2012年11月

今年もあの3人がやってくる!12月22日(土)放送『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』メッセージ募集中


『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』
FM 12月22日(土)後11:00~翌前1:00
BSプレミアム 12月23日(日・祝)後11:45~翌前1:14

所ジョージさん、奥田民生さん、トータス松本さんの3人が、この冬も再び集結! 昨年のクリスマスイブ、そしてこの夏とお送りしてきた『所・トータス・奥田の男子会 歌ってくだけろ!』の第3弾『所・トータス・奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』の放送が決定!今回もNHK-FM、BSプレミアム、そして前回お送りした収録中のトーク内容を、番組ホームページ上にリアルタイムで文字表示する「テキスト生放送」で、リスナーの皆さんからの質問に応えながら、音楽、趣味、そして人生について語り合う“自由過ぎるトーク番組”をお届けします。(今回の番組収録は12月9日(日)後4:00~を予定しています)
番組では現在、下記の番組ホームページで、皆さまからの3人に言いたいこと、聞きたいこと、やって欲しいこと等、メッセージを募集中です。皆さんの声が、番組を熱く盛り上げますので、たくさんのメッセージお待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【出演】所ジョージ、奥田民生、トータス松本 ほか


※『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_danshikaiです

投稿時間:17:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12月3日(月)深夜 BS1で放送『BS世界のドキュメンタリー シリーズ世界の貧困 "闘うセレブ~U2 ボノの叫び~"』


『BS世界のドキュメンタリー シリーズ 世界の貧困
 “闘うセレブ~U2 ボノの叫び~”』
BS1 12月4日(火)前0:00~0:49 (3日(月)深夜)
(再)BS1 12月10日(月)後6:00~6:49

(再)BS1 2013年1月2日(水)後5:00~5:49
(再)BS1 2013年4月5日(金)後2:00~2:49

(再)BS1 2014年1月17日(金)前0:00~0:49 (16日(木)深夜)
(再)BS1 2014年1月24日(金)後6:00~6:49

11月26日(月)深夜からBS1『BS世界のドキュメンタリー』では、2007年放送の「33カ国共同制作“民主主義”」に続く、国際共同制作プロジェクトの第2弾「シリーズ世界の貧困」を放送中。今回は“貧困”をテーマにした番組を、8人のドキュメンタリー監督が制作。世界の60以上の放送局が一斉に「なぜ世界から貧困は消えないのか?」を問いかけます。
12月3日(月)深夜は、その「シリーズ世界の貧困」の5本目となる、貧困撲滅を目指す活動で世界的にも知られている、U2のボノ、ボブ・ゲルドフ、ビル・ゲイツが政治家や企業家を巻き込んだ慈善活動の舞台裏を語る“闘うセレブ~U2 ボノの叫び~”をお送りします。
セレブは世界に変化をもたらすことができるのか―? 1980年代、音楽界のスーパースターたちによるチャリティイベント“バンド・エイド”、それに続く“ライヴ・エイド”は、エチオピアを飢餓から救おうと訴えるボブ・ゲルドフの呼びかけで始まった。豪華メンバーが出演する大規模なコンサートは、今も音楽ファンの記憶に残っている。こうした慈善活動はメディアの注目を集め成功を収めるが、アフリカ救済のためにはさらに大きな影響力が必要とセレブたちは気付き始める。そして、彼らの目的はフェアトレードやアフリカ諸国にのしかかる債務の帳消しなどの具体策へと変わっていく。アクティビストとして知られるU2のボノは、過去30年間貧困問題に取り組み、世界を変えようと精力的に働きかけてきた。セレブは自らの知名度と利用して政治家や起業家を巻き込み、動かしていると彼は語る。番組では、ボノ、ボブ・ゲルドフ、ビル・ゲイツなど著名人による貧困撲滅キャンペーンの舞台裏を取材し、貧困と闘うセレブたちの姿を追う。

【ディレクター】ボッセ・リンドキスト
【制作】国際共同制作
         NHK / Moment Film / BBC / DR / SVT / ARTE G.E.I.E /
         VPRO / Steps International(スウェーデン 2012年)

121130S03-001.jpg※『BS世界のドキュメンタリー シリーズ 世界の貧困』番組特設サイトはこちら

投稿時間:17:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12月3日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「ウィーンで生まれたミュージカル特集」をお送りします!


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~ウィーンで生まれたミュージカル特集~』
12月3日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 12月10日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
12月3日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「ウィーンで生まれたミュージカル特集」をテーマにお送りします。ミュージカル「エリザベート」のコンビ、脚本・作詞のミヒャエル・クンツェと作曲のシルヴェスター・リーヴァイが制作した「モーツァルト!」や「レベッカ」など、ウィーン発のミュージカル作品から選りすぐりのナンバーをお届けします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12月3日(月)からの『青春アドベンチャー』は、岸田今日子さんの絶妙な語り口でお送りする「アンデルセンの雪の女王」をアンコール放送!


『青春アドベンチャー “アンデルセンの雪の女王”』(再)<全5回>
12月3日(月)~7日(金)後10:45~11:00

12月3日(月)からのオーディオドラマ『青春アドベンチャー』は、アンデルセンの名作童話を、岸田今日子さんの絶妙の語り口と、北欧の民族音楽とで優しくそして温かく紡いだ「アンデルセンの雪の女王」<全5回>をアンコール放送。
悪魔が作った“性悪鏡”が、ある日砕けて、世界中に飛び散ってしまう。この破片が人の目に入ると、その人は心が凍りつき、“性格”が変わってしまう。カイとゲルダの仲良し2人にも、その悲劇がやってくる。カイの目に何かが入った時から、彼はゲルダをおいて、どこかへいってしまう。カイは<雪の女王>に誘惑され、“冬の別荘”に連れてこられて、記憶も凍結されしまう。心優しいゲルダは、みんなの助けを借りながら、世界の果てまでもカイを探す冒険の旅に出るのだった…。(初回放送:1992年12月7日~11日)

【原作】ハンス・クリスチャン・アンデルセン
  【訳】鈴木徹郎
【脚色】湯本香樹実
【選曲】伊藤守恵
【出演】岸田今日子、山田栄子、広瀬彩、佐古雅誉

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 12月3日(月)~12月6日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

12月3日(月) 12月4日(火)
ml_20121203.jpg ml_20121204.jpg
Hilcrhyme 藍坊主

12月5日(水) 12月6日(木)
ml_20121205.jpg ml_20121206.jpg
MONKEY MAJIK DOES

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:17:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


小栗旬さん&蒼井優さん主演『ラジオドラマ 6COLORS』第5話「STILL GREEN」は12月2日(日)放送!


『ラジオドラマ 6COLORS (5)“STILL GREEN”』
12月2日(日)後10:30~11:00

大阪のラジオ6局(NHK大阪・MBSラジオ・ABCラジオ・ラジオ大阪・FM OSAKA・FM802)で展開しているNHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”。その一環として、気鋭の劇作家6人の書き下ろしによるラジオドラマ『6COLORS』を共同制作しました。NHK-FMでは、6つの色をテーマにした1話完結、全6話からなるこのラジオドラマを、11月4日(日)から6週にわたってお送りします。主演は小栗旬さんと蒼井優さん。ドラマの主題歌は“ラジオにタッチ!”キャンペーンのテーマソングでもあるコブクロの「ココロの羽」。バラエティに富んだストーリーを彼らの名曲が盛り上げます。
12月2日(日)の第5話は、劇団「TEAM NACS」所属の森崎博之さんによる緑色をテーマにした「STILL GREEN」をお送りします。どうぞお楽しみに!

「STILL GREEN」
30歳、商品取引会社の営業マンで、主任を務める淳平。家族は、同い年の妻・路恵と2歳の娘みどり。会社からは片道1時間45分の、神奈川の嫁の実家近くに住む。なんとか、それなりの生活は出来ているものの、仕事にも生活にも何かが足りないという思いを抱いていた淳平。そんなある日、路恵が北海道での酪農体験のチラシを見つける。いろんな迷いを抱えたまま、二人の出会いの地である北海道へ向かうことに…。

【作】森崎博之
【出演】小栗旬、蒼井優、山崎大輔、田島ゆみか


<NHK-FM“6COLORS”放送ラインナップ>
<第1話>「橙ハザード」
11月4日(日)放送&配信済み

【作】芳崎洋子 (劇団「糾~あざない~」代表)

<第2話>「あのトイレが今日も赤」
11月11日(日)放送&配信済み

【作】上田誠・西垣匡基 (劇団「ヨーロッパ企画」)

<第3話>「グッバイ、ブルー」
11月18日(日)放送&配信済み

【作】オカモト國ヒコ (劇団「テノヒラサイズ」主宰)

<第4話>「イエローボーイ」
11月25日(日)放送済み

(12月6日(木)正午まで配信中!詳しくは下記の番組関連サイトをご覧ください)
【作】後藤ひろひと (よしもとクリエイティブ・エージェンシー「Piper」所属)

<第5話>「STILL GREEN」
12月2日(日)後10:30~11:00

【作】森崎博之 (劇団「TEAM NACS」所属)

<第6話>「桜色のドレスシャツ」
12月9日(日)後10:30~11:00

【作】土田英生 (劇団「MONO」代表)


※『ラジオドラマ 6COLORS』関連サイトはこちら(NHKサイトを離れます)
※NHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”ホームページはこちら(NHKサイトを離れます)

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでもお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:17:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエイターズファイル』12月のマンスリーDJは、BOOM BOOM SATELLITESが担当します!


『サウンドクリエイターズファイル~BOOM BOOM SATELLITES~』
12月2・9日(日)後9:00~10:30

※2・9日(日)は特集番組のため、いつもより30分短縮でお送りします。ご了承ください。
12月27日(木)前0:00~2:00 (26日(水)深夜)
※最終夜は16日(日)の「衆議院総選挙開票速報」放送にともない、26日(水)深夜の放送となります。

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。
12月のマンスリーDJは、デビュー15周年を迎え、年明けには約3年ぶりのオリジナルアルバム「EMBRACE」をリリースする、BOOM BOOM SATELLITESが3週にわたって担当します!番組では、初めて購入した音源や思い出の曲を紹介。BOOM BOOM SATELLITESのルーツをたどります。また、今までリリースしてきたアルバム制作時のエピソードを交えながら、BOOM BOOM SATELLITESの名曲の数々をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】BOOM BOOM SATELLITES

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:16:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム12月2日(日)放送『昭和の歌人(うたびと)たち 作曲家・遠藤実~"高校三年生""北国の春"~』


『昭和の歌人(うたびと)たち
 作曲家・遠藤実~“高校三年生”“北国の春”~』
BSプレミアム 12月2日(日)後7:30~8:59
(再)BSプレミアム 12月8日(土)後0:00~1:59
(再)BSプレミアム 12月14日(金)後4:30~5:59

今もその作品と共に私たちの心の中に行き続ける『昭和の歌人(うたびと)たち』。今回は、作曲家として数多くのヒット曲を送り出した遠藤実さん(1932-2008)をとりあげます。
17歳で歌手を志し上京、演歌師(流し)をしながら、独学で作曲を学んだ遠藤実さん。昭和32年「お月さん今晩わ」の発表以来、「高校三年生」「星影のワルツ」「せんせい」「くちなしの花」「北国の春」「こまっちゃうナ」「すきま風」など、青春歌謡から演歌まで、数々のヒット曲を世に送り出しました。番組では、遠藤さんの足跡をたどりながら、ゲストの方たちとその人柄やエピソードを紹介し、ゆかりの歌手の歌声と共に名曲の数々をお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「高校三年生」「せんせい」「ついて来るかい」
「くちなしの花」「夢追い酒」「みちづれ」「北国の春」ほか

【ゲスト】小林旭、五月みどり、舟木一夫、千昌夫、
     森昌子、藤原浩、水田竜子、走裕介、いではく
【司会】由紀さおり、葛西聖司アナウンサー

121130file_0000ia.jpg


<関連番組>
12月2日(日)深夜放送の『ラジオ深夜便』内で、遠藤実さんの作品を特集
『ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌
 “作家でつづる流行歌~遠藤実(作曲)作品集”』
ラジオ第1&FM 12月3日(月)前3:00台 (2日(日)深夜)

※NHK-FM 関東地方は設備保守・整備点検のため放送休止です。
 但し、NHKネットラジオ“らじる★らじる”及びラジオ第1ではお聴きになれますのでご利用ください。

<曲目>「お月さん今晩わ」「高校三年生」ほか

【アンカー】明石勇

※『ラジオ深夜便』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12月1日(土)・2日(日)のおすすめ番組


『ウィークエンドサンシャイン』
12月1日(土)前7:20~9:00

独特の嗅覚とこだわりの哲学でセレクトしたグッド・サウンドとワールドワイドな音楽情報を、ブロードキャスター、ピーター・バラカンさんのナビゲートでお届けしている番組『ウィークエンドサンシャイン』。
12月1日(土)は、先日、創立65周年を記念して全100タイトル(うち56タイトルが国内初CD化)がリリースされた“アトランティック・レーベルのR&B”を特集。どうぞお楽しみに!
なお、12月22日(土)に「ピーター・バラカン 年間ベスト2012」、12月29日(土)に「リスナーズ 年間ベスト2012」を、そして年明けの1月5日(土)前7:20~11:00には、ゲストに亀渕昭信氏をお迎えして3時間40分にわたり、45回転のシングル盤、そしてLPの誕生から音楽がどのように変わったのか等、お二人の選曲とお話でお送りする『ウィークエンドサンシャイン ウインター・スペシャル』をお届けします。こちらもどうぞお楽しみに!

【DJ】ピーター・バラカン

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『世界の快適音楽セレクション ~Qの音楽~』
12月1日(土)前9:00~11:00

12月1日(土)の『世界の快適音楽セレクション』は、先週に引き続き、アルファベット・シリーズをお届けします。今回は“Q”。Qのつくナンバーは、そんなにあるのでしょうか? 選曲家は、もちろん藤川パパQ氏でお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『今日は一日“AKB”三昧 IN 幕張メッセ』
12月1日(土)後0:15~6:00

今年7月8日、大握手会会場からお送りした『今日は一日“AKB”三昧 IN 東京ビッグサイト』。その第2弾となる、AKB48と姉妹グループや派生ユニットの曲をたっぷり聴いていただく番組『今日は一日“AKB”三昧 IN 幕張メッセ』が、12月1日(土)に放送! 放送当日、千葉・幕張メッセで行われるAKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全グループが一堂に会する大握手会の会場から、生放送でお届けします。
台本のない番組は、通りかかったメンバーが、すぐ生出演。選抜メンバーから若手まで続々とメンバーが登場します。また、AKB48の裏方スタッフも出演!? どうぞお楽しみに! なお、リクエスト&メッセージの受付は12月1日(土)前0:00までとなっております。オンエア中は受付しませんのでお早めにお寄せください。

【出演】AKB48、SKE48、NMB48、HKT48
【ナビゲーター】青井実アナウンサー、石原真プロデューサー

121201akb48.jpg※『今日は一日“AKB”三昧 IN 幕張メッセ』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆AKB48のNHK-FMレギュラー番組、絶賛放送中!

『AKB48の“私たちの物語”』
FM 隔週金曜日 後10:00~10:40
(再)ラジオ第1 翌土曜日 後8:05~8:45

次回12月7日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、SKE48の松井珠理奈さん、松井玲奈さん、木﨑ゆりあさん、須田亜香里さん、高柳明音さん、秦佐和子さん原案・出演作「真夜中のデパート」をお送りします。

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

◆11月にBSプレミアムでお送りした、AKB48の活動を追ったドキュメンタリー映画第2弾、総合テレビでの放送が決定!
『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on
          少女たちは傷つきながら、夢を見る』
総合テレビ 12月7日(金)前1:45~3:45 (6日(木)深夜)


『ガットのしらべ ~グザヴィエ・ド・メストレのハープ~』
12月1日(土)後8:15~9:00

12月1日(土)の『ガットのしらべ』は、グザヴィエ・ド・メストレによるハープのしらべをお届けします。グザヴィエ・ド・メストレは、2002年5月、ハープ奏者として初めて、アンドレ・プレヴィン指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とハープ協奏曲を演奏したハーピスト。力強さとしなやかさを兼ね備えたダイナミックな演奏が持ち味で、世界中のファンを魅了しています。ぜひこの機会に、その美しいしらべをお楽しみください。(初回放送:2011年12月3日)

<曲目>
「モルダウ」(スメタナ作曲/トレネチェク編曲)
「ハープ協奏曲 作品25から 第3楽章」(ヒナステラ)
ほか
【ハープ】グザヴィエ・ド・メストレ
【管弦楽】ウィーン放送交響楽団
【指揮】ベルトラン・ド・ビリー

【案内】大林奈津子


『FMシアター “思い出さずに忘れずに”』
12月1日(土)後10:00~10:50

12月1日(土)の『FMシアター』は、心が行き違った父と娘が絆を取り戻そうとするさまを通して、家族の再生を描く「思い出さずに忘れずに」をお送りします。
何となく世間から愛され許される、得な人生を歩んでいる父。基本的には真面目なのだが、人から頼まれると断りきれない性格で、株や相場に手を出しては失敗を繰り返すという欠点がある。そのため、娘が18歳の時に父と母は別居した。三年前に母が亡くなった時に再会し、以降、細々と付き合っている。娘は、母の死を受け入れられずにいる。あるきっかけでお互いの気持ちを吐露し合う娘と父。やがて、娘はいかに自分が親から愛されていたのか気付き、母の喪失を乗り越えようとする―。

【作】飯野陽子
【音楽】長生淳
【出演】片岡礼子、津嘉山正種、岩崎ひろし、
    江良潤、高瀬哲朗、峯村淳二、稲葉菜月

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


<関連番組>
津嘉山正種さんのナレーションでお馴染みの『クロスオーバーイレブン』が年明けに放送決定!
『クロスオーバーイレブン2013新春』
2013年1月2日(水)~6日(日)後11:00~前0:00


『ジャズ・トゥナイト “モンク・コンペ”25周年特集』
12月1日(土)後11:00~翌前1:00

1987年に始まったジャズ界の新人登竜門として果たしてきた「セロニアス・モンク・インターナショナル・ジャズ・コンペティション」、通称“モンク・コンペ”が今年で25周年を迎えました。
12月1日(日)の『ジャズ・トゥナイト』は 「“モンク・コンペ”25周年特集」と題して、今年度の受賞者に触れながら、同コンペから世界の桧舞台に躍り出たスターたちを改めて紹介します。また、スタジオに今年度作曲部門で受賞した中村優介さんをお招きし、受賞の模様など語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】中村優介 (作曲家、ピアニスト)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~指揮者 山田和樹さんを迎えて~』
12月2日(日)前7:20~8:10
(再)12月8日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者・大谷研二さんが担当します。
12月2日(日)の『ビバ!合唱』は、若手指揮者の山田和樹さんをゲストに迎えてお送りします。スイス・ロマンド管弦楽団の首席客席指揮者を務めるなど、国内外で大活躍の山田さんですが、原点にあるのは、幼い頃から親しんできた合唱音楽とのこと。番組では、合唱音楽の魅力、そして合唱音楽への思いを山田さんにお聞きします。

【ゲスト】山田和樹 (指揮者)
【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~作曲家 ジョン・バーンズ・チャンスの音楽~』
12月2日(日)前8:10~9:00
(再)12月8日(土)後8:10~9:00

12月2日(日)の『吹奏楽のひびき』は「作曲家 ジョン・バーンズ・チャンスの音楽」と題して、今年が生誕80年・没後40年のアメリカの作曲家、ジョン・バーンズ・チャンスを特集。
チャンスは、クリフトン・ウィリアムズに作曲を師事し、管弦楽団でティンパニ奏者を務めるなど打楽器奏者として活動。1966年にはABAオストワルド作曲賞を受賞して注目を集め、39歳の若さで急逝するまでの短い間に、数々の吹奏楽の名曲を残しました。今回は、代表作「朝鮮民謡の主題による変奏曲」以外の「呪文と踊り」や「管弦楽と打楽器のための“交響曲 第2番”」などの佳曲をお送りし、その才能を惜しみます。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “ドイツ音楽の名指揮者 カイルベルトを聴く”』
12月2日(日)前9:00~11:00

12月2日(日)の『名演奏ライブラリー』は、日本ではN響の名誉指揮者として活躍するなど、ゆかりが深かったドイツの名指揮者、ヨーゼフ・カイルベルトを特集します。
カイルベルトは、1908年ドイツのカールスルーエ生まれ。1949年バンベルク交響楽団初代首席指揮者となり、亡くなるまでその職を務めました。また、バイロイトにも登場し、ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督や、バイエルン歌劇場指揮者も務め、コンサート、オペラの両サイドで活躍しました。番組では、N響との演奏をはじめ、バンベルク交響楽団、ベルリン・フィル、そしてバイロイト音楽祭でライブ録音など、ドイツの伝統を汲む堅実な演奏の数々をお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
12月2日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
いよいよ12月、今回の『洋楽80'sファン倶楽部』は、パーティー・シーズンにぴったりなテーマ「ホット・ディスコ・ヒッツ・イン・ジ・80's」と題して、80年代のディスコを盛り上げたディスコ・ヒッツを集めてお送りします。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、今年アメリカ・デビュー40周年を迎え、10月に4年ぶりのニューアルバム「Songs for the End of the World」をリリースした、オーストラリアが誇るロックの貴公子、リック・スプリングフィールドをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~江利チエミ~』
12月2日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
12月2日(日)の『ミューズノート』は、美空ひばりさん、雪村いづみさんとともに“三人娘”と呼ばれ、歌に映画にテレビにと一斉を風靡した、今年、生誕75周年・没後30周年・レコードデビュー60周年の江利チエミさんをとりあげます。番組では、大ヒットしたデビュー曲「テネシーワルツ」をはじめ、数々の名曲をお送りします。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『現代の音楽 “エリオット・カーターをしのんで”』
12月2日(日)後6:00~6:50

12月2日(日)の『現代の音楽』は、11月5日に亡くなったアメリカの作曲家、エリオット・カーターの追悼特集をお送りします。
エリオット・カーターは1908年生まれ。ハーバード大学でウォルター・ピストン、その後パリでナディア・ブーランジェに師事しました。初期の新古典主義的な作風は十二音技法へと推移し、その中でも独自の理論や個性を打ち出した作品で評価を得ました。「オーケストラのための変奏曲」「弦楽四重奏曲 第3番」は共にピューリッツァー賞を受賞しています。そんな彼は、長い年月をかけて世界に認知された作曲家であり、ヨーロッパでの評価が確立されたのは70歳を過ぎてからだといわれています。一方で、103歳で没するまで現役の作曲家として委嘱を受けるなど、20世紀の音楽界にひときわ大きな存在感を示した巨匠でありました。番組では「管弦楽のための協奏曲」など、エリオット・カーターが遺した楽曲を紹介します。

【案内】猿谷紀郎


『セッション2012 ~安ヵ川大樹 セクステット~』
12月2日(日)後11:00~前0:00
(再)12月7日(金)前10:00~11:00

12月2日(日)の『セッション2012』は、自己のレーベルを主宰し、多くの才能ある若手ジャズミュージシャンの発掘や、自己のグループはもとより、数多くのバンドのライブやレコーディング に参加する敏腕ベーシスト、安ヵ川大樹が登場!
優秀な若手ミュージシャンの個性を前面に打ち出し、特にセッション性の高いライブで好評を得ている、安ヵ川大樹セクステットのライブをどうぞお楽しみに!

【演奏】安ヵ川大樹 (ベース)、西口明宏 (テナー・サックス)、石川広行 (トランペット)、後藤篤(トロンボーン)、古谷淳(ピアノ)、柴田亮(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~アフリカ音楽とクラブ・ミュージック~』
12月3日(月)前0:00~1:00 (2日(日)深夜)
(再)12月10日(月)前10:00~11:00

クラブ/DJ系の音楽に人気のあるアフリカン・ミュージック。近年ではアンゴラ、南アフリカ、カメルーンなどのものもよく耳にします。12月2日(日)深夜の『ワールドミュージックタイム』は「アフリカ音楽とクラブ・ミュージック」と題して、欧米のクラブをにぎわせてきた、トライバルと呼ばれるアフリカ的リズムを使ったクラブ系のダンス・ミュージックなど、アフリカに関係するさまざまなダンス・ミュージックを中心にお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム12月2日(日)放送!『SONGSプレミアム "FUNKY MONKEY BABYS"』


『SONGSプレミアム “FUNKY MONKEY BABYS”』
BSプレミアム 12月2日(日)後11:35~翌前0:34

12月2日(日)の『SONGSプレミアム』は、2013年春の全国ツアーをもって解散することを発表したFUNKY MONKEY BABYSが登場。
番組では、今年2月に『SONGS』で放送したスタジオライブの未公開部分や、大成功をおさめたアリーナツアーの模様など最新映像を盛り込んで、彼らのライブパフォーマンスをたっぷりと紹介。また、彼らが観光大使をつとめる地元・八王子を訪れ、ジャケット写真の撮影場所にもなっている河川敷や、ライブの出発点になったレコード店、デビュー前から通い続けるラーメン店などを巡り、当時の思い出を語ります。街やファンが一丸となって応援し続ける彼らの魅力が詰まった60分、どうぞお楽しみに!

【出演】FUNKY MONKEY BABYS
【語り】守本奈実アナウンサー

121129fmb.jpg※『SONGSプレミアム』番組ホームページはこちら


<関連番組>
FUNKY MONKEY BABYS 、4度目の出演が決定!

『第63回NHK紅白歌合戦』
総合テレビ&ラジオ第1 12月31日(月)後7:15~11:45 (中断あり)

※『第63回NHK紅白歌合戦』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:39 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ12月2日(日)の『ららら♪クラシック』は、次代を担う若き才能たちを追った「若き音楽家たちの挑戦~第81回日本音楽コンクール~」をお送りします


『ららら♪クラシック
 “若き音楽家たちの挑戦~第81回日本音楽コンクール~”』
Eテレ 12月2日(日)後9:00~10:00

NHK-FMでもお送りした「日本音楽コンクール」。クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す人々にとっての登竜門として、戦時中も続けられ、日本で行われる音楽コンクールのなかでも最高の水準と最も長い歴史を誇っているコンクールです。上位入賞者の多くは、日本および世界の第一線で活躍するトップ・アーティストに成長・活躍しており、わが国の音楽界の将来を占うイベントとして注目されています。
12月2日(日)の『ららら♪クラシック』は、その“日本音楽コンクール”の本選会に初めて進んだ3人に密着取材。人前で演奏するのが怖くなった高校生、3度目の挑戦にかけたプロ奏者、4度目そして最後の挑戦と決めた女子大生…と、苦しみながらもひたむきに音楽に取り組む姿を追った、感動のドキュメントをお送りします。また番組では、53年前、第1位に輝いたピアニスト・中村紘子さんの貴重なお話も紹介。スタジオゲストには、2001年の第70回日本音楽コンクール・バイオリン部門で第1位に輝いたバイオリニストの米元響子さんをお迎えします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】米元響子 (バイオリニスト)
【司会】石田衣良、加羽沢美濃

121129ra.JPG※『ららら♪クラシック』番組ホームページはこちら


<関連番組>
NHK-FMでお送りした「第81回日本音楽コンクール」各部門の本選会の模様をBSプレミアムでも放送!
『クラシック倶楽部 ~第81回日本音楽コンクール~』
BSプレミアム 11月30日(金)、12月3日(月)~7日(金) 前6:00~6:55

11月30日(金)「ピアノ部門」
12月3日(月)「バイオリン部門」
    4日(火)「声楽部門」
    5日(水)「トランペット部門」
    6日(木)「クラリネット部門」
    7日(金)「作曲部門」

※『クラシック倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:19 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


皆さまのリクエストにお応えして、EテレでBUMP OF CHICKEN、宇多田ヒカルさん等の『みんなのうた』再放送決定!


Eテレホームページの『お願い!編集長』に寄せられたリクエストにお応えして、Eテレ毎週土曜日の後8:55からお送りしている『みんなのうた』<リクエスト枠>で、2010年4~5月に放送されたBUMP OF CHICKENの「魔法の料理~君から君へ~」や、ポプコン出身の女性デュオ・さそり座が歌う1987年12月~1988年1月に放送された「最後のシュート」、そして、2006年10~11月に放送された宇多田ヒカルさんの「ぼくはくま」等、以下のラインナップの放送が決定しました。お見逃しなく!

『みんなのうたリクエスト』
Eテレ 毎週土曜 後8:55~9:00

12月1日(土)/12月29日(土)
「魔法の料理~君から君へ~」(BUMP OF CHICKEN)

12月8日(土)/2013年1月5日(土)
「最後のシュート」(さそり座)
「ぼくはくま」(宇多田ヒカル)

12月15日(土)/2013年1月12日(土)
「優しいヒーロー」(タダシンヤ)

12月22日(土)/2013年1月19日(土)
「カルチェラタンの空」(狩人)
「幸せのカバン」(ベッキー♪♯)

2013年1月26日(土)
「ママの結婚」(坂田おさむ)


※「お願い!編集長」関連サイトはこちら

※『みんなのうた』関連サイトはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月1日(土)深夜BSプレミアムで放送!『音楽熱帯夜 "flumpool LIVE"』


『音楽熱帯夜 “flumpool LIVE”』
BSプレミアム 12月2日(日)前0:10~1:39 (1日(土)深夜)

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。12月1日(土)深夜は、flumpoolが登場!
メンバー4人の強い意志が詰まったシングル「Because...I am」をテーマにした、2012年の全国ツアー「flumpool 5th tour 2012“Because...I am”」。デビュー以来、最長の全国42か所52公演の中から、8月20日に行われた東京国際フォーラムでのライブの模様を放送! 全国ツアーを振り返るメンバーインタビューも交え、ヒット曲満載でお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「覚醒アイデンティティ」「Calling」「君をつれて」
「Touch」「見つめていたい」「Over the rain ~ひかりの橋~」
「ベガ ~過去と未来の北極星~」「reboot ~あきらめない詩~」
「Because...I am」「MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~」
「Quville」「君に届け」「証」「どんな未来にも愛はある」

【出演】flumpool

121128S01-001.jpg

※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BS1で、本日28日(水)と明日29日(木)2日にわたってアンコール放送!『BS世界のドキュメンタリー選"サイドマン~ビートルズに愛された男~"』


『BS世界のドキュメンタリー選
 “サイドマン~ビートルズに愛された男~”』<字幕スーパー>
(前編) BS1 11月28日(水)後9:00~9:42
(後編) BS1 11月29日(木)後9:00~9:46

ビートルズのメンバーと一番親しいミュージシャンと言われたベーシスト、クラウス・フォアマン。初期のビートルズがハンブルクで活動していた時、観客として、そして友人としていつもそばにいた人物だ。その後、ロンドンに渡りジョン、リンゴ、ジョージのソロアルバムに参加。またデザイナーとして「リボルバー」のジャケットデザインも手がけた。
そんなクラウスが、70歳の節目にアルバム制作を決意。番組では、旧友と久しぶりのセッションを重ねていく過程を追いながら、クラウスとビートルズとの人間的、音楽的な関わりを振り返る。ポール、リンゴ、カーリー・サイモン、ジョー・ウォルシュ(元イーグルス)、ジョージ・ハリソン夫人や元モデルのツィッギーらが次々と登場する。

(前編) BS1 11月28日(水)後9:00~9:42
前編では、レコーディングのために駆けつけたリンゴをはじめとした旧友ミュージシャンたちとの演奏やアルバムジャケットをデザインすることになったきっかけなどの思い出とともに、1960年代初めのドイツのハンブルグでのクラウスとビートルズの出会いなどが描かれる。クラウスは、初めてビートルズの演奏を聴いたときから彼らの音楽に夢中になったと語り、一方、ポールたちも当時 美術の専門学校に通っていたクラウスの芸術家風ファッションに憧れたという。その後もビートルズのメンバーは、レコーディングなどの忙しいスケジュールの合間を縫ってクラウスとの交流を続けた。
やがて、商業デザイナーとなったクラウスはロンドンに移り、ジョージやリンゴと同居するようになる。商業デザイナーとしてのクラウスはヴォーグ誌のためにモデルのツィッギーと仕事をするなどの活躍をするが、ベーシストとしても引く手あまたとなり、ロックバンド「マンフレッド・マン」で多くのヒット曲に携わる。(初回放送:2010年1月2日)

※初回放送時の番組ホームページ(前編)はこちら


(後編) BS1 11月29日(木)後9:00~9:46
後編では、クラウスがアメリカに渡り、ジョンの「ザ・プラスティック・オノ・バンド」や「イマジン」、ジョージ、リンゴのソロアルバムに参加した際の、彼らとのミュージシャンとして、さらには友人としてのプライベートな関係などにスポットを当てる。また、クラウスと音楽活動をともにした音楽プロデューサーのリチャード・ペリーやシンガーソングライターのカーリー・サイモンなどが、クラウスとのレコーディングのエピソードやベーシストとしての彼の才能とその音楽性について語る。
その後、クラウスはアメリカの音楽業界の金や酒、薬にまみれた状態に嫌気がさし、ドイツに戻る決心をする。ドイツでは、乞われていくつかのバンドのプロデュースを手がけるが、音楽活動よりも家族との生活を最優先する数年間を過ごす中、やがて再び絵を描くことへの熱意がよみがえり、ビートルズと過ごした日々を描くようになった。70歳となり、クラウスはこれまでの人生を振り返りつつ、今までどおりの自然体で流れのままに生きていきたいと静かに語る。(初回放送:2010年1月2日)

※初回放送時の番組ホームページ(後編)はこちら

投稿時間:14:58 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月24日(月・祝)放送『今日は一日"歌う声優"三昧』リクエスト受付開始!


『今日は一日“歌う声優”三昧』
12月24日(月・祝)後0:15~前0:00 (中断あり)

今年もたくさんのアニメ作品がファンを魅了し、声優たちが大活躍しました。声優の中にはキャラクターに命を吹き込む一方で、歌手活動を精力的に行う方もたくさんいます。そんな声優たちの楽曲を大フィーチャーする『今日は一日“歌う声優”三昧』を12月24日(月・祝)に放送! 演技とは一味違う彼らのもう一つの魅力=歌声を、おなじみのナンバーから隠れた名曲まで、バラエティに富んだ歌の数々で、11時間15分にわたってお届けします。司会は、昨年お送りした『とことん歌う声優コレクション』のコンビ、声優の井上喜久子さんと塩澤大輔アナウンサー。
番組では現在、下記の番組ホームページでリクエストを募集中!アニメ主題歌はもちろんのこと、演じるキャラクターになりきって歌うキャラクターソングから、自らのアーティスト活動としてリリースしているオリジナルソングまで、声優が歌う楽曲なら何でもOK!その曲や声優への思いなど、エピソードとともにリクエストをお寄せください。お待ちしております!

【ゲスト】丹下桜、ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)、古川登志夫、
     森川智之、高垣彩陽、松本梨香
【司会】井上喜久子、塩澤大輔アナウンサー

※『今日は一日“歌う声優”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ユーミンの創作の秘密に迫る!総合テレビ30日(金)放送『松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅』


『松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅』
総合テレビ 11月30日(金)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 12月8日(土)前1:50~2:38 (7日(金)深夜)

総合テレビ 12月30日(日)後4:45~5:33
※12月30日(日)は「インタビュー・エディション」と題して、茂木健一郎さんのインタビュー部分など、再編集をしたバージョンでお送りします。

日本の音楽シーンを代表するアーティストとして常に時代をリードし続け、多くのファンに「夢」を与えてきた松任谷由実さん。今年デビュー40周年を迎えた彼女の創作の秘密に迫るスペシャル番組を、総合テレビ30日(金)に放送!
長年にわたって壮大なライブステージや斬新なアートワークなど、常に新しいエンターテインメントの表現に挑戦し続けてきたユーミン。番組では、そんな彼女のライブステージの歴史にスポットをあて、圧巻のパフォーマンスと共に、秘蔵映像を交えて名曲の数々を紹介。また、ユーミンがデビュー前から憧れていたというイギリスのロックバンド、プロコルハルムとロンドンで行なったレコーディングや、新たなチャレンジとなった帝国劇場での音楽劇に密着し、ユーミンの創作の舞台裏に迫ります。さらに、ユーミンの伝説のファーストアルバム「ひこうき雲」を共に作り上げた“キャラメル・ママ”のメンバーがNHKのスタジオで再会。一夜限りのスペシャルセッションは必見。どうぞお楽しみに!

※記事初出時から、一部出演者及び内容が変更になりました。ご了承ください。

【出演】松任谷由実
【ゲスト】松任谷正隆、鈴木茂、林立夫、細野晴臣
【語り】小林克也、貫地谷しほり

121127file_0000gj.jpg


<関連番組>
松任谷由実さんと公私ともにパートナーの音楽プロデューサー・松任谷正隆さんが出演!
『ラジオ深夜便 オトナの生き方
 “永遠に青臭く”~音楽プロデューサー・松任谷正隆』
ラジオ第1 12月2日(日)前0:10~1:45 (1日(土)深夜)

※なおNHK-FMでは『ラジオ深夜便』は前1:00からの放送(後半部分からの放送)となります。

松任谷正隆さんは1951年東京生まれ。14歳からバンド活動を始め、大学に通うかたわらプロのミュージシャンとして活躍。その後アレンジャーやプロデューサーとして多くのヒット曲を出してきました。彼が担当したアーティストの一人が、奥さまの松任谷由実さん。還暦を迎えたこの秋、夫婦で帝国劇場での新たな舞台作りに挑戦しました。番組では「面白い作品づくり」に情熱を抱き続ける松任谷さん流の「オトナの生き方」を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】松任谷正隆
【アンカー】栗田敦子

※『ラジオ深夜便』番組ホームページはこちら

※ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:11:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ29日(木)深夜に、今年4月にお送りした絢香さん出演の『SONGS』を再放送!


『SONGS ~絢香~』(再)
総合テレビ 11月30日(金)前1:15~1:44 (29日(木)深夜)
※広島県のみ別番組をお送りします。ご了承ください。

(再)総合テレビ 12月31日(月)前3:30~3:59 (30日(日)深夜)

総合テレビ11月29日(木)深夜に、昨年に引き続き「NHK紅白歌合戦」の出演が決まった絢香さんが、今年4月に出演した『SONGS』を再放送!
2年間の活動休止を経て、2011年末、歌手活動を再開した絢香さん。休止期間に起こった、さまざまな環境の変化やセルフプロデュースしたアルバム「The beginning」に込めた思いを語ります。また、約4年ぶりとなった全国ツアー「絢香LIVE TOUR2012 “The beginning”~はじまりのとき~」についての意気込みや、リハーサルに臨んでの心境などを伺います。(初回放送:4月14日)

<曲目>
「みんな空の下」「はじまりのとき」「Hello」「The beginning」

【出演】絢香
【語り】島津有理子アナウンサー

※初回放送当時の『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:45 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終水曜日に放送『小西康陽 これからの人生。』明日28日(水)は久しぶりに小西さん選曲でお送りします!


『小西康陽 これからの人生。』
11月28日(水)後11:00~前0:00
(再)12月5日(水)前10:00~11:00

毎月最終水曜日の夜に、小西康陽さんが「いま、本当に聴きたい音楽」を、月替わりのテーマでお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。
先月は、八代亜紀さんをゲストにお迎えして「夜のアルバム」特集をお送りしましたが、いかがでしたでしょうか? 11月28日(水)は、ゲストに前園直樹さんをお迎えし、「日本語のうたとことば」をテーマに久しぶりの小西さん選曲で1時間たっぷりとお届けします。さて、どんな楽曲が流れるのか?どうぞお楽しみに!
なお、今年最後の放送となる12月の放送日は、通常より1週繰り上がり12月19日(水)となり、年末恒例の「大リクエスト大会」をお送りします。番組では現在、皆さんからのリクエストを下記の番組ホームページから募集中です。締め切りは12月8日(土)迄。皆さんからのリクエスト&メッセージお待ちしております!
※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【ゲスト】前園直樹
【DJ】小西康陽

※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送!『くるり電波』明日27日(火) 後11:00から


『くるり電波』
11月27日(火)後11:00~前0:00
(再)12月4日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。
クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。どうぞお楽しみに! また、番組では皆さまからのご意見&お悩みなどを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。なお、今年最後の放送となる12月は、通常より放送日が1週繰り上がり12月18日(火)となります。お聴き逃しなく!

【DJ】岸田繁 (くるり)

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12月25日(火)放送『やくしまるえつこ"みんなのクリスマスセッション"』質問・相談・クリスマスの思い出などを募集中!


『やくしまるえつこ“みんなのクリスマスセッション”』
12月25日(火)後10:00~11:00

NHK-FM 12月25日(火)後10:00から『やくしまるえつこ“みんなのクリスマスセッション”』の放送が決定! 番組では、これまで発表された、やくしまるさんの楽曲や、今年8・9月『みんなのうた』で放送され大反響を呼んだ、やくしまるさん提供の「ヤミヤミ」を含む、『みんなのうた』歴代名曲の数々をスペシャルセッションで披露します!
また、2010年4月から始まった『サウンドクリエイターズファイル』の初回ゲストだった、やくしまるえつこさんの回で大きな話題を呼んだ「やくしまるえつこのおたよりコーナー」もお送りします。 現在番組では、やくしまるさんへの質問・相談・クリスマスの思い出などを募集中!下記の『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページの
(メールの方はこちらまでお送りください。)から、または、おハガキでお寄せください。お待ちしております!(なお、お送りいただいた内容は、番組で紹介させていただくことがありますのでご了承下さい。おハガキの宛先は、〒150-8001  NHKFM「サウンドクリエイターズファイル やくしまるえつこ」係まで)

【出演】やくしまるえつこ


※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 12月定期公演の聴きどころ


201212_CharlesDutoit.jpg12月の定期公演にはN響名誉音楽監督シャルル・デュトワが登場し、20世紀前半の音楽を中心に構成されたA、B、C、3つのプログラムを指揮する。いずれもデュトワの本領が発揮されるであろう、オーケストラの機能性を存分に発揮させる多彩なプログラムが並んだ。昨年のバルトーク《青ひげ公の城》に続いて、ストラヴィンスキー《夜鳴きうぐいす》とラヴェル《こどもと魔法》の2つのオペラを演奏会形式で取り上げるAプロにはとりわけ大きな注目が集まる。


2つのファンタジー世界を堪能するAプロ

ひとつのコンサートで2つのオペラを演奏会形式で堪能できる、しかもそれがストラヴィンスキーの《夜鳴きうぐいす》とラヴェルの《こどもと魔法》というのだから、これは貴重な機会となりそうだ。前者は1914年パリ・オペラ座での初演、そして後者はそのわずか後に同じくパリ・オペラ座での上演を念頭にラヴェルに作曲が依頼され、紆余曲折(うよきょくせつ)を経て1925年にモンテカルロ歌劇場で初演された作品。第一次世界大戦をはさんで発表された両作品は、幻想や魔力といったファンタジー要素において共通する。

《夜鳴きうぐいす(ナイチンゲール)》は、アンデルセンの童話を作曲者ストラヴィンスキーとミトゥソフが脚色した台本に基づく。病で伏せる皇帝を慰めるために、宮廷にナイチンゲールが呼ばれる。皇帝はその歌声に癒されるが、そこに日本から使節が到着し、機械仕掛けのナイチンゲールを贈り物として進呈する。皇帝は機械仕掛けのナイチンゲールを気に入り、本物のナイチンゲールは宮廷を去る。すると皇帝はふたたび重い病に倒れる。死神の姿に怯(おび)える皇帝が死を追い払う音楽を望むと、ナイチンゲールがあらわれ、その美しい歌声で皇帝のみならず死神までも魅了する……。

一方、《こどもと魔法》は子供の視点から描かれた物語だ。母親の言うことを聞かない反抗的な男の子の前にソファーや大時計、ティーポットやカップが命を吹き込まれてあらわれる。気まぐれ、イノセンス、無邪気さ、エスプリ。子供の世界に格別の愛情を注いだラヴェルならではの作品といえるだろう。さまざまな種類の楽器を用いた繊細(せんさい)なオーケストレーションも聴きどころとなる。

デュトワ×N響、《春祭》の再来─Bプロ

Bプロは武満徹の名作《ノヴェンバー・ステップス》で幕を開ける。尺八は柿堺香、琵琶は中村鶴城。それぞれこの作品の初演者である横山勝也、鶴田錦史に師事した奏者である。続くシベリウスの《ヴァイオリン協奏曲》では、ロシアの名奏者ワディム・レーピンがソリストを務める。

メイン・プログラムはストラヴィンスキーの《春の祭典》。かつて1987年に初めてN響に客演したデュトワが取り上げて、大きな評判を呼んだ記念すべき作品である。以来共演を重ねて信頼関係を結んだデュトワとN響コンビの到達点とでもいうべき完成度の高い名演を期待したい。

華麗な作品群の響きに酔うCプロ

Cプロは華やかな作品がずらりと並ぶ。輝かしいベルリオーズの序曲《ローマの謝肉祭》ではじまり、鮮烈で剛悍(ごうかん)な独奏が聴きものとなるリストの《ピアノ協奏曲第2番》が続く。ソリストはフランス系カナダ人のルイ・ロルティ。シャンドス・レーベルに多数の録音を行っている実力者だ。

この2曲に加えて、レスピーギのローマ三部作、《ローマの祭り》《ローマの噴水》《ローマの松》が一挙に演奏されるのだから、かなりボリューム感のあるプログラムとなる。レスピーギの卓抜したオーケストレーションが生み出す壮麗な響きにたっぷりと浸ることができるだろう。ローマ三部作の作曲順は《噴水》《松》《祭り》だが、《祭り》を冒頭に置いた曲順も興味深い。《祭り》の乱痴気騒ぎで始まり、印象派風の《噴水》を経て、最後は《松》の荘厳で勇壮なクライマックスを迎える。3曲を一つの壮大なスペクタクル大作として聴くこともできるかもしれない。

(飯尾洋一)

NHK交響楽団12月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:41 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月26日(月)~12月2日(日) 編成のイチ押し!


日本と海外の歌を聴いていて、大きな違いを感じる部分があります。
それは「歌詞」です。
海外の歌詞は、同じフレーズの繰り返しが多く、シンプルに思いを伝えるものが多いように感じます。
それに対して、日本の歌詞はとても複雑です。
まるで物語を紡いでいるような歌詞が多いのです。
例えば、さだまさしさんの「関白宣言」。
結婚前から人生を終えるまでの夫婦の理想像が描かれています。
そういえば、さださんは歌手であると同時に、優れた小説家でもあります。
さださんの歌を聴くと、1つの物語を読み終えたような気持ちになるのもうなづけます。

そんな歌詞という物語を、約3000も紡いだ人がいます。
作詞家の松井五郎さんです。
松井さんのオフィシャルサイトを開いてみると、作詞を手がけた歌を一覧することができます。
安全地帯の「悲しみにさよなら」などの名曲がずらり。
辛いときに励まし、悲しいときに寄り添った歌の数々です。
これだけの物語を紡ぎ出すなんて、どれだけの人生経験を積んできたのか。
興味は尽きません。

そんな松井さんが、自らの言葉で自らの曲について語る注目の番組があります。

pickup_tokoton.jpg『とことんあれもこれも松井五郎』
11月27日(火)~12月21日(金)
前0:00~0:50
 
(11月26日(月)深夜~12月20日(木)深夜)


ちょっとタイトルはふざけていますが・・・
これまで黒子として作詞活動をしてきた松井五郎さんがそのベールを脱ぎ、創作秘話などを交えながらたっぷりとその作品をお送りします。
恋愛ソングはもちろん、家族の絆や季節を描いた作品まで、その幅広さは必聴もの!
番組では、お気に入りの松井五郎ソングのリクエスト、そして思い出のエピソードを募集しています!

 

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:34 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


12月31日(月)放送『弾き語りフォーユー・スペシャル"素晴らしき弾き語りの世界"』公開収録のお知らせ


毎週月曜~木曜の前11:30からお届けしている『弾き語りフォーユー』。ピアニストの小原孝さんがリスナーのリクエストに応えながら、あらゆるジャンルの音楽をピアノソロアレンジし、自らの演奏と独特の優しい語り口でお送りしている癒し系音楽番組です。
番組では今回、12月31日(月)にスペシャル番組『弾き語りフォーユー・スペシャル“素晴らしき弾き語りの世界”』の放送が決定!それに伴い12月18日(火)、普段この番組を収録している東京・渋谷のNHK放送センターのラジオスタジオにおいて、リスナーの方々をお招きし、収録の雰囲気を味わっていただく公開収録を行います。特別ゲストに、作曲家・ピアニストの樹原涼子さん、歌手の今陽子さん、AKB48の松井咲子さんを招いて、演奏や歌、トークなど楽しいコラボレーションを披露していただくほか、さまざまなコーナーを繰り広げる予定です。
現在番組では、この公開収録の参加者を募集中!参加ご希望の方は、下記の番組ホームページの中ほどにある“公開収録 参加者募集”タブをクリックして、募集要項をご確認の上、往復ハガキでご応募ください。(締め切りは12月7日(金)消印有効) たくさんのご応募、お待ちしております!※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。


『弾き語りフォーユー・スペシャル“素晴らしき弾き語りの世界”』
【収録日時】12月18日(火)
 午後6時開場 午後6時30分収録開始(予定)
 ※およそ2時間半程度の収録時間を予定しております(休憩含む)。
  【会場】NHK放送センター内505スタジオ(東京・渋谷)
  【出演】小原孝
  【ゲスト】樹原涼子、今陽子、松井咲子(AKB48) ※五十音順
【締め切り】12月7日(金)消印有効
 ※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
  入場は当選はがき1枚でお1人様までとさせていただきます。
  また、お1人様で多数の応募や記入漏れは無効とさせていただきます。
【放送予定】12月31日(月)午後0時15分~午後2時



※『弾き語りフォーユー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週26日(月)深夜からは『とことんあれもこれも松井五郎』をお送りします!


『とことんあれもこれも松井五郎』
11月27日(火)~12月1日(土)前0:00~0:50
(11月26日(月)深夜~30日(金)深夜)
12月4日(火)~8日(土)前0:00~0:50
(3日(月)深夜~7日(金)深夜)
12月11日(火)~15日(土)前0:00~0:50
(10日(月)深夜~14日(金)深夜)
12月18日(火)~21日(金)前0:00~0:50
(17日(月)深夜~20日(木)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。篠原ともえさんがお届けしている『とことん星空ソングス』に続いては、11月26日(月)深夜から『とことんあれもこれも松井五郎』をお送りします。
数多くの人生を描き続け、昨年、作詞家生活30周年を迎えた松井五郎さん。番組では、これまで黒子として作詞活動をしてきた松井さんが、創作秘話などを交えながら、たっぷりとご自身の作品を紹介します。安全地帯の「悲しみにさよなら」、工藤静香さんの「抱いてくれたらいいのに」、氷室京介さんの「KISS ME」、ビリー・バンバンそして坂本冬美さんのカバーでも知られる「また君に恋してる」、アニメ『忍たま乱太郎』の主題歌として、約20年にわたり歌い継がれている「勇気100%」などなど、恋愛ソングはもちろんのこと、家族の絆や季節を描いた作品まで、その幅広さは必聴です。どうぞお楽しみに!

【案内】松井五郎 (作詞家)

※『とことんあれもこれも松井五郎』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週26日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「まるごと1本"ウィキッド"特集」をお送りします!


『石丸幹二のシアターへようこそ ~まるごと1本“ウィキッド”特集~』
11月26日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 12月3日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
26日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「まるごと1本“ウィキッド”特集」をお送りします。「オズの魔法使い」を基に、ドロシーが迷い込む前のオズの国で、若き日の西の悪い魔女・エルファバと南の良い魔女・グリンダとの、ぶつかりあいながらも友情を育み、それぞれの道を歩む決意をするまでを描いた作品。2003年にブロードウェイで幕をあけ、ロンドンや日本など、世界の観客を魅了しているヒット・ミュージカル「ウィキッド」から、スティーヴン・シュウォルツ作詞・作曲の名曲の数々をお届けします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月26日(月)~11月29日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月26日(月) 11月27日(火)
ml_20121126.jpg ml_20121127.jpg

back number

OverTheDogs

11月28日(水) 11月29日(木)
ml_20121128.jpg ml_20121129.jpg
杏子 さかいゆう 甲斐バンド

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連情報>
◆28日(水)のゲスト 杏子さんのNHK-FMレギュラー番組、絶賛放送中!
『土曜日レディ』
毎週土曜日 後2:00~4:00

※『土曜日レディ』番組ホームページはこちら

◆29日(木)のゲスト 甲斐よしひろさん(甲斐バンド)がゲスト出演されます!
『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月24日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 11月27日(火)後9:05~9:55

※『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


小栗旬さん&蒼井優さん主演『ラジオドラマ 6COLORS』第4話「イエローボーイ」は25日(日)放送!


『ラジオドラマ 6COLORS (4)“イエローボーイ”』
11月25日(日)後10:30~11:00

大阪のラジオ6局(NHK大阪・MBSラジオ・ABCラジオ・ラジオ大阪・FM OSAKA・FM802)で展開しているNHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”。その一環として、気鋭の劇作家6人の書き下ろしによるラジオドラマ『6COLORS』を共同制作しました。NHK-FMでは、6つの色をテーマにした1話完結、全6話からなるこのラジオドラマを、11月4日(日)から6週にわたってお送りしています。主演は小栗旬さんと蒼井優さん。ドラマの主題歌は“ラジオにタッチ!”キャンペーンのテーマソングでもあるコブクロの「ココロの羽」。バラエティに富んだストーリーを彼らの名曲が盛り上げます。
11月25日(日)の第4話は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー「Piper」所属の後藤ひろひとさんによる黄色をテーマにした「イエローボーイ」をお送りします。どうぞお楽しみに!

「イエローボーイ」
見渡す限り黄色い砂しか見えない砂漠。その砂漠をさまよう男と女がいた。男は兵士らしいが、自分の素性を思い出す事ができない。女は自分のことがわかっているようだが、なぜここにいるのかがわからない。2人は砂漠から脱出しようと歩き続ける。しかし、彼らを恐竜や巨大昆虫や砂嵐が襲う。そんな2人を見守るのは、馬にまたがった一人のカウボーイ「イエローボーイ」。この2人を待ち受ける結末は?

【作】後藤ひろひと
【出演】小栗旬、蒼井優、多田野曜平、後藤ひろひと、田中杏沙、田中悠太


<NHK-FM“6COLORS”放送ラインナップ>
<第1話>「橙ハザード」
11月4日(日)放送&配信済み

【作】芳崎洋子 (劇団「糾~あざない~」代表)

<第2話>「あのトイレが今日も赤」
11月11日(日)放送&配信済み

【作】上田誠・西垣匡基 (劇団「ヨーロッパ企画」)

<第3話>「グッバイ、ブルー」
11月18日(日)放送済み
(11月29日(木)正午まで配信中!詳しくは下記の番組関連サイトをご覧ください)

【作】オカモト國ヒコ (劇団「テノヒラサイズ」主宰)

<第4話>「イエローボーイ」
11月25日(日)後10:30~11:00

【作】後藤ひろひと (よしもとクリエイティブ・エージェンシー「Piper」所属)

<第5話>「STILL GREEN」
12月2日(日)後10:30~11:00

【作】森崎博之 (劇団「TEAM NACS」所属)

<第6話>「桜色のドレスシャツ」
12月9日(日)後10:30~11:00

【作】土田英生 (劇団「MONO」代表)


※『ラジオドラマ 6COLORS』関連サイトはこちら(NHKサイトを離れます)
※NHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”ホームページはこちら(NHKサイトを離れます)

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでもお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:15:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(日)放送!『インディーズファイル ~No.1ソング特集~』&『ライブビート ~カーネーション~』


『インディーズファイル ~No.1ソング特集~』
11月25日(日)後9:00~10:30

※11月は特集番組のため、いつもより30分短縮でお送りします。ご了承ください。

毎月最終日曜放送のアマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。
11月25日(日)は「No.1ソング特集」と題して、今年放送したアマチュア・インディーズアーティストたちのオリジナル曲の中から、ベストワンソングを決定。どうぞお楽しみに!

【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら


『ライブビート ~カーネーション~』
11月25日(日)後11:00~前0:00
(再)11月30日(金)前10:00~11:00

11月の『ライブビート』は、カーネーションが登場!
1983年に、直枝政太郎(現・直枝政広)が中心となり活動していたバンド“耳鼻咽喉科”を前身に結成された、カーネーション。1984年シングル「夜の煙突」でレコードデビュー。以降、数度のメンバーチェンジを経ながら、時流に消費されることなく、数多くの傑作アルバムをリリース。練りに練られた楽曲、人生の哀楽を鋭く綴った歌詞、演奏力抜群のアンサンブル、圧倒的な歌唱、レコードジャンキーとしての博覧強記ぶりなど、その存在意義は大きい。
番組では、この9月にリリースされた3年ぶり15枚目のオリジナル・アルバム「SWEET ROMANCE」からの楽曲を中心に、近年、よりロック寄りになったサウンドをお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】カーネーション
  【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/24(土)のゲストは甲斐よしひろさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月24日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 11月27日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、今年1月にお越しいただき、番組初の2度目のゲストとなる、甲斐よしひろさんをお迎えします。

1124_rockbar.jpg「アルバムを作って終わりじゃなく、ライブをやって完結する」と語る甲斐さん。2013年1月9日(水)にリリースされる、甲斐バンドのセルフカヴァー・アルバム『ROCKS』にまつわる制作秘話や、セルフカヴァー曲をいち早くお届けします。また、ドラマや映画についても精通されている甲斐さんが、岡田さん脚本ドラマ『最後から二番目の恋』について、岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】甲斐よしひろ
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連番組>
◆甲斐バンドが『ミュージックライン』にゲスト出演!
『ミュージックライン』
11月29日(木)後9:10~10:45

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 2012-2013 年末年始の特集番組ラインナップ発表!


― 2012年12月 ―

『今日は一日“サックス”三昧 ~ジャズ&ポピュラー編』
12月16日(日)後0:15~6:50
※「衆議院総選挙開票速報」放送にともない、時間が短縮となりました。ご了承ください。

※番組ホームページはこちら

『広響コンサート -第322回定期演奏会-』
12月17日(月)前7:20~9:20

『AKB48の“私たちの物語”クリスマス・スペシャル』
12月21日(金)後9:10~10:40

※番組ホームページはこちら

『ワールドロックナウ 年末スペシャル
~2012年洋楽シーンを三大音楽評論家が大総括~』

12月21日(金)後11:00~翌前1:00

『土曜日レディスペシャル 杏子のDown Town Christmas』
12月22日(土)後2:00~6:00

※番組ホームページはこちら

『N響「第9」演奏会』
12月22日(土)後6:00~8:10

『所トータス奥田の男子会 ~歌ってくだけろ!~クリスマス2012』
12月22日(土)後11:00~翌前1:00

※番組ホームページはこちら

『HY クリスマススペシャル IN 沖縄 ~いちばん近くにいたいから~』
12月23日(日・祝)後7:20~10:00

『ミチコ靖子窈の女子会~夢に唄えば~2012冬』
12月23日(日・祝)後10:00~前0:00

※番組ホームページはこちら

『Live Music from New York2012』
12月24日(月・祝)、25日(火)
前0:00~1:00(23日(日・祝)、24日(月・祝)深夜)
(再)1月4日(金)前9:00~11:00 ※再放送は2本立でお送りします。

24日(月・祝)前0:00~「第1夜 テデスキ・トラックス・バンド ビーコンシアター」
25日(火)前0:00~「第2夜 シリル・エイミー バードランド・ライブ」

『今日は一日“歌う声優”三昧』
12月24日(月・祝)後0:15~前0:00(中断あり)

※番組ホームページはこちら

『80歳ミシェル・ルグランの軌跡
~“シェルブールの雨傘”から“Noel!Noel!!Noel!!!”まで~』

12月25日(火)、26日(水)後2:00~4:00

『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』
12月25日(火)~29日(土)後5:20~6:50
※なお、25日(火)~28日(金)は神奈川県と埼玉県地方では別番組を放送します。ご了承ください。但し、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』をお聴きいただけます。

25日(火) 甲斐よしひろ(甲斐バンド)
26日(水) Princess Princess
27日(木) 桜井賢(THE ALFEE)
28日(金) 広瀬香美
29日(土) 槇原敬之

※番組ホームページはこちら

『歌王!ゴスペル★クリスマス』
12月25日(火)後7:30~10:00

※番組ホームページはこちら

『やくしまるえつこ“みんなのクリスマスセッション”』
12月25日(火)後10:00~11:00

『ライブビート from WEST SIDE』
12月25日(火)後11:00~翌前1:00

※番組ホームページはこちら

『glee大感謝祭! NHK WONDERLAND2012×glee』
12月26日(水)後7:30~9:00
(再)12月28日(金)前9:30~11:00

※番組ホームページはこちら

『バイロイト音楽祭2012』
12月26日(水)後9:00~前0:00
「歌劇“さまよえるオランダ人”」
12月27日(木)後9:00~翌前1:30
「楽劇“トリスタンとイゾルデ”」
12月28日(金)後9:00~翌前0:40
「歌劇“ローエングリン”」
12月29日(土)後9:00~翌前0:20
「歌劇“タンホイザー”」
12月30日(日)後9:00~翌前1:30
「舞台神聖祭典劇“パルシファル”」

『歌声を届けて60年
~NHK東京児童合唱団第41回定期演奏会から~』

12月27日(木)後2:00~4:00

『ビートルズデビュー50周年記念・オールフロムザビートルズ』
12月27日(木)、28日(金)後7:30~9:00
12月29日(土)、30日(日)後7:20~9:00

『クラシックリクエスト
~教えて!あなたの聴きたいあの名曲~“ほっこりするクラシック”』

12月28日(金)後2:00~5:20

※番組ホームページはこちら

『ヨコハマから届けようジャズの元気2012
~被災地応援ジャズライブ~』
12月29日(土)後2:00~4:00

『みんなでつくる音の風景 にっぽん鉄道紀行いまむかし』
12月29日(土)後4:00~5:15
(再)ラジオ第2 12月31日(月)後10:45~前0:00

※番組ホームページはこちら

『名曲のたのしみ 最終回スペシャル』
12月30日(日)後0:15~5:00

『ミューズノート年末スペシャル “Coco d'Or”』
12月30日(日)後5:00~6:50

※番組ホームページはこちら

『知られざる ドビュッシーの素顔 ~音と手紙で綴る愛の世界』
12月31日(月)前7:20~9:00

『AKITA アニソン大運動会FINAL』
12月31日(月)前9:00~11:00

※番組ホームページはこちら

『ミュージック・イン・ブック ~文学と音楽の交差点』<全2回>
<第1回>
FM 12月31日(月)前11:00~11:50
(再)ラジオ第1 2013年1月7日(月)後9:05~9:55
<第2回>
FM 2013年1月1日(火・祝)前11:00~11:50
(再)FM 2013年1月14日(月・祝)後6:00~6:50

※1月14日(月・祝)の再放送は、一部の地域では別番組をお送りしている地域がございます。但し、PCおよびスマートフォンでご利用できるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますのでご利用ください。

『弾き語りフォーユー・スペシャル  素晴らしき弾き語りの世界』
12月31日(月)後0:15~2:00

※番組ホームページはこちら

『年越しラジオマンジャック』
12月31日(月)後2:00~翌前1:00(中断あり)

※番組ホームページはこちら

― 2013年1月 ―

『初春の調べ』
1月1日(火・祝)~3日(木)前7:15~7:55

『新春雅楽』
1月1日(火・祝)前7:55~8:10

『NHK音楽祭2012アンコール』
1月1日(火・祝)~3日(木)前8:10-10:10

『新春謡曲狂言』
1月1日(火・祝)~3日(木)前10:10-11:00

『新春民謡列島2013』
1月1日(火・祝)後0:15~2:00

『作品番号「1」の集い』
1月1日(火・祝)後2:00~5:45

『新春邦楽特選』
1月1日(火・祝)~3日(木)後5:45~6:50

『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2013』
1月1日(火・祝)後7:15~(10:00)
※なお、この『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2013』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』
1月1日(火・祝)後10:00~前0:00

『伝説のロック・ライブ~未発表音源でつづるROCK OF AGES~』
1月2日(水)~6日(日)前0:00~1:00(1日(火・祝)~5日(土)深夜)
(再)1月7日(月)~11日(金)前10:00~11:00

第1夜「ERIC CLAPTON 50th ANNIVERSARY」
第2夜「THE RAMONES / THE POLICE」
第3夜「GRAND FUNK RAILROAD / HEART」
第4夜「EARTH WIND & FIRE / THE ISLEY BROTHERS」
第5夜「JEFF BECK / SANTANA」

『新春吟詠』
1月2日(水)、3日(木)前7:55~8:10

『プレイバック 東京JAZZ 2012』
1月2日(水)、3日(木)前11:00~後5:45

『特集オーディオドラマ 「希望」』
1月2日(水)後8:00~9:00

※番組ホームページはこちら

『真冬の夜の偉人たち』
1月2日(水)~5日(土)後9:00~11:00
(再)1月8日(火)~11日(金)前7:20~9:20

2日(水)「ハモる力」阿川佐和子
3日(木)「ビリー・ジョエルとトゥギャザーしようぜ!」ルー大柴
4日(金)「魅惑のかげろう・ちあきなおみへの喝采」村松友視
5日(土)「ベニー・グッドマンとコロッケパン」熊倉一雄

『クロスオーバーイレブン2013新春』
1月2日(水)~6日(日)後11:00~前0:00

『第56回NHKニューイヤーオペラコンサート』
1月3日(木)後7:00~9:00
※なお、この『第56回 NHKニューイヤーオペラコンサート』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

『札響FMコンサート  -第553回定期演奏会-』
1月4日(金)前7:20~9:00

『第66回学生音楽コンクール全国大会』
1月4日(金)後2:00~6:50

『SP日記2013新春スペシャル』
-SP日記軽音楽派大集合II-

1月4日(金)後7:30~9:00
-まろのSP日記 第8集-
1月5日(土)後7:20~9:00

※番組ホームページはこちら

『ウィークエンドサンシャイン ウィンター・スペシャル』
1月5日(土)前7:20~11:00

※番組ホームページはこちら

ミュージックライン~寒い!とか言ってないでラジオで温まろう!
スタジオはおしくらまんじゅう状態ですよ!~ウィンタースペシャル

1月5日(土)後0:15~6:00

※番組ホームページはこちら

『小山田圭吾の新町ラジオ』
1月7日(月)前0:00~1:00(6日(日)深夜)

『おやすみ日本 眠いいね!』
1月7日(月)前1:00~(2:35)(6日(日)深夜)
※延伸の場合あり。番組終了後は『ラジオ深夜便』をお送りします。

※番組ホームページはこちら


『ラフマニノフ変奏曲 ~名盤を通して知る大芸術家~』
1月7日(月)~10日(木)後2:00~3:55
(再)1月15日(火)~18日(金)前7:20~9:15


 

■年末年始の特集番組カレンダーはこちら

投稿時間:16:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月24日(土)・25日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~Zの音楽~』
11月24日(土)前9:00~11:00

24日(土)の『世界の快適音楽セレクション』は、久しぶりのアルファベット・シリーズをお送りします。今回は“Z”。湯浅学氏が選ぶインパクト大のナンバーに、ご期待ください。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『FMシアター “はじまりの旅”』
11月24日(土)後10:00~10:50

24日(土)の『FMシアター』は、家族とは?父親とは?母親とは?人生の秋を迎えつつある主人公が、老母とその介護者である恋人との3人旅を通して、自らの後半生を模索していく、NHK大阪放送局制作のヒューマンロードムービィドラマ「はじまりの旅」をお送りします。
文生は、母一人子一人でこの年齢まで暮らしてきた。父親の記憶はない。母・富子は、数年前から認知症の兆しがあり、所謂「まだら惚け」。昼の介護者が必要で、3人目の担当者が長谷川綾。初老の男が、自分の母親とその介護者の女性と3人で母の実家に初めて旅をする。そこには母親、父親、そして自分の過去を浮かび上がらせる―。

【作】山本雄史
【音楽】野田雅巳
【出演】上杉祥三、正司照枝、中島ひろ子、芝本正
    橋田雄一郎、山﨑千惠子、松永空

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジャズ・クラブ巡り(11)ロンドンハウス”』
11月24日(土)後11:00~翌前1:00

24日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、毎月1回、シリーズでお届けしている伝説の“ジャズ・クラブ巡り”の最終回。今回は、シカゴで人気を誇った「ロンドン・ハウス」のライヴを特集します。番組では「ロンドン・ハウス」を本拠地としていた人気ピアニスト、オスカー・ピーターソンや、アート・テイタム、ビリー・テイラーなどの演奏を紹介します。お楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~グッド・オールドコーラスの世界~』
11月25日(日)前7:20~8:10
※12月1日(土)の再放送枠は『N響演奏会』のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」の多胡淳さんが担当します。
25日(日)は、ミルス・ブラザーズやザ・トーケンズなど、懐かしのボーカル・グループサウンドを中心にお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “ウィーン生まれの名バイオリン奏者・クライスラーの芸術”』
11月25日(日)前9:00~11:00

25日(日)の『名演奏ライブラリー』は、「愛の喜び」「美しきロスマリン」など、誰もが知る名曲を残したフリッツ・クライスラーの貴重な名演を特集します。
フリッツ・クライスラーは1875年ウィーン生まれ。7歳でウィーン高等学院に入学、ブルックナーに作曲を学びました。その後、パリ高等音楽院を12歳で首席卒業し、演奏家としても比類ない才能を早くから示しました。1900年代に入ってからはロンドン、アメリカに活動を広げ、同時にレコーディングを行っています。大衆的な人気からナチスにドイツ滞在を求められるが拒否、フランスに、後にアメリカに国籍を移しています。歌心あふれる自作品のほか、ベートーベン、ブラームスのバイオリン協奏曲のカデンツァでも広く親しまれています。そして1962年87歳で逝去。
番組では、セルゲイ・ラフマニノフとの共演や、クライスラーが自身の作品を自分で演奏している貴重な録音などをお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月25日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
今でこそ珍しくありませんが、80年代は多くのバンドが、メイクやファッションに個性を求めるようになり、派手なメイクや奇抜なコスチュームをまとったバンドが数多く登場しました。25日(日)の『洋楽80'sファン倶楽部』は「ヴィジュアル系バンド・イン・ジ・80's」と題して、80年代に登場したヴィジュアルにこだわった個性派バンドをピックアップしてお送りします。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、3年ぶり通算20作目となるスタジオ・アルバム「Monster」をリリースした、40年以上の活動歴を誇るロック・レジェンド、KISSをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~TLC~』
11月25日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
25日(日)の『ミューズノート』は、SPEEDのメンバーも憧れていたというTLCをとりあげます。1992年デビューのTLCは、2ndアルバム「CrazySexyCool」が全米で1000万枚以上のセールスをあげ、見事グラミー賞を受賞。その後の3rdアルバム「Fanmail」もグラミーを受賞。しかし、4枚目のアルバムを制作中にラップ担当のレフト・アイが交通事故により30歳という若さで他界。レフト・アイの死後も2人で活動を行い、アルバム「3D」を完成させました。番組では、発表された4枚のオリジナル・アルバムの中から「Creep」や「Baby-Baby-Baby」、「No Scrubs」などヒット曲満載で、TLCの魅力をお届けします。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム25日(日)放送!『SONGSプレミアム"aiko"』


『SONGSプレミアム“aiko”』
BSプレミアム 11月25日(日)後11:00~11:59

(再)BSプレミアム 2013年3月6日(水)後11:45~翌前0:44

今年6月、総合テレビで放送した『SONGS “aiko”』。500人以上の観客の前で行った圧巻のスタジオライブが、多くの反響をよびました。25日(日)の『SONGSプレミアム』は、その『SONGS』より曲数を増やし、未公開のシーンも加えて完全版でお送りします。
恋する女性の気持ちを素直に歌い上げた歌詞が、幅広い世代から共感を集めるaikoさん。彼女の代名詞でもあるライブでは、客席との絶妙なかけあいや、親近感あふれるトークが魅力のひとつ。今回は、スタジオライブでその人気の秘密に迫ります。また、故郷・大阪を巡り、14年ぶりに訪れた市場で出会った人々との心温まるふれあいや、ラジオのDJをしながらデビューを夢見ていたころのエピソードなど、大阪を愛し続けるaikoさんの素顔も紹介します。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「花火」「be master of life」「運命」「恋のスーパーボール」
「ホーム」「くちびる」「えりあし」

【出演】aiko
【語り】守本奈実アナウンサー

121121aiko02.jpg※『SONGSプレミアム』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:58 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ25日(日)の『ららら♪クラシック』は、N響スペシャル「巨匠マゼールが描く言葉のない"指環"の世界」をお送りします


『ららら♪クラシック N響スペシャル
  巨匠マゼールが描く言葉のない“指環”の世界』
Eテレ 11月25日(日)後9:00~10:00

わずか8歳で天才指揮者としてデビューし、今や世界的スター指揮者であるロリン・マゼールさん。今年、10月の定期公演でN響と初共演を果たし、得意のレパートリーであり、自らが編曲したワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」の管弦楽版を指揮しました。
25日(日)の『ららら♪クラシック』は、スタジオゲストにロリン・マゼールさんをお招きし、82歳にして、なおエネルギッシュなマエストロに、少年時代についてやワーグナーへの敬愛、そして指揮への情熱などのお話を伺います。マゼールとN響による壮大なワーグナーの世界を、どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ロリン・マゼール (指揮者)
【司会】石田衣良、加羽沢美濃

121121S01-001.jpg※『ららら♪クラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:44 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


皆さまのリクエストにお応えして、25日(日)Eテレ『お願い!編集長』枠内で「トップランナー"秦基博"」を再放送!


『お願い!編集長 トップランナー“秦基博”』(再)
Eテレ 11月25日(日)後4:00~5:00
(「トップランナー」は、後4:01~4:39.30に放送)

※後4:00~<お願い!編集長タイトル>、4:01~「トップランナー」、4:39.30~5:00「漢字だいすき」

※なお、関西地方ではサブチャンネル Eテレ3 (023チャンネル)で放送します。

Eテレホームページの『お願い!編集長』に寄せられたリクエストにお応えして、2008年に放送された、2ndアルバム「ALRIGHT」リリース直後の秦基博さんが出演した「トップランナー」を再放送!
番組では、「フォーエバーソング」「鱗」「虹が消えた日」を、秦さんがギター1本の弾き語りで披露するほか、生い立ちから、音楽を始めたきっかけ、そしてソングライティングの核心に迫るトークなど、進化を続ける秦基博さんの創造性の源に迫ります。どうぞお楽しみに!(初回放送:総合テレビ 2008年11月11日)

【ゲスト】秦基博
【コメントゲスト】山崎まさよし
【司会】箭内道彦、SHIHO
【語り】海老原由佳

※「お願い!編集長」関連サイトはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(土)深夜BSプレミアムで放送!『J-MELO"Club J-MELO 東京スカパラダイスオーケストラ"』


『J-MELO“Club J-MELO 東京スカパラダイスオーケストラ”』
BSプレミアム 11月25日(日)前2:25~2:53 (24日(土)深夜)

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムで絶賛放送中です!
今回BSプレミアム11月24日(土)深夜の『J-MELO』は、東京スカパラダイスオーケストラが“Club J-MELO”に登場。今夏の欧州ツアーを成功させた彼らが、先日リリースされた新譜からの楽曲を中心に熱いライブを披露します。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「非常線突破」「黄昏を遊ぶ猫」「ルパン3世のテーマ」
「SKA ME CRAZY」「SKAN CAN」「DOWN BEAT STOMP」

【ゲスト】東京スカパラダイスオーケストラ
【司会】May J.

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(土)深夜BSプレミアムで放送!『音楽熱帯夜 "水樹奈々 LIVE UNION 2012"』


『音楽熱帯夜 “水樹奈々 LIVE UNION 2012”』
BSプレミアム 11月25日(日)前0:10~1:39 (24日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 2013年4月21日(日)前0:10~1:39 (20日(土)深夜)

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。
24日(土)深夜は、声優・アニソンシンガーとして不動の地位を確立した水樹奈々さんが、9月8日に千葉・QVCマリンフィールドで行った、全国ツアー「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」の最終公演のもようをお届けします。
圧倒的な歌唱力とサービス精神あふれるステージパフォーマンスでファンを魅了し続ける水樹奈々さん。6年ぶりとなった野外ライブには、3万6000人が集結! 客席上空30m・全長120mを横断するフライングなど、観客を沸かせる驚きの演出も見どころの、迫力のライブの様子をヒット曲満載でお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「POP MASTER」「Love Brick」「SUPER GENERATION」
「METRO BAROQUE」「天空のカナリア」「chronicle of sky」
「DISCOTHEQUE」「Synchrogazer」「NEXT ARCADIA」
「BRIGHT STREAM」「ETERNAL BLAZE」「Justice to Believe」
「宝物」「ONE」「星空と月と花火の下」「POWER GATE」

【出演】水樹奈々

121120S02-001.jpg※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら


<追加・関連番組>
水樹奈々さんがゲスト出演した『NHKのど自慢』に密着した番組を放送!

『MJ presents 水樹奈々 in のど自慢』
総合テレビ 12月25日(火)前1:25~1:54 (24日(月・祝)深夜)

11月4日にお送りした、水樹さんの地元・愛媛で行われた『NHKのど自慢 ~愛媛西予市~』。その予選会、本番にわたる二日間に密着。

投稿時間:15:02 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(金・祝)ラジオ第1でも特集番組を放送!『LiLi & GoのReady go♪』『ロックンローラー 近田春夫の歌謡曲って何だ!スペシャル in 浜松 ~まっ昼間なのに深夜放送?!~』


『LiLi & GoのReady go♪』
ラジオ第1 11月23日(金・祝)前8:05~9:55 (中断あり)

祝日の朝、ミュージシャンで音楽プロデューサーの西寺郷太さんと映画コメンテーターのLiLiCoさんがお届けする音楽トーク番組『LiLi & GoのReady go♪』。11月23日(金・祝)は“80年代 POP SONGS 大特集”と題して、キラキラと彩る洋楽ポップソングが大量に生まれた時代を大特集!懐かしいだけじゃなく、これからも歌い継がれる名曲の数々を厳選して紹介。ワム、マドンナ、カルチャー・クラブなど、洋楽が認知された80年代の音楽シーンを楽しく振り返ります。
番組では現在、リクエストを募集中!あなたが聴きたい曲を思い出とともに、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【パーソナリティー】西寺郷太、LiLiCo

※『LiLi & GoのReady go♪』番組ホームページはこちら


『ロックンローラー 近田春夫の歌謡曲って何だ? スペシャル in 浜松 ~まっ昼間なのに深夜放送?!~』
ラジオ第1 11月23日(金・祝)後1:05~3:55 (中断あり)

23日(金・祝)の『ロックンローラー 近田春夫の歌謡曲って何だ?』は、東京のスタジオを飛び出し、NHK浜松音楽ライブラリー特設STUDIOから、「とことんアナログレコード」をテーマに生放送でお送りします。NHK浜松音楽ライブラリーには、SP・LP・EPのアナログレコードが約34万枚も所蔵され、普段なかなかお目にかかれない貴重盤が今もたくさん眠っています。番組では、近田さんがこの宝の山に分け入り、自ら選曲を敢行。NHK浜松音楽ライブラリーの空気を吸って、近田さんの選曲がどのような化学反応を起こすのか?どうぞお楽しみに!
現在、下記の番組ホームページにおいて、皆さまからのリクエストも募集中! CD化&配信化されていない楽曲など、ひとヒネリしたリクエストをお寄せください。お待ちしております!

【ゲスト】高護 (歌謡曲研究者)
【司会】近田春夫、柴原紅アナウンサー


※『ロックンローラー 近田春夫の歌謡曲って何だ?スペシャル in 浜松 ~まっ昼間なのに深夜放送?!~』番組ホームページはこちら


※ラジオ第1もNHK-FM同様、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:14:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...明日21日(水)放送『松尾潔のメロウな夜』、明後日22日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜』
11月21日(水)後11:00~前0:00
(再)11月28日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
21日(水)は、今年最後のレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回は、新譜や11月9日に65歳で亡くなったメジャー・ハリスを追悼し、彼の大ヒット作「ラヴ・ウォント・レット・ミー・ウェイト」をジョン・レジェンドVer.でお送りします。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、12月の『松尾潔のメロウな夜』は、第1週の5日に「クリスマス・ソング特集」を、そして今年最後の放送となる12日は久保田利伸さんをゲストにお迎えしてお送りする予定です。こちらもお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~Blues'n Soul特集 第4夜~』
11月22日(木)後11:00~前0:00

11月の『ザ・ソウルミュージック』は、特にオーガニックソウル・シーンを中心に、若い世代のルーツ回帰も顕著な今、ソウルに息づくブルース、ブルースに息づくソウルをテーマに、4週にわたってお送りしています。
3夜終えても、まだそのほんのごく一部しか紹介できていないこのシーン。最終夜となる今回は、ぜひおすすめしたい優れた選曲がされているBlues'n Soulのコンピ盤の中からお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日20日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、ゲストに伊藤銀次さんをお迎えして"ジョージ・ハリスン"を特集!


『元春レイディオ・ショー』
11月20日(火)後11:00~前0:00
(再)11月27日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
20日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、11月29日の命日を前に、亡くなって今年で11年になる、ジョージ・ハリスンを特集します。番組では、ゲストに伊藤銀次さんをお迎えし、佐野さんとミュージシャンからみたジョージ・ハリスンの魅力について語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】伊藤銀次
【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆Eテレで絶賛放送中!『佐野元春のザ・ソングライターズ』第4シーズン
『佐野元春のザ・ソングライターズ』
Eテレ 毎週金曜 後11:00~11:30 
(再)Eテレ 翌週木曜 前0:30~1:00 (翌週水曜深夜)

次回23日(金・祝)は「山崎まさよし Part2」をお送りします。

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら

◆10月26日に放送した、2001年日本武道館で行われたエリック・クラプトンのライブを再放送!
『プレミアムアーカイブス
 “エリック・クラプトン ライブ イン ジャパン”』(再)
BSプレミアム 12月4日(火)前0:45~2:54 (3日(月)深夜)

エリック・クラプトン2001年のワールド・ツアー「Reptile World Tour」の最後を飾った日本でのライブのもようを再放送!このライブの来日中に他界したジョージ・ハリスンに捧げて、エリック・クラプトンは「BADGE」を披露した。 (初回放送:BShi 2001年12月20日)

※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ロンドンオリンピックの感動をオーケストラの音楽で再び!20日(火)BSプレミアムで放送『オリンピックコンサート2012』


『オリンピックコンサート2012』
BSプレミアム 11月20日(火)後11:45~翌前1:15

オリンピック・ムーヴメントの普及を目的に毎年開催されているオリンピックコンサート。感動的なオリンピック映像と壮大なシンフォニーオーケストラとの共演のもようをダイジェストでお送りします。今回は、史上最多のメダルを獲得したオリンピアンの中から33人のメダリストが会場に集結。オリンピックにかける情熱と応援への感謝をそれぞれが語る場面では、競技とは一味違う一面を見せます。コンサートでは、NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』から「スタンド・アローン」を、ブロードウェイで活躍するマッケンジー・トーマスさんが披露。また、高橋洋子さんがアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」を熱唱するなど、クラシック音楽から、映画音楽、ポップスとジャンルを超えて多くの人々に愛されてきた名曲を中心に演奏されました。ロンドンオリンピックの感動シーンと迫力のオーケストラのコラボレーションを、どうぞお楽しみください!

<曲目>
「交響詩“ツァラトゥストラはこう語った”から」
「戴冠式行進曲“王冠”」
「NHKスペシャルドラマ“坂の上の雲”から“Stand Alone”」
「スピットファイア・プレリュード」
「勝利への道」
「第九~歓喜の歌~」
「アニメ“新世紀エヴァンゲリオン”から“残酷な天使のテーゼ”」
「遥か」
「風が吹いている」
「歌劇「タンホイザー」から 序曲」
「オリンピック賛歌」
「行進曲「威風堂々」第1番から」

【出演】マッケンジー・トーマス、Le Velvets、高橋洋子 ほか
【演奏】伊賀拓郎 (ピアノ)、青木高志 (バイオリン)
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【指揮】藤岡幸夫
【司会・朗読】藤本隆宏 (俳優)

121119-2S01-001.jpg

投稿時間:12:18 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日20日(火)BS1で放送『TOMORROW beyond 3.11"ジェイク・シマブクロ(アメリカ/ウクレレ奏者)~ふるさとフクシマを想う~"』


『TOMORROW beyond 3.11
 “ジェイク・シマブクロ(アメリカ/ウクレレ奏者)~ふるさとフクシマを想う~”』
BS1 11月20日(火) 後2:00~2:28
(再)BS1 11月26日(月)前3:10~3:38 (25日(日)深夜)

『TOMORROW beyond 3.11』は、日本を愛する外国人が震災後の日本を旅して、明日の復興に向けて歩み始めた日本の姿を伝えるドキュメンタリー&紀行番組。日本各地を旅するのは、日本を愛する外国の著名人たち。ミュージシャン、俳優、デザイナー、学者など、世界的に活躍する彼らが、さまざまな視点から今の日本を見つめます。取材する場所も被災地はもちろんのこと、それ以外の地も訪ね、日本を元気づけようと頑張る人たちを幅広く見つめていきます。
20日(火)の旅人は、ハワイ出身日系5世のウクレレ・プレーヤー、ジェイク・シマブクロさん。母方のルーツである福島は、ジェイクさんにとって特別な場所。福島第一原発の事故で、現在も埼玉県内の廃校で避難生活を送っている福島県双葉町の人々を訪ね、癒やしのウクレレ演奏をプレゼントする。同町出身で、いわき市のスパリゾートハワイアンズ“フラガール”のリーダーを務める大森梨江さんをコンサートに招待。故郷を思う町民たちに心を寄せる。

【出演】ジェイク・シマブクロ
【語り】ドナ・バーク、ハセナオ
【声】ビル・サリバン、三浦崇史

121119S01-001.jpg※『TOMORROW beyond 3.11』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:13 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(金・祝)放送!『今日は一日"関西"三昧』リクエスト募集中


『今日は一日“関西”三昧』
11月23日(金・祝)後0:15~10:00 (中断あり)

11月23日(金・祝)、NHK大阪放送局から『今日は一日“関西”三昧』を放送!
コブクロ、関ジャニ∞、槇原敬之、Kinki Kids、TM Revolution、aiko、綾香、青山テルマ、大塚愛、PUFFY…などなど、日本のミュージックシーンをリードする関西出身アーティストたち。今回はメジャーアーティストはもちろんのこと、今、チェックしておいていただきたい新人アーティストまで、すべて関西出身のアーティストの名曲ばかりをお届けします。もちろん、皆さまからのリクエストも大募集!下記の番組ホームページから、リクエストだけでなく、関西出身アーティストへの熱いメッセージも、どしどしお寄せください。大阪から、関西テイストぷんぷんで、こてこての番組をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】はたけ(シャ乱Q)、近藤夏子、
     クマガイタツロウ(ワタナベフラワー/Vo.)
【司会】根岸昌史アナウンサー


※『今日は一日“関西”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週19日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は「親の心、子どもの心 秋の郷愁」をテーマにお送りします


『石丸幹二のシアターへようこそ ~親の心、子どもの心 秋の郷愁~』
11月19日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 11月26日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
19日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は「親の心、子どもの心 秋の郷愁」と題して、ミュージカル「ジプシー」や「アイーダ」など、さまざまな親子関係を描いた作品から、“親の心”“子どもの心”を綴った楽曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月19日(月)~11月22日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月19日(月) 11月20日(火)
ml_20121119.jpg ml_20121120.jpg
加藤ミリヤ

11月21日(水) 11月22日(木)
ml_20121121.jpg ml_20121122.jpg
東京カランコロン BENI

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


◆22日(木)のゲスト BENIさんがナビゲーターを担当!
『東京カワイイ★TV』
総合テレビ 毎週土曜 後11:30~11:59

次回11月17日(土)は「カワイすぎて食べられない!?」と題して、フェイクスイーツや東京のスイーツ最前線をお送りします。

※『東京カワイイ★TV』番組ホームページはこちら

BENIさんがゲスト出演!
『オンガクジェネレーション“鈴木雅之×BENI”』
総合テレビ 12月21日(金)前0:25~1:14 (20日(木)深夜)

11月2日に放送を予定していた、世代(ジェネレーション)の異なるアーティスト2組が“競演”し、新旧ヒット曲を披露する番組『オンガクジェネレーション』は、12月20日(木)深夜放送予定です。

投稿時間:18:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


次代を担う若き才能たちの熱演をお届け!来週19日(月)から放送『第81回日本音楽コンクール』


『第81回日本音楽コンクール』
11月19日(月)~20日(火)、
   22日(木)、26日(月)~28日(水)後7:30~9:10

※21日(水)後7:00~9:10は『ベストオブクラシック “NHK交響楽団 第1741回 定期公演”』をお送りします。

「日本音楽コンクール」(NHK・毎日新聞社主催)は、クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す人々にとっての登竜門として、戦時中も続けられ、日本で行われる音楽コンクールのなかでも最高の水準と最も長い歴史を誇っています。上位入賞者の多くは、日本および世界の第一線で活躍するトップ・アーティストに成長、活躍しており、わが国の音楽界の将来を占うイベントとして注目されています。今年は、ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、クラリネット、トランペットの6部門の競演が繰り広げられました。
NHK-FMでは、10月にお送りした最終予選に続き、11月19日(月)から下記の日程で本選での演奏をお送りします。(全日、後7:30~9:10放送) 次代を担う若き才能たちの熱演を、どうぞお楽しみください。

11月19日(月) ピアノ部門
11月20日(火) バイオリン部門
11月22日(木) 声楽部門
11月26日(月) トランペット部門
11月27日(火) クラリネット部門
11月28日(水) 作曲部門

投稿時間:18:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週19日(月)からの週は「食と音楽で巡る地球の旅」と題して、作家・吉村喜彦さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~食と音楽で巡る地球の旅~』
11月19日(月)~22日(木)前9:20~10:00
(再)11月26日(月)~29日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けします。
19日(月)からの週は、作家の吉村喜彦さんが「食と音楽で巡る地球の旅」と題して、食べ物から連想する世界中の音楽を、料理や文化と共にご紹介します。今回は「コーヒー、ティー、ココア」をテーマにお送りします。日に日に寒くなってきました。温かいものでも飲みながら、お楽しみください。

【DJ】吉村喜彦


※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

※以前ブログに掲載した、吉村喜彦さんのインタビュー記事はこちら

投稿時間:17:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


名曲とともにシンセサイザー音楽のパイオニアの足跡をたどる『音の魔術師 冨田勲の世界』18日(日)放送!


『音の魔術師 冨田勲の世界』
11月18日(日)後6:00~9:00 (後6:50~7:20 中断あり)

シンセサイザー音楽のパイオニアとして常に最先端を走り、世界的な評価を得ている冨田勲さんが今年の4月22日に80歳を迎えました。今もなお、新しい音への貪欲さを失うことなく、生のオーケストラサウンドを生かした壮大な音楽への追求心を持ち、創作意欲がまったく衰えることなく活動を続けています。そして、今年久々にオーケストラスコアに挑戦して書き上げた作品「イーハトーブ交響曲」が、11月23日に世界初演の時を迎えようとしています。
番組では、NHKのテレビ番組から「新日本紀行」「きょうの料理」「文五捕物絵図」「大河ドラマ“徳川家康”」などのテーマ曲を。ラジオ番組からは、幼児番組「ピッポ・ピッポ・ボン・ボン」のテーマや、ラジオ第1とラジオ第2を使い、それぞれ左右の片チャンネルのみを放送し、2台のラジオを用いることにより、日本初のステレオ放送が楽しめた番組『立体音楽堂』から「ピーターパン」を。特撮やアニメの主題歌からは「マイティジャック」や「ジャングル大帝」などをお送りします。そして、冨田さんが初めてシンセサイザーで制作した「銀河鉄道の夜」など、これまでの足跡をたどりつつ“冨田勲の世界の魅力”に迫ります。また、11月23日の初演に先駆けて「イーハトーブ交響曲」のデモ音源の一部も披露。どうぞお楽しみに!

tomitaisaosekai.jpg 【出演】冨田勲
【きき手】吉松隆 (作曲家)

投稿時間:17:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12月1日(土)放送決定!『今日は一日"AKB"三昧 IN 幕張メッセ』リクエスト募集中


『今日は一日“AKB”三昧 IN 幕張メッセ』
12月1日(土)後0:15~6:00

今年7月8日、大握手会会場からお送りした『今日は一日“AKB”三昧 IN 東京ビッグサイト』。その第2弾となる、AKB48と姉妹グループや派生ユニットの曲をたっぷり聴いていただく番組『今日は一日“AKB”三昧 IN 幕張メッセ』が、12月1日(土)に放送決定! 放送当日、千葉・幕張メッセで行われるAKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全グループが一堂に会する大握手会の会場から、生放送でお届けします。
台本のない番組は、通りかかったメンバーが、すぐ生出演。選抜メンバーから若手まで続々とメンバーが登場します。また、AKB48の裏方スタッフも出演!? ナビゲーターは、前回に続いて青井実アナウンサーと『MUSIC JAPAN』の石原真プロデューサーが担当します。
現在番組では、皆さんからのリクエストをお待ちしています。シングル曲、公演曲、ユニット曲、姉妹グループ曲などなど、曲への思い出やエピソードとともに、あなたのお気にいりの曲を下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。
なお、リクエスト&メッセージの受付は12月1日(土)前0:00までとなっております。放送中は受付しませんのでお早めにお寄せください。

【出演】AKB48、SKE48、NMB48、HKT48
【ナビゲーター】青井実アナウンサー、石原真プロデューサー


※『今日は一日“AKB”三昧 IN 幕張メッセ』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆AKB48ドキュメンタリー映画第2弾を放送!
『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on
          少女たちは傷つきながら、夢を見る』
BSプレミアム 11月18日(日)前0:10~2:10 (17日(土)深夜)

総合テレビ 12月7日(金)前1:45~3:45 (6日(木)深夜)

◆上記のドキュメンタリー映画終了後、9月にお送りした「前田敦子 AKB48卒業公演」を再放送!
『音楽熱帯夜“前田敦子 AKB48卒業公演”』(再)
BSプレミアム 11月18日(日)前2:10~3:39 (17日(土)深夜)

◆AKB48のNHK-FMレギュラー番組、絶賛放送中!
『AKB48の“私たちの物語”』
FM 隔週金曜日 後10:00~10:40
(再)ラジオ第1 翌土曜日 後8:05~8:45

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

◆紅白応援隊企画「AKB48×紅白 日がわりじゃんけん」11月21日(水)スタート!

※詳しくはこちら

投稿時間:15:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


本日11月16日(金)後2:00からの『オペラ・ファンタスティカ』番組変更のお知らせ


NHK-FM 本日11月16日(金)後2:00からは、ラジオ第1での「衆議院解散関連ニュース」放送にともない、予定を変更して以下の番組をお送りします。

<NHK-FM 11月16日(金)後2:00~6:00 番組変更>
後2:00~『音楽』
 3:00~『にっぽん音めぐり“白神の木霊~秋田”』
 3:30~『SLのある風景“デゴイチ”』
 3:45~『ソラの調べ』
 4:05~『大相撲九州場所 -六日目-』
 5:05~『ミチの調べ』
 5:20~6:00『にっぽん音めぐり“福井 冬と生きる”』 

なお、当初放送予定でした『オペラ・ファンタスティカ 歴史的名盤“マノン・レスコー”(プッチーニ)』は、2013年1月18日(金)後2:00から、あらためてお送りする予定です。ご了承ください。

投稿時間:14:48 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週19日(月)Eテレで生放送!『Rの法則 "ライブ&トークスペシャル ゴールデンボンバー"』


『Rの法則 “ライブ&トークスペシャル ゴールデンボンバー”』
Eテレ 11月19日(月)後6:55~7:25
(再)Eテレ 11月20日(火)前0:00~0:30 (19日(月)深夜)

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。
19日(月)の『Rの法則』は、エンターテインメント性の高い、笑撃のライブパフォーマンスで大人気の、ヴィジュアル系エアバンド“ゴールデンボンバー”が生出演!番組では、皆さまからいただいた「ゴールデンボンバーの曲で、グッときた歌詞のフレーズ」ベスト5を発表。見事1位に輝いた曲を、生披露していただく予定です。そして、R'sメンバーもエアバンドに挑戦し、熱い競演を繰り広げます。また、トークでは「なぜエアバンドをしようと考えたのか?」など、彼らの素顔に迫ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ゴールデンボンバー
【司会】山口達也、高市佳明アナウンサー

※『Rの法則』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゴールデンボンバーのメンバー、樽美酒研二さんがゲスト出演!

『ニャンちゅうワールド放送局』
Eテレ 12月2日(日)後5:00~5:25

※先週(11月11日)に引き続き、樽美酒研二さんが出演予定でした11月18日(日)放送分は、12月2日(日)に放送日が変更になりました。

おまんじゅうを食べるために遠い未来からやって来た、ニャンちゅうの子孫だというニャルビッシュ(樽美酒研二)。今回は、ニャルビッシュが出題する不思議なジェスチャークイズにミル(柊瑠美)たちが挑戦。みんなは正解することができるのか?
 
※『ニャンちゅうワールド放送局』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週19日(月)からBSプレミアムで3日連続アンコール放送!『プレミアムアーカイブス ハイビジョンスペシャル 世紀を刻んだ歌(2)』


『プレミアムアーカイブス ハイビジョンスペシャル 世紀を刻んだ歌(2)』

誰もが知っている20世紀の名曲の知られざるドラマや、時代との深い関わりを描くドキュメンタリーシリーズ“世紀を刻んだ歌”。今回、第2弾の「ラ・ヴィ・アン・ローズ」「セント・ルイス・ブルース」「ボヘミアン・ラプソディ」3本を、『プレミアムアーカイブス』枠でアンコール放送!

『プレミアムアーカイブス ハイビジョンスペシャル
  世紀を刻んだ歌(2) ラ・ヴィ・アン・ローズ~“バラ色の人生”に封印したもの~』
BSプレミアム 11月19日(月)前9:00~10:25.30
(再)BSプレミアム 11月27日(火)前0:45~2:10.30 (26日(月)深夜)

フランス・シャンソン史上最大のスター、エディット・ピアフの代表曲「ラ・ヴィ・アン・ローズ」。ピアフの生涯と曲に秘められた秘密に迫っていく。【出演】余貴美子、佐戸井けん太 (初回放送:BShi 2002年3月25日)

『プレミアムアーカイブス ハイビジョンスペシャル
  世紀を刻んだ歌(2) セント・ルイス・ブルース~奏でられた5つの憂鬱~』
BSプレミアム 11月20日(火)前9:00~10:24
(再)BSプレミアム 11月28日(水)前1:00~2:24 (27日(火)深夜)

黒人たちの悲しみの歌から生まれた「セント・ルイス・ブルース」。W.C.ハンディがジャズの曲として作曲して以来、多くの音楽家によってアレンジされ、2002年1月現在、世界中で1500回以上の録音が行われた大ヒット曲となった。なぜ、それほど多くの人の心をとらえたのか。各国でアレンジされた5枚のレコードから探る。(初回放送:BShi 2002年3月26日)

『プレミアムアーカイブス ハイビジョンスペシャル
  世紀を刻んだ歌(2) ボヘミアン・ラプソディ殺人事件』
BSプレミアム 11月21日(水)前9:00~10:23.30
(再)BSプレミアム 11月29日(木)前0:45~2:08.30 (28日(水)深夜)

ロックバンド、クイーンの人気を不動のものとした名曲「ボヘミアン・ラプソディ」。イギリスで行われた“1000年のベストソング”投票で、ジョン・レノンのイマジンをおさえて第1位に輝いた。中心メンバーのフレディ・マーキュリーの生涯をはじめ、大きな支持を巻き起こした時代背景を探っていく。(初回放送:BShi 2002年3月27日)


【スタジオゲスト】クリス・ペプラー
【プレミアムアーカイブス・キャスター】内藤裕子アナウンサー


※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』11月26日(月)深夜からは『とことんあれもこれも松井五郎』を放送!リクエスト募集中


『とことんあれもこれも松井五郎』
11月27日(火)~12月1日(土)前0:00~0:50
(11月26日(月)深夜~30日(金)深夜)
12月4日(火)~8日(土)前0:00~0:50
(3日(月)深夜~7日(金)深夜)
12月11日(火)~15日(土)前0:00~0:50
(10日(月)深夜~14日(金)深夜)
12月18日(火)~21日(金)前0:00~0:50
(17日(月)深夜~20日(木)深夜)

 
こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。篠原ともえさんがお届けしている『とことん星空ソングス』に続いては、11月26日(月)深夜から『とことんあれもこれも松井五郎』をお送りします。
数多くの人生を描き続け、昨年、作詞家生活30周年を迎えた松井五郎さん。番組では、これまで黒子として作詞活動をしてきた松井さんが、創作秘話などを交えながら、たっぷりとご自身の作品を紹介します。安全地帯の「悲しみにさよなら」、工藤静香さんの「抱いてくれたらいいのに」、氷室京介さんの「KISS ME」、ビリー・バンバンそして坂本冬美さんのカバーでも知られる「また君に恋してる」、アニメ『忍たま乱太郎』の主題歌として、約20年にわたり歌い継がれている「勇気100%」などなど、恋愛ソングはもちろんのこと、家族の絆や季節を描いた作品まで、その幅広さは必聴です。
現在、下記の番組ホームページでは、あなたのお気に入りの松井五郎ソングのリクエスト&思い出のエピソードを募集中!たくさんのリクエスト、お待ちしております。

【案内】松井五郎 (作詞家)

※『とことんあれもこれも松井五郎』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


小栗旬さん&蒼井優さん主演『ラジオドラマ 6COLORS』第3話「グッバイ、ブルー」は18日(日)放送!


『ラジオドラマ 6COLORS (3)“グッバイ、ブルー”』
11月18日(日)後10:30~11:00

大阪のラジオ6局(NHK大阪・MBSラジオ・ABCラジオ・ラジオ大阪・FM OSAKA・FM802)で展開しているNHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”。その一環として、気鋭の劇作家6人の書き下ろしによるラジオドラマ『6COLORS』を共同制作しました。NHK-FMでは、6つの色をテーマにした1話完結、全6話からなるこのラジオドラマを、11月4日(日)から6週にわたってお届けしています。主演は小栗旬さんと蒼井優さん。ドラマの主題歌は“ラジオにタッチ!”キャンペーンのテーマソングでもあるコブクロの「ココロの羽」。バラエティに富んだストーリーを彼らの名曲が盛り上げます。
11月18日(日)の第3話は、劇団「テノヒラサイズ」主宰のオカモト國ヒコさんによる青色をテーマにした「グッバイ、ブルー」をお送りします。どうぞお楽しみに!

「グッバイ、ブルー」
1組のどこにでもいる夫婦がいる。タカフミとコヨミ、アラサー世代だ。ただ一点、他の夫婦と違うのは同居人ブルーがいることだ。ゲームをするし、1口でピザも食べるし、ビールも飲む。喋るしあぐらもかく。だけど、形は丸い、青い。ブルーと出会ってから20年、タカフミの成長と共にブルーはいた。2人の関係はコヨミには秘密だ。だが、その日はやってきた。タカフミからあの子の所に行くために…。

【作】オカモト國ヒコ
【出演】小栗旬、蒼井優、日比愛子


<NHK-FM“6COLORS”放送ラインナップ>
<第1話>「橙ハザード」
11月4日(日)放送&配信済み

【作】芳崎洋子 (劇団「糾~あざない~」代表)

<第2話>「あのトイレが今日も赤」
11月11日(日)放送済み
(11月22日(木)正午まで配信中!詳しくは下記の番組関連サイトをご覧ください)

【作】上田誠・西垣匡基 (劇団「ヨーロッパ企画」)

<第3話>「グッバイ、ブルー」
11月18日(日)後10:30~11:00

【作】オカモト國ヒコ (劇団「テノヒラサイズ」主宰)

<第4話>「イエローボーイ」
11月25日(日)後10:30~11:00

【作】後藤ひろひと (よしもとクリエイティブ・エージェンシー「Piper」所属)

<第5話>「STILL GREEN」
12月2日(日)後10:30~11:00

【作】森崎博之 (劇団「TEAM NACS」所属)

<第6話>「桜色のドレスシャツ」
12月9日(日)後10:30~11:00

【作】土田英生 (劇団「MONO」代表)


※『ラジオドラマ 6COLORS』関連サイトはこちら(NHKサイトを離れます)
※NHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”ホームページはこちら(NHKサイトを離れます)

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでもお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:17:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(日)の『サウンドクリエイターズファイル ~東京スカパラダイスオーケストラ~』は、ゲストに菊地成孔さんをお迎えしてお送りします!


『サウンドクリエイターズファイル
 ~東京スカパラダイスオーケストラ~』
11月18日(日)後9:00~10:30

※11月は特集番組のため、いつもより30分短縮でお送りします。ご了承ください。

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。11月のマンスリーDJは、今年7月中旬から行なわれたヨーロッパツアーの合間を縫って、スペイン&ロンドンでレコーディングしたニューアルバム「欲望」をリリースした東京スカパラダイスオーケストラのみなさんが、3週にわたって担当しています!
最終回となる18日(日)は、ジャズ・ミュージシャン、文筆家、音楽講師など、さまざまな顔を持つ菊地成孔さんがゲストで登場! GAMOさん、茂木さんと、以前スカパラ×菊地成孔でコラボしたミニ・アルバム「Goldfingers」での今だから話せる秘話や、菊地さんが書いたニューアルバム「欲望」の帯コメントについての話など、盛り沢山の内容でお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】菊地成孔
【DJ】東京スカパラダイスオーケストラ

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら
※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
スカパラが、ライブを披露!
『J-MELO“Club J-MELO 東京スカパラダイスオーケストラ”』
BSプレミアム 11月25日(日)前2:25~2:53 (24日(土)深夜)

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレで再放送決定!明日16日(金)深夜『みんなのうた発掘スペシャル Vol.1』


『みんなのうた発掘スペシャル Vol.1』(再)
Eテレ 11月17日(土)前1:16~1:46 (16日(金)深夜)

昨年、放送50周年を迎えた『みんなのうた』。過去に放送した楽曲はなんと1300曲以上を数えます。しかし、残念なことに映像や音として記録に残っているのは、そのうち800曲ほどにすぎず、500曲ほどは失われてしまって、もうお見せすることができません。これは、放送開始してしばらくの間は、今日のように過去の番組をアーカイヴ化することが前提となっておらず、放送用のビデオテープが高価で貴重だったので、放送が終わると消去してしまっていたためです。そこで、番組では“みんなのうた発掘プロジェクト”を発足。『みんなのうた』番組ホームページを通じて、これらの“失われた楽曲”の情報を、皆様からご提供いただき、一部アーカイヴ化に成功しました。
今回は、Eテレホームページの「お願い!編集長」に寄せられたリクエストにお応えして、5回にわたって3月にお送りした『みんなのうた発掘スペシャル』のVol.1を再放送します。お見逃しなく!(初回放送:総合テレビ 3月16日)

<曲目>
「こびとのうた~“Snow-White and The Seven Dwarfs”より~」
「じゃがいも」「イナレオタ~さかだちのうた~」「ラッパと少年」
「あくびのむこうにとびだそう」「ツビレグ ツブレグ マーチ」
「虹と雪のバラード」「ごめんなさい」「歩いて行こう」「ふるさとのヨーデル」
「島原地方の子守唄」「ラ・ゴロンドリーナ(つばめ)」

また、上記の番組のあとには、リクエストにお応えして『みんなのうた』2本も再放送!こちらも合わせてお楽しみください。
Eテレ 11月17日(土) (16日(金)深夜)
前1:46~「えがおのはな」(上野樹里)
      「僕らのヒーロー」(郷ひろみ)
前1:51~「てんとうむし」(ワタナベフラワー)
      「しあわせの時計」
      
(ハル&チッチ歌族、石巻市立雄勝小学校のみなさん) 


※「お願い!編集長」関連サイトはこちら
※『みんなのうた』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:36 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/17(土)のゲストは筧 利夫さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月17日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 11月20日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本作品『スペーストラベラーズ』『恋セヨ乙女』『もっと恋セヨ乙女』にご出演された筧 利夫さんをお迎えします。

1117_rockbar.jpg大阪芸術大学に在籍していた頃は、“少林寺拳法”と“劇団☆新感線”に時間を費やし、演劇に関しては、とても恵まれた出会いが多かったと語る筧さん。また、インターネットラジオ番組「ペペロンラジオ」をたちあげ、筧さん作詞のオリジナル曲を作って放送するまでにいたった経緯や、その曲が新たな展開へと広がっていったお話なども伺います。番組では筧さん作詞の曲もお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】筧 利夫
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆筧さんがナレーションを担当
『リトル・チャロ 東北編』
総合テレビ 毎週金曜 前10:40~10:50

※『リトル・チャロ』番組ホームページはこちら

◆総合テレビで放送中の出演ドラマ!
『よる★ドラ 恋するハエ女』
総合テレビ 毎週火曜 後10:55~11:24
(再)総合テレビ 毎週月曜 前0:40~1:09(日曜深夜)


※『よる★ドラ 恋するハエ女』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月17日(土)・18日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~VSの音楽~』
11月17日(土)前9:00~11:00

音楽には調和も必要ですが、一方で真剣勝負でしのぎを削ることが重要なシーンもしばしばあります。17日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「VSの音楽」。今回は少々シビアな競演をお楽しみください。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ふるさとを見つめて~ひるのいこい60年~』
11月17日(土)後0:15~0:55

ラジオ第1とNHK-FMで毎週月曜~土曜日のお昼のニュースのあとに、日本各地の話題をお便りと音楽でお送りしている『ひるのいこい』。昭和27年にスタートしたNHKきってのこの長寿番組が、今年で放送開始60周年を迎えました。
番組では、全国の「ふるさと通信員」から届いた農業や漁業などのタイムリーな話題や、リスナーの皆さんから寄せられた季節感あふれる話題、また、俳句や短歌、川柳を紹介するコーナー「暮らしの文芸」などを、古関裕而さん作曲のおなじみのテーマ曲にのせてお伝えしています。変化の激しい社会の中、あえてスタイルを変えないことにこだわって、ゆったりと、また、ほのぼのとした癒しのひとときをこれからもお届けしていきます。

【司会】佐塚元章アナウンサー

※『ふるさとを見つめて~ひるのいこい60年~』番組ホームページはこちら


『特集オーディオドラマ 文化庁芸術祭参加作品“橋爪功ひとり芝居 おとこのはなし”』(再)
11月17日(土)後10:00~11:00

17日(土)後10:00からは、今年8月にお送りした『特集オーディオドラマ“橋爪功ひとり芝居 おとこのはなし”』を再放送。
大阪の電車のガード下で、問わず語りで自分の人生を語りだすホームレスの男。彼が語る話は、満州引き揚げ、集団就職、ベトナム戦争、大阪万博、阪神淡路大震災、そして、故郷・五島列島でいまだに健在な老母のこと、さらには、自らの死だった…。「むかし、をのこありけり」で始まる“能”の様式を援用しながら描く、戦後日本史と並走してきた和食料理人だった男の“現世への遺言”と“老母への惜別の情”を、橋爪功さんのひとり芝居でお届けします。(初回放送:8月18日)

【作】オカモト國ヒコ
【音楽】千住明
【出演】橋爪功

※『特集オーディオドラマ』番組ホームページはこちら
※作者の脚本家・オカモト國ヒコさんのメッセージはこちら
※五島列島ことばの指導にあたった俳優・松浦慎一郎さんからメッセージはこちら


『ジャズ・トゥナイト “レスター・ミーツ・オスカー60周年”』
11月17日(土)後11:00~翌前1:00

“ザ・プレジデント”の愛称で親しまれたテナー・サックスの巨人レスター・ヤングと、ジャズ・ピアノの巨匠オスカー・ピーターソンが共演した「ザ・プレジデント・プレイズ・ウイズ・ザ・オスカー・ピーターソン・トリオ」が誕生してこの11月で60周年になります。
そこで、17日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「レスター・ミーツ・オスカー60周年」と題して、スイングの醍醐味満載の両巨匠の顔合わせを特集します。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ペンデレツキとグレツキ~』
11月18日(日)前7:20~8:10
(再)11月24日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第3週の解説は、合唱指揮者・大谷研二さんが担当します。
18日(日)は、いずれも1933年に生まれたポーランドの作曲家、クシシュトフ・ペンデレツキとヘンリク・グレツキの作品を紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~アレンジで楽しむ“テレプシコーレ”~』
11月18日(日)前8:10~9:00
(再)11月24日(土)後8:10~9:00

18日(日)の『吹奏楽のひびき』は「アレンジで楽しむ“テレプシコーレ”」と題して、16世紀中頃から17世紀に活躍したドイツの作曲家、ミヒャエル・プレトリウスの“テレプシコーレ”をさまざまにアレンジしたものを特集します。
テレプシコーレとは、当時フランスからドイツに伝えられた踊りの曲を、プレトリウスがまとめた舞曲集のこと。編曲の違いによって、同じ曲でも色々な顔を見せる、という多角的なアプローチをお楽しみください。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “詩的なピアニスト アルフレッド・コルトー”』
11月18日(日)前9:00~11:00

18日(日)の『名演奏ライブラリー』は、20世紀前半のフランスを代表するピアニスト、アルフレッド・コルトーを特集します。
アルフレッド・コルトーは1877年スイスに生まれ、パリ音楽院でショパンの最後の弟子エミール・ドゥコンブに師事。個性的で詩的な表現力は今なお高く評価されています。1905年には、チェロのパブロ・カザルスとバイオリンのジャック・ティボーとともにカザルス三重奏団を結成、室内楽でも活躍したほか、自らエコールノルマル音楽院を創設。そこからは優れたピアニスト、ディヌ・リパッティなどが輩出されました。番組では、コルトーの幅広いレパートリーの中から、ショパンやフランク、ドビュッシー、そしてシューマンの作品などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月18日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
80年代、ロックやポップスのアーティストたちは、社会情勢などに対して、さまざまな視点からメッセージソングを発表しました。18日(日)の『洋楽80'sファン倶楽部』は「メッセージソングス・イン・ジ・80's」と題して、そんなメッセージソングを集めてお送りします。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、先日、USインディー界の歌姫セイント・ヴィンセントとコラボレーション・アルバムをリリースした、元トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンをとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~SPEED~』
11月18日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
18日(日)の『ミューズノート』は、先週に引き続き、再結成後、初のオリジナル・アルバムをリリースした“SPEED”を特集します!今回は、再結成以降の楽曲を、島袋さんがピックアップしてお送りします。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。今回もひとりSPEEDでお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~ロザリオ・ジュリアーニ カルテット~』
11月18日(日)後11:00~前0:00
(再)11月23日(金・祝)前10:00~11:00

18日(日)の『セッション2012』は、今回が初来日であるイタリアNO.1のアルト・サックス奏者との呼び声も高い、ロザリオ・ジュリアーニが登場! 強力なジャズ・ジャイアンツをリズム・セクションに迎え、ジャズの伝統に根ざしながら新たなビーバップの表現を探求するロザリオ・ジュリアーニ・カルテットのライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】ロザリオ・ジュリアーニ (アルト・サックス)、ロベルト・タレンツィ (ピアノ)、ダリル・ホール (ベース)、ジョー・ラ・バーベラ(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム 
 “アメリカのルーツ・ミュージックをたどって(5)
  ~カントリー・ブルースとジャグ・バンド~』
11月19日(月)前0:00~1:00 (18日(日)深夜)
(再)11月26日(月)前10:00~11:00

これまで、カントリー、ストリング・バンド、ブルーグラス、ブルース以前のアフリカ系音楽とお送りしてきましたシリーズ「アメリカのルーツ・ミュージックをたどって」。今回は、1920~30年代のアメリカ南部のカントリー・ブルースやジャグ・バンドを中心に、ジャズやロックにも大きな影響を与えた音楽をまとめて紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(日)BSプレミアムで放送!『マチウタ "ゆず miwa~歌が生まれた場所~"』


『マチウタ “ゆず miwa~歌が生まれた場所~”』
BSプレミアム 11月18日(日)後10:50~11:49


人気アーティストゆずとmiwaが、生まれ育った街・横浜と葉山をめぐり、自分たちの音楽の原点をみつける歌と旅の番組『『マチウタ “ゆず miwa~歌が生まれた場所~”』を18日(日)BSプレミアムで放送!
今年デビュー15周年を迎えたゆずは、路上ライブを行っていた伊勢佐木町や、高校時代の通学路のほか、悩んだ時によく訪れるというとっておきの場所へ。miwaは、5歳まで暮らした葉山へ。アメリカン・ポップスが大好きな父親とよく来た海岸を訪ねたり、音楽を初めて自分に教えてくれた恩師とも再会、自らの歌の原風景を見つめます。また番組では、美しい風景の中で、それぞれのヒット曲や思い出の歌もたっぷり披露。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「桜木町」「Hey和」「シュビドゥバー」(ゆず)
「don't cry anymore」「やさしさに包まれたなら」「ヒカリへ」(miwa)

【出演】ゆず、miwa
【PHOTO】MOTOKO (フォトグラファー)
【語り】和久井映見 (女優)

121115S04-001.jpg
<関連番組>
miwaさんがゲスト出演!

『BSコンシェルジュ』
総合テレビ 11月16日(金)後0:20~0:43
(再)BSプレミアム 11月16日(金)後4:00~4:23
(再)BS1 11月16日(金)後9:00~9:23

※『BSコンシェルジュ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:43 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』BSプレミアム17日(土)深夜放送!


『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on
          少女たちは傷つきながら、夢を見る』
BSプレミアム 11月18日(日)前0:10~2:10 (17日(土)深夜)

総合テレビ 12月7日(金)前1:45~3:45 (6日(木)深夜)
BSプレミアム 2013年2月24日(日)前0:10~2:10 (23日(土)深夜)

日本だけでなく世界を席けんするスーパー・アイドルに成長したAKB48。彼女たちの活動を1年間にわたり、つぶさに追ったドキュメンタリー映画第2弾『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』をBSプレミアム17日(土)深夜に放送!
第三回選抜総選挙、3日間でのべ9万人を動員したコンサートなど、華やかなステージの陰にある壮絶な舞台裏。そして東日本大震災以降、分刻みのスケジュールの合間を縫って続けられた被災地訪問など、前作「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」をしのぐ膨大な数のテープにつまった、激動の2011年を駆け抜けた彼女たちの軌跡を、インタビューとともにつむいでいく―。

【監督】高橋栄樹
【出演】AKB48


documentaryofakb.jpg
<関連番組>
◆上記のドキュメンタリー映画終了後、9月にお送りした「前田敦子 AKB48卒業公演」を再放送!

『音楽熱帯夜“前田敦子 AKB48卒業公演”』(再)
BSプレミアム 11月18日(日)前2:10~3:39 (17日(土)深夜)

8月27日、6年半にわたり活動したAKB48を卒業した前田敦子さん。前田さんにとって原点となる東京秋葉原のAKB48劇場で行なわれた「前田敦子卒業公演」には多くのファンがつめかけ、AKB48“不動のセンター”として走り続けた前田さんに惜しみないエールを送りました。番組では、チームAによる「目撃者公演」に加え、選抜メンバーによる「スペシャルステージ」、さらには当日の舞台裏の映像も交えて、“AKB48の前田敦子”最後の一日の姿をたっぷりとお届けします。(初回放送:9月9日)
 

◆AKB48のNHK-FMレギュラー番組、絶賛放送中!
『AKB48の“私たちの物語”』
FM 隔週金曜日 後10:00~10:40
(再)ラジオ第1 翌土曜日 後8:05~8:45

次回11月23日(金・祝)は、AKB48移籍組の宮澤佐江さん、鈴木まりやさん、仲川遥香さん、高城亜樹さん、多田愛佳さん原案・出演作「ウェザー5!」を放送。なお、この回のラジオ第1での再放送は、12月22日(土)後8:05からお送りします。

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:35 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ17日(土)放送の『SONGS』は、槇原敬之さんが登場!この季節にぴったりの名曲を披露


『SONGS ~槇原敬之~』
総合テレビ 11月17日(土)後11:00~11:29

(再)総合テレビ 11月23日(金・祝)前1:15~1:44 (22日(木)深夜)
(再)総合テレビ 11月23日(金・祝)前1:26~1:55 (22日(木)深夜)
※「愛知 信金立てこもり事件」関連ニュースのため放送時間が変更になりました。

(再)総合テレビ 12月8日(土)後11:00~11:29
※一部の地域は別番組をお送りします。ご了承ください。
(再)総合テレビ 12月14日(金)前1:15~1:44 (13日(木)深夜)

17日(土)の『SONGS』は、槇原敬之さんが登場!
デビュー以来数多くのヒット曲を生み出してきた槇原さんが、秋から冬の季節にぴったりのラブソングを披露します。また、秋深まる秩父を訪れ、黄金色に染まるイチョウ並木のもとで熱唱。せつなく甘い歌声と、この季節ならではの美しい紅葉のコラボレーションをお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「もう恋なんてしない」「どんなときも。キャラメルVer.」「四つ葉のクローバー」

【出演】槇原敬之
【語り】守本奈実アナウンサー

makiharabamen2.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(金)後11時から翌朝5時まで6時間にわたって放送!『真夜中のカントリー』


『真夜中のカントリー』
11月16日(金)後11:00~翌前5:00

※『ラジオ深夜便』はラジオ第1のみでの放送となります。ご了承ください。

ポップス、ロック、さらにはR&Bなど、あらゆるポピュラーミュージックの源泉とも言えるカントリー・ミュージック。その起源は、19世紀後半にまで遡ります。この当時の北欧系の移民たちが奏でる音楽、そしてアメリカ南部におけるヒルビリーやオールドタイム系の音楽様式が絡み合い、20世紀初頭から半ばにかけて、カントリー・ミュージックは形成され、ポピュラー・ミュージックの土台となりました。
番組では、すべてのポピュラー・ミュージックの源泉とも言えるカントリー・ミュージックをわかりやすく、そして、カントリー・ミュージックから派生した様々な音楽現象を、6時間にわたってご紹介します。また、カントリーの聖地・ナッシュビルが認める、二人合わせて160歳の尾崎ブラザーズが、日本のカントリー・ミュージックを語りつくし、生演奏も披露。どうぞお楽しみに!

【出演】尾崎ブラザーズ、大伴良則、島田源領、岡村有里子、徳田章アナウンサー

投稿時間:10:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ16日(金)からの『佐野元春のザ・ソングライターズ』は、山崎まさよしさんが2週にわたって登場!


『佐野元春のザ・ソングライターズ ~山崎まさよし~』
Eテレ 11月16日(金)・23日(金・祝)後11:00~11:30
(再)Eテレ 11月22・29日(木)前0:30~1:00 (21・28日(水)深夜)

Eテレで放送中の、佐野元春さんが聞き手となって、ソングライターをゲストに招き、音楽における“言葉”をテーマに、講義形式で対談を行なう番組『佐野元春のザ・ソングライターズ』。4thシーズン4組目のゲストは、山崎まさよしさんが2週にわたって登場!
山崎さんは、曲作りでは試行錯誤を繰り返し、時間がかかるタイプで、表現したいことを明確にするために、足しすぎないこと、盛りすぎないことを心がけているとのこと。番組では、あの名曲「セロリ」は、なぜセロリでなければなかったのか? また山崎さんの創作の源泉には、どんな世界観があるのか等、司会の佐野元春さんが同じソングライターとしての立場から、鋭い視点で迫ります。どうぞお楽しみに!

■山崎まさよし Part1
Eテレ 11月16日(金)後11:00~11:30
(再)Eテレ 11月22日(木)前0:30~1:00 (21日(水)深夜)

■山崎まさよし Part2
Eテレ 11月23日(金・祝)後11:00~11:30
(再)Eテレ 11月29日(木)前0:30~1:00 (28日(水)深夜)

【ゲスト】山崎まさよし
【司会】佐野元春

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら


<関連情報>
絶賛放送中! 佐野元春さんのNHK-FMレギュラー番組
『元春レイディオ・ショー』
毎週火曜(最終週は除く)後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:39 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム16日(金)放送『ヒーローたちの壮絶人生 "大人になった君たちへ 尾崎豊20年目の真実"』


『ヒーローたちの壮絶人生
 “大人になった君たちへ 尾崎豊20年目の真実”』
BSプレミアム 11月16日(金)後10:00~10:59

(再)BSプレミアム 2013年1月14日(月・祝)後3:00~3:59
(再)BSプレミアム 2013年4月28日(日)後11:20~翌前0:19

80年代後半、若者たちの圧倒的な共感を集めながら、26歳で夭折した孤高のアーティスト・尾崎豊さん。20年の時を経て、初めて本人直筆による60冊以上の大学ノートや未発表のデモテープが明らかにされました。
番組では、尾崎さん自身が吹き込んだ名曲「OH MY LITTLE GIRL」や「Forget-me-not」の未発表の音源を初公開するとともに、残された自筆ノートを尾崎さんの長男・裕哉さんによる朗読でお送りします。 また、尾崎さんの生涯のパートナーだった須藤晃プロデューサーをはじめ、歌手の加藤登紀子さん、クリエイティブディレクターの箭内道彦さんなど、関係者や同世代の人々が語る“人間・尾崎豊”像を軸に、知られざるエピソードや様々な未発表の資料から、尾崎豊さんの“魂の遍歴”に迫ります。

【出演】須藤晃、加藤登紀子、箭内道彦 ほか
【語り】永作博美 (女優)
【朗読】尾崎裕哉


121114file_0000fs.jpg※『ヒーローたちの壮絶人生』関連サイトはこちら


<関連番組>
尾崎さんをプロデュースした須藤晃さんがゲスト出演。
『すっぴん!』
ラジオ第1 11月16日(金)前8:00~11:50 (中断あり)


ラジオ第1で月~金曜日の毎朝、4時間の生放送でお送りしている番組『すっぴん!』。16日(金)、前10:05~11:15台でお届けしている「すっぴんインタビュー」コーナーに、尾崎豊さんをプロデュースした音楽プロデューサーの須藤晃さんがゲスト出演。
尾崎豊さんの没後20年を迎えた今年、50冊を越える肉筆の制作ノートが須藤さんの手により公開され、そのノートやギター、衣装などを展示した特別展や、未公開ライブ映像の上映も予定されています。番組では、20年経った思いや、須藤さんの言葉にこだわるプロデューススタイルについても伺います。

※『すっぴん!』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:33 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(金)放送の『DJクラシック 清水和音の"痛快ピアニスト列伝"』は、アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリをとりあげます!


『DJクラシック 清水和音の“痛快ピアニスト列伝”
 ~アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ~』
11月16日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
16日(金)は、ピアニストの清水和音さんが選りすぐりの名ピアニストたちの名演を痛快トークで紹介する「清水和音の“痛快ピアニスト列伝”」をお送りします。今回は、幻のピアニストまたはキャンセルのピアニストとも呼ばれる、アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリをとりあげます。ショパンやスカルラッティ、ブラームス、ラヴェルなど、彼の名演奏をお届けすると共に、清水さんならではの視点で、技巧的完成度をもったアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリの演奏の魅力を紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】清水和音 (ピアニスト)
【きき手】花澄 (俳優・ナレーター)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


永遠の名作を16日(金)BSプレミアムで放送『プレミアムシネマ "サウンド・オブ・ミュージック"』


『プレミアムシネマ
“サウンド・オブ・ミュージック”』<字幕・レターボックスサイズ>
BSプレミアム 11月16日(金)後1:00~3:56

BSプレミアム16日(金)放送の『プレミアムシネマ』は、アカデミー賞堂々5部門に輝く、ミュージカル映画の最高峰「サウンド・オブ・ミュージック」をお送りします。
オーストリアからスイスを経てアメリカに亡命し、家族合唱団となったトラップ・ファミリーの実話をもとにしたブロードウェイのヒット・ミュージカルを「ウエスト・サイド物語」の巨匠ロバート・ワイズが映画化。「ドレミの歌」「エーデルワイス」などの名曲が満載で、主演のジュリー・アンドリュースを世界的大スターにした名作。アカデミー作品賞、監督賞、音響賞、編集賞、編曲賞の5部門を受賞。(1965年 アメリカ)

【製作・監督】ロバート・ワイズ
【原作】ハワード・リンゼイ、ラッセル・クラウズ
【脚本】アーネスト・レーマン
【音楽】リチャード・ロジャース(作曲)
    オスカー・ハマースタイン2世(作詞)
    アーウィン・コスタル(監修)
【出演】ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー、
    エリノア・パーカー ほか


※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:15:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(木)深夜 BS1で放送『BS世界のドキュメンタリー"ギャレスのコミュニティー合唱団 ~再訪 サウスオキシー~"』


『BS世界のドキュメンタリー
 “ギャレスのコミュニティー合唱団 ~再訪 サウスオキシー~”』
BS1 11月16日(金)前0:00~0:49 (15日(木)深夜)

15日(木)深夜放送の『BS世界のドキュメンタリー』は、カリスマ合唱指揮者のギャレス・マローンが、活気を失った町でコミュニティ合唱団の結成を呼びかけ、再び自信と結束をもたらすまでの9か月と、その後の合唱団の進化を描く「ギャレスのコミュニティー合唱団 ~再訪 サウスオキシー~」をお送りします。
貧しく、娯楽のないロンドン郊外の住宅地サウスオキシーに活気と誇りを取り戻そうと、カリスマ合唱団指揮者のギャレス・マローンが乗り込む。持ち前のバイタリティーで次々と町のキーパーソンを巻き込み、コミュニティー合唱団を結成。ノリノリのポップスから始め、難しいラテン語の曲にも挑戦するうちに、合唱を通して住民たちがささやかな楽しみと交流の場を見つけ、町への愛着を高めていく。番組では、その9か月間の挑戦を追うとともに、再びサウスオキシーを訪れ、合唱団メンバーの暮らしがこの活動を通じてどう変わったのか、メンバーの変化を見つめます。


121113S01-001.jpg※『BS世界のドキュメンタリー』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(木)生放送!ワレリー・ゲルギエフ指揮/レオニダス・カヴァコス/マリインスキー劇場管弦楽団『NHK音楽祭2012』


 2012ongakusai_logo.jpg『NHK音楽祭2012』
11月15日(木)後7:00~9:35

10回目となる今年の『NHK音楽祭』のテーマは“世界のマエストロ~輝ける音楽界の至宝~”。圧倒的なカリスマ性と強烈な個性で聴衆を魅了する“巨匠”による世界の一流オーケストラの演奏をお楽しみいただいております。
最終公演となる15日(木)の『NHK音楽祭』は、ワレリー・ゲルギエフ、レオニダス・カヴァコス、マリインスキー劇場管弦楽団の演奏を、NHKホールから生放送でお届けします。今日の楽界をリードする巨匠ゲルギエフが、1988年以来、芸術監督を務めるマリインスキー劇場管弦楽団と多様なプログラムを披露。そして注目のバイオリニスト、レオニダス・カヴァコスがソリストとして華を添えます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】奥田佳道(音楽評論家)
【司会】大林奈津子


- 今日の楽界をリードする巨匠が放つ輝かしいオーラ -
◆マリインスキー劇場管弦楽団
【指揮】ワレリー・ゲルギエフ
【バイオリン】レオニダス・カヴァコス
【曲目】メシアン/キリストの昇天
    シベリウス/バイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
    プロコフィエフ/交響曲 第5番 変ロ長調 作品100

 

20121115_c.jpg■ワレリー・ゲルギエフ(指揮)
1953年、モスクワ生まれ。77年、キーロフ劇場(現マリインスキー劇場)でデビュー。88年、同劇場の芸術監督に任命され、ロシア・オペラの積極的な上演で同劇場を世界中が注目する一流歌劇場に発展させた。ロッテルダム・フィル首席指揮者、メトロポリタン歌劇場首席客演指揮者などを務め、サンクトペテルブルク「白夜の星」音楽祭、イスラエルの紅海国際音楽祭、コーカサス平和音楽祭など数々の国際音楽祭を創設。ウィーン・フィル、ニューヨーク・フィル、ロンドン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、N響をはじめ世界のオーケストラに客演するとともに、マリインスキー劇場とともに世界各地で公演を行っている。07年よりロンドン響首席指揮者。

20121115_s.jpg
■レオニダス・カヴァコス(バイオリン)
1985年のシベリウス国際コンクール、88年のパガニーニ国際コンクールに優勝。これまでにマリインスキー劇場管、ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ニューヨーク・フィルなどと共演している。指揮者としても高く評価され、2007年にカメラータ・ザルツブルクの音楽監督に就任。使用楽器は、1724年製ストラディバリウス“Abergavenny”。




■マリインスキー劇場管弦楽団
ピョートル大帝の治世のもと18世紀に創設。ロシアで最も古い音楽団体として、由緒ある歴史を誇る。マリインスキー劇場は、19~20世紀の名作オペラやバレエが多数生まれた場所であり、ボロディン「イーゴリ公」、ムソルグスキー「ボリス・ゴドノフ」、チャイコフスキー「くるみ割り人形」「眠りの森の美女」のほか、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ等がオペラやバレエの初演を行った。キーロフ・オペラと改名され、ムラヴィンスキーとテミルカノフの指揮のもとで高い芸術的水準を維持していたソ連時代を経て、1988年ワレリー・ゲルギエフを芸術監督に選出。ゲルギエフのもと、オペラやバレエだけでなく、オーケストラも世界中で継続的なツアー活動を行っている。

20121115_o.jpg
※NHKクラシックサイト関連記事こちら

投稿時間:14:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...明日14日(水)放送『松尾潔のメロウな夜』、明後日15日(木)放送『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜』
11月14日(水)後11:00~前0:00
(再)11月21日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
14日(水)は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。秋っぽいメロウなナンバーを集めてお送りします。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。また番組では12月に、2回目のご出演となる久保田利伸さんをゲストにお迎えする予定です。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~Blues'n Soul特集 第3夜~』
11月15日(木)後11:00~前0:00

11月の『ザ・ソウルミュージック』は、特にオーガニックソウル・シーンを中心に、若い世代のルーツ回帰も顕著な今、ソウルに息づくブルース、ブルースに息づくソウルをテーマに、4週にわたってお届けしています。
第3夜となる今回は、現在のBlues'n Soulを担うアーティストたちの最新作や、ホットなリイシュー盤などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2人のヒットメーカーの番組がBSプレミアムで再放送!14日(水)『希代のヒットメーカー 作曲家 筒美京平』、15日(木)『ザ・ヒットメーカー "作曲家 都倉俊一"』


『希代のヒットメーカー 作曲家 筒美京平』(再)
BSプレミアム 11月14日(水)後5:00~6:29

日本のJ-POPを確立した作曲家・筒美京平さん。ヒットチャート登場曲500曲以上、1位獲得数39曲、という圧倒的なヒット作の数々が示すように、作曲家としてデビュー以来、音楽ファンを魅了するサウンドを提供し続けてきました。しかし、筒美京平その人が、マスコミに登場することはほとんどありませんでした。表に立つことを嫌い、プロの職人として裏方に徹する、その美学を貫き通してきた筒美さんが、今回一度限りという許諾のもと、NHKの番組に出演し、初めて自らを語ります。
筒美さんの作品の特徴は、年齢・性別・時代を問わず、誰からも愛される親しみやすいメロディー。作曲家としてずっと今日まで、歌謡曲とポップス(洋楽)の融合を試みてきました。尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」など歌謡曲黄金時代のヒット曲から、小泉今日子さんの「なんてったってアイドル」などのアイドル系ポップス、そしてC-C-Bの「Romanticが止まらない」など、のちのJ-POPに繋がるジャンルを越えた筒美サウンドは、日本の音楽界を牽引し、日本のポップスの確立において最も重要な影響力を持ってきました。番組では、筒美さんのヒット作品やサウンドを紹介しながら、個人として、また音楽家としての貴重なインタビューや、テレビ初となる作詞家・松本隆さんとの対談などをお送りします。(初回放送:2011年5月29日)

【出演】筒美京平、伊集院静、橋本淳、松本隆、
      船山基紀、草野浩二、萩原健太、 
      ジュディ・オング、郷ひろみ、岩崎宏美、
      太田裕美、笠浩二(C-C-B)、中川翔子 ほか
【ナレーション】高島雅羅


『ザ・ヒットメーカー“作曲家 都倉俊一”』(再)
BSプレミアム 11月15日(木)後5:00~6:29

山口百恵、ピンクレディーなど、日本のポップスシーンの歴史に残る数々の名曲を生んだ作曲家、都倉俊一さん。彼の軌跡をアーティストや関係者の証言を交えてたどります。
番組では、ピンク・レディーのケイこと増田惠子さんを迎えて、都倉さんとのスペシャルな対談が実現。ゲストのテリー伊藤さんを交えて、ピンクレディーの名曲秘話を披露。懐かしい名曲の映像を交えて、70年代を代表するヒットメーカーに迫ります。(初回放送:2011年12月25日)

【出演】都倉俊一
【ゲスト】増田惠子、テリー伊藤
【司会】藤井彩子アナウンサー

投稿時間:12:03 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日13日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は「素敵な16歳」をテーマにお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
11月13日(火)後11:00~前0:00
(再)11月20日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
13日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、今月の“3PICKS”から、今年デビュー50周年を迎えたボブ・ディランの9月にリリースされた「TEMPEST」を紹介。特集は「素敵な16歳」と題して、人生でもっとも輝きに満ちた16歳のことを歌った曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
Eテレで絶賛放送中!『佐野元春のザ・ソングライターズ』第4シーズン
『佐野元春のザ・ソングライターズ』
Eテレ 毎週金曜 後11:00~11:30 
(再)Eテレ 翌週木曜 前0:30~1:00 (翌週水曜深夜)

次回11月16日(金)から2週にわたって、山崎まさよしさんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月12日(月)~11月18日(日) 編成のイチ押し!


11月23日(金・祝)。
「世紀のコラボレーション」が行われます。
舞台は東京オペラシティコンサートホール。
作曲家の冨田勲さんが、ある女性とコラボします。
その人物とはなんと、初音ミクさん。
音声合成システム「VOCALOID」のキャラクターです。

冨田勲さんは80歳。
「ジャングル大帝」や「リボンの騎士」などの手塚治虫のアニメや山田洋二監督の「たそがれ清兵衛」「母べえ」などの映画の主題歌、そして、NHKの大河ドラマのテーマ曲も手がけるなど、気が遠くなるほどの数多くの曲を世に送り出しました。

冨田さんを象徴する楽器といえば、シンセサイザー。
40年余りに前に出会い、日本のパイオニアとなりました。
その後も立体音響ライブを行うなど、常に新しい音楽に挑戦してきました。
今回の初音ミクとのコラボについて、「これだけの名声を手にしてきたのに、今から新しいことに挑戦しなくても・・」と受け止める向きもあるかもしれませんが、これまで新しい音楽の世界を切り開いてきた冨田さんの歩みを振り返れば、「冨田さんらしい」と思わず納得してしまいます。

コンサートでは、宮沢賢治の作品からイマジネーションを受けて制作した
「イーハトーブ交響曲」を披露します。
初音ミクは、この曲の中の「注文の多い料理店」の場面に登場するそうですが、果たしてどのような演出が容易されているのか、興味は尽きません。

やや前段が長くなりましたが・・
そんな「世紀のコラボレーション」を前にして、NHK-FMでは、18日(日)に冨田勲さんの特集をお伝えします。

『音の魔術師 冨田勲の世界』
11月18日(日)後6:00~9:00(途中、ニュース中断あり)


【出演】冨田勲
【聞き手】吉松隆


冨田勲さんの生誕80年を記念し、本人へのインタビューやゆかりの深い方々との対談を交えながら、その足跡と音楽世界の魅力に迫ります。

冨田さんの魅力を改めて知ってもらうとともに、
今回の初音ミクとのコラボに見られる旺盛な好奇心と探究心の源を
垣間見ることが出来るかも知れません。
 


Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

 

投稿時間:10:25 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『SP日記軽音楽派大集合』公開収録のお知らせ


これまで何度かお送りしている、SPレコードの名盤を蓄音機でお楽しみいただく番組『まろのSP日記』。NHK-FMでは、この姉妹番組『SP日記軽音楽派大集合』を2013年1月に放送を予定しています。現在、この番組の公開収録(2012年12月1日)にご参加いただけるリスナーの皆さまを募集中!
電気を使わない蓄音機で再生するふくよかな音の世界を体感し、歴史に思いを馳せてみませんか? ジャズやブルースから昭和歌謡、日本独自の芸能まで、バラエティ豊かな音源とゲストのトークをお楽しみいただきます。ご応募は往復はがきで、11月21日(水)必着。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。 詳しくは、下記の『まろのSP日記』番組ホームページをご覧ください。※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

『SP日記軽音楽派大集合』公開収録
【日時】2012年12月1日(土)後2:00~3:45 (予定)
【場所】東京・渋谷 NHK放送センター内509スタジオ
【出演】つのだ☆ひろ、尾崎亜美、永井伸一アナウンサー


※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:07 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


再放送決定!BSプレミアム18日(日)深夜放送『MASTER TAPE ~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~』


『MASTER TAPE ~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~』(再)
BSプレミアム 11月18日(日)後11:50~翌前0:44

BSプレミアム 12月9日(日)前1:10~2:04 (8日(土)深夜)
BSプレミアム 2013年8月9日(金)前0:00~0:54 (8日(木)深夜)

荒井由実さん(現・松任谷由実さん)のデビューアルバム「ひこうき雲」。レコーディングには1年以上の時間がかけられ、細野晴臣さんをはじめ、当時最高のスタジオミュージシャンたちが集まり、ヘッドアレンジという全く新しいスタイルで楽曲を作っていきました。その1年にわたるレコーディングの成果である「ひこうき雲」のマスターテープ=マルチトラックテープは現在も保存されており、そのトラックにはさまざまな秘密が残されていました。
番組では、レコーディングに参加した人達に集まってもらい、実際にマスターテープを再生し、ミックスされたレコードやCDではわからないような音までも聴きながら、当時の様子を語っていただきます。熱い思いで、そこにその“音たち”を固定した松任谷由実さんや、この傑作を世に送り出したプロデューサーの村井邦彦さん、細野晴臣さん、そして関わった多くの人たちに語ってもらうことにより、「ひこうき雲」完成の秘密を探ります。(初回放送:BS2 2010年1月16日)

【出演】松任谷由実、松任谷正隆、細野晴臣、林立夫、
    駒沢裕城、有賀恒夫、吉沢典夫、村井邦彦、
    雪村いづみ、シー・ユー・チェン 
【ナレーション】小島聖 (女優)


<関連番組>
■ユーミンソングをモチーフにしたショートムービーを放送!

『Yuming Films ~映画になったユーミン・ソングス~』
BSプレミアム 11月12日(月)前0:00~1:09 (11日(日)深夜)

2007年にリリースされた“秋”と“冬”の楽曲を中心としたユーミンのベスト・アルバム「SEASONS COLOURS -秋冬撰曲集-」。そのアルバムに収録されているユーミンソングをモチーフにして作られたショートムービー3本を一挙放送。「リフレインが叫んでる」をはじめ、切ない恋の物語をお送りします。また、ユーミン本人のスペシャル・インタビューも合わせてお届けします。どうぞお楽しみに!(初回放送:総合テレビ 2007年12月29日)

「リフレインが叫んでる」
【監督】窪田崇
【出演】本仮屋ユイカ、水谷百輔 ほか

「バイバイ、ベアー~青いエアメイル」
【監督】甲斐さやか
【出演】多部未華子、於保佐代子 ほか

「新年好(シンニェンハオ)!~A HAPPY NEW YEAR」
【監督】渡辺賢一
【出演】塚本高史、チェン・チュー ほか

【インタビュー出演】松任谷由実


■NHK-FM『ミュージックプラザ』で、2日にわたって松任谷由実さんを特集!
(両日とも松任谷由実さんはご出演されません)

『ミュージックプラザ “デビュー40周年記念 荒井由実スペシャル”』
FM 11月19日(月)後4:00~5:20

今年デビュー40周年を迎えるユーミン。そこで今回は無垢な感性が素晴らしい荒井由実時代の作品にスポットを当ててお送りします。リクエスト&メッセージお待ちしてます!

【DJ】つのだ☆ひろ

『ミュージックプラザ “アーティスト特集 松任谷由実”』
FM 11月21日(水)後4:00~5:20

21日(水)の『ミュージックプラザ』は、19日(月)との連動企画!デビュー40周年を迎えた松任谷由実さんを特集します。皆さんからのリクエストも募集中!ぜひ曲にまつわるエピソードも添えて送ってください。

【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら


■ユーミンの創作の秘密に密着!
『松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅』
総合テレビ 11月30日(金)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 12月8日(土)前1:50~2:38 (7日(金)深夜)

総合テレビ 12月30日(日)後4:45~5:33
※12月30日(日)は「インタビュー・エディション」と題して、茂木健一郎さんのインタビュー部分など、再編集をしたバージョンでお送りします。

日本の音楽シーンを代表するアーティストとして常に時代をリードし続け、多くのファンに「夢」を与えてきた松任谷由実さん。今年デビュー40周年を迎えた彼女の創作の秘密に迫るスペシャル番組を、総合テレビ30日(金)に放送!
長年にわたって壮大なライブステージや斬新なアートワークなど、常に新しいエンターテインメントの表現に挑戦し続けてきたユーミン。番組では、そんな彼女のライブステージの歴史にスポットをあて、圧巻のパフォーマンスと共に、秘蔵映像を交えて名曲の数々を紹介。また、ユーミンがデビュー前から憧れていたというイギリスのロックバンド、プロコルハルムとロンドンで行なったレコーディングや、新たなチャレンジとなった帝国劇場での音楽劇に密着し、ユーミンの創作の舞台裏に迫ります。さらに、ユーミンの伝説のファーストアルバム「ひこうき雲」を共に作り上げた“キャラメル・ママ”のメンバーがNHKのスタジオで再会。一夜限りのスペシャルセッションは必見。どうぞお楽しみに!

※記事初出時から、タイトル及び内容が変更になりました。ご了承ください。

投稿時間:17:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は「いつも心を笑顔に」をテーマにお送りします


『石丸幹二のシアターへようこそ ~いつも心を笑顔に~』
11月12日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 11月19日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
12日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は「いつも心を笑顔に」と題して、陽気に語りかける歌や、やさしく心に届く歌など、少し心をほぐしてみようかと思えるような歌を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月12日(月)~11月15日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45
※11月15日(木)は後9:35~10:45

 

~ゲスト~

11月12日(月) 11月13日(火)
ml_20121112.jpg ml_20121113.jpg
東京スカパラダイス
オーケストラ
大友ジュン

11月14日(水) 11月15日(木)
ml_20121114.jpg ml_20121115.jpg
JUJU 堂珍嘉邦

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆12日(月)のゲスト 東京スカパラダイスオーケストラが出演!
『サウンドクリエイターズファイル
 ~東京スカパラダイスオーケストラ~』
FM 11月11・18日(日)後9:00~10:30


※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

『地球テレビ エル・ムンド』
BS1 11月12日(月)後11:00~11:48


※『地球テレビ エル・ムンド』番組ホームページはこちら

『J-MELO“Club J-MELO 東京スカパラダイスオーケストラ”』
BSプレミアム 11月25日(日)前2:25~2:53 (24日(土)深夜)


※『J-MELO』番組ホームページはこちら

◆14日(水)のゲスト JUJUさんが出演!
『ap bank fes '12 Fund for Japan つま恋』
BSプレミアム 11月14日(水)後11:45~翌前1:44
※10月6日にお送りした番組を一部再編集したもの

投稿時間:16:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週12日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「ふるさとのうた 心の旅」、ダ・カーポの榊原広子さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~ふるさとのうた 心の旅~』
11月12日(月)~15日(木)前9:20~10:00
(再)11月19日(月)~22日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
12日(月)からの週は、ダ・カーポの榊原広子さんが「ふるさとのうた 心の旅」と題して、懐かしい日本の歌や世界の愛唱歌など、児童合唱団の歌声を中心に、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

12日(月)「楽しい外国の歌」
13日(火)「小さな幸せ」
14日(水)「風のハーモニー」
15日(木)「リクエストを中心に」

【DJ】榊原広子

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

※以前ブログに掲載した、榊原広子さんのインタビュー記事はこちら

投稿時間:11:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


夢のコラボがついに実現!11日(日)放送『セッション2012 ~日本のフュージョン <DIMENSION、ISSEI NORO INSPIRITS、T-SQUARE>~』


『セッション2012 ~日本のフュージョン
 <DIMENSION、ISSEI NORO INSPIRITS、T-SQUARE>~』
11月11日(日)後11:00~前0:00
(再)11月16日(金)前10:00~11:00

日本のフュージョン・ファン垂ぜんの“DIMENSION”、“ISSEI NORO INSPIRITS”、“T-SQUARE”の3バンドが一堂に会した、スペシャルステージがついに実現! 11日(日)の『セッション2012』は、客席を大いに湧かせた9月16日NHKふれあいホールで行なわれた3バンドによるライブの模様をお送りします。各バンドそれぞれの演奏はもちろんのこと、先月放送した特集番組『日本のフュージョン』でも紹介した、これまで決して実現することがなかった3バンドのコラボレーションによる、初めてのセッション曲もお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】
◆DIMENSION
増崎孝司 (ギター)、小野塚晃 (キーボード)、勝田一樹 (サックス)
川崎哲平 (ベース:サポート)、神保彰 (ドラムス:サポート)

◆ISSEI NORO INSPIRITS
野呂一生 (ギター)、神保彰 (ドラムス)、扇谷研人 (エレクトリックピアノ)
箭島裕治 (ベース)、林良 (キーボード)

◆T-SQUARE
安藤正容 (ギター)、伊東たけし (サックス)、河野啓三 (キーボード)
坂東慧 (ドラムス)、田中晋吾 (ベース:サポート)

【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


小田和正さん&財津和夫さんが語る山本潤子さんの魅力とは?『SONGSプレミアム"山本潤子"』11日(日)BSプレミアムで放送!


『SONGSプレミアム“山本潤子”』
BSプレミアム 11月11日(日)後11:00~11:59

11日(日)の『SONGSプレミアム』は、総合テレビで今年2月に放送され、大きな反響をいただいた『SONGS “山本潤子”』を、放送時間を拡大してお送りします。
「赤い鳥」「ハイ・ファイ・セット」のボーカルであり、日本の音楽シーンに数々の名曲を残してきた女性ボーカリスト山本潤子さん。その原点は、1969年に行われたアマチュアバンドコンテストでした。全国の学生グループたちが腕を競いあったそのコンテストには、小田和正さんや財津和夫さんも出場していました。番組では、友人として、ライバルとして一時代を築いてきた小田さんと財津さんに、当時の熱気をインタビュー。さらにスタジオライブでは、充実の名曲を集めて山本潤子さんの魅力を紹介します。どうぞお楽しみに!

【出演】山本潤子
【インタビュー出演】小田和正、財津和夫
【語り】守本奈実アナウンサー


121108file_0000g7.jpg※『SONGSプレミアム』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:56 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


小栗旬さん&蒼井優さん主演のラジオドラマ『6COLORS』11日(日)は第2話「あのトイレが今日も赤」を放送!


『ラジオドラマ 6COLORS (2)“あのトイレが今日も赤”』
11月11日(日)後10:30~11:00

大阪のラジオ6局(NHK大阪・MBSラジオ・ABCラジオ・ラジオ大阪・FM OSAKA・FM802)で展開しているNHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”。その一環として、気鋭の劇作家6人の書き下ろしによるラジオドラマ『6COLORS』を共同制作しました。NHK-FMでは、6つの色をテーマにした1話完結、全6話からなるこのラジオドラマを、11月4日(日)から6週にわたってお届けしています。主演は小栗旬さんと蒼井優さん。ドラマの主題歌は“ラジオにタッチ!”キャンペーンのテーマソングでもあるコブクロの「ココロの羽」。バラエティに富んだストーリーを彼らの名曲が盛り上げます。
11日(日)の第2話は、劇団「ヨーロッパ企画」の上田誠さんと西垣匡基さんによる赤色をテーマにした「あのトイレが今日も赤」をお送りします。どうぞお楽しみに!

「あのトイレが今日も赤」
時刻は、午後7時過ぎ。舞台は、鍵が壊れている個室がある男性トイレ。日々部長に不満を抱いている2人の男性と1人の女性。部長が出張中のある日、トイレの中で部長の悪口で盛り上がる男性社員2人。大騒ぎの2人の様子を見に来た女性社員。トイレでの連想が、3人のココロを追いつめていくドタバタホラーコメディ。

【作】上田誠、西垣匡基
【出演】小栗旬、蒼井優、中川晴樹

<NHK-FM“6COLORS”放送ラインナップ>
<第1話>「橙ハザード」
11月4日(日) 放送済
(11月15日(木)正午まで配信中!詳しくは下記の番組関連サイトをご覧ください)

【作】芳崎洋子 (劇団「糾~あざない~」代表)

<第2話>「あのトイレが今日も赤」
11月11日(日)後10:30~11:00

【作】上田誠・西垣匡基 (劇団「ヨーロッパ企画」)

<第3話>「グッバイ、ブルー」
11月18日(日)後10:30~11:00

【作】オカモト國ヒコ (劇団「テノヒラサイズ」主宰)

<第4話>「イエローボーイ」
11月25日(日)後10:30~11:00

【作】後藤ひろひと (よしもとクリエイティブ・エージェンシー「Piper」所属)

<第5話>「STILL GREEN」
12月2日(日)後10:30~11:00

【作】森崎博之 (劇団「TEAM NACS」所属)

<第6話>「桜色のドレスシャツ」
12月9日(日)後10:30~11:00

【作】土田英生 (劇団「MONO」代表)


※『ラジオドラマ 6COLORS』関連サイトはこちら(NHKサイトを離れます)

※NHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”ホームページはこちら(NHKサイトを離れます)


※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでもお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:14:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11日(日)放送『サウンドクリエイターズファイル ~東京スカパラダイスオーケストラ~』ハナレグミ永積崇さんとEGO-WRAPPIN'の中納良恵さんがゲスト出演!


『サウンドクリエイターズファイル
 ~東京スカパラダイスオーケストラ~』
11月11・18日(日)後9:00~10:30

※11月は特集番組のため、いつもより30分短縮でお送りします。ご了承ください。

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。11月のマンスリーDJは、今年7月中旬から行なわれたヨーロッパツアーの合間を縫って、スペイン&ロンドンでレコーディングしたニューアルバム「欲望」をリリースする東京スカパラダイスオーケストラのみなさんが、3週にわたって担当しています!
2回目となる11日(日)は、ニューアルバム「欲望」にゲスト・ヴォーカルとして参加された、ハナレグミこと永積崇さんとEGO-WRAPPIN'の中納良恵さんがゲストで登場! 谷中さん、茂木さんと不思議なグルーヴで、音楽や旅の話など抱腹絶倒のトークを繰り広げます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】永積崇 (ハナレグミ)、中納良恵 (EGO-WRAPPIN')
【DJ】東京スカパラダイスオーケストラ

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
東京スカパラダイスオーケストラが出演!

『ミュージックライン』
FM 11月12日(月)後9:10~10:45

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

『地球テレビ エル・ムンド』
BS1 11月12日(月)後11:00~11:48

※『地球テレビ エル・ムンド』番組ホームページはこちら

『J-MELO“Club J-MELO 東京スカパラダイスオーケストラ”』
BSプレミアム 11月25日(日)前2:25~2:53 (24日(土)深夜)

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月10日(土)・11日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~たそがれの音楽~』
11月10日(土)前9:00~11:00

10日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「たそがれの音楽」。日が沈むとき、日が昇る前、空がうすずみ色に染まる時間帯にふさわしい音楽を紹介します。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~寺神戸亮のバロック・バイオリン~』(再)
11月10日(土)後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロック音楽からガットギターによるジャズまで、さまざまなガットのしらべを古今の録音でお送りする番組『ガットのしらべ』。今回は、バロック・バイオリンの第一人者、寺神戸亮さんの演奏をお送りします。
寺神戸亮さんは、国内外で高い評価を受け、これまでラ・プティット・バンドやバッハ・コレギウム・ジャパンをはじめ、世界屈指のバロックオーケストラのコンサートマスターを務めています。また、復元された古楽器(ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ)での演奏や、指揮者としての活動でも聴衆を驚かせ続けているバイオリニストです。どうぞお楽しみに!(初回放送:2011年11月26日)

【案内】大林奈津子


『FMシアター “ため息にグッドバイ”』
11月10日(土)後10:00~10:50

10日(土)の『FMシアター』は、松金よね子さん、北村有起哉さん、加賀まりこさんらが、味わい深い会話劇を繰り広げる「ため息にグッドバイ」をお送りします。
壊れかけた家族(母と息子)。互いに将来への不安にさいなまれる二人は、相手に対する不平不満で爆発寸前である。そこに現れた従姉は、母子の気持ちを大きく揺さぶる言動を繰り返す。魔女のようでもあり、聖女のようでもある。三者の対立と和解を通じて、難破寸前の家族がきしみつつも何とか前へ進んで行く姿をリアルに描く作品。昨年8月に放送した「一万とふたつのため息」の続編。

【作】塩田千種
【音楽】小六禮次郎
【出演】松金よね子、北村有起哉、加賀まりこ、山田瑛瑠

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジョン・コルトレーン バラード特集”』
11月10日(土)後11:00~翌前1:00

10日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「ジョン・コルトレーン バラード特集」をお送りします。
ジョン・コルトレーンが不朽の名盤「バラード」を録音したのは1962年11月13日。今年は名演奏誕生から50周年になります。番組では、この機会に多くのファンからこよなく愛され続けてきた名演奏に改めてスポットをあててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ジョスカン・デ・プレのミサ曲~』
11月11日(日)前7:20~8:10
(再)11月17日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週の解説は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
11日(日)は、中世・ルネサンス、バロックの合唱作品を紹介。今回は、フランドル楽派を代表する作曲家、ジョスカン・デ・プレのミサの魅力と、その演奏の理念を説き明かします。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~作曲家マイケル・コルグラスの世界~』
11月11日(日)前8:10~9:00
(再)11月17日(土)後8:10~9:00

11日(日)の『吹奏楽のひびき』は「作曲家マイケル・コルグラスの世界」をお送りします。
コルグラスはアメリカで生まれ、カナダで活躍する作曲家。はじめは ジャズ・ミュージシャンとして活動していましたが、本格的に打楽器を勉強し、同時に作曲もダリユス・ミヨーやルーカス・フォスらに師事。ニューヨーク・フィルハーモニックやメトロポリタン歌劇場で打楽器奏者を務めつつ、作曲家としても1978年にピューリッツァー賞、1982年にエミー賞を受賞するなど、極めて高い評価を得ています。吹奏楽分野にも意欲的に作品を提供しており、現代音楽の語法にジャズのテイストを盛り込んで、斬新な響きを持つ作品で吹奏楽の新しい表現の世界を切り開いています。作曲家マイケル・コルグラスの世界をどうぞお楽しみください。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “20世紀の名指揮者 ブルーノ・ワルター(2)”』
11月11日(日)前9:00~11:00

11日(日)の『名演奏ライブラリー』は、先週に引き続き、20世紀前半の指揮界において巨匠として人気を博した名指揮者ブルーノ・ワルターを特集します。
第2回の今回は、モノラル録音後期、ウィーン・フィルを指揮した演奏を特集。特にマーラーの直弟子でもあるワルターは、マーラー作品を何度も録音していますが、その中でも歴史的名演といわれる52年録音の交響曲「大地の歌」を中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
11月11日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
11日(日)の『洋楽80'sファン倶楽部』は「ライバル・アーティテスト・イン・ザ・80's」と題して、ライバル関係にあったのではないか?と思われる80'sらしい音楽的特徴をもったアーティストをピックアップしてお送りします。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、先月2年ぶりのニュー・アルバム「FANATIC」をリリースした、ウィルソン姉妹を中心メンバーとするバンド、ハートを特集します。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~SPEED~』
11月11・18日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
11月11・18日(日)の『ミューズノート』は、再結成後、初のオリジナル・アルバムをリリースする“SPEED”を2週にわたって特集します!11日(日)の1週目は、当時のエピソードを交えながら、SPEED結成から解散までの楽曲をアルバム収録曲を中心に、18日(日)の2週目は、再結成以降の楽曲を島袋さんがピックアップしてお送りします。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。ひとりSPEEDでお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~日本人で聴く世界の響き~』
11月12日(月)前0:00~1:00 (11日(日)深夜)
(再)11月19日(月)前10:00~11:00

11日(日)深夜の『ワールドミュージックタイム』は「日本人で聴く世界の響き」と題して、小野リサさんのボサノヴァや、小松亮太さんのバンドネオン演奏によるタンゴ、生山早弥香さんのアイリッシュ・ハープによるケルト系音楽など、日本人アーティストによるさまざまなジャンルの楽曲をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム10日(土)深夜放送!『音楽熱帯夜 "YUKI LIVE in TOKYO DOME~10th Anniversary~"』


『音楽熱帯夜
 “YUKI LIVE in TOKYO DOME~10th Anniversary~”』
BSプレミアム 11月11日(日)前0:10~1:39 (10日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 2013年1月2日(水)前0:30~1:59 (1日(火・祝)深夜)

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。
11月10日(土)深夜の『音楽熱帯夜』は、JUDY AND MARY解散後、ソロ活動10周年を迎えたYUKIさんが、今年5月6日、ソロ初となる東京ドームで行ったライブ「YUKI LIVE “SOUNDS OF TEN”」の模様をお送りします。バンドとソロの両方で東京ドーム公演をした、初の女性アーティストとなったYUKIさん。番組では、通常の音楽番組に出演することのないYUKIさんの魅力やライブパフォーマンスを中心に、ヒストリーを交えながらたっぷりとお届けします。

<放送予定曲目>
「the end of shite」「泣きそうだ」「ふがいないや」
「WAGON」「Rainbow st.」「ビスケット」
「うれしくって抱きあうよ」「Home Sweet Home」「COSMIC BOX」
「恋愛模様」「長い夢」「ランデヴー」「ワンダーライン」「JOY」

【出演】YUKI
【語り】岡田将生(俳優)

121110S01-001.jpg※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ10日(土)放送の『SONGS』は、YUIさんが初登場


『SONGS ~YUI~』
総合テレビ 11月10日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 11月16日(金)前1:15~1:44 (15日(木)深夜)

(再)総合テレビ 12月24日(月・祝)前2:35~3:04 (23日(日・祝)深夜)

10日(土)の『SONGS』は、シンガーソングライターのYUIさんが初登場!
17歳でのデビュー直後からヒットを連発し、今年、NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲「fight」を発表。彼女が初めて中学生に向け、自らの10代の葛藤を綴ったこの歌を、故郷・福岡の母校で後輩たちに歌います。また、恩師やアルバイト先の同僚と再会し、歌手を夢見ていた頃の知られざる一面が語られます。どうぞお楽しみに!

【出演】YUI
【語り】守本奈実アナウンサー

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHKネットラジオ"らじる★らじる"をスマートフォンアプリでお聴きいただいている皆さまへ


NHKネットラジオ“らじる★らじる”は、ストリーミング方式の変更にともない、11月19日(月)13:00をもちまして、古いバージョンのアプリでは聴取ができなくなります。
2012年11月6日現在、Androidの最新バージョンは2012年4月2日に更新された 1.1.0、iPhone&iPod touchの最新バージョンは2012年7月3日に更新された 1.1.1となっております。これ以前のバージョンをご利用のお客様は、各ストアにてバージョンアップをお願いします。

<主なバージョンアップ内容>
・TwitterやFacebook、mixiで、聴いている番組や気になる番組の情報を共有する機能や、メールで友だちに知らせる機能を追加
・番組の開始時間にオリジナル通知音でお知らせする聴取予約機能を追加
・「らじるのつぶやき」を表示する機能を追加
・一部のタブレット端末で横画面での表示に対応

◆iPhone、iPod touchでご利用の皆さまへ
OSをiOS6にアップデートした場合、iPhone、iPod touchの全機種において、「番組表の翌日以降が表示されない」という現象が確認されています。修正版を準備していますので、しばらくお待ちください。
12月7日(金)、iOS6で番組表が正しく表示できない不具合を解消いたしました。Appストアで新しいバージョンをダウンロードしてお使いください。


※NHKネットラジオ“らじる★らじる”スマートフォンサイトはこちら

投稿時間:18:25 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7日(水)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム"メロウな風まかせ"をお送りします


『松尾潔のメロウな夜』
11月7日(水)後11:00~前0:00
(再)11月14日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
7日(水)は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。新譜をはじめ、先日亡くなったフォークやソウル、ジャズの要素を融合した独自の音楽性で人気を博したシンガー・ソングライター、テリー・キャリアーを偲びます。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:58 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月5日(月)~11月11日(日) 編成のイチ押し!


「ラジオは周波数を合わせるのが面倒くさい」と思ったこと、ありませんか?最近は、ダイヤルを回してチューニングするタイプは少なくなりましたが、それでも意中の放送局に周波数を合わせるのに手間取ることがあります。

そんなラジオに革命をもたらしたのが、インターネットで聴けるラジオ。
NHKネットラジオ「らじる★らじる」と民放ラジオ各社が参加する「radiko」です。
ラジオ受信機を持っていなくても、パソコンやスマートフォンがあれば、いつでもどこでも聴くことができます。しかも、聴きたい放送波を選んでクリックすれば、すぐに放送が流れてきます。マンションや電車内でも途切れにくく、雑音のないクリアな音声で楽しめます。まさにラジオの歴史を変える革命的なサービスです。

ところが・・・まだまだ知られていません。
通勤の電車で手持ち無沙汰の時間を過ごしているあなたの手に握られているスマートフォンから聴けるのに・・・
退屈な作業をこなしているあなたのパソコンをほんの数回クリックするだけでご機嫌の音楽が流れてくるのに・・・
ラジオに携わる1人として、とても残念に思います。

ネットラジオなどを通して、もっと多くの人たちにラジオに触れてもらいたい。そんな思いで、NHKと民放連が、ラジオキャンペーンに取り組んでいます。
2回目の今年、キャッチフレーズは「ラジオにタッチ!」。
NHK大阪と在阪民放ラジオが中心になり、キャンペーンを展開しています。

radiodorama.jpg最大の企画は、NHKと民放ラジオ各社が共同制作するラジオドラマです。
6つの放送局が6話のドラマを制作し、それぞれの電波に乗せて放送します。
タイトルは『6COLORS』
出演はなんと!小栗旬さんと蒼井優さんです。
人気と実力を兼ね備えた、今を代表する若手俳優の2人が、
趣旨に賛同して出演をOKしてくれました。

その第1話「橙(だいだい)ハザード」が、4日(日)後10:30~11:00に放送されました。お聴きいただけましたか?

なぜか数人の追手から執拗な追跡をうけ、逃げ回っている30歳そこそこの男。そこに謎の美女が現れて、高級スポーツカーで彼を救い出す。

序盤の疾走感のある展開で、あっという間に引き込まれました。
しかし、派手な逃走劇は、仮想の出来事。
そこには、男と女の現実生活のきしみのようなものが投影されていました。

そして、2人のお尻には、点滅する橙色のハザードランプ・・・

ハザードランプには、「危険を知らせる」という意味と、もう1つ「ありがとう」という意味があります。
道を譲られたときなどの合図として使われますよね。
今の2人の関係を象徴し、必要なのは、この「橙色のハザードランプ」だったというわけです。
意味深なこの物語を、小栗さんと蒼井さんの2人が好演。
オーディオドラマなので、セリフ回しの巧みさが際立ちました。

さて2回目の11日(日)の同じ時間帯には「あのトイレが今日も赤」をお届けします。舞台はカギが壊れている個室の男性トイレ。
上司の悪口で盛り上がる2人の男性社員と1人の女性社員。
しかし、次第にココロが追い詰められていくというホラーコメディーです。


その後も「色」にちなんだテーマで、毎回物語が展開していきます。
2人の若手人気俳優が、声だけでどんな個性を演じていくのか。
若い人たちに聞いていただきたいラジオドラマです。
ぜひ、ネットラジオ「らじる★らじる」でどうぞ!
ちなみにラジオキャンペーンについては、以下のページで紹介しています。ラジオを聴きながら一度クリックしてみてください。

※『ラジオにタッチ!』番組ホームページはこちら
 (NHKサイトを離れます)

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:11:05 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


明日6日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、『元春レイディオ・ショー』が選ぶ"秋のベストソングス"をお送りします


『元春レイディオ・ショー』
11月6日(火)後11:00~前0:00
(再)11月13日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
6日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、11月の“3PICKS”を発表。また、いよいよ深まる秋の夕べ…そんな季節にぴったりの『元春レイディオ・ショー』が選ぶ“秋のベストソングス”をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
Eテレで絶賛放送中!『佐野元春のザ・ソングライターズ』第4シーズン

『佐野元春のザ・ソングライターズ』
Eテレ 毎週金曜 後11:00~11:30 
(再)Eテレ 翌週木曜 前0:30~1:00 (翌週水曜深夜)

次回11月9日(金)は、「星野源 Part2」をお送りします。どうぞお楽しみに!

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『トーキング ウィズ 松尾堂』『きらクラ!』『洋楽80'sファン倶楽部』公開生放送終了!


11月4日(日) 東京・渋谷のNHK放送センターで開催された「NHK文化祭 たいけん広場2012」。FMでは『トーキング ウィズ 松尾堂』『きらクラ!』『洋楽80'sファン倶楽部』の3番組を公開生放送でお送りしました。そこで、たくさんの方にご来場いただき、盛り上がりを見せた公開ラジオスタジオの様子をご紹介します!

■後0:15~2:00『トーキング ウィズ 松尾堂』
(ラジオスタジオ501)

俳優の辰巳琢郎さんとランピックトウキョー日本橋事務局代表の塚田秀伸さんをゲストにお迎えして、「普段と違う“道”を歩いてみる」をテーマに、道草や回り道をすることの楽しさや効用などについて語り合いました。

matsuodo4.jpg 写真中央は、ワイン、俳句、建築など、多彩な趣味をお持ちのゲストの辰巳琢郎さん。「人生そのものが豊かになる」という、道草の醍醐味を語ってくださいました。そして写真右はランニングとピクニックを合わせた“ランピック”の活動を推進している塚田秀伸さん。
matsuodo5.jpg ランニングの途中でお弁当を食べたり、美術館に立ち寄ったり、歴史的建造物を巡ったりというランピックの話に「楽しそう!」と興味を示す司会の松尾貴史さんと加藤紀子さん。
matsuodo6.jpg 子供のころ、習い事の帰りに買い食いしたことや、勉強や掃除をしている最中に、つい他のことに興味がそれてしまうことなど、さまざまな「道草話」に、「あるある!」と会場の皆さんも共感。
matsuodo2.jpg 放送終了後、出演者の皆さんで記念撮影。道草や寄り道の奥深さを知ることができた公開生放送の1時間45分、皆さんいかがでしたか?


※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


■後2:00~4:00『きらクラ!』(ラジオスタジオ509)

きらクラDON!やBGM選手権など、いつものコーナーの公開生放送特別版に加え、バンドネオン奏者の三浦一馬さん、ピアニストのBABBOさんをゲストにお迎えし、生演奏を披露していただきました。

kira10.jpg イントロクイズ「きらクラDON!」のコーナーも、この日は「生きらクラDON!=生DON!」となり、会場のお客さんが回答者として参加しました。きらクラ!リスナーが大勢詰めかけ、次々に正解が飛び出して盛り上がりました。
kira8.jpg バンドネオン奏者の三浦一馬さんと、ピアニストのBABBOさんが登場。生演奏を披露してくださいました。60~70年代くらいに作られたという三浦さんのバンドネオンは、とても哀愁を感じる音で、会場の皆さんもうっとり聴き入っていました。
kira5.jpg 続いては遠藤真理さんが加わっての生演奏。この日初めて3人で音を合わせたとは思えないすばらしい演奏でした。遠藤さんはパーソナリティとしてのにこやかな表情から、一瞬でチェリストの顔に!
kira7.jpg BGM選手権は、ふかわさん朗読の中原中也の三編の詩に、リスナーの方が選んだ曲を遠藤さんが生演奏するスペシャルバージョンでお送りしました。


※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


 ■後4:00~5:00『洋楽80'sファン倶楽部 NHK文化祭スペシャル』
(ラジオスタジオ501)


Winkの相田翔子さんをゲストにお迎えして、「80年代のキラキラ いつまでも!」をテーマにお届けしました。

80s6.jpg 来年で芸能活動25周年というゲストの相田翔子さん。Wink時代のお話から大好きな80'sアーティストの話までしていただきました。
80s5.jpg 80'sのファッションや振り付けについての話も。踊りはあまり得意ではなかったという相田さんですが、Winkの振り付けは、女の子はみんな真似していましたよね。
80s4.jpg “女子会な感じ”とシャーリーさんが言うように、曲の合間もお2人は80’sトークで盛り上がっていました。そんなお二人の笑顔も“キラキラ”していました。
80s10.jpg 会場の皆さんからのリクエスト曲もたくさんご紹介して番組終了。生放送直後のシャーリーさん、相田さんのスペシャル2ショットです。


※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


3番組とも、公開生放送でお届けするのは今回が初めてでした。いつもは音声のみで楽しんでいただいているラジオ番組ですが、パーソナリティーとリスナーが間近で対面し、交流できるチャンスとあって、とても盛り上がっていました。今回の公開生放送への感想や、リクエストも各番組ホームページでお待ちしております!

投稿時間:16:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週5日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は「カンダー&エッブ特集」をお送りします!


『石丸幹二のシアターへようこそ ~カンダー&エッブ特集~』
11月5日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 11月12日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
5日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、番組オープニング曲「Wilkommen (キャバレーへようこそ)」の作曲&作詞家コンビ、ジョン・カンダー&フレッド・エッブの特集をお送りします。コンビの代表作「キャバレー」からはもちろんのこと、「シカゴ」や「蜘蛛女のキス」など、ブロードウェイキャスト版や映画版などから、名曲の数々をお届けします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月5日(月)~11月8日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月5日(月) 11月6日(火)
ml_20121105.jpg ml_20121106.jpg
清春 Ms.OOJA

11月7日(水) 11月8日(木)
ml_20121107.jpg ml_20121108.jpg
たむらぱん flumpool

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆5日(月)のゲスト 清春さんが出演!
『J-MELO “Club J-MELO 清春”』
BSプレミアム 11月11日(日)前2:25~2:53 (10日(土)深夜)
 

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。BSプレミアム11月10日(土)深夜放送の『J-MELO』は、清春さんが11月にリリースされるソロ・アルバム「UNDER THE SUN」の楽曲を中心に熱唱!

※『J-MELO』番組ホームページはこちら


◆6日(火)のゲスト Ms.OOJAさんが出演!
『写ねーる』
BSプレミアム 11月6日(火)後11:15~11:44
(再)BSプレミアム 11月15日(木)後0:00~0:29

冨永愛さんの司会でお送りしている、大人の女性のためのこだわり発見トーク番組『写ねーる』。6日(火)はMs.OOJAさん、眞鍋かをりさんをゲストに迎えて「ジンクス」をテーマにお送りします。

※『写ねーる』番組ホームページはこちら

◆8日(木)のゲスト flumpoolが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月11日(日)後6:10~6:39 

ニュー・シングル「Answer」を歌唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

『音楽熱帯夜“flumpool LIVE”』
BSプレミアム 12月2日(日)前0:10~1:39(1日(土)深夜)

※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週5日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
11月5日(月)~8日(木)前9:20~10:00
(再)11月12日(月)~15日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
5日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

5日(月) 「深まる秋にラブストーリーを」
6日(火) 「メリル・ストリープ作品集」
7日(水) 「懐かしいミュージカルナンバーを」
8日(木) 「リクエスト特集」

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

※以前ブログに掲載した、中川安奈さんのインタビュー記事はこちら

投稿時間:12:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


小林克也×クリス・ペプラー×ピストン西沢『ディープピープル "FMラジオDJ"』総合テレビ11月4日(日)深夜放送!


『ディープピープル “FMラジオDJ”』
総合テレビ 11月5日(月)前0:10~0:39 (4日(日)深夜)

同じジャンルで活躍する一流のプロフェッショナル3人が一堂に会し、司会を介することなく、当事者同士にしか語ることのできない深みのある、臨場感あふれるトークを繰り広げる番組『ディープピープル』。今回は、音楽とトークで、リスナーを魅了する声のアーティスト“FMラジオDJ”が登場!
9時間の生放送を持つ巨匠DJの小林克也さん、曲紹介を“音楽の一部”として表現する技巧派のクリス・ペプラーさん、型破りな発想でリスナーを巻き込むピストン西沢さんと、長年、人気番組を担当してきた3人が集結。個性もスタイルも全く異なる3人が、ラジオならではの“音”を巧みに生かした演出法、メール読みの極意、長時間の生放送を乗り切るためのテクニック、曲の魅力的な聴かせ方など、ふだんは語られることのないラジオDJのテクニックを大公開。どうぞお楽しみに!

【出演】小林克也、クリス・ペプラー、ピストン西沢
【司会】関根勤、中川翔子
【語り】土田大

121102S02-001.jpg※『ディープピープル』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:28 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


11月4日(日)から6週にわたって放送!小栗旬さん&蒼井優さん主演『ラジオドラマ 6COLORS』


『ラジオドラマ 6COLORS (1)“橙ハザード”』
11月4日(日)後10:30~11:00

大阪のラジオ6局(NHK大阪・MBSラジオ・ABCラジオ・ラジオ大阪・FM OSAKA・FM802)で展開しているNHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”。その一環として、気鋭の劇作家6人の書き下ろしによるラジオドラマ『6COLORS』を共同制作しました。NHK-FMでは、6つの色をテーマにした1話完結、全6話からなるこのラジオドラマを、11月4日(日)から6週にわたってお送りします。主演は小栗旬さんと蒼井優さん。ドラマの主題歌は“ラジオにタッチ!”キャンペーンのテーマソングでもあるコブクロの「ココロの羽」。バラエティに富んだストーリーを彼らの名曲が盛り上げます。
11月4日(日)の第1話は、劇団「糾~あざない~」の芳崎洋子さんによる橙(だいだい)色をテーマにした「橙ハザード」をお送りします。どうぞお楽しみに!

「橙ハザード」
30歳そこそこの男。なぜか数人の追手から執拗な追跡をうけ、逃げ回っている。大手出版社勤務。まずまず売れている月刊誌の編集者。しかし日常生活にはちょっぴりマンネリを感じ始めていた。そんな普通の男がなぜか映画のような逃走劇に巻き込まれている。そこにスゴイ車に乗って現れる謎の女。味方なのか、それとも…? 点滅する橙色のハザードランプの先に、男と女の運命が明滅していく。

【作】芳崎洋子
【出演】小栗旬、蒼井優、田中英樹、五味真由子


<NHK-FM“6COLORS”放送ラインナップ>
<第1話>「橙ハザード」
11月4日(日)後10:30~11:00

【作】芳崎洋子 (劇団「糾~あざない~」代表)

<第2話>「あのトイレが今日も赤」
11月11日(日)後10:30~11:00

【作】上田誠・西垣匡基 (劇団「ヨーロッパ企画」)

<第3話>「グッバイ、ブルー」
11月18日(日)後10:30~11:00

【作】オカモト國ヒコ (劇団「テノヒラサイズ」主宰)

<第4話>「イエローボーイ」
11月25日(日)後10:30~11:00

【作】後藤ひろひと (よしもとクリエイティブ・エージェンシー「Piper」所属)

<第5話>「STILL GREEN」
12月2日(日)後10:30~11:00

【作】森崎博之 (劇団「TEAM NACS」所属)

<第6話>「桜色のドレスシャツ」
12月9日(日)後10:30~11:00

【作】土田英生 (劇団「MONO」代表)


※『ラジオドラマ 6COLORS』関連サイトはこちら(NHKサイトを離れます)

※NHK・民放連共同ラジオキャンペーン“ラジオにタッチ!”ホームページはこちら(NHKサイトを離れます)


※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでもお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:16:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエイターズファイル』11月のマンスリーDJは、東京スカパラダイスオーケストラが担当します!


『サウンドクリエイターズファイル
 ~東京スカパラダイスオーケストラ~』
11月4・11・18日(日)後9:00~10:30

※11月は特集番組のため、いつもより30分短縮でお送りします。ご了承ください。

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。
11月のマンスリーDJは、今年7月中旬から行なわれたヨーロッパツアーの合間を縫って、スペイン&ロンドンでレコーディングしたニューアルバム「欲望」をリリースする東京スカパラダイスオーケストラが、3週にわたって担当します!
番組では、様々なメンバーが、影響を受けた音楽や過去の名曲を紹介。また、EGO-WRAPPIN'の中納良恵さんやハナレグミをゲスト・ヴォーカルに迎えた新作「欲望」の制作秘話も語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】東京スカパラダイスオーケストラ

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
東京スカパラダイスオーケストラが出演!
『ミュージックライン』
FM 11月12日(月)後9:10~10:45

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

『地球テレビ エル・ムンド』
BS1 11月12日(月)後11:00~11:48

※『地球テレビ エル・ムンド』番組ホームページはこちら

『J-MELO“Club J-MELO 東京スカパラダイスオーケストラ”』
BSプレミアム 11月25日(日)前2:25~2:53 (24日(土)深夜)

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月4日(日)『トーキング ウィズ 松尾堂』『きらクラ!』『洋楽80'sファン倶楽部』は、東京・渋谷 NHK放送センターから公開生放送!


NHKの多様な教育サービスを視聴者の皆さまに広く体験していいだくとともに、国内外の制作者が交流するイベント「NHK文化祭2012」。その一環として、11月3日(土・祝)・4日(日)の2日間、東京・渋谷のNHK放送センターで「NHK文化祭 たいけん広場2012」を開催。人気キャラクターのショーや、最新の放送技術を体験できるコーナーなど楽しい催しを行ないます。(前10:00~後5:00 ※入場は後4:30まで、入場無料)
そこで11月4日(日)NHK-FMでは、毎週日曜の午後を彩る『トーキング ウィズ 松尾堂』『きらクラ!』『洋楽80'sファン倶楽部』の3番組を公開生放送でお送りします。このまたとない機会、皆さまのご来場お待ちしております!
※混雑時には、入場規制させていただくことがございます。ご了承ください。また、『きらクラ!』のみ入場整理券が必要となります。観覧をご希望の方には、当日11月4日(日)午前11時30分から「NHK文化祭 総合案内所」にて整理券をお配りします。座席数に限りがありますので、整理券は先着順になります。ご了承下さい。整理券をお持ちの方は午後1時30分までに同じ「NHK文化祭 総合案内所」にお集まり下さい。スタッフが会場の509スタジオにご案内します。詳しくは下記の『きらクラ!』番組ホームページまたは「NHK文化祭 たいけん広場2012」サイトをご覧ください。


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~普段と違う“道”を歩いてみる~』
11月4日(日)後0:15~2:00

11月4日(日)の『トーキング ウィズ 松尾堂』は「普段と違う“道”を歩いてみる」をテーマに、俳優の辰巳琢郎さんとランピックトウキョー日本橋事務局代表の塚田秀伸さんをゲストにお招きして、東京・渋谷のNHK放送センターラジオスタジオ501から公開生放送でお送りします。
最近、自転車をゆったり楽しむ「ポタリング」や、時間をかけて楽しむ「迷路」などが人気です。人間、時に近道ばかりでなく回り道、遠回りすることで発見があり、何かが生まれることもあります。スピード社会の現代、あえて回り道のすすめ、その効用などの話を伺います。どうぞお楽しみに!

【お客さま】辰巳琢郎(俳優)、塚田秀伸(ランピックトウキョー日本橋事務局代表)
【司会】松尾貴史 加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『きらクラ!』
11月4日(日)後2:00~4:00
(再)11月5日(月)前7:20~9:20

11月4日(日)の『きらクラ!』は、東京・渋谷のNHK放送センターラジオスタジオ509から公開生放送でお送りします。(入場には整理券が必要となります。詳しくは下記の番組ホームページをご覧ください)
当日はゲストに、バンドネオン奏者の三浦一馬さん、ピアニストのBABBOさんをお迎えし、楽しいトークや生演奏を披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】三浦一馬 (バンドネオン奏者)、BABBO(ピアニスト)
【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部 NHK文化祭スペシャル』
11月4日(日)後4:00~5:00

11月4日(日)の『洋楽80'sファン倶楽部』は、今も現役の80'sアーティスト、カイリー・ミノーグの「愛が止まらない ~Turn It Into Love~」をカヴァーして大ヒットさせたWinkの相田翔子さんをゲストにお迎えして、東京・渋谷のNHK放送センターラジオスタジオ501から公開生放送でお送りします。
相田さん、シャーリーさん2人による80's洋楽および当時の思い出話とともに、番組ホームページに寄せられたリクエスト曲や、「NHK文化祭」来場者からのリクエスト曲を中心にお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】相田翔子
【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


※「NHK文化祭 たいけん広場2012」屋内会場・各スタジオ案内図はこちら

※楽しい催しものがいっぱい!「NHK文化祭 たいけん広場2012」サイトはこちら

投稿時間:16:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/3(土・祝)のゲストは宇野常寛さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 11月3日(土・祝)後6:00~6:50
ラジオ第1 11月6日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、評論家の宇野常寛さんをお迎えします。

1103_rockbar.jpg宇野さんにとって音楽とは、記憶との結びつきが強く、自分の人生をふり返る感覚に近いとのこと。番組では、選曲していただいた曲を聴きながら、評論家になったきっかけや、新しいサブカルチャーの位置づけなど伺います。そして、これからも力を入れていきたいと語るTVドラマ評論について、TVドラマの魅力と可能性など今後の宇野さんの構想も含め、岡田さんと語り合います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】宇野常寛
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:15:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 11月3日(土・祝)・4日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ファッションの音楽~』
11月3日(土・祝)前9:00~11:00

11月3日(土・祝)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「ファッションの音楽」。芸術の秋、服飾はもちろんのこと、音楽を通して、あらゆるジャンルの流行に触れましょう。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『今日はドラムマンジャック』
11月3日(土・祝)後0:15~6:00

11月3日(土・祝)のお昼から、ドラマーにスポットを当てて、その演奏を味わっていただく番組『今日はドラムマンジャック』を、約6時間にわたって生放送でお送りします!
「シング・シング・シング」のジーン・クルーパーの名ドラムソロから、ベンチャーズのメル・テイラーの名演が光る「キャラバン」、ビートルズのリンゴ・スターが最後のアルバムで聞かせた迫力のドラムソロ「The End」、クイーンによる「We Will Rock You」のイントロなど、名曲にはドラムの名演奏が欠かせません。そして、それら名曲たちと共に忘れてならないのが、ジョン・ボーナムや、ロジャー・テイラー、コージー・パウエル等の名ドラマーたちの存在。日本では、フランキー堺さんやハナ肇さんといった名人から、現代の世界的ドラマー・神保彰さん(カシオペア)、そうる透さんなどがあげられます。これらのドラムスを改めて聴くと、今まで気軽に聞いてきた名曲も新鮮な角度から楽しむことができます。
番組では、毎週土曜日放送の『ラジオマンジャック』DJ・赤坂泰彦さん(元東京JAPのドラム担当)と遠藤久美子さんが進行役を務め、スタジオにドラマーのそうる透さんをお招きし、迫力のあるスタジオ演奏とともに、ドラムにスポットを当てた名曲・名演をお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】そうる透
【司会】赤坂泰彦、遠藤久美子

※『今日はドラムマンジャック』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ルー・ドナルドソン、ジャズ・マスター賞受賞”』
11月3日(土・祝)後11:00~翌前1:00

去る7月、全米芸術基金(NEA)より、米ジャズ界で最高の名誉とされる「ジャズ・マスター賞」の2013年度受賞者が発表され、アルト・サックス界最高齢で、今も現役プレイヤーとして第1線で活躍中のルー・ドナルドソンほか4名が受賞しました。
今回番組では、ジャズ・マスター賞の話題を紹介しながら、11月1日に86歳を迎えたルー・ドナルドソンの名演奏にスポットを当ててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ダルラピッコラとピッツェッティ~』
11月4日(日)前7:20~8:10

※10日(土)の再放送枠は『N響演奏会』のため休止となります。ご了承ください。

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者の大谷研二さんが担当します。4日(日)は、20世紀に活躍したイタリアの作曲家、ダルラピッコラとピッツェッティの作品を紹介します。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~吹奏楽で描く山々~』
11月4日(日)前8:10~9:00

※10日(土)の再放送枠は『N響演奏会』のため休止となります。ご了承ください。

4日(日)の『吹奏楽のひびき』のテーマは「吹奏楽で描く山々」。「山」ひいては、自然の雄大さとそこに生きる人間への讃歌として、 書かれた吹奏楽作品を特集します。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “20世紀の名指揮者 ブルーノ・ワルター”』
11月4・11日(日)前9:00~11:00

11月4・11日(日)の『名演奏ライブラリー』は、没後50年の名指揮者ブルーノ・ワルターを2週にわたって特集します。
現在も熱烈なファンが多いブルーノ・ワルターは、1876年ベルリン生まれ。8歳からベルリンのシュテルン音楽院で学び、ピアニストとして活動していましたが、ビューローに感銘を受けて指揮者に転向。そしてマーラーと出会い、彼のもとで才能を開花させ、バイエルン王室音楽総支配人や、ベルリン市立歌劇場総監督、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団楽長などを歴任しました。しかし、ナチス政権が成立すると、ユダヤ人であったワルダーは、やがてドイツを去り、アメリカへと逃れました。以来、アメリカを中心に指揮活動を行なっていましたが、第2次世界大戦後にはヨーロッパの楽檀にも復帰。また、ステレオ録音の黎明期に精力的にレコーディングを行い、亡くなる62年まで、ワルターのために結成されたコロンビア交響楽団とともにレコーディング活動を続けました。
11月4日(日)の第1回は、そのコロンビア交響楽団を指揮したモーツァルトの「交響曲 第36番“リンツ”」を中心に、アメリカ時代のワルターの作品をお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~メロディ・ガルドー~』
11月4日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
11月4日(日)の『ミューズノート』は、交通事故やその後の後遺症など、数々の困難を乗り越え、世界で賞賛される奇跡のシンガー・ソングライター、メロディ・ガルドーをとりあげます。エラ・フィッツジェラルドやビリー・ホリデイ、そしてニーナ・シモンにも通じる飽きのこない、優しく包み込むようなスムーズな歌声が魅力の彼女の楽曲の中から、島袋さんがセレクトしてお送りします。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~釘宮正豪カルテット~』
11月4日(日)後11:00~前0:00
(再)11月9日(金)前10:00~11:00

11月4日(日)の『セッション2012』は、日本のジャズ・ギター界を牽引する岡安芳明の秘蔵の愛弟子、釘宮正豪が登場!
釘宮正豪は、1971年兵庫県神戸市出身。2003年「SESSION505」で、日本JAZZギター界を担う、中牟礼貞則、宮之上貴昭、岡安芳明らと共演。今回は、ビーバップに根差した正統派のジャズ・ギター・ライブを披露。どうぞお楽しみに!

【演奏】釘宮正豪(ギター)、保坂修平(ピアノ)、加藤晃司(ベース)、鈴木直勝(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~世界のタンゴ~』
11月5日(月)前0:00~1:00 (4日(日)深夜)
(再)11月12日(月)前10:00~11:00

バンドネオンの響きが恋しくなる秋。今週の『ワールドミュージックタイム』は「世界のタンゴ」をテーマに、リクエストや反響も多く、いまだファンの多いタンゴを特集します。番組では、本家アルゼンチン・タンゴはもちろんのこと、コンチネンタル・タンゴなどから名曲をご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません