2013年12月

2014年1月の特集番組ラインナップ


『世界の快適音楽セレクション 2014新年スペシャル ゴンチチ60歳』
2014年1月11日(土)前7:20~11:00

アコースティック・ギターデュオのゴンチチ(ゴンザレス三上&チチ松村)が「快適音楽」をノンジャンルで紹介している『世界の快適音楽セレクション』のスペシャル版を、1月11日(土)前7:20から放送時間を拡大してお送りします。毎回、意表を突くテーマに沿って繰り広げられる多彩な音楽とひょうひょうとしたおしゃべりはリスナーの皆様の絶大な支持を得ていますが、恒例の“新年スペシャル”では、番組開始から15年目を迎え、ゴンチチのお二人も2014年に60歳になるという節目の年を迎えるにあたり、人生における“60歳”について、ミュージシャンや他分野のプロフェッショナルな方々のインタビューを交えながら、追求していきます。さらに、番組開始当初の秘蔵録音や毎年年末に沖縄で行っているライブ音源などもお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】旦匡子、フジタマサヨシ
【出演】ゴンチチ、藤川パパQ、湯浅学、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『今日は一日“昭和のコーラス・グループ”三昧』
2014年1月13日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)

歌謡曲、ジャズ、童謡唱歌、ポップス、フォーク、TV主題歌、CMソングなど、日本がどんどん成長していた時代には、常に心揺さぶるコーラス・グループ、そして、思い出に残る一曲がありました。
デューク・エイセス、ダーク・ダックス、ボニー・ジャックス、日本が生んだ「三大コーラス・グループ」から、フォーク、ニュー・ミュージックのコーラス・グループまで、昭和の音楽シーンを彩ったコーラス・グループの名曲をお届けします。またゲストには、イラストレーターの和田誠さんをお迎えするほか、タイムファイブによるスペシャル生ライブもご用意。さらにコーラスを愛するシンガーや、著名人の皆さんがコメントで登場し、コーラスの魅力とオススメのナンバーを紹介します。
番組では現在、「あなたが聴きたい昭和を彩った思い出のコーラス」のリクエストを募集中!「私の青春時代、思い出の一曲」「もう一度聴きたいあの一曲」「私が歌った、あの一曲」「ついつい口ずさんでしまうこの一曲」「あなたが思うNO.1コーラス・グループは?」などなど…、下記の番組ホームページからお寄せください。
1月13日成人の日は、あなたの青春時代にタイム・スリップ!『今日は一日“昭和のコーラス・グループ”三昧』でお楽しみください。

【ライブゲスト】タイムファイブ

【ゲスト】和田誠
【司会】濱田高志(アンソロジスト)、鈴木啓之(アーカイヴァー)、
    岩槻里子アナウンサー


chorus1.jpgchorus2.jpg※『今日は一日 “昭和のコーラス・グループ”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』新年1月6日(月)深夜からは、『とことん 真冬のラテン』をお送りします!


『とことん 真冬のラテン』
2014年1月7日(火)~11日(土)前0:00~0:50
(6日(月)深夜~10日(金)深夜)
1月14日(火)~18日(土)前0:00~0:50
(1月13日(月・祝)深夜~17日(金)深夜)
1月21日(火)~25日(土)前0:00~0:50
(1月20日(月)深夜~24日(金)深夜)
1月28日(火)~2月1日(土)前0:00~0:50
(1月27日(月)深夜~31日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聴きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。2014年最初の『とことん』は、『とことん 真冬のラテン』を1月6日(月)深夜から4週にわたってお送りします。マンボにルンバ、サンバ、ボサノヴァ、そして独自の進化をとげた和洋折衷のラテン・ミュージックなどなど、真冬とはある意味、真逆の印象を持つラテン音楽をたっぷりとお届けします。ナビゲーターは、東京パノラママンボボーイズのパラダイス山元さんが担当。ラテン音楽を聴いて、この冬の寒さを乗り切りましょう。どうぞお楽しみに!

【案内】パラダイス山元

※『とことん 真冬のラテン』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月6日(月)からの『青春アドベンチャー』は、山田悠介さん原作の「93番目のキミ」をお送りします!


『青春アドベンチャー“93番目のキミ”』<全10回>
2014年1月6日(月)~10日(金)後10:45~11:00
2014年1月13日(月・祝)~17日(金)後10:45~11:00

新年第1弾となる1月6日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、「リアル鬼ごっこ」や「親指さがし」「アバター」など、中高生に絶大な人気を誇る山田悠介さん原作の「93番目のキミ」をお送りします。
気弱で、イジメられた過去を持つ、一人暮らしの大学生、植木也太。彼は、幼い頃からのロボットオタク。そんな彼が、最新のスマートフォンならぬスマートロボット(製造番号93)を購入した日から、不思議な日常が始まった―。一人の自己中心的だった青年が、ロボットとの交流や、ロボットが巻き起こす出来事や周囲の人々とのふれあいの中で成長していく姿を、ファンタジックな人間ドラマ(ヒューマンファンタジー)として描いていきます。どうぞお楽しみに!

【原作】山田悠介
【脚色】福田卓郎
【出演】中山卓也、皆川純子、杉本有美、坂口湧久、
    大方斐紗子、五月晴子、岡本富士太、ダン・ケニー、
    中野英樹、清郷流号、江良潤、大竹周作、
    坂田真裕子、大門真紀、大谷美貴、駒井健介、  
    堀田勝、鎌田健資、河本千明、田中宏樹、
    斉藤祐一、田戸岡和樹、上楽敦子、池田優音

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 2014年1月6日(月)~1月9日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

1月6日(月) 1月7日(火)
ml_20140106.jpg ml_20140107.jpg
山崎あおい FORGET ME A NOTS

1月8日(水) 1月9日(木)
ml_20140108.jpg ml_20140109.jpg
たむらぱん 露崎春女

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:18:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月5日(日)放送!『いきものがかりの水野良樹ラジオ 2014新春スペシャル』


『いきものがかりの水野良樹ラジオ 2014新春スペシャル』
2014年1月5日(日)後7:20~10:00

2013年の夏に放送し大反響を得た「いきものがかりの水野良樹ラジオ」が再びNHK-FMに登場!いきものがかりのリーダーであり、ヒット曲の多くを作詞・作曲する水野良樹さん。彼が、いきものがかりの曲の数々を、貴重なエピソードトークとともにお届けします。
企画コーナーも盛りだくさん!歌本を見ながら青春の思い出の曲をひたすら弾き語る「ゲッカヨは永遠に!」、作詞・作曲術を大公開する「僕の曲の作り方」。ゲストも豪華!「第64回NHK紅白歌合戦」へ初出場するサカナクションから山口一郎さん、そして芸人のバカリズムさんが登場します。
“極度の人見知り”を自称する水野さんとのトークの行方はいかに!?
盛りだくさんな2時間40分。どうぞお楽しみに!


---水野さんからのコメント!---

20140105ikimono.jpg恥ずかしながら戻って参りました。
夏に続き、冬もみなさんの前で声を届けることになりました。前回より、放送時間も長く、しゃべりも多いし、歌も多い。言うなれば前回より、無駄話も多く、無茶な歌い出しも多い。
そんな感じとなってしまいました。
ただうれしい“増量”もありまして…。
今回はゲストの方がお二方も来てくださいました。サカナクションの山口一郎さん、そして芸人のバカリズムさん。山口さんとは、ほぼゆるみのない、スタートからラストまで、どこにも逃げることのできない会話を。バカリズムさんとは、人見知りのバカリズムさんでも引くぐらいの水野のガチな人見知り度が目立つ会話を(フォローして頂いてばかりでした…)。
どちらも楽しんでいただけると思います。ぜひお聴きください。

水野良樹(いきものがかり)

-------------------

【ゲスト】山口一郎(サカナクション)、バカリズム
【DJ】水野良樹(いきものがかり)

※『いきものがかりの水野良樹ラジオ 2014新春スペシャル』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆いきものがかりが、11月に行った日本武道館のライブの模様を放送!
『いきものがかり in 日本武道館 2013』
BSプレミアム 12月29日(日)後10:00~11:29

(再)BSプレミアム 2014年2月4日(火)後11:45~翌前1:14

いきものがかりが、2013年9月から12月にかけて行ってきた全国アリーナツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 ~ I ~」。番組では、11月23日に行われた日本武道館公演の模様をお届けします。最新アルバム「I」に収録されている「1 2 3 ~恋がはじまる~」「笑顔」「風が吹いている」や「気まぐれロマンティック」「ありがとう」など、ヒット曲満載のライブを1時間半にわたってお送りします。

<曲目>
「1 2 3 ~恋がはじまる~」「気まぐれロマンティック」
「マイサンシャインストーリー」「風が吹いている」「あしたのそら」
「なんで」「月とあたしと冷蔵庫」「東京」「MONSTAR」「ぱぱぱ~や」
「うるわしきひと」「キミがいる」「笑顔」「ありがとう」「ぬくもり」

※『いきものがかり in 日本武道館 2013』番組ホームページはこちら

◆ゲストの山口一郎さん(サカナクション)が4月に出演した『SONGS』を再放送!
『SONGS選 “サカナクション”』
総合テレビ 12月29日(日)前1:35~2:04 (28日(土)深夜)

番組では、2013年NHKサッカー・テーマ曲「Aoi」など、スタジオパフォーマンスでその音楽の魅力を伝えるとともに、地元・札幌で行われた凱旋ライブ、さらに山口一郎さんの故郷・小樽を訪ねます。「北海道の景色やそこで得た感覚や哲学が自分の創作を支える」と話す山口さん。時代の空気を色濃く映し出しながら、聴く者に深い共感を与えるサカナクションの音楽の秘密に迫ります。(初回放送:4月27日)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら

◆いきものがかりは「笑顔」を、サカナクションは「ミュージック」を披露!
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

◆ゲストのバカリズムさんがレギュラー出演中の『伝えてピカッチ』スペシャル版を放送!
『伝えてピカッチ 正月スペシャル』
総合テレビ 2014年1月3日(金)後7:30~8:43

総合テレビ毎週土曜日後7:30から放送している、新しいゲームバラエティー番組『伝えてピカッチ』。新年1月3日(金)に正月スペシャルを放送! レギュラー放送でおなじみの、カタカナ禁止の連想ゲームや、粘土、お絵かき、ちぎり絵、寝相アートなど、脳と体を使って楽しむゲームを拡大版でお送りします。男性チーム・キャプテンはバカリズムさん、女性チーム・キャプテンは優木まおみさん。両チームにさまざまな人気者が集い、さらに意外なゲストが粘土やお絵かきに挑戦するVTRも交えて、にぎやかに楽しくお届けします。お楽しみに!

※『伝えてピカッチ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月5日(日)放送!『ミュージックライン ウィンタースペシャル ~寒い冬!スタジオは熱気でムンムン!いまって冬でしたっけ?~』


pickup_ml.jpg『ミュージックライン ウィンタースペシャル
 ~寒い冬!スタジオは熱気でムンムン!
 いまって冬でしたっけ?~』
2014年1月5日(日) 後0:15~5:50


毎週月曜日から木曜日の後9:10から、文字通りライン(帯)でビビッドな音楽を全国にお送りしている番組『ミュージックライン』。新年1月5日(日)のお昼から『ミュージックライン ウィンタースペシャル ~寒い冬!スタジオは熱気でムンムン!いまって冬でしたっけ?~』と題して、公開生放送のスペシャル番組を約6時間にわたってお届けします!

~ゲスト~
【前半】

ml_20130105_1.jpg ml_20140105_2.jpg
Silent Siren[ライブゲスト] Tokyo Cheer② Party
[トークゲスト]
ml_20140105_4.jpg ml_20140105_3.jpg
Doll☆Elements[トークゲスト] PASSPO☆[トークゲスト]
ml_20140105_5.jpg  
palet[ライブゲスト]  

【後半】

ml_20140105_6.jpg ml_20140105_7.jpg
グッドモーニングアメリカ
[トークゲスト]
ケラケラ[ライブゲスト]
ml_20140105_8.jpg ml_20140105_9.jpg
GILLE[ライブゲスト] Cyntia[トークゲスト]
ml_20140105_10.jpg ml_20140105_12.jpg
HIP HOPサポーターズ
feat. SKY-HI[トークゲスト]
※写真はSKY-HI
YAK.[ライブゲスト]
ml_20140105_11.jpg  
やなわらばー[ライブゲスト]  

~パーソナリティ~

ml_20130817_21.jpg ml_20140105_14.jpg

宇徳敬子

 平田裕香(アシスタント)

ml_20140105_15.jpg  

片山萌美(客席インタビュアー)

 

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

投稿時間:11:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月4日(土)放送『ヒャダインの"ガルポプ!"冬休みスペシャル』は、Base Ball Bearの小出祐介さん、音楽ライターの南波一海さんとともに語る"2014年期待のガールズポップス"。ゲストに今、注目のアイドルも登場!


『ヒャダインの“ガルポプ!”冬休みスペシャル』
2014年1月4日(土)後7:20~10:00

ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
新年1月4日(土)は「冬休みスペシャル」と題して、2時間40分の拡大版でお送りします。豪華ゲストをお招きして、“2014年期待のガールズポップス”というテーマで、この一年のガールズポップス界のトピックを振り返りつつ、今後の展望について語っていきます。ヒャダインさんとともにガールズポップスを語るのは、ロックバンド・Base Ball Bearの小出祐介さんと音楽ライターの南波一海さん。多種多様なアイドルの楽曲を聴きながら、サウンド、ダンス、ビジュアル、グループのコンセプトなど、さまざまな角度からガールズポップスを深く掘り下げます。また、ゲストの2人が注目する地方アイドルも紹介。どうぞお楽しみに!

≪スタジオには今注目のアイドル2組が登場!≫
★1組目のゲストは、ハロー!プロジェクトの研修生から誕生したユニットJuice=Juiceの宮崎由加さんと宮本佳林さん。

girlpop_1986ok.jpg2013年はJuice=Juiceの結成・デビューと、数々の大きな出来事があったお二人に、一年を振り返りつつ、グループの個性や魅力について、そして2014年の意気込みなどを語っていただきます!


★2組目のゲストは、新潟発の3人組アイドルユニット・NegiccoのMeguさん。

girlpop_1993ok.jpgローカルアイドルの先駆けとして地元・新潟で活動を続け、今では全国的に注目されるグループとなったNegiccoは、2013年でなんと結成10周年!そんなNegicco のMeguさんに、長く活動を続ける秘訣や、ローカルアイドルの可能性を広げたグループのこれからなどを伺います。


【ゲスト】小出祐介 (Base Ball Bear)、南波一海、
     宮崎由加、宮本佳林 (Juice=Juice)、
     Megu (Negicco)
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 2014年1月4日(土)・5日(日)のおすすめ番組


『第67回全日本学生音楽コンクール全国大会』
2014年1月4日(土)前7:20~11:50

戦後まもなく始まった『全日本学生音楽コンクール』(毎日新聞社主催・NHK後援)は、学生を対象とし、次世代を担う若い演奏家の発掘の場として、クラシック音楽の裾野の拡大と普及に大きな役割を果たしてきました。初回(昭和22年)はピアノ・独唱・合唱(後に合唱は廃止)の3部門でスタート、その後、バイオリン、フルートの部門を加え、プロの演奏家への登竜門とされる「日本音楽コンクール」の出場者を輩出する注目の大会へと発展しました。
現在は、小学生から大学生までを対象に、ピアノ、バイオリン、声楽、フルートの4部門について、北海道、東京、名古屋、大阪、福岡で予選を実施し、各会場での入賞者が全国大会に進みます。今回の放送では、2013年11月28日から6日間にわたって開かれた全国大会の模様をお届けします。みずみずしい感性を持つ、未来の大器たちの競演を、どうぞお楽しみください。

※『第67回全日本学生音楽コンクール全国大会』番組ホームページはこちら


『ライブビート from Westside』
2014年1月4日(土)後2:00~4:00

毎月最終日曜日、ロックやジャズやクラブサウンドなど、今が旬のミュージシャンたちのライブ音源にこだわった切り口でお届けしている番組『ライブビート』。2014年1月4日(土)にそのスペシャル版として、関西発の『ライブビート from Westside』をお送りします。
関西では、長いスパンで活動するベテランから若い世代まで、非常に深く、そして幅広い音楽性を持つバンドが群雄割拠し、興味深い音楽シーンを形成しています。その中から今回は、新しくも懐かしいインストゥルメンタル・バンド「ザッハトルテ」と、男女6人編成のフルバンドと女性だけのトリオの、2形態でライブを行っている「Pirates Canoe」から女性だけのトリオや、わたなべともえのソロ・ユニット「ベートルズ」、そして2013年6月にメジャーデビューし、飛躍的に活動を展開中の「Homecomings」といった、関西をベースに活動する個性的なミュージシャン4組を集めた、NHK大阪放送局での公開収録の模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ザッハトルテ、Pirates Canoe、
    ベートルズ(わたなべともえ)、Homecomings
【司会】安田謙一 (音楽評論家)

※『ライブビート』番組ホームページはこちら


『ヨコハマから届けよう、ジャズの元気2013』
2014年1月4日(土)後4:00~5:50
(再)2014年1月6日(月)前7:25~9:15

2013年5月25日、NHK横浜放送局の1階アトリウムで開かれたジャズライブ『ヨコハマから届けよう、ジャズの元気2013』には、東日本大震災の被災地を応援しようと、国内外で活躍する61人のジャズプレーヤーが集結。13組に分かれ、4時間にわたって25曲を演奏しました。震災の年から3回目となるこのライブの最大の特徴は「組み合わせの妙」。初顔合わせも珍しくない中、普段は決して見ることが出来ない豪華な組み合わせの演奏が実現しました。
番組では、神奈川県域のほか、岩手、宮城、福島の被災した3県にも生放送し好評を博したこのジャズ・イベントを編集し、演奏に参加されたピアニストの鬼武みゆきさんの解説を交えてお送りします。どうぞお楽しみに!
 
【演奏】高樹レイ(vo)、中村誠一(ts)、尾田悟(ts)、
    仲田美穂(p)、岸ミツアキ(p)、秋満義孝(p)、
    谷口英治(cl)、榊原光裕(p)、外山恵子(bjo)、
    酒井俊(vo)、中牟礼貞則(g)
【解説】鬼頭みゆき
【司会】柴田浩一、吾妻謙アナウンサー

※『ヨコハマから届けよう、ジャズの元気2013』番組ホームページはこちら
※NHK横浜ライブラリー「まるまるかながわ」サイトはこちら


『ビバ!合唱 “ブラームスの合唱曲(2)”』
2014年1月5日(日)前7:20~8:10
(再)2014年1月11日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
若い頃に合唱団の指揮者を務めるなど、合唱と深い関わりを持ち、優れた作品を残した作曲家ブラームス。新年1月5日(日)は「ブラームスの合唱曲(2)」と題して、2013年12月15日にお送りした「オーケストラつきの作品」に続き、新年らしい軽やかなワルツ等をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “干支の午年にちなんだ曲特集”』
2014年1月5日(日)前8:10~9:00
(再)2014年1月11日(土)後8:10~9:00

新年5日(日)の『吹奏楽のひびき』は、2014年最初の放送ということで「干支の午年にちなんだ曲特集」と題して、アレックス・ポエルマンの「ペガサス」や渡辺岳夫・作曲「サラブレッド・マーチ」など、2014年の干支“馬”をテーマにした吹奏楽曲をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “オーケストラ界の巨星 指揮者ジョージ・セル”』
2014年1月5日(日)前9:00~11:00

新年5日(日)の『名演奏ライブラリー』は、個性派指揮者の巨匠ジョージ・セルを特集。
ジョージ・セルは1897年にハンガリーのブダペストに生まれ、3歳でウィーンに移住。幼い頃から音楽の才能を発揮し11歳でピアニストとして、16歳で指揮者としてもデビューを果たし注目を集めました。その後リヒャルト・シュトラウスのもとで指揮の研さんを積み、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団やウィーン交響楽団、メトロポリタン歌劇場などでキャリアを重ね、1946年にクリーブランド管弦楽団の音楽監督に就任。演奏面から経営面にまで改革のメスを入れ、程なくして同団をアメリカ随一の実力派オーケストラに成長させました。主観にとらわれず作品本来の魅力を引き出す演奏は、今日も高い評価を集めています。
番組では、多くの名演をのこしたシューマンやブラームスの交響曲を中心に、セルの端正で厳格な音楽をお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月2日(木)から5夜連続放送!今日と明日が出会うとき...『クロスオーバーイレブン2014新春』モヤシ君が登場


『クロスオーバーイレブン2014新春』
2014年1月2日(木)~6日(月)後11:00~前0:00

「もうすぐ時計の針は、12時を回ろうとしています。今日と明日が出会うとき、クロス オーバー イレブン」。NHK-FMで1978年11月から、2001年3月まで24年間にわたって放送され、深夜音楽番組の先駆けとして一世を風靡したFMならではの名番組『クロスオーバーイレブン』。リスナーの熱い期待にお応えして継続している、夏と新春の特集番組も定番となり、2014年新春も5日間限定で新作をお送りします。
今回は、高木達さんがスクリプトを執筆。NHK-FM本放送開始40周年を記念して放送された『クロスオーバーイレブン2009』以来となる、『クロスオーバーイレブン』の人気キャラクター「モヤシ君」が登場! 中学生のモヤシ君が“昭和”という時代の中で、様々な経験をしながら同級生たちと共に成長していく姿を描いていきます。ナレーションはおなじみ、津嘉山正種さん。選曲は同じく長年にわたり携わってきた小倉エージさんと大伴良則さんが担当します。どうぞお楽しみに!

1月2日(木) 第1回「どんど焼きの朝」
   3日(金) 第2回「ナイトメア~悪夢」
   4日(土) 第3回「東京オリンピック」
   5日(日) 第4回「帰ってきた男」
   6日(月) 第5回「東京タワー」

【ナレーション】津嘉山正種
【スクリプト】高木達
【選曲】小倉エージ(1・2夜)、大伴良則(3~5夜)

※『クロスオーバーイレブン2014新春』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月2日(木)から4夜連続放送!『新世紀"プログレッシヴ・ロック"の波』


『新世紀“プログレッシヴ・ロック”の波』
2014年1月2日(木)~5日(日)後10:00~11:00

70年代に隆盛をきわめ、今再び世界で脚光を集めている“プログレッシヴ・ロック”。近年、ヨーロッパを中心とする世界各国から、70年代の黄金期にも匹敵するほどのクオリティーの高いアーティストが数多くデビューし、クラシカルかつジャズ・テイストに富んだすばらしい作品を発表されています。世界のプログレッシヴ・ロックシーンでいま何が起こっているのか? 番組では、各回テーマごとにゲストをお迎えし、プログレッシヴ・ロックが現在の音楽シーンにどのように受け継がれているのかを探っていきます。どうぞお楽しみに!

1月2日(木)「シンフォニックの大地から」
プログレの中でも人気の高い、美しいメロディーとクラシックの要素を打ち出したシンフォニック系のニューグループを紹介。
【ゲスト】祖父尼淳(医師・医学博士)

1月3日(金)「アヴァンギャルドの行方」
ジャズ、フォーク、現代音楽、ロックなどが融合した音楽シーンの新たな潮流を紹介。
【ゲスト】荒井英治(東京フィルハーモニー交響楽団 ソロ・コンサートマスター)

1月4日(土)「女性ヴォーカルとプログレと民族音楽」
ヨーロッパを中心としたプログレッシヴ・フォークと女性ボーカルグループの新たな潮流を紹介。  
【ゲスト】遊佐未森(シンガーソングライター)

1月5日(日)「プログレ生誕の地 英国。そして日本は今?」
現在のイギリスにおけるプログレッシヴ・ロックについてや、そのイギリスの影響を受けながらも独自の進化をみせたジャパニーズ・プログレッシヴ・ロックの今を探っていきます。
【ゲスト】田口俊、船越由佳(Yuka & Chronoship)


【司会】岩本晃市郎(音楽誌編集長)


※『新世紀“プログレッシヴ・ロック”の波』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月2日(木)放送の『まろのSP日記 第10集』は由布院のミュージアムで行われた公開収録の模様をお送りします


『まろのSP日記 第10集』
2014年1月2日(木)後7:20~9:00
(再)2014年1月3日(金)前8:15~9:55

「まろ」の愛称で親しまれているNHK交響楽団第1コンサートマスター・篠崎史紀さんが、19世紀末から20世紀前半にかけてSPレコードに録音されたクラシック音楽の名演を、当時の演奏家のエピソードを交えながらご紹介する『まろのSP日記』。シリーズ10回目となる今回は、12月7日(土)に行われた、由布院のミュージアムでの公開収録の模様をお届けします。
「録音技術が発達していないその時代、演奏の解釈は楽譜から読み取るほかなく、独創的な演奏が多いこと。また、現代のデジタル録音とは異なり、演奏がダイレクトに録音されているため、息づかいも含めてリアリティがあり、演奏技術の高さがそのまま再現されるのですばらしい。」とまろさんが絶賛するSPレコードの世界を蓄音機で再生した音でお楽しみいただきます。また、由布院在住で、日本を代表するベテランチェンバロ奏者の小林道夫さんにもご登場いただき、初共演となるまろさんとの生演奏も披露していただきます。さらには小林さん秘蔵のSPレコードもご紹介!お正月のひとときを芳醇な音楽と共にゆったりとお楽しみください。

【ゲスト】小林道夫
【出演】篠崎史紀 安藤通恵キャスター

20140102spnikki.jpg

※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆いつも蓄音機の操作を担当される梅田英喜さんがご出演!
『午後のまりやーじゅ・教授のおおみそか 蓄音機&SPレコード特集』
ラジオ第1 12月31日(火)後2:05~4:55


※ラジオ第1ポータルサイトはこちら

投稿時間:14:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月1日(水・祝)~5日(日)深夜に5夜連続放送!『真冬の夜の偉人たち』


『真冬の夜の偉人たち』
2014年1月2日(木)~6日(月)前0:00~2:00 (1日(水・祝)~5日(日)深夜)

各界の著名人が、敬愛する音楽家への思いをたっぷりと語る『真冬の夜の偉人たち』。今回も、音楽の偉人たちが新春の夜を彩ります!


「ストリングスに魅せられて」若山弦蔵
1月2日(木)前0:00~2:00 (1日(水・祝)深夜)

ijin20140102.jpg第1夜は声優の若山弦蔵さんが、イージー・リスニングの第一人者・マントヴァーニの残した数々の名演を紹介します。
若山弦蔵さんといえば、「007シリーズ」のジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)の吹き替えでおなじみの、響きのある低い声。番組では、マントヴァーニ・オーケストラの演奏による「007シリーズ」のあの名曲はもちろん、ミュージカル・映画音楽、ジャズ、ラテン、ポップスなど、元日の深夜に、美しいストリングスが堪能できる選曲でお送りします。


「ジャズエンターテイナーの巨星・サッチモ」村松友視
1月3日(金)前0:00~2:00 (2日(木)深夜)

ijin20140103.jpg第2夜は作家の村松友視さんが、20世紀を代表するジャズ・ミュージシャンで“サッチモ”の愛称で親しまれている、ルイ・アームストロングをとりあげます。
人種差別の厳しいアメリカ社会の中に生きながら、人種の壁を越えて人々を惹きつけ、賞賛を受けたサッチモの音楽の魅力とはなんだったのか? 映画作品で披露された華麗な演奏や、名ヴォーカリストとの共演、そして、ポップ・スタンダードからシャンソンやウエスタン、タンゴまでと幅広い選曲で、今もなお輝き続けるルイ・アームストロングのトランペットの音色と歌声をお楽しみください。

※村松友視さんの「視」は、正しくは「示」に「見」です。「視」のつくりが環境によって正しく表示できないため、文中では「視」を使用しています。


「オレと三波と村田」三遊亭圓歌
進行:加賀美幸子
1月4日(土)前0:00~2:00 (3日(金)深夜)

ijin20140104.jpg第3夜は落語家の三遊亭圓歌さんが、昭和歌謡史に偉大な足跡を残した三波春夫さんと村田英雄さんを語ります。
戦後、日本人の娯楽の中心だった浪曲の世界で活躍し、後に歌謡曲の世界へと転身した三波春夫さんと村田英雄さん。この二人のスターとまさに同じ時代を生き、親交のあった三遊亭圓歌さんが笑いを交えながら語る、三波春夫さんと村田英雄さんの歌手人生とは。世間では“ライバル”と言われながら、互いに独自の歌の世界を貫いた二人の作品を、たっぷりとお届けします。


「ソニー・ロリンズ孤高のサキソフォン」小川隆夫
1月5日(日)前0:00~2:00 (4日(土)深夜)

ijin20140105.jpg第4夜は音楽ジャーナリストの小川隆夫さんが、ジャズサックス・プレイヤーのソニー・ロリンズをとりあげます。
“モダン・ジャズ最後の巨人”と呼ばれ、80歳を超えた今でも現役で活躍しているソニー・ロリンズのこれまでの名演を、年代順にお届けします。そして、ソニー・ロリンズ本人に何度もインタビューをしている小川さんが、豪快なサックス・プレイの裏に隠された繊細な人柄がわかるエピソードを披露。真夜中に、テナー・サックスの太く艶のある音をじっくり堪能してください。


「六・八コンビよもやま話」永六輔
進行:加賀美幸子
1月6日(月)前0:00~2:00 (5日(日)深夜)

ijin20140106.jpg第5夜は永六輔さんが、戦後、日本のポピュラーミュージックの礎を築いた作曲家でピアニストの中村八大さんを語ります。
お二人といえば、「上を向いて歩こう」「遠くへ行きたい」「黒い花びら」をはじめとする、数々の国民的ヒットソングやテレビ番組のテーマ曲などを生み出した“六・八コンビ”として語り継がれる存在。日本のポップスのスタンダードともいえる名曲を聴きながら、二人の出会い、ヒットソング誕生秘話、ピアニスト・中村八大の才能など、永六輔さんだからこそ語ることのできる、中村八大さんの人物像に迫ります。
番組では、1979年~82年にかけてNHK総合テレビで放送された『ばらえてい テレビファソラシド』で永六輔さんと共演していた、加賀美幸子さんが進行役を務めます。どうぞお楽しみに!

投稿時間:12:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2014年元日に放送!『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』そして1月9日(木)からEテレ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン4がスタート!


『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』
FM 2014年1月1日(水・祝)後10:00~前0:00

NHK-FMで毎年元日にお送りしている、音楽家・坂本龍一さんが、さまざまなアプローチで音楽の魅力に迫る、Eテレで放送された『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』の母体ともなったラジオ番組『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』。2014年も元日にお送りします!
これまでクラシック編、民族音楽編、ポップス編(1)、ポップス編(2)、ジャズ編、ラヴェル編、ライブバトル編、坂本龍一ルーツ・オブ・ルーツ編、そして前回は細野晴臣さん、小山田圭吾さん、青葉市子さん、U-zhaanさんとのスーパーセッション編をお届けしてきましたが、今回は、OORUTAICHIさん、sawakoさん、原摩利彦さんをお迎えしてのトーク&セッションをお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】坂本龍一、OORUTAICHI、sawako、原摩利彦

131226file_0003se.jpg※『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン4が、新年1月9日(木)からスタート!
Eテレ 毎週木曜日 後11:25~11:55 
(再)Eテレ 翌週木曜日 前0:30~1:00 (水曜日深夜)

2010年、2011年、2013年とお送りしてきた『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』の新シーズンが、Eテレ2014年1月9日(木)から放送開始となります!
音楽家・坂本龍一さんが、ライフワークとして取り組んでいる、クラシックからロック、民族音楽まで、あらゆるジャンルの音楽を集大成した音楽全集の制作。人類の生み出した偉大なる文化“音楽”の魅力を解き明かそうというこの企画をもとに、坂本さんを講師に迎え、音楽の真実を、時に学究的に、時に体感的に伝えようとする映像版が、この番組『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』です。(スコラとはラテン語で「学校」の意味)
今回のシーズン4では「電子音楽」「日本の伝統音楽」「20世紀の音楽」の3テーマをとりあげます。1月9日(木)からは「電子音楽」編を4回にわたって放送。電子技術の発達により誕生したテルミンなどの電子楽器から、録音・再生技術の進歩により可能になったCDなどのメディアまで、電気が可能にした音楽を学びます。どうぞお楽しみに!

「電子音楽編」
【ゲスト講師】小沼純一、川崎弘二、三輪眞弘
【講師・演奏】坂本龍一

※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


元日放送『大友良英・ハイブリッド音楽館~世界も音楽もひとつなんかじゃないぞー!~』音楽と音楽が融合して生まれる「ハイブリッド音楽」の魅力に迫ります!


『大友良英・ハイブリッド音楽館
 ~世界も音楽もひとつなんかじゃないぞー!~』
2014年1月1日(水・祝)後2:00~4:45

連続テレビ小説「あまちゃん」をはじめ、数々のドラマや映画の音楽を手がける音楽家・大友良英さんが、世界各地の異なる音楽と音楽が出会い、混じり合って生まれた新たなサウンドを「ハイブリッド音楽」と名付けて紹介する番組『大友良英・ハイブリッド音楽館』を元日にお送りします。
「ジャンルや国の壁を越えて様々な音楽が出会い、ミックスされる瞬間こそスリリングで新しい音が生まれる」と語る大友さん。番組では、大友さんと20年来の仲で、あまちゃんスペシャルビッグバンドにも参加しているドラム奏者の芳垣安洋さんをゲストにお迎えして、世界中で親しまれている音楽から、普段ラジオやテレビではあまり耳にすることのない、形式にとらわれない“なんでもアリ”な音楽まで、さまざまな「ハイブリッド音楽」をお届けします。
大友さんが自ら演奏してきた「フリージャズ」「ノイズ/アバンギャルド音楽」、ブラジルやアルゼンチンなどの中南米音楽、20世紀の欧米で生まれたジャズと現代音楽の融合、アジアのポップスやジャズと服部良一作品の意外な関係などなど。世界各国で「ハイブリッド音楽」が生まれた経緯を歴史的、文化的な背景を交えながら解説し、その魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

1401ootomo.jpg
大友さんが「音楽の見方が変わった」というほど影響を受けた音楽家とは?大友さん自らの音楽との出会いや、音楽家との出会いのエピソードも秘聴です。さらに、今では歴史的名盤といわれる貴重なレコードも紹介!


【パーソナリティ】大友良英 (音楽家)
【ゲスト】芳垣安洋 (ドラム奏者)
【きき手】首藤奈知子アナウンサー


<関連番組>
◆「あまちゃん」ライブの完全版を放送!

『“あまちゃん”ライブ完全版~大友良英と仲間たち大音楽会~』
総合テレビ 12月30日(月)前0:05~1:44 (29日(日)深夜) 

9月に放送した『秋の夜長の“あまちゃん”ライブ ~大友良英と仲間たち大音楽会~』。前回の放送時にカットされたライブ部分やトーク、そして名場面シーンなどを再編集し、12月29日(日)の深夜に総合テレビで「完全版」をお届けします。実際に「あまちゃん」のオープニング・テーマが生まれたNHKのスタジオで、大友さんによる楽曲や音づくりの裏話をはじめ、ヒロイン・天野アキ役を演じた能年玲奈さんと荒巻太一役を演じた古田新太さんをゲストにお迎えし、撮影時のエピソードなどを語っていただくと共に、ドラマの名場面の数々を織り交ぜながら、『あまちゃん』サウンドの魅力をたっぷりと紹介します。どうぞお楽しみに!

◆大友さんが参加されている“音遊びの会”の魅力を紹介
『即興が世界をつなぐ ~大友良英と“音遊びの会”の仲間たち~』
Eテレ 12月30日(月)後8:00~8:59
(再)Eテレ 2014年1月2日(木)後2:00~2:59

大友良英さんが参加されている知的障害者とミュージシャンたちによる即興音楽グループ“音遊びの会”が、この秋行ったUKツアーに密着取材。また帰国後、地元・神戸で行われた凱旋公演など“音遊びの会”が生み出す「新しい音楽」の魅力をあますことなく紹介。音楽を通じて健常者と障害者のバリアをなくした「新しい社会」の可能性を考える番組。

◆大友さんが『第64回NHK紅白歌合戦』のオープニングテーマを担当!
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

大友良英さんが『紅白歌合戦』のオープニングテーマを担当! 軽快なメロディーで『紅白歌合戦』のオープニングを飾ります。演奏は、天野アキ(能年玲奈)率いる“あまちゃんスペシャルビッグバンド”。大友さんも演奏に加わり番組を盛り上げます。また、企画コーナー“あまちゃん特別編”では、「暦の上ではディセンバー」を天野アキ(能年玲奈)をはじめGMTのメンバー入間しおり(松岡茉優)、遠藤真奈(大野いと)、宮下アユミ(山下リオ)、喜屋武エレン(蔵下穂波)と、アメ横女学園のメンバー有馬めぐ(足立梨花)と成田りな(水瀬いのり)、そしてベイビーレイズの皆さんによる「GMTスペシャルユニット,フィーチャリング アメ横女学園」でお届けします。どうぞお楽しみに!

※『第64回NHK紅白歌合戦~あまちゃん特別編~』関連サイトはこちら

◆大友さんがゲスト出演!
『ジャズ・トゥナイト ~“あまちゃん”とジャズ:大友良英を迎えて~』
FM 2014年1月18日(土)後11:00~翌前1:00

「あまちゃん」の音楽を担当した大友良英さんは、90年代の開幕と共に、日本のジャズ界に登場した型破りなサウンドを追求する前衛派ミュージシャンでした。番組では「あまちゃん」の音楽に至るまでの大友さんの遍歴を、多彩な音楽作品を聴きながら語っていただきます。どうぞお楽しみに!

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 2014年1月1日(水・祝)~3日(金)のおすすめ番組


『初春の調べ』
2014年1月1日(水・祝)~3日(金)前7:20~8:00

新春の三が日、三日間にわたってお送りする箏曲の特集番組『初春の調べ』。以下のラインナップで、当代を代表する豪華な顔ぶれでお正月らしい名曲の数々をお届けします。

2014年1月1日(水・祝)前7:20~8:00
「尾上の松」
「五段砧」
【案内】秋鹿真人アナウンサー

2014年1月2日(木)前7:20~8:00
「住吉」
「竹生島」
【案内】秋鹿真人アナウンサー

2014年1月3日(金)前7:20~8:00
地唄「扇づくし」
箏曲「うてや鼓」
地唄「梅の宿」
箏曲「御代の祝」
【案内】柘植恵水アナウンサー


『新春雅楽』
2014年1月1日(水・祝)前8:00~8:15
(再)R2 2014年1月1日(水・祝)前8:50~9:05

千年以上の歴史を誇り、日本の芸能の原点とも言える雅楽。今年も、年の初めに宮内庁式部職楽部の演奏でお届けします。演目は「双調音取(そうじょうのねとり)」「鳥急(とりのきゅう)」「武徳楽(ぶとくらく)」。笙、篳篥(ひちりき)、笛、琵琶、箏、太鼓類といった伝統楽器が奏でる雅な響きで、新年をお迎えください。


『新春民謡列島2014』
2014年1月1日(水・祝)後0:15~2:00

年の初めにあたり、お正月にぴったりのおめでたい唄を中心に、全国各地の民謡をお送りする番組『新春民謡列島2014』。今回は「歌い継ぐ民謡の心」をテーマにベテラン歌手から若手歌手まで、全国の民謡をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】斉藤京子、大塚文雄、小杉真貴子、小沢千月、
    山本謙司、藤みち子、山本裕美子、小野田浩二、
    横川裕子、稲庭淳、松田隆行、藤田かおり、中西奈津子
【司会】剣持雄介、ゆかり


『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』
2014年1月1日(水・祝)~5日(日)後5:50~6:50
(再)2014年1月6日(月)~10日(金)前10:00~11:00

1980年代から90年代を中心に活躍したJ-POPアーティストをスタジオにお招きし、当時の思い出やエピソードを存分に語っていただく番組『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』。今だからこそ語れる意外な舞台裏エピソードや爆笑失敗談、そして今後に向けた音楽と人生のスタンスなど、アーティストの本音を探り、J-POP黄金期の魅力をお届けします。今回は、武内享さん(チェッカーズ)、森若香織さん(GO-BANG'S)、DAITAさん(SIAM SHADE)、中澤裕子さん(モーニング娘。)、増子直純さん(怒髪天)をお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】
1日(水・祝) 武内享
2日(木)   森若香織
3日(金)   DAITA
4日(土)   中澤裕子
5日(日)   増子直純

【DJ】春原佑紀

1401jgp.jpg※『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』番組ホームページはこちら


『ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート2014』
FM 2014年1月1日(水・祝)後7:15~(10:00) <生放送>

※なお、この『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2014』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

Eテレ 2014年1月1日(水・祝)後7:00~10:00 <生放送>
BSプレミアム 2014年1月12日(日)前1:25~4:20 (11日(土)深夜)

世界で最も注目されているクラシックコンサートの一つ『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート』。ウィンナワルツやポルカなど、誰もがどこかで一度は聞いたことがある定番の曲で構成される華やかな祝祭は、音楽ファンならずとも聴き逃せない新年の一大イベントです。世界中で生中継され、世界で最も多くの人が同時に視聴するこのコンサートを、ウィーン楽友協会からのライブ音声(映像)でお届けします。
今年は、2009年以来5年ぶり2度目となるダニエル・バレンボイムが指揮を務め、定番の「美しく青きドナウ」「ラデツキー行進曲」をはじめ、リヒャルト・シュトラウスの「歌劇“カプリッチョ”から」や、ヨーゼフ・ランナー、ドリーブなどの作品をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】野本由紀夫 (音楽学者)
【司会】大林奈津子

※『ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート2014』番組ホームページはこちら


『プレイバック 東京JAZZ 2013』
2014年1月2日(木)・3日(金)前11:00~後4:45

国内最大級のジャズフェスティバル『東京JAZZ』。2013年もジャズはもちろん、ジャンルを超えたミュージシャンが集結! NHK-FMでは、新年1月2日(木)・3日(金)の2日にわたって『東京JAZZ 2013』の模様を振り返ります。
12回目となった今回は、現代ジャズ界最高のヴォーカリスト、トニー・ベネットや、2006年以来の「東京JAZZ」への登場となった巨匠チック・コリアなど、レジェンドなアーティストをはじめ、ジャズ・フュージョン界の2大カリスマ、ボブ・ジェームスとデヴィッド・サンボーン、世界最高峰のコーラスグループ、マンハッタン・トランスファーなどの豪華アーティストが登場。日本勢は、現在ジャズ・ピアニストとして活動する大江千里さん、21歳の新星・桑原あいさん、そしてカナダのヴォーカリスト、マッド・ダスクと競演する演歌界の大御所・八代亜紀さんなどが出演。番組では『東京JAZZ』ならではの、興奮と感動の演奏をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト(2日(木)のみ)】八代亜紀、大江千里
【解説】村井康司 (音楽評論家)

1401tokyojazz2.jpg


『特集オーディオドラマ
“交響詩 ジーンとともに ~たった一羽の渡り鳥~”』
2014年1月2日(木)後9:00~10:00

NHK-FM 新年1月2日(木)後9:00からは、鳥のコトバで描く遙かな旅と「いのち」の物語、特集オーディオドラマ「交響詩 ジーンとともに ~たった一羽の渡り鳥~」をお送りします。
「わたし」という一羽の渡り鳥が生まれてから死ぬまでを、鳥の主観の語りと、ともに旅を続ける「ジーン」(遺伝子)との対話で描いてゆく詩的な音楽劇。テーマは「いのち」。この世界に生きることのはかり難い困難さ、そして時にそれを超える歓びを、一羽の鳥の視点に託して描く作品。

【原作】加藤幸子
【脚色】長田育恵
【音楽】菅野由弘
【出演】渋谷はるか、石川由依、大西玲子

※『NHKオーディオドラマ』番組ホームページはこちら


『第57回 NHKニューイヤーオペラコンサート』
FM & Eテレ 2014年1月3日(金)後7:00~9:00

※なお、この『第57回 NHKニューイヤーオペラコンサート』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

日本を代表するオペラ歌手を招いて、オペラの名場面、名アリアの数々をNHKホールからの生放送でお送りする新春恒例のオペラの祭典『NHKニューイヤーオペラコンサート』。今回は「花が誘う 歌物語」と題し、2014年に生誕150年を迎えるR・シュトラウスの「歌劇“ばらの騎士”から 三重唱“心から愛しています”」や、ドリーブの「歌劇“ラクメ”から 花の二重唱」、ビゼーの「歌劇“カルメン”から“お前が投げたこの花は”」など、花にまつわるオペラの中から名アリアの数々をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト(会場)】假屋崎省吾(華道家)、宮本亜門(演出家)、
ライナー・キュッヒル(ウィーンフィル・コンサートマスター)
【司会(会場)】鎌倉千秋アナウンサー
【案内(FMのみ)】山田美也子

※『第57回 NHKニューイヤーオペラコンサート』関連サイトはこちら
※「NHKクラシックサイト」関連ブログ記事はこちら

<関連番組>
◆「NHKニューイヤーオペラコンサート」に出演の錦織健さんのNHK-FMレギュラー番組!

『DJクラシック 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”』
FM 2014年1月10日(金)後9:10~10:00

4人のアーティストが週替わりでお送りしている番組『DJクラシック』。錦織さんが担当している「しゃべくりオペラハウス」次回放送は、2014年1月10日(金)。ベートーベンの「歌劇“フィデリオ”」をとりあげます。どうぞお楽しみに!

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

◆錦織さんがゲスト出演!
『ららら♪クラシック“名曲集 オペラ鑑賞入門”』
Eテレ 12月28日(土)後9:30~9:59

28日(土)はこれまでの放送から、とっておきの3曲をお送りする名曲集。今回のテーマはオペラ。オペラ歌手の錦織健さんをお招きし「オペラが楽しくなる注目ポイント」を、名曲と共にご紹介します。

※『ららら♪クラシック』番組ホームページはこちら


『小山田圭吾の新町ラジオ』
2014年1月3日(金)後9:00~10:00
(再)2014年1月4日(土)後1:00~2:00

アニメ「攻殻機動隊ARISE」のサウンドトラックを手掛けるなど、いまや日本のみならず、世界の若者にも絶大な人気を誇る“コーネリアス”こと小山田圭吾さん。
番組では、彼がこの番組のために新たに録音したラジオミックスを軸に構成。また、世界中から手に入れた秘蔵音源などもたっぷり紹介していきます。自身のスタジオがある、世田谷区の新町から発信する音楽の世界を、どうぞお楽しみください。

【出演】小山田圭吾

131226file_0003t0.jpg※『小山田圭吾の新町ラジオ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12月30日(月)放送!「ライブ!ザ・ソウルミュージック」の蔵出し音源をお届けする『ザ・ソウルミュージック リスナー感謝スペシャル』


『ザ・ソウルミュージック リスナー感謝スペシャル』
12月30日(月)後10:00~前0:00

正統派ブラックミュージックを扱う貴重な番組として、長年多くのファンから支持を得ている『ザ・ソウルミュージック』。今年で15年目を迎え、放送700回記念スペシャルとして、12月30日(月)に『ザ・ソウルミュージック リスナー感謝スペシャル』をお送りします。
番組では、これまで2003年から10回にわたって開催され、リスナーのみなさまからも度々リクエストを寄せられている、「ライブ!ザ・ソウルミュージック」の貴重な蔵出し音源を2時間にわたってお届けします。今では解散したバンドや急逝したアーティスト、他ではなかなか実現されない共演など、ここでしか聴けないライブ・パフォーマンスの数々を紹介。ゲストには、隔月末に放送の「Midnight Soul Cafe」の常連のお客様でもあり、「ライブ!ザ・ソウルミュージック」には第5回から参加されている、ゴスペラーズの村上てつやさんをお迎えします。今まで積み重ねてきた番組の歴史とともにお楽しみください。

【ゲスト】村上てつや(ゴスペラーズ)
【DJ】オダイジュンコ

20131230soulmusicsp.jpg
※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月30日(月)・31日(火)のおすすめ番組


『NHK音楽祭2013アンコール』
12月30日(月)前8:15~9:55
12月31日(火)前8:15~10:50
2014年1月1日(水・祝)前8:15~10:00
2014年1月2日(木)前8:15~9:55

NHKが毎年開催しているクラシック音楽の祭典『NHK音楽祭』。11回目を迎えた今回は「輝くオペラの巨星たち」をテーマに、2013年に生誕200年を迎えたヴェルディとワーグナーの作品を中心に、オペラの魅力を存分に伝えるプログラムで行われました。NHK-FMでは、現代最高峰のアーティストを揃えて行われた注目のコンサートを、4日間にわたって全曲ノーカットでアンコール放送します。どうぞお楽しみに!

12月30日(月)前8:15~9:55
「ヴェルディ ガラ・コンサート」(2013年9月16日NHKホール)
グスターボ・ドゥダメル指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団

12月31日(火)前8:15~10:50
「歌劇“アイーダ”演奏会形式」(2013年9月19日NHKホール) 
グスターボ・ドゥダメル指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団

2014年1月1日(水・祝)前8:15~10:00
「ワーグナー ガラ・コンサート」(2013年10月2日NHKホール)
フィリップ・オーギャン指揮 NHK交響楽団

2014年1月2日(木)前8:15~9:55
「カルメン特集」(2013年10月5日NHKホール)
チョン・ミョンフン指揮 フランス放送フィルハーモニー管弦楽団

【案内】大林奈津子

131226nhkongakusai.jpg※『NHK音楽祭2013アンコール』番組ホームページはこちら


『にっぽんの歌 こころの歌』
12月30日(月)~2014年1月1日(水・祝)前11:00~11:50

年末年始のお昼前のひととき、明治・大正・昭和を通じて日本人に親しまれてきた懐かしい童謡や唱歌、日本歌曲の名曲の数々を、歌にまつわる様々なエピソードとともに楽しんでいただく番組『にっぽんの歌 こころの歌』をお送りします。
四季折々、日々の生活のふとした瞬間に潤いをもたらしてくれる、瀧廉太郎の「荒城の月」や山田耕筰の「赤とんぼ」などの名作は、日本人にとっての原風景として、世代を超えて親しまれてきました。番組では、そうした作品をたっぷりと楽しんでいただくとともに、曲の成立についての意外な事実や、作曲家・作詞家の知られざる素顔などを、このジャンルの第一人者のひとり、ピアニストの塚田佳男さんの絶妙な語り口でお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】塚田佳男

※『にっぽんの歌 こころの歌』番組ホームページはこちら


『今日は一日“劇団四季”三昧』
12月30日(月)後0:15~10:00(中断あり)

今年創立60周年を迎えた劇団四季。NHK-FMでは、日本の劇場界をリードする劇団四季の60年の歴史を刻んだステージを、名作ミュージカルの音楽や、ストレートプレイの演劇の名場面などで振り返る『今日は一日“劇団四季”三昧』を、12月30日(月)後0:15からおよそ10時間にわたって生放送でお送りします。番組では、観客の耳にセリフをはっきり届かせるための独自の発声法“四季メソッド”の体験や、普段なかなか入ることができない劇団四季のリハーサル室を中継で紹介。また、海外ミュージカル作品やオリジナルミュージカルのナンバーをたっぷりとお届けします。さらに劇団四季の名歌手たちによる生歌唱も披露していただく予定です。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】青木さやか ほか
【司会】高頭なお、吾妻謙アナウンサー

※『今日は一日“劇団四季”三昧』番組ホームページはこちら

<関連番組>
劇団四季の全面協力で、これまでにないスケールのサプライズを決行!

『突撃アッとホーム 新春スペシャル
 “今年の泣き初めはコレ!劇団四季協力のサプライズで奇跡が…”』
総合テレビ 2014年1月3日(金)後9:00~10:13

新年1月3日(金)の『突撃アッとホーム』は、お正月におくる“涙と笑いの73分拡大スペシャル”。劇団四季の全面協力で行った、壮大かつ感動の幸せサプライズをお届けします。原発事故で故郷を失い、生きる力を失った祖父母を勇気づけようと、孫娘がリトルマーメイドの舞台に登場し、あるサプライズを仕掛けるが…。どうぞお楽しみに!

※『突撃アッとホーム』番組ホームページはこちら


『歌声は希望のひかり
 ~NHK東京児童合唱団第42回定期演奏会から~』
12月31日(火)後0:15~2:00

1952年3月に設立されたNHK東京児童合唱団は、草創期からNHKの番組に出演し、歌声を放送波に乗せてきました。また、活動は放送だけにとどまらず、N響をはじめとするオーケストラとの共演や独自の公演、海外公演などたゆまぬ音楽活動の歩みを続けてきました。番組では、今年11月東京オペラシティで開かれた“第42回定期演奏会”の模様をお送りします。
今回の演奏会は、今年10月に亡くなった作曲家・三善晃さんの作品がプログラムの中心に据えられました。三善さんは文化功労者にも選ばれた作曲家で、優れた合唱曲も数多く遺しました。子どもたちの無垢な歌声を堪能できる作品から、重厚な宗教作品「詩篇頌詠」まで、たっぷりと三善音楽の魅力をお届けします。ほかにも、映画音楽をモチーフにした編曲作品や、新実徳英さんなど日本を代表する合唱作曲家3人に委嘱した作品が初演されました。どうぞお楽しみに!

【合唱】NHK東京児童合唱団


『年越しラジオマンジャック』
12月31日(火)後2:00~翌前1:00 (中断あり)

大晦日は気分良く年越しを! 今年の大晦日も、毎週土曜日 後2:00からお送りしている大人気番組『ラジオマンジャック』が、『年越しラジオマンジャック』と題して11時間の生放送をお送りします。レギュラーメンバーの赤坂泰彦さん、時東ぁみさん、門司肇さん、堂免一るこさんのほかに、コロッケさんや押尾コータローさん、岡崎倫典さん、遠藤久美子さんなど、豪華な仲間達が大集合! 今年一年のネタを振り返ると共に、押尾さん、門司さん、岡崎さんによるアコギマンジャックや、熊倉一雄さん、若山弦蔵さんによるネタなど、歌あり笑いあり、生放送ならではのスリル満点でお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ
    遠藤久美子、岡崎倫典、押尾コータロー、
    コロッケ、若山弦蔵

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら

<関連番組>
◆赤坂泰彦さん出演番組!

『年忘れ“すっぴん!”ד午後のまりやーじゅ”夢のコラボ 9時間スペシャル』
ラジオ第1 12月30日(月)前8:00~後4:55

午前と午後の4時間ワイド番組が、初のコラボレーション。両番組の個性的なパーソナリティーのほぼ全員が枠を超えて交流!詳しくは下記の番組ホームページをご覧ください。

※『年忘れ“すっぴん!”ד午後のまりやーじゅ”夢のコラボ 9時間スペシャル』番組ホームページはこちら

◆ゲストの若山弦蔵さんがDJを担当!
『真冬の夜の偉人たち
 “ストリングスに魅せられて 若山弦蔵”』
2014年1月2日(木)前0:00~2:00 (1日(水・祝)深夜)

各界の著名人が、敬愛する音楽家への思いをたっぷりと語る番組『真冬の夜の偉人たち』。新年1月1日(水・祝)深夜は、若山弦蔵さんがイージー・リスニングの第一人者・マントヴァーニの残した数々の名演を紹介します。どうぞお楽しみに!

※『真冬の夜の偉人たち』関連ブログ記事はこちら

◆ゲストのコロッケさんのレギュラー番組!
『ごきげん歌謡笑劇団』
総合テレビ 毎週木曜日 後8:00~8:42
『ごきげん歌に乾杯!』
ラジオ第1 毎月最終水曜日 後8:05~9:30 (中断あり)

※『ごきげん歌謡笑劇団』&『ごきげん歌に乾杯!』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


意外にも身近なところに存在するゴスペル・ミュージックをお届け!12月29日(日)放送『ゴスペル!LOVE&HOPE ~心ひとつに祈りの歌声を...~』


『ゴスペル!LOVE&HOPE ~心ひとつに祈りの歌声を…~』
12月29日(日)後6:00~9:00(中断あり)

NHK-FMでは12月29日(日)後6:00から、昨年のクリスマスにお送りした『歌王!ゴスペル★クリスマス』の第二弾『ゴスペル!LOVE&HOPE ~心をひとつに祈りの歌声を…~』を放送! 今回は「祈り」とともに歌い継がれてきたゴスペル・ミュージックを約3時間にわたってお届けします。
幅広い世代に愛される音楽ジャンルとして定着したゴスペル。番組では、ゲストによるトークやスタジオライブパフォーマンを交えて、ゴスペルに影響を受けたポップスやソウルの楽曲や、愛や希望を歌う力強いメッセージ、コーラスの楽しさなどゴスペルにつながる様々な音楽の魅力を紹介します。どうぞお楽しみに!

-収録の様子-

<第一部>
ゴスペルの名曲を亀渕友香さんとVOJAのみなさんが生演奏!そして、ゲストの平原綾香さんとサックスプレイヤーであり父親の平原まことさんが登場!VOJAのみなさんと「スペシャル・ゴスペル・ライブ」もお届けします。

gospel_1.jpg

<第二部>
ゴスペルの聖地、テキサス州メンフィスについて深く語っていただくのは、音楽評論家の湯川れい子さん。これまで幾度と訪れ、メンフィスで感じたことやゴスペルがどのようにして生まれていったのか、また、エルヴィス・プレスリーについて熱く語ります。

gospel_2.jpg

<第三部>
ゴスペルを30年以上歌い続けている小坂忠さんをお迎えして、日本にゴスペルを広めるために日本語を使い、日本人にあったゴスペル・ミュージックをつくりあげていったお話や、亀渕さん、VOJAのみなさんと「祈り」を込めたゴスペルを生で歌っていただきます。

gospel_3.jpg

【ゲスト】平原綾香、小坂忠、湯川れい子、VOJA(The Voices of Japan)
【ピアノ演奏】石井為人
【進行】亀渕友香、吉田一貴アナウンサー

投稿時間:10:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』12/28(土)のゲストは田中要次さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 12月28日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 2014年1月7日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
来年1月22日(水)後10:00からBSプレミアムで放送される、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『木曽オリオン』に出演される田中要次さんをお迎えします。


1228_rockber.jpg旧国鉄~JRに9年間勤務した田中さんが、どのようにして俳優の世界へ踏み込むことになったのか、その背景とともに、これまでに影響を受けた楽曲を紹介していただきます。そして、田中さんの出身地でもある木曽を舞台に繰り広げられる長野発地域ドラマ『木曽オリオン』での役どころや撮影秘話、実在する天文台での素晴らしい星空について岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】田中要次
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆岡田さんが脚本&田中さんが出演するプレミアムドラマ!
『木曽オリオン』
BSプレミアム 2014年1月22日(水)後10:00~10:58


※『木曽オリオン』番組ホームページはこちら

※長野放送局ドラマスタッフ日記はこちら

◆岡田さんが脚本を手がけた『ちゅらさん』再放送中!
『連続テレビ小説 ちゅらさん』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 後7:00~7:15


※『ちゅらさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月28日(土)・29日(日)のおすすめ番組


『アニソン・アカデミー冬休みSP』
12月28日(土)後2:00~6:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。今年最後の放送となる12月28日(土)の『アニソン・アカデミー」は、後2:00から6:00までと4時間にわたって拡大生放送でお届けする、冬休みスペシャルを開講!今回は、当アカデミー生徒会長の中川翔子さんとあべあきら書記、藤崎弘士アナウンサーに加えて、アニメ「カードキャプターさくら」の大道寺知世役や「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の早乙女和子役を演じられた声優・歌手の岩男潤子さん、左手と右手で別の曲を同時演奏するピアニスターHIROSHIさん、そして10月に来校してくださったmag rockさんを講師(ゲスト)に迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】岩男潤子、ピアニスターHIROSHI、meg rock
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
藤崎アナウンサーが司会を務めた公開収録の模様を放送!

『渋谷アニメランド@秋葉原』
ラジオ第1 2014年1月2日(木)後7:20~8:55 (中断あり)

マンガ好きで知られるタレントの吉木りささん、数多くのアニソンの作詞を手掛けられている畑亜貴さん、アニメ「Angel Beats!」の挿入歌やゲーム主題歌を担当している歌手のmarinaさん、そして、声優の中村繪里子さん、仁後真耶子さんとアニメ音楽雑誌編集長の西原史顕さんら豪華ゲスト陣をお迎えして、11月30日東京・ベルサール秋葉原で行われた公開収録の模様をお送りします! 挿入歌がストーリー上重要な役割を担っているアニメの、音楽面での特徴を掘り下げていきます。こちらもどうぞお楽しみください。

※『渋谷アニメランド@秋葉原』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “チェコが生んだ世界的マエストロ ラファエル・クーベリック”』
12月29日(日)前9:00~11:00

今年最後の放送となる29日(日)の『名演奏ライブラリー』は、世界的に活躍したチェコの指揮者、ラファエル・クーベリックを特集。
1914年、チェコのビーホリに生まれたクーベリックは、プラハ音楽院でバイオリン・作曲・指揮を学び、1934年に指揮者としてデビュー。チェコ・フィルハーモニー管弦楽団やシカゴ交響楽団、バイエルン放送交響楽団などでポストに就き、数々の名演を遺しています。番組では、モーツァルトの「交響曲 第38番“プラハ”」やスメタナの「わが祖国から」、ドボルザークの「交響曲 第9番“新世界から”」など、クーベリックの故郷チェコにゆかりのある作品をご紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “2013年 あの人にありがとう”』
12月29日(日)後0:15~2:00

29日(日)の『日曜喫茶室』は、毎年恒例となった、ご常連が勢揃いし、この1年を語る年末企画をお送りします。今年は、島倉千代子さん、川上哲治さん、岩谷時子さん、天野祐吉さんなどが亡くなられました。番組では、亡くなられた方々がご出演された放送の一部を流し、故人の人となりやエピソード、そして功績などを語り合います。

【ご常連】安野光雅 (画家)、池内紀 (ドイツ文学者)、
     轡田隆史 (ジャーナリスト)、荻野アンナ (作家・慶応義塾大教授)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『ソングアプローチ・スペシャル』
12月29日(日)後2:00~6:00

毎回ひとつのテーマを設けてJ-POPの歌詞を様々な切り口で分析し、リスナーに、新たな歌の魅力の再発見を促している番組『ソングアプローチ』。29日(日)は放送開始時間を繰り上げ、後2:00から6:00までの4時間にわたってスペシャル版を放送! レギュラー放送時間の50分間では語りきれない、奥深い歌詞の分析と幅広い楽曲の紹介し、日本語の歌詞が持つ特色に更にアプローチしていきます。
ザ・コレクターズのボーカルであり作詞家でもある塾長の加藤ひさしさんが、独自の感性と視点とで選んだJ-POPの歌詞をユニークな語り口でリスナーにわかりやすくアプローチ。またレギュラー放送でお馴染みの、近藤サトさんとあおい洋一郎さんによる、独特の歌詞朗読もお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】加藤ひさし、近藤サト(朗読・聞き手)、あおい洋一郎(朗読)

※『ソングアプローチ』番組ホームページはこちら


『ミュージック・イン・海外ドラマ』
12月29日(日)後9:00~11:00

テレビ放送が開始されて60年。これまで、NHKをはじめとした各テレビ局は、数々の海外ドラマをお茶の間に届けてきました。NHK-FMでは29日(日)後9:00から、幅広い視聴者層を持つ海外ドラマの魅力をテーマ曲を通して楽しんでいただく番組『ミュージック・イン・海外ドラマ』を放送!
「奥様は魔女」「刑事コロンボ」「チャーリーズ・エンジェル」「ツイン・ピークス」「glee(グリー)」などなど、刑事もの、ファミリーもの、スパイもの、コメディー、SFと、ドラマの魅力を引き立てた名曲の数々をご紹介していきます。いつか観た海外ドラマを、テーマ曲とナレーションによるあらすじで思い出す…番組を聴きながらドラマの1シーンを思い浮かべてください。どうぞお楽しみに!

【ナビゲーター】天野ひろゆき、関根麻里

※『ミュージック・イン・海外ドラマ』番組ホームページはこちら


『松尾スズキの“うっとりラジオショー Vol.4”
 ~ああ、昭和!うれし懐かしアニメソングの世界!~』
12月29日(日)後11:00~前0:00

「大人計画」主宰・劇作家としてはもちろん、映画監督や小説執筆などで絶大な人気を誇る奇才・松尾スズキさんが脚本・演出を手がける、虚実入り交じった芳香な笑いや音楽ショーの世界を展開する『松尾スズキの“うっとりラジオショー”』。第4弾となる今回は、“アニメソング”をテーマに、『アニソン・アカデミー』でおなじみの中川翔子さんをゲストに迎えてお送りします。舞台は、沢山のアニソンファンが熱狂する“架空のアニソン・イベント会場”。日本が誇る往年のアニメソングのパロディや、ウイットに富んだ虚構のうんちくを交えてお届けします。松尾スズキさんならではの、濃厚な笑いに満ちた世界をどうぞお楽しみに!

【ゲスト】中川翔子
【作・演出・出演】松尾スズキ
【音楽】益田トッシュ、門司肇

1312radioshow.jpg


『Live Music from NewYork 2013』
12月30日(月)・31日(火)前0:00~1:00 (29日(日)・30日(月)深夜)

世界中からトップレベルのミュージシャンが集まり、しのぎを削る街、ニューヨーク。Jazz、Rock、R&Bなど様々なジャンルの音楽の中から、今ニューヨークで話題のアーティストを厳選し、日本ではなかなか耳にすることのできないパフォーマンスを、29日(日)・30日(月)の深夜に2夜連続でたっぷりとお楽しみいただきます。どうぞお楽しみに!

12月30日(月)前0:00~1:00 (29日(日)深夜)
「アリシア・オラトゥージャ (Alicia Olatuja)」

チャカ・カーン、クリスチャン・マクブライド、ベベ・ワイナンズなどとも共演もある、実力派女性シンガー、アリシア・オラトゥージャ。R&B、ゴスペルなどをルーツとしたその歌唱力には、高い評価が集まり、今年はゴスペルグループの一員として、オバマ大統領の就任式でも歌を披露しました。番組では、今年9月ニューヨークの「ブルーノート」で収録したライブの模様をお届けします。

R0004923_2.jpg12月31日(火)前0:00~1:00 (30日(月)深夜)
「ゲイリー・クラーク Jr. (Gary Clark Jr.)」

2010年「Crossroads Guitar Festival」で、エリック・クラプトンやジェフ・ベック、BBキングなどそうそうたるメンバーと共演したり、今年「FUJI ROCK FESTIVAL'13」にも登場した、ゲイリー・クラーク Jr.。ディープな歌声とファズの効いたギターで、ブルース、ソウル、ハードロックなど様々なエッセンスを取り入れ、独自の世界を繰り広げて人気が高まっています。番組では、今年11月ニューヨークのライブハウス「ターミナル5」で行ったパフォーマンスをお届けします。

PB160007.JPG

【DJ】青池奈津子

投稿時間:18:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


<年末年始特集> 編成のイチ押し!


今年も残すところあとわずか。リスナーの皆様にはNHK FMを可愛がって頂いた一年でした。そんなNHK FMを愛してくださる皆様のために、この年末年始、聴きどころたっぷりの特集を編成しました。一部ですが、プログラムをご紹介します。

その① 大友良英さんの音楽に迫る
『大友良英・ハイブリッド音楽館
  ~世界も音楽もひとつなんかじゃないぞー!~』 
 1月1日(水)後2:00~4:45

「あまちゃん」のテーマ音楽を手掛けた大友良英さん。この番組では、そんなサウンドを「ハイブリッド」音楽と名付け、異質なジャンル同士が出会い、誕生したエピソードと魅力を紹介していきます。

その② FMならではの聴きごたえのある音楽
『バイロイト音楽祭2013』 
 12月22日(日)~28(土)後9:00~
 
ドイツで行われるオペラ界最大の音楽フェスティバル「バイロイト音楽祭」。
音楽評論家・広瀬大介さんの解説で、7日連続でお届けします。

『マリア・カラス変奏曲 ~名盤を通して知る大芸術家~』
 12月26日(木)~28日(土)後7:30~9:00

2013年12月、偉大なソプラノ歌手、マリア・カラスが生誕90年を迎えることを記念して、これまでの人生や芸術をあらためて見つめていきます。

★『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2014』
 1月1日(水)祝・後7:15~10:00

音楽ファンならずとも見逃せない新年の一大イベント。今年も生中継で放送します。

★『第57回NHKニューイヤーオペラコンサート』
 1月3日(金)後7:00~9:00

日本を代表するオペラ歌手を招いて、オペラの名場面、各アリアの数々をNHKホールから生放送でお送りします。

その③ アーティストによるスペシャル番組
★『いきものがかりの水野良樹ラジオ』
 1月5日(日)後7:20~10:00

いきものがかりのリーダー水野良樹が、楽曲の数々を知られざるエピソードとともに紹介します。自らを“極度の人見しり”と称する水野良樹が、豪華ゲストとともにどんなトークを繰り広げるのかご期待くだい。

その④ 冬も「三昧」ざんまい
★『今日は一日“劇団四季”三昧』
 12月30日(月)後0:15~10:00

今年で創立60周年を迎えた劇団四季の、ミュージカル音楽やストレートプレイの演劇の名場面で振り返ります。日本人に愛され続けている劇団四季の魅力や歴史を音楽とともにお届けします。
 
その⑤ 年越しはこの番組
『年越しラジオマンジャック』
 12月31日(火)後2:00~前1:00

「ラジオマンジャック」のレギュラー、赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免-るこに加えて、豪華な仲間が大集合。一体何が起こるのか、生放送ならではの笑いとスリルの音楽番組です。


年末年始は、是非、NHK FMの魅力あふれるプログラムをお楽しみ下さい。NHK FMを来年もどうか、よろしくお願い申しあげます!


Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:16:17 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ30日(月)深夜に「紅白」出場歌手たちのスペシャル番組をまとめて再放送!(Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、T.M.Revolution×水樹奈々、aiko)


『MJ presents Perfume×Technology』(再)
総合テレビ 12月31日(火)前0:05~0:48 (30日(月)深夜)

Perfumeと映像技術とのコラボレーションの進化を追うドキュメンタリー『MJ presents Perfume×Technology』を再放送!「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」や、Perfume初のヨーロッパ・ツアー「Perfume WORLD TOUR 2nd」で披露された、プロジェクション・マッピングを用いたパフォーマンスを披露するほか、クリエイター・真鍋大度氏とのコラボレーションを軸に、これまでのテクノロジー演出を一挙公開します。(初回放送:10月12日)


『Perfume LIVE at NHK』(地上波初放送)
総合テレビ 12月31日(火)前0:50~2:04 (30日(月)深夜)

『LIVE at NHK』に、約2年ぶりのアルバム『LEVEL3』をリリースした、Perfumeが登場! ライブ定番のPerfumeと観客との掛け合いとともに、「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」「未来のミュージアム」などのヒット曲やアルバム『LEVEL3』からリードトラックの「1mm」を披露。本格的な世界進出を果たし、今勢いのある3人のライブ・パフォーマンスをお届けします。どうぞお楽しみに! (初回放送:BSプレミアム 10月27日)


『きゃりーぱみゅぱみゅセンセーション!
 ~世界が興奮・ワールドツアー密着ドキュメント~』(再)
総合テレビ 12月31日(火)前2:05~2:39 (30日(月)深夜)

きゃりーぱみゅぱみゅがこの春に行った、初めての世界ワンマン・ライブツアーの盛り上がりぶりと舞台裏を紹介する番組『きゃりーぱみゅぱみゅセンセーション! ~世界が興奮・ワールドツアー密着ドキュメント~』を再放送! ツアーのハイライトとなる、4月のアメリカでの公演を密着取材した模様をお届けします。世界が共感する“きゃりーぱみゅぱみゅ”の魅力と、その秘密に迫ります。どうぞお楽しみに! (初回放送:5月6日)


『オンガクジェネレーション “T.M.Revolution×水樹奈々”』(再)
総合テレビ 12月31日(火)前2:40~3:28 (30日(月)深夜)

 
年代の異なるアーティスト2組が“競演”し、新旧のヒット曲を披露する音楽番組『オンガクジェネレーション』。2人のコラボレーション曲「Preserved Roses」「革命デュアリズム」をはじめ、T.M.Revolutionさんは代表曲「WHITE BRETH」「vestige -ヴェスティージ-」を、水樹奈々さんは代表曲「深愛」「ETERNAL BLAZE」を熱唱。さらに、アニソンメドレーと題して、それぞれの持ち歌を交換しての「Pray」「ignited -イグナイテッド-」や、デュエットによる「HEART OF SWORD ~夜明け前~」を披露。また、2人の生い立ちがわかる秘蔵写真や、紅白歌合戦の初出場時の映像なども交えてお送りします。どうぞお楽しみに! (初回放送:10月26日)


『aiko LIVE at NHK vol.2』(再)
総合テレビ 12月31日(火)前3:30~4:13 (30日(月)深夜)

人気アーティストが、NHKのスタジオで行なう一夜限りのスペシャルライブを紹介する『LIVE at NHK』。2011年3月に放送し、反響が大きかったaikoさんのスペシャルライブの第2弾を再放送!第2弾となる今回は、数々の名曲の中から選曲された6曲を披露。中でも「花火」は、今回のライブのためにアレンジされた、スペシャル・バージョンでお届けします。また、今年デビュー15周年を迎えたaikoさんの、デビューからこれまで15年間にリリースした“30枚のシングルでたどるaiko15周年ヒストリー”コーナーや、これまで11回出場した『紅白歌合戦』の歌唱シーン以外の場面を楽しむ“紅白歌合戦 歌以外の場面でaikoを探せ!”コーナーなど、aikoさんの魅力を余すことなくお届けします。どうぞお楽しみに! (初回放送:8月31日)


<関連番組>
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


初めての海外公演に密着!総合テレビ30日(月)放送『MJ presents 水樹奈々 in ASIA』


『MJ presents 水樹奈々 in  ASIA』
総合テレビ 12月30日(月)後11:10~11:59

声優、歌手としてカリスマ的な人気を誇る水樹奈々さん。海外からの熱いラブコールに応え、この11月に初めての海外公演を実施しました。11月にシンガポールでイベントに出演、そして台湾では単独公演を敢行。今、最も海外から求められる日本人アーティストが、満を持してアジアに進出! 番組は、水樹奈々さんの海外公演に密着。初めての海外でのコンサートを体験する水樹さんの目線、そして待ちわびていたファンの目線を通して、アジアにおけるリアルなJ-POPの有り様を紹介します。歌手となり、声優として初めての『紅白歌合戦』出場、そして東京ドーム公演と次々夢を叶えていく水樹奈々さん。今年、世界進出という新たな夢が実現する瞬間を追います。どうぞお楽しみに!

【出演】水樹奈々、T.M.Revolution

131224file_0003t9.jpg※『MJ presents 水樹奈々 in ASIA』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆10月にお送りしたT.M.Revolutionさんと共演した『オンガクジェネレーション』を再放送!
『オンガクジェネレーション “T.M.Revolution×水樹奈々”』(再)
総合テレビ 12月31日(火)前2:40~3:28 (30日(月)深夜)

 
年代の異なるアーティスト2組が“競演”し、新旧のヒット曲を披露する音楽番組『オンガクジェネレーション』。2人のコラボレーション曲「Preserved Roses」「革命デュアリズム」をはじめ、T.M.Revolutionさんは代表曲「WHITE BRETH」「vestige -ヴェスティージ-」を、水樹奈々さんは代表曲「深愛」「ETERNAL BLAZE」を熱唱。さらに、アニソンメドレーと題して、それぞれの持ち歌を交換しての「Pray」「ignited -イグナイテッド-」や、デュエットによる「HEART OF SWORD ~夜明け前~」を披露。また、2人の生い立ちがわかる秘蔵写真や、紅白歌合戦の初出場時の映像なども交えてお送りします。どうぞお楽しみに! (初回放送:10月26日)

◆今年の紅白は、T.M.Revolutionさんとの共演による「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」を披露!
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:58 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ30日(月)放送『遥かなり!演歌道を行く~北島三郎 紅白50回の軌跡~』


『遥かなり!演歌道を行く~北島三郎 紅白50回の軌跡~』
総合テレビ 12月30日(月)後10:00~10:59

(再)総合テレビ 12月31日(火)後2:00~2:59

北島三郎さん紅白ラストステージ前夜。生放送で北島さんが歩んできた紅白50回の軌跡をたどる番組『遥かなり!演歌道を行く~北島三郎 紅白50回の軌跡~』を総合テレビでお送りします。
北島さんの『NHK紅白歌合戦』出場回数は、今年の出場を含めて歴代1位の50回を数えます。誰も踏み込んだことのない50回出場という大台に向かって、何を思い、何を成し遂げようとするのか? ご本人の独占インタビューやこれまでの名シーンに加え、紅白直前のリハーサル映像もご紹介します。

【出演】北島三郎
【ゲスト】細川たかし、藤あや子
【コメントゲスト】黒柳徹子、なかにし礼、和田アキ子 ほか

131224file_000461.jpg※『遥かなり!演歌道を行く~北島三郎 紅白50回の軌跡~』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆北島さん紅白ラストステージは「まつり」を披露!

『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム29日(日)放送!『二階堂和美LIVE ~歌手 ときどき 僧侶 そして 母~』


『二階堂和美LIVE ~歌手 ときどき 僧侶 そして 母~』
BSプレミアム 12月29日(日)後3:30~4:29
(再)BSプレミアム 2014年3月26日(水)後3:00~3:59

11月、中国地方のみで放送された、現在公開中のスタジオジブリ最新作『かぐや姫の物語』の主題歌に抜てきされたシンガーソングライター・二階堂和美さんのライブを、BSプレミアム12月29日(日)に初回放送時よりも放送時間を拡大してお送りします!
圧倒的な歌唱力で“いのち”を歌う二階堂和美さんは歌手としてだけでなく、実家の寺のお勤めを手伝う僧侶や、一児の母という素顔ももっています。番組では、ふるさとに根ざし、僧侶として、そして母として歌を紡ぎ出す二階堂さんの素顔に迫りながら、その魅力的なライブ・ステージをお届けします。語りは、映画『かぐや姫の物語』で、かぐや姫の声を演じている女優の朝倉あきさん。どうぞお楽しみに!(初回放送:総合テレビ 中国地方11月15日)

<曲目>
「あなたと歩くの」「いのちの記憶」「いつのまにやら現在(いま)でした」
「女はつらいよ」「とつとつアイラヴユー」「私の宝」
「蝉にたくして」「お別れの時」
(広島市 中区 Live Jukeで録画)

【出演】二階堂和美、大友良英、にじみバンド
【語り】朝倉あき (女優)
【きき手】小松宏司アナウンサー

※初回放送当時の『二階堂和美LIVE ~歌手 ときどき 僧侶 そして 母~』番組ホームページはこちら


<関連番組>
二階堂和美さんが出演!

『NHK歌謡コンサート“私を変えたこの一曲”』
総合テレビ 2014年1月14日(火)後8:00~8:43

「今あなたに届けたい」のコーナーで、映画「かぐや姫の物語」の主題歌「いのちの記憶」を披露!

投稿時間:11:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ28日(土)深夜に「紅白」出場歌手たちの『SONGS』を一挙再放送!(コブクロ、松田聖子、泉谷しげる、サカナクション、美輪明宏、德永英明、西野カナ、ポルノグラフィティ、髙橋真梨子)


『SONGS選 “コブクロ”』(初回放送:12月21日)
総合テレビ 12月29日(日)前0:05~0:34 (28日(土)深夜)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら

『SONGS選 “松田聖子”』(初回放送:6月1日)
総合テレビ 12月29日(日)前0:35~1:04 (28日(土)深夜)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら

『SONGS選 “泉谷しげる”』(初回放送:9月14日)
総合テレビ 12月29日(日)前1:05~1:34 (28日(土)深夜)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら

『SONGS選 “サカナクション”』(初回放送:4月27日)
総合テレビ 12月29日(日)前1:35~2:04 (28日(土)深夜)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら

『SONGS選 “美輪明宏”』(初回放送:9月21日)
総合テレビ 12月29日(日)前2:05~2:34 (28日(土)深夜)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら

『SONGS選 “德永英明”』(初回放送:7月27日)
総合テレビ 12月29日(日)前2:35~3:04 (28日(土)深夜)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら

『SONGS選 “西野カナ”』(初回放送:9月28日)
総合テレビ 12月29日(日)前3:05~3:34 (28日(土)深夜)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら

『SONGS選 “ポルノグラフィティ”』(初回放送:11月30日)
総合テレビ 12月29日(日)前3:35~4:04 (28日(土)深夜)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら

『SONGS選 “髙橋真梨子”』(初回放送:6月29日)
総合テレビ 12月29日(日)前4:05~4:34 (28日(土)深夜)

※初回放送当時の番組ホームページはこちら


<関連番組>
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:23 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ28日(土)放送!『SONGSスペシャル"髙橋真梨子~歌は悲しみを越えて~"』


『SONGSスペシャル“髙橋真梨子~歌は悲しみを越えて~”』
総合テレビ 12月28日(土)後11:00~11:48

1973年にペドロ&カプリシャスでデビューし、今年歌手活動40周年を迎えた髙橋真梨子さん。その“奇跡の歌声”は、どのように生まれたのか。さまざまな苦難を乗り越え、40年にわたって歌い続けた原動力とは何だったのか。40周年記念ツアーの密着ドキュメントや亡き両親への思いを故郷で語る貴重なインタビュー、そしてペドロ&カプリシャス初期メンバーとのスペシャルコラボレーションを通じて、その秘密に迫ります。

<曲目>「ジョニィへの伝言」「陽かげりの街」「フレンズ」

【出演】髙橋真梨子、ヘンリー広瀬、ペドロ梅村、
    ウータン鈴木、古城マサミ、Henry Band
【語り】萬田久子(女優)

131224songstakahashi00.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆髙橋真梨子さんがインタビュー出演予定

『あさイチ』
総合テレビ 12月27日(金)前8:15~9:54 (中断あり)
※生放送のため急遽放送内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

「紅白直前スペシャル」と題して、髙橋さんに紅白にかける意気込みを熱く語っていただく予定です。

※『あさイチ』番組ホームページはこちら

◆6月にお届けした『SONGS』を再放送!
『SONGS選 “髙橋真梨子”』
総合テレビ 12月29日(日)前4:05~4:34 (28日(土)深夜)

番組では、「ペドロ&カプリシャス」の2代目ボーカルとして活躍するきっかけとなった代表曲を生みだした作曲家の都倉俊一さん、そしてソロ活動を始めた髙橋さんに楽曲を提供したシンガー・ソングライターの尾崎亜美さんと、髙橋さんの歌手人生をふりかえる上でかかせない方々へのもとを訪れます。ゆかりの深いお二人との昔話に花を咲かせながら、大人のラブソングが誕生した背景や歌の表現について語り合います。(初回放送:6月29日)

【出演】髙橋真梨子、都倉俊一、尾崎亜美
【語り】守本奈実アナウンサー

※『SONGS』初回放送当時の番組ホームページはこちら

◆29年ぶりソロとして2回目の出場が決定し「for you…」を歌唱!
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

◆40周年を記念して行われたコンサートの模様を放送!
『髙橋真梨子 40周年スペシャル・コンサート』
BSプレミアム 2014年1月5日(日)後11:00~翌前0:39

(再)BSプレミアム 3月25日(火)後11:45~翌前1:24

髙橋真梨子さんが、デビュー40周年を記念して行ってきたコンサートツアー「Mariko Takahashi Concert Premium 40」から、2013年11月東京国際フォーラムで行ったコンサートの模様を放送!髙橋さんの歌とHenry Bandの演奏による、ヒット曲&名曲満載のステージをたっぷりお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「ジョニィへの伝言」「Fifth Avenue(五番街のマリーへ 英語バージョン)」
「陽かげりの街」「ハート&ハード~時には強く時には優しく」
「はがゆい唇」「枯れない花」「So in Love」
「遥かな人へ(NHKリレハンメル・オリンピックテーマソング)」
「アナタの横顔」「OLD TIME JAZZ」「for you...」
「Another Tommorrow -Henry Band Play 2013-」
「桃色吐息」「ヒ・ラ・ヒ・ラ淫ら」「ラスト・メール」
「真っ白いシャツ~Lonely girl Lonely boy」
「MY Heart New York City」「無伴奏」「心のメッセージ」
「グランパ」「ごめんね...」「ありがとう」

投稿時間:11:13 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム28日(土)放送!『井上陽水 ドキュメント"氷の世界40年"~日本初ミリオンセラーアルバムの衝撃とその時代~』


『井上陽水 ドキュメント“氷の世界40年”
 ~日本初ミリオンセラーアルバムの衝撃とその時代~』
BSプレミアム 12月28日(土)後9:00~10:14

(再)BSプレミアム 2014年3月9日(日)後11:00~翌前0:14

今からちょうど40年前、日本で初めて売り上げ100万枚を達成した伝説のアルバムが発表された。当時25歳だった井上陽水さんの3枚目のアルバム「氷の世界」だ。その爆発的な売れ行きの凄さは、発売日の早朝からレコード店に行列ができ、段ボール箱を開けては直接客にレコードを手渡すような状況だったという。ヒット曲に後付けするように制作されたのではない、陽水さんの音楽性を前面に押し出すコンセプトが当時の若い世代の心をつかみ、空前の大ヒットとなったのだ。このアルバムのヒットは、その後の日本のミュージシャンたちにも大きな影響を与えたといわれている―。
先ごろ長年行方が分からなかった、このアルバムのマルチトラックテープが、レコード会社の倉庫で発見された。中には若き日の陽水さんの声とともに、さまざまな楽器の演奏が入っていた。番組では、このアルバムの制作に加わったミュージシャンやスタッフが集まり、音声トラック一つ一つに込められた思いや秘話を、40年の時を越えて掘り起こしていく。そして、陽水さん本人が40年前の自分と向き合い、収録曲を演奏。果たして65歳の陽水さんはどんな「氷の世界」を描くのか? どうぞお楽しみに!

【出演】井上陽水、伊集院静、井上悟、川瀬泰雄、小室等、
    榊原英資、塩瀬修充、スガシカオ、多賀英典(音声のみ)、
    谷村新司、中沢新一、なかにし礼、中村冬夫、野見山實、
    星勝、みうらじゅん、森本レオ、山口隆(サンボマスター)、
    リリー・フランキー ほか
【語り】久保田祐佳アナウンサー

131224S01-001.jpg

投稿時間:10:54 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(土)前7:20から「ジャズ・トゥナイト」と「ウィークエンドサンシャイン」のコラボレーション企画『ジャズ・サンシャイン』を放送!


『ジャズ・サンシャイン』
12月28日(土)前7:20~11:50


NHK-FMの人気番組「ジャズ・トゥナイト」と「ウィークエンドサンシャイン」のコラボレーション企画。
番組DJをつとめる、ジャズ評論家の第一人者、児山紀芳とジャンルを問わず音楽への深い愛情と知識を持つブロードキャスター、ピーター・バラカンが、2013年のミュージック・シーンについて大いに語る。
新たな世代が登場しグローバル化が進むジャズ界、そしてその周辺の注目の音源を4時間半にわたってたっぷりと紹介する。

jazzsunshine1.jpg2013年は、ジャズ・ミュージシャンたちが、ジャズ界の先人達が残した偉大な遺産を現代に活かそうとする試みとしてのカヴァーが多く行われた。
音楽のみならず、アルバム・ジャケットも工夫を凝らした「カヴァー!」がなされている。番組前半では「カヴァー・アート」&「トリビュート」を特集する。

☆アルバム・ジャケットのカヴァーの一例

jazzsunshine2.jpg

『FIRST TIME』DUKE ELLINGTON AND COUNT BASIE(L)
『BATTLE ROYAL』DUKE ORCHESTRA VS COUNT BIG BAND(R)


jazzsunshine3.jpg

『MONEY JUNGLE』DUKE ELLINGTON/CHARLIE MINGUS/MAX ROACH (L)
『MONEY JUNGLE』TERRI LYNE CARRINGTON (R)


jazzsunshine4.jpg

『UNDERGROUND』THELONIOUS MONK (L)
『MONK'N'ROLL』FRANCESCO BEARZATTI TINISSIMA 4ET(R)


※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(金)4時間にわたって生放送!『クラシックリクエスト"クラシック、私のテーマ曲"』


『クラシックリクエスト“クラシック、私のテーマ曲”』
12月27日(金)後2:00~6:00

NHK-FM 12月27日(金)後2:00からは、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトしてお届けする『クラシックリクエスト』を4時間にわたって生放送でお送りします!
今回のテーマは“クラシック、私のテーマ曲”。番組では現在、下記の番組ホームページでリクエストを募集中です! やる気の出る曲やお掃除する時のテーマ曲、ゆったりまったりする時に聴く曲など、さまざまなシチュエーションで思い浮かべるあなたのテーマ音楽を、エピソードやメッセージと共にお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております!

【出演】松尾葉子(セントラル愛知交響楽団首席客演指揮者)、
    岩槻里子アナウンサー

※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


26日(木)から3日連続放送!『マリア・カラス変奏曲~名盤を通して知る大芸術家~』


『マリア・カラス変奏曲~名盤を通して知る大芸術家~』
12月26日(木)~28日(土)後7:30~9:00

今年12月、20世紀を代表する偉大なソプラノ歌手、マリア・カラスが生誕90年を迎えました。圧倒的な歌唱、卓越した演技力、そして奔放なプライベート…。死後30年を経て今なお、マリア・カラスの存在感は衰えを知らず、現在でも数多くの録音や映像の記録によって、往年のマリア・カラスの声や姿に接することができます。
しかし、実際にマリア・カラスが歌唱力の絶頂期にあったのは、わずか10年間に過ぎず、40代の前半にはオペラの表舞台から去り、その後わずか10年の1977年に53歳の若さで亡くなってしまいました。超絶的なレパートリーによる喉の酷使が夭折の原因といわれていますが、奔放な私生活による精神的な疲労が、歌手生命を縮めたことは否定できません。マリア・カラスの人生は、彼女が演じた多くのプリマがそうであるように、あまりにも劇的でした。
番組では、生誕90年を記念して、マリア・カラスの人と芸術をあらためて見つめ直します。「ギリシャ移民」「寄生虫ダイエットの真偽」「大富豪との不倫」「ノルマ・ルチア・トスカ」「自殺未遂」「毒殺説」…こうしたキーワードを読み解きながら3日間にわたって、マリア・カラスをテーマ(主題)にさまざまに織りなされる“マリア・カラス変奏曲”をじっくりとお届けします。どうぞお楽しみに!

12月26日(木)後7:30~9:00
第1変奏「歌に生き、愛に生き~伝説のソプラノ、マリア・カラスの肖像~」
12月27日(金)後7:30~9:00
第2変奏「花から花へ~永遠のディーバ、マリア・カラス~」
12月28日(土)後7:30~9:00
第3変奏「清らかな女神よ~素顔のマリア・カラス~」

【ゲスト】幸田浩子 (ソプラノ歌手)
【解説】満津岡信育 (音楽評論家)
【司会】東涼子

1312MariaCallas.jpg
※『マリア・カラス変奏曲~名盤を通して知る大芸術家~』関連サイトはこちら

投稿時間:11:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


クリスマスの夜に心温まる名曲の数々を...25日(水)放送『白い恋人たち... ~フランシス・レイの世界~』


『白い恋人たち… ~フランシス・レイの世界~』
12月25日(水)後7:30~9:00
(再)12月26日(木)後11:25~翌前0:55

「白い恋人たち」「男と女」「ある愛の詩」…その映画を見たことがなくても、誰でも1度は耳にしたことがある映画音楽を数多く手がけた、81歳を迎えた今も現役で創作活動を続けているフランシス・レイさん。彼の書く美しいメロディは、男と女の愛の物語を演出するだけではなく、聴く者すべてを優しい気持ちにさせます。しかし、フランシス・レイは人前に出ることを好まないうえに大の飛行機嫌いで、その姿を拝むことはもちろんのこと、声を聴くことすらなかなか難しく、活躍し始めたころはゴーストライターがいると噂されていたほどです。番組では、そんなフランシス・レイさんから特別に番組リスナーに向けてのボイス・メッセージをもらい、数多くの名作映画を彩ってきた楽曲と共に紹介していきます。クリスマスの夜、暖かい部屋の中で心も温まる名曲の数々を名画の1シーンを思い描きながら、フランシス・レイの世界をどうぞお楽しみください。

francisrei.jpg

【ナビゲーター】濱田高志

投稿時間:11:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム27日(金)放送!槇原敬之さんによる音楽バラエティー番組『マキハラといっしょ』


『マキハラといっしょ』
BSプレミアム 12月27日(金)後11:15~翌前0:14

(再)BSプレミアム 2014年1月28日(火)後11:45~翌前0:44

アーティスト・槇原敬之さんが興味をもっている音楽や人物などを、楽しく紹介する音楽バラエティー番組『マキハラといっしょ』。
番組では「どんなときも。」「遠く遠く」など、槇原さんのヒット曲の歌唱はもちろんのこと、ゲストの松たか子さんと大好きな80年代洋楽のPVを一緒に楽しんだり、初デュエットによるヘディ・ウェストの「500マイル」を披露。また、AKB48への楽曲提供などで知られる作曲家の井上ヨシマサさんを招いての、ディープな音楽作りの秘密を探るコーナーなど、盛りだくさんの内容でお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>「どんなときも。」「500マイル」「太陽」
      「冬がはじまるよ」「遠く遠く」

【ゲスト】松たか子(女優・歌手)、井上ヨシマサ(作曲家)
【VTR出演】Modern Irish Project
【司会】槇原敬之、秀島史香

131226ED7_3.jpg※『マキハラといっしょ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:01 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム27日(金)放送!『プレミアムアーカイブス"旅するバイオリン~"四季"4つの街の物語"』


『プレミアムアーカイブス ハイビジョン特集 フロンティア 
 “旅するバイオリン~“四季”4つの街の物語”』<字幕スーパー>
BSプレミアム 12月27日(金)前9:00~10:33.30
(再)BSプレミアム 2014年1月11日(土)前1:45~3:18.30 (10日(金)深夜)

12月27日(金)の『プレミアムアーカイブス』は、ハイビジョンの美しい映像による4つの国の四季を、バイオリニストたちの生命力溢れる演奏とともにお届けする音楽ドキュメンタリー「旅するバイオリン~“四季”4つの街の物語」をお送りします。
桜が咲き誇る春の東京、乾いた大地が年に一度の雨期を迎える夏のオーストラリア、紅葉真っ盛りの秋のニューヨーク、そして雪に閉ざされた冬のフィンランド。庄司紗矢香さんをはじめとする4人の気鋭のバイオリニストたちが、ビバルディの「四季」の演奏に乗せて、自分が育ち、暮らしてきた土地への愛着・季節の情感を、世界の人々に語りかける映像詩。(初回放送:BShi 2007年5月3日)

「春・東京~庄司紗矢香」
1999年パガニーニ国際コンクールに史上最年少で優勝し、世界から注目を集めるバイオリニストの庄司紗矢香さんが、日本の学生たちとともにビバルディの「四季・春」を奏でる。満開の桜、花見に集まった人々が春の訪れを喜ぶ表情などに演奏を合わせ、日本の春が描き出される。

「夏・オーストラリア~ニキ・ヴァシラキス」
オーストラリアを代表するソリスト、ニキ・ヴァシラキスが、オーストラリア縦断3000キロの旅に出る。「四季・夏」の演奏に乗せて、年に一度の恵みの雨を待ちわびる人々の気持ちが疾走感溢れる映像によって描きだされる。

「秋・ニューヨーク~チョーリャン・リン」
秋は紅葉で色づくセントラル・パーク。台湾出身でニューヨークを拠点に世界中で活躍するバイオリニスト、チョーリャン・リンが、彼と同じく世界各地からやって来てニューヨークを拠点に活動する音楽家の友達とともに “人種のるつぼ”ニューヨークの魅力を奏でていく。

「冬・フィンランド~ペッカ・クーシスト」
冬の演奏の舞台は、フィンランドの小さな村。フィンランドのバイオリン奏者、ペッカ・クーシストが、古くからの友人の家庭を訪ね、彼らと近所の人々のために手作りのコンサートを開く。雪と氷と青い薄明かりに包まれた山荘で繰り広げられる演奏には、冬の村に暮らす人々の、温かい心のつながりがつむぎ出される。

プレミアムアーカイブス・キャスター】内藤裕子アナウンサー

※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

※NHK国際共同制作番組ホームページはこちら

投稿時間:10:54 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ25日(水)深夜放送『ハロー・グッバイの日々 ~音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦~』


『ハロー・グッバイの日々
 ~音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦~』
総合テレビ 12月26日(木)前0:10~0:39 (25日(水)深夜)
(再)総合テレビ 12月28日(土)後2:20~2:49
※東北地方は別番組となります。ご了承ください。

前回の番組放送時に時間の都合上カットされた独占インタビューや、手掛けた楽曲の貴重な映像を再構成し、佐久間さん流音楽プロデュースの極意にせまるスペシャル番組の放送が決定!
『そして音楽が残った
 ~プロデューサー・佐久間正英“音と言葉”~』
総合テレビ 4月12日(土)前0:10~0:59 (11日(金)深夜)


BOOWY、GLAY、ジュディマリなど多くのバンドを手掛け、ロックにこだわったサウンドで30年以上にわたり音楽シーンを牽引してきた音楽プロデューサーの佐久間正英さん。今年の8月、末期のスキルス胃がんであることを公表しました。
番組では、布袋寅泰さん、YUKIさん、TAKUROさん(GLAY)らが、佐久間さんとのエピソードを語るとともに、佐久間さん自ら「Last Days」と名づけたプロジェクトに取り組む姿に密着。世界的に活躍するドラマー屋敷豪太さん、元JUDY AND MARYのTAKUYAさん、乃木坂46の生田絵梨花さんたちとのレコーディング・セッションの現場をドキュメント。残された日々と向き合う佐久間さんの貴重な時間を追います。
※「BOOWY」の2つ目のOは、正しくは/付きです。環境によって正しく表示できないため「BOOWY」と表記しています。

【出演】佐久間正英、布袋寅泰、YUKI、TAKURO、
    屋敷豪太、TAKUYA、生田絵梨花、早川義夫
【朗読】神尾晋一郎
【語り】森田美由紀アナウンサー

131220file_000473.jpg

投稿時間:10:44 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ25日(水)放送!『ドキュメンタリー同期生 俺たちは、歌い続ける~福岡ライブハウス"照和"73年組~』


『ドキュメンタリー同期生
  俺たちは、歌い続ける~福岡ライブハウス“照和”73年組~』
総合テレビ 12月25日(水)後10:55~11:20
(再)総合テレビ 12月31日(火)前6:15~6:40

財津和夫さん、武田鉄矢さん、長渕剛さんといった多くのアーティストたちが育った、福岡の中心・天神駅のほど近くにあるライブハウス「照和」。1972年にデビューした財津さん、武田さんを追いかけ、多くの若者たちが「照和」で歌い叫んだ。
1973年に撮られた1枚の写真。「21人の晩餐会」と題されたライブで撮影された写真には、のちに甲斐バンドを率いた甲斐よしひろさん、そしてスターを目指しながら、夢半ばで他の道を選んだバンドマンたちが写っている。一度上京したものの、ヒット曲を出せずに故郷へ戻ったが、音楽への思いを断ち切れず、若手ミュージシャンの育成に取り組んでいる者や、歌への思いを断ち切り、サラリーマン生活へ進んだものの、定年を迎えて再びマイクを取ろうとしている元シンガーたち…。40年前、華やかな世界に夢をかけた男たちは、今どんな歌を歌うのか。番組では、男たちの生きた時代と、今を追う。

131220file_000431.jpg

投稿時間:10:35 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月24日(火)後7:30から『ミューズノートSP・Charaシークレットライブ』をお届けします!


『ミューズノートSP・Charaシークレットライブ』
12月24日(火)後7:30~9:00

毎週日曜日の夕方5時から、こだわりの選曲とアーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカリストを紹介している番組『ミューズノート』。24日(火)後7:30からは、そのスペシャル・エディションとして、先日、東京・渋谷のNHK放送センター内のスタジオで行われた『ミューズノートSP・Charaシークレットライブ』の模様をお送りします。
いつもの番組オープニングテーマも生で披露しスタートした今回のライブ。一夜限りの特別なセットリストで催され、ご自身のことについて語ったり、会場のお客様にも「クリスマスの夜はどのように過ごしますか?」など気軽に話しかけるなど、一味違った趣きのライブとなりました。番組では、このライブの模様はもちろんのこと、クリスマス・イヴの夜にふさわしく、Charaさんが厳選したクリスマスソングを歌うミューズたちを、曲にまつわるエピソードと共にご紹介していきます。どうぞお楽しみに!


<ライブ会場にお邪魔しました!>

muse1.jpgCharaさんが登場!シークレットライブの始まりです       
muse2.jpgピアノの弾き語りも!
muse4.jpgオーディエンスのみなさまとの距離も近く、聴き入っている様子


【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ来週23日(月・祝)放送!『今日は一日"ハードロック/ヘビーメタル"三昧V』


『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧V』
12月23日(月・祝)後0:15~9:00(中断あり)

“ハードロック/ヘビーメタル”ファンの皆様お待たせしました!
『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧』が二年ぶりに復活します!番組では、60年代から今日までという半世紀にわたる歴史の中で世に生まれた鋼鉄サウンドの数々を、時間の許す限り“日本のメタル・ゴッド”伊藤政則さんが全国のHRHMファンの皆様にお届けします。さらに伊藤政則さんによる、これまでに目撃したアーティストの素顔や、交流から生まれたエピソードなどの、とっておきの話も盛りだくさん! また、日本・米国・欧州とワールドワイドな視点で2013年のシーンを振り返るとともに、来年の展望も最新情報を添えてお送りします。どうぞお楽しみに!

【司会】伊藤政則、宮本愛子アナウンサー


※『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧V』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12月23日(月・祝)からオルガンの魅力を3回にわたって紹介!『西村由紀江の古楽器さんぽ』


『西村由紀江の古楽器さんぽ』
12月23日(月・祝)~25日(水)前11:20~11:50
(再)12月24日(火)~26日(木)前5:20~5:50

オルガン、チェンバロ、リュートなどのバロック期の楽器には、工芸品としての魅力があります。そのような楽器の造形のすばらしさ、楽器の成り立ち、歴史的背景など、いにしえに思いをはせつつ、当時の音楽を楽しみませんか?今回番組では「オルガン」に焦点をあて、クリスマスの季節らしい素敵な曲を3回にわたってお届けします。
ナビゲーターは作曲家・ピアニストの西村由紀江さん。演奏家としても活躍する西村さんが、オルガンの調律や音が鳴る仕組みなどを探るとともに、バロックの名曲を紹介します。番組に登場するオルガンは4種類。その一つ、聖グレゴリオの家のアーレントオルガンは、繊細な音色が特徴の、オルガニスト垂涎の名器です。また、ミューザ川崎のグランドパイプオルガンの荘厳な響きも紹介します。臨場感あふれる音色に包まれてクリスマスをお過ごしください。

nishimura_1.jpg【出演】オルガニスト…菅哲也(23日・25日出演)、
    オルガニスト…塚谷水無子(24日・25日出演)
    聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所所長…橋本周子(23日のみ出演)
    オルガン製作者…マテュー・カルニエ(24日のみ出演)
【ナビゲーター】西村由紀江(ピアニスト・作曲家)

※『西村由紀江の古楽器さんぽ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


通常より放送時間を拡大してスペシャル版を23日(月・祝)から4日連続放送!『音楽遊覧飛行ワールドワイド』


『音楽遊覧飛行ワールドワイド』
12月23日(月・祝)~26日(木)前9:20~11:00

毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざなう番組『音楽遊覧飛行』。12月23日(月)~26日(木)は『音楽遊覧飛行ワールドワイド』と題し、放送時間を拡大して、NHKのラジオ国際放送「NHKワールド ラジオ日本」と連携したスペシャル版をお送りします!
番組では、『音楽遊覧飛行』のパーソナリティーと世界各国出身のラジオ日本の外国人アナウンサーたちが、各地の文化や音楽をたっぷりと紹介。NHK-FMとラジオ日本の魅力を“国内と海外に多言語で発信”する、グローバルな取り組みでお届けします。どうぞお楽しみに!

12月23日(月・祝)
第1回「ふるさとのうた 心の旅」

年末年始の過ごし方は国や地域によって様々。各地に伝わる行事や慣習、それにまつわる思い出を音楽とともにご紹介します。ダ・カーポのお二人(榊原広子さん&榊原まさとしさん)とイーモンさんによる歌のコラボもお楽しみください。

【MC】榊原広子(音楽遊覧飛行)&イーモン(ラジオ日本・ミャンマー)

12月24日(火)
第2回「食と音楽で巡る地球の旅」

お祝いに欠かせない名物料理、冬の食卓を彩る一品など、世界のごちそうを語り尽くします。その土地で親しまれる音楽を添えて、味と香りまで伝わる“おいしい”トークをお届けします。どうぞお楽しみに!

【MC】吉村喜彦(音楽遊覧飛行)&アレクセイ・ラフーボ(ラジオ日本・ロシア)

12月25日(水)
第3回「エキゾチッククルーズ」

めまぐるしい変化と発展を続けるアジア・中東。音楽においても、豊かな個性を保ちながら互いに影響しあい、時代とともに鮮やかな変貌を遂げています。各地の「今」を象徴するヒットソング、話題の曲をお楽しみください。

【MC】サラーム海上(音楽遊覧飛行)&ハキマ・バトハウイ(ラジオ日本・モロッコ)

12月26日(木)
第4回「映画音楽ワールドツアー」

日本未公開の最新作から不朽の名作まで、各地の映画とその世界観を象徴するサウンドトラックを中心にお届けします。世界の人々がどのように映画を楽しんでいるかもご紹介します。どうぞお楽しみに!

【MC】中川安奈(音楽遊覧飛行)&アルベルト・フォンセカ・酒井(ラジオ日本・スペイン)

投稿時間:11:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


22日(日)から7夜連続放送!年末恒例『バイロイト音楽祭2013』


『バイロイト音楽祭2013』
12月22日(日)~28日(土)後9:00~(終了時間は各日参照)

NHK-FMでは、22日(日)から年末恒例の『バイロイト音楽祭』を、7夜連続でお送りします。
『バイロイト音楽祭』は、ドイツのバイロイト祝祭劇場で、毎年7月~8月にかけて行われる、ワーグナーの歌劇・楽劇を演目とする音楽祭。巨人リヒャルト・ワーグナーが創設し、その子孫によって代々受け継がれてきたこの音楽祭は、オペラ界最大のフェスティバルです。2013年はワーグナー生誕200年の“ワーグナー・イヤー”のフェスティバルとあって、大きな注目が集まりました。ワーグナー畢生の大作、ニーベルングの指環全4作・合計16時間の新プロダクション、そして「さまよえるオランダ人」「タンホイザー」「ローエングリン」以上合計7演目が上演され、“ワーグナー・イヤー”最大のイベントとして、人々を熱狂させた音楽祭。番組では、音楽評論家の広瀬大介さんの解説で、この音楽祭のライブ音源を以下のラインナップでたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

12月22日(日)後9:00~前0:00
「楽劇“ラインの黄金”」(ニーベルングの指環 前夜祭)
指揮:キリル・ペトレンコ

12月23日(月・祝)後9:00~翌前1:00
「楽劇“ワルキューレ”」(ニーベルングの指環 第一夜)
指揮:キリル・ペトレンコ

12月24日(火)後9:00~翌前1:15
「楽劇“ジークフリート”」(ニーベルングの指環 第ニ夜)
指揮:キリル・ペトレンコ

12月25日(水)後9:00~翌前1:45
「楽劇“神々のたそがれ”」(ニーベルングの指環 第三夜)
指揮:キリル・ペトレンコ

12月26日(木)後9:00~11:25
「歌劇“さまよえるオランダ人”」
指揮:クリスティアン・ティーレマン

12月27日(金)後9:00~翌前0:25
「歌劇“タンホイザー”」
指揮:アクセル・コーバー

12月28日(土)後9:00~翌前0:55
歌劇「ローエングリン」
【指揮】アンドリス・ネルソンス

(以上、全てワーグナー作曲、ドイツ・バイロイト祝祭劇場で収録)

【ゲスト(22日(日)のみ)】宮本あき子(バイロイト祝祭合唱団団員・ソプラノ)
【案内】広瀬大介 (青山学院大学准教授)


※『バイロイト音楽祭2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ももクロ主演のドラマを総合テレビ23日(月・祝)・24日(火)深夜に2夜連続放送!『クリスマスドラマ"天使とジャンプ"』


『クリスマスドラマ“天使とジャンプ”』
<第一夜>総合テレビ 12月24日(火)前0:10~0:48 (23日(月・祝)深夜)
<第二夜>総合テレビ 12月25日(水)前0:10~0:48 (24日(火)深夜)

2年連続2回目の『紅白歌合戦』出場が決定した、ももいろクローバーZが主演を務める『クリスマスドラマ“天使とジャンプ”』が、総合テレビ23日(月・祝)・24日(火)深夜に2夜連続放送! 脚本を手掛けたのは、連続テレビ小説『てっぱん』などの今井雅子さん。音楽は「Chai Maxx」や「D'の純情」など、ももクロに楽曲提供している横山克さんが担当します。
かけだし中の5人組アイドルグループ「Twinkle5」は、ある日、リーダー柚希(飛鳥凛)の脱退により、解散に追い込まれる。残された4人のメンバー、美奈(玉井詩織)・春乃(佐々木彩夏)・江梨子(有安杏果)・弥生(高城れに)は、それぞれ普通の生活に戻るも、どこかやり残した気持ちをくすぶらせていた―。そんなある日、4人の前に謎の少女・カナエ(百田夏菜子)が現れる。カナエの存在に導かれるように再結成を目指す4人は、以前住んでいたマンションの大家・和子(斉藤由貴)のもとを訪ねるが…。奇跡の出会いが巻き起こす少女たちのクリスマスファンタジー。どうぞお楽しみに!

【作】今井雅子
【音楽】横山克
【出演】ももいろクローバーZ (百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・有安杏果・高城れに)、
    飛鳥凛、久保酎吉、野間口徹、徳井優、君沢ユウキ、田中明、
    斎藤亜美、石川ゆみ、有森也実、遠藤憲一、斉藤由貴 ほか

131219momo.jpg※『クリスマスドラマ“天使とジャンプ”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ももいろクローバーZが生出演!

『土曜スタジオパーク クリスマススペシャル』
総合テレビ 12月21日(土)後2:05~3:05

NHKの番組に出演するホットなゲストを迎え、土曜の午後にふさわしいトークを展開する公開バラエティ『土曜スタジオパーク』。21日(土)は、クリスマススペシャル!ゲストに、ももいろクローバーZの皆さんをお迎えし、昨年の紅白初出場秘話やメンバーの素顔を大暴露していただきます。また、ももクロからのクリスマスプレゼントとして、あの曲も披露。どうぞお楽しみに!(観覧募集は締め切りました)

※『土曜スタジオパーク』番組ホームページはこちら

◆2年連続2回目の出場が決定「ももいろ紅白2013だZ!!」を披露
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


被災地への思いを込めて祈りの歌を届ける...総合テレビ来週23日(月・祝)放送『西本智実 祈りの歌をバチカンへ』


『西本智実 祈りの歌をバチカンへ』
総合テレビ 12月23日(月・祝)後5:00~5:49

情熱的な指揮で人気の指揮者・西本智実さんが、カトリックの総本山・バチカンで開催される音楽祭に招待され、日本人で初めて音楽ミサの演奏を任されることになった。過去には、カラヤンなど一握りの音楽家だけが演奏を許された大舞台。そんな舞台で、西本さんが選んだ曲は意外な曲だった…。
かつて宣教師たちが長崎に伝えた中世の古いミサ曲「オラショ」。激しい弾圧の中“隠れキリシタン”がひそかに歌い継いできたが、欧米では忘れ去られた「幻の歌」をバチカンに届けようというのだ。さらに西本さんは「できるだけ多くの人に門戸を開きたい」と、合唱メンバーを全国から公募。その結果、参加者は北海道から九州まで300名以上に膨れ上がった。合唱経験もバラバラ、全員が集まっての練習も直前までほとんどできない。あえてリスクを背負うやり方をとった西本さん。そこには、東日本大震災の被災地への思いがあった―。そんな西本さんの思いをうけて合唱参加者たちも、自らの人生を背負って「オラショ」と真摯に向き合い始める。番組では、日本からバチカンへ、祈りの歌「オラショ」の演奏に挑む、指揮者・西本智実さんと人々の姿を追う。

【出演】西本智実(指揮者)、スミ・ジョー(韓国ソプラノ歌手)
【語り】岩槻里子アナウンサー

131219-S03-001.jpg

投稿時間:11:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月21日(土)・22日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~年末恒例 大蔵ざらえの音楽~』
12月21日(土)前9:00~11:00

2013年も残すところあとわずか。今年最後の放送となる21日(土)の『世界の快適音楽セレクション』は、年末恒例の大蔵ざらえを敢行します。いい曲なのに、面白いのに、毎回のテーマにそぐわず放送出来なかった逸品を大放出します。どうぞお楽しみに!
なお、次回放送は2014年1月11日(土)前7:20~11:00と、いつもより放送時間を拡大してのスペシャル番組『世界の快適音楽セレクション 2014新年スペシャル ゴンチチ60歳』をお届けします。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
12月21日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回21日(土)の講師(ゲスト)は、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の主題歌「ジョジョ~その血の運命(さだめ)~」でおなじみの、富永TOMMY弘明さんが来校!また、アニソンランキング部では、2003年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!
そして次週28日(土)は、後2:00~6:00まで放送時間を拡大して『アニソンアカデミー冬休みSP』をお届けします。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】富永TOMMY弘明
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回20日(金)深夜は、9月にお送りした、兵庫県尼崎市・園田学園女子大学での公開収録の模様を再放送! 女子大生の皆さんとアニメ「じゃりン子チエ」を題材に、理想の“朝食”について考えます。(初回放送:9月28日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら

◆中川翔子さんがゲスト出演!
『松尾スズキの“うっとりラジオショーvol.4”
 ~ああ、昭和!うれし懐かし、アニメソングの世界!~』
FM 12月29日(日)後11:00~前0:00

「大人計画」主宰・劇作家としてはもちろん、映画監督や小説執筆などで絶大な人気を誇る奇才・松尾スズキさんが脚本・演出を手がける、虚実入り交じった芳香な笑いや音楽ショーの世界を展開する『松尾スズキの“うっとりラジオショー”』。第4弾となる今回は、“アニメソング”をテーマに、『アニソン・アカデミー』でおなじみの中川翔子さんをゲストに迎えてお送りします。舞台は、沢山のアニソンファンが熱狂する“架空のアニソン・イベント会場”。日本が誇る往年のアニメソングのパロディや、アニソン・ヒストリー、アニソン界のスターなどについてウイットに富んだ虚構のうんちくを交えてお届けします。どうぞお楽しみに!


『N響“第9”演奏会』
FM 12月21日(土)後6:00~8:10
Eテレ 12月31日(火)後8:00~(9:20)

年末になると街に響き渡る、オーケストラと合唱が一体となり高らかに歌われるベートーベン最後の交響曲「第9」。
今年の『N響“第9”演奏会』の指揮は、オランダの巨匠エド・デ・ワールト。N響の定期公演にも何度も登場し、素晴らしい演奏を聴かせています。ソリストには、2010年にバイエルン州立歌劇場専属ソリストになり注目を集めるソプラノの中村恵理、日本のオペラ界には欠かせないアルトの加納悦子とテノールの望月哲也、そして、2003年からウィーン国立歌劇場専属ソリストとして活躍するバリトンの甲斐栄次郎という豪華な顔ぶれ。NHK-FMでは、21日(土)NHKホールから生放送でお届けします。どうぞお楽しみに!

「交響曲 第9番 ニ短調 作品125“合唱つき”」(ベートーベン)

【ソプラノ】中村恵理
【アルト】加納悦子
【テノール】望月哲也
【バリトン】甲斐栄次郎
【合唱】国立音楽大学
【管弦楽】NHK交響楽団
【指揮】エド・デ・ワールト

【ゲスト】池辺晋一郎
【案内】山田美也子


『クラシックの迷宮
“私の試聴室~フランソワ・グザヴィエ・ロト~”』
12月21日(土)後9:00~10:00
(再)12月30日(月)前10:00~11:00

今年最後の放送となる21日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。今回は、自身が創設したピリオド楽器の室内オーケストラ「レ・シエクル」を率いたり、2011年からは南西ドイツ放送交響楽団の首席指揮者として活躍している、フランスの指揮者フランソワ・グザヴィエ・ロトの演奏をお届けします。番組では、R.シュトラウスの「交響詩“ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら”」や、「バレエ音楽“レイモンダ”」等をお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、『クラシックの迷宮』次回放送は、年明けの2014年1月11日(土)となります。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “チョッキー”』(再)
12月21日(土)後10:00~11:00

21日(土)の『FMシアター』は、通常より放送時間を10分拡大して、イギリスSF界の巨匠ジョン・ウィンダムが、死の前年に出版した著者最後の傑作SF小説「チョッキー」を再放送。
純粋で繊細な少年と、彼にだけ声が聴こえる謎の人物“チョッキー”との心の交信。そして、それを見守る両親や大人社会におよぼす心の波紋。少年は苛立ち、心で叫びながらもチョッキーと交信し続ける。はたして、チョッキーは、少年の妄想か? それとも多重人格の所産なのか? 21世紀の今日でもまだ明らかになっていない“地球外生命体”をモチーフにして、「信じる」ことの大切さを描くハートフルSFを、少年の父親の目線からあたたかく描きます。(初回放送:2012年5月5日)

【原作】ジョン・ウィンダム
【訳】金利光
【脚色】樋口ミユ
【出演】吉見一豊、モモタロウ、春日井静奈、藤崎花音、
    三村聡、住田隆、田上ひろし、鈴木一功、
    服部ひろとし、小豆畑雅一、清水瑛一

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~ジャズ2013総集編~』
12月21日(土)後11:00~翌前1:00

今年最後の放送となる21日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「ジャズ2013総集編」と題して、ゲストに6・7月の『ジャズ・トゥナイト』を担当していただいた、ビブラフォン奏者・作編曲家の香取良彦さんをお迎えし、今年の内外のジャズ界を振り返りながら、注目の成果を紹介します。どうぞお楽しみに!
なお、『ジャズ・トゥナイト』次回放送は、年明けの2014年1月11日(土)となります。

【ゲスト】香取良彦
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら

<関連番組>
番組DJの児山紀芳さんが出演!

『ジャズ・サンシャイン』
12月28日(土)前7:20~11:50

児山紀芳さんとジャンルを問わず音楽への深い愛情と知識を持つ『ウィークエンドサンシャイン』のDJピーター・バラカンさんが、2013年のミュージック・シーンについて大いに語り合います。新たな世代が登場しグローバル化が進むジャズ界、そしてその周辺の注目の音源を4時間半にわたってたっぷりとご紹介します。こちらも併せてお楽しみください。

※『ジャズ・サンシャイン』関連サイトはこちら


『ビバ!合唱 “クリスマス ポップ&ジャズハーモニー”』
12月22日(日)前7:20~8:10
※12月28日(土)の再放送枠は特集番組のためお休みとなります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
22日(日)は「クリスマス ポップ&ジャズハーモニー」と題して、ザ・マンハッタン・トランスファーの「My Grown-Up Christmas List」など、アカペラ・コーラスにアレンジされたクリスマス・ソングを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “ホワイト・クリスマス”』
12月22日(日)前8:10~9:00
※12月28日(土)の再放送枠は特集番組のためお休みとなります。ご了承ください。

22日(日)の『吹奏楽のひびき』は「ホワイト・クリスマス」と題して、デイヴィッド・シェイファー作曲の「On A Snowy Winter's Eve」など、雪およびクリスマスにちなんだ吹奏楽作品を紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “圧倒的存在感!バリトン ティート・ゴッビ”』
12月22日(日)前9:00~11:00

22日(日)の『名演奏ライブラリー』は、イタリアの名バリトン歌手ティート・ゴッビを特集します。
ティート・ゴッビは1913年に生まれ。1935年にオペラ歌手としてデビューを飾り、1940年代から1960年代にかけてイタリアのミラノ・スカラ座やローマ歌劇場などで活躍を重ね、オペラの演出も手掛けました。ロッシーニやベルリーニなどのイタリア・オペラの作品を得意とし、特にヴェルディの「オテロ」のイヤーゴや、プッチーニの「トスカ」のスカルピア男爵といった悪役では、圧倒的な存在感と演技力を発揮。その熱演は今なお多くのファンに愛聴されています。番組では、良き友人として知られるソプラノ、マリア・カラスとの共演による「歌劇“トスカ”」を中心に、当り役といわれるロッシーニ「セビリアの理髪師」のフィガロなどをお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~“松尾堂”忘年会 2013年を振り返る~』
12月22日(日)後0:15~2:00

今年もたくさんのゲストをお迎えして楽しいトークを繰り広げてきた『トーキング ウィズ 松尾堂』。今年最後の放送となる22日(日)は、2013年の締めくくりとして「“松尾堂”忘年会 2013年を振り返る」と題して、過去の放送の音声もご紹介しながら、好評だった回のゲスト、落語家の立川談笑さんと作家の中島さなえさんをお招きして、気になった話題や出来事を語り合い、一緒に1年を振り返ります。どうぞお楽しみに!
なお、『トーキング ウィズ 松尾堂』次回放送は、年明け2014年1月12日(日)となります。

【ゲスト】立川談笑 (落語家)
     中島さなえ (作家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
12月22日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。クリスマス直前の日曜日にお届けする、今年最後の放送となる22日(日)の『洋楽80'sファン倶楽部』は、「80'sダンスヒッツでダンスパーティー」と題して、クリスマスパーティーを盛り上げる80'sダンスヒッツや、80年代の日本のディスコを彩った懐かしのナンバーなど、リスナーからのリクエストも交えてお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、次回の『洋楽80'sファン倶楽部』は、年明け2014年1月12日(日)となります。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『音楽ドラマ“冬も!恋する♪クラシック”』
12月23日(月)前0:00~1:00 (22日(日)深夜)

8月にお送りしたクラシックの名曲たちを織り込んだ音楽ドラマ『恋する♪クラシック』の第2弾を、12月22日(日)深夜に放送!
思いがすれ違う恋人同士のエリカとナオヤ。双方から相談を持ちかけられるのは、ふたりの共通の友人で、クラシック音楽をこよなく愛するタクト。タクトは豊富な音楽知識を最大限に発揮し、有名作曲家たちの恋のエピソードと名曲の数々でふたりを励ましていく。そして、話していくうちにそれぞれの秘めた思いが明らかになって…。クリスマスが間近に迫る中、二人の恋の行方は? どうぞお楽しみに!

<曲目>
「オラトリオ“メサイア”から“ハレルヤ”」(ヘンデル)
「“夏の夜の夢”から“結婚行進曲”」(メンデルスゾーン)
「歌劇“蝶々夫人”から“ある晴れた日に”」(プッチーニ)
「ピアノ・ソナタ“悲愴”から 第2楽章」(ベートーベン)
「魔王」(シューベルト)
「バレエ音楽“白鳥の湖”から“情景”」(チャイコフスキー)
「交響曲 第9番“新世界から”第4楽章」(ドボルザーク)
「交響曲 第1番から第4楽章」(ブラームス)
「バレエ音楽“くるみ割り人形”から“花のワルツ”」(チャイコフスキー)

【脚本】藤井香織
【出演】渡辺大、秋元才加、辻本祐樹

※『音楽ドラマ“冬も!恋する♪クラシック”』関連サイトはこちら

投稿時間:14:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム22日(日)放送!『スキマスイッチ 10周年記念ライブ POPMAN'S WORLD in さいたまスーパーアリーナ』


『スキマスイッチ 10周年記念ライブ
 POPMAN'S WORLD in さいたまスーパーアリーナ』
BSプレミアム 12月22日(日)後11:00~翌前0:29

(再)BSプレミアム 2014年2月11日(火・祝)後11:45~翌前1:14

ソロ活動やさまざまな軋轢を経て、以前にも増して固い絆で結ばれているスキマスイッチ。番組では、メジャーデビュー10周年を記念して、11月17日さいたまスーパーアリーナで行われた、デビュー10周年記念アリーナツアー「Sukimaswitch 10th Anniversary Arena Tour2013“POPMAN'S WORLD”」のファイナル公演の模様をお送りします。番組では、さいたまスーパーアリーナでの感動のライブはもちろんのこと、10年の活動を振り返る2人のインタビューを交えて、力を合わせて一つのことに取り組むこと、そして諦めずに続けることの大切さを、スキマスイッチの魅力とともにお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】スキマスイッチ

Sukima_Best_AL_POPMANS_WORLD_main.jpg※『スキマスイッチ 10周年記念ライブ POPMAN'S WORLD in さいたまスーパーアリーナ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


作詞家・阿久悠さんを描いたドキュメンタリー・ドラマ『プレミアムドラマ"歌謡曲の王様伝説 阿久悠を殺す"』BSプレミアム22日(日)放送!


『プレミアムドラマ“歌謡曲の王様伝説 阿久悠を殺す”』
BSプレミアム 12月22日(日)後10:00~10:59
(再)BSプレミアム 2014年4月29日(火・祝)後11:15~翌前0:14

作詞家・阿久悠。生涯に書いた歌詞5000曲以上。シングル総売上枚数6821万枚。森昌子、石川さゆり、山本リンダ、そして沢田研二…数々のスターを生んだ“歌謡界の王様 ”。中でも、作詞家の枠を超えてプロデュースを手掛けたピンクレディーは一大ブームを巻き起こし、社会現象までになりました。しかし、ピンクレディーが人気絶頂の1979年、突然、作詞活動を休止。そして、小説「瀬戸内少年野球団」を発表。直木賞候補になったものの、あえなく落選してしまいます。作詞活動休止の本当の理由とは、果たして何だったのか? 直木賞発表の夜、場末の盛り場で迷子になった阿久悠の虚実を交えた物語―。
迷い込んだのは小さな古びたカラオケスナック。訳あり風なママとあくの強い常連客が、入れ替わり立ち替わり、阿久悠の唄を歌いはじめる。居心地の悪い阿久悠は、何度も帰ろうとするが、ついに本人とばれてしまい、ネチネチ絡む若者も現れ、カラオケスナックの夜は風雲急を告げていく…。知られざる人間・阿久悠の苦悩と葛藤を描くドキュメンタリー・ドラマ。

【脚本】一色伸幸
【ドラマ出演】吹越満、三浦貴大、ミムラ、橋本じゅん、
        左とん平 ほか
【ドキュメンタリー出演】未唯mie、増田惠子、岩崎宏美

131218IMG_4429.jpg※『プレミアムドラマ“歌謡曲の王様伝説 阿久悠を殺す”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
阿久悠さんが遺した詩を辿るドキュメンタリーを放送

『敗れざる君たちへ ~作家重松清 阿久悠“甲子園の詩”を辿る旅~』
BSプレミアム 12月21日(土)後2:00~2:59

作詞家の故・阿久悠さんには甲子園球児をテーマにした「甲子園の詩(うた)」という363編の詩群がある。“箕島vs星稜の1979年”から“早実vs駒大苫小牧の2006年”まで、球児たちに贈ったメッセージともいうべき作品だ。その眼差しは勝者となったヒーローだけでなく、多くは無名の敗者に優しく注がれている。生前、阿久さんは自分が描いた球児たちとの対談を夢見ていた。彼らはその後、どのような人生をたどったのか、そして彼らにとって甲子園という舞台は何だったのかを知りたがっていた…。
番組では、かつて“阿久悠とその時代”を描いた「星をつくった男」の作者・重松清さんが、阿久さんの遺志を継ぎ、「甲子園の詩」に描かれた球児たちのその後の人生を辿っていきます。甲子園という一瞬のまばゆい交差点をクロスしていった“敗れざる君たちへ”…阿久さんから重松さんへとバトンが渡ったある人生の記録を追います。(総合テレビ 8月8日に放送したものを59分に拡大・再構成)

【出演】重松清、松井秀喜
【朗読】玄田哲章、小山力也
【語り】上田早苗アナウンサー

投稿時間:12:29 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 21日(土)の『SONGS』は、コブクロが登場!NHKソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソングも披露


『SONGS “コブクロ”』
総合テレビ 12月21日(土)後11:00~11:29

(再)総合テレビ 12月29日(日)前0:05~0:34 (28日(土)深夜)

21日(土)の『SONGS』は、コブクロが登場! 2011年8月末から2012年4月まで活動休止を経験したコブクロ。復帰して1年、2人は観客と直接つながることが出来るストリートライブを、この10月に大阪で行いました。ストリートは、コブクロの小渕健太郎さんと黒田俊介さんが音楽でつながった場所。番組では、2人が出会った大阪堺市の商店街を訪ね、一緒に歌い始めた頃の決意を語ります。そして、当時の思いが詰まった曲「轍 -わだち-」をスタジオで熱唱するほか、ソチオリンピック出場選手に向けて書き上げた「今、咲き誇る花たちよ」も披露。どうぞお楽しみに!

【出演】コブクロ
【語り】守本奈実アナウンサー

Aha_kbkr_AL_OSFTH_Main_.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆コブクロが生出演!
『あさイチ』
総合テレビ 12月20日(金)前8:15~9:54 (中断あり)
※生放送のため急遽放送内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

コブクロが「特選!エンタ」のコーナーで、NHKソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」を生披露!

※『あさイチ』番組ホームページはこちら

◆コブクロが歌うNHKソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」動画公開中の特設サイトはこちら

◆コブクロ通算8回目となる『紅白』の出場が決定!
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:27 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


2013年のミュージックシーンを総括 20日(金)放送!年末恒例"音楽鼎談"『ワールドロックナウ 年末スペシャル2013』


『ワールドロックナウ 年末スペシャル2013』
12月20日(金)後11:00~翌前1:00

音楽評論家・渋谷陽一さんの厳しく鋭い批評で、大きな支持を集めている番組『ワールドロックナウ』。年間企画の中でも、リスナーからもっとも期待と反響を集めてきたのが、渋谷さんと同世代の人気音楽評論家、伊藤政則さんと大貫憲章さんを招いての年末恒例“音楽鼎談”。ポール・マッカートニーの来日、ニュージーランド出身のロードやダフトパンクのアルバムが話題となった今年も、放送時間を拡大して、ありとあらゆるジャンルの曲をそれぞれ選曲してもらい、三人三様の視点で2013年のミュージックシーンを鋭く切り取ります。年末に相応しく、世界の音楽シーンを3人が漫才のような軽妙なトークで、楽しくそして的確に総括。どうぞお楽しみに!
なお、今年の『ワールドロックナウ』の放送は今回で最後となり、次回放送は新年(2014年)1月10日(金)となります。

【ゲスト】伊藤政則、大貫憲章
【DJ】渋谷陽一

wrnsp.jpg

※『ワールドロックナウ』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストの伊藤政則さんが出演!

『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧V』
12月23日(月・祝)後0:15~9:00 (中断あり)

『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧』が2年ぶりに復活! 番組では、60年代から今日までという半世紀にわたる歴史の中で世に生まれた鋼鉄サウンドの数々を、時間の許す限り“日本のメタル・ゴッド”伊藤政則さんが全国のHR/HMファンの皆様にお届けします。現在番組では、下記の番組ホームページからリクエスト&メッセージを募集中です。たくさんのリクエスト、お待ちしております!

【司会】伊藤政則、宮本愛子アナウンサー

※『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧V』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、NMB48の山本彩さん、渡辺美優紀さん、小笠原茉由さん、吉田朱里さん、白間美瑠さん原案・出演作をお届けします!


『AKB48の“私たちの物語”』
12月20日(金)後10:00~10:45

今年最後の放送となる20日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、NMB48の山本彩さん、渡辺美優紀さん、小笠原茉由さん、吉田朱里さん、白間美瑠さん原案・出演作「12月24日」をお届けします!
なお、次回放送は年明け2014年1月17日(金)となります。お忘れなく!

「12月24日」
去年の大みそか、大阪出身のガールズバンド『難波ミラクルボンバーズ』、略してNMBを率いる山本彩は、悔しくて泣いていた。NMBと同じ位置で活動していたはずの、名古屋出身バンド『しゃちほこ乾杯エンジェルズ』略してSKEが、紅白歌合戦で歌っていたからだ。先を越されて悔しい山本は、今年の12月24日に行われる全日本バンドコンテストで優勝してCDデビューを果たすため、気合いが入るが…。
 
【原案】山本彩、渡辺美優紀、小笠原茉由、吉田朱里、白間美瑠
【脚本】北阪昌人
【出演】山本彩、渡辺美優紀、小笠原茉由、吉田朱里、白間美瑠、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回12月21日(土)は、クリスマススペシャル! AKB48によるクリスマスをテーマにした楽曲や、NMB48の山本彩さん・渡辺美優紀さん・小笠原茉由さんが大活躍のコント等が盛りだくさん。さらに、潜入シリーズはAKB予防接種とNMB48チームN新公演の豪華2本立でお送りします。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

◆NHK-FM 関西地方で月1回放送中の、NMB48レギュラー番組が全国で聴けます!
『ラジオNMB48』
FM 原則月1回 日曜 後2:00~4:00

『ラジオNMB48』は、グループの中でも音楽好きなメンバー「ラジオNMB48選抜」がNHKから音楽ファンに向けてお送りするFM番組。アイドルからヘビーメタルまで、多種多様な音楽と楽しいトークを2時間にわたってお届けします。次回12月22日(日)は、山田菜々さん、矢倉楓子さん、薮下柊さんでお送りします。どうぞお楽しみに!

※『ラジオNMB48』番組ホームページはこちら

※地域をプルダウンで“大阪”を選択すると、大阪以外の地域の方でも番組を楽しめるNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら

◆NMB48ついに単独初出場が決定!
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ20日(金)放送!『団塊スタイル"細野晴臣 古きよき音楽を今に"』


『団塊スタイル“細野晴臣 古きよき音楽を今に”』
Eテレ 12月20日(金)後8:00~8:44
(再)Eテレ 12月27日(金)前11:00~11:44

団塊の世代をはじめ、50代そして70代以上の人たちの生活に役立つ情報や生きるヒント、そしてライフスタイルを提案する、おとなのための情報番組『団塊スタイル』。
20日(金)は月に一回、輝いて生きる団塊の世代の人物の魅力に迫る「D'sスタイル」。今回のメインゲストは、今年ソロデビュー40周年を迎えた音楽家の細野晴臣さん。番組では、これまで“はっぴいえんど”や “YMO”などで活躍し、現在も学園祭でライブを行うなど、精力的に活動をしている細野さんをスタジオにお招きし、最近の活動やこれまでの音楽の歩みを伺いながら、細野さんの魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】細野晴臣
【出演】岸田繁 (くるり)、高城晶平 (cero)
【司会】風吹ジュン、国井雅比古
【ナレーション】秀島史香

131217S01-001.jpg※『団塊スタイル』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ19日(木)放送の『亀田音楽専門学校』最終回は、前回に引き続き、講師に森山直太朗さんをお迎えしてお送りします!


『亀田音楽専門学校 “弱起は強気”』<終>
Eテレ 12月19日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 12月26日(木)前0:30~1:00 (25日(水)深夜)
(再)Eテレ 2014年1月2日(木)前3:12~3:41 (1月1日(水・祝)深夜)

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。19日(木)の最終回は、前回にひきつづき、ゲスト講師に森山直太朗さんをお迎えし「弱起」をテーマにお送りします。
「弱起」とは、メロディーが小節の頭よりも先に始まることを言いますが、その効果を探っていくと、実は奥深い世界が広がっています。番組では、シンコペーションとの違いから始まり、弱起から拍頭へメロディーが向かう時の気持ちよさなど、亀田校長独自の分析でその効能を解説していきます。さらに、歌詞と弱起の密接な関係や弱起のおかわり理論など、知れば知るほど味わい深いその魅力を探求し、J-POPのヒット曲に隠された弱起のパワーを検証します。また番組最後には、森山直太朗さんの“弱起”の名曲をお届けします。
なお、2014年1月9日(木)からの同時間帯は『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン4が始まります。こちらもどうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】森山直太朗
【ピアノ(助手)】皆川真人
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131217file_00041a.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:27 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


19日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、「ソウル・クリスマス・スペシャル」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・クリスマス・スペシャル~』
12月19日(木)後11:00~前0:00
※26日(木)の再放送枠は特集番組のためお休みです。ご了承ください。

19日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、レギュラー・コーナーの枠を取り払って「ソウル・クリスマス・スペシャル」をお送りします。ソウル・ファン定番のクリスマス・ヒッツや、番組オススメのとっておきクリスマス・ソングなど、選りすぐりのクリスマス・ソウル・チューンをご紹介します。どうぞお楽しみに!
なお、次回の『ザ・ソウルミュージック』は、12月30日(月)後10:00~前0:00に『ザ・ソウルミュージック リスナー感謝スペシャル』と題して、過去の貴重なライブ音源などをお届けするスペシャル番組を放送! また、レギュラープログラムは、2014年1月9日(木)からの放送となります。

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は坂崎さん&高見沢さんのコンビが担当。「はじめて物語」では、研ナオコさんとの思い出を語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
12月18日(水)後11:00~前0:00

※25日(水)の再放送枠は特集番組のためお休みです。ご了承ください。

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けしています。
今年最後の放送となる18日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、先週に引き続き、坂崎さん&高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめての研ナオコ”をテーマに、かつて研さんのバックバンドを務めていたTHE ALFEEが“恩人”だと語る研ナオコさんとの思い出を振り返ります。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、財津和夫さんを中心に福岡で結成され72年にデビュー、そして73年に3枚目のシングル「心の旅」が大ヒットとなったTULIP(チューリップ)をとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!
なお『THE ALFEE 終わらない夢』次回放送は、2014年1月8日(水)となります。

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
8月にお送りした坂崎さんと所ジョージさんが下北沢を訪れる番組を2回にわけて再放送!

『坂崎幸之助&所ジョージのサカトコマニアック@下北沢』
「Part1」BSプレミアム 12月21日(土)後5:00~5:29

      BSプレミアム 2014年3月10日(月)後11:15~11:44
「Part2」BSプレミアム 12月28日(土)後5:00~5:29

      BSプレミアム 2014年3月24日(月)後11:15~11:44

坂崎幸之助さんと所ジョージさんが青春時代を過ごした東京・下北沢を訪れ、街のマニアックな人々やユニークなコレクションと出会い、ゆるくて楽しい爆笑トークを繰り広げます。なんと「Part2」では、下北在住の俳優・柄本明さんが乱入。どうぞお楽しみに!(初回放送:8月14日)

投稿時間:18:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今年も豪華なステージの模様をお届け!BSプレミアム17日(火)放送『アメリカン・ミュージック・アウォード2013』


『アメリカン・ミュージック・アウォード2013』
BSプレミアム 12月17日(火)後11:45~翌前1:44
(再)BSプレミアム 12月31日(火)前2:15~4:14 (30日(月)深夜)

アメリカ音楽界最大のイベントのひとつとして、世界中の音楽ファンからも熱い注目を集めている「アメリカン・ミュージック・アウォード」。今年もBSプレミアムでは、17日(金)の深夜に『アメリカン・ミュージック・アウォード2013』の模様をお届けします!
「アメリカン・ミュージック・アウォード」は、1973年の設立以来、年々その価値を増し、今や、グラミー賞と並ぶポピュラー音楽界最高の賞に成長しました。その特徴は、音楽ファンからの直接投票を反映して受賞者が決定されるため、人気に直結した最新のアメリカ音楽シーンを知る事が出来ること。さらに見どころは、その年を代表する人気アーティストからベテランまでのトップ・アーティストによるパフォーマンス。多種多彩なライブが繰り広げられ、アメリカン・ミュージック・アウォードならでの興味深いコラボレーションもあり、多くの音楽ファンに支持されています。
番組では、現地時間11月24日ロサンゼルスのノキア・シアターで行われた2013年の授賞式から、日本をイメージしたカラフルな演出で華麗なパフォーマンスを披露したケイティ・ペリーや、レディ-・ガガとR&Bの大物R・ケリーによるミュージカル仕立ての、ここでしか見れない夢のコラボレーション等をお届けします。また、ジェニファー・ロペス、ワン・ダイレクション、ジャスティン・ティンバーレイク、リアーナ、クリスティーナ・アギレラ、マイリー・サイラス、TLCなどのパフォーマンスや感動の受賞スピーチなど、豪華なステージの模様をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ナレーション】クリス・ペプラー

131216file_0003qg.jpg 131216file_0003qf.jpg


※『アメリカン・ミュージック・アウォード2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:16 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


今年最後の放送となる明日17日(火)の『くるり電波』は、メンバーの佐藤さんとファンファンさんも出演!


『くるり電波』
12月17日(火)後11:00~前0:00

※12月24日(火)の再放送枠は特集番組のためお休みとなります。ご了承ください。

常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”が、毎月1回お届けしている番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。
今年最後の放送となる17日(火)の『くるり電波』は、メンバーの佐藤さんとファンファンさんと共に、2013年に発表された楽曲の中からおすすめの曲を紹介する「今年の1曲発表大会」をお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】岸田繁、佐藤征史、ファンファン

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月)からの『青春アドベンチャー』は、伊武雅刀さん、戸田恵子さん、平田広明さんら豪華出演陣による文豪ディケンズの古典的名作「クリスマス・キャロル」をお送りします!


『青春アドベンチャー“クリスマス・キャロル”』<全5回>
12月16日(月)~20日(金)後10:45~11:00

16日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、人間嫌いの強欲商人スクルージに訪れるクリスマスの奇跡「クリスマス・キャロル」をお送りします。
クリスマス前日。強欲な老商人スクルージは、甥のフレッドにパーティに誘われるが例年どおり「くだらない」とはねつける。その夜、かつての共同経営者で7年前に亡くなったマーレイの亡霊が出現。「これからお前を、三人の精霊が訪れる」と予告して去って行く。精霊たちがスクルージに見せたものは…。世界文学史上でも屈指の人間嫌いスクルージに訪れる“クリスマスの奇跡”を描いた文豪ディケンズの古典的名作を、今あらためてオーディオドラマ化してお送りします。どうぞお楽しみに!

【原作】チャールズ・ディケンズ
【脚色】吉田小夏
【音楽】森悠也
【出演】伊武雅刀、戸田恵子、平田広明、井上裕朗、
    原康義、近江谷太朗、池田有希子、石川由依、
    荒井志郎、秋山エリサ、中村彰男、小林親弘、
    牧野紗也子、本城雄太郎、細川晴太、渡辺優奈、
    田中悠太、池田優音

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 12月16日(月)~12月19日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

12月16日(月) 12月17日(火)
ml_20131216.jpg ml_20131217.jpg
Hemenway lecca

12月18日(水) 12月19日(木)
ml_20131218.jpg ml_20131219.jpg
カラーボトル BENI

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

なお『ミュージックライン』では、年明け2014年1月5日(日)に公開生放送を行います!
『ミュージックライン ウィンタースペシャル
 ~寒い冬!スタジオは熱気でムンムン!いまって冬でしたっけ?』
2014年1月5日(日)後0:15~5:50


2014年1月5日(日)東京・渋谷のNHK放送センター内において、『ミュージックライン ウィンタースペシャル~寒い冬!スタジオは熱気でムンムン!いまって冬でしたっけ?』と題して、公開生放送を行います(2部入れ替え制)。ゲストや観覧希望など詳しい情報は、上記の番組ホームページ左上にある観覧応募フォームをご覧ください。(応募締め切りは2013年12月26日前10:00迄) たくさんのご応募お待ちしております!


<関連番組>
◆19日(木)のゲスト BENIさんが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 12月19日(木)後10:55~11:20


レミオロメンの名曲「粉雪」をイングリッシュ・カヴァーで披露!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
12月16日(月)~19日(木)前9:20~10:00
(再)12月24日(火)~26日(木)後5:20~6:00

※12月23日(月・祝)の再放送枠は、特集番組のためお休みとなります。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。16日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。
なお、次週12月23日(月・祝)~26日(木)の『音楽遊覧飛行』は、前9:20~11:00まで放送時間を拡大し『音楽遊覧飛行ワールドワイド』と題して、NHKのラジオ国際放送「NHKワールド ラジオ日本」と連携したスペシャル番組をお届けします。こちらもあわせてお楽しみください。

16日(月) 華麗なるミュージカル映画
(映画「ムーラン・ルージュ」「ドリームガールズ」等から)

17日(火) 映画の中のクリスマス!(1)
(映画「ポーラー・エクスプレス」「天使の贈り物」等から)

18日(水) 映画の中のクリスマス!(2)
(映画「34丁目の奇跡」「ホワイト・クリスマス」等から)

19日(木) リクエスト特集
(映画「恋人たちの予感」「ソフィーの選択」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(日)放送の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、RADWIMPSがDJを担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~RADWIMPS~』
12月15日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
12月の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、週ごとにDJが代わります。今年最後の放送となる12月15日(日)は、ニューアルバム「Xと○と罪と」をリリースされたばかりのRADWIMPSが、ウィークリーDJを務めます。今回はメンバー4人全員での登場。番組では、ニューアルバムのお話はもちろんのこと、ニューアルバムからの楽曲や普段メンバーが聴いている音楽などをシャッフルしてお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】RADWIMPS


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:11:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 1月定期公演の聴きどころ


2014年の幕開けを告げる1月の定期公演。現代の音楽界を担う2人の中堅指揮者が登場する。イタリア出身のファビオ・ルイージ(1959年生まれ)とロシア出身のアレクサンドル・ヴェデルニコフ(1964年生まれ)。ともにオペラでの実績を残すとともに、コンサートでも大活躍である。今回、ルイージはドイツ=オーストリア音楽に、ヴェデルニコフはロシア音楽に取り組む。

オルフの代表作と演奏機会の少ない佳作、両曲を楽しむAプロ

201401_nkyo1.jpgメトロポリタン歌劇場首席指揮者とチューリヒ歌劇場音楽総監督を兼務するルイージは、今のオペラ界を代表するマエストロの一人。音楽監督ジェームズ・レヴァインが体調不良によりキャンセルしたワーグナー《ニーベルングの指環》4部作の後半2作品を受け継ぐなど、メトロポリタン歌劇場での活躍が特に著しい。NHK交響楽団とは、N響「夏」2008でのベートーヴェン《交響曲第7番》の熱演が思い出されるが、今回は2004年以来の定期公演登場となる。

Aプロでは、オペラを得意とするルイージがオルフの舞台音楽を振るのがとても楽しみである。今回は、劇的三部作《勝利》から、《カルミナ・ブラーナ》と《カトゥリ・カルミナ》が取り上げられる。中世の世俗的な詩による《カルミナ・ブラーナ》はオルフの代表作としてしばしば演奏されるが、古代ローマのカトゥルスの恋愛詩による《カトゥリ・カルミナ》は、声楽とピアノ4台と多数の打楽器という特殊な編成ゆえか、コンサートでは滅多に取り上げられない。世界的な名指揮者による《カトゥリ・カルミナ》の上演は作品の再評価につながるであろう。両曲に出演する若手人気ソプラノ、モイツァ・エルトマンら、歌手陣が魅力的。

モーツァルトとブルックナーのニ短調の作品が並ぶBプロ

Bプロでは、ルイージがモーツァルトとブルックナーのニ短調の作品を並べる。ルイージは、2001年のN響との初共演でブルックナー《交響曲第7番》を取り上げ、2007年にはドレスデン・シュターツカペレとブルックナー《交響曲第9番》のライヴ録音を残している。オペラ指揮者として著名なルイージではあるが、彼にとってブルックナーは特別に意味のある作曲家に違いない。ブルックナーの遺作である《交響曲第9番》は、ルイージの芸術的な深まりを聴くには最もふさわしい作品のひとつといえよう。

モーツァルト《ピアノ協奏曲第20番》で独奏を務めるのは、1984年以来、N響とたびたび共演しているルドルフ・ブフビンダー。ウィーンで大人気の彼は、2011年に弾き振りでウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を録音し、今秋には日本でも同じ組み合わせでその全曲演奏を披露した。また、2012年にはアーノンクール&ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスとフォルテピアノを使ってモーツァルト《ピアノ協奏曲第23番》《第25番》を録音するなど、ますます注目度を高めている。《協奏曲第20番》は、彼にとって、まさに十八番というべき作品。珠玉のモーツァルトが楽しめるに違いない。

ヴェデルニコフによる鮮やかなロシア音楽を期待するCプロ

201401_nkyo2.jpgヴェデルニコフは、モスクワ生まれ。2001年に37歳の若さで名門ボリショイ劇場の音楽監督に就任し、2009年まで同劇場の改革に尽くした。現在は、デンマークのオーデンセ交響楽団の首席指揮者を務めている。2009年、急病の指揮者の代役を見事に務めてN響にデビュー。2011年5月の定期公演ではラフマニノフ《交響的舞曲》をメインとするオール・ロシア音楽プログラムを披露した。今回もチャイコフスキーやグラズノフなどのロシア音楽に取り組む。《バレエ音楽「眠りの森の美女」》(抜粋)は、彼のボリショイ劇場での経験が活かされた鮮やかな演奏となろう。チャイコフスキー《ヴァイオリン協奏曲》には、1994年のチャイコフスキー国際音楽コンクールで最高位入賞したジェニファー・コーが招かれる。近年は現代音楽にも取り組むなど進境の著しい彼女がどんなチャイコフスキーを弾くのか興味津々だ。

(山田治生)

NHK交響楽団1月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:17 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』12/14(土)のゲストは杏さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 12月14日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 12月17日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、連続テレビ小説『ごちそうさん』のヒロイン・め以子役を演じている杏さんをゲストにお迎えします。


1214_rockber.jpg『ごちそうさん』の撮影も佳境に入り、今後の展開も早くみなさまに見ていただきたい!と語る杏さん。撮影づけの日々や脚本家・森下佳子さんの台本などのお話を伺います。また、ミュージシャンとしての顔も持つ杏さん。選曲していただいた中に、岡田さんも好きな女性シンガーの一人である浜田真理子さんの「あなたへ」のカバー曲もお届け。何故この曲をカバーしようと思ったのか、浜田さんの音楽や詩の世界観について、岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】杏
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆杏さんがヒロインをつとめている連続テレビ小説『ごちそうさん』
連続テレビ小説『ごちそうさん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00

BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>


※『ごちそうさん』番組ホームページはこちら

◆岡田さんが脚本を手がけた『ちゅらさん』再放送中!
『連続テレビ小説 ちゅらさん』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 後7:00~7:15


※『ちゅらさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:20:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月14日(土)・15日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~忘れものの音楽~』
12月14日(土)前9:00~11:00

うっかり電車やバスに置き忘れた、お気に入りの傘やかばん。人生のどこかに忘れてきた約束や思い出…。14日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「忘れものの音楽」。普段は思い出すこともない、ちょっとした忘れものにスポットを当てましょう。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
12月14日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回14日(土)の講師(ゲスト)は、アニメ『ガンダムビルドファイターズ』のエンディングテーマ「Imagination > Reality」をリリースされた、AiRIさんが来校! また、アニソンランキング部では、2003年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】AiRI
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら


※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回12月13日(金)深夜は、9月にお送りした、兵庫県尼崎市・園田学園女子大学での公開収録の模様を再放送! 女子大生の皆さんとアニメ「じゃりン子チエ」を題材に、メリットがあるにもかかわらず食べない人も多い“朝食”について、その大切さを考えます。(初回放送:9月21日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “ワーグナーとリスト”』
12月14日(土)後9:00~10:00
(再)12月16日(月)前10:00~11:00

「トリスタンとイゾルデ」や「パルジファル」で、普通の3和音からハーモニーを大きく逸脱させ、メロディラインにもかなりの大胆さを示したワーグナー。しかし、それは決して彼のオリジナルではなく、リストの「ダンテ交響曲」や交響詩「プロメテウス」における半音階的な作曲法に影響されたと言われています。一方のリストも、ワーグナーにほれ込み、ワーグナーのオペラをピアノ独奏用に編曲しています。
14日(土)の『クラシックの迷宮』は「ワーグナーとリスト」と題して、ワーグナー生誕200年企画の最終回として、ワーグナーとリストの関わりを掘り下げていきます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “逆回りのお散歩”』
12月14日(土)後10:00~10:50

14日(土)の『FMシアター』は、三崎亜記氏がネット上の“見えない戦争”を描いた、デビュー作「となり町戦争」に続く系譜作品「逆回りのお散歩」をお送りします。
架空の都市A市とC町を舞台に、市町村合併を巡り行政を叩くネット世論、黙殺を決め込む自治体とマスコミ。確かに起こったはずの「デモ」は無かったことにされる。その一方、巧妙な煽りによって対立の激しさは増し、“かてごりー”と呼ばれるネット上のサイトで喧伝されていた「陰謀説」が、徐々に現実となってあらわれてくる…。インターネットで進行する戦いと、平穏な日常。その対比を通じ、作為の働いた「真実らしきもの」に取り囲まれた現代における生き方を問う。

【原作】三崎亜記
【脚色】さわだみきお
【音楽】国広和毅
【出演】松尾れい子、水橋研二、磯部勉、木村雅史、
    川上千尋、野村昇史、山口太郎、菊地真之、
    田嶋真弓、長嶺安奈、坂田鉄平、石川詩織、
    原将明、内田千晶、浜田美優、中西夢乃

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “セシル・マクローリン・サルヴァントを迎えて”』
12月14日(土)後11:00~翌前1:00

14日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、今年、本格登場したボーカル界で最も注目度の高かった話題のニュー・スター、セシル・マクローリン・サルヴァントさんを迎えて、アルバム「WomanChild」についてやボーカルの未来像など伺います。また、アーロン・ディールさんのピアノ演奏による生歌も披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】セシル・マクローリン・サルヴァント、アーロン・ディール
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ブラームスの合唱音楽~オーケストラつきの作品”』
12月15日(日)前7:20~8:10

※12月21日(土)の再放送枠は『N響“第9”演奏会』のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
15日(日)の『ビバ!合唱』は「ブラームスの合唱音楽~オーケストラつきの作品」と題して、若い頃に合唱団の指揮者を務めるなど、合唱と深い関わりを持ち、優れた作品を残した作曲家・ブラームスのオーケストラつき合唱曲を集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “大空への挑戦~ライト兄弟初飛行110年~”』
12月15日(日)前8:10~9:00
(再)12月21日(土)後8:10~9:00

ライト兄弟が有人動力飛行に世界で初めて成功したのは1903年12月17日。今年はそれから110年目に当たります。15日(日)の『吹奏楽のひびき』は「大空への挑戦 ライト兄弟初飛行110年」と題して、人々の思いを乗せた大空への挑戦を描いた数多くの吹奏楽作品から、モーゲンセンの「大空のファンタジー」など4曲を紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ハンガリーの名ピアニスト アンドラーシュ・シフの芸術”』
12月15日(日)前9:00~11:00

15日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ハンガリーの名ピアニスト、アンドラーシュ・シフを特集。
アンドラーシュ・シフは、1953年ブタペストに生まれ。リスト・フェレンツ音楽院で研さんを積み、1970年代にはチャイコフスキー国際コンクールをはじめ数々の国際コンクールで入賞し、注目を集めました。1980年代には、モーツァルトやバッハの作品の録音が高い評価を得て、実力派ピアニストとしての地位を確立。現在は、ソロや室内楽での演奏活動のほか、マスタークラスなどの教育活動にも力を注いでいます。
番組では、幅広いレパートリーの中からバッハ、ハイドン、モーツァルトをはじめ、ドボルザークの「ピアノ五重奏曲」など室内楽もお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 “シャケを丸ごと味わいつくす”』
12月15日(日)後0:15~2:00

クリスマスのスモークサーモン、スーパーに並ぶ新巻鮭とサケが活躍するこの季節。日本人の一世帯あたり購入額第1位の魚介類で、近年、輸入量も倍に伸びています。
15日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「シャケを丸ごと味わいつくす」と題して、ゲストに作家の夢枕獏さんと、北海道大学特任教授の帰山雅秀さんをお迎えし、“鮭とサーモンの違い”といった生態から全国の鮭神社、そして北国で発達したサケの食文化など、縄文の昔にはじまる日本人とサケの関わりを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】夢枕獏 (作家)
     帰山雅秀 (北海道大学特任教授)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
12月15日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80年代イギリスのギター・ポップサウンドの代表格、アズテック・カメラを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、クイーン・オブ・ポップ、マドンナをとりあげ、昨年29か国で88公演行われた「MDNA ワールド・ツアー」からのライブ音源をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~久米雅之クインテット~』
12月15日(日)後10:30~11:30
(再)12月20日(金)前10:00~11:00

今年最後の放送となる15日(日)の『セッション2013』は、メロディアスなテーマかつ、難易度の高いプレイを必要とされる久米のオリジナル曲を中心に演奏するバンド、久米雅之クインテットが登場!
ドラムスの久米雅之は、1955年東京都出身。15歳の時にトニー・ウィリアムスの演奏に感銘を受け、ジャズ・ドラマーになる事を決意。1978年、大口純一郎トリオで本格的にプロ活動を開始しました。1982年、オルガンの巨匠ワルター・ワンダレイと3ヶ月にわたって共演。また、ジャズ・ピアニストのジャック・ウイルソンのツアーに参加。これまでに、渡辺貞夫、中村誠一、鈴木勲、ルイザン・マイア、フランク・ウェス、リシャール・ガリアーノ、エリック・アレキサンダーなどと共演しています。今回のセッションでは、近年活動を続けている実力派ミュージシャンとともに繰り広げるライブをお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次回の『セッション』は、2014年1月12日(日)『セッション2014』としてお送りします。

【演奏】久米雅之 (ドラムス)
    岡淳 (テナー・サックス/フルート)
    片岡雄三 (トロンボーン)
    関根敏行 (ピアノ)
    高瀬裕 (ベース)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム15日(日)から3回にわたって放送!『ロックの学園2013』


『ロックの学園2013』
<第1夜>BSプレミアム 12月15日(日)後11:00~11:59
(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前0:00~0:59 (23日(木)深夜)
<第2夜>BSプレミアム 12月21日(土)前1:10~2:09 (20日(金)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前1:00~1:59 (23日(木)深夜)
<第3夜>BSプレミアム 12月30日(月)前1:00~1:59 (29日(日)深夜)

(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前2:00~2:59 (23日(木)深夜)

2007年11月にスタートした「ロックの学園」は、アーティストたちが“教諭”となり、白熱のライブやユニークな授業を通して、ロックの楽しさや素晴らしさ、そして“ロックの魂”を次世代に伝えていくことを目的としたロックイベント。5回目となる今回は、神奈川県厚木市の東京工芸大学の学園祭とジョイントして、11月2・3日に開催されました。
番組では、現場ナビゲーターのふかわりょうさんと片山萌美さんが、「ロックの学園」の舞台裏や興奮冷めやらぬライブ直後の出演者へのインタビュー、さらにロックの授業への参加、そしてロマンスカーによる特別列車“ロックの学園号”での車内ライブなどを3回にわたって紹介します。ロックのカリスマ達の魂揺さぶる熱気溢れるライブと個性的でユニークな授業を、どうぞお楽しみに!

【ナビゲーター】ふかわりょう、片山萌美

<第1夜>BSプレミアム 12月15日(日)後11:00~11:59
(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前0:00~0:59 (23日(木)深夜)

「体育館ライブ」ゴールデンボンバー、乃木坂46
「ロマンスカーライブ」Silent Siren
「ロックの授業」加藤ひさし (ザ・コレクターズ)

131212-1file_0003oa.jpg 131212-1file_0003od.jpg

<第2夜>BSプレミアム 12月21日(土)前1:10~2:09 (20日(金)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前1:00~1:59 (23日(木)深夜)

「体育館ライブ」秦基博、WEAVER
「ロマンスカーライブ」きいやま商店
「ロックの授業」寺田恵子 (SHOW-YA)

131212-2file_0003og.jpg 131212-2WEAVER.jpg

<第3夜>BSプレミアム 12月30日(月)前1:00~2:00 (29日(日)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前2:00~2:59 (23日(木)深夜)

「体育館ライブ」UNISON SQUARE GARDEN、
        ロックの学園女子部(SHOW-YA、八神純子、LoVendoЯ)
「ロマンスカーライブ」ISAKICK&SHOGO (175R)
「ロックの授業」石田ショーキチ(SCUDELIA ELECTRO etc.)、きいやま商店

131212-3file_0003oi.jpg 131212-3file_0003ol.jpg
 

※『ロックの学園2013』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ナビゲーター・ふかわりょうさんのNHK-FMレギュラー番組放送中!

『きらクラ!』
FM 毎週日曜日 後2:00~3:55
(再)FM 翌月曜日 前7:25~9:20

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら

◆「ロックの授業」で教諭を務められた加藤ひさしさんのNHK-FMレギュラー番組放送中!
『ソング・アプローチ』
FM 毎週日曜日 後6:00~6:50

※『ソング・アプローチ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:23 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


代表曲とともに貴重なインタビューをお届け!BSプレミアム15日(日)放送『特集・歌のあとさき "アリス~特別編~"』


『特集・歌のあとさき “アリス~特別編~”』
BSプレミアム 12月15日(日)後7:45~8:44

一組のアーティストの音楽人生を曲でたどる番組『歌のあとさき』。今回はその特別編。今年26年ぶりにオリジナル・アルバム「ALICE  XI」をリリースし、全64公演もの全国ツアーを行ったアリスが登場! 結成から絶頂期を迎え、活動停止に。20年の時を経て再始動。そして今、激動の人生を代表曲とともに貴重なインタビューでお届けします。
番組では、結成秘話や絶頂期の楽しいエピソード話とあわせて、「今はもうだれも」「冬の稲妻」「ジョニーの子守唄」などを紹介。また、1978年初の武道館公演を前に病に倒れた谷村さんが、当時の心境と療養中に生まれたアリス最大のヒット曲「チャンピオン」の誕生秘話を語ります。さらに堀内さんが、アリスの活動停止後、ソロヒット曲を出せない当時の苦しい思いを語り、苦闘後に生まれたヒット曲「愛しき日々」を熱唱します。20年の時を経て活動を再開したアリス。再開の思いとともに「遠くで汽笛を聞きながら」や最新曲「It's Time ~時は今~」も披露します。どうぞお楽しみに!

<曲目>「今はもうだれも」「冬の稲妻」「ジョニーの子守唄」
      「チャンピオン」「昴(すばる)」「愛しき日々」
      「遠くで汽笛を聞きながら」「It's Time ~時は今~」

【出演】アリス

131212file_0003xm.jpg

投稿時間:10:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


AKB48、w-inds.、EXILEらが出演!総合テレビ15日放送『日・ASEAN音楽祭~災害復興への祈り~』


『日・ASEAN音楽祭~災害復興への祈り~』
総合テレビ 12月15日(日)後3:05~4:35

2013年は、日本とASEAN(東南アジア諸国連合)との友好協力40周年にあたります。これを記念し、日本とASEAN10か国を代表するアーティストが参加するコンサートが、東京・NHKホールで行われました。番組では、このコンサートの模様をたっぷりとご紹介します。各国のTOPアーティストたちの歌とパフォーマンスを、どうぞお楽しみください!

【出演】杉良太郎、AKB48、w-inds.、EXILE、
    伍代夏子、坂本冬美、藤あや子、
    ズル・ファデン(ブルネイ)、プリエップ・ソワット(カンボジア)、
    アグネス・モニカ(インドネシア)、アニタ(ラオス)、
    シティ・ヌルハリザ(マレーシア)、サイサイ・カム・レン(ミャンマー)、
    クリスチャン・バウティスタ(フィリピン)、
    オリビア・オン(シンガポール)、
    バード・トンチャイ・マックインタイ(タイ)、ミー・リン(ベトナム)
【踊り】花柳糸之社中
【司会】クリス・ペプラー、西田ひかる

※『日・ASEAN音楽祭~災害復興への祈り~』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:29 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日13日(金)・来週20日(金)の『邦楽ジョッキー"壱太郎ラウンジ"』は、2週にわたって女優の真琴つばささんをゲストにお迎えしてお送りします!


『邦楽ジョッキー“壱太郎ラウンジ 真琴つばささん”』
12月13・20日(金)前11:00~11:50
(再)12月14・21日(土)前5:00~5:50

舞台では若手女形として可憐な娘役などを演じている、人気歌舞伎俳優・中村壱太郎さんがディスクジョッキーを担当中の『邦楽ジョッキー』。番組では、ゲストをお招きしたり、舞台での体験談などをお話したりしながら、本格的な古典演奏から、和楽器を使ったロックやポップスまで、邦楽の奥行きの広さと新たなる魅力を紹介しています。
13日(金)と20日(金)の『邦楽ジョッキー』は、各界の第一線で活躍している方をゲストにお招きし、ゲストのライフヒストリーを紐解いていく“壱太郎ラウンジ”を2週にわたってお届けします。今回のゲストは、女優の真琴つばささん。13日(金)は、宝塚に入ったきっかけや宝塚時代のお話、そして宝塚退団後のお仕事や舞台の極意についてお話を伺います。20日(金)は、真琴さんの人柄に迫る「10の質問」コーナーや、宝塚で使われている業界用語を教えていただく「直伝!!業界言葉」コーナーなどをお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】真琴つばさ (女優)
【DJ】中村壱太郎

※『邦楽ジョッキー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(土)の『SONGS』は、KinKi Kidsが初登場!ヒットメドレーを披露


『SONGS “KinKi Kids”』
総合テレビ 12月14日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 12月20日(金)前1:45~1:14 (19日(木)深夜)

今回の『SONGS』は、KinKi Kidsが初登場! 番組では、二人が初めて作詞・作曲した名曲「好きになってく 愛してく」やダンスヒットメドレーを披露。また、デビュー前から毎日のように通っていたNHK局内のリハーサル・スタジオや、民放の番組収録後の食事会で、共演のミュージシャンから多くを学んだという焼肉店を再訪し、当時の葛藤と今の思いを語ります。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「メドレー(硝子の少年~愛されるより 愛したい~ボクの背中には羽根がある)」「好きになってく 愛してく」「まだ涙にならない悲しみが」

【出演】KinKi Kids
【語り】久保田祐佳アナウンサー


※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
今年5月に、堂本光一さんがMCを担当した『ちょこっとサイエンス』の新作が来年放送決定!

『ちょこっとサイエンス』
総合テレビ 2014年1月10・24日(金)、3月14日(金)後10:00~10:43

一見、小難しく聞こえる「サイエンス」。しかし、私たちの暮らしに身近な研究や開発もたくさんあります。番組では、堂本光一さんが、世界の最前線で行われている科学研究のトピックスを「がっつり」ではなく「ちょこっと」楽しくお伝えします。どうぞお楽しみに!

※『ちょこっとサイエンス』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月16日(月)放送の『MINMIのレディオMAMA』構成作家の播田さんからメッセージをいただきました!


『MINMIのレディオMAMA』
12月16日(月)後11:00~前0:00


こんにちは!構成作家の播田です。
仕事にアルバイトに家事・育児に頑張ったり悩んだりしている
全ての人に、“癒しと元気を届けたい!”と始まった
『MINMIのレディオMAMA』。

12月の放送は、2013年をMINMIの活動や、
リスナーの皆さんからのメッセージ・リクエスト楽曲とともに
ひと足早く1年を振り返ってみました。
「皆さんにとって2013年はどんな年でしたか?」
「早かった!」とか「残りわずか!」という方もいれば、
「年を越すまでまだまだ時間はある!」
という方もいるでしょう。
「泣いた(笑った)(頑張った)」というような事が
あった方もいるんでしょうね。
また、今年の夢や目標は達成されましたか?
MINMIとはそんな話でも盛り上がりました。

それから告知しておりました通り、歌のプレゼントです!
「あなただけのオリジナル曲作ります!」
誰かへの想いを募集しておりましたところ、
たくさんのメールが届きました。
本当にありがとうございました。
その中から1通選ばせて頂き、
MINMIがピアノの即興演奏で素敵な歌にしました。

minmi1216_1.jpg














リスナーの方のある人への想いと、
アーティストMINMIとのコラボレーション。
メールの内容もさることながら、MINMIの演奏と歌声に、
思わず涙がこみあげてきました。
ぜひお聴きください。誰かに想いを馳せてください。
今年最後の放送は、温もりを感じる内容となりました。

minmi1216_2.jpg















それでは、クリスマスと忘年会、年越しカウントダウンと
イベントは続きますが、皆さまお体にお気を付けて
そして、来年1月27日に元気にお会いしましょう!
「2014年の夢や目標は何ですか」を募集しています。
番組内でこの“初夢”を発表します。
実現する2014年にしましょうね♪
たくさんのメール、
そしてご意見・ご要望もお待ちしております!
(番組構成/播田)

※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(金)放送『ワールドロックナウ』今回は先月リリースされたエミネムのニューアルバムを紹介!


『ワールドロックナウ』
12月13日(金)後11:00~前0:00

毎週金曜日、音楽評論家・渋谷陽一さんの厳しく鋭い批評で、大きな支持を集めている番組『ワールドロックナウ』。13日(金)の『ワールドロックナウ』は、先月リリースされビッグセールスを叩きだしている、エミネムの3年ぶりのニューアルバム「THE MARSHAL MATHERS LP 2」をたっぷりと紹介します。
そして、次週12月20日(金)は放送時間を拡大して、渋谷さんと同世代の音楽評論家・伊藤政則さんと大貫憲章さんを招いての、年末恒例・音楽鼎談『ワールドロックナウ 年末スペシャル2013』をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】渋谷陽一

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストにでんぱ組.incのプロデュースを手掛ける"もふくちゃん"をお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~最新・秋葉原萌えカルチャーとガールズポップス~』
12月13日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。13日(金)の第6回は、ゲストに秋葉原で萌え系ライブハウスやDJバーの運営、そしてでんぱ組.incのプロデュースを手掛ける“もふくちゃん”をお迎えし、「最新・秋葉原萌えカルチャーとガールズポップス」というテーマでお送りします。
子供時代からクラシックピアノを学び、音楽大学に進学したもふくちゃん。そんな彼女が秋葉原カルチャーにハマったきっかけとは…? さらに、現在でんぱ組.incを手掛けるもふくちゃんが、アイドルプロデュースをするようになったきっかけやヒャダインさんとの接点など、さまざまな角度からA-POP(秋葉原発ポップス)シーンのエピソードを伺います。どうぞお楽しみに!
なお『ヒャダインの“ガルポプ!”』次回放送は、2014年1月4日(土)後7:20から、ゲストにロックバンド・Base Ball Bearの小出祐介さんと音楽ライターの南波一海さんをお迎えして、2時間40分の拡大版『ヒャダインの“ガルポプ!”冬休みスペシャル』をお送りします。お忘れなく!

【ゲスト】もふくちゃん
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!

『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回12月14日(土)は、ビジュアル系バンド、HEROが登場! クールなイメージの見た目からは想像がつかないトークや、メンバーの知られざるエピソードを暴露!? ファンとの交流では胸キュンパフォーマンスも披露します。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2014年1月5日(日)放送『いきものがかりの水野良樹ラジオ 2014新春スペシャル』リクエスト&メッセージ募集中!


『いきものがかりの水野良樹ラジオ 2014新春スペシャル』
2014年1月5日(日)後7:20~10:00

2013年の夏に放送し大反響を得た『水野良樹ラジオ』が、再びNHK-FMに登場! 今回もいきものがかりのリーダーであり、ヒット曲のほぼすべてを作詞・作曲する水野良樹さんが、いきものがかりの楽曲の数々を、知られざるエピソードとともにお届けします。さらに、90年代のJ-POPから洋楽、演歌まで…水野さんが影響を受けた名曲の数々も紹介。これを聴けば、いきものがかりの曲をより深く楽しめること間違いなし! また豪華ゲストも登場予定。「極度の人見知り」と、自らを分析する水野さんとのトークの行方はいかに!? 盛りだくさんな2時間40分。どうぞお楽しみに!
なお、番組では現在、リクエスト&メッセージを下記の番組ホームページで募集中!たくさんのメッセージお待ちしております。(締め切りは2013年12月18日迄)※リクエスト&メッセージの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【DJ】水野良樹 (いきものがかり)

※『いきものがかりの水野良樹ラジオ 2014新春スペシャル』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆いきものがかりが、11月に行った日本武道館のライブの模様を放送!

『いきものがかり in 日本武道館2013』
BSプレミアム 12月29日(日)後10:00~11:29
(再)BSプレミアム 2014年2月4日(火)後11:45~翌前1:14

◆いきものがかり、6回目の出場が決定!
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:20:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2014年1月5日(日)公開生放送でお届けする『ミュージックライン ウィンタースペシャル』観覧募集中!


NHK-FM 毎週月曜日から木曜日の後9:10からお送りしている『ミュージックライン』。来年2014年1月5日(日)に、東京・渋谷のNHK放送センター内において、『ミュージックライン ウィンタースペシャル~寒い冬!スタジオは熱気でムンムン!いまって冬でしたっけ?』と題して、公開生放送を行います(2部入れ替え制)。
観覧を希望される方は、下記の番組ホームページ左上にある応募フォームからご応募ください。たくさんのご応募お待ちしております!※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

『ミュージックライン ウィンタースペシャル
 ~寒い冬!スタジオは熱気でムンムン!いまって冬でしたっけ?』

【日時】2014年1月5日(日)後0:15~5:50 (予定)
【場所】東京渋谷・NHK放送センター内ラジオスタジオ
    『前半』後0:15~2:45
    NHKに前11:15集合、後3:00頃解散予定
    『後半』後2:55~5:50
    NHKに後1:45集合、後6:00頃解散予定
    ※2部入れ替え制。通しでのご応募も可能です。

【ゲスト】
『前半』
 Silent Siren (ライブゲスト)
 Tokyo Cheer2 Party (澤美帆・澤翔子・須永留奈・芦原優愛・川嶋麗惟 トークゲスト)
 Doll☆Elements (トークゲスト)
 PASSPO☆ (根岸愛・奥仲麻琴・槙田紗子・玉井杏奈 トークゲスト)
 palet (ライブゲスト)

『後半』
 グッドモーニングアメリカ (金廣真悟・たなしん トークゲスト)
 ケラケラ (ライブゲスト)
 Cyntia (SAKI・AZU トークゲスト)
 GILLE (ライブゲスト)
 HIP HOPサポーターズ feat. SKY-HI (トークゲスト)
 YAK. (ライブゲスト)
 やなわらばー (ライブゲスト)

【パーソナリティ】宇徳敬子
【アシスタント】平田裕香
【客席インタビュアー】片山萌美

【募集締め切り】2013年12月26日(木)前10:00迄
募集人数は、前半/後半 各150名程度。
応募者多数の場合には厳正な抽選の上、当選者の方のみに12月26日(木)付けで入場券をハガキにて発送させていただきます。

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ12日(木)放送の『亀田音楽専門学校』は、講師に森山直太朗さんをお迎えして「ファルセット」をテーマにお送りします!


『亀田音楽専門学校 “胸熱のファルセット美学”』
Eテレ 12月12日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 12月19日(木)前0:30~1:00 (18日(水)深夜)

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。12日(木)の第11回は、ゲスト講師に森山直太朗さんをお迎えし、「ファルセット」がJ-POPの名曲に与える効果について考えます。
そもそもファルセットとはどういう声の使い方なのか、同じフレーズを地声とファルセットで歌ってみると印象はどう変わるのか、文化系のようで実は体育会系?など、今回も目からウロコのキーワード満載で、ファルセットがなぜ聴く人の胸を熱くするのか、分かりやすく解説していきます。また、ファルセットの名手・森山直太朗さんが選ぶファルセットの名曲選や、亀田校長バンドとの名曲カバーのコーナーなど、今回もJ-POPのヒット曲満載でお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】森山直太朗
【ピアノ(助手)】皆川真人
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131210file_000415.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:57 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、偶数月恒例のリクエスト特集をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~リスナーズ・チョイス・スペシャル~』
12月12日(木)後11:00~前0:00
(再)12月19日(木)前10:00~11:00

今年も残すところ半月あまり。12日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、偶数月恒例のリクエスト特集「リスナーズ・チョイス・スペシャル」をお送りします。今年一番のお気に入り、あるいは今年の締めに聴きたいソウルなど、番組に寄せられたリスナーの皆様からのリクエストを一堂に集めてお応えしていきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は坂崎さん&高見沢さんのコンビが担当。「はじめて物語」では、吉田拓郎さんとの出会いを語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
12月11日(水)後11:00~前0:00
(再)12月18日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けしています。
11日(水)は、坂崎さん&高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめての吉田拓郎”をテーマに、飲み屋でのエピソードや、忘れられない言葉など、THE ALFEEが敬愛する大先輩・吉田拓郎さんとの思い出や人柄について語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、さまざまなアーティストの隠れた名曲をリメイクしてヒットさせたアメリカのポップ・ロック・グループ、スリー・ドッグ・ナイトを紹介。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム明日11日(水)放送!『プレミアムアーカイブス "あなたのメロディー ヒットソング特集"/"ひるのプレゼント 絶唱 美空ひばり(3)"』


『プレミアムアーカイブス 
 “あなたのメロディー ヒットソング特集”/“ひるのプレゼント 絶唱 美空ひばり(3)”』
BSプレミアム 12月11日(水)前9:00~10:32
(再)BSプレミアム 12月19日(木)前0:50~2:22 (18日(水)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年2月26日(水)前9:00~10:32
(再)BSプレミアム 2014年3月6日(木)前0:45~2:17 (5日(水)深夜)

12月11日(水)の『プレミアムアーカイブス』は「テレビが生み出したヒットソング」と題して、1963~1985年に放送されていた、視聴者からオリジナル曲(作詞・作曲)を公募し、優れた楽曲を作者の希望する歌手が歌いあげる、視聴者参加型の歌番組「あなたのメロディー」と、1970~1991年に放送されていた、月~金の5日間をひとつのテーマで構成する主婦向けのバラエティ番組「ひるのプレゼント」をお届けします。

「あなたのメロディー“ヒットソング特集”」
「あなたのメロディー」通称“あなメロ”は、毎週5~6曲から優秀曲を選び、さらにその中から月間優秀曲を決め、年1回NHKホールで開催される栄えある年間コンテストで、年間優秀作品が決定される番組でした。この番組からは、北島三郎さんの「与作」をはじめ(番組では弦哲也さんが歌唱)、トワ・エ・モワの「空よ」、コスミック・インベンションの「コンピューターおばあちゃん」(のちに酒井司優子さんが歌唱)などのヒット曲が生まれました。今回は、番組から生まれたヒットソングを集めた特集番組をお届けします。(初回放送:総合テレビ 1981年1月4日)

【出演】北島三郎、トワ・エ・モア、田中星児、楳図かずお ほか
【司会】神津善行

「ひるのプレゼント“絶唱 美空ひばり(3)”」
今回は「絶唱 美空ひばり」と題して、5日連続で美空ひばりさんが熱唱した週から、ひばりさんの大親友として、中村メイコさんがゲスト出演した第3回をお届けします。(初回放送:総合テレビ 1978年4月19日)

【出演】美空ひばり、中村メイコ

【プレミアムアーカイブス・ゲスト】中村メイコ (女優)
【プレミアムアーカイブス・キャスター】内藤裕子アナウンサー

※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:29 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム明日10日(火)放送!『ゴールデンボンバー Live at 日本武道館 ~破天荒なバンドマンたちのキセキ~』


『ゴールデンボンバー Live at 日本武道館
 ~破天荒なバンドマンたちのキセキ~』
BSプレミアム 12月10日(火)後11:45~翌前1:14
(再)BSプレミアム 2014年2月2日(日)後11:00~翌前0:29

昨年に続き、今年も『紅白歌合戦』に出場が決定したゴールデンボンバー。2013年は、CDデビュー5周年記念の握手会や、全国ツアー「ゴールデンボンバー ホントに全国ツアー2013 ~裸の王様~」を、大阪城ホールや国立代々木競技場第一体育館の追加公演を含む47都市50ヶ所以上で行いました。番組ではその全国ツアーから、8月に開催された日本武道館でのライブを中心に、デビューから今日までの秘蔵映像を交えながら、ゴールデンボンバーの本音・素顔、そしてライブ・パフォーマンスをたっぷりと紹介します。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「デスメンタル」「酔わせてモヒート」「Dance My Generation」
「また君に番号を聞けなかった」「毒グモ女(萌え燃え編)」
「君といつまでも」「抱きしめてシュヴァルツ」「切ないほど」
「イヤホン」「†ザ・V系っぽい曲†」「だからバイバイ」
「まさし」「成龙很酷(チェンロンヘンクー)」「女々しくて」

【出演】ゴールデンボンバー
【ナレーション】浅井博章

131209file_0003nw.jpg
<関連番組>
◆ゴールデンボンバーのメンバー、樽美酒研二さんが出演!

『ニャンちゅうワールド放送局』
Eテレ 12月15日(日)後5:00~5:25

ニャンちゅうの遠い孫で、突然、未来からやってきて、放送局をかきまわすニャルビッシュ(樽美酒研二)。今回は新企画ニャルビッシュのなぞなぞコーナーが登場!

※『ニャンちゅうワールド放送局』番組ホームページはこちら

◆今年はどんなパフォーマンスを見せるのか? 2年連続出場決定!
『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、クリスマスソング&雪村いづみさんデビュー60周年特集!


『元春レイディオ・ショー』
12月10日(火)後11:00~前0:00
(再)12月17日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
今年最後の放送となる10日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、佐野さんの新曲「みんなの願いかなう日まで」など、素敵なクリスマス・ソングを集めてお届けします。番組後半では、今年デビュー60周年を迎えられた雪村いづみさんを特集。佐野さんがプロデュースした雪村さんとのコラボレーション“トーキョー・シック”セッションをお送りします。どうぞお楽しみに!
なお『元春レイディオ・ショー』次回放送は、2014年1月7日(火)となります。

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:51 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、ゲストに久保田利伸さんをお迎えしてお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
12月9日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
今年最後の放送となる9日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、ゲストに久保田利伸さんをお迎えしてお送りします。今回は“歌うまディーバ”をフィーチャーして、久保田さんと松尾さんがそれぞれ厳選した女性ボーカリストのクリスマスナンバーをお届けします。番組後半の、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」は、50回目にして今回が最終回。最後にピックアップしたアルバムの思い出や、R&Bというジャンルにおける音楽の流行と普遍についてなど、深く語り合います。どうぞお楽しみに!
なお、『松尾潔のメロウな夜』次回放送は2014年1月13日(月・祝)となります。

【ゲスト】久保田利伸
【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 12月9日(月)~12月12日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

12月9日(月) 12月10日(火)
ml_20131209.jpg ml_20131210.jpg

phatmans after school

C&K

12月11日(水)・12日(木)  
ml_20131211.jpg  
RADWIMPS  

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子
 

<関連番組>
11日(水)・12日(木)のゲスト RADWIMPSが、ウィークリーDJを担当!
『サウンドクリエーターズ・ファイル ~RADWIMPS~』
12月15日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
12月の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、週ごとにDJが代わります。12月15日(日)は、RADWIMPSがメンバー全員で登場! 過去曲から最新曲、そしてメンバーが普段聴いている音楽などをお送りします。どうぞお楽しみに!

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:15:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ラジオ第1で来週9日(月)放送!『世の中面白研究所"レコード人気再燃"』


『世の中面白研究所“レコード人気再燃”』
ラジオ第1 12月9日(月)後8:05~8:55

日常生活の中でふと疑問に感じること、知りたいことは数知れません。所長の小堺一機さんが毎回研究員とともに、そんな疑問にお応えする番組『世の中面白研究所』。12月9日(月)の研究テーマは「レコード人気再燃」。
昨年、ビートルズのデジタル・リマスター音源を使用したLPボックス・セットがリリースされたり、全米700のレコードショップとアーティストが一体となって、2008年から開催されている祭典“RECORD STORE DAY”など、ここ数年、世界的に盛り上がりをみせているアナログ・レコード。番組では、東京・原宿にある欧米を中心に海外のインディペンデント・レコードを扱っているショップや、日本で唯一のレコードプレス工場などをリポートし、レコード人気復活の背景に迫ります。どうぞお楽しみに!

【研究員】ななめ45°
【非常勤研究員】くどーみやこ
【所長】小堺一機
【副所長】森山春香アナウンサー

※『世の中面白研究所』番組ホームページはこちら

※ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:13:23 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)からの『歌謡スクランブル』は「冬色のアルバム」と題して、この季節にぴったりな楽曲を集めてお送りします!


『歌謡スクランブル ~冬色のアルバム~』
12月9日(月)~14日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
12月9日(月)~13日(金)の『歌謡スクランブル』は「冬色のアルバム(1)~(5)」と題して、子供の頃の懐かしい冬を思い出す童謡や唱歌、そして冬の厳しさ歌った演歌に、ウインタースポーツやクリスマスなどを彩った1980年~1990年代のJ-POPなど、この季節にぴったりな曲を集めてお送りします。また、14日(土)は「スキマスイッチ作品集」と題して、1時間まるまるスキマスイッチを特集します。どうぞお楽しみに!

9日(月) 冬色のアルバム(1)
(由紀さおり、安田祥子「冬景色」、ダ・カーポ「星の界」ほか)

10日(火) 冬色のアルバム(2)
(森進一「冬のリヴィエラ」、都はるみ「北の宿から」ほか)

11日(水) 冬色のアルバム(3)
(杉山清貴「最後のHoly Night」、松田聖子「Pearl-White Eve」ほか)

12日(木) 冬色のアルバム(4)
(カズン「冬のファンタジー」、B'z 「いつかのメリークリスマス」ほか)

13日(金) 冬色のアルバム(5)
(レミオロメン「粉雪」、中島美嘉「雪の華」ほか)

14日(土) スキマスイッチ作品集
(スキマスイッチ「ガラナ」、「ゴールデンタイムラバー」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(日)放送の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、二階堂和美さんがDJを担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~二階堂和美~』
12月8日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
12月の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、週ごとにDJが代わります。今回12月8日(日)は、現在公開中の高畑勲監督作・映画『かぐや姫の物語』の主題歌を担当されている二階堂和美さんが、ウィークリーDJを務めます。
番組では、映画の主題歌「いのちの記憶」の制作秘話や、今までのさまざまな音楽歴、そして広島でのお話など、たっぷりと語っていただきます。また、ゲストに二階堂さんの所属レーベル・カクバリズムの代表・角張渉さんも出演。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】角張渉
【DJ】二階堂和美


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:13:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今回も生放送でお届けします! いよいよ7日(土)放送『またまた突然ですが KinKi Kids生放送』


『またまた突然ですが KinKi Kids生放送』
12月7日(土)後11:00~翌前1:00

2011年11月12日、KinKi Kidsのお二人が生放送でお送りしました『今さらですが、突然KinKi Kids生放送』。皆さまからの熱いリクエストにお応えして、その第2弾が12月7日(土)に放送!
前作から約2年ぶりのリリースとなる「L album」の話はもちろんのこと、今回は“ラブソング”をテーマにお送りします。番組では、皆さんの大好きなKinKi Kidsのラブソングを、思い出やメッセージと共に募集中! 2人への質問や話して欲しいテーマなども添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。たくさんのリクエスト&メッセージ、お待ちしております!

※リクエスト&メッセージの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【出演】KinKi Kids (堂本光一、堂本剛)


※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、下記の各NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。
■PC版NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら
■スマートフォンやタブレットの場合は、無料アプリのインストールが必要となります。NHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリサイトはこちら


<関連番組>
◆12月14日(土)の『SONGS』にKinKi Kidsが初登場!
『SONGS “KinKi Kids”』
総合テレビ 12月14日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 12月20日(金)前1:45~1:14 (19日(木)深夜)

今回の『SONGS』は、KinKi Kidsが初登場! 番組では、二人が初めて作詞・作曲した名曲「好きになってく 愛してく」やダンスヒットメドレーを披露。また、デビュー前から毎日のように通っていたNHK局内のリハーサル・スタジオや、民放の番組収録後の食事会で、共演のミュージシャンから多くを学んだという焼肉店を再訪し、当時の葛藤と今の思いを語ります。どうぞお楽しみに!
<曲目>「まだ涙にならない悲しみが」「好きになってく 愛してく」
      「メドレー(硝子の少年~愛されるより 愛したい~ボクの背中には羽根がある~)」

※『SONGS』番組ホームページはこちら

◆今年5月に、堂本光一さんがMCを担当した『ちょこっとサイエンス』の新作が来年放送決定!
『ちょこっとサイエンス』
総合テレビ 2014年1月10・24日(金)、3月14日(金)後10:00~10:43

一見、小難しく聞こえる「サイエンス」。しかし、私たちの暮らしに身近な研究や開発もたくさんあります。番組では、堂本光一さんが、世界の最前線で行われている科学研究のトピックスを「がっつり」ではなく「ちょこっと」楽しくお伝えします。どうぞお楽しみに!

※『ちょこっとサイエンス』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』12/7(土)のゲストは深川栄洋さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 12月7日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 12月10日(火)後9:05~9:55


rockbar_okada.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、現在公開中の映画『くじけないで』の監督・脚本を務めた深川栄洋さんをお迎えします。


音楽とのつきあいかたは、ご自身で音楽を探しにいくより、普段から好んで聞いているラジオからという深川さん。幼少のころ印象深かった楽曲や、ラジオを聞いていて発見したという最近のお気に入りの曲を紹介していただきます。また、専門学校の卒業制作で賞をとり、そこから映画監督になるまでのエピソードや、映画作りについて気をつけていることなど伺います。さらに、脚本も手がける深川さんに、岡田さんから同業者ならではの質問も!どうぞお楽しみください。

【ゲスト】深川栄洋
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆岡田さんが脚本を手がけた『ちゅらさん』再放送中!
『連続テレビ小説 ちゅらさん』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 後7:00~7:15


※『ちゅらさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月7日(土)・8日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~あたたかい音楽~』
12月7日(土)前9:00~11:00

寒いときには暖かいものが一番です。7日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「あたたかい音楽」。身も心も温めてくれるようなホッコリ音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
12月7日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回の講師(ゲスト)は、『今日は一日“アニソン”三昧』の司会でおなじみ、そして2年ぶりのニューアルバム「Desire -希望-」をリリースされたばかりの声優・歌手の緒方恵美さんと、こちらも2年ぶり6枚目のオリジナルアルバム「空中パズル」をリリースされたシンガーソングライターのKOTOKOさんのお二人が来校! また、アニソンランキング部では、2003年のアニソンを調査開始!下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】緒方恵美、KOTOKO
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆中川翔子さんがゲスト出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 12月12日(木)後10:55~11:20

現在、BSプレミアムで放送中の海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』の日本版エンディングテーマ「Once Upon a Time -キボウノウタ-」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回6日(金)深夜は、「上手に染めたい ד世界名作劇場 赤毛のアン”」と題して、ヘアカラーやヘアマニキュア、ブリーチ等の違いや使用上の注意など、髪のカラーリングについて学びます。どうぞお楽しみに!

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “フレンニコフ生誕100年”』
12月7日(土)後9:00~10:00
(再)12月9日(月)前10:00~11:00

7日(土)の『クラシックの迷宮』は、生誕100年にあたるソ連の社会主義リアリズム音楽を体現した作曲家、ティホン・フレンニコフ(1913~2007)を特集します。1948年の35歳からソ連が崩壊する1991年の78歳までの43年間もソ連の作曲家同盟のトップの座に居続け、ソ連音楽界の権力者だったフレンニコフ。番組では、名声を確立した作品「交響曲 第2番 ハ短調 作品9」などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “幸福な毎日”』
12月7日(土)後10:00~10:50

7日(土)の『FMシアター』は、伝説のゴーストライターの“幸福な毎日”と秘められた恋の物語「幸福な毎日」をお送りします。
一般には全くその存在は知られていないが、出版業界では知らぬ人はいないと言われている、伝説のゴーストライター・滝川万里。万里が代筆すれば、その本は必ず大ヒットか、受賞作品になると既に定説になっているが、彼女の存在や生活は謎に包まれていた。しかも、他人の代筆は請け負うが、自分の名前で本を書く気配は全然ないというのだ。なぜなのか?そんな万里を不意に一人の青年が訪ねて来る。自身もゴーストライター専門のライターで、万里についてのノンフィクションを自分の名前で書いて表舞台に躍り出たいという野心をもった山根海路。そんな山根を万里は何度も門前払いにする。万里は、姪で大学生の理々子と2人でひっそりと暮らしていて、表舞台に出てくるつもりなど、さらさらないのだ。一人の女性ゴーストライターのささやかだけど「幸福な毎日」と、秘められたる恋の物語。

【作】樋口ミユ
【音楽】小林洋平
【出演】松下由樹、渡辺大、徳永えり、松田悟志

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


<関連番組>
松田悟志さんが毎週月曜日のパーソナリティを担当!

『すっぴん!』
ラジオ第1 月曜~金曜 前8:00~11:50 (中断あり)

※『すっぴん!』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “甘美な喜びのうちに~ドイツのクリスマス音楽”』
12月8日(日)前7:20~8:10
(再)12月14日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
街にクリスマス・キャロルがあふれる季節。8日(日)の『ビバ!合唱』はドイツ・バロック初期のクリスマス音楽をお届けします。聞き覚えのある讃美歌や素朴な羊飼いたちの物語などを、美しい古楽器の響きを加えたアンサンブルでお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “作曲家モートン・グールド生誕100年”』
12月8日(日)前8:10~9:00
(再)12月14日(土)後8:10~9:00

8日(日)の『吹奏楽のひびき』は、12月10日に生誕100年を迎える、アメリカの作曲家モートン・グールド(1913~1996)を特集。グールドは、アメリカにおけるクラシック音楽に「アメリカらしさ」を定着させた作曲家として知られ、音楽史上で重要な人物とされています。吹奏楽のためにも多数の作品を提供しており、それらは重要なレパートリーとなっています。番組では、「カウボーイ・ラプソディ」や「サンタフェ・サガ」などの代表曲をお届けします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ドイツを代表する名ソプラノ グンドゥラ・ヤノヴィツ”』
12月8日(日)前9:00~11:00

8日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ドイツで生まれでオーストリアで活躍したソプラノ、グンドゥラ・ヤノヴィツを特集します。
1937年ベルリンで生まれ、第2次大戦後オーストリアに渡り、1960年代から1980年代にかけて、大活躍したヤノヴィツ。オペラや歌曲作品のソリストとして、ヘルベルト・フォン・カラヤン、レナード・バーンスタイン、カール・ベーム、カルロス・クライバーなどの一流指揮者と共演。1990年にステージ活動から引退した後も、豊富なオペラ体験を活かして、グラーツ州立歌劇場の音楽監督として活躍。番組では、今なお伝説の名演と呼ばれる歌劇「フィガロの結婚」などのモーツァルトの作品を中心に、ワーグナーやリヒャルト・シュトラウスをカラヤンの指揮で録音されたものなどを織り交ぜ、ヤノヴィツの美声をお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~馬とウマくつき合う~』
12月8日(日)後0:15~2:00

来年の干支は“午”。年末には恒例の有馬記念など競馬の話題で溢れ、すでに今から午に関するグッズも登場するなど、今年の年末から年始にかけては馬の話題が尽きない気配です。
8日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「馬とウマくつき合う」と題して、フリーキャスターの草野仁さんと馬の博物館主任学芸員の長塚孝さんをゲストにお迎えし、「天高く馬肥ゆる一年」となりそうな2014年に向けて、馬の魅力や歴史、馬と人間との関わり合い、そして日本と海外の馬文化の違いなどのお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】草野仁 (フリーキャスター)
     長塚孝 (馬の博物館主任学芸員)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
12月8日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、82年の映画「ロッキー3」の主題歌としてリリースした「Eye of the Tiger」が世界的大ヒットとなったハードロックバンド、サバイバーの作品を特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、クイーンのドラマー、ロジャー・テイラーをとりあげ、ロジャー・テイラーが詞・曲を手掛けたクイーンのヒット曲や、15年ぶりに発表したソロ・アルバム「Fun On Earth」からのナンバーもお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~吉本章紘カルテット~』
12月8日(日)後10:30~11:30
(再)12月13日(金)前10:00~11:00

8日(日)の『セッション2013』は、美しい音色で現代のJAZZを演奏するという信念を持つ、テナー・サックス奏者の吉本章紘が登場!
吉本章紘は、1980年神戸市出身。JAJE主催スチューデントジャズフェスティバル'95年'96年(関西)で、二度にわたり神戸市長賞、ベストプレイヤー賞を受賞。2004年、ボストン・バークリー音楽大学に入学。卒業後、2007年からは活動の拠点を東京に移し、横浜ジャズプロムナード主催ジャズコンペティション2007でグランプリを受賞。現在は、自己のユニットのほか、角田健一ビッグバンド、羽毛田耕士ビッグバンド、アーロン・チューライ・クインテット、谷殿明良クインテット、小暮哲也カルテットなどにレギュラーとして参加している。30代、20代の若いメンバーによるコンテンポラリー・ジャズをお楽しみください。

【演奏】吉本章紘 (テナー・サックス)
    アーロン・チューライ (ピアノ)
    坂崎拓也 (ベース)
    石若駿 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2014年1月1日(水・祝)~5日(日)放送『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』ゲスト決定!リクエスト&メッセージ募集中


『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』
2014年1月1日(水・祝)~5日(日)後5:50~6:50
(再)2014年1月6日(月)~10日(金)前10:00~11:00

1980年代から90年代を中心に活躍したJ-POPアーティストをスタジオにお招きし、当時の思い出やエピソードを存分に語っていただく番組『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』。今だからこそ語れる意外な舞台裏エピソードや爆笑失敗談、そして今後に向けた音楽と人生のスタンスなど、アーティストの本音を探り、J-POP黄金期の魅力をお届けします。今回は、武内享さん(チェッカーズ)、森若香織さん(GO-BANG'S)、DAITAさん(SIAM SHADE)、中澤裕子さん(モーニング娘。)、増子直純さん(怒髪天)をお迎えしてお送りします。
番組では現在、リクエスト&ゲストの皆さんへのメッセージを募集中!下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております!※リクエスト&メッセージの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【ゲスト】
1月1日(水・祝) 武内享
   2日(木)    森若香織
   3日(金)    DAITA
   4日(土)    中澤裕子
   5日(日)    増子直純

【DJ】春原佑紀

※『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


若手音楽家の激闘を追う! Eテレ8日(日)放送『若き音楽家たちの挑戦 ~ドキュメント第82回日本音楽コンクール』


『若き音楽家たちの挑戦
 ~ドキュメント第82回日本音楽コンクール』
Eテレ 12月8日(日)後4:00~5:00

NHK-FMでも予選・本選会をお送りした、日本クラシック音楽界の登竜門とされ、戦前から優れた音楽家たちを輩出してきた「日本音楽コンクール」。今年の第82回コンクールでは、ピアノ、バイオリン、フルート、オーボエ、声楽、作曲の6部門に、750人の応募がありました。プロの音楽家として活躍するためには避けて通れないコンクール。そこでは、人生を賭けた熱い戦いが繰り広げられていました。番組では、厳しい予選を勝ち抜き、本選会に挑む若者たちの日常に密着し、その素顔に迫ります。

【語り】渡邊佐和子アナウンサー

131205oncon.jpg

投稿時間:11:24 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 7日(土)の『SONGS』は、今年デビュー35周年を迎えた薬師丸ひろ子さんが登場!


『SONGS “薬師丸ひろ子”』
総合テレビ 12月7日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 12月13日(金)前1:30~1:59 (12日(木)深夜)

7日(土)の『SONGS』は、今年デビュー35周年を迎えた薬師丸ひろ子さんが登場!
番組では、歌手デビューとなった主演映画「セーラー服と機関銃」の主題歌をはじめ、リリースされたばかりのセレクション・カバーアルバム『時の扉』にも収録されている「黄昏のビギン」などの日本の名曲やスタンダード・ポップスを披露。また、子供の頃からよく口ずさんでいたという「秋の子」の作詞家・サトウハチローさんの面影を探しに、記念館のある岩手県北上市を訪ねます。どうぞお楽しみに!

<曲目>「セーラー服と機関銃 ~ノスタルジア・バージョン~」
      「黄昏のビギン」「秋の子」「夢で逢えたら」

【出演】薬師丸ひろ子
【語り】守本奈実アナウンサー

1204yakushimaru_a.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
年末年始にかけて、薬師丸ひろ子さんが出演される番組一覧

『連続テレビ小説 あまちゃん総集編・後編“おらたち、熱いよね!”』
BSプレミアム 12月23日(月・祝)後3:30~5:00

連続テレビ小説『あまちゃん』の東京編と帰郷編(第13週~最終週)の見どころを凝縮してお送りする総集編・後編。(初回放送:総合テレビ 10月14日)

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

『プレミアムシネマ“木更津キャッツアイ 日本シリーズ”』
BSプレミアム 12月24日(火)後8:45~10:49

「あまちゃん」の宮藤官九郎さんが脚本を手掛けた人気ドラマの映画版第1弾。

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

『薬師丸ひろ子 35周年記念コンサート』(再)
BSプレミアム 12月24日(火)後11:45~翌前0:44

映画デビュー35周年となる今年、23年ぶりとなる単独コンサートを東京と大阪で開催した薬師丸ひろ子さん。番組では、10月11日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われた「薬師丸ひろ子 35th Anniversary Concert 2013」ツアー最終日の公演の模様を、リハーサル風景やインタビューなどを交えてお送りします。(初回放送:11月29日)

『プレミアムシネマ“木更津キャッツアイ ワールドシリーズ”』
BSプレミアム 12月30日(月)後9:00~11:13

「あまちゃん」の宮藤官九郎さんが脚本を手掛けた人気ドラマの映画版第2弾。

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

『オール中島みゆきナイト』(再)
BSプレミアム 2014年1月3日(金)後11:00~翌前0:14

中島みゆきさんの数々の名曲を、貴重な映像でたっぷりとお届けした『オール中島みゆきナイト』を再放送!番組では、薬師丸さんがVTR出演でコメントを寄せています。(初回放送:11月3日)

『ケンボー先生と山田先生~辞書に人生を捧げた二人の男』(再)
BSプレミアム 12月31日(火)前10:00~10:59

辞書作りに人生を捧げた二人の編さん者の情熱と相克の物語を描き出す『ケンボー先生と山田先生~辞書に人生を捧げた二人の男』を再放送!薬師丸さんはナビゲーターを担当。(初回放送:4月29日)

『プレミアムシネマ“野性の証明”』
BSプレミアム 2014年1月1日(水・祝)前0:15~2:39 (12月31日(火)深夜)

高倉健さんと共演した、当時14歳の薬師丸さん映画デビュー作品。

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:11:13 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月27日(金)4時間にわたって生放送『クラシックリクエスト』今回のテーマは"クラシック、私のテーマ曲"リクエスト募集中!


『クラシックリクエスト“クラシック、私のテーマ曲”』
12月27日(金)後2:00~6:00

NHK-FM 12月27日(金)後2:00から、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトしてお届けする『クラシックリクエスト』を4時間にわたって生放送でお送りします!
今回のテーマは“クラシック、私のテーマ曲”。番組では現在、下記の番組ホームページでリクエストを募集中です! やる気の出る曲やお掃除する時のテーマ曲、ゆったりまったりする時に聴く曲など、さまざまなシチュエーションで思い浮かべるあなたのテーマ音楽を、エピソードやメッセージと共にお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております!

【出演】松尾葉子(指揮者)、岩槻里子アナウンサー


※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月6日(金)深夜の番組変更のお知らせ


NHK-FMでは、12月6日(金)深夜に行われる「2014FIFAワールドカップ抽選会」にともない、7日(土)前1:00からの『ラジオ深夜便』は前1:30で一度中断し、「2014FIFAワールドカップ抽選会」に関連する特別番組を前1:30から(前2:50)までお送りします。そして特別番組終了後、再び『ラジオ深夜便』をお届けする予定です。なお、特集番組が延伸した場合、それ以降の時間に予定している『ラジオ深夜便』の各コーナーは、休止または変更になる場合がありますのでご了承ください。また、ラジオ第1も同様となります。
 なお、『2014FIFAワールドカップ抽選会』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”ではお聴きになれません。ご了承ください。

<NHK-FM 12月7日(土)前1:00以降 (6日(金)深夜) 番組変更>

12月7日(土) (6日(金)深夜)
前1:00~1:30  『ラジオ深夜便』
前1:30~(2:50) 『2014FIFAワールドカップ抽選会』(延伸の場合あり)
前2:50~3:00  『音楽』
前3:00~5:00  『ラジオ深夜便』

※『ラジオ深夜便』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


6日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、乃木坂46のメンバーによる番外編・第3弾をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
12月6日(金)後10:00~10:45

6日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、リスナーの皆さまからのリクエストにお応えして、乃木坂46のメンバーによる番外編・第3弾を放送! 乃木坂46のメンバー白石麻衣さん、生駒里奈さん、橋本奈々未さん、川後陽菜さん、堀未央奈さんによる原案・出演作「温泉宿・のぎざか!」をお送りします。

「温泉宿・のぎざか!」
ここは、岐阜県・長良川のほとりにある、老舗の小さな温泉宿「のぎざか」。大女将が倒れてしまい、この宿の現場を取りしきる仲居頭の白石麻衣をはじめ、大変な騒ぎになっていた。大女将は白石に頼み、東京でアイドルをやっている孫の未央奈を呼び戻す。翌日に公演を控えていた未央奈だが、すぐに駆けつけると、大女将から「この“のぎざか”を任せたい」と言われ…。    

【原案】白石麻衣、生駒里奈、橋本奈々未、川後陽菜、堀未央奈
【脚本】北阪昌人
【出演】白石麻衣、生駒里奈、橋本奈々未、川後陽菜、堀未央奈、山寺宏一


※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆乃木坂46の深川麻衣さんが出演!

『伝えてピカッチ』
総合テレビ 12月7日(土)後7:30~8:00

※『伝えてピカッチ』番組ホームページはこちら

◆乃木坂46が出演したイベントの模様を放送!
『ロックの学園2013 第1夜』
BSプレミアム 12月15日(日)後11:00~11:59

(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前0:00~0:59 (23日(木)深夜)

乃木坂46が、11月3日に出演した「ロックの学園2013」の体育館ライブの模様を放送!

※『ロックの学園2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6日(金)放送!『DJクラシック 錦織健の"しゃべくりオペラハウス"~メリー・ウィドー~』


『DJクラシック
 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~メリー・ウィドー~』
12月6日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお届けしています。
12月6日(金)にお送りするのは、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。今回は、フランツ・レハールが作曲した、おしゃれな大人の恋の物語、喜歌劇(オペレッタ)「メリー・ウィドー」をとりあげます。番組では、パーソナリティーのお二人による“なりきりオペラシアター”で、今回も分かりやすく物語を解説。さらに“オペラにQ”コーナーでは、「メリー・ウィドー」に関するクイズも出題、皆さんも水落さんと一緒にお考えください。また番組では、リクエストや番組の感想など、下記の番組ホームページから募集中です。たくさんのメッセージお待ちしております!

【DJ】錦織健
【きき手】水落幸子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら


<関連番組>
番組DJの錦織さんがご出演!

『第57回 NHKニューイヤーオペラコンサート』
FM・Eテレ 2014年1月3日(金)後7:00~9:00

57回目となる今回は、2014年に生誕150年を迎える作曲家リヒャルト・シュトラウスの作品をはじめ、オペラの名曲の数々をお届けします。なお、この『第57回 NHKニューイヤーオペラコンサート』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

※『第57回 NHKニューイヤーオペラコンサート』関連サイトはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ明日5日(木)放送の『亀田音楽専門学校』は、前回に引き続き、講師にJUJUさんをお迎えして「マイナー」をテーマにお送りします


『亀田音楽専門学校 “玉手箱のマイナー術”』
Eテレ 12月5日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 12月12日(木)前0:30~1:00 (11日(水)深夜)

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。5日(木)の第10回は、前回に引き続き、ゲスト講師にJUJUさんをお迎えし、マイナー(短調)の曲は、どうして日本人の心に響くのか、亀田校長が独自の分析を交えながら解説していきます。
「悲しみ」を表現したものを想像されることが多いマイナーの曲。番組では、その他にも玉手箱のようにさまざまな感情を表現できることも学んでいきます。さらに、現代のマイナー曲の特徴にも注目。JUJUさんの楽曲を用いた実演を交えながら、人間の豊かな感情を表現するマイナーの実力を検証していきます。また、番組の最後には、JUJUさんが選ぶマイナーの名曲、五輪真弓さんの「恋人よ」を、JUJUさんと亀田スペシャルバンドのコラボレーションでお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】JUJU
【ピアノ(助手)】森俊之
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131204juju06.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


5日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"12月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~December~”』
12月5日(木)後11:00~前0:00
(再)12月12日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ12月生まれのアーティストは、ミーターズ/アート・ネヴィル(1937年12月17日生)、ザ・モーメンツ/ハリー・レイ(1946年12月15日生)、メイズ/フランキー・ビヴァリー(1946年12月6日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日4日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回も桜井さん&坂崎さんのコンビが担当。新曲「GLORIOUS」を8分20秒のフルサイズでお届けします!


『THE ALFEE 終わらない夢』
12月4日(水)後11:00~前0:00
(再)12月11日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けしています。
4日(水)は、先週に引き続き桜井さんと坂崎さんのコンビが担当し、新曲「GLORIOUS」を8分20秒のフルサイズでお届けします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、1973年に落成して今年で40年、THE ALFEEと同い年のNHKホールをテーマに、83年に初出場した紅白歌合戦や、翌84年から現在まで継続して行っているNHKホールでのコンサートの裏話などをお届けします。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング(CSN&Y)をとりあげ、4人での活動に幕を下ろした後に、幻の再結成となった73年録音の貴重な音源を紹介。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


俳優、音楽、人生...尽きぬ話が語り明かされる!明日4日(水)BSプレミアムで放送『吉田拓郎YOKOSO "中村雅俊"』


『吉田拓郎YOKOSO“中村雅俊”』
BSプレミアム 12月4日(水)後10:00~10:59
(再)BSプレミアム 2014年1月17日(金)前0:00~0:59 (16日(木)深夜)

吉田拓郎さんが興味ある人物をゲストに招き、存分に語り合い、その魅力を紹介する番組『吉田拓郎YOKOSO』。今回の対談相手は、俳優・歌手の中村雅俊さん。
お二人の出会いは1975年、中村さんの憧れの存在以上だった拓郎さんに、ドラマ『俺たちの勲章』の音楽を依頼したことから始まりました。以来、紀行番組で旅をするなど、お互い何でもいえる間柄に。今回も楽しい雰囲気の中、拓郎さんは自らギターで『俺たちの勲章』の挿入歌だった「いつか街で会ったなら」を歌ったり、中村さんも拓郎さんのリクエストで、40年以上前の学生時代に作った曲を照れながらも熱唱。また、実は俳優に憧れる拓郎さんが、中村さんに俳優のすべを聞き出し、ついに俳優宣言まで飛び出すことに!? どうぞお楽しみに!

【ゲスト】中村雅俊
【司会】吉田拓郎
【語り】高見沢俊彦 (THE ALFEE)

131203file_0003rg.jpg※『吉田拓郎YOKOSO』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日3日(火)深夜BSプレミアムで放送!『JUJU プレミアムクラシックコンサート2013』


『JUJU プレミアムクラシックコンサート2013』
BSプレミアム 12月4日(水)前0:15~1:44 (3日(火)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年2月16日(日)後11:00~翌前0:29

JUJUさんが10月10日“JUJUの日”に、東京・Bunkamuraオーチャードホールで行った、東名阪ツアー「PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013」の最終公演の模様を放送!
今回のコンサートでは、JUJUさんのデビュー曲「光の中へ」をはじめ、「明日がくるなら」「やさしさで溢れるように」などの自身のヒット曲を、大友直人・指揮、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏によるオーケストラ・アレンジで披露。番組では、そのコンサートの模様はもちろんのこと、オーケストラとJUJUさんとの綿密なリハーサルの様子や、今回のコンサートを発想したきっかけや、意気込みを語る本人のインタビューも交えてたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「明日がくるなら」「やさしさで溢れるように」「光の中へ」
「My Life」「この夜を止めてよ」「また明日...」「Distance」
「願い」「ANTIQUE」「ありがとう」「守ってあげたい」「奇跡を望むなら...」

【出演】JUJU、大友直人(指揮)、日本フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)

131202file_0003jc.jpg
<関連番組>
JUJUさんがゲスト講師として出演!

『亀田音楽専門学校 “玉手箱のマイナー術”』
Eテレ 12月5日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 12月12日(木)前0:30~1:00 (11日(水)深夜)

日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。12月5日(木)の第10回は、前回に引き続き、ゲスト講師にJUJUさんをお迎えし、マイナー(短調)の曲は、どうして日本人の心に響くのか、亀田校長が独自の分析を交えながら解説していきます。どうぞお楽しみに!

※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:56 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日3日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、「ロックンロール・ナイト ライヴ・アット・サンプラザ 1983」を紹介すると共に新曲を初オンエア!


『元春レイディオ・ショー』
12月3日(火)後11:00~前0:00
(再)12月10日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
3日(火)の『元春レイディオ・ショー』前半は、今月末にリリースされる、佐野さんが1983年4月に発表したコンピレーション・アルバム「No Damage」のデラックス盤「NO DAMAGE:DELUXE EDITION」から、最新リマスターが施された「No Damage」収録曲を紹介。そして毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”12月分も発表。番組後半では、「NO DAMAGE:DELUXE EDITION」Disc2に収められている、佐野元春 WITH THE HEARTLANDが1983年3月18日に東京・中野サンプラザで行った「Rock & Roll Night Tour」最終公演の模様を収録したライヴアルバム「ロックンロール・ナイト ライヴ・アット・サンプラザ 1983」を紹介します。
さらに、リスナーの皆さまへ佐野さんからひと足早いプレゼントとして、クリスマスをテーマにした佐野さんの新曲も初オンエア。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
『歌謡スクランブル』で、佐野元春さんの作品を特集!
『歌謡スクランブル “佐野元春作品集”』
12月7日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。7日(土)の『歌謡スクランブル』は「佐野元春作品集」と題して、「ガラスのジェネレーション」「SOMEDAY」「Christmas Time In Blue -聖なる夜に口笛吹いて-(Vocal/Original Version)」など、1時間まるまる佐野元春さんを特集します。どうぞお楽しみに!(佐野さんはご出演されません)

【DJ】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日3日(火)Eテレで放送!『Rの法則 "アイドルコンサートの舞台裏~乃木坂46~"』


『Rの法則 “アイドルコンサートの舞台裏~乃木坂46~”』
Eテレ 12月3日(火)後6:55~7:25
(再)Eテレ 12月4日(水)前0:00~0:30 (3日(火)深夜)

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。
12月3日(火)の『Rの法則』は「アイドルコンサートの舞台裏~乃木坂46~」と題して、乃木坂46がゲスト出演! のべ2万4千人を魅了した10月6日代々木体育館で行われた乃木坂46の「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」。番組では、そのコンサートのリハーサルから本番までの4日間に密着。観客をどうに楽しませるのか? アイドルの素顔と仕事にかける思いをお届けします。さらに、コンサートを支える運営・警備の体験リポートでは、安全かつスムーズな進行のための陰の努力を紹介。また、乃木坂46のスペシャル・ライブでは、ニューシングル「バレッタ」と収録曲「月の大きさ」を披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】乃木坂46
【司会】山口達也、二宮直輝アナウンサー

131202S01-001.jpg※『Rの法則』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆乃木坂46の桜井玲香さん、衛藤美彩さん、秋元真夏さんがゲスト出演!

『すイエんサー
 “なんで写真にうつるとき、ついついピースをしちゃうわけ~?”』
Eテレ 12月3日(火)後7:25~7:50
(再)Eテレ 12月7日(土)前9:30~9:55

131202S03-001.jpg※『すイエんサー』番組ホームページはこちら

◆NHK-FM『AKB48の“私たちの物語”』乃木坂46のメンバーによる番外編・第3弾を放送!
『AKB48の“私たちの物語”』
FM 12月6日(金)後10:00~10:45

6日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、リスナーの皆さまからのリクエストにお応えして、乃木坂46のメンバーによる番外編・第3弾を放送! 乃木坂46のメンバー白石麻衣さん、生駒里奈さん、橋本奈々未さん、川後陽菜さん、堀未央奈さんによる原案・出演作「温泉宿・のぎざか!」をお送りします。

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

◆乃木坂46の深川麻衣さんが出演!
『伝えてピカッチ』
総合テレビ 12月7日(土)後7:30~8:00

※『伝えてピカッチ』番組ホームページはこちら

◆乃木坂46が出演したイベントの模様を放送!
『ロックの学園2013 第1夜』
BSプレミアム 12月15日(日)後11:00~11:59

(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前0:00~0:59 (23日(木)深夜)

乃木坂46が、11月3日に出演した「ロックの学園2013」の体育館ライブの模様を放送!

※『ロックの学園2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月2日(月)~12月8日(日) 編成のイチ押し!


「恋は~ジェットコースタ~~~」
今から10数年前、カラオケボックスで声を張り上げて、KinKi Kidsのジェットコースターロマンスを歌っていたのは、私です(注:筆者年齢40代半ば)。
20代の後輩を引き連れて、夜な夜なカラオケボックスで年甲斐も無く、若者気取りで、「硝子の少年」を振り付きで歌っていたのも私です。
自分では、ノリノリで若者に受けていると思っていましたが、今思い返すと、後輩たちもいい迷惑だったことでしょう(汗)・・・・。
そんな苦い青春の(?)思い出がオーバーラップするKinKi Kidsのスペシャルプログラムが師走、NHKFMに帰ってきます!!

pickup_kinki.jpg『またまた突然ですがKinKi Kids生放送』
12月7日(土)後11:00~翌前1:00

【出演】KinKi Kids (堂本光一、堂本剛)


2011年、11月12日に放送された『今さらですが突然KinKi Kids生放送』は、KinKi Kidsの二人が生出演し、大きな反響を呼びました。あれから2年、さらに円熟味を増し、オトナになったKinKi Kidsが帰ってきます。
デビュー当初から、関西出身の苗字が同じアイドル・デュオは、その歌唱力と素晴らしいダンスでファンのみならず多くの人たちを魅了してきました。「関西からジャニーズのアイドルがデビュー」と聞いて、「ついにジャニーズもお笑い分野に進出か」と早合点をした私(注:筆者関西出身)でしたが、テレビに映る二人のカッコよさに「時代は関西だなあ」と感慨にふけったことを思い出します。
そんな私の勝手な思い出はさておき、今回放送の『またまた突然ですが KinKi Kids 生放送』では、リスナーの皆様からのリクエストや質問を募集します。前回の放送でも素朴な質問にも丁寧に答えてくれたKinKiのお二人、今だからこそ聞ける秘話も飛び出すかもしれませんね。ちなみに私のリクエストは・・・・「フラワー」です!
今からオンエアーが待ちきれない『またまた突然ですがKinKi Kids生放送』。NHK-FMだけのスペシャルプログラムです。是非、お聴きくださいね!


-リクエスト受付開始情報-
お待たせしました! 12月2日(月)リクエスト&メッセージの受付を開始しました。今回のテーマは“ラブソング”。皆さんの大好きなKinKi Kidsのラブソングを、思い出やメッセージと共にお送りください。また、2人への質問や話して欲しいテーマも募集中です。下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております!

※リクエスト&メッセージの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『またまた突然ですがKinKi Kids生放送』リクエストはこちらから


NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:47 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません