2014年6月

明日7月1日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、80年代前半のディスコミュージックを特集します!


『MISIA アフリカの風 ~80’sディスコミュージック(1)~』 
7月1日(火)後11:00~前0:00
(再) 7月8日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーは、前回の70’sディスコ特集に続いて、「80’sディスコミュージック」を特集。80年代前半にヒットしたディスコミュージックを紹介しながら、70年代から変化していった当時の音楽シーンを振り返ります。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、東アフリカのジブチ共和国をとりあげ、青年海外協力隊としてジブチに赴任している方と電話を繋ぎ、現地での活動や人々の生活などについてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終月曜放送『MINMIのレディオMAMA』来週30日(月)は「MINMI'S LEGEND Part1」と題して、デビューから10周年までの軌跡を振り返ります!


『MINMIのレディオMAMA』
6月30日(月)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんが、家庭や職場、そして学校での疲れを癒やし、明日への活力になるような音楽と、今、聞きたい情報を発信している番組『MINMIのレディオMAMA』。
2002年8月にシングル「The Perfect Vision」でデビューし、一昨年には10周年という節目を迎えたMINMIさん。今回の『MINMIのレディオMAMA』は“MINMI'S LEGEND Part1”と題して、1stアルバム「Miracle」や2ndアルバム「imagine」。そして、トリニダード・トバゴ発祥の“ソカ”という音楽に影響を受け作られた6thシングル「サマータイム!!」を含む3rdアルバム「Natural」に、ゴールドディスクを獲得した4thアルバム「MOTHER」と、MINMIさんの約10年の活動を、シングルやアルバム曲と共に、制作エピソードを交えながら振り返ります。どうぞお楽しみに!

【出演】MINMI、播田ナオミ(構成作家)


※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 6月30日(月)~7月3日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

6月30日(月) 7月1日(火)
ml_20140630.jpg ml_20140701.jpg
Doll☆Elements SHISHAMO

7月2日(水) 7月3日(木)
ml_20140702.jpg ml_20140703.jpg
空想委員会 テスラは泣かない。

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
◆7月3日(木)のゲスト テスラは泣かない。が出演!
『wktkラヂオ学園』

ラジオ第1 6月29日(日)後9:05~11:00 (中断あり)

後10:00台のサキドリソング・コーナーに、テスラは泣かない。がゲスト出演!

※『wktkラヂオ学園』番組ホームページはこちら

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 6月30日(月)前0:10~0:44 (29日(日)深夜)

※また放送前に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組『MUSIC JAPAN 5min』を前0:05~0:10に放送

メジャーデビューシングル「Lie to myself」を披露!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』6月29日(日)は、avengers in sci-fiが登場!


『ライブビート ~avengers in sci-fi~』
6月29日(日)後10:30~11:30
(再)7月4日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介している番組『ライブビート』。6月29日(日)は、ギター、ベース、ドラムスという最小限の3ピース編成でありながら、シンセサイザー/エフェクト類を駆使したコズミックで電撃的なロックを響かせるavengers in sci-fiが登場!
avengers in sci-fiは、高校の同級生であった木幡さんと稲見さんによって2002年に結成され、大学で長谷川さんと出会い現在の編成に。メロディック・パンクのコピーに始まり、テクノ/ダンス・ミュージックへの傾倒を経て、数々のエフェクターを導入し独自の近未来的ロック・サウンドを展開。2004年12月に初のミニアルバム「avengers in sci-fi」を発表。その後、ロック、パンク、テクノ、エレクトロに加え、クラシック、オペラ、ゴスペルの要素も自由に操りさらにパワーアップしながら、その唯一無二のサウンドが評価され、木村カエラさんのシングル「BANZAI」のプロデュースや、CM曲の書き下ろしも手掛けています。昨年には、ライブプレイ率上位を収録したベストアルバム「Selected Ancient Works 2006-2013」を発表しました。
番組では、先日リリースされた5枚目のフルアルバム「Unknown Tokyo Blues」の楽曲を中心としたライブの模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】avengers in sci-fi
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


29日(日)放送『サウンドクリエーターズ・ファイル ~向井秀徳~』向井さんのDJ最終日となる今回は、ゲストにNUMBER GIRLの元メンバー・田渕ひさ子さんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~向井秀徳~』
6月29日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介している番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
6月の後半3週は、1999年にメジャーデビューし、惜しくも2002年に解散したNUMBER GIRLの向井秀徳さん(現・ZAZEN BOYS他)が、3週にわたってDJを担当し、NUMBER GIRLのメジャーデビュー15周年を記念してリマスターされた「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT」「SAPPUKEI」「NUM-HEAVYMETALLIC」3枚のアルバムを、きき手に音楽ライターの高橋智樹さん、ゲストに当時レコード会社でNUMBER GIRLの担当だった加茂啓太郎さんと担当ディレクターだった吉田昌弘さんとともに振り返っています。
向井さんのDJ最終日となる29日(日)は、上記のゲストに加え、NUMBER GIRLの元メンバー田渕ひさ子さんもお迎えして、「冷凍都市のくらし~解散」と題し、NUMBER GIRLの第3期となる、2002年にリリースされたアルバム「NUM-HEAVYMETALLIC」を中心に、当時の思い出やエピソードを皆さんに語っていただきます。また今回も、向井さんによるスタジオ弾き語り演奏もお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】田渕ひさ子、加茂啓太郎、吉田昌弘
【DJ】向井秀徳
【きき手】高橋智樹

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』6/28(土)のゲストは塚本高史さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 6月28
日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月1日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが手がけたドラマでは『おそるべしっっ!!! 音無可憐さん』『恋せよ乙女』に出演され、現在総合テレビで放送中の『LIFE!~人生に捧げるコント~』にレギュラー出演中の塚本高史さんをお迎えします。


0628rockber.jpg強烈な印象をうけた“X JAPAN”などの曲を聴きながら、幼少の頃はサッカーに夢中で、将来はサッカー選手になるという夢を抱きつつ、親の勧めから芸能界へ入ったという塚本さん。『おそるべしっっ!!! 音無可憐さん』など主演作品でのエピソードや、役者として真摯に向きあった映画『バトル・ロワイアル』での心境の変化を語っていただきます。また、現在出演中の『LIFE!~人生に捧げるコント~』、後藤又兵衛役で出演予定の大河ドラマ『軍師官兵衛』、さらに不定期でナレーションを担当しているBSプレミアム『岩合光昭の世界ネコ歩き』についても伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】塚本高史
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆塚本さんがレギュラー出演中のオムニバスコント!
『LIFE!~人生に捧げるコント~』
総合 毎週木曜日22:00~22:43

※『LIFE!~人生に捧げるコント~』番組ホームページはこちら

◆塚本さんが後藤又兵衛役で登場!
大河ドラマ『軍師官兵衛』
総合 毎週日曜 後8:00~8:45
BSプレミアム 毎週日曜 後6:00~6:45
(再)総合 毎週土曜 後1:05~1:50

※『軍師官兵衛』番組ホームページはこちら

◆塚本さんがナレーションを担当!
『岩合光昭の世界ネコ歩き』(不定期)
BSプレミアム 7月9日 後10:00~22:59

 
※『岩合光昭の世界ネコ歩き』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 6月28日(土)・29日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ご機嫌の音楽~』
6月28日(土)前9:00~11:00

人の機嫌はちょっとしたことで変わるもの。28日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「ご機嫌の音楽」。リスナーの皆様に、ごきげんな土曜日を過ごしていただけるよう、選りすぐりの音楽を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
6月28日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。
先週と今週の2週にわたってお送りしているアニソンランキング部・1993年のアニソン・ベスト20。前回は20位から11位までを発表しましたが、いよいよ28日(土)はベスト10を発表!(投票受付は終了しています) どうぞお楽しみに!
また、次回のアニソンランキング部は、1982年のアニソンを調査。投票は下記の番組ホームページの「リクエスト&メッセージ」から、テーマの“アニソンランキング部”を選択し、“番組へのリクエスト&メッセージ”という欄に、1982年に本放送されていたアニメまたは公開されたアニメ映画のタイトル、アニメソング、さらに今回は「好きなお笑いタレント」を書いて投票してください。あなたからの一票お待ちしております!

【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮
 “早坂文雄 生誕100年 ~NHKのアーカイブスから~”』
6月28日(土)後9:00~10:00
(再)6月30日(月)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りしている「NHKのアーカイブスから」。
2014年は「羅生門」「七人の侍」「雨月物語」などの映画音楽で知られる、早坂文雄さん(1914~1955)の生誕100年にあたります。そこで28日(土)の『クラシックの迷宮』は、1950~60年代にNHKのスタジオで録音された、早坂さんの室内楽作品などを集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “防砂林”』
6月28日(土)後10:00~10:50

28日(土)の『FMシアター』は、風と松の音が渾然となってざわめき、不思議な空間を作り出す防砂林を舞台に、就職を前に揺れ動く主人公と父との葛藤を描く「防砂林」をお送りします。
秋田県能代市。かつて木都と呼ばれ、林業で栄えた街。港近くに広がる「風の松原」は、植林によって作られた日本一の防砂林。彩子は、父・健治の故郷である能代へ向かっていた。祖父が脳梗塞で倒れ、意識不明の重体に陥ったのだ。父は、母とは10年前から別居生活をしている。無頼派のカメラマンとして、一時はもてはやされたが、今は個展をしても話題にもならない境遇だ。彩子は、家庭を崩壊させた父を憎み、その父と能代で会わねばならないのかと思うと気が重かった…。

【作】加藤正人
【音楽】谷川賢作
【出演】渋谷はるか、金田明夫、日下由美、藤本喜久子、
    山谷初男、山崎直樹、神尾晋一郎、今立善子、
    友川カズキ、近藤心太、大川春菜

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

※脚本を担当された加藤正人さんからのメッセージも掲載中!制作スタッフブログ記事はこちら


『ジャズ・トゥナイト
 “日本のジャズ~伝説のライヴ(6)松本英彦”』
6月28日(土)後11:00~翌前1:00

日本のジャズを築き上げた伝説の名手達が、全盛期に記録した貴重なライヴ録音をお届けしている「日本のジャズ~伝説のライヴ」シリーズ。28日(土)の第6回は、“スリーピー松本”のニックネームで世界にその名を知られた、テナー・サックスの王者・松本英彦さんの名演奏を特集します。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “チェロの巨匠 ミーシャ・マイスキー”』
6月29日(日)前9:00~11:00

29日(日)の『名演奏ライブラリー』は、現代屈指のチェリスト、ミーシャ・マイスキーを特集します。
1948年、ラトビアのリガに生まれたマイスキー。8歳でチェロを始め、1965年にソリストとしてデビュー。以後パリ、ロンドン、ベルリン、ニューヨークなど各国の主要都市で演奏活動を展開し、熱狂的な支持を集めています。ギドン・クレーメルやマルタ・アルゲリッチなど、世界の名だたる音楽家と共演を重ねており、共演者からの信頼も厚く、録音にも積極的に取り組んでおり、今もっとも活躍しているチェリストの一人です。
番組では、マイスキーが幼い頃から特別な思い入れを持っていたという、バッハの無伴奏チェロ組曲をはじめ、ピアノのマルタ・アルゲリッチや、レナード・バーンスタインとの共演作品などをお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “小さな自然 庭の不思議”』
6月29日(日)後0:15~2:00

都会の真ん中でも、たとえひと鉢でも、小さな土と草花さえあれば、自然を感じる自分だけの庭になります。昔から人々はそうして、自然を暮らしの中に取り込もうとして生きてきました。リタイヤ後に、本格的にガーデニングに取り組む人も増加。各地の庭園めぐりも人気を集めています。今回の『日曜喫茶室』は「小さな自然 庭の不思議」と題して、ゲストに女優・演出家の木野花さんと、ガーデンデザイナーのポール・スミザーさんをお迎えし、中高年を中心に男女問わず関心の高い“庭”にまつわるお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】木野花 (女優・演出家)
     ポール・スミザー (ガーデンデザイナー)
【ご常連】轡田隆史(ジャーナリスト)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『きらクラ!』
6月29日(日)後2:00~3:55
(再)6月30日(月)前7:25~9:20

独特の感性を持つタレントのふかわりょうさんと、気鋭のチェリスト・遠藤真理さんが繰り広げる、お気楽クラシック音楽バラエティー番組『きらクラ!』。
29日(日)の『きらクラ!』は、放送100回目を迎えます。そこで番組では、今回と次週7月6日(日)の2週にわたり、放送100回を記念して「ご自愛祭り」を放送! 今回は“ふかクラ”と題して、ふかわさんが好きな楽曲を集めてお届けします。また、次週7月6日(日)は“真理クラ”と題して、遠藤さんが好きな楽曲を集めてお送りします。そのほか「はじまりはクラシック」や「きらクラDON!」などの通常コーナーも、いつも通りお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
6月29日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーは、ジャイヴ・サウンドで注目を浴び、日本ではアイドル的な人気を集めたイギリスのバンド、ローマン・ホリデイを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てるコーナー「ELEMENTS OF THE 80's」今回は、ビリー・ジョエルをとりあげ、80年代のヒットナンバーを紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日27日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストにBerryz工房の嗣永桃子さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~Berryz工房・嗣永桃子が語るガールズポップス~』
6月27日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。27日(金)は、歌にバラエティーに大活躍のBerryz工房の“ももち”こと、嗣永桃子さんをゲストにお迎えしてお送りします!
ヒャダインさんもずっとゲストに招きたかったという“ももち”に、デビュー10年におよぶBerryz工房の歴史やメンバーとのエピソード、さらにプライベートでの素顔について語っていただきます。アイドルとしての活動やメンバーへの思い、そしてつんく♂さんからのうれしいプレゼントなど、愛情あふれる話題が次から次に広がる“ももち”ワールド。この夏の活躍ぶりも含めて、たっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】嗣永桃子 (Berryz工房)
【DJ】ヒャダイン

 
※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!

『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。6月26日(木)は「もしかして…“ネット依存症”?」と題して、プレオトナたちが、ネットに頼った暮らしをしているのか、その実情に迫ります。

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送の6月28日(土)は、ゲストにモデル・準アーティストの椎名ぴかりんさんをお迎えします。番組では、魔界からやってきたというアイドル・椎名ぴかりんを徹底解剖!人間界を侵略しに訪れたという新人アイドルに、アイドル育成マイスター・ヒャダインさんと純魔界人とも言える南波志帆さんの切れ味鋭いツッコミがさく裂。魔人VS人間の世紀の一戦、息をのむ45分。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム29日(日)放送!『洋楽倶楽部 ワールド・プレミアム・ライブ "コールドプレイ2014"』


『洋楽倶楽部 
 ワールド・プレミアム・ライブ “コールドプレイ2014”』
BSプレミアム 6月29日(日)後11:00~11:59

海外のビッグアーティストのライブをお届けする「ワールド・プレミアム・ライブ」。今回は、先日TOKYO DOME CITY HALLにて、たった一夜限りのスペシャル・ライブを行った、“今世紀最も成功したロックグループ”と言われるイギリスのバンド、コールドプレイのライブをお送りします。
今年3月、わずか800人の観客を招き、ロサンゼルスで行われたシークレット・ライブ。ライブの中心となったのは、彼らにとって通算6枚目のアルバムに当たる最新作「ゴースト・ストーリーズ」に収められた楽曲たち。360度客席が取り囲む円形ステージに巨大なスクリーン、視覚効果にもこだわり続ける彼らの緊張感あふれるパフォーマンスが繰り広げられました。番組では、コールドプレイの“今”を堪能できるスペシャル・プログラムをお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>「Magic」「A Sky Full of Stars」「Viva La Vida」ほか

【出演】コールドプレイ

040625file_00064m.jpg※『洋楽倶楽部 ワールド・プレミアム・ライブ “コールドプレイ2014”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 28日(土)放送『SONGS』は、絢香さんが「花子とアン」のスタジオを訪問し、主演の吉高由里子さんと対談!


『SONGS “絢香”』
総合テレビ 6月28日(土)後11:00~11:29

28日(土)の『SONGS』は、連続テレビ小説『花子とアン』の主題歌「にじいろ」を歌う絢香さんが、撮影現場に花子役の吉高由里子さんを訪ね、主題歌にこめた思いやドラマのメッセージを語り合います。
「花子とアン」の主題歌を依頼された絢香さんは、花子の生きる道をそっと応援できるようなあたたかい曲にしようと自身の体験を重ね合わせて「にじいろ」を作りました。今回、ドラマの収録現場を訪ね、主演の吉高由里子さんと対面。「花子とアン」への思いや、互いの活動について語り合います。また、大好きな音楽を思いのままにセッションして動画サイトに投稿する「音楽で遊んでみた」の収録も取材。活動復帰後、さまざまな形で“自分の歌を届けること”に力を注いでいる絢香さんの姿に密着します。どうぞお楽しみに!

<放送予定曲目>「にじいろ」「みんな空の下」「手紙~拝啓 十五の君へ~」

【出演】絢香、吉高由里子

140625file_00063g.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
綾香さんの「にじいろ」が主題歌として放送中!
『連続テレビ小説“花子とアン”』
総合 毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『花子とアン』番組ホームページはこちら

※また、綾香さんのスタジオ訪問についての関連記事はこちら

投稿時間:10:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日26日(木)の『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~』は、ゲストにゴスペラーズの村上てつやさんとWODDYFUNKさんをお迎えしての「ミッドナイト・ソウル・カフェ」をお届けします!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~』
6月26日(木)後11:00~前0:00
(再)7月3日(木)前10:00~11:00

26日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、今年度から営業日を増やし好評の、ソウル愛好家の集う夜、ソウル・ラヴァーズ・ナイト! 「ミッドナイト・ソウル・カフェ」をお送りします。
今回は3月以来、店長役を担っていただいたゴスペラーズの村上てつやさんには、久々のお客様としてご来店していただきます。また、もう一人のゲストとして、トークボックス・クイーンのWODDYFUNKさんをお迎えし、トークボックスについてや近年の活動ぶり、そしてリリースされたばかりのニューアルバム「AMERICA」などのお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】村上てつや (ゴスペラーズ)、WODDYFUNK
【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ26日(木)から2週にわたって放送!『ミュージック・ポートレイト"木村カエラ×奈良美智"』


『ミュージック・ポートレイト“木村カエラ×奈良美智”』
Eテレ 6月26日・7月3日(木)後11:00~11:45
(再)Eテレ 7月3・10日(木)前0:00~0:45 (7月2・9日(水)深夜)

毎回ふたりの著名人が「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。6月26日(木)からは2週にわたって、アーティストの木村カエラさんと画家の奈良美智さんが、それぞれの半生を語りつくします。
東京で生まれた木村カエラさんが最初に「歌手になりたい」と憧れた歌は、当時一世を風靡していた小室サウンド。青森県弘前市で育った奈良美智少年が憧れたのは、当時熱中したドラマの主題歌でした。そして、中学生になってカットモデルにスカウトされ、原宿に通うようになった木村さんが夢中になったのは、個性あふれるイギリスの5人組、スパイスガールズ。一方、弘前で頭でっかちなロック少年に成長していった奈良さんが衝撃を受けたのが、その後一生の友となる“パンクロック”でした。
そして高校3年生の時、進路に悩む木村さんの背中を押したのが、ライブで観たYUKIさんの姿でした。「プリズム」を歌う姿に圧倒され、涙し、“ステージに立ちたい”と決意した彼女は歌手を目指し走り出します。また、美術大学に進学するも、自分がやりたいことは何なのか逡巡していた奈良さんを目覚めさせたのは、バイトで教えていた予備校の生徒の純真さでした。「俺はまだ先生と呼ばれるような人間じゃない。自分が生徒だ」そう痛感した奈良さんはドイツに単身留学し、画を学び直すことを決心。その時鳴り響いていたのが、同世代のパンクバンド「THE STAR CLUB」でした…。
6月26日(木)の『ミュージック・ポートレイト』は、お二人の「人生の大切な10曲」の前半1曲目から5曲目までを紹介します。どうぞお楽しみに!

【出演】木村カエラ、奈良美智
【語り】ヒロ寺平

20140624_1OK.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:52 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回も3人でお送りします。アルフィー同じく今年デビュー40周年を迎える山本譲二さんから届いたコメントも紹介!


『THE ALFEE 終わらない夢』
6月25日(水)後11:00~前0:00
(再)7月2日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。25日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は先週に引き続き3人でお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“旅行”をテーマに、海外旅行の思い出や、コンサートツアーのエピソードなどを語り合います。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。
そして、アルフィー同じく今年デビュー40周年を迎える山本譲二さんから届いたお祝いコメントも紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』本日24日(火)「くるりの世界は音楽で出来ている」のコーナーでは"京都"をとりあげます!


『くるり電波』
6月24日(火)後11:00~前0:00
(再)7月1日(火)前10:00~11:00

常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”が、毎月最終火曜日にお届けしている番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、さまざまな音楽を、心のエンジン全開でお届けしています。
6月24日(火)は、先月からお送りしている新企画「くるりの世界は音楽で出来ている」を放送! 番組ではこれまで、世界各国の伝統音楽からポップスまで、さまざまな音楽をお届けしてきましたが、このコーナーでは、国や街、そして音楽シーンにスポットを当て、より深く代表的なアーティストや音楽を、さらには観光情報?を交えて語りつくします。今回は“京都”をとりあげ、今年も9月に行われるくるり主催の野外イベント「京都音楽博覧会」に出演されるアーティストたちの楽曲とともに紹介します。また、こちらも先月から始まった、岸田さんと佐藤さんがファンファンさんにプレゼンをする新企画「くるりの新譜 どちらがお好き?」や「お悩み相談」コーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】岸田繁、佐藤征史、ファンファン


※『くるり電波』番組ホームページはこちら


<関連番組>
15周年を迎えた“くるり”の希少な制作現場が明らかに!

『THE RECORDING“くるり”』
BSプレミアム 7月20日(日)後11:00~翌前0:29

セットなし、スモークなし、スタジオには無数のマイクと機材、そして楽器があるだけの究極の音楽番組をBSプレミアムで放送! ショーアップされた従来の歌番組とは対極のシンプルな状況で、ひたすら「音」を追求していく番組『THE RECORDING』。かつて、ビートルズがBBCに残した名演のように、やり直しのきかない“一発録り”という条件のもと、人気ミュージシャンがNHKのスタジオで、CD制作現場そのままに本格的なレコーディングを敢行。ライブとは全く違った緊張感のなかで、代表曲、カバー曲など、この日だけのスペシャルメニューを演奏していきます。これまでに斉藤和義さん、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの皆さんと2組をお届けしてきましたが、今回は“くるり”の皆さんが登場!
ロックという枠にとらわれずアルバムを出す度に新たな音楽性を打ち出し続ける、くるり。テクノ、クラシック、民族音楽など様々なジャンルを取り込みながら、多彩な魅力を放ってきました。一度通ったジャンルは手放して変化を繰り返すのも彼らの流儀。その音楽に向かう姿勢は多くの大物ミュージシャンをも虜にしています。番組では、そんな“くるり”ならではの、スペシャルなレコーディングを徹底的に記録していきます。どうぞお楽しみに!

140626file_0005z2.jpg※『THE RECORDING“くるり”』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』23日(月)深夜からは、マーティ・フリードマンさんによる『とことんクールジャパンソングス』をお送りします!


『とことんクールジャパンソングス』
6月24日(火)~28日(土)前0:00~0:50
(6月23日(月)深夜~27日(金)深夜)
7月1日(火)~5日(土)前0:00~0:50
(6月30日(月)深夜~7月4日(金)深夜)
7月8日(火)~12日(土)前0:00~0:50
(7月7日(月)深夜~11日(金)深夜)
7月15日(火)~19日(土)前0:00~0:50
(7月14日(月)深夜~18日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聴きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。6月23日(月)深夜からは『とことんクールジャパンソングス』をお送りします!
2020年に東京オリンピック・パラリンピックの開催も決まり、国内外で日本の歴史やカルチャーに注目が集まっています。そんな今だからこそ、海外の音楽シーンにも影響を与えた日本の音楽や話題になった楽曲、さらに海外のアーティストが歌う日本にまつわる音楽などを4週にわたってお届けします。番組の案内役は、J-POPにも詳しいギターリストのマーティ・フリードマンさんが務めます。どうぞお楽しみに!

【案内】マーティ・フリードマン


※『とことんクールジャパンソングス』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
6月23日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
23日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は新譜から、昨年末ビルボードライブ東京で行われたブラックストリートのカウントダウンライブで来日もした、デイヴ・ホリスターの「Spend The Night」などをお届けします。また番組後半では、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその20回目“T”から始まる専門用語を楽曲と共に紹介していきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月)からの『青春アドベンチャー』は、世界的ベストセラー作家による渾身のアドベンチャー小説をオーディオドラマ化した「レディ・パイレーツ」を再放送!


『青春アドベンチャー “レディ・パイレーツ”』(再)<全20回>
6月23日(月)~27日(金)後10:45~11:00
6月30日(月)~7月4日(金)後10:45~11:00
7月7日(月)~11日(金)後10:45~11:00
7月14日(月)~18日(金)後10:45~11:00

6月23日(月)からの『青春アドベンチャー』は、冒険、戦闘、お宝、陰謀そして恋。海賊船には人生の全てがある!「魔女の血をひく娘」など世界的ベストセラー作家セリア・リーズによる、波乱万丈、渾身のアドベンチャー小説をオーディオドラマ化した「レディ・パイレーツ」を、4週にわたって再放送します。
18世紀初頭。カリブを中心に、多くの海賊船が7つの海を駆け巡っていた時代。イギリスの港町で貿易商の娘として生まれたナンシーと、ジャマイカの農園でナンシーに出会った召使奴隷の娘ミネルバ。運命の帆船に揺籃されるかのように、島を追われ、自ら海賊船の乗組員へと転身していく二人。数々の陰謀とお宝の強奪、そして剣と銃を駆使した戦い。ナンシーを執拗につけ狙う偏執的大富豪の男から逃れられるのか。ミネルバの船上での悲恋は、実るのか…。(初回放送:2012年1月9日~13日、1月16日~20日、1月23日~27日、1月30日~2月3日)

【原作】セリア・リーズ
【訳】亀井よし子
【脚色】入山さと子
【出演】渋谷はるか、朴璐美、IKKAN、成河、
    壤晴彦、天宮良、円城寺あや、吉見一豊、
    日下由美、松井範雄、鈴木一功、落合弘治、
    朝倉伸二、浅野雅博、草薙仁、ミョンジュ ほか


※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 6月23日(月)~6月26日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

6月23日(月) 6月24日(火)
ml_20140623.jpg ml_20140624.jpg
TRUSTRICK 井上苑子

6月25日(水) 6月26日(木)
ml_20140625.jpg ml_20140626.jpg
Aimer 杏里

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
◆23日(月)のゲスト TRUSTRICKが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 6月30日(月)前0:10~0:44 (29日(日)深夜)
※また放送前に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組『MUSIC JAPAN 5min』を前0:05~0:10に放送


神田沙也加さん&Billyさんによる新ユニット・TRUSTRICK(トラストリック)が、『MUSIC JAPAN』に登場! 1stアルバム「Eternity」から「beautiful dreamer」を披露します。

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


22日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~向井秀徳~』は、NUMBER GIRL回顧・2回目をお届けします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~向井秀徳~』
6月22・29日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。6月の後半3週は、1999年にメジャーデビューし、惜しくも2002年に解散したNUMBER GIRLの向井秀徳さん(現・ZAZEN BOYS他)が、3週にわたってDJを担当! NUMBER GIRLのメジャーデビュー15周年を記念してリマスターされた「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT」「SAPPUKEI」「NUM-HEAVYMETALLIC」3枚のアルバムを振り返ります。
第2回となる22日(日)は、先週に引き続き、きき手に音楽ライターの高橋智樹さん、ゲストに当時レコード会社でNUMBER GIRLの担当だった加茂啓太郎さんと担当ディレクターだった吉田昌弘さんをお迎えして、2000年にリリースされたアルバム「SAPPUKEI」のお話を中心に、ライブツアーや狂騒の日々について、当時の思い出やエピソードをとことん皆さんに語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】加茂啓太郎、吉田昌弘
【DJ】向井秀徳
【きき手】高橋智樹


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:13:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 6月21日(土)・22日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~発酵の音楽~』
6月21日(土)前9:00~11:00

21日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「発酵の音楽」。生物が生きるエネルギーを得るためには、発酵が不可欠なのだそうです。でも、そんなに難しく考えずに、時間をかけて熟成した音楽をご堪能ください。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
6月21日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回21日(土)の講師(ゲスト)は、TVアニメ「ご注文はうさぎですか?」でオープニングテーマ「Daydream café」を歌唱している声優ユニット・Petit Rabbit'sから、チノ役を担当されている水瀬いのりさんとリゼ役を担当されている種田梨沙さんが来校!
また、アニソンランキング部では、1993年のアニソンを調査中(締切は6月20日(金)23:59迄)。今回も2週にわたってベスト20を発表! 6月21日(土)は20位~11位を、そして次週6月28日(土)にベスト10を発表します。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】Petit Rabbit's(水瀬いのり、種田梨沙)
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

番組Twitterアカウントは@nhk_anison
公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮
“私の試聴室~ストコフスキーとネゼ・セガン~”』
6月21日(土)後9:00~10:00
(再)6月23日(月)前10:00~11:00

21日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。今回は、2012年にフィラデルフィア管弦楽団の音楽監督に就任した若き指揮者のネゼ・セガンが、ちょうど100年前に同楽団の音楽監督となり、世界的なオーケストラへと育て上げたストコフスキーに敬意を表して、彼の編曲作品や演奏スタイルを継承して演奏された録音をお届けします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “紫のチューリップ”』
6月21日(土)後10:00~10:50

21日(土)の『FMシアター』は、頑なに心を閉ざして生きてきたひとりの若い女性が、家族や社会の人間関係の出逢いの中から、劇的に変貌していく姿を人間のおかしみや心情を豊かに描く「紫のチューリップ」をお送りします。
武井亜矢は広告代理店に勤務するOL。スラリとした愛らしい美形だが、イマイチ人気がない。今まで言い寄る男達もいたが、堅物過ぎる性格が男性社員を敬遠させ、先輩社員の福本も近づこうとするがうまくいかない。父親の裕之は十七年前に亡くなっており、母の喜代子はミナミでスナックを経営している。姉の真矢も結婚はまだだが、性格は妹と真逆で自由奔放。そんななか、母から15歳年下の恋人を紹介され、二人に認めて欲しいと言われる。だが、素直に納得できない亜矢は…。

【作】鶉野昭彦
【音楽】小林洋平
【出演】三倉茉奈、烏丸せつこ、大路恵美、
    宇仁菅真、木内義一、むかいさとこ、
    橋田雄一郎、安養寺可蓮

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 ~ハーモニカの巨匠 トゥーツ・シールマンス~』
6月21日(土)後11:00~翌前1:00

ジャズ・ハーモニカの第1人者として、半世紀にわたって世界の檜舞台で活躍してきたトゥーツ・シールマンス(ベルギー生まれの91歳)が、高齢のため3月12日に故郷のブリュッセルで演奏活動からの“引退”を正式に表明しました。そこで21日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、シールマンスのデビュー作や映画音楽、そして代表作の「ブルーゼット」など、往年の名演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “内声ハーモニーの魅力”』
6月22日(日)前7:20~8:10
(再)6月28日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
合唱曲にある美しいハーモニーの正体とは? 22日(日)の『ビバ!合唱』は「内声ハーモニーの魅力」と題して、混声合唱でいうアルトやテノールなどのハーモニーの要となる内声にスポットを当て、それぞれの曲目の聴きどころを紹介しながら、内声ハーモニーの面白さをお届けします。

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “打楽器の饗宴”』
6月22日(日)前8:10~9:00
(再)6月28日(土)後8:10~9:00

22日(日)の『吹奏楽のひびき』は「打楽器の饗宴」と題して、さまざまな種類がある打楽器にスポットを当ててお送りします。
代表的な打楽器であるティンパニの独奏と打楽器アンサンブルの伴奏で協奏曲のスタイルを持った西村朗さん作曲の作品や、同じくマリンバの独奏と打楽器アンサンブルによる三木稔さん作曲の作品などを紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
“ピアノの名手 レフ・オボーリン  ~ゲストに野島稔を迎えて~”』
6月22日(日)前9:00~11:00

22日(日)の『名演奏ライブラリー』は、旧ソ連を代表するピアニスト、レフ・オボーリンを特集します。
オボーリンは1907年、旧ソ連のモスクワに生まれ。グネーシン音楽学校、モスクワ音楽院で学び、1927年の第1回ショパン国際ピアノコンクールでの優勝を機に注目を集めます。ソ連を活動の拠点としながらポーランドやドイツで演奏旅行をおこなう傍ら、母校モスクワ音楽院で教鞭をとりました。演奏家としてはもちろん、教育者としての功績も高く評価されており、ウラディーミル・アシュケナージをはじめ、多数の名演奏家を育てました。
番組では、得意としたベートーベンやショパンに加え、バッハやラフマニノフなどの作品をとりあげ、オボーリンの卓越した技巧と、計算しつくされた精緻な演奏解釈をお届けします。また、スタジオにゲストとしてオボーリンの門人であるピアニストの野島稔さんをお迎えし、師匠オボーリンの知られざる素顔や、思い出のエピソードを語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】野島稔 (ピアニスト)
【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~おにぎりの力を知る~』
6月22日(日)後0:15~2:00

6月18日は「おにぎりの日」。おにぎりの歴史は古く、形状などは今と違いますが、弥生時代から食されていたと言われています。シンプルだが、形、米の種類、具、そして包み方からその地方性も垣間みることができるおにぎり。22日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「おにぎりの力を知る」と題して、スポーツコメンテーターの奥野史子さんと料理家の山田玲子さんをゲストにお迎えし、時代が変わってもパワーの源であり、忙しい人、アスリート、外国人にも人気の、おにぎりの魅力や秘密を語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】奥野史子 (スポーツコメンテーター)
     山田玲子 (料理家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
6月22日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
22日(日)は、2009年6月25日に50歳の若さでこの世を去ったマイケル・ジャクソンの命日にちなんで、番組まるごとマイケルジャクソンナンバーでお送りします。80年代のマイケル・ジャクソンのヒットソングや隠れた名曲お届けするとともに、「Artist of the day」のコーナーでは、5月にリリースされた、全曲未発表の新作が収録されているマイケル・ジャクソンのニュー・アルバム「Xscape」から、最新のナンバーを紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014 ~西口明宏クインテット:Project PINGO~』
6月22日(日)後10:30~11:30
(再)6月27日(金)前10:00~11:00

22日(日)の『セッション2014』は、日本人若手ミュージシャンの中で、その実力と作曲能力でひときわ高い評価を集めているテナー・サックス奏者、西口明宏が登場!
西口明宏は、1980年兵庫県生まれ。立命館大学入学後、同大学や甲南大学のビックバンドに所属。コンサートマスター、ソリストとして活躍しました。2003年に渡米し、ボストンのバークリー音楽大学に入学。サックスをジョージ・ガゾーン、フランク・タイべリに師事し、インプロビゼーション論、アンサンブル学をジョー・ロバーノ、ハル・クルックに学びました。2006年卒業後に活動拠点をニューヨークへ移し、2010年に帰国。現在は、自己のバンドのほか、安ヵ川大樹、大坂昌彦、大村亘、中林薫平などの様々なグループに参加し、活動の幅を広げています。
番組では、去年結成したばかりのクインテットで登場。同世代のメンバーが、それぞれのカラーを塗り重ねて1曲の絵を作り上げるというコンセプトによるライブを、どうぞお楽しみください。

【演奏】西口明宏 (テナー・サックス)
    馬場孝喜 (ギター)
    佐藤浩一 (ピアノ)
    須川崇志 (ベース)
    田中徳崇 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』6/21(土)のゲストは岡田義徳さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 6月21
日(土)後6:00~6:50
※6月24日(火)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが手がけたドラマ『イグアナの娘』『おそるべしっっ!!! 音無可憐さん』や、その他『木更津キャッツアイ』『八重の桜』などに出演された岡田義徳さんをお迎えします。


0614_rockber.jpg仏壇職人に憧れ、彫刻の勉強をしていた一面もおもちの岡田さん。芸能界デビューすることになったエピソードや、音楽に夢中になるきっかけを与えてくれたパンクバンド、“ザ・クラッシュ”の楽曲なども紹介していただきます。さらに、毎週火曜日に放送中のEテレ『テレビでドイツ語』ではナビゲーターとしてドイツ語を学ぶ楽しさを、また、7月20日(日)から放送予定のプレミアムドラマ『終の棲家』では、岡田さん演じるケアマネージャーを通して在宅介護の現状をもっと知っていただきたいと語ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】岡田義徳
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆岡田義徳さんがナビゲーターを担当する語学番組が放送中!
『テレビでドイツ語』
Eテレ 毎週火曜 後10:25~10:50
(再)翌週火曜 後0:00~0:25

※『テレビでドイツ語』番組ホームページはこちら

◆岡田義徳さんが出演するドラマが7月20日(日)から放送!
プレミアムドラマ『終の棲家』<全2回>
BSプレミアム 7月20・27日(日) 後10:00~10:49

※『終の棲家』番組ホームページはこちら

◆岡田惠和さん脚本作品を放送!
『プレミアムシネマ “阪急電車 片道15分の奇跡”』
BSプレミアム 6月24日(火)後9:00~11:00

 
※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:14:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日20日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、Team4の岡田奈々さん、加藤玲奈さん、佐々木優佳里さん、向井地美音さん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
6月20日(金)後10:00~10:45

20日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、Team4の岡田奈々さん、加藤玲奈さん、佐々木優佳里さん、向井地美音さん原案・出演作「6月の花嫁は、幽霊だった」をお送りします。

「6月の花嫁は、幽霊だった」
ここは、オープンテラスでの結婚式が大評判の、AKBブライダルガーデン。しかも、ここで式を挙げたカップルの離婚率はゼロ! しかしここ最近、式の日は必ずどしゃ降りの雨…キャンセルが相次いでいた。このままではつぶれてしまう、と思った支配人が対策を考えさせたのは、スタッフの加藤玲奈、佐々木優佳里、向井地美音。3人が話し合っていると、チャペルから半分だけ顔を出す、ウエディングドレスを着た女の幽霊がいて…。

【原案】岡田奈々、加藤玲奈、佐々木優佳里、向井地美音
【脚本】北阪昌人
【出演】岡田奈々、加藤玲奈、佐々木優佳里、向井地美音、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48グループのレギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回6月21日(土)は、岡田奈々さんもメンバーの次世代ユニット・てんとうむChu!が「スマイル神隠し」を、またHKT48の中学1年生コンビ・なこみくが「生意気リップス」を披露。コントでは、内田眞由美と小林香菜が1日警察署長に。さらに、NMB48新チームNの公演初日を、Team4の村山彩希さんが潜入取材します。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

投稿時間:10:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(金)放送!『DJクラシック 千住真理子の"恋するバイオリン"~バイオリニスト・クライスラー~』


『DJクラシック
 千住真理子の“恋するバイオリン”~バイオリニスト・クライスラー~』
6月20日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお届けしています。
20日(金)は、バイオリニストの千住真理子さんが、様々な作曲家たちが遺した名曲とともに、バイオリンの魅力を紹介する「千住真理子の“恋するバイオリン”」をお送りします。今回は、ウィーン生まれの偉大なバイオリニストで作曲家のフリッツ・クライスラーをとりあげ、誰もが知る名曲や、クライスラーの音楽家としての才能や魅力を堪能できる楽曲などを紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】千住真理子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


aikoさんの東京での活動を支えた場所を巡ります!総合テレビ 21日(土)放送『SONGS "aiko ~わたしの東京物語~"』


『SONGS “aiko ~わたしの東京物語~”』
総合テレビ 6月21日(土)後11:00~11:29

21日(土)の『SONGS』は、恋愛ソングの名曲を数多く歌ってきたaikoさんが、デビュー当時からレコーディングで通った懐かしのスタジオやお気に入りの書店など、彼女の東京での活動を支えた場所を巡ります。
東京の思い出の地を巡るaikoさん。訪ねたのは、デビュー当時からレコーディングで通った市ヶ谷のスタジオ。2年前に閉鎖され、残るのは壁と床のみ。懐かしのボーカルブースにたたずみ、壁に書き残した言葉を見つけながら、当時のエピソードを語ります。また、お気に入りの書店を訪ねて、大好きな漫画について語るなど、彼女の私生活を追うほか、大阪から引っ越した頃に作られた「初恋」や、最新アルバム「泡のような愛だった」から「明日の歌」など4曲を、東京の街を一望するNHK屋上からお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>「ボーイフレンド」「初恋」「Loveletter」「明日の歌」

【出演】aiko
【ナレーション】渡邊佐和子アナウンサー

1406DSC08780_2.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:39 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は3人でお送りします。アルフィーファンの、いとうあさこさんから届いたデビュー40年のお祝いコメントも紹介!


『THE ALFEE 終わらない夢』
6月18日(水)後11:00~前0:00
(再) 6月25日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。18日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は久しぶりに3人でお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“活動休止の危機”をテーマにお送りします。デビューから40年、3人に危機はあったのか?これまでの活動を振り返ります。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「Mr. Natural」を発表した、ビージーズをとりあげます。また、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお届けします。
そして、アルフィーファンのいとうあさこさんから届いたデビュー40年のお祝いコメントも紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム18日(水)放送!『宝塚歌劇 華麗なる100年 ~スターが語る夢の世界~』


『宝塚歌劇 華麗なる100年 ~スターが語る夢の世界~』
BSプレミアム 6月18日(水)後10:00~10:59

2014年4月に創立100周年を迎えた宝塚歌劇団。歌やダンス、芝居が豪華絢爛に繰り広げられる夢のような舞台は、多くの人々を魅了してきました。今回番組では、スターたちが夢の舞台への思いを語りながら、NHKがこれまで収録してきた秘蔵の舞台映像をたっぷりと紹介。“宝塚”の夢の世界へ、時代を彩った名作の数々とスターたちのトークで誘います。
ゲストは、宝塚歌劇団のトップスターとして絶大な人気を博した 一路真輝さん、真琴つばささん、姿月あさとさん。宝塚の代表作「ベルサイユのばら」への、それぞれの思いや、男役のこだわりを語っていただきます。3人の下級生時代のお宝映像も必見です! また、真琴つばささんが宝塚音楽学校の旧校舎を訪れ、知られざる懐かしのエピソードも紹介。さらに、現在、宝塚歌劇団月組のトップコンビ、龍真咲さんと愛希れいかさんも登場! 100年の伝統を引き継ぎ、次の歴史の1ページを紡いでいく思いを伺います。どうぞお楽しみに!

【スタジオゲスト】一路真輝、真琴つばさ、姿月あさと、
         龍真咲、愛希れいか 
【インタビューゲスト】浜木綿子、榛名由梨、大地真央
【司会】中山秀征、渡邊佐和子アナウンサー

140616S02-001.jpg 140616S03-001.jpg

※『宝塚歌劇 華麗なる100年 ~スターが語る夢の世界~』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆一路真輝さん、真琴つばささんがゲスト出演!
『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 6月18日(水)後1:05~1:50

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

◆宝塚歌劇団の名作・名舞台を、BSプレミアムで随時放送中!
『メモリーズ・オブ・宝塚 ~懐かしき舞台・美しき人~』
BSプレミアム 6月23日(月)後3:00~5:37

NHKのアーカイブスに保管されている宝塚歌劇団の約200演目の中から、現在も女優として一線で活躍している人たちの宝塚時代の姿や、名作・名舞台の映像を、選りすぐってお届けしている『メモリーズ・オブ・宝塚』。次回6月23日(月)は、2000年の宝塚大劇場・花組公演「~夢と孤独の果てに~ルートヴィヒⅡ世」「Asian Sunrise」をお送りします。出演は、愛華みれさん、大鳥れいさん、匠ひびきさんほかの皆さん。
また、7月7日(月)後3:00からは、1994年に東京宝塚劇場で行われた星組公演から、紫苑ゆうさん、白城あやかさんらが出演された「若き日の唄は忘れじ」「ジャンプ・オリエント!」を、7月25日(金)前1:15からは(24日(木)深夜)、1995年12月に宝塚大劇場で行われた雪組公演から、一路真輝さん、花總まりさん、高嶺ふぶきさん、轟悠さんらが出演された「あかねさす紫の花」「マ・ベル・エトワール」をお送りする予定です。どうぞお楽しみに!

※『メモリーズ・オブ・宝塚』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日17日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、「70'sディスコミュージック」の第二弾をお送りします!


『MISIA アフリカの風 ~70’sディスコミュージック(2)~』
6月17日(火)後11:00~前0:00
(再)6月24日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーは、「70’sディスコミュージック特集」の第二弾として、70年代後半のディスコシーンを盛り上げたソウルディーバの曲を紹介します。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーは先週に引き続き、西アフリカに位置するブルキナファソをとりあげ、現地で活動している方から、首都ワガドゥグでの日々の生活などについてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
6月16日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
16日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、オバマ大統領の就任式などでDJプレイを経験した“セレブDJ”のDJキャシディが、ロビン・シックとジェシー・Jをゲストに迎えた「Calling All Hearts」に続いて発表した、R.ケリーをフィーチャーした「Make The World Go Round」などをお届けします。後半は、アメリカのR&Bチャートのナンバーワンヒットを年度別にピックアップし、 歴史的名曲の数々を聴きながら、松尾さんが分かりやすく解説していく「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします。5回目となる今回は、1979年のR&Bチャート・ナンバーワンヒットをご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


<関連番組>
松尾潔さんがゲスト出演!

『すっぴん!』
ラジオ第1 6月20日(金)前8:00~11:49 (中断あり)

ラジオ第1で月~金曜日の毎朝、約4時間の生放送でお送りしている番組『すっぴん!』。前10:00台にお届けしている「すっぴん!インタビュー」コーナー20日(金)のゲストは、音楽プロデューサーの松尾潔さんをお迎えしてお送りします。番組では、新人発掘や売り出し方など、プロデューサーとしてのお話から、ライター時代の大物アーティストへのインタビューの思い出話などを伺います。どうぞお楽しみに!

※『すっぴん!』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 6月16日(月)~6月19日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

6月16日(月) 6月17日(火)
ml_20140616.jpg ml_20140617.jpg
Cheeky Parade KREVA

6月18日(水) 6月19日(木)
ml_20140618.jpg ml_20140619.jpg
横山ルリカ 鳥井さきこ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香
 

<関連番組>
◆17日(火)のゲスト KREVAさんが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 6月23日(月)前0:20~0:59 (22日(日)深夜)
※また放送前に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組『MUSIC JAPAN 5min』を前0:15~0:20に放送。

6月18日にソロデビュー10周年を迎えるKREVAさんが、同日にリリースされるベストアルバム「KX(ケイテン)」から、「イッサイガッサイ」と「音色」を披露!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆18日(水)のゲスト 横山ルリカさんがMCを担当!
『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

横山さんが、ヒャダインさんとともにMCを担当している、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。次回6月19日(木)は「“スマホ”便利だけど…」と題して、“スマホとの向き合い方”について考えます。どうぞお楽しみに!

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月)からの『歌謡スクランブル』は「なつかしの60年代」&「倍賞千恵子作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
6月16日(月)~21日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
16日(月)からの『歌謡スクランブル』は「なつかしの60年代」と題して、日本中が希望を胸にがんばっていた昭和30年代半ばから40年代半ば、1960年代のヒット曲を集めてお送りします。そして21日(土)は、「倍賞千恵子作品集」と題して、1時間まるまる倍賞千恵子さんの作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

16日(月) なつかしの60年代(1)
(西田佐知子「アカシアの雨がやむとき」、フランク永井「君恋し」ほか)

17日(火) なつかしの60年代(2)
(石原裕次郎「赤いハンカチ」、坂本九「見上げてごらん夜の星を」ほか)

18日(水) なつかしの60年代(3)
(都はるみ「アンコ椿は恋の花」、越路吹雪「ラストダンスは私に」ほか)

19日(木) なつかしの60年代(4)
(加山雄三「君といつまでも」、伊東ゆかり「小指の想い出」ほか)

20日(金) なつかしの60年代(5)
(いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」、由紀さおり「夜明けのスキャット」ほか)

21日(土) 倍賞千恵子作品集
(倍賞千恵子「下町の太陽」「さよならはダンスの後に」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
6月16日(月)~19日(木)前9:20~10:00
(再)6月23日(月)~26日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。16日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

16日(月) ジューン・ブライド
(映画「フォー・ウェディング」「花嫁のパパ」等から)

17日(火) ザ・プレジデント
(映画「JFK」「リンカーン」等から)

18日(水) ああ 青春!
(映画「サタデー・ナイト・フィーバー」「FM」等から)

19日(木) リクエスト特集
(映画「天国の門」「愛は霧のかなたに」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週16日(月)放送の『The Covers』は、ゲストに高橋優さんをお迎えしてお送りします


『The Covers“高橋優”』
BSプレミアム 6月16日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。16日(月)は、ゲストに高橋優さんをお迎えしてお送りします。
番組では、ギターの弾き語りでTHE YELLOW MONKEYの名曲「JAM」(1996年)を、そしてドラマ『家なき子』の主題歌として一世を風靡した、中島みゆきさんの名ナンバー「空と君のあいだに」(1994年)をカバー! また自身の楽曲、民放ドラマの主題歌だった「太陽と花」と、NHK『仕事ハッケン伝』のテーマ曲として使用された「同じ空の下」も披露していただきます。プライベートでも仲良しのリリーさんとの爆笑トークも必見。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高橋優
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

140613file_0005wm.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ゲストの高橋優さんが出演!

『福島をずっと見ているTVスペシャル“東北が僕らの故郷です”』
Eテレ 6月15日(日)前0:00~0:45 (14日(土)深夜)
(再)Eテレ 6月21日(土)後4:00~4:45

Eテレ6月14日(土)深夜の『福島をずっと見ているTV』は、秋田県出身のシンガーソングライター高橋優さんが“東北をつなげていきたい”と行っている、被災地のライブハウスを巡るツアーに密着するとともに、5月25日福島県のいわき明星大学で行われたNHK公開復興サポート「明日へinいわき」での、ライブ&トークをたっぷりとお届けします。

※『福島をずっと見ているTV』番組ホームページはこちら

◆MCのリリー・フランキーさんが出演のオムニバスドラマが放送!
『土曜ドラマ“55歳からのハローライフ”』<全5回>
総合テレビ 毎週土曜日 後9:00~9:58 <6月14日(土)スタート>

村上龍さん原作の『55歳からのハローライフ』待望の映像化!「普通の人々」の再出発を、彩豊かに描いたオムニバス5編を、総合テレビで6月14日(土)から全5回にわたってお送りします。リリー・フランキーさんは、6月14日(土)放送の第1話「キャンピングカー」で、テレビドラマ初主演。そのほか第1話には、戸田恵子さん、市川実日子さん、ピエール瀧さん、長谷川博己さんらがご出演されます。どうぞお楽しみに!

※『土曜ドラマ“55歳からのハローライフ”』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:43 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週16日(月)放送!クリスティーナ・アギレラ&シェール新旧歌姫が競演『プレミアムシネマ"バーレスク"』


『プレミアムシネマ “バーレスク”』 
<字幕・レターボックスサイズ>
BSプレミアム 6月16日(月)後9:00~11:00

BSプレミアム6月16日(月)後9:00から放送の『プレミアムシネマ』は、世界的歌姫クリスティーナ・アギレラが、夢をエネルギッシュに追いかけるヒロインを、圧巻の歌とダンスで熱演し、映画初主演を果たした「バーレスク」をお送りします。
歌手を夢見て単身ロサンゼルスへとやってきたアリは、クラブ“バーレスク”の華麗なショーに魅了され、ウエイトレスをしながら舞台に立つチャンスを狙う。やがてダンサーの一人となった彼女は、突然のステージ・トラブルを自らの歌声で乗り切り、その圧倒的な歌唱力で翌日からショーの主役となり、経営難だったクラブは大盛況となる―。
シェールがバーレスクのオーナー役で久々に映画出演し、クリスティーナ・アギレラと新旧歌姫の競演が話題となった作品。

【監督・脚本】スティーブン・アンティン
【音楽】クリストフ・ベック
【出演】クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル ほか

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:12:38 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(日)からの『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、向井秀徳さんが3週にわたってDJを担当します!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~向井秀徳~』
6月15・22・29日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながら紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
6月後半の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、1999年にメジャーデビューし、2002年11月に惜しまれつつ解散したオルタナティヴ・ロックバンドNUMBER GIRLの向井秀徳さん(現・ZAZEN BOYS他)が、3週にわたってDJを担当します! 番組では、きき手に音楽ライターの高橋智樹さん、ゲストに当時レコード会社でNUMBER GIRLの担当だった加茂啓太郎さんと担当ディレクターだった吉田昌弘さんをお迎えし、NUMBER GIRLのメジャーデビュー15周年を記念してリマスターされた「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT」「SAPPUKEI」「NUM-HEAVYMETALLIC」、3枚のオリジナル・アルバムを振り返ります。
第1回の15日(日)は、上京からメジャーデビュー、そしてメジャー1stアルバムとなった「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT」(1999年7月リリース)について、当時の思い出やエピソードを皆さんにとことん語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】加茂啓太郎、吉田昌弘
【きき手】高橋智樹
【DJ】向井秀徳
   
※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:12:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


関西地方でお送りしている『ラジオNMB48』が、明日14日(土)後7:20からゲストに少年ナイフの皆さんをお迎えして生放送!"らじる★らじる"で関西地方以外の方もお聴きになれます


『ラジオNMB48+』
6月14日(土)後7:20~9:00

NHK-FM 関西地方で毎月1回、アイドルからロックまで、多種多様な音楽と楽しいトークをお送りしているNMB48レギュラー番組『ラジオNMB48』。今回は『ラジオNMB48+』と題して、6月14日(土)後7:20から9:00まで、梅田彩佳さん、木下百花さん、渋谷凪咲さんが生放送でお届けします。番組では、総選挙を終えて1週間の彼女たちがリスナーからのメッセージやリクエストにお応えしていきます。ゲストは、欧州ツアーから帰国直後の大阪を代表する女性ロックバンド、少年ナイフの皆さんが登場! NMB48のメンバーを前に、どんなトークが炸裂するのか、どうぞお楽しみに!
なお、この番組は関西地方以外の方も、NHKネットラジオ“らじる★らじる”を利用すれば、日本全国どこからでも、クリアな音声で楽しむことができます。下記の“らじる★らじる”サイトの“放送局”のプルダウンメニューから、地域を「大阪」に選択してお聴きください。また、スマートフォン&タブレットでもお聴きになれます。ご試聴する場合は、無料アプリのインストールが必要となりますので、詳しくは下記のNHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリサイトをご覧ください。

【ゲスト】少年ナイフ
【司会】梅田彩佳、木下百花、渋谷凪咲


※『ラジオNMB48』番組ホームページはこちら

※放送局の地域を“大阪”に選択すると、大阪以外の地域の方でも番組が楽しめるNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら

※NHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリサイトはこちら

投稿時間:12:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』6/14(土)のゲストは脚本家・映画監督の大森寿美男さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 6月14
日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 6月17日(火)後9:05~9:55


rockbar_okada.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、ドラマ『悪夢ちゃん』『てるてる家族』『風林火山』などの脚本をてがけ、映画『風が強く吹いている』では脚本・監督を務めた大森寿美男さんをお迎えします。


とにかく映画館が好きで映画をよく見ていた青年だったという大森さん。映画『駅 STATION』のシナリオを本屋で見つけ、初めて見たシナリオの感想や、演劇に興味を持ち、劇団を旗揚げしたエピソードなど、当時の思い出の曲とともに語っていただきます。そして、脚本家へと転身し、『風が強く吹いている』では監督デビューすることとなった背景も伺います。さらに、6月14日(土)からNHK総合テレビにて放送されるドラマ『55歳からのハローライフ』の見どころや、2本目となる脚本・監督作品『アゲイン 28年目の甲子園』についても伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大森寿美男
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆大森寿美男さんが脚本を手がけたドラマが6月14日(土)から放送!
土曜ドラマ『55歳からのハローライフ』<全5回>
総合 毎週土曜 後9:00~9:58

※『55歳からのハローライフ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 6月14日(土)・15日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~スーツの似合う音楽~』
6月14日(土)前9:00~11:00

14日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「スーツの似合う音楽」。番組では、往年のジャズ、ドゥーワップなど、スーツ姿が定番だった音楽や、スーツがかもし出す心地よい緊張感をたたえたナンバーをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
6月14日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回14日(土)の講師(ゲスト)は、TVアニメ「魔法科高校の劣等生」のオープニングテーマ「Rising Hope」を歌唱されているLiSAさんが来校! また、アニソンランキング部では、1993年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】LiSA
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 “雨の音楽”』
6月14日(土)後9:00~10:00
(再)6月16日(月)前10:00~11:00

梅雨の季節、14日(土)の『クラシックの迷宮』は、雨にちなんだ楽曲を集めてお届けします。
一口に「雨の音楽」と言っても、下降音型を使って下に落ちるイメージを描くもの、印象派のように、にじんだような響きをピアノやオーケストラで表現するもの、豪雨をあらわす騒然とした現代音楽など、さまざまなスタイルの音楽があります。番組では、ショパンや武満徹など、古今の作曲家たちは雨のイメージをどう表したかを探っていきます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “真昼の流れ星”』
6月14日(土)後10:00~10:50

14日(土)の『FMシアター』は、夫婦の日常をきめ細かに見つめることで描き出す、夫婦再生の物語「真昼の流れ星」をお送りします。
愛する人を失った時、遺された家族はその痛みとどう向き合っていったらよいのか。はたして喪失感は分かち合えるのだろうか―。最愛の息子を突然の事故で失った中年夫婦。それまで一見仲が良さそうにみえたこの夫婦の間に、静かな亀裂が走る。二人は、これまでお互いを、息子を通じてしか見てこなかったことに気づく。そんな彼らが、すれ違ったりぶつかり合ったりしながらも、如何にして息子の死を受け入れ、もう一度夫婦として向き合っていくのか…。

【作】東多江子
【出演】伊藤蘭、うじきつよし、大後寿々花、湯浅浩史、
    藪下貴子、堀優子、後藤好子、丹羽文雄、
    近藤未緒子、石黒志伸、須原麻衣

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 ~アルフレッド・ロドリゲスを迎えて~』
6月14日(土)後11:00~翌前1:00

14日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、米音楽界の超大物プロデューサー、クインシー・ジョーンズにその才能を認められて、2012年に「サウンズ・オブ・スペース」でワールド・デビューを遂げた、キューバ出身のピアニスト、アルフレッド・ロドリゲスをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、3月に発表されたアルバム「THE INVASION PARADE」の楽曲を中心に紹介。さらに、スタジオでのソロ・ピアノによる演奏も披露します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】アルフレッド・ロドリゲス (ピアニスト)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~モーツァルト(3)~”』
6月15日(日)前7:20~8:10
(再)6月21日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
15日(日)は、大作曲家のすぐれた合唱作品を網羅してお送りする企画「大作曲家の合唱作品」をお送りします。今回はモーツァルトの合唱作品第3弾として、比較的なじみの薄い名曲をとりあげます。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “リヒャルト・シュトラウス生誕150年”』
6月15日(日)前8:10~9:00
(再)6月21日(土)後8:10~9:00

15日(日)の『吹奏楽のひびき』は、今年の6月11日が生誕150年となったリヒャルト・シュトラウスを特集します。
近代ドイツを代表する大作曲家リヒャルト・シュトラウスは、管弦楽やオペラなどで有名ですが、吹奏楽の世界でも「アルプス交響曲」や「交響詩“英雄の生涯”」といった管弦楽作品を編曲したものが人気があり、しばしばコンクールなどでも演奏されることがあります。実はリヒャルト・シュトラウスには、最初から小編成の吹奏楽といえる管楽合奏のために作られた曲がいくつかあります。今回はそれらの曲をお届けし、リヒャルト・シュトラウスの世界を楽しんでいただきます。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “指揮者トマス・シッパーズの芸術”』
6月15日(日)前9:00~11:00

15日(日)の『名演奏ライブラリー』は、アメリカ生まれの名指揮者トマス・シッパーズをとりあげます。
シッパーズは、1930年アメリカのミシガン州に生まれ。カーティス音楽院で学び、18歳で指揮者デビューを果たしました。ニューヨーク・フィルハーモニックやメトロポリタン・オペラなどでキャリアを重ね、コンサートとオペラの両分野で頭角を現しました。後にロンドン交響楽団やローマ聖チェチーリア交響楽団、スイス・ロマンド管弦楽団など、活動の場をヨーロッパにも広げ注目を集めますが、1977年、肺がんのために47歳で急逝しました。
番組では、バーバーやムソルグスキー、シベリウスらの作品や、プッチーニのボエームなどを紹介。重厚で情熱的なシッパーズの音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~ソースの文化を探訪する~』
6月15日(日)後0:15~2:00

地ソースを作る会社が数多くある神戸市。明治期に洋食と共に神戸にウスターソースが入ったことにより、日本のソース文化が花開きました。また、調査によると家に常備するソースは、東日本では中濃が、中部ではウスターが第1位とのこと。15日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「ソースの文化を探訪する」と題して、ソースカツ丼などソース文化が盛んだと言われている群馬出身のタレント・井森美幸さんと、神戸の下町の人々がお好み焼きやソースの話になると熱くなることを考察している「神戸とお好み焼き ~比較都市論とまちづくりの視点から~」の著者で、武庫川女子大学准教授の三宅正弘さんをゲストにお迎えして、世界的にも多様な日本の市販ソースにまつわる食文化を探訪していきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】井森美幸 (タレント)
     三宅正弘 (武庫川女子大学准教授)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
6月15日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80年代のUKニューウェイブシーンを代表するバンド、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てるコーナー「ELEMENTS OF THE 80's」は、80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「ARTIST NOW AND THEN」と題して、5月にニュー・アルバム「コラソン」を発表した、カルロス・サンタナ率いるラテン・ロック・バンド、サンタナをピックアップします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014
 ~近藤和彦 6tet with Special Guest 小曽根真~』
6月15日(日)後10:30~11:30
(再)6月20日(金)前10:00~11:00

15日(日)の『セッション2014』は、抜群の安定感で、共演者から信頼を寄せられるアルト・サックス奏者、近藤和彦が登場!
近藤和彦は、1964年山梨県甲府市出身。 中学校のブラスバンドでサックスを始め、1986年山野ビッグバンドコンテストにて最優秀ソリスト賞を受賞。大学在学中からプロ活動を開始しました。現在は、自己のカルテットのほか、熱帯JAZZ楽団、小曽根真No Name Horses、エリック・ミヤシロEMバンド、守屋純子オーケストラ&セクステット、中村健吾とのデュオ、野口久和オーケストラなどビッグバンド、コンボに関わらず多数のレギュラーグループで活躍しています。
今回は、日本ジャズ界のトップランナーによるセクステットで登場。この日限りのスペシャル・セッションをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】近藤和彦 (アルト・サックス)
    岡崎好朗 (トランペット)
    山口真文 (テナー・サックス)
    中村健吾 (ベース)
    大坂昌彦 (ドラムス)
    小曽根真 (ピアノ)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日13日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストにソングライター/プロデューサーの伊秩弘将さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~プロデューサー・伊秩弘将が語るガールズポップス~』
6月13日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
13日(金)は、80年代から渡辺美里さん、森高千里さん、谷村有美さんなど、さまざまな女性アーティストに楽曲提供を続け、その作品ラインナップはまさに“元祖ガルポプソングライター”と呼ぶにふさわしい存在の、ソングライター/プロデューサーの伊秩弘将さんをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、これまでの制作秘話やアーティストたちとのエピソードを語っていただくと共に、デビューから全曲のプロデュースと作詞・作曲を手がけた、90年代を代表するグループ“SPEED”について、当時の快進撃ぶりと苦悩話を、懐かしい楽曲とあわせて披露していただきます。また、近年もアイドリングNEOやpaletへの楽曲提供はじめ、精力的にソングライティングを行っている伊秩さん。ヒャダインさんと、10代ならではの歌声の魅力を引き出す、作詞・作曲術について語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伊秩弘将
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!
『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。6月12日(木)は「会社だけじゃない!自分で見つけた“働き方”」と題して、会社勤めではない働き方を選んだ先輩たちの姿を特集します。

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送の6月14日(土)は、ゲストに幅広いジャンルで活躍中の俳優・アーティスト良知真次さんをお迎えします。数々の経歴に隠された苦労話から現在の活動まで、たっぷりとお話を伺います。さらに、良知さんも所属しているエレクトロポップ&“AUTRIBE”のメンバーが友情出演してくれちゃうかも!?どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日13日(金)放送!『DJクラシック 首藤康之の"踊る旋律"~パリ・オペラ座バレエ事情~』


『DJクラシック 首藤康之の“踊る旋律”
 ~パリ・オペラ座バレエ事情~』
6月13日(金)後9:10~10:00

各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、そして、その人となりを感じる語り口で、4人のアーティストが週替わりで、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときをお届けする番組『DJクラシック』。第2週は、古典から現代作品まで幅広い表現力を備え、国際的に活躍するバレエダンサー・首藤康之さんがDJを務める「首藤康之の“踊る旋律”」をお送りします。
今回は「パリ・オペラ座バレエ事情」と題して、首藤さんのパリ・オペラ座との出会いや初舞台でのお話、そしてパリ・オペラ座バレエ団のことなどを、関連する楽曲と共にお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】首藤康之(バレエダンサー)
【きき手】田添菜穂子(フリー・アナウンサー)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら


<関連番組>
首藤さんが出演された「NHK バレエの饗宴 2014」を再放送!

『クラシック音楽館・選“NHK バレエの饗宴 2014”』
Eテレ 6月22日(日)前0:00~2:30 (21日(土)深夜)

日本を代表するバレエ団やバレエダンサーがカンパニーの枠を超えて一堂に会する『NHK バレエの饗宴』。首藤さんは、2008年の共演以来、ともにその創作活動が評価されている中村恩恵さんとデュオで登場。今回は、その活動の原点となった最初の作品で、中村さん振り付けによる、モダンでありながらクラシックバレエの基本動作を重視した「The Well-Tempered」を披露。どうぞお楽しみに!(初回放送:4月20日)

※『NHKバレエの饗宴2014』を紹介している「NHKクラシックサイト」はこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


小室哲哉さん、上原ひろみさんがゲスト出演! BSプレミアム14日(土)深夜放送『J-MELO"J-Music クリエイターズ スペシャル"』


『J-MELO“J-Music クリエイターズ スペシャル”』
BSプレミアム 6月15日(日)前2:40~3:08 (14日(土)深夜)

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが海外に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムで絶賛放送中です!
今回BSプレミアム6月14日(土)深夜の『J-MELO』は、ジャンルを超えた日本の音楽クリエイターへのインタビューをお届けする「J-Music クリエイターズ スペシャル」! プロデューサーとして数々の名曲を手掛け、今年TM NETWORKがデビュー30周年を迎えた小室哲哉さんと、日本を代表するジャズピアニスト・上原ひろみさんをお迎えしてお送りします。番組では、4月にソロ名義のニューアルバム「TETSUYA KOMURO EDM TOKYO」をリリースされた小室さんに、新たな境地を切り開く思いを、そして上原さんには、2年ぶりにリリースされたニューアルバム「ALIVE」に込めた思いを、それぞれ伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】小室哲哉、上原ひろみ
【コメントゲスト】キマグレン
【コメンテーター】デーブ・スペクター
【司会】May J.

※『J-MELO』番組ホームページはこちら


<関連番組>
上原ひろみさんが出演された『SWITCHインタビュー 達人達』が再放送!

『SWITCHインタビュー 達人達
“上原ひろみ×石塚真一 ~伝わる瞬間 出会いの奇跡~”』(再)
Eテレ 6月21日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。今回は、超絶技巧を駆使したエネルギッシュな演奏で知られる世界的ピアニスト・上原ひろみさんと、「BLUE GIANT」でジャズ漫画という新境地に挑む、大ヒット作「岳」などで知られる漫画家の石塚真一さんが語り合います。(初回放送:5月17日)

※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:04 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


夏木マリさん、デーモン閣下、大橋トリオさん、東京女子流らが出演! BSプレミアム14日(土)深夜放送『東北Zスペシャル"白神音祭"』


『東北Zスペシャル“白神音祭”』
BSプレミアム 6月15日(日)前1:25~2:38 (14日(土)深夜)

古(いにしえ)の時代から山岳信仰が息づく白神山地。2013年8月31日、白神山地の世界自然遺産登録20周年を祝して、時空を超え、自然や人間を見つめ続けてきた“山の神”にささげる音楽の祭典「白神音祭」が、八峰町で開催される予定でした。しかし本番当日、荒天に見舞われ中止を余儀なくされました。
そして2014年3月6日、前回、出演ラインナップに名を連ねていた夏木マリさん率いる“GIBIER du MARIE”や、デーモン閣下、東京女子流らが再び集結し、代替公演として「白神音祭 -RELOADED-」を、秋田県民会館で開催! 番組では、異ジャンルの“歌”と“音”が火花を散らした、このステージの模様をお届けします。また、限られし者のみが立ち入りを許される、白神山地の最深部“核心地域”の貴重な映像も公開します。どうぞお楽しみに! (初回放送:東北地方 総合テレビ 4月11日放送)

<曲目>
「HAGAKURE 葉隠~A spirit of Samurai~」(デーモン閣下)
「桜の森」(デーモン閣下)
「A BIRD」(大橋トリオ)
「生まれた日」(大橋トリオ)
「Liar」(東京女子流)
「TRISENSE~3つの感覚~」(中川英二郎 feat.エリック・ミヤシロ)
「キャデラック」(夏木マリ GIBIER du MARIE)
「CRY BABY」(夏木マリ GIBIER du MARIE)

【出演】夏木マリ GIBIER du MARIE、デーモン閣下、
    中川英二郎 feat.エリック・ミヤシロ、
    大橋トリオ、東京女子流
【MC】鮎貝健
【語り】弘中くみ子(声優)


※『東北Zスペシャル“白神音祭”』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:56 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


高橋優さんのライブ&トークをお届け!Eテレ14日(土)深夜放送『福島をずっと見ているTVスペシャル"東北が僕らの故郷です"』


『福島をずっと見ているTVスペシャル“東北が僕らの故郷です”』
Eテレ 6月15日(日)前0:00~0:45 (14日(土)深夜)
(再)Eテレ 6月21日(土)後4:00~4:45

Eテレ6月14日(土)深夜の『福島をずっと見ているTV』は、秋田県出身のシンガーソングライター高橋優さんが“東北をつなげていきたい”と行っている、被災地のライブハウスを巡るツアーに密着するとともに、5月25日福島県のいわき明星大学で行われたNHK公開復興サポート「明日へinいわき」での、ライブ&トークをたっぷりとお届けします。会場にいるはずの番組MC・箭内道彦さんは、なぜか?山形へ。また、高橋さんが震災後に作った楽曲「卒業」の歌詞に込めた思いとは!? 番組では、高橋さん、箭内さんそれぞれが、ふるさと東北への思いを語ります。

【出演】高橋優
【司会】箭内道彦、合原明子アナウンサー
【語り】相沢舞(声優)

140611S01-001.jpg※『福島をずっと見ているTV』番組ホームページはこちら


<関連番組>
高橋優さんがゲスト出演!

『The Covers“高橋優”』
BSプレミアム 6月16日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。16日(月)は、ゲストに高橋優さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

※『The Covers』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:41 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM『2014 FIFAワールドカップ』放送のお知らせ


NHK-FMでは以下の日時に『2014 FIFAワールドカップ』の試合を生中継でお届けします。それに伴い、『古楽の楽しみ』などの定時番組は休止となります。(詳しくは番組表をご確認ください) また『2014 FIFAワールドカップ』の放送時間が延長した場合、以降の番組も変更及び休止になる場合がございます。ご了承ください。


<NHK-FM『2014 FIFAワールドカップ』放送予定>

6月13日(金)前4:55~(7:00) ブラジル×クロアチア

6月20日(金)前6:55~(9:00) 日本×ギリシャ

6月25日(水)前4:55~(7:00) 日本×コロンビア

7月 5日(土)前4:55~(7:00) ブラジル×コロンビア

7月 6日(日)前4:55~(7:00) オランダ×コスタリカ

7月 9日(水)前4:55~(7:00) ブラジル×ドイツ

7月10日(木)前4:55~(7:00) オランダ×アルゼンチン

7月14日(月)前3:50~(6:00) ドイツ×アルゼンチン


※『2014 FIFAワールドカップ』関連サイトはこちら

投稿時間:11:04 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


12日(木)からの『ザ・ソウルミュージック』は「ソウル・フォー・レイニー・デイズ特集」と題して、2週にわたって様々な雨をテーマにした楽曲を集めてお届けします!


『ザ・ソウルミュージック “ソウル・フォー・レイニー・デイズ特集”』
6月12・19日(木)後11:00~前0:00
(再)6月19・26日(木)前10:00~11:00

6月12・19日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって恒例のシーズン企画、雨を積極的に楽しむべくお届けする“雨の日ソウル”特集をお送りします。
ロマンティックな雨に涙雨、或いは激しい雨と、様々な雨をテーマにした厳選ソウル・ナンバーを定番曲からとっておきの番組オススメ曲まで、新旧問わない幅広いセレクションでお楽しみいただきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』坂崎さん&高見沢さんのコンビが語る「1974年の音楽」はジョン・レノンをとりあげます!


『THE ALFEE 終わらない夢』
6月11日(水)後11:00~前0:00
(再) 6月18日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。11日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は先週に引き続き、坂崎さんと高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“アニメーション・漫画”をテーマに、子どものころ夢中になった漫画やアニメ作品について語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「Walls and Bridges (心の壁、愛の橋)」を発表した、ジョン・レノンをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11日(水)からの『歌謡スクランブル』は「ファンタジック・ポップス集」&「DREAMS COME TRUE 作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
6月11日(水)~14日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
11日(水)からの『歌謡スクランブル』は「ファンタジック・ポップス集」と題して、いつか夢で見たような世界や、物語で読んだことがあるような、ファンタジックな世界観を持つ楽曲を集めてお送りします。そして14日(土)は、「DREAMS COME TRUE 作品集」と題して、1時間まるまるDREAMS COME TRUEの作品を特集します。どうぞお楽しみに!

6月11日(水) ファンタジック・ポップス集(1)
(ザ・タイガース「銀河のロマンス」、麻丘めぐみ「アルプスの少女」ほか)

6月12日(木) ファンタジック・ポップス集(2)
(原田真二「タイム・トラベル」、高樹澪「ダンスはうまく踊れない」ほか)

6月13日(金) ファンタジック・ポップス集(3)
(Kalafina「光の旋律」、BUMP OF CHICKEN「魔法の料理 ~君から君へ~」ほか)

6月14日(土) DREAMS COME TRUE 作品集
(DREAMS COME TRUE「未来予想図Ⅱ」「LOVE LOVE LOVE」ほか)

【司会】深沢彩子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、70年代のディスコミュージックを特集します!


『MISIA アフリカの風 ~70’sディスコミュージック(1)~』 
6月10日(火)後11:00~前0:00
(再)6月17日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーは、「70’sディスコミュージック」と題して、1970年代のディスコシーンでヒットしていた音楽を紹介しながら、ディスコ文化についても深く掘り下げていきます。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、西アフリカに位置するブルキナファソをとりあげ、現地で活動している方から、人々の生活やスポーツの振興を図る取り組みなどについてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
6月9日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
9日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、先月配信リリースされた女性3人組グループ、ラブ・ドールハウスの「Can I」などをお届けします。また番組後半では、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその19回目“S”から始まる専門用語を楽曲と共に紹介していきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 6月9日(月)~6月12日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

6月9日(月) 6月10日(火)
ml_20140609.jpg ml_20140610.jpg
JaaBourBonz Base Ball Bear

6月11日(水) 6月12日(木)
ml_20140611.jpg ml_20140612.jpg
NICO Touches the Walls Charisma.com

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
番組DJの平田裕香さんが出演!

『FMシアター“あいあるあした”』
6月7日(土)後10:00~10:50

山本文緒さんの直木賞受賞短編集「プラナリア」所収の佳編をオーディオドラマ化!

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)からのサラーム海上さんがお送りする『音楽遊覧飛行"エキゾチッククルーズ"』は「世界の野外パーティー向け音楽」特集をお届けします!


『音楽遊覧飛行
“エキゾチッククルーズ~世界の野外パーティー向け音楽~”』
6月9日(月)~12日(木)前9:20~10:00
(再)6月16日(月)~19日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのDJが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へと誘います。また、ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々を紹介していきます。
9日(月)からの週は、よろずエキゾ風物ライターのサラーム海上さんが、アジアの音楽だけではなく、アフリカやヨーロッパ、中南米など、世界中の音楽を紹介する「エキゾチッククルーズ」。今回は“世界の野外パーティー向け音楽”を特集します! 野外の季節にみんなで楽しく聴きたい音楽や踊りたい音楽、そしてこの夏の野外フェスに来日する世界のアーティストなどを紹介します。さらに、各日の日替わりコーナーも、下記のラインナップでお届けします。どうぞお楽しみに!

9日(月)今月のおらの国のスター
「ユッスー・ンドゥール」

10日(火)古典音楽 A to Z
「メキシコ・先住民の音楽」

11日(水)世界の名盤マスターピース
「バーニー・アイザックス
“ハワイアン・タッチ~甘きスティール・ギターの調べ~”」

12日(木)世界の街
「マルセイユ (フランス)」

【DJ】サラーム海上


※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週9日(月)放送の『The Covers』は、ゲストにmiwaさんをお迎えしてお送りします


『The Covers“miwa”』
BSプレミアム 6月9日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。
9日(月)は、ゲストにmiwaさんをお迎えしてお送りします。番組では、切ない想いを歌った小坂明子さんの名曲「あなた」や、「なごり雪」の作者としても名高い伊勢正三さんが手がけ、自身のフォークデュオ“風”で発表した名曲「ささやかなこの人生」を、miwaさんならではの透き通った歌声でお届けします。また、彼女の世代に影響を与えたZONEの「secret base ~君がくれたもの~」のカバーや、2010年にリリースされた、miwaさんのメジャーデビューシングル「don't cry anymore」のカップリング曲「めぐろ川」も披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】miwa
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

140606file_0005oj.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら


<関連番組>
MCのリリー・フランキーさんが出演のオムニバスドラマが放送!

『土曜ドラマ“55歳からのハローライフ”』<全5回>
総合テレビ 毎週土曜日 後9:00~9:58 <6月14日(土)スタート>

村上龍さん原作の『55歳からのハローライフ』待望の映像化!「普通の人々」の再出発を、彩豊かに描いたオムニバス5編を、総合テレビで6月14日(土)から全5回にわたってお送りします。リリー・フランキーさんは、6月14日(土)放送の第1話「キャンピングカー」で、テレビドラマ初主演。そのほか第1話には、戸田恵子さん、市川実日子さん、ピエール瀧さん、長谷川博己さんらがご出演されます。どうぞお楽しみに!

※『土曜ドラマ“55歳からのハローライフ”』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


これを聴けばあなたもブラジル通!8日(日)放送『ブラジルまるかじり紀行』


『ブラジルまるかじり紀行』
6月8日(日)後10:30~翌前1:00

FIFAワールドカップ、そして2年後にはオリンピックを開催するブラジルに、今、熱い関心が寄せられています。そして準備や告知を含め、日本とは様々な連携が計画されており、密接な関係を築きつつあります。そのブラジルといえば、まずサンバやボサノバを連想しますが、それ以外にも様々な音楽があり、また個性豊かな文化が混在することは、日本ではあまり知られていません。
番組では、そんなブラジル各地の音楽と、各地に根付く様々な文化、そしてアサイーの正しい食べ方や観光情報など、現在のリアルなブラジルの姿をトークと音楽で紹介していきます。これを聴けばあなたもブラジル通、間違いなし。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】アンジェロ・イシ(武蔵大学教授)
     アマンダ・キャロライン(タレント)
     平田マリ(フード・コーディネーター)
     大城エヂワウド(フットトサル・コーチ)
     白石ヘヂス(フットサル・コーチ)
【司会】麻生雅人(ブラジル文化・音楽研究家)

brazil__201406.jpg brazil__201406a.jpg

 

投稿時間:12:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(日)放送『サウンドクリエーターズ・ファイル ~原田知世~』原田知世さんのDJ最終日は、温水洋一さんとのラジオドラマをお届けします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~原田知世~』
6月8日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
6月の前半2週のDJは、5月に約5年ぶりとなるニューアルバム「noon moon」をリリースされた原田知世さんが担当されています! 原田さんのDJ最終日となる8日(日)は、原田さんのアイデアが詰まった“月”をテーマに、大人計画の細川徹さんが脚本を担当した、原田さんと温水洋一さん出演によるラジオドラマをお届けします。また、原田さんにゆかりのある、鈴木慶一さん、高橋幸宏さん、角田光代さん、伊藤ゴローさんからのメッセージもご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】温水洋一
【コメントゲスト】鈴木慶一、高橋幸宏、角田光代、伊藤ゴロー
【DJ】原田知世

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 6月7日(土)・8日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~もしかしたらの音楽~』
6月7日(土)前9:00~11:00

この世は過去も未来も現在も、さまざまな“もしかしたら…”にあふれています。7日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「もしかしたらの音楽」。そんな日常のちょっとしたドキドキワクワクを、音楽で楽しみましょう。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
6月7日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。6月7日(土)は、中川翔子生徒会長はお休みとなり、歌手・声優の松本梨香さんと生徒会書記のあべあきらさんとでお届けします。今回の講師(ゲスト)は、バンド・MAKE-UPとしてアニメ「聖闘士星矢」の主題歌「ペガサス幻想」を、またソロとして「轟轟戦隊ボウケンジャー」や「天装戦隊ゴセイジャー」など、アニソンや戦隊ものの主題歌を歌われている、NoBさんが来校! また、アニソンランキング部では、1993年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】NoB
【司会】松本梨香、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『ガットのしらべ ~西山まりえのヒストリカル・ハープ~』
6月7日(土)後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロックからガットギターによるジャズまで、さまざまな“ガットのしらべ”を古今のCD録音でお送りする『ガットのしらべ』。今回は、チェンバロとハープの演奏家として多彩な活動を続ける西山まりえさんによる演奏で、14世紀から18世紀のヨーロッパで普及した、さまざまなヒストリカル・ハープの音色をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】大林奈津子

※『ガットのしらべ』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 ~フランスのワグネリアンたち~』
6月7日(土)後9:00~10:00
(再)6月9日(月)前10:00~11:00

1870年から71年のプロイセンを中心とするドイツ諸邦とフランスとの戦争“普仏戦争”(1870~1871)に負けたことで、フランスには「今度こそドイツに負けない」という強いナショナリズムの意識が発生しました。この意識は、フランス独自のものの探究に向かう一方、「ドイツに学べ」という姿勢を強めることにもつながりました。その一つが、ワーグナー風の大歌劇をフランス人も作ろうという、フランスにおける“ワーグナー熱”でした。7日(土)の『クラシックの迷宮』は「フランスのワグネリアンたち」と題して、レイエやシャブリエの歌劇を聴きながら、そのプロセスと成果をたどります。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “あいあるあした”』
6月7日(土)後10:00~10:50

7日(土)の『FMシアター』は、山本文緒さんの直木賞受賞短編集「プラナリア」所収の佳編「あいあるあした」をお送りします。
家族のためにがむしゃらに働き、だが家族を顧みなかったため、妻は娘を連れて去って行った…。そして、小さな居酒屋を開いた彼。そこに転がり込んできた天真爛漫で風変わりな女。店に集う個性的な面々。寂しさを埋め合う人々が織りなす人間模様を通して、人生の折り返し地点を過ぎた、愛することに不器用なアラフォー男が再スタートを切る姿を描く作品。

【原作】山本文緒
【脚色】さわだみきお
【音楽】森悠也
【出演】鈴木一真、平田裕香、外山誠二、関輝雄、
    小杉幸彦、菊地真之、常石梨乃、池田優佳、
    髙柳絢子、伊藤安那、加藤裕、榊英訓、
    良田麻美、丸山優子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “オスカー・ピーターソン・イン・トーキョー”』
6月7日(土)後11:00~翌前1:00

7日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「オスカー・ピーターソン・イン・トーキョー」と題して、今から50年前にジャズ・ピアノの巨匠オスカー・ピーターソンが、ベースの巨人レイ・ブラウン、ドラムスの名手エド・シグペンからなる“黄金のトリオ”を率いて、日本初公演(1964年6月2日サンケイホール)を行った際の貴重なライヴ録音を中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “マドリガーレさまざま”』
6月8日(日)前7:20~8:10
(再)6月14日(土)後7:20~8:10

8日(日)の『ビバ!合唱』の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
今回のテーマは「マドリガーレ」。大胆な表現で愛の喜びと苦しみを歌った多声の世俗歌曲で、16世紀後半のイタリアで花開きました。番組では、その中から選りすぐりの名曲ばかりを、イタリア、イギリス、そして日本の声楽アンサンブルの演奏でお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “愛する人に”』
6月8日(日)前8:10~9:00
(再)6月14日(土)後8:10~9:00

6月はジューン・ブライドの月。今回の『吹奏楽のひびき』は「愛する人に」と題してお送りします。
番組では、愛する妻への思いを書いたジェイガーやバーンズの作品や、妻と結婚前に過ごした日々の思い出からインスピレーションを得た、フランス語で“楽興の時”を意味する広瀬勇人・作曲の「モマン・ムジカル」。そして、妻であるクラリネット奏者のために作られたエレビーの協奏曲、そのタイトル通りの気分を表現した、建部知弘・作曲の金管八重奏曲「晴れた日は恋人と市場へ!」等をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “フレンチ・バリトン! ジェラール・スゼー”』
6月8日(日)前9:00~11:00

8日(日)の『名演奏ライブラリー』は、フランス屈指のバリトン、ジェラール・スゼーを紹介します。
1918年、フランスのアンジェに生まれたスゼー。パリ音楽院で声楽を学び、1940年代後半から本格的な活動を開始しています。リサイタルを活動の中心とし、近代フランス音楽を中心とする歌曲の分野で、独自の地位と評価を築きました。語学にたけ、ロシア語やヘブライ語など13の言語を操ったというスゼー。言葉への深い理解に裏打ちされた、端正で知的な歌唱が魅力でした。
番組では、その演奏解釈が最高峰と称えられたフォーレやデュパルクのフランス歌曲のほか、定評のあるシューマンの作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~“捕物帳”の世界に遊ぶ~』
6月8日(日)後0:15~2:00

動乱の時代を描く幕末や戦国時代の物語と、泰平の世の市井の人々を描く捕物帳の世界は、いわば“時代小説の両輪”です。また、事件とその謎解き、探偵役となる半七や銭形平次などの人物やストーリーを語る文体も、魅力のひとつとなっています。8日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「“捕物帳”の世界に遊ぶ」と題して、ゲストに作家の北村薫さんと、東京大学史料編纂所教授の山本博文さんをお迎えし、朗読なども交えながら捕物帳の世界を遊びます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】北村薫 (作家)
     山本博文 (東京大学史料編纂所教授)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
6月8日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーは、レコーディングエンジニアとしてビートルズやピンク・フロイドの作品を手掛けたアラン・パーソンズと、シンガー・ソングライターのエリック・ウルフソンによるロック・ユニット、アラン・パーソンズ・プロジェクトを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てるコーナー「ELEMENTS OF THE 80's」今回は、80'sを代表する映画スターのひとり、マイケル・J・フォックスをとりあげ、80年代当時の人気と活躍を振り返りながら、映画とともに話題となったヒットナンバーを紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日6日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、木﨑ゆりあさん、高橋朱里さん、加藤玲奈さん、大場美奈さん、多田愛佳さん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
6月6日(金)後10:00~10:45

6日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、木﨑ゆりあさん、高橋朱里さん、加藤玲奈さん、大場美奈さん、多田愛佳さん原案・出演作「“最弱”からの脱出ゲーム」をお送りします。

「“最弱”からの脱出ゲーム」
秋葉原にあるAKB高校サッカー部は、かつては全国大会まで進んだこともある名門校。しかし、このところは一回戦敗退ばかり。中心メンバーは、頭の回転が悪いキャプテン・木﨑ゆりお、ドリブルができないフォワード・高橋朱里和、声が小さいディフェンダー・加藤玲奈也、勘違いばかりのキーパー・大場美奈郎の4人。そんなサッカー部の元へある日、新しい監督、多田羅武太がやってくる。そして、監督と4人のメンバーだけの強化合宿が始まり…。

【原案】木﨑ゆりあ、高橋朱里、加藤玲奈、大場美奈、多田愛佳
【脚本】北阪昌人
【出演】木﨑ゆりあ、高橋朱里、加藤玲奈、大場美奈、多田愛佳、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!
『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回6月7日(土)は「選抜総選挙 生放送スペシャル!」栄光の第1位に輝いたメンバーが生出演します。(※18歳以下のメンバーが1位の場合は、生出演はありません) さらに、80位から1位を感動のスピーチとともに振り返ります。どうぞお楽しみに!

14_akb48show.jpg

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

投稿時間:10:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日6日(金)放送!『DJクラシック 錦織健の"しゃべくりオペラハウス"~歌劇"はかない人生"~』


『DJクラシック
 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~歌劇“はかない人生”~』
6月6日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお届けしています。
6日(金)は、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。今回は、フラメンコの影響を強く受けたスペインの作曲家マヌエル・デ・ファリャによる「歌劇“はかない人生 (はかなき人生)”」をとりあげます。番組では、パーソナリティーのお二人による“なりきりオペラシアター”で、今回も分かりやすく物語を解説。さらに“オペラにQ”コーナーでは、「はかない人生」やファリャに関するクイズも出題、皆さんも水落さんと一緒にお考えください。また番組では、リクエストや番組の感想など、下記の番組ホームページから募集中です。たくさんのメッセージお待ちしております!

【DJ】錦織健
【きき手】水落幸子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


サッカーの応援歌を集めて名場面と共に紹介! BSプレミアム8日(日)放送『サッカー・FIFAワールドカップ 興奮は音とともに』


『サッカー・FIFAワールドカップ 興奮は音とともに』
BSプレミアム 6月8日(日)後11:00~11:49

(再)BSプレミアム 6月20日(金)前0:00~0:49 (19日(木)深夜)

いよいよ日本時間6月13日に開幕する「2014 FIFAワールドカップ ブラジル」。今回も日本代表をはじめ、世界のスーパースターたちが熱い興奮を届けてくれることでしょう。そんなサッカーの興奮を、よりHOTなものにしてくれるのが音楽です。今までも、1993年日本代表の応援歌「WE ARE THE CHAMP ~THE NAME OF THE GAME~」をはじめ、2010年のNHKサッカー放送のテーマ音楽、Superflyの「タマシイレボリューション」など、サッカーの応援には音楽が付きものでした。番組では、日本サッカーミュージアムから、FIFAワールドカップのテーマ曲やおなじみのサッカー応援歌を一堂に集めて紹介。FIFAワールドカップ、Jリーグ、世界のカップ戦など、サッカーに関するビッグイベントを振り返りながら、その時代やイベントで流れた音楽をVJ形式で、世界のスーパースターたちの名場面を交えてお届けします。また、椎名林檎さんが2014年NHKサッカー放送テーマ音楽として書き下ろした「NIPPON」を、300人を超える大応援団とチアガールをバックに、テレビ初披露します。どうぞお楽しみに!

【出演】椎名林檎
【ナビゲーター】片瀬奈々、ヒデ(ペナルティ)

140604file_0005p4.jpg※NHKサッカー放送のテーマ音楽関連サイトはこちら


<関連番組>
椎名林檎さんがゲスト出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 6月9日(月)前0:10~0:49 (8日(日)深夜)

上記の番組同様に、2014年NHKサッカー放送テーマ音楽「NIPPON」をお届けします。

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:22 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 7日(土)の『SONGS』は、Mr.Childrenの桜井和寿さんとGAKU-MCさんのユニット"ウカスカジー"が登場!


『SONGS
“ウカスカジー ~桜井和寿&GAKU-MC サッカーと音楽 つなぐ絆~”』
総合テレビ 6月7日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 6月13日(金)前1:30~1:59 (12日(木)深夜)

7日(土)の『SONGS』は、Mr.Childrenの桜井和寿さんとGAKU-MCさんのユニット“ウカスカジー”が、サッカー日本代表の応援ソングを披露! 2人のコラボによる新しい音を紹介します。
音楽活動の傍らサッカーをすることで心を解き放ち、前に進むことが出来たという、サッカーへの感謝の気持ちから生まれた、サッカー日本代表の公式応援ソング「勝利の笑みを 君と」を、選手の壮行会で熱唱したウカスカジー。番組では、2人が作り出す“ロック”と“ヒップホップ”を融合させた新しい音楽表現を、「勝利の笑みを 君と」をはじめ、まもなくリリースされる1stアルバム「AMIGO」の収録曲「mi-chi」「春の歌」などでお届けします。また、2014FIFAワールドカップ日本代表主将の長谷部誠選手へのインタビューや、元代表の名波浩さんと音楽への思いを語り合います。どうぞお楽しみに!

【出演】ウカスカジー、長谷部誠、名波浩
【ナレーション】武内陶子アナウンサー

140604file_0005y5.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ6日(金)深夜放送!『SONGS LIVEスペシャル"ウルフルズ 復活だぜ!!完全版"』


『SONGS LIVEスペシャル“ウルフルズ 復活だぜ!!完全版”』
総合テレビ 6月7日(土)前0:10~1:08 (6日(金)深夜)

4年半ぶりに活動再開し、6年半ぶり12枚目となるオリジナル・アルバム「ONE MIND」をリリースしたウルフルズ。今回、先日放送された『SONGS』のために行ったスタジオライブの完全版を、総合テレビ6月6日(金)深夜にお送りします! 活動再開を心待ちにしていたファン500人の前で披露された「ガッツだぜ!!」や「バンザイ ~好きでよかった~」などのヒット曲から、「笑えれば」「サムライソウル」などの名曲まで、全11曲の迫力のパフォーマンスをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ウルフルズ

urufuruzusp04.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:47 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


5日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"をお届け! 6月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~June~”』
6月5日(木)後11:00~前0:00
(再)6月12日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ6月生まれのアーティストは、デルズのチャック・バークスデール(1935年6月11日生)、フォー・トップスのリーバイ・スタッブス(1936年6月6日生)、デバージのエル・デバージ(1961年6月4日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日4日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回は「はじめてのアルバイト」をテーマに坂崎さん&高見沢さんのコンビが語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
6月4日(水)後11:00~前0:00
(再) 6月11日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。4日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は坂崎さんと高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“アルバイト”をテーマにお送りします。坂崎さんは熱帯魚店、高見沢さんは書店や布団店、長距離トラックの助手など、学生時代のさまざまなアルバイト体験について語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にベストアルバム「Endless Summer」を発表した、ビーチ・ボーイズをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日3日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、フランキー・ナックルズ特集の第二弾をお送りします!


『MISIA アフリカの風 ~フランキー・ナックルズ特集(2)~』 
6月3日(火)後11:00~前0:00
(再)6月10日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする「MUSIC ROOM」のコーナーは、前回に引き続き、今年3月に亡くなったハウス・ミュージックのパイオニア、フランキー・ナックルズ特集の第二弾。今回は、フランキー・ナックルズの90年代以降の作品をお送りします。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、前回に引き続きカメルーン共和国をとりあげ、青年海外協力隊として現地で活動している方と電話をつないで、カメルーンでの生活や、おすすめの場所についてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません