2013年8月

来週9月2日(月)深夜からの『とことん○○』は、『とことんFMだから聴きたいモノラル盤2』をお送りします!


『とことんFMだから聴きたいモノラル盤2』
9月3日(火)~7日(土)
前0:00~0:50 (2日(月)~6日(金)深夜)
9月10日(火)~14日(土)
前0:00~0:50 (9日(月)~13日(金)深夜)
9月17日(火)~21日(土)
前0:00~0:50 (16日(月・祝)~20日(金)深夜)
9月24日(火)~28日(土)
前0:00~0:50 (23日(月・祝)~27日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。9月2日(月)深夜からは、昨年4月に『クロスオーバーイレブン』の選曲者でおなじみの、音楽評論家・小倉エージさんを案内役に迎えてお届けした『とことんFMだから聴きたいモノラル盤』の第2弾『とことんFMだから聴きたいモノラル盤2』を、4週にわたってお送りします!
音像に広がりがあり、臨場感にあふれるステレオ盤。それとは対照的に、音がひと塊に融合したモノラル盤。今回も番組では、ステレオ放送が当たり前のFMで、あえてモノラル録音の魅力を探ります。どうぞお楽しみに!

【案内】小倉エージ(音楽評論家)

※『とことんFMだから聴きたいモノラル盤2』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9月2日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
9月2日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
約1ヶ月ぶりとなる今回の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。新譜からは、タイリース(Tyrese)、ジニュワイン(Ginuwine)、タンク(Tank)という、それぞれ人気の男性R&Bシンガーたちによるスーパー・グループ、TGTのデビュー・アルバム『THREE KINGS』から「Burn Out」などを紹介。また番組後半は、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその5回目、“E”から始まる専門用語をとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 9月2日(月)~9月5日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

9月2日(月) 9月3日(火)
ml_20130902.jpg ml_20130903.jpg
cinema staff Cyntia

9月4日(水) 9月5日(木)
ml_20130904.jpg ml_20130905.jpg
DEEN シシド・カフカ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:18:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9月2日(月)からの『歌謡スクランブル』は「80年代ニューミュージックコレクション」をお送りします!


『歌謡スクランブル ~80年代ニューミュージックコレクション~』
9月2日(月)~7日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。
70年代後半、フォークソングやポップス、ロックやテクノなど、さまざまなジャンルの音楽が融合し、それまでのジャンルには収まらない都会的なポップ調の作品が続々と登場しました。そして次第にジャンルの垣根がなくなり、それらの楽曲(一部)は、現在ではほとんど使われることのない“ニューミュージック”という総称で呼ばれていました。9月2日(月)~6日(金)の『歌謡スクランブル」は「80年代ニューミュージックコレクション(1)~(5)」と題して、80年代幅広い世代に愛された作品を集めてお送りします。また、7日(土)は「安全地帯作品集」と題して、「ワインレッドの心」や「悲しみにさよなら」など、1時間まるまる安全地帯を特集します。どうぞお楽しみに!

2日(月) 80年代ニューミュージックコレクション(1)
(山下達郎「RIDE ON TIME」、中島みゆき「悪女」ほか)

3日(火) 80年代ニューミュージックコレクション(2)
(杏里「悲しみがとまらない」、村下孝蔵「初恋」ほか)

4日(水) 80年代ニューミュージックコレクション(3)
(白井貴子「CHANCE!」、大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」ほか)

5日(木) 80年代ニューミュージックコレクション(4)
(渡辺美里「My Revolution」、TM NETWORK 「Get Wild」ほか)

6日(金) 80年代ニューミュージックコレクション(5)
(中原めいこ「鏡の中のアクトレス」、久保田利伸「You were mine」ほか)

7日(土) 安全地帯作品集
(安全地帯「恋の予感」、「じれったい」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Android OS版に続いて、8月30日(金)地域選択(大阪・名古屋・仙台)に対応したスマートフォンアプリ"らじる★らじる"(iOS版)のリリース開始!


5月27日(月)から大阪・名古屋・仙台のラジオの地域放送が、パソコンで聴けるようになったNHKネットラジオ“らじる★らじる”。皆さん、ご利用いただいてますか? “らじる★らじる”サイトの“放送局”のプルダウンメニューから、地域を選択していただくと、「らじる★らじる 大阪」「らじる★らじる 名古屋」「らじる★らじる 仙台」と、大阪・名古屋・仙台の各放送局からお伝えしているニュース・気象情報はもちろんのこと、夕方や週末に放送している各地域の独自番組などを、その他の地域の方(日本全国どこから)でも、クリアな音声で楽しむことができます。
そして先日、パソコン同様に、地域選択(大阪・名古屋・仙台)に対応したスマートフォンアプリ(Android OS版)がリリースされましたが、いよいよ(iOS版)も8月30日(金)にリリースされました。App Storeでアップデートしてお楽しみください!


※詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリ・サイトをご覧ください

投稿時間:15:15 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


9月の特集番組ラインナップ


9月の特集番組ラインナップ

tokyojazz.jpg■『第12回東京JAZZ』
9月8日(日)後0:20~10:00
9月8日(日)後0:30~10:00
※2020年の五輪開催都市が“東京”に決定したため、お昼ニュースを枠広げし『第12回 東京JAZZ』の放送開始時間が変更となりました。ご了承ください。

日本を代表するジャズ・フェスティバル『東京JAZZ』。その名は国内外に広く知られ、多くのミュージシャンが出演を希望するフェスティバルです。『東京JAZZ』ならではのジャンルを越えた多彩なラインナップが評判となっています。番組では、8日の演奏をそのままお届けするとともに、前日の公演の様子、舞台裏の様子やアーティストのインタビューもお送りします。どうぞお楽しみに!

-主なラインナップ-
マンハッタン・トランスファー、ラリー・カールトン・ブルース・オールスターズ、ボブ・ジャームス&デヴィッド・サンボーンfeaturing スティーヴ・ガッド&ジェームス・ジーナス、ai kuwabara trio project、チック・コリア&The Vigilほか。

【ゲスト】熊谷美広(音楽ライター)、村井 康司(音楽評論家)
【司会】杉尾宗紀アナウンサー、鹿島綾乃アナウンサー


※記事初出時に掲載していたボビー・マクファーリン氏は、病気のため来日・出演ができなくなりました。ご了承ください。

0908guest1.jpg 0908guest2.jpg 0908sikai1.jpg 0908sikai2_.jpg
熊谷美広 村井康司 杉尾宗紀
アナウンサー
鹿島綾乃
アナウンサー

 
※『第12回東京JAZZ』番組ホームページはこちら


ongakusai.jpg■『NHK音楽祭2013』

11回目を数える「NHK音楽祭」は「オペラ」をテーマに取り上げます。今年は、オペラ史に燦然と輝く大作曲家、ヴェルディとワーグナーの生誕200年を迎えるメモリアルイヤーです。「オペラ」の魅力を世界的な指揮者とソリスト、一流オーケストラによる演奏をお楽しみください。NHK-FMでは、この「NHK音楽祭」の模様をNHKホールから生放送でお届けします。

~9月は世界が注目する若手指揮者ドゥダメルが登場!~

◆ミラノ・スカラ座管弦楽団~ヴェルディ ガラ・コンサート~
9月16日(月・祝)後4:00~6:10


【指揮】グスターボ・ドゥダメル
<曲目>
ヴェルディ/歌劇「ナブッコ」序曲
      歌劇「アイーダ」から
      「清きアイーダ」「勝って帰れ」「運命の石が~さらばこの世」
      歌劇「椿姫」から前奏曲
      歌劇「ルイザ・ミラー」序曲
      歌劇「トレヴァトーレ」から
      「ああ、あなたこそ私の恋人~見よ、恐ろしい火を」
      「静かな夜~この恋を語るすべもなく」
      歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
      歌劇「運命の力」序曲

0916maria.jpg ■マリア・ホセ・シーリ(ソプラノ)  
ウルグアイ生まれ。2007年「ヴィッリ」のアンナを歌ってイタリアデビューを果たした。09年ミラノ・スカラ座日本公演で「アイーダ」のタイトルロールを歌った。
0916tenore.jpg ■スチュアート・ニール(テノール)
アメリカ、アトランタ生まれ。1997年メトロポリタン歌劇場に「清教徒」のアルトゥーロでデビュー。2009年ミラノ・スカラ座日本公演で「ドン・カルロ」のタイトルロールを歌った。


◆ミラノ・スカラ座管弦楽団~歌劇「アイーダ」全4幕演奏会形式~
9月19日(木) 後6:00~9:20

【指揮】グスターボ・ドゥダメル
【合唱】ミラノ・スカラ座合唱団
<曲目>
ヴェルディ/歌劇「アイーダ」全4幕(演奏会形式) イタリア語上演・日本語字幕付

0819roberto.jpg 0919daniela.jpg 0919hoihe.jpg
ロベルト・タリアヴィーニ
(バス/エジプト王)
ダニエラ・バルチェローナ
(メゾ・ソプラノ/アムネリス)
ホイ・ヘー
(ソプラノ・アイーダ)
0919jorge.jpg 0919marco.jpg 0919maestri.jpg
ホルヘ・デ・レオン
(テノール/ラダメス)
マルコ・スポティ
(バス/ランフィス)
アンブロージョ・マエストリ
(バリトン/アモナズロ)
0919jaeheui.jpg 0919sae.jpg  
ジェヒ・クォン
(テノール/使者)
サエ・キュン・リム
(ソプラノ/巫女)
 


Dudamel.jpg■グスターボ・ドゥダメル(指揮)
ベネズエラ、バルキシメト生まれ。5歳の頃から、ベネズエラで行われているクラシック音楽の教育制度「エル・システマ」による音楽教育を受けた。12歳の頃から指揮に取り組み、1999年にはシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラの音楽監督に就任。2004年、第1回グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝し、一躍注目を集める存在となった。05年にロサンゼルス・フィルを振って全米デビュー。翌06年には「ドン・ジョヴァンニ」でスカラ座へのデビューを飾る。07年からはエーテボリ響の首席指揮者に、09年からはロサンゼルス・フィルの音楽監督に就任している。新しい時代を担う世代の指揮者として最も注目を集めている指揮者の一人である。

■ミラノ・スカラ座管弦楽団
1778年、ミラノ・スカラ座の開場とともに創立。イタリア・オペラの歴史に重要な足跡を遺してきた。トスカニーニに続いて、デ・サバタ、カラヤン、カンテルリ、ジュリーニ、ガヴァッツェーニ、バーンスタインらが指揮台に立った。86年に音楽監督がアバドからムーティに代わり、2005年春以後は空席となっている。約135名の団員からなるスカラ座管弦楽団は、オペラの演奏では世界第一級のオーケストラと評されているが、コンサート活動においてもきわめて高い国際的評価を勝ち得ている。milano.jpg


■『届け!沖縄の風 LIVE真夏のオールスターズ』
9月16日(月・祝)後7:20~10:00

琉球古典音楽、民謡、ロック、ジャズ、島唄ポップス…。歌と踊りの島「沖縄」では、これまで星の数ほどの音楽が根付き、日々生まれ続けています。また、「沖縄」には全国的な人気を得た後でも、地元を拠点に活動するアーティストが沢山存在します。それは、「地元・沖縄を愛し、愛されているから」だ。そんな沖縄を代表するアーティスト達がNHK-FMのために集結し、沖縄から全国へ“熱い沖縄の風”をお届けするライブ番組をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】KiroroHYよなは徹きいやま商店サンサナーアキダス
【司会】藤木勇人AKINA稲塚貴一アナウンサー


kiroro.jpg


pickup_zanmai.jpg■『今日は一日“プログレ”三昧 3』
9月23日(月・祝)
後0:15~10:45 (中断あり)

2010年8月8日、2011年10月10日と、今まで2回にわたって、プログレッシブ・ロックを探求してきた『今日は一日“プログレ”三昧』。日本中に想像以上の数のプログレ好きが潜んでいること、世界中に想像以上の数のプログレ・バンドが潜んでいること、そして、想像以上に我々にとってプログレという音楽が必要であることなど、数々の名曲の素晴らしさもさることながら、こうしたことを私たちが知ったのは、なかなか大きな事だったのではないでしょうか?…ということで、3度目の「プログレ三昧」を、9月23日(月・祝) 数々の濃い口の企画を用意して、今回もNHK大阪放送局からお送りします。
番組では、今回も生放送中に密度の濃すぎるライブをお届け! 第1回は、アルタード・ステイツによる驚愕の「クリムゾン・キングの宮殿」完全コピーを、第2回では、キャラヴァンのデイヴ・シンクレアさんのスペシャル・バンドによる名曲の数々をお送りしましたが、第3回となる今回は、Eテレの『ピタゴラスイッチ』の音楽などでお馴染みの、栗コーダーカルテットが登場!題して「栗コーダーカルテットmeets Progressive Rock Giants」。あの4人が、プログレの名曲の数々を恐るべき胆力でアレンジ。作・編曲家としても類い希な才能の4人だけに、どんな曲をやるのか? どう演奏するのか? 全く想像ができません。また、実はプログレのディープなマニアでもある、ヒップホップ界の奇才DJ・イリシットツボイさんによるDJミックスもお届けします。単なる「メドレー」ではなく、そのテクニックとセンスを生かしたコラージュのような壮絶な「作品」になること間違いなし。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】岩本晃市郎、illicit tsuboi、高嶋政宏
【ライブゲスト】栗コーダーカルテット
【司会】山田五郎、荒木美和アナウンサー

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

番組の公式アカウントは@nhk_progressive
ハッシュタグは#nhkfmprogです。

※『今日は一日“プログレ”三昧 3』番組ホームページはこちら


pickup_rmj_.jpg■『ハモリマンジャック』
9月28日(土)後2:00~6:00

毎回テーマを変えてリスナ-からのメールによるリクエストを募りながら、ショートコントなどを織り交ぜて洒落た選曲と豪華な常連ゲストたちによる生演奏を絡めてお送りしている『ラジオマンジャック』。
9月28日(土)は『ハモリマンジャック』と題し、後2:00から4時間の拡大バージョンでお届けします。昨年は「ドラムマンジャック」と称して、古今東西の名曲をドラムに焦点を当てて紹介。同じ曲でも、ちょっと視点を変えて聞くと新鮮で、リスナーからは反響とともに、次はベースでとかブラスで・・と多くの要望が寄せられました。
そこで今回のラジオマンジャックSPは、ハーモニー・コーラスに焦点を当てて特集します。ジャズはもちろん、ビートルズもクイーンも、実は凄いコーラスが!スタジオにはゲストにゴスペラーズ登場!生のハーモニーの迫力をお楽しみください。

【ゲスト】ゴスペラーズ
【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ


※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


■『Nコン名曲特選
    ~NHK全国学校音楽コンクール第80回を記念して~』
9月28日(土)後7:20~9:00

kadaikyoku.jpg今年で第80回を迎える『NHK全国学校音楽コンクール』。小・中・高2600校の児童・生徒が全国日本一を目指して歌う日本最大規模の合唱イベントです。
昭和7年に始まったコンクールでは、毎年「課題曲」が作られ、その年に参加するすべての子供たちが歌うことが特徴です。当代一流の作家や詩人たちに歌詞を、作曲家にメロディーを託して作られた課題曲は、何年経っても同じ年にコンクールに参加した子どもたちをつなぐ思い出となっています。また、課題曲の中にはNコンの枠を超え、教科書に採用されたり、日本各地の演奏会で歌われるなど多くの人々に愛されてきた曲もあります。
番組では、記念すべき80回の全国学校音楽コンクールを目前に、過去の課題曲のなかから、幅広い世代に歌い継がれている選りすぐりの名曲をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】遊佐未森
【解説】清水敬一(日本合唱指揮者協会理事長)
【司会】金田典子(NHK東京児童合唱団常任指揮者)

kadaikyokuguest_.jpg

※『Nコン2013』 ホームページはこちら

投稿時間:13:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』9月のマンスリーDJは、赤い公園が担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~赤い公園~』
9月1・15・22・29日(日)後9:00~10:30

※9月8日(日)は特集番組のためお休みとなります。

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
9月のマンスリーDJは、先日ファーストフルアルバム「公園デビュー」をリリースされた、今大注目のガールズバンド、赤い公園の皆さんが4週にわたって担当します! SMAPや南波志帆さんへの楽曲提供も行う津野さんをはじめ、メンバーのガールズトークが炸裂!バンド結成そもそも話から、各メンバーの音楽ルーツまで、赤い公園の実態に迫る90分。どうぞお楽しみに!

【DJ】赤い公園

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:12:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』8/31(土)のゲストは大橋トリオさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 8月31日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 9月3日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本を手がけた民放で放送中のドラマ『スターマン・この星の恋』で劇中音楽を担当された大橋トリオさんをお迎えします。


0831_rockber.jpg父親が音楽関係のお仕事をしている環境で育った大橋さんの楽器との出会いや音楽家になろうと思ったきっかけなど語っていただきます。また、劇中音楽を制作するにあたってどのような要望があったのか、そして依頼されて作る音楽と、ご自身がアーティストとしてやっていく違いも伺います。当時ラジオで偶然耳にして衝撃をうけたという楽曲や、大橋さんならではの選曲もお楽しみに!

【ゲスト】大橋トリオ
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:12:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月31日(土)・9月1日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~シャキッとする音楽~』
8月31日(土)前9:00~11:00

今日で8月も終わりです。8月31日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「シャキッとする音楽」。ここでシャキッと気分を入れ替えて、新しい月に備えましょう。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
8月31日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。今回8月31日(土)の講師(ゲスト)は、「あしたのジョー」の主題歌でおなじみの尾藤イサオさんが来校。また、アニソンランキング部では、1998年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューで“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】尾藤イサオ
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回8月30日(金)深夜の放送は、「心の傷を癒やすד魔法の天使 クリィミーマミ”」。魔法少女アニメの金字塔「魔法の天使 クリィミーマミ」を題材に、トラウマとの向き合い方についてお送りします。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら

◆中川翔子さんが出演!
『魔法の国のミステリー“ワンス・アポン・ア・タイム”の秘密』
BSプレミアム 9月12日(木)後11:15~11:49
総合テレビ 9月16日(月・祝)後6:10~6:44

中川翔子さんの新曲「Once Upon a Time -キボウノウタ-」が、BSプレミアム9月19日(木)から始まる海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』の日本版エンドテーマに決定しました! そこで放送開始に先駆けて『ワンス・アポン・ア・タイム』の見どころをたっぷりと紹介するスペシャル番組『魔法の国のミステリー“ワンス・アポン・ア・タイム”の秘密』を放送。案内役は、中川翔子さんと関根勤さんが務めます。どうぞお楽しみに!

※『ワンス・アポン・ア・タイム』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
“私の試聴室~憂鬱をやり過ごすために~”』
8月31日(土)後9:00~10:00
(再)9月2日(月)前10:00~11:00

31日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。今回は、ドイツのチェンバロ、フォルテピアノ奏者のアンドレアス・シュタイアーの新譜「憂うつを晴らすために ~ドイツ、フランス・バロック鍵盤作品集」をとりあげます。フローベルガーやダングルベールといった初期バロックの作品から、クレランボーやムッファトなどの後期バロック作品に至るまで幅広く収録され、たっぷりとバロック・メランコリーを堪能できるアルバムを、片山さんの解説でお楽しみください。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “茶湯寺で見た夢”』(再)
8月31日(土)後10:00~10:50

31日(土)の『FMシアター』は、今年5月に逝去した夏八木勲さん主演の、生と死を描いた文芸オーディオドラマ「茶湯寺で見た夢」をアンコール放送。
咽頭ガンの手術で声を失った主人公は、その苦しみと死への恐怖の中、ふとしたきっかけで伊勢原の大山の参道にある茶湯寺を知る。肉親を亡くした人が決まった日に訪れると、亡くなった人と瓜二つの人に必ず会えるという言い伝えがあるという。茶湯寺を訪れた主人公は、そこで一人の人物に出会うが…。(初回放送:1999年4月10日)

【原作】石和鷹
【脚色】ミラーカク子
【音楽】栗山和樹
【出演】夏八木勲、左時枝、香川京子、西村淳二、佐藤輝 ほか

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “伝説の名演(8)ギター編(1)”』
8月31日(土)後11:00~翌前1:00

31日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、毎月1回、一つの楽器にスポットを当てるシリーズ「伝説の名演」の8回目、“ギター編(1)”をお届けします。
ギターは今やジャズの最前線で活躍する人気楽器となりました。番組では、ジャズ・ギターの開祖とされるチャーリー・クリスチャンや、60年代に人気を極めた名手の一人ケニー・バレル、そしてタル・ファーロウやバーニー・ケッセルなどの演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “作曲家ファイル 高田三郎”』
9月1日(日)前7:20~8:10
(再)9月7日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
9月1日(日)は、特定の作曲家に焦点をあてる「作曲家ファイル」。今回は、生誕100年にあたる合唱音楽の大家、高田三郎(1913~2000)の作品を特集します。番組では、NHK芸術祭の委託作である「混声合唱曲“わたしの願い”」や「女声合唱組曲“心の四季”」など、彼の代表作を紹介します。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~富士山を讃(たた)えて~』
9月1日(日)前8:10~9:00
(再)9月7日(土)後8:10~9:00

9月1日(日)の『吹奏楽のひびき』は「富士山を讃えて」と題して、今年 、富士山が世界遺産に登録されたことから、富士山にちなんだ「マーチ“ふじの山”」や「行進曲“我が山河”~富士山を象徴として~」などの吹奏楽作品をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “室内オーケストラのパイオニア オルフェウス室内管弦楽団”』
9月1日(日)前9:00~11:00

9月1日(日)の『名演奏ライブラリー』は、“指揮者不在のオーケストラ”として知られ、ユニークな演奏スタイルで人気を博している、オルフェウス室内管弦楽団を紹介します。
1972年にアメリカ・ニューヨークで創設されたオルフェウス室内管弦楽団は、弦楽器16人、管楽器10人を基本とする小編成のオーケストラ。カーネギーホールを活動の拠点とし、定期的に演奏会を行っています。指揮者のいない演奏スタイルで知られており、演奏メンバーが交代でリーダーとなってアンサンブルを展開。指揮者なしのスリリングで生き生きとした演奏は、多くの音楽ファンを楽しませ、グラミー賞を2度受賞しています。また、ユニークな演奏スタイルは、ビジネスや組織経営の分野でも話題を呼び、「オルフェウス・プロセス」として書籍やテレビ番組でも取りあげられたり、演奏会のほか、録音や教育活動にも積極的に取り組み、室内オーケストラとして確固たる地位を確立しました。
番組では、ロッシーニの「歌劇“アルジェのイタリア女”序曲」をはじめ、グリーグやレスピーギ、リヒャルト・シュトラウス、プロコフィエフなど、オルフェウス室内管弦楽団ならではの、多岐にわたるレパートリーをお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 
夏の自由研究スペシャル IN 京都 ~京都から“日本”を発信する~』
9月1日(日)後0:15~2:00

9月1日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、8月4日(日)東北地方でおきた地震にともなうニュースのため、途中中断となった『トーキング ウィズ 松尾堂 夏の自由研究スペシャル IN 京都』を改めてお送りします。
今回は「夏の自由研究スペシャル IN 京都」と題し、スタジオを飛び出して、“店主”松尾貴史さんが客員教授を務めている京都造形芸術大学のキャンパスを訪れ、番組初となる地方出張(公開収録)の模様をお届けします。番組では、映画監督・京都造形芸術大学映画学科教授の林海象さんと、以前、舞台芸術学科で教鞭をとられていた劇作家・演出家・作家の宮沢章夫さんをゲストにお招きし、モノを創造する醍醐味や発信力、京都の魅力や文化財、街との向き合い方などを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】林海象 (映画監督・京都造形芸術大学教授)
     宮沢章夫 (劇作家・演出家・作家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
9月1日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80'sボーイズグループの草分けで、ボビー・ブラウンが在籍していたことでも知られるR&Bグループ、ニュー・エディションを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、今年11月に11年ぶりの来日コンサートが予定されているポール・マッカートニーをとりあげ、スティービー・ワンダーと共演した80'sヒットなどをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『セッション2013
~本多俊之バーニングウェイブ・カルテット with 和田アキラ~』
9月1日(日)後10:30~11:30
(再)9月6日(金)前10:00~11:00

9月1日(日)の『セッション2013』は、映画「マルサの女」や「ガンヘッド」等の音楽で知られる、音色の美しさ、幅の広いプレイには定評があるサックス奏者の本多俊之が登場!
本多俊之は、1978年大学在学中に初リーダーアルバム「バーニング・ウェイブ」を発表。以来、チック・コリア、フレディー・ハバード、レッド・ミッチェル、クリストファー・クロスなど、国内外のミュージシャンと共演。作・編曲家としても、NHKの「クローズアップ現代」や、BSプレミアム連続時代劇「陽だまりの樹」など、TVドラマ、CM、映画、クラシック音楽まで、多彩な活躍を続けている。今回は、2010年に活動を再始動させたバーニングウェイブ・カルテットに、ギターの和田アキラを加えたクインテットで登場!ジャズ・フュージョンの熱いステージを、どうぞお楽しみください。

【演奏】本多俊之 (ソプラノ・サックス)
    野力奏一 (ピアノ/キーボード)
    川村竜 (ベース)
    奥平真吾 (ドラムス)
    和田アキラ (ギター)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日30日(金)放送『ワールドロックナウ サマースペシャル ~2013 WRN (ワールドロックナウ) 夏フェス~』ゲストに吉井和哉さんをお迎えしてお送りします!


『ワールドロックナウ サマースペシャル 
 ~2013 WRN (ワールドロックナウ) 夏フェス~』
8月30日(金)後11:00~翌前1:00

渋谷陽一さんが、毎週金曜日の後11時からお届けしている洋楽専門番組『ワールドロックナウ』。8月30日(金)は、ゲストに吉井和哉さんをお迎えして『ワールドロックナウ サマースペシャル ~2013 WRN (ワールドロックナウ) 夏フェス~』と題し、2時間のスペシャル版をお送りします!
近年日本でも、洋楽シーンにおいての夏の風物詩となっている屋外でのコンサートイベント“夏フェス”。数多くの洋楽アーティストたちが出演し、一度で数多くのアーティストたちのライブ・サウンドが楽しめます。そこで今回は、ロックシーンを長く見つめてきた渋谷さんによる、世界におけるロック・フェスティバルは、どのように形成されてきたのか? 今日のロック・フェスティバルの源流とされる1967年のモントレー・ポップ・フェスティバルから、1969年のウッドストック・フェスティバル、1970年のワイト島音楽祭、1974年のカリフォルニア・ジャムなどの70年代前後のロック・フェスティバルから、イギリスのグラストンベリー・フェスティバルやハイド・パーク、レディング・フェスティバル、アメリカのコーチェラ・フェスティバルやボナルー・フェスティバル、日本のフジロック・フェスティバルやサマーソニックなど、現在のロック・フェスまでの歴史を、ライブ音源と共に紐解いていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】吉井和哉
【DJ】渋谷陽一

投稿時間:17:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(金)4時間にわたって生放送!『クラシックリクエスト』テーマは"アツアツ クラシック"


『クラシックリクエスト“アツアツ クラシック”』
8月30日(金)後2:00~6:00

NHK-FM 8月30日(金)後2:00から、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトしてお届けする『クラシックリクエスト』を4時間にわたって生放送でお送りします!
今回のテーマは“アツアツ クラシック”。番組では現在、下記の番組ホームページでリクエストを募集中です! サンサンと輝く夏の太陽のように、気分を盛り上げてくれるアツい曲、燃えるような愛を感じる情熱的な曲、または、楽譜が分厚い作品など、皆さんの「アツアツ クラシック」を、エピソードやメッセージと共にお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております!

【出演】飯守泰次郎(指揮者)、岩槻里子アナウンサー


※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9月BSプレミアムで放送予定『MJ Presents SKE48リクエストSPECIAL』リクエスト募集中!


『MJ Presents SKE48リクエストSPECIAL』
BSプレミアム 9月22日(日)前0:10~2:09 (21日(土)深夜)

※記事初出時、放送メディアに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

初期のSKE48の激レアパフォーマンスから、大ヒットシングルまで…『紅白歌合戦』『MUSIC JAPAN』など、NHKで披露されたSKEの楽曲・22曲の中から、あなたのとっておきの推し曲を教えて下さい。番組では、その結果をカウントダウン方式でご紹介します! あの名曲、名シーン、あなたのお気に入りの曲は何位にランキングされるのか?そして、超貴重な未公開曲も放送されるかも!? リクエストの締め切りは、2013年9月3日(火)正午迄。たくさんのリクエスト、お待ちしております! (放送は9月中旬を予定。詳細が決まり次第、このNHK-FMブログでもお知らせします)
※リクエスト募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

<楽曲リスト>
2010年 3月28日OA「青空片想い」MUSIC JAPAN
2010年 7月 4日OA「ごめんね、SUMMER」MUSIC JAPAN
2010年11月14日OA「1!2!3!4! ヨロシク!」MUSIC JAPAN
2011年 4月 2日OA「1!2!3!4! ヨロシク!」MJ SP 2011春
2011年 4月 2日OA「バンザイVenus」MJ SP 2011春
2011年 5月29日OA「バンザイVenus」MUSIC JAPAN
2011年 8月 7日OA「パレオはエメラルド」MUSIC JAPAN
2011年11月 6日OA「オキドキ」MUSIC JAPAN
2011年11月16日OA「強き者よ」AKB48リクエストSPECIAL2011
2012年 2月12日OA「片想いFinally」MUSIC JAPAN
2012年 3月10日OA「手をつなぎながら」震災から1年 明日へコンサート
2012年 3月10日OA「片想いFinally」震災から1年 明日へコンサート
2012年 3月10日OA「1!2!3!4! ヨロシク!」震災から1年 明日へコンサート
2012年 4月15日OA「恋を語る詩人になれなくて」MUSIC JAPAN
2012年 5月20日OA「アイシテラブル!」MUSIC JAPAN
2012年 9月16日OA「キスだって左利き」MUSIC JAPAN
2012年 9月23日OA「ごめんね、SUMMER~パレオはエメラルド MJSPメドレー」MUSIC JAPAN
2012年12月31日OA「パレオはエメラルド」第63回紅白歌合戦
2013年 2月10日OA「チョコの奴隷」MUSIC JAPAN
2013年 3月 9日OA「バンザイVenus」震災から2年 明日へコンサート
2013年 3月 9日OA「仲間の歌」震災から2年 明日へコンサート
2013年 7月 1日OA「美しい稲妻」MUSIC JAPAN


※『MJ Presents SKE48リクエストSPECIAL』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:18 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ31日(土)の『SONGS』は、今なお多くのファンを魅了しているザ・ベンチャーズが登場!


『SONGS “ザ・ベンチャーズ”』
総合テレビ 8月31日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 9月6日(金)前1:30~1:59 (5日(木)深夜)

8月31日(土)の『SONGS』は、1960年代、空前の“エレキブーム”巻き起こしたスーパーバンド、ザ・ベンチャーズが初登場!
ザ・ベンチャーズは、1959年結成。いわゆる“テケテケサウンド”で世界を席巻し、日本の音楽シーンにも大きな影響を与えました。日本で50年以上にわたってコンサートツアーを行い、今年は若者に人気の音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2013」にも出演。彼らの音楽は、なぜここまで熱烈に日本人に支持されてきたのか? ベンチャーズが手がけた歌謡曲の名曲の数々や、ギタリストのCharさんの証言、そしてコピーバンドを組む女子高生の言葉などを通じて、その秘密を解き明かしていきます。どうぞお楽しみに!

【出演】ザ・ベンチャーズ
【ゲスト】Char(ギタリスト)、ストロベリーパフェ(ロックバンド)
【語り】守本奈実アナウンサー

130828file_0002i8.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


フィンガー5「個人授業」と久保田早紀「異邦人」の魅力の秘密を解き明かす!BSプレミアム 31日(土)放送『うたものがたり』


『うたものがたり』
BSプレミアム 8月31日(土)後10:00~10:59

時代を超えて歌い継がれるヒット曲、今再び話題になるリバイバル曲。それら名曲の裏には、さまざまな物語があります。どんな時代に、誰が、どんな思いで作り、歌い、そして耳を傾けたか? ヒット曲に隠された秘話を掘り起こし、その曲の魅力の秘密を解き明かす音楽ドキュメント番組『うたものがたり』。
番組では、一時代を築き、沖縄ダンスユニットの先駆けとなった、フィンガー5の「個人授業」(1973)と、日本のシルクロード・ブームのきっかけとなった象徴的な曲、久保田早紀さんの「異邦人」(1978年)をとりあげ、歌手本人や関係者に徹底取材をし、誕生の瞬間・秘話を明かしていきます。また、関連する世相や流行をアーカイブ映像で掘り起こし、時代背景から何故ヒットにつながったかを検証していきます。どうぞお楽しみに!

【出演】フィンガー5、久米小百合(元・久保田早紀)
【司会】陣内孝則 (俳優)

130828utamonogatari.jpg

投稿時間:17:04 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


デビュー15周年を迎えたaikoさんスタジオライブ第2弾『aiko LIVE at NHK vol.2』総合テレビ 30日(金)深夜放送!


『aiko LIVE at NHK vol.2』
総合テレビ 8月31日(土)前0:10~0:53 (30日(金)深夜)

(再)総合テレビ 12月31日(火)前3:30~4:13 (30日(月)深夜)

人気アーティストが、NHKのスタジオで行なう一夜限りのスペシャルライブを紹介する『LIVE at NHK』。2011年3月に放送し、反響が大きかったaikoさんのスペシャルライブの第2弾を、30日(金)深夜に総合テレビでお送りします!
第2弾となる今回は、新曲の「Loveletter」をはじめ、数々の名曲の中から選曲された6曲を披露。中でも「花火」は、今回のライブのために新たにアレンジされた、スペシャル・バージョンでお届けします。また、今年デビュー15周年を迎えたaikoさんの、デビューからこれまで15年間にリリースした30枚のシングル・ジャケットを見ながら、「好きな髪型は?」「(デビュー曲のジャケットの)メイクは自分でしたの?」「写真集は出さないの?」など、客席からの自由気ままな質問に答えていく“30枚のシングルでたどるaiko15周年ヒストリー”コーナーや、これまで11回出場した『紅白歌合戦』の歌唱シーン以外の場面から、初出場時のオープニングの場面や、緊張の歌の前のMCの場面、松任谷由実さんとの共演のシーンなど、aikoさんのレアなシーンを楽しむコーナー“紅白歌合戦 歌以外の場面でaikoを探せ!”と、ライブのほかにも、ヒストリーを紹介する企画などを織り交ぜて、aikoさんの魅力を余すことなくお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「Loveletter」「beat」「花火 (LIVE at NHK version)」
「Aka」「ジェット」「ボーイフレンド」

【出演】aiko

130828_1.jpg※『aiko LIVE at NHK vol.2』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:54 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム30日(金)放送『今も響くこころの歌 ~戦後の復興を支えた 美空ひばり~』


『今も響くこころの歌 ~戦後の復興を支えた 美空ひばり~』
BSプレミアム 8月30日(金)後9:00~9:59
(再)BSプレミアム 9月7日(土)後1:30~2:29

昭和歌謡の黄金期を彩った大スターたちを、今も残るアーカイブ映像で4回にわたってフィーチャーするシリーズ『今も響くこころの歌』。初回となる今回は、戦争で荒廃した日本に元気を与えた、昭和の歌姫・美空ひばりさんを特集します。
番組では、親交の深かった女優の奈良岡朋子さんをゲストにお迎えしてお話を伺うとともに、アーカイブ映像から「悲しき口笛」「真っ赤な太陽」「愛燦燦」「みだれ髪」などの代表曲や、当時を知る方々へのインタビューなどを紹介。没後25年を経てもなお、愛され続けている歌姫の足跡を振り返ります。

【ゲスト】奈良岡朋子(女優)
【司会】三宅民夫アナウンサー

130828S01-001.jpg

投稿時間:16:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日29日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、「リスナーズ・チョイス・スペシャル」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~リスナーズ・チョイス・スペシャル~』
8月29日(木)後11:00~前0:00
(再)9月5日(木)前10:00~11:00

29日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、偶数月の月末恒例リクエスト特集「リスナーズ・チョイス・スペシャル」をお送りします。新曲紹介とエンディング以外の全てのコーナーを取り払って、日本全国からお葉書とメールでお寄せいただいている、メッセージやリクエストを一堂に集めてご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日8月28日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』リスナーからの質問に3人それぞれが真剣に答えます!


『THE ALFEE 終わらない夢』
8月28日(水)後11:00~前0:00
(再)9月4日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」のテーマは、“はじめてのメイク”。デビュー当時のメイク体験の話から、化粧栄えする顔についての話題に。THE ALFEEの中で一番化粧栄えするのは…?さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にアルバム「Mind Games (ヌートピア宣言)」をリリースした、ジョン・レノンをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーでは、「3人が影響を受けた人物は?」「3人の心の師匠は?」という質問に、三者三様の回答が飛び出します。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日28日(水)BSプレミアムで放送『旅のチカラ"水"の音楽に挑む~辻井伸行 フランス~』


『旅のチカラ
 “水”の音楽に挑む~辻井伸行 フランス~』
BSプレミアム 8月28日(水)後9:00~9:59
(再) BSプレミアム 9月5日(木)前8:00~8:59

各界で活躍する旅人が、今の自分を乗り越えようと、いつか訪れたいと思ってきた場所や、その地ならではの奥深い風土や文化と触れあう番組『旅のチカラ』。今回の『旅のチカラ』は、ピアニストの辻井伸行さんがフランスを訪れます。
世界を舞台に華々しい演奏活動を続けるピアニスト・辻井伸行さん。辻井さんは全盲だが、子供の頃から美しい自然に出会うと、泉のように曲が湧いてきた。なかでも“水”は、辻井さんにとって特別なモチーフ。自分にしか出せない水の音楽を作曲したいと、敬愛するラベルの「水の戯れ」やドビュッシーの「水の反映」など、数々の水の名曲が生まれたフランス、セーヌ川へと向かう。源流の泉から荒々しい海へと下るなかで、さまざまな水の表情を感じ取り、その場で“水”の即興曲を披露する。

【出演】辻井伸行 (ピアニスト)
【語り】平原綾香 (シンガーソングライター)

130827S10-001.jpg

※『旅のチカラ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム明日27日(火)深夜放送『音楽と朗読で平和を紡(つむ)ぐ ~ワールド・ピース・コンサート"ヒロシマ"2013』


『音楽と朗読で平和を紡(つむ)ぐ
 ~ワールド・ピース・コンサート“ヒロシマ”2013』
BSプレミアム 8月27日(火)後11:45~翌前1:14

BSプレミアム27日(火)後11:45から、広島から世界へ、平和へのメッセージを伝える音楽と朗読のコンサート「WORLD PEACE CONCERT“HIROSHIMA”2013~メモリアルリーディングコンサート~」の模様をお送りします。
コンサートでは、女優の吉永小百合さんがライフワークとする原爆詩の朗読にあわせて、坂本龍一さんがピアノ伴奏をしたほか、「Merry Christmas Mr.Lawrence」を披露。また、由紀さおりさん・安田祥子さんが、美しいハーモニーで日本や世界の童謡や唱歌を、石井竜也さんはメッセージソングを、そして元ちとせさんは、広島の原爆が題材となった曲「死んだおんなの子」をそれぞれ熱唱。彼らの歌声とともに、そのメッセージを紹介します。

<曲目>
石井竜也「遠い出来事」「出逢い」「はなひとひら」「HIROSHIMA'05」
由紀さおり・安田祥子「赤とんぼ」「野ばら」「旅愁」
               「追憶」「冬の星座」「夜明けのスキャット」
元ちとせ「空に咲く花」「死んだ女の子」
坂本龍一「Bolerish」「Merry Christmas Mr.Lawrence」

【出演】吉永小百合、坂本龍一、由紀さおり、安田祥子、
     石井竜也、元ちとせ
【演奏】広島交響楽団
【合唱】NHK広島児童合唱団
【指揮】栗田博文
【司会】東ちづる

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日27日(火)後11:00から放送『くるり電波』今回は、佐藤さんとファンファンさんも出演!


『くるり電波』
8月27日(火)後11:00~前0:00
(再)9月3日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。
今回の『くるり電波』は、「暑い夏をくるりサウンドで乗り切ろうスペシャル」を、メンバーの佐藤さんとファンファンさんと共にお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】岸田繁、佐藤征史、ファンファン


※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ハンサムJAZZ LIVE』の第3弾!26日(月)深夜から4夜連続でお届けする『ハンサムJAZZ LIVE MASTERS』


ハンサムJAZZ LIVE MASTERS
8月27日(火)~30日(金)前0:00~0:50(26日(月)深夜~29日(木)深夜)
(再)9月2日(月)~5日(木)後6:00~6:50
※再放送を放送していない一部の地域の方は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

『ハンサムJAZZ LIVE』ファンの「熟練・実力派アーティストのライブも聴きたい!」という要望に答え、スペシャル版『ハンサムJAZZ LIVE MASTERS』をお送りします。
『ハンサム・・』では若手アーティストを中心に紹介してきましたが、今回は、若手が尊敬する円熟期を迎えた先輩アーティストたちのライブを紹介。インタビュアー&MCは、最近JAZZにハマっているクリス・ペプラーさん。ジャズ初心者リスナーに向けて、楽しいトークを大御所からひきだします。若手ジャズミュージシャンへの応援メッセージともなる熱いライブを、どうぞお楽しみに!

【ナビゲーター】クリス・ペプラー

<第1夜>「初回スペシャル 名手たちが激突!」
8月27日(火)前0:00~0:50(26日(月)深夜)
(再)9月2日(月)後6:00~6:50

シリーズの初回にあたり、「小曽根真&ゲイリー・バートン」「Aquapit」「Yuji Ohno & Lupintic Five」の各アーティストのプロフィールとライブの聴きどころをご紹介。

<第2夜>「小曽根真(pf)&ゲイリー・バートン(vib)」
8月28日(水)前0:00~0:50(27日(火)深夜)
(再)9月3日(火)後6:00~6:50


世界的ヴィブラフォン奏者、ゲイリー・バートンと彼を恩師とあおぐ、ピアニスト小曽根真のスペシャルライブ。(6月23日(日) 横浜みなとみらいホールで収録)

20130827hjlive.jpg
<第3夜> 「Aquapit」
8月29日(木)前0:00~0:50(28日(水)深夜)
(再)9月4日(水)後6:00~6:50


ハモンドB-3オルガントリオ、満を持してのライブ。
金子雄太(organ)、小沼ようすけ(g)、大槻kalta英宣(dr)(7月1日(月) 東京・丸の内Cotton Clubで収録)

20130828hjlive.jpg

<第4夜> 「Yuji Ohno & Lupintic Five」
8月30日(金)前0:00~0:50(29日(木)深夜)
(再)9月5日(木)後6:00~6:50


誰もが知ってる大御所Boss「大野雄二(pf)」率いるグループ。彼の作曲した名曲がざくざく演奏される超人気のライブ。
大野雄二(pf)、井上陽介(b)、江藤良人(dr)、松島啓之(tp)、鈴木央紹(sax)、和泉聡志(g)(7月28日(日) Motion Blue Yokohamaで収録)

20130829hjlive.jpg※『ハンサムJAZZ LIVE』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終月曜日放送『MINMIのレディオMAMA』来週26日(月)は、ゲストに尾木ママこと尾木直樹さんをお迎えしてお送りします!


『MINMIのレディオMAMA』
8月26日(月)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんがお送りする女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』。一日の終わりに心地良い音楽とともに、母として女性として楽しく生きるためのヒントをお送りします。
8月26日(日)の『MINMIのレディオMAMA』は、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんをゲストにお迎えして、子育てや読み聞かせなどについて語り合います。また、今年はこれまでの宮崎と淡路島のほかに、宮城でも開催されることとなった、MINMIさん主催の野外フェス「FREEDOM aozora 2013」も紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】尾木直樹
【DJ】MINMI

※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週26日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、豊島ミホ・原作の切なくもきらきら輝く青春ストーリー「リテイク・シックスティーン」を放送!


『青春アドベンチャー “リテイク・シックスティーン”』<全15回>
8月26日(月)~30日(金)後10:45~11:00
9月2日(月)~6日(金)後10:45~11:00
9月9日(月)~13日(金)後10:45~11:00

26日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、「檸檬のころ」や「純情エレジー」などで知られる豊島ミホ・原作の、切なくもきらきら輝く青春ストーリー「リテイク・シックスティーン」を3週にわたってお送りします。
高校に入学したばかりの沙織は、クラスメイトの孝子に「未来から来た」と告白される。未来の世界で27歳・無職の孝子だが、イケてなかった高校生活をやり直せば未来も変えられるはずだ、と…。
かけがえのない一度きりの青春時代。渦中の若者たちは日々の問題に追われ、その大切さ愛おしさに気付くことが出来ない。両親の離婚や自由奔放な母親のせいで、夢もなくただ淡々と日々を過ごしていた主人公が、青春を“やり直す”友人の存在によって、今この時を大切に生きることに目覚めていく…。

【原作】豊島ミホ
【脚色】中澤香織
【出演】吉永淳、里久鳴祐果、中村倫也、山田健太、
     佐藤直子、田鍋謙一郎、伊藤えみ、菅原永二、
     長峰みのり、羽柴真希、谷部聖子、上田遥、
     瓜生和成、夏川加奈子、相沢ケイ子、長沢大

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 8月26日(月)~8月29日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

8月26日(月) 8月27日(火)
ml_20130826.jpg ml_20130827.jpg
赤い公園 小桃音まい

8月28日(水) 8月29日(木)
ml_20130828.jpg ml_20130829.jpg
阿部真央 PHONO TONES

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:19:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週26日(月)から4日間にわたって放送!『セッション2013 プレゼンツ 未放送音源セレクション』


『セッション2013 プレゼンツ 未放送音源セレクション』
8月26日(月)~29日(木)後4:00~6:00

毎週日曜後10:30(最終週は除く)、国内外の一流ジャズ・ミュージシャンによるライブを公開収録してお届けしている『セッション2013』。番組では、収録後に会場の観客の熱い拍手に応えてアンコール曲が演奏されています。今回、この未放送のアンコール楽曲など、番組収録時の緊張感あふれる演奏とは一味違う、リラックスした演奏を4日間にわたってお送りします。どうぞお楽しみに!

■26日(月) 未放送音源セレクション(1)
村田浩 THE BOP BAND、吉岡秀晃トリオ、M&Eプロジェクト、
中路英明 オバタラ・セグンド、土井徳浩カルテット、堀秀彰トリオ、
Yutaka Shiina Trio meets Killer Shrimp London Tokyo Connection、
大山日出男クインテット

■27日(火) 未放送音源セレクション(2)
NEW5、太田寛二トリオ、平山順子カルテット、三寺順也クインテット、
釘宮正豪カルテット、J-Yorkers、ロザリオ・ジュリアーニ・カルテット、
アーロン・パークス・トリオ、東京銘曲堂、
“The East West Alliance”JAY-KOHAMA-IKEDA Sextet

■28日(水) 未放送音源セレクション(3)
スガダイロートリオ、のぶまさき plus、大坂昌彦ASSEMBLAGE、
God Hands Quartet、荒武裕一朗トリオ、WIN plus One、Une、
浅井良将セプテット、ENCOUNTER、安ヵ川大樹セクステット、
Good Fellows USA and JAPAN

■29日(木) 未放送音源セレクション(4)
野本秀一トリオ Featuring 岡安芳明、南青山六丁目楽団、
紺野智之トリオ、江藤良人トリオ、KANKAWAカルテット、
村田憲一郎・大森明カルテット、シャイ・マエストロ・トリオ、板橋文夫Fit!

【司会】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週26日(月)から4日間にわたって放送『ホロヴィッツ変奏曲 ~名盤を通して知る大芸術家~』


『ホロヴィッツ変奏曲 ~名盤を通して知る大芸術家~』
8月26日(月)~29日(木)後2:00~3:55
(再)9月3日(火)~6日(金)前7:25~9:20

1983年、クラシック音楽界に君臨する大ピアニスト、ウラディーミル・ホロヴィッツが初めて日本を訪れました。往年の魔術のようなテクニックは影をひそめ、その演奏は「ひび割れた骨とう品」と評されました。クラシック音楽の話題が、一般のニュースに混じって大きく報じられ、ピアノ音楽に詳しくない人々にも「ホロヴィッツ」の名前は鮮烈に刻みつけられました。一体、ホロヴィッツに何が起こったのか? ホロヴィッツの芸術は幻だったのか? 「ロシア」「亡命」「ユダヤ」「隠とん」「ステージ恐怖」「歴史的復活」「ひび割れた骨とう品」…ホロヴィッツを彩るキーワードたち。青年期、壮年期、ステージからの引退期、復帰期、そして晩年。ホロヴィッツの芸術は万華鏡のように姿を変え、その時々の演奏はディスクやフィルムに、そして人々の記憶に記録されています。不本意な日本公演ののち、健康を取り戻したホロヴィッツは、再び大芸術家として復活。1986年2度目の、そして最後の日本公演を行いました。その見事な復調は「伝説の名演」として、今も語り継がれています。同じ年、60年ぶりに祖国ロシアでコンサートを行い、そして1989年、大芸術家としての栄光に包まれて世を去りました。享年86歳でした。
番組では、ホロヴィッツ生誕110年を記念して、各日、以下のテーマで4日間にわたって、ホロヴィッツのさまざまな録音をたっぷりとお届けします。ひとりの芸術家の苦難、挫折、そして復活・栄光を、残された演奏を通してじっくりと堪能してください。

26日(月)第1変奏
「奇跡のピアニスト、ホロヴィッツ ~その魔性のピアニズムに迫る~」
27日(火)第2変奏
「ガラスのハート ~繰り返される引退、そしてカムバック~」
28日(水)第3変奏
「ロシア郷愁 ~晩年の録音とロシアへの思い~」
29日(木)第4変奏
「ホロヴィッツの愛した名曲たち ~唯一無二のレパートリーを聴く~」

【ゲスト】伊藤恵(ピアニスト)
【解説】満津岡信育(音楽評論家)
【司会】東涼子

投稿時間:14:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週26日(月)から5日連続放送!『吉田秀和が語った"世界のピアニスト"』


『吉田秀和が語った“世界のピアニスト”』
8月26日(月)~30日(金)前10:00~11:00

2012年5月に逝去した音楽評論の巨星、吉田秀和氏。死してなお、「私の好きな曲」「名曲三○○選」「モーツァルト」といった著作が版を重ね、ロングセラーとなっています。そして1971年から2012年まで、41年間にわたって放送されたNHK-FMでの番組『名曲のたのしみ』は、吉田氏のライフワークとも言える番組でした。独特の語り口と、充実した解説に魅せられたファンは数多く、「人類の遺産ともいえるこの番組を、最初から全部放送して欲しい」といったリクエストが相次いでいます。そうした要望にお応えし、今回、吉田氏がとりわけ高い関心を抱いていたピアニストについてのお話を集めて再構成し、5日連続でお送りします。往年の巨匠や、現在第一線で活躍する名手の演奏を、吉田氏はどのように表現したのか? 各日、以下のテーマで、懐かしの名解説と音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

26日(月)「巨匠たちのベートーベン ~ケンプ、アラウ、ゼルキン~」
27日(火)「グールド、ブレンデルのハイドン」
28日(水)「シフのシューマン、ピレシュのシューベルト」
29日(木)「ガヴリロフとヒューイットのラヴェル」
30日(金)「リパッティ、ツィマーマンのショパン」

【解説】吉田秀和 (音楽評論家)
【案内】西川彰一 (NHKチーフ・プロデューサー)

1308yoshida9.jpg

投稿時間:13:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 東京地方 8月26日(月)~28日(水)番組についてのお知らせ


東京地方 8月26日(月)~28日(水)下記の時間帯は、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の電波でお送りする番組と、パソコン及びスマートフォンでお聴きになれるNHKネットラジオ“らじる★らじる”とでは、お送りする番組が違いますので、ご注意ください。
また、それにともない東京地方・ラジオ受信機(FMチューナー:周波数82.5MHzほか)でお聴きの方は、26日(月)放送予定の『きらクラ!』(再)(8/25放送分)と、27日(火)・28日(水)放送予定の『クラシックカフェ』(再)(8/5・8/6放送分)、26日(月)~28日(水)放送予定の『音楽遊覧飛行“映画音楽ワールドツアー”』等が、休止となりますのでご了承ください。(NHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”では、お聴きになれます)
詳しくは、ご利用される各地域の番組表及びNHKネットラジオ“らじる★らじる”の番組表でご確認ください。


東京地方(周波数82.5MHzほか)のラジオ受信機及びカーステレオ等では、以下の日時で『第80回NHK全国学校音楽コンクール~東京都コンクール~』をお送りします。

8月26日(月)前7:30~ 9:30 「小学校の部・本選」
8月27日(火)前7:30~10:00 「中学校の部・本選」
8月28日(水)前7:30~10:00 「高等学校の部・本選」

※『第80回NHK全国学校音楽コンクール~東京都コンクール~』関連サイトはこちら

但し、上記期間パソコン及びスマートフォンでご利用できるNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”では、通常番組をお送りしますので、お聴きになりたい方は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”をご利用ください。

■8月26日(月)
<東京地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、

前7:25~『音の風景“虫送りの夜~福井~”』
前7:30~『第80回NHK全国学校音楽コンクール
     ~東京都コンクール・小学校の部~』
前9:30~10:00『花鳥風月の調べ“鳥”』

<その他の地域及びNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”>では、
前7:25~『きらクラ!』(再)(8/25放送分)
前9:20~10:00『音楽遊覧飛行
       “映画音楽ワールドツアー~ハワイでロケした作品集~”』

■8月27日(火)
<東京地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、

前7:25~『音の風景“名水 瓜割の滝~福井~”』
前7:30~10:00『第80回NHK全国学校音楽コンクール
        ~東京都コンクール・中学校の部~』

<その他の地域及びNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”>では、
前7:25~『クラシックカフェ』(再)(8/5放送分)
前9:20~10:00『音楽遊覧飛行
       “映画音楽ワールドツアー~心あたたまる家族の絆~”』

■8月28日(水)
<東京地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、

前7:25~『音の風景“みんなで潜れ!サザエ狩り~福井~”』
前7:30~10:00『第80回NHK全国学校音楽コンクール
        ~東京都コンクール・高等学校の部~』

<その他の地域及びNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”>では、
前7:25~『クラシックカフェ』(再)(8/6放送分)
前9:20~10:00『音楽遊覧飛行
       “映画音楽ワールドツアー~空想の世界へ~”』


なお、NHK-FMポータルサイト及び携帯サイトの“NOW ONAIR”&“これからの番組”では、上記各時間帯は『第80回NHK全国学校音楽コンクール』と表記されます。ご了承ください。

投稿時間:12:48 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(日)深夜放送!アラサーを応援する番組『やしろと又吉 ひとりの夜に』ゲストにくるりの岸田繁さんをお迎えしてお送りします


『やしろと又吉 ひとりの夜に』
8月25日(日)後11:30~翌前1:00

「若さが取り柄」と言うほどもう若くなく、かといって「ベテラン」というほど熟練もしていない、結婚や転職など人生の転機も多く、がんばり時なアラサー世代(30歳前後)。お笑い芸人のマンボウやしろさんと、又吉直樹さん(ピース)が、夏の夜、一人頑張るアラサーたちにエールを送る番組『やしろと又吉 ひとりの夜に』。

hitorinoyoruni1.jpg

30代がはまった懐かしのヒット商品を振り返ったり、「自分がアラサーだと感じた瞬間」や「アラサーに欠かせない一品」などの、番組が行ったアンケート結果をランキング形式で紹介。皆さんから寄せられたアラサーエピソードや、質問やお悩みに答えながら、今まさにアラサー世代の33歳・又吉さんと、元アラサーの37歳・やしろさんが自身のエピソードも披露します。
また、読書家で知られる又吉さんの「又吉のこれ読めばよし!」のコーナーでは、アラサー世代に読んでほしい、とっておきの一冊を紹介します。


hitorinoyoruni5.jpgそして、スペシャルゲストとして、くるりの岸田繁さんが登場。アラサーに向けた応援ソングをスタジオで披露します!
30代男性3人によるアラサートークでは、仕事の取り組み方や、周囲との関わり方、若いころと現在の価値観の変化など、深夜のラジオらしい深い話に…。

共感したり、励まされたり、「一人頑張る今日も悪くない」と、アラサーの心をスッキリさせるトークと音楽をお楽しみください!

【ゲスト】岸田繁(くるり)
【出演】マンボウやしろ、又吉直樹(ピース)

hitorinoyoruni4.jpg

※『やしろと又吉 ひとりの夜に』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストの岸田さん(くるり)のNHK-FMレギュラー番組!
『くるり電波』
毎月最終火曜日 後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00

次回放送は8月27日(火)になります。どうぞお聴き逃しなく!

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』8月25日(日)は、青葉市子さんが登場!


『ライブビート ~青葉市子~』
8月25日(日)後10:30~11:30

※8月30日(金)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。8月25日(日)は、坂本龍一さんをはじめ、日本を代表するアーティストたちが絶賛し、数々の大物ミュージシャン達と共演も果たしている青葉市子さんが登場!
今、最も注目させる女性シンガー・ソングライター、青葉市子さん。ライブを一目でも観れば、誰でもがその才能に気がつき、夢中になるはず! 若干23歳にして、クラシックギターを始めて5年とは思えないような演奏テクニック。そして、感性溢れる歌声と、耳にするとたちまち引き込まれる歌詞の世界を、どうぞお楽しみください。

【出演】青葉市子
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月24日(土)・25日(日) 2夜連続放送!『まろのSP日記 第9集』は、生誕200年記念ヴェルディ&ワーグナー特集


『まろのSP日記 第9集 生誕200年ヴェルディ&ワーグナー』
8月24日(土)・25日(日)後9:00~10:30

2013maro.jpg「まろ」の愛称で親しまれているNHK交響楽団第1コンサートマスター・篠崎史紀さんが、19世紀末から20世紀前半にかけてSPレコードに録音されたクラシック音楽の名演を、当時の演奏家のエピソードを交えながらご紹介する『まろのSP日記』。
シリーズ9回目となる今回は、今年が生誕200年の記念イヤーとなるオペラの巨匠、ヴェルディとワーグナーを2夜にわたって特集します。演奏当時の音をそのまま蘇らせてくれるSPレコードに収録されたオペラの名演を、蓄音機の音色でお楽しみください。



24日(土) 「第1夜 ヴェルディ ~輝ける名アリアを中心に~」

第1夜はイタリアの作曲家ヴェルディの名作を初演年代順にご紹介。「椿姫」「アイーダ」「オテロ」など、数々のオペラの名作から、SPレコードに収められた名アリアを中心にお届けします。エンリーコ・カルーソーなどの有名オペラ歌手によるアリアに加えて、知る人ぞ知る20世紀ヨーロッパで活躍した日本人ソプラノ歌手の歌声や、ヴェルディの優雅で美しいメロディを堪能できる名演奏にもご注目ください。

25日(日) 「第2夜 ワーグナー ~巨匠たちの歴史的名演奏~」

第2夜はドイツの作曲家ワーグナーの作品を、巨匠たちの名演でたっぷりお届けします。ブルーノ・ワルターや、フルトヴェングラーなどの名指揮者による迫力の演奏はもちろん、ワーグナーの息子・ジークフリートがタクトを振った歴史的録音まで、聴きどころ満載です。また、日本の音楽評論家がワーグナーのオペラの聞き方を解説した、珍しいレコードなどもご紹介します。

【出演】篠崎史紀(NHK交響楽団コンサートマスター)


※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』8/24(土)のゲストは皆藤愛子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 8月24日(土)後6:00~6:50
※8月27日(火)ラジオ第1での再放送は休止となります。ご了承ください。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回はフリーキャスターの皆藤愛子さんをお迎えします。


0824_rockber.jpg小学生までは目立ちたがりだった性格も、中学生に入ったころから人前に出るのが苦手になったという皆藤さん。番組では、アナウンサーを目指した思いやアナウンサー試験を受けるために通った教室でのエピソードを語っていただきます。また、大好きなアーティストとラジオで出会い、学生のころには番組への投稿もしていたというほど、ラジオ好きな一面も披露!そして、皆藤さんがMCをつとめる9月6日(金)深夜に放送予定の総合テレビ『双方向クイズ天下統一』のお話も伺います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】皆藤愛子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆皆藤さんがMCをつとめる視聴者参加型クイズ番組!
『双方向クイズ天下統一』
総合テレビ 9月7日(土)前0:10~1:09(6日(金)深夜)

※『双方向クイズ天下統一』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


知られざるアフリカの魅力をMISIAさんが紹介!24日(土)生放送でお届けする『MISIA アフリカの風』


『MISIA アフリカの風』
8月24日(土)後11:00~翌前1:00

昨年の『NHK紅白歌合戦』で、アフリカのナミビア共和国からの生中継で力強い歌声を届けたMISIAさん。そのMISIAさんがガイド役となり、本当のアフリカを日本に紹介する番組『MISIA アフリカの風』を、8月24日(土)後11:00から生放送でお送りします!
今年6月、日本政府は横浜で「第五回アフリカ開発会議」を開催。官民あげてアフリカを支援していくことを決定しました。MISIAさんは、そのオフィシャルサポーターを務め、アフリカを何度も訪れるなかで、青年海外協力隊としてアフリカ各地で支援活動を行っている、多くの日本人青年の活躍を見つめてきました。
番組では、国際協力機構(JICA)と協力して、アフリカ各地で活動する若者たちと電話中継を結んで、アフリカの人々と直に触れ合うなかで体験した文化のギャップや、活動する彼らの夢についてなど、MISIAさんと語り合います。また、ゲストとして、ベナン共和国の駐日大使として活躍するゾマホンさんが生出演。アフリカをもっと知るためのヒントを、情熱的に紹介していただきます。さらに、アフリカ音楽に詳しい久保田利伸さんも登場! MISIAさんとともに、アフリカ各地での音楽体験を語り合います。その他、元ユニセフ親善大使の黒柳徹子さんや、国際協力機構オフィシャルサポーターの北澤豪さんからのメッセージも紹介。さまざまなお話と共に、昨年の『NHK紅白歌合戦』で、MISIAさんがナミビア共和国のナミブ砂漠の真っただ中から、生中継でお送りした現場の裏話とともに、その披露された歌声もお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ゾマホン・ルフィン、久保田利伸
【コメントゲスト】黒柳徹子、北澤豪、ボビー・オロゴン
【DJ】MISIA

130822misia01.jpg※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム25日(日)深夜に放送『さだまさし 東北へのメッセージ"復興支援コンサート・長崎"』


『さだまさし 東北へのメッセージ“復興支援コンサート・長崎”』
BSプレミアム 8月25日(日)後11:00~翌前0:29

8月4日に、さだまさしさんが、ふるさと長崎の稲佐山公園野外ステージで行った、東日本大震災の被災地に向けたチャリティーコンサートの模様をハイライトでお送りします。
さださんは、震災以降、東北を回ってコンサートやイベントを精力的に行い、被災者と交流を深めたり、アマチュアの音楽仲間と舞台を共にしてきました。そこには、東北の人たちへの「あなたたちを忘れていない」という強いメッセージがありました。番組では、加山雄三さんや南こうせつさん、伊勢正三さんら多くのミュージシャンが参加した熱いステージを中心に、舞台裏の素顔や活動秘話を交えて、その思いをお届けします。

<曲目(予定)>
「長崎小夜曲'90」「北の国から」「紫陽花の詩」「案山子」
「道化師のソネット」「主人公」「風に立つライオン」ほか

【出演】さだまさし、加山雄三、ひめ風(南こうせつ/伊勢正三)、
    STARDUST REVUE、ゴスペラーズ、アンジェラ・アキ ほか


<関連番組>
今回は水戸から生放送!

『今夜も生でさだまさし“ナイストゥ水戸ユー!”』
総合テレビ 8月25日(日)前0:20~1:50 (24日(土)深夜)

今回の『今夜も生でさだまさし』は、NHK水戸放送局から「ナイストゥ水戸ユー!」と題して、生放送でお送りします!ふるさと通信では、イケメン!?男版あまちゃんを紹介。地元の海で活躍する若者をクローズアップします。どうぞお楽しみに!

※『今夜も生でさだまさし』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:42 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月24日(土)・25日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン・スペシャル
 “イギリスとジャマイカの音楽特集”』
8月24日(土)前7:20~11:50

毎週土曜日の前7:20から、ブロードキャスターとして活躍しているピーター・バラカンさんのナビゲートでお送りしている『ウィークエンドサンシャイン』。24日(土)は、いつもより放送時間を拡大し、『ウィークエンドサンシャイン・スペシャル“イギリスとジャマイカの音楽特集”』と題して、4時間30分にわたって、イギリスとジャマイカの音楽を、さまざまな面から掘り下げて紹介するスペシャル版をお送りします。
第二次世界大戦の終戦直後から、ジャマイカからの移民がイギリスに大量に渡るようになり、その文化がイギリスに深く根づきました。ジャマイカが独立した1962年ごろから流行った、スカという新たなダンス・ミュージックをはじめ、70年代のレゲエにいたっては、在英ジャマイカ人の市場があったからこそ、世界的な展開が可能だったと言えます。番組では、ジャマイカの音楽の流れ、その後、発展する独特な響きのブリティシュ・レゲエも含む、多面的な内容をお届けします。スタジオには、ピーター・バラカンさんのほか、音楽ライターの高橋健太郎さんと、ジャマイカ音楽に詳しい藤川毅さんをゲストにお招きし、イギリスとジャマイカの音楽事情について、盛りだくさんのトークと音楽をご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高橋健太郎、藤川毅
【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
8月24日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。8月24日(土)の講師(ゲスト)は、自身も声優として参加されている、テレビアニメ『ブラッドラッド』のエンディングテーマ「BLOODY HOLIC」をリリースされた、声優・歌手の南里侑香さんが来校。また「アニソンランキング部スペシャル」では、いよいよ1988年の名曲ベスト10が決定。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】南里侑香
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、塩澤大輔アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回8月23日(金)深夜の放送は、「恋の秘密ד魔法の天使 クリィミーマミ”」。魔法少女アニメの金字塔「魔法の天使 クリィミーマミ」を題材に、恋の秘密を脳から迫ります。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『FM音楽ドラマ“恋する♪クラシック”』
8月24日(土)後8:00~9:00

8月24日(土)後8:00からは、クラシックの名曲たちを織り込んだ音楽ドラマ「恋する♪クラシック」をお送りします。
登場人物は、今ドキの女子大生・遙と、音楽好きな祖父・保孝の二人。恋に迷走する遙に、音楽好きの祖父は、クラシックの作曲家たちの恋のエピソードを紹介する。そして、そんな祖父にもある秘められた思い出が…。

<曲目>
「幻想即興曲から」(ショパン)
「幻想交響曲 第1楽章から」(ベルリオーズ)
「交響詩“ツァラトゥストラはこう語った”作品30から」(リヒャルト・シュトラウス)
「前奏曲 変ニ長調“雨だれ”」(ショパン)
「歌劇“魔笛”から“夜の女王のアリア”」(モーツァルト)
「交響曲 第5番 第4楽章“アダジェット”から」(マーラー)
「おお愛せる限り、愛せよ」(リスト)
「トロイメライ」(シューマン)
「愛のあいさつ」(エルガー)

【脚本】藤井香織
【出演】黒部進、仲谷明香


『ビバ!合唱 “ユーロ・アカペラの魅力~東欧・北欧編”』
8月25日(日)前7:20~8:10
(再)8月31日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
25日(日)の『ビバ!合唱』は「ユーロ・アカペラの魅力~東欧・北欧編」と題して、東欧からハンガリーのアカペラ・グループ“Fool Moon”による、スティングのカバー「La Belle Dame Sans Regrets(悔いなき美女)」や、北欧からノルウェーの女性5人組アカペラ・グループ“Pitsj”による「The Moon Is a Harsh Mistress(月は無慈悲な女王)」などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
“チェロの巨匠 ヤーノシュ・シュタルケル ~堤剛さんを迎えて~”』
8月25日(日)前9:00~11:00

25日(日)の『名演奏ライブラリー』は、4月28日に88歳で逝去した、世界的名チェリストのヤーノシュ・シュタルケルをとりあげます。
1924年ハンガリーに生まれたシュタルケルは、7歳でブダペスト音楽院に入学し、11歳でソロ・デビューを飾るなど、若くしてその才能を開花させました。1946年には祖国を離れ、活動の拠点をアメリカに移し、メトロポリタン歌劇場管弦楽団やシカゴ交響楽団などの首席奏者を歴任。1950年に録音したコダーイの「無伴奏チェロ・ソナタ」は、一大センセーショナルを巻き起こし、その名を世界に轟かせ、確かなテクニックに裏打ちされた端正な演奏は、現代でも多くの聴衆を魅了し続けています。
番組では、教育・研究活動にも熱心だったシュタルケルの門下で学んだ、チェリストの堤剛さんをゲストにお迎えし、シュタルケルの音楽への情熱やレッスン時の様子など、巨匠の素顔を語っていただくともに、名チェリスト、シュタルケルをしのびます。

【ゲスト】堤剛 (チェリスト)
【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “海の生き物は謎だらけ”』
8月25日(日)後0:15~2:00

海の生き物は、観察することも、それ以前に見つけることも難しく、その分類や生態についても、解明されていない部分が多い。25日(日)の『日曜喫茶室』は「海の生き物は謎だらけ」と題して、水中写真家の中村征夫さんと、海洋生物学者の窪寺恒己さんをゲストにお迎えし、東京湾のジンベイザメから、伊豆のダイオウイカまで、謎に満ちた海の生き物の生態について、お話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】中村征夫 (水中写真家)
     窪寺恒己 (海洋生物学者・
       国立科学博物館標本資料センター コレクション・ディレクター)
【ご常連】轡田隆史 (ジャーナリスト)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『きらクラ!』
8月25日(日)後2:00~3:55
(再)8月26日(月)前7:25~9:20

※なお、東京地方26日(月)の再放送枠は、ラジオ受信機(FMチューナー : 82.5MHz)及びカーステレオ等の電波では別番組をお送りします。再放送をお聴きになりたい方は、パソコン及びスマートフォンでNHKネットラジオ“らじる★らじる「東京」”を用いてお楽しみください。

独特の感性を持つタレントのふかわりょうさんと、気鋭のチェリスト・遠藤真理さんが繰り広げる、お気楽クラシック音楽バラエティー番組『きらクラ!』。25日(日)の『きらクラ!』は「納涼クラシック」と題して、皆さまからお寄せいただいた、夏に聴きたくなる“涼しくなるクラシック音楽”をお届けします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
8月25日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
今回、80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80’sダンスポップを代表するシンガー、リック・アストリーを特集。ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースでデビューし、大ヒット記録した楽曲などをお届けします。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、80’s初頭に登場したフィンランド出身のロックバンド、ハノイ・ロックスのヴォーカリストとして知られるマイケル・モンローをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(金)は放送開始時間が繰り上がり、後9:10から1時間50分の超拡大版で放送!『宮藤官九郎の"俺のmyミュージック"サマースペシャル』


『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”サマースペシャル』
8月23日(金)後9:10~11:00

隔週金曜日の後10:00からお送りしている『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』。
連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本をはじめ、ドラマ・舞台・映画・音楽とジャンルの壁をこえて大活躍中の宮藤官九郎さんがパーソナリティーをつとめる音楽番組です。宮藤さんの感性を育んできたアイドル歌謡曲・ロック・ポップス・ニューミュージックなど、さまざまなスタイルの音楽を紹介しながら、宮藤さんの作品づくりにまつわるエピソードや、音楽が創作に与えた影響などを、楽しくお届けしています。
8月23日(金)は『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”サマースペシャル』と題して、後9:10~11:00まで1時間50分の超拡大版でお送りします。今回は、お笑い芸人・土田晃之さんをゲストにお迎えし、青春時代に熱中したアイドルや、「夕やけニャンニャン」などのテレビ番組の話題で大盛り上がり! 2人が選んだ「俺のベスト3」選曲と、そのエピソードをお届けします。さらに、スペシャル企画としてリスナーのみなさんへの夏の宿題「お父さん、お母さんのmyミュージック」に寄せられた、リクエストの数々もご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】土田晃之
【パーソナリティー】宮藤官九郎

0823orenomm.jpg
※番組の感想&リクエストを募集中!『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。


<関連番組>
◆宮藤さんが脚本を手掛けている連続テレビ小説『あまちゃん』
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月22日(木)『第95回全国高校野球選手権大会 決勝』放送に関するお知らせ


NHK-FMでは『第95回全国高校野球選手権大会 決勝』を、8月22日(木)以下の時間帯でお送りします。

<8月22日(木)NHK-FM 前11:50~後0:20 放送予定>

前11:50~後0:20 第95回全国高校野球選手権大会 決勝』
            (後0:20からはラジオ第1で放送)


※なお『第95回全国高校野球選手権大会 決勝』が雨天などにより中止となった場合は、通常どおり前11:50~『天気予報・交通情報』(L)、後 0:00~『ニュース』(全国)、後0:15~0:20『ニュース・天気予報』(L)をお送りします。

投稿時間:15:10 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


坂本作品をオーケストラ・アレンジで!BSプレミアム24日(土)深夜放送『坂本龍一 Playing the Orchestra 2013』


『坂本龍一 Playing the Orchestra 2013』
BSプレミアム 8月25日(日)前0:10~1:39 (24日(土)深夜)

大河ドラマ『八重の桜』のテーマ音楽を手がけている坂本龍一さんが5月に行った、1997年のコンサートツアー「PLAYING THE ORCHESTRA 1997“f”」以来16年ぶりとなるオーケストラ・コンサートの模様を放送!
演奏は、栗田博文・指揮、東京フィルハーモニー交響楽団。コンサートでは、坂本さん本人のピアノとの共演で、大河ドラマ『八重の桜』から「八重のテーマ」をはじめ、映画『戦場のメリークリスマス』から「Merry Christmas, Mr.Lawrence」、アカデミー賞作曲賞を受賞した映画『ラストエンペラー』から「The Last Emperor (Theme)」など、坂本さんが手掛けたサウンドトラックや、アルバム『BGM』に収録されているYMOのナンバー「happy end」と、数々の名曲たちが新たなオーケストラ・アレンジで奏でられました。また、アンコールでは、映画『シェルタリング・スカイ』から「The Shelterring Sky (Theme)」や、アルバム『BTTB』に収録されている「Aqua」を、坂本さん本人による指揮で披露。どうぞお楽しみに! (2013年5月9日 東京・サントリーホールで収録)

<曲目>
「kizuna」「still life_orch」「Bibo no Aozora」
「Amore」「Castalia」「After All」「Bolerish」
「Ichimei - small happiness to reminiscence」
「happy end」「Theme of Yae(八重のテーマ)」
「Yae no Sakura(八重の桜 メインテーマ)」
「Merry Chrismas, Mr.Lawrence(戦場のメリークリスマス)」
「Rain」「The Last Emperor」「The Sheltering Sky」「Aqua」

【演奏】坂本龍一(ピアノ&チェンバロ)
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【指揮】栗田博文


130821srpo001.jpg
<関連番組>
◆坂本龍一さんが出演!

『スーパープレゼンテーションSP
 “伊藤穰一×坂本龍一 未来を語る”』
Eテレ 8月26日(月)後11:00~11:55
(再)Eテレ 9月2日(月)前0:45~1:40 (9月1日(日)深夜)

アメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」の優れたプレゼンを紹介する番組『スーパープレゼンテーション』。26日(月)は、音楽家の坂本龍一さんと番組ホストの伊藤穰一さんに、「未来」というキーワードでプレゼンを選んでもらい、その魅力とアイデアの可能性について徹底的に語り合う拡大版スペシャルをお送りします。
番組では、坂本さんが特におすすめと語る12歳の天才少女作家、アドーラ・スヴィタクさんのユーモアあふれるプレゼンや、ネット時代ならではの、新しい音楽活動を実践する歌手のアマンダ・パーマーさんの情熱的なプレゼン、ユニセフ親善大使で女優のサラ・ジョーンズさんの演技力豊かなプレゼンなどを紹介。長年の友人同士である伊藤さんと坂本さんの息の合ったトークを交えながら、TEDのプレゼンの魅力をお届けします。

130821S01-001.jpg※『スーパープレゼンテーション』番組ホームページはこちら


◆坂本さんも参加された、広島から世界へ、平和へのメッセージを伝える音楽と朗読のコンサートの模様を放送!

『音楽と朗読で平和を紡(つむ)ぐ
 ~ワールド・ピース・コンサート“ヒロシマ”2013』
BSプレミアム 8月27日(火)後11:45~翌前1:14

広島から世界へ、平和へのメッセージを伝える音楽と朗読のコンサート。女優・吉永小百合さんがライフワークとする原爆詩の朗読にあわせて、坂本龍一さんがピアノ伴奏をしたほか、「Merry Christmas, Mr.Lawrence」も披露。

投稿時間:14:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(土)Eテレで放送『SWITCHインタビュー 達人達"高見沢俊彦×林英哲 ~ギター王子の秘密 太鼓の達人の極意"』


『SWITCHインタビュー 達人達
“高見沢俊彦×林英哲 ~ギター王子の秘密 太鼓の達人の極意”』
Eテレ 8月24日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。24日(土)は、華麗な衣装とステージングで“永遠の王子”と称されるTHE ALFEEの高見沢俊彦さんと、和太鼓の魅力を骨太に発信してきた林英哲さんが登場!見た目も対極、音楽ジャンルも全く異なるお二人。これまで全く接点がなかった二人が、最近、和太鼓に興味津々だという高見沢さんのラブコールで、初顔合わせが実現しました。
番組では、人里離れた山中に、林さんが“道場”と呼ぶ稽古場を高見沢さんが訪ね、林さんの大太鼓の迫力と、まるでアスリートの鍛錬のような日常を聞き出します。一方、林さんは、高見沢さんが「ライブ以外は、ほぼ住んでいる」というほど長時間の録音作業をしている音楽スタジオへ。高見沢さんのお宝ギターコレクションなどを拝見しつつ、同じメンバーで40年間走り続けてきた秘訣を伺います。その一方で、デビューから40年を迎え、つねに第一線を走り続けてきた林さんが、10年以上に及ぶ試行錯誤の胸の内を振り返るなど、40年間一つ所で続けてきた二人ならではの、名言の数々が飛び出します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高見沢俊彦(THE ALFEE)、林英哲(太鼓奏者)
【語り】吉田羊(女優)、六角精児(俳優)

130821S04-001.jpg※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら


<関連番組>
THE ALFEEのNHK-FMレギュラー番組、絶賛放送中!

『THE ALFEE 終わらない夢』
FM 毎週水曜日 後11:00~前0:00
(再)FM 翌週水曜日 前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。次回放送は、8月28日(水)となります。どうぞお楽しみに!

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:04 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


伝説的音楽番組が一夜限りの復活!23日(金)総合テレビで放送『夢であいましょう』


『夢であいましょう』
総合テレビ 8月23日(金)後8:00~8:43

※四国地方は、総合テレビ8月30日(金)後10:00~10:43に放送

昭和36年から41年にNHKで放送された伝説的音楽番組『夢であいましょう』が、一夜限りの復活! 「テレビ」をテーマに、豪華出演者たちが、歌にコメディーに大活躍する、まさに夢のような番組をお送りします。オープニング・エンディングテーマを、高橋真梨子さんとさだまさしさんによる、豪華デュエットでお届け。さらに「“夢であいましょう”が自身の音楽体験の原点だ」というさださんが、番組のために書き下ろした新曲を、なんと笑福亭鶴瓶さんが熱唱したり、番組から生まれたヒット曲や、昭和の名曲の数々を、実力派アーティストたちがカバーでお届けします。また、コメディーパートでは、豪華出演者が「テレビ」をテーマに、爆笑コントを繰り広げます。どうぞお楽しみに!

【出演】さだまさし、永六輔、黒柳徹子、坂本スミ子、加山雄三、
    伊東四朗、天海祐希、笑福亭鶴瓶、高橋真梨子、岩崎宏美、
    泉谷しげる、宮崎美子、柳沢慎吾、立川談春、柳家花緑、
    柳家三三、柳家一琴、南沢奈央、三代目 J Soul Brothers、
    中村中、Sumire、StarS、新倉滉祐、熊田聖亜、八嶋智人
    
(高橋真梨子さんの「高」の字は正しくは“はしごだか”です。表記できないため「高」を使用しています)

130821file_00029r.jpg※放送当時の「夢であいましょう」を紹介しているサイト「アカイさんノート」はこちら
「夢であいましょう」(1)
「夢であいましょう」(2)

投稿時間:10:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム23日(金)『プレミアムアーカイブス』内で、指揮者・佐渡裕さんのベルリン・フィルへの挑戦を追ったドキュメンタリーをアンコール放送!


『プレミアムアーカイブス ハイビジョン特集
 “情熱のタクト ~指揮者 佐渡裕 ベルリン・フィルへの挑戦~”』
BSプレミアム 8月23日(金)前9:00~10:35.30
(再)BSプレミアム 8月31日(土)前1:45~3:20.30 (30日(金)深夜)

(再)BSプレミアム 2014年3月14日(金)前9:00~10:35.30
(再)BSプレミアム 2014年3月22日(土)前2:15~3:50.30 (21日(金)深夜)

指揮者の佐渡裕さんが、2011年5月世界最高峰のオーケストラのひとつ“ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団”の指揮台に立った。番組では、ベルリン・フィルに挑んだ佐渡さんの3か月間に密着。小学校の卒業文集に書いた夢をかなえた佐渡さんの道のりを紹介するとともに、通常は撮影許可がおりない、本番前2日間のリハーサルのすべてを撮影。世界最高峰の舞台に向けて、指揮者と超一流の演奏家たちの真剣勝負の模様をお送りします。(初回放送:BSプレミアム 2011年6月11日)

【出演】佐渡裕 (指揮者)

【プレミアムアーカイブス・ゲスト】織作峰子 (写真家)
【プレミアムアーカイブス・キャスター】内藤裕子アナウンサー

※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
佐渡裕さんが出演!
『SWITCHインタビュー 達人達“羽生善治×佐渡裕”』
Eテレ 9月7日(土)後10:00~11:00

(再)Eテレ 2014年1月1日(水・祝)後1:30~2:29

異なる分野で活躍する二組の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、トーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。9月7日(土)は、棋士の羽生善治さんと指揮者の佐渡裕さんが語り合います。どうぞお楽しみに!

※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ『Rの法則』22日(木)は乃木坂46が出演した回をアンコール放送、27日(火)はアップアップガールズ(仮)、まなみのりさ、バクステ外神田一丁目、スチームガールズが出演した公開収録の模様を放送!


『Rの法則 “アイドルの本音 乃木坂46”』(再)
Eテレ 8月22日(木)後6:55~7:25

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。22日(木)は、皆さまからのリクエストにお応えして、乃木坂46が出演した回をアンコール放送!
今回は、乃木坂46のメンバー16人がスタジオに登場!「おいでシャンプー」「制服のマネキン」そして「君の名は希望」を、女子高校生100人がグッときた歌詞ベスト3ランキングとともに紹介。さらに、「君の名は希望」のプロモーション用に撮影された、乃木坂メンバーが即興劇を演じた映像を使い、山下敦弘監督がメンバーの特徴を分析。そして、女子高校生からのアイドルに関する禁断の質問で、彼女たちの意外な素顔が明らかに?どうぞお楽しみに!(初回放送:4月30日)

【ゲスト】乃木坂46
【司会】山口達也、二宮直輝アナウンサー

※初回放送当時の『Rの法則』番組ホームページはこちら


『Rの法則 “ネオアイドル大集合!”』
Eテレ 8月27日(火)後6:55~7:25
(再)Eテレ 8月28日(水)前0:00~0:30 (27日(火)深夜)

27日(火)の『Rの法則』は、8月11日に東京・秋葉原で行われたイベント「NHKワンダーランド」から、4組のネオアイドルをゲストに迎えた公開収録の模様をお送りします。『Rの法則』にメンバーが出演中の“アップアップガールズ(仮)”、広島で人気爆発の地方アイドル“まなみのりさ”、カフェで働くアイドル“バクステ外神田一丁目”、ガスマスクがトレードマークの“スチームガールズ”という、ブレイク必至のネオアイドル4組が集結。彼女たちの白熱のライブとトークをお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】アップアップガールズ(仮)、まなみのりさ、
     バクステ外神田一丁目、スチームガールズ、
     山里亮太(南海キャンディーズ)
【司会】山口達也、二宮直輝アナウンサー


※『Rの法則』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


リスナーが選ぶ NHK-FM あの番組をもう一度!21日(水)~23日(金)『ミューズノート』『セッション2012』『世界の快適音楽セレクション』をアンコール放送


『リスナーが選ぶ NHK-FM あの番組をもう一度!』
8月21日(水)前7:25~9:25
8月22日(木)前7:25~8:25
8月23日(金)前7:25~9:25

聴いたときの感動が忘れられない番組、聴きたかったのに聴けなかった番組、噂になっていた番組など、皆さんが再放送してもらいたいと思う番組を、今年の4月~5月にかけて、NHK-FMポータルサイト内でリクエスト投票を行いました。対象となった番組は、2012年度に放送された「ミューズノート」「セッション2012」「世界の快適音楽セレクション」。そして今回、各番組で見事1位に輝いた回を、8月21日(水)~23日(金)にまとめてお届けします。どうぞお楽しみに!(なお、当初放送を予定していた「岡田惠和 今宵、ロックバーで」は休止となりました。ご了承ください)


■8月21日(水)
8月21日(水)は、島袋寛子さんがDJを担当していた時代の『ミューズノート』を2本立で放送!
ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

『ミューズノート ~テレサ・テン~』
8月21日(水)前7:25~8:25

今回とりあげるミューズは“アジアの歌姫”テレサ・テンさん。「時の流れに身をまかせ」「つぐない」「愛人」などの代表曲や、日本のヒット曲のカバーなど、今もなお、聴く人の心を打つテレサ・テンさんの歌声をお届けします。(初回放送:2012年4月15日)

【DJ】島袋寛子

『ミューズノート ~荒井由実~』
8月21日(水)前8:25~9:25

今回は、松任谷由実さんの荒井由実時代の曲をとりあげます。「やさしさに包まれたなら」や「ルージュの伝言」など、映画やCM、そしてカバーと、40年近くたった今も歌い継がれる、色褪せない名曲の数々をお送りします。(初回放送:2013年1月27日)

【DJ】島袋寛子

<関連番組>
今年の4月からは、アーティストのCharaさんがDJを担当中です!
『ミューズノート』
毎週日曜 後5:00~6:00

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


■8月22日(木)
8月22日(木)は、ジャズを中心に第一線で活躍するミュージシャンのライブをお送りしている『セッション2012』をお送りします。

『セッション2012 ~ヘレン・メリル with Friends~』
8月22日(木)前7:25~8:25

今回は、心情あふれるハスキー・ボイスで「ニューヨークのため息」といわれるジャズ・ボーカリスト、ヘレン・メリルさんが登場!
日本のジャズ・ファンからも絶大な人気を得ているヘレン・メリルさんは、1929年ニューヨーク生まれ。若き日のマイルス・デイヴィス、バド・パウエル、J.J.ジョンソンらと共演しながらジャズを学び、54年にエマーシー・レコードと契約。クリフォード・ブラウンと共演した「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」などがヒットし、女性ジャズ・シンガーとしての評価を確立しました。その後、70年代中盤まで第一線を離れましたが、77年に“モダン・ジャズ・カルテット”のピアニスト、ジョン・ルイスと来日公演を行い現役に復帰。94年には、自身を振り返ったアルバム「ブラウニー~クリフォード・ブラウンに捧げる」を、ロイ・ハーグローブやトム・ハレルらの後身と録音、高い評価を得ています。
番組では、ヘレン・メリルさんが懇意にする日本を代表するミュージシャンと共演。震災復興への思いも込めて、スタンダード・ナンバーや日本歌曲を歌い上げるステージをお届けします。(初回放送:2012年4月15日)

【演奏】ヘレン・メリル(ボーカル)、佐藤允彦(ピアノ)、
    山本邦山(尺八)、坂井紅介(ベース)、村上寛(ドラムス)
【案内】濱中博久

<関連番組>
最終週を除く日曜日 後10:30から放送中!

『セッション2013』
毎週日曜 後10:30~11:30 (最終日曜除く)

次回は、9月1日(日)「本多俊之バーニングウェイブ・カルテット with 和田アキラ」の演奏をお届けします。また、8月26日(月)~29日(木)後4:00からは、公開収録終了後、ライブの観客のために演奏されたアンコール曲(未放送音源)をまとめてお送りする『セッション2013 プレゼンツ 未放送音源セレクション』も放送!こちらも併せてお楽しみください。

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


■8月23日(金)
8月23日(金)は“快適音楽”を求めるギターデュオ、ゴンチチのお二人による、ノンジャンル・ミュージック番組『世界の快適音楽セレクション』をお送りします。

『世界の快適音楽セレクション ~コーヒーの音楽~』
8月23日(金)前7:25~9:25

今となっては広い地域で愛飲されているコーヒー。その歴史や各地でのありようを、音楽を通して探ってみようということで、今回のテーマは、コーヒー好きのゴンザレス三上さんもノリノリでお送りする「コーヒーの音楽」。皆さまも、どうぞコーヒーを飲みながらお楽しみください。(初回放送:2012年4月21日)

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

<関連番組>
毎週土曜日 前9:00から放送中!

『世界の快適音楽セレクション』
毎週土曜 前9:00~11:00

8月24日(土)は特集番組のためお休みとなります。次回は、8月31日(土)「シャキッとする音楽」をテーマにお送りします。どうぞお楽しみに!

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ラジオ第1でもさまざまな夏の特集番組を放送!『ライブハウス・R-1 2013夏』『Live! エレうた! ~夏のバンド祭り~』『ラジオ音楽便 にっぽんの歌 こころの歌』


『ライブハウス・R-1 2013夏』
ラジオ第1 8月21日(水)後8:05~9:55 (中断あり)

NHKふれあいホールが大興奮のライブ会場に!ステージと客席が一体になって生みだす熱気を体感しつつ、リスナーの皆さんにもネットでガンガン参加していただく生放送番組『ライブハウス・R-1』。今回のライブゲストは、AeLL.の皆さん、小桃音まいさん、THE ポッシボーの皆さん。司会は、ポカスカジャンの3人でお送りします。また番組では、皆さまからの“宿題”エピソードを募集中!「忘れえぬ宿題」や「今、目の前にある宿題」など、大切だけど大変な宿題についてのエピソードを、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております! 

【ゲスト】AeLL.、小桃音まい、THE ポッシボー
【司会】ポカスカジャン

※放送当日、スタジオの模様を静止画でお伝えする『ライブハウス・R-1』番組ホームページはこちら

<関連番組>
ゲストの小桃音まいさんが出演!

『ミュージックライン』
FM 8月27日(火)後9:10~10:45

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら


『Live! エレうた! ~夏のバンド祭り~』
ラジオ第1 8月23日(金)後8:05~9:55 (中断あり)

今年3月をもってレギュラー放送を終えた、音声合成ソフトを使った曲をとことん楽しむ番組『エレうた!』。8月23日(金)に特集番組として、公開収録で直接皆さまに音声合成ソフトの歌をお楽しみいただく番組『Live! エレうた!』として復活! 今回のテーマは「バンドサウンド」。バンドっぽいノリが心地よい曲をたくさんお届けします。また、なんと生演奏バンドのゆれるリズムに合わせて、バーチャルシンガーも歌います。どうぞお楽しみに!

【出演】アシッドP、なヲタ、喜屋武ちあき、三澤紗千香

※『Live! エレうた! ~夏のバンド祭り~』番組ホームページはこちら


『ラジオ音楽便 ~にっぽんの歌 こころの歌~』
ラジオ第1 8月24日(土)前9:05~10:55 (中断あり)

『ラジオ深夜便』で午前3時台にお送りしている「にっぽんの歌 こころの歌」。今回8月24日(土)の午前中に、ささきいさおさんをゲストにお迎えして『ラジオ深夜便』ならぬ、特集番組『ラジオ音楽便 ~にっぽんの歌 こころの歌~』をお送りします。司会は『ラジオ深夜便』の松本一路アンカーと須磨佳津江アンカー。放送当日は、普段の放送と違い、下記の番組ホームページからリクエストも受け付けます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ささきいさお
【司会】松本一路、須磨佳津江

※リクエスト&メッセージは、放送当日『ラジオ深夜便』のホームページ右上にある『ラジオ音楽便 にっぽんの歌 こころの歌』リクエスト募集ボタンから


※ラジオ第1もNHK-FM同様、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:10:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


選りすぐりの洋楽90'sナンバーをお届け!来週19日(月)深夜から5夜連続放送『ポップ・リワインド90's』


『ポップ・リワインド90's』
8月20日(火)~24日(土)前0:00~0:50
(19日(月)深夜~23日(金)深夜)
(再)8月26日(月)~30日(金)後6:00~6:50

※再放送を放送していない一部の地域の方は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

80年代に流行した洋楽シーンは、90年代にはジャンルが細分化され、洋楽ナンバーは、リスナーのライフスタイルを装うアイテムとなっていきました。バブル景気が“小さき泡”となっても、ラジオからは心躍らす洋楽ナンバーが流れていました―。
番組では、毎回1つのキーワードをもとに、1990年代の10年間から選りすぐりの洋楽ヒット・ナンバーをお届けします。番組ナビゲーターは、元COSA NOSTRAのヴォーカルで、シンガーソング・ライターの鈴木桃子さん。彼女が見た、90年代のポップ・カルチャー話とともに、どうぞお楽しみください。

【DJ】鈴木桃子


※『ポップ・リワインド90's』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週19日(月)から5夜連続放送!今日と明日が出会うとき...『クロスオーバーイレブン2013夏』


『クロスオーバーイレブン2013夏』
8月19日(月)~23日(金)後11:00~前0:00

あなたはおぼえていますか?あの名ナレーションを…「もうすぐ時計の針は、12時を回ろうとしています。今日と明日が出会うとき、クロス オーバー イレブン」。NHK-FMで1978年11月から、2001年3月まで24年間にわたって放送され、深夜音楽番組の先駆けとして一世を風靡したFMならではの名番組『クロスオーバーイレブン』。リスナーの熱い期待にお応えして継続している、夏と新春の特集番組も定番となり、2013年の夏も5日間限定で新作をお送りします。
今回は「学生アリスシリーズ(江神二郎シリーズ)」や「作家アリスシリーズ(火村英生シリーズ)」などで人気の、推理小説家・有栖川有栖さんがスクリプトを執筆。ナレーションは、おなじみ津嘉山正種さん、選曲は同じく長年にわたり携わってきた小倉エージさんと大伴良則さんが担当します。どうぞお楽しみに!

有栖川有栖・作「迷える者たち」
19日(月)「館の一夜」(前編)
20日(火)「館の一夜」(後編)
21日(水)「出口を探して」(前編)
22日(木)「出口を探して」(後編)
23日(金)「謎のアナウンス」

【ナレーション】津嘉山正種
【スクリプト】有栖川有栖
【選曲】大伴良則(1・2夜)、小倉エージ(3~5夜) 


※『クロスオーバーイレブン2013夏』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月19日(月)~22日(木)4夜連続放送!『真夏の夜の偉人たち』


『真夏の夜の偉人たち』
8月19日(月)~22日(木)後9:10~11:00
(再)8月20日(火)~23日(金)後4:00~5:50


各界の著名人が、敬愛する音楽家への思いをたっぷりに語る『真夏の夜の偉人たち』。今回は、様々な分野で活躍する女性たちが、熱帯夜に愛する音楽を熱く語ります!


「続・ハモる力」 阿川佐和子
進行:中井美穂
8月19日(月) 後9:10~11:00
(再)8月20日(火) 後4:00~5:50


ijin130819.jpg第1夜は、阿川佐和子さんが美しいハーモニーを奏でる音楽をご紹介する「続・ハモる力」。今年1月に放送した『真冬の夜の偉人たち』の「ハモる力」の続編となりますが、前回は、話が弾みすぎて時間が足りなくなるというハプニングがありました。今回は、無事に曲を紹介し終えることができるのか?進行を務めるのはもちろん、中井美穂さんです。
自身も「ハモるのが大好き」という阿川さんが、ボサノヴァ、ソウル、ジャズ、ポップスなど様々なジャンルから、心打たれたハーモニーの音楽をご紹介。また、先輩との恋や、将来への不安な気持ちを抱えていた学生時代の思い出話にもご期待ください!


「あゝドナ・サマー様」 藤あや子
進行:岡村有里子
8月20日(火) 後9:10~11:00
(再)8月21日(水) 後4:00~5:50


ijin130820.jpg第2夜は、偉人たちシリーズ3度目の登場となる、歌手の藤あや子さんです。
これまで、エアロスミス、ボン・ジョヴィと、ロック好きを存分に発揮していただきましたが、第3弾はダンスミュージック!昨年、63歳でこの世を去ってしまったディスコ・クイーン、ドナ・サマーをとりあげ、70年代後半から80年代にかけてのヒットナンバーを中心にお届けします。
藤さんが、ドナ・サマーの曲を「大人の世界」と感じながら聴いていた、歌手デビュー前の思い出のエピソードなどと共に、歌手の視点からみたドナ・サマーの歌声の魅力についても存分に語ります。


「サイモンと柴門」 柴門ふみ
進行:黒崎めぐみアナウンサー
8月21日(水) 後9:10~11:00
(再)8月22日(木) 後4:00~5:50


ijin130821.jpg第3夜は、1年前の『真夏の夜の偉人たち』で「サイモンとガーファンクルと柴門ふみ」と題して、サイモン&ガーファンクルについて熱い思いを語った柴門ふみさんが再び登場!今回は、自身のペンネームに付けてしまうほど大好きな、ポール・サイモンのソロ作品にスポットをあててお送りします。
深い歌詞の世界や歌声、レコードジャケットに至るまで、柴門さんが読み解いたポール・サイモンの人物像とは?漫画家・柴門ふみに与えた影響とは?少女時代の柴門さんを想像の世界に引き込んだ、ポール・サイモンの思い出の楽曲をお届けします。


「ザ・ブームノート」 島袋寛子
8月22日(木) 後9:10~11:00
(再)8月23日(金) 後4:00~5:50


ijin130822.jpg第4夜は、今年3月まで様々な女性アーティストを紹介する『ミューズノート』のDJを務めていた島袋寛子さんが、THE BOOMをとりあげる「ザ・ブームノート」です。
この8月に故郷・沖縄をテーマにしたアルバム「私のオキナワ」をリリースしたばかりの島袋さん。アルバムの中には宮沢和史さんが書き下ろした曲や、「島唄」のカバーが収録されています。
「島唄」がリリースされてから20年、沖縄への思いを歌い続けるTHE BOOMの楽曲と、その思いに触れ、自分の故郷である沖縄を見つめ直したという島袋さんの語りにご注目ください。
そして、今回は島袋さんがスタジオで生歌を披露。お聴き逃しなく!


<関連番組>
皆さまのリクエストにお応えして、島袋寛子さんがDJを担当していた時代の『ミューズノート』を再放送!

『ミューズノート』
8月21日(水)前7:25~8:25 <テレサ・テン>
         前8:25~9:25 <荒井由実>

古今東西の女性ボーカルを紹介する番組『ミューズノート』。島袋寛子さんがDJを担当していた時代から、テレサ・テンさん、荒井由実さんをとりあげた回を、8月21日(水)に2本立で再放送!

【DJ】島袋寛子

投稿時間:18:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


クラシックで過ごす夏のひととき...来週19日(月)から5夜連続放送!『ヨーロッパ夏の音楽祭 2013』


『ヨーロッパ夏の音楽祭 2013』
8月19日(月)~23日(金)後7:30~9:10

例年、ヨーロッパ各地で行われる夏の音楽祭の模様をいち早くお届けする特集『ヨーロッパ夏の音楽祭』。番組では、歌劇場やオーケストラがシーズンオフとなる夏のあいだ、豪華な顔合わせで開かれる数々の音楽祭の中から、厳選した5つのコンサートを、案内役の室田尚子さんと各回のゲストによるトークを交えてお送りします。 どうぞお楽しみに!
※21日(水)はゲストなし

■19日(月) 第1回「プロムス2013から(1)」
19日(月)は、イギリス・ロンドンで毎年7月から9月にかけて行われる、イギリスの代表的な音楽祭「プロムス」から、ワレリー・ゲルギエフがアメリカ合衆国ユース・オーケストラを振った、ショスタコーヴィチ「交響曲 第10番」などをお送りします。
【ゲスト】大友直人 (指揮者)

■20日(火) 第2回「プロムス2013から(2)」
20日(火)は、前日に引き続き「プロムス2013」から、アントニオ・パッパーノ指揮、ローマ聖チェチーリア音楽院合唱団・管弦楽団によるヴェルディ・プログラムをお送りします。
【ゲスト】木下美穂子 (声楽家) 

■21日(水) 第3回「モンペリエ音楽祭から」
21日(水)は、ラジオ・フランス主催で、フランス南部の街・モンペリエを中心に開かれた「モンペリエ音楽祭」から、オランダの名指揮者ベルナルト・ハイティンクが、フランス国立管弦楽団とともに行った演奏会をお送りします。

■22日(木) 第4回「ヴェルビエ音楽祭から」
22日(木)は、1994年からスキー・リゾート地で知られる、スイスのヴェルビエの夏に開催される「ヴェルビエ音楽祭」から、夏ではありますが、元・N響音楽監督のシャルル・デュトワ指揮、ヴェルビエ・フェスティバル・オーケストラによる、ベートーベン「交響曲 第9番 合唱つき」などをお送りします。
【ゲスト】礒絵里子 (バイオリニスト)

■23日(金) 第5回「ベルゲン国際音楽祭から」
23日(金)は、ノルウェーの西海岸、フィヨルド観光の玄関口・ベルゲンで開かれた「ベルゲン国際音楽祭」から、ノルウェーを代表するピアニスト、レイフ・オヴェ・アンスネスが指揮も務めた、マーラー室内管弦楽団との演奏会をお送りします。
【ゲスト】佐伯一麦 (作家)

【案内】室田尚子 (音楽評論家) 


※『ヨーロッパ夏の音楽祭 2013』各日のラインナップ一覧はこちら

投稿時間:18:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月19日(月)放送『SP日記軽音楽派大集合III』ゲストにムッシュかまやつさん、篠原ともえさんをお迎えしてお送りします


『SP日記軽音楽派大集合III』
8月19日(月)後4:00~6:00


SPレコードの音の魅力を紹介している『まろのSP日記』の姉妹番組『SP日記軽音楽派大集合』。今回19日(月)にお送りする第3弾は、ムッシュかまやつさんと篠原ともえさんをゲストにお迎えして、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた、公開収録の模様をお届けします。
NHK浜松支局の音楽ライブラリーに保管されている約1万6千枚のSPレコードの中から、ジャズ、ポップス、昭和歌謡、日本独自の芸能など、バラエティー豊かな音源から、ゲストのお2人による選りすぐりの音楽を、蓄音機の音色でご紹介します。どうぞお楽しみに!

【出演】ムッシュかまやつ、篠原ともえ、徳田章アナウンサー

spkei_1.jpg※『SP日記軽音楽派大集合III』『まろのSP日記』番組ホームページはこちら


<公開収録の様子をお届け>

spkei_2.jpg かまやつさんと篠原さんの選曲を聴きながら、会場にお越しのお客様にも蓄音機の音色の感想を伺いながら進行していきます。
spkei_3.jpg
1928年のイギリス製(今年で85歳!)の蓄音機はキャビネット型では一番大きなものだそう。今回も蓄音機の操作をしてくださる梅田英喜さんに、蓄音機の構造、1曲毎に交換する針やSPレコードの原料など素朴な質問に回答していただきます。
spkei_7.jpg 小さい頃から蓄音機の音色を聞いていたかまやつさんに対し、初めて蓄音機にふれたという篠原さん。世代が違えど、意外にも同じ選曲が!?
すっかりSPレコードに魅了されたお二人。収録後、蓄音機の前でパチリ!

 

投稿時間:17:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ピーター・バラカンさん、サラーム海上さん、北中正和さん、そしてアニャンゴさんがお送りする『アフリカ音楽に魅せられて』来週19日(月)放送!


『国際放送ラジオジャパン連動 アフリカ音楽に魅せられて』
8月19日(月)後2:00~4:00
(再)8月20日(火)前7:25~9:25

伝統音楽からヒットチューンまで、アフリカ音楽の魅力を珠玉の選曲とトークでつなぐ国際放送ラジオジャパン連動番組『アフリカ音楽に魅せられて』。MCは、『ウィークエンドサンシャイン』でおなじみのピーター・バラカンさん、『音楽遊覧飛行“エイジアンクルーズ”』でおなじみのサラーム海上さん、そして今年3月までNHK-FMでお送りしていた『ワールドミュージックタイム』の北中正和さんが担当します。番組では、アフリカ音楽に精通する3人の専門家が、広いアフリカを「ワールドミュージックの流行を支えてきた西アフリカ音楽」「イスラムの香り溢れる北アフリカ音楽」「ラテンやアジアのリズムを含む北・西以外のアフリカ音楽」等、各エリアに分けて一押しのナンバーを紹介します。
また、世界に向けてお届けしているNHK国際放送「ラジオ日本」(NHK WORLD「Radio Japan」)で、スワヒリ語で放送中の番組『Sauti ya Anyango~アニャンゴのアフリカ音楽カフェ~』から、東アフリカ・ケニアの伝統弦楽器・ニャティティの世界初女性奏者のアニャンゴ(向山恵理子)さんと、日本の有名ミュージシャンたちの、ここでしか聞けない貴重なセッションとトークもお届けします。ゲストは、ジャズ・ギタリストの渡辺香津美さん、クラシック・ギタリストの村治佳織さん、そしてヴァイオリニストの葉加瀬太郎さん。初心者から、マニアまでうならせるアフリカ音楽の魅力を、120分間たっぷりとお送りします。どうぞお楽しみに!

【MC】ピーター・バラカン、サラーム海上、北中正和、
     アニャンゴ(「Sauti ya Anyango」部分)
【ゲスト(「Sauti ya Anyango」部分)】渡辺香津美、村治佳織、
    葉加瀬太郎、Salyu

※プレイリスト及びNHK国際放送「ラジオ日本」(NHK WORLD「Radio Japan」)の聴き方など掲載中の『アフリカ音楽に魅せられて』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ピーター・バラカンさんのNHK-FMレギュラー番組、絶賛放送中!

『ウィークエンドサンシャイン』
毎週土曜日 前7:20~9:00

8月24日(土)は『ウィークエンドサンシャイン・スペシャル ~イギリスとジャマイカの音楽~』と題して、スペシャル版を放送! 音楽ライターの高橋健太郎さんと、ジャマイカ音楽に詳しい藤川毅さんをゲストにお迎えし、イギリスとジャマイカの音楽事情について、盛りだくさんのトークと音楽でお送りします。どうぞお楽しみに!

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら

◆サラーム海上さんのNHK-FMレギュラー番組、絶賛放送中!
『音楽遊覧飛行“エイジアンクルーズ”』
月曜日~木曜日 前9:20~10:00 (4週に1週の間隔で放送) 
(再)翌週月曜日~木曜日 後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、週ごとに4人のパーソナリティが担当する番組です。次回、サラーム海上さんが担当される週は、9月16日(月・祝)からを予定しています。詳しくは、下記の番組ホームページでご確認ください。

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週19日(月)から放送!『こころにしみるユーロソング 2013夏 バカンスしているか~い? スペシャル』


『こころにしみるユーロソング
 2013夏 バカンスしているか~い? スペシャル』
8月19日(月)~23日(金)前9:30~11:00

NHKのラジオやテレビで放送しているヨーロッパ系の語学講師とネイティブの皆さんたちが、ヨーロッパ各国の音楽をかけながら、ちょっぴり語学の勉強もしてしまおうという、欲張りな番組『こころにしみるユーロソング』。
昨年末から年始にかけてラジオ第2でお届けしたこの番組の第2弾が、今回、NHK-FMで8月19日(月)~23日(金)の5日間にわたり、「夏休み=バカンス」をテーマにお送りします。冒険、友情、そして恋…人間を開放的にするバカンスと音楽は切っても切り離せないもの。「夏と言えば、あの曲!」といわれる各国の定番から、ちょっぴり切ない個人的な経験まで、普段はまじめな語学講師たちが、とっておきの音楽をお届けします。また、欧州のスラブ語系言語と近いロシアも加えて、ヨーロッパにおけるバカンスの歴史や雑学など、文化論も語り合います。どうぞお楽しみに!

19日(月)「スペイン語」
【出演】森口瑤子、グッチ裕三、アルベルト城間、福嶌教隆

20日(火)「イタリア語」
【出演】鈴木マリア・アルフォンサ、岡本太郎、エヴァ・カンベッダ、
     マッテオ・インゼオ、アリーチェ・セッテンブリーニ、
     アンドレア・チヴィレ

21日(水)「ロシア語」
【出演】小林麻耶、貝澤哉、クセーニャ・レーシチェンコ、
     マキシム・クリコフ

22日(木)「フランス語」
【出演】藤田裕二、ジリ・ヴァンソン、シルヴィ・ジレ=鈴木、川竹英克

23日(金)「ドイツ語」
【出演】吉満たか子、ケルスティン・ハーリング


※NHK語学番組ホームページはこちら

投稿時間:17:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(日)いつもより1時間早く京都から生放送!『眠れない貴女(あなた)へスペシャル in 京都』


『眠れない貴女(あなた)へスペシャル in 京都』
8月18日(日)後10:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
18日(日)は、『眠れない貴女(あなた)へスペシャル in 京都』と題して、いつもより放送開始時間が1時間繰り上がり、後10:30からのスペシャル番組を、京都・五条大橋付近から2時間30分にわたって生放送でお送りします。今回は、これまで隔週交代でお送りしてきたパーソナリティの村山由佳さんと奥野史子さんが初対面。また、「ヴィーナスの肖像」コーナーの選曲を担当している音楽ジャーナリストの伊藤なつみさんをゲストにお迎えして、皆さんを深夜の女子会へと誘います。
さらに、「アスリートの本音」コーナーでは、元陸上競技選手の朝原宣治さん、「サロン・ド・ビジュー」コーナーでは、美・生活アドバイザーの佐伯チズさん、「男の本音」コーナーでは、俳優の浅野忠信さんと、いつものインタビューコーナーも豪華ゲストでお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伊藤なつみ
【インタビューゲスト】朝原宣治、佐伯チズ、浅野忠信
【DJ】村山由佳、奥野史子

※『眠れない貴女(あなた)へ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(日)放送!『いきものがかりの水野良樹ラジオ』ゲストにオードリーの若林正恭さんをお迎えしてお送りします


『いきものがかりの水野良樹ラジオ』
8月18日(日)後9:00~10:30
(再)8月23日(金)後2:00~3:30

8月18日(日)後9:00から、いきものがかりのリーダー・水野良樹さんが初のソロDJに挑戦する、夏休みスペシャル番組『いきものがかりの水野良樹ラジオ』を放送!
番組では、野球好きの水野さんが監督となり、いきものがかりの曲を野球選手に例えて、打順や投手を選ぶ「いきものがかりベストナイン」コーナーや、水野さんの思春期の友だった“ゲッカヨ”こと、楽譜雑誌「月刊 歌謡曲」をもとに、思い出の歌を弾き語りで披露。また、ゲストにお笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんをお迎えし、2人の共通点である“人見知り”について語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】若林正恭 (オードリー)
【DJ】水野良樹 (いきものがかり)

※『いきものがかりの水野良樹ラジオ』番組ホームページはこちら


<関連番組>
いきものがかりが出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 8月29日(木)後10:55~11:20

「1 2 3 ~恋がはじまる~」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月18日(日)~8月25日(日) 編成のイチ押し!


夏だ!特集だ!全推しだ!

例年にも増して「暑い夏」。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
NHK-FMは、今年も8月に特集を集中編成して、夏休みにふさわしい
ラインナップを取り揃えました。
特に、編成がおすすめするのが、みなさんもよくご存知の「あのアーティスト」がお届けするスペシャルプログラムです。

pickup_ikimonogakari.jpg『いきものがかりの水野良樹ラジオ』
8月18日(日) 後9:00~10:30

いまや知らぬ人はいない日本を代表するアーティスト「いきものがかり」。
リーダーの水野良樹さんが、NHK-FMに登場。
コンサートでも冴え渡るトークは必聴!いきものがかりの名曲の数々を支える深い音楽知識は聞き逃したら損ですよ。


pickup_orenommsp.jpg『宮藤官九郎の"俺のmyミュージック "
  サマースペシャル』
8月23日(金)後9:10~11:00


今年を代表する国民的ドラマ「あまちゃん」。その脚本家として大注目の宮藤勘九郎さんがパーソナリティをつとめるのが、7月から放送中の「俺のmyミュージック」。そのスペシャル版が早くも登場です。文筆家、俳優、音楽家と多彩な活躍を見せる宮藤勘九郎さんの魅力がギュッとつまったスペシャルです。


pickup_misia.jpg『MISIA アフリカの風』
8月24日(土)後11:00~翌前1:00

去年の紅白歌合戦、アフリカのナビブ砂漠から中継で歌声を届けたMISIA。
この夏、生放送でNHKのFMスタジオから、アフリカの風を吹かせます。
現地で活躍する日本人と電話で結びアフリカの現状を伝えるほか、有名アーティストとアフリカ音楽についても熱いトークを繰り広げ、アフリカの魅力を存分に伝える予定です。


このほかにも伝えきれない位、夏のNHK-FMは魅力的な特集番組であふれています。今年の長い夏、NHK-FMとともにお過ごし下さい。

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:15:45 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月17日(土)・18日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン』
8月17日(土)前7:20~9:00

独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。8月17日(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は、先週に引き続き、皆さまからお寄せいただいたリクエストをもとにお送りする「サンシャイン・ミュージック・フェスティバル」をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次週24日(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は、4時間30分(前7:20~11:50)と放送時間を拡大し、ゲストに音楽ライターの高橋健太郎さんと、ジャマイカ音楽に詳しい藤川毅さんをお迎えして、『ウィークエンドサンシャイン・スペシャル ~イギリスとジャマイカの音楽~』をお送りします。こちらもお楽しみに!

【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら

<関連番組>
ピーター・バラカンさんが出演!

『国際放送ラジオジャパン連動 アフリカ音楽に魅せられて』
8月19日(月)後2:00~4:00
(再)8月20日(火)前7:25~9:25

伝統音楽からヒットチューンまで、アフリカ音楽の魅力を珠玉の選曲とトークでつなぐ番組『アフリカ音楽に魅せられて』。MCを『ウィークエンドサンシャイン』でおなじみのピーター・バラカンさん、『音楽遊覧飛行“エイジアンクルーズ”』でおなじみのサラーム海上さん、そして今年3月までNHK-FMでお送りしていた『ワールドミュージックタイム』の北中正和さんが担当します。番組では、アフリカ音楽に精通する3人の専門家が、広いアフリカを「ワールドミュージックの流行を支えてきた西アフリカ音楽」「イスラムの香り溢れる北アフリカ音楽」「ラテンやアジアのリズムを含む北・西以外のアフリカ音楽」等、各エリアに分けて一押しのナンバーをご紹介します。

※『アフリカ音楽に魅せられて』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~夏休みの音楽~』
8月17日(土)前9:00~11:00

17日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「夏休みの音楽」。一口に夏休みと言っても、年齢や環境で、過ごし方はさまざま。いろいろな人の夏休みを、擬似体験してください。
なお、次週24日(土)は特集番組のためお休みとなります。次回の『世界の快適音楽セレクション』は、8月31日(土)となります。ご了承ください。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら

<関連番組>
皆さまのリクエストにお応えして再放送!

『世界の快適音楽セレクション ~コーヒーの音楽~』
8月23日(金)前7:25~9:15

今年の4月~5月にかけてNHK-FMポータルサイトで行われた、再放送リクエスト投票。番組が選んだ昨年放送された11本の中から、見事1位に輝いた「コーヒーの音楽」を再放送します!
今となっては広い地域で愛飲されているコーヒー。その歴史や各地でのありようを、音楽を通して探ってみようということで、コーヒー好きのゴンザレス三上さんもノリノリでお送りする「コーヒーの音楽」。どうぞ、皆さまもコーヒーを飲みながらお楽しみください。(初回放送:2012年4月21日)

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ


『クラシックの迷宮 残暑お見舞いスペシャル!
 草笛光子の“ジャンヌ・ダルク”日本初演』
8月17日(土)後7:20~9:25

『クラシックの迷宮』では、毎月最終週に約74万タイトルが眠るNHKアーカイブスから、音楽評論家の片山杜秀さんが名品・珍品を発掘し、日本のクラシック音楽史と切り結んだ、独自の考察をはさんでご紹介するアーカイブス企画をお送りしています。17日(土)の『クラシックの迷宮』は、いつもより放送開始時間を繰り上げて後7:20から2時間5分にわたって、アーカイブス企画スペシャル版『クラシックの迷宮 残暑お見舞いスペシャル!』をお届けします。
今回“お耳にかける”名品は、オネゲル作曲の「火刑台上のジャンヌ・ダルク」。この曲の記念すべき日本初演(1959年)の貴重な録音が、NHKアーカイブスに眠っていました。主役のジャンヌ・ダルクを演じていたのは、若き日の女優・草笛光子さん。そして、俳優の露口茂さんや日本オペラ界を支えた歌手たちが脇を固めました。大人数を要し、演奏の難しいこの曲の初演は、ある意味、歴史的事件だったに違いありません。番組では、ゲストに草笛光子さんをお迎えし、当時の世相を振り返りながら、「火刑台上のジャンヌ・ダルク」初演をたっぷりと、お楽しみいただきます。

【ゲスト】草笛光子 (女優)
【DJ】片山杜秀 (音楽評論家)

※『クラシックの迷宮 残暑お見舞いスペシャル!』関連サイトはこちら

<関連番組>
ゲストの草笛光子さんがナレーションを担当!
大河ドラマ『八重の桜』
総合テレビ 毎週日曜 後8:00~8:45
(再)総合テレビ 翌週土曜 後1:05~1:50
BSプレミアム 毎週日曜 後6:00~6:45

※『八重の桜』番組ホームページはこちら


『特集オーディオドラマ“瑞穂のくに”』
8月17日(土)後9:30~10:45

(再)11月12日(火)前7:25~8:40

NHK-FM 17日(土)後9:30からは、東京の女子大生の目を通して、日本の農業の課題を描く『特集オーディオドラマ“瑞穂のくに”』をお送りします。
農村から稲田が失われつつある―。そもそも後継者不足であえいでいるところに、猫の目行政と言われる短期間で打ちだされる再三の農政の方針転換、大規模農家への集約化と企業による農業参入の不安感や、TPPに代表される農産物の輸入自由化への危惧などにより、農家では、先祖代々受け継いできた耕作を放棄したり、農地を売却する動きが加速化している…。
番組では、都会に住む女子大生が、ハンググライダー部の夏の合宿で訪れた農村で、乗っていたハンググライダーが青々とした田んぼの真ん中に不時着したことで、謝りに行った農家との関わりから、今の農業の重い課題に目覚めていく姿を描いていく。

【作】大河内聡
【音楽】ニウナオミ
【出演】石田太郎、岸井ゆきの、渡辺大、樋浦勉、
     斉藤暁、金野むつ江、斉藤まりえ、佐藤みゆき、
     丹野久美子、辻親八、佐藤拓之、小林親弘、
     佐々木睦、谷川清美、福士秀樹、池田優佳、里村洋

※『特集オーディオドラマ“瑞穂のくに”』番組ホームページはこちら

※脚本の大河内聡さんからのコメントを掲載中のスタッフ・ブログはこちら

※音楽担当のニウナオミさんからのコメントを掲載中のスタッフ・ブログはこちら


『ビバ!合唱 “児童合唱による日本の歌”』
8月18日(日)前7:20~8:10

※24日(土)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当。
18日(日)は「児童合唱による日本の歌」と題して、NHK東京児童合唱団のライブ録音や、多治見少年少女合唱団のアルバムから、日本の唱歌やわらべうたを中心にお届けします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~作曲家デイヴィッド・マスランカの世界~』
8月18日(日)前8:10~9:00

※24日(土)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

18日(日)の『吹奏楽のひびき』は「作曲家デイヴィッド・マスランカの世界」と題して、この8月30日に70歳を迎える作曲家、デイヴィッド・マスランカを特集します。
マスランカの音楽は、宗教的・哲学的な要素を多く持っており、時に観念的、 瞑想的な色合いもみせ、その独自の世界観・色彩には、コアなファンが多く存在します。また、室内楽から管弦楽まで、幅広い分野で活躍していますが、吹奏楽にも積極的に提供しており、現在までに9曲ある交響曲のうち7曲が、吹奏楽のための作品です。番組では、長大なものが多い彼の作品の中から、比較的短く、かつ代表作といえる2作品を紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『しりすぎてるうた“ダンシング・クイーン”』(再)
8月18日(日)前9:00~9:50

ABBAの「ダンシング・クイーン」1曲だけを徹底的に掘り下げる極めて奇特な50分間!作品の成り立ちや背景、歌詞の解釈、メロディと言葉の関係、歌唱と編曲の構造など、分析とうんちくと解釈と妄想を総動員して、滋賀県立大学教授の細馬宏通さんとロック漫筆家・音楽評論家の安田謙一さんの2人が掘り下げていきます。“理屈抜きに理屈好き”の、肩の凝らない音楽談義。コメントゲストで、元・ゆらゆら帝国の坂本慎太郎さんも出演。どうぞお楽しみに!(初回放送:ラジオ第1 8月15日)

【コメントゲスト】坂本慎太郎
【出演】細馬宏通、安田謙一


『民謡日本一決定!日本民謡フェスティバル2013』
8月18日(日)前10:00~11:30

日本各地で開催されている権威ある民謡全国大会の優勝者たちが、年に一度NHKホールに集結し“民謡日本一”を目指して得意ののどを競う「日本民謡フェスティバル」。これまで数々の名人を輩出。26回目を迎える今回も、全国各地の大会で優勝した実力者30人が出場します。今年は例年に比べて若手の出場者が目立ち、民謡界の明日を担うスターが誕生するか、注目が集まっています。グランプリの栄冠は、誰の頭上に?どうぞお楽しみに!

【司会】近藤泰郎アナウンサー、堀ひろみ(民謡歌手)


『今日は一日“家族”三昧』(中断あり)
8月18日(日)後0:15~9:00

家族への想い伝えてみませんか? 多くの人が故郷に帰り、家族が集まる“お盆”。そんな時だからこそ、日ごろはずかしくて伝えられない家族への想いを、番組を通して伝えてみませんか?
「思春期に反抗してしまった自分に、変わらず接してくれた母さんありがとう」「一生懸命仕事してるパパ格好いい」「生まれてくれてありがとう」、そして「長く連れ添ってくれて感謝している」と様々な感謝の気持ちを持ちながらも、照れくさくてなかなか伝えられないのが家族。8月18日(日)NHK-FMでは、そんな家族への想いをメッセージや歌を通して伝える番組『今日は一日“家族”三昧』を放送します!  
番組では、さだまさしさんの「秋桜」や、忌野清志郎さんの「パパの歌」、松田聖子さんの「私だけの天使」、植村花菜さんの「トイレの神様」、The Beatlesの「Julia」、北島三郎さんの「夫婦傘」など、邦楽や洋楽、そして童謡等、お母さん、お父さん、兄弟姉妹、夫婦、子供…“家族”をテーマにした、歌のリクエストを大募集中!メッセージとともに下記の番組ホームページからお寄せ下さい。お待ちしております!

【ゲスト】尾木直樹 (教育評論家)、ハイヒールモモコ、野々村真、
     さだまさし(※生電話出演)
【司会】網秀一郎アナウンサー

※『今日は一日“家族”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月17日(土)放送!『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~SUMMER2013』


『所トータス奥田の男子会 ~歌ってくだけろ!~ SUMMER 2013』
FM 8月17日(土)後11:00~翌前1:00
BSプレミアム 8月23日(金)後11:45~翌前1:14
(再)BSプレミアム 11月4日(月・祝)後2:30~3:59


あの名物企画がこの夏も復活します!
所ジョージさん、トータス松本さん、奥田民生さん。3人のオトナ男子が集い、音楽や人生をゆる~く語りあうスペシャル番組。今回もFMとBSプレミアムでオンエア決定!

前回の番組以来、半年ぶりに再会した3人は今回もリラックスした雰囲気で近況や最近のマイブーム、はたまたお互いの健康状態にいたるまで話は広がり、とどまることを知らないトークが炸裂。さらに事前に視聴者・リスナーから寄せられた質問では珍回答・迷回答が続出します。もちろん、3人ならではのユニークな視点から語る音楽の話題はひとことも聞きのがせません!お互いへのリクエストや個性的な作詞論、また曲づくりの企業秘密(?)も公開するなどサプライズだらけの深~い内容でお届けします。どうぞお楽しみに!

なおFM放送時は番組サイトにて、3人の会話がリアルタイムでテキスト表示される画期的なサービス「文字る★文字る」を実施します。ホームページをチェックしながら、ラジオやNHKネットラジオ「らじる★らじる」で番組をお楽しみください!

【出演】所ジョージ、奥田民生、トータス松本  
【進行】高橋さとみアナウンサー

danshikai_20130817.jpg※『所トータス奥田の男子会』番組ホームページはこちら

※3人へのインタビュー記事が掲載中の「美力BS for WOMEN」サイトはこちら

投稿時間:10:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月17日(土)放送!『ミュージックライン サマースペシャル ~今年の夏はどんな夏?おかげサマーで絶好調!スペシャル~』


『ミュージックライン サマースペシャル
~今年の夏はどんな夏?おかげサマーで絶好調!スペシャル~』
8月17日(土)後1:00~6:50

毎週月曜日から木曜日の後9:10から、ビビッドな音楽を全国にお送りしている『ミュージックライン』。8月17日(土)のお昼から『ミュージックライン スペシャル ~今年の夏はどんな夏?おかげサマーで絶好調!スペシャル~』と題して、公開生放送のスペシャル番組をお送りします! 前半はアイドルをはじめとする「歌手系」、後半は「アーティスト系」の2部構成で、生ライブやトークを交えて賑やかにお届けします。どうぞお楽しみに!

~ゲスト~

『前半』

ml_20130817_1.jpg ml_20130817_2.jpg
AMIAYA[トーク出演] 遠藤 舞[トーク出演]
ml_20130817_3.jpg ml_20130817_4.jpg
hy4_4yh[トーク出演] 田﨑あさひ[ライブ出演]
ml_20130817_5.jpg  
LoVendoЯ[ライブ出演]  


『後半』

ml_20130817_11.jpg ml_20130817_12.jpg
KREVA[トーク出演] スキマスイッチ[トーク出演]
ml_20130817_13.jpg ml_20130817_14.jpg

HIP HOPサポーターズ+
KEN THE 390[トーク出演]

※写真はKEN THE 390

中 孝介[ライブ出演]
ml_20130817_15.jpg ml_20130817_16.jpg
Salley[ライブ出演] 三匹の子豚[ライブ出演]
ml_20130817_17.jpg  
Rihwa[ライブ出演]  


~パーソナリティ~

ml_20130817_21.jpg ml_20130817_22.jpg
宇徳敬子 南波志帆(アシスタント)
ml_20130817_23.jpg  
片山萌美(客席インタビュアー)  

 


リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


二度あることは三度ある!9月23(月・祝)放送決定『今日は一日"プログレ"三昧 3』ライブの観覧も募集中


『今日は一日“プログレ”三昧 3』
9月23日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

お待たせいたしました!「プログレ三昧」が、また帰ってきます。
2010年8月8日、2011年10月10日と、今まで2回にわたって、プログレッシブ・ロックを探求してきた『今日は一日“プログレ”三昧』。日本中に想像以上の数のプログレ好きが潜んでいること、世界中に想像以上の数のプログレ・バンドが潜んでいること、そして、想像以上に我々にとってプログレという音楽が必要であることなど、数々の名曲の素晴らしさもさることながら、こうしたことを私たちが知ったのは、なかなか大きな事だったのではないでしょうか?…ということで、3度目の「プログレ三昧」を、9月23日(月・祝) 数々の濃い口の企画を用意して、今回も大阪放送局からお送りします。
番組では現在、リクエストを募集中!下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。また、今回も生放送中に密度の濃すぎるライブもお届けします! 第1回は、アルタード・ステイツによる驚愕の「クリムゾン・キングの宮殿」完全コピーを、第2回では、キャラヴァンのデイヴ・シンクレアさんのスペシャル・バンドによる名曲の数々をお送りしましたが、今回は、Eテレの「ピタゴラスイッチ」の音楽などでお馴染みの、栗コーダーカルテットが登場!題して「栗コーダーカルテットmeets Progressive Rock Giants」。あの4人が、プログレの名曲の数々を恐るべき胆力でアレンジ。作・編曲家としても類い希な才能の4人だけに、どんな曲をやるのか? どう演奏するのか? 全く想像ができません。この日限りの貴重なライブも、どうぞお楽しみに! (なお、このライブをご覧になりたい方は、往復ハガキによる事前申し込みが必要です。詳しくは、下記の番組ホームページをご覧ください※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。)

【ゲスト】岩本晃市郎、illicit tsuboi、高嶋政宏
【ライブゲスト】栗コーダーカルテット
【司会】山田五郎、荒木美和アナウンサー

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

番組の公式アカウントは@nhk_progressive、
ハッシュタグは#nhkfmprogです。

※『今日は一日“プログレ”三昧 3』番組ホームページはこちら


■第3弾の放送に向けての“傾向と対策”
 過去の2回にわたってお送りした『今日は一日“プログレ”三昧』のフォトギャラリーやプレイリストはこちらになります。

※2010年8月8日にお送りした『今日は一日“プログレ”三昧』はこちら

※2011年10月10日にお送りした『今日は一日“プログレ”三昧、再び』はこちら

投稿時間:18:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(金)放送!『ムーンライトシャワー~月明かりに照らされて・熱帯夜編』


『ムーンライトシャワー~月明かりに照らされて・熱帯夜編』
8月16日(金)後11:00~前0:00

平成20年からラジオ第1で不定期でお送りしている、1970~80年代に全盛を極めたムードミュージックやスクリーンミュージック、スタンダードジャズに、ポップスなど、今も心に染みる名曲の数々を、ついついクスリと笑ってしまう語りともにお送りする番組『ムーンライトシャワー ~月明かりに照らされて~』。今回はNHK-FMで「熱帯夜編」と題して、George Benson with Patti Austin「Moody's Mood」や、Joe Sample「Melodies of Love」など、夏の夜をゆったり過ごせる音楽と話題をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】岩崎博(Mr.イワサキ)

※『ムーンライトシャワー~月明かりに照らされて』番組ホームページはこちら


<関連番組>
翌日(17日)には、ラジオ第1で“真夏編”を放送!
『ムーンライトシャワー~月明かりに照らされて・真夏編』
ラジオ第1 8月17日(土)後9:05~9:55

投稿時間:12:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


「川」の魅力を音で紹介!16日(金)放送『音の風景スペシャル"川"』


『音の風景スペシャル“川”』
8月16日(金)前10:00~11:00
(再)9月9日(月)前7:25~8:25

想像をかきたて、記憶を呼び覚まし、心を潤す音の数々。音響デザイナーが録音機をかつぎ現場に飛び出し、最小限のナレーションで構成する5分間の音の旅番組『音の風景』。NHK-FMでは8月16日(金)に、その特別編となる「川」をテーマにした特集番組『音の風景スペシャル“川”』をお送りします。
人は、水を得るため川のそばに住み、川を治め、川を利用し、川から食物を得て、川を崇めたりと、「川」とともに生きてきました。番組では、真夏のひととき、そんな「川」の魅力を音でたっぷりとお伝えしていきます。北山川の筏下り(和歌山)、マングローブをめぐるカヌーツアー(鹿児島)など、この季節ならではの躍動感のある川の表情や、童謡“春の小川”のモチーフ「渋谷川」の今、そして珍しい水中マイク収録音など、最新ロケと『音の風景』がこれまで蓄積してきた貴重なライブラリー音源から、自然と川が織りなす“音の風景”をお楽しみいただきます。また、フランスのラジオ局ARTEから届いた、初夏のセーヌ川の音もお送りします。ゲストの楽しいトークとともに、川の音の魅力を存分にお楽しみください!

【ゲスト】ヒデ(ペナルティ)、中本賢、安田美沙子
【司会】岩槻里子アナウンサー

130814file_0002c9.jpg※放送中にはスライドショーを公開する『音の風景スペシャル「川」』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(金)放送『ティーンズラジオ2013 第60回NHK杯全国高校放送コンテスト"ラジオドキュメント部門・創作ラジオドラマ部門"』


『ティーンズラジオ2013 第60回NHK杯全国高校放送コンテスト
 “ラジオドキュメント部門・創作ラジオドラマ部門”』
8月16日(金)前9:00~10:00

毎年1500を超える学校が参加し、アナウンス、朗読、テレビ・ラジオ部門などで、日頃の活動の成果を競い合う「NHK杯全国高校放送コンテスト」。1954年から始まったこの大会は、今年で60回という節目を迎えました。今回、7月25日東京・NHKホールで開催された『第60回NHK杯全国高校放送コンテスト』から、「ラジオドキュメント」部門と「創作ラジオドラマ」部門の優秀作品を中心に、高校生ならではの視点で描かれた作品をご紹介します。
「ラジオドキュメント」部門には、身近なテーマを扱った作品や、同年代の高校生に向けた問題提起など、親しみやすい等身大の作品が数多くエントリー。「創作ラジオドラマ」部門には、声の演技、音の演出を工夫した、聞く人の心に響く作品が寄せられました。番組では、決勝大会の様子や、受賞者の喜びの声も交えながら、“音”にこだわった、高校生らしいユニークな作品の数々をお送りします。どうぞお楽しみに!

【語り】昌子洋子

投稿時間:11:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


深海に生命の起源の謎を追い求める理系男子の青春ストーリー『特集オーディオドラマ"星を掘れ!"』16日(金)再放送!


『特集オーディオドラマ“星を掘れ!”』(再)
8月16日(金)前7:25~8:40

7月27日にお送りし、大反響をいただいた『特集オーディオドラマ“星を掘れ!”』を、8月16日(金)前7:25から再放送!
地球最後のフロンティア、深海。そこは私たちの「生命の起源」の鍵をにぎる場所として注目されています。物語の主人公は、不器用な情熱を胸に研究生活へと飛び込んだ“ポスドク”(博士課程を終了し、常勤研究職になる前の研究者)の若者。まだ将来の保障もない中、日夜研究に勤しむ彼に、日本が世界に誇る地球深部探査船“ちきゅう”の調査航海に参加するチャンスがめぐってくる。だが、そこには、思いがけない人物との再会が待っていた…。深海に生命の起源の謎を追い求める理系男子の青春ストーリー。(初回放送:7月27日)

【原案】朱野帰子
【脚本】永津愛子
【音楽】小林洋平
【出演】川口覚、大塚明夫、岡田達也、大塚千弘、
    多田直人、大林隆介、古川悦史、近江谷太朗、
    中村彰男、坂口理恵、亀田佳明、木津誠之、高橋克明


※『特集オーディオドラマ“星を掘れ!”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日15日(木)放送!『松尾スズキの"うっとりラジオショー Vol.3"~ミュージカルに恋してる~』


『松尾スズキの“うっとりラジオショー Vol.3”
 ~ミュージカルに恋してる~』
8月15日(木)後11:00~前0:00

2010年の5月と8月にお送りした『松尾スズキの“うっとりラジオショー”』が、この夏NHK-FMに帰ってきます!
「大人計画」主宰・劇作家としては勿論、映画監督や小説執筆などで国内外を問わず、絶大な人気を誇る奇才・松尾スズキさんが脚本・演出を手がける、虚実入り交じった芳香な笑いや、音楽ショーの世界を展開する、一風変わったラジオショー『松尾スズキの“うっとりラジオショー”』。第3弾となる今回は“ミュージカル”をテーマに、ゲストに様々な声芸を持つ友近さんを迎えて、松尾さんならではのウイットに富んだ脚色・演出で、虚構の劇場空間“渋谷帝国劇場大ホール”を舞台に、往年のミュージカルナンバーのパロディや、オリジナルミュージカル劇などを繰り広げます。どうぞお楽しみに!

【作・演出・出演】松尾スズキ
【ゲスト】友近
【音楽】門司肇

1307matsuosuzuki.jpg1307tomochika.jpg

投稿時間:11:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(木)ラジオ第1で放送『しりすぎてるうた"ダンシング・クイーン"』18日(日)の朝にはFMでも再放送!


『しりすぎてるうた“ダンシング・クイーン”』
ラジオ第1 8月15日(木)後8:05~8:55
(再)FM 8月18日(日)前9:00~9:50

ABBAの「ダンシング・クイーン」1曲だけを徹底的に掘り下げる極めて奇特な50分間!作品の成り立ちや背景、歌詞の解釈、メロディと言葉の関係、歌唱と編曲の構造など、分析とうんちくと解釈と妄想を総動員して、滋賀県立大学教授の細馬宏通さんとロック漫筆家・音楽評論家の安田謙一さんの2人が掘り下げていきます。“理屈抜きに理屈好き”の、肩の凝らない音楽談義。コメントゲストで、元・ゆらゆら帝国の坂本慎太郎さんも出演。どうぞお楽しみに!

【コメントゲスト】坂本慎太郎
【出演】細馬宏通、安田謙一


※ラジオ第1もNHK-FM同様、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:18:33 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


17日(土)深夜 BSプレミアムで放送!『ワールド・プレミアム・ライブ "ポール・マッカートニー"』


『ワールド・プレミアム・ライブ “ポール・マッカートニー”』
BSプレミアム 8月18日(日)前0:10~1:39 (17日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 11月17日(日)前1:25~2:54 (16日(土)深夜)

海外のビッグアーティストの最新ライブを最高画質、最高音質でお届けする『ワールド・プレミアム・ライブ』。17日(土)深夜は、今年11月に11年ぶりの来日公演を行う、ポール・マッカートニーのライブ&ドキュメントをお届けします。
ビートルズ解散後、妻のリンダとともにバンド、ウイングスを結成したポール・マッカートニー。今回は、1976年のアメリカ・ツアーからのコンサート映像を中心に作られた、ライブ&ドキュメントをお送りします。妻や子どもたちとくつろぐポール・マッカートニーのオフショット映像や、当時の記者会見の模様などを紹介。演奏楽曲は「Jet」「Band on the Run」「Yesterday」ほか。どうぞお楽しみに!

【語り】クリス・ペプラー

投稿時間:11:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


夏に聴きたいパワーソングをお届け!16日(金)総合テレビで放送 『オトナノウタ~極上音楽時間』


『オトナノウタ~極上音楽時間』
総合テレビ 8月16日(金)後10:00~10:48

30~50代の人々が親しんできた極上の音楽を、実力派アーティストの歌声でお届けする音楽番組『オトナノウタ~極上音楽時間』。
渡辺美里さんの「My Revolution」に「サマータイム ブルース」、木山裕策さんとクリス・ハートさんによる魅惑のコラボ「home」、今年デビュー10周年を迎えたスキマスイッチの「全力少年」、アンジェラ・アキさんの「“故郷”SPメドレー」、TRFの「EZ DO DANCE」に「SURVIVAL DANCE」、THE BOOMの「風になりたい」、稲垣潤一さんの「夏のクラクション」など、“夏に聴きたいパワーソング”をテーマに、俳優の佐藤隆太さんとLiLiCoさんの司会でお送りします。また、福原美穂さんによるマライア・キャリーの「HERO」や、SumireさんによるTUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」など、極上カヴァー・ソングもお届けします。ゴージャスで心ときめく極上音楽時間を、どうぞお楽しみください。

【ゲスト】アンジェラ・アキ、稲垣潤一、木山裕策、クリス・ハート、
      THE BOOM、スキマスイッチ、Sumire、TRF、福原美穂、
      渡辺美里
【司会】佐藤隆太、LiLiCo

130813file_0002g0.jpg

投稿時間:11:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ15日(木)放送!『ミュージック・ポートレイト"吉永小百合×坂本龍一 第2夜"』


『ミュージック・ポートレイト“吉永小百合×坂本龍一 第2夜”』
Eテレ 8月15日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 8月22日(木)前0:30~1:00 (21日(水)深夜)

2人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。15日(木)の『ミュージック・ポートレイト』は、先週に引き続き、俳優の吉永小百合さんと音楽家の坂本龍一さんが持ち寄った「人生で大切な10曲」の後半5曲を紹介します。
何よりもご主人との生活を大切にしてきた吉永さんだったが、結婚して10年が過ぎた頃、ご主人が大病で入院。吉永さんは、少しでも夫に元気になってほしいという思いで必死に、夫が大好きだった、ある歌を街中探してまわったという。また、1981年からNHKのドラマ「夢千代日記」で原爆症に苦しむ主人公を演じた吉永さんは、このドラマ出演をきっかけに1986年、ボランティアで原爆詩の朗読会へ参加。その後、原爆詩の朗読は、吉永さんのライフワークとなり、戦後を生き抜いた世代として、次の世代に歴史を語り継いでいきたいという強い思いとともに、現在も続けている。
 一方、坂本さんはYMOの“散開”後、映画「戦場のメリークリスマス」に続き、「ラストエンペラー」の音楽を担当し、アカデミー賞をはじめさまざまな輝かしい賞を受賞。1990年からはニューヨークに拠点を移し、本格的に世界で活躍するようになる。その後、2001年、アメリカ同時多発テロ事件を現場近くで体験。戦後生まれの坂本さんは、そこで初めて“本物の恐怖”を知る。しばらくの間、普段の様子から全く変わり果て音楽が消えてしまったニューヨークで、坂本さんは、「平和でなければ音楽は響かない」ということに気づき、“平和の大切さ”への思いを強めてゆく―。
そして2人は、2010年に吉永さんが中心となって開催した「平和への絆コンサート」で初共演。吉永さんが読む原爆詩朗読のバックで、坂本さんがピアノを演奏し、話題となった。共通する平和への想いにたどり着いた2人の人生には、どんな音楽が流れていたのだろうか? 後半の5曲を紹介する。

【出演】吉永小百合、坂本龍一
【語り】ヒロ寺平

file_00027g.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆坂本龍一さんが5月に行った、1997年以来のオーケストラ・コンサートの模様を放送!

『坂本龍一 Playing the Orchestra 2013』
BSプレミアム 8月25日(日)前0:10~1:39 (24日(土)深夜)

演奏は、栗田博文・指揮、東京フィルハーモニー交響楽団。坂本さん本人のピアノとの豪華共演で、オーケストラアレンジの坂本作品が奏でられます。どうぞお楽しみに!


◆吉永さん&坂本さんが出演!
『音楽と朗読で平和を紡(つむ)ぐ
 ~ワールド・ピース・コンサート“ヒロシマ”2013』
BSプレミアム 8月27日(火)後11:45~翌前1:14

広島から世界へ、平和へのメッセージを伝える音楽と朗読のコンサート。女優・吉永小百合さんがライフワークとする原爆詩の朗読にあわせて、坂本龍一さんがピアノ伴奏をしたほか、「Merry Christmas Mr.Lawrence」も披露。

投稿時間:10:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(水)BSプレミアムで放送!『坂崎幸之助&所ジョージのサカトコマニアック@下北沢』


『坂崎幸之助&所ジョージのサカトコマニアック@下北沢』
BSプレミアム 8月14日(水)後10:00~10:59
<2回に分けて再放送>
「Part1」
BSプレミアム 12月21日(土)後5:00~5:29
BSプレミアム 2014年3月10日(月)後11:15~11:44
「Part2」
BSプレミアム 12月28日(土)後5:00~5:29
BSプレミアム 2014年3月24日(月)後11:15~11:44

THE ALFEEの坂崎幸之助さんと所ジョージさんは、同い年で30年以上の付き合いになる大の仲良し。まだ売れない20代の頃の2人が、暮らしていたのが東京の下北沢でした。
番組では、2人が、古道具やアメリカン・グッズ、ミリタリー衣料など、こだわりの店が軒を連ねる、思い出の街・下北沢を久しぶりに訪れ、この街のマニアックな人々やユニークなコレクションと出会い、爆笑トークを繰り広げながら、街の新たな表情を再発見していきます。また、下北在住の俳優・柄本明さんが登場したり、2人が持参したギターで、思い出の歌や所さんが作ってきた番組テーマ曲を披露したりするなど、新感覚の街探検番組を、どうぞお楽しみください!

【ゲスト】柄本明 (俳優)
【出演】坂崎幸之助、所ジョージ

130812file_0002b8.jpg


<関連番組>
◆THE ALFEEのNHK-FMレギュラー番組、絶賛放送中!
『THE ALFEE 終わらない夢』
FM 毎週水曜日 後11:00~前0:00
(再)FM 翌週水曜日 前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。次回放送は、8月28日(水)となります。どうぞお楽しみに!

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


◆所ジョージさんが出演!
『所トータス奥田の男子会 ~歌ってくだけろ!~SUMMER2013』
FM 8月17日(土)後11:00~翌前1:00
BSプレミアム 8月23日(金)後11:45~翌前1:14

所ジョージさん、奥田民生さん、トータス松本さんの3人が、この夏も再び集結! 2011年のクリスマスイブ、そして昨年の夏とクリスマスにお送りしてきた『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』の第4弾『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~SUMMER2013』を、8月17日(土)後11:00から放送!(BSプレミアムでは、8月23日(金)深夜に放送) 今回は、果たしてどんな歌やエピソードが飛び出すのか?どうぞお楽しみに!

※『所トータス奥田の男子会』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:58 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(水)ラジオ第1で放送『LiLi & GoのReady go♪』今回は後8:05からの夜バージョン!「真夏の夜の夢」をテーマにお送りします


『LiLi & GoのReady go♪』
ラジオ第1 8月14日(水)後8:05~9:55 (中断あり)

ミュージシャンで音楽プロデューサーの西寺郷太さんと映画コメンテーターのLiLiCoさんがお届けする音楽トーク番組『LiLi & GoのReady go♪』。いつもは祝日の朝にお送りしていますが、なんと今回は後8:05からの夜バージョンでお届けします。「真夏の夜の夢」をテーマに、ムーディーな曲、メロウな曲、夏の夜を最高に盛り上げる曲…これまで、かからなかった曲も満載でお送りします!
番組では、皆様からのエピソード&リクエストを募集中! 夜、大好きなあの人と一緒に、ドライブしながら聴いたあの曲…とか、ひと夏のアバンチュールを思い出すあの曲などなど、あなたのエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。LiLiCoさんと西寺さんが、真夏の夜にピッタリな曲をセレクトお送りします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】西寺郷太、LiLiCo

※『LiLi & GoのReady go♪』番組ホームページはこちら

※ラジオ第1もNHK-FM同様、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。


<関連番組>
パーソナリティーのLiLiCoさんが司会を担当!
『オトナノウタ~極上音楽時間』

総合テレビ 8月16日(金)後10:00~10:48

30~50代の人々が親しんできた極上の音楽を、実力派アーティストの歌声でお届けする音楽番組『オトナノウタ~極上音楽時間』。「夏に聴きたいパワーソング」をテーマに、俳優の佐藤隆太さんとLiLiCoさんの司会でお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】アンジェラ・アキ、稲垣潤一、木山裕策、クリス・ハート、
     THE BOOM、スキマスイッチ、Sumire、TRF、福原美穂、
     渡辺美里
【司会】佐藤隆太、LiLiCo

投稿時間:12:49 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ14日(水)放送!『みんなをつなぐ魔法のメロディー"ディズニー&ジブリの名曲"』


『みんなをつなぐ魔法のメロディー“ディズニー&ジブリの名曲”』
総合テレビ 8月14日(水)後7:30~8:43

(再)総合テレビ 11月4日(月・祝)後1:05~2:18

いつの時代にも、子供たちを楽しませてきたディズニーやジブリ・アニメの名曲たちを、人気アーティストが、この番組だけのスペシャルバージョンでお届けする番組『みんなをつなぐ魔法のメロディー“ディズニー&ジブリの名曲”』。
番組では、関ジャニ∞とミッキーによる「ディズニー・スペシャル・メドレー」や、松田聖子さん&神田沙也加さん、そしてシンデレラや白雪姫たちによる「ディズニー・プリンセス・メドレー」など、東京ディズニーランドや東京ディズニーシー等、映画の世界を再現した空間を舞台に、キャラクターたちも参加した華やかなパフォーマンスを繰り広げます。また、二階堂和美さんが、今秋公開予定の高畑勲監督作「かぐや姫物語」の主題歌「いのちの記憶」を披露したり、宮崎駿監督作「風立ちぬ」の主題歌でもある、荒井由実(松任谷由実)さんの「ひこうき雲」の、40年の時を経て作られたミュージック・ビデオをノーカットでお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
AKB48
 「ミッキーマウス・マーチ」「小さな世界」
 「Sugar Rush」(映画「シュガー・ラッシュ」より)
関ジャニ∞
 「フレンド・ライク・ミー」(映画「アラジン」より)、
 「ディズニー・スペシャル・メドレー」
鈴木福&谷花音
 「崖の上のポニョ~さんぽ~となりのトトロ」
二階堂和美
 「いのちの記憶」(映画「かぐや姫の物語」より)
Perfume
 「ビー・アワ・ゲスト」(映画「美女と野獣」より)、
 「ビッグバンド・メドレー」
槇原敬之
 「ベラ・ノッテ」(映画「わんわん物語」より)、
 「君はともだち」(映画「トイ・ストーリー」より)
松田聖子&神田沙也加
 「ディズニー・プリンセス・メドレー」
松任谷由実
 「ひこうき雲」(映画「風立ちぬ」より) ※ミュージック・ビデオ
ももいろクローバーZ
 「アンダー・ザ・シー」(映画「リトルマーメイド」より)、
 「アロハ・エ・コモ・マイ」(映画「リロ&スティッチ」より)
森高千里
 「ビビディ・バビディ・ブー」(映画「シンデレラ」より)
横山だいすけ・三谷たくみ
 「君をのせて」(映画「天空の城ラピュタ」より)

【出演(50音順)】
AKB48、関ジャニ∞、神田沙也加、鈴木福&谷花音、
二階堂和美、Perfume、槇原敬之、松田聖子、松任谷由実、
ももいろクローバーZ、森高千里、横山だいすけ・三谷たくみ ほか

【案内役】長澤まさみ (女優)

投稿時間:11:42 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ来週12日(月)深夜から5夜連続放送!『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝 パート4』


『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝 パート4』
8月13日(火)~17日(土)前0:00~0:50
(12日(月)深夜~16日(金)深夜)
(再)8月19日(月)~23日(金)後6:00~6:50
※再放送を放送していない一部の地域の方は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

2012年3月にパート1、2012年8月にパート2、そして今年の3月にパート3をお送りし、大きな反響を呼んだ番組『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝』。いよいよ8月12日(月)深夜から、パート4の放送が5夜連続で始まります!
日本音楽界の重鎮、大瀧詠一さんが、今回もこよなく愛するアメリカン・ポップスの歴史を、5回にわたって紐解いていきます。今回のシリーズは、1950年代半ばから起きたロックン・ロール・ブームが、どのようにして、60年代ポップスへと移行していったのかを語る5日間。ニューヨーク、フィラデルフィア、ウエストコースト、ナッシュビルなどの土地が果たした役割を交えながら、大瀧詠一さん独特の視点で紹介していきます。今回も驚きのエピソードが満載!音楽好きならずとも、知識欲をかきたてられる内容でお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】大瀧詠一

投稿時間:18:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12日(月)から3夜連続放送!『クラブ進化論 ~DJ宇治田みのるが見たクラブシーン30年~』


『クラブ進化論 ~DJ宇治田みのるが見たクラブシーン30年~』
8月12日(月)~14日(水)後11:00~前0:00

DJとしてディスコの草創期から活躍してきた宇治田みのるさんは、今年でDJ生活30年を迎えます。番組では、多彩なゲストをお迎えして、懐かしいディスコ名やクラブ名が飛び出すトークや、当時のヒット曲で構成されたMEGA-MIXなどで、宇治田さんが見つめてきた日本のクラブシーンの歴史を、3夜連続で振り返ります。12日(月)の第1夜は、とんねるずの木梨憲武さんをお迎えして、80年代のディスコ談義を、13日(火)の第2夜は、女優の田丸麻紀さんをお迎えして、90年代のクラブ黎明期事情を、そして14日(水)の最終夜は、EXILEのリーダーHIROさんをお迎えして、これまでのHIROさんのパフォーマー活動の話を中心に、各夜それぞれ語り合います。どうぞお楽しみに!

12日(月)
【ゲスト】木梨憲武 (とんねるず)
【コメントゲスト】AI、小金沢昇司、ゴスペラーズ 

13日(火)
【ゲスト】田丸麻紀 (女優)
【コメントゲスト】CLIFF EDGE、コロッケ、加藤ミリヤ、木下隆行(TKO)、
          武田修宏、岡本真夜、SATSUKI(元・ZOO)

14日(水)
【ゲスト】HIRO (EXILE)
【コメントゲスト】TAKUYA∞(UVERworld)、
          横山剣(クレイジーケンバンド)、神田うの、ヒロミ

【DJ】宇治田みのる

投稿時間:12:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


大友康平さん、中村あゆみさん、渡辺美里さん、甲斐よしひろさん、八神純子さんらが各日DJを担当『RADIO 1980』来週12日(月)から5夜連続生放送!


『RADIO 1980』
8月12日(月)~16日(金)後9:10~11:00

1980年代に人気を博し、今も音楽シーンの第一線で活躍している下記のトップアーティストたちが、毎日ひとりづつDJを担当。キャリアを経た彼らの今を“音楽とおしゃべり”で楽しむ、2時間の生放送番組『RADIO 1980』。生放送中にも、リクエスト&メッセージを受付。下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【DJ】
12日(月) 大友康平
13日(火) 中村あゆみ
14日(水) 渡辺美里
15日(木) 甲斐よしひろ
16日(金) 八神純子

130809radio1980.jpg※『RADIO 1980』番組ホームページはこちら


<関連番組>
14日(水)にDJを担当される渡辺美里さんが出演!
『オトナノウタ~極上音楽時間』
総合テレビ 8月16日(金)後10:00~10:48

「My Revolution」「サマータイム ブルース」を熱唱!

投稿時間:12:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12日(月)からの『歌謡スクランブル』は、「カバー・ソング集」「加藤和彦作品集」「柳ジョージ作品集」「桑名正博作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル』
8月12日(月)~16日(金)後1:00~2:00
※17日(土)は特集番組のためお休みとなります。ご了承ください。

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。8月12日(月)・13日(火)は「カバー・ソング集(1)・(2)」と題して、長い間親しまれ、多くの歌手に歌い継がれてきたカバー作品を集めてお送りします。また、14日(水)は2009年10月に亡くなった加藤和彦さんの作品集を、15日(木)は2011年10月に亡くなった柳ジョージさんの作品集を、16日(金)は2012年10月に亡くなった桑名正博さんの作品集をお届けします。

12日(月) カバー・ソング集(1)
(坂本冬美「岸壁の母(歌謡節入り)」、石川さゆり「上を向いて歩こう」ほか)

13日(火) カバー・ソング集(2)
(五木ひろし「時間よ止まれ」、クレイジーケンバンド「また逢う日まで」ほか)

14日(水) 加藤和彦作品集
(サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシンにおねがい」、
 竹内まりや「ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風~」ほか)

15日(木) 柳ジョージ作品集
(柳ジョージ&レイニーウッド
 「微笑の法則~スマイル・オン・ミー~」、「青い瞳のステラ、1962年夏…」ほか)

16日(金) 桑名正博作品集
(桑名正博「セクシャルバイオレットNo.1」「月のあかり」ほか)

【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12日(月)から3日間にわたって放送『オルガンのある街 ~ヨーロッパの名器を聴く~』


『オルガンのある街 ~ヨーロッパの名器を聴く~』
8月12日(月)~14日(水)前7:25~9:20
(再)8月20日(火)~22日(木)後2:00~3:55

名器の響きを楽しみながら、オルガンを育んできた街の歴史や現在の様子、建造物の宗教的変遷などを解説し、個性豊かな名器が奏でる音色、そして音響空間としての教会などを紹介する番組『オルガンのある街 ~ヨーロッパの名器を聴く~』。8月12日(月)から3回シリーズでお届けします。
番組では、ドイツ・ライプチヒの聖トーマス教会や、フランス・パリのノートルダム大聖堂といった、由緒ある教会をとりあげ、宗教楽曲、ロマン派のソロ楽曲、合唱などの伴奏、管弦楽との共演など、さまざまな個性あふれるオルガンの響きをお送りします。どうぞお楽しみに!

12日(月)
「第1回 ライプチヒ・聖トーマス教会 (ドイツ)」

【ゲスト】椎名雄一郎 (オルガニスト・活水女子大学准教授)    

13日(火)
「第2回 パリ・ノートルダム大聖堂 (フランス)」

【ゲスト】梅干野安未 (オルガニスト)

14日(水)
「第3回 オランダの古都をめぐって」

【ゲスト】長谷川美保(オルガニスト)


【解説】廣野嗣雄 (オルガニスト・東京藝術大学名誉教授)
【司会】田中奈緒子 (フリー・アナウンサー)

投稿時間:11:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ、地域選択(大阪・名古屋・仙台)に対応したスマートフォンアプリ"らじる★らじる"(Android OS版)がリリース開始!


5月27日(月)から大阪・名古屋・仙台のラジオの地域放送が、パソコンで聴けるようになったNHKネットラジオ“らじる★らじる”。皆さん、ご利用いただいてますか? “らじる★らじる”サイトの“放送局”のプルダウンメニューから、地域を選択していただくと、「らじる★らじる 大阪」「らじる★らじる 名古屋」「らじる★らじる 仙台」と、大阪・名古屋・仙台の各放送局からお伝えしているニュース・気象情報はもちろんのこと、夕方や週末に放送している各地域の独自番組などを、その他の地域の方(日本全国どこから)でも、クリアな音声で楽しむことができます。
そして、いよいよパソコン同様、地域選択(大阪・名古屋・仙台)に対応したスマートフォンアプリ(Android OS版)がリリースされました。Google playでアプリをアップデートしてお楽しみください。(なお、iOS版のリリースは8月下旬以降を予定しています。ご了承ください)

※詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”アプリ・サイトをご覧ください。

投稿時間:10:47 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


11日(日)放送『サウンドクリエーターズ・ファイル ~青葉市子~』今回もゲストに、小山田圭吾さんとU-zhaanさんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~青葉市子~』
8月11日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
8月のマンスリーDJは、今年の元日にNHK-FMでオンエアされた『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』のスタジオ・セッションを、再ミックスして収録したアルバム「ラヂヲ」を、“青葉市子と妖精たち”名義でリリースされた青葉市子さんが担当しています! なお、今月の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、特集番組のため、2週のみの放送となり、今回が青葉さん担当の最終週となります。
11日(日)は、先週に引き続き、上記セッションにも参加された、小山田圭吾さんとタブラ奏者のU-zhaanさんをゲストにお迎えし、アルバムのお話や、青葉さんとU-zhaanさんによるスタジオ・ライブを披露。これまた豪華メンバー!?が関わる、青葉さんの実験的演奏が炸裂します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】小山田圭吾、U-zhaan
【DJ】青葉市子

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
今月最終日曜日放送の『ライブビート』にも青葉市子さんが出演!

『ライブビート ~青葉市子~』
8月25日(日)後10:30~11:30

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』8/10(土)のゲストは光石研さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 8月10日(土)後6:00~6:50
※8月13日(火)ラジオ第1での再放送は休止です。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本をてがけた映画『おっぱいバレー』、ドラマ『無理な恋愛』『銭ゲバ』『泣くな、はらちゃん』にご出演された光石研さんをお迎えします。


0810_rockber.jpg北九州の高校に通っていた光石さんが、『博多っ子純情』で主役に抜擢され、その後どのようにして俳優の道へと歩んだのか、当時のエピソードを語っていただきます。また、音楽好きな光石さんの音楽との出会いやルーツをたどりながら、岡田さんと音楽談議で盛り上がります。そして、9月に公開予定の映画『共喰い』、来年の1月から総合テレビで放送される『ドラマ10“紙の月”』のお話も伺います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】光石研
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆2014年1月7日(火)から始まる光石さんご出演予定のドラマ!
『ドラマ10“紙の月”』
総合テレビ 毎週火曜 後10:00~10:48 <連続5回>

※『ドラマ10“紙の月”』関連情報はこちら

投稿時間:13:58 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月10日(土)・11日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン』
8月10・17日(土)前7:20~9:00

独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。
8月10・17日(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は、皆さまからお寄せいただいたリクエストをもとにお送りする「サンシャイン・ミュージック・フェスティバル」を、2週にわたってお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、8月24日(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は、4時間30分(前7:20~11:50)と放送時間を拡大し、ゲストに音楽ライターの高橋健太郎さんと、ジャマイカ音楽に詳しい藤川毅さんをお迎えして、『ウィークエンドサンシャイン・スペシャル ~イギリスとジャマイカの音楽~』をお送りします。こちらもお楽しみに!

【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ピーター・バラカンさんが出演!

『アフリカ音楽に魅せられて』
8月19日(月)後2:00~4:00
(再)8月20日(火)前7:25~9:25

伝統音楽からヒットチューンまで、アフリカ音楽の魅力を珠玉の選曲とトークでつなぐ番組『アフリカ音楽に魅せられて』。MCを『ウィークエンドサンシャイン』でおなじみのピーター・バラカンさん、『音楽遊覧飛行“エイジアンクルーズ”』でおなじみのサラーム海上さん、そして今年3月までNHK-FMでお送りしていた『ワールドミュージックタイム』の北中正和さんが担当します。番組では、アフリカ音楽に精通する3人の専門家が、広いアフリカを「ワールドミュージックの流行を支えてきた西アフリカ音楽」「イスラムの香り溢れる北アフリカ音楽」「ラテンやアジアのリズムを含む北・西以外のアフリカ音楽」等、各エリアに分けて一押しのナンバーをご紹介します。

※『アフリカ音楽に魅せられて』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~ミステリアスな音楽~』
8月10日(土)前9:00~11:00

10日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「ミステリアスな音楽」。神秘的な音楽で、夏の暑さをいくぶん和らげられるか、という試みです。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー夏休み生徒会SP』
8月10日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。8月10日(土)は『アニソン・アカデミー夏休み生徒会SP』と題して、東京・秋葉原のベルサール秋葉原から、森口博子さんとangelaをゲストにお迎えして、公開生放送でお届けします。ゲストの方はもちろんのこと、中川生徒会長も生歌を披露予定。どうぞお楽しみに!
なお、次週17日(土)は特集番組のためお休みとなります。次回の『アニソン・アカデミー』は、8月24日(土)となります。ご了承ください。

【講師(ゲスト)】森口博子、angela
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回8月9日(金)深夜の放送は「アタマが痛い!×科学忍者隊ガッチャマン」をお送りします。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『夏!民謡トーク&ライブ』
8月10日(土)後4:00~5:55
(再)8月15日(木)前7:25~9:20

NHK-FM 10日(土)後4:00からは、スタジオトークを中心に、ライブも交えて生放送でお送りする民謡特集番組『夏!民謡トーク&ライブ』をお送りします。番組では、各界で活躍する著名人たちの民謡トークやリクエスト、NHKならではのお宝音源など、普段の民謡番組ではなかなか聞けない貴重な歌とトークをお送りします。民謡ファンはもちろん、ふだん民謡とふれる機会の少ない人たちにも、民謡の身近さ、親しみやすさを感じていただける番組です。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】内藤大助、渡辺徹
【コメントゲスト】錦織健、矢野顕子、加藤夏希、寺内タケシ
【出演】原田直之、高橋キヨ子、横川裕子、剣持雄介 ほか
【司会】礒野佑子アナウンサー、近藤泰郎アナウンサー

※『夏!民謡トーク&ライブ』番組ホームページはこちら


<関連番組>
民謡日本一を目指して得意ののどを競うイベントを今年も放送!

 『民謡日本一決定!日本民謡フェスティバル2013』
8月18日(日)前10:00~11:30

日本各地で開催されている権威ある民謡全国大会の優勝者たちが、年に一度NHKホールに集結し“民謡日本一”を目指して得意ののどを競う「日本民謡フェスティバル」。これまで数々の名人を輩出。26回目を迎える今回も、全国各地の大会で優勝した実力者30人が出場します。今年は例年に比べて若手の出場者が目立ち、民謡界の明日を担うスターが誕生するか、注目が集まっています。グランプリの栄冠は、誰の頭上に?どうぞお楽しみに!

【司会】近藤泰郎アナウンサー、堀ひろみ(民謡歌手)


『FMシアター “南国土佐を後にして”』
8月10日(土)後10:00~10:50
※「高校野球」迂回放送のため、放送時間が変更になりました。

8月10日(土)後10:35~11:25

10日(土)の『FMシアター』は、戦後、ペギー葉山さんが歌って大ヒットした「南国土佐を後にして」の原曲誕生にまつわる物語を、史実をもとに制作したオリジナル・ストーリー「南国土佐を後にして」をお送りします。
昭和16年、中国湖南省。高知県出身者を中心に編成された“鯨部隊”の一等兵・桜庭吾郎は、戦友の吉田満と共に、ある歌を作っていた。それは、故郷・土佐の懐かしい風景を歌った望郷の歌だった。そんな中、吉田のもとに内地から悲報が届く―。死と隣り合わせの戦場で、なぜ男たちは歌を歌い続けたのか。日中戦争のさなか、故郷への思いを歌に乗せた土佐の男たちの物語。

【作】白木朋子
【音楽】澁江夏奈
【出演】柄本佑、田中幸太朗、政岡泰志、橋本じゅん、
    徳永えり、冨浦智嗣、嶋崎伸夫、小西風優、

    西村雄正、あべかつのり、高橋ひろ子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~ジョージ・ルイス・イン・ジャパン 初来日50周年~』
8月10日(土)後11:00~翌前1:00
※「高校野球」迂回放送のため、放送時間が変更になりました。

8月10日(土)後11:25~翌前1:25

60年代に一大ブームを巻き起こした、ニューオリンズのクラリネットの名手、ジョージ・ルイスが初来日して、今年で50周年に当たります。10日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「ジョージ・ルイス・イン・ジャパン 初来日50周年」と題して、来日当時のライブ録音を中心に、ニューオリンズ・ジャズの精髄に触れていきます。どうぞお楽しみに!
なお、来週8月17日(土)と翌週8月24日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、特集番組放送のため、お休みとなります。次回放送は、8月31日(土)となります。ご了承ください。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『能楽鑑賞 “人間国宝に聴く 野村万作”』
8月11日(日)前6:00~6:55

能楽5流派(観世、宝生、金春、金剛、喜多)、狂言2流派(大藏、和泉)の第一線で活躍する演者をお招きし、数々の名曲をお届けしている謡曲・狂言番組『能楽鑑賞』。11日(日)は「人間国宝に聴く」シリーズの第2回。ゲストに狂言方和泉流の野村万作さんをお迎えしてお送りします。
番組では、野村万作さんがこれまでの人生を語るとともに、父・故六世野村万蔵さんと共演した狂言「寝音曲」をはじめ、NHKが所蔵する貴重な収録音源をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】野村万作
【きき手】三隅治雄

※『能楽鑑賞』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “ジェントルマンのたのしみ~イギリスのマドリガル~”』
8月11日(日)前7:20~8:10

※17日(土)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当。
11日(日)は「ジェントルマンのたのしみ~イギリスのマドリガル~」と題して、トマス・ウィールクス(1576~1623)とジョン・ウィルビー(1574~1638)の作品を中心に、16世紀末から17世紀初めにイギリスで流行した、多声部の世俗歌曲マドリガルの名曲を集めてお送りします。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~梅雨の季節に~』
8月11日(日)前8:10~9:00

※17日(土)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

夏の風物詩の1つといえば、花火。11日(日)の『吹奏楽のひびき』は、お盆に近いこの日に「花火の音楽」と題して、花火に関連する吹奏楽作品を特集します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “指揮者レナード・バーンスタイン~ゲストに佐渡裕さんを迎えて~”』

8月11日(日)前9:00~11:00

8月11日(日)の『名演奏ライブラリー』は、先週に引き続き、指揮者、作曲家として比類のない功績をのこし、ピアニストとしても知られたクラシック音楽界のスーパー・スター、レナード・バーンスタインを特集します。前回は、レナード・バーンスタインがアメリカで過ごした壮年時代の名演をお届けしましたが、11日(日)は、晩年のバーンスタインが残した重厚な演奏をお届けします。
1969年、51歳でニューヨーク・フィルハーモニックを辞任したバーンスタインは、ヨーロッパにおいても積極的な活動を見せ、数多くの客演・録音を行いました。中でもウィーン・フィルハーモニー管弦楽団やイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団との関係は深く、歴史的な名演を残しています。また、アシスタントの教育にも力を注ぎ、多くの一流指揮者を世に送り出しました。番組では、そんなバーンスタインのもとで研さんを積み、自身も国際的な活躍を続ける指揮者の佐渡裕さんをゲストにお迎えし、バーンスタインの魅力や音楽への情熱が垣間見えるエピソードなどを伺います。どうぞお楽しみに!

なお、次週18日(日)は特集番組のためお休みとなります。次回の『名演奏ライブラリー』は、8月25日(日)となります。ご了承ください。

【ゲスト】佐渡裕 (指揮者)
【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『今日は一日“バブル世代”三昧』
8月11日(日)後0:15~9:00 (中断あり)

2013年8月11日(日)、夏。平成の世に、あの「バブル」が甦る!!
飛び交う万札、つかまらないタクシー、青年実業家、DCブランド、カフェバー、ウォーターフロント、お立ち台、ポケベル…日本がとびきり元気だった「バブル時代」。音楽もまた、力と夢を持っていた時代でした。「東京ラブストーリー」や「私をスキーに連れてって」など、トレンディ・ドラマや映画の主題歌、コマーシャルソングに、相次いだ民放FM局の開局。恋愛にも仕事にも、音楽が欠かせなかった時代。から騒ぎだったかもしれない…でも夢や可能性を信じていた、バイタリティーに溢れていた時代。そんな当時を知る“バブル世代”も今や40~50代。今も、あの“バブル”への熱い思いを原動力に、社会の中核として、そしてリーダーとして頑張っているはずです。そんな“バブル世代”にとっての忘れられない曲、思い出の歌など、バブル世代を象徴する音楽を集めてお送りする『今日は一日“バブル世代”三昧』を、8月11日(日)に放送!

番組では“バブル世代”の音楽のリクエストを、下記の番組ホームページで募集中! 経済現象としてのバブル景気は1986~1991年と言われますが、文化現象としてのバブルは、バブル崩壊以降も余韻として続きます。あなたにとっての“バブルな音楽”のリクエストを、当時の思い出やメッセージと共にお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております!

【ゲスト】青田典子、泉麻人、馬場康夫
【ライブゲスト】平松愛理
【コメントゲスト】石井明美、岡本夏生、織田哲郎、
         浜崎貴司(FLYING KIDS)、渡瀬マキ(LINDBERG) ほか

【司会】萩原健太、相原勇

※『今日は一日“バブル世代”三昧』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~高瀬龍一セクステット~』
8月11日(日)後10:30~11:30

※16日(金)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください

11日(日)の『セッション2013』は、正統派ジャズ・トランペッター、高瀬龍一が登場!
高瀬龍一は、1964年福岡県生まれ。11歳の頃からトランペットを演奏し始めた。大学卒業後、「福原彰メモリアル・オーケストラ」に参加し、プロ活動を開始。これまでに、世良譲クインテット、森山威男グループ、寺下誠クインテット、小林陽一&グッドフェローズや、自己のオリジナル曲を中心に活動する「高瀬龍一セクステット」「高瀬龍一&伊勢秀一郎カルテット」で活動。また、東京リーダーズ・ビッグバンド、山下洋輔ビッグバンド、角田健一ビッグバンド、守屋純子オーケストラでも活躍している。今年2月には満を持して自己のビッグバンドを始動させ、充実した活動を展開する高瀬が率いる、セクステットのライブを、どうぞお楽しみください。

なお、次週18日(日)は特集番組のためお休みとなります。次回の『セッション2013』は、9月1日(日)となります。ご了承ください。

【演奏】高瀬龍一 (トランペット)、大山日出男(アルト・サックス)、
    河村英樹 (テナー・サックス)、三木成能 (ピアノ)、
    高瀬裕(ベース)、田鹿雅裕(ドラムス)

【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『セッション2013』未公開音源を4日間にわたって放送!
『セッション2013 プレゼンツ 未放送音源セレクション』
8月26日(月)~29日(木)後4:00~6:00

公開収録終了後に、観客のために演奏されたアンコール曲(未放送音源)を、まとめて一挙放送。どうぞお楽しみに!


『眠れない貴女(あなた)へ』
8月11日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽を、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週交代でお届けしています。8月のテーマは「ひと夏の経験」。11日(日)は、奥野史子さんがパーソナリティを担当。「アスリートの本音」コーナーでは、元サッカー選手でスポーツジャーナリストの前園真聖さんにお話を伺います。また「ヴィーナスの肖像」コーナーでは、レディー・ガガを特集。どうぞお楽しみに!
なお、次週8月18日(日)は、放送開始時間を繰り上げて、後10:30から『眠れない貴女(あなた)へ スペシャル』と題し、2時間30分のスペシャル版をお送りします。これまで接点がなかったパーソナリティの村山由佳さんと奥野史子さんが、このスペシャルで初対面。どうぞお聴き逃しなく!

【ゲスト】前園真聖
【DJ】奥野史子

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら


<関連情報>
◆パーソナリティの奥野さんがキャスターを担当!

『かんさい土曜ほっとタイム』
ラジオ第1 8月31日(土)後1:05~3:55 (中断あり)

次回、奥野さんのご出演は8月31日(土)を予定しています。

※『かんさい土曜ほっとタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10日(土)放送!ゲストに伊藤政則さん、大貫憲章さん、片寄明人さんをお迎えしてお送りする『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』


『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』
8月10日(土)後7:20~10:00
※「高校野球」迂回放送のため、放送時間が変更になりました。

8月10日(土)後7:55~10:35

毎週日曜日の後4:00から、80年代の洋楽ポップス&ロックを中心にお届けしている番組『洋楽80'sファン倶楽部』。今回8月10日(土)後7:20から、いつもより放送時間を拡大して、サマースペシャル『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』をお送りします。番組宛てにいただいた皆さまからのリクエストを中心に、80'sの洋楽ナンバーをさまざまな角度から振り返ります。
また、音楽評論家の大貫憲章さんによる「80's UKサウンド講座」、ミュージシャンの片寄明人さんによる「80's Black & Dance Music」、音楽評論家の伊藤政則さんによる「80's ハードロック・へヴィメタル」と、“洋楽夏期講習”にふさわしい3人の特別講師をお迎えして、80年代の洋楽シーンや、80'sアーティストのエピソードなどを交えながら、各テーマごとに、80年代の洋楽をより深く掘り下げていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伊藤政則、大貫憲章、片寄明人(GREAT3)
【DJ】シャーリー富岡


※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


<関連番組>
80年代のあとは…90年代の洋楽はいかが?

『ポップ・リワインド90's』
8月20日(火)~24日(土)前0:00~0:50
(19日(月)深夜~23日(金)深夜)
(再)8月26日(月)~30日(金)後6:00~6:50

80年代に流行した洋楽シーンは、90年代にはジャンルが細分化されました。そして洋楽ナンバーは、リスナーのライフスタイルを装うアイテムとなっていきます。バブル景気が“小さき泡”となっても、ラジオからは心躍らす洋楽ナンバーが流れていた1990年代。番組では、この10年間から選りすぐりの洋楽ナンバーをお届けします。番組ナビゲーターは、元COSA NOSTRAのヴォーカル・鈴木桃子さん。彼女が見た、90年代のポップ・カルチャー話とともにお楽しみください。

※『ポップ・リワインド90's』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日9日(金)の『宮藤官九郎の"俺のmyミュージック"』第3回は「ニューミュージック特集」をお送りします!


『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』
8月9日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本をはじめ、ドラマ・舞台・映画・音楽とジャンルの壁をこえて大活躍中の宮藤官九郎さんがパーソナリティーをつとめる音楽番組『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』。宮藤さんの感性を育んできたアイドル歌謡曲・ロック・ポップス・ニューミュージックなど、さまざまなスタイルの音楽を紹介しながら、宮藤さんの作品づくりにまつわるエピソードや、音楽が創作に与えた影響などを、楽しくお届けしています。
8月9日(金)第3回のテーマは「ニューミュージック特集」。1970年生まれの宮藤さんにとって、小中学生時代にアイドルとは別の角度から大きな影響を受けた「ニューミュージック」のシンガーソングライターたちは、大きな存在感を放って数々の伝説を残しました。番組では、そんなアーティストたちの名曲の数々と、ツッコミどころ満載だった当時のエピソード、そして究極の「クドカン流“ニューミュージックの流儀”」に迫ります。どうぞお楽しみに!
なお次回は、放送時間を繰り上げて、8月23日(金)後9:10~11:00までのスペシャル版『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”サマースペシャル』をお届けします。お聴き逃しなく!

【DJ】宮藤官九郎


※番組の感想&リクエストを募集中!『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。


<関連番組>
◆宮藤さんが脚本を手掛けている連続テレビ小説『あまちゃん』
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

◆宮藤さんがゲスト出演!
『LIFE!~人生に捧げるコント~』<不定期放送>
総合テレビ 8月20日(火)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 8月26日(月)後4:05~4:53
(再)総合テレビ 8月27日(火)前1:25~2:13 (26日(月)深夜)

ウッチャンこと内村光良さんと、確かな演技力を誇る芸人や俳優で送るオムニバス・コント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』。今回は、宮藤さんもゲスト出演される『あまちゃん』のパロディーコントが登場。どうぞお楽しみに!

※『LIFE!~人生に捧げるコント~』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(金)放送!『DJクラシック 首藤康之の"踊る旋律"~踊りの天才ニジンスキー~』


『DJクラシック
 首藤康之の“踊る旋律”~踊りの天才ニジンスキー~』
8月9日(金)後9:10~10:00

各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、そして、その人となりを感じる語り口で、4人のアーティストが週替わりで、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときをお届けする番組『DJクラシック』。
第2週は、古典から現代作品まで幅広い表現力を備え、国際的に活躍するバレエダンサー・首藤康之さんがDJを務める「首藤康之の“踊る旋律”」。今回は「踊りの天才ニジンスキー」と題して、今から100年程前に活躍したロシアのバレエダンサー・振付師、ヴァーツラフ・ニジンスキーをとりあげます。番組では、男性ダンサーの基盤を築いたといわれる、ニジンスキーに関連した作品の音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】首藤康之(バレエダンサー)
【きき手】田添菜穂子(フリー・アナウンサー)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ10日(土)放送!『オンガクジェネレーション "八代亜紀×May J."』


『オンガクジェネレーション “八代亜紀×May J.”』
総合テレビ 8月10日(土)後11:00~11:48

世代(ジェネレーション)の異なるアーティスト2組が“競演”し、新旧ヒット曲を披露する音楽番組『オンガクジェネレーション』。今回は、昨年ジャズ・アルバムをリリースされた演歌の女王・八代亜紀さんと、カラオケ採点企画番組で高得点を連発し、自身初となるカヴァーアルバム「Summer Ballad Covers」をリリースしたMay J.さんをゲストにお迎えした、東京・NHKホールでの公開収録の模様をお届けします。
番組では、「FLY ME TO THE MOON」や「OVER THE RAINBOW」などのスタンダード・ナンバー3曲を、八代亜紀さんとMay J.さんがデュエットで披露。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「L-O-V-E」(八代亜紀 & May J.)
「ハナミズキ」(May J.)
「雨の慕情」(八代亜紀)
「One Rainy Night in Tokyo」(八代亜紀)
「First Love」(May J.)
「Fly Me to the Moon」(八代亜紀 & May J.)
「Eternally」(May J.)
「Over The Rainbow」(八代亜紀 & May J.)

【ゲスト】八代亜紀、May J.
【司会】田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
【語り】堀井真吾

130807-005.jpg
<関連番組>
◆八代亜紀さんがゲスト出演!

『団塊スタイル“八代亜紀60代の転機”』
Eテレ 8月30日(金)後8:00~8:44
(再)Eテレ 9月6日(金)前11:00~11:44

昨年から本格的にジャズに挑戦した八代亜紀さん。そのステージに密着し、ジャズへの憧憬を実現させた思いと、“年を重ねても挑戦する事の大切さ”などを伺います。

※『団塊スタイル』番組ホームページはこちら


◆May J.さんが司会を担当!
『J-MELO』
BSプレミアム 毎週日曜日 前2:40~3:08 (土曜日深夜)

※放送時間変更の場合あり

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムで絶賛放送中です! 

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:47 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ 10日(土)放送!『N響ミュージック・トゥモロー2013』


『N響ミュージック・トゥモロー2013』
Eテレ 8月10日(土)後3:00~4:30

N響が、優れた現代音楽作品にあたえる作曲賞「尾高賞」受賞作品の演奏や、委嘱新作の演奏などを通して、クラシック音楽文化の発展に大きく寄与し、現代音楽や最前線のコンテンポラリー・ミュージックを人々に紹介し続けている現代音楽のコンサート“ミュージック・トゥモロー”。NHK-FM 7月20・27日の『現代の音楽』枠内でもお送りしました、2013年度の“ミュージック・トゥモロー”の模様を、今回はEテレでお届けします。
番組では、世界初演となる酒井健治・作曲のNHK交響楽団委嘱作品「ホワイトアウト(2013)」や、昨年紫綬褒章を受章した作曲家・ピアニストの野平一郎の意欲作「彼方、そして傍らに~ハープと室内オーケストラのための(2012)」(第61回「尾高賞」受賞作品)、そして、東京藝術大学でも学んだフィンランドの作曲家ペール・ヘンリク・ノルドグレンが、ピアニスト・舘野泉のために作曲した「左手のためのピアノ協奏曲 作品129~小泉八雲の“怪談”による“死体にまたがった男”(2004)」などをお送りします。現代の作曲家たちが生み出す、新鮮な輝きに満ちた“あしたの音楽(Music Tomorrow)”をたっぷりとご紹介します。どうぞお楽しみに! (2013年6月25日 東京オペラシティ・コンサートホールで収録)

【演奏】篠﨑史子(ハープ「彼方、そして傍らに」)
    舘野泉(ピアノ「左手のためのピアノ協奏曲」)
【管弦楽】NHK交響楽団
【指揮】下野竜也

【出演】野平一郎(ピアニスト・作曲家)、
    酒井健治(作曲家)、
    白石美雪(音楽評論家・武蔵野美術大学教授)

130807S02-001.jpg

投稿時間:11:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ボブ・フォッシーの傑作ミュージカルを映画化! BSプレミアム 9日(金)放送『プレミアムシネマ "シカゴ"』


『プレミアムシネマ “シカゴ”』 
<字幕・レターボックスサイズ>
BSプレミアム 8月9日(金)後11:45~翌前1:40

BSプレミアム8月9日(金)後11:45から放送の『プレミアムシネマ』は、ミュージカルの神様といわれるボブ・フォッシーの傑作ミュージカルを豪華3大スター共演で映像化した「シカゴ」をお送りします。
1920年代のシカゴを舞台に、敏腕弁護士の力によって、殺人スキャンダルを逆手にとり、スターの座をつかもうとする女たちの物語。ブロードウェイで演出家としてトニー賞を受賞、映画では「SAYURI」「NINE」「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」などを手がけ、舞台と映画両方で活躍するロブ・マーシャルの映画監督デビュー作。キャサリン・ゼタ・ジョーンズが受賞した助演女優賞をはじめ、アカデミー賞6部門を受賞した作品。(2002年 アメリカ)

【監督・振付】ロブ・マーシャル
【舞台版演出・振付】ボブ・フォッシー
【音楽】ジョン・カンダー、ダニー・エルフマン
【出演】レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、
    リチャード・ギア ほか

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:10:49 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(金)総合テレビで放送!『35周年スペシャル 復活!サザンオールスターズの流儀』


『35周年スペシャル 復活!サザンオールスターズの流儀』
総合テレビ 8月9日(金)後10:00~11:13
(再)
総合テレビ 12月28日(土)後1:05~2:18
※東北地方は別番組となります。ご了承ください。

今年6月25日にデビュー35周年を迎えた“サザンオールスターズ”が、活動休止期間を経て5年ぶりに復活した。昭和から平成へと時代の波を乗り越えてきた彼らが今、さまざまな矛盾を抱える世の中に発信しようとしているものは何か? 番組では、最新インタビューとともに、NHK101スタジオで観客800人を前にして行った豪華スペシャルライブから、「太陽は罪な奴」「LOVE AFFAIR~秘密のデート」などのヒット曲や、「ピースとハイライト」「蛍」「栄光の男」などの最新曲をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「海」「C調言葉にご用心」「夏をあきらめて」「涙のキッス」
「ピースとハイライト」「栄光の男」「人生の散歩道」「蛍」
「太陽は罪な奴」「LOVE AFFAIR~秘密のデート」
「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」「マンピーのG★SPOT」
「ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~」

【出演】サザンオールスターズ
【語り】橋本さとし(俳優)、貫地谷しほり(女優)

130807sazan001.jpg※『35周年スペシャル 復活!サザンオールスターズの流儀』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8月4日(日)途中中断となった『トーキング ウィズ 松尾堂 夏の自由研究スペシャル IN 京都』についてのお知らせ


8月4日(日)東北地方でおきた地震にともなうニュースのため、途中中断となった『トーキング ウィズ 松尾堂 夏の自由研究スペシャル IN 京都』は、9月1日(日)後0:15から改めてお送りします。

『トーキング ウィズ 松尾堂 
 夏の自由研究スペシャル IN 京都 ~京都から“日本”を発信する~』
9月1日(日)後0:15~2:00

今回の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「夏の自由研究スペシャル IN 京都」と題し、スタジオを飛び出して、“店主”松尾貴史さんが客員教授を務めている京都造形芸術大学のキャンパスを訪れ、番組初となる地方出張(公開収録)の模様をお送りします。
番組では、映画監督・京都造形芸術大学映画学科教授の林海象さんと、以前、舞台芸術学科で教鞭をとられていた劇作家・演出家・作家の宮沢章夫さんをゲストにお招きし、モノを創造する醍醐味や発信力、京都の魅力や文化財、街との向き合い方などを伺います。

【ゲスト】林海象 (映画監督・京都造形芸術大学教授)
     宮沢章夫 (劇作家・演出家・作家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:14 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』は、「ソウル・リフレクションズ:2013 夏」と題して、最新リリース作品を集めてお送りします!


『ザ・ソウルミュージック “ソウル・リフレクションズ:2013 夏”』
8月8日(木)後11:00~前0:00
(再)8月15日(木)前10:00~11:00

この夏のソウル・シーンは、新譜ラッシュ。8月8日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は「ソウル・リフレクションズ:2013 夏」と題して、この夏のホットな新譜を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、次週8月15日(木)と翌週22日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、特集番組のため、2週間お休みとなります。次回放送は、8月29日(木)後11:00からとなります。ご了承ください。

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日8月7日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』は、久々の3人によるクロストークです!


『THE ALFEE 終わらない夢』
8月7日(水)後11:00~前0:00
(再)8月14日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめてのミュージックビデオ”をテーマに、当時の撮影裏話などを語り合います。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年に全米No.1を獲得したアルバム「BROTHERS & SISTERS」をリリースした、オールマン・ブラザーズ・バンドをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお送りします。「お互いの好きなところは?」というリスナーからの質問に、3人が出したこたえとは?どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連情報>
Takamiy(高見沢俊彦)が、ゲスト出演予定!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 8月8日(木)後10:55~11:20

Takamiyソロ・プロジェクト第2期ファイナルの集大成となるアルバム「雷神」から「雷神の如く」を披露!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『MASTER TAPE ~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~』BSプレミアム 8日(木)深夜に再放送!


『MASTER TAPE ~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~』(再)
BSプレミアム 8月9日(金)前0:00~0:54 (8日(木)深夜)

荒井由実さん(現・松任谷由実さん)のデビューアルバム「ひこうき雲」。レコーディングには1年以上の時間がかけられ、細野晴臣さんをはじめ、当時最高のスタジオミュージシャンたちが集まり、ヘッドアレンジという全く新しいスタイルで楽曲を作っていきました。その1年にわたるレコーディングの成果である「ひこうき雲」のマスターテープ=マルチトラックテープは現在も保存されており、そのトラックにはさまざまな秘密が残されていました。
番組では、レコーディングに参加した人達に集まってもらい、実際にマスターテープを再生し、ミックスされたレコードやCDではわからないような音までも聴きながら、当時の様子を語っていただきます。熱い思いで、そこにその“音たち”を固定した松任谷由実さんや、この傑作を世に送り出したプロデューサーの村井邦彦さん、細野晴臣さん、そして関わった多くの人たちに語ってもらうことにより、「ひこうき雲」完成の秘密を探ります。(初回放送:BS2 2010年1月16日)

【出演】松任谷由実、松任谷正隆、細野晴臣、林立夫、
     駒沢裕城、有賀恒夫、吉沢典夫、村井邦彦、
     雪村いづみ、シー・ユー・チェン 
【ナレーション】 小島聖 (女優)


<関連番組>
楽曲リリースから40年を経て制作された「ひこうき雲」のミュージックビデオを放送!

『みんなをつなぐ魔法のメロディー』
総合テレビ 8月14日(水)後7:30~8:43

(再)総合テレビ 11月4日(月・祝)後1:05~2:18

1974年頃の荒井由実時代の映像と、東京・三鷹の森ジブリ美術館で撮影された撮りおろし映像による「ひこうき雲」のミュージックビデオをノーカットで放送!

投稿時間:14:03 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ8日(木)から2週にわたって放送!『ミュージック・ポートレイト"吉永小百合×坂本龍一"』


『ミュージック・ポートレイト“吉永小百合×坂本龍一”』
Eテレ 8月8日・15日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 8月15日・22日(木)前0:30~1:00 (14日・21日(水)深夜)

2人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。8月8日(木)と15日(木)は、2週にわたって、俳優の吉永小百合さんと音楽家の坂本龍一さんのお二人が「人生で大切な10曲」を持ち寄って語り合います。

■吉永小百合×坂本龍一 第1夜
Eテレ 8月8日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 8月15日(木)前0:30~1:00 (14日(水)深夜)

国民的俳優の吉永小百合さんと、世界的アーティスト・坂本龍一さん。華々しいキャリアを積み重ねてきたお2人だが、そこに至るまでには知られざる葛藤や苦しみがあった―。
東京大空襲のわずか3日後の1945年3月13日、廃墟と化した東京に生まれた吉永さんは、戦後の貧しい時代を必死に生き抜いた少女だった。ラジオ放送劇を経て、多数の映画に出演するようになった吉永さんは、苦しかった家計をけなげに助けながら、瞬く間に人気俳優へとなっていった。しかし、過密スケジュールのため、ある日、原因不明の病気で“声“を失ってしまう。そして、人間らしい生活を取り戻すために、周囲の大反対の中、結婚をして1年の休養をとることを選ぶ。その時の吉永さんの決意とは?
 一方、坂本さんも世界的に活躍するアーティストとなるまでには知られざる葛藤があった―。幼少時代からピアノや作曲の音楽教育を受けていた坂本さんは、その感性の鋭さを早くから周囲に認められ、東京芸術大学音楽学部作曲科へ進学。だが、大学には思い描いていたような刺激的な学生生活はなく落胆し、次第に新宿ゴールデン街に出入りするようになる。そして、そこから始まったさまざまなミュージシャンとの運命的な出会いを通じて結成することになったYMOは、大旋風を巻き起こし、一躍世間に知られるようになる。だが、大ブレイクの影で、坂本さんは急激な変化についていけず思い悩んでいた…。YMOの予期せぬ大ブレイクの影で葛藤していた、坂本さんを奮い立たせた音楽とは? 番組ではそれぞれの前半の5曲を紹介する。

【出演】吉永小百合、坂本龍一
【語り】ヒロ寺平

file_00027g.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日6日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、番組推薦アルバム8月の"3PICKS"を発表!


『元春レイディオ・ショー』
8月6日(火)後11:00~前0:00
(再)8月13日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
6日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”8月分を発表。また、2011年6月に東京国際フォーラムで行われた、佐野元春さん30周年アニバーサリーツアー・ファイナル公演から、ライブ音源も紹介。どうぞお楽しみに!
なお、8月の『元春レイディオ・ショー』の放送は、特集番組などがあるため、今回の放送のみとなります。次回放送は9月3日(火)となります。ご了承ください。

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週5日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「耳で楽しむライナーノーツ」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
8月5日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
5日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。新譜からは、Incognitoのヴォーカリストとして活躍していた、MAYSAの1年半ぶりとなるニュー・アルバム「Blue Velvet Soul」から「Sophisticated Lover」などを紹介。また番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、8月の『松尾潔のメロウな夜』の放送は、特集番組などがあるため、今回の放送のみとなります。次回放送は9月2日(月)となります。ご了承ください。

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 8月5日(月)~8月8日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

8月5日(月) 8月6日(火)
ml_20130805.jpg ml_20130806.jpg
家入レオ

8月7日(水) 8月8日(木)
ml_20130807.jpg ml_20130808.jpg
九州男 小柳ゆき

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
また、今年の夏も『ミュージックライン』では、8月17日(土)東京渋谷のNHK放送センター内において、『ミュージックライン スペシャル~今年の夏はどんな夏?おかげサマーで絶好調!~』と題して、公開生放送を行います(2部入れ替え制)。観覧を希望される方は、下記の番組ホームページ左上にある応募フォームからご応募ください。たくさんのご応募お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:18:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週5日(月)からの『歌謡スクランブル』は「思い出の主題歌集」をお送りします!


『歌謡スクランブル ~思い出の主題歌集~』
8月5日(月)~10日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。8月5日(月)~10日(土)は「思い出の主題歌集(1)~(6)」と題して、海外ドラマやNHKの番組のテーマ曲、特撮やアニメの主題歌など、ジャンルを問わず、懐かしい主題歌・テーマ曲集をお送りします。(TVサイズの場合あり) どうぞお楽しみに!

5日(月) 思い出の主題歌集(1)
(フランキー・レイン「ローハイド」、
黒柳徹子、大山のぶ代、三輪勝恵「ブーフーウー」ほか)

6日(火) 思い出の主題歌集(2)
(前川陽子「ひょっこりひょうたん島」、上高田少年合唱団「鉄腕アトム」ほか)

7日(水) 思い出の主題歌集(3)
(舟木一夫「銭形平次」、水前寺清子「ありがとう」ほか)

8日(木) 思い出の主題歌集(4)
(井上尭之バンド「“太陽にほえろ”のテーマ」、
ささきいさお、ロイヤル・ナイツ「宇宙戦艦ヤマト」ほか)

9日(金) 思い出の主題歌集(5)
(水谷豊「カリフォルニア・コネクション」、ゴタイゴ「モンキー・マジック」ほか)

10日(土) 思い出の主題歌集(6)
(MAKE-UP「ペガサス幻想」、C-C-B「Romanticが止まらない」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』8月のマンスリーDJは、2週にわたって青葉市子さんが担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~青葉市子~』
8月4・11日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する番組『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
NHK-FM 2013年元日にお送りした『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』内で披露された、細野晴臣さん、坂本龍一さん、小山田圭吾さん、U-zhaanさん、青葉市子さんらによる一発録りスタジオ・セッション。『サウンドクリエーターズ・ファイル』8月のマンスリーDJは、“青葉市子と妖精たち”名義で、その音源を再ミックスして収録したアルバム「ラヂヲ」をリリースされる青葉市子さんが、2週にわたって担当します! 番組では、上記セッションにも参加された、小山田圭吾さんとタブラ奏者のU-zhaanさんをゲストにお迎えし、アルバムのお話や、青葉さんとU-zhaanさんによるスタジオ・ライブも披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】小山田圭吾、U-zhaan
【DJ】青葉市子

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
そして、今月最終日曜日放送の『ライブビート』にも青葉市子さんが出演!

『ライブビート ~青葉市子~』
8月25日(日)後10:30~11:30

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月18日(日)放送『今日は一日"家族"三昧』リクエスト・メッセージ募集中!


『今日は一日“家族”三昧』(中断あり)
8月18日(日)後0:15~9:00

家族への想い伝えてみませんか? 多くの人が故郷に帰り、家族が集まる“お盆”。そんな時だからこそ、日ごろはずかしくて伝えられない家族への想いを、番組を通して伝えてみませんか?
「思春期に反抗してしまった自分に、変わらず接してくれた母さんありがとう」「一生懸命仕事してるパパ格好いい」「生まれてくれてありがとう」、そして「長く連れ添ってくれて感謝している」と様々な感謝の気持ちを持ちながらも、照れくさくてなかなか伝えられないのが家族。8月18日(日)NHK-FMでは、そんな家族への想いをメッセージや歌を通して伝える番組『今日は一日“家族”三昧』を放送します!  
現在番組では、さだまさしさんの「秋桜」や、忌野清志郎さんの「パパの歌」、松田聖子さんの「私だけの天使」、植村花菜さんの「トイレの神様」、The Beatlesの「Julia」、北島三郎さんの「夫婦傘」など、邦楽や洋楽、そして童謡等、お母さん、お父さん、兄弟姉妹、夫婦、子供…“家族”をテーマにした、歌のリクエストを大募集中!メッセージとともに下記の番組ホームページからお寄せ下さい。お待ちしております!

【ゲスト】尾木直樹 (教育評論家)、ハイヒールモモコ、野々村真、
     さだまさし(※生電話出演)
【司会】網 秀一郎アナウンサー



※『今日は一日“家族”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』8/3(土)のゲストは木南晴夏さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 8月3日(土)後6:00~6:50
※8月6日(火)ラジオ第1での再放送は休止です。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本をてがけたドラマ『銭ゲバ』、現在民放で放送中の『スターマン・この星の恋』にご出演された木南晴夏さんをお迎えします。


0803_rockber.jpg小学1年生のころ家族で見に行った宝塚歌劇に魅せられ、女優にあこがれたという木南さん。番組では、その当時に抱いた夢をどのように叶えていったのか、これまでの経緯を思い出の曲とともに伺います。また、『スターマン・この星の恋』で喧嘩をするシーンの撮影ウラ話や、現在出演中の舞台『小野寺の弟・小野寺の姉』など、コメディー作品の難しさについても岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】木南晴夏
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:18:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月3日(土)・4日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~お祭りの音楽~』
8月3日(土)前9:00~11:00

8月3日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「お祭りの音楽」。夏だ!祭りだ!ということで、世界各国のお祭り音楽ではじけてみましょう。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
8月3日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。8月3日(土)の講師(ゲスト)は、「祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン」のオープニングテーマや戦隊シリーズの挿入歌などでおなじみの高取ヒデアキさんが来校。どうぞお楽しみに!
そして、次週8月10日(土)は『アニソン・アカデミー・夏休み生徒会SP』と題して、東京・秋葉原のベルサール秋葉原から、ゲストに森口博子さんとangelaをお迎えして、公開生放送でお届けします。

【講師(ゲスト)】高取ヒデアキ
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回8月3日(金)深夜の放送は公開収録スペシャル with 鎌倉女子大学「初披露!なりきり筋トレ」と題して、鎌倉女子大学のチアリーダーらと一緒に、忍者の動きをモチーフにした運動を実演します。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “コレルリ没後300年”』
8月3日(土)後9:00~10:00
(再)8月5日(月)前10:00~11:00

8月3日(土)の『クラシックの迷宮』は「コレルリ没後300年」と題して、バイオリンで表現できる音楽の中身を大きくひろげ、演奏技巧を革新した、バロック時代のバイオリン音楽の巨匠アルカンジェロ・コレルリ(1653~1713)を特集します。「バイオリン音楽はコレルリから始まった」といっても言い過ぎではなく、番組では、没後300年にちなみ、代表作「ラ・フォリア」をさまざまな演奏で聴き比べながら、コレルリ作品の魅力、歴史的位置、後世への影響などについて、考察していきます。
なお、次週8月10日(土)は特集番組のためお休みとなります。次回の放送は、8月17日(土)後7:20~9:25『クラシックの迷宮 残暑お見舞いスペシャル』となります。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “紅いハンカチ”』
8月3日(土)後10:00~10:50

8月3日(土)の『FMシアター』は、平成24年度中四国ラジオドラマ脚本コンクール入選作品「紅いハンカチ」をお送りします。
元国語教師で孤独な人生を過ごしてきた水野浩三は“赤いハンカチ”を忌み嫌っていた。原爆にまつわる辛い過去を思い起こさせるからだった。水野は、青年時代に原爆症で苦しむ幼なじみの浪子を助けてあげられなかったという贖罪の思いを抱いてきた。その水野がある日、亡き祖父への思い出を大切にして生きる藤村遙と出会う。そして遙と心を通わせるうちに、浪子との忌まわしい過去を受け入れ、その記憶とともに前を向いて生きることの意味に気づく。番組では、贖罪の記憶を背負って生きる水野が“心の再生”を遂げていく姿を描くことで、亡き人の思い出を忘れずに“生きる”ことの意味を見つめ直す。

【作】藤井香織
【出演】平幹二朗、辻本祐樹、朝倉あき、渋谷はるか、
    高間智子、藤山扇治郎、宮寺智子、井原幹雄、嶋崎伸夫

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~ジャズ・ボーカル界最前線~』
8月3日(土)後11:00~翌前1:00

このところのジャズ・ボーカル界は、若干23歳のセシル・マクロリン・サルヴァントをはじめとする注目のボーカリストの登場が相次いでおり、目を見張るものがあります。
8月3日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、ゲストに4年ぶりのニュー・アルバム「MY FUNNY VALENTINE -THE CHET BAKER SONGBOOK-」をリリースした、カナダ出身のジャズ・シンガー、マット・ダスクさんをお迎えし、約1年ぶりの特集となる「ジャズ・ボーカル界最前線」をお送りします。番組では、マット・ダスクさんヘのインタビューをはじめ、内外のジャズボーカル界の話題とともに、ニュー・ディスクを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】マット・ダスク
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “作曲家ファイル 林光”』
8月4日(日)前7:20~8:10
※10日(土)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
4日(日)は、特定の作曲家に焦点をあてる「作曲家ファイル」。今回は、昨年亡くなった林光さんの作品を特集します。番組では、林光さんが原民喜さんの詩に曲をつけた全4曲の組曲「混声合唱のための“原爆小景”完結版」などをお送りします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~ホルンの魅力~』
8月4日(日)前8:10~9:00
※10日(土)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

4日(日)の『吹奏楽のひびき』は「ホルンの魅力」と題して、ホルンにスポットを当ててお送りします。
ホルンは、金管楽器のなかでも、特に演奏が難しいものとして知られています。番組では、ともすれば吹奏楽において、控えめな役回りに陥りがちなこの楽器の可能性を改めて探ります。また、国籍の違う作曲家の作品を取り上げることで、国による表現の違いも味わいます。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “指揮者レナード・バーンスタイン~アメリカ・壮年時代を聴く~”』
8月4日(日)前9:00~11:00

8月4・11日(日)の『名演奏ライブラリー』は、指揮者、作曲家として比類のない功績をのこし、ピアニストとしても知られたクラシック音楽界のスーパー・スター、レナード・バーンスタインを2週にわたって特集します。
1918年にアメリカ・マサチューセッツ州に生れたバーンスタイン。ハーバード大学、カーティス音楽院で学び、以後一流オーケストラとの共演を重ねました。また、ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」の作曲や、テレビ番組「青少年コンサート」での音楽解説、そして教育を目的とした音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」を開催するなど、マルチな才能を発揮したスター音楽家でした。
8月4日(日)の第1週は、アメリカで過ごした壮年時代の名演をお届けします。1943年にニューヨーク・フィルハーモニックの副指揮者となったバーンスタインは、同年、指揮者ブルーノ・ワルターの代役として出た舞台で一躍注目を集めました。そして1958年、アメリカ生まれの指揮者として初めて、ニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督に就任。ベートーベンやブラームスなどの名演を多く残しました。番組では、バーンスタインが共に黄金時代を築いたニューヨーク・フィルハーモニックとの名演を中心にお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 
  夏の自由研究スペシャル IN 京都 ~京都から“日本”を発信する~』
8月4日(日)後0:15~2:00

今回の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「夏の自由研究スペシャル IN 京都」と題し、スタジオを飛び出し、“店主”松尾貴史さんが客員教授を務めている京都造形芸術大学のキャンパスを訪れ、番組初となる地方出張(公開収録)の模様をお送りします。
番組では、映画監督・京都造形芸術大学映画学科教授の林海象さんと、以前、舞台芸術学科で教鞭をとられていた劇作家・演出家・作家の宮沢章夫さんをゲストにお招きし、モノを創造する醍醐味や発信力、京都の魅力や文化財、街との向き合い方などを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】林海象 (映画監督・京都造形芸術大学教授)
     宮沢章夫 (劇作家・演出家・作家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


洋楽80'sファン倶楽部』
8月4日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、80'sのUKロックを代表するバンドのひとつ、シンプル・マインズを特集。全英・全米No.1を獲得した、映画主題歌のヒットナンバーなどをお届けします。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、今年デビュー40周年を迎えるソウル・クイーン、チャカ・カーンをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
『洋楽80'sファン倶楽部』夏の特集番組を放送!
『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』
8月10日(土)後7:20~10:00

【ゲスト】伊藤政則、大貫憲章、片寄明人(GREAT3)
【DJ】シャーリー富岡


『セッション2013 ~古谷淳トリオ~』
8月4日(日)後10:30~11:30
(再)8月9日(金)前10:00~11:00

4日(日)の『セッション2013』は、リリカルで美しい旋律が魅力のピアニスト、古谷淳が登場!
古谷淳は、1974年生まれの山梨県出身。高校から渡米、ジャズと出会い独学でピアニストを志す。バークリー音楽院在学中から、プロとしてボストン、ニューヨークを中心に演奏活動を開始。
名門の老舗ジャズ・クラブで腕を磨き、数々のコンサートやフェスティバルに参加。ダレン・バレット、ボブ・ガロッティなどと共演を重ね、現在は、帰国して自己のトリオの他、多くのミュージシャンと共演のほか、様々なプロジェクトに参加しています。
国内で活躍する若手ピアニストの中でも、最も関心が寄せられている一人、古谷淳の瑞々しいプレイをトリオでお楽しみください!

【演奏】古谷淳(ピアノ)、中林薫平(ベース)、柴田亮(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日2日(金)放送!『DJクラシック 錦織健の"しゃべくりオペラハウス"~隠れた名アリア~』


『DJクラシック
 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~隠れた名アリア~』
8月2日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
8月2日(金)にお送りするのは、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。普段は、オペラを一曲選んで、その内容をダイジェストでご紹介していますが、今回の「しゃべくりオペラハウス」は、いつもと趣向を変え、夏休み特別企画“隠れた名アリア”と題して、舞台ではあまり観る機会のない、オペラの有名アリアをご紹介します。またスペシャル・コーナーでは、今年生誕200周年のワーグナーにちなんだ、21年前の秘蔵音源もお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】錦織健
【きき手】水落幸子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません