2013年11月

12月30日(月)放送『今日は一日"劇団四季"三昧』リクエスト&メッセージ募集中!


『今日は一日“劇団四季”三昧』
12月30日(月)後0:15~10:00(中断あり)

今年創立60周年を迎えた劇団四季。NHK-FMでは、日本の劇場界をリードする劇団四季の60年の歴史を刻んだステージを、名作ミュージカルの音楽や、ストレートプレイの演劇の名場面などで振り返る『今日は一日“劇団四季”三昧』を、12月30日(月)後0:15から約9時間にわたって生放送でお届けします。ゲストは青木さやかさんほか、司会は吾妻謙アナウンサー。番組では現在、下記のホームページで皆様からの劇団四季の「思い出の一曲・心に残るシーン」を募集中! リクエストと共にメッセージを添えてお送りください。たくさんのリクエストお待ちしております!

【ゲスト】青木さやか ほか
【司会】高頭 なお 吾妻謙アナウンサー


※『今日は一日“劇団四季”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12月2日(月)『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
12月2日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
12月2日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、ケムが昨年リリースしたクリスマス・アルバム『What Christmas Means』に、新曲4曲を加えて再リリースした同アルバムデラックス・エディションから、大御所ロナルド・アイズレーとパティ・ラベルを迎えた「Jesus」など、クリスマス・ナンバーを中心にお届けします。また番組後半は、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」その9回目、“I”から始まる専門用語を紹介します。
なお、2013年『松尾潔のメロウな夜』最後の放送となる次週12月9日(月)は、ゲストに久保田利伸さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 12月2日(月)~12月5日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

12月2日(月) 12月3日(火)
ml_20131202.jpg ml_20131203.jpg
平原綾香 東京カランコロン

12月4日(水) 12月5日(木)
ml_20131204.jpg ml_20131205.jpg
森山直太朗 ティーナ・カリーナ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

<関連番組>
◆12月2日(月)のゲスト 平原綾香さんが出演!
『ろーかる直送便“僕らの青 ~瀬戸内の詩~”』
総合テレビ 12月4日(水)後3:43~3:57

※国会中継のため休止となりました。ご了承ください。
総合テレビ 12月20日(金)後3:43~3:57


中・四国の若者たちから集った詩をもとに、平原綾香さんと勝木ゆかりさん(S.E.N.S.)が命を吹き込んだ、瀬戸内をイメージしたオリジナルソング「僕らの青 ~瀬戸内の詩~」が誕生。番組では、詩の募集から楽曲の誕生までの半年間を追う。(中・四国ブロック 11月16日放送)

※『ろーかる直送便』番組ホームページはこちら

『歌謡チャリティーコンサート ~北海道・札幌市~』
総合テレビ 12月17日(火)後7:30~8:43

平成2年から実施してきたチャリティーを目的とした音楽番組『歌謡チャリティーコンサート』。北海道札幌市で収録を行った今回も、心に響く名曲をフルオーケストラの演奏に乗せて名曲たちをお届けします。

◆12月4日(水)ゲスト 森山直太朗さんが出演!
『亀田音楽専門学校』
Eテレ 12月12・19日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 12月19・26日(木)前0:30~1:00 (18・25日(水)深夜)


日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。12月12日(木)と19日(木)は、2週にわたって森山直太朗さんがゲスト講師として出演!

※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12月1日(日)放送の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、RIP SLYMEがDJを担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~RIP SLYME~』
12月1日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
12月の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、週ごとにDJが代わります。今回12月1日(日)は、「ロングバケーション」「ジャングルフィーバー」「SLY」の3枚のシングルと今年2月に配信限定でリリースされた「RUN with...」も収録されている、約2年9か月ぶりとなる9枚目のオリジナル・アルバム「GOLDEN TIME」をリリースされる、RIP SLYMEのRYO-ZさんとFUMIYAさんがウィークリーDJを務めます。番組では、テレビをテーマにした今回のニュー・アルバムのお話や、近年のメンバー皆さんの活動に迫ります。どうぞお楽しみに!

【DJ】RIP SLYME (RYO-Z、FUMIYA)

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
RIP SLYMEがゲスト出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 12月5日(木)後10:55~11:20

民放ドラマの主題歌「SLY」を歌唱!

1312sly_ripss.jpg※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月30日(土)・12月1日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン“Donny Hathaway Anthology”』
11月30日(土)前7:20~9:00

独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。
30日(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は「Donny Hathaway Anthology」と題して、先日リリースされた未発表曲を含むDonny Hathawayの4枚組ボックスセット「Never My Love: the Anthology」から、各ディスクをご紹介していきます。どうぞお楽しみに!

なお、年末年始にかけての『ウィークエンドサンシャイン』は、以下のような放送予定となっております。ご了承ください。
◆12月21日(土)までは通常放送 ※21日(土)はバラカンさんの2013年・年間ベストテンを発表
◆12月28日(土)は『ジャズ・トゥナイト』のDJ・児山紀芳さんをお招きして、
 前7:20~11:50の4時間30分にわたって『ジャズ・サンシャイン』をお送りします。
◆2014年1月4・11日(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は、特集番組のため2週ともお休みとなります。
◆2014年1月18日(土)からは通常放送 ※18日(土)はリスナーの皆さんの2013年・年間ベストテンを発表

【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~おセンチな音楽~』
11月30日(土)前9:00~11:00

寒くなってくると、ついついセンチメンタルな気分になってきませんか? 30日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「おセンチな音楽」。おセンチな気分にぴったりの音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
11月30日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回の講師(ゲスト)は、キャラクター原案・声優・主題歌を担当しているショートアニメ『ミス・モノクローム -The Animation-』や、TVアニメ『ゴールデンタイム』の主題歌「Golden Time」を先日リリースされた、声優・歌手の堀江由衣さんが来校!また、アニソンランキング部では、ついに1986年の名曲ベスト10を発表。(リクエストの締め切りは11月29日(金)後11:59迄) どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】堀江由衣
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、塩澤大輔アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回11月29日(金)深夜は「髪のお悩みד世界名作劇場 赤毛のアン”」と題して、特に悩みの多いくせ毛と縮毛矯正のメカニズムと注意点を学びます。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~今井信子のビオラ~』(再)
11月30日(土)後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロック音楽からガットギターによるジャズまで、さまざまなガットのしらべを古今の録音でお送りする番組『ガットのしらべ』。今回は、世界屈指のビオラ奏者、今井信子さんのビオラの音色をお届けします。バイオリンの名曲として知られるクライスラーの「美しいロスマリン」など、バイオリンでの演奏とは違うビオラならではの、味わい深い響きをお楽しみください。(初回放送:2012年4月14日)

【案内】大林奈津子


『クラシックの迷宮
 “高田三郎 生誕100年~NHKのアーカイブスから~”』
11月30日(土)後9:00~10:00
(再)12月2日(月)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。今回取り上げるのは、生誕100年にあたる作曲家・高田三郎さん。合唱曲で名高い高田さんでしたが、オペラ「蒼き狼」が本人いちばんの自信作であったと言われています。番組では、高田さんが西洋と日本の伝統音楽とをいかに折り合いをつけて創作活動を展開していったのかに注目し、1972年に初演されたオペラ「蒼き狼」のハイライトを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “青春”』
11月30日(土)後10:00~10:50

30日(土)の『FMシアター』は、68年を経て明かされる、一人の美しい少女を巡る三人の少年達の物語「青春」をお送りします。
瀬戸内海を暴風雨が襲った日、海底で大きな鉄の塊が目を覚ました。翌日、91歳になる島本に警察から電話がかかる。島本の住所を持った行き倒れの男に会ってほしいと言う。病院に収容された男と会った島本には心当たりがなかった。同年輩に見える男は、頑なに口を閉す。なぜか男に心惹かれた島本は、問わず語りに自分の昔話を始める…68年間語ることのなかった、戦争が青春だった男達の話を。それは特攻という究極の状況下での、苦悩の人生だった。瀬戸内海で目覚めた鉄の塊とは?

【作】横山玲子
【音楽】大島ミチル
【出演】久米明、加藤武、立石涼子、西川右近、
    日下由美、吉見一豊、佐川和正、武田桂、
    田中奈緒子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “伝説の名演(11)フルート編”』
11月30日(土)後11:00~翌前1:00

30日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、一つの楽器にスポットを当てるシリーズ「伝説の名演」の最終回、“フルート編”をお送りします。番組では、カウント・ベイシー楽団で活躍し、先日10月30日に91歳で亡くなった巨匠フランク・ウェスから、ウエスト・コースト派のバド・シャンク、複数の管楽器を同時に演奏するローランド・カーク、そして不動の人気を誇ったハービー・マンと去る6月に亡くなったサム・モストのダブル・フルートによる「Seven Come Eleven」と、松本英彦と渡辺貞夫による、こちらもダブル・フルートによる同曲の聴きくらべ等、人気奏者による伝説の名演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次週12月7日(土)は特集番組のため『ジャズ・トゥナイト』はお休みとなります。ご了承ください。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “北欧の作曲家(1)”』
12月1日(日)前7:20~8:10
(再)12月7日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者・の大谷研二さんが担当します。
12月1日(日)の『ビバ!合唱』は「北欧の作曲家(1)」と題して、現代スウェーデンを代表する作曲家、スヴェン・ダーヴィド・サンドストレム(1942~)をとりあげ、バロック音楽の影響を感じさせる合唱作品をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


 

『吹奏楽のひびき ~作曲家ヨハン・デ・メイの世界~』
12月1日(日)前8:10~9:00
(再)12月7日(土)後8:10~9:00

12月1日(日)の『吹奏楽のひびき』は、今年11月23日に還暦を迎えたオランダの作曲家、ヨハン・デ・メイを特集。1984年から1987年にかけて作曲された交響曲「指輪物語」で華々しくデビュー。以来、数々の大曲を発表し、世界中で人気を博しているデ・メイ。日本でも盛んに演奏されている氏の作品から、代表作や初期の作品などを通じ、その姿の全体像を探ります。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “古楽界の名匠 フランス・ブリュッヘン”』
12月1日(日)前9:00~11:00

12月1日(日)の『名演奏ライブラリー』は、現代を代表する古楽奏者フランス・ブリュッヘンを特集します。
フランス・ブリュッヘンは、1934年オランダ・アムステルダム生まれ。リコーダー奏者として活躍し、古楽演奏の可能性を広げました。1981年には、オリジナル楽器によって構成される「18世紀オーケストラ」の結成を機に指揮者に転向。以来、数多くの録音をのこし、現在はモダン楽器を用いるオーケストラへの客演も行っています。番組では、リコーダー奏者としてのブリュッヘンの妙技をヴェラチーニやマルケッティの作品で味わい、また指揮者としてのブリュッヘンの世界を、モーツァルトの「交響曲 第40番」やベートーベンの「交響曲 第6番“田園”」、ショパンの「ピアノ協奏曲」でお楽しみいただきます。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~ミュージカルの魅力を発見する~』(再)
12月1日(日)後0:15~2:00

日本で最初のブロードウェイ・ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の上演から、今年で50年。ミュージカルの魅力である音楽、ダンス、洒落っ気は、日本のエンタテインメントにも影響を残してきました。12月1日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、ゲストに俳優の石丸幹二さんと演出家の小池修一郎さんをお迎えして、10月にお届けした「ミュージカルの魅力を発見する」を再放送! ミュージカルをよく知るお二人に、その奥深い魅力を伺います。(初回放送:10月6日)

【ゲスト】石丸幹二 (俳優)
     小池修一郎 (演出家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
12月1日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、モデル出身で80年代イギリスのポップ・シーンを代表する女性シンガー、サマンサ・フォックスの作品を特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、ニュー・アルバム「You Can't Make Old Friends」をリリースした、米カントリーミュージック界の大御所、ケニー・ロジャースをとりあげ、80年代にヒットしたデュエット曲と、最新のデュエット曲をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~奥平真吾THE FORCE~』
12月1日(日)後10:30~11:30
(再)12月6日(金)前10:00~11:00

12月1日(日)の『セッション2013』は、長年ニューヨークで活動した、4ビートへの敬意と愛情を感じさせるドラマー・奥平真吾が登場!
奥平真吾は、1966年東京都出身。3才からドラムを学び、9才の時にライブハウスに初出演。1978年にレコードデビューをしました。その後、本多俊之バーニング・ウエーブ、益田幹夫、辛島文雄のグループを経て、1991 年にニューヨークへ移住。ニューヨークでは、マイルス・デイヴィス・バンドのメンバーだったカルロス・ガーネットのレギュラー・ドラマーを務めたほか、多くのグループで活躍。2010 年に帰国、2008年にニューヨークで結成した「THE FORCE」を帰国後に再編成し、国内で新たな活動を始めています。ストレート・アヘッドな演奏を、どうぞお楽しみください!

【演奏】奥平真吾 (ドラムス)
    太田剣 (サックス)
    宮川純 (ピアノ)
    須川崇志 (ベース)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日29日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに振付師の竹中夏海さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~振付師から見たガールズポップス~』
11月29日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
29日(金)の第5回は、ゲストにPASSPO☆やアップアップガールズ(仮)、HKT48の2ndシングル「メロンジュース」など、アイドルグループの振付師として活躍する竹中夏海さんをお迎えし、“振付師から見たガールズポップス”というテーマでお送りします。子供時代からバレエ・ダンス・新体操と経験し、大学ではダンスを専攻してきたという竹中さん。そんな彼女に、アイドルダンスの道に進むきっかけ与えたのは、あのテレビ番組でした…。番組では、プロの振付師に至るまでのエピソードをはじめ、自らも女性アイドルグループ大ファンである竹中さんが、女性ファン目線ならではの楽しみ方やアイドルの魅力を熱く語ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】竹中夏海
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!

『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回11月30日(土)は、オルタナティブアイドルユニット、hy4_4yhのユカリン、チャンユミがゲスト出演。(サダチさんは療養中のため出演しません) 最先端の高速ダンスミュージック“ファンコット”とは? スタジオ生ライブで明らかに。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

◆ヒャダイン(前山田健一)さん書き下ろしの楽曲を提供!
『ワラッチャオ!』
BSプレミアム 毎週日曜日 後5:30~5:59
(再)BSプレミアム 毎週木曜日 後6:00~6:29

毒舌のドックンなど、かわいいキャラクターが活躍したり、ヒャダイン(前山田健一)さんが書き下ろした楽曲にのせて踊る「ヘンテコダンス」など、いろいろなコーナーが盛りだくさんの、4~6歳の子供たちに楽しい笑いを届ける番組『ワラッチャオ!』。

※『ワラッチャオ!』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日29日(金)放送の『DJクラシック』は、「千住真理子の"恋するバイオリン"~心に刻まれた名演奏家たち~」をお送りします!


『DJクラシック
 千住真理子の“恋するバイオリン”~心に刻まれた名演奏家たち~』
11月29日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
11月第5週目の金曜日である今回は、いつもの4人のDJに代わり、バイオリニストの千住真理子さんが、バイオリンを通して出会った人、心に残る言葉などについて語りながら、思い出の楽曲を紹介する「千住真理子の“恋するバイオリン”」をお送りします。
千住真理子さんは2歳半でバイオリンをはじめ、1977年の日本音楽コンクールで最年少の15歳で優勝、その後国内外で広く活躍しています。番組では、千住さんがバイオリストになるきっかけをくれた祖父母との思い出の楽曲や、恩師である鷲見三郎氏や江藤俊哉氏などのバイオリン演奏、そして兄の千住明さん作曲の亡き母に捧げる曲などたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】千住真理子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ30日(土)放送の『SONGS』は、今年でデビュー15年目に突入したポルノグラフィティが登場!


『SONGS “ポルノグラフィティ”』
総合テレビ 11月30日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 12月6日(金)前1:30~1:59 (5日(木)深夜)

(再)総合テレビ 12月29日(日)前3:35~4:04 (28日(土)深夜)

今回の『SONGS』は、「アポロ」での衝撃のデビューから今年で15年目に突入したポルノグラフィティが登場! 番組では、「サウダージ」「ハネウマライダー」などこれまでの代表曲を披露。また、ボーカルの岡野昭仁さんとギターの新藤晴一さんの2人が、デビューを目指してインディーズ時代を過ごした“大阪”を訪れ、大阪城公園のストリートライブで切磋琢磨したミュージシャン仲間や、お笑いの劇場でステージを共にした漫才師・海原やすよともこさんらと再会。ライブをしていた頃の知られざるエピソードや、観客の心をつかむことの大切さを学んだ大阪での思い出を語ります。さらに11月9日に出演した、大阪駅前での1500人限定ライブにも密着。圧倒的なライブパフォーマンスで、今もなお多くの人を熱狂させ続ける彼らの“原点”に迫ります。どうぞお楽しみに!

【出演】ポルノグラフィティ
【語り】守本奈実アナウンサー

131127file_0003o8.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ポルノグラフィティにとって12回目となる『紅白』の出場が決定!

『第64回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ・ラジオ第1 12月31日(火)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第64回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:01 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(土)BS1で放送!アジアの音楽をナビゲートする番組『アジア・ミュージック・ネットワーク』


『アジア・ミュージック・ネットワーク ♯2』
BS1 11月30日(土)後4:10~4:35
(再)BS1 12月8日(日)前2:00~2:25 (7日(土)深夜)

アジアの音楽シーンをナビゲートする新しいタイプの音楽情報番組『アジア・ミュージック・ネットワーク』の第2弾を、11月30日(土)BS1で放送!
今回は「台湾原住民音楽のルーツへ」と題して、クラムボンの原田郁子さん&圖騰樂團(TOTEM)の舒米恩(スミン)さんによる音楽交流旅をはじめ、 台湾の中国語圏トップ女性シンガー・蔡依林(ジョリン・ツァイ)、インドネシアの男女6人組のポップバンド、ホワイト・シューズ・アンド・ザ・カップルズ・カンパニーのサリー、韓国の新進気鋭のK-POP評論家・キム作家など、アジア各国のキュレーターが現地の最新おススメ楽曲を紹介。どうぞお楽しみに!

【出演】原田郁子 ほか
【ナビゲーター】マーティ・フリードマン、一青窈
【ナレーター】坂本美雨

131127S01-001.jpg※『アジア・ミュージック・ネットワーク』番組ホームページはこちら


<関連番組>
9月にお送りした♯1を総合テレビで放送!

『アジア・ミュージック・ネットワーク』
総合テレビ 11月29日(金)前2:10~2:35 (28日(木)深夜)

バンコクの夏フェス「Sonic Bang!」に潜入し、MIYAVIさんに密着取材!現地人気アーティスト・STAMPとのスペシャルコラボなどをお送りします。また、ヒット曲連発の台湾のプロデューサー・鍾成虎(タイガー)や、韓国の本格派女性ラッパーのユン・ミレ、タイ最大のロックフェス仕掛人・TEDなど、アジア各国のキュレーターたちが、現地のお勧めの楽曲などを紹介。さらに、台湾出身のバンド・Mayday(五月天)の最新ライブ映像&メッセージもお届けします。(初回放送:BS1 9月23日)

【出演】MIYAVI、STAMP、Mayday(五月天)
【ナビゲーター】マーティ・フリードマン、一青窈
【ナレーター】坂本美雨

投稿時間:14:51 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


映画デビュー35周年、23年ぶりとなる単独コンサートの模様をお届け!BSプレミアム29日(金)放送『薬師丸ひろ子 35周年記念コンサート』


『薬師丸ひろ子 35周年記念コンサート』
BSプレミアム 11月29日(金)後9:00~9:59

(再)BSプレミアム 12月24日(火)後11:45~翌前0:44

映画デビュー35周年となる今年、23年ぶりとなる単独コンサートを東京と大阪で開催した薬師丸ひろ子さん。
番組では、10月11日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われた「薬師丸ひろ子 35th Anniversary Concert 2013」ツアー最終日の公演から、「セーラー服と機関銃」や「メイン・テーマ」をはじめとする主演映画の主題歌や自身のヒット曲はもちろんのこと、「故郷」「時代」「夢で逢えたら」など、幼少の頃から聴き親しんできた日本の名曲のカバーなどをお送りします。さらに、23年ぶりのステージに向けたリハーサルに密着したドキュメンタリー映像や、35年におよぶ芸能活動を振り返る本人のインタビューなどを交えながら、薬師丸さんの歌の世界をたっぷりお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「探偵物語」「ステキな恋の忘れ方」「メイン・テーマ」
「故郷(ふるさと)」「冬の星座」「夢で逢えたら」「セーラー服と機関銃」
「僕の宝物」「時代」「Woman“Wの悲劇”より」

【出演】薬師丸ひろ子、武部聡志
【ナレーション】首藤奈知子アナウンサー


1204yakushimaru_a.jpg


<関連番組>
薬師丸ひろ子さんが、12月7日(土)の『SONGS』に出演決定!

『SONGS “薬師丸ひろ子”』
総合テレビ 12月7日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 12月13日(金)前1:30~1:59 (12日(木)深夜)

番組では、自身の映画主題歌をはじめ、「黄昏のビギン」などの日本の名曲やスタンダード・ポップスを披露。また、子供の頃からよく口ずさんでいたという「秋の子」の作詞家・サトウハチローさんの面影を探しに、記念館のある岩手県北上市を訪ねます。どうぞお楽しみに!

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ28日(木)放送の『亀田音楽専門学校』は、ゲスト講師にJUJUさんをお迎えして、代表曲に隠された"ダメ押し"の効果を検証します


『亀田音楽専門学校 “ダメ押しのメロディー学”』
Eテレ 11月28日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 12月5日(木)前0:30~1:00 (4日(水)深夜)

(再)Eテレ 2014年1月2日(木)前2:43~3:12 (1月1日(水・祝)深夜)

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。28日(木)の第9回は、ゲスト講師にJUJUさんをお迎えし、「ダメ押しのメロディー学」と題して、曲の後半部分で、その曲の感情をダメ押しするようなメロディーのテクニックについて、J-POPのヒット曲を例に解説していきます。
まず今回取り上げるのは「大サビ」と呼ばれる手法。「別メロ」とも呼ばれるメロディーで、それまでに出てこないまったく新しいメロディーを入れることによって、曲に与える効果を検証します。さらに、曲の最後の最後でダメ押しをする「リフレイン」のテクニックについても触れ、J-POPの曲の構成に隠された「ダメ押し」術について分かりやすく学んでいきます。また、番組の最後には、「大サビ」が印象的なJUJUさんのヒット曲「やさしさで溢れるように」を、JUJUさんと亀田スペシャルバンドのコラボレーションでお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】JUJU
【ピアノ(助手)】森俊之
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

1311_05JUJU.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲスト講師のJUJUさんが、フルオーケストラとコラボレーションしたライブを放送!
『JUJU プレミアムクラシックコンサート2013』
BSプレミアム 12月4日(水)前0:15~1:44 (3日(火)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年2月16日(日)後11:00~翌前0:29

JUJUさんが10月10日“JUJUの日”に、東京・Bunkamuraオーチャードホールで開催した、東名阪ツアー「PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013」の最終公演の模様を放送!
番組では、JUJUさんの「明日がくるなら」「やさしさで溢れるように」等のオリジナルソングを、大友直人・指揮、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏によるオーケストラ・アレンジで披露されたライブの模様はもちろんのこと、オーケストラとJUJUさんとの綿密なリハーサル風景などのメイキングもたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

投稿時間:11:17 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ゴスペラーズの村上てつやさんとMIHIRO~マイロ~さんをお迎えして、隔月末恒例の「ソウル・ラヴァーズ・ナイト」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~』
11月28日(木)後11:00~前0:00
(再)12月5日(木)前10:00~11:00

隔月最終週の『ザ・ソウルミュージック』は、ソウル・ラヴァーズ・ナイト! ソウル愛好家が集う「ミッドナイト・ソウル・カフェ」をお送りします。
番組では、お馴染みのゴスペラーズの村上てつやさんと、ニューアルバム「XOVER」をリリースされたばかりのMIHIRO~マイロ~さんをゲストに迎えて、10月26日に65歳で亡くなった、ユニフィックスのリード・ヴォーカルを務めたアル・ジョンソンについてや、MIHIRO~マイロ~さんにとっての“ソウルこの一曲”などを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】村上てつや (ゴスペラーズ)、MIHIRO~マイロ~
【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日27日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は桜井さん&坂崎さんのコンビが担当。1973年の音楽は、尊敬する大先輩・吉田拓郎さんについて語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
11月27日(水)後11:00~前0:00
(再)12月4日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
27日(水)は、桜井さんと坂崎さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめてのマネージャー”をテーマに、アマチュア時代のマネージャー、プロになってはじめてのマネージャーなど、THE ALFEEの40年の活動を陰で支えてきたマネージャーとのさまざまなエピソードを語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、坂崎さんが尊敬してやまない吉田拓郎さんをとりあげ、1973年に発表された名曲「落陽」を紹介。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム明日27日(水)放送!日本最大のカントリーミュージックの祭典『カントリーゴールド2013』


『カントリーゴールド2013』
BSプレミアム 11月27日(水)後4:00~4:59
(再)BSプレミアム 12月8日(日)前1:25~2:24 (7日(土)深夜)

今年で25周年を迎えた、日本最大のカントリーミュージックの祭典「COUNTRY GOLD」。10月20日、全国各地からこの“約束の日”を待ちかねた1万人を超えるカントリーファンたちが、熊本・阿蘇に集結しました。今回もチャーリー永谷とキャノンボールのほかに、本場アメリカからロビン・ヤング、アニタ・コクラン、ダリル・シングレタリィー、アーロン・ティッピンら、ビッグネームのアーティスト4組が来日。番組では、雄大な阿蘇五岳をバックに熱いステージが繰り広げられた、極上のカントリーミュージックのライブをお届けします。 どうぞお楽しみに!

【出演】チャーリー永谷とキャノンボール、ロビン・ヤング、
    アニタ・コクラン、ダリル・シングレタリィー、
    アーロン・ティッピン ほか

投稿時間:10:33 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月23日(月・祝)放送『今日は一日"ハードロック/ヘビーメタル"三昧V』リクエスト受付開始!


『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧V』
12月23日(月・祝)後0:15~9:00(中断あり)

“ハードロック/ヘビーメタル”ファンの皆様お待たせしました!
『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧』が二年ぶりに復活します!番組では、60年代から今日までという半世紀にわたる歴史の中で世に生まれた鋼鉄サウンドの数々を、時間の許す限り“日本のメタル・ゴッド”伊藤政則氏(セーソクさん)が全国のHRHMファンの皆様にお届けします。セーソクさんがこれまでに目撃したアーティストの素顔、交流から生まれたエピソードなどのとっておきの話も盛りだくさん!!現在、下記の番組ホームページから、リクエスト&メッセージを募集中です。たくさんのリクエストをお待ちしております!

【司会】伊藤政則、宮本愛子アナウンサー

※『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧V』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ明日26日(火)深夜放送の『glee3』は、2012年2月に亡くなった歌姫ホイットニー・ヒューストンのトリビュート・エピソードを放送!


『glee3 (17)“ホイットニーに捧(ささ)ぐ” 』
総合テレビ 11月27日(水)前0:40~1:25 (26日(火)深夜)

現在、総合テレビで放送中の『glee』第3シーズン。レイチェル、フィン、クインたちが、いよいよ高校の最終学年に…。“卒業”を迎えるメンバーそれぞれの進路や恋愛、友情に悩む姿が、全国大会優勝を目指しながら描かれていきます。
11月26日(火)深夜放送の第17話「ホイットニーに捧(ささ)ぐ」(原題: Dance With Somebody)は、2012年2月に48歳という若さで亡くなった歌姫ホイットニー・ヒューストンのトリビュート・エピソード。「How Will I Know」(恋は手さぐり)や「I Wanna Dance with Somebody (Who Loves Me)」(すてきな Somebody)、そして映画『ボディガード』の挿入歌「I Have Nothing」など、彼女が遺した名曲の数々をgleeのメンバーが歌い上げます。どうぞお楽しみに!

<ストーリー>
グリーメンバーの卒業が近づき、彼らはホイットニーが亡くなったことと、“卒業”への不安が重なりナーバスになっている。ウィルはホイットニーの曲を課題にして彼らに別れの準備をさせようとするが、自分も生徒たちとの別れがつらかった。一方、ブレインが最近つれないことが不満なカートは、NY大学のミュージカル演劇学科を受験するチャンドラーという男子と楽譜ショップで知り合い仲良くなる。そのことでブレインとケンカに!

【出演】 ※歌唱部分は原語
 マシュー・モリソン(森川智之)、リー・ミッシェル(坂本真綾)、
 コーリー・モンテース(小野大輔)、クリス・コルファー(石井真) ほか

※『glee3』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『glee』本編とセットでお楽しみください!

『洋楽倶楽部@glee』
総合テレビ 11月27日(水)前1:25~1:32 (26日(火)深夜)

毎回ドラマ放送直後に、オリジナル・アーティストのミュージックビデオを見ながら、その魅力を紹介していき、さらに『glee』の音楽の世界を楽しんでいただく番組『洋楽倶楽部@glee』を放送中。今回はホイットニー・ヒューストンの伸びやかな歌声が堪能できるミュージックビデオ2曲を紹介。

【ナビゲーター】クリス松村、高橋愛

※『洋楽倶楽部@glee』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来日間近!番組のために収録されたインタビューやTOP10を発表...BSプレミアム明日26日(火)深夜放送『洋楽倶楽部 "ボン・ジョヴィ スペシャル"』


『洋楽倶楽部 “ボン・ジョヴィ スペシャル”』
BSプレミアム 11月27日(水)前0:15~1:14 (26日(火)深夜)

今年バンド結成30周年、12月には3年ぶりの来日を果たすアメリカを代表するロックバンド、ボン・ジョヴィ。80年代から、アルバムを発表するごとに来日、日本向けの曲を特別に発表するなど、日本のファンを特に大切にしてきました。今回は、番組のために新たに収録されたジョン・ボン・ジョヴィのインタビューや最新ライブ映像とともに、番組ホームページに寄せられたリクエストをもとに「ボン・ジョヴィ ソング TOP10」を発表!貴重なパフォーマンス映像や懐かしいミュージックビデオで、人気の10曲をカウントダウン形式でお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ボン・ジョヴィ
【語り】クリス・ペプラー

Bon_Jovi_official_photo_by_David_Bergman.jpg※『洋楽倶楽部 “ボン・ジョヴィ スペシャル”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:25 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』明日26日(火)は、くるりの新曲「最後のメリークリスマス」を初オンエア!


『くるり電波』
11月26日(火)後11:00~前0:00
(再)12月3日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。
クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。今回は、イギリスのシンガーソングライター、ジェイク・バグや、カナダ・モントリオールのインディー・ロックバンド、アーケード・ファイアの新譜に加え、12月にリリースされる、くるり新曲「最後のメリークリスマス」も初オンエア。どうぞお楽しみに! また、番組では皆さまからのご意見&お悩みなどを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。
なお『くるり電波』12月の放送は、放送日が繰り上がり、12月17日(火)にお送りします。お間違えなく!

【DJ】岸田繁 (くるり)


※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週25日(月)深夜からの『とことん○○』は、『とことん しゃがれ声 無差別級』をお送りします!


『とことん しゃがれ声 無差別級』
11月26日(火)~30日(土)前0:00~0:50
(11月25日(月)深夜~29日(金)深夜)
12月3日(火)~7日(土)前0:00~0:50
(12月2日(月)深夜~6日(金)深夜)
12月10日(火)~14日(土)前0:00~0:50
(9日(月)深夜~13日(金)深夜)
12月17日(火)~20日(金)前0:00~0:50
(16日(月)深夜~19日(木)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。11月25日(月)深夜からは『とことん しゃがれ声 無差別級』を約4週にわたってお送りします。(12月20日(金)深夜は特集番組放送のため、最終日は12月19日(木)深夜となります)
ハスキーボイス、しゃがれ声、ダミ声、そしてデスボイスなど、クセの強い声だからこそ歌い手としての個性が際立ちます。そして、いつの時代もどんなジャンルにも、ハスキーボイスを武器に輝いたシンガーたちがいました。番組では、ハスキーボイスのアーティストたちの名曲を「80年代を彩った女性シンガー」や「70年代のジャパニーズロック」など、各日テーマごとにお届けしていきます。ナビゲーターは、杏子さんが担当。どうぞお楽しみに!

【案内】杏子

※『とことん しゃがれ声 無差別級』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終月曜日放送の『MINMIのレディオMAMA』来週25日(月)はスペシャル企画「リクエスト大会」をお送りします!


『MINMIのレディオMAMA』
11月25日(月)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんがお送りする女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』。一日の終わりに心地良い音楽とともに、母として女性として楽しく生きるためのヒントを紹介しています。
11月25日(月)の『MINMIのレディオMAMA』は、スペシャル企画・1時間まるまる「リクエスト大会」をお送りします!番組では、皆さまからお寄せいただいたリクエストをもとに、MINMIさんがリクエスト曲にまつわるエピソードや思い出などを語りながらお届けしていきます。どうぞお楽しみに!
なお『MINMIのレディオMAMA』12月の放送は、放送日が繰り上がり、12月16日(月)にお送りします。お間違えなく!

【DJ】MINMI

※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週25日(月)からの『青春アドベンチャー』は、「竹取物語」に秘められた少年少女の冒険を描く和風ファンタジー「いまはむかし~竹取異聞~」をお送りします!


『青春アドベンチャー“いまはむかし~竹取異聞~”』<全15回>
11月25日(月)~29日(金)後10:45~11:00
12月2日(月)~6日(金)後10:45~11:00
12月9日(月)~13日(金)後10:45~11:00

25日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、「竹取物語」に秘められた少年少女の冒険を描く和風ファンタジー「いまはむかし~竹取異聞~」お送りします。
「かぐや姫」の物語が生まれた背景には、運命に抗う少年と少女の姿があった…。 勇猛な武官の嫡男ながら“草食系”の青年が、父から逃れるように幼馴染の少女と出奔した先で出会ったのは、「かぐや姫」を代々守ってきた「月守(つきもり)」の末裔だという二人の少年。五つあるというかぐや姫の宝をすべて探し出した後、まとめて月に返し平和を得ようと困難な旅を続けているという。青年達は謎めいた彼らに惹かれ行動を共に。そして四人の若者は、次第に「かぐや姫」にまつわる壮絶な運命の渦へと巻き込まれる―。

【原作】安澄加奈
【脚色】田中摂
【音楽】山下康介
【出演】細見大輔、前田希美、能登麻美子、冨樫かずみ、
    藤元英樹、高瀬哲朗、祖父江進、佐藤誓、
    清水明彦、関輝雄、村澤寿彦、三谷悦代、
    市原朋彦、瀬尾智美、天野勝弘、渋谷茂、
    柳沢栄治、仲野文梧、山﨑千惠子、油井昌由樹、
    堀田勝、白倉裕二、加藤裕、春原雅之、渡辺優奈

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月25日(月)~11月28日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月25日(月) 11月26日(火)
ml_20131125.jpg ml_20131126.jpg
ハナエ 乃木坂46

11月27日(水) 11月28日(木)
ml_20131127.jpg ml_20131128.jpg
THE BAWDIES 近藤晃央

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

<関連番組>

◆26日(火)のゲスト 乃木坂46が出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月28日(木)後10:55~11:20

ニュー・シングル「バレッタ」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2014年1月4日(土)放送『ライブビート from WEST SIDE』観覧募集のお知らせ


毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。12月26日(木)に、NHK大阪放送局内において、『ライブビート from WEST SIDE』の公開収録を行います。

『ライブビート from WEST SIDE』
【日時】12月26日(木)後6:00開場 後6:30開演 後9:30終演予定
【場所】NHK大阪放送局
【出演】ベートルズ(渡辺智恵)、ザッハトルテ 、
    パイレーツ・カヌー、ホームカミングス
※1枚のご応募で2名様までのご招待となります。
 
この観覧を希望される方は、
往復はがきに住所・氏名・電話番号を記入の上、
〒540-8501 大阪市中央区大手前4-1-20 NHK大阪放送局 
  NHK-FM「ライブビート」ライブ観覧希望 係までお送りください。
※「返信」側にもご自分の住所・氏名の記入をお忘れ無く!
募集締め切りは、12月16日(月)必着
この模様は、2014年1月4日(土)午後2時から、安田謙一さんのナビゲートによる番組『ライブビート from WEST SIDE』でお送りします。たくさんのご応募お待ちしております!
※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:07 | カテゴリ:観覧募集 | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(日)の『ライブビート』は「ロックの学園2013」から秦基博さん、ゴールデンボンバー、WEAVERの体育館ライブを抜粋してお届けします!


『ライブビート ~秦基博、ゴールデンボンバー、WEAVER~』
11月24日(日)後11:00~前0:00
(再)11月29日(金)前10:00~11:00

アーティストが“教師”となり、白熱のライブや、ユニークな授業を通して、ロックの楽しさや素晴らしさ、そして“ロックの魂”を次世代に伝えていくことを目的とした、2007年11月にスタートしたロックイベント「ロックの学園」。
11月の『ライブビート』は、11月2・3日に東京工芸大学(厚木キャンパス)で行われた「ロックの学園2013」から、『ライブビート』にふさわしい、それぞれ個性的な音楽活動を行う、秦基博さん、ゴールデンボンバー、WEAVERら3組の人気アーティストによる体育館ライブの模様を抜粋してお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、12月の『ライブビート』は特集番組のためお休みとなります。次回放送は2014年1月26日(日)を予定しています。ご了承ください。

【出演】秦基博、ゴールデンボンバー、WEAVER
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆今年8月に行われたゴールデンボンバーの武道館ライブの模様を放送!

『ゴールデンボンバー Live at 日本武道館 ~破天荒なバンドマンたちのキセキ~』
BSプレミアム 12月10日(火)後11:45~翌前1:14

番組では、8月2日に行われた「ゴールデンボンバー ホントに全国ツアー2013 ~裸の王様~」の日本武道館でのライブを軸に、そこに辿り着くまでの軌跡を描きながら、ゴールデンボンバーの本音・素顔、そして驚きのライブパフォーマンスをたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

◆BSプレミアムでも「ロックの学園2013」を3回にわたって紹介します!
『ロックの学園2013』
<第1夜>BSプレミアム 12月15日(日)後11:00~11:59
(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前0:00~0:59 (23日(木)深夜)
<第2夜>BSプレミアム 12月21日(土)前1:10~2:09 (20日(金)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前1:00~1:59 (23日(木)深夜)
<第3夜>BSプレミアム 12月30日(月)前1:00~2:00 (29日(日)深夜)

(再)BSプレミアム 2014年1月24日(金)前2:00~2:59 (23日(木)深夜)

現場ナビゲーターのふかわりょうさんと片山萌美さんが、「ロックの学園」の舞台裏や興奮冷めやらぬライブ直後の出演者へのインタビュー、さらにロックの授業への参加、そして特別列車“ロマンスカーのロックの学園号”での車内ライブなどを紹介。ロックのカリスマ達の魂揺さぶる熱気溢れるライブと個性的でユニークな授業を、どうぞお楽しみに! (なお、ゴールデンボンバーは15日(日)の第1夜に出演予定。また、秦基博さんとWEAVERは20日(金)深夜放送の第2夜に出演予定です)

投稿時間:10:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(日)放送の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大貫妙子~』最終日は、トリビュート・アルバムを紹介!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大貫妙子~』
11月24日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。11月のマンスリーDJは、シュガー・ベイブのメンバーとして音楽活動を開始してから、今年で40周年を迎える大貫妙子さんが担当されています。
大貫さんのDJ最終日となる24日(日)は、先月出版された、8年間の暮らしを綴った大貫さんのエッセイ集「わたしの暮らしかた」の音楽編と題して、普段、大貫さんが聴いている音楽をエピソードと共にお送りします。また、前回おかけした、やくしまるえつこさんがカバーした「ピーターラビットとわたし」も収録されている、豪華アーティストたちが参加し12月にリリース予定の「大貫妙子トリビュート・アルバム -Tribute to Taeko Onuki-」の楽曲も一部ご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】大貫妙子

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 12月定期公演の聴きどころ


201312_nkyo1.jpg今夏、N響のザルツブルク音楽祭デビューを成功に導いた名誉音楽監督シャルル・デュトワが、今年も12月の東京に帰ってくる。得意の近現代作品や合唱付きの大作を核にしながら、古典派、ロマン派の作品も盛りこまれた彩り豊かな3つのプログラムが用意された。いずれも好奇心を大いに刺激してくれる公演となりそうだ。

「遊び心」に富むAプロ

Aプロにはストラヴィンスキー、リスト、ショスタコーヴィチの3人の趣向に富んだ作品が並ぶ。それぞれに通底するのは「遊び心」とでも言えるだろうか。

ストラヴィンスキー《バレエ音楽「カルタ遊び」》で描かれるのは、ポーカーの3番勝負。現代なら「カード・ゲーム」とでも訳されるところだろう。作曲者の新古典主義時代の作品で、明快な書法によってトランプのカードの踊りや勝負の成りゆきを描く。作品中にはロッシーニ《歌劇「セビリアの理髪師」序曲》など既存作品の断片が紛れ込んで、パロディ的な展開を繰り広げる。

過去の作品からの引用は、ショスタコーヴィチの最後の交響曲である《交響曲第15番》でも作品の重要なモチーフとなっている。ロッシーニ《歌劇「ウィリアム・テル」序曲》やワーグナー《ニーベルングの指環》、《トリスタンとイゾルデ》、さらには過去の自作からの引用がちりばめられ、諧謔(かいぎゃく)と寂寥(せきりょう)、諦念が渾然一体となった作品世界を作りあげる。

リスト《ピアノ協奏曲第1番》では名手スティーヴン・ハフの華麗な技巧が聴きもの。第3楽章ではトライアングルがオーケストラに加わり、鋭く澄んだ響きでアクセントを添える。

多彩な作品が並ぶBプロ

前半は20世紀フランスの2人の作曲家が並べられる。ラヴェル《組曲「クープランの墓」》はバロック期の先人クープランを称えると同時に、第一次世界大戦で戦死した友を悼んだ組曲。ラヴェルならではの洗練されたオーケストレーションが光彩を放つ。デュトワ&N響コンビの精妙なアンサンブルが生かされることだろう。

デュティユー《チェロ協奏曲「遥かなる遠い世界」》は1970年に作曲された作曲者代表作のひとつ。期せずして、今年5月に97歳で世を去って間もないデュティユーを追悼する機会となった。幻想的な響きの移ろいが緻密なテクスチャーを作りあげる。気鋭ゴーティエ・カプソンの入魂のソロを期待したい。

後半はがらりと雰囲気を変えて、ベートーヴェン《交響曲第7番》が演奏される。デュトワとベートーヴェンの組み合せはやや意外な感もあるが、実は演奏機会は少なくなく、2000年の定期公演でもこの作品が取り上げられている。久々の再演であり、一段と熟成を重ねたベートーヴェンを聴かせてくれることだろう。

壮麗で輝かしい宗教曲によるCプロ

Cプロでは2つの宗教曲が演奏される。プーランク《グロリア》と、ベルリオーズ《テ・デウム》。ともに敬虔(けいけん)な祈りの音楽という以上に、壮麗なスペクタクルを堪能したい輝かしい作品だ。プーランク一流の機知がきらめき、清冽な叙情性にも富んだ《グロリア》は、「無頼漢と修道士が同居する」と形容されるプーランクの二面性がよくあらわれた傑作である。

ベルリオーズ《テ・デウム》は巨大編成による大作。パリのサン・トゥスタッシュ教会での初演時には大編成のオーケストラと2つの合唱、大人数の児童合唱による総勢900名超を要したという。合唱を担うのは新国立劇場合唱団、国立音楽大学、NHK東京児童合唱団。デュトワの声楽を含む大編成作品を扱う卓抜した手腕には定評のあるところ。NHKホールの広大な空間が、荘厳華麗な響きで満たされる。

(飯尾洋一)

NHK交響楽団12月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:00 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月23日(土・祝)・24日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~パ行とバ行の音楽~』
11月23日(土・祝)前9:00~11:00

23日(土・祝)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは、リスナーからご提案頂いた「パ行とバ行の音楽」。パ行とバ行の音から始まる曲名や演奏者名の楽曲を集めてお届けします。さて、どんな曲がかかるのか?どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
11月23日(土・祝)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回23日(土・祝)の講師(ゲスト)は、TVアニメ『弱虫ペダル』オープニングテーマ「リクライム」をリリースしたばかりのミクスチャー・ロックバンド、ROOKiEZ is PUNK'Dが来校!また、アニソンランキング部では、1986年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】ROOKiEZ is PUNK'D
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回22日(金)深夜は、8月にお送りした、魔法少女アニメの金字塔「魔法の天使 クリィミーマミ」を題材に、トラウマとの向き合い方について考える「心の傷を癒やすד魔法の天使 クリィミーマミ”」を再放送。どうぞお楽しみに!(初回放送:8月31日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “私の試聴室~ジャン・ギアン・ケラス~”』
11月23日(土・祝)後9:00~10:00
(再)11月25日(月)前10:00~11:00

23日(土・祝)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。今回は、人気、実力ともに現代最高のチェリストの一人とされる、ジャン・ギアン・ケラスの新譜を特集。エルガーの協奏曲や、チャイコフスキー、ドボルザークなどの作品世界を見事に捉えた名手、ジャン・ギアン・ケラスの演奏を紹介します。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『特集オーディオドラマ 文化庁芸術祭参加作品“希望”』(再)
11月23日(土・祝)後10:00~11:00

NHK-FM 11月23日(土・祝)後10:00からは、今年の1月にお送りした、三田佳子さん主演の平成25年度文化庁芸術祭参加作品、特集オーディオドラマ「希望」を再放送。
幸せとはなんだろう。人はこの究極の命題に答えを出すことはできるだろうか。希望とは何だろう。遂げられなかった希望は意味のないものなのだろうか。この物語は、大切な家族を失って、心傷ついた老いた女性と孫である幼い男の子が、二人して四国八十八ヶ所を遍路して旅するお話。東京下町、家族で経営していた工場が倒産し、負債を抱えたまま息子は消息を絶った。年老いた母親は苦悩する。ささやかな“家族の幸せ”という希望はついえた。もう、希望を持つことはできないのだろうか。家族を失った老女が、四国遍路の終わりに気づいた希望とは…?(初回放送:1月2日)

【作】原田裕文
【音楽】山下康介
【出演】三田佳子、雛形あきこ、大塚道子、徳井優、岡本富士太、
    浅野雅博、山田瑛瑠、沼田爆、大島宇三郎、谷川清美、
    江良潤、神尾晋一郎、真以美

※『NHKオーディオドラマ』番組ホームページはこちら

※作者の原田裕文さんからのメッセージを掲載中!初回放送当時の制作スタッフブログはこちら

※演出を担当した制作スタッフの初回放送当時のブログ記事はこちら


『ジャズ・トゥナイト ~“日本のサッチモ”外山喜雄を迎えて~』
11月23日(土・祝)後11:00~翌前1:00

1967年から5年間、ルイ・アームストロングの故郷ニューオリンズに移住して、ジャズ・トランペットを本場で学んだ“日本のサッチモ”こと外山喜雄さんが、バンジョー&ピアノ奏者の恵子夫人と共に帰国して40年。近年は、カトリーナの被災地ニューオリンズと、東北大震災の被災地を結ぶ、子供ジャズマン達の交流に尽力、その功績が認められて国家戦略大臣表彰をはじめ、米大使館発行の広報誌でも特集が掲載されるなど、ジャズを通した国際交流で大活躍中です。
23日(土・祝)の『ジャズ・トゥナイト』は「日本のサッチモ”外山喜雄を迎えて」と題して、外山喜雄・恵子夫妻をゲストにお招きして、毎年夏にニューオリンズで開催され、外山さんも10年前から毎年参加している“サッチモ・サマー・フェスティバル”のお話を伺います。そして、外山喜雄とデキシーセインツのメンバーで、ベースの藤崎羊一さんも加わり、スタジオで生演奏も披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】外山喜雄、外山恵子、藤崎羊一
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “太陽に近い国のコーラス”』
11月24日(日)前7:20~8:10
(再)11月30日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
24日(日)は「太陽に近い国のコーラス」と題して、ブラジルやメキシコ、ケニア、インドネシアのバリ島など、赤道付近の国々で長く歌い継がれているコーラスにスポットをあててお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “現代が生んだ天才チェロ奏者 ヨーヨー・マ”』
11月24日(日)前9:00~11:00

24日(日)の『名演奏ライブラリー』は、世界的チェリスト、ヨーヨー・マを特集します。
1955年、指揮者で作曲家の父と、声楽家の母の間に生まれたヨーヨー・マ。4歳でチェロをはじめ、幼少期よりその才能に注目が集まります。7歳のときにはジョン・F・ケネディの前でも演奏し、8歳のときにはテレビ番組のコンサートで指揮者レナード・バーンスタインとも共演しています。その後、ジュリアード音楽院でレナード・ローズ、ヤーノシュ・シュルツに師事しながら、リサイタル活動を開始。確かなテクニックと爽快な表現で、「天才」と呼ばれ人気を博しました。ソロはもちろん、室内楽やオーケストラとのアンサンブルにも早くから力を入れていたヨーヨー・マ。バイオリンのアイザック・スターンやピアノのエマニュエル・アックスのほか、オーケストラではベルリン・フィルやウィーン・フィルなどの一流オーケストラなど、輝かしい共演歴を誇ります。
番組では、ヨーヨー・マが世界的な評価を集めるきっかけとなった、バッハの無伴奏チェロ組曲や、ベートーベンのチェロ・ソナタ、そしてシューマンやエルガーのチェロ協奏曲など、若き日の名演を中心に紹介。完璧なまでの技巧と、音楽の流れに背かない自然な表現が共存する、洗練された演奏をお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “今よみがえる、小津安二郎の世界”』
11月24日(日)後0:15~2:00

2013年は小津安二郎監督(1903年12月12日~1963年12月12日)の生誕110年、没後50年、映画「東京物語」公開60年のメモリアルイヤー。それにちなんで、各地では様々なイベントが行なわれています。今回の『日曜喫茶室』は「今よみがえる、小津安二郎の世界』と題して、ゲストに落語家の立川志らくさんと、全国小津安二郎ネットワーク会長の藤田明さんをお迎えし、作品が日本のみならず海外でも多くの人達に愛され続けるのは何故なのか? 小津作品の魅力や小津監督の人となりを語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】立川志らく(落語家)、藤田明(全国小津安二郎ネットワーク会長)
【ご常連】安野光雅(画家)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月24日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80'sのイギリスを代表するブルー・アイド・ソウルシンガー、ポール・ヤングの作品を特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、現在、ニュー・アルバム「WHAT ABOUT NOW」を引っさげてのワールドツアー中で、12月に3年ぶりの来日公演を行うボン・ジョヴィをとりあげ、80年代の大ヒットナンバーをお届けします。どうぞお楽しみに!
また、『洋楽80'sファン倶楽部』では、12月22日(日)に「80'sダンスヒッツ特集」をお送りする予定です。そこで、リスナーの皆さまから80年代当時のディスコ体験のエピソードとともに、リクエストを募集します。下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ボン・ジョヴィのスペシャル番組をBSプレミアムで放送!

『洋楽倶楽部 “ボン・ジョヴィ スペシャル”』
BSプレミアム 11月27日(水)前0:15~1:14 (26日(火)深夜)

今年バンド結成30周年、12月には3年ぶりの来日を果たすアメリカを代表するロックバンド、ボン・ジョヴィ。番組のために新たに収録されたジョン・ボン・ジョヴィのインタビューや、最新ライブの映像を交えながら、ボン・ジョヴィの30年の歴史を振り返っていきます。どうぞお楽しみに!

【語り】クリス・ペプラー

※『洋楽倶楽部 “ボン・ジョヴィ スペシャル”』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/23(土・祝)のゲストはつんく♂さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月23日(土・祝)後6:00~6:50
ラジオ第1 12月3日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、11月23日(土・祝)から女性向けCSチャンネルで放送される岡田さんが脚本を手がけたドラマ『恋愛ドラマをもう一度(前・後編)』で主題歌を担当されたつんく♂さんをゲストにお迎えします。


1123_rockber.jpg番組では、幼少期からの音楽との出会いや、シャ乱Qが結成されるまでのエピソードを伺います。また、シャ乱Qとモーニング娘。のプロデュースで過密スケジュールのなか、乗りきるために考えついた、つんく♂さんならではのルールなども語っていただきます。さらに、つんく♂さんが出演されているトーク番組『THE ドラマカンファレンス』から生まれた『恋愛ドラマをもう一度(前・後編)』。その制作のいきさつや感想など岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】つんく♂
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆岡田さんが脚本を手がけた『ちゅらさん』再放送中!
『連続テレビ小説 ちゅらさん』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 後7:00~7:15


※『ちゅらさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(土・祝)放送の『ラジオマンジャック』はゲストに熊倉一雄さんと若山弦蔵さんをお迎えします


『ラジオマンジャック』
11月23日(土・祝)後4:00~6:00

毎回テーマを変えてリスナ-からのメールによるリクエストを募りながら、ショートコントなどを織り交ぜて洒落た選曲と豪華な常連ゲストたちによる生演奏を絡めてお送りしている『ラジオマンジャック』。
23日(土・祝)は、ゲストに熊倉一雄さんと若山弦蔵さんをお招きし、「感謝」をテーマにお送りします。熊倉さん、若山さんと言うと「ひょっこりひょうたん島」を思い出される方も多いと思います。また、熊倉さんの名探偵ポワロやヒッチコック、若山さんのジェームズ・ボンド…とお二人の声で育った方にも喜んで頂くプログラムを企画中です。
皆さまからのリクエストやメッセージもお待ちしております。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】熊倉一雄、若山弦蔵
【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 2013-2014 年末年始の特集番組ラインナップ決定!


NHK-FM 2013-2014 年末年始の特集番組ラインナップ決定!

-2013年12月-

『ワールドロックナウ 年末スペシャル2013』
12月20日(金)後11:00~翌前1:00

『N響“第9”演奏会』
12月21日(土)後6:00~8:10

『バイロイト音楽祭2013』
12月22日(日)後9:00~前0:00
「楽劇“ラインの黄金”(ニーベルングの指環・前夜祭)」
12月23日(月・祝)後9:00~翌前1:00
「楽劇“ワルキューレ”(ニーベルングの指環・第一夜)」
12月24日(火)後9:00~翌前1:15
「楽劇“ジークフリート”(ニーベルングの指環・第ニ夜)」
12月25日(水)後9:00~翌前1:45
「楽劇“神々のたそがれ”(ニーベルングの指環・第三夜)」
12月26日(木)後9:00~11:25
「歌劇“さまよえるオランダ人”」
12月27日(金)後9:00~翌前0:25
「歌劇“タンホイザー”」
12月28日(土)後9:00~翌前0:55
「歌劇“ローエングリン”」

※『バイロイト音楽祭2013』番組ホームページはこちら

『音楽ドラマ“冬も!恋する♪クラシック”』
12月23日(月・祝)前0:00~1:00(22日(日)深夜)

『音楽遊覧飛行ワールドワイド』
12月23日(月・祝)~26日(木)前9:20~11:00


『西村由紀江の古楽器さんぽ』
12月23日(月・祝)~25日(水)前11:20~11:50
(再)12月24日(火)~26日(木)前5:20~5:50

※『西村由紀江の古楽器さんぽ』番組ホームページはこちら

『今日は一日“ハードロック/ヘビーメタル”三昧Ⅴ』
12月23日(月・祝)後0:15~9:00(中断あり)

※『今日は一日“ハードロック・ヘビーメタル”三昧IV』番組ホームページはこちら

『ミューズノートSP・Charaシークレットライブ』
12月24日(火)後7:30~9:00 

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら

『白い恋人たち...~フランシス・レイの世界~』
12月25日(水)後7:30~9:00
(再)12月26日(木)後11:25~翌前0:55

『マリア・カラス変奏曲~名盤を通して知る大芸術家~』
12月26日(木)~28日(土)後7:30~9:00

『クラシックリクエスト“クラシック、私のテーマ曲”』
12月27日(金)後2:00~6:00

※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

『ジャズ・サンシャイン』
12月28日(土)前7:20~11:50

※『ジャズ・サンシャイン』関連サイトはこちら

『アニソンアカデミー 冬休みSP』
12月28日(土)後2:00~6:00

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

『ソングアプローチ・スペシャル』
12月29日(日)後2:00~6:00

※『ソング・アプローチ』番組ホームページはこちら

『ゴスペル!LOVE&HOPE ~心ひとつに祈りの歌声を…~』
12月29日(日)後6:00~9:00(中断あり)

『ミュージック・イン・海外ドラマ』
12月29日(日)後9:00~11:00

※『ミュージック・イン・海外ドラマ』番組ホームページはこちら

『松尾スズキの“うっとりラジオショー vol.4”
  ~ああ、昭和!うれし懐かし、アニメソングの世界!~』

12月29日(日)後11:00~前0:00

『Live Music from NewYork 2013』
12月30日(月)・31日(火)前0:00~1:00(29日(日)・30日(月)深夜)

30日(月)前0:00~1:00 (29日(日)深夜)
「アリシア・オラトゥージャ」
31日(火)前0:00~1:00 (30日(月)深夜)
「ゲイリー・クラーク Jr.」

『NHK音楽祭2013アンコール』
12月30日(月)前8:15~9:55
12月31日(火)前8:15~10:50
1月1日(水・祝)前8:15~10:00
1月2日(木)前8:15~9:55

12月30日(月)「ヴェルディ ガラ・コンサート」
12月31日(火)「歌劇“アイーダ”演奏会形式」
1月1日(水・祝)「ワーグナー ガラ・コンサート」
1月2日(木)「カルメン特集」

※『NHK音楽祭2013アンコール』番組ホームページはこちら

『にっぽんの歌 こころの歌』
12月30日(月)~1月1日(水・祝)前11:00~11:50

※『にっぽんの歌 こころの歌』番組ホームページはこちら

『今日は一日“劇団四季”三昧』
12月30日(月)後0:15~10:00(中断あり)

※『今日は一日“劇団四季”三昧』番組ホームページはこちら

『ザ・ソウルミュージック リスナー感謝スペシャル』
12月30日(月)後10:00~前0:00

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

『歌声は希望のひかり
 ~NHK東京児童合唱団第42回定期演奏会から~』

12月31日(火)後0:15~2:00

『年越しラジオマンジャック』
12月31日(火)後2:00~翌前1:00(中断あり)

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら

-2014年1月-

『初春の調べ』
1月1日(水・祝)~3日(金)前7:20~8:00

『雅楽』
1月1日(水・祝)前8:00~8:15

『新春謡曲狂言』
1月1日(水・祝)~3日(金)前10:00~11:00

『新春民謡列島2014』
1月1日(水・祝)後0:15~2:00

※『新春民謡列島2014』番組ホームページはこちら

『大友良英・ハイブリッド音楽館
  ~世界も音楽もひとつなんかじゃないぞー!~』

1月1日(水・祝)後2:00~4:45

『新春邦楽特選』
1月1日(水・祝)~3日(金)後4:45~5:50

『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』
1月1日(水・祝)~5日(日)後5:50~6:50
(再)1月6日(月)~10日(金)前10:00~11:00

1日(水・祝) 武内享
2日(木)   森若香織
3日(金)   DAITA
4日(土)   中澤裕子
5日(日)   増子直純

※『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』番組ホームページはこちら

■『ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2014』
1月1日(水・祝)後7:15~(10:00)

※権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

※『ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート2014』番組ホームページはこちら

『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』
1月1日(水・祝)後10:00~前0:00

※『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』番組ホームページはこちら

『真冬の夜の偉人たち』
1月2日(木)~6日(月)前0:00~2:00(1日(水・祝)~5日(日)深夜)

1月2日(木)前0:00~2:00 (1日(水・祝)深夜)
「ストリングスに魅せられて」 若山弦蔵
1月3日(金)前0:00~2:00 (2日(木)深夜)
「ジャズエンターテイナーの巨星・サッチモ」 村松友視
1月4日(土)前0:00~2:00 (3日(金)深夜)
「オレと三波と村田」 三遊亭圓歌
1月5日(日)前0:00~2:00 (4日(土)深夜)
「ソニー・ロリンズ孤高のサキソフォン」 小川隆夫
1月6日(月)前0:00~2:00 (5日(日)深夜)
「六・八コンビよもやま話」 永六輔

『新春吟詠』
1月2日(木)・3日(金)前8:00~8:15

『プレイバック東京JAZZ2013』
1月2日(木)・3日(金)前11:00~後4:45

『まろのSP日記 第10集』
1月2日(木)後7:20~9:00
(再)1月3日(金)前8:15~9:55

※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら

『特集オーディオドラマ
 “交響詩 ジーンとともに ~たった一羽の渡り鳥~”』

1月2日(木)後9:00~10:00

※『特集オーディオドラマ』番組ホームページはこちら

『新世紀“プログレッシブ・ロック”の波』
1月2日(木)~5日(日)後10:00~11:00

2日(木)「シンフォニックの大地から」
3日(金)「アヴァンギャルドの行方」
4日(土)「女性ヴォーカルとプログレと民族音楽」
5日(日)「プログレ生誕の地 英国。そして日本は今?」

※『新世紀“プログレッシヴ・ロック”の波』番組ホームページはこちら

『クロスオーバーイレブン2014新春』
1月2日(木)~6日(月)後11:00~前0:00

2日(木) 第1夜「どんど焼きの朝」
3日(金) 第2夜「ナイトメア~悪夢」
4日(土) 第3夜「東京オリンピック」
5日(日) 第4夜「帰ってきた男」
6日(月) 第5夜「東京タワー

※『クロスオーバーイレブン2014新春』番組ホームページこちら

『第57回NHKニューイヤーオペラコンサート』
1月3日(金)後7:00~9:00

※権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

『小山田圭吾の新町ラジオ』
1月3日(金)後9:00~10:00
(再)1月4日(土)後1:00~2:00

※『小山田圭吾の新町ラジオ』番組ホームページはこちら

『第67回全日本学生音楽コンクール全国大会』
1月4日(土)前7:20~11:50

『ライブビート from Westside』
1月4日(土)後2:00~4:00

※『ライブビート from WEST SIDE』番組ホームページはこちら

『ヨコハマから届けよう、ジャズの元気2013』
1月4日(土)後4:00~5:50
(再)1月6日(月)前7:25~9:15

『ヒャダインの“ガルポプ!”冬休みスペシャル』
1月4日(土)後7:20~10:00

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら

『ミュージックライン ウィンタースペシャル
  ~寒い冬!スタジオは熱気でムンムン!いまって冬でしたっけ?~』

1月5日(日)後0:15~5:50

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

『いきものがかりの水野良樹ラジオ 2014新春スペシャル』
1月5日(日)後7:20~10:00

※『いきものがかりの水野良樹ラジオ 2014新春スペシャル』番組ホームページはこちら

 

■年末年始の特集番組カレンダーはこちら

投稿時間:16:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


お待たせしました、第2弾放送決定!12月7日(土)『またまた突然ですがKinKi Kids生放送』


『またまた突然ですがKinKi Kids生放送』
12月7日(土)後11:00~翌前1:00

2011年11月12日、KinKi Kidsのお二人が生放送でお送りしました『今さらですが、突然KinKi Kids生放送』。皆さまからの熱いリクエストにお応えして、第2弾の放送が12月7日(土)に決定しました!
前回は、リリース直後の「K album」に込められた二人の思いや、アルバムに作品を提供した豪華作家陣からのメッセージなどをお届けしました。そして、番組内では数通しかご紹介できませんでしたが、生放送中にお寄せいただいたメールは、約3万通を超えました。今回も、前作から約2年ぶりのリリースとなる「L album」の話はもちろんのこと、皆さまからのKinKi Kids究極のラブソングは?などのリクエストや、質問&メッセージに、お二人が番組内でお応えしていきます。リクエスト&メッセージは、下記の番組ホームページで受付中。たくさんのリクエスト&メッセージ、お待ちしております!

※リクエスト&メッセージの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【出演】KinKi Kids (堂本光一、堂本剛)
 

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、下記の各NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。
・PC版NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら
・スマートフォンやタブレットの場合は、無料アプリのインストールが必要となります。NHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリサイトはこちら

投稿時間:15:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ23日(土・祝)放送!TULIP(チューリップ) 40年の軌跡と今を描く『財津和夫"夕陽を追いかけて"~チューリップと歩んだ40年~』


『財津和夫“夕陽を追いかけて”~チューリップと歩んだ40年~』
総合テレビ 11月23日(土・祝)後11:00~11:58

(再)総合テレビ 12月29日(日)前10:55~11:53
※東北地方は別番組となります。ご了承ください。

フォークや歌謡曲が主流だった1970年代の音楽シーンに、“ポップ&ロック”という新たな風を吹き込んだバンド、TULIP(チューリップ)。昨年デビュー40周年を迎えた彼らは、昨年の9月から記念ツアー「TULIP“THE LIVE”40th Memorial Tour」で各地を廻り、今年7月、地元・福岡でツアーファイナルを迎えました。番組では、7月2日福岡サンパレスでのツアーファイナル公演を密着取材。「心の旅」など名曲の数々をお届けします。また、リーダーである財津和夫さんのソロ活動の様子や、40年を振り返るロングインタビュー、そして福岡での思い出の地を巡るロケも交えながら、チューリップの40年の軌跡を描きます。どうぞお楽しみに!

【出演】TULIP(チューリップ)、財津和夫
【語り】川原和久(俳優)

131122file_0003sk.jpg※『財津和夫“夕陽を追いかけて”~チューリップと歩んだ40年~』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:39 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


May'nさんが日本代表で出演!総合テレビ22日(金)深夜放送『ABUソング・フェスティバル イン ベトナム ~アジア・太平洋 音楽の祭典~』


『ABUソング・フェスティバル イン ベトナム
 ~アジア・太平洋 音楽の祭典~』
総合テレビ 11月23日(土)前0:10~1:09 (22日(金)深夜)
※なお、BSプレミアムでは長尺版を放送!
BSプレミアム 11月30日(土)2:00~3:14

アジア各地の放送局が加盟するABUが主催する歌の祭典『ABUソング・フェスティバル』。第2回となる今年は10月にベトナム・ハノイ市民劇場オペラハウスを舞台に、アジア各地の歌手の競演が繰り広げられました。日本からはMay'nさんが出演。テレビアニメ『ブラッドラッド』のオープニングテーマ「ViViD」を披露し、会場を盛り上げました。番組では、アジア各地を代表するアーティストたちの豪華なステージをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】Putri Siagian & Shella Tiatira(インドネシア)、
    Justice Crew(オーストラリア)、Kandy(タイ)、
    May'n(日本)、Shabir(シンガポール)、
    Alyah(マレーシア)、Splendid7(中国)、
    The Pentatonic(ベトナム)、Qeez Idrus(ブルネイ)、
    Mohsen Mirzadeh(イラン)、SISTAR(韓国)、
    Shahzad Adeel(アフガニスタン)、
    Sarith & Surith(スリランカ)、Mag Lam(香港)、
    Tola Tursunaliev(キルギス)、Van Mai Huong(ベトナム)

131120file_0003jp.jpg

投稿時間:11:33 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ユーミンが今、歌で伝えたいこととは...総合テレビ22日(金)放送『SONGSスペシャル "松任谷由実~生きる歓(よろこ)び 歌にこめて~"』


『SONGSスペシャル
 “松任谷由実~生きる歓(よろこ)び 歌にこめて~”』
総合テレビ 11月22日(金)後10:00~10:48

(再)総合テレビ 12月29日(日)前10:05~10:53
※東北地方及び鹿児島放送局は別番組となります。ご了承ください。

2年7か月振り、37枚目となるニューアルバム『POP CLASSICO』をリリースされたばかりの松任谷由実さん。今年は1973年に発表した「ひこうき雲」が、スタジオジブリの宮崎駿監督作品の映画『風立ちぬ』の主題歌となり、作品と共に日本中に感動を与えました。その「ひこうき雲」が発表されたのは今から40年前。今回番組では、その頃通っていたという東京・お茶の水を訪れ、この曲の誕生秘話を語ります。そして『SONGS』だけのスペシャルパフォーマンスとして、スタジオで「ひこうき雲」を披露。また、アメリカ・ロサンゼルスで行われたニューアルバム『POP CLASSICO』のレコーディングにも番組は同行。40年を越えるキャリアの中で、これまでメディアにあまり見せてこなかったレコーディングの現場を追います。さらに、松任谷さんは「ひこうき雲」を作曲した頃に、大きな影響を受けたフランスの詩人ジャック・プレヴェールの世界を探求するため、フランス・パリへ。アルバム制作の際に改めて読み直したという、プレヴェールの作品からインスパイアされて作った、ニューアルバムに収録されている「シャンソン」という新曲への思いも語ります。どうぞお楽しみに!

【出演】松任谷由実、松任谷正隆、森本千絵(アートディレクター)
【語り】守本奈実アナウンサー

※『SONGSスペシャル “松任谷由実~生きる歓(よろこ)び 歌にこめて~”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


22日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、AKB48の北原里英さん、大場美奈さん、大家志津香さん、SKE48の松井玲奈さん、須田亜香里さん、高柳明音さん原案・出演作をお届けします!


『AKB48の“私たちの物語”』
11月22日(金)後10:00~10:45

22日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、AKB48の北原里英さん、大場美奈さん、大家志津香さん、SKE48の松井玲奈さん、須田亜香里さん、高柳明音さん原案・出演作をお届けします!

「じゃんけんVS多数決」
ここは、AKB学園とSKE学園が合併してできたAKE学園の、ある教室。このクラスでは、何かを決める際、じゃんけんで決めたがる、北原・大場・大家のAKB学園出身グループと、多数決で決めようとする、松井・須田・高柳のSKE学園出身グループが対立していた。ある時、ウサギの飼育係1名を決めようと、クラスで話し合いが始まるが…。
 
【原案】北原里英、大場美奈、大家志津香、松井玲奈、須田亜香里、高柳明音
【脚本】北阪昌人
【出演】北原里英、大場美奈、大家志津香、松井玲奈、須田亜香里、高柳明音、山寺宏一


※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆SKE48がゲスト出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月21日(木)後10:55~11:20

新曲「賛成カワイイ!」を歌唱のほか、ダンスゲームでダンス頂上決戦を行います。

131119mj02.jpg※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!
『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回11月23日(土・祝)は、じゃんけん大会上位16人の選抜メンバーによる新曲『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』を披露。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

※『AKB48 SHOW』ブログ記事はこちら

◆NHK-FM 関西地方で月1回放送中の、NMB48レギュラー番組が全国で聴けます!
『ラジオNMB48』
FM 原則月1回 日曜 後2:00~4:00

『ラジオNMB48』は、グループの中でも音楽好きなメンバー「ラジオNMB48選抜」がNHKから音楽ファンに向けてお送りするFM番組。アイドルからヘビーメタルまで、多種多様な音楽と楽しいトークを2時間にわたってお届けします。次回11月24日(日)は、渡辺美優紀さん、村瀬紗英さん、沖田彩華さんでお送りします。どうぞお楽しみに!

※『ラジオNMB48』番組ホームページはこちら

※地域をプルダウンで“大阪”を選択すると、大阪以外の地域の方でも番組を楽しめるNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら

投稿時間:11:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ21日(木)放送の『亀田音楽専門学校』は、前回に引き続き、ゲスト講師に槇原敬之さんをお迎えして「シンコペーション」をテーマにお送りします


『亀田音楽専門学校 “フライング・ゲットのメロディー学”』
Eテレ 11月21日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 11月28日(木)前0:30~1:00 (27日(水)深夜)

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。21日(木)の第8回は、前回に引き続き、ゲスト講師に槇原敬之さんをお迎えし、「フライング・ゲットのメロディー学」と題して“シンコペーション”をテーマにお送りします。
最初に取り上げるのは、サビの最初のメロディーが普通よりも少し早く、食い気味に始まる「頭食い」の技。当校名物の「もしもサビの歌い出しが食わなかったら…」といった実演で、その効果のほどを実感してもらいます。次に取り上げるのは「中食い」。小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」や、槇原敬之さんの名曲「世界に一つだけの花」など、中食いは数々のJ-POPの名曲に取り入れられている重要な要素。この中食いが、曲に与える印象や効果など、分かりやすく解説していきます。番組の最後には「世界に一つだけの花」を、槇原さんと亀田スペシャルバンドのコラボレーションでお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】槇原敬之
【ピアノ(助手)】斎藤有太
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131119kameon0804.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲスト講師の槇原敬之さんによる音楽バラエティー番組の放送が決定!

『マキハラといっしょ』
BSプレミアム 12月27日(金)後11:15~翌前0:14

槇原さんが興味をもっている音楽や人物などを、楽しく紹介する音楽バラエティー番組『マキハラといっしょ』を12月27日(金)BSプレミアムで放送!番組では「冬がはじまるよ」「遠く遠く」など、槇原さんのヒット曲の歌唱はもちろんのこと、ゲストに女優の松たか子さんを招いての音楽トークや、初となる歌での共演も!また、槇原さんが気になるアイルランド音楽の若手バンドを探訪したり、音楽の匠を招いての音楽作りの秘密を探るコーナーなど、盛りだくさんの内容でお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

投稿時間:10:52 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日20日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』3人が語る"若い頃に経験した辛い仕事"とは?


『THE ALFEE 終わらない夢』
11月20日(水)後11:00~前0:00
(再)11月27日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
20日(水)は、先週に引き続き3人でお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめての辛い仕事”をテーマに、「せつない気持ちになった」と語る、デビュー間もない頃に経験した辛い仕事の思い出を振り返ります。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年に唯一のスタジオ・アルバムと、来日公演を収録し日本のみで発売されたライブ・アルバムをリリースして、わずか2年で解散したジェフ・ベック率いる伝説的ロック・バンド、ベック・ボガート&アピスをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ明日19日(火)深夜放送の『glee3』は、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」をフィーチャーしたエピソードを放送!


『glee3 (16)“サタデー・ナイト・グリーバー!” 』
総合テレビ 11月20日(水)前0:40~1:25 (19日(火)深夜)

現在、総合テレビで放送中の『glee』第3シーズンでは、レイチェル、フィン、クインたちが、いよいよ高校の最終学年に…。“卒業”を迎えるメンバーそれぞれの進路や恋愛、友情に悩む姿が、全国大会優勝を目指しながら描かれていきます。
11月19日(火)深夜放送の第16話「サタデー・ナイト・グリーバー!」(原題:Saturday Night Glee-Ver)は、70年代に一世を風靡した、ジョン・トラボルタ主演の映画『サタデー・ナイト・フィーバー』をフィーチャー! ビージーズの「Stayin' Alive」や「Night Fever」をはじめ、トランプスの「Disco Inferno」など、ディスコ・ナンバーが盛りだくさん。どうぞお楽しみに!

<ストーリー>
フィン、メルセデス、サンタナの進路が決まらず、心配なウィルはスーに相談する。スーは映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のサントラを課題にしてダンス大会を開くようにアドバイス。課題を通して3人に夢を見つけてもらおうとする。メルセデスはスター歌手を夢見るが、具体的に何をすればいいかが分からない。フィンは、ニューヨーク行きを巡ってレイチェルと衝突。サンタナの夢が有名になることだと知ったブリトニーは…。

【出演】 ※歌唱部分は原語
 マシュー・モリソン(森川智之)、リー・ミッシェル(坂本真綾)、
 コーリー・モンテース(小野大輔)、アンバー・ライリー(林真里花) ほか

※『glee3』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『glee』本編とセットでお楽しみください!
『洋楽倶楽部@glee』
総合テレビ 11月20日(水)前1:25~1:32 (19日(火)深夜)

毎回ドラマ放送直後に、オリジナル・アーティストのミュージックビデオを見ながら、その魅力を紹介していき、さらに『glee』の音楽の世界を楽しんでいただく番組『洋楽倶楽部@glee』。今回は「ディスコ」をテーマに、映画『サタデー・ナイト・フィーバー』のサントラに6曲のナンバーが収録されている、美しいハーモニーのギブ三兄弟からなるビージーズを紹介します。

【ナビゲーター】クリス松村、高橋愛

※『洋楽倶楽部@glee』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日19日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、リスナーの皆さんからのリクエストを中心にお届けします!


『元春レイディオ・ショー』
11月19日(火)後11:00~前0:00
(再)11月26日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
19日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”11月分の中から、パール・ジャム約4年ぶりとなる通算10枚目のオリジナル・アルバム「Lightning Bolt」を紹介。また、リスナーの皆さまからお寄せいただいたリクエストを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、ゲストに鈴木雅之さんをお迎えして行われた公開収録の模様をお届けします


『松尾潔のメロウな夜』
11月18日(月)後11:00~前0:00


『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
18日(月)は、ゲストに鈴木雅之さんをお迎えして、11月7日東京・渋谷のNHK放送センターで行われた、公開収録の模様をお届けします。番組では、お二人が出会ったきっかけや、どのような人たちに影響を受けてきたのか、そしてそこから生まれてきた音楽やカバー等について語り合います。今なお、R&B的にはミーハーであり続けたいという鈴木さんと松尾さんならではのトークと共に、お二人が厳選されたメロウな楽曲もお届けしていきます。
また、鈴木雅之さんによるスタジオ・ライブでは、松尾さんプロデュース・アルバム『Champagne Royale』から、川口大輔さん作曲の「Champagne」を、川口さん自らピアノとコーラスで参加していただくスペシャル・コラボレーションで披露。さらに、会場の皆さまから寄せられた質問にもお答えしていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】鈴木雅之
【ピアノ演奏】川口大輔
【DJ】松尾潔


<公開収録にお邪魔しました!>

1107mellow_0.jpg 公開収録前にパチリ!
1107mellow_2.jpg

記念すべき初のコラボレーション。ピアノ演奏兼コーラスで参加された川口大輔さん。

「Champagne」
作詞:松尾潔
作曲:川口大輔

1107mellow_3.jpg 素敵な歌声にうっとり。。
1107mellow_4.jpg 松尾さんを“マブダチ”と語る鈴木さん。交流の深さが感じられるトークが炸裂!
1107mellow_5.jpg 「まだ終わりたくな~い」と。
会場の皆様の気持ちも同じく、とても盛り上がった公開収録でした。

 
※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月18日(月)~11月21日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月18日(月) 11月19日(火)
ml_20131118.jpg ml_20131119.jpg
SPYAIR Yun*chi

11月20日(水) 11月21日(木)
ml_20131120.jpg ml_20131121.jpg
東京スカパラダイス
オーケストラ
織田哲郎

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子
 

投稿時間:15:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週18日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
11月18日(月)~21日(木)前9:20~10:00
(再)11月25日(月)~28日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
18日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

18日(月) 泣いて 笑って 恋をして
(映画「ハンナとその姉妹」「ラブソングができるまで」等から)

19日(火) 懐かしのミュージカル映画
(映画「王様と私」「ショウほど素敵な商売はない」等から)

20日(水) マカロニ・ウエスタン作品集
(映画「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」等から)

21日(木) リクエスト特集
(映画「炎のランナー」「ミスター・アーサー」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


17日(日)放送の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大貫妙子~』は、フランス・ヨーロッパにまつわる名曲の数々を紹介!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大貫妙子~』
11月17・24日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
11月のマンスリーDJは、シュガー・ベイブのメンバーとして音楽活動を開始してから、今年で40周年を迎える大貫妙子さんが担当されています。前回は、アフリカや南極などの野生動物や大自然について語っていただきましたが、17日(日)の第3回は、大貫さんがレコーディングなどでも訪れているフランスにまつわるエピソードや、そのほかヨーロッパでの旅の思い出を交えながら、名曲の数々をお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】大貫妙子

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:12:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月16日(土)・17日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~冒険の音楽 パート2~』
11月16日(土)前9:00~11:00

ためらいを捨てて、未知の領域に飛び込んでゆく。そんな冒険心を思い出させてくれるような音楽は、いかがですか? 16日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「冒険の音楽 パート2」。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
11月16日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回16日(土)の講師(ゲスト)は、「勇者王ガオガイガー」のオープニングテーマ「勇者王誕生!」や「ONE PIECE」の初代オープニングテーマ「ウィーアー!」をはじめ、ゲーム「サクラ大戦」の主題歌“ゲキテイ”こと「檄!帝国華撃団」、そして同ゲームから派生したアニメや舞台等、数々の音楽を手掛けてきた音楽家の田中公平さんが来校!
また、アニソンランキング部では、1986年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】田中公平
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回15日(金)深夜は、8月にお送りした、魔法少女アニメの金字塔「魔法の天使 クリィミーマミ」を題材に、恋の秘密を脳から迫る「恋の秘密ד魔法の天使 クリィミーマミ”」を再放送。どうぞお楽しみに!(初回放送:8月24日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら

◆中川翔子さんも出演された「アニサマ2013」をBSプレミアムで放送!
『アニメソング史上最大の祭典~アニメロ サマーライブ2013~』
BSプレミアム 11月17・24・12月1日(日)後10:50~翌前0:50

(再)BSプレミアム 2014年2月16・23・3月2日(日)前0:25~2:24 (15・22・3月1日(土)深夜)

アニメソング界のトップアーティストたちが一同に揃う、アニメソングコンサートの最高峰「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」が、さいたまスーパーアリーナで、8月23~25日の3日間にわたって開催されました。
番組では、今年で9年目を迎え、3日間で約8万人以上を動員した、この世界最大のアニソン・イベントを、見どころの一つでもあるスペシャル・コラボレーションを含む、熱いステージの模様を3週にわたってお送りします。中川翔子さんは、11月17日(日)の第1夜に登場。どうぞお楽しみに!

※『アニメソング史上最大の祭典~アニメロ サマーライブ2013~』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “東京クヮルテット小史”』
11月16日(土)後9:00~10:00
(再)11月18日(月)前10:00~11:00

2013年6月、東京クヮルテットが44年間の活動に終止符を打ちました。1969年に結成され、たび重なるメンバー交代を経ながらも、ベートーベンやバルトークの演奏で、世界的な評価を確立した弦楽四重奏団でした。そこで16日(土)の『クラシックの迷宮』は「東京クヮルテット小史」と題して、初期から最後期まで、年代をおって東京クヮルテットの代表盤のさわりを聴きながら、その長い活動を振り返ります。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “命の汽笛”』
11月16日(土)後10:00~10:50

16日(土)の『FMシアター』は、実在する医療船をモデルに離島で暮らすことを見つめなおすドラマ「命の汽笛」をお送りします。
神山馨は、20年ぶりに一度は“捨てた”はずの故郷・明海島(あこしま)へ向かっていた。ある出来事がきっかけで、島に一人で暮らす祖父・神山源次郎を訪ねてみようという気になったのだ。船着き場で明海島行きのフェリーに乗り遅れてしまい、馨は明海島へ検診に向かう“医療船・救世丸”に乗せてもらうことになるが…。老人ばかりが取り残されるように暮らす宇和海(うわかい)の島々と、それらを巡る日本で唯一の診療船を舞台に、人にとって故郷とは何なのか、そこに暮らし続けるとは、そして、そこで死を迎えるとはどういうことなのかを問う。

【作】林宏司
【出演】比嘉愛未、八名信夫、益岡徹、中山卓也、
    高桑満、池田優音、佐川和正、合田絢子、
    小高三良、二宮弘子、宮内克也

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~ジャズ・サイド・オブ・ナット・キング・コール~』
11月16日(土)後11:00~翌前1:00

16日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、ナット・キング・コールを特集。「ルート66」などで広く知られるナット・キング・コールは、天才的な歌手としてのみならず、ジャズ・ピアノの巨人としても偉大な存在でした。最初のヒット作「Straighten Up and Fly Right」が録音された1943年から、ちょうど今年で70周年。番組では、ジャズ・ピアニストとしてのナット・キング・コールにスポットを当てて、テナー・サックスのレスター・ヤングとの共演作「I've Found A New Baby」などの名演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “作曲家ファイル 寺嶋陸也”』
11月17日(日)前7:20~8:10
(再)11月23日(土・祝)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
17日(日)の『ビバ!合唱』は、特定の作曲家に焦点をあてる「作曲家ファイル」。今回は、寺嶋陸也(1964~)さんの作品を集めてお送りします。ピアニストとして活躍しながら、オペラや合唱、邦楽器のための曲まで、幅広い作品を手がけています。番組では、中でもコンクールの課題曲になるなど、広く歌われている合唱曲を中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
 “公開収録コンサート(2)~南足柄市文化会館大ホール~”』
11月17日(日)前8:10~9:00
(再)11月23日(土・祝)後8:10~9:00

17日(日)の『吹奏楽のひびき』は、先週に引き続き、9月14日に神奈川県南足柄市文化会館で行われた公開収録の模様をお届けします。大井剛史・指揮、東京佼成ウインドオーケストラの演奏による、2000年以降に発表された新しい吹奏楽作品を集めたコンサートの後半を、どうぞお楽しみください。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “バイオリン界の永遠のマドンナ ジネット・ヌヴー”』
11月17日(日)前9:00~11:00

17日(日)からの『名演奏ライブラリー』は、伝説の女性バイオリニスト、ジネット・ヌヴーを特集します。
ヌヴーは、1919年パリ生まれ。わずか11歳でパリ音楽院に入学し、バイオリンの才能を見いだされ、1935年ワルシャワで開催されたヴィニャフスキ国際バイオリン・コンクールで優勝。一躍スター音楽家の仲間入りを果たしました。1930~40年代にかけてドイツ、ソ連、アメリカ、カナダの各地で演奏会をおこない、終戦以降は南米やオーストラリアまで活動の舞台を広げ、世界中の聴衆を魅了しました。しかし、三度目のアメリカ演奏旅行のために搭乗した飛行機が墜落。ヌヴーは30歳という若さでそのキャリアに幕を閉じ、帰らぬ人となりました。わずか11年という短い演奏キャリアでしたが、ヌヴーの遺した録音は、今なお名盤として愛聴されています。番組では、ショーソンの「詩曲」やドビュッシーの「バイオリン・ソナタ」、シベリウスやブラームスの「バイオリン協奏曲」など、彼女ならではの、重厚でありながら優しさを感じさせる音色をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 “自動販売機大国・ニッポンを歩く”』
11月17日(日)後0:15~2:00

自動販売機大国ニッポン。全国に510万台設置され、年間売上は約7兆円。中には、おしゃべり機能や温冷・調理機能、スマホ対応、顔認証によるおすすめ飲料サービスなどなど、技術も種類も世界一を誇ります。また最近では、数をいかして“24時間防災地域電子情報”や“沖縄ヤンバルクイナ鳴き声データ収集”等にも、活用されているものもあるとのこと。番組では「自動販売機大国・ニッポンを歩く」と題して、ゲストにコラムニストの泉麻人さん、自動販売機研究家の野村誠さん、日本自動販売機工業会専務理事の黒崎貴さんをお迎えし、かゆいところに手が届くジャパン・テクノロジーの粋、自販機開発の歴史と最新事情を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】泉麻人(コラムニスト)
     野村誠(自動販売機研究家)
     黒崎貴(日本自動販売機工業会専務理事)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月17日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80'sのブリティッシュ・インヴェイジョンを彩った、リバプール出身の4人組バンド、フロック・オブ・シーガルズの作品を特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、82年の「I Love Rock'n Roll」が大ヒットしたクイーン・オブ・ロックン・ロール、ジョーン・ジェットをとりあげ、海外では9月に発売された7年ぶりのニュー・アルバム「UNVARNISHED」から、フー・ファイターズのデイヴ・グロールとの共作で話題となったナンバーなどをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~ローリン・ヒル~』
11月17日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
17日(日)は、人気ヒップホップグループ、フージーズのメンバーとしてデビューし、その後ソロになっても、その圧倒的な存在感と歌声で高い評価を得ている歌姫、ローリン・ヒルをとりあげます。フージーズ時代のヒット曲や、全世界で1200万枚の売り上げを記録したソロ・デビューアルバムの楽曲など、Charaさんの選曲でお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆『ミュージックプラザ』で、Charaさんを特集!

『ミュージックプラザ “アーティスト特集 Chara”』
FM 11月20日(水)後4:00~5:20

20日(水)の『ミュージックプラザ』は、デビューから22年。通算17枚のオリジナルアルバムから厳選された12曲に、新たなの息吹を吹き込んだニューアルバム「JEWEL」をリリースしたCharaさんを特集! 番組では、皆さまからのリクエストを募集中!エピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!(Charaさんはご出演されません)

【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

◆滝沢秀明さん主演ドラマの主題歌を、Charaさんが担当中!
『ドラマ10“真夜中のパン屋さん”』<全8回>
総合テレビ 毎週火曜 後10:00~10:48
(再)総合テレビ 翌週月曜 後4:05~4:53 ※大相撲中継期間はお休み
(再)総合テレビ 翌週火曜 前1:25~2:13 (月曜深夜)

Charaさんが歌う「hug」が、主題歌としてドラマを彩ります。

※『ドラマ10“真夜中のパン屋さん”』番組ホームページはこちら

※Charaさんからのメッセージが掲載中の「ドラマトピックス」サイトはこちら


『セッション2013 ~エレファント9 with レイネ・フィスケ~』
11月17日(日)後10:30~11:30
(再)11月22日(金)前10:00~11:00

17日(日)の『セッション2013』は、「東京JAZZ2013」と『セッション2013』のコラボレーション企画“東京JAZZ meets セッション”の第二弾、ノルウェーから初来日したミュージシャンのライブをお送りします。
ジャズとロックの要素を取り込み、インプロビゼーションを重要視した、エネルギッシュなライブ・パフォーマンスで、ノルウェーの若者を中心に人気を博している、エレファント9。ノルウェーのジャズ・シーンの中でも、とりわけ独創的なキーボード奏者であると評されている、1969年生まれのストーレ・ストーレッケンが中心となり、2005年に結成されたトリオです。今回は、スウェーデン在住で独特の音楽感を持つ、人気のギタリスト、レイネ・フィスケが加わり、さらに音の深みを増した演奏を披露。「東京JAZZ2013」では、地上広場“the PLAZA”のステージに出演。雨天にもかかわらず、静と動を融合させた層の厚いサウンドで、多くの観客を釘づけにしました。サイケデリックでエネルギッシュな、エレファント9 with レイネ・フィスケのライブを、どうぞお楽しみください!

【演奏】ストーレ・ストーレッケン (ハモンドオルガン、エレクトリック・ピアノ)
    ニコライ・ハングシュレ・アイテットセン (ベース)
    トーシュタイン・ロフトフース (ドラムス)
    レイネ・フィスケ (ギター)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/16(土)のゲストは高橋克典さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月16日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 11月19日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『ランデヴー』や、11月23日(土・祝)から女性向けCSチャンネルで放送される『恋愛ドラマをもう一度(前・後編)』に出演された高橋克典さんをお迎えします。


1116_rockber.jpg両親が音楽家という家庭に育ち、幼少のころから英才教育を受けてきた高橋さん。今回はご自身が興味をもって聴いていた音楽について伺います。数年前からディナーショーなどの場所で音楽活動を続けている高橋さん。元々は歌手としてデビューし、そこから俳優業に専念していったという経緯なども語っていただきます。また、『恋愛ドラマをもう一度』での制作秘話や初めて台本を読んだ時の感想など、岡田さんとのトークも盛り上がります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高橋克典
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆高橋さんがナレーションをご担当されているドキュメンタリー番組!
『仕事ハッケン伝』
総合テレビ 毎週木曜 後10:00~10:48
(再)総合テレビ 翌週水曜 後4:05~4:53


※『仕事ハッケン伝』ホームページはこちら

◆岡田さんが脚本を手がけた『ちゅらさん』再放送中!
『連続テレビ小説 ちゅらさん』
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 後7:00~7:15


※『ちゅらさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


珠玉の名曲とともに振り返る...総合テレビ17日(日)放送『追悼 歌手・島倉千代子~涙の中に笑顔がいっぱい~』


『追悼 歌手・島倉千代子~涙の中に笑顔がいっぱい~』
総合テレビ 11月17日(日)後1:50~2:39

先日11月8日に亡くなった、お千代さんの愛称で親しまれた歌手の島倉千代子さん。来年にはデビュー60周年を迎える予定でした。NHKでは、笑顔を絶やさず、歌ひとすじに生きた島倉さんのその生涯を振り返る追悼番組を、総合テレビ11月17日(日)にお送りします。
日本人の心に今も残る「この世の花」「りんどう峠」「からたち日記」「恋しているんだもん」「星空に両手を」などを、通算35回の出場を果たした『NHK紅白歌合戦』や、懐かしのVTRでお届けします。また、珠玉の名曲「東京だョおっ母さん」に秘められた願いや、「愛のさざなみ」「鳳仙花」「人生いろいろ」など、離婚や闘病、孤立、苦難の人生を支えた歌の数々も、ゆかりのある方々からのメッセージと共にご紹介します。

【出演】船村徹、五木ひろし、都はるみ、前川清、森昌子
【司会】阿部渉アナウンサー


<関連番組>
歌手生活50周年記念のリサイタルをアンコール放送
『島倉千代子50周年記念リサイタル
 -私の愛すべき歌謡曲(こどもたち)-』  
BSプレミアム 11月21日(木)後2:30~4:00

亡くなった島倉千代子さんをしのんで、2004年放送の番組をアンコール放送。浮き沈みの激しい歌謡界、私生活でも数々の困難を乗り越えて歌い続けた島倉さんが、歌手生活50周年を迎えてNHKホールで行ったリサイタルの模様をお届けします。自分のこどもたち(歌謡曲)をあらためて、時代を追って心を込めて1曲1曲歌い上げていきます。(初回放送:BS2 2004年12月4日)

投稿時間:14:08 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ16日(土)放送『ETV特集 "左手のピアニスト~もうひとつのピアノ・レッスン~"』


『ETV特集 “左手のピアニスト~もうひとつのピアノ・レッスン~”』
Eテレ 11月16日(土)後11:00~前0:00
(再)Eテレ 11月23日(土・祝)前0:45~1:45 (22日(金)深夜)

20世紀前半に人気を博し、その後、ほとんど顧みられなくなったクラシック音楽の分野のひとつ「左手だけで演奏するピアノ曲」。第1次世界大戦への従軍で右手を失ったピアニスト、パウル・ヴィトゲンシュタインが、当時の有名作曲家に依頼するなど数千曲が作られ、独特の低音の重厚さと教会の鐘のような心地よい響きが、観客に感動を与えたと言われている。
そして今、左手のピアニスト・智内威雄さんが、それらの名曲を掘り起こし、再び感動を与えたいと奮闘している。脳が体の一部を制御できなくなる難病“局所性ジストニア”で、右手を思うように動かすことができない智内さん。世界中に散逸した当時の楽譜を、各国の図書館などで収集。音源などの参考資料がない中、楽譜を頼りに運指から足元のペダルの使い方、鍵盤1つ1つの押さえ方に至るまで、独自の模索を続け、数々の名曲復活に成功。国内各地でコンサートを開き、若手の「左手のピアニスト」の育成にも取り組んでいる。そして智内さんが、左手の演奏を始めて10年となる今年、これまでの集大成として、未発表の難曲に立て続けに取り組み、コンサートで初披露する計画を立てた。番組では、左手の曲の豊かな世界を伝え、音楽の1つの分野として確立したいと奮闘する、智内さんの挑戦の日々を見つめる。

【出演】智内威雄 (ピアニスト)

131114S01-001.jpg※『ETV特集』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日15日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、ゲストに安田大サーカスのクロちゃんをお迎えしてお送りします


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~アイドルヲタとガールズポップ~』
11月15日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
15日(金)の第4回は、ゲストに安田大サーカスのクロちゃんをお迎えしてお送りします。日頃からアイドルのライブに通いつづけているクロちゃんは、年間100本以上「現場」に参加するとか。番組では、クロちゃんがライブでの演出やトークをその場限りで終わらせたくないという思いから、毎回記録を残しているノートを持参し、ヒャダインさんとは初対面とは思えない息の合ったトークで、次から次へとアイドル論を戦わせます。ファンの間で飛び交う「専門用語」も、ヒャダインさんによる丁寧な解説フォローを随所に入れながら、初めての方でも安心の「現場」の熱気をお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】クロちゃん (安田大サーカス)
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!

『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回11月16日(土)は、俳優・テノール歌手の田代万里生さんをゲストにお迎えします。甘いマスクに抜群の演技力と歌声でファンを魅了する田代さん。12月に控える最新作のことなど、近況をたっぷり語っていただきます。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

◆ヒャダイン(前山田健一)さん書き下ろしの楽曲を提供!
『ワラッチャオ!』
BSプレミアム 毎週日曜日 後5:30~5:59
(再)BSプレミアム 毎週木曜日 後6:00~6:29

毒舌のドックンなど、かわいいキャラクターが活躍したり、ヒャダイン(前山田健一)さんが書き下ろした楽曲にのせて踊る「ヘンテコダンス」など、いろいろなコーナーが盛りだくさんの、4~6歳の子供たちに楽しい笑いを届ける番組『ワラッチャオ!』。

※『ワラッチャオ!』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日15日(金)放送の『DJクラシック 清水和音の"痛快ピアニスト列伝"』は、スペインのピアノの女王アリシア・デ・ラローチャを特集!


『DJクラシック
 清水和音の“痛快ピアニスト列伝”~アリシア・デ・ラローチャ~』
11月15日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのためのクラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
15日(金)は、ピアニストの清水和音さんが選りすぐりの名ピアニストたちの名演を痛快トークでお届けする『清水和音の“痛快ピアニスト列伝”』。今回は、スペインのピアノの女王といわれる、アリシア・デ・ラローチャを特集します。番組では、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲」(一部抜粋)などとともに、清水さんならではの視点で、しなやかなアリシア・デ・ラローチャの演奏の魅力をお届けします。また、番組後半の若手ピアニストを紹介する「先取り21世紀の名演奏」コーナーでは、現在ドイツを拠点に活躍しているピアニスト・河村尚子さんをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】清水和音 (ピアニスト)
【きき手】新井鴎子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(金)の『邦楽ジョッキー"壱太郎ラウンジ"』は、漫画家の嶋木あこさんをゲストにお迎えしてお送りします!


『邦楽ジョッキー“壱太郎ラウンジ②嶋木あこさん”』
11月15日(金)前11:00~11:50
(再)11月16日(土)前5:00~5:50

舞台では若手女形として可憐な娘役などを演じ、民放のバラエティー番組やCMにも出演している、人気歌舞伎俳優の中村壱太郎さんがディスクジョッキーを担当している『邦楽ジョッキー』。ゲストをお招きしたり、舞台での体験談などをお話したりしながら、本格的な古典演奏から、和楽器を使ったロックやポップスまで、邦楽の奥行きの広さと新たなる魅力をご紹介している番組です。
15日(金)の『邦楽ジョッキー』は先週に引き続き、“壱太郎ラウンジ”をお届け。各界の第一線で活躍している方をゲストに招き、クリエイターの極意に迫ります。今回は、漫画家の嶋木あこさんをお迎えして、漫画家になったきっかけや日々の制作の話、そして、テレビドラマ化された現在連載中の人気漫画「ぴんとこな」の題材にもなった歌舞伎にまつわるトークなど、嶋木さんの人柄や作品づくりに迫ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】嶋木あこ(漫画家)
【DJ】中村壱太郎

※『邦楽ジョッキー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ACIDMAN、ゲスの極み乙女。、[Champagne]、the telephonesが出演!新しいライブ番組『NiPPoN RockS』BSプレミアム17日(日)深夜に放送


『NiPPoN RockS』
BSプレミアム 11月18日(月)前0:50~2:19 (17日(日)深夜)

NHKが仕掛けるライブハウスやロックフェスの熱気をダイレクトに伝える新しいライブ番組『NiPPoN RockS(ニッポンロック)』。今回は、10月に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われた公開収録の模様をお届けします。
出演するバンドは、3ピースとは思えない音圧と独自の世界観で人気を集め、15年以上のキャリアを誇るACIDMAN、結成1年半とは思えない勢いで注目度が急上昇している、男女4人組ヒップホッププログレバンド、ゲスの極み乙女。、来春には初の日本武道館ワンマンライブが決まっている[Champagne]、そして9月にヨーロッパツアーを終えたばかりのthe telephonesの全4組。日本ロックシーンのトップを走る、個性的な4バンドの熱いライブの模様を、どうぞお楽しみください!

<曲目>
・[Champagne]
 「Waitress, Waitress!」
 「Kick&Spin」
 「Starrrrrrr」

・ゲスの極み乙女。
 「ぶらっくパレード」
 「キラーボール」
 「ドレスを脱げ」

・the telephones
 「It's Alright To Dance(Yes!!! Happy Monday!!!)」
 「Don't Stop The Move, Keep On Dancing!!!」
 「I Hate DISCOOOOOOO!!!」
 「Keep Your DISCO!!!」

・ACIDMAN
 「新世界」
 「FREE STAR」
 「ALMA」

【出演】ACIDMAN、ゲスの極み乙女。、
     [Champagne]、the telephones
【司会】ハリー杉山、リアンヌ(NEKO PUNCH)



131112nipponrocks-s.jpg

投稿時間:15:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム17日(日)から3週にわたって放送!『アニメソング史上最大の祭典~アニメロ サマーライブ2013~』


『アニメソング史上最大の祭典~アニメロ サマーライブ2013~』
BSプレミアム 11月17・24・12月1日(日)後10:50~翌前0:50
(再)BSプレミアム 2014年2月16・23・3月2日(日)前0:25~2:24 (15・22・3月1日(土)深夜)


アニメソング界のトップアーティストたちが一同に揃う、アニメソングコンサートの最高峰「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」が、さいたまスーパーアリーナで、8月23~25日の3日間にわたって開催されました。
番組では、今年で9年目を迎え、3日間で約8万人以上を動員した、この世界最大のアニソン・イベントを、見どころの一つでもあるスペシャル・コラボレーションを含む、熱いステージの模様を3週にわたってお送りします。どうぞお楽しみに!

<第1夜>BSプレミアム 11月17日(日)後10:50~翌前0:50
(再)BSプレミアム 2014年2月16日(日)前0:25~2:24 (15日(土)深夜)


「Celestial Diva」茅原実里×宝野アリカ(ALI PROJECT)
「ムーンライト伝説」ももいろクローバーZ
「猛烈宇宙交響曲・第七楽章“無限の愛”」ももいろクローバーZ
「お願い!シンデレラ」アイドルマスターシンデレラガールズ
「楽園PROJECT」Ray
「DreamRiser」ChouCho
「リンクス」三澤紗千香
「Sparkling Daydream」ZAQ
「ENERGY」earthmind
「ペガサス幻想 ver.Ω」中川翔子×NoB
「宇宙刑事ギャバン」串田アキラ
「キン肉マンGo Fight!」串田アキラ×ももいろクローバーZ
「DAYS」FLOW
「START:DASH!!」μ's
「影踏み」nano.RIPE
「ねぇ」藤田麻衣子
「DAYS of DASH」鈴木このみ
「ぐろーりーぐろーいん☆DAYS」ミルキィホームズ
「聖少女領域」ALI PROJECT
「私の薔薇を喰みなさい」ALI PROJECT
「ViViD」May'n
「射手座☆午後九時Don't be late」May'n
「この世界は僕らを待っていた」茅原実里
「TERMINATED」茅原実里
「The Galaxy Express 999」アニサマ2013出演アーティスト

【出演】earthmind、アイドルマスターシンデレラガールズ、
    ALI PROJECT、串田アキラ、ZAQ、鈴木このみ、茅原実里、
    ChouCho、中川翔子、nano.RIPE、NoB、藤田麻衣子、FLOW、
    三澤紗千香、μ's、ミルキィホームズ、May'n、
    ももいろクローバーZ、Ray

131111file_0003hk2.jpg 131111KO5_1160_2.jpg
131111_4351_2.jpg 131111KO3_4322_2.jpg


<第2夜>BSプレミアム 11月24日(日)後10:50~翌前0:50
(再)BSプレミアム 2014年2月23日(日)前0:25~2:24 (22日(土)深夜)

「バリバリ最強NO.1」angela × Zwei
「LEVEL5-judgelight- ~ only my railgun」fripSide feat. motsu
「七つの海よりキミの海」上坂すみれ
「ネプテューヌ☆サガして」アフィリア・サーガ
「純情スペクトラ」Zwei
「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」中島愛
「Overfly」春奈るな
「逆転イッパツマン」山本正之 × 七森中☆ごらく部
「ガチで勝とうゼッ! ~ マジで感謝!」T-Pistonz+KMC
「Rage on」OLDCODEX
「Thank You!」アイドルマスターミリオンスターズ
「STRAIGHT JET」栗林みな実
「明日へのbrilliant road ~ Beautiful fighter
  ~ gravitation ~ 蒼い春 ~ Shangri-La」angela
「ゆりゆららららゆるゆり大事件 お祭りVer.」七森中☆ごらく部
「侍戦隊シンケンジャー」サイキックラバー
「特捜戦隊デカレンジャー」サイキックラバー × T-Pistonz+KMC
「AURORA」藍井エイル
「Switch On!」土屋アンナ
「crossing field」LiSA
「Crow Song」LiSA
「Can Do」GRANRODEO
「Go For It!」GRANRODEO
「The Galaxy Express 999」アニサマ2013出演アーティスト

【出演】アイドルマスターミリオンスターズ、藍井エイル、
    アフィリア・サーガ、angela、上坂すみれ、OLDCODEX、
    栗林みな実、GRANRODEO、サイキックラバー、土屋アンナ、
    Zwei、T-Pistonz+KMC、中島愛、七森中☆ごらく部、
    春奈るな、fripSide、motsu、山本正之、LiSA

131113KO3_0623.jpg 131113_0196.jpg
131113_1188.jpg 131113_4443.jpg


<第3夜>BSプレミアム 12月1日(日)後10:50~翌前0:50
(再)BSプレミアム 2014年3月2日(日)前0:25~2:24 (1日(土)深夜)


「オルフェ ~ SCARLET KNIGHT」水樹奈々×宮野真守
「太陽曰く燃えよカオス」後ろから這いより隊G
「SAVE THE WORLD」野水いおり
「ウェィカッ!! ~ Shiny Blue」ゆいかおり
「シロイカラス」鈴村健一
「終わらないメロディーを歌いだしました。」小松未可子
「鏡のデュアル・イズム ~ 100%サイダーガール」petit milady
「あなたの選んだこの時を」いとうかなこ
「美しき残酷な世界」日笠陽子
「ジョジョ ~その血の運命~」富永TOMMY弘明
「マジLOVE1000% -RAINBOW STAR ver.-」ST☆RISH
「Birth」喜多村英梨
「Black Holy ~ Happy Girl」小松未可子×喜多村英梨
「君と太陽が死んだ日」黒崎真音
「暁の車」南里侑香×いとうかなこ
「Mother land」南里侑香
「カノン」宮野真守
「Pride on Everyday」スフィア
「W:Wonder tale」田村ゆかり
「Fantastic future」田村ゆかり
「BRAVE PHOENIX」水樹奈々
「Synchrogazer」水樹奈々
「The Galaxy Express 999」アニサマ2013出演アーティスト

【出演】いとうかなこ、後ろから這いより隊G、喜多村英梨、黒崎真音、
    小松未可子、鈴村健一、ST☆RISH、スフィア、田村ゆかり、
    富永TOMMY 弘明、南里侑香、野水いおり、日笠陽子、
    petit milady、水樹奈々、宮野真守、ゆいかおり

131113KO3_7331.jpg 131113KO5_7230.jpg
131113_6639.jpg 131113file_0003f6.jpg


※『アニメソング史上最大の祭典~アニメロ サマーライブ2013~』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ16日(土)放送の『SONGS』は、今なお多くの人をひきつける伝説の歌手・ちあきなおみさんの魅力に迫ります!


『SONGS “ちあきなおみ”』
総合テレビ 11月16日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 11月22日(金)前1:30~1:59 (21日(木)深夜)

昭和を代表する名曲「喝采」、数多くの歌手にカバーされた「矢切の渡し」、語り歌の名曲「紅とんぼ」など、数々の名曲・名演を世に送り出し、人気絶頂だった1992年に突然芸能活動を停止、以来、沈黙を守り続けている、ちあきなおみさん。しかし、活動停止から21年が経っても、彼女の歌は今も幅広い年齢層に支持され、歌い継がれています。
番組では、NHKに残された貴重な歌唱映像や、「喝采」以降、現在に至るまでの歌手・ちあきなおみを見つめ続けてきたレコード会社のプロデューサーの証言などを交えながら、今なお多くの人々を惹きつけてやまない伝説の歌手、ちあきなおみさんの魅力の秘密に迫ります。どうぞお楽しみに!

※記事初出時に掲載していた内容が一部変更となりました。ご了承ください。

【出演】ちあきなおみ、船村徹(作曲家)、東元晃(レコード・プロデューサー)
【語り】守本奈実アナウンサー

131113file_0003h5.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:41 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


11月11日(月)~11月17日(日) 編成のイチ押し!


秋を通り越して、一足早く冬がやってきたような気候ですが、毎年、秋が短くなっているような気がするのは私だけでしょうか?
これから季節は、本格的な冬に向かって行きますが、NHK-FMでは、今最もホットな分野にスポットをあてた番組を放送中です。
それは・・・・・“アイドル”です!

pickup_girlpop.jpg『ヒャダインの“ガルポプ!”』
11月15日(金)後10:15~10:45


【ゲスト】クロちゃん(安田大サーカス)
【パーソナリティー】ヒャダイン


アーティストとしてプロデューサーとして、今あらゆるメディアから注目を集めるヒャダイン。AKB48やももいろクローバーZ、私立恵比寿中学などアイドルグループに楽曲を提供する一方、様々な女性アーティストのプロデュースも精力的に行うヒャダインがパーソナリティーを務めるのが、10月から放送している『ヒャダインの”ガルポプ!“』です。前回、前々回の放送では、アイドルプロデューサーの大御所、つんくさんとプロデュース論を熱く交わしました。
今週の放送には、アイドル大好き芸人の安田大サーカスのクロちゃんをゲストに迎え、アイドルについて、トークバトルを繰り広げます。
ガールズポップ=ガルポプを隅から隅まで、ウラのウラまで知りたい方にぴったりの番組です。『ヒャダインの”ガルポプ!“』、隔週金曜日、午後10時からの放送です。お聴き逃しなく!

 

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:15:45 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ14日(木)放送の『亀田音楽専門学校』は、ゲスト講師に槇原敬之さんをお迎えし「曲中のシカケ」をテーマにお送りします


『亀田音楽専門学校 “ツンデレのシカケ術”』
Eテレ 11月14日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 11月21日(木)前0:30~1:00 (20日(水)深夜)

(再)Eテレ 2014年1月2日(木)前2:14~2:43 (1月1日(水・祝)深夜)

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。14日(木)の第7回は、ゲスト講師に槇原敬之さんをお迎えし、「ツンデレのシカケ術」と題して“曲中のシカケ”をテーマにお送りします。
番組では、曲中で用いると効果的な2つの“シカケ”を解説。1つめは、歌い出しの直前やサビに入る前に効果的にあると、曲の印象が大きく変わるテクニック「キメ」を、過去のヒット曲から「キメ」を無くすと、どれだけ残念な感じになるか等、実演を交えて解説。2つめは、その緊張感ゆえに、その後の展開に開放感が生まれる、突然無音になる技「ブレイク」という、究極の“ツンデレ”なシカケを解説。そして、番組の最後には「キメ」と「ブレイク」を極めた山口百恵さんの名曲「プレイバックpartⅡ」を、槇原さんと亀田スペシャルバンドのコラボレーションでお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】槇原敬之
【ピアノ(助手)】斎藤有太
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131113kameon0701.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:24 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


14・21日(木)放送『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・リフレクションズ:2013~』2013年の下半期のソウル・シーンを振り返ります!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・リフレクションズ:2013~』
11月14・21日(木)後11:00~前0:00

11月14・21日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって、2013年の下半期のソウル・シーンを振り返る特集「ソウル・リフレクションズ:2013」をお送りします。ニューリリース、リイシュー作品など、2013年の下半期でご紹介が適わなかった作品をまとめてお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日13日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』番組初のゲストに元ガロの大野真澄さんが登場!


『THE ALFEE 終わらない夢』
11月13日(水)後11:00~前0:00
(再)11月20日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
13日(水)はTHE ALFEE の3人が、番組初のゲストとなる元ガロの大野真澄さんをお迎えしてお送りします。ガロとTHE ALFEEは元々、事務所の先輩・後輩の間柄。番組では、高見沢さんとはプライベートでも親しいという大野さんが、お酒の席での爆笑エピソードや、「学生街の喫茶店」を大ヒットさせたガロの結成からデビューまでの裏話、そして音楽面の深い話などなど、ガロや大野真澄さんの楽曲とともにたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大野真澄
【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
THE ALFEEがゲスト出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月14日(木)後10:55~11:20

新曲「GLORIOUS」を歌唱するほか、長くグループを続けるコツを披露。

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、ルー・リード追悼特集をお届けします!


『元春レイディオ・ショー』
11月12日(火)後11:00~前0:00
(再)11月19日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
12日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”11月分から、アメリカ・テネシー州出身のロックバンド、キングス・オブ・レオンの6枚目となるアルバム「Mechanical Bull」を紹介。また番組後半では、10月27日に亡くなったルー・リードを偲び「ルー・リード追悼特集」をお送りします。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドからソロ時代までの曲を集めて、ロック界の伝説的存在だったルー・リードの功績を辿ります。

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(火)に再放送!『特集オーディオドラマ 文化庁芸術祭参加作品"瑞穂のくに"』


『特集オーディオドラマ 文化庁芸術祭参加作品“瑞穂のくに”』(再)
11月12日(火)前7:25~8:40

NHK-FM 12日(火)前7:25からは、今年8月にお届けした、東京の女子大生の目を通して日本の農業の課題を描いた、平成25年度文化庁芸術祭参加作品『特集オーディオドラマ“瑞穂のくに”』を再放送!
農村から稲田が失われつつある―。そもそも後継者不足であえいでいるところに、猫の目行政と言われる短期間で打ちだされる再三の農政の方針転換、大規模農家への集約化と企業による農業参入の不安感や、TPPに代表される農産物の輸入自由化への危惧などにより、農家では、先祖代々受け継いできた耕作を放棄したり、農地を売却する動きが加速化している…。
舞台は、都会に住む女子大生が、ハンググライダー部の夏の合宿で訪れた農村。乗っていたハンググライダーが青々とした田んぼの真ん中に不時着し、謝りに行った農家との関わりから、今の農業の重い課題に目覚める姿を描いていく。9月に亡くなった俳優・声優の石田太郎さん最後のオーディオドラマ出演作。(初回放送:8月17日)

【作】大河内聡
【音楽】ニウナオミ
【出演】石田太郎、岸井ゆきの、渡辺大、樋浦勉、
     斉藤暁、金野むつ江、斉藤まりえ、佐藤みゆき、
     丹野久美子、辻親八、佐藤拓之、小林親弘、
     佐々木睦、谷川清美、福士秀樹、池田優佳、里村洋

※『特集オーディオドラマ“瑞穂のくに”』番組ホームページはこちら

※脚本の大河内聡さんからのコメントを掲載中のスタッフ・ブログはこちら

※音楽担当のニウナオミさんからのコメントを掲載中のスタッフ・ブログはこちら

投稿時間:10:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週11日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「耳で楽しむライナーノーツ」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
11月11日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
11日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。新譜からは、ニューヨークで結成された5人のボーカリストを有する総勢9人のソウルバンド、スノウ・ホワイト・ブラックバードのデビューアルバム「SNOW WHITE BLACKBIRD」から「Smile」などを紹介。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。
なお、次週18日(月)は、11月7日に鈴木雅之さんをゲストに迎えて行われた公開収録の模様をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週11日(月)からの『青春アドベンチャー』は、おぞましき"怪物"を産み出した天才科学者の慙愧と懊悩の悲劇を描く「フランケンシュタイン」を再放送!


『青春アドベンチャー“フランケンシュタイン”』(再)<全10回>
11月11日(月)~15日(金)後10:45~11:00
11月18日(月)~22日(金)後10:45~11:00

11日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、おぞましき“怪物”を産み出した天才科学者の慙愧と懊悩の悲劇を描く「フランケンシュタイン」を再放送!
北極探検隊を指揮する青年ウォルトン隊長は、氷の海で漂流していた科学者ヴィクター・フランケンシュタインを救助。謎の巨人を追跡しているというヴィクターは、自らが体験した悲劇を語り始める。生命の原理を究めようと、家族や婚約者のことも忘れ実験に没頭した結果、造り出してしまったものが怪物と化して…。科学技術が勃興した18世紀末、野心に取り憑かれた科学者が怪物に翻弄され立ち向かう苦悩と冒険を描き、最初のSFとも称されるゴシック小説の古典のオーディオドラマ化。(初回放送:2011年2月21日~25日、2月28日~3月4日)

【原作】メアリ・シェリー
【訳】小林章夫
【脚色】坂本正彦
【出演】今井朋彦、井上倫宏、寿大聡、亀田佳明、
    大林隆介、温井摩耶、立木文彦、金内喜久夫、
    関輝雄、渋谷はるか、本多新也、串間保、
    高瀬哲朗、多田直人、小林親弘、浅場万矢、
    小川隆市、中平良夫 ほか

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月11日(月)~11月14日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月11日(月) 11月12日(火)
ml_20131111.jpg ml_20131112.jpg
Ailee 長澤知之

11月13日(水) 11月14日(木)
ml_20131113.jpg ml_20131114.jpg
Ms.OOJA another sunnyday

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:15:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


次代を担う若き才能たちの熱演をお届け!来週11日(月)から6回にわたって放送『第82回日本音楽コンクール』


『第82回日本音楽コンクール』
11月11日(月)~14日(木)、18日(月)、19日(火) 後7:30~9:10
※なお、15日(金)後7:00~9:10は『ベストオブクラシック “NHK交響楽団 第1767回 定期公演”』をお送りします。

「日本音楽コンクール」(NHK・毎日新聞社主催)は、クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す人々にとっての登竜門として、戦時中も続けられ、日本で行われる音楽コンクールのなかでも最高の水準と最も長い歴史を誇っているコンクール。上位入賞者の多くは、日本および世界の第一線で活躍するトップ・アーティストに成長し活躍しており、わが国の音楽界の将来を占うイベントとして注目されています。
今年は、ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、オーボエ、フルートの6部門の競演が、東京オペラシティ・コンサートホールで繰り広げられました。NHK-FMでは、10月にお送りした最終予選に続き、各部門の本選での演奏をお届けします。次代を担う若き才能たちの熱演を、どうぞお楽しみください。

11日(月) ピアノ部門 本選会
12日(火) バイオリン部門 本選会
13日(水) 声楽部門 本選会
14日(木) オーボエ部門 本選会
18日(月) 作曲部門 本選会
19日(火) フルート部門 本選会

oncon__.jpg

※写真は最終予選より

投稿時間:14:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10日(日)放送の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大貫妙子~』は、旅をテーマに名曲を紹介!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大貫妙子~』
11月10・17・24日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
11月のマンスリーDJは、シュガー・ベイブのメンバーとして音楽活動を開始してから、今年で40周年を迎える大貫妙子さんが担当されています。前回は、大貫さんが影響を受けた音楽をテーマに、不朽の名作たちをお届けしましたが、10日(日)の第2回は、大貫さん著作の「ライオンは寝ている」等でも紹介されているライオンやハイエナの観察談など、大貫さんの旅の思い出などを交えながら、旅をテーマに名曲の数々をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】大貫妙子

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:14:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ明日9日(土)深夜放送!『80年代の逆襲"宮沢章夫の戦後ニッポンカルチャー論"』


『80年代の逆襲“宮沢章夫の戦後ニッポンカルチャー論”』
Eテレ 11月10日(日)前0:00~0:44 (9日(土)深夜)

(再)Eテレ 12月1日(日)前1:00~1:44 (11月30日(土)深夜)

連続テレビ小説『あまちゃん』の時代設定でもあり、その人気のベースを支えていたのは、80年代カルチャーの魅力とパロディーでした。あの時代の何に人々は心惹かれるのか? それは単なるノスタルジーではなく、あの時代が持っていた不思議な魔力だったのではないか?ともすればバブル現象にばかり目を奪われ、“スカ(空白)だった”とも言われる80年代。あの当時のテクノポップ、お笑いブーム、ゲーム革命などは、実は今、世界の中で日本に注目が集まる数々のサブカルチャーたちが花開いた時代ではなかったのか?
番組では、劇作家・作家にして演出家の宮沢章夫さんが、さまざまな大学で人気のサブカルチャー講義を、テレビ的に再現。俳優の風間俊介さんをはじめ、20~30代の聴講生たちに、自分たちが生まれた頃や生まれる前のカルチャーが、現代と思わぬ繋がりがあることを講義していきます。また、細野晴臣さんが、当時のYMOブームの心境を率直に語ると共に、ジャズミュージシャンにして文筆家の菊地成孔さんによる80年代と2010年代をつなぐ音楽論などもお送りします。どうぞお楽しみに!

【講師】宮沢章夫
【聴講生】風間俊介
【VTRゲスト】細野晴臣、菊地成孔、遠藤雅伸
【語り】田中敦子

131108file_0003ed.jpg

投稿時間:11:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/9(土)のゲストは有村架純さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月9日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 11月12日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけた映画『阪急電車 片道15分の奇跡』、ドラマ『スターマン・この星の恋』、そして11月10日(日)に民放BSで放送される『チキンレース』にご出演された有村架純さんをお迎えします。


1109_rockber.jpg中学時代からお芝居に興味を持ち、オーディションを受け続けていた有村さん。そんな時に励まされた曲など、当時のエピソードとともに語っていただきます。そして、小泉今日子さんの若かりし頃を演じた連続テレビ小説『あまちゃん』春子役での、印象に残ったシーンやヘアスタイルについても伺います。また、『チキンレース』での役どころをはじめ、これまでに出演した作品についても岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】有村架純
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆有村さんの映画初出演となった、岡田さん脚本作品を放送!
『プレミアムシネマ “阪急電車 片道15分の奇跡”』
BSプレミアム 11月12日(火)後9:00~11:00


※BSオンライン映画カレンダーはこちら
※『BSコラム 渡辺支配人のおしゃべりシネマ館』の紹介記事はこちら

投稿時間:17:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月9日(土)・10日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~hardな音楽~』
11月9日(土)前9:00~11:00

先週は「easyな音楽」をテーマにお届けしましたが、「easy」ときたら次は「hard」でしょう…ということで、11月9日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは、「hardな音楽」。難しいというよりも、激しく、堅く、はっきりとした曲をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
11月9日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回の講師(ゲスト)は、10月にニューアルバム「絶対的energy☆キラッ」をリリースされた、「GS美神極楽大作戦!!」や「ママレード・ボーイ」「這いよれ! ニャル子さん」等でおなじみの、声優・歌手の國府田マリ子さんが来校! また、アニソンランキング部では、1986年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】國府田マリ子
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回8日(金)深夜は、公開収録 in 日本科学未来館「しょこたん宇宙へ行く・こころ編」と題し、宇宙空間で起きるメンタルな問題に迫る、前回に引き続き、日本科学未来館で行われた公開収録の模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “ヴェルディとイタリア・ナショナリズム”』
11月9日(土)後9:00~10:00
(再)11月11日(月)前10:00~11:00

9日(土)の『クラシックの迷宮』は、ヴェルディ生誕200年企画の2回目「ヴェルディとイタリア・ナショナリズム」と題してお送りします。
ヴェルディのオペラといえば、重量感のある合唱の使い方や、演説調で歌う男声ソロが特徴的ですが、これは言うまでもなく、19世紀イタリアの政治的状況と密接に結びついているのではないでしょうか? 統一そして独立への願い、ナショナリズムの高揚と民衆の動員。当時のこうした動きが、ヴェルディの作品にどのようなに表れているのか?番組では、さまざまなオペラの聴きどころを交えながら考察していきます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター 文化庁芸術祭参加作品“天空の道標”』(再)
11月9日(土)後10:00~10:50

9日(土)の『FMシアター』は、7月にお送りした、山梨県立科学館が制作したプラネタリウム番組「戦場に輝くベガ~約束の星を見上げて~」(脚本:高橋真理子・跡部浩一)を基に創作された、平成25年度文化庁芸術祭参加作品「天空の道標」を再放送します。
東京に暮らす絹田琴子は、祖父・勇から古い日記帳を託される。書いたのは勇の姉・久子。久子は1945年7月6日、疎開先の甲府で空襲に遭い17歳で亡くなっていた。七夕前夜、墓参りに訪れた甲府で琴子が出会ったのは、戦争に見舞われた恋人たちと、二人をつないだ星の物語。青年は爆撃機の位置を星によって知り、命をつなぎ、少女は青年の無事を祈り星の高度を計算した―。旧日本海軍の爆撃機が天体を道標にしていた史実に基づき、“人を殺すための道具”ではなく“希望を託せる輝き”として星を見つめられる「今」のかけがえのなさを改めて考える作品。(初回放送:7月6日)

【作】井出真理
【音楽】大谷友介
【出演】森迫永依、渋谷はるか、内野謙太、阿久津秀寿、
    神山繁、川辺久造、吉野正弘、佐川和正、
    藤側宏大、石黒光、佐藤銀平、宮内克也、手塚祐介

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~秋吉敏子デビュー作 誕生60周年~』
11月9日(土)後11:00~翌前1:00

9日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、日本のアーティストとしてはただ一人、アメリカの芸術基金が選定するジャズ界最高の名誉とされている“ジャズ・マスター”の称号を贈られたピアニスト・秋吉敏子さんを特集。
1953年11月、オスカー・ピーターソンほかJATPオールスターズを率いて来日していた大物プロデューサ―、ノーマン・グランツの目にとまり、日本人として初めて海外レーベルのためにレコーディングした、秋吉さんのデビューアルバム「Toshiko's Piano」を録音した年から、今年で60周年になります。番組では、デビューアルバムや渡米直後のアルバムなど、初期の作品にスポットをあててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱
 “死者の弔いの歌(2)~バロック時代のレクイエム~”』
11月10日(日)前7:20~8:10
(再)11月16日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
10日(日)の『ビバ!合唱』は、10月13日の放送に引き続き、「死者の弔いの歌」と題して、バロック時代のレクイエムを特集します。カトリック教会では伝統的に、11月が死者を記念する月とされています。死者のためのミサ曲、すなわちレクイエムには古来数多くの名曲がありますが、今回は特にバロック時代のフランスで人気を博した2つのレクイエムをとりあげます。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
 “公開収録コンサート~南足柄市文化会館大ホール~”』
11月10・17日(日)前8:10~9:00
(再)11月16・23日(土)後8:10~9:00

10・17日(日)の『吹奏楽のひびき』は、9月14日に神奈川県南足柄市文化会館で行われた公開収録の模様を、2週にわたってお送りします。大井剛史・指揮、東京佼成ウインドオーケストラの演奏による、20世紀に作られた吹奏楽の名曲たちを集めたコンサートを、どうぞお楽しみください。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “ピーター・ゼルキンのピアニズム”』
11月10日(日)前9:00~11:00

10日(日)の『名演奏ライブラリー』は、アメリカの名ピアニスト、ピーター・ゼルキンを特集。
ピーター・ゼルキンは、1947年ニューヨークに生まれ。父親でピアニストのルドルフ・ゼルキンに師事をしながら、アメリカのカーティス音楽院で研鑽を積みました。本格的な演奏活動は、1964年ゼルキン17歳の時にスタート。その才能は世界的に注目され、ベルリン・フィルやボストン交響楽団、フィラデルフィア管弦楽団などと共演を重ねています。1968年から1971年までの一時期、演奏活動を中止していましたが、1973年には現代の音楽を演奏するべく、室内楽グループ“タッシ”を結成するなど、新たな音楽活動を繰り広げています。番組では、バッハやモーツァルトに加え、若き日に録音された小澤征爾さん指揮・シカゴ交響楽団との共演によるバルトークやシェーンベルクの「ピアノ協奏曲」などをお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~没後30年、寺山修司を読む~』
11月10日(日)後0:15~2:00

47歳という若さでこの世を去った寺山修司さん。没後30年を迎えた今年、節目のイベントや数多くの出版物が発行されたり、出身地の三沢市では、聖地巡礼で訪れる若者たちで賑わっているという。10日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「没後30年、寺山修司を読む」と題して、寺山修司さん監督作品でデビューした俳優・歌手の三上博史さんと、三沢市寺山修司記念館館長で詩人の佐々木英明さんをゲストにお迎えし、若い世代に広がる寺山現象の背景や、次世代にメッセージを発信し続けた寺山作品の“青春文学”としての魅力を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】三上博史 (俳優・歌手)
     佐々木英明 (三沢市寺山修司記念館館長・詩人)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストの三上博史さん主演のドラマが総合テレビで放送中!

『土曜ドラマ“実験刑事トトリ2”』<全6回>
総合テレビ 土曜日 後9:00~9:58
(再)総合テレビ 月曜日 前0:10~1:08 (日曜深夜)
※なお、11月9日(土)の第5回は「2013NHK杯フィギュア」放送のため、放送時間が後9:40~10:38と変更になります。ご了承ください。

大学で動物生態学を研究していた都鳥(三上博史)は警視庁に転職し、43歳にして捜査一課の刑事に。安永刑事(高橋光臣)とともに、犯人の仕掛けた完全犯罪に挑んでいくシリーズ第2弾。

※『土曜ドラマ“実験刑事トトリ2”』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月10日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、1962年のデビューから半世紀にわたる活動で多くのヒット曲を生み出し、世界中のミュージシャンに影響を与えているスティーヴィー・ワンダーの80's作品を特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、70年代から80年代を中心に、これまで16曲を全米ヒット・チャートのトップ10に送り込んだ最強デュオ“ダリル・ホール&ジョン・オーツ”のジョン・オーツとりあげ、先月リリースしたニュー・アルバム「Stand Strong」からのナンバーなどをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ブラボー!オーケストラ
 ~東フィル 第79回東京オペラシティ定期シリーズから~』
11月10日(日)後7:20~8:20

日本全国のプロのオーケストラの演奏会を収録し、わかりやすい解説を交えてお送りするクラシック入門番組『ブラボー!オーケストラ』。
10日(日)の『ブラボー!オーケストラ』は、2013年6月6日東京オペラシティ・コンサートホールで収録された、大植英次・指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による“第79回東京オペラシティ定期シリーズ”から、全4楽章、約48分からなる、チャイコフスキー48歳の時の作品「交響曲 第5番 ホ短調 作品64」ほかをお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】吉松隆 (作曲家)

※『ブラボー!オーケストラ』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~エリック・フルイマンス“ゲートクラッシュ”~』
11月10日(日)後10:30~11:30
(再)11月15日(金)前10:00~11:00

10日(日)は、「東京JAZZ2013」と『セッション2013』のコラボレーション企画“東京JAZZ meets セッション”の第一弾、オランダで名実共にナンバー・ワンとの呼び声が高いトランペッター、エリック・フルイマンスが登場!
エリック・フルイマンスは1963年生まれ。ロッテルダム音楽院で学び、これまでにオランダにおけるグラミー賞に相当する、エディソン・アワードを何度も受賞している実力者。現在は、ジャズを中心とし、エレクトリックからクラシックに至るまで、幅広い活動範囲と、多彩な音楽性でも注目を集めています。また、エリック・フルイマンスが率いる“ゲートクラッシュ”は、ヨーロッパでトップ・クラスのクロス・オーバー・ユニットであり、ヨーロピアン・ジャズを核とし、ロックやファンクの要素も取り込んだ、オリジナリティに溢れたサウンドで、人々を魅了しています。「東京JAZZ2013」では、地上広場“the PLAZA”のステージに出演し、多くの観客を動員。会場を盛り上げました。オランダでは毎公演、ソールド・アウトとなるという、人気ユニットのライブを、どうぞお楽しみください!

【演奏】エリック・フルイマンス (トランペット)、
    イェルン・ヴァンフリート (エレクトリック・ピアノ)
    グリ・グドムンドソン (ベース)
    ヤスパー・ヴァンフルテン (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日8日(金)放送『DJクラシック 首藤康之の"踊る旋律"~振付けの極意とは~』ストラヴィンスキーの音楽劇「兵士の物語」をとりあげます!


『DJクラシック
 首藤康之の“踊る旋律”~振付けの極意とは~』
11月8日(金)後9:10~10:00

各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、そして、その人となりを感じる語り口で、4人のアーティストが週替わりで、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときをお届けする番組『DJクラシック』。第2週は、古典から現代作品まで幅広い表現力を備え、国際的に活躍するバレエダンサー・首藤康之さんがDJを務める「首藤康之の“踊る旋律”」をお送りします。
今回は、この夏、サイトウ・キネン・フェスティバルで首藤さん自身も踊られた、さまざまな演出ヴァージョンが存在する、ストラヴィンスキーの音楽劇「兵士の物語」をとりあげ、作品の魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

【DJ】首藤康之(バレエダンサー)
【きき手】田添菜穂子(フリー・アナウンサー)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ来週11日(月)から2週にわたって放送!『鶴瓶の家族に乾杯"ピエール瀧 鹿児島県肝付町"』


『鶴瓶の家族に乾杯“ピエール瀧 鹿児島県肝付町”』
<前編>11月11日(月)後8:00~8:43
      (再)11月18日(月)前10:05~10:48
<後編>11月18日(月)後8:00~8:43
      (再)11月25日(月)前10:05~10:48

笑福亭鶴瓶さんとゲストが、ステキな家族を求めて日本中を巡る“ぶっつけ本番”の旅番組『鶴瓶の家族に乾杯』。今回は、電気グルーヴのピエール瀧さんが、ロケットが打ち上がる町とはどんなところか、そしてロケットに関わる人達に出会い、ロケットへの思いなどを聞いてみたいということで、9月14日、12年ぶりに日本が開発した新型ロケット・イプシロンが打ち上げられた鹿児島県肝付町を鶴瓶さんと訪れます。

<前編>
ピエール瀧さんが、ロケット関連のものを探して町を歩いていたところ、宇宙遊泳する飛行士の壁画が描かれた小学校に興味を持つ。ちょうど給食時間が終わり、児童たちが片付けをしているところを訪ね、イプシロンロケットについて様々な質問を投げかけるが、次々に即答する児童たちの博識さに驚くことに!さらに、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の内之浦宇宙空間観測所で父親が働いているという男子児童に出会い、その児童から内之浦宇宙空間観測所の施設内を見学できると聞き、ピエール瀧さんはその児童の父親に会うため、観測所へと向かう。

<後編>
ピエール瀧さんは、肝付町で最初に出会った歯科医院の院長が言った「ニューロケット」という喫茶店が気になり、訪ねてみたいと店を探し始める。その途中で、ロケットの絵が描かれたのぼりを掲げた老舗のかまぼこ店を見つけ、お店を訪問。女性店主と出会い、イプシロンロケット打ち上げ記念してロケットかまぼこを企画・製造した話を聞き、店内を見学させてもらうことに。そこで女性店主から、イプシロンよせる熱い思いを伺い、さらにロケットかまぼこをごちそうになる。その後、内之浦宇宙空間観測所で父親が働いているという小学生の家を訪問。そこで、家族から手作りロケットの数々をみせてもらいピエール瀧さんは大喜び。また、ロケットについて茶目っ気たっぷりに話かけてくる2歳の息子と一緒に盛り上がる。

【ゲスト】ピエール瀧 (電気グルーヴ)
【司会】笑福亭鶴瓶、小野文惠アナウンサー
【語り】久米明

131107S01-001.jpg※『鶴瓶の家族に乾杯』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストのピエール瀧さんが出演予定!

『古田敦也のプロ野球ベストゲーム
 “悲劇のダブルヘッダー 1988年10月19日 近鉄対ロッテ”』
BS1 11月15日(金)後11:00~11:44

古田敦也さんがプロ野球の伝説の試合を、名捕手としての視点や名打者としての視点、そして選手兼監督を務めたリーダーとしての視点から、勝負を分けたポイントを読み解いていく番組『古田敦也のプロ野球ベストゲーム』。15日(金)は、1988年10月19日の 「近鉄」対「ロッテ」戦をとりあげます。

【ゲスト】ピエ-ル瀧(電気グルーヴ)、里見まさと(ザ・ぼんち)
【司会】古田敦也

※『古田敦也のプロ野球ベストゲーム』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 9日(土)深夜放送!『J-MELO "400回記念 モーニング娘。スペシャルライブ"』


『J-MELO “400回記念 モーニング娘。スペシャルライブ”』
BSプレミアム 11月10日(日)前2:40~3:08 (9日(土)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年2月2日(日)前2:40~3:08 (1日(土)深夜)

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムでお送りしています。
『J-MELO』は、この11月で、NHKワールドでの放送開始から数えて放送400回を迎えました。番組では、それを記念して、世界中の視聴者からメッセージを募集。60か国以上から集まった、約700件のメッセージをもとに、音楽プロデューサーのつんく♂さんに作詞・作曲を依頼し、記念楽曲「What is LOVE?」を作成していただきました。(この楽曲は、番組の10月~12月のエンディングテーマとしても使用中です)
BSプレミアム11月9日(土)深夜の『J-MELO』は、その記念楽曲を歌唱している、『J-MELO』準レギュラーのモーニング娘。の皆さんによる、番組400回記念のスペシャルライブの模様をお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「愛の軍団」
「What is LOVE?」
「One・Two・Three」
「ブレインストーミング」
「わがまま 気のまま 愛のジョーク」

【ゲスト】モーニング娘。
【司会】May J.

131106AAA_7493.jpg※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 9日(土)放送の『SONGS』は、来日公演間近のポール・マッカートニーを特集!


『SONGS “ポール・マッカートニー”』
総合テレビ 11月9日(土)後11:10~11:39
総合テレビ 11月9日(土)後11:20~11:49
※『2013NHK杯フィギュア』延伸のため、放送時間が変更になりました。
(再)総合テレビ 11月15日(金)前1:30~1:59 (14日(木)深夜)

9日(土)の『SONGS』は、来日公演間近のポール・マッカートニーを特集! ザ・ビートルズ、ウイングス、そしてソロ活動などを通じて幅広く活躍してきたポール・マッカートニー。追加公演として急遽決定した11月11日の大阪公演からスタートする、11年ぶりとなる今回の来日ツアー「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」。事実上最後の来日公演になるだろうと言われていることから、各地でチケットはソールド・アウトに。また、10月にリリースした6年ぶりのオリジナルアルバム「NEW」は、日本のヒット・チャートで初登場2位を記録。71歳4か月でのチャート・トップ10入りは、アルバム最年長記録となりました。
番組では、ポール・マッカートニーが9月にラスベガスで行った、日本初公開となる最新パフォーマンス映像や、ビートルズ、ウイングス時代の貴重な映像、そして『SONGS』独占インタビューなどを交えながら、70歳を越えてなお、衰えない圧倒的な声量・歌唱力そして存在感を誇るミュージシャン、ポール・マッカートニーの波乱に満ちた音楽人生に迫ります。どうぞお楽しみに!

【出演】ポール・マッカートニー
【語り】守本奈実アナウンサー

131106file_0003h6.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
8月に放送したライブ&ドキュメントを再放送!
『ワールド・プレミアム・ライブ “ポール・マッカートニー”』(再)
BSプレミアム 11月17日(日)前1:25~2:54 (16日(土)深夜)

ビートルズ解散後、妻のリンダとともにバンド、ウイングスを結成したポール・マッカートニー。今回は、1976年のアメリカ・ツアーからのコンサート映像を中心に作られた、ライブ&ドキュメントをお送りします。妻や子どもたちとくつろぐポール・マッカートニーのオフショット映像や、当時の記者会見の模様などを紹介。演奏楽曲は「Jet」「Band on the Run」「Yesterday」ほか。どうぞお楽しみに! (初回放送:8月18日)

【語り】クリス・ペプラー

投稿時間:11:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、HKT48の村重杏奈さん、宮脇咲良さん、田島芽瑠さん、多田愛佳さんによる学園ファンタジーをお届けします!


『AKB48の“私たちの物語”』
11月8日(金)後10:00~10:45

8日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、HKT48の村重杏奈さん、宮脇咲良さん、田島芽瑠さん、多田愛佳さんによる学園ファンタジーをお届けします!

「明太子になった朝」
HKT高校に通う、引っ込み思案でいじめられっ子の村重杏奈は、ある朝 嫌な夢から目覚めると、一本の「明太子」になっていた。手足はあるため、正確には脱げない気ぐるみを着た「明太子」。家族からも笑われてしまうが、仕方なく学校に向かう村重。おそるおそる歩いていると、目の前に学校を仕切る女番町の宮脇が! しかし、明太子の村重を見た宮脇の反応は意外なもので…。
 
【原案】村重杏奈、宮脇咲良、田島芽瑠、多田愛佳
【脚本】北阪昌人
【出演】村重杏奈、宮脇咲良、田島芽瑠、多田愛佳、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回11月9日(土)の『AKB48 SHOW』は、AKB48グループの“研究生選抜”7人組ユニット・てんとうむChu!が登場し、「君だけにChu!Chu!Chu!」を披露。また、メンバーの本音を聞き出す「たかみな総監督のお説教部屋」コーナーでは、島崎遥香さんが呼び出されます。さらに、俳優・石井正則さんと入山杏奈さん、横山由依さん、小嶋真子さんが繰り広げる爆笑コントも登場。どうぞお楽しみに!

131106file_0003g9.jpg※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(金)の『邦楽ジョッキー"壱太郎ラウンジ"』は、アニメーション監督の新海誠さんをゲストにお迎えしてお送りします!


『邦楽ジョッキー“壱太郎ラウンジ①新海誠さん”』
11月8日(金)前11:00~11:50
(再)11月9日(土)前5:00~5:50

舞台では若手女形として可憐な娘役などを演じ、民放のバラエティー番組やCMにも出演している、人気歌舞伎俳優の中村壱太郎さんがディスクジョッキーを担当している『邦楽ジョッキー』。ゲストをお招きしたり、舞台での体験談などをお話したりしながら、本格的な古典演奏から、和楽器を使ったロックやポップスまで、邦楽の奥行きの広さと新たなる魅力をご紹介している番組です。
11月8・15日(金)の『邦楽ジョッキー』は2週にわたって“壱太郎ラウンジ”をお届け。各界の第一線で活躍している方をゲストに招き、クリエイターの極意に迫ります。
8日(金)は、「ほしのこえ」「秒速5センチメートル」などで数々の賞を受賞、そして、5月に公開された「言の葉の庭」も話題となった、アニメーション監督の新海誠さんをお迎えして、アニメーション監督になった経緯や、作品づくりについてなど、たっぷりとお話を伺います。
また、翌週15日(金)は、歌舞伎を題材にし、テレビドラマ化もされた漫画「ぴんとこな」を連載中の漫画家・嶋木あこさんをゲストにお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】新海誠(アニメーション監督)
【DJ】中村壱太郎

※『邦楽ジョッキー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ7日(木)放送の『亀田音楽専門学校』は、前回に引き続き、ゲスト講師にKREVAさんをお迎えし「韻をふんだっていいんじゃない」をテーマにお送りします!


『亀田音楽専門学校 “韻をふんだっていいんじゃない”』
Eテレ 11月7日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 11月14日(木)前0:30~1:00 (13日(水)深夜)

(再)Eテレ 2014年1月2日(木)前1:45~2:14 (1月1日(水・祝)深夜)

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。7日(木)の第6回は、前回に引き続き、ゲスト講師にHIP HOPアーティストのKREVAさんをお迎えし、ラップには欠かせないテクニック「韻」についてお送りします。
番組では、意外と知らない韻の基本や、J-POPのヒット曲にさりげなく使われている韻の効果、そして講師のKREVAさんによるラップの実演など、奥深い「韻」の世界について、さまざまなヒット曲を取り上げながら分かりやすく解説していきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】KREVA
【ピアノ(助手)】鶴谷崇
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131029S01-002.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


7日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"11月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~November~”』
11月7日(木)後11:00~前0:00
(再)11月14日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ11月生まれのアーティストは、ブッカーT.ジョーンズ(1944年11月12日生)、ロジャー・トラウトマン(1951年11月29日生)、アレクサンダー・オニール(1953年11月15日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日6日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回も坂崎さん&高見沢さんのコンビが担当。「はじめて物語」では、初の映画出演について語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
11月6日(水)後11:00~前0:00
(再)11月13日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
6日(水)は、先週に引き続き、坂崎さんと高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめての映画”をテーマに、THE ALFEEにとって初の映画出演作であり、豪華な俳優、芸人、文化人などが顔をそろえた「下落合焼とりムービー」でのエピソードや、映画音楽を担当した作品など、意外な映画との接点について語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にライブアルバム「LIVE DATES」をリリースした、ウィッシュボーン・アッシュをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
◆THE ALFEEがゲスト出演!
『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 11月6日(水)後1:27~2:00

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


「"ベストオブクラシック"のテーマ」も全曲放送! 明日6日(水)の『ベストオブクラシック・セレクション』は「芥川也寸志と戦後日本の作曲家たち」を再放送


『ベストオブクラシック・セレクション
  ~芥川也寸志と戦後日本の作曲家たち~』
11月6日(水)後7:30~9:10

11月6日(水)の『ベストオブクラシック・セレクション』は、今年5月に放送し反響の大きかった「芥川也寸志と戦後日本の作曲家たち」を再放送! 番組では、2012年12月20日『ベストオブクラック』内でお送りした、齊藤一郎・指揮によるセントラル愛知交響楽団・第123回定期公演で、ご紹介できなかった演奏会後半部分と、BSプレミアム『クラシック倶楽部』のために、NHKホールで収録された「日本人作曲家名作選~芥川也寸志~」(BSプレミアム3月28日放送)を併せてお送りします。
前半のセントラル愛知交響楽団・定期公演部分では、日本最初の管弦楽曲といわれる山田耕筰・作曲「序曲 ニ長調」などをお届けした前回の放送とは違い、芥川也寸志・作曲「大河ドラマ“赤穂浪士”のテーマ」や、古関裕而・作曲「“ひるのいこい”のテーマ」、当番組でもなかなか聴けない北爪道夫・作曲「“ベストオブクラシック”のテーマ」の全曲、民放テレビのスポーツ中継などで有名の黛敏郎・作曲「スポーツ行進曲」、そして團伊玖磨・作曲「ラジオ体操第2」や、伊福部昭・作曲「交響ファンタジー“ゴジラ対キングギドラ”から“ゴジラ”」など、戦後の日本の作曲家たちがラジオやテレビ、映画のために作曲した作品をお届けします。どうぞお楽しみに!(初回放送:5月31日)

【お話】西耕一 (音楽評論家)
【案内】坪郷佳英子


※『ベストオブクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週5日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、1993年に発表された佐野さんのアルバム「The Circle」を特集!


『元春レイディオ・ショー』
11月5日(火)後11:00~前0:00
(再)11月12日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
5日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”11月分を発表。そして番組後半では、今年でリリース20年目を迎えた、佐野さんが1993年に発表された9枚目のスタジオアルバム「The Circle」を特集します。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週11月5日(火)からの『歌謡スクランブル』は「アイドル・コレクション」をお送りします!


『歌謡スクランブル ~アイドル・コレクション~』
11月5日(火)~9日(土)後1:00~2:00
※11月4日(月・祝)は特集番組のためお休みとなります。

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
11月5日(火)~8日(金)の『歌謡スクランブル』は「アイドル・コレクション(1)~(4)」と題して、グループ・サウンズから、御三家(橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦)、新御三家(野口五郎、郷ひろみ、西城秀樹)をはじめ、花の中三トリオ(森昌子、桜田淳子、山口百恵)、キャンデーズやピンクレディー、松田聖子や田原俊彦、花の82年組など、1960年代から最近までの各時代のアイドルソングを集めてお送りします。また、9日(土)は「V6作品集」と題して、V6としての楽曲はもちろんのこと、20th CenturyやComing Centuryの楽曲など、1時間まるまるV6を特集します。どうぞお楽しみに!

5日(火) アイドル・コレクション(1)
(ザ・タイガース「僕のマリー」、内藤洋子「白馬のルンナ」ほか)

6日(水) アイドル・コレクション(2)
(南沙織「17才」、天地真理「虹をわたって」ほか)

7日(木) アイドル・コレクション(3)
(フィンガー5「個人授業」、チェッカーズ「I Love you, SAYONARA」ほか)

8日(金) アイドル・コレクション(4)
(SPEED「Body&Soul」、ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」ほか)

9日(土) V6作品集
(V6「愛なんだ」、「way of life」ほか)

【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週4日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
11月4日(月・祝)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
4日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。新譜からは、テイ・ディグスやテレンス・ハワードらが出演し、日本では未公開だった1999年の映画『THE BEST MAN』の続編となる『THE BEST MAN HOLIDAY』のサウンドトラックから、R.ケリーの「Christmas I'll Be Steppin'」などを紹介。また番組後半は、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその8回目、“H”から始まる専門用語をとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月4日(月・祝)~11月7日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月4日(月・祝) 11月5日(火)
ml_kuhaku.jpg ml_20131105.jpg
特集番組のため休止 AMOYAMO

11月6日(水) 11月7日(木)
ml_20131106.jpg ml_20131107.jpg
藍坊主 ドレスコーズ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子
 

<関連番組>
7日(木)のゲスト ドレスコーズのボーカル、志磨遼平さんが出演!
『FMサウンドポケットなみはな』
FM(大阪放送局) 11月5日(火)後6:00~6:50

NHK大阪放送局(FM放送)で、毎週月曜~金曜日の後6:00から放送中の番組『FMサウンドポケットなみはな』。ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等では、大阪地方以外の方はお聴きになれませんが、パソコンやスマートフォン、タブレットから、NHKネットラジオ“らじる★らじる”をご利用いただければ、全国どこからでもお聴きいただけます。(“らじる★らじる”の「地域」をプルダウンして“大阪”を選択していただくと、大阪地方以外の方もNHK大阪放送局の番組がお聴きなれます)
詳しくは、下記のNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。なお、スマートフォンやタブレットの場合は、無料アプリのインストールが必要となりますので、下記の“らじる★らじる”アプリサイトをご覧ください。

※『FMサウンドポケットなみはな』番組ホームページはこちら
※NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら
※NHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリサイトはこちら

投稿時間:16:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月4日(月・祝)放送の『ミチコ靖子窈の女子会ライブin石巻~夢に唄えば』宮城県・石巻専修大学で行われたライブ収録をお送りします。


『ミチコ靖子窈の女子会ライブin石巻~夢に唄えば』
FM 11月4日(月・祝)後8:45~10:45
BSプレミアム 11月10日(日)後10:50~翌前0:20

(再)BSプレミアム 12月15日(日)前1:25~2:54 (14日(土)深夜)

清水ミチコ、光浦靖子、一青窈が、女のホンネと大人のホンキで日本を遊びつくす特集番組の第3弾。今回は、10月20日(日)に行われた東日本大震災プロジェクト『公開復興サポート 明日へ in 石巻』の一環として、宮城県・石巻専修大学から番組はじめてのライブ収録でお送りします。
本番では、3人からのちょっと気の早い2013年重大トピックスや、会場に集まった石巻女子たちを巻き込んでの本音トークで大盛り上がり。さらに、それぞれのメンバーから東北に笑顔を送るコーナーをプレゼント。石巻から元気を発信し続ける素敵な男性たちをステージに招いてくりひろげる今回ならではのインタビュー企画も必聴です。

joshikaiimages.jpg

【出演】 清水ミチコ、光浦靖子、一青窈

※『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~』番組ホームページはこちら 

投稿時間:15:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月4日(月・祝)~11月10日(日) 編成のイチ押し!


JAZZは オジサンだけのものではありません!

季節はずれの台風も去り、すっかり秋めいてきましたね。
そんな秋の夜長にぴったりな音楽といえば・・・そうジャズですよね。
今回の“三昧”は、女性ジャズアーティストにスポットをあてた、8時間です。
紅葉に染まり始めた公園を散歩しながら、そして、ゆっくりとお酒のグラスを傾けながら、“女子JAZZ”を味わってみませんか?

pickup_zanmai.jpg『今日は一日“女子JAZZ”三昧』
11月4日(月・祝)後0:15~8:45(中断あり)

【ゲスト】戸田恵子 八代亜紀
【ライブゲスト】小林桂 寺井尚子 山中千尋
(五十音順)
【司会】島田奈央子 橋本奈穂子アナウンサー


いつ頃からか、CDショップのジャズコーナーに、女性アーティストを特集したスペースを見かけるようになりました。当時は、「珍しいなあ」と思いながら遠巻きに見ていましたが、今では、当たり前の光景になり、世界をまたにかけて活躍する日本人女性プレイヤーもどんどん登場するようになりました。
最近では、演歌歌手の八代亜紀さんがワンマンジャズコンサートを開いて注目を集めるなど、日本の女子JAZZは、ブームを超えてひとつのカテゴリーになった感があります。11月4日の“女子ZAZZ三昧”には、その八代さんもゲストとして出演、他にも多数の豪華なゲストが登場します。「女子による、女子のための、女子による」JAZZ特集、もちろんオジサンにも優しい8時間です。
11月4日(月・祝)は、是非、女子JAZZに浸って下さいね。



Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:15:16 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ 11月4日(月・祝)放送!『スーパープレゼンテーション "クラシック音楽は好きですか?"』


『スーパープレゼンテーション “クラシック音楽は好きですか?”』
Eテレ 11月4日(月・祝)後11:00~11:25
(再)Eテレ 11月6日(水)前6:00~6:25
(再)Eテレ 11月11日(月)前0:45~1:10 (10日(日)深夜)

スティーブ・ジョブズのようなスピーチがしたい!海外のクライアントにビシッとプレゼンしたい!自分のアイデアをたくさんの人に伝えたい!そんなあなたに贈る、語学教養番組『スーパープレゼンテーション』。世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」。会場には文化・芸術・科学・ITなどの最先端を行く「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場し、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露。番組では、そのアイデアを学んでいきます。
11月4日(月・祝)の『スーパープレゼンテーション』は、ショパンの曲はなぜ人の心を打つのか? ボストン・フィルハーモニック・オーケストラの指揮者ベンジャミン・ザンダーさんが、クラシック音楽の本質を語ります。アマチュア音楽家や音楽学校のユースオーケストラを長年教えてきた経験から、音楽は万人のものであると訴えるザンダーさん。ピアノを演奏しながら、観客の笑いと涙を誘った、スピーカー本人の人間的魅力も見どころの一つ。どうぞお楽しみに!

【出演】ベンジャミン・ザンダー (指揮者)
【ナビゲーター】伊藤穰一 (MITメディアラボ所長)
【語り】オーウェン真樹

131101S01-001.jpg※『スーパープレゼンテーション』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』11月のマンスリーDJは、4週にわたって大貫妙子さんが担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大貫妙子~』
11月3・10・17・24日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
11月のマンスリーDJは、シュガー・ベイブのメンバーとして音楽活動を開始してから、今年で40周年を迎える大貫妙子さんが4週にわたって担当されます。番組では、大貫さんが影響を受けた、不朽の名作たちを紹介。また、音楽にとどまらない多彩な活動やライフスタイルなど、さまざまなテーマでその魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

【DJ】大貫妙子

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:14:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/2(土)のゲストは松坂慶子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月2日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 11月5日(火)後9:05~9:55(*鳥取県内は別番組のため休止)


rockbar_okada.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけた民放ドラマ『マザー&ラヴァー』や、11月10日(日)に民放BSで放送される『チキンレース』
にご出演された松坂慶子さんをお迎えします。

父親の影響で音楽に触れることが多かったと語る松坂さん。幼少の頃に聴いていた印象深い楽曲を紹介していただきます。そして、どのようにして女優になったのか、また演じることについても伺います。さらに、『チキンレース』での役どころや、『奥様は18歳』以来の共演となった寺尾聰さんとのシーンなど岡田さんと語り合います。トークの中で松坂さんのプライベートが少し垣間見えるところも・・・。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】松坂慶子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:14:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません