2014年11月

来週12月1日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、今年3月以来のリクエスト特集と、この時期にぴったりのホリデー(クリスマス)ソング特集をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
12月1日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
1日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、今年3月以来のリクエスト特集と、この時期にぴったりのホリデー(クリスマス)ソング特集をお送りします。ロバータ・フラックが1978年に発表した7枚目のアルバム収録曲など、リスナーからのリクエストにお応えします。また、ホリデーソング特集は、松尾さん自身がこの時期に聞きたい、聞いてもらいたい楽曲をセレクトします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12月1日(月)からの『青春アドベンチャー』は、家族の絆を取り戻すために闘う少女を描くダーク・ファンタジー「泥の子と狭い家の物語~魔女と私の七〇日間戦争~」をアンコール放送します!


『青春アドベンチャー
 “泥の子と狭い家の物語~魔女と私の七〇日間戦争~”』<全10回>
12月1日(月)~5日(金)後10:45~11:00
12月8日(月)~12日(金)後10:45~11:00

12月1日(月)からの『青春アドベンチャー』は、家族の絆を取り戻すため闘う少女を描くダーク・ファンタジー「泥の子と狭い家の物語~魔女と私の七〇日間戦争~」をアンコール放送します!
スカイツリーを見上げる下町の小さな狭い小豆の家に、ある日、魔女・加々美とその一家が住み着いてしまいます。小豆の家族は崩壊し、母は魔女の言うがまま。小豆はどうしても母を助け出したいと、立ち上がります。この物語は、邪悪とは何か、正義とは何か、善とは何か、揺れ動く心の中で次第に少女が精神的にも成長していき、ついには家族の絆を取り戻すまでを描く、オカモト國ヒコのオリジナル冒険ファンタジーです。(初回放送 2013年4月1日(月)~12日(金))

【作】オカモト國ヒコ
【音楽】山下康介
【出演】岸田茜、日下由美、粟野史浩、谷川清美、
    占部房子、木下政治、湯浅崇、草村礼子、
    渡辺樹里、本城雄太郎、白玉さゆり、富岡英里子、
    土師亜文

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 12月1日(月)~12月4日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

12月1日(月) 12月2日(火)
ml_20141201.jpg ml_20141202.jpg
平井堅 Ms.OOJA

12月3日(水) 12月4日(木)
ml_20141203.jpg ml_20141204.jpg
phatmans after school 玉置浩二

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

<関連番組>
◆1日(月)ゲストの平井堅さんの心に残る音楽とエピソードをお届け!
『岡田恵和 今宵、ロックバーで~ドラマな人々の音楽談議』
FM 11月29日(土)後6:00~6:50
(再)ラジオ第1 12月2日(火)後9:05~9:55

【ゲスト】平井堅
【パーソナリティ】岡田惠和

※『岡田恵和 今宵、ロックバーで~ドラマな人々の音楽談議』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12月1日(月)からの『歌謡スクランブル』は「とまり木演歌集」&「ポップスろまん」、「クレイジーケンバンド作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
12月1日(月)~6日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
12月1日(月)からの『歌謡スクランブル』は「とまり木演歌集」、4日(木)からは「ポップスろまん」と題して、演歌、J-POPの人生の喜びや悲しみなどを情感たっぷりに歌い上げた楽曲を集めてお送りします。そして6日(土)は、「クレイジーケンバンド作品集」と題して、1時間まるまるクレイジーケンバンドの作品を特集します。どうぞお楽しみに!

12月1日(月) とまり木演歌集(1)
(佳山明生「氷雨」、小林旭「昔の名前で出ています」ほか)

12月2日(火) とまり木演歌集(2)
(村田英雄「お手を拝借」、細川たかし「応援歌、いきます」ほか)

12月3日(水) とまり木演歌集(3)
(香西かおり「雨酒場」、渡哲也「水割り」ほか)

12月4日(木) ポップスろまん(1)
(髙橋真梨子「桃色吐息」、岩崎宏美「聖女(マドンナ)たちのララバイ」ほか)

12月5日(金) ポップスろまん(2)
(平井堅「瞳をとじて」、misia「Everything」ほか)

12月6日(土) クレイジーケンバンド作品集
(「タイガー&ドラゴン」、「クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12月1日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「エキゾチッククルーズ」、サラーム海上さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~エキゾチッククルーズ 2014年のベスト~』
12月1日(月)~4日(木)前9:20~10:00
(再)12月8日(月)~12月11日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできる音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
12月1日(月)からの週は、音楽評論家のサラーム海上さんが担当する「エキゾチッククルーズ」。放送3年目を迎えた番組は、アジアの音楽だけではなく、アフリカやヨーロッパ、中南米など、世界中の音楽を紹介する“エキゾチッククルーズ”へと変わりました。今月は「2014年のベスト」と題してお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】サラーム海上

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(日)の『サウンドクリエイターズ・ファイル』は、真心ブラザーズがDJを担当しています!


『サウンドクリエイターズ・ファイル ~真心ブラザーズ~』
11月30日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』。
16日に引き続き、30日は真心ブラザーズがDJを務めます。彼らは、今年デビュー25周年を迎えて、約2年半振りとなるニュー・アルバムを発表しました。今回はどんなトークが展開されるのでしょうか?どうぞお楽しみに!

【DJ】真心ブラザーズ
   
※『サウンドクリエイターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:17:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/29(土)のゲストは平井堅さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月29日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 12月2日(火)後9:05~9:55
※12月2日(火)は愛知・三重・岐阜・静岡・近畿ブロックは別放送
(インターネットの「らじる★らじる」では、[放送局]で東京をお選びいただくとお楽しみいただけます)

脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけ、現在総合テレビで放送中のドラマ『ドラマ10“さよなら私”』の主題歌を歌っている平井堅さんをお迎えします。


1129_rockber.jpg4歳のころから歌手になりたかったというという平井さん。もともとJポップがお気に入りで、洋楽は大学に入ってからいろんなジャンルを聞いたとのこと。歌い方や声が大好きなアーティストの楽曲やエピソードなども伺います。さらに、『さよなら私』で書き下ろした主題歌について、どのようにして生まれたのか?また、ご自身の曲がかかる映像をどう見ているのか?など岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】平井堅
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆平井さんがゲスト出演!
『ミュージックライン』
12月1日(月)後9:10~10:45

【ゲスト】平井堅
【DJ】平田裕香

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら


◆平井さんが書き下ろした主題歌「おんなじさみしさ」の歌詞にも注目!
『ドラマ10“さよなら私』
総合テレビ 毎週火曜 後10:00~10:48 <全9回>


※『ドラマ10“さよなら私』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 12月定期公演の聴きどころ


201412_nkyo1.jpg12月の定期公演は、N響名誉音楽監督のシャルル・デュトワが登場する。デュトワはこれまでも演奏会形式で数々のオペラに取り組んできたが、今回は、ドビュッシーの《ペレアスとメリザンド》を指揮する。さらにデュトワが得意とする近現代作品を中心に選曲された2つのプログラムは、実力派の若手ソリストを迎えて、華やかな公演となるだろう。

 



ドビュッシーの記念碑的作品に最高の出演者陣が集結

デュトワは、N響の常任指揮者・音楽監督時代から劇音楽やオペラをたびたび取り上げきた。近年では2011年のバルトーク《青ひげ公の城》、2012年のストラヴィンスキー《夜鳴きうぐいす》とラヴェル《こどもと魔法》の鮮やかな演奏が記憶に新しい。Aプロでは、ドビュッシーが完成させた唯一の歌劇、《ペレアスとメリザンド》に挑む。ベルギーの劇作家メーテルリンクの戯曲に基づくこのオペラで、それまでワーグナーに心酔していたドビュッシーは、その影響から離れて新境地を切り開いた。オペラ史においても、ドビュッシーの創作においても記念碑的作品である。

力強い大きな声ではなく、静かに語るように歌われるこのオペラは、フランス語の響きの美しさと深く結びついている。ペレアス役のバリトンのステファーヌ・デグーは、美声はもとより、フランス語の語感を生かした歌唱に定評がある。来日直前のロンドンでもエサ・ペッカ・サロネン指揮のフィルハーモニア管の公演に同役での出演が予定され、いまペレアス役を歌うに最もふさわしい歌手のひとりといえよう。異父兄ゴロー役のヴァンサン・ル・テクシエも同役を当たり役とする。低音の豊かな響きが美しく、嫉妬(しっと)に狂うゴローの感情も静かに表現されるだろう。

メリザンド役のカレン・ヴルチは、活躍目覚ましい若手で、同役で国際的な名声を得た。さらに、N響定期常連のデーヴィッド・ウィルソン・ジョンソン、コントラルト歌手として世界的に活躍するナタリー・シュトゥッツマンら、このオペラのための最高の布陣がデュトワのもとに集結する。静かな余韻が広がるドビュッシーの音楽をデュトワの洗練されたタクトでたっぷり味わいたい。

エネルギッシュで色彩豊かなBプロ

Bプロは、中国の若手ピアニスト、ユジャ・ワンがソリストとして登場する。彼女の卓越した技巧と、迷いなく突き進むエネルギッシュな演奏は、ファリャ《スペインの庭の夜》とラヴェル《ピアノ協奏曲》でも圧倒的な印象を残すに違いない。

《スペインの庭の夜》は、パリ留学中のファリャが、故郷アンダルシアの夜に思いを馳せて描いたピアノと管弦楽による作品。フランス印象派の手法とスペインの民俗音楽の特性を結び付けた名曲で、絵画的な情景に濃厚な色彩が広がる。この作品では、デュトワが作り出す香り高い魅力的な音楽とワンの輝くピアニズムを楽しみにしたい。

さらにラヴェル編曲のドビュッシーの小品ではデュトワは音響の細部まで工夫を凝らし、ストラヴィンスキー《バレエ組曲「火の鳥」》では、豪華な音絵巻を作り上げるだろう。

繊細な響きを堪能するCプロ

デュトワは、昨年8月にN響とともに出演したザルツブルク音楽祭をはじめ、海外公演やN響定期でたびたび武満徹の作品を紹介している。Cプロでは、武満初期の《弦楽のためのレクイエム》を取り上げる。また「ある天使の思い出のために」と副題の付されたベルク《ヴァイオリン協奏曲》では、アラベラ・美歩・シュタインバッハーが美音を奏でる。2009年デュトワ指揮のN響定期以来の登場となる彼女の研ぎ澄まされたヴァイオリンの音色とベルクのロマンチックな響きに耳を傾けたい。

そしてドヴォルザークの《交響曲第9番「新世界から」》は、N響とは18年ぶりの演奏となる。定番の名曲だが、デュトワの指揮となれば聴き逃せない演奏となりそうだ。

(柴辻純子/音楽評論家)


NHK交響楽団オフィシャルホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:20 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月29日(土)・30日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~直球と変化球の音楽~』
11月29日(土)前9:00~11:00

アーティストにとっての直球とは?変化球とは?聴衆にとっての直球の音楽とは?変化球とは?頭をひねりながらお聴きください。“愛の告白”直球VS変化球対決は、アレサ・フランクリン対10cc。チチ松村さんをして「三上さんが“変化した”?」とまで言わしめたゴンザレス三上さんのレコメンは演歌の大御所の1曲です。お楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
11月29日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。29日(土)は、宇宙アニソンスペシャル!穏やかな語り口と分かりやすい解説でテレビやラジオでおなじみの科学ジャーナリストの寺門和夫さんをお迎えして、宇宙の質問に答えていただきます。宇宙アニソン、宇宙への質問、ぜひお送りください。

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮
 “ローゼンストックとN響 1956年の「第9」~NHKのアーカイブスから~”』
11月29日(土)後9:00~10:00
 (再)12月1日(月)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。29日(土)は、1956年にドイツの指揮者ジョゼフ・ローゼンストックとNHK交響楽団によって演奏されたベートーベンの交響曲「第9」をお送りします。ローゼンストックらしい切れ味の鋭い、明快闊達な演奏をお楽しみください。また、モーツァルトの「後宮からの逃走」序曲もあわせて聴きます。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “どこかで家族”』
11月29日(土)後10:00~10:50
※11月22日(土)の放送が中断・休止となったため再放送します。

29日(土)の『FMシアター』は、木皿泉が描く家族の物語“どこかで家族”をアンコール放送します。
東日本大震災で罹災し、地元で暮らすことが難しくなった4人の家族。母と息子は、遠く離れた四国愛媛へ。父と娘は、地元に残り暮らしを立て直そうとする。当初は、一時的に離れるだけのはずだったが「自分のせいで家族を壊してしまった」「会いたいなんて言っていいのか?」「今さら会って何ができる?」そんな思いを抱えたまま、目の前のことに向き合うだけで精いっぱいの毎日。元どおりになるきっかけを失ったままバラバラの時間だけが過ぎてゆく。―それから9年後。2020年東京オリンピックを機に、一家は再会を果たす。
文化庁芸術祭参加作品。(初回放送日 3月8日)

【作】木皿泉
【音楽】やまだ豊
【出演】柿澤勇人、石川禅、金沢映子、佐藤みゆき、
    高橋広司、西田光貴、合田絢子、橋本美紀、
    後田真欧

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “日本のジャズ
 伝説のライヴ(11)前田憲男生誕80年”』
11月29日(土)後11:00~翌前1:00

29日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、日本ジャズ界の伝説の巨人やグループが全盛期に残した貴重なライヴ演奏を紹介するシリーズ“日本のジャズ 伝説のライブ”の今回は第11回目。作・編曲の巨匠、前田憲男さんをお迎えして、60年におよぶ創作活動から生まれた偉大な作品の数々を聴きながら、名編曲・名曲誕生にまつわるエピソードを聴きます。

【ゲスト】前田憲男(作・編曲・指揮・ピアニスト)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品 ~シューマン~”』
11月30日(日)前7:20~8:10
(再)12月6日(土)後7:20~8:10

定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。30日(日)は、合唱指揮者の大谷研二さんがお送りします。今回はロマン派の作曲家シューマンを取り上げます。10月にご紹介したメンデルスゾーンと同時代に生き、ともに当時の音楽界をけん引した間柄です。盛んになりつつあったアマチュア合唱の影響もあって、多くの合唱作品を残しています。日本でもなじみ深い「流浪の民」などの小品のほか、オーケストラ付きの大作も有名です。今回は初演時から好評だったオラトリオ「楽園とペリ」を抜粋で聴きます。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “リクエスト集”』
11月30日(日)前8:10~9:00
(再)12月6日(土)後8:10~9:00

30日(日)の『吹奏楽のひびき』は、リスナーからのリクエストにお応えします。吹奏楽ファン一人ひとりの思い出と感動が詰まったリクエストをエピソードとともにご紹介します。今回ご紹介するのは、ジャズ・ドラマーの猪俣猛作曲の原始的な力強さが魅力の楽曲や、中学時代の思い出とともに多くのリクエストが寄せられたT-SQUARE(1988年まではTHE SQUARE)が1986年に発表したアルバム『S・P・O・R・T・S』に収録されていた彼らの代表曲などをお送りします。お楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “パリ生まれの名ピアニスト ロベール・カサドシュ”』
11月30日(日)前9:00~11:00

30日(日)の『名演奏ライブラリー』は、フランスのピアニスト、ロベール・カサドシュをとりあげます。カサドシュは1899年フランス・パリ生まれ。パリ音楽院で学び、1920年代からピアニストとしてフランスのみならず、スペイン、イギリスなどのヨーロッパ各地、ピアニストのギャビー夫人と結婚後は夫妻での共演でロシアやアメリカ、オーストラリアでも演奏活動を行っています。作曲家ラヴェルと親交があり、当時注目を集めた自動演奏用のピアノロール(演奏を記録し、装置を作動させる巻紙)への録音に協同して取り組んでいました。華美な装飾に頼らない、素朴で誠実な演奏を得意としたカサドシュ。番組では得意としたラヴェルやサン・サーンスの作品、さらにモーツァルトなどの古典派の作品も交えて、その魅力をご紹介します。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 ~“炭”の力を見直そう~』
11月30日(日)後0:15~2:00

30日(日)の『日曜喫茶室』は「“炭”の力を見直そう」と題して、若村麻由美さん、杉浦銀治さんとともに「地球の薬」として世界中で土壌改良や水質浄化に利用されている“炭”について語り合います。日本人と炭の関わりは世界でもっとも古いとされ、約30万年前の木炭が出土しています。悪臭や汚染物質の吸着、湿気の調整、アルカリ性の物質を酸性に変える還元作用といった炭の機能が今、見直されてカーボンナノチューブはじめ最先端の素材としても注目を集めています。森の国・日本で育まれた炭文化。その新たな可能性を探ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】若村麻由美(女優)
     杉浦銀治(国際炭やき協力会会長)
【ご常連】轡田隆史(ジャーナリスト)
【司会】はかま満緒
    小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月30日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80'sアメリカン・ロックの代表格、ジャーニーを特集します。80年リリースのアルバム「Departure」以降、バンドが大ブレイクを果たした80年代のヒットナンバーをお届けします。
また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーは、イギリスのパンク・バンド、ジェネレーションXのリード・ヴォーカリストとしても活躍したビリー・アイドルをとりあげ、約10年ぶりにリリースされたニュー・アルバムの楽曲も紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ライブビート “Yogee New Waves”』
11月30日(日)後10:30~11:30
(再)12月5日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。
30日(日)は、都会におけるポップスの進化をテーマに、東京を中心に活動する音楽集団・Yogee New Wavesが登場!2013 年6月、KakudateとInoueを中心に活動を開始し、後にTetsushi Kasuya(Dr)、Mitsuhiro Matsuda(Gt)が加入して『CLIMAX NIGHT』を自主制作しました。2014年に入ってデビューアルバム『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリースしました。結成1年とわずかにして早くもフジロックへの出演を果たすなど、その才能と未来に大きな期待がかかる彼らは、9月に待望の1stアルバム『PARAISO』を発表しました。はっぴいえんど、松任谷由実、山下達郎などを思わせる古き良きポップスを聴かせてくれます。どうぞお楽しみに!

【出演】Yogee New Waves
【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに久保ミツロウさんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”  ~久保ミツロウが語るガールズポップス~』
11月28日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
明日は、漫画家の久保ミツロウさんをゲストにお迎えしてお送りします。映画化もされた『モテキ』の原作者として広く知られているほか、テレビ・ラジオでも活躍されています。Perfumeの大ファンとしても知られる久保さんはヒャダインさんと、果たしてどんなガルポプ談義を繰り広げるのでしょうか?どうぞお楽しみに!

【ゲスト】久保ミツロウ
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!
『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。12月4日(木)のテーマは、「そのおしゃれ 大丈夫?」。校則で禁止されているにも関わらず、見えないところにいくつものピアスの穴をあける10代。「おしゃれでかわいい」から始まったピアス穴が、しだいにその個数を増やしていく。やめたいのにやめられないその理由とは?ピアスやタトゥー、カラーコンタクトレンズなどなど…、行き過ぎた“おしゃれ”がもたらす身体への負担について考え、自傷に近いその行為の影に隠された“ココロの問題”について探っていきます。

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送・11月29日(土)は、ゲストにモデル・アーティストのAKIRA(アキラ)が登場します!2008年から人気ファッション誌のモデルとして登場し、ボーイズなスタイルで8回も表紙を飾るなどトップモデルとして活躍しています。“理想の男性”を体現する彼女の美貌は絶大な支持を得ています。AKIRAの活動から“男装女子”の魅力と本音に迫ります。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ゴスペラーズ・村上てつやさんがマスターを務める"ミッドナイト・ソウル・カフェ"です!


『ザ・ソウルミュージック ~ミッドナイト・ソウル・カフェ~』
11月27日(木)後11:00~前0:00
(再)12月4日(木)前10:00~11:00

10月から正式にマスターを務める、ゴスペラーズのリーダーであり日本が誇るソウル・ブラザーの村上てつやプレゼンツ「ミッドナイト・ソウル・カフェ」。秘蔵音源をご紹介するコーナーやゲストをお迎えしてソウル談義を繰り広げるなど、アーティストの視点でソウルミュージックに深く切り込みます。今回はゲストにシンガーソングライターの木下航志さんをお迎えします。デビュー10周年を機に自らのルーツとなるジャズ&アーバン・ミュージックの世界に真っ向から迫ったニューアルバムの話を伺います。木下さんのスタジオ・ライブに加えて、なんとアルバム収録曲を村上てつやさんとライブ・セッションします。お楽しみに!

【ゲスト】木下航志
【DJ】村上てつや(ゴスペラーズ)

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 2014-2015 年末年始の特集番組ラインナップ決定!


NHK-FM 2014-2015 年末年始の特集番組ラインナップ決定!

-2014年12月-

『ワールドロックナウ 年末スペシャル
  ~2014洋楽シーンを三大音楽評論家が大総括~』

12月19日(金)後11:00~翌前1:00

※『ワールドロックナウ 年末スペシャル  ~2014洋楽シーンを三大音楽評論家が大総括~』番組ホームページはこちら

『バイロイト音楽祭 2014』
12月21日(日)後9:00~翌前0:20
12月22日(月)後9:10~翌前0:10
12月23日(火・祝)後9:00~翌前0:55
12月24日(水)後9:00~11:25
12月25日(木)後9:00~翌前0:55
12月26日(金)後9:00~翌前1:10
12月27日(土)後9:00~翌前1:35

※『バイロイト音楽祭 2014』番組ホームページはこちら

『西村由紀江の古楽器さんぽII』
12月22日(月)~24日(水)前11:20~11:50
(再)12月23日(火・祝)~25日(木)前5:20~5:50
(再)12月29日(月)~31日(水)後0:15~0:45

※『西村由紀江の古楽器さんぽII』番組ホームページはこちら

『N響“第9”演奏会』
12月22日(月)後7:00~9:10

『今日は一日“ウォルト・ディズニーアニメ音楽”三昧』
12月23日(火・祝)後0:15~9:00(中断あり)

※『今日は一日“ウォルト・ディズニーアニメ音楽”三昧』番組ホームページはこちら

『ミューズノートSP~加藤ミリヤ・シークレットライブ~』 
12月24日(水)後7:30~9:00

※『ミューズノートSP~加藤ミリヤ・シークレットライブ~』番組ホームページはこちら

『松尾スズキのうっとりラジオショーvol.6~クリスマス・スペシャル2014~』
12月25日(木)後7:30~8:30

『ウィークエンドサンシャイン 特別編
 ~なにしろラジオが好きなもので~』

12月27日(土)前7:20~11:50

※『ウィークエンドサンシャイン 特別編 ~なにしろラジオが好きなもので~』番組ホームページはこちら

『アニソン・アカデミー スペシャル ~冬休みっ!ライブ!ライブ!ライブ!~』
12月27日(土)後2:00~6:00

※『アニソン・アカデミー スペシャル ~冬休みっ!ライブ!ライブ!ライブ!~』番組ホームページはこちら

『ソングアプローチ・スペシャル』
12月28日(日)後2:00~6:50

※『ソングアプローチ・スペシャル』番組ホームページはこちら

『ヨコハマから届けよう、ジャズの元気2014』
12月29日(月)・30日(火)前10:00~11:00

『にっぽんの歌 こころの歌』
12月29日(月)~1月1日(木)前11:00~11:50

『クラシックリクエスト“あまーいクラシック”』
12月29日(月)後1:00~6:50

※『クラシックリクエスト“あまーいクラシック”』番組ホームページはこちら

『うもれうた Awards 2014』
12月29日(月)後9:00~10:30

※『The Covers』番組ホームページはこちら

『星野源のラディカルアワー・リターンズ!』
12月29日(月)後10:30~前0:00

※『星野源のラディカルアワー・リターンズ!』番組ホームページはこちら

『Live Music from NewYork 2014』
12月30日(火)・31日(水)前0:00~1:00(29日(月)・30日(火)深夜)

『栗屋敷~栗コーダーカルテットの密やかな愉しみ~』
12月30日(火)後1:00~3:00

※『栗屋敷 ~栗コーダーカルテットの密やかな愉しみ~』番組ホームページはこちら

IT'S AMON'S TIME~宮本亜門の世界~
12月30日(火)後3:00~6:50

※『IT'S AMON'S TIME~宮本亜門の世界~』番組ホームページはこちら

『メタルゴッドJP』
12月30日(火)後7:20~10:00

※『メタルゴッドJP』番組ホームページはこちら

『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~大忘年会 2014』
12月30日(火)後10:00~前0:00

※『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~大忘年会 2014』番組ホームページはこちら

『グルダ変奏曲~名盤を通して知る大芸術家~』
12月31日(水)前8:15~10:50
1月1日(木・祝)・2日(金)前8:15~10:00


※『グルダ変奏曲~名盤を通して知る大芸術家~』番組ホームページはこちら

『京都・音巡り ~古都の参詣道・松原通を歩く~』
12月31日(水)後1:00~2:00

※『京都・音巡り~古都の参詣道・松原通を歩く~』番組ホームページはこちら

『年越しラジオマンジャック10周年!
 リスナーに大感謝スペシャル!』

12月31日(水)後2:00~翌前1:00(中断あり)

※『年越しラジオマンジャック10周年!リスナーに大感謝スペシャル!』番組ホームページはこちら


-2015年1月-

『初春の調べ』
1月1日(木・祝)~3日(土)前7:20~8:00

『雅楽』
1月1日(木・祝)前8:00~8:15

『新春謡曲狂言』
1月1日(木・祝)~3日(土)前10:00~11:00

『新春民謡列島2015』
1月1日(木・祝)後0:15~2:00

『大友良英・ハイブリッド音楽館 ~2015・冬~』
1月1日(木・祝)後2:00~4:45

※『大友良英・ハイブリッド音楽館』番組ホームページはこちら

『新春邦楽特選』
1月1日(木・祝)~3日(土)後4:45~5:50

『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2015』
1月1日(木・祝)後7:15~10:00

※『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2015』番組ホームページはこちら

『坂本龍一ニューイヤー・スペシャル feat.U-zhaan』
1月1日(木・祝)後10:00~前0:00

※『坂本龍一ニューイヤー・スペシャル feat.U-zhaan』番組ホームページはこちら

『真冬の夜の偉人たち』
1月2日(金)~6日(火)前0:00~2:00(1月1日(木・祝)~5日(月)深夜)

『新春吟詠』
1月2日(金)~3日(土)前8:00~8:15

『プレイバック東京JAZZ 2014』
1月2日(金)~3日(土)前11:00~後4:45

『ヒャダインの“ガルポプ!”冬休みスペシャル』
1月2日(金)後7:20~10:00

※『ヒャダインの“ガルポプ!”冬休みスペシャル』番組ホームページはこちら

『カーペンターズのヒットを作った男~ロジャー・ニコルズの軌跡~』
1月2日(金)~3日(土)後10:00~11:00

※『カーペンターズのヒットを作った男~ロジャー・ニコルスの軌跡』番組ホームページはこちら

『クロスオーバーイレブン2015新春』
1月2日(金)~6日(火)後11:00~前0:00

※『クロスオーバーイレブン2015新春』番組ホームページはこちら

『まろのSP日記 第12集』
1月3日(土)前8:15~9:55
(再)1月4日(日)後7:20~9:00

※『まろのSP日記 第12集』番組ホームページはこちら

『第58回NHKニューイヤーオペラコンサート』
1月3日(土)後7:00~9:00

■『アートドラマ 美女と巨匠“ムンク”』
(再)FM 1月3日(土)後9:00~9:55
※初回放送:ラジオ第1 12月30日(火)後10:05~11:00

※『アートドラマ 美女と巨匠“ムンク”』番組ホームページはこちら

『第68回全日本学生音楽コンクール全国大会』
1月4日(日)前7:20~11:50

『届け!沖縄の風 ミライカナイコンサート』
1月4日(日)後0:15~2:00

※『届け!沖縄の風 ミライカナイコンサート』番組ホームページはこちら

『いきものがかりの水野良樹ラジオ
  1年ぶりに帰って参りましたスペシャル』

1月4日(日)後2:00~4:00

※『いきものがかりの水野良樹ラジオ 1年ぶりに帰って参りましたスペシャル』番組ホームページはこちら

『洋楽80'sファン倶楽部 ~アケオメ2015洋楽冬期講習!~』
1月4日(日)後4:00~6:50

※『洋楽80'sファン倶楽部 ~アケオメ2015洋楽冬期講習!~』番組ホームページはこちら

『夙川ラジオ ~ロックのこれから2015~』
1月4日(日)後9:00~11:00

※『夙川ラジオ~ロックのこれから2015~』番組ホームページはこちら

『NHK音楽祭2014アンコール』
1月5日(月)~7日(水)前7:25~10:00


『RADIO 1980・WINTER』
1月7日(水)~10日(土)前0:00~2:00(1月6日(火)~9日(金)深夜)

※『RADIO 1980・WINTER』番組ホームページはこちら

『ミュージックライン冬スペシャル』
1月10日(土)後0:15~6:00

※『ミュージックライン冬スペシャル』番組ホームページはこちら


 

■年末年始の特集番組カレンダーはこちら

投稿時間:17:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月18日(火)・22日(土)NHK-FM 番組変更のお知らせ


11月18日(火)の『ベストオブクラシック』は、「安倍首相記者会見」関連のニュースにともない番組をお休み。
また、11月22日(土)の『FMシアター』は、「長野県震度6弱地震」関連ニュースにともない、番組が途中中断となりました。
以下の日時に改めてお送りします。ご了承ください。

<11月18日(火)番組変更内容>
『ベストオブクラシック “ザ・フィルハーモニクス演奏会”』
 ⇒2015年1月7日(水)後7:30~9:10

<11月22日(土)番組変更内容>
『FMシアター “どこかで家族”』
 ⇒11月29日(土)後10:00~10:50

 

投稿時間:15:48 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日26日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』坂崎さんと高見沢さんが担当。「はじめて物語」ではアクセサリーのこだわりについて語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
11月26日(水)後11:00~前0:00
(再)12月3日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。26日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、先週に引き続き坂崎さん&高見沢さんのコンビでお送りします。リスナーから届いた “夢”にまつわるメッセージを紹介するコーナーでは、ガラス好きの坂崎さんが切り子について熱く語ります。
THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」は、“アクセサリー”をテーマに、シルバーアクサセリーやピアスなど、高見沢さんと坂崎さんがそれぞれこだわりを語り合います。「1974年の音楽」では、ニッティ・グリッティ・ダート・バンドを紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』25日(火)は新企画「音楽・重箱の隅」が登場!


『くるり電波』
11月25日(火)後11:00~前0:00
(再)12月2日(火)前10:00~11:00

常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”が、毎月最終火曜日にお届けしている番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、さまざまな音楽を、心のエンジン全開でお届けしています。
25日(火)は、知る人ぞ知る名曲を集めた新企画「音楽・重箱の隅」が登場!今回は、ギタリストでありプロデューサーでもあるシンガーソングライターを特集します。また、「くるリコメン」ではメンバー推薦盤を紹介します。お楽しみに!

【出演】岸田繁、佐藤征史

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:21:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月24日(月・祝)~11月27日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月24日(月・祝) 11月25日(火)
ml_kuhaku.jpg ml_20141125.jpg
特集番組のため休止 スキマスイッチ

11月26日(水) 11月27日(木)
ml_20141126.jpg ml_20141127.jpg
大原櫻子 KANA-BOON

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

<関連番組>
27日(木)ゲストの出演のKANA-BOONがMJに出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月24日(月)前0:10~0:49 (23日(日)深夜)
※また放送前に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組『MUSIC JAPAN 5min』を前0:05~0:10に放送

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週25日(火)からの『歌謡スクランブル』は「話題のホットミュージック」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
11月25日(火)~29日(土)後1:00~2:00

※24日(月・祝)は特集番組のためお休みにします。ご了承ください。

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
25日(火)からの『歌謡スクランブル』は「話題のホットミュージック」と題して、演歌、歌謡曲、J-POPまで幅広いジャンルの最新曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

11月25日(火) 話題のホットミュージック(1)
(千葉一夫「佃の渡し」、島津悦子「惚れたのさ」ほか)

11月26日(水) 話題のホットミュージック(2)
(由紀さおり「みんな夢の中」、美輪明宏「愛の讃歌(日本語バージョン)」ほか)

11月27日(木) 話題のホットミュージック(3)
(ゴスペラーズ「クリスマス・クワイア」、家入レオ「Silly」ほか)

11月28日(金) 話題のホットミュージック(4)
(安室奈美恵「BRIGHTER DAY」、嵐「Zero-G」ほか)

11月29日(土) 話題のホットミュージック(5)
(aiko「あたしの向こう」、東方神起「Time Works Wonders」ほか)

【司会】深沢彩子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週24日(月・祝)の『健太×近田のロック巌流島』は、ビートルズについてトークバトル!


『健太×近田のロック巌流島 “第2回 ビートルズ”』
11月24日(月・祝)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、萩原健太×近田春夫 2人の“音楽生き字引”がダブルDJを務め、決して妥協することなく音楽論を激しくぶつけあう、「巌流島の対決」のようなトークバトルを良質な音楽とともに展開する番組『健太×近田のロック巌流島』。
24日(月・祝)の『健太×近田のロック巌流島』は“ビートルズ”について語り合います。ビートルズへのリスペクトあふれるふたりでは、なかなかバトルに発展していきません。しかし、あるアルバムを境に近田さんの評価が一変してからは一転対決モードに?でも、結局最後は健太さんの一言に近田さんも納得。今回のトークバトルはいかに?どうぞお楽しみに!

【DJ】萩原健太、近田春夫

※『健太×近田のロック巌流島』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週24日(月・祝)からの『青春アドベンチャー』は、人間嫌いの強欲商人スクルージに訪れるクリスマスの奇跡を描いた"クリスマス・キャロル"をアンコール放送します!


『青春アドベンチャー “クリスマス・キャロル”』<全5回>
11月24日(月・祝)~28日(金)後10:45~11:00

24日(月・祝)からの『青春アドベンチャー』は、人間嫌いの強欲商人スクルージに訪れるクリスマスの奇跡を描いた“クリスマス・キャロル”をアンコール放送します。
クリスマス前日。強欲な老商人スクルージは、甥のフレッドにパーティに誘われるが例年どおり「くだらない」とはねつける。その夜、かつての共同経営者で7年前に亡くなったマーレイの亡霊が出現。「これからお前を、三人の精霊が訪れる」と予告して去って行く。精霊たちがスクルージに見せたものは…。世界文学史上でも屈指の人間嫌いスクルージに訪れる“クリスマスの奇跡”を描いた文豪ディケンズの古典的名作を、今あらためてオーディオドラマ化してお送りします。どうぞお楽しみに!(初回放送 2013年12月16日(月)~20日(金))

【原作】チャールズ・ディケンズ
【脚色】吉田小夏
【音楽】森悠也
【出演】伊武雅刀、戸田恵子、平田広明、井上裕朗、
    原康義、近江谷太朗、池田有希子、石川由依、
    荒井志郎、秋山エリサ、中村彰男、小林親弘、
    牧野紗也子、本城雄太郎、細川晴太、渡辺優奈、
    田中悠太、池田優音

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


空の世界の魅力に迫る!11月24日(月・祝)放送『今日は一日"SORAソング"三昧~ヒコーキ・ラジオNHK002便~』


pickup_zanmai.jpg『今日は一日“SORAソング”三昧
~ヒコーキ・ラジオNHK002便~』
11月24日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)


2012年9月にラジオ第一で羽田空港からお伝えした<ヒコーキ・ラジオ NHK001便>。放送前から飛行機や空港・空にちなんだ多くの曲のリクエストが多く寄せられました。番組では「空」や「旅」というテーマで幅広い世代の方々に楽しんでもらえる「SORAソング」のリクエストにFMの音質でお応えします。今春、40年以上にわたる国内での活躍を終えたB747・通称「ジャンボジェット」や、まだ続く格安航空会社の参入など航空の世界の話題と航空機や空港を趣味として楽しむ人のご紹介も含め、空の世界の魅力に迫ります。

【ゲスト】クリス松村、森山周一郎、ココリコ 遠藤章造、

     パラダイス山元、矢口史靖
【解説】秋本俊二
【司会】渕上彩夏 和田光太郎アナウンサー

※『今日は一日“SORAソング”三昧 』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週24日(月・祝)からの『音楽遊覧飛行』は「食と音楽で巡る地球の旅」、作家の吉村喜彦さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~食と音楽で巡る地球の旅~』
11月24日(月・祝)~27日(木)前9:20~10:00
(再)12月1日(月)~12月4日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできる音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
24日(月・祝)からの週は、作家の吉村喜彦さんが担当する「食と音楽で巡る地球の旅」。食べ物から連想する世界中の音楽を料理や文化とともにお楽しみください。今回は、“食感を楽しむ食べもの”をテーマにお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】吉村喜彦

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日の『SONGS』はMr.Children


『SONGS Mr.Children』
総合テレビ 11月22日(土)後11:00~11:29

(再)11月28日(金)(27日(木)深夜)前1:30~1:59
※「長野県震度6弱地震」関連のニュースのためお休みして放送日時が変更になりました。
総合テレビ 11月29日(土)後11:15~11:44
(再)12月5日(金)(4日(木)深夜)前1:30~1:59

1992年のデビュー以来、数々の大ヒット曲を生み出してきた、日本を代表するロックバンドMr.Children。今回は、ダブルミリオンを超える売り上げを記録したライブでの人気曲や、最新楽曲など、新旧の曲をふんだんに織り交ぜたまさに永久保存版の貴重なスタジオパフォーマンスをお届けします。お楽しみに!

141121file_0007i1.jpg

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


いま注目のお笑い界&音楽界究極の曲者3人が集結!23日(日・祝)放送『音楽ガハハ』


gahaha_A4.jpgのサムネイル画像『音楽ガハハ』
11月23日(日・祝)後10:00~11:30

「音楽」×「笑い」=「至高のエンターテインメント」
だから、この2つを切り離すなんてもったいない!
独自の切り口で「音楽」と「笑い」の融合を試みる、いま注目のお笑い界&音楽界究極の曲者3人がここに集結。音で遊び、笑いを奏でる新次元バラエティラジオショー! 先の読めない爆笑トークと、スリリングな即興演奏も飛び出す音楽企画満載で、音楽を骨の髄まで遊び尽くします。

【出演者】マキタスポーツ、レキシ(池田貴史)、やついいちろう

◆マキタスポーツ
20141123_01.jpg各方面の音楽人から支持・注目を集めるアーティストでありながら、映画『苦役列車』での演技が高く評され、ブルーリボン賞・新人賞及び東京スポーツ映画大賞・新人賞を受賞。
TX系連続ドラマ「みんな!エスパーだよ!」TBS日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」での怪演ぶりもが記憶に新しい中、昨年にはメジャーデビューアルバム「推定無罪」を発表。今年に入ってからはヴィジュアル系ロックバンド"Fly or Die"というバンド活動と共に役者としてEX「ドクターX~外科医・大門未知子~」、NTV「地獄先生ぬーべー」等にレギュラー出演中。さらに、鋭い音楽分析力を生かし音楽批評家としても活躍。今年1月に出版した「すべてのJ-POPはパクリである(~現代ポップス論考)」が大ヒット中。

◆レキシ(池田貴史)
20141123_02_.jpg1997年SUPER BUTTER DOGのキーボーディストとしてメジャーデビュー。デビュー当時からアフロヘアがトレードマークで、プレイヤーとしてはもちろん、ライブにおけるファンキーなエンターテナーぶりと喋りのセンスも評価が高く、テレビではイケチャンとしても活躍中。
日本の歴史に造詣が深く、ソロ・プロジェクト、レキシとして2007年アルバム『レキシ』でソロデビュー。ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモア溢れるステージングで話題を呼ぶ。それ以降も『レキツ』『レキミ』とアルバムをリリース。アルバムにはいとうせいこう、椎名林檎、斉藤和義、山口隆(サンボマスター)、Bose、ANI(スチャダラパー)、安藤裕子、Mummy-D(Rhymester)といった豪華ゲストが参加している。今年6月にリリースした新アルバム『レシキ』は、オリコンチャート7位。8月に行った武道館でのライブも満員御礼となった。

◆やついいちろう
20141123_03.jpgお笑いコンビ「エレキコミック」のボケ担当。音楽好きで友人も多く、お笑い界一、音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。友人でもある曽我部恵一氏の勧めでDJを始め、2005年「COUNTDOWN JAPAN 05/06」DJブースにて、フェスデビュー。以後、夏の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、冬の「COUNTDOWN JAPAN」にはゲストDJとして欠かさず出演。
エレキコミックとしての活動と並行し、音楽イベントのDJとしても全国を駆け回っている。「DJやついを見るために毎年フェスに行ってます!」「ベストアクト」との声も多い。2009年にDJとしてCDデビュー、以降6枚のMIXCDをリリース。2012年2月からは、自ら大型エンタテインメントフェス『YATSUI FESTIVAL』を毎年開催。今年は172組のアーティストが出演した。来年は2daysも決定。



※『音楽ガハハ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(日・祝)放送『Road with GLAY』20周年を迎えたGLAYの名曲の誕生秘話から知られざるエピソードまで語り尽くします!


『Road with GLAY』
11月23日(日・祝)後7:20~10:00

GLAY ――1994年のデビュー以来、大ヒットを連発。
1997年の『REVIEW-BEST OF GLAY』は487万枚のアルバム売上の日本記録を樹立。1999年の「GLAY EXPO」では観客動員20万人という、単独アーティストとしては世界最多の動員を記録しました。休止や解散をすることなく、今年20周年を迎えたGLAY。9月には、2004年以来10年ぶりに「GLAY EXPO」を東北・宮城県で開催するなど、メモリアルイヤーに精力的な活動を繰り広げています。番組では、GLAYの軌跡と音楽を徹底的に掘り下げながら、20年間に経てきた時代と音楽シーンの変遷を振り返りながら、大ヒットソングや名曲の誕生秘話、そして知られざるエピソードなどたっぷりと語っていただきます。さらに、貴重なライブ音源も!?どうぞお楽しみに!

【出演】TAKURO、テリー伊藤

20141123glay.jpg

投稿時間:17:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月22日(土)・23日(日・祝)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~WORKの音楽~』
11月22日(土)前9:00~11:00

「勤労感謝の日」を翌日に控え、自分の仕事について、あるいはこの世のさまざまな労働について、少し距離をおいてのんびり考えてみましょう。今回も尾藤イサオからジョン・レノン、「白雪姫」の挿入歌まで、仕事、workをテーマに縦横無尽なセレクトでお送りします。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
11月22日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。22日(土)は“いい夫婦の日”。講師(ゲスト)は、この日にぴったりのアニソン界のいい夫婦で昨年にはデビュー40周年を迎えた、ダ・カーポをお招きします!ライブもお楽しみに♪

【講師(ゲスト)】ダ・カーポ
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 “私の試聴室~チェチーリア・バルトリ~”』
11月22日(土)後9:00~10:00
(再)11月24日(月・祝)前10:00~11:00

今回は、チェチーリア・バルトリを取り上げます。バルトリは1966年ローマ生まれ。1985年のマリア・カラス・メモリアル・コンサートでパリ・オペラ座デビューを果たしたのを契機に、若くして注目を集めます。発表するアルバムはグラミー賞を始め各国のレコード賞を獲得して“現代最高のメゾソプラノ歌手”として称賛されています。
今回ご紹介するアルバムには、まだオペラに憧れていた18世紀前半のロシア・サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場で上演されていたとみられる歌劇の中から彼女が選んだ楽曲がすべて世界初録音で収録されています。お楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “どこかで家族”』
11月22日(土)後10:00~10:50
※「長野県震度6弱地震」関連ニュースに伴い途中中止したため、以下の日時に改めてお送りします。
11月29日(土)後10:00~10:50

22日(土)の『FMシアター』は、木皿泉が描く家族の物語“どこかで家族”をアンコール放送します。
東日本大震災で罹災し、地元で暮らすことが難しくなった4人の家族。母と息子は、遠く離れた四国愛媛へ。父と娘は、地元に残り暮らしを立て直そうとする。当初は、一時的に離れるだけのはずだったが「自分のせいで家族を壊してしまった」「会いたいなんて言っていいのか?」「今さら会って何ができる?」そんな思いを抱えたまま、目の前のことに向き合うだけで精いっぱいの毎日。元どおりになるきっかけを失ったままバラバラの時間だけが過ぎてゆく。―それから9年後。2020年東京オリンピックを機に、一家は再会を果たす。
文化庁芸術祭参加作品。(初回放送日 3月8日)

【作】木皿泉
【音楽】やまだ豊
【出演】柿澤勇人、石川禅、金沢映子、佐藤みゆき、
    高橋広司、西田光貴、合田絢子、橋本美紀、
    後田真欧

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “菊池ハルカ(トロンボーン奏者)を迎えて”』
11月22日(土)後11:00~翌前1:00

22日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、トラディショナル・ジャズを信奉する異色の女性トロンボーン奏者・菊池ハルカさんをゲストにお迎えします。菊池さんはジャズの伝統を学ぶため、単身“ジャズの故郷”ルイジアナ州ニューオーリンズへ移住しました。最近では自身のカルテットを結成して、現地で定期的に演奏活動も行っています。10か月ぶりに一時帰国したのを機に、ニューオーリンズでの音楽修行の様子などを聞きます。また、現地での最新の演奏の模様をお聞きいただくほか、スタジオでも演奏していただきます。

【ゲスト】菊池ハルカ、丸山朝光(バンジョー奏者)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ブラジリアン・スパイシー・ハーモニー”』
11月23日(日・祝)前7:20~8:10
(再)11月29日(土)後7:20~8:10

定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。23日(日・祝)は、アカペラ・グループ「トライトーン」の多胡淳さんが、ブラジル音楽を取り上げます。ブラジル音楽は、とても独創的でユニークなコード進行を持っているものが多く、テンションノートが豊かなのが特徴です。いわば、スパイスが効いた味わいとなっています。このような“スパイシーなハーモニー”を持つ楽曲をピックアップしてお届けします。

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “コンチェルト・グロッソの楽しみ”』
11月23日(日・祝)前8:10~9:00
(再)11月29日(土)後8:10~9:00

11月23日(日・祝)の『吹奏楽のひびき』は、合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ)のスタイルで書かれた吹奏楽作品を特集します。コンチェルト・グロッソとは、数名によるアンサンブルと管弦楽が交互に演奏するスタイルでバロック時代に流行しました。現代ではより自由なスタイルで作られることが多く、室内楽的な“細やかな表現”と大編成での“シンフォニックな表現”の両方が楽しめるという魅力があります。
今回は、吹奏楽をベースに木管五重奏・金管五重奏・サクソフォーン五重奏と、3種類のコンチェルト・グロッソの作品を聴きます。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “生誕100年 名指揮者キリル・コンドラシン”』
11月23日(日・祝)前9:00~11:00

11月23日(日・祝)の『名演奏ライブラリー』は、生誕100年を迎えた名指揮者キリル・コンドラシンをご紹介します。旧ソ連を代表する指揮者であるコンドラシンは、1914年モスクワに生まれました。1943年からボリショイ劇場の常任指揮者、1960年からはモスクワ・フィルハーモニー交響楽団の音楽監督を歴任しました。1978年にはオランダに亡命し、アムステルダム・コンセルトへボウ管弦楽団の常任客演指揮者に就任しましたが、わずか3年の後にこの世を去りました。彼の大きな功績のひとつはショスタコーヴィチの交響曲の演奏です。交響曲第4番や第13番を初演し、また世界初のショスタコーヴィチ交響曲全集を録音しました。緻密でありながらドラマティック、ときにスリリングな指揮ぶりは、熱狂的な支持を集め、現在も不動の人気を誇っています。
番組では、得意としたロシア音楽の中から、リムスキー・コルサコフやショスタコーヴィチなどの作品で、彼がのこした名演中の名演をお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂』
11月23日(日・祝)後0:15~2:00

11月23日(日・祝)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「みそ汁でふるさとを味わう」と題して、IKKOさんと清水信子さんをゲストにお迎えします。日本の家庭料理に欠かせないみそ汁。専門店が人気を集めるとともに、和食の浸透で海外でもだんだんと認知されつつあります。医療現場やスポーツの世界では、その効用が見直されて活用されてもいます。全国各地、地域によって具も違えば、みそも違うみそ汁の豊かな世界を語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】IKKO(美容家)
     清水信子(料理研究家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月23日(日・祝)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、個性的なパーティー・サウンドでおなじみのアメリカのニュー・ウェーブ・バンド、The B-52'sを特集します。
また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーは、11月24日が命日のフレディ・マーキュリーをとりあげ、先日リリースされたばかりのQUEENのアルバムに収められた話題の新曲も紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/22(土)のゲストは尾美としのりさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月22日(土)後6:00~6:50
※11月25日(火)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけ、現在総合テレビにて放送中のドラマ『ドラマ10“さよなら私”』に出演された尾美としのりさんをお迎えします。


1122_rockber.jpgプロレスラーに憧れて体を鍛えていたことがあるという尾美さん。ミル・マスカラスの入場テーマ曲などを聞きながら、幼少のころ児童劇団に入り、大林宣彦監督の映画『転校生』で主役に抜擢されたエピソードや転機となった作品など伺います。また、撮影期間中は放送・録画などでご自身の芝居を見直すことを一切しないという尾美さんが、『さよなら私』で演じる三上光雄役について岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】尾美としのり
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆尾美さんの細かいお芝居にも注目!
『ドラマ10“さよなら私』
総合テレビ 毎週火曜 後10:00~10:48 <全9回>


※『ドラマ10“さよなら私』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、山本彩さん、市川美織さん、矢倉楓子さん、藤江れいなさん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
11月21日(金)後10:00~10:45

21日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、山本彩さん、市川美織さん、矢倉楓子さん、藤江れいなさん原案・出演作「お嬢様さやかのらしくない日常(ハンバーガーショップ・アルバイト編)」をお送りします。
とんでもない大富豪のとんでもないお嬢様、無茶小路さやか。ある日、さやかお嬢様と執事の市川は、道で倒れていたハンバーガーショップのアルバイト店員・れいなを助ける。腕にケガをしてアルバイトができなくなってしまったれいな。「私じゃないと、ダメ」というれいなの言葉に、超負けず嫌いのさやかお嬢様は、代わりにハンバーガーショップでアルバイトをすることになったのだが…。

【原案】山本彩、市川美織、矢倉楓子、藤江れいな
【脚本】北阪昌人
【出演】山本彩、市川美織、矢倉楓子、藤江れいな、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48グループのレギュラー番組!
『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回11月22日(土)は、今回は特別編「SKE48 SHOW」と題して、SKE48の名曲、コントをたっぷりお届けします!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ソウル・リフレクションズ2014第2回です!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・リフレクションズ2014第2回~』
11月20日(木)後11:00~前0:00
(再)11月27日(木)前10:00~11:00

ニューリリース、リイシュー作品など、今年下半期を中心に、泣く泣くご紹介をあきらめた作品をまとめてご紹介する“ソウル・リフレクションズ2014”を13日と20日の2回にわたってお送りしています!2回目の今回は、今年の夏以降、最近までにかけてリリースされた新譜からピックアップします。まとめて聞いてみると、そこから今のソウル・シーンが浮かび上がってくる?!お楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日19日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』坂崎さんと高見沢さんが担当。はじめて物語では "デビュー10周年"について語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
11月19日(水)後11:00~前0:00
(再)11月26日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。19日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、坂崎さん&高見沢さんのコンビでお送りします。リスナーから届いた “夢”にまつわるメッセージを紹介するコーナーでは、坂崎さんのお父さんについての話で盛り上がります。
THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」は、前々回から続いている“デビュー○○周年トーク”、今回はデビュー10周年がテーマ。新曲のリリースや横浜スタジアムでのライブ、毎週のテレビ番組出演など、多忙な10周年の裏側を語り合います。「1974年の音楽」では、イギリスのロックバンド、スレイドを紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、クラブで人気のアフリカンミュージックを特集します!


『MISIA アフリカの風 ~アフリカの風を感じる曲を集めて3~』
11月18日(火)後11:00~前0:00
(再) 11月25日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーでは、前回、前々回とお届けしている“アフリカの風を感じる音楽”の特集第3弾として、クラブで人気のアフリカンミュージックを取り上げます。
そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、先週に引き続きザンビア共和国をとりあげ、青年海外協力隊として赴任している方と電話を繋いでお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』17日(月)深夜からは、大伴良則さんによる『とことん 手紙の音楽』をお送りします!


『とことん 手紙の音楽』
11月18日(火)~22日(土)前0:00~0:50
(11月17日(月)深夜~21日(金)深夜)
11月25日(火)~29日(土)前0:00~0:50
(11月24日(月)深夜~28日(金)深夜)
12月2日(火)~6日(土)前0:00~0:50
(12月1日(月)深夜~5日(金)深夜)
12月9日(火)~13日(土)前0:00~0:50
(12月8日(月)深夜~12日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聴きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。17日(月)深夜からは『とことん 手紙の音楽』を4週にわたってお送りします!
音楽評論家(軽音楽)、DJ、構成作家とさまざまな顔をもつ大伴良則さんが、「手紙」にまつわる名曲の数々を、とことんお届けしていきます。電子メールやSNSが全盛の今、書くことも、受け取ることも少なくなった「手紙」はこれまでにさまざまな名曲を生み出してきました。恋人や家族、ビジネスパートナーへ送る手紙をモチーフにした曲、手紙の内容をそのまま歌にした曲、切手やはがき、郵便ポストや郵便屋さんが登場する曲、ホテルの便箋で書かれた、一通の手紙から生まれた曲など、人と人の間で交わされた「手紙」をめぐるドラマチックなストーリーが心情とともにわき起こる数々の名曲をお楽しみください!

【案内】大伴良則

※『とことん 手紙の音楽』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
11月17日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
17日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、松尾さんがプロデュースした男性ボーカルグループの楽曲などをお届けします。後半は、「今でも聴きたいナンバーワン」。12回目となる今回は1983年のR&Bシングル・チャートNo.1をお送りします。前年12月に発表されたアルバム「スリラー」がこの年のR&Bアルバム・チャートを席巻しました。アルバム・チャートNo.1は「スリラー」を含めてわずか4枚だけという大変珍しい年。シングル・チャートでNo.1になった15曲の中から松尾さんがピックアップしたのは?どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月17日(月)~11月20日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月17日(月) 11月18日(火)
ml_20141117.jpg ml_20141118.jpg
家入レオ ACIDMAN

11月19日(水) 11月20日(木)
ml_20141119.jpg ml_20141120.jpg
マイア・ヒラサワ 北野里沙

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

投稿時間:17:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)からの『歌謡スクランブル』は「90年代J-POPコレクション」&「「Kiroro作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
11月17日(月)~22日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
17日(月)からの『歌謡スクランブル』は「90年代J-POPコレクション」と題して、“J-POP”というひとつのジャンルを確立したと言われている90年代のポップスを集めてお送りします。そして22日(土)は、「Kiroro作品集」と題して、1時間まるまるKiroroの作品を特集します。どうぞお楽しみに!

11月17日(月) 90年代J-POPコレクション(1)
(大事MANブラザーズ「それが大事」、小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」ほか)

11月18日(火) 90年代J-POPコレクション(2)
(槇原敬之「もう恋なんてしない」、WANDS「恋せよ乙女」ほか)

11月19日(水) 90年代J-POPコレクション(3)
(Mr.Children「Innocent World」、岡本真夜「TOMORROW」ほか)

11月20日(木) 90年代J-POPコレクション(4)
(華原朋美「I’m Proud」、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」ほか)

11月21日(金) 90年代J-POPコレクション(5)
(SMAP「夜空ノムコウ」、モーニング娘。「LOVEマシーン」ほか)

11月22日(土) Kiroro作品集
(「長い間」、「Best Friend」ほか)

【司会】逢地真理子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「ふるさとのうた 心の旅」、ダ・カーポの榊原広子さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~ふるさとのうた 心の旅~』
11月17日(月)~20日(木)前9:20~10:00
(再)11月25日(火)~11月27日(木)後5:20~6:00
※24日(月・祝)の再放送は、特集番組のためお休みにします。ご了承ください。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできる音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
17日(月)からの週は、ダ・カーポの榊原広子さんが「ふるさとのうた 心の旅」と題して、童謡や懐かしい日本の歌、そして世界の愛唱歌など、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

17日(月) あの頃のうた
18日(火) 晩秋の風景
19日(水) 魅惑のヒーリング・ヴォイス
20日(木) リクエストを中心に

【DJ】榊原広子

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(日)からの『サウンドクリエイターズ・ファイル』は、真心ブラザーズが2回にわたってDJを担当します!


『サウンドクリエイターズ・ファイル ~真心ブラザーズ~』
11月16・30日(日)後9:00~10:30

※23日(日・祝)は特集番組のためお休みにします。ご了承ください。

さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』。
16日と30日の2回にわたって、真心ブラザーズがDJを務めます。彼らは、今年デビュー25周年を迎えて、約2年半振りとなるニュー・アルバムを発表しました。
番組では、ツアーやアルバムの制作に参加した「Low Down Roulettes」のメンバー、伊藤大地さんと岡部晴彦さんと一緒にツアー反省会を開催します。貴重な4人のライブ音源もオンエアするほか、「歌声のたまらないアーティスト」を選出するなど、盛りだくさんの内容でお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伊藤大地、岡部晴彦
【DJ】真心ブラザーズ
   
※『サウンドクリエイターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月15日(土)・16日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ビフォアー・アフターの音楽~』
11月15日(土)前9:00~11:00

何かのきっかけで、劇的な変化が起こることもあれば、前の状態が戻ってくることもあります。様々なビフォアー・アフターの変化を、音楽で検証してみましょう。ビフォアーかアフターのどちらかがタイトルに含む、さまざまなジャンルの楽曲が登場します。また、リスナーからのお便りで発覚した番組の意外な事実とは?お楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
11月15日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。15日(土)は、コンサートツアーのため番組をお休みしていたしょこたん生徒会長が約1ヶ月ぶりに帰って来ます!そして、講師(ゲスト)は、歌手の玉置成実さんです!玉置さんはガンダムシリーズの楽曲のカバーアルバムをリリースしているほか、韓国や台湾、中国などでもライブを行うなどワールド・ワイドに活躍しています。

【講師(ゲスト)】玉置成実
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 ~“死の舞踏”とバイオリン~』
11月15日(土)後9:00~10:00
(再)11月17日(月)前10:00~11:00

15日(土)の『クラシックの迷宮』は、サン・サーンスの名曲「死の舞踏」を中心に、なぜ骸骨がバイオリンを弾くのかということについてふれながら、ほかにリストの「死の舞踏」やオネゲルの「死の踊り」など、様々な表現で描かれた“死の舞踏”をお聴きいただきます。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “しぶとい連中”』
11月15日(土)後10:00~10:50

15日(土)の『FMシアター』は、藤沢周平が描く、独り身のごろつきとしぶとい母子の人情時代劇“しぶとい連中”を放送!
強面のごろつき・熊蔵は、ある夜、身投げしようとしている母子を助ける。翌朝目を覚ますと、母子は勝手に熊蔵の家に上がりこんでいた。奇妙な居候生活が始まる。熊蔵はどうにか女と子供を追いだそうと苦心するが、一向に出ていく気配はない。きっちり話をつけようと女と向き合う熊蔵だったが、女の素性を知り、その魅力に惹かれていく。
裏稼業に生きる独り身の男が、母子に振り回されながら家族の温もりに触れていく様子を、ユーモアと人情たっぷりに描いたヒューマン時代劇。

【原作】藤沢周平
【脚色】黒土三男
【出演】小倉久寛、中村ゆり、大塚周夫、加賀美幸子、
    渡瀬雅斗、かわさき鈴乃、天田将行、渥美裕佳、
    棚橋真典

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “名曲“枯葉”特集”』
11月15日(土)後11:00~翌前1:00

15日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、今年2月に放送してリスナーのみなさまからご好評いただいた「名曲<マイ・ファニー・ヴァレンタイン>特集」につづく第2弾。広く愛聴されている名曲を人気ミュージシャンやヴォーカリストの異なるヴァージョンで聞き比べることができるのが、ジャズの醍醐味のひとつです。
今回は、晩秋から初冬にかかるこの季節にあわせて、数々の名演奏を生んだ名曲<枯葉>(ジョセフ・コスマ作曲)をマイルス・デイビス、オスカー・ピーターソン、ベン・ウェブスターほかの演奏で聴き比べます。お楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “現代の合唱曲 若手作曲家を迎えて(2)”』
11月16日(日)前7:20~8:10
(再)11月22日(土)後7:20~8:10

定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。16日(日)は、合唱指揮者の大谷研二さんがお送りします。今回は、日本は世界有数の合唱大国。多くのアマチュア作曲家が歌い、生み出される作品はかなりの数にのぼります。前回に引き続いて今回も、若手作曲家である鷹羽弘晃さんをスタジオにお招きして、現代の合唱曲について聞きどころや味わい方をうかがいながら、最近の作品を堪能します。

【ゲスト】鷹羽弘晃
【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “吹奏楽で行くアフリカの旅”』
11月16日(日)前8:10~9:00
(再)11月22日(土)後8:10~9:00

11月16日(日)の『吹奏楽のひびき』は、アフリカを題材とした吹奏楽作品を集めてお楽しみいただきます。アフリカを描いた音楽は、土着の多彩なリズムを用いつつ、大陸を想起させる、壮大なスケールとなっているものが数多くあります。アフリカを描いた数ある吹奏楽作品の中から、アメリカ、イギリス、スペイン、日本と、異なる国の作曲家が描いた「アフリカ」を紹介し、「アフリカ」という同じテーマから表現される作品の違いを通し、作曲家の個性をお楽しみいただきます。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “チェリスト グレゴール・ピアティゴルスキーの芸術”』
11月16日(日)前9:00~11:00

16日(日)の『名演奏ライブラリー』は、20世紀を代表するチェリスト ピアティゴルスキーを取り上げます。グレゴール・ピアティゴルスキーは、1903年ウクライナ生まれ。ウィルヘルム・フルトヴェングラーの支援を受けて、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席チェロ奏者に就任して、ピアティゴルスキーの名は一躍ヨーロッパ中に広まっていきます。1942年にアメリカ合衆国市民権を取得し、レオポルト・ストコフスキーやウィレム・メンゲルベルクといった名指揮者たちと共演を重ねました。
番組では、ピアティゴルスキーの技が冴えわたるチェロの名曲を中心に紹介します。また、バイオリンのナタン・ミルシテインやピアノのアルトゥール・ルビンシュタインといった名手との共演もお楽しみいただきます。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂』
11月16日(日)後0:15~2:00

16日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「“昭和のアイドル”から現代を見る」と題して、太川陽介さん、クリス松村さんをお迎えしてお送りします。
連続テレビ小説「あまちゃん」の影響もあって1980年代のアイドルや、歌謡曲が見直されています。世相を色濃く反映した当時のアイドルたちの中には、今の人生に目が注がれている人も少なくありません。当時のアイドル像を振り返りながら、現在を生き残るヒントとは何か、知恵や工夫などを語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】太川陽介(俳優)
     クリス松村(タレント・音“楽”家(おんらくか))
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月16日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80’sのUK音楽シーンに大きな影響を与えたポップ・ユニット、スクリッティ・ポリッティを特集し、彼らの80'sナンバーをお届けします。
また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーは、ブライアン・アダムスをとりあげ、10代のころに聴き親しんだロックやソウルのカバーを収めたニュー・アルバムなどを紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014 “Don Thompson Trio”』
11月16日(日)後10:30~11:30
(再)11月21日(金)前10:00~11:00

16日(日)の『セッション2014』は、ピアニスト、ベーシスト、ヴィヴラフォン、コンポーザーとしてマルチな活動を展開している、カナダ・ジャズ界の重鎮ドン・トンプソン率いるトリオのLiveをお楽しみいただきます。
ドン・トンプソンは1940年カナダ生まれ。ポール・デズモンド、バーニー・ケッセル、ジェイムス・ムーディ、ブルー・ミッチェル、チャーリー・マクファースン、ジム・ホール、ジョージ・シアリングなどと共演を重ねてきました。2009年にカナダ勲章を受賞し、現在は自己のカルテットのほか、ケニー・ホイラー、ジョン・アバークロンビー、ビッグ・バンド『JMOG』のメンバーとして活躍しています。
今回のセッションでは、ビル・エバンスの最晩年ドラマー、ジョー・ラ・バーベラ、モンティ・アレキサンダー・トリオのベーシスト、ロリン・コーエンとの共演で円熟味溢れるピアノ・トリオのプレイをご堪能ください。

【演奏】ドン・トンプソン(ピアノ)
    ロリン・コーエン(ベース)
    ジョー・ラ・バーベラ(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに道重さゆみさんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”  ~道重さゆみが語るガールズポップス~』
11月14日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
14日(金)は、モーニング娘。’14の8代目リーダー、道重さゆみさんをゲストに迎えてお送りします。
今月26日のコンサートでグループを卒業する道重さんが、モーニング娘。に憧れた10代前半の日々、デビュー前に故郷山口で夢見ていた妄想の数々、そしてオーディションを受けたときの心境などなど、道重さんの魅力がたっぷりつまった思い出ばなしを聞かせてくれます。もちろん、道重さんがセレクトした憧れのアイドル楽曲や、意外な(?)“人生はじめての挫折”経験も、かわいいキャラ全開でご披露します!デビュー前から応援してきたヒャダインとの熱~いやりとりをどうぞお楽しみに!

【ゲスト】道重さゆみ
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!

『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。11月20日(木)は「ネットの“もうかる”にだまされない!」と題して、ネット上のお金トラブルを徹底研究します。
「注意しなきゃ!と分かっていたのにだまされた」といった10代の声が後をたちません。手口がますます巧妙になって、一時はおさまったかのようにみえた「架空請求」の被害などが再び増えています。「簡単に儲かる!」を売りにしたポイントサイト詐欺や、アンケートなどに答えるとポイントがたまり現金に換金できるというものがよく知られていますが、換金できないどころか、登録した個人情報が横流しされるケースもあります。こうしたトラブルの対策を探ります。

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送・11月15日(土)は、ゲストにDorothy Little Happyが登場!! Dorothy Little Happyは、仙台で誕生した5人組ガールズ・ユニットで、圧倒的な存在感を見せるLiveに注目が集まっています。仙台を飛び出し全国へと活躍の場を広げている彼女たちをゲストにお迎えします。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日の『ザ・ソウルミュージック』は、~ソウル・リフレクションズ 2014 第1回~です!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・リフレクションズ 2014 第1回~』
11月13日(木)後11:00~前0:00
(再)11月20日(木)前10:00~11:00

ニューリリース、リイシュー作品など、今年下半期を中心に、泣く泣くご紹介をあきらめた作品をまとめてご紹介する“ソウル・リフレクションズ2014”を13日と20日の2回にわたってお送りします!1回目の今回は、今年の初夏から夏にかけてリリースされた新譜からピックアップします。まとめて聞いてみると、そこから今のソウル・シーンが浮かび上がってくる?!お楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』桜井さんと坂崎さんが担当。はじめて物語では "デビュー20周年"について語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
11月12日(水)後11:00~前0:00
(再)11月19日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。12日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さん&坂崎さんのコンビでお送りします。THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」は、これまでのデビュー40周年、30周年トークに続いて、今回はデビュー20周年がテーマ。大阪南港での「車おきざり事件」など、今となっては笑えるエピソードもたくさん飛び出します。
さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、イアン・マシューズをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、先週に引き続き"アフリカの風を感じる音楽"を特集します!


『MISIA アフリカの風 ~アフリカの風を感じる曲を集めて2~』
11月11日(火)後11:00~前0:00
(再) 11月18日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーでは、先週に引き続き“アフリカの風を感じる音楽”を特集。日本人のパフォーマンス集団が歌うアフリカの歌など、さらにディープな選曲でお届けします。
そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、ザンビア共和国をとりあげます。青年海外協力隊として赴任している方と電話を繋ぎ、乳幼児の健康に関するザンビアでの活動や、今後の課題などについてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日の『SONGS』は「椎名林檎~どうなる?東京五輪~」


『SONGS 椎名林檎~どうなる?東京五輪~』
総合テレビ 11月8日(土)後11:00~11:29
(再)11月14日(金)(13日(木)深夜)前1:30~1:59

連続テレビ小説「カーネーション」の主題歌や、NHKのサッカー放送のテーマ音楽として話題を呼んだヒット曲「NIPPON」ほか最新楽曲のスペシャルパフォーマンスをお届けします!さらに、椎名林檎が今「最も心配でたまらない…」というトピック「どうなる?東京五輪の開会式」を、盟友・野田秀樹&蜷川実花の3人でトークバトルします!6年後の開会式で、世界に発信すべき「日本文化」とは何か?日本のクリエイターは、今何をすべきなのか、トークは大白熱していきます。お楽しみに!

20141107_songs_2.jpg

※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
椎名林檎さんが出演!

『SWITCHインタビュー 達人達 “椎名林檎×西加奈子”』
Eテレ 11月22日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。22日(土)は、椎名林檎さんが「今一番会いたい」と指名した、作家・西加奈子さんと対面。“歌詞”と“小説”、同世代、同性のふたりの書き手はどんな化学反応を起こすのか?どうぞお楽しみに!

20141107S01-001.jpg

※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:08 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
11月10日(月)後11:00~前0:00

※当初、放送日を3日(月・祝)と掲載していましたが、正しくは10日(月)の放送です。
 訂正するとともに、みなさまにお詫びします。

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
10日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、自身を代表する名曲の続編を新たにリリースしたアーティストに注目します。後半は、「今さら訊けないABC」。今回は最終回となるアルファベットはZです。名前にZが含まれるアーティストの曲をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)からの『青春アドベンチャー』は、木地雅映子・原作、佐藤ひろみ・脚色「あたたかい水の出るところ」をお送りします!


『青春アドベンチャー “あたたかい水の出るところ”』<全10回>
11月10日(月)~14日(金)後10:45~11:00
11月17日(月)~21日(金)後10:45~11:00

10日(月)からの『青春アドベンチャー』は、木地雅映子・原作、佐藤ひろみ・脚色「あたたかい水の出るところ」をお送りします!
大島柚子(17)は思う。地上最強のパワースポット、それは古町3丁目の『松の湯』であると。授業が終わると、お湯が肌に絡みつく瞬間を思い浮かべてヨダレが出そうになるのを堪えつつ、いそいそと席を立つ。クラスメートの誘いも断り、「独り銭湯」がお決まりのコース。そんな柚子に待ち受けていた出会いとは…? 
息づまる家庭環境に閉じこめられながら、持ち前の楽天的なパワーと「温泉愛」で乗り越えてゆこうとする柚子と、彼女を取りまく一癖も二癖もある面々の躍動を描く、“無敵の温泉ガール・ミーツ・ボーイ・ストーリー”です!

【原作】木地雅映子
【脚色】佐藤ひろみ
【音楽】川田瑠夏
【出演】大後寿々花、馬場徹、塩田朋子、片岡富枝、
    今泉舞、野本ほたる、石田圭祐、山本与志恵、
    佐藤誓、竹下明子、上杉二美、藤松祥子、
    宮原理子、長雄瑞穂、森啓一郎、黒木瑠七、
    坂部文昭、関輝雄、金内喜久夫、浅場万矢

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月10日(月)~11月13日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月10日(月) 11月11日(火)
ml_20141110.jpg ml_20141111.jpg
Czecho No Republic 平原綾香

11月12日(水) 11月13日(木)
ml_20141112.jpg ml_20141113.jpg
きのこ帝国 図鑑

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
◆11日(火)ゲストの平原綾香さんが作詞家・岩谷時子さんのヒット曲をセッション!
『昭和の歌人たち「作詞家 岩谷時子~“愛の讃歌”“君といつまでも”~」』
BSプレミアム 11月9日(日)後7:30~9:00

※『昭和の歌人たち「作詞家 岩谷時子~“愛の讃歌”“君といつまでも”~」』番組ホームページはこちら

◆11日(火)ゲストの平原綾香さんがテーマ曲「スマイル スマイル」を担当!
『ダーウィンが来た!』
総合テレビ 毎週日曜 後7:30~7:58
(再)翌週土曜 後5:30~5:58

※『ダーウィンが来た!』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


次代を担う若き才能たちの熱演!来週10日(月)から放送『第83回 日本音楽コンクール 本選会』


『第83回 日本音楽コンクール 本選会』
11月10日(月)~14日(金)・17日(月)午後7:30~9:10

10日(月)バイオリン(10月25日収録)
11日(火)ピアノ  (10月26日収録)
12日(水)声楽   (10月27日収録)
13日(木)ホルン  (10月28日収録)
14日(金)チェロ  (10月29日収録)
17日(月)作曲    (10月30日収録)
※会場は東京オペラシティコンサートホール

「日本音楽コンクール」(NHK・毎日新聞社主催)は、クラシック音楽の演奏家、作曲家を志す人々にとっての登竜門として、戦時中も続けられ、日本で行われる音楽コンクールのなかでも最高の水準と最も長い歴史を誇っています。上位入賞者の多くは、日本および世界の第一線で活躍するトップ・アーティストに成長、活躍しており、わが国の音楽界の将来を占うイベントとして注目されています。今年は、ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、ホルン、チェロの6部門の競演が繰り広げられました。NHK-FMでは、10月にお送りした最終予選に続き、本選会での演奏をお送りします。次代を担う若き才能たちの熱演を、どうぞお楽しみください。

投稿時間:14:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)からの『歌謡スクランブル』は「歌謡浪曲集」&「THE ALFEE作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
11月10日(月)~15日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
10日(月)からの『歌謡スクランブル』は「歌謡浪曲集」、「あなたに贈る応援歌」と題してお送りします。そして15日(土)は、「THE ALFEE作品集」と題して、1時間まるまるTHE ALFEEの作品を特集します。どうぞお楽しみに!

11月10日(月) 歌謡浪曲集(1)
(中村美律子「歌謡浪曲 お夏清十郎」、三山ひろし「長編歌謡浪曲 元禄花の兄弟 赤垣源蔵」ほか)

11月11日(火) 歌謡浪曲集(2)
(坂本冬美「梅川忠兵衛(歌謡浪曲)」、石原詢子「瞼の母」ほか)

11月12日(水) あなたに贈る応援歌(1)
(川中美幸「男じゃないか」、小林幸子「茨の木」ほか)

11月13日(木) あなたに贈る応援歌(2)
(福山雅治「泣いたりしないで」、馬場俊英「いつか君に追い風が」ほか)

11月14日(金) あなたに贈る応援歌(3)
(TOKIO「宙船」、いきものがかり「YELL」ほか)

11月15日(土) THE ALFEE作品集
(「メリーアン」、「星空のディスタンス」ほか)

【司会】深沢彩子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/8(土)のゲストは谷村美月さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11
月8日(土)後6:00~6:50
※11月11日(火)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけた映画『阪急電車 片道15分の奇跡』、ドラマ『Wの悲劇』『さよなら私』などに出演された谷村美月さんをお迎えします。


1108_rockber.jpg幼少期から芸能界で仕事をしながらも、高校生まで保母さんを目指していたという谷村さん。物心ついたころから家で流れていたMy Little Loverの曲などを聞きながら、転機となった映画『海炭市叙景』でのエピソードや音楽活動に興味がある話など伺います。また、『さよなら私』で演じた遠山冬子の役作りで意識した点や撮影秘話など岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】谷村美月
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆谷村さんが出演中のドラマ10『さよなら私』!
『ドラマ10“さよなら私』
総合テレビ 毎週火曜 後10:00~10:48 <全9回>


※『ドラマ10“さよなら私』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)からの『音楽遊覧飛行』は、先日他界された中川安奈さんを偲び、「映画音楽ワールドツアー」をお送りします


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
11月10日(月)~13日(木)前9:20~10:00
(再)11月17日(月)~11月20日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできる音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
10日(月)からの週は、先日他界された中川安奈さんを偲び、生前の放送回をアンコールを中心にお送りします。1日目の10日(月)は、リスナーから寄せられた中川安奈さんを偲ぶ思いが綴られたお便り・メールをご紹介しつつ、中川さんの心に刻まれた名画のシーン、忘れられないテーマ音楽を振り返ります。
女優の中川安奈さんはこの番組が始まった2012年からずっと「映画音楽ワールドツアー」と題してDJを務めてくださいました。番組は、中川さん自身のエピソードや記憶も交えながら、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容でお送りしてきました。

10日(月) 中川安奈さんを偲んで
11日(火) 華麗なるミュージカル映画 (初回放送2013年12月16日)
12日(水) 愛…それぞれの行方 (初回放送2013年2月5日)
13日(木) アーティストが主演 (初回放送3月24日)

【DJ】中川安奈、礒野佑子(10日(月)のみ)

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(日)の『サウンドクリエイターズ・ファイル』は、グループ魂が先週に引き続きDJを担当します!


『サウンドクリエイターズ・ファイル ~グループ魂~』
11月9日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』。
先週に引き続きグループ魂がDJを務めます。今回も、グループ魂の2006年から今日までの足跡を振り返ります。どうぞお楽しみに!

【DJ】グループ魂
   
※『サウンドクリエイターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:11:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月8日(土)・9日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~7と5と0の音楽~』
11月8日(土)前9:00~11:00

リスナーのみなさまのおかげで今回が750回目の放送になります。それを記念して、“7と5と0の音楽”をお届けします。タイトルに3つの数字のうち1つが含まれる曲はもちろん、なんと3つともタイトルに含まれる楽曲まで登場します。今回もクラシックからポピュラー、はてはフォークやムード歌謡までいつもの独自の感性でセレクトされた楽曲が並びます。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
11月8日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています(今回は、しょこたん生徒会長は欠席です)。8日(土)の講師(ゲスト)に松澤由美さんをお迎えし、「子どもに聞かせたいアニソンセレクション」のスペシャルをお送りします。松澤さんのライブもありますのでお楽しみに!

【講師(ゲスト)】松澤由美、益田トッシュ
【司会(生徒会長、書記、放送部員)】あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 “第一次世界大戦とジャズ”』
11月8日(土)後9:00~10:00
(再)11月10日(月)前10:00~11:00

8日(土)の『クラシックの迷宮』は、2014年、第1次世界大戦開戦100年によせた特集のひとつとして、「第一次世界大戦とジャズ」をお送りします。1917年のアメリカ参戦で、フランスやイギリスにアメリカ軍と一緒にジャズ(ラテン音楽)が押し寄せてきました。それによって、ストラヴィンスキーやラヴェルなど大勢の作曲家がジャズに刺激されたクラシック音楽を作ることになり1920年代に全盛を迎えます。番組では、それらの楽曲を聴きながら、大戦の影響による当時の音楽の流れをたどっていきます。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “同じ空の下”』
11月8日(土)後10:00~10:50

8日(土)の『FMシアター』は、東日本大震災と原発事故から3年が過ぎた福島の今の姿と想いを、立場が違う10代の少年少女たちの出会いと葛藤を通じて、青春ドラマとして描く“同じ空の下”をお送りします。
2014年8月、主人公・羽生千晶(17)は夏休みを利用して、福島県郡山市を訪れた。東京の高校で放送部に所属する千晶はドキュメンタリーを制作しており、その取材をするため、友人・桜井陽介(17)に会いに来たのだ。陽介は原発20km圏内からの避難者で、現在は市内の借上住宅で暮らしている。幼馴染みの猪狩晃司(18)と2人で『仮設の便利屋』として、人々の手伝いをしていた。千晶は福島の今を伝えるために、『仮設の便利屋』のボランティア活動を映像にまとめたいと考えているのだった。

【作】平松正樹
【出演】葵わかな、柄本時生、山口翼、
    小畑次郎、金野むつ江、古田うた、丹野久美子、菅野紀子ほか

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “秋のリクエスト特集”』
11月8日(土)後11:00~翌前1:00

8日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、“秋のリクエスト特集”をお送りします。リスナーの希望にお応えする、春と秋恒例のリクエスト特集です。5月のリクエスト特集の放送以降にリスナーから寄せられたはがきやメールによるリクエストにお応えします。お楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “オラトリオの起源”』
11月9日(日)前7:20~8:10

※再放送は特集番組のためお休みにします。ご了承ください

定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。9日(日)は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんがお送りします。今回は、イタリアの作曲家カリッシミを取り上げます。日本では「聖譚(せいたん)曲」と呼ばれるオラトリオは、バロック音楽を代表する楽曲形式のひとつです。中でも、代表曲としてよく知られているのが18世紀にヘンデルが作曲したメサイアです。ところが、初期の発展に貢献したのは、17世紀初頭に活躍したイタリアの作曲家カリッシミでした。オラトリオは舞台・振付のない宗教的オペラとも呼ばれますが、その起源をカリッシミの作品で探ります。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “アドルフ・サックス生誕200年”』
11月9日(日)前8:10~9:00

※再放送は特集番組のためお休みにします。ご了承ください

9日(日)の『吹奏楽のひびき』は、11月6日が生誕200年にあたるアドルフ・サックスにちなんでお送りします。
アドルフ・サックスはベルギーの楽器職人で、1844年にサクソルン(金管楽器)、1846年にサクソフォーン(木管楽器)という楽器群を作成しました。特にサクソフォーンは、現代では普通に使われる楽器の中で最も新しいものとして重要な位置を占めています。サクソフォーンはもちろん、日本ではなじみの薄いサクソルンの発明も、ヨーロッパの吹奏楽の発展に大きな影響を与え、今ではヨーロッパ諸国の吹奏楽・金管バンドでよく使用されています。世界最初のサクソフォーン四重奏曲や、メロディ・サックスという現在では作られていないサクソフォーンを使った作品、合奏となったときに、とりわけその楽器の真価を発揮するとされるサクソルン属のための楽曲などを聴き、改めて、アドルフ・サックスの偉大な功績に思いを馳せます。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “クラリネットの女王 ザビーネ・マイア”』
11月9日(日)前9:00~11:00

9日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ドイツの実力派クラリネット奏者ザビーネ・マイアをお聞きいただきます。マイアは、1959年西ドイツ(当時)生まれ。1981年に名門ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者のオーディションを受けますが、音楽性の違いから、楽団員には受け入れられませんでした。しかし、芸術監督のヘルベルト・フォン・カラヤンはマイアの音色に心酔。楽団員の反対を押し切って、アメリカ公演の首席クラリネット奏者にマイアを指名するほどでした。この一連の出来事によってマイアの名は世界に知れ渡り、さらに注目を集めることになります。以後、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、シカゴ交響楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団など各国のオーケストラにソリストとして招かれ、高い評価を得ています。
番組では、得意とするモーツァルトやウェーバー、ブラームスの作品を中心に、マイアの名演をご紹介します。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂』
11月9日(日)後0:15~2:00

9日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「談志!化けて出てこい」と題してお送りします。2011年11月21日に亡くなってから今年で3年。生前から長きにわたって交流があった方々と、談志さんの芸、その魅力、生き方について語り合います。また生前の落語の一部をお聴きいただくほか、長女の松岡ゆみこさんにも思い出やエピソードなどお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】三遊亭圓歌(落語家・落語協会名誉顧問)
     桂文枝(落語家・上方落語協会会長)
     松岡ゆみこ(タレント)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月9日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80’sのスコットランドを代表するバンド、ビッグ・カントリーを特集。全米No.1を獲得した80'sナンバーなどをお届けします。
また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーは、アメリカン・ロックの歌姫、スティーヴィー・ニックスをとりあげ、4年ぶりのニューアルバムの楽曲などを紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014 “Avishai Cohen“Triveni””』
11月9日(日)後10:30~11:30
(再)11月14日(金)前10:00~11:00

9日(日)の『セッション2014』は、骨太なプレイと深みのあるトランペットの音色が魅力の若手トランぺッター、アビシャイ・コーエン率いるAvishai Cohen“Triveni”の演奏をお楽しみいただきます。アビシャイ・コーエンは、1978年イスラエル生まれ。18歳の時に渡米し、1997年の若手ミュージシャンの登竜門セロニアス・モンク・コンペティションで3位に入賞しました。伝統的なジャズの手法を大切にしながらも、哀愁を帯びた叙情性豊かなサウンドが特徴です。現在、ニューヨークを拠点としてミンガス・ビッグ・バンド、マーク・ターナー、オメル・アヴィタルのユニットなどでも活躍しています。リーダーとして初来日を果たすトランペット・トリオのLIVEをお届けします。

【演奏】アビシャイ・コーエン(トランペット)
    タル・マシアハ(ベース)
    ジェフ・バラード(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、山本彩さん、市川美織さん、矢倉楓子さん、藤江れいなさん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
11月7日(金)後10:00~10:45

7日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、山本彩さん、市川美織さん、矢倉楓子さん、藤江れいなさん原案・出演作「お嬢様さやかのらしくない日常(サッカー部マネージャー編)」をお送りします。
大阪・難波の街に、とんでもない大富豪のとんでもないお嬢様がいた!名前は、無茶小路さやか。ある日、さやかお嬢様と執事の市川は、ひょんなことからサッカー部のキャプテン・藤江君とマネージャーの矢倉に出会い、けがをしてしまった矢倉を病院へ連れていく。明日は大事な試合の日。藤江君に「マネージャーは他の女の子じゃ無理」と言われ、超負けず嫌いのさやかお嬢様は、矢倉の代わりにサッカー部のマネージャーをやることになったのだが…。

【原案】山本彩、市川美織、矢倉楓子、藤江れいな
【脚本】北阪昌人
【出演】山本彩、市川美織、矢倉楓子、藤江れいな、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48グループのレギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回11月8日(土)は、NMB48の新曲「らしくない」のスタジオライブ、たかみな総監督のお説教部屋には北原里英が呼び出しに!潜入シリーズでは田野優花が「ミュージカルAKB49」の舞台裏をリポート。そして、ダブル・キャストでヒロインを演じた小嶋真子・大和田南那が舞台ではあり得ない夢の共演をスタジオで初披露します!ふたりの寛子の「ミニスカートの妖精」はこの番組でしか見られません!どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

投稿時間:10:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 11月定期公演の聴きどころ


マリナーとサンティ、2人の巨匠が競演
 

201411_nkyo1_.jpg11月定期公演には、2人の巨匠が登場し、ドイツ音楽とイタリア音楽の傑作をお贈りします。Aプロはイギリスの巨匠ネヴィル・マリナー。1979年5月定期に初登場、2007年10月定期、2010年9月定期、2011年10月定期、2014年2月定期と客演を重ね、名演を聴かせてくれました。ベートーヴェンの《ヴァイオリン協奏曲》では、2004年に初共演して評判の高かったアルメニア生まれのセルゲイ・ハチャトゥリアンをソリストに迎えます。翌2005年にエリーザベト王妃国際コンクールに優勝しています。後半はブラームスの《交響曲第1番》。ドイツ音楽に造詣の深いマエストロの演奏をたっぷりとお楽しみください。

201411_nkyo2.jpgBプロとCプロはイタリアの巨匠ネルロ・サンティ。2001年11月定期以来、たびたびN響に登場しているお馴染みの指揮者です。今回は、いずれのプログラムでも、イタリアにまつわる名曲が並んでいます。Bプロはメンデルスゾーン《交響曲第4番「イタリア」》とベートーヴェン《交響曲第2番》を、イタリアにまつわるオペラの序曲で挟んだもの。《イタリア》の終楽章サルタレロは、サンティならではのスリリングな演奏になることでしょう。Cプロはすべてイタリアにまつわる曲。ロッシーニが、イタリアのあるいなか町を舞台とした《歌劇「どろぼうかささぎ」序曲》で幕を開け、ローマに留学経験のあるベルリオーズの《序曲「ローマの謝肉祭」》、イタリア旅行時の印象に基づいて作曲された、チャイコフスキーの《イタリア奇想曲》、そして、レスピーギが古代ローマの栄光を称えた《交響詩「ローマの松」》で幕を閉じます。大詰めの「アッピア街道の松」が圧巻です。


NHK交響楽団オフィシャルホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:14:02 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月最初の『ザ・ソウルミュージック』は、"Star Of The Month"をお届け! 11月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~November”』
11月6日(木)後11:00~前0:00
(再)11月13日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組が厳選したその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。
今回番組が選んだ11月生まれのアーティストは、メンフィス出身Booker T. Jones(1944年11月12日生)、オハイオ州出身でZappのRoger Troutman(1951年11月29日生)、カリフォルニア州出身のMichael Cooper (1952年11月15日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!
【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』桜井さんと坂崎さんが担当。はじめて物語では、 "デビュー30周年"について語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
11月5日(水)後11:00~前0:00
(再)11月12日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。5日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さん&坂崎さんのコンビでお送りします。THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」は、前回の“デビュー40周年”というテーマに続いて、今回は“デビュー30周年”がテーマ。30周年で行われたツアーの思い出や、50代を迎えて感じた変化などを振り返ります。
さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、グラハム・セントラル・ステーションをとりあげ、桜井さんがベース演奏の魅力について語ります。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません