2014年4月

今年3月に行われたライブを5月2日(金)完全放送!『ウィルコ・ジョンソン ゴーイング・バック・ホームin京都』


『ウィルコ・ジョンソン ゴーイング・バック・ホームin京都』
5月2日(金)後11:00~翌前0:50

ロックの歴史に燦然と輝くイギリスのギタリスト、ウィルコ・ジョンソン。パンク・ロックに決定的な影響を与えたバンド、ドクター・フィールグッドを皮切りに、ソロ活動でも数々の名盤・名演を残してきました。切れ味鋭く放たれるカッティングのスピードとグルーヴは正に神業。世界中のギタリストに多大な影響を与え続けています。
2013年1月、ジョンソンは末期のすい臓がんの宣告を受けたという衝撃的なニュースが伝わってきました。しかし、化学療法を一切止め、残る時間の限りを音楽に捧げると宣言。旺盛にライブを行い、ザ・フーのロジャー・ダルトリーとのアルバムを制作するなど、以前にも増して精力的に活動するようになります。そんな中、ジャパンツアーが決定!このジャパンツアーの日程には、彼の愛する街・京都の、老舗ライブハウス「磔磔」も含まれていました。そして3月15日、長年連れ添ったベーシストのノーマン・ワット・ロイとドラムスのディラン・ハウとともに、ジョンソンは格別の思いを胸に秘めながらも、敢えて“普段と変わらない”、それでいて“特別な”ステージを披露しました。
番組では、京都・磔磔で行われたこのライブをノーカットでオンエア! 貴重なインタビューとあわせて、全国から詰めかけたファンたちを熱狂させた白熱のライブをたっぷりとお届けします。案内役は、ウィルコ・ジョンソンに並々ならぬ思い入れを持つ、ウルフルズのウルフルケイスケさんと、黒猫チェルシーの澤竜次さん。どうぞお楽しみに!

【出演】ウィルコ・ジョンソン(G/Vo)
    ノーマン・ワット・ロイ(B/Cho)
    ディラン・ハウ(Ds)
【案内】ウルフルケイスケ(ウルフルズ)、澤竜次(黒猫チェルシー)

1995_.jpg※『ウィルコ・ジョンソン ゴーイング・バック・ホームin京都』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5月2日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに増田セバスチャンさんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~増田セバスチャンが語るガールズポップス~』
5月2日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。5月2日(金)は、ゲストにアートディレクターの増田セバスチャンさんをお迎てお送りします。
きゃりーぱみゅぱみゅさんのPVやコンサートのセットデザインで知られる増田さんは、“原宿カワイイ・カルチャー”を発信し続け、世界が注目する存在。番組では、音楽とビジュアルのハッピーな関係について、クリエーターの視点からお話を伺います。さらに、きゃりーぱみゅぱみゅさんとの出会いや現場でのエピソード、そして海外でも個展を開くなどアーティストとしての活躍ぶりも語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】増田セバスチャン
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんがMCを担当!
『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

ヒャダインさんがMCを担当し、社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。5月1日(木)は「ダイエット?食べ物?」と題して、食べ物や栄養、そして消費エネルギーに関する正しい知識をお届けします。

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送5月3日(土・祝)は、ゲストにlyrical schoolが登場! アイドルとラップを融合させた彼女たちの音楽活動を徹底解剖します。ファンとの交流企画では6人のメンバーが、ラップで対決するMCバトルを開催。さらに特技や趣味、知られざる素顔にも迫ります。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム5月3日(土・祝)深夜放送の『笑う洋楽展』は、「超絶ピアノ男」をテーマにお送りします!


『笑う洋楽展』
BSプレミアム 5月4日(日・祝)前0:00~0:29 (3日(土・祝)深夜)

みうらじゅんさんと安齋肇さんの2人が、さまざまな洋楽ビデオを鑑賞しながらトークを繰り広げる洋楽バラエティー番組『笑う洋楽展』。
5月3日(土・祝)深夜は「超絶ピアノ男」をテーマに、巧みにピアノを弾きながら歌う5人の男性アーティストを紹介していきます。70年代から80年代にかけて日本でも人気だった2枚目アーティスト、エリック・カルメンに対して、みうらじゅんさんと安斎肇さんは猛攻撃!映像を見ながら容赦なくツッコミを入れていきます。その他にリトル・リチャードやポール・アンカなどのビデオが登場。どうぞお楽しみに!

【出演】みうらじゅん、安齋肇
【語り】横尾まり

140402SUZ_4646.jpg※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:19 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ5月2日(金)放送!時代を駆け抜けた偉人の足跡を同じ志を持つ者がたどり、現代につながるメッセージを読み解く『ラストデイズ"忌野清志郎×太田光"』


『ラストデイズ“忌野清志郎×太田光”』
総合テレビ 5月2日(金)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 6月8日(日)前1:35~2:23 (7日(土)深夜)

キング・オブ・ロック“忌野清志郎”。ユーモアを持ちながらもタブーを恐れずに歌い続けた彼の転換点のひとつは、1988年のアルバム「COVERS」でした。社会問題を歌ったこのアルバムは、突然の発売中止となり物議を醸しました。彼が歌おうとしたものは何だったのか? 今回、社会を笑いで斬ってきた爆笑問題の太田光さんが、RCサクセションの仲井戸麗市さんや泉谷しげるさんなどのミュージシャンをはじめ、発売中止当時のレコード会社の担当者や写真家などに出会いながら思索を深めていきます。さらに、新たに発見された当時の清志郎さんの手記を紐解き、その秘められた思いに迫ります。どうぞお楽しみに!

【出演】忌野清志郎、太田光(爆笑問題)、仲井戸麗市、泉谷しげる ほか
【語り】西島秀俊 (俳優)

140430S03-001.jpg 140430S04-001.jpg

※『ラストデイズ』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆忌野清志郎さんの関連番組を再放送!

『忌野清志郎、ゴッホを見に行く』(再)
BSプレミアム 5月2日(金)後2:35~2:59

死の直前まで絵を描き続けた忌野清志郎さんがあこがれていたのが、画家のゴッホでした。生涯で1枚しか絵が売れなかったゴッホは、清志郎さんが下積み時代の心のよりどころであり、油絵に興味を持ったきっかけでした。番組は、清志郎さんが本物のゴッホの絵に向き合う濃密な時間をドキュメント。ゴッホの絵と人生から、清志郎さんは何を受け取ったのか? “反骨のロッカー”と“炎の画家”の意外な関係とは? 清志郎さんの素顔に迫ります。(初回放送:2004年8月放送『迷宮美術館 夏季特集 ぐるっと日本、西洋名画の旅』の中の1コーナーから)

【出演】忌野清志郎


『プレミアムアーカイブス ハイビジョン特集
 “ぼくはロックで大人になった~忌野清志郎が描いた500枚の絵画~”』(再)
BSプレミアム 5月9日(金)前9:00~11:04.30
BSプレミアム 5月18日(日)前1:30~3:34.30 (17日(土)深夜)

圧倒的な影響力で時代を揺さぶった“キング・オブ・ロック”忌野清志郎さん。2009年に亡くなるまで、生涯にわたって絵を描き続けていました。本格的な油絵からイラストや漫画、そして人生の折々に自らを見つめた自画像まで、その数は500点に及びます。清志郎さんはそれらの絵に、どんな想いを込めて描いたのか…番組では、自筆の日記、雑誌の取材テープの肉声など数々の資料と、親交が深かった人たちの証言から、清志郎さんの知られざる姿に迫ります。(初回放送:BShi 2010年7月23日放送)

【出演】忌野清志郎、仲井戸麗市、梅津和時、ワタナベイビー、
     三浦友和、太田和彦、森川欣信、齋藤國靖、蔦岡晃、
     吉見佑子、小林晴雄、芝田勝美、宮崎隆信


◆太田光さん(爆笑問題)のレギュラー番組!
『探検バクモン』
総合テレビ 毎週水曜 後10:55~11:25
(再)総合テレビ 毎週土曜 前1:45~2:10 (金曜深夜)
(再)総合テレビ 翌週火曜 後4:30~4:55

爆笑問題のお二人が、普段は入れないところに潜入し、外からはうかがい知れないディープな裏側を探り出す大人の社会科見学番組『探検バクモン』。4月30日(水)の放送は「本日貸し切り!夢のどうぶつ園」と題して、よこはま動物園ズーラシアを丸ごと貸し切り、一日限定!夢の動物園ツアーをお届けします。どうぞお楽しみに!

※『探検バクモン』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5月1日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"をお届け! 5月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~May~”』
5月1日(木)後11:00~前0:00
(再)5月8日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ5月生まれのアーティストは、ジョニー・テイラー(1934年5月5日生)、ロナルド・アイズレー(1941年5月21日生)、ドラマティックス/ロン・バンクス(1951年5月10日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』桜井さん&高見沢さんのコンビで語る「はじめて物語」のテーマは"プロデュース"。AKB48の高橋みなみさんからのお祝いコメントも紹介!


『THE ALFEE 終わらない夢』
4月30日(水)後11:00~前0:00
(再) 5月7日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。30日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は桜井さん&高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“プロデュース”をテーマにTHE ALFEE初のプロデュース作品や、高見沢さんがこれまでプロデュースや楽曲提供してきた数々のアーティストについて語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「IT’S ONLY ROCK ‘N’ ROLL」を発表した、ローリング・ストーンズをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。また、THE ALFEEデビュー40周年を記念して、関係の深いさまざまなアーティストからのお祝いコメントを紹介しています。今回お届けするのはAKB48の高橋みなみさんです。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆コメントを寄せていただいた高橋みなみさん所属のAKB48レギュラー番組!
『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』明日29日(火・祝)は、最新曲のリミックスについて語ります!


『くるり電波』
4月29日(火・祝)後11:00~前0:00
(再)5月6日(火・祝)前10:00~11:00

常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”が、毎月最終火曜日にお届けしている番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、さまざまな音楽を、心のエンジン全開でお届けしています。
昨年の6月に配信限定リリースされ、先日7inchアナログ盤もリリースされた、くるりの「ロックンロール・ハネムーン」。4月29日(火・祝)の“くるりの一曲入魂”のコーナーでは、そのB面に収められている「ロックンロール・ハネムーン (tofubeats remix)」をとりあげます。また、皆様から寄せられたお悩みにもお応えしていきます。どうぞお楽しみに!

【出演】岸田繁、佐藤征史、ファンファン


※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


時代を彩ってきた名曲の数々をお届け!明日29日(火・祝)放送『今日は一日"戦後歌謡"三昧』


『今日は一日“戦後歌謡”三昧』
4月29日(火・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

4月29日(火)は昭和の日。今年もNHK-FMでは『今日は一日“戦後歌謡”三昧』をお送りします。
今回は、ゲストに作家の村松友視さんや落語家の立川志らくさん、「NHK紅白歌合戦」を25年にわたって演出・制作してきた元NHK芸能部長の島田源領さん、そして昨年歌手生活45周年を迎えられた和田アキ子さんをお招きし、同じ年の同じ頃に流行った、男女それぞれの唄を、あたかも「NHK紅白歌合戦」のように、およそ11時間にわたってお届けします。
番組では、村松友視さんが語る“石原裕次郎と小林旭”や、立川志らくさんが選ぶ“藤山一郎と二葉あき子の名唱対決”、島田源領さんが今だから語れる「紅白歌合戦」のエピソードを披露するほか、和田アキ子さんにこれまで37回出場された「紅白歌合戦」やシャンソンの女王・越路吹雪さんについてお話を伺います。司会は、前回2012年に放送した『今日は一日“戦後歌謡”三昧』にもご出演いただいた落語家の柳亭市馬さんと、過去4回の『“戦後歌謡”三昧』の司会を務められた加賀美幸子さんでお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】村松友視、立川志らく、島田源領、和田アキ子
【アコーディオン演奏】杉浦政夫
【司会】柳亭市馬、加賀美幸子

※村松友視さんの「視」は、正しくは「示」に「見」です。「視」のつくりが環境によって正しく表示できないため、文中では「視」を使用しています。


※『今日は一日“戦後歌謡”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


小林桂、カルメラ、Bloodest Saxophone、fox capture planが登場!来週28日(月)深夜から4夜連続放送『ハンサムJAZZ LIVE 2014 春』


『ハンサムJAZZ LIVE 2014 春』
4月29日(火・祝)~5月2日(金)前0:00~0:50
(4月28日(月)深夜~5月1日(木)深夜)


hjazz_CP.jpg大好評の『ハンサムJAZZ LIVE』第4弾!
今回は、若手イケメン(イケメンタル?)なアーティスト4組をご紹介します。臨場感あふれるライブ音源と楽しいアーティスト・トークを、存分にお楽しみください!
放送後、インタビューやライブ音源を番組ホームページにアップします。放送後も楽しめる『ハンサムJAZZ LIVE』、Don't miss it!

 

20140429_hjazz1.jpg第1回 「小林桂」
4月29日(火・祝)前0:00~0:50(28日(月)深夜)

三代にわたるジャズ一家に生まれた小林桂。音楽生活20年を経て完成させたディズニー・クラシック集を携えた20周年記念ワンマンライブ。女子が大好きなディズニー・ソングをイケメン若手実力派小林桂が歌い上げます。

20140429_hjazz2.jpg

(2014年2月20日(木) 六本木STB収録)
 

20140430_hjazz1.jpg第2回 「カルメラ」
4月30日(水)前0:00~0:50(29日(火・祝)深夜)
(再)5月7日(水)後6:00~6:50 ※一部の地域は別番組

大阪が生んだエンタメ系インストブラスジャズロックバンド。ポップス、ジャズ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。客層の7割は若い女性。ジャズ界のシャ乱Q、トークでも聴かせます!

20140430_hjazz2.jpg

(2014年3月2日(日) 表参道GROUND収録)
 

20140501_hjazz1.jpg第3回 「Bloodest Saxophone」
5月1日(木)前0:00~0:50(4月30日(水)深夜)
(再)5月8日(木)後6:00~6:50 ※一部の地域は別番組

ゴリゴリとした野太いサウンドで豪快なブローを聴かせる“ホンク・テナー”スタイルを受け継ぐ6人組。結成15周年を迎え、今までの最高傑作と自負する新作「Rhythm and Blues」をひっさげてのクアトロライブ。ライブ感あふれる骨太なジャズサウンドをお届けします。

20140501_hjazz2.jpg

(2014年3月16日(日) 渋谷クアトロ収録)
 

20140502_hjazz1.jpg第4回 「fox capture plan」
5月2日(金)前0:00~0:50(1日(木)深夜)
(再)5月9日(金)後6:00~6:50 ※一部の地域は別番組

JABBERLOOPのピアニスト岸本亮(pf)、Immigrant’s Bossa Bandのベーシスト、カワイヒデヒロ(bs)、nhhmbaseのドラマー井上司(dr)という現代のクラブ/ジャズ・シーンを牽引するバンドで活動する3人が結集したトリオ。クラブジャズ・シーンの今を全国に紹介します。

20140502_hjazz2.jpg

(2014年3月26日(水) 代官山UNIT収録)

※『ハンサムJAZZ LIVE』番組サイトはこちら

投稿時間:17:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終月曜放送『MINMIのレディオMAMA』来週28日(月)は"江戸の粋"を特集!さらに新曲もいち早く披露


『MINMIのレディオMAMA』
4月28日(月)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんがお送りする女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』。一日の終わりに心地良い音楽とともに、母として女性として楽しく生きるためのヒントを紹介しています。
4月28日(月)の『MINMIのレディオMAMA』は、「休日のお出かけに持っていきたい曲」をテーマにした楽曲をお届け! また、気まぐれゼミナールのコーナーでは「江戸の粋」を特集。扇子職人の荒井修さんをお招きし、小粋なお話を伺います。さらに、5月に配信リリースされるMINMIさんの新曲「#ヤッチャイタイ」をいち早く披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】荒井修 (扇子職人)
【DJ】MINMI

※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週28日(月)からの『青春アドベンチャー』は、好評を博した傑作冒険活劇「ゼンダ城の虜」の続編「ゼンダ城の虜~完結編~ヘンツォ伯爵」を再放送!


『青春アドベンチャー
 “ゼンダ城の虜~完結編~ヘンツォ伯爵”』(再)<全10回>
4月28日(月)~5月2日(金)後10:45~11:00
5月5日(月・祝)~5月9日(金)後10:45~11:00

28日(月)からの『青春アドベンチャー』は、2008年3月にお送りし、好評を博した傑作冒険活劇「ゼンダ城の虜」の続編となる、悪漢ヘンツォ伯爵からの報復に立ち向かうルドルフの大活躍と悲劇を描く「ゼンダ城の虜~完結編~ヘンツォ伯爵」を再放送!
19世紀末、ヨーロッパの架空の王国“ルリタニア”の王位をめぐる「お家騒動」に偶然巻き込まれたイギリス人青年ルドルフ・ラッセンディルの活躍で解決をみた「国王のゼンダ城監禁事件」から3年後、ルリタニア女王フラビアからルドルフに宛てた秘密の手紙が、ルパート・ヘンツォ伯爵の一味に奪われた。王国の運命を賭けた闘いの火蓋が、ふたたび切られる。ルドルフとフラビアとの禁断の恋と冒険の物語の最終章。(初回放送:2010年11月22日~26日、11月29~12月3日)

【原作】アンソニー・ホープ
【訳】井上勇
【脚色】花房朋香
【出演】蟹江一平、黒川芽以、高橋和也、内田健介、
    有川博、住田隆、粟田麗、三村聡、
    辰巳智秋、佐藤誓、増田裕生、羽場睦子、
    田中里和、祖父江進、長棟嘉道 ほか

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月28日(月)~5月1日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45
※29日(火・祝)は特集番組のため休止です。

 

~ゲスト~

4月28日(月) 1組目 4月28日(月) 2組目
ml_20140428_1.jpg ml_20140428_2.jpg
片平里菜 YAK.

4月30日(水) 5月1日(木)
ml_20140430.jpg ml_20140501.jpg
sukekiyo LEGO BIG MORL

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

投稿時間:15:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週28日(月)からの『歌謡スクランブル』は「カバー作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
4月28日(月)・30日(水)~5月3日(土・祝)後1:00~2:00
※29日(火・祝)は、特集番組放送のためお休みとなります。

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
4月28日(月)・30日(水)~5月2日(金)の『歌謡スクランブル』は「カバー作品集」と題して、長く愛されてきた名曲たちをオリジナルとは別の歌い手の方が歌った楽曲を集めてお送りします。そして5月3日(土・祝)は「ジェロ作品集」と題して、1時間まるまるジェロさんの作品を特集します。どうぞお楽しみに!

4月28日(月) カバー作品集(1)
(氷川きよし「港町十三番地」、坂本冬美「津軽海峡冬景色」ほか)

4月30日(水) カバー作品集(2)
(サザンオールスターズ「ブルーライトヨコハマ」、鈴木雅之「熱き心に」ほか)

5月1日(木) カバー作品集(3)
(クレイジーケンバンド「また逢う日まで」、工藤静香「元気を出して」ほか)

5月2日(金) カバー作品集(4)
(今井美樹「中央フリーウェイ」、堂本剛「LOVE LOVE LOVE」ほか)

5月3日(土・祝) ジェロ作品集
(ジェロ「海雪」「えいさ」ほか)

【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 日曜日放送のレギュラー番組 5月4日(日・祝)・11日(日) 休止のお知らせ


NHK-FMでは、5月4日(日・祝)に『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』、5月11日(日)に『今日は一日“ママうた”三昧』をお送りするため、5月4日(日・祝)・11日(日)の2週にわたって、以下の日曜日のレギュラー番組はお休みとなりますので、ご了承ください。

<5月4日(日・祝)・11日(日) 休止番組>
後0:15~『トーキング ウィズ 松尾堂』
後2:00~『きらクラ!』
後3:55~『音の風景』
後4:00~『洋楽80'sファン倶楽部』
後5:00~『ミューズノート』
後6:00~『ソング・アプローチ』
後7:20~『ブラボー!オーケストラ』
後8:20~『リサイタル・ノヴァ』
後9:00~『サウンドクリエーターズ・ファイル』(4日(日・祝)のみ休止)

なお、『きらクラ!』5月5日(月・祝)前7:25からの再放送枠は2013年1月6日放送分の「第1回BGM選手権スペシャル」を、5月12日(月)前7:25からの再放送枠は2014年1月12日放送分の「第2回BGM選手権スペシャル」を再放送する予定です。また、『リサイタル・ノヴァ』5月9日(金)前9:20からの再放送枠は2月16日放送分のビオラ・田原綾子さんの回を再放送する予定です。

※詳しくは各日の番組表をご確認ください。

投稿時間:14:41 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』4月27日(日)は、BIGMAMAが登場!


『ライブビート ~BIGMAMA~』
4月27日(日)後10:30~11:30
(再)5月2日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。
4月27日(日)は“ロック×クラシック”をテーマに制作されたコンセプト・アルバム第2弾「Roclassick2」をリリースした、BIGMAMAが登場! BIGMAMAは、バンドサウンドにバイオリンが加わった美しいアンサンブルが特色の5人組バンド。2002年結成され、メンバーチェンジを経て、現在の編成に。彼らが創造する音の世界は、他のバンドとは一線を画する個性を放っています。5月から始まる全国ツアーを前に、番組では彼らの良質なメロディと躍動感あふれるサウンドをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】BIGMAMA
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(日)放送『サウンドクリエーターズ・ファイル ~Gotch~』アジカン・後藤正文さんのDJ最終日は、ソロワークスを振り返ります!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~Gotch~』
4月27日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
4月後半2週のDJは、今月末にGotch名義による1stソロアルバム「Can't Be Forever Young」をリリースされる、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんが、2週にわたって担当されています! 後藤さんのDJ最終日となる27日(日)は、ソロワークスを振り返ります。また前回、YeYeさんが担当された朗読を、今回は後藤さんと親交のある作家の古川日出男さんが務めます。どうぞお楽しみに!
なお、5月4日(日・祝)の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、特集番組放送のためお休みとなります。次回放送は、5月11日(日)から3週にわたってウルフルズの皆さんがDJを担当されます。どうぞお楽しみに!

【朗読】古川日出男 (作家)
【DJ】Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:14:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』4/26(土)のゲストは柴田理恵さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 4月26日(土)後6:00~6:50
※4月29日(火・祝)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけている民放ドラマ『続・最後から二番目の恋』にご出演中の柴田理恵さんをお迎えします。


0419_rockber.jpg幼少期、真面目なタイプだった柴田さんが一躍人気者になったエピソードや、演劇の世界に興味を持ち始めたお話など、当時のドラマ・映画・音楽を交えながら岡田さんと語り合います。また、多方面で活躍中の柴田さん。役者のお仕事は別世界と語りつつも、バラエティも即興のお芝居だと、結成当初から変わらないワハハ本舗の指針も伺います。さらに『続・最後から二番目の恋』で演じている、未亡人の鎌倉市長役についてや、今後の展開が垣間見えるお話も!? どうぞお楽しみに!

【ゲスト】柴田理恵
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:14:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月28日(月)~5月6日(火・祝) 編成のイチ押し!


4月後半から5月にかけての連休、リスナーの皆さんはもうご予定は決まりましたか?
暦の並びで、今年は、「なかなか長い休みが取れない」という方も多いのではないでしょうか。今年の大型連休は、「巣ごもり」をテーマとして取り上げているテレビ番組もありましたが、皆さんにとってのテーマは何でしょうか?
NHK-FMの大型連休のテーマは、「今日は一日○○三昧でお楽しみ下さい」です!

pickup_zanmai.jpg『今日は一日”戦後歌謡“三昧』
4月29日(火・祝)後0:15~10:45(中断あり)

「昭和は遠くになりにけり」。平成に年号が変わり、はや四分の一世紀が過ぎ、思わずつぶやいてしまうアラフィフの私(昭和42年生まれ)です。
数年前からは、平成生まれの新入社員も入ってくるようになり、ますます、昭和という時代にノスタルジーを感じるようになりました。
昭和のど真ん中で生きた先輩も昭和を知らない後輩達も、戦後歌謡で昭和を身近に感じてみませんか?

『今日は一日”ラ・フォル・ジュルネ“三昧』
5月4日(日・祝)後0:15~10:30(中断あり)

フランス語で「熱狂の日」を意味する、音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」。フランス北西部の港町ナントで1995年に始まった常識を覆す独特なコンセプトの音楽祭です。一日を通してクラシック音楽の演奏会が多数開催され、演奏家と聴衆が共に、クラシック音楽に、まさに「熱狂」します。
日本では「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」として2005年から始まった、この音楽祭を今年もたっぷりとお伝えします。

『今日は一日“家族三世代キッズソング”三昧』
5月5日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)
※「地震関連ニュース」のため放送時間が変更になりました。
5月5日(月・祝)後0:20~10:45(中断あり)

NHK Eテレの長寿番組「おかあさんといっしょ」は、今年放送開始55年を迎えます。「おかあさんといっしょ」から生まれたオリジナル曲は、数百にのぼりますが、親・子・孫がいっしょに歌える曲も少なくありません。
かくいう私も娘が小さい時は、一緒に番組を見ながら、色んな歌を口ずさんでいました。
皆さんも、是非、三世代でラジオの前でそれぞれの思い出の曲を歌ってみてください。

『今日は一日“不良音楽”三昧』
5月6日(火・祝)後0:15~10:45(中断あり)

「不良音楽って何?」
なにやらNHKらしくないタイトルだと思われた方も多いのではないでしょうか。
私が考える自分の中の「不良」とは、「昨日の自分との決別」だったり「背伸びをしようと突っ張る自分」ということになるでしょうか。
成長の中でもがく自分の背中を押してくれるのが「不良音楽」なのかもしれません。
ちなみに私の「不良音楽」は、間違いなく、尾崎豊の曲の数々です。
今でもカラオケで、「卒業」を熱唱する自分は、一体何から自由になろうとしているのでしょうか・・・・。


今年の大型連休は、是非、「三昧」と共にお過ごし下さい。
※『今日は一日○○三昧』番組ホームページはこちら



Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:13 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 5月定期公演の聴きどころ


若手、中堅、ベテランの実力派指揮者が次々と登場する5月の定期公演。マエストロの出身国もイタリア、日本、スペインと多様。軽快なシューベルトや民族色豊かなファリャから重厚なフランクやワーグナーまで、多彩な音楽が楽しめる1か月となる。

若き俊英による熱い演奏に注目

201405_nkyo1.jpgAプロを指揮するガエタノ・デスピノーサ(1978年生まれ)は、イタリア出身。ヴァイオリニストとしてキャリアをスタートさせ、シュターツカペレ・ドレスデンのコンサートマスターを務めた。2008年以降、指揮活動に専念。N響とは、2012年4月のN響オーチャード定期で初共演し、レスピーギの《ローマの松》などを振って好評を博した(アンコールの《マノン・レスコー》の間奏曲が、まさにイタリア人という、熱い演奏であった)。現在は、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団の首席客演指揮者を務める。近年はオペラ指揮者としても活躍。昨年は、スカラ座でヴェルディの《マクベス》と《ドン・カルロ》を指揮した。

今回は現代最高のバリトン歌手のひとりであるマティアス・ゲルネとともにワーグナーに取り組む。ゲルネは、1967年、ドイツのワイマール生まれ。まさに今が旬といえる彼は、オランダ人とウォータンの名曲を歌う。ワーグナーゆかりのオーケストラでコンサートマスターを務めたデスピノーサの手腕も注目。前半には、ベルギー出身でフランス音楽界の重鎮(じゅうちん)だったフランクの《交響曲》が演奏される。オルガン奏者としても著名であったフランクが唯一残した荘重な交響曲を、若きデスピノーサがどう料理するのか、興味津々である。

得意のマーラーで指揮台に立つ広上

201405_nkyo2.jpg1980年代半ばからしばしばN響の指揮台にあがる広上淳一(1958年生まれ)は、バーンスタインや武満徹の作品を指揮した2012年5月以来のN響定期公演登場。Bプロは、マーラーとシューベルトの比較的小振りでチャーミングな交響曲が並ぶ。マーラーは、広上が早くから手掛けてきた作曲家。2003年11月の《交響曲「大地の歌」》は記憶に残る名演だった。今回の《交響曲第4番》は、1991年2月のN響定期デビューで取り上げたほか、イギリスのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と録音(1995年)を残している。近年、京都市交響楽団の常任指揮者としての活躍などでますます評価を高める広上がどう円熟味を増したかを聴くには最適の曲といえよう。第4楽章で天国的な独唱を披露するのは、ヨーロッパで注目され始めている1986年イタリア生まれの新進気鋭のソプラノ、ローザ・フェオラ。小さめの編成で書かれたシューベルトの《交響曲第5番》では、広上とN響との親密なコミュニケーションが楽しめることだろう。マーラーとシューベルトの美しいメロディに満ちた交響曲が楽しみな夕べ。

スペイン情緒あふれるCプロ

201405_nkyo3.jpg今回、N響と初共演となるヘスス・ロペス・コボス(1940年生まれ)は、スペイン国立管弦楽団、マドリード王立劇場のシェフを務めた、スペインを代表する名指揮者。ほかにベルリン・ドイツ・オペラ、シンシナティ交響楽団、ローザンヌ室内管弦楽団の音楽監督も歴任。1987年には、ベルリン・ドイツ・オペラとともに来日し、ワーグナーの《ニーベルングの指環》全曲を日本初上演した。

Cプロは、ロペス・コボスの祖国スペインの音楽を中心としている。スペイン情緒豊かなファリャのバレエ音楽《三角帽子》は、マエストロの十八番のレパートリー。林美智子の魅惑的な歌唱にも期待したい。クリストバル・アルフテル(1930年生まれ)の《第1旋法によるティエントと皇帝の戦い》(1986年作)は、スペイン古楽の典雅な響きを取り入れた、モダンなオーケストラ作品。ラロの《チェロ協奏曲》では、1979年ミュンヘン生まれ、2002年のチャイコフスキー国際コンクールで最高位を獲得したヨハネス・モーザーが独奏を務める。幅広いレパートリーを誇るモーザーだけに、その演奏が楽しみだ。

(山田治生)

NHK交響楽団5月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:08 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月26日(土)・27日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~キックとジャンプの音楽~』
4月26日(土)前9:00~11:00

新緑が萌え出すころ、各地で盛んになるサッカーにあやかり、26日(土)のテーマは「キックとジャンプの音楽」でお送りします。キックとジャンプの音楽で元気よく運動しましょう!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
4月26日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。先週と今週の2週にわたってお送りしているアニソンランキング部・1979年のアニソン・ベスト20。前回は20位から11位までを発表しましたが、いよいよ26日(土)はベスト10を発表!(投票受付は終了しています) どうぞお楽しみに!

【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮
 “前橋汀子が弾く伊福部昭 ~NHKのアーカイブスから~”』
4月26日(土)後9:00~10:00
(再)4月28日(月)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。4月26日(土)は、故郷の北海道に根差した作風や、「ゴジラ」をはじめとする数多くの映画音楽を手がけたことでも知られる、作曲家・伊福部昭の生誕100年にちなみ、代表作を2曲取り上げます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “もう一度あなたと”』
4月26日(土)後10:00~10:50

26日(土)の『FMシアター』は、記憶を失いつつある男と記憶を消し去りたい女が繰り広げる大人のラブストーリーを、湘南の海を舞台に描く「もう一度あなたと」をお送りします。
加瀬慶子は、離婚して15年。女手一つで娘を育てて来た。再婚話はあったが、失敗した結婚生活のことを思うと二の足を踏んでしまう。そんな折、一人娘の七海(ななみ)が結婚することになり、近々家を出て行くこととなる。娘は独り暮らしになる母に対して、これからはもっと自由に生きてほしいと願う。
慶子は学生時代にやっていたシーカヤックをもう一度、やってみようと思う。そこで、彼女は15年前に別れた元夫、田崎健一と偶然の再会をしてしまう。ところが、健一はニコニコと慶子に近づいて来て「初めまして。僕は田崎といいます。宜しかったら、一緒に乗って頂けませんか?」と慶子に言う…。

【作】吉村ゆう
【音楽】小六禮次郎
【出演】平栗あつみ、下総源太朗、福島まり子、山根舞、
     南拓哉、秋間登、本間剛、下池沙知

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 “日本のジャズ~伝説のライヴ(4) JATAオールスターズ+ナンシー梅木”』
4月26日(土)後11:00~翌前1:00

日本のジャズを築き上げた伝説の名手達が、全盛期に記録した貴重なライヴ録音をお届けしている「日本のジャズ~伝説のライヴ」シリーズ。26日(土)の第4回は、1952年のジーン・クルーパの来日、そしてジョージ川口&ビッグ・フォアの誕生などで空前のジャズ・ブームが到来した1953年。当時人気絶頂の渡辺晋とシックス・ジョーズや、与田輝男とシックス・レモンズのほか、のちに渡米する歌手・ナンシー梅木も登場した、大阪・朝日会館で行われた歴史的ジャズ・コンサートの全貌を紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ビッグバンドとジャズコーラス”』
4月27日(日)前7:20~8:10
(再)5月3日(土・祝)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
27日(日)の『ビバ!合唱』は、華やかなビッグバンドと、それに美しい彩りを添えるジャズコーラスとのコラボレーションをピックアップしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ドイツが誇るホルンの名手 ヘルマン・バウマン”』
4月27日(日)前9:00~11:00

27日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ドイツに生まれた名ホルン奏者ヘルマン・バウマンをとりあげます。
1934年ドイツのハンブルクに生まれたバウマン。幼い頃からピアノとチェロを学びましたが、20歳を過ぎて手にしたホルンで頭角を現しました。地元ハンブルクの音楽大学を卒業した後、ドルトムント市立管弦楽団、シュトゥットガルト放送交響楽団に在籍。1967年、楽団を辞してソロ活動を開始。録音にも積極的に取り組み、高い評価を集めました。
番組では、リヒャルト・シュトラウスやモーツァルト、グリエールのホルン協奏曲、さらに、モーツァルトやベートーベンの室内楽作品などから、バウマンの名演を紹介。柔らかく、自然な温かみに満ちた音色でバウマンが描く、ホルンの世界をどうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “春、図書館へ行こう!”』
4月27日(日)後0:15~2:00

4月30日は図書館記念日。かつては読むために、そして借りるために通った図書館は便利に進化しています。森林浴で安らぐことができる館があったり、レトロな建築が話題になったり、セカンドオフィスとして注目されたりする図書館もあります。また、小説やマンガの舞台になる図書館も増えています。
今回の『日曜喫茶室』は「春、図書館へ行こう!」と題して、ゲストに女優の真野響子さんと、山梨大学理事・副学長の川村隆明さんをお迎えし、読書が身近になる、また読書をしなくても訪れたくなる図書館や、お気に入りの図書館などのお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】真野響子(女優)
     川村隆明(山梨大学理事・副学長)
【ご常連】轡田隆史(ジャーナリスト)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月27日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、ネオロカビリーブームの火付け役、ストレイ・キャッツを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナー、4回目となる今回は、シャーリー富岡さんが見てきた80’sの音楽の思い出を振り返ります。80年代当時、テレビ番組の司会やラジオDJなどを始めたシャーリーさんが出会ったさまざまなアーティストとのエピソードや、思い出深いとっておきの1曲を紹介。どうぞお楽しみに!
なお、5月4日(日)、11日(日)は特集番組のため『洋楽80'sファン倶楽部』は2週続けてお休みとなります。次回放送は5月18日(日)となります。ご了承ください。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日25日(金)放送の『AKB48の"私たちの物語"』は、リクエストにお応えして番外編・第4弾! 乃木坂46が再登場


『AKB48の“私たちの物語”』
4月25日(金)後10:00~10:45

25日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、リスナーの皆さまからのリクエストにお応えして、番外編・第4弾となる乃木坂46のメンバーが再登場! 生駒里奈さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん、橋本奈々未さん原案・出演作「劇団 乃木坂」をお送りします。

「劇団 乃木坂」
ここは“劇団 乃木坂”の理事長室。山影理事長に呼び出されたのは、生駒里奈・白石麻衣・西野七瀬・橋本奈々未の4人の劇団員。次回の公演演目「気づいたら片想い」は、20年ぶりの再演となり、たった1人で46人もの役を演じるという伝説の演目。その伝説の演目を20年前に演じたのは、山影理事長だった。今回、これを演じる女優を1人決めるため、山影理事長はそれぞれの苦手キャラを克服する課題を4人に課す。こうして、4人の試練の日々が始まる…。

【原案】生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未
【脚本】北阪昌人
【出演】生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、山寺宏一


※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日25日(金)の『邦楽ジョッキー"壱太郎青春ダイアリー"』は、尾上松也さんをゲストにお迎えして「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の舞台裏からお送りします!


『邦楽ジョッキー“壱太郎青春ダイアリー”』
4月25日(金)前11:00~11:50
(再)4月26日(土)前5:00~5:50

舞台では若手女形として可憐な娘役などを演じ、民放のバラエティー番組やCMにも出演している、人気歌舞伎俳優の中村壱太郎さんがディスクジョッキーを担当している『邦楽ジョッキー』。ゲストをお招きしたり、舞台での体験談などをお話したりしながら、本格的な古典演奏から、和楽器を使ったロックやポップスまで、邦楽の奥行きの広さと新たなる魅力をご紹介している番組です。
25日(金)の『邦楽ジョッキー』は、“壱太郎青春ダイアリー”をお届け。今回は「舞台裏散歩拡大版・四国こんぴら歌舞伎特別編」と題して、毎年、香川県琴平町で行われ、今年4月の公演が第30回の記念となった「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の現場リポートを中心にお送りします。そしてゲストには、『邦楽ジョッキー』の先代DJであり、「こんぴら歌舞伎」では壱太郎さんと夫婦役を演じている尾上松也さんをお迎えして、舞台の裏話や普段の楽屋の風景をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】尾上松也
【DJ】中村壱太郎

※『邦楽ジョッキー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム27日(日)放送!『サカナクションLIVE2014 ~不確かな未来へ舵(かじ)を切る~』


『サカナクションLIVE2014 ~不確かな未来へ舵(かじ)を切る~』
BSプレミアム 4月27日(日)後11:00~翌前0:29

昨年『第64回NHK紅白歌合戦』に初出場し、あらゆる音楽ジャンルをミックスした独自の世界観と、文学的要素をも内包する詩世界、そして圧倒的なライブパフォーマンスで、大きな注目を集めているサカナクション。
番組では、彼らの今が詰まったツアー「SAKANAQUARIUM 2014 “SAKANATRIBE”」から、3月16日に行われたTOKYO DOME CITY HALL公演の模様をたっぷりとお送りするとともに、“チーム・サカナクション”が作り上げる最先端のテクノロジーと音を融合した先進的なライブのバックステージを紹介します。さらに、音楽界の寵児ともいわれるボーカル・山口一郎さんが描く世界の根底、そしてミュージシャンとしての在り方に迫る“東京”ロケや、単独インタビューを交え、音楽シーンのオーバーグラウンドとアンダーグラウンドを行き来し、新たな挑戦を掲げるサカナクションの魅力を多角的にお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「サンプル」「アルクアラウンド」
「セントレイ」「流線」「ユリイカ」
「モノクロトウキョー」「夜の踊り子」
「アイデンティティ」「ミュージック」
「グッドバイ」

【出演】サカナクション
【語り】松尾スズキ

140223IMG_3155.jpg※『サカナクションLIVE2014 ~不確かな未来へ舵(かじ)を切る~』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ26日(土)の『SONGS』は、結成40周年を迎えた甲斐バンドが登場!


『SONGS “甲斐バンド~40年目の誓い~”』
総合テレビ 4月26日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 5月2日(金)前1:30~1:59 (1日(木)深夜)

結成40周年を迎えた甲斐バンドが「HERO」「安奈」ほか、大ヒットナンバーを最新のアレンジで披露! また、結成当時からのメンバー甲斐よしひろさんと松藤英男さんが、故郷・博多のライブハウス“照和”を訪ねます。“照和”は、甲斐さんが高校生の頃から歌い、甲斐バンドのメンバーと出会った場所。今回、久しぶりに訪れた二人は、プロを目指して必死に音楽と向き合った日々を振り返り、バンドだからこそ作り出せた「甲斐バンド」サウンドの秘密、そして2004年に亡くなったメンバー、大森信和さんへの思いを語ります。

<曲目>
「HERO (ヒーローになる時、それは今)」「裏切りの街角」
「破れたハートを売り物に」「安奈 -2012-」

【出演】甲斐バンド
【ナレーション】渡邊佐和子アナウンサー

140423file_0005ht.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:36 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ明日24日(木)放送!『ミュージック・ポートレイト"泉谷しげる×夏木マリ"第2夜』


『ミュージック・ポートレイト“泉谷しげる×夏木マリ”第2夜』
Eテレ 4月24日(木)後11:00~11:45
(再)Eテレ 5月1日(木)前0:00~0:45 (4月30日(水)深夜)

(再)Eテレ 5月25日(日)前0:15~0:59 (24日(土)深夜)

毎回ふたりの著名人が「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。24日(木)は、先週に引き続き、泉谷しげるさんと夏木マリさんの第2夜を放送! お二人の「人生の大切な10曲」の後半6曲目から10曲目までを紹介します。
吉田拓郎さんや井上陽水さんらと始めた“フォーライフ”を脱退し、音楽業界に居場所を失っていった泉谷さんも、キャバレー回りをしていた夏木マリさん同様、自分が何をすればよいのか見失っていきました。しかし、2人はやがて自分の活路を“役者”に見出していきます。五社英雄監督、深作欣二監督といった巨匠らによって“魔女”的な魅力を見出された夏木さんと、恩地日出夫監督らによってその才能が開花していった泉谷さん。そして、既存の女優の活動の枠にとらわれない夏木さんは、50歳を過ぎて初めて結婚。人生のパートナーを得て、再び音楽活動に本腰をいれていきます。また泉谷さんは、2009年“盟友”の忌野清志郎さんを亡くします。番組では、清志郎さんと最期まで続いた確執を告白します。

【出演】泉谷しげる、夏木マリ
【語り】ヒロ寺平

140423_2S_1.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆泉谷しげるさんが出演!
『ラストデイズ“忌野清志郎×太田光”』
総合テレビ 5月2日(金)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 6月8日(日)前1:35~2:23 (7日(土)深夜)

時代を駆け抜けた偉人の足跡を、同じ志を持つ
者がたどる番組『ラストデイズ』。5月2日(金)は、爆笑問題の太田光さんが忌野清志郎さんの残された未公開の資料を紐解き、RCサクセションの仲井戸麗市さんや泉谷しげるさんなどの関係者に出会い、現代につながるメッセージを読み解いていきます。どうぞお楽しみに!

※『ラストデイズ』番組ホームページはこちら

◆夏木マリさんが出演予定!
『SWITCHインタビュー 達人達“夏木マリ×澤穂希”』
Eテレ 5月10日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。
5月10日(土)は、“カッコいい女”の代名詞といわれ、歌手・俳優・演出家とジャンルを超えてマルチに活躍する夏木マリさんが、サッカー女子日本代表選手の澤穂希さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:23 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ゴスペラーズの村上てつやさんが一日マスターとなり、ゲストにモアリズムのナカムラさんをお迎えしてお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~』
4月24日(木)後11:00~前0:00
(再)5月1日(木)前10:00~11:00

24日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、隔月最終週恒例のソウル愛好家の集う夜、ソウル・ラヴァーズ・ナイト! 今回もオダイジュンコさんがお休みのため、ゴスペラーズの村上てつやさんが一日マスターとして「ミッドナイト・ソウル・カフェ」を臨時営業。ゲストに、モアリズムのナカムラさんをお迎えしてお送りします。
番組では、お二人が共演した、NHK-FM 2012年3月にお届けした公開収録番組「SP日記 軽音楽派大集合」の思い出話や、先日リリースされた全曲書き下ろしmono録音によるモアリズムのニュー・アルバム「昨日のような明日」についてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ナカムラ (モアリズム)
【DJ】村上てつや (ゴスペラーズ)

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日23日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、3人で送りする「目安箱」の拡大バージョン。甲斐よしひろさんからの40周年お祝いコメントも紹介!


『THE ALFEE 終わらない夢』
4月23日(水)後11:00~前0:00
(再) 4月30日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。23日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、先週に引き続き3人でお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年に2ndアルバム「MISSLIM」を発表した、荒井由実さんをとりあげます。また、今回の「目安箱」のコーナーは“拡大バージョン”として、皆さまから届いたたくさんの質問に、THE ALFEEの3人がお応えします。
そして、前々回の西川貴教さんに続いて、THE ALFEEと同じく今年デビュー40周年を迎える、甲斐バンドの甲斐よしひろさんから届いた熱いコメントも紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆コメントを寄せていただいた甲斐よしひろさんが出演!
『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 4月22日(火)後1:05~1:50

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

◆結成40周年を迎えた甲斐バンドが登場!
『SONGS “甲斐バンド”』
総合テレビ 4月26日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 5月2日(金)前1:30~1:59 (1日(木)深夜)

結成40周年を迎えた甲斐バンドが「HERO」「安奈」ほか、大ヒットナンバーを最新のアレンジで披露! また、結成当時からのメンバー甲斐よしひろさんと松藤英男さんが、故郷・博多のライブハウス“照和”を訪ね、バンド結成当時の思いを語ります。どうぞお楽しみに!

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5月11日(日)放送『今日は一日"ママうた"三昧』リクエスト&メッセージ募集中!


『今日は一日“ママうた”三昧』
5月11日(日)後0:15~9:00 (中断あり)

NHK-FMでは、5月11日(日)の母の日に『今日は一日“ママうた”三昧』と題して、“お母さん”のことを歌った歌「ママうた」を集めて、約9時間にわたって生放送でお届けします。
豪華ゲスト陣は、古今東西の海外のママ歌の名曲をご紹介していただく俳優の石丸幹二さんや、育児に悩むママ達の悩みにお答えしていただく教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さん、頑張るママへ、癒しの語りをピアニストの佐田詠夢さんと披露していただく声優の佐久間レイさん、大好きな母親(女優・多岐川裕美さん)への思いを語っていただく女優の多岐川華子さん、そして「親孝行はプレイだ!」と、親を喜ばせるコツを伝授していただくイラストレーター、作家と幅広く活躍中のみうらじゅんさんなどをお迎えしてお送りします。司会は、ベッキー♪♯名義で歌手活動など精力的に活躍しているベッキーさんと近藤泰郎アナウンサーが務めます。
誰にも母親の存在は、かけがえのないものです。番組では現在、下記のホームページでリクエストを募集中! 母への感謝や愛を込めた名曲、お母さんとの思い出の一曲の中からあなたの一番の「ママうた」を選んでお寄せください。いただいたリクエスト・メールや、事前アンケートなどを集計し、番組独自の“ママうたランキング”を発表していきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】飯田圭織、石丸幹二、尾木直樹、佐久間レイ、
     多岐川華子、辻希美、みうらじゅん
【司会】ベッキー、近藤泰郎アナウンサー

※『今日は一日“ママうた”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5月5日(月・祝)放送『今日は一日"家族三世代NHKキッズソング"三昧』リクエスト&メッセージ募集中!


『今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧』
5月5日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)
※「地震関連ニュース」のため放送時間が変更になりました。
5月5日(月・祝)後0:20~10:45(中断あり)

全国のNHKキッズソングファンの皆さんお待たせしました。NHK-FM 5月5日(月・祝)のこどもの日に、『今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧』をお送りします!
1959年に始まったNHKの子ども向け番組は、半世紀を超えて親子で楽しむエンターテインメント番組として親しまれ、そこから生まれた数々の「キッズソング」は、その時代を紡ぎながら幅広い世代の親子に支持されてきました。番組では、NHKの番組から生まれた「キッズソング」にたっぷりと浸かっていただき、おじいちゃんやおばあちゃん、おとうさんやおかあさんと、家族みんなで歌の素晴らしさを楽しんでいただけるような内容でお届けします。
現在、下記の番組ホームページでリクエスト&メッセージを募集中! NHKのキッズソングであれば何でもOKです! 現在放送されている番組の楽曲はもちろんのこと、半世紀にわたる過去の番組の曲の中から、皆さんの好きな歌や、もう一度聴きたいNHKキッズソングを、思い出や歌にまつわるエピソードなどと一緒に、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【ゲスト】井出隆夫 (作詞家・脚本家) ほか
【司会】坂田おさむ、神崎ゆう子、柘植恵水アナウンサー

※『今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日22日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、MISIAさんがデビューした1990年代の音楽をお送りします!


『MISIA アフリカの風』
4月22日(火)後11:00~前0:00
(再)4月29日(火・祝)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
国内外のクラブやイベントのレジデントDJとして活躍しているDJ NORIさんとともにお送りする、今回の「MUSIC ROOM」は、1998年デビューのMISIAさんにちなんで、1990年代のクラブシーンの名曲を紹介します。また、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーは、先週に引き続き、ケニア共和国をとりあげます。今回はカルチャーにスポットを当てて、ケニア共和国の流行や関心事、話題の音楽などについて、現地に住む方のお話を伺いながら、ケニア共和国の今に迫ります。どうぞお楽しみに!
なお、次回の放送は5月6日(火・祝)となります。お聴き逃しなく!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月29日(火・祝)放送『今日は一日"戦後歌謡"三昧』リクエスト&メッセージ募集中!


『今日は一日“戦後歌謡”三昧』
4月29日(火・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

4月29日(火)は昭和の日。今年もNHK-FMでは『今日は一日“戦後歌謡”三昧』をお送りします。
“戦後歌謡”、その膨大な歌の数々は、いま私たちの周囲を満たしている多彩な音楽の原点です。戦後の廃墟の中から立ち上がるために、新しい時代を作るために、大きな励ましとなり活力の元となった“戦後歌謡”の数々。嬉しいにつけ、悲しいにつけ、歌は「よし、明日は頑張るぞ」と、聞く人に勇気を伝えてくれました。ある年代の人にとっては青春を象徴する精神の支柱であり、戦後の日本の文化の大きな根幹でもあります。
今回は、ゲストに作家の村松友視さんや落語家の立川志らくさん、「NHK紅白歌合戦」を25年にわたって演出・制作してきた元NHK芸能部長の島田源領さん、そして昨年歌手生活45周年を迎えられた和田アキ子さんをお招きし、同じ年の同じ頃に流行った、男女それぞれの唄を、あたかも「NHK紅白歌合戦」のように、およそ11時間にわたってお届けします。
番組では、村松友視さんが語る“石原裕次郎と小林旭”や、立川志らくさんが選ぶ“藤山一郎と二葉あき子の名唱対決”、島田源領さんが今だから語れる「紅白歌合戦」のエピソードを披露するほか、和田アキ子さんが37回出場された「紅白歌合戦」やシャンソンの女王・越路吹雪さんについて語ります。司会は、前回2012年に放送した『今日は一日“戦後歌謡”三昧』にもご出演いただいた落語家の柳亭市馬さんと、過去4回の『“戦後歌謡”三昧』の司会を務められた加賀美幸子さんでお送りします。現在、下記の番組ホームページではリクエスト&メッセージを募集中!お待ちしております。

【ゲスト】村松友視、立川志らく、島田源領、和田アキ子
【アコーディオン演奏】杉浦政夫
【司会】柳亭市馬、加賀美幸子
※村松友視さんの「視」は、正しくは「示」に「見」です。「視」のつくりが環境によって正しく表示できないため、文中では「視」を使用しています。

※『今日は一日“戦後歌謡”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週21日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
4月21日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りします。
21日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、昨年リリースされた テレイス・マーティンのアルバム「3ChordFold」から、スヌープ・ドッグとレイラ・ハサウェイをフィーチャリングした「I'm for Real」などをお届けします。また番組後半では、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその17回目“Q”から始まる専門用語を楽曲と共に紹介していきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月21日(月)~4月24日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月21日(月) 4月22日(火)
ml_20140421.jpg ml_20140422.jpg
愛乙女★DOLL 見田村千晴

4月23日(水) 4月24日(木)
ml_20140423.jpg ml_20140424.jpg
A.F.R.O 蘭華

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

<関連番組>
24日(木)のゲスト 蘭華さんの楽曲がドラマの主題歌に決定!
『ドキュメンタリードラマ
 “ダンナ様はFBI ~愛のミッション~”』(仮)
BSプレミアム 5月11日(日)後10:00~11:29


蘭華さんのニューシングル「花時」収録の「三日月の影」が、5月11日(日)BSプレミアムで放送予定の、田中麗奈さん主演・篠原哲雄監督作、ドキュメンタリードラマ「ダンナ様はFBI ~愛のミッション~」の主題歌に決定。どうぞお楽しみに!

投稿時間:15:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週21日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
4月21日(月)~24日(木)前9:20~10:00
(再)4月28日(月)・30日(水)~5月1日(木)後5:20~6:00

※4月29日(火・祝)の再放送枠は、特集番組放送のためお休みです。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。21日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

21日(月) 作って食べて また作る
(映画「宮廷料理人ヴァテール」「幸せのレシピ」等から)

22日(火) ロバート・レッドフォード作品集
(映画「明日に向かって撃て!」「スティング」等から)

23日(水) 懐かしのイタリア映画
(映画「甘い生活」「黄金の七人」等から)

24日(木) リクエスト特集
(映画「ビバリーヒルズ・コップ」「オペラ座の怪人」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週21日(月)放送の『The Covers』は、ゲストにフラワーカンパニーズをお迎えしてお送りします!


『The Covers“フラワーカンパニーズ”』
BSプレミアム 4月21日(月)後11:15~11:44
(再)BSプレミアム 5月31日(土)後10:30~10:59

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。
21日(月)は、結成25周年を迎えたフラワーカンパニーズの皆さんをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、かぐや姫の「妹」と、ドラマ「3年B組金八先生」第2シリーズの名シーンを彩った、中島みゆきさんの「世情」をカバー。オリジナルソングでは、昨年ドラマの主題歌として話題を呼んだ「ビューティフルドリーマー」と、数々のアーティストにカバーされている名曲「深夜高速」を披露します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】フラワーカンパニーズ
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

20140418file_0005cg.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:53 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


4月20・27日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchこと後藤正文さんが、2週にわたってDJを担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~Gotch~』
4月20・27日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
4月20・27日(日)のDJは、今月末にGotch名義による1stソロアルバム「Can't Be Forever Young」をリリースされる(アナログ盤は19日リリース)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんが、2週にわたって担当されます! ソロワークとして初となるアルバムの話を中心に、ソロならではのGotchワールドをお届けします。また20日(日)は、日本で唯一のレコードプレスメーカーのカッティングエンジニア・西谷俊介さんをお招きして、4月19日(土)の“RECORD STORE DAY JAPAN 2014”のアンバサダーを務めるGotchさんと、マニアックなレコードトークを展開! 知ってそうで知らなかったレコードの作り方を学びます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】西谷俊介
【朗読】YeYe
【DJ】Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:11:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月19日(土)・20日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~万国ピーター祭~』
4月19日(土)前9:00~11:00

まだまだ登場していないお名前がたくさんありますが、19日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「万国ピーター祭」。世界のピーターさんが大集合します。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
4月19日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回19日(土)の講師(ゲスト)は、動画投稿サイトで披露したヴァイオリンの超絶技巧が話題となり、先月、ボーカロイドカバーアルバム「VOCALO CLASSIC」をリリースされた、ヴァイオリニスト・作曲家の石川綾子さんが来校!さらに、TVアニメ「ブレイクブレイド」のオープニング主題歌「Junction heart」を、まもなくリリースされる佐咲紗花さんも登場!
また、アニソンランキング部では、1979年のアニソンを調査中(締切は4月18日(金)23:59迄)。今回も2週にわたってベスト20を発表! 4月19日(土)は20位~11位を、そして次週4月26日(土)にベスト10を発表します。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】石川綾子、佐咲紗花
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


『クラシックの迷宮
 “私の試聴室~シャイーのブラームス~”』
4月19日(土)後9:00~10:00
(再)4月21日(月)前10:00~11:00

19日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。今回は、リッカルド・シャイー指揮、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏の「ブラームス交響曲全集」からお送りします。シャイーは珍しい楽譜や、異なる版などを見つけてくる名人で、今回の録音にもブラームスの珍しい楽譜による演奏が収録されています。番組では、一般的によく知られている演奏とぶん聴き比べながら、交響曲完成に至るまでのブラームスの試行錯誤についても考察していきます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “問わず語り”』
4月19日(土)後10:00~10:50

19日(土)の『FMシアター』は、平成25年度中四国ラジオドラマ脚本コンクール入選作「問わず語り」をお送りします。
5年前に一人娘を亡くした荒木。それ以来、妻との関係も悪くなり、飛び出すように家を出て四国へとやって来ていた。そこへ、愛妻に先立たれ、その思い出を胸に遍路道の旅を続けている斎藤が持鈴を響かせ近づく。
荒木は、なれなれしく話しかける斎藤を疎ましく思ったが、その反面、どこか憎めないところもあって二人の会話は徐々に弾むようになる。突然、3年前に妻を亡くしたと語る斎藤。妻を亡くしてから、その存在のありがたさを思い知る毎日を送っていると、「問わず語り」に打ち明けはじめる。それぞれ心の中に深い傷を抱えた男二人が次第に心を開き、自らの思いを互いに語り出していく…。

【作】浅川徳義
【出演】石丸謙二郎、なぎら健壱、倉野章子、中村彰男

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 ~ロバータ・ガンバリーニを迎えて~』
4月19日(土)後11:00~翌前1:00

イタリア出身で今や世界を舞台に活躍する正統派ジャズ・ボーカルのトップ・レディ、ロバータ・ガンバリーニさんが来日。19日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「ロバータ・ガンバリーニを迎えて」と題して、スタジオにロバータ・ガンバリーニさんをお招きし、近年の成果を聴きながら、イタリア時代の苦心談などを伺います。そして、ジャズピアニストの片倉真由子さんとともにスタジオライブも披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ロバータ・ガンバリーニ、片倉真由子
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~ハイドン(2)”』
4月20日(日)前7:20~8:10
(再)4月26日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
20日(日)は、大作曲家のすぐれた合唱作品を網羅してお送りする企画「大作曲家の合唱作品」をお送りします。今回は、4月6日の放送に引き続き、ハイドンの代表的なオラトリオから、「四季」をとりあげます。春夏秋冬の4部からなる作品の、春と夏の合唱曲の中から聴きどころを紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
 “シェイクスピア生誕450年によせて”』
4月20日(日)前8:10~9:00
(再)4月26日(土)後8:10~9:00

今年は、シェイクスピア生誕450年に当たります(シェイクスピアの正確な誕生日は不明ですが、4月26日が洗礼日)。そこで20日(日)の『吹奏楽のひびき』は、シェイクスピアの文学作品を題材とした吹奏楽作品を特集します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “名指揮者 ゲルト・アルブレヒトをしのんで”』
4月20日(日)前9:00~11:00

20日(日)の『名演奏ライブラリー』は、去る2月2日に逝去した指揮者ゲルト・アルブレヒトの名演をお送りします。
1935年、ドイツのエッセンに生まれたアルブレヒト。音楽学者の父をもち、ハンブルク音楽大学などで学びました。1957年にブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、注目を集め、以後、カッセル国立劇場、ハンブルク州立歌劇場、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団などのポストを歴任。積極的な活動を見せていましたが、2014年2月2日、78歳でその生涯を閉じました。
日本では、読売日本交響楽団とのタッグで親しまれたアルブレヒトは、1997年に初共演し、翌年には常任指揮者に就任。9年間の任を終えて、同団初の桂冠指揮者となりました。在任中は、2度のヨーロッパ・ツアーを成功に導いたほか、定期演奏会でも近現代の作曲家や日本初演の作品を積極的にとりあげ、音楽性の開拓と発展に貢献しました。番組では、チェコの作曲家の作品や、ベートーベンの交響曲などを紹介。重厚でありながら優雅さを失わないアルブレヒトの芸術を、どうぞお楽しみください。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~歴史の中の“イイ男”を探す~』
4月20日(日)後0:15~2:00

「いい男はどこにいるのか」と言われて久しい―。草食系男子、肉食系女性と言われ、圧倒的に弱い立場にあるように見える現代日本男性。なぜ、そうなってしまったのか?20日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、歴史・古典に詳しく、歴史上の男性についての著作も多い、漫画家のヤマザキマリさんと古典エッセイストの大塚ひかりさんをゲストにお迎えし、歴史の中の男性像について語っていただきながら、時代による男性像の変化や、理想の男性などについて伺います。どうぞお楽しみに!
なお、5月4・11日(日)は特集番組放送のため『トーキング ウィズ 松尾堂』はお休みとなります。次回放送は5月18日(日)となります。ご了承ください。

【ゲスト】ヤマザキマリ (漫画家)
     大塚ひかり (古典エッセイスト)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月20日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
今回は、昨年8月の『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』以来久しぶりのご登場となる、音楽評論家の伊藤政則さんをゲストにお迎えして、ハードロックたっぷりの選曲でお送りします。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、アメリカン・ロックの代名詞、ヴァン・ヘイレンを特集。また、今回の「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナーは、“ムーブメント”をキーワードとし、「スタジアムコンサート イン ジャパン」をテーマに、現在の夏フェス、野外フェスなどの大型音楽イベントの草分け的存在となった伝説のライブイベントについて紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伊藤政則
【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~リアーナ~』
4月20日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティスト加藤ミリヤさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
20日(日)は、世界で活躍するディーヴァ、リアーナを特集。2005年にアルバム「MUSIC OF THE SUN」でデビューしてから、これまで7枚のオリジナルアルバムを発表し、デジタル・セールスを含む世界での総売上が5000万枚を超えるリアーナ。豪華アーティストをフィーチャリングした作品を多数発表するなど、トップアーティストとして活躍し続けるリアーナの楽曲を、加藤ミリヤさんの選曲でお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】加藤ミリヤ

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2014 ~鈴木良雄 Bass Talk~』
4月20日(日)後10:30~11:30
(再)4月25日(金)前10:00~11:00

20日(日)の『セッション2014』は、日本ジャズ・ベース界の重鎮・鈴木良雄が率いる、2002年に結成されたフル-ト、ピアノ、パーカッション、ウッド・ベースによるカルテットBass Talkが登場!
名手揃いによるべテラン・ジャズ・ミュージシャンが繰り広げる、暖かいサウンドと上質な大人のJAZZを、どうぞお楽しみに!

【演奏】鈴木良雄 (ベース)
    野力奏一 (ピアノ)
    井上信平 (フルート、アルト・フルート)
    岡部洋一 (パーカッション)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』4/19(土)のゲストは酒井順子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 4月19日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 4月22日(火)後9:05~9:55


rockbar_okada.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、エッセイストの酒井順子さんをお迎えします。


少女時代から思ったことをすぐ口にしてしまうようなキャラクターだったと語る酒井さん。エッセイを書きはじめたエピソードや、酒井さんの著作「ユーミンの罪」「地震と独身」を中心に、独創的な視点や分析から生まれる作品の切り口などを伺い、エッセイストと脚本家の違いについて語り合います。さらに酒井さんのエッセイ「負け犬の遠吠え」と岡田さん脚本のドラマ『最後から二番目の恋』とを結びつける秘話も!? また、歌うことが大好きな酒井さんの心に残る曲も紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】酒井順子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:17:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム19日(土)深夜放送『笑う洋楽展』今回は「ビリー張り切る」をテーマにお送りします!


『笑う洋楽展』
BSプレミアム 4月20日(日)前0:00~0:29 (19日(土)深夜)
(再)BSプレミアム 6月22日(日)後11:30~11:59

みうらじゅんさんと安齋肇さんの2人が、さまざまな洋楽ビデオを鑑賞しながらトークを繰り広げる洋楽バラエティー番組『笑う洋楽展』。
19日(土)深夜の第3回のテーマは「ビリー張り切る」。5人の“ビリー”のビデオを鑑賞します。トップバッターは、80年代に一世を風靡したパンクロッカー、ビリー・アイドル。ダンサーたちを従えたミュージカル風のステージで、過激なパフォーマンスを繰り広げます。さらに、今もパンク精神を失わずに張り切っている姿が興味深い、最新の姿をとらえた貴重なオフショット写真も紹介。ほかに、ビリー・ジョエル、ビリー・オーシャンなどのビデオが登場。どうぞお楽しみに!

【出演】みうらじゅん、安齋肇
【語り】横尾まり

140402SUZ_4646.jpg※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、前回に引き続き、ゲストに中川翔子さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~中川翔子が語るガールズポップス~』
4月18日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。18日(金)のゲストは、前回に引き続き、ご自身の音楽活動はもちろんのこと、マンガ・アニメ・ゲームをはじめ、幅広く奥深い趣味の世界を追い求め続ける、中川翔子さんをお迎えします!
前回は、しょこたんが出会ってきた女性シンガーたちを、熱い思いとともにご紹介していただきましたが、今回は、しょこたんが影響を受けたソングライターたちについてや、アニソンやゲームへの愛、また最新の活躍ぶりについて、熱~く語ります。「宇宙」「猫」「ジョジョ」・・・話し出したら止まらない“しょこたん×ヒャダイン”ワールドを、一瞬たりとも聴き逃せない圧倒的な情報量でお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】中川翔子
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ゲストの中川翔子さんのレギュラー番組、NHK-FMで放送中!

『アニソン・アカデミー』
毎週土曜日 後2:00~6:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。
次回4月19日(土)は、講師(ゲスト)にヴァイオリニスト・作曲家の石川綾子さんが来校! また、アニソンランキング部では、1979年のアニソンベスト20の20位~11位を発表します。どうぞお楽しみに!

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

◆ヒャダインさんがMCを担当!
『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の番組『オトナのトビラTV』。4月から、ヒャダインさんがMCを担当しています。どうぞお楽しみに!

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回4月19日(土)は、お笑い芸人・流れ星をゲストにお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(金)放送『DJクラシック』新シリーズ「千住真理子の"恋するバイオリン"」がスタート!


『DJクラシック
 千住真理子の“恋するバイオリン”~無限の旋律・バッハの音楽~』
4月18日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
4月からの『DJクラシック』第3週は、清水和音さんがお送りしてきた「清水和音の“痛快ピアニスト列伝”」に変わって、バイオリニストの千住真理子さんが、様々な作曲家たちが遺した名曲とともに、バイオリンの魅力を紹介する「千住真理子の“恋するバイオリン”」が、新たなシリーズとしてスタートします!
1回目となる18日(金)は“無限の旋律・バッハの音楽”と題して、聴く人の心を魅了するバッハのバイオリン曲をとりあげます。最年少でのコンクール優勝や、挫折を乗り越えての復帰など、千住真理子さんがバイオリニストとしての転機に必ず演奏しているバッハの名曲の数々を、その思い出とともにお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】千住真理子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ19日(土)の『SONGS』は、ゴールデンボンバーが思い出の地で行ったシークレットライブの模様をお届けします!


『SONGS “ゴールデンボンバー ~シークレットの幕が開く~”』
総合テレビ 4月19日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 4月25日(金)前1:30~1:59 (24日(木)深夜)

19日(土)の『SONGS』は、ゴールデンボンバーが初登場!
4月3日(木) 、2009年にゴールデンボンバーが初めてワンマンライブを行った池袋のライブハウス「池袋CYBER」で、ゴールデンボンバーがシークレットフリーライブを決行した。このライブは、会場の近くに看板を一時間だけ立てて告知しただけ。いったい何人の観客が集まるのか?メンバーの素朴な疑問からスタートした『SONGS』の企画として行われたもの。果たしてメンバー“ゆかりの地”での貴重な凱旋公演に何人集まったのか?
番組では、「女々しくて」ほかヒット曲満載となったライブの模様に、バンド結成当時をよく知るメンバー“ゆかりの人”を訪ねるロケ企画や、スタジオでの歌唱シーンを交え、結成10年を迎えるゴールデンボンバーの知られざる歴史や魅力をお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目(ライブ)>
「Dance My Generation」
「抱きしめてシュヴァルツ」
「101回目の呪い」
「また君に番号を聞けなかった」
「女々しくて」
<曲目(スタジオ)>
「もうバンドマンに恋なんてしない」

【出演】ゴールデンボンバー
【ナレーション】武内陶子アナウンサー

140416file_0005cm.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:53 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム18日(金)放送!槇原敬之さんによる音楽バラエティー番組『マキハラといっしょ』ゲストに森山直太朗さんと藤原道山さんをお迎えしてお送りします


『マキハラといっしょ“槇原敬之&森山直太朗、初コラボ!”』
BSプレミアム 4月18日(金)後10:00~10:59
(再)BSプレミアム 5月20日(火)後11:45~翌前0:44

シンガーソングライターの槇原敬之さんと、魅惑のボイスのDJ・秀島史香さんがホストを務める音楽バラエティー番組『マキハラといっしょ』。
昨年12月27日の放送に続き、2回目となる今回は、2人のゲストが登場! 1人目のゲストは「さくら」「生きていることが辛いなら」など、美しい歌声と独特の音楽世界で、幅広い世代から支持を受けている、シンガーソングライターの森山直太朗さん。シンガーソングライター同士ならではの曲作りの話から、槇原さんがアレンジした井上陽水さんの「氷の世界」で初コラボを披露します。2人目のゲストは、和楽器の貴公子と呼ばれ、高い音楽性と演奏力で、純邦楽にとどまらず、冨田勲さん、坂本龍一さんなどのアーティストやオーケストラなどと共演する、独自の音楽世界を切り開いている尺八奏者の藤原道山さんをお迎えします。槇原さんに奥深い尺八の世界を指南しつつ、「朧月夜」を共演します。もちろん、槇原さんのオリジナル曲の歌唱もお届け。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「Life Goes On ~like nonstop music~」(槇原敬之)
「嘲笑」(森山直太朗、槇原敬之)
「氷の世界」(森山直太朗、槇原敬之)
「鶴の巣籠り」(藤原道山)
「朧月夜」(藤原道山、槇原敬之)
「林檎の花」(槇原敬之)

【ゲスト】森山直太朗、藤原道山
【司会】槇原敬之、秀島史香

140416cap09.jpg※『マキハラといっしょ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ17・24日(木)2週にわたって放送!『ミュージック・ポートレイト"泉谷しげる×夏木マリ"』


『ミュージック・ポートレイト“泉谷しげる×夏木マリ”』
Eテレ 4月17・24日(木)後11:00~11:45
(再)Eテレ 4月24日・5月1日(木)前0:00~0:45 (4月23・30日(水)深夜)
(再)Eテレ 5月18日(日)前0:30~1:14 (17日(土)深夜)「第1夜」
(再)Eテレ 5月25日(日)前0:15~0:59 (24日(土)深夜)「第2夜」

毎回ふたりの著名人が「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。17日(木)からは2週にわたって、泉谷しげるさんと夏木マリさんが、それぞれの半生を語りつくします。
思春期に“フォークの神様”岡林信康さんに憧れてギターを持ち、歌い始めた泉谷さんがやがて出会い、その圧倒的な才能に“ひれ伏した”のは、若き日の忌野清志郎さんでした。清志郎さんのライブに通い詰めた泉谷さんは、その後、忌野さんの死まで続く“盟友”としての付き合いが始まりました。また、少女時代の夏木マリさんの心をとらえたのは、父親が引くショパンのピアノ曲でした。思春期になり、池袋で“GS”の追っかけとなった夏木さんは、彼らの音楽を通して洋楽に出会い、その魅力に虜になっていきます。
70年代に入り、泉谷さんは「春夏秋冬」のヒットで一躍人気歌手の仲間入りを果たし、井上陽水さんや吉田拓郎さんらと“時代の寵児”として音楽シーンをけん引。既存の芸能界のシステムに反発し、自分たちでレコードをつくり、売る会社“フォーライフ”を立ち上げます。その時、泉谷さんがその才能に嫉妬したという陽水さんの曲とは? 一方、ジャニス・ジョプリンに憧れながらも、作詞家・阿久悠さんによってセクシーアイドルとして売り出され、「絹の靴下」の妖艶な振り付けで一世を風靡した夏木マリさん。しかし、人気は長続きせず、8年間にわたる“暗黒の”キャバレー回りが始まります。そんな時代に、彼女を鼓舞したのはあの“レゲエの神”でした…。17日(木)は、お二人の「人生の大切な10曲」の前半1曲目から5曲目までを紹介します。

【出演】泉谷しげる、夏木マリ
【語り】ヒロ寺平

140415m-port.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:56 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日16日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は"はじめての料理"をテーマに、3人のクロストークで盛り上がります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
4月16日(水)後11:00~前0:00
(再) 4月23日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。16日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は久しぶりに3人でお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめての料理”をテーマに3人のクロストークで盛り上がります。坂崎さん、桜井さんが語る子供のころの料理の思い出に対して、高見沢さんの料理の思い出とは? さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「エルドラド」を発表した、エレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)をとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日15日(火)放送『MISIA アフリカの風』は、DJ NORIさんとお届けする新コーナー「MUSIC ROOM」がスタート。"世界に知られるアフリカンミュージック"をテーマにお送りします!


『MISIA アフリカの風』
4月15日(火)後11:00~前0:00
(再)4月22日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
今回から、世界のクラブやイベントのレジデントDJとして活躍しているDJ NORIさんとともにお送りする新コーナー「MUSIC ROOM」がスタート!15日(火) は“世界に知られるアフリカンミュージック”をテーマに、DJ NORIさんのセレクトでさまざまな音楽を紹介します。また、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、アフリカ大陸の東部に位置するケニア共和国をとりあげ、現地に住む方のお話を伺いながら、ケニア共和国の今をお伝えします。どうぞお楽しみに!

【出演】MISIA、DJ NORI

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5月6日(火・祝)放送『今日は一日"不良音楽"三昧』ギターウルフのライブ観覧&リクエスト募集開始!


『今日は一日“不良音楽”三昧』
5月6日(火・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

「不良」。ティーンエイジャーにとっては、憧れの大人への背伸びの象徴。そして、大人にとっては、やんちゃさを失わない若かりし日の憧憬。そんな「不良」の有り様は、その危険な香りゆえに永遠に人々を惹きつけてやまない―。
5月6日(火・祝)NHK-FMでは、そんな「不良の音楽」を大特集する『今日は一日“不良音楽”三昧』を、NHK大阪放送局から約10時間にわたって放送します! ロックンロール、歌謡曲、レゲエ、ヒップホップ…時代やジャンルを問わず、不良の匂いや魅力を漂わせる音楽の数々を、独自の切り口で語り尽くします。番組では現在、リスナーの皆さんからリクエストを募集中! 上記のジャンルはもとより、映画音楽やヒーローものの悪役の歌、ジャズ、クラシックなどなど…。あなたが その曲を「不良音楽だと思う理由」をお書き添えのうえ、あなたの考える「不良音楽」をお送りください。
また、番組内で「ギターウルフ 不良音楽大全」と題して、生放送ライブを決行! 世界を股にかけ、日本の不良音楽を爆音で伝え続ける当代一のジェットロッキンロールバンド“ギターウルフ”が、NHK大阪放送局に降臨!「不良音楽スタンダード」と呼ぶに相応しい名曲たちを選び抜いたセットリストで、生放送に挑みます。このライブの観覧募集も受付開始! ご覧になりたい方は、事前に往復ハガキによるお申し込みが必要となります。詳しくは、下記の番組ホームページをご覧ください。たくさんのご応募お待ちしております!(ライブ観覧募集締め切り:4月25日(金)到着分まで有効)※ライブ観覧の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、本番組はあくまで不良音楽を推奨するものであり、実際の不良行為を助長するものではありません。
 
【ゲスト】横山剣(電話出演)、細馬宏通、大西ユカリ
【ライブゲスト】ギターウルフ
【司会】安田謙一(ロック漫筆家)、田代杏子アナウンサー


※『今日は一日“不良音楽”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム来週14日(月)放送の『The Covers』は、ゲストに大塚愛さんをお迎えしてお送りします


『The Covers“大塚愛”』
BSプレミアム 4月14日(月)後11:15~11:44

(再)BSプレミアム 5月24日(土)後10:30~10:59

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく新番組『The Covers』。
14日(月)の第3回は、大塚愛さんをゲストにお迎えします。カバーする曲は「LOVER SOUL」(JUDY AND MARY)、「ROMANCE」(DREAMS COME TRUE)。デビュー10周年を迎え、母親となった大塚愛さんが、今だからこそ披露する大ヒット曲「さくらんぼ」のセルフカバーも必見! トークでは、中学時代の恋バナやプライベート話で盛り上がります。また、リリーさんがお薦めする、昭和のうもれた名盤のコーナーもお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大塚愛
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

140411file_0005cf.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:53 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週14日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今でも聴きたいナンバーワン」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
4月14日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りします。
14日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、アリ・オリ・ウッドソンがメンバーに加入して、新生ザ・テンプテーションズを強く印象付けた1984年のアルバム「Truly For You」から「Treat Her Like A Lady」などをお届けします。後半は、前々回から始まった新コーナー「今でも聴きたいナンバーワン」。アメリカのR&Bチャートのナンバーワンヒットを年度別にピックアップ! 歴史的名曲の数々を聴きながら、松尾さんが分かりやすく解説していきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週14日(月)からの『青春アドベンチャー』は、18世紀ヴェネツィア、音楽とともに生きる女性たちの魂の物語「ピエタ」を再放送!


『青春アドベンチャー“ピエタ”』(再)<全10回>
4月14日(月)~18日(金)後10:45~11:00
4月21日(月)~25日(金)後10:45~11:00

14日(月)からの『青春アドベンチャー』は、18世紀ヴェネツィア、音楽とともに生きる女性たちの魂の物語「ピエタ」を再放送!
18世紀、水の都ヴェネツィア。その一画に捨て子を引き取り育てるピエタ慈善院があった。そこでは娘たちが音楽を学び、優れた演奏家を輩出していた。ピエタ育ちで才能を期待されたものの、今は事務を取り仕切っているエミーリアのもとへ、恩師アントニオ・ヴィヴァルディの訃報が届く。ピエタの支援者ヴェロニカから「ある譜面を探してほしい」という依頼を受けたエミーリアは、ヴィヴァルディと彼に関わった人々、そして自分自身の知られざる素顔を探して迷宮都市 ヴェネツィアを彷徨い歩く…。音楽とともに気高く生きようとする女性たちの友愛を描く作品。(初回放送:2012年4月30日~5月4日、5月7日~11日)

【原作】大島真寿美
【脚色】佐藤ひろみ
【音楽】山下康介
【出演】鬼頭典子、毬谷友子、高橋理恵子、今井朋彦、
    石村みか、大場泰正、坂口理恵、外山誠二、
    廣田行生、本多新也、岡田さつき、明樹由佳、
    深谷美歩、温井摩耶、樋口泰子、今泉舞、
    児玉萌々、渡辺優奈

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月14日(月)~4月17日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月14日(月) 4月15日(火)
ml_20140414.jpg ml_20140415.jpg
palet BIGMAMA

4月16日(水) 4月17日(木)
ml_20140416.jpg ml_20140417.jpg
Suzu THE King ALL STARS

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
15日(火)のゲスト BIGMAMAが出演!

『ライブビート ~BIGMAMA~』
4月27日(日)後10:30~11:30
(再)5月2日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。
4月27日(日)は“ロック×クラシック”をテーマに制作されたコンセプト・アルバム第2弾「Roclassick2」をリリースする、BIGMAMAが登場!どうぞお楽しみに!

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


"エイジアンクルーズ"から"エキゾチッククルーズ"へ『音楽遊覧飛行』来週14日(月)からの週は、サラーム海上さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 “エキゾチッククルーズ”』
4月14日(月)~17日(木)前9:20~10:00
(再)4月21日(月)~24日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのDJが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。また、ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けします。
14日(月)からの週は、音楽評論家のサラーム海上さんが担当する「エキゾチッククルーズ」。放送3年目を迎えた番組は、今月からアジアの音楽だけではなく、アフリカやヨーロッパ、中南米など、世界中の音楽を紹介する「エキゾチッククルーズ」と進化します。さらに各日の日替わりコーナーも、下記のラインナップでお送りします。どうぞお楽しみに!

14日(月)今月のおらの国のスター
「マヌ・チャオ」

15日(火)古典音楽 A to Z
「グルジアの“ポリフォニー”」

16日(水)世界の名盤マスターピース
「Holger Czukay “Movies”」

17日(木)アジアの街
「ナゴール (インド)」

【DJ】サラーム海上


※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~中村弘二~』最終日は、ゲストに田渕ひさ子さんとシアターブルックの沼澤尚さんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~中村弘二~』
4月13日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
4月の前半2週のDJは、新プロジェクト“Koji Nakamura”として4月末に1stアルバム「Masterpeace」をリリースされる、ナカコーこと中村弘二さん(LAMA、iLL)が担当しています! 中村さんのDJ最終日となる13日(日)は、アルバム「Masterpeace」に参加され、先月行われたKoji Nakamuraの初ライブもサポートされた田渕ひさ子さん(bloodthirsty butchers、toddle、LAMA)と、シアターブルックの沼澤尚さんをお迎えしてお送りします。また進行役は、前回から引き続き、音楽雑誌編集長の有泉智子さんが務めます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】田渕ひさ子 (bloodthirsty butchers、toddle、LAMA)
     沼澤尚 (シアターブルック)
【DJ】中村弘二
【進行】有泉智子 (音楽雑誌編集長)


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:15:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


紅白で披露した「潮騒のメモリー」もお届け!総合テレビ13日(日)放送『SONGSプレミアム"薬師丸ひろ子"』


『SONGSプレミアム“薬師丸ひろ子”』
総合テレビ 4月13日(日)後1:05~1:48
※なお、近畿地方は 総合テレビ4月20日(日)後1:05~1:48に放送します。ご了承ください。

連続テレビ小説『あまちゃん』で、女優・鈴鹿ひろ美役を演じた薬師丸ひろ子さん。昨年末の『NHK紅白歌合戦』でも感動のステージを披露し、大きな話題となりました。
今回の『SONGSプレミアム』は、昨年、歌手活動を再開した薬師丸ひろ子さんの映像をまとめて放送! 昨年11月にBSプレミアムで放送した『薬師丸ひろ子35周年記念コンサート』や、昨年12月に総合テレビでお送りした『SONGS“薬師丸ひろ子”』、そして『第64回NHK紅白歌合戦』などの貴重な映像を含めた内容でお届けします。また、デビュー2枚目のシングル「探偵物語」の作曲者・大瀧詠一さんへの思いを語る未公開インタビューなども交え、歌手・薬師丸ひろ子の声をたっぷりと紹介します。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「セーラー服と機関銃」「メイン・テーマ」「潮騒のメモリー」
「故郷(ふるさと)」「黄昏のビギン」「秋の子」「探偵物語」
「夢で逢えたら」「Woman“Wの悲劇”より」

【出演】薬師丸ひろ子
【ナレーション】渡邊佐和子アナウンサー

140411file_0005d7.jpg

投稿時間:12:42 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


まだ間に合います!ラジオ第2で放送中『カルチャーラジオ 日曜カルチャー"現代の吟遊詩人 ボブ・ディラン"』


『カルチャーラジオ 日曜カルチャー
 “現代の吟遊詩人 ボブ・ディラン”』<全4回>
ラジオ第2 毎週日曜日 後8:00~9:00
(再)ラジオ第2 翌週日曜日 前10:00~11:00

先週のNHK-FM『ウィークエンドサンシャイン』内で、リスナーの方からのご紹介もあった、ラジオ第2で放送中の『カルチャーラジオ“現代の吟遊詩人 ボブ・ディラン”』。講師は、これまたNHK-FMで放送中の『世界の快適音楽セレクション』でおなじみの、音楽評論家・湯浅学さんが担当しています。第1回を聴き逃したという方、再放送が4月13日(日)前10:00から放送されますので、お聴き逃しないように!
現在ほぼ1か月にわたって、4年ぶりのジャパンツアーを展開中のボブ・ディラン。2012年にデビュー50周年を祝い、35枚目のアルバムをリリースし、73歳を迎える今でも、世界中を回って100回以上のステージに立ち、コンサート活動を続けています。「Blowin' the Wind (風に吹かれて)」や「Like A Rolling Stone (ライク・ア・ローリング・ストーン)」など、数々の名曲を過去のものではなく、新しい解釈で歌い続けている数少ないミュージシャンです。
アメリカ・フォークソングの草分けウディ・ガスリーにあこがれて、ミネソタの片田舎からニューヨークに出て、ライブハウスを渡り歩き、コロムビア・レコードの名物プロデューサー、ジョン・ハモンドに見いだされ、1962年に初アルバムをリリース。以来、文字通り吟遊詩人のように、南北アメリカ大陸はもとより、世界中をツアーしてきた彼の生き方は、バイク事故で瀕死の重傷を負ったり、3人の妻との出会いと別れなど、エピソードにも事欠きません。番組では、音楽評論家の湯浅学さんが、ボブ・ディランの時代を画した歌を聴きながら、エピソードとともに解説していきます。どうぞお楽しみに!

<ラインナップ>
第1回「ウディ・ガスリーにあこがれて
    ミネソタでの生い立ちから“ボブの歌”をつくったものとは」
4月6日(日)後8:00~9:00
(再)4月13日(日)前10:00~11:00

第2回「風に吹かれて
    グリニッジビレッジから全米へ ベトナム戦争」
4月13日(日)後8:00~9:00
(再)4月20日(日)前10:00~11:00 
 
第3回「ローリングサンダー
    大物ミュージシャンとの交流、アメリカ建国200年、78年初来日」
4月20日(日)後8:00~9:00
(再)4月27日(日)前10:00~11:00 

第4回「終わりのない旅
    いまも全世界で年間50~100回のステージ。ボブの音楽道はつづく」
4月27日(日)後8:00~9:00
(再)5月4日(日・祝)前10:00~11:00 

【講師】湯浅学 (音楽評論家)


※『カルチャーラジオ 日曜カルチャー“現代の吟遊詩人 ボブ・ディラン”』番組ホームページはこちら

※ラジオ第2も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。
 

投稿時間:12:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月12日(土)・13日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~百花繚乱の音楽~』
4月12日(土)前9:00~11:00

花の季節が巡ってきました。12日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「百花繚乱の音楽」。世界中の色とりどりに咲き誇る花を、耳で楽しみましょう。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ラジオマンジャック10周年記念スペシャル』
4月12日(土)後2:00~6:00

毎回テーマを変えてリスナ-からのメールによるリクエストを募りながら、ショートコントなどを織り交ぜて洒落た選曲と豪華な常連ゲストたちによる生演奏を絡めてお送りしている『ラジオマンジャック』。
12日(土)は、番組スタートから10周年を記念して、後2:00から4時間の拡大バージョンでお送りします。今回のスペシャルでは、古くからのリスナーの皆さんには懐かしい、新規リスナーの皆さんには新鮮な音源を放送予定です。そして、たくさんのRMJチームメイトからのお祝いメッセージもご紹介します。
また、皆さんの『ラジオマンジャック』初体験の思い出など、メッセージやリクエストもお待ちしております。どうぞお楽しみに!

【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ、
     押尾コータロー、コロッケ

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~アヴィ・アヴィタルのマンドリン~』
4月12日(土)後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロックからガットギターによるジャズまで、さまざまな“ガットのしらべ”を古今のCD録音でお送りする『ガットのしらべ』。今回は、1978年イスラエル生まれの若きマンドリン奏者、アヴィ・アヴィタルのマンドリンの音色をお楽しみいただきます。アヴィ・アヴィタルは、マンドリンという楽器の可能性を広げる独創的な活動で注目を浴び、これまで、ベルリン・フィルをはじめとする世界的なオーケストラやアーティストとの共演、音楽祭への出演などを重ね、2010年にはグラミー賞にもノミネートされました。番組では、近世から現代までのマンドリン楽曲や、マンドリンのために編曲した管弦楽作品などをお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】大林奈津子

※『ガットのしらべ』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 ~シューマンの“春”への長い道のり~』
4月12日(土)後9:00~10:00
(再)4月14日(月)前10:00~11:00

12日(土)の『クラシックの迷宮』は、春にちなんでシューマンの「交響曲 第1番“春”」を取りあげます。
ベートーベン以降、ロマン派の作曲家たちは皆、交響曲の創作に苦労しましたが、シューマンもその一人。彼はシューベルトの没後、遺品から「グレート」交響曲を発見し、歌曲的・物語的な交響曲に活路を見いだしていくことになりました。番組では、シューマンの苦労話などを交えながら、ロマン派の名曲をお届けします。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “東の国よ!”(後編)』(再)
4月12日(土)後10:00~10:50

12日(土)の『FMシアター』は、先週に引き続き、英国外交官の眼から見た幕末を劇作家・福田善之が虚実交えて描く「東の国よ!」の後編を再放送。
幕末・維新の激動期に日本で活躍した英国外交官アーネスト・サトウ。その人生をモデルにしつつ大胆なイマジネーションを交えながら、日本社会がもつ「集団の大義のため小さき者に犠牲を強いる」体質をあぶり出す作品。戦後の演劇界を牽引してきた劇作家の福田善之による、3・11以後の現況を踏まえた「日本人論」でもあり、音楽劇的な手法も用いながら、西洋と日本の邂逅と軋轢を描く後編。(初回放送:2013年9月28日)

【作】福田善之
【音楽】日高哲英
【出演】成河、渡辺美佐子、北村有起哉、平田広明、
    前田昌明、松金よね子、福島梓、菊池章友、
    磯貝誠、西村雄正、金成均、小野豊、
    本城雄太郎、長尾稔彦、ジョナサン・マクドナルド、
    マーク・バクトン、アナンダ・ジェイコブス、
    宮内彩地、神田麻衣、須藤紗耶、菅原奈月、
    英・西野・ダーバル

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ヨーロッパ・ジャズ賞受賞作を聴く”』
4月12日(土)後11:00~翌前1:00

イタリアの歴史の古い雑誌「MUSICA JAZZ」の賞をはじめ、ドイツの「ECHOジャズ賞」、英国の「パーラメンタリー・ジャズ賞」など、欧州各地で受賞者ならびに受賞作が相次いで発表されています。12日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、最近の欧州ジャズ賞受賞作を紹介しながら、ユーロ・ジャズの最前線にスポットを当ててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ジョスカン・デ・プレのミサ曲”』
4月13日(日)前7:20~8:10
(再)4月19日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
13日(日)の『ビバ!合唱』は、200年にわたるルネサンスの時代のちょうど中間期に活躍したジョスカン・デ・プレを特集します。そのミサ曲には優れた作品が多く、音楽形式の発展にとっても重要な位置を占めています。番組では、長年ジョスカンのミサ曲演奏に取り組んできた花井氏が、その魅力や演奏上の問題などについて語ります。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
 “東京吹奏楽団 創立50周年記念コンサートから”』
4月13日(日)前8:10~9:00
(再)4月19日(土)後8:10~9:00

13日(日)の『吹奏楽のひびき』は、昨年10月20日に行なわれた東京吹奏楽団の創立50周年および第60回定期演奏会の様子をCD録音で紹介します。
東京吹奏楽団は、1963年に設立されたプロの吹奏楽団で、長年にわたって数多くの名演を残し、新作の初演、レコーディングなど日本の吹奏楽の発展に大きな貢献を果たしています。その創立50周年を記念したコンサートが、同団の名誉指揮者であり、やはり日本の吹奏楽を語る上で欠かすことのできない汐澤安彦氏の指揮で行なわれました。このコンサートの模様を通して、同団の業績を改めて紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “魅惑のソプラノ エディット・マティス”』
4月13日(日)前9:00~11:00

13日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ドイツ・オペラ界屈指のソプラノ、エディット・マティスの歌声をお届けします。
1938年、スイスのルツェルンに生まれたマティスは、同地の音楽院で声楽を学び、18歳で歌劇場デビュー。1957年、モーツァルトの「フィガロの結婚」のケルビーノ役で脚光を浴び、以後ドイツ・オペラの舞台を中心に国際的な活躍を見せています。軽やかな歌声と舞台での愛らしい姿で観客の心をつかみ、不動の人気を獲得。共演者からの信頼も厚く、カール・ベームやヘルベルト・フォン・カラヤンなど、巨匠マエストロとも数多く共演しています。番組では、シューマンやベートーベン、マーラーの作品に加えて、モーツァルトのミサ曲など、幅広い作品でマティスの歌声をお楽しみいただきます。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~パンをじっくりかみしめる~』
4月13日(日)後0:15~2:00

1842(天保13)年4月12日、代官・江川太郎左衛門が「兵糧パン」を日本で初めて本格的に製造して170年あまり。日本では様々なパンが作られ、世界各地のパンも食べられます。一方で、パンについて知られていないことも数多いです。
13日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「パンをじっくりかみしめる」と題して、女優の瀬戸カトリーヌさんと食文化研究家の舟田詠子さんをゲストにお迎えし、パンの長い歴史と奥深い文化について語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】瀬戸カトリーヌ (女優)
     舟田詠子 (食文化研究家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月13日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80'sのポップシーンを代表するイギリスのニューウェイブバンド、ABCを特集。また、音楽や映画、ファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当てる「ELEMENTS OF THE 80's」のコーナー、今回は“映画”がキーワード。1986年公開のアメリカ映画「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」を紹介しながら、作品にまつわる音楽もお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014
 ~Archer-Scott Trio feat.Fabian Almazan plus Alicia Olatuja~』
4月13日(日)後10:30~11:30
(再)4月18日(金)前10:00~11:00

13日(日)の『セッション2014』は、今後のジャズ界を担う逸材としてニューヨークで注目を集めている、実力派ミュージ シャンによるピアノ・トリオ、そして女性ヴォーカリストとの共演によるLIVEをお届けします。日本でも既に高い評価を得ている若手実力者ドラマー、ケン ドリック・スコットとベーシストのヴィセンテ・アーチャーが、キューバ出身のピアニスト、ファビアン・アルマザンをフィーチャーし、ニューヨーク最前線で活躍する気鋭のトリオ 演奏を披露。また、トリオ演奏のほか、今後の活躍が期待されるアリシア・オラツージャをゲストに迎えたセッションもお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】ヴィセンテ・アーチャー(ベース)、
    ケンドリック・スコット(ドラムス)、
    ファビアン・アルマザン(ピアノ)、
    アリシア・オラツージャ(ヴォーカル)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム12日(土)深夜放送『笑う洋楽展』今回は「孤独のダンス」をテーマにお送りします!


『笑う洋楽展』
BSプレミアム 4月13日(日)前0:00~0:29 (12日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 6月15日(日)後11:30~11:59

みうらじゅんさんと安齋肇さんの2人が、さまざまな洋楽ビデオを鑑賞しながらトークを繰り広げる洋楽バラエティー番組『笑う洋楽展』。
4月12日(土)深夜の第2回のテーマは「孤独のダンス」。ダンサーを従えることなく、1人で地味に踊り歌うアーティストのビデオを鑑賞していきます。中でも映画「フラッシュダンス」を彩った、アイリーン・キャラが広いステージ上で1人で歌う「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」と、マイケル・センベロがスタジオで歌う「マニアック」の名曲2曲のビデオは必見! また、懐かしいマイケル・ジャクソンのミュージックビデオもお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】みうらじゅん、安齋肇
【語り】横尾まり

140410file_00056r.jpg※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


テレビ初共演!総合テレビ12日(土)放送『SONGS "石川さゆり 椎名林檎を歌う ~花の京都 芸の心にふれる~"』


『SONGS
 “石川さゆり 椎名林檎を歌う ~花の京都 芸の心にふれる~”』
総合テレビ 4月12日(土)後11:10~11:39
(再)総合テレビ 4月18日(金)前1:30~1:59 (17日(木)深夜)

12日(土)の『SONGS』は、新曲「暗夜の心中立て」を発表された石川さゆりさんと、その作詞・作曲・プロデュースをされた椎名林檎さんが登場!テレビ初共演となる歌姫お二人の旅と歌をたっぷりとお届けします。
椎名林檎さんの歌の世界観や音楽と向きあう姿勢に、強く共感していた石川さゆりさんは、2011年末の『NHK紅白歌合戦』で椎名さんと対面し、以来、交流を深めてきました。音楽を通して、また女性として互いを認め合う2人は、今回、スタジオで息のあったコラボレーションを披露するほか、着物姿で春の京都へ。芸事の上達にご利益があるといわれる八坂神社を参拝。続いて、かつて日本最古の花街として栄えた“島原”を訪れ、300年以上の伝統を誇る廓で「太夫」の芸を堪能します。江戸の花魁とは異なり、帝や公家を相手に詩歌や舞、胡弓、茶道などで交流してきた、現在京都にのみ存在し続けている「太夫」は、芸妓の上位にあって最高位の称号。数百年の伝統を受け継ぎ、芸を極めようと生きる太夫の姿に、2人は大いに刺激され、歌への思いを新たにします。どうぞお楽しみに!

【出演】石川さゆり、椎名林檎
【ナレーション】武内陶子アナウンサー

140410songs01.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
石川さゆりさんが出演!
『SWITCHインタビュー 達人達 “石川さゆり×千住博”』
Eテレ 4月26日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。26日(土)は、石川さゆりさんがニューヨーク在住の日本画家・千住博さんを訪ねます。見えないものを描こうとする画家と語りきれないものを歌う歌手、異色の顔合わせは大いに盛り上がります。どうぞお楽しみに!

※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHKーFM 4・5月の特集番組ラインナップのお知らせ


『ハンサムJAZZ LIVE 2014 春』
4月29日(火・祝)~5月2日(金)前0:00~0:50
(4月28日(月)深夜~5月1日(木)深夜)


hjazz_CP.jpg大好評の『ハンサムJAZZ LIVE』第4弾!
今回は、若手イケメン(イケメンタル?)なアーティスト4組をご紹介します。臨場感あふれるライブ音源と楽しいアーティスト・トークを、存分にお楽しみください!
放送後、インタビューやライブ音源を下記の番組ホームページにアップします。放送後も楽しめる『ハンサムJAZZ LIVE』、Don't miss it!

 

20140429_hjazz1.jpg第1回 「小林桂」
4月29日(火・祝)前0:00~0:50(28日(月)深夜)

三代にわたるジャズ一家に生まれた小林桂。音楽生活20年を経て完成させたディズニー・クラシック集を携えた20周年記念ワンマンライブ。女子が大好きなディズニー・ソングをイケメン若手実力派小林桂が歌い上げます。

20140429_hjazz2.jpg

(2014年2月20日(木) 六本木STB収録)
 

20140430_hjazz1.jpg第2回 「カルメラ」
4月30日(水)前0:00~0:50(29日(火・祝)深夜)
(再)5月7日(水)後6:00~6:50 ※一部の地域は別番組

大阪が生んだエンタメ系インストブラスジャズロックバンド。ポップス、ジャズ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。客層の7割は若い女性。ジャズ界のシャ乱Q、トークでも聴かせます!

20140430_hjazz2.jpg

(2014年3月2日(日) 表参道GROUND収録)
 

20140501_hjazz1.jpg第3回 「Bloodest Saxophone」
5月1日(木)前0:00~0:50(4月30日(水)深夜)
(再)5月8日(木)後6:00~6:50 ※一部の地域は別番組

ゴリゴリとした野太いサウンドで豪快なブローを聴かせる“ホンク・テナー”スタイルを受け継ぐ6人組。結成15周年を迎え、今までの最高傑作と自負する新作「Rhythm and Blues」をひっさげてのクアトロライブ。ライブ感あふれる骨太なジャズサウンドをお届けします。

20140501_hjazz2.jpg

(2014年3月16日(日) 渋谷クアトロ収録)
 

20140502_hjazz1.jpg第4回 「fox capture plan」
5月2日(金)前0:00~0:50(1日(木)深夜)
(再)5月9日(金)後6:00~6:50 ※一部の地域は別番組

JABBERLOOPのピアニスト岸本亮(pf)、Immigrant’s Bossa Bandのベーシスト、カワイヒデヒロ(bs)、nhhmbaseのドラマー井上司(dr)という現代のクラブ/ジャズ・シーンを牽引するバンドで活動する3人が結集したトリオ。クラブジャズ・シーンの今を全国に紹介します。

20140502_hjazz2.jpg

(2014年3月26日(水) 代官山UNIT収録)

※『ハンサムJAZZ LIVE』番組ホームページはこちら


『ウィルコ・ジョンソン ゴーイング・バック・ホームin京都』
5月2日(金)後11:00~翌前0:50

2135_.jpgロックの歴史に燦然と輝くイギリスのギタリスト、ウィルコ・ジョンソン。
パンク・ロックに決定的な影響を与えたバンド、ドクター・フィールグッドを皮切りに、ソロ活動でも数々の名盤・名演を残してきました。
切れ味鋭く放たれるカッティングのスピードとグルーヴは正に神業。世界中のギタリストに多大な影響を与え続けています。

2013年1月、ジョンソンは末期のすい臓がんの宣告を受けたという衝撃的なニュースが伝わってきました。しかし、化学療法を一切止め、残る時間の限りを音楽に捧げると宣言。旺盛にライブを行い、ザ・フーのロジャー・ダルトリーとのアルバムを制作するなど、以前にも増して精力的に活動するようになります。
そんな中、ジャパンツアーが決定!全ての公演が早々にソールドアウト。チケットの争奪戦が報じられました。

このジャパンツアーの日程には、彼の愛する街・京都の、老舗ライブハウス「磔磔」も含まれていました。

1665_1940_8040_4.jpg蔵を改装した建物が特徴の磔磔は、幾度となく彼が名演を繰り広げてきた、非常に思い入れが強い会場です。
迎える磔磔も、彼のライブの度に毎回手作りの看板をステージに飾り、大切な出演者として手厚く迎えてきました。もちろん、彼を待つファンの熱気もただならぬものがあります。

3月15日。ジョンソンは、格別の思いを胸に秘めながらも、敢えて「普段と変わらない」、それでいて「特別な」ステージを披露しました。
長年連れ添ったベーシストのノーマン・ワット・ロイとドラムスのディラン・ハウとのコンビネーションも最高潮!「磔磔でのウィルコを見たい」と全国から詰めかけたファンの熱狂度も凄まじく、まさに「伝説」と呼ぶに相応しいライブになりました。

1995_.jpg番組では、京都・磔磔で行われたこのライブをノーカットでオンエア!
貴重なインタビューと共に、たっぷりと楽しんで頂きます!

案内役は、ウィルコ・ジョンソンに並々ならぬ思い入れを持つウルフルケイスケさん、澤竜次さん(黒猫チェルシー)。
関西出身のギタリスト2人。ウィルコ・ジョンソンのこと、磔磔という舞台に立つことの意味など、いろいろなお話が聞けると思います。

2458.jpg
 
【出演者】 ウィルコ・ジョンソン・バンド
        ウィルコ・ジョンソン(G/Vo)
           ノーマン・ワット・ロイ(B/Cho)
           ディラン・ハウ(Ds)

【案内役】 ウルフルケイスケ(ウルフルズ)、澤竜次(黒猫チェルシー)

※『ウィルコ・ジョンソン ゴーイング・バック・ホームin京都』番組ホームページはこちら


また大型連休の4月29日(火・祝)、5月4日(日)~6日(火・祝)、11日(日)の5日間にわたって、『今日は一日“○○”三昧』を以下のラインナップでお送りいたします。どうぞお楽しみに!

『今日は一日“戦後歌謡”三昧』
4月29日(火・祝)後0:15~10:45(中断あり)


※『今日は一日“戦後歌謡”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』
5月4日(日・祝)後0:15~10:30(中断あり)


※『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧』
5月5日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)
※「地震関連ニュース」のため放送時間が変更になりました。
5月5日(月・祝)後0:20~10:45(中断あり)


※『今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“不良音楽”三昧』
5月6日(火・祝)後0:15~10:45(中断あり)


※『今日は一日“不良音楽”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“ママうた”三昧』
5月11日(日)後0:15~9:00(中断あり)


※『今日は一日“ママうた”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ11日(金)深夜放送!『そして音楽が残った ~プロデューサー・佐久間正英"音と言葉"~』


『そして音楽が残った
 ~プロデューサー・佐久間正英“音と言葉”~』
総合テレビ 4月12日(土)前0:10~0:59 (11日(金)深夜)

今年1月、61歳という若さで亡くなった音楽プロデューサーの佐久間正英さん。末期のスキルス胃がんを患いながらも、残された日々に音楽と真摯に向き合うその姿は、昨年12月に放送された『ハロー・グッバイの日々~音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦』でも紹介され、各方面で大きな反響を呼びました。
今回は、前回の番組放送時に時間の都合上カットされた独占インタビューや、手掛けた楽曲の貴重な映像を再構成し、佐久間さん流音楽プロデュースの極意にせまるスペシャル番組をお送りします。1980年代以降、日本の音楽シーンで成し遂げた功績や、その後の世代に与えた影響を解き明かすとともに、ごく限られた人だけが知る音楽家・佐久間正英の意外な側面を紹介。数多くのアーティストたちの貴重な証言や、佐久間さん自身が遺した「音」と「言葉」に光を当てることで、そのサウンドの実像に迫ります。

【出演】佐久間正英、布袋寅泰、YUKI、TAKUYA、TAKURO(GLAY)、
     早川義夫、屋敷豪太、佐久間音哉、武部聡志、
     生田絵梨花(乃木坂46) ほか
【朗読】神尾晋一郎
【ナレーション】森田美由紀アナウンサー

140409file_00057u.jpg

投稿時間:10:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


11日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、NMB48の山本彩さん、山田菜々さん、小笠原茉由さん、吉田朱里さん、渋谷凪咲さん原案・出演作をお届けします!


『AKB48の“私たちの物語”』
4月11日(金)後10:00~10:45

11日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、NMB48の山本彩さん、山田菜々さん、小笠原茉由さん、吉田朱里さん、渋谷凪咲さん原案・出演作「難波エレベーター物語」をお届けします!

「難波エレベーター物語」
ここは、大阪難波に新しくできた、日本で一番高い480メートルの超高層ビル、『なんば480』。何でも最高が好きなこのビルのオーナーは、エレベーターガールも選りすぐりを採用。鋭い目力を持つ伝説のエレガ・山本彩、元お笑い芸人の変わり種・小笠原茉由、スタイル抜群・吉田朱里、新人エレガ・渋谷凪咲、自称七色の声を持つ女・山田菜々の5人である。新しい任務に目を輝かせる彼女たちだが、この高層ビルにある時、爆破予告が送られてきて…。

【原案】山本彩、山田菜々、小笠原茉由、吉田朱里、渋谷凪咲
【脚本】北阪昌人
【出演】山本彩、山田菜々、小笠原茉由、吉田朱里、渋谷凪咲、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回4月12日(土)は、NMB48が新曲「高嶺の林檎」を披露。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

◆NHK-FM 関西地方で月1回放送中の、NMB48レギュラー番組が全国で聴けます!
『ラジオNMB48』
FM 原則月1回 日曜 後2:00~4:00

NMB48の中でも音楽好きなメンバー「ラジオNMB48選抜」が、音楽ファンに向けてお送りするFM番組『ラジオNMB48』。アイドルからヘビーメタルまで、多種多様な音楽と楽しいトークを2時間にわたってお届けします。次回4月27日(日)は、山本彩さん、木下春奈さん、日下このみさんでお送りします。どうぞお楽しみに!

※『ラジオNMB48』番組ホームページはこちら

※放送局の地域を“大阪”に選択すると、大阪以外の地域の方でも番組が楽しめるNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10・17日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、この季節恒例の「スプリング・ソウル特集」を2週にわたってお送りします!


『ザ・ソウルミュージック “スプリング・ソウル特集”』
4月10・17日(木)後11:00~前0:00
(再)4月17・24日(木)前10:00~11:00

4月10・17日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、この時季恒例のシーズン企画「スプリング・ソウル特集」を放送! 花と緑、そして陽光溢れる季節。 新年度のスタートを華やかに彩るゴキゲンで爽快なナンバーや、春の宵のそぞろ歩き、そして、春のナイト・クルーズやドライヴを一層素敵に彩ってくれるナンバー等、往年の名曲から最近のリリースまで、春の息吹を感じさせてくれる春色のソウルミュージックの名曲を、2週にわたってお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ10日(木)放送!『ミュージック・ポートレイト"滝川クリステル×アンジェラ・アキ"第2夜』


『ミュージック・ポートレイト
 “滝川クリステル×アンジェラ・アキ”第2夜』
Eテレ 4月10日(木)後11:00~11:45
(再)Eテレ 4月17日(木)前0:00~0:45 (16日(水)深夜)

毎回ふたりの著名人が「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。10日(木)は、先週に引き続き、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんとミュージシャンのアンジェラ・アキさんの第2夜を放送!
東京五輪招致での、滝川さんの見事なスピーチを支えた音楽とは? 番組では緊張の舞台裏を告白。さらに、プレッシャーに押しつぶされそうになりながら“夜のニュースの顔”を続けた、滝川さんを癒やしたフレンチポップスをお届けします。また、今年の夏で日本での音楽活動を休止し、アメリカへ渡ることを発表したアンジェラさんは、大スランプを救った新人シンガーを紹介。さらに、日本での音楽活動停止を決めたアンジェラさんが目指す夢を告白します。2人の「人生の10曲」の後半5曲が明かされます。どうぞお楽しみに!

【出演】滝川クリステル、アンジェラ・アキ
【語り】ヒロ寺平

140408portrait.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆滝川クリステルさんがゲスト出演!

『鶴瓶の家族に乾杯“滝川クリステル 秋田県大仙市”』
総合テレビ 4月14・21日(月)後8:00~8:43
(再)総合テレビ 4月21・28日(月)前10:05~10:48

14・21日(月)の『鶴瓶の家族に乾杯』は、2週にわたって、鶴瓶さんと滝川クリステルさんが秋田県大仙市を旅します。フランス語が秋田弁に似ていると聞いた滝川さんは、それを確かめるために大仙市へ。2人は教えてもらった情報をもとに、近くの喫茶店へ向かう。そこで出会った女性マスターに秋田弁を話してもらうが…。そして一人旅となった滝川さんは、自分の家族と同じように、国際結婚をしている家族をさがすことに。ぶっつけ本番の旅の結末は?どうぞお楽しみに!

※『鶴瓶の家族に乾杯』番組ホームページはこちら

◆滝川クリステルさんがキャスターを担当!
『グローバルディベートWISDOM』
BS1 4月26日(土)後10:00~11:49

世界と日本が抱える“グローバル・アジェンダ”に鋭く切り込み、白熱した議論を繰り広げる討論番組『グローバルディベートWISDOM』。次回放送4月26日(土)のテーマは「“新たな冷戦”の始まりか ~ウクライナ危機と世界の行方~」をお送りします。

※『グローバルディベートWISDOM』番組ホームページはこちら

◆アンジェラ・アキさんが出演した番組が再放送!
『拝啓 二十歳の君へ
 ~アンジェラ・アキと中学生たち 再会そして未来へ~』(再)
Eテレ 4月20日(日)前0:00~0:43 (19日(土)深夜)

2008年の「NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部」の課題曲として、歌手のアンジェラ・アキさんが作詞・作曲した「手紙~拝啓十五の君へ~」。その歌詞の内容が、たくさんの悩みや不安を抱えている全国の中学生に受け入れられ、2008年に放送されたアンジェラさん本人が全国の中学生に会いに行き、直接語り合うというドキュメンタリー番組『拝啓十五の君へ ~アンジェラ・アキと中学生たち~』は、幅広い層に大きな感動の輪を広げました。
あれから5年…そのとき出会った中学3年生だった生徒たちは、今年の1月に成人式を迎えました。5年前にアンジェラさんが実際に会った生徒たちは、今どのような人生を歩んでいるのだろうか? 番組では、もう一度アンジェラ・アキさんが長崎県・五島列島の中学校を訪れ、さまざまな現実に直面してきた彼らの5年間を振り返りながら、今を生きる二十歳の若者たちの姿を描き出します。(初回放送:3月22日)

投稿時間:10:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、坂崎さん&高見沢さんのコンビで語る「はじめての打ち上げ」。西川貴教さんから届いたデビュー40年のお祝いコメントも紹介!


『THE ALFEE 終わらない夢』
4月9日(水)後11:00~前0:00
(再) 4月16日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。4月9日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は先週に引き続き、坂崎さんと高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は打ち上げをテーマに、デビューしてからライブ後に必ずやっていた打ち上げでのエピソードや、最近の打ち上げ事情について語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、アルフィーと同じ74年にアルバム「Kansas」でデビューした、アメリカのプログレ・バンド、カンサスをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。
そして、T.M.Revolution 西川貴教さんから届いたデビュー40年のお祝いコメントも紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日8日(火)放送『MISIA アフリカの風』はMISIAさんのニューアルバム「NEW MORNING」特集の第2回をお送りします


『MISIA アフリカの風 ~ニューアルバム特集(2)~』
4月8日(火)後11:00~前0:00
(再)4月15日(火)前10:00~11:00

世界を舞台に活躍するMISIAさんが、自身の音楽のルーツでもあるアフリカの魅力を紐解きながら、世界中の素晴らしい音楽をお届けする番組『MISIA アフリカの風』。
8日(火)は先週に引き続き、MISIAさんのニューアルバム「NEW MORNING」特集の第2回。アルバム曲をお送りするとともに、制作秘話や曲に込めた思いなどを語ります。
また、50か国以上の国々からなるアフリカの多様な文化や、そこに住む人たちの魅力をお伝えする「AMAZING AFRICA」のコーナーでは、こちらも先週に引き続き、ナミビア共和国を紹介。ナミビアで出会った子どもたちとのエピソードをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】MISIA

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週7日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
4月7日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りします。
7日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、Romeのミニアルバム「My Time Again」から、「I Like Ya」などをお届けします。また番組後半では、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその16回目“P”から始まる専門用語を楽曲と共に紹介していきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月7日(月)~4月10日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月7日(月) 4月8日(火)
ml_20140407.jpg ml_20140408.jpg
cinema staff 新山詩織

4月9日(水) 4月10日(木)
ml_20140409.jpg ml_20140410.jpg
水樹奈々 町あかり

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香


<関連番組>
◆9日(水)のゲスト 水樹奈々さんがナレーションを担当!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 毎週月曜日 前0:10~0:49 (日曜深夜)
<「MUSIC JAPAN 5min」毎週月曜日 前0:05~0:10 (日曜深夜)>


『MUSIC JAPAN』は、4月から放送日時が変更になります。また放送前に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組「MUSIC JAPAN 5min」を前0:05~0:10に放送。どうぞお楽しみに!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週7日(月)からの『歌謡スクランブル』は、ヒットメーカーら(さだまさし、宇崎竜童、中島みゆき、井上陽水、松任谷由実、竹内まりや)による作品集をお送りします!


『歌謡スクランブル』
4月7日(月)~12日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
4月7日(月)~12日(土)の『歌謡スクランブル』は、さだまさしさん、宇崎竜童さん、中島みゆきさん、井上陽水さん、松任谷由実さん、竹内まりやさんら、アーティストで活躍する一方、他の歌手の方に楽曲を提供するヒットメーカーの皆さんの作品集をお届けします。どうぞお楽しみに!

7日(月) さだまさしの世界
(さだまさし「関白宣言」、高倉健・裕木奈江「あの人に似ている」ほか)

8日(火) 宇崎竜童の世界
(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」、
山口百恵「プレイバックpart2」ほか)

9日(水) 中島みゆきの世界
(工藤静香「黄砂に吹かれて」、中島みゆき「地上の星」ほか)

10日(木) 井上陽水の世界
(安全地帯「ワインレッドの心」、井上陽水「少年時代」ほか)

11日(金) 松任谷由実の世界
(石川ひとみ「まちぶせ」、松任谷由実「リフレインが叫んでる」ほか)

12日(土) 竹内まりやの世界
(中森明菜「駅」、竹内まりや「純愛ラプソディ」ほか)


【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 7日(月)放送『The Covers』は、ゲストに一青窈さんをお迎えしてお送りします


『The Covers“一青窈”』
BSプレミアム 4月7日(月)後11:15~11:44
(再)BSプレミアム 5月26日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく番組『The Covers』。
7日(月)の第2回は、一青窈さんをゲストにお迎えしてお送りします。番組では、一青さんが、テレサ・テンさんの「つぐない」と、ちあきなおみさんの「夜へ急ぐ人」をカバー! また、大ヒット曲「ハナミズキ」も、この番組ならではのアレンジで披露します。さらにトークでは、歌謡曲に魅せられたという少女時代のお話や、思い出の歌謡曲が入ったカセットテープを紹介していただきます。そのほか、リリーさんがお薦めする、昭和のうもれた名盤のコーナーなど、盛りだくさんでお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】一青窈
【MC】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

140404file_00053o.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら

※『The Covers』スタジオ取材会の模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら


<関連番組>
ゲストの一青窈さんが出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 4月14日(月)前0:10~0:49 (13日(日)深夜)

4月から放送日時が変更になった『MUSIC JAPAN』。13日(日)深夜に一青窈さんが登場。新曲「蛍」と「ハナミズキ」を歌唱します。どうぞお楽しみに!
また『MUSIC JAPAN』放送前の前0:05~0:10に、その日に登場するアーティストをいち早く紹介するミニ番組『MUSIC JAPAN 5min』も放送中。こちらも併せてお楽しみください。

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月6・13日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、中村弘二さんが2週にわたってDJを担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~中村弘二~』
4月6・13日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
4月6・13日(日)のDJは、新プロジェクト“Koji Nakamura”として4月末に1stアルバム「Masterpeace」をリリースされる、ナカコーこと中村弘二さん(LAMA、iLL)が、2週にわたって担当します! 番組では、音楽雑誌編集長の有泉智子さんを進行役に迎え、SUPERCARなどの様々な活動についてや渾身のニューアルバムについて、たっぷりと語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】中村弘二
【進行】有泉智子 (音楽雑誌編集長)


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:15:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月7日(月)~4月13日(日) 編成のイチ押し!


桜前線が日本列島を上昇中ですが、皆さんのところには、もう桜の便りは届きましたか?
4月に入り、入社式に出るのでしょうか、初々しいスーツ姿の若者達を見かけるようになりました。新しい生活をスタートさせた方達も多いと思いますが、
NHK-FMも新番組や新しいパーソナリティーで模様替えをしてスタートした番組が目白押しです。
その中で個人的に注目しているのが、実力派女性アーティストがパーソナリティをつとめるプログラムです。

pickup_africanwind.jpg『MISIA アフリカの風』
火曜(最終除く) 後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00


去年の夏、一夜限りのスペシャルプログラムとして放送された『MISIA アフリカの風』。ソウルシンガーの久保田利伸さんと共にアフリカでの音楽体験を語り合いながら、自らの音楽のルーツであるアフリカの魅力を存分に伝え、リスナーからも大きな反響がありました。
その『MISIA アフリカの風』が、この四月からNHK-FMの定時番組として帰ってきました。
すでに、1回目が放送されましたが、MISIAのパワー全開のトークは番組のレギュラー化を待ち望んでいた私達の期待に十分応えてくれました。
これから番組がどう成長して行くのか、リスナーの皆さんに見守っていただければと思います。

pickup_muse.jpg『ミューズノート』
日曜 後5:00~6:00


女性アーティストが自らのこだわりで古今東西のミューズを取り上げる『ミューズノート』。
この四月から三代目のパーソナリティーをつとめるのは、若い女性から絶大な支持を得る加藤ミリヤです。
これまでの島袋寛子、Charaに続いて、加藤ミリヤ流の新しい感覚で、音楽の女神達に迫ってくれるのではないでしょうか?
どんなトークが繰り広げられるのか、そしてどんな音楽観が彼女の世界を作り上げているのか、聴き所一杯の一時間です。
桜とともに衣替えをしたNHK-FMをどうぞよろしくお願いします。


Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:19 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』4/5(土)のゲストは瀧本智行さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 4月5日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 4月8日(火)後9:05~9:55


rockbar_okada.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『私という運命について』(3月23日(日)~WOWOWで放送中)で監督を務めた瀧本智行さんをお迎えします。


番組では、幼少のころの音楽との出会いや、映画監督を目指すきっかけとなったエピソードを語っていただくとともに、今回連続ドラマを初監督して感じた、映画との違いや連続ドラマに対する思いを伺います。そして、『私という運命について』では、時間をかけて、岡田さんと打ち合わせをしたという制作過程や感想など、それぞれの立場から語り合います。どうぞお楽しみに!

なお、次週4月12日(土)の『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』は、『N響定期公演』放送のためお休みとなります。ご了承ください。


【ゲスト】瀧本智行
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:17:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月5日(土)・6日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~再開の音楽~』
4月5日(土)前9:00~11:00

『世界の快適音楽セレクション』 4月5日(土)のテーマは「再開の音楽」。また新たに、しかしこれまでの軌跡も大切に、再び始めるつもりで、新年度のスタートです!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー祝!一周年 新学期SP』
4月5日(土)後2:00~6:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。
4月5日(土)は「アニソン・アカデミー祝!一周年 新学期SP」と題して、午後2時から6時までの4時間拡大生放送でお届けします! 講師(ゲスト)には、『アニソン・アカデミー』第1回の講師だった水木一郎さんをはじめ、アニソンを数多く手掛けられている作詞家の岩里祐穂さんや、音楽を使ったお笑いネタでおなじみのポカスカジャンの皆さんをお迎えします。どうぞお楽しみに!
なお、次週4月12日(土)の『アニソン・アカデミー』は、特集番組放送のためお休みとなります。ご了承ください。

【講師(ゲスト)】水木一郎、岩里祐穂、ポカスカジャン
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
中川翔子さんがゲスト出演!

『極上アンティークお宝映像発掘!ムカシネマ2』
BSプレミアム 4月5日(土)後9:30~10:59

大正から昭和にかけて、テレビ放送が始まる前のプライベートフィルムが日本各地に眠っていた―。それらを発掘し「今見ると面白い」視点で行う大上映会のパート2を、BSプレミアムで4月5日(土)に放送! 尾張徳川家の埋蔵映像をテレビ初公開。また、鉄腕アトムより20年前にひっそりと作られたプライベートSFアニメや、明治時代の庶民の娯楽「錦影絵」、そして石原裕次郎さん、森繁久彌さんの秘蔵映像など、蔵出し映像満載。どうぞお楽しみに!

※『極上アンティークお宝映像発掘!ムカシネマ2』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 ~さくらさくら~』
4月5日(土)後9:00~10:00
(再)4月7日(月)前10:00~11:00

「さくらさくら」は、日本を象徴する旋律として知られていますが、必ずしも昔からそうだったわけではありません。明治のうちにベーシックな教育を受けた作曲家、たとえば山田耕筰たちにとって、日本を象徴する旋律といえば「君が代」が当たり前でした。「さくらさくら」は、日露戦争後、大正デモクラシーへといたる平和な時代の中で愛されるようになっていきました。番組では、「さくらさくら」のメロディが出てくる音楽や、花見のイメージの曲などを集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “東の国よ!”』(再)
4月5・12日(土)後10:00~10:50

4月5・12日(土)の『FMシアター』は、2週にわたって、英国外交官の眼から見た幕末を劇作家・福田善之が虚実交えて描く「東の国よ!」を再放送します。
幕末・維新の激動期に日本で活躍した英国外交官アーネスト・サトウ。その人生をモデルにしつつ大胆なイマジネーションを交えながら、日本社会がもつ「集団の大義のため小さき者に犠牲を強いる」体質をあぶり出す作品。戦後の演劇界を牽引してきた劇作家の福田善之による、3・11以後の現況を踏まえた「日本人論」でもあり、音楽劇的な手法も用いながら、西洋と日本の邂逅と軋轢を描く前後編。(初回放送:2013年9月21・28日)

【作】福田善之
【音楽】日高哲英
【出演】成河、渡辺美佐子、北村有起哉、平田広明、
    前田昌明、松金よね子、福島梓、菊池章友、
    磯貝誠、西村雄正、金成均、小野豊、
    本城雄太郎、長尾稔彦、ジョナサン・マクドナルド、
    マーク・バクトン、アナンダ・ジェイコブス、
    宮内彩地、神田麻衣、須藤紗耶、菅原奈月、
    英・西野・ダーバル

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 “リンカーン・センター・ジャズ・オーケストラ”』
4月5日(土)後11:00~翌前1:00

1987年ニューヨークにジャズの殿堂“ジャズ・アット・リンカーン・センター”が創設され、翌年、その専属オーケストラとして誕生したリンカーン・センター・ジャズ・オーケストラ。芸術監督のウイントン・マルサリスを中心に、多彩かつ独創的なプログラミングで、アメリカが真に誇れる音楽文化としてのジャズの普及と発展に取り組んできました。5日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、リンカーン・センター・ジャズ・オーケストラの初期の録音や、ジャズと異文化の融合への試みなど、これまでの成果にスポットを当ててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “大作曲家の合唱作品~ハイドン(1)”』
4月6日(日)前7:20~8:10
※4月12日(土)の再放送枠は『N響定期公演』放送のためお休みとなります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
6日(日)は、大作曲家のすぐれた合唱作品を網羅してお送りする新企画「大作曲家の合唱作品」をお送りします。今回は、ハイドンのオラトリオ「天地創造」から代表的な場面の合唱曲を抜粋して、ドイツが生んだ最高のテノールといわれるフリッツ・ヴンダーリヒや、カラヤンに見出された美声のソプラノ、グンドゥラ・ヤノヴィッツなどによる名唱でお送りします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “ダイヤモンドの輝き”』
4月6日(日)前8:10~9:00
※4月12日(土)の再放送枠は『N響定期公演』放送のためお休みとなります。ご了承ください。

4月の誕生石といえばダイヤモンド。また、さまざまな記念日の60周年や75周年の節目を“ダイヤモンド・アニバーサリー”と呼ぶなど、その輝きは活動の功績の象徴ともされています。6日(日)の『吹奏楽のひびき』は、ダイヤモンドにちなんだ吹奏楽作品をご紹介します。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ピアノ界の貴公子 ディヌ・リパッティ”』
4月6日(日)前9:00~11:00

6日(日)の『名演奏ライブラリー』は、20世紀前半に活躍し、今なお根強いファンをもつピアニスト、ディヌ・リパッティを特集。
ディヌ・リパッティは、1917年ルーマニアの首都ブカレスト生まれ。1950年スイスのジュネーブ郊外にて、33歳でこの世を去りました。澄んだ音色と洗練された演奏解釈で多くの聴衆を魅了し、若くして自身のピアニズムを確立しました。録音の数こそ多くないものの、その多くは今なお名盤として多くのファンに愛聴されています。
番組では、得意としたショパンやバッハの作品をはじめ、同郷の偉大な作曲家であるエネスコとの共演もお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~海の幸“カニとエビ”を知りつくす~』
4月6日(日)後0:15~2:00

日本人に愛される海の幸・甲殻類のカニとエビ。もちろん、日本のカニとエビの消費量は世界一。6日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「海の幸“カニとエビ”を知りつくす」と題して、ゲストに女優の戸田恵子さんと、すさみ海立エビとカニの水族館館長の森拓也さんをお迎えし、今話題のブラックタイガーやバナメイエビ、オーストラリアミナミイセエビなどの特徴や味、そして、おいしいカニの見分け方や食し方を伺いながら、なぜカニやエビを食用とする文化が生まれたかなど、とことんカニやエビについて語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】戸田恵子 (女優)
     森拓也 (すさみ海立エビとカニの水族館館長)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月6日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80'sを代表する女性アーティストのひとり、シンディ・ローパーを特集。また、今回から始まる新コーナー「ELEMENTS OF THE 80's」では、音楽はもちろん、映画やファッション、小説、ムーブメントなどさまざまなキーワードにスポットを当ててお送りします。第1回でとりあげるのは“ムーブメント”。南アフリカ共和国で1948年から1990年代初めまで実施された人種隔離政策「アパルトヘイト」と、それに抗議したアーティストたちが85年に発表したメッセージソングをご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~Mary J. Blige~』
4月6日(日)後5:00~6:00

シンガーソングライター・加藤ミリヤさんによる、こだわりの選曲と独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介する番組『ミューズノート』。
6日(日)は番組がスタートしてから3年目、島袋寛子さん、Charaさんに続き、この4月からDJを務める加藤ミリヤさんの1回目の放送となります。
今回とりあげるミューズは、アメリカのヒップ・ホップ・ソウルシンガー、メアリー・J. ブライジ。全米No.1ヒットを含む“クィーン・オブ・ヒップ・ホップ・ソウル”の力強いヴォーカルを、加藤ミリヤさんの選曲でお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】加藤ミリヤ

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2014 ~E.D.F.~』
4月6日(日)後10:30~11:30
(再)4月11日(金)前10:00~11:00

6日(日)の『セッション2014』は、関西で地道に活動を続ける、知る人ぞ知る実力者揃いのクインテットE.D.F.が登場!今年結成22年を迎え、濃密なバンド・サウンドを紡ぎ出す5人のアンサンブルをお届けします。
リーダーの清水武志は、1963年生まれ。大阪芸術大学在学中から関西、関東、四国などでプロ活動を開始し、村田浩&THE BOP BANDへの参加や、ジミー・スミス、中路英明などと活動。また、ゴンチチや多くのヴォーカリストなど、様々なジャンルのミュージシャンとも共演し、抒情的なサウンドや、オリジナル曲の美しさに定評があります。
40代のメンバーそれぞれが持つ、柔らかく暖かみのある音色と、確かなテクニック、絶妙なタイム感を兼ね備える、実力者揃いのミュージシャンが一体となったライブをどうぞお楽しみに!

【演奏】清水武志 (ピアノ)
    武井努 (テナー・サックス、ソプラノ・サックス)
    田中陽一 (トランペット)
    西川サトシ (ベース)
    光田じん (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHKネットラジオ"らじる★らじるで全国どこからでも聴ける!5日(土)東北地方でスタート『MONKEY MAJIKのオンバク』


『MONKEY MAJIKのオンバク』<新>(4月5日(土)スタート)
東北地方 毎週土曜日 後6:00~6:50
  

仙台在住の実力派バンドMONKEY MAJIKをナビゲーターに、東北6県を結んでお届けするFM音楽ショー『MONKEY MAJIKのオンバク』が、4月5日(土)からスタートします! MONKEY MAJIKのメンバーが、音楽が人と人を結び「笑顔」へとつながることを信じて、東北でがんばる人、離れた場所から東北を応援する人、そして今、各地でわき上がる“バクハツ的”な力を「オンガク」を通じてお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、この番組は東北地方以外の方も、NHKネットラジオ“らじる★らじる”を利用すれば、日本全国どこからでも、クリアな音声で楽しむことができます。下記の“らじる★らじる”サイトの“放送局”のプルダウンメニューから、地域を「仙台」に選択してお聴きください。また、スマートフォン&タブレットでもお聴きになれます。ご試聴する場合は、無料アプリのインストールが必要となりますので、詳しくは下記のNHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリサイトをご覧ください。


【DJ】MONKEY MAJIK

sendai_onbaku.jpg

※『MONKEY MAJIKのオンバク』番組ホームページはこちら

※地域(放送局)をプルダウンで選択すると、全国どこからでも東京・大阪・名古屋・仙台の各地域放送が楽しめるNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら

※NHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリサイトはこちら

投稿時間:11:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日4日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに中川翔子さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~中川翔子が語るガールズポップス~』
4月4日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。4月4日(金)のゲストは、ご自身の音楽活動はもちろんのこと、マンガ・アニメ・ゲームをはじめ、幅広く奥深い趣味の世界を追い求め続ける、中川翔子さんをお迎えします!
番組では、もはやアイドルやアーティストといった枠を超え、“しょこたん”という他にない圧倒的な存在感で活躍を続ける中川さんが出会ってきた女性シンガーたちを紹介。選曲はもちろん、そのエピソードにも、しょこたんならではの熱い思い出が盛りだくさんの名曲たちをお届けします。愛にあふれたプレイリストからは、彼女のガールズポップスへの並々ならぬこだわりが詰まっています。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】中川翔子
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ゲストの中川翔子さんのレギュラー番組、NHK-FMで放送中!

『アニソン・アカデミー』
毎週土曜日 後2:00~6:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。
次回4月5日(土)は、後2:00から6:00まで、通常より放送時間を拡大して「アニソン・アカデミー 開校1周年記念特別講義SP」をお届けします! 講師(ゲスト)に『アニソン・アカデミー』第1回の講師だった水木一郎さんをはじめ、アニソンを数多く手掛けられている作詞家の岩里祐穂さんや、音楽を使ったお笑いネタでおなじみのポカスカジャンの皆さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

◆4月からヒャダインさんが新MCを担当!
『オトナのトビラTV』
Eテレ 毎週木曜 後7:25~7:55
(再)Eテレ 翌週火曜 前0:25~0:55 (月曜深夜)

社会の入り口に立つ10代の若者に向けた“お役立ち情報満載”の特集番組『オトナのトビラTV』。4月から、ヒャダインさんがMCを担当。4月3日(木)新年度の最初のテーマは“ネットのスキル”をお届けします。どうぞお楽しみに!

※『オトナのトビラTV』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送は4月5日(土)。3年目に突入した「ふぁんみ」にエールを送ってもらうべく、ゲストにAeLL.の皆さんが登場!健康・エコ・環境問題をテーマに活動する彼女たちの活動についてや、メンバーの知られざる素顔に迫ります。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

◆中川翔子さんがゲスト出演!
『極上アンティークお宝映像発掘!ムカシネマ2』
BSプレミアム 4月5日(土)後9:30~10:59

大正から昭和にかけて、テレビ放送が始まる前のプライベートフィルムが日本各地に眠っていた―。それらを発掘し「今見ると面白い」視点で行う大上映会のパート2を、BSプレミアムで4月5日(土)に放送! 尾張徳川家の埋蔵映像をテレビ初公開。また、鉄腕アトムより20年前にひっそりと作られたプライベートSFアニメや、明治時代の庶民の娯楽「錦影絵」、そして石原裕次郎さん、森繁久彌さんの秘蔵映像など、蔵出し映像満載。どうぞお楽しみに!

※『極上アンティークお宝映像発掘!ムカシネマ2』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ついにレギュラー化!BSプレミアム5日(土)深夜スタート『笑う洋楽展』第1回のテーマは「胸毛男」


『笑う洋楽展』<新>
BSプレミアム 4月6日(日)前0:00~0:29 (5日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 6月1日(日)後11:30~11:59

みうらじゅんさんと安齋肇さんの2人が、さまざまな洋楽ビデオを鑑賞しながらトークを繰り広げる洋楽バラエティー番組『笑う洋楽展』のレギュラー化が決定!
第1回となる4月5日(土)深夜のテーマは「胸毛男」。胸毛が魅力のひとつとなっていた男臭いアーティストのビデオ5作品を鑑賞していきます。冒頭を飾るのは、ヴォーカルのデイヴィッド・リー・ロス が、胸毛を強調した妖しいパフォーマンスを繰り広げる、ヴァン・ヘイレンの「ユー・リアリー・ガット・ミー」。他にも、ボン・ジョヴィの「夜明けのランナウェイ」、ニール・ダイアモンドの「さすらいの青春」などをお届けします。そして最後は、あの伝説のアーティストが登場!どうぞお楽しみに。

【出演】みうらじゅん、安齋肇
【語り】横尾まり

140402SUZ_4646.jpg※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら

※『笑う洋楽展』スタジオ取材会の模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら

投稿時間:11:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 5日(土)の『SONGS』は、福山雅治さんが登場!台湾・香港訪問に密着


『SONGS “福山雅治~理想への挑戦者~”』
総合テレビ 4月5日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 4月11日(金)前2:30~2:59 (10日(木)深夜)

4月5日(土)の『SONGS』は、約5年ぶりにニューアルバム「HUMAN」をリリースし、初の全国ドームツアー、そして初の海外公演を予定している福山雅治さんが登場! 福山さんにとってこの5年間は、『大河ドラマ“龍馬伝”』の主演、『NHKスペシャル“ホットスポット 最後の楽園”』の海外取材、カンヌ映画祭など海外の映画祭を経験し、激動の歳月でした。
番組では、プロモーションのために訪問した台湾と香港に密着。ミュージシャンとして進化し続ける福山さんの姿に迫るとともに、故郷の長崎・山王神社の“被爆くすのき”を題材に取り上げた楽曲「クスノキ」をテレビ初披露。どうぞお楽しみに!

<曲目>「HUMAN」「恋の魔力」「クスノキ」

【出演】福山雅治

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ5日(土)放送『SWITCHインタビュー 達人達 浦沢直樹×佐野元春~"見たことがないもの"にたどり着け!~』意気投合した2人はNYへ!


『SWITCHインタビュー 達人達
 浦沢直樹×佐野元春~“見たことがないもの”にたどり着け!~』
Eテレ 4月5日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。4月5日(土)は、「YAWARA!」や「20世紀少年」など、メガヒット作連発の漫画家・浦沢直樹さんと、30年以上、日本のロックシーンを牽引し続けてきた佐野元春さんが語り合います。
手塚治虫氏のアトリエに押しかけて行ったこともあるほど、少年時代に漫画家を夢見ていた佐野さんは、浦沢さんが手塚氏の「鉄腕アトム」をリメイクした作品「PLUTO」を読んで、深い感銘を受けたという。いっぽう、浦沢さんも高校・大学と漫画家ではなく、ミュージシャンをめざしていて、佐野さんの音楽をデビュー当時から愛聴し続けてきたという。
漫画家になりたかったミュージシャンと、ミュージシャンになりたかった漫画家。最新作「BILLY BAT」の生原稿も置かれた浦沢さんのアトリエで、二人のクリエイターの対話は縦横無尽に展開。浦沢さんが小学3年のときに描いた本格的ストーリーマンガを取り出せば、佐野さんも中学時代の詩のノートを本邦初公開!「まずある場面が頭に浮かび、そこにたどり着くためにストーリーを組み立てていく」という浦沢さん。「最初に曲の完成形が聞こえる」という佐野さん。二人の驚くべき創作の舞台裏が明かされていきます。
番組後半は、佐野さんにとって大きな音楽的転機となったニューヨークに舞台を移し、ビート・カルチャーの聖地や、ボブ・ディランのレコーディングスタジオなどを巡ります。音楽における、漫画における「新しさ」とは何か?「時代」とどう切り結んでいくか。対話はさらに深まっていきます。どうぞお楽しみに!

【出演】浦沢直樹(漫画家)、佐野元春(ミュージシャン)
【語り】吉田羊(女優)、六角精児(俳優)

140402S01-001.jpg※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:47 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


3日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"をお届け! 4月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~April~”』
4月3日(木)後11:00~前0:00
(再)4月10日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ4月生まれのアーティストは、アン・ピーブルズ(1947年4月27日生)、ルーサー・ヴァンドロス(1951年4月20日生)、ベイビーフェイス(1959年4月10日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ3日(木)から2週にわたって放送!『ミュージック・ポートレイト"滝川クリステル×アンジェラ・アキ"』


『ミュージック・ポートレイト“滝川クリステル×アンジェラ・アキ”』
Eテレ 4月3・10日(木)後11:00~11:45
(再)Eテレ 4月10・17日(木)前0:00~0:45 (9・16日(水)深夜)

毎回ふたりの著名人が「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。この4月3日(木)からSeason4がスタートします! 新シーズン最初のお二人は、昨秋、見事なフランス語のスピーチで東京五輪招致の立役者となった、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんと、今年の夏で日本での音楽活動を休止しアメリカへ渡ることを発表した、ミュージシャンのアンジェラ・アキさんです。
共に1977年生まれの同い年であり、その青春時代はハーフであることのコンプレックスに悩んでいたお二人。キャスター、ミュージシャンとジャンルは違えど、二人はその出自から国際的な仕事を志します。才能と美貌を武器に、自らの信ずるまま人生を切り開いてゆく二人の女性が「思い出の音楽」を切り口に、それぞれの半生を語りつくします。どうぞお楽しみに!

【出演】滝川クリステル、アンジェラ・アキ
【語り】ヒロ寺平

140401file_00056y.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日2日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、坂崎さん&高見沢さんのコンビが少年時代の憧れの女性について語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
4月2日(水)後11:00~前0:00
(再) 4月9日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。4月2日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は坂崎さんと高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は“憧れの女性”をテーマに、2人の少年時代を振り返り、初めてレコードを買った女性歌手や、映画やテレビで活躍していた憧れの女優・タレントについて語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「Zinc Alloy & the Hidden Riders of Tomorrow (ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダー)」を発表した、イギリスのグラムロックバンド、T.REXをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません