2012年7月

後11時、お気に入りの音楽を探そう...明日8月1日(水)『松尾潔のメロウな夜』、明後日8月2日(木)『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜』
8月1日(水)後11:00~前0:00
(再)8月8日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
8月1日(水)は、久々のレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。デビュー20周年を迎えたR・ケリーの新譜などからメロウなナンバーをお送りします。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~リイシュー・スペシャル~』
8月2・9日(木)後11:00~前0:00

近年、ますます盛んな過去の音楽遺産の再発、復刻化。特にソウル・シーンでは、国内初CD化はもとより世界初CD化作品なども目立ち、若いファンだけでなく、往年のファンの注目をも集めています。今回、8月2日(木)と9日(木)の2週にわたって、最近の注目のリイシュー盤を一堂に集めてご紹介する特集を再びお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終火曜日放送『くるり電波』明日31日(火)は生放送でお送りします!


『くるり電波』
7月31日(火)後11:00~前0:00
(再)8月7日(火)前10:00~11:00

毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組『くるり電波』。クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲でお届けするとともに、新聞記事を岸田さんならではの視点で読み解くコーナーや、“お悩み相談”コーナー等を、お送りしています。
7月31日(火)は、放送日当日、東京・NHK放送センター横の代々木公園野外ステージで行なわれる、くるりメジャーデビュー以降、首都圏初となるフリーライブの終了後、生放送でお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】くるり

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:12:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月17日(金)4時間にわたって生放送でお送りする『クラシックリクエスト』"ゾクッとするクラシック"を募集中!


『クラシックリクエスト “ゾクッとするクラシック”』
8月17日(金)後2:00~6:00

8月17日(金)後2:00から、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトしてお届けする『クラシックリクエスト』を4時間にわたって生放送でお送りします!
今回のテーマは、“ゾクッとするクラシック”。番組では現在、下記の番組ホームページでリクエストを募集中です! 恐怖で背筋が凍えるようなゾクッとする曲や、ゾクッとするほど感動する曲など、エピソードやメッセージと共にお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております!

【出演】長谷川陽子(チェリスト)、伊藤健三アナウンサー

※『クラシックリクエスト』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月30日(月)~8月2日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月30日(月) 7月31日(火)
ml_20120730.jpg ml_20120731.jpg
坂本美雨 BONNIE PINK

8月1日(水) 8月2日(木)
ml_20120801.jpg ml_20120802.jpg
持田香織 森山愛子

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆8月1日(水)のゲスト 持田香織さんが出演されます!
『wktkラヂオ学園』
ラジオ第1 7月29日(日)後7:55~11:00(中断あり)


持田さんは、後9:00台の「サキドリング」のコーナーにゲスト出演されます。番組では、持田さんへの質問&メッセージを下記の番組ホームページで募集中です。

※『wktkラヂオ学園』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(月)前7:20から放送!『群響アワー "第481回定期演奏会"』


『群響アワー “第481回定期演奏会”』
7月30日(月)前7:20~9:20

7月30日(月)の前7:20からは、5月19日高崎市・群馬音楽センターで行なわれた、沼尻竜典さん指揮による群馬交響楽団「第481回定期演奏会」の模様をお届けします。
指揮の沼尻さんは、1990年第40回ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。ロンドン交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、パリ室内管弦楽団など、欧米各国のオーケストラを指揮。国内では1991年NHK交響楽団“若い芽のコンサート”のデビュー以来、全国の主要オーケストラで指揮をしています。2010年度からは群馬交響楽団の首席指揮者兼芸術アドバイザーを務めています。
番組では、1970年の大阪万国博覧会の開会式のために創作された三善晃・作曲「祝典序曲」をはじめ、ショスタコーヴィチの「交響曲 第4番 ハ短調」などをお送りします。

【ヴィオラ】今井信子
【管弦楽】群馬交響楽団
【指揮】沼尻竜典
【案内】菊池真帆

投稿時間:10:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜放送『インディーズファイル』&『ライブビート』7月29日(日)のゲスト決定!(土橋安騎夫、ハンバートハンバート×COOL WISE MAN)


『インディーズファイル ~土橋安騎夫~』
7月29日(日)後9:00~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。
7月のピックアップアーティストは、元レベッカの土橋安騎夫さんです。「フレンズ」以降、多くの楽曲を作曲され、松田聖子さんをはじめ、様々なアーティストに楽曲提供やプロデュースもしています。番組では、今年、自主レーベルより4枚目のソロ・アルバムをリリース、最近ではDJとしても幅広く活動されている土橋さんにお話を伺います。どうぞお楽しみに!
また、番組では新コーナー「森若香織のロック講座」が始まりました!アマチュア&インディーズで音楽活動をするうえでの、悩みや質問を受付中です。音楽人生30年の森若さんが、皆さまの悩みや質問にお応えしますので、下記の番組ホームページの投稿フォームからお寄せください。お待ちしております。

【ゲスト】土橋安騎夫
  【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら

<関連番組>
ゲストの土橋安騎夫さんが、8月6日(月)深夜から始まる『とことん 再結成』に(一日のみ)ご出演されます!

『とことん 再結成 ~土橋安騎夫(REBECCA)~』
8月8日(水)前0:00~0:50 (8月7日(火)深夜)

※『とことん 再結成』番組ホームページはこちら


『ライブビート ~ハンバートハンバート×COOL WISE MAN~』
7月29日(日)後11:00~前0:00
(再)8月3日(金)前10:00~11:00

7月の『ライブビート』は、ハンバートハンバート×COOL WISE MANが登場!
フォーク、カントリー、アイリッシュ、日本の童謡などをルーツとする佐藤良成と佐野遊穂による男女デュオ、ハンバートハンバートと、ジャマイカンをはじめ、さまざまなルーツミュージックをバックボーンにしたスカバンド、COOL WISE MANの、奇跡のコラボレーションをお送りします。2011年6月に出演したイベントに、意外性を狙って当日限定コラボレーションのつもりで共演したところ、予想以上の大きな反響を得、その1年後となる2012年6月にめでたく、ハンバートハンバート×COOL WISE MANとして共作ミニアルバムを発表しました。注目のコラボレーションをどうぞお楽しみに!
【ゲスト】ハンバートハンバート×COOL WISE MAN
  【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月28日(土)・29日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~球体の音楽~』
7月28日(土)前9:00~11:00

私たちの周りには、ボールや風船やシャボン玉などの球体がいっぱいあります。私たちが暮らす地球も、そして天体も球体。『世界の快適音楽セレクション』今回のテーマは「球体の音楽」。無駄のない、それでいて親しみやすい球を耳で感じてください。

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
7月28日(土)後0:15~10:00(中断あり)

ロンドン・オリンピック開催中の7月28日(土)と29日(日)、NHK-FMではROCK誕生以来約半世紀にわたり、さまざまなジャンルを生み出し、世界中の若者を夢中にしてきた「ブリティッシュ・ロック」をとりあげる、『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』と『今日も一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』を、2日連続でお送りします!
ブリティッシュ・ロックと言っても、ブルース・ロック、サイケデリック・ロック、ハード・ロック、プログレッシブ・ロック、グラム・ロック、パンク・ロック、ヘビー・メタル、エレクトロ・ポップ、ブリット・ポップなどといった、多様な「ジャンル」「カテゴリー」が生まれ、多くのアーティストを輩出。そして沢山の名曲が誕生し、私たちを魅了してきました。
28日(土)の1日目は、その黎明期からザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズの登場を経て、レッド・ツェッペリンなどが活躍した70年代後期あたりまでを、解説に総合音楽家の和久井光司さんをお迎えし、昨年10月10日にお送りした『今日は一日“プログレ”三昧、再び』の司会を務めた森田美由紀アナウンサーの司会でお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】和久井光司 (総合音楽家)
【司会】森田美由紀アナウンサー

※『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジャズ・クラブ巡り(7)ライトハウス”』
7月28日(土)後11:00~翌前1:00

7月28日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、毎月1回、シリーズでお届けしている伝説の“ジャズ・クラブ巡り”の7回目。今回は、西海岸で50年代に隆盛を誇り、ウエスト・コースト・ジャズ誕生の拠点ともなった「ライトハウス」にスポットを当てます。チェット・ベイカー、モダン・ジャズ・カルテット、ハワード・ラムゼイ、ザ・スリー・サウンズ、マイルス・デイビスほかのライブ演奏を紹介します。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ジーン・ピュアリングの世界~』
7月29日(日)前7:20~8:10

※8月4日(土)の再放送枠は、特集番組のため休止となります。

今回の『ビバ!合唱』は、ジーン・ピュアリングの足跡をたどる特集をお送りします。
ジーン・ピュアリングは、男声コーラス・グループ「The Hi-Lo's」のリーダーとして活躍後、1967年にシカゴで「The Singers Unlimited」を結成。多重録音による斬新なハーモニーを生み出しました。また、その編曲はボーカル・アレンジの規範とされ、ビーチボーイズやTake6など、多くのグループに影響を与えています。「ジーン・ピュアリングの世界」をどうぞお楽しみください。

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー ~ウィーンの伝統 バリリ四重奏団の芸術~』
7月29日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。7月29日(日)は、ウィーンを代表する名弦楽四重奏団、バリリ四重奏団を特集します。
バリリ四重奏団は、第2次世界大戦終結後の1945年、ウィーン・フィルの若きコンサート・マスター、ワルター・バリリが結成した四重奏団。ウィーン・フィルの楽員によって構成されたこの四重奏団は、その気品と歌心ある演奏で知られています。番組では、ベートーベンの「七重奏曲 変ホ長調 作品20」等、彼らの名演奏をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『今日も一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
7月29日(日)後0:15~9:00(中断あり)

ロンドン・オリンピック開催中の7月28日(土)と29日(日)、NHK-FMではROCK誕生以来約半世紀にわたり、さまざまなジャンルを生み出し、世界中の若者を夢中にしてきた「ブリティッシュ・ロック」をとりあげる、『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』と『今日も一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』を、2日連続でお送りします!
ブリティッシュ・ロックと言っても、ブルース・ロック、サイケデリック・ロック、ハード・ロック、プログレッシブ・ロック、グラム・ロック、パンク・ロック、ヘビー・メタル、エレクトロ・ポップ、ブリット・ポップなどといった、多様な「ジャンル」「カテゴリー」が生まれ、多くのアーティストを輩出。そして沢山の名曲が誕生し、私たちを魅了してきました。
2日目となる29日(日)は、70年代後半のパンク・ムーブメント以降、U2、ザ・ポリス、デュラン・デュランなどが登場し、テクノロジーの発達とともにジャンルや内容が多様化していった時代から、近年のシーンまでをとりあげ、“英国産”ロックの名曲の数々をたっぷりとお届けします。解説には1日目に引き続き、総合音楽家の和久井光司さんをお迎えし、高市佳明アナウンサーの司会でお送りします。どうぞお楽しみに!

【解説】和久井光司 (総合音楽家)
【司会】高市佳明アナウンサー

※『今日も一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月4日(土)放送『今日は一日"矢沢永吉"三昧』、8月5日(日)放送『今日は一日"ダンスミュージック"三昧』各番組リクエスト&メッセージ募集中!


夏の暑さを吹き飛ばす、8月にお送りする2つの『三昧』。リクエスト&メッセージの募集を開始しました!下記の各番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております!


『今日は一日“矢沢永吉”三昧』
8月4日(土)後0:15~10:00 (中断あり)

8月4日(土)の『三昧』は、今年デビュー40周年を迎え、ますます精力的に活動している矢沢永吉さんにスポットをあてる『今日は一日“矢沢永吉”三昧』を放送!
1972年、日本語ロックの走りとして、その後のミュージャンたちに影響を与えた伝説ロックバンド、キャロルのフロント・マンとしてデビュー。1975年4月13日、日比谷野外音楽堂でのライブを最後に解散。わずか2年半あまりの活動期間でしたが、日本の音楽界の景色を一変させ、日本のロック史に大きな一歩を記しました。そして解散直後の1975年9月21日、キャロル結成以前に書きあげていた「アイ・ラヴ・ユー,OK」で、矢沢永吉さんは、スタンド・アップ・シンガーとして、そのキャリアをスタートさせ、日本武道館最多公演記録など、さまざま記録を築き上げながら走り続けてきました。
番組では、矢沢永吉さん本人にこの40年間のことや、最新作アルバム「LAST SONG」について、そして矢沢永吉はこれからどこへ向かって行くのか?等を語っていただく予定です。矢沢永吉さんが歩んだ音楽人生を、音とともに奏で、その響きをリスナーと共有していきます。どうぞお楽しみに!

【出演】矢沢永吉
【ゲスト】緒方恵美、大野真澄、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)
【司会】赤坂泰彦、宮本愛子アナウンサー

※『今日は一日“矢沢永吉”三昧』番組ホームページはこちら


『今日は一日“ダンスミュージック”三昧』
8月5日(日)後0:15~11:00 (中断あり)

8月5日(日)の『三昧』は、70年代ディスコブームから、80年代のユーロビート、さらに最新のクラブミュージックまで、古今東西のダンス音楽を大特集する『今日は一日“ダンスミュージック”三昧』をお送りします!
司会は、振付師のパパイヤ鈴木さん。音楽シーンにも造詣の深いパパイヤ鈴木さんが、多彩なゲストと共に、11時間にわたる生放送を盛り上げます。皆さまからいただいたリクエストはもちろん、番組が発掘したレアナンバーや有名アーティストの知られざるダンスナンバーなど、盛りだくさんの企画でダンスミュージックに酔いしれていただきます。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】南流石、KENZO(DA PUMP)、Q-TARO(電撃チョモランマ隊)、グッチ裕三
【司会】パパイヤ鈴木、高頭なお、小松宏司アナウンサー

※『今日は一日“ダンスミュージック”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終週水曜日放送『小西康陽 これからの人生。』明日25日(水)は「追悼~bice特集~」をお送りします


『小西康陽 これからの人生。』
7月25日(水)後11:00~前0:00
(再)8月1日(水)前10:00~11:00


毎月最終水曜日の夜、小西康陽さんが「いま、本当に聴きたい音楽」を、月替わりのテーマでお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。7月25日(水)は「追悼~bice特集~」をお送りします。2008年、小西さん主宰のレーベルより最後のオリジナルアルバム「かなえられない恋のために」を発表し、2010年7月に38歳という若さで急逝したbiceさん。
番組では、カジヒデキさん、SUGIZOさん、辻睦司さん、NONA REEVES、一十三十一さん、もりばやしみほさん、吉田豪さん、渡辺善太郎さんといった、biceさんにゆかりのある方々からコメントをいただき、彼女が遺した素晴らしい音楽とともにお送りしていきます。

【コメントゲスト】カジヒデキ、SUGIZO、辻睦司、NONA REEVES、
         一十三十一、もりばやしみほ、吉田豪、渡辺善太郎 ほか
【DJ】小西康陽

※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日25日(水)BSプレミアムで放送!『由紀さおり&ピンク・マルティーニ コンサート イン ジャパン』


『由紀さおり&ピンク・マルティーニ コンサート イン ジャパン』
BSプレミアム 7月25日(水)後10:00~10:59

(再)BSプレミアム 8月10日(金)後4:00~4:59
(再)BSプレミアム 9月16日(日)後2:00~2:59
(再)BSプレミアム 12月30日(日)後5:00~5:59
(再)BSプレミアム 2013年8月23日(金)前0:00~0:59 (22日(木)深夜)

米国の人気ジャズ・オーケストラ“ピンク・マルティーニ”と由紀さおりさんがコラボレーションしたアルバム「1969」は、由紀さんが「夜明けのスキャット」でデビューした1969年頃の日本の歌謡曲や世界のポップスを、ピンク・マルティーニのリーダー、トーマス・ローダーデールさんが新しくアレンジしたものに、由紀さんの魅力的なボーカルを収録した作品。
楽曲の持つ力、トーマスさんのアレンジ力、ピンク・マルティーニの演奏力、そして何よりも由紀さんの透明感のある魅力的なボーカルが、日本語で歌われたにも関わらず世界で支持され、由紀&ピンク・マルティーニは、昨年10月にロンドンのロイヤル・アルバート・ホール、続いて12月には全米4カ所でコンサートを行い、欧米で大きな反響を得ました。
そして、アルバムのヒット後の2012年6月、まさに凱旋公演となった「由紀さおり&ピンク・マルティーニ コンサート・イン・ジャパン」を行い、由紀さおりさんの歌声とピンク・マルティーニの多彩な演奏は、日本の観客たちも魅了しました。番組では、日本初披露となるこの貴重な共演の模様を、由紀さん歌唱の楽曲を中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「夜明けのスキャット」、「ブルー・ライト・ヨコハマ」、「パフ」、
「いいじゃないの幸せならば」、「夕月」、「マシュ・ケ・ナダ」ほか
(2012年6月5日 千葉葉県文化会館で収録)

【出演】由紀さおり、ピンク・マルティーニ

yukipinku.jpg

投稿時間:10:23 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8月4日(土)放送『眠れない貴女(あなた)へ ~女性専科 音楽処方箋~』リクエスト&メッセージ募集中!


『眠れない貴女(あなた)へ ~女性専科 音楽処方箋~』
8月4日(土)後11:00~翌前1:00

0804nemurenai.jpg社会進出が進んで、様々な生き方が選択できるようになった現代女性たち。自由を手に入れたものの、恋愛、仕事、結婚、子育てなど、生活の様々なシーンで、疲れたり落ち込んだり…。そんな女性たちを音楽とトークで癒し、心の中から美しくなってもらえるよう、深夜に自分の部屋に居ながらにして、女子会に参加しているような気分になれる番組『眠れない貴女(あなた)へ ~女性専科 音楽処方箋~』を、8月4日(土)深夜にお送りします。
番組では現在、下記の番組ホームページでリクエスト&メッセージを募集中!あなたの「デトックスミュージック」は何ですか? 辛かった時、悲しかった時にすべてを流してリフレッシュできた曲を、その曲にまつわるエピソードともにお送りください。あわせて、作家・村山由佳さんに相談したい悩みごとも募集中です。誰かに聞いてもらうと道が見えてきますよ。たくさんのご応募お待ちしております!
※募集は終了しました。たくさんのリクエスト、メッセージありがとうございました。

【出演】村山由佳 (作家)

※『眠れない貴女(あなた)へ ~女性専科 音楽処方箋~』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月23日(月)~7月29日(日) 今週のおすすめ番組


いよいよ、ロンドンオリンピックが開幕します。
開会式は、日本時間の7月28日(土)午前5時ごろから始まります。
開会式の芸術監督は、ダニー・ボイル。
「スラムドック・ミリオネア」でアカデミー賞を受賞した、地元イギリスの映画監督です。ストーリー構成の巧みさで知られる監督が、どんな演出を用意しているのか?ポール・マッカートニーのライブは、本当に行われるのか?
今回の開会式には、いつも以上の期待感があります。

この開会式の直後・・・
いやがうえにも高まった皆さんのオリンピック気分を、さらに燃え上がらせる番組を用意しています。
さあ、(気持ちだけでも)ロンドンに飛び立ちましょう!

pickup_zanmai.jpg『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
7月28日(土)後0:15~10:00

【司会】森田美由紀アナウンサー
【解説】和久井光司


ビートルズのデビューから、今年はちょうど50年=半世紀。
イギリスでは、ロンドンを中心に、さまざまなロックが生まれました。
ブルース・ロック、ハード・ロック、プログレッシブ・ロック、グラム・ロック、パンク・ロック、ヘビー・メタル、などなど。
そんな各ジャンルのロックを、たっぷりと取り上げます。

たった1日で、英国ロックを語れるはずがない!

そんなお叱りの声も聞こえてきそうですね。
でも、ご安心ください!

pickup_zanmai.jpg『今日も一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
7月29日(日)後0:15~9:00

【司会】高市佳明アナウンサー
【解説】和久井光司


タイトルは少しだけ変えていますが、実は、今回の「三昧」は2日間の特別バージョン。
2日目は、70年代後半のパンク・ムーブメント以降、U2、ザ・ポリス、デュラン・デュランなどが登場し、テクノロジーの発達とともにジャンルや内容が多様化していった時代から、近年のシーンまでを取り上げます。

「オリンピックと音楽」といえば、いきものがかりの「風が吹いている」が定番となっていますが、FMはFMらしい「音楽とのコラボ」を楽しんでいただきます。2日間聴き続ければ、あなたの心はもうロンドンに!


Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください

投稿時間:11:13 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


明日24日(火)放送『元春レイディオ・ショー』は、ブリティッシュロック特集・最終回をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
7月24日(火)後11:00~前0:00
(再)7月31日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。7月は火曜日が5週あるため、エクストラ・ウィークとして7月24日(火)も放送があります。
24日(火)は、シリーズでお送りしてきた「ブリティッシュロック特集」その最終回。今回は、“00年代のブリティッシュロック”と題して、ブリットポップ以降のバンドを集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週23日(月)深夜からは『とことん この曲だ~れ?』をお送りします!


『とことん この曲だ~れ?』
7月24日(火)~28日(土)前0:00~0:50
(23日(月)深夜~27日(金)深夜)
7月31日(火)~8月4日(土)前0:00~0:50
(7月30日(月)深夜~8月3日(金)深夜)


こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。来週7月23日(月)深夜からは、『とことん この曲だ~れ?』をお送りします。
あの曲、この曲、いったい誰が歌っているの? 摩訶不思議な曲から大真面目な曲まで、ルー大柴さんの案内で、ハリウッドスターたちが歌う楽曲や、海外アーティストが日本のファンにむけて?日本語で歌う楽曲、オケも歌声もそっくりの?そっくりさんによるメドレーなどをお届けします。どうぞお楽しみに!
番組では、番組に対するご意見・ご感想をお待ちしております。下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【案内】ルー大柴

※『とことん この曲だ~れ?』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月)からの『青春アドベンチャー』は、田中芳樹・原作の「月蝕島の魔物」をお送りします!


『青春アドベンチャー “月蝕島の魔物”』<全10回>
7月23日(月)~7月27日(金)後10:45~11:00
7月30日(月)~8月3日(金)後10:45~11:00

23日(月)からのオーディオドラマ『青春アドベンチャー』は、全10回にわたって、田中芳樹・原作の「月蝕島の魔物」をお送りします。 
19世紀、産業勃興期のイギリスを舞台に、怪異の島をめぐって渦巻く謎と陰謀を、戦場帰りの心優しき主人公・ニーダムと聡明な姪っ子・メープルのコンビが解き明かして行く―。文豪ディケンズやアンデルセンをはじめ、実在の人物や時代背景を盛り込みながら、波乱万丈、痛快至極な物語が展開する正調・冒険活劇。どうぞお楽しみに!

【原作】田中芳樹
【脚色】花房朋香
【出演】大内厚雄、石川由依、酒向芳、井上倫宏、細見大輔、
    廣田行生、寿大聡、末次美沙緒、関輝雄、小金井宣夫、
    小林千恵、粟野史浩、藤元英樹、高橋克明

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月23日(月)~7月26日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月23日(月) 7月24日(火)
ml_20120723.jpg ml_20120724.jpg
雅-MIYAVI- Rake

7月25日(水) 7月26日(木)
ml_20120725.jpg ml_20120726.jpg
南波志帆 THE PREDATORS

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

 

<関連番組>
◆25日(水)のゲスト 南波志帆さんがヒャダインさんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:50

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、公開生放送でお送りしています。なお、7月28日(土)~8月25日(土)の期間は放送休止となり、再開は9月1日(土)からとなります。ご了承ください。

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月)総合テレビで放送『クローズアップ現代 "自分の考えはそこにあるか"~音楽評論家・吉田秀和の遺言~』


『クローズアップ現代
“自分の考えはそこにあるか”~音楽評論家・吉田秀和の遺言~』
総合テレビ 7月23日(月)後7:30~7:56

23日(月)放送の『クローズアップ現代』は、41年にわたってNHK-FM『名曲のたのしみ』で解説を務められ、今年5月に亡くなられた音楽評論家・吉田秀和さんを特集します。
小林秀雄さんや加藤周一さんなどと並び称され、小澤征爾さんや中村紘子さんといった世界的音楽家を育てた評論界の“最後の巨星”吉田秀和さんが98歳で亡くりました。日本に豊かな音楽文化を与えつつ、新鮮な視点で“自分で考えることの大切さ”を発信し続けた吉田さん。ユーモアと優しさあふれる評論の背景にあったのは、実は、戦災体験に根ざした、日本人の「大勢順応主義」への批判精神だった―。世間に流されず、自分の感性に忠実であろうとするその姿勢が最も現れたのは83年、熱狂的歓迎のなか来日した大演奏家・ホロヴィッツを“ひびの入った骨董”と一刀両断した“事件”。バブルへ猛進していた日本、持つべき「選択能力」を失っていた時期だった。晩年、特に原発事故に大きな衝撃を受けた吉田さんは「日本人にはまだ自分で考える力が備わっていなかった」と悔やみ続けたという。番組では、吉田さんの足跡とメッセージを、弟子やご家族の証言で読み解いていきます。

【ゲスト】片山杜秀(慶應義塾大学准教授)
【キャスター】国谷裕子

※『クローズアップ現代』番組ホームページはこちら


<関連番組>
『名曲のたのしみ』
FM 毎週土曜 後9:00~10:00
(再)翌週木曜 前10:00~11:00

先週(7/14)お送りした「ラフマニノフ その音楽と生涯」(27)。奇しくもラフマニノフ最後の作品である「交響的舞曲 作品45」のお話が、録音した吉田秀和氏の最後の肉声となりました。今週(7/21)以降は、吉田氏が残された原稿に基づいて、年内いっぱい『名曲のたのしみ』の放送を続けていく予定です。21日(土)は「シベリウス その音楽と生涯」(1)をお送りします。
なお、翌週7月28日と翌々週8月4日の2週連続で、土曜日後9:00からの放送は、特集番組のため休止となります。次回「シベリウス その音楽と生涯 」(2)は、本放送を8月2日(木)前10:00~11:00、再放送を8月9日(木)前10:00~11:00にお送りしますので、ご了承ください。

投稿時間:14:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


22日(日)放送『サウンドクリエイターズファイル ~サンボマスター~』ゲストに水道橋博士さん&マキタスポーツさんをお迎えします!


『サウンドクリエイターズファイル ~サンボマスター~』
7月22日(日)後9:00~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。7月のマンスリーDJは、先日2年ぶりとなるオリジナルアルバムを発表したサンボマスターの皆さんが担当しています!
22日(日)はサンボマスターの皆さんがお送りする最終回。ゲストに水道橋博士さんとマキタスポーツさんをお迎えし、お笑い、映画、音楽などの文化対談をお送りします。意外ながらピタリとはまる御三組。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】水道橋博士、マキタスポーツ
【DJ】サンボマスター

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:11:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


22日(日)Eテレで放送『ららら♪クラシック 本場ウィーンのオペレッタ フォルクスオーパーの"メリー・ウィドー"』


『ららら♪クラシック
 本場ウィーンのオペレッタ フォルクスオーパーの“メリー・ウィドー”』
Eテレ 7月22日(日)後9:00~10:00

22日(日)の『ららら♪クラシック』は、ゲストに今年3月までNHK-FM『気ままにクラシック』のパーソナリティーを務めていた、オペラ歌手の幸田浩子さんをお招きし、本場の歌劇場ウィーン・フォルクスオーパーの来日公演から、魅惑のウィンナ・ワルツにのせた大人の恋の物語、レハールの傑作オペレッタ「メリー・ウィドー」の名シーンをご紹介します。フォルクスオーパーの舞台で3年もの間活躍した幸田さんが体験した、この劇場の魅力をたっぷりと語っていただきます。
また、今回の来日公演の舞台裏にも密着。劇場の監督ロベルト・マイヤーさんが俳優に大変身!? スタッフ総勢240名、美術装置まで全てウィーンからやってきた舞台はどうやって作られているのか?その現場に迫ります。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】幸田浩子 (オペラ歌手)
【司会】石田衣良、加羽沢美濃

※『ららら♪クラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:16 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/21(土)のゲストはミムラさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月21日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月24日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、現在NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で松子役を演じ、岡田さん脚本ドラマでは『銭ゲバ』に出演されたミムラさんです。

0721_rockbar.jpg幼少の頃は意外にも男の子っぽい子だったというミムラさん。
番組では、『銭ゲバ』でのエピソードを中心に、出演ドラマの撮影秘話などを語り合いながら、そのお話にまつわる音楽をお楽しみいただきます。そして読書家のミムラさんは、どのように台本を読んでいるのか?また好きなお話や出演作品に対するこだわりなどについても伺います。さらに岡田さんへの逆質問もあり、盛りあがります。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】ミムラ
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆ミムラさんがゲスト出演されます!
『土曜スタジオパーク』
総合テレビ 7月21日(土)後2:00~3:00

『梅ちゃん先生』の共演者がミムラさんの素顔を明かします。

※『土曜スタジオパーク』番組ホームページはこちら

◆ミムラさんご出演中!
連続テレビ小説『梅ちゃん先生』
✧総合テレビ 毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
✧BSプレミアム  毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後11:00~11:15 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>


※『梅ちゃん先生』番組ホームページはこちら



※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:16:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月13日(月)~16日(木)放送『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』ゲスト決定!リクエスト&質問募集中


『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』
8月13日(月)~16日(木)後10:00~11:00
(再)8月20日(月)~8月23日(木)前10:00~11:00

1980年代から90年代の日本のヒット曲を聴きながら、それを作り出したアーティストを日替わりゲストでスタジオに招き、当時の思い出やエピソードを存分に語っていただく番組『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』。今だからこそ語れる意外な舞台裏エピソードや爆笑失敗談、そして今後に向けた音楽と人生のスタンスなど、アーティストの本音を探り、J-POP黄金期の魅力をお届けします。今回は、久宝留理子さん、PERSONZのJILLさん、THE ALFEEの高見沢俊彦さん、鈴木雅之さんをゲストにお迎えしてお送りします。
現在、番組ではリクエスト&ゲストの皆さんへの質問を募集中!下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。お待ちしております!

※募集は終了しました。たくさんのリクエスト、メッセージありがとうございました。

【ゲスト】
8月13日(月) 久宝留理子
    14日(火) JILL (PERSONZ)
    15日(水) 高見沢俊彦 (THE ALFEE)
    16日(木) 鈴木雅之

【DJ】春原佑紀

※『ジャパニーズ・ゴールデン・ポップス』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月21日(土)・22日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ポケットの音楽~』
7月21日(土)前9:00~11:00

ポケットの中には何が入っているのだろう。お菓子や、おもちゃや、夢までも!? 21日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「ポケットの音楽」。ポップで身近な音楽をお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『名曲のたのしみ “シベリウス その音楽と生涯 (1)”』
7月21日(土)後9:00~10:00
(再)7月26日(木)前10:00~11:00


先週(7/14)お送りした「ラフマニノフ」(27)。奇しくもラフマニノフ最後の作品である「交響的舞曲 作品45」のお話が、録音した吉田秀和氏の最後の肉声となりました。今週(7/21)以降は、吉田氏が残された原稿に基づいて、年内いっぱい『名曲のたのしみ』の放送を続けていく予定です。21日(土)は「シベリウス その音楽と生涯 」(1)をお送りします。
なお、翌週7月28日と翌々週8月4日の2週連続で、土曜日後9:00からの放送は、特集番組のため休止となります。次回「シベリウス その音楽と生涯 」(2)は、本放送を8月2日(木)前10:00~11:00、再放送を8月9日(木)前10:00~11:00にお送りしますので、ご了承ください。


『ジャズ・トゥナイト “ジム・ホールを迎えて”』
7月21日(土)後11:00~翌前1:00

21日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、現代ジャズ・ギター界の巨匠、ジム・ホールさんをゲストにお迎えしてお送りします。現在制作中のライブアルバムのお話や、サックス奏者グレッグ・オズビーなど、今まで共演者されたミュージシャンたちのお話を語っていただきます。また、友人のブライアン・カメリオさんとのデュオ演奏を、スタジオで披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ジム・ホール
【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ブラジリアン・ハーモニー~』
7月22日(日)前7:20~8:10

※28日(土)の再放送枠は、特集番組のため休止となります。

『ビバ!合唱』第4週の解説は、アカペラグループ「TRY-TONE」のメンバー、多胡淳さんが担当します。
今回は、ブラジルのアカペラ・コーラスを中心にお楽しみいただきます。ブラジル・コーラス界のパイオニア的存在であるBR6や、ボサノヴァを得意とするブラジル3姉妹のトリオ・エスペランサ等をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~オリンピック音楽特集~』
7月22日(日)前8:10~9:00

※28日(土)の再放送枠は、特集番組のため休止となります。

22日(日)の『吹奏楽のひびき』は、いよいよ開幕するロンドン・オリンピックにちなんで、オリンピックにまつわる音楽をお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー
 “指揮者、作曲家、ピアニスト ディミトリ・ミトロプロスの世界”』
7月22日(日)前9:00~11:00

22日(日)の『名演奏ライブラリー』は、世界的名指揮者ディミトリ・ミトロプロスを特集します。
ミトロプロスは1896年ギリシャに生まれ、指揮者ブゾーニやエーリヒ・クライバーの薫陶を受けた後、アメリカで活躍。1930年にはベルリン・フィルとの共演でピアノを演奏しながら、指揮をし、現代の弾き振りの先駆者としても知られています。番組では、得意としたチャイコフスキーやシェーンベルクの作品を中心にお送りします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月22日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
7月22日(日)の前半は、80年代にグループから独り立ちしたアーティストを特集してお送りします。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、前半の特集同様に、イーグルス解散後もソロ・アーティストとして成功を収め、先日、1992年以来20年ぶりにソロ・アルバムをリリースした、グレン・フライを紹介します。どうぞお楽しみに!
番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~hiro~』
7月22日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
今回の『ミューズノート』は、夏休みスペシャルとしてhiro特集をお送りします。今までに寄せられたリクエストにお応えしながら、島袋さんの選曲で自身の楽曲をご紹介していきます。番組のエンディングでは、いつものように島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~大山日出男クインテット~』
7月22日(日)後11:00~前0:00
(再)7月27日(金)前10:00~11:00

今回の『セッション2012』は、世代を超えたセッションで正統派ジャズを聴かせる、大山日出男クインテットが登場!
大山日出男は、1956年福岡県生まれ。東京芸術大学卒業後、ビッグバンドを中心に活動を開始。その後、82年渡米し、ニューヨークでジャズの研さんを積んだ。帰国後、原信夫とシャープス・アンド・フラッツのリードアルトとして活躍し、ソロ活動に専心するため89年退団。以後、国内外で活動し、最近では大山日出男セクステット、高瀬龍一セクステット、マイク・プライス・ビッグバンド、また古巣のシャープス・アンド・フラットにも参加している。今回は、大山が信頼を置く実力派ミュージシャンが集結し、世代を超えたスウィング感にあふれるストレート・アヘッドなジャズをお送りします。

【演奏】大山日出男(アルト・サックス)、岡崎好朗(トランペット)、
椎名豊(ピアノ)、川村竜(ベース)、安藤正則(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム
 “アメリカのルーツ・ミュージックをたどって(4)
 ~ブルース以前のアフリカ系音楽~”』
7月23日(月)前0:00~1:00 (22日(日)深夜)
(再)7月30日(月)前10:00~11:00

これまでの3回は、カントリー系の音楽を中心にお送りしてきましたシリーズ「アメリカのルーツ・ミュージックをたどって」。今回は、19世紀後半から20世紀初頭にかけて、ラグタイム、ケイクウォーク、スピリチャルなど、ブルースの誕生以前もしくは同時期に誕生したアフリカ系の音楽を紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽熱帯夜 "L'Arc~en~Ciel Live at Madison Square Garden"』BSプレミアム 21日(土)放送!


『音楽熱帯夜
  “L'Arc~en~Ciel Live at Madison Square Garden”』
BSプレミアム 7月21日(土)後11:30~翌前0:59

(再)BSプレミアム 2013年3月3日(日)前0:10~1:39 (2日(土)深夜)

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。21日(土)は、日本の音楽シーンをけん引し続けるモンスターバンド、L'Arc~en~Cielが登場!
L'Arc~en~Cielは、今年3月25日(現地時間)、ニューヨーク・マディソンスクエアガーデンで日本人アーティスト初の単独公演を行い、1万2000人の観客を魅了しました。番組では、そのマディソンスクエアガーデンライブを中心に、ニューヨークでの公演前日の貴重なインタビューや、本邦初公開となるイギリスやインドネシアでのライヴ映像も交え、L'Arc~en~Cielの魅力を余すところなくお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】L'Arc~en~Ciel

※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら
 

<関連番組>
マディソンスクエアガーデンライブの直後に特集番組をアンコール放送!

『L'Arc~en~Ciel 20年の軌跡』
BSプレミアム 7月22日(日)前1:00~1:44 (21日(土)深夜)

今や世界中に多くのファンを持つ4人組ロックバンド L'Arc~en~Ciel。今年は、バンド結成から数えて20周年の節目にあたり、3月から5月まで大規模なワールドツアーも行った。番組では、常に第一線を走り続ける彼らの、デビューからの軌跡を、貴重な映像や未公開映像を交えて振り返ります。また、20年を振り返るメンバーのインタビューや、数々の名曲もたっぷりと紹介します。(初回放送:総合テレビ 2月12日)

【出演】L'Arc~en~Ciel

投稿時間:12:52 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(土)総合テレビで放送『課外授業 ようこそ先輩 "僕の音 私の音 福島の音~音楽家・大友良英~"』


『課外授業 ようこそ先輩
  “僕の音 私の音 福島の音~音楽家・大友良英~”』
総合テレビ 7月21日(土)前11:30~11:53

※近畿地方は別番組のため放送休止、また、九州地方の一部の地域は7月29日(日)後3:30からの放送になりますので、各地域の番組表でご確認ください。
(再)Eテレ 8月24日(金)後7:25~7:48
(再)Eテレ 8月26日(日)後2:00~2:23
(再)Eテレ 2013年8月9日(金)後7:25~7:48
(再)Eテレ 2013年8月15日(木)後3:00~3:23

『課外授業 ようこそ先輩』は、さまざまなジャンルの第一線で活躍する著名人が、ふるさとの母校を訪ね、後輩たちのためにとっておきの授業を行います。授業は通常2日間、リハーサルなし、内容や仕掛けは、先輩によって実に多彩。人生で得たこと、創造の秘密、専門分野の面白さなどを、独自の方法で解き明かしていきます。
今回、福島市の母校を訪ねた先輩は、ギタリスト、ターンテーブル奏者、映画音楽の作曲家などとして、世界を舞台にさまざまな音を追求する音楽家の大友良英さん。震災と原発事故の影響が色濃く残る故郷・福島では、今どんな音が響いているのか? 音にこだわり続ける大友さんは、子どもたちにまず、映画において音がどんな役割を果たしているかを伝え、子どもたちと一緒に日常生活の中から聞こえてくる音を集め、それぞれの音を組み合わせて、音のアンサンブルを創り出す。果たして、大友さんと子どもたちは、どんな音色を奏でるのか!? どうぞお楽しみに!

【出演】大友良英 (音楽家)
【語り】唐橋ユミ (フリーキャスター)

1CAAJ03O2.jpg
※『課外授業 ようこそ先輩』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


8月18日(土)放送『エレクトロニカの世界2012 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』観覧募集中のお知らせ


『エレクトロニカの世界2012
~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』
8月18日(土)後7:20~9:00

2010年と2011年の夏にお送りしてきた『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』、今年も8月18日(土)に放送が決定しました!
今年は、生誕100年そして没後20年の記念イヤーにあたる、現代音楽の巨人ジョン・ケージと、電子音楽を中心に取り上げ、リスナーを現在進行形の“あたらしい音楽”の世界へと誘います。
また番組では、マルチ奏者のジム・オルークさんとチェロ奏者の多井智紀さんをお迎えし、渋谷慶一郎さんと共にジョン・ケージの実験的な試みを再現する公開スタジオライブを、7月29日(日)東京・渋谷のNHK放送センターで行ないます。この公開収録の観覧をご希望の方は、下記の要領で往復はがきにてお申し込みください。たくさんのご応募お待ちしております!
※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

■日時:2012年7月29日(日)
    午後6時開場、6時30分開演、8時終了予定
■場所:NHK放送センター内509スタジオ (東京・渋谷)
■出演:渋谷慶一郎、Mona、ジム・オルーク、多井智紀 ほか (予定)
■宛先:〒150-8001 NHK-FM「エレクトロニカの世界」観覧希望係
■締切り:7月21日(土)必着
 ※往復はがきに住所、氏名、メッセージをご記入(下図参照)の上、ご応募ください。
  入場は1枚2名様。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
  同名による複数の応募はすべて無効とさせていただきますのでご注意ください。

natsu_hagaki01.jpgnatsu_hagaki02.jpg

<関連情報>
『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』関連サイトはこちら

※2010年にお送りした時の
『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』関連ブログ記事はこちら


※2011年にお送りした時の
『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』関連ブログ記事はこちら

投稿時間:14:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(水)深夜 BSプレミアムで放送!『プレミアムシネマ"RENT/レント"』


プレミアムシネマ「RENT/レント」<字幕・レターボックスサイズ>
BSプレミアム 7月19日(木)前0:40~2:56 (18日(水)深夜)

(再)BSプレミアム 2013年2月1日(金)後11:45~翌前2:01

BSプレミアム18日(水)深夜放送の『プレミアムシネマ』は、演劇界のアカデミー賞に匹敵するトニー賞を獲得したほか、ピュリツァー賞も受賞した伝説の大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した「RENT/レント」を放送!「ホーム・アローン」や「ハリー・ポッターと賢者の石」を手掛けたクリス・コロンバス監督のもと、ブロードウェイ版の主要オリジナルキャスト8名のうち、6名が同じ役で出演した作品。プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をもとに、舞台をパリからニューヨークへ移し、家賃(レント)も払えない若者たちが、さまざまな問題にぶつかりながら懸命に生きる姿を、数々の名曲にのせて描く。 (2005年 アメリカ)

【製作・監督】クリス・コロンバス
【原作・音楽】ジョナサン・ラーソン
【出演】アダム・パスカル、アンソニー・ラップ、ロザリオ・ドーソン ほか

※BSオンライン映画カレンダーはこちら

投稿時間:10:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(水)総合テレビで放送!『SONGSスペシャル "桑田佳祐の歌ってガッテン!"』


『SONGSスペシャル “桑田佳祐の歌ってガッテン!”』
総合テレビ 7月18日(水)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 7月26日(木)前0:50~1:38 (25日(水)深夜)

18日(水)総合テレビ後10:00から、5年ぶりの全国コンサートツアーを目前に控えた、桑田佳祐さんによるユニークな音楽番組『SONGSスペシャル “桑田佳祐の歌ってガッテン!”』を放送!
今年は、初の“桑田佳祐”名義「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」の大ヒットから25年。番組では、ヒット曲や最新曲を盛り込んだ豪華スタジオライブや、あの長寿番組とのまさかのコラボ企画、そしてインタビューも交えながら、56歳を迎え、ますますチャレンジ精神旺盛な桑田さんの魅力に迫ります。どうぞお楽しみに!

【出演】桑田佳祐、立川志の輔、寺脇康文、山瀬まみ、小野文惠アナウンサー

※『SONGSスペシャル “桑田佳祐の歌ってガッテン!”』番組ホームページはこちら


<関連番組>
同日18日(水)NHK-FMで放送の『ミュージックプラザ』は、桑田佳祐さんを特集!
『ミュージックプラザ “アーティスト特集 桑田佳祐”』
FM 7月18日(水)後4:00~5:20

18日(水)の『ミュージックプラザ』は、放送日当日にスペシャル・ベスト・アルバムをリリースする桑田佳祐さんを特集します。番組では、皆さまからリクエストを募集中! エピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!(桑田佳祐さんはご出演されません)

【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...17日(火)『元春レイディオ・ショー』、18日(水)『松尾潔のメロウな夜』


『元春レイディオ・ショー』
7月17日(火)後11:00~前0:00
(再)7月24日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
7月17日(火)は、前回に引き続き、7月下旬から開催されるロンドンオリンピックにちなんでお送りする「ブリティッシュロック特集」第五回をお届けします。今回は、70年代前半から時代は一気にジャンプして、90年代UKロック特集として、マンチェスター・ムーブメント~ブリットポップの中心的なナンバーをお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


『松尾潔のメロウな夜』
7月18日(水)後11:00~前0:00
(再)7月25日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
今回も前回に引き続き「メロウなサントラ」と題して、90年代のサントラから、松尾さんがメロウなナンバーを厳選してお送りします。前回はファンキーな色合いの楽曲が多めでしたが、今回は「Love Jones」や「Sunset Park」など、とびきりメロウなサントラから選曲し、サントラ特集に名を借りたネオソウル大会になりそうだとのこと…。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:20:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(月・祝)放送『石丸幹二のシアターへようこそ』は「男たちの連帯感を味わおう」をお送りします


『石丸幹二のシアターへようこそ ~男たちの連帯感を味わおう~』
7月16日(月・祝)後11:00~前0:00

(再)ラジオ第1 7月23日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
今回の『石丸幹二のシアターへようこそ』は「男たちの連帯感を味わおう」と題して、「マイ・フェア・レディ」や「クレイジー・フォー・ユー」などの作品から、石丸さん好みのダメ男たちがつるんで歌っている楽曲を集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:20:03 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(月・祝)からの『青春アドベンチャー』は、つばな原作「見かけの二重星」をお送りします!


『青春アドベンチャー “見かけの二重星”』<全5回>
7月16日(月・祝)~7月20日(金)後10:45~11:00

16日(月・祝)からのオーディオドラマ『青春アドベンチャー』は、全5回にわたって、ひょんなことから2人に分裂した女子高校生の、心の成長物語をコミカル且つリリカルに描いた、つばな原作の傑作SFコミック「見かけの二重星」を、変則的“一人二役”でお送りします。
「その日もずっと私は私で、世界にたった一人だった。それが今、この世に二人いる!!」女子高校生・綾子は、謎の自称・天才科学者のおかしな実験に巻き込まれ、二人に分裂してしまう。戸惑いながらも「もう一人の自分」と分かち合ったのは、数年前に急逝した姉の思い出だった…。

【原作】つばな
【脚色】大河内聡
【出演】大後寿々花、阿部丈二、馬場徹、宮原理子、浅場万矢、西川浩幸、勝平ともこ、田中雄土

※『青春アドベンチャー』番組ホームページはこちら

※原作者のつばなさんからのメッセージも掲載中の制作スタッフブログ記事はこちら

投稿時間:20:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月16日(月・祝)~7月19日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月16日(月・祝) 7月17日(火)
ml_20120716.jpg ml_20120717.jpg
MEGARYU MAN WITH A MISSION

7月18日(水) 7月19日(木)
ml_20120718.jpg ml_20120719.jpg
LIL access

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:19:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月16日(月・祝)放送『ミュージックライン ~初めまして!宇徳敬子です!ちょっと天然入ってますが、やっぱり夏は...アチチ!~スペシャル』


pickup_mlsp.jpg『ミュージックライン ~初めまして!宇徳敬子です!ちょっと天然入ってますが、やっぱり夏は…アチチ!~スペシャル』
7月16日(月・祝)後0:15~6:50

毎週月曜から木曜の後9:10から、文字通りライン(帯)でビビッドな音楽を全国にお送りしている『ミュージックライン』。 今回は『ミュージックライン~初めまして!宇徳敬子です!ちょっと天然入ってますが、やっぱり夏は…アチチ!~スペシャル』と題して、16日祝日の昼下がりに、スタジオ公開生放送をお送りします!
今年4月から新たに『ミュージックライン』のDJを担当している宇徳敬子さんと、アーティスト・kainatsuさんによるディスクジョッキースタイルをベースにしながら、前半はアイドルをはじめとする「歌手系」、後半は「アーティスト系」の2部構成で、生ライブやトークを交えて賑やかにお届けします。どうぞお楽しみに! (観覧募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました)

~ゲスト~

『前半』

20120716_01.jpg 20120716_02.jpg
トーキングブンブン(時東ぁみ)[トーク出演] Tomato n’Pine[ライブ出演]
20120716_03.jpg 20120716_04.jpg
9nine[佐武宇綺・村田寛奈・西脇彩華 トーク出演] 風男塾[赤園虎次郎・瀬斗光黄・愛刃健水・青明寺浦正・雪村涼真・流原蓮次・緑川狂平 ライヴ出演]

(50音順)

『後半』

20120716_05.jpg 20120716_06.jpg
家入レオ[トーク出演] 清春[トーク出演]
20120716_07.jpg 20120716_08.jpg
シシド・カフカ[ライブ出演] SEKAI NO OWARI
[トーク出演]
20120716_09.jpg 20120716_10.jpg
長澤知之[ライブ出演] NICO Touches the Walls
[トーク出演]
20120716_11.jpg 20120716_12.jpg
HIDEBOH with マジュ タクミ(HAPPY☆BEAT)
[ライブ出演]
YAK.[トーク出演]
   
   

HIP HOPサポーターズ[トーク出演]
(50音順)


~パーソナリティ~

utokukeiko.jpg 20120716_kainatsu.jpg
宇徳敬子 Kainatsu

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

投稿時間:19:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月16日(月・祝)放送!ランニングに適した音楽をお送りする番組『Run Beat !!』


『Run Beat !! ~Run with Radio~』
7月16日(月・祝)前7:20~9:20

NHK-FM 7月16日(月・祝)の朝7:20から、ランニングに適した音楽“ランニングミュージック”をお届けする番組『Run Beat !! ~Run with Radio~』を、東京・神宮外苑内のカフェから公開生放送でお送りします!
ランニングにおいて“走るリズム=ビート”はとても重要。 ビートをうまく活用することによって走るペースを効率的にコントロールすることができます。 番組では“ジョガーが快適に走ることができるビート音楽”をお送りします。プロランニングコーチの金哲彦さんやモデルの道端カレンさんら、著名なランナーがおススメする一曲や、全国のジョガーらがおススメする曲など、番組オリジナル“Run Beat Remix”を、NHKネットラジオ“らじる★らじる”を用いて、ぜひスマートフォンで放送を聴きながら、快適なランニングを一緒に楽しんでください!

【出演】金哲彦 (プロランニングコーチ) 、道端カレン(モデル)、中倉隆道アナウンサー

※『Run Beat !! ~Run with Radio~』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは #runbeatです


※NHK-FMはスマートフォンでもお聴きになれます。スマートフォンで聴く場合は、NHKネットラジオ“らじる★らじる”のアプリをダウンロードする必要があります。ぜひご利用ください。

投稿時間:14:17 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(日)放送『サウンドクリエイターズファイル ~サンボマスター~』サンボマスターが考える夢の夏フェス二日目をお送りします!


『サウンドクリエイターズファイル ~サンボマスター~』
7月15・22日(日)後9:00~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。7月のマンスリーDJは、2年ぶりとなるオリジナルアルバムを発表したサンボマスターの皆さんが担当しています!
15日(日)は、先週に引き続き、サンボマスターが夏フェスを開催するなら?というコンセプトでお送りする、戸田橋付近で開催の? 夢の夏フェス“緒方ノーサイン2012”二日目をお届けします。前回お送りした夏フェス初日では、ジェームス・ブラウン、ニュー・マスターサウンズ、北島三郎、マイルス・デイビス、メイターズ、そしてトリに尾崎紀世彦と、錚々たるメンバーが揃いましたが、果たして二日目はどんなアーティストが紹介されるのか? そして、前回のピース又吉さんに続き、今回はMONGOL800の上江洌清作さんがスペシャルゲストで出演!どうぞお楽しみに。

【ゲスト】上江洌清作 (MONGOL800)
【DJ】サンボマスター

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:14:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(月・祝)ラジオ第1で放送!『オリンピック名場面はテーマ曲とともに』


『オリンピック名場面はテーマ曲とともに』
ラジオ第1 7月16日(月・祝)後6:05~7:55 (中断あり)

スポーツの感動をさらに盛り上げる音楽たち―。いよいよ開幕が近づいてきたロンドンオリンピック。今回のNHKロンドンオリンピック放送テーマ曲は、いきものがかりの「風が吹いている」に決まりました。今までのオリンピックの名シーンも、大会ごとのNHK放送テーマ曲とともに、皆さんも熱く記憶に焼き付いているかと思います。番組では、五輪メダリストの皆さんに、大会秘話やテーマ曲にまつわる思い出を伺うとともに、記憶に残る名シーン、名セリフを振り返ります。

【ゲスト】
有森裕子 (バルセロナ五輪女子マラソン銀メダリスト/アトランタ五輪女子マラソン銅メダリスト)
米田功 (アテネ五輪体操男子団体金メダリスト)
上野由岐子 (北京五輪ソフトボール金メダリスト)

【司会】藤井彩子アナウンサー

※『オリンピック名場面はテーマ曲とともに』番組ホームページはこちら

※NHKオリンピック放送テーマ曲の歩みはこちら


※ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:16:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


西寺郷太さん& LiLiCoさんでお送りするモータウン・サウンド 16日(月・祝)ラジオ第1で放送『LiLi & GoのReady go♪』


『LiLi & GoのReady go♪』
ラジオ第1 7月16日(月・祝)前8:05~9:55 (中断あり)

ポップソングのルーツは、モータウン・サウンドにあり!? 16日(月・祝)のラジオ第1で、世代や地域を超えて歌い継がれる“モータウン・サウンド”の魅力をお送りする音楽トーク番組『LiLi & GoのReady go♪』を放送!
スティービー・ワンダー、シュープリームス、マーヴィン・ゲイ、テンプテーションズ、マイケル・ジャクソンなどの名作はもちろんのこと、モータウン・サウンドに影響を受けた、80年代&90年代、そして今もなお活躍するアーティストたちの楽曲もお届けします。 パーソナリティーは、ミュージシャンで音楽プロデューサーの西寺郷太さんと映画コメンテーターのLiLiCoさん。2人の音楽に対する愛情たっぷりトークもお楽しみに!

【パーソナリティー】西寺郷太、LiLiCo

※『LiLi & GoのReady go♪』番組ホームページはこちら


※ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでお聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:16:31 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月14日(土)・15日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~フランスの音楽~』
7月14日(土)前9:00~11:00

7月14日は、フランスでは革命の記念日ということで、今回の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「フランスの音楽」。フランス生まれの快適音楽をお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『名曲のたのしみ “ラフマニノフ その音楽と生涯 (27)”』
7月14日(土)後9:00~10:00
(再)7月19日(木)前10:00~11:00

1971年の番組開始以来、41年にわたって『名曲のたのしみ』の解説を担当された音楽評論家・吉田秀和氏が、去る5月22日にお亡くなりになりました。番組では、今回放送の「ラフマニノフ その音楽と生涯」(27)をもって、生前に収録していた吉田氏による解説は最後となります。次回以降は、吉田氏が残した原稿を基に「シベリウス その音楽と生涯」をお送りする予定です。あらためて吉田秀和氏のご冥福をお祈りするとともに、その深い音楽世界に触れていただければ幸いです。

【出演】吉田秀和


『ジャズ・トゥナイト “プリザベーション・ホール”50周年』
7月14日(土)後11:00~翌前1:00

ジャズの故郷ニューオリンズのフレンチ・クォーターで、トラディショナル・ジャズの伝統を守りつづけてきた「プリザベーション・ホール」が誕生して、今年で50周年にあたります。
今回の『ジャズ・トゥナイト』は、プリザベーション・ホールを舞台に録音された、ジョージ・ルイス、ポール・バーバリン、ジム・ロビンソンズといった、ニューオリンズ・ジャズの名手たちの演奏をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~作曲家ファイル ラフマニノフ~』
7月15日(日)前7:20~8:10
(再)7月21日(土)後7:20~8:10

特定の作曲家に焦点を当てるシリーズ「作曲家ファイル」。今回はラフマニノフをとりあげます。
ラフマニノフ自身が最も気に入っていた作品だったともいわれる、代表作の一つ「合唱交響曲“鐘”作品35」などをお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~没後400年 ガブリエリ特集~』
7月15日(日)前8:10~9:00
(再)7月21日(土)後8:10~9:00

今年が没後400年に当たるジョヴァンニ・ガブリエリ。ガブリエリ作品は、貴重なルネサンス期の金管アンサンブルのレパートリーとして、吹奏楽の世界でも重要な位置づけとなっています。そこで、今回の『吹奏楽のひびき』は、ガブリエリの作品を世界のさまざまなブラス・アンサンブルの演奏をお送りします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『名演奏ライブラリー ~20世紀の天才ピアニスト ウラディーミル・ホロヴィッツ~』
7月15日(日)前9:00~11:00

過去の録音遺産の中から 新しき発見と感動を、諸石幸生さんの案内でお届けしている『名演奏ライブラリー』。
15日(日)は、20世紀を代表するピアニスト、ウラディーミル・ホロヴィッツを特集します。シューマン、リスト、ショパン、そしてラフマニノフなど、彼の残した数多くの録音の中から、1966年カーネギーホールでのリサイタルのライブ録音、シューマンの「花の曲 作品19」などの名演奏をお届けします。

【案内】諸石幸生

※『名演奏ライブラリー』番組ホームページはこちら


『きらクラ! ~錦織健を迎えて~』
7月15日(日)後2:00~4:00
※7月16日(月・祝)の再放送枠は特集番組のためお休みです。

独特の感性を持つタレントのふかわりょうさんと、気鋭のチェリスト遠藤真理さんが繰り広げる、お気楽クラシック音楽バラエティー・ラジオ『きらクラ!』。極上の音楽と、まったりトークやさまざま人気コーナーで、気楽にクラシック音楽に触れることのできるキラキラした日曜の午後をお届けしています。
7月15日(日)の『きらクラ!』は、NHK-FM金曜後9:10から4人のアーティストが週替わりでお送りしている『DJクラシック ~錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~』のDJを担当されている、オペラ歌手の錦織健さんをゲストにお迎えしてお送りします。オペラ歌手を始めたきっかけやオペラ界のこと、また事務所の後輩でもある遠藤真理さんのことなど、爆笑トークをどうぞお楽しみください。

【ゲスト】錦織健 (オペラ歌手)
【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


<関連番組>
■ゲスト・錦織健さんのNHK-FMレギュラー番組放送中!
『DJクラシック ~錦織健の“しゃべくりオペラハウス”~』
次回は8月3日(金)後9:10から「夏休みスペシャル①オペラ序曲集」をお送りする予定です。

【出演】錦織健、水落幸子

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

■パーソナリティー・遠藤真理さん出演の演奏会をアンコール放送!
『ベストオブクラシック・セレクション
 “ピアノ三重奏 川久保賜紀、遠藤真理、三浦友理枝”』
7月20日(金)後7:30~9:10

2011年8月31日に放送されたバイオリニスト・川久保賜紀さん、チェリスト・遠藤真理さん、ピアニスト・三浦友理枝さんら、三人の演奏会をアンコール放送します。

※『ベストオブクラシック』関連サイトはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月15日(日)後4:00~5:00

日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
7月15日(日)の前半は、「80'sコラボレーションヒッツ」と題して、80年代に発表されたスーパースターとスーパースターの夢の共演の楽曲をお送りします。番組後半の80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、今年デビュー30周年を迎え、先月オリジナル・メンバーでの再結成第3弾となるニューアルバムをリリースしたASIAをとりあげます。9月の来日を前に、キーボーディストのジェフ・ダウンズ単独インタビューも合わせてお送りします。どうぞお楽しみに!
番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~キャロル・キング~』
7月15日(日)後5:00~6:00

ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
今回のミューズは、アメリカを代表するシンガー・ソングライター、キャロル・キングをとりあげ、代表作の「つづれおり」からや、ジェイムス・テイラーとの共演作「アップ・オン・ザ・ルーフ」など、 島袋さんのセレクションでご紹介していきます。また、番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露します。どうぞお楽しみに!

【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~平山順子カルテット~』
7月15日(日)後11:00~前0:00
(再)7月20日(金)前10:00~11:00

15日(日)の『セッション2012』は、ビーバッブを自身の軸としている若手アルト・サックス奏者、平山順子が登場!
平山は、1996年に洗足学園短期大学音楽科を卒業後、ジャズコースに再入学し、研さんを積み、学外では、サックスの山中良之、ボブ・ザング、音川英二、石崎忍に師事し、熱心にライブ活動を行っている。これまでに、穐吉敏子、澤田一範、鈴木勲、多田誠司、中村誠一、林栄一、山岸笙子らと共演。今回は、自身のリーダーバンドで登場。同世代のメンバーと、伝統に根差しながら、自由に歌い上げる平山のアルト・サックスを、どうぞお楽しみください。

【演奏】平山順子(アルト・サックス)、角脇真(ピアノ)、佐藤えりか(ベース)、大井澄東(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~イギリスの音楽 移民の音楽を中心に~』
7月16日(月・祝)前0:00~1:00 (15日(日)深夜)
(再)7月23日(月)前10:00~11:00

15日(日)深夜の『ワールドミュージックタイム』は、前回に引き続き「イギリスの音楽」から、移民の音楽を中心にお送りします。
第2次世界大戦後、イギリスには世界各地の植民地から、たくさんの人が工場などの労働者として移住してきました。そんな人たちの間で親しまれてきた、ジャマイカ系のレゲエやインド系のバングラビートなどの音楽を集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/14(土)のゲストは水野美紀さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月14日(土)後6:00~6:50


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、岡田さん脚本ドラマ『彼女たちの時代』『恋文 ~私たちが愛した男~』にご出演された水野美紀さんです。

0714_rockbar.jpg『ガラスの仮面』を読んで主人公に憧れを抱いていたというものの、幼少の頃は野生児だったと語る水野さんは、中学生の夏休みに、たまたま雑誌でみかけたオーディションに応募して、準グランプリとなり芸能界入りしたとのこと。番組では、その当時のエピソードや幼少の頃に聞いていた音楽などを語っていただきます。また、近年では劇団ユニット「プロペラ犬」を旗揚げ、劇団ユニットのプロデュースや本を書いたりと幅広くお仕事をされている水野さんならではの、出演者側の立場だけでなく裏方の視点からも岡田さんとのトークが弾みます。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】水野美紀
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆水野美紀さんが『高橋留美子劇場』に出演!
『高橋留美子劇場 第2章「運命の鳥」』
BSプレミアム 7月15日(日)後10:00~10:49


※番組ホームページはこちら


※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:14:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ゲストにBUCK-TICKを迎えてBSプレミアム14日(土)深夜放送!『J-MELO"Club J-MELO BUCK-TICK"』


『J-MELO“Club J-MELO BUCK-TICK”』
BSプレミアム 7月15日(日)前2:30~2:58 (14日(土)深夜)

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムで絶賛放送中です!
今回BSプレミアム7月14日(土)深夜放送の『J-MELO』は、25年にわたり日本のロックシーンを駆け続けてきたBUCK-TICKが、Club J-MELOに登場! 番組では、海外からのファンレター紹介などを交えながら、熱いライブをお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>「独壇場Beauty -R.I.P.-」「ROMANCE」「羽虫のように」
      「Django!!! -眩惑のジャンゴ-」「エリーゼのために」

【ゲスト】BUCK-TICK
【司会】May J.

※『J-MELO』番組ホームページはこちら


<関連情報>
8月6日(月)東京・NHKホールで収録予定の『MUSIC JAPAN ANNEX』(放送は8月末の予定)に、BUCK-TICKの出演が決定!
現在、下記のサイトで番組収録の観覧希望者を募集中です。(お申し込みはNHKネットクラブのプレミアム会員に限ります)

■日時:2012年8月6日(月)
       開場:後6:00
       開演:後7:00
       終了予定:後8:30
■場所:NHKホール(東京・渋谷)
■出演:NMB48、乃木坂46、BUCK-TICK、Perfume、miwa ほか(五十音順)
■応募締め切り:2012年7月16日(月・祝)後11:59まで

※ご応募および詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

投稿時間:11:27 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


今話題のアイドルたちが大集合!14日(土)深夜BSプレミアムで放送『音楽熱帯夜 "ゆび祭り~アイドル臨時総会~"』


『音楽熱帯夜 “ゆび祭り~アイドル臨時総会~”』
BSプレミアム 7月15日(日)前0:15~1:44 (14日(土)深夜)

(再)総合テレビ 11月16日(金)前1:45~3:14 (15日(木)深夜)

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。14日(土)深夜は、6月25日に東京・日本武道館で行われた、アイドリング!!!、指原莉乃、私立恵比寿中学、SUPER☆GiRLS、東京女子流、乃木坂46、ぱすぽ☆、Buono!、ももいろクローバーZ、渡り廊下走り隊7などが参加した、指原莉乃(HKT48)プロデュースのアイドルイベント「ゆび祭り」をお送りします!番組では、今話題のアイドルたちの魅力的なライブパフォーマンスをたっぷり紹介します。どうぞお楽しみに!

【出演】アイドリング!!!、指原莉乃、私立恵比寿中学、SUPER☆GiRLS、
    東京女子流、乃木坂46、ぱすぽ☆、Buono!、
    ももいろクローバーZ、渡り廊下走り隊7

0711S01-001.jpg
※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:13 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ14日(土)の『glee』は、マドンナの楽曲をフィーチャーしたエピソードを放送!


『glee(15)"マドンナパワー" 』
Eテレ 7月14日(土)後10:55~11:41

『glee』は、70年代ポップスから最新ヒット曲まで…名曲が満載の、高校合唱部員たちと顧問教師ウィルの奮闘を描くゴールデングローブ賞受賞のミュージカルコメディードラマ。
今週14日(土)にお送りする第15話「マドンナパワー」(原題:The Power of Madonna)は、「Express Yourself」や「Like  A Virgin」、「Borderline / Open Your Heart」のMash-upなど、おなじみのマドンナのヒット曲をフィーチャーしたエピソード。特に、スー先生(ジェーン・リンチ)やカート(クリス・コルファー)、メルセデス(アンバー・ライリー)たちのパフォーマンスでお送りする「Vogue」のPVリメイクシーンは、マドンナのPVをご存知の方は、多いに楽しめること請け合いです。どうぞお楽しみに!(初回放送:BSプレミアム 7月15日)

【脚本・演出】ライアン・マーフィー
【出演】 ※歌唱部分は原語
 マシュー・モリソン(森川智之)、リー・ミッシェル(坂本真綾)、
 コーリー・モンテース(小野大輔)、ディアナ・アグロン(水樹奈々)、
 ジェーン・リンチ(野沢由香里)、ジェイマ・メイズ(日髙のり子) ほか


※次回予告動画および楽曲情報を掲載中の『glee』番組ホームページはこちら

※BSプレミアム放送時の、今回の話に関連する海外ドラマ担当スタッフブログ記事はこちら

※『glee』の舞台裏やキャストのインタビュー動画など、スペシャル動画サイトはこちら

投稿時間:10:51 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


7月13・20日(金)の『オペラ・ファンタスティカ』放送時間の変更および『洋楽80'sファン倶楽部』再放送のお知らせ


『オペラ・ファンタスティカ』
7月13・20日(金)後2:00~5:00

7月13・20日(金)の『オペラ・ファンタスティカ』は、通常より放送時間を1時間短縮し、後2:00~5:00までの放送となります。ご了承ください。
13日(金)は「パリ・オペラ座バスチーユ公演 歌劇“マノン”(マスネ)」を、20日(金)は「モネ劇場公演 歌劇“オルランド”(ヘンデル)」を、音楽評論家の堀内修さんのご案内でお送りします。どうぞお楽しみに!

【案内】堀内修

※『オペラ・ファンタスティカ』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
7月13・20日(金)後5:00~6:00

そして、7月13日・20日(金)の後5:00~6:00までは、毎週日曜日、シャーリー富岡さんのDJでお送りしている、80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく番組『洋楽80'sファン倶楽部』の再放送をお届けします。
13日(金)は4月22日にお送りした、G.I.オレンジやリック・アストリー、デビー・ギブソンなど、80年代に活躍した80'sアイドル特集を、20日(金)は5月13日にお送りした、映画やテレビドラマから生まれたヒット曲特集をお届けします

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:11 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


14日(土)総合テレビで放送!『SONGS ~斉藤和義~』


『SONGS ~斉藤和義~』
総合テレビ 7月14日(土)後11:10~11:39
※近畿地方(大阪・京都・神戸・和歌山・奈良)のみ、総合テレビ 7月16日(月・祝)前0:10~0:39 (15日(日)深夜)にお送りします。
(再)総合テレビ 7月20日(金)前1:40~2:09 (19日(木)深夜)

(再)総合テレビ 12月31日(月)前2:30~2:59 (30日(日)深夜)

14日(土)の『SONGS』は、斉藤和義さんが初登場!ギタリストとしても高い評価を受ける斉藤さんは、100本以上のギターを所有するギター愛好家でも知られています。今回番組では、アメリカ・ギブソン社から斉藤さん自身のモデルが発表されることになり、その製作の様子をアメリカ・ナッシュビルに同行取材。ジミー・ペイジや、エリック・クラプトンなどのスーパースターが愛用し、すべてのギタリストの憧れと言われる「レスポール」への想いや、ギターと音楽に明け暮れた少年時代について語ります。
また、来年デビュー20周年を迎える活動の中から、昨年、社会現象的な話題を集め、大ヒットしたドラマ主題歌「やさしくなりたい」や、ロックへの想いを表現した最新曲「月光」、そしてモンタナの大自然のなか、ロッキー山脈を背に「歌うたいのバラッド」などの代表曲を熱唱します。どうぞお楽しみに!

【出演】斉藤和義
【語り】守本奈実アナウンサー


0710saiitokazuyoshi.jpg※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...本日10日(火)『元春レイディオ・ショー』、明日11日(水)『松尾潔のメロウな夜』


『元春レイディオ・ショー』
7月10日(火)後11:00~前0:00
(再)7月17日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
7月10日(火)は先週に引き続き、ゲストに音楽評論家で雑誌編集者の岩本晃市郎さんをお迎えして、「ブリティッシュロック特集」第四回をお届けします。今回は、60年代後半から70年代にかけてのUKハードロック、プログレッシブロック、グラムロックを中心にお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】岩本晃市郎 (音楽評論家・雑誌編集者)
【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


『松尾潔のメロウな夜』
7月11日(水)後11:00~前0:00
(再)7月18日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
今週11日(水)と来週18日(水)は、2週にわたり「メロウなサントラ」と題して、90年代のサントラから、松尾さんがメロウなナンバーを厳選してお送りします。また、11日(水)の番組後半にお届けする「耳で楽しむライナーノーツ」コーナーも、90年代のサントラからお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月28日(土)・29日(日)2日連続放送『今日は(も)一日"ブリティッシュ・ロック"三昧』リクエスト受付開始!


『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
7月28日(土)後0:15~10:00(中断あり)
『今日も一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
7月29日(日)後0:15~9:00(中断あり)

ロンドン・オリンピック開催中の7月28日(土)と29日(日)、NHK-FMではROCK誕生以来約半世紀にわたり、さまざまなジャンルを生み出し、世界中の若者を夢中にしてきた「ブリティッシュ・ロック」をとりあげる、『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』と『今日も一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』を、2日連続でお送りします!
ブリティッシュ・ロックと言っても、ブルース・ロック、サイケデリック・ロック、ハード・ロック、プログレッシブ・ロック、グラム・ロック、パンク・ロック、ヘビー・メタル、エレクトロ・ポップ、ブリット・ポップなどといった、多様な「ジャンル」「カテゴリー」が生まれ、多くのアーティストを輩出。そして沢山の名曲が誕生し、私たちを魅了してきました。
番組では、28日(土)の1日目に、その黎明期からザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズの登場を経て、レッド・ツェッペリンなどが活躍した70年代後期あたりまでを、29日(日)の2日目には、70年代後半のパンク・ムーブメント以降、U2、ザ・ポリス、デュラン・デュランなどが登場し、テクノロジーの発達とともにジャンルや内容が多様化していった時代から、近年のシーンまでをとりあげ、“英国産”ロックの名曲の数々をたっぷりとお届けします。
解説は両日ともに、総合音楽家の和久井光司さんが担当。司会は、28日(土)を昨年10月10日にお送りした『今日は一日“プログレ”三昧、再び』の司会を務めた森田美由紀アナウンサーが、29日(日)を今年3月20日にお送りした『今日は一日“渋谷系”三昧』の司会を務めた高市佳明アナウンサーが、それぞれ担当します。
現在、下記の番組ホームページでは、皆さまからのリクエスト&メッセージを募集中です!たくさんのリクエストお待ちしております。

【解説】和久井光司 (総合音楽家)
【司会】森田美由紀アナウンサー(28日(土))
    高市佳明アナウンサー(29日(日))

※『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
 番組ホームページはこちら
※『今日も一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
 番組ホームページはこちら

投稿時間:12:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月4日(土)放送『眠れない貴女(あなた)へ ~女性専科 音楽処方箋~』女性限定のアンケートを実施中!


『眠れない貴女(あなた)へ ~女性専科 音楽処方箋~』
8月4日(土)後11:00~翌前1:00

0804nemurenai.jpg社会進出が進んで、様々な生き方が選択できるようになった現代女性たち。自由を手に入れたものの、恋愛、仕事、結婚、子育てなど、生活の様々なシーンで、疲れたり落ち込んだり…。そんな女性たちを音楽とトークで癒し、心の中から美しくなってもらえるよう、深夜に自分の部屋に居ながらにして、女子会に参加しているような気分になれる番組『眠れない貴女(あなた)へ』を、8月4日(土)深夜にお送りします。
番組では、事前にアンケートを募集し、女性たちの実体験に基づいた、とっておきの曲とそれにまつわるエピソードを紹介。また、パーソナリティを務める作家の村山由佳さんによる人生相談や、ポップス、クラシック、ジャズなどの様々なジャンルのお勧めの音楽を提案します。真夏の深夜、女同士でのおしゃべりと心地よい音楽に浸って、心と体をリフレッシュしてください。
現在、下記のNHKネットクラブサイトで、番組でご紹介する「癒される、励まされる曲」とそれにまつわるエピソードなどの、アンケートを女性限定で実施しています。締め切りは、7月26日(木)後11:59迄。たくさんのご応募お待ちしております! (応募の際は、NHKネットクラブの会員登録が必要となります。 また、いただいたご意見は番組・ホームページ等で紹介することがあります。 その際、お名前は公開しませんが、性別・年齢・お住まいの都道府県を紹介する予定です。 なお、いただいた内容は趣旨を変えない範囲で要約する場合があります。ご了承ください)

【出演】村山由佳 (作家)

※詳しくは、下記のNHKネットクラブの実施中アンケート一覧から、<【女性限定】FM夏期特集番組「眠れない貴女(あなた)へ」アンケート>を選択してください。
NHKネットクラブ実施中アンケート一覧はこちら
※アンケートは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

投稿時間:11:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月9日(月)~7月15日(日) 今週のおすすめ番組


放送文化基金賞という賞があります。
「視聴者に感銘を与えた優れた放送番組」
「放送文化、放送技術の分野での顕著な業績」
に対して贈られる賞です。
1975年から始まり、今年が38回目になります。

実は、NHK-FMの番組で、この賞を毎年のように受賞している、いわば常連番組があります。 それが毎週土曜日の夜10時から放送している「FMシアター」です。もちろん今年も受賞しました。その受賞作品をもう一度味わっていただきます。

new_audio-d.jpgFMシアター「飛ばせハイウェイ、飛ばせ人生」(再)
7月14日(土)後10:00~10:50

放送文化基金賞ラジオ番組賞受賞作品
【作】樋口ミユ
【出演】高橋和也 原田芳雄 市原悦子 三村聡 大路恵美 此島愛子


出演者の名前を見て、あっと思った方も少なくないはずです。
豪華な顔ぶれの中に、1年前の7月19日に亡くなった原田芳雄さんの名前があるのです。

原田さんは、俳優座養成所の「花の15期生」。
夏八木勲さんや小野武彦さん、太地喜和子さん、村井国夫さん、
そして先日亡くなられた地井武男さんと同期生です。
その後、市原悦子さんらとともに俳優座を出た原田さん。
数多くの映画やテレビドラマに出演し、ミュージシャンとしても活動しました。 その風貌はもとより、深みのある渋い声は、音声メディアにおいても圧倒的な存在感を示しました。

さて、今回放送する番組はストーリーは・・

沖縄出身の長距離トラック運転手の青年が、妻と旅する初老の男と出会い、仕事に忙殺されていた自分の人生を見つめ直し、新たに出発していくまでの姿を明るく描いていく・・・

というものです。

原田さんがこの世を去ってちょうど1年。
人生の深みを感じさせる原田さんの声の演技に、じっくり耳を傾けてください。

ちなみに、共演している市原悦子さんの素顔に迫る特集を、7月16日(月・祝)にラジオ第1で放送する予定です。

特集「市原悦子アワー」
ラジオ第1 7月16日(月・祝)後9:05~9:55

謎多き大女優から、どんな言葉が繰り出されるか。
こちらもお楽しみに!



Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

 

投稿時間:11:35 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


9日(月)放送!『石丸幹二のシアターへようこそ ~ファンタジック・ワールドに触れる~』


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~ファンタジック・ワールドに触れる~』
7月9日(月)後11:00~前0:00

※7月16日(月・祝) のラジオ第1での放送は、特集番組のため休止となります。

ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
今回の『石丸幹二のシアターへようこそ』は、「ファンタジック・ワールドに触れる」と題して、スコットランドの伝説を基に作られたミュージカル「ブリガドーン」や、映画でも有名になったトールキンの名作ファンタジー「ロード・オブ・ザ・リング」のミュージカル版などから、素敵なナンバーをお送りします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月9日(月)~7月12日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月9日(月) 7月10日(火)
ml_20120709.jpg ml_20120710.jpg
Takamiy ゴスペラーズ

7月11日(水) 7月12日(木)
ml_20120711.jpg ml_20120712.jpg
ViViD Sunya

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
また、7月16日(月・祝)に公開生放送でお送りする『ミュージックライン~初めまして!宇徳敬子です!ちょっと天然入ってますが、やっぱり夏は…アチチ!~スペシャル』の観覧募集締め切りは、7月9日(月)前10:00まで。詳しくは下記の番組ホームページをご覧ください。

※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

番組ホームページは こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆9日(月)のゲスト Takamiyさんが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 7月8日(日)後6:10~6:39

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


あの3人が帰ってきた!8月5日(日)放送『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』質問&要望を募集中


『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』
FM 8月5日(日)後11:00~翌前1:00
(再)8月10日(金)後14:00~16:00
BSプレミアム 8月18日(土)前0:00~1:29 (17日(金)深夜)

2012年夏、所ジョージさん、奥田民生さん、トータス松本さんの3人が、ギターを片手にNHK-FMに帰ってきます!
去年のクリスマスイブにNHK-FMで放送した『所・トータス・奥田の男子会 歌ってくだけろ!』の続編を8月5日(日)後11:00からお送りします。なんと今回は、NHK-FM以外に放送日は異なりますが、BSプレミアムでの映像波の放送も決定! リスナーの皆さんからの質問に応えながら、音楽、趣味、そして人生について語り合う“自由過ぎるトーク番組”をお届けします。
さらに今回は、収録中のトーク内容を、番組ホームページ上にリアルタイムで文字表示する「テキスト生放送」を行う予定です。(番組収録は8月4日(土)の午後を予定しています) ホームページ読者から寄せられるコメントや質問なども、収録中に読み上げて放送に反映していきますので、3人に聞きたいこと、3人にやって欲しいこと、どんなテーマの歌を作って欲しいか等、下記の番組ホームページからお寄せください。皆さんの声が、番組を熱く盛り上げますので、たくさんのご質問・ご要望お待ちしております!
※募集は終了しました。たくさんのリクエスト、メッセージありがとうございました。

【出演】所ジョージ、トータス松本、奥田民生
【司会】中村慶子アナウンサー


※『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_danshikaiです

投稿時間:15:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


音楽には人を変える力がある!BS1で来週9日(月)深夜から4夜連続アンコール放送『BS世界のドキュメンタリー"シリーズ クワイア ボーイズ"』


『BS世界のドキュメンタリー
    
“シリーズ クワイア ボーイズ”』<全4回>
BS1 7月10日(火)~13日(金)前0:00~0:49
    (9日(月)~12日(木)深夜)

Eテレ 2013年2月16・23日(土)/3月2・9日(土)後10:55~11:44

ロンドン交響楽団などで合唱団の指揮者として活躍してきたギャレス・マローンが、スポーツの名門校として有名なイギリスの男子校・ランカスター校に、合唱団を作る使命を帯びて乗り込んだ。合唱なんかに全く興味を持たない少年たちにマローン先生は、「合唱を通して生涯忘れられない経験をさせたい」と熱く語り、あの手この手でアプローチ。全校生徒の前で自ら歌ってみせたり、脈のありそうな生徒に個人レッスンをしたり、ラップグループを組む少年たちに声をかけたり…。初めは、しぶしぶだった少年たちも少しずつ興味を持ち始め、「合唱団を作ろう!」というマローン先生の呼びかけに、なんと170人もの生徒が集まる。目標は、権威あるロイヤル・アルバート・ホールで歌うこと!イギリス最大の若者の音楽イベントへの出場を目指して、マローン先生と少年たちの挑戦が始まる!しかし、越えなければならない障壁が山ほど…。果たして、ランカスター校の少年合唱団は、ひのき舞台に上がれるのか?
人前で歌うことを恥ずかしがる合唱嫌いの生徒たちを、音楽の殿堂ロイヤルアルバートホールの大舞台に導こうと奮闘する、イライラと感動のドキュメンタリーをアンコール放送!(初回放送:2008年11月17日~20日)

120706S01-001.jpg
■第1回「カッコ悪くて歌えるか!」
BS1 7月10日(火)前0:00~0:49 (9日(月)深夜)
Eテレ 2013年2月16日(土)後10:55~11:44


※この回の番組ホームページはこちら

■第2回「素直になれば」
BS1 7月11日(水)前0:00~0:49 (10日(火)深夜)
Eテレ 2013年2月23日(土)後10:55~11:44


※この回の番組ホームページはこちら

■第3回「涙の説得工作」
BS1 7月12日(木)前0:00~0:49 (11日(水)深夜)
Eテレ 2013年3月2日(土)後10:55~11:44


※この回の番組ホームページはこちら

■最終回「まさかまさかの大舞台」
BS1 7月13日(金)前0:00~0:49 (12日(木)深夜)
Eテレ 2013年3月9日(土)後10:55~11:44


※この回の番組ホームページはこちら

投稿時間:15:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週9日(月)からの週は「エイジアンクルーズ」、サラーム海上さんがアジアや中東の音楽を中心にご紹介します!


『音楽遊覧飛行 ~エイジアンクルーズ~』
7月9日(月)~12日(木)前9:20~10:00
(再)7月17日(火)~19日(木)後5:20~6:00

※16日(月)の再放送枠は、特集番組のためお休みです。

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。また、ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けします。
9日(月)からの週は「エイジアンクルーズ」。音楽評論家のサラーム海上さんが、アジアや中東のエキゾチックな音楽を中心にお送りします。今週は、ロンドン・オリンピックの開催を記念して“音楽オリンピック”をテーマに、サラーム海上さんが考えた「遊覧飛行“音楽オリンピック”」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】サラーム海上

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週9日(月)前7:20から放送『広響コンサート 第319回定期演奏会から~北欧音楽特集~』


『広響コンサート 第319回定期演奏会から~北欧音楽特集~』
7月9日(月)前7:20~9:20


7月9日(月)の前7:20からは、北欧出身の指揮者とソリストを迎えて、5月18日広島市文化交流会館で行われた、今年、プロとして発足40年を迎えた広島交響楽団の「第319回定期演奏会 北欧音楽特集」の模様をお届けします。
北欧音楽は、北欧出身の母をもつ渡邉曉雄さんが、第2代広響音楽監督に就任以来、広響のもっとも得意なレパートリーの一つ。今回は、日本初演となるラーション・ゴーテの「ピアノ協奏曲」や、シベリウス作品の中でも演奏される機会が少ない「交響曲 第3番 ハ長調 作品52」等をお送りします。どうぞお楽しみに! (初回放送:中国地方 5月26日)

【アルト】マリア・フォシュストローム
【ピアノ】マッティ・ヒルボネン
【管弦楽】広島交響楽団
【指揮】ミカ・アイヒェンホルツ
【案内】奥村奈津美

投稿時間:14:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/7(土)のゲストは脚本家の大石静さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 7月7日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 7月10日(火)後9:05~9:55


脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。
今回は、『ふたりっ子』『功名が辻』『セカンドバージン』など、数々の作品を世に出している、脚本家の大石静さんです。


0707_rockbar.jpg脚本に自分を出すきっかけとなったNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』。このドラマでお仕事をした、当時のチーフディレクターと作曲家の梅林茂さんとの出会いは、とても大きかったと語る大石さん。脚本家としての思いや、今後突き進むべき道など、脚本家同士、岡田さんと熱く語り合います。また番組では『セカンドバージン』で梅林さんが作曲された、サントラになっていない曲などもご紹介します。お聴き逃しのないように!

【ゲスト】大石静
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。


※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:12:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ8日(日)の『ららら♪クラシック』は、ゲストにピーター・バラカンさんをお迎えして「シリーズ音楽の都 ロンドン」をお送りします!


『ららら♪クラシック “シリーズ音楽の都 ロンドン”』
Eテレ 7月8日(日)後9:00~10:00

(再)Eテレ 7月21日(土)後2:00~3:00

8日(日)の『ららら♪クラシック』は、まもなく開催されるオリンピックに沸く街、ロンドンを特集。ゲストに、ロンドン出身のブロードキャスター、ピーター・バラカンさんをお迎えし、音楽の都ロンドンの魅力に迫ります。
番組では、ロンドンの夏を彩る音楽の祭典「プロムス」から、100年以上の歴史を持つこの一大音楽イベントで、毎年演奏されている「行進曲“威風堂々”第1番」をお届けします。会場が一体となった大迫力の演奏をお楽しみください。
また、ロンドンの名門バレエ団「ロイヤル・バレエ」による、シェークスピアの悲劇「ロメオとジュリエット」(抜粋)を、主演のバレエダンサー、吉田都さんへのインタビューと共にお送りします。そして、イギリス出身の男性6人のアカペラコーラス「キングズ・シンガーズ」によるビートルズナンバーもご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】ピーター・バラカン
【VTR出演】吉田都
【司会】石田衣良、加羽沢美濃
 
※『ららら♪クラシック』番組ホームページはこちら


<関連番組>
ゲストのピーター・バラカンさんがDJを務めている、NHK-FMレギュラー番組絶賛放送中!

『ウィークエンドサンシャイン』
FM 毎週土曜日 前7:20~9:00

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:19 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


7日(土)BSプレミアムで放送!『音楽熱帯夜 "AKB48選抜総選挙スペシャル"』、8日(日)はFMで『今日は一日"AKB"三昧 IN 東京ビッグサイト』を放送!


『音楽熱帯夜 “AKB48選抜総選挙スペシャル”』
BSプレミアム 7月7日(土)後11:15~翌前1:14

(再)BSプレミアム 2013年6月2日(日)前0:10~2:09 (1日(土)深夜)

アリーナやスタジアムで行なわれるビッグアーティストのライブを中心に、今一番旬なステージを紹介する番組『音楽熱帯夜』。7日(土)深夜は、6月6日に東京・日本武道館で行われた(ファンの人気投票で順位が決まる)「AKB48 選抜総選挙」の模様をたっぷりとお送りします!
4回目となった今回の「選抜総選挙」は、SKE48やNMB48、HKT48などの姉妹グループを含め237人が参加。番組では、64位から1位までの全員を紹介するのはもちろんのこと、この日披露されたライブを全曲放送!さらに、彼女たちの舞台裏の様子も織り交ぜながら、AKB48の魅力に迫ります。


<関連番組>
◆AKB48と姉妹グループが勢ぞろいする大握手会会場から生放送!

『今日は一日“AKB”三昧 IN 東京ビッグサイト』
FM 7月8日(日)後0:15~9:00 (中断あり)

7月8日(日)の『三昧』は、スタジオを飛び出し、AKB48と姉妹グループが全員勢ぞろいする、東京ビッグサイトでの大握手会会場から『今日は一日“AKB”三昧 IN 東京ビッグサイト』をお送りします。
番組では、握手会の合間をぬって、メンバーたちが常にゲスト出演する予定。いつどこで、どのメンバーが登場するか?聞き逃し厳禁です。ナビゲーターは、バッドボーイズと青井実アナウンサーが務め、放送前日までにいただいたリクエスト曲をかけながら、握手会ならではの超サプライズ企画などを実況生中継していきます。どうぞお楽しみに!
(リクエストの締め切りは、放送日前日の7月7日(土)後11:59までとなっていますのでお早めに!放送当日は、メッセージのみの受付となります)

【ナビゲーター】バッドボーイズ、青井実アナウンサー

※『今日は一日“AKB”三昧 IN 東京ビッグサイト』
 番組ホームページはこちら



◆AKB48のNHK-FMレギュラー番組 絶賛放送中!
『AKB48の“私たちの物語”』
FM 隔週金曜日 後10:00~10:40
(再)ラジオ第1 翌土曜日 後8:05~8:45

7月6日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、TEAM Aの岩佐美咲さん、大家志津香さん、片山陽加さん、倉持明日香さん、仲谷明香さん原案・出演作「君よ、天の川を渡れ!」をお送りします。どうぞお楽しみに!

「君よ、天の川を渡れ!」
ごくごく普通の高校生、仲谷明香が空を見ようと部屋の窓を開けたら、そこにはなんと織姫が!そして同じ町のまた別の一軒家、庭を見て溜息をついている岩佐美佐男の前には、彦星が!この物語は、仲谷のベランダに降り立った織姫と、岩佐の庭に落ちてきた彦星の、七夕ラブストーリーである…!

【原案】岩佐美咲、大家志津香、片山陽加、倉持明日香、仲谷明香
【脚本】北阪昌人
【出演】岩佐美咲、大家志津香、片山陽加、倉持明日香、仲谷明香、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら


※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:18:17 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 7月7日(土)・8日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~andの音楽~』
7月7日(土)前9:00~11:00

何かと何かを「and」でつなぐことで、新しい可能性が生まれる―。7日(土)の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「andの音楽」。andが生み出す素敵なカップリングをお楽しみください。

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『FMシアター “伝説のデスロード”』
7月7日(土)後10:00~10:50

7日(土)の『FMシアター』は、就活苦や生きる意味など、若者の苦悩をラッパーに憧れる主人公を通じて描く、NHK佐賀放送局制作「伝説のデスロード」をお送りします。
就職活動に失敗した大学4年生のヤスシ。佐賀から上京して働く目標は叶わなかった。そんな時、憧れていたヒップホップラッパーKYが自殺し、周囲はKYが伝説になったと噂し始める。ヤスシはKYが最後に出したCDを手に上京、KYが生きた道を辿る旅をはじめる。KYが最後に残したリリック(歌詞)をかみしめながら、自分のこれまでの人生を重ねていくヤスシは、旅の最後に後を追って死ぬつもり。しかし旅の途中で、自死の現実を見せつけられ、否が応にも「生」に向き合わざるを得なくなる…。

【作】尾﨑香仁
【劇中曲】「四捨五入 伝説のデスロードver」
     (作詞・歌)アスベスト
     (作曲)Laugh,kumagai maya
【出演】荒川良々、山田真歩、山下昭彦、いけうちしん、田坂哲郎、
    江島充季、伊藤明秀、大富藍子、ようこ、中島頌一郎、新出康仁

※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “世界のジャズ・フェス最新情報”』
7月7日(土)後11:00~翌前1:00

夏の到来と共に世界各地で開催されるジャズ・フェスティバル。7日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、この夏、各地のジャズ・フェスティバルで活躍する人気アーティストをご紹介します。また、今年も9月に開催される「東京JAZZ 2012」で来日するミュージシャンたちの、最近の演奏などをお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~典礼劇“ダニエル物語”から~』
7月8日(日)前7:20~8:10
(再)7月14日(土)後7:20~8:10

『ビバ!合唱』第2週は、指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんの解説で、中世・ルネサンス、バロックの代表的な合唱作品をご紹介します。
今回とりあげる「ダニエル物語」は、中世ヨーロッパでキリスト教典礼劇のひとつで、旧約聖書の一場面を描いたもの。典礼劇でありながら、世俗的なにぎやかさと力強い響きを持つこの作品を、どうぞお楽しみください。

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~第15回“響宴”最新の邦人作品から~』
7月8日(日)前8:10~9:00
(再)7月14日(土)後8:10~9:00

8日(日)の『吹奏楽のひびき』は、今年3月に行われたコンサート「響宴」で演奏された作品をお届けします。
毎年この番組でも紹介しているこのイベントは、未出版の邦人作品を集めて演奏するというもので、日本の最新の吹奏楽作品を世に広める役割を担っています。このコンサートで演奏されたバラエティー豊かな作品たちをお送りします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『今日は一日“AKB”三昧 IN 東京ビッグサイト』
7月8日(日)後0:15~9:00 (中断あり)


7月8日(日)の『三昧』は、スタジオを飛び出し、AKB48と姉妹グループが全員勢ぞろいする、東京ビッグサイトでの大握手会会場から『今日は一日“AKB”三昧 IN 東京ビッグサイト』をお送りします。
番組では、握手会の合間をぬって、メンバーたちが常にゲスト出演する予定。いつどこで、どのメンバーが登場するか?聞き逃し厳禁です。ナビゲーターは、バッドボーイズと青井実アナウンサーが務め、放送前日までにいただいたリクエスト曲をかけながら、握手会ならではの超サプライズ企画などを実況生中継していきます。どうぞお楽しみに!
(リクエストの締め切りは、放送日前日の7月7日(土)後11:59までとなっていますのでお早めに!放送当日は、メッセージのみの受付となります)

【ナビゲーター】バッドボーイズ、青井実アナウンサー

※『今日は一日“AKB”三昧 IN 東京ビッグサイト』
 番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~のぶまさき plus~』
7月8日(日)後11:00~前0:00
(再)7月13日(金)前10:00~11:00

気鋭の実力派若手ピアニスト、田中信正と林正樹によるピアノデュオ「のぶまさき」。
「Fuse」や森山威男バンドメンバーとしても知られる名手、田中信正は、1968年横浜生まれのピアニスト。1993年横濱ジャズプロムナード第一回コンペティションでグランプリ、個人賞ベストプレイヤー賞を受賞。クラシックに根ざした独自の理論とテクニックで聴く人を魅了している。林正樹は、1978年東京生まれ。クラシックを根底に音楽を学び、その後、佐藤允彦、大徳俊幸、国府弘子らに師事して、奏法、作曲、編曲などの研さんを積み、現在は「クリプシドラ」、海老沢一博KEEPGOINGなどでも活躍している。
今回のセッションでは、特別編成による実力派のベースとドラムスを交え、一台二手のジャズ・ピアノ・デュオの魅力をお楽しみいただきます。(2012年3月11日 文京シビックホールで収録)

【演奏】田中信正(ピアノ)、林正樹(ピアノ)、坂井紅介(ベース)、角田健(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら


『ワールドミュージックタイム ~イギリスの音楽~』
7月9日(月)前0:00~1:00 (8日(日)深夜)
(再)7月16日(月・祝)前10:00~11:00

今週と来週の『ワールドミュージックタイム』は、今注目を集めている「イギリスの音楽」を2週にわたってお送りします。
通称イギリスは、United Kingdom of Great Britain and Northern Irelandと言うとおり、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つ地域から成る連合王国。番組では、各地域ならではの音楽を集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:11 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ユーミン初のTVレギュラー番組『ユーミンのSUPER WOMAN』のスペシャル・プロローグを明日6日(金)Eテレで放送!


『ユーミンのSUPER WOMAN ~スペシャル・プロローグ~』
Eテレ 7月6日(金)後11:00~11:29
(再)Eテレ 7月12日(木)前0:30~0:59 (11日(水)深夜)
(再)総合テレビ 7月12日(木)後10:55~11:24

※東海北陸地方は別番組のため、総合テレビでの再放送はございません。ご了承ください。

デビュー40周年を迎えた松任谷由実さん初のTVレギュラー番組『ユーミンのSUPER WOMAN』がEテレでスタートします!
さまざまなライフスタイルや価値観を持つ現代女性が、いま興味を注いでいるテーマを取り上げ、ユーミンとゲストが、旅を通して新しい出会いと発見を経験する番組です。7月6日(土)は、番組スタートを記念して、初回(7月13・20日)ゲストのアートディレクター・森本千絵さんをお迎えして、二人の出会いやロケ時の名場面などをお送りするスペシャル・プロローグ(特別編)をお届けします。また、ユーミンが番組のために書き下ろしたテーマ曲「MODEL」も紹介。どうぞお楽しみに!

【出演】松任谷由実、森本千絵(アートディレクター)


初回放送は以下のスケジュールでお送りします。
『ユーミンのSUPER WOMAN “森本千絵と歩く霊峰”』
■「森本千絵と歩く霊峰」(1)
Eテレ 7月13日(金)後11:00~11:30
(再)Eテレ 7月19日(木)前0:30~1:00 (18日(水)深夜)
(再)Eテレ 7月22日(日)後3:00~3:30

■「森本千絵と歩く霊峰」(2)
Eテレ 7月20日(金)後11:00~11:30
(再)Eテレ 7月22日(日)後3:30~4:00
(再)Eテレ 7月26日(木)前0:30~1:00 (25日(水)深夜)

7月13・20日(金)のゲストは、アートディレクターの森本千絵さん。かねてから「さまざまな文化の根っこはひとつ」と考えているユーミンが森本さんを誘い、千年以上に渡って日本を代表する霊場でありつづけてきた高野山を訪ねます。
物質的・経済的な満足の追求に疲れ、人間関係の摩擦に悩む現代人にとって、神秘に満ちた磁場の世界には何が潜んでいるのか。不安な時代だからこそディープに体感したい心の平安と、人々が求めるパワースポットを奥深く体感します。

※『ユーミンのSUPER WOMAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:08 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...本日4日(水)『松尾潔のメロウな夜』、明日5日(木)『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜』
7月4日(水)後11:00~前0:00
(再)7月11日(水)前10:00~11:00

『松尾潔のメロウな夜』は、“メロウ”をキーワードにした大人のためのミュージックプログラム。音楽プロデューサー・松尾潔さんが好きな、R&Bを中心に、豊かで、芳醇で、色っぽい…そんな大人のための音楽を、1時間たっぷりとお届けしています。
4日(水)は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」。現在、Eテレで放送中の海外ドラマ「glee」に関連する楽曲などをお送りします。番組後半は、松尾さんがこれまでにライナーノーツを手がけてきたアルバムの中から、『メロウな夜』にふさわしいアルバムをピックアップしてお送りする「耳で楽しむライナーノーツ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔
 
※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

<関連番組>
『glee』
Eテレ 毎週土曜 後10:55~

学園ドラマに“合唱”という音楽要素を入れ、最新ヒットから懐かしのポップスまで洋楽ポップス・ロックをカバー。新たなアレンジでキャストが歌ったバージョンがヒットチャートに乗るという、本国アメリカでは大ブームになっている新機軸のドラマ。

※『glee』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~サマー・ソウル特集~』
7月5・12・19日(木)後11:00~前0:00

春の「スプリング・ソウル特集」同様に、毎夏、好評をいただいている恒例のシーズン企画「サマー・ソウル特集」。今年も7月5・12・19日(木)と、3週にわたってお届けします。
夏の暑さにも負けないホットなファンク・ナンバーはもちろん、さわやかで大らかな夏色ソウル、熱く官能的なラヴ・バラード、高湿度対策としても有効な耳越し涼しいソウル・チューンなど、夏色ソウルを一堂に集めてお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


本日3日(火)放送の『元春レイディオ・ショー』は、ブリティッシュロック特集 第三回"ビートルズDNA"をお送りします!


『元春レイディオ・ショー』
7月3日(火)後11:00~前0:00
(再)7月10日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
7月3日(火)は前回に引き続き、7月下旬から開催されるロンドンオリンピックにちなんでお送りする「ブリティッシュロック特集」第三回をお届けします。今回は、ゲストに音楽評論家で雑誌編集者の岩本晃市郎さんをお迎えし、「ビートルズDNA」と題して、ビートルズのDNAを受け継ぐ音楽を考察していきます。また、7月の3Picksも発表しますので、ぜひお聴き逃しくなく!

【ゲスト】岩本晃市郎 (音楽評論家・雑誌編集者)
【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


前山田健一さんが楽曲制作秘話明かす!Eテレ3日(火)放送『Rの法則 ホンモノに迫れ!"前山田健一(ヒャダイン)"』


『Rの法則 ホンモノに迫れ!“前山田健一(ヒャダイン)”』
Eテレ 7月3日(火)後6:55~7:25
(再)Eテレ 7月4日(水)前0:00~0:30 (3日(火)深夜)

旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組『Rの法則』。
今回は、「ももクロ」や「AKB48」「東方神起」など人気アーティストの作詞・作曲・編曲を手がけてきた前山田健一(ヒャダイン)さんが、ヒット曲を生みだす5つの法則を明かしてくださいます。番組では、私立恵比寿中学(松野莉奈さん・柏木ひなたさん)のレコーディングにも密着し、知られざる音楽業界の裏側にも迫ります。
また、須藤元気さん率いるWORLD ORDERが、番組コラボ企画のオーディション合格者を発表!スタジオライブも行ないます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】前山田健一、WORLD ORDER
【コメントゲスト】峯岸みなみ(ノースリーブス/AKB48)、マーティ・フリードマン、松野莉奈・柏木ひなた(私立恵比寿中学)
【司会】山口達也、高市佳明アナウンサー

※『Rの法則』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆前山田健一(ヒャダイン)作曲の曲に歌詞を募集中!

『大!天才テレビくん』
Eテレ 毎週月~木曜 後6:20~6:54

作曲をヒャダインこと前山田健一さんが担当した『大!天才テレビジョン』発のアイドルユニット「てれびちゃん」の楽曲の製作開始!タイトルは「公共電波にのっかって」。現在、下記の番組ホームページでAメロとサビの歌詞を募集中!

※『大!天才テレビジョン』番組ホームページはこちら

※関連ブログ記事はこちら


◆ヒャダインさんが南波志帆さんとMCを担当中!
『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 毎週土曜日 後1:00~1:50

携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で放送中の『ワンセグ☆ふぁんみ』。毎回、熱狂的なファンを持つアイドルやミュージシャン、俳優たちを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、公開生放送でお送りしています。

※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:21 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 2012/13シーズン定期公演の聴きどころ


●マゼール編《指環》管弦楽曲集、
ヴェルディ《レクイエム》ほか意欲的なプログラム

AndrePrevin_.jpg昨年の創立85周年を経て、ますます進化を続けるNHK交響楽団の2012/13シーズンは、現在首席客演指揮者であり、この9月から新たに名誉客演指揮者となるアンドレ・プレヴィンの指揮するマーラー《交響曲第9番》で始まる。2011年の北米公演の成功で一層結びつきを深めたプレヴィン&N響が記憶に残る名演を繰り広げることだろう。また、プレヴィンがN響と長年取り組んできたモーツァルト(今回は《交響曲第1番》と《第41番「ジュピター」》)も楽しみ。MyungWhunChung_.jpgマーラーといえば、2013年1月にデーヴィッド・ジンマンが《交響曲第7番》を取り上げ、2010年に始まったN響のマーラー交響曲シリーズが全曲完結する。チューリヒ・トーンハレ管弦楽団とマーラーの交響曲全集の録音を完成させたジンマンは現代屈指のマーラー指揮者。難曲とされる《交響曲第7番》で、クリアで美しい演奏を展開するに違いない。N響とは、既にマーラーの《交響曲第1番「巨人」》、《第3番》、《第9番》で共演しているチョン・ミョンフンが、6月に《第5番》を振るのも聴き逃せない。

今年1月のショスタコーヴィチ《交響曲第10番》での名演が記憶に新しいレナード・スラットキンが9月に再登場し、ショスタコーヴィチ《交響曲第7番「レニングラード」》などロシア音楽を指揮する。フランス国立ロワール管弦楽団とミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団のシェフを兼務するジョン・アクセルロッド(1月)は、ショスタコーヴィチ《交響曲第5番》を振り、師匠バーンスタインの《交響曲第2番「不安の時代」》を披露する。ロシアの名匠、ウラディーミル・フェドセーエフ(5月)もショスタコーヴィチ《交響曲第1番》などのロシア音楽特集。3人のマエストロによるショスタコーヴィチの交響曲の競演に注目したい。
 
LorinMaazel_.jpg10月は世界的な巨匠、ロリン・マゼールが初めてN響の指揮台に立つ。スクリャービン《法悦の詩》やラヴェル《スペイン狂詩曲》《ボレロ》では、オーケストラの醍醐味(だいみ)を満喫させてくれるだろう。マゼール自身が編んだ、ワーグナーの《ニーベルングの指環》管弦楽曲集である、《言葉のない「指環」》も興味津々だ。
 
2009年4月以来の再登場となる名匠エド・デ・ワールト(11月)は前回同様ワーグナーとR.シュトラウスの大作。《ワルキューレ》第1幕(演奏会形式)と《家庭交響曲》は期待できよう。ブルックナー《交響曲第8番》ではデ・ワールトの円熟を聴く。

CharlesDutoit_.jpg12月に登場する名誉音楽監督シャルル・デュトワは、彼らしい多彩なプログラム。《青ひげ公の城》《エレクトラ》などのオペラを演奏会形式で上演して目覚ましい成果を上げてきたデュトワ&N響が、今回はストラヴィンスキーとラヴェルの短めのオペラを取り上げる。《夜鳴きうぐいす》と《こどもと魔法》はファンタジーに富んだ作品。ストラヴィンスキー《春の祭典》とレスピーギ「ローマ三部作」はデュトワの十八番だ。

アメリカ出身のヒュー・ウルフ(2月)はプロコフィエフ《「ロメオとジュリエット」組曲第1、2番》でN響に初登場する。東京クヮルテットの第1ヴァイオリン奏者から指揮者に転身し、トロント交響楽団の音楽監督を務めるピーター・ウンジャン(4月)のN響デビューは、ラフマニノフの《交響曲第2番》。

N響ファンにお馴染みの準・メルクル(2月)は、サン・サーンス《交響曲第3番》やラヴェルのバレエ音楽《ダフニスとクロエ》など、前シーズンに引き続き、フランス音楽を取り上げる。フランス国立リヨン管弦楽団での経験が活かされるだろう。

3年ぶりとなるセミョーン・ビシュコフ(4月)は、ヴェルディ生誕200年を記念して、《レクイエム》を振る。圧倒的な演奏を繰り広げるに違いない。また、1990年代にパリ管弦楽団の音楽監督を務めた彼にとって、ベルリオーズの《幻想交響曲》は十八番のレパートリー。

otakatadaaki_.jpgアジアの音楽家の活躍も著しい。中国出身の作曲家・指揮者、タン・ドゥン(5月)は、自らの新作《ハープ協奏曲「涙の書」》とともにN響の指揮台に戻ってくる。韓国出身のマエストロ、チョン・ミョンフン(6月)は、前述のマーラーの《交響曲第5番》のほか、ウィーン・フィルとの録音も残す得意曲、ロッシーニ《スターバト・マーテル》を指揮する。正指揮者・尾高忠明(5月)は、ウォルトン《交響曲第1番》を中心とするオール・イギリス・プログラム。N響との共演を重ねる下野竜也(6月)も、イギリスのホルストの《惑星》を取り上げる。デュトワやデ・ワールトが指揮する武満作品も楽しみ。

●豪華なソリスト陣に酔う!
レーピン、ムローヴァ、グリモー、ラベック姉妹……

ソリスト陣も豪華。ヴァイオリンでは、ジャニーヌ・ヤンセン(11月)、ワディム・レーピン(12月)、ヴィクトリア・ムローヴァ(4月)、チェロでは、ダニエル・ミュラー・ショット(2月)に注目。ピアノでは、エレーヌ・グリモー(1月)のブラームス《ピアノ協奏曲第2番》が最大の聴きもの。ルイ・ロルティ(12月)、ポール・ルイス(2月)、カティア&マリエル・ラベック(4月)、ネルソン・ゲルナー(6月)らの出演もうれしい。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団から、コンサートマスターのライナー・キュッヒル(10月)、若き首席クラリネット奏者のダニエル・オッテンザマー(10月)が招かれ、協奏曲を披露する。N響からは、ソロ・コンサートマスターの堀正文(11月)、テューバ奏者の池田幸広(5月)、ハープ奏者の早川りさこ(5月)が独奏者を務める。

(山田治生)


※曲目・出演者等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

NHK交響楽団オフィシャルホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:00 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません