2012年8月

『とことん○○』来週9月3日(月)深夜からは『とことん快眠すやすやソング』をお送りします!


『とことん快眠すやすやソング』
9月4日(火)~7日(金)前0:00~0:50
(3日(月)深夜~6日(木)深夜)
9月8日(土)前0:15~1:05
(7日(金)深夜)
9月11日(火)~15日(土)前0:00~0:50
(10日(月)深夜~14日(金)深夜)
9月18日(火)~22日(土・祝)前0:00~0:50
(17日(月・祝)深夜~21日(金)深夜)
9月25日(火)~29日(土)前0:00~0:50
(24日(月)深夜~28日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。9月3日(月)深夜からは『とことん快眠すやすやソング』をお送りします。
誰にでも「この曲を聴くと安心して眠れる」という“究極の子守唄”があると思います。そんなとっておきの快眠ソングをそっと…やさしくご紹介。忙しい現代、疲れた人にお送りする癒しのプログラムです。
番組では、「これを聞くと安らかな眠りに入れる」「安心してついウトウトしちゃう」という個人的な究極・至福の子守唄や、子供の頃、お母さんのこんな歌で眠ったという思い出の一曲などお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】丹下桜(声優、歌手)

※『とことん快眠すやすやソング』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 9月3日(月)~9月6日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

9月3日(月) 9月4日(火)
ml_20120903.jpg ml_20120904.jpg
KREVA Aqua Timez

9月5日(水) 9月6日(木)
ml_20120905.jpg ml_20120906.jpg
ammoflight 中村あゆみ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

 

<関連番組>
◆4日(火)のゲスト Aqua Timezが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 9月2日(日)後6:10~6:39

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9月3日(月)~6日(木)の『ミュージックプラザ』も、多彩なテーマでお送りします!


『ミュージックプラザ』
毎週月曜日~木曜日 後4:00~5:20

夕方のひととき、リクエストにお答えしながら仕事や家事、勉強の時間を爽やかに彩る番組『ミュージックプラザ』。
9月3日(月)からの週も、各曜日、以下のような多彩なテーマでお送りします。また、番組では、リクエストや質問&メッセージなどを、下記の番組ホームページから募集中!どしどしお寄せください。

月曜日は“J-POP HIT GRAFFITI”つのだ☆ひろさんがこだわり昭和歌謡をお送りしています。
9月3日(月)のテーマは「第43回 昭和のヒット・メーカー 林哲司」。 昭和の偉大なる作曲家、作詞家の作品にスポットを当てる当番組名物企画「昭和のヒット・メーカー」シリーズ。今回は作曲家の林哲司さんの作品を集めてお送りします。
【DJ】つのだ☆ひろ

火曜日は“洋楽 MUSIC TODAY”ルーシー・ケントさんが90年代以降の洋楽ヒッツ・セレクションをお送りしています。
9月4日(火)のテーマは「マーカス・ミラー特集」。 5年ぶりのスタジオ・アルバム『ルネッサンス』も好評なマーカス・ミラーにスポットを当ててお送りします。ぜひこの機会に彼の素晴らしい音楽に触れてみて下さい。
【DJ】ルーシー・ケント

水曜日は“J-POP MUSIC TODAY”鈴木万由香さんがJ-POP ナウヒッツ・セレクションをお送りしています。
9月5日(水)のテーマは「アーティスト特集 コーネリアス」。今週は、コーネリアスが手がけたリミックスアルバム「CM4」をたっぷりと特集してお送りします。皆さんからのコーネリアスへのリクエストも大募集中です! (コーネリアスは出演されません)
【DJ】鈴木万由香

木曜日は“洋楽 HIT GRAFFITI”矢口清治さんが懐かしの洋楽ヒットをたっぷりとお届けしています。
9月6日(木)のテーマは「厳選!ハード・ロックの洋楽ヒット」。人々の心を熱くさせる音楽の筆頭と言えば「ハード・ロック」!あなたにとってのハード・ロックと言えばこれ!というリクエストお待ちしています!
【DJ】矢口清治

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週9月3日(月)からの週は、サラーム海上さんが"まだまだ暑い日のエイジアンミュージック"をテーマにお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~エイジアンクルーズ~』
9月3日(月)~6日(木)前9:20~10:00
(再)9月10日(月)~13日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。また、ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けします。
9月3日(月)からの週は「エイジアンクルーズ」。音楽評論家のサラーム海上さんが、アジアや中東のエキゾチックな音楽を中心にお送りします。今週は“まだまだ暑い日のエイジアンミュージック”をテーマに、夏よまだ終わらないでという方も、そろそろ秋の予感だな~という方にも、楽しんでいただける選曲でお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】サラーム海上

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら


<関連番組>
番組DJのサラーム海上さんがゲスト出演されます!
『東京JAZZ2012』
9月9日(日)前11:00~後11:00

 
※『東京JAZZ2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエイターズファイル』9月のマンスリーDJは、山下達郎さんが担当します!


『サウンドクリエイターズファイル ~山下達郎~』
9月2・16・23日(日)後9:00~11:00

※9日(日)は『東京JAZZ2012』放送のためお休みです。

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。
9月のマンスリーDJは、1976年アルバム「CIRCUS TOWN」でソロデビューを果たしてから、今年35周年を迎える山下達郎さんが担当します!番組では様々なゆかりのゲストとの対談を交えながら、山下さんの35年を3回にわたって振り返ります。9月2日(日)の第1回は、ゲストにクリス松村さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】クリス松村(9月2日のみ)
【DJ】山下達郎
【きき手】平田毅

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:15:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』9/1(土)のゲストは渡辺謙さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 9月1日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 9月4日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本の映画『スペーストラベラーズ』にご出演された渡辺謙さんです。


0901_rockbar_.jpg小・中・高校生とトランペットを吹いていて、ミュージシャンになりたかったほど真剣に取り組んでいたという渡辺さん。大学受験を考える際に、兄の助言から演劇への道を選び、そして演劇から映像の世界へ。さらにハリウッドでの撮影秘話や役者としての思いなど、当時を振りかえりながら想い出深い音楽をお届けします。そして、まもなく始まる主演ドラマ『負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田茂~』のお話も伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】渡辺謙
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆渡辺謙さん主演ドラマ9月8日(土)スタート!
土曜ドラマスペシャル
『負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田茂~』<全5回>
総合テレビ 後9:00~10:13

※『負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田茂~』番組ホームページはこちら

※試写会時の取材会の模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら

投稿時間:13:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 9月1日(土)・2日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~おでこと前髪の音楽~』
9月1日(土)前9:00~11:00


9月1日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは、「おでこと前髪の音楽」。人の印象や雰囲気を左右する、額と前髪にちなんだ楽曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『FMシアター
 第40回創作ラジオドラマ大賞 大賞作“ニンに合わない”』
9月1日(土)後10:00~10:50


魅力的な言葉と音の世界を拓くラジオドラマの新しい脚本家の発掘をめざす“創作ラジオドラマ大賞”。9月の『FMシアター』は“第40回創作ラジオドラマ大賞”の大賞作及び佳作2編を3週にわたってお届けします。
9月1日(土)は、名作古典落語のさわりを織り込みながら若手落語家の成長を描く“第40回創作ラジオドラマ大賞”大賞受賞作「ニンに合わない」をお送りします。
若手落語家の燕家ぶん太が、先輩落語家の地方営業に同行することになったが、その行き先が、よりによってソリの合わない父親と喧嘩して飛び出した故郷・函館だった。そのうえ、この先輩落語家・秋月亭菊輔がオネェキャラを売りにしている“イロモノ”に思えて、古典落語ひとすじのぶん太からすれば、二重に気の重い営業だ。そんな営業を通じて、ひと皮むける青年ぶん太の成長譚を名作古典落語のさわりを織り込みながら描く。

【作】成田匡希
【音楽】横山克
【出演】松田悟志、松尾貴史、吉見一豊、江良潤、
      秋澤弥里、大手忍、大竹周作

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “鈴木良雄を迎えて”』
9月1日(土)後11:00~翌前1:00


9月1日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、今年66歳になる日本を代表するジャズ・ベーシスト、鈴木良雄さんをゲストにお迎えし、作曲の仕方や楽曲のタイトルの付け方、べーシストになった経緯などのお話をお伺いします。また、自身が率いるカルテット“BASS TALK”の最新アルバム「Dancing Luna」やツアーのことなど、近況もお聞きします。さらに、スタジオでベース・ソロの演奏も披露。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】鈴木良雄
【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~作曲家ファイル 西村朗~』
9月2日(日)前7:20~8:10
※8日(土)の再放送枠は、特別番組のため休止となりました。ご了承ください。


『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者・大谷研二さんが担当します。
9月2日(日)は、特定の作曲家に焦点を当てる「作曲家ファイル」をお届けします。今回は、現代日本を代表する作曲家・西村朗さんの合唱作品を、最新作を交えてお送りします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~“混合”アンサンブルの楽しみ~』
9月2日(日)前8:10~9:00
※8日(土)の再放送枠は、特別番組のため休止となりました。ご了承ください。


8人ほどのアンサンブルというと木管楽器のみや、金管楽器のみといった同属楽器による形態がほとんどですが、中には混成によるものもあります。結果として音色のパレットが豊かであり、室内楽の細やかさを合わせ持つ、「混合アンサンブル」は、いわば究極の小編成吹奏楽といえるのではないでしょうか。
9月2日(日)の『吹奏楽のひびき』は、木管楽器と金管楽器、それに打楽器の混成によるアンサンブルを特集してお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー“クライバー親子の芸術(1)エーリヒ・クライバー”』
9月2日(日)前9:00~11:00


『名演奏ライブラリー』9月2日(日)と9日(日)は、2週にわたって名指揮者のクライバー親子をとりあげます。今週9月2日(日)は、父親のエーリヒ・クライバーを特集。
番組では、限られた録音からクライバーの人間性を顕著に表しているといわれるベートーベンの「交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 “英雄”」を中心にお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『トーキング ウィズ 松尾堂 “ゲームでつながる”』(再)
9月2日(日)後0:15~2:00


東京・渋谷の老舗の書店「松尾堂」を舞台に展開されるトーク・バラエティ『トーキング ウィズ 松尾堂』。9月2日(日)は、リスナーの皆さまからたくさんのリクエストをお寄せいただいた、ゲストに俳優・歌手の加山雄三さんと、作曲家・すぎやまこういちさんをお迎えした回「ゲームでつながる」をアンコール放送します。
テレビゲームといえば、若者が一人でこもり遊ぶイメージがありますが、今や年配者がオンラインで全国の仲間と楽しむ時代。ゲーム好きの女性や、ゲームセンターに行く年配者も増えるなど、ゲームを通じての交流も活発です。ゲストの加山さんも、老化防止やギターを弾くのに必要な反射神経訓練のために始めたテレビゲームが、酒もたばこもやめたが、ゲームはやめられないというほどの、はまりよう。
また、「ドラゴンクエスト」シリーズを初め、多くの人気ゲームの作曲を手がけてきた作曲家・すぎやまさんも、昔からボードゲーム好きで、収集が趣味。そして日本バックギャモン名誉会長も務めています。そんなゲームが大好きなお二人に、ゲームについてたっぷりとお話を伺います。どうぞお楽しみに!(初回放送:4月8日)

【ゲスト】加山雄三、すぎやまこういち
【司会】松尾貴史、加藤紀子

※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
9月2日(日)後4:00~5:00


日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
9月2日(日)の前半は「アクター&アクトレス シンギング ホップ・ソングス」と題して、俳優として活躍する人が放ったヒットチューンを紹介します。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、70年代から活躍しているアメリカン・ハード・ロックの代表格エアロスミスを特集します。
番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~シャーデー~』
9月2日(日)後5:00~6:00


ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
今回のミューズは、ジャズとアダルト・コンテポラリーをミックスした洗練されたサウンドで、世界中の注目を集めているシャーデーをとりあげます。シャーデーは、類稀なる声を備えた唯一無二のカリスマ、シャーデー・アデューを中心とするイギリスのバンド。1984年にデビュー後、この28年でオリジナル・アルバムは6枚だけと、独自のペースでリリースされるアルバムは、リリースの度に注目されています。番組では、シャーデーの名曲の数々を紹介していきます。また、番組エンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~UNE(うね)~』
9月2日(日)後11:00~前0:00
(再)9月7日(金)前10:00~11:00

今回の『セッション2012』は、若手実力派ミュージシャンによるサックス・トリオ“UNE”が登場!
ドラムスの海野俊輔とベースの吉田豊は、2004年横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、海野雅威トリオでグランプリ及び市民賞を受賞。テナー・サックスの岡崎正典は、バークリー音楽大学を卒業し、ジョシュア・レッドマン、クリスチャン・マクブライド、ダーレン・バレット等と共演している。番組では、現在、多くのレギュラー・バンドで活躍する30才代のメンバーが、ジャズの伝統に基づき、ピアノレスという編成で意欲的に取り組むライブをお送りします。どうぞお楽しみに!

【演奏】岡崎正典(テナー・サックス)、吉田豊(ベース)、海野俊輔(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~バルカンの響き、東欧の調べ~』
9月3日(月)前0:00~1:00 (2日(日)深夜)
(再)9月10日(月)前10:00~11:00

今週の『ワールドミュージックタイム』は「バルカンの響き、東欧の調べ」をテーマにお送りします。
バルカン半島や東欧の音楽というと、日本では、一度聴いたら耳から離れない印象的なものが多い、ロマ・ミュージシャンたちが奏でるハイスピードで演奏されるブラスバンドや、バイオリン、アコーディオンの響きのものを思い浮かべるかと思います。今回番組では、東ヨーロッパの近年の音楽から、ブラスバンドの音楽、地声の歌声、ドイツで話題のロシア風ディスコなどを紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9月2日(日)BSプレミアムで放送!『特選 オーケストラ・ライブ N響コンサート"N響ほっとコンサート2012"』


『特選 オーケストラ・ライブ N響コンサート“N響ほっとコンサート2012”』
BSプレミアム 9月2日(日)前6:00~7:43

美しい音色を持つ楽器がきら星のごとく集まって、壮大な音楽を奏でるオーケストラは、まさに宇宙のよう。
今年の「N響ほっとコンサート」は、一度は聞いたことのある映画音楽やクラシック音楽をちりばめて、ダイナミックなオーケストラ・サウンドをたっぷり楽しめるプログラムでお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「交響詩“ツァラトゥストラはこう語った”作品30から導入部」(リヒャルト・シュトラウス)
「青少年の管弦楽入門」(ブリテン)
「映画“スター・ウォーズ”から
 “スター・ウォーズのテーマ”“帝国のマーチ”」(ジョン・ウィリアムズ)
「映画“ハリー・ポッター”から“ハリーの不思議な世界”」(ジョン・ウィリアムズ)
「行進曲“威風堂々”第1番 作品39-1」(エルガー)
「組曲“惑星”作品32から“戦争の神、火星”“快楽の神、木星”」(ホルスト)
「交響曲 第3番“オルガンつき”から」(サン・サーンス)
「BELIEVE」(杉本竜一)
「愛のあいさつ」(エルガー)

【管弦楽】NHK交響楽団
【指揮】山下一史
【司会】渡邊佐和子アナウンサー

(2012年8月5日 東京・NHKホールにて収録)


※『特選 オーケストラ・ライブ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


31日(金)の『AKB48の"私たちの物語"夏の紅白ドラマ合戦』は、いつもより放送開始時間が早まり後9:10から放送!


『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』
8月31日(金)後9:10~10:40 
※再放送はございません。

8月31日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は「夏の紅白ドラマ合戦」と題して、いつもより放送開始時間が早まり、後9:10から1時間30分の生放送スペシャルでお送りします。(DJ部分のみ生放送)
今回は、10組の2人芝居を紹介。5組ずつ紅組、白組に分かれてどちらの組のドラマが面白いかを競います。最終集計時に、紅・白どちらが優勢かを、下記の番組ホームページからリスナーの皆さんに投票してもらい、勝敗を決定します。 皆さんの投票、お待ちしております!

【脚本】北阪昌人
【出演】AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、山寺宏一
【DJ (生放送部分)】片山陽加、倉持明日香、高城亜樹

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』
8月31日(金)後9:10~10:40
 
※8月31日(金)フィリピン東部沖の地震に伴い発令された津波注意報により、途中中断となりました『AKB48の“私たちの物語”夏の紅白ドラマ合戦』は、9月8日(土)後7:20~9:00に改めて、生放送でお送りします。出演者等の詳細は、決まり次第、NHK-FMポータルサイトおよび上記の『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページでお知らせします。

 

<関連番組>
◆前田敦子さんAKB48卒業!東京ドーム、そしてラストの劇場公演は!?
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 9月2日(日)後6:10~6:39

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日30日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、「リスナーズ・ナイト」をお送りします


『ザ・ソウルミュージック ~リスナーズ・ナイト~』
8月30日(木)後11:00~前0:00

30日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、偶数月の月末恒例「リスナーズ・ナイト」をお送りします。
新曲紹介とエンディング以外の全てのコーナーを取り払って、日本全国からお葉書やメールでお寄せいだいているメッセージ&リクエストを一堂に集めて、夏の終わりに聴きたいナンバーを、ひと夏の想い出のメッセージと共にご紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終水曜日に放送!『小西康陽 これからの人生。』本日29日(水)後11:00から


『小西康陽 これからの人生。』
8月29日(水)後11:00~前0:00
(再)9月5日(水)前10:00~11:00

毎月最終水曜日の夜に、小西康陽さんが「いま、本当に聴きたい音楽」を、月替わりのテーマでお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。先月お送りしました、2010年7月に急逝したbiceさんの追悼特集に、リスナーの皆さまから、たくさんのメッセージをいただきました。ありがとうございました。
8月29日(水)の『小西康陽 これからの人生。』は、小西康陽さんのDJミックスを流しながら、小西さんとゲストのグラフィックデザイナー、フォトグラファーの常盤響さんとDJの川西卓さんが、ふだんはなかなか聞くことのできないDJ談義を繰り広げます。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】常盤響、川西卓
【DJ】小西康陽

※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(木)BSプレミアムで放送!『甲斐バンド LIVE in 薬師寺』


『甲斐バンド LIVE in 薬師寺』
BSプレミアム 8月30日(木)後11:15~翌前0:44

1980年 箱根・芦ノ湖畔、1981年 花園ラグビー場、1983年 新宿副都心「THE BIG GIG」など、80年代に3万人規模のビッグ・イベントを立て続けに敢行し、先鋭的なロック・バンドのポジションを確立した甲斐バンドが、この夏、世界遺産である奈良・薬師寺で、ほぼ30年ぶりの真夏の夜の野外ライブを行った。
番組では、ロックミュージックと古き良き日本の「世界遺産」との融合を目指す、甲斐よしひろさんに密着しながら、ミリオンセラーの「HERO (ヒーローになる時、それは今)」や「安奈」などのヒットチューン満載の、パワフルでワイルドな、真夏の夜のロックパーティーをたっぷりと紹介します。どうぞお楽しみに!

(2012年8月12日 奈良・薬師寺 大講堂特設ステージ)

【出演】甲斐バンド

file_00000a.jpg

投稿時間:18:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送!『くるり電波』明日28日(火) 後11:00から


『くるり電波』
8月28日(火)後11:00~前0:00
(再)9月4日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。
クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲でお届けするとともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナー“だーきし新聞”や、“お悩み相談”コーナー等を、お送りします。どうぞお楽しみに!
また、番組では皆さまからのご意見&お悩みなどを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】岸田繁 (くるり)

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(月)深夜から5夜連続放送!『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』


『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』
8月28日(火)~8月31日(金)前0:00~0:50
(8月27日(月)~30日(木)深夜)
(再)9月3日(月)~6日(木)後6:00~6:50

※再放送を放送していない一部の地域の方でも、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

8月31日(金)津波注意報により休止となった第5夜は、9月7日(金)後6:00~6:50にお送りします。
(但し、この時間帯は、一部の地域では別番組をお送りしている地域がございます。詳しくは各地域局の番組表をお確かめください。また、お聴きになりたい方は、全国各地PCおよびスマートフォンでご利用できるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください)


今年3月に放送し、大きな反響を得た『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012』のパート2が、いよいよ8月27日(月)深夜から5夜連続で放送!今回も日本音楽界の重鎮・大瀧詠一さんが、アメリカの音楽がどのような進化を遂げてきたのか…大瀧さん独自の視点で、こよなく愛するアメリカン・ポップスの歴史を5回にわたって紐解いていきます。
前回は1951年から始まり、エルヴィス・プレスリーが登場したSUNレコード時代、そしてエルヴィスが一気にスーパースターの座に駆け上がっていった1956年までをお送りしましたが、パート2では引き続き、エルヴィスが「ハートブレイク・ホテル」をリリースした“1956年”にスポットを当てた回からスタート!この1年間のエルヴィス登場の影響とその波及について検証していきます。また、その他の回も驚きのエピソードが満載!音楽好きならずとも、知識欲をかきたてられる内容でお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】大瀧詠一

投稿時間:19:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(月)放送『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「まるごと1本"ミス・サイゴン"特集」をお送りします


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~まるごと1本“ミス・サイゴン”特集~』
8月27日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 9月3日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
27日(月)の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「まるごと1本“ミス・サイゴン”特集」と題して、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のクロード・ミシェル・シェーンベルクとアラン・ブーブリルのコンビの超大作として、1989年ロンドンで幕を開けたミュージカル「ミス・サイゴン」を特集します。今回は、オリジナル・ロンドンキャスト版や1995年のスタジオキャスト版、そして2005年に亡くなった本田美奈子さんがヒロイン・キム役を演じた日本版など、さまざまな歌声で「ミス・サイゴン」の名曲の数々を紹介します。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 8月27日(月)~8月30日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

8月27日(月) 8月28日(火)
ml_20120827.jpg ml_20120828.jpg
the GazettE かりゆし58

8月29日(水) 8月30日(木)
ml_20120829.jpg ml_20120830.jpg
笹川美和 ピコ

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:18:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


"ラジオにタッチ!" NHK・民放連共同ラジオキャンペーン第2弾、今度は大阪で開催!


昨年、東京で開催されたNHK・民放連共同ラジオキャンペーンの第2弾が、今度は大阪で開催します!
NHK大阪・MBSラジオ・ABCラジオ・ラジオ大阪・FM OSAKA・FM802の在阪ラジオ6局が共同で行うキャンペーン“ラジオにタッチ!”。在阪6局をまたいで制作される番組や、街頭、イベントなどで様々なPR活動を行い、本日8月24日(金)から約4か月にわたって、ラジオの存在をアピールしていきます。
また今回、このキャンペーンのテーマソングに、コブクロ復帰第1作となるベストアルバム『ALL SINGLES BEST 2』に収録されている「ココロの羽」が決定し、コブクロ活動再開後の初ライブ「FAN'S MADE LIVE」の“ラジオにタッチ!”リスナーズエリアに、抽選で100組200名の方をご招待します! 詳しくは、下記のキャンペーンサイトをご覧ください。※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※「ラジオにタッチ!」キャンペーンサイトはこちら(クリックするとNHKサイトを離れます)

※なお、8月24日(金)後6:00に“ラジオにタッチ!”キャンペーンソング「ココロの羽」が聴けるのは、NHK-FM大阪(周波数88.1MHzほか)が受信できるラジオのみです。近畿地方以外の方やNHKネットラジオ“らじる★らじる”ではお聴きになれません。ご了承ください。

投稿時間:16:59 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月27日(月)~9月2日(日) 今週のおすすめ番組


私にとって“奇跡の1日”とも呼ぶべき日があります。

・・・・1981年3月21日・・・

この日、あるシングルレコードとアルバムが発表されました。
シングルレコードとは、「君は天然色/カナリア諸島にて」。
アルバムとは、「A LONG VACATION」。
いずれも大瀧詠一さんの作品です。
当時、中学生の私は、雷に打たれたようなショックを受けました。
時代を超越したような、斬新なメロディー。聴いている人の感情移入を拒むかのような、肩に力の入らない歌い方。周囲の風景を一瞬にして南の島に変える、清涼感のあるアレンジ。

シングルの2曲は、どちらも「A面」というべき、甲乙がつけがたい完成度。
(実際は「君は天然色」がA面。A面という言葉自体が死語ですが・・・)
アルバムには、シングルの2曲のほかに、「恋するカレン」や「さらばシベリア鉄道」なども収録されています。
これだけの楽曲が発表されたこの日は、日本ポップス史に燦然と輝く、まさに歴史的な1日となりました。

ところが、90年代以降の大瀧さんは、まるで俗世に関心を失ったかのように活動を控えるようになりました。
彼の熱狂的なファンである「ナイアガラー(※)」たちは、その音楽的才能に少しでも触れたいと、年に1度あるかないかのラジオ出演を心待ちにしています。

※大瀧さんが参加していた伝説の「ナイアガラトライアングル」にちなんで、彼の信奉者たちはこう呼ばれているそうです。

NHK-FMは、そんなナイアガラーのみなさんの期待に応えてきました。
“奇跡の1日”から30周年の去年3月21日、「今日は一日“大瀧詠一”三昧」を放送。そして、それから1年後の今年3月には、「大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012」を放送しました。

そして、この夏もやります!

pickup_otaki.jpgのサムネイル画像『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』
8月28日(火)~8月31日(金)

前0:00~0:50(8月27日(月)~30日(木)深夜)
(再)9月3日(月)~6日(木)後6:00~6:50


※津波注意報で休止となった9月1日(土)前0:00~(8月31日(金)深夜)放送予定だった第5夜は、9月7日(金)後6:00~6:50の放送のみとなります。ご了承ください。
(但し、この時間帯は、一部の地域では別番組をお送りしている地域がございます。
詳しくは各地域局の番組表をお確かめください。また、お聴きになりたい方は、全国各地PCおよびスマートフォンでご利用できるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください)


今回は前シリーズに引き続き、1950年代後半からスタート。
もちろん大瀧さんの独自音源満載でお伝えします。

さあ、お待たせしました、ナイアガラーのみなさん!


Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

   

投稿時間:16:43 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


東京地方 8月27日(月)~29日(水)番組についてのお知らせ


東京地方 8月27日(月)~29日(水)下記の時間帯は、ラジオ受信機(FMチューナー)及びカーステレオ等の電波でお送りする番組と、パソコン及びスマートフォンでお聴きになれるNHKネットラジオ“らじる★らじる”とでは、お送りする番組が違いますので、ご注意ください。(詳しくは、ご利用される各地域の番組表及びNHKネットラジオ“らじる★らじる”の番組表でご確認ください)

東京地方(周波数82.5MHzほか)のラジオ受信機及びカーステレオ等では、以下の日時で『第79回NHK全国学校音楽コンクール~東京都コンクール~』をお送りします。

8月27日(月)前9:20~11:30「小学校の部」
8月28日(火)前9:20~11:50「中学校の部」
8月29日(水)前9:20~11:50「高等学校の部」

※『第79回NHK全国学校音楽コンクール~東京都コンクール~』関連サイトはこちら

但し、上記期間パソコン及びスマートフォンでご利用できるNHKネットラジオ“らじる★らじる”では、 下記の通常番組及び特集番組をお送りしますので、お聴きになりたい方は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”をご利用ください。
 

8月27日(月)
前 9:20~『音楽遊覧飛行~食と音楽で巡る地球の旅~』
前10:00~『伝説のロック・ライブ~ブルース・スプリングスティーン、U2~』(8/21放送分)
前11:00~『邦楽のひととき“うた沢・新内小唄”』(2011/12/27放送分)

8月28日(火)
前 9:20~『音楽遊覧飛行~食と音楽で巡る地球の旅~』
前10:00~『伝説のロック・ライブ~キング・クリムゾン、ピンク・フロイド~』(8/22放送分)
前11:00~『邦楽のひととき“端唄”』(2011/11/29放送分)
前11:30~『弾き語りフォーユー』

8月29日(水)
前 9:20~『音楽遊覧飛行~食と音楽で巡る地球の旅~』
前10:00~『伝説のロック・ライブ~ライ・クーダー、リトル・フィート~』(8/23放送分)
前11:00~『邦楽のひととき“端唄”』(3/28放送分)
前11:30~『弾き語りフォーユー』


なお、NHK-FMポータルサイト及び携帯サイトの
“NOW ONAIR”
&“これからの番組”では、上記各時間帯は『第79回NHK全国学校音楽コンクール』と表記されます。ご了承ください。

投稿時間:14:54 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』8/25(土)のゲストは映画監督の大友啓史さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 8月25日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 8月28日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本のドラマ『ちゅらさん』『恋セヨ乙女』など演出され、2010年の大河ドラマ『龍馬伝』後、NHKを退職し、現在は映画監督としてご活躍中の大友啓史さんです。


0825_rockbar.jpg高校生まで盛岡で過ごし、音楽の入り口はサントラだったと語る大友さんの、当時の思い出の曲などを伺います。そして、NHKに入局し、初任地・秋田放送局での印象深かったお仕事のお話や、ロスへ留学した時に学んだ脚本家クラスでの話など、気ごころ知れた!?岡田さんとのクリエイターならではの興味深いトークが満載です。また、フリーになられて初の監督作品、『るろうに剣心』(8月25日(土)公開)のお話もお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】大友啓史
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:14:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム26日(日)深夜放送!『プレミアムシアター バイロイト音楽祭2012 舞台神聖祭典劇 "パルシファル"』


『プレミアムシアター バイロイト音楽祭2012
 舞台神聖祭典劇 “パルシファル”』
BSプレミアム 8月27日(月)前0:00~4:30 (26日(日)深夜)
(前4:24~4:30までは「音楽の生まれた街~チェコ・プラハ~」をお送りします)
<前1:47.30~1:50.00、前2:58.55~3:01.25 インターミッション>

NHK-FMでは年末恒例で全演目をお送りしている、ドイツの作曲家ワーグナーが創始し、昨年、第100回を迎えた「バイロイト音楽祭」。8月26日(日)深夜のBSプレミアム『プレミアムシアター』では、「バイロイト音楽祭2012」から8月11日に上演された、ワーグナーの舞台神聖祭典劇“パルシファル”をお送りします。
今回がバイロイト・デビューとなるスイス出身のフィリップ・ジョルダンが指揮をとり、ブルクハルト・フリッツやスーザン・マクリーンら、豪華ソリスト陣が起用された今回の公演。注目は、物語の進行をドイツ帝国とワーグナー家の歴史にリンクさせたシュテファン・ヘアハイムの演出。どうぞお楽しみに!

舞台神聖祭典劇「パルシファル」<全3幕>(ワーグナー作曲)

【出演】アンフォルタス…デトレフ・ロート
    ティトゥレル…ディオゲネス・ランデス
    グルネマンツ…ヨン・クワンチュル
    パルシファル…ブルクハルト・フリッツ
    クリングゾル…トーマス・イェザトコ
    クンドリ…スーザン・マクリーン
    ほか
【合唱】バイロイト祝祭合唱団
【管弦楽】バイロイト祝祭管弦楽団
【指揮】フィリップ・ジョルダン
【演出】シュテファン・ヘアハイム

(収録:2012年8月11日 ドイツ・バイロイト祝祭劇場)


※『プレミアムシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜放送『インディーズファイル』&『ライブビート』8月26日(日)のゲスト決定!(寺田恵子、チリヌルヲワカ)


『インディーズファイル ~寺田恵子~』
8月26日(日)後9:00~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。8月のピックアップ・アーティストは、SHOW-YAの寺田恵子さんです。
寺田さんは、SHOW-YAのボーカルとして1985年にデビュー。寺田さんが脱退し、SHOW-YAも一時活動休止となるが、2005年に再結成。そして、再結成から7年目の今年、オリジナル編成では22年ぶりのアルバムを発表されました。今回は、同い年の森若さんと女性同士、息のあったトークを繰り広げます。どうぞお楽しみに!
また、番組では新コーナー「森若香織のロック講座」が始まりました! アマチュア&インディーズで音楽活動をするうえでの、悩みや質問を受付中です。音楽人生30年の森若さんが、皆さまの悩みや質問にお応えしますので、下記の番組ホームページの投稿フォームからお寄せください。お待ちしております。

【ゲスト】寺田恵子(SHOW-YA)
  【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら


『ライブビート ~チリヌルヲワカ~』
8月26日(日)後11:00~前0:00
※再放送枠は特集番組のためお休みです。

8月の『ライブビート』は、チリヌルヲワカが登場!
チリヌルヲワカは、GO!GO!7188のユウ(中島優美)を中心に2005年に結成。活動休止とメンバーチェンジを経て、2010年に新生チリヌルヲワカとして再始動した。メンバーは、ギター&ヴォーカルのユウ、ザ・コレクターズのメンバーでもあり名実ともに知られるドラマーの阿部耕作、トリッキーなプレイで多数のアーティストのセッションでも名を馳せるベーシストのイワイエイキチ、2010年メンバーチェンジ後にバンドに加入した若き気鋭のギタリスト・坂本夏樹の4人。スリルと貫禄が同居するバンド感とグルーヴを武器に、屈指のライブバンドとして数多くのライブを重ねている。2012年春には待望の2ndフルアルバム「あ可よろし」を発表。今回は、新作を含んだライブをお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】チリヌルヲワカ
  【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月25日(土)・26日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~くり返す音楽~』
8月25日(土)前9:00~11:00

いわゆる“リフレイン”というのは、音楽の大切な要素のひとつ。25日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは、「くり返す音楽」。絶妙なくり返しでいきるナンバーをお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『FMシアター “繭(まゆ)”』
8月25日(土)後10:00~10:50

25日(土)の『FMシアター』は、主人公がひと夏の出会いを通じて、自分自身を見つめ直す物語、NHK仙台放送局制作の「繭(まゆ)」をお送りします。
勇太は、東京で暮らす大学生。卒業を間近に控えながらも進路を決められず、年上の恋人との仲はギクシャクしていた。そんな折、一通の手紙が届く。差出人は久しく会っていない叔母だった。内容は、生まれ育った宮城の田舎に帰って機織りと養蚕を始めたから、夏の間手伝いに来て欲しいという頼みだった。宮城に向かった勇太は、叔母と再会し、蚕の世話を始める。しかし、あまりの大変さに逃げ出そうとする勇太。そこへ“不思議な少女”があらわれ…。

 【作】丹野久美子
【音楽】長登隆宗
【出演】本郷奏多、岩田華怜(AKB48)、絵永けい、
古巣綾、佐藤恵子、斉藤ら真生、今野ひろし

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

※制作スタッフブログはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジャズ・クラブ巡り(8)シェリーズ・マンホール”』
8月25日(土)後11:00~翌前1:00

25日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、毎月1回、シリーズでお届けしている伝説の“ジャズ・クラブ巡り”の8回目。今回は、ドラムスの第1人者として活躍した名手シェリー・マンが西海岸でオープンした「シェリーズ・マンホール」にスポットを当てます。同クラブは60年代から70年代にかけて数々の人気ミュージシャンが出演し、ライブ録音を残しています。番組では、ビル・エヴァンス、ドン・エリス、キース・ジャレット、ミルト・ジャクソン、ミッシェル・ルグラン、シェリー・マン等の演奏をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ビバ!ワールド・ハーモニー(1)~』
8月26日(日)前7:20~8:10
(再)9月1日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY-TONE」のメンバー、多胡淳さんが担当します。
26日(日)の『ビバ!合唱』は「ビバ!ワールド・ハーモニー」と題し、2回に分けて世界各地の合唱曲をお送りします。第1回の今回は「レイ・アロハ・レイ・マカマエ(ハワイの結婚の歌)」や、メキシコの民謡「シェリト・リンド」等、ハワイとラテンのハーモニーをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー “ピアノの名匠 シューラ・チェルカスキー”』
8月26日(日)前9:00~11:00

26日(日)の『名演奏ライブラリー』は、名ピアニスト、シューラ・チェルカスキーを特集します。
チェルカスキーはウクライナ出身で、幼い頃にアメリカに渡り、カーティス音楽院でヨゼフ・ホフマンに師事。19世紀ロマン主義の演奏スタイルを継承するピアニストとして、華麗でロマンチックな演奏で人気を博しました。番組では、彼の得意としたショパンをはじめ、チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲」など、数々の名演奏を紹介します。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
8月26日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
8月26日(日)は、ゲストに音楽評論家の伊藤政則さんをお迎えし、80'Sハードロック&ヘビーメタル特集をお送りします。アイアン・メイデン、デフ・レパード、ハロウィン、モトリー・クルー、ヨーロッパ等、80年代を代表するバンドを紹介します。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、今年6月、前作より約5年振りとなる最新スタジオアルバム「クロックワーク・エンジェルズ」をリリースした、カナディアンロックの雄、ラッシュをとりあげます。どうぞお楽しみに!
番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【ゲスト】伊藤政則 (音楽評論家)
【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~杏里~』
8月26日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
今回のミューズは、「オリビアを聴きながら」でデビュー以来、常に第一線で活躍している杏里さんをとりあげます。番組では、「オリビアを聴きながら」をはじめ「CAT'S EYE」「SUMMER CANDLES」等、ポップス、バラードの名曲の数々をご紹介していきます。また、番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月23日(木)NHK-FM 番組変更のお知らせ


8月23日(木)のNHK-FMは、ラジオ第1での「国会中継」にともない、予定を変更して以下の番組を放送します。ご了承ください。

<8月23日(木)NHK-FM 前11:50~後2:00 番組変更>
前11:50~(後2:00)「第94回全国高校野球選手権大会 決勝」
            (延伸のとき以降の番組に変更あり)

なお、上記の放送時間帯(前11:50~後2:00)に予定していた『ひるのいこい』『ここはふるさと旅するラジオ・セレクション』『歌謡スクランブル』につきましては、「第94回全国高校野球選手権大会」が雨天などにより中止した場合、当初どおり放送いたします。

投稿時間:19:29 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


ラジオ第1 8月25日(土)から2週にわたって放送『キーウィ佐藤のポップス進化論!』


『キーウィ佐藤のポップス進化論!』
ラジオ第1 8月25日・9月1日(土)後8:05~8:55

NHK英会話の講師などで人気のキーウィ佐藤こと、元東京大学教授の佐藤良明さんが、日本ポップスの潮流やSPレコードなどを楽しく語る音楽番組『キーウィ佐藤のポップス進化論!』を、ラジオ第1で8月25日(土)と9月1日(土)の2週にわたって放送!

第一夜「日本の歌謡曲(ポップス)って、こんなふうに変わっていった」
ラジオ第1 8月25日(土)後8:05~8:55

第一夜は、クラシック畑で活動しながらブラック・ミュージックの大ファンで、最近は昭和歌謡も楽しんでいるという現代音楽研究者の久保田翠さんをゲストに迎え、プラターズなどロックンロール以前のアメリカの歌から始まって、フランク永井、森進一を経由して椎名林檎に至る、日本的歌謡曲のエッセンスに迫ります。戦後日本の歌謡曲が、アメリカのブラック・ミュージックの影響を受けながら、それをどのように「日本化」させていったのか。その受容の歴史をたどります。

【ゲスト】久保田翠(現代音楽研究者、キーボード奏者)

第二夜「ロックンロールが生まれた頃、こんな音が聞こえていた」
ラジオ第1 9月1日(土)後8:05~8:55

第二夜は、ゲストに作家のいしいしんじさんをお迎えし、いしいさんご所有の蓄音機をスタジオに持ち込み、コレクションされているSPレコードをかけながらお話を進めます。アメリカの1950年代。スウィングやビパップのジャズ、ポップスの甘い歌声が溢れていた時代に、リトル・リチャード、チャック・ベリー、ファッツ・ドミノらの若い黒人ミュージシャンによるロックンロール旋風が吹き荒れ、エルヴィス・プレスリーの登場で最高潮に達します。その音源としてSPレコードはまだ健在で、数々の名盤が残されています。リアル・タイムのロックンロールは、人々にどんな音として聞こえていたのか。番組ではそれを直に体験していきます。

【ゲスト】いしいしんじ(作家)


【出演】佐藤良明 (アメリカ文学者)


※『キーウィ佐藤のポップス進化論!』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:23 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


今回のテーマは"ベスト・ヒット・UK"総合テレビ25日(土)深夜放送!『洋楽倶楽部80's 2012 サマースペシャル』


『洋楽倶楽部80's 2012 サマースペシャル “ベスト・ヒット・UK”』
総合テレビ 8月26日(日)前0:05~0:48 (25日(土)深夜)

洋楽ミュージックビデオが一世を風靡した80年代に青春時代をすごした皆さんにお送りする洋楽番組『洋楽倶楽部80's』。今回は、今年1月放送の“ロンドン・スペシャル”に続き“ベスト・ヒット・UK”をテーマに、デュラン・デュランやカルチャー・クラブ、カジャグーグー、ワム!、ハワード・ジョーンズ等の、80年代にヒットしたイギリス発のアーティストたちのミュージック・ビデオをお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】クリス松村
【司会】高嶋政宏
(高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています)

80sfile_005.jpg

※『洋楽倶楽部80's 2012 サマースペシャル』番組ホームページはこちら

※スタジオ取材会の模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら


<関連番組>
NHK-FMでも毎週日曜日に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただける番組を放送中!
『洋楽80'sファン倶楽部』
FM 毎週日曜日 後4:00~5:00

毎週テーマに沿った80年代洋楽ポップス&ロックのヒット曲をお届けしている『洋楽80'sファン倶楽部』。次回8月26日(日)はゲストに伊藤政則さんをお迎えし、80'Sハードロック&ヘビーメタル特集をお送りします。また、番組では、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


9月の特集番組ラインナップ!


『東京JAZZ2012』
9月9日(日)前11:00~後11:00

tokyojazz.jpg日本を代表するジャズ・フェスティバル「東京JAZZ」。その名は国内外に広く知られ、多くのミュージシャンが出演を希望するフェスティバルです。11年目を迎えた今年も「東京JAZZ」ならではのジャンルを越えた多彩なプログラムが早くも評判になっています。番組では9日の演奏をそのままお届けするとともに、前日に収録した演奏もたっぷりとお届けします。

◇スガシカオがRUFUSとコラボ!そしてホーンセクションはタワー・オブ・パワー
◇ボブ・ジェームスのバンドにはスティーヴ・ガッド、ウィル・リーが
◇ジャンルレス!バート・バカラック、ベンEキング、TAKE6、バルカン・ビート・ボックス
◇満を持して小曽根真がトリオで登場
グラミー受賞!エスペランサ・スポルディング
あのバンドが再始動!カシオペア3rd

【ゲスト】児山紀芳(ジャズ評論家)、オダイジュンコ(FM-DJ/音楽ライター)、サラーム海上(音楽評論家)、熊谷美広(音楽ライター)
【司会】濱中博久アナウンサー、西堀裕美アナウンサー

※『東京JAZZ2012』番組ホームページはこちら

※記事初出時、◇ジャズの巨人、オーネット・コールマン登場 と掲載しましたが、オーネット・コールマン氏が、体調不良により来日・出演できなくなりました。ご了承ください。


『YUIとみんなのラジオ「fight」』
9月9日(日)後11:00~翌前1:00

0909fight.jpg5月に放送された『YUIのラジオ fight』の続編が決定!YUIさんがみなさんからの投稿に答えながら、今回も2時間たっぷりと語りつくします。
NHK全国学校音楽コンクールの課題曲として、YUIさんが中学生のために書き下ろした曲「fight(ファイト)」。楽曲の発表から4ヶ月がたちますが、部活のこと、友達のこと、受験の悩みや恋の相談!などなど、「fight」を聞いて励まされたという声、自分の悩みと重ね合わせてじっくり考えたという声など、みなさんからの様々な本音が寄せられています。
番組では、YUIさんがみなさんからの思いを受け止めて、じっくり答えていきます。どうぞお楽しみに!また、新たに投稿も募集しています。どしどしお寄せ下さい。

【DJ】YUI
【ゲスト】パックンマックン、松本望(作曲家)

※『YUIとみんなのラジオ「fight」』番組ホームページはこちら


『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』
9月17日(月・祝)後0:15~9:10(中断あり)

これを聴けば、あなたもミュージカルを100倍楽しむことができる、かも。 9月17日(月・祝)、舞台音楽家の宮川彬良さんが、古今東西のミュージカルナンバーを音楽的に大分析!名曲に隠された驚きの仕掛けを解き明かす『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』を放送!
司会は、宮川彬良さんとミュージカル好きの中井美穂さん。そして、鹿賀丈史さん、島田歌穂さん、戸田恵子さんなど豪華ゲストも登場!生演奏あり、即興ミュージカルありのゴージャスな音の世界を、9時間の生放送でお送りします。もちろん、みなさんのリクエストに応えて、ミュージカルナンバーもたっぷりとお届けします。現在、下記の番組ホームページでは、皆さまからのリクエスト&メッセージを募集中です!たくさんのリクエストお待ちしております。

【ゲスト】鹿賀丈史、島田歌穂、戸田恵子 ほか
【司会】宮川彬良、中井美穂

※『今日は一日“大分析! ミュージカル”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


実力派からニューカマーまで登場! 総合テレビ 24日(金)深夜放送『MUSIC JAPAN ANNEX』


『MUSIC JAPAN ANNEX』
総合テレビ 8月25日(土)前1:45~2:44 (24日(金)深夜)

“もっと深く、もっと音楽を”総合テレビで毎週日曜日にお送りしている『MUSIC JAPAN』の特別番組『MUSIC JAPAN ANNEX』が24日(金)深夜に放送!今回は、音楽ファン必見のカリスマ実力派から、期待のニューカマー、サブカルアイドル、K-POPの新星などなど、音楽界の話題を詰め込んだ総力特集でお届けします。司会は、NHKワンセグ放送『ワンセグ☆ふぁんみ』のMCでもコンビを組んでいる、ヒャダインさんと南波志帆さん。
番組では、各アーティストの楽曲紹介はもちろんのこと、miwaさんとK-POPのニューアイドルBOYFRIENDの楽屋を直撃するPerfumeの楽屋訪問や、特別企画“働く人を応援するアイドルとは!?”等もお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演(五十音順)】
androp、A-JAX、小林太郎、シシド・カフカ、私立恵比寿中学、
SCANDAL、7!!、Tokyo Cheer②、 Party、南波志帆、BUCK-TICK、
back number、Base Ball Bear、Hemenway、BOYFRIEND、miwa、Rake
【司会】ヒャダイン、南波志帆

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆ヒャダインさんと南波志帆さんがMCを担当中!

『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:50

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、公開生放送でお送りしています。次回放送は、ゲストに音楽ユニット吉田山田を迎えて、9月1日(土)にお送りします。どうぞお楽しみに!

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:41 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


EXILEのUSAさん&TETSUYAさんが、ダンスを楽しくわかりやすくレクチャー『E ダンスアカデミー』Eテレ24日(金)放送!


『E ダンスアカデミー』
Eテレ 8月24・31日(金)後6:55~7:25
(再)Eテレ 8月25・9月1日(土)後0:00~0:30

今や学習指導要領でも必修化された「ダンス」。そのダンスを、子供たちに楽しく学んでもらおうという番組『E ダンスアカデミー』が、24日(金)からEテレで2週にわたって放送! ダンスを人々にとって身近なものにした立役者ともいえるEXILEのメンバー、USAさんを主任講師に迎え、ダンスを楽しく、わかりやすくレクチャーしていただきます。どうぞお楽しみに!

第1回「ダンスを楽しもう!」
Eテレ 8月24日(金)後6:55~7:25
(再)Eテレ 8月25日(土)後0:00~0:30

1回目のテーマは「ダンスを楽しもう!」。EXILEの「Choo Choo TRAIN」には、ダンスの基本要素がつまっています。今回はジャンプなどから始まり、ダンスのステップ等、この曲を踊るためのさまざまな動きをレクチャーします。また、EXILE考案・番組オリジナルのダンスエクササイズ「EXダンス体操」も初披露します。

第2回「ダンスでつながろう!」
Eテレ 8月31日(金)後6:55~7:25
(再)Eテレ 9月1日(土)後0:00~0:30

2回目のテーマは「ダンスでつながろう!」。EXILEの「SUPER SHINE」は仲間に受け渡す「つながるダンス」。今回は、ダンスで仲間や世界とつながること目標に、この曲を踊るためのさまざまな動きをレクチャーします。また、ダンスの起源といわれるアフリカのセネガルからトップダンサー“パムサ”が来日し、驚きのダンスを披露。どうぞお楽しみに!

【講師】USA、TETSUYA (EXILE)

120802edance_01.jpg※『E ダンスアカデミー』番組ホームページはこちら

※スタジオ取材会の模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら

投稿時間:11:19 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8月21日(火)~24日(金)4夜連続放送『真夏の夜の偉人たち』


『真夏の夜の偉人たち』
8月21日(火)~24日(金)後9:10~11:00


各界の著名人が、敬愛する音楽家への思いをたっぷり語る『真夏の夜の偉人たち』。今回は暑さを忘れて音楽にじっくり浸れるような、とっておきの4組の偉人たちが登場します。


「サイモンとガーファンクルと柴門ふみ」柴門ふみ
進行 黒崎めぐみアナウンサー
8月21日(火)後9:10~11:00

IMG_0357_saimon.jpg第1夜は、漫画家・柴門ふみさんが、ご自身のペンネームの由来にもなったサイモン&ガーファンクルを語ります。今年1月に放送した『真冬の夜の偉人たち』で松任谷由実さんについて語って以来、2度目のご登場です。
ポップ音楽史に多大なる影響を与えたサイモン&ガーファンクルは、1964年のデビュー以来、日本でも数多くの曲がヒットしました。

まるで小説を読んでいるかのようなストーリー性の高い歌詞の世界や、2人の美しいハーモニーなどについて、柴門さんならではの言葉でその魅力を存分に語ります。
また、大好きなポール・サイモンと対面した時のエピソードもご紹介。長年思い続けた夢を叶えた柴門さんに、ポール・サイモンがかけた言葉とは!?


「アナログで聴くベンチャーズ」西岡明芳
進行 岡村有里子
8月22日(水)後9:10~11:00

IMG_0425_nishioka.jpg第2夜は、音楽プロデューサー・西岡明芳さんが、今年で結成53年のザ・ベンチャーズを語ります。ファン歴47年の西岡さんは、かなりのベンチャーズレコードコレクターでもあり、番組中にかかる曲のほとんどは、アナログレコードの音源です!
60年代に日本で空前のエレキ・ブームを巻き起こしたザ・ベンチャーズは、1962年の初来日から今年でちょうど50年の節目を迎えました。日本の歌謡曲を手掛けたり、日本との関わりが深いベンチャーズのこれまでの活躍を、メンバーへのインタビューを交えて振り返ります。おなじみのヒット曲から、なかなか聴くことができないレアな曲まで“アナログ”盛り沢山でお届けします。


「ギターを抱いたジェフ・ベック」Char
8月23日(木)後9:10~11:00

IMG_0443_char.jpg第3夜は、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジと並んで3大ギタリストのひとりと評されるジェフ・べックを取り上げます。語るのは、ギター少年の頃から影響を受け、2年前にはジェフ・べックのカバーアルバムをリリースしたギタリスト・Charさんです。
なんと、十数年前にロンドンにあるジェフ・べックの自宅を訪問し、セッションをしたというCharさん。そんな自身の体験談から、ジェフ・べックやその周辺の大物ミュージシャンたちの逸話まで、驚きと爆笑のエピソードが満載です!時代とともに変化していったジェフ・べックのギターサウンドについても、Charさんがギター片手に深く掘り下げていきます。


「アニソン大王は和製プレスリー」ささきいさお
進行 加賀美幸子
8月24日(金)後9:10~11:00

IMG_0544sasaki.jpg第4夜は、今年の8月16日に35回忌をむかえたエルヴィス・プレスリーを歌手・俳優のささきいさおさんが語ります。
「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などの大ヒットで、今やアニソン界の重鎮として知られるささきさんですが、1960年にプレスリーのカバー曲でデビューし、当時のキャッチフレーズは“和製プレスリー”でした。
ジャズ喫茶で歌っていた時代から、数々のプレスリーの曲を歌い、真似て研究してきたというささきいさおさんが、プレスリーの発声法や歌唱法、そしてスタイルに至るまで、独自の視点で語り尽くします。“キング・オブ・ロックンロール”エルヴィス・プレスリーのすごさとは何か?今も愛されるその魅力とは一体何なのか!?懐かしの名曲と共にお楽しみください。

 

投稿時間:10:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


思い出の映画を、熱く"サントラ"で語る『みうらじゅんのサントラくん』明日21日(火)ラジオ第1で生放送!


『みうらじゅんのサントラくん』
ラジオ第1 8月21日(火)後8:05~9:55 (中断あり)

今年の大型連休にラジオ第1でお送りした、映画音楽(サントラ)をマイブームの旗手みうらじゅんさんが語るトークコラム番組『みうらじゅんのサントラくん』。その第2弾が8月21日(火)ラジオ第1で放送!今回も、みうらじゅんさんがDJとして「サントラ盤」をかけながら、マニアックなトークを生放送でお届けします。
前回は、俳優の田口トモロヲさんをお迎えし、「怪獣映画」や「マカロニウエスタン」「刑事もの」「ドラゴンもの」「007」などのサントラを紹介しましたが、今回はゲストに漫画家の蛭子能収さんをお招きしてお送りします。蛭子さんのシュールな作風の原点はジャン=リュック・ゴダールの映画にあるらしく、果たしてみうらさんとどんなトークが交わされるのか? どうぞお楽しみに!

【ゲスト】蛭子能収 (漫画家)
【ナレーション】戸川純
【DJ】みうらじゅん

※『みうらじゅんのサントラくん』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8月20日(月)から始まる夏の特集おすすめ番組


『ヨーロッパ夏の音楽祭2012』
8月20日(月)~24日(金)後7:30~9:10

例年、ヨーロッパ各地で行われる夏の音楽祭の模様をいち早くお届けする特集『ヨーロッパ夏の音楽祭』。番組では、歌劇場やオーケストラがシーズンオフとなる6月下旬~8月までの間、豪華な顔合わせで開かれる数々の音楽祭から、厳選した5つのコンサートを、案内役の新井鴎子さんと各回豪華ゲストによるトークを交えてお送りします。 どうぞお楽しみに!

■20日(月)第1回「アルゲリッチ・プロジェクト」
スイスのルガーノで開催された、ピアニストのマルタ・アルゲリッチが主宰する「アルゲリッチ音楽祭」から、アルゲリッチとマリア・ジョアン・ピレシュ(ピアノ)との共演曲や、ミーシャ&リリー・マイスキー親子(チェロ&ピアノ)などの演目をお送りします。
【ゲスト】川本嘉子(ビオラ奏者)

■21日(火)第2回「ヴァルナの夏 国際音楽祭2012」
ブルガリア・ヴァルナの音楽祭から、ビオラ奏者ユーリ・バシュメット率いるモスクワ・ソロイスツ合奏団の演奏でチャイコフスキー「弦楽六重奏曲 ニ短調“フィレンツェの思い出”」等をお送りします。
【ゲスト】日野妙果(メゾ・ソプラノ歌手)

■22日(水)第3回「レーゲンスブルク古楽音楽祭2012」
ドイツの古都レーゲンスブルクで開催された「古楽音楽祭」から、ジョス・ファン・インマゼール指揮、アニマ・エテルナ・オーケストラの演奏会をお送りします。アンドレア・ロレン・ブラウンなどの独唱陣と、コレギウム・ヴォカーレの合唱によるモーツァルトの声楽作品をお届けします。
【ゲスト】臼木あい(ソプラノ歌手)

■23日(木)第4回「ヴェルビエ音楽祭2012」
スイスのヴェルビエで1993年から毎年夏に開催されている「ヴェルビエ音楽祭」から、オーディションで選考された30歳未満のメンバーで構成されているヴェルビエ・フェスティバル・オーケストラが、シャルル・デュトワを指揮に迎えて演奏した、チャイコフスキーの「交響曲 第5番」などをお届けします。
【ゲスト】礒絵里子(バイオリニスト) 

■24日(金)第5回「プロムス2012」
最終日はイギリスの代表的な音楽祭「プロムス」から、ダニエル・バレンボイム指揮、ウエスト・イースタン・ディヴァン・オーケストラの演奏会をお送りします。今年の「プロムス」の目玉であった、ベートーベンの交響曲全曲を演奏する“ベートーベン・サイクル”を締めくくった「交響曲 第9番 合唱つき」をお届けします。
【ゲスト】小川典子(ピアニスト)

【案内】新井鴎子

※『ヨーロッパ夏の音楽祭2012』関連サイトはこちら


『帰って来たきたやまおさむ ~こころの夏期講座~』
8月20日(月)後9:10~11:00

今年3月までお送りしていた『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』。「自分探しとは」「恥とは」「うつ病」など、数々のテーマを快適な音楽と共に、優しく解きほぐしてくれた精神科医・きたやまおさむさんが、私たちが身近に抱える心の問題をとりあげる夏のセミナーを開講。レギュラー当事と変わらずに、番組ならではの選曲とユーモアたっぷりでお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】きたやまおさむ、黒崎めぐみアナウンサー

※『帰って来たきたやまおさむ ~こころの夏期講座~』関連サイトはこちら


『クロスオーバーイレブン2012夏』
8月20日(月)~24日(金)後11:00~前0:00

NHK-FMで1978年11月から2001年3月まで24年間にわたって放送され、深夜音楽番組の先駆けとして一世を風靡した番組『クロスオーバーイレブン』。FMならではの名番組のエッセンスを保ちながらも、現代に生きる人々の心に響く物語の朗読と、新旧取り混ぜたセンスの良い選曲で、今年の夏も5日間限定で新作をお送りします。
今回は「就勝乙女(しゅうかつおとめ)」と題して、就職活動に悩む乙女たちがそれぞれのユニークな方法でみごとに就職活動に打ち勝っていく、という現代の心温まるファンタジーを上質な音楽とともにお届けします。スクリプトは「遊民爺さん」でおなじみの作家・小沢章友さん。今回は「遊民爺さん」とは一味違った視点から、現代社会の人間模様を描きます。そして、番組に欠かせない朗読は津嘉山正種さん、選曲は同じく長年にわたり番組に携わってきた小倉エージさんと大伴良則さんが担当します。どうぞお楽しみに!

<放送予定>
20日(月)「就勝乙女(1)コスプレ乙女 -前編-」
21日(火)「就勝乙女(2)コスプレ乙女 -後編-」
22日(水)「就勝乙女(3)狼乙女」
23日(木)「就勝乙女(4)呪文乙女 -前編-」
24日(金)「就勝乙女(5)呪文乙女 -後編-」

【ナレーション】津嘉山正種
【スクリプト】小沢章友
【選曲】小倉エージ(3~5話)、大伴良則(1~2話)

※『クロスオーバーイレブン2012夏』関連サイトはこちら


『伝説のロック・ライブ ~未発表音源でつづるROCK OF AGES~』
8月21日(火)~25日(土)前0:00~1:00(20日(月)~24日(金)深夜)
(再)8月27日(月)~31日(金)前10:00~11:00

※なお、東京地方(周波数82.5MHzほか)では、8月27日(月)~29日(水)の再放送枠は別番組をお送りします。但し、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に再放送をお送りしていますので、お聴きになれない方は“らじる★らじる”をご利用ください。

ロックの歴史を作ってきた大物アーティストたちのライブを、貴重な音源でたっぷりと紹介する『伝説のロック・ライブ ~未発表音源でつづるROCK OF AGES~』。
1960~80年代のロック黄金時代。大物アーティストたちが全盛期に残したライブの中には、公式な作品化が実現していない貴重な音源が数多く存在します。この番組では、レコード化されていない貴重な名演奏の数々を米国中心に世界各地から集め、その中から特に歴史的にも貴重な音源を厳選し、世界の音楽事情に精通する音楽評論家・大友博さんの的確な解説と、1970年代からの米国音楽産業事情に造詣の深いニューヨーク在住の音楽プロデューサー・渡邊友紀さんのアーティストやライブにまつわる秘話を織りまぜながら、以下のアーティストを5夜連続で紹介します。どうぞお楽しみに!

21日(火)前0:00~1:00 (20日(月)深夜)
ブルース・スプリングスティーン、U2

22日(水)前0:00~1:00 (21日(火)深夜)
キング・クリムゾン、ピンク・フロイド

23日(木)前0:00~1:00 (22日(水)深夜)
ライ・クーダー、リトル・フィート

24日(金)前0:00~1:00 (23日(木)深夜)
AC/DC、キッス

25日(土)前0:00~1:00 (24日(金)深夜)
ザ・フー、ロッド・スチュワート&フェイセズ 

【ゲスト(電話出演)】渡邊友紀(音楽プロデューサー)
【DJ】大友博(音楽評論家) 

※『伝説のロック・ライブ ~未発表音源でつづるROCK OF AGES~』関連サイトはこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週20日(月)からの『歌謡スクランブル』は"なつかしの主題歌集"をお送りします!


『歌謡スクランブル “なつかしの主題歌集”』(1)~(6)
8月20日(月)~8月25日(土)後1:00~2:00

※23日(木)は「高校野球」放送のため休止になります。

毎週月曜から土曜日まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している『歌謡スクランブル』。
来週(8/20~8/25)は「なつかしの主題歌集(1)~(6)」と題して、黒柳徹子さんが末っ子トン坊を演じたNHKラジオドラマ『ヤン坊、ニン坊、トン坊』の主題歌や、アクションドラマ『キーハンター』の芥川隆行さんのナレーション入りオープニング・テーマに、親に隠れて夜中こっそり見ていた『11PM』のテーマ曲、これでヨーデルを知った人も多い『アルプスの少女ハイジ』のオープニングテーマなどなど、懐かしいラジオドラマの主題歌から、時代劇、探偵・刑事ドラマ、アニメ・特撮番組のテーマ曲まで、ジャンルを問わずお送りします。どうぞお楽しみに!

【司会】逢地真理子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月20日(月)~8月26日(日) 今週のおすすめ番組


史上最多のメダルを獲得し、日本人の心に感動と興奮を刻み込んだ、ロンドンオリンピック。
その舞台裏で、編成担当の私たちは、どの種目を選んでどう放送を組むのか、めまぐるしく奔走する日々が続きました。
そんなロンドンオリンピックも、ついに幕を下ろしました。
日本時間13日(月)早朝に閉会式が行われ、フィナーレを迎えました。
心地よい疲れが、感動とともに身体に残っています。

今回のオリンピックでは、英国ポップス・ロックが彩りを添えました。
日本時間7月28日(土)の開会式では、御年70歳のポール・マッカートニーのパフォーマンスが話題を呼びましたが、
閉会式はさらに音楽の祭典の様相を呈していました。
クイーン、ジョージ・マイケル、元オアシスのリアム・ギャラガー、さらに再結成したスパイス・ガールズも登場して熱狂に包まれました。

大トリを務めたのは、「The Who」。
「それって誰?」
なんてオヤジギャグを飛ばしているあなた(私?)
そんなあなた(私?)の世代こそよくご存知の、英国ロック界の大御所です。

時代への不満を爆発させるような荒削りな演奏。
ギターやドラムを破壊する派手なアクション。
そんなライブパフォーマンスで知られた彼らも、まもなく70歳。
閉会式では、ピート・タウンゼントのギターが枯れた味わいを加えていましたが、健在ぶりをアピールしていました。

さて、FMポータルサイトは夏の特集、真っ盛り。
来週は、The Whoの貴重なライブ音源を蔵出しします!

pickup_rocklive.jpg『伝説のロックライブ 
~未発表音源でつづるROCK OF AGES~』

8月21日(火)~25日(土)前0:00~1:00
(20日(月)深夜~24日(金)深夜)


The Who以外にも、ブルース・スプリングスティーン、キング・クリムゾン、U2などの貴重なライブ音源が目白押しです。
  
The Whoと聞いて、「それって誰?」とお決まりのオヤジギャグを飛ばしたあなた(私)だけでなく、本当に「それって誰?」と思った若い世代のみなさんも、ぜひ聴いてみてください。



Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

  

投稿時間:13:37 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月19日(日)のおすすめ番組


『ビバ!合唱 ~スウェーリンク生誕450年~』
8月19日(日)前7:20~8:10
(再)8月25日(土)後7:20~8:10

19日(日)の『ビバ!合唱』は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんの解説で、中世・ルネサンス、バロックの音楽を紹介します。今回は、今年生誕450年を迎えたオランダの作曲家スウェーリンクの作品の中から、主に詩編の音楽を中心にお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~ドビュッシー生誕150年~』
8月19日(日)前8:10~9:00
(再)8月25日(土)後8:10~9:00

19日(日)の『吹奏楽のひびき』は、8月22日が生誕150年となるドビュッシーの音楽を吹奏楽でお送りします。
ドビュッシーには始めから吹奏楽のために書かれた楽曲はありませんが、その響きに憧れ、数多くの作品が吹奏楽に編曲されています。今回は、その代表的なものから珍しいものまでを集めてお届けします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『ティーンズラジオ2012 ~第59回NHK杯全国高校放送コンテスト~
         “ラジオドキュメント部門・創作ラジオドラマ部門”』
8月19日(日)前9:00~10:00

第59回を迎えた高校生が作ったビデオや音声作品の全国コンクール『NHK杯全国高校放送コンテスト』。
全国の高校が、放送部活動の目標としているこの大会。「ラジオドキュメント部門」には、身近なテーマを扱った作品や、同年代の高校生に向けた問題提起など、親しみやすい等身大の作品が数多くエントリー。また、創作ラジオドラマ部門には、ラジオというメディアの特性を生かし、声の演技、音の演出を工夫した作品で聴く人の心に響く作品が寄せられます。番組では、ラジオドキュメント部門と創作ラジオドラマ部門の優秀作品を、決勝大会の様子や受賞者の喜びの声も交えて紹介します。

【司会】昌子洋子

※『ティーンズラジオ2012 ~第59回NHK杯全国高校放送コンテスト~』関連サイトはこちら


『ふるさと民謡列島2012』
8月19日(日)前10:00~11:50

19日(日)、お盆の季節にふさわしい日本各地の祭り唄や盆踊り歌、民謡の名曲を若手やベテラン歌手たちの歌声でたっぷりとお届けする『ふるさと民謡列島2012』を放送します。東日本大震災で被災された方々に、なつかしいふるさとの「民謡」の数々を届け、明日への勇気につなげていただく企画も盛り込んでお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】原田直之、早坂光枝、松田隆行、福士あきみ、剣持雄介、ゆかり ほか
【司会】小松宏司アナウンサー

※『ふるさと民謡列島2012』関連サイトはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
8月19日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
19日(日)の前半は、あこがれの80's「USAミュージックトリップ~ウエストコーストからイーストコーストへ~」と題して、80'sヒッツでアメリカ横断旅行へとリスナーの皆さんを誘います。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、アメリカ、カントリー・ミュージック界の大御所ウィリー・ネルソンを特集します。
番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


<関連番組>
総合テレビでお送りしていた、あの『洋楽倶楽部80's』が帰ってくる!

『洋楽倶楽部80's 2012 サマースペシャル “ベスト・ヒット・UK”』
総合テレビ 8月26日(日)前0:05~0:48 (25日(土)深夜)

洋楽ミュージックビデオが一世を風靡した80年代に青春時代をすごした皆さんにお送りする洋楽番組『洋楽倶楽部80's』。今回は今年1月放送の“ロンドン・スペシャル”に続き“ベスト・ヒット・UK”をテーマにお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】クリス松村
【司会】高嶋政宏

※『洋楽倶楽部80's 2012 サマースペシャル』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~ノラ・ジョーンズ~』
8月19日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
今回のミューズは、デビューアルバムにしてグラミー賞主要4部門を含むノミネート部門の全てで受賞し、8冠を獲得した実力派シンガー、ノラ・ジョーンズをとりあげます。番組では、デビューアルバムから順を追って紹介し、彼女の成長と魅力に迫ります。また、番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~太田寛二トリオ~』
8月19日(日)後11:00~前0:00
(再)8月24日(金)前10:00~11:00

19日(日)の『セッション2012』は、一貫してビーバップに取り組むピアニスト、太田寛二が登場!
太田寛二は、1959年札幌市生まれ。小学生の時にルイ・アームストロングを聞いて、ジャズに興味をもち、18歳でプロ活動を開始。金井英人のグループを経て、渡辺文男グループ、稲葉国光トリオ、大森明グループに参加。また、これまでにアート・テイラー、ジョー・ジョーンズJr.、エブリン・ブレーキーらとも共演している。現在は、自己のクインテットやトリオのほか、小林陽一率いるモンクストリオ等でも活動している。
バップ・スタイルをこよなく愛し、パワフルかつ繊細なプレイで聴く人を魅了し続ける太田寛二が、腕利きのミュージシャンと繰り広げるピアノ・トリオのライブを、どうぞお楽しみに!

【演奏】太田寛二(ピアノ)、増原巖(ベース)、マーク・テイラー(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~ハワイアンの調べ~』
8月20日(月)前0:00~1:00 (19日(日)深夜)

※8月27日(月)の再放送枠は、特集番組のためお休みです。ご了承ください。

日本では20世紀中ごろに大流行し、その後ブームは去ってしまいましたが、最近では踊りのフラと一緒にハワイアンを楽しむ人が増えてきました。今回の『ワールドミュージックタイム』は「ハワイアンの調べ」と題して、ハワイアンの名曲からスラック・キー・ギターによるゆったりした演奏曲まで、リゾート気分を味わえる曲を新旧とりまぜて紹介します。

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月18日(土)放送!音楽家の渋谷慶一郎が送るスペシャルプログラム第3弾『エレクトロニカの世界2012 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』


『エレクトロニカの世界2012
~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』
8月18日(土)後7:20~9:00


shibuya_mona.jpg電子音楽による新しい音楽の可能性を探る『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』。今回で3回目の放送を迎え、「終わらない音楽は可能か?」というテーマでお届けします。
前半はモデルのMonaさん、文筆家の五所純子さんをお招きして、渋谷さんが最近手がけた音楽などを聴きながら、音楽に対するこだわりや、今回のテーマである「終わらない音楽は可能か」についてのトークが繰り広げられます。
そして、後半は恒例の公開スタジオコンサートの模様をお送りします。
生誕100年、そして没後20年のメモリアルイヤーを迎えた20世紀を代表する現代音楽の巨人、ジョン・ケージの晩年の作品群<ナンバーピース>のうち「One」という独奏曲シリーズを、ピアノ(渋谷慶一郎さん)、電子楽器(ジム・オルークさん)、チェロ(多井智紀さん)で実験的に再現しつつ、新たな音楽の世界へと導きます。

【出演】渋谷慶一郎(音楽家)、Mona(モデル)、五所純子(文筆家)、ジム・オルーク(マルチ奏者)、多井智紀(チェロ奏者)


~公開スタジオコンサートの模様~

 

riha.jpg スタジオコンサート前の
リハーサル風景
(左から)渋谷慶一郎さん、ジム・オルークさん、多井智紀さん)

 

前回と同様、スピーカーを4か所に設置し、音に囲まれるような環境を作りました。空間に漂う音を体で感じていただけたでしょうか。 riha2.jpg

 

shibuya_mona_live.jpg 渋谷さんとMonaさんの進行で始まります。

 

ライブでは、渋谷さんのピアノ独奏からはじまり、ジム・オルークさんのEMSシンセサイザーとの融合。そしてチェロ奏者の多井さんが加わり、いよいよジョン・ケージの世界へ live_3shot.jpg

 

liveguest.jpg 一番注目を集めたのは、<ナンバー・ピース>作品群の「One8(チェロ・独奏曲)」を弾くための多井さんの専用の弓。この弓を持っている唯一の日本人だそう。普通の弓とは形が違い、チェロの弦を全て同時に弾けるようになっています。

 

演奏後、出演者はもちろん、客席の方からもご感想をいただきました。この番組ならではの企画です。どうぞお聴き逃しのないように!! live_4shot.jpg

 

<関連情報>
※『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』関連サイトはこちら

※2010年にお送りした時の
『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』関連ブログ記事はこちら

※2011年にお送りした時の
『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』関連ブログ記事はこちら


<関連情報>
◆渋谷慶一郎さんプロデュースコンサート!
『ジョン・ケージ生誕100年イベント 「One(X)Cage→Today」』
9月26日(水)愛知芸術文化センター

愛知芸術文化センターホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』8/18(土)のゲストはガレッジセールのゴリさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 8月18日(土)後6:00~6:50


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本のドラマ『ちゅらさん』にご出演されたガレッジセールのゴリさんです。


0818_rockbar.jpg幼少の頃、沖縄から大阪へ、そしてまた沖縄へと転校を経験したことで、感受性が豊かになり、今のお仕事にも活かされていると語るゴリさんの、大阪で一躍クラスのみんなから脚光を浴びた思い出の曲などを伺います。
また、『ちゅらさん』に出演したことで大きく変化したと語り、当時の家族の反応やエンターテインメント好きなゴリさんが、お笑いタレントとしてデビューするまでのお話など、情景が浮かんでくるような語りで面白エピソードが満載です。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】ゴリ(ガレッジセール)
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

 

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆ゴリさんが出演予定のドラマが8月28日(火)からスタート!
『つるかめ助産院~南の島から~』<全8回>
総合テレビ 毎週火曜 後10:00~10:48
(再)総合テレビ 翌週月曜 前10:05~10:53
           翌週火曜(月曜深夜) 前0:25~1:13


※『つるかめ助産院~南の島から~』番組ホームページはこちら

◆ラジオ第1でNEWSの加藤シゲアキさんとレギュラー出演中!
『wktkラヂオ学園 ~シゲゴリのwktkラヂオ学園~』
ラジオ第1 毎週土曜 後9:05~前0:00(中断あり)
(※8月18日(土)は後10:10からの放送となります)


※『wktkラヂオ学園 ~シゲゴリのwktkラヂオ学園~』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:58 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月18日(土)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション
 ~2012・夏休みスペシャル“京都でゆったり音の旅”~』
8月18日(土)前9:00~11:50

ギターデュオ、ゴンチチ(ゴンザレス三上&チチ松村)のお二人の飄々とした軽妙なおしゃべりで、あらゆる快適音楽をノンジャンルで紹介している『世界の快適音楽セレクション』。
18日(土)は「2012・夏休みスペシャル“京都でゆったり音の旅”」と題し、ゴンチチがスタジオを飛び出し京都へ! 知恩院の阿弥陀堂ではインドの伝統楽器サロードの音色を味わい、町屋カフェではユニークな女性バンドと出会うなど、京都で体験したスペシャルな音楽シーンを、いつもより放送時間を拡大してお送りします!
また、番組の選曲家たちと“京都で聴きたい曲”をテーマに、音楽と京都にまつわるよもやま話を交えながら、快適音楽の魅力を探求します。しばし、夏の暑さを忘れさせてくれる楽しいひとときを、どうぞお楽しみください。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ、湯浅学、渡辺亨 ほか

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら
※今回の京都での写真を掲載中!「夏ナビ」サイトはこちら


『特集オーディオドラマ“橋爪功ひとり芝居 おとこのはなし”』
8月18日(土)後10:00~11:00

大阪の電車のガード下で、問わず語りで自分の人生を語りだすホームレスの男。彼が語る話は、満州引き揚げ、集団就職、ベトナム戦争、大阪万博、阪神淡路大震災、そして、故郷・五島列島でいまだに健在な老母のこと、さらには、自らの死だった…。
「むかし、をのこありけり」で始まる“能”の様式を援用しながら描く、戦後日本史と並走してきた和食料理人だった男の“現世への遺言”と“老母への惜別の情”を、橋爪功さんのひとり芝居でお届けします。

【作】オカモト國ヒコ
【音楽】千住明
【出演】橋爪功

※『特集オーディオドラマ』番組ホームページはこちら
※作者の脚本家・オカモト國ヒコさんのメッセージはこちら
※五島列島ことばの指導にあたった俳優・松浦慎一郎さんからメッセージはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジャック・ディジョネット70歳!”』
8月18日(土)後11:00~翌前1:00

18日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、アメリカのジャズ界で最高の名誉とされるNEAジャズ・マスター賞の今年度受賞者に選ばれ、8月9日に70歳を迎えたドラムスの名手ジャック・ディジョネットを特集します。
番組では、1969年の「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」でのマイルス・デイビスとの共演曲から、キース・ジャレットやチック・コリアら、人気ミュージシャンとの共演曲など、彼の今日までの多彩な活動の足跡をたどります。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


17日(金)放送!貴重なライブ音源や関係者の証言で綴る『「初恋」未だ覚めず~「初恋の嵐」西山達郎の足跡~』


20120817_mitsusima_.jpg『「初恋」未だ覚めず
~「初恋の嵐」西山達郎の足跡~』
8月17日(金)後10:00~前0:00

あなたは西山達郎という人を知っていますか?
スリーピース・ロックバンド「初恋の嵐」やカントリー・ロックバンド「コモンビル」で活躍した西山達郎さん。2002年3月2日、25歳の若さで急性心不全により亡くなり、今年で没後10年になります。
番組では、ご自身も「初恋の嵐」が大好きだという女優の満島ひかりさんを案内役に、「初恋の嵐」と「コモンビル」の各名義で出演したNHK-FM『ライブビート』での貴重な未放送分を含むライブ音源や、「初恋の嵐」メンバーの隅倉弘至さんや鈴木正敏さん、「コモンビル」のリーダー玉川裕高さん、西山さんの音楽を愛してやまない、鈴木慶一さんや斉藤和義さん、チバユウスケさん(The Birthday)や曽我部恵一さんらのメッセージとともに、西山さんの足跡をたどっていきます。どうぞお楽しみに!


20120817_hatsukoi.jpg

【インタビュー出演】隅倉弘至、鈴木正敏、玉川裕高
【コメント出演】鈴木慶一、斉藤和義、チバユウスケ(The Birthday)、
                  曽我部恵一
【案内】満島ひかり(女優)

※『「初恋」未だ覚めず』関連サイトはこちら

投稿時間:11:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


17日(金)4時間にわたって生放送!『クラシックリクエスト』テーマは"ゾクッとするクラシック"


『クラシックリクエスト “ゾクッとするクラシック”』
8月17日(金)後2:00~6:00

8月17日(金)後2:00から、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトしてお届けする『クラシックリクエスト』を4時間にわたって生放送でお送りします!今回のテーマは、“ゾクッとするクラシック”。番組では現在、下記の番組ホームページでリクエストを募集中です! 恐怖で背筋が凍えるようなゾクッとする曲や、ゾクッとするほど感動する曲など、エピソードやメッセージと共にお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております!

【出演】長谷川陽子(チェリスト)、伊藤健三アナウンサー

※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


FMでお送りした『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~』が、17日(金)深夜BSプレミアムで放送!


『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~』
BSプレミアム 8月18日(土)前0:00~1:29 (17日(金)深夜)

去年のクリスマスイブにNHK-FMで放送した特番『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』の第2弾を、8月5日のFMでの放送に続き、17日(金)深夜にBSプレミアムでも放送!(もちろん今回は映像付きです)
番組では、去年の特番がきっかけで生まれた?所ジョージさんの実験的新曲や、トータス松本さんのニューアルバムからの秀逸カバー曲、奥田民生さんの最新プロデュース作品などを紹介。そして、この番組ならではのハプニング的な弾き語りコラボや、所さんの“なんでも楽しく感じる術”から、トータスさんの夏休みの“頭の痛い”思い出、奥田さんの作曲の極意など、ここでしか聞けない自由で熱いトークも満載です。また、去年の特番の模様も合わせてお送りし、FMで聴いていた方も必見の超豪華版でお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】所ジョージ、トータス松本、奥田民生
【司会】中村慶子アナウンサー}

file_00000m.jpg file_00000r.jpg
file_00000s.jpg file_00000t.jpg


※『所トータス奥田の男子会~歌ってくだけろ!~』番組ホームページはこちら


<関連番組>
トータス松本さんが『SONGS』に登場!

『SONGS ~トータス松本~』
総合テレビ 8月18日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 8月24日(金)前1:40~2:09 (23日(木)深夜)

※徳島県のみ (再)総合テレビ 8月30日(木)前3:33~4:02 (29日(水)深夜)

18日(土)の『SONGS』は、トータス松本さんが登場! トータスさんが強い影響を受けたという、1960年代の黒人アーティスト、サム・クックなどへの想いを熱く語っていただくほか、Superflyをゲストに迎え、デュエットシングル「STARS」をスタジオで披露!息の合ったパワフルなデュエットをお届けします。また、大学生たちのアカペラコーラスグループとのコラボでも、圧倒的なボーカルパワー見せつけます。どうぞお楽しみに!

【出演】トータス松本、Superfly
【語り】守本奈実アナウンサー

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


合唱とダンスの融合"ショークワイア"に挑戦『AAAのショークワイアやろうぜ!』総合テレビ17日(金)深夜放送!


『AAAのショークワイアやろうぜ!』
総合テレビ 8月18日(土)前0:25~1:08 (17日(金)深夜)

Eテレ毎週土曜日放送中の海外ドラマ『glee』のglee部(合唱部)が行なっている、誰もが知っているヒット曲をグループで合唱し、オリジナルのダンスと組み合わせる合唱形式“ショークワイア(Show Choir)”が、全米で今大人気です!ビートルズからレディー・ガガまで、さまざまな時代の名曲でノリノリになれるとあって、エンターテインメント性に富んだ“ショークワイア”は、世代を超えて楽しまれています。
そして、ついに日本でも、ドラマやイベントを機に「なつかしの名曲や最新のJ-POPを熱唱しながら、楽しく踊りたい」という人々が増えてきました。そこで、この番組では「わたしたちもショークワイアをやってみたい!」という、コーラス未経験の専門学校生や主婦のゴスペルクラブ等、「踊れるけど歌えない…」「合唱はできても運動神経はちょっと…」といった、ダンスやコーラスの経験のないチームが集まり、ゼロからパフォーマンスを完成させていきます。アマチュアのみなさんをサポートするのは、人気ダンス&ボーカルグループAAA(トリプル・エー)。彼らの応援のもと、1か月の猛特訓で、果たしてどんなステージが生まれるのか…笑いと涙の奮闘記。見ているだけで、選曲の仕方や楽しいダンスの方法も学べてしまう「ショークワイア入門ドキュメント」を、どうぞお楽しみに!

【出演】AAA

※『AAAのショークワイアやろうぜ!』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ショークワイア・ブームの火付け役ともなった海外ドラマ『glee』はEテレで絶賛放送中!
『glee』
Eテレ 毎週土曜 後10:55~

学園ドラマに“合唱”という音楽要素を入れ、最新ヒットから懐かしのポップスまで洋楽ポップス・ロックをカバー。新たなアレンジでキャストが歌ったバージョンがヒットチャートに乗るという、本国アメリカでは大ブームになっている新機軸のドラマ。

※『glee』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月13日(月) から5夜連続放送『まろのSP日記 第7集』


『まろのSP日記 第7集 クライスラー・スペシャル』
8月13日(月)~17日(金)後9:10~10:00
(再)8月27日(月)~31日(金)後6:00~6:50

※再放送を放送していない一部の地域の方でも、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

maro2012_IMG_0414.jpg「まろ」の愛称で親しまれているNHK交響楽団第1コンサートマスター・篠崎史紀さんが、19世紀末から20世紀前半にかけてSPレコードに録音されたクラシック音楽の名演を、当時の演奏家のエピソードを交えながらご紹介する『まろのSP日記』。
シリーズ7回目となる今回は、没後50年を迎えた今もなお、世界中のバイオリニストに敬愛されるフリッツ・クライスラーを特集します。バイオリン奏者としてのみならず、作曲家、編曲家としても才能を発揮したクライスラーの名曲・名演を蓄音機の音色で5日間たっぷりお楽しみください。また、クライスラーの生い立ちや交流のあった音楽家など、彼の人物像に迫るさまざまなエピソードを、まろさんがご紹介します。

8月13日(月) 「自作自演小品集」
     14日(火) 「敬愛なるシューベルト」
     15日(水) 「真骨頂!バイオリン協奏曲」
     16日(木) 「作曲家クライスラー」
     17日(金) 「クライスラー・バラエティ」

今回は、「愛の喜び」「愛の悲しみ」を始めとするクライスラー作品のほか、シューベルトやベートーベンなど偉大な音楽家たちの名曲の数々をクライスラーの美しいバイオリン演奏でお楽しみいただけます。さらに、クライスラーが編曲・演奏したちょっと意外な作品や、SPレコードとしては発売されなかった“幻の音源”までご紹介。どうぞお聴き逃しなく!

【出演】篠崎史紀(NHK交響楽団コンサートマスター)

※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら


《『まろのSP日記』収録現場におじゃましました!》

maro2012_IMG_0411.jpg
クライスラーのSPレコードに見入るまろさん。番組の中で、クライスラーへの思いや、ご自身のウィーン時代の思い出もなども語ってくださいました。




maro2012_IMG_0404.jpg maro2012_IMG_0371.jpg
SPレコードの再生は、今回ももちろん蓄音機で!この蓄音機は、1928年頃のイギリス・グラモフォン社製で、わずか649台しか製造されていない貴重なものです。盤を変えるごとに蓄音機の動力となるゼンマイを巻き、針を交換する手間がかかっているかと思うと、なんとも贅沢な気分になります。SPレコードならではの奥行きのある音が広いスタジオ全体に響いていました。

maro2012_IMG_0387_0376.jpg maro2012_IMG_039.jpg
今回のクライスラー特集に使用されたSPレコード。よりたくさんの名曲をお届けするため、NHK浜松支局音楽ライブラリーに保管されているものに加え、蓄音機の操作を担当される梅田英喜さん(写真右)所有のSPレコードも使用されました。

投稿時間:18:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月13日(月)から始まる夏の特集おすすめ番組


『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012』(再)
8月13日(月)~17日(金)後1:00~1:50

今年3月に放送し、大きな反響を得た『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012』が、パート2放送決定にともないアンコール放送!日本音楽界の重鎮・大瀧詠一さんが、こよなく愛するアメリカン・ポップスの歴史を5回にわたって紐解いていきます。
今回のアンコール放送では、エルヴィス・プレスリーを中心に1950年初頭からのアメリカン・ポップスの進化を、大瀧詠一さん独特の視点でお送りします。驚きのエピソードも満載!音楽好きならずとも、知識欲をかきたてられる内容です。どうぞお楽しみに!
(初回放送:3月27日~31日)

<5回のテーマ>
13日(月) 第1回「ビフォー・エルヴィス」
14日(火) 第2回「エルヴィス・SUN時代」(1)
15日(水) 第3回「エルヴィス・SUN時代」(2)
16日(木) 第4回「エルヴィス・RCA時代」(1)
17日(金) 第5回「エルヴィス・RCA時代」(2)

【出演】大瀧詠一


<関連番組>
そして、8月最終週に『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012』第2弾を放送!

『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』
8月28日(火)~9月1日(土) 前0:00~0:50 (8月27日(月)~31日(金)深夜)
(再)9月3日(月)~7日(金)後6:00~6:50

※再放送を放送していない一部の地域の方でも、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

パート2は、1960年代を取り上げる予定です。アメリカの音楽がどのような進化を遂げてきたのか…大瀧詠一さん独自の視点で、その真実を語りつくします。どうぞお楽しみに!

※『大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝2012 パート2』関連サイトはこちら


『グレン・グールド変奏曲 ~名盤を通して知る大ピアニスト~』
8月13日(月)~16日(木)後2:00~3:55
(再)8月21日(火)~24日(金)前7:20~9:15

20世紀の生んだ大ピアニスト、グレン・グールド(1932-1982)。演奏会の否定、隠遁生活、奇行の数々、そして圧倒的な名録音…。クラシック音楽の世界にさまざまな話題を振りまいたグールドも2012年、没後30年/生誕80年を迎えました。
番組では、「ゴールドベルク変奏曲」に代表されるバッハ、独特のテンポ感で演奏されるモーツァルトなど、きわめてユニークなピアノ演奏、そして多重録音、オルガン演奏や指揮、珍しいレパートリーなど、グールドの遺した録音を多角的に紹介。「グールドの名前は聞いたことがあるけど、どんなピアニスト?」「ほかのピアニストとどこがどう違うの?」「なぜ彼は演奏会をやめたのか? コンサートは死んだ、とは?」等、音楽家グレン・グールドをテーマごとに、さまざまに織りなされる変奏曲=グールドの多様な録音とそのエピソードをじっくりとお送りします。

13日(月)「第1変奏~変人グールド、かっこいいグールド、グールドってどんな人?~」
14日(火)「第2変奏~コンサートは死んだ~」
15日(水)「第3変奏~グールドはロマンチスト?~」
16日(木)「第4変奏~バッハを愛したグールド グールドの魅力~」

【ゲスト】仲道育代(ピアニスト)
【解説】満津岡信育(音楽評論家)
【司会】東涼子

※『グレン・グールド変奏曲 ~名盤を通して知る大ピアニスト~』関連サイトはこちら


『セッション2012プレゼンツ 未放送音源セレクション』
8月13日(月)~16日(木)後4:00~6:00

毎週日曜後11:00(最終週は除く)、国内外の一流ジャズ・ミュージシャンによるライブを公開収録してお届けしている『セッション2012』。番組では、収録後に会場の観客の熱い拍手に応えてアンコール曲が演奏されています。今回、この未放送のアンコール楽曲など、番組収録時の緊張感あふれる演奏とは一味違う、リラックスした演奏を4日間にわたってお送りします。どうぞお楽しみに!(各日、詳しいオンエアリストは下記の番組ホームページをご覧ください)

【司会】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』
8月13日(月)~16日(木)後10:00~11:00
(再)8月20日(月)~8月23日(木)前10:00~11:00

1980年代から90年代の日本のヒット曲を聴きながら、それを作り出したアーティストを日替わりゲストでスタジオに招き、当時の思い出やエピソードを存分に語っていただく番組『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』。今だからこそ語れる意外な舞台裏エピソードや爆笑失敗談、そして今後に向けた音楽と人生のスタンスなど、アーティストの本音を探り、J-POP黄金期の魅力をお届けします。今回は、久宝留理子さん、PERSONZのJILLさん、THE ALFEEの高見沢俊彦さん、鈴木雅之さんをゲストにお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】
8月13日(月) 久宝留理子
    14日(火) JILL (PERSONZ)
    15日(水) 高見沢俊彦 (THE ALFEE)
    16日(木) 鈴木雅之
【DJ】春原佑紀

※『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』番組ホームページはこちら


『ハンサムJAZZ LIVE』
8月13日(月)~16日(木)後11:00~前0:00
(再)8月20日(月)~23日(木)後4:00~5:00

8月13日(月)から、大人女子が憧れる実力派ハンサムジャズメンのライブをお届けする『ハンサムJAZZ LIVE』を4夜連続でお送りします。ジャズには興味があるけれど、どこから聴き始めたらよいかわからない…という初心者にも楽しめるよう、アーティスト本人のインタビューも合わせて放送。ナビゲーターはクリス・ペプラーさんが務め、ライブ感ある音楽とハンサム・トークでお送りします。どうぞお楽しみに!
また、下記の番組ホームページではライブ時の写真も掲載中。合わせてお楽しみください。(ホームページ中ほどの各アーティスト名のタブを選択してください)

13日(月)「quasimode(クオシモード)」
第1夜は、クラブ・ジャズ・シーンにおいて日本を代表するバンドの一つとしてワールドワイドにその名を知らしめたquasimodeが登場! 番組では、4月26日渋谷・WWWで行なわれた彼らの結成10周年記念ライブの模様をお送りします。

14日(火)「Hakuei Kim(ハクエイ・キム)」
第2夜は、2009年にピアノ・トリオTrisonique(トライソニーク)を杉本智和(bass)、大槻“KALTA”英宣(drums)と共に結成した、国内外で評価を受けるピアノの貴公子Hakuei Kimが登場! 番組では、5月5日渋谷・JZ Brat SOUND OF TOKYOで行なわれたハクエイ・キム“トライソニーク”ライブの模様をお送りします。

15日(水)「Shima & Shikou DUO」
第3夜は、CM「そうだ京都行こう」2011年秋バージョンでトランペットを演奏する島裕介と、売れっ子ピアニスト伊藤志宏のデュオShima & Shikou DUOが登場! 番組では、6月15日渋谷・JZ Brat SOUND OF TOKYOで行なわれた4thアルバム「呼吸」リリースライブの模様をお送りします。

16日(木)「Chris Botti (クリス・ボッティ)」
第4夜は、幅広いファン層から支持される世界一有名なトランペッター、Chris Bottiが登場! 番組では、ハービー・ハンコック、アンドレア・ボチェッリ、デイヴィッド・フォスター等、超豪華ゲストを迎えたニュー・アルバム「IMPRESSIONS」を引っさげての、6月16日東京ドームシティホールで行なわれた来日公演の模様をお送りします。

【ナビゲーター】クリス・ペプラー

※『ハンサムJAZZ LIVE』番組ホームページはこちら


<関連番組>
クリス・ボッティ東京公演の模様をEテレでも放送!

『ハンサムJAZZ “クリス・ボッティ”』
Eテレ 8月20日(月)後11:00~11:45

シンガーJUJUさんがクリス・ボッティのゴージャスな公演をナビゲート。一流のアーティストが、音楽・ジャズとの出会い、人との出会い、表現したい世界など、アーティストならではこそ語り合える珠玉のトークを散りばめ、ライブの模様をお送りします。

【出演】クリス・ボッティ、JUJU

※『ハンサムJAZZ “クリス・ボッティ”』関連サイトはこちら

投稿時間:18:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


本日8月10日(金)後2:00~『オペラファンタスティカ』番組変更のお知らせ


8月10日(金)後2:00~『オペラファンタスティカ』の時間ですが、この時間は予定を変更して、8月5日に放送した『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』ほか、『第94回全国高校野球選手権大会 -第3日-』をお送りします。
なお、8月10日(金)放送予定でした『オペラ・ファンタスティカ ~東京・春・音楽祭公演 歌劇“タンホイザー”(ワーグナー)』は10月5日(金)後2:00からお送りする予定です。ご了承ください。

投稿時間:13:56 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ『佐野元春のザ・ソングライターズ』4thシーズン放送決定!ゲストに中村一義さんを迎える回の収録参加者募集中


Eテレで放送していた、佐野元春さんが聞き手となってソングライターをゲストに招き、音楽における"言葉"をテーマに、講義形式で対談を行なう番組『佐野元春のザ・ソングライターズ』。4thシーズンの放送が決定しました!
現在、下記の番組ホームページでは、ゲストに中村一義さんを迎える回の収録参加者を「学生限定」で募集中!(大学生・専門学校生に限ります。当日は学生証にて、本人確認をさせて頂きます) 申し込みは、下記の番組ホームページの募集フォームより、ご応募ください。なお、締め切りは、8月22日(水)24:00とさせていただきます。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。ご了承ください。
※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

『佐野元春のザ・ソングライターズ』公開収録
【出演】佐野元春 中村一義
【日時】2012年8月26日(日)
    夕方~夜(予定)
【場所】東京・NHK放送センター内スタジオ


<関連番組>
■昨年お送りした佐野さん30周年記念ライブの模様をアンコール放送!

『佐野元春30周年アニバーサリー・ライブ・ファイナル
           - All Flowers In Time 東京 -』(再)
BSプレミアム 8月18日(土)前1:30~2:59 (17日(金)深夜)

番組では、ライブを中心にバックステージなどのツアーの模様や、30周年の活動を巡るドキュメントなどを交えてお送りします。
(初回放送:2011年8月24日)


■絶賛放送中! 佐野元春さんのNHK-FMレギュラー番組
『元春レイディオ・ショー』
FM 毎週火曜(最終週は除く)後11:00~前0:00
(再)翌週火曜 前10:00~11:00

次回放送は9月4日(火)になります。

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:57 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週13日(月)からの『音楽遊覧飛行』は「映画音楽ワールドツアー」、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
8月13日(月)~16日(木)前9:20~10:00
(再)8月20日(月)~23日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。
13日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」と題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容で、各日、以下のテーマでお送りします。どうぞお楽しみに!

13日(月)「ロマンス ~ラブ・テーマ~」
14日(火)「西部劇 映画音楽」
15日(水)「青春 ロック映画」
16日(木)「シネマ・クラシックとリクエスト」

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


「夏フェスに行きた~い」けど...という方へ 、明日11日(土)深夜からBSプレミアムでライブプログラムをまとめてアンコール放送!


『井上陽水ライブ2011“POWDER”』(再)
BSプレミアム 8月12日(日)前1:20~2:49  (11日(土)深夜)

ファンからのリクエストに応える形で、2011年2月から行ったツアー「井上陽水 Tour 2011 Powder」の、2011年3月4日グランキューブ大阪で行われた公演を、バックステージでの様子も含めてお送りします。
(初回放送:2011年8月23日)


『音楽熱帯夜セレクション“aiko LIVE at NHK”』
BSプレミアム 8月14日(火)前1:00~2:20 (13日(月)深夜)

2011年3月5日に総合テレビで放送した、aikoがNHK102スタジオで行ったスペシャルライブ『aiko LIVE at NHK』の完全版。ヒット曲はもちろんのこと、今まで放送しなかったアンコール曲もオンエア!『夏うた2007』『夏うた2008』『春うた2010』でのパフォーマンスも合わせてお送りします。
(初回放送:4月22日)


『音楽熱帯夜セレクション
 “ASIAN KUNG‐FU GENERATION LIVE in 日本武道館”』
BSプレミアム 8月15日(水)前0:50~2:19 (14日(火)深夜)

初のベスト盤「BEST HIT AKG」のリリースを記念して、今年2月に日本武道館で行われたASIAN KUNG‐FU GENERATIONのライブを、インタビューをはじめ、貴重なバックステージ映像やミュージックビデオ撮影の模様を交えてお送りします。
(初回放送:4月15日)


『音楽熱帯夜セレクション “サンボマスター ライブ 2012”』
BSプレミアム 8月16日(木)前1:25~2:54 (15日(水)深夜)

今年4月からスタートしたサンボマスターの全国ツアー「蕎麦屋の親父に聞きました!『サンボマスターの新曲まだですか?』『さっき出た所です』ツアー2012」の、5月6日東京・新木場STUDIO COASTで行われた名曲満載のライブの模様を、オフショットや最新のメンバーインタビューを交えてお送りします。
(初回放送:6月10日)


『佐野元春30周年アニバーサリー・ライブ・ファイナル
           - All Flowers In Time 東京 -』(再)
BSプレミアム 8月18日(土)前1:30~2:59 (17日(金)深夜)

2010年にデビュー30周年を迎え、1年がかりで全国を回るアニバーサリー・ツアー、そのファイナル公演を行う予定だった前日、東日本大震災が発生。公演の中止を余儀なくされ、ようやく2011年6月19日に開催が実現した。番組では、そのライブを中心にバックステージなどのツアーの模様や、30周年の活動を巡るドキュメントなどを交えてお送りします。
(初回放送:2011年8月24日)


『稲垣潤一コンサート ~featuring“男と女”~』(再)
BSプレミアム 8月19日(日)前1:05~2:34 (18日(土)深夜)

BSプレミアム 9月7日(金)前9:00~10:35 (「プレミアムアーカイブス」枠で放送)
BSプレミアム 2013年2月22日(金)前9:00~10:34.30(「プレミアムアーカイブス」枠で放送)

稲垣潤一さんが、J-POPの名曲の数々を女性シンガーたちとデュエットでカバーしたアルバム「男と女」。辛島美登里さんと松浦亜弥さんをサプライズゲストに迎え、2010年6月東京国際フォーラムで行なわれた「Junichi Inagaki Live Tour 2010 ~featuring“男と女”~」の模様をお送りします。
(初回放送:BS2 2010年7月30日)

投稿時間:11:24 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8月12・19日(日)放送!『サウンドクリエイターズファイル』8月のマンスリーDJは、矢沢永吉さんです


『サウンドクリエイターズファイル ~矢沢永吉~』
8月12・19日(日)後9:00~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。
8月のマンスリーDJは、1972年ロックバンド、キャロルのフロント・マンとしてデビュー、解散後はスタンド・アップ・シンガーとして、そのキャリアをスタートさせ、日本武道館最多公演など、さまざま記録を築き上げながら走り続けてきた、今年デビュー40周年を迎えられる矢沢永吉さんが登場!8月12・19日(日)と2週にわたってお送りします。番組では、矢沢さんの活動を振り返りながら、最新アルバム「LAST SONG」に込めた思いや、音楽評論家の渋谷陽一さんや作家の重松清さんら、ゆかりの方々からのコメントなどを紹介します。どうぞお楽しみに!

【コメントゲスト】
12日:渋谷陽一(音楽評論家)、重松清(作家)
19日:松岡昌宏(TOKIO)、山本恭司(BOWWOW)、加藤ひさし(THE COLLECTORS)
【DJ】矢沢永吉
【きき手】山川牧(パーソナリティー・ナレーター)

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月12日(日)のおすすめ番組


『オーケストラの魔術師・山本直純 ~山本直純没後10年~』
8月12日(日)前7:20~11:50

作曲家・山本直純さんが亡くなって今年で10年にあたります。作曲家として世界で活躍するための才能・実力を十分に持ちながら、あえて日本にとどまり“クラシック音楽ファンの底辺を広げる”ためにその才能と人生のすべてを費やした山本直純さん。幼児番組からワイドショー、「N響アワー」など、ジャンルにこだわらずさまざまな番組に出演し、人々を啓蒙してきました。
今回番組では、山本直純さん作曲の「男はつらいよ」のテーマ曲や、今年3月まで使用されていたNHK教育テレビ(現・Eテレ)の「将棋&囲碁の時間」のテーマ曲、大河ドラマ「武田信玄」のテーマ曲など、数多ある有名楽曲を紹介し、後世に残すべき氏の業績をあらためて振り返ります。 また、NHKアーカイブスに収蔵された膨大な番組音源から、長年、山本さんが解説を担当されたNHK-FM「FMシンフォニーコンサート」の、山本さん肉声による未放送解説もお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】山本純ノ介(作曲家・千葉大学教授)、
     山本祐ノ介(チェリスト・指揮者)、
     江戸家猫八(物真似師)
【司会】坪郷佳英子アナウンサー

※『オーケストラの魔術師・山本直純 ~山本直純没後10年~』関連サイトはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
8月12日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく番組『洋楽80'sファン倶楽部』。8月12日(日)の前半は「思い出のアーティスト」特集をお送りします。残念ながら亡くなってしまった、今もなお多くの人を引き付けるアーティストを紹介します。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、2009年6月に亡くなったKING OF POP、マイケル・ジャクソンをとりあげます。
番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


<関連番組>
総合テレビでお送りしていた、あの『洋楽倶楽部80's』が帰ってくる!
『洋楽倶楽部80's 2012 サマースペシャル』
総合テレビ 8月26日(日)前0:05~0:48 (25日(土)深夜)


洋楽ミュージックビデオが一世を風靡した80年代に青春時代をすごした皆さんにお送りする洋楽番組『洋楽倶楽部80's』。今回は“ベスト・ヒット・UK”をテーマにお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】クリス松村
【司会】高嶋政宏

※『洋楽倶楽部80's 2012 サマースペシャル』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~ダイアナ・ロス~』
8月12日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
今回のミューズは、ブラック・ミュージック界の女王ダイアナ・ロスをとりあげ、「Touch Me in the Morning」や「Upside Down」などのヒット曲をご紹介します。また、番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~東京銘曲堂~』
8月12日(日)後11:00~前0:00
(再)8月17日(金)前10:00~11:00

12日(日)の『セッション2012』は、日本のジャズ・シーンにおける3人の名手が、スタンダード・ナンバーに真正面から取り組むユニット、東京銘曲堂が登場!
東京銘曲堂は、普段はそれぞれがリーダー・グループを率いて活躍するサックスの川嶋哲郎、ギターの岡安芳明、ベースの上村信によって1999年に結成。今回の『セッション2012』では、デューク・エリントン作品を中心とした構成のライブをお送りします。どうぞお楽しみに!

【演奏】川嶋哲郎(テナー&ソプラノ・サックス、フルート)、岡安芳明(ギター)、上村信(ベース)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~カリビアン・トロピカル・サウンド~』
8月13日(月)前0:00~1:00 (12日(日)深夜)

※8月20日(月)の再放送枠は、特集番組のためお休みです。ご了承ください。

12日(日)深夜の『ワールドミュージックタイム』は、「カリビアン・トロピカル・サウンド」をテーマに、サルサやフィーリンをはじめキューバ、プエルトリコなどのカリブ海のさまざまな島の音楽を特集します。スタイルや歌われる言葉は違っても、アフリカとヨーロッパの要素がうまくミックスされて、親しみやすいリズムが多い「カリビアン・トロピカル・サウンド」を、どうぞお楽しみください。

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』8/11(土)のゲストはいしだあゆみさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 8月11日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 8月14日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本のドラマ『アルジャーノンに花束を』『恋文 ~私たちが愛した男~』『ホームドラマ!』、映画『天国は待ってくれる』にご出演された、女優の
いしだあゆみさんです。

0811_rockbar.jpg幼少の頃から必ず何かやっていたといういしださんは、3歳からフィギュアスケートをはじめ、そのスケートリンクでスカウトされ芸能界入りしたとのこと。当時、スケート場でかかっていた思い出の音楽や松岡修造さんのお祖父様にスカウトされたお話など伺います。また芸能界が大好きだと語るいしださんの女優として、そして歌手としての思いや、岡田さん脚本ドラマでの面白エピソードも語っていただきます。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】いしだあゆみ
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。


※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月11日(土)のおすすめ番組


『ウイークエンドサンシャイン サマー・スペシャル“ジャマイカ音楽特集”』
8月11日(土)前7:20~11:50

8月11日(土)の『ウイークエンドサンシャイン』は、「サマー・スペシャル“ジャマイカ音楽特集”」と題して、レゲエを中心に熱いジャマイカ音楽を4時間30分にわたってお送りします。
レゲエは、社会や男女、人生の機微を歌う音楽であり、またダンスミュージックでもあります。第二次世界大戦中、アメリカが伝えたR&B(リズム・アンド・ブルース)をジャマイカの人々は独自の感性で受け入れ、低音を強調する形で聴くスタイルを編み出しました。
今回のスペシャルは、「これぞジャマイカ音楽!」をテーマに、ジャーナリストで音楽プロデューサーの高橋健太郎さん、ジャマイカ音楽研究家でジャマイカ(社会・文化)事情に詳しい藤川毅さんをゲストにお迎えし、ピーター・バラカンとともに、カリブ海に面したジャマイカ音楽の特質、歴史、世界の音楽スタイルやミュージシャン&シンガーらに与えた影響、そして巨人ボブ・マーリーのヒット曲などを紹介していきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】高橋健太郎(ジャーナリスト、音楽プロデューサー)
     藤川毅(ジャマイカ音楽研究家)
【DJ】ピーター・バラカン

※『ウイークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


『民謡日本一決定! ~日本民謡フェスティバル2012~』
8月11日(土)後7:20~8:50

日本各地で開催されている権威ある民謡全国大会の優勝者たちが、年に一度NHKホールに集結し、「民謡日本一」を目指して得意の喉を競う『日本民謡フェスティバル』。これまでプロ・アマともに数々の名人を輩出しており、民謡ジャンルでの最大級のイベントとして、今回25回目の記念大会となりました。
今年度も、全国各地の民謡全国大会で優勝した実力者30人が集まります。その中には、東日本大震災の災禍を乗り越えて出場する「NHK東北民謡コンクール優勝大会」優勝者や、「塩釜甚句全国大会(宮城県)」優勝者の姿も…。果たして今年の栄冠を手にするのは誰か?どうぞお楽しみに! (2012年6月24日 東京・NHKホールで収録)

【司会】清野明子(民謡歌手)、稲塚貴一アナウンサー

※『民謡日本一決定! ~日本民謡フェスティバル2012~』関連サイトはこちら


『FMシアター “幸せDeath(です)”』
8月11日(土)後10:00~10:50

11日(土)の『FMシアター』は、孤独死という言葉では表現できない、一人の老人の幸せな心の軌跡を描いていく「幸せDeath(です)」をお送りします。
都内のマンモス団地に一人暮らす森康雄は、個人タクシーの運転手。20年前に母親を亡くし、年間3万人を超える孤独死の仲間になりそうな日々を送っている。彼の「見守り役」が、団地の向かい側に住むヒキコモリの青年・飯島宙。康雄に何かあった時は、119番へ通報することになっていた。ある日、康雄は山口涼という少年を車に乗せる。涼は事故で家族を失い、預けられた児童養護施設から逃げてきたのだ。行き場を失った涼を康雄は一時的に預かり、やがて3人の奇妙な生活が始まった―。

【作】原田裕文
【音楽】菅谷昌弘
【出演】高橋長英、里村洋、中山卓也、赤司まり子、
    清田智彦、山口眞司、高瀬哲朗、千田美智子、
    大竹周作、櫻井章喜、佐野代吉、西田光貴

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ボブ・ミンツァーを迎えて”』
8月11日(土)後11:00~翌前1:00

11日(土)の『ジャズ・トゥナイト』前半は、人気フュージョン・バンド“イエロージャケッツ”をはじめ、自己のコンボやビッグ・バンドを率いて大活躍のテナー・サックス奏者ボブ・ミンツァーさんをスタジオにお迎えして、多彩な活動ぶりを最近の演奏を聴きながら伺います。番組後半は、リスナーからのリクエストや内外のニューディスクを紹介するホットピックスのコーナーをお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ボブ・ミンツァー
【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』9月3日(月)深夜からは『とことん快眠すやすやソング』を放送!リクエスト募集中


『とことん快眠すやすやソング』
9月4日(火)~8日(土)前0:00~0:50
(3日(月)深夜~7日(金)深夜)
9月11日(火)~15日(土)前0:00~0:50
(10日(月)深夜~14日(金)深夜)
9月18日(火)~22日(土・祝)前0:00~0:50
(17日(月・祝)深夜~21日(金)深夜)
9月25日(火)~29日(土)前0:00~0:50
(24日(月)深夜~28日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。9月3日(月)深夜からは『とことん快眠すやすやソング』をお送りします。
誰にでも「この曲を聴くと安心して眠れる」という“究極の子守唄”があると思います。そんなとっておきの快眠ソングをそっと…やさしくご紹介。忙しい現代、疲れた人にお送りする癒しのプログラムです。
番組では、「これを聞くと安らかな眠りに入れる」「安心してついウトウトしちゃう」という個人的な究極・至福の子守唄を大募集!また、子供の頃、お母さんのこんな歌で眠ったという思い出の一曲でも構いません。下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!

【案内】丹下桜(声優、歌手)

※『とことん快眠すやすやソング』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ゲストに柳家花緑さんをお迎えし兄弟トーク!10日(金)放送『DJクラシック 夏休みスペシャル(2)小林十市の"兄弟で!喋って・歌って・恋をして"』


『DJクラシック 夏休みスペシャル(2)
 小林十市の“兄弟で!喋って・歌って・恋をして”』
8月10日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
10日(金)は、バレエダンサーの小林十市さんがお送りする「小林十市の“喋って・歌って・恋をして”」夏休みスペシャル。今回は番組初のゲストとなる、小林十市さんの弟であり、クラシック好きでピアノも弾かれる、落語家の柳家花緑さんをお迎えし、ご兄弟の楽しいトークと共に、お二人の思い出の曲などをお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】柳家花緑 (落語家)
【DJ】小林十市 (バレエダンサー、俳優)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...7日(火)『元春レイディオ・ショー』、8日(水)『松尾潔のメロウな夜』


『元春レイディオ・ショー』
8月7日(火)後11:00~前0:00
(再)8月14日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。全6回にわたってお送りしました「ブリティッシュロック特集」は楽しんでいただけたでしょうか?
8月7日(火)の『元春レイディオ・ショー』は、レコードリリースから20年目を迎えた、佐野さんのアルバム「Sweet16」を特集。当時を振り返りながら、アルバムからの楽曲を紹介していきます。どうぞお楽しみに!
なお、8月は特集番組等により、今回の放送のみとなります。次回は9月4日(火)の放送です。ご了承ください。

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


『松尾潔のメロウな夜』
8月8日(水)後11:00~前0:00
(再)8月15日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
8月8日(水)は、先週に引き続きレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。メロウな男女デュエットメンバーを中心にお送りします。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!
なお、次回の放送は特集番組等により、9月5日(水)となります。ご了承ください。

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


収録を終え、いよいよ明日5日(日)放送!『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』


『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』
FM 8月5日(日)後11:00~翌前1:00
(再)8月10日(金)後14:00~16:00
BSプレミアム 8月18日(土)前0:00~1:29 (17日(金)深夜)

IMG_0500.jpg2012年夏、所ジョージさん、奥田民生さん、トータス松本さんの3人が、ギターを片手にNHK-FMに帰ってきます!
去年のクリスマスイブにNHK-FMで放送した『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』の続編を8月5日(日)後11:00からお送りします。なんと今回は、NHK-FM以外にBSプレミアムでの放送も決定! リスナーの皆さんからの質問に応えながら、音楽、趣味、そして人生について語り合う“自由過ぎるトーク番組”をお届けします。

【出演】所ジョージ、トータス松本、奥田民生
【司会】中村慶子アナウンサー

本日8月4日(土)、番組は無事?収録を終えました。収録時、下記の番組ホームページで、リアルタイムに3人の会話を文字で表示した“文字で生表示”を試みましたが、皆さんお楽しみいただけましたでしょうか? 文字では伝わらない爆笑トークと歌声を、ぜひ明日5日(日)の放送でお確かめください!

IMG_0512.jpgIMG_0534rogo.jpg

※『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6日(月)放送『石丸幹二のシアターへようこそ』は「"夏"特集」をお送りします


『石丸幹二のシアターへようこそ ~“夏”特集~』
8月6日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 8月13日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
8月に入り、暑い日々が続いていますが、ミュージカル作品の中でも、登場人物たちは刺激的な夜を楽しんだり、暑い暑いと騒いだりと、それぞれの夏を過ごしています。今回の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、“夏”特集と題して「グリース」や「マンマ・ミーア!」などの作品から、夏を彩るナンバーを集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 8月6日(月)~8月9日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

8月6日(月) 8月7日(火)
ml_20120806.jpg ml_20120807.jpg
lecca 井手綾香

8月8日(水) 8月9日(木)
ml_20120808.jpg ml_20120809.jpg
Violent is Savanna 168 –one sixty eight-

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:15:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週8月6日(月)深夜からは『とことん 再結成』をお送りします!


『とことん 再結成』
8月7日(火)~11日(土)前0:00~0:50
(6日(月)深夜~10日(金)深夜)
8月14日(火)~18日(土)前0:00~0:50
(13日(月)深夜~17日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。8月6日(月)深夜からは、『とことん 再結成』をお送りします。
2011年、音楽シーンの大きな流れのひとつに挙げられたのが「過去最高レベルのライブ動員」。さらに、観客の世代別統計では、30~40代が中心と言われています。ベテラン・アーティストほど積極的にライブ活動を展開しており、観客側が10~20代に楽しんだ音楽を「生」で再び味わいたい…と、ライブに足を運んだとも分析されています。その中で特に注目されたのが、復興支援を掲げて再結成したバンドたち。今回の『とことん 再結成』では、“再結成”をテーマに、各日、80年代~90年代に解散や活動を休止し、その後再結成したバンドやグループなどのメンバーが、ヒット曲とともに当時の思い出や裏話を語ります。30~40代にとっては懐かしく、若いリスナーにとっては新しい、音楽界の動きを特集します。どうぞお楽しみに!

8月 6日(月)深夜 DAITA(SIAM SHADE)
8月 7日(火)深夜 土橋安騎夫(REBECCA)
8月 8日(水)深夜 寺田恵子(SHOW-YA)
8月 9日(木)深夜 大槻ケンヂ(筋肉少女帯)
8月10日(金)深夜 中澤裕子(ドリーム モーニング娘。)

8月13日(月)深夜 宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))
8月14日(火)深夜 TAKA(La'cryma Christi)
8月15日(水)深夜 access
8月16日(木)深夜 BON、MINAKO、MARI(米米CLUB)
            ※コメント出演:石井竜也
8月17日(金)深夜 はたけ(シャ乱Q)

※『とことん 再結成』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週6日(月)からの週は、サラーム海上さんが"エイジアン・リゾート・ミュージック"をテーマにお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~エイジアンクルーズ~』
8月6日(月)~9日(木)前9:20~10:00

※翌週の再放送枠は、特集番組のためお休みです。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。また、ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けします。
6日(月)からの週は「エイジアンクルーズ」。音楽評論家のサラーム海上さんが、アジアや中東のエキゾチックな音楽を中心にお送りします。今週は“エイジアン・リゾート・ミュージック”をテーマにお届けします。音楽で少しの間、リゾート気分を味わいください。

【DJ】サラーム海上

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 8月4日(土)・5日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~涼風とせせらぎの音楽~』
8月4日(土)前9:00~11:00

今年の夏は自然の中に涼を求めようということで、8月4日(土)のテーマは「涼風とせせらぎの音楽」でお送りします。番組ならではの選曲で、涼やかな風とせせらぎを感じてください。
また、次週8月11日(日)は特集番組のためお休みとなります。次回の放送は8月18日(土)前9:00から11:50までお送りする『世界の快適音楽セレクション~2012・夏休みスペシャル~』となります。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『今日は一日“矢沢永吉”三昧』
8月4日(土)後0:15~10:00 (中断あり)

8月4日(土)は、今年デビュー40周年を迎え、ますます精力的に活動している矢沢永吉さんにスポットをあてる『今日は一日“矢沢永吉”三昧』を放送!
1972年、日本語ロックの走りとして、その後のミュージャンたちに影響を与えた伝説ロックバンド、キャロルのフロント・マンとしてデビュー。1975年4月13日、日比谷野外音楽堂でのライブを最後に解散。わずか2年半あまりの活動期間でしたが、日本の音楽界の景色を一変させ、日本のロック史に大きな一歩を記しました。そして解散直後の1975年9月21日、キャロル結成以前に書きあげていた「アイ・ラヴ・ユー,OK」で、矢沢永吉さんは、スタンド・アップ・シンガーとして、そのキャリアをスタートさせ、日本武道館最多公演記録など、さまざま記録を築き上げながら走り続けてきました。
番組では、矢沢永吉さん本人にこの40年間のことや、最新作アルバム「LAST SONG」について、そして矢沢永吉はこれからどこへ向かって行くのか?等を語っていただく予定です。矢沢永吉さんが歩んだ音楽人生を、音とともに奏で、その響きをリスナーと共有していきます。どうぞお楽しみに!

【出演】矢沢永吉
【ゲスト】緒方恵美、大野真澄、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)
【司会】赤坂泰彦、宮本愛子アナウンサー

※『今日は一日“矢沢永吉”三昧』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『サウンドクリエイターズファイル ~矢沢永吉~』
8月12・19日(日)後9:00~11:00

8月のマンスリーDJは、今年40周年を迎えられる矢沢永吉さんです。どうぞお楽しみに!

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら


『眠れない貴女(あなた)へ ~女性専科 音楽処方箋~』
8月4日(土)後11:00~翌前1:00

社会進出が進んで、様々な生き方が選択できるようになった現代女性たち。自由を手に入れたものの、恋愛、仕事、結婚、子育てなど、生活の様々なシーンで、疲れたり落ち込んだり…。そんな女性たちを音楽とトークで癒し、心の中から美しくなってもらえるよう、深夜に自分の部屋に居ながらにして、女子会に参加しているような気分になれる番組『眠れない貴女(あなた)へ ~女性専科 音楽処方箋~』。
番組では現在、下記の番組ホームページでリクエスト&メッセージを募集中!あなたの「デトックスミュージック」は何ですか? 辛かった時、悲しかった時にすべてを流してリフレッシュできた曲を、その曲にまつわるエピソードともにお送りください。あわせて、作家・村山由佳さんに相談したい悩みごとも募集中です。誰かに聞いてもらうと道が見えてきますよ。たくさんのご応募お待ちしております!
※募集は終了しました。たくさんのリクエスト、メッセージありがとうございました。

【出演】村山由佳 (作家)

※『眠れない貴女(あなた)へ ~女性専科 音楽処方箋~』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~平和への祈り~』
8月5日(日)前7:20~8:10

※11日(土)の再放送枠は、特集番組のため休止となります。

『ビバ!合唱』第1週の解説は、合唱指揮者・大谷研二さんが担当します。
8月5日(日)は、番組8月恒例の、戦争の悲劇を描き、平和への祈りを込めた合唱作品をお届けします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~バイオリンと吹奏楽の競演~』
8月5日(日)前8:10~9:00

※11日(土)の再放送枠は、特集番組のため休止となります。

8月5日(日)の『吹奏楽のひびき』は、吹奏楽の編成では通常入らない、バイオリンをソリストとして加えた作品を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『今日は一日“ダンスミュージック”三昧』
8月5日(日)後0:15~11:00 (中断あり)

8月5日(日)の『三昧』は、70年代ディスコブームから、80年代のユーロビート、さらに最新のクラブミュージックまで、古今東西のダンス音楽を大特集する『今日は一日“ダンスミュージック”三昧』をお送りします!
司会は、振付師のパパイヤ鈴木さん。音楽シーンにも造詣の深いパパイヤ鈴木さんが、多彩なゲストと共に、11時間にわたる生放送を盛り上げます。皆さまからいただいたリクエストはもちろん、番組が発掘したレアナンバーや有名アーティストの知られざるダンスナンバーなど、盛りだくさんの企画でダンスミュージックに酔いしれていただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】南流石、KENZO(DA PUMP)、Q-TARO(電撃チョモランマ隊)、グッチ裕三
【司会】パパイヤ鈴木、高頭なお、小松宏司アナウンサー

※『今日は一日“ダンスミュージック”三昧』番組ホームページはこちら


『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』
FM 8月5日(日)後11:00~翌前1:00
(再)8月10日(金)後14:00~16:00
BSプレミアム 8月18日(土)前0:00~1:29(17日(金)深夜)

2012年夏、所ジョージさん、奥田民生さん、トータス松本さんの3人が、ギターを片手にNHK-FMに帰ってきます!去年のクリスマスイブにNHK-FMで放送した『所・トータス・奥田の男子会 歌ってくだけろ!』の続編を8月5日(日)後11:00からお送りします。
なんと今回は、NHK-FM以外に放送日は異なりますが、BSプレミアムでの映像波の放送も決定! リスナーの皆さんからの質問に応えながら、音楽、趣味、そして人生について語り合う“自由過ぎるトーク番組”をお届けします。
さらに今回は、FM放送&BS放送のほかに、FM放送前日となる8月4日(土)の収録中のトーク内容を、番組ホームページ上にリアルタイムで文字表示する「テキスト生放送」を行う予定です。(番組収録は8月4日(土)後2:00~5:00を予定しています) ホームページ読者から寄せられるコメントや質問なども読み上げて、リアルタイムで収録に反映していきますので、3人に聞きたいこと、3人にやって欲しいこと、どんなテーマの歌を作って欲しいか等、下記の番組ホームページからお寄せください。皆さんの声が、番組を熱く盛り上げますので、たくさんのご質問・ご要望お待ちしております!
※募集は終了しました。たくさんのリクエスト、メッセージありがとうございました。

【出演】所ジョージ、トータス松本、奥田民生
【司会】中村慶子アナウンサー

※『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』番組ホームページはこちら


<関連番組>
トータス松本さんが『SONGS』に登場!

『SONGS』
総合テレビ 8月18日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 8月24日(金)前1:40~2:09 (23日(木)深夜)

※徳島県のみ (再)総合テレビ 8月30日(木)前3:33~4:02 (29日(水)深夜)

今回は、トータス松本さんが強い影響を受けたという、1960年代の黒人アーティスト、サム・クックなどへの想いを熱く語ります。また、ゲストにSuperflyを迎え、共演したシングル曲「STARS」をスタジオで披露。息の合ったパワフルなデュエットをお送りします。

【出演】トータス松本、Superfly

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『名曲のたのしみ "シベリウス その音楽と生涯"(2)』は、通常と異なり明日8月2日(木)前10:00からの放送となります!


『名曲のたのしみ “シベリウス その音楽と生涯”(2)』
8月2日(木)前10:00~11:00
(再)8月9日(木)前10:00~11:00

7月21日(土)以降、吉田秀和氏が残された原稿に基づいて放送をお送りしている『名曲のたのしみ』。先週の7月28日(土)と今週の8月4日(土)後9:00からの本放送枠は、2週連続で特集番組のため休止となります。
それにより、7月21日(土)にお送りした「シベリウス その音楽と生涯」(1)の続きとなる「シベリウス その音楽と生涯 」(2)は、本放送を明日8月2日(木)前10:00~11:00に、再放送を8月9日(木)前10:00~11:00にお送りしますので、ご了承ください。なお、「シベリウス その音楽と生涯」(3)は、通常どおり本放送を8月11日(土)後9:00から、再放送を8月16日(木)前10:00からお送りします。

投稿時間:11:29 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません