2013年7月

『プレミアムアーカイブス ルポルタージュにっぽん"ボブ・ディランがやって来た"』BSプレミアム8月2日(金)深夜に再放送!


『プレミアムアーカイブス
 ルポルタージュにっぽん“ボブ・ディランがやって来た”』(再)
BSプレミアム 8月3日(土)前1:45~3:33 (2日(金)深夜)
※「ボブ・ディランがやって来た」は、前2:57.12~3:25.52に放送

BSプレミアム 11月22日(金)前9:00~10:48
※「ボブ・ディランがやって来た」は、前10:12.12~10:40.52に放送
BSプレミアム 11月30日(土)前1:45~3:33 (29日(金)深夜)
※「ボブ・ディランがやって来た」は、前2:57.12~3:25.52に放送


7月26日(金)『プレミアムアーカイブス』枠内でお送りした「ルポルタージュにっぽん“ボブ・ディランがやって来た”」。再放送は、BSプレミアム8月2日(金)深夜にお送りします!
今回の『プレミアムアーカイブス』は2本立。前半は、司会を糸井重里さん&青島美幸さんが務め、坂本龍一さんのテーマ曲&大友克洋さんのタイトル画で知られる番組『YOU』から、ゲストに写真家の篠山紀信さんをお迎えして、教育テレビ1982年5月1日にお送りした「No.4“いまカメラマンをめざす君たちに.”」をお送りします。そして番組後半は、総合テレビ1978年4月15日にお送りした「ポルタージュにっぽん“ボブ・ディランがやって来た”」をお送りします!
1978年2月、ボブ・ディランが初来日を果たした。番組では、来日記者会見や日本武道館での公演初日の模様を伝えると共に、泉谷しげるさん、沢田研二さん、つかこうへいさん、高石ともやさんなど、様々な人たちへのインタビューを通して、初来日を果たしたボブ・ディランを、当時の日本はどのように迎え、どのような思いを抱いていたのか?を、作家の村上龍さん(当時26歳)が探っていきます。どうぞお楽しみに!

【“ルポルタージュにっぽん”レポーター】村上龍 (作家)
【スタジオゲスト】浅井愼平 (写真家)
【スタジオキャスター】森山春香アナウンサー

※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日8月1日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"8月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~August~”』
8月1日(木)後11:00~前0:00
(再)8月8日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ8月生まれのアーティストは、チャック・ブラウン(1936年8月22日生)、リトル・ビーヴァー(1945年8月15日生)、ジェームス・JT・テイラー(1953年8月16日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月1日(木)からの『歌謡スクランブル』は「GSコレクション」をお送りします!


『歌謡スクランブル ~GSコレクション~』
8月1日(木)~3日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。8月1日(木)・2日(金)は「GSコレクション(1)~(2)」と題して、1960年代後半から70年代前半にかけて、当時の日本の若者たちが熱狂したグループ・サウンズ(略称:GS)を集めてお送りします。また、3日(土)は「ザ・タイガース作品集」と題して、「シーサイド・バウンド」や「花の首飾り」など、1時間まるまるザ・タイガースを特集します。どうぞお楽しみに!

8月1日(木) GSコレクション(1)
(ブルー・コメッツ「ブルー・シャトウ」、ザ・カーナビーツ「好きさ好きさ好きさ」ほか)

8月2日(金) GSコレクション(2)
(ザ・ワイルド・ワンズ「想い出の渚」、ヴィレッジ・シンガーズ「亜麻色の髪の乙女」ほか)

8月3日(土) ザ・タイガース作品集
(ザ・タイガース「君だけに愛を」「青い鳥(ALBUM Ver.)」ほか)

【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ8月3日(土)の『SONGS』は、結成25周年を迎えたシャ乱Qが登場!


『SONGS “シャ乱Q”』
総合テレビ 8月3日(土)後11:10~11:39
(再)総合テレビ 8月9日(金)前1:40~2:09 (8日(木)深夜)

8月3日(土)の『SONGS』は、今年、結成25周年を迎えて活動を再開したシャ乱Qが登場!ヒット曲の数々を披露し、メンバーの生の声をお届けします。
番組では、結成当時に頻繁にライブを行った大阪城を再訪し、特別ライブ“城天”を行うほか、反省会で通った大阪のファミリーレストランや、デビュー直後の売れない時代を必死に生きた東京・下高井戸を訪ね、当時の苦悩を語り合います。そして、2000年に活動を休止した経緯と再始動への思いなど、大人になったシャ乱Qの今を解き明かしていきます。

【出演】シャ乱Q
【語り】守本奈実アナウンサー

130730uta05.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:02 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7月31日(水)放送!『THE ALFEE 終わらない夢』は、高見沢さんが語る"はじめての夏フェス"


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月31日(水)後11:00~前0:00
(再)8月7日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
31日(水)は高見沢さんのDJで、最新ソロアルバム「雷神」の楽曲もオンエア!皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」では、“はじめての夏フェス”をテーマに、1982年8月に埼玉県所沢市で開催された初の夏フェスティバルの裏話を披露。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にライブアルバム「Yessongs」をリリースしたイエスをとりあげ、高見沢さんがプログレッシブ・ロックの魅力を熱く語ります。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連情報>
◆落語家・柳家権太楼さんが演芸界のよりすぐりの至芸をナビゲートする『柳家権太楼の演芸図鑑』に、対談ゲストとして坂崎幸之助さんが出演!

『柳家権太楼の演芸図鑑』
総合テレビ 8月4日(日)前5:15~5:45

【出演】ナイツ、桂かい枝、坂崎幸之助
【ナビゲーター】柳家権太楼

※『柳家権太楼の演芸図鑑』番組ホームページはこちら

◆Takamiy(高見沢俊彦)が、ゲスト出演予定!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 8月8日(木)後10:55~11:20

Takamiyソロ・プロジェクト第2期ファイナルの集大成となるアルバム「雷神」から「雷神の如く」を披露!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送!『くるり電波』明日30日(火)後11:00から


『くるり電波』
7月30日(火)後11:00~前0:00
(再)8月6日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。
クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。どうぞお楽しみに!また、番組では皆さまからのご意見&お悩みなどを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】岸田繁 (くるり)

※『くるり電波』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆昨年放送された、くるりの楽曲をモチーフにした回が再放送!

『グレーテルのかまど “くるりのジンジャーエール”』(再)
Eテレ 8月2日(土)後9:30~9:55

俳優の瀬戸康史さん扮するヘンゼルが、素敵なスイーツにまつわる数々の物語をたどり、そのスイーツを手作りする番組『グレーテルのかまど』。くるりが、2001年に発表した名曲「ばらの花」。作詞・作曲を手がけたボーカルの岸田さんが「飲み干したジンジャーエール気が抜けて…」と歌った背景には、いったいどんな思いがあったのか? また、初期の楽曲「さよならストレンジャー」では「気が抜けたサイダー」がモチーフに登場しており、何気ない日常の1コマを飲み物に託して独特の感性で歌い上げる、くるり・岸田さんのメッセージを、ジンジャーエールやフルーティー&スパイシーな炭酸飲料の魅力とともにお伝えます。(初回放送:2012年9月15日)

※『グレーテルのかまど』番組ホームページはこちら


◆NHK-FM 夏の特集番組に岸田さんがゲスト出演!
『やしろと又吉 ひとりの夜に』
8月25日(日)後11:30~翌前1:00

「若さが取り柄」と言うほどもう若くなく、「あぁ、自分もなんだか、人生の次のゾーンに入ってきたんだなぁ」と意識することが多いアラサー世代。職場で念願の「若手リーダー」を任され、朝から晩まで仕事に打ち込んだり、新米ママになって、一息つけるのは夜のほんのひとときだったり…。アラサー世代は、新たな人生の礎を築くための頑張り時がめじろ押しの世代。そんな夏の夜、一人頑張るアラサーたちにエールを送る番組を、8月25日(日)に放送! MCは、お笑い芸人のマンボウやしろさんと、ピースの又吉直樹さん。皆さんから寄せられたエピソードをもとに、笑いあり、愚痴あり、励ましありの本音トークを繰り広げます! そして、スペシャルゲストにくるりの岸田繁さんをお迎えして、ご自身のアラサー時代のお話や、アラサーに向けた応援ソングなども披露していただく予定です。どうぞお楽しみに!

※質問&リクエスト募集中!『やしろと又吉 ひとりの夜に』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ラジオ第1で毎月最終火曜日放送『みうらじゅんのサントラくん』明日30日(火)はゲストに大友良英さん、洞口依子さんをお迎えしてお送りします!


『みうらじゅんのサントラくん』
ラジオ第1 7月30日(火)後9:05~9:55

(再)ラジオ第1 10月20日(日)後4:05~4:55

マイブームの旗手みうらじゅんさんが、今も大切に保存している映画音楽(サントラ)のアナログレコードをかけながら、映画や当時の青春の思い出を熱く語るトークコラム番組『みうらじゅんのサントラくん』。1960~80年代を中心に「怪獣」「スパイ」「カンフー」「マカロニ・ウエスタン」「パニック」「美少女」などなど、メジャーからいわゆるB級映画と言われるものまで、みうらじゅんさんがDJとして「サントラ盤」をかけながら、マニアックなトークをお届けします。
7月30日(火)は、ゲストに連続テレビ小説『あまちゃん』の音楽を担当されている大友良英さんと、伊丹十三監督作『タンポポ』で海女役を演じたことのある、女優の洞口依子さんをお迎えし、「AMA(海女)ちゃん」をテーマにお送りします。さて、どんなトークが交わされるのか? どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大友良英(音楽家)、洞口依子(女優)
【DJ】みうらじゅん

※『みうらじゅんのサントラくん』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ゲストの大友良英さんが出演!

『夏だ!あまちゃん!じぇじぇじぇ旅('jjj')!』
ラジオ第1 8月4日(日)後3:05~4:55 (中断あり)

連続テレビ小説『あまちゃん』の舞台を旅し、たくさんの“じぇじぇじぇ”を発見するラジオの旅番組。三陸鉄道に海女センター、まめぶなど、地元の人の温かいなまりを交えて、三陸の魅力をお伝えします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大友良英 (音楽家)
【進行】柴原紅

※『夏だ!あまちゃん!じぇじぇじぇ旅('jjj')!』番組ホームページはこちら

◆大友良英さんが音楽を手掛けている連続テレビ小説『あまちゃん』
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ついにリリースされたニューアルバムを徹底解剖!毎月最終月曜日放送『MINMIのレディオMAMA』来週29日(月)後11:00から


『MINMIのレディオMAMA』
7月29日(月)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんがお送りする女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』。一日の終わりに心地良い音楽とともに、母として女性として楽しく生きるためのヒントをお送りします。
今回の『MINMIのレディオMAMA』は、リリースされたばかりの約3年ぶりとなるMINMIさんの5thアルバム「I LOVE」を徹底解剖!先行シングルに加え、大沢伸一さん、サンボマスター、m-flo、SHINGO☆西成さんなど、豪華アーティストとのコラボレーションが楽しめる今回のアルバム。MINMIさんが自ら、曲作りへの想いなどを語ります。どうぞお楽しみに!

【DJ】MINMI

※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週29日(月)からの『青春アドベンチャー』は、「謎解きはディナーのあとで」等で知られる東川篤哉・原作「放課後はミステリーとともに」をアンコール放送!


『青春アドベンチャー
“放課後はミステリーとともに”』(再)<全10回>
7月29日(月)~8月2日(金)後10:45~11:00
8月 5日(月)~8月9日(金)後10:45~11:00

7月29日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、「謎解きはディナーのあとで」等で知られる東川篤哉・原作の、2011年にお送りした「放課後はミステリーとともに」をアンコール放送!
国分寺に位置し、芸能クラスを持つ「私立鯉ヶ窪学園高等部」。この学園の「探偵部」の副部長・霧ヶ峰涼を主人公とした、脱力系のユーモア・エンターテイメントのミステリー学園ドラマ。社会的な事件でなく、ごく日常の学園生活に起こる事件を、ユニークな視点のトリックと、ユーモラスな伏線、魅力的な登場人物たちでユル~ク描く作品。(初回放送:2011年9月26日~30日、10月3日~7日)

【原作】東川篤哉
【脚色】福田卓
【出演】朝倉あき、木下ほうか、きたろう、上田耕一、
    野波麻帆、中原果南、藤本喜久子 ほか


※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月29日(月)~8月1日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月29日(月) 7月30日(火)
ml_20130729.jpg ml_20130730.jpg
SoulJa  河北麻友子 BENI

7月31日(水) 8月1日(木)
ml_20130731.jpg ml_20130801.jpg
平原綾香 北野里沙

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
また、今年の夏も『ミュージックライン』では、8月17日(土)東京渋谷のNHK放送センター内において、『ミュージックライン スペシャル~今年の夏はどんな夏?おかげサマーで絶好調!~』と題して、公開生放送を行います(2部入れ替え制)。観覧を希望される方は、下記の番組ホームページ左上にある応募フォームからご応募ください。たくさんのご応募お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

<関連番組>
◆30日(火)のゲスト BENIさんが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 8月1日(木)後10:55~11:20

「OUR SKY」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』7月28日(日)は、カラフト・アイヌの伝統弦楽器"トンコリ"を現代に復活させたOKIが率いるOKI DUB AINU BANDが登場!


『ライブビート ~OKI DUB AINU BAND~』
7月28日(日)後10:30~11:30
(再)8月2日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。7月28日(日)は、アイヌのトンコリ・ダブマスターOKI率いるAINU ROOTSバンド、OKI DUB AINU BANDが登場!
カラフト・アイヌの伝統弦楽器“トンコリ”に出会ったOKIは、強烈にこの楽器に惹かれ、自らのルーツを確認するために、当時消滅寸前だったトンコリの製作から演奏方法を再構築、さらに楽器のオール電化を進め、ベースとドラムで強靭に補強したヘヴィなライブサウンドに、アイヌに歌い継がれるウポポ(歌)の伝承曲やリムセ(踊り)、アフログルーヴ、レゲエ、ロック等を混在して、独自の音楽スタイルを切り拓いています。暑い夏、世界で唯一のスタイルを持つバンドによる、独特で爽やかなサウンドは必聴。どうぞお楽しみに!

【出演】OKI DUB AINU BAND
 【DJ】古閑裕


※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~テイ・トウワ~』は、ゲストに玉城ティナさんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~テイ・トウワ~』
7月28日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
7月のマンスリーDJは、オリジナル・アルバムとしては7枚目にあたる、本人のキャリアでも初となる全曲、作詞・作曲・編曲を手がけたニュー・アルバム「LUCKY」をリリースされたテイ・トウワさんが3週にわたって担当しています!テイ・トウワさん担当の最終日となる28日(日)は、高橋幸宏さんとともにアルバム「LUCKY」内の楽曲「RADIO」に参加し、PVにも出演されている、モデルの玉城ティナさんをゲストにお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】玉城ティナ (モデル)
【DJ】テイ・トウワ
【きき手】中田絢千


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:11:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(土)放送!深海に生命の起源の謎を追い求める理系男子の青春ストーリー『特集オーディオドラマ"星を掘れ!"』


『特集オーディオドラマ“星を掘れ!”』
7月27日(土)後10:00~11:15

(再)8月16日(金)前7:25~8:40

27日(土)は『FMシアター』をお休みし、放送時間を拡大して、昨年『青春アドベンチャー』でお送りした「海に降る」のスピンオフ特番『特集オーディオドラマ“星を掘れ!”』をお送りします。
地球最後のフロンティア、深海。そこは私たちの「生命の起源」の鍵をにぎる場所として注目されています。物語の主人公は、不器用な情熱を胸に研究生活へと飛び込んだ“ポスドク”(博士課程を終了し、常勤研究職になる前の研究者)の若者。まだ将来の保障もない中、日夜研究に勤しむ彼に、日本が世界に誇る地球深部探査船“ちきゅう”の調査航海に参加するチャンスがめぐってくる。だが、そこには、思いがけない人物との再会が待っていた…。深海に生命の起源の謎を追い求める理系男子の青春ストーリー。

【原案】朱野帰子
【脚本】永津愛子
【音楽】小林洋平
【出演】川口覚、大塚明夫、岡田達也、大塚千弘、
    多田直人、大林隆介、古川悦史、近江谷太朗、
    中村彰男、坂口理恵、亀田佳明、木津誠之、高橋克明


※『特集オーディオドラマ“星を掘れ!”』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/27(土)のゲストは長塚京三さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月23日(土)後6:00~6:50
※7月30日(火)ラジオ第1での再放送は休止です。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さんが脚本をてがけたドラマ『輝く季節の中で』にご出演された長塚京三さんをお迎えします。


0727_rockber.jpgフランス留学中に準主役で映画のお仕事に抜擢されたという長塚さん。番組では、映画デビューしたいきさつや、幼少のころ映画好きの父に連れられて通っているうちに映画好きになったというエピソードなどを伺います。また、現在放送中の土曜ドラマ『七つの会議』での見どころや日本の会社(組織)について感じていることなども語っていただきます。さらにNHK福井放送局開局80周年記念ドラマ『恐竜せんせい』も9月4日(水)に放送されるとのこと。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】長塚京三
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください


<関連情報>
◆7月13日(土)から放送中の長塚さん出演ドラマ!

土曜ドラマ『七つの会議』<全4回>
総合 毎週土曜 後9:00~9:58

※『七つの会議』番組ホームページはこちら

◆9月放送予定の長塚さん出演ドラマ!
NHK福井放送局開局80周年記念ドラマ『恐竜せんせい』
BSプレミアム 9月4日(水)後10:00~10:59

※『恐竜せんせい』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月27日(土)・28日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン』
7月27日(土)前7:20~9:00

独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。
27日(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は、昨年9月にお送りした「エグベルト・ジスモンチ特集」以来のご出演となる、音楽ライターのケペル木村さんをゲストにお迎えし、“ブラジルの声”と称され、昨年70歳を迎えた「ミルトン・ナシメント特集」をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ケペル木村
【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~勤労意欲減退音楽 パート2~』
7月27日(土)前9:00~11:00

暑くなってくるとどうしてもやる気が…。7月27日(土)『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「勤労意欲減退音楽 パート2」。時間がある方は、ここでいったん思い切り脱力してみるのは、いかがでしょうか?

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
7月27日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。7月27日(土)の放送は、生徒会長の中川翔子さんが香港でライブのため、電話での出演予定。書記のあべあきら氏と藤崎弘士アナウンサーがスタジオからお届けします。そして今回の講師(ゲスト)には、「鉄腕アトム」のアトム役や「妖怪人間ベム」のベロ役でおなじみの声優・清水マリさんが来校。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】清水マリ
【出演】中川翔子(電話出演予定)、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回7月26日(金)深夜は、公開収録スペシャル with 鎌倉女子大学「理想のおやつ×忍たま乱太郎」と題して、鎌倉女子大学の管理栄養士を目指す学生さんらと一緒に「理想のおやつ」レシピを紹介します。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


◆中川翔子さんの新曲が、9月から始まる海外ドラマの日本版エンドテーマに決定!
『ワンス・アポン・ア・タイム』<全22回>
BSプレミアム 毎週木曜日 後11:15~ (9月19日(木)スタート)

白雪姫、ピノキオ、赤ずきん、ヘンデルとグレーテル…幸せになるはずだった、おとぎの世界の住人たち。しかし、ある“魔法の呪い”が、彼らの運命を大きくねじまげる―。白雪姫は小学校の先生に、赤ずきんはウェイトレスに…。それぞれが姿を変え、昔の記憶をなくしてひっそりと暮らしていたのは、現代の町・ストーリーブルックだった。9月19日(木)からBSプレミアムで放送開始となる、おとぎの世界と現代の町、二つの世界で物語が展開する海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』の日本版エンドテーマに、中川翔子さんの新曲「Once Upon a Time -キボウノウタ-」が決定しました!

※『ワンス・アポン・ア・タイム』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “1957年のローゼンストック&N響~NHKのアーカイブスから~”』
7月27日(土)後9:00~10:00
(再)7月29日(月)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。今回は、ジョゼフ・ローゼンストック指揮によるNHK交響楽団(新交響楽団)の演奏をとりあげます。
ローゼンストックは、1936年NHK交響楽団の前身である新交響楽団の常任指揮者(音楽監督)に就任、N響のみならず日本のクラシック音楽の歴史に、とてつもない影響を与えた指揮者でした。番組では、1957年ラジオ第2の『NHKシンフォニーホール』で放送された、モーツァルトの「交響曲 第33番 変ロ長調 K.319」など、貴重な音源をお届けします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『ジャズ・トゥナイト “伝説の名演(7)トロンボーン編”』
7月27日(土)後11:15~翌前1:00

27日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、特集番組のため放送開始時間が後11:15からの短縮サイズとなります。今回は、一つの楽器にスポットを当てるシリーズ「伝説の名演」の7回目、“トロンボーン編”をお届けします。サックスやトランペットと比べ、いささか派手さには欠けますが、トロンボーンならではの、味わい深い名演奏はたくさん残されています。番組では、カーティス・フラーの「ブルースエット」や、ビル・ハリスのパワフルなソロが聴きもののウディ・ハーマン楽団の「ビジュー」などをお送りします。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “J-POPシンガーによる多重録音アカペラ”』
7月28日(日)前7:20~8:10
(再)8月3日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
27日(日)の『ビバ!合唱』は「J-POPシンガーによる多重録音アカペラ」と題して、DREAMS COME TRUE、小田和正さん、山下達郎さんなど、日本を代表するアーティストが自ら多重録音を行い、コーラスの形で発表した作品を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “ゲンナジ・ロジェストヴェンスキーの芸術”』
7月28日(日)前9:00~11:00

7月28日(日)の『名演奏ライブラリー』は、読売日本交響楽団の名誉指揮者として日本でもお馴染みの指揮者、ゲンナジ・ロジェストヴェンスキーを特集します。
ゲンナジ・ロジェストヴェンスキーは、1931年旧ソ連・モスクワに生まれ。モスクワ音楽院でピアノを学び、指揮は父であるニコライ・アノーソフから学びました。20歳の若さにしてボリショイ劇場でチャイコフスキーのバレエ「眠りの森の美女」を指揮してデビュー。その後、ボリショイ劇場、モスクワ放送交響楽団、BBC交響楽団、ウィーン交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団で要職を務めました。1957年にボリショイ・バレエに帯同して初来日、以後度々日本を訪れるようになり、1979年読売日本交響楽団と共演し、90年には同団の名誉指揮者に就任しました。長年にわたってロシア音楽の普及に努めてきた功績を認められ、2001年勲三等旭日中綬章を受章。ロジェストヴェンスキーは、音楽監督としてソ連文化省交響楽団とともに、ショスタコーヴィチ、グラズノフの交響曲全集のほか、ブルックナーの交響曲を全ての異稿を含めて体系的に録音しています。
番組では、得意とするロシアの作品から、ショスタコーヴィチやシュニトケ、グラズノフなど、ロシア音楽の極致をお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “夏にうち克つ 薬味のちから”』
7月28日(日)後0:15~2:00

ネギにショウガ、山椒に山葵など、昔から私たちの食生活を豊かに彩ってきた日本食の名脇役“薬味”。少量加えることで、味を引き締め、変化を生み、重要な働きをする“薬味”の効用は、科学的にも解明されてきました。今回の『日曜喫茶室』は「夏にうち克つ 薬味のちから」と題して、ゲストに料理家・辰巳芳子さんと鎌倉女子大学名誉教授の成瀬宇平さんをお迎えし、暑くて食欲のわかなくなるこれからの季節を、“薬味”で美味しく楽しく乗り切るお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】辰巳芳子(料理家)
     成瀬宇平(鎌倉女子大学名誉教授)
【ご常連】安野光雅(画家)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月28日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、1964年にシカゴで結成、80年代に発売したコンセプト・アルバムがヒットを飛ばしたロックバンド、スティクスを特集。全米トップ10入りを果たしたヒット曲を中心にお届けします。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、通算12作目のニュー・アルバム「Electric」をリリースしたばかりの、イギリスを代表するエレクトロ・ポップ・デュオ、ペット・ショップ・ボーイズをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『洋楽80'sファン倶楽部』夏の特集番組を放送!

『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』
8月10日(土)後7:20~10:00

あなたの“エイティーズ思い出話”を大募集中!そのエピソードを彩った“80's洋楽ナンバー”を添えてリクエストをお寄せください。お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』リクエスト・フォームはこちら


『ミューズノート ~ジャネット・ジャクソン~』
7月28日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
28日(日)は、世界的ポップスター、ジャネット・ジャクソンをとりあげます。ミュージックビデオが話題となったダンサブルなナンバーから、ウィスパーボイスが心地いいバラードまで、さまざまな年代のジャネット・ジャクソンの楽曲をCharaさんの選曲でお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
7月28日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽を、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週交代でお届けします。28日(日)は、奥野史子さんがパーソナリティを担当。「アスリートの本音」コーナーでは、元マラソンランナーの増田明美さんにお話を伺います。また「ヴィーナスの肖像」コーナーでは、ジャニス・ジョプリンを特集。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】増田明美
【DJ】奥野史子

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日26日(金)の『宮藤官九郎の"俺のmyミュージック"』第2回は「80年代アイドル特集・グループ編」をお送りします!


『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』
7月26日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00からお送りしている、連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本をはじめ、ドラマ・舞台・映画・音楽とジャンルの壁をこえて大活躍中の宮藤官九郎さんがパーソナリティーをつとめる音楽番組『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』。宮藤さんの感性を育んできたアイドル歌謡曲・ロック・ポップス・ニューミュージックなど、さまざまなスタイルの音楽を紹介しながら、宮藤さんの作品づくりにまつわるエピソードや、音楽が創作に与えた影響などを、楽しくお届けしています。
7月26日(金)第2回の放送は、前回の「80年代アイドル特集・女性編」に続き、「80年代アイドル特集・グループ編」をお送りします! 宮藤さんが青春時代を過ごした1980年代に活躍したアイドルグループたちは、個性的なメンバーがしのぎを削って輝いていました。正統派アイドルから銀蝿ファミリー、現在も活躍するアノ人が在籍したグループなどなど、めまぐるしくも華やかな楽曲の数々と、楽しいエピソードをご紹介します。どうぞお楽しみに!
なお、次回放送は8月9日(金)になります。また、8月23日(金)には放送時間を拡大して(後9:10~11:00)、スペシャル版も放送予定です。

【DJ】宮藤官九郎

※番組の感想&リクエストを募集中!『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。


<関連番組>
◆宮藤さんが脚本を手掛けている連続テレビ小説『あまちゃん』
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(日)BS1で放送『エル・ムンド"ハワイ ウクレレ・フェスティバル~家族をつなぐウクレレ~"』


『エル・ムンド
 “ハワイ ウクレレ・フェスティバル~家族をつなぐウクレレ~”』
BS1 7月28日(日)後9:00~9:49
(再)BS1 7月29日(月)後2:00~2:49

日本人が選ぶ海外旅行地ベスト3に毎年ランクインする、常夏の楽園・ハワイ。オアフ島で毎年7月に開催されるサマーイベント「ウクレレ・フェスティバル」には、ハーブ・オオタ、ジェイク・シマブクロなど、ハワイ出身の名プレイヤーはもちろん、プロ・アマチュアを問わず世界各国から総勢2万人ものウクレレ奏者が集います。番組では、音楽と踊りに溢れるハワイアン・ライフを紹介。ウクレレやフラを通じて、ロコと呼ばれる現地の人々のALOHAスピリッツに迫ります。また、女性必見のハワイアングッズやロコならではの隠れ家スポット、さらにハワイに魅せられて移住した人の生活なども紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】KONISHIKI
【ナビゲーター】アンドレア・ポンピリオ、山田五郎、マギー


※『エル・ムンド』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:53 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8月17日(土)生放送でお送りする『ミュージックライン スペシャル』観覧募集中!


NHK-FM 毎週月曜日から木曜日の後9:10からお送りしている『ミュージックライン』。8月17日(土)に、東京渋谷のNHK放送センター内において、『ミュージックライン スペシャル~今年の夏はどんな夏?おかげサマーで絶好調!~』と題して、公開生放送を行います(2部入れ替え制)。観覧を希望される方は、下記の番組ホームページ左上にある応募フォームからご応募ください。たくさんのご応募お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

『ミュージックライン スペシャル
  ~今年の夏はどんな夏?おかげサマーで絶好調!~』

【日時】2013年8月17日(土)後1:00~6:50 (予定)
【場所】東京渋谷・NHK放送センター内ラジオスタジオ
    『前半』後1:00~3:40
    NHKに後0:00集合、後3:55頃解散予定
    『後半』後3:40~6:50
    NHKに後2:40集合、後7:05頃解散予定
    ※2部入れ替え制。通しでのご応募も可能です。
【ゲスト】
『前半』
 AMIAYA (トークゲスト)
 遠藤 舞 (トークゲスト)
 hy4_4yh (トークゲスト)
 田﨑あさひ (ライブゲスト)
 LoVendoЯ (ライブゲスト)

『後半』
 KREVA (トークゲスト)
 スキマスイッチ (トークゲスト)
 HIP HOPサポーターズ+KEN THE 390 (トークゲスト)
 中 孝介 (ライブゲスト)
 Salley (ライブゲスト)
 三匹の子豚 (ライブゲスト)
 Rihwa (ライブゲスト)

【パーソナリティ】宇徳敬子
【アシスタント】南波志帆
【客席インタビュアー】片山萌美

【募集締め切り】2013年8月9日(金)前10:00迄
募集人数は、前半/後半 各200名程度。
応募者多数の場合には厳正な抽選の上、当選者の方のみに8月9日(金)付けで入場券をハガキにて発送させていただきます。

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


浜田省吾さん12年ぶりTV出演&ナレーションに初挑戦!『浜田省吾ライブスペシャル"僕と彼女と週末に"』28日(日)BSプレミアムで放送


『浜田省吾ライブスペシャル“僕と彼女と週末に”』
BSプレミアム 7月28日(日)後10:50~翌前0:19

(再)BSプレミアム 9月8日(日)前0:10~1:39 (7日(土)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年1月2日(木)後4:00~5:29

昨年12月に60歳を迎えたロックアーティスト・浜田省吾さん。1976年にソロデビューして以来「J-BOY」「悲しみは雪のように」など、数々のヒット曲・名曲を発表してきました。また、テレビに出演することのないアーティストとしても知られ、2001年のNHKに初めて登場して以来、12年ぶりに今回テレビ出演が決定! 浜田省吾さんのロックアーティストとしての“生き様”を徹底的に紹介する番組『浜田省吾ライブスペシャル“僕と彼女と週末に”』を、BSプレミアム28日(日)にお送りします。
番組では、「ON THE ROAD 2011“The Last Weekend”」のライブ映像を中心に、ツアー中に綴られたブログ(初公開)を織り込みながら、60歳になった浜田省吾さんが「いま何を感じ」「これからどう進んで行こうとしているのか?」を、本邦初・本人によるナレーション、そしてインタビューとともにお届けします。浜田省吾の“過去・現在”そして“これから”を見ることができる、極めて貴重なドキュメント&ライブ番組。どうぞお楽しみに!

【出演】浜田省吾

130612hamadashougo_01.jpg

投稿時間:15:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


音楽プロデューサー・亀田誠治さんと、ゆかりの深いアーティストが大集合『亀の恩返し2013』BSプレミアム27日(土)深夜放送!


『亀の恩返し2013』
BSプレミアム 7月28日(日)前0:10~2:09 (27日(土)深夜)

日本を代表する音楽プロデューサー・亀田誠治さんと、ゆかりの深いアーティストが集うライブイベント「亀の恩返し」。2009年の初開催以来、4年ぶりとなった「亀の恩返し2013」が、今年5月18・19日の2日間にわたって、東京・日本武道館で行われました。
番組では、スピッツの「スターゲイザー」、平井堅さんの「瞳をとじて」、いきものがかりの「風が吹いている」など、亀田さんプロデュース作品や共に作った楽曲を中心に披露された、2日間のライブの模様を凝縮してお送りします!豪華出演陣による名曲たちを、どうぞお楽しみにください。 

<曲目>
「亀の恩返しのテーマ~Opening~」 ハウスバンド
「スターゲイザー」「楓」 スピッツ
「アイ」「鱗」 秦基博
「Na Na Na」 KREVA
「STRONG」 MIYAVI vs KREVA
「恩返し」 KREVA & 亀田誠治
「サクラ色」 アンジェラ・アキ
「やさしさで溢れるように」 JUJU
「風が吹いている」 いきものがかり
「亀の恩返しのテーマ~Interlude~」 ハウスバンド
「瞳をとじて」 平井堅
「わかれうた」 平井堅 & 草野マサムネ(スピッツ)
「Progress」 スガシカオ
「午後のパレード」 スガシカオ
「Two Shot」 THE HUMAN BEATS
「タイム・トラベル」
スピッツ、秦基博、KREVA、ハウスバンド
「魔法のコトバ」
スピッツ、アンジェラ・アキ、いきものがかり、
スガシカオ、秦基博、ハウスバンド

【出演】亀田誠治、スピッツ、いきものがかり、平井堅、スガシカオ、
    JUJU、秦基博、KREVA、アンジェラ・アキ、THE HUMAN BEATS、
    MIYAVI ほか

kamenoongaeshi.jpg※『亀の恩返し2013』番組ホームページはこちら


<関連番組>
いきものがかりがゲスト出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 7月25日(木)後10:55~11:20

編曲を亀田誠治さんが手掛けた新曲「笑顔」を披露!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 27日(土)の『SONGS』は 德永英明さんが登場!


『SONGS “德永英明”』
総合テレビ 7月27日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 8月2日(金)前1:30~1:59 (1日(木)深夜)

(再)総合テレビ 12月29日(日)前2:35~3:04 (28日(土)深夜)

27日(土)の『SONGS』は、「レイニーブルー」「壊れかけのRadio」などで知られる、德永英明さんが登場!
画家志望だった父親の影響で絵に興味を持つようになった德永さんは、香川県直島の美術館に常設展示されている、クロード・モネが、同じモチーフを繰り返し描き直し、完成度を高めたという執念の大作「睡蓮」を見たいと強く思っていた―。
番組では、女性ボーカルの名曲を歌う「VOCALIST」シリーズを経て、今回4年ぶりにオリジナルアルバムを発表し、新たなメッセージを発信しようとしている德永さんが、直島を訪ね、島に点在するアート作品に触発されながら、自らの音楽活動を見つめ直します。どうぞお楽しみに!

【出演】德永英明
(德永英明さんの「英」の字は正しくは草冠四画のもの、表記できないため「英」を使用しています)
【語り】守本奈実アナウンサー

130724tokunagahidieaki01.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ゴスペラーズの村上てつやさんと黒沢薫さんをお迎えして、隔月末恒例の「ソウル・ラヴァーズ・ナイト」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~』
7月25日(木)後11:00~前0:00
(再)8月1日(木)前10:00~11:00

隔月最終週の『ザ・ソウルミュージック』は、ソウル・ラヴァーズ・ナイト! ソウル愛好家が集う「ミッドナイト・ソウル・カフェ」をお送りします。
番組では、「クインシー・ジョーンズ The 80th Celebration Live in JAPAN」のトリビュート・パートに出演が決定したゴスペラーズの村上てつやさんと黒沢薫さんをお迎えして、鈴木雅之さん、ゴスペラーズ、Skoop On Somebodyがセレクトした、ソウル・ミュージック・コンピレーション・アルバム「ソウル・サミット selected by SOUL POWER」をご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】村上てつや、黒沢薫 (ゴスペラーズ)
【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7月24日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』高見沢さんがソロ活動について語ります!


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月24日(水)後11:00~前0:00
(再)7月31日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」では、坂崎さん、桜井さんに続いて高見沢さんが“はじめてのソロ活動”について語ります。はじめてのソロアルバムのレコーディングの裏話に加えて、今月末にリリースされる最新ソロアルバムからの音源もお届けします!さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年に5thアルバム「HOUSES OF THE HOLY (聖なる館)」をリリース、高見沢さんの音楽人生にも大きな影響を与えた、レッド・ツェッペリンをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】高見沢俊彦

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連情報>

落語家・柳家権太楼さんが演芸界のよりすぐりの至芸をナビゲートする『柳家権太楼の演芸図鑑』に、対談ゲストとして坂崎幸之助さんが出演!
『柳家権太楼の演芸図鑑』
総合テレビ 7月28日・8月4日(日)前5:15~5:44

【出演】桂三語(28日のみ)、エド山口(28日のみ)、
    ナイツ(4日のみ)、桂かい枝(4日のみ)、
    坂崎幸之助
【ナビゲーター】柳家権太楼

※『柳家権太楼の演芸図鑑』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日24日(水)BSプレミアムで放送!『旅のチカラ"革命の音を聞かせてくれ~山下洋輔 チュニジア~"』


『旅のチカラ
 “革命の音を聞かせてくれ~山下洋輔 チュニジア~”』
BSプレミアム 7月24日(水)後9:00~9:59
(再) BSプレミアム 8月1日(木)前8:00~8:59

各界で活躍する旅人が、今の自分を乗り越えようと、いつか訪れたいと思ってきた場所や、その地ならではの奥深い風土や文化と触れあう番組『旅のチカラ』。今回の『旅のチカラ』は、日本のフリージャズの第一人者、ピアニストの山下洋輔さんが北アフリカのチュニジアを訪れます。
1960年代末から異ジャンルのアーティストと“異種格闘技”を繰り広げてきた山下さんは、2年半前に訪れたチュニジアで、現地の民族音楽家と意気投合。しかし、その直後の民主化革命で、再会の約束が果たせぬままになっていました。「もう一度、彼らに会いたい。そして革命を体験した人々の今を見つめたい…」という思いを胸に再訪したチュニジアは、未だ革命の混迷がくすぶり、市民は複雑な思いで、出口の見えない模索を続けていました。そして、再会したミュージシャンたちから初めて聞く、革命の夢と現実。彼らは、その激動の時代をどう生き、革命は彼らの音楽をどう変えたのか? 番組では、新たな一歩を踏み出した彼らとのセッションなど、音楽が人と人を繋ぐ旅を追います。

【出演】山下洋輔 (ジャズピアニスト)
【語り】益岡徹 (俳優)

130723S09-001.jpg※『旅のチカラ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:02 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『glee(グリー)シーズン3』総合テレビで、いよいよ明日23日(火)深夜から放送スタート!


『glee3』<全22回>
総合テレビ 毎週水曜日 前0:40から(火曜日深夜) <7月23日(火)深夜スタート>

※第1話のみ、総合テレビ7月27日(土)後4:00から再放送決定!
※第1話のみ、総合テレビ7月28日(日)前2:30から(27日(土)深夜)に再放送!(放送時間が変更になりました)

ついに『glee』第3シーズンの放送が、7月23日(火)深夜から総合テレビでスタート!
第3シーズンでは、レイチェル、フィン、クインたちが、いよいよ高校の最終学年に…。“卒業”を迎えるメンバーそれぞれの進路や恋愛、友情に悩む姿が、全国大会優勝を目指しながら描かれていきます。そして、音楽もさらに充実! レディー・ガガ、リアーナ、ワン・ダイレクションなどの最新ヒット曲をはじめ、マイケル・ジャクソンのトリビュート、ホイットニー・ヒューストンの追悼エピソード、ミュージカル「ウエスト・サイド物語」、ビージーズなど70年代の社会現象となったディスコ・ナンバー、80年代大人気だったデュラン・デュランなどなど…第3シーズンもますます幅広いラインナップでお送りします。また、リッキー・マーティンやグロリア・エステファンと、豪華ゲスト出演陣など見所も満載。どうぞお楽しみに!
(フィン役コーリー・モンテースさんが7月13日に亡くなられました。謹んでご冥福をお祈りいたします)

※『glee3』番組ホームページはこちら

※『glee』担当スタッフブログはこちら


<関連番組>
今回から『glee』放送直後に『洋楽倶楽部』とのコラボ番組がスタート!

『洋楽倶楽部@glee(グリー)』
総合テレビ 毎週水曜日(火曜深夜) 『glee』放送直後に放送

※放送開始時間は『glee』本編の内容時間により、毎回異なります。

マイケル・ジャクソンやビリー・ジョエル、ホイットニー・ヒューストン、ワン・ダイレクション…その日『glee』に登場した曲のオリジナル・アーティストたちの歌を、もっと見たい・聴きたい・知りたいというアナタにぴったりな番組『洋楽倶楽部@glee』が、『glee』放送直後にスタートします! 毎回ドラマを見終わった後に、オリジナル・アーティストのミュージックビデオを見ながら、その魅力を紹介していき、さらにディープに『glee』の音楽の世界を楽しんでいただける番組です。番組ナビゲーターは、クリス松村さんと高橋愛さん。『glee』本編とセットで、どうぞお楽しみください!

130622yougaku_01.jpg※『洋楽倶楽部@glee』番組ホームページはこちら

※『洋楽倶楽部@glee』スタジオ取材会の模様はこちら

投稿時間:12:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日23日(火)の『元春レイディオ・ショー』はエクストラウィーク、60年代ガールグループ特集をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
7月23日(火)後11:00~前0:00
(再)7月30日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。7月は火曜日が5週あるため、23日(火)はエクストラウィークとして放送!
今回は、60年代12曲の全米No.1ヒットを生み出したシュープリームスや、フィル・スペクターのプロデュースで知られるザ・ロネッツなど、1時間まるまる「60年代ガールグループ特集」をお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、次回の放送は8月6日(火)となります。お聴き逃しなく!

【DJ】佐野元春


※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日23日(火)Eテレで放送!『Rの法則 "ライブ&トーク AI "』


『Rの法則 “ライブ&トーク AI ”』
Eテレ 7月23日(火)後6:55~7:25
(再)Eテレ 7月24日(水)前0:00~0:30 (23日(火)深夜)
(再)Eテレ 2014年1月29日(水)後6:55~7:25
(再)Eテレ 2014年1月30日(木)前0:00~0:30 (29日(水)深夜)

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。
23日(水)の『Rの法則』は、3月に行われた東京ガールズコレクションでトリを務めたAIさんが登場! 番組では、紅白出場曲「Story」や、CMソングとしても話題になった「ハピネス」、そしてニュー・アルバム「MORIAGARO」から新曲「HANABI」をとりあげ、これらの歌詞のどこに10代は共感するのかを調査。また、楽曲の制作秘話や、AIさんが曲に込めた思いなどを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】AI
【司会】山口達也、二宮直輝アナウンサー

130722S01-001.jpg※『Rの法則』番組ホームページはこちら


<関連番組>
AIさんがゲスト出演予定!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 8月1日(木)後10:55~11:20

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週22日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
7月22日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。7月は月曜日が5週あるため、22日(火)はエクストラウィークとして放送!
今回の『松尾潔のメロウな夜』も、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。先週、新曲「Dinner and a Movie」をお送りしたロナルド・アイズレー。今週は「Dinner and a Movie」も収録されている、ソロとして2枚目となる待望のアルバム「THIS SONG IS FOR YOU」から、KEMとのデュエット曲「My Favorite Thing (feat. KEM)」などを紹介。また番組後半は、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその第4回、“D”から始まる専門用語をとりあげます。どうぞお楽しみに!
なお、次回の放送は8月5日(月)となります。お聴き逃しなく!

【DJ】松尾潔


※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:20:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週22日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、西島大介・原作のファンタジーコミック「世界の終わりの魔法使い」を放送!


『青春アドベンチャー “世界の終わりの魔法使い”』<全5回>
7月22日(月)~26日(金)後10:45~11:00

22日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、西島大介・原作のファンタジーコミック「世界の終わりの魔法使い」をお送りします。
科学が滅んだ時代。とある惑星の魔法の村で、一人だけ魔法の使えない少年ムギは、仲間に馬鹿にされながらも科学の力で空を飛ぼうと試みている。ある日、不思議な魔法使いの少女アンと出会ったことをきっかけに、彼は「世界の終わり」に立ち向かうことになるのだが…。特別な存在ではない、むしろ落ちこぼれの少年が、自分だけのやり方で世界に抗う姿をファンタジックに描いた西島大介の人気コミックをオーディオドラマ化。

【原作】西島大介
【脚色】小松與志子
【出演】平田真菜、金元寿子、高橋理恵子、野中藍、
    関輝雄、杉浦慶子、山下真琴、粕谷雄太、
    森岳志、渋谷茂、中田隼人

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

※原作者の西島大介さんによるイラスト・メッセージを掲載中のスタッフブログはこちら

投稿時間:20:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月22日(月)~7月25日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月22日(月) 7月23日(火)
ml_20130722.jpg ml_20130723.jpg
ORANGE RANGE 中 孝介

7月24日(水) 7月25日(木)
ml_20130724.jpg ml_20130725.jpg
クリープハイプ 島谷ひとみ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:19:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週22日(月)からの『ベストオブクラシック』は「バロックを聴く」と題して、古楽オーケストラを特集!


『ベストオブクラシック ~バロックを聴く~』
7月22日(月)~26日(金)後7:30~9:10

7月22日(月)からの『ベストオブクラシック』は「バロックを聴く」と題し、以下のラインナップで、ドイツ、イタリア、フランスの古楽オーケストラの演奏を5日間にわたってお届けします。

22日(月)「バロックを聴く(1)フライブルク・バロック・オーケストラ」
1日目は、年6回のベルリン・フィルハーモニーホールでの定期演奏会も行っている、音楽監督兼コンサートマスター、ゴットフリート・フォン・デア・ゴルツを中心とする、ドイツのフライブルク・バロック・オーケストラの演奏会をお届けします。

23日(火)「バロックを聴く(2)ベニス・バロック・オーケストラ」
2日目は、1997年にバロック学者でありチェンバロ奏者のアンドレア・マルコンにより創設された、イタリアのベニス・バロック・オーケストラが、2013年ポルトガルで行った演奏会の模様をお届けします。

24日(水)「バロックを聴く(3)イル・ジャルディーノ・アルモニコ」
3日目は、1985年にルカ・ピアンカとジョヴァンニ・アントニーニによって、ミラノで結成された古楽アンサンブル、イル・ジャルディーノ・アルモニコの、柔軟性に富んだ切れ味鋭い演奏をお届けします。

25日(木)「バロックを聴く(4)ル・コンセール・フランセ」
4日目は、チェンバロの名手ピエール・アンタイが、兄弟であるフルート奏者のマルク、ビオール奏者のジェロームとともに設立したフランスの古楽アンサンブル、ル・コンセール・フランセの演奏会から、バッハやテレマンの作品を中心にお届けします。

26日(金)「バロックを聴く(5)イル・ポモ・ドーロ」
5日目は、俊英バイオリニスト、リッカルド・ミナージ率いる、イタリアの新進気鋭の古楽オーケストラ、イル・ポモ・ドーロが、スイスで行った演奏会の模様をお届けします。


【案内】加藤拓未


※『ベストオブクラシック』各日のラインナップ一覧はこちら

投稿時間:17:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月11日(日)放送『今日は一日"バブル世代"三昧』リクエスト・メッセージ募集中!


『今日は一日“バブル世代”三昧』(中断あり)
8月11日(日)後0:15~9:00

2013年8月11日、夏。平成の世に、あの「バブル」が甦る!! 飛び交う万札、つかまらないタクシー、青年実業家、DCブランド、カフェバー、ウォーターフロント、お立ち台、ポケベル…日本がとびきり元気だった「バブル時代」。音楽もまた、力と夢を持っていた時代でした。「東京ラブストーリー」や「私をスキーに連れてって」など、トレンディ・ドラマや映画の主題歌、コマーシャルソングに、相次いだ民放FM局の開局。恋愛にも仕事にも、音楽が欠かせなかった時代。から騒ぎだったかもしれない…でも夢や可能性を信じていた、バイタリティーに溢れていた時代。そんな当時を知る“バブル世代”も今や40~50代。今も、あの“バブル”への熱い思いを原動力に、社会の中核として、そしてリーダーとして頑張っているはずです。そんな“バブル世代”にとっての忘れられない曲、思い出の歌など、バブル世代を象徴する音楽を集めてお送りする『今日は一日“バブル世代”三昧』を、8月11日(日)に放送!
番組では“バブル世代”の音楽のリクエストを、下記の番組ホームページで募集中! 経済現象としてのバブル景気は1986~1991年と言われますが、文化現象としてのバブルは、バブル崩壊以降も余韻として続きます。あなたにとっての“バブルな音楽”のリクエストを、当時の思い出やメッセージと共にお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております!

【ゲスト】青田典子、泉麻人、馬場康夫
【ライブゲスト】平松愛理
【コメントゲスト】石井明美、岡本夏生、織田哲郎、
          浜崎貴司(FLYING KIDS)、渡瀬マキ(LINDBERG)
【司会】萩原健太、相原勇


※『今日は一日“バブル世代”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週22日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
7月22日(月)~25日(木)前9:20~10:00
(再)7月29日(月)~8月1日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
22日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

22日(月) オードリー・ヘップバーン コレクション
(映画「ティファニーで朝食を」「マイ・フェア・レディ」等から)

23日(火) 心をつなぐストーリー
(映画「陽のあたる教室」「ドライビング Miss デイジー」等から)

24日(水) エンニオ・モリコーネの世界
(映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「海の上のピアニスト」等から)

25日(木) リクエスト特集
(映画「ライムライト」「ブラック・レイン」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週22日(月)深夜からは『とことんYMOとその界隈』を放送!


『とことんYMOとその界隈』
7月23日(火)~27日(土)前0:00~0:50
(7月22日(月)深夜~26日(金)深夜)
7月30日(火)~8月3日(土)前0:00~0:50
(7月29日(月)深夜~8月2日(金)深夜)
8月6日(火)~10日(土)前0:00~0:50
(5日(月)深夜~9日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。現在放送中の『とことんやさぐれ・ふてくされソング』に続いて、7月22日(月)深夜からは『とことんYMOとその界隈』を3週にわたってお送りします!
70年代後半から80年代にかけて、日本のテクノポップカルチャーを開拓し、さらに、世界へと羽ばたいていった偉大なるグループ、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)。番組では、YMO作品をライブ盤などを交えながら、各日テーマごとにお届けします。また、細野晴臣さん、高橋幸宏さん、坂本龍一さん各ソロ楽曲や、YMO界隈のテクノポップ関連の楽曲もお送りする予定です。パーソナリティーは、月曜深夜から木曜深夜までを精神科医の香山リカさんが担当。金曜深夜は、香山さんの弟でライターの中塚圭骸さんがお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】香山リカ(月~木曜日深夜)、中塚圭骸(金曜日深夜のみ)

※『とことんYMOとその界隈』番組ホームページはこちら


<関連番組>
香山リカさんのレギュラー番組が、ラジオ第1で放送中!

『香山リカのココロの美容液』
ラジオ第1 毎週金曜日 後9:30~9:55

精神科医の香山リカさんが、同世代の女性たちに贈るトークと音楽の25分。

※『香山リカのココロの美容液』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月20日(土)・21日(日)のおすすめ番組


『現代の音楽 “N響ミュージック・トゥモロー2013”』
7月20・27日(土)前6:00~6:55

下野竜也氏を指揮者に迎えて行われた、N響による現代音楽の祭典「ミュージック・トゥモロー2013」。今回のプログラムでは、N響委嘱作品で世界初演となる酒井健治作曲のオーケストラ作品や、第61回尾高賞受賞作の野平一郎作曲「彼方、そして傍らに~ハープと室内オーケストラのための」、さらにフィンランドのペール・ヘンリク・ノルドグレンやエストニアのアルヴォ・ペルトなど、現代音楽の第一線で活躍する作曲家たちの作品が演奏されました。7月20・27日(日)の『現代の音楽』は、この祭典の模様を2週にわたってお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】猿谷紀郎


『世界の快適音楽セレクション ~七色の歌声の音楽~』
7月20日(土)前9:00~11:00

20日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「七色の歌声の音楽」。高い声、低い声、つややかな声、渋い声、いろんな声の魅力に、どっぷり浸かってください。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
7月20日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。7月20日(土)の講師(ゲスト)は、「おジャ魔女どれみ・シリーズ」や「ふたりはプリキュア・シリーズ」の主題歌や挿入歌でおなじみの五條真由美さんが来校。もちろん恒例のアニソン・カラオケ講座では“あの歌”を生歌で披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】五條真由美
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

NHKでは8月10日(土)・11日(日)の2日間、NHKの番組の魅力を体感できるイベント「NHK WONDER LAND2013」を東京・秋葉原で開催。その一環として『アニソン・アカデミー』では、8月10日(土)に『アニソン・アカデミー夏休みSP』と題して公開生放送を行います。現在下記のサイトで、観覧(着席券)を募集中!応募締切は7月28日(日)23:59迄、応募多数の場合は抽選となります。ご了承ください。※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【ゲスト】森口博子、angela
【出演】中川翔子、あべあきら


<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回7月19日(金)深夜の放送は「理想のパン×アルプスの少女ハイジ」をお送りします。(初回放送:5月11日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “私の試聴室~ヤン・リシエツキのショパン~”』
7月20日(土)後9:00~10:00
(再)7月22日(月)前10:00~11:00

20日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお送りします。今回は「ヤン・リシエツキのショパン」と題し、ポーランド系カナダ人のピアニスト、ヤン・リシエツキのセカンド・アルバム「ショパン:練習曲作品10&25」を紹介。ポリーニが1972年に録音して以来、40年ぶり(2013年時)に17歳(収録当時)のヤン・リシエツキが、ショパンの練習曲をレコーディングした作品。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “世界から猫が消えたなら”』
7月20日(土)後10:00~10:50

20日(土)の『FMシアター』は、映画プロデューサー・川村元気さんの小説「世界から猫が消えたなら」を、ラジオドラマ初挑戦の妻夫木聡さん主演でお送りします!
地方都市で郵便配達員として働く30歳の僕。猫と2人?暮らし。ある日突然、余命わずかであることを宣告される。絶望的な気分で家に帰ってくると、自分と全く同じ姿をした悪魔が待っていた。悪魔は奇妙な取引を持ちかけてくる。「世界から何か1つを消すごとに、あなたの命を1日延ばしてあげましょう」何かを得るためには、何かを失わなくてはならない。電話、映画、時計…僕の命と引き換えに、世界からモノが消えていく。失われてみて、はじめて感じるそのモノの意味や価値。僕は何かが失われていく世界の中で、母が残した愛猫と触れ合い、初恋の人と再会し、亡き母のこと、長い間断絶状態にある父のことを思う。そして悪魔は告げる「世界から猫を消してください」と…。 僕と猫と悪魔の摩訶不思議な7日間の物語―。

【原作】川村元気
【脚色】原田裕文
【音楽】世武裕子
【出演】妻夫木聡、貫地谷しほり、國村隼、
    大沢逸美、木戸衣吹、達淳一

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

※妻夫木聡さんからのコメントも掲載中のスタッフブログはこちら

※出演の妻夫木聡さん、貫地谷しほりさんのインタビュー記事が掲載中の「WONDER!web」サイトはこちら

※音楽を担当された世武裕子さん、音響効果を担当された木村充宏さんのインタビュー記事が掲載中の「WONDER!web」サイトはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~ハクエイ・キムを迎えて~』
7月20日(土)後11:00~翌前1:00

20日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、リーダーを務めるトリオ=トライソニーク名義で、新作「ボーダレス・アワー」をリリースした、ジャズ・ピアニストのハクエイ・キム氏をゲストにお迎えしてお送りします。最新作「ボーダレス・アワー」の話を中心に、オーストラリア時代の話など、これまでの歩みを振り返ります。また、スタジオでのソロ・ピアノ演奏も披露。どうぞお楽しみに!
なお、次週7月27日(土)は特集番組のため、放送開始時間が後11:15からとなり、短縮サイズでの放送となります。ご了承ください。

【ゲスト】ハクエイ・キム (ジャズ・ピアニスト)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “アレクサンドル・ネフスキー”』
7月21日(日)前7:20~8:10
(再)7月27日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当。
21日(日)の『ビバ!合唱』は「アレクサンドル・ネフスキー」と題して、プロコフィエフが映画音楽用に作曲し、のちにカンタータとしてまとめた「アレクサンドル・ネフスキー」を中心にお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
 ~最新の邦人作品から~第16回響宴発表作品~』
7月21日(日)前8:10~9:00
(再)7月27日(土)後8:10~9:00

毎年、この番組で紹介しているイベント「響宴」は、日本で生まれた未出版の作品を集めて演奏するというもので、日本の最新の吹奏楽作品を世に広める、いわば現場の最前線でもあります。21日(日)の『吹奏楽のひびき』は、今年もバラエティ豊かな18曲が演奏された第16回響宴から、5作品を紹介します。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ハンガリーの名ピアニスト アニー・フィッシャー”』
7月21日(日)前9:00~11:00

21日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ポリーニ、リヒテルといった名ピアニストからも絶賛された、ハンガリー出身の女性ピアニスト、アニー・フィッシャーの名演奏をお送りします。
アニー・フィッシャーは、1914年ハンガリー・ブダペストに生まれ、フランツ・リスト音楽院に学びました。1933年ブダペスト国際音楽コンクールで優勝し、ヨーロッパでの演奏活動を開始。指揮者オットー・クレンペラーに見出され、アムステルダム、ロンドンで共演。1950年代にロンドンのアビー・ロード・スタジオで、ベートーベン、シューベルト、シューマンを録音、フィッシャーを語る上で重要な記録音源となりました。これ以外にも多数の録音がありましたが、生前には本人の許可が下りず、発表されたのはその死後のことでした。1980年、日本国際音楽コンクールの審査員として初来日し、その後しばしば日本に訪れるようになり、80年代にはNHK交響楽団と3度にわたって共演し、その時のモーツァルト、シューマン、ベートーベンの協奏曲が、音源として残っています。番組では、得意としたシューマン、モーツァルト、ベートーベンなどの作品を中心にお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~“お化け”を演出する~』
7月21日(日)後0:15~2:00

最近のお化け屋敷では、ここ数年、俳優がリアルに“お化け”を演じる小屋が話題になっています。そもそも日本の“お化け屋敷”のルーツは、歌舞伎の夏芝居にあるとのこと。夏芝居の怪談物は怪奇色を盛り上げるための仕掛けをふんだんに使い、古くから人気がありました。21日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、ゲストに歌舞伎俳優の中村芝雀さんと、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんをお迎えし、歌舞伎や落語、講談などにも登場する、夏の風物詩“お化け”の秘密と醍醐味を語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】中村芝雀 (歌舞伎俳優)、五味弘文 (お化け屋敷プロデューサー)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『きらクラ! ~小菅優さん(ピアノ)とともに~』
7月21日(日)後2:00~3:55
(再)7月22日(月)前7:25~9:20

独特の感性を持つタレントのふかわりょうさんと、気鋭のチェリスト・遠藤真理さんが繰り広げる、お気楽クラシック音楽バラエティー番組『きらクラ!』。21日(日)の『きらクラ!』は、ゲストにピアニストの小菅優さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】小菅優 (ピアニスト)
【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月21日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、カナダを代表するロックシンガー、ブライアン・アダムスを特集。ブレイクのきっかけとなった1983年の3rdアルバム「Cuts Like A Knife」以降のヒットナンバーをお届けします。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、この夏に32年ぶりの来日公演を予定している、米ポピュラー音楽界の大御所、クインシー・ジョーンズをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『洋楽80'sファン倶楽部』夏の特集番組を放送!

『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』
8月10日(土)後7:20~10:00

あなたの“エイティーズ思い出話”を大募集中!そのエピソードを彩った“80's洋楽ナンバー”を添えてリクエストをお寄せください。お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』リクエスト・フォームはこちら


なおNHK-FMでは、7月21日(日)に『参院選2013 開票速報』を放送することとなりました。それにともない、21日(日)の後7:20以降の通常番組が休止または変更となりますので、ご了承ください。

<7月21日(日)後7:20~翌前5:00 放送時間変更>

後7:20~7:50『花鳥風月の調べ“花”』
  7:50~7:55『名曲の小箱“安里屋ユンタ”』
  7:55~翌前4:00『参院選2013 開票速報』
翌前4:00~5:00『音楽』 

※21日(日)の『ブラボー!オーケストラ』『リサイタル・ノヴァ』『サウンドクリエーターズ・ファイル』『セッション2013』『眠れない貴方へ』は休止となります。なお、21日(日)深夜の『ラジオ深夜便』は、ラジオ第1&FMともに休止。また『サウンドクリエイターズ・ファイル ~テイ・トウワ~』第3夜は、7月28日(日)後9:00~10:30にお送りします。

投稿時間:18:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/20(土)のゲストは安田顕さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月20日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月23日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本ドラマ『小公女セイラ』『泣くな、はらちゃん』『スターマン・この星の恋』にゲスト出演された安田顕さんをお迎えします。


0720_rockber.jpgTEAM NACS(チーム・ナックス)のメンバーで、室蘭ふるさと大使でもある安田さん。番組では、大学で演劇部に入り、劇団を旗揚げし、東京へ進出するまでのエピソードなどを伺います。そして、最近はアルバムを通して聞くことは少なくなったという、安田さんの音楽の聴き方についても語っていただきます。また、『泣くな、はらちゃん』での撮影秘話や、現在放送中の『スターマン・この星の恋』での役どころや岡田さんが執筆される本についても語り合います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】安田顕
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:14:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日19日(金)放送の『DJクラシック 清水和音の"痛快ピアニスト列伝"』は、サンソン・フランソワをとりあげます!


『DJクラシック
 清水和音の“痛快ピアニスト列伝”~サンソン・フランソワ~』
7月19日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのためのクラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
19日(金)は、ピアニストの清水和音さんが選りすぐりの名ピアニストたちの名演を痛快トークでお届けする『清水和音の“痛快ピアニスト列伝”』。今回は、フランス人ピアニストとしては番組初となる、自由な演奏で知られ、46歳という若さで急逝したサンソン・フランソワをとりあげます。番組では、清水さんならではの視点で、才能豊かなサンソン・フランソワの演奏の魅力をお届けします。また番組後半の若手ピアニストを紹介する「先取り21世紀の名演奏」コーナーでは、イタリア出身のピアニスト、ジャンルカ・カシオーリをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】清水和音 (ピアニスト)
【きき手】新井鴎子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 20日(土)深夜放送!『やついフェスティバル ~渋谷が一番アツイ日!新感覚ライブイベント~』


『やついフェスティバル
 ~渋谷が一番アツイ日!新感覚ライブイベント~』
BSプレミアム 7月21日(日)前0:10~1:09 (20日(土)深夜)

6月22日渋谷のライブハウスなど9つの会場で行われた、やついいちろう(エレキコミック)主催の音楽とお笑いのエンタテインメントフェス「YATSUI FESTIVAL! 2013」。番組では、「音楽」「お笑い」「アイドル」「DJ」と、総勢142組のアーティストが、のべ90時間にわたって行った熱狂のステージを凝縮してお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】やついいちろう、TRF(YU-KI & DJ KOO)、曽我部恵一BAND、
    レキシ、andymori、中村一義 with Hermann H.&The Pacemakers、
    赤い公園、チャラン・ポ・ランタン、奇妙礼太郎、堂島孝平、
    NONA REEVES、GOING UNDER GROUND、東京カランコロン、
    あらいふとし、AFRAに曽我部、渋さ知らズ、南波志帆、
    AZUMA HITOMI、ホフディラン、荻野目洋子、でんぱ組.inc、
    Negicco、東京女子流、バンドじゃないもん!、
    アップアップガールズ(仮)、RAM RIDER、ヒャダイン、
    TEMPURA KIDZ、エレキコミック、片桐仁、ハマカーン、
    マキタスポーツ、Hi-Hi、ユリオカ超特Q、アメリカザリガニ、
    いとうせいこう、宮沢章夫、しりあがり寿、神谷明、IMALU
    ほか
【ナレーション】坂本真綾

130717S01-001.jpg

投稿時間:15:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 20日(土)の『SONGS』は 4年ぶりに山崎まさよしさんが登場!


『SONGS “山崎まさよし”』
総合テレビ 7月20日(土)後11:10~11:39
(再)総合テレビ 7月26日(金)前1:30~1:59 (25日(木)深夜)

20日(土)の『SONGS』は、来年から始まるデビュー20周年イヤーに向けて、ツアーをはじめ精力的に活動を続ける山崎まさよしさんが4年ぶりに登場! 番組では、8才から20才までを過ごした青春の町、山口県防府市と周南市を訪ねます。小学生のころに音楽の楽しさを覚えた神社の太鼓、デビューを夢見ていたアルバイト時代にやさしく見守ってくれた上司、「ブルース」の魅力を教えてくれた今は亡き先輩ミュージシャンなど、青春時代を過ごしたふるさと山口をめぐり、シンガーソングライター・山崎まさよしが、どのようにして今の音楽スタイルを獲得したのかを、「僕はここにいる」「セロリ」などのヒット曲のほか、新曲とともにお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】山崎まさよし
【語り】守本奈実アナウンサー

130717yamazakimasayoshi01.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(木)からの『歌謡スクランブル』は「ポップス・バラード・コレクション」をお送りします!


『歌謡スクランブル ~ポップス・バラード・コレクション~』
7月18日(木)~20日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。7月18日(木)・19日(金)は「ポップス・バラード・コレクション(1)~(2)」と題して、甘く切なく、そして語りかけるようなバラードを集めてお送りします。また、20日(土)は「JUJU作品集」と題して、「奇跡を望むなら…」や「明日がくるなら」など、1時間まるまるJUJUさんを特集します。どうぞお楽しみに!

18日(木) ポップス・バラード・コレクション(1)
(久保田利伸「Indigo Waltz」、藤井フミヤ「TRUE LOVE」ほか)

19日(金) ポップス・バラード・コレクション(2)
(宇多田ヒカル「誰かの願いが叶うころ」、今井美樹「PRIDE」ほか)

20日(土) JUJU作品集
(JUJU「やさしさで溢れるように」「ありがとう」ほか)

【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ18日(木)放送『ミュージック・ポートレイト"常盤貴子×中村正人(DREAMS COME TRUE)"第2夜』


『ミュージック・ポートレイト
“常盤貴子×中村正人(DREAMS COME TRUE)”第2夜』
Eテレ 7月18日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 7月25日(木)前0:30~1:00 (24日(水)深夜)

2人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。今回は、1995年の大ヒット民放ドラマ「愛していると言ってくれ」で出会った、女優の常盤貴子さんとDREAMS COME TRUEの中村正人さんが登場!第2夜は、人生の後半6曲目から10曲目までを紹介。
90年代半ば、時代の頂点に立った2人。しかし、そこからNo.1であり続けるための苦悩が始まる。“連ドラの女王”と呼ばれるようになった1996年から1997年、常盤さんは4クール・1年間ぶっ通しで連続ドラマの主演を続けた。ドラマ界では異例の過密スケジュール。プレッシャーに押しつぶされそうになった彼女は、ついに事務所社長に「これ以上連続ドラマが続くなら、女優をやめます」と直訴する。その時、女優を続ける条件としてあげた、香港の大スター、レスリー・チャンさんと共演したいという常盤さんの無謀な夢が、なんと実現する。レスリー・チャンさんとの出会いで、芸能界を生き抜く術を学んだ常盤さんは、女優を続けることを決意。そして2000年、主演したドラマ「ビューティフルライフ」が大ヒット。その後、30代を迎え、映画・舞台へと活動の主軸を移し、トレンディードラマのヒロインから、実力派女優へと華麗に転身を遂げる。
一方、中村さんは1998年、デビュー以来の夢だった全米デビューを果たす。しかし、アメリカでは売り上げが思うように伸びず、アメリカ側のプロデューサーからアーティストとしての能力を否定され、吉田美和さん共々レコーディングスタジオから追い出されるという屈辱的な経験の後、米国のレコード会社から2002年に解雇を通告される。傷心の帰国後、「やさしいキスをして」で劇的な復活を遂げた2人だが、その後もバンドには試練がおとずれる…。来年3月デビュー25周年を迎えるDREAMS COME TRUE。頂点も挫折も2人で経験してきたパートナー・吉田美和さんとの関係も語られてゆく。

【出演】常盤貴子、中村正人(DREAMS COME TRUE)
【語り】ヒロ寺平

130710bamensyashin.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7月17日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回もDJは桜井さんが担当します!


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月17日(水)後11:00~前0:00
(再)7月24日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
今回も、桜井さんがDJを担当。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」では、“はじめての観光大使”をテーマにお送りします。2009年に埼玉県秩父市の観光大使に任命された桜井さんが、故郷・秩父のいいところを観光大使らしく(?)ご紹介します。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年に2ndアルバム「DESPERADO (ならず者)」をリリースし、数多くのアーティストにカバーされている、イーグルスをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 2013 夏の特集番組ラインナップ


■今日は一日“AOR”三昧 リターンズ(中断あり)
7月15日(月・祝)後0:15~10:45

※『今日は一日○○三昧』番組ホームページはこちら

■特集オーディオドラマ「星を掘れ!」
7月27日(土)後10:00~11:15
(再)8月16日(金)前7:25~8:40

※『オーディオドラマ』番組ホームページはこちら

■トーキングウィズ松尾堂 夏の自由研究スペシャル IN 京都
8月4日(日)後0:15~2:00

※『トーキングウィズ松尾堂』番組ホームページはこちら

■夏!民謡トーク&ライブ
8月10日(土)後4:00~5:55
(再)8月15日(木)前7:25~9:20

※『夏!民謡トーク&ライブ』番組ホームページはこちら

■洋楽80'sファン倶楽部
 ~2013 バケーション 洋楽夏期講習~

8月10日(土)後7:20~10:00

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

■今日は一日“バブル世代”三昧(中断あり)
8月11日(日)後0:15~9:00

※『今日は一日“バブル世代”三昧』番組ホームページはこちら

■オルガンのある街 ~ヨーロッパの名器を聴く~
8月12日(月)~14日(水)前7:25~9:20
(再)8月20日(火)~22日(木)後2:00~3:55

■RADIO 1980
8月12日(月)~16日(金)後9:10~11:00

12日(月) 大友康平
13日(火) 中村あゆみ
14日(水) 渡辺美里
15日(木) 甲斐よしひろ
16日(金) 八神純子

※『RADIO 1980』番組ホームページはこちら

■クラブ進化論 ~DJ宇治田みのるが見たクラブシーン30年~
8月12日(月)~14日(水)後11:00~前0:00

■大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝 パート4
8月13日(火)~17日(土)前0:00~0:50(12日(月)深夜~16日(金)深夜)
(再)8月19日(月)~23日(金)後6:00~6:50

■松尾スズキの“うっとりラジオショー Vol.3”
 ~ミュージカルに恋してる~

8月15日(木)後11:00~前0:00

■ティーンズラジオ2013
8月16日(金)前9:00~10:00

■音の風景スペシャル「川」
8月16日(金)前10:00~11:00

※『音の風景スペシャル「川」』番組ホームページはこちら

■ムーンライトシャワー ~月明かりに照らされて・熱帯夜編
8月16日(金)後11:00~前0:00

※『ムーンライトシャワー』番組ホームページはこちら

■ミュージックライン サマースペシャル
  ~今年の夏はどんな夏?おかげサマーで絶好調!スペシャル~

8月17日(土)後1:00~6:50

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

■クラシックの迷宮 残暑お見舞いスペシャル!
  草笛光子の“ジャンヌ・ダルク”日本初演

8月17日(土)後7:20~9:25
(再)8月19日(月)前7:25~9:30

■特集オーディオドラマ「瑞穂のくに」
8月17日(土)後9:30~10:45

(再)11月12日(火)前7:25~8:40

※『オーディオドラマ』番組ホームページはこちら

■所トータス奥田の男子会 ~歌ってくだけろ!~SUMMER2013
8月17日(土)後11:00~翌前1:00

※『所トータス奥田の男子会』番組ホームページはこちら

■しりすぎてるうた
8月18日(日)前9:00~9:50

■日本民謡フェスティバル2013
8月18日(日)前10:00~11:30

■今日は一日“家族”三昧(中断あり)
8月18日(日)後0:15~9:00

※『今日は一日“家族”三昧』番組ホームページはこちら

■いきものがかりの水野良樹ラジオ
8月18日(日)後9:00~10:30
(再)8月23日(金)後2:00~3:30

※『いきものがかりの水野良樹ラジオ』番組ホームページはこちら

■眠れない貴女へスペシャル in 京都
8月18日(日)後10:30~翌前1:00

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

■こころにしみるユーロソング 2013夏
 バカンスしているか~い? スペシャル

8月19日(月)~23日(金)前9:30~11:00

19日(月)「スペイン語」
20日(火)「イタリア語」
21日(水)「ロシア語」
22日(木)「フランス語」
23日(金)「ドイツ語」

■国際放送ラジオジャパン連動 アフリカ音楽に魅せられて
8月19日(月)後2:00~4:00
(再)8月20日(火)前7:25~9:25

※『アフリカ音楽に魅せられて』番組ホームページはこちら

■SP日記軽音楽派大集合III
8月19日(月)後4:00~6:00

※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら

■ヨーロッパ夏の音楽祭 2013
8月19日(月)~23日(金)後7:30~9:10

19日(月)「プロムス2013から(1)」
20日(火)「プロムス2013から(2)」
21日(水)「モンペリエ音楽祭から」
22日(木)「ヴェルビエ音楽祭から」
23日(金)「ベルゲン国際音楽祭から」

■真夏の夜の偉人たち
8月19日(月)~8月22日(木)後9:10~11:00
(再)8月20日(火)~23日(金)後4:00~5:50

19日(月)「続・ハモる力」阿川佐和子×中井美穂
20日(火)「あゝドナ・サマー様」藤あや子
21日(水)「サイモンと柴門」柴門ふみ
22日(木)「ザ・ブームノート(THE BOOM)」島袋寛子

■クロスオーバーイレブン2013夏
8月19日(月)~23日(金)後11:00~前0:00

※『クロスオーバーイレブン2013夏』番組ホームページはこちら


■ポップ・リワインド90's
8月20日(火)~24日(土)前0:00~0:50(19日(月)深夜~23日(金)深夜)
(再)8月26日(月)~30日(金)後6:00~6:50

※『ポップ・リワインド90's』番組ホームページはこちら

■宮藤官九郎の"俺のmyミュージック " サマースペシャル
8月23日(金)後9:10~11:00

※『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』番組ホームページはこちら

■ウィークエンドサンシャイン・スペシャル
 「イギリスとジャマイカの音楽特集」

8月24日(土)前7:20~11:50

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら

■恋する♪クラシック
8月24日(土)後8:00~9:00

■まろのSP日記 第9集
8月24日(土)・25日(日)後9:00~10:30

※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら

■MISIA アフリカの風
8月24日(土)後11:00~翌前1:00

※『MISIA アフリカの風』番組ホームページはこちら

■やしろと又吉 ひとりの夜に
8月25日(日)後11:30~翌前1:00

※『やしろと又吉 ひとりの夜に』番組ホームページはこちら

■吉田秀和が語った“世界のピアニスト”
8月26日(月)~30日(金)前10:00~11:00

26日(月)「巨匠たちのベートーベン ~アラウ、ゼルキン、ケンプ」
27日(火)「グールド、ブレンデルのハイドン」
28日(水)「シフのシューマン、ピレシュのシューベルト」
29日(木)「ガヴリーロフとヒューイットのラヴェル」
30日(金)「リパッティ、ツィマーマンのショパン」

■ホロヴィッツ変奏曲~名盤を通して知る大芸術家~
8月26日(月)~29日(木)後2:00~3:55
(再)9月3日(火)~6日(金)前7:25~9:20

■セッション2013プレゼンツ 未放送音源セレクション
8月26日(月)~29日(木)後4:00~6:00

※『セッション2013』番組ホームページはこちら

■ハンサムJAZZ LIVE MASTERS
8月27日(火)~30日(金)前0:00~0:50(26日(月)深夜~29日(木)深夜)
(再)9月2日(月)~5日(木)後6:00~6:50

27日(火)「初回スペシャル 名手たちが激突!」
28日(水)「小曽根真&ゲイリー・バートン」
29日(木)「Aquapit」
30日(金)「Yuji Ohno & Lupintic Five」

■クラシックリクエスト
8月30日(金)後2:00~6:00

※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

■AKB48の“私たちの物語”夏休みスペシャル
8月30日(金)後9:10~10:45

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

■ワールドロックナウ サマースペシャル ~2013 WRN 夏フェス~
8月30日(金)後11:00~翌前1:00


■夏の特集番組カレンダーはこちら

投稿時間:18:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、リスナーの皆さんからのリクエストを中心にお届けします!


『元春レイディオ・ショー』
7月16日(火)後11:00~前0:00
(再)7月23日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
16日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”7月分の中から、Stephen Stillsのボックスセット「Carry on」からのナンバーを紹介。また、リスナーの皆さまからお寄せいただいたリクエストを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週15日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「耳で楽しむライナーノーツ」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
7月15日(月・祝)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
15日(月・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。前回は、デスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドの新譜をお送りしましたが、今回は同じくデスティニーズ・チャイルドのメンバー、ミシェル・ウィリアムズの新曲「If We Had Your Eyes」などを紹介。また番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週15日(月・祝)からの『青春アドベンチャー』は、つばな原作「見かけの二重星」をアンコール放送!


『青春アドベンチャー “見かけの二重星”』(再)<全5回>
7月15日(月・祝)~19日(金)後10:45~11:00

15日(月・祝)からのオーディオドラマ『青春アドベンチャー』は、昨年7月にお送りした、ひょんなことから二人に分裂した女子高校生の、心の成長物語をコミカル且つリリカルに描いた、つばな原作の傑作SFコミック作品「見かけの二重星」をアンコール放送!
「その日もずっと私は私で、世界にたった一人だった。それが今、この世に二人いる!!」女子高校生・綾子は、謎の自称・天才科学者のおかしな実験に巻き込まれ、二人に分裂してしまう。戸惑いながらも「もう一人の自分」と分かち合ったのは、数年前に急逝した姉の思い出だった…。日常系ジュヴナイルSF作品を、変則的“一人二役”でオーディオドラマ化。どうぞお楽しみに!(初回放送:2012年7月16日~20日)

【原作】つばな
【脚色】大河内聡
【音楽】木原健太郎
【出演】大後寿々花、阿部丈二、馬場徹、宮原理子、
    浅場万矢、西川浩幸、勝平ともこ、田中雄土

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

※原作者のつばなさんからのメッセージも掲載中の、初回放送時の制作スタッフブログ記事はこちら

投稿時間:18:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月15日(月・祝)~7月18日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

7月15日(月・祝) 7月16日(火)
ml_kuhaku.jpg ml_20130716.jpg
特集番組のため休止 ピコ

7月17日(水) 7月18日(木)
ml_20130717.jpg ml_20130718.jpg
AI 池田綾子

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

<関連番組>
◆17日(水)のゲスト AIさんが出演!
『写ねーる “花火”』
BSプレミアム 7月16日(火)後11:15~11:44

モデルの冨永愛さんがMCを務め、女性たちが知りたい、知らせたいモノをテーマに、自分が撮った「写真」に「ひとひねりしたつぶやき」を添えた投稿をもとに、「あるある!」と共感したり、そこに隠された意外な記憶や歴史にもトークをふくらませたり、その人ならではの生き方を感じ取ったり…こだわりを発見し、共有していく番組『写ねーる』。16日(火)のテーマは「花火」。「花火は夏の神って感じ!」恋の魔法にかかる女子たち。うれし恥ずかしのエピソードも大告白!また、AIさんのナマ歌も登場!?

※『写ねーる』番組ホームページはこちら

◆『Rの法則 “ライブ&トーク AI”』
Eテレ 7月23日(火)後6:55~7:25
(再)Eテレ 7月24日(水)前0:00~0:30(23日(火)深夜)

紅白出場曲「Story」、CMで話題となった「ハピネス」、そしてニュー・アルバム「MORIAGARO」から「HANABI」を披露!

※『Rの法則』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ来週15日(月・祝)放送『今日は一日"AOR"三昧 リターンズ』心地よいサウンドで夏の暑さをやわらげます!


『今日は一日“AOR”三昧 リターンズ』
7月15日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

2011年の7月にお送りした『今日は一日“AOR”三昧』から2年…。7月15日(月・祝)、再び『“AOR”三昧』が帰ってきます!その名も『今日は一日“AOR”三昧 リターンズ』。
1970年代から80年代にかけて、若者達のライフスタイルを彩った音楽「ソフト&メロウ」「シティ・ポップ」などと言われていたサウンドが、いつしかAORという名で呼ばれはじめ、大きな支持を集めました。『AOR(Adult-Oriented Rock)』とは、ボズ・スキャッグス、ボビー・コールドウェルなどといったアーティストをその代表格として、都会に生きる若者たちに絶大な支持を得ていた、おしゃれでクール、且つ一流ミュージシャンたちのかっこいい演奏が楽しめる音楽。番組では、ドナルド・フェイゲン、マイケル・マクドナルド、デヴィッド・フォスター、ジノ・ヴァネリなど、まだまだ健在なAORスター達のヒット曲はもちろんのこと、今回は、現代のAORとして北欧のアーティストたちにもフォーカスし、そのムーブメントを探ります。司会と解説は、前回同様、ルーシー・ケントさんと金澤寿和さんでお送りします。あの頃、都会のカフェバー!?や、ドライブの車中、そして夏の海辺でよく聴こえていたAORサウンド。今回もまた、青春を思い出したいリスナー必聴のプログラムをお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】石田純一 (※録音)、指田郁也、DJ OSSHY
【コメントゲスト】OLE BORUD
【解説】金澤寿和 (音楽ライター)
【司会】ルーシー・ケント

※『今日は一日“AOR”三昧 リターンズ』番組ホームページはこちら

※2011年7月18日にお送りした『今日は一日“AOR”三昧』のプレイリストはこちら

投稿時間:14:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~テイ・トウワ~』14日(日)はゲストにバカリズムさん、秋元梢さんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~テイ・トウワ~』
7月14・28日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
7月のマンスリーDJは、オリジナル・アルバムとしては7枚目にあたる、本人のキャリアでも初となる全曲、作詞・作曲・編曲を手がけたニュー・アルバム「LUCKY」をリリースされたテイ・トウワさんが3週にわたって担当しています!
2回目となる14日(日)は、ゲストにお笑いタレントのバカリズムさんと、モデルの秋元梢さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、次週21日(日)は『参院選2013 開票速報』をお送りするためお休みとなります。次回の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~テイ・トウワ~』の放送は、28日(日)後9:00からとなります。お忘れなく!

【ゲスト】バカリズム、秋元梢
【DJ】テイ・トウワ
【きき手】中田絢千

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
ゲストのバカリズムさんの魅力満載の番組をBSプレミアムで放送!

『番組バカリズム』
BSプレミアム 7月19日(金)後10:00~10:59

番組では「イケなくて…」「いろは問題」など、ライブで人気のコントに加え、東京03の飯塚悟志さんを迎えての新作コント「僕らのドライブ」を披露。また、喫茶店を舞台にした「ポリンコピン」では、女優の真木よう子さんと共演するほか、バカリズムさん作詞による、想像だけで富山県を紹介する歌「富山県民歌」の、作曲と歌唱をヒャダインさんが担当するなど、多彩なゲストとともに、バカリズムさんの魅力をお届けします。どうぞお楽しみに!

投稿時間:13:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月13日(土)・14日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~うるおいの音楽~』
7月13日(土)前9:00~11:00

心にも生活にもお肌にも大切なうるおい。13日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「うるおいの音楽」。この番組で、たっぷりとうるおい補給できますように…。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
7月13日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。
7月13日(土)の講師(ゲスト)は、2010年NHK-FM深夜にお送りした『とことんアニソン大辞典』や、現在放送中の連続テレビ小説『あまちゃん』に、アイドルグループ「アメ横女学院(アメ女)」の成田りな役で出演の、声優・水瀬いのりさんが来校。どうぞお楽しみに! また、アニソンランキング部では、1988年のアニソンを調査中。下記の番組ホームページのリクエスト&メッセージから、テーマ部分のプルダウンメニューから“アニソンランキング部”を選んで、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】水瀬いのり
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、塩澤大輔アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回7月12日(金)深夜の放送は「チーズでキレイ×アルプスの少女ハイジ」(初回放送:5月4日)をお送りします。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “鉄道とクラシック”』
7月13日(土)後9:00~10:00
(再)7月15日(月・祝)前10:00~11:00

音楽のリズムと鉄道のリズムは共通する部分が多いせいか、世の中には音楽ファンであり、かつ鉄道ファンであるという人は、少なくありません。ドボルザークは有名な例ですが、大作曲家の中にも、鉄道ファンという人が何人かいます。今回の『クラシックの迷宮』は「鉄道とクラシック」と題して、童謡「汽車ぽっぽ」や、「映画“オリエント急行殺人事件”のテーマ」、「交響曲 第9番 ホ短調 作品95“新世界から”第4楽章」など、鉄道にゆかりのある作品を、有名曲・珍曲を取り混ぜてお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “タツ子さんの一日”』
7月13日(土)後10:00~10:50

13日(土)の『FMシアター』は、平成24年度NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集佳作品「タツ子さんの一日」をお送りします。
加藤タツ子、76歳。毎週水曜日のリズム体操と、月一回の宅配弁当サービスを楽しみにしている。ある日、タツ子の家に怪しげな男がセミナーの勧誘に現れる。何のセミナーかわからぬまま会話は弾むが、途中から男は死後の世界について語ろうとし始める。しかし、タツ子は「死んだら終わり、その先はない、それより死んだ後に押し入れの中を見られる方が気になる」追い返す。クールでユーモラスなタツ子節が、宅配弁当サービスの配達員や孫とのあいだで繰り広げられ…。

【作】永田裕美
【出演】伊藤友乃、太賀、田中靖浩、手嶋仁美、
     石河美幸、中田裕子、宮璃アリ、山中崇敬、 
     林真美、内田藍子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~ドナルド・バード追悼特集~』
7月13日(土)後11:00~翌前1:00

13日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、今年の2月4日、享年80歳で亡くなった伝説のジャズ・トランペッター、ドナルド・バードをしのんで特集をお送りします。クリフォード・ブラウンの真の後継者と目された、彼の若き日の名演奏を中心にお届けします。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “暦とともに~ミサ固有唱の音楽~”』
7月14日(日)前7:20~8:10
(再)7月20日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当。
14日(日)は「暦とともに~ミサ固有唱の音楽~」と題して、教会のさまざまな祝日に歌われる「ミサ固有唱」と、それをもとに作られた中世・ルネサンスの多声音楽を、9世紀の「グレゴリオ聖歌」から16~17世紀のバードまで、幅広い時代にわたってお送りします。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~吹奏楽でつづる“海の風景”~』
7月14日(日)前8:10~9:00
(再)7月20日(土)後8:10~9:00

14日(日)の『吹奏楽のひびき』は、海の日が近いということもあり「吹奏楽でつづる“海の風景”」と題して、レックス・ミッチェルの「海の歌」や、アルフレッド・リードの「海の情景(劇的間奏曲)」など、海を描いた吹奏楽作品をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “イギリスが生んだ名指揮者 コリン・デーヴィス”』
7月14日(日)前9:00~11:00

14日(日)の『名演奏ライブラリー』は、今年4月14日に急逝した指揮者、コリン・デーヴィスの活躍を、その録音を通して振り返ります。
コリン・デーヴィスは、1927年イギリス・ウェイブリッジに生まれ、ロンドンにある王立音楽大学でクラリネットを学び、同級生と結成したオーケストラで指揮活動を開始。1957年BBCスコティッシュ交響楽団・副指揮者に就任して以降、イギリス国内で着実にキャリアを積み重ねました。1967年BBC交響楽団・首席指揮者、1971年コヴェントガーデン王立歌劇場・首席指揮者、1995年ロンドン交響楽団・首席指揮者、2007年には同楽団の総裁にもなりました。
国外では、1977年バイロイト音楽祭に英国人初の指揮者として出演。ドレスデン国立歌劇場管弦楽団の名誉指揮者や、ボストン交響楽団の首席客演指揮者も務めました。ロンドン交響楽団やドレスデン国立歌劇場管弦楽団とともに、たびたび来日公演を行い、日本でも多数のファンがいます。
今回番組では、彼が得意としたベルリオーズ、モーツァルト、ストラヴィンスキー、シベリウスなど、往年の名演奏を厳選してお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~とりとめのない話を楽しむ~』(再)
7月14日(日)後0:15~2:00

14日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、今年4月7日にお送りした「とりとめのない話を楽しむ」をテーマにお送りした回をアンコール放送。
この頃、メールは得意だが、直接の会話は苦手で、仕事以外の雑談ができないという人が増えていると言われています。会話力、雑談力をあげ、コミュニケーション能力を高めるためにはどうしたらいいのでしょうか? そこで今回は、明治大学教授の齋藤孝さんとフリーアナウンサーの梶原しげるさんをお迎えし、とりとめのない話ついて語り合います。(初回放送:4月7日)

【ゲスト】齋藤孝(明治大学教授)、梶原しげる(フリーアナウンサー)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月14日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、ポップでシンプルなメロディが人気を集めたオーストラリアのバンド、クラウデッド・ハウスを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、元クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(CCR)のギター・ボーカル、ジョン・フォガティをとりあげます。バンド時代の代表曲などを中心に豪華アーティストとの共演でセルフカバーしたニュー・アルバム「Wrote A Song For Everyone」からのナンバーもお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『洋楽80'sファン倶楽部』夏の特集番組が決定!

『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』
8月10日(土)後7:20~10:00

あなたの“エイティーズ思い出話”を大募集中!そのエピソードを彩った“80's洋楽ナンバー”を添えてリクエストをお寄せください。お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』リクエスト・フォームはこちら


『ミューズノート ~中納良恵~』
7月14日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
14日(日)は、ジャズや昭和歌謡から影響を受けた独自の音楽世界を築き、海外でも高い評価を受けているEGO-WRAPPIN'のボーカルであり、ソロアーティストとしても活躍している中納良恵さんをとりあげます。ロングヒットしたシングル曲や最新アルバム曲まで、Charaさんの選曲でお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~海野雅威トリオ~』
7月14日(日)後10:30~11:30
(再)7月19日(金)前10:00~11:00

14日(日)の『セッション2013』は、卓越したテクニックとセンス、また優れた即興性と美しい音色が魅力のピアニスト、海野雅威が登場!
海野雅威は、1980年東京生まれ。東京芸術大学で作曲を学び、在学中から自己のグループを結成し演奏活動を開始。2003年、浅草ジャズ・コンテストのソロ部門でグランプリを受賞。大学卒業後は、鈴木良雄のレギュラーピアニストとして活動のほか、多くの国内外のミュージシャンと共演。2004年、横浜ジャズ・プロムナード・コンペティションでは、自己のトリオでグランプリ及び市民賞を受賞。2008年からはニューヨークに移住し、フランク・ウェス、ウィナード・ハーパー、スティーヴ・ネルソンなどと共演している。
今回のセッションでは、海野が渡米前から共演を重ねている吉田、加納のレギュラー・メンバーと共に、国内外のジャズ・ファンを唸らせるプレイをお届けします。どうぞお楽しみに!
なお次週21日(日)は『参院選2013 開票速報』放送のため、次回の『セッション2013』の放送は、8月4日(日)となります。ご了承ください。

【演奏】海野雅威(ピアノ)、吉田豊(ベース)、加納樹麻(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
7月14日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽を、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週交代でお届けします。7月のテーマは「ドライブ」。14日(日)は、村山由佳さんがDJを担当。「男の本音」コーナーでは、俳優の国広富之さんをお迎えしてお話を伺います。また「ヴィーナスの肖像」では、シェリル・クロウをとりあげます。どうぞお楽しみに!
なお次週21日(日)は『参院選2013 開票速報』放送のため、次回の『眠れない貴女(あなた)へ』の放送は、7月28日(日)となります。ご了承ください。

【ゲスト】国広富之 (俳優)
【DJ】村山由佳

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/13(土)のゲストは小池栄子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月13日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月16日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本の民放ドラマ『スターマン・この星の恋』にご出演中の小池栄子さんをお迎えします。


0713_rockber.jpg幼少の頃はスポーツ少女で、中・高の6年間はダンス部に入り、熱中していたという小池さん。スカウトされ芸能界に入り、予期せぬバラエティー番組でのお仕事を引き受けることとなったエピソードや、これまでの出演作で芝居に対する姿勢が変わった作品や女優業が面白いと感じた作品など伺います。また、『スターマン・この星の恋』での役どころや、堤幸彦監督の演出について語り合います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】小池栄子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:11:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(金)放送!『DJクラシック 首藤康之の"踊る旋律"~バレエ・リュス~』


『DJクラシック
 首藤康之の“踊る旋律”~バレエ・リュス~』
7月12日(金)後9:10~10:00

各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、そして、その人となりを感じる語り口で、4人のアーティストが週替わりで、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときをお届けする番組『DJクラシック』。
第2週は、古典から現代作品まで幅広い表現力を備え、国際的に活躍するバレエダンサー・首藤康之さんがDJを務める「首藤康之の“踊る旋律”」。今回は「バレエ・リュス」と題して、20世紀の初め、パリを中心に活動し、一大バレエ・ブームを生んだ、ロシア出身の芸術プロデューサー、セルゲイ・ディアギレフが主宰したロシア・バレエ団に関連した音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】首藤康之(バレエダンサー)
【きき手】田添菜穂子(フリー・アナウンサー)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


赤い公園、チームしゃちほこ、FTISLANDらが登場!総合テレビ15日(月・祝)深夜放送『MUSIC JAPAN ANNEX』


『MUSIC JAPAN ANNEX』
総合テレビ 7月16日(火)前0:40~1:09 (15日(月・祝)深夜)

総合テレビ毎週木曜日の後10:55からお送りしている『MUSIC JAPAN』。その特別番組『MUSIC JAPAN ANNEX』を、15日(月・祝)深夜に放送!
今年度第2弾となる今回は、この夏をもっと“暑く”させる、これからの音楽シーンを担うであろうアーティストや、今年ブレイクが期待されるアイドルなどを紹介。この番組を見れば、ネクストブレイクをイチ早くチェックできること間違いなし! また、AKB48被災地支援活動・宮城県松島町や、どっちが個性派?赤い公園&チームしゃちほこ、ROLLYがチェック!BABYMETALヘビメタ脳開発!などの企画も合わせてお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「今更」(赤い公園)
「首都移転計画」(チームしゃちほこ)
「メギツネ」(BABYMETAL)
「シアワセオリー」(FTISLAND)
「Walk My Way」(横山ルリカ)
「爆弾こわい」(在日ファンク)
「Light Up Nippon~空に花、大地に花~」(福原美穂&JAY'ED)

【出演】AKB48、ROLLY、赤い公園、チームしゃちほこ、BABYMETAL、
          FTISLAND、横山ルリカ、在日ファンク、福原美穂&JAY'ED
【司会】Perfume、吉田一貴アナウンサー
【ナレーション】水樹奈々

なお、7月11日(木)の『MUSIC JAPAN』は、通常の放送時間帯ではなく、深夜にお送りしますのでご注意を!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 7月12日(金)前3:25~3:50 (11日(木)深夜)

AKB48が「恋するフォーチュンクッキー」を、剛力彩芽さんが「友達より大事な人」を、渡辺麻友さんが「ラッパ練習中」を、flumpoolが「大切なものは君以外に見当たらなくて」を、RIP SLYMEが「ジャングルフィーバー」を、それぞれ熱唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆6月8日に行われた「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」の模様をお届け!
『AKB48 選抜総選挙スペシャル』
BSプレミアム 7月14日(日)後4:00~5:29

5回目となった今回の「選抜総選挙」は、AKB48のほかSKE48やNMB48、HKT48などの姉妹グループを含め246人が立候補。番組では、64位から1位までの全員のスピーチを紹介するのはもちろんのこと、彼女たちの舞台裏の様子も織り交ぜてお送りします。

◆AKB48のNHK-FMレギュラー番組、絶賛放送中!
『AKB48の“私たちの物語”』
FM 隔週金曜日 後10:00~10:40

次回7月19日(金)は、梅田彩佳さん、北原里英さん、田野優花さん、山内鈴蘭さん、岩田華怜さん原案・出演作をお送りします。どうぞお楽しみに!

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ 7月15日(月・祝)放送!『スーパープレゼンテーション "U2ボノ登場!僕らには夢がある"』


『スーパープレゼンテーション “U2ボノ登場!僕らには夢がある”』
Eテレ 7月15日(月・祝)後11:00~11:25
(再)Eテレ 7月17日(水)前6:00~6:25
(再)Eテレ 7月22日(月)前0:45~1:10 (21日(日)深夜)
(再)Eテレ 9月2日(月)後11:00~11:25
(再)Eテレ 9月4日(水)前6:00~6:25
(再)Eテレ 9月9日(月)前0:45~1:10 (8日(日)深夜)

スティーブ・ジョブズのようなスピーチがしたい!海外のクライアントにビシッとプレゼンしたい!自分のアイデアをたくさんの人に伝えたい!そんなあなたに贈る、新・語学教養番組『スーパープレゼンテーション』。世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」。会場には文化・芸術・科学・ITなどの最先端を行く「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場し、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露。番組では、そのアイデアを英語で学んでいきます。
7月15日(月・祝)の『スーパープレゼンテーション』は、抜群の知名度と影響力を生かし、アフリカの貧困撲滅を長年支援してきた、U2のボノが登場! 派手なパフォーマンスは封じ、「ネルソン・マンデラが語ったように、僕らの世代で世界の貧困を解消することはできる」と、切々と思いを訴える。そのためには、貧困問題にまつわる悪いニュースではなく、良いニュースにもっと目を向けることが大事だと語るボノ。プレゼン最後の情熱的な語り口は必見!

【出演】ボノ (ミュージシャン、慈善活動家)
【ナビゲーター】伊藤穰一 (MITメディアラボ所長)
【サブナビゲーター】吹石一恵 (女優)
【語り】オーウェン真樹

20130710S01-001.jpg※『スーパープレゼンテーション』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(月・祝)ラジオ第1で放送『LiLi & GoのReady go♪』今回は「海の日・サマーソング特集!」をお送りします


『LiLi & GoのReady go♪』
ラジオ第1 7月15日(月・祝)前8:05~9:55 (中断あり)

祝日の朝、ミュージシャンで音楽プロデューサーの西寺郷太さんと映画コメンテーターのLiLiCoさんがお届けする音楽トーク番組『LiLi & GoのReady go♪』。7月15日(月・祝)は「海の日・サマーソング特集!」をお送りします。
ビーチで聴きたい、暑さを吹き飛ばしたい、夏のアバンチュールの思い出…などなど、この時期になると聴きたくなる曲はありませんか?番組では、皆様からの夏の思い出に残るエピソード&リクエストを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。エピソードだけの応募でもOK。パーソナリティーのLiLiCoさんと西寺郷太さんが、あなたの思い出にあう音楽をセレクトします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】西寺郷太、LiLiCo

※『LiLi & GoのReady go♪』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


あのドラマから18年...Eテレ明日11日(木)放送『ミュージック・ポートレイト"常盤貴子×中村正人(DREAMS COME TRUE)"』


『ミュージック・ポートレイト
 “常盤貴子×中村正人(DREAMS COME TRUE)”』
Eテレ 7月11日・18日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 7月18日・25日(木)前0:30~1:00 (17日・24日(水)深夜)

2人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。今回は、1995年の大ヒット民放ドラマ「愛していると言ってくれ」で出会った、女優の常盤貴子さんとDREAMS COME TRUEの中村正人さんが、11日・18日(木)と2週にわたって登場します!

―第1夜―
Eテレ 7月11日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 7月18日(木)前0:30~1:00 (17日(水)深夜) 
  

“連ドラの女王”と呼ばれた女優・常盤貴子さんと、国民的人気バンド、DREAMS COME TRUE(以下ドリカムと表記)の中村正人さん。90年代半ば、時代の寵児となった2人だが、そこに至るまでには知られざる苦悩があった…。
短大卒業後、本格的に女優を目指し始めた常盤さんはドラマ「悪魔のKISS」の主役のオーディションに見事合格。しかし撮影中、監督からの容赦ないダメだしに苦しみ続けた。そして、一躍人気女優への階段を一気に駆け上がった彼女だったが、過度のプレッシャーから「自分を見失ってしまう」と感じ始め、日本を飛び出し、アメリカのシアトルへ3か月間、自分探しの旅に出る―。
一方、中村さんもドリカムが国民的バンドとなるまでに、数々の苦悩と挫折を経験してきた。体が弱く運動も苦手、周囲になじめなかった少年時代。高校卒業後、プロのミュージシャンを夢見て10年活動するも芽が出なかった。そして29歳のとき、吉田美和さんと運命の出会いを果たす。彼女の歌に衝撃を受けると共に、自身の才能の無さを痛感させられる。そしてドリカムを結成、念願のデビューも果たすも、注目されるのは吉田さんばかり。自身の作った曲はボツになり続け、嫉妬の日々が続く。しかし、それでも腐ることなく、バンドの中で自身のポジションを見いだしていく―。
そして1995年、2人は大ヒットドラマ「愛していると言ってくれ」で出会う。常盤さん主演のこのドラマで、主題歌「LOVE LOVE LOVE」を歌ったのがドリカムだった。時代の頂点に上り詰めた2人の人生には、どんな音楽が流れていたのだろうか…番組では、前半の1曲目から5曲目までを紹介します。

【出演】常盤貴子、中村正人(DREAMS COME TRUE)
【語り】ヒロ寺平

130710bamensyashin.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:56 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


11日・18日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』は、恒例シーズン企画「サマー・ソウル特集」を2週にわたってお送りします!


『ザ・ソウルミュージック “サマー・ソウル特集”』
7月11・18日(木)後11:00~前0:00
(再)7月18・25日(木)前10:00~11:00

11日(木)・18日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は2週にわたって、春の「スプリング・ソウル特集」同様、毎夏お送りしている、大好評の恒例シーズン企画「サマー・ソウル特集」をお届けします。
夏の暑さにも負けないホットなファンク・ナンバーはもちろん、爽やかで大らかな夏色ソウル、熱く官能的なラヴ・バラード、高湿度対策としても有効な耳越し涼しいソウル・チューンなど、夏をそれぞれに彩る夏色ソウルを一堂に集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月21日(日)『参院選2013 開票速報』放送による時間変更のお知らせ


NHK-FMでは、7月21日(日)に『参院選2013 開票速報』を放送することとなりました。それにともない、21日(日)の後7:20以降の通常番組が休止または変更となります。ご了承ください。

<7月21日(日)後7:20~翌前5:00 放送時間変更>

後7:20~7:50『花鳥風月の調べ“花”』
  7:50~7:55『名曲の小箱“安里屋ユンタ”』
  7:55~翌前4:00『参院選2013 開票速報』
翌前4:00~5:00『音楽』 


※21日(日)の『ブラボー!オーケストラ』『リサイタル・ノヴァ』『サウンドクリエーターズ・ファイル』『セッション2013』『眠れない貴方へ』は休止となります。なお、21日(日)深夜の『ラジオ深夜便』は、ラジオ第1&FMともに休止。また『サウンドクリエイターズ・ファイル ~テイ・トウワ~』第3夜は、7月28日(日)後9:00~10:30にお送りします。

投稿時間:17:36 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7月10日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回は、桜井さんがDJを担当します!


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月10日(水)後11:00~前0:00
(再)7月17日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
今回は、桜井さんがDJを担当。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる「THE ALFEE はじめて物語」では、“はじめてのソロ活動”をテーマにお送りします。桜井さんが、あるバンドのサポート・ベーシストとしてテレビ出演したエピソードや、「2度と思い出したくない」という意外なソロ活動の思い出を語ります。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年にリリースした「学生街の喫茶店」が大ヒット。かつて同じ事務所の先輩・後輩という関係でTHE ALFEEのメンバーもお世話になったというガロをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】桜井賢

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


宮藤官九郎さんがスターやアイドル、"創作"について語りつくす『宮藤官九郎の"俺のmyミュージック"』7月12日(金)スタート!


『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』
隔週金曜日 後10:00~10:45 <7月12日(金)スタート>

7月12日(金)から、連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本をはじめ、ドラマ・舞台・映画・音楽とジャンルの壁をこえて大活躍中の宮藤官九郎さんが、パーソナリティーをつとめる音楽番組『 宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』がスタート! 宮藤さんの感性を育んできたアイドル歌謡曲・ロック・ポップス・ニューミュージックなど、さまざまなスタイルの音楽を紹介しながら、彼の作品づくりにまつわるエピソードや、音楽が創作に与えた影響を、毎回楽しく語る45分です。『あまちゃん』の世界観そのままに、自らのふるさと・宮城で少年時代を過ごしてきた宮藤さんにとってのスター像、そしてテレビ番組やアイドル映画が、どんなまぶしさをもって輝いていたか、ゲストの会話やリスナーとのやりとりを生かしながら、その魅力を語りつくします。
12日(金)の第1回の放送は「80年代アイドル特集・女性編」。宮藤さんが青春時代を過ごした1980年代に活躍した女性アイドルの楽曲と、自身が受けた影響を語ります。『あまちゃん』に関する楽しいエピソードも随所に登場。どうぞお楽しみに!
なお、次回放送は7月26日(金)になります。また、8月23日(金)には放送時間を拡大して(後9:10~11:00)、スペシャル版も放送予定です。

-宮藤官九郎さんからのコメント
俺の俺による俺のための番組です。俺は聴きます!

【DJ】宮藤官九郎

※『宮藤官九郎の“俺のmyミュージック”』番組ホームページはこちら
 

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。
 


<関連情報>
◆宮藤さんが脚本を手掛けている連続テレビ小説『あまちゃん』
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『SP日記軽音楽派大集合III』公開収録のおしらせ


SPレコードの名盤を蓄音機でお楽しみいただいている『まろのSP日記』の姉妹番組『SP日記軽音楽派大集合』を8月19日(月)午後4時からの放送を予定しています。現在、7月27日(土)の公開収録にご参加いただけるリスナーの皆様を募集中です。
電気を使わない蓄音機で再生するふくよかな音の世界を体感し、歴史に思いを馳せてみませんか。ジャズやブルースから昭和歌謡、日本独自の芸能まで、バラエティ豊かな音源とゲストのトークをお楽しみください。ご応募は往復はがきで、7月18日(木)必着。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。 詳しくは、下記の『まろのSP日記』番組ホームページをご覧ください。

『SP日記軽音楽派大集合III』公開収録
【日時】2013年7月27日(土)後2:00~4:30 (予定)
【場所】東京・渋谷 NHK放送センター内509スタジオ
【出演】ムッシュかまやつ、篠原ともえ、徳田章アナウンサー

spkeiongaku.jpg

※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:24 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日9日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、前回に続き、佐野元春&COYOTE BAND 2012-2013 WINTER TOURのライブ音源をオンエア!


『元春レイディオ・ショー』
7月9日(火)後11:00~前0:00
(再)7月16日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
9日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、前回に続き、佐野元春&THE COYOTE BANDが、昨年末から今年の2月まで行った全国ツアー「佐野元春 & COYOTE BAND 2012-2013 WINTER TOUR」から、2月23日東京国際フォーラムでのツアーファイナル公演の貴重なライブ・トラックをオンエア!お聴き逃しなく。

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週8日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「今さら訊けないABC」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
7月8日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
8日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。この春以降にリリースされた新譜の中から、クリセット・ミッシェルの4作目となるアルバム「BETTER」から、オージェイズの「Stairway To Heaven」をサンプリングした「A Couple of Forevers」などを紹介。また番組後半では、R&Bファンの間でよく使われる音楽専門用語を、ABC順にピックアップして、分かりやすく解説するコーナー「今さら訊けないABC」をお送りします。今回はその第3回、“C”から始まる音楽用語をとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月8日(月)~7月11日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月8日(月) 7月9日(火)
ml_20130708.jpg ml_20130709.jpg
高橋優 堂珍嘉邦

7月10日(水) 7月11日(木)
ml_20130710.jpg ml_20130711.jpg
上間綾乃 杏里

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆8日(月)のゲスト 高橋優さんがテーマソングを担当!
『仕事ハッケン伝』
総合テレビ 毎週木曜日 後10:00~10:48
(再)総合テレビ 翌週水曜日 後4:05~4:53
※但し、大相撲期間中は再放送枠休止

各界で活躍する著名人が“やってみたかった仕事”に一週間ガチで挑む姿を追うドキュメンタリー番組『仕事ハッケン伝』。番組内で、高橋優さんの「同じ空の下」が、働く人を応援するテーマソングとして放送中です!
また、7月16日(火)に行われる『仕事ハッケン伝』大学生限定イベントに高橋さんの出演が決定!今年創立100周年を迎えた「早稲田大学広告研究会」と『仕事ハッケン伝』のコラボ企画。働くことを目前に控えた大学生たちと一緒に“働くってどんなこと?”を考えるトークイベントに高橋さんがゲスト出演されます。詳しくは、下記の番組ホームページをご覧ください。

※『仕事ハッケン伝』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週8日(月)からの『歌謡スクランブル』は、本格的な夏の到来を前に「夏色のアルバム」と題してお送りします!


『歌謡スクランブル ~夏色のアルバム~』
7月8日(月)~13日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。7月8日(月)~12日(金)は「夏色のアルバム(1)~(5)」と題して、本格的な夏の到来を前に、抒情歌や演歌、1980年~1990年年代のヒット曲などから名曲たちを集めて、歌で夏気分を味わっていただきます。また、13日(土)は「研ナオコ作品集」と題して、「夏をあきらめて」や「かもめはかもめ」など、1時間まるまる研ナオコさんを特集します。どうぞお楽しみに!

8日(月) 夏色のアルバム(1)
(倍賞千恵子「初恋」、渥美清「浜辺の歌」ほか)

9日(火) 夏色のアルバム(2)
(渡哲也「ほおずき」、牧村三枝子「夾竹桃」ほか)

10日(水) 夏色のアルバム(3)
(サーカス「Mr.サマータイム」、矢沢永吉「時間よ止まれ」ほか)

11日(木) 夏色のアルバム(4)
(小泉今日子「渚のはいから人魚」、山下達郎「LOVELAND,ISLAND」ほか)

12日(金) 夏色のアルバム(5)
(ZONE「secret base~君がくれたもの~」、福山雅治「ひまわり」ほか)

13日(土) 研ナオコ作品集
(研ナオコ「夏をあきらめて」「かもめはかもめ」ほか)

【司会】逢地真理子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週8日(月)からの週は「食と音楽で巡る地球の旅」と題して、作家・吉村喜彦さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~食と音楽で巡る地球の旅~』
7月8日(月)~11日(木)前9:20~10:00
(再)7月16日(火)~18日(木)後5:20~6:00

※15日(月・祝)の再放送は特集番組のため休止となります。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお送りします。
8日(月)からの週は、作家の吉村喜彦さんが「食と音楽で巡る地球の旅」と題して、食べ物から連想する世界中の音楽を、料理や文化と共にご紹介します。今週テーマは「島の食べ物」。以下のようなラインナップで、世界各地の島の食べ物や飲み物を紹介しながら、関連する音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

8日(月) 地中海の島々 (シチリア島、コルシカ島、イビサ島 他)
9日(火) カリブ海・大西洋・インド洋の島々 (ジャマイカ、グランド・バハマ島 他)
10日(水) 太平洋の島々 (インドネシア、トンガ、タヒチ島 他)
11日(木) 日本の島々 (淡路島、江ノ島、礼文島 他)

【DJ】吉村喜彦

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』7月のマンスリーDJは、テイ・トウワさんが担当!7日(日)はゲストに高橋幸宏さんをお迎えします


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~テイ・トウワ~』
7月7・14・28日(日)後9:00~10:30

※21日(日)は『参院選2013 開票速報』放送のため、第3夜は28日(日)放送となります。ご了承ください。

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
7月のマンスリーDJは、オリジナル・アルバムとしては7枚目にあたり、本人のキャリアでも初となる全曲、作詞・作曲・編曲を手がけたニュー・アルバム「LUCKY」をリリースされる、テイ・トウワさんが3週にわたって担当します! 7日(日)は、ゲストにテイ・トウワさんのニュー・アルバムに参加され、先月番組のマンスリーDJも務めた高橋幸宏さんと、同じくアルバムに参加されたモデルの中田絢千さんをきき手に迎えて、テイ・トウワさんのニュー・アルバム「LUCKY」の制作秘話などを語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高橋幸宏
【DJ】テイ・トウワ
【きき手】中田絢千

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:14:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/6(土)のゲストは福士蒼汰さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月6日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月9日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、現在放送中の連続テレビ小説『あまちゃん』にご出演中の福士蒼汰さんをお迎えします。


0706_rockber.jpg英語が得意で、移動中や家ではよく歌っているという福士さん。番組では、友だちの勧めから好きになったというワン・ダイレクションの楽曲などを聴きながら、デビューするきっかけや俳優を一生の仕事としてやっていこうと決心した思いなど語っていただきます。また、現在放送中の連続テレビ小説『あまちゃん』でヒロインの初恋の人、種市先輩を演じている福士さんから、東京編についてメッセージも!さらに、7月9日(火)から放送される岡田さん脚本の民放ドラマ『スターマン・この星の恋』での役どころや岡田さんからみた福士さんの魅力などもお届けします。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】福士蒼汰
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください



<関連情報>
◆福士さんが出演中の連続テレビ小説『あまちゃん』

連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月6日(土)・7日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン』
7月6日(土)前7:20~9:00

独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。
7月6日(土)は、先週の「意外なカバー曲特集」に続き、皆さまからお寄せいただいた楽曲を中心に「おもしろいカバー曲特集」をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~妖精の音楽~』
7月6日(土)前9:00~11:00

7月6日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「妖精の音楽」。本当にいるのかいないのか?そんなことはさておき、やさしい妖精たちと音楽を通して戯れる時間をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら

<関連情報>
ゴンチチのお2人が、ゲスト出演!
『かんさい土曜ほっとタイム』
ラジオ第1 7月6日(土)後1:05~3:55 (中断あり)
※ゴンチチは後2:05~2:55台に出演

ラジオ第1で毎週土曜日の午後に放送中の『かんさい土曜ほっとタイム』。7月6日(土)の後2:00台「ほっと人物ファイル」コーナーに、ゴンチチのお2人がゲスト出演されます。

※『かんさい土曜ほっとタイム』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
7月6日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。
7月6日(土)の『アニソン・アカデミー』は「アニソンランキング部スペシャル」。皆さんの投票で決まった1991年の名曲アニソンベスト10を発表! そして講師(ゲスト)には、アニメ「波打際のむろみさん」の隅田さん役やオープニングテーマ「七つの海よりキミの海」を担当された声優・歌手の上坂すみれさんが来校。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】上坂すみれ
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソン・アカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回7月5日(金)深夜は、「海外で健康に過ごす×世界名作劇場“ふしぎな島のフローネ”」と題して、「世界名作劇場 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ」から、マラリアなどの感染症について学ぶ回を再放送。(初回放送:4月27日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『ラジオマンジャック』
7月6日(土)後4:00~6:00

7月6日(土)の『ラジオマンジャック』は、ゲストに久保田利伸さんをお迎えし、「リズム」をテーマにお送りします。リクエストやメッセージをはじめ、生活のリズムなど、皆さまからの“リズム”についての投稿もお待ちしております!

【ゲスト】久保田利伸
【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら

<関連番組>
DJ赤坂泰彦さんのラジオ第1でのレギュラー番組も放送中!

『午後のまりやーじゅ “DJ赤坂泰彦のこれがポップスだ!”』
ラジオ第1 毎週金曜日 後1:05~2:55 (中断あり)

ラジオ第1で月~金曜の後1:05からお送りしている山田まりやさんがメインパーソナリティーを務めている番組『午後のまりやーじゅ』。毎週金曜日の後1:00台と後2:00台は、DJ赤坂泰彦さんが満を持してお送りする洋楽POPS&ROCKのリクエスト・プログラム「DJ赤坂泰彦のこれがポップスだ!」を放送中! 70~80年代のギラギラのヒット曲からささやかなヒット曲まで、あなたの心のリクエストにお応えします。
(なお、大相撲放送期間は後1:00~4:00の放送となります。1週目を赤坂さんがご担当、2週目を近田春夫さんが担当されます)

※『午後のまりやーじゅ』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “たなばたさまとヒンデミット”』
7月6日(土)後9:00~10:00
(再)7月8日(月)前10:00~11:00

「たなばたさま」や「ゆうやけこやけ」など、1000曲以上の作品を残した作曲家・下総皖一(しもおさ かんいち)さん。戦前のベルリンに留学し、ヒンデミットに師事したという経歴の持ち主で、「たなばたさま」の単純ともいえる曲の作りには、彼の音楽の理想が表現されているといわれています。
6日(土)の『クラシックの迷宮』は「たなばたさまとヒンデミット」と題し、「たなばたさま」をはじめ、その他の下総作品と、ヒンデミットの作品を組み合わせてお送りします。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “天空の道標”』
7月6日(土)後10:00~10:50

ほんの70年前、星が“戦いの道具”になった時代があった―。7月6日(土)の『FMシアター』は、山梨県立科学館が制作したプラネタリウム番組「戦場に輝くベガ~約束の星を見上げて~」(脚本:高橋真理子・跡部浩一)をもとに創作した「天空の道標」をお送りします。
東京に暮らす絹田琴子は、祖父・勇から古い日記帳を託される。書いたのは勇の姉・久子。久子は1945年7月6日、疎開先の甲府で空襲に遭い17歳で亡くなっていた。七夕前夜、墓参りに訪れた甲府で琴子が出会ったのは、戦争に見舞われた恋人たちと、二人をつないだ星の物語。青年は爆撃機の位置を星によって知り、命をつなぎ、少女は青年の無事を祈り星の高度を計算した―。旧日本海軍の爆撃機が天体を道標にしていた史実に基づき、“人を殺すための道具”ではなく“希望を託せる輝き”として星を見つめられる「今」のかけがえのなさを改めて考える作品。

【作】井出真理
【音楽】大谷友介
【出演】森迫永依、渋谷はるか、内野謙太、阿久津秀寿、
     神山繁、川辺久造、吉野正弘、佐川和正、
     藤側宏大、石黒光、佐藤銀平、宮内克也、手塚祐介

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~リオーネル・ルエケを迎えて~』
7月6日(土)後11:00~翌前1:00

頚部の痛みの治療のためお休みだった児山紀芳さんが復帰される7月6日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、ハービー・ハンコックに才能を認められ、一躍世界の舞台に踊り出た、西アフリカ・ベナン共和国出身の注目のギタリスト、リオーネル・ルエケをゲストに迎えてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】リオーネル・ルエケ (ギタリスト/ヴォーカリスト)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “モーツァルトのレクイエム考”』
7月7日(日)前7:20~8:10
(再)7月13日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
7月7日(日)の『ビバ!合唱』は「モーツァルトのレクイエム考」と題して、番組ではモーツァルトの死後、未完のまま残された「レクイエム」を、弟子のジュスマイヤーをはじめ、さまざまな作曲家が補完した版を聴き比べます。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~作曲家プーランク没後50年特集~』
7月7日(日)前8:10~9:00
(再)7月13日(土)後8:10~9:00

7月7日(日)の『吹奏楽のひびき』は、今年没後50年となったフランシス・プーランクの音楽をとりあげます。プーランクには、いわゆる「吹奏楽」のための作品はありませんが、管楽器を愛した作曲家として知られ、数々の名曲を生み出しています。今回は、室内楽を小編成の吹奏楽の一種としてとらえ、管楽アンサンブルの魅力を再確認します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ウィーンに育まれたフルートの響き ウォルフガング・シュルツ”』
7月7日(日)前9:00~11:00

7月7日(日)の『名演奏ライブラリー』は、今年3月28日に67歳で急逝したオーストリアを代表するフルート奏者、ウォルフガング・シュルツ氏の活躍を、録音を通じて振り返ります。
ウォルフガング・シュルツ氏は、1946年オーストリア・リンツに生まれ。ウィーン国立音楽大学に学び、1970年にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に入団。長年にわたって首席フルート奏者を務めました。室内楽でも活躍し、アンサンブル・ウィーン・ベルリンのメンバーとして、またはデュオとしても、多くの録音を残しています。日本にも彼のファンは多く、1998年からは草津夏期国際音楽アカデミーでも講師を務め、来日公演も数多く行いました。
番組では、生前の彼を良く知るNHK交響楽団首席フルート奏者・神田寛明さんをゲストに迎えて、録音からは知ることの出来ない、シュルツ氏の人柄やエピソードを交えてお送りします。

【ゲスト】神田寛明(NHK交響楽団首席フルート奏者)
【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~“昭和40年生まれ”が熱く語る~』
7月7日(日)後0:15~2:00

雑誌が売れないと言われて久しい。だがそんな中、熱いのが40代の男性向けの雑誌だ。50歳手前で一番忙しく疲れている世代に向けて、単なる懐古趣味ではなく、元気を発信しているのが人気だという。7月7日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「“昭和40年生まれ”が熱く語る」と題して、落語家の立川談笑さんと雑誌編集長の北村明広さんをゲストにお迎えして、アニメやドラマ、俳優、社会現象など、今の40代男性を作ってきたものを振り返るとともに、現在の40代男性を取り巻く問題から日本を考えてみます。

【ゲスト】立川談笑 (落語家)、北村明広 (雑誌編集長)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月7日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、1stアルバム「THE CARS (錯乱のドライブ)」以降、立て続けにヒットを飛ばし、革新的なミュージックビデオでも話題となったアメリカのロックバンド、THE CARSを特集します。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、80年代後半から90年代前半にかけてティーンアイドルとして大ブレイクした5人組のボーカルグループ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックをとりあげます。2008年に再結成を果たし、今年リリースされたニュー・アルバム「10」からのナンバーもお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

<関連番組>
『洋楽80'sファン倶楽部』夏の特集番組が決定!

『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』
8月10日(土)後7:20~10:00

あなたの“エイティーズ思い出話”を大募集中!そのエピソードを彩った“80's洋楽ナンバー”を添えてリクエストをお寄せください。お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』リクエスト・フォームはこちら


『ミューズノート ~ジャニス・ジョプリン~』
7月7日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
7日(日)は、27歳という若さでこの世を去った伝説の女性ロック・シンガー、ジャニス・ジョプリンをとりあげます。バックシンガーを務めたビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーや、自らが率いたコズミック・ブルース・バンド、遺作となったアルバム「パール」などから、Charaさんの選曲でお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~井上祐一セクステット~』
7月7日(日)後10:30~11:30
(再)7月12日(金)前10:00~11:00

7月7日(日)の『セッション2013』は、ビーバップをこよなく愛するピアニスト、井上祐一が登場!
その確かなプレイと考察で、共演するジャズ・ミュージシャンから絶大な信頼を得ている井上は、1963年札幌市出身。92年に上京し、猪俣猛、中村誠一、大友義雄、宮之上貴昭らのバンドに参加、近年は自己のトリオを中心として、国内外で多くのミュージシャンと活動を重ねています。今回のセッションでは、全員がビーバップに根差したメンバーで、個性的なホーン・セクションの魅力を楽しめるライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】井上祐一(ピアノ)、緑川英徳(アルト・サックス)、
     岡崎正典(テナー・サックス)、松島啓之(トランペット)、
     楠井五月(ベース)、滝幸一郎(ドラムス)、
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
7月7日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽を、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週交代でお届けします。7月のテーマは「ドライブ」。7月7日(日)は、奥野史子さんがDJを担当し、「アスリートの本音」コーナーでは、ゲストにスポーツ・キャスターの宮下純一さんをお迎えしてお話を伺います。また「ヴィーナスの肖像」では、ダイアナ・キングをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】宮下純一 (スポーツ・キャスター)
【DJ】奥野史子

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

<関連情報>
◆パーソナリティの奥野さんがキャスターを担当!

『かんさい土曜ほっとタイム』
ラジオ第1 7月27日(土)後1:05~3:55 (中断あり)

次回、奥野さんのご出演は7月27日(土)を予定しています。

※『かんさい土曜ほっとタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5日(金)放送!『DJクラシック 錦織健の"しゃべくりオペラハウス"~ウェーバーの「魔弾の射手」~』


『DJクラシック
 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~ウェーバーの「魔弾の射手」~』
7月5日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
5日(金)にお送りするのは、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。カール・マリア・フォン・ウェーバーの代表作「魔弾の射手」をとりあげます。番組では、パーソナリティーによる“なりきりオペラシアター”で、分かりやすく物語を解説。今回は昔話風にお届けします。さらに“オペラにQ”コーナーでは、作曲家・ウェーバーや「魔弾の射手」に関するクイズを出題、皆さんも水落さんと一緒にお考えください。また番組では、リクエストや番組の感想など、下記の番組ホームページから募集中です。たくさんのメッセージお待ちしています!

【DJ】錦織健
【きき手】水落幸子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム6日・13日(土)の深夜に、前期・後期と2回にわたって放送!『笑う洋楽展 "70年代"』


『笑う洋楽展 “70年代前期”』
BSプレミアム 7月7日(日)前0:10~1:09 (6日(土)深夜)
(再)BSプレミアム 12月29日(日)後11:30~翌前0:29

『笑う洋楽展 “70年代後期”』
BSプレミアム 7月14日(日)前0:10~1:09 (13日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 12月31日(火)前1:15~2:14 (30日(月)深夜)

みうらじゅんさんと安齋肇さんの2人が、貴重な洋楽ビデオを鑑賞しながら楽しむトークバラエティー番組『笑う洋楽展』。今年の初めに「50~60年代編」を3回にわたってお送りし“新しいスタイルのお笑い音楽番組”と好評を博したシリーズの新作が登場!今回は、70年代の洋楽ビデオから、とっておきの作品を厳選。前期・後期と2回に分け、計25作品以上を鑑賞していきます。ディスコ旋風が吹き荒れる一方で、フォークやロックなどの白人音楽も深く進化していった充実の70年代。その多彩な音楽にリアルタイムで触れていた2人が、個人的な思いも含めながら、縦横無尽にツッコミを入れていきます。どうぞお楽しみに!

<70年代前期>
7日(日)前0:10~1:09 (6日(土)深夜)
トム・ジョーンズ「シーズ・ア・レディ」
アイク&ティナ・ターナー「プラウド・メアリー」
ブラック・サバス「アイアン・マン」
スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ「涙のクラウン」
ジョージ・マックレー「ロック・ユア・ベイビー」ほか

<70年代後期>
14日(日)前0:10~1:09 (13日(土)深夜)
ジャクソンズ「シェイク・ユア・ボディ」
グロリア・ゲイナー「恋のサバイバル」
レオ・セイヤー「恋の魔法使い」
グレン・キャンベル「ラインストーン・カウボーイ」ほか  

【出演】みうらじゅん、安齋肇
【語り】横尾まり

130703S01-001.jpg※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら


<関連番組>
今年1月4日にお送りした「ポップス編」を再放送!

『笑う洋楽展(1)ポップス編』
BSプレミアム 7月5日(金)前0:00~0:59 (4日(木)深夜)

BSプレミアム 2014年1月1日(水・祝)後11:00~11:59

ニール・セダカの「カレンダー・ガール」やトム・ジョーンズの「何かいいことないか子猫チャン」など、50年~60年代のアメリカン・ポップスのビデオを鑑賞します。(初回放送:BSプレミアム 1月4日)

※『笑う洋楽展(1)ポップス編』初回放送当時のホームページはこちら

投稿時間:10:43 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日4日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"7月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~July~”』
7月4日(木)後11:00~前0:00
(再)7月11日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ7月生まれのアーティストは、ビル・ウィザース(1938年7月4日生)、ザ・ステイプル・シンガーズのメイヴィス・ステイプルズ(1939年7月10日生)、キース・スウェット(1961年7月22日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4日(木)からの『歌謡スクランブル』は「ロックでファイト」と題して、時代を彩ってきたロックナンバーをお届けします!


『歌謡スクランブル ~ロックでファイト~』
7月4日(木)~6日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。7月4日(木)・5日(金)は「ロックでファイト(1)・(2)」と題して、1980年代~1990年代と時代を彩ってきた楽曲や、現在活躍中のアーティストたちによるロックナンバーをまとめてお送りします。また、6日(土)は「吉川晃司作品集」と題して、デビュー曲の「モニカ」から、布袋寅泰さんとのユニット“COMPLEX”など、1時間まるまる吉川晃司さんを特集します。どうぞお楽しみに!

4日(木) ロックでファイト(1)
(ストリート・スライダーズ「風が強い日」、ザ・ハイロウズ「荒野はるかに」ほか)

5日(金) ロックでファイト(2)
(THE BAWDIES 「ROCK ME BABY」、LOVE PSYCHEDELICO 「Freedom」ほか)

6日(土) 吉川晃司作品集
(吉川晃司「ラ・ヴィアンローズ」「SAMURAI ROCK」ほか)

【司会】深沢彩子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7月3日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回も、坂崎さんがDJを担当します!


『THE ALFEE 終わらない夢』
7月3日(水)後11:00~前0:00
(再)7月10日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
今回も、坂崎さんがDJを担当。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめてのコンサートツアー”をテーマにお送りします。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年に初のヒットアルバムとなる「ピアノ・マン」をリリースしたビリー・ジョエルをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーでは、修学旅行の思い出について坂崎さんが語ります。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助


※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今年も開催決定!8月17日(土)放送『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~SUMMER2013』リクエスト&メッセージ募集中


『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~SUMMER2013』
FM 8月17日(土)後11:00~翌前1:00
BSプレミアム 8月23日(金)後11:45~翌前1:14

所ジョージさん、奥田民生さん、トータス松本さんの3人が、この夏も再び集結! 2011年のクリスマスイブ、そして昨年の夏とクリスマスにお送りしてきた『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』の第4弾『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~SUMMER2013』を、8月17日(土)後11:00から放送!(BSプレミアムでは、8月23日(金)深夜に放送)
昨年のクリスマスの特番では「絶望」と「しあわせ」について語り合い、リスナーのリクエストにお応えして即興で歌を披露してくれた3人。4回目となる今回も、皆さまからのリクエスト&メッセージを募集します!この3人に聞きたいことや、3人にやって欲しいこと、またどんなテーマの歌を作って欲しいか、そして3人にユニット名をつけるとしたら等々、下記の番組ホームページからお寄せください。果たしてどんな歌やエピソードが飛び出すのか?どうぞお楽しみに!

【出演】所ジョージ、奥田民生、トータス松本
【進行】高橋さとみアナウンサー


※『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~SUMMER2013』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


松尾スズキさんによるあの番組が復活!8月15日(木)放送決定『松尾スズキの"うっとりラジオショー Vol.3"~ミュージカルに恋してる~』


『松尾スズキの“うっとりラジオショー Vol.3”~ミュージカルに恋してる~』
8月15日(木)後11:00~前0:00

2010年の5月と8月にお送りした『松尾スズキの“うっとりラジオショー”』が、この夏NHK-FMに帰ってきます!
「大人計画」主宰・劇作家としては勿論、映画監督や小説執筆などで国内外を問わず、絶大な人気を誇る奇才・松尾スズキさんが脚本・演出を手がける、虚実入り交じった芳香な笑いや、音楽ショーの世界を展開する、一風変わったラジオショー『松尾スズキの“うっとりラジオショー”』。第3弾となる今回は“ミュージカル”をテーマに、ゲストに様々な声芸を持つ友近さんを迎えて、松尾さんならではのウイットに富んだ脚色・演出で、虚構の劇場空間を舞台に、往年のミュージカルナンバーのパロディや、オリジナルミュージカル劇などを繰り広げます。音というラジオならではの表現で、高品質且つ濃厚な笑いに満ちた、大人向けのラジオの世界をお届けします。どうぞお楽しみに!

【作・演出・出演】松尾スズキ
【ゲスト】友近
【音楽】門司肇

1307matsuosuzuki.jpg1307tomochika.jpg

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日2日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、佐野元春&COYOTE BAND 2012-2013 WINTER TOURのライブ音源をオンエア!


『元春レイディオ・ショー』
7月2日(火)後11:00~前0:00
(再)7月9日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
7月2日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、佐野元春&THE COYOTE BANDが、昨年末から今年の2月まで行った全国ツアー「佐野元春 & COYOTE BAND 2012-2013 WINTER TOUR」から、2月23日東京国際フォーラムでのツアーファイナル公演のライブ音源をオンエア!また、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”7月分も発表。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2013/14シーズン定期公演聴きどころ


来シーズンの公演日程をじっくりと眺めながら、どれを聴こうかとあれこれ悩む。コンサート通いでもっとも胸が高鳴るのがこの瞬間かもしれない。9月の開幕を前にN響の2013/14シーズンの聴きどころを展望してみよう。

巨匠ブロムシュテットのオール・ブラームス・プロで開幕

13_14_nkyo1.jpgまず 9月の指揮者はヘルベルト・ブロムシュテット。3つのプログラムすべてでオール・ブラームス・プロが組まれた。4つの交響曲をはじめ、フランク・ペーター・ツィンマーマンの独奏による《ヴァイオリン協奏曲》他が演奏される。客席からひときわ深い敬愛を集める巨匠のこと、今回もまた記憶に残る名演が生まれるのではないか。

10月はロジャー・ノリントンが登場、昨シーズンに続いてベートーヴェン・シリーズを聴かせてくれる。メイン・プログラムとしてそれぞれ《第8番》、《第6番「田園」》、《第5番「運命」》の 3つの交響曲が置かれた。トレードマークの「ピュア・トーン」をベースに、即興性を感じさせる才気煥発としたノリントン流ベートーヴェンが実現するはず。協奏曲のソリストにロバート・レヴィンとラルス・フォークトの名があるのも楽しみ

13_14_nkyo2.jpg11月はネルロ・サンティと大活躍中の若手トゥガン・ソヒエフが招かれる。サンティは演奏会形式で《歌劇「シモン・ボッカネグラ」》を披露する。ヴェルディ・イヤーのハイライトとなるか。ソヒエフはすべてロシア音楽で、チャイコフスキー、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、ラフマニノフ他をとりあげる。濃厚でスケールの大きな演奏を期待したい。

13_14_nkyo3.jpg12月はシャルル・デュトワが指揮する。ベートーヴェンの《交響曲第7番》といった古典から、ショスタコーヴィチの《交響曲第15番》やデュティユーの《チェロ協奏曲「遥かなる遠い世界」》(ゴーティエ・カプソンが独奏)といった 20世紀音楽まで、多彩な曲目が並ぶ。プーランク《グロリア》&ベルリオーズ《テ・デウム》の合唱プロは、これら2曲の真価を伝えてくれる貴重な機会となるだろう。

13_14_nkyo4.jpg1月はファビオ・ルイージとアレクサンドル・ヴェデルニコフの2人の指揮者が登場する。ルイージのオルフ《カトゥリ・カルミナ》&《カルミナ・ブラーナ》の意欲的な選曲がうれしい。ヴェデルニコフはチャイコフスキー・プロ。熱演が聴けそうだ。

13_14_nkyo5.jpgのサムネイル画像2月は尾高忠明、ネヴィル・マリナーが指揮台に立つ。尾高忠明はシベリウス・プロだが、交響曲を演奏せず、《四つの伝説》をメインに配置した選曲が興味深い。《ヴァイオリン協奏曲》では中国の新星ワン・ジジョンが独奏を務める。マリナーはモーツァルト・プロとドヴォルザーク・プロで練達の棒を振る。



ネーメ・ヤルヴィがR. シュトラウスの珍しい作品を指揮

13_14_nkyo6.jpg4月はマレク・ヤノフスキとネーメ・ヤルヴィの両ベテランが招かれる。ヤノフスキはブルックナーの傑作、《交響曲第5番》を指揮。録音でも好評を博するヤノフスキのブルックナーが聴けるのは大きな喜びだ。また、ネーメ・ヤルヴィが R.シュトラウスの《バレエ音楽「ヨセフの伝説」》や、スヴェンセンの《交響曲第2番》といった珍しい作品をとりあげるのも注目される。シベリウスの《交響曲第2番》はヤルヴィ自家薬籠中のレパートリー。

5月は 3人の指揮者がそれぞれに個性を発揮する。新世代の旗手ガエタノ・デスピノーサはマティアス・ゲルネのバリトンとともにワーグナー他を聴かせる。広上淳一によるマーラーの《交響曲第4番》、ヘスス・ロペス・コボスによるファリャ《三角帽子》は、ともにオーケストラを聴く醍醐味を伝えてくれるダイナミズムあふれた快演になりそうだ。

13_14_nkyo7.jpgのサムネイル画像6月はウラディーミル・アシュケナージ。ロシア・北欧音楽に加えて、英国情緒あふれるエルガーの《交響曲第1番》や、壮麗な R.シュトラウスの《アルプス交響曲》でシーズンの掉尾(ちょうび)を飾る。

巨匠から新鋭まで「今聴きたい」指揮者とソリストの名前が並んだ来シーズン。例年にも増して充実した一年となってくれることだろう。

(飯尾洋一)
 

※曲目・出演者等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

NHK交響楽団オフィシャルホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:16 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません