2016年2月

「3月6日(日)放送 28年度のNHK全国学校音楽コンクールの課題曲を紹介します」


『課題曲を歌おう』 ~第83回NHK全国学校音楽コンクールに向けて~
3月6日(日)後3:55~5:00 

いよいよ新年度のNコン「NHK全国学校音楽コンクール」がスタートします!今年の課題曲のテーマは「力(ちから)」。
このテーマをもとに、小学校の部の作詞を手がけたのは、日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。
arai.jpg







中学校の部は10代を中心に圧倒的な人気を誇るシンガーソングライターのmiwaさん。
miwa.jpg



そして、高等学校の部の作詞は、若者のリアルな心理描写と構成の巧みさで定評のある人気作家の朝井リョウさんです。asai.jpg

そして、なんと番組の司会は朝井リョウさんが担当します!今年は、いったいどんな課題曲が生まれたのか!?制作者たちのインタビューとともに今年の課題曲の魅力をたっぷりと紹介します。



【出演者】

(司会)作家…朝井リョウ
(出演)シンガーソングライター…miwa、
           絵本作家・イラストレーター…荒井良二
           作曲家…大田桜子
           作曲家…三宅悠太 ほか。


※番組のホームページはこちら  





投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』 2月29日(月)~3月3日(木)ラインナップ


『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45 ~ゲスト~

2月29日(月) 秦 基博
ml_20160229.jpg












3月1日(火)TK from 凛として時雨
ml_20160301.jpg











3月2日(水) かりゆし58
ml_20160302.jpg











3月3日(木)
乙女新党
ml_20160303.jpg











リクエストやメッセージは、番組ホームページから!

番組ホームページはこちら

【DJ】南波志帆

 

投稿時間:17:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


29日(月)深夜からの『夜のプレイリスト』は、遠藤久美子さんの"プレイリスト"です!


『夜のプレイリスト』
3月1日(火)~3月5日(土)前0:00~0:50
(2月29日(月)深夜~3月4日(金)深夜)

人生の節目に聞いていた思い出のアルバム、人生に決定的な影響を与えたアルバムなど、各界の著名人・有名人の方にとって“私の人生と共に在った5枚のアルバム”を毎夜1枚ずつ紹介し、これまでの人生とのさまざまな関係を、一人のパーソナリティーが、5日間通してお届けします。

29日(月)からは、遠藤久美子さんが担当します。遠藤久美子さんは、1995年芸能界デビュー。CM、テレビドラマ、バラエティーを中心に活動。現在は映画、テレビドラマ、舞台を中心に本格的な女優を目指し活動されています。遠藤久美子さんがとっておきのアルバムを5枚ピックアップしてくれます。お楽しみに!
なおこの番組は、昨年9月に放送したものの再放送です。


【パーソナリティー】遠藤久美子

※『夜のプレイリスト』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(日)の『洋楽グロリアス デイズ』は、"TheArtist"、"Today's Love Song"、リスナーからのリクエストにお応えしてお送りします!


 『洋楽グロリアス デイズ』
2月28日(日)後4:00~5:00

70年代から80年代にかけての洋楽ポップミュージックにどっぷりと浸かって若かりし日を懐かしむとともに、洋楽の深い知識をお届けします。

28日(日)の“The Artist”は、ロック界のスーパー・レジェンド・バンドです。1973年にデビュー。当初は地元イギリスでは大きな反響はなかったのですが、サード・アルバム「シアー・ハート・アタック」に収められた「キラー・クィーン」のヒットでブレイク。そして、75年の「ボヘミアン・ラプソディ」は9週連続全英No.1を記録するなど、イギリスを代表するバンドです。

さまざまなLove Songの歌詞をご紹介する「Today’s Love Song」。今回お届けするのは、R&Bシンガー、ソングライター、プロデューサーとして活躍したアンジェラ・ウィンブッシュの「Angel」です。

そのほか、4月に来日公演が行なわれるBig Artistにフォーカスします。今回お送りするのは、日本では“癒し系シンガー・ソングライターと言われ、その洗練されたサウンドとケルト音楽を思わせるメロディの"ジュリア・フォーダム"です!お楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽グロリアス デイズ』番組ホームページは
こちら


投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(土)の『N響 ザ・レジェンド』は、"名ピアニスト ポリーニとの共演"をお送りします!


『N響 ザ・レジェンド ~名ピアニスト ポリーニとの共演~』
2月27日(土)後7:20~9:00

NHKアーカイブスには、NHK交響楽団がこれまでに積み重ねてきた過去60年分の演奏会の音源、約5000曲が保管されています。世界中から一流の指揮者やソリストが来日し、共演してきたN響の演奏の記録は、日本のクラシック音楽演奏の歴史と言っても過言ではありません。これまでほとんど再放送の機会がなかった貴重な音源を蔵出ししてみなさまにお届けする番組、それが『N響 ザ・レジェンド』です!

今回は、マウリツィオ・ポリーニとN響の共演です。現代最高のピアニストのひとりであるマウリツィオ・ポリーニは1942年イタリア生まれ。ショパン国際ピアノコンクールの優勝をはじめ、世界的なコンクールに入賞し、特にテクニックにおいて世界的なピアニスト達からもその実力を認められてきました。初来日した1974年にはN響と共演、以後度々共演を重ね名演を残しています。今回は初共演で演奏したプロコフィエフと78年の共演で演奏したブラームス作品を中心にお送りします。お楽しみに。

【解説】池辺晋一郎
【司会】上條倫子アナウンサー

※『N響 ザ・レジェンド』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』 2月22日(月)~25日(木)ラインナップ


『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45 ~ゲスト~

2月22日(月) ソナーポケット
ml_20160222.jpg












2月23日(火)KANA-BOON
ml_20160223.jpg











2月24日(水) ファンキー加藤
ml_20160224.jpg











2月25日(木)
沖ちづる
ml_20160225.jpg











リクエストやメッセージは、番組ホームページから!

番組ホームページはこちら

【DJ】南波志帆

 

投稿時間:15:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 4月定期公演の聴きどころ


Slatkin.jpg4月の定期公演は、アメリカの名匠レナード・スラットキンが登場する。1979年から1996年まで音楽監督を務めたセントルイス交響楽団の技量を大幅に上昇させ、その後も各地の楽団で敏腕を発揮している彼は、N響にも1984年以来たびたび客演。緻密(ちみつ)かつ生彩に富んだ演奏を聴かせ、高い支持を得てきた。今回は、「前半=自身にゆかりの深い作品、後半=ロマン派以降の名交響曲」の形で、それぞれ趣向を凝らした3つのプログラムを披露。70歳を超えて円熟味も増したハイクオリティな音楽を満喫させる。

往年の名指揮者が編曲したバッハの作品に注目

Aプロはまず、往年の名指揮者が編曲したバッハの作品に注目したい。スラットキンは、バッハ作品のオーケストラ編曲版のCDを2点リリースするなど、その演奏に力を注いでいる。今回のプログラムの中心をなすのは『バッハ・コンダクターズ・トランスクリプションズ』にも収められたレアな編曲。ウッド(名物の「プロムス」を初回から振った英国の指揮者)はノーブルで、バルビローリは優しく、オーマンディは弦楽群が流麗(りゅうれい)に綾(あや)をなすなど、各自の指揮の特徴を反映した編曲が興味深いし、これらの後に有名なストコフスキー編の《トッカータとフーガ》を聴くと、それも彼らしいゴージャスな編曲であることを改めて実感させられる。

後半のプロコフィエフ《交響曲第5番》は、ロシアの民族的な明快さと作曲者特有のモダニズムが最高の形で融合した、20世紀屈指の傑作。セントルイス交響楽団時代に名盤を残したスラットキン得意の作品でもあり、曲の構造を解きほぐしながらダイナミックに響かせる彼の美点が、存分に発揮される。またこの曲は、N響が誇る木管楽器──特にクラリネット──のソロも聴きどころ。

バーンスタインの舞台音楽と、彼が普及に寄与したマーラー

Bプロは、20世紀アメリカの才人バーンスタインの舞台音楽と、バーンスタインが指揮者として普及に寄与したマーラーの交響曲という、意味深い構成。スラットキンは、アメリカ音楽を積極的に録音するなどの業績が評価され、アメリカ・オーケストラ連盟からゴールド・バトンを授与されている。今回はその代表的作曲家の作品のなかでも躍動感に溢(あふ)れた音楽が並ぶ。おなじみ《「キャンディード」序曲》と『ウェストサイド物語』の《シンフォニック・ダンス》の弾んだリズムや名旋律は文句なしの聴きもの。華麗でノリの良い『オン・ザ・タウン』の《3つのダンス・エピソード》を、N響の生演奏で耳にできるのも貴重だ。

マーラーもスラットキンの十八番(おはこ)ゆえに、天上的で幸福感に充ちた《交響曲第4番》を見通しよく聴かせてくれるに違いない。また超高音で知られるモーツァルト《魔笛》の夜の女王役で評価を上げた安井陽子の清澄(せいちよう)な独唱と、ホルンをはじめとするN響の名手のソロも注目される。

ベルリオーズ、武満徹、ブラームスというスラットキンの名刺代わり的内容

Cプロは、スラットキンの名刺代わりともいえる内容。まずベルリオーズの《歌劇「ベアトリスとベネディクト」序曲》は、フランス国立リヨン管弦楽団の音楽監督を務める彼の、現在のポジションを示唆(しさ)しており、ウィットと爽快(そうかい)感を湛(たた)えた曲も持ち味に相応(ふさわ)しい。武満徹の《系図》は、ほかならぬスラットキンが世界初演を指揮した作品。ニューヨーク交響楽協会(ニューヨーク・フィルハーモニック)の創立150周年を記念して委嘱され、1995年に初演されている。曲は、谷川俊太郎の詩に拠(よ) る家族の情景を、少女の朗読と抒情(じょじょう)味漂う調性的な音楽で描いた、最晩年の名作。この心に染みる作品を、武満没後20年の年に初演者の指揮で味わえば、感銘もひとしおだ。

後半のブラームス《交響曲第1番》は、リヨンともうひとつの手兵デトロイト交響楽団の両方で同作曲家の交響曲全曲演奏を行っているスラットキンの、現在の主軸を示す演目。ドイツ音楽の演奏の伝統が身についたN響を指揮して、王道の人気作にどうアプローチするのか? 興味は尽きない。
                                 (柴田克彦/音楽評論家)

NHK交響楽団オフィシャルホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:40 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


22日(月)深夜からの『夜のプレイリスト』は、中野信子さんの"プレイリスト"です!


『夜のプレイリスト』
2月23日(火)~2月27日(土)前0:00~0:50
(2月22日(月)深夜~2月26日(金)深夜)

人生の節目に聞いていた思い出のアルバム、人生に決定的な影響を与えたアルバムなど、各界の著名人・有名人の方にとって“私の人生と共に在った5枚のアルバム”を毎夜1枚ずつ紹介し、これまでの人生とのさまざまな関係を、一人のパーソナリティーが、5日間通してお届けします。

22日(月)からは、中野信子さんが担当します。中野信子さんは、東京都出身の脳科学者、医学博士、認知科学者です。現在、脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行い、科学の視点から人間社会で起こりうる現象及び人物を読み解く語り口に定評があります。中野信子さんがとっておきのアルバムを5枚ピックアップしてくれます。お楽しみに!


【パーソナリティー】中野信子

※『夜のプレイリスト』番組ホームページはこちら


投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(日)の『洋楽グロリアス デイズ』は、"TheArtist"、"Today's Love Song"のほか、リスナーからのリクエストにお応えしてお送りします!


『洋楽グロリアス デイズ』
2月21日(日)後4:00~5:00

70年代から80年代にかけての洋楽ポップミュージックにどっぷりと浸かって若かりし日を懐かしむとともに、洋楽の深い知識をお届けします。

21日(日)の“The Artist”は、86年にエルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダー、グラディス・ナイトと共演した「That's What Friends Are For(愛のハーモニー)」の全米No.1でグラミー賞も受賞し、バート・バカラック作品を歌うシンガーとしてアメリカを代表する女性ベテラン・シンガーです。
さまざまなLove Songの歌詞をご紹介する"Today’s Love Song"。今回お届けするのは、R&Bの名バラード テディー・ベンダーグラスの「Love T.K.O.」です。
そのほか、ベテラン・アーティストの最新作をチェック!今回お送りするのは、70’sには、7枚のアルバムを連続して全米No.1に送り込むなどアルバム・アーティストとしての人気も絶大で2013年のアルバム「The Diving Board」も全英3位/全米4位を記録したアーティストです。お楽しみに!


【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽グロリアス デイズ』番組ホームページはこちら


投稿時間:10:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(土)の『N響 ザ・レジェンド』は、"没後20年 武満徹"をお送りします!


『N響 ザ・レジェンド ~没後20年 武満徹~』
2月20日(土)後7:20~9:00

NHKアーカイブスには、NHK交響楽団がこれまでに積み重ねてきた過去60年分の演奏会の音源、約5000曲が保管されています。世界中から一流の指揮者やソリストが来日し、共演してきたN響の演奏の記録は、日本のクラシック音楽演奏の歴史と言っても過言ではありません。これまでほとんど再放送の機会がなかった貴重な音源を蔵出ししてみなさまにお届けする番組、それが『N響 ザ・レジェンド』です!

今回は、世界の音楽に影響を与えた武満徹の作品を没後20年の命日にお送りします。作曲を独学で学んだ武満徹(1930~1996)は、和楽器とオーケストラによる「ノヴェンバー・ステップス」や、「弦楽のためのレクイエム」などの静謐(せいひつ)な音響でクラシック音楽界に衝撃を与え、世界の作曲家をリードする存在となります。また映画をこよなく愛しクラシックのみならず映画作品や洒脱な軽音楽作品も数多く残しました。今回は没後20年の命日に、N響が演奏してきた武満作品を紹介します。

【解説】池辺晋一郎
【司会】上條倫子アナウンサー

※『N響 ザ・レジェンド』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージック ライン』 2月15日(月)~18日(木)ラインナップ


『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45 ~ゲスト~

2月15日(月) 家入レオ
ml_20160215.jpg












2月16日(火)go!go!vanillas
ml_20160216.jpg











2月17日(水) 空想委員会
ml_20160217.jpg











2月18日(木)
吉澤嘉代子
ml_20160218.jpg











リクエストやメッセージは、番組ホームページから!

番組ホームページはこちら

【DJ】南波志帆

 

投稿時間:14:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2月7日(日)放送「名演奏ライブラリー」の放送日時のお知らせ


2月7日(日)放送「名演奏ライブラリー」の放送日時のお知らせ

2月7日(日)前9:00から放送の『名演奏ライブラリー』は、「北朝鮮ミサイル発射」関連のニュースにともない番組が途中中断となりました。
 以下の日時に改めてお送りします。ご了承ください

<放送日時>
 『名演奏ライブラリー 』~”フランスの名ハープ奏者 リリー・ラスキーヌ"~
  ⇒2016年3月13日(日)前9:00~11:00

投稿時間:14:20 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(月)深夜からの『夜のプレイリスト』は、森本千絵さんの"プレイリスト"です!


『夜のプレイリスト』
2月16日(火)~2月20日(土)前0:00~0:50
(2月15日(月)深夜~2月19日(金)深夜)

人生の節目に聞いていた思い出のアルバム、人生に決定的な影響を与えたアルバムなど、各界の著名人・有名人の方にとって“私の人生と共に在った5枚のアルバム”を毎夜1枚ずつ紹介し、これまでの人生とのさまざまな関係を、一人のパーソナリティーが、5日間通してお届けします。

15日(月)からは、森本千絵さんが担当します。森本千絵さんは、青森県生まれのコミニュケーションディレクター、アートディレクター。企業広告や多くのミュージシャンのアートワークやPV演出も手がけています。このほか商品デザインやブックデザインをはじめさまざまなプロジェクトにディレクション・デザインで参加するなど幅広く活躍しています。森本千絵さんがとっておきのアルバムを5枚ピックアップしてくれます。お楽しみに!


【パーソナリティー】森本千絵

※『夜のプレイリスト』番組ホームページはこちら


投稿時間:11:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(日)の『洋楽グロリアス デイズ』は、"TheArtist","Today's Love Song"のほか"The Soundtrack"などをお送りします!


『洋楽グロリアス デイズ』
2月14日(日)後4:00~5:00

70年代から80年代にかけての洋楽ポップミュージックにどっぷりと浸かって若かりし日を懐かしむとともに、洋楽の深い知識をお届けします。

14日(日)の“The Artist”は、ザ・ポリスのヴォーカリスト&ベーシストとしてメジャー・デビュー。ザ・ポリス活動休止後の85年からはソロ・アーティストとしての活動をスタートしたアーティストです。
さまざまなLove Songの歌詞をご紹介する「Today’s Love Song」。今回お届けするのは、ザ・バングルスの全米No.1 ヒット「Eternal Flame(胸いっぱいの愛)」です。
この他なつかしい映画のオリジナル・サウンドトラック・ナンバーをご紹介する「The Soundtrack」。今回、ピックアップした作品は、1989年のある男女の友情と恋愛感情の変化を描いたロマンチック・コメディのアメリカ映画「恋人たちの予感(When Harry Met Sally...)」です。お楽しみに!


【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽グロリアス デイズ』番組ホームページはこちら


投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(土)の『N響 ザ・レジェンド』は、"1970年ベートーベン・チクルス(6)"をお送りします!


『N響 ザ・レジェンド ~1970年ベートーベン・チクルス(6)~』
2月13日(土)後7:20~9:00

NHKアーカイブスには、NHK交響楽団がこれまでに積み重ねてきた過去60年分の演奏会の音源、約5000曲が保管されています。世界中から一流の指揮者やソリストが来日し、共演してきたN響の演奏の記録は、日本のクラシック音楽演奏の歴史と言っても過言ではありません。これまでほとんど再放送の機会がなかった貴重な音源を蔵出ししてみなさまにお届けする番組、それが『N響 ザ・レジェンド』です!

今回は、ベートーベン生誕200年の記念に行われたベートーベン・チクルスの最後を飾る荘厳ミサ曲です。1970年はベートーベンの生誕200年として、N響は4月から5月にかけてサヴァリッシュの指揮でベートーベンの交響曲全曲と荘厳ミサ曲の演奏を行いました。当時の日本を代表する歌手がステージに立ち、東京のプロ合唱団5団体が揃って出演するという、音楽界の一大イベントだったチクルスを、番組ではこれまで交響曲全曲を紹介してきました。今回はチクルスの最後を飾る荘厳ミサ曲をお送りします。


【解説】池辺晋一郎
【司会】上條倫子アナウンサー

※『N響 ザ・レジェンド』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


3月のおすすめ特集番組!


3月は、以下のラインナップで特集番組をお届けします。
なお、各番組の詳細は、随時このブログでご紹介します。

■課題曲を歌おう~第83回NHK全国学校音楽コンクールに向けて~
 3月 6日(日)後3:55~5:00
 ※詳細はこちら
 
■MONKEY MAJIKのオンバク
 3月10日(木)、11日(金)前10:00~10:50
  ※詳細はこちら


■Vamos、Amigos!トーク&コンサート
 3月21日(月・振休)前10:00~11:00
 ※詳細はこちら


■今日は一日”歌ってみた” 三昧 
 3月21日(月・振休)後0:15~10:45(中断あり)
   ※詳細はこちら


投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11日(木・祝)は、『セパ対抗!今日は一日 プロ野球ソング三昧』を10時間の生放送でお届けします!


「セパ対抗!今日は一日プロ野球ソング三昧」
2月11日(木・祝)後0:15~10:45(ニュースで中断あり)

2月。新しいシーズンを前に、プロ野球ファンが期待に胸ふくらませている時期。これまでFМの全国放送で3回放送し、全国のプロ野球ファンに楽しんでいただいた「セパ対抗!今日は一日プロ野球ソング三昧」を今年も熱く放送します。

今回は、プロ野球を盛り上げるためならと、日本プロ野球選手会が全面協力。12球団のトップ選手30人以上が、新シーズンの意気込みを語ります。
番組では、各チームの球団歌、プロ野球選手が歌った曲、選手の応援歌などが続々と登場。プロ野球ソングコレクターの協力を得て、極めてレアな野球ソングも紹介。
番組は、セリーグ、パリーグの対抗戦形式で、ツイッターやメールなどのリスナーから反応を参考に、セパどちらのリーグに属する曲が心に響いたかを決めます。

司会は、ミスター野球、小野塚康之アナウンサー。
セパの応援団長は、ますだおかださん。プロ野球をこよなく愛するアンガールズ・田中卓志さん、はなわさん、松崎しげるさんをはじめ、スペシャルゲストが次々と登場!
解説は、初回からご出演いただいているおなじみの大島康徳さん。ペナントレースを占いながら10時間お伝えします。

解説 大島康徳
ooshima.jpg




セパの応援団長 ますだおかだ
masudaokada2.jpg








番組のホームページはこちら


投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージック ライン』  2月8日(月)~10日(水)ラインナップ


『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45 ~ゲスト~

2月8日(月) 片平里菜
ml_20160208.jpg












2月9日(火) WEAVER
ml_20160209.jpg











2月10日(水) BUMP OF CHICKEN
ml_20160210.jpg












2月11日(木)
特集番組のため休止


リクエストやメッセージは、番組ホームページから!

番組ホームページはこちら

【DJ】南波志帆

 

投稿時間:17:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(月)深夜からの『夜のプレイリスト』は、津田大介さんの"プレイリスト"です!


『夜のプレイリスト』
2月9日(火)~2月13日(土)前0:00~0:50
(2月8日(月)深夜~2月12日(金)深夜)

人生の節目に聞いていた思い出のアルバム、人生に決定的な影響を与えたアルバムなど、各界の著名人・有名人の方にとって“私の人生と共に在った5枚のアルバム”を毎夜1枚ずつ紹介し、これまでの人生とのさまざまな関係を、一人のパーソナリティーが、5日間通してお届けします。

8日(月)からは、津田大介さんが担当します。津田大介さんは、1973年生まれの東京都出身のジャーナリスト、メディア・アクティビスト。メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行い、ソーシャルメディアを利用した新しいジャーナリズムをさまざまな形で実践されています。津田大介さんがとっておきのアルバムを5枚ピックアップしてくれます。お楽しみに!
なお、この番組は昨年7月に放送したものの再放送です。

【パーソナリティー】津田大介

※『夜のプレイリスト』番組ホームページはこちら



投稿時間:16:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7日(日)の『洋楽グロリアス デイズ』は、"TheArtist"、"Today's Love Song"、リスナーからのリクエストにお応えします


『洋楽グロリアス デイズ』
2月7日(日)後4:00~5:00

70年代から80年代にかけての洋楽ポップミュージックにどっぷりと浸かって若かりし日を懐かしむとともに、洋楽の深い知識をお届けします。

7日(日)の“The Artist”は、1973年デビュー。75年のアルバム「Born To Run(明日なき暴走)」が全米3位を記録する大ヒットし「The Boss」と呼ばれるようにアメリカ国民の気持ちを代弁するロッカーとして活躍する国民的ロック・アーティストです。
さまざまなLove Songの歌詞をご紹介する「Today’s Love Song」。今回お届けするのはヴァン・モリソンの「Have I Told You Lately 」です。
そのほか、ベテラン・アーティストの最新作をチェック!今回お送りするのは、出身地オーストラリアを離れ、70’sからアメリカでミュージシャン&俳優として活動していた「リック・スプリングフィールド」 です! お楽しみに!


【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽グロリアス デイズ』番組ホームページはこちら


投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません