2012年1月

本日1月31日(火)放送『大貫妙子 懐かしい未来』内容変更のお知らせ


『大貫妙子 懐かしい未来』
1月31日(火)後11:00~前0:00
(再)2月7日(火)前10:00~11:00


本日1月31日(火)後11:00からの『大貫妙子 懐かしい未来』は、都合により内容を変更し、ゲストに細野晴臣さんをお迎えした回(2011年11月29日放送分)をお送りします。ご了承ください。
 

投稿時間:20:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 2月定期公演の聴きどころ


同世代の指揮者二人の競演
NHK交響楽団の2月の定期公演3プログラムには、不思議な共通点がある。指揮者は、1965年生まれのベルトラン・ド・ビリーと、1964年生まれのジャナンドレア・ノセダと、同
世代の二人。A、B、C、いずれのプログラムにもロシアの作曲家による協奏曲が演奏され、それぞれの独奏者は、いずれも1970年を中心に前後5年に収まる生まれ。まるでテーマがあるかのような統一感のある 3プログラムからは、なにか面白そうな予感がしてくる。

待望のN響デビューを飾るベルトラン・ド・ビリー
nkyo_201202_1.jpgAプログラムは、2月11日(土)午後6時開演、2月12日(日)午後3時開演、NHKホール。ドビュッシー《牧神の午後への前奏曲》、イザベル・ファウストのヴァイオリンでプロコフ
ィエフ《ヴァイオリン協奏曲第1番》、そしてシューベルトの大作《交響曲第8番ハ長調「ザ・グレート」》。 指揮はベルトラン・ド・ビリー。 

ド・ビリーはパリ生まれのフランス人だが、ウィーンで名声を築き、今非常に人気の高い指揮者。今回が待望のN響デビューである。気持ちよく弾むリズムを武器にした活きの良い音楽作りに加え、オペラを得意とするだけに長大な曲をまとめる能力にも長けており、シューベルト《ザ・グレート》は充実した演奏が期待できるだろう。そしてドイツの知性派ヴァイオリニスト、イザベル・ファウストが、モダンな美しさを湛えたプロコフィエフ《ヴァイオリン協奏曲》を弾く。弓捌(さば)きからして格好のよいファウスト、さぞや見事な切れ味のプロコフィエフを弾いてくれることだろう。

近代イタリアの大作曲家、カセルラをノセダのタクトで
nkyo_201202_2.jpgCプログラムは、2月17日(金)午後7時開演、2月18日(土)午後3時開演、NHKホール。デニス・マツーエフのピアノによるチャイコフスキー《ピアノ協奏曲第1番》と、カセルラ《
交響曲第2番》。指揮はジャナンドレア・ノセダ。注目はカセルラ(1883~1947)の交響曲。カセルラは 20世紀前半のイタリアの重要な作曲家で、ことにイタリアにおける新古典主義の旗手として知られる。《交響曲第2番》はカセルラが20代後半のときの作品で、音楽にはまだ後期ロマン派の影響が色濃く残っている。これは R.シュトラウスやマーラーの交響曲がお好きな方には聴き逃せないものだ。ノセダはこの曲に取りつかれた一人のようで、近年好んで取り上げている。チャイコフスキー《ピアノ協奏曲第1番》では、1998年の第11回チャイコフスキー国際コンクールの優勝者、デニス・マツーエフの鮮やかなピアノ独奏を堪能できるだろう。

成長著しいディンドがソロを弾くショスタコーヴィチに注目
Bプログラムは、2月22日(水)、2月23日(木)、共に午後7時開演、サントリーホール。エンリコ・ディンドを独奏者に迎えて、ショスタコーヴィチ《チェロ協奏曲第2番》、そ
してラフマニノフ《交響曲第3番イ短調》。こちらも指揮はジャナンドレア・ノセダ。ショスタコーヴィチ《協奏曲》のソリスト、ディンドは元ミラノ・スカラ座の首席チェリスト。かの名チェリスト、ロストロポーヴィチがその晩年、ディンドに大きな期待を寄せて、自ら伴奏指揮者を買って出るなど、ディンドがソリストとして一人立ちする後押しをしていた。ディンドもロストロポーヴィチの精神を受け継ぎ、作品の内面に喰らいつくような求心力を得て、近年大きな注目を浴びるチェリストに成長した。

ショスタコーヴィチ《チェロ協奏曲第2番》は、ロストロポーヴィチが初演を託された曲だ。この苦難だらけの人生を送った作曲家の最晩年の渋く暗い音楽を、ディンドは、ロストロポーヴィチから受け継いだ精神で深く掘り下げてくれることだろう。イタリア人ノセダは、長きに渡ってサンクト・ペテルブルクのマリインスキー劇場においてワレリー・ゲルギエフの下で働き、ロシア音楽も得意としている。名ピアニスト、ラフマニノフ《交響曲第3番》を彼が取り上げたのは、決して上演頻度の高くないこの作品の真価を問わんとしているからこそだろう。《交響曲第3番》は、ラフマニノフがロシアを離れてから米国に移住するまでの間、スイスを拠点としていた時期の作品。ロシア時代のピアノ曲における甘く美しいラフマニノフとはまた異なった、激動の時代の中で進むべき道を切り開こうとする人間ラフマニノフの姿を、ノセダはシャープに描いてくれることだろう。

(吉田光司)

NHK交響楽団2月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:11:50 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2月4日(土)放送!木皿泉・作『FMシアター"LET IT PON!~それでええんよ~"』


『FMシアター“LET IT PON!~それでええんよ~”』
2月4日(土)後10:00~10:50

“現代性”と“作家性”を軸に、時代の抱える問題をテーマにしてお届けしているオーディオドラマ『FMシアター』。2月4日(土)は、民放ドラマ「すいか」や「野ブタ。をプロデュース」の脚本で知られる、木皿泉さん作の『LET IT PON!~それでええんよ~』をお送りします。
ある日出会ったのは、人間の姿をしたタヌキ…!研修医の田沼楓は、「幸せな人生を送らなければならない」と医者になった27歳。しかし、担当患者が亡くなっても立ち止まることも許されず、むなしさを抱えたまま毎日をやり過ごしていた。ある日、楓は一人のお婆さんを担当する。そのお婆さんの周りにはいつも多くの人が訪れ、悩みごとの相談をしては帰っていく。実は彼女は、気が遠くなるほど長い月日を生きてきた大狸だった。彼女との不思議な語らいの中で、「生きるうえで一番大切なことは何か…」楓は少しずつ気づき始める。タヌキの伝説が数多く残る四国を舞台にした、心温まるファンタジードラマ。 どうぞお楽しみに!

【作】木皿泉
【出演】柊瑠美、白石加代子、山口祐一郎、石川禅、栗田桃子、
    石住昭彦、児玉萌々、合田絢子、金沢映子、下池沙知、
    浅場万矢、東迎昂史郎

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2月2・9日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、スイート・ソウル・ヴァレンタイン特集


『ザ・ソウルミュージック ~スイート・ソウル・ヴァレンタイン~』
2月2・9日(木)後11:00~前0:00

2月2日・9日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって、ヴァレンタインデーを控えての夜のひと時を、スイート&メロウに彩ってくれる珠玉のバラード等、この時季にこそ聴きたいソウルミュージックを、細かなジャンルや新旧を問わず、幅広いセレクションでお届けします。求愛ソングや、出会いの喜びを綴ったナンバー、そして、思いを寄せている人へのリクエストも募集中です。

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』1/30(月)のテーマは、「物語と音楽」!


pickup_kitayama.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック 
~物語と音楽~』
1月30日(月)後11:00~前0:00

昔、"歌"はもっともっとドラマチックだったし物語的だったと思います。マスコミが発達していない時代、どこかで事件が起きた時は、歌でニュースを伝えていました。 日本では、浪花節(浪曲)、講談、演芸になって音楽で伝わっていきました。それが名残となって、浪曲師や役者さんなどの歌に、物語をわかりやすくするための台詞が入った形式が引き継がれてきました。今回は、きたやまさんの好きな「台詞入りの歌」を聴きながら、物語と音楽の世界観をレクチャーします。

【曲目】月の法善寺横町(藤島桓夫)  桜三月散歩道(井上陽水) ほか
【DJ】きたやまおさむ 黒崎めぐみ

番組ホームページはこちら

投稿時間:15:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 1月30日(月)~2月2日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

1月30日(月) 1月31日(火)
ml_20120130.jpg ml_20120131.jpg
lecca the pillows

2月1日(水) 2月2日(木)
ml_20120201.jpg ml_20120202.jpg
JUJU Hemenway

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月30日(月)~2月5日(日) 今週のおすすめ番組


去年、「マル・マル・モリ・モリ!」を歌って旋風を巻き起こした
芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん。
映画「崖の上のポニョ」の主題歌を歌った大橋のぞみちゃん。
子どもの澄んだ歌声は、私たち大人の心をキュンとわしづかみにします。
親になるために、子どもの歌声に共鳴する箱のようなものが、耳と心に組み込まれているんでしょうか。

そんな子どもたちの歌声を堪能できる番組を放送します。

「とどけ いのりのうた
-NHK東京児童合唱団第40回定期演奏会-」
2月5日(日)後6:00~6:50


NHK東京児童合唱団は、1952年に設立されました。
NHKの教育番組や子ども番組を充実させるのが目的でした。
去年末から「みんなのうた」で放送されている「ウメボシジンセイ」。
この歌にも東京児童合唱団が参加するなど、
これまでNHKのさまざまな番組に出演してきました。

それだけではありません。
海外の合唱団との交流、国内の主要オーケストラとも共演。
活動の幅をますます広げています。
ちなみに、「うたのお姉さん」として知られ、
ラジオ第1で放送している「ラジオビタミン」に出演している神崎ゆう子さんも合唱団のOGなのだとか。

合唱団は毎年、意欲的なプログラムで定期演奏会を開催しています。
番組では、去年開催された第40回定期演奏会の模様をご紹介します。

透明感のある子どもたちの歌声に、心を共鳴させてみてください。

Listen♪♪NHK-FM  NHK-FMの番組を今週もお楽しみください。

投稿時間:14:05 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜放送『インディーズファイル』&『ライブビート』1月29日(日)のゲスト決定!(野宮真貴、KEYTALK)


『インディーズファイル ~野宮真貴~』
1月29日(日)後9:30~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。1月のピックアップアーティストは、デビュー30周年イヤーの野宮真貴さんが登場!1981年7月の歌手デビューから、「ポータブル・ロック」「ピチカート・ファイヴ」のヴォーカリストとして、ニューウェイヴ~渋谷系のシーンのアイコンとして常に活躍されてきた野宮さんの30年のヒストリー、そして豪華ゲストが参加した、最新のセルフカバー・アルバムについての話をお聞きます。

【ゲスト】野宮真貴
【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら


<関連情報>
野宮真貴さんが、『サウンドクリエイターズ・ファイル』2月のマンスリーDJを担当します!
『サウンドクリエイターズ・ファイル』
2月5・12・19日(日)後9:30~11:00

※『サウンドクリエイターズ・ファイル』番組ホームページはこちら


『ライブビート ~KEYTALK~』
1月29日(日)後11:00~前0:00
(再)2月3日(金)前10:00~11:00

1月の『ライブビート』は、KEYTALKが登場!KEYTALKは、小野武正 Gt、首藤義勝 Ba/Cho、寺中友将 Vo/Gt、八木優樹 Drの4人で2009年7月に結成。4つ打ちダンス・ロック/パンク/ギターポップ/ジャズを再構築した1stミニアルバム「TIMES SQUARE」を2010年7月に発表。誰もの耳に残るポップなサウンドと、音楽大学出身のバンドメンバーだからこその、確かな腕による超絶テクニックとの絶妙なバランスが彼らの真骨頂。2011年11月には2ndミニアルバム「SUGAR TITLE」を発表し、キャッチーな仕上がりのこの作品によって、これまで以上にバンドの今後の飛躍を目指している。そんな彼らの魅力が詰まったライブを、どうぞお楽しみに!

【ゲスト】KEYTALK
【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


29日(日)BSプレミアムで放送!『昭和の歌人(うたびと)たち"作詞家 阿久悠~「UFO」「舟唄」~"』


『昭和の歌人(うたびと)たち“作詞家 阿久悠~「UFO」「舟唄」~”』
BSプレミアム 1月29日(日)後7:30~8:59
(再)BSプレミアム 2月11日(土・祝)後3:00~4:29
(再)BSプレミアム 4月14日(土)後4:30~5:59
(再)BSプレミアム 2013年4月29日(月・祝)後4:30~5:59

昭和の名曲の魅力を語るうえで欠かせない、作詞家・作曲家たち。彼らの生い立ちから、作家としての転機、晩年までの足跡をたどり、ゆかりのある歌手たちによる歌とトークで、これまで数多くの歌謡史を代表する“歌人(うたびと)”たちを紹介してきた『昭和の歌人(うたびと)たち』。今回、紹介する歌人は、数多くのヒット曲を世に放った作詞家・阿久悠さんです。「また逢う日まで」「勝手にしやがれ」「UFO」「舟唄」など、生涯に手掛けた作品は5000曲以上。番組では、阿久さんの足跡をたどりながら、その人柄やエピソードなどを紹介し、ゆかりの歌手の歌声で名曲の数々をお送りします。

【出演】石川さゆり、五木ひろし、岩崎宏美、三倉茉奈、三倉佳奈、
    八代亜紀、山本リンダ、Le Velvets、都倉俊一
【司会】由紀さおり、葛西聖司アナウンサー


<関連情報>
『ザ・ヒットメーカー ~アイドル伝説 作詞家 千家和也~』(再)
BSプレミアム 1月28日(土)後0:00~1:29

山口百恵「青い果実」、キャンディーズ「年下の男の子」、浅丘めぐみ「わたしの彼はひだりきき」…70年代を彩るアイドルたちに数々の名曲を提供した作詞家・千家和也さん。自らを語ることはほとんどない千家さんが、この番組で名作の創作秘話を明かします。また、山口百恵さんの大ファンという鳥越俊太郎さんが、千家さんが山口百恵さんに提供してきた衝撃的な詞の裏側に鋭く切り込みます。(初回放送:2011年9月4日)

【出演】千家和也、鳥越俊太郎、渡邊あゆみアナウンサー

投稿時間:10:40 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


2月6日(月)深夜から『とことん長い歌』の第2弾が放送決定!リクエスト募集中


『とことん長い歌』
2月 7日(火)~11日(土)
前0:00~0:50( 6日(月)~10日(金)深夜)
2月14日(火)~18日(土)
前0:00~0:50(13日(月)~17日(金)深夜)
2月21日(火)~25日(土)
前0:00~0:50(20日(月)~24日(金)深夜)
2月28日(火)~3月3日(土)
前0:00~0:50(2月27日(月)~3月2日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。2月6日(月)深夜からは、昨年好評だった『とことん長い歌』の第2弾を、20日間にわたってお送りします。
ラジオやテレビでは、全編かかりにくい長い歌。しかし、その中にもたくさんの名曲が隠れています。今回も、そんな長い歌をフルコーラスで全編オンエアー!前回、おかけできなかった曲は、まだまだたくさんあります。フォーク、ロック、ポップス等々、古今東西あなたのお気に入りの長い曲を、思い出やエピソードとともに、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!

【案内】宝井一凜(女性講談師)

※『とことん○○』番組ホームページはこちら

※前回の『とことん秋の夜長の長い歌』のプレイリストはこちら
第1週
第2週
第3週
第4週

投稿時間:11:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 1月28日(土)・29日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~Fの音楽~』
1月28日(土)前9:00~10:55
(再)2月3日(金)後4:00~5:55

28日(土)の『世界の快適音楽セレクション』は、久々のアルファベット・シリーズ、今回は“F”をお送りします。この回の選曲家、藤川パパQさんのイニシャルでもある“F”にまつわる音楽とは、一体どのような曲がかかるのでしょうか?お楽しみに!

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~ゲイリー・カーのコントラバス~』
1月28日(土)後8:15~9:00

1月28日(土)の『ガットのしらべ』は、“ミスター・コントラバス”の異名を持つ、ゲイリー・カーによるコントラバスのしらべをお届けします。コントラバスは、その音の低さや、くすんだ音色、俊敏な演奏の難しさから独奏には向かない楽器とされていましたが、ゲイリー・カーは、その難しさを解消し、ソロ楽器としてのコントラバスの魅力をあますところなく伝えることに成功しました。彼の膨大なレパートリーの中から、珠玉の録音をお聴きいただきます。

【案内】大林奈津子

※『ガットのしらべ』の放送は、土曜(随時)『N響演奏会』後、後8:15からお送りしています。次回の放送は2月11日(土)「アヌーシュカ・シャンカールのシタール」をお送りする予定です。


『ジャズ・トゥナイト “第54回「グラミー賞」ジャズ部門を占う”』
1月28日(土)後11:00~翌前1:00

28日(土)の『ジャズ・トゥナイト』は、「第54回“グラミー賞”ジャズ部門を占う」と題して、2月13日(日本時間)ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われる第54回“グラミー賞”ジャズ部門にノミネートされた作品の中から、4部門にノミネートされた、ジャズ・トランペットの第一人者ランディ・ブレッカーなどの、有力作品をお送りします。授賞式の前に、どうぞお楽しみください。

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『サンデークラシックワイド
 ~クラシックリクエスト“ほっとするクラシック”~』
1月29日(日)後2:00~6:00

1月最後の日曜日の『サンデークラシックワイド』は、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトしてお届けする「クラシックリクエスト」を生放送でお送りします。今回のリクエストテーマは、“ほっとするクラシック”。
忙しい日々の中で、ほっと一息をつく瞬間、緊張を和らげて気持ちを落ち着かせてくれる曲、または、厳しい寒さの中で、聴くと心が温まる「ホット」な曲など、皆さんにとっての“ほっとするクラシック音楽”をエピソードやメッセージと共に、下記の番組ホームページからお寄せください。リクエストお待ちしております。

【出演】三浦友理枝(ピアニスト)、遠藤真理(チェリスト)
【電話出演】川久保賜紀(バイオリニスト)
【司会】堀伸浩アナウンサー

※『サンデークラシックワイド ~クラシックリクエスト~』番組ホームページはこちら


『ビバ!合唱 ~世界の名指揮者(8)アンドリュー・パロット~』
1月29日(日)後9:00~9:30
(再)2月3日(金)前9:20~9:50

今回の『ビバ!合唱』は、特に古楽の世界で名高い指揮者、アンドリュー・パロットを特集します。アンドリュー・パロットは、1947年イギリスに生まれ。古楽アンサンブルのタヴァナー・コンソートを創設し、その指揮者として活躍。現在は、ニューヨーク市のニューヨーク・カリージアムで音楽監督を就任している。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明後日27日(金)放送の『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ』は、リクエスト特集!


『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ ~リクエスト特集~』
1月27日(金)後9:10~10:00
※広島県は、2月4日(土)前1:00~1:50 (3日(金)深夜)に放送

今月の『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ』は、リクエスト特集をお送りします。初めての発表会で踊った曲や、この曲でバレエにはまった、あのダンサーが踊ったあのバレエシーンが忘れられない…等々、リスナーからいただいたバレエにまつわるエピソードを紹介しながら、リクエストにお応えしていきます。

【出演】熊川哲也 新井鴎子

※『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ29日(日)深夜放送!『J-MELO "L'Arc~en~Ciel特集"』


『J-MELO “L'Arc~en~Ciel特集”』
総合テレビ 1月30日(月)前1:00~1:28 (29日(日)深夜)

※関西地域(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)は、1月30日(月)前1:45~2:13 (29日(日)深夜)放送
※「全豪オープンテニス」放送のため、放送時間が変更になりました。
総合テレビ 2月6日(月)前1:00~1:28 (5日(日)深夜)
※関西地域(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)は、2月6日(月)前1:45~2:13 (5日(日)深夜)放送

日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組『J-MELO』。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週日曜の深夜に総合テレビで絶賛放送中です! 
今回、総合テレビ1月29日(日)深夜にお届けするのは、ゲストにL'Arc~en~Cielを迎えての「L'Arc~en~Ciel特集」。20年におよぶ彼らの足跡を辿り、3月から始まるワールドツアーに向けての意気込みをお聞きします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】L'Arc~en~Ciel
【司会】May.J

※『J-MELO』番組ホームページはこちら


<関連情報>
L'Arc~en~Ciel 20年の歴史を未公開映像やインタビューで振り返る特番の放送が決定!
『L'Arc~en~Ciel 20年の軌跡』
総合テレビ 2月12日(日)前1:20~2:04 (11日(土・祝)深夜)
(再)BSプレミアム 3月19日(月)後11:00~11:44


 今や世界中に多くのファンを持つ4人組ロックバンド L'Arc~en~Ciel。今年は、バンド結成から数えて20周年の節目にあたり、3月からは、2回目の大規模なワールドツアーを控えている。番組では、常に第一線を走り続け、J-POPを象徴する存在となった彼らの、デビューからの軌跡を、貴重な映像や未公開映像を交えて振り返ります。また、20年を振り返るメンバーのインタビューや、数々の名曲もたっぷりと紹介。どうぞお楽しみに!

投稿時間:11:59 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日25日(水)放送!『小西康陽 これからの人生。』今回は初の遠征"うちなー篇"


『小西康陽 これからの人生。』
1月25日(水)後11:00~前0:00
(再)2月1日(水)前10:00~11:00

毎月最終水曜日、ピチカート・ファイヴのメンバーとして活躍し、様々なアーティストのプロデュースを手がける小西康陽さんが、本当に聴きたい音楽を洋楽・邦楽を問わずセレクトしてお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。
2012年、1回目の放送は、沖縄での収録となりました。沖縄宜野湾市にあるバーで、長らくユニークなイベントを開いている二人の選曲家、YU-CHANGさんとKENG-SHINGさんに、沖縄独自の音楽や、島唄や民謡、昭和の歌謡曲…そして、何処かよく判らない国のジャズソングやポピュラー音楽等々、とっておきのレコードをたっぷりと紹介していただきます。バーのオーナーである與古田さんも加わって、のんびりと楽しいお話も伺います。また、常盤響さん、前園直樹グループのベーシスト羽立光孝さんの奥様で、沖縄出身のヴォーカリスト、羽立須麻子さんも、ちょっぴり登場。いつも以上に緩やかで柔らかな時間が味わえる1時間、どうぞお楽しみに!

【DJ】小西康陽

※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』1/28(土)のゲストは甲斐よしひろさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
ラジオ第1 1月23日(月)後9:05~9:55
FM 1月28日(土)前1:00~1:50(27日(金)深夜)

脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』。今回は、番組始まって以来のロックアーティスト、甲斐よしひろさんをお招きします。

ロックアーティストでありながら、映画やテレビドラマなど映像表現にとても詳しい甲斐さん。4兄弟の末っ子で、父親を筆頭に全員楽器が弾けるという環境で育ち、ご自身も小学校6年生の頃にはギターを弾いていたとのこと。
番組では、海外の音楽も幼い頃から、ジャンルを問わず多く聞いていたという甲斐さんが、これまで影響を受けた音楽やアメリカン・ニューシネマ等の映画の話を中心に、岡田さんの作品についても触れながら、お話をしていただきます。映像表現と音楽の関係について、真逆の発想ながら、同じ感覚をもっているお二人のディープでコアな話が満載。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】甲斐よしひろ
【パーソナリティー】岡田惠和

『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
番組ホームページは
こちら

rockabarhagaki.jpgのサムネール画像

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』1/23(月)のテーマは、「普通」!


pickup_kitayama.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック 
~普通~』
1月23日(月)後11:00~前0:00

こころの病を持った患者さんたちは、周りから「普通に生きるのだ」「普通にやれ」と言われて困り、時には「普通になりたい」と言う。この「普通」とはいったい何であるか? を考えます。音楽のテーマは、西海岸系です。

【曲目】California Dreamin'(The Mamas&The Papas)、 I Left My Heart In San Francisco(Tony Bennett) ほか
【DJ】きたやまおさむ 黒崎めぐみ

番組ホームページはこちら

投稿時間:18:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 1月23日(月)~1月26日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

1月23日(月) 1月24日(火)
ml_20120123.jpg ml_20120124.jpg
ザ・クロマニヨンズ JUN SKY WALKER(S)

1月25日(水) 1月26日(木)
ml_20120125.jpg ml_20120126.jpg
ent BENI

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健


<関連情報>
◆23日(月)のゲスト ザ・クロマニヨンズが出演!
『ザ少年倶楽部プレミアム』
BSプレミアム 1月27日(金)後6:00~6:45
(再)BSプレミアム 1月28日(土)前8:45~9:30

関ジャニ∞の渋谷すばるさんが、昔からリスペクトしているというザ・クロマニヨンズと、「ナンバーワン野郎!」や「エイトビート」をセッションします。

※『ザ少年倶楽部プレミアム』番組ホームページはこちら

◆26日(木)のゲスト BENIさんが司会を務める番組『東京カワイイ★TV』は、総合テレビ 毎週土曜 後11:00~11:29放送

次回は、1月21日(土)後11:00から「カワイイ界のスターを探せ!大波乱の日本予選」をお送りします。

※『東京カワイイ★TV』番組ホームページはこちら

また、BENIさんの「永遠」が主題歌として放送中!
よる☆ドラ『本日は大安なり』
総合テレビ 毎週火曜 後10:55~11:24
(再)総合テレビ 毎週月曜 前0:10~0:39(日曜深夜)

※よる☆ドラ『本日は大安なり』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月23日(月)~1月29日(日) 今週のおすすめ番組


昨年末にかけて総合テレビで放送した『カレ、夫、男友達』。
女優の木村多江さんは、ユースケ・サンタマリアさんが演じる夫からの暴力に悩む妻を熱演しました。
マヨネーズをかけられるなどの衝撃的なシーンを身体を張った演技で表現し、話題になりました。

美しくも陰のある女性を演じると、存在感がきらりと光る女優さんです。
ドラマ「リング~最終章~」の貞子役は、その映像が頭のスクリーンから離れません。
さらに、2008年の映画「ぐるりのこと。」では、子どもを失って心の病に陥る女性を好演。
日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞しました。
今や、押しも押されもせぬ、日本を代表する演技派女優です。

そんな木村さんが、まるで太陽のように明るいキャラクターの上地雄輔さんの番組に出演します。

20120127_rajion.jpg

「上地雄輔のラジ音!」
1月27日(金)後10:00~10:40

【ゲスト】木村多江
【DJ】上地雄輔


上地さんにとって木村さんは、芸能活動を始めたばかりの頃から親しく付き合っている「憧れの女性」だとか。
テレビのトーク番組などで見かける木村さんは、役どころとはまったく違って気さくな明るい雰囲気の女性ですが、2人の間でどんなトークが展開されるのか。
そして、憧れの女性の前で、普段と違う上地さんの声が聞けるのか。
注目してお聴きください!

投稿時間:10:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


来週23日(月)深夜、総合テレビで放送!『DOCUMENTARY of AKB48"AKB48+1"』


『DOCUMENTARY of AKB48“AKB48+1”』
総合テレビ 1月24日(火)前0:15~1:04 (23日(月)深夜)
(再) 総合テレビ 2月26日(日)前2:25~3:14(25日(土)深夜)

2011年も日本中の話題をさらったAKB48。1月23日(月)深夜に総合テレビで、1月27日に公開されるドキュメンタリー第2弾『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』とは、違った視点で描かれるドキュメンタリー『DOCUMENTARY of AKB48 “AKB48+1”』を放送!
「A」は「AKB48劇場」のある本拠地「Akihabara」、「Z」はメンバー全員が目指す「立ち位置ゼロ“Zero”」と、AKB48の2011年をAからZまでの26文字のアルファベットで切り取り、AKB48を「AtoZ」で描きます。なかでも、注目の文字は「B」。この番組で初めて全貌が明らかになる、半年がかりの秘密プロジェクトとは…。AKB48に日々密着した膨大な記録映像から生み出される感動と驚きのドキュメンタリー。どうぞお楽しみに!

【出演】AKB48


<関連情報>
絶賛放送中!AKB48のNHK-FMレギュラー番組、明日20日(金)放送
『AKB48の“私たちの物語”』
FM 1月20日(金)後10:00~10:40

※広島県は別番組 (ネットラジオ“らじる★らじる”では『AKB48の“私たちの物語”』がお聴きになれます)
(再)ラジオ第1 1月22日(日)後7:20~8:00

1月20日(金)の『AKB48の“私たちの物語”』は、北原里英さん原案・主演の「美味しい記憶」をお送りします。

「美味しい記憶」
【原案】北原里英
【脚本】北阪昌人
【出演】北原里英、大島優子、指原莉乃、横山由依、山寺宏一

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:22 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


21日(土)BSプレミアムで放送『武田鉄矢のショータイム "由紀さおり"』


『武田鉄矢のショータイム “由紀さおり”』
BSプレミアム  1月21日(土)後8:30~9:57

谷村新司さん、石井竜也さん、武田鉄矢さん、宮川彬良さん、4人の“ソムリエ”が、週替わりにさまざまな切り口で超一流のエンターテインメントを紹介する番組『ショータイム』。
21日(土)『武田鉄矢のショータイム』のゲストは、今、欧米で大ブレーク中の由紀さおりさんをお迎えし、なぜ世界で由紀さおりさんが評価されたのか?その秘密に迫ります。ブレークのきっかけとなった世界的なジャズオーケストラのピンク・マルティーニとの奇跡の出会いや、世界で評価されたことへの思いを語っていただくほか、「夜明けのスキャット」「手紙」「赤とんぼ」などの代表曲もたっぷりとお届けします。

【出演】由紀さおり、安田祥子、平尾昌晃、伊東四朗、小林幸子、クリス・ペプラー、ピンク・マルティーニ
【司会】武田鉄矢、はしのえみ

※『武田鉄矢のショータイム』番組ホームページはこちら


<関連情報>
◆由紀さんがゲスト出演!
『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 1月23日(月)後1:05~1:55

 
※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

『SONGS ~由紀さおり in ニューヨーク~』
総合テレビ 1月25日(水)後10:55~11:24
(再)総合テレビ 2月1日(水)前1:30~1:59 (1月31日(火)深夜)
(再)総合テレビ2月12日(日)前10:05~11:54
※『NHKとっておきサンデー』枠内で再放送

昨年12月にニューヨークのジャズの殿堂“タウン・ホール”で行われたコンサートを独占取材。1969年「夜明けのスキャット」で、人気歌手の地位をつかんだ由紀さんの歌手人生とともに、由紀さんの魅力を紹介します。

【出演】由紀さおり

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:57 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 1月21日(土)・22日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~箱の音楽~』
1月21日(土)前9:00~10:55
(再)1月27日(金)後4:00~5:55

今回の『世界の快適音楽セレクション』は、リスナーから提案をいただいた“箱”をテーマにお送りします。大切なものを入れる箱、きれいな音を生み出す箱…。さまざまな箱の音楽を、どうぞお楽しみください。

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ

※『世界の快適音楽セレクション』ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “ジャズ・クラブ巡り(1)ハーフ・ノート”』
1月21日(土)後11:00~翌前1:00

今月から毎月1回、シリーズでお届けする「伝説のジャズ・クラブ巡り」。第1回となる21日(土)は、50~60年代に人気をあつめた、ニューヨーク、グリニッチ・ヴィレッジのジャズ・クラブ“ハーフ・ノート”でのライブをお送りします。ここを拠点に人気をあつめた、ジョン・コルトレーンや、ウエス・モンゴメリーとウイントン・ケリー・トリオなど、スリリングな演奏をお届けします。お楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『サンデークラシックワイド ~海外オペラアワー“歌劇「皇帝の花嫁」(リムスキー・コルサコフ)”~』
1月22日(日)後2:00~6:00

歌劇「皇帝の花嫁」は、リムスキー・コルサコフの9作目のオペラ。雷帝とも異名をとったロシア皇帝イワン4世の皇后、マルファ・ソバーキナが結婚後に急死した史実に基づく。この事件を毒殺と疑った皇帝が、側近に大規模な粛正を行い、恐怖政治の時代が訪れるきっかけとなった。歌劇では、皇后候補のマルファに横恋慕した若者が媚薬を盛ろうとして失敗し、結果的に彼女を死に追いやってしまうという悲劇に仕立てられています。
作曲者の得意とする彫りの深いオーケストレーションとライトモティーフ的な旋律の配置が、愛憎入り乱れる登場人物たちの心理描写を効果的に盛り上げていて、ロシアでは、彼の代表作として取り上げられる機会も多い。今回の公演は、英国ロイヤル・オペラによる新制作プロダクションでお送りします。

<曲目>
「歌劇“皇帝の花嫁”」(リムスキー・コルサコフ)
ソバーキン:パータ・ブルチュラーゼ
マルファ:マリーナ・ポプラフスカヤ
グリャズノイ:ヨハン・ロイター
スクラートフ:アレクサンドル・ヴィノグラードフ
リュバーシャ:エカテリーナ・グヴァノワ ほか
【合唱】コヴェントガーデン王立歌劇場合唱団
【管弦楽】コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
【指揮】マーク・エルダー
(2011年4月14日 ロンドン、コヴェントガーデン王立歌劇場で収録)


『ビバ!合唱 ~作曲家ファイル(9)グノーとサン・サーンス~』
1月22日(日)後9:00~9:30
(再)1月27日(金)前9:20~9:50

作曲家に焦点をあて、その合唱作品を取り上げる「作曲家ファイル」。9回目となる今回は、フランスの作曲家グノーとサン・サーンスの二人をとりあげます。お楽しみに!

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『セッション2012 ~松島啓之クインテット~』
1月22日(日)後11:00~前0:00
(再)1月27日(金)前10:00~11:00

今回の『セッション2012』は、日本ジャズ・シーンを牽引する中堅ミュージシャンのひとり、松島啓之が登場。人間味あふれるトランペットの音色と伝統に根差した演奏は、ジャズを愛する人々の心をとらえてやまない。
松島啓之は、1967年神奈川県生まれ。中学時代にブラスバンドでトランペットを始め、高校卒業後の1988年にバークリー音楽院に留学。1991年に帰国してからは、日野皓正、峰厚介、本田竹廣、小林陽一&グッド・フェローズなどのさまざまなグループで活躍を続け、1997年にはケニー・バロンと共演した作品を発表し、反響を得た。現在は、トランペット、サックスから成る2管フロントによる自己のクインテットを中心に、同世代のビーバップ・ピアニスト、井上祐一との共演や、ラテン・ジャズの熱帯JAZZ楽団などで精力的に活動を続けている。
音楽とは「人の心を幸せにするものでありたい」という松島啓之。レギュラー・メンバーでも同じ演奏は二度とない、というジャズの本質そのものを体現する、熱いライブをお送りします。

【演奏】松島啓之(トランペット)、山田穣(アルト・サックス)
今泉正明(ピアノ)、楠井五月(ベース)、広瀬潤次(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日18日(水)総合テレビで放送!『SONGS ~沢田研二 ザ・タイガースを歌う~』


『SONGS ~沢田研二 ザ・タイガースを歌う~』
総合テレビ 1月18日(水)後10:55~11:24
(再)総合テレビ 1月25日(水)前1:30~1:59 (24日(火)深夜)
(再)総合テレビ2月12日(日)前10:05~11:54
※『NHKとっておきサンデー』枠内で再放送

1967年にデビュー、そして1971年に解散した伝説のバンド「ザ・タイガース」。1971年の解散以来、音楽界を離れていたドラムの瞳みのるさんが昨年復帰。沢田研二さんのコンサートツアーに、岸部一徳さん、森本太郎さん、瞳みのるさんが参加し、4人で日本中のファンを沸かせています。今回の『SONGS』は、この4人が登場し、大ヒット曲の数々をお届けします。また、4人のトークで、ザ・タイガース時代の秘話や、友情再開の感動エピソードも紹介します。

【出演】沢田研二、岸部一徳、森本太郎、瞳みのる

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ20日(金)深夜放送!『MJ presents 密着!水樹奈々 ドームライブの作り方』


『MJ presents 密着!水樹奈々 ドームライブの作り方』
総合テレビ 1月21日(土)前1:15~2:14 (20日(金)深夜)

総合テレビ『MUSIC JAPAN』のナレーションをつとめている水樹奈々さんが、昨年の12月3日・4日、2日間にわたって開催した東京ドームライブ「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」。『MUSIC JAPAN』取材班は、約半年前からライブが作られる過程に密着。企画会議からドームに初めて踏み入れる下見の模様、本番直前まで行われるリハーサルなど、細部にわたり彼女がこだわりぬく姿に完全密着。また、バックバンド、ダンサー、映像制作チームをはじめ、東京ドームを満点の星で埋め尽くすCG作家、千変万化のコスチュームを担当する衣装チーム、気球や獅子の巨大な出し物をドームに出現させる舞台制作チームなど、スタッフの奮闘も紹介。東京ドーム公演というスペクタクルが、いかに出来上がっていくかを体験していただきます。また、思い出の地を訪ねてのロングインタビューも交え、水樹さんの魅力を余すところなくお届けします。お楽しみに!

【出演】水樹奈々
【ナレーション】窪田等

※『MJ presents 密着! 水樹奈々 ドームライブの作り方』番組ホームページはこちら
 

<関連情報>
本日17日(火)NHK-FMで放送の『ミュージックライン』に水樹奈々さんがゲスト出演!
『ミュージックライン』
FM 1月17日(火)後9:10~10:45

【ゲスト】水樹奈々
【DJ】鮎貝健

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:32 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


後11時、お気に入りの音楽を探そう...17日(火)『元春レイディオ・ショー』、18日(水)『松尾潔のメロウな夜』、19日(木)『ザ・ソウルミュージック』


『元春レイディオ・ショー』
1月17日(火)後11:00~前0:00
(再)1月24日(火)前10:00~11:00

佐野元春さんが、毎回グッド・テイストな音楽をピックアップしてお送りしている番組『元春レイディオ・ショー』。
先週(10日)の新春スペシャル「ナイアガラDJトライアングル」は、お楽しみいただけましたでしょうか?17日(火)の放送は、通常のフローに戻り、2012年最初の3 Picksが発表されます。どうぞお楽しみに!

【DJ】佐野元春

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら


『松尾潔のメロウな夜』
1月18日(水)後11:00~前0:00
(再)1月25日(水)前10:00~11:00

18日(水)の『松尾潔のメロウな夜』は、いつの間にか半年に一度というサイクルになってしまった「リクエスト大会」をお送りします!メロウ初心者のあなたも、物怖じすることはありません。どうかラクなお気持ちで、曲についての思い入れや、極私的な想い出を書き添えて、下記の番組ホームページから、リクエストをお寄せください。また、番組で一度かかった曲をまた聴きたい、というのでも結構です。お待ちしております!

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら


『ザ・ソウルミュージック ~新年恒例のソウル・ライヴ音源スペシャル 第2夜~』
1月19日(木)後11:00~前0:00

19日の『ザ・ソウルミュージック』は、先週に引き続き、人気特集「ソウル・ライヴ音源スペシャル」をお送りします。歴史的名演から最新音源まで、ソウル・ミュージックにおける熱いライヴ録音の数々を一堂に集めてお届けします。どうぞお楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

なお、NHK-FMは、パソコン及びスマートフォンでもお聴きになれるようになりました。詳しくは下記の「NHKネットラジオ らじる★らじる」のサイトをご覧ください。

※「NHKネットラジオ らじる★らじる

投稿時間:17:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』1/21(土)のゲストは山田太一さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
ラジオ第1 1月16日(月)後9:05~9:55
FM 1月21日(土)前1:00~1:50(20日(金)深夜)

脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』。新年1回目のゲストは、岡田さんがこの番組が始まった時から、いつか出ていただきたかったという、脚本家の山田太一さんをお迎えします。

「男たちの旅路」「高原へいらっしゃい」「岸辺のアルバム」「大河ドラマ“獅子の時代”」など、数多くの作品を手がけている脚本家・山田太一さん。学生時代に聞いていた音楽の話をはじめ、松竹に入社し、助監督を経て脚本家になられるまでのエピソードや、「ふぞろいの林檎たち」や「沿線地図」など、ドラマの選曲に全勢力を捧げていたスタッフの熱意など、当時を振り返りながら、ドラマと音楽との関係性について語っていただきます。
また、現代のTVドラマの可能性や脚本家の在り方についても伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】山田太一
【パーソナリティー】岡田惠和

『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
番組ホームページは
こちら

rockabarhagaki.jpgのサムネール画像

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。



<関連情報>
◆山田太一さん脚本作品が、1月28日(土)から総合テレビで放送!
土曜ドラマスペシャル『キルトの家』<全2回>
総合テレビ 1月28日(土)・2月4日(土)後9:00~10:13


※『土曜ドラマスペシャル』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 年末年始特集を終えて


個性的な番組が勢ぞろい!
FM編成担当として胸を張ることのできる、年末年始の特集番組でした。


■「今日は一日○○三昧」 怒とうの5本編成
■生誕200年のリストと没後100年のマーラーのスペシャル
■“ゆる~いトーク&演奏” 所ジョージさんの男子会
■リスナーとおめでとう!「年越しラジオマンジャック」 

などなど・・
ジャンルも演出もさまざま。
この“振れ幅の大きさ”がNHK-FMらしさです。
お楽しみいただけたでしょうか?

編成担当の筆者は、いくつかの番組に立ち会いました。

クリスマスイブ放送の「所・トータス・奥田の男子会 歌ってくだけろ!」。
事前には、出演の所ジョージさん、奥田民夫さん、トータス松本さんの記者会見も行われました。
しかし、そんな世間の注目に臆する3人ではありません。
スタジオは、“脱力感”いっぱい。
居酒屋の会話を盗み聞きしているような、ゆる~いトークに、思いつきの演奏が展開されました。
あげくには、シャンパンも開栓し、本当に居酒屋状態!
でも、これだけゆるくても飽きさせないところが、さすが所ジョージさんです。
リスナーの皆さんからは…
「所さんもトータスさんも民生さんも声が素敵で耳に優しい。かっこいい大人、かっこいい男。惚れるし、憧れるし、羨ましいだしでもう…」
「あーおもしろかったー(*´∇`*) 所さんと民ちゃんとトータス♪おもしろすぎて、終わったらさみしくなっちゃった(´;ω;`)」
などの声をいただきました。

1月9日放送の「セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧in福岡」。
福岡放送局からの生放送でした。
球団歌、選手が歌った歌、野球アニメの主題歌など、プロ野球にまつわる楽曲を、セパ対抗戦方式で紹介しました。
お腹回りが気になる司会の道谷アナウンサーは、ソフトバンクホークスのロゴがゆがむほどのピチピチユニフォーム姿で登場。
応援団長役のますだおかださんは、ますださんが阪神、おかださんがオリックスのユニフォーム姿。
番組冒頭から気合が入りまくり、ディープな野球談議が展開されました。
ツイッターでの意見を募集したところ、なんと9万ツイートを越えました。
リスナーの皆さんからは…
「大笑いしながら聴いている。風邪気味だったが、おかげで風邪も吹っ飛んだ!」
などのうれしい声を頂きました。
でも、最も多かったのは・・
「『オマリーの六甲おろし』は最高!もう一度聞かせて!」
そうした“ツイッター世論”に押されて、MVPならぬMVS(最優秀ソング)は、元阪神のオマリー選手の「六甲おろし」が選ばれました。
その“迷歌唱”ぶりは、まさに抱腹絶倒!
「明日はお腹の筋肉痛まちがいなし!」というツイートが、なかなか止みませんでした。

楽しい番組は、ユニークな出演者と熱意ある制作者、そして暖かく励ましてくれるリスナーの存在が欠かせない。
改めてそんなことを感じた年末年始でした。

NHK-FMでは、今年も楽しい番組をたくさんお届けします。
ぜひ、たくさんの声を寄せていただき、いっしょに番組を盛り上げ、育ててください。

投稿時間:10:20 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』1/16(月)のテーマは、「抱える環境と居場所論」!


pickup_kitayama.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック 
~抱える環境と居場所論~』
1月16日(月)後11:00~前0:00
 

一日を無事に過ごすことが出来る安全な環境、自分が自分らしくいられる環境など、人は、それらを失って初めてそのありがたみに気付く。人間の成長や発達において、あるいは病気になった時などに大きな役割を果たすとされる「環境」。今回は、母親が赤子を抱く様子に例えて名付けられた「抱える環境」について解説するとともに、「環境」と「居場所」が人間にもたらす影響を考えます。音楽は、「Deep Blue Day」(ブライアン・イーノ)、「シルク・ロードのテーマ」(喜多郎)ほか、国内外の環境音楽を中心にお送りします。

【DJ】きたやまおさむ 黒崎めぐみ

番組ホームページはこちら

投稿時間:18:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 1月16日(月)~1月19日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

1月16日(月) 1月17日(火)
ml_20120116.jpg ml_20120117.jpg
奥華子 水樹奈々

1月18日(水) 1月19日(木)
ml_20120118.jpg ml_20120119.jpg
BUMP OF CHICKEN 竹内まりや

リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健


<関連番組>
◆17日(火)のゲスト 水樹奈々さんが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 1月15日(日)後6:10~6:39

『MUSIC JAPAN』のナレーションを担当されている水樹奈々さんが、新曲「Synchrogazer」を熱唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

『MJ presents 密着! 水樹奈々 ドームライブの作り方』
総合テレビ 1月21日(土)前1:15~2:14 (20日(金)深夜)

昨年12月3・4日、2日間にわたって行われた、初の東京ドームライブ「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」を追ったドキュメンタリー番組を放送!

※『『MJ presents 密着! 水樹奈々 ドームライブの作り方』番組ホームページはこちら

また、水樹さんが主役のカーリー役の吹き替えを担当した『iCarly (アイ・カーリー)』はEテレで絶賛放送中!
『iCarly (アイ・カーリー)』
Eテレ 毎週火曜 後7:25から放送中
(次回は17日(火)第59回「サヨナラ!親友 パート2」)
Eテレ 毎週土曜 後6:25からアンコール放送中
(次回は14日(土)第14回「実況“ハロウィーン”」)

※『アイ・カーリー』番組ホームページはこちら

 さらに、水樹さんがクイン役の吹き替えを担当した『glee(グリー)』の第2シーズンが3月、BSプレミアムで一挙放送(全22話)が決定!そして、第1シーズンが4月7日(土)後10:55からEテレで放送を開始します。どうぞお楽しみに!

※『glee』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週16日(月)からの『歌謡スクランブル』は、日本の音楽シーンを彩ってきた"バンド・コレクション"をお送りします!


『歌謡スクランブル “バンド・コレクション”』(1)~(6)
1月16日(月)~21日(土)後1:00~2:00

毎週月曜日から土曜日まで、演歌や懐メロ、J-POPや歌謡曲などをまとめて紹介している『歌謡スクランブル』。
16日(月)~20日(金)は「バンド・コレクション」(1)~(5)と題して、ザ・スパイダースなどのGSからMr.ChildrenやB'z等、日本の音楽シーンを彩ってきたバンドたちの楽曲をまとめてお送りします。また、21日(土)は「バンド・コレクション(6) ~BOØWY作品集~」と題して、1時間まるまるBOØWYを特集します。どうぞお楽しみに!

16日(月) バンド・コレクション(1)
「バン・バン・バン」(ザ・スパイダース)
「神様お願い」(ザ・テンプターズ)
「ラヴ・ラヴ・ラヴ」(ザ・タイガース)ほか

17日(火) バンド・コレクション(2)
「風をあつめて」(はっぴいえんど)
「モンキーマジック」(ゴダイゴ)
「いとしのエリー」(サザンオールスターズ)ほか

18日(水) バンド・コレクション(3)
「ファンキー・モンキー・ベイビー」(キャロル)
「雨あがりの夜空に」(RCサクセション)
「Yes-No」(オフコース)ほか

19日(木) バンド・コレクション(4)
「フレンズ」(レベッカ)
「GET CRAZY!」(プリンセス・プリンセス)
「泣いたままでlisten to me」(バービーボーイズ)ほか

20日(金) バンド・コレクション(5)
「Innocent World」(Mr.Children)
「LADY NAVIGATION」(B'z)
「生きてく強さ」(GLAY)ほか

21日(土) バンド・コレクション(6)~BOØWY作品集~
「MARIONETTE」
「B・BLUE」
「ONLY YOU」ほか

【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ15日(日)深夜放送!『ドキュメント20min."今"伝える~シンガーソングライター 高橋優~』


『ドキュメント20min.
“今”伝える~シンガーソングライター 高橋優~』
総合テレビ 1月16日(月)前0:40~1:00 (15日(日)深夜)

※関西地方は、総合テレビ 1月16日(月)前1:55~2:15 (15日(日)深夜)
(再)総合テレビ 1月20日(金)前11:05~11:25

※首都圏、東北地方は別番組。なお、地域によって放送時間が変更及び放送がない場合がありますので、各地域の番組表でご確認ください。

若い制作者たちが、みずみずしい感性のきらめきと、チャレンジングな演出でお届けする“新感覚”ドキュメンタリー番組『ドキュメント20min.(ミニッツ)』。1月15日(日)の深夜は、シンガー・ソングライター高橋優さんに必着します。
デビュー2年目にしてCMやドラマに楽曲が次々と採用される、いま期待のシンガー・ソングライター高橋優さん。その魅力は、力強くまっすぐな歌詞。ライブでは、若者たちが共に歌い・笑い・涙し、熱狂の嵐に包まれる。なぜ、そんなにも若者の心をひきつけてやまないのか。高橋さんの歌に励まされている若者の目線から、その魅力に迫ります。さらに、歌詞が生み出される現場にも密着し、言葉へのこだわりを探ります。

【出演】高橋優 ほか

※『ドキュメント20min.』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:01 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(日)の『サウンドクリエイターズファイル ~ASIAN KUNG-FU GENERATION~』は生放送!メンバーへのメッセージ大募集


『サウンドクリエイターズファイル
~ASIAN KUNG-FU GENERATION~』
1月15・22日(日)後9:30~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。1月のマンスリーDJは、先週に引き続き、1月18日に初のベスト・アルバム「BEST HIT AKG」をリリースするASIAN KUNG-FU GENERATIONが登場。なんと次回15日(日)は生放送でお送りします!番組では、メンバーへのメッセージを大募集!下記の番組ホームページの“リクエスト・メッセージ送信”から、または番組ツイッターアカウントからお送りください。(ペンネームご希望の方は明記して下さい。なお、お送りいただいた内容は、番組で紹介させていただくことがありますのでご了承下さい) 放送中も、どしどしメール&ツイートをお寄せください。お待ちしております!

【DJ】ASIAN KUNG-FU GENERATION

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:12:59 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 1月14日(土)・15日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~年上の音楽~』
1月14日(土)前9:00~10:55
(再)1月20日(金)後4:00~5:55

14日(土)放送の『世界快適音楽セレクション』は、年の差カップルが話題を呼ぶ昨今、年齢差に注目して曲を聴いてみようということで「年上の音楽」をテーマにお送りします。年下から見た年上の人の存在感、そして年上からの目線も取り上げていきます。さて、今回はどんな楽曲が流れるのか?どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ラジオマンジャック』
1月14日(土)後4:00~6:00

昨年の12月31日(土)に、石川鷹彦さん&岡崎倫典さん&押尾コータローさん&門司肇さん&赤坂泰彦さんのライブ演奏あり、“新商品開発部”や“仁義なき幼稚園”等の、初期の懐かしいネタものありと、延べ10時間にわたって年明けの前1:00までたっぷりとお届けしました『年越しラジオマンジャック』。楽しんでいただけたでしょうか?
いただいたリクエストやメッセージの中に、この『年越しラジオマンジャック』で、初めて『ラジオマンジャック』という番組を知ったというリスナーの方もたくさんいらっしゃいましたが、いよいよ14日(土)からは、レギュラー放送が再開となります。今回のテーマは、「スタート」。番組では、皆様からのメッセージやリクエストを募集しています。下記の番組ホームページからどしどしお寄せください。お待ちしております!

【出演】赤坂泰彦、雨蘭咲木子、押尾コータロー、門司肇、サラ・レクター

※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


『サンデークラシックワイド
~海外オペラアワー 歌劇「ポントの王ミトリダーテ」(モーツァルト)~』
1月15日(日)後2:00~6:00

今回の『サンデークラシックワイド』は、モーツァルトが14歳のときに作曲した最初のオペラ・セリア「ポントの王ミトリダーテ」をお送りします。
作品は、紀元前2世紀ころのローマで実際に行われた、ミトリダテス戦争を題材とするオペラ。イタリア旅行中に依頼を受けたモーツァルトは、約5か月で技巧的な重唱などを含むこのオペラを書き上げ、1770年12月には自ら指揮をとって成功を収めています。今回のプロダクションでは、パトリシア・プティボンや中村恵理といった旬の女性歌手が舞台を華やかに彩り、モーツァルテウム管弦楽団の音楽監督を務めるアイヴァー・ボルトンが、バイエルン国立歌劇場管弦楽団を、ピリオド楽器オーケストラのように軽やかな響きへと変貌させているのも聴きどころです。どうぞお楽しみに!

【案内】國土潤一


『セッション2012 ~太田朱美 Risk Factor~』
1月15日(日)後11:00~前0:00
(再)1月20日(金)前10:00~11:00

今回の『セッション2012』は、たおやかでありながらアグレッシブな演奏が魅力の若手フルート奏者、太田朱美が登場。
太田朱美は、鳥取県米子市出身で、中学校からフルートを始め、広島大学にてジャズ研究会に所属。ジョー・ファレルのフルートに影響を受け、広島市内のライブハウスで演奏活動を開始。広島を訪れた池田芳夫、吉田次郎、安カ川大樹、川嶋哲郎、仙波清彦、納谷嘉彦、ロビー・ラカトシュなど、多くのジャズ・ミュージシャンにその実力を認められ、大学卒業後に上京。現在は、自身のグループ「Risk Factor」のほか、池田芳夫、水谷浩章ら多くのバンドに参加し、活動を行っている。番組では、新たな表現方法を追求することを信念としているという太田朱美が、物語を紡ぐような、その音楽性に信頼を寄せる同世代の若手実力派メンバーと共に、木管楽器のフルートとクラリネットをフロントに置くセクステットの魅力をお届けします。

【演奏】
太田朱美(フルート)、土井徳浩(クラリネット)、織原良次(フレットレス・ベース)、石田衛(ピアノ)、橋本学(ドラムス)、井谷享志(パーカッション)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


15日(日)Eテレで放送!『N響アワー "マーラー 一千人の交響曲"』


『N響アワー “マーラー 一千人の交響曲”』
Eテレ 1月15日(日)後9:00~10:00
(後9:57~10:00のNHKクラシックガイドを含む)
 

NHK交響楽団の定期公演や特別公演の演奏をもとに、クラシックのオーケストラ作品を親しみやすい解説とともに紹介する番組『N響アワー』。
15日(日)は、昨年12月のN響定期公演から、2010年に生誕150年、そして昨年2011年に没後100年と、2年にわたりアニバーサリー・イヤーを迎えた大作曲家マーラーの「交響曲第8番“一千人の交響曲”」をとりあげます。N響がこれまでに、この作品に取り組んだのは、1949年と1992年。今回は、19年ぶり3度目となりました。
「想像してください、宇宙が響き、鳴り渡るさまを。それはもはや人間の声ではなく、運行する惑星や太陽の声なのです」とマーラー自身が語った、バンダを伴う4管編成のオーケストラに、2群の混声合唱と児童合唱、そして8人のソロ歌手たちによる、演奏時間80分におよぶ、空前絶後の規模を持つ大交響曲に、N響はどう挑んだのか。リハーサルの模様や、団員へのインタビュー、そして、名誉音楽監督シャルル・デュトワさんのインタビューを交えて、熱演をお送りします。

<曲目>
「交響曲 第8番 変ホ長調 “一千人の交響曲”から」(マーラー作曲) 
【ソプラノ】エリン・ウォール、中嶋彰子、天羽明惠 
【アルト】イヴォンヌ・ナエフ、スザンネ・シェーファー 
【テノール】ジョン・ヴィラーズ 
【バリトン】青山 貴 
【バス】ジョナサン・レマル 
【合唱】東京混声合唱団、NHK東京児童合唱団 
【管弦楽】NHK交響楽団 
【指揮】シャルル・デュトワ 
(収録:2011年12月3日 NHKホール)

【司会】西村朗 (作曲家)、 黒崎めぐみ (アナウンサー) 

※『N響アワー』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:48 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって新年恒例のソウル・ライヴ音源スペシャルを放送!


『ザ・ソウルミュージック ~新年恒例のソウル・ライヴ音源スペシャル~』
1月12・19日(木)後11:00~前0:00

新年1月12・19日の『ザ・ソウルミュージック』は、2週にわたって人気特集「ソウル・ライヴ音源スペシャル」をお送りします。歴史的名演から最新音源まで、ソウル・ミュージックにおける熱いライヴ録音の数々を一堂に集めてお届けします。お楽しみに!

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアムで明日12日(木)『SONGSプレミアム"安全地帯"』をアンコール放送!


『SONGSプレミアム“安全地帯”』(再)
BSプレミアム 1月12日(木)後10:00~10:59

これまで放送してきた『SONGS』から選りすぐりの回を再構成してお送りする『SONGSプレミアム』。1月12日(木)は、昨年放送し再放送の要望が多くあった、今年2012年デビュー30周年を迎える「安全地帯」をアンコール放送。
名曲の数々をスタジオで演奏するほか、東京タワーの下で行われたシークレットライブなど、見どころ満載の60分間。安全地帯の歩みと結束ぶりを、豊富な映像とエピソードでお送りします。(初回放送:2011年10月20日)

<曲目>
蒼いバラ、メドレー(碧い瞳のエリス~恋の予感~悲しみにさよなら)、
メドレー(じれったい~Cherry~熱視線)、I Love Youからはじめよう、
雨、メドレー(好きさ~ワインレッドの心)、オレンジ

【出演】安全地帯

※『SONGSプレミアム』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:58 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


"ほっとするクラシック"を募集中! 1月29日(日)放送『サンデークラシックワイド クラシックリクエスト』


『サンデークラシックワイド
~クラシックリクエスト“ほっとするクラシック”~』
1月29日(日)後2:00~6:00

1月最後の日曜日の『サンデークラシックワイド』は、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトしてお届けする「クラシックリクエスト」を生放送でお送りします。
今回のリクエストテーマは、“ほっとするクラシック”。忙しい日々の中で、ほっと一息をつく瞬間、緊張を和らげて気持ちを落ち着かせてくれる曲、または、厳しい寒さの中で、聴くと心が温まる「ホット」な曲など、皆さんにとっての“ほっとするクラシック音楽”をエピソードやメッセージと共に、下記の番組ホームページからお寄せください。リクエストお待ちしております。

【出演】三浦友理枝(ピアニスト)、遠藤真理(チェリスト)
【電話出演】川久保賜紀(バイオリニスト)

※『サンデークラシックワイド ~クラシックリクエスト~』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 1月9日(月・祝)~1月12日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

1月11日(水) 1月12日(木)
ml_20120111.jpg ml_20120112.jpg
植村花菜 宇徳敬子


※1月9日(月・祝)、1月10日(火)は特集番組のためお休みです。


リクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:16:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10日(火)放送!『元春レイディオ・ショー 新春スペシャル ~ナイアガラDJトライアングル~』


『元春レイディオ・ショー 新春スペシャル
~ナイアガラDJトライアングル~』
1月10日(火) 後9:10~10:45 <前半>
                 後11:00~前0:00 <後半>

『元春レイディオ・ショー』2012年、新年あけて最初の放送となる1月10日(火)は、なんと二部形式で(後9:10~99回目と、後11:00~100回目)、「新春スペシャル~ナイアガラDJトライアングル~」と題して、2012年で発売30周年をむかえる「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」に参加した、大瀧詠一さん、杉真理さん、そして佐野元春さん、3人によるリレーDJショーをお送りします! 3人がそれぞれDJとして番組を担当し、テーマに沿った関連曲を交互にかけていくという実験的な試み。現時点では再放送の予定はありませんので、お聴逃しのないように!

【出演】佐野元春、大瀧詠一、杉真理

また、1月10日(火)と17日(火)前10:00からの『元春レイディオ・ショー』再放送枠は、昨年放送し、好評を得た以下の内容を再放送いたします。合わせてお楽しみください。

1月10日(火)前10:00~11:00 (再放送枠)
「ブルー・アイド・ソウル in UK特集」
(初回放送:2011年11月8日)

1月17日(火)前10:00~11:00 (再放送枠)
「ブルー・アイド・ソウル in US特集」
(初回放送:2011年11月15日)

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今年も、とことんお送りします!来週9日(月・祝)深夜から放送『とことん真冬のハワイアン』


『とことん真冬のハワイアン』
1月10日(火)~14日(土)
前0:00~0:50(1月9日(月・祝)深夜~13日(金)深夜)
1月17日(火)~21日(土)
前0:00~0:50(1月16日(月)深夜~20日(金)深夜)
1月24日(火)~28日(土)
前0:00~0:50(1月23日(月)深夜~27日(金)深夜)
1月31日(火)~2月4日(土)
前0:00~0:50(1月30日(月)深夜~2月3日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。1月9日(月・祝)深夜からは、“寒い夜、常夏のハワイの音楽で温まろう!”ということで、『とことん真冬のハワイアン』をお送りします。
一口に「ハワイアンミュージック」といっても、ロック、ポップス、ウクレレ、フラそして、スラッキーギター等々、バラエティ溢れる音楽がハワイから生まれています。ミュージシャンも、カラパナにジェイク・シマブクロ、ジャック・ジョンソンにギャビー・パヒヌイ、エディ・カマエにピーター・ムーン・バンド、ナレオにケアヒヴァイ等々、数多く存在。4週にわたって、さまざまな極上のハワイアンミュージックをお届けします。案内役は、“ハワイ”といえばこの方たち…KONISHIKIさんとハワイのレジェンドDJ KAMASAMI KONGさんです。どうぞお楽しみに!

【ご案内】KONISHIKI、KAMASAMI KONG

※『とことん○○』番組ホームページはこちら

 

<関連情報>
案内役のKONISHIKIさんが、ゲスト出演!
『Amazing Voice 驚異の歌声 ~ハワイ 雨を感じる歌声~』
BSプレミアム 1月11日(水)後8:00~8:58
(再)BSプレミアム 1月18日(水)前0:00~0:58 (17日(火)深夜)

※ミニ番組「モア」を含んだ放送時間

地球上にはまだ、日本人の知らない"魂を揺さぶる"歌声がある―。藤井フミヤさんと、元ちとせさんがお送りする、世界の驚異の歌声たちを紹介する番組『Amazing Voice 驚異の歌声』。1月11日(水)の『Amazing Voice』は、ハワイの4人の歌姫たちを紹介します。
「雨を感じる歌声」を持つ歌姫エイミー。ハワイの人にとって雨は、幸福を運ぶ神聖なもの。フラをはじめ、ロック、ジャズを歌いこなし、グラミー賞に5度もノミネートされている彼女が、その歌唱力を維持するために取り組む発声法とは?また、日本のハワイ旅行ブームの火付け役であった、ハワイ発のラジオ番組「ハワイコールズ」に出演していた75歳の歌姫ニーナや、7歳でフラを始め、22歳の若さで“クムフラ”と呼ばれる先生となり、シンガーとしても注目されている、ナプア・マクアのマウイ島での暮らしと歌声を紹介。さらに、その美しいファルセットで、グラミー賞に2度ノミネートされた若き歌姫、ライアティアの歌声もお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】KONISHIKI
【パーソナリティ】藤井フミヤ 元ちとせ
【案内人(語り)】林隆三

※今まで番組で紹介した世界の歌声たちが試聴できる
『Amazing Voice』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』1/9(月・祝)は、宮岡等さん、きたやまさんによる特別レクチャーをお送りします! 


pickup_kitayama.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック 
~こころの病は、誰が診る~』
1月9日(月・祝)後11:00~前0:00

 

みなさんには、具合が悪くなった時、すぐに駆け込める近所のかかりつけ医がいますか? 重くない病であればその場で処置を受け、必要であれば大きな病院を紹介してもらう。こういったかかりつけ医による最初の見立て(診断)のことを「プライマリケア」と呼びます。「患者さんには、“まずはかかりつけ医を活用する”という考えを持って欲しい」という宮岡さん。きたやまさんとともに、プライマリケアの重要性と、初期段階では“うつ”と見分けが難しいとされる“認知症”についてレクチャーしてくださいます。


【非常勤レクチャラ-】宮岡等(北里大学医学部 主任教授)
【DJ】きたやまおさむ 黒崎めぐみ

番組ホームページはこちら

投稿時間:13:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ来週9日(月・祝)プレイボール!『セパ対抗!今日は一日"プロ野球ソング"三昧 IN 福岡』


『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧 IN 福岡』
1月9日(月・祝)後0:15~10:45 (中断あり)

2012年最初の『今日は一日“○○”三昧』は、2011年、プロ野球日本一に輝いたソフトバンクホークスの拠点・福岡から、『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧 IN 福岡』をお届けします。
各チームの球団歌、応援歌、選手個人の応援歌はもちろんのこと、プロ野球をテーマにしたアニソンや、元ロッテのリー兄弟が歌う「ベースボール・ブキ」や、元阪神のオマリー選手が歌う「六甲おろし」などの、プロ野球選手が歌った迷曲?や、現在のプロ野球ソングだけでなく、南海、近鉄、西鉄など、懐かしの球団の曲など、皆さんからのリクエストに基づいてお送りします。 番組では放送当日、セリーグ、パリーグの対抗戦形式で、リスナーからの投票を受け付け、総合的にどちらのリーグに属する曲が心に響いたかを決定します。(セパの投票は放送当日のみ)また、今回は日本プロ野球選手会の協力のもと、人気選手20人からいただいた、球団歌や選手たちの応援歌に対する、各人のそれぞれの想いを語ったコメントも合わせてお送りします。
出演は、セパ両リーグの応援団長に“プロ野球通”のますだおかださん、ゲストに“球団歌の帝王”水木一郎さんほか。どうぞお楽しみに!

【出演】ますだおかだ
     大島康徳(NHK野球解説者)
     ヨシノビズム(野球音楽コレクター)
     中嶋勇二(野球音楽コレクター)
【ゲスト】水木一郎
【司会】道谷眞平アナウンサー

※『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧 IN 福岡』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


災害FMに集まった若者たちを追う 10日(火)総合テレビで放送『がんばっぺラジオ~密着・女川災害FM~』


『がんばっぺラジオ~密着・女川災害FM~』
総合テレビ 1月10日(火)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 2月16日(木)前2:00~2:48 (15日(水)深夜)

東日本大震災の被災地では、安否や電気、ガスなどのライフラインや交通情報など、より生活に必要な情報を届けるため、有志たちが運営する臨時災害放送局(コミュニティFM)が多く開局した。
震災で死者行方不明者が900人を超える宮城県女川町。そこに被災者自身が語るラジオ局がある。臨時災害放送局「おながわさいがいエフエム」だ。放送では、マスメディアでは伝えられない、被災者自身が感じる身の回りの出来事や、悲喜こもごもの思いが語られる。メンバーは、母を津波で亡くした女子高生や、震災前までは家に引きこもっていたという青年など…。番組では、町そして自分自身の再生をかけて、ラジオに奮闘する若者たちに長期密着。彼らのリアルな姿と思いを追います。

【語り】染谷将太(俳優)

※『がんばっぺラジオ~密着・女川災害FM~』関連ホームページはこちら

投稿時間:12:14 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ明日6日(金)深夜放送の『コネクト+PLUS』は、サカモト教授に密着!


『コネクト+PLUS』
総合テレビ 1月7日(土)前1:15~1:43 (6日(金)深夜)

総合テレビ毎月第1金曜日の深夜、さまざまに展開するデジタル情報をお届けしている番組『コネクト+PLUS』。1月6日(金)深夜の『コネクト+PLUS』は、放送時間を28分に拡大版してお送りします。
番組では、昨年末、80~90年代のヒット曲をカヴァーした「サカモト教授の8bit ジュークボックス」をリリースした、動画サイトでカリスマ的な人気を誇るチップチューン・ミュージシャン、 サカモト教授に密着!クリエーターとしての素顔に迫ります。また、IT企業に勤める女性たちが“女子会”を開催。IT業界やプライベートについて本音を語り合います。さらに、業界のキーパーソンにインタビューを敢行! MIT所長の伊藤穣一氏、ドワンゴ会長の川上量生氏がデジタルの未来を語ります。どうぞお楽しみに!

【ナビゲーター】河北麻友子
【ナレーター】Sascha

※『コネクト+PLUS』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


1月11日(水)放送の『ミュージックプラザ』は、ゲストに竹内まりやさんをお迎えしてお送りします!


『ミュージックプラザ~竹内まりやを迎えて~』
1月11日(水)後4:00~5:20

今年最初の『ミュージックプラザ』水曜日の放送は、ゲストに竹内まりやさんをお迎えしてのスペシャル・バージョンでお送りします。皆さんからのリクエストも募集中です。下記の番組ホームページからどしどしお寄せください!

【ゲスト】竹内まりや
【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら


<関連情報>
●同じくNHK-FM『ミュージックライン』にも竹内まりやさんがゲスト出演されます。
『ミュージックライン』
1月19日(木)後9:10~10:45

※『ミュージックライン』番組ホームページはこちら

竹内まりやさんの「いのちの歌」が主題歌として放送中!
大型ドキュメンタリードラマ『開拓者たち』<4回シリーズ>
BSプレミアム 毎週日曜 後10:00~

(第一回「新天地へ」の再放送が、1月8日(日)後4:30~6:00に放送予定です)

「いのちの歌」は、作詞をMiyabiというペンネームで竹内まりやさんが担当した、2008年放送のNHK連続テレビ小説『だんだん』の劇中歌として、ヒロイン役の茉菜佳奈が歌った楽曲。今回は、竹内まりやさんの歌声でお送りします。下記の番組ホームページでは、竹内まりやさんからいただいたメッセージも掲載中です。

※『開拓者たち』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエイターズファイル』1月のマンスリーDJにASIAN KUNG-FU GENERATIONが登場!


『サウンドクリエイターズファイル
~ASIAN KUNG-FU GENERATION~』
1月8・15・22日(日)後9:30~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。
1月のマンスリーDJは、1月18日に初のベスト・アルバム「BEST HIT AKG」をリリースするASIAN KUNG-FU GENERATIONが、3週にわたって登場!デビューから現在に至るまでに発表された、珠玉のロックチューンが満載のベスト・アルバムにまつわる話はもちろんのこと、彼らが敬愛してやまないルーツミュージックもたっぷりと紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】ASIAN KUNG-FU GENERATION

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

番組Twitterアカウントは @nhk_scfです

投稿時間:10:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


洋楽の歌詞の世界を読み解く『アンジェラ・アキのSONG BOOK in English』Eテレ 7日(土)から放送スタート!


『アンジェラ・アキのSONG BOOK in English』<新>
Eテレ 毎週土曜日 後11:00~11:30  (1月7日(土)スタート)
(再)Eテレ 翌週土曜日 前11:00~11:30

アンジェラ・アキさんが講師となり、バイリンガルならではの方法で、洋楽の歌詞の世界を読み解く、新しい音楽教養番組『アンジェラ・アキのSONG BOOK in English』が、Eテレで1月7日(土)からスタート!
教科書は、マドンナやシンディ・ローパーなどのヒット曲。英語の詞を翻訳するだけでなく、そこに自分なりの感情や体験を加えて、新たな日本語カバー曲を創作していきます。第1回の課題曲は、ビリー・ジョエルの名曲「Honesty」。この美しい歌から、どんなメッセージを受け取り、どう再構築していくのか?アンジェラ・ゼミ生として参加する大学生たちが、新たな体験に取り組みます。また番組では、アンジェラ・アキさん自身が創作した日本語カバーを初公開します。どうぞお楽しみに!

【講師】アンジェラ・アキ
【英語監修】大杉正明(清泉女子大学教授)
【MC】クリス・ペプラー(テレビ・ラジオ番組パーソナリティー)
【ゲスト】南沢奈央(女優)

<放送スケジュール>
「Honesty/ビリー・ジョエル」(前編)
Eテレ 1月7日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 1月14日(土)前11:00~11:30

「Honesty/ビリー・ジョエル」(後編)
Eテレ 1月14日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 1月21日(土)前11:00~11:30

「Will You Dance?/ジャニス・イアン」(前編)
Eテレ 1月21日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 1月28日(土)前11:00~11:30

「Will You Dance?/ジャニス・イアン」(後編)
Eテレ 1月28日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 2月4日(土)前11:00~11:30

「We're All Alone/ボズ・スキャッグス」(前編)
Eテレ 2月4日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 2月11日(土・祝)前11:00~11:30

「We're All Alone/ボズ・スキャッグス」(後編)
Eテレ 2月11日(土・祝)後11:00~11:30
(再)Eテレ 2月18日(土)前11:00~11:30

「Material Girl/マドンナ」(前編)
Eテレ 2月18日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 2月25日(土)前11:00~11:30

「Material Girl/マドンナ」(後編)
Eテレ 2月25日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 3月3日(土)前11:00~11:30

「True Colors/シンディ・ローパー」(前編)
Eテレ 3月3日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 3月10日(土)前11:00~11:30

「True Colors/シンディ・ローパー」(後編)
Eテレ 3月10日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 3月17日(土)前11:00~11:30

「Without You/バッドフィンガー」(前編)
Eテレ 3月17日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 3月24日(土)前11:00~11:30

「Without You/バッドフィンガー」(後編)
Eテレ 3月24日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ 3月31日(土)前11:00~11:30

※『アンジェラ・アキのSONG BOOK in English』番組ホームページはこちら

※2011年10月26日に行われたスタジオ取材会の模様は、「コレ見て!MOVIE」でご覧になれます。

投稿時間:10:52 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 1月7日(土)・8日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~ドラゴンの音楽~』
1月7日(土)前9:00~10:55
(再)1月13日(金)後4:00~5:55

2012年、新しい年の幕開け。今回は、たつ年にちなんで、ドラゴンの音楽で景気良くスタートします。新年も番組ならではの選曲を、どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ、湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト “日本のジャズ~新しい潮流~”』
1月7日(土)後11:00~翌前1:00

新年1回目の『ジャズ・トゥナイト』は、ゲストにビブラフォン奏者の山下真理さんと佐藤浩一トリオをお招きし、「日本のジャズ~新しい潮流~」と題して、今注目の若手ミュージシャンたちよる新春ジャズセッションをお送りします。

【ゲスト】山下真理(ビブラフォン)
佐藤浩一トリオ(佐藤浩一(ピアノ)、池尻洋史(ベース)、大村亘(ドラムス)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『第65回学生音楽コンクール全国大会』
1月8日(日)後2:00~6:00

戦後まもなく始まった『全日本学生音楽コンクール』は、学生を対象とし、次世代を担う若い演奏家の発掘の場として、クラシック音楽の裾野の拡大と普及に大きな役割を果たしてきた音楽コンクール。昭和22年に、ピアノ・独唱・合唱(後に合唱は廃止)の3部門でスタートし、その後、バイオリン、フルートの部門を加え、プロの演奏家への登竜門とされる『日本音楽コンクール』の出場者を輩出する注目の大会へと発展しました。歴代優勝者のなかには、ピアノの舘野泉さん、深沢亮子さん、宮沢明子さん、野島稔さん、中村紘子さん、小山実稚恵さん、津田真理さん、横山幸雄さん、バイオリンの黒沼ユリ子さん、徳永二男さん、川崎雅夫さん、加藤知子さん、堀米ゆず子さん、古澤巌さん、漆原朝子さん、諏訪内晶子さん、声楽では木村俊光さん、浜田理恵さん、林美智子さん、青戸知さん、森麻季さんなど、現在の楽壇の牽引者として活躍する顔ぶれが名を連ねています。番組では、ピアノ、バイオリン、声楽、フルートの4部門の、計6日間にわたって行われた第65回全国大会の模様をお送りします。


『セッション2012 ~類家心平 4 PIECE BAND~』
1月8日(日)後11:00~前0:00
(再)1月13日(金)前10:00~11:00

1月8日(日)の『セッション2012』は、強烈な存在感と、内省的な音楽性による濃密なサウンドで注目を集める若手実力派のトランペッター、類家心平が登場。
1976年、青森県八戸市生まれ。小学生のころからトランペットを始め、中学では吹奏楽部に入部。高校に入るころにジャズに目覚め、卒業後は海上自衛隊の音楽隊に入隊。自衛隊に6年間務めた後に上京し、ジャズを勉強しながら都内のジャズクラブでセッションに励み、2004年にクラブ・ジャズ・バンドurbのメンバーとしてデビューを果たす。urb解散後、2006年、自身のカルテット『類家心平 4 Piece Band』を結成。その後も、菊地成孔ダブ・セクステット、Date Course Pentagon Royal Gardenなどに参加し活躍を続けている。今回のセッションでは、5年間活動を共にする同世代のメンバーとともに繰り広げる、濃厚なステージをお届けします。

【演奏】類家心平(トランペット)、ハクエイ・キム(ピアノ)、
鉄井孝司(ベース)、吉岡大輔(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2012』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ウィークエンドサンシャイン ウインタースペシャル』放送終了!


『ウィークエンドサンシャイン ウインタースペシャル』
2012年1月1日(日・祝)後2:00~5:30

ジャズとワールドミュージックの関係を探った3時間半のウインタースペシャル! みなさんいかがでしたか?

昨年秋、関口さんが月に一度開催しているワールドミュージックのイベントで「ジャズとワールドミュージックの関係」について語った3人。今回ふたたび同じテーマで語るも、スケールの大きなテーマなだけに、3時間半では、まだまだ話し足りないよう……。紹介された作品も、ジャズの定番から「これもジャズ?」というものまで幅広く、リスナーのみなさんにもさまざまな新発見があったのではないでしょうか? 番組でおかけした曲名は、番組ホームページでご覧いただけます。

weekendsunshine20120101.jpg

トルクメニスタン、イスラエルなどの作品や、黒海沿岸諸国のミュージシャンで構成されたThe Black Sea Orchestraなどレアな音源をたくさんご披露くださった関口さん(写真左)。「ジャズは、元祖ワールドミュージックみたいなものなんじゃないかと思っている」と語った村井さん(写真中央)。そして司会のピーター・バラカンさん(写真右)


【ゲスト(五十音順)】関口義人(音楽評論家) 村井康司(ジャズ評論家)
【DJ】ピーター・バラカン

★『ウィークエンドサンシャイン』次回1月7日(土)は、リスナーのみなさんからお寄せいただいた年間ベストをお送りします。

『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません