2012年12月

『とことん○○』新年1月7日(月)深夜からは『とことん問答無用、19歳の歌声』を放送!リクエスト募集中


『とことん問答無用、19歳の歌声』
2013年1月8日(火)~12日(土)前0:00~0:50
(7日(月)深夜~11日(金)深夜)
2013年1月15日(火)~19日(土)前0:00~0:50
(14日(月・祝)深夜~18日(金)深夜)
2013年1月22日(火)~26日(土)前0:00~0:50
(21日(月)深夜~25日(金)深夜)
2013年1月29日(火)~2月2日(土)前0:00~0:50
(1月28日(月)深夜~2月1日(金)深夜)

※なお、一部の地域を除き、翌週の後6:00~6:50にお送りしている再放送ですが(NHKネットラジオ“らじる★らじる”でも同時刻放送)、1月7日(月)深夜放送の第1回の再放送は、1月11日(金)後6:00からお送りします。

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。2013年1月7日(月)深夜からは『とことん問答無用、19歳の歌声』をお送りします。
今回は、これまでに世界中でデビューした多くの10代シンガーたちの19歳の時にリリースした作品や、19歳でデビューしたシンガーの作品、はたまたバンド・デビューから19年目の作品などなど、とにもかくにも “19”にこだわったテーマでお届けします。19歳の時を思い出しながらお楽しみください。
番組では現在、皆さまからのリクエストを募集中!下記の番組ホームページから、19歳の思い出など“19”にまつわるエピソードとともにお寄せください。お待ちしております!

【案内】あおい洋一郎


※『とことん問答無用、19歳の歌声』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ新年1月6日(日)深夜放送の『おやすみ日本 眠いいね!』NHK-FMでも放送決定!


『おやすみ日本 眠いいね!』
2013年1月7日(月)前1:00~(2:35)(6日(日)深夜)

※延伸の場合あり。番組終了後は『ラジオ深夜便』をお送りします。

総合テレビで過去3回放送された、視聴者の投票によって番組終了時間が決まる深夜の生トーク番組『おやすみ日本 眠いいね!』。夜中にふと襲ってくる漠然とした不安、孤独、切なさなどの「眠れない声」を番組ホームページやTwitterから募集し、出演者がその声に耳を傾け、安眠できるトークや企画をお届けします。
今回、2013年1月6日(日)深夜に放送される第4弾を、総合テレビとNHK-FMで同時放送することが決定!番組を聴いて心地よくなったら、番組ホームページにある「眠いいね」ボタンを押してください。目標値に達するまで番組は終われません!? 司会は、2013年4月からの連続テレビ小説「あまちゃん」の脚本を執筆中の宮藤官九郎さんと、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さん。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】小池徹平、早川義夫
【朗読】市原悦子
【司会】宮藤官九郎、又吉直樹


※『おやすみ日本 眠いいね!』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは@nhk_oyasumiです

投稿時間:19:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ウィークエンドサンシャイン』新年1月5日(土)は、40年代から50年代の"ロックンロール"を中心に語る、3時間40分のウインター・スペシャルをお送りします


『ウィークエンドサンシャイン ウィンター・スペシャル』
2013年1月5日(土)前7:20~11:00

ピーター・バラカンさんが、こだわりの選曲で良質な音楽とワールドワイドな音楽情報を伝える番組『ウィークエンドサンシャイン』。
新年1月5日(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は、ゲストに2011年『亀渕昭信のロックンロール伝 ~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』を出版、現在は“ポピュラー音楽研究家”として活躍する亀渕昭信さんをお招きし、「ロックンロール」をテーマに3時間40分の拡大版でお送りします。

WS201301-1.JPG

R&Bなどの黒人音楽と、カントリーなどの白人音楽が融合し、1950年代にアメリカで生まれた「ロックンロール」。今回はビートルズが登場する以前の、40年代から50年代にかけて発売されたロックンロールやアメリカのポピュラーソングや、洋楽に影響を受けて生まれた日本の曲&カバー曲など、内容盛りだくさんでお届けします。

WS201301-2.jpgのサムネイル画像
51年生まれのピーターさんと42年生まれの亀渕さん

番組でご紹介する40年代~50年代のポピュラー音楽は、お2人の幼少期から青春時代に流れていた曲。
子どもの頃から音楽に夢中だったという亀渕さんが、エルヴィス・プレスリーやチャック・ベリーをはじめとする、ロックンロールの歴史をつくってきたさまざまなアーティストをご紹介。アメリカで生まれた新しい音楽が、当時の日本やイギリスでどのように受け入れられていたかなど、ピーターさんと語り合います。
そのほか、当時最新の音楽を知る情報源となっていたラジオについてや、LPレコード、45回転のシングル盤(ドーナッツ盤)の誕生についてのトークも必聴です!

【ゲスト】亀渕昭信
【DJ】ピーター・バラカン

 

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2夜連続でSPレコードの音を堪能!新年1月4日(金) 『SP日記軽音楽派大集合II』、5日(土) 『まろのSP日記 第8集』放送


戦前から昭和20年代後半にかけて発売されたSPレコード。100年近くも前の音楽家たちの名演奏を現代によみがえらせるSPレコードの音の魅力を、新春2夜連続でご紹介します。

sp2012wIMG_0761.JPG

『SP日記軽音楽派大集合II』
2013年1月4日(金)後7:30~9:00

新年1月4日(土)は、3月に放送して好評だったクラシック以外のSPレコードを取り上げる「SP日記軽音楽派大集合II」の公開収録の模様をお送りします。NHK浜松支局音楽ライブラリーの1万6千枚のSPレコードの中から、つのだ☆ひろさん、尾崎亜美さんらによる選りすぐりの音楽をご紹介。日本の音楽に影響を与えたアメリカのジャズやポップスから、懐かしの昭和歌謡、冗談音楽や漫芸まで、バラエティ豊かな演奏をお楽しみください。

【出演】つのだ☆ひろ、尾崎亜美、永井伸一アナウンサー

sp2012wIMG_0757.jpg

《公開収録の模様をちょっとだけご紹介!》

sp2012wP1020533.jpg スタジオの大きさに比べると、小さく見える蓄音機ですが、その音は会場の隅まで響き渡り、迫力満点です。公開収録に集まったお客さんは、蓄音機の音が懐かしいという年配の方から、初めて聴いたという若い方までさまざま。目を閉じてじっと聴き入ったり、体を揺らしてリズムをとったり、思わず笑ったり、SPの録音当時の空気を感じながら楽しんでいる様子でした。
つのださんが、演奏するミュージシャンや音楽のルーツ、今のような技術がなかったSP レコード時代の録音方法の工夫などについて解説。そうした背景を理解して曲を聴くと、よりいっそう味わい深く感じます。 sp2012wR0012206.jpg
sp2012wIMG_0763.jpg 演奏に使用した鉄針。レコードを取り替える度に、針も付け替えるのだそうです。蓄音機に使う針、鉄以外にもいくつか種類があるそうですが、みなさんご存じですか?(答えは放送でお確かめください!)



『まろのSP日記 第8集』
2013年1月5日(土)後7:20~9:00

sp2012wIMG_0770.jpg1月5日(土)は「まろ」の愛称で親しまれているNHK交響楽団コンサートマスター・篠崎史紀さんが、19世紀末から20世紀前半にかけてSPレコードに録音されたクラシック音楽の名演をご紹介する『まろのSP日記』。
今回の聴きどころは、ブラームスの交響曲第1番の全曲披露や、2013年に生誕200年を迎えるヴェルディの歌劇、そして、ベートーベンの第9“英語版”という非常に珍しい音源などをご紹介。それらのレコードに収められている、19世紀末から20世紀前半に活躍した名演奏家たちについても、まろさんが解説します。SPレコードと蓄音機による繊細な音色をお楽しみください。

【出演】篠崎史紀(NHK交響楽団第1コンサートマスター)


※『SP日記軽音楽派大集合II』『まろのSP日記』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


小学生から大学生の入賞者の名演奏を聴く、新年1月4日(金)放送『第66回全日本学生音楽コンクール全国大会』


『第66回全日本学生音楽コンクール全国大会』
2013年1月4日(金)後2:00~6:50

戦後まもなく始まった『全日本学生音楽コンクール』(毎日新聞社主催・NHK後援)は、学生を対象とし、次世代を担う若い演奏家の発掘の場として、クラシック音楽の裾野の拡大と普及に大きな役割を果たしてきました。初回(昭和22年)はピアノ・独唱・合唱(後に合唱は廃止)の3部門でスタート、その後、バイオリン、フルートの部門を加え、プロの演奏家への登竜門とされる「日本音楽コンクール」の出場者を輩出する注目の大会へと発展しました。
現在は、小学生から大学生までを対象に、ピアノ、バイオリン、声楽、フルートの4部門について、北海道、東京、名古屋、大阪、福岡で予選を実施し、各会場での入賞者が全国大会に進みます。今回の放送では、2012年11月29日から6日間にわたって開かれた全国大会の模様をお届けします。みずみずしい感性を持つ、未来の大器たちの競演を、どうぞお楽しみください。

投稿時間:10:58 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


みうらじゅんさん&安齋肇さんでお送りする『笑う洋楽展』BSプレミアム新年1月3日(木)深夜から放送!


『笑う洋楽展』<全3回>
(1)「ポップス編」
BSプレミアム 2013年1月4日(金)前0:30~1:29 (3日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 4月5日(金)前0:00~0:59 (4日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 7月5日(金)前0:00~0:59 (4日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年1月1日(水・祝)後11:00~11:59
(2)「ソウル編」
BSプレミアム 2013年1月11日(金)前0:00~0:59 (10日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 4月12日(金)前0:00~0:59 (11日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年1月2日(木)後11:00~11:59
(3)「ロック編」
BSプレミアム 2013年2月5日(火)後11:45~翌前0:44

(再)BSプレミアム 4月26日(金)前0:00~0:59 (25日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 2014年1月4日(土)前0:15~1:14 (3日(金)深夜)

MTVが全盛を迎える1980年代以前にも、英米のアーティストたちは、様々な形で自らの姿を記録してきました。コンサート映像、テレビ出演、映像ジュークボックス用フィルムなどなど…。それらの映像は、ポピュラー音楽の歴史を物語る貴重な資料であり、一流のエンターテインメントには違いないのですが、中には、今から見ると、何となく笑えてしまうものも少なくありません。そんな“笑える”映像の中から、50年代から60年代に作られた秘蔵VTRを厳選。「ポップス編」「ソウル編」「ロック編」と、3回にわたって約40作品以上の作品を鑑賞していき、縦横無尽にツッコミを入れていく音楽トーク番組『笑う洋楽展』。
出演は、ヘンなものを見つけ、語らせたら右に出る者はいないというコンビ、みうらじゅんさんと安齋肇さん。イラストレーター仲間であると同時に、音楽の知識も豊富な2人が、初見で次々と洋楽ビデオを鑑賞しながら、そのビデオをネタに話を広げていきます。1月3日(木)深夜の第1回は「ポップス編」。ニール・セダカの「カレンダー・ガール」やトム・ジョーンズの「何かいいことないか子猫チャン」など、50年~60年代のアメリカン・ポップスのビデオを鑑賞します。どうぞお楽しみに!

【出演】みうらじゅん、安齋肇

yougakuten_01.jpg※『笑う洋楽展』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


J-POPの構造を解剖!Eテレ新年1月3日(木)・4日(金)放送『亀田音楽専門学校』


『亀田音楽専門学校』<全2回>
Eテレ 2013年1月3日(木)・4日(金)後11:00~11:29

(再)Eテレ 1月26日(土)前0:00~0:58 (25日(金)深夜) 2本立

数々のトップアーティストたちを手掛け、時代の先端を走る音楽プロデューサー・亀田誠治さんが校長となり、J-POPの構造を解剖する新しい音楽教養番組『亀田音楽専門学校』を、新年1月3日(木)と4日(金)の2日にわたってEテレで放送!
主役となるのは、ずばり大衆の心をとらえた「ヒット曲」。今回は、平井堅さんをゲスト講師に迎え、「泣ける歌」とはどんな歌なのか、どんな音楽の作りが人を泣かせるのか…を2回にわたってひも解いていきます。各回では、題材としてとりあげた曲などをライブ演奏。J-POPの魅力を頭で理解し、そして聴いて体感していただきます。どうぞお楽しみに!

【出演】亀田誠治 (校長)、平井堅 (ゲスト講師)、小野文惠アナウンサー
【演奏】皆川真人(ピアノ)、石成正人(ギター)、玉田豊夢(ドラム)、今野均ストリングス

◆「1時限目 泣ける歌・胸キュンコード学」
Eテレ 2013年1月3日(木)後11:00~11:29

(再)Eテレ 1月26日(土)前0:00~0:29 (25日(金)深夜)

前編となる1限目のテーマは「泣ける歌・胸キュンコード学」。J-POPには泣ける曲がたくさんあります。そこで今回は「どんな曲が人の心をキュンとさせるのか?」に迫ります。もちろん歌詞も泣きの大きなポイントですが、この学校では「音」にこだわって解説します。

<題材楽曲>
「LOVE LOVE LOVE」DREMAS COME TRUE
「innocent world」Mr.Children
「瞳はダイアモンド」松田聖子
「カブトムシ」aiko
「時の過ぎゆくままに」沢田研二
「瞳をとじて」平井堅

<歌唱楽曲>「瞳はダイアモンド」

◆「2時限目 泣ける歌・メラメラのメロディー学」
Eテレ 2013年1月4日(金)後11:00~11:29

(再)Eテレ 1月26日(土)前0:29~0:58 (25日(金)深夜)

後編となる2限目のテーマは「泣ける歌・メラメラのメロディー学」。胸キュンに続くJ-POPの泣きの要素は「情念」とも言い換えられる「メラメラ」。今回は「どんな曲が人をメラメラさせて、泣かせるのか?」に迫ります。

<題材楽曲>
「ラブ・ストーリーは突然に」小田和正
「真夏の果実」サザンオールスターズ
「本能」椎名林檎
「Automatic」宇多田ヒカル
「お久しぶりね」小柳ルミ子
「わかれうた」中島みゆき

<歌唱楽曲>「告白」

121227kameda.jpg※『亀田音楽専門学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月2日(水)から5夜連続放送!今日と明日が出会うとき...『クロスオーバーイレブン2013新春』


『クロスオーバーイレブン2013新春』
2013年1月2日(水)~6日(日)後11:00~前0:00

あなたはおぼえていますか?あの名ナレーションを…「もうすぐ時計の針は、12時を回ろうとしています。今日と明日が出会うとき、クロス オーバー イレブン」。NHK-FMで1978年11月から、2001年3月まで24年間にわたって放送され、深夜音楽番組の先駆けとして一世を風靡したFMならではの名番組『クロスオーバーイレブン』。リスナーの熱い期待にお応えして継続している、夏と新春の特集番組も定番となり、2013年新春も5日間限定で新作をお送りします。
今回は『クロスオーバーイレブン2010新春』でもスクリプトを担当した、紀行ものなどのテレビ番組のプロデュースも手がけている作家の戸井十月さんが渾身の感動ストーリー5篇を執筆。ナレーションはおなじみ、津嘉山正種さんが担当。選曲は同じく長年にわたり携わってきた小倉エージさんと大伴良則さんが担当します。どうぞお楽しみに!

1月2日(水) 第1夜 「夕陽に紅い帆」  
   3日(木) 第2夜 「大地に立つ者」  
   4日(金) 第3夜 「砂漠と飛行機」  
   5日(土) 第4夜 「パヴァロッティの朝」  
   6日(日) 第5夜 「友と旅する」  

【ナレーション】津嘉山正種
【スクリプト】戸井十月
【選曲】小倉エージ(4・5夜) 大伴良則(1~3夜)


<関連番組>
◆スクリプトを担当された戸井十月さんが、ディレクターをされたドキュメンタリーを再放送

『驚き!地球!グレートネイチャー
 “驚異の針岩 ツィンギの謎~マダガスカル~』(再)
BSプレミアム 12月29日(土)後7:30~7:59

アフリカ大陸の東に浮かぶマダガスカル島。 その西部に広がる不思議な“針岩の森・ツィンギ”は、独特の石灰岩が、雨季に降る大量の雨によって溶かされて形成された。ツィンギは、マダガスカルの言葉で「裸足では歩くことができない」という意味で、人間が入ることは困難。実は、このツィンギが、キツネザルの楽園になっているという。取材班は、動物学者の島泰三博士と共に、ツィンギの最深部を目指す。(初回放送:11月30日)

◆ナレーション担当の津嘉山正種さんがご出演!
大河ドラマ『八重の桜』(2013年1月6日(日)スタート)
総合テレビ 毎週日曜日 後8:00~8:45
BSプレミアム 毎週日曜日 後6:00~6:45
(再)総合テレビ 翌週土曜日 後1:05~1:50

※初回は74分拡大版でお送りします。

津嘉山正種さんは、会津藩の家老・神保内蔵助役でご出演されます。

※大河ドラマ『八重の桜』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新年1月2日(水)~5日(土)4夜連続放送!『真冬の夜の偉人たち』


『真冬の夜の偉人たち』
2013年1月2日(水)~5日(土)後9:00~11:00
(再)1月8日(火)~11日(金)前7:20~9:20


各界の著名人が、敬愛する音楽家への思いをたっぷりに語る『真冬の夜の偉人たち』。今回も、音楽の偉人たちが新春の夜を彩ります!


「ハモる力」阿川佐和子
進行:中井美穂
1月2日(水)後9:00~11:00
(再)1月8日(火)前7:20~9:20


第1夜は、阿川佐和子さんが「ハモる力」と題して、美しいハーモニーを奏でる音楽をご紹介。
121218IMG_0811.jpg子どもの頃から「ハモる」ことに喜びを感じていた阿川さんが、NHK『みんなのうた』で流れていた外国民謡、ウィーン少年合唱団の天使の歌声、誰もが知るあのミュージカル映画など、思わず一緒にハモりたくなる選曲でお届けします。
進行役の中井美穂さんとは、初顔合わせでありながら、すっかり意気投合。思い出話や音楽談義に花が咲きすぎて、放送時間が足りなくなるというハプニングも!?


「ビリー・ジョエルとトゥギャザーしようぜ!」ルー大柴
1月3日(木)後9:00~11:00
(再)1月9日(水)前7:20~9:20


第2夜は、ルー大柴さんがこよなく愛するビリー・ジョエルを語るトゥーアワーズ(
2時間)です!
121212IMG_0793.jpg苦悩の下積み時代を経て、1977年にリリースした『ストレンジャー』の成功で、一躍世界的なスターとなったビリー・ジョエル。そして、青春時代にビリー・ジョエルの曲を聴き、励まされたと語るルー大柴さん。大都会で暮らす人々を描くビリー・ジョエルの名曲を、俳優を目指し、夢を追いかけていた若かりし頃のルーさんの思い出と重ねながら、お届けします。


「魅惑のかげろう・ちあきなおみへの喝采」村松友視
1月4日(金)午後9:00~11:00
(再)1月10日(木)前7:20~9:20


第3夜は、作家の村松友視さんが、昭和の歌謡史を代表する歌手のひとり、ちあきなおみさんを語ります。
121220IMG_0814.JPG初めて買った日本の歌謡曲のレコードが、ちあきなおみさんのデビュー曲「雨に濡れた慕情」だったという村松さん。聴く人の心をとらえる声の魅力や圧倒的な表現力、そして、ちあきなおみが歌う“女ごころ”について、村松さんが独自の視点でひも解いてゆきます。
新春の夜にじっくり浸りたくなるような、こだわりの選曲にも注目です!

※村松友視さんの「視」は、正しくは「示」に「見」です。「視」のつくりが環境によって正しく表示できないため、文中では「視」を使用しています。


「ベニー・グッドマンとコロッケパン」熊倉一雄
進行:加賀美幸子
1月5日(土)後9:00~11:00
(再)1月11日(金)前7:20~9:20


第4夜は、俳優、演出家、声優としてご活躍の熊倉一雄さんが、アメリカのジャズ・ミュージシャン“ベニー・グッドマン”への思いと、自身の芝居にかけたこれまでの人生について語ります。
121129IMG_0736.jpg“キング・オブ・スウィング”の名声を欲しいままにしたベニー・グッドマン。伝説のカーネギー・ホールライブで披露した「シング・シング・シング」をはじめとする名曲・名演奏をたっぷりお届けします。
熊倉一雄さんといえば、『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌や、『名探偵ポワロ』のポワロの声などでおなじみですが、なんといっても『ヒッチコック劇場』のヒッチコックの吹き替え。あの独特の語り口は、一度聴いたら忘れられません。番組では当時の裏話や、“あの声”が聴けるかも!? お聴き逃がしなく!

投稿時間:11:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ラジオ第2で、新年1月2日(水)・3日(木)にアンコール放送!『カルチャーラジオ 日曜カルチャー"山下洋輔 わがジャズ人生"』


『カルチャーラジオ 集中アンコール特集
 日曜カルチャー“山下洋輔 わがジャズ人生”』
ラジオ第2 2013年1月2日(水)・3日(木)後7:00~9:00

2012年4月にラジオ第2でお送りした『カルチャーラジオ 日曜カルチャー“山下洋輔 わがジャズ人生”』全4回を、2日にわたってアンコール放送!
日本を代表する世界的ジャズピアニスト、山下洋輔さん。若い頃から、音楽に親しむ中で、フリーフォームのピアノ演奏に目ざめ、エネルギッシュな演奏でジャズ界のみならず、世界の音楽シーンを魅了してきました。とりわけ和太鼓やクラシック楽器、オーケストラなどとの競演も意欲的に取り組み、またその一方で音楽界を超えた芸能界や文化人などとの幅広い交流は、「全日本冷やし中華愛好会」や「ハナモゲラ語」などのさまざまな文化現象や流行語を引き起こしています。
半世紀以上におよぶ山下さんのジャズ人生は、未知への挑戦への連続といえます。どんなに意外にみえる申し入れでも断わろうと思ったことがないという積極性がいつも新しい境地を切り開いてきました。番組では、山下洋輔さんのジャズとともに歩んだ軌跡をたどりながら、時代背景とともに戦後のジャズを振り返ります。(初回放送:2012年4月8・15・22・29日)

ラジオ第2 2013年1月2日(水)後7:00~8:00
第1回「山下のジャズはこうして生まれた」

ラジオ第2 2013年1月2日(水)後8:00~9:00
第2回「トリオ結成と世界の山下へ」

ラジオ第2 2013年1月3日(木)後7:00~8:00
第3回「マルチこそわが真髄」

ラジオ第2 2013年1月3日(木)後8:00~9:00
第4回「まだまだ続く未知への挑戦」

【出演】山下洋輔 (ジャズピアニスト)


※初回放送時の『カルチャーラジオ 日曜カルチャー“山下洋輔 わがジャズ人生”』番組ホームページはこちら

※ラジオ第2も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:11:23 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


2013年1月1日(火・祝)深夜から5夜連続放送!『伝説のロック・ライブ ~未発表音源でつづるROCK OF AGES~』


『伝説のロック・ライブ ~未発表音源でつづるROCK OF AGES~』
2013年1月2日(水)~6日(日)前0:00~1:00 (1日(火・祝)~5日(土)深夜)
(再)2013年1月7日(月)~11日(金)前10:00~11:00

日本の音楽界にも多大な影響を与えた大物海外ロック・アーティストたちのライブを、貴重な音源でたっぷりと紹介するスペシャルロック・プログラム『伝説のロック・ライブ ~未発表音源でつづるROCK OF AGES~』。2013年も元日(1月1日(火・祝))深夜から、5夜連続でお送りします!
1960~1980年代のロック黄金時代。大物アーティストたちが全盛期に残したライブの中には、公式な作品化が実現していない貴重な音源が数多く存在します。この番組では、アメリカ各地のロック系FM局で放送するために録音されたライブ音源の中から、特に歴史的にも貴重な音源を厳選し、世界の音楽事情に精通する音楽ライター・大友博さんの解説や、アーティストやライブにまつわる秘話を織りまぜながらお届けします。どうぞお楽しみに!

第1夜「ERIC CLAPTON 50th ANNIVERSARY」
1月2日(水)前0:00~1:00 (1日(火・祝)深夜)
(再)1月7日(月)前10:00~11:00

第2夜「THE RAMONES / THE POLICE」
1月3日(木)前0:00~1:00 (2日(水)深夜)
(再)1月8日(火)前10:00~11:00

第3夜「GRAND FUNK RAILROAD / HEART」
1月4日(金)前0:00~1:00 (3日(木)深夜)
(再)1月9日(水)前10:00~11:00

第4夜「EARTH WIND & FIRE / THE ISLEY BROTHERS」
1月5日(土)前0:00~1:00 (4日(金)深夜)
(再)1月10日(木)前10:00~11:00

第5夜「JEFF BECK / SANTANA」
1月6日(日)前0:00~1:00 (5日(土)深夜)
(再)1月11日(金)前10:00~11:00

【ゲスト(電話)】渡邊友紀(音楽プロデューサー)
【DJ】大友博(音楽ライター) 

投稿時間:17:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2013年元日深夜に放送!『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』そして1月11日(金)からEテレ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン3がスタート!


『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』
FM 2013年1月1日(火・祝)後10:00~前0:00

NHK-FM毎年元日にお送りしている、音楽家・坂本龍一さんが、さまざまなアプローチで音楽の魅力に迫る、Eテレで放送された『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』の母体ともなったラジオ番組『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』を2013年も放送!
これまでクラシック編、民族音楽編、ポップス編(1)、ポップス編(2)、ジャズ編、ラヴェル編、ライブバトル編、坂本龍一ルーツ・オブ・ルーツ編と続いてきましたが、今回は、細野晴臣さんはじめ、豪華なメンバーを迎えてのスーパーセッション編をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】坂本龍一、細野晴臣、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan

201301sakamoto.jpg
<関連番組>
◆坂本龍一さんがテーマ音楽を担当!
大河ドラマ『八重の桜』(2013年1月6日(日)スタート)
総合テレビ 毎週日曜日 後8:00~8:45
BSプレミアム 毎週日曜日 後6:00~6:45
(再)総合テレビ 翌週土曜日 後1:05~1:50

※初回は74分拡大版でお送りします。

2013年1月6日(日)から始まる、綾瀬はるかさん主演の大河ドラマ『八重の桜』のテーマ音楽を坂本龍一さんが担当されます。

※坂本さんのテーマ音楽にのって流れるオープニング映像(タイトルバック)についての制作スタッフブログ記事はこちら

※大河ドラマ『八重の桜』番組ホームページはこちら


◆『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン3が、新年1月11日(金)からスタート!
Eテレ 毎週金曜日 後11:00~11:30 
(再)Eテレ 翌週木曜日 前0:30~1:00 (水曜日深夜)

2010年、2011年とお送りしてきた『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』の新シーズンが、Eテレ2013年1月11日(金)から放送開始となります!
音楽家・坂本龍一さんが、ライフワークとして取り組んでいる、クラシックからロック、民族音楽まで、あらゆるジャンルの音楽を集大成した音楽全集の制作。人類の生み出した偉大なる文化“音楽”の魅力を解き明かそうというこの企画をもとに、坂本さんを講師に迎え、音楽の真実を、時に学究的に、時に体感的に伝えようとする映像版が、この番組『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』です。(スコラとはラテン語で「学校」の意味)
今回のシーズン3では、「映画音楽編」「アフリカの音楽編」「オーケストラ編」の3テーマをとりあげます。1月11日(金)からは、20世紀以降の娯楽の王様「映画」の音楽にスポットをあてる「映画音楽編」を5回にわたってお送りします。その成り立ちから、様々なタイプの映画音楽を講義。またワークショップでは、実際の映像に音楽をつける作業を通して、映画音楽のあるべき姿を探っていきます。特にゲスト講師の岩井俊二監督撮りおろしの課題映像は必見です。どうぞお楽しみに!

「映画音楽編」
【ゲスト講師】浅田彰、小沼純一、岸野雄一、岩井俊二
【講師・演奏】坂本龍一

eigaongakuhen04.jpg

※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 2013年1月1日(火・祝)~3日(木)のおすすめ番組


『初春の調べ』<全3回>
2013年1月1日(火・祝)~3日(木)前7:15~7:55

新春の三が日、三日間にわたってお送りする箏曲の特集番組『初春の調べ』。以下のラインナップで、当代を代表する豪華な顔ぶれでお正月らしい名曲の数々をお届けします。

2013年1月1日(火・祝)前7:15~7:55
箏曲「根曳の松」後藤すみ子(唄・三絃)、高畑美登子(箏)
箏曲「新青柳」野坂操壽(唄・箏)、矢崎明子(唄・三絃)、善養寺恵介(尺八)

2013年1月2日(水)前7:15~7:55
箏曲「江の島の曲」高野和之(唄・箏)、大間隆之(唄・箏)、
             山登松和(唄・三絃)
箏曲「寿くらべ」萩岡松韻(唄・箏)、萩岡未貴(唄)、萩岡信乃(唄)、
          鈴木厚一(箏)、藤井千代賀(唄・三絃)、堅田喜三久(小鼓)

2013年1月3日(木)前7:15~7:55
地唄「雲居高砂」三品千代子(唄・箏本手)、南川久子(箏替手)、
           今井勉(胡弓)
箏曲「比良」谷澤千早(唄・箏)、大久保智子(唄・三絃)、加藤条山(尺八)
地唄「松の寿」野田弥生(箏)、菊原光治(唄・三絃)、三好芫山(尺八)
箏曲「昭和松竹梅」中島警子(唄・第一箏)、村上洋子(第一箏)、
             小牧万須美(唄・第二箏)、藤井紗代子(第二箏)


『新春雅楽』
2013年1月1日(火・祝)前7:55~8:10

千年以上の歴史を誇り、日本の芸能の原点とも言える雅楽。今年も、年の初めに宮内庁式部職楽部の演奏でお届けします。演目は「平調音取(ひょうじょうのねとり)」「老君子(ろうくんし)」「越殿楽(えてんらく)」。


『NHK音楽祭2012 アンコール』<全3回>
2013年1月1日(火・祝)~3日(木)前8:10~10:10

NHKが毎年開催しているクラシック音楽の祭典『NHK音楽祭』。2012年のテーマは「世界のマエストロ 輝ける音楽界の至宝」。今をときめく3人の世界的マエストロと一流オーケストラとの共演の模様を、以下のラインナップで3回にわたってアンコール特集します。

2013年1月1日(火・祝)前8:10~10:10
クリスティアン・ティーレマン指揮、ドレスデン国立管弦楽団演奏会

2013年1月2日(水)前8:10~10:10
ロリン・マゼール指揮、NHK交響楽団演奏会、アリス・紗良・オット(ピアノ)

2013年1月3日(木)前8:10~10:10
ワレリー・ゲルギエフ指揮、マリインスキー劇場管弦楽団、
レオニダス・カヴァコス(バイオリン)

【案内】大林奈津子
 

<関連番組>
BSプレミアムでも3週にわたって「NHK音楽祭2012」を放送!
『特選 オーケストラ・ライブ “NHK音楽祭2012”』
BSプレミアム 1月6日・13日・20日(日)前6:00~(終了時間は各日参照)

1月6日(日)前6:00~7:50
クリスティアン・ティーレマン指揮、ドレスデン国立管弦楽団演奏会

1月13日(日)前6:00~7:55
ロリン・マゼール指揮、NHK交響楽団演奏会、アリス・紗良・オット(ピアノ)

1月20日(日)前6:00~7:55
ワレリー・ゲルギエフ指揮、マリインスキー劇場管弦楽団、
レオニダス・カヴァコス(バイオリン)

【司会】渡邊佐和子アナウンサー

※『特選 オーケストラ・ライブ』番組ホームページはこちら


『新春民謡列島2013』
2013年1月1日(火・祝)後0:15~2:00

年の初めにあたり、お正月にぴったりのおめでたい唄を中心に、全国各地の民謡をお送りする番組『新春民謡列島2013』。2013年ならではの思いをのせた若手民謡歌手たちの唄声や、ベテラン歌手たちの熱唱を中心に、新春のおめでたい雰囲気の中、楽しく過ごしていただける民謡バラエティ。出演は、大塚文雄、鎌田英一、山本謙司、高橋キヨ子、大野美佐子、田中祥子、横川裕子、地井麻実、里歩寿、椙本麻依子ほか、司会は小松宏司アナウンサー。


『作品番号“1”の集い』
2013年1月1日(火・祝)後2:00~5:45

1月1日は日本人にとって、新しい年を迎え、様々な思いをはせる特別な日。その1年の始まりの日に、クラシック音楽の様々な「第1番」の楽曲を取り上げ、作品が生まれたエピソードなどを交えながら、その音楽をゆったり楽しんでもらう番組『作品番号“1”の集い』。バッハやベートーベンなど誰でも知っている作曲家の「第1番」、さらに「第1番」はかならずしも、デビュー作というわけではなく、出版したものに対して番号が付与されているため、色々なジャンルにおいて最初に作曲した作品、という切り口も取り入れています。番組進行役は、玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科教授でリストの国際的研究者としても知られる音楽学者の野本由紀夫と、森山春香アナウンサー。どうぞお楽しみに!

【案内】野本由紀夫 (玉川大学教授・音楽評論家)
森山春香アナウンサー


『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2013』
FM 2013年1月1日(火・祝)後7:15~(10:00)<生放送>

※なお、この『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2013』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。
Eテレ 2013年1月1日(火・祝)後7:00~(10:00)<生放送>
BSプレミアム 2013年1月4日(金)前9:00~後0:00
総合テレビ 2013年1月5日(土)後3:05~5:05

世界で最も注目されているクラシックコンサートの一つ『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート』。ウィンナワルツやポルカなど、誰もがどこかで一度は聞いたことがある定番の曲で構成される華やかな祝祭は、音楽ファンならずとも聴き逃せない新年の一大イベントです。世界中で生中継され、世界で最も多くの人が同時に視聴するこのコンサートを、ウィーン楽友協会からのライブ音声(映像)でお届けします。
今年は、ウィーン国立歌劇場の音楽総監督、フランツ・ウェルザー・メストが指揮を務めます。2013年はワーグナーとヴェルディという偉大なオペラ作曲家のメモリアルイヤーに当たるため、この二人の曲がニューイヤーコンサート史上初めて演奏されるのも、音楽ファンの注目を集めています。どうぞお楽しみに!

【解説】奥田佳道(音楽評論家)
【司会】大林奈津子


『プレイバック 東京JAZZ 2012』<全2回>
2013年1月2日(水)・3日(木)前11:00~後5:45

国内最大級のジャズフェスティバル『東京JAZZ』。2012年もジャズはもちろんジャンルを超えたミュージシャンが集結!世界で活躍するピアニスト小曽根真、松田聖子、スガシカオ、大江千里も登場し話題を呼びました。NHK-FMでは、新年1月2日(水)・3日(木)の2日にわたって『東京JAZZ 2012』の模様を振り返ります。
11回目となった今回は、ベン・E.キング、バート・バカラック、ジョー・サンプルといった音楽シーンを代表する巨匠をはじめ、アカペラ・グループの最高峰、TAKE6や新世代のスター、エスペランサ・スポルディング、そしてバルカン・ビート・ボックスやタワー・オブ・パワーなど個性豊かなバンドも登場。カシオペア3rdの再始動やボブ・ジェームスと松田聖子のコラボレーション、伝説的ファンクバンド、RUFUSとスガシカオの競演など、聴きどころ満載。どうぞお楽しみに!

【案内】濱中博久アナウンサー


『特集オーディオドラマ“希望”』
2013年1月2日(水)後8:00~9:00

NHK-FM 新年1月2日(水)後8:00から、三田佳子さん主演の特集オーディオドラマ「希望」をお送りします。幸せとはなんだろう。人はこの究極の命題に答えを出すことはできるだろうか。希望とは何だろう。遂げられなかった希望は意味のないものなのだろうか。この物語は、大切な家族を失って、心傷ついた老いた女性と孫である幼い男の子が、二人して四国八十八ヶ所を遍路して旅するお話。
東京下町、家族で経営していた工場が倒産し、負債を抱えたまま息子は消息を絶った。年老いた母親は苦悩する。ささやかな“家族の幸せ”という希望はついえた。もう、希望を持つことはできないのだろうか。家族を失った老女が、四国遍路の終わりに気づいた希望とは…?

【作】原田裕文
【音楽】山下康介
【出演】三田佳子、雛形あきこ、大塚道子、徳井優、岡本富士太、
    浅野雅博、山田瑛瑠、沼田爆、大島宇三郎、谷川清美、
    江良潤、神尾晋一郎、真以美

※『NHKオーディオドラマ』番組ホームページはこちら

※作者の原田裕文さんからのメッセージを掲載中!制作スタッフブログはこちら

※演出を担当した制作スタッフのブログ記事はこちら


『第56回 NHKニューイヤーオペラコンサート』
FM & Eテレ 2013年1月3日(木)後7:00~9:00

※なお、この『第56回 NHKニューイヤーオペラコンサート』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

ヴェルディとワーグナーの生誕200年を迎える2013年、56回目となる新春恒例のオペラの祭典『NHKニューイヤーオペラコンサート』。
今回のテーマは「人間賛歌、歌、思いをつなぐ力」。海外や国内の第一線で活躍する豪華歌手陣が集結し、アニバーサリー・イヤーを迎えるオペラの巨人、ヴェルディとワーグナーの曲を軸に、古今東西の傑作オペラの中から、人間愛にあふれた名アリアの数々を披露します。どうぞお楽しみに!

【司会(会場)】辰巳琢郎(俳優)、武内陶子アナウンサー
【案内(FMのみ)】山田美也子

※辰巳琢郎さんの「琢」の字は、パソコンの環境によって表示されない場合がありますので、本文中は「琢」を使用しています。

※『第56回 NHKニューイヤーオペラコンサート』出演者と予定曲目はこちら

 

■NHK-FM 2013年・年始特集番組カレンダーはこちら

投稿時間:16:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ついにファイナル!31日(月)放送『AKITAアニソン大運動会FINAL』


『AKITAアニソン大運動会FINAL』
12月31日(月)前9:00~11:00

『今日は一日“アニソン”三昧Z』、そして先日放送された『今日は一日“歌う声優”三昧』に続く、今年のNHK-FMアニソン関連番組の大トリは『AKITAアニソン大運動会FINAL』を放送! 過去2年連続で大晦日にお送りし全国を熱くした『AKITAアニソン大運動会』は、タイトルどおり、ついに今年ファイナルを迎えます。
最終章となる今回は、クライマックスにふさわしい最高の布陣と最高の演出で、11月18日に秋田拠点センターALVEで開催されました。番組では“未来”をテーマに、アニソンアーティスト・声優の熱いパフォーマンスと、全国から詰めかけたファンの熱気に包まれたステージの模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演(五十音順)】影山ヒロノブ、栗林みな実、小松未可子、近藤隆、
           佐咲紗花
【司会】渡辺健太アナウンサー

s-121130_01.jpg


※『AKITAアニソン大運動会FINAL』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月31日(月)のおすすめ番組


『知られざるドビュッシーの素顔 ~音と手紙で綴る愛の世界』
12月31日(月)前7:20~9:00

2012年、生誕150周年を迎えたドビュッシー。名曲「月の光」で知られる彼の一般的なイメージは、モネの絵画のように静寂そのもの。しかし、残されたドビュッシーの手紙からは、愛する女性たちへの情熱的な想いがほとばしっていました。女性スキャンダルも多く、当時フランスでは非難されることも多かったというドビュッシー。「芸術とは最も美しい嘘のことである」という言葉を残したドビュッシーの知られざる世界。情熱と静寂の間で揺れ動く心。番組では、エリック・サティ、ヴェルレーヌ、マラルメ、モネ、ピカソ…当時フランスで活躍していた多くの文化人との交流、そして残された手紙や詩などから、ドビュッシーの素顔に迫ります。どうぞお楽しみに!

【語り】VIE VIE
【朗読】ピエール・ジル


『ミュージック・イン・ブック ~文学と音楽の交差点』<全2回>
<第1回>
FM 12月31日(月)前11:00~11:50
(再)ラジオ第1 2013年1月7日(月)後9:05~9:55
<第2回>
FM 2013年1月1日(火・祝)前11:00~11:50
(再)FM 2013年1月14日(月・祝)後6:00~6:50

※1月14日(月・祝)の再放送は、一部の地域では別番組をお送りしている地域がございます。但し、PCおよびスマートフォンでご利用できるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますのでご利用ください。

小説や詩などに登場する音楽。それらは時に、物語に込められた深い意味を暗喩的に語ります。文学と密接に通じている音楽、その魅力を新たな一面を探りながら、文学の魅力をも引き出していく、いわば「文学」と「音楽」というふたつの芸術をクロスオーバーに語り、新たな味わい方を提示する番組『ミュージック・イン・ブック ~文学と音楽の交差点』。
案内役は、芥川賞作家でこの秋には紫綬褒章を受章した松浦寿輝さん。古今東西の文学に精通し、ジャズやクラシックはもちろんアニソンにいたるまで、幅広い音楽の趣味を持つ松浦さんが、作家のゲストとともに、物語の中に登場する音楽を紹介。その曲と文学作品との関係やもたらされる効果など、2日にわたって紐解いていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】平野啓一郎(第1回)、川上未映子(第2回)
【司会】松浦寿輝

121227mib.jpg


『弾き語りフォーユー・スペシャル 素晴らしき 弾き語りの世界』
12月31日(月)後0:15~2:00

毎週月曜から木曜の前11:30からお送りしている、ピアニストの小原孝さんがリスナーのリクエストに応えながら、クラシック、歌謡曲、ポップス、ジャズ、民謡、邦楽など、あらゆる分野の音楽をピアノソロアレンジし、自らの演奏と独特の優しい語り口でお送りする癒し系の音楽番組『弾き語りフォーユー』。31日(月)後0:15からは、そのスペシャル番組『弾き語りフォーユー・スペシャル 素晴らしき弾き語りの世界』を放送!ゲストに、作曲家・ピアニストの樹原涼子さん、歌手の今陽子さん、AKB48の松井咲子さんをお招きし、演奏や歌、トークなど、楽しいコラボレーションを披露していただいた、先日行なわれた公開収録の模様をお届けします。普段の番組とは一味違った弾き語りの世界を、どうぞお楽しみに!

【ゲスト】今陽子、樹原涼子、松井咲子(AKB48)
【パーソナリティ】小原孝

※『弾き語りフォーユー』番組ホームページはこちら


『年越しラジオマンジャック』
12月31日(月)後2:00~翌前1:00 (中断あり)

昨年に引き続き、NHK-FM今年の大晦日も、毎週土曜日 後2:00からお送りしている大人気番組『ラジオマンジャック』が、年越しスペシャルと題して11時間の生放送をお送りします。レギュラーメンバーの赤坂泰彦さん、遠藤久美子さん、門司肇さんをはじめ、コロッケさん、押尾コータローさんとフルメンバーで大騒ぎ!
また、押尾コータローさんのギターの師匠、岡崎倫典さんやDEPAPEPEによる生演奏をお送りするほか、11月3日にお送りした「ドラムマンジャック」にゲスト出演された、そうる透さんも登場し、「アコギマンジャック」と「ドラムマンジャック」が番組内をジャック! ネタあり、歌あり、たっぷり11時間お届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】赤坂泰彦、遠藤久美子、門司肇、コロッケ、押尾コータロー、
     岡崎倫典、そうる透、DEPAPEPE、KAI、ンジャセ・ニャン

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ31日(月)放送!『Rの法則 "2012ホントに高校生に響いた歌"』


『Rの法則 “2012ホントに高校生に響いた歌”』
Eテレ 12月31日(月)後5:00~7:00

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。12月31日(月)後5:00から「2012ホントに高校生に響いた歌」と題し、全国の高校生5万人にアンケートを実施し、今年、高校生の心に響いたアーティストや曲を大特集する2時間のスペシャル番組を放送!
番組では、どんなときに歌を聴き、そして、どんな歌詞が心に響いたのか、高校生の高校生による高校生のための音楽をランキングで紹介!さらに、年内でアーティスト活動を休止するYUIや、『Rの法則』でも2度にわたってとりあげた、新潟県を拠点として活躍するアイドルグループNegicco、“少年T”としてネットを中心に高校生たちの間で話題のシンガー・佐香智久、動画サイトで切れ味鋭いダンスとキュートなルックスが話題のDancing Dollsをゲストに迎えて、スタジオライブやトークもお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】YUI、Negicco、カサリンチュ、佐香智久、Dancing Dolls、
茂木健一郎、塚越友子
【司会】山口達也、高市佳明アナウンサー


※『Rの法則』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:08 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


2013年1月1日(火・祝)放送『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2013』、1月3日(木)放送『第56回 NHKニューイヤーオペラコンサート』についてのお知らせ


NHK-FM 2013年1月1日(火・祝)放送の『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2013』と、1月3日(木)放送の『第56回 NHKニューイヤーオペラコンサート』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2013』
2013年1月1日(火・祝)後7:15~(10:00)
 
『第56回 NHKニューイヤーオペラコンサート』
2013年1月3日(木)後7:00~9:00

投稿時間:14:39 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


41年間の歴史に幕を下ろします『名曲のたのしみ 最終回スペシャル』30日(日)放送


『名曲のたのしみ 最終回スペシャル』
12月30日(日)後0:15~5:00

1971年の放送開始以来、音楽評論家・吉田秀和さんの名解説でお送りしてきた長寿番組『名曲のたのしみ』が、吉田さんの逝去に伴い、2012年12月をもって、41年間の歴史に幕を下ろします。
30日(日)の最終回スペシャルでは、リスナーの協力を得て揃えた過去の録音を交えながら、吉田さんならではの視点が最もよく表れた毎月最終週にお送りした「私の試聴室」や、リクエストが多かったモーツァルトの曲解説を中心に、吉田さんのお話をたっぷりお送りします。また、生前の録音の様子や、最後の原稿にまつわるエピソードを、番組担当者が披露。リスナーから寄せられた番組への思い出話をご紹介しながら、リクエストにもお応えしていきます。
長年の『名曲のたのしみ』ファン、そして吉田秀和ファンの皆さんの心に残る、思い出深い最終回をお届けします。

【出演】西川彰一 (NHKチーフ・プロデューサー)
【司会】大林奈津子

なお、吉田秀和さんの解説で親しまれた『名曲のたのしみ』の後を受け、音楽評論家の片山杜秀さんが、博覧強記を武器に古今東西の名曲を独創的な視点で論じる新番組『クラシックの迷宮』を、新年(2013年)1月12日(土)後9:00からお届けします。

『クラシックの迷宮』(2013年1月12日(土)スタート)
毎週土曜日 後9:00~10:00
(再)翌週木曜日 前10:00~11:00

【出演】片山杜秀 (音楽評論家)


<関連番組>
今年亡くなった著名人たちをしのぶ番組で、作家の藤本義一さんとともに吉田秀和さんをご紹介します。

『耳をすませば
  “吉田秀和・藤本義一 ~書き続けること 人々へ~”』
総合テレビ 12月31日(月)前6:25~6:54

音楽の素晴らしさを語り続けた吉田秀和さん。秘蔵映像を交えて生涯をたどり、そのメッセージに耳を傾けます。

※『耳をすませば』関連サイトはこちら

投稿時間:16:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月29日(土)・30日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~年末恒例 大蔵ざらえ~』
12月29日(土)前9:00~11:00

今年最後の放送となる29日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「年末恒例 大蔵ざらえ」。番組で紹介したいものの、毎回のテーマにそぐわず溜めこんでいた名曲を、年末に大放出します。どうぞお楽しみに!
なお、新年(2013年)の放送は、1月5日(土)は特集番組放送のためお休みとなり、1月12日(土)からのスタートとなります。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ヨコハマから届けようジャズの元気2012~被災地応援ジャズライブ~』
12月29日(土)後2:00~4:00

今年6月2日NHK横浜放送局で、東日本大震災の被災地を応援しようと、横浜ジャズ協会や「横濱ジャズプロムナード」の出演者が中心となり、去年に続いてジャズライブを開催しました。ライブでは、国内外で活躍する52人のジャズプレーヤーが13組に分かれて4時間にわたり演奏。日野美歌(ボーカル)と板橋文夫(ピアノ)による「桜空」や、今田勝(ピアノ)、鈴木良雄(ベース)、守新治(ドラムス)よる「It Could Happen to you」、向井滋春(トロンボーン)、井上叔彦(テナーサックス)、細野よしひこ(ギター)、堀秀彰(ピアノ)、山下弘治(ベース)、力武誠(ドラムス)による「FELICIDADE」などが演奏され、普段は見られない豪華な組み合わせに、のべ1600人の聴衆が聴き入りました。また、中村誠一(テナーサックス)や北村英治(クラリネット)、古野光昭(ベース)、酒井俊(ボーカル)なども出演。番組では、大いに盛り上がったライブの模様を2時間に編集してお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】今田勝(ジャズピアニスト)、
     柴田浩一(「横濱ジャズプロムナード」プロデューサー)
【司会】吾妻謙アナウンサー


『みんなでつくる音の風景 にっぽん鉄道紀行いまむかし』
FM 12月29日(土)後4:00~5:15
(再)ラジオ第2 12月31日(月)後10:45~前0:00

放送開始から28年目を迎える5分のミニ番組『音の風景』。NHK-FMでは29日(土)に、その特別編となる特集番組『みんなでつくる音の風景』第2弾をお送りします。
今回のテーマは「にっぽんの鉄道」。リスナーの皆様から、お寄せいただいた写真や音源、そして鉄道にまつわる思い出やエピソードをもとに、ゲストと楽しいトークを展開していきます。さらに『音の風景』の長い歴史の中で録りためた貴重な音源や、古くからのライブラリー素材を総動員して“鉄道の音”の魅力に迫ります。メインパーソナリティは、俳優の渡辺徹さん。ゲストには、京阪電車などの発着メロディ作曲で知られる音楽家の向谷実さんと、鉄道ジャーナリストの史絵.さんをお迎えしてお送りします。
また、放送当日は下記の番組ホームページで、ラジオ音声に併せて、お寄せいただいた写真やスタジオの収録風景で構成されたスライド映像を公開。ラジオに耳を傾けながら、視覚でも楽しんでいただけます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】向谷実、史絵.
【パーソナリティ】渡辺徹

※『みんなでつくる音の風景 にっぽん鉄道紀行いまむかし』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~リクエスト特集~』
12月30日(日)前7:20~8:10

※再放送の予定はありません。ご了承ください。

今年最後の放送となる30日(日)の『ビバ!合唱』は、合唱指揮者・大谷研二さんのお話で、今年10~12月に届いたお便りやリクエスト曲をまとめてご紹介します。どうぞお楽しみに!
なお、新年(2013年)の放送は1月6日(日)前7:20から「新年に贈る日本の歌」と題してお送りします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~リクエスト特集~』
12月30日(日)前8:10~9:00
※再放送の予定はありません。ご了承ください。

今年最後の放送となる30日(日)の『吹奏楽のひびき』は、月末恒例、リスナーの皆さまからのリクエストを中心にお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、新年(2013年)の放送は1月6日(日)前8:10から「吹奏楽でつづる日本の四季」と題してお送りします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “バイオリンの巨匠 ルッジェーロ・リッチ”』
12月30日(日)前9:00~11:00

今年最後の放送となる30日(日)の『名演奏ライブラリー』は、今年8月、94歳で亡くなった名バイオリニスト、ルッジェーロ・リッチの演奏をお届けします。
1918年アメリカに生まれたリッチは、わずか10歳でデビュー。12歳でベルリンに留学し、ゲオルク・クーレンカンプに入門。現代作曲家の作品を多く世界初演していますが、モノラル時代に史上初のパガニーニ「24のカプリース」を全曲録音したことでも知られています。19世紀の伝統的な巨匠様式を現代に伝えるバイオリニストとして、80代まで現役活動を続けていました。番組では、1979年カーネギー・ホール・デビュー50周年を記念して行われた演奏会から、ピアニストのマルタ・アルゲリッチとのライブ録音、フランク作曲「バイオリン・ソナタ イ長調」等をお送りします。
なお、新年(2013年)の放送は1月6日(日)から「不滅の巨匠 フルトヴェングラー 古典派の名演を中心に」と題してお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『ミューズノート年末スペシャル “Coco d'Or”』
12月30日(日)後5:00~6:50


ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介しています。
今年最後の放送となる30日(日)の『ミューズノート』は、放送時間を拡大して『ミューズノート 年末スペシャル』と題して、2004年にスタートした島袋さんのジャズ・プロジェクトCoco d'Or(ココドール)の特集をお送りします。また、ミューズの聴き比べや、島袋さんが影響を受けたジャズ・ナンバー等も紹介。もちろん島袋さんの生歌もお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


日本初公開の秘蔵映像が満載!総合テレビ28日(金)深夜放送『マイケル・ジャクソン BADのすべて』


『マイケル・ジャクソン BADのすべて』
総合テレビ 12月29日(土)前0:25~2:04 (28日(金)深夜)

2009年6月、世界中の人に惜しまれ50歳で亡くなった“KING OF POP”ことマイケル・ジャクソン。
彼が残したアルバム「BAD」(1987年発表)が、今年25周年を迎えた。その「BAD」25周年を記念して、アルバム制作時の様子やミュージック・ビデオの撮影風景などでつづるドキュメント・フィルム「BAD25」が、スパイク・リー監督によって制作された。マイケル・ジャクソンが、アルバム「BAD」をどのように制作していったのか?クインシー・ジョーンズやマーティン・スコセッシなどの関係者の証言と、マイケル自身の極めて貴重な秘蔵映像満載で、マイケルの天才性が随所に見てとれる内容となっている。
番組では、131分のこのドキュメント・フィルムを63分の特別編集版でお届けするほか、アルバム「BAD」からのショート・フィルムや、マイケルにとって初のソロ・ツアーとなった「BADワールド・ツアー」から、イギリス・ウェンブリースタジアムで行った驚異のライブパフォーマンスなどを交えてお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】マイケル・ジャクソン、クインシー・ジョーンズ、マーティン・スコセッシ ほか

投稿時間:15:41 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム28日(金)放送!『プリンセス プリンセス ~もう一度"ダイアモンド"~』


『プリンセス プリンセス ~もう一度“ダイアモンド”~』
BSプレミアム 12月28日(金)後11:15~翌前0:14

(再)BSプレミアム 2013年1月13日(日)後0:30~1:29
(再)BSプレミアム 2013年4月1日(月)前0:00~0:59 (3月31日(日)深夜)

「Diamonds」「M」など、1980年代から90年代にかけて数々のヒット曲を連発した伝説的女性ロックバンド、プリンセス プリンセス。被災地を支援しようと、16年ぶりに1年間限定で再結成しました。5人のメンバーは、みな40代後半。結婚して子育てに専念するメンバーもいれば、仕事で全国を走り回るメンバーもいた…。
番組では、16年間のブランク、そして体力の限界と闘いながら、仙台のステージで再び“輝き”を放つまでの、プリンセス プリンセスの4か月を追う。

【出演】プリンセス プリンセス

1225PRINCESS_PRINCESS.jpg
<関連番組>
◆プリプリが出演した『SONGS』を再放送!

『SONGS ~プリンセス・プリンセス~』(再)
総合テレビ 12月31日(月)前1:30~1:59 (30日(日)深夜)

東日本大震災を機に、数年ぶりに顔を合わせたメンバーたちがそれぞれの力でできる支援を…と話し合った中で決定した今回の再結成に至るエピソードを、彼女たちの輝かしいヒストリーやダイナミックな演奏とともに紹介します。(初回放送:10月13日)

※初回放送時の『SONGS』番組ホームページはこちら


◆プリプリ、1年限りの活動再開の締めくくりに「Diamonds」を熱唱!
『第63回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ&ラジオ第1 12月31日(月)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第63回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:29 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(金)3時間20分にわたって生放送!『クラシックリクエスト』テーマは"ほっこりするクラシック"


『クラシックリクエスト
~教えて!あなたの聴きたいあの名曲~“ほっこりするクラシック”』
12月28日(金)後2:00~5:20

NHK-FM 28日(金)後2:00から、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトしてお届けする『クラシックリクエスト』を3時間20分にわたって生放送でお送りします!
今回のテーマは、“ほっこりするクラシック”。番組では現在、下記の番組ホームページでリクエストを募集中です!たまった疲れが癒やされて心が「ほっこり」する曲や、心と体をじんわりと暖めて、寒さを和らげてくれる曲など、エピソードやメッセージと共にお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております。

【出演】曽我大介(指揮者)、伊藤健三アナウンサー


※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ27日(木)放送『心をひとつに ~松田聖子&ボブ・ジェームス 東北に歌う~』


『心をひとつに ~松田聖子&ボブ・ジェームス 東北に歌う~』
総合テレビ 12月27日(木)後10:00~10:48

総合テレビ27日(木)、岩手・大船渡を舞台に、音楽の力で心の復興をめざす人々の音楽ドキュメンタリー『心をひとつに ~松田聖子&ボブ・ジェームス 東北に歌う~』を放送。
歌姫・松田聖子さんとアメリカのスムースジャズの巨匠ボブ・ジェームス氏が、岩手・大船渡で、地元のアマチュアバンドも参加した復興を願うコンサートを開きました。番組では、コンサートの模様を中心に、そこで披露されたボブ・ジェームス氏の新曲「心をひとつに (Put our hearts together)」の制作秘話や、松田聖子さんがこの曲にあてた日本語歌詞への思い、そして2人のレコーディング風景などの舞台裏を交えてお送りします。

【出演】松田聖子、ボブ・ジェームス

121225-2shot7.jpg※『心をひとつに ~松田聖子&ボブ・ジェームス 東北に歌う~』関連サイトはこちら

投稿時間:11:54 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(木)から4夜連続放送!『ビートルズデビュー50周年記念・オールフロムザビートルズ』


『ビートルズデビュー50周年記念・オールフロムザビートルズ』
<全4回>
12月27日(木)・28日(金)後7:30~9:00
12月29日(土)・30日(日)後7:20~9:00

今年はビートルズのデビュー50周年。NHK-FMでは27日(木)から4夜連続で、ビートルズに影響を受けた日本人アーティスト等をゲストにお招きし、ビートルズ作品とその遺伝子を持った楽曲を聴きながら、入門編から音楽革命、そして解散後40年の影響まで、ビートルズの魅力をたっぷりとお届けする番組『ビートルズデビュー50周年記念・オールフロムザビートルズ』をお送りします!司会は、作家で音楽評論家の岩本晃市郎さんが務めます。どうぞお楽しみに!

12月27日(木)後7:30~9:00
第1夜「ビートルズってどんなバンド?」

2012BOX.jpg第1夜は、ビートルズ入門編。ゲストに日本のレノン=マッカートニーとも呼ばれる、BOXの杉真理さんと松尾清憲さんをお迎えして、ビートルズとはどんなグループだったかについて語り合います。また、即興のアコースティックライブもお楽しみに!
【ゲスト】杉真理、松尾清憲

12月28日(金)後7:30~9:00
第2夜「ビートルズの時代~フロム・サード・ジェネレーション」

2012-LOVEPSYCHEDELICO.jpg第2夜は、ゲストにビートルズに大いに影響を受けた、LOVE PSYCHEDELICOのお2人とクラムボンのミトさんをお迎えし、彼らにとってのビートルズ像を伺います。
【ゲスト】
LOVE PSYCHEDELICO、
ミト

12月29日(土)後7:20~9:00
第3夜「ビートルズと音楽革命」

yoshimatsu-fujita.jpg第3夜は、音楽シーンに革命を起こしたアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を中心に、ビートルズの革新性に迫ります。ゲストに「タルカス」のオーケストラ版や大河ドラマ「平清盛」の音楽でおなじみの作曲家・吉松隆さんと女優の藤田朋子さん、そしてミュージシャンの鈴木慶一さんをお迎えしてお送りします。
【ゲスト】吉松隆、藤田朋子、鈴木慶一

12月30日(日)後7:20~9:00
第4夜「ビートルズの影響・全てはビートルズとともに」

itou-kura.jpgそして最終夜は、ビートルズ解散後の70年代から現在に至るまでの40年間、ビートルズに影響を受けたアーティストの作品を紹介。ゲストに、ミュージシャンの伊藤銀次さんとEテレで放送中の「シャキーン!」で知られる放送作家の倉本美津留さんをお迎えしてお送りします。
【ゲスト】伊藤銀次、倉本美津留


【司会】岩本晃市郎

投稿時間:11:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


創団60年その魅力を伝える『歌声を届けて60年~NHK東京児童合唱団第41回定期演奏会から~』27日(木)放送


『歌声を届けて60年
 ~NHK東京児童合唱団第41回定期演奏会から~』
12月27日(木)後2:00~4:00

1952年3月に設立されたNHK東京児童合唱団は、今年創団60周年を迎えました。草創期からNHKの番組に出演し、歌声を放送波に乗せてきました。また、活動は放送だけにとどまらず、N響をはじめとするオーケストラとの共演や独自の公演、海外公演などたゆまぬ音楽活動の歩みを続けてきました。番組では、大きな節目となる今年、9月に開かれた“第41回定期演奏会”の模様をお送りします。
NHK東京児童合唱団が選ぶ「日本の歌50選」や、1998年に同合唱団が委嘱初演したオルフの世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」等、小学校2年生のジュニアクラスから中学3年以上のユースシンガーズ、さらにはOB・OG合唱団をあわせ、総勢262名の歌声で、歌の普及からはじまり、合唱の新たな地平を開く試みまでを展開してきた、合唱団の魅力を余すところなくお届けします。

【合唱】NHK東京児童合唱団

投稿時間:10:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ26日(水)深夜放送!『MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ』


『MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ』
総合テレビ 12月27日(木)前0:25~1:08 (26日(水)深夜)
※「新閣僚記者会見」放送のため、放送日時が変更になりました。
総合テレビ 12月31日(月)後3:05~3:48

(再)総合テレビ 2013年1月10日(木)前0:45~1:28 (9日(水)深夜)

今や日本を代表するアーティストの一組となったPerfumeが、初の海外ツアーとなるアジア4都市を巡るツアーを敢行。
番組では、Perfumeの新しい挑戦に完全密着!10月26日の台湾を皮切りに香港、韓国、そして11月24日のシンガポール公演まで、リハーサル期間も含め、彼女たちの取り組みを紹介。熱烈歓迎される熱気ムンムンの空港到着ロビーや、台湾の女子高生たちや教師、そして警官まで…海外のPerfumeマニアの実態なども紹介。活躍の舞台をアジアに広げた彼女たちの今を描きます。どうぞお楽しみに!

<曲目>「ポリリズム」「Spring of Life」ほか

【出演】Perfume
【ナレーション】水樹奈々

201221file_0000l0.jpg


<関連番組>
◆Perfumeが司会を担当!

『夢の紅白2012~名歌手たちの名勝負・名対決~』
総合テレビ 12月29日(土)後7:30~9:58 (中断あり)

大晦日の『第63回NHK紅白歌合戦』を前に、過去の名場面をCGによって再現する、バーチャル紅白『夢の紅白2012~名歌手たちの名勝負・名対決~』を29日(土)総合テレビで放送!“初出場対決”や“新旧アイドル対決”など、昭和、平成の時代を超えた夢のような組み合わせの歌合戦をお送りします。紅組司会はPerfume、白組司会は氷川きよしさん、総合司会は有働由美子アナウンサーが担当。どうぞお楽しみに!

※『夢の紅白2012~名歌手たちの名勝負・名対決~』関連サイトはこちら

◆Perfume、5年連続5回目の出場が決定し「Spring of Life」を歌唱!
『第63回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ&ラジオ第1 12月31日(月)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第63回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

◆Perfumeが日本を代表して参加した音楽の祭典を放送予定!
『音楽熱帯夜“ABUソング・フェスティバル~アジア・太平洋 音楽の祭典~”』
BSプレミアム 2013年1月13日(日)前0:10~1:39 (12日(土)深夜)

『第1回 ABUソング・フェスティバル』<43分版>
総合テレビ 2月10日(日)前1:20~2:03 (9日(土)深夜)
 

2012年10月14日、韓国・ソウルで行われた「The ABU TV SONG FESTIVAL」。「The ABU TV SONG FESTIVAL」は、ABU地域(アジア太平洋放送連合)のトップアーティストによる、国際親善を目的とする音楽の祭典のひとつで、各国から1組のアーティストが選ばれ出演。日本からはPerfumeが代表として参加しました。番組では、この祭典の模様を放送予定。どうぞお楽しみに!

※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


26日(水)深夜放送!『サウンドクリエイターズファイル~BOOM BOOM SATELLITES~』最終夜


『サウンドクリエイターズファイル
 ~BOOM BOOM SATELLITES~』
12月27日(木)前0:00~2:00 (26日(水)深夜)

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。
12月のマンスリーDJは、デビュー15周年を迎え、年明けには約3年ぶりのオリジナルアルバム「EMBRACE」をリリースする、BOOM BOOM SATELLITESが担当しています!16日(日)の放送が『衆議院総選挙 開票速報』によりお休みだったため、最終夜は12月27日(木)前0:00~2:00 (26日(水)深夜)にお送りします。
今回は、サウンドクリエイションファイル!? スタジオにお二人が普段使用している機材を持ち込み、楽曲制作の舞台裏を披露してくださいます。どうぞお楽しみに!

【DJ】BOOM BOOM SATELLITES


※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:15:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


26日(水)から5夜連続放送!年末恒例『バイロイト音楽祭2012』


『バイロイト音楽祭2012』
12月26日(水)~30日(日)後9:00~(終了時間は各日参照)

NHK-FMでは、26日(水)から年末恒例の『バイロイト音楽祭』を、5夜連続でお送りします。
『バイロイト音楽祭』は、ドイツのバイロイト祝祭劇場で、毎年7月~8月にかけて行われる、ワーグナーの歌劇・楽劇を演目とする音楽祭。巨人リヒャルト・ワーグナーが創設し、その子孫によって代々受け継がれてきたこの音楽祭は、オペラ界最大のフェスティバルです。今年の放送ラインナップは以下のとおりです。どうぞお楽しみに!

12月26日(水)後9:00~前0:00
「歌劇“さまよえるオランダ人”」

指揮:クリスティアン・ティーレマン(7月25日収録)
【ゲスト】樋口裕一 (多摩大学教授)

12月27日(木)後9:00~翌前1:30
「楽劇“トリスタンとイゾルデ”」

指揮:ペーター・シュナイダー(7月26日収録)

12月28日(金)後9:00~翌前0:40
「歌劇“ローエングリン”」

指揮:アンドリス・ネルソンス(7月27日収録)

12月29日(土)後9:00~翌前0:20
「歌劇“タンホイザー”」

指揮:クリスティアン・ティーレマン(7月28日収録)

12月30日(日)後9:00~翌前1:30
「舞台神聖祭典劇“パルシファル”」

指揮:フィリップ・ジョルダン(7月29日収録)

(以上、全てワーグナー作曲、ドイツ・バイロイト祝祭劇場で収録)

【案内】広瀬大介 (青山学院大学准教授)


※『バイロイト音楽祭2012』各日のラインナップ一覧はこちら

投稿時間:14:51 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


gleek集合! 26日(水)放送『glee大感謝祭! ~NHK WONDERLAND 2012×glee~』


『glee大感謝祭! ~NHK WONDERLAND 2012×glee~』
12月26日(水)後7:30~9:00
(再)12月28日(金)前9:30~11:00

学園ドラマに“合唱”という音楽要素を入れ、最新ヒットから懐かしのポップスまで洋楽ポップス・ロックをカバー。新たなアレンジでキャストが歌ったバージョンがヒットチャートに乗るという、海外ドラマファンだけでなく、音楽ファンも引き付ける魅力満載のドラマ『glee』。12月16日、東京・秋葉原で行われたイベント「NHK WONDERLAND 2012」にて、ラジオ特番『glee大感謝祭! ~NHK WONDERLAND 2012×glee~』の公開収録を行いました。
26日(水)NHK-FMでは、多くのgleek(gleeファン)たちが集まり、gleeの小ネタあり、クイズあり、そしてサプライズゲストに吹き替え版キャストの登場ありと、大いに盛り上がったこのイベントの模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】矢口真里、クリス松村 ほか
【MC】南美布

glee.jpg

※『glee』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『glee』第2シーズンは、Eテレで絶賛放送中!

『glee2』
Eテレ 毎週土曜 後10:55~

今年最後の放送となる29日(土)の『glee2』は、スーの策略で、州大会に予定していた曲が歌えなくなったグリー部が、満を持してオリジナル・ソングで勝負をすることになる「目指せ!悲願の初優勝」を放送します。こちらもどうぞお楽しみに!
また2013年3月に、BSプレミアムで第3シーズンの集中放送が決定! 詳細は決まり次第『glee』番組ホームページでお知らせしていきます。

※『glee』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(火)放送の『ライブビート from WEST SIDE』は、おとぼけビ~バ~、たゆたう、オオルタイチ、オシリペンペンズが登場!


『ライブビート from WEST SIDE』
12月25日(火)後11:00~翌前1:00

毎月最終日曜日、ロックやジャズやクラブサウンドなど、今が旬のミュージシャンたちのライブ音源にこだわった切り口でお届けしている番組『ライブビート』。25日(火)はそのスペシャルとして、今年の夏にお送りした関西発の『ライブビート from WEST SIDE』第2弾をお送りします。
関西では、長いスパンで活動するベテランから若い世代まで、非常に深く、そして幅広い音楽性を持つバンドが群雄割拠し、興味深い音楽シーンを形成しています。その中から今回は、くるり、キセルなどの有名バンドを多数排出した京都の大学の軽音楽サークルから登場した女性4人組の現役大学生バンド“おとぼけビ~バ~”、画家として活躍するにしもとひろこと、花*花や持田香織さんなどのライブサポートを務めるイガキアキコによる女性アコースティック・ユニット“たゆたう”、ウリチバン郡といったユニット/バンドでも活躍、2000年代以降の関西の音楽シーンを代表する奇才“オオルタイチ”、そして関西ゼロ世代を牽引するサイケデリックロックバンド“オシリペンペンズ”といった、関西をベースに活動する個性的なミュージシャン4組を集めた、NHK大阪放送局T2スタジオでの公開収録の模様をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】オオルタイチ、オシリペンペンズ、おとぼけビ~バ~、たゆたう
【司会】安田謙一 (音楽評論家)


※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


「みんなのうた」が、やくしまるえつこさんの感性でよみがえる25日(火)放送!『やくしまるえつこ みんなのクリスマスセッション』


『やくしまるえつこ みんなのクリスマスセッション』
12月25日(火)後10:00~11:00

NHK-FM 12月25日(火)後10:00から『やくしまるえつこ みんなのクリスマスセッション』を放送! 番組では、これまで発表された、やくしまるさんの楽曲や、今年8・9月『みんなのうた』で放送され大反響を呼んだ、やくしまるさん提供の「ヤミヤミ」を含む、『みんなのうた』歴代名曲の数々をスペシャルセッションで披露します!
また、2010年4月から始まった『サウンドクリエイターズファイル』の初回ゲストだった、やくしまるえつこさんの回で大きな話題を呼んだ「やくしまるえつこのおたよりコーナー」もお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】やくしまるえつこ ほか

<曲目>
「ヤミヤミ」「北風小僧の寒太郎」「ヴィーナスとジーザス」
「恋するニワトリ」「少年よ我に帰れ」
「キャベツUFO」「ラジャ・マハラジャー」
「ロンリープラネット」「メトロポリタン美術館」「ノルニル」

【出演】やくしまるえつこ
【演奏】やくしまるえつこ(ボーカル・dimtakt)、大友良英(ギター)、
    木暮晋也(ギター)、永井聖一(ギター)、吉田匡(ベース)、
    山口元輝(ドラムス・パーカッション)、itoken(ドラムス・パーカッション)
    高良久美子(パーカッション・グロッケン・ピアニカ etc.)、
    宮地夏海(フルート)、エマーソン北村(キーボード)、
    zAk(サウンドエンジニア)


<関連番組>
やくしまるえつこさんが、Eテレ『デザインあ』3学期の新曲を担当!

『デザインあ』
Eテレ 毎週土曜日 前7:00~7:15
(再)Eテレ 翌週金曜日 後3:45~4:00

Eテレ『デザインあ』2013年1月5日からオンエアの3学期の新曲「やじるしソング」を、やくしまるさんが歌唱します。どうぞお楽しみに!

※『デザインあ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(火)の聖夜に放送!『歌王!ゴスペル★クリスマス』


『歌王!ゴスペル★クリスマス』
12月25日(火)後7:30~10:00

各地でいろいろなイベントが催され、「希望」「祈り」「愛」の音楽としてファンを増しているゴスペル・ミュージック。NHK-FMでは、25日(火)の聖夜に、さまざまなゴスペル・ミュージックをテーマに分けて紹介するほか、出演者&ゲストが生歌を披露するなど、2時間30分にわたってお届けする『歌王!ゴスペル★クリスマス』を放送!
番組では、黒人霊歌からはじまったゴスペルの歴史を紐解きながら、クラシック(スタンダード)を紹介する第一部「Respect」、ゴスペルが黒人音楽の枠を超え、ポップ・ミュージックへと受け継がれてきた名曲たちを紹介する第二部「Spirit」、そして、メイン出演者の亀渕友香さんとSkoop On Somebody、The Voice On JapanとのゴスペルLiveをお送りする第三部「クワイヤー~みんなで歌おう!」の三部構成でお送りします。クリスマスの夜、どうぞお楽しみください。

【MC】亀渕友香、Skoop On Somebody
【ゲスト】露崎春女、沢知恵、The Voice On Japan

gospel2.jpg
MCは、亀渕友香さんとSkoop On Somebody(KO-ICHIROさん(左)、TAKEさん(右))
gospel4.jpg
ゲストの露崎春女さんとThe Voice On Japanのみなさんが加わって
gospel12.jpg
同じくゲストの露崎春女さん(左)と沢知恵さん(右)
gospel13.jpg
素敵な歌声&演奏をお届けします
gospel11.jpg
収録後、みなさん笑顔で記念撮影!


※『歌王!ゴスペル★クリスマス』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12月25日(火)~29日(土)放送!『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』(甲斐よしひろ(甲斐バンド)、Princess Princess、桜井賢(THE ALFEE)、広瀬香美、槇原敬之)


『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』
12月25日(火)~29日(土)後5:20~6:50

※なお、25日(火)~28日(金)神奈川県と埼玉県地方では別番組を放送します。ご了承ください。但し、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、『ジャパニーズ ゴールデン ポップス』をお聴きいただけます。

1980年代から90年代を中心に活躍したJ-POPアーティストをスタジオにお招きし、当時の思い出やエピソードを存分に語っていただく番組『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』。今だからこそ語れる意外な舞台裏エピソードや爆笑失敗談、そして今後に向けた音楽と人生のスタンスなど、アーティストの本音を探り、J-POP黄金期の魅力をお届けします。今回は、甲斐バンドの甲斐よしひろさん、Princess Princessの皆さん、THE ALFEEの桜井賢さん、広瀬香美さん、槇原敬之さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】
12月25日(火) 甲斐よしひろ(甲斐バンド)
   26日(水) Princess Princess
   27日(木) 桜井賢(THE ALFEE)
   28日(金) 広瀬香美
   
29日(土) 槇原敬之

【DJ】春原佑紀

201212JGP.jpg

※『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆26日(水)のゲスト Princess Princessを密着!

『プリンセスプリンセス~もう一度“ダイアモンド”~』
BSプレミアム 12月28日(金)後11:15~翌前0:14
(再)BSプレミアム 2013年1月13日(日)後0:30~1:29

(再)BSプレミアム 2013年4月1日(月)前0:00~0:59 (3月31日(日)深夜)

「Diamonds」「M」などのヒット曲で知られるプリンセスプリンセスが、被災地を支援しようと16年ぶりに再結成した。仙台のステージに立つまでの4か月に密着。

◆26日(水)のゲスト Princess Princessが出演した『SONGS』を再放送!
『SONGS ~プリンセス・プリンセス~』(再)
総合テレビ 12月31日(月)前1:30~1:59 (30日(日)深夜)

東日本大震災を機に、数年ぶりに顔を合わせたメンバーたちがそれぞれの力でできる支援を…と話し合った中で決定した今回の再結成に至るエピソードを、彼女たちの輝かしいヒストリーやダイナミックな演奏とともに紹介します。(初回放送:10月13日)

※初回放送時の『SONGS』番組ホームページはこちら

◆26日(水)のゲスト Princess Princess、1年限りの活動再開の締めくくりに「Diamonds」を熱唱!
『第63回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ&ラジオ第1 12月31日(月)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第63回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(火)・26日(水)2日間にわたって放送!『80歳ミシェル・ルグランの軌跡 ~"シェルブールの雨傘"から"Noel! Noel!! Noel!!!"まで~』


『80歳ミシェル・ルグランの軌跡
 ~“シェルブールの雨傘”から“Noel! Noel!! Noel!!!”まで~』
<全2回>
12月25日(火)・26日(水)後2:00~4:00

「シェルブールの雨傘」など数々の映画音楽で知られる、フランスが生んだ偉大な音楽家、ミシェル・ルグランが今年80歳を迎えました。NHK-FMでは25日(火)・26日(水)の2日間、半世紀以上にわたり、映画音楽のみならず、ジャズ、シャンソン、クラシック、舞台など様々な分野で作品を発表してきたミシェル・ルグランの活動を振り返ります。
ナビゲーターは、ミシェル・ルグラン研究家でプライベートでもご本人と親交の深い濱田高志さん。代表作はもちろん、秘蔵音源、世界でも数枚しか存在しない未発表音源、さらにはミシェル・ルグラン本人が今年10月に来日した際に収録した日本のファンに向けたメッセージなど、ルグラン・ファンにはたまらない音源を余すところなくご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ナビゲーター】濱田高志

121221MichelLegrand.jpg※『80歳ミシェル・ルグランの軌跡』関連サイトはこちら

投稿時間:10:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ24日(月・祝)深夜放送!『MJ presents 水樹奈々 in のど自慢』


『MJ presents 水樹奈々 in のど自慢』
総合テレビ 12月25日(火)前1:25~1:54 (24日(月・祝)深夜)

今年11月4日にお送りした、水樹奈々さんの地元・愛媛県で行われた『NHKのど自慢 ~愛媛西予市~』。
番組では「のど自慢」初出演の水樹さんに密着取材! 250組にもおよぶ大予選会から、本選前夜、本番当日、そして放送後はどんな状況なのか、これまであまり知られなかった「のど自慢」の魅力に迫ります。また、郷土愛満点の水樹奈々プロデュース「のど自慢名物街紹介VTR・愛媛編」も放送。どうぞお楽しみに!

【出演】水樹奈々、秋川雅史、徳田章アナウンサー

121220file_0000ix.jpg
※『MJ presents 水樹奈々 in のど自慢』関連サイトはこちら


<関連番組>
◆4年連続4度目の出演が決定し、「BRIGHT STREAM」を歌唱!

『第63回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ&ラジオ第1 12月31日(月)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第63回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:01 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


クリスマス・イヴは一人ぼっちじゃない!24日(月・祝)放送『今日は一日"歌う声優"三昧』


『今日は一日“歌う声優”三昧』
12月24日(月・祝)後0:15~前0:00 (中断あり)

今年もたくさんのアニメ作品がファンを魅了し、声優たちが大活躍しました。声優の中にはキャラクターに命を吹き込む一方で、歌手活動を精力的に行う方もたくさんいます。そんな声優たちの楽曲を大フィーチャーする『今日は一日“歌う声優”三昧』を12月24日(月・祝)に放送! 演技とは一味違う彼らのもう一つの魅力=歌声を、おなじみのナンバーから隠れた名曲まで、バラエティに富んだ歌の数々で、11時間15分にわたってお届けします。
司会は、昨年お送りした『とことん歌う声優コレクション』のコンビ、声優の井上喜久子さんと塩澤大輔アナウンサー。番組では、アニメ主題歌はもちろんのこと、演じるキャラクターになりきって歌うキャラクターソングから、自らのアーティスト活動としてリリースしているオリジナルソングまで、声優が歌う楽曲をさまざまな角度からお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】丹下桜、ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)、古川登志夫、
     森川智之、高垣彩陽、松本梨香
【司会】井上喜久子、塩澤大輔アナウンサー


※『今日は一日“歌う声優”三昧』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆司会の井上喜久子さんも出演!『今日は一日“歌う声優”三昧』が終わったら、総合テレビへ

『MAG・ネット スペシャル“真冬の声優まつり IN アキバ”』
総合テレビ 12月25日(火)前0:25~1:23 (24日(月・祝)

24日(月・祝)深夜の『MAG・ネット スペシャル』は「真冬の声優まつり IN アキバ」と題して、12月16日に東京・秋葉原で行われたイベント「ワンダーランド2012」を大特集! テーマは「声優」。ステージには人気の声優が勢ぞろい。金朋さんが話題のゆるキャラとガチ対決。小山剛志アニキが声優を目指す若者に喝!? 最新のサブカルネタを、声優リポーター陣が総力取材。また、西川貴教さんと明坂聡美さんが何と声優をレボリューション。声優の魅力を本音でトーク。さらに人気の声優歌手がライブを披露。声優の全てが分かる60分の年末スペシャル版。どうぞお楽しみに!

【出演】小野大輔、後藤沙緒里、西川貴教、明坂聡美、栗林みなみ、
     三澤紗千香、LiSA
【リポーター】小山剛志、金田朋子、井上喜久子
【語り】柚木涼香

※『MAG・ネット』番組ホームページはこちら

◆『MAG・ネット スペシャル』が終わっても引き続き、総合テレビでは水樹奈々さんの特番を放送!
『MJ presents 水樹奈々 in のど自慢』
総合テレビ 12月25日(火)前1:25~1:54 (24日(月・祝)深夜)

11月4日にお送りした、水樹さんの地元・愛媛で行われた『NHKのど自慢 ~愛媛西予市~』。その予選会から本番までを初体験する水樹さんに密着取材。「のど自慢」の魅力に裏側から迫ります。どうぞお楽しみに!

※『MJ presents 水樹奈々 in のど自慢』関連サイトはこちら

◆そしてNHK-FMの大晦日には、今年もあの番組を放送!
『AKITAアニソン大運動会FINAL』
FM 12月31日(月・祝)前9:00~11:00

2年連続で大晦日に放送した『AKITAアニソン大運動会』が、ついにファイナル!
【出演】影山ヒロノブ、栗林みな実、小松未可子、近藤隆、佐咲紗花

※『AKITAアニソン大運動会FINAL』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今年最後の放送となる24日(月・祝)前10:00からの『ワールドミュージックタイム』は、「ニュー・ディスク&リクエスト」をお送りします


『ワールドミュージックタイム “ニュー・ディスク&リクエスト”』
12月24日(月・祝)前10:00~11:00

※再放送の予定はございません。ご了承ください。

『ワールドミュージックタイム』16日(日)深夜の放送が『衆議院総選挙 開票速報』によりお休みだったため、24日(月・祝)前10:00からの放送枠が、今年最後の放送となります。今回の『ワールドミュージックタイム』は、月末恒例「ニュー・ディスク&リクエスト」。リスナーからのリクエスト、話題の新作、来日情報などをお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、新年(2013年)の放送は、1月13日(日)深夜「ヨーロッパ各国の新作から」と題して、話題の新作をお送りする予定です。

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(月・祝)ラジオ第1で放送!『LiLi & GoのReady go♪』今回はクリスマスソング特集をお送りします


『LiLi & GoのReady go♪』
ラジオ第1 12月24日(月・祝)前8:05~9:55 (中断あり)

祝日の朝、ミュージシャンで音楽プロデューサーの西寺郷太さんと映画コメンテーターのLiLiCoさんがお届けする音楽トーク番組『LiLi & GoのReady go♪』。12月24日(月・祝)は“クリスマスソング特集”をお送りします。
大ヒットの定番曲から、クリスマスソングではないけど、実はクリスマスに聴くとピッタリ! といった、隠れた名曲を探し出し、聴きどころポイントを紹介。音楽をこよなく愛するLiLiCoさん&西寺郷太さんの元気なトークと心地よい選曲をクリスマス・イブの朝に、たっぷりお届けします。現在番組では、リクエスト&メッセージを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!

【パーソナリティー】西寺郷太、LiLiCo

※『LiLi & GoのReady go♪』番組ホームページはこちら

※ラジオ第1もNHK-FM同様、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:14:41 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(日・祝)と24日(月・祝)の深夜、2夜連続で放送!『Live Music from New York2012 "Tedeschi Trucks Band(テデスキ・トラックス・バンド) &Cyrille Aimee(シリル・エイミー)"』


『Live Music from New York2012』
12月24日(月・祝)、25日(火)
前0:00~1:00(23日(日・祝)、24日(月・祝)深夜)
(再)1月4日(金)前9:00~11:00※再放送は2本立でお送りします

Jazz、Rock、R&B、Latin、Gospelなど様々なジャンルの音楽の中から、今ニューヨークで話題のアーティストを厳選し、日本ではなかなか耳にすることのできないライブパフォーマンスをお届けする番組『Live Music from New York2012』。 23日(日・祝)と24日(月・祝)の深夜に2夜連続で、Tedeschi Trucks Band(テデスキ・トラックス・バンド)と、Cyrille Aimee(シリル・エイミー)のライブをお送りします。ナビゲーターは、ご自身もニューヨークに居住経験のある秀島史香さん。どうぞお楽しみに!


『Live Music from New York2012
~Tedeschi Trucks Band(テデスキ・トラックス・バンド) ビーコンシアター・ライブ~』

12月24日(月・祝)前0:00~1:00(23日(日・祝)深夜)
(再)2013年1月4日(金)前9:00~10:00

第1夜は、2010年のデビューアルバムが、いきなりグラミーのベスト・ブルースアルバムに輝いた、ギターの名手、デレク・トラックスとパワフルなボーカル、スーザン・テデスキ夫妻を中心としたブルースバンド、Tedeschi Trucks Band(テデスキ・トラックス・バンド)を紹介。(2012年9月 ニューヨーク市内ビーコンシアターで収録) 1223_1.jpg


『Live Music from New York2012
~Cyrille Aimee(シリル・エイミー) バードランド・ライブ~』
12月25日(火)前0:00~1:00 (24日(月・祝)深夜)
(再)2013年1月4日(金)前10:00~11:00

第2夜は、スタンダードナンバー中心のステージで、キュートで表現力豊かな歌声が印象的な、フランス人とドミニカ人を両親に持つ、今注目の若手女性ジャズシンガー、Cyrille Aimee(シリル・エイミー)を紹介。(2012年11月 ニューヨーク市内バードランドで収録 1224_2.jpg


【ナビゲーター】秀島史香

投稿時間:14:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


男子会の翌日に女子会も開催!23日(日・祝)放送『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~2012冬』


『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~2012冬』
FM 12月23日(日・祝)後10:00~前0:00
BSプレミアム 12月24日(月・祝)後11:45~翌前1:14

『所・トータス・奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』の翌日23日(日・祝)に、普段から仲良しの清水ミチコさん・光浦靖子さん・一青窈さんでお届けする“女子会”を開催! 三人三様の特技を活かしたコーナーや、番組に寄せられた質問&相談コーナー、とっておきのモノマネショーから極秘テクニックの伝授、本格歌唱から未知のセッションなどなど、静かな夜に女性たちの笑い声が響くトーク番組『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~2012冬』をお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】清水ミチコ、光浦靖子、一青窈
【ゲスト】森山直太朗 (シンガーソングライター)

jyoshi_4.jpgjyoshi_1.jpgjyoshi_3.jpg
※『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~2012冬』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ23日(日・祝)放送!『ETV特集"届け!!!~ハイ・スタンダード 東北へのエール~ "』


『ETV特集 “届け!!!~ハイ・スタンダード 東北へのエール~ ”』
Eテレ 12月23日(日・祝)後10:00~10:59
(再)Eテレ 12月30日(日)前0:50~1:49 (29日(土)深夜)

「失われた10年」とも呼ばれた1990年代の後半、未来に希望を見いだせず力を持て余していた若者たちから圧倒的な支持を受けていたあるパンクバンドがいた―。Hi-STANDARD。通称ハイスタ。
2000年に何の説明もないままに突如として活動休止。そして11年が経過した昨年9月、ロックフェスティバル「AIR JAM 2011」で彼らは突然活動を再開。横浜スタジアムの大観衆の前でこう宣言した「笑わないで聞いてくれよ。俺たち日本のために集まったんだよ。本当だよ!」。そして、東日本大震災で傷ついたかつてのファンたちを元気にしたいという彼らは、今年9月15・16日、被災地・東北で大規模なロックフェスティバル「AIR JAM 2012」を開催。2日間で集まった観客4万5千人は、モッシュやクラウドサーフを繰り返しながら、大声で歌い、踊り続けた。そのイベントを支えたのも、被災した若者たちのボランティアだった…。
番組では「音楽は、音楽を聴いている人を変えることができる」と信じるHi-STANDARDの、東北でのライブに完全密着。かつて100万枚を超えるセールスを誇るほどの人気を得ながら、ほとんどメディアに出演することのなかった彼らの舞台裏に迫ります。さらに、俳優の浅野忠信さんやロンドンブーツ1号2号の田村亮さんなど「ハイスタ世代」の証言も合わせてお送りします。

【出演】Hi-STANDARD、浅野忠信(俳優)、
    田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、佐藤可士和(アートディレクター)、
    山崎洋一郎(音楽評論家・雑誌編集長)
【語り】佐藤隆太(俳優)

121219S01-001.jpg


※『ETV特集』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月23日(日・祝)沖縄から公開生放送!『HY クリスマススペシャル IN 沖縄 ~いちばん近くにいたいから~』


『HY クリスマススペシャル IN 沖縄
 ~いちばん近くにいたいから~』
12月23日(日・祝)後7:20~10:00

連続テレビ小説『純と愛』の主題歌を歌うHYが、地元沖縄からライブ&トークをたっぷりとお届けする番組『HY クリスマススペシャル IN 沖縄 ~いちばん近くにいたいから~』を、23日(日・祝)NHK沖縄放送局のロビー・スタジオから公開生放送でお送りします。
沖縄を代表する人気バンド、HY。これまでインディーズにこだわって活動し、2010年に紅白歌合戦に初出場。今年は、沖縄の本土復帰40年をテーマにした「タイムカプセル」、そして、沖縄と大阪を舞台にした連続テレビ小説『純と愛』の主題歌「いちばん近くに」を発表し、実力派バンドとして、さらに大きくステップアップしました。
番組ではHYが、リスナーからのリクエスト曲を生演奏で歌うとともに、クリスマス・ソングも特別に披露。また、普段あまり聞けない彼らの音楽や沖縄に対する思い、リスナーからの質問などにも応えていただきます。どうぞお楽しみに!

【出演】HY
【司会】稲塚貴一アナウンサー、雨宮萌果アナウンサー


※『HY クリスマススペシャル IN 沖縄 ~いちばん近くにいたいから~』リクエスト&メッセージはこちら

121219HY.jpg


<関連番組>
◆HYが朝ドラに出演!
連続テレビ小説『純と愛』
総合テレビ 12月28日(金)前8:00~8:15
(再)総合テレビ 12月28日(金)後0:45~1:00
BSプレミアム 12月28日(金)前7:30~7:45
(再)BSプレミアム 12月28日(金)後11:00~11:15
ほか

HYの「いちばん近くに」が主題歌になっている連続テレビ小説『純と愛』。今年の最終放送回となる12月28日(金)の第77回に、HYが劇中出演します!さて、どんなシチュエーションで登場するのか?どうぞお楽しみに!

※連続テレビ小説『純と愛』番組ホームページはこちら

◆HY「紅白歌合戦」2度目の出演が決定!
『第63回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ&ラジオ第1 12月31日(月)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第63回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月23日(日・祝)のおすすめ番組


『ビバ!合唱 ~アカペラでクリスマス~』
12月23日(日・祝)前7:20~8:10
※再放送の予定はございません。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。23日(日・祝)の『ビバ!合唱』は「アカペラでクリスマス」と題し、クリスマスを彩る珠玉のハーモニーをアカペラ・コーラスでお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~吹奏楽で第九~』
12月23日(日・祝)前8:10~9:00
※再放送の予定はございません。ご了承ください。

23日(日・祝)の『吹奏楽のひびき』は「吹奏楽で第九」と題して、いわゆる“歓喜の歌”の旋律を用いた吹奏楽作品を集め、「第九ブラス・ロック」や「NSBミレニアム2000」など、多様な「第九」をお楽しみいただきます。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “豪快なマエストロ マタチッチの至芸~北村源三さんとともに”』
12月23日(日・祝)前9:00~11:00

23日(日・祝)の『名演奏ライブラリー』は、ゲストに元N響首席トランペット奏者・北村源三さんをお迎えし、ユーゴスラビア出身の名指揮者、ロウロ・フォン・マタチッチを特集します。マタチッチは1965年以降たびたび来日し、日本でも親しまれた指揮者でした。特にN響との絆は強く、67年以降、N響の名誉指揮者として共演を重ねました。
番組では、北村さんにマタチッチ氏との思い出話やエピソードをお聞きしながら、N響と共演したベートーベンの「交響曲 第9番 合唱付き」を中心に、マタチッチが得意としたブルックナーやワーグナーの作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】北村源三 (トランペット奏者・国立音楽大学招聘教授)
【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『日曜喫茶室 “ご常連が語る2012年 おめでとう!安野光雅さん”』
12月23日(日・祝)後0:15~2:00

毎月最終日曜日、はかま満緒マスターがゲストをお招きし、週代わりの常連客(ゲスト)とともに、旬の話題・活動をおしゃべりする番組『日曜喫茶室』。今年最後の『日曜喫茶室』は、年末特集放送のため1週早く23日(日・祝)の放送となり、毎年恒例、ご常連とともにこの1年を振り返ります。
今年11月に文化功労者に選ばれた、ご常連・安野光雅さんへのお祝いメッセージを紹介しながら、『日曜喫茶室』での足跡を振り返ります。また、今年1年の出来事について語り合い、1年間にお迎えしたゲストの印象的なお話などをご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ご常連】安野光雅 (画家)、池内紀 (ドイツ文学者)、轡田隆史 (ジャーナリスト)
【司会】(マスター)はかま満緒、(ウェイトレス)小泉裕美子


※『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
12月23日(日・祝)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
今年最後の放送となる23日(日・祝)の『洋楽80'sファン倶楽部』は、「マイ・メモリー・オブ・ジ・80'S アーティテスト」と題して、ヒューイ・ルイス&
ザ・ニュースやスウィング・アウト・シスターなど、シャーリーさんが80年代に実際お会いし、お話を伺ったアーティストの素顔を楽曲と共に紹介します。どうぞお楽しみに!
なお、次回放送は新年(2013年)1月6日(日)となります。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~ミューズたちのクリスマス・ソング~』
12月23日(日・祝)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
23日(日・祝)の『ミューズノート』は、島袋さんが初めて買ったCDでもあるマライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」など、ホリデー・シーズンを盛り上げるミューズたちのクリスマス・ソングを集めてお送りします。また、番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!
なお、今年最後の放送となる次週30日(日)は、後5:00から1時間50分の拡大版でお届けする『ミューズノート 年末スペシャル』を放送!2004年にスタートした島袋さんのジャズ・プロジェクトCoco d'Or特集や島袋さんが影響を受けたジャズ・ナンバー等を紹介する予定です。

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 22日(土)・29日(土)2週にわたって放送『いきものがかり ドキュメント』、そして30日(日)には『いきものがかり ライブ in 横浜アリーナ』を放送!


『いきものがかり ドキュメント』<前・後編>
BSプレミアム 12月22日(土)・29日(土)後11:30~翌前0:29

(再)BSプレミアム
 2013年3月18日(月)後11:15~翌前0:14 <前編>
(再)BSプレミアム
 2013年3月19日(火)後11:15~翌前0:14 <後編>

2012年も精力的に音楽活動を行った、いきものがかり。番組では、2年ぶりの全国ツアーの舞台裏や、NHKロンドン五輪テーマソング「風が吹いている」完成までの道のり、現地に赴いてのロンドン五輪の応援、そして、ビートルズの故郷・リバプールへの旅など、8か月にわたり長期密着取材を敢行。メンバーの知られざる素顔や、歌に込めた思いなど、彼らの魅力と「今」を収めたドキュメンタリーを2週にわたってお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】いきものがかり
【語り】西島秀俊 (俳優)



『いきものがかり ライブ in 横浜アリーナ』
BSプレミアム 12月30日(日)後11:30~翌前0:59  

4月からスタートしたライブツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2012 ~NEWTRAL~」のファイナルを迎える直前、NHKロンドン五輪のテーマ曲「風が吹いている」をはじめとするヒット曲満載で行われた、11月4日横浜アリーナでのライブの模様をお送りします。こちらも合わせてお楽しみください。

121219yokoari.jpg


<関連番組>
『SONGS ~いきものがかり~』(再)
総合テレビ 12月28日(金)前3:25~3:54 (27日(木)深夜)


番組では、ロンドンオリンピックを前に、NHKロンドン五輪テーマソング「風が吹いている」7分40秒におよぶ完全版をノーカットで放送。また、ボーカルの吉岡聖恵さんが、陸上女子1万メートル日本代表の吉川美香選手のもとを訪れ、対談。同年生まれ、そして同郷の2人が、それぞれの本音を語り合います。(初回放送:7月21日)

※初回放送時『SONGS』番組ホームページはこちら


◆いきものがかり、5回目の出場が決定! 
『第63回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ&ラジオ第1 12月31日(月)後7:15~11:45 (中断あり)
 

※『第63回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


今年も開催!22日(土)放送『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』


『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』
FM 12月22日(土)後11:00~翌前1:00
BSプレミアム 12月23日(日・祝)後11:45~翌前1:14

所ジョージさん、奥田民生さん、トータス松本さんの3人が、この冬も再び集結! 昨年のクリスマスイブ、そして今年の夏とお送りしてきた『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』の第3弾『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』を、22日(土)後11:00から放送!(BSプレミアムは、23日(日・祝)深夜に放送)
3回目となる今回は、男の「幸せ」と「絶望」、そして運転免許証の写真の撮り方について徹底討論!? さらに、番組初のスペシャルゲストとなる噂の新人バンド“地球三兄弟”も登場! メンバーのスパ de SKY、THE EARTHこと、真心ブラザーズのYO-KINGさんと桜井秀俊さんが、奥田民生さんの知られざる一面を明らかに! また、所ジョージさんのオリジナルクリスマスソングや、地球三兄弟の未発表曲セッション、トータス松本さん渾身の新曲!? など、歌ももちろんたっぷりお届けします。悩み多きミュージシャン男子の、ささやかなクリスマス会。どうぞお楽しみに!

【出演】所ジョージ、奥田民生、トータス松本
【ゲスト】地球三兄弟 (真心ブラザーズ)
【司会】渡邊佐和子アナウンサー

danshikai_2.jpg121219danshikai.jpg
※『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_danshikaiです

投稿時間:11:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月22日(土)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション
 ~歌いたくなる音楽と黙って聴きたい音楽~』
12月22日(土)前9:00~11:00

22日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「歌いたくなる音楽と黙って聴きたい音楽」。聴いているうちに、つい一緒に歌いたなる曲もあれば、じっと聴き入ってしまう曲もあります。今回は、そんな曲の対比をお楽しみください。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『土曜日レディスペシャル 杏子のDown Town Christmas』
12月22日(土)後2:00~6:00

22日(土)の『土曜日レディ』は、『土曜日レディスペシャル 杏子のDown Town Christmas』と題して、4時間にわたってガールズ・トーク&ライブを生放送でお送りします。
番組では、インストゥルメンタル・グループ SIBERIAN NEWSPAPERや、杏子さん率いる杏子バンドによる生演奏をお送りするほか、皆さんのライフスタイルをリサーチする「ガールズ・ライフ・マーケティング」コーナーでは、ゲストにAKINAさん、椎名歩美さんをお招きし、「贈り物 珍プレイ!好プレイ!」をテーマにお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】SIBERIAN NEWSPAPER、Rie&Qoonie、Saltie、
     AKINA、椎名歩美
【パーソナリティ】杏子

※『土曜日レディ』番組ホームページはこちら


『N響“第9”演奏会』
FM 12月22日(土)後6:00~8:10
Eテレ 12月31日(月)後8:00~(9:15)

年末になると街に響き渡る、オーケストラと合唱が一体となり高らかに歌われるベートーベン最後の交響曲「第9」。
今年の『N響“第9”演奏会』の指揮は、2011年まで長きにわたり、シュツットガルト放送交響楽団の首席指揮者として活躍してきたロジャー・ノリントンが務めます。ノリントンは、2006年にN響と初共演。2011年からベートーベンの交響曲シリーズが開始され、今回は「第9」を指揮。歴史的観点から作品を見つめなおすことで、新たなベートーベン像を打ち立てます。ソリストには、ソプラノにクラウディア・バラインスキ、アルトにウルリケ・ヘルツェル、テノールにトーマス・モア、バリトンにロバート・ボークといったドイツ・オーストリアで高く評価されている歌手がそろいました。NHK-FMでは、22日(土)NHKホールから生放送でお届けします。どうぞお楽しみに!

「交響曲 第9番 ニ短調 作品125“合唱つき”」(ベートーベン)

【ソプラノ】クラウディア・バラインスキ
【アルト】ウルリケ・ヘルツェル
【テノール】トーマス・モア
【バリトン】ロバート・ボーク
【合唱】国立音楽大学
【管弦楽】NHK交響楽団
【指揮】ロジャー・ノリントン


『FMシアター “空也上人がいた”』(再)
12月22日(土)後10:00~10:50

今年最後の放送となる22日(土)の『FMシアター』は、10月に亡くなった大滝秀治さん出演、山田太一さん原作の「空也上人がいた」を再放送。
登場人物は3人。ひとりは、妻子のない一人暮らしの81歳の老人。ひとりは、特別養護老人ホームをやめたばかりの27歳の青年。そして、もうひとりはケア・マネージャーの46歳の独身中年女性。3人はそれぞれ秘密を持っており、その秘密は重く、ぬぐいきれない痛みを抱えていた。そしてその3人の感情が複雑に交差する―。
ともに歩く空也上人とは? 死屍累々の鳥辺山を歩いて、誰彼へだてなく葬った空也上人は、善悪ではなく、誰もが持ってる生きていく悲しさ、死ぬことの平等さを分っている人だった…3人の一風変わった関係をめぐり、人生の耐え難い重みと救いを、鮮やかに赤裸々に描く作品。(初回放送:2011年9月3日)

【原作】山田太一
【脚色】入山さと子
【音楽】大島ミチル
【出演】大滝秀治、若村麻由美、笠原秀幸、有安多佳子、藤田麻衣子

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来年2013年1月5日(土)生放送でお送りする『ミュージックライン スペシャル』観覧募集中!


NHK-FM 毎週月曜日から木曜日の後9:10からお送りしている『ミュージックライン』。来年2013年1月5日(土)に、東京渋谷のNHK放送センター内において、『ミュージックライン~寒いっ!とか言ってないでラジオで温まろう!あけおめだもん!スタジオなんかおしくらまんじゅう状態ですよ!~ウィンタースペシャル』と題して、公開生放送を行います(2部入れ替え制)。
観覧を希望される方は、下記の番組ホームページ左上にある応募フォームからご応募ください。たくさんのご応募お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

『ミュージックライン~寒い!とか言ってないでラジオで温まろう!
スタジオはおしくらまんじゅう状態ですよ!~ウィンタースペシャル』

【日時】2013年1月5日(土)後0:15~6:00 (予定)
【場所】東京渋谷・NHK放送センター内ラジオスタジオ
    『前半』後0:15~2:30
    NHKに前11:15集合、後2:45頃解散予定
    『後半』後2:30~6:00
    NHKに後1:50集合、後6:15頃解散予定
    ※2部入れ替え制。通しでのご応募も可能です。

【ゲスト】
『前半』
 PASSPO☆ (根岸愛・増井みお・槙田紗子 トークゲスト)
 Yun*chi (トークゲスト)
 GAL♥DOLL (ライブゲスト)
 ※西永嶺花さんの体調不良によりGAL♥DOLLの出演はなくなりました。ご了承下さい。
 小桃音まい (ライブゲスト)

 

『後半』
 WEAVER (トークゲスト)
 堂珍嘉邦 (トークゲスト)
 秦 基博 (トークゲスト)
 MERRY (ガラ トークゲスト)
 ARIA (ライブゲスト)
 東京カランコロン (ライブゲスト)
 HIP HOPサポーターズ+SUPER SONICS (ライブゲスト)
 YAK. (ライブゲスト)


【パーソナリティ】宇徳敬子


【募集締め切り】2012年12月25日(火)前10:00迄
募集人数は、前半/後半 各150名程度。
応募者多数の場合には厳正な抽選の上、当選者の方のみに12月25日(火)付けで入場券をハガキにて発送させていただきます。


※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム21日(金)放送!『アメリカン・ミュージック・アウォード2012』


『アメリカン・ミュージック・アウォード2012』
BSプレミアム 12月21日(金)後11:45~翌前1:44

(再)BSプレミアム 12月30日(日)前1:55~3:54 (29日(土)深夜)

アメリカ音楽界最大のイベントのひとつとして、世界中の音楽ファンからも熱い注目を集めている「アメリカン・ミュージック・アウォード」。BSプレミアム21日(金)の深夜に、今年、第40回を迎え、例年以上の盛り上がりを見せた『アメリカン・ミュージック・アウォード2012』を放送します!
「アメリカン・ミュージック・アウォード」は、1973年の設立以来、年々その価値を増し、今や、グラミー賞とならぶポピュラー音楽界最高の賞に成長しました。その特徴は、音楽ファンからの直接投票を反映して受賞者が決定されるため、人気に直結した最新のアメリカ音楽シーンを知る事が出来ること。さらに見どころは、その年を代表する人気アーティストからベテランまでのトップ・アーティストによるパフォーマンスで、多種多彩なライブが繰り広げられ、アメリカン・ミュージック・アウォードならでの興味深いコラボレーションもあり、多くの音楽ファンに支持されています。
番組では、現地時間11月18日ロサンゼルスのノキア・シアターで行われた2012年の授賞式から、ジャスティン・ビーバー、テイラー・スィフト、アッシャー、スティーヴィー・ワンダー、ノーダウト、ピンク、ニッキー・ミナージュ、ピットブル、クリスティーナ・アギレラ、PSY、MCハマー等のライブパフォーマンスや、ここでしか見られない夢のコラボ、そして感動の受賞スピーチなど、豪華なステージの模様をお送りします。どうぞお楽しみに!

121221justin_02.jpg
※『アメリカン・ミュージック・アウォード2012』関連サイトはこちら

投稿時間:11:42 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


2012年洋楽シーンを大総括!年末恒例・渋谷陽一&伊藤政則&大貫憲章"音楽鼎談"『ワールドロックナウ 年末スペシャル』21日(金)放送


『ワールドロックナウ 年末スペシャル
~2012年洋楽シーンを三大音楽評論家が大総括~』
12月21日(金)後11:00~翌前1:00

音楽評論家・渋谷陽一さんの厳しく鋭い批評で、大きな支持を集めている番組『ワールドロックナウ』。年間企画の中でも、リスナーからもっとも期待と反響を集めてきたのが、渋谷さんと同世代の人気音楽評論家、伊藤政則さんと大貫憲章さんを招いての年末恒例“音楽鼎談”。今年も放送時間を拡大して、伊藤さんはハードロック/ヘヴィメタル界の教祖として、大貫さんはパンク界のカリスマとして、ありとあらゆるジャンルの曲をそれぞれ5曲、選曲してもらい、三人三様の視点で2012年のミュージックシーンを鋭く切り取ります。
今年は、ロンドンオリンピックの開会式&閉会式等でイギリスのアーティストによるパフォーマンスが注目を集めたり、結成50周年を迎えたローリング・ストーンズ、デビュー50周年を迎えたビーチ・ボーイズ等、大御所アーティストたちも話題に。また、ビースティ・ボーイズのMCAが亡くなるなど、悲しいニュースもありました。番組では今回も、年末に相応しく、世界の音楽シーンを、3人が漫才のような軽妙なトークで楽しく的確に総括します。どうぞお楽しみに!
なお、今年の『ワールドロックナウ』の放送は、今回で最後となります。新年(2013年)は、1月11日(金)からとなります。

【ゲスト】伊藤政則、大貫憲章
【DJ】渋谷陽一

投稿時間:11:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(金)放送!じゃんけん選抜メンバーによる『AKB48の"私たちの物語"クリスマス・スペシャル』


『AKB48の“私たちの物語”クリスマス・スペシャル』
12月21日(金)後9:10~10:40

※ラジオ第1での再放送はございません。ご了承ください。

NHK-FMで隔週金曜日に放送しているラジオドラマ『AKB48の“私たちの物語”』。21日(金)は、放送時間を拡大して、クリスマス・スペシャルを放送! 29thシングルじゃんけん選抜メンバーによる、この季節にピッタリのクリスマスをテーマにした、ハートウォーミングなストーリー「プレッシャーなんか怖くない!」をお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、次回は新年(2003年)1月18日(金)からの放送となります。

「プレッシャーなんか怖くない!」
ここは雲の上の世界。今年もいよいよ、この日がやってきました。12月25日のクリスマスの日に、その年最も素晴らしかったサンタを選ぶ『サンタ・オブ・サンタ コンテスト』!! 栄誉あるこのコンテストで1位になったサンタは、世界中のサンタがあこがれる王冠を授けられます。その王冠の名前は『センター』。今年、栄冠に輝くのは…。

【原案】島崎遥香、仁藤萌乃、横山由依、内田眞由美、篠田麻里子、
     阿部マリア、竹内美宥、中村麻里子、板野友美、木本花音、
     梅田彩佳、前田亜美、中田ちさと、上野圭澄、柏木由紀、
     松原夏海
【脚本】北阪昌人
【出演】島崎遥香、仁藤萌乃、横山由依、内田眞由美、篠田麻里子、
     阿部マリア、竹内美宥、中村麻里子、板野友美、木本花音、
     梅田彩佳、前田亜美、中田ちさと、上野圭澄、柏木由紀、
     松原夏海、山寺宏一

121221akb48christmas.jpg※『AKB48の私たちの物語』番組ホームページはこちら


<関連情報>
日がわりで登場するAKB48のメンバーとじゃんけんで対決!紅白応援隊企画「AKB48×紅白 日がわりじゃんけん」実施中

※「AKB48×紅白 日がわりじゃんけん」サイトはこちら
※「紅白応援隊」発表会見の模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら

投稿時間:10:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(金)前10:00から放送!『セッション2012 ~野本秀一Trio Featuring 岡安芳明~』


『セッション2012 ~野本秀一Trio Featuring 岡安芳明~』
12月21日(金)前10:00~11:00

※再放送の予定はありません

21日(金)前10:00からの『セッション2012』は、当初16日(日)にお送りする予定でした「野本秀一Trio Featuring 岡安芳明」を放送!
ビー・バップに根差し、また個性的なプレイ・スタイルで、聴く人の心を魅了している九州在住のピアニスト、野本秀一。スゥイング感、そしてファンキーなスタイルでありながら、語りかけるような野本独特のプレイは、共演した国内外のミュージシャンからも厚い信頼を寄せられています。今回番組では、野本が率いる九州在住のレギュラー・トリオと、日本ジャズ・ギタリストの筆頭とも言える岡安芳明が共演、魅力的なステージをお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、今回で『セッション2012』今年の放送は最後となります。新年(2013年)『セッション2013』の放送は1月13日(日)「JAY-KOHAMA-IKEDA Sextet」からとなります。

【演奏】野本秀一(ピアノ)、小車洋行(ベース)、亀井俊児(ドラムス)、
     岡安芳明(ギター)
【案内】濱中博久アナウンサー


※『セッション2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(木)今年最後の放送となる『ザ・ソウルミュージック』は、選りすぐりのクリスマス・ソウル・チューンをお届けします


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・クリスマス~』
12月20日(木)後11:00~前0:00

洋楽ファンのみならずミュージシャンにも根強い人気があるブラックミュージックの世界を専門的に取り上げる音楽番組『ザ・ソウルミュージック』。
今年最後の放送となる20日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、レギュラー・コーナーの枠を取り払って「ソウル・クリスマス」と題し、ソウル・ファンに定番のクリスマス・ヒッツや番組オススメのとっておきクリスマス・ソングなど、主に近年リリース作品から選りすぐりのクリスマス・ソウル・チューンをお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、新年(2013年)の放送は、1月10日(木)「Star of The Month “JANUARY”」からとなります。

【DJ】オダイジュンコ


※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ20日(木)深夜放送!『オンガクジェネレーション"鈴木雅之×BENI"』


『オンガクジェネレーション“鈴木雅之×BENI”』
総合テレビ 12月21日(金)前0:25~1:14 (20日(木)深夜)

当初11月2日にお送りする予定だった、世代(ジェネレーション)の異なるアーティスト2組が“競演”し、新旧ヒット曲を披露する、NHKが送る新しいフォーマットの音楽番組『オンガクジェネレーション』を、12月20日(木)の深夜、総合テレビで放送!
司会は、自らもビジュアル系バンドを主宰するロンドンブーツの田村淳さん。今回、ゲストに実力派シンガー鈴木雅之さんと、カヴァーアルバムが好調のBENIさんをお迎えした、千葉県君津市民文化ホールでの公開収録の模様をお届けします。鈴木さんとBENIさん、お二人の共通点はR&B。それぞれが影響を受けた思い出のアルバムについて語り合い、モータウン・サウンドのカバーメドレーなどを披露します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】鈴木雅之、BENI
【司会】田村淳 (ロンドンブーツ1号2号)

121217onjene.JPG


<関連番組>
BENIさんがナビゲーターを担当!

『東京カワイイ★TV』
総合テレビ 毎週土曜 後11:30~11:59

今年最後の放送となる次回12月22日(土)は、「2012・カワイイ大辞典」と題して、今年一年の“カワイイ”を総まくり。また、番組に登場してくれた人たちの「とっておきクリスマス・アイテム」も紹介する予定です。

※『東京カワイイ★TV』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:43 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明後日19日(水)今年最後の放送となる『小西康陽 これからの人生。』は、「大リクエスト大会」お送りします!


『小西康陽 これからの人生。』
12月19日(水)後11:00~前0:00
(再)12月26日(水)前10:00~11:00

毎月最終水曜日の夜に、小西康陽さんが「いま、本当に聴きたい音楽」を、月替わりのテーマでお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。
12月は年末年始特集のため1週早まり、19日(水)の放送となります。今回は、皆さまからお寄せいただいたリクエスト&メッセージをもとに、愛川欽也さん、市川実和子さんをお迎えして、年末恒例の「大リクエスト大会」をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次回は新年(2013年)1月の最終水曜日、1月30日(水)の放送となります。

【ゲスト】愛川欽也、市川実和子
【DJ】小西康陽


※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


19日(水)BSプレミアムで放送『追跡者 ザ・プロファイラー "ベートーベン 成り上がりが届けた人類愛"』


『追跡者 ザ・プロファイラー
 “ベートーベン 成り上がりが届けた人類愛”』 
BSプレミアム 12月19日(水)後9:00~9:59

世界の激動のなかで生きたさまざまな人物や事件を“プロファイル=輪郭を描き直す”番組『追跡者 ザ・プロファイラー』。
19日(水)の『追跡者 ザ・プロファイラー』は、聴力を失いながらも、数々の名曲を生み出し、音楽を宮廷から市民のものに変えビジネス化した革命児、そして恋するごとに素敵なラブソングを捧げた楽聖・ベートーベンをとりあげます。
ベートーベンの音楽人生は、宮廷歌手として失敗し、酒に溺れた父のスパルタ教育から始まる。「悪魔の手を持つ男」と評判をとった天才ピアニストは一気に成り上がり、「雇われ音楽家」を脱却。楽譜出版から貴族と対等なスポンサー契約まで、音楽ビジネスの原点を切り開く。だが、恋は失敗続き。生涯独身男が不滅の恋人にささげた究極の恋歌とは?そして聴力を失った巨匠が「第9」に込めた不滅のメッセージとは? 番組では、意外なベートーベンの素顔を、さまざまな角度からプロファイルしていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】上田正樹(R&B・ソウルシンガー)、仲道郁代(ピアニスト)、
     箭内道彦(クリエイター)
【MC】岡田准一(V6)

投稿時間:15:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


今年最後の放送となる『くるり電波』明日18日(火) 後11:00から!


『くるり電波』
12月18日(火)後11:00~前0:00
(再)12月25日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。
今月は、年末特集のため1週早まり、18日(火)に今年最後の放送をお届けします。今回もここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。どうぞお楽しみに!
なお、次回は新年(2013年)1月の最終火曜日、1月29日(火)の放送となります。

【DJ】岸田繁 (くるり)


※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(火)BSプレミアムで放送『プレミアムアーカイブス にっぽん点描"最期のコンサート~あるチェロ奏者の死~"』


『プレミアムアーカイブス
 にっぽん点描“最期のコンサート~あるチェロ奏者の死~”』
BSプレミアム 12月18日(火)前9:53.30~10:42.30
(再)BSプレミアム 12月26日(水)前3:38.30~4:27.30 (25日(火)深夜)
(再)BSプレミアム 2013年7月2日(火)前9:53.30~10:42.30
(再)BSプレミアム 2013年7月10日(水)前1:38.30~2:27.30 (9日(火)深夜)

※この回の『プレミアムアーカイブス』は、前9:00~(再放送は前2:45~)「ニッポン点描“教え子たちの歳月~50歳となった一年生~」と2番組を取り上げて放送します。

1996年春、55歳の生涯を終えたチェリスト徳永兼一郎さん。15歳でクラシック界に鮮烈なデビューを飾った徳永さんは、当時、唯一のプロへの登竜門だった「毎日音楽コンクール」チェロ部門にて、第1位特賞を最年少で受賞。そして23歳でNHK交響楽団に入団。1973年ミュンヘンでワルター・ノータスのもとでさらに研鑽を積み、帰国後は、N響首席奏者として多くの観客を魅了し続けてきました。そんな徳永さんがガンに侵され、人生の残り時間を知らされたのは2年前のことでした―。
番組では、死の2か月前に入院先のホスピスの小さな集会場で開かれた最期のコンサートのビデオを軸に、ひとりのチェリストの人生最期の時間を描きます。(初回放送:総合テレビ 1996年11月17日)

【出演】徳永兼一郎(チェリスト)、徳永二男(バイオリニスト)、
     黒柳紀明(バイオリニスト)、内山洋(クラリネット奏者)、竹脇義果、
     竹脇献(写真家)、佐藤正人(弦楽器製作家)、山内俊輔(チェリスト)
【語り】広中雅志

【プレミアムアーカイブス・ゲスト】石坂浩二
【プレミアムアーカイブス・キャスター】内藤裕子アナウンサー


※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:58 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム17日(月)深夜に再放送!『ワールド・スーパー・ライブ ~新世代ディーバ・スペシャル~"リアーナ"』


『ワールド・スーパー・ライブ
 ~新世代ディーバ・スペシャル~“リアーナ”』
BSプレミアム 12月18日(火)前1:15~2:34 (17日(月)深夜)

BSプレミアム17日(月)深夜に、リアーナが2007年に行ったワールド・ツアーの模様を再放送!
リアーナは2005年デビュー。レゲエブームに乗り、クラブやラジオ、ネットで大ブレイク。「Pon De Replay」は全米チャートで2位を記録しました。2007年に「Unbrella」が全米7週連続1位となり、グラミーの“Best Rap/Sung Collaboration”を受賞、2009・2010年には年間全米トップ・アーティストを獲得し世界のディーバとしての不動の地位を獲得しました。今回は2007年、3rdアルバム「Good Girl Gone Bad」リリース後に行われたワールド・ツアーより、イギリス・マンチェスターで収録された、ヒット曲満載の絢爛豪華なステージをお送りします。どうぞお楽しみに! (初回放送:2011年12月29日)

<曲目>
「Unbrella」「SOS」 ほか

【出演】リアーナ
【ナビゲーター】押切もえ

投稿時間:18:03 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「クリスマスの夜、世界一周ミュージカルの旅」をお送りします!


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~クリスマスの夜、世界一周ミュージカルの旅~』
12月17日(月)後11:00~前0:00

※ラジオ第1での再放送の予定はございません。ご了承ください。

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
ミュージカル作品では、世界のいろいろな国や街が舞台となっています。雪深い国もあれば、真夏の太陽のもとでクリスマスを祝う国もあります。今年最後の放送となる17日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「クリスマスの夜、世界一周ミュージカルの旅」と題して、そんなミュージカル作品で世界各地をまわりながら、登場人物たちがどんなふうにクリスマスの夜を過ごしているのか、音楽で紹介していきます。どうぞお楽しみに!
なお、『石丸幹二のシアターへようこそ』新年(2013年)の放送は、1月7日(月)からとなります。

【パーソナリティー】石丸幹二


※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 12月17日(月)~12月20日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

12月17日(月) 12月18日(火)
ml_20121217.jpg ml_20121218.jpg
NICO Touches the Walls 森山愛子

12月19日(水) 12月20日(木)
ml_20121219.jpg ml_20121220.jpg
松下優也 DIR EN GREY

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:17:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)からの『歌謡スクランブル』は、作詞家別・作品集をお送りします!


『歌謡スクランブル ~作詞家別・作品集~』
12月17日(月)~22日(土)後1:00~2:00

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している『歌謡スクランブル』。来週12月17日(月)からの6日間は、演歌やポップス、アニソンなど、数々のヒット曲を手がけた作詞家たちにスポットをあて、作詞家別に日替わりでお送りします。どうぞお楽しみに!

12月17日(月) 喜多条忠作品集
(かぐや姫「神田川」、キャンディーズ「やさしい悪魔」ほか)

12月18日(火) 田久保真見作品集
(REIRA starring YUNA ITO「Truth」、高橋直純&宮田幸季&保志総一朗「運命の月は紅」ほか)

12月19日(水) 康珍化作品集
(上田正樹「悲しい色やね」、杏里「悲しみがとまらない」ほか)

12月20日(木) 売野雅勇作品集
(中森明菜「少女A」、チェッカーズ「涙のリクエスト」ほか)

12月21日(金) 及川眠子作品集
(Wink「淋しい熱帯魚」、高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」ほか)

12月22日(土) 湯川れい子作品集
(アン・ルイス「六本木心中」、小林明子「恋におちて -Fall in love-」ほか)

【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら


<関連番組>
「また君に恋してる」などで知られる作詞家・松井五郎さんがご自身の曲を紹介中!

『とことんあれもこれも松井五郎』
12月18日(火)~21日(金)前0:00~0:50
(17日(月)深夜~20日(木)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。11月26日(月)深夜から4週にわたって『とことんあれもこれも松井五郎』を放送中です。番組では、 昨年、作詞家生活30周年を迎えた松井五郎さんが、創作秘話などを交えながら、たっぷりとご自身の作品を紹介します。

【案内】松井五郎 (作詞家)

※『とことんあれもこれも松井五郎』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週17日(月)前7:20から放送『広響コンサート"第322回定期演奏会"』


『広響コンサート“第322回定期演奏会”』
12月17日(月)前7:20~9:20

17日(月)の前7:20からは、広島交響楽団(広響)がプロ改組40周年を迎え、今年9月に行った『広響コンサート“第322回定期演奏会”』をお送りします。
節目の年、その真価を問う演目として、2004年から音楽監督・常任指揮者に就任された秋山和慶氏が選んだのが、広島初演となるメシアンの大作「トゥランガリア交響曲」。20世紀最後にして、現代交響曲の新たな扉を開いたこの大作に、広響が挑みます。どうぞお楽しみに!(9月14日 広島市文化交流会館で収録)

<曲目>
「交響曲 第33番 変ロ長調 K.319」(モーツァルト)
「トゥランガリラ交響曲」(メシアン)
ほか

【ピアノ】永野英樹
【オンド・マルトノ】原田節
【指揮】 秋山和慶
【管弦楽】広島交響楽団

投稿時間:13:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ16日(日)放送『ららら♪クラシック "きいて感動 みて納得「第9」鑑賞入門"』


『ららら♪クラシック “きいて感動 みて納得「第9」鑑賞入門”』
Eテレ 12月16日(日)後9:00~10:00

年末になると街に響き渡る、オーケストラと合唱が一体となり高らかに歌われるベートーベン最後の交響曲「第9」。
16日(日)の『ららら♪クラシック』は、交響曲史上最高傑作ともいわれるこの名曲の魅力を紹介します。ゲストは、大河ドラマ『平清盛』の音楽でおなじみの作曲家・吉松隆さん。オーケストラを使っての実験コーナーでは、ベートーベンの楽譜を改変して演奏してみるなど、独特の視点で吉松さんが解説。合わせて、ビェロフラーヴェク、スヴェトラーノフなど、往年の名指揮者とN響による「第9」の演奏も抜粋してお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】吉松隆 (作曲家)
【司会】石田衣良、加羽沢美濃

121214S03-001.jpg

※『ららら♪クラシック』番組ホームページはこちら


<関連番組>
「N響“第9”演奏会」をNHK-FMとEテレで放送!
『N響“第9”演奏会』
FM 12月22日(土)後6:00~8:10 (NHKホールから生放送)
Eテレ 12月31日(月)後8:00~(9:15)

「交響曲 第9番 ニ短調 作品125“合唱つき”」(ベートーベン)

【ソプラノ】クラウディア・バラインスキ
【アルト】ウルリケ・ヘルツェル
【テノール】トーマス・モア
【バリトン】ロバート・ボーク
【合唱】国立音楽大学
【管弦楽】NHK交響楽団
【指揮】ロジャー・ノリントン

投稿時間:12:49 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』12/15(土)のゲストは奥貫薫さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 12月15日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 12月18日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本ドラマ、『彼女たちの時代』、『ちゅらさん3』、『君の知らないところで世界は動く』『銭ゲバ』にご出演された奥貫薫さんをお迎えします。

1215_rockbar.jpgキラキラしてみえたテレビの世界の人になりたいと、幼少の頃から思い続けていたという芸能生活25年を迎えた奥貫さん。番組では、「スピッツ(結成25年)の歴史は私の歴史」と、大好きなスピッツの楽曲などを紹介していただきます。また、12月23日(日・祝)にBSプレミアムで放送される『神様の赤ん坊』や、来年から放送される岡田さん脚本の民放ドラマ『泣くな、はらちゃん』の役どころなどについて岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】奥貫薫
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆奥貫さんが出演される北海道発・プレミアムドラマ
『神様の赤ん坊』
BSプレミアム 12月23日(日)後10:00~10:59

※『神様の赤ん坊』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 1月定期公演の聴きどころ


1月の定期公演には2人のアメリカ人指揮者が招かれる。Aプロには今年のN響「夏」で好演を聴かせてくれたジョン・アクセルロッドが、BプロとCプロには今や大家の風格を漂わせるデーヴィッド・ジンマンが登場する。ともに意欲的なプログラムが組まれた。

アクセルロッドによる東西の大作競演─Aプロ

201301_1Nkyo.jpgジョン・アクセルロッド指揮のAプロでは、レナード・バーンスタインの《交響曲第2番「不安の時代」》とショスタコーヴィチの《交響曲第5番ニ短調》が並べられる。前者は1949年、後者は1937年の初演。第二次世界大戦をはさんで、20世紀中葉を米ソの双方から照射したプログラムとでも言えるだろうか。

作曲家としてのバーンスタインには近年改めて再評価が進んでいるように感じられる。N響では《交響曲第1番「エレミア」》が今年5月に広上淳一指揮により演奏されたばかり。生前はもっぱら大指揮者として音楽ジャーナリズムを賑わせたバーンスタインだが、没後20年以上が経過した今、彼の作品の演奏頻度はますます高まっているように思える。20世紀アメリカの代表的作曲家としての地位は揺るぎない。

《不安の時代》の題はイギリス作家W.H.オーデンの長編詩に由来するもので、第二次世界大戦中のニューヨークを舞台に、4人の孤独な人間の姿を描く。交響曲という題が付けられているものの自由な構成を持ち、ステュアート・グッドイヤーによるピアノ・ソロを伴って、様々なスタイルの音楽を混在させながら感動的なクライマックスを築き上げる。

クライマックスの力強さという点では、ショスタコーヴィチの《交響曲第5番》もひけをとらない。輝かしいフィナーレを、そのまま額面通りに肯定の音楽と受け取るべきか、背後にアイロニーや欺瞞(ぎまん)を読み取るべきかという解釈をめぐる議論は尽きないが、その峻烈(しゅんれつ)な響きは聴く人の心を激しく揺さぶる。

指揮のジョン・アクセルロッドは、バーンスタインとロシアの名教師イリヤ・ムーシンに学んだ実力者。ずしりとした聴きごたえを残す公演になることだろう。

ロマンティックな作品に酔いしれる─Bプロ

201301_2Nkyo.jpgデーヴィッド・ジンマンが指揮するBプロでは、ソリストに才色兼備のピアニスト、エレーヌ・グリモーを迎える。

前半はブゾーニの《悲しき子守歌~母の棺(ひつぎ)に寄せる男の子守歌》とシェーンベルクの《浄(きよ)められた夜》という、ともに豊潤で濃厚なロマンティシズムを湛(たた)えた作品が並べられる。ブゾーニ作品は副題が示すように、母親の死が作曲のきっかけとなって書かれた哀悼の音楽。シェーンベルク作品はデーメルの詩にもとづく月夜を歩く男女の対話を描いたもので、当初弦楽六重奏曲として書かれ、後に弦楽合奏用に編曲されている。十二音技法に至る以前の25歳の作曲者が書いた、世紀末的爛熟(らんじゅく)と退廃に彩られた傑作である。

後半はブラームスの《ピアノ協奏曲第2番》。独奏のエレーヌ・グリモーとデーヴィッド・ジンマンはこれまでにたびたび共演を重ねており、数多くの協奏曲でレコーディングを残す間柄。強靭(きょうじん)な表現意欲を持って決然と鍵盤に立ち向かうグリモーと、端正かつ清冽(せいれつ)な音楽作りによってソリストを支えるマエストロ・ジンマンの姿が目に浮かぶ。

ジンマンの本領が発揮される
Cプロに期待

Cプロはマーラーの《交響曲第7番「夜の歌」》1曲のみの大曲プログラム。デーヴィッド・ジンマンのマーラーといえば、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団との『交響曲全集』の録音で世評が高い。過剰な演出に頼らず、見通しのよい明快なサウンドで作品本来の姿を伝えてくれることだろう。マーラーの交響曲の中でも比較的演奏頻度の低い《夜の歌》が聴けるのもうれしい。マーラーの他の交響曲同様、大編成のオーケストラを要求する作品であるが、ギターやマンドリンを用いた第4楽章の〈夜曲〉や、パロディー的な狂躁(きょうそう)が繰り広げられる第5楽章など、一筋縄ではいかない多面的な性格を持つ。その先駆性は決して色褪(あ)せることがない。

(飯尾洋一)

NHK交響楽団1月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:20 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月15日(土)・16日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~円の音楽~』
12月15日(土)前9:00~11:00

わたしたちに最もなじみが深い形のひとつ、円。15日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「円の音楽」。身の回りのさまざまな円をお楽しみください。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『FMシアター“家の終わりに”』
12月15日(土)後10:00~10:50

15日(土)の『FMシアター』は、かつて栄えた故郷の古い家を舞台に、東京郊外の都市開発に奔走してきた男と、その妻との心模様を描く「家の終わりに」をお送りします。
古賀陽一郎は、妻・美保と二人で、両親の位牌を引き取るため北海道・岩見沢の実家を訪れる。半年前、母が亡くなり、一人で住んでいた妹・紀子が、家を引き払ってアパートに移ることになったのだ。陽一郎は、美保との二人暮らしが、今、妙に息苦しい。一方、美保の関心は、大学卒業後、就職した会社をすぐに辞めてしまい、定職には就いていない一人息子の和也に向けられていた―。

 【作】井出真理
【音楽】菅野由弘
【出演】石丸謙二郎、竹下景子、阿知波悟美

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジャズ2012総集編”』
12月15日(土)後11:00~翌前1:00

2012年のジャズ界を振り返ると、ダイアナ・クラールが3年ぶりの新譜を発表、大御所トニー・ベネットが人気デュエットシリーズをリリース、ポール・マッカートニーがダイアナ・クラールのピアノをバックにスタンダードを歌い、演歌の女王・八代亜紀がジャズ・アルバムをリリースしたりと、内外のボーカル界の話題を中心に、ジャズのグローバル化がさらに進化して“グローバル・フュージョン”とも呼ぶべき試みが、成果を残した1年でした。今年最後の放送となる15日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、毎年年末に企画している「ジャズ2012総集編」と題し、2012年を振り返ります。どうぞお楽しみに!
なお、新年(2013年)の放送は、1月12日(土)「新春ジャズ談義~ゲスト・川嶋哲郎+大坂昌彦~」からとなります。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ジョン・ラターによるクリスマスの歌~』
12月16日(日)前7:20~8:10
※12月22日(土)の再放送枠は『N響“第9”演奏会』のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者・大谷研二さんが担当します。
16日(日)の『ビバ!合唱』は、「天使のキャロル」や「ワイルド・ウッド・キャロル」等、イギリスの作曲家ジョン・ラターの作・編曲によるクリスマス・キャロルをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~“アメイジング・グレイス”の調べ~』
12月16日(日)前8:10~9:00
(再)12月22日(土)後8:10~9:00

16日(日)の『吹奏楽のひびき』は、「アメイジング・グレイスによる交響的変奏曲」等、アメリカに伝わる賛美歌「アメイジング・グレイス」を使った楽曲を、クリスマスも近いこの時期に特集します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー ~20世紀の天才ピアニスト ウラディーミル・ホロヴィッツ~』(再)
12月16日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。16日(日)は、今年7月15日にお送りした、20世紀を代表するピアニスト、ウラディーミル・ホロヴィッツの特集を再放送。シューマン、リスト、ショパン、そしてラフマニノフなど、彼の残した数多くの録音の中から、1966年カーネギーホールでのリサイタルのライブ録音、シューマンの「花の曲 作品19」などの名演奏をお届けします。(初回放送:7月15日)

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『今日は一日“サックス”三昧 ~ジャズ&ポピュラー編』
12月16日(日)後0:15~6:50

1800年代半ばに誕生したサックスフォーンは、20世紀には多くの名演奏家、そして名演を生む楽器となりました。クラシックからジャズ、ポップス、ロックと、あらゆる音楽ジャンルで、それらの楽曲を支え、またはメインとして多くの音楽ファンを魅了してきたサックスフォーン。16日(日)にお届けする『今日は一日“サックス”三昧 ~ジャズ&ポピュラー編』では、ジャズ、フュージョンからの名演・名曲、また、サックスが印象的なポップ・ヒット、さらにムード・サックスまで、番組スタートからエンディングまで、まさにサックス三昧でお送りします。
番組進行は、高頭なおさんとサックス・プレイヤーの本田雅人さん。番組中には、本田雅人さんによる様々なサックス(アルト、テナー、ソプラノ、バリトン)の実演を交えながら、サックスの魅力に迫っていきます。現在番組では、下記の番組ホームページで、皆さまからリクエストを募集中!たくさんのリクエストお待ちしています。

【ゲスト】本田雅人
【司会】高頭なお

※『今日は一日“サックス”三昧 ~ジャズ&ポピュラー編』番組ホームページはこちら


なお、NHK-FMでは、12月16日(日)後7:55から翌前5:00まで『衆議院総選挙 開票速報』を放送します。それにともない、以下の通常番組の放送日時が変更となります。ご了承ください。※16日(日)深夜の『ラジオ深夜便』は、ラジオ第1&FMともに休止となります。

<移設番組>
『サウンドクリエイターズファイル
 ~BOOM BOOM SATELLITES~』第3夜
12月16日(日)後9:00~11:00

→ 12月27日(木)前0:00~2:00 (26日(水)深夜)へ移設

『セッション2012 “野本秀一Trio Featuring 岡安芳明”』
12月16日(日)後11:00~前0:00

→ 12月21日(金)前10:00~11:00に放送 ※再放送の予定なし
            
『ワールドミュージックタイム “ニュー・ディスク&リクエスト”』
12月17日(月)前0:00~1:00(16日(日)深夜)
→ 12月24日(月・祝)前10:00~11:00に放送
※再放送の予定なし

投稿時間:15:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(土)総合テレビで放送!『SONGS ~Mr.Children~』


『SONGS ~Mr.Children~』
総合テレビ 12月15日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 12月21日(金)前1:15~1:44 (20日(木)深夜)

15日(土)の『SONGS』は、今年デビュー20周年を迎えたMr.Childrenが登場!
今春リリースした2枚のベスト盤が、いずれもミリオンセールスを記録。さらに20周年を記念して行なわれたドームツアーも57万人を動員するなど、その人気はとどまることを知らないMr.Children。今回の『SONGS』では、最新アルバムからの楽曲や、ライブでファンの人気が高い名曲を熱演。また、有働由美子アナウンサーがメンバー4人にインタビュー。20年の軌跡を振りかえりながら、彼らの音楽にこめられた真実に迫ります。どうぞお楽しみに!

【出演】Mr.Children
【きき手】有働由美子アナウンサー
【語り】守本奈実アナウンサー

121212MrChildren.jpg

※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ラジオ第1でクリスマス・イヴの夜に、ミスチルの歌詞に注目した番組を放送!

『聖なる夜にミスチルの歌詞について語ろう』
ラジオ第1 12月24日(月・祝)後7:20~9:55 (中断あり)

今年デビュー20周年を迎えたMr.Children。圧倒的な支持を得続けている理由の一つに、その歌詞があると思います。皆さんもミスチルの曲の歌詞に共感し、励まされ、支えられたことがあるではないでしょうか? そこで今回、皆さんからMr.Childrenのお気に入りの歌詞とその歌詞にまつわるエピソードをお寄せいただき、紹介する番組『聖なる夜にミスチルの歌詞について語ろう』を、クリスマス・イヴの夜、ラジオ第1でお送りします!パーソナリティは、中村貴子さんと新井信宏アナウンサーが担当。
現在番組では、下記の番組ホームページでリクエスト&お気に入りの歌詞&エピソードを募集中!たくさんのリクエストお待ちしております。

【パーソナリティ】中村貴子、新井信宏アナウンサー

※『聖なる夜にミスチルの歌詞について語ろう』番組ホームページはこちら

※ラジオ第1はNHK-FM同様、パソコン&スマートフォンでもお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:12:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(金)後11:45からBSプレミアムで放送『プレミアムシネマ "Tommy トミー"』


『プレミアムシネマ “Tommy トミー”』
 <字幕・レターボックスサイズ>
BSプレミアム 12月14日(金)後11:45~翌前1:37

BSプレミアム14日(金)後11:45から放送の『プレミアムシネマ』は、イギリスのロックバンド、ザ・フーが1969年5月に発表した伝説的ロック・オペラ・アルバムを、ケン・ラッセル監督が映像化した「Tommy トミー」を放送。
心因性ショックにより、目も見えず耳も聞こえず、話もできなくなってしまった幼いトミー。そのまま成長し、どんな治療を受けても症状が変わらなかった彼はやがてピンボールの世界で才能を開花させ、奇跡の回復を遂げる。エルトン・ジョンやエリック・クラプトンなど、大物アーティストがこぞって出演した豪華ロック・ミュージカル。(1975年 イギリス)

【製作・監督・脚本】ケン・ラッセル
【原案・音楽】ピート・タウンゼント
【出演】ロジャー・ダルトリー、アン・マーグレット、オリバー・リード、
    エルトン・ジョン、エリック・クラプトン、ティナ・ターナー、
    ジャック・ニコルソン ほか

 

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:11:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月7日(金)東北・関東地方でおきた地震にともない、中断及び休止した番組についてのお知らせ


NHK-FM 12月7日(金)東北・関東地方でおきた地震にともない発令された津波警報(注意報)により、一部の番組が途中中断及び休止となりました。各番組の措置は以下のようになります。ご了承ください。

・後2:00からお送りしていた『オペラ・ファンタスティカ“オランジュ音楽祭 歌劇ボエーム(プッチーニ)”』では、プッチーニの「グロリア・ミサ」放送途中で中断となりました。この曲につきましては、2013年2月1日(金)放送の『オペラ・ファンタスティカ』内であらためてご紹介する予定です。

・後6:00から一部地域を除きお送りする予定でした『とことん○○“あれもこれも松井五郎”』(再)(12/1放送分)は、休止となります。ご了承ください。

・後7:00から放送予定でした『ベストオブクラシック“NHK交響楽団 第1743回 定期公演”』は、演奏途中からの放送となりました。この回につきましては、2013年1月14日(月・祝)『ベストオブクラシック・セレクション 』内で再放送いたします。

投稿時間:16:30 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(金)放送!『DJクラシック 小林十市の"喋って・歌って・恋をして"~僕的 冬を感じる音楽~』


『DJクラシック
小林十市の“喋って・歌って・恋をして”~僕的 冬を感じる音楽~』
12月14日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
『DJクラシック』今年最後の放送となる14日(金)は、バレエダンサーの小林十市さんがお届けする「小林十市の“喋って・歌って・恋をして”」。今回は「僕的 冬を感じる音楽」と題して、クリスマスや年末など、この時期になると小林さんが思い出す曲をセレクトしてお送りします。留学していたスクール・オブ・アメリカン・バレエ(ニューヨーク)時代に見た映画のテーマ曲やバレエで演じた楽曲など、バラエティに富んだ音楽とエピソードを、どうぞお楽しみください。
なお、新年(2013年)『DJクラシック』の放送は、1月11日(金)「小林十市の“喋って・歌って・恋をして”~僕的、おめでたい音楽特集~」からのスタートとなります。

【DJ】小林十市 (バレエダンサー、俳優)


※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...明日12日(水)放送『松尾潔のメロウな夜』、明後日13日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜』
12月12日(水)後11:00~前0:00
(再)12月19日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
今年最後の放送となる12日(水)の『松尾潔のメロウな夜』は、予告どおりゲストに久保田利伸さんをお迎えしてお送りします。久保田さんにお持ちいただいた、お気に入りのクリスマス・ソングをかけながら、自ら御出演されているTVCMのイメージソング「Bring me up!」等についてお話を伺います。どうぞお楽しみに!
なお、新年(2013年)の放送は1月9日(水)からとなります。今年一年ありがとうございました。

【ゲスト】久保田利伸
【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~リスナーズ・ナイト~』
12月13日(木)後11:00~前0:00

13日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、来週20日(木)に「クリスマス特集」を予定しているため、前倒しで、毎回偶数月の末にお届けしているリクエスト特集“リスナーズ・ナイト”をお送りします。番組宛てに、日本全国からお寄せいただいているメッセージ&リクエストを、一堂に集めてご紹介していきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム13日(木)深夜放送『がんばっど宮崎2012 ~口蹄疫メモリアル・イベント 水平線の花火と音楽3~』


『がんばっど宮崎2012
 ~口蹄疫メモリアル・イベント 水平線の花火と音楽3~』
BSプレミアム 12月14日(金)前0:00~1:29 (13日(木)深夜)

今年10月21日に、宮崎県みやざき臨海公園で実施された音楽と花火のイベント「水平線の花火と音楽3」。3回目となる今年のイベントには、泉谷さんの長年の盟友で長崎出身のシンガーソングライターさだまさしさんが出演。泉谷さんとともに名曲「案山子」を弾き語りで披露するなど、貴重なコラボレーションが実現しました。他にも、矢井田瞳さんや土屋アンナさん、地元宮崎出身の井手綾香さんらが出演。自身のヒット曲を中心に、口蹄疫の被害にあった宮崎の人々に向けて、心のこもったパフォーマンスを披露しました。
番組では、イベントの実施に先立って、口蹄疫の被災地9ヵ所を泉谷しげるさんが訪ね、歌とメッセージを届けた「泉谷しげる ライブ&トークめぐり in 宮崎2012」の模様や、その旅の過程で見えてきた被災地の現状も紹介。 完全復帰に向けての長い苦難の道を歩む地元畜産農家の状況を伝えます。また、泉谷しげるさんや、さだまさしさんら実力派アーティストが出演するライブステージとアーティストへのインタビューも合わせてお届けします。

<曲目>
「B'coz I LOVE YOU」「My Sweet Darlin'」矢井田瞳
「ENERGY」BRIDGET
「Shining leaf story」Misachi
「明日に架ける情熱」伊禮俊一
「HEAVEN」FLARE
「雲の向こう」井手綾香
「ビリジアン」ワカバ
「愛する覚悟」シシド・カフカ
「案山子」「時代はずれ」さだまさし&泉谷しげる
「北の国から」「関白失脚」「天然色の化石」さだまさし
「VOYAGERS」「True Colors」土屋アンナ
「突然炎のように!」「春夏秋冬」「野生のバラッド」 泉谷しげる

【出演】泉谷しげる、さだまさし、矢井田瞳、
     土屋アンナ、井手綾香、ワカバ、シシド・カフカ ほか


121210S01-001.jpg
<関連番組>
◆『がんばっど宮崎2012』関連番組を再放送!

『応援歌は荒々しく“泉谷しげる 口てい疫復興を歌う”』(再)
BSプレミアム 12月13日(木)前0:40~1:29 (12日(水)深夜)

一昨年より宮崎で口てい疫復興支援の大型コンサートを開いてきた泉谷しげるさんが、今年新たな挑戦として、被害があった9の市町村11会場をめぐるミニライブツアーを行った。番組では、ツアーに密着。最終日の新富町で、ライブのボランティアスタッフを務めるのは、実際に口てい疫で被害に遭った畜産農家たち…。さて、どんなライブになるのか? (初回放送:12月5日)

【出演】泉谷しげる
【語り】原口雅臣アナウンサー

◆さだまさしさんが、今年も大晦日の深夜に生放送!
『2013新春生放送!年の初めはさだまさし』
総合テレビ 2013年1月1日(火・祝)前0:25~2:30 (12月31日(月)深夜)

今回は、仙台からお送りします。現在、下記の番組ホームページでは観覧募集中!締め切りは12月14日(金13:00迄。たくさんのご応募おまちしております。

※『2013年新春生放送!今夜も生でさだまさし』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


今年最後の放送となる明日11日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、2012年レコメンド・トラックスを紹介!


『元春レイディオ・ショー』
12月11日(火)後11:00~前0:00
(再)12月18日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
11日(火)は今年最後の放送となり、2012年のレコメンド・トラックスを特集します。今年リリースされたレコードの中から、番組が選んだ推薦盤をご紹介します。どうぞお楽しみに!
なお、新年(2013年)の放送は1月8日(火)からとなります。今年一年ありがとうございました。

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆Eテレで絶賛放送中!『佐野元春のザ・ソングライターズ』第4シーズン

『佐野元春のザ・ソングライターズ』
Eテレ 毎週金曜 後11:00~11:30 
(再)Eテレ 翌週木曜 前0:30~1:00 (翌週水曜深夜)

『佐野元春のザ・ソングライターズ』第4シーズンの放送も、残すところ14・21日(金)の2回となり、2週にわたって「佐野元春が語るソングライティング」をお送りします。どうぞお楽しみに!

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(火)放送『歌王!ゴスペル★クリスマス』リクエスト&メッセージ募集中!


『歌王!ゴスペル★クリスマス』
12月25日(火)後7:30~10:00

各地でいろいろなイベントが催され、「希望」「祈り」「愛」の音楽としてファンを増しているゴスペル・ミュージック。NHK-FMでは、25日(火)の聖夜に、さまざまなゴスペル・ミュージックをテーマに分けて紹介するほか、出演者&ゲストが生歌を披露するなど、2時間30分にわたってお届けする『歌王!ゴスペル★クリスマス』を放送!
番組は、黒人霊歌からはじまったゴスペルの歴史を紐解きながら、クラシック(スタンダード)を紹介する第一部「Respect」、ゴスペルが黒人音楽の枠を超え、ポップ・ミュージックへと受け継がれてきた名曲たちを紹介する第二部「Spirit」、そして、メイン出演者の亀渕友香さんやSkoop On Somebodyのほか、ゲストの方々とのゴスペルLiveをお送りする第三部「Choir(クワイヤー・合唱)」の三部構成でお送りする予定です。
現在番組では、リクエスト&メッセージを下記の番組ホームページで募集中!クリスマスに聴きたいゴスペルの名曲をお寄せください。また、ゴスペルや合唱にまつわる思い出エピソードなども募集しています。クワイヤーに参加して良かったこと、一緒に歌える喜びなど、なんでも結構です。メッセージ&リクエストお待ちしています!

【MC】亀渕友香、Skoop On Somebody
【ゲスト】露崎春女、沢知恵、Voice On Japan


※『歌王!ゴスペル★クリスマス』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(日)放送『今日は一日"サックス"三昧 ~ジャズ&ポピュラー編』リクエスト受付開始!


『今日は一日“サックス”三昧 ~ジャズ&ポピュラー編』
12月16日(日)後0:15~6:50

1800年代半ばに誕生したサックスフォーンは、20世紀には多くの名演奏家、そして名演を生む楽器となりました。クラシックからジャズ、ポップス、ロックと、あらゆる音楽ジャンルで、それらの楽曲を支え、またはメインとして多くの音楽ファンを魅了してきたサックスフォーン。16日(日)にお届けする『今日は一日“サックス”三昧 ~ジャズ&ポピュラー編』では、ジャズ、フュージョンからの名演・名曲、また、サックスが印象的なポップ・ヒット、さらにムード・サックスまで、番組スタートからエンディングまで、まさにサックス三昧でお送りします。
番組進行は、高頭なおさんとサックス・プレイヤーの本田雅人さん。番組中には、本田雅人さんによる様々なサックス(アルト、テナー、ソプラノ、バリトン)の実演を交えながら、サックスの魅力に迫っていきます。現在番組では、下記の番組ホームページで、皆さまからリクエストを募集中!たくさんのリクエストお待ちしています。

【ゲスト】本田雅人
【司会】高頭なお


※『今日は一日“サックス”三昧 ~ジャズ&ポピュラー編』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「ミュージカル俳優たちが歌うクリスマス・ソング」をお送りします!


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~ミュージカル俳優たちが歌うクリスマス・ソング~』
12月10日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 12月17日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
17日(月)が今年最後の放送となる『石丸幹二のシアターへようこそ』では、10日(月)と17日(月)の2週にわたって“クリスマス特集”をお送りします。10日(月)は、「ミュージカル俳優たちが歌うクリスマス・ソング」と題して、彼らが演じている劇中の役をほうふつとさせるような歌唱を、ミュージカル「オペラ座の怪人」や「RENT」等から、石丸さんのこだわりの選曲でお届けします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二


※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)からの『青春アドベンチャー』は、手塚漫画の中でも知る人ぞ知る学園ラブコメディ「やけっぱちのマリア」を放送!


『青春アドベンチャー “やけっぱちのマリア”』<全10回>
12月10日(月)~14日(金)、17日(月)~21日(金)後10:45~11:00

今年最後の作品となる10日(月)からのオーディオドラマ『青春アドベンチャー』は、思春期の少年少女の心の成長を、奇想天外な物語を通じて描く、手塚治虫さんの漫画の中でも、知る人ぞ知る学園ラブコメディ作品「やけっぱちのマリア」を全10回にわたってお送りします。
暴れん坊の中学生・焼野矢八(やけの・やはち)通称「ヤケッパチ」。ある日、彼の身体から不思議な白い塊が生まれた。人魂のようなその白い物体は自分のことを女の子だと言い、ヤケッパチの父親が作ったラブドールに乗り移る。マリアと名付けられた彼女は、ヤケッパチ同様にやんちゃな性格で、二人は一緒になって騒動を巻き起こすのだが…。どうぞお楽しみに!

【原作】手塚治虫
【脚色】阿部美佳
【選曲】黒田賢一
【出演】竹内順子、前田希美、平田裕香、佐藤せつじ、
     梅沢昌代、春海四方、佐藤誓、山﨑千惠子、
     小杉幸彦、大西多摩恵、金内喜久夫、小林勝也、
     関輝雄、天野勝弘、村澤寿彦、佐久間哲、
     嶋田真、白倉裕二、上田桃子、下池沙知


※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 12月10日(月)~12月13日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

12月10日(月) 12月11日(火)
ml_20121210.jpg ml_20121211.jpg
ドレスコーズ lecca

12月12日(水) 12月13日(木)
ml_20121212.jpg ml_20121213.jpg
Aimer 溝渕 文

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:19:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム10日(月)深夜に再放送!『ワールド・スーパー・ライブ ~新世代ディーバ・スペシャル~"アヴリル・ラヴィーン"』


『ワールド・スーパー・ライブ
 ~新世代ディーバ・スペシャル~“アヴリル・ラヴィーン”』
BSプレミアム 12月11日(火)前0:45~2:04 (10日(月)深夜)

BSプレミアム10日(月)深夜に、アヴリル・ラヴィーンが2008年に行ったワールド・ツアーの模様を再放送!
アヴリル・ラヴィーンは2002年デビュー、17歳当時のデビュー・アルバム『Let Go』は、全世界で2000万枚ものセールスを記録。2ndアルバム『Under My Skin』は、全米チャート初登場1位、3rdアルバム『The Best Damn Thing』は、米英含め15カ国で1位を記録し大ヒット、日本でも音楽チャート総合ランキング1位を獲得しました。
番組では、2008年の3rdアルバム『The Best Damn Thing』のリリース後に行われたワールド・ツアーから、ステージ狭しと跳びまわり、ピンク色のギターやドラム、ピアノなどを演奏するなどパワフルなパフォーマンスで、ヴィジュアル的にもそして音楽的にもショーアップされた内容の、トロントで収録されたライブの模様を紹介します。どうぞお楽しみに! (初回放送:2011年12月27日)

<曲目>
「Girlfriend」「My Happy Ending」「Don't Tell Me」ほか

【出演】アヴリル・ラヴィーン
【案内】押切もえ

投稿時間:16:54 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BS1 来週10日(月)放送の『地球テレビ エル・ムンド』に、ヴァイオリニストのヴァスコ・ヴァッシレフがゲスト出演!


『地球テレビ エル・ムンド』
BS1 12月10日(月)後11:00~11:48

BS1で毎週月曜から木曜の夜11時にお送りしている、世界のカルチャーやファッションなど、流行やイベント、オトナたちのライフスタイルを、リラックスしながら楽しめる番組『地球テレビ エル・ムンド』。
来週10日(月)は、ブルガリア出身、史上最年少の23歳で英国ロイヤルオペラハウスの第一ソロコンサートマスターに任命されたヴァイオリニスト、ヴァスコ・ヴァッシレフがゲスト出演!マイケル・ジャクソンやスティングとの共演など、クラシック以外の様々なジャンルの音楽を積極的に取り入れ、独自の世界を生み出している彼の魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ヴァスコ・ヴァッシレフ (ヴァイオリニスト)
【キャスター】アンドレア・ポンピリオ


※『地球テレビ エル・ムンド』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(日)放送!小栗旬さん&蒼井優さん主演『ラジオドラマ 6COLORS』最終話「桜色のドレスシャツ」


『ラジオドラマ 6COLORS (6)<終>“桜色のドレスシャツ”』
12月9日(日)後10:30~11:00

大阪のラジオ6局(NHK大阪・MBSラジオ・ABCラジオ・ラジオ大阪・FM OSAKA・FM802)で展開しているNHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”。その一環として、気鋭の劇作家6人の書き下ろしによるラジオドラマ『6COLORS』を共同制作しました。NHK-FMでは、6つの色をテーマにした1話完結、全6話からなるこのラジオドラマを、11月4日(日)から6週にわたってお送りしています。主演は小栗旬さんと蒼井優さん。ドラマの主題歌は“ラジオにタッチ!”キャンペーンのテーマソングでもあるコブクロの「ココロの羽」。バラエティに富んだストーリーを彼らの名曲が盛り上げます。
12月9日(日)はシリーズの最終話となる、劇団「MONO」代表の土田英生さんによる桜色をテーマにした「桜色のドレスシャツ」をお送りします。どうぞお楽しみに!

「桜色のドレスシャツ」
口のうまいやり手営業マン阿部進は大口の契約を決め、絶好調。出世を約束されたものだけが着られるという「桜色のドレスシャツ」をパーティーで着ることを社長から許される。部長からシャツを借り受け、得意の絶頂。その勢いで社長お気に入りのグラドル・眞美を口説き落とす。調子に乗った阿部は学生時代からの彼女・楠木優子に別れを告げる。数日後、部長から急にシャツを返すよう命じられる。眞美にクリーニングを頼んだはずのシャツは情事のまま洗濯機の中。絶体絶命の阿部が最後に頼ったのは、自分で振ったはずの優子だった…。

【作】土田英生
【出演】小栗旬、蒼井優、吉川莉早、奥村泰彦、尾方宜久、田中英樹


<NHK-FM“6COLORS”放送ラインナップ>
<第1話>「橙ハザード」
11月4日(日)放送&配信済み

【作】芳崎洋子 (劇団「糾~あざない~」代表)

<第2話>「あのトイレが今日も赤」
11月11日(日)放送&配信済み

【作】上田誠・西垣匡基 (劇団「ヨーロッパ企画」)

<第3話>「グッバイ、ブルー」
11月18日(日)放送&配信済み

【作】オカモト國ヒコ (劇団「テノヒラサイズ」主宰)

<第4話>「イエローボーイ」
11月25日(日)放送&配信済み

【作】後藤ひろひと (よしもとクリエイティブ・エージェンシー「Piper」所属)

<第5話>「STILL GREEN」
12月2日(日)放送済み

(12月13日(木)正午まで配信中!詳しくは下記の番組関連サイトをご覧ください)
【作】森崎博之 (劇団「TEAM NACS」所属)

<第6話>「桜色のドレスシャツ」
12月9日(日)後10:30~11:00

【作】土田英生 (劇団「MONO」代表)


※『ラジオドラマ 6COLORS』関連サイトはこちら(NHKサイトを離れます)
※NHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”ホームページはこちら(NHKサイトを離れます)

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでもお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:16:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


28日(金)3時間20分にわたって生放送!『クラシックリクエスト』テーマは"ほっこりするクラシック"リクエスト募集中!


『クラシックリクエスト
~教えて!あなたの聴きたいあの名曲~“ほっこりするクラシック”』
12月28日(金)後2:00~5:20

12月28日(金)後2:00から、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトしてお届けする『クラシックリクエスト』を3時間20分にわたって生放送でお送りします!
今回のテーマは、“ほっこりするクラシック”。番組では現在、下記の番組ホームページでリクエストを募集中です!たまった疲れが癒やされて心が「ほっこり」する曲や、心と体をじんわりと暖めて、寒さを和らげてくれる曲など、エピソードやメッセージと共にお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております。

【出演】曽我大介(指揮者)、伊藤健三アナウンサー

※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12月25日(火)~29日(土)放送『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』ゲスト決定!リクエスト&質問募集中


『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』
12月25日(火)~29日(土)後5:20~6:50

1980年代から90年代を中心に活躍したJ-POPアーティストをスタジオにお招きし、当時の思い出やエピソードを存分に語っていただく番組『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』。今だからこそ語れる意外な舞台裏エピソードや爆笑失敗談、そして今後に向けた音楽と人生のスタンスなど、アーティストの本音を探り、J-POP黄金期の魅力をお届けします。今回は、甲斐バンドの甲斐よしひろさん、Princess Princess、THE ALFEEの桜井賢さん、広瀬香美さん、槇原敬之さんをお迎えしてお送りします。
現在、番組ではリクエスト&ゲストの皆さんへの質問を募集中!下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【ゲスト】
12月25日(火) 甲斐よしひろ(甲斐バンド)
   26日(水) Princess Princess
   27日(木) 桜井賢(THE ALFEE)
   28日(金) 広瀬香美
   29日(土) 槇原敬之

【DJ】春原佑紀

※『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』12/8(土)のゲストは遊川和彦さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 12月8日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 12月11日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、連続テレビ小説『純と愛』の脚本を手掛けている遊川和彦さんをお迎えします。

1208_rockbar.jpg幼少の頃から自己顕示欲が強く、スターになりたかったという遊川さん。脚本家になったいきさつや、オリジナル作品にこだわりを持ち、常に挑戦し続けることによって、新たなブームを作っていきたいと、脚本家としての思いなどを岡田さんと熱く語り合います。その脚本家としての理想を、ロック魂に例えた選曲もご紹介。そして、現在放送中の連続テレビ小説『純と愛』のお話も伺います。お聴き逃しのないように!

【ゲスト】遊川和彦
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆遊川さんが脚本を手掛ける連続テレビ小説
『純と愛』
総合  毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>

※『純と愛』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月8日(土)・9日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~人形の音楽~』
12月8日(土)前9:00~11:00

8日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「人形の音楽」。古今東西、いつも人と共に人形ありということで、可愛いお人形、儀式用の人形、いろいろな人形が登場します。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『FMシアター
 NHK銀の雫文芸賞2012最優秀受賞作“ふるさとに、待つ”』
12月8日(土)後10:00~10:50

8日(土)の『FMシアター』は、過疎の集落で人生の終焉を迎えようとしていた老人が、ある出会いを通して生きる力を取り戻していく、NHK銀の雫文芸賞2012最優秀受賞作「ふるさとに、待つ」をお送りします。
光太郎は、山深い集落に住む独居老人。妻は一人娘の祥子を産んですぐに逝去した。その祥子は、20年前、美容師になると家を飛び出て以来、絶縁状態にある。光太郎は医師から胃がんと告げられたが、生きることへの執着はなかった。そんな中、悠樹と名乗る17歳の少年が、光太郎の家を訪れた。祥子の息子だと言う。母親の祥子は1年前に亡くなっていた。頑なだった光太郎の気持ちが、“孫”との出会いによって少しずつ和らいでいく―。

【原作】織江大輔
【脚色】横山玲子
【音楽】森悠也
【出演】上條恒彦、上村祐翔、稲村梓、此島愛子
    白土直子、平林靖子、清水詩音、花戸祐介
    神尾晋一郎、滝沢めぐみ

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジョー・ロヴァーノ60歳!”』
12月8日(土)後11:00~翌前1:00

8日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、12月29日に60歳の誕生日を迎える、人気グループ“アス・ファイヴ”を率いて活躍中のテナー&ソプラノ・サックスの第一人者ジョー・ロヴァーノを特集します。番組では、ロヴァーノの代表作を紹介しながら、常に前進する彼の音楽家としての真摯な姿勢を浮き彫りにしていきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~バロック時代フランスのクリスマス音楽~』
12月9日(日)前7:20~8:10
(再)12月15日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
17世紀パリで活躍した作曲家シャルパンティエの「真夜中のミサ曲」は、フランス・バロックを代表する名曲の一つ。9日(日)の『ビバ!合唱』は、楽しいフランスのクリスマス・キャロルがたくさん詰まったミサ曲をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~航空自衛隊航空中央音楽隊ライブ~』
12月9日(日)前8:10~9:00
(再)12月15日(土)後8:10~9:00

9日(日)の『吹奏楽のひびき』は、今年6月29日、すみだトリフォニーホールで行われた航空自衛隊航空中央音楽隊「第51回定期演奏会」の模様をお送りします。このコンサートでは、第一部を同隊の副隊長・中村芳文氏が指揮し、第二部を客演として井上道義氏が矢代秋雄作曲「交響曲」全曲を指揮しました。今回は、第一部から一曲と第二部の演奏をお届けします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “オーボエの名手にして指揮者 ホリガー”』
12月9日(日)前9:00~11:00

9日(日)の『名演奏ライブラリー』は、スイスのオーボエ奏者で、近年は指揮者としても国際的な活躍をしている、ハインツ・ホリガーの名演をお届けします。
ホリガーは1939年スイスに生まれ。ベルン音楽院とバーゼル音楽院で教育を受け、ピエール・ブーレーズに作曲を学び、ジュネーブ国際コンクール、ミュンヘン国際コンクールで優勝した後、バーゼル交響楽団首席奏者を経てソリストとして活躍。フライブルク音楽大学などで多くの後進の育成にあたり、近年は指揮活動にも力を入れています。番組では、オーボエ奏者として、モーツァルトやリヒャルト・シュトラウスの作品、そして夫人で世界的なハープ奏者のウルスラ・ホリガーとの共演作を、また指揮者としてシュポーアの協奏曲などをお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 “トランペットに恋い焦がれる”』
12月9日(日)後0:15~2:00

最近、プロの女性トランペット奏者が注目され、音楽大学などでもトランペットを学ぶ女性や、趣味で習い始める人も増え、トランペットのイメージも変化してきました。
9日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は、“トランペットに恋い焦がれる”と題して、ゲストに自由劇場公演「上海バンスキング」のバクマツ役でトランペットを演奏、現在もトランペットを9本所有しているという俳優の笹野高史さんと、山下達郎さんのアルバム「Ray Of Hope」のレコーディングにフリューゲルホルンで参加、そして自身7枚目のオリジナルアルバム「Precioso」をリリースしたばかりのジャズ・トランペッター・市原ひかりさんをゲストにお迎えし、トランペットの魅力、演奏の醍醐味、年齢に関係なく楽器を始める楽しさや、みんなで音を作り上げる喜びなど語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】笹野高史(俳優)、市原ひかり(ジャズ・トランペッター)
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
12月9日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
9日(日)の『洋楽80'sファン倶楽部』は、80'sに生まれたさまざまなクリスマス・ソングを集めてお送りします。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、先日、デイヴィッド・フォスターをプロデューサーに迎え、マイケル・ブーブレやメアリー・J.ブライジ他、豪華アーティストが参加したクリスマス・アルバムをリリースした、ロッド・スチュワートをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~セリーヌ・ディオン~』
12月9日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
9日(日)の『ミューズノート』は、カナダが生んだディーバ、セリーヌ・ディオンを特集します。番組では、日本でドラマ主題歌やCMソングとして知られる、クライズラー&カンパニーが参加した「To Love You More」や、エリック・カルメンのカバー曲「All by Myself」等、彼女のヒット曲の中から、島袋さんがセレクトしてお送りします。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~三寺順也クインテット~』
12月9日(日)後11:00~前0:00
(再)12月14日(金)前10:00~11:00

9日(日)の『セッション2012』は、暖かな音色かつソウルフルなプレイを身上とするジャズ・トロンボーン奏者、三寺順也が登場!
三寺は、コンポーザーとしても活躍しており、親しみやすいオリジナル曲のサウンドは各方面から評価を得ています。今回のセッションでは、ビー・バップを根底に置く三寺のオリジナル曲を中心に、自己のクインテットならではの演奏をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次週16日(日)は『衆議院総選挙開票速報』放送のため、『セッション2012』今年最後の放送となる次回「野本秀一Trio Featuring 岡安芳明」は、12月21日(金)前10:00~11:00にお送りします。どうぞお忘れなく!

【演奏】三寺順也(トロンボーン)、
        小松雄大(テナー・サックス、ソプラノ・サックス)、井上祐一(ピアノ)、
        金森もとい(ベース)、横山和明(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム
 ~2012年のワールド・ミュージックを振り返って~』
12月10日(月)前0:00~1:00 (9日(日)深夜)
(再)12月17日(月)前10:00~11:00

9日(日)深夜の『ワールドミュージックタイム』は、「2012年のワールド・ミュージックを振り返って」と題して、今年の重要なアルバムや出来事、主な来日公演、物故者の話などでこの1年をふりかえります。
なお、次週16日(日)深夜は『衆議院総選挙開票速報』放送のため、『ワールドミュージックタイム』今年最後の放送となる次回「ニュー・ディスク&リクエスト」は、12月24日(月・祝)前10:00~11:00にお送りします。お忘れなく!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7日(金)放送!『DJクラシック 錦織健の"しゃべくりオペラハウス"~こうもり~』


『DJクラシック
 錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~こうもり~』
12月7日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りしています。
12月7日(金)にお送りするのは、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。今回は、この時期にぴったりの演目、大晦日に巻き起こるストーリー、オペレッタ「こうもり」をお届けします。パーソナリティーのお二人による“なりきりオペラシアター”で、今回も物語を分かりやすくご紹介します。どうぞお楽しみに!

【出演】錦織健、水落幸子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9月にお送りした『ETV特集"吉田隆子を知っていますか~戦争・音楽・女性~"』、Eテレ9日(日)にアンコール放送


『ETV特集“吉田隆子を知っていますか~戦争・音楽・女性~”』(再)
Eテレ 12月9日(日)後10:00~10:59

※中村勘三郎さんを偲ぶ特別番組編成のため、休止となりました。ご了承ください。
Eテレ 2013年2月2日(土)後3:00~4:00

昭和の激動の時代、新しい音楽を目指し信念を貫いた女性作曲家・吉田隆子(1910~56年)。
男性中心のクラシック音楽界にあって、隆子は独学で作曲を学び、自ら演奏家を組織して楽団「創生」を結成し、聴衆との接点をつくりだそうとした。しかし、思想犯として4度も検挙され、結核を病み昭和15年から6年にわたり闘病。東京空襲も始まり戦火が迫った過酷な境遇の中にあっても、隆子は音楽への熱い思いを決して捨てることはなかった―。番組では、隆子が残した膨大なメモ、伴侶の劇作家・久保栄、養女の久保マサらの残した証言などから、吉田隆子の音楽へのあくなき情熱と戦争反対の志を浮き彫りにする。(初回放送:9月2日)

【出演】小林緑 (国立音楽大学名誉教授)、大谷康子 (ヴァイオリニスト)、
      山田武彦(ピアニスト)、荻野富士夫(小樽商科大学教授)、
      辻宏美(音楽研究家)
【朗読】奈良岡朋子 (女優)

※『ETV特集』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム8日(土)深夜から3週にわたって放送!『ロックの学園 in 東北』


『ロックの学園 in 東北』
(1) BSプレミアム 12月9日(日)前0:10~1:09(8日(土)深夜)
(2) BSプレミアム 12月16日(日)前0:10~1:09 (15日(土)深夜)
(3) BSプレミアム 12月23日(日・祝)前0:55~1:54 (22日(土)深夜)

2007年11月にスタートした「ロックの学園」は、アーティストたちが“教諭”となり、白熱のライブやユニークな授業を通して、ロックの楽しさや素晴らしさ、そして“ロックの魂”を次世代に伝えていくことを目的としたロックイベント。
これまで、廃校・旧神奈川県三崎高校で3回開校してきた「ロックの学園」。しかし、4回目の実施を間近に控えた昨年3月、東日本大震災の影響を受けてやむなく中止に。今回は「ロックで東北を元気に!」という主旨のもと、宮城県仙台市にある東北文化学園大学で2年7か月ぶりに開校。実施会場のキャンパスには、10月20日(土)・21日(日)の2日間におよそ2万人の来場者が訪れました。番組では、これまで以上に大きな盛り上がりを見せた今回の「ロックの学園」の模様を、3週連続でお送りします。
8日(土)深夜放送の第1回は、ライブにDragon Ash、サカナクションが登場! 熱狂の体育館ライブの模様をたっぷりお届けします。また、大木伸夫(ACIDMAN)、KenKen(RIZE)が講師を務めた「ロックの授業」もお送りします。番組ナビゲーターは、元GO-BANG'Sのボーカルの森若香織さん。舞台裏や、興奮冷めやらぬライブ直後の出演者へのインタビューや、「ロックの授業」への参加、学生ライブへの乱入など「ロックの学園」をナビゲートします。ロックのカリスマ達の、魂揺さぶる熱気溢れるライブと個性的でユニークな授業を、どうぞお楽しみに!

『ロックの学園 in 東北』(1)
BSプレミアム 12月9日(日)前0:10~1:09(8日(土)深夜)

【出演】Dragon Ash、サカナクション、kenken(RIZE)、大木伸夫(ACIDMAN)、森若香織

『ロックの学園 in 東北』(2)
BSプレミアム 12月16日(日)前0:10~1:09 (15日(土)深夜)

【出演】AKB48、平原綾香、森若香織 

『ロックの学園 in 東北』(3)
BSプレミアム 12月23日(日・祝)前0:55~1:54 (22日(土)深夜)

【出演】遊助、KREVA、加藤ひさし(THE COLLECTORS)、の子(神聖かまってちゃん)、森若香織


121205file_0000il.jpg

投稿時間:11:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月16日(日)『衆議院総選挙 開票速報』放送による時間変更のお知らせ


NHK-FMでは、12月16日(日)に『衆議院総選挙 開票速報』を放送することとなりました。それにともない、16日(日)放送予定の『今日は一日“サックス”三昧』の放送時間を短縮、また、それ以降の通常番組の放送日時が変更となります。ご了承ください。

<12月16日(日)後0:15~翌前5:00 放送時間変更>

後0:15~『今日は一日“サックス”三昧』<短縮>
 6:50~『ニュース・天気予報・交通情報』(L)
 7:00~『ニュース』
 7:15~『ニュース・天気予報』(L)
 7:20~『ムーンライトシャワー ~月明かりに照らされて~』
 7:50~『ミチの調べ』
 7:55~翌前5:00『衆議院総選挙 開票速報』

※16日(日)深夜の『ラジオ深夜便』は、ラジオ第1&FMともに休止となります。


<移設番組>
『サウンドクリエイターズファイル
 ~BOOM BOOM SATELLITES~』第3夜
12月16日(日)後9:00~11:00

 12月27日(木)前0:00~2:00 (26日(水)深夜)へ移設

『セッション2012 “野本秀一Trio Featuring 岡安芳明”』
12月16日(日)後11:00~前0:00

→ 12月21日(金)前10:00~11:00に放送 ※再放送の予定なし
            
『ワールドミュージックタイム “ニュー・ディスク&
リクエスト”』
12月17日(月)前0:00~1:00(16日(日)深夜)

→ 12月24日(月・祝)前10:00~11:00に放送 ※再放送の予定なし

投稿時間:15:04 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...明日5日(水)放送『松尾潔のメロウな夜』、明後日6日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜』
12月5日(水)後11:00~前0:00
(再)12月12日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
12月の『松尾潔のメロウな夜』の放送は2回となります。まず、今回5日(水)の前半は、この時期に多くリリースされるR&Bの新譜の中から男女のデュエット曲を中心に、後半はソウル・バー的メロウな夜“クリスマス・ソング特集”をお届けします。そして今年最後の放送となる次週12日(水)の放送は、久保田利伸さんをゲストにお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・リフレクションズ 2012~』
12月6日(木)後11:00~前0:00

6日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、今までご紹介が適わなかったニューリリースやリイシュー作品など、2012年のソウル・シーンを振り返る特集と、お馴染みの誕生月アーティストのリスナーズ・ポール、12月分で第一位に輝いたアーティストの誕生を祝してお届けする“Star of December”の投票結果とリクエスト曲でお楽しみいただきます。

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


本日4日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、ゲストに山口哲一氏をお迎えし、音楽配信の現在と未来について語り合います


『元春レイディオ・ショー』
12月4日(火)後11:00~前0:00
(再)12月11日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
4日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、今年最後の“3PICKS”を発表。また、ゲストに音楽プロデューサーの山口哲一氏をお招きし、新しいステージを迎えつつある音楽配信の現在と未来について語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】山口哲一 (音楽プロデューサー)
【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
Eテレで絶賛放送中!『佐野元春のザ・ソングライターズ』第4シーズン

『佐野元春のザ・ソングライターズ』
Eテレ 毎週金曜 後11:00~11:30 
(再)Eテレ 翌週木曜 前0:30~1:00 (翌週水曜深夜)

次回12月7日(金)は「なかにし礼 Part2」をお送りします。どうぞお楽しみに!

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


男子会の翌日に女子会も開催!12月23日(日・祝)放送『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~2012冬』メッセージ募集中


『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~2012冬』
FM 12月23日(日・祝)後10:00~前0:00
BSプレミアム 12月24日(月・祝)後11:45~翌前1:15

NHK-FM 12月22日(土)放送の『所・トータス・奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』の翌日23日(日・祝)に、普段から仲良しの清水ミチコさん・光浦靖子さん・一青窈さんでお届けする“女子会”を開催! 三人三様の特技を活かしたコーナーや、番組に寄せられた質問&相談コーナー、とっておきのモノマネショーから極秘テクニックの伝授、本格歌唱から未知のセッションなどなど、静かな夜に女性たちの笑い声が響くトーク番組『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~2012冬』をお送りします。(翌24日(月・祝)にはBSプレミアムでも放送!)
番組では現在、下記の番組ホームページで、皆さまからの3人に、聞きたいこと、やって欲しいこと、恋愛相談から仕事の悩み等、メッセージを募集中です。皆さんの声が、番組を熱く盛り上げますので、たくさんのメッセージお待ちしております!

【出演】清水ミチコ、光浦靖子、一青窈

※『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~2012冬』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません