2014年7月

『岡田惠和 今宵、ロックバーで』8/2(土)のゲストは酒井若菜さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 8月2
日(土)後6:00~6:50
※8月5日(火)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが手がけた『ホームドラマ!』『恋セヨ乙女』シリーズに出演され、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』では、黒田官兵衛の妻・光(てる)の姉・力(りき)役を演じた酒井若菜さんをお迎えします。


0802rockber.jpg幼稚園のころから女優業に憧れを抱きつつも、現実的なもう一つの夢としてカウンセラーにもなりたかったという酒井さん。オーディションを受け芸能事務所に入り、エキストラをしていたころのエピソードや、『木更津キャッツアイ』以降、定着しつつあった役柄についての思いを語っていただきます。また、メルマガの連載をもつなど文筆業にも活躍の幅を広げている酒井さんが、どのように話を書き上げているのかを岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】酒井若菜
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:19:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月2日(土)・3日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~“じゅん”の音楽~』
8月2日(土)前9:00~11:00

“じゅん”と発音する漢字には、純粋の純、順番の順、準じるの準、うるおうの潤などなど、さまざまな字があります。あらゆる国から色々な意味の“じゅん”な音楽を集めてお送りします。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
8月2日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。2日(土)の講師(ゲスト)は、数多くのアニメやゲームの主題歌を歌っている歌手のLiaさんです!
また、「子どもに聞かせたいアニソンセレクション」のスペシャルをお送りします。みなさんが子どもに聞かせたいと思う、勇気・友情・愛情などを歌った曲のリクエストを、下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージからお寄せください。お待ちしております!※中川生徒会長は台北でのコンサートのためお休みです。

【講師(ゲスト)】Lia
【司会(生徒会長、書記)】あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 “早坂文雄の作品(1)”』
8月2日(土)後9:00~10:00
(再)8月4日(月)前10:00~11:00

2日と9日(土)の『クラシックの迷宮』は、2回にわたって早坂文雄の作品をお送りします。早坂文雄は、仙台市出身の作曲家。黒澤明監督の「羅生門」「七人の侍」、溝口健二監督の「雨月物語」など、邦画の名作の音楽を数多く手がけたほか、管弦楽やピアノの楽曲も数多く作曲しており、戦前から戦中・戦後の日本を代表する作曲家の一人です。2日(土)は、「羅生門」のタイトル・テーマや「ピアノ協奏曲」ほかをお聞きいただきます。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “誉菊親子乃花道(ほまれぎくおやこのはなみち)”』
8月2日(土)後10:00~10:50

2日(土)の『FMシアター』は、「誉菊親子乃花道(ほまれぎくおやこのはなみち)」を放送!。
大衆演劇の旅役者のひとり娘として生まれた桐谷菊江(18)。15歳の時、父の死をきっかけに一座から距離を置き、父方の故郷・熊本県山鹿市で祖母と暮らしていた。高校生活最後の夏、山鹿に父が遺(のこ)した一座がやって来る。いまは菊江の母・美津子(45)が、二代目座長となっていた。3年ぶりに会う母と娘。進むべき道が見つけられないでいた菊江に、美津子は3代目を若い座員に継がせると告げる。父の死後、初めて向き合う母と娘。山鹿の夏を彩る灯籠祭り、そして芝居小屋・八千代座を舞台に親子の物語が動き出す。

【作】原田裕文
【出演】三根梓、宮崎美子、玄海竜二、宮本たたみ、
    久保直之、椎葉勇斗、畠山和心菜、鈴木新平、
    江島充季、山田高廣、河口明子、いとうたくみ、
    原奨瑛、堤穂夏、成冨歩相

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “エドワード・サイモンを迎えて”』
8月2日(土)後11:00~翌前1:00

2日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、エドワード・サイモンさんを迎えてお送りします。
エドワード・サイモンさんはベネズエラ出身のピアニスト・作曲家です。1994年に最初のアルバムを発表して以来、数々の有名ジャズ・クラブでの演奏が高く評価され、設立10周年を迎えたSFJAZZ Collectiveのメンバーとして活躍しています。番組では、ソロ・ピアノによる演奏などもお送りします。お楽しみに!

【ゲスト】エドワード・サイモン
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら

 


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~シューベルト~”』
8月3日(日)前7:20~8:10
(再)8月9日(土)後7:20~8:10

定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。3日(日)は、合唱指揮者の大谷研二さんがお送りします。今回は、シューベルトのすぐれた合唱作品を聴きます。取り上げられる機会はけっして多くはありませんが、ヨーロッパでは高く評価されてきたミサ曲や、男声合唱の作品などをお送りします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “追悼・岩井直溥”』
8月3日(日)前8:10~9:00
(再)8月9日(土)後8:10~9:00

3日(日)の『吹奏楽のひびき』は、5月10日に亡くなった岩井直溥さんの楽曲をお届けします。「日本吹奏楽ポップスの父」と呼ばれた岩井さんは、作曲家・編曲家として生涯にわたり活躍しました。演奏活動にも大変意欲的に取り組み、自らが指揮した音源が多く残されています。リスナーからの追悼のお便りを紹介しながら、その活動を振り返ります。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “スペイン生まれの名指揮者 フリューベック・デ・ブルゴスをしのんで”』
8月3日(日)前9:00~11:00

3日(日)の『名演奏ライブラリー』は、6月11日に逝去した名指揮者フリューベック・デ・ブルゴスを取り上げます。
ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴスは、1933年スペインのブルゴス生まれ。スペイン人の母親とドイツ人の父親のもとで育ちました。読売日本交響楽団の名物指揮者としても、日本では親しまれました。番組では、彼の功績を振り返りながら、グラナドス、アルベニス、ファリャなどのスペインの作品や、オルフの「カルミナ・ブラーナ」の全曲など、彼が遺した名演奏を紹介。スケールの大きい、エネルギーに満ちた指揮ぶりをたっぷりとお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂』
8月3日(日)後0:15~2:00

3日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「ジャガイモの今を掘り起こす」と題して、ゲストに高木美保さんと、田宮誠司(北海道農業研究センター上席研究員)さんをお迎えし、茎はジャガイモ、実はトマトという新品種も登場するほか、F1レース燃料としても注目され、進化を続けるジャガイモのお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高木美保(タレント・コメンテーター)
     田宮誠司(北海道農業研究センター上席研究員)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月27日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80'sを代表する女性ロッカーのひとり、パット・ベネターを特集。4年連続でグラミー賞を獲得した輝かしい80年代のヒットナンバーをお届けします。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーでは、デュラン・デュランのフロントマン、サイモン・ル・ボンを取り上げます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014 “原大力・鈴木央紹カルテット”』
8月3日(日)後10:30~11:30
(再)8月8日(金)前10:00~11:00

3日(日)の『セッション2014』は、原大力・鈴木央紹カルテットの演奏をお届けします。ベテラン・ドラマーの原大力と、美しい音色と高いテクニックを兼ね備えるテナー奏者、鈴木央紹による双頭リーダーのカルテットです。どうぞお楽しみに!

【演奏】原大力(ドラムス)
    鈴木央紹(テナー・サックス/ソプラノ・サックス)
    佐藤“ハチ”恭彦(ベース)
    若井優也(ピアノ)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月1日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、宮澤佐江さん、古川愛李さん、大場美奈さん、山田菜々さん、須田亜香里さん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の"私たちの物語"』
8月1日(金)後10:00~10:45

8月1日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、宮澤佐江さん、古川愛李さん、大場美奈さん、山田菜々さん、須田亜香里さん原案・出演作「僕らがいた夏」をお送りします。

「僕らがいた夏」
どんくさくて超不器用な女子高生・宮澤佐江は、1学期最後のホームルームでかなしい知らせを聞く。初めて好きになった人、古川くんが2学期から中国・上海に転校することになってしまったのだ。しかも、古川くんが学年一の美少女・あかりんと一緒にいるところを見てしまい、さらに落ち込む宮澤。すると、帰り道、親友の菜々とその彼氏、美奈男から、夏祭りで古川くんに告白することを勧められ・・・。

【原案】宮澤佐江、古川愛李、大場美奈、山田菜々、須田亜香里
【脚本】北阪昌人
【出演】宮澤佐江、古川愛李、大場美奈、山田菜々、須田亜香里、山寺宏一

※『AKB48の"私たちの物語"』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

8月2日(土)は AKB48、姉妹グループSKE・NMB・HKTが出演するバラエティーショー。今回は別冊「乃木坂46SHOW」!スタジオライブは新曲「夏のフリー&イージー」「ここにいる理由」「ガールズルール」。オープニングでは松井玲奈がとんでもないことに?コントでは秋元真夏・白石麻衣・西野七瀬・橋本奈々未が就職面接に挑戦!ゲスト俳優田中要次。桜井キャプテンのお説教部屋には生駒里奈・松村沙友理・若月佑美が呼び出しを。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

投稿時間:17:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日31日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ソウル談義を繰り広げる"ミッドナイト・ソウル・カフェ"です!


『ザ・ソウルミュージック ~ミッドナイト・ソウル・カフェ~』
7月31日(木)後11:00~前0:00
(再)8月7日(木)前10:00~11:00

隔月末恒例の、ソウル愛好家が集う、ミッドナイト・ソウル・カフェ。今回は、ゴスペラーズの村上てつやさんと、ZOOCOさんがソウル談義を繰り広げます。ZOOCOさんは、1994年にescalatorsのヴォーカルでデビュー。1997年にソロ名義の「Grow-Mellow-Flow」をリリース。2001年に脱退してソロ活動を本格化する一方、2002年にRock・Soul・Funk・HipHopなどあらゆるジャンルを融合したサウンドを奏でるSOYSOULに参加。デビュー20周年となる今年、ニューアルバムを7月にリリースしました。村上てつやさんとは、公私ともに親交が深く、ともに参加した「SOUL POWERなにわSUMMIT 2014」のエピソードや舞台裏などをたっぷりお届けします。また、ZOOCOさんがセレクトする暑い夏に聴きたいサマー・ソウル・ソングも。お楽しみに!

【DJ】村上てつや
【ゲスト】ZOOCO

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月23日(土)公開生放送でお届けする『ミュージックラインスペシャル』観覧募集のお知らせ!


NHK-FM 毎週月曜日から木曜日の後9:10からお送りしている『ミュージックライン』。8月23日(土)に、東京・渋谷のNHK放送センター内において、『ミュージックラインスペシャル~今年の夏は初めての夏!みんなにとってどんな夏?って裕香、だったらみんなで暑がろう!~』と題し、公開生放送を行います2部入れ替え制)。
観覧を希望される方は下記応募フォームからご応募ください。
※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

『ミュージックラインスペシャル
 ~今年の夏は初めての夏!みんなにとってどんな夏?って裕香、だったらみんなで暑がろう!~』
8月23日(土)後2:00~6:50

【日時】2014年8月23日(土)後2:00~6:50(予定)
【場所】東京渋谷・NHK放送センター内ラジオスタジオ
    『前半』 後2:00~3:45
    NHKに後1:15集合、4:00頃解散予定
    『後半』 後3:45~6:50
    NHKに後3:00集合、7:00頃解散予定
    ※2部入れ替え制。通しでのご応募も可能です。

【ゲスト】
『前半』
 Cyntia[ライブゲスト]
 predia[村上瑠美奈・林弓束・前田ゆう・青山玲子 トークゲスト]
 放課後プリンセス[ライブゲスト]
 ほか[50音順]

『後半』
 WEAVER[トークゲスト]
 小柳ゆき[ライブゲスト]
 ソナーポケット[トークゲスト]
 ファンキー加藤[トークゲスト]
 YAK.[トークゲスト]
 ほか[50音順]
 ※新たなゲストは決まり次第、発表します。

【パーソナリティ】平田裕香
【アシスタント】『前半』石川沙織、『後半』さな
【客席インタビュアー】片山萌美

【募集締め切り】8月15日(金)前10:00迄
募集人数は、前半/後半 各150名程度。
※応募者多数の場合には厳正な抽選の上、当選者の方のみに8月15日(金)付けで入場券をハガキにて発送させていただきます。

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日30日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、坂崎さんと高見沢さんが"はじめてのスーツ"の思い出を語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月30日(水)後11:00~前0:00
(再)8月6日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。30日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、坂崎さんと高見沢さんのコンビでお送りします。THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」では、“はじめてのスーツ”をテーマに、デビュー当時に着た白いスーツの思い出などを語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1974年にアルバム「Nightlife」を発表した、シン・リジィをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『今日は一日"ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)"』スタジオ生ライブ観覧募集のお知らせ


8月10日(日)にお届けする『今日は一日“ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)”』のスタジオ生ライブが急遽決定しました!出演はZUNTATA、Blind Spotです。入場は無料です。観覧ご希望の方は、往復ハガキにてお申し込み下さい。詳細は下記の番組ホームページよりご確認ください。
※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

『今日は一日“ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)”』
8月10日(日)後0:15~10:30(中断あり)

【出演】ZUNTATA、Blind Spot
【日程】8月10日(日)
【会場】東京・渋谷のNHK放送センター内
【開場】後3:30(後3:15集合)
【開演時間】後4:00~5:30(予定)

【宛先】
〒150-8001 NHK放送センター エンターテインメント番組部
NHK-FM「今日は一日ゲーム音楽三昧II」公開収録係
○ZUNTATA、Blind Spotさんへの質問・応援メッセージをご記入ください。

【返信ハガキ】
○住所、氏名、年齢、電話番号
※裏面は白紙のまま

【締切】8月1日(金)必着

※『今日は一日“ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)”』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:33 | カテゴリ:観覧募集 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』29日(火)「新譜どちらがお好き」は、邦楽対決!


『くるり電波』
7月29日(火)後11:00~前0:00
(再)8月5日(火)前10:00~11:00

常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”が、毎月最終火曜日にお届けしている番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、さまざまな音楽を、心のエンジン全開でお届けしています。
29日(火)の、岸田繁&佐藤征史の「新譜どちらがお好き」は邦楽対決です。ゴンドウトモヒコさんが立ち上げた新レーベル愚音堂の第一弾アーティスト河合耕平さんの彩り豊かな極上のポップスVSボーカル・松尾レミとギター・亀本寛貴の男女2人組GLIM SPANKYがカバーした荒井由実の名曲。ファンファンの心を掴むのはどちらの推薦盤!?お楽しみに!

【出演】岸田繁、佐藤征史、ファンファン


※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終月曜放送『MINMIのレディオMAMA』来週28日(月)は「MINMI'S LEGEND Part2」と題して、10周年を迎えて今日までを語ります!


『MINMIのレディオMAMA』
7月28日(月)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんが、家庭や職場、そして学校での疲れを癒やし、明日への活力になるような音楽と、今、聞きたい情報を発信している番組『MINMIのレディオMAMA』。
先月に引き続き“MINMI'S LEGEND”のPart2をお送りします。昨年発表した5枚目のアルバム「I LOVE」から、「エンゲージリング」「さくら ~永遠~ feat.湘南乃風」「Ribbon」などの誕生秘話や、楽曲にまつわるエピソード、西野カナさんとの交流など、聞き逃せない内容盛りだくさんでお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】MINMI、播田ナオミ(構成作家)

※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週28日(月)からの『青春アドベンチャー』は、田中芳樹・原作の「月蝕島の魔物」をアンコール放送します!


『青春アドベンチャー “月蝕島の魔物”』<全10回>
7月28日(月)~8月1日(金)後10:45~11:00
8月4日(月)~8月8日(金)後10:45~11:00

28日(月)からのオーディオドラマ『青春アドベンチャー』は、全10回にわたって、田中芳樹・原作の「月蝕島の魔物」をアンコール放送します。 
19世紀、産業勃興期のイギリスを舞台に、怪異の島をめぐって渦巻く謎と陰謀を、戦場帰りの心優しき主人公・ニーダムと聡明な姪っ子・メープルのコンビが解き明かして行く―。文豪ディケンズやアンデルセンをはじめ、実在の人物や時代背景を盛り込みながら、波乱万丈、痛快至極な物語が展開する正調・冒険活劇。どうぞお楽しみに!
(初回放送日:2012年7月23日~7月27日、7月30日(月)~8月3日)

【原作】田中芳樹
【脚色】花房朋香
【出演】大内厚雄、石川由依、酒向芳、井上倫宏、細見大輔、
     廣田行生、寿大聡、末次美沙緒、関輝雄、小金井宣夫、
     小林千恵、粟野史浩、藤元英樹、高橋克明

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月28日(月)~7月31日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月28日(月) 7月29日(火)
ml_20140728.jpg ml_20140729.jpg
ACIDMAN スキマスイッチ

7月30日(水) 7月31日(木)
ml_20140730.jpg ml_20140731.jpg
lecca 川村ゆみ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

投稿時間:16:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週28日(月)からの『歌謡スクランブル』は「話題のホットミュージック」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
7月28日(月)~8月2日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
28日(月)からの『歌謡スクランブル』は「話題のホットミュージック」と題して、演歌、歌謡曲、J-POPまで幅広いジャンルの最新曲をお送りします。どうぞお楽しみに!

7月28日(月) 話題のホットミュージック(1)
(立樹みか「カモメと泣いた港町」、ザ・キングボーイズ「涙のロンリーボーイ」ほか)

7月29日(火) 話題のホットミュージック(2)
(三山ひろし「忠治」、桜井くみ子「ちょっと待って下さい」ほか)

7月30日(水) 話題のホットミュージック(3)
(SMAP「Top Of The World」、miwa「君に出会えたから」ほか)

7月31日(木) 話題のホットミュージック(4)
(いきものがかり「ラブソングはとまらないよ」、乃木坂46「夏のFree&Easy」ほか)

8月1日(金) 話題のホットミュージック(5)
(木村カエラ「OLE!OH!」、関ジャニ∞「オモイダマ」ほか)

8月2日(土) 話題のホットミュージック(6)
(ももいろクローバーZ「MOON PRIDE」、Kis-My-Ft2「3,6,5」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週28日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「食と音楽で巡る地球の旅」、作家の吉村喜彦さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~食と音楽で巡る地球の旅~』
7月28日(月)~31日(木)前9:20~10:00
(再)8月4日(月)~8月7日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
28日(月)からの週は、作家の吉村喜彦さんが担当する「食と音楽で巡る地球の旅」。食べ物から連想する世界中の音楽を料理や文化とともにお楽しみください。「夏を乗り切る食べもの」をテーマに、吉村さん自身が旅して出会った夏を代表する世界各国の料理・ドリンクと、メールやお便りでリスナーから届けられたおすすめも、ご紹介します。どうぞお楽しみに!

28日(月) ヨーロッパ編
(シャルル・アズナブール「メケ・メケ」等)

29日(火) 南北アメリカ、カリブ海、ハワイ編
(オーティス・ラッシュ「トア・アップ」等)

30日(水) リスナーのメール・お便りから
(ローリング・ストーンズ「コンティネンタル・ドリフト」等)

31日(木) 日本編
(ザ・タートルズ「エレノア」等)

【DJ】吉村喜彦

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』7月27日(日)は、OLEDICKFOGGYが登場!


『ライブビート ~OLEDICKFOGGY~』
7月27日(日)後10:30~11:30
(再)8月1日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。
7月27日(日)は、2年5か月ぶりとなるフルアルバム「新世界」をリリースし、全国ツアー中のOLEDICKFOGGYが登場! 前身バンド、パストラーレ・キャッスルを経て2003年に結成されたOLEDICKFOGGY。カントリーやブルーグラスを基盤としたラスティック・ストンプな楽器編成ながら、エモーショナルでポリティカルな日本語詩と60年代後半~70年代前半の日本のフォーク、ニューミュージック的な暖かいメロディー、そして時にはハードな音も出す側面を見せる。ヴォーカル伊藤雄和の強烈な存在感と歌詞の世界、そしてラスティック・ストンプな楽器編成で奏でるサウンドをお楽しみください!

【出演】OLEDICKFOGGY
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、7月のマンスリーDJは、レキシの池田貴史さんが担当!最終回27日(日)は、"レキシ=池田貴史"に迫ります


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~レキシ~』
7月27日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
7月は4回にわたって、レキシがマンスリーDJとしてお送りしています。レキシの池田貴史さんは、椎名林檎、私立恵比寿中学などのプロデュース、怒髪天、SAKEROCK、星野源、サンボマスターなどのサポート・キーボーディストとして活躍しています。最終回となる今回は、ゲストに1回目に引き続いて、いとうせいこうさんと、いとうさんとともに「年貢 for you feat.旗本ひろし、足軽先生」で共演した旗本ひろしこと、秦基博さんをお迎えして、レキシ=池田貴史に迫ります。
どうぞお楽しみに!

【ゲスト】いとうせいこう、秦基博
【きき手】宮内健(音楽ライター)
【DJ】レキシ
   
※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

<関連番組>
レキシがMJに登場!「年貢 for you feat.旗本ひろし、年貢先生」を本日のゲスト、いとうせいこうさんとともに披露します!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 7月28日(月)前0:10~0:49 (27日(日)深夜)

※また放送前に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組『MUSIC JAPAN 5min』を前0:05~0:10に放送

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今夜25日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストにイラストレーターの岸田メルさんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~イラストレーター・岸田メルが語るガールズポップス~』
7月25日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
25日(金)は、イラストレーターの岸田メルさんをゲストにお迎えしてお送りします。ライトノベルのイラストやゲーム、アニメのキャラクターを手がけ、日本だけでなく海外でも注目されています。その作品テイストは柔らかく淡いタッチのかわいい女の子たちであふれてます!
そんな岸田さんが大好きなアイドルたちは、かなりディープで個性的な存在感の持ち主ばかり!
ちょっと不思議なコスプレ(?)趣味のエピソードなど、一筋縄ではいかない“岸田メルワールド”をお届けします!どうぞお楽しみに!

【ゲスト】岸田メル
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!

『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。7月31日(木)は、夏の過ごし方シリーズ第2弾は、「旅」がテーマ。旅をすると一人の時間も持てるし、初めての場所で新しい発見や、素敵な出会いが待っているかも!今回は、いろんな旅を大特集。旅の準備のやり方から、トラブルの対処法まで、旅にあこがれるプレオトナたちに向けて情報満載です!

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回の放送は、来月30日(土)です。ゲストは夢みるアドレセンスです。アドレセンスとは、「思春期」のこと。人気ティーンファッション誌モデルを中心として2012年にグループ結成されました。メンバーのアドレセンスによる等身大の自分が表現されたステージが、同世代だけでなく、幅広い層の支持・共感を集めています。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/26(土)のゲストは池端俊策さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月26
日(土)後6:00~6:50
※7月29日(火)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください。


rockbar_okada.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、NHKドラマでは『羽田浦地図』『太平記』『帽子』『足尾から来た女』、今後TBS系列で放送予定の『おやじの背中』シリーズの脚本を手がけた池端俊策さんをお迎えします。


戦後の情景が残る幼少時代を過ごしたという池端さんは、音楽が大好きで、父親の影響から本や映画を沢山見ていた当時のエピソードを語っていただきます。そして、脚本に興味を持ち、広島から上京し、どのような人達と出会い脚本家になっていったのか、その経緯を伺います。また、映画『太陽がいっぱい』のサウンドトラックを聴きながら、物語の構成や心情など脚本家の視点から掘り下げます。さらに岡田さんの作風についてのコメントも!どうぞお楽しみに!

【ゲスト】池端俊策
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:17:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月26日(土)・27日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ふんわり柔らかな音楽~』
7月26日(土)前9:00~11:00

26日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「ふんわり柔らかな音楽」。だんだん暑さが増してくるこの時期、ふんわり柔らかな音楽でリラックスしてください。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
7月26日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。26日(土)の講師(ゲスト)は、昨年8月に公開生放送でお送りした『アニソン・アカデミー夏休み生徒会SP』以来の登場となるangelaです!ミニライブもあります。お楽しみに♪
また、アニソンランキング部では、1982年の投票結果を発表します。

【講師(ゲスト)】angela
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『ラジオマンジャック』
7月26日(土)後4:00~6:00

毎回テーマを変え、リスナ-からリクエストを募りながら、ショートコントなどを織り交ぜて、さまざまな音楽をお届けしている『ラジオマンジャック』。
26日(土)の『ラジオマンジャック』は、「チャンス」をテーマにお届けします。また、押尾コータローさんが久々に登場し新曲を生演奏します。さらに小倉久寛さんもゲストにお招きします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】押尾コータロー、小倉久寛
【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “近衛秀麿の“ファウストのごう罰”~NHKのアーカイブスから”』
7月26日(土)後9:00~10:00
(再)7月28日(月)前10:00~11:00

最終週は、NHKアーカイブスの貴重なヒストリカル音源をご紹介しています。今回は、1951年の「NHKオペラハウス」で放送した、近衛秀麿指揮「ファウストのごう罰」。日本のクラシック音楽史に大きな足跡を残した近衛秀麿は、戦後間もなくオペラなどの大規模な作品を精力的に演奏しました。しかし、この時期の録音はあまり残っておらず、今回番組では貴重な音源とも言える近衛氏の演奏をお届けします。お楽しみに!
 
【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “あンときの約束”』
7月26日(土)後10:00~10:50

26日(土)の『FMシアター』は、第42回創作ラジオドラマ大賞佳作「あンときの約束」を放送!
須藤(55)は、死んだ父を火葬する間、斎場の喫煙所で煙草を吸っていた。そこに斎場で働く青年・陽太(22)がやってきて、つかの間の話をする。須藤は、父が先祖代々守ってきた田んぼに縛りつけられていると感じていた。建設業者の吉村から田んぼを売らないかともちかけられた時、その言葉に心が揺らいだ。これで、自由になれるかもしれないと。斎場での、青年との出会いをきっかけに、心に溜まった澱を吐き出し、生きて行く道を模索するひとりの男の物語。

【原作・脚本】仲井美樹
【音楽】小六禮次郎
【出演】大橋吾郎、花戸祐介、大島宇三郎、酒向芳、西田光貴

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “日本のジャズ 伝説のライヴ
  ~ライヴ・アンダー・ザ・スカイ’77”』
7月26日(土)後11:00~翌前1:00

26日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、“日本のジャズ 伝説のライヴ~ライヴ・アンダー・ザ・スカイ’77”をお送りします。ライヴ・アンダー・ザ・スカイは1977年から1992年にかけて夏に開催されていた野外ジャズ・フェスティバルです。今回は第1回の1977年のライヴをお届けします。田園コロシアムで開催され、渡辺貞夫さん、富樫雅彦さんらをはじめとする日本を代表するジャズ・ミュージシャンが一堂に会した歴史的なライヴ。番組では、日野皓正さんの演奏や、フレディ・ハバードをトランペットに迎えて、マイルス・デイヴィス全盛期を支えたハービー・ハンコック、ロン・カーター、ウェイン・ショーター、トニー・ウィリアムスという豪華メンバーで構成されたV.S.O.P.クインテットの演奏など、豪華ライブの模様をお送りします。お楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “思い出のヒットソング・ハーモニー ~日本編~”』
7月27日(日)前7:20~8:10
(再)8月2日(土)後7:20~8:10

定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。27日(日)の解説は、アカペラ・グループ「トライトーン」の多胡淳さん。
今回は、昭和の音楽シーンを彩った、2声以上のハーモニーを聴かせる男性グループのヒットナンバーにスポットをあてて、当時の世相を振り返りながらお楽しみください。

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “名指揮者ヘルマン・シェルヒェンの芸術”』
7月27日(日)前9:00~11:00

27日(日)の『名演奏ライブラリー』は、“名指揮者 ヘルマン・シェルヒェンの芸術”をお送りします。1891年ベルリン生まれのシヘルマン・シェルヒェンは、少年時代にビオラを学び、演奏家として音楽人生をスタート。1912年にシェーンベルクと出会い「月に憑かれたピエロ」を指揮、それ以後は指揮者として、ドイツを中心としたヨーロッパ各地で活動しました。中でも、20世紀に活躍した作曲家の作品を積極的にとりあげ、ヒンデミットやオネゲルなどの作品を数多く初演しています。当時、難解で前衛的とされた作品を世に広め、聴衆の開拓に尽力しました。番組では、シェルヒェンが情熱を燃やした20世紀の作曲家に加え、奇抜な解釈で話題を呼んだベートーベンなどの作品をお聴きいただきます。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月27日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、1987年に15歳でレコードデビューし、80年代後半に多くの人気を獲得したアメリカのシンガー、ティファニーを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーでは、最新主演映画「ALL YOU NEED IS KILL」が現在公開中の、トム・クルーズにスポットを当て、これまでの主演作品のオリジナルサウンドトラックの中からヒットナンバーをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日24日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』「サマー・ソウル特集」は、"リスナーズ・チョイス"コーナーも取り込んでお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~サマー・ソウル特集 第3回~』
7月24日(木)後11:00~前0:00
(再)7月31日(木)前10:00~11:00

24日(木)の『ザ・ソウルミュージック』「Groove On the Move」は、オランダ発の、才能あふれる若き女性シンガーソングライターBrenda Beeからスタート。恒例企画「サマー・ソウル特集」では、60・70年代に活躍し、今日ふたたびヒップホップ世代から再評価をされて活動を再開した“レジェンド”Syl Johnsonをはじめ、夏色ソウルの極上ナンバーをお楽しみいただきます!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日23日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さんと坂崎さんがリスナーからの質問にお応えする「目安箱」の拡大版をお送りします!


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月23日(水)後11:00~前0:00
(再)7月30日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。23日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は先週に引き続き、桜井さんと坂崎さんのコンビでお送りします。THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、ミュージシャン、プロデューサーなどマルチに活躍するロック界の奇才、トッド・ラングレンをとりあげます。さらに、今回の「目安箱」のコーナーは“拡大版”として、「3人の並びの位置の理由は?」「ピックを遠くに飛ばすには?」など、皆さまから寄せられた、たくさんの質問にお応えしていきます。また、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週22日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、ニューヨーク・ラテンミュージック特集の第二弾をお送りします!


『MISIA アフリカの風 ~ニューヨーク・ラテンミュージック(2)~』 
7月22日(火)後11:00~前0:00
(再)7月29日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーは、先週に引き続き「ニューヨーク・ラテンミュージック」を特集。前回お届けしたラテン界のキング、ティト・プエンテとともに活躍したミュージシャンを紹介します。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、こちらも先週に引き続きエジプト・アラブ共和国をとりあげ、青年海外協力隊として現地に赴任している方と電話を繋ぎ、エジプトでの日常生活や、流行の曲などについてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』21日(月・祝)深夜からは、DJ HOTMANが再び!『とことん 夏だから暑苦しい音楽』をお送りします!


『とことん 夏だから暑苦しい音楽』
7月22日(火)~26日(土)前0:00~0:50
(7月21日(月・祝)深夜~25日(金)深夜)
7月29日(火)~8月2日(土)前0:00~0:50
(7月28日(月)深夜~8月1日(金)深夜)
8月5日(火)~9日(土)前0:00~0:50
(8月4日(月)深夜~8日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聴きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。22日(月)深夜からは『とことん 夏だから暑苦しい音楽』を3週にわたってお送りします!
うっとうしいほどのロックン・ロールやネバネバしたソウル、そしてギトギトしたポップスなど、夏だからこそ聞きたい?!暑苦しい音楽をたっぷりと紹介していきます。どうぞお楽しみに!

【案内】DJ HOTMAN


※『とことん 夏だから暑苦しい音楽』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週21日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
7月21日(月・祝)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
21日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』「メロウな風まかせ」は、1974年のソウル・チャートNo.1をご紹介します。“ファンクの帝王”と呼ばれたJBのあの曲です!「今でも聴きたいナンバーワン」の7回目は、1985年を取り上げます。この年に衝撃的なデビューを果たしてから90年代、2000年代まで女性R&Bシンガーの頂点にいたホイットニー・ヒューストンのナンバーなどをお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ヒャダインpresents "ガルポプ!"夏の大感謝祭』開催決定!


『ヒャダインpresents “ガルポプ!”夏の大感謝祭』開催決定!
 
NHK-FMで好評放送中の『ヒャダインの“ガルポプ!”』が、リスナーのみなさまへの感謝をこめて、スペシャルライブイベントを開催!
パーソナリティーのヒャダインがプレゼンターをつとめ、 いま大人気のアイドルたちによるスペシャルライブや豪華ゲストを招いてのトークショーなど盛りだくさんの内容でお送りします!
開催当日、会場への入場は自由・無料です。なお、会場内が混雑した際は、入場を制限する場合がありますのでご了承ください。
※着席ご観覧の事前申し込みは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。


【出演予定】 でんぱ組.inc、チームしゃちほこ、乃木坂46、LinQ、
         
ヒャダイン ほか
 
【実施予定】 8月10日(日)午後1時~3時30分
         ベルサール秋葉原(JR秋葉原駅電気街口より徒歩約4分)

【オンエア予定】
『ヒャダインの“ガルポプ!”夏休みスペシャル』
FM 8月22日(金) 後9:10~11:00

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら

『ガールズポップス最前線!』
総合 8月30日(土)  前0:10~1:09(29日(金)深夜)

~ゲスト~

girlpop_guest1.jpg girlpop_guest2.jpg
でんぱ組.inc チームしゃちほこ
girlpop_guest3_.jpg girlpop_guest4.jpg
乃木坂46 LinQ

 
~パーソナリティ~

girlpop_0822.jpg
ヒャダイン

 

投稿時間:17:00 | カテゴリ:観覧募集 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週21日(月・祝)からの『青春アドベンチャー』は、人間の生死の不思議に興味をもった一匹のきつねの探求の物語「白狐魔記 源平の風」をお送りします!


『青春アドベンチャー “白狐魔記 源平の風”』<全5回>
7月21日(月・祝)~25日(金)後10:45~11:00

21日(月・祝)からの『青春アドベンチャー』は、人間の生死の不思議に興味をもった一匹のきつねの探求の物語、斉藤洋・原作「白狐魔記 源平の風」をお送りします!
人間という奇妙な生き物に好奇心をもった一匹のきつね。猟師に追われて迷い込んだ白駒山に住む仙人のもとで修行した末、人間に化身することができるようになり、白狐魔丸(しらこままる)と名乗る。時は、源平の戦いの時代。白狐魔丸は、源頼朝に追われ、落ち行く源義経の一行と遭遇するが…。児童文学のロングセラーとして親しまれている白狐魔丸の人間探求の物語をオーディオドラマ化。

【原作】斉藤洋
【脚色】山本雄史
【音楽】日高哲英
【出演】成河、今井朋彦、坂口理恵、川口覚、井上裕朗、小田豊、
     西原誠吾、いわいのふ健、細貝光司、赤塚篤紀、上川路啓志、
     山田瑛瑠、渡辺優奈

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月21日(月・祝)~7月24日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月21日(月・祝) 7月22日(火)
ml_20140721.jpg ml_20140722.jpg
Czecho No  Republic かりゆし58

7月23日(水) 7月24日(木)
ml_20140723.jpg ml_20140724.jpg
クリープハイプ MONKEY MAJIK

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
◆23日(水)ゲストのクリープハイプさんがMJに出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 7月21日(月・祝)前0:10~0:49 (20日(日)深夜)

※また放送前に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組『MUSIC JAPAN 5min』を前0:05~0:10に放送

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆24日(木)ゲストのMONKEY MAJIKさんが東北地方でお届けしているFM音楽ショー!
『MONKEY MAJIKのオンバク』
7月19日(土)後6:00~6:50

MONKEY MAJIKのメンバーが、音楽が人と人を結び「笑顔」へとつながることを信じて、東北でがんばる人、離れた場所から東北を応援する人、そして今、各地でわき上がる“バクハツ的”な力を「オンガク」を通じてお届けしています。

※『MONKEY MAJIKのオンバク』番組ホームページはこちら

※地域(放送局)をプルダウンで選択すると、全国どこからでも東京・大阪・名古屋・仙台の各地域放送が楽しめるNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら

※NHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリサイトはこちら

投稿時間:15:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週21日(月・祝)からの『歌謡スクランブル』は「潮風によせて」&「J-POPセレクション」「TUBE作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
7月21日(月・祝)~26日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
21日(月・祝)からの『歌謡スクランブル』は「潮風によせて」と「J-POPセレクション」題して、夏の海や港を舞台にした楽曲を演歌、歌謡曲、ポップスまで幅広く集めてお送りします。そして26日(土)は、「TUBE作品集」と題して、夏の定番ソングの宝庫TUBEの作品を特集します。どうぞお楽しみに!

7月21日(月・祝) 潮風によせて(1)
(北島三郎「北の漁場」、鳥羽一郎「海の匂いのお母さん」ほか)

7月22日(火) 潮風によせて(2)
(森進一「港町ブルース」、内山田洋とクール・ファイブ「西海ブルース」ほか)

7月23日(水) 潮風によせて(3)
(加山雄三「お嫁においで」、大橋節夫とハニー・アイランダース「赤いレイ」ほか)

7月24日(木) J-POPセレクション(1)
(B’z「OCEAN」、福山雅治「虹~Summer Festa Mix~」ほか)

7月25日(金) J-POPセレクション(2)
(きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」ほか)

7月26日(土) TUBE作品集
(TUBE「シーズン・イン・ザ・サン」「あー夏休み」ほか)

【司会】深沢彩子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週21日(月・祝)からの『音楽遊覧飛行』は「ふるさとのうた 心の旅」ダ・カーポの榊原広子さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~ふるさとのうた 心の旅~』
7月21日(月・祝)~24日(木)前9:20~10:00
(再)7月28日(月・祝)~7月31日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
21日(月・祝)からの週は、ダ・カーポの榊原広子さんが「ふるさとのうた 心の旅」と題して、童謡や懐かしい日本の歌、そして世界の愛唱歌など、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

21日(月・祝) 海のうた、夏のうた
(杉並児童合唱団「うみ」等)

22日(火) 日本の風景
(斎藤伸子「雨降りお月さん」等)

23日(水) 心をあつめて
(合唱団京都エコー「流浪の民」等)

24日(木) リクエストを中心に
(ダ・カーポ「よこはま詩集」等)

【DJ】榊原広子

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:58 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』7月のマンスリーDJは、レキシの池田貴史さんが担当!20日(日)は、"レキシWORKS"と題してレキシがかかわった作品にスポットをあてます


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~レキシ~』
7月20日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
7月は4回にわたって、レキシがマンスリーDJとしてお送りしています。レキシの池田貴史さんは、椎名林檎、私立恵比寿中学などのプロデュース、怒髪天、SAKEROCK、星野源、サンボマスターなどのサポート・キーボーディストとして活躍しています。3回目の今回は「レキシWORKS」と題して、レキシがプロデュースした作品、レコーディングやライブツアーに参加したミュージシャンとの交流について、ゲストに芸人エレキコミック・やついいちろうさんをお迎えして話を聞きます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】やついいちろう
【きき手】宮内健(音楽ライター)
【DJ】レキシ

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:11:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/19(土)のゲストは浅野和之さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月19
日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月22日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『最後から二番目の恋』シリーズや、総合テレビで放送された人形劇(パペット・エンターテインメント)『シャーロック・ホームズ』、『土曜ドラマ“55歳からのハローライフ”~第3回結婚相談所~』に出演された浅野和之さんをお迎えします。


0719rockber.jpg幼少のころから人前に出ることが大好きで、学芸会で役をとるためにとった行動や演劇の世界に夢中になっていった背景を伺います。そして、急遽代役を引き受けることになった舞台『You Are The Top』でのエピソードや、本番直前に必ず聴いていたという曲をご紹介。また、浅野さんがどのようにしてセリフを覚えているかなども語っていただきます。さらに、『最後から二番目の恋』シリーズで演じた水谷広行役で印象に残ったシーンを岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】浅野和之
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:10:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月19日(土)・20日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~主人公の音楽~』
7月19日(土)前9:00~11:00

19日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「主人公の音楽」。映画、舞台、小説、オペラなどに登場する“主人公”をモチーフとした楽曲をゴンチチのお二人がピックアップしてご紹介します。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
7月19日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。19日(土)の講師(ゲスト)は、昨年リリースされたメジャーデビューシングル「Believe in Yourself !」が、TVアニメ「トリコ」のエンディングテーマに使用された、女性アイドルグループ・paletの藤本結衣さんと木元みずきさんが来校!
また、アニソンランキング部では、1982年のアニソン第15位~第6位までを発表します。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】palet (藤本結衣、木元みずき)
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 “「私の試聴室」~エベーヌ弦楽四重奏団~”』
7月19日(土)後9:00~10:00
(再)7月21日(月・祝)前10:00~11:00

19日(土)の『クラシックの迷宮』は、「私の試聴室」。最近リリースされた新譜の中から、エベーヌ弦楽四重奏団をお楽しみいただきます。エベーヌ弦楽四重奏団は、1999年にブローニュ=ビヤンクール地方音楽院(フランス)在学中の4人で結成されました。ジャズ・ヴォーカルを迎えた楽曲など、室内楽の枠を飛び越えてクロスオーバーなアレンジと確かな技術に裏打ちされた演奏で世界で高く評価されています。5月にリリースされた「ブラジル」はもちろん、これまで発売されたアルバムからもご紹介します。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “金魚の恋、五十五年の夢”』
7月19日(土)後10:00~10:50

19日(土)の『FMシアター』は、55年間、一人の女性を思い続けた男と、土地と家族を守り続けた女。二人の長い長い愛の物語を、美しい尾張ことばと懐かしい歌謡曲を交えて描く「金魚の恋、五十五年の夢」を再放送します。
(初回放送:3月15日)

【作】伊佐治弥生
【出演】林隆三、能世あんな、蕨野友也、伊藤友乃、湯浅浩史、
山本恭史、舟橋香里、村上朝陽、渡瀬雅斗、黒田啓之、
木村庄之助、棚橋真典、戸田葵、早川綾子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ホレス・シルヴァー追悼特集”』
7月19日(土)後11:00~翌前1:00

19日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、6月18日(米国時間)に85歳で他界したモダン・ジャズの巨人、ホレス・シルヴァー(ピアノ、作曲)をしのんで、故人が50年代~60年代に残した不滅の功績にスポットを当てます。代表作「The Preacher」「Senor Blues」「Song for My Father」などを紹介します。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~ベートーベン(2)”』
7月20日(日)前7:20~8:10
(再)7月26日(土)後7:20~8:10

定番の作品に加え、中世・ルネサンスの音楽から、ジャズ・コーラス、中南米の合唱曲まで、幅広いジャンルの世界中の様々な合唱曲をお届けする『ビバ!合唱』。20日(日)は、合唱指揮者の大谷研二さんがご案内します。
今回は、「大作曲家の合唱作品」。ベートーベンの合唱作品の第2弾です。比較的演奏される機会が少ない作品を大谷さんの解説とともに、お聴きいただきます。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “最新の邦人作品から ~第17回「響宴」~”』
7月20日(日)前8:10~9:00
(再)7月26日(土)後8:10~9:00

20日(日)の『吹奏楽のひびき』は、毎年、この番組で紹介しているイベント「響宴」の演奏をお送りします。「響宴」は、日本人作曲家の未出版の作品を集めて演奏するというもので、日本の最新の吹奏楽作品を世に広める、いわば現場の最前線でもあります。番組では、バラエティ豊かな楽曲が演奏された今年の「響宴」から、5曲を紹介します。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “情熱のテノール ホセ・カレーラス”』
7月20日(日)前9:00~11:00

20日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ホセ・カレーラスを特集します。ホセ・カレーラスは、1946年バルセロナ生まれ。情熱的な歌いぶりと甘いマスクで聴衆を魅了し、パヴァロッティ、ドミンゴとならんで「世界三大テノール」と呼ばれています。番組では、定評のあるイタリアのオペラ作品を中心にお送りするほか、カラヤンとの共演など、カレーラスの名唱をたっぷりとお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~金魚で夏を感じる~』
7月20日(日)後0:15~2:00

20日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』のテーマは、「金魚で夏を感じる」。縁日の露店、童謡や浴衣の柄など、夏を思い浮かべる身近な存在のひとつが、“金魚”。高級なものは輸出されるなど、クールジャパンへの関心も重なって外国人にも知られつつあります。長い時間をかけて日本の文化となった金魚のおもしろさと楽しみ方を、金魚卸問屋七代目の吉田智子さんに伺いながら、ゲストの歌手の伍代夏子さんとともに語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伍代夏子(歌手)
吉田智子(金魚卸問屋七代目)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月20日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、ラテンミュージックとファンクを融合させたサウンドで人気を獲得したアメリカのバンド、キッド・クレオール&ザ・ココナッツを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーでは、今年で結成40周年を迎え、これまでのヒット曲のセルフ・カバーと新作を収録した2枚組のニューアルバム「Blondie 4(0)ever」をリリースしたバンド、ブロンディをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014 “NYTC(The New York Tokyo Connection)”』
7月20日(日)後10:30~11:30
(再)7月25日(金)前10:00~11:00

20日(日)の『セッション2014』は、去年、結成10年を迎えた日米ジャズ・プロジェクトNYTC(The New York Tokyo Connection)の演奏をお届けします。メンバーは、秋吉敏子オーケストラで活躍したデーブ・ピエトロと、NY出身で東京在住のジョナサン・カッツ、安カ川大樹、江藤良人のカルテットです。どうぞお楽しみに!

【演奏】デーブ・ピエトロ (アルト・サックス)
    ジョナサン・カッツ (アルト・サックス)
    安カ川大樹 (ベース)
    江藤良人 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15周年を迎えた"くるり"の希少な制作現場が明らかに!BSプレミアム20日(日)放送『THE RECORDING"くるり"』


『THE RECORDING“くるり”』
BSプレミアム 7月20日(日)後11:00~翌前0:29

セットなし、スモークなし、スタジオには無数のマイクと機材、そして楽器があるだけの究極の音楽番組をBSプレミアムで放送! ショーアップされた従来の歌番組とは対極のシンプルな状況で、ひたすら「音」を追求していく番組『THE RECORDING』。かつて、ビートルズがBBCに残した名演のように、やり直しのきかない“一発録り”という条件のもと、人気ミュージシャンがNHKのスタジオで、CD制作現場そのままに本格的なレコーディングを敢行。ライブとは全く違った緊張感のなかで、代表曲、カバー曲など、この日だけのスペシャルメニューを演奏していきます。これまでに斉藤和義さん、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの皆さんと2組をお届けしてきましたが、今回は“くるり”の皆さんが登場!
ロックという枠にとらわれずアルバムを出す度に新たな音楽性を打ち出し続ける、くるり。テクノ、クラシック、民族音楽など様々なジャンルを取り込みながら、多彩な魅力を放ってきました。一度通ったジャンルは手放して変化を繰り返すのも彼らの流儀。その音楽に向かう姿勢は多くの大物ミュージシャンをも虜にしています。番組では、そんな“くるり”ならではの、スペシャルなレコーディングを徹底的に記録していきます。どうぞお楽しみに!

140716kururi04.jpg※『THE RECORDING“くるり”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
毎月最終火曜日に、くるりのレギュラー番組を放送中!
『くるり電波』
FM 7月29日(火)後11:00~前0:00
(再)FM 8月5日(火)前10:00~11:00

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム19日(土)深夜放送『笑う洋楽展』今回は「QUEEN三昧」をお送りします!


『笑う洋楽展』
BSプレミアム 7月20日(日)前0:00~0:29 (19日(土)深夜)

みうらじゅんさんと安齋肇さんの2人が、さまざまな洋楽ビデオを鑑賞しながらトークを繰り広げる洋楽バラエティー番組『笑う洋楽展』。
19日(土)深夜のテーマは「QUEEN三昧」。QUEENはフレディ・マーキュリーの強烈な個性を堪能できる、ユニークな映像作品をご紹介。中でも、代表曲のひとつ「We Will Rock You」が、寒さをこらえながらパフォーマンスを行うメンバーの姿が印象的だが、撮影された場所はなんと?どうぞお楽しみに!

【出演】みうらじゅん、安齋肇
【語り】横尾まり

SUZ_4646.jpg※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、梅田彩佳さん、渡辺美優紀さん、太田夢莉さん、門脇佳奈子さん、市川美織さん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の"私たちの物語"』
7月18日(金)後10:00~10:45

18日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、梅田彩佳さん、渡辺美優紀さん、太田夢莉さん、門脇佳奈子さん、市川美織さん原案・出演作「イビシャ・ガール!」をお送りします。

「イビシャ・ガール!」
ここは大阪湾に浮かぶ小さな島、井尾紗島。かつては漁業で栄えたが、近頃は島を去る若者が増える一方。島に住む青年団のミユオと夢莉夫は、そんな状況に危機感を抱いていた。観光客を集め、島おこしをしようと必至な2人だが、アイデアがなかなか浮かばず…。そんなとき動画サイトで見つけたのが、クラブの聖地、スペインのイビサ島で活躍する、DJのウメ! 2人はDJウメに、島の夏祭りへの出演を依頼するが…。

【原案】梅田彩佳、渡辺美優紀、太田夢莉、門脇佳奈子、市川美織
【脚本】北阪昌人
【出演】梅田彩佳、渡辺美優紀、太田夢莉、門脇佳奈子、市川美織、山寺宏一

※『AKB48の"私たちの物語"』番組ホームページはこちら

<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

19日(土)は AKB48 チーム4が「みなさんもご一緒に」をスタジオライブで披露。さらに、内田裕也 feat.指原莉乃による「シェキナベイベー」、HKT48による「キレイゴトでもいいじゃないか?」も必見です。そして、SKE48&HKT48による合同握手会の潜入映像も。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

投稿時間:11:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(金)放送!『DJクラシック 千住真理子の"恋するバイオリン"~伝説のバイオリニスト~』


『DJクラシック
 千住真理子の“恋するバイオリン”~伝説のバイオリニスト~』
7月18日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお届けしています。
18
日(金)は、バイオリニストの千住真理子さんが、様々な作曲家たちが遺した名曲とともに、バイオリンの魅力を紹介する「千住真理子の“恋するバイオリン”」をお送りします。今回は、スペイン出身のサラサーテをとりあげます。サラサーテはバイオリンの名曲「チゴイナーワイゼン」の作曲者として有名ですが、超絶技巧と美しい音色で多くの聴衆をひきつけただけでなく、親交があったサン・サーンスやラロなど、多くの作曲家を魅了した天才バイオリニストでもありました。番組では、貴重なサラサーテによる演奏のほか、名バイオリニストたちが奏でる「チゴイナーワイゼン」を聞き比べてお楽しみいただきます。

【DJ】千住真理子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日16日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さんと坂崎さんが初めて人前で披露した歌について語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月16日(水)後11:00~前0:00
(再)7月23日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。16日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さんと坂崎さんのコンビでお送りします。THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」では、“初めて覚えた歌”をテーマに、桜井さんが小学校の謝恩会でビートルズの演奏のまねを披露した思い出や、坂崎さんが初めて人前で歌った歌のエピソードなどを語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1970年に「Make It With You (二人の架け橋)」が大ヒットし、74年にはベストアルバムを発表したアメリカのバンド、ブレッドをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月14日(月)『古楽の楽しみ』番組変更のお知らせ


NHK-FMでは、7月14日(月)放送予定だった『古楽の楽しみ』はFIFAワールドカップ決勝(ドイツ×アルゼンチン)の中継のため休止となりました。予定していた内容は日を改めての放送となります。ご了承ください。

※『古楽の楽しみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:16 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月12日(土)『邦楽ジョッキー』『現代の音楽』番組変更のお知らせ


NHK-FMでは、7月12日 (土)放送予定だった『邦楽ジョッキー(再)』『現代の音楽』は緊急地震速報および津波注意報のため中止となりました。『邦楽ジョッキー(再)』は休止となり、『現代の音楽』は7月19日(土)前6:00から改めてお送りします。ご了承ください。

『邦楽ジョッキー(再)“壱太郎ラウンジ 田中傳次郎さん”』 休止

※『邦楽ジョッキー』番組ホームページはこちら

『現代の音楽“2014年度 武満徹作曲賞本選演奏会から(1)”』
7月19日(土)前6:00~6:55

※『現代の音楽』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:08 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月15日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、ニューヨーク・ラテンミュージックを特集します!


『MISIA アフリカの風 ~ニューヨーク・ラテンミュージック(1)~』 
7月15日(火)後11:00~前0:00
(再)7月22日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーは、夏にふさわしく「ニューヨーク・ラテンミュージック」を特集。中南米で生まれニューヨークで発展したラテン音楽の中から、ラテン界のキング、ティト・プエンテの楽曲をお届けします。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、エジプト・アラブ共和国をとりあげ、青年海外協力隊として赴任している方と電話を繋ぎ、現地での活動や地域の特産品などについてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週14日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
7月14日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
今回は、さまざまなアーティストのアルバムに参加して高い評価を得て注目されている日系R&BシンガーのJhene Aikoなど、日系女性ミュージシャンにスポットライトをあてます。また、「今さら訊けないABC」で、取り上げるアルファベットは“U”。取り上げる言葉は?そして、今週の寝酒ソング「ザ・ナイト・キャップ」は?どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月14日(月)~7月17日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月14日(月) 7月15日(火)
ml_20140714.jpg ml_20140715.jpg
Drop's 板野友美

7月16日(水) 7月17日(木)
ml_20140716.jpg ml_20140717.jpg
家入レオ THE King ALL STARS

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
◆Drop'sさんが出演したイベントが再放送!
『NAONのYAON 2014~おんなだらけのROCK SHOW~』
(再)7月15日(火)後11:45~翌前1:15

4月29日に日比谷野外大音楽堂で行われた伝説のイベント『NAONのYAON 2014~おんなだらけのROCK SHOW~』の模様を、女性だけのコラボ・インタビューなど交えてたっぷりとお届けします。

※『NAONのYAON 2014~おんなだらけのROCK SHOW~』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週14日(月)からの『歌謡スクランブル』は「夏色のアルバム」&「小田和正作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
7月14日(月)~19日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。

14日(月)~18日(金)は「夏色のアルバム」と題して、夏をイメージさせる楽曲を歌謡曲からポップスまで幅広くセレクトしてお送りします。19日(土)は、高音まで澄んだ歌声と、叙情あふれる歌詞で、性別を超え世代を越えて多くのファンを持つ小田和正さん。1時間まるまる「小田和正作品集」と題してお送りします。どうぞお楽しみに!

14日(月) 夏色のアルバム(1)
(宮内良「とんぼのめがね」、ダーク・ダックス「夏の思い出」ほか)

15日(火) 夏色のアルバム(2)
(橋幸夫「恋のメキシカン・ロック」、真木柚布子「渚のビギン」ほか)

16日(水) 夏色のアルバム(3)
(南沙織「17才」、ツイスト「燃えろいい女」ほか)

17日(木) 夏色のアルバム(4)
(斉藤哲夫「いまのキミはピカピカに光って」、杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語」ほか)

18日(金) 夏色のアルバム(5)
(AKB48「Everyday,カチューシャ」、ZONE「secret base~君がくれたもの~」ほか)

19日(土) 小田和正作品集
(小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」、「伝えたいことがあるんだ」ほか)

【司会】逢地真理子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週14日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
7月14日(月)~17日(木)前9:20~10:00
(再)7月21日(月)~24日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。14日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画の印象を決めたり、感動をより大きなものにする映画音楽を、日替わりのテーマでピックアップします。どうぞお楽しみに!

14日(月) 偉大なる作曲家、その生涯
(映画「ラフマニノフ ある愛の調べ」等から)

15日(火) ミステリー・サスペンス作品
(映画「セブン」等から)

16日(水) 懐かしのドイツ・フランス映画
(映画「巴里の屋根の下」等から)

17日(木) リクエスト特集
(映画「悲しみのヴァイオリン」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』7月のマンスリーDJは、レキシの池田貴史さんが担当!13日(日)は、前週に引き続き"レキシの歴史"をさらにさかのぼります。


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~レキシ~』
7月13日(日) 後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介している番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
7月は4回にわたって、レキシがマンスリーDJとしてお送りしています。レキシの池田貴史さんは、椎名林檎、私立恵比寿中学などのプロデュース、怒髪天、SAKEROCK、星野源、サンボマスターなどのサポート・キーボーディストとして活躍しています。2回目の今回は「レキシの歴史」と題して、レキシの音楽のルーツをさらに探ります。SUPER BUTTER DOG時代の話や、レキシがどうして誕生したのかなど、聞き逃せないハナシがいっぱい。どうぞお楽しみに!

【DJ】レキシ
【きき手】宮内健(音楽ライター)

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週14日(月)放送の『The Covers』はEGO-WRAPPIN'が登場します。そして19日(土)には、特番『The Covers 名曲選』を放送!


『The Covers“EGO-WRAPPIN’”』
BSプレミアム 7月14日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。14日(月)は、EGO-WRAPPIN’が登場します。
番組では、久保田早紀さん「異邦人」、俗曲として知られる「奴さん」の江利チエミバージョンをカバー!そのほか、めったにお目にかかれない、話題のドラマ主題歌「Neon Sign Stomp」「サニーサイドメロディー」を披露。必見です!

【ゲスト】EGO-WRAPPIN’
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

140710file_00067x.jpg


さらに、特番『The Covers 名曲選』が放送されます。昨年に放送した特番から最新のものまで、番組に出演した全アーティストのカバー曲セレクションをお届け!豪華ラインナップによるカバー曲集を存分にお楽しみください!

『The Covers 名曲選』
BSプレミアム 7月19日(土)後10:00~10:43

【ゲスト】斉藤和義、渋谷すばる、横山剣、大塚愛、
     フラワーカンパニーズ、
田島貴男 ウルフルズ、
     平井堅、miwa、高橋優、岸谷香、
EGO-WRAPPIN’
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

100710file_0005w7.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:32 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月12日(土)・13日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~7月の音楽~』
7月12日(土)前9:00~11:00

日本の季節で7月といえば、梅雨から夏への過渡期。12日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「7月の音楽」。日本ではこの時期ならではの風情がありますが、よその国では?音楽から探ってみましょう。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
7月12日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回12日(土)の講師(ゲスト)は、ロックバンド「LAZY」のメンバーで、音楽プロデューサー、音楽制作会社の代表でもある井上俊次さんです!
また、アニソンランキング部では、1982年の第20位~第16位を発表します。1982年に本放送されていたアニメまたは公開されたアニメ映画のタイトル、アニメソング、さらに今回は「好きなお笑いタレント」を書いて下記の番組ホームページから投票してください。締め切りは11日(金)午後11時59分。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】井上俊次
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
中川翔子さんも出演されたライブの模様を再放送!
『NAONのYAON 2014 ~おんなだらけのROCK SHOW~』(再)
BSプレミアム 7月15日(火)後11:45~翌前1:14

伝説の音楽イベント「NAONのYAON」が、今年も4月29日に日比谷野外大音楽堂で行われました。番組では、この“女性だけのロックイベント”を、ライブの模様はもちろんのこと、女だけのコラボ・インタビューなどを交えてたっぷりとお届けします。お見逃しなく!(初回放送:5月18日)

※『NAONのYAON 2014 ~おんなだらけのROCK SHOW~』番組ホームページはこちら


『ラジオマンジャック』
7月12日(土)後4:00~6:00

毎回テーマを変え、リスナ-からリクエストを募りながら、ショートコントなどを織り交ぜて、さまざまな音楽をお届けしている『ラジオマンジャック』。
12日(土)の『ラジオマンジャック』は、熊倉一雄さんをゲストにお招きし、前回の「King」に続いて、今回は「Queen」をテーマにお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】熊倉一雄
【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “ドビュッシーとラヴェルの第一次世界大戦”』
7月12日(土)後9:00~10:00
(再)7月14日(月)前10:00~11:00

12日(土)の『クラシックの迷宮』は5月に放送された「左手の協奏曲」に続く、第一次世界大戦開戦100周年企画をお送りします。大戦をきっかけに、「フランスの音楽家」としての強い自覚に目覚めたドビュッシーは、ドイツ音楽に対抗してソナタを連作。一方、従軍したラヴェルは戦場で仲間が倒れる様子を目の当たりにし、「クープランの墓」を作曲しました。
番組では、フランスの大作曲家である二人の名曲を、大戦との関連から見つめなおします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “四季を知る”』
7月12日(土)後10:00~10:50

12日(土)の『FMシアター』は、一人の名優の死をめぐって明らかにされる秘められた大人の恋の物語、「四季を知る」を放送!
名優・立石豪(享年67)が死んだ。その通夜の帰り、彼と生前、縁があった人気女優・澤井澪(43)と名TVドラマプロデューサー・大藪多恵子(71)が偶然、彼ゆかりの料亭で久しぶりに再会する。その夜、2人は立石豪の追善供養であるかのように、彼の好物を食しながら、彼の思い出話を語り合う…。

【作】芳﨑洋子
【音楽】横山克
【出演】大竹しのぶ 奈良岡朋子 冷泉公裕 徳永えり

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆第5話(最終回)に奈良岡朋子さんが出演!

『土曜ドラマ“55歳からのハローライフ”
最終回「空を飛ぶ夢をもう一度」』
総合テレビ 7月12日(土)後9:00~9:58
(再)総合テレビ 7月14日(月)前0:50~1:48 (13日(日)深夜)

※『土曜ドラマ“55歳からのハローライフ”』番組ホームページはこちら

◆ラジオ第1の夏の特集番組で奈良岡朋子さんによる「黒い雨」の朗読を放送!
『奈良岡朋子の戦争体験と朗読「黒い雨」』
ラジオ第1 8月15日(金)後8:05~9:55


『ジャズ・トゥナイト “JATP70周年”』
7月12日(土)後11:00~翌前1:00

12日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、1944年7月アメリカ西海岸での初めてのコンサートから70年を迎えたJATP (Jazz at the Philharmonic)をお送りします。JATPは、ノーマン・グランツが開催したジャズ・コンサートで、名だたるジャズの巨匠が演奏に参加し、時代を席巻しました。番組では、ロイ・エルドリッジ、チャーリー・パーカー、オスカー・ピーターソン、エラ・フィッツジェラルドなど、ジャズ・ジャイアンツの貴重なライブ録音をお届けします。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “マショーのノートルダム・ミサ曲”』
7月13日(日)前7:20~8:10
(再)7月19日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
13日(日)は、ルネサンス・バロック時代の合唱音楽をお送りします。ルネサンス時代の代表的な音楽ジャンルであるミサ曲。一人の作曲家が全楽章を通して作曲したのは、フランス生まれの作曲家ギョーム・ド・マショーの「ノートルダム・ミサ」が初めてでした。番組では、その作曲技法や演奏法を紹介しながら、いくつかの録音を聴き比べます。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “フランス革命と吹奏楽”』
7月13日(日)前8:10~9:00
(再)7月19日(土)後8:10~9:00

1789年7月14日、パリ市民が国王による専制政治の象徴とされていたバスティーユ牢獄を襲撃したことから始まったフランス革命。その後フランスでは、7月14日を革命記念日として祝うようになりました。そこで13日(日)の『吹奏楽のひびき』は、フランス革命にちなんで20世紀前半に作られた楽曲「音楽劇“7月14日”」を中心にお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “バイオリニスト クリスティアン・フェラスの至芸”』
7月13日(日)前9:00~11:00

13日(日)の『名演奏ライブラリー』は、フランスの名バイオリン奏者、クリスティアン・フェラスを特集します。
クリスティアン・フェラスは1933年フランス生まれ。父の手ほどきでバイオリンを始め、ニース音楽院、パリ音楽院を経て1943年わずか10才で演奏家デビュー。10代後半には数々の国際コンクールに入賞し、脚光を浴びます。1951年、名指揮者カール・ベームと共演をしたのを機に本格的な演奏活動を開始し、指揮のカラヤンやミュンシュ、チェロのパブロ・カザルスや、ピアノのウィルヘルム・ケンプなど、世界の名だたる音楽家と共演。49歳で自ら生涯の幕を下ろしていますが、生前は録音活動にも積極的に取り組んでおり、特にピアノのピエール・バルビゼとの共演では、多くの名演を残しています。
番組では、得意としていたラヴェルやルクーの作品に加えて、モーツァルトやベートーベンのバイオリン協奏曲もお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~歴史の中の“イイ男”を探す~』(再)
7月13日(日)後0:15~2:00

13日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、今年4月20日にお送りした「歴史の中の“イイ男”を探す」をテーマにお送りした回をアンコール放送。
「いい男はどこにいるのか」と言われて久しい―。草食系男子、肉食系女性と言われ、圧倒的に弱い立場にあるように見える現代日本男性。なぜ、そうなってしまったのか?そこで今回は、歴史・古典に詳しく、歴史上の男性についての著作も多い、漫画家のヤマザキマリさんと古典エッセイストの大塚ひかりさんをゲストにお迎えし、歴史の中の男性像について語っていただきながら、時代による男性像の変化や、理想の男性などについて伺います。どうぞお楽しみに!(初回放送:1999年4月10日)

【ゲスト】ヤマザキマリ(漫画家)
  大塚ひかり(古典エッセイスト)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月13日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80年代に多くのヒット曲を放ったアーティスト・プロデューサーのフィル・コリンズを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーでは、1985年7月13日、飢餓に苦しむアフリカの人々を救済する目的で行われたチャリティイベント、LIVE AIDをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014 “北川潔 WALKIN’ AHEAD”』
7月13日(日)後10:30~11:30
(再)7月18日(金)前10:00~11:00

13日(日)の『セッション2014』は、NYを拠点に活動し、抜群のリズム感とアグレッシブで強靭なベースで今もっともHotで実力No.1とも言われるベーシストの北川潔さんが日本の精鋭たちと結成した、WALKIN' AHEADが登場!
北川潔さんは、1958年大阪出身。大学在学中よりベースを始め、ライブハウスの出演を重ねて、1988年10月NYに移住しました。89年にザ・ハーパー・ブラザーズに参加、The Village Vanguardでの演奏がアルバム"Remembrance:Live At The Village Vanguard"としてリリースされます。トミー・フラナガン・トリオをはじめ、ジミー・ヒース・クァルテット、ケニー・ギャレット・トリオ、ケニー・バロン・トリオと、立て続けに参加し一躍トップ・ベーシストとして注目を集めます。
今回のセッションでは、山田拓児(アルト・サックス)・片倉真由子(ピアノ)・広瀬潤次(ドラムス)をメンバーに迎えたWALKIN' AHEADの演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】北川潔(ベース)
    山田拓児(アルト・サックス)
    片倉真由子(ピアノ)
    広瀬潤次(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/12(土)のゲストはバカリズムさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月12
日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月15日(火)後9:05~9:55
※7月15日(火)は愛知・岐阜・三重県のみ別放送


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『おやじの背中』シリーズの第一話「圭さんと瞳子さん」(7月13日(日)TBS系列で放送)に出演され、現在レギュラー番組のEテレ『ビットワールド』、総合『伝えてピカッチ』に加え、7月18日(金)に放送予定のBSプレミアム『番組バカリズム2』に出演されるバカリズムさんをお迎えします。


0712rockber.jpg幼少のころ漫画家、野球選手に憧れを抱き、その後お笑い芸人への夢を掴んだバカリズムさん。当時、よく聴いていた曲とその曲にまつわる衝撃的なエピソードを紹介していただきます。また、『古畑任三郎』マニアだったバカリズムさんが、「圭さんと瞳子さん」で共演した田村正和さんの印象や圧巻だったドラマの撮影シーンなど岡田さんと語り合います。さらに、まもなく放送される『番組バカリズム2』や、現在出演中の『ビットワールド』『伝えてピカッチ』の見どころについても語ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】バカリズム
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆バカリズムさんが箱をかぶった発明者・マスーニョとして登場!
『ビットワールド』
Eテレ 毎週金曜 後6:20~6:55


※『ビットワールド』番組ホームページはこちら

◆バカリズムさんが男性チームキャプテンとして大活躍!
『伝えてピカッチ』
総合 毎週土曜 後7:30~8:00

 
※『伝えてピカッチ』番組ホームページはこちら

◆第2弾放送決定!バカリズムさんワールドが全開!
『番組バカリズム2』
BSプレミアム 7月18日(金) 後10:00~11:00


※『番組バカリズム2』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに"ゆいかおり"こと、小倉唯さんと石原夏織さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~ゆいかおりが語るガールズポップス~』
7月11日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。11日(金)は、今回のゲストは声優ユニットとして活躍する“ゆいかおり”の小倉唯さんと石原夏織さん!2009年の結成以来、仕事にプライベートに、多くの時間をわかちあってきた二人のヒストリーやエピソードをご紹介します。
はじめて二人がヒャダインさんに会った日の思い出や、つい最近発見されたという“ゆいかおり”史上超貴重な「あるモノ」についても楽しく語ります。もちろん、ライブでの活躍ぶりやこの夏の活動情報などもお届けします!

【ゲスト】ゆいかおり(小倉唯、石原夏織)
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ゲストのゆいかおりのお2人が出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 7月14日(月)前0:10~0:49 (13日(日)深夜)

※また放送前に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組『MUSIC JAPAN 5min』を前0:05~0:10に放送

ニューシングル「Intro Situation」を披露!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんがMCを担当!

『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。7月10日(木)は「素敵な恋をしたい!」と題して、デートDVの被害者、そして心ならずも相手に不快な思いをさせてしまった加害者側の体験談などから、 恋愛に対する男女の意識の違いや、より良い関係の保ち方などについて考えていきます。

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送の7月12日(土)は、ゲストに、声優・歌手の田所あずささんをお迎えします。“明るく元気に後ろ向き!”というキャッチフレーズで、持ち前のネガティブシンキングと落ち着きのなさがラジオでも評判となり、1人しゃべりにも挑戦中。声優アーティストとして、歌手活動にも精力的に取り組んでいます。抜群の歌唱力と、「ほっとけなさ」という独特の彼女の魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11日(金)放送!『DJクラシック 首藤康之の踊る旋律~トップダンサーを育てるロシア流レッスン~』


『DJクラシック
 首藤康之の踊る旋律~トップダンサーを育てるロシア流レッスン~』
7月11日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお届けしています。
11日(金)は、バレエ・ダンサーの首藤康之さんが“ロシア流レッスン”をテーマに首藤さんがこれまでに師事してきた二人のロシア人指導者について、思い出とともに語ります。ロシア人指導者に共通する、バレエ哲学とは?また、バレエを知らない人には分からないレッスンの中身にもお話が及びます。レッスン曲に使われる、意外なビートルズ・ナンバーとは?どうぞお楽しみに!

【DJ】首藤康之
【聞き手】田添菜穂子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 2014 夏の特集番組ラインナップ


■ブルースマンジャック
8月9日(土)後2:00~6:00

※『ブルースマンジャック』番組ホームページはこちら

■今日は一日“ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)”
8月10日(日)後0:15~10:30(中断あり)

※『今日は一日“ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)”』番組ホームページはこちら

■民謡日本一決定!日本民謡フェスティバル2014
8月11日(月)前7:25~8:55
(再)8月22日(金)後3:45~5:15

※『民謡日本一決定!日本民謡フェスティバル2014』番組ホームページはこちら

■あなたの知らない作曲家たち
8月11日(月)~14日(木)後2:00~3:55
(再)8月19日(火)~8月22日(金)前7:25~9:20

■ミュージックプラザ 真夏のスペシャル・ウィーク
8月11日(月)~14日(木)後4:00~6:00

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

■ヨーロッパ夏の音楽祭
8月11日(月)~15日(金)後7:30~9:10

11日(月)「第一回 キッシンゲンの夏2014」
12日(火)「第二回 スティリアルテ音楽祭」
13日(水)「第三回 ユトレヒト国際室内楽音楽祭」
14日(木)「第四回 ルツェルン・イースター音楽祭」
15日(金)「第五回 アルゲリッチ・プロジェクト」

■真夏の夜の偉人たち
8月11日(月)~14日(木)後9:10~11:00

■クロスオーバーイレブン2014夏
8月11日(月)~15日(金)後11:00~前0:00

第1話:「首里の宮廷料理へ」
第2話:「やんばる・島バナナ物語」
第3話:「君知るや、南の酒」
第4話:「与那国花酒紀行」
第5話:「神さまと食べる夜」

※『クロスオーバーイレブン2014夏』番組ホームページはこちら

■ポップ・リワインド90's サマーナイト2014
8月12日(火)~16日(土)前0:00~0:50(11日(月)~15日(金)深夜)
(再)8月18日(月)~8月22日(金)後6:00~6:50

※『ポップ・リワインド90's サマーナイト2014』番組ホームページはこちら

■まろのSP日記 第11集
8月15日(金)後9:10~11:00
(再)8月18日(月)前7:25~9:15

※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら

■ウィークエンドサンシャイン サマー・スペシャル
8月16日(土)前7:20~11:00

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


■今日は一日“なつかしのアイドル”三昧
8月16日(土)後0:15~10:00(中断あり)

※『今日は一日“なつかしのアイドル”三昧』番組ホームページはこちら

■MISIA アフリカの風 ~CANDLE NIGHT SPECIAL~
8月16日(土)後11:15~翌前1:00

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

■トーキング ウィズ 松尾堂・出張スペシャルIN大阪
8月17日(日)後0:15~2:00

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら

■クラシックリクエスト
8月17日(日)後2:00~6:50

※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

■大友良英・ハイブリッド音楽館
 ~世界も音楽もひとつなんかじゃないぞー!2014・夏~

8月17日(日)後7:20~10:20

■眠れない貴女へ デラックス
8月17日(日)後10:30~翌前1:00

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

■音楽遊覧飛行 ワールドワイドII
8月18日(月)~21日(木)前9:20~11:00

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

■吉田秀和が語ったモーツァルト
8月18日(月)~21日(木)後2:00~3:55

■セッション2014プレゼンツ 未放送音源セレクション
8月18日(月)~21日(木)後4:00~6:00

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

■RADIO 1980
8月18日(月)~21日(木)後9:10~前0:00

18日(月)渡辺真知子
19日(火)甲斐よしひろ
20日(水)八神純子、岩崎宏美
21日(木)鈴木雅之、渡辺美里

※『RADIO 1980』番組ホームページはこちら

■ハンサムJAZZ LIVE 2014 夏
8月19日(火)~8月22日(金)前0:00~0:50(18日(月)~21日(木)深夜)

※『ハンサムJAZZ LIVE』番組ホームページはこちら

■ティーンズラジオ2014 第61回NHK杯全国放送コンテスト
8月22日(金)前10:00~11:00

■夏!ふるさと民謡トーク
8月22日(金)後2:00~3:45

※『夏!ふるさと民謡トーク』番組ホームページはこちら

■しりすぎてるうた ~“マイ・レボリューション”のすべて~
8月22日(金)後5:15~6:00

※『しりすぎてるうた ~“マイ・レボリューション”のすべて~』番組ホームページはこちら

■ヒャダインの“ガルポプ!”夏休みスペシャル
8月22日(金)後9:10~11:00

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら

■ワールドロックナウ サマースペシャル~2014 夏フェス~
8月22日(金)後11:00~翌前0:50

【ゲスト】吉井和哉

※『ワールドロックナウ』番組ホームページはこちら

■ミュージックラインスペシャル
8月23日(土)後2:00~6:50

※『ミュージックラインスペシャル』番組ホームページはこちら

■恋する♪クラシック 吹奏楽編
8月23日(土)後9:00~10:00
(再)8月25日(月)前10:00~11:00

■松尾スズキの“うっとりラジオショー vol.5” ~真夏の夜の果てしない寝言~
8月23日(土)後10:00~11:00

※『松尾スズキの“うっとりラジオショー vol.5”』番組ホームページはこちら

■やしろと又吉 ひとりの夜に
8月23日(土)後11:00~翌前1:00

※『やしろと又吉 ひとりの夜に』番組ホームページはこちら

■ハンサムJAZZ LIVE ドライビング・ミックス
8月25日(月)~29日(金)後6:00~6:50

※『ハンサムJAZZ LIVE』番組ホームページはこちら

■オペラ寄席 すぱげっ亭
8月26日(火)~28日(木)前10:00~10:50

投稿時間:12:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、恒例のシーズン企画「サマー・ソウル特集」が始まります!


『ザ・ソウルミュージック ~サマー・ソウル特集~』
7月10・17・24日(木)後11:00~前0:00
(再)7月17・24・31日(木)前10:00~11:00

春のスプリング・ソウル特集同様、毎夏、大好評を頂いている恒例のシーズン企画、サマー・ソウル特集。今年は3週に渡ってお届けします。夏の暑さにも負けないホットなファンク・ナンバーはもちろん、さわやかで大らかな夏色ソウル、熱く官能的なラヴ・バラード、高湿度対策としても有効な耳越し涼しいソウル・チューンなど、夏をそれぞれに彩る夏色ソウルを一堂に集めてお楽しみいただきます。

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日9日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』目安箱のコーナーでは、桜井さん&高見沢さんのコンビがラジオ番組への投稿エピソードを語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月9日(水)後11:00~前0:00
(再)7月16日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。9日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、先週に引き続き桜井さん&高見沢さんのコンビでお送りします。THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「Thunderbox」を発表した、ハンブル・パイをとりあげます。さらに、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーでは、桜井さんが高校生の頃にラジオ番組にはがきを投稿し、コンテスト出場へと繋がった思い出のエピソードを披露。「THE ALFEE はじめて物語」「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


伝説の"三昧"シリーズの第2弾『今日は一日"ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)"』リクエスト受付開始!


『今日は一日“ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)”』
8月10日(日)後0:15~10:30(中断あり)

今やゲームは日本を代表するコンテンツで“ゲームが奏でる音楽”の歴史を見つめてみると、テクノロジーと音楽、日本独自の音楽文化の再発見ができます。4年前の第1弾では懐かしいゲームから最新のものまで、古今の様々なゲームの思い出とともに105曲を放送し、中には番組の為にゲーム会社から直接手配したレア音源まで入手し、TwitterやSNSなどネットも巻き込んで大盛況なものとなりました。その放送から4年、満を持してお届けする『今日は一日“ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)”』。豪華なゲストとともにおよそ10時間、よりディープに、2014年の夏を熱く盛り上げます。番組では、下記の番組ホームページでリクエスト&メッセージを募集中!たくさんのリクエストをお待ちしております!どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伊藤賢治、慶野由利子、すぎやまこういち、ZUNTATA、Blind Spot (五十音順)
【司会】高橋名人、深川仁志アナウンサー

※『今日は一日“ゲーム音楽三昧 II(ツヴァイ)”』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月6日(日)『ビバ!合唱』番組変更のお知らせ


NHK-FMでは7月6日(日)放送予定だった「ビバ!合唱~ベートーベンの合唱作品~」は、FIFAワールドカップ中継のため休止となりました。
(オランダ・コスタリカ戦が延長したため)
7月12日(土)後7:20からの時間でお楽しみください。


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~ベートーベン(1)”』
7月12日(土)後7:20~8:10

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:27 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日8日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、80年代前半のディスコミュージック特集の第二弾をお送りします!


『MISIA アフリカの風 ~80’sディスコミュージック(1)~』 
7月8日(火)後11:00~前0:00
(再) 7月15日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーは「80’sディスコミュージック」特集の第二弾。先週に引き続き、80年代前半にヒットしたディスコミュージックをテーマに、有名アーティストや大物プロデューサーが手がけたヒットナンバーをお届けします。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、先週に引き続き東アフリカのジブチ共和国をとりあげ、青年海外協力隊としてジブチに赴任している方から、現地での日常的な生活について話を聞きます。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週7日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
7月7日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
「メロウな風まかせ」は、ホイットニー・ヒューストンの名曲「I Will Always Love You」でメロウなサックスを聞かせてくれたカーク・ウェイラムfeat.ウェンディ・モートン「All I do」。そして、先月27日に亡くなったボビー・ウーマックの楽曲も。後半は、アメリカのR&Bチャートのナンバーワンヒットを年度別にピックアップし、 歴史的名曲の数々を聴きながら、松尾さんが分かりやすく解説していく「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします。6回目の今回は、1998年のR&Bチャート・ナンバーワンヒットをご紹介します。そして、今週の寝酒ソング「ザ・ナイト・キャップ」は?どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月7日(月)~7月10日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月7日(月) 7月8日(火)
ml_20140707.jpg ml_20140708.jpg
GLAY

[Alexandros]


7月9日(水) 7月10日(木)
ml_20140709.jpg ml_20140710.jpg
Wienners イルカ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

投稿時間:17:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週7日(月)からの『歌謡スクランブル』は「抒情演歌集」&「ロマンチック・ポップス集」&「大貫妙子作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
7月7日(月)~12日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
7日(月)・8日(火)の2回にわたって「抒情演歌集」と題して、時代を越え、世代を越えて愛される珠玉の演歌をお送りします。そして9日(水)~11日(金)は3回にわたって、「ロマンチック・ポップス集」と題してお送りします。アイドル全盛だった70年代から80年代にかけての歌謡曲の名曲、思わずロマンチックな気分に浸る恋の歌などのヒット曲集です。12日(土)は、女性シンガー・ソング・ライターの草分けのひとりとして、繊細で透明感あふれる作品を数多く発表してきた大貫妙子さん。1時間まるまる「大貫妙子作品集」と題してお送りします。どうぞお楽しみに!

7日(月) 抒情演歌集(1)
(都はるみ「大阪しぐれ」、マルシア「ふりむけばヨコハマ」ほか)

8日(火) 抒情演歌集(2)
(八代亜紀「舟唄」、城之内早苗「あじさい橋」ほか)

9日(水) ロマンチック・ポップス集(1)
(岩崎宏美「ロマンス」、小泉今日子「渚のはいから人魚」ほか)

10日(木) ロマンチック・ポップス集(2)
(C-C-B「Romanticが止まらない」、Wink「淋しい熱帯魚」ほか)

11日(金) ロマンチック・ポップス集(3)
(山下達郎「パレード」、大瀧詠一「夏のペーパーバック」ほか)

12日(土) 大貫妙子作品集
(大貫妙子「黒のクレール」「Summer Connection」ほか)

【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』7月のマンスリーDJは、レキシの池田貴史さんが担当!6日(日)は、いとうせいこうさんをゲストにお迎えしてお送りします


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~レキシ~』
7月6日(日) 後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介している番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
7月は4回にわたって、レキシがマンスリーDJとしてお送りします。レキシの池田貴史さんは、椎名林檎、私立恵比寿中学などのプロデュース、怒髪天、SAKEROCK、星野源、サンボマスターなどのサポート・キーボーディストとして活躍しています。1回目の今回は「レキシの歴史」と題して、レキシの音楽のルーツを探ります。また、ニューアルバムはもちろん、これまでのアルバムからもたっぷりとレキシの曲をお届けします。これまでに発売されたすべてのアルバムに参加しているいとうせいこうさんをゲストに迎えていとうさんが感じる「レキシの魅力」を語ってもらいます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】いとうせいこう
【DJ】レキシ
【きき手】宮内健(音楽ライター)

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月5日(土)・6日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~宇宙の音楽 パート2~』
7月5日(土)前9:00~11:00

7月5日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「宇宙の音楽 パート2」。七夕が近くなるこの頃、夜空を見上げて宇宙に思いを馳せる機会も増えるのではないでしょうか? そんな時にぴったりの曲をお届けします。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
7月5日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回5日(土)の講師(ゲスト)は、ロック・ミュージシャンで、今年の1月に公開された井口昇監督・中川翔子さん主演の特撮映画『ヌイグルマーZ』の原作者、大槻ケンヂさんが来校!
また、アニソンランキング部では、1982年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】大槻ケンヂ
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 “ハイドンとハンガリー”』
7月5日(土)後9:00~10:00
(再)7月7日(月)前10:00~11:00

音楽の歴史において、作曲家が民俗音楽、民衆音楽に刺激を受けるというケースは、しばしばみられます。ハンガリーのエステルハージ侯爵家に仕え、かの地の民俗音楽を作品に取り込んだヨーゼフ・ハイドン(1732~1809)も、その一例です。5日(土)の『クラシックの迷宮』は「ハイドンとハンガリー」と題して、格調高い古典派という、昔ながらのイメージで見られがちなハイドンの、民俗音楽を大胆に用いた革新的な作風にスポットをあててお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “海路”』
7月5日(土)後10:00~10:50

7月5日(土)の『FMシアター』は、引退を決意した老医師と彼を支えてきた看護師の人生の哀歓を描く「海路」を放送!
志木は、東京・大田区の小さな診療所で働く看護師。7年前、結婚を念頭に同棲していた男と別れて独り身。夢ばかり語る、どうしようもない類の男だった。診療所の主である老医師・月島は、引退を心に決めている。月島と、長い間ずっと彼を支えてきた志木。それぞれの人生の後悔と孤独を心に抱えつつ、淡々と過ぎて行く診療所の最後の日々。それを破ったのは、月島の突飛な行動だった…。幸福を願いながらも孤独から逃れられない人々の心模様を静謐な筆致で描いた小説をオーディオドラマ化。

【原作】藤岡陽子
【脚色】長田育恵
【音楽】山下康介
【出演】石村みか、津嘉山正種、西原誠吾、名取幸政、
    渡邉とかげ、小暮智美、迎里計、池田優音

※『FMシアター』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
速報!津嘉山正種さんがナレーションを担当されている、あの番組がこの夏も放送決定

『クロスオーバーイレブン 2014夏』
8月11日(月)~15日(金)後11:00~前0:00

「もうすぐ時計の針は、12時を回ろうとしています。今日と明日が出会うとき、クロス オーバー イレブン」。NHK-FMで1978年11月から、2001年3月まで24年間にわたって放送され、深夜音楽番組の先駆けとして一世を風靡したFMならではの名番組『クロスオーバーイレブン』。リスナーの熱い期待にお応えして継続している、新春と夏の特集番組も定番となり、2014年の夏も5日間限定で新作をお送りします。もちろんナレーションは、津嘉山正種さんが担当。どうぞお楽しみに!


『ジャズ・トゥナイト “上原ひろみを迎えて”』
7月5日(土)後11:00~翌前1:00

7月5日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、ザ・トリオ・プロジェクトを率いて世界の檜舞台で活躍する人気ピアニスト&キーボード奏者、上原ひろみさんをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、5月に発表されたザ・トリオ・プロジェクトの3枚目となるニュー・アルバム「ALIVE」の曲を中心に聴きながら、トリオでの活動についてや、スイスで開催される「モントルー・ジャズ・フェスティバル」の“ジャパン・デイ”への出演についての話などを伺います。また、スタジオでソロ演奏も披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】上原ひろみ
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~ベートーベン(1)”』
7月6日(日)前7:20~8:10

※FIFAワールドカップ中継のため休止となりました。
(再)7月12日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
7月6日(日)は、大作曲家のすぐれた合唱作品を網羅してお送りする「大作曲家の合唱作品」。今回はベートーベンをとりあげます。彼自身が“わが最大の作品”と呼んだ「荘厳ミサ曲」。難しいことで知られるこの合唱パートの魅力を、大谷さんが解説します。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “指揮者 フレデリック・フェネル 生誕100年”』
7月6日(日)前8:10~9:00
(再)7月12日(土)後8:10~9:00

7月6日(日)の『吹奏楽のひびき』は、7月2日が生誕100年だった指揮者フレデリック・フェネル(1914年7月2日~2004年12月7日)を特集します。フェネルは「ウインド・アンサンブルの父」、「吹奏楽の神様」などと呼ばれた指揮者で、世界中の吹奏楽関係者から厚い信頼を寄せられていました。日本でも、東京佼成ウインドオーケストラ桂冠指揮者としての活動をはじめ、アマチュアからプロまで数々のバンドに携わり、多大な影響を与えました。番組では、フェネルの生誕100年を記念し、あらためて功績を紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “現代ロシアのカリスマ指揮者 フェドセーエフ”』
7月6日(日)前9:00~11:00

7月6日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ロシアを代表する名指揮者ウラディーミル・フェドセーエフをとりあげます。
1932年、旧ソ連のレニングラード(現サンクトペテルブルク)に生まれたフェドセーエフ。1971年、伝説的指揮者ムラヴィンスキーに招かれレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団を指揮。1974年からモスクワ放送交響楽団の音楽監督および首席指揮者に就き、同楽団をロシアでもトップクラスの楽団へと育て上げました。演奏の質の高さと謙虚で誠実な人柄が厚い支持を集め、バイエルン放送交響楽団、フランス国立管弦楽団、クリーブランド管弦楽団など、各国のオーケストラに客演。現在も国際的な活躍を続けています。
番組では、得意としているチャイコフスキーをはじめ、ボロディンやショスタコーヴィチの作品などを紹介。重厚で情感豊かなフェドセーエフの音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~中島らも没後10年・その魅力を語る~』
7月6日(日)後0:15~2:00

今年は、作家・中島らもさんの没後10年にあたります。7月には「らもウィーク」と銘打ち、様々な回顧イベントも予定されています。当番組の司会者の松尾さんとも、一緒に劇団を旗揚げするなど、縁の深い方でした。そこで7月6日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「中島らも没後10年・その魅力を語る」と題して、生前、中島さんと交流のあった、ロック・ミュージシャンの大槻ケンヂさんと放送作家の鮫肌文殊さんをお迎えし、没後10年となる現在の中島らもさんの評価や、さまざまなエピソードを語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大槻ケンヂ (ロック・ミュージシャン)
     鮫肌文殊 (放送作家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月6日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーは、69年にアメリカのテキサス州で結成された3ピースバンドZZ Topを特集し、80年代のヒットナンバーをお届けします。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てるコーナー「ELEMENTS OF THE 80's」では、キャリア初となるソロ・アルバムを先月発表した、ザ・プリテンダーズのフロントウーマン、クリッシー・ハインドをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014
 ~浜崎航meets松本茜trio“BigCatch”~』
7月6日(日)後10:30~11:30
(再)7月11日(金)前10:00~11:00

7月6日(日)の『セッション2014』は、ビーバップを信条とし、ストレート・アヘッドなジャズを力強く、生き生きとプレイする若手ピアニスト、松本茜が登場!
松本茜は、1987年鳥取県出身。2002年MALTAプロデュースの第1回倉吉天女音楽祭に出場し、グランプリを受賞。2004年 高校生の時に第23回浅草ジャズコンテスト・ソロプレーヤー部門で金賞を受賞しました。2006年に上京し、国内外で様々な実力派ミュージシャンと共演を重ね、現在は自己のトリオを中心に、中村健吾、片岡雄三、山田穣、太田朱美、中村恵介などと共演しています。
今回のセッションでは、若手テナー・サックス奏者の中でも次世代を牽引するという呼び声が高い浜崎航と共に、若手実力派ベーシストである本川悠平と、ドラムの海野俊輔を率いてパワフルかつ、たおやかな松本茜のセンスが光るプレイをカルテットでお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】松本茜 (ピアノ)
    本川悠平 (ベース)
    海野俊輔 (ドラムス)
    浜崎航 (テナー・サックス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/5(土)のゲストは松たか子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月5
日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月8日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『おやじの背中』シリーズの第一話「圭さんと瞳子さん」(7月13日(日)TBS系列で放送)に出演され、現在BSプレミアム・Eテレで放送中の『新日本風土記』『もういちど、日本』のナレーションを担当されている松たか子さんをお迎えします。


0705rockber.jpg子供の頃から劇場に行くことが「休日のおでかけ」のような感覚だった生活で、父・松本幸四郎さんの舞台を見ているうちに演じることにも興味をもちはじめたという松さん。夢中になって聞いていた松田聖子さんの曲などを聴きながら、デビュー当時の様子や音楽活動を始めたきっかけ、また、『アナと雪の女王』の日本語版の主人公・エルサ役を努めることとなったエピソードを語っていただきます。さらに「圭さんと瞳子さん」について、共演した田村正和さんとの撮影秘話を交えながら岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】松たか子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆松さんがナレーションを担当!
『新日本風土記』
BSプレミアム 毎週金曜 後9:00~9:59
(再)翌週水曜 前8:00~8:59
(再)翌週土用 前6:00~6:59


※『新日本風土記』番組ホームページはこちら

『もういちど、日本』
Eテレ 月・水~金 前5:55~6:00
     火 6:15~6:20
BSプレミアム 月~金 前11:55~前0:00

 
※『もういちど、日本』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週7日(月)放送の『The Covers』は、ゲストに岸谷香さんをお迎えしてお送りします


『The Covers“岸谷香”』
BSプレミアム 7月7日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。
7日(月)は、ゲストにプリンセス プリンセスとして活躍した岸谷香さんをお迎えしてお送りします。番組では、松田聖子さんの珠玉のバラード「瞳はダイアモンド」(1983年)をアコースティックアレンジで披露。また、ゴダイゴの「銀河鉄道999」(1979年)をカバーします。さらに、プリンセス プリンセスが1989年に発表したアルバム「LOVERS」に収録されていた名曲「ムーンライト ストーリー」と、近年行われていた“準備体操ライブ”でも披露され、ファンからのCD化を望む声が多かった、先日リリースされた岸谷さんの待望のシングル曲「Romantic Warriors」もお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】岸谷香
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

140703S01-002.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:27 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日4日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、番外編・第5弾! 乃木坂46が再登場


『AKB48の“私たちの物語”』
7月4日(金)後10:00~10:45

7月4日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、リスナーの皆さまからのリクエストにお応えして、番外編・第5弾となる乃木坂46のメンバーが再登場! 白石麻衣さん、松村沙友理さん、生駒里奈さん、橋本奈々未さん、西野七瀬さん、松井玲奈さん原案・出演作「夏のスパイ大作戦!」をお送りします。

「夏のスパイ大作戦!」
東京・乃木坂にある2校のバレーボール強豪校、乃木坂学園と乃木坂学院。長年のライバルであるこの2校は、よりによって同じ島で、秋の全国大会に向けた夏合宿を行っていた。険しい山を隔てて島の北側と南側で合宿をする2校が、相手に勝つ手段として考えたのが、スパイ! 乃木坂学園に潜入するのは、松井玲奈、そして乃木坂学院に潜入するのは、生駒里奈。相手校の強さの秘密を探るため、スパイに選ばれた2人だが…。

【原案】白石麻衣、松村沙友理、生駒里奈、橋本奈々未、西野七瀬、松井玲奈
【脚本】北阪昌人
【出演】白石麻衣、松村沙友理、生駒里奈、橋本奈々未、西野七瀬、松井玲奈、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
乃木坂46が出演予定!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 7月14日(月)前0:10~0:49 (13日(日)深夜)

※また放送前に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組『MUSIC JAPAN 5min』を前0:05~0:10に放送

9作目のシングルとなる新曲「夏のFree&Easy」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム6日(日)放送!『音で怪獣を描いた男 ~ゴジラVS伊福部昭~』


『音で怪獣を描いた男 ~ゴジラVS伊福部昭~』
BSプレミアム 7月6日(日)後11:00~11:59

映画「ゴジラ」について、ある映画監督がこう評しました。「名作といわれる映画には、かならずある優れた特徴を持つ音楽があり、ゴジラもまた、その音楽によって記憶に刻まれる作品になっている―。」
ゴジラという強烈なキャラクターと特撮映像に加え、もうひとつ「ゴジラ」を名作たらしめているのが、“音楽”です。作曲したのは、今年生誕100年を迎えた作曲家・伊福部昭氏。彼の音楽は、ゴジラ映画の印象を決定的なものにし、続編にも影響を与え続けることになりました。この夏公開のハリウッド版新作「GODZILLA」の音楽を担当した、「ハリー・ポッターと死の秘宝」や「英国王のスピーチ」などで知られる作曲家アレクサンドル・デスプラさんもまた、伊福部氏の音楽を学ばずして、ゴジラという存在を表現することはできないといいます。
なぜ、伊福部氏の音楽は愛され続けるのか? 番組では「ゴジラ2000 ミレニアム」など、ゴジラシリーズに出演された俳優・佐野史郎さんをナビゲーターに、60年生き続けるゴジラ音楽がいかにして生まれたのか、その誕生秘話から完成までのプロセスを、担当者の証言と再現ドラマを交えて振り返るとともに、作曲家・伊福部昭氏がその音に込めたメッセージを読み解きます。どうぞお楽しみに!

【出演】佐野史郎、黒柳徹子、和田薫 ほか
【再現ドラマ出演】吉沢悠、原田佳奈、蛍雪次朗 ほか

140702S04-001.jpg※『音で怪獣を描いた男 ~ゴジラVS伊福部昭~』番組ホームページはこちら

※また、7月のBSプレミアムでは「ゴジラ」関連番組を放送!詳しくはこちら

投稿時間:11:09 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム5日(土)放送!槇原敬之さんによる音楽バラエティー番組『マキハラといっしょ』今回はゲストにさかいゆうさんをお迎えしてお送りします


『マキハラといっしょ
 “槇原敬之&さかいゆう “RIDE ON TIME”で初コラボ”』
BSプレミアム 7月5日(土)後10:00~10:59

シンガーソングライターの槇原敬之さんと、魅惑のボイスのDJ・秀島史香さんがホストを務める音楽バラエティー番組『マキハラといっしょ』。昨年12月27日、そして今年の4月18日の放送に続き、3回目となる今回は、ゲストにシンガーソングライターの、さかいゆうさんをお迎えしてお送りします。
さかいさんは、2009年にメジャーデビュー。ピアノ、キーボードを演奏し歌唱する、槇原さんも大注目のシンガーソングライターです。槇原さん以外にも山崎まさよしさん、玉置浩二さん、横山剣さん、JUJUさんなど、多くのアーティストから評価され、“アーティストに好かれるアーティスト”の一人として、最近ではSMAPに楽曲を提供するなど、その音楽性は非常に高く評価されています。
今回は、槇原さん&さかいさんが大好きなアーティスト・山下達郎さんの「RIDE ON TIME」と、さかいさんのデビュー曲「ストーリー」で豪華共演を果たします。さらに、さかいさんは最新曲「薔薇とローズ」を披露! また、槇原さんは民族楽器・パグパイプのグループ“東京パイプバンド”と、槇原さんの楽曲で共演します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】さかいゆう、東京パイプバンド
【司会】槇原敬之、秀島史香

140702cap20.jpg※『マキハラといっしょ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:51 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


3日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"をお届け! 7月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~July~”』
7月3日(木)後11:00~前0:00
(再)7月10日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ7月生まれのアーティストは、シル・ジョンソン(1936年7月1日生)、ビル・ウィザース(1938年7月4日生)、メイヴィス・ステイプルズ(1939年7月10日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ3日(木)放送!『ミュージック・ポートレイト"木村カエラ×奈良美智" 第2夜


『ミュージック・ポートレイト“木村カエラ×奈良美智”第2夜』
Eテレ 7月3日(木)後11:00~11:45
(再)Eテレ 7月10日(木)前0:00~0:45 (7月9日(水)深夜)

毎回ふたりの著名人が「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。7月3日(木)は、先週に引き続き、アーティストの木村カエラさんと画家の奈良美智さんの第2夜を放送! お二人の「人生の大切な10曲」の後半6曲目から10曲目までを紹介します。
2004年にデビューした木村カエラさんは、着実にヒットシンガーへとのぼりつめていきます。そして、人気者の代償として異常に忙しい日常と、さまざまなゴシップに20代前半の彼女は悩み、傷つきます。そんな心を癒やしてくれたのは、クラブミュージックでした。2005年のシングル「リルラリルハ」、2009年の「Butterfly」のスマッシュヒットで彼女の人気は頂点に達しますが、それは自ら作詞する彼女の葛藤と成長の証しでした。本来の自分とは違う像がどんどん支持されていく不安…そんな時、イギリスの同世代女性シンガー、リリー・アレンの奔放な自己表現に、木村さんは自らを重ねて成長していきます。
一方、90年代後半、ヨーロッパでの評価が日本に逆輸入され、奈良美智さんの作品は日本で一大ブームを巻き起こします。木村さんと同様、自己イメージが勝手にどんどん肥大化することに奈良さんも戸惑っていました。そんな彼に初心を思い起こさせてくれたのがTHEE MICHELE GUN ELEPHANTのサウンドだったといいます。2000年以降、本拠地をドイツから日本に移し、制作に没頭した奈良さんは、さまざまなコラボレーションを経て、再び独りでの制作に立ち返っていきます。そのとき彼の胸に響いていた音楽は、青春時代に大好きだったバンド“フェイセズ”のメンバー、ロニー・レインの歌でした…。
そして今年、木村さんはデビュー10周年、奈良さんは初めて展覧会をしてから、ちょうど30年。そんな二人が「今の自画像」として選んだ音楽とは…? どうぞお楽しみに!

【出演】木村カエラ、奈良美智
【語り】ヒロ寺平

20140624_1OK.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日2日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さん&高見沢さんのコンビが"英語の歌の発音方法"や"最近はまっているもの"などリスナーからの質問にお応えします!


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月2日(水)後11:00~前0:00
(再)7月9日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。2日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さん&高見沢さんのコンビでお送りします。リスナーの皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーでは、「英語の歌がうまいのはどうして?」「最近、はまっているものは?」といった質問に2人がお応えします。
さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「Positive Vibrations」を発表した、テン・イヤーズ・アフターをとりあげます。また、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「処方箋」のコーナーや、デビュー40周年のアルフィーへ届いたお祝いコメントも紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2014/2015シーズンの聴きどころ


オーケストラの新しいシーズン・プログラムほど心を浮き立たせてくれるものはない。あたかも旅のプランを練るかのごとく、眺めているだけで期待感が高まってくる。

今年も9月より新たなシーズンが幕を開ける。例年にも増して魅力的なラインナップが並んだ2014/15シーズンを展望してみよう。

巨匠ブロムシュテットによる公演で2014/15シーズンが開幕

201407_nkyo1.jpgオープニングとなる9月は、名誉指揮者ヘルベルト・ブロムシュテットがA、B、Cすべてのプログラムを指揮する。チャイコフスキーとモーツァルトの後期三大交響曲をそれぞれ1曲ずつ組み合わせたプログラムは大きな聴きものとなるだろう。「最も心に残ったN響コンサート2013」の投票結果では、第1位から第3位までをブロムシュテット指揮の公演が独占した。来季もまた心に残る名演を聴かせてくれることだろう。

201407_nkyo2.jpg10月はロジャー・ノリントンがA、Cプロ、下野竜也がBプロに登場する。「ベートーヴェン・シリーズ」完結編として、Aプロでは《交響曲第7番》他が演奏される。ノリントン流の機知に富み、驚きにあふれたベートーヴェンを堪能(たんのう)できることだろう。Cプロではベートーヴェンから一歩時代を下って、《未完成》と《ザ・グレート》のシューベルト・プロが披露される。下野竜也は、演奏機会の少ないドヴォルザーク《交響曲第6番》をメイン・プログラムにすえて、持ち味を発揮する。

11月はレナード・スラットキンとネルロ・サンティの両ベテランが招かれる。来季のサンティはロッシーニ、メンデルスゾーン、ベートーヴェン、レスピーギ他の管弦楽作品をとりあげる。オペラでなくとも、名匠サンティの語り口の豊かさは十分に伝わってくるはず。Aプロのスラットキンは、近年録音でも力を入れていたラヴェルを中心としたプログラム。華やかな響きを楽しみたい。

記念碑的名作にデュトワが挑む

201407_nkyo3.jpg12月は名誉音楽監督シャルル・デュトワが指揮台に立つ。大きな話題を呼びそうなのがAプロのドビュッシー《ペレアスとメリザンド》(演奏会形式)。ステファヌ・デグー、ヴァンサン・ル・テクシエ他、充実したキャストで記念碑的名作に挑む。Bプロではユジャ・ワンの独奏によるラヴェル《ピアノ協奏曲》他が演奏される。こちらも聴き逃せない。

201407_nkyo4.jpg1月はジャナンドレア・ノセダが3つのプログラムを振る。ベートーヴェン《交響曲第5番「運命」》(Aプロ)、ムソルグスキー(ラヴェル編)《組曲「展覧会の絵」》(Cプロ)といった名曲中の名曲で、ノセダがどんな演奏を聴かせてくれるのか。熱のこもった演奏になることはまちがいない。またBプロではカセルラ《交響曲第3番》というノセダならではのプログラムが組まれた。2012年2月、カセルラ《交響曲第2番》で客席が大きく沸いたことを思い出す。

次期首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィが2月に登場

201407_nkyo5.jpg2月はいよいよ2015年9月に首席指揮者に就任するパーヴォ・ヤルヴィが登場する。プログラムにはマーラー《交響曲第1番「巨人」》、R.シュトラウス《交響詩「英雄の生涯」》、ショスタコーヴィチ《交響曲第5番》といった聴きごたえのある作品が選ばれた。首席指揮者就任決定後の初登場とあって注目度は高い。ソリスト陣も一段と華やかで、チェロのアリサ・ワイラースタイン、ピアノのピョートル・アンデルジェフスキ、ヴァイオリンの庄司紗矢香が舞台に立つ。

4月はともに60年代ドイツ生まれの実力者、セバスティアン・ヴァイグレとミヒャエル・ザンデルリング、さらにロシアの名匠フェドセーエフが登場し、それぞれ「お国もの」プログラムを聴かせる。

201407_nkyo6.jpg5月は久々の登場となるユッカ・ペッカ・サラステがシベリウスを振る。デーヴィッド・ジンマンはドイツ音楽プロとフランス音楽プロをそれぞれ用意する。ショーソン《愛と海の詩》がとりあげられるのが嬉しい。

6月は正指揮者の尾高忠明がラフマニノフ《交響曲第1番》を指揮する。初演での大失敗のエピソードが有名な曲だが、作品の真価を知る好機となるか。新星ステファヌ・ドゥネーヴとアンドリス・ポーガはN響定期初登場。欧州を席巻(せっけん)するその勢いをN響に持ち込んでくれるだろう。

新鋭から巨匠まで、来季も多彩な顔ぶれがそろった。オーケストラを聴く醍醐味(だいごみ)を存分に味わいたい。

(飯尾洋一)


※曲目・出演者等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

NHK交響楽団オフィシャルホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:15:11 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません