2013年6月

来週7月1日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、ゲストに久保田利伸さんをお迎えしてお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
7月1日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
7月1日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、予告どおりゲストに久保田利伸さんをお迎えしてお送りします。1991年9月に発表された「Parallel World I KUBOJAH」の第2弾となるニュー・アルバム「Parallel World II KUBOSSA」のリリースを間近にひかえた久保田さん。自身が書き下ろしたナンバーや、セルフカバー、そして1965年の映画「いそしぎ」のテーマ曲で有名な「The Shadow of Your Smile」のカバーなど、多彩なナンバーを収録したニュー・アルバムについてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】久保田利伸
【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週7月1日(月)からの『青春アドベンチャー』は、北村有起哉さん、坂本真綾さん、平田広明さん、菅生隆之さんほか豪華出演陣でお送りする冒険伝奇ロマン「ツングース特命隊」を放送!


『青春アドベンチャー “ツングース特命隊”』<全10回>
7月1日(月)~5日(金)後10:45~11:00
7月8日(月)~12日(金)後10:45~11:00

7月1日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、山田正紀・原作、大爆発の謎を探るためシベリア奥地の秘境をめざす冒険伝奇ロマン「ツングース特命隊」を2週にわたってお送りします。
1908年シベリアの奥地ツングースで謎の大爆発が発生。日本軍の諜報員だった武藤はシベリア鉄道からその光景を目撃。その後、軍籍を離れ日本統治下ソウルで銃器を扱う闇商人を生業にしていた武藤は、ある日、総督府に連行され、かつての日露戦争で名をなした諜報戦の大家と再会する。命の保障と引き換えに「ツングース大爆発の謎を探れ」という特命を受け、再びロシアに潜入。チームを組むのは一癖も二癖もある男たち。そして妖僧ラスプーチンや神秘家グルジェフの介入。さまざまな試練を乗り越え、謎の秘境の奥深く到達するが…。

【原作】山田正紀
【脚色】小林雄次
【出演】北村有起哉、坂本真綾、平田広明、菅生隆之、
     たかお鷹、近江谷太朗、川口覚、古河耕史、
     藤側宏大、佐藤銀平、関貴昭、廣田行生、
     藤堂陽子、ジェーニャ、青山伊津美

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月1日(月)~7月4日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月1日(月) 7月2日(火)
ml_20130701.jpg ml_20130702_.jpg
山崎まさよし 青山テルマ

7月3日(水) 7月4日(木)
ml_20130703.jpg ml_20130704.jpg
井手綾香 BUMP OF CHICKEN

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

<関連番組>
◆7月1日(月)のゲスト 山崎まさよしさんが主題歌を担当!
『妻は、くノ一』
総合テレビ 毎週木曜 後8:00~8:43

現在、総合テレビで放送中の市川染五郎さん、瀧本美織さん出演の時代劇ドラマ『妻は、くノ一』。山崎まさよしさんが歌う「アルタイルの涙」が主題歌としてドラマを彩っています。なお、7月4日(木)は特別番組放送のため休止となり、次回放送は7月11日(木)となります。

※『妻は、くノ一』番組ホームページはこちら

◆7月4日(木)のゲスト BUMP OF CHICKENの特集を放送!
『ミュージックプラザ ~アーティスト特集 BUMP OF CHICKEN~』
FM 7月3日(水)後4:00~5:20

7月3日(水)の『ミュージックプラザ』は、放送当日、初のベストアルバムをリリースするBUMP OF CHICKENを特集。番組では現在、皆さまからのリクエストを募集中!ぜひ、曲にまつわるエピソードや思い出などを添えて送ってください。お待ちしております!(BUMP OF CHICKENのメンバーはご出演されません)

【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHKネットラジオ"らじる★らじる"サーバーメンテナンスのお知らせ


ラジオ第1(R1)・ラジオ第2(R2)・NHK-FMの番組を、インターネットを通して放送と同時に提供するサービス、NHKネットラジオ“らじる★らじる”。もう、皆さんはご利用いただいてますか? PC及びスマートフォンで、ノイズの少ないクリアな音声で、NHKのラジオ放送がお楽しみいただけます。今年の5月27日(月)からは、地域を選択していただくと、「らじる★らじる 大阪」「らじる★らじる 名古屋」「らじる★らじる 仙台」と、大阪・名古屋・仙台の各放送局からお伝えしているニュース・気象情報はもちろんのこと、夕方や週末に放送している各地域の独自番組などを、その他の地域の方(日本全国どこから)でも、クリアな音声で楽しむことができます。また7月には、スマートフォンでも同様のサービスが楽しめるアプリを提供する予定です。
この度、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、下記の日程で、機材の保守・点検をためのサーバーメンテナンスを行ないます。この期間は、音声が一時的に途切れることがありますので、あらかじめご了承ください。


7月1日(月)前1:00~5:00【6月30日(日)深夜】


※NHKネットラジオ“らじる★らじる”はこちら

投稿時間:14:48 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』6月30日(日)は、奇妙礼太郎が登場!


『ライブビート ~奇妙礼太郎~』
6月30日(日)後10:30~11:30
(再)7月5日(金)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。
6月30日(日)は、ソロ活動以外でも、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズで活動するロックボーカリスト、奇妙礼太郎が登場!弾語りのソロライブではオリジナルに加え、ビートルズから松田聖子までレパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ展開。今年3月から初の弾語り全国ツアーを実施し、ライブ会場限定盤「HOLE IN ONE」をリリースした。泥臭いストレートなロックから、甘いラブソングまでを魂を込めて歌い上げ、人々を魅了する奇妙礼太郎のライブを、どうぞお楽しみに!

【出演】奇妙礼太郎
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~高橋幸宏~』前回に引き続き、ゲストに高桑圭さん、堀江博久さん、ゴンドウトモヒコさんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~高橋幸宏~』
6月30日(日)後9:00~10:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエーターズ・ファイル』。6月後半のマンスリーDJは、7月に4年ぶりとなる23枚目のオリジナル・アルバム「LIFE ANEW」をリリースする高橋幸宏さんが、3週にわたって担当しています!
高橋さん担当の最終回となる30日(日)は、前回に引き続き、「LIFE ANEW」のレコーディング・バンド“In Phase”から、メンバーの高桑圭さん(Curly Giraffe)、堀江博久さん、ゴンドウトモヒコさんをゲストにお迎えし、ニュー・アルバムの制作秘話などについてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高桑圭、堀江博久、ゴンドウトモヒコ
【DJ】高橋幸宏


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:11:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(日)BS1で放送『エル・ムンド"ミュージカルへ行こう!~トニー賞とミュージカルの楽しみ~"』


『エル・ムンド
 “ミュージカルへ行こう!~トニー賞とミュージカルの楽しみ~”』
BS1 6月30日(日)後9:00~9:49
(再)BS1 7月1日(月)後2:00~2:49

史上空前のミュージカル人気に沸くニューヨーク。昨年度のブロードウェイ・ミュージカル全体の興行収入は11億3931万ドルと過去最高を叩き出し、2013年の発表もほぼ横ばいで、最新作も史上最多の46作品を上演と、好調を続けています。6月30日(日)の『エル・ムンド』は「ミュージカルへ行こう!~トニー賞とミュージカルの楽しみ~」と題し、先日BSプレミアムでも放送された、現地時間6月9日ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで行われた、第67回トニー賞授賞式の模様と栄誉に輝いた作品を紹介します。
番組では、今年ベストミュージカル賞を受賞した「キンキーブーツ」の制作の裏側をリポート。プロデューサーを務め、日本人初の栄冠を手にした川名康浩さんに、受賞までの道のりや知られざるブロードウェイ・ミュージカルの舞台裏など、ここでしか聞けない話を伺います。また、入手困難といわれる人気ミュージカルのチケットの、プレミアチケットや格安チケットの入手方法など得する情報もお届け。さらに、ミュージカルとともに生きてきたニューヨーカーたちのとっておきのお宝を大公開と、世界中の人々をひきつけるブロードウェイ・ミュージカルの魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】川名康浩(ブロードウェイ・プロデューサー)
【ナビゲーター】アンドレア・ポンピリオ、山田五郎、マギー


※『エル・ムンド』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』6/29(土)のゲストは広末涼子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 6月29日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月2日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本ドラマ『ビーチボーイズ』『尾根のかなたに~父と息子の日航機墜落事故~』にご出演された広末涼子さんをお迎えします。


0629_rockber.jpg高知県出身の広末さんは、物心ついたころから、女優さんになると思っていたとのこと。番組では、オーディションで歌ったという楽曲や、中学生の頃に大好きだったカーペンターズのナンバーなどを選曲していただくとともに、上京する際に友だちとの友情に満ちたエピソードや、幼少の頃に思い描いた夢がどのようにして叶っていったのかを語っていただきます。また、岡田さん脚本ドラマ『ビーチボーイズ』での撮影秘話や、7月9日(火)から放送の民放ドラマ『スターマン・この星の恋』のお話もお届けします。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】広末涼子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら
 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください

 

投稿時間:16:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 6月29日(土)・30日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン』
6月29日(土)前7:20~9:00

独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。
6月29日(土)は、皆さまからお寄せいただいた楽曲を中心に「意外なカバー曲特集」をお届けします。また、翌週7月6日(土)は「おもしろいカバー曲特集」をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~野球の音楽~』
6月29日(土)前9:00~11:00

サッカーもいいですが、ゴンチチ世代は何といっても野球が大好き!6月29日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「野球の音楽」。湯浅学さんが、肝煎で血沸き肉踊る野球の曲を選曲します。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
6月29日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。6月29日(土)の講師(ゲスト)は、『聖闘士星矢Ω』新章の主題歌「未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~」をリリースしたばかりの、仮面をつけた謎の4人組、流田Projectが来校。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】流田Project
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!


<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回6月28日(金)深夜は、「謎の感染症×世界名作劇場“ふしぎな島のフローネ”」と題して、「世界名作劇場 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ」から、感染症対策を考える回を再放送。(初回放送:4月20日)

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “諏訪根自子のブラームス~NHKのアーカイブスから~”』
6月29日(土)後9:00~10:00
(再)7月1日(月)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。
今回は、天才美少女として脚光を浴び、戦後まもなくの音楽界でまばゆいばかりの活躍をしたバイオリニスト・諏訪根自子さん(1920-2012年)をとりあげます。去年鬼籍に入った後、再評価が進んでいる諏訪根自子さん。この度、彼女のキャリア全盛期に残された極めて貴重な録音が、NHKアーカイブスから発見されました。番組では、諏訪根自子さんの生きざまに再び光を当てながら、ブラームスの「バイオリン協奏曲」など、幻の名演奏をお届けします。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “呼吸する家”』
6月29日(土)後10:00~10:50

6月29日(土)の『FMシアター』は、作家・木皿泉さんが描く死のカタチ、人生最期の奇跡の物語「呼吸する家」をお送りします。
ある日突然、末期ガンで余命宣告を受けた中年男。治療の必要がないと病院を追われ、実家にも別れた妻のもとにも帰れず、たどり着いたのは、行き場のない終末期の人たちが共同生活を送るホスピス。男は「まだ死にたくない!」とばかり言っていた…。お迎えが来ないと嘆く長老の婆さん。嘘しか言わない老人。出産を控えた介護ヘルパーの女性と出会い、少しずつ避けていた自分の死と向き合い始める…。作家・木皿泉が“死”をテーマに描く、人生最期の奇跡の物語。

<作・木皿泉さんからのメッセージ>
話を持ってこられた演出家は、熱意と正義感あふれる社会派の青年で、多死社会を見据えたホームホスピスの話をということでした。なのに我々が書いたのは、軽くてゆる~いお茶の間ドラマ。でも演出家は大満足してくれました。全く違うと思われる人とも、一緒にものを作れば理解し合えるわけで、つくづく作品というのは偉大だなぁと思いました。

【作】木皿泉
【出演】温水洋一、白石加代子、ケーシー高峰、清水智子、
     雪代敬子、藤本栄治

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “伝説の名演(6)ピアノ編(2)”』
6月29日(土)後11:00~翌前1:00

29日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、一つの楽器にスポットを当てるシリーズ「伝説の名演」の6回目、“ピアノ編(2)”をお送りします。ジャズの演奏楽器の中でも最も人気の高い楽器、ピアノ。前回は、現在の演奏表現の基盤を築いた時代のピアニストたちを紹介しましたが、今回は、女性ピアニストのパイオニアたちや、ジョージ・シアリングなどの、ヨーロッパのピアニストたちが残した、伝説の名演にスポットをあててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】香取良彦

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “ペーター・ダム ホルンの芸術”』
6月30日(日)前9:00~11:00

6月30日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ドイツの名ホルン奏者、ペーター・ダムを特集します。
ペーター・ダムは、1937年ドイツ・マイニンゲン出身。14歳からホルンの勉強をはじめ、ワイマールのフランツ・リスト音楽大学で学ぶ。在学中にベルリンでデビューし、1957年にゲーラ市立管弦楽団に入団。2年後にはライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席ホルン奏者となりました。さらに1969年からは ドレスデン国立歌劇場管弦楽団の首席ホルン奏者となり、カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学で長年にわたり指導し、多くの国際音楽セミナーでも講師をつとめました。2002年、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団を辞すると名誉団員となりました。
番組では、モーツァルトやリヒャルト・シュトラウスのホルン協奏曲を中心に、フランセやシューマンなど、多彩な作品をお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “日本人の心の山 富士山”』
6月30日(日)後0:15~2:00

世界文化遺産の登録が決まった富士山。登山者数は年間約30万と世界一で、初の登山が富士山という人も増えています。奈良の昔から文学や絵画に描かれてきた富士山は、いつ頃から「日本人の心の山」となったのでしょうか? 番組では、ゲストに写真家の石川直樹さんと法政大学教授・江戸文化研究者の田中優子さんをお迎えして、文学や絵画に描かれてきた富士山の文化史をひも解きながら「登る山」「見る山」としてのそれぞれの魅力を伺います。

【ゲスト】石川直樹(写真家)
     田中優子(法政大学教授・江戸文化研究者)
【ご常連】池内紀(ドイツ文学者)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
6月30日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、イギリスのエレクトリック・ポップユニット、ヒューマン・リーグを特集します。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、アメリカのロックンロールを代表する、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースをとりあげます。1984年にリリースし、世界的大ヒットとなったアルバム「SPORTS」の30周年記念アルバムのナンバーもお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『洋楽80'sファン倶楽部』夏の特集番組が決定!

『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』
8月10日(土)後7:20~10:00

あなたの“エイティーズ思い出話”を大募集中!そのエピソードを彩った“80's洋楽ナンバー”を添えてリクエストをお寄せください。お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』リクエスト・フォームはこちら


『ミューズノート ~ジャニス・イアン~』
6月30日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
30日(日)は、1967年、16歳のときに人種問題をテーマに若者の恋を描いた曲でデビューし注目を浴び、75年発売のアルバム「Between The Lines (愛の回想録)」でグラミー賞2部門を獲得したニューヨークのシンガー・ソングライター、ジャニス・イアンをとりあげます。日本のテレビドラマの主題歌として使われ大ヒットした名曲など、Charaさんの選曲でお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
6月30日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽を、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週交代でお届けします。6月30日(日)の『眠れない貴女(あなた)へ』は、村山由佳さんがDJを担当。「男の本音」コーナーでは、プロレスラーの蝶野正洋さんをお迎えしてお話を伺います。また「ヴィーナスの肖像」では、アラニス・モリセットをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】蝶野正洋 (プロレスラー)
【DJ】村山由佳

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日28日(金)放送『DJクラシック 広上淳一の"音楽ってステキ"~挫折・熱血 ラテン系でガッテン~』


『DJクラシック 
 広上淳一の“音楽ってステキ”~挫折・熱血 ラテン系でガッテン~』
6月28日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのためのクラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
28日(金)は、指揮者の広上淳一さんがこれまで見聞した愉快な話や、オンステージ&バックステージでのこぼれ話など、音楽とともにお届けする「広上淳一の“音楽ってステキ”」をお送りします。今回は“挫折・熱血 ラテン系でガッテン”と題して、ラテン連合(イタリア・フランス・スペイン・ポルトガル・ルーマニア)にまつわる音楽を、食べ物の話を交えてご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】広上淳一 (指揮者)
【きき手】鎌倉みどり (フリー・アナウンサー)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム29日(土)深夜に、ローリング・ストーンズの番組を2本立で放送!


6月にデビュー50周年を迎えた、ザ・ローリング・ストーンズ。アニバーサリー・イヤーの今年は、初出演となる世界最大の野外フェス、グラストンベリー音楽祭2日目のヘッドライナーを飾る予定や、7月に44年ぶりとなるロンドン・ハイドパークでコンサートを行う予定など、王者の貫禄を見せつける活躍を続けています。そこでBSプレミアム29日(土)の深夜に、ザ・ローリング・ストーンズのスペシャル番組を、2本立で2時間にわたってお送りします!

『ローリング・ストーンズ・スペシャル“ストーンズ・ベスト50”』
BSプレミアム 6月30日(日)前0:10~1:10 (29日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 2014年2月18日(火)後11:45~翌前0:45

NHK-FMで6月9日放送にお送りした『今日は一日“ザ・ローリング・ストーンズ”三昧』に寄せられたリクエスト数によって決定した「ローリング・ストーンズ・ソング・ベスト50」を発表。クリス・ペプラーさんのナビゲートで、50曲を一気にカウントダウンしていきます。上位にランクインした楽曲は、懐かしいプロモーションビデオやライブ映像など映像付きで紹介。どうぞお楽しみに!

【ナビゲーター】クリス・ペプラー

130626S06-001.jpg※『ローリング・ストーンズ・スペシャル“ストーンズ・ベスト50”』番組ホームページはこちら


『ワールド・プレミアム・ライブ“ストーンズ・イン・ハイドパーク”』
BSプレミアム 6月30日(日)前1:10~2:09 (29日(土)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年2月25日(火)後11:45~翌前0:44

1969年7月5日に行われた伝説のハイドパーク・コンサートの模様を、ハイビジョン・リマスター版で放送! 44年前に行われたこのフリーコンサートは、2代目ギタリスト、ミック・テイラーのお披露目コンサートとして予定されていたが、直前に創立メンバーのブライアン・ジョーンズが死去し、急きょ追悼ライブに切り替えられたといういわくつきのもの。番組では、ミック・ジャガーのインタビューや「(I Can't Get No)Satisfaction 」「Jumpin' Jack Flash 」などの名曲をお届けします。どうぞお楽しみに!

130626S02-001.jpg

投稿時間:13:00 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ 29日(土)の『SONGS』は デビュー40周年を迎える髙橋真梨子さんが登場!


『SONGS “髙橋真梨子”』
総合テレビ 6月29日(土)後11:00~11:29

(再)総合テレビ 7月19日(金)前2:00~2:29 (18日(木)深夜)
(再)総合テレビ 12月29日(日)前4:05~4:34 (28日(土)深夜)

29日(土)の『SONGS』は、今年、デビュー40周年を迎える髙橋真梨子さんが登場!
番組では、髙橋さんの歌手人生をふりかえる上でかかせない人物のもとを訪れます。「ペドロ&カプリシャス」の2代目ボーカルとして活躍するきっかけとなった代表曲を生みだした作曲家の都倉俊一さん、そして、ソロ活動を始めた髙橋さんに曲を提供したシンガー・ソングライターの尾崎亜美さん。ゆかりの深いお二人と昔話に花を咲かせながら、大人のラブソングが誕生した背景や歌の表現について語り合います。どうぞお楽しみに!

【出演】髙橋真梨子、都倉俊一、尾崎亜美
【語り】守本奈実アナウンサー

130626file_0001wt.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
髙橋さんの「出逢いに帰らせて」が、現在放送中の竹中直人さん主演ドラマの主題歌に!
『BS時代劇“酔いどれ小籐次”』<全13回>
BSプレミアム 毎週金曜 後8:00~8:43
(再)BSプレミアム 毎週日曜 後6:45~7:28

※『BS時代劇“酔いどれ小籐次”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:47 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム28日(金)『プレミアムアーカイブス』内で、ジャズピアニスト アブドゥーラ・イブラヒムのドキュメンタリーをアンコール放送!


『プレミアムアーカイブス
 “南アフリカ 絶景を弾く ~ジャズピアニスト アブドゥーラ・イブラヒム~”』
BSプレミアム 6月28日(金)前9:00~10:37
(再)BSプレミアム 7月6日(土)前1:45~3:22 (5日(金)深夜)
(再)BSプレミアム 11月8日(金)前9:00~10:37
(再)BSプレミアム 11月16日(土)前1:50~3:27 (15日(金)深夜)

(再)BSプレミアム 2014年6月13日(金)前9:00~10:37
(再)BSプレミアム 2014年6月21日(土)前2:05~3:42 (20日(金)深夜)

アフリカの呪術的なリズムと豊かなメロディーを併せ持つジャズピアニスト、アブドゥーラ・イブラヒム。ジャズ好きなら知る、通称“ダラー・ブランド”は、アメリカの水兵が持ち込むレコードを求めて、1ドル紙幣を手にケープタウンの港を歩き回った少年時代につけられたもの。若き日に反アパルトヘイト分子として国外追放となり西欧で活躍したが、晩年を迎え故国の大地で音楽を生む決意を固めた。
番組では、故国・南アフリカを深く見つめる老ピアニストが、数万年の時を透視しながら絶景の南アフリカを旅し、ピアノの響きで大地と交歓する姿を描く、スピリチュアルな音楽ドキュメンタリー。(初回放送:BS2 2010年6月26日)

【出演】アブドゥーラ・イブラヒム
【語り】黒沢保裕アナウンサー

【プレミアムアーカイブス・キャスター】内藤裕子アナウンサー

※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:54 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ジャンルと時代は違えども、共に福岡から東京を目指した二組が語り合う!Eテレ30日(木)放送『ミュージック・ポートレイト"財津和夫×博多華丸・大吉"』


『ミュージック・ポートレイト“財津和夫×博多華丸・大吉”』
Eテレ 6月27日・7月4日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 7月4日・11日(木)前0:30~1:00 (3日・10日(水)深夜)

2人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。今回の出演は、財津和夫さんと博多華丸・大吉さん。ジャンルと時代は違えども、共に福岡から東京を目指した二組が、人生の岐路に立った時に聞いた音楽について語り合います。

―第1夜―
Eテレ 6月27日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 7月4日(木)前0:30~1:00 (3日(水)深夜)  
  

1回目は、幼少期の音楽の原体験や、夢に向かって挑戦をし葛藤した時代の音楽について、それぞれ5曲ずつ紹介し、語り合う。
これまで日本の音楽シーンに大きな影響を与えてきた、福岡生まれのバンド、チューリップ。その中心メンバーが財津和夫さん。「心の旅」「青春の影」「サボテンの花」など、数々のヒット曲を世に送り出してきた。成功を夢見て福岡から上京し、「東京」と戦い続けた彼を支えた音楽とは? 大学を中退し全てを賭ける覚悟で上京、1972年にデビューしたが、セールスは今一つ。「東京に負けたくない」と思っていた当時の気持ちに寄り添う曲が、ペギー葉山の「南国土佐を後にして」だった。また、チューリップの4枚目のシングル「夏色のおもいで」について、当時の成功の裏側にあった、複雑な思いを語ります。
同じく福岡出身の博多華丸・大吉さん。空前の漫才ブームだった小学生時代に、ビートたけしさんに憧れ、芸人を目指し始めた華丸さん。一方、地味な学校生活を送り、「自分はとにかく普通の男」だと思っていた大吉さん。そんな二人は大学の落語研究会で出会い、意気投合。漫才コンビを結成する。プロを目指す過程で彼らが力をもらったという、長渕剛さんの歌や、大吉が1年間、芸能活動の休業を強いられた時、頭の中に流れていた爆風スランプの歌など、福岡での活動時代に自分たちを支えてきた歌について語ります。


―第2夜―
Eテレ 7月4日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 7月11日(木)前0:30~1:00 (10日(水)深夜)

第2夜は後半の5曲を紹介。「心の旅」の大ヒット後、財津さんはマイケル・ジャクソンの「BEN」のように、永遠のスタンダードになるような曲を作りたいと願うようになっていた。また、新たな表現の可能性に挑むため、松田聖子さんなど他のアーティストへの楽曲提供も始める。最も思い出深いという曲が、沢田知可子さんに提供した「会いたい」。この曲のヒットで初めて、作曲家としての自分の力が認められたと感じたという。その後1989年、惜しまれつつチューリップを解散。その裏には“ライバルであり、戦友でもある”とオフコースの存在があった…。
一方、漫才師の博多華丸・大吉さんは、東京進出に向けて動き始めた。しかし、福岡でのキャリアの長さがあだとなり、東京進出直後は、テレビ局のオーディションを受けても「新鮮さがない」と不合格が続く。「このままでは福岡には帰れない」、そんな焦りの中で状況を一変させたのが、華丸さんが「R-1ぐらんぷり」で披露した、児玉清さんのものまねだった。このネタで優勝したことでコンビとしても一躍注目を集めるようになり、東京でも確かな地位を築いていく…。同郷である財津さんと博多華丸・大吉さん。ふるさと福岡への思いと、今の自分の姿、そしてこれからの人生について語り合う。

【出演】財津和夫、博多華丸・大吉
【語り】山崎夕希子

130625mpzh002.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:02 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日6月26日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回は、坂崎さんがDJを担当します!


『THE ALFEE 終わらない夢』
6月26日(水)後11:00~前0:00
(再)7月3日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる今回の「THE ALFEE はじめて物語」は、“はじめてのソロ活動”をテーマにお送りします。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、イントロのギター・カッティングが印象的な「Long Train Runnin'」が収録された3rdアルバム「The Captain and Me」を1973年にリリースした、ドゥービー・ブラザーズをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーでは、坂崎さんが子供の頃から興味を持っているという“宇宙”についての自説を繰り広げます。どうぞお楽しみに!

【DJ】坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『星野源のラディカルアワー』6月28日(金)の放送をもって番組終了のお知らせ


『星野源のラディカルアワー』<終>
6月28日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00から、俳優・音楽家・文筆家として多彩に活躍している星野源さんがお送りしている番組『星野源のラディカルアワー』。DJを務める星野源さんが病気療養のため一時活動休止を発表されたことにより、『星野源のラディカルアワー』は、6月28日(金)の放送をもって終了となります。(8月に予定されていた特集番組も休止となります)ご了承ください。
すでに収録済みの、最終回となる6月28日(金)の『星野源のラディカルアワー』は「ドラマー・林立夫 特集」をお送りします。星野さんがリスペクトするドラマー・林立夫さん。番組では、星野さん選曲による、林立夫さんの参加作品を紹介しながら、ドラムの聴き所など、星野さんならではの視点で解説していきます。

【DJ】星野源

※『星野源のラディカルアワー』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:23 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム明日25日(火)放送!『トニー賞授賞式2013』


『トニー賞授賞式2013』<字幕スーパー>
BSプレミアム 6月25日(火)後11:45~翌前2:14

 
映画界のアカデミー賞、音楽界のグラミー賞、テレビ界のエミー賞、文学・戯曲におけるピューリッツァー賞と肩を並べる存在で、全世界のショー・ビジネス関係者が注目するアメリカ演劇界で最も権威を持つ「トニー賞」。毎年エントリー期間中にニューヨーク・ブロードウェイの劇場で公演が開始された作品を対象にノミネート作品が選ばれ、その後ブロードウェイの関係者700人程度による投票で決定されます。BSプレミアムでは、現地時間6月9日ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで行われた「第67回トニー賞授賞式」の模様を、25日(火)深夜にノーカット・日本語字幕でお送りします。
昨年に続き、俳優で歌手、マジシャンでもあるニール・パトリック・ハリスが司会を務める今回の授賞式は、ミュージカル作品賞を含む12部門計13ノミネートされ、日本人プロデューサー川名康浩さんが参加した、シンディ・ローパーの楽曲を用いた2005年の同名映画の舞台化「キンキー・ブーツ」や、大ヒット中の最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞を含む10部門にノミネートされている「PIPPIN」などが、話題を集めています。ミュージカル作品賞にノミネートされた作品のパフォーマンスをはじめ、多彩な顔ぶれによるプレゼンテーション、受賞者たちの感動のコメントなどが披露される、盛大な演劇の祭典を、どうぞお楽しみください!

【ゲスト】ジェイク・ギレンホール、シガニー・ウィーバー、
      アナ・ケンドリック、ザカリー・クイント、
      サリー・フィールド、オードラ・マクドナルド、
      シンディ・ローパー、アラン・カミング ほか
【司会】ニール・パトリック・ハリス
【ナレーション】田中奈緒子、渡辺俊雄

130624S01-001.jpg

投稿時間:12:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


今回は、佐藤さんとファンファンさんも出演&新曲も初公開!明日25日(火)後11:00から放送『くるり電波』


『くるり電波』
6月25日(火)後11:00~前0:00
(再)7月2日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。
今回の『くるり電波』は、メンバーの佐藤さんとファンファンさんもご出演! メンバーのおススメの曲をはじめ、放送日翌日に配信リリースされる、くるりの新曲「ロックンロール・ハネムーン」も初公開!どうぞお楽しみに。

【ゲスト】佐藤征史、ファンファン
【DJ】岸田繁

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ラジオ第1で毎月最終火曜日放送!『みうらじゅんのサントラくん』明日25日(火)後9:05から


『みうらじゅんのサントラくん』
ラジオ第1 6月25日(火)後9:05~9:55

マイブームの旗手みうらじゅんさんが、今も大切に保存している映画音楽(サントラ)のアナログレコードをかけながら、映画や当時の青春の思い出を熱く語るトークコラム番組『みうらじゅんのサントラくん』。1960~80年代を中心に「怪獣」「スパイ」「カンフー」「マカロニ・ウエスタン」「パニック」「美少女」などなど、メジャーからいわゆるB級映画と言われるものまで、みうらじゅんさんがDJとして「サントラ盤」をかけながら、マニアックなトークをお届けします。
6月25日(火)は、ゲストにロック・エンターテイナー、ROLLYさんと、東宝特撮映画「マタンゴ」や「怪獣大戦争」でおなじみの女優・水野久美さんをお迎えしてお送りします。さて、どんなトークが交わされるのか? どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ROLLY、水野久美
【DJ】みうらじゅん

※『みうらじゅんのサントラくん』番組ホームページはこちら


<関連番組>
みうらじゅんさんが出演!

『笑う洋楽展 “70年代前期”』
BSプレミアム 7月7日(日)前0:10~1:09 (6日(土)深夜)
(再)BSプレミアム 12月29日(日)後11:30~翌前0:29
『笑う洋楽展 “70年代後期”』
BSプレミアム 7月14日(日)前0:10~1:09 (13日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 12月31日(火)前1:15~2:14 (30日(月)深夜)

みうらじゅんさんと安齋肇さんでお送りしている『笑う洋楽展』。今回のテーマは、「70年代」。どうぞお楽しみに!

※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:03 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ひと足お先に夏時間...速報!NHK-FM 2013夏の特集番組


◆帰省など、長時間のドライブのお供に『三昧』はいかが?

『今日は一日“AOR”三昧 リターンズ』(中断あり)
7月15日(月・祝)後0:15~10:45
※番組ホームページはこちら

『今日は一日“バブル世代”三昧』(中断あり)
8月11日(日)後0:15~9:00
※番組ホームページはこちら

『今日は一日“家族”三昧』(中断あり)
8月18日(日)後0:15~9:00
※番組ホームページはこちら


◆アーティストがお届けするスペシャルプログラム!

『RADIO 1980』
8月12日(月)~16日(金)後9:10~11:00

12日(月) 大友康平
13日(火) 中村あゆみ
14日(水) 渡辺美里
15日(木) 甲斐よしひろ
16日(金) 八神純子

※番組ホームページはこちら

『いきものがかりの水野良樹ラジオ』
8月18日(日)後9:00~10:30
※番組ホームページはこちら

『MISIA アフリカの風』
8月24日(土)後11:00~翌前1:00
※番組ホームページはこちら


※記事初出時に掲載していた『星野源ラディカルアワースペシャル』は休止となりました。ご了承ください。


◆クラシックで過ごす夏のひととき

『ヨーロッパ夏の音楽祭 2013』
8月19日(月)~23日(金)後7:30~9:10

『吉田秀和が語った“世界のピアニスト”』
8月26日(月)~30日(金)前10:00~11:00

『ホロヴィッツ変奏曲~名盤を通して知る大芸術家~』
8月26日(月)~29日(木)後2:00~3:55
(再)9月3日(火)~6日(金)前7:25~9:20


◆日本に居ながらにして異国情緒を満喫!

『こころにしみるユーロソング 2013夏
 バカンスしているか~い? スペシャル』

8月19日(月)~23日(金)前9:30~11:00

『国際放送ラジオジャパン連動 アフリカ音楽に魅せられて』
8月19日(月)後2:00~4:00
(再)8月20日(火)前7:25~9:25
※番組ホームページはこちら


◆この夏も、あの番組が新作で登場!

『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝 パート4』
8月13日(火)~17日(土)前0:00~0:50(12日(月)深夜~16日(金)深夜)
(再)8月19日(月)~23日(金)後6:00~6:50

『所トータス奥田の男子会 ~歌ってくだけろ!~SUMMER2013』
8月17日(土)後11:00~翌前1:00
※番組ホームページはこちら

『クロスオーバーイレブン2013夏』
8月19日(月)~23日(金)後11:00~前0:00
※番組ホームページはこちら


その他にも、この夏NHK-FMでは、レギュラー番組のスペシャル版や新企画などを予定しています。詳細が決まり次第、このサイトで随時お知らせしていきます。どうぞお楽しみに!

投稿時間:18:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


早くもニューアルバムから新曲をオンエア!毎月最終月曜日放送『MINMIのレディオMAMA』来週24日(月)後11:00から


『MINMIのレディオMAMA』
6月24日(月)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんがお送りする女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』。一日の終わりに心地良い音楽とともに、母として女性として楽しく生きるためのヒントをお送りします。
今回の『MINMIのレディオMAMA』は、先日行なわれた「LOVE FOR NIPPON」のチャリティーイベントの様子や、発起人のCandle JUNEさんへのインタビューなどをお送りします。また、来月リリースされる約3年ぶりとなるMINMIさんの5thアルバム「I LOVE」から、タイトル曲「I LOVE」もオンエア。どうぞお楽しみに!

【DJ】MINMI

※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 6月24日(月)~6月27日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

6月24日(月) 6月25日(火)
ml_20130624.jpg ml_20130625.jpg
Hemenway スキマスイッチ

6月26日(水) 6月27日(木)
ml_20130626.jpg ml_20130627.jpg
9mm Parebellum Bullet 中村あゆみ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

<関連番組>
27日(木)のゲスト 中村あゆみさんが、NHK-FM 2013夏の特集番組に出演決定!
『RADIO 1980』
8月13日(火)後9:10~11:00


1980年代に人気を博し、今も音楽シーンの第一線で活躍しているトップアーティストたちが、毎日ひとりづつDJを担当。キャリアを経た彼らの今を“音楽とおしゃべり”で楽しむ、2時間の生放送番組。

※『RADIO 1980』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週24日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
6月24日(月)~27日(木)前9:20~10:00
(再)7月1日(月)~4日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
24日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

24日(月) 感動のヒューマンストーリー
(映画「最強のふたり」「インビクタス/負けざる者たち」等から)

25日(火) 心に残るサウンドトラック
(映画「プラトーン」「グッド・モーニング・ベトナム」等から)

26日(水) ニーノ・ロータの世界
(映画「太陽がいっぱい」「ロミオとジュリエット」等から)

27日(木) リクエスト特集
(映画「サウンド・オブ・ミュージック」「第三の男」等から)

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月24日(月)・7月1日(月)2回にわたってEテレで放送!『スーパープレゼンテーション "坂本龍一が語るTEDトーク"』


『スーパープレゼンテーション “坂本龍一が語るTEDトーク”』
<前編>Eテレ 6月24日(月)後11:00~11:25
      (再)Eテレ 6月26日(水)前6:00~6:25
      (再)Eテレ 7月1日(月)前0:45~1:10 (6月30日(日)深夜)
<後編>Eテレ 7月1日(月)後11:00~11:25
      (再)Eテレ 7月3日(水)前6:00~6:25
      (再)Eテレ 7月8日(月)前0:45~1:10 (7日(日)深夜)

スティーブ・ジョブズのようなスピーチがしたい!海外のクライアントにビシッとプレゼンしたい!自分のアイデアをたくさんの人に伝えたい!そんなあなたに贈る、新・語学教養番組『スーパープレゼンテーション』。世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」。会場には文化・芸術・科学・ITなどの最先端を行く「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場し、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露。番組では、そのアイデアを英語で学んでいきます。
6月24日と7月1日の『スーパープレゼンテーション』は、音楽家の坂本龍一さんを迎えて、ニューヨークから送る特別編を2回にわたって放送! TEDの大ファンだという坂本さんは、去年、TEDのウェブサイト上で、ビル・ゲイツら名だたる著名人と並び、自らが推薦するプレイリストを公開。番組では2回にわたり、そのプレイリストからとっておきのプレゼンをご紹介していただきます。
6月24日(月)の前編は、プラナフ・ミストリー氏による驚きの“第六感”テクノロジーについてのプレゼンを紹介。また、ナビゲーターの伊藤穰一さんが、長年にわたり個人的な交流も深い坂本さんと、未来のテクノロジーについて熱く議論を交わします。7月1日(月)の後編では、インターネットで一般の人から投資を集める仕組み「クラウドファンディング」を利用し、1か月でなんと1億円もの資金を集めるのに成功した、全米で話題のミュージシャン、アマンダ・パーマーを紹介。従来の音楽ビジネスの概念を覆す、アマンダ流の「お願いの仕方」とは? さらに、坂本さんが音楽の本質について語ります。どうぞお楽しみに!

【出演】プラナフ・ミストリー(“第六感”テクノロジー開発者)、
     アマンダ・パーマー(ミュージシャン)
【ゲスト】坂本龍一
【ナビゲーター】伊藤穰一(MITメディアラボ所長)
【語り】オーウェン真樹

130621S01-001.jpg※『スーパープレゼンテーション』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル ~高橋幸宏~』は、ゲストに高桑圭さん、堀江博久さん、ゴンドウトモヒコさんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~高橋幸宏~』
6月23・30日(日)後9:00~10:30

※記事初出時、放送時間に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエーターズ・ファイル』。6月後半のマンスリーDJは、7月に4年ぶりとなる23枚目のオリジナル・アルバム「LIFE ANEW」をリリースする高橋幸宏さんが、3週にわたって担当しています!
2回目となる23日(日)は、「LIFE ANEW」のレコーディング・バンド“In Phase”から、メンバーの高桑圭さん(Curly Giraffe)、堀江博久さん、ゴンドウトモヒコさんをゲストにお迎えし、ニュー・アルバムについてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高桑圭、堀江博久、ゴンドウトモヒコ
【DJ】高橋幸宏

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:12:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 6月22日(土)・23日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン “Atlantic Records R&B 特集”』
6月22日(土)前7:20~9:00


独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。
昨年12月、創立65周年を記念してリリースされた“ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000”シリーズ第1弾&第2弾の中から、日本初CD化や世界初CD化の作品を中心にお届けした「Atlantic Records R&B」特集。今回の『ウィークエンドサンシャイン』は、この春リリースされた“ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000”シリーズ第3弾&第4弾の100タイトルの中から、選りすぐりの名盤をご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~塩と砂糖の音楽~』
6月22日(土)前9:00~11:00

6月22日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「塩と砂糖の音楽」。人生を経るほどに染み渡ってくる塩辛さと甘さを、音楽を通して味わってみましょう。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
6月22日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。6月22日(土)の講師(ゲスト)は、OVA「機動戦士ガンダム第08MS小隊」OP主題歌「嵐の中で輝いて」でデビュー以来、数々のアニメやゲームの主題歌・挿入歌などを担当し、「宇宙戦艦ヤマト2199」の主題歌を歌唱しているProject Yamato 2199に、中川さんと共に参加している、米倉千尋さんが来校。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】米倉千尋
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回6月21日(金)深夜の放送は「理想のおつまみ×元祖天才バカボン」をお送りします。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
“私の試聴室~バーンスタインとフルトヴェングラーのリハーサル~”』
6月22日(土)後9:00~10:00
(再)6月24日(月)前10:00~11:00

22日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお届けします。今回は「バーンスタインとフルトヴェングラーのリハーサル」と題し、2人の大指揮者のリハーサルを収録した、珍しい音源を紹介します。バーンスタインは、メシアン作曲「トゥランガリア交響曲」初演のリハーサル音源を、フルトヴェングラーは、1954年バイロイト音楽祭における「第九」のリハーサル音源などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “いよう!”』
6月22日(土)後10:00~10:50

22日(土)の『FMシアター』は、「嫌われ松子の一生」の著者・山田宗樹氏の新たなる原点をラジオドラマ化した「いよう!」をお送りします。
指を2本そろえて、ぴんっと弾いて「いよう!」叔父のいつもの挨拶…。小学3年生の時、いじめられて路上でパンツを脱がされているときも、中学2年生の時、好きな女子のことばかり考えているときも、叔父はいつも同じポーズで現れ、奔放なやり方で俺を助けてくれた。家にお金を借りに来ては、父の逆鱗に触れる叔父。しかし俺にとっての叔父は、自由に空飛ぶ鳥のようで、いつも輝かしいヒーローのはずだった。俺はそんな叔父に対して…。時に愚かな、時に許し難い叔父の行動は、俺の人生の中で次第にその意味を変化させ、時に名状しがたい“愛おしさ”へと結晶していく―。 あなたの心の中にもいる「忘れられない人」との物語。

【原作】山田宗樹
【脚色】佃典彦
【出演】大和屋ソセキ、松尾スズキ、小島聖、大嶽隆司、
     鹿目由紀、松井真人、佃典彦、林真美、
     棚橋真典、渡瀬雅斗、村田勘、杉浦隆文、
     島羽也人、浅野晃龍、山本正成、神彩音

※『FMシアター』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
松尾スズキさんのラジオショーが3年ぶりに帰ってくる!
『松尾スズキの“うっとりラジオミュージカルショー”』
8月15日(木)後11:00~前0:00

2010年の5月と8月にお送りした『松尾スズキのうっとりラジオショー』が3年ぶりに復活!第3弾となる今回は「うっとりラジオミュージカルショー」と題して、西洋や日本の往年のミュージカルナンバーを、松尾さんならではのウイットに富んだ脚色・演出でお送りするミュージカルパロディーショー等をお送りします。どうぞお楽しみに!


『ジャズ・トゥナイト ~“ゲッツ、ジルベルト”誕生50周年~』
6月22日(土)後11:00~翌前1:00

1960年代初頭のジャズ界にブラジルが生んだ新しい音楽“ボサ・ノヴァ”のリズムをいち早く取り入れて、名盤「ジャズ・サンバ」を送り出したテナー・サックスの巨匠スタン・ゲッツが、本場のジョアン・ジルベルトやアントニオ・カルロス・ジョビンと組んで「ゲッツ/ジルベルト」を録音したのが1963年3月でした。そして今年は、この不朽の名盤誕生から50周年に当たります。
22日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「“ゲッツ、ジルベルト”誕生50周年」と題して、現在ではグラミー賞“名声の殿堂”入りも果たしているアルバムを改めて紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】香取良彦

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “世界のポップクワイア”』
6月23日(日)前7:20~8:10
(再)6月29日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
23日(日)の『ビバ!合唱』は「世界のポップクワイア」と題して、世界各国を代表するポップな合唱団を紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~広島ウインドオーケストラ創設20年記念公演~』
6月23日(日)前8:10~9:00
(再)6月29日(土)後8:10~9:00

広島ウインドオーケストラは、1993年に設立されたプロの吹奏楽団。広島在住の音楽家を中心に、およそ50名のメンバーで構成されていて、年2回の定期演奏会のほか、学校での音楽鑑賞教室などで演奏しています。「吹奏楽の魅力と、迫力ある生演奏のすばらしさを人々に伝えたい」という活動理念のもと、地域に根ざした活動を行っています。番組では、20周年を記念して4月に行われた、音楽監督を務める下野竜也・指揮による記念公演「第39回定期演奏会」の模様をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “キリ・テ・カナワの名唱を聴く”』
6月23日(日)前9:00~11:00

23日(日)の『名演奏ライブラリー』は、1944年ニュージーランド出身のソプラノ歌手、キリ・テ・カナワを特集。
1968年、イギリス・ロンドンのサドラーズウェルズ劇場「魔笛」でデビュー。1971年の「フィガロの結婚」の伯爵夫人役にて成功をおさめ、以後、サンフランシスコ歌劇場、メトロポリタン歌劇場、スカラ座に出演。「オテロ」のデスデモーナ役でウィーン国立歌劇場デビュー。1984年にグラミー賞・最優秀オペラ録音賞を受賞。オペラ歌手としてパリ国立オペラ、シドニーオペラハウス、ミュンヘン歌劇場、ケルン歌劇場ほかに出演。2004年にバーバーの歌劇「ヴァネッサ」を最後にオペラ歌手を引退。オペラ歌手引退後も、引き続きリサイタルやコンサートに出演しています。
番組では、モーツァルト、リヒャルト・シュトラウスのオペラや、カントルーブノの「オーベルニュの歌」など、幅広いレパートリーを誇るキリ・テ・カナワの代表的な名唱をお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~父、子どもの夢に本気で向きあう~』
6月23日(日)後0:15~2:00

最近、サッカーをする子供を応援するママのための雑誌が誕生したり、子役タレントのオーディション情報が花盛り。また、大人になったらなりたいものは?という質問に、男の子はスポーツ選手、女の子はパティシエやアイドルの人気が高く、親たちは子供の興味の対象を見逃さずに、どう本気度を見極めたらよいのでしょうか?
23日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「父、子どもの夢に本気で向きあう」と題して、娘さんが芸能界入りしたタレント・俳優の野々村真さんと、テレビでおなじみの教育評論家・尾木直樹さんをお招きし、夢を応援しながら、積極的に自分たちも楽しむ子育て術…今、求められる“父親力”についてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】野々村真 (タレント・俳優)、尾木直樹 (教育評論家・法政大学教授)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『きらクラ!“公開生放送!~清水華澄さん、塚越慎子さんを迎えて~”』
6月23日(日)後2:00~3:55
(再)6月24日(月)前7:25~9:20

独特の感性を持つタレントのふかわりょうさんと、気鋭のチェリスト・遠藤真理さんが繰り広げる、お気楽クラシック音楽バラエティー番組『きらクラ!』。23日(日)の『きらクラ!』は、東京・渋谷のNHK放送センターから公開生放送。ゲストに、オペラ歌手の清水華澄さんとマリンバ奏者の塚越慎子さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!(なお、観覧申し込みは締め切りました。ご了承ください)

【ゲスト】清水華澄 (メゾ・ソプラノ歌手)
      塚越慎子 (マリンバ奏者)
      石野真穂 (ピアニスト)
【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
6月23日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、シンセサイザーを駆使したサウンドでヒットを飛ばした、80年代エレクトリック・ポップの代表格、ハワード・ジョーンズを特集します。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、シンガー・ソングライターとしてだけでなく、ザ・バンドやホール&オーツなど多数アーティストのプロデューサーや、レコーディング・エンジニアなど、マルチに活躍するロック界の奇才、トッド・ラングレンをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
『洋楽80'sファン倶楽部』夏の特集番組が決定!
『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』
8月10日(土)後7:20~10:00

あなたの“エイティーズ思い出話”を大募集中!そのエピソードを彩った“80's洋楽ナンバー”を添えてリクエストをお寄せください。お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『洋楽80'sファン倶楽部 ~2013バケーション 洋楽夏期講習~』リクエスト・フォームはこちら


『ミューズノート ~リッキー・リー・ジョーンズ~』
6月23日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
23日(日)は、フォークやロックをベースに、ジャズ、カントリー、ブルース等をミックスした独自の音楽スタイルを持つアメリカのシンガー・ソングライター、リッキー・リー・ジョーンズをとりあげます。1979年に発売されたデビューアルバム『浪漫』がいきなり全米3位のヒットを記録し、グラミー賞の最優秀新人賞を獲得。唯一無二の個性を放つリッキー・リー・ジョーンズの歌声を、Charaさんの選曲でお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~ユキ・アリマサ トリオ with 原朋直~』
6月23日(日)後10:30~11:30
(再)6月28日(金)前10:00~11:00

23日(日)の『セッション2013』は知的で静かな情熱の佇まいを感じさせるピアニスト、ユキ・アリマサが登場!
ユキ・アリマサは、母校でもあるバークリー音楽大学ピアノ科で、8年間助教授として勤務。在学時には、ジャズ・ピアノ演奏、作編曲を学び、ピアニストとしてハンクジョーンズ賞、デューク・エリントン作曲賞を受賞。現在は、洗足学園大学ジャズコースの教授として後進の指導に当たるほか、活発に演奏活動も行っています。
番組では、トランペットとのデュオなど、新たな境地を抱く実力者、ユキ・アリマサが思い描くJAZZを、長年活動するメンバーとともにお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】ユキ・アリマサ(ピアノ)、佐藤ハチ恭彦(ベース)、
     原大力(ドラムス)、原朋直(トランペット)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
6月23日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽を、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週交代でお届けします。6月のテーマは「結婚式」。23日(日)は、奥野史子さんがパーソナリティを担当し、様々な分野で活躍する女性に、人生の楽しみ方や彩りとなった音楽を語っていただくコーナー「サロン・ド・ビジュー」では、建築家の永山祐子さんにお話を伺います。また「ヴィーナスの肖像」のコーナーでは、クレモンティーヌを特集。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】永山祐子 (建築家)
【パーソナリティ】奥野史子

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら


<関連情報>
◆パーソナリティの奥野さんがキャスターを担当!
『かんさい土曜ほっとタイム』
ラジオ第1 6月22日(土)後1:05~3:55 (中断あり)

※『かんさい土曜ほっとタイム』番組ホームページはこちら
 

◆パーソナリティの村山由佳さん、奥野史子さんのインタビュー記事が「WONDER!web」に掲載中!

 ※村山由佳さんのインタビュー記事はこちら
 ※奥野史子さんのインタビュー記事はこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』6/22(土)のゲストは椿鬼奴さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
6月22日(土)後6:00~6:50
※6月25日(火)ラジオ第1での再放送はございません。


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、芸人の椿鬼奴さんをお迎えします。


0622_rockber.jpg東京・渋谷区に生まれ育ち、OLからお笑いの世界へと転身された椿鬼奴さん。洋楽に目覚めたのは大学生の頃で、カラオケやネタにもしているボン・ジョヴィを好きになったのは、意外にも30歳を過ぎてからとのこと。番組では、そのボン・ジョヴィを再認識した面白エピソードや、オアシスのノエル・ギャラガーと対談した時のお話を語っていただきます。また、洋楽好き仲間である藤井隆さんとレイザー・ラモンRGさんと開催している、洋楽イベントなどについてもお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】椿鬼奴
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:14:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週24日(月)深夜からは『とことんやさぐれ・ふてくされソング』を放送!リクエスト募集中


『とことんやさぐれ・ふてくされソング』
6月25日(火)~29日(土)前0:00~0:50
(6月24日(月)深夜~28日(金)深夜)
7月2日(火)~6日(土)前0:00~0:50
(1日(月)深夜~5日(金)深夜)
7月9日(火)~13日(土)前0:00~0:50
(8日(月)深夜~12日(金)深夜)
7月16日(火)~20日(土)前0:00~0:50
(15日(月・祝)深夜~19日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。現在放送中の『とことん真夜中でもティーブレイク』に続いて、6月24日(月)深夜からは『とことんやさぐれ・ふてくされソング』を4週にわたってお送りします。
やさぐれ…それは、すねたり、ぐれたり、投げやりになったりすること。ふてくされ…それは、不平や不満の気持ちから、反抗的な態度や投げやりになること。そんな、やさぐれた・ふてくされた名曲の数々を、案内役にヒロシさんを迎え、とことんお聴きいただきます。番組では現在、皆さまからのリクエストを募集中!この歌は「やさぐれている」、この曲のこんなところが「ふてくされている」、そしてあなたが、やさぐれて、ふてくされていたときに聴いた曲など、リクエストをお寄せください。お待ちしております!

【案内】ヒロシ

※『とことんやさぐれ・ふてくされソング』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


伸びやかな変わらぬ歌声をお届け!総合テレビ 22日(土)放送『SONGS "八神純子"』


『SONGS “八神純子”』
総合テレビ 6月22日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 7月12日(金)前2:00~2:29 (11日(木)深夜)

22日(土)の『SONGS』は、大反響のあった2010年10月以来2度目のご出演となる、八神純子さんが登場!25年以上にわたってアメリカで主婦生活を送る八神さんは、現在子育てが一段落し、50代になった今、全国ツアーや約16年ぶりとなるオリジナル・アルバム「here I am ~head to Toe~」をリリースするなど、本格的に歌手活動を再開。
番組では「みずいろの雨」や「パープルタウン ~You Oughta Know By Now~」などのヒット曲をお送りするとともに、八神さんが10代の頃からスタジオ通いをしていた渋谷を訪れ、デビュー当時の思い出を語ります。また、スタジオ経営の失敗や異国での子育てなど、歌手として、そして母親として懸命に過ごしてきたアメリカでの日々を赤裸々に告白。母親としての役目を果たし、今また歌手として人生を謳歌しようとする八神さんの、同世代の人々に、共感と勇気を与えるその歌声と人生観をご紹介します。

【出演】八神純子
【語り】守本奈実アナウンサー

130619junkoyagami1s.jpg

※『SONGS』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
NHK-FM 2013夏の特集番組に八神純子さんの出演が決定!
『RADIO 1980』
FM 8月16日(金)後9:10~11:00

1980年代に人気を博し、今も音楽シーンの第一線で活躍しているトップアーティストたちが、毎日ひとりづつDJを担当。キャリアを経た彼らの今を“音楽とおしゃべり”で楽しむ、2時間の生放送番組。

※『RADIO 1980』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:35 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


若手ソリスト3人がN響と共演! 22日(土)Eテレで放送『N響ホープコンサート2013』


『N響ホープコンサート2013』
Eテレ 6月22日(土)後3:00~4:40

去る2月28日NHKホールで行われた、クラシック音楽界で今もっとも期待されているバイオリン、チェロ、ピアノの若手演奏家3人とNHK交響楽団が共演した、音楽を通して人々に“希望”を届けるコンサート「N響チャリティーコンサート HOPE」を、6月22日(土)Eテレで放送!
今回のコンサートには、バイオリニストの山根一仁さん、チェリストの横坂源さん、ピアニストの外山啓介さんの3人のソリストが登場。渡邊一正・指揮、NHK交響楽団とともに、個性的で技巧的な演奏を披露しました。番組では、若き演奏家たちの素顔や日頃の活動ぶり、インタビューなどを織り交ぜながら、コンサートの模様を紹介。すがすがしく、また情熱的な演奏をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「歌劇“エフゲーニ・オネーギン”から“ポロネーズ”」(チャイコフスキー)
「スペイン交響曲 ニ短調 作品21から 第1・4・5楽章」(ラロ)
「ロココの主題による変奏曲 作品33」(チャイコフスキー)
「ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18」(ラフマニノフ)

【バイオリン】山根一仁 (M2)
【チェロ】横坂源 (M3)
【ピアノ】外山啓介 (M4)
【管弦楽】NHK交響楽団
【指揮】渡邊一正

【語り】渡邊佐和子アナウンサー

130619nkyo450.jpg

投稿時間:11:38 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は番外編! なんと乃木坂46のメンバーによる原案・出演作をお送りします


『AKB48の“私たちの物語”』
6月21日(金)後10:00~10:45

21日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は番外編! 乃木坂46のメンバー生田絵梨花さん、生駒里奈さん、白石麻衣さん、高山一実さん、松村沙友理さん、大和里菜さんによる原案・出演作「海の家・のぎざか!」をお送りします。

「海の家・のぎざか!」
ここは、秋元海岸。この海岸に今年もある海の家が、開店しました!「海の家・のぎざか」。仲良しの女子高校生6人がバイトをするこの海の家は、秋元海岸の老舗としてずっと繁盛してきました。しかし、この夏、大事件が起きてしまいます!秋元海岸に大型のライバル店「シーハウス・AKB」ができたのです。果たして、「海の家・のぎざか」の運命は…。     
 
【原案】生田絵梨花、生駒里奈、白石麻衣、高山一実、松村沙友理、大和里菜
【脚本】北阪昌人
【出演】生田絵梨花、生駒里奈、白石麻衣、高山一実、松村沙友理、大和里菜、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆乃木坂46が出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 6月27日(木)後10:55~11:20

白石麻衣さんが初のセンターを務める6thシングル「ガールズルール」を熱唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(金)放送の『DJクラシック 清水和音の"痛快ピアニスト列伝"』は、ディヌ・リパッティをとりあげます!


『DJクラシック
 清水和音の“痛快ピアニスト列伝”~夭折の天才ディヌ・リパッティ~』
6月21日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのためのクラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお届けしています。
21日(金)は、ピアニストの清水和音さんが選りすぐりの名ピアニストたちの名演を痛快トークでお送りする「清水和音の“痛快ピアニスト列伝”」。今回とりあげるピアニストは、33歳という若さでこの世を去ったルーマニアのピアニスト、ディヌ・リパッティ。番組では、清水さんならではの視点で、基本に忠実で気品のあるディヌ・リパッティの演奏の魅力を紹介します。また番組後半の若手ピアニストを紹介する「先取り21世紀の名演奏」コーナーでは、トルコ出身のピアニスト、ファジル・サイをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】清水和音 (ピアニスト)
【きき手】新井鴎子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(金)総合テレビで放送『ドキュメント72時間 "地下アイドル"の青春』


『ドキュメント72時間 “地下アイドル”の青春』
総合テレビ 6月21日(金)後10:55~11:20 ※中部地方は別番組
(再)総合テレビ 6月24日(月)後3:15~3:40 ※中部地方は本放送
(再)総合テレビ 6月28日(金)前11:05~11:30 ※中部地方のみ放送

人々が行き交う街角。そこに足をとめ、通りすがりの人に目を向けてみる―。カメラを据えて3日間=72時間、多様で生き生きとした、人々の「いま」を伝える番組『ドキュメント72時間』。21日(金)は、秋葉原に点在するミニライブハウスを拠点に活動する“ローカルな”アイドルたちと、彼女らを応援する熱烈なファンたちが織りなす、濃厚な世界に潜入します。
メインの舞台は、毎日複数のグループが出演するホール。1日2回のライブに出演し、ファンの人気投票で毎日順位を競い合う。彼女たちの中には、学業との並行で楽屋で勉強しながらという子もいれば、寮に住み込み、昼はアルバイトで生活費を稼ぎながらという子もいる。一方、「夢」を追う女の子に共感し、応援対象を決めて握手会や人気投票に足を運ぶ熱心なファンたち。いわゆる“オタク”男子だけでなく、外資系のイケメン営業マンもいれば、女性ファンや60歳代の熱狂的追っかけも存在する。誰かを応援すること、そして誰かの「力になる」ことで、自分の存在意義を確認するかのような彼らたち…。
番組では、ライバルグループとのし烈な攻防、若さが武器となるアイドル業界で迫る年齢のリミット、決して挫けることなく夢に向かってハングリーに挑む少女たちと、それを支える人々を追う。

【出演】アリス十番、スチームガールズ
【語り】鈴木杏 (女優)


130618S01-001.jpg※『ドキュメント72時間』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:13 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


今回も3人によるクロストークをお届け!明日19日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』


『THE ALFEE 終わらない夢』
6月19日(水)後11:00~前0:00
(再)6月26日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。番組では、皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる企画「THE ALFEE はじめて物語」では“はじめての日本武道館ライブ”をテーマにお送りします。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年に「Red Rose Speedway」と、最高傑作ともいわれる「Band on the Run」の2枚のアルバムをリリースした、ポール・マッカートニー&ウイングスをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお送りします。今回も3人による爆笑クロストークを、どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、佐野さんのアルバム「No Damage」特集の第2回をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
6月18日(火)後11:00~前0:00
(再)6月25日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。1983年、今からちょうど30年前、皆さんはどのように過ごしていましたか?
18日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、1983年のヒット曲や、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”6月分から、元クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(CCR)のジョン・フォガティの新作ソロ・アルバムを紹介。そして番組後半では、先週に引き続き、リリースされて今年で30年を迎えた、佐野さんが1983年に発表されたアルバム「No Damage」を特集。前回、お届けできなかったナンバーをお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


海の日にあのサウンドが帰ってくる...『今日は一日"AOR"三昧 リターンズ』7月15日(月・祝)放送決定!リクエスト&メッセージ募集中


『今日は一日“AOR”三昧 リターンズ』
7月15日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

あれから2年…2011年の7月に放送した『今日は一日“AOR”三昧』が、7月15日(月・祝)に再び『三昧』に帰ってきます!その名も『今日は一日“AOR”三昧 リターンズ』。
1970年代から80年代にかけて、若者達のライフスタイルを彩った音楽「ソフト&メロウ」「シティ・ポップ」などと言われていたサウンドが、いつしかAORという名で呼ばれはじめ、大きな支持を集めました。『AOR(Adult-Oriented Rock)』とは、ボズ・スキャッグス、ボビー・コールドウェルなどといったアーティストをその代表格として、都会に生きる若者たちに絶大な支持を得ていた、おしゃれでクール、且つ一流ミュージシャンたちのかっこいい演奏が楽しめる音楽。番組では、ドナルド・フェイゲン、マイケル・マクドナルド、デヴィッド・フォスター、ジノ・ヴァネリなど、まだまだ健在なAORスター達のヒット曲はもちろんのこと、今回は、現代のAORとして北欧のアーティストたちにもフォーカスし、そのムーブメントを探るコーナーも設ける予定です。司会と解説は、前回同様、ルーシー・ケントさんと金澤寿和さんでお送りします。 
あの頃、都会のカフェバー!?や、ドライブの車中、そして夏の海辺でよく聴こえていたAORサウンド。今回もまた、青春を思い出したいリスナー必聴のプログラムをお届けします。番組では現在、下記の番組ホームページからリクエストを募集中。たくさんのリクエストお待ちしております!

【ゲスト】石田純一 (※録音)、指田郁也、DJ OSSHY
【コメントゲスト】OLE BORUD
【解説】金澤寿和 (音楽ライター)
【司会】ルーシー・ケント

※『今日は一日“AOR”三昧 リターンズ』番組ホームページはこちら

※2011年7月18日にお送りした『今日は一日“AOR”三昧』のプレイリストはこちら

投稿時間:11:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ17日(月)深夜放送!『地方発 ドキュメンタリー "西成"を歌うアーティスト』


『地方発 ドキュメンタリー “西成”を歌うアーティスト』
総合テレビ 6月18日(火)前0:40~1:23 (17日(月)深夜)

(再)総合テレビ 7月28日(日)後3:05~3:48

「地方」でしかわからない、「地方」だからこそよくわかる“日本のリアル”を伝える番組『地方発 ドキュメンタリー』。6月17日(月)深夜は、日雇い労働者の街として知られる大阪市西成区を拠点に活動する、人気ラッパーの日々を追います。
「俺の歌を聴いてくれる人の足元を照らす街灯くらいの星になりたい」と語る、SHINGO★西成さん、41歳。ホームレスのテントが立ち並ぶ三角公園の近くで生まれ育ったSHINGO★西成さんは、貧しい家庭の子どもたちや日雇い労働者に、希望を持てというメッセージを歌っている、デビュー10年、アルバムを3枚リリースする人気ラッパー。原点はあくまで西成ということを今も信条とし、西成で炊き出しのボランティアを行い、子供たちや労働者に無料ライブを開いている。番組では、地元に根付いて活動し続けている彼の日々を密着する。

【出演】SHINGO★西成
【語り】濱田マリ

130614S01-001.jpg※『地方発 ドキュメンタリー』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、「JUJU"DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 2nd Dish~"徹底解剖」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
6月17日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
17日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、松尾潔さん総合プロデュースの元、島健さん・菊地成孔さんをサウンドプロデューサーに迎え、さらに日野皓正さんや中村善郎さんらがゲスト参加した、JUJUさん待望のJAZZアルバム第2弾「DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 2nd Dish~」を、オリジナルとの聴き比べなど、松尾さんの解説による徹底解剖をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


<関連番組>
松尾潔さんがラジオ第1の特番に出演!

『“SUKIYAKI”50年~海を渡った“上を向いて歩こう”』
ラジオ第1 6月20日(木)後8:05~9:30 (中断あり)

「上を向いて歩こう」が「SUKIYAKI」としてアメリカの音楽チャートで1位になったのが、今からちょうど50年前の1963年6月のことでした。「SUKIYAKI」はどのようにして、アメリカ国内でヒットしていったのか? そしてその後、海外で多くのアーティストにカバーされることになっていったのか? 音楽プロデューサーの佐藤剛さんと松尾潔さんをお迎えして、この曲の魅力と秘密に迫ります。

【出演】佐藤剛、松尾潔、渡邊あゆみアナウンサー


※ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:18:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)からの『青春アドベンチャー』は有川浩・原作の痛快!ご町内アドベンチャー「三匹のおっさん」をアンコール放送


『青春アドベンチャー “三匹のおっさん”』(再)<全10回>
6月17日(月)~21日(金)後10:45~11:00
6月24日(月)~28日(金)後10:45~11:00

6月17日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、有川浩・原作の痛快!ご町内アドベンチャー「三匹のおっさん」をアンコール放送!
還暦ぐらいで老人扱いされてたまるかと、建設会社を定年退職した剣道の達人キヨ、居酒屋の元主人で柔道家のシゲ、機械をいじらせたら無敵の工場経営者ノリの幼馴染三人衆は、私設自警団を結成した。地域限定の正義の味方に生まれ変わった“アラ還”達が、今日もご町内の悪を斬る!やがて、孫と娘の高校生コンビも手伝って、共に詐欺や痴漢、チンピラといった身近な問題を解決するようになっていく。そして、近づき始める三人のおっさん達と孫たちの距離…。涙あり笑いありの痛快活劇小説をオーディオドラマ化。(初回放送:2011年11月28日~12月2日、12月5日~9日)

【原作】有川浩
【脚色】さわだみきお
【出演】清水綋治、石田太郎、河西健司、石田法嗣、
     前田希美、丘みつ子、平田裕香、柳川慶子、
     池田道枝、天野勝弘、田中綾子、佐藤誓、
     本多新也、峯村淳二 ほか

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 6月17日(月)~6月20日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

6月17日(月) 6月18日(火)
ml_20130617.jpg ml_20130618.jpg
MIYAVI JUJU

6月19日(水) 6月20日(木)
ml_20130619.jpg ml_20130620.jpg
東京スカパラダイスオーケストラ SING LIKE TALKING

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


◆17日(月)のゲスト MIYAVIさんが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 6月27日(木)後10:55~11:20

ニュー・アルバム『MIYAVI』から「Horizon」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆17日(月)のゲスト MIYAVIさんと18日(火)のゲスト JUJUさんが出演!
『スペシャル・ライブ 亀の恩返し』
BSプレミアム 7月28日(日)前0:10~2:09 (27日(土)深夜)

日本を代表する音楽プロデューサー・亀田誠治さんが、ゆかりの深いアーティストを招いて、日本武道館で2日間にわたり繰り広げたスペシャル・ライブの模様を紹介。

【出演】亀田誠治、アンジェラ・アキ、いきものがかり、KREVA、
    THE HUMAN BEATST、JUJU、スガシカオ、スピッツ、
    秦 基博、平井堅、MIYAVI ほか

◆18日(火)のゲスト JUJUさんのニュー・アルバムを徹底検証!
『松尾潔のメロウな夜
 “JUJU「DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 2nd Dish~」徹底解剖”』
FM 6月17日(月)後11:00~前0:00

JUJUさんのJAZZアルバム第2弾を、総合プロデュースした松尾潔さんが徹底解剖します。(なお、JUJUさんのご出演はありません。ご了承ください)

『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


豪華女優陣が織りなすミュージカル映画! BSプレミアム 17日(月)放送『プレミアムシネマ "NINE"』


『プレミアムシネマ “NINE”』 
<字幕・レターボックスサイズ>
BSプレミアム 6月17日(月)後9:00~10:59.30

BSプレミアム6月17日(月)後9:00から放送の『プレミアムシネマ』は、スランプに陥った世界的映画監督グイド・コンティーニと、彼をめぐる女性たちの複雑な愛情模様を、華麗な歌と踊りにのせて描く、トニー賞を受賞した同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した「NINE」をお送りします。
新作映画の撮影開始直前なのに、構想がまったくまとまらず苦しむグイド。追い詰められた彼は、過去に出合った美しい女性たちに救いを求め、幻想の中におぼれていく…。監督は、アカデミー作品賞を受賞した「シカゴ」のロブ・マーシャル監督。主演は、映画「リンカーン」で史上初となる3度目のアカデミー主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=ルイス。豪華な女優陣が織りなすミュージカル・シーンは必見!

【製作・監督・振付】ロブ・マーシャル
【音楽】モーリー・イェストン、アンドレア・グエラ
【出演】ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、
     ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン、
     ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン ほか

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:12:03 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(日)からの『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、高橋幸宏さんがマンスリーDJを担当!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~高橋幸宏~』
6月16・23・30日(日)後9:00~10:30

※記事初出時、放送時間に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
6月16日(日)からのマンスリーDJは、7月に前作より4年ぶりとなる23枚目のオリジナル・アルバム「LIFE ANEW」をリリースする高橋幸宏さんが、3週にわたって担当します!初回となる16日(日)は、“高橋幸宏還暦イヤー”の総決算として、昨年12月に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われた「高橋幸宏60th Anniversary Live」での秘話や、豪華な面々が参加したトリビュート・アルバム「RED DIAMOND ~Tribute to Yukihiro Takahashi~」等について、語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】高橋幸宏


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:11:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』6/15(土)のゲストは美保純さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 6月15日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 6月18日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本ドラマ『白鳥麗子でございます!』『最後から二番目の恋』にご出演された美保純さんをお迎えします。



0615_rockber.jpg小学3年生の頃から洋楽を聞き、バンドを組んでいたこともあるという音楽好きな美保さん。将来はデパートのショウウィンドウを飾るお仕事を目指し、ほぼ就職が決まりかけていた頃、芸能界に入るきっかけとなった面白エピソードをご紹介。そして、これから挑戦したいと考えているギターの弾き語りや、本名名義で演出しているという短編動画制作についても熱く語っていただきます。また、現在放送中の連続テレビ小説『あまちゃん』の美保さん演じる「みすずさん」の人物像などもお伺いします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】美保純
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆美保さんが出演中の連続テレビ小説『あまちゃん』
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 6月15日(土)・16日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~おやじさんの音楽~』
6月15日(土)前9:00~11:00

放送翌日の6月16日(日)は父の日ということで、今回の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「おやじさんの音楽」。お父さんやお父さん役をつとめてくれている人に、思いをはせます。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
6月15日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。6月15日(土)の講師(ゲスト)は、世代を超えて長く愛されるアニソンを数多く歌われている、ささきいさおさんが来校!もちろん恒例のアニソン・カラオケ講座では、生歌を披露していただく予定です。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】ささきいさお
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

<関連番組>
◆アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回6月14日(金)深夜の放送は「お酒に強い?弱い?×元祖天才バカボン」をお送りします。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


◆中川翔子さんがゲスト出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 6月20日(木)後10:55~11:20

ニュー・シングル「続 混沌」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “ルトスワフスキ生誕100年によせて”』
6月15日(土)後9:00~10:00
(再)6月17日(月)前10:00~11:00

6月15日(土)の『クラシックの迷宮』は「ルトスワフスキ生誕100年によせて」と題して、20世紀を代表するポーランド出身の作曲家、ヴィトルト・ルトスワフスキの生誕100年によせて、彼の作品を特集します。
前衛作曲家のイメージが強いルトスワフスキですが、戦後まもなくはポピュラーソングや民謡風の歌曲など、親しみやすいものも数多く手がけています。今回は、普段なかなか聴けないレパートリーや音源を扱いながら、ルトスワフスキを通じて、ポーランド現代史を振り返ります。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “水の居る水槽”』
6月15日(土)後10:00~10:50

15日(土)の『FMシアター』は、第41回創作ラジオドラマ大賞・佳作入賞作品「水の居る水槽」をお送りします。
子供を中絶したという罪悪感に悩む妻と、実はそれが想像妊娠であった秘密を妻に打ち明けられない夫。二人の心は、その出来事以来離れていた。妻は、そんな自分をカラダの中から清めるように、浄水器を購入し、毎日その水を飲み始める。やがて、彼女のカラダは透明な水になり、水槽で暮らすようになった。ある日、浴槽に残った水を妻と信じた夫は、その水を排水口に流してしまう…。夫婦の断絶と再生の物語を、「生命」の象徴としての「水」をモチーフにしながら、オーディオドラマならではの音と想像力を生かして描いた作品。

【作】蓑輪京子
【音楽】菅谷昌弘
【出演】田口トモロヲ、高橋理恵子、辰巳智秋、重松収、
    下塚誠、石原あつ美、高橋大輔、大山なおこ

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

※作者・蓑輪京子さんのコメントを掲載中、スタッフブログはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~ファブリッツィオ・ボッソを迎えて~』
6月15日(土)後11:00~翌前1:00

15日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、イタリア・ジャズ・ブームの立役者で、いまや世界を舞台に活躍中の人気トランペット奏者、ファブリッツィオ・ボッソ氏をお迎えしてお送りします。
近年の数々のヒット・アルバムを聴きながら、イタリア・ジャズ隆盛の背景や現況などを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ファブリッツィオ・ボッソ (トランペット奏者)
【DJ】香取良彦

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “作曲家ファイル 木下牧子”』
6月16日(日)前7:20~8:10
(再)6月22日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当されます。
16日(日)は、特定の作曲家に焦点をあてる「作曲家ファイル」をお届けします。今回とりあげる作曲家は、幅広いジャンルの作品を手がける現代日本の作曲家・木下牧子さん。30代から本格的に取り組んでいる合唱作品は、とりわけ高い人気を誇り、さまざまな合唱団がレパートリーにしています。番組では「混声合唱とオーケストラのための“邪宗門秘曲”」等を紹介します。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~梅雨の季節に~』
6月16日(日)前8:10~9:00
(再)6月22日(土)後8:10~9:00

16日(日)の『吹奏楽のひびき』は「梅雨の季節に」と題して、日本列島の梅雨入りの季節、エリック・ウィテカーの「クラウドバースト」やアンソニー・イアナコーンの「やさしき雨の後に」等、雨にちなんだ吹奏楽作品を特集します。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “マレー・ペライア ピアニズムの変遷”』
6月16日(日)前9:00~11:00

16日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ニューヨーク出身のピアニスト、マレー・ペライアを特集します。
マレー・ペライアは、4歳からピアノを始め、17歳の時にニューヨークのマネス音楽大学へ入学、ピアノ、指揮法を学びました。夏期にはマールボロ音楽祭に参加し、パブロ・カザルスや、ブダペスト弦楽四重奏団、ピーター・ゼルキンと交流。1972年のリーズ国際ピアノ・コンクールにてアメリカ人初の優勝者となり、その後は国際的に演奏活動や録音活動を開始。1975年から9年の歳月をかけ、自身の弾き振りでイギリス室内管弦楽団とモーツァルトのピアノ協奏曲全曲録音を行いました。
番組では、得意とするバッハ、ベートーベン、シューマン、モーツァルト等、その洗練された美しい演奏をお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~イーハトーヴの世界へ飛ぶ~』
6月16日(日)後0:15~2:00

今年は宮沢賢治の没後80年(命日は9月21日)。「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」「雨ニモ負ケズ」など彼の童話や詩は、今も幅広い世代に親しまれています。16日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「イーハトーヴの世界へ飛ぶ」と題して、構想十数年、初音ミクを起用して話題となった、2012年11月に「イーハトーヴ交響曲」の初演を行った作曲家の冨田勲さんと、宮沢賢治をテーマにした展示の企画や講演活動などを行い、賢治の文学とその魅力の紹介している、林風舎代表で宮沢賢治の大甥(弟の孫)の宮沢和樹さんをゲストにお招きし、宮沢賢治とはどんな人物なのか、そして未来に伝えていきたい賢治作品の魅力は何かを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】冨田勲 (作曲家)
     宮沢和樹 (林風舎代表)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
6月16日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
16日(日)は、ゲストに音楽評論家の伊藤政則さんをお迎えし、じめじめした梅雨の季節でもスカッと爽快な気分になれる「ポップな80'sハードロックバンド」をテーマにお送りします。ヴァン・ヘイレンや、ナイト・レンジャー、ガンズ・アンド・ローゼズなど、80年代にヒットしたキャッチーなハードロックナンバーを伊藤正則さんの解説と共にお届けします。
また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、アイルランドのロックバンド、シン・リジィをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伊藤政則
【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~松田聖子~』
6月16日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
16日(日)にとりあげるミューズは、松田聖子さん。アイドル全盛期の80年代に、松本隆さん、呉田軽穂(松任谷由実)さん、細野晴臣さん、尾崎亜美さんら、豪華ミュージシャンが作詞・作曲を手がけたシングルが、24作連続で音楽チャートの首位を獲得し、トップアイドルに上りつめました。
松田聖子さんの最新シングル「LuLu!!」の作曲を手がけたCharaさんの選曲で、アイドル時代の名曲を中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~山口武 Wes Club~』
6月16日(日)後10:30~11:30
(再)6月21日(金)前10:00~11:00

16日(日)の『セッション2013』は、関西を拠点に活動する、正統派ジャズ・ギタリスト、山口武が登場!
山口武は、1988年から4年間ニューヨークで研鑽を積み、1995年から2000年までは、ベーシストのロン・カーターと共演を重ね、現在も、全国で活動を続けています。今回のセッションでは、東京・関西の第一線で活躍する特別編成のミュージシャンとともに、今年、生誕90年を迎えたギターのウェス・モンゴメリーをフィチャーしたライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】山口武 (ギター)、野力奏一 (ピアノ)、
    金澤英明 (ベース)、大坂昌彦 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
6月16日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽を、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週交代でお届けします。6月のテーマは「結婚式」。16日(日)は、村山由佳さんがDJを担当し、様々な分野で活躍する女性に、人生の楽しみ方や彩りとなった音楽を語っていただくコーナー「サロン・ド・ビジュー」では、女性として世界で初めて世界最高峰エベレスト及び、七大陸最高峰への登頂に成功したことでも知られる登山家の田部井淳子さんにお話を伺います。また「ヴィーナスの肖像」のコーナーでは、シャルロット・ゲンズブールを特集。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】田部井淳子 (登山家)
【DJ】村山由佳

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


あれから18年...アジアの歌姫としての一面を紹介!総合テレビ 15日(土)放送『SONGS "テレサ・テン"』


『SONGS “テレサ・テン”』
総合テレビ 6月15日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 6月21日(金)前1:30~1:59 (20日(木)深夜)

15日(土)の『SONGS』は、「時の流れに身をまかせ」「つぐない」「愛人」など、数多くの大ヒット作で日本の歌謡界に歴史を刻んだテレサ・テンさんをとりあげます。1995年に42歳の若さでこの世を去ってから、今年で18年。生誕60周年を迎えました。
台湾出身のテレサ・テンさんは、10代のころから“アジアの歌姫”としてスポットライトを浴び、香港・マレーシア・シンガポール・インドネシアなど、各国で国境を超えて愛されてきました。一方で、その生涯は、不安定なアジア情勢に翻弄され続けたものでした…。
今回番組では、国内外の貴重な映像や関係者の証言を紹介するとともに、今なお、色あせないテレサ・テンさんの歌声をたっぷりとお届けします。日本では知られる機会の少なかった、アジアポップス界を代表する歌手としてのテレサ・テンさんの魅力に迫ります。

【出演】テレサ・テン
【語り】守本奈実アナウンサー

130613file_0001up.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(土)総合テレビで放送『NHK映像ファイル あの人に会いたい"田端義夫(歌手)"』


『NHK映像ファイル あの人に会いたい“田端義夫(歌手)”』
総合テレビ 6月15日(土)前5:40~5:50
(再)総合テレビ 6月21日(金)前11:20~11:30
※再放送枠:関東・中部・近畿地方は別番組。

NHKに残る膨大な映像音声資料から、20世紀の歴史に残る著名な人々の叡知の言葉を今によみがえらせ、永久に保存公開し“人物映像ファイル”を目指す番組『NHK映像ファイル あの人に会いたい』。
15日(土)の『NHK映像ファイル あの人に会いたい』は、バタヤンの愛称で親しまれた歌手・田端義夫さんをとりあげます。「大利根月夜」「かえり船」など数多くのヒット曲を飛ばし、およそ70年間にわたって歌い続けた田端さん。大正8年、三重県松阪市の生まれで、幼いころは貧しく、苦労して育ちました。若い頃から好きだった歌で、コンクールに優勝し上京、歌手を目指しました。その後は、ヒット曲を飛ばし、「島育ち」で初めて紅白歌合戦出場を果たしました。番組では、生涯、歌を愛し続けた田端さんのその思いに迫ります。


※『NHK映像ファイル あの人に会いたい』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:35 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(金)の『星野源のラディカルアワー』は、「メッセージ読もうぜ特集」をお送りします!


『星野源のラディカルアワー』
6月14日(金)後10:00~10:45

隔週金曜日の後10:00から、俳優・音楽家・文筆家として多彩に活躍している星野源さんがお送りしている番組『星野源のラディカルアワー』。
14日(金)の『星野源のラディカルアワー』は「メッセージ読もうぜ特集」。リスナーの皆さんからお寄せいただいたメッセージを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!
番組では、みなさんからのお便りメッセージや“金曜日のくしゃみ”コーナーへのくしゃみ音源、そして新コーナー“チェリー藤尾”へのメッセージもお待ちしています。寄せられたお便りの中から一番グッときたお便りのリスナーへ、星野さんが想像で似顔絵を描いてプレゼントする「ふともも賞」を目指して、ぜひメッセージお寄せ下さい! なお、次回放送は6月28日(金)になります。お聴き逃しなく!

【DJ】星野源

※『星野源のラディカルアワー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
星野源さん出演の、あのオムニバス・コント番組が6月18日(火)放送!

『LIFE!~人生に捧げるコント~』<新>
総合テレビ 6月18日(火)後10:00~10:48 <不定期放送>

ウッチャンこと内村光良さんと、星野源さんを含む確かな演技力を誇る芸人と俳優で送るオムニバス・コント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』が、昨年度のスペシャル番組から半年の時を経て、不定期ながら総合テレビで待望のレギュラー放送が決定!どうぞお楽しみに!

130617S01-001.jpg※『LIFE!~人生に捧げるコント~』番組ホームページはこちら

※スタジオ取材会での模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(金)放送!『DJクラシック 首藤康之の"踊る旋律"~ボレロ~』


『DJクラシック
 首藤康之の“踊る旋律”~ボレロ~』
6月14日(金)後9:10~10:00

各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、そして、その人となりを感じる語り口で、4人のアーティストが週替わりで、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときをお届けする番組『DJクラシック』。
第2週は、古典から現代作品まで幅広い表現力を備え、国際的に活躍するバレエダンサー・首藤康之さんがDJを務める「首藤康之の“踊る旋律”」。今回は「ボレロ」と題して、首藤さんが影響を受けたバレエ・ダンサー、ジョルジュ・ドンさんとシルヴィ・ギエムさんの思い出話や、モーリス・ベジャール氏が振り付けたジョルジュ・ドンさんの「ボレロ」やシルヴィ・ギエムさんの「ルナ」など、各作品の魅力についてご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】首藤康之(バレエダンサー)
【きき手】田添菜穂子(フリー・アナウンサー)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日13日(木)放送の『ザ・ソウルミュージック』は、「ソウル・フォー・レイニー・デイズ」と題して"雨の日ソウル"を特集します!


『ザ・ソウルミュージック “ソウル・フォー・レイニー・デイズ”』
6月13・20日(木)後11:00~前0:00
(再)6月20・27日(木)前10:00~11:00

6月13日(木)と20日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって「ソウル・フォー・レイニー・デイズ」と題して、恒例のシーズン企画、雨を積極的に楽しむべくお届けする“雨の日ソウル”特集をお送りします。
ロマンティックな雨に涙雨、或いは激しい雨と、さまざまな雨をテーマにした厳選ソウル・ナンバーを、定番曲からとっておきの番組オススメ曲まで、新旧問わない幅広いセレクションでお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、久しぶりの3人によるクロストークをお届けします!


『THE ALFEE 終わらない夢』
6月12日(水)後11:00~前0:00
(再)6月19日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
今回の『THE ALFEE 終わらない夢』は、4月24日以来久しぶりとなる3人によるクロストークをお送りします! 皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる企画「THE ALFEE はじめて物語」では“はじめての遅刻”をテーマに、メンバーの爆笑遅刻話が披露されます。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年「山羊の頭のスープ(Goats Head Soup)」をリリースした、ザ・ローリング・ストーンズをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーもお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
高見沢さんがナレーションを担当!

『吉田拓郎YOKOSO~髙橋真梨子~』
BSプレミアム 6月12日(水)後10:00~10:59

吉田拓郎さんと髙橋真梨子さんとの対談を放送!

投稿時間:10:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(水)BSプレミアムで放送!『吉田拓郎YOKOSO~髙橋真梨子~』


『吉田拓郎YOKOSO~髙橋真梨子~』
BSプレミアム 6月12日(水)後10:00~10:59

吉田拓郎さんが興味ある人物をゲストに招き、存分に語り合い、その魅力を紹介する番組『吉田拓郎YOKOSO』。今回は、拓郎さんの大ファンだという、日本を代表するシンガー・髙橋真梨子さんをゲストにお迎えします。2人が会うのは、今回で2回目。初めて出会ったのは、およそ40年前、プライベートの場だったとのこと。髙橋さんによると、当時拓郎さんは音楽を熱く、髙橋さんに語ったという。しかし、拓郎さんの記憶によると、それは違うらしく、実は…。そんな話から始まる対談。髙橋さんの歌声が好きでたまらないという拓郎さんが、歌手としてどう生きてきたのか、そしてプライベートの話など、普段あまり語られない髙橋さんの魅力を探っていきます。また、拓郎さんは自らギターを手に取り「五番街のマリーへ」を歌唱。さらに「ジョニィへの伝言」「for you…」など、髙橋さんの代表曲の歌唱映像や、拓郎さんの歌唱映像も紹介。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】髙橋真梨子
【司会】吉田拓郎
【語り】高見沢俊彦 (THE ALFEE)

130611S01-001.jpg

※『吉田拓郎YOKOSO~髙橋真梨子~』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストの髙橋真梨子さんが出演!

『SONGS “髙橋真梨子”』
総合テレビ 6月29日(土)後11:00~11:29

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 明日11日(火)深夜放送!『洋楽倶楽部 "マイケル・ジャクソン・スペシャル"』


『洋楽倶楽部 “マイケル・ジャクソン・スペシャル”』
BSプレミアム 6月11日(火)後11:45~翌前1:44

2009年6月、世界中の人に惜しまれ50歳で亡くなった“KING OF POP”ことマイケル・ジャクソン。
今回番組では、彼が残したアルバム「BAD」(1987年発表)の25周年を記念して、アルバム制作時の様子やミュージック・ビデオの撮影風景など「BAD」制作の舞台裏に迫った、 スパイク・リー監督によるドキュメンタリーフィルム「BAD25」を中心に、 一世を風靡したショート・フィルム「Thriller」や「Black Or White」などをノーカットでオンエア。さらに、絶頂期の1988年に行われた、マイケルにとって初のソロ・ツアーとなった「BADワールド・ツアー」から ロンドン・ウェンブリー・スタジアムでのライブの模様や、貴重なジャクソン5時代の映像なども紹介します。どうぞお楽しみに!

【ナビゲーター】クリス・ペプラ-

※『洋楽倶楽部 “マイケル・ジャクソン・スペシャル”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
NHK-FMの『ミュージックプラザ』で、マイケル・ジャクソンを特集!

『ミュージックプラザ ~マイケル・ジャクソン トリビュート~』
FM 6月25日(火)後4:00~5:20

放送当日の6月25日は、マイケル・ジャクソンの命日と言うことで「マイケル・ジャクソン トリビュート」と題して、マイケル・ジャクソンに関連した曲やカバー曲、そして、もちろんマイケル・ジャクソン本人の楽曲もお送りします。番組では、皆さまからのリクエストを募集中! 下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!

【DJ】ルーシー・ケント

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:56 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、佐野さんのアルバム「No Damage」を特集!


『元春レイディオ・ショー』
6月11日(火)後11:00~前0:00
(再)6月18日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
11日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”6月分から、Vampire Weekendの3枚目となる新作アルバムを紹介。そして番組後半では、リリースされて今年で30年目を迎えた、佐野さんが1983年に発表されたアルバム「No Damage」を特集します。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


没後20年...明日11日(火)総合テレビで放送『NHK歌謡コンサート"猪俣公章・特選名曲集"』


『NHK歌謡コンサート“猪俣公章・特選名曲集”』
総合テレビ 6月11日(火)後8:00~8:43

時代、世代を超えて、私たちの心に深く刻まれた珠玉の名曲たちを紹介している番組『NHK歌謡コンサート』。11日(火)は「猪俣公章・特選名曲集」をお送りします。番組では、今年6月10日に没後20年を迎えた作曲家・猪俣公章さんの、珠玉の名曲の数々を、当時のエピソードとともに、たっぷりとお届けします。
デビューから、猪俣公章さんと共に歩んだ森進一さんは「おふくろさん」「さらば友よ」を披露。さらに“蔵出し名曲秘話”では、森さんのデビュー曲であり、猪俣さん初のヒット曲である「女のためいき」を紹介。秘話をじっくりと伺います。また、坂本冬美さんの「あばれ太鼓」「祝い酒」、野村将希さんの「一度だけなら」、マルシアさんの「ふりむけばヨコハマ」など、時代を刻んだ名曲たちが目白押し。さらに、元騎手・調教師の増沢末夫さんの「さらばハイセイコー」や、インド人演歌歌手・チャダさんの「面影の女」など、さまざまなジャンルの歌い手に書いた、懐かしのヒット曲を、歌い手ご本人をお招きして、インタビューと共に披露していただきます。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「おふくろさん」「祝い酒」「女のブルース」「空港」「一度だけなら」
「女のためいき」「君こそわが命」「ふりむけばヨコハマ」
「さらばハイセイコー」「面影の女」「あばれ太鼓」「さらば友よ」ほか

【出演(五十音順)】エンレイ、坂本冬美、桜井くみ子、椎名佐千子、
           チャダ、野村将希、増沢末夫、マルシア、森進一 ほか
【司会】高山哲哉アナウンサー

※『NHK歌謡コンサート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ゲストの坂本冬美さんが出演!

『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 6月11日(火)後1:27~2:00

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

◆ゲストの森進一さんが出演!
『NHKのど自慢』
総合テレビ・ラジオ第1 6月30日(日)後0:15~1:00

※『NHKのど自慢』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」&「耳で楽しむライナーノーツ」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
6月10日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
10日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。新譜では、マルーン5の“第6のメンバー”とも言われているPJ・モートンが先月リリースしたアルバム「New Orleans」から、スティーヴィー・ワンダーをフィーチャーした「Only One」などを紹介。また番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 6月10日(月)~6月13日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

6月10日(月) 6月11日(火)
ml_20130610.jpg ml_20130611.jpg
川畑 要 藤田麻衣子

6月12日(水) 6月13日(木)
ml_20130612.jpg ml_20130613.jpg
MONKEY MAJIK luki

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:15:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)からの『歌謡スクランブル』は「作詞家・阿久悠作品集」をお送りします!


『歌謡スクランブル ~作詞家・阿久悠作品集~』
6月10日(月)~15日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。6月10日(月)~15日(土)は「作詞家・阿久悠作品集(1)~(6)」と題して、生涯に5000曲以上の作品を手掛けた作詞家・阿久悠さんの作品から、沢田研二さんやピンク・レディーなどの曲を中心に、時代を彩った名曲たちを集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

10日(月) 作詞家・阿久悠作品集(1)
(尾崎紀世彦「また逢う日まで」、和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」ほか)

11日(火) 作詞家・阿久悠作品集(2)
(ささきいさお、ロイヤル・ナイツ「宇宙戦艦ヤマト」、都はるみ「北の宿から」ほか)

12日(水) 作詞家・阿久悠作品集(3)
(沢田研二「勝手にしやがれ」、ピンク・レディー「UFO」ほか)

13日(木) 作詞家・阿久悠作品集(4)
(大橋純子「たそがれマイ・ラブ」、郷ひろみ&樹木希林「林檎殺人事件」ほか)

14日(金) 作詞家・阿久悠作品集(5)
(八代亜紀「雨の慕情」、小林旭「熱き心に」ほか)

15日(土) 作詞家・阿久悠作品集(6)
(谷村新司「三都物語」、髙橋真梨子「目を見て語れ恋人たちよ」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム9日(日)深夜放送の『プレミアムシアター』は、「2CELLOS 熱狂のザグレブ・ライヴ」&「アンドレア・ボチェッリ ~ポルトフィーノから愛を込めて~」


『プレミアムシアター
 2CELLOS 熱狂のザグレブ・ライヴ/
 アンドレア・ボチェッリ ~ポルトフィーノから愛を込めて~』
BSプレミアム 6月10日(月)前0:20~4:20 (9日(日)深夜)

BSプレミアム 9日(日)深夜放送の『プレミアムシアター』番組前半は、2本のチェロだけでマイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」を演奏した映像が投稿サイトで話題となり、世界中で人気沸騰のチェロ・デュオ “2CELLOS”が登場! 番組では、彼らが昨年6月に行った、クロアチア・ザグレブでのライブ模様をお送りします。「Smooth Criminal」はもちろんのこと、ガンズ・アンド・ローゼズの「Welcome To The Jungle」やコールドプレイの「Viva La Vida (美しき生命)」など、ロックやポップスの名曲の数々をお届けします。また番組後半は、今年のバレンタイン・デーに、日本を含む世界約40カ国で一夜限りの特別上映をした、イタリアのテノール歌手、アンドレア・ボチェッリの映画「ポルトフィーノより愛をこめて」を放送! ホスト役をデイヴィッド・フォスターが務め、40人編成のオーケストラに、バイオリニストのキャロライン・キャンベルやトランペッターのクリス・ボッティをゲストに迎えた、豪華なコンサートの模様を、5.1chサラウンドでお届けします。どうぞお楽しみに!

10日(月)
前0:20~  「2CELLOS 熱狂のザグレブ・ライヴ」
前1:48.30~ <インターミッション>
前1:50~  「アンドレア・ボチェッリ
        ~ポルトフィーノから愛を込めて~」(5.1chサラウンド)
前3:18~   <インターミッション>
前3:22~  「クラシック名曲への道
        “魅惑のライン川 ボン ケルン アムステルダム”」
前3:47~  「クラシック名曲への道
        “オペラハウスの輝き シドニー”」
前4:12~  「音楽が生まれた街~オーストリア・ウィーン~」


※『プレミアムシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアムで再放送決定! 吉田拓郎×沢田研二、マムフォード&サンズ、ももクロ、井上陽水、渡辺香津美×マーティ・フリードマン


『吉田拓郎の千夜一夜 “沢田研二~41年ぶりの対談~”』
(再)BSプレミアム 6月8日(土)後2:00~2:59

吉田拓郎さんが独特の語りで、ゲストの魅力を引き出す番組『吉田拓郎の千夜一夜』。
今回のゲストは、拓郎さんが若いころからバックでギターを演奏したかったというほど憧れていた、沢田研二さん。2人きりの対談は、1972年の雑誌での対談以来41年ぶり。番組は、拓郎さんがどんなに沢田さんに憧れていたかという話からスタート。ともに女優を妻に持つプライベートの話や、音楽の話など、ふだん明かされない貴重な話が続々と展開。さらに、「唇をかみしめて」「僕達(たち)はそうやって生きてきた」など、拓郎さんによる歌唱もお届けします。(初回放送:BSプレミアム 2月9日)

【ゲスト】沢田研二
【司会】吉田拓郎
【語り】高見沢俊彦 (THE ALFEE)

<関連番組>
今度は、髙橋真梨子さんとの対談を放送!

『吉田拓郎YOKOSO~髙橋真梨子~』
BSプレミアム 6月12日(水)後10:00~10:59



『ワールド・プレミアム・ライブ “マムフォード&サンズ”』
(再)BSプレミアム 6月9日(日)前1:40~2:39 (8日(土)深夜)

海外のビッグアーティストの最新ライブを最高画質、最高音質でお届けする『ワールド・プレミアム・ライブ』。今回の『ワールド・プレミアム・ライブ』は、今年2月に発表された第55回グラミー賞で最優秀アルバム賞を受賞し、この夏には初来日も予定されているイギリスのバンド、マムフォード&サンズが登場! 番組では、2012年メガヒットアルバム「バベル」発表後に、ロサンゼルスの由緒あるホールで行われたライブの模様をお届けします。(初回放送:BSプレミアム 3月20日)

【出演】マムフォード&サンズ
【ナビゲーター】クリス・ペプラー

※『ワールド・プレミアム・ライブ』番組ホームページはこちら


『ももいろクローバーZ 五次元ライブ』
(再)BSプレミアム 6月13日(木)前0:40~2:09 (12日(水)深夜)

昨年『NHK紅白歌合戦』への出場も果たした、ももいろクローバーZが、4月にリリースした2ndアルバム「5TH DIMENSION」に先駆けて行った、大阪・名古屋・札幌全6公演のアリーナツアー「ももいろクローバーZ  JAPAN TOUR 2013“5TH DIMENSION”」。番組では、中でも一番の盛り上がりを見せた3月17日名古屋・日本ガイシホールでのライブの模様をお送りします。マスクを付けての歌唱やトラックリスト通りにパフォーマンスを行う等、アルバムのコンセプトに則った、これまでにない試みが行われたライブは、ファンたちの熱狂の渦に包まれました。常に進化し続けるアイドル、ももいろクローバーZの最新ライブをどうぞお楽しみに!(初回放送:BSプレミアム 5月19日)

【出演】ももいろクローバーZ


『井上陽水 マニアックカタログ』
(再)BSプレミアム 6月14日(金)前0:00~0:59 (13日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 12月23日(月・祝)後5:00~5:59
総合テレビ 2014年3月1日(土)前0:10~1:09 (2月28日(金)深夜)

稀代のアーティスト、井上陽水さん。彼は、なぜ40年以上も名曲を生み出せたのか? その秘密は、脳内の「マニアックカタログ」にあると言います。番組では、それは一体何なのか? 評論家・山田五郎さんやツイッターのカリスマ・津田大介さんが、陽水式発想法の極意を探っていきます。山田五郎さんとの会話で出てきたキーワードは「原節子」「ボブ・ディラン」等。また、津田大介さんが鋭く迫ることで見えてきたのは、陽水さんのジャーナリズムへの濃厚なまでの目線と、驚くべき観察眼による現代ジャーナリズム時評でした―。
陽水さんの脳内「マニアックカタログ」が、斬新な創作にどう結びつくのか? カメラが追うなかで2013年の新曲も生まれ、特設スタジオで披露。どうぞお楽しみに!(初回放送:BSプレミアム 4月7日)

【出演】井上陽水、山田五郎、津田大介、森田美由紀アナウンサー

<関連番組>
6月10日(月)深夜の『ラジオ深夜便』で、井上陽水さんのインタビューを放送!

『ラジオ深夜便 わたしの“がむしゃら”時代』
ラジオ第1&FM 6月11日(火)前1:10~3:00 (10日(月)深夜)<中断あり>

【ゲスト】井上陽水
【アンカー】森田美由紀アナウンサー

※『ラジオ深夜便』番組ホームページはこちら


『J-MELO“Club J-MELO 渡辺香津美×マーティ・フリードマン”』
(再)BSプレミアム 6月16日(日)前3:10~3:38 (15日(土)深夜)

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムで絶賛放送中です!
今回の『J-MELO』は、世界的ジャズギタリストの渡辺香津美さんと、超絶技巧のハードロックギタリストのマーティ・フリードマンさんによる、2人だけのギターライブをお届けします。また、マーティさんの思う「日本の曲の魅力」をMay J.と渡辺さんが聞きだします。(初回放送:BSプレミアム 3月10日)

【ゲスト】渡辺香津美、マーティ・フリードマン
【司会】May J.

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:11 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル~ハナレグミ~』は、U-zhaanさんをお迎えして後10:00から放送!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~ハナレグミ~』
6月9日(日)後10:00~11:30

さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエーターズ・ファイル』。
6月9日(日)のDJは、時代を越えて歌い継がれる名曲を、多彩なゲストミュージシャンを迎えてレコーディングした自身初のカバーアルバム「だれそかれそ」をリリースしたハナレグミが、先週に引き続き担当! 今回は、ニュー・アルバムの制作秘話をはじめ、インドのお話、そしてゲストに盟友U-zhaanさんをお招きしてのスタジオライブをお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次週から(6月16・23・30日)の『サウンドクリエーターズ・ファイル』は、高橋幸宏さんが3週にわたってDJを担当します。こちらも、どうぞお楽しみに!

【ゲスト】U-zhaan
【DJ】ハナレグミ

※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:17:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ"ロックの日"6月9日(日)に放送!『今日は一日"ザ・ローリング・ストーンズ"三昧』


『今日は一日“ザ・ローリング・ストーンズ”三昧』
6月9日(日)後0:15~10:00 (中断あり)

 
大型連休にさまざまなジャンルの音楽をとりあげた『今日は一日“○○”三昧』。6月は“ロックの日”6月9日(日)に、2013年がレコードデビュー50年のアニバーサリー・イヤーであり、現在もロックシーンの第一線を走り続けている英国を代表するバンド“ザ・ローリング・ストーンズ”をとりあげる『今日は一日“ザ・ローリング・ストーンズ”三昧』を放送! 彼らの半世紀に渡る活動で生み出されてきた、名曲の数々を選りすぐってお届けします。
ザ・ローリング・ストーンズは、1963年6月7日、「カム・オン」で英国レコードデビュー。レコード・デビュー当時のメンバーは、ブライアン・ジョーンズ(G.)、ミック・ジャガー(Vo.)、キース・リチャーズ(G.)、チャーリー・ワッツ(Dr.)、ビル・ワイマン(B.)の5人。デビュー当時は、シンプルな編成でロック、ブルースを演奏するバンドでしたが、翌年の全米デビューの後は、彼らの代表曲「サティスファクション」をはじめ、ロック&ロールをメインにしたナンバーを次々と発表し、前年にデビューしたビートルズのライバル・バンドとして世界的に注目され、今やロック界の頂点に君臨するバンドへとなりました。デビューから50年の歴史では、メンバーの死や、交代を経るなど平坦なものではなく、その波乱に満ちたバンドの歴史と、今日のミュージック・シーンの風潮は共に流れてきました。番組では、バンドの歴史を10年一区切りにして、5ブロックで構成。それぞれの時代のストーンズ・ナンバーを時系列に聴き、彼らのスタイルの変遷を通して、ロックの歴史が分かる番組をお送りします。どうぞお楽しみに!
 
【ゲスト】片寄明人(GREAT3)、加藤登紀子、仲井戸麗市
【司会】和久井光司
    森田美由紀アナウンサー

※『今日は一日“ザ・ローリング・ストーンズ”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 6月8日(土)・9日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~結ぶ音楽~』
6月8日(土)前9:00~11:00

雨の季節がやってきます。8日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「雨とコートの音楽」。ちょっと、おしゃれに過ごす方法を探ってみましょう。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
6月8日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。先週お送りした、あらためて過去のアニソンを年代ごとにランキング調査し、当時とは違った魅力を発見していく、アニソンランキング部・1985年のベスト10は、いかがでしたでしょうか? 次回のアニソンランキング部は、1991年のアニソンのリサーチを予定しています。
そして6月8日(土)の放送では、講師(ゲスト)に先月2ndアルバム「Daybreaker」をリリースした、佐咲紗花さんが来校。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】佐咲紗花
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら、藤崎弘士アナウンサー

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison
 公式ハッシュタグは#aniacaです!

※中川翔子さんへのインタビューを掲載中のブログ記事はこちら

<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントが隠されていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~上松美香のアルパ~』
6月8日(土)後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロックからガットギターによるジャズまで、さまざまな“ガットのしらべ”を古今のCD録音でお送りする『ガットのしらべ』。
6月8日(土)は、スペイン語でハープを意味し、クラシックで使われるグランド・ハープより一回り小さく、日本では特に中南米で演奏される民族楽器のハープのことを指す、アルパの音色をお届けします。今回は、人気・実力ともに日本を代表するアルパ奏者・上松美香さんによる演奏で、パラグアイのアルパの名曲「カスカーダ(滝)」などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大林奈津子


『クラシックの迷宮 “ワーグナーとウェーバー”』
6月8日(土)後9:00~10:00
(再)6月10日(月)前10:00~11:00

8日(土)の『クラシックの迷宮』は、2月に放送した「ワーグナーとマイヤベーア」に続き、ワーグナー生誕200年特集の2回目「ワーグナーとウェーバー」をお送りします。
きらびやかなパリのオペラ文化に背を向けたワーグナーは、ドイツの伝統や神話・民話を題材にしたオペラを連作し、名声を築いていきます。その模範となったのが、ドイツの深い森を舞台にしたウェーバーの歌劇「魔弾の射手」でした。番組では、ウェーバ―の代表作と、その影響がみられるワーグナーの作品を聴き比べながら、ワーグナーらしさが確立してゆく筋道をたどります。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “消えたカラスを探して”』
6月8日(土)後10:00~10:50

8日(土)の『FMシアター』は、第41回創作ラジオドラマ大賞・大賞受賞作「消えたカラスを探して」をお送りします。
家電メーカーに勤めていた舞子の恋人が、会社で倒れて亡くなった。働きすぎが原因なのは明らかだったが、過労死とは認められず労災申請は却下されてしまう。申請していた時間外労働が、会社によって40時間も減らされていたからだ。消された40時間の存在を証明するため、舞子は証拠探しを始める。思うようには見つからず、小さな足跡でも集めようとする舞子の必死さに、恋人の母親や友人もだんだんと心配になっていく。だが舞子には、必死にならなくてはいけない「ある理由」があった…。

【作】西尾成
【音楽】山下康介
【出演】野波麻帆、藤村志保、北川響、朝倉伸二、
    鈴木省吾、まどか、大門真紀、藤代三千代

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

※作者・西尾成さんのコメントを掲載中、スタッフブログはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~クラリネットの新星 土井徳浩を迎えて~』
6月8日(土)後11:00~翌前1:00

海外ではケン・ペプロフスキーやドン・バイロン、そしてアナト・コーヘンやパキート・デリヴェラなどの活躍で賑わいをみせるクラリネットの世界。日本でもニュー・スターの登場が待ち望まれていましたが、遂に、期待の新星が登場!その名は土井徳浩さん。バークリー音大に学んだ逸材で、すでに本邦ジャズ界の最前線で活躍中です。8日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、そのクラリネット奏者・土井徳浩さんをお迎えし、デビュー作「AMALTHEA」を聴きながら、今後の抱負などを伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】土井徳浩 (クラリネット奏者)
【DJ】香取良彦

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “マドリガーレ~イタリアの愛と苦悩の歌”』
6月9日(日)前7:20~8:10
(再)6月15日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんです。
9日(日)は、16世紀イタリアで花開いた、マドリガーレ(多声世俗歌)を特集します。番組では、マレンツィオ、モンテヴェルディといったイタリアの作曲家による愛と苦悩の歌をお届けします。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき “最新の邦人作品から~バンド維新2013~”』
6月9日(日)前8:10~9:00
(再)6月15日(土)後8:10~9:00

今回の『吹奏楽のひびき』は、毎年特集しているイベント「バンド維新」より5曲を紹介。今回で6回目を迎えたこのイベントは、普段吹奏楽と接点が少ない作曲家を中心に新作を委嘱し、浜松および近郊の中高生にレクチャーおよびコンサートの形で演奏してもらうというもの。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ドイツの名指揮者 クリストフ・フォン・ドホナーニ”』
6月9日(日)前9:00~11:00

9日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ドイツの国際的名指揮者、クリストフ・フォン・ドホナーニをとりあげます。
クリストフ・フォン・ドホナーニは、1929年ドイツ・ベルリン出身。ゲオルク・ショルティの指名により、フランクフルト歌劇場の助手となり、以降、ケルン放送交響楽団など、ドイツ各地の歌劇場の音楽監督を歴任しました。1984年にはクリーブランド管弦楽団の音楽監督となり、2002年まで18年間、このオーケストラを中心に指揮活動を繰り広げました。番組では、得意とするドイツ・オーストリアの作品から、メンデルスゾーン、モーツァルト、ベルク、そしてブラームスなど、ドイツ系の現役指揮者として重鎮的な位置を占めているドホナーニの名演をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
6月9日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽を、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週交代でお届けします。6月のテーマは「結婚式」。9日(日)は、奥野史子さんがDJを担当し、インタビュー「アスリートの本音」コーナーでは、ゲストに元陸上競技選手の為末大さんをお迎えして、失敗を活かすコツなどを伺います。また「ヴィーナスの肖像」では、ジャニス・イアンをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】為末大
【DJ】奥野史子

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、NMB48の山本彩さん、渡辺美優紀さん、山田菜々さん、薮下柊さん、市川美織さん、小谷里歩さんによる原案・出演作をお送りします!


『AKB48の“私たちの物語”』
6月7日(金)後10:00~10:45

7日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、NMB48の山本彩さん、渡辺美優紀さん、山田菜々さん、薮下柊さん、市川美織さん、小谷里歩さんによる原案・出演作「漫才なめたらあかん!」をお送りします。

「漫才なめたらあかん!」
山本彩と渡辺美優紀の新人漫才コンビ“ユリイカ”は、ちょっと問題を抱えていた…。そう、この2人、とにかく仲が悪い。同僚の漫才コンビ“七週”の山田菜々、薮下柊が止めに入ってもお構いなし。そんなある日、ケンカを繰り返す“ユリイカ”の2人は、師匠であるベテラン漫才コンビ“ミオリポポ”から突然、「来月におこなわれる“わたワン・グランプリ”で、優勝しなかったら解散」と告げられる…。    
 
【原案】山本彩、渡辺美優紀、山田菜々、薮下柊、市川美織、小谷里歩
【脚本】北阪昌人
【出演】山本彩、渡辺美優紀、山田菜々、薮下柊、市川美織、小谷里歩、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆NMB48がニューシングルを披露!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 6月20日(木)後10:55~11:20

NMB48の7thシングル「僕らのユリイカ」を熱唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら


◆NHK-FM 関西地方で月1回放送中の、NMB48レギュラー番組が全国で聞ける!
『ラジオNMB48』
FM 原則月1回 日曜 後2:00~4:00

NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、5月27日(月)から大阪・名古屋・仙台の各地域放送が、パソコンで聞けるようになりました。そこで、今まで関西地方のみでしか聞けなかった『ラジオNMB48』が、NHKネットラジオ“らじる★らじる”を通じて、全国どこでもクリアな音声で楽しむことができます!(スマートフォンでは、同様のサービスが楽しめるアプリを7月に提供する予定です)
『ラジオNMB48』は、グループの中でも音楽好きなメンバー「ラジオNMB48選抜」がNHKから音楽ファンに向けてお送りするFM番組。アイドルからヘビーメタルまで、多種多様な音楽と楽しいトークを2時間にわたってお届けします。次回放送日は、下記の番組ホームページでご確認ください。

※『ラジオNMB48』番組ホームページはこちら

※地域をプルダウンで選択すると、大阪・名古屋・仙台の各地域放送が楽しめるNHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7日(金)放送!『DJクラシック 錦織健の"しゃべくりオペラハウス"~愛の妙薬~』


『DJクラシック
 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~愛の妙薬~』
6月7日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
7日(金)にお送りするのは、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。今回は、ドニゼッティの作品の中でも特に人気の高い作品「愛の妙薬」をとりあげます。番組では、パーソナリティーによる“なりきりオペラシアター”で、今回も分かりやすく物語を解説していきます。さらに“オペラにQ”コーナーでは、「愛の妙薬」や作曲家・ドニゼッティに関するクイズも出題、皆さんも水落さんと一緒にお考えください。また番組では、リクエストや番組の感想など、下記の番組ホームページから募集中です。たくさんのメッセージお待ちしています!

【DJ】錦織健
【きき手】水落幸子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 7日(金)放送!『プレミアムシネマ"キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語"』


『プレミアムシネマ
“キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語”』 
<字幕・レターボックスサイズ>
BSプレミアム 6月7日(金)後11:45~翌前1:34.30

BSプレミアム6月7日(金)後11:45から放送の『プレミアムシネマ』は、ブルースを全米に広め、ロックンロール誕生の礎となったレコード会社の設立者、レナード・チェスの半生を描いた「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」をお送りします。
シカゴでクラブを経営し始めたポーランド系移民のチェスは、マディ・ウォーターズやリトル・ウォルターなど稀有な才能を持つブルースマンと出会い、レコード会社を設立。次々と大ヒットを飛ばし、成功の証として彼らにキャデラックを贈り、家族のような絆を深めて行った。やがて、彼らの音楽はロックンロール誕生の礎となっていく…。製作総指揮としても名を連ねるビヨンセが、エタ・ジェイムズ役でパワフルな歌声を披露する。(2008年 アメリカ)

【監督・脚本】ダーネル・マーティン
【音楽】テレンス・ブランチャード
【出演】エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、ビヨンセ・ノウルズ、
モス・デフ ほか

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:10:58 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日6日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"6月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック “Star Of The Month~June~”』
6月6日(木)後11:00~前0:00
(再)6月13日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ6月生まれのアーティストは、ハロルド・メルヴィン(1939年6月25日生)、オージェイズのエディ・リヴァート(1942年6月16日生)、プリンス(1958年6月7日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回も高見沢さんがDJを担当します!


『THE ALFEE 終わらない夢』
6月5日(水)後11:00~前0:00
(再)6月12日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにお届けします。
今回も、高見沢さんがDJを担当。皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる企画「THE ALFEE はじめて物語」では“はじめての作曲”をテーマにお送りします。さらに、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、1973年「黄昏のレンガ路(Goodbye Yellow Brick Road)」をリリースした、エルトン・ジョンをとりあげます。また、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、皆さまからの3人に対する質問にお応えする「目安箱」のコーナーでは、THE ALFEEのバンド名についての質問に、高見沢さんが応えます。どうぞお楽しみに!

【DJ】高見沢俊彦


※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ明日5日(水)深夜に放送!『北海道発音楽ドキュメント"歩きつづけるかぎり 遅咲きのロックバンド 怒髪天"』


『北海道発音楽ドキュメント
“歩きつづけるかぎり 遅咲きのロックバンド 怒髪天”』
総合テレビ 6月6日(木)前2:25~2:54 (5日(水)深夜)

5月に北海道地方のみで放送された、怒髪天がこの春に行った故郷凱旋ツアー「DOHATSUTEN三十路(ミソジ)まえ“カムバック・サーモン2013 男の遡上”」に密着したドキュメンタリーを、総合テレビ 6月5日(水)深夜に全国放送!
来年30周年を迎える北海道出身のロックバンド“怒髪天”。今回のツアーは、メンバー4人のそれぞれの地元にある、小さなライブハウスやホールのみで行った。30年の歴史の中には、売れない時代もあったが、その時代を乗り越えたからこそ、怒髪天のライブには、人を勇気づける何かがあり、人々が集う。最近でこそ、借金なしでバンド活動ができるようになったというが、バンドはその位置にとどまらず、ひたすら歩き続けようとしている―。番組ではツアーを通して、怒髪天の魅力に迫ります。どうぞお楽しみに! (初回放送:北海道地方 5月1日)

【出演】怒髪天
【語り】田中要次 (俳優)


<関連番組>
ラジオ第1で、怒髪天のリーダー・増子直純兄ィのレギュラー番組放送中!

『怒髪天 増子直純のロックな労働相談室』
ラジオ第1 最終土曜日 後8:05~8:55

リスナーから寄せられた「労働の悩み」を受け止め、増子兄ィが解決のヒントをアドバイスしていく相談番組『怒髪天 増子直純のロックな労働相談室』。次回は、6月29日(土)の放送となります。どうぞお楽しみに!

※『怒髪天 増子直純のロックな労働相談室』番組ホームページはこちら

※ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:11:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日4日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は「JOY & HAPPINESS」特集をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
6月4日(火)後11:00~前0:00
(再)6月11日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
6月、今回の『元春レイディオ・ショー』は、ジューン・ブライドにちなんで「JOY & HAPPINESS」と題し、喜びと幸せを感じる曲を集めてお送りします。また、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”6月分も発表。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月3日(月)~6月9日(日) 編成のイチ押し!


このことわざをご存じでしょうか?
お寺などで苔むした石をよく見かけますが、転がり続ける石には苔がつくことはありません。そこから転じて、「活発に活動する人は時代から取り残されない」という意味で用いられます。このことわざ、「A rolling stone gathers no moss.」というイギリスのことわざを翻訳したものです。
※gather=集める moss=苔
もともとは「職業や住所を変えてばかりいる人は地位も財産もできない」という意味だったそうです。

イギリスのこの人たちは、音楽だけに向き合い、地位も財産も手に入れました。そして、転がり続ける石のように立ち止まることなく活動を続け、苔が生える余地など与えず、時代の先頭を走り続けています。
そう、まさにrolling stoneなのです!

pickup_zanmai.jpg『今日は一日
“ザ・ローリング・ストーンズ”三昧』
6月9日(日)後0:15~10:00


1963年6月7日、「カム・オン」でデビューしてから50年。The Rolling Stonesの歴史を10年ごとに区切ってひも解いていく。


半世紀に渡ってロック界の頂点に君臨しつづけるThe Rolling Stones。
とっくに還暦は過ぎていますが、彼らが発表する音楽は、今でもミュージックシーンに鮮烈なインパクトを与えています。
その一方で、メンバーの入れ替えや突然の死、薬物依存による度重なる逮捕歴など、バンドの歴史は波乱に満ち満ちていて、ちょっとやそっとでは語り尽せないほどです。
その音楽、そのビジュアル、その生き方が、まさに「ロック」そのものです。

ところで・・・
6月9日は、語呂合わせで、「ロック」の日でもあります。
ちなみに「ロック」とは「rock and roll」。
あっ、ここでも「roll」を見つけました!

6月9日の「ロックの日」にThe Rolling Stones。
どうです、聞き逃すわけにはいかない気になってきたでしょう?
と、編成担当者として思わず胸を張りたくなる、今度の「三昧」。
皆さんも彼らの音楽とともに心と体をroll=転がしてください!



Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:43 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません