2013年10月

NHK-FM 11月2日(土)・3日(日・祝)のおすすめ番組


『現代の音楽 “三善晃をしのんで”』
11月2・9日(土)前6:00~6:55

11月2・9日(土)の『現代の音楽』は、今年の10月4日に80歳で亡くなった作曲家、三善晃さんの追悼特集を2週にわたってお送りします。
三善晃さんは1933年東京生まれ。1951年に東京大学文学部に入学。在学中の1953年「ソナタ」が第22回日本音楽コンクール作曲部門第1位、1954年「ピアノと管弦楽のための協奏交響曲」が第3回尾高賞、文化庁芸術祭奨励賞を受賞し、一躍注目を集める存在となりました。1955年からはパリ音楽院に留学。アンリ・シャラン、レイモン・ガロワ・モンブランに師事する一方で、アンリ・デュティユーの影響も強く受けました。1957年に帰国してからは、次々と大作を発表しており、管弦楽、室内楽、歌曲、合唱曲など、ジャンルを問わず高い評価を得て、6回の尾高賞、サントリー音楽賞、文化庁芸術祭賞など、数々の賞を受賞しました。
また、1974年から1995年までの長きにわたり桐朋学園大学学長を務め、後進の育成のみならず、日本の音楽界全体の発展に尽力し、2001年には文化功労者にも選ばれました。番組では三善晃さんの数々の功績を紹介しつつ、その代表曲をお届けします。

【案内】猿谷紀郎


『世界の快適音楽セレクション ~easyな音楽~』
11月2日(土)前9:00~11:00

多くのリスナーの皆さまに支えられて、11月2日(土)の放送で『世界の快適音楽セレクション』は、放送700回を迎えます! 今回のテーマは「easyな音楽」。これまでと変わらず、番組の基本コンセプトである“快適”を大切に、楽ちんで、分かりやすく、ゆるやかな音楽をお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
11月2日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回の講師(ゲスト)は、Linked Horizon名義で、アニメ「進撃の巨人」のオープニングテーマを担当されたRevoさんが来校! また、アニソンランキング部では、1986年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】Linked Horizon (Revo)
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回11月1日(金)深夜は、公開収録 in 日本科学未来館「しょこたん宇宙へ行く・からだ編」と題し、宇宙医学の視点から人体の不思議に迫る、日本科学未来館で行われた公開収録の模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “ブリテンと能”』
11月2日(土)後9:00~10:00
(再)11月4日(月・祝)前10:00~11:00

11月2日(土)の『クラシックの迷宮』は、2013年が生誕100年にあたるイギリスの大作曲家、ベンジャミン・ブリテンを特集。
戦後来日し、N響を振ったブリテンは、能の「隅田川」を観て感激し、能楽堂に複数回、足を運んだといわれ、そこからオペラ「カーリュー・リヴァー」が生まれたのは有名な話です。また、ブリテンの代表作「戦争レクイエム」でも、戦死者が物語る仕掛けが、能の登場人物が戦の修羅場を歌う場面を連想させます。番組では、ブリテン自作自演の名盤を聴きながら、「戦争レクイエム」と能との関連を探ります。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター
  NHK銀の雫文芸賞2013 最優秀受賞作“マー子さん”』
11月2日(土)後10:00~10:50

11月2日(土)の『FMシアター』は、大阪下町のスーパーを舞台に、世代を超えた女性たちの人生が交錯する、NHK銀の雫文芸賞2013 ・最優秀受賞作「マー子さん」をお送りします。
大阪下町の古びたスーパーで人生初のアルバイトをはじめた麻亜子。代々医者の家系のお嬢様で本人も医師をめざしているが、自由奔放な母親との諍いが元で独り暮らし。さっそく「クレーマーのマー子さん」と呼ばれる年配女性客の手厳しいクレームを受けて閉口した麻亜子は、あるアイディアをきっかけに「マー子さん」と密接な関係を結ぶようになり、彼女の抱える秘密を知ることになるが…。他者との関わりの中で不器用に<自分の居場所>を見つけようとする人々をユーモアとペーソスたっぷりに描く。

【原作】柳霧津子
【脚色】今井雅子
【音楽】山下康
【出演】原田樹里、三田和代、徳井優、辻本祐樹、
    山像かおり、勝平ともこ、枝元萌

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~名曲“ニューヨークの秋”特集~』
11月2日(土)後11:00~翌前1:00

11月2日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「名曲“ニューヨークの秋”特集」と題して、秋も深まるこの時期に、ヴァーノン・デュークが1934年に作曲したスタンダード・ナンバー「ニューヨークの秋 (Autumn in New York)」を、モダン・ジャズ・カルテットやエラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング、タル・ファーロウ、バイオリンのステファン・グラッペリ、テナー・サックスのハリー・アレンなど、さまざまな演奏で聴き比べます。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ワーグナーの合唱音楽”』
11月3日(日・祝)前7:20~8:10
(再)11月9日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
3日(日・祝)は「ワーグナーの合唱音楽」と題して、10月6日にお送りしたヴェルディに続き、生誕200年にあたるワーグナーの楽劇から、合唱が活躍する曲を選んでお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『第80回 NHK全国学校音楽コンクール』
11月3日(日・祝)前8:10~11:50

全国の小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした、今年で80回を迎えた合唱コンクール『NHK全国学校音楽コンクール』。毎年、新しく制作される課題曲と参加校が選ぶ自由曲の2曲で歌声を競います。
今年の課題曲のテーマは「スタート」。小・中・高あわせて2600校10万人の参加者の中から、都府県地区コンクールの狭き門をくぐり抜け、全国コンクールに駒を進めた精鋭11校ずつが、ただ1校に与えられる金賞の栄誉をかけてハイレベルな合唱を披露します。番組では、10月12日(土)~14日(月・祝)に東京・渋谷のNHKホールで開催されたコンクールの模様をダイジェストでご紹介。「第80回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール」に出場した全ての学校の自由曲と、金賞と銀賞を受賞した学校の課題曲、そして審査員による全体講評をお送りします。全体講評は、小学校の部を指揮者の金田典子さん、中学校の部を指揮者の武田雅博さん、高等学校の部を指揮者の野本立人さんが、それぞれ担当。どうぞお楽しみに!

― 全国コンクール~小学校の部~ ―
11月3日(日・祝)前8:10~9:15

課題曲「ふるさと」
作詞:小山薫堂
作曲:youth case
編曲:桜田直子

【解説】金田典子

― 全国コンクール~中学校の部~ ―
11月3日(日・祝)前9:15~10:30

課題曲「友 ~旅立ちの時~」
詩・曲:北川悠仁(ゆず)
編曲:相澤直人

【解説】武田雅博

― 全国コンクール~高等学校の部~ ―
11月3日(日・祝)前10:30~11:50

課題曲「ここにいる」
作詞:文月悠光
作曲:新実徳英

【解説】野本立人


【案内】山田賢治アナウンサー


※『Nコン2013』ホームページはこちら


<関連番組>
今年の「Nコン」の舞台裏などを追ったドキュメンタリーを放送!
『Nコン80スペシャル 合唱日本一を目指して
 ~嵐、ゆずと子どもたちのハーモニー~』
総合テレビ 11月4日(月・祝)後4:00~4:43

(再)Eテレ 11月30日(土)後4:00~4:43

番組では、Eテレの生放送(10月12~14日)ではご紹介できなかった、緊張感あふれる全国コンクールの舞台裏を紹介。また、小学校の部の課題曲「ふるさと」を歌う嵐や、中学校の部の課題曲「友 ~旅立ちの時~」を手がけたゆずと、子どもたちが共演した感動のスペシャルステージ等、日本一を目指して練習に励んできた子どもたちの素顔や奮闘のドキュメントをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】嵐、ゆず
【司会】高橋愛、山田賢治アナウンサー
【語り】TARAKO


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~30代女性作家、リアルを語る~』
11月3日(日・祝)後0:15~2:00

11月3日(日・祝)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は“文化の日”にちなんで、30代女性作家の藤野可織さんと中島さなえさんを迎えて、自身にとって“小説”とは何か?、作家の目から見た現代社会や、今いちばん興味を持っているものは何か?等をお伺いし、30代女性を取り巻く“リアル”な状況について解き明かしていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】藤野可織 (作家)
     中島さなえ (作家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストの藤野可織さんが生出演!

『あさイチ』
総合テレビ 11月1日(金)前8:15~9:54 (中断あり)

11月1日(金)『あさイチ』の「特選!エンタ」コーナーは、第149回芥川賞を受賞した藤野可織さんがスタジオに生出演! 藤野さんは、伏し目がちのキュートな印象とはウラハラに、その作品では不安や恐怖、人の負の感情などを、緻密に構成された簡潔な文章で不条理に描くことでも注目されています。そして、芥川賞授賞式でも語られた“ホラー好き”エピソード以外にも、意外な素顔をお持ちです。番組では、ナビゲーターのロバート・キャンベルさんによる、芥川賞を受賞した「爪と目」、そして最新作「おはなしして子ちゃん」の書評とともに、藤野可織さんご本人の魅力に迫ります。

※『あさイチ』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月3日(日・祝)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、10代で女優としてキャリアをスタートし、世界のポップ・シーン代表するシンガーとなったカイリー・ミノーグを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、12月に東京・大阪で来日公演を予定しているエルヴィス・コステロをとりあげ、ヒップホップ・バンドのザ・ルーツとのコラボレーション・アルバムとして9月にリリースした「WISE UP GHOST」からのナンバーなどをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2013 “竹内直カルテット”』
11月3日(日・祝)後10:30~11:30
(再)11月8日(金)前10:00~11:00

11月3日(日・祝)の『セッション2013』は、国内のテナー・プレイヤーの中で、いま最も充実した演奏を聴かせているひとりであり、オンリー・ワンの音色と表現を追求し続けているテナー・サックス奏者、竹内直が登場!
竹内直は、1955年東京都出身。1977年、1986年と2度にわたって渡米し、ニューヨークでバイヤード・ランカスター、スティーブ・グロスマンに師事。帰国後は、エルビン・ジョーンズ・ジャパニーズ・ジャズマシーンに参加。これまでに、フレディー・ハバード、ブラザー・ジャック・マグダフ、デニス・チェンバース、ゲイリー・バーツ、ジョージ・ガゾーン、板橋文夫、佐藤允彦、森山威男など、国内外でトップ・クラスのミュージシャン達と共演し、第一線で活躍し続けています。
今回のセッションでは、片倉真由子、井上陽介、江藤良人という強力なサイドメンとともに、ストレート・アヘッドなライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】竹内直 (テナー・サックス)、片倉真由子 (ピアノ)、
    井上陽介 (ベース)、江藤良人 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11月1日(金)の『ヒャダインの"ガルポプ!"』は、前回に引き続き、ゲストにつんく♂さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
  ~つんく♂“ハロー!プロジェクト”を語る~』
11月1日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
11月1日(金)の第3回は、前回に引き続き、ゲストにつんく♂さんをお迎えしてお送りします。今回は、ヒャダインさん曰く「つんく♂プロデュースによる大発明」という、モーニング娘。やシャッフルユニット、ハロー!プロジェクトでの仕事ぶりを特集。番組では、これまで数多くのグループ、そして楽曲を送り出してきたつんく♂さんが、そのコンセプトや曲作りのアイデアをどのように発想しているのか等、プロデュース論を語ります。つんく♂さんのサウンド面はもちろんのこと、作詞面での“女子力”発揮にも注目するヒャダインさんとの熱いトークとセレクトされた楽曲を、どうぞお楽しみください!

【ゲスト】つんく♂
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!

『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回11月2日(土)は、フロントメインダンサー・バックボーカルグループ“超特急”をゲストにお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

◆ヒャダイン(前山田健一)さん書き下ろしの楽曲を提供!
『ワラッチャオ!』
BSプレミアム 毎週日曜日 後5:30~5:59
(再)BSプレミアム 毎週木曜日 後6:00~6:29

毒舌のドックンなど、かわいいキャラクターが活躍したり、ヒャダイン(前山田健一)さんが書き下ろした楽曲にのせて踊る「ヘンテコダンス」など、いろいろなコーナーが盛りだくさんの、4~6歳の子供たちに楽しい笑いを届ける番組『ワラッチャオ!』。

※『ワラッチャオ!』番組ホームページはこちら

◆ヒャダインさんがゲストで出演予定!
『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 11月5日(火)後1:27~2:00

なお、録画放送のため、メッセージは受け付けておりません。また、国会中継や緊急報道により、放送時間の変更及び休止の場合があります。ご了承ください。

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』11月のマンスリーDJは、4週にわたって大貫妙子さんが担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大貫妙子~』
11月3・10・17・24日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
11月のマンスリーDJは、シュガー・ベイブのメンバーとして音楽活動を開始してから、今年で40周年を迎える大貫妙子さんが4週にわたって担当されます。番組では、大貫さんが影響を受けた、不朽の名作たちを紹介。また、音楽にとどまらない多彩な活動やライフスタイルなど、さまざまなテーマでその魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

【DJ】大貫妙子

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:14:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ11月3日(日・祝)放送!『NHKスペシャル "至高のバイオリン ストラディヴァリウスの謎"』


『NHKスペシャル “至高のバイオリン ストラディヴァリウスの謎”』
総合テレビ 11月3日(日・祝)後9:00~9:58
(再)総合テレビ 11月7日(木)前0:40~1:38 (6日(水)深夜)

未公開映像や演奏シーンを大幅に加え再編集した89分版を『ETV特集』で放送!
『ETV特集“ストラディヴァリウス ~魔性の楽器 300年の物語~”』
Eテレ 2014年4月19日(土)後11:00~翌前0:30
(再)Eテレ 2014年4月26日(土)前0:00~1:29 (25日(金)深夜)

※『ETV特集』番組ホームページはこちら

史上最高の弦楽器とされる「ストラディヴァリウス」。17世紀イタリアの天才職人アントニオ・ストラディヴァリが製作したバイオリンで、約600挺が現存し、1挺の値段はいまや数億円とも言われています。ムターや、ヴェンゲーロフ、諏訪内晶子といった現代最高の名手たちからも、愛され続けているストラディヴァリウスですが、その美しい音の秘密は今もヴェールに包まれたままです。世界中の職人や科学者がなんとかその謎を解き明かそうとしのぎを削ってはいるものの、今もってその答えを見つけた者はいません…。
いったいストラディヴァリは、この楽器にどんな魔法をかけたのでしょうか? 番組では、自身もストラディヴァリウスを弾くニューヨーク在住のバイオリニスト・五明カレンさんとともに、この“至高のバイオリン”に取りつかれた世界中の演奏家・職人・科学者たちの300年にわたる伝説と挑戦を追います。どうぞお楽しみに!

【出演】五明カレン(バイオリニスト) ほか

131030nsp.JPG

投稿時間:13:00 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 11月2日(土)放送の『SONGS』は、秦基博さんが初登場!


『SONGS “秦基博”』
総合テレビ 11月2日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 11月8日(金)前1:30~1:59 (7日(木)深夜)

11月2日(土)の『SONGS』は、聴く者に語りかけるように歌うスタイルが人気のシンガーソングライター、秦基博さんが初登場!
番組では、小学校2年生の時に宮崎から引っ越し、移り住んだ地元・横浜を訪問。野球に明け暮れた少年時代の思い出のバッティングセンターや、作詞・作曲にのめり込んだ高校生活の思い出の音楽部の部室、そして二人三脚でデビューを目指した、横浜のライブハウスの恩人との再会など、幼少期からデビューに至るまでの歩みを紹介します。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「鱗(うろこ)」「アイ」「Girl」

【出演】秦基博
【語り】守本奈実アナウンサー

131030songs9.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:45 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ11月2日(土) ゆずのプライベートスタジオからお届けする後半を放送!『SWITCHインタビュー 達人達"宮本亜門×北川悠仁(ゆず) part2"』


『SWITCHインタビュー 達人達
 “宮本亜門×北川悠仁(ゆず) part2”』
Eテレ 11月2日(土)後10:00~11:00
(再)Eテレ 2014年2月22日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する2組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。11月2日(土)は、前回から引き続き、演出家の宮本亜門さんと、ゆずの北川悠仁さんとの対談の後半をお届けします。
今回、北川さんが宮本さんを招いたのは、「思い立ったときすぐ創りたい」と設けた木のぬくもりあふれる、ゆずのプライベートスタジオ。路上ライブからスタートし、今や1ツアーで30万人を動員するゆずは、この小さなスタジオで自分たちの原点に立ち返るのだという。活動10年目で直面した行き詰まり…。番組では、北川さんが「栄光の架け橋」から最新作まで、常に聴く者の近くにありながら世界観を広げてきた試行錯誤の軌跡と、名曲たちの誕生秘話を語り明かします。また、北川さんのデモテープの作り方も大公開。どうぞお楽しみに!

【出演】宮本亜門(演出家)、北川悠仁(ミュージシャン)、
      村上隆(現代美術家)
【語り】吉田羊(女優)、六角精児(俳優)

131030S01-001.jpg※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆「Nコン」の舞台裏などを追ったドキュメンタリーを放送!
『Nコン80スペシャル 合唱日本一を目指して
 ~嵐、ゆずと子どもたちのハーモニー~』
総合テレビ 11月4日(月・祝)後4:00~4:43

(再)Eテレ 11月30日(土)後4:00~4:43

番組では、Eテレの生放送(10月12~14日)ではご紹介できなかった、緊張感あふれる全国コンクールの舞台裏を紹介。また、小学校の部の課題曲「ふるさと」を歌う嵐や、中学校の部の課題曲「友 ~旅立ちの時~」を手がけたゆずと、子どもたちが共演した感動のスペシャルステージ等、日本一を目指して練習に励んできた子どもたちの素顔や奮闘のドキュメントをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】嵐、ゆず
【司会】高橋愛、山田賢治アナウンサー
【語り】TARAKO

131031file_0003e1.jpg※『Nコン2013』番組ホームページはこちら


◆ゆずが出演予定!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月14日(木)後10:55~11:20

連続テレビ小説『ごちそうさん』の主題歌「雨のち晴レルヤ」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら


◆ゆずが主題歌を担当!
連続テレビ小説『ごちそうさん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

ゆずが歌う「雨のち晴レルヤ」が主題歌としてドラマを彩ります。

※『ごちそうさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ31日(木)放送の『亀田音楽専門学校』は、ゲスト講師にKREVAさんをお迎えし"七変化のテンポ学"をテーマにお送りします!


『亀田音楽専門学校 “七変化のテンポ学”』
Eテレ 10月31日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 11月7日(木)前0:30~1:00 (6日(水)深夜)

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。31日(木)の第5回は、ゲスト講師にHIP HOPアーティストのKREVAさんをお迎えし、「曲のテンポ」をテーマにお送りします。
テンポには、遅い曲はバラード、速い曲は元気な印象など、曲のメッセージを伝えるための最適なテンポがあり、作曲する際の重要な要素となっています。さらに、テンポが遅い曲といっても、切なさを感じるテンポや、前向きな感じを受けるテンポなど、細かくニュアンスが分かれるほど、テンポは歌の命ともなります。番組では、曲の途中でテンポが倍になったり、半分になったりする効果についても解説。意外とおろそかにできないテンポについて探りながら、J-POPの奥深さに迫ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】KREVA
【ピアノ(助手)】鶴谷崇
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131029S01-002.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
『亀田音楽専門学校』第1回と第3回を再放送!
『亀田音楽専門学校・選』
 ― おもてなしのイントロ術 ―
Eテレ 11月3日(日・祝)後4:00~4:29

【ゲスト講師】アンジェラ・アキ

 ― 無敵のヨナ抜き音階 ―
Eテレ 11月3日(日・祝)後4:29~4:58

【ゲスト講師】秦基博

投稿時間:11:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


31日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、偶数月の月末恒例リクエスト特集をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~リスナーズ・チョイス・スペシャル~』
10月31日(木)後11:00~前0:00
(再)11月7日(木)前10:00~11:00

31日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、偶数月の月末恒例リクエスト特集「リスナーズ・チョイス・スペシャル」をお送りします。新曲紹介とエンディング以外の全てのコーナーを取り払って、日本全国からお葉書とメールでお寄せいただいている、メッセージやリクエストを一堂に集めてご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10月30日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、坂崎さん&高見沢さんのコンビが担当。「はじめて物語」では、2人が桜井さんについて語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
10月30日(水)後11:00~前0:00
(再)11月6日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
30日(水)は、坂崎さんと高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめての桜井賢”をテーマに、高校時代に出会った桜井さんの印象や、2人が思う桜井さんの“いいところ”について語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にアルバム「Brain Salad Surgery (恐怖の頭脳改革)」をリリースした、エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)をとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ベストオブクラシック』明日30日(水)は「コリヤ・ブラッハー バイオリン・リサイタル~」、31日(木)は「別府アルゲリッチ音楽祭 祝祭コンサート」を放送!


『ベストオブクラシック
  ~コリヤ・ブラッハー バイオリン・リサイタル~』
10月30日(水)後7:30~9:10

ベルリン・フィルの第1コンサートマスターを1993年から1999年の6年間務め、以後各国でドイツを代表するソリストとして活躍しているバイオリニストのコリヤ・ブラッハー。30日(水)の『ベストオブクラシック』は、彼が今年8月に行った来日リサイタルの模様をお送りします。
番組では、バッハの「無伴奏バイオリン・パルティータ」や、父ボリス・ブラッハーの作品などを中心にお届けします。どうぞお楽しみに! (2013年8月22日 東京・トッパンホールで収録)

【案内】田中奈緒子


『ベストオブクラシック
  ~別府アルゲリッチ音楽祭 祝祭コンサート~』
10月31日(木)後7:30~9:10

31日(木)の『ベストオブクラシック』は、世界的ピアニストのマルタ・アルゲリッチが、1998年から大分県別府市で開催している、今回で15回目を迎えた「別府アルゲリッチ音楽祭」から、音楽祭のメインコンサート「祝祭コンサート~歴史を紡ぐ音~」の模様をお送りします。
番組では、トランペッターのセルゲイ・ナカリャコフと、今回の音楽祭のために編成された、若手演奏家たちからなる第15回記念特別アンサンブルの演奏で、ソロ・トランペットと弦楽アンサンブル版によるメンデルスゾーンの「バイオリン協奏曲」などをお届けします。どうぞお楽しみに! (2013年5月18日 大分市 iichiko総合文化センター・iichikoグランシアタで収録)

【案内】東涼子


※『ベストオブクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


豪華絢爛スタジオライブを再び!BSプレミアム本日29日(火)深夜に再放送『椎名林檎 お宝ショウ@NHK』


『椎名林檎 お宝ショウ@NHK』
BSプレミアム 10月30日(水)前0:15~1:04 (29日(火)深夜)

2007年に放送された特別番組『椎名林檎 お宝ショウ@NHK』が、BSプレミアム29日(火)深夜に再放送!
椎名林檎さんが、2007年にリリースされたアルバム「平成風俗」。番組では、アルバムの編曲・指揮を担当した斎藤ネコさんによるビッグバンド・ストリングスを従え、兄の椎名純平さんとのデュエットで「この世の限り」や、斎藤ネコさんのバイオリンが堪能できる「迷彩」など、アルバム収録曲はもちろんのこと、「歌舞伎町の女王」や「罪と罰」などのヒット曲もリアレンジして、スタジオライブを披露。さらに、初回放送当時の『プロフェッショナル 仕事の流儀』のスタジオでの、脳科学者・茂木健一郎さんと住吉美紀・元アナウンサーとの対談なども併せてお送りします。どうぞお楽しみに! (初回放送:総合テレビ 2007年3月11日)

<曲目>
「歌舞伎町の女王」「罪と罰」「茎」「パパイヤマンゴー」
「錯乱」「意識」「この世の限り」「迷彩」

【出演】椎名林檎、斎藤ネコ、椎名純平、茂木健一郎、住吉美紀
【案内】小田切千アナウンサー

投稿時間:10:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』明日29日(火)は、宮城県・石巻専修大学で行われた公開収録の模様をお届けします!


『くるり電波“公開復興サポート明日へ in 石巻”』
10月29日(火)後11:00~前0:00
(再)11月5日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。今回の『くるり電波』は、NHKの震災復興サポートの一環として、10月20日に宮城県石巻市の石巻専修大学で行われた公開収録の模様をお届けします。
番組では、石巻市の名産品・特産品を紹介したり、会場に集まったリスナーの皆さんから寄せられた、数々のお悩みにお答えする番組恒例の「お悩み相談」や、岸田さんが制作された「石巻復興節」の合唱、そして、くるりのメンバーによるアコースティック・ライブ等をお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】くるり

131028file_0003a8.jpg※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


N'夙川BOYSや黒木渚らが登場!総合テレビ 明日29日(火)深夜放送『MUSIC JAPAN ANNEX』


『MUSIC JAPAN ANNEX』
総合テレビ 10月30日(水)前0:10~0:39 (29日(火)深夜)

総合テレビ毎週木曜日の後10:55からお送りしている音楽番組『MUSIC JAPAN』。その特別編『MUSIC JAPAN ANNEX』を、総合テレビ29日(火)深夜に放送!
今年度第3弾となる今回も、N'夙川BOYSや黒木渚、全米で人気急上昇中のオースティン・マホーン、全国のお父さん&若き働く男性を応援するアイドル・Tokyo Cheer② Partyなど、これからの音楽シーンを担うであろうアーティストや今注目のバンド、そして今年ブレイクが期待されるアイドルなどを紹介。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「What About Love」(オースティン・マホーン)
「WARRIOR」(B.A.P)
「Hello,999」(N'夙川BOYS)
「アゲアゲええじゃないか!!!」(LIFriends)
「シアワセタランチュラ」(たんこぶちん)
「文学のススメ」(The SALOVERS)
「はさみ」(黒木渚)
「いいじゃん!」(Tokyo Cheer② Party)

【出演】オースティン・マホーン、黒木渚、The SALOVERS、
    たんこぶちん、Tokyo Cheer② Party、B.A.P、
    LIFriends、N'夙川BOYS 
【MC】小籔千豊
【ナレーション】水樹奈々

131028mjannex.jpg※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:19 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 11月定期公演の聴きどころ


11月の定期公演は、3年ぶりの共演となるイタリアの巨匠ネルロ・サンティと、ロシアの新鋭トゥガン・ソヒエフが登場する。サンティは、ヴェルディ《シモン・ボッカネグラ》(演奏会形式)を指揮、新世代として活躍の目覚ましいソヒエフは、2種類のロシア・プログラムでN響の定期公演にデビューする。

ヴェルディ生誕200年に相応しい豪華絢爛(けんらん)たるプログラム

201311_nkyo1.jpg2007年の《ボエーム》、2010年の《アイーダ》に続いて、Aプロではサンティがヴェルディ生誕200年を記念して《シモン・ボッカネグラ》を取り上げる。14世紀に実在したジェノヴァの統領を主人公にしたこのオペラは、ヴェルディらしい美しい旋律と、丹念に書き込まれたドラマで心理の奥深さを描き出した傑作。欧米ではレパートリーとして定着しているが、日本では他のヴェルディ作品に比べるとなぜか上演の機会が少ない。それゆえにイタリア・オペラを知り尽くし、歌心を大切にするサンティの指揮による演奏は、貴重な機会となるだろう。

元は海賊で、平民派の支持を得てジェノヴァ統領となったシモン役は、パオロ・ルメッツ。シモンの波瀾万丈な人生、父と娘のドラマ、フィエスコとの確執など、表現力抜群のルメッツなら、低音を響かせた心に迫る歌唱で聴かせてくれるだろう。シモンと再会の二重唱を歌う娘のマリア/アメーリア役は、N響と数々の共演で名演を聴かせてきたアドリアーナ・マルフィージ。華麗で力強い歌唱に加え、弱音の美しさにも定評がある。対立する貴族派のフィエスコ役は、グレゴル・ルジツキ。シモン親子を陰謀に巻き込んでいくパオロ役は、イタリアで活躍する日本の吉原輝。彼らをはじめ、サンティの信頼の厚い歌手たちが揃い、ヴェルディ・イヤーを締め括るに相応(ふさわ)しい公演となるだろう。

新世代の指揮者ソヒエフによるロシア・プログラム

201311_nkyo2.jpg近年、30代の有望な指揮者の台頭が著しい。1977年生まれのトゥガン・ソヒエフは、2005年からフランスのトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団で首席指揮者を務め、2008年に音楽監督に就任。すでに同団を率いて来日公演を2回行い、2012年にベルリン・ドイツ交響楽団の音楽監督に就任するなど、若手指揮者のなかでもそのキャリアは群を抜く。

Bプロでは、得意のチャイコフスキー《交響曲第5番》を披露する。これまでN響が多くの指揮者と共演してきた名曲に、どのようにアプローチしていくか注目したい。

ショスタコーヴィチ《ヴァイオリン協奏曲第2番》では、ソリストに諏訪内晶子を迎える。これまでもソヒエフと共演を重ねている諏訪内は、ここ数年、音楽に円熟味が増してきた。N響とも相性が良い彼女に名演の期待が高まる。プログラム前半のリャードフ《交響詩「魔の湖」》は、ロシアの民俗的な説話に題材を得た作品。幻想的で穏やかな音楽で、師匠であるリムスキー・コルサコフゆずりのオーケストレーションの見事さも堪能できるだろう。

ベレゾフスキーとの初共演による豊かなラフマニノフの音楽にも期待

Cプロのソリストには、ボリス・ベレゾフスキーを迎える。諏訪内が優勝した1990年のチャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門の覇者である。抜群のテクニックと豊かな音楽性を備えた存在感のあるピアニストで、N響とは今回が初共演となる。

ラフマニノフ《ピアノ協奏曲第2番》では、圧倒的な迫力と強靭な打鍵とともに、音色の美しさや繊細なピアニズムも際立つことだろう。

そしてロシアの大地が目の前に広がるボロディン《交響詩「中央アジアの草原で」》、プロコフィエフ《交響曲第5番》は、作品番号が100という記念碑的意味をもつ、民族的な意識に根差した豊かな楽想と古典的な構成の大作で、ソヒエフが繰り広げる雄大な音楽に大いに期待したい。

(柴辻純子)

NHK交響楽団11月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:15 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週28日(月)深夜からの『とことん○○』は、『とことんセリフの名曲』をお送りします!


『とことんセリフの名曲』
10月29日(火)~11月2日(土)前0:00~0:50
(10月28日(月)深夜~11月1日(金)深夜)
11月5日(火)~9日(土)前0:00~0:50
(4日(月・祝)深夜~8日(金)深夜)
11月12日(火)~16日(土)前0:00~0:50
(11日(月)深夜~15日(金)深夜)
11月19日(火)~23日(土・祝)前0:00~0:50
(18日(月)深夜~22日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。10月28日(月)深夜からは『とことんセリフの名曲』を4週にわたってお送りします。
2020年東京五輪招致の決め手となったのはプレゼンテーションといわれています。そこで『とことん○○』シリーズでは、音楽を通し「言葉の持つ力」に迫ります。テーマはズバリ、古今東西「セリフ入りの名曲」。歌中のセリフや語りは、ある時は歌のテーマやメッセージが凝縮されていたり、ある時はおしゃれな小道具に、そして楽曲の魅力を引き立たせるスパイスの役割を果たしています。番組では、秋の夜長、その魅力を再発見し、セリフから歌手や作者の想いを読み解っていきます。案内役は、2011年の『とことん歌う声優コレクション』以来となる、揺れ動く17歳、声優・ナレーター・歌手の井上喜久子さんが担当。
番組では、つぶやきや愛の囁き、そして独白から叫びまで…邦楽、洋楽のほか、アニソンなどジャンルを問わず、セリフや語りの入った楽曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】井上喜久子

※『とことんセリフの名曲』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週28日(月)からの『青春アドベンチャー』は、遙か未来の宇宙で、世界を見つめ生きる少年たちの青春グラフティ「僕たちの宇宙船」をお送りします!


『青春アドベンチャー“僕たちの宇宙船”』<全10回>
10月28日(月)~11月1日(金)後10:45~11:00
11月4日(月・祝)~8日(金)後10:45~11:00

28日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、遙か未来の宇宙で、世界を見つめ生きる少年たちの青春グラフティ「僕たちの宇宙船」をお送りします。
人類は地球に見切りをつけ、宇宙空間に安全・安心をモットーにしたスペースコロニー「ノア」を作った。それから100年、政府は「ノア」に代わる新しいスペースコロニー「ノア2」を作る計画を立てる。しかし、そこに移住できる人間の数は限られていた。より優秀な人間だけを新たな「ノア2」へ連れて行くために、人間が人間を選別し始める。人間の“生き残り”ゲームを始めたのだった―。
遠い未来、文明社会の成熟の果て、地球を捨てざるを得なくなった少年たち。彼らの過酷な生き残りゲームの中から、真実とは、友情とは、生きることとは何かを描く。

【作】樋口ミユ
【音楽】澁江夏奈
【出演】上村祐翔、瀬川亮、手塚祐介、植田真介、
    占部房子、谷川清美、木下政治、渡辺樹里、
    三宅貴大、滝浦光一、冠野智美、本城雄太郎、
    大浦千佳、花戸祐介、真以美、神尾晋一郎、
    富岡英里子

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

※脚本を担当された樋口ミユさんからのメッセージを掲載中のスタッフブログはこちら

投稿時間:15:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 10月28日(月)~10月31日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

10月28日(月) 10月29日(火)
ml_20131028.jpg ml_20131029.jpg
小柳ゆき 家入レオ

10月30日(水) 10月31日(木)
ml_20131030.jpg ml_20131031.jpg
さかいゆう KANA-BOON

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

<関連番組>
◆29日(火)のゲスト 家入レオさんが出演予定!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月7日(木)後10:55~11:20

ニュー・シングル「太陽の女神」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆30日(水)のゲスト さかいゆうさんが出演!
『FMサウンドポケットなみはな』
FM(大阪放送局) 11月1日(金)後6:00~6:50

NHK大阪放送局(FM放送)で、毎週月曜~金曜日の後6:00から放送中の番組『FMサウンドポケットなみはな』。ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等では、大阪地方以外の方はお聴きになれませんが、パソコンやスマートフォン、タブレットから、NHKネットラジオ“らじる★らじる”をご利用いただければ、全国どこからでもお聴きいただけます。(“らじる★らじる”の「地域」をプルダウンして“大阪”を選択していただくと、大阪地方以外の方もNHK大阪放送局の番組がお聴きなれます)
詳しくは、下記のNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。なお、スマートフォンやタブレットの場合は、無料アプリのインストールが必要となりますので、下記の“らじる★らじる”アプリサイトをご覧ください。

※『FMサウンドポケットなみはな』番組ホームページはこちら
※NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら
※NHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリサイトはこちら

投稿時間:15:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ来週28日(月)・29日(火)2日間にわたって放送!『ハートネットTV 即興が世界をつなぐ ~大友良英と"音遊びの会"の仲間たち~』


『ハートネットTV
 即興が世界をつなぐ ~大友良英と“音遊びの会”の仲間たち~』
― 第一回 まだ見ぬ音を求めて ―
Eテレ 10月28日(月)後8:00~8:30
(再)Eテレ 11月4日(月・祝)後1:05~1:35
(再)Eテレ 2014年1月6日(月)後8:00~8:30
(再)Eテレ 2014年1月13日(月・祝)後1:05~1:35
― 第二回 同じ地平に立つということ ―
Eテレ 10月29日(火)後8:00~8:30
(再)Eテレ 11月5日(火)後1:05~1:35
(再)Eテレ 2014年1月7日(火)後8:00~8:30
(再)Eテレ 2014年1月14日(火)後1:05~1:35

知的障害児とその家族、そしてミュージシャン、舞踊家、音楽療法家が集まり、即興による“新しい音楽”を生み出し続けてきた「音遊びの会」が、今年の9月、初の海外公演・UKツアーに挑戦。即興音楽の本場の観客の心を動かす、すばらしいライブを繰り広げました。
「音遊びの会」は、8年前、神戸大学で音楽療法を研究する大学院生が、障害児とミュージシャンが“同じ地平”に立って、即興による“まだ見ぬ”新しい音楽を創り出すことを目指して立ち上げました。メンバーには、先月まで放送されていた連続テレビ小説「あまちゃん」の音楽を手掛けた、音楽家の大友良英さんも参加。最初は、障害者とどう向き合えばよいのか分からず悩んでいた大友さんでしたが、一緒に音楽を作り上げてゆく過程で、互いに認め合えるようになったといいます。
ツアーを行ったロンドンでは、イギリスを代表する即興音楽の専門のライブハウスで公演。耳の肥えたロンドンの人々から熱狂的な拍手を受けました。また、障害者のアート活動の先進地・グラスゴーでは、地元の団体と一緒にライブに挑戦。即興を通じて障害や国を超えて会場全体が一つとなり、感動的な演奏が実現しました。
番組では、その「音遊びの会」のUKツアーに密着取材。2日にわたって「音遊びの会」が生み出す“新しい音楽”の魅力をあますところなくお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】大友良英 ほか
【語り】山本美希アナウンサー

131025hnt.jpg※『ハートネットTV』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:45 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週28日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「ふるさとのうた 心の旅」、ダ・カーポの榊原広子さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~ふるさとのうた 心の旅~』
10月28日(月)~31日(木)前9:20~10:00
(再)11月5日(火)~7日(木)後5:20~6:00
※11月4日(月・祝)の再放送枠は、特集番組のためお休みとなります。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
28日(月)からの週は、ダ・カーポの榊原広子さんが「ふるさとのうた 心の旅」と題して、童謡や懐かしい日本の歌、そして世界の愛唱歌など、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

28日(月) アイルランドの調べ
(エミリー・ミッチェル「夏のなごりのばら」、
モーラ・オコンネル「テディ・オニール」 ほか)

29日(火) 心のうた
(ダ・カーポ「浜辺の歌」、安田祥子「からたちの花」 ほか)

30日(水) なつかしの童謡歌手
(川田正子「里の秋」、川田孝子「叱られて」 ほか)

31日(木) リクエストを中心に
(薬師丸ひろ子「元気を出して」「僕の宝物」 ほか)

【DJ】榊原広子


※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月4日(月・祝)放送!『今日は一日"女子ジャズ"三昧』リクエスト&メッセージ募集中


『今日は一日“女子ジャズ”三昧』
11月4日(月・祝)後0:15~8:45 (中断あり)

今、ジャズの楽しみ方の一つとして“女子ジャズ”に注目が集まっています。恋する気持ちに寄り添ってくれたり、1日の始まりに気分を盛り上げてくれたり…。女性の日常生活を彩る音楽として、カジュアルにジャズを楽しむ“女子ジャズ”。そこでNHK-FMでは、11月4日(月・祝)後0:15から『今日は一日“女子ジャズ”三昧』と題して、“女子ジャズ”の魅力を約8時間にわたって生放送でお届けします。
ナビゲーターは、音楽ライターの島田奈央子さんと、ジャズ好きの橋本奈穂子アナウンサー。ゲストにお迎えするのは、女優・歌手の戸田恵子さんと、昨年ジャズアルバムをリリースされた八代亜紀さん。さらに、ジャズ・ボーカリストの小林桂さん、ジャズ・ヴァイオリニストの寺井尚子さん、ジャズ・ピアニストの山中千尋さんをお迎えし、スペシャルライブも披露していただきます。
番組では現在、女性の皆さまから「私は○○なときに□□を聴いています」といったエピソードとともに、あなたの好きなジャズナンバーへのリクエストを募集中!また、男性の方々からも「女性にオススメしたいジャズナンバー」等を募集しています。下記の番組ホームページから、リクエスト&メッセージをお寄せください。お待ちしております!

【ゲスト】戸田恵子(女優・声優・歌手)、八代亜紀(歌手)
【ライブゲスト】小林桂(ジャズ・ボーカリスト)、
        寺井尚子(ジャズ・ヴァイオリニスト)、
        山中千尋(ジャズ・ピアニスト)
【司会】島田奈央子、橋本奈穂子アナウンサー


※『今日は一日“女子ジャズ”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』10月27日(日)は、高田漣さんが登場!


『ライブビート ~高田漣~』
10月27日(日)後10:30~11:30
(再)11月1日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。8月25日(日)は、高田漣さんが登場!
高田漣さんは、日本を代表するフォークシンガー・高田渡さんの長男として生まれ、現在はスティールギターをはじめとするマルチ弦楽器奏者として活躍。さまざまなアーティストとオールラウンドなセッションを繰り広げ、サポートミュージシャンとしても引っ張りだこのミュージシャンズ・ミュージシャン。今回のライブは、6月にリリースされたアルバム「Ensemble」に収録されている楽曲を中心に、高田さんの弾き語りや、LITTLE TEMPOやLonesome Strings、そしてキリンジで活躍されている田村玄一さんをゲストに迎えての、スティールパンとスティールギターの心地よい音を加えた演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】高田漣、田村玄一
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル~やくしまるえつこ~』は、NHKの名物キャラクターたちからのお悩み相談!?


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~やくしまるえつこ~』
10月27日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。10月27日(日)は、先週に引き続き、相対性理論など多くのプロジェクトを手がける、やくしまるえつこさんがDJを担当。
DJ最終日となる今回は、皆さまからお寄せいただいた質問・お悩み相談に、やくしまるさんがお答えしていきます。また、約20年にわたって教育テレビ(Eテレ)で放送されていた『できるかな』の人気キャラクター・ゴン太くんや、今年の3月まで放送されていた『つくってあそぼ』のゴロリ、そしてNHK-BS放送のイメージキャラクター・ななみちゃんからも、意外なお悩み相談が…。どうぞお楽しみに!

【DJ】やくしまるえつこ


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』10/26(土)のゲストは寺尾聰さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 10月26日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 10月29日(火)後9:05~9:55(*休止の場合あり)


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
26日(土)は、2012年6月2日にもお越しいただいたことのある、寺尾聰さんをゲストにお迎えします。


1026_rockber.jpg11年ぶりに来日するポール・マッカートニーの楽曲を聴きながら、ビートルズに影響を受けたエピソードや、ご自身も中学からバンドを始め、現在は大きなコンサート会場から六本木のライブハウスに場所を変えて開催しているというライブのお話など伺います。また、民放BSで11月10日(日)に放送される岡田さんが脚本を手がけたドラマ『チキンレース』の撮影秘話はもちろんのこと、企画やキャスティング、寺尾さんが推薦された挿入歌について語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】寺尾聰
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:10:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 10月26日(土)・27日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~唇と頬の音楽~』
10月26日(土)前9:00~11:00

26日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「唇と頬の音楽」。言葉を発し、意味ありげに動く唇。赤く染まったり青ざめたりする頬。人の心情を雄弁に語る二つのパーツをテーマにお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
10月26日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回の講師(ゲスト)は、5thシングルとなる、アニメ「キルラキル」のオープニングテーマ「シリウス」を来月リリースされる、藍井エイルさんが来校!また、アニソンランキング部では、1986年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております。(なお、今回も生放送ではなく収録でお届けするため、番組内でのランキングの発表はお休みとなります。ランキングは放送終了後、番組ホームページでの発表となります) さらに、今回から新コーナーも登場。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】藍井エイル
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回25日(金)深夜は、8月にお送りした公開収録スペシャル with 鎌倉女子大学「初公開!なりきり筋トレ」をアンコール放送。(初回放送:8月3日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “名ソプラノ・伊藤京子の足跡~NHKのアーカイブスから~”』
10月26日(土)後9:00~10:00
(再)10月28日(月)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。今回は、日本の声楽界を牽引してきた名ソプラノ、伊藤京子さんの歌声をお届けします。
番組では、1963年ラジオ第2で放送された「ラジオリサイタル」から北原白秋・作詞の「ポストマニ」や、プッチーニの「歌劇“ボエーム”」など、彼女がこれまでNHKの放送に残した録音の数々をご紹介します。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター 文化庁芸術祭参加作品“2233歳”』(再)
10月26日(土)後10:00~10:50

26日(土)の『FMシアター』は、自称2233歳の不思議な老人と介護職員のおかしくも愛しい日々を描く、今年3月にお届けした平成25年度文化庁芸術祭参加作品「2233歳」をお送りします。
真由子は、長期療養型老人病院に介護職員として勤め始めたばかり。元教師の厳格な母親からは「きっと今度も長くもたない」と言われている。ノロい、不器用、気が利かないで先輩職員にあきれられ、徘徊癖のある患者・久永のお守り係を押しつけられる。久永は、自称、2233歳。真由子は、ウソかマコトかわからない人生の打ち明け話を長々と聞かされるはめになり…。長寿大国・日本。その只中で若い女性が、身近な人と生きる時間を見つめなおしていく姿を描く。(初回放送日:3月16日)

【作】小松與志子
【音楽】徳永洋明
【出演】星野真里、永井一郎、倉野章子、岡田さつき、
    吉野実紗、藤川修二、有馬自由、金沢映子、
    大森美紀子、細見大輔、井原幹雄、二宮弘子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “伝説の名演(10)ドラムス編”』
10月26日(土)後11:00~翌前1:00

26日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、一つの楽器にスポットを当てるシリーズ「伝説の名演」の10回目、“ドラムス編”をお届けします。名手ジーン・クルーパをはじめ、ジャズの演奏楽器の中では、ドラムスは華やかなスポットライトを浴びる存在です。一方、地道なサポート役に徹して、ミュージシャンたちから厚い信頼を得たドラマーもいます。番組では、歴代名手の様々なスタイルを、伝説の名演でお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “遠い南の国のコーラス”』
10月27日(日)前7:20~8:10
(再)11月2日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
27日(日)は「遠い南の国のコーラス」と題して、マオリ族の歌声やイースター島やトンガ諸島など、南半球の国々のハーモニーを紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~リクエスト特集~』
10月27日(日)前8:10~9:00
(再)11月2日(土)後8:10~9:00

毎月最終週の『吹奏楽のひびき』は、リスナーの皆さまからのリクエストを中心にお送りする「リクエスト特集」。今回は、金管バンドのために作られ、のちにフィリップ・スパークが吹奏楽用に編曲した「祝典のための音楽」などをお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、次週11月3日(日・祝)は、特集番組のためお休みとなります。ご了承ください。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “生誕100年 往年の名テノール リチャード・タッカー”』
10月27日(日)前9:00~11:00

27日(日)の『名演奏ライブラリー』は、アメリカのメトロポリタン歌劇場の顔として活躍したテノール歌手、リチャード・タッカーを特集します。
リチャード・タッカーは、1913年ニューヨークに生まれ。彼のキャリアは、シナゴーグ(ユダヤ教の集会所)での、カントール(礼拝や式典のための歌手)から始まりました。美声カントールとして知られたタッカーに、やがて地元のメトロポリタン歌劇場から呼び声がかかり、1945年、31歳でオペラ歌手としてデビュー。しかも、初舞台はポンキエルリの歌劇「ジョコンダ」のエンツォ役。いきなりの主役でした。以後、30年に渡るキャリアの中で30演目、700公演以上の舞台に立ち、イタリアやフランスのオペラの主役を多数務めました。そして1975年、メトロポリタン歌劇場の公演リハーサルの休憩中に、心臓発作で急逝。最後の瞬間までオペラ歌手であり続けた生涯でした。番組では、得意としたプッチーニやヴェルディの歌劇を中心に、今年生誕100年の節目を迎えるタッカーの美声をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次週11月3日(日・祝)は、特集番組のためお休みとなります。ご了承ください。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “秋に聴く、オルゴールの響き”』
10月27日(日)後0:15~2:00

スイスオルゴールの展示会やCD、また、お寿司がくるくる回転する「すしオルゴール」など…今、オルゴールが話題を集めています。オルゴールは、時を告げるカリオンが起源。小さな劇場と称されるオルゴールは、からくりが生み出す動きと音色が相まって、心が和むものです。
今回の『日曜喫茶室』は「秋に聴く、オルゴールの響き」と題して、ゲストにエルンスト・ザイラーさんとカズコ・ザイラーさんご夫妻によるザイラーピアノデュオと、オルゴール研究家の名村義人さんをお迎えし、オルゴールの魅力や遊び心、そして蒐集する楽しさを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ザイラーピアノデュオ (エルンスト・ザイラー&カズコ・ザイラー)
     名村義人 (オルゴール研究家)
【ご常連】轡田隆史 (ジャーナリスト)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
10月27日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80年代に世界的な人気を獲得し、多くのヒットナンバーを生み出したオーストラリアを代表するロックバンド、インエクセスを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、ラテンポップの女王、グロリア・エステファンをとりあげ、アメリカをはじめ世界で愛聴されているスタンダード・ソングを歌った2年ぶりのニュー・アルバム「The Standards」からのナンバーなどをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム27日(日)放送! Perfume一夜限りのスタジオライブ『Perfume LIVE at NHK』


『Perfume LIVE at NHK』
BSプレミアム 10月27日(日)後11:20~翌前0:34

総合テレビ 12月31日(火)前0:50~2:04 (30日(月)深夜)

これまで、aikoさん、YMO、コールドプレイなどの人気アーティストが、NHKのスタジオで行ってきた一夜限りのスペシャルライブ『LIVE at NHK』。今回は、約2年ぶりのニュー・アルバム『LEVEL3』をリリースした、Perfumeが登場! 本格的な世界進出を果たした、3人のライブ・パフォーマンスをお届けします。
Perfumeのライブの魅力は、なんといっても映像と3人のキレのあるダンスのコラボレーション。今年の6月、フランス・カンヌで行われた世界最大の広告映像祭「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」においてパフォーマンスを行い、7月のヨーロッパツアーでは、その驚異のCGと融合したステージで大きな賞賛をあびました。番組では、その世界を魅了した最新のプロジェクション・マッピングを披露。ライブ定番のPerfumeと観客との掛け合いとともに、「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」「未来のミュージアム」などのヒット曲や、ニュー・アルバムからリードトラック「1mm」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】Perfume

131024perfume.jpg
◆PerfumeがMCを担当中のレギュラー番組!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 毎週木曜日 後10:55~11:20

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


1977年~1979年の名曲たちをまとめてお届けした『みんなのうた発掘スペシャル VOL.4』を、Eテレ27日(日)に再放送!


『みんなのうた発掘スペシャル VOL.4』(再)
Eテレ 10月27日(日)後3:30~4:00

2011年に放送50周年を迎えた『みんなのうた』。過去に放送した楽曲はなんと1300曲以上を数えます。しかし、残念なことに映像や音として記録に残っているのは、そのうち800曲ほどにすぎず、500曲ほどは失われてしまっており、もうお見せすることができません。それは、放送を開始してしばらくの間は、今日のように過去の番組をアーカイヴ化することが前提となっておらず、放送用のビデオテープが高価で貴重だったため、放送が終わると消去してしまっていたからです。そこで『みんなのうた』では“みんなのうた発掘プロジェクト”を発足。『みんなのうた』番組ホームページを通じて、これらの“失われた楽曲”の情報を、皆様からご提供いただき、一部アーカイヴ化に成功しました。
今回は、1977年~1979年に放送され、長らく日の目を見なかった名曲たちをまとめてお届けする、2012年放送に送りした『みんなのうた発掘スペシャル VOL.4』を再放送。どうぞお楽しみに! (初回放送:総合テレビ 2012年3月28日)

<曲目>
「わたしは“とうふ”です」「北の旅」「だるまさんがころんだ」
「大空から見れば」「夢みてるわけじゃないよ」「北国放浪」
「ホロスコープ~あなたの星座~」「6ちゃんがねころんで」「道」
「ビューティフル・ネーム」「まちぼうけ」「進め!しんじ君」「今夜も眠れない」


※今回の放送は、Eテレ(教育テレビ)の過去の放送の中から、もう一度見たい番組にお応えする、Eテレホームページ内の「お願い!編集長」に寄せられたリクエストを基にお届けします。

※『みんなのうた発掘スペシャル』関連ホームページはこちら

※今なお継続中の“みんなのうた発掘プロジェクト”ホームページはこちら

※“みんなのうた 発掘プロジェクト”担当者へのインタビュー記事(初回放送当時)が掲載中の「BSコラム」はこちら

投稿時間:11:02 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


四国地方のみの放送だった"モンバス"の模様を、総合テレビ 26日(土)深夜に全国放送!『しこく8 熱狂!MONSTER baSH2013~4万人が"跳んだ"2日間~』


『しこく8
  熱狂!MONSTER baSH2013~4万人が“跳んだ”2日間~』
総合テレビ 10月27日(日)前3:00~3:43 (26日(土)深夜)

8月24・25日、4万人が熱狂した香川県・国営讃岐まんのう公園で行われた野外フェスティバル「MONSTER baSH」(通称:モンバス)。四国地方のみの放送だったこのフェスの模様を、総合テレビ26日(土)深夜に全国放送!
平井堅、東京スカパラダイスオーケストラ、RIP SLYME、Dragon Ash、MONGOL800など、豪華ミュージシャンが次々と熱唱! さらに、四星球や、ひめキュンフルーツ缶など、四国出身のアーティストも登場し、会場を沸かせました。番組では、ステージや舞台裏に密着。ライブ映像を中心に、熱気に包まれた2日間を凝縮してお届けします。どうぞお楽しみに! (初回放送:四国地方 9月6日)

【出演】東京スカパラダイスオーケストラ、RIP SLYME、
    Dragon Ash、back number、MONGOL800、平井堅 ほか
【語り】藤澤恵麻 (女優)

投稿時間:10:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終月曜日放送の『MINMIのレディオMAMA』。構成作家の播田さんからメッセージをいただきました!


毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんがお送りする女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』。10月28日(月)に放送される収録の様子を構成作家の播田さんのメッセージとともにご紹介します。


『MINMIのレディオMAMA』
10月28日(月)後11:00~前0:00

こんにちは!構成作家の播田です。
仕事にアルバイトに家事・育児に頑張ったり悩んだりしている
全ての人に、“癒しと元気を届けたい!”と始まった
『MINMIのレディオMAMA』
毎回MINちゃんのオリジナル曲やオススメの曲、
リスナーの皆さんから頂いたリクエスト曲などを紹介しながら、
気になること・知りたいこと・伝えたいことなどをお話ししています!
今回は「秋の味覚」ということで、

我が家の人気メニュー“炊き込みご飯と豚汁”
をラジオだけど実際に作りながら収録しちゃいました!
MINMIは、小さい頃、“料理番組”ごっこをしていたそうです。
それがこのラジオ番組で実現したから、
もう、興奮しすぎて違うキャラになっていました(笑)


minmi_images.jpg

皆さんに味と香りをお届けできないのが残念ですが、
こちらの写真とラジオを聞いて想像してくださいね(^^)

それから、秋の夜長にぴったりな曲、
MINMIの音楽的ルーツの曲についてもお話ししています。
MINMIが毎回どんな曲をセレクトしてくるのか、
またその曲にどんな思い出やエピソードがあるのか、
アーティストとしての感性がキラリと光る瞬間でもあります!

今後はそんなMINMIへ挑戦的企画を用意しています!
MINMIも知らなくてハッとするような“アナタのおすすめ曲”を
募集したり、MINMIライブでもやってることですが、
「あなただけのオリジナル曲作ります!」
企画をこの番組でもしようと思います!!!
寒さ深まる中、「レディオMAMA」の時間を、MINMIだけでなく、
リスナーの皆さんにもハラハラ・ドキドキ・ホッコリして頂きたいです!
番組ホームページまでエピソードやメッセージとともに
メールを送ってください。
毎回いろんな企画を用意して放送していきます!
皆さんからのご意見・ご要望もお待ちしています~!!

(番組構成/播田)


※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


"平成25年度文化庁芸術祭"に参加が決定!総合テレビ26日(土)深夜に再放送『特集ドラマ"ラジオ"』


『特集ドラマ“ラジオ”』(再)
総合テレビ 10月27日(日)前1:40~2:53 (26日(土)深夜)

総合テレビで3月にお送りした“女川さいがいFM”をモデルにした『特集ドラマ“ラジオ”』が、“平成25年度文化庁芸術祭”に参加が決定し、再び、総合テレビで73分版をお届けします。
地域に必要な情報を届けようと集まった、高校生など若いスタッフたちと地元の皆さんをモデルに、“女川さいがいFM”にアナウンサーとして参加していた女子高生のブログを原作に制作。被災地で生きる女子高生と彼女を見守る大人たちが織りなす青春群像ドラマ。(初回放送:総合テレビ 3月26日)

【原作】某ちゃん。
【脚本】一色伸幸
【音楽】松本俊明
【演出】岸善幸
【出演】刈谷友衣子、安藤サクラ、新井浩文、吉田栄作、
    豊原功補、西田尚美、リリー・フランキー ほか



130325file_00019t.jpg※『特集ドラマ“ラジオ”』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:08 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 26日(土)放送の『SONGS』は、今井美樹さんがユーミンの名曲を披露!


『SONGS “今井美樹”』
総合テレビ 10月26日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 11月1日(金)前1:30~1:59 (10月31日(木)深夜)

26日(土)の『SONGS』は、去年ロンドンに移り住んだ今井美樹さんが登場!ロンドンで制作され先日リリースされた、ユーミンの名曲たちをカヴァーしたアルバム「Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics-」から、「卒業写真」や「中央フリーウェイ」など、今井さんが子供の頃からの憧れだったユーミンの名曲を披露します。
また番組では、今井さんのロンドンでの活動を取材。現地のミュージシャンたちと行った、ミュージックビデオの撮影や、自然豊かなリッチモンド・パークや、以前から買い物に来ていたというノッティング・ヒルなど、お気に入りの場所などを紹介。50歳になって、新しい土地でさまざまな壁を乗り越えながら、家族とともに前を向いて歩いている今井さんが、今感じていることを語ります。どうぞお楽しみに!

【出演】今井美樹、
    サイモン・ヘイル(サウンド・プロデューサー)、
    インコグニート(アシッドジャズバンド)
【語り】守本奈実アナウンサー

131025file_0003e6.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:00 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ10月26日・11月2日(土)2週にわたって放送!『SWITCHインタビュー 達人達"宮本亜門×北川悠仁(ゆず)"』


『SWITCHインタビュー 達人達
 “宮本亜門×北川悠仁(ゆず)”』
Eテレ 10月26日・11月2日(土)後10:00~11:00
(再)Eテレ 2014年2月15・22日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。10月26日(土)と11月2日(土)は、演出家の宮本亜門さんと、2009年の横浜150周年記念式典「ヴィジョン!ヨコハマ」でご一緒して以来、宮本さんの舞台をよく観劇しているという、ゆずの北川悠仁さんが念願の初対談。対談は大いに盛り上がり、番組史上初の2週にわたってお届けします。
宮本さんは、今年9月にオーストリアのリンツ州立歌劇場で、歌劇「魔笛」の演出に挑みました。モーツァルトの母国で、新劇場のオペラ・シーズン幕開けを飾る作品に、日本人演出家が起用されるのは前代未聞のこと。オペラの本場へどう切り込むのか、55歳の奮闘を密着取材した映像を見ながら、宮本さんが北川さんに挑戦の苦悩と醍醐味を語ります。一方の北川さんは、ゆずとして今年後期の連続テレビ小説『ごちそうさん』の主題歌を作詞・作曲・歌唱。自分たちらしさを貫きつつも、依頼されたテーマに沿う曲を作るにはどうしたらよいのか? 杏さん演じるヒロインが、くじけそうになった時、そっと支える歌でありたいという、主題歌制作の試行錯誤を語ります。
さらに、同じ役者を起用しない理由は? 台詞を毎日変えていくのはなぜ? ベテランと若手の違いとは?や、あの名曲の誕生秘話から、「思いを伝える」方法論、そして意外な健康法に至るまで、それぞれの創作の舞台裏を徹底的に語り合います。どうぞお楽しみに!

【出演】宮本亜門(演出家)、北川悠仁(ミュージシャン)、
    小池徹平(俳優/10月26日のみ)、
    村上隆(現代美術家/11月2日のみ)
【語り】吉田羊(女優)、六角精児(俳優)

131023switch.jpg※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆宮本亜門さんがゲスト出演!

『ためしてガッテン
 “脳若返り!魔法の呪文 記憶力で東大生に勝つ”』
総合テレビ 10月23日(水)後8:00~8:43
(再)総合テレビ 10月29日(火)後4:05~4:48

※ 『ためしてガッテン』番組ホームページはこちら

◆ゆずが主題歌を担当!
連続テレビ小説『ごちそうさん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

ゆずが歌う「雨のち晴レルヤ」が主題歌としてドラマを彩ります。

※『ごちそうさん』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 11月26日(火)深夜放送予定!『洋楽倶楽部 "ボン・ジョヴィ スペシャル"』リクエスト募集中


『洋楽倶楽部 “ボン・ジョヴィ スペシャル”』
BSプレミアム 11月27日(水)前0:15~1:14 (26日(火)深夜)

今年バンド結成30周年、12月には3年ぶりの来日を果たすアメリカを代表するロックバンド、ボン・ジョヴィ。80年代から、アルバムを発表するごとに来日、日本向けの曲を特別に発表するなど、ボン・ジョヴィは日本のファンを特に大切にしてきました。
今回番組では、番組のために新たに収録されたジョン・ボン・ジョヴィのインタビューや、最新ライブの映像を交えながら、ボン・ジョヴィの30年の歴史を振り返っていきます。また現在、下記の番組ホームページでは、皆さまからのボン・ジョヴィの楽曲リクエストを募集中!たくさんのリクエスト、お待ちしております。※リクエスト募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

Bon_Jovi_official_photo_by_David_Bergman.jpg※『洋楽倶楽部 “ボン・ジョヴィ スペシャル”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
3月にお届けしたワン・ダイレクションのライブを24日(木)深夜に再放送!
『ワールド・プレミアム・ライブ
 “ワン・ダイレクション UP ALL NIGHT THE LIVE”』(再)
BSプレミアム 10月25日(金)前0:00~0:59 (24日(木)深夜)

海外のビッグアーティストの最新ライブを最高画質、最高音質でお届けする『ワールド・プレミアム・ライブ』。
10月24日(木)深夜に、昨年のロンドンオリンピック閉会式でのパフォーマンスで、世界中にそのフレッシュな魅力を振りまいた、“1D”の愛称で知られる5人組、ワン・ダイレクションのライブを再放送! 番組では、2011年12月から2012年初頭に掛けてイギリス、オーストラリアなどで行った初のコンサートツアー“Up All Night Tour”から、ポップで親しみやすい魅力満載の、カラフルなステージをお送りします。どうぞお楽しみに!(初回放送:3月5日)

【出演】ワン・ダイレクション
【ナビゲーター】クリス・ペプラー

※『ワールド・プレミアム・ライブ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:18 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ25日(金)深夜放送!『オンガクジェネレーション "T.M.Revolution×水樹奈々"』


『オンガクジェネレーション “T.M.Revolution×水樹奈々”』
総合テレビ 10月26日(土)前0:10~0:58 (25日(金)深夜)

(再)総合テレビ 12月31日(火)前2:40~3:28 (30日(月)深夜)

年代の異なるアーティスト2組が“競演”し、新旧のヒット曲を披露する音楽番組『オンガクジェネレーション』。今回は、バンドブームの中で育ったT.M.Revolutionと、演歌で育った水樹奈々さんをゲストにお迎えした、埼玉県・久喜総合文化会館での公開収録の模様をお届けします。
番組では、2人のコラボレーション曲「Preserved Roses」「革命デュアリズム」をはじめ、T.M.Revolutionは代表曲「WHITE BRETH」「vestige -ヴェスティージ-」や、今でも尊敬しているというBOOWYの「ONLY YOU」をカヴァー。水樹奈々さんは代表曲「深愛」「ETERNAL BLAZE」のほか、少女時代に歌謡コンテストで歌ったという中村美律子さんの「河内おとこ節」を熱唱。さらに、アニソンメドレーと題して、それぞれの持ち歌を交換しての「Pray」「ignited -イグナイテッド-」や、デュエットによる「HEART OF SWORD ~夜明け前~」を披露。また、2人の生い立ちがわかる秘蔵写真や、紅白歌合戦の初出場時の映像なども交えてお送りします。どうぞお楽しみに!
※「BOOWY」の2つ目のOは、正しくは/付きです。環境によって正しく表示できないため「BOOWY」と表記しています。

【ゲスト】T.M.Revolution、水樹奈々
【司会】田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
【語り】堀井真吾

131022oj.jpg
<関連番組>
◆水樹奈々×T.M.Revolutionとして出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 10月24日(木)後10:55~11:20

「Preserved Roses」に続く、コラボレーションシングル第2弾「革命デュアリズム」を熱唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆T.M.Revolutionがゲスト出演!
『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 11月1日(金)後1:27~2:00

なお、録画放送のため、メッセージは受け付けておりません。また、国会中継や緊急報道により、放送時間の変更及び休止の場合があります。ご了承ください。

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:45 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、新曲「ハート・エレキ」選抜メンバーの渡辺麻友さん、山本彩さん、渡辺美優紀さん、多田愛佳さんがアメリカの青春コメディーに挑戦!


『AKB48の“私たちの物語”』
10月25日(金)後10:00~10:45

25日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、新曲「ハート・エレキ」選抜メンバーの渡辺麻友さん、山本彩さん、渡辺美優紀さん、多田愛佳さんがアメリカの青春コメディーに挑戦!

「ハート・エレキ青春白書」
ここは、カリフォルニア・ビバリーヒルズにある「ハート・エレキ高校」。この学校の女子たちの間では今、男子が女子をエスコートする、ハロウィンパーティーの話題で持ちきり。そんな女子生徒の1人であるエリザベスは、校内の2大人気男子のうちの1人で幼なじみの、ボビーがエスコートしてくれると信じていた。しかしそこに、ボビーに近づく1人の女子が現れ…。

【原案】渡辺麻友、山本彩、渡辺美優紀、多田愛佳
【脚本】北阪昌人
【出演】渡辺麻友、山本彩、渡辺美優紀、多田愛佳、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆AKB48が「ハート・エレキ」を歌唱!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 10月31日(木)後10:55~11:20

131022file_0003c2.jpg※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆BSプレミアムで放送中、AKB48レギュラー番組!
『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回10月26日(土)は、9月に行われた「ハート・エレキ」のミュージックビデオ撮影現場に潜入!撮影の模様を収めた超レア映像を大公開するほか、柏木由紀さんが「Birthday wedding」を、HKT48が「回遊魚のキャパシティ」を披露。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

◆NHK-FM 関西地方で月1回放送中の、NMB48レギュラー番組が全国で聴けます!
『ラジオNMB48』
FM 原則月1回 日曜 後2:00~4:00

『ラジオNMB48』は、グループの中でも音楽好きなメンバー「ラジオNMB48選抜」がNHKから音楽ファンに向けてお送りするFM番組。アイドルからヘビーメタルまで、多種多様な音楽と楽しいトークを2時間にわたってお届けします。次回放送日は、下記の番組ホームページでご確認ください。

※『ラジオNMB48』番組ホームページはこちら

※地域をプルダウンで“大阪”を選択すると、大阪以外の地域の方でも番組を楽しめるNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら

投稿時間:11:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ24日(木)放送『亀田音楽専門学校』第4回は"オトナのコード学"をテーマにお送りします!


『亀田音楽専門学校 “オトナのコード学”』
Eテレ 10月24日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 10月31日(木)前0:30~1:00 (30日(水)深夜)

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。
24日(木)の第4回は、前回に引き続き、秦基博さんがゲスト講師として登場!今回のテーマは「オトナのコード学」。先月末まで放送されていた、連続テレビ小説「あまちゃん」のオープニングテーマの最後に使われているコード(和音)。あのなんともいえない物語の始まりを期待させるような和音が、今回取り上げるオトナのコード「メジャー7th」。番組では、シティー感、オシャレ感、切なさ、透明感など、さまざまな表情を持つこのコードが、J-POPで果たす役割について、ヒット曲を取り上げながら探っていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】秦基博
【ピアノ(助手)】皆川真人
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131022S03-001.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲスト講師の秦基博さんが出演!

『SONGS “秦基博”』
総合テレビ 11月2日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 11月8日(金)前1:30~1:59 (7日(木)深夜)

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:03 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』この季節恒例のバラード特集の最終回をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック “秋のバラード特集 第3回”』
10月24日(木)後11:00~前0:00
(再)10月31日(木)前10:00~11:00

日に日に高くなる空と、澄んでいく空気に、秋の到来を思うころ…ということで、24日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、10月10・17日(木)と2週にわたってお送りしてきた、この季節恒例のバラード特集の最終回をお送りします。
月の輝く夜にこそ聴きたい透明感に溢れた美しいバラードや、しみじみと心を満たしてくれる優しく切ない愛の歌の世界。そんな秋色のバラードを、今まで番組ではおかけできなかったニューディスクからや、年代など細かなジャンルを問わない、幅広いセレクションでお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10月23日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井さん&坂崎さんコンビが「はじめてのファン」との思い出を振り返ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
10月23日(水)後11:00~前0:00
(再)10月30日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめてのファン”をテーマにお送りします。学生時代から音楽活動をしていた桜井さんと坂崎さんにとってのはじめてのファンとは? 2人は昔から人気者だった?等、はじめてのファンとの思い出を振り返ります。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にアルバム「Angel Claire (天使の歌声)」をリリースした、アート・ガーファンクルをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、時に心を癒し、時に背中を押すTHE ALFEEのナンバーを紹介する「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日22日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、伝説的なロック・ミュージシャンたちのライブ音源を特集!


『元春レイディオ・ショー』
10月22日(火)後11:00~前0:00
(再)10月29日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
22日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、いつもと趣向を変えて、ライブ・アルバムに注目。ローリング・ストーンズやボブ・ディランなど、伝説的なロック・ミュージシャンたちの初期のライブはどんな感じだったのか? さまざまなミュージャンの初期のライブ音源を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日22日(火)Eテレで放送!『Rの法則 "ライブ&トーク 西野カナ"』


『Rの法則 “ライブ&トーク 西野カナ”』
Eテレ 10月22日(火)後6:55~7:25
(再)Eテレ 10月23日(水)前0:00~0:30 (22日(火)深夜)

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。
22日(火)の『Rの法則』は、「デートのときの服って?」「話につまったらどうする?」など、10代女子の心をゆさぶる数々の恋愛ソングをヒットさせてきた西野カナさんをゲストに迎えて恋愛相談をするほか、「彼のキュンとする不器用さ」ランキングや「好きな人だけ特別な着信音を設定するか?」「好きなのに別れるってどう思う?」など、西野さんの恋愛観にも迫ります。また「涙色」や新曲「さよなら」をライブで披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】西野カナ
【司会】山口達也、二宮直輝アナウンサー

131021S01-001.jpg※『Rの法則』番組ホームページはこちら


<関連番組>
西野カナさんが出演予定!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月7日(木)後10:55~11:20

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週21日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「耳で楽しむライナーノーツ」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
10月21日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
21日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。人気ラッパー、ドレイクの3rdアルバム「NOTHING WAS THE SAME」からリード・シングル「HOLD ON, WE'RE GOING HOME feat. MAJID JORDAN」などを紹介します。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、番組では11月7日(木)東京・渋谷のNHK放送センター内スタジオで、鈴木雅之さんをゲストにお迎えしての公開収録を行ないます。観覧ご希望の方は、下記の番組ホームページで詳細を確認の上、往復ハガキにてご応募ください。締め切りは10月24日(木)必着となります。※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


<関連番組>
松尾潔さんが審査員で出演!

『スクールライブショー“バンドバトル 東日本グランプリ”』
Eテレ 10月18・25・11月1日(金)後6:55~7:24

※『スクールライブショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:17 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 10月21日(月)~10月24日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

10月21日(月) 10月22日(火)
ml_20131021.jpg ml_20131022.jpg
GILLE Silent Siren

10月23日(水) 10月24日(木)
ml_20131023.jpg ml_20131024.jpg
ケラケラ 渡辺真知子

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

<関連番組>
◆21日(月)のゲスト GILLEさん主題歌を担当!
『プレミアムよるドラマ“黒猫、ときどき花屋”』
BSプレミアム 毎週火曜日 後11:15~11:44

現在BSプレミアムで放送中の、平愛梨さん主演のプレミアムよるドラマ「黒猫、ときどき花屋」。GILLEさんが歌う「Smile Again」が主題歌としてドラマを彩ります。

※『プレミアムよるドラマ“黒猫、ときどき花屋”』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月の特集番組ラインナップ決定!


11月の特集番組ラインナップ

nkon_logo_color.jpg『第80回  NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール』
11月3日(日・祝)前8:10~11:50

「NHK全国学校音楽コンクール」は、全国の小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱コンクールです。毎年新しく制作する課題曲と参加校が選ぶ自由曲の2曲で歌声を競います。
今年の課題曲のテーマは「スタート」。小・中・高あわせて2600校10万人の参加者の中から、都府県地区コンクールの狭き門をくぐり抜け、全国コンクールに駒を進めた精鋭11校ずつが、ただ1校に与えられる金賞の栄誉をかけてハイレベルな合唱を披露します。番組では、10月12日(土)~14日(月・祝)に東京・渋谷のNHKホールで開催されたコンクールの模様をご紹介します。

― 課題曲 ―

小学校の部 「ふるさと」
作詞 小山 薫堂
作曲 youth case
編曲 桜田 直子

中学校の部 「友 ~旅立ちの時~」
詩・曲 北川 悠仁(ゆず)
編曲 相澤 直人

高等学校の部 「ここにいる」
作詞 文月 悠光
作曲 新実 徳英

【解説】金田典子(小学校の部)、
         武田雅博(中学校の部)、
         野本立人(高等学校の部)
【司会】山田賢治アナウンサー

※『Nコン2013』ホームページはこちら


pickup_zanmai.jpg『今日は一日“女子JAZZ”三昧』
11月4日(月・祝) 後0:15~8:45(中断あり)

ジャズの楽しみ方の一つとして“女子ジャズ”に注目が集まっています。恋する気持ちに寄り添ってくれたり、1日の始まりに気分を盛り上げてくれたり…。女子の日常生活を彩る音楽として、カジュアルにジャズを楽しむ“女子ジャズ”。今回は8時間の生放送で“女子ジャズ”の魅力をお送りします。
ナビゲーターは音楽ライターの島田奈央子さんと、ジャズ好きの橋本奈穂子アナウンサー。ゲストにお迎えするのは、戸田恵子さん、八代亜紀さん。さらに、小林桂さん、寺井尚子さん、山中千尋さんにはスペシャルライブもご披露いただきます。
女性のみなさま、「私は○○なときに□□を聴いています」といったエピソードとともに、あなたの好きなジャズナンバーへのリクエストをお待ちしてます!そして男性のみなさまからも、「女性にオススメしたいジャズナンバー」を募集しています。
豪華な俳優やタレントのみなさんからのメッセージも「必聴」です!ジャズの知識はなくてもOK!初心者のあなたも、ツウなあなたも、今日は一日“女子ジャズ”三昧、是非お楽しみください!!

【ゲスト】戸田恵子 八代亜紀
【ライブゲスト】小林桂 寺井尚子 山中千尋 (五十音順)
【司会】島田奈央子 橋本奈穂子アナウンサー

※『今日は一日“女子JAZZ”三昧』ホームページはこちら


『ミチコ靖子窈の女子会ライブin石巻~夢に唄えば』
FM 11月4日(月・祝)後8:45~10:45
BSプレミアム 11月10日(日)後10:50~翌前0:20

清水ミチコ、光浦靖子、一青窈が、女のホンネと大人のホンキで日本を遊びつくす特集番組の第3弾。今回は、10月20日(日)に行われた東日本大震災プロジェクト『公開復興サポート 明日へ in 石巻』の一環として、宮城県・石巻専修大学から番組はじめてのライブ収録でお送りします。
本番では、3人からのちょっと気の早い2013年重大トピックスや、会場に集まった石巻女子たちを巻き込んでの本音トークで大盛り上がり。さらに、それぞれのメンバーから東北に笑顔を送るコーナーをプレゼント。石巻から元気を発信し続ける素敵な男子たちをステージに招いて今回ならではのインタビュー企画も要チェックです!

※番組は11月10日(日)後10:50~翌前0:20 BSプレミアムでも放送します!テレビ版でもお楽しみください。

【出演】 清水ミチコ、光浦靖子、一青窈

20131104joshikai1.jpg

※『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~』番組ホームページはこちら


■『第82回日本音楽コンクール』
11月11日(月)~14日(木)、18日(月)、19日(火) 後7:30~9:10

11月11日(月) ピアノ部門 (10月26日収録)
11月12日(火) バイオリン部門 (10月27日収録)
11月13日(水) 声楽部門 (10月28日収録)
11月14日(木) オーボエ部門 (10月29日収録)
11月18日(月) 作曲部門 (10月30日収録)
11月19日(火) フルート部門 (10月31日収録)
※会場は東京オペラシティコンサートホール

「日本音楽コンクール」(NHK・毎日新聞社主催)は、クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す人々にとっての登竜門として、戦時中も続けられ、日本で行われる音楽コンクールのなかでも最高の水準と最も長い歴史を誇っています。上位入賞者の多くは、日本および世界の第一線で活躍するトップ・アーティストに成長、活躍しており、わが国の音楽界の将来を占うイベントとして注目されています。
今年は、ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、オーボエ、フルートの6部門の競演が繰り広げられました。NHK-FMでは、10月にお送りした最終予選に続き、本選での演奏をお送りします。(全日、後7:30~9:10放送)次代を担う若き才能たちの熱演を、どうぞお楽しみください。


oncon__.jpg

※写真は最終予選より

投稿時間:17:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週21日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
10月21日(月)~24日(木)前9:20~10:00
(再)10月28日(月)~31日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
22日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

21日(月) ザ・ロード
(映画「セント・オブ・ウーマン~夢の香り~」「イントゥ・ザ・ワイルド」等から)

22日(火) スクリーンの天使たち
(映画「アニー」「小さな恋のメロディ」等から)

23日(水) 深まる秋に愛の調べを
(映画「風と共に去りぬ」「愛情物語」等から)

24日(木) リクエスト特集
(映画「シェルブールの雨傘」「フォー・ウェディング」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月20・27日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、やくしまるえつこさんが2週にわたってDJを担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~やくしまるえつこ~』
10月20・27日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。10月20・27日(日)は、相対性理論など多くのプロジェクトを手がける、やくしまるえつこさんが2週にわたってDJを担当します。
番組では、秘蔵音源を披露するほか、朗読コーナーや皆さまからお寄せいただいた質問・お悩み相談に、やくしまるさんがお答えしていきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】やくしまるえつこ


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:16:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 10月19日(土)・20日(日)のおすすめ番組


『現代の音楽 “ジャズ、エレキ、そして古稀(こき)”』
10月19・26日(土)前6:00~6:55

今年9月に東京・サントリーホールで開催された、現代音楽のイベント「サントリーサマーフェスティバル」。10月19・26日(土)の『現代の音楽』では、その一環として行われたコンサート「ジャズ、エレキ、そして古希」の模様を、2週にわたってお送りします。
この演奏会は、今年のサマーフェスティバルのプロデューサーを務める、作曲家の池辺晋一郎さんが企画立案したもので、ジャズバンドやエレキギターが、現代音楽の分野でフルオーケストラと共演を繰り広げました。学生時代から、ジャズを愛聴してきた池辺さんが、今年のサマーフェスティバルにおける「挑戦」と位置付ける、意欲的なステージ。どうぞお楽しみに!

【案内】猿谷紀郎


『世界の快適音楽セレクション ~流れの音楽~』
10月19日(土)前9:00~11:00

19日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「流れの音楽」。時、状況、文脈…私たちの人生を取り巻く、さまざまな流れの音楽をお楽しみください。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
10月19日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回19日(土)の講師(ゲスト)は、広瀬香美さんプロデュースの『カードキャプターさくら』のオープニングテーマ「Catch You Catch Me」で“グミ”名義でデビューした、シンガーソングライターのmeg rockさんが登場!中川生徒会長とは、この番組のオープニング曲「空色デイズ」をはじめとする多くの楽曲に詞を提供し、公私共に仲がよいというmeg rockさんに、作品の制作秘話などを語っていただきます。
アニソンランキング部では、1986年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。
なお、今回は生放送ではなく収録でお届けするため、番組内でのランキングの発表はお休みとなります。(放送終了後、番組ホームページでの発表となります。)

【講師(ゲスト)】meg rock
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、塩澤大輔アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回10月18日(金)深夜は、7月にお送りした公開収録スペシャル with 鎌倉女子大学「理想のおやつ×忍たま乱太郎」をアンコール放送。鎌倉女子大学の管理栄養士を目指す学生さんらと一緒に「理想のおやつ」レシピを紹介します。(初回放送:7月27日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『ガットのしらべ “ナイジェル・ノースのリュート”』(再)
10月19日(土)後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロック音楽からガットギターによるジャズまで、さまざまなガットのしらべを古今の録音でお送りする番組『ガットのしらべ』。10月19日(土)は、イギリスの生んだリュートの第一人者、ナイジェル・ノースによるリュートのしらべをお送りします。
リュートは、アラビア文化圏で用いられている楽器であるウード(oud)と同じ起源をもつとされる撥弦楽器の一種で、15世紀から17世紀のヨーロッパで普及し、多くの国々で重要な王宮楽器として用いられました。当時はガット弦が使われましたが、現在ではより安定したナイロン弦を使うことが増えてきました。独奏楽器や伴奏楽器としての印象が強いリュートですが、実はリュートのアンサンブル作品にも名曲が残されています。番組では「4台のリュートのための8声のカンツォーネあるいはファンタジア」などの楽曲をお届けします。(初回放送:2011年10月15日)

【案内】大林奈津子


『クラシックの迷宮
 “私の試聴室~内田光子のシューマン~”』
10月19日(土)後9:00~10:00
(再)10月21日(月)前10:00~11:00

19日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。今回は、シューマン生誕200年の2010年にリリースした「ダヴィッド同盟舞曲集/幻想曲」から3年ぶりとなる、内田光子さん待望のシューマン録音第3弾をお届けします。番組では、内田さんが、長年慣れ親しんだロンドン郊外のスネイプにあるモールティング・コンサート・ホールで録音された、シューマンの30代に書かれた「森の情景」や、シューマン自身が出版に関わった最後の作品である「暁の歌」などをご紹介します。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “パパ友・センチメンタルの会”』
10月19日(土)後10:00~10:50

19日(土)の『FMシアター』は、育メン中年男3人が織り成すちょっとシュールなホロ苦コメディー「パパ友・センチメンタルの会」をお送りします。
いま流行の育児する男たち「イクメン」。忙しいイクメン期を終えた3人のパパは、ある晩集まることになった。友達でもなく、互いに興味のない3人が、チグハグな意見を交わすうち、各々が自分の人生をぼやきだす。その果てのない会話の行き着く先は…。
育児という女性社会に放り込まれた男たちが、そこで足掻き奮闘した末、今度は自分自身をどう生きていくのか? 元の社会の本流からは外れ、少しだけ「男」を捨てた、一見「ダメ中年」の彼らが、それでも「子育てがあったから今の自分がある。この人生も悪くない」そう思えるに至る、今さらな自分探しの一夜を描く。女優・映画監督・小説家として活躍する唯野未歩子によるオリジナル・ストーリー。

【作】唯野未歩子
【音楽】小林洋平
【出演】戸田昌宏、鈴木卓爾、寺十吾、福森加織、
    里村洋、仲野文梧、塩湯真弓、関塚まいこ

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “三善晃さんをしのんで”』
10月20日(日)前7:20~8:10
(再)10月26日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
20日(日)の『ビバ!合唱』は、10月4日に80歳で逝去された作曲家で文化功労者の三善晃さんをしのんで、三善さんの代表的な合唱曲をお届けします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~アレンジで楽しむ吹奏楽曲~』
10月20日(日)前8:10~9:00
(再)10月26日(土)後8:10~9:00

20日(日)の『吹奏楽のひびき』は「アレンジで楽しむ吹奏楽曲」と題して、吹奏楽の世界でよく知られている「最初から吹奏楽のために書かれた作品」を、ほかの編成用に編曲したもので聴いてみることで、吹奏楽のひびきの特質に、違う角度から光をあててみます。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “巨匠ヘルベルト・フォン・カラヤン(3)日本での熱演”』
10月20日(日)前9:00~11:00

10月6日(日)からの『名演奏ライブラリー』は、クラシック音楽界の最も著名な指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンを3週にわたって特集しています。20日(日)は「巨匠ヘルベルト・フォン・カラヤン~日本での熱演~」と題して、日本におけるカラヤンの活躍を取り上げます。
1954年にNHK交響楽団を指揮して以来、たびたび来日公演をおこなっていたカラヤン。東京文化会館、普門館、サントリーホールなどで催された演奏会は、各地にラジオでも中継され、今も伝説的な名演として語り継がれています。番組では、カラヤンのもとでアシスタントを務め、研さんを積んだ指揮者の山下一史さんをゲストに招き、来日公演で披露したベートーベンやリヒャルト・シュトラウスの交響曲、そして、初来日でN響を指揮した時の貴重な音源などを紹介しながら、カラヤンの新たな魅力や意外な一面を紐解いていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】山下一史
【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 “懐かしの海外ドラマを語り合う”』
10月20日(日)後0:15~2:00

スマートテレビで楽しめる定額見放題の動画配信やビデオ・オン・デマンドの充実で、新旧の海外ドラマが一気に観られる時代となりました。また、今年「海外ドラマの日」制定を機にオープンした「海外ドラマランキング」サイトも人気を集めています。
20日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「懐かしの海外ドラマを語り合う」と題して、ゲストに声優・ナレーターの矢島正明さんと、編集者・海外ドラマ研究家の岸川靖さんをお迎えし、黎明期の裏話とともに、「スター・トレック」から「glee」まで、海外ドラマの系譜とその魅力を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】矢島正明 (声優・ナレーター)
     岸川靖 (編集者・海外ドラマ研究家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


<関連情報>
ゲストの岸川靖さんが海外ドラマについてコラムを掲載中の「BSコラム」こちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
10月20日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、トリニダード・トバゴ出身、70年代後半からロンドンで歌手活動を始め、80年代に多くのヒット曲を放ったソウルシンガー、ビリー・オーシャンを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、70年代後半から80年代半ばまでロックバンド、ザ・ポリスで活躍、先日、10年ぶりのオリジナル・ニュー・アルバム「The Last Ship」をリリースした、スティングをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ソング・アプローチ』
10月20日(日)後6:00~6:50

THE COLLECTORSの加藤ひさしさんが、J-POPの歌詞の奥深さを、様々なキーワードからじっくりと紐解いて、歌の魅力にアプローチしていく番組『ソング・アプローチ』。今回は「松本隆特集」と題して、一人の作詞家にスポットをあててお送りします。
番組では、数多くのヒット・ソングを手掛けている松本隆さんの作品から、ストーリー仕立ての太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」や、色をテーマにした桑名正博さんの「セクシャルバイオレットNo.1」など、“歌う文豪”こと加藤ひさしさんが、松本さんの詞について解説していきます。どうぞお楽しみに!

【出演】加藤ひさし、近藤サト(朗読・聞き手)、あおい洋一郎(朗読)

※『ソング・アプローチ』番組ホームページはこちら


<関連番組>
朗読を担当している、あおい洋一郎さんがDJを担当中!
『とことんディスコ・タイム』
10月15日(火)~19日(土)
前0:00~0:50 (14日(月・祝)~18日(金)深夜)
10月22日(火)~26日(土)
前0:00~0:50 (21日(月)~25日(金)深夜)

※『とことんディスコ・タイム』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~小山太郎トリオ With 大野俊三~』
10月20日(日)後10:30~11:30
(再)10月25日(金)前10:00~11:00

20日(日)の『セッション2013』は、確かなテクニック、シャープなリズム感で国内外のミュージシャンから信頼を寄せられるドラマー、小山太郎が登場!
小山太郎は、1965年栃木県生まれ。1980年代半ばからプロ活動を開始し、渡辺貞夫のグループや、向井滋春、中村誠一、山口真文などのバンドで活動。1999年に渡米。ニューヨークで大野俊三、ケニー・ウィッセル、デイブ・ピエトロら多くのミュージシャンと共演し、2004年に帰国。現在は、自己のユニットの他、大野俊三、向井滋春、角田健一ビッグバンドなどで活躍しています。
今回のセッションでは、ニューヨーク在住のトランペット奏者、大野俊三が参加。ストレートアヘッドなジャズのライブを、どうぞお楽しみください。

【演奏】小山太郎 (ドラムス)
    田中裕士 (ピアノ)
    生沼邦夫 (ベース)
    大野俊三 (トランペット)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ヒャダインさんがガールズポップスの魅力をお届けする番組『ヒャダインの"ガルポプ!"』明日18日(金)の第2回は、ゲストにつんく♂さんをお迎えしてお送りします!


『ヒャダインの“ガルポプ!”
 ~サウンド面から解き明かす、モーニング娘。~』
10月18日(金)後10:00~10:45

10月4日(金)から隔週金曜日の後10:00からお送りしている、ヒャダイン(前山田健一)さんが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くす音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』。
18日(金)の第2回は、記念すべき番組初のゲストとして、つんく♂さんをお迎えしてお送りします! 番組では、ヒャダインさんも多大な影響を受けた「モーニング娘。」のヒストリーを、サウンド面から解き明かしていきます。また、プロデューサーのつんく♂さんだからこそ語ることができる、知られざるエピソードや各メンバーのキャラクター、そしてアイドルソングのサウンドに革命を起こしたさまざまなアプローチ等々、濃く熱いトークをお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】つんく♂
【DJ】ヒャダイン

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!

『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。次回10月19日(土)は、アイドリング!!!からグループ初のソロデビューを果たした横山ルリカさんをゲストにお迎えし、プロデューサーのヒャダインさんとの制作エピソードなど、たっぷり語っていただきます。また、ファンとの交流では“自信ありあり”というイラストも披露。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

◆ヒャダイン(前山田健一)さん書き下ろしの楽曲を提供!
『ワラッチャオ!』
BSプレミアム 毎週日曜日 後5:30~5:59
(再)BSプレミアム 毎週木曜日 後6:00~6:29

毒舌のドックンなど、かわいいキャラクターが活躍したり、ヒャダイン(前山田健一)さんが書き下ろした楽曲にのせて踊る「ヘンテコダンス」など、いろいろなコーナーが盛りだくさんの、4~6歳の子供たちに楽しい笑いを届ける番組『ワラッチャオ!』。

※『ワラッチャオ!』番組ホームページはこちら

◆ゲストのつんく♂さんが『J-MELO』400回記念の楽曲を作成!
『J-MELO』

BSプレミアム 毎週日曜日 前2:40~ (土曜深夜)
※放送時間の変更の場合があります。ご了承ください。

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。日本国内でもBSプレミアムで毎週土曜日深夜にお送りしています。
その『J-MELO』、NHKワールドでの放送開始から数えて、今年の11月で放送400回を迎えます。そこで番組では、400回を記念して、世界中の視聴者からメッセージを募集し、集まったメッセージを基に楽曲を作成しました。作詞・作曲は、つんく♂さんが担当し、『J-MELO』準レギュラーであるモーニング娘。の皆さんが歌唱します。この楽曲は、番組の10月~12月のエンディングテーマとして使用されるほか、BSプレミアム11月10日(日)前2:40~(9日(土)深夜)には、「モーニング娘。スペシャル」と題して、400回記念のライブ映像等でお送りする予定です。どうぞお楽しみに!

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム20日(日)放送!リリー・フランキーさんと夏菜さんが司会を務める音楽番組『The COVERS』第1回は、斉藤和義さんをゲストにお迎えしてお送りします


『The COVERS “斉藤和義”』
BSプレミアム 10月20日(日)後10:50~11:19

(再)BSプレミアム 11月3日(日・祝)後5:00~5:29
(再)BSプレミアム 2014年1月2日(木)後5:30~5:59

歌は歌い継がれることでスタンダードとなり、永遠の命を授けられます…。昭和の名曲を、今をときめくアーティストに生演奏でカヴァーしていただく音楽番組『The COVERS』。昭和歌謡をこよなく愛するリリー・フランキーさんと平成元年生まれの女優・夏菜さんが司会を務め、ゲストと共にこの番組でしか聞くことが出来ない音楽談義を繰り広げます。
10月20日(日)の第1回は、斉藤和義さんをゲストにお迎えしてお送りします。音楽作りにおいて、歌謡曲から多大な影響を受けたと語る斉藤さんがカヴァーするのは、幼少期に大好きだったという沢田研二さんの「ダーリング」(1978年)と、アマチュア時代にカヴァーして以来の披露となる、梓みちよさんの「二人でお酒を」(1974年)。また、斉藤さん自身のヒット曲「やさしくなりたい」や、デビュー20周年アニバーサリーイヤーの第2弾シングル「Always」もお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次回10月27日(日)の第2回は、関ジャニ∞の渋谷すばるさんをゲストにお迎えしてお送りする予定です。

【ゲスト】斉藤和義
【司会】リリー・フランキー、夏菜

131017covers.jpg

投稿時間:10:24 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 19日(土)放送の『SONGS』は、THE BOOMが初登場!


『SONGS “THE BOOM”』
総合テレビ 10月19日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 10月25日(金)前1:30~1:59 (24日(木)深夜)

19日(土)の『SONGS』は、THE BOOMが初登場!THE BOOMが「島唄」を発表してから今年で20年を迎えました。今回は、歌の舞台である沖縄をメンバー全員で訪ね、「島唄」「風になりたい」などを地元の人々とともに熱唱します。「島唄」のヒットは、沖縄の歌や伝統文化が全国的に注目される、大きなきっかけとなりました。番組では、ボーカルの宮沢和史さんが、民謡教室の若きリーダーを訪ねてその活動に触れるほか、お気に入りの食堂で沖縄の今の味を堪能。宮沢さんと沖縄の人々との交流から「島唄」を描きます。どうぞお楽しみに!

【出演】THE BOOM
【語り】守本奈実アナウンサー

131016boom01.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:51 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(金)BSプレミアムで放送!『吉田拓郎YOKOSO"小田和正~テレビ初対談!~"』


『吉田拓郎YOKOSO
 “小田和正~テレビ初対談!~”』
BSプレミアム 10月18日(金)後11:15~翌前0:14

(再)BSプレミアム 2014年1月3日(金)後6:00~6:59

吉田拓郎さんが興味ある人物をゲストに招き、存分に語り合い、その魅力を紹介する番組『吉田拓郎YOKOSO』。今回、拓郎さんが対談の相手に選んだのは、同じ1970年デビューの小田和正さん。一緒に仕事はしたことはありましたが、2人きりで話すこと、そしてテレビでの対談は今回が初めて。2人とも緊張気味に番組はスタートしますが、お互いなぜテレビが嫌いになったのか?など、意外なエピソードを次々と紹介。そして、拓郎さんにとっての“オフコース”や、同世代のカリスマ“吉田拓郎”の存在を小田さんが語り、次第にトークは熱を帯びていきます。日本ポップス史上、貴重なトークが続々と飛び出す対談。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】小田和正
【司会】吉田拓郎
【語り】高見沢俊彦 (THE ALFEE)

131016file_00036m.jpg※『吉田拓郎YOKOSO』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ18日(金)から3週にわたって放送『スクールライブショー"バンドバトル 東日本グランプリ"』


『スクールライブショー“バンドバトル 東日本グランプリ”』
Eテレ 10月18・25・11月1日(金)後6:55~7:24

バンド・吹奏楽・ダンスなどをテーマに、エンタメ系ティーンズの真剣勝負をお届けしている番組『スクールライブショー』。10月18日からは「バンドバトル 東日本グランプリ」を3週にわたってお送りします。厳しい事前審査を通過した高校生バンドがオリジナル曲を披露し、チャンピオンを目指してしのぎを削ります。今回は、作編曲家・ドラマーの神保彰さんと、音楽プロデューサー・作詞家・作曲家の松尾潔さん、そして今回初登場となるシンガーの杏子さんらが、審査員を務めます。また、新しく始まる「出張!アルティメット・レッスン」のコーナーでは、昨年度の審査員として数々の名アドバイスをしていただいたベーシスト・作編曲家の徳永暁人さんが、ティーンズのパフォーマンスに関する悩みに答えながらレッスンをしていきます。
さらに、アルティメット・パフォーマンスでは、『スクールライブショー』のために結成された、ボーカル・杏子さん率いる神保彰さん(ドラム)、いまみちともたかさん(ギター)、木暮“shake”武彦さん(ギター)、ENRIQUEさん(ベース)による豪華バンドが登場。どうぞお楽しみに!

【審査員】神保彰、杏子、松尾潔
【出演】徳永暁人、
    いまみちともたか、ENRIQUE、木暮“shake”武彦、
【司会】サバンナ、松本あゆ美


※『スクールライブショー』番組ホームページはこちら

※上記の豪華バンドの写真も掲載中の『スクールライブショー』ブログはこちら

投稿時間:10:54 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ17日(木)放送『亀田音楽専門学校』第3回は"ヨナ抜き音階"をテーマにお送りします!


『亀田音楽専門学校 “無敵のヨナ抜き音階”』
Eテレ 10月17日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 10月24日(木)前0:30~1:00 (23日(水)深夜)

(再)Eテレ 11月3日(日・祝)後4:29~4:58

椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。
17日(木)の第3回は、ゲスト講師にシンガー・ソングライターの秦基博さんをお迎えして、「ヨナ抜き音階」をテーマにお送りします。「ヨナ抜き音階」とは、耳慣れない言葉かもしれませんが、実はJ-POPの魅力を語る上で、はずせない音楽的要素のひとつです。ドレミファソラシドの4番目の音「ファ」と、7番目の音「シ」を抜いた「ドレミソラ」でできている音階だから「ヨ(4)ナ(7)抜き音階」。明治時代以降、多くの童謡や唱歌に取り入れられたこの音階が、現代のJ-POPの中でどのように活躍しているのか、YMOからきゃりーぱみゅぱみゅまで数多くのヒット曲を取り上げながら、その秘密に迫っていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】秦基博
【ピアノ(助手)】皆川真人
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131015S04-001.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10月16日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、桜井&坂崎コンビで「はじめてのギャラ」トーク!


『THE ALFEE 終わらない夢』
10月16日(水)後11:00~前0:00
(再)10月23日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめてのギャラ”をテーマに、デビュー前のアルバイトの思い出から、デビューして間もない頃のギャラの話まで赤裸々に語ります。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、加藤和彦さんを中心に、その後の日本の音楽シーンを担うことになる大物ミュージシャンが終結した伝説のロックバンド、サディスティック・ミカ・バンドをとりあげ、1973年にリリースしたファースト・アルバム「SADISTIC MIKA BAND」からのナンバーをお届けします。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、“○○な時に聴きたいTHE ALFEEの曲”をおすすめする「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、アフリカ音楽に影響を受けたレコードを特集!


『元春レイディオ・ショー』
10月15日(火)後11:00~前0:00
(再)10月22日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
15日(火)の毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”のコーナーでは、コネチカット州出身のシンガー・ソングライターで、名ギタリストでもある、ジョン・メイヤーの新作アルバム「PARADISE VALLEY」をとりあげます。また番組後半は、アフリカの音楽に影響を受けたレコードを特集。アフリカの伝統的なリズムと欧米のポップミュージックの融合により、独自の世界を生み出しているナンバーをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週14日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
10月14日(月・祝)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
14日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。新譜からは、Jodeciのメンバーであり、兄弟でもあるK-Ci & JoJoのオリジナルとしては11年ぶりとなるスタジオ・アルバム「My Brother’s Keeper」から「What Goes Around」などを紹介。また番組後半は、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその7回目、“G”から始まる専門用語をとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


<関連番組>
松尾潔さんが審査員で出演!

『スクールライブショー“バンドバトル 東日本グランプリ”』
Eテレ 10月18・25・11月1日(金)後6:55~7:24

MCに松本あゆ美さんが新たに加わり、リニューアルするエンタメ系ティーンズの真剣バトルをお届けする番組『スクールライブショー』。10月18日からは「バンドバトル 東日本グランプリ」を3週にわたってお送りします。厳しい事前審査を通過した高校生バンドがオリジナル曲を披露し、チャンピオンを目指してしのぎを削ります。また、今回のアルティメットパフォーマンスは、『スクールライブショー』のために結成された、ボーカル・杏子さん率いる神保彰さん(ドラム)、いまみちともたかさん(ギター)、木暮“shake”武彦さん(ギター)、ENRIQUEさん(ベース)による豪華バンドが登場。どうぞお楽しみに!

【審査員】神保彰、杏子、松尾潔
【出演】徳永暁人、
     いまみちともたか、ENRIQUE、木暮“shake”武彦、
【司会】サバンナ、松本あゆ美

※『スクールライブショー』番組ホームページはこちら

※上記の豪華バンドの写真も掲載中の『スクールライブショー』ブログはこちら

投稿時間:16:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


バンドの危機を音楽の力で乗り越えろ!来週14日(月・祝)からの『青春アドベンチャー』は「ゴー・ゴー!チキンズ パート2」を再放送


『青春アドベンチャー
 “ゴー・ゴー!チキンズ パート2”』(再)<全10回>
10月14日(月・祝)~18日(金)後10:45~11:00
10月21日(月)~25日(金)後10:45~11:00

14日(月・祝)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、インディーズバンドの若者たちが、いつか東京ドーム公演!と夢見ながらバンド活動に奮闘する姿を描いた「ゴー・ゴー!チキンズ」の続編「ゴー・ゴー!チキンズ パート2」をお送りします。
あのチキンズの前に立ちはだかるライバルの出現、思わぬメンバー脱退、尊敬する歌手の挫折、ライブハウス存亡の危機…とアクシデント続出でボロボロになりながらも、「音楽には人の心を動かす力がある。その力を信じる!」と再起する姿を、明るくコミカルに描く続編。今回もオリジナルの歌を交え、パワーアップ!夢と笑いがイッパイのオーディオドラマ。(初回放送:2010年7月26日~30日、8月2日~6日)

【作】藤井青銅
【劇中音楽作曲】久保こーじ
【出演】加治将樹、山田悠介、足立理、中村昌也、
    平泉成、鈴木蘭々、ROLLY、水木一郎、
    宝田明、うつみ宮土理、マーティ・フリードマン、
    押切英希、松金よね子、中山麻聖、梅田彩佳、
    近野莉菜、藤江れいな、松岡依都美、伊藤昌一、
    福井利之、鼠先輩、安部誠司、鶴谷嵐、赤司まり子、
    頼経明子、谷川昭一朗、土屋良太、阪本浩之、
    石黒圭一郎、池上リョヲマ、紀伊修平、蓮菜貴子

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 10月14日(月・祝)~10月17日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

10月14日(月・祝) 10月15日(火)
ml_kuhaku.jpg ml_20131015.jpg
特集番組のため休止 MONKEY MAJIK

10月16日(水) 10月17日(木)
ml_20131016.jpg ml_20131017.jpg
SOIL & “PIMP”SESSIONS Doll☆Elements

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆15日(火)のゲストMONKEY MAJIKが出演!
『MUSIC JAPAN』
10月17日(木)後10:55~11:20

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月14日(月・祝)~10月20日(日) 編成のイチ押し!


ヴェルディ!ヴェルディ!ヴェルディ!

「食欲の秋」「勉学の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」
涼しくなる秋は、集中して色々なことに取り組みたくなる季節ですね。
そこで、リスナーの皆様を偉大な作曲家・ヴェルディの世界にお招きし、その魅力にどっぷりと浸ってもらうプログラムをご用意致しました。

pickup_zanmai.jpg『今日は一日“ヴェルディ”三昧』
10月14日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)


【ライブゲスト】マルコ・ヴラトーニャ、エレナ・ゴルシュノヴァ
【ゲスト】檀ふみ、玉木正之、ドナルド・キーン、錦織健、水落幸子
【司会】堀内修、久保田祐佳アナウンサー


生誕200年を迎えたイタリアオペラの作曲家・ヴェルディ。サッカーの応援歌や凱旋行進曲など、皆さんも一度は耳にしたことがあるはず。
今回の”ヴェルディ“三昧では、リスナーからのリクエストに応える、「ヴェルディの名曲づくし」や名曲「アイーダ」のロック音楽バージョンなど、一味違った楽しみ方も提案します。また、ヴェルディゆかりのオペラ26作品も駆け足で紹介、あなたもオペラ通を気取れるかも。

10月14日(月・祝)は、是非「ヴェルディの秋」を存分にご堪能下さい。


※『今日は一日“ヴェルディ”三昧』番組ホームページはこちら

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:10:32 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(月・祝)から5日連続で放送『第82回日本音楽コンクール 最終予選』


『第82回日本音楽コンクール 最終予選』
10月14日(月・祝)~18日(金)前7:25~9:20

14日(月・祝)オーボエ  (8月30日収録・トッパンホール)
15日(火)フルート     (9月16日収録・トッパンホール)
16日(水)声楽         (9月27日収録・トッパンホール)
17日(木)バイオリン   (9月8日収録・トッパンホール)
18日(金)ピアノ       (9月28日収録・トッパンホール)


「日本音楽コンクール」(NHK・毎日新聞社主催)は、クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す人々にとっての登竜門として、戦時中も続けられ、日本で行われる音楽コンクールのなかでも最高の水準と最も長い歴史を誇っています。上位入賞者の多くは、日本および世界の第一線で活躍するトップ・アーティストに成長、活躍しており、わが国の音楽界の将来を占うイベントとして注目されています。

今年は、ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、オーボエ、フルートの6部門で、応募者は8月下旬からおよそ2か月にわたって数回の予選を経て、10月26日(土)から行われる本選会を目指します。番組では、作曲部門を除く5部門の、本選出場をかけた熱演を放送します。

oncon__.jpg

投稿時間:10:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大友良英~』は、大友さんと共に「あまちゃん」の音楽を手掛けられたSachiko Mさんと江藤直子さんをゲストにお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大友良英~』
10月13日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。10月6・13日(日)は、連続テレビ小説『あまちゃん』の音楽を手掛けられた音楽家の大友良英さんが、2週にわたってDJを担当しています。
大友さん担当の最終日となる13日(日)は、大友さんと共に『あまちゃん』の音楽を手掛けられた、Sachiko Mさんと江藤直子さんをゲストにお招きして、秘蔵デモ音源等を交えながら、今だから話せる『あまちゃん』の音楽制作にまつわるエピソード等を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】Sachiko M、江藤直子
【DJ】大友良英

なお、10月20・27日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、大友良英さんとも交流のある、相対性理論など多くのプロジェクトを手がける、やくしまるえつこさんが2週にわたってDJを担当します。現在番組では、下記の番組ホームページで、やくしまるさんへの質問・悩み相談・メッセージを募集中です。たくさんのメッセージお待ちしております!

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
◆大友さんが音楽を担当された、連続テレビ小説『あまちゃん』の総集編を放送!

『連続テレビ小説 あまちゃん総集編』
総合テレビ 10月14日(月・祝)
前8:20~9:48  前編「おら、この海が好きだ!」
前10:05~11:35 後編「おらたち、熱いよね!」

BSプレミアム 12月22日(日)後3:30~4:58「前編」
BSプレミアム 12月23日(月・祝)後3:30~4:58「後編」

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

◆「音遊びの会」と大友さんを追ったドキュメンタリーを2回にわたって放送!
『ハートネットTV
 即興が世界をつなぐ ~大友良英と“音遊びの会”の仲間たち~』
Eテレ 10月28日(月)・29日(火)後8:00~8:30
(再)Eテレ 11月4日(月・祝)・5日(火)後1:05~1:35

10月28日(月)と29日(火)の『ハートネットTV』内で、大友さんが音遊びの会とともに行った、イギリスでの公演やワークショップ等を紹介します。

※『ハートネットTV』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 10月12日(土)・13日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~秋の散策の音楽~』
10月12日(土)前9:00~11:00

12日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「秋の散策の音楽」。風が涼しく感じられたら、散策に出かけませんか?そんな時にピッタリの曲、あるいは、散策した気分にさせてくれる曲を集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
10月12日(土)後2:00~4:00

※なお、NHK横浜放送局(周波数81.9MHzほか)では、後2:00~6:00まで、ラジオ受信機(FMチューナー : 82.5MHz)及びカーステレオ等の電波では別番組をお送りします。『アニソン・アカデミー』をお聴きになりたい方は、パソコン及びスマートフォンでNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”を用いてお楽しみください。

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。
パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。
今回12日(土)の講師(ゲスト)は、2010年「第4回全日本アニソングランプリ」の優勝者であり、アニメ『<物語>シリーズセカンドシーズン』のエンディングテーマ「その声を覚えてる」をリリースされたばかりの河野マリナさんが来校! また、アニソンランキング部では、ついに1998年の名曲ベスト10を発表。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】河野マリナ
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回10月11日(金)深夜の放送は「クラクラする×科学忍者隊ガッチャマン」をお送りします。(初回放送:8月17日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら

◆中川翔子さんの新曲がテーマ曲に!
『ワンス・アポン・ア・タイム』
BSプレミアム 毎週木曜日 後11:15~

中川翔子さんの新曲「Once Upon a Time -キボウノウタ-」が、BSプレミアムの海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』の日本版エンディングテーマとして放送中!

『魔法の国のミステリー“ワンス・アポン・ア・タイム”の秘密』(再)
BSプレミアム 10月14日(月)後10:30~11:00

中川翔子さんと関根勤さんが案内役となって、BSプレミアムで放送中の『ワンス・アポン・ア・タイム』の見どころをたっぷりと紹介するスペシャル番組。

※『ワンス・アポン・ア・タイム』番組ホームページはこちら


『ラジオマンジャック』
10月12日(土)後4:00~6:00

※なお、NHK横浜放送局(周波数81.9MHzほか)では、後2:00~6:00まで、ラジオ受信機(FMチューナー : 82.5MHz)及びカーステレオ等の電波では別番組をお送りします。『ラジオマンジャック』をお聴きになりたい方は、パソコン及びスマートフォンでNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”を用いてお楽しみください。

12日(土)の『ラジオマンジャック』は、ゲストに「007」シリーズをはじめとするショーン・コネリーの吹き替えでおなじみの若山弦蔵さんをゲストにお招きし、「男の世界」をテーマにお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】若山弦蔵
【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “ダウランド生誕450年”』
10月12日(土)後9:00~10:00
(再)10月14日(月・祝)前10:00~11:00

12日(土)の『クラシックの迷宮』は、世俗声楽曲やリュート音楽を数多く残したイギリスの作曲家で、今年が生誕450年にあたるジョン・ダウランド(1563~1626)を特集します。
メロディーが美しく、少人数で演奏できるダウランドの作品は、広くヨーロッパで愛好され、さまざまな作曲家の自作に引用されています。また、近年ではスティングが「ダウランド・アルバム」を録音するなど、さまざまな演奏スタイルで楽しまれています。番組では、ダウランドの曲を紹介しながら、彼の作品がどのように受容されていったのかをたどっていきます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “イジメの行方”』
10月12日(土)後10:00~10:50

12日(土)の『FMシアター』は、イジメを現在だけでなく、過去・未来を含め、縦の時間軸で描く!平成25年度文化庁芸術祭参加作品「イジメの行方」をお送りします。
広太は小6の息子・雄介が友人に暴力を振るわれ、保護者として学校側に抗議をするため、放課後の小学校を訪れる。担任の山本は、妻の初産のため病院から駆けつけるが、約束の時間に遅刻。やっと現れた山本の顔に、広太は見覚えがあった…。かつて、イジメる側とイジメられる側にあった人間同士の関係が、時を経て再会した時、しかも、かつてと全く逆の立場で再会したらどうなるのか。イジメに対するメッセージを、現在形の水平な時間軸だけでなく、イジメの記憶やその解釈が時間の中でどう変わっていくのかを、過去や未来を含めた縦の時間軸で描いていく作品。

【作】櫻井智也
【音楽】菅谷昌弘
【出演】マギー、今井朋彦、朝倉あき、
     松本頼、千濱汰一、近藤聡、佐藤大翔、
     佐野代吉、平井響、入江怜、小澤優泉、
     峯晴香

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト“NYコンテンポラリー5 誕生50周年”』
10月12日(土)後11:00~翌前1:00

ジャズ界に革新の嵐が吹き荒れた60年代初頭、満を持して結成されたドン・チェリー(コルネット)、アーチー・シェップ(テナー・サックス)、ジョン・チカイ(アルト・サックス)らによる「ニューヨーク・コンテンポラリー・ファイヴ」は渡欧して歴史的な演奏を記録しました。番組では、活動期間がわずか1年ながら、ニュー・ジャズ・シーンに大きな足跡を残したNYコンテンポラリー5の誕生50周年を期に作品を振り返ります。どうぞお楽しみに!
なお、次週19日(土)は特集番組のためお休みとなります。次回の『ジャズ・トゥナイト』は、10月26日(土)となります。ご了承ください。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “死者の弔いの歌(1)~中世・ルネサンスの追悼歌~”』
10月13日(日)前7:20~8:10

※19日(土)の再放送は『N響演奏会』のためお休みとなります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
13日(日)は、「死者の弔いの歌(1)~中世・ルネサンスの追悼歌~」と題して、ルネサンス時代に作られた合唱音楽の中から、敬愛する作曲家やパトロンの死を悼む追悼歌を集めてお送りします。人間のもっとも厳粛な出来事である「死」をきっかけとして作られた、深みのある美しい作品群をお楽しみください。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき“アメリカの新鋭作曲家 ジョン・マッキーの世界”』
10月13日(日)前8:10~9:00

※19日(土)の再放送は『N響演奏会』のためお休みとなります。ご了承ください。

13日(日)の 『吹奏楽のひびき』は、「いま最も世界で注目されている」アメリカの作曲家、ジョン・マッキーの音楽を特集します。ジョン・マッキーは1973年に生まれ、クリーヴランド音楽大学およびジュリアード音楽院で学んだ作曲家。番組では40歳という若さながらアメリカ国内では既に高い評価を受け、数々の名門オーケストラによって演奏されている新鋭、ジョン・マッキーの作品をたっぷりお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “巨匠ヘルベルト・フォン・カラヤン(2)北欧・東欧の作品を聴く”』
10月13日(日)前9:00~11:00

13日(日)の『名演奏ライブラリー』は、3週にわたってお送りするヘルベルト・フォン・カラヤンの特集の第2回、北欧や東欧の作曲家の作品を、カラヤン指揮の演奏でお届けします。
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督に就任して以降、カラヤンの演奏といえば、ブラームスやワーグナーなど、重厚なドイツ系作曲家の音楽というイメージが強まりました。しかし、彼の卓越した音楽性は、北欧や東欧の作曲家の音楽にも例外なく表れています。番組では、カラヤンの多彩なレパートリーから、シベリウスやバルトーク、ドボルザーク作品の名演をお届けします。それぞれの演奏に息づくカラヤンの芸術をお楽しみください。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~ブルース・リーと映画を語る~』
10月13日(日)後0:15~2:00

カンフー映画のスター、ブルース・リーが32歳の若さで亡くなって今年で40年。伝記映画などの公開が相次ぎ、香港文化博物館では特別展を今後5年間開催しています。追悼イベントにも日本から多くのファンが訪れました。13日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、まもなく新作が公開される映画監督の阪本順治さんと、武術家でブルース・リー財団日本支部最高顧問を務める中村頼永さんをお迎えし、「ブルース・リーが人生を変えた」という熱烈ファンのお二人に、人気が再燃する彼の魅力、映画に与えた影響を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】阪本順治 (映画監督)
     中村頼永 (武術家、ブルース・リー財団日本支部最高顧問)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
ゲストの阪本順治さんが出演!

『すっぴん!』
ラジオ第1 10月15日(火)前8:00~11:50 (中断あり)

ラジオ第1で月~金曜日の毎朝、4時間の生放送でお送りしている番組『すっぴん!』。前10:05~11:20台でお届けしている「すっぴん!インタビュー」コーナー15日(火)のゲストは、まもなく新作「人類資金」が公開される、映画監督・阪本順治さんをお迎えします。どうぞお楽しみに!

※『すっぴん!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
10月13日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80's最大のヒット曲を放ったアメリカを代表するシンガーのひとり、オリビア・ニュートン・ジョンを特集。自身が出演した映画のサントラに収められたヒット曲を含む、80'sナンバーをお届けします。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、12年ぶりのスタジオ・アルバム「Closer To The Truth」をリリースしたばかりの、アメリカ・ショウビズ界の女王・シェールをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~Bungalow~』
10月13日(日)後10:30~11:30
(再)10月18日(金)前10:00~11:00

13日(日)の『セッション2013』は、繊細で美しいタッチと音色が魅力のピアニスト、佐藤浩一が中心となり30代前半の実力派若手ミュージシャンによって結成されたカルテット、Bungalow(バンガロー)が登場!
ピアノの佐藤浩一は、1983年神奈川県に生まれ、大学在学中からライブ活動を開始。2005年からボストンのバークリー音楽大学に留学。2006年にノーステキサスジャズフェスティバルで、アウトスタンディングソリスト賞を受賞。ニューヨークを拠点に音楽活動を行った後、2008年に帰国し、現在は自己のグループをはじめ、安ヵ川大樹、橋爪亮督、土井徳浩などのさまざまなグループで活躍しています。時代の流行にとらわれず良い音楽を追求するバンド・Bungalowの、若い4人の瑞々しい感性に溢れたライブをお送りします。どうぞお楽しみに!

【演奏】山本昌広 (アルト・サックス、テナー・サックス)、
     佐藤浩一 (ピアノ)、池尻洋史 (ベース)、大村亘 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』10/12(土)のゲストは小日向文世さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 10月12日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 10月15日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『あいのうた』『Wの悲劇』、映画『県庁おもてなし課』に出演された小日向文世さんをお迎えします。


1012_rockber.jpg高校生の時に東京にいる兄姉を訪ねたことがきっかけで、東京への憧れを抱くようになったという小日向さん。番組では、幼少のころの音楽との出会いや、上京し、写真の学校に通うも、そこからどのようにして俳優を目指すことになったのか、また、中村雅俊さんの付き人をやっていたエピソードなども交えて語っていただきます。さらに、11月9日(土)公開予定の映画『清須会議』での役どころなども伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】小日向文世
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:13:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 12日(土)放送の『SONGS』は、デビュー40周年を迎えた五輪真弓さんが登場!


『SONGS “五輪真弓”』
総合テレビ 10月12日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 10月18日(金)前1:30~1:59 (17日(木)深夜)

12日(土)の『SONGS』は、ニューミュージック界・期待の新人シンガー・ソングライターとして、デビューしてから今年で40周年を迎えた、五輪真弓さんが登場!
番組では、お父さまの故郷である長崎県五島列島の久賀島を訪れ、キリシタンとして生きた先祖の苦難や父の面影に触れながら、自身の歌とルーツを振り返ります。また、久賀島を初めて訪れた時に作曲した「時の流れに~鳥になれ~」を、島全体を見渡す高台で熱唱するほか、代表曲「恋人よ」、新曲「BORN AGAIN」を迫力のステージでお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】五輪真弓
【語り】守本奈実アナウンサー

131009itsuwa05.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:37 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ12日(土)から3日連続で放送『第80回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール』


『第80回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール』
Eテレ 10月12日(土)後2:00~5:00 <高等学校の部>
Eテレ 10月13日(日)後2:00~5:00 <小学校の部>
Eテレ 10月14日(月・祝)後2:00~5:00 <中学校の部>

昭和7年から始まり、今年で第80回の記念大会を迎えた『NHK全国学校音楽コンクール』、通称『Nコン』。今年もNHK-FMでは、各地域のブロックコンクールの模様をお届けしてきましたが、いよいよ10月12日(土)~14日(月・祝)にEテレで、全国コンクールの模様を東京・NHKホールから生放送でお送りします!

『第80回NHK全国学校音楽コンクール
 全国コンクール 高等学校の部』
Eテレ 10月12日(土)後2:00~5:00

全国コンクール・高等学校の部では、全国約450の参加校から予選を勝ち抜いた代表11校が、今年度の高等学校の部の課題曲「ここにいる」を披露。課題曲「ここにいる」の作詞は、現役大学生にして新進気鋭の詩人として知られる、史上最年少で中原中也賞を受賞した詩人の文月悠光さん。作曲は、日本を代表する作曲家の一人で、世界的に知られる新実徳英さんが担当。
また、コンクールの演奏が終了した後のスペシャルステージでは、Nコン80年の歴史をたどるコーナーも。Nコン出場歴もあるテノール歌手の秋川雅史さんや、日本で唯一のプロ合唱団で世界でも活躍する東京混声合唱団が、歴代の課題曲を歌い上げる豪華なステージが繰り広げます。

【ゲスト】秋川雅史、文月悠光、東京混声合唱団
【リポーター】パックンマックン
【司会】山田賢治アナウンサー

131009S01-001.jpg『第80回NHK全国学校音楽コンクール
 全国コンクール 小学校の部』
Eテレ 10月13日(日)後2:00~5:00

全国コンクール・小学校の部では、全国約960の参加校から予選を勝ち抜いた代表11校が、今年度の小学校の部・課題曲「ふるさと」を披露。課題曲は、去年の『NHK紅白歌合戦』で、アイドルグループの嵐が歌った「ふるさと」。今回、作詞を担当した放送作家の小山薫堂さんが、Nコンのために新しく歌詞を書き下ろし合唱曲に編曲されました。
すべての演奏が終了した後のステージでは、全国で課題曲「ふるさと」を歌った人々の輪を、投稿動画を交えてお届けします。さらにNHKホールに嵐も駆けつけ、会場の小学生とともに「ふるさと」を歌うスペシャルなステージを展開します。

【ゲスト】嵐、小山薫堂
【リポーター】パックンマックン
【司会】山田賢治アナウンサー、八木優希

131009S01-001koyama.jpg『第80回NHK全国学校音楽コンクール
 全国コンクール 中学校の部』
Eテレ 10月14日(月・祝)後2:00~5:00

中学校の部には全国で約1200校が参加。全国コンクールでは、各地での予選の狭き門をくぐり抜けてきた代表11校が、人気のフォークデュオ・ゆずがコンクールに参加する中学生のために書き下ろした課題曲「友 ~旅立ちの時~」を披露。
コンクールが終了した後のスペシャルステージには、ゆずの2人も登場し、会場の中学生とともに「友 ~旅立ちの時~」を熱唱。また、出場校11校のメンバーで結成したスペシャル合唱団が、ゆずの代表曲「Hey和」を合唱し、ゆずにプレゼントする場面も…どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ゆず
【リポーター】パックンマックン
【司会】山田賢治アナウンサー、高橋愛

131009S01-001yuzu.jpg
※『Nコン2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Perfumeと映像技術とのコラボレーションの進化を追う!総合テレビ11日(金)深夜放送『MJ presents Perfume×Technology』


『MJ presents Perfume×Technology』
総合テレビ 10月12日(土)前0:10~0:54 (11日(金)深夜)

(再)BSプレミアム 10月16日(水)後9:00~9:44
(再)総合テレビ 12月31日(火)前0:05~0:48 (30日(月)深夜)

総合テレビ 11日(金)深夜に、Perfumeと映像技術とのコラボレーションの進化を追うドキュメンタリー『MJ presents Perfume×Technology』を放送!
番組では、「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」や、Perfume初のヨーロッパ・ツアー「Perfume WORLD TOUR 2nd」で披露された、プロジェクション・マッピングを用いたパフォーマンスをTV初披露! また、海外からも高い評価を受けたWEBサイト「Perfume Official Global Website」など、2010年の東京ドーム・コンサートでの演出・映像制作をサポートして以来、数々のPerfumeのプロジェクトに携わっているクリエイター・真鍋大度氏とのコラボレーションを軸に、これまでのテクノロジー演出を一挙公開。 Perfumeが最先端テクノロジーとどのように向き合い、そして創り上げているのか? そのクリエイションの秘密に迫ります。どうぞお楽しみに!

【出演】Perfume、真鍋大度
【ナレーション】水樹奈々

131009perfume.jpg
<関連番組>
◆Perfumeの一夜限りのスペシャルライブを放送!
『Perfume LIVE at NHK』
BSプレミアム 10月27日(日)後11:20~翌前0:34

総合テレビ 12月31日(火)前0:50~2:04 (30日(月)深夜)

これまで、aikoさん、YMO、コールドプレイなどの人気アーティストが、NHKのスタジオで行ってきた一夜限りのスペシャルライブ『LIVE at NHK』。今回は、約2年ぶりのニュー・アルバム『LEVEL3』をリリースした、Perfumeが登場! 本格的な世界進出を果たし、今勢いのある3人のライブ・パフォーマンスをお届けします。
Perfumeのライブの魅力は、なんといっても映像と3人のキレのあるダンスのコラボレーション。今年の6月、フランス・カンヌで行われた世界最大の広告映像祭「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」においてパフォーマンスを行い、7月のヨーロッパツアーでは、その驚異のCGと融合したステージで大きな賞賛をあびました。番組では、その世界を魅了したPerfumeの魅力をたっぷりとお届けします。映像と照明とダンスが織りなす、世界最先端のステージを、どうぞお楽しみに!


◆PerfumeがMCを担当中のレギュラー番組!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 毎週木曜日 後10:55~11:20

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:32 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


11日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、NMB48の渡辺美優紀さん、矢倉楓子さん、門脇佳奈子さん、小谷里歩さん、吉田朱里さん原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
10月11日(金)後10:00~10:45

11日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、NMB48の渡辺美優紀さん、矢倉楓子さん、門脇佳奈子さん、小谷里歩さん、吉田朱里さん原案・出演作をお送りします!

「カモネギなめたらあかん!」
ここは、NMB中央銀行難波支店。営業48課の渡辺美優紀は、悪知恵で部下を利用しては自分の株を上げ、上司からも気に入られる存在。悪知恵が働く度、彼女の元には良いことがいつも二つ重なってやってくる。ある時には昇格とボーナスアップを同時にゲット!そんな彼女の呼び名は「カモネギ女」。ある日、彼女のある行動が大きな事件を巻き起こし…。

【原案】渡辺美優紀、矢倉楓子、門脇佳奈子、小谷里歩、吉田朱里
【脚本】北阪昌人
【出演】渡辺美優紀、矢倉楓子、門脇佳奈子、小谷里歩、吉田朱里、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆BSプレミアムで先週から始まったAKB48レギュラー番組!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~11:59

次回10月12日(土)は、番組オープニング・コントに、渡辺麻友さん・高橋みなみさんが登場!また、NMB48が新曲「カモネギックス」を、AKB48の竹内美宥さんがピアノの弾き語りで「初日」を披露。さらに、指原莉乃さんが爆笑コントを展開。どうぞお楽しみに!

※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら

◆NHK-FM 関西地方で月1回放送中の、NMB48レギュラー番組が全国で聴けます!
『ラジオNMB48』
FM 原則月1回 日曜 後2:00~4:00

『ラジオNMB48』は、グループの中でも音楽好きなメンバー「ラジオNMB48選抜」がNHKから音楽ファンに向けてお送りするFM番組。アイドルからヘビーメタルまで、多種多様な音楽と楽しいトークを2時間にわたってお届けします。次回放送日は、下記の番組ホームページでご確認ください。

※『ラジオNMB48』番組ホームページはこちら

※地域をプルダウンで“大阪”を選択すると、大阪以外の地域の方でも番組を楽しめるNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら

投稿時間:10:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11日(金)ラジオ第1で放送の『すっぴん!』インタビュー・コーナーは、細野晴臣さんをお迎えしてお送りします!


『すっぴん!』
ラジオ第1 10月11日(金)前8:00~11:50 (中断あり)

ラジオ第1で月~金曜日の毎朝、4時間の生放送でお送りしている番組『すっぴん!』。前10:05~11:20台でお届けしている「すっぴん!インタビュー」コーナー10月11日(金)のゲストは、音楽家の細野晴臣さんをお迎えしてお送りします。
様々なジャンルの音楽を作ってきた細野さんが、今、ライブで盛んに演奏しているのが洋楽ポップス、いわゆる「大衆音楽」。今年5月に発表した2年ぶりのソロアルバム「Heavenly Music」も全曲洋楽ポップスのカバーアルバムでした。番組では「音楽は“3分間の夢”」をテーマに、なぜ今「大衆音楽」なのか? 細野さんの最新アルバム制作秘話から、14日に鎌倉の薪能のステージで行うライブの話、そして今だからこそ語れる音楽の話まで、常に時代の先端を走ってきた細野さんにたっぷりと伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】細野晴臣
【司会】高橋源一郎、藤井彩子アナウンサー


※『すっぴん!』番組ホームページはこちら

※ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:10:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ10日(木)放送『亀田音楽専門学校』第2回は"転調"をテーマにお送りします!


『亀田音楽専門学校 “アゲアゲの転調学”』
Eテレ 10月10日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 10月17日(木)前0:30~1:00 (16日(水)深夜)

先週から始まった、椎名林檎さんや平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける音楽プロデューサーの亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』。
10日(木)の第2回は、前回に引き続き、ゲスト講師にシンガー・ソングライターのアンジェラ・アキさんをお迎えして、「転調」をテーマにお送りします。転調もまた、魅力的なJ-POPの名曲に隠された重要な要素。そもそも転調とは?という素朴な疑問に答えながら、最後のサビで胸が熱くなる秘密や、1曲の中で気づかないうちに次々と転調していく効果など、曲の印象を大きく変える力を持つ「転調」テクニックについて分かりやすく解説します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】アンジェラ・アキ
【ピアノ(助手)】斎藤有太
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131008file_00030i.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10日(木)からの『ザ・ソウルミュージック』は、「秋のバラード特集」を3週にわたってお送りします!


『ザ・ソウルミュージック “秋のバラード特集”』
10月10・17・24日(木)後11:00~前0:00
(再)10月17・24・31日(木)前10:00~11:00

日に日に高くなる空と、澄んでいく空気に、秋の到来を思うころ…ということで、10月10・17・24日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、3週にわたって、年代や細かなジャンルなどを問わない幅広いセレクションで、この季節の恒例のバラード特集をお送りします。
月の輝く夜にこそ聴きたい透明感に溢れた美しいバラードや、しみじみと心を満たしてくれる優しく切ない愛の歌世界。そんな秋色のバラードを一堂に集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日9日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、THE ALFEEがこれまで行った、こけら落とし公演での裏話などを語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
10月9日(水)後11:00~前0:00
(再)10月16日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“こけら落とし”をテーマに、東京ドームや国際フォーラムなど、今やさまざまなアーティストがライブを行う会場でこけら落とし公演を行ったTHE ALFEEの3人が、意外な苦労話や裏話を語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にアルバム「Chicago VI」をリリースした、70年代にブームとなったブラスロックの代表格、シカゴをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、“○○な時に聴きたいTHE ALFEEの曲”をおすすめする「THE ALFEE処方箋」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


興奮のステージをテレビで体感!BSプレミアム明日8日(火)から3回にわたって放送『第12回 東京JAZZ』


『第12回 東京JAZZ』
-VOL.1-
BSプレミアム 10月8日(火)後11:45~翌前1:14
-VOL.2-
BSプレミアム 10月20日(日)前1:25~2:54 (19日(土)深夜)
-VOL.3-
BSプレミアム 10月27日(日)前1:25~2:54 (26日(土)深夜)

9月6日(金)から8日(日)まで、東京国際フォーラムを中心に開催された国内最大級のジャズフェスティバル「第12回 東京JAZZ」。NHK-FMでも9月8日(日)に9時間30分にわたり、生放送で多彩なプログラムをお送りしましたが、今度はBSプレミアムで、3回にわたって『第12回 東京JAZZ』の熱いステージの模様をお届けします!
今年の「東京JAZZ」は、トニー・ベネット、ボブ・ジェームス、チック・コリアといった音楽シーンを代表するビッグ・ネームをはじめ、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブやマンハッタン・トランスファーなどおなじみのアーティストが登場。また、昨年ジャズ・ピアニストとしてデビューした大江千里さんや、ジャズ歌手としても注目される八代亜紀さんなどのプログラムも催されました。番組では、初回の8日(火)に全ステージのダイジェストを、2回目以降は、アーティストからのメッセージやバックステージの様子を交えながら、普段のステージではなかなか見ることができないアーティストたちの競演をお送りします。どうぞお楽しみに!

<主な放送予定アーティスト>
■10月8日(火) -VOL.1-

マンハッタン・トランスファー
マット・ダスク with special guest 八代亜紀
トニー・ベネット
大江千里 Saturday Night Orchestra
桑原あい トリオ・プロジェクト
リー・コニッツ・カルテット
ラリー・カールトン・ブルース・オール・スターズ
 with special guests ジョン・オーツ and ビル・ラバウンティ
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ featuring オマーラ・ポルトゥオンド
マヌ・カッチェ / カイル・イーストウッド /
  エリック・レニーニ / ステファノ・ディ・バティスタ
ボブ・ジェームス&デヴィッド・サンボーン
 featuring スティーヴ・ガッド&ジェームス・ジーナス
ボブ・ジェームス&小曽根真
チック・コリア&The Vigil
 with ティム・ガーランド、カリートス・デル・プエルト、
    マーカス・ギルモア、チャールズ・アルトゥラ

1310tokyojazz.jpg※『第12回 東京JAZZ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:37 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日8日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、カリブ海の音楽"カリプソ"を特集!


『元春レイディオ・ショー』
10月8日(火)後11:00~前0:00
(再)10月15日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
10月8日(火)の毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”のコーナーでは、LA出身の女性アーティスト、ジュリア・ホルターのアルバム「LOUD CITY SONG」をとりあげます。また番組後半は、スティールパンなどを用いたカリブ海の音楽“カリプソ”を特集。カリプソ音楽の代表的なシンガーたちを紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春


※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週7日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、久しぶりの「リクエスト特集」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
10月7日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
7日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、今年1月の“放送100回記念”以来となる「リクエスト特集」をお送りします。あなたのリクエスト曲&メッセージは読まれるのか?そして、どのようなラインナップになるのか? 番組に寄せられた数多くのリクエストを、まるまる1時間にわたってお届けしていきます。どうぞお楽しみに!
また、放送開始から4年目の『松尾潔のメロウな夜』から、“番組初”となるお知らせもありますので、ぜひお聴き逃しなく!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
松尾潔さんが審査員で出演!
『スクールライブショー“バンドバトル 東日本グランプリ”』
Eテレ 10月18・25・11月1日(金)後6:55~7:24

MCに松本あゆ美さんが新たに加わり、リニューアルするエンタメ系ティーンズの真剣バトルをお届けする番組『スクールライブショー』。10月18日からは「バンドバトル 東日本グランプリ」を3週にわたってお送りします。厳しい事前審査を通過した高校生バンドがオリジナル曲を披露し、チャンピオンを目指してしのぎを削ります。また、今回のアルティメットパフォーマンスは、『スクールライブショー』のために結成された、ボーカル・杏子さん率いる神保彰さん(ドラム)、いまみちともたかさん(ギター)、木暮“shake”武彦さん(ギター)、ENRIQUEさん(ベース)による豪華バンドが登場。どうぞお楽しみに!

【出演】松尾潔、徳永暁人、
     杏子、いまみちともたか、ENRIQUE、
     木暮“shake”武彦、神保彰
【司会】サバンナ、松本あゆ美

※『スクールライブショー』番組ホームページはこちら

※上記の豪華バンドの写真も掲載中の『スクールライブショー』ブログはこちら

投稿時間:17:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 10月7日(月)~10月10日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

10月7日(月) 10月8日(火)
ml_20131007.jpg ml_20131008_.jpg
SCANDAL サンボマスター

10月9日(水) 10月10日(木)
ml_20131009_.jpg ml_20131010_.jpg
フジファブリック 大塚 愛

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:17:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週7日(月)からの週は、作家・吉村喜彦さんによる「食と音楽で巡る地球の旅~行楽の食べ物~」をお送りします!


『音楽遊覧飛行 “食と音楽で巡る地球の旅~行楽の食べ物~”』
10月7日(月)~10日(木)前9:20~10:00
(再)10月15日(火)~17日(木)後5:20~6:00

※14日(月・祝)の再放送は特集番組のため休止となります。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお送りします。
7日(月)からの週は、作家の吉村喜彦さんが「食と音楽で巡る地球の旅」と題して、食べ物から連想する世界中の音楽を、料理や文化と共にご紹介します。今週テーマは、「行楽の食べ物」。遠足やピクニック、ハイキング、運動会、お祭りなどで食べる、世界各地のおいしい食べ物を、以下のようなラインナップで、関連する音楽と共にお届けします。どうぞお楽しみに!

7日(月)
ヨーロッパ
(イギリス、イタリア、アイルランド、ギリシャ、フランス)
8日(火)
南北アメリカ・アフリカ・中東・オセアニア
(ジャマイカ、ハワイ、パラオ、アルゼンチン、東アフリカ、イスラエル、アメリカ)
9日(水)
アジア
(フィリピン、台湾、モンゴル、インド、マレーシア、韓国)
10日(木)
日本
(北海道、山形、新潟、沖縄)

【DJ】吉村喜彦

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月6・13日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、「あまちゃん」の音楽を担当された大友良英さんがDJを担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~大友良英~』
10月6・13日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。10月6・13日(日)は、先日最終回を迎えた連続テレビ小説『あまちゃん』の音楽を担当され、現在、最初で最期の“大友良英 あまちゃんスペシャルビッグバンド”として国内ツアーを行っている、音楽家の大友良英さんが2週にわたってDJを担当します!
“あまロス”な皆さんの中には、『あまちゃん』の音楽で、初めて大友さんを知った方も多いはず。番組では、インディーズ時の貴重な音源や、過去に担当したサントラ、そして『あまちゃん』の秘蔵デモ音源など、数々のレア音源を交えながら、フリージャズ、ノイズミュージック、民族音楽、歌謡曲など、アヴァンギャルドかつバラエティにとんだ音楽をされてきた大友さんの音楽ルーツを紹介していただきます。また、13日(日)の第2回では、大友さんとともに『あまちゃん』の音楽を手掛けられた、Sachiko Mさんと江藤直子さんをお招きして、今だから話せる『あまちゃん』の音楽制作にまつわるエピソード等を伺います。どうぞお楽しみに!

【DJ】大友良英
【ゲスト(13日のみ)】Sachiko M、江藤直子

なお、10月20・27日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、大友良英さんとも交流のある、相対性理論など多くのプロジェクトを手がける、やくしまるえつこさんが2週にわたってDJを担当します。現在番組では、下記の番組ホームページで、やくしまるさんへの質問・悩み相談・メッセージを募集中です。たくさんのメッセージお待ちしております!

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
◆大友良英さんが9月2日にゲスト出演された回をアンコール放送!

『スタジオパークからこんにちは
 “アンコール特集~大友良英~”』
総合テレビ 10月9日(水)後1:27~2:00

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

◆大友さんが音楽を担当された、連続テレビ小説『あまちゃん』の総集編を放送!
『連続テレビ小説 あまちゃん総集編』
総合テレビ 10月14日(月・祝)
前8:20~9:48  前編「おら、この海が好きだ!」
前10:05~11:35 後編「おらたち、熱いよね!」

BSプレミアム 12月22日(日)後3:30~4:58「前編」
BSプレミアム 12月23日(月・祝)後3:30~4:58「後編」

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 10月5日(土)・6日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~思い出の音楽~』
10月5日(土)前9:00~11:00

楽しい記憶、悲しい記憶。心に残る思い出は、人それぞれ、時によりけり。10月5日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「思い出の音楽」。どんな胸キュン音楽が飛び出すのか、どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
10月5日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回10月5日(土)の講師(ゲスト)は、デビュー曲『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ「乙女のポリシー」から、今年でデビュー20周年を迎えられた石田燿子さんが来校!また、アニソンランキング部では、1998年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】石田燿子
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回10月4日(金)深夜は、8月にお送りした「アタマが痛い!ד科学忍者隊ガッチャマン”」をアンコール放送。頭痛のさまざまなタイプを紹介し、タイプ別対策や頭痛の原因やきっかけを見極めるのに効果的な方法をお届けします。(初回放送:8月10日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら

◆中川翔子さんの新曲がテーマ曲に!
『ワンス・アポン・ア・タイム』
BSプレミアム 毎週木曜日 後11:15~

中川翔子さんの新曲「Once Upon a Time -キボウノウタ-」が、BSプレミアムの海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』の日本版エンディングテーマとして放送中!

※『ワンス・アポン・ア・タイム』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “ワーグナー生誕200年~ワーグナーとベルリーニ~”』
10月5日(土)後9:00~10:00
(再)10月7日(月)前10:00~11:00

5日(土)の『クラシックの迷宮』は「ワーグナー生誕200年~ワーグナーとベルリーニ~」と題して、ワーグナーのオペラを考察するシリーズの第3弾をお送りします。
アリアごとに区切ることのできる従来のオペラと違い、綿々と歌が続くワーグナー作品には、彼のベルリーニ体験が影響していると言われています。平常心を失った女性を主人公に、延々と難易度の高い歌を歌わせるベルリーニの新しい手法を、ワーグナーはどのように自作に取り入れたのか。二人の代表作を聴き比べながら考察していきます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “巣穴”』
10月5日(土)後10:00~10:50

5日(土)の『FMシアター』は、板尾創路さんや連続テレビ小説『あまちゃん』で若き日の春子役を演じられた有村架純さん出演の「巣穴」をお送りします。
大神(おおがみ)家の台所には、柱でも押し入れでもない、何故か大きな木の根元のようなぷっくりとした瘤(こぶ)がある。瘤は、まるで家族間の歪が生んだでき物のようだ。ある日父はそこに穴を掘り、巣穴を作り始める。父の突然の奇行になす術もない妻と娘。父を助けたいという気持ちで、家族の絆を取り戻せるのか…。現代家庭における深層心理に迫る作品。

【作】蔭岡翔
【出演】板尾創路、有村架純、飯島順子、多田実喜、
    河東けい、屋島昂太、藤川心優、安部洋花、
    納富有沙、長佳秀、要冷蔵

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆板尾創路さんが出演!

『地球イチバン“世界最大の馬のレース モンゴル”』
総合テレビ 10月10日(木)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 10月16日(水)後4:05~4:53

究極の“異文化”をトコトン体感し、そこに生きる人達とふれあいながら、我々の“生き方”を揺さぶるメッセージを発見していく紀行ドキュメント番組『地球イチバン』。10日(木)の『地球イチバン』は、板尾創路さんがモンゴルの年に一度の夏祭り“ナーダム”で行なわれる、世界最大の馬のレースを追います。

※『地球イチバン』番組ホームページはこちら

◆板尾創路さんが審査委員長を務めるレギュラー番組!
『着信御礼!ケータイ大喜利』
総合テレビ 毎月第1&2&3週の土曜深夜放送

次回放送は10月6日(日)前0:05~0:49(5日(土)深夜)となります。どうぞお楽しみに!

※『着信御礼!ケータイ大喜利』番組ホームページはこちら

◆有村架純さんが出演された、連続テレビ小説『あまちゃん』の総集編を放送!
『連続テレビ小説 あまちゃん総集編』
総合テレビ 10月14日(月・祝)

前8:20~9:48  前編「おら、この海が好きだ!」
前10:05~11:35 後編「おらたち、熱いよね!」

BSプレミアム 12月22日(日)後3:30~4:58「前編」
BSプレミアム 12月23日(月・祝)後3:30~4:58「後編」
  

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “アート・ファーマー@ハーフノート”』
10月5日(土)後11:00~翌前1:00

10月4日は、トランペットの名手アート・ファーマーの命日(1999年10月4日没)。また今年は、彼がギターの巨匠ジム・ホールと組んでニューヨークの「ハーフノート」に出演した伝説のライブから50年となります。そこで10月5日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「アート・ファーマー@ハーフノート」と題して、この機会に改めて名コンビの名演にスポットを当ててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ヴェルディの合唱音楽”』
10月6日(日)前7:20~8:10
(再)10月12日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
6日(日)は「ヴェルディの合唱音楽」と題して、10月に生誕200年を迎えるジュゼッペ・ヴェルディの歌劇や宗教作品から、合唱が活躍する曲を選んでお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~吹奏楽ポップスの父・岩井直溥の世界~』
10月6日(日)前8:10~9:00
(再)10月12日(土)後8:10~9:00

6日(日)の『吹奏楽のひびき』は「吹奏楽ポップスの父・岩井直溥の世界」と題して、10月2日に90歳を迎えた、現役で活躍する岩井直溥さんを特集します。
岩井さんは「日本の吹奏楽ポップスの父」と呼ばれる存在で、作曲家として、編曲家として、また指揮者として大きな貢献を果たしています。番組では、彼の業績を音で追うとともに、今なお多くの演奏家に愛される岩井編曲及び作曲による吹奏楽ポップスの魅力を紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “巨匠ヘルベルト・フォン・カラヤン(1)フランス音楽を中心に”』
10月6日(日)前9:00~11:00

6日(日)からの『名演奏ライブラリー』は、クラシック音楽界の最も著名な指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンを3週にわたって特集します。
カラヤンは、1908年にオーストリアのザルツブルク生まれ。モーツァルテウム音楽院とウィーン音楽大学で学び、1929年に歌劇「フィガロの結婚」の指揮で脚光を浴びる。第二次世界大戦以降、ウィーン交響楽団、ウィーン楽友協会、ザルツブルク音楽祭などで首席指揮者を務め、1955年には、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者に就任しました。世界各国で公演を行ないながら、膨大なレパートリーの録音や、演奏の映像化事業にも着手。独自の演奏スタイルと圧倒的なカリスマ性で他の演奏家と一線を画し、その活躍ぶりは「帝王」とも呼ばれました。流麗な指揮ぶりとダイナミックかつ精密な演奏は、多くの聴衆を魅了し、現在も熱狂的なファンを多く持ちます。
6日(日)の第1回は「フランス音楽を中心に」と題して、カラヤンが指揮したフランスの作品を中心にお届けします。カラヤンの洗練された演奏の美しさを、どうぞお楽しみください。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~ミュージカルの魅力を発見する~』
10月6日(日)後0:15~2:00

日本で最初のブロードウェイ・ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の上演から、今年で50年。ミュージカルの魅力である音楽、ダンス、洒落っ気は、日本のエンタテインメントにも影響を残してきました。6日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「ミュージカルの魅力を発見する」と題して、ゲストに俳優の石丸幹二さんと演出家の小池修一郎さんをお迎えし、ミュージカルをよく知るお二人に、その奥深い魅力を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】石丸幹二 (俳優)
     小池修一郎 (演出家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
10月6日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、イギリス人とアメリカ人が混在するメンバーで結成され、1977年にアメリカでデビューしたロック・バンド、フォリナーを特集します。初の全米No.1を獲得した「I Want To Know What Love Is」をはじめとする、80'sシングルヒットナンバーをお届けします。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、昨年発売されたアルバム『モンスター~地獄の獣神』のワールドツアーの一環で、今月中旬に7年ぶりの来日公演を予定しているKISSをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2013 “Boys ~金澤英明 石井彰 石若駿~”』
10月6日(日)後10:30~11:30
(再)10月11日(金)前10:00~11:00

6日(日)の『セッション2013』は、ガット弦ならではの暖かな音色を大切にしているベーシスト、金澤英明が登場!
金澤英明は、1954年札幌市生まれ。1977年、辛島文雄トリオで演奏活動を開始し、以後、板橋文夫、本田竹廣、ジョージ 大塚MARACAIBO等のグループで活動。2000年からは、日野皓正クインテットで活躍し、2010年に退団。その後、自己のトリオやソロを中心に活動しています。
今回のセッションでは、3年間活動を続けているトリオでの出演。音の美しさと高いテクニックに定評のあるピアニスト・石井彰と、将来を期待されている大学生ドラマー石若駿とともにお送りするステージをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】金澤英明 (ベース)、
    石井彰 (ピアノ)、
    石若駿 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月28日(月)深夜から放送『とことんセリフの名曲』リクエスト&メッセージ募集中!


『とことんセリフの名曲』
10月29日(火)~11月2日(土)前0:00~0:50
(10月28日(月)深夜~11月1日(金)深夜)
11月5日(火)~9日(土)前0:00~0:50
(4日(月・祝)深夜~8日(金)深夜)
11月12日(火)~16日(土)前0:00~0:50
(11日(月)深夜~15日(金)深夜)
11月19日(火)~23日(土・祝)前0:00~0:50
(18日(月)深夜~22日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。現在放送中の『とことんディスコ・タイム』に続いて、10月28日(月)深夜からは『とことんセリフの名曲』を4週にわたってお送りします。
2020年東京五輪招致の決め手となったのはプレゼンテーションといわれています。そこで『とことん○○』シリーズでは、音楽を通し「言葉の持つ力」に迫ります。テーマはズバリ、古今東西「セリフ入りの名曲」。歌中のセリフや語りは、ある時は歌のテーマやメッセージが凝縮されていたり、ある時はおしゃれな小道具に、そして楽曲の魅力を引き立たせるスパイスの役割を果たしています。番組では、秋の夜長、その魅力を再発見し、セリフから歌手や作者の想いを読み解っていきます。案内役は、2011年の『とことん歌う声優コレクション』以来となる、揺れ動く17歳、声優・ナレーター・歌手の井上喜久子さんが担当。
つぶやきや愛の囁き、そして独白から叫びまで…邦楽、洋楽を問わず、セリフや語りの入った楽曲なら何でもOK!思い出やエピソードとともに以下の番組ホームページから、リクエスト&メッセージをお寄せください。お待ちしております!

【案内】井上喜久子

※『とことんセリフの名曲』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5日(土)生放送!世界に誇るメゾ・ソプラノ藤村実穂子とチョン・ミョンフンによる『NHK音楽祭2013 ~ビゼー"カルメン"特集~』


『NHK音楽祭2013
 ~ビゼー“カルメン”特集~』
10月5日(土)後6:00~8:10

11回目を数える今回の『NHK音楽祭』は、今年オペラ史に燦然と輝く大作曲家、ヴェルディとワーグナーの生誕200年を迎えたメモリアルイヤーということもあり、「輝くオペラの巨星たち」と題して“オペラ”をテーマにお送りしています。NHK-FMでは、9月に引き続き10月も、この『NHK音楽祭』の模様をNHKホールから生放送でお送りします。「オペラ」の魅力を世界的な指揮者とソリスト、一流オーケストラによる演奏でお楽しみください。
10月5日(土)の『NHK音楽祭』は、アジアの楽壇を牽引するチョン・ミョンフンが、音楽監督を務めるフランス放送フィルハーモニー管弦楽団を率いて初登場!「カルメン組曲」や、メゾ・ソプラノに藤村実穂子を迎えての「歌劇“カルメン”」といったビゼー作品からの抜粋をメインに、ベルリオーズやストラヴィンスキー作品などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】堀内修 (音楽評論家)
【司会】大林奈津子


◆フランス放送フィルハーモニー管弦楽団~ビゼー「カルメン」特集~
【指揮】チョン・ミョンフン
【曲目】
ビゼー/「カルメン」組曲から
    衛兵の交代、アルカラの竜騎兵、
    間奏曲、アラゴネーズ
ビゼー/歌劇「カルメン」から
    前奏曲、ハバネラ「恋は野の鳥」、
    セギディーリャ「セビリアのとりでの近くに」、
    ロマの歌「にぎやかな楽の調べ」
ベルリオーズ/序曲「ローマの謝肉祭」
ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
ラヴェル/バレエ音楽「ラ・ヴァルス」

1005chung.jpg■チョン・ミョンフン(指揮)
ピアニストとしてキャリアを始め、7歳でデビュー。1974年、チャイコフスキー国際ピアノコンクールで第2位入賞。79年、ロサンゼルス・フィルでカルロ・マリア・ジュリーニのアシスタントを務める。84~90年、ザールブリュッケン放送響の音楽監督、87~92年、フィレンツェ・テアトロ・コムナーレの首席客演指揮者、89~94年、パリ・オペラ座バスティーユの音楽監督、1997~2005年、ローマ聖チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を歴任。95年、アジア8カ国の精鋭を集めてアジア・フィルを創立。ソウル・フィルおよびフランス国立放送フィルの音楽監督を務める。2011年、ドレスデン国立歌劇場管の首席客演指揮者に就任。

1005fujimura.jpg ■藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)
東京藝術大学、ミュンヘン音楽大学大学院に学ぶ。2002年ミュンヘン・オペラ・フェスティバル、およびバイロイト音楽祭への登場で国際的な注目を集め、以来、世界第一線のオペラ劇場で活躍している。バイロイト音楽祭には9シーズン連続して出演した。2004年9月には、ミョンフン指揮フランス国立放送フィルとの共演で、東京で「カルメン」タイトルロールを披露している。


■フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
1930年代にフランスのラジオ局によって創設されたフィルハーモニー管弦楽団の遺産をもとに、硬直した伝統的なオーケストラに対するピエール・ブーレーズの批判に刺激を受けて、1976年に再構築された。初期にはジルベール・アミ、マレク・ヤノフスキが音楽監督を務め、2000年、チョン・ミョンフンが音楽監督に就任。ヨーロッパ屈指のオーケストラとしての名声を確立させた。サロネン、ゲルギエフ、コープマン、ドゥダメル、ギルバート等の指揮者と共演。レジデント・オーケストラを務めるホール、サル・プレイエルとともに、2013/14年シーズンにオープンするラジオ・フランスのホールが新たな拠点となる。ミョンフンとともに2007年からユニセフ親善大使を務めている。

1005france.jpg

投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 5日(土)からAKB48のレギュラー番組『AKB48 SHOW』がスタート!


『AKB48 SHOW』<新>
BSプレミアム 10月5日(土)後11:30~11:59
(再)BSプレミアム 11月17日(日)後5:00~5:29
(再)総合テレビ 11月30日(土)後4:00~4:58
  
※第1回と第2回をまとめて再放送!

BSプレミアム10月5日(土)からAKB48のレギュラー番組『AKB48 SHOW』がスタート!歌とダンスを中心に、コントあり、ドキュメントありとAKB48が画面いっぱいにはじけます。また、AKB48関連の800曲を超える楽曲の中から、大ヒットシングルはもちろんのこと、劇場公演等で披露される曲も紹介。さらに、AKB48だけでなく、姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48のメンバーも登場します。
10月5日(土)の初回は、「ヒリヒリの花」(Not yet)や「飛べないアゲハチョウ」(AKB48)を披露。また、爆笑しながらAKBの基礎知識が学べる「基礎からわかるAKB講座」や、メンバーがオリジナルのコントなどにも挑戦。AKB48グループの魅力がいっぱい詰まった新番組を、どうぞお楽しみに!

【出演】AKB48
【ゲスト】梶原善

131003file_00033y.jpg
※『AKB48 SHOW』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆本日10月3日(木)、高橋みなみさん、大島優子さん、小嶋陽菜さんがゲスト出演!

『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 10月3日(火)後1:27~2:00

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

◆AKB48のNHK-FMでのレギュラー番組も絶賛放送中!
『AKB48の“私たちの物語”』
FM 隔週金曜日 後10:00~10:40

次回10月11日(金)はNMB48の渡辺美優紀さん、矢倉楓子さん、門脇佳奈子さん、小谷里歩さん、吉田朱里さん原案・出演作をお送りします。どうぞお楽しみに!

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 5日(土)放送の『SONGS』は、4年ぶりに活動を再開したアリスが登場!


『SONGS “アリス”』
総合テレビ 10月5日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 10月11日(金)前1:30~1:59 (10日(木)深夜)
※特別番組のため再放送日が変更になりました。

(再)総合テレビ 10月15日(火)前0:10~0:39 (14日(月・祝)深夜)

5日(土)の『SONGS』は、4年ぶりに活動を再開し、ツアーで全都道府県を巡り、幅広い年齢層の支持を得ているアリスが登場! 26年ぶりのアルバムにこめた思いと、3人で音楽を続ける覚悟をお届けします。
谷村新司さん、堀内孝雄さん、矢沢透さんの3人が活動再開を決意したのは、東日本大震災がきっかけでした。被災者を励まそうと企画したツアーは、47都道府県すべてを巡る大規模なものに発展。そして26年ぶりとなるニュー・アルバムも発表しました。還暦を過ぎた3人が、いま音楽で伝えたいメッセージとは何か? そして、1971年の結成から今日まで、3人の活動を支えてきたものとは? 番組では、アリスの音楽とともに生きてきた世代や、若い世代の証言とともに描いていきます。どうぞお楽しみに!

【出演】アリス
【ゲスト】岩根宏行 (フリーアナウンサー)
【語り】守本奈実アナウンサー

131002file_0002uq.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 4日(金)『プレミアムアーカイブス』内で、宮藤官九郎さん作・演出による伝説の歌謡バラエティショー「あべ一座 旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に」を再放送!


『プレミアムアーカイブス 
 “あべ一座 旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に”』
BSプレミアム 10月4日(金)前9:00~11:06
(再)BSプレミアム 10月12日(土)前2:10~4:16 (11日(金)深夜)

BSプレミアム10月4日(金)の『プレミアムアーカイブス』は、2009年8月にBShiで放送された、伝説の歌謡バラエティショー「あべ一座 旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に」をお送りします!
「あべ一座 旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に」は、役者・著名人のほか、オーディションで選ばれた全国の“あべ”さんが約100名登場し、芝居やコント、歌などのステージを繰り広げ、東京・NHKホールの約3000人の観客を爆笑の渦に巻き込んだ、宮藤官九郎さんがテレビで初めて舞台の構成および演出を手がけたステージショー。また、今回の『プレミアムアーカイブス』では、本編放送前に、この奇想天外な企画の制作過程に密着し、ユニークな創作の舞台裏を追った、メイキング番組「宮藤官九郎と100人のあべさん ~“あべ一座”旗揚げへの道~」も併せてお届けします。どうぞお楽しみに!(初回放送(メイキング):BShi 2009年7月31日、(本編):BShi 2009年8月7日)

BSプレミアム 10月4日(金)『プレミアムアーカイブス』
前9:00~  <タイトル>
  9:02.35~「宮藤官九郎と100人のあべさん ~“あべ一座”旗揚げへの道~」
  9:32.35~ <スタジオコーナー>
  9:33.45~「あべ一座 旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に」
 11:03.45~11:06 <エンディング>

「あべ一座 旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に」
【構成・演出】宮藤官九郎
【音楽】阿部義晴 (ユニコーン)
【出演】阿部サダヲ、阿部力、あべ静江、安倍麻美、
     あべこうじ、阿部亮平、阿部進之介、阿部寛、
     アベディーン・モハメッド、田辺誠一、阿部定忠治、
     あべ一座劇団員
【特別出演】千昌夫
【司会】阿部渉アナウンサー

【プレミアムアーカイブス・キャスター】内藤裕子アナウンサー

※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら


<関連番組>
宮藤さんが脚本を手掛けた、連続テレビ小説『あまちゃん』の総集編を放送!
『連続テレビ小説 あまちゃん 総集編』
総合テレビ 10月14日(月・祝)
前8:20~9:48  前編「おら、この海が好きだ!」
前10:05~11:35 後編「おらたち、熱いよね!」

BSプレミアム 12月22日(日)後3:30~4:58「前編」
BSプレミアム 12月23日(月・祝)後3:30~4:58「後編」

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ明日3日(木)から開校!『亀田音楽専門学校』第1回は"イントロ"をテーマにお送りします


『亀田音楽専門学校“おもてなしのイントロ術”』<新>
Eテレ 10月3日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 10月10日(木)前0:30~1:00 (9日(水)深夜)

(再)Eテレ 11月3日(日・祝)後4:00~4:29

椎名林檎さん、平井堅さん、スピッツなど、日本のトップアーティストのプロデュースを手がける、音楽プロデューサー・亀田誠治さんが校長となり、J-POPのヒット曲に隠された音楽的構造の秘密を解き明かす音楽教養番組『亀田音楽専門学校』が、いよいよ10月3日(木)から毎週木曜日Eテレで開校!
10月3日(木)の第1回は、ゲスト講師にシンガー・ソングライターのアンジェラ・アキさんをお迎えし、初回にふさわしく「イントロ」をテーマにお送りします。番組では、サビやAメロのメロディーをモチーフにしたイントロや、歌には無いまったく新しいフレーズで作るイントロ、リズムとコードだけのシンプルなイントロ、イントロがない歌始まりの曲など、それぞれがその曲の物語に与える役割や印象を解説。数々のヒット曲を題材に、イントロに隠されたJ-POPの魅力を探っていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】アンジェラ・アキ
【ピアノ(助手)】斎藤有太
【司会】亀田誠治(校長)、小野文惠アナウンサー(助手)

131002file_0002yo.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

※『亀田音楽専門学校』スタジオ取材会の模様を紹介している「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら

投稿時間:11:11 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日3日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"10月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~October~”』
10月3日(木)後11:00~前0:00
(再)10月10日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ10月生まれのアーティストは、サム・ムーア(1935年10月12日生)、ブーツィー・コリンズ(1951年10月26日生)、エリック・ベネイ(1966年10月15日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月4日(金)スタート!ヒャダインさんがガールズポップスの魅力をお届けする番組『ヒャダインの"ガルポプ!"』


『ヒャダインの“ガルポプ!”』<新>
隔週金曜 後10:00~10:45 (10月4日(金)スタート)

10月4日(金)から、ヒャダイン(前山田健一)がパーソナリティーをつとめる新しい音楽番組『ヒャダインの“ガルポプ!”』がスタートします!
みずからアーティストとして活躍し、また数多くの歌手やアニメ作品などに楽曲を提供するヒャダインが、新世代のアイドルグループやガールズポップスについて語り尽くします。
10月4日(金)の第1回の放送では、ヒャダインが「これまでガールズポップスとどのようにかかわってきたか」をテーマにお送りします。そして、次回以降もアーティストとして、クリエイターとして、ファンとして、女性アイドルシーンやガールズポップスの魅力についてさまざまな視点から企画をお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

<ヒャダインさんコメント>
会いたい人、じっくり話してみたい人とのトークを通じて最新の「ガルポプ」事情をより一層楽しく読み解いていきます!くー、楽しみ!!

20131002release.jpg【プロフィール】
本名 前山田健一。
京都大学卒業後、作家活動を開始。動画サイトへの投稿が話題を呼び、東方神起や倖田來未×misonoへの提供曲はチャート1位を獲得しブレイク。 アイドル、J-POPからアニメソング、ゲーム音楽など多方面への楽曲提供を精力的に行い、自身もアーティスト、タレントとして活動中。

※『ヒャダインの“ガルポプ!”』番組ホームページはこちら


◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!

『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:45

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の番組『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、お送りしています。

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日2日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、3人が先輩ミュージシャンについて語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
10月2日(水)後11:00~前0:00
(再)10月9日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめての先輩”をテーマに、デビュー当時からお世話になっているガロや研ナオコさん、吉田拓郎さんなど、さまざまな先輩方とのエピソードを3人で語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にアルバム「We're An American Band」をリリースした、70年代アメリカを代表するバンド、グランド・ファンク・レイルロードをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、“○○な時に聴きたいTHE ALFEEの曲”をおすすめする新コーナー「THE ALFEE処方箋」もお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日2日(水)生放送!『NHK音楽祭2013"NHK交響楽団 ~ワーグナー ガラ・コンサート~"』


『NHK音楽祭2013
 “NHK交響楽団 ~ワーグナー ガラ・コンサート~”』
10月2日(水)後7:00~9:20

11回目を数える今回の『NHK音楽祭』は、今年オペラ史に燦然と輝く大作曲家、ヴェルディとワーグナーの生誕200年を迎えたメモリアルイヤーということもあり、「輝くオペラの巨星たち」と題して“オペラ”をテーマにお送りします。NHK-FMでは10月も、9月に引き続き、この『NHK音楽祭』の模様をNHKホールから生放送でお送りします。「オペラ」の魅力を世界的な指揮者とソリスト、一流オーケストラによる演奏でお楽しみください。
10月2日(水)は、カラヤンや、ゲオルク・ショティのもとで研鑽を積み、現在ワシントン・ナショナル・オペラ及びケネディセンター・オペラハウス管弦楽団の音楽監督を務めている、フィリップ・オーギャン指揮によるワーグナーの世界をお届けします。さらに、バイロイト音楽祭でも好評を博した、エヴァ・ヨハンソン(ソプラノ)とサイモン・オニール(テノール)の、2人の実力派歌手が彩りを添えます。

【解説】堀内修 (音楽評論家)
【司会】大林奈津子

◆NHK交響楽団 ~ワーグナー ガラ・コンサート~
【指揮】フィリップ・オーギャン
【曲目】ワーグナー作曲
舞台神聖祭典劇「パルシファル」から
前奏曲、「役立つのはただ一つの武器」
楽劇「トリスタンとイゾレデ」から 前奏曲と愛の死
楽劇「神々のたそがれ」から
   「夜明け」、「あなたの新しい動きを」
   「ジークフリートのラインの旅」
   「ブリュンヒルデよ、神聖な花嫁よ」
   「ジークフリートの葬送行進曲」
   「ブリュンヒルデの自己犠牲」


1002auguin.jpg■フィリップ・オーギャン(指揮)
フランス生まれ。ベルリン・フィル時代カラヤンのアシスタント指揮者を務める。その後、ショルティのもとで研鑽を積み、緊密な信頼関係を育む。ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、コヴェントガーデン王立歌劇場、バイエルン国立歌劇場、ドレスデン国立歌劇場、ハンブルク国立歌劇場等世界一流のオペラハウスで活躍。またコンサート指揮者としては、ザルツブルク音楽祭でのウィーン・フィルをはじめ、ウィーン交響楽団、ミュンヘン・フィル、チェコ・フィル、ベルリン国立歌劇場管弦楽団等を指揮。現在、ニース・フィルハーモニー管弦楽団、ワシントン・ナショナル・オペラ、ケネディセンター・オペラハウス管弦楽団音楽監督。

1002johansson.jpg ■エヴァ・ヨハンソン(ソプラノ)
デンマーク生まれ。ベルリン・ドイツ・オペラ、バイエルン国立歌劇場、コヴェントガーデン王立歌劇場、メトロポリタン歌劇場などに出演。バイロイト音楽祭では「ローエングリン」「ラインの黄金」「ワルキューレ」に出演している。ウィーン国立歌劇場はじめ各地で「ニーベルングの指環」のブリュンヒルデを歌っている。
1002oneill.jpg ■サイモン・オニール(テノール)
ニュージーランド生まれ。今、最も注目を集めるヘルデン・テノールの一人。
バイロイト音楽祭では2010年「ローエングリン」、11年「パルシファル」のタイトルロールで好評を博した。メトロポリタン歌劇場やコヴェントガーデン王立歌劇場、ミラノ・スカラ座など世界の名だたる歌劇場で活躍している。

 ■NHK交響楽団
1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団が、51年にNHK交響楽団と改称。この間、ドイツからローゼンストックを専任指揮者として迎え、日本を代表するオーケストラとしての基礎を築いた。今日に至るまで、カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。近年は、年間54回の定期公演をはじめ、全国各地でおよそ120回の演奏活動を行っている。その演奏は、NHKのテレビ、FM放送で全国に放送されるとともに、国際放送を通じて欧米やアジアにも紹介されている。また、1960年以来の定期的な外国公演、委嘱作品の充実、CD録音など、その活動と演奏は国際的にも高い評価を得ている。
1002nhk.jpg

投稿時間:10:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません