2013年4月

5月6日(月・祝)放送『セパ対抗!今日は一日"プロ野球ソング"三昧』リクエスト&メッセージ募集中!


『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧』
5月6日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

 
2012年1月6日に放送し、10万近くものツイッターで盛り上がった福岡からの『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧』。昨シーズンはプロ野球日本一に巨人が輝いたため、巨人の拠点・東京(NHK放送センタースタジオ)から、「プロ野球」にまつわる曲をリクエストにこたえながら紹介していきます。各チームの球団歌をはじめ、プロ野球選手が歌った曲、選手の応援歌、そして、選手の家族が歌った曲まで登場します。現在のプロ野球ソングだけでなく、懐かしの曲も大放出!かつてのプロ野球チームの球団歌なども紹介します。番組は、前回と同様に、セリーグ、パリーグの対抗戦形式で進め、ツイッターやメールのリスナーの反響で、最優秀ソング賞(MVS)など3賞を決定するとともに、総合的にどちらのリーグの曲が心に響いたかを決めます。
セリーグ応援団長は、前回に続き、ますだおかだの増田英彦さん。パリーグは、語りの達人、山田雅人さん。解説は、前回に続き、プロ野球こぼれ話が大反響だった大島康徳さん。進行は、プロ野球実況でおなじみの福澤浩行アナウンサーです。番組では、下記番組ホームページより皆さんのリクエストやメッセージを募集中です。どうぞお楽しみに!

【特別ゲスト】松村邦洋 唐橋ユミ パンチ佐藤
【セリーグ応援団長】増田英彦
【パリーグ応援団長】山田雅人
【コメンテーター】ファンタスティック・ピッチングマシーン・中嶋 ヨシノビズム
【場内アナウンス】竹中知華リポーター(NHK沖縄)
【解説】大島康徳(NHK野球解説者)
【進行】福澤浩行アナウンサー

☆「有働・おかだのプロ野球歌合戦」(午後5時45分~6時50分)
【進行】岡田圭右 有働由美子アナウンサー

※『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5月2日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"5月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック ~Star of MAY~』
5月2日(木)後11:00~前0:00
(再)5月9日(木)前10:00~11:00

毎月第1週の『ザ・ソウルミュージック』は、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回番組が選んだ5月生まれのアーティストは、ロナルド・アイズリー(1941年5月21日生)、グラディス・ナイト(1944年5月28日生)、ロン・バンクス(1951年5月10日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今回も眠らせません!? 明日5月1日(水)深夜の『ラジオ深夜便』で、あの"ゲーム・ミュージックの世界"が再び登場でブロス!


『ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート
~リラックス・サウンズ:ゲーム・ミュージックの世界~』
5月2日(木) 前2:00台 (5月1日(水)深夜)

 
NHK-FMでも毎日午前1時からお送りしている『ラジオ深夜便』。2010年5月5日の深夜、あなたは『今日は一日“帰ってきたアニソン”三昧』終了後の午前2時台のことをおぼえていますか?
あれから3年、5月2日(木)午前2時台の『ラジオ深夜便 “ロマンチックコンサート”』の枠内に、あの「リラックス・サウンズ:ゲーム・ミュージックの世界」が帰ってきます! 今回は“ファイナル・ファンタジー”から「愛のテーマ」や、“ソーサリアン”から「第2楽章」などをお届けします。アンカーはもちろん、前回同様、川野一宇アンカーでお送りします。どうぞお楽しみに!
 
【アンカー】川野一宇



― おかけした曲 ―

開始時刻 曲名
歌手・演奏者名
レコード会社名 CD No.
02:10   「ワルキューレ」シリーズ 交響詩ワルキューレ・ストーリーからAct.1
  アンソニー・イングリス(指揮)
  スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団
  ビクター VICL-8068

 
02:17   交響曲ソーサリアンから第2楽章
  (城から「ここで逢えるね」~盗賊たちの塔から「地底」
  ~暗き沼の魔法使いから「暗き沼」メドレー)

  中谷勝昭(指揮)
  キング・シンフォニック・オーケストラ
  キング 276A-7707

 
02:26   「スターフォックス」からスターフォックスのテーマ
  小野崎孝輔(指揮)
  東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
  ソニー SRCL-2732 

 
02:35   「ツインビー」からファンタスティック・パワーズ
  Nazo Nazoプロジェクト
  キング KICA-1057
 
02:38   「ディーヴァ」からナーサティア・ドライブⅠ
  浅倉大介(シンセサイザー)
  東芝EMI TOCT-10323
 
02:40   「ディーヴァ」からドライビング・アーマーⅠ
  浅倉大介(シンセサイザー)
  東芝EMI TOCT-10323
 
02:44   交響組曲「アクトレイザー」から 人々の誕生~捧げ物
  和田薫(指揮)
  新星日本交響楽団
  コロムビア ALCA-182
  
02:48   ファイナル・ファンタジーⅣから愛のテーマ
  アーニー・ロス(指揮)
  王立ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団
  スクエア・エニックス SQEX-10136

 
02:54   「~ファイナル・ファンタジー外伝~聖剣伝説」から
  最後の決戦~伝説よ永遠に

  服部隆之 ウィズ・オーケストラ
  プライエイド・レコーズ NTCP-5029

 


※『ラジオ深夜便』番組ホームページはこちら
 
※前回(2010年5月)のセットリストはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5月1日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回は、坂崎さんお一人でお送りします!


『THE ALFEE 終わらない夢』
5月1日(水)後11:00~前0:00
(再)5月8日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフを、あなたにお届けします。
今回の『THE ALFEE 終わらない夢』は、皆さまからお寄せいただいた“夢”にまつわるエピソードを紹介すると共に、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる企画「THE ALFEE はじめて物語」では“はじめてのラジオ”をテーマにお送りします。番組後半の、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、あのフォークグループをとりあげます。どうぞお楽しみに!
番組では、皆さんの夢にまつわるエピソードを募集中! また「目安箱」のコーナーでは、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、3人に対する質問も募集中です。下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております!

【DJ】坂崎幸之助

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ5月3日(金・祝)放送!『オンガクジェネレーション "郷ひろみ×平原綾香"』


『オンガクジェネレーション “郷ひろみ×平原綾香”』
総合テレビ 5月3日(金・祝)後10:00~10:48

世代(ジェネレーション)の異なるアーティスト2組が“競演”し、新旧ヒット曲を披露する音楽番組『オンガクジェネレーション』。今回は、ゲストに郷ひろみさんと平原綾香さんをお迎えした、神奈川県・よこすか芸術劇場での公開収録の模様をお届けします。郷さんの「言えないよ」や平原さんの「Jupiter」等のヒット曲はもちろんのこと、“エルヴィス・メドレー”など、確かな歌唱力を持つ2人が、ときにはしっとり、ときにはホットに熱唱! また、自らもバンド活動を行う司会の田村淳さんならではのトークで、ゲスト2組の共通点やジェネレーションギャップが浮き彫りになったり、それぞれの音楽的ルーツとなる思い出のレコードについて語り合います。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「よろしく哀愁」(郷ひろみ、平原綾香)
「GOLDFINGER'99」(郷ひろみ)
「おひさま~大切なあなたへ」(平原綾香)
「HEARTBREAK HOTEL」(郷ひろみ)
「IF I CAN DREAM」(郷ひろみ、平原綾香)
「Bang Bang」(郷ひろみ)
「Jupiter」(平原綾香)
「言えないよ」(郷ひろみ)
「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」(郷ひろみ、平原綾香)

【ゲスト】郷ひろみ、平原綾香
【司会】田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
【語り】堀井真吾

130430file_0001ie.jpg※『オンガクジェネレーション』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送の『くるり電波』来週30日(火)はファンファンさんも登場!


『くるり電波』
4月30日(火)後11:00~前0:00
(再)5月7日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。
クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。30日(火)は、メンバーのファンファンさんも登場。どうぞお楽しみに!
なお、番組では皆さまからのご意見&お悩みなどを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【ゲスト】ファンファン
【DJ】岸田繁

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


なんと、毎月最終火曜日放送のレギュラー番組に!ラジオ第1で30日(火)放送『みうらじゅんのサントラくん』


『みうらじゅんのサントラくん』<新>
ラジオ第1 4月30日(火)後9:05~9:55

これまで、スペシャル番組として3回にわたってお送りしてきた、マイブームの旗手みうらじゅんさんが、今も大切に保存している映画音楽(サントラ)のアナログレコードをかけながら、映画や当時の青春の思い出を熱く語るトークコラム番組『みうらじゅんのサントラくん』。この4月からは、毎月最終火曜日のレギュラー放送となります! 1960~80年代を中心に「怪獣」「スパイ」「カンフー」「マカロニ・ウエスタン」「パニック」「美少女」などなど、メジャーからいわゆるB級映画と言われるものまで、みうらじゅんさんがDJとして「サントラ盤」をかけながら、マニアックなトークをお届けします。
4月30日(火)は、ゲストにリリー・フランキーさんをお迎えしてお送りします。さて、どんなトークが交わされるのか? どうぞお楽しみに!

【ゲスト】リリー・フランキー
【DJ】みうらじゅん

※『みうらじゅんのサントラくん』番組ホームページはこちら


<関連番組>
今年1月にお送りした『みうらじゅんのサントラくんスペシャル』のダイジェストをアンコール放送!

『とっておきラジオ
 “みうらじゅんのサントラくん~思春期映画対決~”』
4月27日(土)前9:05~9:55

映画フリークの大槻ケンヂさんが、自宅のレコード棚からサントラ盤をスタジオに持ち込み、みうらじゅんさんとの「思春期映画対決」が実現!(初回放送:1月14日)

【ゲスト】大槻ケンヂ (ミュージシャン)
【ナレーション(女教師役)】壇蜜
【DJ】みうらじゅん

※ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:18:33 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週29日(月・祝)深夜から4夜連続放送!『ハンサムJAZZ LIVE』


『ハンサムJAZZ LIVE』
4月30日(火)~5月3日(金)前0:00~0:50
(4月29日(月・祝)深夜~5月2日(木)深夜)
(再)5月7日(火)~5月10日(金)後6:00~6:50
※一部地域除く

2012年8月の特集番組でお送りした『ハンサムJAZZ LIVE』。
高音質でのライブ収録は大きな反響を呼び、「もっとジャズを聴きたい!」というリクエストにお応えして、このほど第2弾の放送が決定!ナビゲーターは前回同様、クリス・ペプラーさんです。迫力のあるライブサウンドをアーティストのジャズ・トークを交えてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ナビゲーター】クリス・ペプラー


「総集編
(クリス・ボッティ、quasimode、Hakuei Kim、Shima & Shikou DUO)」
4月30日(火)前0:00~0:50 (29日(月・祝)深夜)
(再)5月7日(火)後6:00~6:50

0430__.jpg2012年にお送りした『ハンサムJAZZ LIVE』から、選りすぐりの演奏を放送します。幅広いファン層から支持される世界的に有名なトランペッター、クリス・ボッティ。2012年結成10周年を迎えたquasimode。国内外で評価を受けるピアノの貴公子Hakuei Kim。トランペット奏者の島裕介とピアニスト伊藤志宏のデュオShima & Shikou DUOの演奏をお届けします。

「類家心平 5 piece band」
5月1日(水)前0:00~0:50 (4月30日(火)深夜)
(再)5月8日(水)後6:00~6:50

0501__.jpg 青森県八戸市出身。「菊地成孔ダブセクテット」、「DCPRG」、元「ビート・クルセイダース」のケイタイモ率いる「WUJA BIN BIN」や「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが率いるユニットにも参加。またジャズを題材としたアニメ「坂道のアポロン」では劇中のトランペットを担当するなど活躍の幅を広げている。(1月26日 新宿ピットインで収録)

「indigo jam unit」
5月2日(木)前0:00~0:50 (1日(水)深夜)
(再)5月9日(木)後6:00~6:50

0502_.jpg 2005年結成。笹井克彦(WB)、樽栄嘉哉(Pf)、和佐野功(Dr & Per)、清水勇博(Dr)からなるインスト・ユニット。樽栄-クラシック、清水-ジャズ、笹井-ファンク、和佐野-ラテンと、4人それぞれのルーツが絡み合う独自のサウンドが特長。(3月1日 渋谷クアトロで収録)


「PE'Z」
5月3日(金・祝)前0:00~0:50 (2日(木)深夜)
(再)5月10日(金)後6:00~6:50

0503_.jpg 99年にOhyama"B.M.W"Wataru(Tp)を中心に、Kadota"JAW"Kousuke(Sax)、ヒイズミマサユ機(Key)、Nirehara Masahiro(Wb)、航(Dr) の5人により結成。
ジャズをベースにしながらも、ラテンやロックなどを取り込んだ特徴的なサウンド、躍動感を兼ね備えた 圧倒的なライブパフォーマンス が評判の、常に時代の変化と新しい価値観を先取りしながら突っ走る侍5人衆。(4月3日 赤坂ACTシアターで収録)

※『ハンサムJAZZ LIVE』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終月曜日放送の『MINMIのレディオMAMA』いよいよ来週29日(月・祝)スタート!


『MINMIのレディオMAMA』<新>
4月29日(月・祝)後11:00~前0:00

毎月最終月曜日、アーティストのMINMIさんがお送りする女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』が、いよいよ4月29日(月・祝)からスタート! 一日の終わりに心地良い音楽とともに、母として女性として楽しく生きるためのヒントをお送りします。
番組では、皆さんの質問や相談にお応えする「MINMI'S ホットライン」や、知りたいこと行きたい場所、気になることなど、いろいろなアンテナを張り巡らせて、そのアンテナに引っかかったことを紹介する「マンスリー・アンテナ」など、さまざまなコーナーが目白押し! 今回は“子どもを連れて楽しめる場所”情報をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】MINMI

MINMI01.jpg※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週4月29日(月・祝)からの『青春アドベンチャー』は、漫画「寄生獣」で知られる岩明均・原作の「ヘウレーカ」をお送りします!


『青春アドベンチャー “ヘウレーカ”』<全5回>
4月29日(月・祝)~5月3日(金・祝)後10:45~11:00

4月29日(月・祝)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、漫画「寄生獣」の岩明均氏による古代ローマ時代を舞台にした歴史漫画「ヘウレーカ」をお送りします。
紀元前三世紀。地中海を二分する戦いが勃発した。一方は、海を制する商業大国カルタゴ。もう一方は、強大な軍事力で覇権を伺うローマ。その狭間で、シチリア島の海沿いに位置する小さな都市国家シラクサは、存亡の危機に立たされる。迫りくるローマ軍団を迎えるのは、天才アルキメデスが考案した奇妙な機械の数々…。国家を愛する者、知を愛する者、そして人生を愛する者、すべてが否応なく戦いに巻き込まれてゆく―。

【原作】岩明均
【脚色】坂本正彦
【出演】多田直人、渋谷はるか、吉見一豊、立木文彦、 
    真那胡敬二、石橋徹郎、末次美沙緒、石住昭彦、 
    カゴシマジロー、荒井志郎、武藤晃子、温井摩耶、 
    小林千恵

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月29日(月・祝)~5月2日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月29日(月・祝) 4月30日(火)
ml_20130429.jpg ml_20130430.jpg
SONOMI SEKAI NO OWARI

5月1日(水) 5月2日(木)
ml_20130501.jpg ml_20130502.jpg
クリープハイプ 小柳ゆき

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆4月30日(火)のゲスト SEKAI NO OWARIが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 5月9日(木)後10:55~11:20


ニュー・シングル「RPG」歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

『J-MELO“Rocks End Of The World”』
BSプレミアム 5月19日(日)前2:40~3:08 (18日(土)深夜)

※放送時間の変更の場合があります。詳しくは番組表をご確認ください。

SEKAI NO OWARIが、海外活動時のバンド名「End Of The World」として出演予定!

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


"昭和の歌姫"の貴重な音源も紹介!来週29日(月・祝)放送『今日は一日"美空ひばり"三昧』


『今日は一日“美空ひばり”三昧』
4月29日(月・祝)後0:15~9:10 (中断あり)

美空ひばりさんが世を去って24年。彼女の歌が、私たちの心の中に占める大きさは、今も変わりません。4月29日(月・祝)NHK-FMでは、皆さまの美空ひばりさんへの熱い想いを集めて、約9時間にわたって『今日は一日“美空ひばり”三昧』をお送りします。
番組では、紅白歌合戦を始め、多くの美空ひばりさん出演の番組を演出した、元NHKプロデューサーの矢島敦美さんや、美空ひばりさんと深い親交があった、劇団「民芸」代表で日本の演劇の中心に立つ女優の奈良岡朋子さん、そして、放送当日には門外不出の貴重な録音をスタジオにご持参していただく、美空ひばりさんのご子息で、ひばりプロダクションの社長の加藤和也さんをお迎えし、ゲストの貴重な体験談や皆さまからのリクエスト・メッセージをお届けします。司会は加賀美幸子さんと徳田章アナウンサー。
また、目玉企画として「東京キッド」や「私は町の子」など、当時のヒット曲をたっぷりと歌い、司会のアナウンサーとのかわいいおしゃべりも聞かせてくれる、当時16歳の美空ひばりさん出演の、昭和28年(1953年)8月7日に放送された『黄金(きん)のいす』という番組も紹介。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】矢島敦美、奈良岡朋子、加藤和也
【司会】加賀美幸子、徳田章アナウンサー

130426S01-001.jpg※『今日は一日“美空ひばり”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週29日(月・祝)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
4月29日(月・祝)~5月2日(木)前9:20~10:00
(再)5月7日(火)~9日(木)後5:20~6:00

※5月6日(月・祝)の再放送枠は、特集番組のためお休みです。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
29日(月・祝)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

4月29日(月・祝) 懐かしの映画主題歌
(映画「オズの魔法使」「我が道を往く」等から)

4月30日(火) 手に汗握る映画
(映画「ポセイドン・アドベンチャー」「ジョーズ」等から)

5月1日(水) 歴史を語る映画作品
(映画「ベン・ハー」「ラストエンペラー」等から)

5月2日(木) リクエスト特集
(映画「フォーエバー・フレンズ」「レ・ミゼラブル」等から)

【DJ】中川安奈


※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


29日(月・祝)ラジオ第1で放送!『LiLi & GoのReady go♪』今回は「花の58(ゴッパチ)特集~マドンナ・プリンス・Mジャクソン~」をお送りします


『LiLi & GoのReady go♪』
ラジオ第1 4月29日(月・祝)前8:05~9:55 (中断あり)

祝日の朝、ミュージシャンで音楽プロデューサーの西寺郷太さんと映画コメンテーターのLiLiCoさんがお届けする音楽トーク番組『LiLi & GoのReady go♪』。4月29日(月・祝)は「花のゴッパチ('58)~マドンナ、プリンス、マイケル・ジャクソン」特集をお送りします。
世界的に人気のこの3人、実は1958年生まれの同い年!こんな豪華な同い年アーティストは他にはありません!? ってことで、LiLiCoさんと西寺郷太さんが、あのヒット曲のこと、あのウワサ話、あまり知られてないあのエピソードなどをお届けします。
番組では、皆様からのマドンナ、プリンス、マイケルのリクエスト曲とともに、エピソード&質問を募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!

【パーソナリティー】西寺郷太、LiLiCo

※『LiLi & GoのReady go♪』番組ホームページはこちら


その他、ラジオ第1でもNHK-FM同様に、大型連休中は以下のような特集番組を放送!

『ライブハウス・R-1』
ラジオ第1 4月29日(月・祝)後7:20~8:55 (中断あり)

NHKふれあいホールが大興奮のライブ会場に!ステージと客席が一体になって生みだす熱気を体感しつつ、リスナーの皆さんにもネットでガンガン参加していただく生放送番組『ライブハウス・R-1』。今回のライブゲストは、藍井エイルさん、さんみゅ~の皆さん、Daichiさん。MCは、ポカスカジャンの3人とAeLL.のリーダー西恵利香さんでお送りします。

※『ライブハウス・R-1』番組ホームページはこちら


『午後のまりやーじゅDa!Da!!SP in 仙台
  オレがDJ赤坂Da!&オレがDJ近田Da!!』
ラジオ第1 5月3日(金・祝)後1:05~4:55 (中断あり)

4月からにぎにぎしくスタートした待望の新ワイド『午後のまりやーじゅ』通称“ごごまり”。その金曜日を担うDJ赤坂泰彦さんと近田春夫さん、この2人がNHK仙台放送局ロビーSTUDIOから公開スペシャル生放送を繰り広げます!2人の琴線に触れるリクエストとメッセージを大募集!

※『午後のまりやーじゅ』番組ホームページはこちら


『ようこそ!コミックバンドの世界へ!』
ラジオ第1 5月3日(金・祝)後7:20~8:55 (中断あり)

クレイジーキャッツ、ザ・ドリフターズから今活躍するコミックバンドまで、その歴史を振り返り名曲をご紹介。魅力をたっぷりとお届けします。ゲストはポカスカジャンと萩原健太さん、司会はマリリン山田さんでお送りします。そして、クレイジーキャッツの犬塚弘さんが特別出演。どうぞお楽しみに!


『子どもソング Radio』
ラジオ第1 5月5日(日・祝)後4:05~5:55 (中断あり)

子育て真っ最中の浅香唯さんと、子ども大好きの大西結花さんが、『おかあさんといっしょ』の歌のなかから、大人が聴いても“いいなぁ”という曲をピックアップ!その曲や歌詞の魅力を探っていきます。

※『大人のための 子どもソングRadio』番組ホームページはこちら


『Live! エレうた!』
ラジオ第1 5月6日(月・祝)後7:20~後9:55 (中断あり)

『エレうた!』が装いも新たに特集番組として帰ってきました。今後は、音声合成ソフトの歌の世界を公開収録でお楽しみいただきます。今回は、思わず踊りたくなるような曲を中心にご紹介。ゲストはMOSAIC.WAV、MCは喜屋武ちあきさんと三澤紗千香さんでお送りします!

※『エレうた!』番組ホームページはこちら


※ラジオ第1もNHK-FM同様、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:11:02 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 5月定期公演の聴きどころ


5月の定期公演は尾高忠明、タン・ドゥン、ウラディーミル・フェドセーエフの3人の指揮者が登場する。尾高忠明得意のイギリス音楽、中国の作曲家タン・ドゥンによる自作自演、重鎮フェドセーエフによるロシア音楽と、いずれも「この指揮者ならでは」というプログラムが組まれている。三者三様、多彩な公演がそろった。

イギリスでも高く評価された尾高忠明の英国音楽集─Aプロ

201305_Nkyo1.jpgAプロを指揮するのはN響正指揮者、尾高忠明。N響ともっとも親密な関係にある日本人指揮者のひとりであり、またBBCウェールズ・ナショナル管弦楽団(旧BBCウェールズ交響楽団)の桂冠指揮者でもある。

尾高忠明は1987年にBBCウェールズ・ナショナル管弦楽団の首席指揮者に就任したことをきっかけにイギリス音楽への傾倒を深め、1999年には英国エルガー協会より日本人として初めてエルガー・メダルを授与されている。本国でも高く評価される尾高のイギリス音楽をN響で聴けるのは大きな喜びとなるだろう。

プログラムにはエルガー、ディーリアス、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトンとイギリスの代表的作曲家4人の名前が並ぶ。ヴォーン・ウィリアムズの《テューバ協奏曲》ではN響が誇る池田幸広がソロを務める。ソロ楽器として聴く機会はめったにない楽器であるが、テューバの表現力の豊かさと名技性を堪能できるはず。

メイン・プログラムはウォルトンの《交響曲第1番》。この作品の圧倒的なテンションの高さ、ドラマティックな高揚感は聴く人に強いインパクトを残す。20世紀が生んだ交響曲の傑作としてさらに一段と広く親しまれてもおかしくない。

「女書」に触発されたタン・ドゥンの新作を世界初演─Bプロ

201305_Nkyo2.jpgBプロではタン・ドゥンが自作を中心としたプログラムを披露する。

注目は今回が世界初演となる《女書:The Secret Songs of Women ~13のマイクロフィルム、ハープ、オーケストラのための交響曲》。NHK交響楽団とロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、フィラデルフィア管弦楽団による共同委嘱作品である。

「女書(ニュウ・シュウ)」とは耳なじみのない言葉だが、中国の湖南省の山村で発見された女性の間だけに伝わる漢字由来の文字、およびそれを用いた作品だという。かつて女性が漢字を学ぶことをよしとされていなかった時代に、女性たちが口ずさむ韻文の歌を書き記すために女書が使用された。

この女書から作曲家がどういったインスピレーションを受けたのか、興味が募る。曲名に掲げられた「13のマイクロフィルム」がどう利用されるのかにも注目したい。

他にタン・ドゥン作曲の《「The Tears of Nature」~マリンバとオーケストラのための(日本の津波犠牲者の追憶に)》が日本初演される。また、ストラヴィンスキーの《バレエ組曲「火の鳥」》(1919年版)では鮮やかなオーケストレーションを楽しめることだろう。

ロシアの重鎮フェドセーエフN響と初共演─Cプロ

201305_Nkyo3.jpgCプロにはロシアの大ベテラン、ウラディーミル・フェドセーエフが招かれる。日本ではおなじみといってもよいマエストロだが、N響への客演はこれが初めて。ショスタコーヴィチの《交響曲第1番》、チャイコフスキーの《弦楽セレナード》、ボロディンの《歌劇「イーゴリ公」から「序曲」「ダッタン人の踊り」》というお国もののプログラムが組まれた。

ショスタコーヴィチ作品はレニングラード音楽院の卒業制作としてわずか19歳で書かれたもの。諧謔(かいぎゃく)と機知、軽妙さとシリアスさが入りまじる一筋縄ではいかない多面性をあらわにする。一転して、チャイコフスキー作品ではたっぷりと旋律美とロマンティシズムに浸ることができる。ボロディン作品では野趣と熱狂を期待したい。ロシア音楽が持つ様々な魅力があますところなく伝えられることだろう。

(飯尾洋一)

NHK交響楽団5月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

 

投稿時間:10:12 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜日放送『ライブビート』28日(日)は、ZAZEN BOYSが登場!


『ライブビート ~ZAZEN BOYS~』
4月28日(日)後10:30~11:30
(再)5月3日(金・祝)前10:00~11:00

毎月最終日曜日、ロックを中心に、メジャーやインディーズを問わず“鋭利な音”にこだわって、旬なバンドやミュージシャンのライブを紹介する番組『ライブビート』。4月からは放送時間が早まり、後10:30からとなります。
4月28日(日)は、元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となり、2003年結成された、ZAZEN BOYSが登場!ZAZEN BOYSは、 MATSURI STUDIOを拠点に、国内外でのライブ活動・作品制作を行い、昨年9月には前作から4年ぶりとなるフルアルバム「すとーりーず」をリリースしました。番組では、これまで以上に研ぎすまされた音が詰め込まれた、アルバム曲を中心に行われたライブの模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ZAZEN BOYS
 【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月27日(土)~28日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~マルチな音楽~』
4月27日(土)前9:00~11:00

27日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「マルチな音楽」。アーティストの中には、音楽のジャンルを越えて活躍している人や、いくつもの楽器を演奏できるなど、マルチな才能に恵まれている人がいます。今回は、そんなマルチな音楽を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
4月27日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。27日(土)の講師(ゲスト)は、中川さんもファンを公言しカバーもされている、『ドラゴンボール』のエンディングテーマ「ロマンティックあげるよ」や、『エスパー魔美』の初代オープニングテーマ「テレポーテーション? 恋の未確認」等を歌唱されている、橋本潮さんが来校。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】橋本潮
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison です


<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!
『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを…いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回4月26日(金)深夜は、大型連休を前に「海外で健康に過ごす×世界名作劇場“ふしぎな島のフローネ”」と題して、前回に引き続き「世界名作劇場 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ」から、海外で病気になったときの対処法などを考えます。こちらもどうぞお楽しみに!

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “山田一雄の「ピーターとおおかみ」~NHKのアーカイブスから~”』

4月27日(土)後9:00~10:00
(再)4月29日(月・祝)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。今回は、日本のクラシック界を支えた、山田一雄氏の指揮や作曲をした作品を集めてお送りします。
山田一雄氏は1912年東京生まれ。1931年東京音楽学校(現・東京芸術大学)に入学し、マーラーの弟子クラウス・プリングスハイムに師事し作曲を学ぶ。また、指揮者としてジョゼフ・ローゼンストックの元で研鑽を積んだ後、新交響楽団(現・NHK交響楽団)など、多くのオーケストラとの共演を重ねました。
番組では、1949年に放送されたラジオ番組『日響演奏会』から、名優・小沢栄太郎氏が語りを担当した「ピーターとおおかみ」を中心に、山田耕筰作曲「曼陀羅の華」などをお送りします。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “ある一日”』
4月27日(土)後10:00~10:50

27日(土)の『FMシアター』は、NHK大阪放送局制作、小さな生命の誕生を描く“いしいしんじワールド”のオーディオドラマ化「ある一日」をお送りします。
子孫=わが子の誕生!それは人類が、あらゆる生き物が、営々と営んできたこと…。京都に住む四十台の夫婦、慎二と園子に待望の第一子が生まれる。その一日を時間経過とともに、丹念に描写しながら、ある時はマリアナの深海で誕生するウナギの生涯や、キューバの風景などが夫婦の日常に差し込まれる。生命の誕生をあたかも神話的世界のように描ききった、「ぶらんこ乗り」や「トリツカレ男」などで知られる、いしいしんじの小説「ある一日」をオーディオドラマ化。

【原作】いしいしんじ
【脚色】岩崎良子
【音楽】野田雅巳
【出演】村治学、奥貫薫、上村厚文、吉野悦世、
    宮田圭子、増田久美子、鍋島浩、榎園実穂、
    和泉敬子、三谷昌登

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “伝説の名演(4)テナー・サックス編”』
4月27日(土)後11:00~翌前1:00

27日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、毎月1回、一つの楽器にスポットを当てるシリーズ「伝説の名演」の4回目、“テナー・サックス編”をお届けします。
トランペットとともに、いち早くジャズの人気楽器となったテナー・サックスは、コールマン・ホーキンスを筆頭に多くのスター・プレイヤーを生み出しました。今回は、レスター・ヤング、ベン・ウェブスターからソニー・ロリンズまで、史上不滅の巨人が残した名演奏にスポットを当ててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ジャズ・スタンダード特集~』
4月28日(日)前7:20~8:10

※5月4日(土・祝)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
28日(日)の『ビバ!合唱』は「ジャズ・スタンダード特集」と題して、ビリー・ストレイホーンの「A列車で行こう」やオスカー・レヴァントの「若気の至り」などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “ピアニスト ヴァン・クライバーンをしのんで”』
4月28日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。28日(日)は、2月27日に78歳で急逝した、アメリカの名ピアニスト、ヴァン・クライバーンの追悼特集をお送りします。
クライバーンは、1958年、23歳で第1回チャイコフスキー国際コンクールに優勝。当時は東西冷戦下にあり、ソ連のイベントに赴き優勝したことによって、彼は一躍アメリカの国民的英雄となりました。コンクール直後に録音されたチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲 第1番」は、わずか2週間で100万枚の売上を記録しました。さらに、この優勝を記念し、 アメリカ・テキサス州でも1962年より4年ごとに、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールが開催されるようになりました。このコンクールは、2009年に辻井伸行さんが日本人初の優勝を果たしたことでも知られています。
番組では、チャイコフスキーやラフマニノフの「ピアノ協奏曲」をはじめ、クライバーンが指揮をしためずらしい演奏など、端正な解釈をスケールの大きな演奏で表現した、クライバーンの名演を振り返ります。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日本の民謡 ~リクエスト特集 & 登川誠仁追悼特集~』
4月28日(日)前11:00~11:50
(再)5月6日(月・祝)前5:00~5:50

毎月最終週の『日本の民謡』は、皆様からいただいたリクエスト曲を中心にお届けする「リクエスト特集」。また今回は、先月3月19日に亡くなった沖縄民謡歌手・登川誠仁さんの追悼特集をお送りします。登川さんは1932年兵庫県尼崎市生まれ。5歳の時に沖縄に移り、幼い頃から三味と民謡に親しみ、民謡の唄者として沖縄民謡の普及に尽力、また琉球民謡登川流宗家として、多くの後継者を育成しました。番組では、唄・三絃に登川盛仁、返しに嘉手苅林昌、太鼓に照屋林助と豪華メンバーによる「多幸山」や、沖縄の民謡メドレー「民謡節渡り」などをお送りします。

【司会】福士あきみ、加治章アナウンサー

※『日本の民謡』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “新緑の季節 木を植えよう”』
4月28日(日)後0:15~2:00

新緑が美しい季節。東北の沿岸では、津波のため多くの木が失われました。風景を作り、人々の生活を守り、そして心を癒すのが樹木。世界では、砂漠化で木々が失われ、人々が住む場所を追われるなど危機的状況が続いています。28日(日)の『日曜喫茶室』は「新緑の季節 木を植えよう」と題して、ゲストに俳優の柳生博さんと、植物生態学者・IGES国際生態学センター長の宮脇昭さんをお迎えし、緑の意義、そして日本・世界での植林活動についてお話を伺います。

【ゲスト】柳生博(俳優)
     宮脇昭(植物生態学者・IGES国際生態学センター長)
【ご常連】轡田隆史(ジャーナリスト)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月28日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、イギリスのダンスミュージック系ニュー・ウェイブ・バンド、トンプソン・ツインズを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、今もなお、世界中の人々に愛され続けているキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンをとりあげます。マイケル・ジャクソンの音楽と、世界的なエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」とのコラボレーション、『マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー』が2011年にカナダ・モントリオールで開幕し、今年の5月には初めて日本で開催。このショーのため制作されたリミックス・アルバムから、マイケル・ジャクソンの大ヒット曲をマッシュ・アップしたナンバーをお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら
 


『ミューズノート ~シンディ・ローパー~』
4月28日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaさんの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
28日(日)は、80年代のアメリカン・ポップス界の女王、シンディ・ローパーをとりあげます。東日本大震災の復興支援のためのチャリティ活動を行うなど親日家としても知られ、今年8月には日本最大級の都市型ロック・フェスティバル"SUMMER SONIC 2013"への出演も予定しているシンディ・ローパーの、80年代の大ヒットナンバーや、有名アーティストのカバー曲などをたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
Charaさんが主題歌を担当!

『プレミアムドラマ“真夜中のパン屋さん”』<全8回>
BSプレミアム 毎週日曜 後10:00~10:48<4月28日(日)スタート>

4月28日(日)からBSプレミアムで始まる、滝沢秀明さん主演プレミアムドラマ「真夜中のパン屋さん」の主題歌に、Charaさんの「hug」が決定しました。こちらもどうぞお楽しみに!

※『プレミアムドラマ“真夜中のパン屋さん”』番組ホームページはこちら

※Charaさんからのメッセージが掲載中の「ドラマトピックス」サイトはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
4月28日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。4月のテーマは「出会い」。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽をお届けしていきます。DJは、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週でお送りします。28日(日)は奥野史子さんがDJを担当。様々な分野で活躍する方々に、人生の楽しみ方や彩りとなった音楽を語っていただくコーナーでは、俳優の草刈正雄さんにお話を伺います。どうぞお楽しみに!
なお、来月5月のテーマは「親子」。「私のハピネスミュージック」とともに、下記の番組ホームページからエピソード等をお寄せください。皆さんからのメッセージをお待ちしています!

【ゲスト】草刈正雄 (俳優)
【DJ】奥野史子

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5月4日(土・祝)放送『今日は一日"ラ・フォル・ジュルネ"三昧』メッセージ募集中!


『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』
5月4日(土・祝)後0:15~10:10 (中断あり)

今年も東京国際フォーラムの特設サテライトスタジオから生放送でお届けします。「パリ、至福の時」をテーマに行われる今年の「ラ・フォル・ジュルネ」では、19世紀後半から現代までパリを彩った、フランス、スペインの作曲家たちの作品が演奏されます。
番組では、その中から、ホールA、B7の公演を生中継するほか、多彩なゲストをお招きしながら、「ラ・フォル・ジュルネ」の魅力をたっぷりとお届けします。また、皆さまからのメッセージを募集しております。下記の番組ホームページからお寄せください。(※曲のリクエストは受け付けておりません。ご了承ください。)どうぞお楽しみに!

【司会】井上さつき 岩槻里子アナウンサー
【中継リポーター】東涼子

※『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』4/27(土)のゲストは船越英一郎さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 4月27日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 5月7日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、5月11日(土)公開の岡田さん脚本映画『県庁おもてなし課』にご出演された船越英一郎さんをお迎えします。



0427_rockber.jpg小学校にあがるまで、両親が俳優であることを隠し、サラリーマンだと教えられ、中学生になるまでは、テレビの視聴時間を30分間と制限されて育ち、その30分は画面を隅から隅までむさぼるように見ていたと、当時のエピソードや思い出深い音楽を選曲していただきます。また、芸能界とは離されて育ったはずの船越さんが、俳優の道を選び、そして転機となった作品なども語っていただきます。さらに、5月11日(土)に公開される岡田さん脚本映画『県庁おもてなし課』での清遠役は、高知のみなさんと作りあげていったという、映画の舞台裏のお話など岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】船越英一郎
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:15:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日26日(金)放送『DJクラシック』新シリーズ「広上淳一の"音楽ってステキ"」がスタート!


『DJクラシック 広上淳一の“音楽ってステキ”』
4月26日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
4月からの『DJクラシック』第4週は、茂木大輔さんがお送りしてきた「茂木大輔の“オーケストラをやってきた!”」に変わって、指揮者の広上淳一さんが、これまで見聞した愉快な話や、オンステージ&バックステージでのこぼれ話など、音楽とともにお届けする「広上淳一の“音楽ってステキ”」が、新たなシリーズとしてスタートします! 1回目となる4月26日(金)は“型破り!追っかけ青春時代”と題して、広上さんの中学時代・高校時代・大学受験・そして大学卒業後、キリル・コンドラシン国際青年指揮者コンクールで優勝するまで、その各時代に聴いてきた音楽をエピソードとともに紹介します。どうぞお楽しみに!


【DJ】広上淳一 (指揮者)
【きき手】鎌倉みどり (フリー・アナウンサー)

dj-classic-hi.jpg※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


29日(月・祝)総合テレビで放送!『演歌の女王 ジャズを歌う~八代亜紀・ニューヨークでの挑戦~』


『演歌の女王 ジャズを歌う
 ~八代亜紀・ニューヨークでの挑戦~』
総合テレビ 4月29日(月・祝)後10:00~10:48
※『ニュースウオッチ9』が枠ひろげのため放送時間が変更になりました。

総合テレビ 4月29日(月・祝)後11:00~11:48

去年初めてジャズアルバムを発表した八代亜紀さん。今年3月、ついにジャズの本場ニューヨークの名クラブ、バードランドで単独ライブを行いました。
「演歌で培った歌声は、厳しいニューヨークの観客に受け入れられるのか?」そんな不安を抱え、八代亜紀さんは渡米。本場のジャズ奏者とのリハーサルは、演歌との違いに四苦八苦。また演歌のヒット曲も、グラミー賞ジャズ歌手カート・エリングの変幻自在のアレンジで大変貌。そんな新たな挑戦に挑み、悩む八代さんの素顔に、共演者たちも次第に心を開いていく…。
そして、長年憧れ続けてきた女性ジャズ歌手の大御所ヘレン・メリルも登場したライブで、八代さんはいきなり代表曲「雨の慕情」をアカペラで歌い始める―。番組では、八代さんのアメリカでの3日間を密着取材。名曲の数々とともに、演歌の女王の新たな挑戦を追う。

【出演】八代亜紀
【語り】三宅裕司

130424file_0001g8.jpg

投稿時間:18:38 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(日)深夜 BSプレミアムで放送!『ワールド・プレミアム・ライブ "クイーン"』


『ワールド・プレミアム・ライブ “クイーン”』
BSプレミアム 4月29日(月・祝)前0:20~2:19 (28日(日)深夜)

海外のビッグアーティストの最新ライブを最高画質、最高音質でお届けする『ワールド・プレミアム・ライブ』。28日(日)深夜の『ワールド・プレミアム・ライブ』は、フレディ・マーキュリー在籍時の最後のツアーとなったクイーンの「Magic Tour」から、アルバム「A Kind of Magic」リリース直後の1986年7月、ハンガリー・ブダペストのネップスタジアムで行われたライブの模様をお届けします。
ハンガリー初の大規模ロックコンサートとして、収容人数8万人のスタジアムを超満員にし、今も語り継がれる伝説のライブがハイビジョンリマスターの鮮明な画像によってよみがえります! さらに、メンバーのインタビューや関係者の証言などにより、クイーンの真実が浮き彫りになる、同ツアーのドキュメンタリーフィルム「A Magic Year」も併せてお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】クイーン
【ナビゲーター】クリス・ペプラー

130424S01-001.jpg※『ワールド・プレミアム・ライブ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:32 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日25日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、「リスナーズ・ナイト」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~リスナーズ・ナイト~』
4月25日(木)後11:00~前0:00
(再)5月2日(木)前10:00~11:00

25日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、偶数月の月末恒例「リスナーズ・ナイト」をお送りします。新曲紹介とエンディング以外の全てのコーナーを取り払って、日本全国からお葉書とメールでお寄せいただいている、メッセージやリクエストを一堂に集めてご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『ザ・レコーディング "ASIAN KUNG-FU GENERATION"』 BSプレミアム27日(土)深夜放送!


『ザ・レコーディング “ASIAN KUNG-FU GENERATION”』
BSプレミアム 4月28日(日)前0:10~1:39 (27日(土)深夜)

セットはなし、レコーディングの雰囲気をリアルに体感できる音楽番組『ザ・レコーディング』を、BSプレミアム27日(土)深夜に放送! 今回は、今年デビュー10周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATIONが“完璧な音楽録音”にこだわり、収録を行った模様をたっぷりとお届けします。収録場所は、クラシックや、様々なジャンルの音楽収録に使用されるNHKの音楽スタジオでは最も広く、かつ歴史があるスタジオ、CR509スタジオ。ASIAN KUNG-FU GENERATIONは、まるまる2日間、このNHK509スタジオにこもりきり、メンバーの選曲による初期の楽曲から最新ナンバーまで計17曲を収録。番組では、テレビでは貴重となる彼らの演奏風景や、メンバー自身による愛機(楽器)の紹介、そしてインタビューなどをお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目(発表年次順)>
「遥か彼方」「未来の破片」「君という花」「ループ&ループ」
「リライト」「ブルートレイン」「転がる岩、君に朝が降る」
「ムスタング」「藤沢ルーザー」「新世紀のラブソング」
「マーチングバンド」「夜を越えて」「それでは、また明日」
「AとZ」「アネモネの咲く春に」「今を生きて」「Loser」

【出演】ASIAN KUNG-FU GENERATION、
    三原重夫(Perc)、上田禎(Key,Gt)、岩崎愛(Cho)

130423ajikan02.jpg

投稿時間:11:52 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ27日(土)放送の『SONGS』は、サカナクションが登場!2013年NHKサッカー・テーマ曲「Aoi」も披露


『SONGS “サカナクション”』
総合テレビ 4月27日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 5月3日(金・祝)前1:30~1:59 (2日(木)深夜)

※なお、九州・沖縄地域では5月3日(金・祝)前1:41~2:10(2日(木)深夜)に再放送をお送りします。
 また、和歌山県域では再放送はございません。ご了承ください。

(再)総合テレビ 12月29日(日)前1:35~2:04 (28日(土)深夜)

27日(土)の『SONGS』は、2005年の結成以来、生演奏とエレクトリックサウンドが融合する独特の音楽性とボーカル・山口一郎さんの文学性あふれる歌詞で人気を集める、北海道出身の5人組バンド、サカナクションが登場! 先月リリースされたニューアルバムは、デビュー6年目にして音楽チャートで初の首位を獲得した。今回番組では、2013年NHKサッカー・テーマ曲「Aoi」など、スタジオパフォーマンスでその音楽の魅力を伝えるとともに、地元・札幌で行われた凱旋ライブ、さらに山口一郎さんの故郷・小樽を訪ねます。「北海道の景色やそこで得た感覚や哲学が自分の創作を支える」と話す山口さん。時代の空気を色濃く映し出しながら、聴く者に深い共感を与えるサカナクションの音楽の秘密に迫ります。どうぞお楽しみに!

【出演】サカナクション
【語り】守本奈実アナウンサー

130423file_0001gl.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ボーカル・山口一郎さんが、NHK-FM大型連休に放送する2つの『三昧』にコメントゲストで出演!

『今日は一日“パンク・ニューウェイブ”三昧』
FM 5月3日(金・祝)後0:15~10:00 (中断あり)

※『今日は一日“パンク・ニューウェイブ”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ』
FM 5月5日(日・祝)後0:15~9:00 (中断あり)

※『今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ』番組ホームページはこちら
※「NHKスポーツオンライン“2013年サッカー放送のテーマ音楽”」関連ページはこちら

投稿時間:11:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日24日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回は、桜井さんの少年時代の夢をテーマにお送りします!


『THE ALFEE 終わらない夢』
4月24日(水)後11:00~前0:00
(再)5月1日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えたTHE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフを、あなたにお届けします。
桜井さんが少年時代に憧れていたものとは? 今回の『THE ALFEE 終わらない夢』は、高見沢さん、坂崎さんに続き、桜井さんの少年時代の夢を語っていただきます。そして、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる企画「THE ALFEE はじめて物語」では“はじめてのライブ”をテーマにお送りします。番組後半の、THE ALFEE結成時の1973年の名曲・ヒット曲を振り返るコーナーでは、結成が、THE ALFEEと同じ1973年のアメリカン・ハードロックの代表的なバンドをとりあげます。どうぞお楽しみに!
番組では現在、皆さんの夢にまつわるエピソードを募集中!また、新企画「THE ALFEEの目安箱」コーナーに向け、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、3人に対する質問も募集中です。下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております。

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム『プレミアムアーカイブス』25日(木)は「強く 強く バイオリニスト・神尾真由子 21歳」、26日(金)は「BS永遠の音楽 グループサウンズ大全集」を放送!


『プレミアムアーカイブス ハイビジョン特集
 “強く 強く バイオリニスト・神尾真由子 21歳”』
BSプレミアム 4月25日(木)前9:00~10:54
(再)BSプレミアム 5月3日(金・祝)前0:45~2:39 (2日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年4月10日(木)前9:00~10:54
(再)BSプレミアム 2014年4月18日(金)前1:00~2:54 (17日(木)深夜)

世界三大音楽コンクールのひとつ「チャイコフスキー国際コンクール」で優勝したバイオリニスト・神尾真由子さん21歳(当時)。2007年夏、神尾さんは留学先のジュネーブから受賞後初めて帰国し、およそ1か月を日本で過ごしました。番組では、その1か月に密着し、素顔を記録、長時間のインタビューを行った。あくまで「強い」音と「強い」心で音楽に向き合おうとする21歳の天才の秘密に迫ります。(初回放送:BShi 2007年10月8日)

【出演】神尾真由子(バイオリニスト)


『プレミアムアーカイブス
 “BS永遠の音楽 グループサウンズ大全集”』
BSプレミアム 4月26日(金)前9:00~11:04.30
(再)BSプレミアム 5月5日(日・祝)前1:00~3:04.30 (4日(土・祝)深夜)

60年代後半から70年代初期にかけて日本中の若者を熱狂させたグループサウンズ。ブルーコメッツ、ザ・ジャガーズ、ザ・ワイルドワンズ等が、懐かしのヒット曲を次々と熱唱!(初回放送:BS2 2007年2月17日)

【出演】加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ、ザ・ゴールデン・カップス、
    ザ・リガニーズ、加橋かつみ、
    綿引則史&今井久(パープルシャドウズ)、
    ザ・ハプニングス・フォー、真木ひでと、湯原昌幸、
    ザ・ジャガーズ、ジャッキー吉川とブルーコメッツ、
    松崎しげる、岡忠夫&喜多村次郎(ザ・カーナビーツ)
【司会】西城秀樹、モト冬樹、松本和也アナウンサー


【プレミアムアーカイブス・キャスター】内藤裕子アナウンサー


※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:45 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日23日(火)の『元春レイディオ・ショー』はエクストラウィーク、この季節にちなんだ楽曲を集めてお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
4月23日(火)後11:00~前0:00
(再)4月30日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
4月は火曜日が5週あるため、『元春レイディオ・ショー』23日(火)はエクストラウィークとして放送があります。今回は「春、それは新しい季節」と題して、この季節にちなんだ楽曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、次回の放送は5月7日(火)となります。お聴き逃しなく!

【DJ】佐野元春


※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月22日(月)~4月28日(日) 編成のイチ押し!


私事になりますが・・
30年来の付き合いの同級生たちと年5~6回は集まって、お酒を酌み交わしながら、終電ぎりぎりまで語り合っています。
後から思い返すと、何をそんなに語り合うことがあるのかと自分自身あきれてしまうのですが、昔の思い出話に花が咲くと時間を忘れてしまうものです。
今年度から始まった新番組『THE ALFEE 終わらない夢』(毎週水曜日 後11:00~前0:00)は、まさにそんな自分たちの集まりを見ているかのような番組です。

pickup_endless.jpg『THE ALFEE 終わらない夢』
水曜 後11:00~前0:00
(再)翌週水曜 前10:00~11:00


3人は大学の同級生で、バンドを結成したのもこの頃でした。
当時は「コンフィデンス」というバンド名。英語で「信頼」の意味ですが、現在のイメージとはあまり合わない気も・・(笑)
それから40年。
ソロとしての活動もありますが、THE ALFEEとしてコンスタントに楽曲発表やライブ活動を続けています。
解散や活動休止するグループが多い中で、どうしてそんなに続くの?
そんな疑問に対する答えは、この番組を聴けば分かります。

それぞれが強い個性の持ち主ですが、3人のトークは秀逸な漫才を聴いているかのように見事にかみ合っています。
トークを聴きたいからライブに行く、と語るファンがいるのもうなずけます。今月は、高見沢さん・坂崎さん・桜井さんの順で子どもの頃からのエピソードを披露していますが、全員が「ボケ」と「ツッコミ」を巧みに使い分けながら、息もつかせぬ爆笑の連続です。
そもそもフォーク志向の坂崎さんに対し、高見沢さんはバリバリのロック志向。しかし、音楽性でも人間性でも、お互いの個性を楽しく受け入れ合っている様子がうかがえます。

さて、ここまでの高見沢さんと坂崎さんの回では、作詞家・松本隆さんと作曲家・筒美京平さんのゴールデンコンビ誕生のきっかけともなったデビュー曲「夏しぐれ」のエピソードから、高見沢さんが子どもの頃に鼓笛隊の指揮をしていて本来のルートとは全く違うところに先導してしまった話などが飛び出しました。
次回は、メンバーの中でどちらかというと「ボケ色」の強い桜井さんのどんな少年時代のエピソードが飛び出すか?
深夜の爆笑しすぎにご用心!



Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:18:22 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


来週22日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、ゲストに由紀さおりさんをお迎えしてお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
4月22日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
22日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、番組初の女性ゲストとなる、由紀さおりさんをお迎えしてお送りします。先月、「1969」から1年5ヶ月ぶりに、松尾さんプロデュースによるニューアルバム「スマイル」を発売された由紀さおりさん。番組では、アルバムの制作秘話や、現在の歌手活動のコンセプトとなっている“21世紀の歌謡曲”についてお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】由紀さおり
【DJ】松尾潔


※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月22日(月)~4月25日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月22日(月) 4月23日(火)
ml_20130422.jpg ml_20130423.jpg
遊助 NICO Touches the Walls

4月24日(水) 4月25日(木)
ml_20130424.jpg ml_20130425.jpg
吉田山田 phatmans after school

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:17:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月29日(月・祝)放送『今日は一日"美空ひばり"三昧』リクエスト・メッセージ募集中!


『今日は一日“美空ひばり”三昧』
4月29日(月・祝)後0:15~9:10 (中断あり)

 
あなたが最初に覚えた、美空ひばりさんの歌は何ですか? あなたが最初に買った、美空ひばりさんのレコードは何ですか? あなたが元気や勇気を得た、美空ひばりさんの歌は何ですか? あなたのご両親の思い出につながる、美空ひばりさんの歌は何ですか? 美空ひばりさんが世を去って24年。彼女の歌が、私たちの心の中に占める大きさは、今も変わりません―。4月29日(月・祝)NHK-FMでは、皆さまの美空ひばりさんへの熱い想いを集めて、約9時間にわたって『今日は一日“美空ひばり”三昧』をお送りします。
番組では、紅白歌合戦を始め多くの美空ひばりさん出演の番組を演出した、元NHKプロデューサーの矢島敦美さんや、美空ひばりさんと深い親交があった、劇団「民芸」代表で日本の演劇の中心に立つ女優の奈良岡朋子さん、そして、放送当日には門外不出の貴重な録音をスタジオにご持参していただく、美空ひばりさんのご子息で、ひばりプロダクションの社長の加藤和也さんと、豪華ゲストによる貴重な体験談など、司会の加賀美幸子さんと徳田章アナウンサーでお送りします。
また、今回の目玉企画として、16歳の美空ひばりさんが出演されていた、「東京キッド」や「私は町の子」など、当時のヒット曲をたっぷりと歌い、司会のアナウンサーとのかわいいおしゃべりも聞かせてくれる、昭和28年(1953年)8月7日に放送された『黄金のいす』という番組もお届けします。皆さまからのリクエストやメッセージは下記の番組ホームページからお寄せください。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】矢島敦美、奈良岡朋子、加藤和也
【司会】加賀美幸子、徳田章アナウンサー

※『今日は一日“美空ひばり”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:58 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週22日(月)からの週は、サラーム海上さんが"春のエイジアンミュージック"をテーマにお送りします!


『音楽遊覧飛行
 “エイジアンクルーズ~春のエイジアンミュージック~”』
4月22日(月)~25日(木)前9:20~10:00
(再)4月30日(火)~5月2日(木)後5:20~6:00

※4月29日(月・祝)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのDJが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。また、ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けします。
22日(月)からの週は「エイジアンクルーズ」。音楽評論家のサラーム海上さんが、アジアや中東など世界のエキゾチックな音楽を中心にお送りします。今週は“春のエイジアンミュージック”をテーマに、楽しく明るい気分になれる曲をたっぷりとお届けします。
また、日替わりコーナーもさらに充実!月曜日は「今月のエイジアン・スター」と題して、アジアの国や地域の国民的スターを、その人の代表的な曲とともに紹介。火曜日は「古典音楽 A to Z」と題して、各地域に古くから伝承される楽器や音階などを使った古典音楽、そして古典音楽の基になった民族音楽を紹介。水曜日は、ロックやソウル、クラシックなど、どのジャンルにも音楽の歴史を変えた名盤があるように、アジアの音楽のそうしたマスターピースを紹介する新コーナー「アジアの名盤マスターピース」をお届けします。木曜日も新コーナー「アジアの街」と題して、アジア各地の街を、その歴史やサラームさん流の見どころを交えて紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】サラーム海上


※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(日)BSプレミアムで放送!『マチウタ"ゆず~はじめること 続けること~"』


『マチウタ“ゆず~はじめること 続けること~”』
BSプレミアム 4月21日(日)後10:50~11:49
(再)BSプレミアム 2014年1月7日(火)後11:45~翌前0:44

去年11月にBSプレミアムでお送りした番組『マチウタ ~ゆず・miwa~』。今回は、ゆず版とmiwa版の2回に分けて放送! 4月21日(日)は、前回届けられなかったインタビューや演奏を追加してお届けする60分版の「ゆず物語」をお送りします。
ゆずの2人が、地元・横浜をめぐる旅。路上ライブを始めたときの情熱と、歌い続けた15年への思いから「はじめること」と「続けること」の尊さを伝えます。また、後輩miwaさんと伊勢崎町を訪ねた2人は、路上ライブの苦悩と魅力を語り、高校通学で使った電車に乗って、懐かしの練習スタジオへ。練習スタジオのスタッフと感動の再会を果たします。本牧山頂公園では子供たちと戯れ、10周年の頃にぶち当たった壁について回想。そして“ゆず展”で再現されたデパート前で、当時の歌を弾き語りで披露します。どうぞお楽しみに!
なお、前回届けられなかったインタビューや演奏を追加してお届けする29分版の「miwa物語」は、BSプレミアム5月5日(日・祝)後11:20~11:49にお送りする予定です。

<曲目>
「桜木町」「ところで」「Hey和」「シュビドゥバー」

【出演】ゆず
【ゲスト】miwa
【語り】和久井映見 (女優)

投稿時間:11:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(日)総合テレビで放送『NHKアーカイブス"秘蔵映像でつづる田中好子さん~キャンディーズから女優へ~"』


『NHKアーカイブス“秘蔵映像でつづる田中好子さん~キャンディーズから女優へ~”』
総合テレビ 4月21日(日)後2:50~4:00
※広島県では4月22日(月)前1:35~2:45(21日(日)深夜)、近畿地方では4月29日(月)前2:05~3:15(28日(日)深夜)の放送となります。また、長崎県も日時を変更してお送りします。(日時は現在未定)
詳しくは各地域の番組表をご確認ください。

 
国民的アイドルグループ・キャンディーズでデビューし、解散後は女優として活躍した田中好子さん。おととし、55歳で亡くなってから、この4月21日で三回忌となります。『NHKアーカイブス』では、命日の4月21日(日)に田中好子さんをしのんで、解散を翌月に控えたキャンディーズが出演した『レッツゴーヤング さよならキャンディーズ』から「微笑がえし」などのヒットメドレーや、『ひるのプレゼント』からピンクレディーと一緒に歌う「ペッパー警部」などの秘蔵映像や、連続テレビ小説『ちゅらさん』などの、ドラマ名場面もあわせてお届けします。また、女優業への情熱を田中さん自身が語る映像を交えて、ゲストの方々と共に思い出を語り合います。

<主な内容>
■レッツゴーヤング「さよならキャンディーズ」
(総合テレビ 1978年3月19日放送)※一部抜粋
■ひるのプレゼント「春一番キャンディーズ」
(総合テレビ 1978年3月27日~31日放送)※一部抜粋
■連続テレビ小説「ちゅらさん」
(総合テレビ 2001年4月~9月放送)※一部抜粋
■ドラマスペシャル「てのひらのメモ」
(総合テレビ 2010年10月23日放送)※一部抜粋

【ゲスト】戸田恵子(女優)、ゴリ(タレント)、丸尾由美子(田中好子さんマネージャー)
【キャスター】桜井洋子アナウンサー


※『NHKアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月20日(土)・21日(日)のおすすめ番組


『現代の音楽 “演奏家に聞く~フルート・荒川洋(2)~”』
4月20日(土)前6:00~6:55

20日(土)の『現代の音楽』は、4月13日(土)近畿地方でおきた地震にともなうニュースのため、途中からの放送となった「演奏家に聞く~フルート・荒川洋(2)~」を改めてお送りします。
現代音楽シーンの最前線で活躍する演奏家をお招きし、さまざまなトークや演奏をお届けするシリーズ「演奏家に聞く」。4月6日(土)の放送に引き続き、フルート奏者の荒川洋さんをお招きしてお送りします。
荒川さんは宮城県出身。国立音楽大学を経て、パリ国立高等音楽院に入学。1997年 同音楽院をプルミエ・プリ(第1位)で卒業。98年日本に帰国後、新日本フィルハーモニー交響楽団フルート副首席奏者として入団。09年首席フルート奏者に就任しました。近年は作曲や編曲も手がけ、自作自演ライブの開催や、公演のために地域にゆかりの作品を作曲するなど、柔軟で積極的な姿勢が好評を得ています。2回目となる今回は、荒川さんが影響を受けたアーティストやその音楽を、エピソードとともにご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】荒川洋 (フルート奏者)
【案内】猿谷紀郎


『世界の快適音楽セレクション ~さっそうとした音楽~』
4月20日(土)前9:00~11:00

過ごしやすい季節がやってきます。さっそうとした気分にしてくれる音楽はいかがでしょう? 20日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「さっそうとした音楽」でお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
4月20日(土)後2:00~4:00

創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、皆さんのリクエストを中心にお送りしている『アニソン・アカデミー』。パーソナリティーは、アカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当しています。20日(土)の講師(ゲスト)は、JAM Projectでも活躍中のダニーこと、きただにひろしさんが来校。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】きただにひろし
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison です

<関連番組>
アニメから“健康”が見える!? Eテレで中川翔子さんのレギュラー番組放送中!

『名作ホスピタル』
Eテレ 毎週土曜 前0:00~0:15 (金曜深夜)
(再)Eテレ 翌週月曜 前5:50~6:05

あなたは信じますか?名作アニメの中に健康へのヒントがかくされていることを!いつの時代でも感動を与える「名作アニメ」。そこに込められた“ふかーい!”メッセージについて日本の名医たちと“貪欲”トークする番組『名作ホスピタル』。次回4月19日(金)深夜は、「謎の感染症×世界名作劇場“ふしぎな島のフローネ”」と題して、「世界名作劇場 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ」から、感染症対策を考えます。こちらもどうぞお楽しみに!

※『名作ホスピタル』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “私の試聴室~ベネデッティの銀幕のバイオリン~”』

4月20日(土)後9:00~10:00
(再)4月22日(月)前10:00~11:00

20日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお届けします。今回は「ベネデッティの銀幕のバイオリン~」と題して、バイオリニストのニコラ・ベネデッティが先月リリースした、バイオリンが印象的に使われた映画音楽を中心に収録されたアルバム「シルヴァー・ヴァイオリン」をとりあげます。アルバムからは、ジョン・ウィリアムズ作曲、スピルバーグ監督作品『シンドラーのリスト』の「メイン・テーマ」などをお送りし、銀幕(映画)と結びついたバイオリン音楽の魅力を探求します。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “蘭学遺言状”』
4月20日(土)後10:00~10:50

20日(土)の『FMシアター』は、史実をもとにした「蘭学遺言状」をお送りします。
江戸時代半ば過ぎ、「蘭学事始」で名高い杉田玄白と陸奥一関の医者・建部清庵との間で交わされたオランダ医学についての往復書簡「和蘭医事問答」。その第一通には、宛名が記されていない。清庵が、誰とも知れぬ医家に宛てた手紙を江戸へ出る教え子に託したのだ。この史実をもとに、若き医学生が江戸の俗塵にまみれ悩みながらも、医師として志高く歩みはじめる姿を描くヒューマン時代劇。

【作】小林克彰
【音楽】日高哲英
【出演】成河、石橋直也、小林勝也、山本亨、
    深谷美歩、大家仁志、大西玲子、鍛冶直人、
    井内勇希、上川路啓志、浅場万矢、渡辺優奈

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

※「蘭学遺言状」音響効果担当のスタッフ・ブログ記事はこちら


『ジャズ・トゥナイト ~J.A.T.P.来日60周年~』
4月20日(土)後11:00~翌前1:00

戦後の日本にジャズ・ブームを呼び起こすきっかけともなった、音楽プロデューサー、ノーマン・グランツ率いる総勢30名を越えるアメリカのトップ・ジャズマンたち“J.A.T.P.(Jazz At The Philharmonic)オールスターズ”が、有楽町の日劇で歴史的な公演を行ったのは1953年のこと…。それから、今年で60周年になります。
20日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「J.A.T.P.来日60周年」と題して、オスカー・ピーターソン、エラ・フィッツジェラルドなど、今や伝説ともなったコンサートのライヴ音源を聴きながら、公演を目撃した数少ないミュージシャン、原田忠幸さんと田中紳介さんのご両人をゲストにお招きし、当時の模様を語っていただきます。

【ゲスト】原田忠幸(サックス奏者)、田中紳介(元ミュージシャン)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~元気の出る合唱曲~』
4月21日(日)前7:20~8:10
(再)4月27日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者・大谷研二さんが担当されます。
今回は春にふさわしく、「歌劇“タンホイザー”」から大行進曲「歌の殿堂をたたえよう」など、聴いて元気が出る合唱音楽をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~作曲家ジェームズ・カーナウの音楽~』
4月21日(日)前8:10~9:00
(再)4月27日(土)後8:10~9:00

21日(日)の『吹奏楽のひびき』は、今年70歳となるアメリカの作曲家、ジェームズ・カーナウを特集します。スクール・バンド向けの作品の作曲家として、またジョン・ウィリアムズ作品の編曲者として、日本の吹奏楽ファンにもおなじみのジェームズ・カーナウですが、意外とその全体像は知られていません。今回は、多方面から光を当てて、作曲家ジェームズ・カーナウの音楽をお届けします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ドイツの名テノール ペーター・シュライアーを聴く”』
4月21日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。21日(日)は、1960年代から2000年前後まで活躍したドイツの名テノール、ペーター・シュライアーを特集します。
ペーター・シュライアーは、1935年ドイツに生まれ。教会の少年聖歌隊を経て、24歳でデビューを果たし、オペラを中心に人気を博しました。ドイツ歌曲の優れた歌い手としても知られ、日本でも名演を遺しています。2000年にはオペラの舞台を引退しましたが、歌手としての評価は、今も色褪せることはありません。番組では、シュライアーの数ある名演の中からメンデルスゾーン、シューベルト、ベートーベンの歌劇に加え、モーツァルトのオペラ・アリアなど、シュライアーの多彩な歌声をお届けし、その足跡を振り返ります。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~本と古書店の魅力を語る~』(再)
4月21日(日)後0:15~2:00

出版不況と言われていますが、電子書籍が話題になる一方で、ベストセラーも生まれ、本は根強い人気を誇っています。そうした“本好き”にはお気に入りの“古書店”も欠かせません。21日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、2月21日にお送りした、ゲストに作家の百田尚樹さんと三上延さんをお迎えし、女性店主も増えているという“古書店”の魅力や本の魅力について語り合った回を再放送いたします。(初回放送:2月21日)

【ゲスト】百田尚樹(作家)、三上延(作家)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月21日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、80年代に戻ったような気分を味わう「Artist of the day」のコーナーでは、アメリカのファンク・グループ、クール&ザ・ギャングを特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、5月11・12日に幕張メッセでロック・フェスティバル「Ozzfest Japan 2013」を開催するヘヴィ・メタル界の帝王、オジー・オズボーンをとりあげます。初期の代表曲やライブアルバムのナンバーをお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~金子マリ~』
4月21日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
21日(日)は、“下北沢のジャニス・ジョプリン”と評されるシンガーであり、ロックバンド・RIZEの金子ノブアキさん(ドラム)とKenKenさん(ベース)の母としても知られる、金子マリさんをとりあげます。先日、京都で行われた金子マリさんのライブにゲスト出演したCharaさんが、金子マリさんの歌声の魅力を語り、とっておきのナンバーをご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら

<関連番組>
Charaさんが主題歌を担当!

『プレミアムドラマ“真夜中のパン屋さん”』<全8回>
BSプレミアム 毎週日曜 後10:00~10:48<4月28日(日)スタート>

4月28日(日)からBSプレミアムで始まる、滝沢秀明さん主演プレミアムドラマ「真夜中のパン屋さん」の主題歌に、Charaさんの「hug」が決定しました。こちらもどうぞお楽しみに!

※『プレミアムドラマ“真夜中のパン屋さん”』番組ホームページはこちら

※Charaさんからのメッセージが掲載中の「ドラマトピックス」サイトはこちら


『セッション2013 ~板橋文夫FIT!(フィット)~』
4月21日(日)後10:30~11:30
(再)4月26日(金)前10:00~11:00

4月から放送開始時間が30分繰り上がり、後10:30からの放送となった『セッション2013』。21日(日)の『セッション2013』は、個性的な存在感とプレイで聴く人を魅了し、常に第一線で活躍しているピアニスト、 板橋文夫が登場!
板橋文夫は、1949年栃木県足利市生まれ。国立音大付属高から音大進学後、先輩の本田竹広氏のジャズピアノを聴いて、クラシックからジャズに転向。以後、渡辺貞夫、日野皓正、森山威男グループを経て、エルビン・ジョーンズのワールドツアーで活躍してきました。現在は、自己のトリオやオーケストラでの活動を中心に、全国の幼稚園、小中学校での演奏交流や、幅広い国内外の芸術家との交流など、ジャンルを問わない多彩な活動を続けています。今回は、札幌在住の若手ミュージシャン、瀬尾高志と竹村一哲を擁するトリオFIT!(フィット)として、『セッション2013』に登場。油の乗った板橋文夫のプレイを存分にお楽しみください。

【演奏】板橋文夫(ピアノ)、瀬尾高志(ベース)、竹村一哲(ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
4月21日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。4月のテーマは「出会い」。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽をお届けしていきます。DJは、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週でお送りします。21日(日)は、村山由佳さんがDJを担当。様々な分野で活躍する女性に、人生の楽しみ方や彩りとなった音楽を語っていただくコーナーでは、映画「ゆれる」や「ディア・ドクター」「夢売るふたり」の映画監督・西川美和さんにお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】西川美和 (映画監督)
【DJ】村山由佳

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら
 

投稿時間:18:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4・5月の特集番組ラインナップのお知らせ


『ハンサムJAZZ LIVE』
4月30日(火)~5月3日(金)前0:00~0:50
(4月29日(月・祝)深夜~5月2日(木)深夜)
(再)5月7日(火)~5月10日(金)後6:00~6:50
※一部地域除く

2012年8月の特集番組でお送りした『ハンサムJAZZ LIVE』。
高音質でのライブ収録は大きな反響を呼び、「もっとジャズを聴きたい!」というリクエストにお応えして、このほど第2弾の放送が決定!ナビゲーターは前回同様、クリス・ペプラーさんです。迫力のあるライブサウンドをアーティストのジャズ・トークを交えてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ナビゲーター】クリス・ペプラー


「総集編
(クリス・ボッティ、quasimode、Hakuei Kim、Shima & Shikou DUO)」
4月30日(火)前0:00~0:50 (29日(月・祝)深夜)
(再)5月7日(火)後6:00~6:50

0430__.jpg2012年にお送りした『ハンサムJAZZ LIVE』から、選りすぐりの演奏を放送します。幅広いファン層から支持される世界的に有名なトランペッター、クリス・ボッティ。2012年結成10周年を迎えたquasimode。国内外で評価を受けるピアノの貴公子Hakuei Kim。トランペット奏者の島裕介とピアニスト伊藤志宏のデュオShima & Shikou DUOの演奏をお届けします。

「類家心平 5 piece band」
5月1日(水)前0:00~0:50 (4月30日(火)深夜)
(再)5月8日(水)後6:00~6:50

0501__.jpg 青森県八戸市出身。「菊地成孔ダブセクテット」、「DCPRG」、元「ビート・クルセイダース」のケイタイモ率いる「WUJA BIN BIN」や「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが率いるユニットにも参加。またジャズを題材としたアニメ「坂道のアポロン」では劇中のトランペットを担当するなど活躍の幅を広げている。(1月26日 新宿ピットインで収録)

「indigo jam unit」
5月2日(木)前0:00~0:50 (1日(水)深夜)
(再)5月9日(木)後6:00~6:50

0502_.jpg 2005年結成。笹井克彦(WB)、樽栄嘉哉(Pf)、和佐野功(Dr & Per)、清水勇博(Dr)からなるインスト・ユニット。樽栄-クラシック、清水-ジャズ、笹井-ファンク、和佐野-ラテンと、4人それぞれのルーツが絡み合う独自のサウンドが特長。(3月1日 渋谷クアトロで収録)


「PE'Z」
5月3日(金・祝)前0:00~0:50 (2日(木)深夜)
(再)5月10日(金)後6:00~6:50

0503_.jpg 99年にOhyama"B.M.W"Wataru(Tp)を中心に、Kadota"JAW"Kousuke(Sax)、ヒイズミマサユ機(Key)、Nirehara Masahiro(Wb)、航(Dr) の5人により結成。
ジャズをベースにしながらも、ラテンやロックなどを取り込んだ特徴的なサウンド、躍動感を兼ね備えた 圧倒的なライブパフォーマンス が評判の、常に時代の変化と新しい価値観を先取りしながら突っ走る侍5人衆。(4月3日 赤坂ACTシアターで収録)

※『ハンサムJAZZ LIVE』番組ホームページはこちら


『歌声がひらく子どもたちの未来
 ~NHK東京児童合唱団第41回定期演奏会IIより~』
5月3日(金・祝)前7:20~9:20

1952年3月に設立されたNHK東京児童合唱団(N児)にとって、昨年度(2012年度)は、創団60周年となる記念の年となりました。その歴史には、草創期からNHKの番組に出演し、歌声を放送波に乗せて全国に届けるだけでなく、N響をはじめとするオーケストラとの共演や独自の公演を、国内にとどまらず海外でも展開し、たゆまぬ音楽活動の歩みが刻まれています。
番組では、記念の年の活動の集大成として、3月末に開かれた“第41回定期演奏会II”の模様をお送りします。演奏する曲目はいずれも委嘱初演作品。正倉院に保存されている古代楽器の復元品を使った「うみ」、ドイツの民話「ハーメルンの笛吹き男」を題材にした児童合唱、そしてオーケストラをバックに、戦争で死んだ子どもといまを生きる子どもとの対話を描く「子どもたちの遺言」など、これからの時代を切り開いていく子どもたちに未来を託す作品となっています。

0503gasyou.jpg【合唱】NHK東京児童合唱団
【演奏】古代復元楽器アンサンブル
    60周年祝祭オーケストラ ほか


『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~II』
5月3日(金・祝)後11:00~翌前1:00

清水ミチコ、光浦靖子、一青窈の3人が、女のホンネと大人の本気で日本を遊びつくす「ミチコ靖子窈の女子会」。去年のクリスマス特番に続く第2弾の放送が決定しました。それぞれがいま興味を持っていることや、やってみたいことに3人で挑戦、人生を楽しく気持ちよく生きるためのヒントを見つけていきます。清水ミチコの最新モノマネレクチャー、3人のスペシャル・コラボなど、聴きどころ(見どころ)も満載!今回も、FMとBSプレミアムの両方で放送します。(BSプレミアムでは、5月12日(日)前0:10~1:39(11日(土)深夜)に放送予定)どうぞお楽しみに!
また番組では、3人へのメッセージ・質問なども大募集中!下記番組ホームページより投稿をお待ちしております。

0503joshikai.jpg【出演】清水ミチコ 光浦靖子 一青窈

※『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~II』番組ホームページはこちら


『Run Beat!!』
5月6日(月・祝)前7:20~9:20

ランニングに適した音楽“ランニングミュージック”をお届けする『Run Beat !!』。昨年(2012年)夏の特集では、「こんな番組待っていた!」「番組を聞きながら今走っているよ!」など、763通の投稿が寄せられ、ランリスナーからの好評価を得ました。
ランニングにおいて“走るリズム=ビート”はとても重要。 ビートをうまく活用することによって走るペースを効率的にコントロールすることができます。
番組では“ジョガーが快適に走ることができるビート音楽”をお送りするのはもちろんのこと、一緒に番組を聞きながらランニングに参加するコーナーや、今回は新企画も登場!?プロアスリートやファッションモデルなどもお招きし、ランニングに特化した情報をお届けします。どうぞお楽しみに!

0506runbeat3shot.jpg

【出演】藤原新 道端カレン 中倉隆道アナウンサー ほか

※『Run Beat!!』番組ホームページはこちら


また大型連休の4月29日(月・祝)、5月3日(金・祝)~6日(月・祝)の5日間にわたって、『今日は一日“○○”三昧』を以下のラインナップでお送りいたします。どうぞお楽しみに!(各番組のリクエスト受付は、今暫くお待ちください。決まり次第、随時お知らせしていきます)

『今日は一日“美空ひばり”三昧』
4月29日(月・祝)後0:15~9:10 (中断あり)


※『今日は一日“美空ひばり”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“パンク・ニューウェイブ”三昧』
5月3日(金・祝)後0:15~10:00 (中断あり)

※『今日は一日“パンク・ニューウェイブ”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』
5月4日(土・祝)後0:15~10:10 (中断あり)


※『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ』
5月5日(日・祝)後0:15~9:00 (中断あり)

※『今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ』番組ホームページはこちら

『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧』
5月6日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)


※『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』4/20(土)のゲストは有川浩さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 4月20日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 4月23日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、5月11日(土)
公開の岡田さん脚本映画『県庁おもてなし課』の原作者、有川浩さんををお迎えします。

0420_rockber.jpg有川さんにとって音楽とは、世代や時代の中で吹いている風のようなイメージで、あえて聞くというよりは入ってくるものとのこと。その中で、一生の思い出の曲となったと語る、アニメ版『図書館戦争』のエンディングの曲、Base Ball Bearの「changes」の誕生秘話や、作家という職業を初めて認識し、ライトノベルでデビューするまでの道のりを語っていただきます。また、岡田さんが脚本を手がけた、有川さん原作の『県庁おもてなし課』(5月11日(土)公開)の作品が生まれたきっかけや、映像化にすることで、より多くの方に、高知県の発掘や、その思いと同じく、それぞれのふるさとを思いだして“日本全国おもてなし課”になってほしいという願いなど、岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】有川浩
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:15:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日19日(金)放送『星野源のラディカルアワー』前回に引き続き「星野源 特集」をお送りします!


『星野源のラディカルアワー』
4月19日(金)後10:00~10:45

4月5日(金)から始まった、隔週金曜日の後10:00からお送りしている、俳優・音楽家・文筆家として多彩に活躍している星野源さんの新番組『星野源のラディカルアワー』。
19日(金)の『星野源のラディカルアワー』は、前回に引き続き「星野源 特集」をお送りします。星野源さんの歌と、リーダーでもあるインストゥルメンタルバンドSAKEROCKの音楽を、本人の詳しい解説つきで紹介。子どもたちに大人気の星野さん作曲のあの曲も登場! 楽曲にまつわるエピソードや、当時の世相も星野的視点で鋭く分析していきます。また、新企画や皆さんから募集したあだ名も決定。どうぞお楽しみに!
また番組では、リスナーの皆さんからのリクエストや、星野源さんへのメッセージを募集しています。下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております。
なお、次回放送は5月3日(金・祝)になります。お聴き逃しなく!

【DJ】星野源


※『星野源のラディカルアワー』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:11:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


19日(金)放送の『DJクラシック 清水和音の"痛快ピアニスト列伝"』は、エミール・ギレリスをとりあげます!


『DJクラシック
 清水和音の“痛快ピアニスト列伝”~エミール・ギレリス~』
4月19日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
19日(金)は、ピアニストの清水和音さんが選りすぐりの名ピアニストたちの名演を痛快トークで紹介する「清水和音の“痛快ピアニスト列伝”」をお送りします。今回は、鋼鉄のタッチとも呼ばれ、力強い演奏で知られる、リヒテルとともにソビエト時代のロシアを代表するピアニスト、エミール・ギレリスをとりあげます。代表的なレパートリーであったベートーベンの「ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 作品13“悲そう”第3楽章」など、清水さんならではの視点で、エミール・ギレリスの演奏の魅力を紹介します。また今回から、きき手を新井鴎子さんが担当されます。清水さんと新井さんのコンビといえば、1995年から4年間お届けした番組『クラシック・リクエスト』以来、14年ぶりとなります。どうぞお楽しみに!

【DJ】清水和音 (ピアニスト)
【きき手】新井鴎子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ20日(土)放送の『SONGS』は、華原朋美さんが初登場!


『SONGS “華原朋美”』
総合テレビ 4月20日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 4月26日(金)前1:30~1:59 (25日(木)深夜)

(再)総合テレビ 7月13日(土)後11:00~11:29

20日(土)の『SONGS』は、華原朋美さんが初登場!
20代でJ-POPを代表するスターとして活躍するも、その後、私生活上の紆余曲折を経て芸能活動を中断していた華原朋美さん。去年、5年のブランクを経て38歳で歌手活動を再開しました。番組ではヒット曲とともに、ミュージカル『レ・ミゼラブル』で知られる、7年ぶりのニュー・シングル「夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」をオーケストラ・アレンジで熱唱。また、思い出の地・那須を訪れ、復活までの道のりや、その苦悩の活動休止期の過去を赤裸々に語ります。

【出演】華原朋美
【語り】守本奈実アナウンサー

130417kaharatomomi.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


「ジョジョ」のあの名シーンを描くときに聴いていた音楽とは? 20日(土)Eテレで放送『SWITCHインタビュー 達人達 "荒木飛呂彦×千住明"』


『SWITCHインタビュー 達人達 “荒木飛呂彦×千住明”』
Eテレ 4月20日(土)後10:00~11:00

(再)Eテレ 6月22日(土)後10:00~11:00

異なる分野で活躍する2人の“達人”が出会った時、どんな化学反応のSWITCHが入るのか? 達人どうしが互いの“現場”を訪ね合い、聞き手と語り手をSWITCH(交代)しながら、それぞれの仕事の極意を語り合う、Eテレで4月から始まった、かつてないトーク・ドキュメント番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。
20日(土)は、ともに1960年生まれで、数年前、NHKの番組で知り合って以来、食事や旅行を共にする仲という、25年間「ジョジョの奇妙な冒険」一筋の漫画家・荒木飛呂彦さんと、大河ドラマからCM音楽、ポップスからオペラまで、何でもござれの作曲家・千住明さんが、互いのアトリエで、それぞれの創作の秘密を探り合います。
番組では、熱狂的ファンを持ち、近年は美術界からも注目される荒木さんの「ジョジョ」創作の秘密に迫ります。大量の青鉛筆は何のため? あの名シーンを描くとき、荒木さんがずっと聴いていた音楽とは?「ジョジョ」ファンならずともびっくりの舞台裏が明らかに! 一方、クラシックの殿堂である芸大作曲科を首席で卒業しながら、「空いている電車に乗れ」を信条に、来る依頼は拒まず、あらゆるジャンルの音楽を手がけてきた千住さんは、大河ドラマ「風林火山」のテーマ曲が誕生するまでに試行錯誤した、幻の別バージョンを大公開! 熱を帯びた対談の最後には、千住さんの秘密兵器・たらこスパゲティも登場?! どうぞお楽しみに!

【ゲスト】荒木飛呂彦(漫画家)、千住明(作曲家)
【語り】吉田羊(女優)、六角精児(俳優)

130417switch.jpg※『SWITCHインタビュー 達人達』番組ホームページはこちら


<関連情報>
『SWITCHインタビュー 達人達』のテーマ音楽は、椎名林檎さんが担当。椎名さんがこの番組のために書き下ろした楽曲「孤独のあかつき」は、番組の主旨になぞらえ、作詞を一昨年放送の連続テレビ小説の「カーネーション」で脚本を担当した渡辺あやさんに椎名さんがじきじきに依頼。「カーネーション」に、かたや脚本、かたや主題歌で携わった2人による共同作品が、異分野のスペシャリストによる対談番組を彩ります。
なお、上記の番組ホームページでは、椎名林檎さんからのコメントも掲載中。どうぞご覧ください。

投稿時間:10:49 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(木)後2:00からの『クラシックカフェ』内容一部変更のお知らせ


『クラシックカフェ』
4月18日(木)後2:00~3:55
(再)4月26日(金)前7:25~9:20

4月14日にイギリスの指揮者コリン・デイヴィス氏が死去されました。享年85歳でした。
コリン・デイヴィス氏は、1927年イギリス生まれ。1959年にロンドン交響楽団を初めて指揮。その後1995~2006年同楽団の首席指揮者を経て、2007年総裁に就任。モーツァルトのオペラを得意としたほか、ベルリオーズやシベリウスの演奏で高い評価を受け、日本にはロンドン交響楽団やドレスデン国立歌劇場管弦楽団などを率いて来日しました。
4月18日(木)後2:00からの『クラシックカフェ』は、コリン・デイヴィス氏をしのんで、当初予定していた「ベルガマスク組曲から“月の光”」(ドビュッシー作曲)「ロマンス ヘ短調」(ラフマニノフ作曲)「こもり歌」(ブラームス作曲)の放送を延期し、「歌劇“コシ・ファン・トゥッテ”序曲」(モーツァルト作曲)「変奏曲“謎”から 第8変奏、第9変奏」(エルガー作曲)と、コリン・デイヴィス氏の演奏楽曲へと内容を一部変更してお送りします。ご了承ください。

【案内】高山久美子


※『クラシックカフェ』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:05 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ18日(木)からの『ミュージック・ポートレイト』は、2週にわたって"なかにし礼×由紀さおり"をお送りします!


『ミュージック・ポートレイト “なかにし礼×由紀さおり”』
Eテレ 4月18・25日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 4月25日・5月1日(木)前0:30~1:00 (4月24日・5月1日(水)深夜)

4月からSeason3がスタートした、2人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。18日(木)からは、2週にわたって、作詞家で作家のなかにし礼さんと歌手の由紀さおりさんが「人生の10曲」を持ち寄って語り合います。

<第1夜>
Eテレ 4月18日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 4月25日(木)前0:30~1:00 (24日(水)深夜)

旧満州から日本へと引き揚げた、なかにし礼少年は、いかにしてヒットメーカーへと羽ばたいたのか。日々の糧を得るために始めたシャンソンの訳詞。不思議な縁を次々に得た少年は、多くの“ひらめき”を基に、歌謡史に残るヒットを連発していく。一方、由紀さおりさんは「夜明けのスキャット」でヒットを飛ばす直前まで、歌の道で生きていけるのか、思い悩む期間が続いたという。やがて、作り手と歌い手の異なる立場で2人の人生が重なりあう…。

<第2夜>
Eテレ 4月25日(木)後11:25~11:55
(再)Eテレ 5月2日(木)前0:30~1:00 (1日(水)深夜)

ヒットメーカーとして大成功をおさめ、歌謡界に一時代を築いた、なかにし礼さん。そんな彼にも悩みの時が訪れる…。破天荒な兄の負債を背負い、詞を“閃く”どころではない生活に陥っていく―。由紀さおりさんも、華やかな芸能界の影で私生活の悩みから歌にのめり込めない日々を送ることに…。そんな彼らを目覚めさせた歌とは? なかにしさんは小説「長崎ぶらぶら節」で直木賞を受賞。そして、がん闘病…。由紀さんは2011年、思いがけず世界的な再注目を浴びることに。それぞれ、まだ人生という“夢の途中”であることに気づいた2人が、かけがいのない人生の残り5曲を語り合います。

【出演】なかにし礼、由紀さおり
【語り】時任三郎(俳優)


130416mp041801.jpg※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら


<関連番組>
由紀さおりさんがNHK-FMの番組にゲスト出演されます!
『松尾潔のメロウな夜』
FM 4月22日(月)後11:00~前0:00

毎週月曜日、音楽プロデューサーの松尾潔さんが好きなR&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしている番組『松尾潔のメロウな夜』。22日(月)は、番組初の女性ゲスト、由紀さおりさんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、先週に引き続き「スプリング・ソウル特集」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~スプリング・ソウル特集 第2夜~』
4月18日(木)後11:00~前0:00
(再)4月25日(木)前10:00~11:00

花と緑、そして陽光溢れるこの季節。18日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、先週(4/11)に引き続き、新年度のスタートを華やかに彩るゴキゲンで爽快なナンバーや、春のナイト・クルーズやドライヴを一層素敵に彩ってくれるナンバー等、往年の名曲から最近のリリースまで、春の息吹を感じさせてくれる春色のソウルミュージックの名曲をたっぷりお届けする、春の番組恒例企画「スプリング・ソウル特集」をお送りします。ポスト・ジャクソン5と称されたメンフィスの男女混成9人のファミリーグループ、THE SYLVERSの76年のアルバム「SHOWCASE」から、キュートでポップなナンバー「Cotton Candy」などをお送りします。また番組後半では、ソウルに聴く粋な愛の表現や教訓などを紐解く“男と女のソウル”コーナーをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


御茶ノ水の楽器店街でギターの営業に挑戦!総合テレビ18日(木)放送『仕事ハッケン伝 "庄司智春×御茶ノ水ギター街"』


『仕事ハッケン伝 “庄司智春×御茶ノ水ギター街”』
総合テレビ 4月18日(木)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 4月24日(水)後4:05~4:53

各界で活躍する著名人が“やってみたかった仕事”に一週間ガチで挑む姿を追うドキュメンタリー番組『仕事ハッケン伝』。
JR御茶ノ水駅より明大通り沿いに立ち並ぶ楽器店。店舗数およそ30と言われる日本有数の楽器店密集地帯であり、世界的にも珍しい楽器店街。その多くはギターを専門に取り扱い、店先には初心者向けの商品、店の奥にいくほど、ギターマニア垂涎のビンテージものが並ぶ。その店舗の約8割に、ギターなどの楽器を納めるのが創業65年の楽器専門商社。社員のほとんどがバンド経験者で、社内でバンド大会も開かれるほどの楽器好きの集団だ。
18日(木)の『仕事ハッケン伝』は、お笑い芸人・品川庄司の庄司智春さんが、世界的にも珍しい東京・御茶ノ水の楽器店街でギターの営業に挑戦! マニアックで個性派の店主・店員たちに四苦八苦。御茶ノ水の名物店員や、目利きの店長を相手に「買ってください」の言葉を使わない営業とは?! そして時代をつかむ新作ギターの企画にも挑戦。しかし、それはギター界のタブーに挑戦するアイデアに?! マニアックな街を舞台に、ギターを愛する人々と一途な男・庄司さんが奏でる御茶ノ水ギター純情物語。どうぞお楽しみに!

【出演】庄司智春 (品川庄司)
【ゲスト】品川祐 (品川庄司)、マーティ・フリードマン
【司会】中山秀征、首藤奈知子アナウンサー
【語り】高橋克典 (俳優)
【テーマ曲】「同じ空の下」高橋優

130416S03-001.jpg※『仕事ハッケン伝』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日17日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』今回は、坂崎さんの少年時代の夢をテーマにお送りします!


『THE ALFEE 終わらない夢』
4月17日(水)後11:00~前0:00
(再)4月24日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフを、あなたにお届けします。
今回の『THE ALFEE 終わらない夢』は、先週の高見沢さんの少年時代の夢に続き、坂崎さんの少年時代の夢をテーマにお送りします。次男として生まれた坂崎少年はご両親から何と言われて育ってきたのか?そして、どんな職業につきたかったのか? 今回も3人による爆笑クロストークが展開されます。また先週から始まった、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる新企画「THE ALFEE はじめて物語」。前回は“はじめての紅白歌合戦”をテーマにお送りしましたが、今回は…。そして、THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず、名曲・ヒット曲を振り返るコーナーも、もちろんお届けします。どうぞお楽しみに!
番組では現在、皆さんの夢にまつわるエピソードを募集中!また、新企画「THE ALFEEの目安箱」コーナーに向け、今さら聞けない質問や、今だから聞きたい質問など、3人に対する質問を募集中です。下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております。

【DJ】THE ALFEE

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


<関連番組>
坂崎幸之助さんが出演!

『きたやまおさむの 加藤和彦音楽会』
BSプレミアム 4月20日(土)後2:00~3:29

元ザ・フォーク・クルセダーズのきたやまおさむさんが企画・出演する、加藤和彦さんの追悼コンサート。松山猛さんやTHE ALFEEの坂崎幸之助さん等、音楽仲間が加藤さんが遺した名曲の数々を、思い出をたどりながら歌います。

投稿時間:10:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月13日(土)途中からの放送となった『現代の音楽 "演奏家に聞く~フルート・荒川洋(2)~"』についてのお知らせ


4月13日(土)近畿地方でおきた地震にともなうニュースのため、途中からの放送となった『現代の音楽 “演奏家に聞く~フルート・荒川洋(2)~”』は、4月20日(土)前6:00から改めてお送りします。

『現代の音楽 “演奏家に聞く~フルート・荒川洋(2)~”』
4月20日(土)前6:00~6:55

現代音楽シーンの最前線で活躍する演奏家をお招きし、さまざまなトークや演奏をお届けするシリーズ「演奏家に聞く」。今回は、6日の放送に引き続き、フルート奏者の荒川洋さんをお招きしてお送りします。
荒川さんは宮城県出身。国立音楽大学を経て、パリ国立高等音楽院に入学。1997年 同音楽院をプルミエ・プリ(第1位)で卒業。98年日本に帰国後、新日本フィルハーモニー交響楽団フルート副首席奏者として入団。09年首席フルート奏者に就任しました。近年は作曲や編曲も手がけ、自作自演ライブの開催や、公演のために地域にゆかりの作品を作曲するなど、柔軟で積極的な姿勢が好評を得ています。
20日(土)の2回目は、荒川さんが影響を受けたアーティストやその音楽を、エピソードとともにご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】荒川洋 (フルート奏者)
【案内】猿谷紀郎

投稿時間:16:52 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日16日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、「追悼 フィル・ラモーン」をお送りします


『元春レイディオ・ショー』
4月16日(火)後11:00~前0:00
(再)4月23日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
60年代初めから現在まで、フランク・シナトラやポール・サイモン、ポール・マッカートニー、ビリー・ジョエルなど、数多くのアーティストを手がけ、グラミー賞を14回受賞した名プロデューサー&エンジニアのフィル・ラモーン氏が、3月30日地元ニューヨークで亡くなりました。79歳でした。
16日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、フィル・ラモーン氏をしのび「追悼 フィル・ラモーン」と題して、彼が遺した素晴らしい仕事を振り返ります。

【DJ】佐野元春


※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


主題歌は山下達郎さんの書き下ろし!明日16日(火)から総合テレビで放送『ドラマ10"第二楽章"』


『ドラマ10“第二楽章”』<全9回>
総合テレビ 毎週火曜 後10:00~10:48 (4月16日(火)スタート!)
(再)総合テレビ 翌週月曜 後4:05~4:53
(再)総合テレビ 翌週火曜 前1:25~2:13(月曜深夜)

彼女たちはかつて親友でした―。あるオーケストラのバイオリニストとして一緒に夢を追い、そして争っていました。やがて、一人は妊娠により戦線離脱。もう一人は花形ポジションを勝ち取り、今もオーケストラのコンサートマスターとして輝いています。その時、二人は音信不通に…。でも、17年の歳月を経て再会。そして気づいてしまうのです。「彼女の夫となった人」をどんなに深く思っていたか。「彼女の成功と栄光」がどんなにうらやましかったか。もう、若さだけでは乗り切れない、人生の“第二楽章”。降りかかる現実の真っただ中、全ての鎧を脱ぎ捨て歩み寄った時、人と人との関係はこんなにも色鮮やかに輝く。二人の女性が紆余曲折を経て、あの「友情」は「絆」だったと気づく時、優しい“第二楽章”が人生を彩ります。そんな、時に辛辣に、そして時に温かく愛あるドラマ『ドラマ10“第二楽章”』が、4月16日(火)から総合テレビでスタートします。
このドラマを彩る主題歌は、山下達郎さんがドラマのために書き下ろした新曲「コンポジション」。山下さんがNHKドラマの主題歌を担当するのは、1996年の『連続テレビ小説“ひまわり”』の主題歌「ドリーミング・ガール」以来、17年振り。さらにドラマを盛りたてる音楽(劇伴)は、『連続テレビ小説“おひさま”』等、数多くの映画・ドラマ・アニメの音楽を手がけられてきた作曲家・渡辺俊幸さんが担当されます。ドラマ同様、どうぞお楽しみに!

【作】金子ありさ
【音楽】渡辺俊幸
【主題歌】山下達郎「コンポジション」
【出演】羽田美智子、板谷由夏、谷原章介 ほか

130415S03-001.jpg※『ドラマ10“第二楽章”』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


星野源さん、寺尾聰さん、大石静さんの回をダイジェストでお届け!明日16日(火)ラジオ第1で放送『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ロックバーセレクション~』


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ロックバーセレクション~』
ラジオ第1 4月16日(火)後9:05~9:55

NHK-FM 毎週土曜後6:00から(再放送はラジオ第1 火曜後9:05から)お送りしている、脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う番組『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
4月16日(火)ラジオ第1の放送は、「ロックバーセレクション」と題して、これまでに放送した番組から、2012年4月に出演された音楽家・俳優・文筆家の星野源さん、2012年6月に出演された俳優・歌手の寺尾聰さん、2012年7月に出演された脚本家の大石静さんの回をダイジェストでお届けします。各ゲストの心に残る音楽とエピソードを凝縮。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】星野源、寺尾聰、大石静
【司会】岡田惠和

※『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストの星野源さん NHK-FMでレギュラー番組が放送中!
『星野源のラディカルアワー』
FM 隔週金曜日 後10:00~10:45

俳優・音楽家・文筆家として多彩に活躍し、今もっとも勢いのあるアーティストの一人である星野源さんの新番組『星野源のラディカルアワー』が、この4月から隔週金曜日に放送中!次回19日(金)は、前回に引き続き「星野源 特集」をお送りします。どうぞお楽しみに!

※『星野源のラディカルアワー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:57 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週15日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
4月15日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
15日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。先月リリースされたニコール・レイとテリー・ウォーカーからなる女性デュオ、Ladyのデビュー・アルバム「Lady」から「Sweet Lady」などを紹介。また番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。今回は松尾さんにとって、とても思い出深い作品が登場します。
なお、次週22日(月)は番組初の女性ゲスト、由紀さおりさんをお迎えする予定です。こちらもどうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔


※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月15日(月)~4月18日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月15日(月) 4月16日(火)
ml_20130415.jpg ml_20130416.jpg
竹達彩奈 LOVE PSYCHEDELICO

4月17日(水) 4月18日(木)
ml_20130417.jpg ml_20130418.jpg
Cheeky Parade Kalafina

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆16日(火)のゲスト LOVE PSYCHEDELICOの特集を放送!
『ミュージックプラザ ~アーティスト特集 LOVE PSYCHEDELICO~』
4月17日(水)後4:00~5:20

17日(水)の『ミュージックプラザ』は、放送日当日およそ3年ぶりとなるニュー・アルバム「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」をリリースする、LOVE PSYCHEDELICOを特集。番組では、皆さんからのリクエストを募集中! 下記の番組ホームページから、エピソードを添えてお送りください。お待ちしております!(LOVE PSYCHEDELICOのお二人はご出演されません)

【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

◆18日(木)のゲスト Kalafinaが出演!
『アニソン・アカデミー』
4月13日(土)後2:00~4:00

先週(4/6)から始まった、中川翔子さんが生徒会長(司会)を務め、生放送でお送りしているNHK-FM初のアニソン・レギュラー番組『アニソン・アカデミー』。13日(土)の放送に、講師(ゲスト)としてKalafinaが来校!下記の番組ホームページ及びTwitterから、どしどしリクエスト&メッセージをお送りください。お待ちしております!

【講師(ゲスト)】Kalafina
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison です

投稿時間:18:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


あの頃、あなたの好きだったアイドルやアーティストは? 来週15日(月)からの『歌謡スクランブル』は「青春グラフィティ」をお送りします!


『歌謡スクランブル ~青春グラフィティ~』
4月15日(月)~20日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している番組『歌謡スクランブル』。来週4月15日(月)~19日(金)は「青春グラフィティ(1)~(5)」と題して、70年代~80年代アイドルから、90年代のバンドやアーティスト、そして今大活躍中のアーティストたちの楽曲をまとめてお送りします。さて、あなたの青春時代を彩った曲は流れるでしょうか? また、20日(土)は「青春グラフィティ(6)~西城秀樹作品集~」と題して、1時間まるまる西城秀樹さんを特集します。どうぞお楽しみに!

15日(月) 青春グラフィティ(1)
(山口百恵「としごろ」、沢田研二「ウィンクでさよなら」ほか)

16日(火) 青春グラフィティ(2)
(田原俊彦「ハッとして!Good」、松田聖子「天使のウィンク」ほか)

17日(水) 青春グラフィティ(3)
(久松史奈「天使の休息」、スピッツ「スカーレット」ほか)

18日(木) 青春グラフィティ(4)
(aiko「桜の時」、Mr.Children「君が好き」ほか)

19日(金) 青春グラフィティ(5)
(嵐「Love Rainbow」、きゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつける」ほか)

20日(土) 青春グラフィティ(6)~西城秀樹作品集~
(西城秀樹「情熱の嵐」「ギャランドゥ」ほか)

【司会】逢地真理子


※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム14日(日)深夜放送の『プレミアムシアター』は、シャイー&ゲヴァントハウス管が取り組むマーラー交響曲チクルスから第5番ほかをお届けします!


『プレミアムシアター
 リッカルド・シャイー指揮、ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会ほか』
BSプレミアム 4月15日(月)前0:20~4:20 (14日(日)深夜)

BSプレミアム14日(日)深夜放送の『プレミアムシアター』番組前半は、2月に行われたリッカルド・シャイーとゲヴァントハウス管弦楽団が取り組むマーラー交響曲チクルスから第5番をお送りします。1743年、世界初の市民階級による自主経営オーケストラとして発足したライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団。2005年からイタリア人指揮者リッカルド・シャイーが、カペルマイスターに就任して以来、両者の蜜月関係は継続し、世界中の音楽ファンを魅了しています。そして2011年のマーラー・アニバーサリー・イヤーから、シャイーとゲヴァントハウス管弦楽団は、マーラーの交響曲全曲演奏を開始しました。すでにDVDでもリリースされた第2番、第4番、第6番、第8番はいずれも世界の音楽誌から絶賛され、好評を博しています。そして、屈指の人気を誇る交響曲第5番がついに2013年2月に収録されました。今回は、日本のクラシック音楽ファンも注目するこの公演の模様をお届けします。
番組後半は、昨年11月のパリ管弦楽団演奏会から、ストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」などをお送りします。作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキーが、セルゲイ・ディアギレフが率いるバレエ・リュスのために作曲したバレエ「春の祭典」。複雑なリズム、ポリフォニー、不協和音に満ちたこの近代音楽の傑作も、パリでの初演当時、けが人も出る大騒動になったと言われています。今年は、そのセンセーショナルな初演から100年を迎えるゆえ、関連イベントも世界中で行われています。今回は、初演の地・パリを代表するパリ管弦楽団が、首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィと昨年11月に行った名演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!


15日(月)
前0:20~ オープニング

前0:23~ リッカルド・シャイー指揮
       ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会
        
前2:14~ <インターミッション>

前2:17~ パーヴォ・ヤルヴィ指揮 パリ管弦楽団演奏会
         
前4:00.30~ 音楽が生まれた街~ドイツ・ドレスデン~

前4:14~4:20 音楽が生まれた街~チェコ・プラハ~

130412bsp1.jpg
※『プレミアムシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 14日(日)深夜に『SONGSプレミアム "德永英明"』をアンコール放送!


『SONGSプレミアム “德永英明”』
BSプレミアム 4月14日(日)後11:20~翌前0:19

これまで放送してきた『SONGS』から選りすぐりの回を再構成してお送りする『SONGSプレミアム』。BSプレミアム4月14日(日)の深夜に、德永英明さんの回をアンコール放送! 2010年4月に放送し好評を得た『SONGS』の回を中心に、横浜の港で収録した「レイニーブルー」や、紅白に初出場した「壊れかけのRadio」など、貴重な名場面・名パフォーマンスを集めて、德永さんの世界をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに! (初回放送:BShi 2010年11月21日)

<曲目>
「赤いスイートピー」「あの日にかえりたい」「駅」「レイニーブルー」
「壊れかけのRadio」「僕のそばに」「抱きしめてあげる」
「愛が哀しいから」「時の流れに身をまかせ」「時代」

【出演】德永英明
(德永英明さんの「英」の字は正しくは草冠四画のもの、表記できないため「英」を使用しています)


※初回放送当時の『SONGSプレミアム』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:36 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月13日(土)・14日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ポカポカの音楽~』
4月13日(土)前9:00~11:00

13日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「ポカポカの音楽」。各地から春の便りが届くころ、心も体もポカポカになるナンバーをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』
4月13日(土)後2:00~4:00

先週から始まった『アニソン・アカデミー』。皆さま、楽しんでいただけたでしょうか? リスナーの皆さまからのリクエストを中心に、創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、バラエティーに富んだコーナー仕立てで、お送りしていきます。パーソナリティーはアカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当。2回目となる13日(土)の講師(ゲスト)は、Kalafinaの皆さんが来校してくれます。また、前回の藤崎アナウンサーに続き、今回は高知局の塩澤アナウンサーが登場予定。どうぞお楽しみに!

【講師(ゲスト)】Kalafina
【司会(生徒会長、書記)】中川翔子、あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison です


<関連番組>
講師(ゲスト)の Kalafinaがゲスト出演!
『ミュージックライン』
4月18日(木)後9:10~10:45

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら


『ラジオマンジャック』
4月13日(土)後4:00~6:00

先週、新装開店した『ラジオマンジャック』。そしてついに発表された新パートナー、時東ぁみさんと堂免一る子さん。13日(土)の『ラジオマンジャック』のテーマは、ズバリ「ラジオ」です。皆さんのラジオデイズを教えてください!

【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


<関連番組>
DJ赤坂泰彦さんのラジオ第1でのレギュラー番組も放送中!
『午後のまりやーじゅ “DJ赤坂泰彦のこれがポップスだ!”』
ラジオ第1 毎週金曜日 後1:05~2:55 (中断あり)

ラジオ第1で月~金曜の後1:05からお送りしている山田まりやさんがメインパーソナリティーを務めている番組『午後のまりやーじゅ』。毎週金曜日の後1:00台と後2:00台は、DJ赤坂泰彦さんが満を持してお送りする洋楽POPS&ROCKのリクエスト・プログラム「DJ赤坂泰彦のこれがポップスだ!」を放送中! 70~80年代のギラギラのヒット曲からささやかなヒット曲まで、あなたの心のリクエストにお応えします。
(なお、大相撲放送期間は後1:00~4:00の放送となります。1週目を赤坂さんがご担当、2週目を近田春夫さんが担当されます)

※『午後のまりやーじゅ』番組ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~アントン・カラスのチター~』
4月13日(土)後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロックからガットギターによるジャズまで、さまざまな“ガットのしらべ”を古今のCD録音でお送りする『ガットのしらべ』。今回は、キャロル・リード監督作、映画「第三の男」のテーマ曲で、世界的に有名になったチター奏者、アントン・カラスによるチターの音色をお楽しみいただきます。どうぞお楽しみに!

【案内】大林奈津子


『クラシックの迷宮 ~ヴィヴァルディの“春”、日本の春~』
4月13日(土)後9:00~10:00

(再)4月15日(月)前10:00~11:00

13日(土)の『クラシックの迷宮』は「ヴィヴァルディの“春”、日本の春」と題してお送りします。
「春」と聞いて思い浮かべるクラシック名曲といえば、何といってもヴィヴァルディの「四季」から「春」。イ・ムジチ合奏団の「古典的名演奏」が広く親しまれてきたが、ここ何十年かでバロック音楽の演奏スタイルは多様化し、過激とも呼べるような演奏が出現しました。番組では、さまざまな「春」の演奏を聴き比べながら、演奏とは何かについて思いを巡らせます。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “樹の上のキジムナー”』(再)
4月13日(土)後10:00~10:50

13日(土)の『FMシアター』は、昨年お送りした、沖縄・伊江島で起きた事実をもとにしながらも、ふるさとの情景をふんだんにいれた寓話的風味のあるオーディオドラマ「樹の上のキジムナー」を再放送します。
時は昭和20年、沖縄本島近くの島。激戦の地となったこの島で、終戦の前後、がじゅまるの大木の上に隠れて命を永らえ、月日をおくった二人の兵士がいた。島から人の気配が消え、大挙して上陸してくる米兵。情報から隔絶されていながら、なんとか生き延びるために励まし、また喧嘩もしたウチナンチュと内地出身の二人の兵士を通じて、終戦時の人間を郷土色豊かに描く。(初回放送:2012年6月23日)

【作】下島三重子
【音楽】北爪道夫
【出演】藤木勇人、山西惇、ジェイソン・ロス、ブレイク・クロフォード、
    グレゴリー・ペーカー、デイビッド・カルプ、マーク・チネリー、

    串間保、比嘉モエル、シーサー玉城、小竹伊津子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~名曲“ジョイ・スプリング”集~』
4月13日(土)後11:00~翌前1:00

13日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「名曲“ジョイ・スプリング”集」をお送りします。
25歳と8ヶ月で自動車事故のため夭折したトランペットの天才児クリフォード・ブラウンは、作曲家としても非凡な才能の持ち主でした。すべての命が息を吹き返す“春”にちなんだ「ジョイ・スプリング」は「ダフード」と並んで、クリフォードが作曲した名曲の1つ。1954年の発表以来、今日までに170以上もの録音が残されています。番組では、オスカー・ピーターソン、ジョー・パスなどの演奏を紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “シャンソン~フランス語の愛の歌”』
4月14日(日)前7:20~8:10

(再)4月20日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当されます。
今回は、14世紀~16世紀にかけての、フランス語による世俗歌曲の名曲をお送りします。思わせぶりたっぷりな宮廷愛の歌から、戯れ歌まで、多様な選曲でお楽しみいただきます。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~追悼特集 作曲家 藤田玄播~』
4月14日(日)前8:10~9:00

(再)4月20日(土)後8:10~9:00

14日(日)の『吹奏楽のひびき』は、今年1月30日に亡くなった、藤田玄播氏の追悼特集をお送りします。
多くの吹奏楽作品を残した藤田玄播氏。代表作「吹奏楽のための“天使ミカエルの嘆き”」をはじめ「幻想曲序曲“ゲッセマネの祈り”」等をお届けします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “若き日のウラディーミル・アシュケナージ”』
4月14日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。4月7日・14日(日)は、同時代(1940年前後)に生まれ、ピアニストとして成功を収めた後に指揮者へ転向し活躍をする2人の音楽家、ダニエル・バレンボイムとウラディーミル・アシュケナージを、2週にわたってお送りしています。14日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ウラディーミル・アシュケナージを特集します。
ウラディーミル・アシュケナージは、1937年ソビエト連邦出身のピアニスト、指揮者。6歳でピアノを始め、2年後にはモスクワでデビュー。1955年モスクワ音楽院に入学し、レフ・オボーリン等に師事。1962年に行われたチャイコフスキー国際コンクールに出場し、ジョン・オグドンと優勝を分け合い、名声を決定付けました。1963年にはイギリスに渡り、1974年にはアイスランドの国籍を得ています。また、1970年頃からは指揮活動にも取り組み始め、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団などの首席指揮者を歴任。2004年から3年間、NHK交響楽団の音楽監督も務めました。現在は、シドニー交響楽団及びEUユース管弦楽団の音楽監督として、指揮に重点を置いた活動を行っています。今回番組では、若き日の演奏の中から、得意としたショパンやプロコフィエフ、そしてラフマニノフなどの作品をお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~団地を再発見する~』
4月14日(日)後0:15~2:00

団地を舞台にした映画「みなさん、さようなら」が公開されたり、4月からBSプレミアムでアニメ「団地ともお」が始まったりと、数年前から団地は、若者にも愛好家が現れるなど注目の的になっています。また、各地で老朽化した団地を建て直すなどの動きも盛んになっています。14日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「団地を再発見する」と題して、団地は日本人にどんな影響を与えたのか? 団地に関わり深い、明治学院大学教授の原武史さんと神奈川大学教授の内田青蔵さんのお二人にお話を伺います。

【ゲスト】原武史(明治学院大学教授)、内田青蔵(神奈川大学教授)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月14日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80'sを象徴するアーティストを通じて、その魅力を改めて感じていただこうという「Artist of the day」のコーナーでは、80年代に全英・全米チャートをにぎわせ、世界的人気を誇ったUKポップ・デュオ、ワム!を特集。また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、エリック・クラプトンをとりあげます。3月に発売された通算21枚目のニュー・アルバム「オールド・ソック」から、豪華ゲストミュージシャンと共演した新曲やカバー曲をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~エラ・フィッツジェラルド~』
4月14日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
14日(日)は、アメリカのジャズ・シンガー、エラ・フィッツジェラルドをとりあげます。スタンダード・ナンバーから、60年代ヒット曲のカバー、そして「名盤」と称されるアルバムの楽曲まで、半世紀以上にわたって活躍したジャズ・ヴォーカル界の女王の張りのある歌声をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
Charaさんが主題歌を担当!
『プレミアムドラマ“真夜中のパン屋さん”』<全8回>

BSプレミアム 毎週日曜 後10:00~10:48<4月28日(日)スタート>

4月28日(日)からBSプレミアムで始まる、滝沢秀明さん主演プレミアムドラマ「真夜中のパン屋さん」の主題歌に、Charaさんの「hug」が決定しました。こちらもどうぞお楽しみに!

※『プレミアムドラマ“真夜中のパン屋さん”』番組ホームページはこちら

※Charaさんからのメッセージが掲載中の「ドラマトピックス」サイトはこちら


『ソングアプローチ』
4月14日(日)後6:00~6:50

THE COLLECTORSの加藤ひさしさんが、J-POPの歌詞を様々なキーワード、男女の視点の違いなどからじっくり紐解いて、多くの人が気づかなかった歌の魅力にアプローチしていく番組『ソングアプローチ』。
14日(日)のテーマは「自立」。奥田民生さんの「イージュー・ライダー」や、竹内まりやさんの「シングル・アゲイン」など、旅立ちや恋人との別れなどを歌った、さまざまな「自立」の曲をお届けします。また、作詞をする上で重要となるポイントなどについても“塾長”こと加藤ひさしさんが解説します。どうぞお楽しみに!

【出演】加藤ひさし、近藤サト(朗読・聞き手)、あおい洋一郎(朗読)

※『ソングアプローチ』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~シャイ・マエストロ トリオ~』
4月14日(日)後10:30~11:30

(再)4月19日(金)前10:00~11:00

4月から放送開始時間が30分繰り上がり、後10:30からの放送となった『セッション2013』。14日(日)の『セッション2013』は、その高い実力と独特の感性があふれるサウンドで聴く人の心を魅了している、1987年イスラエル生まれの若手ピアニスト、シャイ・マエストロが登場!
シャイ・マエストロは、5歳からクラシック・ピアノを学び、8歳のときにオスカー・ピーターソンを聴き、ジャズの魅力に没頭。クラシックとジャズの両方を重視し、ニューヨークの第一線で活動を始めました。これまでに、ベースのアヴィシャイ・コーエン・グループをはじめ、ドラムスのアリ・ホーニグ・コンボなどで活躍しています。番組では、次世代を担うピアニストとして、世界的に注目を集めているシャイ・マエストロのピアノ・トリオのライブをご堪能いただきます。どうぞお楽しみに!

【演奏】シャイ・マエストロ (ピアノ)、
    デスモンド・ホワイト (ベース)、
    ジヴ・ラヴィッツ (ドラムス)

【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』
4月14日(日)後11:30~翌前1:00

先週から始まった、“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる、女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。4月のテーマは「出会い」。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽をお届けしていきます。DJは、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週でお送りします。

番組では、皆さまからのメッセージやリクエストを募集中! 淑女の皆さん、誰にも心の秘密をそっと打ち明けてみませんか?人生を彩ってきた音楽とエピソードをお送りください。そして、紳士の皆さん、本音を教えてください! たくさんのメッセージ&リクエスト、お待ちしています。

【ゲスト】三ツ橋敬子(指揮者)
【DJ】奥野史子

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ13日(土)放送の『SONGS』は「エルヴィス・プレスリー~アロハ・フロム・ハワイから40年~」をお送りします!


『SONGS
 “エルヴィス・プレスリー~アロハ・フロム・ハワイから40年~』
総合テレビ 4月13日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 4月19日(金)前1:30~1:59 (18日(木)深夜)

13日(土)の『SONGS』は、20世紀のポップス&ロックの金字塔、エルヴィス・プレスリーを特集。
生前、来日公演を一度も行うことがなかった彼が、日本に最も近づいた伝説のハワイ公演から、今年で40年。1960年代後半、ビートルズやザ・ローリング・ストーンズなど、英国を代表するバンドの台頭により人気に陰りが出るなか、歌手として見事に復活を果たしたエルヴィス。黄金期を迎えようとしていた彼が満を持して計画したのが衛星生中継コンサートでした。世界30カ国以上、15億人が見たと言われるライブは、日本でもゴールデンタイムに放送され、視聴率は40%に迫る驚異的な数字を記録しました。その裏側には多くの日本人が関わり、「日本のファンのための公演」と今でも語りつがれています。
番組では圧巻のライブパフォーマンス、そして貴重な証言をもとに、一時代を築いたスーパースターの魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

【出演】エルヴィス・プレスリー、徳光和夫、湯川れい子
【語り】守本奈実アナウンサー

130411elvis03.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(土)総合テレビで放送『NHK映像ファイル あの人に会いたい"美空ひばり(歌手)"』


『NHK映像ファイル あの人に会いたい“美空ひばり(歌手)”』
総合テレビ 4月13日(土)前5:40~5:50
(再)総合テレビ 4月26日(金)前11:20~11:30

※再放送枠:関東・中部・近畿地方・沖縄県は別番組の予定。

NHKに残る膨大な映像音声資料から、20世紀の歴史に残る著名な人々の叡知の言葉を今によみがえらせ、永久に保存公開し“人物映像ファイル”を目指す番組『NHK映像ファイル あの人に会いたい』。
13日(土)の『NHK映像ファイル あの人に会いたい』は、終戦直後からおよそ40年間にわたって、日本人の心を歌い続けてきた、歌謡界の女王・美空ひばりさんをとりあげます。美空ひばりさんは、昭和12年、横浜生まれ。音楽好きの父の影響で、9歳で初舞台を踏み、天才少女歌手としてスタート。その後は、映画やテレビなどで大活躍し、まさに日本の発展とともに、歌手人生を歩みました。番組では、日本人の喜び、悲しみを歌に託した52年の人生、その思いが語られます。

※『NHK映像ファイル あの人に会いたい』番組ホームページはこちら


<関連番組>
NHK-FMで約9時間にわたって、美空ひぱりさんを大特集!

『今日は一日“美空ひばり”三昧』
FM 4月29日(月・祝)後0:15~9:10 (中断あり)


※『今日は一日“美空ひばり”三昧』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:10:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12日(金)放送『DJクラシック』新シリーズ「首藤康之の"踊る旋律"」がスタート!


『DJクラシック
 首藤康之の“踊る旋律”~バレエダンサーを夢みて~』
4月12日(金)後9:10~10:00

各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、そして、その人となりを感じる語り口で、4人のアーティストが週替わりで、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときをお届けする番組『DJクラシック』。
4月からの『DJクラシック』第2週は、小林十市さんがお送りしてきた「小林十市の“喋って・歌って・恋をして”」に変わって、古典から現代作品まで幅広い表現力を備え、国際的に活躍するバレエダンサー・首藤康之さんがDJを務める「首藤康之の“踊る旋律”」が、新たなシリーズとしてスタートします! 1回目となる4月12日(金)は、子どもの頃からダンサーを夢みていた首藤さんのバレエ遍歴とともに、思い出深い音楽を紹介します。初めてのバレエ鑑賞曲から、バレエへの興味をかき立てたミュージカル曲、そしてプロとして初めて主役で踊ったときの作品など、人生の節目となった音楽を逸話とともにお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】首藤康之(バレエダンサー)
【きき手】田添菜穂子(フリー・アナウンサー)

dj-classic-syu.jpg※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(木)と来週18日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって「スプリング・ソウル特集」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~スプリング・ソウル特集~』
4月11・18日(木)後11:00~前0:00
(再)4月18・25日(木)前10:00~11:00

花と緑、そして陽光溢れるこの季節。4月11日(木)と18日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、新年度のスタートを華やかに彩るゴキゲンで爽快なナンバーや、春のナイト・クルーズやドライヴを一層素敵に彩ってくれるナンバー等、往年の名曲から最近のリリースまで、春の息吹を感じさせてくれる春色のソウルミュージックの名曲をたっぷりお届けする、春の番組恒例企画「スプリング・ソウル特集」を、2週にわたってお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5月5日(日・祝)放送『今日は一日"サッカー音楽"三昧 セカンドステージ』リクエスト募集中!


『今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ』
5月5日(日・祝)後0:15~9:00 (中断あり)

大反響をいただいた第1回放送(2010年5月4日)から、3年…あの番組が『三昧』に帰ってきた!その名も「今日は一日“サッカー音楽三昧”セカンドステージ』。 
今回もサポーターのチャントの元歌になった曲やアンセム、入場曲、サッカー場でかかる曲、サッカーと関わりが深い曲など、サッカーにまつわるあらゆる音楽をお楽しみいただきます! さらに、ゲストを交えてのサッカーにまつわるディープなトークもお届け。司会は前回に引き続き、倉敷保雄さんと、BS1で放送中の『Jリーグタイム』でおなじみの伊藤友里さんが務めます。
番組では現在、皆さまからのリクエストやメッセージを募集中!「あなたが愛するクラブにまつわる曲」「あの名シーンがよみがえる音楽」や「スタジアムでよく聞いた音楽」「大好きな選手にまつわる曲」など、サッカーにまつわる音楽であれば何でもOKです。下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております!
 
【ゲスト】村上てつや(ゴスペラーズ)、山本浩、うじきつよし、宇都宮徹壱
【コメントゲスト】山口一郎(サカナクション)
【司会】倉敷保雄、伊藤友里


※『今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ』番組ホームページはこちら

<『今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ』傾向と対策>
2010年5月4日にお送りした『今日は一日“サッカー音楽”三昧』のプレイリスト等はこちら

投稿時間:18:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5月3日(金・祝)放送『今日は一日"パンク・ニューウェイブ"三昧』リクエスト&スタジオライブ観覧募集中!


『今日は一日“パンク・ニューウェイブ”三昧』
5月3日(金・祝)後0:15~10:00 (中断あり)

皆さまの熱いリクエストにお応えして、ついにあの『三昧』に「パンク・ニューウェイブ」が登場! 先鋭的なバンドを多数生み出しつづけ、現在もその熱気が息づく関西地方・大阪(NHK大阪放送局)からお届けします。
既存のロックの価値観に疑問を呈し、シンプルなサウンドとメッセージ性を重視した「パンク・ロック」、その流れに続く新しい価値観を多彩な音楽性や実験で表してみせた「ニューウェイブ」。数年のムーブメントが、のちの音楽に与えた影響ははかりしれません。激情と勇気に満ちたその音楽は、いつの時代の若者にとっても「必要」なのです。 
番組では現在、皆さんからのリクエストを募集中! 海外・国内のバンドは問いません。ありったけの熱い思いを添えてお送りください。普段ラジオではなかなか耳にする機会のないバンドもオンエアされるはずです! また「関西NO WAVE」をはじめ、数々の異才を送り出してきた関西ならではの特集や、生放送中のライブも企画しています。大型連休をひたすら熱くする9時間。どうぞご期待下さい!
 
【ゲスト】小野島大、勝井祐二(ROVO)、掟ポルシェ、西村明
【ライブゲスト】大阪ラモーンズ、Water Fai
【コメントゲスト】江口寿史、大友良英、永瀬正敏、中村達也、
          山口一郎(サカナクション)
【司会】荒木美和アナウンサー


また番組では、5月3日(金・祝)生放送中に行われる、スタジオ・ライブの観覧を募集中! ご覧になりたい方は、事前に往復ハガキにてお申し込み下さい。詳しくは、下記の番組ホームページをご覧ください。※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

<大阪ラモーンズ・Water Fai ライブ観覧募集>

●場所:NHK大阪放送局 R-1スタジオ
●開場:午後5時15分 開演:午後5時45分
※開場と開演の時間は、変更する可能性がございます。
●応募は必ず往復はがきで
●住所・氏名・電話番号 番組へのメッセージをご記入の上
●宛先:〒540-8501 大阪市中央区大手前4-1-20 NHK大阪放送局
    NHK-FM「今日はパンク/ニュー・ウェイブ三昧」ライブ観覧希望 係
締め切り:4月22日(月)到着分まで有効
●応募多数の場合は、抽選のうえ入場整理券(1枚で2人入場可能)をお送りします。


※『今日は一日“パンク・ニューウェイブ”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム『プレミアムアーカイブス』枠で、11日(木)さだまさしさん、12日(金)小椋佳さん、12日(金)深夜に谷村新司さんのコンサートをアンコール放送!


『プレミアムアーカイブス ハイビジョンスペシャル
 “2001 夏 長崎から さだまさしコンサート”』
BSプレミアム 4月11日(木)後3:50~5:59

さだまさしさんが1987年から2006年まで、毎年8月6日の広島原爆の日にもう一つの被爆地・長崎で「歌を通して平和について考える」をテーマに行ってきたコンサート「夏 長崎から」。今回番組では、2001年15回目となる長崎市・稲佐山野外ステージで行われたコンサートの模様をお送りします。(初回放送:BShi 2001年8月13日)

【出演】さだまさし、佐田玲子、チキンガーリックステーキ、山根康広、
    由紀さおり、安田祥子、加山雄三、谷村新司、橋本真也


『プレミアムアーカイブス
 “小椋佳コンサート~歌創り 40年~”』
BSプレミアム 4月12日(金)前9:00~11:05

「歌創り」40年(放送当時)を迎えた小椋佳さん。その集大成とも言えるNHKホールで行われたコンサートの模様をお送りします。番組では、小椋さんへのインタビューを交えながら、「しおさいの詩」「めまい」等の名曲や、「シクラメンのかほり」「俺たちの旅」等の提供作品もお届けします。(初回放送:BS2 2010年2月11日)

【出演】小椋佳


『プレミアムアーカイブス 金曜スペシャル
 “谷村新司ワールド”』
BSプレミアム 4月13日(土)前1:50~3:56 (12日(金)深夜)

谷村新司さんの名曲が、オーケストラとの共演によってスケール感豊かによみがえる。1998年、東京国際フォーラムで行われたコンサートの模様を中心に、アリス時代の映像も交え、(放送当時)50歳を迎える谷村新司の足跡を振り返ります。(初回放送:BS2 1998年9月11日)

【出演】谷村新司
【演奏】Acoustic Syndicate
【指揮】籾山和明
【ナレーション】クリス智子


※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:36 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ついに『今日は一日"○○"三昧』再始動!大型連休に怒涛のラインナップ5連発


皆さま、お待たせしました!『今日は一日“○○”三昧』が久しぶりに帰ってきます。大型連休の4月29日(月・祝)、5月3日(金・祝)~6日(月・祝)の5日間にわたって、以下のラインナップでお送りいたします。どうぞお楽しみに! (各番組のリクエスト受付は、今暫くお待ちください。決まり次第、随時お知らせしていきます)

『今日は一日“美空ひばり”三昧』
4月29日(月・祝)後0:15~9:10 (中断あり)


※『今日は一日“美空ひばり”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“パンク・ニューウェイブ”三昧』
5月3日(金・祝)後0:15~10:00 (中断あり)


※『今日は一日“パンク・ニューウェイブ”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』
5月4日(土・祝)後0:15~10:10 (中断あり)

※『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』番組ホームページはこちら

『今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ』
5月5日(日・祝)後0:15~9:00 (中断あり)


※『今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ』番組ホームページはこちら

『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧』
5月6日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)


※『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧』番組ホームページはこちら


※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:10:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日10日(水)放送『THE ALFEE 終わらない夢』、新企画「THE ALFEE はじめて物語」がスタート!


『THE ALFEE 終わらない夢』
4月10日(水)後11:00~前0:00
(再)4月17日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』が、先週4月3日(水)からスタートしました。 全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフを、あなたにお届けします。
2回目となる10日(水)の『THE ALFEE 終わらない夢』は、高見沢さんが少年時代の夢を語ります。特撮好きの高見沢さんが語る、子どもの時に観た怪獣映画や「ウルトラQ」などについて、今回も3人による爆笑クロストークが展開されます。また、THE ALFEEがチャレンジし続けてきた数々の活動にスポットをあてる新企画「THE ALFEE はじめて物語」がスタート! THE ALFEE結成時の1973年の邦・洋問わず、名曲・ヒット曲を振り返るコーナー共ども、どうぞお楽しみください!

【DJ】THE ALFEE


※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日9日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、先週に引き続き「オールタイム・ベスト・ミュージック」第二回をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
4月9日(火)後11:00~前0:00
(再)4月16日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。80年代の『元春レイディオ・ショー』が、約四半世紀の時を経て復活したのが、今から4年前―。4月9日(火)の放送は、先週に引き続き、4周年を記念し「オールタイム・ベスト・ミュージック」第二回と題して、リスナーの皆さまからお寄せいただいたリクエスト曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春


※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日9日(火)BSプレミアムで、ZAZが出演した『Amazing Voice 驚異の歌声 ~フランス編(1)パリ18区~』をアンコール放送!


『Amazing Voice 驚異の歌声 ~フランス編(1)パリ18区~』
BSプレミアム 4月9日(火)後3:00~3:57

地球上にはまだ、日本人の知らない“魂を揺さぶる”歌声がある―。2011年度に、藤井フミヤさんと元ちとせさんがパーソナリティを務め、世界の驚異の歌声たちを紹介していた番組『Amazing Voice 驚異の歌声』。4月9日(火)BSプレミアムで、大反響を呼んだ「フランス編(1)パリ18区」をアンコール放送します!
今回の放送では、パリ18区モンマルトルの路上で歌い、不思議な、せつない歌声が人気を呼び、メジャーデビューを果たした女性シンガー・ZAZ(ザーズ)や、パリの路上、メトロ(地下鉄)や橋で歌う歌手の卵たちをとりあげます。ZAZは、メジャーのツアーバンドとリハーサルを始め、苦しんでいた…それは何故か? 藤井さんと元さんが、自分たちの歌手人生と照らして語ります。(初回放送:2011年5月19日)

【出演】ZAZ ほか
【パーソナリティ】藤井フミヤ 元ちとせ
【案内人(語り)】林隆三

投稿時間:10:56 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週8日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」をお送りします!


『松尾潔のメロウな夜』
4月8日(月)後11:00~前0:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
8日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。7年ぶりとなるジャスティン・ティンバーレイクのニュー・アルバム「The 20/20 Experience」などを紹介します。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月8日(月)~4月11日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月8日(月) 4月9日(火)
ml_20130408.jpg ml_20130409.jpg
E-girls Yun*chi

4月10日(水) 4月11日(木)
ml_20130410.jpg ml_20130411.jpg
チャラン・ポ・ランタン 半﨑美子

※4月11日(木)ゲストの半﨑さんの「ざき」の字が、環境によって正しく表示されないことがあります。

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:17:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエーターズ・ファイル』4月のマンスリーDJは、EGO-WRAPPIN'が担当します!


『サウンドクリエーターズ・ファイル ~EGO-WRAPPIN'~』
4月7・14・21・28日(日)後9:00~10:30

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエーターズ・ファイル』。4月からは、1時間30分サイズで4週にわたってお届けします。
4月のマンスリーDJは、ジャズや昭和歌謡などジャンルにとらわれない独自の音楽世界を築く、EGO-WRAPPIN'が担当します! 番組では、リリース間近の2年半ぶり8枚目となるニュー・アルバム「steal a person's heart」の制作秘話を語っていただくと共に、ニューアルバムからのナンバーや、「味覚」をテーマに中納良恵さん、森雅樹さん、お2人の選曲による楽曲をお送りします。7日(日)は「味覚」の中でも“すっぱい”から想起される楽曲をお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】EGO-WRAPPIN'


※『サウンドクリエーターズ・ファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:17:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月6日(土)・7日(日)のおすすめ番組


『現代の音楽 “演奏家に聞く~フルート・荒川洋”』
4月6日・13日(土)前6:00~6:55

4月から『現代の音楽』は、土曜日の前6:00からの放送となります!
4月6日(土)と13日(土)の『現代の音楽』は、現代音楽シーンの最前線で活躍する演奏家をお招きし、さまざまなトークや生演奏をお届けするシリーズ「演奏家に聞く」をお届けします。今回は、2週にわたってフルート奏者の荒川洋さんをお招きしてお送りします。
荒川さんは宮城県出身。国立音楽大学を経て、パリ国立高等音楽院に入学。1997年 同音楽院をプルミエ・プリ(第1位)で卒業。98年日本に帰国後、新日本フィルハーモニー交響楽団フルート副首席奏者として入団。09年首席フルート奏者に就任しました。近年は作曲や編曲も手がけ、自作自演ライブの開催や、公演のために地域にゆかりの作品を作曲するなど、柔軟で積極的な姿勢が好評を得ています。
1回目となる6日(土)は、荒川さんが参加する現代音楽の録音を中心に紹介、2回目となる13日(土)は、荒川さんが影響を受けたアーティストやその音楽を、エピソードとともに紹介します。

【ゲスト】荒川洋 (フルート奏者)
【案内】猿谷紀郎


『世界の快適音楽セレクション ~元気モリモリの音楽~』
4月6日(土)前9:00~11:00

新年度が始まりました。6日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「元気モリモリの音楽」。やる気満々の方にはより元気が出そうな音楽を、お疲れの方には気を取り直して頂けそうな音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『アニソン・アカデミー』<新>
4月6日(土)後2:00~4:00

先月の『とことん○○』でも前夜祭が行われた『アニソン・アカデミー』が、いよいよ4月6日(土)後2:00からスタートします!
アニソンは男女、世代、さらに国を超えて楽しめる音楽コンテンツに成長しています。過去、NHK-FMの特集番組『今日は一日“アニソン”三昧』を放送するたびに、NHKネットラジオ“らじる★らじる”のアクセス数やリクエスト数が、記録的に更新し大反響を呼んできました。そして、ついにNHK-FM初のアニソンレギュラー番組が誕生します! リスナーの皆さまからのリクエストを中心に、創成期から現代までの幅広いアニソンを取り上げ、バラエティーに富んだコーナー仕立てで、子供から大人まで楽しんでいただきます。パーソナリティーはアカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当。4月6日(土)の記念すべき第1回の放送では、アニソン界の帝王・水木一郎アニキが来校してくれます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】水木一郎
【出演】中川翔子 あべあきら

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_anison です


『ラジオマンジャック』
4月6日(土)後4:00~6:00

ナゾだらけの新年度。4月6日(土)の『ラジオマンジャック』はリニューアル・オープン! テーマは「新人」でお送りします。どんな方にも新人の時ってありますよね。番組にも新人?が登場。今回は新人ネタ満載でお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】赤坂泰彦 ほか

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “ヴェルディとトスカニーニ”』
4月6日(土)後9:00~10:00
(再)4月8日(月)前10:00~11:00

6日(土)の『クラシックの迷宮』は「ヴェルディとトスカニーニ」をテーマにお届けします。
きつく締め上げるような演奏スタイルで、一世を風靡した大指揮者トスカニーニ。一説には、作曲家ヴェルディの音楽的要求に由来するとも言われています。ヴェルディの真骨頂は、ドラマを推進する前のめりの音楽であり、それはきつくテンポのよいリズムの刻みから生まれます。その「ヴェルディらしさ」こそが、トスカニーニにとって生き生きとした音楽の模範だったのではないか? 番組では、ヴェルディの音楽とトスカニーニの指揮スタイルの関連を考察します。どうぞお楽しみに!
なお、4月から『クラシックの迷宮』の再放送枠は、月曜の前10:00へと変わります。こちらも併せてお楽しみください。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “想い出あずかります”』(再)
4月6日(土)後10:00~10:50

6日(土)の『FMシアター』は、2011年にお送りした、子供の心を忘れた大人のための“現代のおとぎ話”、「想い出あずかります」を再放送します。
海辺の崖下にたたずむ小さな家に住む"魔法使い"は、町の子供たちの想い出を預かると、代わりに、それに応じたお金を渡すという。銀髪にローズピンクのマントを羽織った魔法使いは、鷲鼻の老婆という魔女のイメージとはかけ離れた魅力的な女性だった。そこは子供たちだけの秘密の場所だ。なぜならば、「想い出質屋」は大人には分からない存在だから。子供が20歳になると、その記憶自体がなくなってしまうのだ。大人になるとはどういうことなのか。子供の心を捨て、子供の頃の「想い出」を封印することだろうか…。(初回放送:2011年11月26日)

【原作・脚本】吉野万理子
【音楽】森悠也
【出演】鶴田真由、朝倉あき、山下真琴、佐藤ユウヤ、
    吉川麻美、阿久津秀寿、大門真紀、斎木りえ、
    佐々木睦

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~渡辺貞夫80歳!~』
4月6日(土)後11:00~翌前1:00

6日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、2月2日北海道地方でおきた地震にともなうニュースのため、途中中断となった日本ジャズ界の第一人者でアルト・サックス奏者の渡辺貞夫さんをゲストにお迎えしてお送りした「渡辺貞夫80歳!」を、改めてお届けします。
2月1日で80歳を迎えられた渡辺貞夫さん。半世紀を超える音楽活動を通じて、常に時代を牽引し、数々のヒット作を放ってきました。番組では、1961年リリースの初リーダー・アルバム「渡辺貞夫」から、2011年の音楽活動60周年記念アルバム「カム・トゥデイ」までの中から、セレクションした楽曲を、当時のお話や録音秘話などを伺いながらご紹介します。どうぞお楽しみに!
なお番組後半の、ジャズ界の最新ニュースや内外のニューディスクを紹介する「ホット・ピックス」のコーナーは、2月2日放送分ではなく、新たなものとなります。ご了承ください。

【ゲスト】渡辺貞夫 (アルト・サックス奏者)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~作曲家ファイル 三善晃(2)~』
4月7日(日)前7:20~8:10

※13日(土)の再放送枠は『N響演奏会』のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第1週は、合唱指揮者・大谷研二さんの解説でお送りします。
7日(日)の『ビバ!合唱』は、特定の作曲家に焦点を当てる「作曲家ファイル」。2月17日の放送に引き続き、現代日本を代表する作曲家・三善晃氏の合唱作品を紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~花の香りにつつまれて~』
4月7日(日)前8:10~9:00

※13日(土)の再放送枠は『N響演奏会』のため休止となります。ご了承ください。

7日(日)の『吹奏楽のひびき』は、春になり一斉に花が開く季節ということで、花を題材にした酒井格、森田一浩、天野正道、飯島俊成、4人の作品をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “若き日のダニエル・バレンボイム”』
4月7日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。4月7日・14日(日)は、同時代(1940年前後)に生まれ、ピアニストとして成功を収めた後に指揮者へ転向し活躍をする2人の音楽家、ダニエル・バレンボイムとウラディーミル・アシュケナージを、2週にわたってお送りします。
7日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ダニエル・バレンボイムを特集。バレンボイムは、1942年アルゼンチン出身のピアニスト、指揮者。5歳で母親にピアノの手ほどきを受け、7歳にはブエノスアイレスでデビュー。ピアニストとしての名声を確固たるものとした後、1966年からイギリス室内管弦楽団とモーツァルトの交響曲録音を開始し指揮者デビューを果たし、パリ管弦楽団やシカゴ交響楽団の音楽監督を歴任。また、オペラ指揮者として、1973年にエディンバラ音楽祭において、モーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」を指揮してデビュー。1981年からバイロイト音楽祭で毎年のように指揮を続け、1992年からベルリン州立歌劇場、2012年からはミラノ・スカラ座歌劇場の音楽監督に就任しました。
今回は、ピアニスト、交響楽指揮者、オペラ指揮者と、3つの顔を持つバレンボイムの、1970年代半ばまでの若き日の演奏に焦点をあててお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~とりとめのない話を楽しむ~』
4月7日(日)後0:15~2:00

4月から新年度。新しい環境で多くの人と知り合う機会も多いと思います。しかしこの頃、メールは得意だが、直接の会話は苦手で、仕事以外の雑談ができないという人が増えていると言われています。会話力、雑談力をあげ、コミュニケーション能力を高めるためにはどうしたらいいのでしょうか? そこで今回の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「とりとめのない話を楽しむ」をテーマに語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】齋藤孝(明治大学教授)、梶原しげる(フリーアナウンサー)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『きらクラ!』
4月7日(日)後2:00~3:55
(再)4月8日(月)前7:25~9:20

独特の感性を持つタレントのふかわりょうさんと、気鋭のチェリスト・遠藤真理さんが繰り広げる、お気楽クラシック音楽バラエティー番組『きらクラ!』。新年度となり、番組は2年目に突入! ここ約3ヶ月間、多彩なゲストの方をお迎えしてお送りしてきましたが、ついに産休でお休みしていた遠藤真理さんが、今回から復帰! レギュラーコーナーはもちろんのこと、子育てトークや皆さまからいただいた、たくさんのメッセージとともに、通常スタイルで楽しいお話と音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月7日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』は、4月で2年目に突入。新コーナー「Artist of the day」では、80’sを象徴するアーティストを通じて、80年代当時に洋楽ファンが感じたアーティストの魅力を改めてご紹介します。7日(日)にとりあげるのは、ポップなサウンドと奇抜で妖艶なビジュアルで、80年代のブリティッシュ・インヴェイジョンの代表的な存在である、カルチャー・クラブです。
また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、インダストリアル・テクノのパイオニア、デペッシュ・モードをとりあげます。3月末に発表したばかりの4年ぶり13枚目のニュー・アルバム「デルタ・マシーン」からのナンバーもお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~ダイアナ・ロス~』
4月7日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。こだわりの選曲と、アーティストCharaの独自の世界観で、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
この4月から、島袋寛子さんに代わってCharaさんが番組DJを担当! 7日(日)は、Charaさんがティーンエイジャーのころから憧れているミューズ、ダイアナ・ロスをとりあげます。ソロのヒット曲はもちろん、シュープリームス時代の曲や、大物アーティストとのデュエット曲など、ブラック・ミュージック界の女王ダイアナ・ロスのパワフルな歌声をお楽しみください。また、番組のエンディングでは、ライブアルバムの音源からCharaさんの歌声もお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】Chara

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
Charaさんが主題歌を担当!
『プレミアムドラマ“真夜中のパン屋さん”』<全8回>
BSプレミアム 毎週日曜 後10:00~10:48<4月28日(日)スタート>

4月28日(日)からBSプレミアムで始まる、滝沢秀明さん主演プレミアムドラマ「真夜中のパン屋さん」の主題歌に、Charaさんの「hug」が決定しました。こちらもどうぞお楽しみに!

※『プレミアムドラマ“真夜中のパン屋さん”』番組ホームページはこちら

※Charaさんからのメッセージが掲載中の「ドラマトピックス」サイトはこちら


『ソングアプローチ』<新>
4月7日(日)後6:00~6:50

J-POPの歌詞を様々なキーワード、男女の視点の違いなどからじっくり紐解いて、多くの人が気づかなかった歌の魅力にアプローチしていく番組『ソングアプローチ』が、4月7日(日)からスタート!
作詞・作曲家としても活躍しているTHE COLLECTORSの加藤ひさしさんと、フリーアナウンサーの近藤サトさんが、テーマごとに選んだ歌詞を朗読で味わいながら、男性と女性が書く歌詞の違いや、言葉から読み取れる時代性など、様々な角度から掘り下げていきます。
第1回のテーマは「出会い」。ときめきや切なさを含んだ「出会い」の曲をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】加藤ひさし、近藤サト(朗読・聞き手)、あおい洋一郎(朗読)

※『ソングアプローチ』番組ホームページはこちら


『セッション2013 ~南青山六丁目楽団~』
4月7日(日)後10:30~11:30
(再)4月12日(金)前10:00~11:00

4月から放送開始時間が30分繰り上がり、後10:30からの放送となる『セッション2013』。
7日(日)の『セッション2013』は、テナーサックス、トロンボーン、ユーフォニウムのフロント3管からなるセクステット、 南青山六丁目楽団が登場! 3管とも中低音楽器というめずらしい編成のユニット。実力派のミュージシャンが柔らかな音色でスウィングするライブを、どうぞお楽しみに!

【演奏】岡崎正典 (テナー・サックス)
    片岡雄三 (トロンボーン)
    山岡潤 (ユーフォニウム)
    紅野智彦 (ピアノ)
    島田剛 (ベース)
    高橋徹 (ドラムス)
【案内】濱中博久

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ』<新>
4月7日(日)後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる女性のための番組『眠れない貴女(あなた)へ』が、4月7日(日)深夜から始まります。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重くなってしまうこと、誰にでもありますよね? そんな女性たちを癒す番組です。4月のテーマは「出会い」。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、心に優しいおしゃべりや音楽をお届けしていきます。DJは、作家の村山由佳さんと元・シンクロナイズドスイミング選手の奥野史子さんが、隔週でお送りします。
番組では、皆さまからのメッセージやリクエストを募集中! 淑女の皆さん、誰にも心の秘密をそっと打ち明けてみませんか?人生を彩ってきた音楽とエピソードをお送りください。そして、紳士の皆さん、本音を教えてください! たくさんのメッセージ&リクエスト、お待ちしています。

【ゲスト】谷原章介(俳優)、笹本恒子(報道写真家)
【DJ】村山由佳

※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


国内外の一流オーケストラによるコンサートをお届け! Eテレ7日(日)からスタート『クラシック音楽館』


『クラシック音楽館
 “N響コンサート~第1746回定期公演~”』<新>
Eテレ 4月7日(日)後9:00~10:56

Eテレ日曜後9:00から、NHK交響楽団の定期演奏会を中心に、一流のクラシック・コンサートをノーカットでたっぷりとご覧いただく音楽芸術鑑賞番組『クラシック音楽館』が始まります。第1回となる4月7日(日)は、デーヴィッド・ジンマンが指揮をした、東京・サントリーホールで行われた1月のN響定期公演から、フランスの人気ピアニスト、エレーヌ・グリモーの演奏で、ブラームスの「ピアノ協奏曲 第2番」などをお送りします。どうぞお楽しみに!

後9:00~9:05
コンサート案内

「エレーヌ・グリモー インタビュー」

【案内】岩槻里子アナウンサー

後 9:05~10:50
N響コンサート~第1746回定期公演~
「悲しき子守歌~母の棺に寄せる男の子守歌 作品42」(ブゾーニ)
「浄められた夜 作品4」(シェーンベルク)
「ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品83」(ブラームス)

【ピアノ】エレーヌ・グリモー(M3のみ)
【管弦楽】NHK交響楽団
【指揮】デーヴィッド・ジンマン

後10:50~10:56
コンサート・プラス~エレーヌ・グリモー ピアノリサイタルから~
「“ルーマニア民俗舞曲”から」(バルトーク)

【ピアノ】エレーヌ・グリモー

130404S01-001.jpg※『クラシック音楽館』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』4/6(土)のゲストは薬師丸ひろ子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 4月6日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 4月9日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
番組も3年目に入り、「楽しくやらせていただいております。長く続くように頑張ってまいりたいと思います。」と岡田さん。
4月第1回目のゲストは、岡田さん脚本ドラマ『泣くな、はらちゃん』にご出演された薬師丸ひろ子さんをお迎えします。


0406_rockber.jpg薬師丸さんの、幼少のころの音楽との出会いや、お仕事を始めてからの音楽環境など伺いながら、思い出深い楽曲をお届けします。その中には、クイーンと雑誌の表紙を飾ったというエピソードも!そして、岡田さん脚本ドラマ『泣くな、はらちゃん』のラストシーンについてなど、現場での裏話も飛び出し、一度お仕事をしてみたかったと語る岡田さんの質問は尽きることなく、会話が弾みます。
また、連続テレビ小説『あまちゃん』の後半にご出演予定の薬師丸さんの役どころなども伺います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】薬師丸ひろ子
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

<関連情報>
◆後半の東京編にご出演予定
連続テレビ小説『あまちゃん』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>


※『あまちゃん』番組ホームページはこちら

◆薬師丸さんがナレーションを担当!
『SONGS “時代”~中島みゆき~』
総合テレビ 4月6日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 4月12日(金)前2:30~2:59(11日(木)深夜)


※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:20:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ明日5日(金)スタート!『星野源のラディカルアワー』


『星野源のラディカルアワー』<新>
4月5日(金)後10:00~10:45

俳優・音楽家・文筆家として多彩に活躍し、今もっとも勢いのあるアーティストの一人である星野源さんの新番組『星野源のラディカルアワー』が4月5日(金)から隔週で始まります。
今回、初回の収録にお邪魔し、収録&取材会の様子をお届けします。

radical_kaiken2.jpg記念すべき第1回目の放送は、ズバリ!「星野源 特集」。
星野源さんの歌と、リーダーを務めているインストゥルメンタルバンドSAKEROCKの音楽をご紹介しながら、楽曲にまつわるエピソードや制作した当時の世相なども交えつつ、ご本人自ら解説していきます。
リスナーからのメッセージの内容によっては、今後も何が飛び出すかわからない、動きのある番組です。星野さん自身、ラジオが好きで、リスナーとの距離感を大事にしていることもあり、リスナーのみなさまからのメッセージを募集しています。下記リクエストページよりどしどしお寄せください。
なお、次回放送は4月19日(金)になります。お間違えないように!

※リクエスト&メッセージはこちら


一 収録後の星野さんのコメント ー

CMなしの45分は初めてでしたが、非常に楽しかったです。特にNHKということは意識せず、リラックスしてやれました。休養明け(12月にくも膜下出血と診断され活動を休止)なので、まだ番組は『リハビリアワー』という感じです(笑)。企画とかやりたいことを実現するのはこれからです。『星野源のラディカルアワー』は冠がついていて、自分の番組だという意識があるので、少しずつ面白いことをやって行きたい。

今後のやりたいことについて、現在考えているのは、ドラマーなどのプレイヤーに特化した特集や、歌謡曲からアニソンまで幅広くやっている作曲家の特集など、メジャーもアンダーグランドも関係なく、ジャンルレスなものもお伝えしていきたい。

そして、最後に番組の聴きどころとして、
まだどうなっていくかは自分でもわからないので、リスナーのみなさんは、1回聴いただけで、聴くのをやめないほうがいいと思います。次の週に何か全然違う企画になっているかもしれないし、ゆくゆくは、ラジオコントをやりたいんです。

【DJ】星野源

radical_kaiken4.jpg
※『星野源のラディカルアワー』番組のホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:20:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5日(金)放送!『DJクラシック 錦織健の"しゃべくりオペラハウス"~セビリアの理髪師~』


『DJクラシック
 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~セビリアの理髪師~』
4月5日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
4月5日(金)にお送りするのは、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。今回は番組初のロッシーニ作品、「セビリアの理髪師」をとりあげます。パーソナリティーのお二人による“なりきりオペラシアター”では、バルトロ家の女中・ベルタ(家政婦は見た)視点で、今回も物語を分かりやすく解説。“オペラにQ”コーナーでは、「セビリアの理髪師」と作曲家・ロッシーニに関するクイズを出題、皆さんも水落さんと一緒にお考えください。また番組では、リクエストや番組の感想など、下記の番組ホームページから募集中です。たくさんのメッセージお待ちしています!

【DJ】錦織健
【きき手】水落幸子


なお、4月からの『DJクラシック』は、以下のラインナップを週替わりでお届けしていきます。どうぞお楽しみに!

◆錦織健の“しゃべくりオペラハウス”
歌だけでなく、舞台プロデュースまでこなすオペラ歌手・錦織健さんが、その醍醐味をあっと驚くアプローチでディープに語ります。
【DJ】錦織健
【きき手】水落幸子

◆首藤康之の“踊る旋律”
バレエの世界で枠を超えて踊り続ける。そんなトップダンサー・首藤康之さんが古今の作曲家を斬り、バレエ、ダンスへの愛を熱く語ります。
【DJ】首藤康之
【きき手】田添菜穂子

◆清水和音の“痛快ピアニスト列伝”
日本を代表する円熟のピアニスト・清水和音さんが、選りすぐりの名ピアニストたちの名演を痛快トークで紹介します。
【DJ】清水和音
【きき手】新井鴎子

◆広上淳一の“音楽ってステキ”
音楽はどこまでも楽しいもの。指揮者・広上淳一さんが、これまで見聞した愉快な話、オンステージやバックステージでのこぼれ話など、音楽とともに紹介します。
【DJ】広上淳一
【きき手】鎌倉みどり


※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7日(日)BSプレミアムで放送!『井上陽水 マニアックカタログ』


『井上陽水 マニアックカタログ』
BSプレミアム 4月7日(日)後11:00~11:59

(再)BSプレミアム 6月14日(金)前0:00~0:59 (13日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 12月23日(月・祝)後5:00~5:59
総合テレビ 2014年3月1日(土)前0:10~1:09 (2月28日(金)深夜)

稀代のアーティスト、井上陽水さん。彼は、なぜ40年以上も名曲を生み出せたのか? その秘密は、脳内の「マニアックカタログ」にあると言います。番組では、それは一体何なのか? 評論家・山田五郎さんやツイッターのカリスマ・津田大介さんが、陽水式発想法の極意を探っていきます。山田五郎さんとの会話で出てきたキーワードは「原節子」「ボブ・ディラン」等。また、津田大介さんが鋭く迫ることで見えてきたのは、陽水さんのジャーナリズムへの濃厚なまでの目線と、驚くべき観察眼による現代ジャーナリズム時評でした―。
陽水さんの脳内「マニアックカタログ」が、斬新な創作にどう結びつくのか? カメラが追うなかで2013年の新曲も生まれ、特設スタジオで披露。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「ダンスはうまく踊れない」「とまどうペリカン」
「What's You're Doing」「青いフラミンゴ」
「積荷のない船」「新しいラプソディー」

【出演】井上陽水、山田五郎、津田大介、森田美由紀アナウンサー

130403file_0001dw.jpg

投稿時間:19:03 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ6日(土)放送の『SONGS』は、中島みゆきさんの名曲「時代」の魅力に迫ります!


『SONGS “時代”~中島みゆき~』
総合テレビ 4月6日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 4月12日(金)前2:30~2:59 (11日(木)深夜)

(再)総合テレビ 11月24日(日)前2:05~2:34 (23日(土・祝)深夜)

6日(土)の『SONGS』は、新たなスタートを切る季節にふさわしい中島みゆきさんの名曲「時代」の魅力に迫ります。
番組では、中島みゆきさんの「時代」が、薬師丸ひろ子さん、一青窈さん、八神純子さん…と、多くのアーティストたちによって歌い継がれるエピソードや、中島みゆきさんがファンの前で21年ぶりに歌った映像などを、テレビで初めて紹介。さらに、38年前にこの曲が誕生した当時の歌唱映像も披露します。現在も多くの学校で合唱曲として愛唱される「時代」。いまや日本のスタンダードとして親しまれるこの曲にこめられた輝きにスポットを当てます。どうぞお楽しみに!

【出演】中島みゆき、一青窈、八神純子
【語り】薬師丸ひろ子

130403nakajimamiyuki.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:41 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日4日(木)放送!『ザ・ソウルミュージック』毎月第1週は"Star Of The Month"4月生まれのソウルスターNo.1は誰か?


『ザ・ソウルミュージック ~Star of APRIL~』
4月4日(木)後11:00~前0:00
(再)4月11日(木)前10:00~11:00

4日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、毎月第1週、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。2年目に突入した“Star Of The Month”、今回番組が選んだ4月生まれのアーティストは、アル・グリーン(1946年4月13日生)、アン・ピーブルス(1947年4月27日生)、ルーサー・ヴァンドロス(1951年4月20日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!
なお、4月から翌週木曜日の前10:00から再放送もございます。こちらも併せてお楽しみください。

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ明日3日(水)からスタート!『THE ALFEE 終わらない夢』


『THE ALFEE 終わらない夢』<新>
4月3日(水)後11:00~前0:00
(再)4月10日(水)前10:00~11:00

今年で結成40年を迎えた、THE ALFEEのレギュラー番組『THE ALFEE 終わらない夢』が、4月3日(水)からスタート! 全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにもお届けします。今回は、夢についてや、ツアーでの話とともに、THE ALFEEの“夢”ナンバーをお送りします。また番組後半では、THE ALFEE結成時の1973年の音楽にスポットをあてて振り返るコーナー等もお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】THE ALFEE

20130403start.jpg※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:14:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日3日(水)後2:00からの『クラシックカフェ』内容一部変更のお知らせ


『クラシックカフェ』
4月3日(水)後2:00~3:55
(再)4月11日(木)前7:25~9:20

3月28日に元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者のウォルフガング・シュルツ氏(67歳)が、3月30日には指揮者の小松一彦氏(65歳)が死去されました。長年ウィーン・フィルの首席奏者を務め、たびたび来日。室内楽でも活躍し、教育者としても知られ、多くのファンや教え子に愛されたウォルフガング・シュルツ氏。そして現代作品・邦人作品の演奏の第一人者として、数多くの新作初演に取り組み、また一方、大正・昭和期の作品の復元・紹介に情熱を傾けた小松一彦氏。
4月3日(水)後2:00からの『クラシックカフェ』は、両氏をしのんで、当初予定していた「交響曲 第2番 イ長調」(カリンニコフ作曲)の放送を延期し、ウォルフガング・シュルツ氏および小松一彦氏の演奏楽曲へと、内容を一部変更してお送りします。ご了承ください。

【案内】高山久美子

※『クラシックカフェ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:06 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月2日(火)NHK-FM 番組変更のお知らせ


4月2日(火)のNHK-FMは、ラジオ第1での『国会中継』にともない、予定を変更して『第85回選抜高校野球大会』を以下の時間帯にお送りします。また『高校野球』が延伸した場合は、以降の番組も変更の場合がございます。ご了承ください。

<4月2日(火)NHK-FM 前11:00~11:55/後0:20~4:00番組変更>
前11:00~11:55 『第85回選抜高校野球大会 準決勝』
           
後0:20~(4:00) 『第85回選抜高校野球大会 準決勝』
             (延伸のとき以降の番組に変更あり)

なお、上記の放送時間帯(前11:00~11:55)に予定していた『弾き語りフォーユー』『邦楽のひととき』、(後0:20~4:00)に予定していた『ひるのいこい』『ここはふるさと旅するラジオ』『歌謡スクランブル』『クラシックカフェ』『音の風景』につきましては、『第85回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった場合、当初どおりお送りします。

投稿時間:20:01 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月1日(月)~4月7日(日) 編成のイチ押し!


東京の地下鉄に乗った方々から、「見たよ!」という声をいただきました。
何を見たのかというと、駅に貼られたポスターや電車の中づり広告です。

こちらは、来週から始まる『アニソン・アカデミー』(毎週土曜日 後2:00~)のポスターです。

130401image1.jpg番組タイトルは、アカデミーの生徒会長役・中川翔子さんの手作りです。
番組の生命線は、「このアニソンが聴きたい!」という熱いリクエスト。
このポスターのように、リスナーの皆さんで番組を手作りしてください。

 

こちらも新番組、『星野源のラディカルアワー』(隔週金曜 後10:00~)のポスターです。

130401image2.jpgポスターとタイトルを見ていただければ一目瞭然。
人気急上昇中のアーティスト、星野源さんの魅力満載の番組です。
音楽、俳優、エッセイなど、マルチな才能ぶりを発揮する星野さん。
今、彼が何を考え、これから何をクリエイトしていくのか。
その心に迫ることのできる番組です。


ということでお気づきだと思いますが、
NHK-FMは25年度、週末の編成に力を入れました。
24年度も日曜午後に『きらクラ!』『洋楽80'sファン倶楽部』『ミューズノート』の3つの番組を新設しましたが、さらに上述の『アニソン・アカデミー』『星野源のラディカルアワー』が加わります。

それだけではありません。
日曜 後6:00~『ソング・アプローチ』
ザ・コレクターズのボーカル・加藤ひさしさんが、ヒット曲の歌詞に込められたディープなメッセージを読み取ります。

そして、日曜夜11:30からは、『眠れない貴女へ』
こちらは番組用に作成したチラシです。


130401image3.jpg月曜日からの仕事を前に、ちょっと不安で憂鬱な夜を過ごしている女性リスナーに届けたいプログラムです。
恋愛小説の旗手で直木賞作家の村山由佳さん(写真左)が、ラジオの本格的なパーソナリティーに初挑戦。
女性リスナーからの恋愛相談などにも答えながら、女性たちが眠りつくまでの時間に寄り添います。
バルセロナオリンピックの銅メダリストでスポーツコメンテーターの奥野史子さん(写真右)と交代での担当です。


自宅でのんびり過ごしている人や行楽地への行き帰りの車の中で気軽に楽しんでもらいたい。
そして、ちょっと寂しい夜にも寄り添える存在でありたい。
そんな思いを込めた新年度の週末編成です。

ちなみに当サイトの「NHK-FMの楽しみ方」のページには、
パーソナリティーによる番組紹介音声も順次アップしていきます。
そちらも一度聴いてみてくださいね。

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:18:50 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


明日2日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は「オールタイム・ベスト・ミュージック」特集をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
4月2日(火)後11:00~前0:00
(再)4月9日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。80年代の『元春レイディオ・ショー』が、約四半世紀の時を経て復活したのが、今から4年前―。4月2日(火)の放送は、4周年を記念し「オールタイム・ベスト・ミュージック」特集と題して、リスナーの皆さまからお寄せいただいたリクエスト曲を集めてお送りします。また、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”4月分も発表。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春


※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません