2013年9月

総合テレビ明日10月1日(火)深夜放送の『glee3』は、マイケル・ジャクソンのトリビュート・エピソードを放送!


『glee3 (11)“マイケル争奪戦” 』
総合テレビ 10月2日(水)前0:50~1:35 (1日(火)深夜)

現在、総合テレビで放送中の『glee』第3シーズンでは、レイチェル、フィン、クインたちが、いよいよ高校の最終学年に…。“卒業”を迎えるメンバーそれぞれの進路や恋愛、友情に悩む姿が、全国大会優勝を目指しながら描かれていきます。
10月1日(火)深夜放送の第11話「マイケル争奪戦」(原題: Michael)は、「Human Nature」や「Ben」など、おなじみのマイケル・ジャクソンのヒット曲をフィーチャーしたトリビュート・エピソード! 特に、メンバーたちのパフォーマンスでお送りする「Bad」や「Scream」、「Black Or White」等は、マイケル・ジャクソンのミュージックビデオをご存知の方は、多いに楽しめること請け合いです。また、「Smooth Criminal」のパフォーマンス・シーンでは、2CELLOSがゲスト出演。どうぞお楽しみに!

<ストーリー>
地区大会でマイケル・ジャクソンの曲を歌ったニュー・ディレクションズだが、メルセデスたちからは、マイケルを歌えなかったことに不満の声が。そこで州大会でもマイケルを歌おうという話になるが、ブレインがセバスチャンにうっかりそのことを教えてしまい、セバスチャンはウォーブラーズでもマイケルを歌うと言い出し始める。そんな中、フィンから突然プロポーズされたレイチェルはどうしたらいいのかわからず悩んでいた…。

【出演】 ※歌唱部分は原語
 マシュー・モリソン(森川智之)、リー・ミッシェル(坂本真綾)、
 コーリー・モンテース(小野大輔)、ディアナ・アグロン(水樹奈々) ほか

※『glee3』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『glee』本編とセットでお楽しみください!

『洋楽倶楽部@glee』
総合テレビ 10月2日(水)前1:35~1:42 (1日(火)深夜)

毎回ドラマ放送直後に、オリジナル・アーティストのミュージックビデオを見ながら、その魅力を紹介していき、さらに『glee』の音楽の世界を楽しんでいただく番組『洋楽倶楽部@glee』を放送中。今回は、キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンの偉大なキャリアをミュージックビデオと共に紹介!gleeキャスト版と見比べるなどしてお楽しみください。

【ナビゲーター】クリス松村、高橋愛

※『洋楽倶楽部@glee』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10月1日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、インディーズ・シーンから新しいアーティストたちを紹介!


『元春レイディオ・ショー』
10月1日(火)後11:00~前0:00
(再)10月8日(火)前10:00~11:00


佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
10月1日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、インディーズ・シーンから新しいアーティストたちを紹介。また、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”10月分を発表。今回は、ニルソンことハリー・ニルソンのRCA時代のアルバム等を集めたCDボックス・セット「Complete RCA Albums Collection」をとりあげ、ニルソンの代表曲をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 10月定期公演の聴きどころ


201310_nkyo.jpg10月の定期公演は英国の名匠、ロジャー・ノリントンによる「ベートーヴェン・シリーズ」の第4弾。2011年4月の定期公演、昨年4月の定期公演と12月の「第9」公演に続く今回は、《交響曲第5番「運命」》、《第6番「田園」》などを取り上げる。最新の研究成果を基にした作曲家在世当時の奏法に独自の解釈を織り込んだノリントンのアプローチは、毎回、新鮮な感動と驚きをもたらしてくれる。《運命》《田園》というクラシック音楽の代名詞と言っても過言ではない名曲であっても、きっと新たな魅力を体感させてくれるに違いない。

ウィットに富んだ軽妙洒脱な演奏に期待

Aプログラムは《「エグモント」序曲》と《交響曲第8番》というベートーヴェンの作品の間にブリテンの《夜想曲》、《歌劇「ピーター・グライムズ」から「4つの海の間奏曲」》を演奏する。ノリントンは毎回、いずれかのプログラムで英国の作曲家の作品を取り上げているが、テノール独唱に小編成のオーケストラが美しいオブリガートを付ける《夜想曲》、フル編成のオーケストラが活躍する《ピーター・グライムズ》の取り合わせには、この作曲家が持つ多様な魅力を日本の音楽ファンに紹介したいとの意気込みが伝わってくる。

また、医師から歌手に転向した異色の経歴の持ち主であるギルクリストの独唱にも注目したい。ベートーヴェンの《交響曲第8番》についてノリントンは、かつて筆者の取材に対して「単なる古典回帰ではなく、古典的な形式の中に素晴らしいウィットを盛り込んでいる交響曲」と説明していたが、この言葉通りウィットに富んだ軽妙洒脱な演奏が期待される。

作品の革新性に大胆なスポットを当てた演奏となるか

Bプロはベートーヴェンの作品の前にグルックの《歌劇「アウリスのイフィゲニア」序曲》を置いていることがポイント。ワーグナーの編曲版で演奏されるが、ノリントンは現代におけるバロックや古典派作品の演奏スタイルにワーグナーが及ぼした影響について独自の見解を持っており、彼自身が実際の音楽としてそれをどう処理するのか興味は尽きない。《ピアノ協奏曲第2番》のソリストは、米国出身のピアニストであり、フォルテピアノ奏者、そしてモーツァルトの研究者としても活躍するロバート・レヴィン。ノリントンと同じくピリオド奏法と呼ばれる作曲家在世当時のスタイルを基にした演奏で知られる名手だけに、ノリントン流を完全にものにしたN響との間で生き生きとした掛け合いが繰り広げられることになるだろう。メイン・プログラムの《田園》についてノリントンは「ヴィヴァルディの《四季》以降、これほど巧みに描写に徹した音楽はなかった。自分自身の作品にすらその類似性を見出せないほどの革新性こそ、ベートーヴェンの偉大さの所以(ゆえん)である」と語っている。作品に内在する革新的側面に大胆にスポットを当てた演奏になりそうだ。

C(ド)の音を主音とするオール・ベートーヴェン・プロ

Cプロはオール・ベートーヴェン。メイン・プログラムの《交響曲第5番》のイメージに関してノリントンは「《歌劇「フィデリオ」》と同じく救済の物語のような音楽」と語っているが、この日の第1曲目に《序曲「レオノーレ」第3番》を置いているところにも、こうしたイメージをプログラム全体で表現しようとの彼の意図が感じられる。そして、このCプロで演奏される3曲すべてがC(ド)の音を主音とする調で書かれた作品であることにも着目したい。これは、《運命》の第4楽章で到達するハ長調(C-dur)の響きを一層際立たせ、この作品が持つ劇的側面を強調しようとの狙いが窺(うかが)えるのと同時に、ノリントンならではのユーモアの精神も感じられる。《ピアノ協奏曲第3番》のソリストとしてドイツのヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、ラルス・フォークトが登場することも楽しみである。Bプロのレヴィンとの聴き比べは現代におけるピアノ演奏の最先端の一端に触れる絶好の機会にもなるはずだ。

(宮嶋 極)

NHK交響楽団10月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:12 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9月30日(月)深夜からの『とことん○○』は、「とことんディスコ・タイム」をお送りします!


『とことんディスコ・タイム』
10月1日(火)~5日(土)
前0:00~0:50 (9月30日(月)~10月4日(金)深夜)
10月8日(火)~12日(土)
前0:00~0:50 (7日(月)~11日(金)深夜)
10月15日(火)~19日(土)
前0:00~0:50 (14日(月・祝)~18日(金)深夜)
10月22日(火)~26日(土)
前0:00~0:50 (21日(月)~25日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。「とことんFMだから聴きたいモノラル盤2」に続き、9月30日(月)深夜からは「とことんディスコ・タイム」をお送りします。
番組では、ディスコ元年と言われている1974年以降、ダンス・フロアを飾ったダンス・ミュージックたちを、当時のシングル・ヴァージョンをメインにご紹介していきます。今では、なかなか手に入りにくいレアなヴァージョンや、当時のディスコでは欠かせないチークタイム・コーナーも。どうぞお楽しみに!

【案内】あおい洋一郎


※『とことんディスコ・タイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終月曜日放送『MINMIのレディオMAMA』来週30日(月)は、前回に引き続き、ゲストに尾木ママこと尾木直樹さんをお迎えしてお送りします!


『MINMIのレディオMAMA』
9月30日(月)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんがお送りする女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』。一日の終わりに心地良い音楽とともに、母として女性として楽しく生きるためのヒントをお送りしています。
9月30日(月)の『MINMIのレディオMAMA』は、先月の放送に引き続き、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんをゲストにお迎えし、秋のダイエット企画や新曲などについてお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】尾木直樹 (教育評論家)
【DJ】MINMI


※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


男装の麗人が導くは、謎と魔法に彩られた冒険の旅!来週30日(月)からの『青春アドベンチャー』は「エイレーネーの瞳 シンドバッド23世の冒険」をお送りします


『青春アドベンチャー
 “エイレーネーの瞳 シンドバッド23世の冒険”』<全10回>
9月30日(月)~10月4日(金)後10:45~11:00
10月7日(月)~11日(金)後10:45~11:00

30日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、秘宝“エイレーネーの瞳”を探し求めるシンドバッド23世の冒険と成長の物語「エイレーネーの瞳 シンドバッド23世の冒険」を放送!
17世紀、オスマン帝国のイスタンブール。男装の女性・セルマは「シンドバッド」の名を継ぐ正真正銘の冒険家だ。弟子のしっかり者の少年マレクと人情家なランプの魔人を従え、魔法の絨毯を駆って颯爽と大空を飛び回る日々。ある日、色男の古物商エンヴェルからもたらされた情報がきっかけで、秘宝”エイレーネーの瞳”を探す冒険の旅に出る。実はその宝は、セルマが敬愛している先代22世も追い求め、そして手に入れることが出来なかった代物だった。師匠が辿り着けなかった財宝を求める旅はセルマにとって、行方不明になった先代を探す旅でもあり、師を超えるための旅でもあった…。

【原作】小前亮
【脚色】佐藤ひろみ
【出演】斎賀みつき、小林沙苗、佐藤せつじ、徳井優、
     櫻井章喜、井上倫宏、若林哲行、赤池裕美子、
     峯村淳二、村澤寿彦、藤元英樹、市原朋彦、
     渋谷茂、柳沢栄治

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 9月30日(月)~10月3日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
9月30日(月)・10月1日(火)・3日(木)
後9:10~10:45
10月2日(水)後9:20~10:45

 

~ゲスト~

9月30日(月) 10月1日(火)
ml_20130930.jpg ml_20131001.jpg
D.W.ニコルズ 横山ルリカ

10月2日(水) 10月3日(木)
ml_20131002.jpg ml_20131003.jpg
中田裕二 吉田山田

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:16:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』9月29日(日)は、cinema staffが登場!


『ライブビート ~cinema staff~』
9月29日(日)後10:30~11:30
(再)10月4日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。
9月29日(日)は、2012年6月にメジャーデビューを果たし、現在、快進撃中のオルタナティブロックバンド、cinema staffが登場! ロックを真正面から捉え、まっすぐそれを純粋無垢に表現した彼らのサウンドを知るには、後にも先にも、ライブで体験するのが一番。今回は、アルバム「望郷」からの楽曲や、先月リリースされたシングル、アニメ『進撃の巨人』の後期EDテーマ「great escape」などを披露。どうぞお楽しみに!

【出演】cinema staff
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


マンスリーDJ・赤い公園の最終日!29日(日)放送『サウンドクリエーターズ・ファイル』


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~赤い公園~』
9月29日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
今月の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、先月ファーストフルアルバム「公園デビュー」をリリースされた、今大注目のガールズバンド、赤い公園の皆さんがマンスリーDJを担当しています。最終日となる29日(日)は、各メンバーたちがDJを務める擬似番組を展開。どうぞお楽しみに!

【DJ】赤い公園

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:13:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』9/28(土)のゲストは宮本信子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 9月28日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 10月1日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『天国で君に逢えたら』、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』に出演され、連続テレビ小説『あまちゃん』では“夏ばっぱ”役を演じた宮本信子さんをお迎えします。


0921_rockber.jpg番組では、『あまちゃん』のお話はもちろんのこと、音楽との出会いや、好きなだけ映画を見られる環境にあったという少女時代のエピソードを語っていただきます。そして、映画の世界に憧れを抱き始めた宮本さんが、どのようにして女優になったのかを伺います。また、ジャズや小唄のライブを開催するなど、歌に対するこだわりの一面も、思い出の曲とともにお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】宮本信子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆ついに9月28日(土)最終回!
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>


※『あまちゃん』ホームページはこちら

投稿時間:12:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月28日(土)・29日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン
 “ボブ・ディラン アナザー・セルフ・ポートレイト”』
9月28日(土)前7:20~9:00

独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。
28日(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は、ボブ・ディランのブートレッグ・シリーズ第10弾「アナザー・セルフ・ポートレイト」を特集! 番組では、1969年~1971年に録音された幻のセッション音源や未発表のものを含むレア・トラックなどが収録された「アナザー・セルフ・ポートレイト」4枚組デラックス・エディションから、別ヴァージョンの聴き比べやDisc3のワイド島のライブ音源などを紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~あげる音楽~』
9月28日(土)前9:00~11:00

28日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「あげる音楽」。気分を高揚させる、物を誰かにゆずる、何かを持ち上げる等…さまざまな「あげる音楽」をお届けします。あなたの何かがあがるかもしれません。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ハモリマンジャック』
9月28日(土)後2:00~6:00

毎回テーマを変え、リスナ-からリクエストを募りながら、ショートコントなどを織り交ぜて、さまざまな音楽をお届けしている『ラジオマンジャック』。昨年は『ドラムマンジャック』と称して、古今東西の名曲をドラムに焦点を当てて紹介しましたが、今回は『ハモリマンジャック』と題し、ハーモニーやコーラスに焦点を当てて、後2:00から4時間の拡大バージョンでお送りします。同じ曲でも、ちょっと視点を変えて聴くと新たな発見があります。番組では、ゲストにゴスペラーズの皆さんをお迎えし、生のハーモニーの迫力や、ジャンルを超えたコーラス・ナンバーをたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ゴスペラーズ
【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ

※『ハモリマンジャック』番組ホームページはこちら


『Nコン名曲特選
  ~NHK全国学校音楽コンクール第80回を記念して~』
9月28日(土)後7:20~9:00

今年で第80回を迎える『NHK全国学校音楽コンクール』。小・中・高2600校の児童・生徒が全国日本一を目指して歌う日本最大規模の合唱イベントです。
昭和7年に始まったコンクールは、毎年「課題曲」が作られ、その年に参加するすべての子供たちが歌うことが特徴です。当代一流の作家や詩人たちに歌詞を、作曲家にメロディーを託して作られた課題曲は、何年経っても同じ年にコンクールに参加した子どもたちをつなぐ思い出となっています。また、課題曲の中にはNコンの枠を超え、教科書に採用されたり、日本各地の演奏会で歌われるなど多くの人々に愛されてきた曲もあります。
番組では、記念すべき80回の全国学校音楽コンクールを目前に、過去の課題曲のなかから、幅広い世代に歌い継がれている選りすぐりの名曲をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】遊佐未森
【解説】清水敬一(日本合唱指揮者協会理事長)
【司会】金田典子(NHK東京児童合唱団常任指揮者)

※『Nコン2013』ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “尾高尚忠の作品~NHKのアーカイブスから~”』
9月28日(土)後9:00~10:00
(再)9月30日(月)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。今回は、日本の代表的な作曲賞にその名を残す尾高尚忠氏にスポットを当てます。指揮者としても日本交響楽団(現・N響)と密接なつながりを持ち大活躍した尾高氏ですが、夭逝したため、録音はほとんど残っていません。そこで番組では、尾高氏の作曲家としての業績をふりかえりながら、その歴史的録音を中心にご紹介します。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “東の国よ!(後編)”』
9月28日(土)後10:00~10:50

28日(土)の『FMシアター』は、先週に引き続き、英国外交官の眼から見た幕末を劇作家・福田善之さんが虚実交えて描く「東の国よ!」の後編をお送りします。
幕末・維新の激動期に日本で活躍した英国外交官アーネスト・サトウ。その人生をモデルにしつつ大胆なイマジネーションを交えながら、日本社会がもつ「集団の大義のため小さき者に犠牲を強いる」体質をあぶり出す。戦後の演劇界を牽引してきた劇作家・福田善之が、3・11以後の現況を踏まえた「日本人論」でもあり、音楽劇的な手法も用いながら、西洋と日本の邂逅と軋轢を描く後編。

【作】福田善之
【音楽】日高哲英
【出演】成河、渡辺美佐子、北村有起哉、平田広明、前田昌明、
    松金よね子、福島梓、菊池章友、磯貝誠、西村雄正、
    金成均、小野豊、本城雄太郎、長尾稔彦、
    ジョナサン・マクドナルド、マーク・バクトン、
    アナンダ・ジェイコブス、宮内彩地、神田麻衣、
    須藤紗耶、菅原奈月、英・西野・ダーバル

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “伝説の名演(9)ベース編(1)”』
9月28日(土)後11:00~翌前1:00

28日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、一つの楽器にスポットを当てるシリーズ「伝説の名演」の9回目、“ベース編”をお届けします。ジャズの演奏楽器の中では地味ながら、ベースが果たしてきた役割は極めて大きい存在です。番組では、パイオニアのジミー・ブラントンから始まる伝説の名手たちによる名演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “レオポルト・ウラッハ ウィーンの薫りのクラリネット”』
9月29日(日)前9:00~11:00

29日(日)の『名演奏ライブラリー』は、オーストリアの伝説的クラリネット奏者、レオポルト・ウラッハを特集。
レオポルト・ウラッハは1902年にオーストリアのウィーン生まれ。ウィーン音楽院で学び、1928年にウィーン国立歌劇場およびウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席クラリネット奏者となり、同団では管楽器アンサンブルの主宰も務め、フルートのハンス・レズニチェックやオーボエのハンス・カメシュらとともに、ウィーン・フィルの黄金時代を支えました。晩年は、後進の指導にも力を注ぎ、1956年に亡くなりました。オーケストラ奏者としてはもちろん、室内楽奏者としても高い評価を得ており、ウィーン風の素朴で粋な音色は、今なお多くのファンに愛聴されています。番組では、モーツァルトの「クラリネット五重奏曲」や「協奏曲」、シューマン、グリンカなどが遺したクラリネットのための作品を中心に、ウラッハの技が光る名演の数々をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “魔女とチーズの不思議な力”』
9月29日(日)後0:15~2:00

近年、日本人のチーズ消費量が伸び続けています。特色のある国産チーズが多数作られ、海外のチーズコンテストで優秀な成績を収める生産者も輩出しています。
今回の『日曜喫茶室』は「魔女とチーズの不思議な力」と題して、ゲストに「魔女の宅急便」などで知られる童話作家の角野栄子さんと、レストランプロデューサーでチーズソムリエの久保田敬子さんをお迎えし、チーズの歴史や文化、絵本や小説に登場するチーズの魅力やレシピなどについて、お話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】角野栄子 (童話作家)
     久保田敬子 (レストランプロデューサー・チーズソムリエ)
【ご常連】安野光雅(画家)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
9月29日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80年代前半に大きな人気を集めたイギリスのポップユニット、ネイキッド・アイズを特集。バート・バカラックのカバーで、デビューヒットとなった「Always Something There to Remind Me (僕はこんなに)」などのヒットナンバーをお届けします。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、2枚組の最新べスト・アルバム「HITS BACK」と、オリジナル・アルバム5作品に加えて未発表のレア音源やDVDなどが入ったボックス・セット「SOUND SYSTEM」をリリースしたばかりの、ロンドンパンクのレジェンド、ザ・クラッシュをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~荒井由実~』
9月29日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
29日(日)は、1973年に発表されたファーストアルバムのタイトル曲「ひこうき雲」が、現在公開中の宮崎駿監督作品「風立ちぬ」の主題歌として再び話題となった松任谷由実さんの、荒井由実時代の楽曲を特集します。時代を超えて愛され続ける名曲の数々を、Charaさんの選曲でご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ28日(土)の『SONGS』は、西野カナさんが初登場!


『SONGS “西野カナ”』
総合テレビ 9月28日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 10月4日(金)前1:30~1:59 (3日(木)深夜)

(再)総合テレビ 12月29日(日)前3:05~3:34 (28日(土)深夜)

28日(土)の『SONGS』は、今年デビュー5周年を迎えた“ケータイ世代の歌姫”西野カナさんが初登場! 同世代の心情を率直に表現した歌詞が10~20代の女性の共感を獲得し、圧倒的な歌唱力で絶大な人気を誇っています。
番組では「会いたくて会いたくて」「君って」など、代表曲4曲をスペシャル・アコースティックアレンジでたっぷりと聴かせるほか、歌手活動を行ないながら大学生活を送った思い出の街・名古屋を訪れ、彼女の歌詞の世界がどのように生れてきたのか、その思いに触れていきます。どうぞお楽しみに!

【出演】西野カナ
【語り】守本奈実アナウンサー

130925nishino091201.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:35 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(土)Eテレで放送『SWITCHインタビュー 達人達"TAO×菊地成孔 ~ファッションと音楽のあいだ"』


『SWITCHインタビュー 達人達
 “TAO×菊地成孔 ~ファッションと音楽のあいだ”』
Eテレ 9月28日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。28日(土)は、世界のトップメゾンからオファーが殺到する日本人スーパーモデルTAOさんと博覧強記のジャズミュージシャン・菊地成孔さん、ファッションと音楽を愛するお二人が語り合います。
TAOさんは、18歳で単身渡英、現在はNYを拠点に活躍するトップモデル。世界中のデザイナーからオファーが殺到し、NY、ロンドン、ミラノ、パリの四大コレクションすべてに出演している日本人はTAOさんだけだ。前髪を切り揃えた独特なマッシュルームカットが「TAOカット」と呼ばれるなど、ハイファッション界で独特の存在感を放っている。また、現在公開中の映画「ウルヴァリン:SAMURAI」のヒロインとして華々しいハリウッドデビューも果たした。そんなTAOさんが会いたいと熱望したのは、ジャズミュージシャンの菊地成孔さん。衒学として知られ、東大や芸大の講師、映画批評からラジオDJまで幅広く手がけ、自他共に認めるファッショニスタでもある。実は、TAOさんは中高と吹奏楽を続け、音大で声楽を学んだこともあり、音楽家・菊地成孔は憧れの存在だったという。
番組では、菊地さんのマルチな活動を可能にする時間術や、「ファッションショーにおける音楽とエレガンスの関係」「日本人こそジャズは得意」など、菊地さんならではの理論が炸裂! TAOさんも178cmという長身ゆえのコンプレックスや、表舞台に立つまでの苦労、ニコール・キッドマンも受けているという一時間500ドルの女優レッスンを受けたエピソードなどを明かされます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】TAO(モデル)、菊地成孔(ジャズミュージシャン)
【語り】吉田羊(女優)、六角精児(俳優)

130525switch.jpg※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日26日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ゴスペラーズの村上てつやさんをお迎えして、隔月末恒例の「ソウル・ラヴァーズ・ナイト」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~』
9月26日(木)後11:00~前0:00
(再)10月3日(木)前10:00~11:00

隔月最終週の『ザ・ソウルミュージック』は、ソウル・ラヴァーズ・ナイト! ソウル愛好家が集う「ミッドナイト・ソウル・カフェ」をお送りします。
番組では、ゴスペラーズの村上てつやさんをお迎えし、リリースされたばかりの、ゴスペラーズ初のカバーアルバム「ハモ騒動 ~The Gospellers Covers~」にまつわるエピソードや、「クインシー・ジョーンズ The 80th Celebration Live in JAPAN」、ソウル・ミュージック・コンピレーション・アルバム「ソウル・サミット selected by SOUL POWER」など、この夏、村上さんが体験したイベントやリリースされたアルバムについて語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】村上てつや (ゴスペラーズ)
【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゴスペラーズがゲスト出演!
『ハモリマンジャック』
9月28日(土)後2:00~6:00

同じ曲でも、ちょっと視点を変えて聴くと新たな発見があります。9月28日(土)の『ラジオマンジャック』は『ハモリマンジャック』と題して、ハーモニーやコーラスに焦点を当てて、後2:00から4時間の拡大バージョンでお届けします。番組では、ゲストにゴスペラーズの皆さんをお迎えし、生のハーモニーの迫力や、ジャンルを超えたコーラス・ナンバーをたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

※『ハモリマンジャック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 10月の特集番組ラインナップ決定!


10月の特集番組ラインナップ

『NHK音楽祭2013』

11回目を数える今回の『NHK音楽祭』は、今年オペラ史に燦然と輝く大作曲家、ヴェルディとワーグナーの生誕200年を迎えたメモリアルイヤーということもあり、「輝くオペラの巨星たち」と題して“オペラ”をテーマにお送りします。NHK-FMでは、9月に引き続き、この『NHK音楽祭』の模様をNHKホールから生放送でお届けします。「オペラ」の魅力を世界的な指揮者とソリスト、一流オーケストラによる演奏でお楽しみください。

~2人の実力派ワーグナー歌手とN響の共演に注目!~

◆NHK交響楽団 ワーグナー ガラ・コンサート~
10月2日(水)後7:00~9:20

【指揮】フィリップ・オーギャン
【曲目】
ワーグナー/舞台神聖祭典劇「パルシファル」から
       前奏曲、「役立つのはただ一つの武器」
       楽劇「トリスタンとイゾレデ」から前奏曲と愛の死
       楽劇「神々のたそがれ」から
           「夜明け」、「あなたの新しい動きを」
           
「ジークフリートのラインの旅」
           「ブリュンヒルデよ、神聖な花嫁よ」
           
「ジークフリートの葬送行進曲」
           「ブリュンヒルデの自己犠牲」

1002auguin.jpg■フィリップ・オーギャン(指揮)
フランス生まれ。ベルリン・フィル時代カラヤンのアシスタント指揮者を務める。その後、ショルティのもとで研鑽を積み、緊密な信頼関係を育む。ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、コヴェントガーデン王立歌劇場、バイエルン国立歌劇場、ドレスデン国立歌劇場、ハンブルク国立歌劇場等世界一流のオペラハウスで活躍。またコンサート指揮者としては、ザルツブルク音楽祭でのウィーン・フィルをはじめ、ウィーン交響楽団、ミュンヘン・フィル、チェコ・フィル、ベルリン国立歌劇場管弦楽団等を指揮。現在、ニース・フィルハーモニー管弦楽団、ワシントン・ナショナル・オペラ、ケネディセンター・オペラハウス管弦楽団音楽監督。

1002johansson.jpg ■エヴァ・ヨハンソン(ソプラノ)
デンマーク生まれ。ベルリン・ドイツ・オペラ、バイエルン国立歌劇場、コヴェントガーデン王立歌劇場、メトロポリタン歌劇場などに出演。バイロイト音楽祭では「ローエングリン」「ラインの黄金」「ワルキューレ」に出演している。ウィーン国立歌劇場はじめ各地で「ニーベルングの指環」のブリュンヒルデを歌っている。
1002oneill.jpg ■サイモン・オニール(テノール)
ニュージーランド生まれ。今、最も注目を集めるヘルデン・テノールの一人。
バイロイト音楽祭では2010年「ローエングリン」、11年「パルシファル」のタイトルロールで好評を博した。メトロポリタン歌劇場やコヴェントガーデン王立歌劇場、ミラノ・スカラ座など世界の名だたる歌劇場で活躍している。

 ■NHK交響楽団
1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団が、51年にNHK交響楽団と改称。この間、ドイツからローゼンストックを専任指揮者として迎え、日本を代表するオーケストラとしての基礎を築いた。今日に至るまで、カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。近年は、年間54回の定期公演をはじめ、全国各地でおよそ120回の演奏活動を行っている。その演奏は、NHKのテレビ、FM放送で全国に放送されるとともに、国際放送を通じて欧米やアジアにも紹介されている。また、1960年以来の定期的な外国公演、委嘱作品の充実、CD録音など、その活動と演奏は国際的にも高い評価を得ている。
1002nhk.jpg


~世界に誇るメゾ・ソプラノ藤村実穂子とチョン・ミョンフンの「カルメン」!~

◆フランス放送フィルハーモニー管弦楽団~ビゼー「カルメン」特集~
10月5日(土)後6:00~8:10

【指揮】チョン・ミョンフン
【曲目】
ビゼー/「カルメン」組曲から
     衛兵の交代、アルカラの竜騎兵、間奏曲、アラゴネーズ
     歌劇「カルメン」から
     前奏曲
     ハバネラ「恋は野の鳥」
     セギディーリャ「セビリアのとりでの近くに」
     ロマの歌「にぎやかな楽の調べ」
ベルリオーズ/序曲「ローマの謝肉祭」
ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
ラヴェル/バレエ音楽「ラ・ヴァルス」

1005chung.jpg■チョン・ミョンフン(指揮)
ピアニストとしてキャリアを始め、7歳でデビュー。1974年、チャイコフスキー国際ピアノコンクールで第2位入賞。79年、ロサンゼルス・フィルでカルロ・マリア・ジュリーニのアシスタントを務める。84~90年、ザールブリュッケン放送響の音楽監督、87~92年、フィレンツェ・テアトロ・コムナーレの首席客演指揮者、89~94年、パリ・オペラ座バスティーユの音楽監督、1997~2005年、ローマ聖チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を歴任。95年、アジア8カ国の精鋭を集めてアジア・フィルを創立。ソウル・フィルおよびフランス国立放送フィルの音楽監督を務める。2011年、ドレスデン国立歌劇場管の首席客演指揮者に就任。

1005fujimura.jpg ■藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)
東京藝術大学、ミュンヘン音楽大学大学院に学ぶ。2002年ミュンヘン・オペラ・フェスティバル、およびバイロイト音楽祭への登場で国際的な注目を集め、以来、世界第一線のオペラ劇場で活躍している。バイロイト音楽祭には9シーズン連続して出演した。2004年9月には、ミョンフン指揮フランス国立放送フィルとの共演で、東京で「カルメン」タイトルロールを披露している。

■フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
1930年代にフランスのラジオ局によって創設されたフィルハーモニー管弦楽団の遺産をもとに、硬直した伝統的なオーケストラに対するピエール・ブーレーズの批判に刺激を受けて、1976年に再構築された。初期にはジルベール・アミ、マレク・ヤノフスキが音楽監督を務め、2000年、チョン・ミョンフンが音楽監督に就任。ヨーロッパ屈指のオーケストラとしての名声を確立させた。サロネン、ゲルギエフ、コープマン、ドゥダメル、ギルバート等の指揮者と共演。レジデント・オーケストラを務めるホール、サル・プレイエルとともに、2013/14年シーズンにオープンするラジオ・フランスのホールが新たな拠点となる。ミョンフンとともに2007年からユニセフ親善大使を務めている。

 

1005france.jpg


『第82回日本音楽コンクール 最終予選』
10月14日(月・祝)~18日(金)前7:25~9:20

14日(月・祝)オーボエ  (8月30日収録・トッパンホール)
15日(火)フルート     (9月16日収録・トッパンホール)
16日(水)声楽         (9月27日収録・トッパンホール)
17日(木)バイオリン   (9月8日収録・トッパンホール)
18日(金)ピアノ       (9月28日収録・トッパンホール)


「日本音楽コンクール」(NHK・毎日新聞社主催)は、クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す人々にとっての登竜門として、戦時中も続けられ、日本で行われる音楽コンクールのなかでも最高の水準と最も長い歴史を誇っています。上位入賞者の多くは、日本および世界の第一線で活躍するトップ・アーティストに成長、活躍しており、わが国の音楽界の将来を占うイベントとして注目されています。

今年は、ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、オーボエ、フルートの6部門で、応募者は8月下旬からおよそ2か月にわたって数回の予選を経て、10月26日(土)から行われる本選会を目指します。番組では、作曲部門を除く5部門の、本選出場をかけた熱演を放送します。

oncon__.jpg


『今日は一日“ヴェルディ”三昧』(中断あり)
10月14日(月・祝)後0:15~10:45

サッカーファンの間でもおなじみの「凱旋行進曲」や、「乾杯の歌」「女心の歌」などの名曲たちが世界中で親しまれ、男の激情、友情、権力闘争、謀略など、人間の感情がダイナミックに描かれているのが特徴の、イタリア・オペラの作曲家ジュゼッペ・ヴェルディ。今年の10月で生誕200年を迎えます。そこでNHK-FMでは、10月14日(月・祝)後0:15からヴェルディを祝祭する『今日は一日“ヴェルディ”三昧』を、約10時間にわたって生放送でお届けします。
今、イタリアをはじめ、ヨーロッパのオペラハウスは予算削減を求められる厳しいご時世。かつて苦しい時代にこそオペラを必要としたヨーロッパ。ベルリンにもウィーンにもミラノにも、スター作曲家たちが登場し、人々の心を癒やし、そして楽しませていました。オペラは星の数ほどありますが、世界中で最も上演の多いオペラ作曲家がヴェルディです。番組では、リスナーの皆さまからのリクエストにお応えしながら、アリアや二重唱、序曲や前奏曲などを数多く取り上げ、司会の音楽評論家・堀内修さんとゲスト方たちとのトークや生演奏などを通して、ヴェルディの音楽の魅力を存分に楽しんでいただきます。現在、下記の番組ホームページでは、リクエストを募集中!メッセージとともに、たくさんのリクエストお待ちしております。

【ライブゲスト】マルコ・ヴラトーニャ、エレナ・ゴルシュノヴァ
【ゲスト】檀ふみ、玉木正之、ドナルド・キーン、錦織健、水落幸子
【司会】堀内修、久保田祐佳アナウンサー

※『今日は一日“ヴェルディ”三昧』番組ホームページはこちら


『ボサノバ 最高の詩人モライス』
10月19日(土)後11:00~翌前1:00

ボサノバと言えば、ジョアン・ジルベルト、アントニオ・カルロス・ジョビンの名前をすぐに思い浮かべますが、ボサノバの品格を作り上げたといわれる詩人で外交官のVINICIUS DE MORAES(ヴィニシウス・ヂ・モライス)をご存じでしょうか。1958年にこの3人によって作られた「CHEGA DE SAUDADE(想いあふれて)」が、ボサノバの代表曲といわれています。その後、作曲ジョビン、作詞モライスのコンビによって、多くのボサノバの名曲が生まれました。特に1963年にジャズ・サックス・プレイヤーのスタン・ゲッツがジョアン・ジルベルトと制作したアルバム「GETZ/GILBERTO」に収録された「イパネマの娘」は大ヒットし、1965年度のグラミー賞最優秀レコード賞を受賞しました。
番組では、「ヴィニシウス・ヂ・モライス ヒストリー」と題して、ブラジル文化・音楽研究家の麻生雅人氏が、ブラジルの歴史におけるボサノバの誕生と発展、モライスが果たしたの役割などの概略を解説、またゲストコーナーではそれぞれが独特の切り口でモライスとその作品を、ボサノバの代表的な曲とともにお伝えします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】
福嶋伸洋(共立女子大学専任講師)   
今福龍太(文化人類学者、東京外国語大学大学院教授)
【朗読】大山もも代
【進行】麻生雅人(ブラジル文化研究家)

bossa.jpg■麻生雅人(ブラジル文化研究家)
ブラジル文化の紹介、文筆、編集、音楽選曲。ブラジル情報総合サイト「Mega Brasil」編集長。2001年以来、年に1~2回渡伯してブラジル各地の文化、ポップス、伝統芸能などを調査。編著に「ブラジルカルチャー図鑑」(共同編集:山本綾子)、「ブラジリアン・ミュージック」「サンバ」など。「ラティーナ」、「レコード・コレクターズ」、「映画秘宝」、「R25」など雑誌、ブラジル音楽CD解説に執筆。2013年、第一回フォーカス・ブラジル「ビデオ・フェスト東京」審査員を務める。

投稿時間:14:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日25日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回も、桜井さん&高見沢さんのコンビが担当。1973年の音楽は、キング・クリムゾンをとりあげます!


『THE ALFEE 終わらない夢』
9月25日(水)後11:00~前0:00
(再)10月2日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
先週に引き続き、桜井さんと高見沢さんのコンビが担当。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」では、“はじめてのアーティスト・グッズ”をテーマに、ライブの時に初めて作ったアーティスト・グッズや、今では考えられない豪華なグッズ(?)など、思い出に残るアーティスト・グッズのエピソードが飛び出します。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にアルバム「太陽と戦慄」をリリースした、キング・クリムゾンをとりあげ、以前に来日公演を見たという高見沢さんがその魅力を語ります。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、“○○な時に聴きたいTHE ALFEEの曲”をおすすめする新コーナー「THE ALFEE処方箋」もお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム24日(火)深夜放送!『洋楽倶楽部 伝説のヤング・ミュージック・ショー"KISS"』


『洋楽倶楽部 伝説のヤング・ミュージック・ショー“KISS”』
BSプレミアム 9月24日(火)後11:45~翌前0:44

今年結成40周年、10月には7年ぶりの来日公演を果たす永遠のロック・モンスター、KISS。番組では、KISSが初来日を果たした1977年日本武道館での貴重なライブ(1977年4月2日 日本武道館で収録)をお届けします。この映像は、当時、一流のロックミュージシャンたちのライブ映像を紹介していた、NHKの伝説の音楽番組『ヤング・ミュージック・ショー』として、1977年5月7日に放送されたもの。奇抜なメークと激しいアクション、爆薬や火柱など、全盛期のKISSの魅力満載のステージの模様と、今回番組のために新たに収録された、メンバーのインタビューも併せて紹介します。どうぞお楽しみに!

【出演】KISS

130920KISS_2.jpg※『洋楽倶楽部 伝説のヤング・ミュージック・ショー“KISS”』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』来週24日(火)もメンバー3人でお届けします!


『くるり電波』
9月24日(火)後11:00~前0:00
(再)10月1日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”等をお送りします。今回の『くるり電波』は「秋のお悩み相談」と題して、岸田さんと共に、メンバーの佐藤さんとファンファンさんも、皆さまのお悩みを解決、もしくは糸口を見つけていきます。どうぞお楽しみに!
なお、番組では10月20日(日)に宮城県石巻市の石巻専修大学で公開収録を行います。これは「NHK公開復興サポート 明日へ in 石巻」の一環によるもので、現在下記のサイトで観覧募集中!入場無料で、締め切りは10月3日(木)後11:59です。たくさんのご応募お待ちしております!

【出演】岸田繁、佐藤征史、ファンファン


※『くるり電波』番組ホームページはこちら

※『くるり電波』公開収録に関するサイトはこちら

投稿時間:18:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「耳で楽しむライナーノーツ」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
9月23日(月・祝)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
23日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。ラヒーム・デヴォーンのニュー・アルバム「Place Called Loveland」から「Interlude - Don't Go」などを紹介します。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、番組では次回放送10月7日(月)に「リクエスト特集」をお送りする予定です。下記の番組ホームページからどしどしリクエストをお寄せください。お待ちしております!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 9月23日(月・祝)~9月26日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

9月23日(月・祝) 9月24日(火)
ml_kuhaku.jpg ml_20130924.jpg
特集番組のため休止 Salley

9月25日(水) 9月26日(木)
ml_20130925.jpg ml_20130926.jpg
山崎まさよし DOES

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:15:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


高嶋政宏(スターレス高嶋)さんも参戦!いよいよ来週23日(月・祝)放送『今日は一日"プログレ"三昧 3』


『今日は一日“プログレ”三昧 3』
9月23日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

2010年8月8日、2011年10月10日と、今まで2回にわたって、プログレッシブ・ロックを探求してきた『今日は一日“プログレ”三昧』。日本中に想像以上の数のプログレ好きが潜んでいること、世界中に想像以上の数のプログレ・バンドが潜んでいること、そして、想像以上に我々にとってプログレという音楽が必要であることなど、数々の名曲の素晴らしさもさることながら、こうしたことを私たちが知ったのは、なかなか大きな事だったのではないでしょうか?…ということで、3度目の「プログレ三昧」を、9月23日(月・祝) 数々の濃い口の企画を用意して、今回もNHK大阪放送局からお送りします。
番組では、今回も生放送中に密度の濃すぎるライブをお届け! 第1回は、アルタード・ステイツによる驚愕の「クリムゾン・キングの宮殿」完全コピーを、第2回では、キャラヴァンのデイヴ・シンクレアさんのスペシャル・バンドによる名曲の数々をお送りしましたが、第3回となる今回は、Eテレの『ピタゴラスイッチ』の音楽などでお馴染みの、栗コーダーカルテットが登場!題して「栗コーダーカルテットmeets Progressive Rock Giants」。あの4人が、プログレの名曲の数々を恐るべき胆力でアレンジ。作・編曲家としても類い希な才能の4人だけに、どんな曲をやるのか? どう演奏するのか? 全く想像ができません。また、実はプログレのディープなマニアでもある、ヒップホップ界の奇才DJ・イリシットツボイさんによるDJミックスもお届けします。単なる「メドレー」ではなく、そのテクニックとセンスを生かしたコラージュのような壮絶な「作品」になること間違いなし。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】岩本晃市郎、illicit tsuboi、高嶋政宏
【ライブゲスト】栗コーダーカルテット
【司会】山田五郎、荒木美和アナウンサー

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

番組の公式アカウントは@nhk_progressive
ハッシュタグは#nhkfmprogです。

※『今日は一日“プログレ”三昧 3』番組ホームページはこちら


■第3弾の放送に向けての“傾向と対策”
 過去の2回にわたってお送りした『今日は一日“プログレ”三昧』のフォトギャラリーやプレイリストはこちらになります。

※2010年8月8日にお送りした『今日は一日“プログレ”三昧』はこちら
※2011年10月10日にお送りした『今日は一日“プログレ”三昧、再び』はこちら

投稿時間:15:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ来週23日(月・祝)放送!"女川さいがいFM"シリーズ第4弾『がんばっぺラジオ2013旅立ち』


『がんばっぺラジオ2013旅立ち』
総合テレビ 9月23日(月・祝)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 9月27日(金)前0:40~1:28 (26日(金)深夜)

総合テレビ9月23日(月・祝)後10:00から、2011年放送の『クローズアップ現代』以来、ドキュメンタリー、ドラマと様々な形でお届けしている「がんばっぺラジオ・女川さいがいFM」シリーズ、その第4弾『がんばっぺラジオ2013旅立ち』をお送りします。
東日本大震災から2年半、1万を越えていた人口が半分にまで減った宮城県女川町に、町の人たちの心に灯りをともすラジオ局“女川さいがいFM”がある。メンバーたちは、町のためにと東奔西走し、その言葉と音楽が、心を閉ざした人々をつないでいた―。
主人公は、作家など表現する仕事につきたいという女の子、通称「某ちゃん」。津波で母親を亡くした、アナウンサー志望の真奈ちゃん。そして、おとぼけ天然キャラで町の人々から慕われる、声優志望のオーヒラ。感性が鋭い某ちゃんは、津波で更地となった町が復興していく様子にあることを発見、独特の思いを抱く。真奈ちゃんは、3.11に多くのマスコミから囲み取材を受け「復興の申し子」と言われるようになっていた。そして、何をやっても途中で投げ出すオーヒラは、離れ離れに暮らす漁師の父と向き合おうとしていた。 この春、3人は高校を卒業し、それぞれの夢を実現するべく、東京へ出る。某ちゃんと真奈ちゃんは大学へ、オーヒラは声優の専門学校へ。しかし東京には、彼らが思ってもいなかった現実があった―。東京での生活をリポートする新番組で、それぞれの思いを故郷に送る。そして、かつてない暑い夏。“無謀”とまで言われる、ある挑戦をすることに…。 笑いあり涙あり、被災地のリアルな青春群像ドキュメンタリー。

【語り】某ちゃん

130920S01-001.jpg
<関連番組>
女川さいがいFMをモデルにした『特集ドラマ“ラジオ”』拡大版の放送決定!

『特集ドラマ“ラジオ”』
BSプレミアム 10月12日(土)後2:00~3:29

(再)BSプレミアム 2014年3月1日(土)後2:00~3:29

総合テレビで3月にお送りした“女川さいがいFM”をモデルにしたドラマ『特集ドラマ“ラジオ”』。初回放送当時の73分版では入らなかった場面満載の89分版の放送が、BSプレミアム10月12日(土)に決定しました!
地域に必要な情報を届けようと集まった、高校生など若いスタッフたちと地元の皆さんをモデルに、“女川さいがいFM”にアナウンサーとして参加している女子高生のブログを原作に制作。被災地で生きる女子高生と彼女を見守る大人たちが織りなす青春群像ドラマ。(初回放送:総合テレビ 3月26日)

【原作】某ちゃん。
【脚本】一色伸幸
【音楽】松本俊明
【演出】岸善幸
【出演】刈谷友衣子、安藤サクラ、新井浩文、吉田栄作、
    豊原功補、西田尚美、リリー・フランキー ほか

※『特集ドラマ“ラジオ”』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月・祝)BS1で放送!アジアの音楽をナビゲートする番組『アジア・ミュージック・ネットワーク』


『アジア・ミュージック・ネットワーク ♯1』
BS1 9月23日(月・祝)後6:00~6:25
総合テレビ 11月29日(金)前2:10~2:35 (28日(木)深夜)

アジアの音楽シーンをナビゲートする新しいタイプの音楽情報番組『アジア・ミュージック・ネットワーク』を、23日(月・祝)BS1で放送!
今回は、バンコクの夏フェス「Sonic Bang!」に潜入し、ギタリストのMIYAVIさんに密着取材!現地で人気のアーティストSTAMPとのスペシャル・コラボなどをお届けします。また、ヒット曲連発の台湾のプロデューサー・鍾成虎(タイガー)や、韓国の本格派女性ラッパーのユン・ミレ、タイ最大のロックフェス仕掛人・TEDなど、アジア各国のキュレーターたちが、現地のお勧めの楽曲などを紹介。さらに、台湾出身のバンド・Mayday(五月天)の最新ライブ映像&メッセージもお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】MIYAVI、Mayday(五月天)
【ナビゲーター】マーティ・フリードマン、一青窈
【ナレーター】坂本美雨

※『アジア・ミュージック・ネットワーク』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:00 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月21日(土)・22日(日)のおすすめ番組


『現代の音楽 “諸井誠をしのんで”』
9月21日(土)前6:00~6:55

21日(土)の『現代の音楽』は、今年の9月2日に82歳で亡くなった作曲家、諸井誠さんの追悼特集をお送りします。
諸井誠さんは、1930年に作曲家・諸井三郎の次男として東京に生まれ、東京音楽学校本科(現・東京芸大)作曲科卒。1953年度エリザベス女王国際音楽コンクール(作曲部門)において日本人初の入賞を果たしました。黛敏郎さんらと前衛音楽集団「20世紀音楽研究所」を組織し、電子音楽等や邦楽器を取り入れた独自のジャンルを開発するなど、現代音楽における先駆的存在として活躍。1995年には紫綬褒章を受賞しました。
番組では、1963年に作曲された「ヴァイオリンとオーケストラのための協奏組曲」など、代表的な作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】猿谷紀郎


『世界の快適音楽セレクション ~胸さわぎの音楽~』
9月21日(土)前9:00~11:00

21日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「胸さわぎの音楽」。ドキドキ、ワクワク、どんな結果がでてくるのか?いろいろな胸さわぎを、ご一緒にお楽しみください。
なお、関東甲信越地方でお聴きの方は、21日(土)の『世界の快適音楽セレクション』は『第80回NHK全国音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』放送のため、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の放送は、お休みとなります。ご了承ください。(但し、パソコンやスマートフォンで、全国どこからでも聴けるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では、『世界の快適音楽セレクション』をお送りしますので、そちらをご利用ください)

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
9月21日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。21日(土)の講師(ゲスト)は、『天空の城ラピュタ』の主題歌「君をのせて」や、『となりのトトロ』のオープニングテーマ「さんぽ」やエンディングテーマ「となりのトトロ」など、宮崎駿監督作品の歌を中心に幅広い世代から支持され、今年でデビュー30周年を迎える井上あずみさんが登場! また、アニソンランキング部では、1998年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!
なお、次週28日(土)は特集番組のためお休みとなります。次回の『アニソン・アカデミー』は、10月5日(土)となります。ご了承ください。

【講師(ゲスト)】井上あずみ
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、塩澤大輔アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆中川翔子さんがゲスト出演!

『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 9月26日(木)後1:27~2:00

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら


◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回9月20日(金)深夜は、スタジオを飛び出して、兵庫県尼崎市から公開収録でお送りします。園田学園女子大学の皆さんとアニメ「じゃりン子チエ」を題材に、メリットがあるにもかかわらず食べない人も多い“朝食”について、その大切さを考えます。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


◆中川翔子さんの新曲がテーマ曲に!
『ワンス・アポン・ア・タイム』<全22回>
BSプレミアム 毎週木曜日 後11:15~

中川翔子さんの新曲「Once Upon a Time -キボウノウタ-」が、BSプレミアムの海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』の日本版エンディングテーマとして放送中!

『魔法の国のミステリー“ワンス・アポン・ア・タイム”の秘密』
BSプレミアム 9月27日(木)後2:50~3:24

中川翔子さんと関根勤さんが案内役となって、BSプレミアムで放送中の『ワンス・アポン・ア・タイム』の見どころをたっぷりと紹介するスペシャル番組。

※『ワンス・アポン・ア・タイム』番組ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~ジョー・パスのジャズ・ギター~』(再)
9月21日(土) 後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロック音楽からガットギターによるジャズまで、さまざまなガットのしらべをお送りしている番組『ガットのしらべ』。
今回は、ジャズ・ミュージシャンのジョー・パス(1929-1994)のガット・ギターによるナンバーをお届けします。ジョー・パスの演奏スタイルは、複数のミュージシャンとのセッションのほかに、超絶技巧を駆使したソロ・ギターが有名。特にベースライン、コード、そしてメロディーを一本のギターで演奏し制作されたアルバム「Virtuoso」シリーズは、ジャズ・ファンに衝撃を与え、ジャズにおけるソロ・ギターの可能性を開花させました。番組では、ソロ・ギターの他にも、エラ・フィッツジェラルドとの共演作など、ジャズ・ギター界の巨匠のさまざまな演奏をお楽しみいただけます。どうぞお楽しみに!(初回放送:2011年5月28日)

【案内】大林奈津子


『クラシックの迷宮
 “私の試聴室~ドロテー・オベルリンガーのテレマン~”』
9月21日(土)後9:00~10:00
(再)9月23日(月・祝)前10:00~11:00

21日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。
今回は「ドロテー・オベルリンガーのテレマン」と題し、ドイツのリコーダー奏者、ドロテー・オベルリンガーの演奏によるテレマン作曲の「(無伴奏フルートのための)12の幻想曲」を中心にしたバロック音楽をとりあげます。オベルリンガーと、イタリアのトンマーゾ・ロッシとのリコーダー演奏の聴き比べなどを交えながら、テレマンの楽曲やリコーダーの音色の魅力に迫ります。番組後半では、テレマンと重なる時代を生きたヴィヴァルディの「ファゴット協奏曲」もご紹介します。どうぞお楽しみに!
なお、関東甲信越地方でお聴きの方は、23日(月・祝)の『クラシックの迷宮』再放送は『第80回NHK全国音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』放送のため、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の放送は、お休みとなります。ご了承ください。(但し、パソコンやスマートフォンで、全国どこからでも聴けるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では、『名演奏ライブラリー』をお送りしますので、そちらをご利用ください)

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “東の国よ!”』<全2回>
9月21・28日(土)後10:00~10:50

21・28日(土)の『FMシアター』は、英国外交官の眼から見た幕末を劇作家・福田善之さんが虚実交えて描く「東の国よ!」を、2週にわたってお送りします。
幕末・維新の激動期に日本で活躍した英国外交官アーネスト・サトウ。その人生をモデルにしつつ大胆なイマジネーションを交えながら、日本社会がもつ「集団の大義のため小さき者に犠牲を強いる」体質をあぶり出す。戦後の演劇界を牽引してきた劇作家・福田善之が、3・11以後の現況を踏まえた「日本人論」でもあり、音楽劇的な手法も用いながら、西洋と日本の邂逅と軋轢を描く前後編。

【作】福田善之
【音楽】日高哲英
【出演】成河、渡辺美佐子、北村有起哉、平田広明、前田昌明、
    松金よね子、福島梓、菊池章友、磯貝誠、西村雄正、
    金成均、小野豊、本城雄太郎、長尾稔彦、
    ジョナサン・マクドナルド、マーク・バクトン、
    アナンダ・ジェイコブス、宮内彩地、神田麻衣、
    須藤紗耶、菅原奈月、英・西野・ダーバル

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~エンリコ・ピエラヌンツィを迎えて~』
9月21日(土)後11:00~翌前1:00

イタリアの人気ピアニストで、今やヨーロッパを代表するジャズ界の重鎮となった、エンリコ・ピエラヌンツィさんが9月のあたまに東京で9年ぶりの来日公演を開催。
そこで、21日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、ゲストにエンリコ・ピエラヌンツィさんをお迎えして欧州ジャズ界の現況を聴きながら、ニューヨークのクラブでのライヴ録音などをお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】エンリコ・ピエラヌンツィ
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ユーロ・アカペラの魅力~西欧編”』
9月22日(日)前7:20~8:10

※28日(土)の再放送は『Nコン80回記念 課題曲名曲集』のためお休みとなります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
22日(日)は「ユーロ・アカペラの魅力~西欧編」と題して、先月お送りした「ロシア・東欧のポップ アカペラ・グループ」に続き、今回はイギリス、イタリア、ドイツなど西ヨーロッパのユニークなアカペラ・グループを紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~フランスの大作曲家の吹奏楽作品~』
9月22日(日)前8:10~9:00

※28日(土)の再放送は『Nコン80回記念 課題曲名曲集』のためお休みとなります。ご了承ください。

フランスはフランス革命の影響からか吹奏楽が盛んで、いわゆる「クラシックの大作曲家」が吹奏楽作品を多く残している希有な国。一方、それらの作品はあまり知られていなかったり、正しい姿で演奏されていなかったりするのが現状です。
そこで、22日(日)の『吹奏楽のひびき』は「フランスの大作曲家の吹奏楽作品」と題して、ロマン派~近代までの作曲家3人の吹奏楽作品をまとめてお送りします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ドイツの名テノール ペーター・シュライアーを聴く”』
9月22日(日)前9:00~11:00

22日(日)の『名演奏ライブラリー』はドイツの名テノール歌手、ペーター・シュライアーを特集します。
1935年ドイツのマイセンの近郊に生まれたペーター・シュライアー。教会の少年聖歌隊を経て24歳でデビュー、オペラを中心に活躍し、世界的な名声を博しました。ドイツ歌曲の優れた歌い手としても知られ、日本でも名演を遺しています。2005年に歌手生活を引退した後も、指揮者として活動を行っています。番組では、シュライアーの数ある名演の中から、メンデルスゾーン、シューベルト、ベートーベンの歌劇に加えて、モーツァルトのオペラのアリアもお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、関東甲信越地方でお聴きの方は、22日(日)の『名演奏ライブラリー』は『第80回NHK全国音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』放送のため、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の放送は、お休みとなります。ご了承ください。(但し、パソコンやスマートフォンで、全国どこからでも聴けるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では、『名演奏ライブラリー』をお送りしますので、そちらをご利用ください)

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~秋、芸術と食欲を“缶詰”で楽しむ~』
9月22日(日)後0:15~2:00

長期保存がきいてリーズナブルな缶詰ですが、最近では、缶詰バーに缶詰料理専門店、惣菜缶にご当地缶、続々と登場するレシピ本など、非常食としても、身近な食材としても注目度が増しています。一方で、伝統的あるいは個性的なデザインも注目されているとのこと。22日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、ゲストにイラストレーターの安西水丸さんと、缶詰博士の黒川勇人さんをお迎えし、200年以上前に生まれ、今も進化し続けている缶詰の面白さをアートと食の面から伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】安西水丸 (イラストレーター)
     黒川勇人 (缶詰博士)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら

<関連番組>
ゲストの黒川勇人さんが、毎週月曜日の「かんたん、かんげき、ハッピー缶づめ」のコーナーに出演中!

『すっぴん!』
ラジオ第1 月曜~金曜 前8:00~11:50 (中断あり)

※『すっぴん! ~フードコート“かんたん、かんげき、ハッピー缶づめ”~』関連サイトはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
9月22日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、キャッチーなロックナンバーと甘くシャープなルックスで人気を集め、俳優としても活躍したリック・スプリングフィールドを特集。ブレイクするきっかけとなった「JESSIE'S GIRL」をはじめとする、80年代に全米トップ10入りを果たしたヒットナンバーの数々をお届けします。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、ニュー・アルバム「The Diving Board」をリリースしたばかりのエルトン・ジョンをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~PINK BONGO featuring 和泉宏隆~』
9月22日(日)後10:30~11:30
(再)9月27日(金)前10:00~11:00

22日(日)の『セッション2013』は、ジャズを基盤にラテン、クラッシック、民謡などをミックスした独自のサウンド、「スクランブル・ミュージック」が魅力のピンク・ボンゴが登場!
ピンク・ボンゴは、バークリー音楽大学出身のサックス奏者、宮本大路をリーダーとして2000年12月に結成。熱帯JAZZ楽団や、Crystal Jazz Latinoなどで活躍するベテラン・ミュージシャンが繰り広げるユニークなステージには定評があります。今回のセッションでは、T-SQUARE出身のジャズ・フュージョンピアニスト、和泉宏隆が加わり、フュージョンの要素も加えたサウンドをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】宮本大路 (サックス)、高橋ゲタ夫 (ベース)、
    宮崎カポネ信義 (ギター)、
    中島徹 (ピアノ、キーボード、鍵盤ハーモニカ、トロンボーン)、
    加納樹麻 (ドラムス)、和泉宏隆 (ピアノ)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


大河ドラマ全52作品のオープニングテーマを振り返る!16日(月・祝)休止となった『坂本龍一 音楽で楽しむ 大河ドラマ』総合テレビ22日(日)に放送決定


『坂本龍一 音楽で楽しむ 大河ドラマ』
総合テレビ 9月22日(日)後3:05~3:48

9月16日(月・祝)台風18号関連ニュースにともない休止となった、大河ドラマ「八重の桜」のテーマ音楽を手がける坂本龍一さんを案内役に迎え、大河ドラマの魅力を音楽の視点からお届けする番組『坂本龍一 音楽で楽しむ 大河ドラマ』の放送日が、9月22日(日)に決定しました!
番組では、第1作「花の生涯」(1963年)でスタートし、「赤穂浪士」「国盗り物語」「おんな太閤記」「独眼竜政宗」「篤姫」「龍馬伝」、そして現在放送中の「八重の桜」で52作品目となる大河ドラマ全作品のオープニングテーマを映像と共に振り返り、日本を代表する豪華な作曲家たちの手がけた珠玉の作品を、坂本さんが独自の視点で紹介していきます。また、ゲストに現在「八重の桜」に八重の母・佐久役で出演中の風吹ジュンさん、そして熱烈な大河ファンとだという映画監督の岩井俊二さんをお迎えし、ドラマに流れる音楽の効果について語り合います。懐かしい名作の数々が、音楽とともによみがえる番組を、どうぞお楽しみください。

【出演】坂本龍一、風吹ジュン、岩井俊二、首藤奈知子アナウンサー

sakamototaiga02.jpg
<関連番組>
◆坂本さんがテーマ音楽を手掛けている大河ドラマ『八重の桜』現在放送中!
大河ドラマ『八重の桜』
総合テレビ 毎週日曜 後8:00~8:45
(再)総合テレビ 翌週土曜 後1:05~1:50
BSプレミアム 毎週日曜 後6:00~6:45

※『八重の桜』番組ホームページはこちら


◆『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン4の放送が決定!
『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン4
2014年1月から Eテレ 毎週木曜 後11:25~11:55

音楽家・坂本龍一さんが、ライフワークとして取り組んでいる、クラシックからロック、民族音楽まで、あらゆるジャンルの音楽を集大成した音楽全集の制作。人類の生み出した偉大なる文化“音楽”の魅力を解き明かそうというこの企画をもとに、坂本さんを講師に迎え、音楽の真実を、時に学究的に、時に体感的に伝えようとする映像版が、この番組『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』です。(スコラとはラテン語で「学校」の意味)
2010年4~6月のシーズン1では「バッハ」「ジャズ」「ドラムとベース」を、2011年10~12月のシーズン2では「古典派」「ドビュッシー、サティ、ラヴェル」「ロックへの道」を、2013年1~3月のシーズン3では「映画音楽」「アフリカの音楽」「オーケストラ」と、それぞれ3テーマを取り上げ、大きな反響を得ました。そして、来年(2014年)1月からのシーズン4では、「電子音楽」「日本の伝統音楽」「20世紀の音楽」の3テーマを、各4回ずつの予定で取り上げていきます。どうぞお楽しみに!


※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン4を紹介している「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ21日(土)の『SONGS』は、美輪明宏さんが登場!戦争の悲惨さや社会の矛盾に対する自らの思いを歌で伝えます


『SONGS “美輪明宏”』
総合テレビ 9月21日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 9月27日(金)前1:30~1:59 (26日(木)深夜)

(再)総合テレビ 12月29日(日)前2:05~2:34 (28日(土)深夜)

21日(土)の『SONGS』は、昨年の『NHK紅白歌合戦』で「ヨイトマケの唄」を熱唱した、美輪明宏さんが登場!
シャンソン歌手・美輪明宏さんが「ヨイトマケの唄」を発表したきっかけは、自分の生きる道を必死に探していた若いころに、日本社会の厳しい現実を各地で目の当たりにしたからでした。その後、自らの原爆被曝体験に基づく反戦歌や、社会の不条理に苦しむ人々を励ます歌を作り続けてきました。番組では、今年、反戦のメッセージを改めて発信したいと思った美輪さんが、これから社会に羽ばたこうとしている若者たちをスタジオに招き、自らの思いを込めた歌の数々を熱唱。そして若者たちと人生を語り合います。

<曲目>「悪魔」「亡霊達の行進」「人生の大根役者」「金色の星」

【出演】美輪明宏
【語り】守本奈実アナウンサー

130919miwa01.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:56 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ついに最終回!明日20日(金)の『宮藤官九郎の"俺のmyミュージック"』は、「1980年代の洋楽特集」をお送りします!


『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』<終>
9月20日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしてきた、連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本をはじめ、ドラマ・舞台・映画・音楽とジャンルの壁をこえて大活躍中の宮藤官九郎さんがパーソナリティーをつとめる音楽番組『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』。
3か月にわたってお送りしてきたこの番組ですが、残念ながら今回の放送で最終回となります。そして最終回にお送りする特集は「1980年代の洋楽特集」。ミュージックビデオ全盛期の80年代の名曲たちは、サウンドはもちろんのこと、映像のインパクトもすごいものがありました。番組では、連続テレビ小説『あまちゃん』でおなじみのアノ曲のエピソードなどを交えながら、きらびやかでツッコミどころ満載な80'sミュージックの数々をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】宮藤官九郎

※『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。


<関連番組>
◆宮藤官九郎さんと葉加瀬太郎さんが“春子の部屋”で語り合った回を再放送!

『SWITCHインタビュー 達人達
 “宮藤官九郎×葉加瀬太郎
 ~脚本家の妄想力 バイオリニストの爆発力”』(再)
Eテレ 9月21日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する2組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 達人どうしが互いの“現場”を訪ね合い、聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、かつてないトーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。今回は、連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本家・宮藤官九郎さんと、バイオリニスト・葉加瀬太郎さんが、苦悩と笑いに満ちた創作の舞台裏を語り合います。(初回放送:5月25日)

※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら


◆ついに第6弾の放送が決定!
『おやすみ日本 眠いいね!』
総合テレビ 9月21日(土)後11:30~前0:00 <生予告>
総合テレビ 9月22日(日)前1:20~(2:50) (21日(土)深夜) <生放送>

視聴者の投票によって番組終了時間が決まる、宮藤官九郎さんとピースの又吉直樹さんとでお送りする深夜の生トーク番組『おやすみ日本 眠いいね!』。第6弾となる今回は、連続テレビ小説『あまちゃん』で、安部ちゃん役を演じている女優の片桐はいりさんと、音楽ゲストに森山良子さんをお迎えしてお送りします。また、事前に生予告番組もお届けしますので、本編生放送とともにお楽しみください。

※『おやすみ日本 眠いいね!』番組ホームページはこちら


◆9月28日(土)の最終回に向けて、物語もいよいよ佳境に!
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Nコン中学生の部課題曲も披露!明日19日(木)Eテレで放送『Rの法則 "ライブ&トーク ゆず"』


『Rの法則 “ライブ&トーク ゆず ”』
Eテレ 9月19日(木)後6:55~7:25
(再)Eテレ 9月20日(金)前0:00~0:30 (19日(木)深夜)

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。
19日(木)の『Rの法則』は、心に響く楽曲を次々と発表し、今年、第80回を迎えるNコン(NHK全国学校音楽コンクール)中学校の部の課題曲も手がけている、ゆずのお二人が登場! 番組では、ゆずの歌詞のどこに10代は共感するのかを調査。ゆずの楽曲で10代がグッとくるフレーズ1位は何か? ゆずの魅力を徹底解剖していきます。さらに、課題曲「友~旅立ちの時~」をスペシャルライブで披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ゆず
【司会】山口達也、二宮直輝アナウンサー

130918S01-001.jpg

※『Rの法則』番組ホームページはこちら

※課題曲の歌詞や歌唱模範動画などを掲載中の『Nコン2013』サイトはこちら


<関連番組>
◆ゲストのゆずが出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 9月19日(木)後10:55~11:20

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆ゆずが、次期連続テレビ小説の主題歌を担当!
連続テレビ小説『『ごちそうさん』<9月30日(月)スタート>
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

 
『あまちゃん』の後番組として9月30日(月)からスタートする、杏さん主演の連続テレビ小説『ごちそうさん』。ゆずが歌う「雨のち晴レルヤ」が主題歌としてドラマを彩ります。どうぞお楽しみに!
 
※『ごちそうさん』番組ホームページはこちら

※ゆずからのコメント等を掲載のドラマトピックスはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


19日(木)生放送!『NHK音楽祭2013"ヴェルディ 歌劇「アイーダ」全4幕 演奏会形式 ~グスターボ・ドゥダメル指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団~"』


『NHK音楽祭2013
 “ヴェルディ 歌劇「アイーダ」全4幕 演奏会形式”』
9月19日(木)後6:00~9:20

※NHKさいたま放送局(周波数85.1MHzほか)・NHK横浜放送局(周波数81.9MHzほか)では、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等での放送は、後6:00から別番組をお送りするため、『NHK音楽祭2013』は番組の途中からですが、後7:00からの放送となります。ご了承ください。なお、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、後6:00から『NHK音楽祭2013』をお届けしていますので、そちらをご利用ください。

ongakusai.jpg11回目を数える今回の『NHK音楽祭』は、今年オペラ史に燦然と輝く大作曲家、ヴェルディとワーグナーの生誕200年を迎えたメモリアルイヤーということもあり、「輝くオペラの巨星たち」と題して“オペラ”をテーマにお送りします。
19日(木)の『NHK音楽祭2013』は、16日(月・祝)に引き続き、世界が注目する若手指揮者グスターボ・ドゥダメルによる、演奏会形式の歌劇「アイーダ」をお届けします。今回もNHKホールから生放送。どうぞお楽しみに!

【解説】堀内修 (音楽評論家)
【司会】大林奈津子

◆歌劇「アイーダ」全4幕演奏会形式~ミラノ・スカラ座管弦楽団~
【指揮】グスターボ・ドゥダメル
【合唱】ミラノ・スカラ座合唱団
【曲目】ヴェルディ作曲
 歌劇「アイーダ」全4幕(演奏会形式)イタリア語上演・日本語字幕付

0819roberto.jpg 0919daniela.jpg 0919hoihe.jpg
ロベルト・タリアヴィーニ
(バス/エジプト王)
ダニエラ・バルチェローナ
(メゾ・ソプラノ/アムネリス)
ホイ・ヘー
(ソプラノ・アイーダ)
0919jorge.jpg 0919marco.jpg 0919maestri.jpg
ホルヘ・デ・レオン
(テノール/ラダメス)
マルコ・スポティ
(バス/ランフィス)
アンブロージョ・マエストリ
(バリトン/アモナズロ)
0919jaeheui.jpg 0919sae.jpg  
ジェヒ・クォン
(テノール/使者)
サエ・キュン・リム
(ソプラノ/巫女)
 


Dudamel.jpg■グスターボ・ドゥダメル(指揮)
ベネズエラ、バルキシメト生まれ。5歳の頃から、ベネズエラで行われているクラシック音楽の教育制度「エル・システマ」による音楽教育を受けた。12歳の頃から指揮に取り組み、1999年にはシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラの音楽監督に就任。2004年、第1回グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝し、一躍注目を集める存在となった。05年にロサンゼルス・フィルを振って全米デビュー。翌06年には「ドン・ジョヴァンニ」でスカラ座へのデビューを飾る。07年からはエーテボリ響の首席指揮者に、09年からはロサンゼルス・フィルの音楽監督に就任している。新しい時代を担う世代の指揮者として最も注目を集めている指揮者の一人である。

■ミラノ・スカラ座管弦楽団
1778年、ミラノ・スカラ座の開場とともに創立。イタリア・オペラの歴史に重要な足跡を遺してきた。トスカニーニに続いて、デ・サバタ、カラヤン、カンテルリ、ジュリーニ、ガヴァッツェーニ、バーンスタインらが指揮台に立った。86年に音楽監督がアバドからムーティに代わり、2005年春以後は空席となっている。約135名の団員からなるスカラ座管弦楽団は、オペラの演奏では世界第一級のオーケストラと評されているが、コンサート活動においてもきわめて高い国際的評価を勝ち得ている。milano.jpg※『NHK音楽祭2013』関連サイトはこちら

投稿時間:10:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9月16日(月・祝)休止となった『ここはふるさと旅するラジオ~青森県田舎館村~』についてのお知らせ


9月16日(月・祝)台風関連ニュースのため、休止となった『ここはふるさと旅するラジオ~青森県田舎館村~』は、9月20日(金)後0:30から改めてお送りします。
なお、20日(金)に放送予定だった『ここはふるさと旅するラジオ・セレクション~熊本県美里町~』は休止となります。

『ここはふるさと旅するラジオ ~青森県田舎館村~』
9月20日(金)後0:30~0:55


※『ここはふるさと旅するラジオ』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:14:12 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回は、桜井さん&高見沢さんのコンビが担当。「はじめて物語」では、2人が坂崎さんについて語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
9月18日(水)後11:00~前0:00
(再)9月25日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
18日(水)は、桜井さんと高見沢さんのコンビでお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」では、“はじめての坂崎幸之助”をテーマに、高校の同級生だった桜井さんと高見沢さんが、当時、音楽活動を通して知り合った坂崎さんの第一印象や、同じバンドで活動するきっかけとなったエピソードなどを語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にアルバム「ALADDIN SANE」をリリースした、デヴィッド・ボウイをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、“○○な時に聴きたいTHE ALFEEの曲”をおすすめする新コーナー「THE ALFEE処方箋」もお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢、高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 関東甲信越地方 9月21日(土)~23日(月・祝)番組についてのお知らせ


関東甲信越地方 9月21日(土)~23日(月・祝)下記の時間帯は、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の電波でお送りする番組と、パソコン及びスマートフォンでお聴きになれるNHKネットラジオ“らじる★らじる”とでは、お送りする番組が違いますので、ご注意ください。
また、それにともない関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー:周波数82.5MHzほか)でお聴きの方は、21日(土)放送予定の『世界の快適音楽セレクション』と『邦楽百番』(再)(3/2放送分)、22日(日)放送予定の『名演奏ライブラリー』(再)(4/21放送分)と『日本の民謡』、23日(月・祝)放送予定の『音楽遊覧飛行“映画音楽ワールドツアー”』、『クラシックの迷宮』(再)(9/21放送分)、『弾き語りフォーユー』、『邦楽のひととき』(再)(5/29放送分)が、休止となりますのでご了承ください。(NHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”では、お聴きになれます)
詳しくは、ご利用される各地域の番組表及びNHKネットラジオ“らじる★らじる”の番組表でご確認ください。


関東甲信越地方(周波数82.5MHzほか)のラジオ受信機及びカーステレオ等では、以下の日時で『第80回NHK全国学校音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』をお送りします。

9月21日(土)前9:00~11:50 「高等学校の部・本選」
9月22日(日)前9:00~11:50 「中学校の部・本選」
9月23日(月・祝)前9:20~11:50 「小学校の部・本選」

※『第80回NHK全国学校音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』関連サイトはこちら


但し、上記期間パソコン及びスマートフォンでご利用できるNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”では、通常番組をお送りしますので、お聴きになりたい方は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”をご利用ください。


■9月21日(土)
<東京地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、
前9:00~11:50『第80回NHK全国学校音楽コンクール
       ~関東甲信越ブロックコンクール・高等学校の部~』

<その他の地域及びNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”>では、
前 9:00~『世界の快適音楽セレクション“胸さわぎの音楽”』
前11:00~11:50『邦楽百番 ~一中節・箏唄掛合~』(再)(3/2放送分)

■9月22日(日)
<東京地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、
前9:00~11:50『第80回NHK全国学校音楽コンクール
       ~関東甲信越ブロックコンクール・中学校の部~』

<その他の地域及びNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”>では、
前 9:00~『名演奏ライブラリー
     “ドイツの名テノール ペーター・シュライアーを聴く”』(再)(4/21放送分)
前11:00~11:50『日本の民謡 ~加賀山昭・稲庭淳・加賀山紋~』

■9月23日(月・祝)
<東京地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、
前9:20~11:50『第80回NHK全国学校音楽コンクール
       ~関東甲信越ブロックコンクール・小学校の部~』

<その他の地域及びNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”>では、
前 9:20~『音楽遊覧飛行
       “映画音楽ワールドツアー~青春グラフィティ~”』
前10:00~『クラシックの迷宮
       “私の試聴室~ドロテー・オベルリンガーのテレマン~”』(再)(9/21放送分)
前11:00~『弾き語りフォーユー』
前11:20~11:50『邦楽のひととき ~琵琶~』(再)(5/29放送分)


なお、NHK-FMポータルサイト及び携帯サイトの“NOW ONAIR”&“これからの番組”では、上記各時間帯は『第80回NHK全国学校音楽コンクール』と表記されます。ご了承ください。

投稿時間:10:28 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、ダリル・ホールがホストを務めるネット番組に出演したアーティストたちの楽曲を特集!


『元春レイディオ・ショー』
9月17日(火)後11:00~前0:00
(再)9月24日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
17日(火)は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”のコーナーでは、Van Dyke Parksの「SONGS CYCLED」を紹介。また、ダリル・ホール&ジョン・オーツのダリル・ホールがホストを務め、ゲストを迎えてセッションを行う、インターネット音楽番組『Live From Daryl's House』に出演したアーティストたちの楽曲を集めてお送りします。なお、次回の『元春レイディオ・ショー』の放送は、10月1日(火)となります。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
9月16日(月・祝)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
16日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。新譜からは、Eテレで現在放送中の海外ドラマ『ビクトリアス』でキャット・バレンタイン役を演じているアリアナ・グランデが、今月リリースしたデビュー・アルバム「Yours Truly」から「Baby I」などを紹介。また番組後半は、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその6回目、“F”から始まる専門用語をとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


<関連番組>
アリアナ・グランデが出演している、海外ドラマ『ビクトリアス』は、Eテレで放送中!
『ビクトリアス』
Eテレ 毎週水曜日 後7:25~7:49

次回放送の9月18日(水)は、キャストの素顔や撮影の舞台裏が見れちゃう、とっておき映像満載の「ビクトリアス NG特集」をお送りします。また、翌週25日(水)からは、選りすぐりのエピソードをセレクションして再放送をお届けします。詳しくは下記の番組ホームページをご覧ください。

※『ビクトリアス』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月・祝)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、大胆不敵な怪盗・黄金仮面と明智小五郎の手に汗握る攻防を描く「黄金仮面」を再放送!


『青春アドベンチャー “黄金仮面”』(再)<全10回>
9月16日(月・祝)~20日(金)後10:45~11:00
9月23日(月・祝)~27日(金)後10:45~11:00

16日(月・祝)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、2009年の「黒蜥蜴」に続く、篠井英介版・明智小五郎シリーズの第2弾「黄金仮面」を再放送!
昭和初期の春の夜。上野公園で開催された博覧会で「志摩の女王」と名付けられた大粒の真珠が厳重な警戒の目をくぐって盗まれた。犯人はなんと黄金の仮面をしている…。帝都市民を不安に陥れた大胆不敵な怪盗・黄金仮面と名探偵明智小五郎の手に汗握る攻防を、サスペンスタッチのエンターティンメントドラマとして描く。(初回放送:2010年4月5日~9日、4月12日~16日)

【原作】江戸川乱歩
【脚色】大河内聡
【出演】篠井英介、立川三貴、佐藤輝、冷泉公裕、
     勝部演之、小田豊、岩下浩、和田啓作、
     花村怜美、田中里和、田村元治、大庭藍、
     本田次布、羽場睦子、櫻井章喜、田原正治、
     関川慎二、関戸将志、原口健太郎、稲葉能敬、
     野々村のん、今井徳太郎、中谷守男、岡村勝之

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 9月16日(月・祝)~9月19日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
9月16日(月・祝)~18日(水)
後9:10~10:45
9月19日(木)後9:20~10:45

 

~ゲスト~

9月16日(月・祝) 9月17日(火)
ml_kuhaku.jpg ml_20130917.jpg
特集番組のため休止 かりゆし58

 


9月18日(水) 9月19日(木)
ml_20130918.jpg ml_20130919.jpg
怒髪天 田村直美

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

<関連番組>
◆18日(水)のゲスト 怒髪天のボーカル・増子直純さんのレギュラー番組がラジオ第1で放送中!
『怒髪天 増子直純のロックな労働相談室』
ラジオ第1 毎月最終土曜日 後8:05~8:55

怒髪天のボーカル・増子直純さんが、リスナーから寄せられた“労働の悩み”を受け止め、解決のヒントをアドバイスしていく相談番組『怒髪天 増子直純のロックな労働相談室』。次回は9月28日(土)に放送!

※『怒髪天 増子直純のロックな労働相談室』番組ホームページはこちら

また、怒髪天feat.キヨサク(MONGOL800)の「団地でDAN!RAN!」がオープニングテーマとして放送中!
アニメ『団地ともお』
総合テレビ 毎週土曜日 前9:30~9:55

※『団地ともお』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9月16日(月・祝)~9月22日(日) 編成のイチ押し!


夏は まだ終わらない! 沖縄からの風を感じて!

朝晩は、気温も下がりずいぶん過ごしやすくなってきましたが、リスナーの皆さんは、この夏どんな思い出を作りましたか?
「勉強や仕事が忙しくてどこにも出掛けられなかった」
「まだまだ夏の気分に浸っていたい」
「ライブ気分を味わいたい」
そんなあなたにぴったりのプログラムをお届けしましょう!

『届け!沖縄の風 LIVE 真夏のオールスターズ』
9月16日(月・祝) 後7:20~10:00


8月31日(土)に沖縄県宜野湾市民会館で行われたライブの模様をたっぷりとお伝えします。出演アーティストは、「長い間」でデビューし、数々のヒット曲を生み出した“Kiroro”。紅白歌合戦にも出場し、今や沖縄を代表するグループとなった“HY”。そして、石垣島出身の従兄弟・兄弟がメンバーの“きいやま商店”や女性ポップユニット“サンサナー”などが個性的なパフォーマンスを披露、沖縄の風を存分に感じられる160分間です。

【ゲスト】Kiroro、HY、よなは徹、きいやま商店、サンサナー、アキダス
【司会】藤木勇人、AKINA、稲塚貴一アナウンサー

okinawa.jpg


冷たいビールとともに、去り行く夏を惜しみながら、沖縄音楽にどっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか?

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:12:02 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月・祝)生放送!『NHK音楽祭2013"ヴェルディ・ガラ・コンサート ~グスターボ・ドゥダメル指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団~"』


『NHK音楽祭2013 “ヴェルディ・ガラ・コンサート
~グスターボ・ドゥダメル指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団~”』
9月16日(月・祝)後4:00~6:10

ongakusai.jpg11回目を数える今回の『NHK音楽祭』は、今年オペラ史に燦然と輝く大作曲家、ヴェルディとワーグナーの生誕200年を迎えたメモリアルイヤーということもあり、「輝くオペラの巨星たち」と題して“オペラ”をテーマにお送りします。NHK-FMでは、この『NHK音楽祭2013』の模様を、9月16日(月・祝)・19日(木)・10月2日(水)・5日(土)の4日間、NHKホールから生放送でお届けします。
『NHK音楽祭2013』の幕開けとなる9月16日(月・祝)は、世界が注目する若手指揮者グスターボ・ドゥダメルが登場。ミラノ・スカラ座管弦楽団を従えて、序曲、前奏曲を中心としたガラ・コンサートをお届けします。どうぞお楽しみに

【解説】堀内修 (音楽評論家)
【司会】大林奈津子

- 世界が注目する若手指揮者ドゥダメルが登場! -

◆ヴェルディ・ガラ・コンサート~ミラノ・スカラ座管弦楽団~
【指揮】グスターボ・ドゥダメル
【曲目】ヴェルディ作曲
 歌劇「ナブッコ」序曲
 歌劇「アイーダ」から
    「清きアイーダ」「勝って帰れ」「運命の石が~さらばこの世」
 歌劇「椿姫」から前奏曲
 歌劇「ルイザ・ミラー」序曲
 歌劇「トレヴァトーレ」から
    「ああ、あなたこそ私の恋人~見よ、恐ろしい火を」
    「静かな夜~この恋を語るすべもなく」
 歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
 歌劇「運命の力」序曲

0916maria.jpg ■マリア・ホセ・シーリ(ソプラノ)  
ウルグアイ生まれ。2007年「ヴィッリ」のアンナを歌ってイタリアデビューを果たした。09年ミラノ・スカラ座日本公演で「アイーダ」のタイトルロールを歌った。
0916tenore.jpg ■スチュアート・ニール(テノール)
アメリカ、アトランタ生まれ。1997年メトロポリタン歌劇場に「清教徒」のアルトゥーロでデビュー。2009年ミラノ・スカラ座日本公演で「ドン・カルロ」のタイトルロールを歌った。


Dudamel.jpg■グスターボ・ドゥダメル(指揮)
ベネズエラ、バルキシメト生まれ。5歳の頃から、ベネズエラで行われているクラシック音楽の教育制度「エル・システマ」による音楽教育を受けた。12歳の頃から指揮に取り組み、1999年にはシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラの音楽監督に就任。2004年、第1回グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝し、一躍注目を集める存在となった。05年にロサンゼルス・フィルを振って全米デビュー。翌06年には「ドン・ジョヴァンニ」でスカラ座へのデビューを飾る。07年からはエーテボリ響の首席指揮者に、09年からはロサンゼルス・フィルの音楽監督に就任している。新しい時代を担う世代の指揮者として最も注目を集めている指揮者の一人である。

■ミラノ・スカラ座管弦楽団
1778年、ミラノ・スカラ座の開場とともに創立。イタリア・オペラの歴史に重要な足跡を遺してきた。トスカニーニに続いて、デ・サバタ、カラヤン、カンテルリ、ジュリーニ、ガヴァッツェーニ、バーンスタインらが指揮台に立った。86年に音楽監督がアバドからムーティに代わり、2005年春以後は空席となっている。約135名の団員からなるスカラ座管弦楽団は、オペラの演奏では世界第一級のオーケストラと評されているが、コンサート活動においてもきわめて高い国際的評価を勝ち得ている。milano.jpg


※『NHK音楽祭2013』関連サイトはこちら

投稿時間:11:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ来週16日(月・祝)放送!『明日へ-支えあおう-"大船渡ジャズ三人衆 海を渡る"』


『明日へ-支えあおう-“大船渡ジャズ三人衆 海を渡る”』   
総合テレビ 9月16日(月・祝)前10:05~10:53
総合テレビ 9月21日(土)後3:05~3:53
※台風関連ニュースのため放送日が変更になりました。

今年8月、岩手県大船渡市のアマチュア・ジャズバンド「サンド・パイパース」のメンバー3人がアメリカを訪れました。震災で被災したメンバーたちの転機となったのが、2011年9月に開催された「岩手ジャズ」で、世界的ジャズ・ピアニストのボブ・ジェームスさんと共演したことでした。以来、彼らは東北を中心に、被災した人々を勇気づける活動を続けてきました。
そして今回、ボブ・ジェームスさんの地元ミシガン州トラバースシティで開かれたイベントにメンバーたちは招待され、ボブ・ジェームスさんと一緒に演奏。また、ボブ・ジェームスさんが被災地支援のために作った曲「Put Our Hearts Together」(心をひとつに)などを披露しました。番組では、これまで1年間にわたって撮りためてきた映像を織り交ぜながら、支援の輪が海外へと広がる様子をお届けします。

【出演】ボブ・ジェームス (ジャズ・ピアニスト)、
    サンド・パイパース・オーケストラ (ジャズバンド)
【キャスター】三宅民夫アナウンサー
【語り】鈴木麻里子


※『明日へ-支えあおう-』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:57 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


大河ドラマ全52作品のオープニングテーマを振り返る!来週16日(月・祝)総合テレビで放送『坂本龍一 音楽で楽しむ 大河ドラマ』


『坂本龍一 音楽で楽しむ 大河ドラマ』
総合テレビ 9月16日(月・祝)前9:05~9:48
総合テレビ 9月22日(日)後3:05~3:48

※台風関連ニュースのため放送日が変更になりました。

大河ドラマ「八重の桜」のテーマ音楽を手がける坂本龍一さんを案内役に迎え、大河ドラマの魅力を音楽の視点からお届けする番組『坂本龍一 音楽で楽しむ 大河ドラマ』。
番組では、第1作「花の生涯」(1963年)でスタートし、「赤穂浪士」「国盗り物語」「おんな太閤記」「独眼竜政宗」「篤姫」「龍馬伝」、そして現在放送中の「八重の桜」で52作品目となる大河ドラマ全作品のオープニングテーマを映像と共に振り返り、日本を代表する豪華な作曲家たちの手がけた珠玉の作品を、坂本さんが独自の視点で紹介していきます。また、ゲストに現在「八重の桜」に八重の母・佐久役で出演中の風吹ジュンさん、そして熱烈な大河ファンとだという映画監督の岩井俊二さんをお迎えし、ドラマに流れる音楽の効果について語り合います。懐かしい名作の数々が、音楽とともによみがえる番組を、どうぞお楽しみください。

【出演】坂本龍一、風吹ジュン、岩井俊二、首藤奈知子アナウンサー

sakamototaiga02.jpg


<関連番組>
坂本さんがテーマ音楽を手掛けている大河ドラマ『八重の桜』現在放送中!

大河ドラマ『八重の桜』
総合テレビ 毎週日曜 後8:00~8:45
(再)総合テレビ 翌週土曜 後1:05~1:50
BSプレミアム 毎週日曜 後6:00~6:45

※『八重の桜』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月・祝)ラジオ第1で放送『LiLi & GoのReady go♪』今回は「アイドル特集」をお送りします


『LiLi & GoのReady go♪』
ラジオ第1 9月16日(月・祝)前8:05~9:55 (中断あり)

祝日の朝、ミュージシャンで音楽プロデューサーの西寺郷太さんと映画コメンテーターのLiLiCoさんがお届けする音楽トーク番組『LiLi & GoのReady go♪』。9月16日(月・祝)は「アイドル特集」をお送りします。
あなたにとってのアイドルって誰ですか? シーナ・イーストン、ワム、ニューキッズ・オン・ザ・ブロック、ヴァネッサ・ウィリアムズ等々…。番組では、胸ときめかせて通ったコンサートや、アルバムの発売日はワクワクして眠れなかったなど、あなたのアイドルにまつわるエピソードとリクエストを募集中! 下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【パーソナリティー】西寺郷太、LiLiCo

※『LiLi & GoのReady go♪』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(日)放送『サウンドクリエーターズ・ファイル ~赤い公園~』第2回は、メンバーたちの青春の一曲を紹介!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~赤い公園~』
9月15・22・29日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
9月のマンスリーDJは、先月ファーストフルアルバム「公園デビュー」をリリースされた、今大注目のガールズバンド、赤い公園の皆さんが4週にわたって担当しています! 9月15日(日)の第2回は、メンバーたちの懐かしい青春の一曲を紹介。また、メンバーがお互いをイメージする楽曲を選曲しあいます。今回も赤い公園の実態に迫る90分。どうぞお楽しみに!

【DJ】赤い公園

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:15:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月14日(土)・15日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~月の音楽~』
9月14日(土)前9:00~11:00

世界のどの場所で見るかによって、月の印象は異なるのでしょうか? 14日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「月の音楽」。どうぞお楽しみに!
なお、関東甲信越地方でお聴きの方は、次週21日(土)の『世界の快適音楽セレクション』は『第80回NHK全国音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』放送のため、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の放送は、お休みとなります。ご了承ください。(但し、パソコンやスマートフォンで、全国どこからでも聴けるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では、『世界の快適音楽セレクション』をお送りしますので、そちらをご利用ください)

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
9月14日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。14日(土)の講師(ゲスト)は『灼眼のシャナII』の前期エンディングテーマ「JOINT」や、『カードキャプターさくら』のオープニングテーマ「プラチナ」などをカバーした、アニソン・カバーアルバム 「スクールガール・アンセム~学園アニソン集」を、来月リリースされる松下唯さんが登場! 中川生徒会長と90年代のアニメについて語り合います。また、アニソンランキング部では、1998年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!(なお、今回は生放送ではなく、収録でお届けします。ご了承ください)

【講師(ゲスト)】松下唯
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回9月13日(金)深夜は、6月にお届けした「理想のおつまみ ד元祖天才バカボン”」を再放送!

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら

◆中川翔子さんの新曲がテーマ曲に!
『ワンス・アポン・ア・タイム』<新>(全22回)
BSプレミアム 毎週木曜日 後11:15~ <9月19日(木)スタート>

中川翔子さんの新曲「Once Upon a Time -キボウノウタ-」が、BSプレミアム9月19日(木)から始まる海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』の日本版エンドテーマに決定。どうぞお楽しみに!

※『ワンス・アポン・ア・タイム』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “吉田秀和 生誕100年”』
9月14日(土)後9:00~10:00
(再)9月16日(月・祝)前10:00~11:00

9月23日は音楽評論家・吉田秀和氏(1913~2012)の生誕100年の記念日となります。そこで、14日(土)の『クラシックの迷宮』は「吉田秀和 生誕100年」と題して、吉田氏が遺された評論についてや、日本の傑作を生み出す原動力となった、プロデューサーとしての吉田氏にスポットを当ててお送りします。二十世紀音楽研究所の所長を務め、軽井沢現代音楽祭を開催した吉田氏。のちに「武満徹を見出したことが、この音楽祭の意義」と述べていました。また、吉田氏がベルリン・ドイツ・オペラの相談を受け、黛敏郎氏を推薦したことで生まれたのが、初めての日本オペラとして、今日でも世界のレパートリーとして定着している歌劇「金閣寺」でした。番組では、そんな吉田氏に関連する楽曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “星と絵葉書”』
9月14日(土)後10:00~10:50

14日(土)の『FMシアター』は、第41回創作ラジオドラマ大賞奨励賞受賞作品「星と絵葉書」をお送りします。
詩人として生きることを夢見ている柳田浩平は、イラストレーターの妻・逸子に養われている。そのことが、彼の心を深く沈ませていた。二人にはもうすぐ子どもが生まれる。彼は気が進まないながらも就職活動を始める。背広を作るために妻と仕立て屋を訪れた浩平は、そこで学生時代の恋人で詩人としてのライバル、吉沢啓穂と再会する。啓穂は結婚していたが、昔と変わらず魅力的だった。啓穂に再び惹かれる浩平。過去に戻ることができたらと、彼が夢想した矢先、逸子が脳貧血で病院に運ばれたとの連絡が入る…。

【作】桑原亮子
【音楽】小六禮次
【出演】中村靖日、藤本喜久子、小林麻子、藏内秀樹、
    西井裕美

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

※脚本を担当された桑原亮子さんのコメントも掲載中!制作スタッフブログ記事はこちら


『ジャズ・トゥナイト ~宮本貴奈を迎えて~』
9月14日(土)後11:00~翌前1:00

米バークリー音楽大学卒業後、歌手ニーナ・フリーロンのツアーに5年間参加、1997年からはニューヨーク、そして2001年にはジョージア州に拠点を移し、日米をまたにピアニスト、作・編曲家、プロデューサーとして活躍してきた宮本貴奈さんが、長い海外活動に区切りを付けて帰国されました。14日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、ゲストに宮本貴奈さんをお迎えし、帰国と同時に発表された、宮本さんの日本デビュー作「On My Way / オン・マイ・ウェイ」を聴きながら、約18年に及ぶ米国での音楽体験を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】宮本貴奈 (ピアニスト、作・編曲家、プロデューサー)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら

<関連番組>
ゲストの宮本貴奈さんがテーマ音楽を担当!
『日本の話芸』
Eテレ 毎週日曜日 後2:00~2:29
(再)Eテレ 翌月曜日 後3:00~3:29
(再)総合テレビ 翌週土曜日 前4:30~4:59

Eテレで放送中の『日本の話芸』のテーマ音楽「音紬ぎ」を、篠笛の狩野泰一さんとの共作で、宮本さんが担当しています。

※『日本の話芸』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ヨーロッパの児童合唱団”』
9月15日(日)前7:20~8:10

※21日(土)の再放送は『N響演奏会』のためお休みとなります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
15日(日)は、エッレルヘイン少女合唱団やウィンズバッハ少年合唱団など、ヨーロッパで活躍する児童合唱団の歌声をお楽しみいただきます。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~吹奏楽で聴く“銀河鉄道の夜”~』
9月15日(日)前8:10~9:00

※21日(土)の再放送は『N響演奏会』のためお休みとなります。ご了承ください。

9月21日が宮沢賢治の没後80年にあたるのを記念し、15日(日)の『吹奏楽のひびき』は「吹奏楽で聴く“銀河鉄道の夜”」と題して、宮沢賢治の代表作である「銀河鉄道の夜」を題材とした吹奏楽作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “弦楽四重奏の新境地・東京クヮルテット”』
9月15日(日)前9:00~11:00

15日(日)の『名演奏ライブラリー』は、わが国を代表するだけではなく、世界屈指のアンサンブルとして40年以上にわたり室内楽界を牽引してきた、東京クヮルテットを特集します。
東京クヮルテットは、桐朋学園における音楽教育への尽力でも知られる齋藤秀雄氏に室内楽を学んだ4人の日本人が、1969年留学先のアメリカのジュリアード音楽院で結成した弦楽四重奏団。翌年の1970年ミュンヘン・コンクールで優勝し、注目を集めました。以後44年にわたって、メンバー交代をしながら世界最高峰と言われる演奏を披露してきました。そして、常に弦楽四重奏の新たな可能性を発信し続けてきましたが、今年6月をもって演奏活動に終止符を打ちました。番組では、その素晴らしい演奏の数々を、1970年代から2000年代のものを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、関東甲信越地方でお聴きの方は、次週22日(日)の『名演奏ライブラリー』は『第80回NHK全国音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』放送のため、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の放送は、お休みとなります。ご了承ください。(但し、パソコンやスマートフォンで、全国どこからでも聴けるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では、『名演奏ライブラリー』をお送りしますので、そちらをご利用ください)

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~パリのお気に入りを旅する~』
9月15日(日)後0:15~2:00

年間観光客数世界一のフランス。日本人も62万人が訪れます。英語を話してくれない、店員が無愛想といった不評解消のため、今年、フランス観光局では国別接客マニュアルを作成。市内のレンタサイクルや、夏の間、日光浴ができる砂浜に変身するセーヌ川岸…といったサービスが、今、観光客の話題となっています。
15日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「パリのお気に入りを旅する」と題して、パリ在住のフリーキャスター・エッセイストの雨宮塔子さんと、文化庁の文化交流使として1年間渡仏経験があり、2011年度のフランス観光親善大使に任命されたことのある、作家の平野啓一郎さんをゲストにお迎えし、バカンスの季節、新しい施設や再開発で変わりゆくパリの楽しみ方やお気に入りの場所、そしてパリで生活する人々などについてお話を伺います。

【ゲスト】雨宮塔子 (フリーキャスター・エッセイスト)、平野啓一郎 (作家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
9月15日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80'sのUKを代表するポップデュオ、ユーリズミックスを特集。スティーヴィー・ワンダーがハーモニカで参加したことでも話題になった「There must be an Angel」をはじめとする、80年代のヒットナンバーをお届けします。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、アース・ウィンド&ファイアーの中心メンバーである、フィリップ・ベイリーをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~スイートソウル~』
9月15日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
15日(日)は、「スイートソウル特集」と題して、Charaさんがセレクトするスイートな歌声の女性ソウルシンガーの楽曲をお届けします。また番組後半では、ベースを弾きながら歌う“ネオ・ソウル系女性アーティスト”をピックアップしてご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『ブラボー!オーケストラ ~名古屋フィルハーモニー交響楽団~』
9月15日(日)後7:20~8:20

15日(日)の『ブラボー!オーケストラ』は、名古屋フィルハーモニー交響楽団と新常任指揮者に就任したイギリスの指揮者マーティン・ブラビンスの演奏をお送りします。今回は、イギリスのソプラノ、スーザン・バロックを迎え、生誕200年を迎えたワーグナーの楽劇のハイライト等をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】外山雄三 (指揮者・作曲家)

※『ブラボー!オーケストラ』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~片倉真由子トリオ~』
9月15日(日)後10:30~11:30
(再)9月20日(金)前10:00~11:00

15日(日)の『セッション2013』は、日本人若手ピアニストの中でも群を抜いた実力を持つ片倉真由子が登場!
片倉真由子は、洗足学園大学を首席で卒業後、バークリー音楽大学へ留学。2004年に卒業し、2005年ジュリアード音楽院入学。ピアノをケニー・バロンに、アンサンブルをカール・アレン、ベンウォルフに師事。在学中には、ハンク・ジョーンズ、ドナルド・ハリソン、エディー・ヘンダーソンなどと共演した。2006年、女性ジャズ・ピアニスト最高峰のコンペティション、Mary Lou Williams Women In Jazz Piano Competitionで優勝。翌年には、Thelonious Monk International Jazz Piano Competitionのセミファイナリストに選ばれた。2008年帰国後は、自己のトリオ、クインテットをはじめ、山口真文カルテット、竹内直カルテットなどで活躍しています。今回番組では、ニューヨークで長年に渡り活躍し続けてきた井上智、中村健吾とのドラムレス・トリオでの演奏をお届けします。

【演奏】片倉真由子(ピアノ)、井上智(ギター)、中村健吾(ベース)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』9/14(土)のゲストは大杉漣さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 9月14日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 9月17日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけたドラマ『負け組キックオフ』や、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』に出演された大杉漣さんをお迎えします。


0914_rockber.jpg大杉さんが演劇の世界へ入るきっかけとなった太田省吾さんとの出会いや、16年間活動された転形劇場の沈黙劇のお話を伺います。また、自らギターを弾き、弾き語りLIVEやバンド活動もされていたりと音楽にも詳しい大杉さんの、これまでに影響を受けた音楽や、日本のフォークシンガーたちとのエピソードも語っていただきます。若い人にも是非聴いてもらいたいと選曲された、メッセージ性の強い音楽も、どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大杉漣
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連番組>
◆大杉さんが出演された『ディロン~運命の犬』再放送中!
プレミアムドラマ『ディロン~運命の犬』
(再)BSプレミアム 毎週日曜 後10:00~10:58

※『プレミアムドラマ』ホームページはこちら

投稿時間:15:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月14日(月・祝)放送『今日は一日"ヴェルディ"三昧』リクエスト・メッセージ募集中!


『今日は一日“ヴェルディ”三昧』(中断あり)
10月14日(月・祝)後0:15~10:45

サッカーファンの間でもおなじみの「凱旋行進曲」や、「乾杯の歌」「女心の歌」などの名曲たちが世界中で親しまれ、男の激情、友情、権力闘争、謀略など、人間の感情がダイナミックに描かれているのが特徴の、イタリア・オペラの作曲家ジュゼッペ・ヴェルディ。今年の10月で生誕200年を迎えます。そこでNHK-FMでは、10月14日(月・祝)後0:15からヴェルディを祝祭する『今日は一日“ヴェルディ”三昧』を、約10時間にわたって生放送でお届けします。
今、イタリアをはじめ、ヨーロッパのオペラハウスは予算削減を求められる厳しいご時世。かつて苦しい時代にこそオペラを必要としたヨーロッパ。ベルリンにもウィーンにもミラノにも、スター作曲家たちが登場し、人々の心を癒やし、そして楽しませていました。オペラは星の数ほどありますが、世界中で最も上演の多いオペラ作曲家がヴェルディです。番組では、リスナーの皆さまからのリクエストにお応えしながら、アリアや二重唱、序曲や前奏曲などを数多く取り上げ、司会の音楽評論家・堀内修さんとゲスト方たちとのトークや生演奏などを通して、ヴェルディの音楽の魅力を存分に楽しんでいただきます。現在、下記の番組ホームページでは、リクエストを募集中!メッセージとともに、たくさんのリクエストお待ちしております。

【ライブゲスト】マルコ・ヴラトーニャ、エレナ・ゴルシュノヴァ
【ゲスト】檀ふみ、玉木正之、ドナルド・キーン、錦織健、水落幸子
【司会】堀内修、久保田祐佳アナウンサー


※『今日は一日“ヴェルディ”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ14日(土)の『SONGS』は、泉谷しげるさんが初登場!音楽人生と最新の音楽活動を紹介します


『SONGS “泉谷しげる”』
総合テレビ 9月14日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 9月20日(金)前1:30~1:59 (19日(木)深夜)

(再)総合テレビ 12月29日(日)前1:05~1:34 (28日(土)深夜)

14日(土)の『SONGS』は、シンガーソングライターの泉谷しげるさんが初登場!音楽人生と最新の音楽活動を紹介します。
先月、泉谷さんは昭和の名曲を女性アーティストたちとコラボレーションしたカバーアルバム「昭和の歌よ、ありがとう」をリリース。番組ではその中から、女優の大竹しのぶさんと共に名曲「黒の舟唄」を熱唱。俳優として31年前にドラマで共演して以来、公私にわたって交流のあった2人が、昭和の名曲をテレビの音楽番組で初めて共演。さらに、「黒の舟唄」のレコーディング秘話や若き日の2人が駆け抜けた“昭和”という時代について語り合います。また、「見上げてごらん夜の星を」を夏川りみさんとの共演でお届けするほか、泉谷さんの大ヒット曲「春夏秋冬」も最新のアレンジでお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】泉谷しげる
【ゲスト】大竹しのぶ(女優)、夏川りみ(歌手)
【語り】守本奈実アナウンサー

130911file_0002ne.jpg

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:25 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


アキちゃん&太巻プロデューサーもゲスト出演!13日(金)総合テレビで放送『秋の夜長の"あまちゃん"ライブ ~大友良英と仲間たち大音楽会~』


『秋の夜長の“あまちゃん”ライブ
  ~大友良英と仲間たち大音楽会~』
総合テレビ 9月13日(金)後10:00~10:48

物語もいよいよ大詰めを迎える連続テレビ小説『あまちゃん』。テーマ曲や劇中歌が大きな話題を呼ぶなど、ストーリーのみならず、そのサウンドも注目をあびています。そこで、総合テレビ9月13日(金)後10:00から、ドラマ全体の音楽を担当する作曲家・大友良英さんと、彼が編成する“あまちゃんスペシャルビッグバンド”による一夜かぎりのスペシャルライブの模様をお届けします。
実際にあのオープニング・テーマが生まれたNHKのスタジオで、大友さんによる楽曲や音づくりの裏話をはじめ、ヒロイン・天野アキ役を演じた能年玲奈さんと荒巻太一役を演じた古田新太さんをゲストにお迎えし、撮影時のエピソードなどを語っていただくと共に、ドラマの名場面の数々を織り交ぜながら、『あまちゃん』サウンドの魅力をたっぷりと紹介します。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「あまちゃんオープニングテーマ(ロングバージョン)」「行動のマーチ」
「琥珀色のブルース」「じぇじぇじぇ」「あまちゃんクレッツマー」
「アキのテーマ」「芸能界」「潮騒」「希求」「地元に帰ろう」

【出演】大友良英、あまちゃんスペシャルビッグバンド
【ゲスト】能年玲奈、古田新太
【コメント出演】宮藤官九郎(脚本家)
【ナレーション】宮本信子 (女優)
【司会】久保田祐佳アナウンサー

130911amachan.jpg

※『秋の夜長の“あまちゃん”ライブ ~大友良英と仲間たち大音楽会~』関連ページはこちら


<関連番組>
◆20日(金)放送の『あさイチ』に、能年玲奈さんがゲスト出演!
『あさイチ ~プレミアムトーク 能年玲奈~』
総合テレビ 9月20日(金)前8:15~9:54 (中断あり)

総合テレビ前8:00から連続テレビ小説『あまちゃん』をご覧になっていらっしゃる方は、その後の『あさイチ』の冒頭で、司会の井ノ原快彦さんと有働アナウンサーのやりとりまで楽しんでいる方も多いはず。なんと、その『あさイチ』に『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役の能年玲奈さんが、9月20日(金)の「プレミアムトーク」コーナーにゲスト出演が決定。どうぞお楽しみに! なお、番組では現在、『あまちゃん』のもう一度みたいシーンを募集中! 爆笑したシーン、泣いたシーン、印象に残ったセリフなど、どしどし下記の番組ホームページからお寄せ下さい。番組の中で、能年玲奈さんと一緒に振り返りたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております!(いただいた情報は、番組内で紹介させていただくことがあります。ご了承ください)※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『あさイチ』番組ホームページはこちら


◆『あまちゃん』の脚本家・宮藤官九郎さんのNHK-FMレギュラー番組!
『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』<終>
FM 9月20日(金)後10:00~10:45

NHK-FM 隔週金曜日の後10:00からお送りしている、連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本をはじめ、ドラマ・舞台・映画・音楽とジャンルの壁をこえて大活躍中の宮藤官九郎さんがパーソナリティーをつとめる音楽番組『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』。なんと次回9月20日(金)は最終回。お聴き逃しなく!

※『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』番組ホームページはこちら
 

◆『あまちゃん』出演者陣がゲームに挑戦!
『伝えてピカッチ』

総合テレビ 9月21日(土)後7:30~8:00
(再)総合テレビ 9月23日(月・祝)後2:25~2:55

各界の人気者たちが、粘土、影絵、似顔絵、寝相アートなど、さまざまな方法で「お題」を伝える、“ひらめき力”を男女で競い合うゲーム・バラエティ番組『伝えてピカッチ』。
21日(土)は、連続テレビ小説『あまちゃん』から、ヒロイン・天野アキ役の能年玲奈さんをはじめ、海女クラブから今野弥生役の渡辺えりさんと長内かつ枝役の木野花さん、そして観光協会の職員・栗原(吉田)しおり役の安藤玉恵さんが『あまちゃん』チームとしてゲームに挑戦。どうぞお楽しみに!

※『伝えてピカッチ』番組ホームページはこちら


◆宮藤官九郎さんと葉加瀬太郎さんが“春子の部屋”で語り合った回を再放送!
『SWITCHインタビュー 達人達
 “宮藤官九郎×葉加瀬太郎
 ~脚本家の妄想力 バイオリニストの爆発力”』(再)
Eテレ 9月21日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する2組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 達人どうしが互いの“現場”を訪ね合い、聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、かつてないトーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。今回は、連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本家・宮藤官九郎さんと、バイオリニスト・葉加瀬太郎さんが、苦悩と笑いに満ちた創作の舞台裏を語り合います。(初回放送:5月25日)

※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら


◆ついに第6弾の放送が決定!
『おやすみ日本 眠いいね!』
総合テレビ 9月21日(土)後11:30~前0:00 <生予告>
総合テレビ 9月22日(日)前1:20~(2:50) (21日(土)深夜) <生放送>

視聴者の投票によって番組終了時間が決まる、宮藤官九郎さんとピースの又吉直樹さんとでお送りする深夜の生トーク番組『おやすみ日本 眠いいね!』。第6弾となる今回は、連続テレビ小説『あまちゃん』で、安部ちゃん役を演じている女優の片桐はいりさんと、音楽ゲストに森山良子さんをお迎えしてお送りします。また、事前に生予告番組もお届けしますので、本編生放送とともにお楽しみください。

※『おやすみ日本 眠いいね!』番組ホームページはこちら


◆『あまちゃん』ファン感謝祭の模様を放送!
『あまちゃんファン感謝祭 ~じぇじぇじぇ祭り~』
総合テレビ 9月23日(月・祝)前8:20~9:19

9月6日、岩手県民会館にて公開収録された「あまちゃんファン感謝祭」を放送!ヒロイン・天野アキ役を演じた能年玲奈さんをはじめ豪華ゲストを迎え、ドラマのストーリーや撮影秘話を振り返り、会場の皆さんとのふれあいを交えたトークイベントの模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】能年玲奈、宮本信子、塩見三省、小池徹平、渡辺えり
【司会】村上由利子アナウンサー、漆原輝アナウンサー


◆9月28日(土)の最終回に向けて、物語もいよいよ佳境に!
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:08 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、HKT48の田島芽瑠さん、宮脇咲良さん、朝長美桜さん、森保まどかさん、松岡菜摘さん原案・出演作をお送りします


『AKB48の“私たちの物語”』
9月13日(金)後10:00~10:45

13日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、HKT48の田島芽瑠さん、宮脇咲良さん、朝長美桜さん、森保まどかさん、松岡菜摘さんによる原案・出演作「まぼろしのメロンジュース!」をお送りします。

「まぼろしのメロンジュース!」
博多・中洲のとある一角は、ジューススタンド人気でにぎわっていた。しかし、何軒もあるジューススタンドの中で、一軒だけお客さんが全然いないお店が!その名は「ジューススタンドHKT」。このままでは、お店が潰れてしまう!! この窮地を打破するため、店長の一言で“まぼろしのメロンジュース”を作ることになり…。     
 
【原案】田島芽瑠、宮脇咲良、朝長美桜、森保まどか、松岡菜摘
【脚本】北阪昌人
【出演】田島芽瑠、宮脇咲良、朝長美桜、森保まどか、松岡菜摘、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
AKB48としてNHK初のTVレギュラー番組が、BSプレミアムで10月スタート!

『AKB48 SHOW』
BSプレミアム 毎週土曜日 後11:30~前0:00 (10月5日(土)スタート)

この秋、AKB48のレギュラー番組『AKB48 SHOW』がBSプレミアムでスタートすることが決定しました! 歌とダンスを中心に、コントあり、ドキュメントありとAKB48が画面いっぱいにはじけます。また、AKB48関連の800曲を超える楽曲の中から、大ヒットシングルはもちろん、劇場での公演で披露される曲も紹介していきます。さらに、AKB48だけでなく、姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48のメンバーも登場。AKB48グループの魅力がいっぱい詰まった新番組にご期待ください!

さらに、AKB48グループ関連番組の放送も決定!「AKB秋祭り」と題し、9月の土曜の深夜、3週にわたりBSプレミアムで放送。1週目はNMB48、2週目はSKE48、3週目はAKB48、どうぞお楽しみに!

『NMB48 東日本ツアー ライブ&ドキュメント』
BSプレミアム 9月15日(日)前0:10~2:09(14日(土)深夜)

今年6月から7月にかけて行われた東日本ツアーに密着。お笑いとアイドルの融合を目指す難波の乙女たちをライブとドキュメントで描きます。(ライブシーンは、7月3日に NHK ホールで行われたライブを収録)

『MJ presents SKE48リクエストスペシャル』
BSプレミアム 9月22日(日)前0:10~2:09(21日(土)深夜)

『MUSIC JAPAN』や『NHK紅白歌合戦』などでNHKが収録したSKE48の楽曲20曲以上の中から“もういちど見たいSKE48”を、皆さまからお寄せいただいたリクエストをもとに、カウントダウン方式で紹介。この番組のための未放送の楽曲も登場! ※FMポータルサイトブログ記事初出時、放送メディアに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

『AKB48選抜総選挙スペシャル (ロングバージョン)』
BSプレミアム 9月29日(日)前0:10~3:09(28日(土)深夜)

6月8日、日産スタジアムで7万人のファンを集めて開催された5回目となる「AKB48選抜総選挙」。ランクインした64人全員のスピーチに加え、この日行われた大規模なライブも惜しみなく盛り込んだ3時間。(7月14日にお送りした番組は、メンバーのスピーチを編集したものでした。今回の放送では、これにライブシーンを加え、更に未公開シーンも追加したロングバージョンでお送りします) どうぞお楽しみに!

投稿時間:14:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ12日(木)放送!『ミュージック・ポートレイト"澤穂希×加藤ミリヤ" 第2夜』


『ミュージック・ポートレイト“澤穂希×加藤ミリヤ”』
Eテレ 9月12日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 9月19日(木)前0:30~1:00 (18日(水)深夜)

2人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。9月12日(木)は、先週に引き続き、サッカー選手の澤穂希さんとシンガーソングライターの加藤ミリヤさんの第2夜をお届けします。2人の「人生の10曲」の後半5曲が明かされます。

■澤穂希×加藤ミリヤ 第2夜
Eテレ 9月12日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 9月19日(木)前0:30~1:00 (18日(水)深夜)

アメリカでの武者修行を終え帰国した澤さんは、日本女子サッカーの中心人物となっていく。“なでしこJAPAN”の呼称が誕生したアテネ五輪では、ベスト8の成績で女子サッカーがにわかに注目される。そして2008年の北京五輪ではチームの要として活躍。ドイツに破れ惜しくもメダルを逃すが、澤さんの活躍はチームを牽引する原動力となった。そんな澤さんの背中を押したのはMr.Childrenの歌だったという。一方、高校在学中にデビューを果たした加藤さんは、16歳で発表した「ディア ロンリーガール」で10代の女性たちのハートをつかむ。等身大の少女の心情をリアルに描いたこの歌で一躍“10代のカリスマ”になったものの、19歳の時、「自分が10代でなくなったら、私は何を歌えばよいんだろう」という深刻なスランプが彼女を襲う。そんなとき、ブレイクスルーのきっかけを与えてくれた歌が、幼い頃から憧れていた安室奈美恵さんの「SWEET 19 BLUES」だった…。
2011年、ワールドカップで頂点に立った澤さん。日本のトップアスリートとして国民栄誉賞を得た彼女の栄光と陰の挫折を支えた音楽とは? そして10代で夢をつかんだものの、成長するための試練に直面した加藤さん。CDが売れない時代に“歌を伝えること”の新しい手法を模索する彼女を奮い立たせる音楽とは? どうぞお楽しみに!

【出演】澤穂希、加藤ミリヤ
【語り】ヒロ寺平

130910mportrait.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』は、月や星を綴ったナンバーを集めて「ムーン&スターズ特集」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック “ムーン&スターズ特集”』
9月12日(木)後11:00~前0:00
(再)9月19日(木)前10:00~11:00

今年の中秋の名月は9月19日(木)ということで、9月12・19日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって「ムーン&スターズ特集」と題して、ソウルシーンに残された、月や星を綴ったナンバーを一堂に集めてお送りします。いよいよ澄んでくる空気の中で、秋の夜空の月や星を愛でながらお楽しみください。

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


客の心を動かす売り場を作れ!総合テレビ12日(木)放送『仕事ハッケン伝 "六角精児×渋谷巨大CDショップ"』


『仕事ハッケン伝 “六角精児×渋谷巨大CDショップ”』
総合テレビ 9月12日(木)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 9月21日(土)前2:05~2:53 (20日(金)深夜)

各界で活躍する著名人が“やってみたかった仕事”に一週間ガチで挑む姿を追うドキュメンタリー番組『仕事ハッケン伝』。
世界的に低迷する音楽業界。日本でもCD生産額がピーク時の半分以下にまで落ち込んだ。大型CDショップが次々に閉店し、CDの実店舗販売が苦戦する中で、世界最大級となった渋谷のCDショップ。いまや音楽マニアの最後の砦として、様々な戦略で逆境での生き残りを図っている。
12日(木)の『仕事ハッケン伝』は、知る人ぞ知る音楽マニアの個性派俳優・六角精児さんが、今や世界最大級となった渋谷のCDショップで憧れのバイヤーに挑戦! 客の“買いたいCD”がはっきりしているネット販売と比べ、実店舗販売ではいかに客が“買うつもりのなかった自分の知らないCD”を手に取るかが大事だという。まず、六角さんが挑戦するのは売り場作り。CD販売のためのポップの書き方や、新商品以外にもどんなものを関連商品として一緒に売るかなど、様々な工夫が凝らされ、プロのバイヤー達が考え抜いた、最も売り上げが見込めるアレンジメントを作り出す舞台裏を体験する。また、音楽好きを自認する全国のバイヤーが集まり、バイヤーが己の耳と直感だけを信じて、アーティストを発掘する会議に六角さんも参加。さらに、新しい音楽の聴き方を提案する売り場の企画を任される。六角さんはどんな音楽を選び、どのようにプレゼンしていくのか? CD実店舗販売の生き残りをかけた、戦略を体験する。

【出演】六角精児 (俳優)
【ゲスト】YOU (タレント)
【司会】中山秀征、首藤奈知子アナウンサー
【語り】高橋克典 (俳優)
【テーマ曲】「同じ空の下」高橋優

130910S01-001.jpg

『仕事ハッケン伝』番組ホームページはこちら


<関連番組>
番組テーマ曲を担当されている高橋優さんがゲスト出演!生歌も披露

『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 9月12日(木)後1:27~2:00

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:33 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回も、坂崎さん&桜井さんのコンビが担当。ニューヨークで行ったはじめての海外ライブの思い出などを語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
9月11日(水)後11:00~前0:00
(再)9月18日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
先週に引き続き今回も、坂崎さんと桜井さんのコンビがDJを担当。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」では、“はじめての海外ライブ”をテーマにお届けします。98年に阪神・淡路大震災チャリティーコンサートとして、ニューヨークのフォレストヒルズ・スタジアムで行った、初の海外ライブの思い出などを語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にアルバム「四重人格」をリリースした、ザ・フーをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーや、こんな時に聴きたいTHE ALFEEの曲”をおすすめする新コーナー「THE ALFEE処方箋」もお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、桜井賢

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(水)BSプレミアムで放送!『吉田拓郎YOKOSO"堂本剛~音楽から恋の話まで拓郎が迫る!~"』


『吉田拓郎YOKOSO
 “堂本剛~音楽から恋の話まで拓郎が迫る!~”』
BSプレミアム 9月11日(水)後9:00~9:59

(再)BSプレミアム 11月19日(火)後11:45~翌前0:44
(再)BSプレミアム 2014年6月19日(木)後9:00~9:59

吉田拓郎さんが興味ある人物をゲストに招き、存分に語り合い、その魅力を紹介する番組『吉田拓郎YOKOSO』。今回は、KinKi Kidsの堂本剛さんをゲストにお迎えします。
吉田拓郎さんと堂本剛さんが出会ったのは、およそ17年前、音楽バラエティ番組で共演したのがきっかけでした。拓郎さんは、ギターに触れたこともなかった堂本さんに音楽の手ほどきをし、いわば音楽の師匠とも言える存在に。その後、堂本さんはソロの音楽活動をスタートし、ソロアルバムを何枚も制作するほどになりました。その成長ぶりを拓郎さんは絶賛! 今回、初の2人きりの対談では、音楽制作の話はもちろんのこと、拓郎さんが、恋や結婚の話までズバっと切り込んでいきます。その勢いに堂本さんは意外な本音をもらすのですが…。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】堂本剛 (KinKi Kids)
【司会】吉田拓郎
【語り】高見沢俊彦 (THE ALFEE)

※『吉田拓郎YOKOSO』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストの堂本剛さんが出演!
『堂本剛のココロ見』
BSプレミアム 9月18日・25日(水)後11:15~11:44

悩み多き現代人のために、堂本剛さんが各界一流の賢人と深く問答し、現代を豊かに生きるヒントを探し求める番組『堂本剛のココロ見』。9月18・25日(水)は、2週にわたって「自分」をテーマに問答を繰り広げていきます。18日(水)の前編は、奈良県東吉野村の刀匠・河内國平さんと、武術研究者の甲野善紀さんのもとを訪ねます。また、9月17日(火)後11:45~翌前0:44に、8月にお送りした「ふるさと」をテーマにした前・後編をまとめて再放送。どうぞお楽しみに!

※『堂本剛のココロ見』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム明日10日(火)放送『ヤン富田の音楽の世界 ~音楽による意識の拡大を求めて~』


『ヤン富田の音楽の世界 ~音楽による意識の拡大を求めて~』
BSプレミアム 9月10日(火)後11:45~翌前1:14
(再)BSプレミアム 11月24日(日)前1:25~2:54 (23日(土・祝)深夜)


電子音楽家として日本を代表するアーティストであり、ヒップホップからアイドルまでを手掛けるプロデューサーでもあり、
さらにスティールパン奏者として世界的なミュージシャンのヤン富田さん61歳。
番組では、孤高のミュージシャン、ヤン富田さんの創作活動に密着。ヤン富田さんとゆかりのある原美術館に、彼が主宰する音楽研究機関オーディオ・サイエンス・ラボラトリーを再現して、その音楽術や実演など、親交のある小山田圭吾さんと砂原良徳さんとともに、ラボラトリーのテーマでもある「音楽による意識の拡大」等のお話を伺いながら、秘密のベールに包まれた世界的アーティストの実像に迫ります。どうぞお楽しみに!
 
【出演】ヤン富田、小山田圭吾、砂原良徳 ほか

投稿時間:10:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、先週に引き続き、ゲストに萩原健太さんをお迎えして、ブルース・ロック特集をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
9月10日(火)後11:00~前0:00
(再)9月17日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
9月10日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、先週に引き続き、ゲストに音楽評論家の萩原健太さんをお迎えして、ブルース・ロック特集をお届けします。今回は、1980年代以降のブルース・ロックをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】萩原健太 (音楽評論家)
【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


小曽根真さんの東北支援キャラバンツアーを追う!BSプレミアム 明日10日(火)放送『スーパー・ジャズバンド 三陸をゆく』


『スーパー・ジャズバンド 三陸をゆく』
BSプレミアム 9月10日(火)後3:00~3:59

神戸出身の世界的ジャズピアニスト・小曽根真さん。被災地に音楽を届け、楽しい時を過ごしてもらおうと、この夏、ビッグバンド「No Name Horses」の仲間と三陸各地で無料ライブを行った。自身の阪神・淡路大震災の経験から、震災から2年が過ぎた今が、音楽の出番だと考えたからだ。番組では、復興の見通しが立たず不安の中にいる人たちや、近所に遠慮して音楽鑑賞を控えている仮設暮らしの人たちに、生演奏を届けようと奔走した小曽根さんたちの、ひと夏を追う。(初回放送:東北地方 総合テレビ7月26日)

【出演】小曽根真

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「耳で楽しむライナーノーツ」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
9月9日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
9日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。2005年にリリースされた、ルーサー・ヴァンドロスのトリビュート・アルバム「So Amazing:An All-Star Tribute to Luther Vandross」から、アリシア・キーズ feat.ジャーメイン・ポールの「If This World Were Mine」など、秋らしいナンバーを集めてお送りします。また番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:20:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 9月9日(月)~9月12日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

9月9日(月) 9月10日(火)
ml_20130909.jpg ml_20130910.jpg
Rake やなわらばー

9月11日(水) 9月12日(木)
ml_20130911_.jpg ml_20130912.jpg
上間綾乃 きいやま商店

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
12日(木)のゲスト きいやま商店が出演!
『届け!沖縄の風 LIVE真夏のオールスターズ』
9月16日(月・祝)後7:20~10:00

沖縄を代表するアーティスト達がNHK-FMのために集結し、沖縄から全国へ“熱い沖縄の風”をお届けするライブ番組をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】Kiroro、HY、よなは徹、きいやま商店、サンサナー、アキダス
【司会】藤木勇人、AKINA、稲塚貴一アナウンサー

投稿時間:20:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)からの『歌謡スクランブル』は「センチメンタル・ラブソング」をお送りします!


『歌謡スクランブル ~センチメンタル・ラブソング~』
9月9日(月)~14日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
9月9日(月)~13日(金)の『歌謡スクランブル』は「センチメンタル・ラブソング(1)~(5)」と題して、しっとりした演歌から、ちょっぴり切ない歌謡曲やポップスなどを集めてお送りします。また、14日(土)は「野口五郎作品集」と題して、1時間まるまる野口五郎さんを特集します。どうぞお楽しみに!

9日(月) センチメンタル・ラブソング(1)
(五木ひろし「おしろい花」、ちあきなおみ「かなしみ模様」ほか)

10日(火) センチメンタル・ラブソング(2)
(山本譲二「みちのくひとり旅」、坂本冬美「ずっとあなたが好きでした」ほか)

11日(水) センチメンタル・ラブソング(3)
(欧陽菲菲「ラヴ・イズ・オーヴァー」、BEGIN「恋しくて」ほか)

12日(木) センチメンタル・ラブソング(4)
(大瀧詠一「恋するカレン」、中島みゆき 「ルージュ」ほか)

13日(金) センチメンタル・ラブソング(5)
(スピッツ「涙がキラリ☆」、くるり「三日月」ほか)

14日(土) 野口五郎作品集
(野口五郎「甘い生活」、「私鉄沿線」ほか)

【司会】深沢彩子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』9/7(土)のゲストは堤幸彦さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 9月7日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 9月10日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
7日(土)は、2011年10月にお越しいただき、今回2度目のゲストとなる
堤幸彦さんをお迎えいたします。

0907_rockber.jpgこの番組がきっかけで、『スターマン・この星の恋』(現在民放で放送中)でタッグを組んだというお二人。その経緯やドラマの話はもちろんのこと、お互いの相性についても語り合います。また、基本暗い曲が好きだと語る堤さんの選曲をもとに音楽談議は尽きず、ロックというカテゴリー分けに関するお話まで広がります。さらに、幅広いジャンルで活躍されている堤さんの今後のご予定も伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】堤幸彦
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:17:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月7日(土)・8日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~リスとイノシシとスカンクの音楽~』
9月7日(土)前9:00~11:00

7日(土)の『世界の快適音楽セレクション』は、『世界の快適音楽セレクション』名物、動物の音楽シリーズです。今回は、ちょっと可愛い曲が期待できそうです。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
9月7日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。7日(土)の講師(ゲスト)は、「宇宙戦艦ヤマト2199」でスターシャ・イスカンダル役や、まもなく公開される「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』で九十九七瀬役を担当されている、永遠の17歳、声優の井上喜久子さんが登場! また、アニソンランキング部では、1998年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】井上喜久子
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回9月6日(金)深夜は、6月にお届けした「お酒に強い?弱い?ד元祖天才バカボン”」を再放送!

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら

◆中川翔子さんが出演!
『魔法の国のミステリー“ワンス・アポン・ア・タイム”の秘密』
BSプレミアム 9月12日(木)後11:15~11:49
総合テレビ 9月16日(月・祝)後6:10~6:44

中川翔子さんの新曲「Once Upon a Time -キボウノウタ-」が、BSプレミアム9月19日(木)から始まる海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』の日本版エンドテーマに決定しました! そこで放送開始に先駆けて『ワンス・アポン・ア・タイム』の見どころをたっぷりと紹介するスペシャル番組『魔法の国のミステリー“ワンス・アポン・ア・タイム”の秘密』を放送。案内役は、中川翔子さんと関根勤さんが務めます。どうぞお楽しみに!

※『ワンス・アポン・ア・タイム』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “チェルニーの楽しみ”』
9月7日(土)後9:00~10:00
(再)9月9日(月)前10:00~11:00

7日(土)の『クラシックの迷宮』は「チェルニーの楽しみ」と題して、ピアノのエチュードで有名なカール・チェルニー(1791~1857)にスポットをあて、彼のさまざまな作品をご紹介します。
ピアノが発達し、市民社会に浸透し始めた 19世紀のヨーロッパで、エチュードを作曲することは「産業」の一つとなっていました。そうした中、膨大な作品を残したチェルニーを通して、当時の音楽文化を考察していきます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “八時五分の男”』
9月7日(土)後10:00~10:50

7日(土)の『FMシアター』は、第41回創作ラジオドラマ大賞奨励賞受賞作品「八時五分の男」をお送りします。
OLとして働く主人公・響子。そこそこ生活できているが、どこかつまらない毎日だ。でも、具体的に何が不満とは言えない。彼女は、出勤途中毎日朝八時五分にすれ違う男を時計代わりにしている。彼はやがて彼女にとって、合わせ鏡のような存在となる…。毎朝すれ違うだけの男に自分の思いを重ねるうちに、やがて自身と向き合うようになる主人公を通して、若い世代の憂鬱さを軽やかに描く。

【作】植田寛
【音楽】谷川賢作
【出演】前田亜季、石田法嗣、大場泰正、長澤奈央、
    吉野実紗、常石梨乃、祖父江進、片山景介

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

※音楽を担当された谷川賢作さんのコメントも掲載中!制作スタッフブログ記事はこちら


『ジャズ・トゥナイト ~批評家選出ベスト・ジャズ2013~』
9月7日(土)後11:00~翌前1:00

7日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「批評家選出ベスト・ジャズ2013」と題して、アメリカのJAZZ雑誌「Down Beat」で発表された、世界中のジャズ評論家の投票で決める“第61回批評家投票”の結果をもとにお送りします。今年も、世界中の評論家100名余が投票に参加。日本からは、当番組のDJ・児山紀芳さんが参加されました。番組では、今年のアーティスト・オブ・ジ・イヤー、最優秀アルバム、カルテット、ソプラノサックス部門と4冠を達成した、サックス奏者のウェイン・ショーターをはじめとする、各部門のベストワンに選ばれたミュージシャンたちの、ニューディスクを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “アンセム~英国国教会の音楽”』
9月8日(日)前7:20~8:10
(再)9月14日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが、ルネサンス・バロック時代の合唱音楽を紹介します。
ヘンリー8世の時代、イギリスに起こった宗教改革によって英国国教会が成立。ラテン語に代わって、英語を用いた教会音楽、すなわちアンセムが作られるようになりました。8日(日)の『ビバ!合唱』は「アンセム~英国国教会の音楽」と題して、その最初期の作品や、イギリス・バロック最大の巨匠、パーセルのアンセムなどをお届けします。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~二重協奏曲の楽しみ~』
9月8日(日)前8:10~9:00
(再)9月14日(土)後8:10~9:00

8日(日)の『吹奏楽のひびき』は「二重協奏曲の楽しみ」と題して、2人のソリストを同時に用いる“二重協奏曲”のスタイルで書かれた作品をお届けします。
二重奏曲では、各ソリストの妙技はもちろん、ソリスト同士のアンサンブル、そしてバンドとの掛け合いなど、さまざまな合奏の形態が一度に味わえます。今回は二重協奏曲のなかでも、「同じファミリーの楽器2人」「異なる金管楽器2人」「まったく違う種類の楽器2人」という、ソリストの組み合わせが異なる3つの作品を選び、その多様性を紹介します。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “トロンボーンの名手 クリスチャン・リンドバーグ”』
9月8日(日)前9:00~11:00

8日(日)の『名演奏ライブラリー』は「トロンボーンのパガニーニ」の異名を持つ、スウェーデンの名手クリスチャン・リンドバーグを特集します。
1958年、スウェーデンのストックホルムに生れたリンドバーグ。19歳のときにストックホルム王立歌劇場管弦楽団でプロ奏者となり、25歳でソロデビューを果たしました。以後、世界各国の著名オーケストラと共演。その卓越したテクニックと深い音楽性は、現在も高い評価を得ています。これまでに作曲家から200曲以上の作品を献呈されており、数々の現代曲を初演しています。細かい音符や速いパッセージもエネルギッシュに吹きこなす技巧派として知られる一方、豊かなビブラートによる叙情的な表現力もあわせ持っています。
番組では、親しみやすい名曲から、ミヒャエル・ハイドンの「アルト・トロンボーン協奏曲 ニ長調」など、オーソドックスなトロンボーンのための作品を中心にお届けします。リンドバーグの超絶技巧と情熱あふれる名演を、どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『第12回 東京JAZZ』
9月8日(日)後0:20~10:00
9月8日(日)後0:30~10:00

※2020年の五輪開催都市が“東京”に決定したため、お昼ニュースを枠広げし『第12回 東京JAZZ』の放送開始時間が変更となりました。ご了承ください。

日本を代表するジャズ・フェスティバル「東京JAZZ」。その名は国内外にも広く知られ、多くのミュージシャンたちが出演を希望するフェスティバルです。12年目を迎えた今年も「東京JAZZ」ならではのジャンルを越えた多彩なプログラムが早くも評判になっています。番組では、東京国際フォーラム館内の特設ブースから、後10:00まで生放送で「第12回 東京JAZZ」の魅力をお届けします。マンハッタン・トランスファーやラリー・カールトン・ブルース・オール・スターズ with special guests ジョン・オーツ and ビル・ラバウンティをはじめ、ボブ・ジェームス&デヴィッド・サンボーン feat.スティーヴ・ガッド&ジェームス・ジーナス、ai kuwabara trio project 、チック・コリア&The Vigilなど、当日8日(日)の演奏をライブで紹介するとともに、前日に収録した演奏などもたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】熊谷美広 (音楽ライター)、村井康司 (音楽評論家)
【司会】杉尾宗紀アナウンサー、鹿島綾乃アナウンサー

※『第12回 東京JAZZ』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~白崎彩子トリオ~』
9月8日(日)後10:30~11:30
(再)9月13日(金)前10:00~11:00

8日(日)の『セッション2013』は、ニューヨークを拠点に活躍するピアニスト、白崎彩子が登場!
白崎彩子は、東京芸術大学卒業後、マンハッタン音楽院ジャズピアノ科修士課程卒業。第3回浅草ジャズコンテスト最年少14歳での優勝や、第1回ハイネケン・ジャズ・コンペティション第2位 、Great American Jazz Piano Competition 第3位等、数々の賞を受賞している。1997年からニューヨークに拠点を移し、ピアノをケニー・バロン、ブルース・バース、テッド・ローゼンタールの各氏に師事した。現在は、ピアノソロ、トリオをメインに日米、ヨーロッパで演奏活動を行っている。今回は、ニューヨーク在住の女性ベーシスト・植田典子と、カナダ在住のクインシー・デイヴィスという実力者揃いのトリオでのライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】白崎彩子 (ピアノ)、植田典子 (ベース)
    クインシー・デイヴィス (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日6日(金)の『宮藤官九郎の"俺のmyミュージック"』は、「1980年代 日本のロック特集」をお送りします!


『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』
9月6日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本をはじめ、ドラマ・舞台・映画・音楽とジャンルの壁をこえて大活躍中の宮藤官九郎さんがパーソナリティーをつとめる音楽番組『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』。宮藤さんの感性を育んできたアイドル歌謡曲・ロック・ポップス・ニューミュージックなど、さまざまなスタイルの音楽を紹介しながら、宮藤さんの作品づくりにまつわるエピソードや、音楽が創作に与えた影響などを、楽しくお届けしています。
9月6日(金)の『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』は、「1980年代 日本のロック特集」をお送りします! 音楽シーンにおいて、その後のバンドブームやJ-POPに大きな影響を与えた名曲・名演の数々を、宮藤さんの思い入れたっぷりのラインナップでお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】宮藤官九郎

※番組の感想&リクエストを募集中!『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。


<関連番組>
◆宮藤さんが脚本を手掛けている連続テレビ小説『あまちゃん』
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

◆宮藤さんがコメント出演!
『秋の夜長の“あまちゃん”ライブ ~大友良英と仲間たち大音楽会~』
総合テレビ 9月13日(金)後10:00~10:48

物語もいよいよ大詰めの連続テレビ小説「あまちゃん」。音楽監督の大友良英さんとあまちゃんスペシャル・バンドによる一夜限りの音楽会を、名場面や大友さんの解説とともにお送りします。どうぞお楽しみに!

◆ついに第6弾の放送が決定!
『おやすみ日本 眠いいね!』
総合テレビ 9月21日(土)後11:30~前0:00 <生予告>
総合テレビ 9月22日(日)前1:20~(2:50) (21日(土)深夜) <生放送>

視聴者の投票によって番組終了時間が決まる、宮藤官九郎さんとピースの又吉直樹さんとでお送りする深夜の生トーク番組『おやすみ日本 眠いいね!』。第6弾となる今回は、事前に生予告もお届けしますので、本編生放送とともにお楽しみください。

※『おやすみ日本 眠いいね!』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6日(金)放送!『DJクラシック 錦織健の"しゃべくりオペラハウス"~泣けるオペラ"ボエーム"~』


『DJクラシック
 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~泣けるオペラ“ボエーム”~』
9月6日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
9月6日(金)にお送りするのは、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。今回は、プッチーニ作品の中でも最もよく上演される「歌劇“ラ・ボエーム”」をとりあげます。番組では、パーソナリティーによる“なりきりオペラシアター”で、今回も分かりやすく物語を解説していきます。さらに“オペラにQ”コーナーでは、「ラ・ボエーム」や作曲家・プッチーニに関するクイズも出題、皆さんも水落さんと一緒にお考えください。また番組では、リクエストや番組の感想など、下記の番組ホームページから募集中です。たくさんのメッセージお待ちしています!

【DJ】錦織健
【きき手】水落幸子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月7日(土)深夜の番組変更および 8日(日)放送『第12回 東京JAZZ』の放送開始時間変更についてのお知らせ


NHK-FMでは、9月7日(土)深夜に行われる「2020年五輪開催都市決定」の発表にともない、8日(日)前1:00からの『ラジオ深夜便』は前3:30までの放送となり、前3:30以降は「2020年五輪開催都市決定」に関連する特別番組をお送りします。(ラジオ第1も同様に変更となります)
また、8日(日)後0:20から放送予定の『第12回 東京JAZZ』は、2020年の五輪開催都市が“東京”となった場合は、放送開始時間が繰り下がり、後0:30からの放送となります。ご了承ください。

<NHK-FM 9月8日(日)前3:30~5:55 (7日(土)深夜) 番組変更>

9月8日(日) (7日(土)深夜)
前1:00~3:30  『ラジオ深夜便』
前3:30~(5:30)『決定!2020年五輪開催都市』(延伸の場合あり)
前5:30~5:40  『ソラの調べ』
前5:40~5:50  『ミチの調べ』
前5:50~5:55  『名曲の小箱』

<NHK-FM 9月8日(日)後0:00からは、2020年の五輪開催都市が“東京”となった場合、以下のように放送開始時間が変更となります>

9月8日(日)
後0:00~0:25 『ニュース』
後0:25~0:30 『ニュース』(L)
後0:30~10:00『第12回 東京JAZZ』

※“東京”以外の都市に決定した場合は、当初どおり後0:20から『第12回 東京JAZZ』をお届けします。

投稿時間:10:53 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"9月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~September~”』
9月5日(木)後11:00~前0:00
(再)9月12日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ9月生まれのアーティストは、ロイ・エアーズ(1940年9月10日生)、オーティス・レディング(1941年9月9日生)、G.C.キャメロン(1945年9月21日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ7日(土)深夜『Eテレセレクション・お願い!編集長』枠内で「佐野元春のザ・ソングライターズ ~桜井和寿~」を再放送!


『佐野元春のザ・ソングライターズ ~桜井和寿~』(再)
Eテレ 9月8日(日)前0:25~1:24 (7日(土)深夜)

視聴者のリクエストにお応えし、Eテレ(教育テレビ)の過去の放送の中から、もう一度見たい番組をお届けする『Eテレセレクション』。7日(土)深夜は、Eテレホームページ内の「お願い!編集長」に寄せられたリクエストにお応えして、佐野元春さんが聞き手となり、ソングライターをゲストに招いて、音楽における“言葉”をテーマに、講義形式で対談を行なう番組『佐野元春のザ・ソングライターズ』2010年にお送りした、Mr.Childrenの桜井和寿さんがゲスト出演された回(全2回)をまとめて再放送! ぜひ、この機会をお見逃しなく!

「桜井和寿(Mr.Children) Part1」
part1では、佐野元春さんと桜井和寿さんとの対話を中心にお送りする。桜井さんの少年時代の音楽体験や「名もなき詩」など、歌詞に込められた創作秘話と思いに迫る。(初回放送:2010年7月3日)

「桜井和寿(Mr.Children) Part2」
part2では、ヒット曲「しるし」の知られざる創作について語ると共に、映画のワンシーンを見て四行詩を作るワークショップに挑戦。最後は学生の質問に真摯に答える。(初回放送:2010年7月10日)

【ゲスト】桜井和寿(Mr.Children)
【司会】佐野元春

※「お願い!編集長“佐野元春のザ・ソングライターズ ~桜井和寿~”」関連サイトはこちら

投稿時間:11:22 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


7日(土)Eテレで放送『SWITCHインタビュー 達人達"佐渡裕×羽生善治 ~ご飯のような音楽 芸術性のある将棋"』


『SWITCHインタビュー 達人達
 “佐渡裕×羽生善治 ~ご飯のような音楽 芸術性のある将棋”』
Eテレ 9月7日(土)後10:00~11:00

(再)Eテレ 2014年1月1日(水・祝)後1:30~2:29

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。7日(土)は、将棋史を塗りかえ続ける天才棋士・羽生善治さんと、世界の第一線で活躍する数少ない日本人指揮者・佐渡裕さんが登場! 2人が会うのは、今回で2度目。10年前に対談して以来、互いに忘れがたい印象を抱いてきたという。勝負と音楽、全く違う世界に生きる2人が語り合います。
生涯勝率7割2分。数多の天才がひしめく将棋界で圧倒的な強さを誇る棋士・羽生善治さん。40歳を越えた今、勝負の中に自分らしい「美しい将棋」を求めるようになったという。一方、ベルリン・フィルをはじめ、世界の檜舞台でタクトを振る佐渡裕さん。50歳を越えた今、自らを芸術家ではなく、一人の職人と考え、子供たちをはじめクラシックの裾野を広げる活動にも取り組んでいます。全く違う世界に生きる2人が語るそれぞれの美意識とは?どうぞお楽しみに!

【ゲスト】羽生善治(棋士)、佐渡裕(指揮者)
【語り】吉田羊(女優)、六角精児(俳優)

20130903_2S01.jpg

※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
◆佐渡さん指揮によるBBCフィル演奏会、明日9月4日(水)NHK-FMで放送!
『ベストオブクラシック“BBCフィルハーモニック演奏会”』
FM 9月4日(水)後7:30~9:10

9月4日(水)の『ベストオブクラシック』は、今年4月東京・サントリーホールで行われた、佐渡裕さん指揮によるBBCフィルハーモニック来日演奏会の模様をお届けします。1934年に設立され、マンチェスターを本拠地として活動している、英国放送協会(BBC)傘下のオーケストラ、BBCフィルハーモニック。佐渡さんとは2007年以降、たびたび共演を重ね、今回も息の合った演奏を披露。ラフマニノフの「ピアノ協奏曲」では、ピアニスト・辻井伸行さんも登場。どうぞお楽しみに!

※『ベストオブクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:19 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ5日(木)から2週にわたって放送!『ミュージック・ポートレイト"澤穂希×加藤ミリヤ"』


『ミュージック・ポートレイト“澤穂希×加藤ミリヤ”』
Eテレ 9月5日・12日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 9月12日・19日(木)前0:30~1:00 (11日・18日(水)深夜)

2人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。9月5日(木)と12日(木)は、2週にわたって、サッカー選手の澤穂希さんとシンガーソングライターの加藤ミリヤさんのお二人が「人生で大切な10曲」を持ち寄って語り合います。

■澤穂希×加藤ミリヤ 第1夜
Eテレ 9月5日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 9月12日(木)前0:30~1:00 (11日(水)深夜)

1978年生まれの澤さんは、幼い頃よりサッカーに親しみ、15歳で日本代表デビュー。類希な能力で日本女子サッカーの注目選手として成長していく。年長の選手の中で奮闘した頃に背中を押してくれたZARDの「負けないで」。海外チームとの対戦で実力の違いを痛感し、20歳でアメリカに渡りひとり努力をした時、彼女を支えてくれたのは「No.1ではなく、オンリーワンになればいい」と歌ったSMAPの「世界に一つだけの花」だった…。
一方、1988年生まれの加藤さんは、幼い頃テレビで見た安室奈美恵さんに衝撃を受ける。そして思春期の頃「女性が自分の言葉で歌ってもいいんだ」と、気づかせてくれたのが、椎名林檎さんの「依存症」だった。女子校で周囲になじめず、ひとりぼっちだった彼女は、自ら歌詞を作りはじめ、寂しさを自らの言葉で表現し始めていく。そして、新しい“自分たちの歌”を生み出す格闘を10代半ばでスタートさせる。
ともに“失われた20年”と呼ばれる、日本がかつての活力を失った時代に青春を送った世代。後に同世代の女性たちに勇気を与えるアスリートと表現者に成長していく、2人の思春期と青春を支えた音楽にのせて、人生が語られていく。

【出演】澤穂希、加藤ミリヤ
【語り】ヒロ寺平

20130903sawamiriya.jpg

※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


4日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、坂崎さん&桜井さんのコンビが担当。「はじめて物語」では、2人が高見沢さんについて語り合います!


『THE ALFEE 終わらない夢』
9月4日(水)後11:00~前0:00
(再)9月11日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
今回は、坂崎さんと桜井さんが、番組始まって以来の2人体制でお送りします。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」のコーナーでは、“はじめての高見沢俊彦”をテーマに、高校時代に出会った高見沢さんの第一印象や、イメージとは違う(?)高見沢さんの一面などについて2人で語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にアルバム「戦慄の王女」をリリースした、クイーンをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助、桜井賢

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日3日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、ゲストに萩原健太さんをお迎えして、ブルース・ロック特集をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
9月3日(火)後11:00~前0:00
(再)9月10日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
9月3日・10日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、2週にわたって、ゲストに音楽評論家の萩原健太さんをお迎えして、ブルース・ロック特集をお届けします。3日(火)の第1回は、60年代~70年代のブルース・ロックをとりあげます。また、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”9月分も発表。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】萩原健太 (音楽評論家)
【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆『佐野元春のザ・ソングライターズ』Mr.Childrenの桜井和寿さんをゲストにお迎えした回の再放送が決定!
『佐野元春のザ・ソングライターズ ~桜井和寿~』(再)
Eテレ 9月8日(日)前0:25~1:24 (7日(土)深夜)

視聴者のリクエストにお応えし、Eテレ(教育テレビ)の過去の放送の中から、もう一度見たい番組をお届けする『Eテレセレクション』。7日(土)深夜は、Eテレホームページ内の「お願い!編集長」に寄せられたリクエストにお応えして、2010年にお送りした『佐野元春のザ・ソングライターズ』2ndシーズンのトップバッターでゲスト出演していただいた、Mr.Childrenの桜井和寿さんの回(全2回)をまとめて再放送します。どうぞお楽しみに!(初回放送:2010年7月3・10日)

投稿時間:11:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません