2012年4月

『とことん○○』4月30日(月・祝)深夜から始まる『とことんアナタの名前で出ています』に続いて、早くも次回のテーマが決定!


『とことん ふたりは仲良し?』
5月29日(火)~6月2日(土)
前0:00~0:50 (5月28日(月)~6月1日(金)深夜)
6月5日(火)~9日(土)
前0:00~0:50 (4日(月)~8日(金)深夜)
6月12日(火)~16日(土)
前0:00~0:50 (11日(月)~15日(金)深夜)
6月19日(火)~23日(土)
前0:00~0:50 (18日(月)~22日(金)深夜)

『とことんアナタの名前で出ています』が、4月30日(月・祝)深夜からスタートする『とことん○○』。早くも、その次のシリーズが決定しました! 結婚シーズンの6月にお送りするのは、『とことん ふたりは仲良し?』。60年代から今日まで、音楽シーンを賑わせたデュオや、デュエットソングにフォーカスをあてます。
果たして、その曲を生み出した“ふたり”は、本当に仲良しだったのか…。夫婦やカップルで活躍するアーティスト、師弟関係のミュージシャン、はたまた、不仲でもただ自分たちの音楽のために活動する、訳ありなビジネスパートナー等々。そこには、共同作業をするには最少人数ゆえに、愛、友情、すれ違い、にらみ合いなど、様々な感情が縺れ合います。ヒット曲の裏に隠れたそんな“ふたり”のストーリーをひも解きます。
ご案内役は、『クロスオーバーイレブン』の選曲や『土曜日レディ』でお馴染みの、音楽評論家・大伴良則さん。現在番組では、皆様からのリクエストを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしています!

【案内】大伴良則(音楽評論家)

※『とことん ふたりは仲良し?』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月30日(月・祝)~5月3日(木・祝)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月30日(月・祝) 5月1日(火)
ml_syukujitu.jpg ml_20120501.jpg
  さかいゆう

5月2日(水) 5月3日(木・祝)
ml_20120502.jpg ml_syukujitu.jpg
八神純子  

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子


<関連番組>
◆5月2日(水)のゲスト 八神純子さんが出演!
『こうせつと仲間たち』
ラジオ第1 5月15日(火)後8:05~8:55

※『こうせつと仲間たち』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


愛され続けるわけは、ここにある...忌野清志郎さん関連番組をまとめて再放送!


『NHK映像ファイル あの人に会いたい“忌野清志郎(ミュージシャン)”』(再)
総合テレビ 4月28日(土)前5:40~5:50

NHKに残る膨大な映像音声資料から、20世紀の歴史に残る著名な人々の叡知の言葉を今によみがえらせ、永久に保存公開する「人物映像ファイル」を目指す番組『NHK映像ファイル あの人に会いたい』。28日(土)にお送りするのは、2009年5月に亡くなったミュージャン・忌野清志郎さん。
RCサクセションのボーカルを務め、派手なパフォーマンスと自分の気持ちをストレートに表現した歌で、日本のロック界に大きな影響を与えました。「愛と平和」、「理不尽な苦痛は二度とあってはならない」といった思いを、歌に込め続け、今もなお、多くの人々に愛される忌野さんの歌への思いをみつめます。(初回放送:2011年11月19日)

【出演】忌野清志郎

※『NHK映像ファイル あの人に会いたい』番組ホームページはこちら


『SONGSプレミアム ~忌野清志郎~』(再)
BSプレミアム 5月2日(水)前0:45~1:44 (1日(火)深夜)

2009年に58歳で亡くなった忌野清志郎さん。2006年に喉頭がんと診断され療養生活を送っていた清志郎さんは、2008年に復活。同年2月に放送した『SONGS』では、“キング・オブ・ライブ”の名にふさわしい「清志郎復活!」を印象付けるスタジオライブを行なった。結果として清志郎さん最後のTVショーとなったこのスタジオライブ映像を中心に、数々のセッション映像などを交えてその歴史を振り返ります。(初回放送:BShi 2009年5月22日)

【出演】忌野清志郎、細野晴臣、坂本冬美、及川光博、田島貴男、
     ハナレグミ


『ハイビジョン特集
 “ぼくはロックで大人になった~忌野清志郎が描いた500枚の絵画~”』(再)
BSプレミアム 5月2日(水)前1:45~3:44 (1日(火)深夜)
BSプレミアム 2014年5月9日(金)前9:00~11:04.30
BSプレミアム 2014年5月18日(日)前1:30~3:34.30 (17日(土)深夜)

圧倒的な影響力で時代を揺さぶった"キング・オブ・ロック"忌野清志郎さん。2009年に亡くなるまで、生涯にわたって絵を描き続けていた。本格的な油絵からイラストや漫画、そして人生の折々に自らを見つめた自画像まで、その数は500点に及ぶ。清志郎はそれらの絵に、どんな想いを込めて描いたのか…。番組では、自筆の日記、雑誌の取材テープの肉声など、数々の資料と親交が深かった人たちの証言から、清志郎の知られざる姿に迫ります。(初回放送:BShi 2010年7月23日放送)

【出演】忌野清志郎、仲井戸麗市、梅津和時、ワタナベイビー、
     三浦友和、太田和彦、森川欣信、齋藤國靖、蔦岡晃、
     吉見佑子、小林晴雄、芝田勝美、宮崎隆信


『忌野清志郎、ゴッホを見に行く』(再)
BSプレミアム 5月2日(水)前3:45~4:09 (1日(火)深夜)

BSプレミアム 2014年5月2日(金)後2:35~2:59

死の直前まで絵を描き続けた忌野清志郎さん。清志郎さんがあこがれた、画家・ゴッホ。“反骨のロッカー”と“炎の画家”の意外な関係とは?
生涯で1枚しか絵が売れなかったゴッホは、清志郎さんが下積み時代の心のよりどころであり、油絵に興味を持ったきっかけだった。番組は、清志郎さんが本物のゴッホの絵に向き合う濃密な時間をドキュメント。ゴッホの絵と人生から、何を受け取ったのか。清志郎さんの素顔に迫ります。(初回放送:2004年8月放送『迷宮美術館 夏季特集 ぐるっと日本、西洋名画の旅』の中の1コーナーから)

【出演】忌野清志郎


<関連情報>
忌野清志郎さんが校長を務めた、2007年から3回にわたり、神奈川県の廃校で行われた音楽イベント「ロックの学園」の総集編も合わせて放送。
『ロックの学園・総集編』(再)
-前編・愛し合ってるかい?- (初回放送:2月18日放送)
BSプレミアム 5月3日(木・祝)前1:05~2:04 (2日(水)深夜)
-後編・盛り上がってるかい?-(初回放送:2月19日放送)
BSプレミアム 5月3日(木・祝)前2:05~3:04 (2日(水)深夜)



また、5月2日(水)NHK-FM『ミュージックプラザ』で忌野清志郎さんを特集!

『ミュージックプラザ ~リクエストで綴る 忌野清志郎特集~』
FM 5月2日(水)後4:00~5:20


3年前にこの世を去った、忌野清志郎さんの命日である放送当日、皆さんからのリクエストで、RCサクセション~ソロの名曲の数々を綴ります。

【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:19 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』4/28(土)のゲストは成宮寛貴さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 4月28
日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 5月8日(火)後9:05~9:55

脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。今回のゲストは、岡田さん脚本のドラマ『あいのうた』『Wの悲劇』にご出演された成宮寛貴さんです。

0428_rockbar.jpg好奇心旺盛だった幼少時代の面白エピソードや、俳優を目指したきっかけ、そしてターニングポイントとなった作品『ごくせん 第1シリーズ』での秘話など、岡田さんへの質問も交え、じっくり語り合う成宮さんのトークは必聴です。
また、現在出演中の、NHK BS時代劇『陽だまりの樹』の役どころなども、成宮さんのお気に入りの選曲とともにお届けします。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】成宮寛貴
【パーソナリティー】岡田惠和


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆成宮寛貴さんが出演中のドラマ
BS時代劇 『陽だまりの樹』
BSプレミアム 毎週金曜 後8:00~8:43
(再)BSプレミアム 毎週日曜 後6:45~7:28

※番組ホームページはこちら

◆尾崎豊さんが書かれた詩や日記の朗読を、成宮寛貴さんが担当します。
『SONGS ~尾崎豊~』
総合テレビ 4月28日(土)後11:10~11:39
(再)総合テレビ 5月11日(金)前1:40~2:09(10日(木)深夜)


※番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:16:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


5月1日(火)・2日(水)の『とことんFMだから聴きたいモノラル盤』(再)についてのお知らせ


『とことんFMだから聴きたいモノラル盤』(再)
5月1日(火)・2日(水)後6:00~6:50

現在、平日の午前0時からお送りしている『とことんFMだから聴きたいモノラル盤』。翌週の後6:00から、一部の地域を除いて再放送をお送りしていますが、4月30日(月・祝)~5月4日(金・祝)までの再放送枠は、特集番組のため、5月1日(火)・2日(水)のみの放送となります。
5月1日(火)は、4月26日(木)前0:00にお送りした“あなたのシリアルナンバーは?”と題して、ビートルズ最後のモノラルアルバム「ホワイト・アルバム」からの作品を中心にお送りした回を、5月2日(水)は4月27日(金)前0:00にお送りした“ニューロックの日々”と題して、60年代後半から70年代にかけての作品をお送りした回を放送します。なお、4月24日(火)、25日(水)、28日(土)の前0:00からお送りした回につきましては、現在のところ、再放送の予定はございません。ご了承ください。

※『とことんFMだから聴きたいモノラル盤』番組ホームページはこちら

※『とことん○○』の再放送枠を放送していない地域の方でも、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では同時刻に放送していますので、“らじる★らじる”をご利用ください。

投稿時間:14:48 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


30日(月・祝)総合テレビで放送『あなたの"心"を歌いたい~シンガーソングライター・樋口了一~』


『あなたの“心”を歌いたい~シンガーソングライター・樋口了一~』
総合テレビ 4月30日(月・祝)後6:10~6:44

NHK地域放送局が、地域で活躍する注目の人物や、地域を元気づけるビッグイベントなどに密着してお届けしているドキュメンタリー番組『ホリデー・ドキュメンタリー』。4月30日(月・祝)は、シンガーソングライター・樋口了一さんの音楽活動に密着します。
樋口さんは、3年前に「手紙」を発表。自身の音楽活動に大きな変化をもたらした。末期がん患者や認知症の親を介護する人、障害のある子供を育てる家族など、様々な人から反響の手紙をいただいたからだ。樋口さんは、その一つ一つの言葉を受け止めた曲作りのほか、つながりが出来た人の希望に合わせた手作りのライブ活動を行うようになった。番組では、相手に寄り添い新たな曲作りに取り組み始めた、樋口さんの音楽活動を追う。

【出演】樋口了一
【語り】秋野由美子アナウンサー

※『ホリデードキュメンタリー』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:43 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 5月定期公演の聴きどころ


尾高、広上、メルクル。
それぞれのキャリアを映すプログラム

otaka.jpg練達のキャリアを誇るNHK交響楽団の正指揮者と、N響を定期的に指揮している50歳代前半の実力派マエストロの「響宴」を聴く。いずれも十八番を携えての登場ゆえ、3人の音楽観とオーケストラの今が鮮やかに浮かび上がるのでは。内外で要職を兼務する尾高忠明(1947~)は、ここ数年、5月定期公演の顔である。 

尾高はかねてから愛してやまないモーリス・デュリュフレ(1902~1986)の《レクイエム》に、万感の思いを込めることになった。奇蹟の美と荘厳なる調べを併せ持つ20世紀最高峰の宗教音楽への期待は、まさに限りない。ちなみにマエストロの兄で先ごろ《交響曲~時の彼方へ~》(2011)で第60回「尾高賞」を受賞した尾高惇忠は、デュリュフレの教え子のひとりである。

hirokami.jpg京都市交響楽団の常任指揮者として5年目を迎え、2月下旬にリリースされたCD『京響ライブシリーズ』の第2弾も好評、昨年はローマとチューリヒのオーケストラから招かれた広上淳一(1958~)は近年、ここぞという場面で武満徹(1930~1996)の名作に腕をふるっている。 

開演を告げるタケミツの、パーカッションとオーケストラの対話をどうぞお聴き逃しなく。バーバーの慈愛にみちあふれた《アダージョ》、それにバーンスタイン(1918~1990)最初の宗教作品である《交響曲第1番「エレミア」》が内に外に放つメッセージも、今、分かち合うときだろう。

marki.jpg昨年までフランス国立リヨン管弦楽団の音楽監督を務めた準・メルクル(1959~)とN響の信頼関係も早15年に及ぶ。1997年6月の初共演(定期初登場は1998年4月)以来、ワーグナーの楽劇上演を含めて多彩なプログラムを披露してきた。

そのメルクルと言えば、リヨン管と創った『ドビュッシー 管弦楽作品全集』が今春の話題で、全9枚のディスクには愛すべき秘曲や、おなじみのピアノ曲の編曲も含まれている。実はメルクルは1997年初夏、ドビュッシーを通じ、N響と出逢った。生誕150年の今年、近代フランス音楽の扉をひらいたこの作曲家の筆致に、あらためて身を委ねたいものである。

デュリュフレならではの精妙なハーモニーを堪能するAプロ
Aプログラムのメインは、フォーレの《レクイエム》と同じ「フォーマット」で書かれたデュリュフレの逸品だ。サンテティエンヌ・デュ・モン教会のオルガニストを長く務めたデュリュフレは、プーランク《オルガン、弦楽、ティンパニのための協奏曲》の初演者としても歴史に名を刻む。

1947年に楽譜出版のデュラン社から委嘱され、ポール・パレーの指揮で初演された《レクイエム》(全9曲から成る)に寄り添うのは、グレゴリオ聖歌やルネサンス音楽の旋法、それにデュリュフレならではの精妙なハーモニー。佳品である。尾高=N響、新国立劇場合唱団、ソリストの環に抱かれんことを。

珍しいドビュッシーの編曲ものが聴けるBプロ
準・メルクル登場のBプログラム。フォーレ門下のジャン・ロジェ・デュカス(1873~1954、《魔法使いの弟子》で有名なデュカスとは別人)が補筆したドビュッシーの名作《サクソフォンとオーケストラのための狂詩曲》を、ブラス・ファン憧れのヴィルトゥオーゾ須川展也で聴くとは、何とも喜ばしく、ぜいたく。サイモン・ラトルの盟友でもあるイギリスの作曲家コリン・マシューズ(1946~)が編曲した《前奏曲》セレクション、アンセルメの歴史的編曲もこの機会に体感したい。

バーンスタインの「祈り」を聴くCプロ
広上淳一の音楽観が冴えるCプログラムのテーマは「人」と「祈り」。まず5人のパーカッション奏者の配置からして目をひく武満徹《フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム》から。このタイトルは大岡信の詩「澄んだ青い水」の一節から採られている。カーネギーホール100周年委嘱作品のひとつで、1990年10月に小澤征爾指揮のボストン交響楽団、5人のパーカッション・アンサンブル「ネクサス」によって初演された。今回CプロではN響打楽器奏者を中心に演奏される。

嘆きを意味するエレミアの哀歌をモティーフとしたバーンスタイン《交響曲第1番「エレミア」》全3楽章(1944年初演)もオーケストラと聴き手を高みに導くことだろう。心の葛藤(かっとう)や不安の美学も舞う第1楽章「予言」、オーケストラの妙技が炸裂(さくれつ)する「冒瀆(ぼうとく)」、メゾ・ソプラノに託された「哀歌」──広上淳一の内なる尽きせぬ想いがついにあふれ出る!

(奥田佳道)

NHK交響楽団5月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:00 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日27日(金)ラジオ第1で放送!『ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ? "三人邦彦 ~作曲家 村井邦彦・加瀬邦彦・鈴木邦彦~"』


『つながるラジオ
  ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?
  “三人邦彦 ~作曲家 村井邦彦・加瀬邦彦・鈴木邦彦~”』
ラジオ第1 4月27日(金)後3:10~4:55 (中断あり)

新年度から毎週金曜日、週1回の放送となった、ロックンローラー近田春夫さんが“ロック魂”で歌謡曲を語る『ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?』。近田春夫さんの「コダワリの選曲」と「目からウロコの解説」で、歌謡曲を何倍も楽しむ方法をご紹介しています。27日(金)にお送りするリクエストテーマは、以前放送予定だった「三人邦彦 ~作曲家 村井邦彦・加瀬邦彦・鈴木邦彦~」。
ザ・テンプターズ「エメラルドの伝説」や、トワ・エ・モア「虹と雪のバラード」、赤い鳥「翼をください」等を作曲した村井邦彦さん、ザ・ワイルドワンズ「想い出の渚」や、沢田研二「TOKIO」、宮内タカユキ「超電子バイオマン」等を作曲した加瀬邦彦さん、そして、森田健作「さらば涙と言おう」、西城秀樹「情熱の嵐」、「NHKのど自慢」のテーマ曲等を作曲した鈴木邦彦さんら、数々の名曲を作曲された御三方を特集します。番組では、下記の番組ホームページからリクエストを募集中!これぞという名曲をお寄せください。お待ちしております。

【パーソナリティー】 近田春夫(ロックンローラー)
               柴原紅(「つながるラジオ」アンカー)


<関連情報>
5月4日(金・祝)に『ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?』スペシャル番組の放送決定!

『つながるラジオ ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?
スペシャル 中継“いいじゃん! やるじゃん!! 横浜!!! ”』
ラジオ第1 5月4日(金・祝)後2:40~4:55 (中断あり)

今回はスタジオを飛び出して数々の名曲が生まれた横浜へ! 横浜市内を巡り歩き、横浜ゆかりの曲を近田春夫さんの選曲でお聞きいただきます。また、スペシャルゲストにクレイジーケンバンドの横山剣さんをお迎えし、横山さんおすすめの“横浜の曲”もお届けします。どうぞお楽しみに!

【スペシャルゲスト】横山剣 (クレイジーケンバンド)
【パーソナリティー】近田春夫(ロックンローラー)
               柴原紅(「つながるラジオ」アンカー)

※『ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?』番組ホームページはこちら

☆ラジオ第1放送も、NHK-FM同様、パソコン及びスマートフォンでもお聴きになれるようになりました。詳しくは「NHKネットラジオ らじる★らじる」のサイトをご覧ください。

投稿時間:12:08 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜放送『インディーズファイル』&『ライブビート』4月29日(日・祝)のゲスト決定!(宮田和弥、Dustin Wong)


『インディーズファイル ~宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))~』
4月29日(日・祝)後9:00~11:00


アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。4月からは放送時間が繰りあがり、後9:00からスタート!後11:00までの2時間番組となります。
4月のピックアップアーティストは、去年、完全復活したJUN SKY WALKER(S)のヴォーカル、宮田和弥さんです。この1月に新録音のベストアルバム、そして4月には最新のオリジナル・アルバムを発表したジュンスカの歩みや、今、音楽にかける思いなどを、メジャーデビューがほぼ同期となる森若さんが伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】宮田和弥 (JUN SKY WALKER(S))
【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら 

『ライブビート ~Dustin Wong~』
4月29日(日・祝)後11:00~前0:00
(再)5月4日(金・祝)前10:00~11:00

4月の『ライブビート』は、Dustin Wong(ダスティン・ウォング)が登場!
Dustin Wongはハワイで生まれ、2歳の時に日本へ移住。中高時代にパンクやオルタナに開眼し、大学進学のためボルティモアに渡った後、通っていた美術大学のクラスメート達と共にポニーテイルを結成。カオティックなサウンドと怒濤のライヴ・パフォーマンスは瞬く間に話題となる。バンド解散後、2010年にソロ・アルバム「Infinite Love」を発表。多数のエフェクター足元に並べ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルな万華鏡のようなギター・パフォーマンスは各所で話題となっている。今年1月、通産4作目となるソロ・アルバム『Dreams Say, View, Create, Shadow Leads』を発表し、初のジャパン・ツアーも行った“エフェクターの魔術師”の、色彩豊かな演奏をどうぞお楽しみください。

【ゲスト】Dustin Wong
【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月28日(土)~30日(月・祝)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~女優の音楽~』
4月28日(土)前9:00~11:00


今年度アカデミー作品賞に輝いた、往年のハリウッド・スターを描いた映画「アーティスト」。
28日(土)の『世界の快適音楽セレクション』も、「女優の音楽」をテーマに、演技良し、歌って良し、魅力いっぱいの女優たちにスポットを当ててお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジャズ・クラブ巡り(4)ヴィレッジ・ヴァンガード”』
4月28日(土)後11:00~翌前1:00


今回の『ジャズ・トゥナイト』は、毎月1回、シリーズでお届けしている伝説の“ジャズ・クラブ巡り”の第4回。ニューヨークでもっとも古く、歴史と伝統を誇る“ヴィレッジ・ヴァンガード”をとりあげます。番組では“ヴィレッジ・ヴァンガード”で最初に公式ライブ録音を行った、テナー・サックス奏者ソニー・ロリンズの「Night at the Village Vanguard」から「Sonnymoon For Two」等をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~ポップ&ジャズ アカペラ~』
4月29日(日)前7:20~8:10


今週の『ビバ!合唱』は、アカペラグループ「TRY-ONE」のメンバー、多胡淳さんが案内役を務めます。
幼少期を中米で過ごした多胡さん。大学時代にアメリカのアカペラグループ「Take 6」に衝撃を受け、今の道に進むことを決意したとのこと。多胡さんの生い立ちを紹介しながら、日米の代表的なアカペラナンバーをお聴きいただきます。

【案内】多胡淳

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『今日は一日“戦後歌謡”三昧』
4月29日(日・祝)後0:15~9:00 (中断あり)


“戦後歌謡”、その膨大な歌の数々は、いま私たちの周囲を満たしている多彩な音楽の原点です。戦後の廃墟の中から立ち上がるために、新しい時代を作るために、大きな励ましとなり活力の元となった“戦後歌謡”の数々。嬉しいにつけ、悲しいにつけ、歌は「よし、明日は頑張るぞ」と、聞く人に勇気を伝えてくれました。ある年代の人にとっては青春を象徴する精神の支柱であり、戦後の日本の文化の大きな根幹でもあります。
今回4回目を迎えた『戦後歌謡三昧』は、私たちを励まし勇気づけてくれた歌の数々に焦点をしぼり、更に明日に向かって生きるめの糧にしようと計画しています。番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。
募集は終了しました。たくさんのリクエスト&メッセージありがとうございました。

【ゲスト】水谷八重子、仲畑貴志、柳亭市馬
【司会】立川志らく、加賀美幸子

※『今日は一日“戦後歌謡”三昧』番組ホームページはこちら

<過去3回の『今日は一日“戦後歌謡”三昧』プレイリスト>
2011年4月29日放送の第3回のプレイリストはこちら
2010年4月29日放送の第2回のプレイリストはこちら
2009年4月29日放送の第1回のプレイリストはこちら


『今日は一日“沖縄(うちなー)SONG”三昧』
4月30日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)


今年、本土復帰40年を迎える沖縄。悲惨な戦争、その後27年におよぶアメリカ統治。大きな困難を乗り越えてきた沖縄の人たちを支えたものの一つが、沖縄音楽でした。登川誠仁、知名定男、古謝美佐子といった民謡歌手の大御所から、安室奈美恵、ORANGE RANGE、kiroroといったPOPS歌手など、沖縄は豊富なミュージシャンを輩出しています。
番組では、様々なゲストをNHK沖縄放送局のスタジオに招き、沖縄音楽を10時間にわたって紹介。また、沖縄民謡酒場からの生中継もお送りします。現在、下記の番組ホームページからリクエスト&メッセージを募集中!どしどしお寄せください。
募集は終了しました。たくさんのリクエスト&メッセージありがとうございました。

【ゲスト】今井絵理子(歌手)
     玉城千春(歌手)
     上間綾乃(民謡歌手)
     きいやま商店(ミュージシャン)
     アルベルト城間(ミュージシャン)
           HY(ミュージシャン)
     大工哲弘(民謡歌手)
     大城美佐子(民謡歌手)
     堀内可奈子(民謡歌手)
     伊藤幸太(民謡歌手)
【司会】夏川りみ、白鳥哲也アナウンサー

※『今日は一日“沖縄(うちなー)SONG”三昧』番組ホームページはこちら


<関連情報>
沖縄の長い歴史の中で生まれた数え切れないほどの“美ら歌(ちゅらうた)”。こうした魅力的な沖縄の音楽の数々を未来に残していこうという想いから、NHK沖縄放送局では、未来に残したい沖縄の歌プロジェクト「ちゅらうたWEB」を開設しています。
沖縄地方で放送中のテレビ番組「沖縄ちゅらうた」やラジオ番組「Okinawa Music Journey」の番組情報と合わせて、沖縄地方以外の方でもお楽しみいただける、沖縄音楽のデータベース「沖縄音楽大全」を、下記のサイトで公開中です。NHKの貴重なアーカイブ“未来に残したい沖縄の歌”をどうぞお楽しみください。

※「ちゅらうたWEB」沖縄音楽データベースサイトはこちら


夏川りみさんもご出演された、3月31日に沖縄で開催されたフェスの模様をオンエア!
『青い海と音楽と~第4回沖縄国際映画祭 ラフ&ピース ミュージックフェス~』
BSプレミアム 5月6日(日)前0:15~1:44 (5日(土・祝)深夜)

投稿時間:17:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


27日(金)放送『オペラ・ファンタスティカ ~ナブッコ(ヴェルディ)~』『DJクラシック ~茂木大輔の"オーケストラをやってきた!"~』


『オペラ・ファンタスティカ ~ナブッコ(ヴェルディ)~』
4月27日(金)後2:00~6:00

27日(金)の『オペラ・ファンタスティカ』は、ヴェルディ3作目のオペラ「ナブッコ」をお送りします。
物語は、旧約聖書に基づくもので、ナブッコ王のエルサレム攻略、イスラエル民族のバビロニア捕囚をとりあげており、創作のキャラクターを交え、ナブッコ王の改宗、登場人物たちの愛憎劇を描いています。第3幕、強制労働を強いられる捕虜たちが故郷を思って歌う合唱曲「行け、わが思いよ、金色の翼に乗って」は特によく知られており、感動的なこの歌は、イタリアの第2の国歌とも呼ばれています。
今回の「ナブッコ」は、東京二期会の“二期会創立60周年記念公演”からお送りします。イタリアのパルマ歌劇場との提携公演として企画されたもので、1987年生まれの新星、アンドレア・バッティストーニの指揮、巨匠クラウディオ・アバドを父に持つ演出家、ダニエレ・アバドの演出による公演です。どうぞお楽しみに!

【案内】堀内修 (音楽評論家)

※『オペラ・ファンタスティカ』番組ホームページはこちら

『DJクラシック ~茂木大輔の“オーケストラをやってきた!”~』
4月27日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック新番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
27日(金)は、NHK交響楽団首席オーボエ奏者の茂木大輔さんが、名曲を1曲取り上げ、長年オーケストラを内側から眺め続けてきた独特の視点で、その本当の魅力を、楽しくわかりやすくレクチャーする「茂木大輔の“オーケストラをやってきた!”」をお送りします。第1回の今回は、クラシック音楽の代名詞、ベートーベンの交響曲第5番、通称「運命」をとりあげます。どうぞお楽しみに!

【DJ】茂木大輔 (NHK交響楽団オーボエ奏者)
【きき手】岡本由季 (フリーアナウンサー)

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


26日(木)Eテレで放送『Rの法則』スペシャルゲストにYUIさんが出演!そして、NHK-FMでも5月5日(土・祝)にYUIさんの特別番組の放送が決定!


『Rの法則 “スペシャルゲストYUIが語る「10代」”』
Eテレ 4月26日(木)後6:55~7:25
(再)Eテレ 4月27日(金)前0:00~0:25 (26日(木)深夜)

『Rの法則』は、旬の話題やニュース、すぐに役立つ勉強法やさまざまなノウハウ、世界の高校生事情など、中高生が「気になる話題」をピックアップし、“新たな視点「あんぐる」の獲得”と“自分の居場所を知る”ための情報を、ランキング&リサーチしてお届けしている視聴者参加番組。
26日(木)は、スペシャルゲストとして、シンガーソングライターのYUIさんが登場!番組メンバーR'sや視聴者からのさまざまな質問に答えていただきます。10代半ばで音楽を志し、路上ライブを続けることによってデビューのきっかけをつかんだYUIさん。音楽にかける思いはもちろん、アルバイトでの失敗談や恋愛まで、自らの10代を振り返って語っていただきます。さらに、「第79回NHK全国学校音楽コンクール」の中学生の部の課題曲となった、YUIさん作詞・作曲の「fight(ファイト)」を、編曲を担当した松本望さんのピアノ伴奏による番組スペシャルバージョンでお届けします。どうぞお楽しみに!

120425S01-001.jpg【ゲスト】YUI、松本望
【MC】山口達也、高市佳明アナウンサー

※『Rの法則』番組ホームページはこちら

※「NHK全国学校音楽コンクール」こと「Nコン」のホームページはこちら


<関連情報>
NHK-FMでもYUIさんの特別番組の放送が決定!

『YUIのラジオ fight』
FM 5月5日(土・祝)後11:00~翌前1:00

「今、頑張っていること」「応援していること」「fightのここが好き」等、皆さんからの“私のファイト”投稿に、YUIさんが答えてくれます。只今、メッセージを募集中!以下のホームページからどしどしお寄せください。お待ちしております。

※『YUIのラジオ fight』ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:10:34 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


メッセージ募集中!5月4日(金・祝)放送『今日は一日"ラ・フォル・ジュルネ"三昧』今年はロシア音楽の変遷をたどります


『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』
5月4日(金・祝)後0:15~10:45 (中断あり)


「ラ・フォル・ジュルネ」は、フランスの港町ナントで1995年に始まったクラシック音楽祭。フランス語で“熱狂の日”を意味します。この音楽祭は、2005年、日本に上陸、以後「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」として毎年開催され、延べ480万人ものクラシックファンを楽しませています。
番組では、このイベントのメイン会場である東京国際フォーラムに、サテライトスタジオを設置。ホールA、ホールB7、とホールCの3つの会場で行われるコンサートの生中継のほか、様々なアーティストたちをゲストに招いての楽しいトークを交え、音楽祭の魅力を存分にお伝えまします。
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」今回のテーマは、「ロシアの祭典」を意味する<サクル・リュス>。19世紀から現代までの激動のロシアで革新的でスピリチュアルな音楽潮流を生み出した作曲家たちをとりあげます。グリンカ、「ロシア5人組」(バラキレフ、キュイ、リムスキー=コルサコフ、ボロディン、ムソルグスキー)にはじまり、ロシアが誇る大作曲家であるチャイコフスキー、ラフマニノフ、20世紀の音楽界を飾るストラヴィンスキー、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、そしてシュニトケ、グバイドゥーリナ、アルヴォ・ペルトまで。ロシア音楽の変遷をたどる、驚きと感動に満ちた広大なパノラマをお届けします。番組では、メッセージを募集中!(リクエストは受け付けておりません)下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。


【案内】野本由紀夫(音楽評論家)、渡邊佐和子アナウンサー
【中継レポーター】東涼子


※『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』番組ホームページはこちら

※「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」公式サイトはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:18:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終週に放送!明日24日(火)からスタート『くるり電波』、明後日25日(水)『小西康陽 これからの人生。』


『くるり電波』<新>
4月24日(火)後11:00~前0:00
(再)5月1日(火)前10:00~11:00


いよいよ4月24日(火)からスタートする『くるり電波』。毎月最終火曜日、常に新しいサウンドを求めて活動をつづける“くるり”がお届けする番組です。
クラシックからオルタナティブロックまで、網羅していないジャンルのない彼らが占う、日本の音楽の未来。そして、いろいろな音楽と一緒に、心のアイドリングを調整する60分。ここでしか聴けない、こだわりの選曲でお送りします。番組では、メッセージ、悩み相談、アイディアなどを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!


【DJ】くるり

※『くるり電波』番組ホームページはこちら

『小西康陽 これからの人生。』
4月25日(水)後11:00~前0:00
(再)5月2日(水)前10:00~11:00


毎月最終水曜日の夜に、小西康陽さんが「いま、本当に聴きたい音楽」を、月替わりのテーマでお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。
4月25日(水)は、中村メイコさんの懐かしいお話や、久米明さんの語りでお送りする、戦後の“流行歌”特集をお届けします。音楽ライターの鈴木啓之さん選曲による、古き良き日本の歌の数々をどうぞお楽しみください。

【ゲスト】中村メイコ
【語り】久米明
【DJ】小西康陽


※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:17:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月23日(月)~4月29日(日) 今週のおすすめ番組


 

pickup_zanmai.jpg4月29日は、昭和天皇の誕生日である「昭和の日」。
この日にぴったりの「三昧」を放送します。
恒例の『今日は一日“戦後歌謡”三昧』
4月29日(日・祝)後0:15~9:00 (中断あり)
です。

去年まで福島で暮らしていた編成担当の筆者には、「戦後歌謡」と聞いて思い起こす人物がいます。
福島出身の古関裕而さんです。
JR福島駅に降り立てば、福島がこの作曲家をいかに誇りに思っているかが分かります。
新幹線ホームでは、発車のときに、高校野球でお馴染みの「栄冠は君に輝く」が流れます。
一方、在来線ホームで流れるのは、「高原列車は行く」です。
さらに、東口改札を出るとすぐに、柔和な笑顔を浮かべながらピアノを奏でる古関さんの銅像がたたずんでいます。
1時間に1回、古関さんのヒット曲が流れるような仕掛けも施されています。

戦時中は、いわゆる「戦時歌謡」も手がけた古関さんですが、
戦後は、傷ついた日本人の心を癒し励ます名曲の数々を生み出しました。
その1つが「長崎の鐘」です。
「なぐさめ、はげまし、長崎の鐘が鳴る」と歌った、戦争犠牲者への壮大なる鎮魂歌。
格調高い古関メロディーを、藤山一郎さんさらに格調高く歌いました。

もう1つは、「とんがり帽子」
終戦後に放送されたラジオドラマ「鐘の鳴る丘」の主題歌です。
明るく親しみやすいメロディーで、戦災孤児が明るく逞しく生きるドラマの内容を表現しました。

他にも幾多のヒット曲がありますが、いずれにも焼け野原となった日本の人々の心を癒し、明るく前向きな気持ちにしたいという願いが込められています。
いや、古関さんだけではありません。
終戦直後のヒット曲のほとんどに、同じような思いが込められていたのではないでしょうか。

終戦から66年の去年3月・・・
日本は東日本大震災に見舞われました。
津波に襲われた海沿いの映像を見て、まるで「空襲を受けたようだ」と語るお年寄りもいました。
震災で人々の心が傷ついた今、終戦後のように、心の傷を癒し、不安を和らげ、励ますようなメロディーが求められているのではないでしょうか。
だからこそ、再び「戦後歌謡」に耳を傾けていただきたいと思うのです。
そこには、戦後を力強く生き抜いてきた、日本人の心のエネルギーが歌いこまれているはずです。

昭和の日の29日(日)。
さまざまなメッセージを込めてお届けします。

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:14:56 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


5月5日(土・祝)放送『今日は一日"爆笑コミックソング"三昧 IN 福岡』リクエスト受付開始!


『今日は一日“爆笑コミックソング”三昧 IN 福岡』
5月5日(土・祝)後0:15~10:00 (中断あり)


「電線音頭」に「恋のぼんちシ―ト」、「ハイスクールララバイ」に「いい湯だな」…コミックバンドやお笑いタレントが歌ったコミックソング。5月5日(土・祝)のNHK-FMは、芸どころ・福岡から公開生放送で、皆さまのリクエストにお応えしながら9時間以上にわたり、『今日は一日“爆笑コミックソング”三昧 IN 福岡』をお送りします!
ドリフターズにクレイジーキャッツ、欽ちゃんファミリー、小松政夫、ビートたけし、明石家さんま、所ジョージ、嘉門達夫、つボイノリオ、とんねるず等々、コミックソングの歴史を振り返りながら幅広く選曲。アーティスト自身に直撃インタビューを敢行し、曲への思いもふんだんに語っていただきます。番組は、東西対抗形式で曲を紹介。東西それぞれのキャプテンは、コロッケさんと小松政夫さんが担当します。そして、スペシャルゲストとして「ハイスクールララバイ」で160万枚の大ヒットを記録したイモ欽トリオが、一日限りの復活を果たします。現在番組では、リクエスト&メッセージを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。
また、公開生放送の会場となるNHK福岡放送局では、1階テレビホールに会場を設け、一緒に番組をお楽しみいただけます!(入場無料。事前申し込み不要、観覧希望の方は直接NHK福岡放送局にお越しください)全国から寄せられるtwitterのつぶやきが見られるスクリーンの設置や、会場にお越しの方のみ、コミックソングのCD持ち込みリクエストも受付します。(持ち込みリクエスト受付は当日後4:00迄。コピー音源不可、市販CDに限ります) お近くの方は、ぜひ会場にお越しください!


【司会】コロッケ(東軍キャプテン)
    小松政夫(西軍キャプテン)
【ゲスト】イモ欽トリオ、入山学
【解説】合田道人(歌謡曲評論家)
【演奏】吉田隆(ギター)、成田玲(キーボード)
【DJ】曽田孝アナウンサー
   伊達正隆アナウンサー(発掘コミックソングコーナー)
   柴田拓アナウンサー(ツイッター速報)
   三輪秀香アナウンサー(場内アナウンス)


※『今日は一日“爆笑コミックソング”三昧 IN 福岡』番組ホームページはこちら

※当日、NHK福岡放送局にお越しになる方は、こちらをご覧ください。

投稿時間:10:43 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』次回のテーマが決定!『とことんアナタの名前で出ています』4月30日(月・祝)深夜から放送


『とことんアナタの名前で出ています』
5月1日(火)~5日(土)
前0:00~0:50 (4月30日(月・祝)~5月4日(金・祝)深夜)
5月8日(火)~12日(土)
前0:00~0:50 (7日(月)~11日(金)深夜)
5月15日(火)~19日(土)
前0:00~0:50 (14日(月)~18日(金)深夜)
5月22日(火)~26日(土)
前0:00~0:50 (21日(月)~25日(金)深夜)


現在放送中の『とことんFMだから聴きたいモノラル盤』に続いて、4月30日(月・祝)深夜からの『とことん○○』は、『とことんアナタの名前で出ています』 を20日間にわたってお送りします!
架空の人物、実在の人物、有名人、著名人、はたまた、飼っている動物の名前などなど、曲タイトルには、数々の名前が使われていたりします。そんな曲のタイトルに、名前が使われている楽曲だけにスポットをあてて、世界中の名前ソングをお届けします。番組では現在、皆様からのリクエストを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしています!


【案内】あおい洋一郎

※『とことんアナタの名前で出ています』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月23日(月)~4月26日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月23日(月) 4月24日(火)
ml_20120423.jpg ml_20120424.jpg
ソナーポケット Hilcrhyme

4月25日(水) 4月26日(木)
ml_20120425.jpg ml_20120426.jpg
Def Tech 広瀬香美

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

 

<関連番組>
◆23日(月)のゲスト ソナーポケットが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 4月22日(日)後6:10~6:39

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(月) NHK-FMとJ-WAVEが東京スカイツリーから同時生放送!『FM送信開始記念特集』


『FM送信開始記念特集』
4月23日(月)
 ①後0:20~0:30 (ラジオ第1・NHK-FM / J-WAVE 同時放送)
 ②後3:55~4:00 (NHK-FM)
 ③後4:10~4:25 (NHK-FM / J-WAVE 同時放送)
     ※『ミュージックプラザ』枠内で中継


NHK-FM(関東地方)は、リスナーのみなさんにより安定した放送をお届けするために、4月23日(月)東京タワーにある放送所を東京スカイツリーに移転し、送信を開始します。
当日4月23日(月)NHK-FMでは移転を記念して、同じく東京スカイツリーから送信を始めるJ-WAVEと共同で、上記の時間帯に、東京スカイツリーの“天望デッキ”から同時生放送を行います。
後0:20~は、ゲストにギタリストの村治佳織さんとJAXA宇宙飛行士の野口聡一さんをお迎えしてお話を伺うほか、村治さんの生演奏もお送りする予定です。後3:55~は、話題の東京スカイツリーについてお知らせするほか、後4:10頃には、つのだ☆ひろさんがDJを務める『ミュージックプラザ“スカイツリー送信記念 空の昭和歌謡”』内でも生中継を行います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト(①のみ)】ギタリスト…村治佳織、JAXA宇宙飛行士…野口聡一
【DJ】赤坂泰彦 (①②③) 
    ジョン・カビラ (①のみ)
    クリス・ペプラー (②③)


※皆さまからNHKにお寄せいただいたスカイツリーの写真がご覧になれる「ふるさとスカイツリー フォトギャラリー」はこちら

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら


そのほかにNHKでは同日(23日)、総合テレビ 後2:05から放送の『お元気ですか日本列島』枠内で、赤坂泰彦さんとクリス・ペプラーさんが、東京スカイツリーから生中継を行う予定です。こちらも合わせてお楽しみください。

※『お元気ですか日本列島』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週23日(月)からの週は「映画音楽ワールドツアー」と題して、女優の中川安奈さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~映画音楽ワールドツアー~』
4月23日(月)~26日(木)前9:20~10:00
(再)翌週月曜~木曜 後5:20~6:00

※但し、この週は特集番組のため、5月1日(火)・2日(水)のみ放送

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けします。
4月23日(月)からの週は、女優の中川安奈さんが「映画音楽ワールドツアー」題して、映画のストーリーやロケの舞台になった風景などを、皆さまに思い浮かべていただけるような内容でお届けします。
23日(月)の第1回は、「キタキツネ物語」や「銀河鉄道999」、「アメリカン・グラフィティ」等、中川さんが小学生から中学生時代に観て感動した映画の挿入歌や音楽をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】中川安奈

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日21日(土)深夜 BSプレミアムで放送!『J-MELO"Taiban: モーニング娘。×℃-ute"』


『J-MELO“Taiban: モーニング娘。×℃-ute”』
BSプレミアム 4月22日(日)前2:15~2:43 (21日(土)深夜)


日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週土曜の深夜にBSプレミアムで絶賛放送中です! 
今回21日(土)の深夜は、「Taiban:モーニング娘。×℃-ute」と題し、『J-MELO』初のアイドル対バンを繰り広げます。どうぞお楽しみに!


<曲目>
「君は自転車 私は電車で帰宅」(℃-ute)
「Kiss Me 愛してる」(℃-ute)
「世界一Happyな女の子」(℃-ute)
「彼と一緒にお店がしたい」(モーニング娘。)
「恋愛ハンター」(モーニング娘。)
「ピョコピョコ ウルトラ」(モーニング娘。)
「この地球の平和を本気で願ってるんだよ!」(モーニング娘。&℃-ute)
「Danceでバコーン!」(モーニング娘。&℃-ute)


【ゲスト】モーニング娘。、℃-ute
【司会】May J.


※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:18 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


22日(日)Eテレで放送『ららら♪クラシック "N響スペシャル(1)巨匠たちとの名演の軌跡"』


『ららら♪クラシック “N響スペシャル(1)巨匠たちとの名演の軌跡”』
Eテレ 4月22日(日)後9:00~10:00
(再) Eテレ 4月28日(土)後2:00~3:00


85年に渡って日本の音楽界をリードしてきたNHK交響楽団。『ららら♪クラシック』では毎月1回、NHK交響楽団の演奏や活動にスポットを当てるシリーズ「N響スペシャル」を放送。今回は、そのN響サウンドの秘密を探るべく、1960年の世界一周演奏旅行や巨匠たちとの名演など、貴重な映像とともに、その歴史を一挙に振り返ります。
桂冠名誉指揮者ウォルフガング・サヴァリッシュによるブラームスの「交響曲第3番」や、名誉音楽監督シャルル・デュトワによる「道化師の朝の歌」(ラヴェル作曲)、そして、ただいま来日中のロジャー・ノリントンによるベートーベンの「交響曲第1番」など、N響に影響を与えた名指揮者との演奏は必見! ゲストは、N響正指揮者の外山雄三さん。N響と歩んできた半世紀に渡るエピソードをスタジオで語って頂きます。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】外山雄三 (NHK交響楽団正指揮者)
【司会】石田衣良、加羽沢美濃


※『ららら♪クラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:21 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ついにリクエスト受付開始!5月3日(木・祝)放送『今日は一日"特撮"三昧』


『今日は一日“特撮”三昧』
5月3日(木・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

今年誕生45年を迎える「ウルトラマン」シリーズや、去年誕生40年を迎えた「仮面ライダー」シリーズなど、日本の“特撮”は、子どもたちから大人まで幅広いファンに愛されています。今回、記念すべき『三昧』100本目は“特撮”番組のテーマ曲や挿入歌を中心に、10時間にわたってお届けする『今日は一日“特撮”三昧』を放送します!
ゲストに「宇宙刑事ギャバン」などで知られる俳優の大葉健二さんや、数々の特撮ソングを歌ってきた歌手の串田アキラさん等をお招きし、“特撮”の魅力にあらゆる角度から迫ります。子どもたちに、そしてかつて子どもだった大人たちに、正義と勇気、そしてなによりも今の日本に必要な元気をお届けします。番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!

【ゲスト】大葉健二(俳優)
     串田アキラ(歌手)
     鈴木美潮(特撮コメンテーター)
     長澤奈央(俳優)
【電話出演】稲田徹(声優)
       海老名保(イベント会社経営者)
       満田かずほ(円谷プロダクション特別顧問)
       池田憲章(特撮評論家)
【司会】斎藤政直アナウンサー

※『今日は一日“特撮”三昧』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』4/21(土)のゲストは星野源さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 4月21日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 4月24日(火)後9:05~9:55

脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。今回のゲストは、昨年番組内で曲をご紹介したご縁で!?ご出演していただくことになった俳優・ミュージシャンの星野源さんです。

0421_rockbar.jpg両親がアマチュアながら音楽活動をしていた環境で育った星野さんが、幼少の頃によく聞いていた音楽や、音楽とお芝居を始めたきっかけ、そして大人計画の舞台を踏むまでのエピソードなどを語っていただきます。また、映画『キツツキと雨』の主題歌「フィルム」もご紹介。シンガーソングライターとして、歌詞や音楽を作っていく時の心情では、脚本家の岡田さんも共感する部分もあり、興味深いお話が満載です。どうぞ、お楽しみに!

【ゲスト】星野源
【パーソナリティー】岡田惠和

『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。


※NHK-FMは、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:13:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月21日(土) 22日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~コーヒーの音楽~』
4月21日(土)前9:00~11:00


今となっては広い地域で愛飲されているコーヒー。その歴史や各地でのありようを、音楽を通して探ってみようということで、今回のテーマは、コーヒー好きのゴンザレス三上さんもノリノリでお送りする「コーヒーの音楽」です。どうぞ、コーヒーを飲みながらお楽しみください。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『FMシアター“温もりの値段”』
4月21日(土)後10:00~10:50


21日(土)の『FMシアター』は、1人暮らしの若者が“傾聴ボランティア”を通じて、家族と向き合うことの大切さに気づいていく物語「温もりの値段」をお送りします。
美容師見習いの鉄平の家に、度々間違い電話の伝言が残る。年配のご婦人からで、話を聞いてもらいたいというのだ。傾聴ボランティアや、お金をもらって人の話を聞く仕事があると知った彼は、10分1000円で話し相手になってみる。そんなことを続けるうちにやがて鉄平は、電話の主である安藤都子が自分の母と重なるように思え、懐かしさを覚えるようになる。だが同時に、ちゃんと母に向き合わなかった自身の過去を後悔する…。
ある青年と、息子を一人前にしてひとりになった女性が「疑似家族」となる物語を通じ、大事な人にしっかりと向き合うこと、その気持ちを受け止めることの大切さを描きます。


【作】阿部美佳
【出演】大和田健介、草村礼子、平田裕香、藤元英樹、築山万有美、玄覺悠子


※『FMシアター』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト“白崎彩子を迎えて”』
4月21日(土)後11:00~前1:00

21日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、2年ぶりに帰国された、現在ニューヨークを拠点として活躍しているピアニスト、白崎彩子さんをゲストにお迎えしてお送りします。
昨年11月スイスのルツェルン・フェスティバルにソロ・ピアノで出演した際、ある世界的ピアニストから、「Sophisticated Lady」のリクエストを受けた時のびっくりエピソード等、いろいろとお話を伺います。また、14歳の時の演奏が収録された秘蔵テープをお持ちいただきお送りするほか、今回スタジオでソロ・ピアノも披露していただきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】白崎彩子 (ピアニスト)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~作曲家ファイル リヒャルト・シュトラウス~』
4月22日(日)前7:20~8:10
(再)4月28日(土)後7:20~8:10


オペラや管弦楽曲、歌曲など、多彩なジャンルに名曲を残したリヒャルト・シュトラウス。合唱曲も、無伴奏男声のための作品を中心に、20曲以上を手がけ、ウィーン男声合唱団などに献呈しています。今回は、彼のア・カペラ合唱作品に焦点を当ててお送りします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~この素晴らしい地球に~』
4月22日(日)前8:10~9:00
(再)4月28(土)後8:10~9:00


4月22日は「国際母なる地球デー」(アースデー)。これは1969年に、ユネスコでの環境関連の会議において提唱された、地球環境について考える記念日です。そこで今回は「この素晴らしい地球に」と題して、地球環境保護を訴えている作品や、地球の自然を讃えている作品を特集してお送りします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月22日(日)後4:00~5:00


日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
今回は、G.I.オレンジやリック・アストリー、デビー・ギブソンなど、80年代に活躍した80'sアイドルを特集してお送りします。また、皆さまからお寄せいただいたリクエストにお応えする「マイ・ミュージック・ギャラリー」のコーナーや、80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、マドンナを特集します。どうぞお楽しみに!番組では現在、リクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『リサイタル・ノヴァ ~大野若菜(ビオラ)~』
4月22日(日)後8:20~9:00
(再)4月27日(金)前9:20~10:00


新進気鋭の演奏家の演奏を聴く疑似コンサートホール『リサイタル・ノヴァ』。“支配人”を務めるのはピアニストの本田聖嗣さん。フレッシュな演奏と、本田さんが引き出す、若き演奏家たちの本音トークをお楽しみいただく番組です。
今回は、昨年9月に行われた「第18回ヨハネス・ブラームス国際コンクール」ビオラ部門で第1位に輝いた、大野若菜さんのビオラ演奏をお楽しみいただきます。どうぞお楽しみに!

【出演】大野若菜(ビオラ)、鈴木慎崇(ピアノ)
【支配人(司会)】本田聖嗣(ピアニスト)

※『リサイタル・ノヴァ』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~Fire session~』
4月22日(日)後11:00~前0:00
(再)4月27日(金)前10:00~11:00


22日(日)の『セッション2012』は、ファンク・サックス奏者、渡辺ファイアーがジャズのスタンダード・ナンバーをファンクでプレイするべく、2004年に立ち上げたサックス2管によるクインテット、Fire sessionが登場!
リーダーの渡辺ファイアーは、1963年東京都生まれ。17歳の時にアルト・サックスの音色に魅せられ、大学時代からバンド活動を始め、池田聡のライブ・ツアーへの参加を機にプロ活動を開始。ファンク・ミュージックを活動の中心としながら、ジャズ・シーンにおいては、2006年から森山威男グループに参加。
また、J-POPのスタジオ・ミュージシャンとして、ゴスペラーズ、B'z、スキマスイッチ、鈴木雅之、島谷ひとみなどのレコーディングにも参加しており、さまざまなジャンルで活動を行っている。Fire sessionの熱いファンク&ジャズのライブをどうぞお楽しみに!

【演奏】渡辺ファイアー(アルト・サックス)、音川英二(テナー・サックス)、
新澤健一郎(キーボード)、西村直樹(ベース)、磯部潤(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム『音楽熱帯夜』21日(土)深夜は"aiko LIVE at NHK"完全版を放送!


『音楽熱帯夜“aiko LIVE at NHK”』
BSプレミアム 4月22日(日)前0:00~1:20 (21日(土)深夜)
(再)BSプレミアム 8月14日(火)前1:00~2:20 (13日(月)深夜)


土曜深夜は、自宅がコンサート会場に!! J‐POP、ロック、ポップスなど、人気のアーティストの最新ステージを、多彩なラインナップでお届けする音楽番組『音楽熱帯夜』。21日(土)深夜の『音楽熱帯夜』は、2011年3月5日に総合テレビで放送した、aikoがNHK102スタジオで行ったスペシャルライブ『aiko LIVE at NHK』の完全版をお送りします。
「桜の時」「カブトムシ」「ボーイフレンド」「milk」といったヒット曲はもちろんのこと、今回は今まで放送しなかったアンコール曲もオンエア!そして“シングルジャケットにみるaiko history”や“紅白でたどるaiko history”など、楽しいトークコーナーもお届けします。更におまけとして『夏うた2007』『夏うた2008』『春うた2010』でのパフォーマンスも合わせてお送りします。どうぞお楽しみに!

 
201204S01-001.jpg<曲目>
「花火」「桜の時」「二時頃」「カブトムシ」
「milk」「ボーイフレンド」
「be master of life」「瞳」「ラジオ」


【出演】aiko









※『aiko LIVE at NHK』番組ホームページはこちら

※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(金)放送『オペラ・ファンタスティカ ~魔弾の射手(ウェーバー)~』『DJクラシック ~清水和音の"痛快ピアニスト列伝"~』


『オペラ・ファンタスティカ ~魔弾の射手(ウェーバー)~』
4月20日(金)後2:00~6:00


金曜の午後、4時間にわたって、心震わすドラマチックなオペラの世界をお楽しみいただく番組『オペラ・ファンタスティカ』。今回は、ウェーバーの「魔弾の射手」を、2004年に他界した名指揮者カルロス・クライバーによる1973年のデビュー録音でお送りします。シュライアー、ヴァイクル、ヤノヴィッツ、フォーゲル、マティスといった名歌手を得て、クライバーが披露する水際立った手腕を、どうぞお楽しみください。

【案内】吉村渓 (音楽評論家)

※『オペラ・ファンタスティカ』番組ホームページはこちら

『DJクラシック ~清水和音の“痛快ピアニスト列伝”~』
4月20日(金)後9:10~10:00


第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック新番組『DJクラシック』。各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
20日(金)は、ピアニストの清水和音さんが選りすぐりの名ピアニストたちの名演を痛快トークで紹介する「清水和音の“痛快ピアニスト列伝”」をお送りします。今回は、20世紀の巨匠ピアニスト、アルトゥール・ルビンシュタインをとりあげ、彼の名演奏をお届けすると共に、清水さんならではの視点で、ルビンシュタインの人間的魅力を紹介します。どうぞお楽しみに!


【DJ】清水和音 (ピアニスト)
【きき手】花澄 (俳優・ナレーター)


※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BS1で放送『TOMORROW beyond 3.11』本日17日(火)はスタニスラフ・ブーニンさん、24日(火)はシンディ・ローパーさん


『TOMORROW beyond 3.11』は、日本を愛する外国人が震災後の日本を旅して、明日の復興に向けて歩み始めた日本の姿を伝えるドキュメンタリー&紀行番組。
日本各地を旅するのは、日本を愛する外国の著名人たち。ミュージシャン、俳優、デザイナー、学者など、世界的に活躍する彼らが、さまざまな視点から今の日本を見つめます。取材する場所も被災地はもちろんのこと、それ以外の地も訪ね、日本を元気づけようと頑張る人たちを幅広く見つめていきます。

『TOMORROW beyond 3.11
 “スタニスラフ・ブーニン(ロシア/ピアニスト)~ありがとうの歌~”』
BS1 4月17日(火) 後2:00~2:28
(再)BS1 4月21日(土)後4:10~4:38
(再)BS1 4月23日(月)前1:00~1:28 (22日(日)深夜)

スタニスラフ・ブーニンさんは、19歳でショパンコンクールに優勝した世界的ピアニスト。親日家として知られ、たびたび来日している。宮城・松島には、20歳の演奏旅行の際に訪れ、美しい景色は今も目に焼き付いている。被災地を訪れる今回の旅でブーニンさんは、高校生たちと音楽を合奏し、犠牲者を弔おうと考えていた。選んだ曲はバッハの「主よ人の望みの喜びよ」。全国トップレベルの実力を持つ仙台三桜高校合唱部の生徒たちと共演する。

『TOMORROW beyond 3.11
 “シンディ・ローパー(アメリカ/歌手)~そばにいること~”』
BS1 4月24日(火) 後2:00~2:28
(再)BS1 4月28日(土)後5:00~5:28
(再)BS1 4月30日(月・祝)前2:10~2:38 (29日(日)深夜)
(再)BS1 5月22日(火)後2:00~2:28
(再)BS1 5月26日(土)後4:10~4:38
(再)BS1 5月28日(月)前3:10~3:38 (27日(日)深夜)

東日本大震災が発生した2011年3月11日、シンディ・ローパーさんはツアーのために来日し、東京・大阪での公演を予定通り行った。外国人アーティストのツアー中止が相次ぐ折、シンディさんの強い意志によるものだった。それから1年、日本を勇気づけるため、再び来日した。日本でも根強い人気を持つ世界的スターは、去年は行けなかった被災地も訪ねた。インタビューと新潟公演の様子などを交え、シンディさんの日本への思いを描く。

120424tomorrow1.jpg
※『TOMORROW beyond 3.11』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...17日(火)『元春レイディオ・ショー』、18日(水)『松尾潔のメロウな夜』、19日(木)『ザ・ソウルミュージック』


『元春レイディオ・ショー』
4月17日(火)後11:00~前0:00
(再)4月24日(火)前10:00~11:00


佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
17日(火)は「春、そして始まり」と題して、この季節にふさわしい楽曲をあつめてお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

『松尾潔のメロウな夜』
4月18日(水)後11:00~前0:00
(再)4月25日(水)前10:00~11:00


EXILE、平井堅、ケミストリー、JUJUなどのプロデュースで知られる音楽プロデューサーであり、R&Bの研究家としても知られる松尾潔さんが、大人の女性が楽しめるスイートでメロウな音楽をセレクトしてお届けしている『松尾潔のメロウな夜』。今週は、皆さまからお寄せいただいたリクエストにお応えする「リクエスト特集」をお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

『ザ・ソウルミュージック ~スプリング・ソウル特集 第3夜~』
4月19日(木)後11:00~前0:00


花と緑、そして陽光きらめくスペシャルなこの時期に存分に謳歌するべく、今月は恒例のシーズン特集「スプリング・ソウル特集」を、タップリとお届けしてきましたが、今週が最終週となります。
新年度のスタートを華やかに彩るゴキゲンで爽快なナンバーはもちろん、ほのぼのと和むひととき、ウキウキと心躍るひととき、そして、甘くとろけるひとときなど、この季節のムードを一層魅力的に彩ってくれる春色のソウルからの選りすぐりのナンバーを、新旧、細かなジャンルを問わずに幅広いセレクションでお送りします。どうぞお楽しみに!


【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月16日(月)~4月22日(日) 今週のおすすめ番組


4月から新番組がスタートしたNHK-FM、お楽しみいただいていますか?
リスナーの皆さんから、さまざまな声を頂いています。
そうした声を生かして、新番組の内容を充実させていきたいと考えています。

pickup_muse.jpgのサムネイル画像新番組の1つ、「ミューズノート」。
毎週日曜日、午後5:00からの放送です。
パーソナリティーは、SPEEDのボーカル・島袋寛子さん。毎回、1人の女性ボーカリストにスポットライトを当ててお伝えします。

スタジオでの島袋さんは、ナチュラルでまったりとした雰囲気。
うっとりと遠くを見るような表情で、ミューズ(=憧れの女性ボーカリスト)への熱き思いを、言葉の1つ1つを大切に選ぶように語ってくれました。
そして、ミューズへの憧れと尊敬の気持ちを込めて、お気に入りの曲を歌ってくれました。

初回は、3オクターブの高音が魅力のマライア・キャリー(英語)。2回目は、女の情念を歌うテレサ・テン(日本語・中国語)でした。
そして、3回目の22日の放送は、なんと・・・ジェーン・バーキン!
耳元でささやくように愛を歌う、フランスの歌手、そして女優です。言葉もビジュアルも歌い方も、これまでの2人とは全く異なります。
なんとも守備範囲の広い番組です。

ジェーン・バーキンは、あのフランスの有名ブランドがバッグに名前をつけるほど、世界的に知られています。
最近では、彼女が歌った「無造作紳士」が日本のテレビドラマの主題歌に使われ、再び注目されました。
また、東日本大震災で多くの外国人が日本を離れる中、震災の翌月には訪日して、チャリティーコンサートを開きました。
円熟味を増した歌声を披露し、思いやりのある言葉で被災地を励ました。
そんなジェーン・バーキンに、島袋さんが憧れるのも納得です。ただ、若き日のジェーンの歌には、官能的できわどい歌詞も少なくありません。
さて、島袋さんがどんな言葉で彼女を語り、どのように歌ってくれるのか?
島袋さんを通して、みなさんもジェーン・バーキンの魅力に触れてみてください。


Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


16日(月)放送『石丸幹二のシアターへようこそ』今回のテーマは「僕の履歴書 まるごと石丸幹二」


『石丸幹二のシアターへようこそ
 ~僕の履歴書 まるごと石丸幹二~』
4月16日(月)後11:00~前0:00
(再)ラジオ第1 4月23日(月)後9:05~9:55 (50分サイズ)


ミュージカルナンバーからスタンダード、そして隠れた名曲など、こだわりの選曲と豊富な舞台の知識を交えて、俳優の石丸幹二さんがお届けしている『石丸幹二のシアターヘようこそ』。世界の劇場音楽と共に、あなたを物語の世界へと誘います。
今回の『石丸幹二のシアターへようこそ』は「僕の履歴書 まるごと石丸幹二」と題して、石丸さんのデビュー作「オペラ座の怪人」から、今年も全国公演を行う「エリザベート」まで、石丸さんがどんなミュージカル人生を歩んできたのかが味わえる内容でお送りします。どうぞお楽しみに!


【パーソナリティー】石丸幹二

※『石丸幹二のシアターへようこそ』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月16日(月)~4月19日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月16日(月) 4月17日(火)
ml_20120416.jpg ml_20120417.jpg
ピコ 東京カランコロン

4月18日(水) 4月19日(木)
ml_20120418.jpg ml_20120419.jpg
馬場俊英 ORANGE RANGE

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:17:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週16日(月)からの週は「エイジアンクルーズ」と題して、サラーム海上さんがアジアや中東の音楽を中心に紹介します!


『音楽遊覧飛行 ~エイジアンクルーズ~』
4月16日(月)~19日(木)前9:20~10:00
(再)4月23日(月)~26日(木)後5:20~6:00


『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。また、ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けします。
4月16日(月)からの週は、音楽評論家のサラーム海上さんが、「エイジアンクルーズ」と題して、アジアや中東のエキゾチックな音楽を中心にお送りします。初登場となる今週は、「春を感じさせる民族楽器と歌」をテーマにお届けします。国境を越え、文化と文化が混ざり合って紡ぎだされてきたエイジアン・ミュージックを探し求め、音楽遊覧飛行へと一緒に出かけましょう。


【DJ】サラーム海上

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら


また、16日(月)前9:20~の『音楽遊覧飛行』のあとには、北中正和さんがお送りしている『ワールドミュージックタイム』の再放送もございます。『音楽遊覧飛行』と合わせてお楽しみください。

『ワールドミュージックタイム ~インド音楽のめくるめく世界~』(再)
4月16日(月)前10:00~11:00


今回は「インド音楽のめくるめく世界」と題し、今年、日本との国交60周年にあたるインドの音楽をご紹介します。(初回放送:4月9日)

【DJ】北中正和

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月14日(土) 15日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~睡眠の音楽~』
4月14日(土)前9:00~11:00


春眠あかつきを覚えず。寝不足でもないのに眠くなってくるこの時期、自然の摂理にしたがって“眠りの音楽”を楽しむのはいかがでしょうか? 今回のテーマは「睡眠の音楽」。番組ならではの選曲でお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~今井信子のビオラ~』
4月14日(土)後8:15~9:00


「ガット弦」とは、もともとは羊などの腸で作られた楽器の弦のこと。エレクトリックギターや現代のピアノなど、金属弦のつくりだす強靭(じん)できらびやかな音とその扱いやすさに比べ、ガット弦は音量の小ささ、音程の狂いやすさ、劣化の早さなどのさまざまな欠点を持っている。しかし、それらを補って余りある、やわらかく穏やかでなめらかな音色は、音楽のジャンルや時代を超えて人々を魅了してきた…。
番組では、オリジナルの天然素材からナイロンなど化学繊維製を含め、ギター、バイオリン、ハープ、そしてウクレレや琴、二胡など民族楽器に至るまで、さまざまな「ガット弦」の音色を紹介。古楽器によるルネサンス・バロック音楽からガットギターによるジャズまで、さまざまな『ガットのしらべ』を古今の録音でお送りします。
今回は、世界屈指のビオラ奏者、今井信子さんのビオラの音色をお届けします。バイオリンの名曲として知られるクライスラーの「美しいロスマリン」など、バイオリンでの演奏とは違うビオラならではの、味わい深い響きをお楽しみください。


【案内】大林奈津子 

※『ガットのしらべ』は、『N響演奏会』後の土曜(随時)後8:15~9:00、年数回の放送を予定しています。


『ジャズ・トゥナイト“ビッグ・バンド界最前線”』 
4月14日(土)後11:00~前1:00


14日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、「ビッグ・バンド界最前線」と題して、前半は、サックス奏者のMALTA率いるMALTA Jazz Big Bandなど、国内で活躍しているビッグ・バンドを紹介。後半は、今年1月に亡くなったクリア・フィッシャーのビッグ・バンド・アレンジ作品集から、クリア・フィッシャーのキーボード・ソロも聴ける「CAL'S ON」等、海外のビッグ・バンドにスポットを当ててお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズ・トゥナイト』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 “古楽と合唱の楽しみ~自己紹介を兼ねて~”』
4月15日(日)前7:20~8:10
(再)4月21日(土)後7:20~8:10


指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さんの初登場となる今回は、自己紹介を兼ねて、花井さんが主宰する「ヴォーカル・アンサンブル・カペラ」の録音などから、中世・ルネサンス、バロックの代表的な合唱作品をお聴きいただきます。どうぞお楽しみに!

【案内】花井哲郎

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』
4月15日(日)後4:00~5:00


先週から始まりました、日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』。
今回は、先週から引き続き、1985年から1989年までの各年代の年間シングルチャート1位をご紹介。番組後半の、80年代に活躍したアーティストの今をお伝えする「NOW AND THEN」のコーナーでは、VAN HALENを特集します。どうぞお楽しみに!また、番組ではリクエスト&メッセージを募集中!思い出やエピソードを添えて、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております。


【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~テレサ・テン~』
4月15日(日)後5:00~6:00


ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
今回とりあげるミューズは、テレサ・テンさん。島袋さんの視点でたっぷりとテレサ・テンさんをご紹介します。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!


【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『リサイタル・ノヴァ ~牛田智大(ピアノ)~』
4月15日(日)後8:20~9:00
(再)4月20日(金)前9:20~10:00


新進気鋭の演奏家の演奏を聴く疑似コンサートホール『リサイタル・ノヴァ』。“支配人”を務めるのはピアニストの本田聖嗣さん。フレッシュな演奏と、本田さんが引き出す、若き演奏家たちの本音トークをお楽しみいただく番組です。
今回は、クラシック日本人ピアニストとして、史上最年少の12歳でCDデビューを果たした、牛田智大さんの演奏をお送りします。


【出演】牛田智大(ピアニスト)
【支配人(司会)】本田聖嗣(ピアニスト)


※『リサイタル・ノヴァ』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~ヘレン・メリル with Friends~』
4月15日(日)後11:00~前0:00
(再)4月20日(金)前10:00~11:00


15日(日)の『セッション2012』は、心情あふれるハスキー・ボイスで「ニューヨークのため息」といわれるジャズ・ボーカリスト、ヘレン・メリルが登場!
日本のジャズ・ファンからも絶大な人気を得ているヘレン・メリルは、1929年ニューヨーク生まれ。若き日のマイルス・デイヴィス、バド・パウエル、J.J.ジョンソンらと共演しながらジャズを学び、54年にエマーシー・レコードと契約。クリフォード・ブラウンと共演した「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」などがヒットし、女性ジャズ・シンガーとしての評価を確立しました。60年代の来日時には、渡辺貞夫クインテットとの「ボサノヴァ・イン・トーキョー」、猪俣猛との「シングス・スクリーン・フェイヴァリッツ」などを録音。66年から一時期、日本に居住したほどの親日家である。その後70年代中盤まで第一線を離れましたが、77年に“モダン・ジャズ・カルテット”のピアニスト、ジョン・ルイスと来日公演を行い現役に復帰。94年には、自身を振り返ったアルバム「ブラウニー~クリフォード・ブラウンに捧げる」を、ロイ・ハーグローブやトム・ハレルらの後身と録音、高い評価を得ています。
今回は、ヘレン・メリルが懇意にする日本を代表するミュージシャンと共演。震災復興への思いも込めて、スタンダード・ナンバーや日本歌曲を歌い上げるステージを披露します。


【演奏】ヘレン・メリル(ボーカル)、佐藤允彦(ピアノ)、山本邦山(尺八)、坂井紅介(ベース)、村上寛(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー


※『セッション2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


アジカンの武道館ライブを14日(土)深夜 BSプレミアムで放送!『音楽熱帯夜 "ASIAN KUNG‐FU GENERATION LIVE in 日本武道館"』


『音楽熱帯夜
 “ASIAN KUNG‐FU GENERATION LIVE in 日本武道館”』
BSプレミアム 4月15日(日)前0:00~1:29 (14日(土)深夜)
(再)BSプレミアム 6月16日(土)前2:20~3:49 (15日(金)深夜)
(再)BSプレミアム 8月15日(水)前0:50~2:19 (14日(火)深夜)

(再)BSプレミアム 2013年6月16日(日)前1:40~3:09 (15日(土)深夜)

土曜深夜は、自宅がコンサート会場に!! J‐POP、ロック、ポップスなど、人気のアーティストの最新ステージを、多彩なラインナップでお届けする音楽番組『音楽熱帯夜』。14日(土)深夜の『音楽熱帯夜』は、初のベスト盤「BEST HIT AKG」のリリースを記念して、今年2月に日本武道館で行われたASIAN KUNG‐FU GENERATIONのライブをお届けします。
番組では、ライブはもちろんのこと、震災後のバンド活動やライブへの思いなどを語ったインタビューをはじめ、貴重なバックステージ映像や、ミュージックビデオ撮影の模様も合わせてお送りします。どうぞお楽しみに!


<曲目>
「迷子犬と雨のビート」「Re:Re:」「君の街まで」「夜のコール」
「アフターダーク」「ソラニン」「月光」「マーチングバンド」「リライト」
「ループ&ループ」「君という花」「踵で愛を打ち鳴らせ」
「ワールドワールドワールド~新しい世界」「遥か彼方」「羅針盤」

【出演】ASIAN KUNG‐FU GENERATION
     関和亮(ミュージックビデオ監督)


S01-001.jpg

投稿時間:17:38 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


13日(金)放送『DJクラシック ~小林十市の"喋って・歌って・恋をして"~』第1回はクイーンとモーツァルトの音楽で構成されたバレエ作品を紹介!


『DJクラシック ~小林十市の“喋って・歌って・恋をして”~』
4月13日(金)後9:10~10:00


各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、そして、その人となりを感じる語り口で、4人のアーティストが週替わりで、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときをお届けする番組『DJクラシック』。今週13日(金)は、ラジオDJ初挑戦となる、バレエダンサー・俳優の小林十市さんが、自身が踊ってきた曲や、踊ってみたいと思っていた作品などを中心に、バレエ音楽の魅力を紹介する『小林十市の“喋って・歌って・恋をして”』をお送りします。
今回は、小林さんが14年間所属していたベジャール・バレエ・ローザンヌで踊った中でも、印象深い作品の一つという、モーリス・ベジャールの「バレエ・フォー・ライフ」を紹介します。世界的な人気を誇るロックバンド、クイーンのヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーと「ボレロ」の名演を残したダンサー、ジョルジュ・ドンへのオマージュとして創作された、クイーンのナンバーとモーツァルトの音楽で構成された作品。伝統的なバレエ音楽とは違う世界を、どうぞお楽しみください。


【DJ】小林十市

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:16 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


お待たせしました『今日は一日"○○"三昧』4・5月のラインナップ発表!


■「昭和の日」の三昧と言えば…4回目の登場!
『今日は一日“戦後歌謡”三昧』
4月29日(日・祝)後0:15~9:00 (中断あり)

【ゲスト】水谷八重子 (女優)
     仲畑貴志 (コピーライター)
     柳亭市馬 (落語家)
【司会】立川志らく、加賀美幸子


■本土復帰40年 沖縄の人々を支えた名曲の数々を紹介
『今日は一日“沖縄(うちなー)SONG”三昧』
4月30日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

【ゲスト】今井絵理子(歌手)
     玉城千春(歌手)
     上間綾乃(民謡歌手)
     きいやま商店(ミュージシャン)
           HY(ミュージシャン)
     アルベルト城間(ミュージシャン)
     大工哲弘(民謡歌手)
     大城美佐子(民謡歌手)
     堀内可奈子(民謡歌手)
     伊藤幸太(民謡歌手)
【司会】夏川りみ、白鳥哲也アナウンサー


■記念すべき「三昧」100本目を蒸着!
『今日は一日“特撮”三昧』
5月3日(木・祝)後0:15~10:45 (中断あり)


【ゲスト】大葉健二(俳優)
     串田アキラ(歌手)
     鈴木美潮(特撮コメンテーター)
     長澤奈央(俳優)
【電話出演】稲田徹(声優)
       海老名保(イベント会社経営者)
       満田かずほ(円谷プロダクション特別顧問)
       池田憲章(特撮評論家)
【司会】斎藤政直アナウンサー


■テーマは<サクル・リュス>ロシア音楽の変遷をたどります
『今日は一日“ラ・フォル・ジュルネ”三昧』
5月4日(金・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

【案内】野本由紀夫(音楽評論家)、渡邊佐和子アナウンサー
【中継レポーター】東涼子


■熱いリクエストにお応えして、ついに実現!
『今日は一日“爆笑コミックソング”三昧 IN 福岡』
5月5日(土・祝)後0:15~10:00 (中断あり)


【司会】コロッケ(東軍キャプテン)
    小松政夫(西軍キャプテン)
【ゲスト】イモ欽トリオ、入山学
【解説】合田道人(歌謡曲評論家)
【演奏】吉田隆(ギター)、成田玲(キーボード)
【DJ】曽田孝アナウンサー
   伊達正隆アナウンサー(発掘コミックソングコーナー)
   柴田拓アナウンサー(ツイッター速報)
   三輪秀香アナウンサー(場内アナウンス)



※『今日は一日“○○”三昧』番組ホームページはこちら

また、『今日は一日“○○”三昧』では、より多くの方に楽しんでいただこうとTwitterを始めました!
番組Twitterアカウントは @nhk_zanmaiです

投稿時間:19:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月30日(月・祝)放送『今日は一日"沖縄(うちなー)SONG"三昧』リクエスト募集中!


『今日は一日“沖縄(うちなー)SONG”三昧』
4月30日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)


今年、本土復帰40年を迎える沖縄。悲惨な戦争、その後27年におよぶアメリカ統治。大きな困難を乗り越えてきた沖縄の人たちを支えたものの一つが、沖縄音楽でした。登川誠仁、知名定男、古謝美佐子といった民謡歌手の大御所から、安室奈美恵、ORANGE RANGE、kiroroといったPOPS歌手など、沖縄は豊富なミュージシャンを輩出しています。
番組では、様々なゲストをNHK沖縄放送局のスタジオに招き、沖縄音楽を10時間にわたって紹介します。また、沖縄民謡酒場からの生中継もお送りする予定です。現在、下記の番組ホームページからリクエスト&メッセージを募集中!どしどしお寄せください。

募集は終了しました。たくさんのリクエスト&メッセージありがとうございました。

【ゲスト】今井絵理子(歌手)
     玉城千春(歌手)
     上間綾乃(民謡歌手)
     きいやま商店(ミュージシャン)
           HY(ミュージシャン)
     アルベルト城間(ミュージシャン)
     大工哲弘(民謡歌手)
     大城美佐子(民謡歌手)
     堀内可奈子(民謡歌手)
     伊藤幸太(民謡歌手)

【司会】夏川りみ、白鳥哲也アナウンサー

※『今日は一日“沖縄(うちなー)SONG”三昧』番組ホームページはこちら


<関連情報>
沖縄の長い歴史の中で生まれた数え切れないほどの“美ら歌(ちゅらうた)”。こうした魅力的な沖縄の音楽の数々を未来に残していこうという想いから、NHK沖縄放送局では、未来に残したい沖縄の歌プロジェクト「ちゅらうたWEB」を開設しています。
沖縄地方で放送中のテレビ番組「沖縄ちゅらうた」やラジオ番組「Okinawa Music Journey」の番組情報と合わせて、沖縄地方以外の方でもお楽しみいただける、沖縄音楽のデータベース「沖縄音楽大全」を、下記のサイトで公開中です。NHKの貴重なアーカイブ“未来に残したい沖縄の歌”をどうぞお楽しみください。

※「ちゅらうたWEB」沖縄音楽データベースサイトはこちら

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...10日(火)『元春レイディオ・ショー』、11日(水)『松尾潔のメロウな夜』


『元春レイディオ・ショー』
4月10日(火)後11:00~前0:00
(再)4月17日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
先週4月3日の放送では、『元春レディオ・ショー』が4年目に突入したということで、その“4”にこだわり「歴史的なアーティストの4枚目のスタジオ・アルバム」から、数々のヒットレコードをお届けしましたが、今回の10日(火)も、その第二弾をお送りします。どうぞお楽しみに!


【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


『松尾潔のメロウな夜』
4月11日(水)後11:00~前0:00
(再)4月18日(水)前10:00~11:00


EXILE、平井堅、ケミストリー、JUJUなどのプロデュースで知られる音楽プロデューサーであり、R&Bの研究家としても知られる松尾潔さんが、大人の女性が楽しめるスイートでメロウな音楽をセレクトしてお届けしている『松尾潔のメロウな夜』。
今週は、レギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」よりもジャズ寄りの「ジャジーな夜」をお送りします。また、翌週18日(水)は「リクエスト特集」をお送りする予定です。どうぞお楽しみに!


【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音楽遊覧飛行』来週9日(月)からの週は「食と音楽で巡る地球の旅」と題して、作家・吉村喜彦さんがお送りします!


『音楽遊覧飛行 ~食と音楽で巡る地球の旅~』
4月9日(月)~12日(木)前9:20~10:00
(再)4月16日(月)~19日(木)後5:20~6:00

『音楽遊覧飛行』は、毎週月曜から木曜の朝9:20から(再放送は翌週月曜~木曜 後5:20から)、仕事や家事の合間のひとときに、現実の喧騒から離れて短い心の旅に出かけ、リフレッシュできるような音楽番組です。週替わりのパーソナリティが、さまざまなシーンを彷彿とさせる音楽や、地域や文化に根ざした音楽を紹介し、心の旅へといざないます。ちょっとしたお役立ちミニ情報も盛り込んで、世界中を遊覧飛行した気分になれるような名曲の数々をお届けします。
4月9日(月)からの週は、作家の吉村喜彦さんが「食と音楽で巡る地球の旅」と題して、食べ物から連想する世界中の音楽を料理や文化と共に紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】吉村喜彦

※『音楽遊覧飛行』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 東京スカイツリーから送信開始のお知らせ


NHK-FM(関東地方)は、リスナーのみなさんにより安定した放送をお届けするために、2012年4月23日(月)、東京タワーにある放送所を東京スカイツリーに移転し、送信を開始します。
なお、当日4月23日(月)には、移転を記念して、同じく東京スカイツリーから送信を始めるJ-WAVEと共同で、東京スカイツリーの“天望デッキ”から特別番組を生中継で行います。

※詳しくはこちら(pdf)

投稿時間:19:39 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 4月9日(月)~4月12日(木)』 ラインナップ


pickup_ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

4月9日(月) 4月10日(火)
ml_20120409_.jpg ml_20120410.jpg
森山直太朗 藍坊主

4月11日(水) 4月12日(木)
ml_20120411.jpg ml_20120412.jpg
Applicat Spectra ねごと

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】宇徳敬子

投稿時間:19:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8日(日)放送!ゲストに加山雄三さん&すぎやまこういちさんをお迎えしてお送りする『トーキング ウィズ 松尾堂 "ゲームでつながる"』


『トーキング ウィズ 松尾堂 “ゲームでつながる”』
4月8日(日)後0:15~2:00
(再)9月2日(日)後0:15~2:00


東京・渋谷の老舗の書店「松尾堂」を舞台に展開されるトーク・バラエティ『トーキング ウィズ 松尾堂』。新年度からは、藤井彩子アナウンサーから、書店員(アシスタント)をタレントの加藤紀子さんが担当します。
4月8日(日)の放送は、ゲストに俳優・歌手の加山雄三さんと、作曲家・すぎやまこういちさんをお迎えして、「ゲームでつながる」をテーマにお送りします。テレビゲームといえば、若者が一人でこもり遊ぶイメージがありますが、今や年配者がオンラインで全国の仲間と楽しむ時代。ゲーム好きの女性や、ゲームセンターに行く年配者も増えるなど、ゲームを通じての交流も活発です。
ゲストの加山さんも、老化防止やギターを弾くのに必要な反射神経訓練のために始めたテレビゲームが、酒もたばこもやめたが、ゲームはやめられないというほどの、はまりよう。また、「ドラゴンクエスト」シリーズを初め、多くの人気ゲームの作曲を手がけてきた作曲家・すぎやまさんも、昔からボードゲーム好きで、収集が趣味。そして日本バックギャモン名誉会長も務めています。そんなゲームが大好きなお二人に、ゲームについてたっぷりとお話を伺います。どうぞお楽しみに!


【ゲスト】加山雄三、すぎやまこういち
【司会】松尾貴史、加藤紀子


※『トーキング ウィズ 松尾堂』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム 7日(土)深夜から音楽番組『音楽熱帯夜』&『J-MELO』がスタート!


『音楽熱帯夜 “AKB48ライブ@SBD”』
BSプレミアム 4月8日(日)前0:15~1:44 (7日(土)深夜)

(再) BSプレミアム 6月17日(日)後11:50~翌前1:19 (16日(土)深夜)

土曜深夜は、自宅がコンサート会場に!! J‐POP、ロック、ポップスなど、人気のアーティストの最新ステージを、多彩なラインナップでお届けする音楽番組『音楽熱帯夜』が、4月7日(土)深夜からBSプレミアムで放送スタート!第1回は、2011年7月、AKB48史上最大の規模で行われた、西武ドームでのライブをお届けします。
AKB48のシングルヒット曲のほか、SKE48やNMB48などの姉妹グループをはじめ、ノースリーブス、渡り廊下走り隊、Not yetなどのユニットグループも登場!ライブパフォーマンスのほか、リハーサル風景や当日のバックステージの様子などのドキュメントも織り込み、AKB48の魅力をあますことなくお送りします。


【出演】AKB48

※制作スタッフブログ記事はこちら

また、翌週14日(土)深夜の第2回は、「ASIAN KUNG‐FU GENERATION LIVE in 日本武道館」をお送りします。
『音楽熱帯夜 “ASIAN KUNG‐FU GENERATION LIVE in 日本武道館”』
BSプレミアム 4月15日(日)前0:00~1:29 (14日(土)深夜)
(再)BSプレミアム 6月16日(土)前2:20~3:49 (15日(金)深夜)


初のベスト盤発表を記念して今年2月に日本武道館で行われたライブ。メンバーインタビューや貴重なバックステージ映像、ミュージックビデオ撮影の模様とともにお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】ASIAN KUNG‐FU GENERATION

※『音楽熱帯夜』番組ホームページはこちら


『J-MELO“J-MELO in LA”』
BSプレミアム 4月8日(日)前2:30~2:58 (7日(土)深夜)


総合テレビで放送していた、日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』が、新年度からは土曜の深夜にBSプレミアムで放送がスタート!
今回7日(土)の深夜は、アメリカで2回目の開催となった「J-MELO ファンミ-ティング」を模様をお送りします。また、LAの日本音楽愛好家集団のパーティーに司会のMay J.と準レギュラーの井上ジョーが参加。新年度に開始する新企画や、新たにチームに加わるアーティストの発表も行います。


【スペシャルコメントゲスト】AI、Gackt
【出演】井上ジョー、カイリー、モーニング娘。
【司会】May J.


また、翌週14日(土)の深夜は、「Taiban: HY×ステレオポニー」と題し、沖縄出身の2バンドが登場!
『J-MELO“Taiban: HY×ステレオポニー”』
BSプレミアム 4月15日(日)前2:15~2:43 (14日(土)深夜)


インディーズながら圧倒的な人気を誇るHYと、沖縄を代表するガールズバンドのステレオポニーが「対バン」でパフォーマンスを競い合います。

【出演】HY、ステレオポニー
【司会】May J.

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:16 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月8日(日)のおすすめ番組


『ビバ!合唱 ~春に聴く~』
4月8日(日)前7:20~8:10


4月から放送時間が朝に変わり、50分に拡大した『ビバ!合唱』。月の第1・3週は合唱指揮者の大谷研二さん、第2週は指揮者・鍵盤楽器奏者の花井哲郎さん、第4週はミュージシャンの多胡淳さんの解説でお送りします。
8日(日)のテーマは「春に聴く」。春にふさわしい楽曲をお送りします。


【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~海上自衛隊音楽隊シンフォニック・コンサート ライブ~』
4月8・15日(日)前8:10~9:00

4月8・15日(日)の『吹奏楽のひびき』は、「海の音楽隊 ここに集まる~全音楽隊から選ばれた奏者たちの響演~」をコンセプトに、北から南まで全国の海上自衛隊音楽隊のピックアップメンバーによって演奏された、東京・サントリーホールでのコンサートの模様を、2週にわたってお送りします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『きらクラ!』<新>
4月8日(日)後2:00~4:00
(再)4月9日(月)前7:20~9:20


独特の感性を持つタレントのふかわりょうさんと、気鋭のチェリスト遠藤真理さんが繰り広げる、お気楽クラシック音楽バラエティー・ラジオ『きらクラ!』。極上の音楽と、まったりトークやさまざまな企画コーナーで、気楽にクラシック音楽に触れることのできるキラキラした日曜の午後をお届けします。老いも若きも、マニアもビギナーも、気楽に番組に参加できるお楽しみいっぱいの2時間。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】ふかわりょう、遠藤真理

※『きらクラ!』番組ホームページはこちら


『洋楽80'sファン倶楽部』<新>
4月8日(日)後4:00~5:00


日曜の夕方に80年代の洋楽ポップス&ロックをお楽しみいただく洋楽番組『洋楽80'sファン倶楽部』が4月8日(日)からスタート!自宅でくつろいでいるひとときや、ドライブを楽しんでいるときに、気軽に聞けるラインナップでお送りします。番組では、80年代の各年代年間シングルチャート1位を紹介するほか、80年代に活躍したアーティストの今をお伝えするコーナーなど盛りだくさん。DJは、80年代から洋楽ポップスをリスナーに届けてきたシャーリー富岡さんです。どうぞお楽しみに!

【DJ】シャーリー富岡

※『洋楽80'sファン倶楽部』番組ホームページはこちら


『ミューズノート ~Mariah Carey~』<新>
4月8日(日)後5:00~6:00


ミューズノート、それは「女神たちの音色」。ジュリー・ロンドンの歌でジャズボーカルや幅広いジャンルに目覚めた、SPEEDの島袋寛子さんの個性的なチョイスとトークで、古今東西の女性ボーカルを紹介します。
記念すべき第1回にとりあげるミューズは、マライア・キャリー。島袋さんの視点でたっぷりとマライア・キャリーをご紹介します。また番組のエンディングでは、島袋さんが生歌を披露。どうぞお楽しみに!


【DJ】島袋寛子

※『ミューズノート』番組ホームページはこちら


『ブラボー!オーケストラ ~東京フィル 第66回オペラシティ定期演奏会から~』<新>
4月8・15日(日)後7:20~8:20


おなじみの名曲を中心に「クラシックが好きになる、クラシックがもっと聴きたくなる」をテーマに、日本全国のプロのオーケストラの演奏会を60分のコンパクトサイズで毎週お届けする『ブラボー!オーケストラ』。
4月8・15日(日)は2週にわたって、東京フィルハーモニー交響楽団の第66回オペラシティ定期演奏会をお送りします。


【案内】吉松隆

※『ブラボー!オーケストラ』番組ホームページはこちら


『リサイタル・ノヴァ ~山根一仁(バイオリン)~』<新>
4月8日(日)後8:20~9:00
(再)4月13日(金)前9:20~10:00


新進気鋭の演奏家の演奏を聴く疑似コンサートホール番組『リサイタル・ノヴァ』。“支配人”を務めるのは、ピアニストの本田聖嗣さん。フレッシュな演奏と、本田さんが引き出す、若き演奏家たちの本音トークをお楽しみください。
第1回となる8日(日)は、2010年、第79回日本音楽コンクール・バイオリン部門1位を受賞した山根一仁さんを紹介します。どうぞお楽しみに!

【出演】山根一仁(バイオリニスト)、田中麻紀(ピアニスト)
【支配人(司会)】本田聖嗣(ピアニスト)

※『リサイタル・ノヴァ』番組ホームページはこちら


『サウンドクリエイターズファイル ~真心ブラザーズ~』
4月8・15・22日(日)後9:00~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。4月8日(日)からは、放送開始時間が30分繰り上がり、後9:00から11:00までの2時間枠となります!
4月のマンスリーDJは、真心ブラザーズが担当中。今回は、お二人がそれぞれディープすぎるおすすめ曲を紹介してくれます。どうぞお楽しみに!

【DJ】真心ブラザーズ

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

※番組Twitterアカウントは @nhk_scfです


『セッション2012 ~土井徳浩カルテット~』
4月8日(日)後11:00~前0:00
(再)4月13日(金)前10:00~11:00


8日(日)の『セッション2012』は、土井徳浩カルテットが登場!
土井徳浩は、1974年東京都生まれ。中学校から吹奏楽部でクラリネットを始め、97年、バークリー音楽大学に留学し、2002年帰国。2003年ノナカ・サクソフォン・コンクール ジャズ部門第2位を受賞。2005年からモダン・ジャズ・クラリネット奏者としての活動を中心にし、自己のバンドや、「新澤健一郎Ginkgo Quintet」、「太田朱美Risk Factor」などで活躍している。また、サックス奏者としても活動しており、さまざまなジャンルのバンドや、渋谷毅、さがゆき、助川太郎、浜村昌子とのユニットに参加している。
土井徳浩の持つ温かなクラリネットの音色とともに、若い世代の実力派メンバーと共に作り出す、ジャズ・クラリネットの新たな魅力を、どうぞお楽しみください。


【演奏】土井徳浩(クラリネット)、佐藤浩一(ピアノ)、本川悠平(ベース)、紺野智之(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:58 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


歌声は永遠に...7日(土)総合テレビで放送『SONGS ~ホイットニー・ヒューストン~』


『SONGS ~ホイットニー・ヒューストン~』
総合テレビ 4月7日(土)後11:00~11:29
(再)総合テレビ 4月13日(金)前1:40~2:09 (12日(木)深夜)

新年度から、放送日が土曜日となった『SONGS』。7日(土)の放送は、今年2月、48歳の若さで急逝したアメリカの歌姫、ホイットニー・ヒューストンさんを特集します。
1980年代、デビューするやいなや全米ナンバー1ヒットを連発し、世界を代表するシンガーの座に君臨したホイットニー・ヒューストン。初主演映画「ボディガード」でも数々の賞を受賞、主題歌「アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー」が世界中でトップセールスを記録しました。彼女の波乱に満ちた人生を、その天使のような歌声とともに振り返ります。

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』4/7(土)のゲストは清水ミチコさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
FM 4月7日(土)後6:00~6:50
ラジオ第1 4月10日(火)後9:05~9:55

脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』。新年度・第1回目のゲストは、岡田さん脚本ドラマ、『ちゅらさん』『南くんの恋人』『イグアナの娘』にご出演され、岡田さんとは旧知の仲の清水ミチコさんをお迎えします。

実家がジャズ喫茶で、幼い頃から身近に楽器がある環境で育った清水さん。特にピアノが大好きで、CMソングやアニメのテーマソングなどを幼稚園の頃から友達に披露し、高校時代には音大を目指していたこともあったとのこと。番組では、そんな清水さんが、ものまねをするようになったきっかけや、タレント活動をするにいたるまでのエピソード等を語っていただきます。また、芸能生活25週年を記念して作られたベストアルバム「清水ミチコ物語」を選曲する際に、最もリクエストの多かった、矢野顕子さんの、ものまねの楽曲もご紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】清水ミチコ
【パーソナリティー】岡田惠和

『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~』
番組ホームページは
こちら

rockbar_hagaki.jpg

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:15:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 4月7日(土)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ニューな音楽~』
4月7日(土)前9:00~11:00

新年度の幕開け。新しい気持ちになれるよう、気分を一新してくれる曲を聴こう!ということで、4月7日(土)のテーマは「ニューな音楽」でお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』ホームページはこちら


『吹奏楽&合唱 新年度スペシャル』
4月7日(土)後7:20~9:00
様々な音楽のジャンルの中でも、特に愛好家が多い合唱と吹奏楽。8日(日)の新年度から、いずれも50分に放送時間が拡大する『ビバ合唱』と『吹奏楽のひびき』のレギュラー解説者が、それぞれの魅力を存分に語りつくします。
合唱と吹奏楽のコラボ曲紹介、同一曲の合唱版・吹奏楽版聴き比べなど、盛り沢山な趣向で、ファンが喜ぶ珍曲・名曲をたっぷりとご紹介します。


<曲目>
「ミサ曲 第2番 ホ短調から “キリエ”“クレド”」(ブルックナー作曲)
「クラウドバースト(合唱版)」(エリック・ウィテカー作曲)
「カンタータ“土の歌”から“大地讃頌”」(佐藤 眞・作曲) 
ほか


【出演】大谷研二(合唱指揮者)
    中橋愛生(作曲家)

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『FMシアター“祖父と手紙と僕と”』
4月7日(土)後10:00~10:50

“現代性”と“作家性”を軸に、時代の抱える問題をテーマにしてお届けしているオーディオドラマ『FMシアター』。7日(土)は、NHK甲府局制作の「祖父と手紙と僕と」をお送りします。
山深い山梨県西部の町。点在する集落に一人で郵便を配達してきた正雄は配達中に雪道で転んでしまう。全治1ヶ月の正雄の代役は、東京で大学生活を送る孫の祐介。親を早くに亡くした祐介にとって、正雄は父親代わりの存在だ。苦手な祖父の代役、しかも苦い思い出の残る故郷を巡る仕事…。渋々引き受けると、軽トラで山道を走る毎日が始まった。配達先で聞く祖父の意外な素顔。そして、ある日配達物の中に見つけた一通の手紙。そこには正雄のある秘密が隠されていた―。不器用に向き合い始める二人の姿を通じ、身近な人に思いを伝える瞬間のかけがえのなさを描きます。

【作】森治美
【出演】池松壮亮、前田吟、吉野由志子、三上陽永、倉野章子、
    深澤好美、河野勇二、神保共子、筒井真理子
 


<関連情報>
4月8日(日)から放送時間が変わるラジオ第1で放送のオーディオドラマ『新日曜名作座』。
8日(日)からは6週にわたって、昨年7月に亡くなった日本のSF小説界を代表する作家・小松左京さんの初期短編作をお送りします。
『新日曜名作座“小松左京SF短編集”』<全6回>
ラジオ第1 4月8日~5月13日(日)後7:20~7:50
ラジオ第1 4月8日~5月20日(日)後7:20~7:50
※「宗国屋敷」は5月13日放送予定、「歩み去る」は5月20日放送予定です。

「痩せがまんの系譜」「三界の首枷」「愚行の輪」「宗国屋敷」「空飛ぶ窓」「歩み去る」

【原作】小松左京
【脚色】山本雄史
【出演】西田敏行、竹下景子

※『FMシアター』『新日曜名作座』等の、オーディオドラマサイトはこちら


『ジャズ・トゥナイト“名曲「四月の思い出」集”』 
4月7日(土)後11:00~前1:00

ジーン・デポール作曲、パトリシア・ジョンストンとドン・レイが作詞した名曲「四月の思い出」(I'll Remenber April)が誕生して今年で70年。7日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、多くのミュージシャンによって歌い、演奏されてきた名曲を4月にちなんで特集します。クリフォード・ブラウン、キース・ジャレット、マイルス・デイビス等の演奏を紹介します。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


セカンド・シーズン放送前に、Eテレ6日(金)放送!『ミュージック・ポートレイト 特別編 ~長谷部誠 kickoff special~』


『ミュージック・ポートレイト 特別編 ~長谷部誠 kickoff special~』
Eテレ 4月6日(金)後11:00~11:30
(再)総合テレビ 4月8日(日)前1:20~1:50 (7日(土)深夜)
(再)Eテレ 4月12日(木)前0:30~1:00 (11日(水)深夜)

昨年、Eテレで放送された、二人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組『ミュージック・ポートレイト』。4月13日(金)からセカンド・シーズンの放送がスタート!今回は、そのレギュラー放送を前に特別編を放送します。
著書「心を整える」が120万部を超えるベストセラーとなったサッカー日本代表キャプテン・長谷部誠さんが「人生の大切な音楽」を語ります。ワールドカップ・南アフリカ大会、日本代表キャプテンの重責を担った彼が、試合前に必ず聞いて自らを鼓舞したMr.Childrenの曲や、東日本大震災で傷ついた日本への思いが募った中島みゆきの曲などを、ドイツで行った単独インタビューからご紹介します。


【出演】長谷部誠 (サッカー選手)


『ミュージック・ポートレイト』セカンド・シーズンは、
4月13日(金)からEテレほかで放送スタート!


『ミュージック・ポートレイト』
Eテレ 毎週金曜日 後11:00~11:30 (4月13日スタート)
(再)Eテレ 翌週木曜日 前0:30~1:00 (水曜深夜)
(再)総合テレビ 翌週木曜日 後10:55~11:25


※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:14 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


6日(金)から始まる新番組2本!『オペラ・ファンタスティカ』&『DJクラシック』


『オペラ・ファンタスティカ ~ドン・ジョヴァンニ(モーツァルト)~』<新>
4月6日(金)後2:00~6:00

金曜の午後、4時間にわたって、心震わすドラマチックなオペラの世界をあなたに…。日常から解き放たれ、贅沢なひとときをお楽しみいただく新番組『オペラ・ファンタスティカ』が4月6日(金)からスタートします!初回は、モーツァルトの歌劇「ドン・ジョヴァンニ」をお送りします。
世界のオペラ・シーンをけん引するミラノ・スカラ座のシーズン・オープニング公演で、新音楽監督であるバレンボイムの指揮のもと、ネトレプコ、マッテイ、ターフェル、フィリアノーティといった名歌手たちが揃いぶみし、劇的かつ重厚な舞台を繰り広げた模様をお届けします。

【案内】奥田佳道 (音楽評論家)

※『オペラ・ファンタスティカ』番組ホームページはこちら


『DJクラシック ~錦織健の「しゃべくりオペラハウス」~』<新>
4月6日(金)後9:10~10:00

第一線で活躍するクラシックのアーティストによる、クラシックファンのための、クラシック新番組『DJクラシック』。
各ジャンルのトップアーティストによる経験に裏打ちされた説得力あるトークと、評論家とはちがうユニークな視点、その人となりを感じる語り口で、これまでのクラシック番組とはひと味違うひとときを、4人のアーティストが週替わりでお送りします。
4月6日(金)お送りするのは、テノール歌手の錦織健さんがオペラの醍醐味を紹介する「しゃべくりオペラハウス」。今回は、日本人にも馴染み深い「蝶々夫人」をピックアップします!明治の長崎を舞台に、日本人女性がアメリカ軍人との愛を信じたばかりに起こった悲劇の物語。あらすじや楽曲の意味など、分かりやすく錦織さんが解説。どうぞお楽しみに!

【出演】錦織健、水落幸子


◆錦織健の「しゃべくりオペラハウス」
歌い、舞台プロデュースまでこなすオペラ通が、その醍醐味をディープに語ります。
◆小林十市の「喋って・踊って・恋をして」
バレエを愛したことに悔いはないから…。バレエと音楽への愛と喝采の金曜日、乞うご期待!
◆清水和音の「痛快ピアニスト列伝」
日本を代表する円熟のピアニストが、選りすぐりの名ピアニストたちの名演を痛快トークで紹介。
◆茂木大輔の「オーケストラをやってきた」
運命、苦悩、歓喜、あの名曲の本当の魅力を「もぎぎ教授」が楽しくわかりやすくレクチャーします。

※『DJクラシック』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6日(金)BSプレミアムで放送!『プレミアムアーカイブス"ライザ・ミネリ ライブ・イン・NHKホール ショービジネスの女王 来日公演"』


『プレミアムアーカイブス“ライザ・ミネリ ライブ・イン・NHKホール ショービジネスの女王 来日公演”』
BSプレミアム 4月6日(金)前9:00~10:35
(再)BSプレミアム 4月7日(土)前2:20~3:55 (6日(金)深夜)
(再)BSプレミアム 2013年2月1日(金)前9:00~10:35
(再)BSプレミアム 2013年2月14日(木)後3:00~4:35

20世紀を代表するエンターテイナーの一人、女優・歌手のライザ・ミネリ。衛星放送開始初期の頃の1995年8月22~24日に、ライザ・ミネリがNHKホールで行ったライブの模様を、スペシャルメドレーコーナー等、迫力満点のステージをあますことなくお届けします。(初回放送:BShi 1995年12月17日)

<曲目>
「YES I CAN」「BLUES IN THE NIGHT」「OLD FRIENDS」「SAILOR BOYS」
「SOME PEOPLE」「SO WHAT」「CRYING」
「I LOVE A PIANO」「ALEXANDER’S RAGTIME BAND」
「SHINE ON HARVEST MOON」「HEY THERE」
「CABARET」「NEW YORK,NEW YORK」
ほか

【出演】ライザ・ミネリ
【ピアノ】ビリー・ストリッチ
【演奏】ライザ・ミネリ・バンド
【管弦楽】東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

【キャスター】森山春香

※『プレミアムアーカイブス』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:09 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


4月4日(水)NHK-FM 番組変更のお知らせ


4月4日(水)のNHK-FMは、ラジオ第1での「国会中継」にともない、予定を変更して以下の番組を放送します。ご了承ください。

<4月4日(水)NHK-FM 後1:00~3:55 番組変更>
後1:00~(3:55)「第84回選抜高校野球大会 決勝」
          (延伸のとき以降の番組に変更あり)


なお、上記の放送時間帯(後1:00~3:55)に予定していた『歌謡スクランブル』『クラシックカフェ』につきましては、「第84回選抜高校野球大会」が雨天などにより中止した場合、当初どおり放送いたします。

投稿時間:18:05 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


本格的な古典演奏から、和楽器を使ったロックやポップスまで紹介! 6日(金)放送『邦楽ジョッキー"創作和風レストランかずくん亭"』


『邦楽ジョッキー“創作和風レストランかずくん亭”』
4月6日(金)前11:00~11:50
(再)4月7日(土)前5:00~5:50

舞台では若手女形として可憐な娘役などを演じ、民放のバラエティー番組やドラマにも出演し人気の、歌舞伎俳優・中村壱太郎さんがディスクジョッキーを担当している『邦楽ジョッキー』。心理学者や数学者、パティシエや探検家など、歌舞伎以外の分野からゲストをお招きしたり、現役大学生の壱太郎さんの大学でのエピソードや、舞台での体験談などをお話したりしながら、本格的な古典演奏から、和楽器を使ったロックやポップスまで、邦楽の奥行きの広さと新たなる魅力をご紹介している番組です。
6日(金)放送のテーマは「はじまり~スタートの季節~」。壱太郎さんの初舞台エピソードから、歌舞伎のはじまり、壱太郎さんがお勧めする「歌舞伎はじめて三本」など、“はじまり”をテーマにした内容でお届けします。また、箏曲「山桜」をはじめ、三味線と尺八のユニット秀々(現・HIDE-HIDE)によるYMOの「RYDEEN」などをお送りする予定です。壱太郎さんがDJとなって2年目の春。装いも新たに、古典芸能の魅力をお伝えしていきます。どうぞお楽しみに!

【DJ】中村壱太郎

※『邦楽ジョッキー』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ももいろクローバーZがNHKでMC初挑戦! 5日(木)深夜からEテレで放送『青山ワンセグ開発』、ゲストに私立恵比寿中学が登場! 7日(土)ワンセグ2で放送『ワンセグ☆ふぁんみ』


『青山ワンセグ開発 “バトル1  4月期 第1ラウンド”』
Eテレ 4月6日(金)前0:30~0:55 (5日(木)深夜)

Eテレ4月5日(木)深夜から、視聴者が“見たい番組”を決める企画オーディション番組『青山ワンセグ開発』がスタート!番組では、NHK内外から10代~20代向けの新鮮な「5分番組」の企画を募集。厳選された9企画の中から、各月3企画が4週間にわたって対決を行い、視聴者投票で勝ち残った最終3企画が、ワンセグ2でのレギュラー枠を目指し決戦に挑みます。この番組のMCを“ももいろクローバーZ”が担当!ももクロが、どんな進行を見せてくれるのか?そして、レギュラー枠を勝ち取るのはどの企画なのか? 5日(木)深夜放送の4月期・第1ラウンドでは、「※ただし、イケメンに限る!」「おかっぱちゃん旅に出る」「田原総一朗とアンガールズの左ヒラメに右カレイ」の3企画が激突!データ放送とPCサイト・携帯サイトで投票を受け付けます。詳しくは下記の番組ホームページをご覧ください。皆さんの投票お待ちしております!

【MC】ももいろクローバーZ
【語り】服部潤

※『青山ワンセグ開発』番組ホームページはこちら

※ももいろクローバーZの取材会の模様を動画で紹介!「コレ見て!MOVIE」サイトはこちら


『ワンセグ☆ふぁんみ』
ワンセグ2 4月7日(土)後1:00~1:50

4月7日(土)から毎週土曜日の後1:00から、携帯・移動端末向けサービス「ワンセグ2」で、アイドルグループやアーティスト、お笑い芸人、俳優たちとファンを、東京・青山にあるNHK@CAMPUSスタジオに招き、遊び感覚でトークやパフォーマンスを楽しむ公開生放送番組『ワンセグ☆ふぁんみ』がスタートします。番組MCは、AKB48、ももいろクローバーZなどに楽曲を提供している音楽クリエーター・ヒャダインさんと“マジックボイス”南波志帆さんが担当。
4月7日(土)第1回のゲストは、ヒャダインさんも“音楽専任教師”として楽曲を提供しているアイドルユニット、私立恵比寿中学が登場!(真山りかさんと杏野なつさんは、学校行事の為、出演されません) 5月5日のメジャーデビューを目前に注目が集まる「エビ中」の、自称“King of 学芸会”のパフォーマンスの特徴を分析したり、これからの展望などを伺いながら魅力に迫っていきます。
また、番組生放送中には、毎回ワンセグデータ放送でゲストにまつわる2択アンケートを実施!投票は受け付け中何度でも可能で、皆さんの投票がリアルタイムで反映され、番組中に途中経過を表示されます。最終結果は番組後半に発表。番組を見ながら、是非参加してください!


【ゲスト】私立恵比寿中学
【MC】ヒャダイン、南波志帆

なお、番組では現在、番組観覧を募集中!4月14日(土)は声優ユニット Pure Boys、21日(土)はアイドル・グループ スマイレージが出演予定です。詳しくは、下記の番組ホームページをご覧ください。


※『ワンセグ☆ふぁんみ』番組ホームページはこちら

※ワンセグ2放送の視聴の仕方や放送についての詳しい情報はこちら

投稿時間:16:25 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


中田ヤスタカのテーマ曲で朝が始まる!ラジオ第1で放送『すっぴん!』明日3日(火)は、NONA REEVESの西寺郷太さんがゲスト出演


『すっぴん!』
ラジオ第1 月曜~金曜 前8:00~11:50


本日4月2日(月)から、ラジオ第1で始まった、食べ物・美容・子育てなど暮らしに欠かせない話題から、時事の最前線まで幅広い情報を、あなたのメッセージとともに飾らないトークでお届けする番組『すっぴん!』。月曜日はフィフィさん、火曜日は加藤紀子さん、水曜日はダイヤモンド☆ユカイさん、木曜日は中島さなえさん、金曜日は高橋源一郎さんと、個性豊かなパーソナリティーが曜日替わりで、4時間の生放送をお送りします。
そして、さわやかに朝の番組を彩ってくれる番組テーマ曲は、Cupsuleの中田ヤスタカさんが書き下ろした「morning face」。中田さんは、「ボクらしい遊びごころも散りばめて、ずっと愛してもらえるような曲に仕上げたつもりです。“ウィークデーの朝を爽やかで豊かな気分で過ごしていただけるような曲”になっていればうれしいです。」とコメントを寄せてくださいました。
また、明日3日(火)放送の“すっぴんインタビュー”コーナー(前10:30~11:30頃放送)では、ゲストにNONA REEVESのヴォーカリスト・西寺郷太さんをお招きしてお送りします。現在、下記の番組ホームページでは、西寺さんへの質問やメッセージを募集中!どしどしお寄せください。


【パーソナリティー】
月曜:フィフィ (タレント)
火曜:加藤紀子 (タレント)
水曜:ダイヤモンド☆ユカイ (ロックシンガー)
※ダイヤモンド☆ユカイさんの☆印は、正しくは六芒星です。
木曜:中島さなえ (作家)
金曜:高橋源一郎 (作家・明治学院大学教授)


【アンカー】
藤井彩子アナウンサー


※『すっぴん!』番組ホームページはこちら

ラジオ第1も、パソコン&スマートフォンでも、お聴きになれます。詳しくは、NHKネットラジオ“らじる★らじる”サイトをご覧ください。

投稿時間:18:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...4日(水)『松尾潔のメロウな夜』、5日(木)『ザ・ソウルミュージック』


『松尾潔のメロウな夜』
4月4日(水)後11:00~前0:00
(再)4月11日(水)前10:00~11:00


EXILE、平井堅、ケミストリー、JUJUなどのプロデュースで知られる音楽プロデューサーであり、R&Bの研究家としても知られる松尾潔さんが、大人の女性が楽しめるスイートでメロウな音楽をセレクトしてお届けしている『松尾潔のメロウな夜』。番組は、めでたくSeason3に突入。4日(水)の放送はレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」をお送りします。また、下記の番組ホームページでは、名レコードレーベルを模したオンエアリストはもちろんのこと、音声ストリーミングによる収録こぼれ話“メロウな番外編”や、松尾さんのブログ“メロウな徒然草”など盛りだくさん。放送後も番組ホームページでお楽しみください。

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~スプリング・ソウル特集~』
4月5・12・19日(木)後11:00~前0:00


花と緑、そして陽光きらめくスペシャルなこの時期に存分に謳歌するべく、今月は恒例のシーズン特集を、4月5・12・19日と3週にわたってたっぷりお届けします。新年度のスタートを華やかに彩るゴキゲンで爽快なナンバーはもちろん、ほのぼのと和むひととき、ウキウキと心躍るひととき、そして、甘くとろけるひとときなど、この季節のムードを一層魅力的に彩ってくれる春色のソウルからの選りすぐりのナンバーを、新旧、細かなジャンルを問わずに幅広いセレクションでお送りします。
また、今回から毎月第1週の新コーナーとして「Star of The Month」がスタート!その月に誕生日を迎えるアーティストから番組が選んだ3人を番組サイトに掲載し、リスナーの皆さんの投票で、得票数の多かったアーティストを取り上げるという企画もお送りします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


4月4日(水)総合テレビで放送『歴史秘話ヒストリア 歌え!友情の"愛の讃歌"~異色の宝塚スター・越路吹雪と岩谷時子~』


『歴史秘話ヒストリア 歌え!友情の“愛の讃歌”
 ~異色の宝塚スター・越路吹雪と岩谷時子~』
総合テレビ 4月4日(水)後10:00~10:43
(再)総合テレビ 4月11日(水)後4:05~4:48

今から60年前に発表され、現在も多くの人たちに歌い継がれている昭和歌謡史に残る名曲「愛の讃歌」。タカラヅカ出身の越路吹雪さんが歌い、「君といつまでも」や「恋のバカンス」などのヒット曲で知られる作詞家・岩谷時子さんがフランス語の歌詞を訳しました。2人は、宝塚歌劇を通じて運命的に出会った生涯の親友でした。苦しい戦争の時代を支え合い乗り越えた2人が、戦後、新しい歌の世界を切り開いていく青春の日々を、名曲秘話とともに描いていきます。

【キャスター】渡邊あゆみ

※『歴史秘話ヒストリア』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:10 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません