2012年9月

『とことん○○』来週10月1日(月)深夜からは『とことん コレが2曲目ですが...』をお送りします!


『とことん コレが2曲目ですが…』
10月2日(火)~6日(土)前0:00~0:50
(1日(月)深夜~5日(金)深夜)
10月9日(火)~13日(土)前0:00~0:50
(8日(月・祝)深夜~12日(金)深夜)
10月16日(火)~20日(土)前0:00~0:50
(15日(月)深夜~19日(金)深夜)
10月23日(火)~27日(土)前0:00~0:50
(22日(月)深夜~26日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。10月1日(月)深夜からは『とことん コレが2曲目ですが…』をお送りします。
番組では、誰もが知る大ヒット曲の後、一体、次の2曲目って何だったのか…、奇跡の名盤と言われるアルバムの2曲目って何だったのか…、有名無名に関わらず、どんなミュージシャンだってデビュー曲はあるけど、次の2曲目って何だったのか…、数々の名演の残してきたライヴ・アルバムのオープニングから、2曲目ってどんな流れだったか…、ヒット曲を多く持つ、ミュージシャンたちのベスト・アルバム、その2曲目って何だったのか…等々、とにもかくにも、2曲目にこだわってお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】あおい洋一郎

※『とことん コレが2曲目ですが…』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10月1日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「フランス特集"フランス生まれのミュージカル"」をお送りします


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~フランス特集“フランス生まれのミュージカル”~』
10月1日(月)後11:00~前0:00
※10月8日(月・祝) のラジオ第1での放送は、特集番組のため休止となります。

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
10月1日(月)と翌週8日(月・祝)の『石丸幹二のシアターヘようこそ』は、2週にわたって、石丸さんが最近仕事で関わった2つの国にスポットを当て、その地域のミュージカル作品や映画音楽などをお届けします。
1週目の10月1日(月)は、フランスを特集。スペクタクルな大作「ノートルダム・ド・パリ」や「十戒」など、フランス生まれのミュージカル作品などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 10月1日(月)~10月4日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

10月1日(月) 10月2日(火)
ml_20121001.jpg ml_20121002.jpg
吉川 友 Aimer

10月3日(水) 10月4日(木)
ml_20121003.jpg ml_20121004.jpg
川畑 要 ジャンク フジヤマ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆3日(水)のゲスト 川畑要さんが出演!
『プレミアムドラマ“そこをなんとか”』
BSプレミアム 10月21日(日)後10:00~10:49
(再)BSプレミアム 10月27日(土)後4:30~5:19
(再)BSプレミアム 11月4日(日)後0:00~0:49

BSプレミアム10月21日(日)から始まる、本仮屋ユイカさん主演の『プレミアムドラマ“そこをなんとか”』<全9回>。21日(日)放送の第1話に川畑さんがゲスト出演されます。

※『プレミアムドラマ“そこをなんとか”』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ『佐野元春のザ・ソングライターズ』星野源さん出演決定&収録参加者募集中!


佐野元春さんが聞き手となってソングライターをゲストに招き、音楽における“言葉”をテーマに、講義形式で対談を行なう番組『佐野元春のザ・ソングライターズ』。
10月5日(金)からスタートする4thシーズンの3組目のゲストに星野源さんが決定しました! 現在、下記の番組ホームページでは、ゲストに星野源さんを迎える回の収録参加者を「学生限定」で募集中!(大学生・専門学校生に限ります。当日は学生証にて、本人確認をさせて頂きます) 申し込みは、下記の番組ホームページの募集フォームよりご応募ください。
なお、締め切りは10月9日(火)24:00とさせていただきます。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。ご了承ください。※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

『佐野元春のザ・ソングライターズ』公開収録
【出演】佐野元春 星野源
【日時】2012年10月14日(日)
    15:45受付 16:00開場 20:30収録終了予定
【場所】立教大学 池袋キャンパス内 教室

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら


<関連番組>
絶賛放送中!佐野元春さんのNHK-FMレギュラー番組

『元春レイディオ・ショー』
毎週火曜(最終週は除く)後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00

次回放送は10月2日(火)になります。

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:37 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎週月曜~木曜放送の『音楽遊覧飛行』。週替わりのパーソナリティに会いに行ってきました! ~サラーム海上編~


『音楽遊覧飛行 ~エイジアンクルーズ~』
10月1日(月)~4日(木)前9:20~10:00
(再)10月9日(火)~11日(木)後5:20~6:00

※8日(月・祝)の再放送枠は、特集番組のためお休みです。

『音楽遊覧飛行』は、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。
「ふるさとのうた 心の旅」/榊原広子
「食と音楽で巡る地球の旅」/吉村喜彦
「エイジアンクルーズ」/サラーム海上
「映画音楽ワールドツアー」/中川安奈
各テーマに沿って週替わりのパーソナリティ4人が、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。

10月1日の週から放送される「エイジアンクルーズ」では、音楽評論家のサラーム海上さんが、「芸術の秋、アジアの秋」をテーマに、アジアや中東などのエキゾチックな音楽を中心にお送りします。
“よろずエキゾ風物ライター/DJ”と名のり、中近東やインドなどを旅しながら活動するサラーム海上さんとはどんな人物なのか?番組の収録現場に会いに行ってきました。


IMG_0548.jpgQ:番組が4月にスタートして半年たちましたが、担当してみていかがですか?
[サラーム]
一番大きいのは話し方ですね。僕、本当はものすごく早口なんですよ。それで、番組が始まるときにプロデューサーに言われたのは「木の葉の舟で揺られるように話してください」ということでした。
僕の放送では、国籍・名前・地名などカタカナの言葉がたくさん出てきますので、ゆっくり話さないとリスナーの方は聴きとれませんよね。
ゆっくり話すことを意識して、いざ4月の本放送を自分で聴いてみたら「まだ早いなぁ」と思ったりして。番組をやっていくうちにだんだんとゆっくり話せるようになりましたね。
最近の僕のTwitterへの書き込みを見ると、「さわやかなしゃべり」とか、「ゆったりしたしゃべり」とか、いままでの自分の人生で聞いたことのないほめ言葉を言われるようになりました。そんな事を言われたのは初めてですよ(笑)。そして、このしゃべりで番組を進めていくことで、今まで番組を聴いたことのなかった人たち、エイジアンミュージックを聴いたことのなかった人たちが、聴いてくれるようになったということが大きな変化ですね。それは、この半年をかけてだんだんと広がっていった感じがします。


Q:リスナーからの反響はいかがですか?
[サラーム]
僕は、フリーランスで活動してるのもあってTwitterやfacebookをまめにやっているんですが、すごくいっぱい反響はありますよ。でも、曲のリクエストが…。気軽にリクエストを送ってくれる人がまだまだ少ないと思いますね。ワールドミュージックって、まだ敷居が高いんでしょうね。
Q:では、今リクエストを送ってくださる人は、コアな音楽ファンの方ですか?
[サラーム]
そうですね、たぶんコアな方が多いんじゃないかな。ジプシー・キングスがブレイクした2、30年前と今では、世相も変わって、ワールドミュージックというのは、敷居が高い音楽になってしまっていると思います。でも、僕自身は全然そんなつもりなくやっているんですけれどね。
Q:この番組のリスナーはどんな方が多いでしょうか?
[サラーム]
僕のTwitterに番組の感想などを書き込んでくれている人は、Twitterをよく活用する年齢層と重なる20代~30代くらいの方が多いでしょうね。はがきで感想をいただくことはまだ少ないのですが、お年を召された方も送ってくだることはありますね。

Q:リスナーには番組をどのように楽しんでほしいですか?
[サラーム]
北中正和さんがDJを務めていらっしゃる『ワールドミュージックタイム』(FM 月曜(日曜・深夜)前0:00~1:00、(再)翌週月曜 前10:00~11:00)は、国や地域などテーマをしっかり決めた選曲で放送していますが、それと比較すると、僕はゆるく抽象的なテーマでやっています。今回でしたら、「芸術とアジアの秋」のように、国やジャンルはあまり関係なく選曲して、ワールドミュージックの敷居をなんとか低くしたいなと思っています。“エイジアンミュージック”とタイトルには付いていますが、アジアから中東へも範囲を広げてますし、アフリカの音楽をかけることもありますしね。エイジアンミュージックって入りにくいのかもしれないですけど、楽しみ方は他の音楽と一緒ですから。広く浅くでもいいし、広く深くでもいいし、とにかく楽しんで聴いてほしいです。

Q:サラームさんは、いつ、どんなきっかけでエイジアンミュージックに興味を持たれたのですか?
IMG_0553.jpg[サラーム]
きっかけはいくつかありますが、ひとつは子どものころですね。僕の生まれは群馬県高崎市で、古墳がたくさんあった場所なんです。はるか昔にできた古墳などを見て、“自分の知らない世界”を夢想するのが好きな子どもでした。小学校に入ると、音楽の時間によくクラシックを聴かされましたが、たいてい僕にとってはつまらない音楽だったんです。けれど、その中に気に入った音楽もあって、それは「ペルシャの市場にて」や「ペール・ギュント」などエキゾチックな主題のものでした。「これは、なんだかあやしい!」と興味を持ちましたね。
もうひとつは、5年生の時の担任の先生がオーディオセットを教室に持ってきて、休み時間や給食の時間に一人でクラシックを大音量でかけていたんです。そういう事が許された時代なんですね(笑)。それで、僕がレコード屋にいると、よくその先生に会うんです。先生はロックはだめと言うんだけど、クラシックや民族音楽を「聴きたい」って言うと、買ってくれたんですよ。
あとは、NHK-FMで放送していた『クロスオーバーイレブン』や、坂本龍一さんの『サウンドストリート』を聴いていた世代なので、そのへんからたくさん民族音楽系のものを聴きましたね。

Q:エイジアンミュージックの特徴とはなんですか?
[サラーム]
はい、それはね、日本のポップミュージックの特徴の裏返しです。というのは、世界で民族楽器を全く使わないポップミュージックが主流なのは日本と韓国くらいですね。例えば三味線も、琴も、鼓も、ポップミュージックに入っていませんよね。沖縄までいくと入っていたりもしますが、そんな国は他にないですよ。イギリスのギターも民族楽器ですし。だから世界的にみると日本の音楽の方が不思議な、特殊な音楽と言えますね。つまり、エイジアンミュージックいうのは簡単に言えば、民族楽器とのコネクションが日本より強い音楽が多いということでしょうね。

Q:では、エイジアンミュージックは、伝統的なものと現代のものでは、どのように変化していますか?
[サラーム]
現代は、世界的にみんな同じ方向を向いてしまっている…テクノ化というのかな。今の言葉で言うとEDM(エレクトロニックダンスミュージック)。アメリカのチャートで上位に入るような音楽はみんな「ブン・ブン・ブン・ブン」という4つ打ちの踊りやすい音楽になっていますよね。それは、韓国や中国もインドもアラブのポップミュージックもそうで、世界中がそういう音楽に向かっている。
そして、世界中が同じ方向に向かっていることは間違いないんだけど、その中にどのような独自なものを持ちこめるか、というせめぎ合いがあります。サビの部分に古臭いインドのフレーズが入っていたりとか、こだわりは千差万別だと思うんです。
でもなぜか日本のポップミュージックは、そうしたところに共通していない。完全に昔の音楽との断絶がありますよね。歌詞についてはとても大切にしていて、昔の音楽の影響があると思うんですけど。
でも、日本の音楽を駄目だと言いたいわけではなくて、料理を参考にするといいのではないでしょうか。
Q:料理ですか!?
[サラーム]
日本の料理は伝統も大事にするし、ラーメンも、カレーも、ハンバーガーも
食べますよね。こんなにすばらしいミクスチャーの進んでいる国はなかなかないと思うんですよ。日本の音楽もそんなミクスチャーが進んで欲しいです。

Q:番組でかかる曲は、日本のCDショップでも手に入りますか?
IMG_0562c.jpg[サラーム]
東京だと、渋谷に僕の先輩がやっているワールドミュージックの専門店があって、世界中の音楽が揃っていますね。そこでなくても、今はインターネットの通販でもCDが買えますし、音楽配信サイトでも一曲単位で買えたりしますね。番組でよく紹介するボリウッド=インド映画の音楽は、ほぼ手に入ると思います。
中にはネット化が進んでいない国もあるので、タジキスタンとか、トルクメニスタンの音楽とかは全然手に入りませんね。アジアなので紹介したいんですけど、だれか現地に行って買ってこれないかなって(笑)。

Q:サラームさんはどのくらいのペースで海外に?
[サラーム]
近年は年に2、3回くらいですね。今年は2月にパキスタンとインドに行きました。10月下旬にレバノンとイスタンブ ールに取材に行き、11月にも予定が入ってきました。
Q:ほとんどの国に行き尽くしたんじゃないですか?
[サラーム]
全然そんなことないです。カザフスタンなどはまだ行ってないですね。
インドとトルコには毎年行くようにしているし、モロッコにも時々用事が生まれるので、結局同じ国ばかり繰り返し行ってしまうのでこれ以上、なかなか広がらないんですよ。これまで行ったのは32か国くらいですね。
Q:海外に行く一番の目的は、音楽フェスティバルですか?
[サラーム]
そうですね、音楽フェスティバルに行けばいろいろな音楽が聴けますから。あとは、音楽フェスティバルで友達になったミュージシャンのところに行くこともあります。
モロッコでは、50万人が集まる音楽フェスがあって、僕は3度取材に行っているのですが、最近、別の町で50人限定の音楽フェスティバルが始まったんです。けれどその村は電気が通ったのが一年前、携帯電話が通じたのも一年前、水道はまだないというところで、フェスティバルに参加した50人中5人が下痢したそうです。でも、友人によるとフェスティバル自体は面白かったらしくて「来年行きましょう」って誘われているんですけど、僕はちょっとなぁ…(笑)。

IMG_0555c.jpgQ:最後にリスナーの皆さんにメッセージをお願いします。
[サラーム]
先ほども言ったように、ワールドミュージックを気軽に楽しんでほしいと思っていますので、リクエストも気軽にどんどん送ってくださいね。
具体的な曲名でなくても、「こんなイメージの曲が聴きたい」という抽象的なリクエストでいいんです。
あなたの好きな音楽はきっとこの中にありますから!

 

 

 


音楽について熱く語ってくださったサラームさん、とても気さくで楽しい方でした。さまざまな国を旅してきた体験談も、もっと聞いてみたくなりました。今後、番組の中でもお話してくださるかもしれませんね。
コアな音楽ファンの方も、エイジアンミュージック初心者の方も、気軽に番組ホームページからリクエストしてみてくださいね!

※「映画音楽ワールドツアー ~中川安奈編~」インタビュー記事はこちら
※「ふるさとのうた 心の旅 ~榊原広子編~」インタビュー記事はこちら
※「食と音楽で巡る地球の旅 ~吉村喜彦編~」インタビュー記事はこちら

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜放送『インディーズファイル』&『ライブビート』9月30日(日)のゲスト決定!(宇治田みのる、younGSounds+やけのはら)


『インディーズファイル ~宇治田みのる~』
9月30日(日)後9:00~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。
9月のピックアップ・アーティストは、DJ、音楽プロデューサー、サーファー…様々な顔を持つマルチプレーヤー、宇治田みのるさんです。テレビ、ラジオ番組、また、ドラマ、映画などにも出演。司会、DJを務めた番組では、数多くのアーティストをブッキングし輩出した、多方面で活躍する宇治田さんに、たっぷりとお話をお伺いします。
また番組では、アマチュア&インディーズで音楽活動をするうえでの、悩みや質問を受付中のコーナー「森若香織のロック講座」を開設。音楽人生30年の森若さんが、皆さまの悩みや質問にお応えしますので、下記の番組ホームページの投稿フォームからお寄せください。お待ちしております。

【ゲスト】宇治田みのる
  【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら


『ライブビート ~younGSounds+やけのはら~』
9月30日(日)後11:00~前0:00
(再)10月5日(金)前10:00~11:00

9月の『ライブビート』は、待望のファーストアルバム「more than TV」を7月に発表したyounGSoundsと、同バンドでラップとサンプラーを担当している、やけのはらが登場!
younGSoundsは、2007年よりライブ活動を開始。現在のメンバーは、モリカワアツシ(vo) 、やけのはら(sampler、rap) 、竹久圏(g) 、柿沼実(dr) 、中尾憲太郎(b) 、miesha(key、cho) の6人。シンプルでポップな躍動感溢れるサウンドによるライブの盛り上がりが評判となっているバンド。
やけのはらは、年間100本以上の多種多様なパーティーに出演、MIX CDも多数発表するDJ/ラッパー。今回のライブでは、七尾旅人×やけのはら名義でリリースした「Rollin' Rollin'」のサウンドマン、ドリアンがキーボードで参加。大いに盛り上がった2組のライブをどうぞお楽しみください!

【ゲスト】younGSounds、やけのはら+ドリアン
  【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月29日(土)・30日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~かんきつ類の音楽~』
9月29日(土)前9:00~11:00

29日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「かんきつ類の音楽」。さわやかな香りと風味でリフレッシュに最適なかんきつ類を、音楽の中で味わっていただきます。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジャズ・クラブ巡り(9)ジャズ・ワークショップ”』
9月29日(土)後11:00~翌前1:00


29日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、毎月1回、シリーズでお届けしている伝説の“ジャズ・クラブ巡り”の9回目。今回は、西海岸サンフランシスコで50~60年代に人気を集めた“ジャズ・ワークショップ”にスポットを当てます。
“ジャズ・ワークショップ”は、西海岸を代表するクラブのひとつ。モダンジャズの全盛期には、数々のライブ録音が行なわれたことでも知られています。番組では、中でも有名なキャノンボール・アダレイのライブアルバム「In San Francisco」からや、バリー・ハリス、レス・マッキャン、セロニアス・モンク・カルテットなどの演奏を紹介します。お楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー“チェロの名手 ダニール・シャフラン ”』
9月30日(日)前9:00~11:00


30日(日)の『名演奏ライブラリー』は、ロシアの名チェリスト、ダニール・シャフランを特集します。
ダニール・シャフランは、洗練された音楽性とともに、豪快ともいうべき情熱的な表現力をあわせ持ち、第二次大戦後のロシアを代表する名演奏家でした。今回は、得意とするボッケリーニ、ドボルザークの「チェロ協奏曲」に加えて、バッハ、ショスタコーヴィチの作品をお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
9月30日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
9月30日(日)の前半は「80's デュエット・バラッド・コレクション」と題して、80年代数々のヒットチューンが生まれたビッグアーティストらのデュエットによるバラードナンバーをお送りします。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、先月「それ行け! ウィークエンド」など、往年のヒット曲をリレコーディングした再結成第3弾となるスタジオ・アルバム「Rock n Roll Revival」をリリースしたカナダのハードポップバンド、ラヴァーボーイを特集します。
番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~ブリトニー・スピアーズ~』
9月30日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
今回のミューズは、ブリトニー・スピアーズをとりあげます。3rdアルバム「Britney」から「I'm a Slave 4 U」「That's Where You Take Me」や、4thアルバム「In The Zone」から「Toxic」「Me Against the Music featuring Madonna」等、ヒット曲の数々を紹介していきます。また、番組エンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 10月の特集番組ラインナップ決定!


『第81回日本音楽コンクール』
10月8日(月・祝)~12日(金)前7:20~9:20
※記事初出時、番組放送時間に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

「日本音楽コンクール」(NHK・毎日新聞社主催)は、クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す人々にとっての登竜門として、戦時中も続けられ、日本で行われる音楽コンクールのなかでも最高の水準と最も長い歴史を誇っています。上位入賞者の多くは、日本および世界の第一線で活躍するトップ・アーティストに成長、活躍しており、わが国の音楽界の将来を占うイベントとして注目されています。

今年は、ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、クラリネット、トランペットの6部門で、応募者は8月下旬からおよそ1か月にわたって数回の予選を経て、10月23日(火)から行われる本選会を目指します。番組では、作曲部門を除く5部門の、本選出場をかけた熱演を放送します。

クラリネット部門・最終予選(9月18、19日収録・トッパンホール)
トランペット部門最終予選(9月15日収録・トッパンホール)
声楽部門最終予選(9月27日収録・トッパンホール)
バイオリン部門最終予選(9月26日収録・トッパンホール)
ピアノ部門最終予選(9月10日収録・トッパンホール)


pickup_zanmai.jpg『今日は一日
“ひげ男(メン)ソング”三昧』
10月8日(月・祝)
後0:15~9:10(中断あり)

ドヴォルザーク、ジミヘン、フレディ・マーキュリー、高田渡、なぎら健壱、鈴木雅之…さて、上記の方々の共通点といえば何でしょう?…そう、ヒゲです。
10月8日(月・祝)、ヒゲが印象的な作曲家やミュージシャン・歌手の音楽を“ひげ男(メン)ソング”と名付け、男くさ~くお送りする『今日は一日“ひげ男(メン)ソング”三昧』を放送!あなたの心をざわつかせる、いや、ジョリつかせるヒゲの名曲をたっぷりとお届けします。ゲストも、クリス・ペプラーさんやなぎら健壱さんなど、ひげ男(メン)の方々が登場。また、アニメ「ルパン三世」の次元大介の声を担当されている声優の小林清志さんや、男気あふれるヒゲの俳優チャールズ・ブロンソンに憧れるイラストレーターのみうらじゅんさん、そして鈴木雅之さんなど、豪華ヒゲ関係の皆さんからのメッセージも紹介。おヒゲをはやしている(はやしたい)貴方、おヒゲの殿方を愛する貴女。そして、何よりも“ひげ男(メン)ソング”を愛するあなた!あなたのヒゲ愛を番組にぶつけて下さい!番組では、皆さまからのリクエスト&メッセージを募集中です。下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!

【ゲスト】クリス・ペプラー、なぎら健壱、吉木りさ ほか
【司会】桑原シロー(音楽ライター)、小林千恵アナウンサー

※『今日は一日“ひげ男(メン)ソング”三昧』番組ホームページはこちら


『日本のフュージョン』
10月13日(土)14(日)後11:00~翌前1:00

日本のフュージョンが独自の発展をとげて30年。
その歴史はもっとディープで刺激に満ちています。ロックやジャズ、ポップスなど既存の音楽フィールドに収まらない、才能溢れるミュージシャンが時代に先駆けて作り上げた「早すぎた名作」が多々あり、今聞くと改めてその凄さに圧倒されます。

番組では2回にわたってフュージョンの数々の名作をお届けします。また、今回番組のためだけに行われたT-SQUARE、ISSEI NORO INSPIRITS、DIMENSIONのメンバーによるスペシャル・コラボレーション(9月16日ふれあいホールにて公開収録)の秘蔵音源も紹介します。

【案内】熊谷美広(音楽ライター)


『ライヴ!ザ・ソウルミュージック in 大阪』
10月21日(日)後7:20~11:00

1~2年に1度の割合で放送してきた『ライブ!ザ・ソウルミュージック』。
今回は地方リスナーの強い要望により、大阪(NHK大阪放送局 R1スタジオ)で公開生放送が決定!
関西地区には、独特なソウル風土があり、独自の活動をしているユニークなバンドも多く、東京にはなかなか呼ぶことができないミュージシャンを集めて、熱いライブを展開していただきます。
番組では、生のライブが王道であるブラックミュージックのカバーやオリジナルはもちろん、通常別々に活動している、ミュージシャンがその場でセッションすることも!?オーディエンスとともに盛り上がるミュージシャン達の熱いライブを全国のリスナーの皆さんにもお届けします。

また、現在公開収録の観覧を募集しております。
【日時】10月21日(日)後7:20~11:00
     NHK大阪放送局(大阪市中央区大手前4-1-20) R1スタジオ
【MC】村上てつや(ゴスペラーズ)、オダイジュンコ
【ライブゲスト】大上留利子&ジェニファー with Shirayuries、大西ユカリ、ケンヤワンヤとザ・フォーティファイブ、SILKY藤野、福原タカヨシ
【締め切り】10月9日(火)到着分まで有効
ご希望の方は、往復はがきにてお申し込みください。
※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【ライブゲスト】大上留利子&ジェニファー with Shirayuries、大西ユカリ、ケンヤワンヤとザ・フォーティファイブ、SILKY藤野、福原タカヨシ

【MC】村上てつや(ゴスペラーズ)、オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』 ホームページはこちら


2012ongakusai_logo.jpg『NHK音楽祭2012』
10月22日(月)後7:00~9:20

~世界のマエストロ 輝ける音楽界の至宝~
10回目となる今年の「NHK音楽祭」は、“指揮者”をテーマに取り上げます。圧倒的なカリスマ性と強烈な個性で聴衆を魅了し“巨匠”と呼ばれる世界的な指揮者と、一流オーケストラによる演奏をお楽しみください。NHK-FMでは、この「NHK音楽祭」の模様をNHKホールから生放送でお届けします。(11月15日(木)には、ワレリー・ゲルギエフ、レオニダス・カヴァコス、マリインスキー劇場管弦楽団の共演をお送りする予定です)


- 音楽界を席巻する若き巨匠の剛毅なブラームス -
◆ドレスデン国立管弦楽団
【指揮】クリスティアン・ティーレマン
【曲目】ブラームス/交響曲 第3番 ヘ長調 作品90
    ブラームス/交響曲 第1番 ハ短調 作品68

 

20121022_c.jpg■クリスティアン・ティーレマン(指揮)
1959年、ベルリン生まれ。88年、ニュルンベルク歌劇場の音楽監督に就任。1997~2004年、ベルリン・ドイツ・オペラの音楽総監督を務める。2000年、バイロイト音楽祭にデビューし、06年には「ニーベルングの指輪」を指揮して大成功を収める。04年、ミュンヘン・フィルの音楽監督に就任。バイロイトやベルリンにおけるワーグナー、リヒャルト・シュトラウスのオペラ解釈で高い評価を得ている。ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、フィルハーモニア管、ニューヨーク・フィル、シカゴ響等のオーケストラ、および名だたるオペラ・ハウスに客演。2012年8月下旬、ドレスデン国立管弦楽団の首席指揮者に就任。


■ドレスデン国立管弦楽団
2008年に創設460周年を迎えた伝統あるオーケストラ。ウェーバー、ワーグナー等の大作曲家も音楽監督を務め、ライナー、ベーム、スウィトナー、ブロムシュテット、シノーポリ、ハイティンクといった錚々たる指揮者たちが首席指揮者を務めた。また、この歌劇場と密接な関係にあったリヒャルト・シュトラウスのオペラのうち、「サロメ」「ばらの騎士」など9作品がこの劇場で初演され、「アルプス交響曲」は国立管弦楽団に献呈されている。今日では年間50回の交響曲・室内楽演奏会に加え、260回のオペラおよびバレエ公演を国立歌劇場で行っている。2007~10年、ファビオ・ルイージが音楽監督を務め、2012年8月下旬からティーレマンが首席指揮者に就任している。

20121022_o.jpg
※NHKクラシックサイト関連記事こちら


『第79回NHK全国学校音楽コンクール全国大会』
10月28日(日)前8:10~11:50

「NHK全国学校音楽コンクール」は、全国の小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱コンクールです。毎年新しく制作する課題曲と自由曲の2曲で歌声を競います。
今年の課題曲のテーマは「ひかり」。小・中・高あわせて約2600校が参加した今年のコンクールを勝ち抜き、全国コンクールに駒を進めた各部門11校ずつが、ただ1校に与えられる金賞の栄誉をかけてハイレベルな合唱を披露します。番組では、10月6日(土)~8日(月・祝)に東京・渋谷のNHKホールで開催されるコンクールの模様をご紹介します。

― 課題曲 ―
小学校の部 「希望のひかり」
作詞 遊佐 未森
作曲 大熊 崇子

中学校の部 「fight(ファイト)」 
作詞・作曲 YUI
編曲  松本 望

高等学校の部 
A:「明日(あした)へ続く道」 
作詞 星野 富弘
作曲 千原 英喜

B:「もう一度」 
作詞 星野 富弘
作曲 千原 英喜

images1.jpg

【司会】山田賢治アナウンサー

※『Nコン2012』 ホームページはこちら


2012ongakusai_logo.jpg『NHK音楽祭2012』
10月29日(月)後7:00~9:25

10回目を迎える今年の「NHK音楽祭」。10月29日(月)は、ロリン・マゼール、アリス・紗良・オット、NHK交響楽団の共演をお送りします。


- 半世紀にわたり楽壇に君臨する巨匠とN響の初顔合わせ -
◆NHK交響楽団
【指揮】ロリン・マゼール
【ピアノ】アリス・紗良・オット
【曲目】ベートーベン/序曲「レオナーレ」 第3番 ハ長調
    グリーグ/ピアノ協奏曲 イ短調 作品16
    チャイコフスキー/交響曲 第4番 へ短調 作品36

 

20121029_c.jpg■ロリン・マゼール(指揮)
1930年、パリでアメリカ人2世として生まれ、5歳でバイオリンを、7歳で指揮のレッスンを始める。15歳までにアメリカのほとんどのオーケストラを指揮する神童ぶりを発揮。53年マッシモ歌劇場でヨーロッパ・デビュー。60年にアメリカ人初の指揮者としてバイロイト音楽祭に登場、63年にはザルツブルク音楽祭にデビューを果たした。これまでに就いたポストには、ベルリン・ドイツ・オペラ芸術監督、ウィーン国立歌劇場総監督、およびクリーブランド管、ピッツバーグ響、バイエルン放送響の各音楽監督がある。7年にわたるニューヨーク・フィルの音楽監督を経て、2012/13年シーズンから、ミュンヘン・フィルの第10代音楽監督に就任する。

20121029_s.jpg■アリス・紗良・オット(ピアノ)
ドイツ人と日本人の両親のもと、ミュンヘンに生まれる。13歳のとき、浜松国際ピアノアカデミーコンクールでモスト・プロミッシング・アーティスト賞を受賞。その2年後には、イタリアのシルヴィオ・ベンガーリ国際ピアノ・コンクールで最年少の最優秀賞に輝いた。2000年よりザルツブルクのモーツァルテウム音楽院で学ぶ。現在ミュンヘン在住。




■NHK交響楽団
1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団が、51年にNHK交響楽団と改称。この間、ドイツからローゼンストックを専任指揮者として迎え、日本を代表するオーケストラとしての基礎を築いた。今日に至るまで、カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。近年は、年間54回の定期公演をはじめ、全国各地でおよそ120回の演奏活動を行っている。その演奏は、NHKのテレビ、FM放送で全国に放送されるとともに、国際放送を通じて欧米やアジアにも紹介されている。また、1960年以来の定期的な外国公演、委嘱作品の充実、CD録音など、その活動と演奏は国際的にも高い評価を得ている。 

20121029_o.jpg※NHKクラシックサイト関連記事こちら

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』9/29(土)のゲストは玉山鉄二さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 9月29日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 10月2日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本ドラマ『造花の蜜』『阪急電車 片道15分の奇跡』、そしてまもなく放送される『尾根の彼方に~父と息子の日航機墜落事故~』にご出演される玉山鉄二さんをお迎えします。


0929_rockbar.jpg幼少の頃は、人前に出るのが苦手だった玉山さんが、俳優になったいきさつや、切ないシーンを演じるときに、撮影現場へ聴きながら向かい、心を過敏にさせているという曲もご紹介。常によい演技や作品を作り上げていく者同士、思いの丈を語り合います。また民放BSで放送される岡田さん脚本ドラマ『尾根の彼方に~父と息子の日航機墜落事故~』のお話もお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】玉山鉄二
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 
<関連情報>
◆玉山鉄二さん出演予定の2013年大河ドラマ『八重の桜』
『八重の桜』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日28日(金)放送の『ベストオブクラック ~現代音楽特集(4)~』は、ジョン・ケージを特集


『ベストオブクラシック ~現代音楽特集(4)~』
9月28日(金)後7:30~9:10

今週の『ベストオブクラシック』は、4回にわたって海外の現代音楽の特集をお送りしています。(26日(水)は「第1735回N響定期演奏会」を放送) 最終日の28日(金)は、今年生誕100年にあたるジョン・ケージの音楽をはじめ、彼の仲間と称されるモートン・フェルドマン、アール・ブラウン、クリスチャン・ウォルフの音楽をお届けします。
今年、アメリカの実験的作曲家ジョン・ケージの生誕100年にあたり、世界各地では色々な催し物が行なわれています。番組では、ヨーロッパ各地の放送局に残されたアーカイブの中から、ジョン・ケ
ージとデーヴィッド・テュドアの演奏による「“34分46.776秒”“31分57.9864秒”(同時演奏)」など、ケージ自身の演奏や歴史的なケージ音楽の演奏をお送りします。

【案内】近藤譲(作曲家)

※『ベストオブクラック ~現代音楽特集(4)~』お送りする曲目などはこちら

投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ29日(土)深夜放送!『ap bank fes'12 Fund for Japan つま恋 淡路島 そしてみちのくへ 思いをつなげて』


『ap bank fes'12 Fund for Japan
  つま恋 淡路島 そしてみちのくへ 思いをつなげて』
総合テレビ 9月30日(日)前0:05~1:04 (29日(土)深夜) 

総合テレビ29日(土)深夜に、7・8月に行われた「ap bank fes'12」のドキュメンタリーを放送!
番組では、静岡・つま恋、兵庫・淡路島、宮城・みちのくの3会場の様子を紹介。ap bankとともに日本の未来のためにアクションを起こしている人々の姿を、迫力のライブを交えてお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目(予定)>
「to U」「奏逢 ~Bank Bandのテーマ~」Bank Band
「Tomorrow never knows」「Drawing」Mr.Children
「少年時代」井上陽水
「その日が来るまで」小田和正
ほか

【出演】小林武史、櫻井和寿、Mr.Children、Bank Band、
    小田和正、井上陽水、ジェイソン・ムラーズ ほか

120926BankBand_s.jpg

※『ap bank fes'12 Fund for Japan』番組ホームページはこちら


<関連番組>
BSプレミアム10月に、各会場のライブの模様と特別編を放送予定!

『ap bank fes '12 Fund for Japan つま恋』
BSプレミアム 10月6日(土)後9:00~10:59
BSプレミアム 11月14日(水)後11:45~翌前1:44
(再)BSプレミアム 2013年1月3日(木)後2:00~3:59

※11月14日と2013年1月3日は、出演者に一部変更があります。

『ap bank fes '12 Fund for Japan 淡路島』
BSプレミアム 10月13日(土)後11:30~翌前1:29

(再)BSプレミアム 2013年1月3日(木)後4:00~5:59

『ap bank fes '12 Fund for Japan みちのく』
BSプレミアム 10月20日(土)後11:30~翌前1:29

(再)BSプレミアム 2013年1月5日(土)前1:15~3:14 (4日(金)深夜)
(再)BSプレミアム 2013年4月14日(日)前0:10~2:09 (13日(土)深夜)

『ap bank fes '12 Fund for Japan
  つま恋 淡路島 そしてみちのくへ 思いをつなげて・特別編』
BSプレミアム 10月26日(金)後11:45~翌前1:44

投稿時間:16:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


29日(土)総合テレビで放送!『矢沢永吉 63歳のメッセージ~カリスマ・40年目の夏~』


『矢沢永吉 63歳のメッセージ~カリスマ・40年目の夏~』
総合テレビ 9月29日(土)後11:00~11:59
(再)総合テレビ 10月5日(金)前1:15~2:14(4日(木)深夜)

(再)総合テレビ 12月22日(土)後4:00~4:59

総合テレビ29日(土)に、デビュー40年記念のスタジアムライブに挑む矢沢永吉さんに密着した番組『矢沢永吉 63歳のメッセージ~カリスマ・40年目の夏~』を放送!
63歳となったロック界のカリスマ・矢沢永吉さん。番組では、1972年“キャロル”でデビュー以来、日本のロックシーンをけん引してきた足跡と人生論、そして家族について赤裸々に語っていただきます。また、6万人動員のライブへ向けて老いた肉体を追い込む矢沢さんの姿や、青春を過ごした街・横浜を、矢沢さんと有働アナウンサーが共に歩き、思い出を伺います。

【出演】矢沢永吉、有働由美子アナウンサー

投稿時間:16:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


29日(土)総合テレビで放送!『YUIとみんなのテレビ"fight"』


『YUIとみんなのテレビ“fight”』
総合テレビ 9月29日(土)後4:45~5:28

(再)総合テレビ 11月30日(金)前2:45~3:28 (29日(木)深夜)

79回目を迎えた、全国の小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象とした合唱コンクール『NHK全国学校音楽コンクール』。
中学校の部の課題曲「fight」を作ったのはシンガー・ソングライターのYUIさん。歌が広がっていくなかで、全国の中学生たちが「fight」に思いを託したメッセージをYUIさんに寄せています。番組では、投稿してくれた中高生を取材。YUIさん自身も中学生と交流し、この曲に込めた思いを伝えるとともに中学生たちの心にふれていきます。

【出演・語り】YUI

120926S01-001.jpg
※『YUIとみんなのテレビ“fight”』関連サイトはこちら
 

<関連番組>
■『第79回NHK全国音楽コンクール』は、Eテレで生放送!
『第79回NHK全国音楽コンクール 全国コンクール』
Eテレ 10月6日(土)後1:00~4:00  「高等学校の部」
Eテレ 10月7日(日)後2:00~5:00  「小学校の部」
Eテレ 10月8日(月・祝)後2:00~5:00「中学校の部」  

【ゲスト】
6日(土)  星野富弘(高等学校の部 課題曲:作詞)
7日(日)  遊佐未森(小学校の部 課題曲:作詞)
8日(月・祝) YUI(中学校の部 課題曲:作詞・作曲)   
【リポーター】パックンマックン
【司会】松井咲子(AKB48)、山田賢治アナウンサー
 
■『第79回NHK全国音楽コンクール 全国大会』FMでも放送予定!
『第79回NHK全国音楽コンクール 全国大会』
FM 10月28日(日)前8:10~11:50

※『第79回NHK全国音楽コンクール』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:18 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(木)総合テレビで放送!『MJ presents コブクロ・スペシャル』


『MJ presents コブクロ・スペシャル』
総合テレビ 9月27日(木)後10:55~11:24

※中部地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・福井県・石川県・富山県)は、
 9月28日(金)前0:25~0:54 (27日(木)深夜)にお送りします。

(再)総合テレビ 12月28日(金)前2:25~2:54 (27日(木)深夜)

今年4月から活動を再開し、先日ベストアルバム「ALL SINGLES BEST 2」をリリースしたコブクロの特集番組『MJ presents コブクロ・スペシャル』を、27日(木)総合テレビで放送!
番組では、名曲満載の撮りおろしスタジオライブをはじめ、『MUSIC JAPAN』や『NHK紅白歌合戦』等のNHK秘蔵映像で振り返るヒストリーなど、2人の絶妙なトークを織り交ぜて、コブクロの魅力をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「YELL~エール~」「轍-わだち-」「流星」「ココロの羽」ほか

【出演】コブクロ
【司会】青井実アナウンサー

120926file_00005r.jpg

投稿時間:11:00 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム27日(木)放送!『今夜 音楽をつむぐ ~いきものがかり UVERworld~』


『今夜 音楽をつむぐ ~いきものがかり UVERworld~』
BSプレミアム 9月27日(木)後10:00~10:59

(再) BSプレミアム 10月9日(火)後11:45~翌前0:44

いきものがかりとUVERworldの迫力のライブとトークを楽しむスペシャル音楽番組『今夜 音楽をつむぐ ~いきものがかり UVERworld~』を、27日(木)BSプレミアムで放送! 司会は、音楽プロデューサーの亀田誠治さんと本間昭光さん、そしてタレントの岡田マリアさんでお送りします。
ライブでは、いきものがかりがNHKロンドンオリンピック放送テーマソング「風が吹いている」をはじめ、「笑ってたいんだ」「ありがとう」の3曲を、UVERworldは「CORE PRIDE」「THE OVER」2曲を披露!また、スペシャルゲストに、ロンドンオリンピック・ボクシングミドル級 金メダリストの村田諒太選手が登場し、いきものがかりと楽しいトークを繰り広げたり、亀田さんがプロデュースした今注目の新人アーティストGOLD RUSHが、音楽の誕生にまつわるエピソードを紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】いきものがかり、UVERworld、GOLD RUSH
【スペシャルゲスト】村田諒太(ボクシング五輪代表)
【司会】亀田誠治、本間昭光、岡田マリア

120926S03-001-2.jpg 120926S06-001-2.jpg

投稿時間:10:13 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週10月1日(月)深夜からは『とことん コレが2曲目ですが...』を放送!リクエスト募集中


『とことん コレが2曲目ですが…』
10月2日(火)~6日(土)前0:00~0:50
(1日(月)深夜~5日(金)深夜)
10月9日(火)~13日(土)前0:00~0:50
(8日(月・祝)深夜~12日(金)深夜)
10月16日(火)~20日(土)前0:00~0:50
(15日(月)深夜~19日(金)深夜)
10月23日(火)~27日(土)前0:00~0:50
(22日(月)深夜~26日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。10月1日(月)深夜からは『とことん コレが2曲目ですが…』をお送りします。
番組では、誰もが知る大ヒット曲の後、一体、次の2曲目って何だったのか…、奇跡の名盤と言われるアルバムの2曲目って何だったのか…、有名無名に関わらず、どんなミュージシャンだってデビュー曲はあるけど、次の2曲目って何だったのか…、数々の名演の残してきたライヴ・アルバムのオープニングから、2曲目ってどんな流れだったか…、ヒット曲を多く持つ、ミュージシャンたちのベスト・アルバム、その2曲目って何だったのか…等々、とにもかくにも、2曲目にこだわってお送りします。
もちろん、皆様のこだわりの2曲目も募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしています!

【案内】あおい洋一郎

※『とことん コレが2曲目ですが…』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終水曜日に放送!『小西康陽 これからの人生。』明日26日(水)後11:00から


『小西康陽 これからの人生。』
9月26日(水)後11:00~前0:00
(再)10月3日(水)前10:00~11:00

毎月最終水曜日の夜に、小西康陽さんが「いま、本当に聴きたい音楽」を、月替わりのテーマでお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。
先月は、常盤響さんと川西卓さんをお迎えし、久しぶりの小西さんによる全65曲にもおよぶDJミックスをお送りしましたが、9月26日(水)の『小西康陽 これからの人生。』は、“1時間まるごと78回転のSPレコードで音楽を聴きましょう”というプログラムでお送りします。スカバンド“The SKA FLAMES”の大川毅さん所有のSPレコードコレクションを聴きながら、SPレコードの魅力や、SPレコードが主流だった頃の音楽の魅力をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】大川毅
【DJ】小西康陽

※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ明日26日(水)放送『ろーかる直送便 節目の"サイトウ・キネン"~密着 20周年公演~』


『ろーかる直送便 知るしん。信州を知るテレビ
 節目の“サイトウ・キネン”~密着 20周年公演~』
総合テレビ 9月26日(水)後3:17~3:44

※「自民党総裁選関連ニュース」延伸のため、放送時間が変更になりました。

全国のNHK地方放送局が制作した番組をお届けしている『ろーかる直送便』。26日(水)は、長野地方で放送している好奇心旺盛な信州人のための情報番組『知るしん。』から、「節目の“サイトウ・キネン”~密着 20周年公演~」をお送りします。
日本を代表する音楽祭「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」。毎夏、オペラや吹奏楽パレードなど、様々なイベントが松本を舞台に開催される。総監督は世界的な指揮者・小澤征爾さん。この20年間、小澤さんは「世界水準の音楽」と「市民と共に作り上げる音楽祭」の実現を目標に掲げてきた。しかし、今年、体調不良を理由に小澤さんが初めて指揮をしないこととなった。大きな節目を迎えた音楽祭、その20年の軌跡を見つめる。(初回放送:長野地方 9月7日放送)

【ナレーション】松岡忠幸アナウンサー


<関連番組>
“サイトウ・キネン・フェスティバル松本2012”をBSプレミアムで放送!
『小澤征爾とサイトウ・キネン・フェスティバル松本2012
 ~21年目の夏~』
BSプレミアム 10月1日(月)前0:30~4:25 (9月30日(日)深夜)


前0:30~「ドキュメント・小澤征爾インタビュー」
前1:13~「劇的オラトリオ“火刑台上のジャンヌ・ダルク」
前2:35~「歌劇“青ひげ公の城”完全版」~2011年の舞台から~

※NHKクラシックサイト関連記事こちら

投稿時間:17:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


9月24日(月)~9月30日(日) 今週のおすすめ番組


香川県三豊市にちょっと変わった神社があります。
名前は、津嶋神社。
瀬戸内海に面して祈祷殿や社務所が建っていますが、本殿がありません。
海の方に目をやると、沖合に向かってまっすぐに伸びた橋。
その先には、緑にこんもりと覆われた島。
島には、青銅色の屋根の鮮やかな建物がそびえています。
それが本殿です。
ところが、本殿へとつながる橋の入り口には、柵が設けられています。
橋を渡って本殿に行くことができないようになっています。
でも、1年のある時期だけ渡ることができます。
8月4・5日の夏祭りのときです。
子どもの守り神として信仰を集める津嶋神社。
夏祭りになると、橋を渡って本殿に参拝しようと、多くの子ども連れで賑わうのです。

この瀬戸内海に面した津嶋神社の夏祭りを舞台にしたドラマを29日(土)に放送します。

pickup_audio.jpgFMシアター
『海を渡る日』(高松局制作)
9月29日(土)後10:00~10:50

  【作】北阪昌人
【出演】忍成修吾 浅野温子 馬渕英俚可 
石倉三郎 山﨑雄介 篠山輝信 成行公雄 若宮連


俳優陣の豪華さが目を引きますが、中でもFMポータルサイトのドラマではお馴染みの馬渕英俚可さんは地元の三豊市の出身です。また、総合テレビ「あさイチ」のリポーター、篠山輝信さんの俳優として演技も楽しみです。

ところで、このドラマをお聴きになる前に、のぞいてみていただきたいページがあります。
それは、ドラマを演出している高松局の石森ディレクターのブログです。入局4年目の石森ディレクターにとって2回目のオーディオドラマの演出。
セリフを収録するだけでもさまざまな工夫があり、セリフ以外の効果音作りなどの苦労が書かれています。
今回は、地元の人たちも2人出演しているのですが、ベテラン俳優陣がセリフ回しを優しくアドバイスするなど、和気あいあいとした現場だったそうです。
そんなドラマの舞台裏も知った上で聴いてみるのも、一興ですよ。

※高松局特設ページはこちら


Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:12:06 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送!『くるり電波』明日25日(火) 後11:00から


『くるり電波』
9月25日(火)後11:00~前0:00
(再)10月2日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。
クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲とともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等をお送りします。どうぞお楽しみに!
また、番組では皆さまからのご意見&お悩みなどを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】岸田繁 (くるり)

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週24日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、"夜のロジャース&ハマースタイン"特集をお送りします


『石丸幹二のシアターへようこそ 
 ~“夜のロジャース&ハマースタイン”特集~』
9月24日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 10月1日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
24日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は「“夜のロジャース&ハマースタイン”特集」をお送りします。ロジャース&ハマースタインとは、1940年代から50年代にかけて「オクラホマ」「回転木馬」「王様と私」「サウンド・オブ・ミュージック」などの名作ミュージカルを生んだ、作曲家リチャード・ロジャースと作詞家オスカー・ハマースタイン2世のコンビのこと。番組では“夜の”時間にふさわしい、彼らの楽曲をジャズやR&Bなどにアレンジしたものをオリジナルのさわりと共にお送りします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


長い長い二分間の大冒険が今、始まる! 来週24日(月)から放送『青春アドベンチャー"二分間の冒険"』


『青春アドベンチャー “二分間の冒険”』<全10回>
9月24日(月)~9月28日(金)後10:45~11:00
10月1日(月)~10月5日(金)後10:45~11:00

24日(月)からのオーディオドラマ『青春アドベンチャー』は、全10回にわたって、岡田淳・原作の「二分間の冒険」をお送りします。 
小学6年生の悟は、謎の黒猫・ダレカの力で異世界に連れ去られる。その世界は竜に支配されていて、子どもたちは竜と知恵と力の勝負をしているのだ。勝てば、世界は竜から解放されるが、負ければ、戦った子どもの若さが吸い取られてしまう。悟は元の世界に戻るため、竜と戦いながら「一番確かなもの」に変身しているというダレカを捕まえなくてはならなくなった…。
時代を経ても色褪せることのない日本屈指のファンタジーのオーディオドラマ化。どうぞお楽しみに!

【原作】岡田淳
【脚色】佐藤ひろみ
【出演】田村睦心、桑島法子、今井朋彦、清水綋治、壤晴彦、
    高戸靖広、鈴木真仁、浅野真澄、渡辺明乃、川澄綾子、
    日野未歩、杉浦奈保子、油井昌由樹、光枝明彦、若林哲行、
    宮内順子、三谷悦代、藤元英樹、平林靖子、薬丸夏子

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 9月24日(月)~9月27日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

9月24日(月) 9月25日(火)
ml_20120924.jpg ml_20120925.jpg
10-FEET style-3!

9月26日(水) 9月27日(木)
ml_20120926.jpg ml_20120927.jpg
SCANDAL くるり

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子
 

<関連番組>
◆27日(木)のゲスト くるりのNHK-FMレギュラー番組
『くるり電波』
毎月最終火曜日 後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00

次回放送は9月25日(火)になります。お聴き逃しなく!

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(日)放送『サウンドクリエイターズファイル ~山下達郎~』最終週は、ゲストに少年隊の東山紀之さんをお迎えします


『サウンドクリエイターズファイル ~山下達郎~』
9月23日(日)後9:00~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。9月のマンスリーDJは、1976年アルバム「CIRCUS TOWN」でソロデビューを果たしてから、今年35周年を迎える山下達郎さんが担当しています!番組では様々なゆかりのゲストとの対談を交えながら、山下さんの35年を3回にわたって振り返っています。
前回(9/16)は、放送作家の鈴木おさむさんをお迎えし、今月末アニバーサリー・イヤーを記念してリリースされる、初のオールタイム・ベスト・アルバム「OPUS~ALL TIME BEST 1975~2012~」のDisc2にあたる「MELODIES」から「TREASURES」までの制作秘話などをお伺いしましたが、最終週となる23日(日)は、ゲストに山下さんとは「湾岸スキーヤー」の楽曲提供や「LOVELAND, ISLAND」のPV出演などでゆかりのある、少年隊の東山紀之さんをお迎えし、オールタイム・ベスト・アルバムDisc3にあたる「COZY」から「Ray Of Hope」までの、当時のエピソードや曲作りについて語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】東山紀之(少年隊)
【DJ】山下達郎
【きき手】平田毅

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


<関連番組>
『ミュージックプラザ』で山下達郎さんを特集!
『ミュージックプラザ “アーティスト特集 山下達郎”』
9月26日(水)後4:00~5:20

26日(水)の『ミュージックプラザ』は、ソロ・デビューから35周年、放送日当日に初のオールタイム・ベスト・アルバムをリリースする山下達郎さんを特集します。番組では、シュガー・ベイブ時代から最新曲まで、皆さまからのリクエストを募集中!エピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!(山下達郎さんはご出演されません)

【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月22日(土・祝)・23日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~瓶と缶の音楽~』
9月22日(土・祝)前9:00~11:00

長い間、わたしたちの生活の中にあったビンとカン。音楽にもしばしば登場します。22日(土・祝)放送の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「瓶と缶の音楽」。番組ならではの選曲でお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “纐纈歩美&徳田雄一郎を迎えて”』
9月22日(土・祝)後11:00~翌前1:00

日本のジャズ界では、今、才能あるニュー・スターたちの登場が相次いでいます。22日(土・祝)の『ジャズ・トゥナイト』は、ゲストにアルト・サックス奏者の纐纈歩美さんと徳田雄一郎さんをお迎えしてお送りします。 
アルト・サックス界期待の若手・纐纈歩美さんは、先頃ノルウェーで同地のミュージシャンと共演した3rdアルバム「RAINBOW TALES」を発表。同じくアルト・サックスの徳田雄一郎さんは、3月にカナダの国際音楽祭“Canadian Music Week 2012”のジャズ部門オーディションに合格して、トロントで自己のグループによるショーケース・ライヴを行ったほか、オタワ市の在カナダ日本大使館主催公演も行っています。番組では、両人のジャズに懸ける抱負を聞きながら、2アルトによる生共演も披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】纐纈歩美、徳田雄一郎
【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ビバ!ワールド・ハーモニー(2)~』
9月23日(日)前7:20~8:10
(再)9月29日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY‐TONE」のメンバー多胡淳さんが担当します。
23日(日)の『ビバ!合唱』は、8月26日にお送りした世界各地の合唱を紹介する「ビバ!ワールド・ハーモニー」の第2弾。今回は、アフリカ、ブルガリア、台湾、韓国などのハーモニーを中心にお届けします。

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~吹奏楽のための協奏曲~』
9月23日(日)前8:10~9:00
(再)9月29日(土)後8:10~9:00

23日(日)の『吹奏楽のひびき』は「吹奏楽のための協奏曲」とされた作品を特集します。
バルトークには、オーケストラの機能を最大限に活かしたという意味で名付けられた「管弦楽のための協奏曲」という作品がありますが、それと同様に吹奏楽の機能を活かしてこの名が与えられた作品がいくつかあります。今回はそれを聴くことで、あらためて吹奏楽の可能性を探ります。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー“伝説のホルン奏者 デニス・ブレイン ”』
9月23日(日)前9:00~11:00

23日(日)の『名演奏ライブラリー』は、伝説のホルン奏者 デニス・ブレインを特集します。
デニス・ブレインは、1921年ロンドン生まれ。1957年に自動車事故により、36歳の若さで亡くなっています。したがって、そのキャリアは15年程度という、たいへん短いものでしたが、洗練された音楽性と音色、卓越したテクニック等により、今なおホルン奏者の第一人者として人気を博しています。今回は、カラヤン指揮のモーツァルト「ホルン協奏曲」や、ブリテンの「セレナード」、そしてシューマンやモーツァルトの室内楽などをお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『きらクラ! ~さそうあきらさんを迎えて~』
9月23日(日)後2:00~4:00
(再)9月24日(月)前7:20~9:20

独特の感性を持つタレントのふかわりょうさんと、気鋭のチェリスト遠藤真理さんが繰り広げる、お気楽クラシック音楽バラエティー・ラジオ『きらクラ!』。
23日(日)の『きらクラ!』は、天才的なピアノの才能を持つ少女と絶対音感を持つ浪人生の心の交流を描く「神童」や、スポンサーの倒産によって解散を余儀なくされたオーケストラが、謎の指揮者のもと再結成の演奏会に向けて歩み始める過程を描いた「マエストロ」、そして現代音楽をテーマに描いた「ミュジコフィリア」と、多くの音楽漫画を手がける漫画家・さそうあきらさんをゲストにお迎えします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】さそうあきら(漫画家)
【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
9月23日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
9月23日(日)の前半は「プロデュース・バイ・フェイマス・アーティスト」と題して、有名アーティストが手がけたプロデュース作品。つまりアーティストがアーティストをプロデュースした作品を集めて紹介します。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、約7年ぶりのスタジオ・アルバム「house of cards」をリリースしたばかりの、AORサウンドを代表するシンガーの一人、ボビー・コールドウェルを特集します。
番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~レディー・ガガ~』
9月23日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
今回のミューズは、レディー・ガガをとりあげます。「ポーカー・フェイス」や「バッド・ロマンス」「マリー・ザ・ナイト」など、ヒット曲の数々を紹介していきます。また、番組エンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~大坂昌彦ASSEMBLAGE~』
9月23日(日)後11:00~前0:00
(再)9月28日(金)前10:00~11:00

23日(日)の『セッション2012』は、確かなテクニックと華やかなドラミングで高い人気を得ているドラマー、大坂昌彦が登場!
大坂昌彦が新たに結成したクインテットのメンバーは、バークリー留学時代からの盟友、今泉正明(ピアノ)。大坂が信頼を寄せる島田剛(ベース)。 フロントの2管にはニュー・ジェネレーションとして、その活躍が期待される山田拓児(アルト・サックス)と西口明宏(テナー・サックス)がつとめている。新たなサウンドを追求する大坂を中心とした、渾身のクインテット・ライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【演奏】大坂昌彦(ドラムス)、山田拓児(ソプラノ・サックス、アルト・サックス、バス・クラリネット)、西口明宏(テナー・サックス)、今泉正明(ピアノ)、島田剛(ベース)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』9/22(土・祝)のゲストはアジカンの後藤正文さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 9月22日(土・祝)後6:00~6:50
ラジオ第1 9月25日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、ロックバンド、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんをお迎えします。


0922_rockbar.jpgミュージシャンになろうと思ったのは遅く、オアシスの曲をコピーしながら、ギターのコードをマスターしたという後藤さん。当時の思い出の曲や、岡田さんとは異業種ながらお互いに言葉を作る(歌詞・セリフ)作業について、語り合います。また、震災直後から取り組んでいたというニューアルバム「ランドマーク」の制作に込めた思いや、バンド活動とは別に、後藤さんが編集長を務めているフリーペーパー「THE FUTURE TIMES」のお話なども伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】後藤正文さん(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:15:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ2013年1月から『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン3の開講が決定!


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン3
<1月11日(金)スタート>
Eテレ 毎週金曜日 後11:00~11:30 
(再)Eテレ 翌週木曜日 前0:30~1:00 (水曜日深夜)

2010年、2011年とお送りしてきた『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』の新シーズンが、Eテレ2013年1月から放送開始となります!
音楽家・坂本龍一さんが、ライフワークとして取り組んでいる、クラシックからロック、民族音楽まで、あらゆるジャンルの音楽を集大成した音楽全集の制作。人類の生み出した偉大なる文化“音楽”の魅力を解き明かそうというこの企画をもとに、坂本さんを講師に迎え、音楽の真実を、時に学究的に、時に体感的に伝えようとする映像版が、この番組『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』です。(スコラとはラテン語で「学校」の意味)
2010年のシーズン1では「J.S.バッハ」「ジャズ」「ドラムズ&ベース」、2011年のシーズン2では「古典派」「ドビュッシー、サティ、ラヴェル」「ロックへの道」をテーマにお届けしましたが、今回のシーズン3では、「映画音楽編」「アフリカの伝統音楽編」「オーケストラ編」の3テーマをとりあげます。どうぞお楽しみに!

■映画音楽編
20世紀以降の娯楽の王様“映画”。その音楽にスポットをあてる。その成り立ちから、様々なタイプの映画音楽を講義。またワークショップでは、実際の映像に音楽をつける作業を通して、映画音楽のあるべき姿を探っていく。特に映画監督・岩井俊二さん撮りおろしの課題映像は必見!

【ゲスト講師】浅田彰、小沼純一、岸野雄一、岩井俊二
【演奏】坂本龍一 ほか

■アフリカの伝統音楽編
現在あるポップスやロックの礎ともなっているアフリカの音楽。それがどんな形で誕生し、そして現在、どんな形で存在しているのかを検証する。研究者たちの豊富なフィールドワークをもとに、生活と密着した音楽の有り様を講義する。

【ゲスト講師】小沼純一 ほか
【演奏】坂本龍一 ほか

■オーケストラ編
“市民”の成立と時を同じくして発展をとげてきたオーケストラ。バロック期から古典派を経て、20世紀にいたるその歴史と役割を様々な角度から検証。坂本龍一作品のオーケストラ演奏も見もの。

<シーズン3放送にあたって 坂本龍一さんからのコメント>
とうとう3期目のスコラになりました。始めた頃は、まさかこんなにたくさんの番組を作ることになるとは想像もしていませんでした。
毎回毎回非常に気がはって疲れますが、収録が終わったあとにはいつも快い達成感を感じます。
やればやるほど自分の勉強の足りない部分が見えてきて、時間がいくらあっても足りません。

120920_00008k.jpg
※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:43 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ23日(日)深夜放送!『西野カナ LIVE at NHK』


『西野カナ LIVE at NHK』
総合テレビ 9月24日(月)前0:25~0:54 (23日(日)深夜)
(再)総合テレビ 12月28日(金)前2:55~3:24 (27日(木)深夜)

人気アーティストが、NHKのスタジオで行う一夜限りのライブをお届けする『LIVE at NHK』。
今回は、若い女性に絶大な人気を誇る、携帯世代の歌姫・西野カナさんのスペシャルライブをお送りします。番組では、興奮のスタジオライブと楽しいトークを織り交ぜ、西野カナの世界を紹介します。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「会いたくて 会いたくて」「君って」「GO FOR IT !!」
「たとえ どんなに…」「Be Strong」「Best Friend」「私たち」

【出演】西野カナ

2012091900005y.jpg


※制作スタッフブログ記事はこちら

投稿時間:14:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ22日(土・祝)深夜に中部地方向け番組『Uta-Tubeスペシャル ~SKE48全チーム大集合!~』を全国放送!


『Uta-Tubeスペシャル ~SKE48全チーム大集合!~』
総合テレビ 9月23日(日)前1:20~2:08 (22日(土・祝)深夜)

(再)総合テレビ 12月26日(水)前3:00~3:48 (25日(火)深夜)

中部地方(7県)向けにお送りしているネット連動型音楽Live番組『Uta-Tube』。総合テレビ22日(土・祝)深夜に『Uta-Tube』のスペシャル番組「SKE48全チーム大集合!」を全国放送でお届けします! 番組では、スタジオライブをはじめ、楽屋潜入など秘蔵VTRも合わせて放送。中部地方以外の人には、またとない機会です。どうぞお楽しみに!(初回放送:中部地方 8月24日)

<曲目>
「アイシテラブル!」「オキドキ」「恋を語る詩人になれなくて」
「片想いFinally」「パレオはエメラルド」「ピノキオ軍」「1!2!3!4! ヨロシク!」

【ゲスト】SKE48
【MC】鉄平、池田伸子アナウンサー

※『Uta-Tube』番組ホームページはこちら


<関連番組>
SKE48が「ごめんね、SUMMER~パレオはエメラルド MJスペシャルメドレー」を披露!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 9月23日(日)後6:10~6:39

 
※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:49 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ22日(土・祝)放送の『SONGS』は、Superflyが初登場!


『SONGS ~Superfly~』
総合テレビ 9月22日(土・祝)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 9月28日(金)前1:15~1:44 (27日(木)深夜)

※中部地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・福井県・石川県・富山県)は、
 再放送の時間が変更となりました
 ⇒(再)総合テレビ 9月28日(金)前1:45~2:14 (27日(木)深夜)

22日(土・祝)の『SONGS』は、Superflyが初登場!番組では、彼女の音楽のルーツそして活動の転機となった東京・下北沢のライブハウスや、2008年に初めての野外フリーライブを行った代々木公園を訪ねながら、5年間の軌跡をたどります。
また、今年8月に行われた野外フェス“MONSTER baSH 2012”での、ファンとともに盛り上がった白熱のステージの様子も紹介。どうぞお楽しみに!


【出演】Superfly
【語り】守本奈実アナウンサー

file_000044.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:41 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日19日(水)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム"メロウな風まかせ"をお送りします


『松尾潔のメロウな夜』
9月19日(水)後11:00~前0:00
(再)9月26日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
19日(水)は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。今回はプチ・モータウン特集的な選曲でお送りします。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
松尾潔さんが審査員で出演中!

『スクールライブショー“バンドバトル 西日本大会”』
Eテレ 9月23・30日(日)後6:00~6:25
(再)Eテレ 9月24日(月)・10月1日(月)後11:30~11:55

エンタメ系ティーンズの真剣バトルをお届けする『スクールライブショー』。9月は、バンドバトル西日本大会をお送りしています。厳しい事前審査で選ばれた12組の中高生バンドがオリジナル曲を披露し、チャンピオンを目指してしのぎを削ります。

【審査員】松尾潔(音楽プロデューサー)、マーティ・フリードマン(ギタリスト)、徳永暁人(作・編曲家、べーシスト)
【司会】サバンナ

※『スクールライブショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9月17日(月・祝)~9月23日(日) 今週のおすすめ番組


皆さんから大変なご好評を頂いた夏の特集番組があります。

8月13日~16日の4日間に渡って放送した
「グレン・グールド変奏曲~名盤を通して知る大ピアニスト」です。

ことし、生誕80年、そして没後30年を迎えた伝説のピアニスト、 グレン・グールドを特集しました。貴重な録音演奏とともに、人柄をにじませるエピソードもふんだんに交え、 「2時間はまり込んで聴き入った。魔力に近い演奏に息をのんだ」といった投書が新聞に掲載されたほか、再放送の要望も多数寄せられました。

そんな番組があったのか、聞き逃した!
あの神の領域の演奏に、もう一度、陶酔したい!

そんな皆さん、NHK-FMは、またまたやります。
今度は、ピアニストの清水和音さんが、グレン・グールドを語ります。

 

pickup_dj.jpg「DJクラシック
 -清水和音の“痛快ピアニスト列伝”-」
9月21日(金)後9:10~10:00

 

繊細な美貌の持ち主でありながら、いつもヨレヨレのコートをまとっていた。
人との接触を嫌い、ファンと握手もしない。
足の短い折りたたみ椅子を持ち歩き、その椅子がないと演奏しない。
32歳のときに演奏会に出るのを突然拒否。

グレン・グールドにまつわる奇妙なエピソードは、枚挙に暇がありません。しかし、その手が奏でる旋律は、「悪魔的」とも言っていいほど。
聴く人を魅了して止みません。
特に、バッハの音楽には思い入れがあり、「バッハの最も偉大な演奏者」とも呼ばれました。
個人的な感覚ですが、私は演奏を聞いていると、自分が鍵盤の上とピョンピョンと自由に飛び跳ねているような錯覚に陥ります。

演奏も人柄も、魅力と謎に満ちたグレン・グールド。
今回は、清水さんが同じピアニストとして、グールドをどんな評価するのか。興味は尽きません。


Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:11:04 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は『佐野元春のザ・ソングライターズ』4thシーズン放送開始特集・第2弾をお送りします


『元春レイディオ・ショー』
9月18日(火)後11:00~前0:00
(再)9月25日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
18日(火)の『元春レイディオ・ショー』前半は、9月の“3PICKS”ジミー・クリフ、イングリッシュ・ビートに続いて、リゾネーター・ギターの名手ジェリー・ダグラスをとりあげます。番組後半は、Eテレで10月5日(金)から放送がスタートする、佐野さんが聞き手となって、毎回国内の優れたソングライターたちを迎える対談番組『佐野元春のザ・ソングライターズ』4thシーズン放送開始特集・第2弾。これまでゲストに来ていただいたソングライターの皆さんの、それぞれ現在のレコード(楽曲)を特集してお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
4thシーズン10月5日(金)からスタート!

『佐野元春のザ・ソングライターズ』
Eテレ 毎週金曜 後11:00~ <10月5日(金)スタート>
(再)Eテレ 翌週木曜 前0:30~(翌週水曜深夜)

4thシーズン1組目のゲストは、中村一義さんをお迎えします。また現在、2組目のゲストACIDMANの大木伸夫さんの回の収録参加者を「学生限定」で募集中!締め切りは9月19日(水)24:00まで。詳しくは下記の番組ホームページをご覧ください。

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(火)Eテレで放送!『Rの法則"ライブ&トーク!西野カナ"』


『Rの法則“ライブ&トーク!西野カナ”』
Eテレ 9月18日(火)後6:55~7:25
(再)Eテレ 9月19日(水)前0:00~0:30 (18日(火)深夜)

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。
今回の『Rの法則』は、女子高校生に大人気のアーティスト・西野カナさんをゲストに迎えて、スタジオライブと“女子会トーク”をお送りします。番組では、女子高校生から抜群の共感度を誇るその歌詞と名言集を深堀り!すると、「恋愛に必要な3つのこと」「片思いの女子から圧倒的な支持を集める言葉」「人を成長させる恋愛」など、西野カナさんの恋愛観や、友達とのつきあい方が見えてくる…。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】西野カナ
【司会】山口達也、高市佳明アナウンサー


120918S02-001.JPG※『Rの法則』番組ホームページはこちら


<関連番組>
西野カナさんがNHKのスタジオで行ったスペシャルライブの模様をON AIR!
『西野カナ LIVE at NHK』
総合テレビ 9月24日(月)前0:25~0:54 (23日(日)深夜)
(再)総合テレビ 12月28日(金)前2:55~3:24 (27日(木)深夜)


「会いたくて 会いたくて」「君って」「GO FOR IT!!」など、ヒット曲満載のスタジオライブ!

【出演】西野カナ

投稿時間:18:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 9月17日(月・祝)~9月20日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

9月17日(月・祝) 9月18日(火)
ml_20120917.jpg ml_20120918.jpg
BUMP OF CHICKEN SPYAIR

9月19日(水) 9月20日(木)
ml_20120919.jpg ml_20120920.jpg
MERRY 近藤房之助×森友嵐士

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:18:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


17日(月・祝)深夜からBS1で3夜連続再放送!『BS世界のドキュメンタリー ギャレス・マローンと"軍人の妻"合唱団!』


『BS世界のドキュメンタリー
  ギャレス・マローンと“軍人の妻”合唱団!』<全3回>
BS1 9月18日(火)~20日(木)前0:00~0:49
    (17日(月・祝)~19日(水)深夜)

ロンドン交響楽団などで合唱団の指揮者として活躍してきたギャレス・マローンが、スポーツの名門校として有名なイギリスの男子校・ランカスター校に、合唱団を作る使命を帯びて乗り込んだ「シリーズ クワイア ボーイズ」。あのギャレス・マローンが、今度はアフガニスタンで任務についている軍人の妻たちに合唱を指導する「ギャレス・マローンと“軍人の妻”合唱団!」を、17日(月・祝)深夜からBS1で3夜連続再放送。どうぞお楽しみに!(初回放送:BS1 6月5日~7日)

■第1回「臆病な心を乗り越えて」
BS1 9月18日(火)前0:00~0:49 (17日(月・祝)深夜)

今回、ギャレスが向かったのはイギリス南西部にあるチベナー海軍基地。そこでは兵士たちが、アフガニスタンでの半年間の任務に就こうとしていた。夫を支え、つつましく生きてきた兵士の妻たちは、その危険な任務への不安を抱えてひっそりと暮らす。ギャレスは、兵士の妻たちに呼びかけて合唱団を作り、互いに支え合う仲間を作ろうと試みる。果たして、妻たちの閉ざされた心にその意図は届くのか?

※この回の番組ホームページはこちら

■第2回「寂しさを歌にかえて」
BS1 9月19日(水)前0:00~0:49 (18日(火)深夜)

地元の発表会で大成功を収めたギャレスは、次にアフガニスタンで重傷を負った兵士がいる近くのプリマス基地へ行き、妻たちに合唱への参加を呼びかける。精神的に大変な時期にもかかわらず、女性たちは皆 やる気満々だった。そこでギャレスは、王立陸軍士官学校でチヴェナー基地の妻たちと合同で発表会を行うことを計画。合唱団全員の心をつなぎ、軍幹部の許可を得るため奔走する。

※この回の番組ホームページはこちら

■最終回「無事の帰還を祈って」
BS1 9月20日(木)前0:00~0:49 (19日(水)深夜)

チヴェナー基地からアフガニスタンへ部隊が旅立ってから4か月がたち、残された妻たちは寂しさを募らせていた。ギャレスは部隊が任務を終えて帰国した時に、プリマス基地の妻たちと合同でロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで歌を披露することを計画。妻たちが戦地の夫と交わした手紙を、キャサリン妃の結婚式の曲も手がけたポール・ミーラー氏に送って曲を作ってもらう。式典には王室のメンバーも出席することになっている。妻たちの一世一代の舞台に向けて、ギャレスの猛特訓が始まった―。

※この回の番組ホームページはこちら

投稿時間:15:47 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


17日(月・祝)ラジオ第1で放送!『LiLi & GoのReady go♪』&『フィンガー5アキラの青春ヒットカモーーーン!』


『LiLi & GoのReady go♪』
ラジオ第1 9月17日(月・祝)前8:05~9:55 (中断あり)

祝日の朝、ミュージシャンで音楽プロデューサーの西寺郷太さんと映画コメンテーターのLiLiCoさんがお届けする音楽トーク番組『LiLi & GoのReady go♪』。7月の第一弾に続き、9月17日(月・祝)の第二弾は、今月「BAD25周年記念盤」がリリースされるキング・オブ・ポップ“マイケル・ジャクソン&ジャクソン5”を特集します!マイケル&ジャクソン5の本も執筆し、豊富な知識を持つ西寺郷太さんが、マイケルとジャクソン一家を楽曲とともに解説します。
番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!数あるヒット曲の中から、あなたが聴きたい一曲をお寄せください。お待ちしております。

【パーソナリティー】西寺郷太、LiLiCo

※『LiLi & GoのReady go♪』番組ホームページはこちら


『フィンガー5アキラの青春ヒットカモーーーン!』
ラジオ第1 9月17日(月・祝)後6:05~8:55(中断あり)

沖縄から飛び出し、70年代の日本のポピュラーシーンを駆け抜けたフィンガー5。結成40年にあたる今年、メインボーカルのアキラさんが「個人授業」や「学園天国」など数々のヒット曲をひっさげて、青春時代がよみがえる音楽を紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】あべ静江、富澤一誠(音楽評論家)
【DJ】アキラ、小口絵理子

※『フィンガー5アキラの青春ヒットカモーーーン!』番組ホームページはこちら


※ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:15:33 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(日)放送!『サウンドクリエイターズファイル ~山下達郎~』第2回はゲストに放送作家の鈴木おさむさんをお迎えします


『サウンドクリエイターズファイル ~山下達郎~』
9月16・23日(日)後9:00~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。9月のマンスリーDJは、1976年アルバム「CIRCUS TOWN」でソロデビューを果たしてから、今年35周年を迎える山下達郎さんが担当しています!番組では、様々なゆかりのゲストとの対談を交えながら、山下さんの35年を3回にわたって振り返ります。
前回(9/2)は、1976年のソロデビューから35年、今月末アニバーサリー・イヤーを記念してリリースされる、初のオールタイム・ベスト・アルバム「OPUS~ALL TIME BEST 1975~2012~」Disc1にあたる、シュガー・ベイブ時代から82年「FOR YOU」までを、制作秘話を交えながら、ゲストに筋金入りの山下さんファンのクリス松村さんをお迎えし、クリスさんが選ぶ“山下達郎初期ベスト5”などを送りしました。2回目となる16日(日)は、放送作家の鈴木おさむさんをお迎えして、オールタイム・ベスト・アルバムDisc2にあたる中期の、名曲の数々や制作秘話をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】鈴木おさむ (9月16日のみ)
【DJ】山下達郎
【きき手】平田毅

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:15:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月21日(日)公開生放送でお送りする『ライヴ!ザ・ソウルミュージック in 大阪』往復はがきで観覧募集中!


毎週木曜日、洋楽ファンのみならずミュージシャンにも根強い人気があるブラックミュージックの世界を専門的に取り上げる音楽番組『ザ・ソウルミュージック』。10月21日(日)に特集番組『ライヴ!ザ・ソウルミュージック in 大阪』の放送が決定しました!今回の特集番組は、タイトルどおりNHK大阪放送局から公開生放送でお送りします。MCはオダイジュンコさんとゴスペラーズの村上てつやさん。ライブゲストに大上留利子さん、大西ユカリさん、ケンヤワンヤ&ザ・フォーティファイブ、SILKY藤野さん、福原タカヨシさんをお迎えする予定です。
現在、下記の番組ホームページでは、観覧募集の詳細を掲載中!皆さまのご応募お待ちしております。※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

『ライヴ!ザ・ソウルミュージック in 大阪』
【日時】10月21日(日)後7:20~11:00
      NHK大阪放送局(大阪市中央区大手前4-1-20) R1スタジオ
【ライブゲスト】大上留利子&ジェニファー with Shirayuries、
         大西ユカリ、ケンヤワンヤとザ・フォーティファイブ、
         SILKY藤野、福原タカヨシ
【MC】村上てつや(ゴスペラーズ)、オダイジュンコ
【締め切り】10月9日(火)到着分まで有効
※入場は1枚1名様。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
同名による複数のご応募は全て無効とさせていただきますのでご注意ください。

投稿時間:14:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム16日(日)深夜放送の『プレミアムシアター』は、「初演50年 コヴェントリー大聖堂の"戦争レクイエム"」&「ジョン・ケージ特集」


『プレミアムシアター
 初演50年 コヴェントリー大聖堂の“戦争レクイエム”ほか』
BSプレミアム 9月17日(月・祝)前0:00~4:00 (16日(日)深夜)

BSプレミアム16日(日)深夜放送の『プレミアムシアター』番組前半は、5月にイギリス・コヴェントリー大聖堂で演奏された、ベンジャミン・ブリテン作曲「戦争レクイエム 作品66」をお送りします。「戦争レクイエム」は1962年、第2次世界大戦時に損傷を受けたコヴェントリー大聖堂を再建した際に、犠牲者への鎮魂と反戦の意を込めて初演された作品。初演から50年にあたる今年、初演時のオーケストラであるバーミンガム市交響楽団によって演奏された公演をお届けします。番組後半は、アメリカの作曲家ジョン・ケージの生誕100年を記念して制作されたドキュメンタリー「ジョン・ケージ/音の旅」と、NHK101スタジオで収録された演奏とその音楽背景をコラボレートしながら、ジョン・ケージの世界に迫る「ザ・ジョン・ケージ」(初回放送:3月30日)をお送りします。

17日(月・祝)
前0:00~
 「初演50年 コヴェントリー大聖堂の“戦争レクイエム”」
       【管弦楽】バーミンガム市交響楽団
       【指揮】アンドリス・ネルソンス
前1:40~  <インターミッション>
前1:42~ 「生誕100年記念ドキュメンタリー“ジョン・ケージ/音の世界”」 
       【出演】細川俊夫(作曲家)、宮田まゆみ(笙奏者)、
            オノ・ヨーコ(芸術家)ほか
前2:40.30~ <インターミッション>
前2:42~ 「ザ・ジョン・ケージ」
       【解説】白石美雪(音楽評論家)
前3:36.30~ <インターミッション>
前3:39~ 「音楽が生まれた街~チェコ・プラハ~」
前3:52~ 「音楽が生まれた街~オーストリア・ウィーン~」


※『プレミアムシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:09 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


秘蔵映像満載『MJ presents 前田敦子スペシャル』総合テレビ16日(日)深夜に放送!


『MJ presents 前田敦子スペシャル』
総合テレビ 9月17日(月)前0:10~0:39 (16日(日)深夜)

“もっと深く、もっと音楽を”総合テレビで毎週日曜日にお送りしている『MUSIC JAPAN』の特別番組『MJ presents 前田敦子スペシャル』が16日(日)深夜に総合テレビで放送!
8月末にAKB48を卒業した前田敦子さん。番組では、前田敦子さんへのロングインタビューや『MUSIC JAPAN』秘蔵のAKB映像満載でお送りします。また、この番組用に収録された「Baby!Baby!Baby!」を含む3曲も合わせて放送。どうぞお楽しみに!

【出演】前田敦子、AKB48

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら


<関連番組>
AKB48のNHK-FMレギュラー番組、明日14日(金)放送!

『AKB48の“私たちの物語”』
FM 9月14日(金)後10:00~10:40
(再)ラジオ第1 9月15日(土)後8:05~8:45

14日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、TVアニメ「AKB0048」の声優として選出された“声優選抜”のメンバーによるドリームユニット“NO NAME”9人の原案・出演作「希望について」をお送りします。
アイドル3人組、ボンボンキャンディーズは、すっかり落ちぶれていた。2年前くらいまでは、そこそこ人気があったのだが、最近は全く仕事がなかったのだ。ところが、そんなある日、テレビの仕事が決まった!タイトルは「私たちは見た!百メートルジャンプする人面魚!!」で…。

「希望について」
【原案】渡辺麻友、仲谷明香、佐藤亜美菜、石田晴香、矢神久美、佐藤すみれ、秦佐和子、三田麻央、岩田華怜
【脚本】北阪昌人
【出演】渡辺麻友、仲谷明香、佐藤亜美菜、石田晴香、矢神久美、佐藤すみれ、秦佐和子、三田麻央、岩田華怜、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:41 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月15日(土)~17日(月・祝)のおすすめ番組


関東甲信越地方 9月15日(土)~17日(月・祝)下記の時間帯は、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の電波でお送りする番組と、パソコン及びスマートフォンでお聴きになれるNHKネットラジオ“らじる★らじる”とでは、お送りする番組が違いますので、ご注意ください。
詳しくはNHK-FMブログ記事、またはご利用される各地域の番組表及びNHKネットラジオ“らじる★らじる”の番組表でご確認ください。


『世界の快適音楽セレクション ~ライフの音楽~』
9月15日(土)前9:00~11:00

※なお、15日(土)関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー)では、『第79回NHK全国学校音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』をお送りします。『世界の快適音楽セレクション』をお聴きになりたい方は、パソコン及びスマートフォンでお聴きになれるNHKネットラジオ“らじる★らじる”で同時刻にお送りしていますのでご利用ください。
そして『世界の快適音楽セレクション』同回は、関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー)では17日(月・祝)前7:20~9:20にお送りします。(17日(月・祝)はNHKネットラジオ“らじる★らじる”での放送はありません)


15日(土)放送の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「ライフの音楽」。生命、人生、生活…人間の存在そのものに関わる音楽をお届けします。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~ジョー・パスのジャズ・ギター~』(再)
9月15日(土) 後8:15~9:00

古楽器によるルネサンス・バロック音楽からガットギターによるジャズまで、さまざまなガットのしらべを古今の録音でお送りする『ガットのしらべ』。
9月15日(土)の放送は、ジャズ・ミュージシャンのジョー・パス(1929-1994)の録音から、ガット・ギターによるナンバーをお送りします。ジョー・パスの演奏スタイルは、複数のミュージシャンとのセッションのほかに、超絶技巧を駆使したソロ・ギターが有名。特にベースライン、コード、そしてメロディーを一本のギターで演奏し制作されたアルバム「Virtuoso」シリーズは、ジャズ・ファンに衝撃を与え、ジャズにおけるソロ・ギターの可能性を開花させました。番組では、ソロ・ギターの他にも、エラ・フィッツジェラルドとの共演作など、ジャズ・ギター界の巨匠のさまざまな演奏をお楽しみいただけます。どうぞお楽しみに!(初回放送:2011年5月28日)

【ご案内】大林奈津子


『FMシアター
 第40回創作ラジオドラマ大賞 佳作“エーテル”』
9月15日(土)後10:00~10:50


魅力的な言葉と音の世界を拓くラジオドラマの新しい脚本家の発掘をめざす“創作ラジオドラマ大賞”。9月の『FMシアター』は“第40回創作ラジオドラマ大賞”の大賞作及び佳作2編を3週にわたってお届けしています。最終週となる9月15日(土)は、“第40回創作ラジオドラマ大賞”佳作の「エーテル」をお送りします。
宇宙飛行士の選抜試験に合格した有馬圭一は、訓練のため日本を離れようとしている。幼馴染みの土谷真は救急救命士になるべく研修中。二人は想いを交わし合いながらも何の約束もないままに離れる。ある日、真の通う救命病棟に交通事故の被害者が運び込まれた。その瀕死の患者は、訓練でロシアに滞在しているはずの有馬に酷似していた・・・。
広大な宇宙を満たす視えない何かと向き合い、生きようとする恋人たちの精神の交感を描く物語。物語に添えられる、アニメ「エウレカセブンAO」の劇伴も手がけているナカコーことNakamura Koji(iLL、LAMA)が担当した音楽も聴きどころのひとつです。どうぞお楽しみに!

【作】永津愛子
【音楽】Nakamura Koji
【出演】加藤虎之介、大塚千弘、森下亮、池田道枝、小多田直樹、
    浅場万矢、酒向芳、伊原農、秋山エリサ、ジェーニャ、
    グレゴリー・ペーカー、デイヴィッド・カルプ、シンシア・チェストン、
    エドワード・ベンスコビッチ

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~批評家選出ベスト・ジャズ2012~』
9月15日(土)後11:00~翌前1:00

9月15日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、アメリカのJAZZ雑誌“DOWN BEAT”で発表された、世界中のジャズ評論家の投票で決める“第60回批評家投票”の結果を元に「批評家選出ベスト・ジャズ2012」と題してお送りします。今年は、世界中の評論家186名が投票に参加。日本からは、当番組『ジャズ・トゥナイト』のDJ・児山紀芳さんが参加されました。番組ではドラマーのジャック・ディジョネットをはじめとする、各部門のベストワンに選ばれたミュージシャンたちの、ニューディスクを中心にお送りします。ジャズ界の“今”を、どうぞお楽しみください。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~子供たちの歌声による日本の歌~』
9月16日(日)前7:20~8:10
(再)9月22日(土)後7:20~8:10

16日(日)の解説は、合唱指揮者・大谷研二さんが担当します。16日(日)のテーマは「子供たちの歌声による日本の歌」。児童合唱に編曲された、日本の懐かしいメロディーをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『きらクラ!』
9月16日(日)後2:00~4:00
(再)9月17日(月・祝)前7:20~9:20

※17日(月・祝)関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー)では、『第79回NHK全国学校音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』をお送りするため、『きらクラ!』(再)(9/16放送分)はお聴きになれません。『きらクラ!』(再)をお聴きになりたい方は、パソコン及びスマートフォンでお聴きになれるNHKネットラジオ“らじる★らじる”で同時刻にお送りしていますのでご利用ください。

独特の感性を持つタレントのふかわりょうさんと、気鋭のチェリスト遠藤真理さんが繰り広げる、お気楽クラシック音楽バラエティー・ラジオ『きらクラ!』。極上の音楽と、まったりトークやイントロクイズ「きらクラDON!」等、さまざま人気コーナーで、気楽にクラシック音楽に触れることのできるキラキラした日曜の午後をお届けします。老いも若きも、マニアもビギナーも、気楽に番組に参加できるお楽しみいっぱいの2時間です。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
9月16日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
70年代からどんどん大きくなり始めた音楽マーケットは、80年代には更に拡大し、それと同時に女性アーティストの躍進も華々しいものがありました。『洋楽80'sファン倶楽部』9月16日(日)の前半は「独り立ちしたアーティスト・女性編」と題して、7月にお送りし好評を得た、バンドから独立して大成功を収めたアーティストの女性編をお送りします。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、9月5日にニューアルバム「エリシオン ~理想郷~」をリリースしたイギリスのポップ・デュオ、ペット・ショップ・ボーイズを特集します。番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~NOKKO~』
9月16日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
16日(日)のミューズは、一時代を築いたロック・バンド、レベッカのボーカリストNOKKOさんをとりあげます。今回はレベッカのボーカリストではなく、「人魚」などソロ・アーティストとしてのNOKKOさんの活動を追っていきます。また、番組エンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~Good Fellows USA and JAPAN~」
9月16日(日)後11:00~前0:00
(再)9月21日(金)前10:00~11:00

16日(日)の『セッション2012』は、日本のジャズシーンで活躍を続けるベテラン・ドラマ―、小林陽一が、東日本の復興を祈って立ち上げたユニット「Good Fellows USA and JAPAN」が登場!
小林陽一は、1992年にニューヨークから帰国後に自己のユニットを中心として活動し、2000年にはアートブレイキー・レガシーコンサートに出演。現在もハード・バップ一筋に第一線で活動を続け、常にジャズ誌の人気投票では上位にランクインするなど、高い評価を得ている。今回はメンバーに、現在ニューヨークを拠点に活動している小林と30年来の旧友でもあるビンセント・へリングや、エリック・アレキサンダー、百々徹に加え、10年以上アメリカで活動していたベースの井上陽介という実力者たちを迎え、豪華なステージをお送りします。どうぞお楽しみに!

【演奏】ビンセント・へリング(アルト・サックス)、
    エリック・アレキサンダー(テナー・サックス)、
    百々徹(ピアノ)、井上陽介(ベース)、小林陽一(ドラムス)

【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~中南米のインスト音楽~』
9月17日(月・祝)前0:00~1:00 (16日(日)深夜)
(再)9月24日(月)前10:00~11:00

今週の『ワールドミュージックタイム』は「中南米のインスト音楽」をテーマにお送りします。
中南米の音楽は、主にヨーロッパからの音楽、アフリカからの音楽、そして先住民の音楽が様々な形でミックスされ、それが中南米の多様なリズムやジャンルに反映されています。日本で中南米といえば、アルゼンチンのタンゴ等が有名ですが、今回は上記のような、それぞれの音楽の特性が強いものを中心にお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら


『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』
9月17日(月・祝)後0:15~9:10(中断あり)

これを聴けば、あなたもミュージカルを100倍楽しむことができる、かも。 9月17日(月・祝)、舞台音楽家の宮川彬良さんが、古今東西のミュージカルナンバーを音楽的に大分析!名曲に隠された驚きの仕掛けを解き明かす『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』を放送!
司会は、宮川彬良さんとミュージカル好きの中井美穂さん。そして、鹿賀丈史さん、島田歌穂さん、戸田恵子さんなど豪華ゲストも登場!生演奏あり、即興ミュージカルありのゴージャスな音の世界を、9時間の生放送でお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】鹿賀丈史、島田歌穂、戸田恵子、
     ソニン、TAKE(Skoop On Somebody)、
     RENTカンパニーのみなさん
【司会】宮川彬良、中井美穂、下山啓(放送作家)

※『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』番組ホームページはこちら


『石丸幹二のシアターへようこそ ~男が女歌を、女が男歌を~』
9月17日(月・祝)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 9月24日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)


ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
17日(月)の『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』のあと、後11:00からの『石丸幹二のシアターへようこそ』は「男が女歌を、女が男歌を」と題して、ミュージカルの女性役の歌を、男性シンガーが歌っているバージョンや、またその逆のバージョンを集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


関東甲信越地方 9月15日(土)~17日(月・祝)番組についてのお知らせ


関東甲信越地方 9月15日(土)~17日(月・祝)下記の時間帯は、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の電波でお送りする番組と、パソコン及びスマートフォンでお聴きになれるNHKネットラジオ“らじる★らじる”とでは、お送りする番組が違いますので、ご注意ください。
また、それにともない関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー)でお聴きの方は、15日(土)放送予定の『世界の快適音楽セレクション』が17日(月・祝)に放送日が変更となり、17日(月・祝)放送予定の『きらクラ!』(再)(9/16放送分)等が休止となりますのでご了承ください。(NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれます)
詳しくは、ご利用される各地域の番組表及びNHKネットラジオ“らじる★らじる”の番組表でご確認ください。
 
関東甲信越地方(周波数82.5MHzほか)のラジオ受信機及びカーステレオ等では、以下の日時で『第79回NHK全国学校音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』をお送りします。
 
9月15日(土)前9:00~11:50 「高等学校の部」
9月16日(日)前9:00~11:50 「中学校の部」
9月17日(月・祝)前9:20~11:50 「小学校の部」

 
※『第79回NHK全国学校音楽コンクール~関東甲信越ブロックコンクール~』関連サイトはこちら
 
但し、上記期間パソコン及びスマートフォンでご利用できるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では、通常番組をお送りしますので、お聴きになりたい方は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”をご利用ください。


■9月15日(土)
<関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、
前9:00~11:50『第79回NHK全国学校音楽コンクール
          ~関東甲信越ブロックコンクール・高等学校の部~』
 
<その他の地域及びNHKネットラジオ“らじる★らじる”>では、
前 9:00~『世界の快適音楽セレクション ~ライフの音楽~』
前11:00~11:50『邦楽百番 ~新内~』
 
※『世界の快適音楽セレクション ~ライフの音楽~』は、<関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、9月17日(月・祝)前7:20~9:20にお送りします。


■9月16日(日)
<関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、
前9:00~11:50『第79回NHK全国学校音楽コンクール
          ~関東甲信越ブロックコンクール・中学校の部~』
 
<その他の地域及びNHKネットラジオ“らじる★らじる”>では、
前 9:00~『名演奏ライブラリー ~ハイフェッツを聴く~』(5/20放送分)
前11:00~11:50『日本の民謡』


■9月17日(月・祝)
<関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー)>では、
前7:20~『世界の快適音楽セレクション ~ライフの音楽~』(9/15にお送りできなかった回)
前9:20~11:50『第79回NHK全国学校音楽コンクール
          ~関東甲信越ブロックコンクール・小学校の部~』
 

※17日(月・祝)関東甲信越地方・ラジオ受信機(FMチューナー)では、 『きらクラ!』(再)(9/16放送分)はお聴きになれません。NHKネットラジオ“らじる★らじる”をご利用ください。

<その他の地域及びNHKネットラジオ“らじる★らじる”>では、
前 7:20~『きらクラ!』(再)(9/16放送分)
前 9:20~『音楽遊覧飛行 ~ふるさとのうた 心の旅~』
前10:00~『ワールドミュージックタイム ~ハワイアンの調べ~』(再)(8/20放送分)
前11:00~『邦楽のひととき ~筝曲~』(再)(2011/10/31放送分)
前11:30~11:50『弾き語りフォーユー』


なお、NHK-FMポータルサイト及び携帯サイトの
“NOW ONAIR”&“これからの番組”では、上記各時間帯は『第79回NHK全国学校音楽コンクール』と表記されます。ご了承ください。

投稿時間:12:43 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(土)深夜 BSプレミアムで放送!『アーティスト・ドキュメント"SCANDAL"』


『アーティスト・ドキュメント“SCANDAL”』
BSプレミアム 9月16日(日)前0:10~1:09 (15日(土)深夜)

今年3月に、ガールズバンド史上最速の結成から5年7ヶ月で、東京・日本武道館でのワンマンライブを成功させた、女性4人組ロックバンド“SCANDAL”。メンバーの出会いはダンススクール。そこから初めて楽器を手にしてバンドを結成した彼女たちが目指したものとは? 番組では、武道館のバックステージ、5月からライブハウスを会場にした全国ツアーに密着。デビュー前に演奏していたバンドの原点・大阪「城天」での8月のライブの様子も紹介。メンバーの素顔やバンドへの思いに迫ります。

【出演】SCANDAL
【語り】戸田恵梨香(女優)

120912A.jpg

投稿時間:11:42 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ15日(土)放送の『グレーテルのかまど』は、"くるりのジンジャーエール"を放送!


『グレーテルのかまど “くるりのジンジャーエール”』
Eテレ 9月15日(土)後10:00~10:25
(再)Eテレ 9月17日(月・祝)前10:30~10:55
(再)Eテレ 2013年8月2日(金)後9:30~9:55

 
俳優の瀬戸康史さん扮するヘンゼルが、素敵なスイーツにまつわる数々の物語をたどり、そのスイーツを手作りする番組『グレーテルのかまど』。15日(土)は「くるりのジンジャーエール」と題して、独特の存在感で、幅広い世代から支持されるロックバンド“くるり”の岸田繁さんが出演!
くるりが2001年に発表した名曲「ばらの花」。作詞・作曲を手がけたボーカルの岸田さんが「飲み干したジンジャーエール気が抜けて…」と歌った背景には、いったいどんな思いがあったのか? また、初期の楽曲「さよならストレンジャー」では「気が抜けたサイダー」がモチーフに登場しており、何気ない日常の1コマを飲み物に託して独特の感性で歌い上げる、くるり・岸田さんのメッセージを、ジンジャーエールやフルーティー&スパイシーな炭酸飲料の魅力とともにお伝えます。どうぞお楽しみに!
 
【出演】岸田繁 (くるり)、瀬戸康史
【語り】キムラ緑子

※『グレーテルのかまど』番組ホームページはこちら 

 
<関連番組>
絶賛放送中! くるりのNHK-FMレギュラー番組
『くるり電波』
毎月最終火曜日 後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00

 
※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ14日(金)深夜に再放送決定!『トップランナー"THEE MICHELLE GUN ELEPHANT"』


『トップランナー“THEE MICHELLE GUN ELEPHANT”』
Eテレ 9月15日(土)前1:30~2:15 (14日(金)深夜)

 
Eテレホームページの「お願い!編集長」に寄せられたリクエストにお応えして、2003年に解散したカリスマ・ロックバンド、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTが出演した回の『トップランナー』の再放送が決定!
この番組は、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTが2003年9月1日の解散発表前に収録され、解散発表後の9月4日深夜に放送されたもの。迫力のスタジオライブや、バンドの生い立ちからTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTへの思いまで、メンバーが余すところなく語った貴重なインタビューなどをお送りします。どうぞお楽しみに!(初回放送:教育テレビ 2003年9月5日)
 
【ゲスト】THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
【司会】武田真治、本上まなみ
【語り】田中敦子



※「お願い!編集長」関連サイトはこちら

投稿時間:10:47 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム13日(木)放送『旅のチカラ "音楽の生まれた場所で~村治佳織 タンザニア~"』


『旅のチカラ “音楽の生まれた場所で~村治佳織 タンザニア~”』
BSプレミアム 9月13日(木)後9:00~9:59
(再)BSプレミアム 9月20日(木)前8:00~8:59

各界で活躍する旅人が、今の自分を乗り越えようと、いつか訪れたいと思ってきた場所や、その地ならではの奥深い風土や文化と触れあう番組『旅のチカラ』。今回の旅人は、日本のクラシックギタリストの第一人者・村治佳織さんです。
毎年数ヶ月をスペインで生活するなど、さまざまな文化を吸収しながら独自の表現を追及してきた村治さん。そんな彼女が「一度クラシックを離れ、音楽そのものについて考える時間を持ちたい」と思い訪ねた場所は、村治さんが“地球上で最初に音楽が生まれた場所”とイメージするアフリカの大地。収穫や誕生祝いなど、暮らしに音楽が結びついたタンザニアの農村で、音楽の原点に接し、自分自身の音楽を即興で生み出すさまに密着します。

【出演】村治佳織

120911S01-001.jpg
※『旅のチカラ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(水)の『松尾潔のメロウな夜』は、レギュラー・プログラム"メロウな風まかせ"をお送りします


『松尾潔のメロウな夜』
9月12日(水)後11:00~前0:00
(再)9月19日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
12日(水)は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。80年代の気分を味わえる楽曲などをお送りします。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(火)放送!『元春レイディオ・ショー』この季節にぴったりな音楽をお届けします


『元春レイディオ・ショー』
9月11日(火)後11:00~前0:00
(再)9月18日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
11日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、そろそろ今年の夏も終わりに近づいてきたこの季節にぴったりな、チルアウト・ミュージックをお届けします。また、今月の“3PICKS”からイギリスのスカバンド“The English Beat”の新作を紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら 


<関連番組>
『佐野元春のザ・ソングライターズ』第4シーズンが10月5日(金)からスタート!
『佐野元春のザ・ソングライターズ』
Eテレ 毎週金曜 後11:00~ <10月5日(金)スタート>
(再)Eテレ 翌週木曜 前0:30~(翌週水曜深夜)

第4シーズン第1回のゲストは、中村一義さんをお迎えします。

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:58 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9月10日(月)~9月16日(日) 今週のおすすめ番組


2日(日)後9:00~の「サウンドクリエイターズファイル」、お聴きいただけましたか?さまざまな世代のサウンドクリエイターが月替わりで登場し、作品にまつわる秘話などを紹介していくこの番組。
9月のマンスリーDJは、山下達郎さんです。
思い起こせば去年9月、「今日は一日“山下達郎”三昧」を放送し、大きな反響を頂きました。
あれから1年。興奮がふたたび蘇ります!

第1回は、デビュー前からの秘話が満載。
公私に渡って達郎さんと何十年来のお付き合いがあるNHKの平田毅アナウンサーが、知られざる数々のエピソードを引き出しました。

以下は、印象に残った“達郎語録”。

☆「自分の好きな音楽をやるためにもセールスの実績を上げなければならない」

達郎さんは、自分の音楽を追求する“求道者”でありがながら、そのためにはセールスの実績を上げなければならないと考えていたそうです。
「純粋さ」だけを求めがちな若者にも、かみ締めていただきたい言葉です。

☆「たくさんの幸運な出会いがあったから、今こうして音楽をやれている」

達郎さんほど才能にあふれている人でも、やはり運命的な出会いがなければ現在の自分はないと考えているそうです。
達郎さんとさまざまなアーティストたちの才能がぶつかり合ってこそ生まれた「達郎サウンド」だったのです。

☆「ライブでもレコードと同じレベルの音を出したい」

このあたりのこだわりは、さすがです。
安易に妥協はしない完ぺき主義者だからこそ、何十年経っても色あせない音楽となるのです。

第1回では、クリス松村さんの“達郎フリーク”ぶりにも驚かされました。
ご本人も入手できない貴重な達郎レコードを持っているほどです。
ディスコに入り浸っていたというクリスさんは、お気に入りの「踊れる」達郎サウンドをたくさんリクエストしてくれました。
さあ、次回9月16日のゲストは、鈴木おさむさん。
クリエイター同士としての対談も楽しみですが、奥様も交えた夫婦ぐるみのお付き合いだとか。
どんなトークが展開されるのか、注目してください。

pickup_scf.jpg『サウンドクリエイターズファイル
~山下達郎~』

9月2・16・23日(日)後9:00~11:00



Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 9月10日(月)~9月13日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

9月10日(月) 9月11日(火)
ml_20120910.jpg ml_20120911.jpg
清水翔太 中田裕二

9月12日(水) 9月13日(木)
ml_20120912.jpg ml_20120913.jpg
NIKIIE kainatsu

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:19:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ『佐野元春のザ・ソングライターズ』ACIDMANの大木伸夫さん出演決定&収録参加者募集中!


佐野元春さんが聞き手となってソングライターをゲストに招き、音楽における"言葉"をテーマに、講義形式で対談を行なう番組『佐野元春のザ・ソングライターズ』。10月5日(金)からスタートする4thシーズンの2組目のゲストにACIDMANの大木伸夫さんが決定しました!
現在、下記の番組ホームページでは、ゲストに大木伸夫さんを迎える回の収録参加者を「学生限定」で募集中!(大学生・専門学校生に限ります。当日は学生証にて、本人確認をさせて頂きます) 申し込みは、下記の番組ホームページの募集フォームよりご応募ください。なお、締め切りは、9月19日(水)24:00とさせていただきます。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。ご了承ください。
※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
 
『佐野元春のザ・ソングライターズ』公開収録
【出演】佐野元春 大木伸夫(ACIDMAN)
【日時】2012年9月23日(日)
    15:45受付 16:00開場 20:30収録終了予定
【場所】立教大学 池袋キャンパス内 教室
 
※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら 


<関連情報>
絶賛放送中! 佐野元春さんのNHK-FMレギュラー番組

『元春レイディオ・ショー』
毎週火曜(最終週は除く)後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:13 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


9月17日(月・祝)放送『今日は一日"大分析! ミュージカル"三昧』リクエスト&メッセージ受付開始!


『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』
9月17日(月・祝)後0:15~9:10(中断あり)

 
これを聴けば、あなたもミュージカルを100倍楽しむことができる、かも。 9月17日(月・祝)、舞台音楽家の宮川彬良さんが、古今東西のミュージカルナンバーを音楽的に大分析!名曲に隠された驚きの仕掛けを解き明かす『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』を放送!
司会は、宮川彬良さんとミュージカル好きの中井美穂さん。そして、鹿賀丈史さん、島田歌穂さん、戸田恵子さんなど豪華ゲストも登場!生演奏あり、即興ミュージカルありのゴージャスな音の世界を、9時間の生放送でお送りします。もちろん、みなさんのリクエストに応えて、ミュージカルナンバーもたっぷりとお届けします。現在、下記の番組ホームページでは、皆さまからのリクエスト&メッセージを募集中です!たくさんのリクエストお待ちしております。
 
【ゲスト】鹿賀丈史、島田歌穂、戸田恵子、
     ソニン、TAKE(Skoop On Somebody)、
     RENTカンパニーのみなさん
【司会】宮川彬良、中井美穂、下山啓(放送作家)

※『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ベストオブクラシック』来週10日(月)からの週は、世界の名門オーケストラを特集!


『ベストオブクラシック ~世界の名門オーケストラ~』
9月10日(月)~14日(金)後7:30~9:10

9月10日(月)からの『ベストオブクラシック』は、以下のラインナップで、欧米の名門オーケストラの演奏を5日間にわたってお届けします。

10日(月)「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」
サイモン・ラトル指揮、ベルリン・フィルハーモニーが、今年2月ニューヨーク・カーネギーホールで行なった演奏会から、1895年の初演をマーラー指揮ベルリン・フィルで行なわれたことから、ベルリン・フィルにとって大切なレパートリーのひとつでもある「交響曲 第2番 ハ短調“復活”」を、独唱陣にカミラ・ティリングとベルナルダ・フィンクを迎えた演奏でお送りします。

11日(火)「サンフランシスコ交響楽団」
サンフランシスコ交響楽団が、音楽監督マイケル・ティルソン・トマスの指揮で行った演奏会をお届けします。今回は、あまり演奏される機会が少ない、アメリカの作曲家アイヴスの「ピアノ・ソナタ 第2番」を、カナダの作曲家ヘンリー・ブラントがアレンジした「コンコード交響曲」を中心にお送りします。

12日(水)「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」
ウィーン・フィルが、2013年ニューイヤーコンサートに再登場する予定のフランツ・ウェルザー・メスト指揮で行なった昨年9月の演奏会から、モーツァルトの「協奏交響曲」や、リヒャルト・シュトラウスの「交響詩“ツァラトゥストラはこう語った”」等をお送りします。

13日(木)「クリーブランド管弦楽団」
前日(12日)の放送で登場するフランツ・ウェルザー・メストを、2002年に音楽監督に迎えて飛躍的な進化を遂げたクリープランド管弦楽団の、2010年セミョーン・ビシュコフを指揮に迎えた演奏会から、ブラームスやラフマニノフ、ラヴェル等の作品を中心にお送りします。

14日(金)「ブダペスト祝祭管弦楽団」
ブダペスト祝祭管弦楽団が、創設者であるイヴァン・フィッシャーの指揮で、昨年10月ニューヨーク・カーネギーホールで行なった演奏会をお届けします。ブダペスト祝祭管弦楽団は、ハンガリーの音楽祭のため1983年に創設され、1992年に常設オーケストラとなった管弦楽団。今回は、バルトークとシューベルトの作品を中心にお送りします。

【案内】鎌倉みどり(10~12日)
     東涼子(13・14日)

※『ベストオブクラシック』各日のラインナップ一覧はこちら

投稿時間:12:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)から4日連続放送!Eテレ『Rの法則 "秋のアニソン祭り!"』


『Rの法則 “秋のアニソン祭り!”』
Eテレ 9月10日(月)~13日(木)後6:55~7:25
(再)Eテレ 9月11日(火)~14日(金)前0:00~0:30 (10日(月)~13日(木)深夜)

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。9月10日(月)からの『Rの法則』は「秋のアニソン祭り!」と題して、10代に根強く浸透し、新しいファンも常に増えているアニメソングを4日連続で大特集します!
10日(月)第1回のテーマは「グッとくるアニソンフレーズランキング」。10代を対象に街頭アンケートを実施し、アニソンならではの「グッとくるフレーズ」をランキングで発表。R's世代が見てきた2000年代アニメが続々登場!果たして上位にランクインするのは、どの作品なのか? また、スタジオには人気シンガーMay'nさんをゲストに迎えて(10日のみ)、今年大ヒットしたあのアニソンなどを披露していただきます!
そのほか11日(火)はアニソン好き高校生、アニソンイベント参加者、声優を目指す専門学校生、専門家など1035人に、今年これからランキングをにぎわすアニソン&アニソンシンガーを聞く「超先物買い・今年くるアニソン ベスト5」を、12日(水)はアニソンとともに流れるオープニング&エンディングアニメーション映像に注目する「アニソン・イントロ・ドン!」、13日(木)はゲストに水木一郎さんを迎えて(13日のみ)、3日間で紹介した曲の中から、気に入った曲を番組ホームページに投票してもらう「あなたが選ぶアニソンナンバーワン」などをお送りします。

【ゲスト】May'n(10日のみ)、水木一郎(13日のみ) ほか
【司会】山口達也、高市佳明アナウンサー

※『Rの法則』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週10日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
9月10日(月)~13日(木)前9:20~10:00
(再)9月18日(火)~20日(木)後5:20~6:00

※17日(月)の再放送枠は、特集番組のためお休みです。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
10日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

10日(月)「月の光に…」
11日(火)「ミシェル・ルグラン作品集①」
12日(水)「ミシェル・ルグラン作品集②」
13日(木)「シネマ・クラシックとリクエスト」

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(日)BSプレミアムで放送『昭和の歌人(うたびと)たち "訳詞家 漣 健児"』


『昭和の歌人(うたびと)たち “訳詞家 漣 健児”』
BSプレミアム 9月9日(日)後7:30~8:59
(再)BSプレミアム 9月12日(水)後5:00~6:29
(再)BSプレミアム 9月15日(土)後0:00~1:29

今もその作品とともに私たちの心の中に生き続ける『昭和の歌人たち』。今回の主役は、昭和35年10月、坂本九さんの「ステキなタイミング」の訳詞を漣健児名義で発表以後、当時のアメリカン・ポップス、約400曲以上に日本語詞をつけ、カバーポップス黄金時代を築いた訳詞家・漣健児さんです。
番組では、漣さんの足跡をたどりながら、ゲストの皆さんと人柄やエピソードなどを紹介。また、漣さんゆかりの歌手の歌声とともに、名曲の数々をお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「可愛いベイビー」「ヴァケーション」「悲しき街角」ほか

【ゲスト】飯田久彦、伊東ゆかり、伊礼彼方、クミコ、九重佑三子、
     田代みどり、田辺靖雄、天童よしみ、中尾ミエ、財津和夫
【演奏】栗田信生とJ'sバンド
【司会】由紀さおり、葛西聖司アナウンサー

投稿時間:15:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月8日(土)・9日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~秋を思う音楽~』
9月8日(土)前9:00~11:00

9月8日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「秋を思う音楽」。趣き深い秋に思いを馳せて、ロマンティックなメロディーに浸ってみませんか。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』
9月8日(土)後7:20~9:00 

8月31日(金)津波注意報により、途中中断となった『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』を、改めて生放送でお送りします。(DJ部分のみ生放送)
「夏の紅白ドラマ合戦」は、10組の2人芝居を紹介。5組ずつ紅組、白組に分かれてどちらの組のドラマが面白いかを競います。最終集計時に、紅・白どちらが優勢かを、下記の番組ホームページからリスナーの皆さんに投票してもらい、勝敗を決定します。皆さんの投票、お待ちしております!

【脚本】北阪昌人
【出演】AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、山寺宏一
【DJ(生放送部分)】菊地あやか、仁藤萌乃、藤江れいな

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


『FMシアター
 第40回創作ラジオドラマ大賞 佳作“異国の太鼓”』
9月8日(土)後10:00~10:50

魅力的な言葉と音の世界を拓くラジオドラマの新しい脚本家の発掘をめざす“創作ラジオドラマ大賞”。9月の『FMシアター』は“第40回創作ラジオドラマ大賞”の大賞作及び佳作2編を3週にわたってお届けしています。2週目となる9月8日(土)は、家族の葛藤が徐々に解きほぐれて行く様を、父の心の声と娘の対話という形式で描く家族の物語、“第40回創作ラジオドラマ大賞”佳作の「異国の太鼓」をお送りします。
嶋貫満は、駅で倒れて頭を打って意識不明となり病院で寝ている。彼の魂は身体から中途半端に“幽体離脱”し、横たわる自分を見下ろしている。医者の助言に従い、娘の奈央と妻の淑子は父に話しかけるよう努めていた。厳格な父とは、自然な会話など存在しなかった嶋貫家。だが、こんなことにならなければ話すことも、聞くこともなかったはずの父娘の会話が交わされるようになり…。

【作】中澤香織
【音楽】小林洋平
【出演】長澤奈央、綿引勝彦、松金よね子、
    池内万作、恵畑ゆう、佐川和正

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト
 “ビッグ・バンド・ヒット集~ケントン&ハーマン~”』
9月8日(土)後11:00~翌前1:00

9月8日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は「ビッグ・バンド・ヒット集~ケントン&ハーマン~」と題して、ビッグ・バンドの演奏をお届けします。
50年代に「プログレッシヴ・ジャズ」を旗印に西海岸で人気を誇ったビッグ・バンドの雄スタン・ケントンは1911年12月15日の生まれで、米ジャズ界では先頃、ケントン生誕100年を記念する公演も行われました。一方、ケントンと人気を競いあったウディ・ハーマン・オーケストラのリーダー、ウディ・ハーマンが他界して今年で没後25年になります。今回番組では、グラミー賞“名声の殿堂”入りを果たしているケントン&ハーマンの不滅の名演の数々をお送りします。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


<関連番組>
番組DJの児山紀芳さんがゲスト出演されます!
『東京JAZZ2012』
9月9日(日)前11:00~後11:00

 
※『東京JAZZ2012』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ルネサンス音楽の200年~』
9月9日(日)前7:20~8:10

※15日(土)の再放送枠は『N響演奏会』放送のため休止となります。

第2週の案内役は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんが担当します。
9日(日)のテーマは、ルネサンス音楽。同じルネサンスといっても、200年の間にはいろいろな様式の変遷があり、さまざまな個性的な作曲家がヨーロッパ各地で活躍していました。今回は、初期、中期、後期の特徴的な作品を聴き比べてみます。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~栃木県壬生町公開録音~』
9月9・16日(日)前8:10~9:00
(再)9月22日(土)後8:10~9:00

※15日(土)の再放送枠は『N響演奏会』放送のため休止となります。

9月9・16日(日)の『吹奏楽のひびき』は、栃木県壬生町の公開録音で収録されたものを2週にわたってお送りします。
9日(日)は、1970 年代から90年代にかけて愛奏されていた、吹奏楽ファンにはおなじみの作品をとりあげた収録前半をお送りします。なお、9日(日)放送分は再放送がございません。ご了承ください。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー“クライバー親子の芸術(2)カルロス・クライバー”』
9月9日(日)前9:00~11:00

『名演奏ライブラリー』9月2日(日)と9日(日)は、2週にわたって名指揮者のクライバー親子をとりあげています。
今週9月9日(日)は、息子のカルロス・クライバーを特集。
カルロス・クライバーは、1930年ベルリンに生まれ。父のアルゼンチン移住にともないドイツ風の「カール」からスペイン風の「カルロス」に名を改め、1960年ライン・ドイツ・オペラにデビューして本格的なキャリアをスタートする。その後、バイエルン国立歌劇場、ウィーン国立歌劇場などと共演を重ねるが、一度も音楽監督などのポストには就任しないまま、次第に限られたレパートリーのみを入念な準備の上、演奏するというスタイルとなり、優美な指揮ぶりは2004年に亡くなってからも今なお、カリスマ的な人気を誇っています。番組では、名演と評されるシューベルト、ヴェルディ、ブラームスの作品を中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『東京JAZZ2012』
9月9日(日)前11:00~後11:00

日本を代表するジャズ・フェスティバル「東京JAZZ」。その名は国内外に広く知られ、多くのミュージシャンが出演を希望するフェスティバルです。11年目を迎えた今年も「東京JAZZ」ならではのジャンルを越えた多彩なプログラムが早くも評判になっています。番組では、9日の演奏をそのままお届けするとともに、前日に収録した演奏もたっぷりとお送りします。どうぞお楽しみに!

◇スガシカオがRUFUSとコラボ!そしてホーンセクションはタワー・オブ・パワー
◇ボブ・ジェームスのバンドにはスティーヴ・ガッド、ウィル・リーが!
◇ジャンルレス!バート・バカラック、ベンEキング、TAKE6、バルカン・ビート・ボックス
◇満を持して小曽根真がトリオで登場
◇グラミー受賞!エスペランサ・スポルディング
◇あのバンドが再始動!カシオペア3rd 
ほか

【ゲスト】児山紀芳(ジャズ評論家)、
     オダイジュンコ(FM-DJ/音楽ライター)、
     サラーム海上(音楽評論家)、熊谷美広(音楽ライター)
【司会】濱中博久アナウンサー、西堀裕美アナウンサー

※『東京JAZZ2012』番組ホームページはこちら

※記事初出時、◇ジャズの巨人、オーネット・コールマン登場 と掲載しましたが、オーネット・コールマン氏が、体調不良により来日・出演できなくなりました。ご了承ください。


『YUIとみんなのラジオ「fight」』
9月9日(日)後11:00~翌前1:00

5月に放送された『YUIのラジオ fight』の続編を9月9日(日)深夜に放送!YUIさんがみなさんからの投稿に答えながら、今回も2時間たっぷりと語りつくします。
NHK全国学校音楽コンクールの課題曲として、YUIさんが中学生のために書き下ろした曲「fight(ファイト)」。楽曲の発表から4ヶ月がたちますが、部活のこと、友達のこと、受験の悩みや恋の相談!などなど、「fight」を聞いて励まされたという声、自分の悩みと重ね合わせてじっくり考えたという声など、みなさんからの様々な本音が寄せられています。番組では、YUIさんがみなさんからの思いを受け止めて、じっくり答えていきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】パックンマックン、松本望(作曲家、ピアニスト)
【DJ】YUI

※『YUIとみんなのラジオ「fight」』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆YUIさんがゲスト出演「fight」を披露します!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 9月9日(日)後6:10~6:39


※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら


◆「fight」が8・9月の新曲として『みんなのうた』でオンエア中!

※『みんなのうた』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』9/8(土)のゲストはあき竹城さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 9月8日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 9月11日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、女優のあき竹城さんをお迎えします。


0908_rockbar.jpg米沢市観光大使も務めるあきさんは、幼少の頃、宝塚に憧れてダンスに夢中だったそう。その夢を叶えるべく、大阪にいた姉を頼りに大阪へ行き、それからどのようにして女優になられたかを語っていただきます。そして、かわいいものが大好きなあきさん。それは幼少の頃の好きな音楽にも繋がります。また、今後どういった役に興味があり、演じていきたいかなど、脚本家である岡田さんの構想も交えながらお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】あき竹城
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:10:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ゲストにVAMPSを迎えてBSプレミアム8日(土)深夜放送!『J-MELO"VAMPSスペシャルインタビュー"』


『J-MELO“VAMPSスペシャルインタビュー”』
BSプレミアム 9月9日(日)前2:25~2:53 (8日(土)深夜)

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムで絶賛放送中です!
今回BSプレミアム9月8日(土)深夜放送の『J-MELO』は、L'Arc~en~Ciel のヴォーカルHYDEと、Oblivion DustのギタリストのK.A.Zによるロックユニット、VAMPSが登場! 過去2回の世界ツアーを成功させ、世界各地の視聴者からメールが殺到している彼らの独占インタビューをお送りします。また、釜石市の“復興の鐘”の音色を採り入れて作曲された『J-MELO』エンディング曲(7月~9月)「ReVIVE」を、現地ロケや演奏する渡辺香津美さん、清水靖晃さんのインタビューを交えて紹介します。

【ゲスト】VAMPS、渡辺香津美、清水靖晃、大島優子(AKB48)
【司会】May J.

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:38 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 8日(土)深夜放送!『音楽熱帯夜"前田敦子 AKB48卒業公演"』


『音楽熱帯夜“前田敦子 AKB48卒業公演”』
BSプレミアム 9月9日(日)前0:10~1:39 (8日(土)深夜)

(再)BSプレミアム 11月18日(日)前2:10~3:39 (17日(土)深夜)

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。8日(土)深夜は「前田敦子 AKB48卒業公演」の模様をお送りします。
8月27日、6年半にわたり活動したAKB48を卒業した前田敦子さん。前田さんにとって原点となる東京秋葉原のAKB48劇場で行なわれた「前田敦子卒業公演」には多くのファンがつめかけ、AKB48“不動のセンター”として走り続けた前田さんに惜しみないエールを送りました。番組では、チームAによる「目撃者公演」に加え、選抜メンバーによる「スペシャルステージ」、さらには当日の舞台裏の映像も交えて、“AKB48の前田敦子”最後の一日の姿をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】AKB48

※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』を改めて放送!
『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』
FM 9月8日(土)後7:20~9:00

8月31日に津波注意報で途中中断となったNHK-FM『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』は、9月8日(土)後7:20~9:00に改めて、生放送でお送りします。どうぞお楽しみに!

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:09 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(土)総合テレビで放送!『SONGS ~ノラ・ジョーンズ~』


『SONGS ~ノラ・ジョーンズ~』
総合テレビ 9月8日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 9月14日(金)前1:15~1:44 (13日(木)深夜)
※福島県地方のみ、13日(木)深夜の再放送は別番組放送のため休止となります。

8日(土)の『SONGS』は、11月に3度目の来日予定の、日本でも女性を中心に高い人気を集めるジャズ/ポップスボーカリスト、ノラ・ジョーンズを特集。
10年前、アメリカの音楽シーンにすい星のごとく登場し、デビュー・アルバムは1800万枚をセールス、グラミー賞では主要4部門を含む8部門で受賞、ビルボードのチャートで143週連続1位を記録するなど、スタートから破竹の勢いで快進撃を続けてきた彼女。番組では、その後の重圧やソングライティングでの葛藤など、これまであまり語られなかった内面についての独占インタビューや未公開ライブ映像などをお送りします。

20120905songs.jpg

【出演】ノラ・ジョーンズ
【語り】守本奈実アナウンサー

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:06 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


7日(金)BSプレミアムで放送!『J-POP青春の'80 "J-POP~青春のレッツゴーヤング~(2)"』


『J-POP青春の'80 “J-POP~青春のレッツゴーヤング~(2)”』
BSプレミアム 9月7日(金)後10:00~11:00
(再)BSプレミアム 9月9日(日)後1:00~2:00
(再)BSプレミアム 9月11日(火)後11:45~翌前0:45

1974年(昭和49年)から1986年(昭和61年)まで、その時代時代の人気スターやアイドルたちが競演した伝説の音楽番組『レッツゴーヤング』。6月の放送に続き『J-POP青春の'80』で再びよみがえります。
今回も『レッツゴーヤング』司会の太川陽介さんと石川ひとみさんをはじめ、“サンデーズ”のメンバーでもあった香坂みゆきさんと新田純一さんが登場!その他にもフィンガー5の晃さん、大沢逸美さん、大西結花さん、大場久美子さん、早見優さんなど、70~80年代のアイドルたちが、それぞれの名曲・ヒット曲を熱唱します。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「ムーンライトカーニバル」ゲスト全員
「恋のダイヤル6700」晃
「スプリング・サンバ」大場久美子
「ニュアンスしましょ」香坂みゆき
「ハニーハニーSUNSHINE GIRL」新田純一
「PASSION」早見優
「ジェームス・ディーンみたいな女の子」大沢逸美
「チャンスは一度だけ~TAKE A CHANCE~」大西結花
「まちぶせ」石川ひとみ
「学園天国」晃

【ゲスト】太川陽介、石川ひとみ、晃、大沢逸美、大西結花、
     大場久美子、香坂みゆき、新田純一、早見優
【司会】大友康平、西堀裕美アナウンサー

※『J-POP青春の'80』番組ホームページはこちら


<関連番組>
フィンガー5の晃さんがパーソナリティーを担当!
『フィンガー5アキラの青春ヒットカモーーーン!』
ラジオ第1 9月17日(月・祝)後6:05~8:55(中断あり)

沖縄から飛び出し、70年代のポピュラーシーンを駆け抜けたフィンガー5。結成40年にあたる今年、メインボーカルのアキラさんが「個人授業」や「学園天国」など数々のヒット曲をひっさげて、青春時代がよみがえる音楽を紹介します。

【ゲスト】あべ静江、富澤一誠(音楽評論家)
【DJ】アキラ、小口絵理子

※『フィンガー5アキラの青春ヒットカモーーーン!』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


6日(木)BSプレミアムでアンコール放送!『プレミアムアーカイブス BSエンターテインメント"歌伝説 フランク永井の世界"』


『プレミアムアーカイブス BSエンターテインメント
“歌伝説 フランク永井の世界”』
BSプレミアム 9月6日(木)後5:00~6:38

(再)BSプレミアム 2013年5月27日(月)後4:00~5:38
(再)BSプレミアム 2013年7月12日(金)前9:00~10:37.30
(再)BSプレミアム 2013年7月20日(土)前1:45~3:22.30 (19日(金深夜)

BSプレミアム7月27日にお送りし、ご好評を得た「BSエンターテインメント“歌伝説 フランク永井の世界”」を9月6日(木)の『プレミアムアーカイブス』枠内でアンコール放送!
低音の魅力と共に、都会派ムード歌謡を代表する歌手として、昭和の歌謡史に一時代を築きあげたフランク永井さん。ぬくもりと包容力にみち、語りかけるような歌声は、世代を越えて多くの人々を魅了しました。
番組では、2008年に亡くなったフランク永井さんの歌手としての魅力を、ゆかりの方たちのお話で紐解きながら、「君恋し」や「有楽町で逢いましょう」、松尾和子さんとのデュエット曲「東京ナイト・クラブ」などのヒット曲の数々をご紹介します。(初回放送:BS2 2009年3月1日)

<曲目>
「君恋し」「おまえに」「夜霧の第二国道」「羽田発7時50分」「東京午前三時」「夜霧に消えたチャコ」「俺は淋しいんだ」「マイ・ベイビーズ・カミン・ホーム」「時の過ぎゆくままに(映画“カラブランカ”から)」「有楽町で逢いましょう」「公園の手品師」「霧子のタンゴ」「逢いたくて」「西銀座駅前」「東京ナイト・クラブ」「こいさんのラブ・コール」「大阪ぐらし」「大阪ろまん」「大阪流し」「加茂川ブルース」「追憶」ほか

【出演】フランク永井
【コメントゲスト】村松友視(作家)、ペギー葉山(歌手)、入船亭扇橋(落語家) ほか
(村松友視さんの「視」は、正しくは「示」に「見」です。「視」のつくりが環境によって正しく表示できないため、文中では「視」を使用しています)
【語り】石澤典夫アナウンサー

【プレミアムアーカイブス・キャスター】森山春香アナウンサー

※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...明日5日(水)『松尾潔のメロウな夜』、明後日6日(木)『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜』
9月5日(水)後11:00~前0:00
(再)9月12日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
9月5日(水)は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。ここ1ヶ月から2ヶ月の新譜の中から、メロウなナンバーを中心にお送りします。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


<関連番組>
松尾潔さんが審査員で出演!
『スクールライブショー“バンドバトル 西日本大会”』
Eテレ 9月9・16・23・30日(日)後6:00~6:25
(再)Eテレ 9月10・17・24 / 10月1日(月)後11:30~11:55

 
エンタメ系ティーンズの真剣バトルをお届けする『スクールライブショー』。9月は、バンドバトル西日本大会をお送りしています。厳しい事前審査で選ばれた12組の中高生バンドがオリジナル曲を披露し、チャンピオンを目指してしのぎを削ります。
【審査員】松尾潔(音楽プロデューサー)、マーティ・フリードマン(ギタリスト)、徳永暁人(作・編曲家、べーシスト)
【司会】サバンナ

※『スクールライブショー』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~ムーン&スターズ特集~』
9月6・13・20日(木)後11:00~前0:00

今年の中秋の名月は9月30日ということで、9月はタップリと3週にわたって、ソウルシーンに残された月や星をつづったナンバーを一堂にお届けする「ムーン&スターズ特集」をお送りします。いよいよ澄んでくる空気の中で、秋の夜空の月や星を愛でながらお楽しみください。

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら


<関連番組>
番組DJのオダイジュンコさんがゲスト出演されます!
『東京JAZZ2012』
9月9日(日)前11:00~後11:00

 
※『東京JAZZ2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月8日(土)番組変更のお知らせ


NHK-FM 9月8日(土)後7:20~9:00は、8月31日(金)フィリピン諸島沖合いでおきた地震に伴い発令された、津波注意報により休止した番組の措置のため、予定を変更して以下の番組を放送します。

<NHK-FM 9月8日(土)後7:20~9:00 番組変更>
後7:20~9:00『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』

なお、当初放送予定でした『ビバ!合唱 ~作曲家ファイル 西村朗~』(再)および『吹奏楽のひびき ~“混合”アンサンブルの楽しみ~』(再)は、休止となります。ご了承ください。

投稿時間:18:17 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日4日(火)放送!『元春レイディオ・ショー』9月の番組推薦アルバム"3PICKS"を発表


『元春レイディオ・ショー』
9月4日(火)後11:00~前0:00
(再)9月11日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
9月4日(火)の『元春レイディオ・ショー』前半は、毎月3枚の番組推薦アルバムを紹介する“3PICKS”9月分を発表!番組後半は、佐野さんが聞き手となって、毎回国内の優れたソングライターたちを迎える対談番組『佐野元春のザ・ソングライターズ』の4thシーズンが、Eテレで10月から放送開始ということで、これまでゲストに来ていただいたソングライターの皆さんの、それぞれ現在のレコード(楽曲)を特集してお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『佐野元春のザ・ソングライターズ』4thシーズン10月5日(金)からスタート!
『佐野元春のザ・ソングライターズ』
Eテレ 毎週金曜 後11:00~ <10月5日(金)スタート>
(再)Eテレ 翌週木曜 前0:30~(翌週水曜深夜)


4thシーズン第1回のゲストは、中村一義さんをお迎えします。どうぞお楽しみに!

※『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月7日(金)深夜の放送時間変更のお知らせ


NHK-FM 9月7日(金)深夜は、8月31日(金)フィリピン諸島沖合いでおきた地震に伴い発令された津波注意報により休止した番組の措置のため、以下のように放送時間が変更となります。ご了承ください。

<NHK-FM 9月7日(金)後10:45~翌前5:00 放送時間変更>
後10:45~『青春アドベンチャー“幻想郵便局”(9)』
後11:00~『青春アドベンチャー“幻想郵便局”(10)<終>』
後11:15~『ワールドロックナウ』(新作)
前 0:15~『とことん快眠すやすやソング』
前 1:05~『ミチの調べ』
前 1:10~5:00『関西発ラジオ深夜便』

※記事初出時『ワールドロックナウ』は、8月31日(金)放送予定分をお送りすると掲載しましたが、9月7日(金)は新作となりました。8月31日(金)放送予定分は休止扱いとなります。ご了承ください。

投稿時間:10:58 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月31日(金)津波注意報により休止となった番組についてのお知らせ


8月31日(金)フィリピン諸島沖合いでおきた地震に伴い発令された津波注意報により、放送を予定していた『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』、『青春アドベンチャー“幻想郵便局”(5)』、『ワールドロックナウ』、『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』第5夜 などの番組が、途中中断および休止となりました。各番組の放送予定は、現在(9/3)のところ以下の予定となっています。

『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』
⇒9月8日(土)後7:20~9:00に改めて、生放送でお送りすることが決定しました。出演者等の詳細は、決まり次第、NHK-FMポータルサイトおよび『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページでお知らせします。

※記事初出時、放送未定でした『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』の放送が、9月8日(土)後7:20からに決定しました。

『青春アドベンチャー“幻想郵便局”』
⇒8月31日(金)放送予定でした第5回は9月3日(月)に放送、以降は順送りをし、9月7日(金)は2本立でお送りします。
 9月3日(月)後10:45~「幻想郵便局」(5)
 9月4日(火)後10:45~「幻想郵便局」(6)
 9月5日(水)後10:45~「幻想郵便局」(7)
 9月6日(木)後10:45~「幻想郵便局」(8)
 9月7日(金)後10:45~「幻想郵便局」(9)
 9月7日(金)後11:00~「幻想郵便局」(10)<終>

『ワールドロックナウ』
⇒8月31日(金)放送予定でした回は休止となります。次回9月7日(金)の『ワールドロックナウ』は新作をお送りします。なお、9月7日(金)は、放送開始時間が通常より15分繰り下げた後11:15~翌前0:15にお送りしますので、ご注意ください。

※記事初出時『ワールドロックナウ』は、8月31日(金)放送予定分を9月7日(金)にお送りすると掲載しましたが、9月7日(金)は新作となりました。8月31日(金)放送予定分は休止扱いとなります。ご了承ください。

 

『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』第5夜
⇒8月31日(金)放送予定でした『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』第5夜は、9月7日(金)後6:00~6:50にお送りします。(但し、この時間帯は、一部の地域では別番組をお送りしている地域がございます。詳しくは各地域局の番組表をお確かめください。また、お聴きになりたい方は、全国各地PCおよびスマートフォンでご利用できるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください)

また、今後の放送決定および変更等は、決まり次第、随時NHK-FMポータルサイトでお知らせします。

投稿時間:10:40 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません