2014年3月

ハードロック界のレジェンドたちの歴史を振り返る!BSプレミアム明日4月1日(日)放送『洋楽倶楽部"HARD ROCK クロニクル"』


『洋楽倶楽部“HARD ROCK クロニクル”』
BSプレミアム 4月1日(火)後11:45~翌前0:44

「ハードロック」と呼ばれるジャンルが、この世に誕生してから40年以上の時が経ちました。当時、衝撃をもって聴く者を圧倒した、レッド・ツェッペリンやディープ・パープルらパイオニアたちの音楽は、今も全く輝きを失うことはありません。さらに当時のフォロワーたちも、大ベテランとして活躍を続けています。今回の『HARD ROCK クロニクル』では、そんなレジェンドたちを主役にお送りします。
レッド・ツェッペリンの「カシミール」やディープ・パープルの「ハイウェイ・スター」、エアロスミス「スウィート・エモーション」など、彼らの演奏の“昔と今”を巧みな編集によって対比させ、色あせることない名曲の数々が、強い生命力を持って奏でられる様子を鑑賞していきます。映像を見ながら、自由なトークを繰り広げるのは“洋楽倶楽部マスター”こと、俳優の高嶋政宏さんと“メタルゴッド”こと音楽評論家の伊藤政則さんのお二人。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「Highway Star」(DEEP PURPLE)
「Sweet Emotion」(AEROSMITH)
「You Shook Me All Night Long」(AC/DC)
「Barracuda」(HEART)
「Can't Get Enough (Of Your Love)」(BAD COMPANY)
「Paranoid」(BLACK SABBATH)
「School's Out」(ALICE COOPER)
「Breaking The Law」(JUDAS PRIEST)
「Kashmir」「Communication Breakdown」(RED ZEPPELIN)

【出演】高嶋政宏、伊藤政則
【語り】クリス・ペプラー

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

※『洋楽倶楽部“HARD ROCK クロニクル”』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


MISIAさん初のNHK-FMレギュラー番組『MISIA アフリカの風』いよいよ明日4月1日(火)スタート!


『MISIA アフリカの風』 <新>
4月1日(火)後11:00~前0:00
(再)4月8日(火)前10:00~11:00

MISIAさん初のNHK-FMレギュラー番組『MISIA アフリカの風』が、4月1日(火)からスタートします!
MISIAさんが、長年向かい合ってきた「アフリカ」。そこには素晴らしい自然や文化そして音楽があります。番組ではさまざまなアプローチで “アフリカの今”“アフリカの魅力”をご紹介していきます。もちろん、MISIAさんのリコメンドする世界の最新音楽情報もコンパイル。音楽を通じてアフリカ、そして世界の風を感じることができるMISIAさんならではの魅力満載の60分。
初回となる4月1日(火)は、MISIAさんのニューアルバム「NEW MORNING」を特集!また、アフリカの魅力を紹介する「AMAZING AFRICA」コーナーでは、ナミビア共和国を紹介。2012年の『第63回 NHK紅白歌合戦』でお届けした、砂漠での熱唱エピソード等をお送りします。どうぞお楽しみに!

<放送ローテーション>
毎週火曜(最終除く) 後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00

【DJ】MISIA

misia_afurika.jpg※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


3月31日(月)NHK-FM 番組変更のお知らせ


3月31日(月)のNHK-FMは、ラジオ第1での『国会中継』にともない、予定を変更して『第86回選抜高校野球大会』を以下の時間帯にお送りします。※NHK-FMでの『高校野球』の放送は後6:50までとなります。

<3月31日(月)NHK-FM 前10:00~11:55/後0:20~6:50番組変更>
前10:00~11:55 『第86回選抜高校野球大会 準々決勝』

後0:20~(6:50) 『第86回選抜高校野球大会 準々決勝』


なお『第86回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止や、放送枠が変更となった場合は、上記の時間帯は以下の番組をお送りする予定です。

<高校野球中止の場合>
前10:00~『クラシックの迷宮“マイスタージンガー日本公演 ”』(再)
前11:00~『弾き語りフォーユー』
前11:20~『邦楽のひととき』
前11:50~11:55『音の風景』

後0:20~『ひるのいこい』
後0:30~『ここはふるさと旅するラジオ・セレクション』
後0:55~『天気予報・交通情報』
後1:00~『歌謡スクランブル~岡千秋作品集~』
後2:00~『クラシックカフェ』
後3:55~『音の風景』
後4:00~『花鳥風月の調べ』
後5:00~『サウンドボックス 鉄道編』
後5:15~『音の風景』
後5:20~『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』(再)
後6:00~6:50『とことん本物が聴きたくなるビートルズ・ソングス』(再)
       又は、各地域放送番組

※当初予定していた後4:00~5:20の『ミュージックプラザ』はお休みとなります。ご了承ください。

投稿時間:13:06 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週3月31日(月)深夜からは、島袋寛子さんによる『とことんわたしのマスターピース』をお送りします!


『とことんわたしのマスターピース』
4月1日(火)~5日(土)前0:00~0:50
(3月31日(月)深夜~4月4日(金)深夜)
4月8日(火)~12日(土)前0:00~0:50
(4月7日(月)深夜~11日(金)深夜)
4月15日(火)~19日(土)前0:00~0:50
(4月14日(月)深夜~18日(金)深夜)
4月22日(火)~26日(土)前0:00~0:50
(4月21日(月)深夜~25日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聴きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。3月31日(月)深夜からは、島袋寛子さんによる「とことんわたしのマスターピース」をお送りします!
島袋寛子さんが、1950年代以降の語り継がれている奇跡の名盤や誰もが知る名盤、そして時代を超えた名盤などを、1枚1枚しっかりと聴こうという内容でお届けしていきます。2000年代以降、急速に拡大したインターネットによって、アルバム1枚の作品よりも好きな1曲が優先されるようになった昨今、音楽家たちがアルバムを通じて発信してきたメッセージが届きにくくなった事を受けて、もう一度、聴き直そう&見直そう、そんな再発見&再確認をしようという番組です。どうぞお楽しみに!

【案内】島袋寛子

※『とことんわたしのマスターピース』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム3月31日(月)からスタート!『The Covers』初回ゲストは、クレイジーケンバンドの横山剣さんをお迎えしてお送りします


『The Covers“横山剣”』<新>
BSプレミアム 3月31日(月)後11:15~11:44
(再)BSプレミアム 4月28日(月)後11:15~11:44

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、昭和の歌謡曲やポップスを中心とした日本の名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、その歌に新しい命を吹き込んでいく新番組『The Covers』が、BSプレミアム3月31日(月)からスタート! イラストレーター・俳優など多種多才な顔を持つリリー・フランキーさんと女優の夏菜さんの司会でお届けしていきます。
31日(月)の初回ゲストは、クレイジーケンバンドの横山剣さんが登場! 横山さんのアーティスト人生に色濃く影響を与えたという昭和の名曲「さらば恋人(堺正章)」「冬のリヴィエラ(森進一)」を熱唱していただくほか、クレイジーケンバンドの名曲「横顔」のストリングス・アレンジバージョンをお送りします。さらにトークコーナーでは、昭和歌謡をこよなく愛する横山さんがお薦めの名盤を紹介。自らキーボードで弾き語りを披露してくださいます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】横山剣(クレイジーケンバンド)
【司会】リリー・フランキー、夏菜
【語り】高山みなみ

20140328c008.jpg※『The Covers』番組ホームページはこちら

※『The Covers』スタジオ取材会の模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら

投稿時間:17:59 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週31日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&新コーナーが登場!


『松尾潔のメロウな夜』
3月31日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお送りします。
5年目に突入した、31日(月)の『松尾潔のメロウな夜』。番組前半はレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、レデシーのニューアルバム「THE TRUTH」から「MINE」などをお届けします。後半は、新コーナー「今でも聴きたいナンバーワン」がスタート。さて、どんなコーナーなのか、どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週31日(月)からの『青春アドベンチャー』は、有川浩・原作の感動ストーリー「旅猫リポート」をお送りします!


『青春アドベンチャー“旅猫リポート”』<全10回>
3月31日(月)~4月4日(金)後10:45~11:00
4月7日(月)~11日(金)後10:45~11:00

31日(月)からの『青春アドベンチャー』は、一人と一匹の“最後の旅”。有川浩・原作の感動ストーリー「旅猫リポート」をお送りします。
心優しい猫好きの青年が“やむを得ぬ事情で”一緒に暮らせなくなった愛猫の引き取り先を探し、かつての友人達を訪ねてまわる。一人と一匹の旅の過程で、青年の不幸な生い立ち、それを受け入れてなお希望を失わず、常に周囲の人々に愛情を注いだ彼の生き方、そして今また彼を襲った残酷な運命が、次々と明らかになっていく。一人の人生が、出会った人々の胸に確かに刻まれ、その人々の人生を少しだけ変えていく…。生きること、死ぬこと、出会うこと、別れること…。人生の不思議と希望を描いた感動の物語をオーディオドラマ化。

【原作】有川浩
【脚色】横山玲子
【出演】細見大輔、阿部丈二、岡田さつき、坂口理恵、
    菅野良一、大原研二、石原善暢、前田綾、
    関えつ子、良田麻美、春原雅之、北藤遼、
    柴井伶太、加藤幹夫、入江怜、小澤優泉

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月31日(月)~4月3日(木)』 ラインナップ


ml_blog.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45


3月31日(月)からの『ミュージックライン』は、2012年から2年間にわたってDJを担当してきた宇徳敬子さんに代わり、最近では舞台にも活動の場を広げている平田裕香さんがDJを担当します!

~ゲスト~

3月31日(月) 4月1日(火)
ml_20140331.jpg ml_20140401.jpg
Rihwa GILLE

4月2日(水) 4月3日(木)
ml_20140402.jpg ml_20140403.jpg
リンダ3世 ダイスケ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】平田裕香

投稿時間:17:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週3月31日(月)からの『歌謡スクランブル』は作曲家別・作品集を放送! 4月5日(土)には「大瀧詠一作品集」をお届けします


『歌謡スクランブル』
3月31日(月)~4月5日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
3月31日(月)~4月5日(土)の『歌謡スクランブル』は、演歌やポップスなど数々のヒット曲を手がけた作曲家たちにスポットをあて、日替わりで作品集をお送りします。4月5日(土)には、昨年12月30日に亡くなった大瀧詠一さんの作品集をお届けします。

3月31日(月) 岡千秋作品集
(都はるみ、岡千秋「浪花恋しぐれ」、五木ひろし「長良川艶歌」ほか)

※高校野球放送のため休止となりました。改めて5月17日(土)にお送りする予定です。

4月1日(火) 弦哲也作品集
(石川さゆり「天城越え」、川中美幸「ふたり酒」ほか)

4月2日(水) 浜圭介作品集
(奥村チヨ「終着駅」、八代亜紀「舟唄」ほか)

4月3日(木) 都倉俊一作品集
(ピンク・レディー「UFO」、狩人「あずさ2号」ほか)

4月4日(金) 村井邦彦作品集
(赤い鳥「翼をください」、トワ・エ・モワ「虹と雪のバラード」ほか)

4月5日(土) 大瀧詠一作品集
(吉田美奈子「夢で逢えたら」、松田聖子「風立ちぬ」ほか)

【司会】深沢彩子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』3月30日(日)は、セカイイチとFoZZtoneが登場!


『ライブビート ~セカイイチとFoZZtone~』
3月30日(日)後10:30~11:30
(再)4月4日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。
2013年、ともに結成10周年を迎えた「セカイイチ」と「FoZZtone」の2つのバンドが、スペシャル企画として作品の共同制作とライブを行いました。そして2014年の幕開けに、ミニアルバム「バンドマンは愛を叫ぶ」をリリース。番組では、2つのバンドの個性と才能が融合したエネルギーあふれるライブ・サウンドをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】セカイイチとFoZZtone
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~the HIATUS~』最終日は、ゲストにBRAHMANのTOSHI-LOWさんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~the HIATUS~』
3月30日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
3月のマンスリーDJは、4thアルバム「Keeper Of The Flame」をリリースされたthe HIATUSの細美武士さんが、5週にわたって担当しています! 細美さんのDJ最終回となる30日(日)は、昨年秋、東日本大震災の被災地復興支援プロジェクト「東北ライブハウス大作戦」の一環として、細美さんとアコースティックライブツアーを行った、BRAHMANのTOSHI-LOWさんをゲストにお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】TOSHI-LOW (BRAHMAN)
【DJ】細美武士 (the HIATUS)

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:12:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


3月28日(金)NHK-FM 番組変更のお知らせ


3月28日(金)のNHK-FMは、ラジオ第1での『国会中継』にともない、予定を変更して『第86回選抜高校野球大会』を以下の時間帯にお送りします。ご了承ください。

<3月28日(金)NHK-FM 前10:00~11:55 番組変更>
前10:00~11:55 『第86回選抜高校野球大会 第7日』

          
なお、上記の放送時間帯(前10:00~11:50)に予定していた『セッション2014 ~福田重男トリオ~』(再)、『邦楽ジョッキー ~壱太郎青春ダイアリー~』につきましては、『第86回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった場合、当初どおりお送りします。

投稿時間:19:14 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』3/29(土)のゲストは永作博美さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 3月29日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 4月1日(火)後9:05~9:55

4月1日(火)は東北地方(※)および広島県のみ別放送。
                              ※野球放送中止の場合は放送します。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『私という運命について』(3月23日(日)~WOWOWで放送中)にご出演された永作博美さんをお迎えします。


0329_rockber.jpg女優になるとは、全く考えていなかったと語る永作さん。歌手から女優へ転身するきっかけとなった舞台でのエピソードや、出演作品について語っていただきます。また、難しい役どころが多い永作さんが、今回のドラマでどのように主人公の女性を演じたのか語っていただきます。ドラマの見どころはもちろん、共演の江口洋介さんや宮本信子さんとのエピソードも披露。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】永作博美
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆岡田さんが脚本を手がけた『ちゅらさん』再放送、いよいよ3月29日(土)で最終回!
『連続テレビ小説 ちゅらさん』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 後7:00~7:15


※『ちゅらさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月29日(土)・30日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~おす音楽~』
3月29日(土)前9:00~11:00

29日(土)のテーマは「おす音楽」。自分の意見を推す、誰かの背中を押す、ボタンを押すなど、ポジティブな行動につきものの“何かをおす行為”を音楽で疑似体験してみましょう。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
3月29日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。29日(土)の講師(ゲスト)は、テレビアニメ「凪のあすから」オープニングテーマ「ebb and flow」を歌唱されているRayさんが来校! また、アニソンランキング部では、1979年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!
なお、次週4月5日(土)は「アニソン・アカデミー 開校1周年記念特別講義スペシャル」と題して、後2:00から6:00までの4時間にわたってお送りします。講師(ゲスト)に『アニソン・アカデミー』第1回の講師だった水木一郎さんをはじめ、アニソンを数多く手掛けられている作詞家の岩里祐穂さんや、音楽を使ったお笑いネタでおなじみのポカスカジャンの皆さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】Ray
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? 中川翔子さんのレギュラー番組ついに最終回!

『名作ホスピタル』<終>
Eテレ 3月29日(土)前0:00~0:15 (28日(金)曜深夜)
(再)Eテレ 3月31日(月)前5:50~6:05

感動を与える名作アニメには健康へのヒントが隠されている!をコンセプトに、健康について真剣に考えてきた『名作ホスピタル』も、ついに最終回。
不健康の代表(?)、運動嫌いで方向音痴、そして究極のネガティブ思考という、しょこたんは、この番組でどう変わったのか? 今までの放送を振り返り、アニメ世代の名作ホスピタル的トークを繰り広げます。しょこたんが、アニメから学んだ真実とはなにか?どうぞお楽しみに!

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら

◆中川翔子さんがゲスト出演!
『ヒャダインの“ガルポプ!”』
4月4日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。4月4日(金)のゲストは、ご自身の音楽活動はもちろんのこと、マンガ・アニメ・ゲームをはじめ、幅広く奥深い趣味の世界を追い求め続ける、中川翔子さんをお迎えします。どうぞお楽しみに!

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “マイスタージンガー日本公演 ~NHKのアーカイブスから~”』
3月29日(土)後9:00~10:00
(再)3月31日(月)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。3月29日(土)は、1960年に行われたワーグナーの大作「ニュルンベルクのマイスタージンガー」の日本初演ライブをハイライトでお届けします。
当時の日本の一流歌手が勢ぞろいした、まさに“歌合戦”ともいえる公演で、指揮を務めたのは戦前にドイツの歌劇場で活躍したワーグナーの孫弟子、 マンフレート・グルリット氏でした。日本のオペラ界における記念碑的な録音を、どうぞお楽しみください。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “一万とふたつのため息”』(再)
3月29日(土)後10:00~10:50

29日(土)の『FMシアター』は、2011年にお届けした、池上季実子さん、松金よね子さん、益岡徹さん出演の「一万とふたつのため息」を再放送!
文子は「詩人」。独身。詩では食べていけないので、就職支援のカウンセラーをしている。英恵は文子の姉。世田谷の一軒家で、長男夫婦と何不自由ない暮らしをしている。文子の恋人、岩村は、銀行の支店長。春の昼下がり、文子の部屋で3人が居合わせる。英恵が岩村に文子との結婚話をするが、話が噛み合わない。岩村は「結婚?そりゃ無理です。妻子いますから」と言う。文子は今のままでいいという思いと裏腹に、孤独と不安を感じていた。姉妹の確執が母の思い出とふるさとの風景の中で語られていく。これは“嘘”をつく人々の物語。“嘘”に見え隠れする人の心のうつろいと儚さ、脆さ。“嘘”の中にあるひとつの小さな“真実”を描きます。(初回放送:2011年8月20日)

【作】塩田千種
【音楽】小六禮次郎
【出演】池上季実子、松金よね子、益岡徹

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 日本のジャズ~伝説のライヴ(3) 鈴木章治と“鈴懸の径(みち)”』
3月29日(土)後11:00~翌前1:00

日本のジャズを築き上げた伝説の名手達が、全盛期に記録した貴重なライヴ録音をお届けしている「日本のジャズ~伝説のライヴ」シリーズ。29日(土)の第3回は、50年代にクラリネットで人気を独占した鈴木章治氏とリズム・エースの名演奏を紹介。一世を風靡した人気曲「鈴懸の径」など、ライヴ録音でお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ヨーロッパの児童合唱団”』(再)
3月30日(日)前7:20~8:10
(再)4月5日(土)後7:20~8:10

今週の『ビバ!合唱』は、昨年9月にお届けした「ヨーロッパの児童合唱団」を再放送!エストニアのエッレルヘイン少女合唱団や、ドイツの名門ウィンズバッハ少年合唱団など、ヨーロッパで活躍する児童合唱団の歌声をお楽しみいただきます。どうぞお楽しみに!(初回放送:2013年9月15日)

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ザ・テノール! マリオ・デル・モナコ”』
3月30日(日)前9:00~11:00

30日(日)の『名演奏ライブラリー』は、現代も多くの聴衆に愛され続ける伝説のテノール歌手、マリオ・デル・モナコを紹介。
マリオ・デル・モナコは1915年イタリア生まれ。ローマの歌劇場で研さんを積み、ミラノで初舞台を踏みました。輝かしい歌声とドラマティックな演技が高く評価され、オペラを中心に絶大的な人気を誇りました。オペラ歌手としては、スカラ座やコヴェントガーデン王立歌劇場、メトロポリタン歌劇場、ウィーン国立歌劇場などで成功を収め、「トロヴァトーレ」(ヴェルディ作曲)のマンリーコや「アンドレア・シェニエ」(ジョルダーノ作曲)の主役など、自身のレパートリーを確立していきました。また、レナータ・テバルディやチェーザレ・シエピなど当時の名歌手とともに数多くの録音をのこしており、それらは現在も名盤として多くのファンに愛聴されています。
番組では、マリオ・デル・モナコが得意としたプッチーニやヴェルディの歌劇を中心に、彼の熱唱・熱演をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日本の民謡 ~リクエスト集~』
3月30日(日)前11:00~11:50
(再)4月7日(月)前5:00~5:50

現在第一線で活躍している民謡歌手の歌声を、インタビューを交えてお届けしている『日本の民謡』。毎月最終週の『日本の民謡』は、皆様からいただいたリクエスト曲を中心にお届けする「リクエスト特集」をお送りします。なお、4年にわたって番組の司会を務めてきた福士あきみさんが、この3月30日(日)をもって番組を卒業されます。

【司会】福士あきみ、加治章アナウンサー

※『日本の民謡』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “春のごちそう 山菜を食す”』
3月30日(日)後0:15~2:00

春の訪れとともに、澄んだ雪解け水をたっぷり吸収し力強く芽を出す山菜。春の山菜は独特の苦味がありますが、この苦味成分には抗酸化作用のあるポリフェノールや新陳代謝を促進する作用が含まれていると言われています。
今回の『日曜喫茶室』は「春のごちそう 山菜を食す」と題して、ゲストに俳優の岡本信人さんと、精進料理研究家の麻生怜菜さんをお迎えし、煮物、天ぷら、和えものなど、春一番のごちそうの山菜料理についてや、山菜から日本人の知恵や季節感を味わうお話を伺います。

【ゲスト】岡本信人(俳優)
     麻生怜菜(精進料理研究家)
【ご常連】池内紀(ドイツ文学者)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子


※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
3月30日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、78年にデビューし、最初に日本で人気に火が付いた、UKニューウェイブシーンを駆け抜けたバンド、JAPANを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは4月から来日公演を行うTOTOをとりあげ、80年代のヒットナンバーや、ライブ音源もお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日28日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、川栄李奈さん、梅田彩佳さん、高橋朱里さん、大島涼花さん原案・出演作をお届けします!


『AKB48の“私たちの物語”』
3月28日(金)後10:00~10:45

28日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、川栄李奈さん、梅田彩佳さん、高橋朱里さん、大島涼花さん原案・出演作「消しゴムと鉛筆の恩返し」をお届けします!

「消しゴムと鉛筆の恩返し」
AKB学園の新入生、川栄李奈の高校生活の始まりは、不安な気持ちでいっぱいだった。中学時代、使いっぱしりにされ、こきをつかわれていた、女番長・梅田彩佳と同じクラスになってしまったからだ。入学早々、使いっぱしりにされて最悪な気分の中、川栄の前にある朝、2人の転校生が現れた。消山朱里と遠筆涼花。自分たちは川栄に助けてもらった消しゴムと鉛筆だ、という朱里と涼花は、川栄にその恩返しをしに来たようで…。

【原案】川栄李奈、梅田彩佳、高橋朱里、大島涼花
【脚本】北阪昌人
【出演】川栄李奈、梅田彩佳、高橋朱里、大島涼花、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアム AKB48レギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 3月29日(土)後11:30~翌前0:15

次回3月29日(土)は、通常の放送時間より16分拡大して、国立競技場から緊急生放送!この日のライブの模様を大公開するとともに、コンサート終了後のメンバーも生出演予定。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

投稿時間:17:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


貴重なアーカイブ映像で全55曲を紹介!BSプレミアム30日(日)放送『モーニング娘。55スペシャル!』


『モーニング娘。55スペシャル!』
BSプレミアム 3月30日(日)後10:50~翌前2:50

2夜にわたって再放送決定!
<第1夜>
総合テレビ 4月29日(火・祝)前2:15~4:05 (28日(月)深夜)

第1夜は、55曲目「What is LOVE?」から26曲目の「大阪恋の歌」まで放送
<第1夜・改>
BSプレミアム 6月17日(火)後11:45~翌前1:45

<第2夜>
総合テレビ 4月30日(水)前2:08~4:05 (29日(火・祝)深夜)

第2夜は、25曲目「THEマンパワー!!!」からデビュー曲「モーニングコーヒー」まで放送
<第2夜・改>
BSプレミアム 6月24日(火)後11:45~翌前1:46

結成17年目を迎えたモーニング娘。が、今年「モーニング娘。'14」と改名。1月にリリースされた55作目のシングル「笑顔の君は太陽さ / 君の代わりは居やしない / What is LOVE?」は、自身初の4作連続チャート1位に輝き、1990年代・2000年代・2010年代と、女性グループとしては初の“3年代1位”を獲得するほど、彼女らは幅広い世代に支持されてきました。
番組では、これまで出演した『POP JAM』や『MUSIC JAPAN』などで披露してきた、1998年のデビュー曲「モーニングコーヒー」から、2014年の最新曲「What is LOVE?」を含む、全シングル曲55作品を、放送当時の曲時間のまま、全曲たっぷりとお届けします。さらに、この番組のためだけの撮り下ろしスペシャルライブ映像や、現メンバー、そして歴代メンバーのインタビューも交えて4時間にわたってお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】モーニング娘。'14、安倍なつみ、飯田圭織、石黒彩、中澤裕子、
    保田圭、石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美、高橋愛、小川麻琴、
    新垣里沙、藤本美貴、田中れいな、久住小春

140326file_0004x5.jpg※『モーニング娘。55スペシャル!』番組ホームページはこちら

※番組スタッフによる「モーニング娘。55スペシャル!」編集後記が掲載されている“MJ BLOG”はこちら

投稿時間:12:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


アジアの音楽をナビゲートする番組『アジア・ミュージック・ネットワーク ♯4』28日(金)深夜BS1で放送!


『アジア・ミュージック・ネットワーク ♯4』
BS1 3月29日(土)前0:25~0:50 (28日(金)深夜)
(再)BS1 3月30日(日)前2:10~2:35 (29日(土)深夜)

アジアの音楽シーンをナビゲートする新しいタイプの音楽情報番組『アジア・ミュージック・ネットワーク』の第4弾を、3月28日(金)深夜BS1で放送!
今回は、台湾C-POPの祭典「第9回 KKBOX MUSIC AWARDS」に潜入取材。C-POP四天王・林俊傑(JJ Lin)の独占インタビューをはじめ、Perfumeや蘇打綠(Sodagreen)のパフォーマンスもお届けします。また、アジア各地の音楽チャンネルとのコラボレーション企画第2弾、チャンネルVタイランドの人気VJ・Jaが、注目のタイPOPを紹介。さらに、90年代の第一世代アイドルH.O.T.のムン・ヒジュンが、EXOなどK-POP新世代男性アイドルグループをキュレーション。どうぞお楽しみに!

【出演】Perfume、林俊傑 ほか
【ナビゲーター】マーティ・フリードマン、一青窈

131127S01-001.jpg※『アジア・ミュージック・ネットワーク』番組ホームページはこちら


<関連番組>
1月にお送りした『アジア・ミュージック・ネットワーク ♯3』を再放送!

『アジア・ミュージック・ネットワーク ♯3』(再)
BS1 3月29日(土)前0:00~0:25 (28日(金)深夜)

♯3は、台湾のスーパーバンドMaydayと一青窈さんとのスペシャルトークや、東南アジア最大級フェス「Big Mountain Music Festival」の会場から、オーガナイザー・TEDがお薦めタイ・ポップスを直送!また、MTV台湾の人気VJ・路嘉怡(ミランダ・ルー)が注目C-POPを紹介するほか、韓国Mnetの人気番組「M COUNTDOWN」チャートの人気K-POPも紹介します。(初回放送:1月24日)

投稿時間:12:14 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ついに最終回!Eテレ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4』27日(木)は、第二次世界大戦後にヨーロッパやアメリカで生まれた新たな西洋音楽を紹介します


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4
 “20世紀の音楽”編(3)』<終>
Eテレ 3月27日(木)後11:25~11:55 
(再)Eテレ 4月3日(木)前0:30~1:00 (2日(水)深夜)

27日(木)ついに最終回を迎える『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4』。“20世紀の音楽編”の第3回は、第二次世界大戦後にヨーロッパ、アメリカ、それぞれで生まれた音楽の新しい潮流について学びます。ヨーロッパでブーレーズらが試みた「総音列技法」と、アメリカでジョン・ケージらによって行われた実験的音楽を紹介。また、音楽と科学の関係についても考察します。さらにワークショップでは、ジョン・ケージがシミを音符に見立てたことにならい、学生たちが図形などのグラフィックを楽譜に見立て、新しい音楽を作り出します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】浅田彰(京都造形芸術大学教授)、
        小沼純一(早稲田大学文学学術院教授)、
          岡田暁生(京都大学人文科学研究所教授)
【演奏】永野英樹(ピアニスト)
【講師】坂本龍一
【ナレーション】伊東敏恵アナウンサー

140326file_0004qs.jpg※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:53 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ゴスペラーズの村上てつやさんが一日店長となり、新星ソウルディーヴァのNAO YOSHIOKAさんをゲストにお迎えしてお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~』
3月27日(木)後11:00~前0:00
(再)4月3日(木)前10:00~11:00

27日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、隔月最終週恒例のソウル・ラヴァーズ・ナイト! 今週はオダイジュンコさんがお休みのため、ゴスペラーズの村上てつやさんが一日店長をつとめます。ゲストには、パワフルな歌声と表現力に定評のある新星ソウルディーヴァ・NAO YOSHIOKAさんをお迎えし、ニューヨーク滞在中に出場したアポロシアターのアマチュアナイトでの準優勝から、帰国後デビューに至るまでの経緯や、自身の曲への思いなどを語っていただきます。そして、NAO YOSHIOKAさんによるスタジオライブも披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】NAO YOSHIOKA
【DJ】村上てつや (ゴスペラーズ)

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゴスペラーズが出演予定!

『今夜も生でさだまさしスペシャル ~朝まで生で音楽会2014~』
総合テレビ 3月30日(日)前0:05~5:00 (29日(土)深夜)

※『今夜も生でさだまさし』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


26日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さん&坂崎さんのコンビが芸能界の交友関係を語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
3月26日(水)後11:00~前0:00
(再) 4月2日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。26日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は先週に引き続き、桜井さんと坂崎さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、先輩・後輩に続いて、今回は“友達”をテーマに、40年活動してきた芸能界での交友関係について語り合います。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、アメリカを代表するシンガー・ソングライターで、74年にはアルバム「Wrap Around Joy (喜びにつつまれて)」を発表した、キャロル・キングをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆THE ALFEEが出演!

『歌のあとさき“THE ALFEE~特別編”』
BSプレミアム 3月26日(水)後10:00~10:59

一組のアーティストの音楽人生を曲でたどる番組『歌のあとさき』。今回は、2月に4回にわたってお送りした、THE ALFEEの音楽ヒストリーを再構成した特別編をお届けします。学生時代に出会ったTHE ALFEEの歩みや、音楽の基盤となる3人で発するハーモニーに対する思いなどを、貴重なインタビューと代表曲から紐解いていきます。また、3月18日に行われた大学卒業式の模様もお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「メリーアン」「星空のディスタンス」「恋人達のペイヴメント」
「シンデレラは眠れない」「サファイアの瞳」「明日なき暴走の果てに」
「Neo Universe PARTⅠ」「Promised Love」「GLORIOUS」

【出演】THE ALFEE、吉田太郎、ただすけ

※『歌のあとさき』番組ホームページはこちら


◆高見沢さんが出演予定!
『今夜も生でさだまさしスペシャル ~朝まで生で音楽会2014~』
総合テレビ 3月30日(日)前0:05~5:00 (29日(土)深夜)

※『今夜も生でさだまさし』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』明日25日(火)は、前回から引き続き「ばらの花」の徹底解剖2回目をお送りします!


『くるり電波』
3月25日(火)後11:00~前0:00
(再)4月1日(火)前10:00~11:00

常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”が、毎月最終火曜日にお届けしている番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、さまざまな音楽を、心のエンジン全開でお届けしています。
先月の放送から始まった、くるりのこれまでの楽曲の中から毎月1曲を選び、その楽曲がどのようにして作られたのかを紐解いていく新コーナー「くるりの一曲入魂」。今回は、前回から引き続き「ばらの花」を徹底解剖していきます。くるりの楽曲のキモとなる分数コードの秘密とは? どうぞお楽しみに!

【出演】岸田繁、佐藤征史、ファンファン

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月24日(月)~3月27日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月24日(月) 3月25日(火)
ml_20140324.jpg ml_20140325.jpg
E-girls Vimclip

3月26日(水) 3月27日(木)
ml_20140326.jpg ml_20140327.jpg
SKY-HI 角松敏生

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:22:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『MINMIのレディオMAMA』来週24日(月)はデビューのきっかけ秘話を披露!


『MINMIのレディオMAMA』
3月24日(月)後11:00~前0:00

アーティストのMINMIさんがお送りする女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』。一日の終わりに心地良い音楽とともに、母として女性として楽しく生きるためのヒントを紹介しています。
もうすぐ4月、新年度を迎えて新たなスタートを切る時期ということで、3月24日(月)の『MINMIのレディオMAMA』は、「はじまり・スタート」をテーマにした曲をお届けするとともに、MINMIさんのデビューのきっかけの秘話から、曲に込めた思いを告白します。どうぞお楽しみに!

【DJ】MINMI

※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週24日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
3月24日(月)~27日(木)前9:20~10:00
(再)3月31日(月)~4月3日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。24日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

24日(月) アーティストが主演!
(映画「ONCE ダブリンの街角で」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」等から)

25日(火) スクリーンの子供たち
(映画「プロヴァンス物語 マルセルの夏」「僕のピアノコンチェルト」等から)

26日(水) シネマ ジャズ
(映画「タクシー・ドライバー」「ロング・グッドバイ」等から)

27日(木) リクエスト特集
(映画「慕情」「フットルース」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


細美武士さんがDJを担当している『サウンドクリエーターズ・ファイル ~the HIATUS~』23日(日)は、皆さまからお寄せいただいたお便りをたっぷりと紹介します!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~the HIATUS~』
3月23・30日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
3月のマンスリーDJは、いよいよ来週、ニューアルバム「Keeper Of The Flame」をリリースされるthe HIATUSの細美武士さんが、5週にわたって担当しています! 4回目となる23日(日)は、皆さまからお寄せいただいたメールやお便りをたっぷりと紹介するとともに、細美さんのおススメの曲をお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】細美武士 (the HIATUS)

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:12:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月22日(土)・23日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~超える音楽~』
3月22日(土)前9:00~11:00

何かを超えることで新しい境地に達する。そんなポジティブ志向の音楽で、新年度へジャンプ!ということで、今回のテーマは「超える音楽」でお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
3月22日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回22日(土)の講師(ゲスト)は、アニメ「ガンダムビルドファイターズ」のオープニングテーマ「wimp ft.Lil'Fang (from FAKY)」をリリースされた、BACK-ONの皆さんが来校! また、アニソンランキング部では、1979年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】BACK-ON
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回21日(金・祝)深夜は、2月にお送りした、低体温症の対処法を学ぶ「要注意!低体温症 ד世界名作劇場 あらいぐまラスカル”」を再放送。どうぞお楽しみに!(初回放送:2月8日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “私の試聴室~アレクセイ・リュビモフ~”』
3月22日(土)後9:00~10:00
(再)3月24日(月)前10:00~11:00

22日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。今回は、今年70歳を迎えるロシアのピアニストで、古楽から現代音楽まで幅広いレパートリーを持つ、アレクセイ・リュビモフの新譜を紹介します。ピアノ・ソナタ第14番「月光」、第17番「テンペスト」などのベートーベン作品に加えて、20世紀を代表するアメリカの作曲家、ジョン・ケージの作品もお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “雨傘の音色”』
3月22日(土)後10:00~10:50

22日(土)の『FMシアター』は、第34回BKラジオドラマ脚本賞佳作「雨傘の音色」をお送りします。
高級手作り傘の老舗に生まれながら、厳格な職人の父親と、家業の傘に嫌気がさし、東京の大学に進学した雅之。やりたいことも定まらない平凡な大学生に、厳しい就活の嵐が襲いかかる。一方、つきあっている麻美は才色兼備で早々に内定が決まり、雅之の心中は穏やかではなく、恋の行方にも暗雲が立ち込める。
ある日の面接、思わず口にしたのは、嫌悪していた傘のこと。おかげで内定にグッと近寄れるが…。傘職人にとってのエンゲージリング「夫婦傘」と親子三代にまつわる恋物語が、国道一号線を舞台に繰り広げられる作品。

【作】鈴木恵
【出演】鎌苅健太、野波麻帆、徳井優、みやなおこ、
    藤田千代美、城土井大智、亀井賢二、マエダユミ、
    西村亜矢子、湯浅崇、南谷峰洋、及川達郎、
    三澤溜斗、本郷颯、脇塚優

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 ~エディ・コンドン・イン・ジャパン~』
3月22日(土)後11:00~翌前1:00

半世紀前の1964年、我がジャズ界は空前の来日公演ラッシュで湧きに湧いていました。なかでも同年3月には、シカゴ派ジャズの大御所エディ・コンドン率いるオールスターズが来日して、ファンを喜ばせました。そこで、22日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「エディ・コンドン・イン・ジャパン」と題して、バック・クレイトン、ビック・ディッケンソン、バド・フリーマン、ピー・ウィー・ラッセルら、史上にその名を残す巨匠達が参加した、貴重なライヴを特集してお送りします。どうぞお楽しみに!
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “声の魔術師 ボビー・マクファーリンの魅力”』
3月23日(日)前7:20~8:10
(再)3月29日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
23日(日)の『ビバ!合唱』は、アメリカのジャズボーカリスト、ボビー・マクファーリンの紡ぎ出すハーモニーとその音楽の世界に迫ります。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
  “リムスキー・コルサコフ 生誕170年”』
3月23日(日)前8:10~9:00
(再)3月29日(土)後8:10~9:00

23日(日)の『吹奏楽のひびき』は、この3月18日が生誕170年だったリムスキー・コルサコフを特集。リムスキー・コルサコフは言わずと知れたロシアの大作曲家ですが、海軍軍楽隊に指揮者として所属していたこともあり、軍楽隊(すなわち吹奏楽)のために、多数の作品を提供していたことは、あまり知られていません。それらの作品の多くは失われてしまっていますが、現在でも3曲が伝わっており、珠玉のレパートリーとして大事にされています。今回は、その3曲と、管弦楽からの編曲作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “指揮者、そして探求者 フィリップ・ヘレヴェッヘの芸術”』
3月23日(日)前9:00~11:00

23日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ベルギーに生まれた指揮者フィリップ・ヘレヴェッヘを特集します。
教会の聖歌隊員であった自身の経験から、ルネサンス時代やバロック時代の音楽への造詣が深く、綿密で的確な演奏解釈は高く評価されているフィリップ・ヘレヴェッヘ。指揮活動を始めたのは1970年代からで、コレギウム・ヴォカーレ・ゲント、シャペル・ロワイヤルといったアンサンブル集団を創設し、古楽界をけん引してきました。歴史的な考証を踏まえたピリオド奏法、とりわけバッハ作品の演奏は専門家からも高く評価され、今日の第一人者として活躍しています。番組では、ヘレヴェッヘの代名詞ともなっているバッハのカンタータ作品のほか、ジョスカン・デ・プレやベートーベン、ストラヴィンスキーなど幅広いレパートリーを誇るヘレヴェッヘならではの演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~紙と本を愛(め)でる~』(再)
3月23日(日)後0:15~2:00

電子書籍が普及し、原稿もパソコン入力、連絡や便りもメールで済ませる時代。だが、紙に書かれた文字のぬくもりと感触は、捨てがたいものがあります。23日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、ゲストに書道家の武田双雲さんと雑誌編集長・エッセイストの松浦弥太郎さんをお迎えし、“紙文化”の素晴らしさを伺った、今年の1月にお届けした「紙と本を愛(め)でる」を再放送します。どうぞお楽しみに! (初回放送:1月19日)

【ゲスト】武田双雲 (書道家)
     松浦弥太郎 (雑誌編集長・エッセイスト)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~ダイアナ・ロス~』(再)
3月23日(日)後5:00~6:00

※高校野球延伸のとき、休止の場合あり。

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
23日(日)は、Charaさんがティーンエイジャーのころから憧れているミューズ、ダイアナ・ロスをとりあげた回を再放送! ソロのヒット曲はもちろん、シュープリームス時代の曲や、大物アーティストとのデュエット曲など、ブラック・ミュージック界の女王ダイアナ・ロスのパワフルな歌声をお楽しみください。 (初回放送:2013年4月7日)
なお、CharaさんのDJで1年間お送りしてきた『ミューズノート』。Charaさんの担当は次週3月30日(日)の「Chara特集」が最終回となります。番組では、Charaさんの楽曲で「大好きな曲」や「思い出深い曲」などを下記の番組ホームページで募集中!メッセージを添えてお送りください。お待ちしております!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2014 ~福田重男トリオ~』
3月23日(日)後10:30~11:30
(再)3月28日(金)前10:00~11:00

23日(日)の『セッション2014』は、抜群のリズム感とリリカルな音楽性を合わせ持つピアニスト、福田重男が登場!
今回は、ベテランの福田が、上村信、奥平真吾という名手とともに繰り広げるスタンダード・ナンバーを中心としたライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】福田重男 (ピアノ)
    上村信 (ベース)
    奥平真吾 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


22日(土)の『岡田惠和 今宵、ロックバーで』は、脚本家・森下佳子さんをお迎えした回を再放送!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』(再)
FM 3月22日(土)後6:00~6:50
※22日(土)は、ラジオ第1で放送が予定されている『第86回選抜高校野球大会』が延伸した場合、後5:00以降、NHK-FMで『第86回選抜高校野球大会』をお送りする場合があります。ご了承ください。


rockbar_okada.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、現在放送中の連続テレビ小説『ごちそうさん』の脚本を手がけている森下佳子さんをお迎えした回を再放送。


演劇が好きで、学生時代は役者として舞台に立っていたという森下さん。作・演出にも興味があり、本格的な演劇活動にとりくんでいた頃のエピソードや、脚本家としてデビューするきっかけをつかんだお話をうかがいます。また、『ごちそうさん』について、今後の展開とともに、キャラクター設定や、作品が出来上がるまでなど、同じ脚本家ならではの視点から岡田さんと語りあっていただきます。どうぞお楽しみに!(初回放送:2月22日)

【ゲスト】森下佳子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆3月29日(土)の最終回に向けて、物語もいよいよ佳境に!
連続テレビ小説『ごちそうさん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00

BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>


※『ごちそうさん』番組ホームページはこちら

◆岡田さんが脚本を手がけた『ちゅらさん』再放送中!
『連続テレビ小説 ちゅらさん』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 後7:00~7:15


※『ちゅらさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(金・祝)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストにシンガーの南波志帆さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~シンガー・南波志帆が語るガールズポップス~』
3月21日(金・祝)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。21日(金・祝)のゲストは、魅力的なマジック・ボイスで数多くのソングライターに愛されている、シンガーの南波志帆さんが登場!
番組では、小学生のころ地元・福岡でスカウトされて以来、歌に取り組んできたこれまでの歩みとともに、矢野博康さん・土岐麻子さん・山口一郎さんなど、数多くのソングライター・プロデューサーが楽曲を手掛ける、その歌声の秘密に迫ります。また、同世代のガールズポップス・シンガーたちと親しい交友関係でつながっている南波さんが、プライベートではどんな時間を過ごしているのか、意外な“あの人”のエピソードも披露してくれます! 作品のみならず、イベントプロデュースにも積極的な南波さんを、ヒャダインさんならではの切り口で、そのクリエイティブな発想の源に迫ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】南波志帆
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
◆ヒャダインさんとゲストの南波志帆さんがMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回放送は4月5日(土)。3年目に突入した「ふぁんみ」にエールを送ってもらうべく、ゲストにAeLL.の皆さんが登場!健康・エコ・環境問題をテーマに活動する彼女たちの活動についてや、メンバーの知られざる素顔に迫ります。どうぞお楽しみに!
なお、3月31日(月)をもって携帯サイトは終了となります。ご了承ください。

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんがゲスト出演!
『ワラッチャオ!』
BSプレミアム 3月23日(日)後5:30~5:59
(再)BSプレミアム 3月27日(木)後6:00~6:29

前山田健一(ヒャダイン)さんが作曲した「ヘンテコリン」にのせて踊る「ヘンテコダンス」など爆笑コーナー満載でお送りしている『ワラッチャオ!』。3月23日(日)は、ヒャダインさんがゲスト出演。どうぞお楽しみに!

※『ワラッチャオ!』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(金・祝)の『DJクラシック』は「清水和音の"痛快ピアニスト列伝"」の最終回、"先取り!21世紀の名演奏"特集をお送りします


『DJクラシック
 清水和音の“痛快ピアニスト列伝”~先取り!21世紀の名演奏~』
3月21日(金・祝)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのためのクラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
21日(金・祝)は、2012年の春から2年にわたって、ピアニストの清水和音さんが選りすぐりの名ピアニストたちの名演を痛快トークでお届けしてきた『清水和音の“痛快ピアニスト列伝”』の最終回。今回は、今後の活躍が楽しみなピアニストや、今まさに旬のピアニストを紹介してきた「先取り!21世紀の名演奏」コーナー内で、とりあげてきた演奏家の中から、清水さんがおススメする3人のピアニストを改めて紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】清水和音 (ピアニスト)
【きき手】新井鴎子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 22日(土)の『SONGS』は、矢野顕子さんが故郷・青森市を訪ね、自らの原点をみつめます!


『SONGS “矢野顕子”』
総合テレビ 3月22日(土)後11:00~11:29

(再)総合テレビ 3月28日(金)前1:30~1:59 (27日(木)深夜)
※『NHK平成26年度予算審議』放送のため、再放送の放送時間が変更になりました。
(再)総合テレビ 3月28日(金)前2:15~2:44 (27日(木)深夜)
※なお、『NHK平成26年度予算審議』延伸により、放送当日、さらに変更の場合があります。ご了承ください。

22日(土)の『SONGS』は、矢野顕子さんが登場! 最新のアルバムでテクノサウンドに再び取り組んでいる矢野さんが、故郷・青森市を訪ね、自らの音楽の原点をみつめます。
ピアノ教室の先生との出会いにより、即興演奏というスタイルを確立した矢野さん。今回は、民謡など、地元・青森の音を聞いて育ったという矢野さんが、デビューアルバム「JAPANESE GIRL」以来となる、地元の津軽三味線奏者・山上進さんとの38年ぶりのセッションが実現。ねぶた祭りの祭り囃子「ふなまち唄」を、県立美術館の幻想的な空間で披露します。どうぞお楽しみに!

【出演】矢野顕子、山上進 (三味線奏者)
【語り】守本奈実アナウンサー

140306file_0004y5.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
矢野顕子さんが出演!

『J-MELO in アメリカ東海岸 パート1』
BSプレミアム 3月23日(日)前2:40~3:08 (22日(土)深夜)

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語で日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。BSプレミアム22日(土)深夜は、5年半ぶりとなる待望のニューアルバム「飛ばしていくよ」をリリースされる矢野顕子さんのインタビューをお届けすると共に、タイトルナンバー「飛ばしていくよ」も紹介します。お楽しみに!

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:04 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


あれから5年...Eテレ22日(土)放送!『拝啓 二十歳の君へ ~アンジェラ・アキと中学生たち 再会そして未来へ~』


『拝啓 二十歳の君へ
 ~アンジェラ・アキと中学生たち 再会そして未来へ~』
Eテレ 3月22日(土)後3:00~3:43
(再)Eテレ 3月28日(金)前9:00~9:43
(再)Eテレ 4月20日(日)前0:00~0:43 (19日(土)深夜)

2008年の「NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部」の課題曲として、歌手のアンジェラ・アキさんが作詞・作曲した「手紙~拝啓十五の君へ~」。15歳の自分が大人になった自分に悩みを打ち明け、大人の自分が“大丈夫だよ”と、励ましのメッセージを返すという歌詞の内容が、たくさんの悩みや不安を抱えている全国の中学生に受け入れられました。そして、その様子を描いたドキュメンタリー番組『拝啓十五の君へ ~アンジェラ・アキと中学生たち~』は、アンジェラさん本人が全国の中学生に会いに行き、直接語り合うという内容で2008年に放送し、幅広い層に大きな感動の輪を広げました。
あれから5年…そのとき出会った中学3年生だった生徒たちは、今年の1月に成人式を迎えました。5年前にアンジェラさんが実際に会った生徒たちは、今どのような人生を歩んでいるのだろうか? この番組では、もう一度アンジェラ・アキさんが長崎県・五島列島の中学校を訪れ、さまざまな現実に直面してきた彼らの5年間を振り返りながら、今を生きる二十歳の若者たちの姿を描き出します。
 また、ブロードウェイでのミュージカル制作という夢を実現させるため、今年の夏に日本での活動を休止することを発表しているアンジェラさんに、36歳にして新たな世界へ挑む、決意にも迫ります。

【出演】アンジェラ・アキ

140318file_0004t0.jpg

<関連番組>
◆アンジェラ・アキさんが出演予定!
今夜も生でさだまさしスペシャル ~朝まで生で音楽会2014~』
総合テレビ 3月30日(日)前0:05~5:00 (29日(土)深夜)

※『今夜も生でさだまさし』番組ホームページはこちら

◆アンジェラ・アキさんが滝川クリステルさんと対談!
『ミュージック・ポートレイト“滝川クリステル×アンジェラ・アキ”』
Eテレ 4月3・10日(木)後11:00~11:45
(再)Eテレ 4月10・17日(木)前0:00~0:45 (9・16日(水)深夜)

毎回ふたりの著名人が「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。この4月からSeason4がスタートします! 新シーズン最初のお二人は、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんとアンジェラ・アキさん。4月3・10日(木)の2週にわたって“思い出の音楽”を切り口に、それぞれの半生を語りつくします。どうぞお楽しみに!

※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4』20日(木)はヨーロッパの辺境地域とアメリカ大陸の音楽が、西洋音楽に与えた影響により生まれた音楽を紹介!


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4
 “20世紀の音楽”編(2)』
Eテレ 3月20日(木)後11:25~11:55 
(再)Eテレ 3月27日(木)前0:30~1:00 (26日(水)深夜)

先週から始まった“20世紀の音楽編”。20世紀初頭から第2次世界大戦終わりごろの西洋音楽を、社会の動きと絡めながら紹介。シェーンベルクからジョン・ケージまで、さまざまなアプローチで規制概念を打ち壊す音楽家を取り上げ、我々のイメージする“クラシック音楽”がいかなる姿に変わっていったのかを学んでいきます。
20日(木)の第2回は、パリの社交界を賑わした「ロシア・バレエ団」の登場と、その音楽をクリエイトしたストラヴィンスキーの革新を紹介。さらに東ヨーロッパ出身のバルトークが、自ら採取した民俗音楽に基づいて作り上げた曲の数々や、新大陸・アメリカのジャズの影響などを紹介。ワークショップでは、バルトークが東ヨーロッパの民俗音楽を作品に取り入れたように、学生たちが日本の民謡を取り入れたピアノ曲を作ることに挑戦。またスタジオライブでは、ピアニストの永野英樹さんによる、ストラヴィンスキー作曲「ピアノ・ラグ・ミュージック」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】浅田彰(京都造形芸術大学教授)、
        小沼純一(早稲田大学文学学術院教授)、
        岡田暁生(京都大学人文科学研究所教授)
【演奏】永野英樹(ピアニスト)
【講師】坂本龍一
【ナレーション】伊東敏恵アナウンサー

20140318file_0004kd.jpg※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、「Blast From The Past (リイシュー・スペシャル) 第2夜」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック
 “Blast From The Past(リイシュー・スペシャル) 第2夜”』
3月20日(木)後11:00~前0:00
(再)3月27日(木)前10:00~11:00

近年、益々盛んな過去の音楽遺産の再発、復刻化。特にソウル・シーンでは、国内初CD化はもとより世界初CD化作品なども目立ち、若いファンだけでなく、往年のファンの注目をも集めています。
20日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、先週に引き続き、最近の注目リイシュー盤を一堂に集めてお届けする「Blast From The Past(リイシュー・スペシャル)」の第2夜をお送りします。今回は、レア・グルーヴ・シーンにスポットを当てて、ロウ・ソウル・エクスプレスやサウンズ・オブ・ザ・シティ・エクスペリアンスなどの、マニアの間でも話題となっている隠れた名盤、幻の名曲などをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


19日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さん&坂崎さんのコンビが語る思い出のタイバン相手。1974年の音楽はAmericaです!


『THE ALFEE 終わらない夢』
3月19日(水)後11:00~前0:00
(再) 3月26日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。19日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さんと坂崎さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は“タイバン”をテーマに、過去に共演したアーティストとのエピソードや、思い出のライブ会場でのこぼれ話を披露。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、69年にロンドンで結成され、デビュー・シングルの「名前のない馬」が米国でもヒット、74年にはアルバム「Holiday」をリリースしたトリオ・Americaをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆THE ALFEEが出演!

『歌のあとさき“THE ALFEE”』(再)
BSプレミアム 3月22日(土)後4:45~5:00

一組のアーティストの音楽人生を曲でたどる番組『歌のあとさき』。今回は、THE ALFEEの音楽ヒストリーを4回にわたって、「飛翔」「個性」「原点」「未来」4つのキーワードで紐解いていきます。(初回放送:2月7・14・21・28日)

また、4回を再編集した特別編も放送!
『歌のあとさき“THE ALFEE~特別編”』
BSプレミアム 3月26日(水)後10:00~10:59

※『歌のあとさき』番組ホームページはこちら


◆坂崎さんが出演!
『坂崎幸之助&所ジョージのサカトコマニアック@下北沢』(再)
「Part2」 BSプレミアム 3月24日(月)後11:15~11:44

坂崎幸之助さんと所ジョージさんが青春時代を過ごした東京・下北沢を訪れ、街のマニアックな人々やユニークなコレクションと出会い、ゆるくて楽しい爆笑トークを繰り広げます。どうぞお楽しみに! (初回放送:2013年8月14日)


◆高見沢さんが出演予定!
『今夜も生でさだまさしスペシャル ~朝まで生で音楽会2014~』
総合テレビ 3月30日(日)前0:05~5:00 (29日(土)深夜)

※『今夜も生でさだまさし』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


またいつかお逢いしましょう!明日18日(火)の放送で最終回『元春レイディオ・ショー』


『元春レイディオ・ショー』<終>
3月18日(火)後11:00~前0:00
(再)3月25日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
2009年から5年間にわたってお送りしてきました『元春レイディオ・ショー』は、3月18日(火)の放送で最終回となります。今回、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”コーナーでは、佐野元春さん&雪村いづみさんの「TOKYO CHIC」をとりあげ、番組後半では、番組リスナーやファンの皆さまから寄せられたメッセージを紹介すると共に、10周年を迎えた佐野さん自身のレーベルについて語ります。
長い間、『元春レイディオ・ショー』を愛聴してくださり、ありがとうございました。

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月21日(金・祝)~23日(日)『第86回選抜高校野球大会』放送に関するお知らせ


NHK-FMでは『第86回選抜高校野球大会』を、3月21日(金・祝)~23日(日)以下の時間帯でお送りします。また『第86回選抜高校野球大会』が延伸した場合は、さらに以降の番組も変更の場合がございます。ご了承ください。


<3月21日(金・祝)NHK-FM 後2:00~6:00 放送予定>
後2:00~5:00
『オペラ・ファンタスティカ
  新国立劇場公演“カルメン”』
後5:00~(6:00)
『第86回選抜高校野球大会』 
  (延伸のとき以降の番組に変更あり)

※『第86回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった場合は、後5:00~『花鳥風月の調べ』、後5:30~『SLのある風景』、後5:45~『サウンドボックス 鉄道編』をお送りします。


<3月22日(土)NHK-FM 後5:00以降 放送予定>
22日(土)は、ラジオ第1で放送が予定されている『第86回選抜高校野球大会』が延伸した場合、後5:00以降『ラジオマンジャック』を中断して、NHK-FMで『第86回選抜高校野球大会』をお送りする場合があります。

※『第86回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった時や延伸しなかった場合は、通常どおり後4:00~6:00まで『ラジオマンジャック』をお送りします。


<3月23日(日)NHK-FM 後4:00~5:00 放送予定>
後4:00~5:00
『第86回選抜高校野球大会』 
  (延伸のとき以降の番組に変更あり)

※『第86回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった場合は、後4:00~5:00まで『洋楽80'sファン倶楽部』(3月16日放送分)をお送りします。


また、上記以外も『第86回選抜高校野球大会』期間中(~4/1(火))、高校野球延伸およびラジオ第1で「国会中継」があった場合は、『第86回選抜高校野球大会』をNHK-FMで迂回放送し、一部の番組が変更または休止になる場合がございます。ご了承ください。

投稿時間:17:48 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、久しぶりの「リクエスト特集」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
3月17日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
17日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、昨年の10月以来となる「リクエスト特集」をお送りします。あなたのリクエスト曲&メッセージは読まれるのか? そして、どのようなラインナップになるのか? 番組に寄せられた数多くのリクエストを、まるまる1時間にわたってお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)からの『青春アドベンチャー』は、沢木耕太郎さんが描く、深い孤独の闇に光射すナイン・ストーリーズ「あなたがいる場所」をお送りします!


『青春アドベンチャー“あなたがいる場所”』<全10回>
3月17日(月)~21日(金・祝)後10:45~11:00
3月24日(月)~28日(金)後10:45~11:00

17日(月)からの『青春アドベンチャー』は、沢木耕太郎さん初の短編小説集「あなたがいる場所」をオーディオ・ドラマ化した、9つのお話をお届けします。
「人は喪うことなしでは生きられない、それでも痛みを超えて生きていく」という、作者の抱えてきた想いが凝縮した9つの物語。それぞれのテーマは深く重いが、いづれも人生の冒険(アドベンチャー)が描かれ、一筋の光さすメッセージに彩られている作品。

沢木耕太郎・原作「あなたがいる場所」より
17日(月)  (1)「銃を撃つ」
18日(火)  (2)「迷子」
19日(水)  (3)「虹の髪」
20日(木)  (4)「ピアノのある場所」
21日(金・祝) (5)「天使のおやつ」前編
24日(月)  (6)「天使のおやつ」後編
25日(火)  (7)「音符」
26日(水)  (8)「白い鳩」
27日(木)  (9)「自分の神様」
28日(金)  (10)「クリスマス・プレゼント」

【原作】沢木耕太郎
【脚色】原田裕文(5・6)、井出真理(7・8)、オカモト國ヒコ(3・10)、
    永津愛子(1・4)、蓑輪京子(2・9)
【音楽】澁江夏奈
【出演】国広富之(5・6)、金沢碧(1・7)、岡本富士太(1・6・10)、
    日下由美(2・3・4・5・6)、浅野雅博(2・3・7・8・9)、岸田茜(1)、
    富岡英里子(1・3・9・10)、大島宇三郎(4・6・8・9)、
    手塚祐介(3・4・9・10)、藏内秀樹(1・3・4・8・10)、まどか(2・4・8)、
    武田桂(3・4・7)、西井裕美(8・9・10)、真以美(2・5・6・9)、
    本城雄太郎(8)、坂口湧久(2)、清水詩音(5・6)、稲葉菜月(2)、
    近藤心太(3)、西田光貴(2)、渡辺優奈(4)、小暮日菜子(4)、
    下江昌也(8)、田中冴樹(8)、田中悠太(10)


※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

※演出担当者のブログ記事が掲載されているスタッフブログはこちら

投稿時間:17:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月17日(月)~3月20日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月17日(月) 3月18日(火)
ml_20140317.jpg ml_20140318.jpg
風男塾 クリス・ハート

3月19日(水) 3月20日(木)
ml_20140319.jpg ml_20140320.jpg
SUPER☆GiRLS UL

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
18日(火)のゲスト クリス・ハートさんが出演!
『第20回 家族で選ぶにっぽんの歌』
総合テレビ 3月29日(土)後7:30~8:43


今回で20回目を迎える、全国2200のご家族から寄せられたアンケートをもとに、世代と音楽のジャンルを超えて日本の家族の心に残る名曲をお送りする番組『家族で選ぶにっぽんの歌』。クリス・ハートさんは、木山裕策さんの「home」を熱唱。どうぞお楽しみに!

※『第20回 家族で選ぶにっぽんの歌』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週3月17日(月)からの『歌謡スクランブル』は「アイドル・コレクション」&「歌謡ポップス集」を再放送!


『歌謡スクランブル
 ~アイドル・コレクション/歌謡ポップス集~』(再)
3月17日(月)~22日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
3月17日(月)~20日(木)の『歌謡スクランブル』は「アイドル・コレクション(1)~(4)」と題して、グループ・サウンズから、御三家(橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦)、新御三家(野口五郎、郷ひろみ、西城秀樹)をはじめ、花の中三トリオ(森昌子、桜田淳子、山口百恵)、キャンデーズやピンクレディー、松田聖子や田原俊彦、花の82年組など、1960年代から最近までの各時代のアイドルソングを集めてお送りします。(初回放送:2013年11月5日~8日)
また、3月21日(金・祝)~22日(土)は「歌謡ポップス集(1)・(2)」と題して、1960年代から80年代の名曲たちやそのカバー曲などを集めてお送りします。(初回放送:2013年10月10・11日) どうぞお楽しみに!

17日(月) アイドル・コレクション(1)
(ザ・タイガース「僕のマリー」、内藤洋子「白馬のルンナ」ほか)

18日(火) アイドル・コレクション(2)
(南沙織「17才」、天地真理「虹をわたって」ほか)

19日(水) アイドル・コレクション(3)
(フィンガー5「個人授業」、チェッカーズ「I Love you, SAYONARA」ほか)

20日(木) アイドル・コレクション(4)
(SPEED「Body&Soul」、ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」ほか)

21日(金・祝) 歌謡ポップス集(1)
(弘田三枝子「人形の家」、いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」ほか)

22日(土) 歌謡ポップス集(2)
(尾崎紀世彦「さよならをもう一度」、沢田研二「勝手にしやがれ」ほか)

【司会】深沢彩子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム16日(日)・23日(日)2週にわたって、伝説のコンサートをハイビジョン画質で世界初のフルサイズ放送!『ボブ・ディラン 30周年記念コンサート』


『ボブ・ディラン 30周年記念コンサート』
BSプレミアム 3月16日(日)後11:00~翌前0:29「パート1」

(再)BSプレミアム 6月3日(火)後11:45~翌前1:14
BSプレミアム 3月23日(日)後10:50~翌前0:19「パート2」

(再)BSプレミアム 6月10日(火)後11:45~翌前1:14

1992年10月16日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで、ボブ・ディランのデビュー30周年を祝い、ポップス、ロック、カントリー界を代表する超大物アーティストたちが集ったトリビュート・コンサートが行われました。ジョージ・ハリスン、エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、ニール・ヤングほか、夢のような顔ぶれが次から次に登場し、ボブ・ディランが生み出した名曲の数々を奏でました。そしてコンサート後半では御大ディラン本人も登場し、出演者全員による「天国への扉」が会場中に響き渡りました。BSプレミアムでは、この今や伝説と化した「ボブ・ディラン 30周年記念コンサート」を、3月16・23日(日)深夜に2週にわたってお送りします。
実はこの豪華なステージは、開発まもないNHKのハイビジョン技術によって、全編にわたり収録されていました。当時、ハイビジョンの試験放送でごく一部の人しか視聴できなかったこの伝説のコンサートが、この度ついに放送! 一般番組としてハイビジョン画質でこのコンサートの全編がテレビ放送されるのは世界初となります。今はもう見ることのできないジョージ・ハリスンやルー・リードのステージ、当時ローマ法王批判で物議をかもしたシニード・オコナーが、聴衆からのブーイングで歌えなくなる瞬間など、歴史を刻んだパフォーマンスの数々が、20年以上前とは思えないクリアな画質・音質で鮮やかによみがえります。また番組では、コンサート映像の前後に、ボブ・ディランを“神”とあがめ、当時実際に会場に足を運び、貴重なステージを目の当たりにしたみうらじゅんさんによる解説を加えてお届けします。どうぞお楽しみに!

■「パート1」
BSプレミアム 3月16日(日)後11:00~翌前0:29

(再)BSプレミアム 6月3日(火)後11:45~翌前1:14 

パート1では、ジョン・メレンキャンプ、スティーヴィー・ワンダー、ルー・リード、ニール・ヤング、ロン・ウッド、ウィリー・ネルソン、ジョニー・ウインターなどが登場。ディランの代表曲の数々を奏でていく。当時話題となった、シニード・オコナーのブーイング事件もノーカットでお届けします。

■「パート2」
BSプレミアム 3月23日(日)後10:50~翌前0:19

(再)BSプレミアム 6月10日(火)後11:45~翌前1:14

パート2では、ジョージ・ハリスン、エリック・クラプトン、トム・ペティなどが登場。さらに後半では、御大ボブ・ディラン本人も現れ、パフォーマンスを繰り広げます。また、全員で歌う「天国への扉」など、一夜限りのスペシャルコンサートならではのパフォーマンスが満載。どうぞお楽しみに!


【解説】みうらじゅん

140314Bob-Dylan.jpg※『ボブ・ディラン 30周年記念コンサート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
みうらじゅんさん出演の番組が4月からレギュラー放送決定!

『笑う洋楽展』
BSプレミアム 毎週日曜 前0:00~0:30 (毎週土曜深夜)

今まで不定期でお届けしてきた、みうらじゅんさんと安齋肇さんの2人が、貴重な洋楽ビデオを鑑賞しながら楽しむ音楽トークバラエティー『笑う洋楽展』。4月5日(土)深夜から、レギュラー放送として毎週土曜深夜にお送りします。どうぞお楽しみに!

※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


細美武士さんがDJを担当している『サウンドクリエーターズ・ファイル ~the HIATUS~』16日(日)は、ゲストに音楽雑誌編集長の山崎洋一郎さんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~the HIATUS~』
3月16・23・30日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
3月のマンスリーDJは、今月末に4thアルバム「Keeper Of The Flame」をリリースするthe HIATUSの細美武士さんが、5週にわたって担当しています! 3回目となる16日(日)は、ゲストに音楽雑誌編集長の山崎洋一郎さんをお迎えし、邦楽の重要バンドを時系列で紹介していただきます。どうぞお楽しみに! なお番組では、細美さんにこんな話をして欲しい、こんなゲストを呼んで欲しい、こんな曲をかけて欲しいなど、下記の番組ホームページでメッセージを募集中!お待ちしております。

【ゲスト】山崎洋一郎 (音楽雑誌編集長)
【DJ】細美武士 (the HIATUS)

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:12:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』3/15(土)のゲストは塩見三省さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 3月15日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 3月18日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『尾根のかなたに~父と息子の日航機墜落事故~』『私という運命について』(3月23日(日)~民放BSで放送)にご出演された塩見三省さんをお迎えします。


0315_rockber.jpg大学生の頃にフォークソングの存在を強く印象づけてくれた森山良子さんと、『私という運命について』で、まさか夫婦役で共演することになるとはミラクルだと語る塩見さん。番組では今回のドラマをはじめ、連続テレビ小説『あまちゃん』での“琥珀の勉さん”こと小田勉役について、岡田さんと語り合います。また、思い出の曲とともに、数多くある劇団の中から、演劇集団“円”を選び、映像の世界へと没頭していったお話なども伺います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】塩見三省
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆岡田さんが脚本を手がけた『ちゅらさん』再放送中!
『連続テレビ小説 ちゅらさん』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 後7:00~7:15


※『ちゅらさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月15日(土)・16日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~不思議な曲名の音楽~』
3月15日(土)前9:00~11:00

曲のタイトルは内容を示すのが当たり前、そんな風に思っていませんか? 15日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「不思議な曲名の音楽」。摩訶不思議なタイトルの曲をどっさり集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
3月15日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回15日(土)の講師(ゲスト)は、元m.o.v.eのmotsu(MOTSU)さん、歌手の黒崎真音(MAON)さん、fripSideのキーボード/サウンド・プロデューサーのsat(SAT)さんによるユニットで、テレビアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」のオープニングテーマなどが収録された1stアルバム「TRYANGLE」をリリースされる、ALTIMAの皆さんが来校!また、アニソンランキング部では、1979年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】ALTIMA
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回14日(金)深夜は、2月にお送りした、がん健診の大切さを学ぶ「がん検診を受けよう ד世界名作劇場 あらいぐまラスカル”」を再放送。(初回放送:2月1日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “ナチュラル・ホルンの楽しみ”』
3月15日(土)後9:00~10:00
(再)3月17日(月)前10:00~11:00

1810年代にピストンのついた楽器が開発されるまで、音程を作ることが極めて難しかったホルン。音程の曖昧さに独特の味わいがあったとも言えますが、その後、完璧な演奏技術を誇る名人が現れ、かえってホルンらしさが薄れる傾向も生じていました。そうしたことへの反動から、近年はナチュラル・ホルンを使って、スリリングかつ茫洋としたホルンを楽しませる奏者も増えています。
15日(土)の『クラシックの迷宮』は「ナチュラル・ホルンの楽しみ」と題して、ピストンの時代になっても、ナチュラル・ホルンの愛好者であったブラームスの「バイオリン、ホルン、ピアノのための三重奏曲」を中心に、ホルンの歴史をたどっていきます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “金魚の恋、五十五年の夢”』
3月15日(土)後10:00~10:50

15日(土)の『FMシアター』は、55年間、一人の女性を思い続けていた男の愛の物語「金魚の恋、五十五年の夢」をお送りします。
人はどれだけ長く一人の人を愛し続けることができるのか…。鉄道車両製造一筋で定年退職を迎えた榎本和広は、東京から新幹線に乗り名古屋へ、そして弥富に向かっていた。その地に住む笹井光子に三度目のプロポーズをするために。二人が出会ったのは55年前、東海地方を襲った伊勢湾台風の夜。浸水で溺れかけていた11歳の和広を19歳の光子が屋根の上に引き上げた。父母と離れ離れ不安な一夜。それは彼の初恋だった…。
高度経済成長期に鉄道車両を作り走り続けた男と、日本有数の金魚の産地・弥富に根付き、土地と家族を守り続けた女。二人の長い長い愛の物語を、美しい尾張ことばと、懐かしい歌謡曲を交えて描く作品。

【作】伊佐治弥生
【出演】林隆三、能世あんな、蕨野友也、伊藤友乃、
    湯浅浩史、山本恭史、舟橋香里、村上朝陽、
    渡瀬雅斗、黒田啓之、木村庄之助、棚橋真典、
    戸田葵、早川綾子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~サラ・ヴォーン生誕90年~』
3月15日(土)後11:00~翌前1:00

この3月はジャズ・ヴォーカル界不滅のディーヴァ、サラ・ヴォーン(1924年3月27日生)の生誕90年にあたります。そこで15日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「サラ・ヴォーン生誕90年」と題し、この機会に半世紀に及ぶサラ・ヴォーンの足跡をたどりながら、歴史的初録音となった音源から、80年以降の円熟期に全編スキャットで歌った「枯葉」や愛唱曲「センド・イン・ザ・クラウンズ」までの、数々の名唱をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “北欧の合唱音楽(3)”』
3月16日(日)前7:20~8:10
(再)3月22日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者・の大谷研二さんが担当します。
これまでにスウェーデンやノルウェーの作曲家を取り上げてきた「北欧の合唱音楽」シリーズ。16日(日)は、デンマークを代表する作曲家、カール・ニールセン(1865~1931)の合唱音楽をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
“パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団ライヴ2”』
3月16日(日)前8:10~9:00
(再)3月22日(土)後8:10~9:00

16日(日)の『吹奏楽のひびき』は、前回に引き続き、2013年秋に来日した、フランスが誇る名門吹奏楽団、パリ・ギャルド・ レピュブリケーヌ吹奏楽団の来日コンサートから、2013年11月4日に横浜みなとみらいホールで収録されたものをお送りします。今回は、この日のゲスト・ソリストとして登場したフランスのトランペット奏者エリック・オービエとの「トランペット協奏曲」などをお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ドイツの正統派マエストロ クルト・マズアの世界”』
3月16日(日)前9:00~11:00

16日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ドイツを代表する指揮者クルト・マズアの名演をお届けします。
1927年ドイツに生まれたクルト・マズアは、ライプチヒでピアノ・作曲・指揮を学びました。その後、ライプチヒやドレスデンで経験を積み、1980年代からは世界的な活動を繰り広げています。日本にもたびたび来日し、読売日本交響楽団やNHK交響楽団など日本のオーケストラとも共演を重ねています。番組では、彼の得意とするリストの作品から「交響詩“レ・プレリュード”」や、ベートーベンの「交響曲 第3番 “英雄”」などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~“書斎”を楽しむ~』
3月16日(日)後0:15~2:00

仕事をする、音楽を聴く、本を読む―。自分のための空間で、好きなものに囲まれる書斎を持つことは、男性だけでなく女性も憧れるもの。今、仕事術などの書籍でも“書斎の効用”が取り上げられ、小さくても自分のスペースを作る人が増えているといいます。16日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「“書斎”を楽しむ」と題して、俳優の細川茂樹さんと作家の宇田川悟さんをゲストにお迎えし、作家やクリエーターたちはどんな書斎で仕事をし、楽しんでいるのか? 書斎の作り方や豊かな時間を過ごすためのアイデアを伺います。

【ゲスト】細川茂樹 (俳優)
           宇田川悟 (作家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
3月16日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、数々のヒットで80'sを代表するポップ・クイーンとなった、シーナ・イーストンを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーではプリンスをとりあげ、80年代のヒットナンバーや、自身がプロデュースする3rdEyeGirlとの話題の新曲もお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次週3月23日(日)の『洋楽80'sファン倶楽部』は、『第86回選抜高校野球大会』放送のため休止となります。但し『第86回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった場合は、後4:00~5:00まで『洋楽80'sファン倶楽部』(3月16日放送分)をお送りします。ご了承ください。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014 ~オメル・クライン・トリオ~』
3月16日(日)後10:30~11:30
(再)3月21日(金・祝)前10:00~11:00

16日(日)の『セッション2014』は、ニューヨークの現代ジャズ・シーンで活躍するイスラエル出身の若手ピアニスト、オメル・クラインが登場!
番組では、イスラエル出身の30代のミュージシャン3人による、民族色溢れる音楽性が豊かなジャズ・ライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】オメル・クライン(ピアノ)
    ハガイ・コーエン・ミロ(ベース)
    ジヴ・ラヴィッツ(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、SKE48の松井玲奈さん、松井珠理奈さん、大場美奈さん、柴田阿弥さん原案・出演作をお届けします!


『AKB48の“私たちの物語”』
3月14日(金)後10:00~10:45

14日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、SKE48の松井玲奈さん、松井珠理奈さん、大場美奈さん、柴田阿弥さん原案・出演作「レナオとジュリナット」をお届けします!

「レナオとジュリナット」
ここは中世ヨーロッパ、SKE王国、中部の大都市、ナゴーニャ。この街では長い間、アヤタギュー家とミナレット家の2つの勢力が争い、代々ナゴーニャを支配してきた。ホワイトデーに開催された仮面舞踏会、そこでアヤタギュー家の大公夫人が溺愛するイケメン息子・レナオと、ミナレット家の男爵が溺愛する美しい娘・ジュリナットが運命の出会いをしてしまう。対立する両家のひとり息子とひとり娘に訪れた、許されない恋…。2人の運命は、いかに!!

【原案】松井玲奈、松井珠理奈、大場美奈、柴田阿弥
【脚本】北阪昌人
【出演】松井玲奈、松井珠理奈、大場美奈、柴田阿弥、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆SKE48がゲスト出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 3月20日(木)後10:55~11:20
※「総理記者会見」のため、放送時間が変更になりました。

総合テレビ 3月20日(木)後11:15~11:40

前作「賛成カワイイ!」から、約4か月ぶりのニューシングル「未来とは?」を披露!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!
『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回3月15日(土)は、3月で卒業のSKE48・向田茉夏さんが、阿比留李帆さんと矢方美紀さんとともに「フィンランド・ミラクル」を披露。また、HKT48&SKE48の各新曲をお届けします。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(金)放送!『DJクラシック 首藤康之の"踊る旋律"~舞曲いろいろ・何でも踊る~』


『DJクラシック 首藤康之の“踊る旋律”
 ~舞曲いろいろ・何でも踊る~』
3月14日(金)後9:10~10:00

各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、そして、その人となりを感じる語り口で、4人のアーティストが週替わりで、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときをお届けする番組『DJクラシック』。第2週は、古典から現代作品まで幅広い表現力を備え、国際的に活躍するバレエダンサー・首藤康之さんがDJを務める「首藤康之の“踊る旋律”」をお送りします。
「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」をはじめとする、さまざまなバレエ作品の中には、世界各国の舞踊の音楽が使われています。そこで今回は「舞曲いろいろ・何でも踊る」と題して、スペインやイタリア、ポーランドなど、それぞれの国の特徴が表れた、バレエ作品の中の舞曲をご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】首藤康之(バレエダンサー)
【きき手】田添菜穂子(フリー・アナウンサー)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Jupiter、ダウト、DIVがゲスト出演! BSプレミアム15日(土)深夜放送『J-MELO"ビジュアル系スペシャル"』


『J-MELO“ビジュアル系スペシャル”』
BSプレミアム 3月16日(日)前3:00~3:28 (15日(土)深夜)

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムで絶賛放送中です!
今回BSプレミアム3月15日(土)深夜にお送りする『J-MELO』は、いまや世界共通語になりつつある「ビジュアル系」を特集! Jupiter、ダウト、DIVの新進ビジュアル系アーティスト3組をスタジオに招き、スタジオライブとトークで紹介します。また、Alice NineのボーカルSHOUさんが委員長を務める新企画「ビジュアル系委員会」もスタート。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「ZERO ONE」(DIV)
「MUSIC NIPPON」(ダウト)
「LAST MOMENT」(Jupiter)
「SHINING」(Alice Nine)

【ゲスト】Jupiter、ダウト、DIV
【コメントゲスト】SHOU (Alice Nine)
【司会】May J.

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


憧れの音楽の殿堂で代表曲を披露!BSプレミアム15日(土)深夜に再放送『岩崎宏美 プラハに歌う~35年目の挑戦~』


『岩崎宏美 プラハに歌う~35年目の挑戦~』(再)
BSプレミアム 3月16日(日)前1:30~2:59 (15日(土)深夜)

BSプレミアム15日(土)深夜に、2011年にお送りした『岩崎宏美 プラハに歌う~35年目の挑戦~』を再放送!
2008年にチェコ共和国初代親善大使に任命され、2010年に歌手生活35周年を迎えた岩崎宏美さん。「ポンテ音楽祭」の一環として、今まで数多くの名演が繰り広げられてきた、音楽の殿堂チェコ・プラハのドヴォルザーク・ホールで、代表曲の数々を披露したライブを行いました。番組では、リハーサル風景やライブの模様に加え、美しいプラハの街並みや、岩崎さんのプラハへの想いを紹介します。どうぞお楽しみに! (初回放送:BS2 2011年1月30日)

<曲目>
「ロマンス (PRAHA Ver.)」
「夢やぶれて I DREAMED A DREAM」
「あなた」
「思秋期  (PRAHA Ver.)」
「始まりの詩(うた)、あなたへ」
「月見草」
「虹 ~Singer~」
「Lasko ma,ja stunu」

【出演・語り】岩崎宏美
【演奏】ビルトージ・ディ・プラガ・オーケストラ
【指揮】オールドリッヒ・ボルチェック


<関連番組>
岩崎宏美さんが出演予定!

『今夜も生でさだまさしスペシャル ~朝まで生で音楽会2014~』
総合テレビ 3月30日(日)前0:05~5:00 (29日(土)深夜)

※『今夜も生でさだまさし』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:09 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 15日(土)の『SONGS』は、玉置浩二さんが心に響く名曲の数々をお届けします!


『SONGS “玉置浩二”』
総合テレビ 3月15日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 3月21日(金・祝)前1:30~1:59 (20日(木)深夜)

玉置浩二さんは、東日本大震災直後に地元・旭川でチャリティーイベントを行うなど、被災地に強い思いを抱いてきました。震災から3年。「今こそ、歌の出番だ。」と感じている玉置さんは、今回、宮城県石巻在住のファンの要望に応えて初めて被災地を訪ね、未だ残る震災の深い傷跡と、復興に向けて邁進する人々の強い意志に触れました。番組では、震災直後に多くの被災者を励ましたという「田園」などの名曲を披露したミニライブの模様や、スタジオでまもなくリリースされる7年ぶりのオリジナルアルバムからの作品をお届けします。

【出演】玉置浩二、青田典子
【語り】守本奈実アナウンサー

140312file_0004y4.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:54 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4』13日(木)からは、"20世紀の音楽"編を3回にわたってお送りします!


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4
 “20世紀の音楽”編(1)』
Eテレ 3月13日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 3月20日(木)前0:30~1:00 (19日(水)深夜)

“日本の伝統音楽”編に続いて、3月13日(木)からの『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4』は、3回にわたって“20世紀の音楽”をお届けします。20世紀初頭から第2次世界大戦終わりごろの西洋音楽を、社会の動きと絡めながら紹介。シェーンベルクからジョン・ケージまで、さまざまなアプローチで規制概念を打ち壊す音楽家を取り上げ、我々のイメージする“クラシック音楽”がいかなる姿に変わっていったのかを学んでいきます。
13日(木)の“20世紀の音楽”編の第1回は、ヨーロッパ帝国主義の終焉とともに調性音楽が無調音楽になっていく過程を紹介。1オクターブに含まれる十二音を平等に扱う「十二音技法」を、シェーンベルクの作品を中心に学びます。ワークショップでは、作曲家をめざす学生が十二音技法による作曲に挑戦します。また番組後半のスタジオライブでは、坂本さんとチェリスト・藤原真理さん共演による、ヴェーベルンの「チェロとピアノのための3つの小品 作品11」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】浅田彰(京都造形芸術大学教授)、
        小沼純一(早稲田大学文学学術院教授)、
        岡田暁生(京都大学人文科学研究所教授)
【演奏】藤原真理 (チェリスト)
【講師・演奏】坂本龍一
【ナレーション】伊東敏恵アナウンサー

140312file_0004k8.jpg※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、「Blast From The Past (リイシュー・スペシャル)」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック
 “Blast From The Past (リイシュー・スペシャル)”』
3月13・20日(木)後11:00~前0:00
(再)3月20・27日(木)前10:00~11:00

近年、益々盛んな過去の音楽遺産の再発、復刻化。特にソウル・シーンでは、国内初CD化はもとより世界初CD化作品なども目立ち、若いファンだけでなく、往年のファンの注目をも集めています。
そこで3月13・20日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって「Blast From The Past (リイシュー・スペシャル)」と題して、最近の注目リイシュー盤を一堂に集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』桜井さん&高見沢さんのコンビが、"後輩"との関係について語り合います。1974年の音楽はディープ・パープルです。


『THE ALFEE 終わらない夢』
3月12日(水)後11:00~前0:00
(再) 3月19日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。12日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は先週に引き続き、桜井さんと高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は“後輩”をテーマにお送りします。番組ではこれまで、ガロや吉田拓郎さん、研ナオコさんなど、数々の先輩とのエピソードはお届けしましたが、今回はあまり語られることのなかった“後輩”についてのトークで盛り上がります。さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にアルバム「Burn (紫の炎)」をリリースしたディープ・パープルをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆THE ALFEEが出演!

『歌のあとさき“THE ALFEE”』(再)
BSプレミアム 3月11日(火)・14日(金)後0:45~1:00、22日(土)後4:45~5:00

一組のアーティストの音楽人生を曲でたどる番組『歌のあとさき』。今回は、THE ALFEEの音楽ヒストリーを4回にわたって、「飛翔」「個性」「原点」「未来」4つのキーワードで紐解いていきます。(初回放送:2月7・14・21・28日)

また、4回を再編集した特別編も放送!
『歌のあとさき“THE ALFEE~特別編”』
BSプレミアム 3月26日(水)後10:00~10:59

※『歌のあとさき』番組ホームページはこちら


◆坂崎さんが出演!
『坂崎幸之助&所ジョージのサカトコマニアック@下北沢』(再)
「Part2」 BSプレミアム 3月24日(月)後11:15~11:44

坂崎幸之助さんと所ジョージさんが青春時代を過ごした東京・下北沢を訪れ、街のマニアックな人々やユニークなコレクションと出会い、ゆるくて楽しい爆笑トークを繰り広げます。どうぞお楽しみに! (初回放送:2013年8月14日)

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、リスナーの皆さんへ佐野さんから素敵なプレゼントをお届けします!


『元春レイディオ・ショー』
3月11日(火)後11:00~前0:00
(再)3月18日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』
2009年から5年間にわたってお送りしてきた『元春レイディオ・ショー』の放送も、残すところ今回と次回のみとなりました。11日(火)は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”3月分から、トム・ペティのバッキングバンド、ハートブレイカーズのキーボードプレイヤー、ベンモンド・テンチのソロ・アルバムを紹介。番組後半には、佐野さんから番組リスナーやファンの皆さまへ素敵なプレゼントを用意しています。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、ゲストにJUJUさんをお迎えしてお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
3月10日(月)後11:00~前0:00

豊かで芳醇で色っぽい、オトナな音楽を紹介する
オトナのためのミュージックプログラム
『松尾潔のメロウな夜』

3月10日の放送は、
ゲストにJUJUさんをお迎えしました。
当番組のシーズン2で
JUJUさんが歌うジャズスタンダードナンバー
「You'd Be So Nice To Come Home To」を
エンディングテーマとして使用しており、
松尾さんとも親交の深いJUJUさん。
意外にも、『松尾潔のメロウな夜』初登場でした。

 

20140310mellow.jpg













JUJUさんのメロウな楽曲とともに、
兄と妹のような松尾潔さんとJUJUさんの
オトナの音楽談義をお送り致します。

どうぞ寝酒のお供に、お楽しみください。

【ゲスト】JUJU
【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月10日(月)~3月13日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月10日(月) 3月11日(火)
ml_20140310.jpg ml_20140311.jpg
KEYTALK Hello Sleepwalkers

3月12日(水) 3月13日(木)
ml_20140312.jpg ml_20140313_1.jpg
BUMP OF CHICKEN ビリケン

3月13日(木)  
ml_20140313_2.jpg  
安武玄晃  

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:17:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


豪華アーティストが歌の復興エールを届けます!総合テレビ&BSプレミアム10日(月)放送『震災から3年"明日へ"コンサート』


『震災から3年“明日へ”コンサート』
総合テレビ   3月10日(月)後7:30~8:45  <生放送>
BSプレミアム 3月10日(月)後8:45~10:00 <生放送>

NHKでは、東日本大震災から3年の節目に、総合テレビとBSプレミアムで2時間30分にわたって『震災から3年“明日へ”コンサート』を生放送でお送りします。
番組では、アーティストの皆さんが“音楽の力”を通じて被災地にメッセージを届けるとともに、震災の記憶を風化させないよう、被災地の今や復興への取り組みを、東北からの中継も交えて紹介します。司会は、1回目、2回目に引き続き、SMAPの中居正広さんと有働由美子アナウンサーが務め、NHKホールには石川さゆりさん、AKB48、Kis-My-Ft2、コブクロ、SMAP、SEKAI NO OWARI、Perfume、森高千里さん、ゆずらが登場! 福島からは、東北地方の中高生で結成された“東北ユースオーケストラ”の皆さんが、坂本龍一さんの指揮で、大河ドラマ『八重の桜』のテーマを演奏。そして、俳優の西田敏行さんと坂本さんのピアノによる「もしもピアノが弾けたなら」などをお届けします。また、宮城県気仙沼で行われている、さだまさしさんのコンサート会場とも中継を結びます。さらに、ソチオリンピック・フィギュアスケート男子シングル金メダリストの羽生結弦選手からのメッセージや、連続テレビ小説『あまちゃん』に主演した能年玲奈さんが、宮城県石巻市に向かい、変わりゆく故郷の姿を撮影し続ける一人の高校生カメラマンのもとを訪ねたVTR等も紹介します。

【出演(五十音順)】石川さゆり、AKB48、Kis-My-Ft2、黒猫チェルシー、
           コブクロ、坂本龍一、さだまさし、SMAP、
           SEKAI NO OWARI、西田敏行、Perfume、森高千里、
           ゆず ほか
【VTR出演】能年玲奈
【コメント出演】羽生結弦
【司会】中居正広、有働由美子アナウンサー

ashitacon.jpg※『震災から3年“明日へ”コンサート』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)からの『歌謡スクランブル』は、「春色のアルバム」と題してさまざまなジャンルの春の歌を集めてお送りします!


『歌謡スクランブル』
3月10(月)~15日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
10日(月)からは「春色のアルバム(1)~(5)」と題して、これからの季節にあう、さまざまなジャンルの春の歌を集めてお届けします。そして15日(土)は「柏原芳恵作品集」と題して、1981年にヒットした、アグネス・チャンさんのカバー曲「ハロー・グッバイ」をはじめ、中島みゆきさん提供曲など、1時間まるまる柏原芳恵さんの作品を特集します。どうぞお楽しみに!

10日(月) 春色のアルバム(1)
(神崎ゆう子「春が来た」、はいだしょうこ「一ねんせいになったら」ほか)

11日(火) 春色のアルバム(2)
(森進一「襟裳岬」、氷川きよし「櫻」ほか)

12日(水) 春色のアルバム(3)
(小泉今日子「春風の誘惑」、松田聖子「制服」ほか)

13日(木) 春色のアルバム(4)
(SPEED「my graduation」、福山雅治 「桜坂」ほか)

14日(金) 春色のアルバム(5)
(miwa「春になったら」、槇原敬之「遠く遠く(桜ヴァージョン)」ほか)

15日(土) 柏原芳恵作品集
(柏原芳恵「最愛」、「春なのに」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


細美武士さんがDJを担当している『サウンドクリエーターズ・ファイル ~the HIATUS~』9日(日)は「旅」をテーマにお届けします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~the HIATUS~』
3月9・16・23・30日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
3月のマンスリーDJは、今月末に4thアルバム「Keeper Of The Flame」をリリースするthe HIATUSの細美武士さんが、5週にわたって担当しています! 2回目となる9日(日)は、旅にまつわるエピソードや選曲を
お届けします。番組では現在、細美さんにこんな話をして欲しい、こんなゲストを呼んで欲しい、こんな曲をかけて欲しいなど、下記の番組ホームページでメッセージを募集中!お待ちしております。

【DJ】細美武士 (the HIATUS)

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:16:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月8日(土)・9日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ペイントの音楽~』
3月8日(土)前9:00~11:00

日常生活で、何かに色を塗ったり、絵を描いたりすることは案外多いもの。8日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「ペイントの音楽」。この回で、あなたの心は何色に染まるのでしょうか? どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
3月8日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。
先週と今週の2週にわたってお送りしているアニソンランキング部・1989年のアニソン・ベスト20。前回は20位から11位までを発表しましたが、いよいよ8日(土)はベスト10を発表!中川生徒会長が推す「おぼっちゃまくん」は、ベスト10に入っているのか? どうぞお楽しみに! (投票受付は終了しています) またアニソンランキング部では現在、1979年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております。

【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回7日(金)深夜は、ムーミンパパの友人ジェーンおばさんが腰痛になるエピソードを題材に、最近注目されている腰痛の意外な原因を紹介した「腰が痛いד楽しいムーミン一家 冒険日記”」を再放送!(初回放送:1月25日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 ~C.P.E.バッハ 生誕300年~』
3月8日(土)後9:00~10:00
(再)3月10日(月)前10:00~11:00

2014年3月8日は、大バッハの次男、カール・フィリップ・エマニュエル・バッハの生誕300年にあたります。ハイドンやベートーベンに影響を与えたことで、音楽史上のキーパーソンに
数えられるC.P.E.バッハ。長くフリードリヒ大王に仕え、宮廷音楽家として活動しながらも、型どおりの作曲に飽き足らず、疾風怒濤、多感様式などと呼ばれる独創的な作品を残しました。番組では、C.P.E.バッハが好んだフォルテピアノやクラヴィコードなどのさまざまな鍵盤楽器の作品を中心に、現代楽器でアレンジされた演奏などもお届けします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮』番組ホームページはこちら


『FMシアター “どこかで家族”』
3月8日(土)後10:00~10:50

8日(土)の『FMシアター』は、“ゆるし”とは、“救い”とは、そして“生きること”とは…木皿泉が描く家族の物語「どこかで家族」をお送りします。
東日本大震災で罹災し、地元で暮らすことが難しくなった4人の家族。母と息子は、遠く離れた四国愛媛へ。父と娘は、地元に残り暮らしを立て直そうとする。当初は、一時的に離れるだけのはずだったが「自分のせいで家族を壊してしまった」「会いたいなんて言っていいのか?」「今さら会って何ができる?」そんな思いを抱えたまま、目の前のことに向き合うだけで精いっぱいの毎日。元どおりになるきっかけを失ったままバラバラの時間だけが過ぎてゆく。―それから9年後。2020年東京オリンピックを機に、一家は再会を果たす。

【作】木皿泉
【音楽】やまだ豊
【出演】柿澤勇人、石川禅、金沢映子、佐藤みゆき、
    高橋広司、西田光貴、合田絢子、橋本美紀、
    後田真欧

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “サド~メル楽団 in Tokyo~”』
3月8日(土)後11:00~翌前1:00

70年代のビッグ・バンド界で人気を独占した、サド・ジョーンズ~メル・ルイス・ジャズ・オーケストラの来日公演(1974年3月)から40年。8日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「サド~メル楽団 in Tokyo~」と題して、歴史的な公演の模様を実況録音アルバムでお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “受難週の音楽 聖週間のレスポンソリウム”』
3月9日(日)前7:20~8:10
(再)3月15日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
毎年春、復活祭の1週間前の「聖週間」には、キリストの受難を記念する典礼が、とり行われます。そこで歌われる、悔い改めを促す歌が「レスポンソリウム(応唱)」です。9日(日)の『ビバ!合唱』は「受難週の音楽 聖週間のレスポンソリウム」と題して、イタリア・ルネサンスの奇才、カルロ・ジェズアルドによる「聖土曜日のレスポンソリウム」全3夜課をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
 “パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団ライヴ1”』
3月9日(日)前8:10~9:00
(再)3月15日(土)後8:10~9:00

3月9・16日(日)の『吹奏楽のひびき』は、2013年秋に来日した、フランスが誇る名門吹奏楽団、パリ・ギャルド・ レピュブリケーヌ吹奏楽団の来日コンサートから、2013年11月4日に横浜みなとみらいホールで収録されたものを、2週にわたってお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “弦楽四重奏の新境地・東京クヮルテット”』(再)
3月9日(日)前9:00~11:00

9日(日)の『名演奏ライブラリー』は、わが国を代表するだけではなく、世界屈指のアンサンブルとして40年以上にわたり室内楽界を牽引してきた、東京クヮルテットを特集した回を再放送!
東京クヮルテットは、桐朋学園における音楽教育への尽力でも知られる齋藤秀雄氏に室内楽を学んだ4人の日本人が、1969年留学先のアメリカのジュリアード音楽院で結成した弦楽四重奏団。翌年の1970年ミュンヘン・コンクールで優勝し、注目を集めました。以後44年にわたって、メンバー交代をしながら世界最高峰と言われる演奏を披露してきました。そして、常に弦楽四重奏の新たな可能性を発信し続けてきましたが、2013年6月をもって演奏活動に終止符を打ちました。番組では、その素晴らしい演奏の数々を、1970年代から2000年代のものを中心にお届けします。どうぞお楽しみに! (初回放送:2013年9月15日)

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~ありえない世界をリアルに描く~』
3月9日(日)後0:15~2:00

ギレルモ・デル・トロ監督が、続編の脚本執筆に着手したといわれているSF怪獣映画「パシフィック・リム」で、今や世界共通語になりつつある“KAIJU”。一方で、日本が生んだ特撮技術は、CGやデジタル化によって人的にも危機に瀕しています。
9日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「ありえない世界をリアルに描く」と題して、映画監督の樋口真嗣さんと俳優・初代“ゴジラ”スーツアクターの中島春雄さんをゲストにお迎えし、海外の名だたる監督に影響を与えた「ゴジラ」や、“特撮の神様”円谷英二さんの軌跡を振り返りながら、世界に誇る日本文化“特撮”という職人芸を語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】樋口真嗣 (映画監督)
     中島春雄 (俳優・初代“ゴジラ”スーツアクター)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
3月9日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、76年にオーストラリアでデビューした後に世界進出を果たし、80年に発表した「ロスト・イン・ラヴ」を皮切りに、全米チャート・トップ10内に入る数々のヒットを飛ばしたエア・サプライを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、米エンターテインメント界の女王、バーブラ・ストライサンドをとりあげ、80年代のヒットナンバーや、2012年に故郷ブルックリンのバークレイズ・センターで行われたライブの模様を収録したアルバム「Back To Brooklyn」からの楽曲もお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2014
 ~ジャズ・フォー東北 スペシャル・セッション~』
3月9日(日)後10:30~11:30
(再)3月14日(金)前10:00~11:00

東日本大震災直後から、広瀬潤次、岡淳、高瀬裕という実力者を中心として、現在も被災地へコンスタントに無料のジャズ・ライブを届ける活動を行っているプロジェクト「ジャズ・フォー東北」。今回は、このプロジェクトとは別途に、東北での復興支援コンサートや中高生のジャズ・クリニックを続けている大山日出男、椎名豊のほか、「ジャズ・フォー東北」の活動にも参加している西藤ヒロノブを加えたスペシャル・セッションの模様をお送りします。
“東北に笑顔を届けたい”という、ジャズ・ミュージシャンの真心が込められたライブを、どうぞお楽しみください。

【演奏】岡淳(テナー・サックス)
    大山日出男(アルト・サックス)
    西藤ヒロノブ(ギター)
    椎名豊(ピアノ)
    高瀬裕(ベース)
    広瀬潤次(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2014』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』3/8(土)のゲストは森山良子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 3月8日(土)後6:00~6:50
※3月11日(火)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、3月23日(日)に民放BSで放送される、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『私という運命について』にご出演された森山良子さんをお迎えします。


0308_rockber.jpg父がジャズ・ミュージシャンで母はジャズ・シンガーの両親をもつ森山さんは、洋楽を聞いて育ったとのこと。歌うことが大好きだった少女時代、そして歌手デビューにいたるまでの経緯を伺います。また、その歌唱の力強さに影響されたというバーブラ・ストライサンドの楽曲なども紹介していただきます。さらに、女優として初出演したドラマ『金曜日の妻たちへIII 恋におちて』のエピソードや、『私という運命について』について、岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】森山良子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆2013年9月に福島県いわき市を訪れた森山さんの、コンサートの模様をお届け!
『きらり!えん旅 ライブスペシャル』
BSプレミアム 3月6日(木)後7:30~7:59
(再)BSプレミアム 3月12日(水)前11:00~11:29


※『きらり!えん旅 ライブスペシャル』番組ホームページはこちら

◆岡田さんが脚本を手がけた『ちゅらさん』再放送中!
『連続テレビ小説 ちゅらさん』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 後7:00~7:15


※『ちゅらさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに私立恵比寿中学の"ぁぃぁぃ"こと廣田あいかさんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~私立恵比寿中学 廣田あいかが語るガールズポップス~』
3月7日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
7日(金)の『ヒャダインの“ガルポプ!”』は、ゲストに私立恵比寿中学の“ぁぃぁぃ”こと、廣田あいかさんをお迎えしてお送りします。 現役中学生アイドルとして活躍中の廣田さんが、“エビ中”で過ごしてきた4年間を語るとともに、大好きなガールズポップスの名曲や、アイドル仲間とのエピソードを楽しく紹介。また、活動初期から楽曲を手掛けてきたヒャダインさんならではの話題や、プライベートでのぁぃぁぃの素顔を垣間見ることのできるお話もたっぷりとお届けします。さらに、この春転機をむかえるエビ中の大きな目標を伺うと共に、「ぁぃぁぃ史上初!」という“あるもの”を披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】廣田あいか (私立恵比寿中学)
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!

『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回3月8日(土)は、ゲストに演奏はもちろんのこと、トーク力も抜群の赤い公園が登場! 番組では、公私共に交流のある南波志帆さんとのマル秘エピソードを披露。さらに、メンバーの意外な素顔が明らかに!? どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7日(金)放送!『DJクラシック 錦織健の"しゃべくりオペラハウス"~歌劇"ばらの騎士"(後編)~』


『DJクラシック
 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~歌劇“ばらの騎士”(後編)~』
3月7日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお届けしています。
3月7日(金)は、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。今回は、2月7日の放送に引き続き、18世紀ウィーンの貴族たちを主人公とする、かなりきわどい恋愛劇、今年生誕150周年にあたるリヒャルト・シュトラウスの「歌劇“ばらの騎士”」(後編)をお送りします。番組では、第1幕で登場するテノール歌手が歌うアリア「きびしさに胸をよそおい」についてや、第3幕をパーソナリティーのお二人による“なりきりオペラシアター”で、今回も分かりやすく物語を解説していきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】錦織健
【きき手】水落幸子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


仙台貨物、Jin-Machine、えんそくが登場! BSプレミアム8日(土)深夜放送『センバク!~北の"ビジュアル系"ロックフェス~』


『センバク!~北の“ビジュアル系”ロックフェス~』
BSプレミアム 3月9日(日)前1:30~2:43 (8日(土)深夜)

BSプレミアム8日(土)深夜に“仙台から爆音をならす”というコンセプトとのもと、昨年12月5日に仙台サンプラザホールで行われた「センバク! 北の“ビジュアル系”ロックフェス」公開収録の模様を全国にお届けします!
宮城県が産んだ謎の運送屋集団「仙台貨物」、21世紀に蘇りし永遠の独身貴族「Jin-Machine」、コミカルで奇抜な外見とは対照的な骨太ロックサウンドで今人気急上昇中の「えんそく」と、エネルギッシュな演奏に、大爆笑間違いなしのハイテンションなパフォーマンスが持ち味の、いわゆる“おもしろビジュアル系バンド”3組が、仙台に一堂に会したライブの模様を、どうぞお楽しみください! (初回放送:東北地方(除く青森) 総合テレビ 2013年12月13日)

<曲目>
「神様もう少しだけ」(仙台貨物)
「じんましーんのテーマ2」(Jin-Machine)
「This is a pen.」(えんそく)
「腐況の風」(仙台貨物)
「HERO ~帰ってきた赤いジャスティス~」(仙台貨物)
「RA・RA・RA 楽園イーグルス」(Jin-Machine)
「環境デストロイ」(Jin-Machine)
「さよならアキラメロン」(Jin-Machine)
「コドナチャダルド ~人生の続編~」(えんそく)
「YES! BUT! 堕落道」(えんそく)
「最後のえんそく」(えんそく)
「うまなみで。」(仙台貨物)
「チバイズム ~手ぬぐいを脱がさないで~」(仙台貨物)
「花は咲く」(出演者全員)
 
【出演】仙台貨物、Jin-Machine、えんそく
【VTR出演】水樹奈々、上島竜兵(ダチョウ倶楽部) ほか
【司会】山口智充、千葉美乃梨アナウンサー

sendai2.jpg※『センバク!~北の“ビジュアル系”ロックフェス』番組ホームページはこちら

※公開収録の模様を掲載している、東北地方で放送時のNHK仙台放送局「やっぺぇ」ブログ記事はこちら

投稿時間:11:07 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 8日(土)の『SONGS』は、EXILE ATSUSHIさんが思い出の地を訪ね、音楽の道へ進むことを決意した当時の思いを語ります!


『SONGS “EXILE ATSUSHI”』
総合テレビ 3月8日(土)後11:10~11:39
(再)総合テレビ 3月14日(金)前1:30~1:59 (13日(木)深夜)

8日(土)の『SONGS』は、EXILEのボーカルとしてグループを牽引しつつ、シングル「MELROSE ~愛さない約束~」「道しるべ」や、名曲「愛燦々」などを収録した、ソロ2ndアルバム「Music」をリリースされるATSUSHIさんが登場!
番組では、サッカー選手を夢見て入学した東京・巣鴨の高校や、バンドのボーカルとして練習やライブに明け暮れた地元・越谷の楽器店を訪ね、何がATSUSHIさんを歌に駆り立ててきたのか、その原点と今の思いに触れます。どうぞお楽しみに!

【出演】EXILE ATSUSHI
【語り】守本奈実アナウンサー

SONGS_ATSUSHI002.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ATSUSHIさんが出演された「Nコン」の課題曲発表番組を再放送!

『発表!Nコン2014課題曲』(再)
Eテレ 3月21日(祝・金)前9:00~9:59.30

全国の小・中・高校生を合唱で結ぶ「NHK全国学校音楽コンクール」、通称“Nコン”は、全国2600校、10万人が参加する国内最大規模の合唱コンクールです。今年の中学校の部の課題曲は、EXILE ATSUSHIさんが書き下ろしの楽曲を提供。番組では、2014年の課題曲を発表するとともに、ATSUSHIさんをはじめ制作者が、曲に込めた思いなどを語ります。(初回放送:2月23日)

※『Nコン』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(土)Eテレで放送『SWITCHインタビュー 達人達"久石譲×吉岡徳仁 ~考える音 感じる形~"』


『SWITCHインタビュー 達人達
 “久石譲×吉岡徳仁 ~考える音 感じる形~”』
Eテレ 3月8日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。8日(土)は、宮崎アニメからダイオウイカまで音楽で彩る作曲家・久石譲さんと、パリのオルセー美術館をはじめ、トップブランドから引っ張りだこの、デザイナー吉岡徳仁さんが語り合います。
番組では、吉岡さんが久石さんを夜の美術館ツアーに招待。展覧会場には、180万本のストローや、歌手の一青窈さんが“おいしそう”と表現した「パンの椅子」など、吉岡さんのユニークな発想が凝縮された作品が出迎えます。そして「作品はひとつの生き物」という、吉岡さんのポリシーや驚異の発想力の秘密を探ります。一方、久石さんはめったに見せないレコーディング用の楽譜を特別に披露。映画「風立ちぬ」「崖の上のポニョ」「小さいおうち」など、話題作の舞台裏を明かします。感動を生み出す久石マジックの秘密はどこにあるのか? “映画の中で最も嘘くさいのが音楽”と言う真意とは? 「音楽や香りのような、感覚に直接訴えかけるデザインをつくりたい」というデザイナーの吉岡さんと、音楽で感動を生み出す作曲家の久石さんが、音と形をめぐる刺激的な対話とともに、お互いの創作の舞台裏に迫ります!

【出演】久石譲(作曲家)、吉岡徳仁(デザイナー)、
     山田洋次(映画監督)、一青窈(歌手)
【語り】吉田羊(女優)、六角精児(俳優)

140305S01-001.jpg※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:43 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 7日(金)放送!『プレミアムアーカイブス"矢野顕子LIVE ~30年間ずうっと気持ちいいわたしです~"』


『プレミアムアーカイブス 
 “矢野顕子LIVE ~30年間ずうっと気持ちいいわたしです~”』
BSプレミアム 3月7日(金)前9:00~10:38
(再)BSプレミアム 3月15日(土)前2:00~3:38 (14日(金)深夜)

7日(金)の『プレミアムアーカイブス』は、2006年にデビュー30周年を迎えた矢野顕子さんを特集した番組「矢野顕子LIVE ~30年間ずうっと気持ちいいわたしです~」をお届けします。
番組では、インタビューや矢野さんの30年の足跡をたどる貴重な映像とともに、2006年11月25日NHKホールで行われた、この年10周年を迎えた“さとがえるコンサート”の模様をお送りします。矢野顕子(Vo,p,ep)、アンソニー・ジャクソン(b)、クリフ・アーモンド(ds)の息の合ったトリオ演奏を、どうぞお楽しみください。 (初回放送:BS2 2007年1月27日)

<曲目>
「PRESTO」「David」「電話線」
「I Hate It」「きよしちゃん」「ROSE GARDEN」
「中央線」「ごはんができたよ」
「そこのアイロンに告ぐ」「GREENFIELDS」
「ばらの花」「ラーメンたべたい」
「ちいさい秋みつけた」「ひとつだけ」

【出演】矢野顕子、アンソニー・ジャクソン、クリフ・アーモンド
【ナレーション】住吉美紀
【プレミアムアーカイブス・キャスター】首藤奈知子アナウンサー


※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら


<関連番組>
矢野顕子さんが出演予定!
『SONGS “矢野顕子”』
総合テレビ 3月22日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 3月28日(金)前1:30~1:59 (27日(木)深夜)

3月22日(土)の『SONGS』は、3月末にリリースされる最新アルバム「飛ばしていくよ」で、再びテクノサウンドに取り組んでいる矢野顕子さんが登場! 故郷・青森市を訪ね、自らの音楽の原点を見つめます。どうぞ楽しみに!

140306file_0004y5.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


詩人まど・みちおさんをしのんで、総合テレビ6日(木)深夜『NHKスペシャル"ふしぎがり~まど・みちお 百歳の詩~"』を再放送!


『NHKスペシャル“ふしぎがり~まど・みちお 百歳の詩~”』(再)
総合テレビ 3月7日(金)前0:40~1:29 (6日(木)深夜)

※京都地方は、3月7日(金)前3:10~3:59 (6日(木)深夜)にお送りします。

童謡「ぞうさん」や「一ねんせいになったら」などの作詞で知られる詩人のまど・みちおさんが、先日2月28日にお亡くなりになりました。総合テレビでは、まどさんをしのんで、3月6日(木)深夜に2010年『NHKスペシャル』でお届けした「ふしぎがり~まど・みちお 百歳の詩~」をお送りします。
「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」など、戦後を代表する童謡の作詞をする一方、“誰でもわかることばで、誰もが見過ごしているいのちの不思議”を詩に表現し続け、1994年には児童文学のノーベル賞と言われる国際アンデルセン賞・作家賞を日本人として初めて受賞した、詩人のまど・みちおさん。最後の詩人と評されるまどさんは、2009年11月に100歳の誕生日を迎えても、未だ創作意欲は衰えません。子どもたちを楽しませ、大人をふと立ち止まらせる独創的な詩は、どのようにして生まれるのか? また、老いや死、命の尊さをどのように受け止めているのか? 番組では、些細な出来事から瑞々しい詩を詠み続ける、まど・みちおさんの百歳の日々を追います。(初回放送:2010年1月3日)

【出演】まど・みちお (詩人)
【朗読】三國連太郎 (俳優)
【語り】宮﨑あおい (女優)


※初回放送当時の『NHKスペシャル“ふしぎがり~まど・みちお 百歳の詩~”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:08 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ6日(木)放送『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4"日本の伝統音楽"編(5)』人形浄瑠璃や歌舞伎などの「語り物」の音楽的特徴を紐解きます!


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4
 “日本の伝統音楽”編(5)』
Eテレ 3月6日(木)後11:25~11:55 
(再)Eテレ 3月13日(木)前0:30~1:00 (12日(水)深夜)

5回にわたって「日本の伝統音楽」をテーマに、雅楽、能・狂言、浄瑠璃などをピックアップし、日本独特の音や音楽を、その成立や特徴とともに紐解いている『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』。
6日(木)の「“日本の伝統音楽”編」最後の講義は、江戸時代に町人たちの間で花開いた芸能、人形浄瑠璃や歌舞伎を取り上げます。番組では、物語などを独特の抑揚や節をつけて語る“語り物”に注目。三味線と語りの絶妙な関係性を紐解いていきます。またワークショップでは、子どもたちが義太夫節を体験。どうぞお楽しみに!
なお、次週3月13日(木)からは「“20世紀の音楽”編」と題して、20世紀初頭から第2次世界大戦が終わったころまでの西洋音楽を、社会の動きと絡めながら、3回にわたってお送りします。

【ゲスト講師】小沼純一(早稲田大学文学学術院教授)、
       星川京児(音楽プロデューサー)、
       小島美子(国立歴史民俗博物館名誉教授)
       田中悠美子(義大夫三味線演奏家)
【ワークショップ講師】竹本千歳大夫、豊澤富助
【講師】坂本龍一
【ナレーション】伊東敏恵アナウンサー

140304file_0004dw.jpg※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:01 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


6日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"3月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~March~”』
3月6日(木)後11:00~前0:00
(再)3月13日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ3月生まれのアーティストは、キャンディ・ステイトン(1940年3月13日生)、アレサ・フランクリン(1942年3月25日生)、チャカ・カーン(1953年3月23日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』桜井さん&高見沢さんのコンビで語る「はじめて物語」のテーマは"ダンス"です!


『THE ALFEE 終わらない夢』
3月5日(水)後11:00~前0:00
(再) 3月12日(水)前10:00~11:00

全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。5日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さんと高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は“ダンス”をテーマに、ダンサブルなナンバーで踊る3人組・BE∀T BOYSにスポットを当てて、楽曲や振り付け、ツアーの思い出などを語ります。
さらに、THE ALFEEがデビューした1974年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、74年にデビュー・アルバム「Rocka Rolla」を発表したイギリスの“メタル・ゴッド”ジューダス・プリーストをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆THE ALFEEが出演!

『歌のあとさき“THE ALFEE”』(再)
BSプレミアム 3月4・11日(火)・14日(金)後0:45~1:00、22日(土)後4:45~5:00

一組のアーティストの音楽人生を曲でたどる番組『歌のあとさき』。今回は、THE ALFEEの音楽ヒストリーを4回にわたって、「飛翔」「個性」「原点」「未来」4つのキーワードで紐解いていきます。(初回放送:2月7・14・21・28日)

また、4回を再編集した特別編も放送!
『歌のあとさき“THE ALFEE~特別編”』
BSプレミアム 3月26日(水)後10:00~10:59

※『歌のあとさき』番組ホームページはこちら


◆2013年にお送りした、坂崎さんと所ジョージさんが下北沢を訪れる番組を2回にわけて再放送!
『坂崎幸之助&所ジョージのサカトコマニアック@下北沢』(再)
「Part1」 BSプレミアム 3月10日(月)後11:15~11:44
「Part2」 BSプレミアム 3月24日(月)後11:15~11:44

坂崎幸之助さんと所ジョージさんが青春時代を過ごした東京・下北沢を訪れ、街のマニアックな人々やユニークなコレクションと出会い、ゆるくて楽しい爆笑トークを繰り広げます。どうぞお楽しみに! (初回放送:2013年8月14日)

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月からの新番組、『MISIA アフリカの風』がスタート!


『MISIA アフリカの風』 <4月1日(火)スタート!>
毎週火曜(最終除く) 後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00

MISIAの、初めてのNHK-FMレギュラー番組『MISIA アフリカの風』。
MISIAが、長年向かい合ってきた「アフリカ」。
そこには素晴らしい自然や文化そして音楽があります。
番組ではさまざまなアプローチで “アフリカの今”“アフリカの魅力”をご紹介していきます。もちろんMISIAのリコメンドする世界の最新音楽情報もコンパイル。音楽を通じてアフリカ、そして世界の風を感じることができるMISIAならではの魅力満載の60分です。

misia_afurika.jpg
【DJ】MISIA

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム明日4日(火)深夜放送!『MJ presents ワン・ダイレクション ストーリー』


『MJ presents ワン・ダイレクション ストーリー』
BSプレミアム 3月4日(火)後11:45~翌前0:44

1Dこと“ワン・ダイレクション”のデビューから現在までを、時間軸ごとにミュージックビデオやライブパフォーマンス、オフショット、そしてインタビューなど、貴重な映像で紹介する番組『MJ presents ワン・ダイレクション ストーリー』を、3月4日(火) BSプレミアムで放送!
番組では、1月16日に総合テレビ『MUSIC JAPAN』でお届けした、ロンドンで撮影されたスペシャルトークや、2011年のデビューシングル「What Makes You Beautiful」、昨年11月にリリースされた通算3作目となるオリジナル・アルバム「MIDNIGHT MEMORIES」から「Story of My Life」「Best Song Ever」などのパフォーマンスをはじめ、未公開映像や新たに歌唱シーンを加えた特別版をお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ONE DIRECTION
【レポーター】平田梨奈 (AKB48)
【ナレーション】水樹奈々

20140303_1D.jpg

投稿時間:11:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日4日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、ロックンロールのマジックにあふれた楽曲を集めてお届けします!


『元春レイディオ・ショー』
3月4日(火)後11:00~前0:00
(再)3月11日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
3月4日(火)は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”3月分を発表。番組後半は、「ロックンロール・サークル」と題して、ロックンロールのマジックにあふれた楽曲を集めてお届けします。
なお、2009年から5年間にわたってお送りしてきた『元春レイディオ・ショー』は、この3月を持って終了となります。3月18日(火)の最終回まで残りわずかですが、どうぞお楽しみください。

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 4月定期公演の聴きどころ


マレク・ヤノフスキとネーメ・ヤルヴィ。名門スイス・ロマンド管弦楽団の前音楽監督と現音楽監督の2人の名匠が、奇遇にもそろって4月の定期公演に招かれる。

ドイツ音楽をレパートリーの中核に置くマレク・ヤノフスキはAプロでブルックナーを、驚異的なレパートリーの幅広さを誇るネーメ・ヤルヴィはBプロでリヒャルト・シュトラウス作品、Cプロで北欧音楽を集めたプログラムを披露する。いずれもこのマエストロならではのプログラムが組まれており、興味深い公演となりそうだ。

構築感と叙情性を感じさせる、
ヤノフスキのブルックナー

201404_nkyo1.jpgマレク・ヤノフスキの指揮によるAプロでは、ブルックナーの大曲《交響曲第5番》が演奏される。ヤノフスキのブルックナーといえば、《交響曲第1番》から《第9番》までのCDが、スイス・ロマンド管弦楽団との演奏で近年録音されたばかり。2005年から2012年まで同楽団を率いたヤノフスキによる一連のレコーディングは、奇をてらわずに、作品本来の魅力を伝えてくれるシリーズとして、好評を博している。《交響曲第5番》では作品の構築感に加えて、みずみずしい叙情性を感じさせる好演を聴かせてくれたが、今回のN響とのコンビではどのようなブルックナーが生み出されるだろうか。

《第5番》には対位法の大家としての作曲者の特質がよくあらわれている。しばしば「音の大伽藍(だいがらん)」と比喩されるブルックナー作品だが、その荘厳さ、厳粛さという点で、この大曲ほど「音の大伽藍」の形容にふさわしい作品もないだろう。終楽章で第1楽章や第2楽章を回想してから主部に入るという構成は、ベートーヴェンの《第9》を連想させる。作曲時点での集大成的な作品となることが意識されていたにちがいない。

生誕150年を迎えた、
リヒャルト・シュトラウスのプログラム

201404_nkyo2.jpgBプロはネーメ・ヤルヴィが指揮台に立つ。今年生誕150年を迎えたリヒャルト・シュトラウスの作品が3曲演奏される。いずれもめったに演奏されない作品ばかりで、シュトラウスのファンにとっては聴き逃すことができない大変貴重な公演となる。

《祝典前奏曲》はウィーン・コンツェルトハウスの落成記念式典のために作曲された作品で、巨大編成が特徴。5管編成のオーケストラにオルガンが加わり、壮麗なサウンドを響かせる。

《紀元2600年祝典曲》は、日本政府が皇紀2600年(西暦1940年)のために委嘱した作品。作曲時のシュトラウスはすでに75歳になっていた。こちらも大編成が指定されており、14個の音高を指定されたゴングが用いられて荘厳な雰囲気を醸し出す。初演時には国内各地の寺より借りた梵鐘(ぼんしょう)が使用された。

《ヨセフの伝説》はシュトラウスには珍しいバレエ音楽。《ばらの騎士》や《ナクソス島のアリアドネ》などのオペラに続く1914年の作品で、成熟したリヒャルト・シュトラウスによる豊麗な響きにたっぷりと浸ることができる。色彩的なオーケストレーションが聴きものとなる。

豪放磊落(ごうほうらいらく)なヤルヴィによる、
語り口豊かな北欧音楽


同じくネーメ・ヤルヴィが指揮するCプロは、ヤルヴィ得意の北欧音楽を集めたプログラムとなっている。グリーグ《「ペール・ギュント」組曲第1番》に続いて、スヴェンセン《交響曲第2番》の演奏が注目される。

スヴェンセンはグリーグと同時代のノルウェー人作曲家で、この《交響曲第2番》は代表作のひとつ。決して演奏機会の多い作品ではないが、明快で雄大な楽想を持ち、ロマンティシズムと民族色にあふれた隠れた傑作だ。今回の演奏を通じて、作品の魅力が広く伝わることを期待したい。

後半のシベリウス《交響曲第2番》は、ヤルヴィが自家薬篭中(じかやくろうちゅう)のものとするレパートリー。情感豊かで、スケールの大きな演奏を聴かせてくれることだろう。

(飯尾洋一)

NHK交響楽団4月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:20 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません