2013年3月

『とことん○○』来週4月1日(月)深夜からは『とことんビートルズ以前』をお送りします!


『とことんビートルズ以前』
4月2日(火)~6日(土)前0:00~0:50
(4月1日(月)深夜~5日(金)深夜)
4月9日(火)~13日(土)前0:00~0:50
(8日(月)深夜~12日(金)深夜)
4月16日(火)~20日(土)前0:00~0:50
(15日(月)深夜~19日(金)深夜)
4月23日(火)~27日(土)前0:00~0:50
(22日(月)深夜~26日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。4月1日(月)深夜からは、『とことんビートルズ以前』をお送りします!
番組では、ビートルズがデビューする1962年10月5日以前のイギリスのポップ・ミュージック界を中心に紹介。1950年代から1960年代初頭のイギリスの音楽シーンは、アメリカの音楽に影響されながらも、世界のあらゆる音楽文化を踏襲し、ビートルズの出現によって、イギリスのポップ・ミュージックは、一気に世界をリードするまでに至ります。そんなブリティッシュ・インヴェンジョン前夜を、亀渕昭信さんがお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】亀渕昭信


※『とことんビートルズ以前』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月からは月曜日に放送!『松尾潔のメロウな夜』来週4月1日(月)はレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」


『松尾潔のメロウな夜』
4月1日(月)後11:00~前0:00

毎週水曜日にお送りしてきた『松尾潔のメロウな夜』。4月からは月曜日の後11:00からの放送となります!
番組は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
シーズン4を迎えた4月1日(月)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。イタリアのソウル・シンガー、マリオ・ビオンディの新作などを紹介。番組後半では、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、4月からは再放送枠はございません。ご了承ください。

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週4月1日(月)からの『青春アドベンチャー』は、魔女に心を奪われた母を高校生の娘が命をかけて救う冒険ファンタジー「泥の子と狭い家の物語~魔女と私の七〇日間戦争~」をお送りします!


『青春アドベンチャー
“泥の子と狭い家の物語~魔女と私の七〇日間戦争~”』<全10回>
4月1日(月)~5日(金)、4月8日(月)~12日(金) 後10:45~11:00

4月1日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、魔女に心を奪われた母を高校生の娘・小豆が命をかけて救う、オカモト國ヒコのオリジナル冒険ファンタジー「泥の子と狭い家の物語~魔女と私の七〇日間戦争~」をお送りします。
スカイツリーを見上げる下町の小さな狭い小豆の家に、ある日、魔女・加々美とその一家が住み着いてしまう。小豆の家族は崩壊し、母は魔女の言うがままに。小豆はどうしても母を助け出したいと、立ち上がる―。邪悪とは何か、正義とは何か、善とは何か、揺れ動く心の中で次第に少女が精神的にも成長していき、家族の絆を取り戻すまでを描く物語。

【作】オカモト國ヒコ
【音楽】山下康介
【出演】岸田茜、日下由美、粟野史浩、谷川清美、
    占部房子、木下政治、湯浅崇、草村礼子、
    渡辺樹里、本城雄太郎、白玉さゆり、富岡英里子、
    土師亜文

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月1日(月)~4月4日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月1日(月) 4月2日(火)
ml_20130401.jpg ml_20130402.JPG
柴田淳 the telephones

4月3日(水) 4月4日(木)
ml_20130403.jpg ml_20130404.jpg
DIR EN GREY 大石昌良

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:16:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


31日(日)深夜放送『おやすみ日本 眠いいね!』今回は『ラジオ深夜便』との奇跡のコラボ企画も!


『おやすみ日本 眠いいね!』
4月1日(月)前1:00~(2:30) (3月31日(日)深夜)
※延伸の場合あり。番組終了後は『ラジオ深夜便』をお送りする予定です。
(総合テレビでは前0:30から放送)

夜中にふと襲ってくる漠然とした不安、孤独、切なさなどの「眠れない声」を番組ホームページやTwitterから募集し、出演者がその声に耳を傾け、安眠できるトークや企画をお届けして、視聴者の投票によって番組終了時間が決まる、総合テレビで過去4回放送された、深夜の生トーク番組『おやすみ日本 眠いいね!』。
3月31日(日)深夜に放送される第5弾も、前回同様、総合テレビとNHK-FMで同時放送!(総合テレビは前0:30から、NHK-FMは前1:00からのスタートとなります) 番組を聴いて心地よくなったら、番組ホームページにある「眠いいね」ボタンを押してください。目標値に達するまで番組は終われません!? 司会は、翌朝(4月1日)放送開始となる連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を執筆中の宮藤官九郎さんと、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さん。ゲストに生田斗真さんと遠藤賢司さんをお迎えしてお送りします。
今回も人気企画・市原悦子さんの「日本眠いい昔ばなし」や、宮藤さんが脚本を手がける連続テレビ小説「あまちゃん」とのコラボ企画、音楽ゲストの遠藤賢司さんによる「眠いい音楽」、さらにラジオ第1で放送中の『ラジオ深夜便』のスタジオを表敬訪問し、一時的に総合テレビ・ラジオ第1・NHK-FMの3波同時放送で「眠れない声」に向き合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】生田斗真、遠藤賢司 ほか
【司会】宮藤官九郎、又吉直樹

※『おやすみ日本 眠いいね!』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_oyasumiです


<関連番組>
◆いよいよ4月1日(月)からスタート!
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』
総合テレビ 毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※NHK連続テレビ小説『あまちゃん』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


31日(日)の『ライブビート』は「沖縄スペシャル」沖縄桜坂の街フェス・ライブをお届けします!


『ライブビート沖縄スペシャル』
3月31日(日)後11:00~翌前1:00
※再放送の予定はございません。ご了承ください。

毎月最終日曜日にお送りしている『ライブビート』。3月は「沖縄スペシャル」と題して、2月23・24日に沖縄県那覇市の桜坂劇場を中心に、ライブハウス、バー、公園などを舞台に繰り広げられた、音楽とアートをつなぐ街フェス“Sakurazaka ASYLUM 2013”から、桜坂劇場ホールAで開催されたライブの模様を抜粋してお届けします。曽我大穂とガンジー西垣のデュオ“CINEMA dub MONKS”や、タテタカコ、element of the moment、足田メロウとの共演、沖縄在住のシンガーソングライターjimama、そして八重山民謡の唄者・新良幸人とオールミャークフツシンガー・下地勇によるユニット“SAKISHIMA meeting”らの、ライブパフォーマンスをどうぞお楽しみください!
なお、4月からの『ライブビート』は、放送時間が変わり、最終日曜日の後10:30~11:30になります。お忘れなく!

【出演】CINEMA dub MONKS、
    タテタカコ×element of the moment×足田メロウ、
    jimama、SAKISHIMA meeting
【DJ】古閑裕

<4月からの『ライブビート』放送時間>
最終日曜 後10:30~11:30 (4月28日(日)から開始)

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ついに最終回! 31日(日)放送『インディーズファイル』ゲストに少年ナイフのボーカル&ギターのなおこさんをお迎えしてお送りします


『インディーズファイル ~なおこ (少年ナイフ)~』<終>
3月31日(日)後9:00~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援してきた番組『インディーズファイル』。3月31日(日)の放送で最終回を迎えます。
最終回のゲストは、MCの森若さんも尊敬する、3ピースガールズバンド、少年ナイフのボーカル&ギターのなおこさんをお迎えしてお送りします。オリジナルなサウンドはアメリカ、イギリス、ヨーロッパで人気を博し、海外のアーティストからも多くの支持を受ける少年ナイフ。今回も「スペーシー」なトーク&ロックで盛り上がります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】なおこ (少年ナイフ)
  【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月30日(土)・31日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~あなたとわたしの音楽~』
3月30日(土)前9:00~11:00

私がいて、あなたがいて、そこに物語が生まれる。30日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「あなたとわたしの音楽」。二人称の世界に浸っていただきます。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『土曜日レディ 最終回スペシャル』
3月30日(土)後2:00~6:00

2010年4月3日からスタートした『土曜日レディ Lady Saturday Go』は、3月30日(土)をもって最終回を迎えることとなりました。メインパーソナリティーを担当してきた杏子さんは、『土曜日レディ』で丸3年、そして以前、お送りしていた『サタデーホットリクエスト』(2000年4月~2010年3月)を含めると、丸13年にわたって、この時間帯のパーソナリティーを務めてきました。
最終回となる今回は、「最終回スペシャル“杏子のフェアウェルパーティー”」を開催! いつもより放送時間を拡大して、後2:00~6:00までの4時間にわたってお送りします。番組ゆかりの豪華なゲストもお迎えし、杏子バンドがリスナーへの感謝を込めて、生歌&生演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大伴良則、ヒロシ、あらきゆうこ、
     柳野玲子、佐々木心音、椎名歩美 ほか
【パーソナリティー】杏子

※『土曜日レディ』番組ホームページはこちら


『ミューズノート・シークレットライブ』
3月30日(土)後7:20~9:00

昨年の4月からスタートした、島袋寛子さんのアンニュイなトークと生歌で、古今東西の女性ボーカルを紹介している番組『ミューズノート』。番組には毎回、島袋さん本人による番組独自の歌をもっと聴かせて欲しい、という要望がたくさん寄せられています。そこで、3月いっぱいでDJを交代する島袋さんの『ミューズノート』の集大成として、今まで歌ってきた敬愛してやまないミューズたちのナンバーの、カバーを中心としたシークレットライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】島袋寛子、フライドプライド、栗本修

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮
 “安川加壽子のショパンとフォーレ”~NHKのアーカイブスから~』
3月30日(土)後9:00~10:00
(再)4月4日(木)前10:00~11:00

毎月最終週の『クラシックの迷宮』は、NHK所蔵の貴重なヒストリカル音源を使用してお送りします。今回は、1996年に亡くなった、20世紀の日本が誇るピアニスト、安川加壽子さんの演奏を特集します。
安川加壽子さんは1922年生まれ。翌年、一家で渡仏し、1932年10歳でパリ国立高等音楽院に入学、15歳で同音楽院を首席で卒業しました。第二次世界大戦勃発のため1939年に帰国。帰国後は、演奏家としての活動も行いながら、東京藝術大学の教授として、非常に多くの後進を育成。日本のピアノ教育の中心的な存在でした。番組では、1969年放送のラジオ番組「希望音楽会}からショパン作品を、1964年放送の「ニューイヤー・コンサート第2夜 ラジオリサイタル」から、バイオリンの江藤俊哉さんとの共演によるフォーレ作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “ニューワールド”』
3月30日(土)後10:00~10:50

30日(土)の『FMシアター』は、近未来都市・大阪で繰り広げられる、スチームパンク冒険活劇「ニューワールド」をお送りします。
21世紀末、第3次世界大戦後、荒廃した日本を新政府が統治していた。しかし大阪では、それに反抗するレジスタンスと内乱状態が続いていた。星野ロックは、祖父と1年前に孤児として引き取られた少女・リリィと、大阪の山奥で3人貧しくも明るく暮らしていた。だがある日、ロックの住む町を新政府軍が攻撃、家は焼き払われてしまった。祖父に地下のシェルターへと避難させられていたリリィの話によると、新政府軍はリリィとペンダントを執拗に探していたという。ロックはリリィとともに祖父の知られざる過去を探りはじめるが…。

 【作】末満健一
【音楽】小林洋平
【出演】白石涼子、桑島法子、大塚明夫、和泉敬子、
    泉祐介、関秀人、立花明依、伊藤えん魔、
    小笹将継、藤沢としや

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “伝説の名演(3)アルト・サックス編”』
3月30日(土)後11:00~翌前1:00

 30日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、毎月1回、一つの楽器にスポットを当てるシリーズ「伝説の名演」の3回目、“アルト・サックス編”をお届けします。
今回は“キング”と呼ばれたベニー・カーターをはじめ、エリントン楽団の巨匠ジョニー・ホッジスや、今なお絶大な影響を及ぼしているモダン・ジャズの開祖チャーリー・パーカーら、伝説の巨人が残した名演奏にスポットを当ててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “イギリスの名クラリネット奏者 ジェルヴァーズ・ド・ペイエ”』
3月31日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。31日(日)の『名演奏ライブラリー』は、クラリネットの名奏者、ジェルヴァーズ・ド・ペイエの演奏をお送りします。
1926年イギリスに生まれたド・ペイエは、メロス・アンサンブルの創設メンバーやロンドン交響楽団の首席奏者として知られています。ソリストとしては、室内楽の録音や現代作品の初演を多く行い、イギリス室内管弦楽団やハイドン管弦楽団では指揮者としても活動しました。番組では、得意としていたモーツァルトやブラームスの名曲とともに、フランスやイギリスの作品など、ド・ペイエのふくよかで色彩豊かな珠玉の録音をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “わが夫を語る”』
3月31日(日)後0:15~2:00

昭和の映画、文藝、そしてテレビの世界で大きな地位を築いた、映画監督の大島渚さんと作家の藤本義一さんが、去年から今年にかけ亡くなった。3月31日(日)の『日曜喫茶室』は「わが夫を語る」と題して、お二人の幅広い活動、そして闘病を支えた、おしどり夫妻・カップルと言われた奥様の女優・小山明子さんとエッセイスト・藤本統紀子さんをお迎えし、大島さん、藤本さんが過去に出演された回の懐かしいテープを聴きながら、人生の晴れの日も雨の日も共に歩んできた妻ならではの、知られざる夫の姿や、人となり、そして最後の日々についてお話を伺います。

【ゲスト】小山明子(女優)、藤本統紀子(エッセイスト)
【ご常連】轡田隆史(ジャーナリスト)
【過去の放送分テープでの出演】大島渚(映画監督)、藤本義一(作家)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子

※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
3月31日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。昨年4月に番組がスタートしてから丸1年迎えようとしています。この1年を締めくくる31日(日)の『洋楽80'sファン倶楽部』は、「ザ・グレイツ・フロム・ジ・エンド・オブ・ザ・80's」と題して、80年代の最後の年、1989年の全米年間チャートにスポットを当ててお送りします。80年代音楽の主流であったAORやダンスミュージックなどから、90年代音楽への移り変わりを予感させるR&BやHIPHOPまで、89年のヒットチューンをご紹介します。
また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、80年代はじめに海賊ファッションで一世を風靡し、セカンドアルバムが全英チャートで10週連続1位を獲得したアダム&ジ・アンツのボーカリスト、アダム・アントをとりあげます。今年1月に18年ぶりに発売したニュー・アルバム「Adam Ant Is The Blueblack Hussar In Marrying The Gunner's Daughter」からのナンバーもお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~島袋寛子~』
3月31日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。昨年4月に番組がスタートした『ミューズノート』、島袋さんによるDJでお送りするのは31日(日)が最後となります。そこで今回は1時間まるまる島袋さんの楽曲をお届けします。初期のSPEEDやhiro名義の曲、2004年にスタートしたジャズ・プロジェクトCoco d'Or(ココドール)の曲もご紹介。自身の曲を客観的に分析しつつ、当時の思い出も振り返ります。番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!
なお、4月からの『ミューズノート』新DJは、Charaさんが担当します。

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『現代の音楽 “音の現在(いま)~デーヴィッド・ラムスダイン”』
3月31日(日)後6:00~6:50

31日(日)の『現代の音楽』は、20世紀から21世紀にかけて、まさに現在活躍する作曲家にスポットをあてるシリーズ「音の現在(いま)」をお送りします。オーストラリア・シリーズの最後となる今回は、1931年の作曲家デーヴィッド・ラムスダインの作品を、マーク・ノップのピアノ演奏でご紹介します。
なお、4月からの『現代の音楽』は、放送日時と放送時間が変わり、毎週土曜日の前6:00から6:55までとなります。お聴き逃しないように!

【案内】猿谷紀郎

<4月からの『現代の音楽』放送時間>
毎週土曜 前6:00~6:55 (4月6日(土)から開始)

投稿時間:11:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ30日(土)深夜、5時間にわたって豪華ゲストをお迎えし生放送!『今夜も生でさだまさしスペシャル "いつでも夢を!朝まで生で音楽会"』


『今夜も生でさだまさしスペシャル
 “いつでも夢を!朝まで生で音楽会”』
総合テレビ 3月31日(日)前0:05~5:00 (30日(土)深夜) 

毎月ほぼ1回、日本各地のNHKの放送局から生放送でお送りしている、さだまさしさんと、放送作家の井上知幸さん、音響効果の住吉昇さんの3人が、視聴者からのハガキを紹介しながらゆったりトークを繰り広げ、時々歌もお届けする公開番組『今夜も生でさだまさし』。今回は、総合テレビ30日(土)の深夜0時から朝5時までの5時間にわたって、『今夜も生でさだまさしスペシャル“いつでも夢を!朝まで生で音楽会”』と題し、今年度を締めくくるスペシャル音楽会をお送りします!
テーマは、東日本大震災以降、さださんが発信してきた「応援する気持ち、がんばり続ける気持ち」。番組では、さださんの呼びかけに賛同するアーティストが集結し、歌とメッセージを次々にお届けします。さらに、2006年の正月特番から始まった番組の歴史を振り返る“生さだ”名場面コーナーも放送。さださんと豪華アーティストが繰り広げる“歌いまくり、喋りまくり”の音楽会、どうぞお楽しみに!

【ゲスト (50音順)】
泉谷しげる、岩崎宏美、加山雄三、小林幸子、コロッケ、
THE ALFEE、鈴木雅之、立川談春、ナオト・インティライミ、
NON STYLE、橋幸夫、元ちとせ、秦基博、BEGIN、前橋汀子、
水樹奈々、南こうせつ、森山良子、柳家一琴、雪村いづみ ほか

【司会】さだまさし、井上知幸、住吉昇

130328S01-001.jpg※『今夜も生でさだまさしスペシャル “いつでも夢を!朝まで生で音楽会”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストのTHE ALFEEが、4月3日(水)からNHK-FMでレギュラー番組をスタート!
『THE ALFEE 終わらない夢』
FM 毎週水曜 後11:00~前0:00
FM (再)毎週水曜 前10:00~11:00

2013年、結成40年を迎えたTHE ALFEEのNHK初のレギュラーFM番組。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにもお届けします。どうぞお楽しみに!

※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


4月5日(金)スタート『星野源のラディカルアワー』番組ホームページがオープン!


『星野源のラディカルアワー』<新>
隔週金曜 後10:00~10:45 (4月5日(金)スタート!)

音楽家・俳優・文筆家として多彩に活躍し、今もっとも勢いのあるアーティストの一人である星野源さんの新番組『星野源のラディカルアワー』。
本日、番組のホームページがオープンしました。
番組では、リスナーの皆さんからのリクエストや星野源さんへのメッセージを募集しています。どしどしお寄せください!

pickup_radical.jpg※『星野源のラディカルアワー』ホームページはこちら

投稿時間:16:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ明日29日(金)深夜に放送『シンフォニック・ストーリー "オーケストラが奏でる時をこえた物語"』


『シンフォニック・ストーリー
 “オーケストラが奏でる時をこえた物語”』
Eテレ 3月30日(土)前1:30~3:30 (29日(金)深夜)

喜び 悲しみ 幻想 そして 愛。音楽は時代をこえて「物語」を彩り続けます。Eテレ29日(金)深夜に、円光寺雅彦・指揮、東京フィルハーモニー交響楽団のスタジオ演奏で、オペラやバレエの「物語」を彩った名曲をたっぷりとお届けする『シンフォニック・ストーリー “オーケストラが奏でる時をこえた物語”』を放送!

<曲目>
「歌劇“ローエングリン”第3幕 序奏」(ワーグナー)
「歌劇“セビリアの理髪師”序曲」(ロッシーニ)
「歌劇“フィガロの結婚”序曲」(モーツァルト)
「喜歌劇“詩人と農夫”序曲」(スッペ)
「歌劇“カヴァレリア・ルスティカーナ”間奏曲」(マスカーニ)
「歌劇“マノン・レスコー”第3幕への間奏曲」(プッチーニ)
「“ペール・ギュント”組曲から
  朝、オーセの死、山の王の宮殿で、ソルヴェイグの歌」(グリーグ)
「組曲“くるみ割り人形”から
  小さい序曲、行進曲、トレパーク、あし笛の踊り、花のワルツ」(チャイコフスキー)
「歌劇“運命の力”序曲」(ヴェルディ)
「“カルメン”組曲から
  闘牛士、ハバネラ、闘牛士の歌、間奏曲、ロマの踊り」(ビゼー)
「歌劇“椿姫”第1幕への前奏曲」(ヴェルディ)
「“ロザムンデ”間奏曲 変ロ長調」(シューベルト)
「歌劇“聖母の宝石”間奏曲」(ヴォルフ・フェラーリ)
「楽劇“ニュルンベルクのマイスタージンガー”前奏曲」(ワーグナー)

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【指揮】円光寺雅彦

投稿時間:12:14 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ29日(金)放送の『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』はシーズン3の最終回!オーケストラ編の3回目をお送りします


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 “オーケストラ”(3)』<終>
Eテレ 3月29日(金)後11:00~11:30 
(再)Eテレ 4月4日(木)前0:30~1:00 (3日(水)深夜)

音楽家・坂本龍一さんが、ライフワークとして取り組んでいる、クラシックからロック、民族音楽まで、あらゆるジャンルの音楽を集大成した音楽全集の制作。人類の生み出した偉大なる文化“音楽”の魅力を解き明かそうというこの企画をもとに、坂本さんを講師に迎え、音楽の真実を、時に学究的に、時に体感的に伝えようとする映像版が、この番組『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』です。(スコラとはラテン語で「学校」の意味)
29日(金)はシーズン3の最終回、“オーケストラ編”の3回目をお送りします。ビッグバンドからYMOにいたるまで、20世紀以降に誕生したさまざまな「オーケストラ」の概念を検証。そこにどんな演奏の秩序があるのかを、独自の視点で解説します。高校生のオーケストラが参加するワークショップでは、ゲストに作曲家の大友良英さんをお迎えして、まったく新しい秩序による指揮で演奏する「オーケストラ Fukushima!」に挑戦。番組最後の演奏シーンでは、オーケストラによる坂本龍一さんの作品を紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】浅田彰(京都造形芸術大学大学院長)、
          小沼純一(早稲田大学教授)、
          大友良英(作曲家)
  【管弦楽】広島交響楽団
    【指揮】松浦修
【講師・演奏】坂本龍一
    【語り】小林恵子アナウンサー

130328file_0000u4.jpg※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日29日(金)放送時間を繰り上げて後9:10から放送! 横山由依さんと島崎遥香さんによる『AKB48の"私たちの物語"春休みスペシャル』


『AKB48の“私たちの物語”春休みスペシャル』
3月29日(金) 後9:10~10:45
※ラジオ第1での再放送はございません。

3月29日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は“春休みスペシャル”と題して、通常より放送開始時間を繰り上げて後9:10からお届けします。
「好ききらい」「朝起きられない」「男子はロングヘアが好き?」「仲直り」「先輩との関わり方」「集中できない」、6つの妄想再現ドラマパートと、AKB48の中でも人生相談の達人と誉れ高い!? 横山由依さんと島崎遥香さんの2人が、あなたのお悩みにズバッと回答する「ゆいぱるの何でもお悩み相談室」をお送りします。どうぞお楽しみに! (なお、お悩みの相談の受付は終了しています。ご了承ください)

【出演】横山由依 島崎遥香 (AKB48)
【ナレーションほか】山寺宏一 (ドラマパートに出演)

akbsp.jpg※『AKB48の“私たちの物語”春休みスペシャル』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日28日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、隔月末恒例の「ソウル・ラヴァーズ・ナイト」をお送りします!


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~』
3月28日(木)後11:00~前0:00

隔月最終週の『ザ・ソウルミュージック』は、ソウル・ラヴァーズ・ナイト! ソウル愛好家が集う「ミッドナイト・ソウル・カフェ」には、常連のお客さま・ゴスペラーズの村上てつやさんをお招きしてお送りします。今回は、村上さんご持参の、最近のリイシュー盤のお気に入りをご紹介します。どうぞお楽しみに!
なお、4月からの『ザ・ソウルミュージック』は、毎週木曜日 後11:00からの放送に加えて、翌週木曜日の前10:00からの再放送枠が追加となります。

【ゲスト】村上てつや
【DJ】オダイジュンコ

<4月からの『ザ・ソウルミュージック』放送時間>
毎週木曜 後11:00~前0:00
(再)翌週木曜 前10:00~11:00


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


アジアの音楽をナビゲートする番組『アジア・ミュージック・ネットワーク』明日28日(木)BS1で放送!


『アジア・ミュージック・ネットワーク』
BS1 3月28日(木)後9:25~9:50

総合テレビ 4月17日(水)前2:35~3:00 (16日(火)深夜)

日本と世界を結ぶ懸け橋として、NHKが海外向けにお届けしている「NHKワールド」で放送予定の、アジアの音楽シーンをナビゲートする新しいタイプの音楽情報番組『アジア・ミュージック・ネットワーク』を、28日(木)BS1でお送りします。
人気のK-POPや、巨大市場を持つ中華圏のC-POP、そして日本から発信されるJ-POP等、アジアでは今、音楽がインターネットで国境を越えて楽しまれています。番組では、そんな時代に相応しいアジアの音楽シーンを、タイ、インド、韓国、台湾などの、アジア各地の有名キュレーターがナビゲート。お勧めの現地の楽曲などを紹介します。また、日本とアジア各地の人気アーティストとの国境を越えた交流もお届け。今回は、日本のflumpoolと中華圏で人気を誇るMayday(五月天)との交流をお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】flumpool、Mayday(五月天)
【ナビゲーター】マーティ・フリードマン、一青窈
【ナレーター】坂本美雨


※『アジア・ミュージック・ネットワーク』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:42 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ついに最終回!明日27日(水)放送『小西康陽 これからの人生。』


『小西康陽 これからの人生。』<終>
3月27日(水)後11:00~前0:00
(再)4月3日(水)前10:00~11:00

毎月最終水曜日の夜に、小西康陽さんが「いま、本当に聴きたい音楽」を、月替わりのテーマでお送りしてきた『小西康陽 これからの人生。』。2010年4月から3年間、月1回の番組として、まるで1枚のコンセプト・アルバムのような、毎回さまざまな趣向を凝らした内容でお送りしてきましたが、ついに今回の放送で最終回となります。内容は聴いてからのお楽しみ。どうぞ、お聴き逃しのないように!

【DJ】小西康陽


※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日27日(水)BSプレミアムで放送!音楽ドキュメンタリー『"涙の書"~作曲家タン・ドゥンの世界~』


『“涙の書”~作曲家タン・ドゥンの世界~』
BSプレミアム 3月27日(水)後3:00~4:00

総合テレビ 5月18日(土)前2:05~3:05 (17日(金)深夜)

アカデミー賞やグラミー賞を受賞した世界的に活躍する作曲家の譚盾(タン・ドゥン)氏が、中国湖南省の山奥に伝わる、女性たちだけが使っていたという不思議な形の文字「女書」が紡ぐ哀切な物語をテーマに、今年5月22日NHK交響楽団による初演をめざし、新作に挑んでいる。涙の物語とは?希望とは? 譚盾(タン・ドゥン)氏は何度も現地を訪ね、村の風景や女書の歌を記録。自然界の音も取り入れながら、独自の音楽世界を作り上げていく―。番組では、譚盾(タン・ドゥン)氏とともに湖南の村々に「女書」を取材、音楽作品が誕生するまでを追う。

【出演】作曲家…譚盾(タン・ドゥン)

130326S03-001.jpg

投稿時間:10:43 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ついに発表!明日26日(火)深夜 BSプレミアムで放送『洋楽アーティスト ベスト50』


『洋楽アーティスト ベスト50』
BSプレミアム 3月26日(火)後11:45~翌前2:44

今をさかのぼること50年。1962年は、ビートルズ、ボブ・ディラン、ビーチボーイズといったビッグアーティストのデビュー年、そしてローリング・ストーンズ結成年というメモリアルイヤーでした。さらに、ザ・ベンチャーズが初来日公演を果たしたのもこの年でした。このときのザ・ベンチャーズのコンサートは、経済的な理由から、2人しかメンバーを呼べず、残りは日本人のサポートメンバーという状況でした。それから半世紀、さまざまな洋楽のビッグアーティストたちが日本を訪れ、記憶に残る素晴らしいパフォーマンスを繰り広げてきました。
番組では、皆さまからお寄せいただいた投票により、この50年に日本を訪れた洋楽アーティストの中から「本当に日本人が好きなアーティスト」は誰なのかを決定!カウントダウン形式で紹介していきます。貴重なライブ映像とともに、それぞれのアーティストのファンや関係者のインタビューで構成する3時間。どうぞお楽しみに!

【出演】浦沢直樹、安めぐみ、東野幸治、石田衣良、みうらじゅん、
    近藤良平、藤井隆、未唯、ムッシュかまやつ、ポカスカジャン、
    内田朝陽、古内東子、高嶋政宏、Char、前澤陽一、
    大久保篤志、東ちづる、YOU、渡辺祐、東儀秀樹、
    世良公則、有賀幹夫、三浦憲治、細川茂樹、ROLLY、
    小川隆夫、安齋肇

【ナビゲーター】クリス・ペプラー


※『洋楽アーティスト ベスト50』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:18 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日26日(火)放送の『くるり電波』 今回から新しいジングルが登場!


『くるり電波』
3月26日(火)後11:00~前0:00
(再)4月2日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。
クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。また、今回から新しいジングルも登場。どうぞお楽しみに! また、番組では皆さまからのご意見&お悩みなどを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】岸田繁 (くるり)

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


被災地で生きる女子高生と彼女を見守る大人たちが織りなす青春群像劇『特集ドラマ"ラジオ"』明日26日(火)総合テレビで放送


『特集ドラマ“ラジオ”』
総合テレビ 3月26日(火)後10:00~11:13

(再)総合テレビ 6月2日(日)後4:15~5:28
(再)総合テレビ 10月27日(日)前1:40~2:53 (26日(土)深夜)

東日本大震災の被災地・宮城県女川町。震災の1か月後に地元の人たちの手で作られ、今も放送を続けている臨時災害放送局「女川さいがいFM」。このドラマは、地域に必要な情報を届けようと集まった、高校生など若いスタッフと地元の皆さんをモデルに、「女川さいがいFM」にアナウンサーとして参加している女子高生のブログを原作に制作。そこには、震災からの2年間、被災の現実と向き合いながら、前を向いて歩んでいこうとする若者の胸の内がつづられていました―。被災地で生きる女子高生と彼女を見守る大人たちが織りなす青春群像ドラマ。
震災から10か月。仮設住宅に引きこもる女子高生「某ちゃん」(刈谷友衣子)を心配した兄貴分の蒲鉾店四代目・國枝(吉田栄作)は、半ば強制的に彼女を女川さいがいFMに参加させる。しかし、ほとんど何もしゃべれない、何も伝えられない、某ちゃん…。落ち込む彼女に、父親(豊原功補)が「話すのが苦手ならば、文字で表現したらいい…」とブログを勧める。そして彼女は、自分自身の心情を少しずつブログに綴り始め、さいがいFMの仲間たち(安藤サクラ、新井浩文)にも支えられながら、次第に元気を取り戻し、未来に希望を持ち始めていく。そんな時、瓦礫の受け入れについて書いた某ちゃんのブログが突然炎上する! いったい何が起こったのか? 窮地に立たされる某ちゃん、そして仲間たち…。被災地・女川で「ラジオ」と「ブログ」を経験し、自分自身を取り戻していく女子高生と仲間たちの物語。

【原作】某ちゃん。
【脚本】一色伸幸
【音楽】松本俊明
【演出】岸善幸(テレビマンユニオン)
【出演】刈谷友衣子、安藤サクラ、新井浩文、吉田栄作、
    豊原功補、西田尚美、リリー・フランキー ほか

 

130325file_00019t.jpg※『特集ドラマ“ラジオ”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHKネットラジオ"らじる★らじる"サーバーメンテナンスのお知らせ


ラジオ第1(R1)・ラジオ第2(R2)・NHK-FMの番組を、インターネットを通して放送と同時に提供するサービス、NHKネットラジオ“らじる★らじる”。もう、皆さんはご利用いただいてますか? PC及びスマートフォンで、ノイズの少ないクリアな音声で、NHKのラジオ放送がお楽しみいただけます。(ラジオ第1は関東地方の放送を、FMは東京都域の放送を提供しています)
この度、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、下記の日程で、機材の保守・点検をためのサーバーメンテナンスを行ないます。この期間は、音声が一時的に途切れることがありますので、あらかじめご了承ください。

3月25日(月)前1:00~5:00 (24日(日)深夜)
4月1日(月)前1:00~5:00 (3月31日(日)深夜)
4月8日(月)前1:00~5:00 (7日(日)深夜)

※NHKネットラジオ“らじる★らじる”はこちら

投稿時間:17:48 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ来週25日(月)深夜から5夜連続放送!『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝 パート3』


『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝 パート3』
3月26日(火)~30日(土)前0:00~0:50
(3月25日(月)~29日(金)深夜)
(再)4月1日(月)~5日(金)後6:00~6:50

※再放送を放送していない一部の地域の方は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

2012年3月にパート1、2012年8月にパート2を放送し、大きな反響を呼んだ『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝』。いよいよ3月25日(月)深夜から、パート3の放送が5夜連続で始まります!
日本音楽界の重鎮、大瀧詠一さんが、今回もこよなく愛するアメリカン・ポップスの歴史を、5回にわたって紐解いていきます。前回のシリーズでは、エルヴィス・プレスリーが「ハートブレイク・ホテル」で登場した1956年から、徴兵された1958年、そして59年あたりまでのロックンロールの誕生から衰退、そして変貌についてお送りしてきましたが、パート3ではブームのそのあとについて、アメリカの音楽がどのような進化を遂げてきたのか、大瀧詠一さん独特の視点で、その真実を語りつくします。今回も驚きのエピソードが満載!音楽好きならずとも、知識欲をかきたてられる内容でお届けします。お聴き逃しのないように!

【出演】大瀧詠一


<関連番組>
一部の地域を除いて、パート2の再放送を後6時台にお送りします!
『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』(再)
3月25日(月)~29日(金)後6:00~6:50
※再放送を放送していない一部の地域の方は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

投稿時間:17:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週25日(月)が最終回!『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「やっぱりミュージカルは楽しいね」をお送りします


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~やっぱりミュージカルは楽しいね~』<終>
3月25日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 3月30日(土)後8:05~8:55 (50分サイズ)

2011年の4月から2年にわたり、ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲などを、俳優の石丸幹二さんの案内でお届けしてきた『石丸幹二のシアターヘようこそ』。25日(月)FMの本放送、30日(土)ラジオ第1での再放送をもって最終回となります。
先週のしっとり聴き入る極上音楽から一転、最終回は「やっぱりミュージカルは楽しいね」と題して、シアターを訪れてミュージカルを観ているような気分になれる、楽しいナンバーをお送りします。そして、皆さまからのリクエストにもお応えし、映画音楽や石丸さんの歌声も最後までたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、ラジオ第1での再放送日時が通常と異なり、3月30日(土)後8:05~となります。ご了承ください。

【パーソナリティー】石丸幹二


※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月25日(月)~3月28日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月25日(月) 3月26日(火)
ml_20130325.jpg ml_20130326.jpg
ジャンク フジヤマ 坂本真綾

3月27日(水) 3月28日(木)
ml_20130327.jpg ml_20130328.jpg
PUSHIM 神部冬馬

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:16:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(日)深夜 BSプレミアムで放送!『小澤征爾 仲間と歩んだ20年~サイトウ・キネン・フェスティバル松本~』


『小澤征爾 仲間と歩んだ20年~サイトウ・キネン・フェスティバル松本~』
BSプレミアム  3月25日(月)前0:00~3:15(24日(日)深夜)

昨年3月から病気療養のため活動を休止していた指揮者の小澤征爾さん。この夏、自身が総監督を務める“サイトウ・キネン・フェスティバル松本”で、指揮活動を再開すると発表されました。
今回番組では、長野県松本市でフェスティバルが始まった経緯と、年に1度だけ結集するオーケストラならではの音楽作りの魅力を紹介する、“サイトウ・キネン・フェスティバル松本”の20年にわたる軌跡のドキュメンタリーをお送りします。また、作曲家プーランク没後50年を記念した、1996年の公演から小澤征爾・指揮、人気ソプラノ、バーバラ・ボニーが主役を歌った「喜歌劇“ティレシアスの乳房”」と、2012年の公演から山田和樹・指揮、巨匠カラヤンの娘イザベルが主役を演じた「劇的オラトリオ“火刑台上のジャンヌ・ダルク”」(オネゲル作曲)、話題となった2つの公演もあわせてお届けします。世界から称賛される“サイトウ・キネン・フェスティバル松本”の魅力を、どうぞお楽しみください。

3月25日(月)前0:00~3:30(24日(日)深夜)
前0:00~
「ドキュメンタリー“小澤征爾 仲間と歩んだ20年~サイトウ・キネン・フェスティバル松本~”」
  0:47~「喜歌劇“ティレシアスの乳房”」(全2幕)
  1:53~3:15「劇的オラトリオ“火刑台上のジャンヌ・ダルク”」


※『小澤征爾 仲間と歩んだ20年~サイトウ・キネン・フェスティバル松本~』関連サイトはこちら

投稿時間:16:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(日)放送!『サウンドクリエイターズファイル ~宮藤官九郎"あまちゃん"直前スペシャル~』


『サウンドクリエイターズファイル
 ~宮藤官九郎“あまちゃん”直前スペシャル~』
3月24日(日)後9:00~11:00

24日(日)の『サウンドクリエイターズファイル』は、総合テレビ&BSプレミアムで4月1日(月)から放送開始となるNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を担当される宮藤官九郎さんとご出演される皆川猿時さんをDJに、主演の能年玲奈さんや音楽を担当する大友良英さんなどのゲストをお迎えして、『あまちゃん』の魅力をご紹介する「宮藤官九郎“あまちゃん”直前スペシャル」をお送りします! さらに、脚本家にとどまらないクリエイターとしての宮藤さんの活動も紹介。5月公開予定の宮藤さん脚本・監督の映画『中学生円山』についてや、グループ魂の魅力についてもたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】能年玲奈 (『あまちゃん』ヒロイン・天野アキ役)、
     大友良英 (『あまちゃん』音楽担当)、
     平岡拓真 (映画『中学生円山』円山克也役)
【DJ】宮藤官九郎、皆川猿時


※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
◆いよいよ4月1日(月)からスタート!
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』
総合テレビ 毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※宮藤さんのインタビュー記事も掲載中! NHK連続テレビ小説『あまちゃん』番組ホームページはこちら

◆『あまちゃん』放送直前、 第5弾の放送が決定!
『おやすみ日本 眠いいね!』
FM 4月1日(月)前1:00~(2:30) (3月31日(日)深夜)
※延伸の場合あり。番組終了後は『ラジオ深夜便』をお送りする予定です。
(総合テレビでは前0:30から放送)

夜中にふと襲ってくる漠然とした不安、孤独、切なさなどの「眠れない声」を番組ホームページやTwitterから募集し、出演者がその声に耳を傾け、安眠できるトークや企画をお届けして、視聴者の投票によって番組終了時間が決まる、総合テレビで過去4回放送された、深夜の生トーク番組『おやすみ日本 眠いいね!』。
今回3月31日(日)深夜に放送される第5弾も、前回同様、総合テレビとNHK-FMで同時放送することが決定!(総合テレビは前0:30から、NHK-FMは前1:00からのスタートとなります) 番組を聴いて心地よくなったら、番組ホームページにある「眠いいね」ボタンを押してください。目標値に達するまで番組は終われません!? 司会は、翌朝(4月1日)放送開始となる連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を執筆中の宮藤官九郎さんと、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さん。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】生田斗真、遠藤賢司 ほか
【司会】宮藤官九郎、又吉直樹

※『おやすみ日本 眠いいね!』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_oyasumiです

投稿時間:10:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月23日(土)・24日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~母と子の音楽~』
3月23日(土)前9:00~11:00

母親と子どもは、時に愛情深く、時に厳しく、深く結びついているもの。23日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「母と子の音楽」。人間関係の根幹をなす母と子の関係を、音楽を通してかみ締めましょう。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ラジオマンジャック』
3月23日(土)後4:00~5:00

23日(土)放送の『ラジオマンジャック』のテーマは「タッチ」。さらに、番組から大事な発表がありますので、ぜひ、お聴き逃しなく!
また23日(日)の放送は、後5:00から『第85回選抜高校野球大会』放送のため、通常より時間を短縮して後5:00までとなります。但し、『第85回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった場合は、通常どおり後4:00~6:00までお送りします。
なお、次週3月30日(土)は『土曜日レディ 最終回スペシャル』のためお休みとなります。ご了承ください。

【出演】赤坂泰彦、遠藤久美子、門司肇

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “私の試聴室~山田和樹~”』
3月23日(土)後9:00~10:00
(再)3月28日(木)前10:00~11:00

23日(土)の『クラシックの迷宮』は、最新録音を中心に、片山杜秀さんが選んだ名盤を紹介する「私の試聴室」をお届けします。今回は、日本の若き指揮者・山田和樹さんを特集します。
山田和樹さんは1979年生まれ。東京藝術大学で松尾葉子さんと小林研一郎氏に師事。2009年、小澤征爾氏などをはじめ、様々なスターを輩出した、若手指揮者の登竜門として名高いブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。2012年には、日本フィルハーモニー交響楽団の正指揮者に就任しました。今回は、その就任披露の演奏会のライブCDから、ムソルグスキーの「組曲“展覧会の絵”」等を中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “アトカタ”』
3月23日(土)後10:00~10:50

23日(土)の『FMシアター』は、平凡な出来事の繰り返しが大きな希望につながっていくことを、風変わりな青年と“もう一人の母”の交流を通じて描くファンタジー「アトカタ」をお送りします。
人付き合いが苦手で就職できなかったアーちゃんは、縁あって古書店「長閑堂」で働くことになる。長閑堂の主人ユタカと妻のカオルは、数年前に息子を事故で亡くしていた。アーちゃんは長閑堂にちょっとした明るさを取り戻す。ところがある日の朝、アーちゃんは忽然と姿を消してしまう。アーちゃんの失踪後、カオルは様々な人からアーちゃんについての話を聞く。カオルの知らないアーちゃんの本当の素顔が次第に明らかになっていく。そして、カオルはアーちゃんの部屋で「あるもの」を見つける…。

【作】たかはしさとみ
【出演】石河美幸、黒田啓之、澤田征士郎、鬼頭卓見、
    外山文孝、火田詮子、景山葉月、木村庄之助、
    大屋愉快、湯浅浩史 
【劇伴演奏】風呂矢早織、倉田大輔、出宮寛之、粥川なつ紀

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~鈴木勲“ブロー・アップ”誕生40周年~』
3月23日(土)後11:00~翌前1:00

“オマさん”のニックネームで広く親しまれてきた日本ジャズ界の人気ベーシスト、鈴木勲さんの大ヒット作「ブロー・アップ」が誕生したのは今から40年前の1973年3月でした―。23日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「鈴木勲“ブロー・アップ”誕生40周年」と題して、鈴木勲さんをゲストにお迎えし、ジャズ・ディスク大賞“日本ジャズ賞”に輝いたアルバム「ブロー・アップ」の誕生秘話やニューヨーク時代のお話などをお聞きします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】鈴木勲 (べーシスト)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “旅立ちの日に~Graduation Day~”』
3月24日(日)前7:20~8:10
※30日(土)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
24日(日)の『ビバ!合唱』は「旅立ちの日に~Graduation Day~」と題して、「翼をください」やレミオロメンの「3月9日」など、卒業シーズンにふさわしい、旅立ちの歌を集めてお送りします。

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
“シエナ・クラッツ ライヴ2~野々市市公開録音から~”』
3月24日(日)前8:10~9:00

※30日(土)の再放送枠は特集番組のため休止となります。ご了承ください。

24日(日)の『吹奏楽のひびき』は、先週(17日)に引き続き、石川県野々市市で行われた公開録音の模様をお届けします。シエナ・ウインド・オーケストラのクラリネットパート9名によるアンサンブル“シエナ・クラッツ”による演奏で、ヴィラ・ローボス作曲の「ブラジル風バッハ 第1番」などをお送りします。どうぞお楽しみに!(3月2日 石川県野々市市文化会館フォルテで収録)

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ウォルフガング・サヴァリッシュをしのんで”』
3月24日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。24日(日)の『名演奏ライブラリー』は、今年2月22日に逝去したドイツの指揮者、ウォルフガング・サヴァリッシュを特集します。
若くしてオペラ指揮者として活動し、ウィーン交響楽団やハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団などの首席指揮者を歴任。バイエルン歌劇場やフィラデルフィア管弦楽団でも音楽監督として数々の名演を遺しました。また、NHK交響楽団では40年以上にわたって名誉指揮者・桂冠名誉指揮者を務め、団員からも熱い支持を集めました。
番組では、ピアニストとして知られたサヴァリッシュと名バリトン、ディースカウの共演や、最後の来日公演となった2004年のNHK交響楽団との伝説の熱演など、端正かつ重厚なスタイルで知られるサヴァリッシュの演奏から珠玉の名演をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~マライア・キャリー~』
3月24日(日)後5:00~6:00

※『第85回選抜高校野球大会』延伸のとき、変更・休止の場合がございます。ご了承ください。

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
24日(日)の『ミューズノート』は、30日(土)放送の『ミューズノート・シークレットライブ』、そして島袋さんのDJでお送りするのが最後となる31日(日)の放送を前に、2012年4月8日に放送した第1回の『ミューズノート』をお送りします。
記念すべき第1回にとりあげたミューズは、マライア・キャリー。島袋さんの視点でたっぷりとマライア・キャリーをご紹介します。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
3月いっぱいでDJを交代する島袋さんの集大成となる、『ミューズノート』特別番組を放送します。

『ミューズノート・シークレットライブ』
3月30日(土)後7:20~9:00

今まで歌ってきた敬愛してやまないミューズたちのナンバーの、カバーを中心としたシークレットライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】島袋寛子、フライド・プライド


『セッション2013 ~村田憲一郎・大森明カルテット~』
3月24日(日)後11:00~前0:00
(再)3月29日(金)前10:00~11:00

24日(日)の『セッション2013』は、歯科医にして第一線で活躍し続けているジャズ・ドラマー、村田憲一郎と、日本を代表するアルト・サックス奏者の一人でもある大森明というベテラン・ミュージシャンの双頭コンボによる正統派ビーバップのライブをお送りします。どうぞお楽しみに!

【演奏】村田憲一郎(ドラムス)
    大森明(アルト・サックス)
    古谷淳(ピアノ)
    佐々木悌二(ベース)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム
 ~ニュー・ディスク&リクエスト~』<終>
3月25日(月)前0:00~1:00 (24日(日)深夜)
(再)4月1日(月)前10:00~11:00

2000年4月からスタートした、世界各地のルーツ色、ご当地色あふれるポピュラー音楽や伝統的な民族音楽を中心に、地球上の多様な音楽文化を紹介してきた番組『ワールドミュージックタイム』。24日(日)深夜の放送をもって最終回となります。今回は「ニュー・ディスク&リクエスト」と題して、スコットランドの首都エジンバラで結成されたフィドル、アコーディオン、ギター(&ヴォーカル)というユニークな編成のトリオ、LAUの「Torsa」や、ゴタン・プロジェクトのフィリップ・コーエン・ソラールがプロデュースしたサリフ・ケイタの新作「Tale」から、エスペランサ・スポルディングがゲスト参加した曲など、皆さまからお寄せいただいたリクエストを中心にお届けします。

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(土)深夜 BSプレミアムで放送! 『音楽熱帯夜 "SEKAI NO OWARI@代々木第一体育館"』


『音楽熱帯夜 “SEKAI NO OWARI@代々木第一体育館”』
BSプレミアム 3月24日(日)前0:10~1:39 (23日(土)深夜)

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。23日(土)深夜の『音楽熱帯夜』は、SEKAI NO OWARIが登場! 2013年の年明けに東名阪3都市で行われた、バンドにとって初めてのアリーナツアーとなった「SEKAI NO OWARI ARENA TOUR 2013“ENTERTAINMENT”」から、東京・代々木第一体育館での最終公演の模様をお送りします。メンバー自らプロデュースする、こだわりのライブ。「幻の命」「虹色の戦争」などインディーズ時代の人気曲から、昨年発表されたメジャーデビュー後、初のアルバムとなった「ENTERTAINMENT」収録曲まで、ヒット曲の数々をたっぷりと紹介します。また、ライブ映像のほかに、ライブへの思いをじっくりと語ったインタビューや舞台裏の様子もお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】SEKAI NO OWARI

130321S01-001.jpg※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ22日(金)放送の『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 "オーケストラ"(2)』は、19世紀及び20世紀のオーケストラの発展を学んでいきます


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 “オーケストラ”(2)』
Eテレ 3月22日(金)後11:00~11:30 
(再)Eテレ 3月28日(木)前0:30~1:00 (27日(水)深夜)

音楽家・坂本龍一さんが、ライフワークとして取り組んでいる、クラシックからロック、民族音楽まで、あらゆるジャンルの音楽を集大成した音楽全集の制作。人類の生み出した偉大なる文化“音楽”の魅力を解き明かそうというこの企画をもとに、坂本さんを講師に迎え、音楽の真実を、時に学究的に、時に体感的に伝えようとする映像版が、この番組『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』です。(スコラとはラテン語で「学校」の意味)
22日(金)は“オーケストラ編”の2回目をお送りします。18世紀末古典派の時代に、ほぼ現在に近い状態になったオーケストラ。今回は、その後のロマン派以降の時代に活躍したベルリオーズ、マーラー、ドビュッシーを例にとって、その形態がより豊かになっていくさまを学びます。またワークショップでは、高校生のオーケストラが、テリー・ライリーの「In C」に挑戦。既存と異なる演奏形態の可能性を体験します。番組最後の演奏では、坂本龍一さんの「Replica」を交響曲で紹介。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】浅田彰(京都造形芸術大学大学院長)、
         小沼純一(早稲田大学教授)
  【管弦楽】広島交響楽団
    【指揮】松浦修
【講師・演奏】坂本龍一
     【語り】小林恵子アナウンサー

130321file_0000u2.jpg※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


22日(金)放送『DJクラシック 茂木大輔の"オーケストラをやってきた!"~ハイドン祭り~』


『DJクラシック
茂木大輔の“オーケストラをやってきた!”~ハイドン祭り~』
3月22日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
22日(金)は、NHK交響楽団首席オーボエ奏者の茂木大輔さんが、長年オーケストラを内側から眺め続けてきた独特の視点で、オーケストラの魅力を、楽しくわかりやすくレクチャーする「茂木大輔の“オーケストラをやってきた!”」をお届けします。今回は「ハイドン祭り」と題して、番組のテーマ曲でもある「交響曲 第70番 ニ長調」の作曲者・ハイドンを特集します。
なお、次週29日(金)は、特集番組のため『DJクラシック』はお休みとなります。また、1年間お届けしてきた「小林十市の“喋って・歌って・恋をして”」と今回放送の「茂木大輔の“オーケストラをやってきた!」は3月をもって終了となります。4月からは新たなラインナップでお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】茂木大輔 (NHK交響楽団オーボエ奏者)
【きき手】岡本由季 (フリーアナウンサー)


※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月22日(金)~24日(日)『第85回選抜高校野球大会』放送に関するお知らせ


NHK-FMでは『第85回選抜高校野球大会』を、3月22日(金)~24日(日)以下の時間帯でお送りします。また『第85回選抜高校野球大会』が延伸した場合は、以降の番組も変更の場合がございます。ご了承ください。


<3月22日(金)NHK-FM 後2:00~6:00 放送予定>
後2:00~5:00
『オペラ・ファンタスティカ
 藤原歌劇団公演 歌劇“仮面舞踏会”(ヴェルディ)』
後5:00~(6:00)
『第85回選抜高校野球大会』 
  (延伸のとき以降の番組に変更あり)

※『第85回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった場合は、後5:00~『にっぽん音めぐり』、後5:30~『SLのある風景』、後5:45~『ミチの調べ』をお送りします。


<3月23日(土)NHK-FM 後4:00~6:50 放送予定>
後4:00~5:00
『ラジオマンジャック』
後5:00~(6:50)
『第85回選抜高校野球大会』 
  (延伸のとき以降の番組に変更あり)

※『第85回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった場合は、通常どおり後4:00~6:00まで『ラジオマンジャック』を放送。また、後6:00~6:50は『岡田惠和 今宵、ロックバーで~ドラマな人々の音楽談議~“脚本家・遊川和彦”』(2012年12月8日放送分)をお送りします。


<3月24日(日)NHK-FM 後4:00~5:00 放送予定>
後4:00~5:00
『第85回選抜高校野球大会』 
  (延伸のとき以降の番組に変更あり)

※『第85回選抜高校野球大会』が雨天などにより中止となった場合は、後4:00~5:00まで『洋楽80'sファン倶楽部』(2月17日放送分)をお送りします。

投稿時間:16:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(木)深夜 BSプレミアムで放送!『渡辺貞夫ライブ in 下関~音楽の履歴書~』


『渡辺貞夫ライブ in 下関~音楽の履歴書~』
BSプレミアム 3月22日(金)前0:00~0:59 (21日(木)深夜)

(再)BSプレミアム 6月21日(金)後3:00~3:59

プロとなって60周年を迎えた日本を代表するサックス奏者、渡辺貞夫さん。ジャズから始まった音楽人生は、ボサ、フュージョン…と、さまざまな広がりをみせ、多くのミュージシャンに多大な影響を与えてきました。今回番組では、山口県下関のライブハウスで行われたステージの模様を収録。その円熟の音をたっぷりと味わっていただくとともに、音楽家としての大きな節目を迎えた今、何を感じ、どこを目指そうとしているのか、音楽人生を振り返るインタビューもあわせてお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「I Thought about You」
「If I should lose you」
「Blue'n Boogie」
「SONG OF MAY」
「Manha de Carnaval」
「I'm Old Fashioned」
「Everything Happens to Me」
「Life is All Like That」

【出演】渡辺貞夫(サックス)、グレッグ・マッケンジー(ピアノ)、
     荒巻茂生(ベース)、竹村一哲(ドラムス)、
     ンジャセ・ニャン(パーカッション)


<関連番組>
2月2日(土)途中中断となったNHK-FM『ジャズ・トゥナイト “渡辺貞夫80歳!”』を改めて放送!

『ジャズ・トゥナイト “渡辺貞夫80歳!”』
FM 4月6日(土)後11:00~翌前1:00

2月1日で80歳を迎えられた、日本ジャズ界の第一人者でアルト・サックス奏者の渡辺貞夫さん。半世紀を超える音楽活動を通じて、常に時代を牽引し、数々のヒット作を放ってきた渡辺さん。番組では、1961年リリースの初リーダー・アルバム「渡辺貞夫」から、2011年の音楽活動60周年記念アルバム「カム・トゥデイ」までの中から、セレクションした楽曲を、当時のお話や録音秘話などを伺いながらご紹介します。

【ゲスト】渡辺貞夫 (アルト・サックス奏者)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:25 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ラジオ第1で放送の『すっぴん』21日(木)はゲストにライブハウス・ブッキングマネージャーの味間正樹さんをお迎えしてお送りします!


『すっぴん!』
ラジオ第1 3月21日(木)前8:00~11:50 (中断あり)

ラジオ第1で月~金曜日の毎朝、4時間の生放送でお送りしている番組『すっぴん!』。前10:05~11:15台でお届けしている「すっぴんインタビュー」コーナー21日(木)のゲストは、下北沢の名門ライブハウスでブッキングマネージャーをされている味間正樹さんをお迎えします。
味間さんは、高校時代にドラマーとして地元・滋賀県でバンド活動を開始。27歳で上京し、ギタリストに。その後2006年から下北沢のライブハウスのブッキングマネージャーを務め、数多くのバンドを見てきた経験から、出演バンドにアドバイスと励ましの言葉を送っています。その言葉をまとめた著書を昨年9月に出版。番組では「本気でバンドを仕事に!」をテーマに、現在の音楽業界におけるバンドの位置づけや、バンドを本気で仕事にするにはどうすればいいか等を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】味間正樹 (ライブハウス・ブッキングマネージャー)
【司会】中島さなえ、藤井彩子アナウンサー


※『すっぴん!』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...明日20日(水・祝)放送『松尾潔のメロウな夜』、明後日21日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜 “メロウな落ち穂拾い”』
3月20日(水・祝)後11:00~前0:00
(再)3月27日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
20日(水・祝)の『松尾潔のメロウな夜』は先週に引き続き「メロウな落ち穂拾い」と題して、番組スタートからこの3年の間に、番組ではご紹介できなかったメロウなナンバーを集めてお送りします。番組後半では、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお次回の放送は、放送曜日が変わって、4月1日(月)後11:00からとなります。また、再放送枠が無くなりますので、お聴き逃しなく!

【DJ】松尾潔

<4月1日(月)からの『松尾潔のメロウな夜』放送時間>
毎週月曜(最終週除く) 後11:00~前0:00
※再放送はございません。


※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック
 ~Blast From The Past リイシュー・スペシャル 第2夜~』
3月21日(木)後11:00~前0:00

21日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、先週に引き続き、「Blast From The Past リイシュー・スペシャル」をお送りします。近年、益々盛んな過去の音楽遺産の再発、復刻化。特にソウル・シーンでは、国内初CD化はもとより世界初CD化作品なども目立ち、若いファンだけでなく、往年のファンの注目をも集めています。という訳で、最近の注目のリイシュー盤を一堂に集めてお届けします。第2夜となる今回は、昨年末リリースされたブラック・アイヴォリーのリイシュー盤や、ラヴ,ピース&ハピネス、デレゲイションなどをお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム20日(水・祝)放送!『ハンサムJAZZ クリス・ボッティ 日本公演』


『ハンサムJAZZ クリス・ボッティ 日本公演』
BSプレミアム 3月20日(水・祝)後11:45~翌前1:14

アルバム「IMPRESSIONS」が、第55回グラミー賞で“BEST POP INSTRUMENTAL ALBUM”を受賞した、トランペットの貴公子クリス・ボッティ。今回BSプレミアムでは、昨年8月Eテレで放送し大反響を呼んだ『ハンサムJAZZ~クリス・ボッティ~』に、ライブ部分を更に追加した再編集版をお送りします。番組では、このとき初めてライブ演奏したスティングの「La Belle Dans Sans Regrets」や、マイケル・ジャクソンの「You Are Not Alone」、ボッティのプロデューサーが絶賛した「アランフェス協奏曲」など、“クリス・ボッティ ジャパンツアー 2012”から、昨年6月16日東京ドームシティホールで行われたライブの模様を中心にお届けします。また、豪華なメンバーとボッティの素敵なサウンドのほかに、ステージでは見る事のできないボッティの素顔が垣間見れる、シンガーJUJUさんとのジャズトークもあわせてお送りします。どうぞお楽しみに!

【演奏】クリス・ボッティ(トランペット)
     リサ・フィッシャー(ゲスト・ヴォーカル)
     オリカ・デュッカ(ヴァイオリン)
     ビリー・キルソン(ドラムス)
     ジェフリー・キーザー(ピアノ/キーボード)
     レオナルド・アムエド(ギター)
     リッチー・グッズ(ベース)
     アンディー・エズリン(キーボード)

【出演】クリス・ボッティ、JUJU


※『ハンサムJAZZ クリス・ボッティ 日本公演』関連サイトはこちら

投稿時間:16:37 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日19日(火)深夜 BSプレミアムで放送!『ワールド・プレミアム・ライブ "マムフォード&サンズ"』


『ワールド・プレミアム・ライブ “マムフォード&サンズ”』
BSプレミアム 3月20日(水・祝)前0:15~1:14 (19日(火)深夜)

(再)BSプレミアム 6月9日(日)前1:40~2:39 (8日(土)深夜)

海外のビッグアーティストの最新ライブを最高画質、最高音質でお届けする『ワールド・プレミアム・ライブ』。19日(火)深夜の『ワールド・プレミアム・ライブ』は、今年2月に発表された第55回グラミー賞で最優秀アルバム賞を受賞し、この夏には初来日も予定されているイギリスのバンド、マムフォード&サンズが登場! 番組では、2012年メガヒットアルバム「バベル」発表後に、ロサンゼルスの由緒あるホールで行われたライブの模様をお届けします。世界初放送となる注目のステージを、どうぞお楽しみに!

【出演】マムフォード&サンズ
【ナビゲーター】クリス・ペプラー

130318S01-001.jpg※『ワールド・プレミアム・ライブ』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日19日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、The Coyote Bandをゲストにお迎えしてお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
3月19日(火)後11:00~前0:00
(再)3月26日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
3月5・12日(火)と2週にわたって、DJ Moto本人のコメントを交えて全曲を紹介してきた佐野元春 & The Coyote Bandのニューアルバム「Zooey」。19日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、The Coyote Bandのメンバーがゲストで登場! 佐野元春 & The Coyote Bandにとって、2007年の「COYOTE」に続く、2枚目のオリジナル・スタジオ盤となった「Zooey」のレコーディング秘話やツアーのエピソード等を、メンバーそれぞれの近作を交えながらお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】The Coyote Band
【DJ】佐野元春


※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(日)の『サウンドクリエイターズファイル』は、「宮藤官九郎 "あまちゃん"直前スペシャル」を放送!メッセージ&質問募集中


『サウンドクリエイターズファイル
 宮藤官九郎“あまちゃん”直前スペシャル』
3月24日(日)後9:00~11:00

24日(日)の『サウンドクリエイターズファイル』は、総合テレビ&BSプレミアムで4月1日(月)から放送開始となるNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を担当される宮藤官九郎さんとドラマにご出演される皆川猿時さんをDJに、主演の能年玲奈さんや音楽を担当する大友良英さんなどのゲストをお迎えして、『あまちゃん』の魅力をご紹介する「宮藤官九郎“あまちゃん”直前スペシャル」をお送りします! さらに、脚本家にとどまらないクリエイターとしての宮藤さんの活動もご紹介。5月公開予定の宮藤さん脚本・監督の映画『中学生円山』についてや、グループ魂の魅力についてもたっぷりとお届けします。番組では現在、下記の番組ホームページで、出演者の皆さんへのメッセージ&質問を募集中! (ペンネームご希望の方は明記して下さい。なお、お送りいただいた内容は、番組で紹介させていただくことがありますのでご了承下さい) 皆様からのメッセージお待ちしております!

【ゲスト】能年玲奈 (『あまちゃん』ヒロイン・天野アキ役)、
     大友良英 (『あまちゃん』音楽担当)、
     平岡拓真 (映画『中学生円山』円山克也役)
【DJ】宮藤官九郎、皆川猿時


※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

番組Twitterアカウントは @nhk_scfです。(NHKサイトを離れます)


<関連番組>
◆いよいよ4月1日(月)スタート!
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』
総合テレビ 毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>


※宮藤さんのインタビュー記事も掲載中! NHK連続テレビ小説『あまちゃん』番組ホームページはこちら

※試写会での会見の模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら


◆『あまちゃん』放送直前、 第5弾の放送が決定!
『おやすみ日本 眠いいね!』
FM 4月1日(月)前1:00~(2:30) (3月31日(日)深夜)
※延伸の場合あり。番組終了後は『ラジオ深夜便』をお送りする予定です。
(総合テレビでは前0:30から放送)

夜中にふと襲ってくる漠然とした不安、孤独、切なさなどの「眠れない声」を番組ホームページやTwitterから募集し、出演者がその声に耳を傾け、安眠できるトークや企画をお届けして、視聴者の投票によって番組終了時間が決まる、総合テレビで過去4回放送された、深夜の生トーク番組『おやすみ日本 眠いいね!』。
今回3月31日(日)深夜に放送される第5弾も、前回同様、総合テレビとNHK-FMで同時放送することが決定!(総合テレビは前0:30から、NHK-FMは前1:00からのスタートとなります) 番組を聴いて心地よくなったら、番組ホームページにある「眠いいね」ボタンを押してください。目標値に達するまで番組は終われません!? 司会は、翌朝(4月1日)放送開始となる連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を執筆中の宮藤官九郎さんと、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さん。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】生田斗真、遠藤賢司 ほか
【司会】宮藤官九郎、又吉直樹


※『おやすみ日本 眠いいね!』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_oyasumiです

投稿時間:11:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


3月18日(月)~3月24日(日) 編成のイチ押し!


ラジオに注がれる視線が変わってきています。
きっかけは、2年前の東日本大震災。
いざというときに頼りになる「安心メディア」、そして、被災者1人1人に寄り添う「パーソナルメディア」として、ラジオの存在価値が見直されています。

しかし、都市部ではラジオの受信環境が悪くなり、放送が聴きづらいという問題もあります。 そこで、パソコンやスマートフォンでも聴ける、NHKの「らじる★らじる」や民放ラジオが加盟する「radiko」のサービスが始まりました。
この春からは、東京メトロと都営地下鉄で、走行中の電車内でも通信がつながるようになり、ますますラジオを聴きやすい環境が整います。

こうした環境整備が進む一方で、リスナーが高齢化していることが、ラジオの懸念材料です。
そこでNHKでは、さまざまなツールを介して幅広い世代にラジオに接触してもらうため、来年度のラジオ番組編成を見直しました。
FMでは、金曜夜間に、若い世代に支持される注目のアーティスト、星野源さんの番組『星野源のラディカルアワー』を新設。
土曜午後には、中川翔子さんをパーソナリティーに迎えて、初のアニソンの定時番組『アニソン・アカデミー』を編成します。

そして・・
こうした新年度番組をPRするために、3月20日(水・祝)、大規模なラジオキャンペーン『春だから、出会いラジオ』を展開します。
14時間に渡る生放送はラジオ第1が中心となりますが、FMでも午後4時から6時50分まで、『ミュージックプラザ』でおなじみの鈴木万由香さんの司会で放送に参加してもらいます。

pickup_radhiocampaign.jpgのサムネイル画像『春だから、出会いラジオ』
3月20日(水・祝)前8:05~後10:20

(このうち【FM】は、後4:00~6:50)


FMパートは、渋谷公園通りのパルコ前特設スタジオから公開生放送! 植村花菜さんとジャンク フジヤマさんのスペシャルライブをお届けします。 特設スタジオの見学は自由です。
祝日の夕方、ぶらりと足を運んで、番組を身近に感じてくださいね。
この日は、その他にも『きらクラ!』のふかわりょうさんと新番組『眠れない貴女へ』のナビゲーターを務める作家・村山由佳さんが、ラジオ第1に出演したりします。

来年度に向けてもラジオの聴取環境を整備するとともに、幅広いリスナーに聴いていただける魅力的な番組を開発し、さらには今回のような公開放送にも取り組んで、より多くの方々にラジオをお楽しみいただけるようにしていきたいと思います。

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:18:17 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


来週18日(月)深夜から5夜連続アンコール放送!『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』


『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』
3月19日(火)~23日(土)前0:00~0:50
(3月18日(月)~22日(金)深夜)
(再)3月25日(月)~29日(金)後6:00~6:50

※再放送を放送していない一部の地域の方でも、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

昨年の夏に放送し、大きな反響を得た『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』。しかし、最終日の第5夜が津波注意報により本放送枠では休止となってしまいました。そこで、3月25日(月)深夜から始まる新作のパート3に先がけて、18日(月)深夜からはパート2のアンコール放送を5夜連続でお送りします! 日本音楽界の重鎮・大瀧詠一さんが、アメリカの音楽がどのような進化を遂げてきたのか…大瀧さん独自の視点で、こよなく愛するアメリカン・ポップスの歴史を5回にわたって紐解いていきます。
第1夜は、1956年にスポットを当て、たくさんのロックンロールのスターがこの時期に録音を開始したというお話を、第2夜は、1957年のシーンを中心に、バディ・ホリーとノーマン・ペティ・スタジオ、エルヴィス後のサン・レコード、救世主ジェリー・リー・ルイス、そして1957年のエルヴィスのヒットメドレーを、第3夜は、ルイジアナ州はシュリーブポート、そしてミュージシャンのロサンゼルスへの集中移動、さらにはニューオリンズ・サウンドとウェストコーストとの関係を、第4夜は、エヴァリー・ブラザーズはナッシュビルのロックンロールを孤軍奮闘守り続けたという内容でお送りしました。そして第5夜は…。音楽好きならずとも、知識欲をかきたてられる内容でお送りします。どうぞお楽しみに! (初回放送:2012年8月28~31日、9月7日)

【出演】大瀧詠一


<関連番組>
そして翌週25日(月)深夜からは、いよいよ新作・第3弾が登場!
『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート3』
3月26日(火)~30日(土)前0:00~0:50
(3月25日(月)~29日(金)深夜)
(再)4月1日(月)~5日(金)後6:00~6:50

※再放送を放送していない一部の地域の方でも、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

投稿時間:18:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週18日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「"僕が愛するアーティストたちの極上の音楽"特集」をお送りします!


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~“僕が愛するアーティストたちの極上の音楽”特集~』
3月18日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 3月25日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
18日(月)は、「“僕が愛するアーティストたちの極上の音楽”特集」と題して、フランスの歌手アンリ・サルヴァドールをはじめとする、石丸さんが歌声に衝撃を受けたアーティストや、俳優としての方向性を導いてくれたアーティスト、そして歌ってみたい名曲など、リスナーの皆さんにお届けしたい極上の音楽とアーティストを特集します。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二


※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月18日(月)~3月21日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月18日(月) 3月19日(火)
ml_20130318.jpg ml_20130319.jpg
植村花菜 サカナクション

3月20日(水・祝) 3月21日(木)
ml_20130320.jpg ml_20130321.jpg
BIGMAMA DEEN

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連情報>
◆18日(月)のゲスト 植村花菜さんがゲスト出演!
『今日はとことんラジオ祭り!
 “春だから、出会いラジオ” ~ミュージックプラザ・スペシャル』
3月20日(水・祝)後4:00~6:50
(『ミュージックプラザ』は後4:00~6:05迄)

毎週水曜の夕方に生放送でお送りしている『ミュージックプラザ ~鈴木万由香の J-POP MUSIC TODAY~』。3月20日(水・祝)は、ラジオ第1で、前8:05から後10:20までお送りする特別番組『今日はとことんラジオ祭り! 春だから、出会いラジオ』と完全連動してお送りします。『ミュージックプラザ』は後4:00~6:05まで、東京・渋谷の公園通り特設スタジオ(パルコ前)から公開生放送でお届けします! 番組では、植村花菜さんをゲストにお迎えしてのスペシャル・ライヴもお送りする予定です。どうぞお楽しみに!

※『春だから、出会いラジオ』番組ホームページはこちら

※『ミュージック・プラザ』番組ホームページはこちら

◆19日(火)のゲスト サカナクションが2013年NHKサッカー放送を盛り上げる!
2010年のSuperfly「タマシイレボリューション」、2011~2012年のRADWIMPS「君と羊と青」と、NHKのサッカー関連番組を盛り上げてきた、NHKサッカー・テーマ曲。2013年は、サカナクションが担当! 先日リリースされた6枚目のアルバム「sakanaction」に収録されている「Aoi」がテーマ曲として、現在、NHKのサッカー関連番組でON AIR中です! 今後も、Jリーグや天皇杯サッカーなど国内大会のほか、ヨーロッパを中心とした海外サッカー、そして6月に日本代表が参加する「FIFAコンフェデレーションズカップ2013」などにも広く使用されていきます。どうぞお楽しみに!

※「NHKスポーツオンライン“2013年サッカー放送のテーマ音楽”」関連ページはこちら

投稿時間:17:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ONE OK ROCKマンスリーDJ最終日! 17日(日)放送『サウンドクリエイターズファイル』


『サウンドクリエイターズファイル~ONE OK ROCK~』
3月17日(日)後9:00~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。
3月のマンスリーDJは、エモ、ロック、メタルの要素を詰め込んだサウンドと、アグレッシブなライブパフォーマンスで人気のバンド、ONE OK ROCKが3週にわたって担当しています! 17日(日)放送のONE OK ROCK・マンスリーDJ最終日は、先日リリースされたニューアルバム「人生×僕=」(ジンセイカケテボクハ)の制作秘話や、お気に入りの楽曲を音楽再生ソフトに入れておき、シャッフル機能を使って、無作為に選曲するコーナー“ミュージックシャッフルファイル”、そして映画音楽についてなど語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】ONE OK ROCK


※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:16:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月16日(土)・17日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~芽生えの音楽~』
3月16日(土)前9:00~11:00

春が来ると色々なものが芽生え、いたるところに生命があふれ出します。16日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「芽生えの音楽」。明るいきざしに満ちた「芽生えの音楽」をお届けします。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “シューベルトとギター”』
3月16日(土)後9:00~10:00
(再)3月21日(木)前10:00~11:00

一般に歌曲といえばピアノ伴奏が当たり前と思われていますが、シューベルトは、自らギターを弾いて歌曲の伴奏をすることがあり、当時、ギター用の編曲譜も出回っていました。持ち運びが容易で安価、しかも多彩な音色が出せるギター。ウィーン新興ブルジョワの精神性や暮らしのサイズには、ピアノよりむしろギターが適していたのでしょうか。16日(土)の『クラシックの迷宮』のテーマは「シューベルトとギター」。シューベルトの作品をギター伴奏で聴きながら、19世紀初頭の都市の音楽文化とその時代性を考察します。どうぞお楽しみに!

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター “2233歳”』
3月16日(土)後10:00~10:50

16日(土)の『FMシアター』は、自分に自信のない主人公が自称2233歳の老人と過ごしながら、生きる時間と命を見つめなおす物語「2233歳」をお送りします。
真由子は、長期療養型老人病院に介護職員として勤めはじめたばかり。元教師の厳格な母親からは「きっと今度も長くもたない」と言われている。ノロい、不器用、気が利かないで先輩職員にあきれられ、徘徊癖のある患者・久永のお守り係を押しつけられる。久永は、自称、2233歳。真由子は、ウソかマコトかわからない人生の打ち明け話を長々と聞かされるはめになり…。長寿大国・日本。その只中で若い女性が、身近な人と生きる時間を見つめなおしていく姿を描く。

  【作】小松與志子
【音楽】徳永洋明
【出演】星野真里、永井一郎、倉野章子、岡田さつき、
     吉野実紗、藤川修二、有馬自由、金沢映子、
     大森美紀子、細見大輔、井原幹雄、二宮弘子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ウェイン・ショーター来日直前特集”』
3月16日(土)後11:00~翌前1:00

いまやジャズ界の伝説的な存在となったテナーとソプラノ・サックスの巨匠ウェイン・ショーターが3月末に2004年以来、9年ぶりとなる来日を果たします。16日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「ウェイン・ショーター来日直前特集」と題して、今年の8月25日で80歳になる彼のブルーノート43年ぶりの復帰作「ウィズアウト・ア・ネット」を中心に、往年の名演奏にもスポットを当ててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~アリエル・ラミレスの合唱作品~』
3月17日(日)前7:20~8:10
(再)3月23日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週は、合唱指揮者・大谷研二さんの解説でお送りします。
今回の『ビバ!合唱』は、アルゼンチンの作曲家、アリエル・ラミレスの作品をとりあげます。番組では、ローマ教皇の前でも演奏され、彼の代表作として広く歌われている、南米の伝統的なリズムを生かした「ミサ・クリオージャ」を中心にお届けします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき
 “シエナ・クラッツ ライヴ~野々市市公開録音から~”』
3月17・24日(日)前8:10~9:00
(再)3月23日(土)後8:10~9:00

※30日(土)の再放送は、特集番組のため休止となります。ご了承ください。

17日・24日(日)の『吹奏楽のひびき』は、石川県野々市市で行われた公開録音の模様を2週にわたってお届けします。シエナ・ウインド・オーケストラのクラリネットパート9名によるアンサンブル“シエナ・クラッツ”による演奏で、ジャン・ミシェル・デュファイエの「演奏会のための6つの小品」などをお送りします。どうぞお楽しみに!(3月2日 石川県野々市市文化会館フォルテで収録)

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “名匠 マルコム・サージェントの芸術”』
3月17日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。17日(日)の『名演奏ライブラリー』は、イギリスの名指揮者、マルコム・サージェントを特集します。
マルコム・サージェントは、1895年イギリスに生まれ。ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団などの客演や、リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団(現ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団)の常任指揮者を務めるなど、イギリスを中心にキャリアを築き、絶大な人気を誇りました。1947年にはナイトの称号を授与され、イギリスの風物詩「プロムス」にもたびたび客演をしました。番組では、彼が得意としたイギリスの作品を中心に、素朴で堅実ながら温かみに満ちた演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
3月17日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
17日(日)は、卒業シーズンに合わせて「80年代解散バンド・彼らの卒業アルバム」と題し、ロキシー・ミュージックやザ・クラッシュなど、80年代に解散したバンドのラストアルバム=卒業アルバムをピックアップしてお送りします。
また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、AORサウンドの代表格、ボズ・スキャッグスをとりあげます。この3月にリリースしたばかりの最新アルバム「メンフィス」のナンバーもお届け。どうぞお楽しみに!
なお、次週24日(日)は『第85回選抜高校野球大会』放送のため休止となります。但し、『高校野球大会』が雨天により中止となった場合は、『洋楽80'sファン倶楽部』の旧作をお送りする予定です。ご了承ください。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~ジュリー・ロンドン~』
3月17日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
17日(日)の『ミューズノート』は、いよいよアメリカのジャズシンガー、ジュリー・ロンドンを特集します。一昨年のNHK-FM特番でもジュリー・ロンドンについて2時間たっぷり語った島袋さんが、ハスキーで艶のある声、歌の存在感や表現力など、改めてその魅力について語り尽くします。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
3月いっぱいでDJを交代する島袋さんの集大成となる、『ミューズノート』特別番組を放送します。

『ミューズノート・シークレットライブ』
3月30日(土)後7:20~9:00

今まで歌ってきた敬愛してやまないミューズたちのナンバーの、カバーを中心としたシークレットライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】島袋寛子、フライド・プライド


『セッション2013 ~紺野智之トリオ~』
3月17日(日)後11:00~前0:00
(再)3月22日(金)前10:00~11:00

17日(日)の『セッション2013』は、若手実力派のジャズ・ドラマー、紺野智之トリオのステージをお届けします。
紺野智之は、1977年福島県生まれ。日本を代表するジャズ・ドラマー、原大力に師事。その後、ニューヨークに滞在し、カール・アレンにドラムを学び、多くのセッションを経験してきました。2000年、吉祥寺ジャズコンテストでグランプリを獲得。これまでに、池田篤、岡崎好朗、辛島文雄、佐山雅弘、菅野浩、多田誠司、土井徳浩、中村誠一、向井滋春、三木俊雄、山口真文などと共演を重ねています。これまでに、数々のバンドのサイドメンとしてセッションに登場して来た紺野智之のリーダー・ライブを、どうぞお楽しみに!

【演奏】紺野智之(ドラムス)、野本晴美(ピアノ)、本川悠平(ベース)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~21世紀の名曲を探して~』
3月18日(月)前0:00~1:00 (17日(日)深夜)
(再)3月25日(月)前10:00~11:00

17日(日)深夜の『ワールドミュージックタイム』は「21世紀の名曲を探して」と題して、今後スタンダードとして長く愛されそうな楽曲を、その曲が生まれた以外の土地の人によってカバーされた楽曲を中心に選んでお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』3/16(土)のゲストは渡辺いっけいさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 3月16日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 3月19日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本ドラマ『アダムとクリスマスイブ』『輝く季節の中で』『天気予報の恋人』にご出演中された、渡辺いっけいさんをお迎えします。


0316_rockbar.jpg小学生の頃からマンガを書くことが好きで、友人と雑誌を作ったり、学校の新聞係になって、オフィシャルでマンガを貼りだしたりと漫画家を目指していた渡辺さん。一方で、ドラマを見ることも好きで、お姉さんの影響から大人向けのドラマも見ていたとのこと。
番組では、俳優になったきっかけや、ドラマフリークの渡辺さんが特に印象に残っているドラマや主題歌など岡田さんと語り合います。また、3月9日(土)からBSプレミアムで放送中のドラマ『ラストディナー』のお話なども伺います。どうぞお楽しみに!
なお、次週23日(土)は『第85回選抜高校野球大会』放送のため休止となります。但し、『高校野球大会』が雨天により中止となった場合は、『岡田惠和 今宵、ロックバーで』の旧作をお送りする予定です。ご了承ください。


【ゲスト】渡辺いっけい
【パーソナリティー】岡田惠和



『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

<関連情報>
◆3月9日(土)から放送中のBSプレミアムドラマ第3夜にご出演!
BSプレミアム『ラストディナー』<全8回>
毎週土曜 後11:15~11:44

第3夜「ヒーロー」
3月23日(土)後11:15~11:44
【出演】高良健吾、渡辺いっけい

※『ラストディナー』番組ホームページはこちら

◆NHK徳島放送局 開局80週年記念ドラマに出演予定!
『狸な家族』
放送は、6月ころの予定です。


※『狸な家族』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:58 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(土)深夜 BSプレミアムで放送! 『音楽熱帯夜 "MINMI 10周年ライブ"』


『音楽熱帯夜 “MINMI 10周年ライブ”』
BSプレミアム 3月17日(日)前0:10~1:39 (16日(土)深夜)

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。16日(土)深夜の『音楽熱帯夜』は、3人の子どもの母親でもあり、新時代を切り開くカリスマとして多くの女性から支持されている、MINMIが登場! 2002年のデビュー以来、最新のブラックミュージックやラテンサウンドと、日本のポップスをミックスしながら、独特の世界観でヒット曲を生み出してきたMINMI。番組では、昨年行った10周年全国ツアー「MINMI 10周年Tour “雨のち虹”~Rainbow after the rain~」 の最後を飾った、2012年12月31日大阪城ホールでのライブの模様を、インタビューを交えてたっぷりとお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】MINMI

130314S01-001.jpg※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら


<関連番組>
MINMIが、4月からNHK-FMでレギュラー番組を担当!

『MINMIのレディオMAMA』
FM 最終月曜 後11:00~前0:00 <4月29日(月・祝)スタート>

NHK-FMで4月から、毎月最終月曜の深夜に、子供を持つ女性や、働く女性のための応援ラジオ番組『MINMIのレディオMAMA』がスタート!
ひとりの時間に、ゆっくり音楽を楽しみながら、家庭や社会での疲れを癒し、明日への活力になるような元気を発信。“女性として強く生きる”をテーマにお送りしていきます。ナビゲーターを務めるのは、2007年に結婚、現在は3人の子供のママでもあるシンガーソングライターのMINMIさん。第1子の妊娠・出産体験を綴った絵本の出版や、ママと赤ちゃんが楽しめるライブを開催したり、東日本大震災の際には、いち早く支援活動に乗り出し、妊婦・赤ちゃんに必要な物資を届けるなどの社会貢献にも力を注いでいます。番組では、そんなMINMIさんが音楽を紹介しながら、ママ友をゲストに迎えて子育てトークや、ファンからのメッセージに答えていきます。どうぞお楽しみに!

投稿時間:10:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


3月16日(土)放送の『ジャズ・トゥナイト』は、ウェイン・ショーター来日直前特集をお届けします!


『ジャズトゥナイト“ウェイン・ショーター来日直前特集”』
3月16日(土)後11:00~翌前1:00


JazzTonight_koyama.jpgいまやジャズ界の生きる伝説、8月25日で80歳になるサックスの巨匠ウイン・ショーターが、3月末に2004年以来、9年ぶりとなる来日を果たす。この来日を記念して、発表されたばかりの新作を中心に、往年の名演奏にもスポットを当てる。
最新作「ウイズアウト・ア・ネット」からは、木管五重奏団イマニ・ウィンズと共演した23分に及ぶ超大作、ウェイン・ショーターのオリジナル曲「ペガサス」 など、新たな名演奏として、ジャズ史上に刻まれる作品を紹介する。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』15日(金)からは「オーケストラ編」がスタート! また翌日16日(土)には「特別講座"オーケストラと市民"」も開講


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 “オーケストラ”(1)』
Eテレ 3月15日(金)後11:00~11:30 
(再)Eテレ 3月21日(木)前0:30~1:00 (20日(水・祝)深夜)

音楽家・坂本龍一さんが、ライフワークとして取り組んでいる、クラシックからロック、民族音楽まで、あらゆるジャンルの音楽を集大成した音楽全集の制作。人類の生み出した偉大なる文化“音楽”の魅力を解き明かそうというこの企画をもとに、坂本さんを講師に迎え、音楽の真実を、時に学究的に、時に体感的に伝えようとする映像版が、この番組『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』です。(スコラとはラテン語で「学校」の意味)
15日(金)からは3回にわたって“オーケストラ編”をお届けします。「市民」の成立と時を同じくして発展をとげてきたオーケストラ。バロック期から、古典派を経て、20世紀にいたるその歴史と役割を様々な角度から検証していきます。第1回となる15日(金)のテーマは「オーケストラの起源とその成立」。古代ギリシャからルネサンスを経て、バッハやハイドンらが、その形態を確立していく経過を学びます。ワークショップでは、高校生のオーケストラが通常とまったく異なるオーケストラの配置での演奏に挑戦。標準的な配置の合理性と、異なる配置の可能性を探ります。番組最後の演奏では、ベートーヴェンの「交響曲 第3番“英雄”」を紹介。どうぞお楽しみに!

【ゲスト講師】浅田彰(京都造形芸術大学大学院長)、
          小沼純一(早稲田大学教授)
  【管弦楽】広島交響楽団
    【指揮】松浦修
【講師・演奏】坂本龍一
     【語り】小林恵子アナウンサー

130313file_0000u5.jpg
<関連番組>
翌16日(土)に『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』特別講座を開講!

『スコラ 坂本龍一 音楽の学校
 ~特別講座 市民とオーケストラ~』
Eテレ 3月16日(土)後4:00~4:59

坂本龍一さんが、広島交響楽団と共に行ったコンサートから“スコラ流・オーケストラの楽しみ方”を「特別講座」としてお届けします。
バッハ、ベートーヴェン、ワーグナー、ドビュッシー…各時代を代表する名曲のハイライトを聴きながら、「作曲家はどんな考え方で曲を作るのか?」など、坂本さんが作曲家ならではの視点でオーケストラの楽しみ方を解説。また、番組後半では坂本さん自身の作品もお送りする予定です。オーケストラの歴史をたどる59分、どうぞお楽しみに!

【出演】坂本龍一、小沼純一
【管弦楽】広島交響楽団
【指揮】松浦修

※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(金)の『AKB48の"私たちの物語"』は、NMB48のTeam Nのメンバーによる原案・出演作「マラソンなめたらあかん!」をお送りします


『AKB48の“私たちの物語”』
FM 3月15日(金)後10:00~10:40
(再)ラジオ第1 3月16日(土)後8:05~8:45

15日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、NMB48のTeam Nのメンバーによる原案・出演作「マラソンなめたらあかん!」をお送りします。

「マラソンなめたらあかん!」
ここは大阪、難波。数多くの名長距離ランナーを輩出してきた名門・NMB高校の陸上部に、新しいコーチがやってきた。鬼と恐れられているその男こそ、オリンピックマラソン金メダル保持者・山本。彼は着任早々、大阪マラソンに出場する選手を選抜。選んだのはなんと、超高校級の実力者・に山田菜々と、ヘタレでポンコツの福本愛菜だった。部員たちの動揺をよそに、コーチには何か考えがあるらしいのだが…。    

【原案】門脇佳奈子、山田菜々、福本愛菜、山本彩、吉田朱里
【脚本】北阪昌人
【出演】福本愛菜、山本彩、山田菜々、門脇佳奈子、吉田朱里、
      山寺宏一


そして3月29日(金)には、放送開始時間を繰り上げてスペシャル番組を放送!
『AKB48の“私たちの物語”春休みスペシャル』
3月29日(金) 後9:10~10:45
※ラジオ第1での再放送はございません。

3月29日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は放送開始時間を繰り上げて後9:10から、ドラマパートとAKB48の中でも、人生相談の達人と誉れ高い!? 横山由依さんと島崎遥香さんの2人が、あなたのお悩みにズバッと回答する「ゆいぱるの何でもお悩み相談室」をお送りします。 “毒舌”か!? “塩”か!? 番組では現在、リスナーの皆さんからの“お悩み”を募集中! 下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております。(“お悩み”締切は3月18日(月)迄)※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【出演】横山由依 島崎遥香
【ナレーションほか】山寺宏一(ドラマパートに出演)

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆NMB48が出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 3月17日(日)後6:10~6:39

道頓堀でロケをしたPVが話題の「HA!」を熱唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆AKB48の被災地訪問ライブを追うドキュメンタリーを放送
『MJ presents AKB48 ドキュメント 3.11』
総合テレビ 3月21日(木)後10:55~11:24

東日本大震災から2年を迎えた今年の3月11日。姉妹ユニット含むAKB48グループのメンバー60人が、23回目の被災地訪問活動として、東北3県10カ所で訪問ライブを行った。彼女たちの3.11の24時間をドキュメントする。

投稿時間:11:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...明日13日(水)放送『松尾潔のメロウな夜』、明後日14日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜 “メロウな落ち穂拾い”』
3月13日(水)後11:00~前0:00
(再)3月20日(水・祝)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
2010年3月31日から始まった『松尾潔のメロウな夜』。新譜やタイムレスなクラシック・ナンバー等、さまざまな楽曲をお届けしてきましたが、この3年間でご紹介できなかった楽曲も多々あります。そこで、13日(水)の『松尾潔のメロウな夜』は「メロウな落ち穂拾い」と題して、この3年の間に新譜としてリリースされながら、番組では紹介できなかったメロウなナンバーを集めてお送りします。番組後半では、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック
 ~Blast From The Past リイシュー・スペシャル~』
3月14・21日(木)後11:00~前0:00

3月14・21日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって「Blast From The Past リイシュー・スペシャル」をお送りします。近年、益々盛んな過去の音楽遺産の再発、復刻化。特にソウル・シーンでは、国内初CD化はもとより世界初CD化作品なども目立ち、若いファンだけでなく、往年のファンの注目をも集めています。という訳で、最近の注目のリイシュー盤を一堂に集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(火)深夜 BSプレミアムで放送!『ワールド・プレミアム・ライブ "アデル"』


『ワールド・プレミアム・ライブ “アデル”』
BSプレミアム 3月12日(火)後11:45~翌前0:44

(再)BSプレミアム 2014年1月14日(火)後11:45~翌前0:44

海外のビッグアーティストの最新ライブを最高画質、最高音質でお届けする『ワールド・プレミアム・ライブ』。12日(火)深夜の『ワールド・プレミアム・ライブ』は、第54回グラミー賞で主要3部門を含む6部門を受賞し、その名をとどろかせたイギリス出身の歌姫、アデルが登場! 番組では、第54回グラミー賞授賞式の3週間前、アメリカ・サンタモニカの小さなクラブ “Santa Monica Bay Woman's Club”にファンを集めて行ったライブの模様をお届けします。ピアノ、ギターのみのシンプルな演奏をバックに、圧倒的な歌唱力を見せつけるライブを、どうぞお楽しみに!

【出演】アデル
【ナビゲーター】クリス・ペプラー

130311S01-001.jpg

投稿時間:16:32 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(火)放送『元春レイディオ・ショー』佐野さんのニューアルバム「Zooey」特集・第2回をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
3月12日(火)後11:00~前0:00
(再)3月19日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
12日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、先週に引き続き、ついにリリースされる佐野元春 & The Coyote Bandのニューアルバム「Zooey」特集の第2回をお送りします。今回もDJ Moto本人のコメントを交えて、アルバム後半の6曲をフルでお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
翌日(13日)の『ミュージックプラザ』で佐野元春さんを特集!
『ミュージックプラザ “アーティスト特集 佐野元春”』
3月13日(水)後4:00~5:20

13日(水)の『ミュージックプラザ』は、放送日当日、ニューアルバム「Zooey」をリリースする佐野元春さんを特集。番組では、皆さまからのリクエストを募集中! 新曲はもちろんのこと、これまでリリースされた楽曲へのリクエストもぜひ、エピソードなどを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!(佐野元春さんはご出演されません)

【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『glee(グリー)シーズン3』BSプレミアムで、いよいよ来週11日(月)深夜から全22回を2週にわたって集中放送!


『glee3』<全22回>
BSプレミアム
<第1・2回>3月12日(火)前0:45~2:15.30 (11日(月)深夜)
<第3・4回>3月13日(水)前0:45~2:15.30 (12日(火)深夜)
<第5・6回>3月14日(木)前0:45~2:11.30 (13日(水)深夜)
<第7・8回>3月15日(金)前1:10~2:39.30 (14日(木)深夜)
<第9・10回>3月16日(土)前1:45~3:16 (15日(金)深夜)
<第11回>3月17日(日)前1:40~2:25 (16日(土)深夜)
<第12・13回>3月19日(火)前1:15~2:46 (18日(月)深夜)
<第14・15回>3月20日(水・祝)前1:15~2:46 (19日(火)深夜)
<第16・17回>3月21日(木)前1:15~2:46 (20日(水・祝)深夜)
<第18・19回>3月22日(金)前1:00~2:31 (21日(木)深夜)
<第20・21回>3月23日(土)前1:10~2:41 (22日(金)深夜)
<第22回>3月24日(日)前1:40~2:25.30 (23日(土)深夜)

昨年の3月、BSプレミアムで『glee(グリー)』第2シーズンをご覧になっていた皆さま、そして先月までEテレで『glee(グリー)』第2シーズンをご覧になっていた皆さま、お待たせしました! ついに第3シーズンの放送がスタートします。今回は、BSプレミアム3月11日(月)深夜から2週間にわたって、全22回を集中放送! (地上波では今夏、総合テレビでの放送を予定しています)
第3シーズンでは、レイチェル、フィン、クインたちが、いよいよ高校の最終学年に…。“卒業”を迎えるメンバーそれぞれの進路や恋愛、友情に悩む姿が、全国大会優勝を目指しながら描かれていきます。そして、音楽もさらに充実! レディー・ガガ、リアーナ、ワン・ダイレクションなどの最新ヒット曲をはじめ、マイケル・ジャクソンのトリビュート、ホイットニー・ヒューストンの追悼エピソード、ミュージカル「ウエスト・サイド物語」、ビージーズなど70年代の社会現象となったディスコ・ナンバー、80年代大人気だったデュラン・デュランなどなど…第3シーズンもますます幅広いラインナップでお送りします。また、リッキー・マーティンやグロリア・エステファンと、豪華ゲスト出演陣など見所も満載。どうぞお楽しみに!
なお、今回のBSプレミアムでの集中放送時では、英語歌詞・曲解説が表示されるデータ放送はございません。ご了承ください。


※『glee3』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:49 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週11日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「"あ、こんな名曲かけてなかった"特集」をお送りします!


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~“あ、こんな名曲かけてなかった”特集~』
3月11日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 3月18日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
毎回さまざまなテーマをもとに、たくさんのミュージカルナンバーをお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』ですが、名曲でありながらも、番組テーマに沿わないためにご紹介できていないかった楽曲がまだまだあります。そこで11日(月)は「“あ、こんな名曲かけてなかった”特集」と題して、「ジキル&ハイド」「オペラ座の怪人」「RENT」など、たくさんの名作ミュージカルの中から、これまで番組でかけていなかった名曲の数々を一気にご紹介します。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二


※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週11日(月)からの『青春アドベンチャー』は、道尾秀介・原作の「光」を放送!


『青春アドベンチャー “光”』<全10回>
3月11日(月)~15日(金)、3月18日(月)~22日(金) 後10:45~11:00

3月11日(月)からのオーディオ・ドラマ『青春アドベンチャー』は、「カラスの親指」等で知られる、道尾秀介・原作の「光」をお送りします!
小学四年の主人公たちが見つけた希望の「光」の数々。仲間とともに経験した、湖の花火大会の光、大切な人にもう一度見せたかったホタルの光、謎の洞窟の中で出会う不気味な光…。さまざまな光に彩られた少年時代。友だちとの出会い、不思議な大人たちとの交流、そして誘拐事件に巻き込まれる決死の大冒険。大人となった彼らを今も支え続ける少年時代の大切な時間を、リリカルに描いていきます。どうぞお楽しみに!

【原作】道尾秀介
【脚色】原田裕文
【選曲】黒田賢一
【出演】佐藤涼平、早乙女大和、林香帆、末岡拓人、
    中島凱斗、大方斐紗子、高橋長英、若林豪、
    亀田佳明、佐古真弓、尾崎右宗、関塚まいこ、 
    峯村淳二、高橋克明、石井英明、高橋理恵子、
    里村洋、仁科洋志、首藤勇星、山老佑弥、
    斉藤春貴、西田光貴


※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月11日(月)~3月14日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月11日(月) 3月12日(火)
ml_20130311.jpg ml_20130312.jpg
Silent Siren 堂珍嘉邦

3月13日(水) 3月14日(木)
ml_20130313.jpg ml_20130314.jpg
三浦祐太朗 FOUR GET ME A NOTS

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:17:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月9日(土)・10日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ボディーの音楽~』
3月9日(土)前9:00~11:00

9日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「ボディーの音楽」。人の身体、瓶の形、車の本体…さまざま種類、それぞれの形や色、大きさを持つボディーの音楽。さて、どんな曲が登場するでしょうか? どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『クラシックの迷宮 “福島県にささぐ”』
3月9日(土)後9:00~10:00
(再)3月14日(木)前10:00~11:00

東日本大震災から2年。被災地・福島県は、日本の音楽作品に欠かせない、福島市出身の作曲家・古関裕而氏と、いわき市出身の詩人・草野心平氏の2人を輩出しています。9日(土)の『クラシックの迷宮』は“福島県にささぐ”と題し、「長崎の鐘」「東京オリンピックマーチ」といった古関裕而氏の作品や、草野心平氏の詩を用いた合唱曲の数々をお送りします。

【解説】片山杜秀 (音楽評論家)


『FMシアター 仙台放送局主催
 第36回FMオーディオドラマ脚本募集 入選作“9歳のときに”』
3月9日(土)後10:00~10:50

9日(土)の『FMシアター』は、仙台放送局主催の第36回FMオーディオドラマ脚本募集 入選作「9歳のときに」をお送りします。
野口晶は半年前、東京から東北・三陸地方の小学校に転校してきた。多額の借金を返済するため復興事業でひと山当てようと、両親が被災地にやってきたためだった。ある晩、ラジオから「復興ファンド」をかたる詐欺のニュースが流れてきた。するとその翌朝、晶が目覚めると家に両親の姿はなかった。置き手紙もなく、残されていたのはテーブルの上のおにぎり5個だけ。晶はこれを「朝、晩1個ずつ食べて待っていなさい」という両親からのメッセージだと思い、おにぎりを食べ始めるのだが…。被災地を舞台に少年の心の成長を描く作品。

【作】黒川智子
【出演】藤本哉汰、真田鰯、稲田かおり、佐藤宏次朗、
     菅原文孝、葛岡有、高橋恵鈴奈、渡部ギュウ、
     白鳥英一、MIKA、相馬宏男

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “クインシー・ジョーンズ生誕80年”』
3月9日(土)後11:00~翌前1:00

9日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「クインシー・ジョーンズ生誕80年」と題して、3月14日で80歳の誕生日(1933年3月14日生まれ)を迎える、米音楽界の大御所で作・編曲家、プロデューサーなど多彩な活躍で知られるクインシー・ジョーンズを特集します。最近も、キューバ出身のジャズ・ピアニスト、アルフレド・ロドリゲスを世界に紹介するなど、クインシーのジャズへの情熱は衰えていません。番組では、生誕80年を機に、ジャズ分野におけるクインシーの偉大な足跡を振り返ります。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ジェズアルド没後400年~』
3月10日(日)前7:20~8:10
(再)3月16日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
10日(日)の『ビバ!合唱』は、今年、没後400年を迎えるイタリア後期ルネサンスの作曲家ジェズアルドを特集します。大胆な転調と半音階で愛と苦悩を表現したマドリガーレ、悔恨の念がこもった宗教音楽史上の傑作「聖週間のレスポンソリウム集」から、名曲を選りすぐってお送りします。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~作曲家クリフトン・ウィリアムズの世界~』
3月10日(日)前8:10~9:00
(再)3月16日(土)後8:10~9:00

10日(日)の『吹奏楽のひびき』は、3月26日が生誕100年にあたるアメリカの作曲家、クリフトン・ウィリアムズ(1923-1976)の音楽を特集します。
ホルン奏者として活動を開始したクリフトン・ウィリアムズは、当初軍楽隊の隊長を務めていました。その後、24歳でルイジアナ州立大学に入学、さらにその2年後、イーストマン音楽学校に入学し、作曲を本格的に学びました。作曲家として吹奏楽作品を多数発表し、現在も続く重要なコンペティション、ABAオストワルド作曲賞を第1回・第2回と連続受賞。また、テキサス大学でフランシス・マクベスやジョン・バーンズ・チャンスといった作曲家を育てた人物としても知られています。番組では、ABAオストワルド作曲賞を受賞した「ファンファーレとアレグロ」や「交響組曲」などを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “20世紀の名ピアニスト リヒテル”』
3月10日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。10日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ロシアの名ピアニスト、スヴャトスラフ・リヒテルを特集します。
スヴャトスラフ・リヒテルは、1915年ウクライナに生まれ。ソ連でその才能を開花させて世界的に活躍し、20世紀最高のピアニストの一人と称されています。来日経験も多く、日本の音楽ファンにもなじみ深い存在です。番組では、膨大なレパートリーの中からシューマン、ベートーベン、モーツァルトの作品を中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
3月10日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
10日(日)は「カリスマメンバー・イン・ジ・80's」と題して、80年代に活躍したバンドの中から、カリスマフロントマンの存在によって大きな注目を集めたアーティストをピックアップしてお送りします。
また、番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、ロキシー・ミュージックのボーカリストであり、ソロアーティストとしても活躍しているブライアン・フェリーをとりあげます。これまでの楽曲を1920年代のジャズスタイルにアレンジした、全曲インストゥルメンタルの最新アルバム「THE JAZZ AGE」のナンバーもお届け。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~安室奈美恵~』
3月10日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
10日(日)の『ミューズノート』は、先週に引き続き、昨年デビュー20周年を迎え、全国5大ドームツアーを成功させた日本の歌姫、安室奈美恵さんを特集します。2週目となる今回は、島袋さんがプライベートでよく聴いているという、大好きな安室ソングをご紹介。強くてパワフルな女性を描いた歌詞や、ダイナミックに響く歌声から繊細な歌声まで、ボーカルの幅の広さを堪能できる楽曲など、こだわりの選曲でお届けします。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


<関連番組>
3月いっぱいでDJを交代する島袋さんの集大成となる、『ミューズノート』特別番組を放送します。

『ミューズノート・シークレットライブ』
3月30日(土)後7:20~9:00

今まで歌ってきた敬愛してやまないミューズたちのナンバーの、カバーを中心としたシークレットライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】島袋寛子、フライド・プライド


『セッション2013 ~KANKAWAカルテット~』
3月10日(日)後11:00~前0:00
(再)3月15日(金)前10:00~11:00

10日(日)の『セッション2013』は、ジャズ・オルガニストの第一人者、ジミー・スミスから教えを受けたオルガン奏者、KANKAWAが登場!
これまでに、ルー・ドナルドソン、ジョー・ヘンダーソン、ゲイリー・バーツなどのジャズ・ジャイアンツや、デビッド・サンボーン、デニス・チェンバース、ダリル・ジョーンズ、レニー・ホワイト、アンソニー・ジャクソン、トニー・レビン等のジャンルを越えたスター・アーティストとも多数共演。日本、アメリカ、ヨーロッパのジャズ・フェスティバルにも出演を重ねています。カリスマ性に溢れ、独自のスタイルを持つKANKAWAのステージを、どうぞお楽しみに!

【演奏】KANKAWA(オルガン)、ジェームス・マホーン(テナー・サックス)、
    越智巌(ギター)、AKI(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2013』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~音楽と祈りと~』
3月11日(月)前0:00~1:00 (10日(日)深夜)
(再)3月18日(月)前10:00~11:00

10日(日)深夜の『ワールドミュージックタイム』のテーマは「音楽と祈りと」。音楽は祈りのようなものだといわれていますが、番組では、チベットの仏教寺院で録音された「マニ車」や、パキスタンのイスラム教神秘主義スーフィズムにおける儀礼音楽カッワーリーの歌い手、ヌスラット・ファテ・アリー・ハーンなどの宗教や信仰にゆかりのある音楽のほか、祈りのこもったポップスなども合わせてお届けします。

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』3/9(土)のゲストは丸山隆平さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 3月9日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 3月12日(火)後9:05~9:55


pickup_rockbarokada_.jpg脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、現在民放で放送中の岡田さん脚本ドラマ『泣くな、はらちゃん』にご出演されている、関ジャニ∞の丸山隆平さんをお迎えします。


お小遣いで初めて買ったCDや、音楽に興味を持ち始めた高校生の頃、授業が始まる前にギターの弾き語りで練習していたというラブ・ソングなどを聴きながら、当時の思い出を伺います。そして、ドラマのお仕事は楽しいと語る丸山さんが、現在出演中の岡田さん脚本ドラマ『泣くな、はらちゃん』での演技や役柄について語り合い、岡田さんからお褒めの言葉も!?どうぞお楽しみに!

【ゲスト】丸山隆平(関ジャニ∞)
【パーソナリティー】岡田惠和



『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「番組へのメッセージ」から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:17:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月1日(月)から放送時間が変わる番組は、こちらでチェック!


NHK-FM新年度(2013年4月1日(月)~)から
以下の番組の放送時間が変わります!



―放送時間の変更


■クラシックカフェ
※再放送の開始時間が変わります。

現在の放送時間
月曜~木曜

 後2:00~3:55
(再)翌週火曜~金曜
 前7:20~9:15

   4/1からの放送時間
 月曜~木曜
  後2:00~3:55

 (再)翌週火曜~金曜
  前7:25~9:20

 
■弾き語りフォーユー
※放送開始時間が変わります。

現在の放送時間
月曜~木曜
 前11:30~11:50
(再)火曜~金曜
 前5:00~5:20
 4/1からの放送時間
 月曜~木曜
  前11:00~11:20
 (再)火曜~金曜
  前5:00~5:20

 
■邦楽のひととき
※放送開始時間が変わります。

現在の放送時間
月曜~水曜
 前11:00~11:30
(再)火曜~木曜
 前5:20~5:50
            4/1からの放送時間
 月曜~水曜
  前11:20~11:50
 (再)火曜~木曜
  前5:20~5:50

 
■浪曲十八番
※放送開始時間が変わります。

現在の放送時間
木曜
 前11:00~11:30
(再)金曜
 前5:20~5:50
  4/4からの放送時間
木曜
 前11:20~11:50
(再)金曜
 前5:20~5:50


■松尾潔のメロウな夜
※放送曜日の変更、再放送枠がなくなります。

現在の放送時間
水曜(最終除く)
 後11:00~前0:00
(再)翌週水曜
 前10:00~11:00
4/1からの放送時間
月曜(最終除く)
 後11:00~前0:00


■ザ・ソウルミュージック
※再放送枠が追加されます。

現在の放送時間
木曜
 後11:00~前0:00
4/4からの放送時間
木曜
 後11:00~前0:00
(再)翌週木曜
 前10:00~11:00


■AKB48の“私たちの物語”
※放送時間が5分拡大。また、ラジオ第1での再放送枠がなくなります。

現在の放送時間
隔週金曜
 後10:00~10:40
(再)ラジオ第1 翌土曜
 後8:05~8:45

4/12からの放送時間
隔週金曜
 後10:00~10:45


■現代の音楽
※放送曜日と放送時間が変わり、5分拡大されます。

現在の放送時間
日曜
 後6:00~6:50
4/6からの放送時間
土曜
 前6:00~6:55


■クラシックの迷宮
※再放送の放送曜日が変わります。

現在の放送時間
土曜
 後9:00~10:00
(再)翌週木曜
 前10:00~11:00
4/6からの放送時間
土曜
 後9:00~10:00
(再)翌週月曜
 前10:00~11:00


■きらクラ!
※放送時間が5分短縮され、再放送の開始時間が変わります。

現在の放送時間
日曜
 後2:00~4:00
(再)翌 月曜
 前7:20~9:20
3/31からの放送時間
日曜
 後2:00~3:55
(再)翌 月曜
 前7:25~9:20


■サウンドクリエイターズファイル
※放送時間が30分短縮されます。

現在の放送時間
日曜(最終除く)
 後9:00~11:00
4/7からの放送時間
日曜
 後9:00~10:30


■セッション2013
※放送開始時間が変わります。

現在の放送時間
日曜(最終除く)
 後11:00~前0:00
(再)翌週金曜
 前10:00~11:00
4/7からの放送時間
日曜(最終除く)
 後10:30~11:30
(再)翌週金曜
 前10:00~11:00


■ライブビート
※放送開始時間が変わります。

現在の放送時間
最終日曜
 後11:00~前0:00
(再)翌週金曜
 前10:00~11:00
4/28からの放送時間
最終日曜
 後10:30~11:30
(再)翌週金曜
 前10:00~11:00


■音の風景
※放送枠に変更があります。

現在の放送時間
月曜~木曜
 後3:55~4:00
火曜~金曜
 前9:15~9:20
金曜
 後10:40~10:45
土曜
 前6:50~6:55
 後10:50~10:55
4/1からの放送時間
月曜~木曜
 後3:55~4:00
土曜
 後10:50~10:55
日曜
 後3:55~4:00

 

―放送が終了する番組―
 

音楽の泉
(ラジオ第1は継続)
土曜 前6:00~6:50 (~3/30)

 

石丸幹二のシアターへようこそ 月曜 後11:00~前0:00(~3/25)

 

小西康陽 これからの人生。 最終水曜 後11:00~前0:00(~3/27)
(再)翌週水曜 前10:00~11:00(~4/3)

 

上地雄輔のラジ音! 隔週金曜 後10:00~10:40(~3/22)

 

土曜日レディ 土曜 後2:00~4:00(~3/30)

 

インディーズファイル 最終日曜 後9:00~11:00(~3/31)

 

ワールドミュージックタイム 月曜(日曜・深夜)前0:00~1:00
(~3/25(24日深夜))
(再)翌週月曜 前10:00~11:00(~4/1)

 

投稿時間:15:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月からの新番組情報!


4月3日(水)スタート!
『THE ALFEE 終わらない夢』
毎週水曜 後11:00~前0:00
(再)毎週水曜 前10:00~11:00

2013年、結成40年を迎えたTHE ALFEEのNHK初のレギュラーFM番組です。全国のリスナーと一緒に大好きな音楽、愛すべき仲間たちとつながっていく1時間。「好き」を追求するポジティブライフをあなたにもお届けします。どうぞお楽しみに!

 【DJ】THE ALFEE

20130403start.jpg
※『THE ALFEE 終わらない夢』番組ホームページはこちら


4月5日(金)スタート!
『星野源のラディカルアワー』
隔週金曜 後10:00~10:45

音楽家・俳優・文筆家として多彩に活躍し、今もっとも勢いのあるアーティストの一人である星野源さんが、4月からNHK-FMのレギュラー番組に登場します。その名も『星野源のラディカルアワー』。星野さんにとって、これが初のNHK冠番組となります。
幼い頃よりラジオの熱心なリスナーであり、ラジオをこよなく愛するという星野さん。そんな彼にまつわる音楽もたっぷりとお届けしながら、リスナーからのメッセージにもお答えします。“星野源の今”がつまった新番組、どうぞお楽しみに!

-星野源さんのコメント-
僕が、ただただ好き勝手する番組になりそうです。好きな音楽家のアルバムをフルで流したり、まだ誰も知らない人の特集をやってみたり、リスナーにオススメを訊いたり。昔とってもラディカルだったNHK「土曜ソリトンSIDE-B」の様な雰囲気の番組になればと思います。

【DJ】星野源

start20130405.jpg
※『星野源のラディカルアワー』番組ホームページはこちら


4月6日(土)スタート!
『アニソンアカデミー』
毎週土曜 後2:00~4:00

アニソンは男女、世代、さらに国を超えて楽しめる音楽コンテンツに成長しています。過去にFM特集番組「今日は一日“アニソン”三昧」を放送するたびに、ホームページ、「らじる★らじる」のアクセス数、リクエスト数を記録的に更新し大反響を呼んできました。そしてここにNHK-FM初のアニソンレギュラー番組が誕生します。リスナーからのリクエストを中心に、創成期から現代まで幅広いアニソンを取り上げ、バラエティーに富んだコーナー仕立てで子供から大人まで楽しんで頂きます。パーソナリティーはアカデミーの生徒会長役として、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当。アニソンが土曜の午後を明るくします!

【出演】中川翔子 あべあきらtokoton_anison.jpg

※『アニソンアカデミー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
現在『アニソンアカデミー』の前夜祭が『とことん○○』で放送中!
『とことんアニソンアカデミー前夜祭』
3月5日(火)~9日(土)前0:00~0:50(4日(月)~8日(金)深夜)
3月12日(火)~16日(土)前0:00~0:50(11日(月)~15日(金)深夜)

【案内】中川翔子、あべあきら

※『とことん○○』番組ホームページはこちら


4月7日(日)スタート!
『ソングアプローチ』
毎週日曜 後6:00~6:50

Jポップ、ロックで歌われる歌詞に改めてこだわる番組が登場します。作詞家であり、ザ・コレクターズのボーカル加藤ひさしさんが、テーマごとに選んだ歌詞をラジオらしく朗読で味わいながら、意外に聞き漏らしていた言葉を拾っていきます。

 (例:「男と女の出会い→矢沢永吉とユーミンとのアプローチの違い」)
 朗読・聞き手には近藤サト。
 朗読、あおい洋一郎
 日曜夕方のくつろいだ時間に、のんびりと聞いてほしい新機軸FM音楽番組です。

【出演】加藤ひさし、近藤サト(朗読・聞き手)、あおい洋一郎(朗読)
0404song-ap.jpg※『ソングアプローチ』番組ホームページはこちら


4月7日(日)スタート!
『眠れない貴女へ』
毎週日曜 後11:30~翌前1:00

“ちょっとお疲れの貴女に上質な音楽とトークでリラックス&エナジーチャージを。”をテーマに女子会に参加している気分になれる女性のための番組が始まります。
仕事、恋愛、子育て、介護等々、日々頑張っている女性たち。行動半径は広がり、自由が増えたものの、義務感や孤独感で心が重ーくなってしまうこと、誰にでもありますよね。そんな貴女に心のデトックスを。皆さまからいただいたメッセージをご紹介しながら、人間味豊かなパーソナリティが心に優しいおしゃべりや音楽をお届けします。番組では、皆さまからのメッセージやリクエストをお待ちしています。どうぞお楽しみに!

【出演】村山由佳 奥野史子(隔週交代)
nemurenai.jpg
※『眠れない貴女へ』番組ホームページはこちら


4月29日(月・祝)スタート!
『MINMIのレディオMAMA』
最終月曜 後11:00~前0:00

子供を持つ女性や、働く女性のための応援ラジオ番組。
ひとりの時間に、ゆっくり音楽を楽しみながら、家庭や社会での疲れを癒し、明日への活力になるような元気を発信していきます。今の時代に「女性として強く生きる」をテーマに放送します。ナビゲーターには、シンガーソングライターのMINMI。2007年に結婚、現在は3人の子供のママ。1人目の妊娠・出産体験を書籍化した絵本は、女性たちの間で絶大な人気があり、ママと赤ちゃんが楽しめるライブを開催したり、東日本大震災の際にはいち早く支援活動に乗り出し、妊婦・赤ちゃんに必要な物資を届けるなどの社会貢献にも力を注いでいます。そんなMINMIが音楽を紹介しながら、ママ友をゲストに迎えて子育てトークや、ファンからのメッセージに答えていきます。

【DJ】MINMI
MINMI01.jpg

※『MINMIのレディオMAMA』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(土)深夜 BSプレミアムで放送!『J-MELO"Club J-MELO 渡辺香津美×マーティ・フリードマン"』


『J-MELO“Club J-MELO 渡辺香津美×マーティ・フリードマン”』
BSプレミアム 3月10日(日)前2:25~2:53 (9日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 6月16日(日)前3:10~3:38 (15日(土)深夜)

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムで絶賛放送中です!
今回BSプレミアム3月9日(土)深夜の『J-MELO』は、世界的ジャズギタリストの渡辺香津美さんと、超絶技巧のハードロックギタリストのマーティ・フリードマンさんによる、2人だけのギターライブをお届けします。また、マーティさんの思う「日本の曲の魅力」をMay J.と渡辺さんが聞きだします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「愛燦燦」「モスラの歌」「Mo' Bop」

【ゲスト】渡辺香津美、マーティ・フリードマン
【司会】May J.


※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:27 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(土)総合テレビで放送『SONGS ~辻井伸行~』スペシャルゲストに、EXILEのATSUSHIさんを迎えてお送りします!


『SONGS ~辻井伸行~』
総合テレビ 3月9日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 3月15日(金)前1:25~1:54 (14日(木)深夜)

9日(土)の『SONGS』は、ピアニスト・作曲家の辻井伸行さんが初登場! 2009年6月にアメリカで行われた「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で、日本人として初優勝を飾り、一躍、国内外で活躍する存在となった辻井さん。全盲で生まれた辻井さんは、幼いころからピアノはもちろん、登山・水泳・美術鑑賞など何でも体験させる母親の教育方針のもと“心の目”を養いました。今回番組では、そんなエピソードを紹介するとともに、両親に宛てて思いをこめた自作曲を演奏します。
また、東日本大震災以降、自らの音楽活動への向き合い方を見つめなおしたという辻井さんが、岩手県大船渡市の高校生とともにNHK復興支援ソング「花は咲く」を演奏する様子を紹介。さらに、スペシャルゲストとしてEXILEのATSUSHIさんを迎えて、ATSUSHIさんが辻井さんの自作曲に書き下ろしの歌詞をつけた「それでも、生きてゆく」も披露します。どうぞお楽しみに!

【出演】辻井伸行
【スペシャルゲスト】ATSUSHI (EXILE)
【語り】守本奈実アナウンサー

130307file_00012v.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:18 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ8日(金)放送の『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 "アフリカの音楽"(4)』は、「アフリカ音楽とポップス」をテーマにお送りします


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 “アフリカの音楽”(4)』
Eテレ 3月8日(金)後11:00~11:30 
(再)Eテレ 3月14日(木)前0:30~1:00 (13日(水)深夜)

音楽家・坂本龍一さんが、ライフワークとして取り組んでいる、クラシックからロック、民族音楽まで、あらゆるジャンルの音楽を集大成した音楽全集の制作。人類の生み出した偉大なる文化“音楽”の魅力を解き明かそうというこの企画をもとに、坂本さんを講師に迎え、音楽の真実を、時に学究的に、時に体感的に伝えようとする映像版が、この番組『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』です。(スコラとはラテン語で「学校」の意味)
8日(金)は“アフリカの音楽編”の最終回、「アフリカ音楽とポップス」をテーマにお送りします。現在のポップソングに息づくアフリカ性を抽出し、両者の関連性をひも解きます。番組では、坂本さんの「Riot in Lagos」を例にとり、アフリカとの関連を解説。他にもアフリカから影響を受けたさまざまなポップソングを紹介します。ワークショップでは、小学生たちが坂本さんとポリリズムの演奏に挑みます。また、番組最後の演奏は、坂本さんがアフリカのミュージシャンと「Riot in Lagos」を披露。どうぞお楽しみに!
なお、次週15日(金)からは“オーケストラ編”を、3週にわたってお送りします。

【ゲスト講師】塚田健一(広島市立大学教授)、
        小沼純一(早稲田大学教授)、
        分藤大翼、川瀬慈
    【演奏】ラティール・シー、ウスマン・ジェジュー、
        ダウール・ユッスー・ンジャイ、ウィンチェスター・ニ・テテ
【講師・演奏】坂本龍一
     【語り】小林千恵アナウンサー


130206file_0000wf.jpg※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(金)放送の『DJクラシック 小林十市の"喋って・歌って・恋をして"』は、ゲストにバレエダンサーの首藤康之さんをお迎えします


『DJクラシック
小林十市の“喋って・歌って・恋をして”~僕的 旅立ちの音楽~』
3月8日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
8日(金)は、バレエダンサーの小林十市さんがお届けする「小林十市の“喋って・歌って・恋をして”」。今回は卒業シーズンに合わせて「僕的 旅立ちの音楽」と題し、ニューヨークのスクール・オブ・アメリカン・バレエの卒業や、スイスのベジャール・バレエ団の退団など、小林さん自身のちょっと切ない思い出のバレエ音楽をご紹介します。
また番組後半では、20年来の友人であるバレエダンサーの首藤康之さんをゲストにお迎えして、お2人の出会いの頃の印象や、ともに海外ツアー公演を回っていた頃のエピソードなど、思い出の楽曲を交えてたっぷりお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】首藤康之(バレエダンサー)
【DJ】小林十市 (バレエダンサー、俳優)


※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


星野源さんによる新番組『星野源のラディカルアワー』が4月5日(金)よりスタート!


『星野源のラディカルアワー』
隔週金曜 後10:00~10:45 (4月5日スタート)


音楽家・俳優・文筆家として多彩に活躍し、今もっとも勢いのあるアーティストの一人である星野源さんが、4月からNHK-FMのレギュラー番組に登場します。その名も『星野源のラディカルアワー』。星野さんにとって、これが初のNHK冠番組となります。
幼い頃よりラジオの熱心なリスナーであり、ラジオをこよなく愛するという星野さん。そんな彼にまつわる音楽もたっぷりとお届けしながら、リスナーからのメッセージにもお答えします。“星野源の今”がつまった新番組、どうぞお楽しみに!

-星野源さんのコメント-
僕が、ただただ好き勝手する番組になりそうです。好きな音楽家のアルバムをフルで流したり、まだ誰も知らない人の特集をやってみたり、リスナーにオススメを訊いたり。昔とってもラディカルだったNHK「土曜ソリトンSIDE-B」の様な雰囲気の番組になればと思います。

【DJ】星野源

start20130405.jpg

※『星野源のラディカルアワー』ホームページはこちら

投稿時間:06:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...明日6日(水)放送『松尾潔のメロウな夜』、明後日7日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜』
3月6日(水)後11:00~前0:00
(再)3月13日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
6日(水)の『松尾潔のメロウな夜』は、「BREATHE“Lovers' Voices”徹底解剖!」と題して、松尾さんがサウンドプロデュースを務めている男性ボーカル・デュオBREATHEが、来週リリースするアルバム「Lovers' Voices」を特集します。「Lovers' Voices」は、鈴木雅之、久保田利伸、EXILE、CHEMISTRY、平井堅、JUJUなど、今まで松尾さんが手がけてきた楽曲たちをカバーしたアルバム。番組では、松尾さんご自身でこのアルバムを徹底解剖していきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~Star of MARCH~』
3月7日(木)後11:00~前0:00

7日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、毎月第1週、番組厳選のその月生まれのアーティスト3人の中から、リスナーの皆さんの投票で一番人気を獲得したアーティストを取り上げ、その足跡をリクエスト曲とともに振り返る生誕祝賀祭“Star Of The Month”をお送りします。今回、番組が選んだ3月生まれのアーティストは、アレサ・フランクリン(1942年3月25日生)、ダイアナ・ロス(1944年3月26日生)、チャカ・カーン(1953年3月23日生)の3人。さて、ソウルスターNo.1は誰か?どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 3月の特集番組の追加情報!


『とことんアニソンアカデミー前夜祭』
3月5日(火)~9日(土)前0:00~0:50(4日(月)~8日(金)深夜)
3月12日(火)~16日(土)前0:00~0:50(11日(月)~15日(金)深夜)

NHKーFMでは、特集番組『今日は一日“アニソン”三昧』を過去5回放送し(三昧シリーズ過去最多)、その都度、リクエスト数&ホームページアクセス数の記録を塗り替え、ツイッター上では世界の5パーセントがzanmaiをつぶやくなど大反響を呼んできました。
そして、ついに、この春から新番組として、初のアニソンレギュラー番組がスタートします。それが、『アニソンアカデミー』!(4月6日(土)から後2:00~4:00の生放送)
新番組を記念して、『とことんアニソンアカデミー前夜祭』をお届けします。
番組では、4月からの番組へのリクエストの受付や様々なコーナーの紹介なども含め、アニメ創世記から現代まで、広い世代のアニソンをアカデミーの生徒会長である中川翔子さんとともにお届けします。どうぞお楽しみに!


【案内】中川翔子、あべあきら

※番組ホームページはこちら


radhiocampaign.jpgのサムネイル画像『今日はとことんラジオ祭り!
 “春だから、出会いラジオ”』
3月20日(水・祝)後4:00~6:50


毎週水曜の夕方に生放送でお送りしている『ミュージック・プラザ ~鈴木万由香の J-POP MUSIC TODAY~』。3月20日(水・祝)は時間を延長して、渋谷公園通り特設スタジオ(パルコ前)から公開生放送!ラジオ第1で、朝8時5分から夜10時20分までお送りする特別番組『今日はとことんラジオ祭り! 春だから、出会いラジオ』と完全連動してお送りします。番組では、植村花菜さん、ジャンク フジヤマさんをゲストにお迎えしてのスペシャル・ライヴをたっぷりとお届け♪ そして、ラジオ第2放送の人気番組『英会話タイムトライアル』の公開授業もあります!
さらに、午後6時台はなんとTBSのおひざ元からの生中継!民放ラジオ番組で活躍中の人気パーソナリティーをお招きし、ラジオの魅力と、ラジオにまつわるとっておきの出会いについて語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】植村花菜 ジャンク フジヤマ スティーブ・ソレイシィ
【出演】鈴木万由香 吉田照美(後6:05~) 中田有紀(後6:05~)

※『ミュージック・プラザ』番組ホームページはこちら
※『春だから、出会いラジオ』番組ホームページはこちら


『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝 パート3』
3月26日(火)~30日(土)前0:00~0:50
(25日(月)~29日(金)深夜)


2012年3月と8月に放送し、大きな反響を呼んだ本シリーズの続編、『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝 パート3』をお届けします。
日本音楽界の重鎮、大瀧詠一さんが、こよなく愛するアメリカン・ポップスの歴史を、5回にわたってひもといていきます。前回のシリーズでは、50年代のエルビス・プレスリーと同時代のポップスを取り上げましたが、今回はアフターエルビスというキーワードでお送りします。
アメリカの音楽がどのような進化を遂げてきたのか・・・大瀧詠一さん独特の視点で、その真実を語りつくします。
驚きのエピソード満載!音楽好きならずとも、知識欲をかきたてられる内容でお届けします。お聴き逃しのないように!

【出演】大瀧詠一


<関連番組>
幻の第5夜も聴ける!昨年8月にお送りしたパート2をアンコール放送!
『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2 アンコール』
3月19日(火)~23日(土)前0:00~0:50
(18日(月)~22日(金)深夜)


【出演】大瀧詠一


『AKB48の“私たちの物語”春休みスペシャル』
3月29日(金) 後9:10~10:45
※ラジオ第1での再放送はございません。

3月29日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、ドラマパートとAKB48の中でも、人生相談の達人と誉れ高い横山由依・島崎遥香の2人が、あなたのお悩みにズバッと回答するスペシャル番組!『ゆいぱるの何でもお悩み相談室』を、放送開始時間を繰り上げて後9:10からお届けします。
“毒舌”か!? “塩”か!?
番組では、リスナーのみなさんからの“お悩み”を募集しております!!どしどしお寄せください。(締切は3月18日()まで)※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【出演】横山由依 島崎遥香(AKB48)
【ナレーションほか】山寺宏一(ドラマパートに出演)

akbsp.jpg

※お悩み相談はこちら
※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


『土曜日レディ 最終回スペシャル』
3月30日(土)後2:00~6:00


2010年4月3日からスタートした『土曜日レディ Lady Saturday Go』は、3月30日(土)をもって最終回を迎えることとなりました。メインパーソナリティーを担当してきた杏子さんは、『土曜日レディ』で丸3年、そして以前、お送りしていた『サタデーホットリクエスト』(2000年4月~2010年3月)を含めると、丸13年にわたって、この時間帯のパーソナリティーを務めてきました。
最終回となる今回は、リスナーの皆さまへの感謝の気持ちを込めて、いつもより放送時間を拡大して、後2:00~6:00までの4時間にわたってスペシャルな内容でお届けします。どうぞお楽しみに!


【出演】 杏子

※番組ホームページはこちら


『ミューズノート・シークレットライブ』
3月30日(土)後7:20~9:00


昨年の4月からスタートした『ミューズノート』は、島袋寛子さんのアンニュイなトークと生歌で、古今東西の女性ボーカルを紹介している番組です。番組には毎回、島袋さん本人による番組独自の歌をもっと聴かせて欲しい、という要望がたくさん寄せられています。そこで、3月いっぱいで交代する島袋さんの『ミューズノート』の集大成として、今まで歌ってきた敬愛してやまないミューズたちのナンバーの、カバーを中心としたシークレットライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】島袋寛子、フライドプライド、栗本修

※番組ホームページはこちら


『ライブビート 沖縄スペシャル』
3月31日(日)後11:00~翌前1:00
※再放送の予定はございません。ご了承ください。


那覇市で2月23、24日に開催された音楽とアートをつなぐ街フェス「サクラザカアサイラム2013」から桜坂劇場ホールAで開催されたライブの模様を抜粋してお送りします。


【出演】CINEMA dub MONKS、
    タテタカコ×element of the moment×足田メロウ、
    jimama、SAKISHIMA meeting
【出演】古閑裕

※番組ホームページはこちら


『おやすみ日本 眠いいね!』
4月1日(月)前1:00~(2:30) (3月31日(日)深夜)
※延伸の場合あり。番組終了後は『ラジオ深夜便』をお送りする予定です。
(総合テレビでは前0:30から放送)

夜中にふと襲ってくる漠然とした不安、孤独、切なさなどの「眠れない声」を番組ホームページやTwitterから募集し、出演者がその声に耳を傾け、安眠できるトークや企画をお届けして、視聴者の投票によって番組終了時間が決まる、総合テレビで過去4回放送された、深夜の生トーク番組『おやすみ日本 眠いいね!』。
今回3月31日(日)深夜に放送される第5弾も、前回同様、総合テレビとNHK-FMで同時放送することが決定!(総合テレビは前0:30から、NHK-FMは前1:00からのスタートとなります) 番組を聴いて心地よくなったら、番組ホームページにある「眠いいね」ボタンを押してください。目標値に達するまで番組は終われません!? 司会は、翌朝(4月1日)放送開始となる連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を執筆中の宮藤官九郎さんと、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さん。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】生田斗真、遠藤賢司 ほか
【司会】宮藤官九郎、又吉直樹

※『おやすみ日本 眠いいね!』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_oyasumiです

投稿時間:17:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5日(火)深夜 BSプレミアムで放送!『ワールド・プレミアム・ライブ "ワン・ダイレクション UP ALL NIGHT THE LIVE"』


『ワールド・プレミアム・ライブ
 “ワン・ダイレクション UP ALL NIGHT THE LIVE”』
BSプレミアム 3月5日(火)後11:45~翌前0:44

(再)BSプレミアム 10月25日(金)前0:00~0:59 (24日(木)深夜)

海外のビッグアーティストの最新ライブを最高画質、最高音質でお届けする『ワールド・プレミアム・ライブ』。
5日(火)深夜の『ワールド・プレミアム・ライブ』は、昨年のロンドンオリンピック閉会式でのパフォーマンスで、世界中にそのフレッシュな魅力を振りまいた、“1D”の愛称で知られる5人組、ワン・ダイレクションが登場! 番組では、2011年12月から2012年初頭に掛けてイギリス、オーストラリアなどで行った初のコンサートツアー“Up All Night Tour”から、ポップで親しみやすい魅力満載の、カラフルなステージをお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ワン・ダイレクション
【ナビゲーター】クリス・ペプラ-

130304S01-001.jpg※『ワールド・プレミアム・ライブ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:17 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5日(火)放送『元春レイディオ・ショー』今月は、佐野さんのニューアルバム「ZOOEY」を大特集!


『元春レイディオ・ショー』
3月5日(火)後11:00~前0:00
(再)3月12日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
5日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”3月分を発表。また今月は、まもなくリリースされる佐野元春 & THE COYOTE BANDのニューアルバム「ZOOEY」を大特集! 第1回となる3月5日(火)、そして第2回の3月12日(火)のオンエアでは、DJ Moto本人のコメントを交えて、アルバムから12トラック全曲をお聴かせします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春


※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ウォルフガング・サヴァリッシュ氏の追悼関連番組について


ドイツを代表する巨匠指揮者の1人で、日本ともゆかりの深いウォルフガング・サヴァリッシュ氏が2月22日、89歳で死去されました。
本日(3/1)NHK-FMでも、サヴァリッシュ氏をしのんで追悼番組『指揮者サヴァリッシュをしのんで』をお送りしましたが、その他にもNHKでは以下のようなサヴァリッシュ氏の追悼関連番組を予定しています。


『ウォルフガング・サヴァリッシュさんを偲(しの)んで
 マエストロの肖像“ウォルフガング・サヴァリッシュ~音楽に愛された男~”』
BSプレミアム 3月5日(火)前0:45~1:46 (4日(月)深夜)

音楽に全てを捧げた人生には、選ばれた者だけに与えられる栄光と苦悩がありました。その音楽との愛の日々を追いかけたドキュメンタリーをアンコール放送。
ウォルフガング・サヴァリッシュ。1957年、史上最年少の34歳でバイロイト音楽祭にデビュー。ドイツの主要歌劇場の音楽総監督を歴任し、アメリカのフィラデルフィア管弦楽団音楽監督も務め、日本では35年にわたってN響と300回以上の共演を重ねました。番組では、私生活では謹厳実直そのものだが、晩年は意外な一面も垣間みせるようになった、サヴァリッシュ氏の人間的魅力に迫ります。(初回放送:BS2 2003年1月28日)

【出演】ウォルフガング・サヴァリッシュ
【声】江守徹、白石加代子


『サヴァリッシュ追悼特集
 バイエルン国立歌劇場 楽劇“ワルキューレ”』
BSプレミアム 3月8日(金)前0:00~3:47 (7日(木)深夜)

サヴァリッシュ指揮/バイエルン国立歌劇場による「ニーベルングの指環から 楽劇“ワルキューレ”」を、1989年ハイビジョンで初めて「ニーベルングの指環」を収録した記念碑的映像でお送りします。


『N響指揮者 サヴァリッシュをしのんで』
Eテレ 3月10日(日)後3:00~4:30

NHKで放送したドキュメンタリーやN響定期公演の模様と合わせて、N響楽員たちなど関係者へのインタビューや、N響との最後の公演を終えた2年後に自宅で語った日本への思い、そしてN響への愛情あふれる本人の貴重なインタビューを交え、NHK交響楽団の発展に多大な貢献をしたサヴァリッシュ氏の素顔と名演をお届けします。また、2004年11月13日NHKホールで収録された最後のN響定期公演から、ベートーヴェン「交響曲 第7番 イ長調 作品92」もお送りする予定です。


なお、3月24日(日)前9:00~11:00のNHK-FM『名演奏ライブラリー』でも「サヴァリッシュ特集」を予定しています。詳細は決まり次第、お知らせします。

200607Sawallisch3.jpg

投稿時間:18:09 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


3月3日(日)放送『ブラボー!オーケストラ』についてのお知らせ


NHK-FM 3月3日(日)後7:20~8:20放送の『ブラボー!オーケストラ“東京フィル 第822回サントリー定期シリーズから”』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

投稿時間:18:03 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週4日(月)深夜からは『とことんアニソンアカデミー前夜祭』をお送りします!


『とことんアニソンアカデミー前夜祭』
3月5日(火)~9日(土)前0:00~0:50
(4日(月)深夜~8日(金)深夜)
3月12日(火)~16日(土)前0:00~0:50
(11日(月)深夜~15日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。3月4日(月)深夜からは、4月6日(土)後2:00から始まるNHK-FM初のアニソンレギュラー番組『アニソンアカデミー』の放送開始に先立ち、『とことんアニソンアカデミー前夜祭』をお送りします!
『アニソンアカデミー』は、アニソンを教材に勇気・元気・友情・愛情などを学ぶ架空の学校。生徒会長(パーソナリティー)は、アニソン大好き、サブカルチャーに造詣の深い中川翔子さんが担当します。リクエストを中心に、創成記から現代まで、幅広いアニソンを取り上げ、子供から大人まで楽しめるプログラムをお届けします。今回の『とことんアニソンアカデミー前夜祭』では、リクエスト曲をお送りするほか、リスナーの転機となったアニソンとそのエピソードを紹介する「マイ・ターニングアニソン」や、未来に残したい名曲アニソンを紹介する「アニソン遺産」、そしてアニソンの魅力を引き立たせる曲紹介(前口上)をお届けする「アニソン前口上」など、一足早く4月から始まる『アニソンアカデミー』のコーナーの一部もご紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】中川翔子、あべあきら(放送作家・シンガーソングライター)


※『とことんアニソンアカデミー前夜祭』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週4日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「"もう一度ラヴソング"特集」をお送りします!


『石丸幹二のシアターへようこそ ~“もう一度ラヴソング”特集~』
3月4日(月)後11:00~前0:00

※ラジオ第1での再放送の予定はございません。ご了承ください。

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
ミュージカルになくてはならない“ラヴソング”。昨年9月に「ラヴソング特集」と題して、名作ミュージカルのラヴソングばかりを集めてお送りしましたが、4日(月)はリスナーの皆さまの反響にお応えして第2弾、「“もう一度ラヴソング”特集」をお送りします。今回は「悲しみが背後に感じられるラヴソング」というテーマで、アンドリュー・ロイド=ウェバーをはじめとする名作曲家たちによる美しくも悲しいメロディ、胸がギュッと締め付けられるような愛の歌などをたっぷりお届けします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二


※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 3月4日(月)~3月7日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

3月4日(月) 3月5日(火)
ml_20130304.jpg ml_20130305_.jpg
フジファブリック 山崎あおい

3月6日(水) 3月7日(木)
ml_20130306.jpg ml_20130307.jpg
ダイスケ 古内東子

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:17:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエイターズファイル』3月のマンスリーDJは、ONE OK ROCKが担当します!


『サウンドクリエイターズファイル~ONE OK ROCK~』
3月3・10・17日(日)後9:00~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。
3月のマンスリーDJは、エモ、ロック、メタルの要素を詰め込んだサウンドと、アグレッシブなライブパフォーマンスで人気のバンド、ONE OK ROCKが3週にわたって担当します! 番組では、リリース間近の6枚目となるニューアルバム「人生×僕=」(ジンセイカケテボクハ)の制作の舞台裏や、知られざるバンド結成の秘話などを語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】ONE OK ROCK


※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:14:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』3/2(土)のゲストは井上由美子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 3月2日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 3月5日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、先日NHKで放送された、テレビ60年記念ドラマ『メイドインジャパン 』、その他に連続テレビ小説『ひまわり』、大河ドラマ『北条時宗』、現在放送中の民放ドラマ『おトメさん』などの脚本を手掛けている脚本家の井上由美子さんをお迎えします。


0302_rockbar.jpg幼少の頃からテレビドラマが好きだった井上さん。テレビ局に勤めながらも制作する部署に携われず、いつかはドラマに関わったお仕事がしたいとテレビ局を辞め、脚本家になるまでのお話を伺います。そして、脚本家同士でもなかなか知り得ない、次にどういうドラマの作品を手掛けていくかといったプロセスや、大変なことも多いが、連ドラを書くという楽しさについて語り合います。また、井上さんが脚本家は家で一人での作業だけど、制作スタッフの一員だと強く感じることができたドラマの主題歌もお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】井上由美子
【パーソナリティー】岡田惠和



『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:13:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 4月定期公演の聴きどころ


4月の定期公演ではカナダ生まれの指揮者で、ヴァイオリニストとしても知られたピーター・ウンジャンがAプロを、ロシア出身の名指揮者セミョーン・ビシュコフがB、Cプロを指揮する。いずれもドラマティックな作品をメイン・プログラムに据えた、印象深い公演となりそうだ。

元東京クヮルテットのウンジャン、ムローヴァと共演 ─Aプロ

201304_Nkyo1.jpgピーター・ウンジャンといえば、ヴァイオリニストとして、またかつての東京クヮルテットの第1ヴァイオリン奏者として、その演奏に親しんできたという方も多いにちがいない。ウンジャンは14年間にわたって東京クヮルテットに在籍した後、指揮者へと転進し、2004年からは故郷のトロント交響楽団の音楽監督を務めて楽団の躍進に大きな貢献を果たした。現在、同時にロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団の音楽監督も兼任する。シュトゥットガルト放送交響楽団や、フィラデルフィア管弦楽団、シカゴ交響楽団、ボストン交響楽団他からも客演に招かれ、すでに指揮者として豊富なキャリアを築いている。

曲目はショスタコーヴィチの《ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調》と、ラフマニノフの《交響曲第2番ホ短調》。

ショスタコーヴィチではヴィクトリア・ムローヴァが独奏を務めるのが大きな話題となるだろう。近年、バロック音楽への傾倒や現代音楽への積極的なアプローチなど、活動の領域を広めるムローヴァであるが、ショスタコーヴィチ作品はもとより得意のレパートリー。表現の幅を格段に広げた現在のムローヴァが、どのようなショスタコーヴィチを聴かせてくれるのか、期待が高まる。

後半はがらりと雰囲気が変わって、濃密なロマンティシズムにあふれるラフマニノフの《交響曲第2番》が演奏される。この上もなく甘美な第3楽章をはじめ、全編に横溢(おういつ)する豊かな情感にたっぷりと浸りたい。

話題の作曲家デュビュニョンの鮮烈な大作を日本初演 ─Bプロ

201304_Nkyo2.jpgBプロはセミョーン・ビシュコフが登場、デュビュニョンの《2台のピアノと 2つのオーケストラのための協奏曲「バトルフィールド」》と、ベルリオーズの《幻想交響曲》が演奏される。

リシャール・デュビュニョンは1968年生まれのスイス、フランス二重国籍の作曲家。歴史学を学んだ後、20歳で音楽を始めたというユニークな経歴を持つ。《バトルフィールド》は2011年の近作で、今回が日本初演となる。ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団、パリ管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、スイス・ロマンド管弦楽団の共同委嘱により作曲され、本公演と同じソリスト、指揮者とロサンゼルス・フィルにより一昨年秋に初演された。

作品はカティア&マリエル・ラベックによる2台ピアノに加えて、2群のオーケストラを必要とする大作。大編成のオーケストラには多数の打楽器群やエレキ・ベースも含まれる。2人のソリストが次々と技巧的なパッセージを繰り出しながら、管弦楽が万華鏡のように変化に富んだ表情を見せて、ダイナミックに躍動する。曲名の「バトルフィールド」は、15世紀の画家パオロ・ウッチェロによる『サン・ロマーノの戦い』に由来するという。

後半はベルリオーズの《幻想交響曲》。元パリ管弦楽団音楽監督のビシュコフにとっては自家薬籠中のレパートリー。こちらも鮮烈なスペクタクルを体験できそうだ。

ヴェルディ・イヤーを飾るビシュコフの熱演を期待 ─Cプロ

Cプロはビシュコフが今年生誕200年を迎えるヴェルディの傑作《レクイエム》を振る。マリナ・ポプラフスカヤのソプラノ、アニタ・ラチヴェリシュヴィリのメゾ・ソプラノ、ディミトリ・ピタスのテノール、ユーリ・ヴォロビエフのバスと、新国立劇場合唱団による強力な声楽陣がそろった。ケルン放送交響楽団との同曲の録音では壮絶な熱演を聴かせたビシュコフ。ヴェルディ・イヤーにふさわしいスケールの大きな演奏を聴かせてくれるのではないだろうか。

(飯尾洋一)

NHK交響楽団4月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:24 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません