2015年3月

『ミュージックライン 3月30日(月)~4月2日(木)』 ラインナップ


『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月30日(月) 3月31日(火)
ml_20150330.jpg ml_20150331.jpg
LUI FRONTiC 赤羽 JAPAN クラムボン

4月1日(水) 4月2日(木)
ml_20150401.jpg ml_20150402.jpg
風男塾 ℃-ute

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】南波志帆

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(月)深夜からの『夜のプレイリスト』は、ロバート・キャンベルさんの"プレイリスト"です!


『夜のプレイリスト』
3月31日(火)~4月4日(土)前0:00~0:50
(3月30日(月)深夜~4月3日(金)深夜)


人生の節目に聞いていた思い出のアルバム、人生に決定的な影響を与えたアルバムなど、各界の著名人・有名人の方にとって“私の人生と共に在った5枚のアルバム”を毎夜1枚ずつ紹介し、これまでの人生とのさまざまな関係を、一人のパーソナリティーが毎週5日間通してお届けします。30日(月)からの1週間は、日本文学研究者・東京大学大学院教授のロバート・キャンベルさんがパーソナリティを務めます。キャンベルさんは1957年ニューヨーク市に生まれ、1985年に九州大学文学部研究生として来日しました。現在は、専門分野のみならずテレビのコメンテーターとしても活躍しています。キャンベルさんのこれまでの人生の中でどんな音楽に心揺さぶられ、自身の生き方に影響を与えられたのか?お聞き逃しなく!

【パーソナリティ】ロバート・キャンベル

※『夜のプレイリスト』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


吉井和哉さんが担当する『サウンドクリエイターズ・ファイル』は、30日(日)が最終回!お聞き逃しなく!


『サウンドクリエイターズ・ファイル ~吉井和哉~』
3月29日(日)後9:00~10:30


さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』。吉井和哉さんは、1988に結成、1992年5月にメジャーデビューしたTHE YELLOW MONKEYのボーカルとして、2004年に解散するまでにインディーズ盤を含め、10枚のアルバムと24枚のシングルをリリースしました。また、2003年からソロとして活動を始め、昨年には昭和の歌謡曲の名曲をカバーしたアルバムをリリースしました。3週にわたって吉井さんが影響を受けた音楽について語ってくれます。お楽しみに!

【DJ】吉井和哉

※『サウンドクリエイターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:14:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


「MISIA アフリカの風」がリニューアル!!「MISIA 星空のラジオ」として生まれ変わります。


ml_hoshiPR.jpgMISIAのNHK初のレギュラー番組「MISIA アフリカの風」が、4月で2年目を迎え、番組をリニューアル!!「MISIA 星空のラジオ」として生まれ変わります。
「MISIA 星空のラジオ」は、主に生放送でお届けします!
東京、日本、世界、どこにいても繋がっているひとつの空。
1日の終わり、その星空のもとで、世界中の素晴らしい音楽と共に、
MISIAがリスナーの皆さんとお話する60分間。

初回放送は、3月31日(火)夜11時~。
リスナーの皆さんから募集するメッセージのテーマは 「春を見つけました」 です。
お葉書、メール、ツイッターでメッセージを募集しております。
お葉書は 〒150−8001 NHK-FM 「MISIA星空のラジオ 星空会議」 まで。
メールは ホームページ上のメッセージフォームから
ツイッターアカウントは @nhk_misiaradio  「#misia_haru」 をつけて、ツイートしてください。
ツイッター上でも、どんどん情報をつぶやいていくので、お見逃しなく!

また、リスナーの皆さんの「星空の1曲」も随時募集しています。
星空をみて心に浮かぶ思い、その思いのそばにある曲、星空を見ると聴きたくなる曲、
今日の星空にはこの曲がぴったりだな・・・なんて曲もエピソードと共に、リクエストをお待ちしています。
お葉書は 〒150−8001 NHK-FM 「MISIA星空のラジオ 星空の1曲」 まで。

さらに、サプライズでスタジオライブを行うことも!!
番組の最後まで、どうぞお聴き逃しなく!!!

NHK-FM「MISIA 星空のラジオ」
3月31日(火)放送スタート
(火)後11:00~前0:00(最終週除く)
翌週() 前10:00~11:00(再)

投稿時間:18:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月28日(土)・29日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~Howの音楽~』
3月28日(土)前9:00~11:00


なにごとにもやり方というものがあります。さまざまなハウ・トゥーを音楽から汲んでみましょう。今回もタイトルに“How”を含むナンバーをはじめ、古今東西さまざまなジャンルの音楽をお楽しみください。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら

 


『アニソン・アカデミー』
3月28日(土)後2:00~4:00


創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。28日(土)の講師(ゲスト)は「ととのいました!」でおなじみ、ねづっちさんをお迎えして「春休みアニソン演芸スペシャル」をお送りします。みなさんからのアニメやアニソンにまつわるなぞかけ、お待ちしています!

【講師(ゲスト)】ねづっち
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison

 

 公式ハッシュタグは#aniacaです


『クラシックの迷宮 “江藤俊哉のシベリウス~NHKのアーカイブスから~”』
3月28日(土)後9:00~10:00
(再)3月30日(月)前10:00~11:00


毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHKのアーカイブスに保管されている貴重なヒストリカル音源を紹介しています。今回は、江藤俊哉のバイオリンをお聴きいただきます。江藤俊哉は1927年東京生まれ。戦後日本を代表するバイオリニストとして、まさに戦後の右肩上がりの時代にふさわしく、機能的で合理的で力強い押し出しのある演奏で高い評価を受けました。今回お聴きいただくアーカイブ音源では、フィンランドの作曲家・シベリウス生誕150年にあわせて、NHK交響楽団を率いた指揮者ルンプフとの共演で演奏したバイオリン協奏曲などをお楽しみいただきます。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “レールバイク”』
3月28日(土)後10:00~10:50


28日(土)の『FMシアター』は、孤独な男と奇妙な新人 おじさん2人のねじれた関係を描いた“レールバイク”を放送!郁夫(58)は千葉県の山間部を走るローカル線の保線員の班長。幼い頃に離婚した母に連れられ、この地に来た郁夫が憧れたのは保線員達を乗せ線路を走る“レールバイク”だった。レールバイクに乗って、線路の安全と向き合う日々。独身の郁夫にとって、これといった不満があるわけではないが、決して楽しいとも言えない。ただ今以上の生活が訪れる予感もない中、現状に満足しないとむなしくなるだけだった。そんな郁夫のもとに現れたのが、新人保線員の山本(38)。どこか奇妙で仕事仲間と一向に馴染まない。心配する郁夫だったが、ある日、山本に衝撃の事実を告げられたのだった。取材に来ていた女性雑誌記者の杉山(30)も2人の間に入り込み、さらに面倒な事態に…。郁夫の代わり映えしなかった日常が急激に変化していく。

【作】福原充則
【音楽】ロケット・マツ(パスカルズ)
【出演】益岡徹、野間口徹、町田マリー、
    竹井亮介、玉置玲央、寺井義貴

※『FMシアター “レールバイク”』の番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “最新楽器別展望(3)アルト・サックス編”』
3月28日(土)後11:00~翌前1:00


『ジャズ・トゥナイト』では毎月、“楽器別”にいまのジャズ界が注目する次世代のニュー・スターや話題のミュージシャンたちを紹介するシリーズ“最新楽器別展望”をお送りしています。第3回となる28日(土)は、“アルト・サックス”にスポットを当てます。2014年度「国際批評家投票」でケニー・ギャレットが初めて首位に輝くなど、この楽器は世代交代が顕著になっています。なかでもティア・フラー、メリサ・アルダナ、ティネカ・ポスマら女性アーティストが躍進し注目を集めています。そんな“アルト・サックス”を中心とする数々の楽曲をお楽しみください。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “リクエスト特集”』
3月29日(日)前7:20~8:10


定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。29日(日)は、合唱指揮者の大谷研二さんがお送りします。今回は、リスナーから寄せられたさまざまなジャンルにわたるリクエストにお応えします。お楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “リクエスト特集”』
3月29日(日)前8:10~9:00


3月29日(日)の『吹奏楽のひびき』は、リスナーからのリクエストにお応えします。吹奏楽ファン一人ひとりの思い出と感動が詰まったリクエストをエピソードとともにご紹介します。お楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “ワンダ・ランドフスカ チェンバロとピアノの名演を聴く”』
3月29日(日)前9:00~11:00


3月29日(日)の『名演奏ライブラリー』は、チェンバロ奏者ワンダ・ランドフスカをご紹介します。ワンダ・ランドフスカは1879年ポーランド生まれ。24歳でチェンバロ奏者としてデビューして以後、特にバッハ作品の第一人者として活動を展開しました。20世紀を通してチェンバロ音楽の普及と発展に尽力したランドフスカの情熱は、演奏会をおこなうだけにとどまらず、理想の楽器を求めてチェンバロの「近代型モデル」を製造・発表するほどでした。番組では、ランドフスカの至芸と、チェンバロの魅力をたっぷりとお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 ~あの人にあてた手紙~』
3月29日(日)後0:15~2:00


3月29日(日)の『日曜喫茶室』は、「あの人にあてた手紙」と題して、歌手の加藤登紀子さん、毎日新聞客員編集委員の近藤勝重さんをお迎えしてお送りします。メール、LINEなどデジタル・ツールで気軽に情報、気持ちを交換する昨今、あえて紙にしたため投函し返事を待つ手紙は、手間と時間がかかる分だけ書いた人の思いが込められ、受け取った人はその気持ちを受け止めることができます。手紙を通したやりとり、コミュニケーション、効用などについて語り合います。どうぞお楽しみに!

【お客様】加藤登紀子(歌手)     近藤勝重(毎日新聞客員編集委員)

【ご常連】安野光雅(画家)
【司会】はかま満緒
    小泉裕美子

※『日曜喫茶室 ~あの人にあてた手紙~』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
3月29日(日)後4:00~5:00


日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。『洋楽80'sファン倶楽部』としては今回が最後の放送です。最後ということでDJのシャーリー富岡さんが選んだ“favorite 80's artist”をお送りします。マドンナ、パット・ベネター、シャーデーなどの女性アーティストのナンバーをお届けします。また、ビッグ・アーティストどうしのデュエットナンバーもお送りします。番組最後に来週から始まる新番組のお知らせもあります。お聞き逃しなく!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ライブビート “GRAPEVINE”』
3月29日(日)後10:30~11:30
(再)4月3日(金)前10:00~11:00


3月29日(日)の『ライブビート』は、GRAPEVINEの演奏をお楽しみいただきます。GRAPEVINEは、ブルースやソウルに耽溺していた早熟なボーカリストと、ビートルズやニール・ヤ ング、XTCに影響をうけたプレーヤーたちが大阪で出会い、マーヴィン・ゲイの曲から名前を借用し結成されたスリーピースバンドです。1月に待望のニューアルバムを発表した彼らの最新の音をお楽しみください。

【演奏】GRAPEVINE
【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、高橋みなみさん、横山由依さん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
3月27日(金)後10:00~10:45


27日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、高橋みなみさん、横山由依さん原案・出演作「緑の光線が見えるまで」をお送りします。「緑の光線が見えるまで」どこまでも続く広大な砂漠を歩く、高橋と横山。何日も歩き続け、服はボロボロ、真っ黒に日焼けして、飲み物も食べ物も満足にない。いったいどれくらい歩いているのか、どこに向かっているのか…? それでも2人は歩き続け、励まし合いながら前に進むのをやめなかった。たどり着いた先で2人が見たものとは…そして、2人が出した答えとは…!?

【原案】高橋みなみさん、横山由依さん
【脚本】北阪昌人
【出演】高橋みなみ、横山由依

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

投稿時間:20:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日の『ザ・ソウルミュージック』は、ゴスペラーズ・村上てつやさんがマスターを務める"ミッドナイト・ソウル・カフェ"です!


『ザ・ソウルミュージック ~ミッドナイト・ソウル・カフェ~』
3月26日(木)後11:00~前0:00
(再)4月2日(木)前10:00~11:00


昨年10月から正式にマスターを務める、ゴスペラーズのリーダーであり日本が誇るソウル・ブラザーの村上てつやプレゼンツ「ミッドナイト・ソウル・カフェ」。秘蔵音源をご紹介するコーナーやゲストをお迎えしてソウル談義を繰り広げるなど、アーティストの視点でソウルミュージックに深く切り込みます。
26日(木)は、
ゲストにラッツ&スターの佐藤善雄さんをお迎えします。佐藤さんが今月リリースする初めてのソロ・アルバムの収録曲をたっぷりとご紹介します。また、ラッツ&スター+ゴスペラーズ=ゴスペラッツとして活動するなど親交の深いおふたりが、大好きなソウルミュージックやコーラスグループとしての共通点など、トークもたっぷりとお楽しみいただきます。

【ゲスト】佐藤善雄
【DJ】村上てつや

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日の『THE ALFEE 終わらない夢』は、ゲストに研ナオコさんをお迎えして、THE ALFEEとのデビュー当時からの長~いおつきあいのエピソードをたっぷりとお楽しみください!


『THE ALFEE 終わらない夢』
3月25日(水)後11:00~前0:00
(再) 4月1日(水)前10:00~11:00


全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。
25日(水)は、ゲストに研ナオコさんをお迎えします。THE ALFEEは研ナオコさんのバックバンドを務めたり、ツアーをともにまわったりと若い頃から音楽仲間として親交を深めてきました。初めてTHE ALFEEと会ったときのナオコさんの印象をはじめ、仲の良い者どうしの爆笑トークがいつにも増して満載です。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】研ナオコ

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:05 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


明日の『くるり電波』では、リスナーからの質問・相談にどーんとお答えします!


『くるり電波』
3月24日(火)後11:00~前0:00
(再)3月31日(火)前10:00~11:00


常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”が、毎月最終火曜日にお届けしている番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、さまざまな音楽を、心のエンジン全開でお届けしています。
24日(火)は、リスナーからの質問・相談にどーんとお答えします。「大好きなタモリさんに会うための方法は?」、「なぜ、ベース担当は左側に立つことが多いの?」など難問・奇問にお答えします。どうぞお楽しみに?

【出演】岸田繁、佐藤征史、ファンファン

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』23日(月)深夜からは、井上喜久子さんによる『とことん◯◯・アンコール "セリフの名曲"』をお送りします!


『とことん◯◯・アンコール “セリフの名曲”』
3月24日(火)~28日(土)前0:00~0:50
(3月23日(月)深夜~27日(金)深夜)
(初回放送 2013年10月29日~11月2日、11月6日


こだわりの音楽を毎日、毎週聴きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。23日(月)深夜からは『とことん◯◯・アンコール “セリフの名曲”』をお送りします!古今東西「セリフ入りの名曲」。番組では、つぶやきや愛の囁き、そして独白から叫びまで…邦楽、洋楽のほか、アニソンなどジャンルを問わず、セリフや語りの入った楽曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!


【案内】井上喜久子

※『とことん◯◯・アンコール “セリフの名曲”』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月)の『健太×近田のロック巌流島』は、今回が最終回です!


『健太×近田のロック巌流島 “第6回 ロックの反骨精神”』
3月23日(月)後11:00~前0:00


毎月最終月曜日、萩原健太×近田春夫 2人の“音楽生き字引”がダブルDJを務め、決して妥協することなく音楽論を激しくぶつけあう、「巌流島の対決」のようなトークバトルを良質な音楽とともに展開する番組『健太×近田のロック巌流島』は、今回がいよいよ最終回です!
23日(月)の『健太×近田のロック巌流島』は“ロックの反骨精神”について語り合います。おふたりが子どもの頃からこれまでに衝撃を受けてきた“ロック”を語り始めるとそれは、そのまま“ロック・ヒストリー”の様相を呈してきました。エルヴィス・プレスリー、ベンチャーズ、そしてお二人とも一致した“アート・ロック”のあのバンドとは?最後まで“バトルの危うさ”を感じさせない、こよなくロックを愛するお二人の尽きないトークをどうぞ最後までお楽しみに!

【DJ】萩原健太、近田春夫


※『健太×近田のロック巌流島』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月)からの『青春アドベンチャー』は、西脇良典・作「夜叉ヶ池で見つけた命」をお送りします!


『青春アドベンチャー “夜叉ヶ池で見つけた命”』<全5回>
3月23日(月)~27日(金)後10:45~11:00


23日(月)からの『青春アドベンチャー』は、不思議の池を舞台に、命を賭けて主人公を守ろうとする“細胞”の視点から、青年の成長を描くファンタジー、西脇良典・作「夜叉ヶ池で見つけた命」をお送りします!
福井県の山間にある「夜叉ヶ池」―流れ込む川も流れ出す川もない、その池は、泉鏡花の戯曲の舞台にもなった。
引っ込み思案でさえない男子高校生・タカシは、たったひとりの友だちが倒れたことをきっかけに、夜叉ヶ池に向う。険しい山道を進むうち、どういうわけか、自分の体内の“T細胞(免疫機能の司令塔となる細胞)”の声が聞こえてくる。何かと文句の多いその細胞は、実はとても頼りになる奴で…
タカシは、その身体を形作る60兆の細胞との旅を通じて、自分にも支えてくれる“ひと”がいる…ということに気づいていく。

【作】西脇良典
【出演】田中俊介、吉沢悠、真野恵里菜、苅谷俊介、
    澤田怜央、三上光代、湯浅浩史、齋藤頼子 ほか

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月)からの『歌謡スクランブル』は「話題のホットミュージック」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
3月23日(月)~28日(土)後1:00~2:00


毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
23日(月)からの『歌謡スクランブル』は「話題のホットミュージック」と題して、演歌、歌謡曲、J-POPの最新の音楽を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

3月23日(月) 話題のホットミュージック(1)
(中条きよし「黄昏ロンリー」、堀内孝雄「人生雨のち時々晴れ」ほか)
3月24日(火) 話題のホットミュージック(2)
(藤あや子「笑う月」、北山たけし「かたくりの花」ほか)
3月25日(水) 話題のホットミュージック(3)
(きゃりーぱみゅぱみゅ「もんだいガール」、LOVE PSYCHEDELICO「Freedom」ほか)
3月26日(木) 話題のホットミュージック(4)
(EXILE「情熱の花」、MISIA「桜ひとひら」ほか)
3月27日(金) 話題のホットミュージック(5)
(Sexy Zone「マワレ ミラクル」、湘南乃風「ロード」ほか)
3月28日(土) 話題のホットミュージック(6)
(ももいろクローバーZ「青春賦」、Kis-My-Ft2「Kiss 魂」ほか)

【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「ふるさとのうた 心の旅」、ダ・カーポの榊原広子さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~ふるさとのうた 心の旅~』
3月23日(月)~26日(木)前9:20~10:00
(再)3月30日(月)~4月2日(木)後5:20~6:00


『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできる音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
23日(月)からの週は、ダ・カーポの榊原広子さんが「ふるさとのうた 心の旅」と題して、童謡や懐かしい日本の歌、そして世界の愛唱歌など、各日、以下のテーマでお送りします。各日の日替わりコーナーも、下記のラインナップでお届けします。どうぞお楽しみに!

23日(月) 春の陽射しの中で
24日(火) 青春のうた
25日(水) 卒業のうた
26日(木) リクエストを中心に

【DJ】榊原広子

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


先週に引き続いて22日(日)の『サウンドクリエイターズ・ファイル』は、吉井和哉さんがDJを担当します!


『サウンドクリエイターズ・ファイル ~吉井和哉~』
3月22・29日(日)後9:00~10:30


さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』。
吉井和哉さんは、1988に結成、1992年5月にメジャーデビューしたTHE YELLOW MONKEYのボーカルとして、2004年に解散するまでにインディーズ盤を含め、10枚のアルバムと24枚のシングルをリリースしました。また、2003年からソロとして活動を始め、昨年には昭和の歌謡曲の名曲をカバーしたアルバムをリリースしました。先週から3週にわたって吉井さんが影響を受けた音楽について語ってくれています。お楽しみに!


【DJ】吉井和哉

※『サウンドクリエイターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月23日(月)~3月26日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

 

~ゲスト~

3月23日(月) 3月24日(火)
ml_20150323.jpg ml_20150324.jpg
見田村千晴 吉井和哉

3月25日(水) 3月26日(木)
ml_20150325.jpg ml_20150326.jpg
True AK-69

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
吉井和哉さんが、22日・29日(日)のDJを担当します!


『サウンドクリエイターズ・ファイル ~吉井和哉~』
3月22・29日(日)後9:00~10:30


※『サウンドクリエイターズ・ファイル』番組ホームページはこちら
※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

 

 

 

投稿時間:17:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月21日(土)・22日(日)のおすすめ番組


『アニソンアカデミーSP 電波の聖地 東京タワーから生放送だぁっ!!』
3月21日(土)後1:30~3:30


創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。21日(土)は、NHK「放送90祭」が開催されている東京タワーからの公開生放送スペシャルです。講師(ゲスト)にささきいさおさん、春奈るなさんをお迎えして、ライブやカラオケ講座など内容盛りだくさんで120分お送りします!

【講師(ゲスト)】ささきいさお、春奈るな
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 “私の試聴室~ソヒエフの“イワン雷帝”~”』
3月21日(土)後9:00~10:00
(再)3月23日(月)前10:00~11:00


今回の“私の視聴室”は、ロシア・北オセチア出身の指揮者、トゥガン・ソヒエフが首席指揮者をつとめるベルリン・ドイツ交響楽団とともにエイゼンシュテイン監督の映画「イワン雷帝」の音楽を収録したアルバムをご紹介します。ソヒエフは、1977年にロシア連邦北オセチア・アラニヤ共和国に生まれました。ドラマティックで色彩豊かな音楽作りに特色がソヒエフによる指揮とベルリン・ドイツ交響楽団の演奏をお楽しみください。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “夏の午後、湾は光り、”』
3月21日(土)後10:00~10:50

21日(土)の『FMシアター』は、「忘れない」ことの苦しさと尊さを描く「夏の午後、湾は光り、」を放送!
京都府・伊根町の分校に通う16歳の多賀子は、たった一人の園芸部員。育てた花をリヤカーに乗せて、地域の人々に売り歩いている。ある夏の午後、花を売り終わって学校へ戻る途中、多賀子は美しい女性・友里に出会う。田舎道に不釣合なお洒落をした友里は、多賀子がひそかに片思いしている忠志先生の、別居中の妻だった……。
足を挫いた友里をリヤカーに乗せ、先生の元へと運ぶ羽目になった多賀子。複雑な思いを抱えてリヤカーを引く多賀子だったが、背中合わせで言葉を交わすうちに、友里と心を通わせていく。第35回BKラジオドラマ脚本賞最優秀賞作品

【作】桑原亮子
【音楽】澁江夏奈
【出演】青山美郷、内山理名、榎田貴斗、蟷螂襲

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ロイ・ヘインズ生誕90年!”』
3月21日(土)後11:00~翌前1:00

21日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、ジャズ・ドラムス界の生きた伝説、ロイ・ヘインズを特集します。ロイ・ヘインズは、1925年アメリカ・ボストンに生まれました。1940年代はじめからドラマーとして活動を開始し、レスター・ヤングやチャーリー・パーカーのグループにドラマーとして迎えられたほか、バド・パウェル、マイルス・デイヴィスと共演を重ねたり、サラ・ボーンとツアーで世界を回るなど名だたるジャズ・ミュージシャンとセッションを重ねてきました。今月の生誕90年を機に、彼の輝かしい足跡にスポットを当てます。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “マイ・フェイバリット・ソング”』
3月22日(日)前7:20~8:05
(再)3月28日(土)後7:20~8:05


定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。22日(日)は、アカペラ・グループ「トライトーン」の多胡淳さんがお送りします。多胡さんがお送りするのは、今回が最終回となります。そこで今回は、多胡さん自身が歌手の道を選ぶにあたって影響を受けた、カーペンターズやシンガーズ・アンリミテッドなどの作品をお送りします。

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『セッション2015 “Mao Sone Quartet”』
3月22日(日)後10:30~11:30
(再)3月27日(金)前10:00~11:00


3月22日(日)の『セッション2015』は、Mao Sone Quartet(マオ・ソネ・カルテット)の演奏をお届けします。Mao Sone Quartetは、アメリカで活躍する若きトランペッター、曽根麻央がリーダーを務めるカルテットです。曽根は、これまでに、モントルー・ジャズフェスティバル、モントリオール・ジャズ・フェスティバル、 ニューポート・ジャズ・フェスティバルなど国内外のジャズ・フェスティバルに多数参加してきました。2014年には、国際トランペット協会コンペティションのジャズ・インプロビゼーション部門で優勝し、国際セロニアス・モンク・コンペティションではセミ・ファイナリストにも選出されるなど実力派の若手アーティストです。トランペットとピアノの同時演奏など独自の世界感を活かした演奏活動を行う曽根とともにアメリカを中心に活動するメンバーによる演奏をお楽しみください。

【演奏】曽根麻央(トランペット/キーボード)
    伊藤勇司(ベース)
    木村紘(ドラムス)
    二階堂貴文(パーカッション)
【案内】濱中博久

※『セッション2015』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストにクリス松村さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”  ~クリス松村が語るガールズポップス~』
3月20日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
20日(金)は、クリス松村さんをゲストにお迎えしてお送りします。アイドルに関する著作もあるクリス松村さんが、ヒャダインさんと熱く語り合います!どうぞお楽しみに!

【ゲスト】クリス松村
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら

<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!
『オトナへのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。3月19日(木)は、1月26日の「冬はあたためて“美ボディー”」をアンコール放送します。食生活を中心に“あたための技”を専門家が分かりやすく解説します。料理男子としても知られるヒャダインさんおすすめ“ポカポカメニュー”も紹介します。

※『オトナへのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆クリス松村さんがみなさんからのご相談にアドバイスと、GOOD MUSICを“処方(=選曲)”してくれる新番組が30日(月)スタート!
『クリス松村の音楽処方箋』
ラジオ第1 毎週月曜 後8:00~8:55

※『クリス松村の音楽処方箋』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日の『ザ・ソウルミュージック』は先週に引き続き、最近注目のリイシュー盤を特集する"Blast From The Past 第2回"です!


『ザ・ソウルミュージック ~Blast From The Past 第2回~』
3月19日(木)後11:00~前0:00
(再)3月26日(木)前10:00~11:00

近年、過去の音楽レガシー(遺産)の再発や復刻が盛り上がっています。特にソウル・シーンでは、国内初CD化にとどまらず、世界初CD化作品なども目立ち、若いファンだけでなく、往年のファンの注目をも集めています。そこで『ザ・ソウルミュージック』では、最近注目を集めているリイシュー盤を一堂に集めて紹介するスペシャル・プログラム“Blast From The Past”を先週に引き続いてお送りします。おたのしみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は坂崎さんと桜井さんが担当。「はじめて物語」は"涙"をテーマに語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
3月18日(水)後11:00~前0:00
(再) 3月25日(水)前10:00~11:00


全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。18日(水)は、坂崎さんと桜井さんのコンビでお送りします。「THE ALFEE はじめて物語」は初めての“涙”がテーマです。また、「THE ALFEE 音楽館」は、桜井さんが愛してやまないサイモン&ガーファンクルを取り上げます。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、桜井賢

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


17日(火)放送の『MISIA アフリカの風』は"AMAZING AFRICA特別編"とNORIさん推薦の"アフリカン・ミュージック特集"です!


『MISIA アフリカの風』
3月17日(火)後11:00~前0:00
(再) 3月24日(火)前10:00~11:00


世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
『アフリカの風』としては、今回が最終回となります。これまでにご紹介してきた“AMAZING AFRICA”の総まとめとなる特別編をお送りします。また、DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーも最終回です。今回は、アフリカン・ミュージック特集として、NORIさんがセレクトしたファンキーな作品を3曲お届けします。番組最後には、4月からの新番組の発表もありますよ。最後までお聞き逃しなく!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
3月16日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
16日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、ケニー・ラティモアに久々のニューシングルなどをお届けします。後半は、「今でも聴きたいナンバーワン」。16回目の今回は1978年のR&Bチャートでナンバーワンに輝いた22曲の中からお送りします。松尾さん曰く「ソウル・ミュージックのボーカルグループのナンバーの中では一番」と語る曲とは?どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月)からの『青春アドベンチャー』は、ルイス・セプルベダ・原作、たかはしさとみ・脚色「カモメに飛ぶことを教えた猫」をお送りします!


『青春アドベンチャー “カモメに飛ぶことを教えた猫”』<全5回>
3月16日(月)~20日(金)後10:45~11:00

16日(月)からの『青春アドベンチャー』は、ルイス・セプルベダ・原作、たかはしさとみ・脚色「カモメに飛ぶことを教えた猫」をお送りします!
北ドイツの古い港町、ハンブルグ。沖合で魚を採っていた雌のカモメ“ケンガー”は、人間が海に流した重油の波に呑みこまれてしまう…なんとか、とある家のベランダに辿り着いたが死期が迫っていた。ケンガーは、その家の雄猫“ゾルバ”に三つの約束をさせて息絶える。「これから産む卵を食べないで下さい」「ひなが生まれるまでめんどうを見て下さい」そして…「ひなに飛ぶことを教えてやって下さい」。カモメを育てるハメになった猫が、愉快な港の猫たちと巻き起こす大騒動…はたしてカモメのひなは大空にはばたくことができるのか?!
【原作】ルイス・セプルベダ
【脚色】たかはしさとみ
【出演】吉沢悠、地主芽生、苅谷俊介、木村庄之助、
    中村宙矢、棚橋真典、田井順三、湯浅浩史、
    中田裕子、赤谷陸、石河美幸

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月)からの『歌謡スクランブル』は「きらめきの演歌集」&「きらめきのポップス」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
3月16日(月)~20日(金)後1:00~2:00
※21日(土)は特集番組放送のためお休みにします。ご了承ください。

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
16日(月)からの『歌謡スクランブル』は「きらめきの演歌集」、「きらめきのポップス」と題して、待ちに待った春の日差しのようにキラキラと輝く演歌、ポップスの名曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

3月16日(月) きらめきの演歌集(1)
(菅原都々子「月がとっても青いから」、細川たかし「開運!招き猫音頭」ほか)
3月17日(火) きらめきの演歌集(2)
(五月みどり「一週間に十日来い」、前川清「黄昏の匂い」ほか)
3月18日(水) きらめきのポップス(1)
(越路吹雪「バラ色の人生」、加藤登紀子「ふるさとは忘れない」ほか)
3月19日(木) きらめきのポップス(2)
(小田和正「東京の空」、中島みゆき「麦の唄」ほか)
3月20日(金) きらめきのポップス(3)
(クリス・ハート「スタートライン」、松たか子「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、Yuccaさんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー』
3月16日(月)~19日(木)前9:20~10:00
(再)3月23日(月)~3月26日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできる音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
16日(月)からの週は、Yuccaさんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。各日の日替わりコーナーも、下記のラインナップでお届けします。どうぞお楽しみに!
16日(月) 手に汗握るアクション映画
17日(火) 心あたたまるヒューマンストーリー
18日(水) 1980年代のスタンダード映画②
19日(木) リクエスト特集

【DJ】Yucca

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(日)から3週にわたって『サウンドクリエイターズ・ファイル』は、吉井和哉さんがDJを担当します!


『サウンドクリエイターズ・ファイル ~吉井和哉~』
3月15・22・29日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』。
吉井和哉さんは、1988に結成、1992年5月にメジャーデビューしたTHE YELLOW MONKEYのボーカルとして、2004年に解散するまでにインディーズ盤を含め、10枚のアルバムと24枚のシングルをリリースしました。また、2003年からソロとして活動を始め、昨年には昭和の歌謡曲の名曲をカバーしたアルバムをリリースしました。3週にわたって吉井さんが影響を受けた音楽について語ってくれます。1回目の今回は、昭和歌謡がテーマです。お楽しみに!

【DJ】吉井和哉

※『サウンドクリエイターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月16日(月)~3月19日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月16日(月) 3月17日(火)
ml_20150316.jpg ml_20150317.jpg
[Alexandros] MAAKIII

3月18日(水) 3月19日(木)
ml_20150318.jpg ml_20150319.jpg
predia 金木和也

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月14日(土)・15日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~きらめきと輝きの音楽~』
3月14日(土)前9:00~11:00


キラキラが心地よいのは、女子に限ったことではないはず。輝きに満ちた音楽を、皆さまお楽しみください。今回のテーマに沿って選ばれた楽曲は、“金髪”、“水面に乱反射する光”、“昆虫”などなど、森羅万象あらゆる“きらきら”をモチーフにしています。今回もバラエティ豊かな多彩な音楽をお楽しみください。
なお、次回21日(土)は、特集番組を放送するためお休みにします。ご了承ください。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
3月14日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。14日(土)の講師(ゲスト)は、フィリピン出身のコスプレイヤー、アローディアさんです!お楽しみに!

【講師(ゲスト)】アローディア
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 “「蛍の光」とスコットランド”』
3月14日(土)後9:00~10:00
 (再)3月16日(月)前10:00~11:00

今月28日(土)にいよいよ最終回を迎える朝の連続テレビ小説「マッサン」、そして、卒業式シーズンまっただ中にちなんで、「蛍の光」そしてスコットランドの民謡をとりあげます。明治時代に西洋文明が大量に流入した時期、音楽の世界では「蛍の光」に限らず、スコットランドの民謡が日本で親しまれるようになりました。スコットランドにちなんだクラシックの名曲も含めてお送りします。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “約束の船”』
3月14日(土)後10:00~10:50
14日(土)の『FMシアター』は、”水の町”を舞台に描く、夢を失った少年と孤独な老爺の友情物語「約束の船」を放送!。
富山湾と北アルプスに挟まれた港町、富山県黒部市生地(いくじ)。雪解け水が湧き水となり、人々の暮らしを支えている。
この町で生まれ育った高校生・洸一(18)は、先天的な身体の異常が発覚し、幼い頃からの夢だった宇宙飛行士になる道が閉ざされてしまう。自暴自棄になった洸一の前に現れたのは、町の人と一切関わらずに一人で船を作る老爺。事あるごとに作家ヘミングウェイの言葉を引用する変わり者の老爺に強引に誘われて、洸一は船造りを手伝う事に。老爺と船を作る日々の中で、洸一は少しずつ自分の将来を見つめ始める。二人の間には歳の差を超えた絆が生まれていく。しかし、老爺には洸一に語っていない壮絶な過去があった…。

【作】谷口純一郎
【出演】小関裕太、古谷一行、宮本浩二、荘加真美、今井千賀 ほか

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “「デンマーク放送ビッグ・バンド」 50周年記念特集”』
3月14日(土)後11:00~翌前1:00
14日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、「デンマーク放送ビッグ・バンド」50周年記念特集 をお送りします。デンマークは、ヨーロッパ屈指のジャズ愛好国として知られています。そのデンマークが世界に誇るデンマーク放送所属のジャズ・バンドが「デンマーク放送ビッグ・バンド」(Danish Radio Big Band)で、昨年に結成50周年を迎えました。これを記念してバンドの50年におよぶ足跡をだどる6枚組ボックスセットを発表しました。ベン・ウエブスター、サド・ジョーンズ、ボブ・ブルックマイヤー、アート・ファーマー,フィル・ウッズら、アメリカ・ジャズ界のスター・プレイヤーをゲストに迎えた演奏とともに、バンドの半世紀の歩みをお楽しみいただきます。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “モーツァルトのレクイエム考”』
3月15日(日)前7:20~8:10
(再)3月21日(土)後7:20~8:10


定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。15日(日)は、合唱指揮者の大谷研二さんがお送りします。今回は、「モーツァルトのレクイエム考」をテーマに、作曲家の死後、弟子のジュスマイヤーをはじめ、レヴィンなどの作曲家が補完した、さまざまな「“レクイエム”から“涙の日よ”」を聴きくらべます。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “スウェーデンの響き”』
3月15日(日)前8:10~9:00
 (再)3月21日(土)後8:10~9:00

3月15日(日)の『吹奏楽のひびき』は、スウェーデン生まれの吹奏楽作品をご紹介します。吹奏楽が盛んな北欧諸国の中で、特にスウェーデンでは吹奏楽のための作品が多数生み出されています。その中から今回は、古典派から現代までに書かれた作品「スウェーデン民謡による序奏、主題と変奏 作品12」(ベルンハルト・クルーセル)、「祝典序曲 作品26」(ヒューゴ・アルヴェーン)などをお送りします。
なお、次回22日(日)は、特集番組を放送するためお休みにします。ご了承ください。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “ハンガリー生まれの名ピアニスト ジェルジ・シャーンドル”』
3月15日(日)前9:00~11:00

3月15日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ハンガリーが誇る名ピアニスト、ジェルジ・シャーンドルをご紹介します。1912年ブダペストに生まれ、1930年に演奏家としてデビューしました。バルトークとは特に親交が深く、彼の最晩年まで音楽を通じて交流を重ねました。バルトークの音楽性を引き継いだシャーンドルは、その演奏・解釈の第一人者として後世に名を残しています。コミカルで温かみのある独自の音楽性を確立していて、自分自身の演奏スタイルやレパートリーには強いこだわりを持っていました。
番組では、シャーンドルが生涯心血を注いで弾いてきたバルトークのほか、コダーイやプロコフィエフなどの作品をお聴きいただきます。
なお、次回22日(日)は、特集番組を放送するためお休みにします。ご了承ください。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキングウィズ松尾堂 ~“イタめし”興亡の50年を語る~』
3月15日(日)後0:15~2:00


3月15日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、女優の杉本彩さんと日本イタリア料理協会会長の落合務さんをお迎えし、「“イタめし”興亡の50年を語る」と題して語り合います。今年、ミラノで食をテーマにした万博が開催されます。日本では全国各地にパスタ、ピッツアの店を始めイタリアンレストランがあり、イタリア料理は今やすっかり日本に定着しています。“和風パスタ”なるものが生まれた60~70年代。「イタめし」全盛時代の80年代など日本におけるイタリア料理の変遷から、時代の移ろいを探ります。どうぞお楽しみに!
なお、次回22日(日)は、特集番組を放送するためお休みにします。ご了承ください。

【ゲスト】杉本彩(女優)
     落合務(日本イタリア料理協会会長)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
3月15日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
今回はゲストに音楽評論家の伊藤政則をお迎えして、“80'sロックバラードセレクション”と題して、耳にすると今なお色あせない思い出とともによみがえるロック・バラードの名曲の数々をまとめてお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、次回22日(日)は、特集番組を放送するためお休みにします。ご了承ください。

【ゲスト】伊藤政則
【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2015 “トニー・モナコ、小沼ようすけ&ジーン・ジャクソン”』
 3月15日(日)後10:30~11:30
 (再)3月20日(金)前10:00~11:00

3月15日(日)の『セッション2015』は、トニー・モナコ、小沼ようすけ&ジーン・ジャクソンの演奏をお楽しみいただきます。2011年に結成されたトニー・モナコ、小沼ようすけ、ジーン・ジャクソンによるオルガン・トリオです。トニー・モナコは“ジャズ・オルガンの神様”と呼ばれるジミー・スミス最後の弟子としてこれまでにパット・マルティーノなど、数々のミュージシャンと共演してきました。小沼ようすけは1999年にギブソン・ジャズギター・コンテストで優勝するなど国内外で活躍するギタリスト、ジーン・ジャクソンは、あのハービー・ハンコックが9年間重用した名ドラマーです。3人の実力者が繰り広げる“オルガン・ジャズ”をご堪能ください。

【演奏】トニー・モナコ(オルガン)
    小沼ようすけ(ギター)
    ジーン・ジャクソン(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2015』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、柏木由紀さん、木﨑ゆりあさん、小嶋陽菜さん、宮脇咲良さん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
3月13日(金)後10:00~10:45

 

13日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、柏木由紀さん、木﨑ゆりあさん、小嶋陽菜さん、宮脇咲良さん原案・出演作「お姉ちゃんなんか大っきらい!」をお送りします。
「お姉ちゃんなんか大っきらい!」
ゆきりんは、妹の自分に甘えて頼ってばかりの姉・陽菜のことが大きらい。二人は同じAKB高校に通っているが、実は姉・陽菜は人気急上昇中のアイドル『こじはる』で、地味で目立たないゆきりんはいつも姉と比べられる地獄の毎日。しかし、三年生の姉はもう少しで卒業!そんなとき、ゆきりんは卒業式で在校生代表として送辞を読むことになり、初めての晴れの舞台に喜ぶが…なんと卒業生代表の答辞は姉・陽菜だった!。

【原案】柏木由紀、木﨑ゆりあ、小嶋陽菜、宮脇咲良
【脚本】北阪昌人
【出演】柏木由紀、木﨑ゆりあ、小嶋陽菜、宮脇咲良、山寺宏一


※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48グループのレギュラー番組!
『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59


次回3月14日(土)は、AKB新曲「GreenFlash」、小嶋菜月・名取稚菜・岩立沙穂「キャンディー」、「みんなのうた」2・3月のうたとして放送、大反響を呼んでいる「履物と傘の物語」をスタジオライブでお届けします。ゲストに俳優・石井正則をお迎えして、横山由依・川栄李奈のコント「業界慣れしすぎた女達」をお送りします。たかみな説教部屋にはチーム4岡田奈々が呼び出し!?どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、最近注目のリイシュー盤を特集する"Blast From The Past 第1回"です!


『ザ・ソウルミュージック ~Blast From The Past 第1回~』
3月12日(木)後11:00~前0:00
(再)3月19日(木)前10:00~11:00

近年、過去の音楽レガシー(遺産)の再発や復刻が盛り上がっています。特にソウル・シーンでは、国内初CD化にとどまらず、世界初CD化作品なども目立ち、若いファンだけでなく、往年のファンの注目をも集めています。そこで『ザ・ソウルミュージック』では、最近注目を集めているリイシュー盤を一堂に集めて紹介するスペシャル・プログラム“Blast From The Past”を2週にわたってお送りします。おたのしみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

 

投稿時間:16:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は坂崎さんと桜井さんが担当。「はじめて物語」は"初めての原稿"をテーマに語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
3月11日(水)後11:00~前0:00
(再) 3月18日(水)前10:00~11:00


全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。11日(水)は、坂崎さんと桜井さんのコンビでお送りします。「THE ALFEE はじめて物語」は“初めての原稿”がテーマです。桜井さんは執筆スタイルを話してくれます。また、「THE ALFEE 音楽館」は、先週に引き続いて、坂崎さんが愛してやまないザ・フォーク・クルセダーズを取り上げます。今回は、2002年に坂崎さんが加わって再結成されて発売したアルバム「戦争と平和」の制作秘話やエピソードを話してくれます。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、桜井賢

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10日(火)放送の『MISIA アフリカの風』は"Candle Night Special"!


『MISIA アフリカの風』
3月10日(火)後11:00~前0:00
(再) 3月17日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
3月11日は、東日本大震災からまる4年の節目の日です。その前日の放送となる今回は、"Candle Night Special"をお送りします。電気を消して、キャンドルのあたたかな灯りに包まれながら、みなさんと一緒に “大切なもの” について想いを馳せるスペシャルプログラムです。ラジオ初オンエアとなる、昨年11月に沖縄で開催した「Candle Night」の貴重なライブ音源をお届けするほか、「大切なものとは?」をテーマにみなさんからおよせいただいたメッセージをご紹介します。


【出演】MISIA

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今なら間に合うスタンダード」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
3月9日(月)後11:00~前0:00


『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
9日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。2004年に「Goodies」で大ヒットを飛ばしたCiaraのニューシングルをご紹介します。後半は、「今なら間に合うスタンダード」の4回目をお送りします。時代を超えて歌い継がれてきたタイムレスな名曲を厳選して、様々なアーティストのバージョンを聞き比べます。今回はキャロル・キングの名曲「きみの友だち」を取り上げます。アレサ・フランクリン、マイケル・ジャクソンをはじめ多くの黒人アーティストがカバーして、それぞれの個性とオリジナルの持ち味が混じり合う妙味をお楽しみください。

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月9日(月)~3月12日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月9日(月) 3月10日(火)
ml_20150309.jpg ml_20150310.jpg
ねごと ドラマチックアラスカ

3月11日(水) 3月12日(木)
ml_20150311.jpg ml_20150312.jpg
LiSA 植田真梨恵

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
3月11日(水)ゲストのLiSAさんが出演された番組が再放送!
『アニメソング史上最大の祭典 アニメロサマーライブ2014 Vol.6』
(再)BSプレミアム 3月10日(火)後11:45~翌前0:50

※『アニメソング史上最大の祭典 アニメロサマーライブ2014 Vol.6』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)からの『歌謡スクランブル』は「バラード・コレクション」&「リクエスト特集"あの日あの時あの人と"」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
3月9日(月)~14日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
9日(月)からの『歌謡スクランブル』は、演歌、歌謡曲、ニューミュージックなどさまざまなジャンルの中から珠玉の「バラード・コレクション」と、リスナーのみなさんから寄せられた「リクエスト特集“あの日あの時あの人と”」の2本立てでお送りします。どうぞお楽しみに!

3月9日(月) バラード・コレクション(1)
(新沼謙治「おもいで岬」、小林旭「北へ」ほか)
3月10日(火) バラード・コレクション(2)
(森進一「冬のリヴィエラ」、欧陽菲菲「ラヴ・イズ・オーヴァー」ほか)
3月11日(水) バラード・コレクション(3)
(オフコース「愛を止めないで」、松田聖子「SWEET MEMORIES」ほか)
3月12日(木) リクエスト特集「あの日あの時あの人と」(1)
(橋幸夫「君、星よりもはるかなり」、石原裕次郎「夜霧よ今夜も有難う」ほか)
3月13日(金) リクエスト特集「あの日あの時あの人と」(2)
(ザ・タイガース「僕のマリー」、山口百恵「横須賀ストーリー」ほか)
3月14日(土) リクエスト特集「あの日あの時あの人と」(3)
(松任谷由実「最後の春休み」、DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」ほか)

【司会】深沢彩子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「エキゾチッククルーズ」、サラーム海上さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~エキゾチッククルーズ~』
3月9日(月)~12日(木)前9:20~10:00
(再)3月16日(月)~3月18日(水)後5:20~6:00
※19日(木)の再放送は特集番組のためお休みにします。ご了承ください


『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできる音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
9日(月)からの週は、音楽評論家のサラーム海上さんが担当する「エキゾチッククルーズ」。放送3年目を迎えた番組は、先月からアジアの音楽だけではなく、アフリカやヨーロッパ、中南米など、世界中の音楽を紹介する“エキゾチッククルーズ”へと変わりました。今月は「世界の器楽」をテーマに、世界各地から素敵な音楽を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】サラーム海上

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(日)の『サウンドクリエイターズ・ファイル』は、先週に引き続きケツメイシがDJを担当します!


『サウンドクリエイターズ・ファイル ~ケツメイシ~』
3月8日(日)後9:00~10:30


さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』。
先週に引き続いて、ケツメイシのこれまでの歩みを振り返ります。今回は、2008年から今日までの足跡をたどります。また、ケツメイシがプロデュースして2013年の「三代目ケツメイシオーディション」で選出された8名(男性6名、女性2名)からなるユニット、1 FINGERのメンバーをゲストに迎えて今後の活動予定などを聞きます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】1 FINGER(IMANISHI、大志)
【DJ】ケツメイシ
   
※『サウンドクリエイターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:18:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』3/7(土)のゲストは川村元気さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 3
月7日(土)後6:00~6:50
※3月10日(火)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください。


rockbar_okada.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、『電車男』『告白』『悪人』などの映画プロデューサーでありながら、作家・絵本作家としても活躍されている川村元気さんをお迎えします。


幼少のころは、テレビの代わりに映画や絵本を見て育ったという川村さん。なかでも映画『E.T.』の影響を強く受けたとのこと。映画プロデューサーとはどのような仕事なのか、また、作家デビューを果たした小説『世界から猫が消えたなら』を映画化するにあたり、岡田さんが脚本を担当。ふたつの顔をもちながら、岡田さんと仕事を進めていた時の心情など語り合います。さらに、今後公開が予定されている作品も紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】川村元気

【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆岡田さんが脚本を手がけた福岡発地域ドラマがBSプレミアムで放送!
『ここにある幸せ~福岡発地域ドラマ~』
BSプレミアム 3月8日(日)後10:00~11:00


※『ここにある幸せ~福岡発地域ドラマ~』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


観覧募集中!!


 ※4月7日(火)『ライブビート』、4月9日(土)・16日(木)・23日(木)『セッション2015』を追加しました。

『ライブビート』(3/19午後11時59分まで)
4月7日(火)東京・NHKみんなの広場 ふれあいホール

【出演予定】キセル


詳しくはこちら
『ライブビート』番組ホームページはこちら


『横浜サウンド☆クルーズ “谷崎潤一郎 朗読会”』(3/24必着)
4月18日(土)神奈川県立神奈川近代文学館 展示館2階ホール


【出演予定】古賀一アナウンサー、飯塚洋介アナウンサー、渡邊あゆみアナウンサー
佐久川智キャスター、坂本沙織キャスター、熊谷彩花キャスター、竹平晃子キャスター

詳しくはこちら
『横浜サウンド☆クルーズ』番組ホームページはこちら


川本町合併60周年記念『民謡をたずねて』公開録音(3/30必着)
4月24日(金)島根・悠邑ふるさと会館

【出演予定】梅若朝啄、成世昌平、進藤聖子、木谷有里、塚原ゆかり、有田伊津美
【司会】NHK松江放送局アナウンサー

詳しくはこちら
『ラジオ深夜便』番組ホームページはこちら


『セッション2015』(4/9分は3/24、4/16分は3/31、4/23分は4/7必着)
4月9日(木)、16日(木)、23日(木)東京・NHKみんなの広場 ふれあいホール

【出演予定】
4月 9日(木):小島のり子カルテット
小島のり子(フルート)、田口悌治(ギター)、澁谷盛良(ベース)、小泉高之(ドラムス)

4月16日(木):上野香織トリオ
上野香織(ピアノ)、井島正雄(ベース)、YAS岡山(ドラムス)

4月23日(木):赤松敏弘meetsハクエイ・キム
w/市原ひかり+小山太郎+生沼邦夫Special Band
赤松敏弘(ビブラフォン)、ハクエイ・キム(ピアノ)、
生沼邦夫(ベース)、小山太郎(ドラムス)、市原ひかり(トランペット、フリューゲルホルン)

詳しくはこちら
『セッション2015』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:46 | カテゴリ:観覧募集 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに作曲家の井上ヨシマサさんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”  ~井上ヨシマサが語るガールズポップス~』
3月6日(金)後10:00~10:45


隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
明日は、作曲家の井上ヨシマサさんをゲストにお迎えしてお送りします。AKB48の「Everyday,カチューシャ」や「希望的リフレイン」などのヒット曲を作曲したことで知られる井上さんが、これまでの創作活動で感じていたこだわりや伝えたかったメッセージなどをご紹介します。もちろん、秋元康さんとの衝撃的な(?)出会いのエピソードや、楽曲が世に出るまでのプロセスも楽しく披露します!これを聴けば日本のガールズポップスがより一層楽しめる、奥深~いトークをお楽しみに!

【ゲスト】井上ヨシマサ
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!
『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)


ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。3月5日(木)は「カラダ すっきり スペシャル!」をお送りします。これまでの放送で特に反響が多かった「カラダ」にまつわる10代のお悩みをまとめてお送りします。ダイエットや、誰にも相談できずに抱え込みがちな“性”の不安などにも答えるほか、簡単にできるエクササイズや、朝スッキリ起きるための秘けつなどもご紹介します!さらには、料理が大好きなヒャダインが、オリジナルレシピを大公開するなど、簡単でおしゃれな朝ごはん、カロリー控えめだけど美味しいスイーツなど盛りだくさんの内容でお送りします!

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45


携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送・3月7日(土)が番組の最終回となります。最終回では、MCの二人、特にヒャダインに3年間の感謝を込めた、とっておきの内容でお送りします。また、番組と別れがたいシークレットゲストの登場も?!。最後を飾るにふさわしい特別バージョン、最終回スペシャルは見逃せません。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月7日(土)・8日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~顔の音楽 パート2~』
3月7日(土)前9:00~11:00


ヒトの心情や生きざまが如実に表れる顔。いろんな人の、いろんな顔に注目します。2009年4月につづく、じつに6年ぶりのパート2をお送りします。古今東西さまざまなジャンルの音楽~、タイトルに“顔”が含まれるナンバーをお送りします。お楽しみに。

【出演】ゴンチチ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
3月7日(土)後2:00~4:00


創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんからのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。7日(土)は、アニソンランキング部【2000年】の投票結果、いよいよベスト10をお届けします!

【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 “宮城県にささぐ”』
3月7日(土)後9:00~10:00
(再)3月9日(月)前10:00~11:00


東日本大震災から4年。番組は、一昨年に福島県ゆかりの作曲家・古関裕而、昨年は岩手県の宮沢賢治をテーマにお送りしてきました。今年は、宮城県ゆかりの作曲家や作品にスポットを当てます。小杉太一郎作曲の「カンタータ 大いなる故郷石巻」は1973年の初演から、石巻市において10年ごとに上演されています。小杉は伊福部昭門下で映画音楽の分野でも活躍した作曲家で、父が石巻出身です。宮城ゆかりの曲をききながら、被災地へささげる内容をお送りします。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “パパの絵本”』
3月7日(土)後10:00~10:50


7日(土)の『FMシアター』は、オヤジたちが絵本を読み聞かせる!北の町の心温まる“子育て奮闘記”「パパの絵本」を放送!。
リストラされた勇治(36)は慣れない育児に直面していた。代わりに仕事復帰した妻・かなえが一ヵ月の海外出張に行ってしまったのだ。息子・春斗はまだ6歳。連れて出かければ電車で泣き出し、冷たい視線を浴びることに…。
困った勇治は、娘のために北海道の東川町に移住した友人夫婦を訪ねる。友人の信昭は勇治をとある居酒屋に連れて行くが、そこでは年輩のおじさんたちが『絵本』の読み聞かせをしていた。彼らは剣淵町の元青年団で、かつて絵本で町おこしを成功させた男たちだった。勇治も息子のためにと絵本を読むが、春斗は全く聞いてくれない。はたして勇治は春斗の信頼を取り戻せるのか?北海道に実在する町を舞台に描く、パパの子育て奮闘記。

【作】田中攝
【出演】小林エレキ、MIHO、髙橋響、森基誉則、大橋千絵、
    種田瑞穂、三上勝由、高橋毅、下田秀樹、清水幸喜、
    半田幸清、宮川則秀、佐藤聖弥、泉、谷崎尚之

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “春のリクエスト特集”』
3月7日(土)後11:00~翌前1:00


7日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、毎回ご好評いただいている「リクエスト特集」。今回は“春の巻”をお送りします。昨年11月第2週に放送した「秋のリクエスト特集」以降にリスナーからお寄せいただいたたくさんのハガキやメールによるリクエストに加えて、新たに希望曲を募った中からもお届けします。お楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “テ・デウム 賛美と感謝の賛歌”』
3月8日(日)前7:20~8:10
(再)3月14日(土)後7:20~8:10


定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。8日(日)は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんがお送りします。「テ・デウム」とは、もともと日々の典礼である聖務日課の中で歌われるグレゴリオ聖歌のことです。テ・デウムを歌詞とする合唱音楽は古くから数多く作られてきましたが、とくに、戦勝記念といった国家的な感謝の式典に欠かせないものとなっていきます。今回は、ルイ14世時代のフランスで作られた2曲のテ・デウムから、抜粋してお送りします。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
 “話題の演奏会から(2)~クラリノッティ、ベッケ&ライエン”』
3月8日(日)前8:10~9:00
(再)3月14日(土)後8:10~9:00


3月8日(日)の『吹奏楽のひびき』は2014年度に行われた吹奏楽とゆかりのある演奏会ライヴ音源を先週に引き続きお送りします。今回は、管楽アンサンブルです。家族でクラリネット・アンサンブルを組む「クラリノッティ」と、トロンボーンの巨匠ミシェル・ベッケと弟子のヨルゲン・ファン・ライエンのジョイント・コンサートという2つのコンサートをお楽しみいただきます。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “名ピアニスト アルド・チッコリーニをしのんで”』
3月8日(日)前9:00~11:00


3月8日(日)の『名演奏ライブラリー』は、去る1月31日に亡くなったピアニスト、アルド・チッコリーニをしのび、彼がのこした名演をお送りします。
フランス近代音楽の第一人者として評価されたチッコリーニは、サティーやドビュッシーのピアノ作品の全集を手がけており、アルカンやセヴラックなどなかなか演奏されることがない作品にも意欲的に取り組みました。常に瑞々しく冒険心に富んだ演奏で聴衆を魅了してきました。
番組では、得意としたフランス音楽に加え、ショパンやシューマンなどの作品もご紹介します。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキングウィズ松尾堂』
3月8日(日)後0:15~2:00


3月8日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「“ひとり力”を育む」と題して、落語家の春風亭昇太さんと著述家・ディレクターの湯山玲子さんをお迎えします。女性がひとりで外食する「女ひとりめし」が各メディアで注目され、おひとりさま専用の旅行ツアーも増え、テーマパークでさえひとりで楽しめる時代になってきています。人とコミュニケーションをとることと同じくらい、有意義なひとりの時間も大切と考える考え方が広がりつつあります。ひとりを楽しむための知恵やコツ、そして “ひとり力”を鍛えるためのお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】春風亭昇太(落語家)
     湯山玲子(著述家・ディレクター)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
3月8日(日)後4:00~5:00


日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
今回は、ゲストに音楽評論家の大貫憲章さんをお迎えして80年代をとおして洋楽ミュージックシーンを牽引したUKアーティストを振り返ります。70年代から活躍していたポリスをはじめ、カルチャークラブ、デュランデュラン、デペッシュモードなどたくさんのUKアーティストが登場し、ヒットチャートを賑わせました。そうしたUKアーティストの中から大貫さんのセレクトで数々のナンバーをお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大貫憲章
【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2015 “Yutaka Shiina Future Swing New”』
3月8日(日)後10:30~11:30
(再)3月13日(金)前10:00~11:00


3月8日(日)の『セッション2015』は、Yutaka Shiina Future Swing New York Quartetの演奏をお楽しみいただきます。日本を代表するジャズ・ピアニストのひとり、椎名豊が昨年に新たに結成したニューヨーク在住メンバーとのカルテットです。椎名豊は1964年に東京に生まれ、国立音楽大学在学中からプロ活動を開始します。1996年には、エルヴィン・ジョーンズ・ジャズ・マシーンのメンバーとしてヨーロッパ・ツアーに参加し、現在は自身のユニットを中心に、国内外で活躍し続けています。今回は、長年共演を続けているサックスのティム・アーマコストに加え、ニューヨークでの活躍ぶりが話題の若きベーシスト、中村恭士と敏腕ドラマーのルディ・ロイストンとのライブをご堪能いただきます。どうぞお楽しみに!

【演奏】椎名豊(ピアノ)
    ティム・アーマコスト(サックス)
    中村恭士(ベース)
    ルディ・ロイストン(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2015』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


3月5日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、"Star Of The Month"をお届け!3月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック ~Star Of The Month~』
3月5日(木)後11:00~前0:00
(再)3月12日(木)前10:00~11:00


毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組が厳選したその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。
今回番組が選んだ3月生まれのアーティストは、フィラデルフィア出身のSolomon Burke(1940年3月21日生)、テキサス州出身のSly Stone(1943年3月15日生)、フィラデルフィア出身のTeddy Pendergrass(1950年3月26日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


3月4日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は高見沢さん&坂崎さんが担当。「はじめて物語」は"ポスター"をテーマに語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
3月4日(水)後11:00~前0:00
(再) 3月11日(水)前10:00~11:00


全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。3月4日(水)は、高見沢さんと坂崎さんのコンビでお送りします。「THE ALFEE はじめて物語」は“ポスター”がテーマです。おふたりの部屋に貼ってあった女性のポスターなどを当時の思い出とともに語ります。また、「THE ALFEE 音楽館」は、坂崎さんが愛してやまないザ・フォーク・クルセダーズを取り上げます。フォークルが大きくブレイクするまでの逸話などを坂崎さんが語ります。どうぞお楽しみに!

【DJ】高見沢俊彦、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


3月3日(火)放送『MISIA アフリカの風』はバレンタインデー間近の"Sweet Love Songs"!


『MISIA アフリカの風』
3月3日(火)後11:00~前0:00
(再) 3月10日(火)前10:00~11:00


世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーは、“アフリカン・ミュージック特集”です。DJ NORIさんが、“プリミティブで力強い”といったこれまでの先入観をくつがえす3曲をセレクトしてお届けします。
そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーは、セネガル共和国をとりあげます。青年海外協力隊として赴任している方と電話を繋ぎ、セネガル人の魅力や、現地でのおすすめスポットなどを伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません