2014年5月

来週6月2日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、放送150回記念!進行役に秀島史香さんをお迎えしてお送りします


『松尾潔のメロウな夜“メロウな夜 150回記念”』
6月2日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
6月2日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、放送150回を記念し、番組進行をディスクジョッキーの秀島史香さんにお願いして、松尾さんが出版された初の音楽エッセイ集「松尾潔のメロウな日々」を軸に、取材時にクインシー・ジョーンズに怒られたことや、松尾さんがプロデュース・作詞・共作曲したEXILEの「Ti Amo」制作秘話など、1980年から今日までの松尾さん的R&Bを振り返ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト(進行)】秀島史香
【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週6月2日(月)からの『青春アドベンチャー』は、時代の風の中で力強く生きる島の若者や娘たちの躍動を描く、海音寺潮五郎・原作「鷲の歌」をお送りします!


『青春アドベンチャー “鷲の歌”』<全15回>
6月2日(月)~6日(金)後10:45~11:00
6月9日(月)~13日(金)後10:45~11:00
6月13日(月)~20日(金)後10:45~11:00

6月2日(月)からの『青春アドベンチャー』は、幕末、琉球に訪れた新時代の風が若者を海の彼方の世界へと誘う、海音寺潮五郎・原作「鷲の歌」をお送りします!
安政四年(1857)夏、琉球。糸満の漁師・赤人が四年ぶりに帰ってきた。難破して土佐に流れつき、江戸から薩摩を経て送り返されてきたのだ。江戸で知り合ったジョン万次郎の言葉を伝えるため、赤人は大湾朝忠という役人を訪ねる。朝忠は、数ヶ国語を修め、薩摩の後ろ盾で目覚ましい出世を遂げている知識人だった。背後には、薩摩藩主・島津斉彬の秘めたる野望があった。その圧力に見舞われ、琉球の政治家たちは二つの派閥に分裂する。過酷な暗闘に巻き込まれながらも、時代の風の中で力強く生きる島の若者や娘たちの躍動を描く作品。

【原作】海音寺潮五郎
【脚色】小林克彰
【出演】古河耕史、大家仁志、坂本真綾、今泉舞、
    塩田朋子、横田栄司、小久保寿人、玉置玲央、
    外山誠二、林次樹、近江谷太朗、廣田高志、
    清水明彦、松角洋平、斉藤まりえ、深谷美歩、
    吉岡健二、浅場万矢、カゴシマジロー、矢崎文也、
    伊原農、永島敬三

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 6月2日(月)~6月5日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

6月2日(月) 6月3日(火)
ml_20140602.jpg ml_20140603.jpg
平原綾香 メレンゲ

6月4日(水) 6月5日(木)
ml_20140604.jpg ml_20140605.jpg
みみめめMIMI 遠藤賢司

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
番組DJの平田裕香さんが出演!
『FMシアター“あいあるあした”』
6月7日(土)後10:00~10:50

山本文緒さんの直木賞受賞短編集「プラナリア」所収の佳編をオーディオドラマ化!

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週6月2日(月)からの『歌謡スクランブル』は「ひとりぼっちのラブソング」&「稲垣潤一作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
6月2日(月)~7日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
6月2日(月)からの『歌謡スクランブル』は「ひとりぼっちのラブソング」と題して、ちょっぴり切ない恋の歌を集めてお送りします。そして6月7日(土)は、「稲垣潤一作品集」と題して、1時間まるまる稲垣潤一さんの作品を特集します。どうぞお楽しみに!

6月2日(月) ひとりぼっちのラブソング(1)
(テレサ・テン「つぐない」、やしきたかじん「やっぱ好きやねん」ほか)

6月3日(火) ひとりぼっちのラブソング(2)
(八代亜紀「おんな港町」、宮史郎とぴんからトリオ「女のみち」ほか)

6月4日(水) ひとりぼっちのラブソング(3)
(沢田研二「危険なふたり」、八神純子「みずいろの雨」ほか)

6月5日(木) ひとりぼっちのラブソング(4)
(オフコース「君が、嘘を、ついた」、PRINCESS PRINCESS「M」ほか)

6月6日(金) ひとりぼっちのラブソング(5)
(aiko「指先」、ソナーポケット「好きだよ。~100回の後悔~」ほか)

6月7日(土) 稲垣潤一作品集
(稲垣潤一「ドラマティック・レイン」「夏のクラクション」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週6月2日(月)から5日連続で放送!『こころにしみるユーロソング ワールドカップで盛り上がるぞスペシャル』


『こころにしみるユーロソング
 ワールドカップで盛り上がるぞスペシャル』
6月2日(月)~6日(金)前10:00~11:00

海外のロック&ポップスを聞きながら、歌詞の意味や韻律などを知ることで、さらに深く音楽を楽しもうという“音楽+語学”番組『こころにしみるユーロソング』。誰もが知っている名曲から、知る人ぞ知るマニアックな歌まで、NHK語学講座の人気講師やその地域にゆかりのゲストたちが日替わりで、こだわりの名曲をたっぷり紹介します。
今回はサッカー・ワールドカップを前に、ブラジルとポルトガル、イタリア、ドイツ、フランス語圏、スペイン語圏の5回にわけて、それぞれの熱~いサッカーソングを一挙蔵出し! また、地域ごとのサッカー観戦の流儀や応援に役立つ○○語講座など、盛りだくさんの内容でお届けします。どうぞお楽しみに!

6月2日(月)「ブラジル&ポルトガル語編」
【出演】アマンダ、福嶋伸洋、ロベルト・マックスウェル

6月3日(火)「イタリア語編」
【出演】鈴木マリア・アルフォンサ、エヴァ・カンベッダ、マッテオ・インゼオ

6月4日(水)「ドイツ語編」
【出演】吉満たか子、ステファン・ブッヘンベルゲル

6月5日(木)「フランス語編」
【出演】清岡智比古、メディ・ネカシュ、イザベル

6月6日(金)「スペイン語編」
【出演】武田修宏、アレックス・ラミレス、
    ジョセップ・バラオナ・ビニェス、ソニア・デルカンポ、臼井摂

eurosong_1.jpg eurosong_2.jpg eurosong_3_.jpg


※『こころにしみるユーロソング ワールドカップで盛り上がるぞスペシャル』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週6月2日(月)放送の『The Covers』は、ゲストに平井堅さんをお迎えしてお送りします!


『The Covers“平井堅”』
BSプレミアム 6月2日(月)後11:15~11:44

(再)BSプレミアム 7月28日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。
6月2日(月)は、ゲストに平井堅さんをお迎えしてお送りします。番組では、1978年『みんなのうた』で発表され、今も歌い継がれている名曲、チューリップの財津和夫さん作詞・作曲による「切手のないおくりもの」と、長渕剛さんの名曲「順子」を、平井さんならではのアレンジでカバー。また、ジャニス・イアンの「Love Is Blind」も披露していただきます。さらにトークでは、数々の名曲を独自の世界観でカバーしている平井さんにとっての、カバーの魅力や他の人の曲を歌うことで得たことなどを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】平井堅
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

140530file_0005oi.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら


<関連番組>
総合テレビ6月1日(日)深夜に『The Covers』の傑作選を放送!

『The Covers 傑作選』
総合テレビ 6月2日(月)前0:50~1:33 (1日(日)深夜)

番組開始から5月までにご出演していただいたゲストの方々のカバー曲セレクションと未公開シーンを含むトークを、総合テレビ6月1日(日)深夜にまとめてお送りします。また、BSプレミアム6月に放送予定の平井堅さんとmiwaさん2組の初公開映像もあわせてご紹介します。どうぞお楽しみに!

<出演&曲目>
横山剣「さらば恋人 (堺正章)」
一青窈「つぐない (テレサ・テン)」
大塚愛「LOVER SOUL (JUDY AND MARY)」
フラワーカンパニーズ「妹 (かぐや姫)」
田島貴男「勝手にしやがれ (沢田研二)」
ウルフルズ「春一番 (キャンディーズ)」

投稿時間:11:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週6月2日(月)放送!『プレミアムシネマ"マイケル・ジャクソン THIS IS IT"』


『プレミアムシネマ “マイケル・ジャクソン THIS IS IT”』 
<字幕・レターボックスサイズ>
BSプレミアム 6月2日(月)後9:00~10:52

BSプレミアム6月2日(月)後9:00から放送の『プレミアムシネマ』は、2009年6月に亡くなったキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンの幻となったライブ“THIS IS IT”のリハーサル風景を収めた音楽ドキュメンタリー「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」をお送りします。
マイケル・ジャクソンが、約10年ぶりにロンドンのO2アリーナで開催する予定だったコンサート“THIS IS IT”。本作は、彼が亡くなる直前の2009年4月から6月までの、100時間以上にも及ぶコンサートのリハーサルや舞台裏をおさめた貴重な映像から構成。彼の圧倒的なパワーの歌やダンスはもちろん、バンド演奏や衣装、照明など舞台演出全般まで決して妥協しない姿を見せるなど、マイケル・ジャクソンのエンターテインメントへの深い愛情が伝わってくる作品。

【監督】ケニー・オルテガ
【音楽】マイケル・ベアデン
【出演】マイケル・ジャクソン ほか

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


6月1・8日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、原田知世さんが2週にわたってDJを担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~原田知世~』
6月1・8日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
6月1日(日)の第1回は、ニューアルバムのお話はもちろんのこと、アルバム収録曲「名前が知りたい」の作詞を担当された作家・詩人の池澤夏樹さんの著作「きみが住む星」を、原田さんが朗読で披露。ゲストのボサノヴァ・デュオnaomi & goro のギタリストであり作曲家、そして原田さんの今回のアルバムのプロデューサーでもある伊藤ゴローさんがサウンドトラックを担当され、ラジオ版・歌と朗読の会「on-doc.(オンドク)」をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伊藤ゴロー
【DJ】原田知世

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 6月定期公演の聴きどころ


201406_nkyo.jpg6月定期公演は、N響桂冠指揮者ウラディーミル・アシュケナージが2年ぶりに登場して、マエストロが得意とする19世紀後半から20世紀にかけて書かれたロマンティックな名曲を集めた3つのプログラムを披露する。これまでもアシュケナージは、若い音楽家と共演して新しい才能を紹介してきたが、今回は、世界的に注目される3人の個性的な演奏家との協奏曲も楽しみだ。

名曲を取り揃えたロシア・プロ

Aプロのソリストは、モルドヴァ生まれのヴァイオリニスト、パトリツィア・コパチンスカヤ。彼女は、ウィーンとスイスのベルンでヴァイオリンと作曲を学び、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめ数々の著名オーケストラと共演を重ねてきた。圧倒的な技巧と、バッハから現代音楽まで幅広いレパートリーを的確に演奏する実力派で、N響定期は、2004年4月以来、10年ぶりの登場となる。今回はプロコフィエフの《ヴァイオリン協奏曲第2番》で、彼女の持ち味を発揮した、スリリングで個性的な演奏に期待が高まる。

ロシア・プログラムとなるAプロでは、グラズノフの隠れた名曲、《交響詩「ステンカ・ラージン」》が取り上げられる。グラズノフ20歳の時の作品で、タイトルは17世紀後半の農民反乱の指導者の名前に由来する。ボロディンの〈ダッタン人の踊り〉(オペラ《イーゴリ公》第2幕)を思わせる、東洋的な色合いの濃い音楽で、本作はそのボロディンに捧げられている。

チャイコフスキーのバレエ音楽《くるみ割り人形》からは第2幕が演奏される。アシュケナージはかつて音楽監督を務めたロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団との全曲録音盤で、オーケストラから艶(あで)やかな音色を引き出した。N響とも〈あし笛の踊り〉や〈花のワルツ〉など、名曲の数々を優雅に楽しませてくれるだろう。

エルガーの大作を豊かに表現

Bプロでは、日本の中野翔太がN響定期にデビューする。10代から頭角を現し、ジュリアード音楽院卒業後は、アメリカやフランスでリサイタルを開くなど国際的に活躍を続けてきた。小澤征爾指揮のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と共演するなど、オーケストラとの共演の経験も豊富である。グリーグの《ピアノ協奏曲》では、力強さと瑞々しさを備えた演奏を聴かせてくれるだろう。

シベリウスの《組曲「恋人」》は、男声合唱曲として作曲され、後に弦楽合奏用に改訂された。シベリウスの美しい小品をN響の弦楽器セクションの清冽(せいれつ)な音色で味わいたい。

エルガーの《交響曲第1番》は、演奏時間50分ほどの大作。アシュケナージは、首席指揮者を務めていたシドニー交響楽団とエルガーの交響曲・管弦楽曲シリーズを録音するなど、エルガー作品に継続的に取り組んでいる。《第1番》は、英国の品位と情緒溢れる音楽で、管楽器の活躍も華やかな壮大な作品である。ニュアンス豊かな表現で作り上げるマエストロが、この大作をN響とともにどのように演奏するか注目したい。

新鋭アブドゥライモフのスケールの大きな演奏に期待

Cプロでは、ウズベキスタンの首都タシケント出身のベフゾド・アブドゥライモフがN響と初共演を果たす。1990年生まれ、今年24歳の新鋭は、2009年ロンドン国際ピアノ・コンクール優勝以来、世界の注目を集めている。開放的な明るい音色と卓越したテクニック、ストレートな表現は若者らしくすがすがしい。アシュケナージの信頼も厚く、2009年のシドニー交響楽団のアジア・ツアーのソリストを務めた。

リストやプロコフィエフの作品を鮮やかに演奏するアブドゥライモフは、ラフマニノフの《ピアノ協奏曲第3番》でも実力を発揮してくれるだろう。ピアニストとして、指揮者としてラフマニノフの作品を知り尽くすアシュケナージの指揮のもと、スケールの大きな演奏に期待したい。

アルプス登山の1日を描いたリヒャルト・シュトラウスの《アルプス交響曲》は、N響得意のレパートリー。晴れやかな演奏になるだろう。

(柴辻純子)

NHK交響楽団6月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:08 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 5月31日(土)・6月1日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~陶磁器の音楽~』
5月31日(土)前9:00~11:00

柔らかな肌触りのテラコッタ、滑らかさや冷たさが心地よい瀬戸物。31日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「陶磁器の音楽」。あらゆる国で古くから愛されている陶磁器の世界を旅してみましょう。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
5月31日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回31日(土)の講師(ゲスト)は、数多くのアニソンを手掛けられている、シンガーソングライターで作詞家・作曲家・編曲家の畑亜貴さんが来校!
また、アニソンランキング部では、1993年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】畑亜貴
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮
 “伊福部昭・80年代のスタジオ録音~NHKのアーカイブスから~”』
5月31日(土)後9:00~10:00

※6月2日(月)の再放送枠は特集番組のためお休みです。ご了承ください。

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。5月31日(土)は、4月に引き続き、放送日当日がちょうど生誕100年に当たる作曲家・伊福部昭さんの特集・第2弾をお送りします。番組では、80年代に行われたスタジオ録音から、「バイオリン協奏曲 第2番」など、伊福部さんの研究第一人者である片山さんの解説とともにお届けします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “聞こえの彼方”』(再)
5月31日(土)後10:00~10:50

31日(土)の『FMシアター』は、2012年にお送りした、完全失聴という難事に直面した青年が、自分の生き方を再発見していくヒューマンドラマ「聞こえの彼方」を再放送。
「中途失聴」。いままで聞こえていたのが、突然何も聞こえなくなってしまう。これに対し、現代医療では「人工内耳」という選択肢がある。手術で頭の中に電極を埋め込み、電気信号を直接脳に伝えて、ある程度の聞こえを取り戻す方法だ。春から大学生となるため下宿生活を始めた悠介は、ある朝目覚めると、テレビが口パクであることに驚く。ついにこの日がきた!子供の時に高熱をだして難聴になり、この難聴が進行性のもので30歳くらいで失聴するかもしれないと診断されていたのだ。悠介は、両親や友人にも真実を隠し、独りで障害と向き合おうとするが…。(初回放送:2012年10月6日)

【作】小松與志子
【音楽】長生淳
【出演】上村祐翔、平栗あつみ、若松力、鈴木一功、
    新井純、建蔵、谷川清美、岩崎ひろし、
    小山貴司、田上唯、渡辺穣、橘あんり、
    小暮智美、小田恵大

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 “日本のジャズ~伝説のライヴ(5)名ドラマー白木秀雄”』
5月31日(土)後11:00~翌前1:00

日本のジャズを築き上げた伝説の名手達が、全盛期に記録した貴重なライヴ録音をお届けしている「日本のジャズ~伝説のライヴ」シリーズ。31日(土)の第5回は、ジャズ専門誌の人気投票で1957年から1967年までの10年間、ドラムス部門の王座に輝いた伝説の名手、白木秀雄さん(1933~1972)にスポットをあてます。白木さんが1958年に結成した白木秀雄クインテットは人気を博し、60年代半ばに同グループに参加した日野皓正さん(tp)や村岡建(ts)など、後のビッグ・スターを輩出しました。番組では、50年代後半に人気絶頂を迎えた白木秀雄クインテットによるライブ録音をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~モーツァルト(2)”』
6月1日(日)前7:20~8:10

※6月7日(土)の再放送枠は『N響演奏会』のためお休みです。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
6月1日(日)は、大作曲家のすぐれた合唱作品を網羅してお送りする「大作曲家の合唱作品」をお送りします。今回は5月の放送に引き続き、モーツァルトの宗教音楽の傑作「ミサ曲 ハ短調」をとりあげます。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “作曲家 ゴードン・ジェイコブの世界”』
6月1日(日)前8:10~9:00

※6月7日(土)の再放送枠は『N響演奏会』のためお休みです。ご了承ください。

6月1日(日)の『吹奏楽のひびき』は、この6月8日が没後30年となる作曲家ゴードン・ジェイコブを特集します。
ゴードン・ジェイコブは、イギリスの作曲家で、ホルストやヴォーン=ウィリアムスの次世代に当たります。吹奏楽のためにも数多くの作品を書いており、その新古典主義とも言える作風もあって“吹奏楽のベーシック・レパートリー”とされる確固たる形式による貴重な楽曲を残しています。また日本では、“ゴードン・ヤコブ”という読まれた方で「管弦楽法」の著者としても知られています。番組では、ゴードン・ジェイコブの代表的な吹奏楽作品の中から、ルネサンス期の作曲家ウィリアム・バードの管弦楽曲を編曲した「ウィリアム・バード組曲」などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “生誕100年 名指揮者 カルロ・マリア・ジュリーニ”』
6月1日(日)前9:00~11:00

6月1日(日)の『名演奏ライブラリー』は、今年生誕100年を迎える指揮者カルロ・マリア・ジュリーニを特集します。
ジュリーニは1914年、イタリア南部のバルレッタ生まれ。1944年に指揮者としてデビュー。ミラノ・スカラ座、シカゴ交響楽団、ウィーン交響楽団などのオーケストラでポストを歴任。1984年にロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を辞任し、以後はフリーの指揮者として活躍。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団など、ヨーロッパの名だたるオーケストラへの客演を重ね、絶大な人気を誇りました。また、イタリア人らしい甘美な歌心と、ドイツ的とも言える緻密な演奏構築力を併せ持ち、オペラの分野でも高い評価を受けています。番組では、シューマンやヒンデミットなどの作品を、アメリカのオーケストラとの演奏でお聴きいただきます。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~映画館を愛する~』
6月1日(日)後0:15~2:00

自宅で気軽に映画を見ることができる時代ですが、映画館の臨場感には捨てがたい魅力があります。被災地でも移動映画館が活躍し、閉館した古い映画館を甦らせて、中心市街地を活性化する取り組みも全国で広がっています。6月1日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「映画館を愛する」と題して、ゲストに漫画家の蛭子能収さんと、東海大学講師の石垣尚志さんをお迎えし、“映画館”の魅力を探ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】蛭子能収 (漫画家・俳優)
     石垣尚志 (東海大学講師)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
6月1日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。6月1日(日)は、2012年11月の公開生放送以来2度目の登場となる、相田翔子さんをゲストにお迎えしてお送りします。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーは、相田さんのセレクトで、イギリスのポップユニットスウィング・アウト・シスターを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てるコーナー「ELEMENTS OF THE 80's」今回は、80年代に大流行した「ダンスミュージック/ユーロビート」をとりあげてヒットナンバーをお送りするとともに、カイリー・ミノーグをはじめとする、様々な洋楽のカバーでヒットを飛ばしたWinkの当時の活動などについても、相田翔子さんにお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】相田翔子
【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014 ~大野雄二トリオ~』
6月1日(日)後10:30~11:30
(再)6月13日(金)前10:00~11:00

6月1日(日)の『セッション2014』は、「ルパン三世」テーマ音楽の作・演奏家として知られ、現在もなお、Yuji Ohno & Lupintic Fiveや自己のトリオで精力的にライブ活動を行っている、ピアニストの大野雄二が登場!
大野雄二は、1941年静岡県出身。大学卒業後、藤家虹二クインテットでジャズ・ピアニストとして活動を開始。その後、作曲家として膨大な数のCM音楽制作のほか、「犬神家の一族」などの映画やテレビの音楽も数多く手がけ、70年代後半に大きな話題となった代表作「ルパン三世」のテーマ音楽や、サウンド・トラックは、現在も広く親しまれています。今回のセッションでは、井上陽介、江藤良人という実力者とともに、スタンダード・ナンバーを演奏するトリオで登場。どうぞお楽しみに!
なお、次週6月8日(日)は特集番組のため『セッション2014』はお休みとなります。ご了承ください。

【演奏】大野雄二 (ピアノ)
    井上陽介 (ベース)
    江藤良人 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
6月1日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽を、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週交代でお届けします。6月1日(日)は、村山由佳さんがDJを担当。“ハピネスミュージック”6月は「傘」をテーマにお送りします。また「男の本音」コーナーでは、ブラジル文化・音楽研究家の麻生雅人さんをお迎えしてお話を伺います。どうぞお楽しみに!
なお、次週6月8日(日)の『眠れない貴方へ』は、ゲストの麻生雅人さんご出演の特集番組放送のためお休みとなります。ご了承ください。

【ゲスト】麻生雅人
【DJ】村山由佳

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

<関連番組>
ゲストの麻生雅人さんが出演!
『ブラジルまるかじり紀行』
6月8日(日)後10:30~翌前1:00

NHK-FMでは、6月8日(日)にトークと音楽でブラジルの魅力を紹介する番組『ブラジルまるかじり紀行』を放送します! 個性豊かな文化が混在するブラジル各地の音楽と、各地に根付く様々な文化、そして現在のリアルな姿をお届けします。どうぞお楽しみに!

投稿時間:16:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』5/31(土)のゲストは脚本家の古沢良太さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 5月31
日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 6月3日(火)後9:05~9:55


rockbar_okada.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』、テレビドラマ『相棒シリーズ』『リーガルハイ』、NHKでは『外事警察』などの脚本を手がけた古沢良太さんをお迎えします。


古沢さんが心酔している沢田研二さんの楽曲などを聴きながら、影響をうけたドラマ『銀河テレビ小説・まんが道』にまつわるエピソードや、脚本家への道を歩みはじめた経緯を伺います。古沢さんにとってデビューのきっかけとなったシナリオコンクールで審査員をつとめていたという岡田さん。ひさしぶりに再会したお二人が、これまでの歩みや、原作ものとオリジナルの脚本についての考え、そして現在のテレビドラマについて語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】古沢良太
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください


<関連情報>
◆次回の放送はラジオ第1でのロックバーセレクションです。
『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ロックバーセレクション4本~』
ラジオ第1 6月10日(火)後9:05~9:55

これまでに放送した番組の中から、ダイジェストでお送りします。

番組ホームページはこちら

投稿時間:16:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日30日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストにBiSのプー・ルイさんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~BiS プー・ルイが語るガールズポップス~』
5月30日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
30日(金)は、7月8日に横浜アリーナで行われるBiS解散LIVE「BiSなりの武道館」をもってグループを解散することを表明した、BiS(新生アイドル研究会)のリーダー、プー・ルイさんをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、アイドルの枠にとらわれない破天荒な活動で話題を呼び、ファンに衝撃をあたえてきたBiSの音楽を、楽しいエピソードとともに紹介。ロックバンドの存在感にも通じる、ワイルドで反骨精神あふれるヴィジュアルやライブの演出で知られるBiSのイメージを形作るにいたった裏話を披露していただくとともに、忘れられないツアーの珍道中ぶりや、同世代のアイドルグループとの交流についても語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】プー・ルイ (BiS)
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!

『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。5月29日(木)は「働くルール」と題して、働く武器としての“労働法”について学びます。

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送の5月31日(土)は、ゲストに、天使の歌声と言われる美しい声、そして抜群の歌唱力で多くのファンを魅了する、声優・アーティストの蒼井翔太さんの魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日30日(金)放送!『仲道郁代の"わくわくするピアノ"~わたしのピアノ物語~』


『DJクラシック
 仲道郁代の“わくわくするピアノ”~わたしのピアノ物語~』
5月30日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
5月は金曜日が5週あるため、30日(火)の『DJクラシック』は、いつもの4人のDJに代わり、ピアニストの仲道郁代さんが、生まれる前(!)からピアノを始めたこと、そしてベートーヴェン全曲演奏会から学んだことなど、大好きなピアノとの思い出を楽曲とともにお届けする「仲道郁代の“わくわくするピアノ”」をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】仲道郁代

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30分ノンストップメドレーを披露!総合テレビ31日(土)放送『SONGS "松田聖子~35周年スペシャルヒットメドレー~"』


『SONGS “松田聖子~35周年スペシャルヒットメドレー~”』
総合テレビ 5月31日(土)後11:00~11:29

(再)総合テレビ 6月6日(金)前1:55~2:24 (5日(木)深夜)
※『ニュースウオッチ9』枠広げのため、再放送時間が変更になりました。
(再)総合テレビ 6月6日(金)前2:05~2:34 (5日(木)深夜)

放送300回を迎える31日(土)の『SONGS』は、1980年にデビューし、35年にわたりトップシンガーとして活躍してきた松田聖子さんが登場!
2007年の番組放送開始以来、これまで『SONGS』に5回ご出演していただいた松田聖子さん。今回は、30分の番組中ずっと歌い続けるノンストップメドレーに挑戦します。テレビでこれだけの曲数のメドレーを披露するのは、松田聖子さんとしても初めてのこと。番組では、テニスコート2面分の広さを誇る、1,155平方メートルのスタジオ全域に組まれた3つのセットを移動しながら、一緒に踊りたくなるようなポップなナンバーから、しっとり歌い上げるバラードの代表曲、そして35周年記念の新曲までを熱唱します。ヒット曲・名曲の数々の全12曲。35年間を歌で一気に駆け抜けます。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「チェリーブラッサム」「渚のバルコニー」「風立ちぬ」
「秘密の花園」「天使のウィンク」「SWEET MEMORIES」
「あなたに逢いたくて~Missing You~」「セイシェルの夕陽」
「瑠璃色の地球」「大切なあなた」「素敵にOnce Again」
「I Love You !! ~あなたの微笑みに~」

【出演】松田聖子
【ナレーション】渡邊佐和子アナウンサー

140528file_0005pj.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ30日(金)深夜放送!福山雅治、Mayday、ベル・ナンティターが音楽との出会いについて語り合う『SONGSスペシャル 福山雅治 POPSの遺伝子』


『SONGSスペシャル 福山雅治 POPSの遺伝子』
総合テレビ 5月31日(土)前0:10~1:18 (30日(金)深夜)

福山雅治さんとアジアのミュージシャンたちのリアルな人生を通して、“ポップス”が歩んできた道のりを探る、台湾TVBSとの国際共同制作のトーク&ドキュメンタリー番組『SONGSスペシャル 福山雅治 POPSの遺伝子』を、総合テレビ30日(金)深夜に放送!
番組では、ギタリストになる夢を抱いて長崎から上京した福山雅治さん、台北の高校ギター部の同級生で結成した台湾の人気バンドMayday、男女の声を自由に使い分ける、タイのトランスジェンダー歌手ベル・ナンティターさんら、アジアのトップスターが一同に会し、同時通訳を介して、自らの音楽との出会いについて語り合います。また、アーティストそれぞれの音楽のルーツを各地で取材。福山雅治さんはデビュー当時の思い出の場所を、自らクルマを運転して巡り、Maydayの皆さんは、数々のヒット曲を生み出した日本のレコーディング・スタジオを再訪。ベル・ナンティターさんは、故郷でタイ独特のポップスの魅力を紹介します。“ポップス”への思いが、言葉と国境を越えて響き合う新しい試みとなる番組を、どうぞお楽しみください!

【出演】福山雅治、Mayday、ベル・ナンティター

140528file_0005rb.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら 

投稿時間:16:44 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


29日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ゴスペラーズの村上てつやさんが一日マスターとなり、ゲストにNONA REEVESの西寺郷太さんをお迎えしてお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~』
5月29日(木)後11:00~前0:00

※6月5日(木)の再放送枠は特集番組のためお休みとなります。ご了承ください。

29日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ソウル愛好家の集う夜、ソウル・ラヴァーズ・ナイト! 今回もゴスペラーズの村上てつやさんが一日マスターとして「ミッドナイト・ソウル・カフェ」を臨時営業。6月にニューアルバム「FOREVER FOREVER」をリリースされる、NONA REEVESの西寺郷太さんをゲストにお迎えしてお送りします。
番組では、NONA REEVESの新譜はもちろんのこと、3月にリリースされた西寺郷太さんの1stソロアルバム「TEMPLE ST.」等のお話をお伺いします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】西寺郷太 (NONA REEVES)
【DJ】村上てつや (ゴスペラーズ)


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』桜井さん&坂崎さんのコンビが語る「はじめて物語」は、これまで飼ったことのある"ペット"がテーマです!


『THE ALFEE 終わらない夢』
5月28日(水)後11:00~前0:00

※6月4日(水)の再放送は特集番組のためお休みとなります。ご了承ください。

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、熱帯魚好きで知られる坂崎さんと桜井さんが、犬、山羊、豚、鳩、カエル、亀…これまで飼ったことのある“ペット”について語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「ON THE BORDER」を発表した、イーグルスをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム明日27日(火)放送!『洋楽倶楽部 ワールド・プレミアム・ライブ "スティング"』


『洋楽倶楽部 ワールド・プレミアム・ライブ “スティング”』
BSプレミアム 5月27日(火)後11:45~翌前1:14

海外のビッグアーティストの最新ライブをお届けする『ワールド・プレミアム・ライブ』。今回は、イギリスを代表するミュージシャン、スティングのライブをお届けします。
このライブは、昨年秋にリリースされたスティング約10年ぶりとなる新曲が詰まったアルバム「ザ・ラスト・シップ」の発表に合わせ、昨年12月にニューヨークのパブリック・シアターで行われたスペシャル・ステージ。アルバム「ザ・ラスト・シップ」は、スティングの故郷でもあるニューカッスルのウェールズランドを舞台に、造船業に携わる人々の喜怒哀楽を描き、ミュージカル化を前提とした書き下ろし作品。ライブでは、ストーリー性に満ちた楽曲が、スティングとバンド、ゲストミュージシャンたちによって、次々と奏でられていきます。どうぞお楽しみに!
 
<曲目>「ザ・ラスト・シップ」「シップヤード」「オーガスト・ウインズ」ほか

【出演】スティング
【ナビゲーター】クリス・ペプラー

sting2011.jpg※『洋楽倶楽部 ワールド・プレミアム・ライブ “スティング”』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:57 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』明日27日(火)は、新企画が登場!スコットランドのグラスゴーへと誘います


『くるり電波』
5月27日(火)後11:00~前0:00

※6月3日(火)の再放送枠は特集番組のためお休みです。ご了承ください。

常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”が、毎月最終火曜日にお送りしている番組『くるり電波』。5月27日(火)は、「くるりの世界は音楽で出来ている」と題した新企画が登場! 番組ではこれまで、世界各国の伝統音楽からポップスまで、さまざまな音楽をお届けしてきましたが、このコーナーでは、国や街、そして音楽シーンにスポットを当て、より深く代表的なアーティストや音楽を、さらには観光情報?を交えて語りつくします。今回は、スコットランドのグラスゴーへと皆さまを誘います。また、こちらも新コーナーとなる、岸田さんと佐藤さんの対決コーナー?「くるりの新譜 どちらがお好き?」や「お悩み相談」コーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】岸田繁、佐藤征史、ファンファン


※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週5月26日(月)深夜からは、キャロル久末さんによる『とことん40代以上のための映画音楽』をお送りします!


『とことん40代以上のための映画音楽』
5月27日(火)~31日(土)前0:00~0:50
(5月26日(月)深夜~30日(金)深夜)
6月3日(火)~7日(土)前0:00~0:50
(6月2日(月)深夜~6日(金)深夜)
6月10日(火)~14日(土)前0:00~0:50
(6月9日(月)深夜~13日(金)深夜)
6月17日(火)~21日(土)前0:00~0:50
(6月16日(月)深夜~20日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聴きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。5月26日(月)深夜からは、『とことん40代以上のための映画音楽』を4週にわたってお送りします!
オリジナル・サウンドトラック・アルバムを買ったり、ミニシアターやシネマコンプレックスが登場したり、映画館で観るほかにビデオやDVDで観たりと、1970年代から2000年頃までの間に、私たちの映画との接し方はさまざま変化してきました。また、この時期は映画からたくさんのヒット曲が生まれました。番組では、久しぶりにFM番組のナビゲーターを務めるキャロル久末さんを案内役にお迎えし、この時代の映画から生まれたヒット曲や映画の中で使用された名曲の数々を、各日テーマごとに集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】キャロル久末


※『とことん40代以上のための映画音楽』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終月曜放送『MINMIのレディオMAMA』来週26日(月)は、ジャマイカを特集します!


『MINMIのレディオMAMA』
5月26日(月)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんが、家庭や職場、そして学校での疲れを癒やし、明日への活力になるような音楽と、今、聞きたい情報を発信している番組『MINMIのレディオMAMA』。
今まで知らなかったことや、知っているとちょっと得する情報をお送りする、今回の“気まぐれゼミナール”のコーナーは、今年、日本との国交樹立50周年にあたる「ジャマイカ」を特集! 番組では、MINMIさんが先日配信リリースされた新曲「#ヤッチャイタイ」のミュージックビデオの撮影で訪れた、ジャマイカの魅力を音楽とともにお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】MINMI、播田ナオミ(構成作家)


※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週26日(月)からの『青春アドベンチャー』は、林譲治さん原作の少年向け本格的ハードSF作品「小惑星2162DSの謎」をお送りします!


『青春アドベンチャー “小惑星2162DSの謎”』<全5回>
5月26日(月)~30日(金)後10:45~11:00

26日(月)からの『青春アドベンチャー』は、乗員一名と人工知能のタッグで生命の謎に挑む宇宙船の活躍を描く「小惑星2162DSの謎」をお送りします!
小惑星帯の中を航行中の宇宙船トーチウッドは眠っていた。ただひとりの乗員である家弓トワも、人工知能“アイリーン”も。長時間の宇宙飛行で空気や食料やエネルギーを節約するためだった。しかし、下位の機械頭脳“ワトソン”は眠ることなく、宇宙船の機能を維持していた。そして、静かに宇宙船の針路を変更し小惑星2162DSへと向かう。目覚めたトワに“アイリーン”が「気分はいかが?」と呼びかける。人間と会話し、思考する力があるのだ。高性能ながら、まだ学習中の機械頭脳“ワトソン”は、なぜ小惑星2162DSに注目したのか?トワは探索を始めるが…。

【原作】林譲治
【脚色】小林雄次
【音楽】山本清香
【出演】多田直人、秋山エリサ、森下亮、大滝寛、
    酒向芳、大家仁志

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 5月26日(月)~5月29日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

5月26日(月) 5月27日(火)
ml_20140526.jpg ml_20140527.jpg
NIKIIE Especia

5月28日(水) 5月29日(木)
ml_20140528.jpg ml_20140529.jpg
椎名林檎 杏子

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

<関連番組>
◆28日(水)のゲスト 椎名林檎さんが、2014年NHKサッカー放送のテーマ音楽を担当!
『サッカーワールドカップ 興奮は音とともに』
BSプレミアム 6月8日(日)後11:00~11:49

いよいよ6月13日に開幕する「2014 FIFAワールドカップ ブラジル」。今回も日本代表をはじめ、世界のスーパースターたちが熱い興奮を届けてくれることでしょう。そんなサッカーの興奮を、よりHOTなものにするのが音楽。今までも日本代表の応援歌「WE ARE THE CHAMP」をはじめ、2010年のNHKサッカー放送のテーマ音楽、Superflyの「タマシイレボリューション」など、サッカーの応援には音楽が付きものです。番組では、FIFAワールドカップのテーマ曲やおなじみのサッカー応援歌を一堂に集めて紹介。FIFAワールドカップ、Jリーグ、世界のカップ戦、なでしこJAPANなど、サッカーに関するビッグイベントを振り返りながら、その時代やイベントで流れた音楽をVJ形式で、ミュージックビデオやライブ映像に、サッカー名場面を交えてお届けします。また、椎名林檎さんが書き下ろした、2014年NHKサッカー放送のテーマ音楽「NIPPON」も披露。どうぞお楽しみに!

※NHKサッカー放送のテーマ音楽関連サイトはこちら

また、椎名林檎さんが主題歌を担当された連続テレビ小説が再放送中!
『連続テレビ小説“カーネーション”』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 前7:15~7:30

※『連続テレビ小説“カーネーション”』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』5月25日(日)は、Mountain Mocha Kilimanjaroが登場!


『ライブビート ~Mountain Mocha Kilimanjaro~』
5月25日(日)後10:30~11:30
(再)5月30日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。
5月25日(日)は、年末年始に行ったオーストラリア・ツアーも大成功させ、TVアニメ「スペース☆ダンディ」に楽曲提供をしたりと活躍中の、日本を代表する怒濤のファンク集団、Mountain Mocha Kilimanjaroが登場! 6人組インストゥルメンタル・ファンク・バンドのMountain Mocha Kilimanjaroは、国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるパフォーマンスとスタイルが、へヴィーウェイト・ファンクと評されているバンド。番組では、3月にリリースされた約2年ぶりとなるオリジナルアルバム「壱弐参四伍録」を中心に、彼らが愛してやまないブラック・ミュージックを基盤にした、ヘヴィでヴァラエティに富んだ楽曲の数々をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】Mountain Mocha Kilimanjaro
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~ウルフルズ~』25日(日)ウルフルズのDJ最終日は、ゲストにマギーさんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~ウルフルズ~』
5月25日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
5月のマンスリーDJは、4年半ぶりに活動再開し、6年半ぶり12枚目となるオリジナル・アルバム「ONE MIND」をリリースされたウルフルズの皆さんが担当しています! マンスリーDJの最終日となる25日(日)は、ウルフルズとは盟友でもある、先日12年ぶりに限定復活した元ジョビジョバのマギーさんをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、今だから言える、あんなこと・こんなことトークがさく裂!また、ウルフルズの名演技も光る、かつてのレア音源を披露するほか、8月に復活予定の、夏の恒例となっていた大阪・万博公園での野外ワンマンライブ“ヤッサ”秘話などもお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】マギー
【DJ】ウルフルズ

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
◆ウルフルズが出演!

『SONGS“ウルフルズ”』
総合テレビ 5月24日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 5月30日(金)前1:30~1:59 (29日(木)深夜)

24日(土)の『SONGS』は、今年2月、4年半ぶりに活動を再開したウルフルズが登場!500人の観客を前に行われたスタジオライブから4曲を紹介するほか、メンバーそれぞれがバンドにかける思いを語ります。どうぞお楽しみに!

◆スタジオライブの完全版を放送!
『SONGS LIVEスペシャル“ウルフルズ 復活だぜ!!完全版”』
総合テレビ 6月7日(土)前0:10~1:08 (6日(金)深夜)

上記の『SONGS』で行ったスタジオライブの完全版を放送! スタジオを埋めつくす500人の中で披露した全11曲、迫力のパフォーマンスをお届けします。

※『SONGS』番組ホームページはこちら

◆トータス松本さんがテーマ音楽を担当!
『チャリダー★ 快汗!サイクルクリニック』
BS1 7月13日(日)前0:00~0:49 (12日(土)深夜)

すべての自転車乗りに捧げる、本格派自転車情報番組『チャリダー★』のテーマ音楽をトータス松本さんが担当中!

※『チャリダー★』番組ホームページはこちら
※トータス松本さんのインタビュー動画はこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』5/24(土)のゲストはハリセンボンの近藤春菜さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 5月24
日(土)後6:00~6:50
※5月27日(火)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、連続テレビ小説『花子とアン』にご出演されたハリセンボンの近藤春菜さんをお迎えします。


0524_rockber.jpg音楽の楽しさを覚えたTRFの楽曲などを聴きながら、お笑い芸人を目指していたころ、養成所(NSC)での相方・箕輪はるかさんとの出会いや、コンビを結成するまでのエピソードを語っていただきます。また、連続テレビ小説『花子とアン』の白鳥かをる子役で出演が決まった時の心境や、初挑戦となった女優業について気をつけたこと、さらに、先週の放送で出演を終えた時の様子なども伺います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】近藤春菜(ハリセンボン)
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆近藤春菜さんが女優デビューを果たした連続テレビ小説『花子とアン』
連続テレビ小説『花子とアン』
総合 毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『花子とアン』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 5月24日(土)・25日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~人と機械の音楽~』
5月24日(土)前9:00~11:00

今や人と機械は切っても切れない関係、そして音楽も機械なしでは成立しがたい時代になりました。24日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「人と機械の音楽」。人と機械のよりよい関係を探ってみましょう。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
5月24日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。先週と今週の2週にわたってお送りしているアニソンランキング部・2005年のアニソン・ベスト20。前回は放送時間までに第11位の発表ができなかったため、24日(土)は第11位から第1位までを発表します。(投票受付は終了しています) どうぞお楽しみに!

【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮
 “私の試聴室~ヴァインベルクの作品~”』
5月24日(土)後9:00~10:00
(再)5月26日(月)前10:00~11:00

24日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。今回は、バイオリニストのギドン・クレーメルによる2枚組の新譜を中心に、ポーランドに生まれたユダヤ人の作曲家、ヴァインベルクの作品を紹介。第2次大戦中にソ連に亡命し苦難に満ちた人生を送ったヴァインベルクの心情がうかがえる弦楽器のための作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “終活ビデオ作ります”』
5月24日(土)後10:00~10:50

24日(土)の『FMシアター』は、主人公と父親との衝突、邂逅を通して、その心の成長を描く「終活ビデオ作ります」をお送りします。
東京での生活に見切りをつけ松江に帰った主人公、なつみ。新しく見つけた就職先は「終活」、つまり人生を締めくくるお手伝いをする会社だ。ある日、新人のなつみになぜか指名の仕事が入る。その依頼主とは実の父、敏郎だった。家庭より仕事優先。体調を崩していた母を顧みず死なせてしまった父を、なつみは許せないでいた。だが「母さんの終活をしたい」という父の言葉に、仕事を受ける決意をする。両親の故郷・隠岐。そこにはなつみが知らなかった二人の秘密があった。母の一生を「終活ビデオ」に収めるため、なつみはビデオカメラを回す。二人が長年背負ってきたものの重みを知った時、なつみの父親への確執は鮮やかに溶け出してゆく。

【作】山本雄史
【出演】小松彩夏、渡辺哲、石原久江、升原康嗣、
    深海哲哉、守藤亜矢、安井静江、大塚弘、村田遼太郎

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 ~テリー・リン・カリントン特集~』
5月24日(土)後11:00~翌前1:00

24日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、2年前の第54回グラミー賞受賞に続いて第56回(2013年度)グラミー賞ジャズ部門でも「ベスト・アルバム」賞に輝いたドラマー、テリー・リン・カリントン。彼女のジャズ界最前線での活躍は、今日の女性ミュージシャンのめざましい躍進の原動力となっています。番組では、テリー・リン・カリントンの近年の活躍ぶりを改めて紹介します。
また、現在来日中の、歌手でピアニストのダリル・シャーマンさんをゲストにお迎えし、スタジオでの生演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “映画を彩るハーモニー”』
5月25日(日)前7:20~8:10
(再)5月31日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
25日(日)の『ビバ!合唱』は「映画を彩るハーモニー」と題して、映画「天使にラヴ・ソングを2」から「よろこびの歌」など、映画音楽の中のハーモニーにスポットをあてた楽曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “内田光子のピアニズムを聴く”』
5月25日(日)前9:00~11:00

25日(日)の『名演奏ライブラリー』は、名ピアニスト・内田光子さんを特集。
内田光子さんは1948年、静岡県生まれ。12歳で渡欧し、ウィーンで研鑽を積み、1970年のショパン国際コンクール入賞で注目を集め、1972年には活動の拠点をロンドンに移し、以後ヨーロッパを中心に活躍。1984年にイギリス室内管弦楽団との共演でモーツァルトのピアノ協奏曲の弾き振りを披露。これが一躍話題となり「世界のUchida」の名声を確固たるものにしました。以後、ドイツのザルツブルク音楽祭、イギリスのプロムス、スイスのルツェルン音楽祭など世界の名だたる舞台に立ち、世界中の聴衆を魅了し続けています。
番組では、得意としているモーツァルトをはじめ、ベートーベン、ショパンなどの作品を紹介。自由で躍動感あふれる、内田さんのピアニズムをどうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “音楽の宝庫!ブラジル”』
5月25日(日)後0:15~2:00

6月のワールドカップで注目されるブラジル。日本で人気のブラジル音楽というと、戦後入ってきたボサノヴァやサンバなどがありますが、本国よりも多くの音源がCD化されているほど、様々な民族が混在するブラジルの音楽は実に幅広いです。今回の『日曜喫茶室』は「音楽の宝庫!ブラジル」と題して、ゲストにボサノヴァ歌手の小野リサさんと、ブラジル文化・音楽研究家の麻生雅人さんをお迎えし、民族楽器も実演しながら、ブラジルから見るラテン音楽の魅力を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】小野リサ (ボサノヴァ歌手)
     麻生雅人 (ブラジル文化・音楽研究家)
【ご常連】池内紀(ドイツ文学者)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ゲストの小野リサさんが出演!
『グレーテルのかまど “小野リサのブラジル菓子・ブリガデイロ”』
Eテレ 5月30日(金)後9:30~9:55
(再)Eテレ 6月4日(水)前0:00~0:25 (3日(火)深夜)
(再)Eテレ 6月5日(木)後0:25~0:50

俳優の瀬戸康史さん扮するヘンゼルが、素敵なスイーツにまつわる数々の物語をたどり、そのスイーツを手作りする番組『グレーテルのかまど』。
今回は、小野リサさんの思い出のお菓子・ブリガデイロを紹介。ブラジルの誕生日には欠かせない、ココアとコンデンスミルクを混ぜた濃厚かつ素朴なお菓子ブリガデイロ。小野さんの甘い記憶と家族の愛情、そして誕生日を祝うことの意味を探ります。どうぞお楽しみに!

※『グレーテルのかまど』番組ホームページはこちら

◆ゲストの麻生雅人さんが出演!
『ブラジルまるかじり紀行』
FM 6月8日(日)後10:30~翌前1:00

NHK-FMでは、6月8日(日)にトークと音楽でブラジルの魅力を紹介する番組『ブラジルまるかじり紀行』を放送します! 個性豊かな文化が混在するブラジル各地の音楽と、各地に根付く様々な文化、そして現在のリアルな姿をお届けします。どうぞお楽しみに!


『洋楽80'sファン倶楽部』
5月25日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80年代のアメリカンロックを代表する、ジョン・メレンキャンプを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てるコーナー「ELEMENTS OF THE 80's」今回は、80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「ARTIST NOW AND THEN」をお送りします。82年にワム!のメンバーとしてデビューして世界的な人気を獲得、その後ソロシンガーとしても活躍しているジョージ・マイケルをピックアップします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日23日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、北原里英さん、大和田南那さん、木本花音さん、矢倉楓子さん、宮脇咲良さん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
5月23日(金)後10:00~10:45

23日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、北原里英さん、大和田南那さん、木本花音さん、矢倉楓子さん、宮脇咲良さん原案・出演作「めざせ!ラブラドール・レトリバー!」をお送りします。

「めざせ!ラブラドール・レトリバー!」
“犬葉原”を拠点に活動する犬の世界のアイドル「イヌKB48」。ここでは「伝説のラブラドール・レトリバーたち」と称えられる1期生に憧れ、毎日研究生がスタジオでレッスンを受けていた。ある時、プロデューサーでセントバーナードの犬寺犬一は、次世代エースを育成するため、5匹の研究生を集めた。ダルメシアンのなーにゃ、チャウチャウのふぅちゃん、マルチーズののん、チワワのさくら、そして最後の一匹、きたりえは、なんとウナギイヌで…。 

【原案】北原里英、大和田南那、木本花音、矢倉楓子、宮脇咲良
【脚本】北阪昌人
【出演】北原里英、大和田南那、木本花音、矢倉楓子、宮脇咲良、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回5月24日(土)は、新曲「ラブラドール・レトリバー」36人選抜フルサイズをテレビ初披露。どうぞお楽しみに!

20140522file_0005vn.jpg※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

◆AKB48がゲスト出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 5月26日(月)前0:10~0:49 (25日(日)深夜)

新曲「ラブラドール・レトリバー」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム24日(土)深夜放送『笑う洋楽展』今回は「ヒゲヒゲ団」をテーマにお送りします!


『笑う洋楽展』
BSプレミアム 5月25日(日)前0:00~0:29 (24日(土)深夜)

みうらじゅんさんと安齋肇さんの2人が、さまざまな洋楽ビデオを鑑賞しながらトークを繰り広げる洋楽バラエティー番組『笑う洋楽展』。
24日(土)深夜のテーマは「ヒゲヒゲ団」。ヒゲ面のメンバーが集まったロックバンドやソウルグループを特集します。トップバッターは、ドゥービー・ブラザーズ。全員ヒゲをたくわえていると思いきや、1人だけ生やしていないメンバーが…。その理由をあれこれ推測しながら、2人は勝手なトークを繰り広げていきます。また、80年代にミュージックビデオ番組で人気を博した、あの長いヒゲが特徴の3人組も登場。どうぞお楽しみに!

【出演】みうらじゅん、安齋肇
【語り】横尾まり

1405file_00056r.jpg※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:36 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ24日(土)の『SONGS』は、約4年半ぶりに活動を再開したウルフルズが登場!


『SONGS “ウルフルズ~復活だぜ!! 4人の決意~”』
総合テレビ 5月24日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 5月30日(金)前1:30~1:59 (29日(木)深夜)

24日(土)の『SONGS』は、今年2月、約4年半ぶりに活動を再開したウルフルズが登場!
2009年の夏以降、ソロで活動していた4人は、互いのライブにゲスト出演するうち、次第に再始動を意識する。アルバイト仲間からスタートしたバンド4人の固い絆。再びリハーサルスタジオに集った彼らは、4人での久しぶりの演奏に緊張しながら、大いに手応えを感じ、活動再開を決意したという。番組では、500人の観客を前に行われたスタジオライブから、ウルフルズらしい熱いパフォーマンス4曲を紹介。また、メンバーそれぞれがバンドにかける思いを語ります。どうぞお楽しみに!

【出演】ウルフルズ
【ナレーション】渡邊佐和子アナウンサー

20140521file_0005s2.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆マンスリーDJをウルフルズの皆さんが担当!
『サウンドクリエーターズ・ファイル ~ウルフルズ~』
FM 5月25日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介するFM番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。ウルフルズのマンスリーDJ最終日となる25日(日)は、ゲストに盟友のマギーさんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

◆スタジオライブの完全版を放送!
『SONGS LIVEスペシャル“ウルフルズ 復活だぜ!!完全版”』
総合テレビ 6月7日(土)前0:10~1:08 (6日(金)深夜)

上記の『SONGS』で行ったスタジオライブの完全版を放送! スタジオを埋めつくす500人の中で披露した全11曲、迫力のパフォーマンスをお届けします。

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ24日(土)放送!『SWITCHインタビュー 達人達』スピンオフ企画『佐野元春×浦沢直樹 ~僕らの"ボブ・ディラン"を探して~』


『佐野元春×浦沢直樹 ~僕らの“ボブ・ディラン”を探して~』
Eテレ 5月24日(土)後10:00~10:45

30年以上にわたって日本のロックシーンを牽引し続けてきたミュージシャン・佐野元春さんと、「20世紀少年」や「YAWARA!」などメガヒットを連発している人気漫画家・浦沢直樹さん。少年時代、漫画家に憧れていたという佐野さんとミュージシャンになりたかった浦沢さんが、『SWITCHインタビュー 達人達』(4月5日放送分)で初めて顔を合わせ、意気投合! そんな二人のクリエイターに決定的な影響を与えたのは、手塚治虫さんの「鉄腕アトム」と、今春の来日ツアーでも独特な歌声と奥深い詩の世界で観衆を魅了したボブ・ディランでした。
今回番組では、奇しくもディランの73歳の誕生日となる5月24日(土)に、『SWITCHインタビュー 達人達』の未公開シーンやトークをふんだんに盛り込みながら、ニューヨークに出てきたばかりのディランが、初めてステージに立った小さなライブハウスや、伝説の名盤がレコーディングされた郊外の一軒家など、佐野さんと浦沢さんがディランの足跡と自らの創造の原点をたどった、ニューヨークの旅の模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】佐野元春(ミュージシャン)、浦沢直樹(漫画家)
【語り】濱田岳 (俳優)

20140521S01-001.jpg※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ボブ・ディランの30周年記念コンサートを再放送!

『ボブ・ディラン 30周年記念コンサート』(再)
BSプレミアム 6月3日(火)後11:45~翌前1:14「パート1」
BSプレミアム 6月10日(火)後11:45~翌前1:14「パート2」

1992年10月16日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで、ボブ・ディランのデビュー30周年を祝い、ポップス、ロック、カントリー界を代表する超大物アーティストたちが集ったトリビュート・コンサートが行われました。ジョージ・ハリスン、エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、ニール・ヤングほか、夢のような顔ぶれが次から次に登場し、ボブ・ディランが生み出した名曲の数々を奏でました。そしてコンサート後半では御大ディラン本人も登場し、出演者全員による「天国への扉」が会場中に響き渡りました。この今や伝説と化した「ボブ・ディラン 30周年記念コンサート」を再放送。お見逃しなく!(初回放送:3月16・23日)

※『ボブ・ディラン 30周年記念コンサート』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:09 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ23日(金)深夜に、被災地支援のために行われたコンサートのドキュメンタリーを放送!『ドリームライブ2014 ~世界からのメッセージ~』


『ドリームライブ2014 ~世界からのメッセージ~』
総合テレビ 5月24日(土)前0:10~1:23 (23日(金)深夜)

東日本大震災から3年を前に、音楽を通じて被災地を応援するコンサート「Music for Tomorrow」が、フランスのストラスブール、アメリカのニューヨークとニューオーリンズの3か所で、東北復興に思いを寄せて行われました。番組では、参加ミュージシャンや主催者の思い、そして、みんなの思いがひとつになった演奏をお届けすると共に、福島・会津若松市で行われたコンサートのパブリック・ビューイングの様子などを紹介します。MCは、ニューヨークのライブにも参加された滝川クリステルさんが務めます。どうぞお楽しみに!

「Music for Tomorrow in Strasbourg」
【出演】庄司紗矢香(バイオリン)
【合唱】ライン国立歌劇場児童合唱団
【管弦楽】ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団
【指揮】マルコ・レトーニャ
(2014年2月19日 フランス・ストラスブール市 セントポール教会)

Strasbourg.jpg「Music for Tomorrow in New York」
【出演】ボブ・ジェームス、小曽根真、ケニー・バロン、ロン・カーター、
    ジョン・スコフィールド、ボビー・コールドウェル、
    マイク・スターン、ランディ・ブレッカー、ジョー・ロヴァーノ、
    ジェームス・ジーナス、クラランス・ペン、ウィル・リー、
    ジャニス・シーゲル、アリス・ソイヤー、ビル・エヴァンス、
    ラッセル・マローン、チャック・ロウブ
(2014年2月24日 アメリカ・ニューヨーク ブルーノート・ニューヨーク)

140520NewYork.jpg

「Music for Tomorrow in New Orleans」
【出演】ベン・E.キング、大江千里、ゴスペル・ソウル・オブ・ニューオリンズ ほか
(2014年3月7日 アメリカ・ニューオーリンズ  
        エリス・マルサリス・センター・フォー・ミュージック)

140520NewOrleans.jpg
【MC】滝川クリステル
【ナレーション】檀れい(女優)

※『ドリームライブ2014 ~世界からのメッセージ~』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『明日へ -支えあおう-
 “音楽が心をつなぐ~世界の思い 東北へ~”』
総合テレビ 5月25日(日)前10:05~10:53

今、被災地の人たちはどのような困難に直面し、何が必要なのか。苦しい中で復興をめざす人々をサポートしようと東北に赴く専門家たち。日本を愛し、被災地を励まし、手を差しのべようとする海外の著名人たち。こうした多角的なアングルで、復興への道のりをお伝えする番組『明日へ -支えあおう-』。25日(日)の『明日へ -支えあおう-』でも、上記の被災地応援コンサート「Music for Tomorrow」の模様などをご紹介します。

※『明日へ -支えあおう-』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:35 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』桜井さん&坂崎さんのコンビが語る「1974年の音楽」は、ロッド・スチュワートです!


『THE ALFEE 終わらない夢』
5月21日(水)後11:00~前0:00
(再) 5月28日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。21日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は桜井さん&坂崎さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“先輩のアドバイス”をテーマに、バンド活動やレコーディング、テレビ出演など、デビュー当時に先輩ミュージシャンから教わった数々のアドバイスについて語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「SMILER」を発表した、ロッド・スチュワートをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日20日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、フランキー・ナックルズを特集します!


『MISIA アフリカの風 ~フランキー・ナックルズ特集(1)~』 
5月20日(火)後11:00~前0:00
(再)5月27日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする、今回の「MUSIC ROOM」のコーナーは、今年3月に59歳という若さで亡くなったハウス・ミュージックのパイオニア、フランキー・ナックルズを特集します。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、カメルーン共和国をとりあげます。農村部に住む人々の食文化や、生活向上のために今取り組んでいることなど、現地で活動する方からお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月の特集番組ラインナップ決定!


『こころにしみるユーロソング
 ワールドカップで盛り上がるぞスペシャル』
6月2日(月)~6日(金)前10:00~11:00

「音楽×語学」という欲張りな番組『こころにしみるユーロソング』。
NHKの語学番組の出演者や、その地域にゆかりのゲストがこだわりの名曲を紹介します。今回はサッカーワールドカップを前に、ブラジルとポルトガル、イタリア、ドイツ、フランス語圏、スペイン語圏、5回に分けて、それぞれの熱~いサッカーソングの数々を一挙蔵出し!
6月2日(月)~6日(金)の5日間にわたり、地域ごとのサッカー観戦の流儀や、応援に役立つ○○語講座などを交え、盛りだくさんでお届けします。

◇6月2日(月) ブラジル・ポルトガル語編
アマンダ、福嶋伸洋、ロベルト・マックスウェル


◇6月3日(火) イタリア語編
鈴木マリア・アルフォンサ、エヴァ・カンベッダ、マッテオ・インゼオ

◇6月4日(水) ドイツ語編
吉満たか子、ステファン・ブッヘンベルゲル

◇6月5日(木) フランス語編
清岡智比古、メディ・ネカシュ、イザベル

◇6月6日(金) スペイン語編
武田修宏、アレックス・ラミレス、ジョセップ・バラオナ・ビニェス、ソニア・デルカンポ、臼井摂

eurosong_1.jpg eurosong_2.jpg eurosong_3_.jpg


※『こころにしみるユーロソング ワールドカップで盛り上がるぞスペシャル』番組ホームページはこちら


『ブラジルまるかじり紀行』
6月8日(日)後10:30~翌前1:00

今、ブラジルに熱い関心が寄せられている。FIFAワールドカップ、そして2年後にはオリンピックを開催するブラジルは、準備や告知を含め日本とは様々な連携が計画されており、密接な関係を築きつつあります。
ブラジルといえばまずサンバやボサノバを連想しますが、それ以外にも様々な音楽があり、また個性豊かな文化が混在することは日本ではあまり知られていません。
この番組では、そんなブラジル各地の音楽と、各地に根付く様々な文化、そして現在のリアルな姿を、トークと音楽で紹介します。

brazil__201406.jpg brazil__201406a.jpg


【出演者】麻生雅人(ブラジル文化研究家)
        アンジェロ・イシ(武蔵大学教授) ほか


また、NHK-FMでは以下の日時に『2014 FIFAワールドカップ ブラジル』の試合を生中継でお届けします。(なお、下記の試合以外にも日本がグループリーグを勝ち上がった場合、放送枠が増える予定です)

NHK-FM『2014 FIFAワールドカップ ブラジル』放送予定
6月13日(金)前4:55~(7:00) ブラジル×クロアチア
6月20日(金)前6:55~(9:00) 日本×ギリシャ
6月25日(水)前4:55~(7:00) 日本×コロンビア

※『2014 FIFAワールドカップ』関連サイトはこちら

投稿時間:17:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週19日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
5月19日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
19日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、5月5日放送の「今でも聴きたいナンバーワン」コーナーでもご紹介した、アリシア・キーズの「If I Ain’t Got You」を、ゴスペル・シンガーのデメトリアス・ウッズがカバーした「Nothing Without You」などをお届けします。後半は、アメリカのR&Bチャートのナンバーワンヒットを年度別にピックアップし、歴史的名曲の数々を聴きながら、松尾さんが分かりやすく解説していく「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 5月19日(月)~5月22日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

5月19日(月) 5月20日(火)
ml_20140519.jpg ml_20140520.jpg
KEYTALK 東京カランコロン

5月21日(水) 5月22日(木)
ml_20140521.jpg ml_20140522.jpg
武藤彩未 KANA-BOON

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

<関連番組>
◆20日(火)のゲスト 東京カランコロンが出演予定!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 5月26日(月)前0:10~0:49 (25日(日)深夜)

蔦谷好位置さんプロデュースによるメジャー2ndシングル「恋のマシンガン」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週19日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
5月19日(月)~22日(木)前9:20~10:00
(再)5月26日(月)~29日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。19日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

19日(月) ロード ムービー
(映画「トゥルー・ロマンス」「LIFE!」等から)

20日(火) ハリソン・フォード作品集
(映画「スター・ウォーズ」「ブレード・ランナー」等から)

21日(水) シネマ クラシック
(映画「鬼火」「普通の人々」等から)

22日(木) リクエスト特集
(映画「ひまわり」「アナと雪の女王」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム18日(日)放送!『NAONのYAON 2014 ~おんなだらけのROCK SHOW~』


『NAONのYAON 2014 ~おんなだらけのROCK SHOW~』
BSプレミアム 5月18日(日)後11:00~翌前0:29
(再)BSプレミアム 7月15日(火)後11:45~翌前1:14

1987年から1991年まで年1回、女性ロックグループ・SHOW-YAの呼びかけで、女性アーティストだけを集め、日比谷野外大音楽堂(野音)で開催された、伝説の音楽イベント「NAONのYAON」。昨年、野音90周年イベントとして「NAONのYAON」が、2008年以来5年ぶりに復活し、3000人の音楽ファンを魅了しました。そして今年も、4月29日にこの伝説のイベントが、日比谷野外大音楽堂で行われました。
今年は「NAONのYAON」初参戦、そして久しぶりのロックフェスへの参加となった森高千里さんが登場し、復帰後、封印していたあの楽曲を久しぶりに披露。番組では、この“女性だけのロックイベント”を、ライブの模様はもちろんのこと、女だけのコラボ・インタビューなどを交えてたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】中川翔子、Gacharic Spin,Drop's、Cyntia、
    中ノ森文子、黒木渚、矢沢洋子、LoVendoЯ&Zwei、
    稚菜、FLiP、ミッツ・マングローブ、森高千里、
    シシド・カフカ、加藤ミリヤ、杏子、星屑スキャット、
    八代亜紀、土屋アンナ、相川七瀬、SHOW-YA
【リポーター】亜里沙

1405naonnoyaon2.jpg※『NAONのYAON 2014 ~おんなだらけのROCK SHOW~』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:01 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~ウルフルズ~』18日(日)は「ジョンBのお悩み相談コーナー」をお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~ウルフルズ~』
5月18・25日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
5月のマンスリーDJは、4年半ぶりに活動再開し、6年半ぶり12枚目となるオリジナル・アルバム「ONE MIND」をまもなくリリースされるウルフルズの皆さんが担当!マンスリーDJの第2回となる18日(日)は、20年前に、ウルフルズがNHK大阪で毎週土曜日に生放送でお送りしていたFM番組『魂ゆさぶるFMリクエストアワー』内の「ジョンBのお悩み相談コーナー」が復活! 皆さまからお寄せいただいたお悩みにお応えしていきます。また、トータス松本さんの「ウマイっのコーナー」もお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】ウルフルズ

140515file_0005ee.jpg※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
◆ウルフルズが名曲をカバー!

『The Covers“ウルフルズ”』
BSプレミアム 5月19日(月)後11:15~11:44

(再)BSプレミアム 6月23日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。19日(月)は、ウルフルズがキャンディーズの名曲「春一番」と、日本の音楽シーンに多大な影響を与えた大瀧詠一さんのソロ曲「びんぼう」をカバー。どうぞお楽しみに!

※『The Covers』番組ホームページはこちら

◆ウルフルズが出演!
『SONGS“ウルフルズ”』
総合テレビ 5月24日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 5月30日(金)前1:30~1:59 (29日(木)深夜)

24日(土)の『SONGS』は、今年2月、4年半ぶりに活動を再開したウルフルズが登場!500人の観客を前に行われたスタジオライブでヒット曲・名曲の数々を熱唱するほか、メンバーそれぞれがバンドにかける思いを語ります。

◆ウルフルズのスタジオライブ完全版を放送!
『SONGS LIVEスペシャル“ウルフルズ 復活だぜ!! 完全版”』
総合テレビ 6月7日(土)前0:10~1:08 (6日(金)深夜)

上記の『SONGS』で行ったスタジオライブの完全版を放送! スタジオを埋めつくす500人の中で披露した、迫力のパフォーマンス全11曲をお届けします。どうぞお楽しみに!

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 5月17日(土)・18日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~味と香りの音楽~』
5月17日(土)前9:00~11:00

集めてみると、甘さや苦さ、または花や草木の香りなど、味や香りを想起させる楽曲は案外たくさんあるものです。17日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「味と香りの音楽」。これらを集めて、耳で味わってみましょう。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
5月17日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回17日(土)の講師(ゲスト)は、TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニングテーマ「STAND PROUD」で話題の、歌手の橋本仁さんが来校!
また、アニソンランキング部では、2005年のアニソンを調査中(締切は5月16日(金)23:59迄)。今回も2週にわたってベスト20を発表! 5月17日(土)は20位~11位を、そして次週5月24日(土)にベスト10を発表します。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】橋本仁
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
中川翔子さんも出演されたライブの模様を放送!

『NAONのYAON 2014 ~おんなだらけのROCK SHOW~』
BSプレミアム 5月18日(日)後11:00~翌前0:29
 
(再)BSプレミアム 7月15日(火)後11:45~翌前1:14

伝説の音楽イベント「NAONのYAON」が、今年も4月29日に日比谷野外大音楽堂で行われました。番組では、この“女性だけのロックイベント”を、ライブの模様はもちろんのこと、女だけのコラボ・インタビューなどを交えてたっぷりと紹介します。どうぞお楽しみに!

※『NAONのYAON 2014 ~おんなだらけのROCK SHOW~』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “第1次世界大戦と左手の協奏曲”』
5月17日(土)後9:00~10:00
(再)5月19日(月)前10:00~11:00

第1次世界大戦の開戦から100年。ラヴェル、プロコフィエフ、ヒンデミット、ブリテンなど、左手のためのピアノ作品は数々書かれていますが、そのきっかけになったのが、出征して右手を負傷したオーストリアのピアニスト、パウル・ヴイトゲンシュタインであったことはよく知られています。
17日(土)の『クラシックの迷宮』は「第1次世界大戦と左手の協奏曲」と題して、ヴイトゲンシュタイン自身の録音を含め、左手のための作品を集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “母を放つ日”』
5月17日(土)後10:00~10:50

17日(土)の『FMシアター』は、第29回NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集最優秀賞受賞作「母を放つ日」をお送りします。
家を飛び出して10年。惣菜屋を営む小野寺織絵に、父親から電話がかかって来る。家族と連絡も絶ってきたが、雑誌に掲載された総菜屋の紹介記事を見て連絡してきたのだった。10年ぶりの父の声は、母・絹子が危篤であると伝えた。幼い頃から絹子に疎まれてきたと思っている織絵だが、恋人であり惣菜屋の共同経営者の和田に背中を押されて会いに行くことに。最期の時を迎えようとしている母との再会。父に導かれて手を握る織絵に母は「お願い。手を離して」と言い残してこの世を去る…。臨終間際の母に拒絶される娘。母の最期の一言を出発点に、ヒロインが亡き母と向き合う旅を通して、母と娘の葛藤を感動的に描いていく―。

【作】時乃真帆
【音楽】冬野ユミ
【出演】マイコ、奥貫薫、湯浅浩史、大嶽隆司、伊藤友乃、
    戸田葵、石河美幸、空沢しんか、中尾達也

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~竹内直(テナー・サックス)を迎えて~』
5月17日(土)後11:00~翌前1:00

17日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、70年代後半と80年代後半に渡米して、NYで腕を磨いたあと2002年から山下洋輔ユニットで活動するなど、サックス界で今最も輝いている竹内直さんをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、新作「セラフィナイト」を聴きながら、夏にかけての国内ツアーにかける抱負などを伺います。また、スタジオでの生演奏もお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】竹内直 (テナー・サックス奏者)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~武満徹”』
5月18日(日)前7:20~8:10
(再)5月24日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
18日(日)は、大作曲家のすぐれた合唱作品を網羅してお送りする企画「大作曲家の合唱作品」をお送りします。今回は、世界的に名を知られる20世紀後半の作曲家、武満徹さんの作品の中から、初夏にふさわしくさわやかな音楽を、東京混声合唱団ほかの演奏でお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “伊福部昭・生誕100年”』
5月18日(日)前8:10~9:00
(再)5月24日(土)後8:10~9:00

18日(日)の『吹奏楽のひびき』は、5月31日に生誕100年を迎える(2006年に91歳で没)作曲家・伊福部昭さんを特集。伊福部さんは、ほとんど吹奏楽のための作品は残していませんが、その力強い音楽は吹奏楽ファンにも好まれており、編曲され演奏されています。今回は、よく知られている編曲作品と、数少ない貴重な伊福部さんの吹奏楽オリジナル作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ジュリアード弦楽四重奏団の芸術”』
5月18日(日)前9:00~11:00

18日(日)の『名演奏ライブラリー』は、現代屈指の弦楽カルテット、ジュリアード四重奏団をとりあげます。
1946年、ニューヨークのジュリアード音楽院の教授らによって結成されたジュリアード四重奏団。メンバーの交代を重ねながら、50年にわたって活動を続け、活動拠点のニューヨークのほか、海外でも積極的に演奏会を行ない、現代を代表する弦楽四重奏団の一つに数えられています。「新しい作品をあたかも定評ある偉大な作品であるかのように演奏し、偉大な作品をあたかも新しい作品であるかのように演奏する」というモットーの通り、古典派から現代音楽、ジャズの作曲家の作品まで、膨大なレパートリーを誇ります。番組では、60年代に録音された演奏を中心に、モーツァルトやベートーベン、そして作品の再評価に大きく貢献したと言われるバルトークの作品などを紹介。さらに、カナダのピアニスト、グレン・グールドとの共演もお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~名探偵を解き明かす~』
5月18日(日)後0:15~2:00

5月21日は「探偵の日」。シャーロック・ホームズやポワロをはじめ、小説や漫画では多くの名探偵が登場し活躍しています。そこで18日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「名探偵を解き明かす」と題して、作家の東直己さんと金城学院大学教授の小松史生子さんをゲストにお迎えし、国内外の探偵小説に登場する探偵の魅力的なキャラクターやその仕事ぶり、そこから見える時代や生活、そしてロマンを楽しく語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】東直己 (作家)
     小松史生子 (金城学院大学教授)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
5月18日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80年代に数々の全米ナンバー1ヒットを放った、ライオネル・リッチーを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーでは、ロック・ミュージックに大きな影響や功績を残したミュージシャンに毎年贈られ、今年は4月10日にニューヨークのバークレイズ・センターで授賞式が行われた「ロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame)」をとりあげ、過去に殿堂入りを果たした80’sアーティストの楽曲などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014 ~峰厚介カルテット~』
5月18日(日)後10:30~11:30
(再)5月23日(金)前10:00~11:00

18日(日)の『セッション2014』は、1960年代から日本ジャズ・シーンの第一線で多彩な活動を続けている重鎮テナー・サックス奏者、峰厚介が登場!
現在70歳の峰は、1963年頃からアルト・サックス奏者として演奏活動を開始し、1969年から菊池雅章グループに参加。1971年からはテナー・サックスに転向し、1978年からは本田竹曠とともに伝説のジャズ・フュージョン・グループ「ネイティブ・サン」を結成。豪放な音色とテクニックでその名を轟かせ、人気を博しました。現在は、自己のバンドを中心に板橋文夫とのセッションや渋谷毅オーケストラなどにも参加。番組では、年輪を経た実力者・峰厚介の風格を感じさせる、テナー・サックスの深い音色と、ビーバップに根差した演奏に定評のあるメンバーによるライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】峰厚介 (テナー・サックス)
    清水絵理子 (ピアノ)
    杉本智和 (ベース)
    井上功一 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』5/17(土)のゲストは長谷川京子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 5月17
日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 5月20日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『僕だけのマドンナ』、現在民放で放送中の『続・最後から二番目の恋』にご出演されている長谷川京子さんをお迎えします。


0517_rockber.jpg大好きな映画のサントラなど影響を受けた音楽を聴きながら、モデルから女優へと転身した際のエピソードやご自身のキャラクターについて意外な考えを語ります。また、『続・最後から二番目の恋』で演じている原田薫子役についての役づくりや見どころ、さらに今後の展開にも影響するであろう要望などを岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】長谷川京子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:12:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ17日(土)の『SONGS』は、デビュー30周年の菊池桃子さんがアイドル時代のヒット曲を披露!


『SONGS “菊池桃子~あたらしい私を探して~”』
総合テレビ 5月17日(土)後11:10~11:39
(再)総合テレビ 5月23日(金)前1:30~1:59 (22日(木)深夜)

17日(土)の『SONGS』は、デビュー30周年の菊池桃子さんがアイドル時代のヒット曲を披露! レコーディングでのエピソードを語るほか、現在客員教授を務める大学での授業にも密着します。
1984年にデビューし「青春のいじわる」「雪にかいたLOVE LETTER」「卒業」などヒットを連発した菊池桃子さんは、現在2人の子供を持つ母親。歌手、女優として活動しながら、短大の客員教授として教鞭をとっています。番組では、ヒット曲の数々を録音したスタジオを再訪し、当時の思いを語るほか、大学での授業を取材。アイドルとして一世を風靡した彼女が、なぜ再び学校で学び、教えようと考えたのか。その秘密に迫ります。どうぞお楽しみに!

【出演】菊池桃子
【ナレーション】小田切千アナウンサー

140514-01.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:41 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


指先に魂を込める人気漫画家と世界的ピアニストがトークでスイング!Eテレ17日(土)放送『SWITCHインタビュー 達人達"上原ひろみ×石塚真一 ~伝わる瞬間 出会いの奇跡~"』


『SWITCHインタビュー 達人達
“上原ひろみ×石塚真一 ~伝わる瞬間 出会いの奇跡~”』
Eテレ 5月17日(土)後10:00~11:00

(再)Eテレ 6月21日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。5月17日(土)は、超絶技巧を駆使したエネルギッシュな演奏で知られる世界的ピアニスト・上原ひろみさんと、「BLUE GIANT」でジャズ漫画という新境地に挑む、大ヒット作「岳」などで知られる漫画家の石塚真一さんが語り合います。
世界の巨匠たちを唸らせる上原ひろみさんの演奏の秘密とは? 音の出せない漫画でジャズを描くことに挑んでいる漫画家・石塚真一さんが、徹夜で準備した質問メモを握りしめ、数々の伝説に彩られた天才ピアニスト・上原ひろみさんの実像に迫っていきます。一方、20代半ばまで漫画家になるとは考えてもみなかったという石塚さんがデビュー作「岳」から大ヒットを飛ばし続ける理由とは? 上原さんが石塚マンガの力に独自の視点で迫ります。二人の異色セッションは意外な展開に…どうぞお楽しみに!

【出演】上原ひろみ(ピアニスト)、石塚真一(漫画家)
    矢野顕子(ミュージシャン)
【語り】吉田羊(女優)、六角精児(俳優)

140514S01-001.jpg※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:33 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに赤い公園の津野米咲さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~赤い公園・津野米咲が語るガールズポップス~』
5月16日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
16日(金)は、SMAPや南波志帆さん、ベイビーレイズ等に楽曲提供をし、自らのバンド“赤い公園”では、作詞・作曲・プロデュースを務めている津野米咲さんをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、音楽家を父に持つ彼女が歩んできたミュージシャンへの道のりと、そこで出会ってきたさまざまなガールズポップスの名曲を紹介します。また“赤い公園”での、バンドの音作りやカバー曲に挑戦する際の心構えなど、津野さんならではのエピソードを、ヒャダインさんと熱く語り合います!
さらに、同世代のアイドルも大好きだという津野さんが、その中でも特にお気に入りのあのグループへの思いも、愛情たっぷり披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】津野米咲 (赤い公園)
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!

『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。5月15日(木)は「ためる かりる ふやす」と題して、お金との向き合い方を徹底研究します。

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送は5月17日(土)は、ゲストに、名古屋を中心に活躍中のBOYS AND MENが登場! 通称「ボイメン」の魅力とは?地元愛あふれるトークに、ノリノリの生パフォーマンス!ファンとの交流では名古屋弁限定の胸キュン選手権を開催。どうぞお楽しみに! ※メンバーの中から田村侑久さん・本田剛文さん・勇翔さん・若菜太喜さん・平松賢人さん・土田拓海さん・吉原雅斗さんが出演予定です。

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

◆その他にもヒャダイン(前山田健一)さんは、以下の番組に出演!
『歴史にドキリ ラグジュアリー・スペシャル』(再)
総合テレビ 5月17日(土)前0:10~1:04 (16日(金)深夜)

※『歴史にドキリ』番組ホームページはこちら

『夜のワラッチャオ!(2)』(再)
BSプレミアム 5月17日(土)前2:35~2:50 (16日(金)深夜)

『ワラッチャオ!』
BSプレミアム 5月18日(日)後5:30~6:00

※『ワラッチャオ!』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(金)放送!『DJクラシック 千住真理子の"恋するバイオリン"~司祭が描いた音楽絵巻~』


『DJクラシック
 千住真理子の“恋するバイオリン”~司祭が描いた音楽絵巻~』
5月16日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
16日(金)は、バイオリニストの千住真理子さんが、様々な作曲家たちが遺した名曲とともに、バイオリンの魅力を紹介する「千住真理子の“恋するバイオリン”」をお送りします。今回は、バイオリンの故郷であるイタリアの作曲家、アントニオ・ヴィヴァルディをとりあげ、バイオリンという楽器を熟知していたヴィヴァルディならではの楽曲を紹介。また、千住真理子さんが実際にバイオリンを鳴らしながら、ヴィヴァルディ作品の魅力を解説します。どうぞお楽しみに!

【DJ】千住真理子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(木)Eテレで放送!『Rの法則 "ライブ&トーク ファンキー加藤"』


『Rの法則 “ライブ&トーク ファンキー加藤”』
Eテレ 5月15日(木)後6:55~7:25

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。
15日(木)の『Rの法則』は、FUNKY MONKEY BABYS解散後、ソロ活動をスタートさせ、14日に2ndシングル「輝け」をリリースされる、ファンキー加藤さんをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、「友人との付き合い方」「仲間との別れ」をテーマに、加藤さんが作る歌詞に10代がグッとくるポイントをランキング形式で発表! また、スタジオでスペシャルライブも披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ファンキー加藤
【司会】山口達也、秋鹿真人アナウンサー

140513S01-001.jpg※『Rの法則』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』桜井さん&坂崎さんのコンビがお送りする目安箱の拡大版。五木ひろしさんからのお祝いコメントも紹介!


『THE ALFEE 終わらない夢』
5月14日(水)後11:00~前0:00
(再) 5月21日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。14日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は桜井さん&坂崎さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「PHENOMENON (現象)」を発表した、イギリスのハードロックバンド・UFOをとりあげます。さらに、「目安箱」のコーナーは“拡大版”として、皆さまから寄せられた、たくさんの質問にお応えしていきます。
また、THE ALFEEデビュー40周年を記念して、関係の深いさまざまなアーティストからのお祝いコメントを紹介しています。今回お届けするのは、今年で芸能生活50周年を迎える、五木ひろしさんです。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日13日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、ジェームス・ブラウン特集の第二弾をお送りします!


『MISIA アフリカの風 ~ジェームス・ブラウン特集(2)~』 
5月13日(火)後11:00~前0:00
(再)5月20日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする、今回の「MUSIC ROOM」のコーナーは、“ソウル界のゴッドファーザー”ジェームス・ブラウン特集の第二弾として、ジェームス・ブラウンに影響を受けたミュージシャンたちを紹介します。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、先週に引き続き、ウガンダ共和国をとりあげます。今回は、ウガンダ共和国に住む人々の習慣や、野生動物などの自然について、現地で活動する方からお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
5月12日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
12日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、ゴスペル姉妹デュオ、メアリー・メアリーのエリカ・キャンベルが3月にリリースしたソロ・デビューアルバム「HELP」から、ラッパーのレクレーをフィーチャリングしたタイトルナンバー「HELP」などをお届けします。また番組後半では、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその18回目“R”から始まる専門用語を楽曲と共に紹介していきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12日(月)からの『青春アドベンチャー』は、東川篤哉・原作の学園ミステリー・パート2「放課後はミステリーとともに"探偵部への挑戦状"」をお送りします!


『青春アドベンチャー
 “放課後はミステリーとともに“探偵部への挑戦状”』<全10回>
5月12日(月)~16日(金)後10:45~11:00
5月19日(月)~23日(金)後10:45~11:00

12日(月)からの『青春アドベンチャー』は、東川篤哉・原作の人気シリーズ「放課後はミステリーとともに」の続編で、本格的なミステリーの内容を持ちながら、ユーモラスなセンスあるセリフとユニークな登場人物たちで描く、学園ミステリー・パート2「放課後はミステリーとともに“探偵部への挑戦状”」をお送りします。
鯉ヶ窪、初めて脚光浴びる「探偵部の面々」と「学園生活」の全貌! 今回のシリーズでは、主人公・霧ヶ峰涼の所属する「鯉ヶ窪学園探偵部」に対抗して「鯉ヶ窪学園ミステリー研究会」が登場し、涼に数々の謎解きを迫ります。番組では、鯉ヶ窪学園の高校生たちの謎解きをめぐる青春群像劇を、ユーモラスでリリカルなエンターテインメントとして描いていきます。どうぞお楽しみに!

【原作】東川篤哉
【脚色】福田卓郎
【出演】朝倉あき、木下ほうか、堀田勝、松田悟志、
    大後寿々花、山口翔悟、中山卓也、石原あつ美、
    萩原利映、亀田佳明、高橋耕次郎、上田桃子、
    山崎美貴、長村航希、矢野奨吾、上川路啓志、
    豊永利行、柳橋朋典、榊英訓、佐川和正、
    吉田亜子、斉藤祐一、白井美貴

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

※演出担当者のブログ記事が掲載されているスタッフブログはこちら

投稿時間:18:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 5月12日(月)~5月15日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

5月12日(月) 5月13日(火)
ml_20140512.jpg ml_20140513.jpg
遠藤舞 ベイビーレイズ

5月14日(水) 5月15日(木)
ml_20140514.jpg ml_20140515.jpg
グッドモーニングアメリカ それでも世界が続くなら

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
◆13日(火)のゲスト ベイビーレイズが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 5月12日(月)前0:20~0:59 (11日(日)深夜)

怒髪天の増子直純さん作詞、上原子友康さん作曲によるリリース間近の7thシングル「ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll」と「暦の上ではディセンバー」を熱唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

ベイビーレイズがエンディング・テーマを担当!
『アニメ“ベイビーステップ”』
Eテレ 毎週日曜 後5:30~5:54.30

※『アニメ“ベイビーステップ”』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「エキゾチッククルーズ」、サラーム海上さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 “エキゾチッククルーズ”』
5月12日(月)~15日(木)前9:20~10:00
(再)5月19日(月)~22日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのDJが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。また、ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けしています。
12日(月)からの週は、音楽評論家のサラーム海上さんが担当する「エキゾチッククルーズ」。放送3年目を迎えた番組は、先月からアジアの音楽だけではなく、アフリカやヨーロッパ、中南米など、世界中の音楽を紹介する“エキゾチッククルーズ”へと変わりました。今月は「こどものうた」をテーマに、世界各地から子供が歌う曲や子守唄などを集めてお送りします。また、各日の日替わりコーナーも、下記のラインナップでお届けします。どうぞお楽しみに!

12日(月)今月のおらの国のスター
「カエターノ・ヴェローゾ 」

13日(火)古典音楽 A to Z
「中国の“昆劇”」

14日(水)世界の名盤マスターピース
「Jah Wobble & The Invaders of the Heart “Molam Dub”」

15日(木)アジアの街
「リオン (フランス)」


【DJ】サラーム海上


※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』5月のマンスリーDJは、ウルフルズの皆さんが担当!11日(日)は放送作家の高須光聖さんをゲストにお迎えしてお送りします


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~ウルフルズ~』
5月11・18・25日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
5月のマンスリーDJは、今年2月に4年半ぶりに活動再開し、そして今月、6年半ぶり12枚目となるオリジナル・アルバム「ONE MIND」をリリースされるウルフルズの皆さんが、3週にわたって担当されます! マンスリーDJの1回目となる11日(日)は、インド喫茶のバイト時代からの盟友でもある、放送作家の高須光聖さんをゲストにお迎えして、バイト時代の秘話を語り合います。また、結成から活動休止そして再開まで、これまでのウルフルズの活動を、高須さんとともに振り返ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高須光聖 (放送作家)
【DJ】ウルフルズ

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
ウルフルズがゲスト出演!

『The Covers“ウルフルズ”』
BSプレミアム 5月19日(月)後11:15~11:44

(再)BSプレミアム 6月23日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。19日(月)は、ゲストにウルフルズの皆さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

※『The Covers』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 5月10日(土)・11日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~おじいさんとおばあさんの音楽~』
5月10日(土)前9:00~11:00

放送日の翌日の5月11日(日)は母の日。10日(土)の『世界の快適音楽セレクション』は「おじいさんとおばあさんの音楽」と題して、お母さんに感謝するとともに、そのお母さん・お父さんの世代のことも考えてみます。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
5月10日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回10日(土)の講師(ゲスト)は、TVアニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌「ゲラゲラポーのうた」を歌う、キング・クリームソーダの皆さんが来校!
また、アニソンランキング部では、2005年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】キング・クリームソーダ
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『ガットのしらべ ~ニコラウス・アーノンクールのヴィオラ・ダ・ガンバ~』
5月10日(土)後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロックからガットギターによるジャズまで、さまざまな“ガットのしらべ”を古今のCD録音でお送りする『ガットのしらべ』。今回は、スペインで発明され16~18世紀にかけてヨーロッパに広まった弦楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバの音色を、指揮者としても名を知られ、古楽演奏のパイオニアでもある、ニコラウス・アーノンクールの演奏でお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大林奈津子

※『ガットのしらべ』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 ~グルック生誕300年~』
5月10日(土)後9:00~10:00
(再)5月12日(月)前10:00~11:00

2014年は、オペラの歴史を語る上で欠かせないクリストフ・ヴィリバルト・グルック(1714~1787)の生誕300年にあたります。10日(土)の『クラシックの迷宮』は、歌手本位だったオペラを作曲家本位に改革し、ベルリオーズやワーグナーにも多大な影響を与えたグルックのオペラをとりあげ、代表作「オルフェオとエウリディーチェ」などを中心にお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “春はこない”』
5月10日(土)後10:00~10:50

12日(土)の『FMシアター』は、京都の町屋を舞台にした男女4人のミステリアスな恋愛劇。京都在住の劇作家、山崎彬氏によるオリジナル作「春はこない」をお送りします!
大学卒業後、就職せずアルバイトで生活している永井シンヤ。住まいは京都上京区にある古風な町屋。真白ユウ、菅原アサヒとハウスシェアをして暮らしている。ユウとアサヒは半ば、恋人同士のように振る舞い、居場所のないシンヤは毎晩ヘッドフォンで音楽を聴きながら寝る日々を過ごしていた。彼らの住まいに新たな住人・天道ソコがやってくる。「春」という彼氏に失踪されたのだという。そんな彼女の出現で、共同生活はもろくも崩れはじめ…。

【作】山崎彬
【音楽】岡田太郎
【出演】益山寛司、呉城久美、梅舟惟永、大塚宣幸、
    宮嶋麻衣、川島潤哉

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “カウント・ベイシー没後30年”』
5月10日(土)後11:00~翌前1:00

ビッグ・バンドの王様、カウント・ベイシー(1904年8月21日~1984年4月26日)が他界して、はや30年。10日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「カウント・ベイシー没後30年」と題して、今なお不動の人気を誇るベイシー・バンドの不滅の名演奏に改めてスポットをあててお届けします。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “聖母のための夕べの祈り”』
5月11日(日)前7:20~8:10
(再)5月17日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
17世紀初頭のヴェネチア、特にサン・マルコ大聖堂では、宗教音楽が盛んに演奏されていました。なかでも、モンテヴェルディの「聖母のための夕べの祈り」は、初期バロックの傑出した作品として知られています。 11日(日)の『ビバ!合唱』は「聖母のための夕べの祈り」と題して、いろいろな演奏家による録音を聴き比べながら、その魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “オルガンと吹奏楽の共演”』
5月11日(日)前8:10~9:00
(再)5月17日(土)後8:10~9:00

11日(日)の『吹奏楽のひびき』は、パイプオルガンと共演している吹奏楽作品を特集。パイプオルガンも、1本1本のパイプは一種の管楽器であり、その集合体であることから、これも“1人で演奏する吹奏楽”と言えるのではないでしょうか。事実、ロマン派の時代には、パイプオルガンの代用として吹奏楽が使われることもよくありました。番組では、そのパイプオルガンと吹奏楽の共演を聴くことで、その類似性や違いをお届けします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “名指揮者 朝比奈隆 ~ゲストに下野竜也さんを迎えて~”』
5月11日(日)前9:00~11:00

11日(日)の『名演奏ライブラリー』は、日本を代表する指揮者・朝比奈隆さんを特集。朝比奈さんのもとで研さんを積んだ指揮者の下野竜也さんをゲストにお迎えしてお送りします。
朝比奈隆さんは、1908年現在の東京都新宿区に生まれる。1939年に新交響楽団(現NHK交響楽団)を指揮してデビューしました。以後、ハルビン交響楽団やベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、北ドイツ放送交響楽団に招かれるなど、アジアからヨーロッパまで、世界をまたにかけて活躍し、2001年、享年93歳でその生涯を閉じました。
日本の指揮者界をけん引した朝比奈さんの大きな功績の一つが、大阪フィルハーモニー交響楽団への尽力があげられます。母体となる関西交響楽団を1947年に結成し、大阪フィルハーモニー交響楽団への改称を経て、同団の常任指揮者・音楽監督を54年にわたって務めました。
番組では、同団の指揮研究員として朝比奈さんの薫陶を受けた指揮者・下野竜也さんから、名指揮者・朝比奈隆の素顔が垣間見えるエピソードや、その音楽の魅力を語っていただきます。また、朝比奈さんの代名詞とも呼ばれるブルックナーやベートーベンの交響曲のほか、ブラームスやチャイコフスキーの管弦楽作品などを紹介。重厚で劇的な“朝比奈サウンド”をお届けします。

【ゲスト】下野竜也 (指揮者)
【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『今日は一日“ママうた”三昧』
5月11日(日)後0:15~9:00 (中断あり)

誰でも母親の存在は、かけがえのないものです。NHK-FMでは、5月11日(日)の母の日に『今日は一日“ママうた”三昧』と題して、“お母さん”のことを歌った歌“ママうた”を集めて、約9時間にわたって生放送でお届けします。
番組では、みうらじゅんさんによる爆笑!親孝行プレイのススメや、石丸幹二さん厳選による洋楽の“ママうた”をお届けするほか、尾木ママこと尾木直樹さんのママの子育て相談室や、声優の佐久間レイさんによる育児感動物語などをお送りします。さらに、落語家一家を支えた海老名香葉子さんに、一家に伝わる“ママうた”を紹介していただくとともに、コメントゲストとしてアンジェラ・アキさんや青山テルマさん、SEAMOさんなどに“ママうた”に込めた思いを語っていただきます。司会は、ベッキー♪♯名義で歌手活動など精力的に活躍しているベッキーさんと近藤泰郎アナウンサーが務めます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】みうらじゅん、尾木直樹、石丸幹二、飯田圭織、
     辻希美、多岐川華子、佐久間レイ、佐田詠夢、
     海老名香葉子、泰葉、林家三平
【コメントゲスト】木下隆行(TKO)、小籔千豊、アンジェラ・アキ、
         青山テルマ、SEAMO、高見沢俊彦(THE ALFEE)ほか
【司会】ベッキー、近藤泰郎アナウンサー

※『今日は一日“ママうた”三昧』番組ホームページはこちら


『セッション2014 ~TOWER STATION~』
5月11日(日)後10:30~11:30
(再)5月16日(金)前10:00~11:00

11日(日)の『セッション2014』は、アンサンブルを重視し力強く安定したビートとベースラインで共演者から信頼を寄せられるベーシスト、俵山昌之が率いるクインテット、TOWER STATIONが登場!
俵山昌之は、1963年東京都生まれ。これまでに大野雄二、渡辺貞夫、日野皓正、山下洋輔、MALTA、TOKUなど多くのミュージシャンと共演。現在は、ハード・バップやボサノヴァなど、ジャンルの異なる4つの自己のリーダーバンドを率いて精力的に活動を行うほか、納谷嘉彦サムライ・ビバップ・トリオ、五十嵐一生カルテット、岡淳カルテットなどのグループで活躍しています。
今回は、去年、演奏活動30年を迎えた俵山が、ブラジル音楽やファンクの要素を取り入れたオリジナル曲を中心に、意欲的に取り組んでいるTOWER STATIONのジャズ・ライブをお楽しみください。

【演奏】俵山昌之 (ベース)
    太田朱美 (フルート)
    太田剣 (アルト・サックス)
    福井ともみ (ピアノ)
    藤井学 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


あの人気シリーズの新作を、BS1で来週12日(月)深夜から6回にわたって放送!『BS世界のドキュメンタリー"シリーズ ギャレス・マローンの職場で歌おう!"』


『BS世界のドキュメンタリー
 “シリーズ ギャレス・マローンの職場で歌おう!”』<全6回>
BS1 5月13日(火)・14日(水)・16日(金)・20日(火)・21日(水)
    前0:00~0:50 (12日(月)・13日(火)・15日(木)・19日(月)・20日(火)深夜)
※第3回のみ、5月15日(木)前1:00~1:50 (14日(水)深夜)となります。

カリスマ合唱団指揮者のギャレス・マローンが各地を訪ね、未経験者を合唱団に育て上げる人気シリーズ。待望の新作「ギャレス・マローンの職場で歌おう!」が、5月12日(月)深夜からBS1で全6回にわたって放送!
今回は、病院、郵便局、空港、水道会社に勤める人々が合唱団を結成。音楽祭で「イギリスで最も優れた職場合唱団」の座を競い合います。どうぞお楽しみに!

■第1回「ルイシャム病院合唱団」
BS1 5月13日(火)前0:00~0:50 (12日(月)深夜)

第1回は、外科医、カウンセラー、看護師、物資運搬係などが参加するロンドンのルイシャムNHS病院が舞台に!

■第2回「ロイヤルメール合唱団」
BS1 5月14日(水)前0:00~0:50 (13日(火)深夜)

第2回は、リストラや合理化が進むブリストルの郵便局が舞台。郵便配達、仕分け係、管理部門の人々がコーラスに挑戦する。

■第3回「マンチェスター空港合唱団」
BS1 5月15日(木)前1:00~1:50 (14日(水)深夜)

第3回では、2万人が働くマンチェスター空港の管制官、消防隊員、手荷物運搬担当者などが初めて会い、合唱を通じて打ち解けていく。

■第4回「セバーン・トレント水道会社合唱団」
BS1 5月16日(金)前0:00~0:50 (15日(木)深夜)

第4回は、ライフラインを提供する水道会社の上水部門トップ、技術者、料金徴収係、掘削作業員などが合唱に挑戦する。

■第5回「いよいよ真剣勝負」
BS1 5月20日(火)前0:00~0:50 (19日(月)深夜)

第5回では、4つの合唱団が初めて一堂に会し、特訓の成果を見せるセミファイナル。3つのチームが決勝となる音楽祭に進む。

■最終回「決戦 最高のハーモニーをめざして」
BS1 5月21日(水)前0:00~0:50 (20日(火)深夜)

最終回では、技術と芸術性に磨きをかけたそれぞれの合唱団が、いよいよ決勝戦に望む。全英一の職場合唱団の座に輝くのは―?!


140508S01-001.jpg※『BS世界のドキュメンタリー』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:49 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週12日(月)放送の『The Covers』は、ゲストに田島貴男さん(ORIGINAL LOVE)をお迎えしてお送りします


『The Covers“田島貴男”』
BSプレミアム 5月12日(月)後11:15~11:44
(再)BSプレミアム 6月7日(土)後10:30~10:59

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。
12日(月)は、ゲストに田島貴男さん(ORIGINAL LOVE)をお迎えしてお送りします。番組では、阿久悠さんが作詞を手掛けた沢田研二さんの1977年のナンバー「勝手にしやがれ」と、阿木燿子さん&宇崎竜童の黄金コンビが手掛けた山口百恵さんの代表曲「プレイバックPart2」(1978年)をカバー。また、ORIGINAL LOVEの名曲「接吻」をTV初公開となる弾き語りバージョンでお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】田島貴男 (ORIGINAL LOVE)
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

140508file_0005b3.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日9日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、AKB48・チームAの小嶋菜月さん、前田亜美さん、松井咲子さん、武藤十夢さん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
5月9日(金)後10:00~10:45

9日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、AKB48・チームAの小嶋菜月さん、前田亜美さん、松井咲子さん、武藤十夢さん原案・出演作「妖怪ペナントレース!」をお送りします。

「妖怪ペナントレース!」
あなたの身近にもいる“妖怪”。ここ、AKB女子学園中等部にも学校専門の妖怪たちがいた。何でもさかさにする“さかさ妖怪・トームン”、ピアノを突然鳴らす“ピアノ妖怪・サキーコ”、まゆげを太くする“まゆげ妖怪・アーミン”、女子生徒のスカートを短くする“セクシー妖怪・ナッツン”。ある日、妖怪中等部の校長から「たるんでいる」と説教をされた妖怪たち。この中学校の妖怪に誰がふさわしいのか、ペナントレースを行うことになり…。

【原案】小嶋菜月、前田亜美、松井咲子、武藤十夢
【脚本】北阪昌人
【出演】小嶋菜月、前田亜美、松井咲子、武藤十夢、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!
『AKB48 SHOW』

BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回5月10日(土)は「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200」潜入スペシャルをお送りします。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

投稿時間:14:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ10日(土)の『SONGS』は、原田知世さんが初登場!ふるさとで原点を見つめます


『SONGS “原田知世~ふるさと長崎で原点を見つめて~”』
総合テレビ 5月10日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 5月16日(金)前1:30~1:59 (15日(木)深夜)

10日(土)の『SONGS』は、原田知世さんが初登場! 姉の影響で幼い頃にバレエを始めた原田知世さんが、1986年のコンサート以来28年ぶりに長崎市公会堂を訪ね、2歳の時に初めて立った思い出のステージで、名曲「時をかける少女」をボサノヴァ風アコースティック・スタイルで披露します。
長崎で普通に暮らした少女時代。小学校の担任の先生に、日々感じたことを詩に書き留めて発表するよう勧められたという原田さん。今回番組では、ふるさとの母校を訪れ、言葉で心を伝える悦びに目覚めた当時の自分を思い出し、歌手として生きていく決意を新たにします。また、「ロマンス」「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ~」などの名曲のほか、リリースされたばかりの5年ぶりとなるオリジナル・アルバム「noon moon」から「うたかたの恋」もお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】原田知世
【ナレーション】渡邊佐和子アナウンサー

140507file_0005n8.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
原田知世さんの初主演映画がプレミアムシネマで放送!
『プレミアムシネマ“時をかける少女”』
BSプレミアム 5月20日(火)後9:00~10:45

 
※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:11:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日8日(木)からの『ザ・ソウルミュージック』は「Dance To The People」と題して3週にわたり、思わず踊りだしたくなる楽曲を集めてお送りします!


『ザ・ソウルミュージック “Dance To The People”』
5月8・15・22日(木)後11:00~前0:00
(再)5月15・22・29日(木)前10:00~11:00

緑薫る季節。5月8日(木)からの『ザ・ソウルミュージック』は、3週にわたって「Dance To The People」と題し、おのずとフットワークも軽くなる季節に、とにかく聴けば思わず踊り出したくなる、そんなダンスミュージックを定番からマニアックな逸品まで、ジャンルや時代を問わない幅広いセレクションでお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』桜井さん&高見沢さんのコンビが、日々のトレーニングや体のケアについて語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
5月7日(水)後11:00~前0:00
(再) 5月14日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。7日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は先週に引き続き、桜井さん&高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“トレーニング”をテーマに、高見沢さんが日々行っているトレーニング方法や、桜井さんが気を配っている体のケアについて語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年に2ndアルバム「Second Helping」を発表した、レーナード・スキナードをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6日(火・祝)放送『MISIA アフリカの風』は、ジェームス・ブラウンを特集します!


『MISIA アフリカの風 ~ジェームス・ブラウン特集(1)~』 
5月6日(火・祝)後11:00~前0:00
(再)5月13日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
DJ NORIさんとともにお送りする、今回の「MUSIC ROOM」のコーナーは、“ソウル界のゴッドファーザー”ジェームス・ブラウンを特集。音楽シーンに大きな影響を与えたジェームス・ブラウンの名曲とともに、活動の足跡をたどります。そして、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、ウガンダ共和国をとりあげます。今回は、ウガンダ共和国が抱えている環境問題などについて、現地で活動する方のお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ギターウルフによるスタジオライブも!6日(火・祝)放送『今日は一日"不良音楽"三昧』


『今日は一日“不良音楽”三昧』
5月6日(火・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

「不良」。ティーンエイジャーにとっては、憧れの大人への背伸びの象徴。そして、大人にとっては、やんちゃさを失わない若かりし日の憧憬。そんな「不良」の有り様は、その危険な香りゆえに永遠に人々を惹きつけてやまない―。
5月6日(火・祝)NHK-FMでは、そんな「不良の音楽」を大特集する『今日は一日“不良音楽”三昧』を、NHK大阪放送局から約10時間にわたってお送りします! ロックンロール、歌謡曲、レゲエ、ヒップホップ…時代やジャンルを問わず、危険な匂いや魅力を漂わせる音楽の数々を、独自の切り口で語り尽くします。
番組では、クレイジーケンバンドの横山剣さん(電話出演)や大西ユカリさんが選ぶ不良音楽を紹介。また、昨年ラジオ第1で放送され好評を博した『しりすぎてるうた』が復活! 作品の成り立ちや背景、歌詞の解釈、メロディと言葉の関係、歌唱と編曲の構造など、分析とうんちくと解釈と妄想を総動員して、滋賀県立大学教授の細馬宏通さんと司会の安田謙一さんのお二人が、あの“キャロル”の名曲を掘り下げていきます。さらに、世界を股にかけ、日本の不良音楽を爆音で伝え続ける当代一のジェットロッキンロールバンド“ギターウルフ”が、NHK大阪放送局に降臨! 「ギターウルフ 不良音楽大全」と題して、スタジオライブを決行します。どうぞお楽しみに!
 
【ゲスト】横山剣(電話出演)、細馬宏通、大西ユカリ
【ライブゲスト】ギターウルフ
【司会】安田謙一(ロック漫筆家)、田代杏子アナウンサー


※『今日は一日“不良音楽”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』5日(月・祝)深夜からは、音楽評論家・大伴良則さんによる『とことんポップス今昔物語り』をお送りします!


『とことんポップス今昔物語り』
5月6日(火・祝)~10日(土)前0:00~0:50
(5月5日(月・祝)深夜~9日(金)深夜)
5月13日(火)~17日(土)前0:00~0:50
(5月12日(月)深夜~16日(金)深夜)
5月20日(火)~24日(土)前0:00~0:50
(5月19日(月)深夜~23日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聴きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。5日(月・祝)深夜からは『とことんポップス今昔物語り』を3週にわたってお送りします!
その時代を象徴する新しい世代の台頭により、ヒットチャートが目まぐるしく変動する音楽シーン。しかしながら、その背景にはレジェンドらの存在があり、彼らが作りあげてきた名曲の数々が大きな影響を与えている場合があります。番組では、NHK-FM『クロスオーバーイレブン』の選曲でおなじみの、音楽評論家・大伴良則さんがセレクトした今と昔のポップスを聴き比べながら、世代を超えてリスペクトされる名曲の魅力を物語ります。どうぞお楽しみに!

【案内】大伴良則


※『とことんポップス今昔物語り』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
5月5日(月・祝)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りしています。
5日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、昨年7月におよそ2年ぶりとなるアルバム「DoubleBack: Evolution Of R&B」をリリースしたジョーの、6月にリリース予定のニューアルバム「Bridges」から、リード・シングルとなる元デスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドとのデュエット曲「Love & Sex Pt. 2」などをお届けします。後半は、アメリカのR&Bチャートのナンバーワンヒットを年度別にピックアップし、 歴史的名曲の数々を聴きながら、松尾さんが分かりやすく解説していく「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 5月5日(月・祝)~5月8日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

5月5日(月・祝) 5月6日(火・祝)
ml_kuhaku.jpg ml_kuhaku.jpg
特集番組のため休止 特集番組のため休止

5月7日(水) 5月8日(木)
ml_20140507.jpg ml_20140508.jpg
ファンキー加藤 In 197666

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

<関連番組>
◆7日(水)のゲスト ファンキー加藤さんが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 5月12日(月)前0:20~0:59 (11日(日)深夜)


リリース間近の2ndシングル「輝け」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

『Rの法則“ライブ&トーク ファンキー加藤”』
Eテレ 5月15日(木)後6:55~7:25


15日(木)の『Rの法則』は、ファンキー加藤さんをゲストにお迎えし、「友人との付き合い方」「仲間との別れ」をテーマに、ファンキー加藤さんが作る歌詞に10代がグッとくるポイントをランキング形式で紹介。どうぞお楽しみに!

※『Rの法則』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ワンワンやうーたんも登場!5日(月・祝)放送『今日は一日"家族三世代NHKキッズソング"三昧』


『今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧』
5月5日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)
※「地震関連ニュース」のため放送時間が変更になりました。
5月5日(月・祝)後0:20~10:45(中断あり)

全国のNHKキッズソングファンの皆さんお待たせしました。NHK-FM 5月5日(月・祝)のこどもの日に『今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧』をお送りします!
1959年に始まったNHKの子ども向け番組は、半世紀を超えて親子で楽しむエンターテインメント番組として親しまれ、そこから生まれた数々の「キッズソング」は、その時代を紡ぎながら幅広い世代の親子に支持されてきました。番組では、現在放送されている番組の楽曲はもちろんのこと、半世紀にわたる過去のNHKの子ども向け番組からも、たっぷりと「キッズソング」をお届けします。
ゲストには『おかあさんといっしょ』で数多くの作詞を担当された作詞家・脚本家の井出隆夫さんと、作曲・編曲を担当された作曲・編曲家の堀井勝美さんをはじめ、現在BSプレミアムで日曜日に放送中の『おとうさんといっしょ』でおなじみの“なおちゃん”こと安藤奈保子さんや、Eテレで日曜日に放送中の『ニャンちゅうワールド放送局』の見習いアナウンサー“りおん”こと河西里音さんが登場! 司会は『おかあさんといっしょ』第7代うたのおにいさん・坂田おさむさんと、『おかあさんといっしょ』第16代うたのおねえさん・神崎ゆう子さん、そして柘植恵水アナウンサーでお送りします。また、ワンワン、うーたん、ゆうなちゃん、ジャンジャン、ニャンちゅう、はに丸、ヒョロリなど、おなじみのキャラクターも登場予定。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】井出隆夫、堀井勝美、安藤奈保子、河西里音
【司会】坂田おさむ、神崎ゆう子、柘植恵水アナウンサー

※『今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧』番組ホームページはこちら

※「おかあさんといっしょ」や「おとうさんといっしょ」「ニャンちゅうワールド放送局」などを紹介している“キッズワールド”サイトはこちら

投稿時間:10:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 5月3日(土・祝)・4日(日・祝)のおすすめ番組


『現代の音楽
“東京現音計画 ミュージシャンズセレクション 有馬純寿”』
5月3日(土・祝)・10日(土)前6:00~6:55

5月3日(土・祝)・10日(土)の『現代の音楽』は、2週にわたって、3月5日イタリア文化会館アニェッリホールで開催された「東京現音計画#02・イタリア特集Ⅱ」の模様をお送りします。
「東京現音計画」は、現代音楽の第一線で活躍する演奏家によって2012年に結成されたユニット。主要メンバーは、有馬純寿(エレクトロニクス)、大石将紀(サクソフォン)、神田佳子(打楽器)、黒田亜樹(ピアノ)、橋本晋哉(チューバ)。海外の作品の日本初演や、作曲家への委嘱活動、若手演奏家などへのワークショップなどを展開しており、現代音楽界で注目を集める存在となっています。今回のコンサートは“ミュージシャンズセレクション”と銘打って開催されたもので、メンバーの有馬純寿が選曲・構成を担当。イタリアを代表する現代作曲家の作品が集められた、価値のあるプログラムをお届けします。

【案内】猿谷紀郎

※『現代の音楽』番組ホームページはこちら


『ウィークエンドサンシャイン』
5月3日(土・祝)前7:20~9:00

独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。
5月3日(土・祝)の『ウィークエンドサンシャイン』は、先日まで約1か月に及ぶ来日公演を行っていたボブ・ディランの特集をお送りします。番組では、今回の来日公演について、リスナーの皆さまからお寄せいただいたお便りやリクエスト曲を紹介すると共に、ボブ・ディランに関連する楽曲もお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~お祝いの音楽~』
5月3日(土・祝)前9:00~11:00

古今東西、お祝い事には音楽がつきものです。5月3日(土・祝)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「お祝いの音楽」。番組では、おめでたい音楽を取りそろえてお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
5月3日(土・祝)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。5月3日(土・祝)は、中川翔子生徒会長はお休みとなり、声優・歌手の井上喜久子さんと生徒会書記のあべあきらさんとでお届けします。今回の講師(ゲスト)は、雑誌や絵本の付録として愛されていた、アニメのフォノシート(ソノシート)を企画・制作されていた橋本一郎さんが来校! また、アニソンランキング部では、2005年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】橋本一郎
【司会】井上喜久子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮 ~空飛ぶ音楽~』
5月3日(土・祝)後9:00~10:00
(再)5月5日(月・祝)前10:00~11:00

5月3日(土・祝)の『クラシックの迷宮』は「空飛ぶ音楽」と題して、旅に出かける人も多い大型連休にふさわしく、飛行機に関係のある20世紀の音楽を集めてお届けします。日本の航空唱歌から、バレエ音楽に映画音楽まで、航空技術の発展と共に作られた、さまざまな飛行機音楽を紹介します。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “夕暮れ迷子”』
5月3日(土・祝)後10:00~10:50

5月3日(土・祝)の『FMシアター』は、第42回創作ラジオドラマ大賞佳作「夕暮れ迷子」をお送りします。
中嶋修司の、幼い頃の記憶。父に「お帰りなさい」と抱きつくと、いつもコーヒーとカレーの匂いがした。9才の時、その父が理由も分からず、失踪してしまう。その原因が自分にあると思いながら成長し、セールスマンとなった彼は、ある夕暮れ時に、迷子になった者だけが行き着ける「迷子喫茶」に出会う。そこには、日常とは異なる時間が流れていた。そして、父の失踪の理由も次第に解き明かされていく―。「迷子喫茶」の幻想的な魅惑と、そこにとらわれていく主人公の心象を描く作品。

【作】石原理恵子
【音楽】菅谷昌弘
【出演】浅野雅博、藤本喜久子、桑原裕子、中野英樹、
    前田希美、石井英明、磯西真喜、坂口湧久

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “リクエスト特集”』
5月3日(土・祝)後11:00~翌前1:00

5月3日(土・祝)の『ジャズ・トゥナイト』は、大型連休にあわせて、ひさびさとなる番組リスナーから寄せられた要望に徹底的にお応えする、リクエスト特集をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~モーツァルト(1)”』
5月4日(日・祝)前7:20~8:10

※5月10日(土)の再放送枠は「N響演奏会」放送のためお休みとなります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
4日(日・祝)は、大作曲家の合唱作品シリーズの3回目として、モーツァルトの宗教音楽の傑作を、アーノンクールの名演奏でお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “最新の邦人作品から~バンド維新2014~”』
5月4日(日・祝)前8:10~9:00
※5月10日(土)の再放送枠は「N響演奏会」放送のためお休みとなります。ご了承ください。

今回の『吹奏楽のひびき』は、毎年特集しているイベント「バンド維新」より、5曲を紹介。今回で7回目を迎えたこのイベントは、普段吹奏楽と接点が少ない作曲家を中心に新作を委嘱し、浜松および近郊の中高生にレクチャーおよびコンサートの形で演奏してもらうというもの。番組では、3月8日と9日に行われたイベントに先だって、プロの吹奏楽団である航空自衛隊航空中央音楽隊によって録音されたモデル演奏のCDから5曲をとりあげます。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “フランスの技巧派バイオリニスト ジノ・フランチェスカッティ”』
5月4日(日・祝)前9:00~11:00

5月4日(日・祝)の『名演奏ライブラリー』は、フランスの名バイオリニスト、ジノ・フランチェスカッティをとりあげます。
フランチェスカッティは、1902年マルセイユ生まれ。バイオリニストの父親の手ほどきを受け、幼くしてその才能を開花させます。一時は、法学の道を志しますが、21歳のときに父親が死去したのを機に、バイオリニストとなることを決意。1924年にパリ・デビューを飾り、フランス国内でキャリアを重ね、1939年に渡米してからは、ニューヨークを活動の拠点としました。超絶技巧派として知られ、細部まで精緻に創り上げられた演奏は、今なお高い人気を誇っています。
番組では、モーツァルトやベートーベン、ブラームス、さらにドビュッシーやショーソンなど、多彩な曲目で、ジノ・フランチェスカッティの名演を紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』
5月4日(日・祝)後0:15~10:30 (中断あり)

10回目を迎える2014年の“ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン”。今年もNHK-FMでは、5月4日(日・祝)に『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』を、東京国際フォーラムの特設サテライトスタジオから生放送でお送りします。
記念すべき今回のテーマは「Jours de Fetes (ジュール・ド・フェット) 10回記念 祝祭の日」。これまで音楽祭を彩ってきたヴィヴァルディ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ショパン、ブラームス、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、ラヴェルの9人の作曲家に、“ラ・フォル・ジュルネ”の本場・ナントで今年のテーマとされた“アメリカ”の作曲家、ガーシュウィンを加えた、まさにクラシック音楽を代表する10人の豪華な作曲家たちの作品が演奏される今回の“ラ・フォル・ジュルネ”。
番組では、その中からホールCとホールB7、そして地上広場の様子などを紹介するほか、特設スタジオに多彩なアーティストをお招きしながら、“ラ・フォル・ジュルネ”の魅力をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに! なお下記の番組ホームページでは、皆さまからのメッセージも大募集!たくさんのメッセージ、お待ちしております。(※曲のリクエストは受け付けておりません。メッセージのみとなります。ご了承ください。)

【司会】西原稔 (桐朋学園大学教授)、片山千恵子アナウンサー
【中継リポーター】東涼子

※『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』番組ホームページはこちら


『セッション2014 ~Mike's Jazz Quartet~』
5月4日(日・祝)後10:30~11:30
(再)5月9日(金)前10:00~11:00

4日(日・祝)の『セッション2014』は、スウィング感に溢れ、表情豊かなプレイが魅力である、35年以上に渡り日本で活動しているニューヨーク出身のドラマー、マイク・レズニコフが登場!
マイク・レズニコフは、1947年生まれ。少年時代から父の友人だったルイ・アームストロング・バンドのドラマー、ズッティ・シングルトーンやスタン・ゲッツなどと交流し、多大な影響を受けた。21歳の時にニューヨークでプロ活動を開始し、フランク・ストロジャー、ジーン・テイラー、ケイ・ワインディング、ドン・エリオットをはじめ、多くのミュージシャンと共演。1978年からは、日本を活動拠点に、金井英人、山本剛、高瀬アキ、田村翼、土岐英史などと共演のほか、原伸夫とシャープス・アンド・フラッツでも活躍。近年は、自己のユニットを中心に小宅珠美バンド、渡辺匡彦グループ、外山喜雄とデキシー・セインツなどに参加している。
今回のセッションでは、個性的な実力者とともに繰り広げるピアノレス・カルテットのストレート・アヘッドなライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】マイク・レズニコフ (ドラムス)
    竹内 直 (テナー・サックス)
    廣木光一 (ギター)
    吉野弘志 (ベース)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』5/3(土・祝)のゲストはユースケ・サンタマリアさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 5月3
日(土・祝)後6:00~6:50
ラジオ第1 5月13日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『アルジャーノンに花束を』『ホームドラマ!』『天国で君に逢えたら』に出演され、4月からリニューアルした『MUSIC JAPAN』で司会を担当されているユースケ・サンタマリアさんをお迎えします。


0503_rockber.jpg普通に音楽好きな青年だったユースケさんが、バンドを始めたきっかけや、大分から上京し、ラテンロックバンド「BINGO BONGO」のヴォーカル・司会としてデビューしたエピソードを伺います。そして司会、俳優へと仕事の場を広げ、ご自身の出演作品の中で特に思い入れの強いドラマ『アルジャーノンに花束を』での撮影秘話など、ユースケさん節で語りつくします。また、久々に音楽番組の司会を務めることとなった『MUSIC JAPAN』での意気込みもお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ユースケ・サンタマリア
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆ユースケ・サンタマリアさんがこの春から司会を担当!
総合テレビ『MUSIC JAPAN』
毎週月曜 前0:05~0:10(日曜深夜) MUSIC JAPAN 5min
毎週月曜 前0:10~0:49(日曜深夜)

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5人のトップスターに密着取材!総合テレビ5月4日(日・祝)放送『宝塚トップ伝説 ~熱狂の100年~』


『宝塚トップ伝説 ~熱狂の100年~』
総合テレビ 5月4日(日・祝)後9:00~9:49
(再)総合テレビ 5月8日(木)前1:00~1:49 (7日(水)深夜)

世界的にも珍しい未婚女性だけで構成される宝塚歌劇団が、この4月に100周年を迎えました。その根幹に位置づけられ、熱狂的ファンを獲得する原動力となってきたのが“男役トップスター”のシステムです。常に舞台の主役を演じ、誰よりもキラキラの衣装、ひときわ大きな羽根を背負う独特のスタイル、ピラミッド組織の頂点に君臨しながら、必ず人気絶頂の中で「卒業」する制度…。ファン以外には不思議な存在にも映る、花・月・雪・星・宙の5組5人のトップスターへの同時密着取材を通して、その知られざる世界へと誘います。どうぞお楽しみに!

140501P2649.jpg
【語り】松坂桃李 (俳優)

※『NHKスペシャル』番組ホームページはこちら


<関連番組>
宝塚歌劇団の名作・名舞台を放送!

『メモリーズ・オブ・宝塚 ~懐かしき舞台・美しき人~』
BSプレミアム 5月19日(月)後3:00~5:34

NHKのアーカイブスに保管されている宝塚歌劇団の約200演目の中から、現在も女優として一線で活躍している人たちの宝塚時代の姿や、名作・名舞台の映像を、選りすぐってお届けしている『メモリーズ・オブ・宝塚』。次回5月19日(月)は、2002年に宝塚大劇場で行われた星組公演「プラハの春」「LUCKY STAR!」をお送りします。出演は香寿たつき、渚あき、彩輝直ほかの皆さん。

※『メモリーズ・オブ・宝塚』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:35 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません