2011年11月

『とことん○○』来週12月5日(月)深夜からは『とことんジョン・レノンが好きだから』を放送!


『とことんジョン・レノンが好きだから』
12月6日(火)~10日(土)
前0:00~0:50(12月5日(月)深夜~9日(金)深夜)
12月13日(火)~17日(土)
前0:00~0:50(12月12日(月)深夜~16日(金)深夜)
12月20日(火)~21日(水)
前0:00~0:50(12月19日(月)深夜~20日(火)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。12月5日(月)深夜からは、「とことんジョン・レノンが好きだから」を2週間とプラス2日の全12回にわたって放送!
1968年、ジョンはオノ・ヨーコと本格的なパートーナーシップを結び、様々な作品を創造していきます。並行してザ・ビートルズとの関係も継続していたはずですが、1969年、一度歪んだ絆は戻ることはありませんでした。そして、ジョンはヨーコとともに、ニューヨークから世界に向けて、平和を唱え続けましたが…そのニューヨークで、40年という短い人生の幕を閉じてしまいました。番組では、ジョン・レノンという人物象にスポットをあて、1968年以降の活動をダイアリーのように綴っていきます。どうぞお楽しみに!

【ご案内】あおい洋一郎

※『とことん○○』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日12月1日(木)BSプレミアムで放送!『SONGSプレミアム ~佐野元春~』


『SONGSプレミアム ~佐野元春~』
BSプレミアム 12月1日(木)後10:00~10:59
(再)BSプレミアム 12月3日(土)後1:00~1:59

これまで放送してきた『SONGS』から選りすぐりの回を再構成してお送りする『SONGSプレミアム』。12月1日(木)は、日本の音楽シーンの第一線を走りつづけてきた佐野元春さんを特集。2011年にデビュー三十周年を迎えた、佐野元春さん。今年1月には、セルフカバーアルバムをリリースしました。時代を彩ってきた佐野さんの名曲の数々を2011年バージョンにアップデートしてレコーディングしたこのアルバムは、大きな話題に。番組では、そのアルバムの楽曲を中心に、2007年の『SONGS』初登場時の映像や、30周年アニバーサリーツアーでのライブ映像・ドキュメントなどの模様等を交え、1時間たっぷりと佐野元春さんの音楽の世界をお届けします。

【出演】佐野元春

※『SONGSプレミアム』番組ホームページはこちら


<関連情報>
絶賛放送中! 佐野元春さんのNHK-FMレギュラー番組
『元春レイディオ・ショー』
FM 毎週火曜(最終週は除く)後11:00~前0:00
FM (再)翌週火曜 前10:00~11:00

次回放送は、12月6日(火)になります。

※『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:24 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ『AKB48リクエストSPECIAL』&BSプレミアム『AKB48ライブ@SBD』再放送決定!


総合テレビ11月15日深夜に「国会中継」放送のため、放送開始が1時間遅れとなった『MJ Presents AKB48リクエストSPECIAL 2011 ~神曲祭~』と、BSプレミアム11月19日に3時間30分にわたってお送りした『AKB48ライブ@SBD』の再放送が決定!ぜひ、この機会をお見逃しなく。

『MJ Presents AKB48リクエストSPECIAL 2011 ~神曲祭~』
(再)総合テレビ 12月18日(日)前2:10~3:23 (17日(土)深夜)

2010年同様に、「紅白歌合戦」「POP JAM」「MUSIC JAPAN」等、これまでNHKで披露されたAKB48関連の曲の中からリクエストを募集し、その結果をカウントダウン形式で紹介する番組『MJ Presents AKB48リクエストSPECIAL 2011 ~神曲祭~』。AKB48の34曲中から、1位になるのはどの曲か? また、姉妹グループや派生ユニット、ソロ曲38曲の中から、1位になるのはどの曲か?この番組を見ればAKBの歴史がわかります!(初回放送:11月16日)

『AKB48ライブ@SBD』
(再) BSプレミアム 12月25日(日)前0:10~3:39 (24日(土)深夜)

今年7月22日~24日、AKB48史上最大の規模で行われた西武ドームでのライブ「AKB48 よっしゃぁ~行くぞぉ~! in 西武ドーム」。三日間で9万人を動員したこのライブの模様を3時間30分にわたってオンエア!AKB48のシングルヒット曲のほか、SKE48やNMB48などの姉妹グループを始め、ノースリーブス、渡り廊下走り隊、Not yetなどのユニットグループなども登場。番組では、これらのライブパフォーマンスのほか、リハーサル風景や当日のバックステージの様子などのドキュメントを織り込んでAKB48の魅力を紹介。初日を終えて、総合プロデューサーの秋元康さんからメンバー、スタッフへの怒涛のダメ出し、それに奮起した二日目の根性のリハーサル。熱中症で続々と倒れながらもステージに立ち続けるメンバーたち。総勢140人の衣装チェンジなどなど、見どころ満載!(初回放送:11月19日)


<関連情報>
絶賛放送中! AKB48のNHK-FMレギュラー番組
『AKB48の“私たちの物語”』
FM 隔週金曜日 後10:00~10:40

※広島県は別番組 (ネットラジオ“らじる★らじる”では『AKB48の“私たちの物語”』がお聴きになれます)
(再)ラジオ第1 隔週日曜日 後7:20~8:00


次回の放送は、12月9日(金) SKE48の木﨑ゆりあさん&須田亜香里さん原案・主演の「楽園の階段」をお送りします。

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:37 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明日30日(水)放送『小西康陽 これからの人生。』今月も小西さんがセレクトした楽曲をたっぷりとお届け!


『小西康陽 これからの人生。』
11月30日(水)後11:00~前0:00
(再)12月7日(水)前10:00~11:00

毎月最終水曜日、ピチカート・ファイヴのメンバーとして活躍し、様々なアーティストのプロデュースを手がける小西康陽さんが、本当に聴きたい音楽を洋楽・邦楽を問わずセレクトしてお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。

今月も、先月と同様に、小西さんの好きな曲をたっぷりとお送りします。さて、どんな曲がかかるのか?温かい飲み物でも飲みながら、リラックスしてお楽しみください。
そして、次回12月の放送は、いつもより1週間早く12月21日(水)となり、リスナーの皆様からお寄せいただいたリクエストにお応えする“大リクエスト特集”をお送りします。リクエスト&メッセージは、下記の番組ホームページの“メールください”からお送りください。(締め切りは12月10日迄)リクエストをお送りいただいた方全員に、お礼といたしまして、番組オリジナルPOSTCARDを差し上げますので、住所もお忘れなくご記入ください。皆様からのリクエストお待ちしております。
※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【DJ】小西康陽

※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


みなさまからの投稿写真募集中!ラジオ第2 80周年記念特集番組『みんなでつくる"音の風景"』


NHKラジオ第2 80周年記念特集番組『みんなでつくる“音の風景”』
ラジオ第2 2012年1月2日(月・祝)後9:00~10:00
(再)ラジオ第2 2012年1月3日(火)前7:00~8:00

国内外の音景色をご紹介する「音の風景」が、ラジオ第2 80周年を記念してお送りする特集番組『みんなでつくる“音の風景”』。番組では、1985年の放送開始から26年にわたり放送してきた「音の風景」の音声にぴったりな写真を事前に募集! 放送当日は、スタジオに俳優の渡辺徹さんを迎え、プロのカメラマン、音の風景ナレーターの北郷アナウンサーと共に、ホームページ上でイメージ豊かな写真をスライドショーのようにお見せしながら、「音」と「映像」のコラボを「ラジオ放送」と「インターネット」で同時にお楽しみいただきます。また、放送終了後もホームページ上で音と写真を組み合わせて閲覧するギャラリーを公開する予定です。

★これまでに放送してきた「音の風景」の音声にあなたの写真を加えて、みんなでオリジナルの動画をつくってみませんか?
テ-マは、「SLに乗ろう」「鐘の響く港町」「川を旅して」「わき水の里」の4つ。各テーマに8つの募集シーンがありますので、それぞれのシーンに合う写真を番組ホームページからご投稿ください。(コメントもあわせて募集しております)

写真の投稿受付 2011年12月21日(水)まで
※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※『みんなでつくる“音の風景”』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日29日(火)放送『ベストオブクラシック ~ポール・ルイス ピアノ・リサイタル~』


『ベストオブクラシック ~ポール・ルイス ピアノ・リサイタル~』
11月29日(火)後7:30~9:10

11月29日(火)の『ベストオブクラシック』は、イギリス出身で欧米を中心にキャリアを積み重ねているピアニスト、ポール・ルイスの演奏をお送りします。番組では、彼が取り組んでいるシューベルトの作品の連続演奏会から、7月に行われた来日公演の模様をお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「ワルツ“レントラーとエコセーズ D.145”から」
「四つの即興曲 D.899」        
「ハンガリーのメロディー D.817」 
「ピアノ・ソナタ ト長調 D.894」 
「アレグレット ハ短調 D.915」(以上 シューベルト)

【ピアノ】ポール・ルイス
(2011年7月1日 東京・王子ホールで収録)

【案内】東涼子

投稿時間:17:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明後日30日(水)総合テレビで放送!『SONGS "JUJU"』


『SONGS ~JUJU~』
総合テレビ 11月30日(水)後10:55~11:24
(再)総合テレビ 12月7日(水)前1:30~1:59 (6日(火)深夜)

11月30日(水)の『SONGS』は、ブラックミュージックをベースに、幅広いスタイルのボーカルで人気の女性シンガー・JUJUが初登場!幼少時代から演歌・シャンソン・ヒップホップなどさまざまな音楽を聴き、シンガーを夢見て青春時代を過ごした思い出の地・京都を訪れます。研鑽をつんだライブハウスでは、活動を後押ししてくれた恩人や、音楽仲間と感動の再会。また、18歳で単身渡米し、ナイトクラブで武者修行をしながら、デビューの夢を叶えたもののヒット曲にめぐまれず、「あと一曲で売れなければ契約打ち切り」と宣告された“崖っぷちの状況”での大逆転のエピソードなども紹介します。どうぞお楽しみに!

<曲目>「奇跡を望むなら…」「守ってあげたい」「また明日…」「Lullaby Of Birdland」

【出演】JUJU

※『SONGS』番組ホームページはこちら


<関連情報>
『松尾潔のメロウな夜 ~JUJUニューアルバム“DELICIOUS”徹底解剖~』(再)
FM 11月30日(水)前10:00~11:00

NHK-FM 毎週水曜(最終週を除く)後11:00から放送中の『松尾潔のメロウな夜』。今回、JUJUさんのニューアルバム「DELICIOUS」を番組DJの松尾潔さんがプロデュースしました。そのJUJUさんのニューアルバムを徹底解剖した放送回が『SONGS』放送同日朝に再放送!『SONGS』と合わせてお楽しみください。(初回放送:11月23日)

【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:09 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月4日・11日(日)放送決定『サウンドクリエイターズファイル 年末スペシャル~宮藤官九郎の"実家紅白歌合戦"~』メッセージ募集中!


『サウンドクリエイターズファイル 年末スペシャル
~宮藤官九郎の“実家紅白歌合戦”~』
12月4日・11日(日)後9:30~11:00

『サウンドクリエイターズファイル』12月4日・11日(日)は2週にわたって、8月に放送した夏休みスペシャル「宮藤官九郎の“実家ロックフェスティバル”」続く第2弾!年末スペシャル「宮藤官九郎の“実家紅白歌合戦”」をお送りします。今回は、宮藤さんが港カヲルさんとともに、実家で紅白歌合戦を開催するなら???というコンセプトでお送りする90分×2本立。そこで、番組では皆様からのメッセージを大募集!
(1)あなたが“実家紅白歌合戦”に出て欲しいアーティストは誰ですか?
(2)なぜその人に出て欲しいかの理由
上記を記載のうえ、下記の番組ホームページ右側にあるバナー(応募フォーム)から、または番組ツイッターアカウントからお送りください。(ペンネームご希望の方は明記して下さい)なお、お送りいただいた内容は、番組で紹介させていただくことがありますのでご了承下さい。皆様からのメッセージお待ちしております!
※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【出演】宮藤官九郎 港カヲル

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

番組Twitterアカウントは @nhk_scfです。(NHKサイトを離れます)

投稿時間:10:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 12月定期公演の聴きどころ


デュトワによる意欲的なプログラム

12月の定期公演ではN響名誉音楽監督シャルル・デュトワが3つのプログラムを指揮する。マーラーからバルトーク、プロコフィエフ、ヒンデミットらの20世紀前半に作曲された傑作を柱とした、きわめて意欲的な作品が並ぶ。

nkyo_201112_1.jpgとりわけ瞠目に値するのは二つの大作だろう。

一つはマーラーの《交響曲第8番「一千人の交響曲」》。その怪物的な規模の大きさゆえに実演で聴く機会は限られているが、実演でなければその真の偉容に触れることのできない大作でもある。

もう一つはバルトークの《歌劇「青ひげ公の城」》。演奏会形式で上演される。オペラとはいえ、約1時間ほどの長さで、歌手2名のみで上演が可能、また物語上の場面転換もないこともあり、むしろ演奏会形式でこそ音楽の骨格が伝わりやすい作品ともいえる。

20世紀作品を指揮する際のデュトワの手腕の鮮やかさは定評のあるところ。管弦楽の色彩の豊かさ、ダイナミズムを十全に引き出してくれるにちがいない。

記念碑的な公演になること必至のAプロ
Aプログラムは「マーラー没後100年」シリーズの掉尾を飾る《交響曲第8番「一千人の交響曲」》。バンダを伴う巨大編成のオーケストラに8人の独唱者、さらに混声合唱と児童合唱を要する音楽史上最大級の大規模作品が上演される。「一千人の交響曲」とは初演時の興行主がつけたキャッチフレーズだが、これは比喩的表現ではなく、事実一千人を超える数の演奏者が舞台上に並んだことが記録されている。初演は嵐のような熱狂を呼び起こし30分近くにわたる喝采が続いてマーラーの名声を絶頂にまで高めたと伝えられる。

この曲をN響が演奏するのは約20年ぶりのこと。前回は1992年1月に当時のN響正指揮者、故・若杉弘が指揮している。さらにその前回となると1949年、山田一雄指揮日本交響楽団(現在のN響)による日本初演にまで遡ることを考えれば、一回一回の演奏そのものが日本のマーラー受容の歴史を形作っていると実感せずにはいられない。今回の演奏も記念碑的公演として長く記憶に残ることだろう。

デュトワ&N響コンビの本領が発揮されるBプロに期待
Bプログラムはヒンデミットの《ウェーバーの主題による交響的変容》、プロコフィエフの《ピアノ協奏曲第3番》、バルトークの《オーケストラのための協奏曲》の 3作品が並ぶ。ドイツ、ロシア、ハンガリーの作曲家による20世紀音楽であるが、いずれの作品も斬新さとともに明快さと古典的性格を伴うポピュラリティの高い傑作である。

ヒンデミット作品はウェーバーの《4手のためのピアノ小品》および《劇音楽「トゥーランドット」》から主題を採り、これを交響曲風の4つの楽章に仕立てた作曲者円熟期の佳品。

プロコフィエフの《ピアノ協奏曲第3番》では独奏者にニコライ・ルガンスキーを迎える。確かなテクニックと磨きぬかれた音色によってロシア・ピアニズムの伝統を着実に受け継ぐルガンスキーならではの、鋭敏で透徹したプロコフィエフが披露されるだろう。

また、バルトークの《オーケストラのための協奏曲》ではオーケストラの華麗でスリリングな名技性を期待したい。デュトワ&N響コンビの本領が遺憾なく発揮されるプログラムだ。

大作《青ひげ公の城》と、新鋭ヴァイオリニストを愉しむCプロ
Cプログラムはブラームスの《ヴァイオリン協奏曲》とバルトークの《歌劇「青ひげ公の城」》(演奏会形式)が組み合わされる。

ヴァイオリン独奏は今もっとも注目を浴びる才色兼備の新鋭リサ・バティアシュヴィリ。グルジア生まれで、ミュンヘンでアナ・チュマチェンコに師事、著名オーケストラとの共演およびメジャー・レーベルへの録音も多く、近年一気にスターダムへと上りつめた感がある。

バルトークの《歌劇「青ひげ公の城」》は閉塞した空間での男女の葛藤を描いた怪奇な心理劇。青ひげ公の城には7つの扉がある。青ひげは新妻ユディットに扉を開けてはならぬと警告するが、ユディットは開扉を求め一つまた一つと扉を開ける。曲はプロローグとそれぞれの扉に対応する7曲からなる。ユディットは扉の向こう側に拷問部屋、武器庫、秘密の花園を発見する……。果たして最後に発見されるのは? 客席でその寓意をじっくりと噛みしめたい。

(飯尾洋一)

NHK交響楽団12月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:10 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』11/28(月)のテーマは、「ジョン・レノン」!


pickup_kitayama.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』
11月28日(月)後11:00~前0:00

テーマは「ジョン・レノンとオノ・ヨーコ」。ジョン・レノンが最も愛した街、そして彼の命を奪った街・ニューヨーク、そして、あの時代。ビートルズ解散後、銃弾に倒れるまでの9年間を過ごしたニューヨーク時代を描いたドキュメンタリー映画『ジョン・レノン,ニューヨーク』(2010年・アメリカ」が話題を呼んでいる。平和運動、裁判闘争、別離、和解、穏やかな暮らし。以前にも番組で、ビートルズのメンバーを一人ずつ取り上げ、分析してくださったきたやまさん。この映画をきっかけに、ジョン・レノンの真実の姿に新発見が……。ジョン・レノンの命日(12/8)を前に、きたやまさんが再び新分析を含め「ジョン・レノン」について語ります。音楽は、「Give Peace a Chance 」「(Just Like)Starting Over」「Mother」など、ジョンが遺した名曲を中心にお送りします。

【DJ】きたやまおさむ 黒崎めぐみ

番組ホームページはこちら

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月28日(月)~12月1日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月28日(月) 11月29日(火)
ml_20111128.jpg ml_20111129.jpg
JAY'ED 土岐麻子

11月30日(水) 12月1日(木)
ml_20111130.jpg ml_20111201.jpg
SPECIAL OTHERS ET-KING

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:18:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月28日(月)~12月4日(日) 今週のおすすめ番組


実は、男性だと思っていました。
自らの不明を恥じるばかりです。
作家の有川浩(ありかわ・ひろ)さんのことです。

「ひろし」と読んでしまったこともありますが、
作品にも思わず間違えてしまう要素があります。
というのも、自衛隊を舞台にした作品が多いからです。

陸上自衛隊を描いた『塩の街』、航空自衛隊の『空の中』、海上自衛隊の『海の底』。これらは「自衛隊三部作」と呼ばれています。
この他にも、有川浩の名前を一躍とどろかせ、本屋大賞にもノミネートされた『図書館戦争』も、架空の「図書館隊」という軍隊の話です。

でも、だからといって、いわゆる「戦闘モノ」とはひと味違います。
対極にあるはずの甘いラブロマンスを巧みに絡ませるのが有川流。
女性たちの心をキュンと鷲づかみし、圧倒的な支持を受けています。

そんな有川さんの作品が「青春アドベンチャー」に登場します。
「戦闘モノ」と言えなくもないですが、「ラブロマンス」は果たして・・・?
何といっても、主役は「おっさん」ですから!

audio.jpg青春アドベンチャー
「三匹のおっさん」(全10回)
11月28日(月)~12月2日(金)後10:45~11:00
12月5日(月)~12月9日(金)後10:45~11:00

還暦ぐらいで老人扱いされてたまるかと、建設会社を定年退職した剣道の達人キヨ、居酒屋の元主人で柔道家のシゲ、機械をいじらせたら無敵の工場経営者ノリの幼なじみ三人衆が、私設自警団を結成した。地域限定の正義の味方に生まれ変わった"アラ還"達が、今日もご町内の悪を斬る!


有川作品の幅広さを象徴する作品。
俳優の皆さんが、涙あり笑いありの痛快活劇小説をどう演じてくれるかが、楽しみなシリーズです。
「オレだって、特技を生かして、もうひと花!」
これを聴けば、“アラ還”諸氏もきっと血が騒ぐ・・?!

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:18:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


夢・希望・挫折・・・成長の軌跡を描く『マイライフ・マイソング~坂本冬美~』27日(日)BSプレミアムで放送


『マイライフ・マイソング~坂本冬美~』
BSプレミアム 11月27日(日)後7:30~8:59
(再)BSプレミアム 12月24日(土)後5:15~6:44
(再)BSプレミアム 2012年1月7日(土)後0:00~1:29

 
演歌の枠を越え、幅広いファン層に人気の歌姫・坂本冬美さん。演歌界のホープとして躍進してきたが、期待される重圧や体調不良などから歌手休業の挫折を味わう。しかし、苦しみながらも見事に復活するさまは、同世代の女性からも多くの共感を呼び、やがて「また君に恋してる」が、演歌界では信じられない音楽配信チャート1位を記録。母娘が着メロで共感する現象に発展した。番組では、坂本さんの成長の軌跡を、貴重な資料や映像を交えて紹介します。
 
【出演】坂本冬美、北島三郎、小西良太郎、武部聡志

投稿時間:10:43 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


年末年始の特集番組ラインナップ発表!


― 2011年12月 ―

『レイハラカミ・トリビュート』 
12月17日(土)後9:00~11:00

『Live Music from New York』 
12月22日(木)、23日(金・祝)前0:00~1:00(21日、22日・深夜)
22日(木)(21日(水)深夜)「トロンボーン・ショーティ」
23日(金・祝) (22日(木)深夜)「リオーネル・ルエケ」

『N響「第9」演奏会』 
12月22日(木)後7:00~9:10

『今日は一日“新世紀女性アイドル”三昧』 
12月23日(金・祝)後0:15~9:00(中断あり)

※『今日は一日"新世紀女性アイドル"三昧』 番組ホームページはこちら

『AKB48の私たちの物語 クリスマススペシャル』 
12月23日(金・祝)後9:00~10:40

※番組ホームページはこちら

『ワールドロックナウ 年末スペシャル』 
12月23日(金・祝)後11:00~翌前1:00

『土曜日レディ 杏子のDown Town Christmas 』
12月24日(土)後2:00~6:00

※番組ホームページはこちら

特集オーディオドラマ
『鳥の名前の少年 あるいは、ある小惑星探査機の冒険』 

12月24日(土)後10:00~11:00

『所・トータス・奥田の男子会 歌ってくだけろ!』
12月24日(土)後11:00~翌前1:00

※番組ホームページはこちら

『今日は一日“ハードロック・ヘビーメタル”三昧IV』
12月25日(日)後0:15~11:00(中断あり)

『今日は一日"ハードロック・ヘビーメタル"三昧IV』番組ホームページはこちら

『ライブビート 年末スペシャル』 
12月25日(日)後11:00~翌前1:00

※番組ホームページはこちら

『群馬交響楽団定期公演』 
12月26日(月)前7:20~9:15

『ジャパニーズ ゴールデン ポップス』 
12月26日(月)~28日(水)後7:30~9:00

(再)2012年1月4日(水)~6日(金)後5:20~6:50
【ゲスト】
12月26日(月)森高千里
12月27日(火)平松愛理
12月28日(水)森口博子

番組ホームページはこちら

『バイロイト音楽祭2011』
12月26日(月)後9:00~翌前1:00
12月27日(火)後9:00~翌前2:00
12月28日(水)後9:00~翌前0:40
12月29日(木)後9:00~翌前1:40
12月30日(金)後9:00~翌前1:30

『生誕200年 フランツ・リスト 魔術師の真実』
12月28日(水)後2:00~6:00

『仙台音楽倶楽部』 
12月29日(木)前8:00~10:00

※番組ホームページはこちら

『今日は一日“朝比奈隆”三昧』
12月29日(木)前10:00~後9:00(中断あり)

※『今日は一日"朝比奈隆"三昧』番組ホームページはこちら

『グスタフ・マーラーを振り返る ~マーラーイヤー2011~』 
12月30日(金)前7:15~11:50

『今日は一日“カントリー”三昧2011』 
12月30日(金)後0:15~9:00(中断あり)

※『今日は一日"カントリー"三昧2011』 番組ホームページはこちら

『SLのある風景』 
12月30日(金)~2012年1月3日(火)後6:35~6:50

『スペイン黄金時代の音楽 ~ビクトリア没後400年~』 
12月31日(土)前7:15~11:50

『AKITAアニソン大運動会2011』 
12月31日(土)後0:15~2:00

※番組ホームページはこちら

『年越しラジオマンジャック』 
12月31日(土)後2:00~翌前1:00(中断あり)

※番組ホームページはこちら


― 2012年1月 ―

『初春の調べ』 
1月1日(日・祝)~3日(火)前7:15~7:55

『雅楽』 
1月1日(日・祝)前7:55~8:10

『NHK音楽祭2011 アンコール』
1月1日(日・祝)~3日(火)前8:10~10:10

1月4日(水)、5日(木)前7:20~9:20

『新春謡曲狂言』 
1月1日(日・祝)~3日(火)前10:10~11:00

『本土復帰40年 沖縄の歌と心』 
1月1日(日・祝)前11:00~11:50

『新春!民謡列島2012 ~東日本にエール!日本に元気を!!~』 
1月1日(日・祝)後0:15~2:00

『ウィークエンドサンシャイン ウインタースペシャル』 
1月1日(日・祝)後2:00~5:30

※番組ホームページはこちら

『新春邦楽特選』 
1月1日(日・祝)~3日(火)後5:30~6:35

『ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2012』 
1月1日(日・祝)後7:15~(10:00)

『坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル』 
1月1日(日・祝)後10:00~前0:00

『小山田圭吾の中目黒ラジオ』 
1月2日(月・祝)前0:00~1:00(1日深夜)
(再)1月4日(水)前10:00~11:00

『新春吟詠』 
1月2日(月・祝)~3日(火)前7:55~8:10

『プレイバック東京JAZZ2011』 
1月2日(月・祝)~3日(火)前11:00~後5:30

『まろのSP日記 第5集』 
1月2日(月・祝)後7:20~9:10

※番組ホームページはこちら

『真冬の夜の偉人たち』 
1月2日(月・祝)~6日(金)後9:10~11:00

『クロスオーバーイレブン・2012新春』 
1月2日(月・祝)~6日(金)後11:00~前0:00

『伝説のロック・ライブ ~未発表音源でつづるROCK OF AGES~』 
1月3日(火)~7日(土)前0:00~1:00(2日~6日・深夜)

『第55回NHKニューイヤー・オペラコンサート 』
1月3日(火)後7:00~9:00

『U-18ユーガタM塾 東北スペシャル』
1月4日(水)~6日(金)後4:00~5:20

※番組ホームページはこちら

『ミュージックライン ~年も改まったのに態度は改まらない?冗談でしょ?あけおめ!~スペシャル』
1月7日(土)後0:15~6:50

※番組ホームページはこちら

『第65回全日本学生音楽コンクール全国大会』
1月8日(日)後2:00~6:00

『セパ対抗!今日は一日“プロ野球ソング”三昧 in 福岡』 
1月9日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)

※『セパ対抗!今日は一日"プロ野球ソング"三昧 in 福岡』 番組ホームページはこちら

 

投稿時間:18:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日25日(金)と12月11日(日)に『カウントダウン・アメリカン・ミュージック・アウォード2011』をBSプレミアムで放送!


『カウントダウン・アメリカン・ミュージック・アウォード2011
  ~全米音楽ファンが選ぶベスト・アーティスト~』
BSプレミアム 11月25日(金)後11:45~翌前0:13
BSプレミアム 12月11日(日)後11:40~翌前0:08

アメリカ音楽界最大のイベントのひとつとして、世界中の音楽ファンからも熱い注目を集めているアメリカン・ミュージック・アウォード(AMA)。今年もアメリカ時間の11月20日、ロサンゼルスのノキア・シアターで開催されました。AMAのもっとも大きな構成要素は、アーティストに授与される賞の数々。セールスや放送回数などをもとに候補者をピックアップし、広く音楽ファンや視聴者からの投票を募って受賞者を決定するというシステムがとられており、これが業界内部で全てが決められていくグラミー賞との最大の相違点です。ファンの想いや音楽業界の動向をダイレクトに反映した賞ともいえます。
NHKでは、今年もBSプレミアムで12月25日(日)に第39回の授賞式の模様をお送りする予定です。それに先駆けて、授賞式をより楽しむために、11月25日(金)と12月11日(日)の2回にわたって関連番組を放送!
11月25日(金)は『カウントダウン・アメリカン・ミュージック・アウォード2011』と題して、過去の受賞者や今年のノミネートアーティストなどを紹介しながら、その魅力に迫ります。出演は、ジャスティン・ビーバー、テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー、ブルーノ・マーズ、アデル、ピットブルほか。12月11日(日)は『アメリカン・ミュージック・アウォード2011・ハイライト~ウィナー&ベスト・パフォーマンス~』と題して、25日(日)の授賞式放送前に、今年の受賞者やライブパフォーマンスをハイライトで紹介します。どうぞお楽しみに!

【案内】クリス・ペプラー


<関連情報>
そして、12月25日(日)に授賞式本編を放送!
『アメリカン・ミュージック・アウォード2011』
BSプレミアム 12月25日(日)後10:00~11:58

※放送日時が変更になりました。
BSプレミアム 12月28日(水)後10:00~11:58

今年ノミネートされているアーティストは、昨年16歳でAMA4冠を獲得して話題を呼んだジャスティン・ビーバーが男性ポップ・ロック部門に、2部門でノミネートされているのはビヨンセ、ブルーノ・マーズ、クリス・ブラウンなど、3部門ではレディー・ガガ、テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーなど、そして英国出身のアデルは4 部門でノミネートされている。また、AMAのもうひとつの大きな魅力が、新旧のトップ・アーティストたちが繰り広げる豪華なライブ・パフォーマンス。こちらも様々なアーティストが登場予定。どうぞお楽しみに!

投稿時間:16:37 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ11/27・12/4(日)深夜放送『J-MELO "Club J-MELO"』にTHE BEATNIKSが2週にわたって登場!


『J-MELO “Club J-MELO THE BEATNIKS”』
総合テレビ 11月28日(月)前1:15~1:43 (27日(日)深夜) <Part1>

※関西地域(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)は、11月28日(月)前2:10~2:38 
※「大阪ダブル選開票速報」放送のため、放送時間が変更になりました。
 総合テレビ 12月5日(月)前1:00~1:28 (4日(日)深夜) <Part2>
※関西地域(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)は、12月5日(月)前1:45~2:13  

『J-MELO』は、日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週日曜の深夜に総合テレビで絶賛放送中です! 
今回、総合テレビ11月27日(日)深夜と12月4日(日)深夜にお送りする『J-MELO "Club J-MELO"』は、YELLOW MAGIC ORCHESTRAの高橋幸宏さんと、本年末をもって活動を休止するムーンライダーズの鈴木慶一さんによるユニット“THE BEATNIKS”が登場!10年ぶりに活動を再開した彼らが、11月3日NHKふれあいホールで行った白熱のライブの模様を2週にわたってお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】THE BEATNIKS ほか
【司会】May J.

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:02 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 26日(土)・27日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~骨休めの音楽~』
11月26日(土)前9:00~10:55
(再)12月2日(金)後4:00~5:55

いろいろあった2011年も、残すところあと1か月あまり。大忙しの12月に入る前に、この辺りでちょっと骨休めをしませんか?今回のテーマは「骨休めの音楽」。今回も番組ならではの選曲を、どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ 湯浅学

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ガットのしらべ ~寺神戸亮のバロック・バイオリン~』
11月26日(土)後8:15~9:00

「ガット弦」とは、もともとは羊などの腸で作られた楽器の弦のこと。エレクトリックギターや現代のピアノなど、金属弦のつくりだす強靭(じん)できらびやかな音とその扱いやすさに比べ、ガット弦は音量の小ささ、音程の狂いやすさ、劣化の早さなどのさまざまな欠点を持っている。しかし、それらを補って余りある、やわらかく穏やかでなめらかな音色は、音楽のジャンルや時代を超えて人々を魅了してきた…。番組では、オリジナルの天然素材からナイロンなど化学繊維製を含め、ギター、バイオリン、ハープ、そしてウクレレや琴、二胡など民族楽器に至るまで、さまざまな「ガット弦」の音色を紹介します。
今回は、バロック・バイオリンの第一人者、寺神戸亮さんの演奏をお送りします。寺神戸亮さんは、国内外で高い評価を受け、ラ・プティット・バンドやバッハ・コレギウム・ジャパンをはじめ、世界屈指のバロックオーケストラのコンサートマスターを務めています。また、復元された古楽器(ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ)での演奏や、指揮者としての活動でも聴衆を驚かせ続けているバイオリニストです。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「無伴奏バイオリンのための幻想曲 第1番 変ロ長調」(テレマン)
「“ロザリオのソナタ集”から パッサカリア ト短調」(ビーバー)
「無伴奏バイオリンのためのソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005から 第2楽章」(バッハ)  ほか
【バイオリン】寺神戸亮
【案内】大林奈津子

※『ガットのしらべ』は、土曜(随時)『N響演奏会』放送後の後8:15から不定期でお送りしています。次回は、12月3日(土)に「グザヴィエ・ド・メストレのハープ」をお送りする予定です。


『サンデークラシックワイド ~特選アラカルト“サイトウ・キネン・フェスティバル松本2011”~』
11月27日(日)後2:00~6:00

桐朋学園の創設者であり、教育者でもあった故・齋藤秀雄さんの没後10年にあたる1984年、斎藤秀雄さんに学んだ音楽家たちが集まりメモリアルコンサートを行ったことをきっかけに、サイトウ・キネン・オーケストラは誕生しました。そのサイトウ・キネン・オーケストラが母体となり、小澤征爾さんを総監督に迎え、オーケストラとオペラを柱とする音楽祭が「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」です。
今年2011年は、20回目の節目として多彩なプログラムが組まれ、フェスティバルは大きな成功を収めました。また、2010年にがんの手術を受け、同年8月のフェスティバルでは1曲しか指揮をすることができなかった小澤征爾さんが、手術後初めて国内のオペラ公演を指揮し、完全復帰を果たしたことも注目を集めました。今回のフェスティバルの柱となったバレエとオペラの公演では、バルトークの2作品が取り上げられ、前半のバレエは沼尻竜典さんの指揮による「中国の不思議な役人」を、後半のオペラは、小澤征爾さんの指揮による「青ひげ公の城」を上演しました。
後半のオペラには、ドイツ出身で現在最高のバリトン歌手のひとりに挙げられるマティアス・ゲルネと、ロシア出身のソプラノ歌手でワーグナー作品や、この「青ひげ公の城」への出演で近年めざましい活躍を見せているエレーナ・ツィトコーワが出演し、豪華な舞台が繰り広げられました。番組では、このバレエとオペラ公演の模様を放送。小澤さんのもとに集った名手たちによるサイトウ・キネン・オーケストラと、歌手たちの熱演をお送りします。また、残りの時間では、小澤さんとサイトウ・キネン・オーケストラの過去の名演をCDでご紹介します。(2011年8月 まつもと市民芸術館で収録)


『ビバ!合唱 ~作曲家ファイル(7)ブラームス~』
11月27日(日)後9:00~9:30
(再)12月2日(金)前9:20~9:50

今回の『ビバ!合唱』は、作曲家ファイルの第7弾、ロマン派の巨匠ヨハネス・ブラームスを取り上げます。
ブラームスがのこした合唱曲は、無伴奏の合唱曲、重唱、そして民謡の編曲と多岐にわたります。特に民謡に対する愛好は深く、フランス革命とナポレオンの出現による各国の民族意識の高揚感の中で、ブラームス自身も作曲活動において、積極的に芸術音楽に昇華させていきました。番組では、そんなブラームスの合唱曲をお送りします。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜放送『インディーズファイル』&『ライブビート』11/27のゲスト決定!(杉本恭一、OGRE YOU ASSHOLE)


『インディーズファイル ~杉本恭一~』
11月27日(日)後9:30~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。11月のピックアップアーティストは、杉本恭一さんが登場!番組MCの森若さんとは、レピッシュとゴーバンズで、ほぼ同期として活動をしてきたお二人のトークをはじめ、杉本さんの最新アルバム「Macka Rocka」についてもお話を伺います。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】杉本恭一
【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら


『ライブビート ~OGRE YOU ASSHOLE~』
11月27日(日)後11:00~前0:00
(再)12月2日(金)前10:00~11:00

11月の『ライブビート』は、自由を求めて音の冒険を繰り広げてきた個性派バンド、OGRE YOU ASSHOLEが登場! USインディー・ロックのエッセンスを吸収した、オーガニックかつ実験的なサウンドで高い評価を得ている彼ら。その唯一無二の個性的なサウンドが、ついにNHKふれあいホールに響き渡る。このライブでしか体験できない、希少なステージングをどうぞお楽しみに!

【ゲスト】OGRE YOU ASSHOLE
【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ピアニスト、セルゲイ・ラフマニノフの半生を描いた映画「ラフマニノフ ある愛の調べ」25日(金)BSプレミアムで放送!


BSシネマ「ラフマニノフ ある愛の調べ」
<字幕・レターボックスサイズ>
BSプレミアム 11月25日(金)後1:00~2:37.30

2011111125bs.jpgロシアの天才ピアニスト、セルゲイ・ラフマニノフの波乱の半生を、彼の創作活動に大きな影響を与えた3人の女性たちとの愛の逸話とともに描く。生い立ちから、音楽家としての目覚め、恩師との決裂、そして挫折。アメリカへ亡命後の華々しい成功の裏にあった苦悩…。偉大なる音楽家は、いかにしてあの旋律を生み出したのか?監督は処女作「タクシー・ブルース」でカンヌ映画祭監督賞を受賞したパーヴェル・ルンギン。(2007年 ロシア)
 
【監督】パーヴェル・ルンギン
【出演】エフゲニー・ツィガノフ、ビクトリア・トルストガノバ、ビクトリア・イサコバ ほか

※BSオンライン“映画カレンダー”はこちら

投稿時間:14:45 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』今週26日(土)からは「ロックへの道編」がスタート!


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』
Eテレ(教育) 毎週土曜日 後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 翌週土曜日 前11:00~11:30

「古典派編」「ドビュッシー、サティ、ラヴェル編」とお送りしてきた『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』シーズン2。
11月26日(土)からは「ロックへの道編」を、4回にわたってお送りします。現在の世界におけるポップミュージックの中心をなす音楽ジャンル“ロック”。20世紀半ばに誕生した音楽がなぜ、若者たちの心をとらえ、それまでの音楽を過去のものにしたのか。エルヴィス・プレスリーやビートルズなどを取り上げ、その魅力に迫ります。


【ゲスト講師】ピーター・バラカン(ロック評論家) 北中正和(音楽評論家) 高田漣(ミュージシャン)
【演奏】細野晴臣 小山田圭吾 高野寛 清水ひろたか あらきゆうこ
【講師・演奏】坂本龍一

<ロックへの道編 放送予定>
「ロックへの道編(1)ロックンロールの誕生」
Eテレ(教育) 11月26日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 12月3日(土)前11:00~11:30

 
R&Bなど黒人の音楽と、カントリーなどの白人の音楽が融合し、「ロックンロール」が生まれていく過程を解説。エルヴィス・プレスリーの登場までを講義する。ワークショップでは、生徒のアマチュアロックバンドが、カントリーの名曲のリズムをアレンジして、ロックンロール誕生を追体験する。また、スタジオライブでは、細野晴臣さん、小山田圭吾さんらが参加し、ロック初期の名曲を演奏する。

「ロックへの道編(2)エルヴィスの衝撃」
Eテレ(教育) 12月3日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 12月10日(土)前11:00~11:30

ロックンロールを世界に広めた男、エルヴィス・プレスリー。エルヴィスの音楽を紐解くことによって、ロックンロールの形成の過程を学びます。ワークショップでは、生徒たちが、いかに「カッコよく」エルヴィスをカバーするかに挑戦する。
 
「ロックへの道編(3)ロックの要ギターリフの発明」
Eテレ(教育) 12月10日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 12月17日(土)前11:00~11:30

アメリカで生まれた「ロックンロール」がいかにしてイギリスで「ロック」になったのか…。ビートルズやエリック・クラプトンを例にとり、ロックの最重要要素「ギター・リフ」を解析。ワークショップでは、生徒たちがブルースから、いかにリフを生み出すかに挑戦する。
 
「ロックへの道編(4)日本のロックとビハインド・ザ・マスク」
Eテレ(教育) 12月17日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 12月24日(土)前11:00~11:30

シーズン2の最終回は、日本における「ロック」の成長の軌跡を学びます。クラプトンやマイケル・ジャクソンにカバーされた「ビハインド・ザ・マスク」を例にとり、坂本龍一さんが、ロックのエッセンスを解析。ワークショップでは、生徒たちが「ビハインド・ザ・マスク」のカバーに挑戦する。
 
※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

 

<関連情報>
◆絶賛放送中!ゲスト講師のピーター・バラカンさんによるNHK-FMレギュラー番組
『ウィークエンドサンシャイン』
FM 毎週土曜 前7:20~9:00

※『ウィークエンドサンシャイン』番組ホームページはこちら


◆絶賛放送中!ゲスト講師の北中正和さんによるNHK-FMレギュラー番組
『ワールドミュージックタイム』
FM 毎週月曜(日曜・深夜)前0:00~1:00
FM (再)翌週月曜 前10:00~11:00

※『ワールドミュージックタイム』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:12 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


25日(金)放送の『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ』は、"シンデレラ"を中心にお送りします


『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ ~“シンデレラ”を中心に~』
11月25日(金)後9:10~10:00
※広島県は、12月3日(土)前1:00~1:50 (2日(金)深夜)に放送

今月の『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ』は、20世紀のグランドバレエの傑作「シンデレラ」を中心にお送りします。
童話でおなじみの「シンデレラ」は、20世紀ロシアの作曲家プロコフィエフによって作曲され、バレエ化されました。特定の振付家による決定版といわれる振付はありませんが、各国のバレエ団がさまざまな振付家のバージョンを上演し、レパートリー化している人気作の一つです。熊川さんも来年2012年2月に「熊川版」初演を目指し、現在、振り付けの真っ最中!そんな熊川さんが、プロコフィエフの豊かな音楽の魅力と、自身の振付体験を紹介します。

【出演】熊川哲也 新井鴎子

※『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


23日(水・祝)BSプレミアムで放送『"蝶々夫人"は悲劇ではない ~オペラ歌手岡村喬生80歳、イタリアへの挑戦~』


『“蝶々夫人”は悲劇ではない ~オペラ歌手岡村喬生80歳、イタリアへの挑戦~』
BSプレミアム 11月23日(水・祝)後7:30~8:59
(再)BSプレミアム 12月4日(日)後3:00~4:29

日本人に最も有名でありながら、日本文化へ様々な誤解を生んできたプッチーニ作のオペラ「蝶々夫人」。オペラ歌手・岡村喬生さんが、2011年の夏、日本人にとってなじみの深いオペラ「蝶々夫人」の、本場イタリアでの公演を目指すという大プロジェクトに挑戦した。岡村さんは、100年以上前にプッチーニによって作曲された「蝶々夫人」が、“異国趣味が強く、日本についての正しい理解がされていない”と考え、新演出でイタリアに乗り込む。そこで、待ち受けていたものとは? 次々に発生する問題。そして、いよいよ公演当日を迎える…。

【出演】岡村喬生
【語り】江守徹


<関連情報>
市川森一さん原作・脚本、宮崎あおいさん主演の「蝶々夫人」を描いたドラマが現在放送中!

(宮崎あおいさんの「崎」の字は、表記できない為「崎」の字を使用しています)
※再放送の日時が変更になりました。
『土曜ドラマスペシャル “蝶々さん~最後の武士の娘~”』(前編)
(再)総合テレビ 11月25日(金)前1:40~2:53 (24日(木)深夜)
(再)BSプレミアム 12月17日(土)後4:30~5:43.30
(初回放送:11月19日)

『土曜ドラマスペシャル “蝶々さん~最後の武士の娘~”』(後編)
総合テレビ 11月26日(土)後9:00~10:13
(再)BSプレミアム 12月18日(日)後4:30~5:43

※『土曜ドラマスペシャル “蝶々さん~最後の武士の娘~”』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


明後日23日(水・祝)総合テレビで放送!『SONGS "矢野顕子×上原ひろみ"』


『SONGS “矢野顕子×上原ひろみ”』
総合テレビ 11月23日(水・祝)後10:55~11:24
(再)総合テレビ 11月30日(水)前1:30~1:59 (29日(火)深夜)
※青森県・島根県は別番組

一流のアーティストが、クオリティーの高いサウンドと映像で名曲の数々を披露する『SONGS』。11月23日(水・祝)は、矢野顕子さんと上原ひろみさんが登場!独特のスタイルで、ピアノ・歌声による表現を30年以上にわたって続けてきた矢野さんと、今年、自身の参加作品がグラミー賞を受賞した注目のジャズピアニスト上原さんが共演。2004年NHKの音楽番組で出会って依頼、お互いが生活の基盤を置くニューヨークと東京で、親交を温めあってきた2人の、息の合ったデュオをお送りします。また、ロケパートでは、2人が東京の名所を散策し、日本の良さを再発見する姿も紹介。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「ラーメンたべたい」「りんご祭り(「リンゴの木陰で」「りんごの唄」)」「月と太陽」

【出演】矢野顕子、上原ひろみ

※『SONGS』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:05 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/26(土)のゲストは国仲涼子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
ラジオ第1 11月21日(月)後9:05~9:55
FM 11月26日(土)前1:00~1:50(25日(金)深夜)

脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』。今回は岡田さんにとって姪っ子のような存在と語る女優の国仲涼子さんをお迎えします。

お二人の出会いとなった岡田さん脚本の連続テレビ小説『ちゅらさん』。岡田さんも立ち会ったオーディションの時のお話など、ドラマにまつわる数々の懐かしいエピソードを語り合います。そして、もうすぐ放送される、お二人の久しぶりのお仕事となった民放のサスペンスドラマ『造花の蜜』の、役作りについても伺います。また、国仲さんの幼少の頃のお話や、普段どんな時に、どんな音楽を聴いているのか等、国仲さんがよく聴いている音楽と共にお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】国仲涼子
【パーソナリティー】岡田惠和

『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
番組ホームページは
こちら

rockabarhagaki.jpgのサムネール画像

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』11/21(月)は、"コミックソング"特集をお送りします!


pickup_kitayama.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』
11月21日(月)後11:00~前0:00

11/21(月)は、「ナンセンスとイノセンスの違い」をテーマに、きたやまさんがこれまでに手がけた数多くの作品の中から“コミックソング”を取り上げます。「ザ・フォーク・クルセダーズ」や「自切俳人(ジキルハイド)とヒューマン・ズー」などで発表してきた“コミックソング”の数々……。その制作のきっかけとなったのは? きたやまさんご自身に、その“うた”の世界と誕生秘話をお話いただきます。

【DJ】きたやまおさむ 黒崎めぐみ

番組ホームページはこちら

投稿時間:15:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月21日(月)~11月24日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月21日(月) 11月22日(火)
ml_20111121.jpg ml_20111122.jpg
童子-T FUNKY MONKEY BABYS

 


11月23日(水・祝) 11月24日(木)
ml_20111123oyasumi.jpg ml_20111124.jpg
  SEKAI NO OWARI

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

<関連情報>
◆22日(火)のゲスト FUNKY MONKEY BABYSが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月20日(日)後6:10~6:39 

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆24日(木)のゲスト SEKAI NO OWARIが出演!
『渋マガZ』(“スペシャルインタビュー”コーナーに出演)
ラジオ第1 11月20・27日(日)後10:15~10:55

なお、20日(日)にプロ野球・日本シリーズ第7戦が行われた時および延伸した場合は、『渋マガZ』の内容が一部変更になる場合があります。ご了承ください。

※『渋マガZ』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『とことん○○』来週21日(月)深夜からは『とことん魅惑のセクシーボイス』を放送!


『とことん魅惑のセクシーボイス』
11月22日(火)~26日(土)
前0:00~0:50(11月21日(月)深夜~25日(金)深夜)
11月29日(火)~12月3日(土)
前0:00~0:50(11月28日(月)深夜~12月2日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。11月21日(月)深夜からは、『とことん魅惑のセクシーボイス』を2週にわたって放送!
秋から冬へと移り変わるロマンチックな季節。セクシーな歌声・名曲があなたを甘美な世界へ誘います。案内役は様々な声色で人々を楽しませる、ものまねエンターテイナーのコロッケさん。「わかるわかる」という定番の曲から、「なるほど!」と思う意外な曲まで、古今東西、男女問わず、聴く人をうっとりと虜にしてやまない珠玉のセクシーボイスの数々をお送りします。とろけるようなひと時をぜひご堪能ください。

【ご案内】コロッケ

※『とことん○○』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月21日(月)~11月27日(日) 今週のおすすめ番組


とても贅沢な5分間。
それが「名曲アルバム」です。
長~いクラシックも、きっちり5分にアレンジ。
まるで旨みがギュギュッと凝縮された料理のようです。
「名曲アルバム」が、1976年の放送開始から35周年を迎えました。
その魅力を10時間に渡って味わい尽くす番組が放送されます。

zanmai_201111.jpg「今日は一日“名曲アルバム”三昧」
11月23日(水・祝)後0:15~10:45(中断あり)

司会:辰巳琢郎 仲道郁代


当初は、クラシックを5分で紹介するのは無謀だと言われたこともあったとか。
しかし、原曲の魅力が残るようにアレンジに工夫を重ねて、NHKの名物コーナーになっていきました。
このわずか5分の番組で、クラシックの魅力を知ったという人も少なくないはず。
何を隠そう筆者も、ヴィヴァルディの「四季」やラヴェルの「ボレロ」を知ったのは、この「名曲アルバム」でした。
放送開始から35年、オリジナル収録音源は1000曲を超えています。
果たして、10時間で何曲を流すことができるのか。
制作担当者も選曲に相当頭を悩ませたようです。
名曲のオンパレードの祝日。
贅沢な時間をNHK-FMとともにお過ごしください。

投稿時間:12:10 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(日)放送の総合テレビ『NHKとっておきサンデー』枠内で「YELLOW MAGIC ORCHESTRA Live at NHK」をアンコール放送!


『NHKとっておきサンデー』
総合テレビ 11月20日(日)前10:05~11:54
※『YELLOW MAGIC ORCHESTRA Live at NHK』として再度、再放送が決定!
『YELLOW MAGIC ORCHESTRA Live at NHK』(再)
BSプレミアム 12月30日(金)前0:00~0:48 (29日(木)深夜)

毎週日曜日、再放送希望が多く寄せられた番組のアンコール放送や、連続テレビ小説の1週間を振り返るダイジェスト、そして、NHKの経営に関する情報や全国の地域放送局を含めたNHKの様々な取り組みをご紹介している『NHKとっておきサンデー』。
11月20日(日)放送の“あなたのアンコール”コーナーで、11月3日深夜に放送された「YELLOW MAGIC ORCHESTRA Live at NHK」をアンコール放送!今年8月、NHK放送センター101スタジオで行った、YELLOW MAGIC ORCHESTRAの貴重なスタジオライブの模様をお送りします。ぜひ、この機会をお見逃しなく!

『YELLOW MAGIC ORCHESTRA Live at NHK』(初回放送:11月4日)
<曲目>
「RYDEEN」「TONG POO」「BEHIND THE MASK」「FIRECRACKER」ほか
【出演】
YELLOW MAGIC ORCHESTRA
(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏)
 <サポートメンバー>小山田圭吾、クリスチャン・フェネス、権藤知彦

【キャスター】高橋美鈴アナウンサー

※『NHKとっておきサンデー』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:54 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(日)BSプレミアムで放送!『さど☆まさし 題名のある音楽会 完全版』


『さど☆まさし 題名のある音楽会 完全版』
BSプレミアム 11月20日(日)前10:00~11:45

総合テレビで毎月1回放送中の『今夜も生でさだまさし』。この番組の大ファンである世界的指揮者の佐渡裕さんが、さだまさしさんとタッグを組み、音楽の力で、東日本大震災で被災された方々を元気づけようと「さだ×さど音楽会」というイベントを9月に開催。番組では、このイベントから、クラシックの名曲とともに、「案山子」での2人の貴重なデュエットをはじめ、さださんの代表的な楽曲の演奏や、大いに盛り上がった2人の熱いトークなどの模様を、11月3日の総合テレビでは放送しきれなかった、楽曲やインタビューを新たに加えた豪華ロングバージョンでお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】
さだまさし 佐渡裕 兵庫芸術文化センター管弦楽団 スーパーキッズ・オーケストラ


<関連情報>
次回の『今夜も生でさだまさし』は、富山から生放送!
『今夜も生でさだまさし ~越中富山だ!きときとナイト~』
総合テレビ 11月27日(日)前0:00~1:35 (26日(土)深夜)<中断あり>

※『今夜も生でさだまさし』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 19日(土)・20日(日)のおすすめ番組


※11月19日(土)放送『ジャズ・トゥナイト』を追加しました。

『世界の快適音楽セレクション ~失恋の音楽~』
11月19日(土)前9:00~10:55
(再)11月25日(金)後4:00~5:55

秋の物悲しさに、失恋の音楽を合わせてみよう。今週の『世界の快適音楽セレクション』のテーマは「失恋の音楽」。
悲しすぎる曲も、みんなで聞けばじっくり味わえるかもしれません。今回も番組ならではの選曲を、どうぞお楽しみに!

【DJ】ゴンチチ

※『世界の快適音楽セレクション』番組ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~クリヤ・マコトを迎えて~』
11月19日(土)後11:00~翌前1:00 

 
今回の『ジャズ・トゥナイト』は、アルバムデビュー20周年を記念し、今年3月にアルトサックスの伊東たけしや太田剣、タップダンサーの熊谷和徳、三味線の上妻宏光など、27名の豪華ゲストを迎えたアルバム「Art for Life」をリリースしたジャズピアニスト、クリヤ・マコトさんをゲストに迎えてお送りします。番組では、今回のアルバムに収録されている楽曲にまつわるお話や、デビューしてからの20年間について伺います。また、番組後半のトピックスコーナーでは、今年没後20年にあたるマイルス・デイビスの「ライヴ・イン・ヨーロッパ1967」や、トニー・ベネットがレディー・ガガやノラ・ジョーンズらと競演したニューディスクなどを紹介します。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】クリヤ・マコト(ジャズピアニスト)
【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~フランシス・マクベスの音楽~』
11月20日(日)前8:15~9:00
(再)11月24日(木)前10:00~10:45

今週は、1970年代から80年代にかけて、日本で絶大な人気を誇ったフランシス・マクベスの作品を特集します。マクベスは1933年生まれのアメリカの作曲家。「ピラミッド理論」という低音を重視する独自の音響理論を持ったほか、強烈なユニゾンの多様や、推進力に満ちたリズムと、個性的な作品で、日本の吹奏楽界を席巻しました。番組では、マクベスの代表作ともいえる、架空の仮面劇を想定した作品「マスク」や、1978年度全日本吹奏楽コンクールの課題曲として書かれた「カント」などを紹介します。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『今日は一日“ガールズユニット”三昧』
11月20日(日)後0:15~11:00(中断あり)

アイドルグループから、歌謡曲、ロックバンドまで、女性だけで構成されている「ガールズユニット」にスポットを当てる『きょうは一日“ガールズユニット”三昧』。いつの時代にも存在し、それぞれの時代に息吹を送り込んできた数々のグループ。懐かしいあのグル-プから、最新のグループまで、リスナーのみなさんからのリクエストにお応えしながら(今回は、邦楽に限ります)、お迎えしたゲストとともに10時間でガールズユニットを網羅していきます。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】石川梨華 松村邦洋 今井絵理子
【進行】太川陽介 中澤裕子 里田まい

※『今日は一日“ガールズユニット”三昧』番組ホームページはこちら


『セッション2011 ~モヒカーノ関ラテンジャズ八重奏団~』
11月20日(日)後11:00~前0:00
(再)11月25日(金)前10:00~11:00

超絶技巧のテクニックとユニークな音楽性を兼ね合わせるラテン・ジャズ・ピアニスト、モヒカーノ関こと関恭史。関恭史は1964年北海道出身。国立音楽大学音楽教育科卒業。在学中にジャズピアノを学ぶ。80年から、ピーター、狩人など歌手のバックミュージシャンとして活動を開始し、87年に自身のエスニック・音楽グループを結成、オランダ、カナダ公演を行なった。96年から自己のラテン・ジャズ・バンドを結成し、以後現在に至るまで自己のコンボを中心に活動している。「モヒカーノ」のステージネームに象徴されるように、気取らない人柄で愛されている関恭史が率いる八重奏団の、エンターテインメント性に富んだ熱いステージをお楽しみください。

【演奏】
モヒカーノ関(ピアノ) 城谷雄策(トランペット) 藤田明夫(アルト・サックス、ソプラノ・サックス、フルート) 森田修史(テナー・サックス) 中路英明(トロンボーン) 高橋ゲタ夫(ベース) 平川象士(ドラムス) 今福健司(パーカッション)
【案内】
濱中博久アナウンサー

※『セッション2011』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


20日(日)BSプレミアムで放送『特選オーケストラ・ライブ "クリストフ・エッシェンバッハ指揮 ウィーン・フィルハーモニー"』


『特選オーケストラ・ライブ “クリストフ・エッシェンバッハ指揮 ウィーン・フィルハーモニー”』
BSプレミアム 11月20日(日)前6:00~7:56

10月13日にNHK-FM『ベストオブクラシック』でも生放送でお送りした、世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の日本公演を、20日(日)前6:00からBSプレミアムで放送。
指揮は、定期公演、ザルツブルク音楽祭等でたびたびウィーン・フィルと共演し、2008年にはヨーロッパツアーも行うなど、あつい信頼関係で結ばれているフランスの巨匠クリストフ・エッシェンバッハ。ソリストには、世界の注目を集めるラン・ランを迎えてお送りします。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調」(リスト)
「交響曲 第2番 ハ長調 作品61」(シューマン)
「皇帝円舞曲 作品437」(ヨハン・シュトラウス)ほか
【ピアノ】ラン・ラン
【管弦楽】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【指揮】クリストフ・エッシェンバッハ
(東京・サントリーホールで収録)

※『特選オーケストラ・ライブ』番組ホームページはこちら

<関連情報>
NHK-FMでも10月13日に生放送でお送りした「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏会」。12月1日(木)の『ベストオブクラシック』枠内で再放送を予定しています。こちらも合わせてお楽しみください。

投稿時間:10:51 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


2012年BSプレミアムで放送のドキュメンタリードラマ『開拓者たち』主題歌を竹内まりやさんが担当!


BSプレミアムで、来年(2012年)1月1日(元日)から4回シリーズで始まる、満島ひかりさん、石田卓也さんらが出演の日中国交正常化40年・BSプレミアム開始記念大型ドキュメンタリードラマ『開拓者たち』。戦前、旧満州(中国東北地方)へわたり、過酷な逃避行と避難生活を体験した末に帰国、戦後の日本で、新たな農地の開拓にたくましく挑んだ人々を描いたドキュメンタリードラマです。このドキュメンタリードラマの主題歌に、竹内まりやさんが歌う「いのちの歌」が決定しました。この「いのちの歌」は、2008年放送のNHK連続テレビ小説『だんだん』の劇中歌として、ヒロイン役の茉菜佳奈が歌った楽曲。作曲は『だんだん』の音楽を担当していた村松崇継さん、作詞をMiyabiというペンネームで竹内まりやさんが担当しています。現在、下記の番組ホームページでは、竹内まりやさんをはじめ出演者からのメッセージを掲載中です。

<『開拓者たち』放送予定>
BSプレミアム 
2012年1月 1日(日)後 9:00~10:30 第一回「新天地へ」
2012年1月 8日(日)後10:00~11:15 第二回「逃避行」
2012年1月15日(日)後10:00~11:15 第三回「帰国」
2012年1月22日(日)後10:00~11:30 第四回「夢」<終>

※『開拓者たち』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:20 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


19日(土)総合テレビで放送『NHK映像ファイル あの人に会いたい"忌野清志郎(ミュージシャン)"』


『NHK映像ファイル あの人に会いたい“忌野清志郎(ミュージシャン)”』
総合テレビ 11月19日(土)前5:40~5:50

※近畿地方は別番組
(再)総合テレビ 12月14日(水)前11:20~11:30
※東北・関東甲信越・近畿地方ならびに沖縄は別番組
(再)総合テレビ 12月26日(月)後4:40~4:50

(再)総合テレビ 2012年4月28日(土)前5:40~5:50

『NHK映像ファイル あの人に会いたい』は、NHKに残る膨大な映像音声資料から、20世紀の歴史に残る著名な人々の叡知の言葉を今によみがえらせ、永久に保存公開する「人物映像ファイル」を目指す番組です。
19日(土)にお送りするのは、2009年5月にお亡くなりになったミュージャン・忌野清志郎さん。RCサクセションのボーカルを務め、派手なパフォーマンスと自分の気持ちをストレートに表現した歌で、日本のロック界に大きな影響を与えました。「愛と平和」への思い、「理不尽な苦痛は二度とあってはならない」を、歌に込め続け、今もなお、多くの人々に愛される忌野さんの歌への思いをみつめます。

※『NHK映像ファイル あの人に会いたい』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:36 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレで放送中の"チャロ"がFMに登場『リトル・チャロ2スペシャル SING! SING! SING!"歌でたどるチャロの物語"』19日(土)放送


『リトル・チャロ2スペシャル SING! SING! SING!“歌でたどるチャロの物語”』
FM 11月19日(土)後8:15~9:00
(再)ラジオ第2 2012年1月1日(日・祝)後11:35~翌前0:20

飼い主の翔太を捜して、ミドル・ワールドという不思議な世界に迷い込んだ子犬のチャロが、見知らぬ世界で、さまざまな出会いを繰り返しながら成長していく、Eテレで現在放送中(月~木曜 後10:50~)の英語アニメ『リトル・チャロ2~英語に恋する物語~』。今回は、その『リトル・チャロ2』の中から、魅力的な挿入歌たちを、劇中では聞けなかったフルコーラスでご紹介します。

【出演】SHELLY、純名里沙、ウォルター・ロバーツ、ドナ・バーク ほか


<関連情報>
『リトル・チャロ2~英語に恋する物語~』
Eテレ 月~木曜 後10:50~11:00
(再)Eテレ 土曜 前5:20~6:00 (月~木曜分をまとめて放送)
(再)Eテレ 翌週月~木曜 前10:15~10:25

※『リトル・チャロ2~英語に恋する物語~』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:32 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ラジオ第1で話題の!?番組がFMに登場『ムーンライトシャワー ~月明かりに照らされて・FM編~』18日(金)放送


『ムーンライトシャワー ~月明かりに照らされて・FM編~』
11月18日(金)後9:30~10:00

1970~80年代に全盛を極めたイージーリスニングやポップスなど、今も心に染みる名曲の数々を、ハイセンスな語りともにお送りする『ムーンライトシャワー ~月明かりに照らされて~』。平成20年からスタートしたラジオ第1での不定期放送が話題となり、18日(金)NHK-FMに初登場!心地よいサウンドと、ついついクスリと笑ってしまうMr.イワサキの語りが癖になる!? あなたの心を癒す安らぎの30分。どうぞお楽しみに!

【DJ】岩崎 博(Mr.イワサキ)

※『ムーンライトシャワー ~月明かりに照らされて~』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


17日(木)から放送『第80回日本音楽コンクール』&18日(金)・19日(土)放送『NHK音楽祭2011』


『第80回日本音楽コンクール』
11月17日(木)、21日(月)~22日(火)、24日(木)~25日(金)、28日(月)後7:30~9:10

若手音楽家の登竜門として、日本でも最も実績のある『日本音楽コンクール』。第80回の節目を迎えた今年は、ピアノ、バイオリン、声楽(オペラ・アリア)、ホルン、チェロ、作曲(室内楽作品)、6部門の競演が繰り広げられました。
NHK-FMでは、10月にお送りした最終予選に続き、11月17日(木)から下記の日程で本選での演奏をお送りします。(全日、後7:30~9:10放送)次代を担う若き才能たちの熱演を、どうぞお楽しみください。

11月17日(木)ピアノ部門
11月21日(月)声楽部門
11月22日(火)ホルン部門
11月24日(木)チェロ部門
11月25日(金)作曲部門
11月28日(月)バイオリン部門

なお、上記「第80回日本音楽コンクール」は、BSプレミアム12月2日(金)・5日(月)~9日(金)前6:00から放送の『クラシック倶楽部』枠内で一部お送りする予定です。また、本選会に出場する若者たちを追った「第80回日本音楽コンクール・ドキュメント」をEテレ(教育テレビ)12月18日(日)後3:00からお送りする予定です。こちらも合わせてお楽しみください。

※『クラシック倶楽部』番組ホームページはこちら


『NHK音楽祭2011
~華麗なるピアニストたちの競演(4)エフゲーニ・キーシン~』
11月18日(金) 後7:00~9:30

9回目を迎える今年の『NHK音楽祭』。今回は「華麗なるピアニストたちの競演」をテーマに、珠玉のピアノ協奏曲をとりあげます。個性あふれるピアニストと、世界一流の指揮者・オーケストラによる夢の競演をお届けします。11月18日(金)はウラディーミル・アシュケナージ指揮、シドニー交響楽団、ピアノにエフゲーニ・キーシンさんを迎えての演奏(収録)をお聴きいただきます。
エフゲニー・キーシンさんは、1971年モスクワ生まれ。15歳で初来日し、日本中にキーシン旋風を巻きおこした神童も、現在は40歳となり、名実ともに円熟した巨匠の道を歩んでいます。

<曲目>
「ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11」(ショパン)
「交響曲 第2番 ホ短調 作品27」(ラフマニノフ)ほか
【ピアノ】エフゲーニ・キーシン
【管弦楽】シドニー交響楽団
【指揮】ウラディーミル・アシュケナージ
(NHKホールで収録)

『NHK音楽祭2011
~華麗なるピアニストたちの競演(5)ダン・タイ・ソン~』
11月19日(土)後6:00~8:15

9回目を迎える今年の『NHK音楽祭』。今回は「華麗なるピアニストたちの競演」をテーマに、珠玉のピアノ協奏曲をとりあげます。個性あふれるピアニストと、世界一流の指揮者・オーケストラによる夢の競演をお届けします。11月19日(土)はパーヴォ・ヤルヴィ指揮、パリ管弦楽団、ピアノにダン・タイ・ソンさんを迎えての演奏をお聴きいただきます。
ダン・タイ・ソンさんは、1958年ハノイ生まれ。戦時下のベトナムでピアノを学び、防空壕で紙の鍵盤で練習した苦学のピアニスト。アジア人として初めてショパンコンクールに優勝したのち、モスクワ音楽院で学ぶ。ストレートではなかったその道程は、音楽に独特の陰影を与え、誠実で透明な音楽を豊かであたたかな経験が支えています。

<曲目>
「忘れられたささげもの」(メシアン)
「ピアノ協奏曲 イ短調 作品54」(シューマン)
「バレエ音楽“ペトルーシカ”(1947年改訂版)」(ストラヴィンスキー)
【ピアノ】ダン・タイ・ソン
【管弦楽】パリ管弦楽団
【指揮】パーヴォ・ヤルヴィ
(NHKホールから生放送)

なお、上記の「NHK音楽祭」2公演は、BSプレミアムで11月26日(土)後11:30から放送の『プレミアムシアター』枠内でもお送りする予定です。合わせてお楽しみください。

※『プレミアムシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


12月24日(土)放送決定!『所・トータス・奥田の男子会 歌ってくだけろ!(仮)』メッセージ募集中


『所・トータス・奥田の男子会 歌ってくだけろ!(仮)』
12月24日(土)後11:00~翌前1:00

「2011年のクリスマスイブに、かつてないユニットが誕生します!」日本を代表する脱力派シンガー・所ジョージさんと、トータス松本さん、奥田民生さんの3人が、ギター片手にNHK-FMに登場!何が起きるかわからない、聖なる夜のスリリングな120分。皆さんも一緒に番組に参加してください。
現在、下記の番組ホームページでは皆様からのメッセージを募集中!「この3人に聞きたいこと」「3人にやって欲しいこと」「3人にユニット名をつけるとしたら」「どんなテーマの歌を作って欲しいか」等々、何でもOK。たくさんのご意見・ご要望お待ちしております!
(受け付けは終了しました。たくさんのメッセージありがとうございました)

【出演】所ジョージ トータス松本 奥田民生

※『所・トータス・奥田の男子会 歌ってくだけろ!(仮)』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/19(土)のゲストは檀れいさんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
ラジオ第1 11月14日(月)後9:05~9:55
FM 11月19日(土)前1:00~1:50
(11日(金)深夜)

(※変更の場合があります。)

脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』。今回は女優の檀れいさんをお迎えします。

番組では、宝塚歌劇団時代の初舞台にまつわるお話をはじめ、現在出演中のEテレ『にっぽんの芸能“花鳥風月堂”』で着用しているお着物のこだわりや、来年の大河ドラマ『平清盛』で演じる藤原璋子の役づくりについて伺います。また、お二人の接点でもある、まもなく放送される民放サスペンスドラマ『造花の蜜』の、お互いの感想などを語り合います。普段、あまり見ることがない檀さんの魅力を、たっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】檀れい
【パーソナリティー】岡田惠和

『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
番組ホームページは
こちら

rockabarhagaki.jpgのサムネール画像

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

 

<関連情報>
◆檀さんがレギュラー出演中!
『にっぽんの芸能“花鳥風月堂”』 
Eテレ 毎週金曜 後10:00~10:15
(再)Eテレ 毎週月曜 前5:00~5:15

※過去に檀さんが着用したお着物もご覧いただける『にっぽんの芸能“花鳥風月堂”』番組ホームページはこちら

◆檀さんが出演予定!
大河ドラマ『平清盛』<2012年1月8日(日)からスタート>

※番組ホームページはこちら

投稿時間:10:23 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』11/14(月)は、クリント・イーストウッドの世界をご紹介します!


pickup_kitayama.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』
11月14日(月)後11:00~前0:00

81歳になった今も、現役で俳優、映画監督として活躍し続けるクリント・イーストウッド。彼が演じ、そして描いてきた男たちの生き方、その世界観とは? きたやまさんが思うクリント・イーストウッドの魅力。音楽も、最新の主演・監督作「グラン・トリノ」のテーマほか、クリント・イーストウッドにちなんだ名曲の数々をご紹介します。

【DJ】きたやまおさむ 黒崎めぐみ

番組ホームページはこちら

投稿時間:18:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月14日(月)~11月17日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月14日(月) 11月15日(火)
ml_20111114.jpg ml_20111115.jpg
Base Ball Bear 東京カランコロン

11月16日(水) 11月17日(木)
ml_20111116.jpg ml_20111117.jpg
吉井和哉 阿部真央

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:17:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月14日(月)~11月20日(日) 今週のおすすめ番組


1970年代の後半。
学校の休み時間。
女子たちはピンク・レディーの踊りに夢中でした。

身体の前で水平に腕を組み、左右に揺らしながら、♪UFO!
左手を掲げて、まるでコマ送りのような投球動作で、♪わたし、ピンクの、サウスポー!

当時、この振り付けを真似しない女子が、果たして居ただろうか。
そう思うくらい、ピンク・レディーは、日本中を熱狂の渦に巻き込みました。
まだ、いたいけだった(?)筆者は、スカートを揺らしながら、オトナの歌詞を歌っている女子たちが、気恥ずかしくも眩しく感じていたものです・・・

この頃、2つの女性ユニットが人気を分け合っていました。
先にデビューしていたキャンディーズは、いわゆる清純派路線。
一方、ピンク・レディーは激しく踊りながら、健康的な色気を振りまいていました。
「おまえはどっち派?」「3人(あるいは2人)のうち誰が好き?」
それが、あいさつのようになってしました。
この2つの女性ユニットは、まったく好対照でありながら、いずれも日本中をとりこにして、あっという間に解散してしまいました。

そして今、女性ユニットは、百花繚乱。
どちらかというと、ピンク・レディーに源流を見て取れるタイプが主流です。
AKBしかり、K-POPアイドルしかり。
歌って、踊って、セクシー。
あれから30年あまりの時を経て、高校生の娘がこれらの女性ユニットの踊りを真似ています。
その姿を見ていると、女子たちの心に響くものは、案外あまり変わっていないのかもしれません。

そんな女性ユニットの歴史と名曲をファイルした「三昧」をご紹介します。

zanmai_201111.jpg『今日は一日“ガールズ・ユニット”三昧』
11月20日(日)後0:15~後11:00

ザ・ピーナッツから、AKB48まで。
ジャンルは、歌謡曲、Jポップ、ロックと何でもOK。(ただし今回は、邦楽に限ります)
あの懐かしいヒット曲のオンパレードです。

【進行】太川陽介 中澤裕子 里田まい


ぜひ、40~50代の母親あるいは奥さまとお聴きください。
かつての切れはなくても、自然に振り付けを再現することができる、はずです。  

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

 

投稿時間:14:35 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


明日11日(金)深夜、総合テレビで再放送!『SONGS ~ザ・ビートルズ&エリック・クラプトン~』


毎週水曜 後10:55から総合テレビでお送りしている『SONGS』。皆様からの再放送の要望が多かった、“ザ・ビートルズ”と“エリック・クラプトン”の回を、「録っておき再放送」枠で、アンコール放送!ぜひ、この機会をお見逃しなく!
※近畿地方(大阪・京都・神戸・和歌山・奈良)は別番組となります。ご了承ください。

『SONGS ~ザ・ビートルズ~』
(再)総合テレビ 11月12日(土)前3:00~3:29.30 (11日(金)深夜)

※「ニュースウオッチ9」枠ひろげのため休止になりました。
(再)総合テレビ 11月27日(日)前2:30~2:59 (26日(土)深夜)

伝説の武道館来日コンサートから45周年となるビートルズ。彼らの数多くのヒットナンバーから、とくに世界中が熱狂した「ラブソング」に注目してお送りします。個性的な恋人たちとの出会いから生まれた「ラブソング」によるデビューからの快進撃。 人気が世界へ波及してゆくとともに目覚めた「人類愛」とも言うべき「広く大きなラブソング」。結婚・離婚など恋愛の葛藤や、メンバー間の亀裂の中で生まれた「歪んだラブソング」。彼らの愛のエピソードを軸に、名曲が生まれた背景を綴っていきます。(初回放送:11月2日)

【ナレーション】鈴木京香

※初回放送当時の『SONGS ~ザ・ビートルズ~』番組ホームページはこちら

『SONGS ~エリック・クラプトン~』
(再)総合テレビ 11月12日(土)前3:30~3:59 (11日(金)深夜)
 

いよいよ来週17日から、19度目の来日公演が始まるエリック・クラプトン。今回『SONGS』は、クラプトンに独占インタビューを敢行。ヒット曲の数々を、クラプトンの話を交えて紹介し、彼の音楽の魅力、苦悩と栄光の歴史に迫ります。(初回放送:10月5日)

※初回放送当時の『SONGS ~エリック・クラプトン~』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:38 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 12日(土)・13日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~おいしそうな音楽~』
11月12日(土)前9:00~10:55
(再)11月18日(金)後4:00~5:55

食欲の秋、おいしい食べ物を収穫する季節。今週の『世界の快適音楽セレクション』は、「おいしそうな音楽」と題して、音楽でも、おいしそうなものを選んでお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ 渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~パガニーニ・ヴァリエーション~』
11月13日(日)前8:15~9:00
(再)11月17日(木)前10:00~10:45

今週の『吹奏楽のひびき』は、音楽史上、多くの作曲家が魅了されてきたパガニーニの「24のカプリス」第24曲の主題を用いた作品たちをお送りします。バイオリンの難曲が新たに生まれ変わった響きをお楽しみください。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『サンデークラシックワイド 海外オペラアワー ~ウェーデン・マルメ歌劇場の歌劇「蝶々夫人」~』
11月13日(日)後2:00~6:00

11月13日(日)の『サンデークラシックワイド』は、北欧を代表するオペラハウスのひとつで、かつて大勝秀也さんが音楽監督を務めたこともあるスウェーデン・マルメ歌劇場の2010-2011シーズンから、プッチーニの歌劇「蝶々夫人」をお送りします。
「蝶々夫人」はプッチーニが当時流行していたジャポニスムに魅了され、日本の旋律をふんだんに使って生み出した東洋趣味あふれる傑作。一時の遊びのつもりで日本の娘と婚礼を挙げたアメリカの海軍士官ピンカートンと、夫の帰還を信じて幼い息子とともに待ち続ける蝶々さんとの間に訪れる悲劇が涙を誘います。蝶々さん役のキョン・へ・カンはソウル出身、延世大学で学んだ後に渡欧してドレスデン国立歌劇場で頭角を現した新進ソプラノ。清澄でありながら強靭さも兼ね備えた理想的な声質で蝶々さんを見事に演じています。また、アメリカ出身(1960年生まれ)の指揮者スウェンセンが指揮する、マルメ歌劇場管弦楽団・同合唱団の、水際立った演奏水準も注目のプログラム。


『現代の音楽 ~音の現在(いま)エイノユハニ・ラウタヴァーラ~』
11月13・27日(日)後6:00~6:50

20世紀から21世紀の今活躍中の作曲家たちに焦点を当ててお届けしている『現代の音楽』。今週(13日)と再来週(27日)は、2週にわたって「音の現在(いま)エイノユハニ・ラウタヴァーラ」と題して、フィンランドの巨匠、エイノユハニ・ラウタヴァーラが作曲した楽曲を紹介します。13日(日)は、鳥の鳴き声が用いられている代表曲の一つ「“カントゥス・アルティクス”作品61」などをお送りします。

【案内】猿谷紀郎


『ビバ!合唱 ~晩秋に寄せて~』
11月13日(日)後9:00~9:30

今週の『ビバ!合唱 』は、邦人作品で晩秋のイメージを持つ曲を特集します。秋をテーマにした曲には、ふるさとやふるさとの野山など、やさしい自然の風景を歌ったものが多く存在します。懐かしさに満ちた曲を通して、合唱曲の中の秋を感じてみてください。

【案内】大谷研二

※『ビバ!合唱』番組ホームページはこちら


『セッション2011 ~海老沢一博 KEEPGOING~』
11月13日(日)後11:00~前0:00
(再)11月18日(金)前10:00~11:00

11月13日の『セッション2011』は、強力なドライブ感とシャープなスイングで、長年活躍を続けている、日本屈指のビッグ・バンド・ドラマー、海老沢一博が登場。
海老沢一博は1944年生まれ。65年にプロデビュー以降、多数のビックバンドに参加し、70年ころより自己のグループを中心に、佐藤允彦、宮本直介クァルテット等でコンボジャズや、ラテン・リズムの研究に努めた。その後、東京ユニオンに参加し、一躍注目を集めた。75年に渡米し、ニューヨークのDCIドラムスクールを第一期生として卒業。ボストンではバークリ-音楽院で学んだ。1979年に帰国後、自己のグループ、KEEPGOINGを結成。以後、原信夫とシャ-プス&フラッツ、高橋達也グループ等で活動。現在は日野皓正、竹内直、椎名豊、荒巻茂生、高橋達也スペシャルビックバンドや、夫人の伊藤君子グループ等で活動を続けている。昨年、演奏生活45年を迎え、初のリーダー・アルバムを発表。KEEPGOING結成から4代目となるメンバーたちとの、2管編成のフロントのクインテットで、ストレート・アヘッドなジャズをお楽しみください。

【演奏】
海老沢一博(ドラムス) 小池修(テナーサックス) 竹内直(テナーサックス/バス・クラリネット/フルート) 坂井紅介(ベース) 林正樹(ピアノ)
【案内】
濱中博久アナウンサー

※『セッション2011』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:27 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


本日9日(水)BSプレミアムで放送!『たけしアート☆ビート ~指揮者・小林研一郎~』


『たけしアート☆ビート ~指揮者・小林研一郎~』
BSプレミアム 11月9日(水)後9:00~9:57
(再)BSプレミアム 11月11日(金)前8:30~9:27
(再)BSプレミアム 11月15日(火)前2:00~2:57 (14日(月)深夜)

お笑い芸人・俳優・映画監督…幅広く表現活動をするビートたけしさんが、「アートの新しい楽しみ方」を提案する番組『たけしアート☆ビート』。既存の価値にとらわれず「アートって一体、何だろう?」をあらためて探る、新しいアートエンターテインメント番組です。
今回、たけしさんが会いに行くのは、情熱的で燃え上がるような指揮から“炎のコバケン”と呼ばれ世界的に活躍する指揮者・小林研一郎さん。コバケンはどのように100人もの天才(楽団員)をまとめ、理想とする音楽を作り上げてゆくのか?映画監督として大勢の人間を動かすたけしさんも、“指揮者”は興味がつきない存在。東京フィルハーモニー交響楽団のリハーサル現場を訪れたたけしさんは、コバケンとオーケストラ団員に次々と大胆な質問を連発。また、たけしさんだけのために用意されたスペシャルコンサートでは、番組ならではの鑑賞法で、コバケンの指揮と音楽を体感することに!さらにコバケンの絶妙な誘導で、指揮にも挑戦することになったたけしさん!果たしてその顛末は?コバケン流、型破りなクラシックコンサートは、クラシックビギナーも上級者も必見の1時間です。

【ゲスト】小林研一郎(指揮者)
【司会】ビートたけし

※『たけしアート☆ビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:15 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


12月25日(日)再降臨決定!『今日は一日"ハードロック・ヘビーメタル"三昧IV』リクエスト受付開始


『今日は一日“ハードロック・ヘビーメタル”三昧IV』
12月25日(日)後0:15~11:00(中断あり)

日本全国のハードロック・ヘビーメタル・ファンの皆様お待たせしました!『ハードロック・ヘビーメタル三昧』が一年ぶりに帰ってきました。今回も放送時間いっぱい、多くのハードロック・ヘビーメタルの名曲・レア曲・ヒット曲・最新曲を紹介します! 司会は“日本のメタル・ゴッド”伊藤政則さん。HR・HMの最新情報はもちろんのこと、なかなか聞けないレア情報、さらには2011年のメタルシーンを振り返って解説してもらいます。
番組では現在、下記の番組ホームページからリクエストを募集中!今回は、「元気付けられた&元気になるHR・HM楽曲」というテーマについてもリクエストを募集します。こんなアーティスト、あのバンドのあんな曲が聴きたい!この名曲を聴いてもらいたい!等々、熱いリクエスト大募集中です。

【ゲスト】高嶋政宏
 (高嶋政宏さんの「高」の字は、表記できない為「高」の字を使用しています)
【司会】伊藤政則、高市佳明アナウンサー

※『今日は一日“ハードロック・ヘビーメタル”三昧IV』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


上野動物園からお送りする出張版『トーキングウィズ松尾堂』11/13(日)のお客さまは、坂東巳之助さん、小宮輝之さんです。


『トーキング ウィズ 松尾堂 ~秋の動物園を満喫する~』
11月13日(日)後0:15~2:00

matsuodo_20111113.jpgジャイアントパンダの「リーリー(カカ)」と「シンシン(真真)」の一般公開に沸く上野動物園。動物園は、人々のオアシスであると同時に世界的な規模で動物を守る大切な役割も担っています。そこで『トーキング ウィズ 松尾堂』では、“秋の動物園を満喫する”をテーマに、番組二度目となる出張収録を上野動物園で敢行! お母様が大の動物好きで、ご自身もフトアゴヒゲトカゲを飼われている歌舞伎俳優の坂東巳之助さんと、東京動物園協会常務理事で、上野動物園・前園長の小宮輝之さんをお迎えし、パンダ舎や10/28(金)にオープンしたばかりの新施設「ホッキョクグマとアザラシの海」などを巡りながら、動物と動物園にまつわるお話をうかがいます。賑わう園内の様子や、動物たちの鳴き声もあわせてお楽しみください。

【ゲスト】坂東巳之助 小宮輝之
【司会】松尾貴史 藤井彩子アナウンサー

番組ホームペ-ジはこちら

投稿時間:13:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日9日(水)深夜、総合テレビで放送!『MONGOL800 フェスティバル2011 沖縄 ~あなたに贈るメッセージ~』


『MONGOL800 フェスティバル2011 沖縄 ~あなたに贈るメッセージ~』
総合テレビ 11月10日(木)前0:15~1:14 (9日(水)深夜)

沖縄出身のロックバンド・MONGOL800が、今年10月1・2日に沖縄県・読谷村ヨミタンリゾート沖縄特設会場で開催したフェス「What a Wonderful World!!11」。主催者であるモンパチメンバーと彼らの熱意に引き寄せられたゲストアーティストとのバックステージの交流を盛り込みながら、出演アーティストの熱いライブをダイジェストでお送りします。

【出演】
MONGOL800、TERU(GRAY)、小田和正、スターダスト・レビュー、ORANGE RANGE、三人の侍(竹中尚人・奥田民生・山崎まさよし)、HY、Dragon Ash、ストレイテナー、サンボマスター、ザ・クロマニヨンズ、東京スカパラダイスオーケストラ、ほか


<関連情報>
『MONGOL800 ga FESTIVAL“What a Wonderful World!!11”』
BSプレミアム 11月18日(金)後11:45~翌前1:43
(再) BSプレミアム 12月17日(土)後11:00~翌前0:58
(再) BSプレミアム 2012年5月13日(日)前0:15~2:13 (12日(土)深夜)

沖縄出身のロックバンド・MONGOL800が、沖縄の人たちに音楽の祭典の楽しさを感じてもらいたい、日本全国の人たちに沖縄を知ってもらいたいという気持ちで開催したフェス「What a Wonderful World!!11」。
番組では10月1日・2日に、沖縄県・読谷村ヨミタンリゾート沖縄特設会場で開催されたライブの模様をたっぷりと紹介します!モンパチの呼びかけに賛同した豪華出演者たちの熱いライブ、ここでしか見られないユニットのライブ等、人間国宝からパンキッシュなロックスターまで、出演者の幅の広さは必見!どうぞお見逃しなく!

【出演】
MONGOL800、TERU(GRAY)、小田和正、スターダスト・レビュー、ORANGE RANGE、三人の侍(竹中尚人・奥田民生・山崎まさよし)、HY、 Dragon Ash、ストレイテナー、サンボマスター、DIAMANTES、ザ・クロマニヨンズ、東京スカパラダイスオーケストラ、沖縄トラッド(照喜名朝一、登川誠仁、大城美佐子)、locofrank、Nothing's Carved In Stone、紫、難波章浩、SPECIAL OTHERS、細美武士(the HIATUS)、HAWAIIAN6 ほか

投稿時間:17:46 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


鈴木雅之&久保田利伸、デビュー25周年の二人が明日(9日)明後日(10日)放送の『SONGS』『SONGSプレミアム』にそれぞれ出演!


『SONGS ~鈴木雅之~』
総合テレビ 11月9日(水)後10:55~11:24
(再)総合テレビ 11月16日(水)前1:30~1:59 (15日(火)深夜)

※「国会中継」放送のため、放送時間が変更になりました。
(再)総合テレビ 11月16日(水)前2:30~2:59 (15日(火)深夜)
※九州・沖縄地方は、16日(水)前3:00~3:29 (15日(火)深夜)の放送となります

9日(水)の『SONGS』は、今年ソロデビュー25周年を迎えた鈴木雅之さんが登場!昭和から平成にかけて日本人の心に響いた名曲の数々を自ら選曲・カバーし、服部隆之さんのゴージャスな編曲でお送りします。
同世代の視聴者にとっては、人生のワンシーンに流れていたBGMともいえるこれらの楽曲は、テレビやラジオから流れて人々に親しまれたものばかり。当時のさまざまな日常風景の映像に交え、鈴木さんにとって少年時代以来の体験談を振り返り、音楽を通して日本に元気を伝えます。

<曲目>「熱き心に」「ラヴ・イズ・オーヴァー」「L-O-V-E」「愛し君へ」ほか

【出演】鈴木雅之

※『SONGS』番組ホームページはこちら

『SONGSプレミアム ~久保田利伸~』
BSプレミアム 11月10日(木)後10:00~10:59
(再)BSプレミアム 11月12日(土)後1:00~1:59

これまで放送してきた『SONGS』から選りすぐりの回を再構成してお送りする『SONGSプレミアム』。10日(木)は、今年デビュー25周年を迎えた久保田利伸さんが登場!デビュー以来発表してきたヒット曲をお送りします。
番組では、ふるさと静岡を訪ね、自らの原風景である海辺で、プロを夢見た少年時代のエピソードを語り、当時の思い出の曲を歌います。また、歌手人生を通じてこだわり続けてきたソウルやR&Bの表現が、日本で受け入れられるようになるまでの思いや、自身が感じた葛藤の日々を赤裸々に語ります。どうぞお楽しみに!

<曲目>「LA・LA・LA LOVE SONG」「Missing」ほか

【出演】久保田利伸

※『SONGSプレミアム』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:24 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


満を持してKinKi KidsがNHK-FMに生出演!12日(土)放送『今さらですが、突然KinKi Kids生放送』


『今さらですが、突然KinKi Kids生放送』
11月12日(土)後11:00~翌前1:00

これまで楽曲提供をして下さった豪華作家陣と再びタッグを組み、2年ぶりとなるニューアルバムをリリースしたKinki Kidsが、生放送でお送りする『今さらですが、突然KinKi Kids生放送』。
番組では、最新アルバムに込められた二人の思いや、作品を提供したアーティスト達からのメッセージなど、二人が語る“KinKi Kidsの音楽”の今を紹介します。また、KinKi Kidsの歌に対しての感想はもちろんのこと、コンサートで是非とり上げてほしい楽曲や、「今さらながら」二人への素朴な質問などなど、皆さまからの質問やメッセージに、二人が番組内でお応えします。質問やメッセージは、下記の番組ホームページからどしどしお寄せください。
NHK-FMでの生放送出演は、今回が初めてとなる彼らのスペシャルプログラム。どうぞお楽しみに!

【出演】KinKi Kids (堂本光一、堂本剛)

※『今さらですが、突然KinKi Kids生放送』二人へのメッセージはこちらから


<関連情報>
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月13日(日)後6:10~6:39

11月13日(日)の『MUSIC JAPAN』は「MJ KinKi Kidsスペシャル」と題して、まるごとKinKi Kidsの特別企画を放送!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム『Amazing Voice 驚異の歌声』9日(水)から2週にわたって"ゴスペル"を紹介!


『Amazing Voice 驚異の歌声 ~ゴスペル“歌いかける”魂~』
BSプレミアム 11月9日(水)後8:00~8:58
(再)BSプレミアム 11月13日(日)前11:00~11:58
(再)BSプレミアム 11月16日(水)前2:00~2:58 (15日(火)深夜)

地球上にはまだ、日本人の知らない"魂を揺さぶる"歌声がある―。藤井フミヤさんと、元ちとせさんがお送りする、世界の驚異の歌声たちを紹介する番組『Amazing Voice 驚異の歌声』。11月9日からは、アメリカのAmazing Voice「ゴスペル」を2週にわたって紹介します。9日(水)の1週目は、「ゴスペル“歌いかける”魂」と題して、2つの地域で行われている「ゴスペル」を紹介します。
「ゴスペル」の頂点ニューヨーク・ブルックリン。体育館のような教会に響くコーラス。ゴスペルの第一人者、ヘゼカイア・ウォーカー牧師の指導で、全員の声が一つに重なる。数十人のビブラートが合致する技とは?リズムの不思議、声が集団を一体化させる不思議を、練習、そして日曜礼拝に聴く。一方、フィラデルフィア近郊。失業率は最悪、全米治安ワースト5、若者が日々事故死するという荒廃した街カムデンで、若者たちに説法のように“歌いかける”グループがある。父が牧師を務めた教会で、ゴスペルを覚えたタイ・トリベットは、ヒップホップ音楽を取り入れ「欲望って何?」と、歌で若者たちと対話する―。

【スタジオゲスト】淡野保昌(作曲家)
【パーソナリティ】藤井フミヤ 元ちとせ
【案内人(語り)】林隆三


そして、翌週16日(水)は、独特のビブラートとジャズの香りで魅了する、南部の女性シンガーを紹介します。

『Amazing Voice 驚異の歌声 ~ゴスペルの華~』
BSプレミアム 11月16日(水)後8:00~8:58
(再)BSプレミアム 11月23日(水・祝)前0:00~0:58 (22日(火)深夜)
(再)BSプレミアム 12月4日(日)前11:00~11:58

ホイットニー・ヒューストンと競演する小柄な女性、キム・ブレル。時に場を圧倒する迫力で、時に鳥のさえずりのような声で歌い、グラミー賞にもノミネートされたこともあるシンガーソングライター。10歳から教会で歌い、やがて独自の歌い方を身につけたが、保守的な地域ゆえ独自な歌い方はすぐに認められなかった。のちにチャカ・カーンに見出されて、音楽シーンで注目を集め、スティービー・ワンダー等の大物と次々に共演を果たしても、彼女はゴスペル発祥の地・故郷ヒューストンの、自ら牧師を務める教会で“歌い”、説法を説い続けている。番組では、ゴスペルで自分の心を表現したい人々が、今も大勢いる南部の歌声に浸る。

【スタジオゲスト】菅波ひろみ (ソウルシンガー・ゴスペル講師)
【パーソナリティ】藤井フミヤ 元ちとせ
【案内人(語り)】林隆三

※今まで番組で紹介した世界の歌声たちが試聴できる
『Amazing Voice 驚異の歌声』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:58 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』11/12(土)のゲストは坂元裕二さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
ラジオ第1 11月7日(月)後9:05~9:55
FM 11月12日(土)前1:00~1:50
(11日(金)深夜)

(※野球中継の為、変更の場合があります。)

脚本家の岡田惠和さんが、俳優やクリエイターの方々をゲストにお迎えして、それぞれの青春を彩った音楽を当時の思い出とともに自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』。今回は19才で脚本家デビューされ『東京ラブストーリー』やNHKドラマ『チェイス~国税査察官~』など数々の脚本を手がけている脚本家 坂元裕二さんをお迎えします。

プロレス愛好家である坂元さん。日常生活やドラマ作りは、プロレスに通じていると考えている等、さまざまなお話を伺います。また最も好きな曲として選んだ楽曲は、偶然にも岡田さんも月に1度は聞くという曲。この曲から、ドラマ作りに対する思いを熱く語っていただきます。脚本家同士の絶妙なトーク・プロレス(!?)をご堪能下さい。

【ゲスト】坂元裕二
【パーソナリティー】岡田惠和

『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
番組ホームページは
こちら

rockabarhagaki.jpgのサムネール画像

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

投稿時間:10:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』11/7(月)は、岡野憲一郎さんによる特別レクチャーをお送りします!


pickup_kitayama.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』
11月7日(月)後11:00~前0:00

11/7は、非常勤レクチャラーとして、精神科医で国際医療福祉大学大学院・教授の岡野憲一郎さんをお迎えします。テーマは「対人恐怖症」。ご自身も対人恐怖症の傾向があり、その心持ちが分かるという岡野さん。ご自身の経験を交えながら、その症状や治療法、さらには、対人恐怖症がもたらすポジティブな捉え方についてもレクチャーして下さいます。

【非常勤レクチャラー】岡野憲一郎
【DJ】きたやまおさむ 黒崎めぐみ

番組ホームページはこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 11月7日(月)~11月10日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月7日(月) 11月8日(火)
ml_20111107.jpg ml_20111108.jpg
平原綾香 SAKANAMON

11月9日(水) 11月10日(木)
ml_20111109.jpg ml_20111110.jpg
坂本真綾 OverTheDogs

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:17:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月6日(日)後7:20から放送の『FMシンフォニーコンサート』についてのお知らせ


NHK-FM 11月6日(日)後7:20~9:00放送の『FMシンフォニーコンサート“東京フィル 第60回東京オペラシティ定期シリーズ”』は、権利上の理由により、NHKネットラジオ“らじる★らじる”では、お聴きになれません。ご了承ください。

投稿時間:15:40 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


『サウンドクリエイターズファイル』11月のマンスリーDJにLAMAが登場!


scf_201111.jpg『サウンドクリエイターズファイル ~LAMA~』
11月6・13日(日)後9:30~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。

11月のマンスリーDJは、フルカワミキ(元SUPERCAR)、ナカコー(元SUPERCAR、現iLL)、田渕ひさ子(元NUMBER GIRL、現bloodthirsty butchers、toddle)、牛尾憲輔(agraph)の4人からなるバンド“LAMA”が2週にわたって登場!
番組では、様々なバックボーンをもつメンバーが、お互いにルーツミュージックから、おすすめのレア音楽まで紹介しあいます。また、待望のファーストアルバムの音源もたっぷりと紹介。どうぞお楽しみに!

【DJ】LAMA

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら
番組Twitterアカウントは @nhk_scfです。

投稿時間:14:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5日(土)BSプレミアムで放送『カントリー音楽の祭典 "カントリーゴールド2011~熊本・阿蘇~"』


『カントリー音楽の祭典 “カントリーゴールド2011~熊本・阿蘇~”』
BSプレミアム 11月5日(土)後2:00~2:58

日本最大級のカントリー音楽の祭典「カントリーゴールド」が、今年も熊本県南阿蘇村で開催された。23回目となる今回は、世界的なバンジョー奏者アリソン・ブラウンの友情出演もあり、例年以上に会場は盛り上がりをみせた。阿蘇の雄大な自然のもと響き渡る、日米のトップミュージシャンたちによるライブの模様をダイジェストでお送りします。

【出演】チャーリー&キャノンボール  オリーブ  ジャンクション87  アリソン・ブラウン・カルテット  レイ・スコット  アンバー・ヘイズ  ビリー・イェーツ

投稿時間:12:38 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


11月7日(月)~11月13日(日) 今週のおすすめ番組


ジャニーズ・アイドルの歴史に、新しい流れを生み出した存在。
それが、KinKi Kidsではないでしょうか。
地域性をあまり前面に出さなかったジャニーズのアイドルの中で、
「関西であること」をセールスポイントにしてデビューしました。

まるで「ボケ」と「ツッコミ」。
関西らしい絶妙のかけあいは、お笑い芸人も顔負け。
アイドル像を大きく変えました。
その系譜は、いま大活躍している関ジャニ∞にもつながっていると思います。

そんな2人の「生放送トーク」が、NHK-FMで聴けますよ!

「今さらですが、突然KinKi Kids生放送」
11月12日(土)後11:00~翌前1:00

とはいえ、ただのトーク番組ではありません。
今月9日、2年ぶりとなるニューアルバムが発売されるKinKi Kids。
それに合わせて、デビューから現在に至るまでの音楽ヒストリーを振り返ります。

9月に放送した「今日は一日“山下達郎”三昧」で、達郎さんがKinKiのデビュー曲「硝子の少年」の制作秘話を披露していました。
「ミリオンヒットを、と頼まれて、かなりのプレッシャーだった」と明かしました。
KinKiの曲は、その山下達郎さんだけでなく、吉田拓郎さん、坂崎幸之助さん、筒美京平さんらがプロデュ-ス。
デビュー以来、シングル曲は30作連続の首位を獲得するなど(オリコン・チャート)、音楽性の高さにも定評があります。

爆笑トークとヒット曲満載の深夜の2時間。
Kinkiファンならずとも楽しめること間違いありません。

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:11:40 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


明日5日(土)BS1で放送『ジャズ・フォー・ジャパン ~ボブ・ジェームスからの贈り物~』


『ジャズ・フォー・ジャパン ~ボブ・ジェームスからの贈り物~』
BS1 11月5日(土)前11:00~11:28
(再)BS1 11月12日(土)後8:00~8:28
(再)BS1 12月4日(日)後4:00~4:28

東日本大震災後、日本を愛するジャズミュージシャンたちが立ち上がり、わずか1週間で制作された被災者支援アルバム「JAZZ FOR JAPAN」。番組では、このプロジェクトに賛同した世界的なジャズ・ピアニスト、ボブ・ジェームスさんが、「いわてジャズ」フェスティバルが開かれる被災地・岩手を訪ね、ジャズを通じて頑張る人たちの姿を描きます。
ボブさんと被災した地元アマチュア・ビッグバンドの感動的なコラボの実現や、ボブさん書きおろしの曲「プット・ユア・ハーツ・トゥギャザー」の熱演など、復興に向けて歩みを始めた被災地への祈りを奏でます。
 
【出演】ボブ・ジェームス 松居慶子 寺井尚子

投稿時間:11:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週8日(火)深夜に総合テレビでAKB48関連番組をまとめて放送!


『AKB48ライブ@SBD』
総合テレビ 11月9日(水)前0:15~0:59 (8日(火)深夜)

今年7月22日~24日、AKB48史上最大の規模で行われた西武ドームでのライブ。三日間で9万人を動員したこのライブの模様を凝縮してオンエア!ライブパフォーマンスのほかに、リハーサルや当日のバックステージの様子などを含めてお送りします。(『AKB48ライブ@SBD』長尺版は、BSプレミアムで11月19日放送予定。下記の関連情報をご覧ください)

※『AKB48ライブ@SBD』関連サイトはこちら

映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』
総合テレビ 11月9日(水)前1:00~2:59.30 (8日(火)深夜)

次々と記録を塗りかえては進化し続けるスーパー・アイドルグループ、AKB48。今年1月上旬に総合テレビで放送した、2010年を全力疾走で駆け抜けたAKB48の一年に密着した『DOCUMENTARY of AKB48 ~1ミリ先の未来~』。製作総指揮・岩井俊二、企画・秋元康、監督・寒竹ゆりといった、同じスタッフが全く違った視点で描いたもう一つのドキュメンタリーが、本作『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』。彼女たちのそれぞれの思いや、将来への夢や不安など、主要メンバーを中心に、普段聞くことができない胸の内が語られる。1000本を超える収録テープに記録された、栄光の舞台裏に隠された、夢を追う少女たちの知られざる“成長と苦悩”を追ったリアル・ドキュメンタリー。(初回放送:BSプレミアム 10月22日)

※映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』関連サイトはこちら

『サタテン “SKE48”』
総合テレビ 11月9日(水)前3:00~3:31 (8日(火)深夜)

中部地方7県向けにお送りしている、15分のライブ番組『サタテン』。今年の7月15・29日、2回にわたってお送りしたSKE48の回を全国放送!中部地方以外の人には、またとない機会です。どうぞお楽しみに!

※『サタテン』番組ホームページはこちら

※『サタテン』MCの菜月さんによる「菜月日記(ブログ)」放送当時のSKE48の回の記事はこちら


<関連情報>
絶賛放送中! AKB48のNHK-FMレギュラー番組
『AKB48の“私たちの物語”』
FM 隔週金曜日 後10:00~10:40
 
※広島県は別番組 (ネットラジオ“らじる★らじる”では『AKB48の“私たちの物語”』がお聴きになれます)
(再)ラジオ第1 隔週日曜日 後7:20~8:00

次回の放送は、11月11日(金) 高城亜樹さん&佐藤亜美菜さん原案・主演の「涙のかたち」をお送りします。

※『AKB48の“私たちの物語”』番組ホームページはこちら

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月6日(日)後6:10~6:39

11月6日(日)の『MUSIC JAPAN』は、AKB48とSKE48が、それぞれ新曲「風は吹いている」と「オキドキ」を披露!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

『MJ Presents AKB48リクエストSPECIAL 2011 ~神曲祭~』
総合テレビ 11月16日(水)前0:15~1:28 (15日(火)深夜)

※「国会中継」放送のため、放送時間が変更になりました。
総合テレビ 11月16日(水)前1:15~2:28 (15日(火)深夜)
(再)総合テレビ 12月18日(日)前2:10~3:23 (17日(土)深夜)

昨年(2010年)同様に、「紅白歌合戦」「POP JAM」「MUSIC JAPAN」等、これまでNHKで披露されたAKB48関連の曲の中からリクエストを募集し、その結果をカウントダウン形式で紹介する番組『MJ Presents AKB48リクエストSPECIAL 2011 ~神曲祭~』を15日(火)深夜に総合テレビで放送!
リクエストは、下記のリクエストフォームから、AKB48の曲(×34曲)と、姉妹グループ、派生ユニット・ソロの曲(×38曲)の中から、あなたの好きな曲をそれぞれ1曲ずつ選んで、お送りください。(締め切りは11月6日(日)24:00までです)あの名曲、あの名シーンは一体何位にランキングされるのか?この番組を見ればAKBの歴史がわかります!

※『MJ Presents AKB48リクエストSPECIAL 2011 ~神曲祭~』リクエストはこちら
受付は終了しました。たくさんのリクエストありがとうございました!

※『MJ Presents AKB48リクエストSPECIAL 2011 ~神曲祭~』関連サイトはこちら

※昨年(2010年度)のリクエスト投票のランキング結果はこちら

『AKB48ライブ@SBD』
BSプレミアム 11月19日(土)後10:00~翌前1:29
(再) BSプレミアム 12月25日(日)前0:10~3:39 (24日(土)深夜)

今年7月22日~24日、AKB48史上最大の規模で行われた西武ドームでのライブ。三日間で9万人を動員したこのライブの模様をオンエア!AKB48のシングルヒット曲のほか、SKE48やNMB48などの姉妹グループを始め、ノースリーブス、渡り廊下走り隊、Not yetなどのユニットグループなども登場。番組では、これらのライブパフォーマンスのほか、リハーサル風景や当日のバックステージの様子などのドキュメントを織り込んでAKB48の魅力を紹介。初日を終えて、総合プロデューサーの秋元康さんからメンバー、スタッフへの怒涛のダメ出し、それに奮起した二日目の根性のリハーサル。熱中症で続々と倒れながらもステージに立ち続けるメンバーたち。総勢140人の衣装チェンジなどなど、見どころ満載!


また、AKB48は12月31日(土)総合テレビ・ラジオ第1で放送される『第62回NHK紅白歌合戦』の紅白応援隊にテリー伊藤さんと共に選ばれました。これから、大みそかまでの期間、さまざまな関連番組やイベント、取材会などを通じて、『紅白歌合戦』をPRしていきます。下記の『第62回NHK紅白歌合戦』の番組ホームページでは、「AKB48×紅白 カウントダウン」と題して、大みそかまでの毎日、1日1枚ずつ日めくり方式で、AKB48のメンバーのオリジナル画像がPC、携帯、スマートフォンで見られます!(携帯&スマートフォン用サイトでは、そのまま壁紙としてお使いになれます。10/30は前田敦子さん、10/31は大島優子さん、11/1は柏木由紀さんでした)見逃すと、後から見ることは出来ません。大みそかまで毎日カウントダウン、ぜひぜひ、毎日忘れずにチェックを!

※『第62回NHK紅白歌合戦』の番組ホームページはこちら

※『第62回紅白歌合戦』“紅白応援隊”発表記者会見の模様は、「コレ見て!MOVIE」でご覧になれます。

投稿時間:10:55 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


来週7日(月)深夜、総合テレビで放送!『京都音楽博覧会2011』


『京都音楽博覧会2011』
総合テレビ 11月8日(火)前1:05~2:04 (7日(月)深夜)

9月23日に京都・梅小路公園芝生広場で行われた、今年で5回目の開催となった、日本で唯一の都市型音楽フェスティバル「京都音楽博覧会」。番組では、イベント当日のドキュメントや、主催者であるくるりのフェスにかける思いなどのインタビューを交えながら、細野晴臣さん、小田和正さん、くるりによるスペシャルコラボのほか、豪華ゲストが多数参加した、白熱のステージの模様をダイジェストでお送りします。

【出演】くるり 小田和正 細野晴臣 斉藤和義 石川さゆり 10-FEET マイア・ヒラサワ フジファブリック つじあやの

※『京都音楽博覧会2011』関連サイトはこちら

投稿時間:10:50 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM 5日(土)・6日(日)のおすすめ番組


『世界の快適音楽セレクション ~詩と小説の音楽~』
11月5日(土)前9:00~10:55
(再)11月11日(金)後4:00~5:55

今週の『世界の快適音楽セレクション』も、読書の秋にふさわしく「詩と小説の音楽」と題してお送りします。一人静かに本を読むのも良いですが、音楽で文学を味わうのはいかがでしょうか?今回も番組ならではの選曲を、どうぞお楽しみに!

【出演】ゴンチチ 渡辺亨

※『世界の快適音楽セレクション』ホームページはこちら


『ジャズ・トゥナイト ~名曲“スターダスト”特集~』
11月5日(土)後11:00~翌前1:00

今回の『ジャズ・トゥナイト』は、さまざまアーティストによって歌い継がれている名曲「スターダスト」を特集します。「スターダスト」は、ホーギー・カーマイケルが1927年に発表したジャズのスタンダード・ナンバー。1929年には、ミッチェル・パリッシュによって歌詞がつけられ、広く歌われるようになり、現在では、1200種類ものジャズ録音がされています。
番組では、もっとも有名なルイ・アームストロングが歌い、かつ演奏している「スターダスト」をはじめ、作曲者のホーギー自身のピアノの弾き語りや、サラ・ヴォーンやエラ・フィッツジェラルドなどのボーカルもの、ライオネル・ハンプトン・オールスターズによる名演奏など、さまざまな「スターダスト」を紹介します。番組後半は、今年4月にブラジルのリオデジャネイロで行ったソロ・ライブを収録した、キース・ジャレットの2枚組アルバム「RIO」など、話題のニューディスクを紹介します。どうぞお楽しみに!

【DJ】児山紀芳

※『ジャズトゥナイト』番組ホームページはこちら


『吹奏楽のひびき ~イーストマン・ウインド・アンサンブル~』
11月6日(日)前8:15~9:00
(再)11月10日(木)前10:00~10:45

今週の『吹奏楽のひびき』は、アメリカの名門バンド、イーストマン・ウインド・アンサンブル(EWE)を特集します。EWEは、1952年にニューヨークのロチェスター大学イーストマン音楽学校で設立。作曲者が、指定した人数あるいは演奏に必要最小限の人数で演奏するという、“ウインド・アンサンブル”と呼ばれる概念を世界で初めて採用した吹奏楽団で、近代吹奏楽の発展の礎を築いた貴重な団体です。番組では、その多彩な活動を紹介するとともに、創設から現在までの指揮者4名の演奏を紹介、それぞれの時代の空気をお届けします。

【案内】中橋愛生

※『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


『サンデークラシックワイド 海外コンサート
~コンチェルト・ケルン演奏による“マタイ受難曲”~』
11月6日(日)後2:00~6:00

11月6日(日)の『サンデークラシックワイド』は、ドイツ有数の古楽アンサンブルとして知られるコンチェルト・ケルンが、復活祭の時期にあたる今年4月28日に、ベルリンのフィルハーモニーでRIAS室内合唱団とともに演奏したバッハの「マタイ受難曲」をお送りします。指揮は、古楽と合唱の両分野に精通したハンス・クリストフ・ラーデマン。福音史家役のマクシミリアン・シュミット、キリスト役(バス)のトビアス・ベルント、ソプラノのクリスティーナ・ランズハマーら、定評ある歌手たちが真摯な歌唱を聴かせ、おごそかで感動的な演奏を繰り広げます。また後半は、バロック・バイオリンの名手として名高いレイチェル・ポッジャーのリサイタルから、バッハの「無伴奏バイオリン・ソナタ 第2番」と「無伴奏バイオリン・パルティータ 第2番」をお送りします。

【案内】矢澤孝樹


『セッション2011 ~大石学トリオ~』
11月6日(日)後11:00~前0:00
(再)11月11日(金)前10:00~11:00

11月6日の『セッション2011』は、歌心にあふれ、透き通るような音色と確かなテクニックで聴く人を魅了し続けるピアニスト・大石学のトリオが登場。大石は、1963年横浜生まれ。ヤマハネム音楽院卒業後、プロ活動を開始。1997年、ベースの米木康志とドラムの日野元彦で自己名義の作品を発表し、高い評価を得た。2007年から2年連続で、ロシアのサンクト・ペテルブルクに親善大使としてコンサート、ジャズフェスティバルに中本マリと出演。現在は、自己のトリオとソロ演奏で活動に力を注いでいる。
今回のセッションでは、長年活動を続けているベースの米木康志、そしてレギュラー・メンバーだったドラムスのセシル・モンローとの出演予定だったが、今年8月27日にセシル・モンローが事故で急逝したことにより、代役として故・日野元彦の愛弟子、井上功一を迎えての演奏となる。23年にわたり、大石と共演を重ね、日本で愛され、活躍を続けてきたドラマーへの追悼ライブをお送りする。
【演奏】大石学(ピアノ) 米木康志(ベース) 井上功一(ドラムス)
【案内】濱中博久アナウンサー

※『セッション2011』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月4日(金)放送の『上地雄輔のラジ音!』ゲストは漫画家の江川達也さんです


『上地雄輔のラジ音!』
11月4日(金)後10:00~10:40

※広島県は別番組 (ネットラジオ“らじる★らじる”では『上地雄輔のラジ音!』がお聴きになれます)

『上地雄輔のラジ音!』は、隔週金曜の夜、一週間の締めくくりの時間に気軽に耳を傾け、明日からの笑顔と元気をわかちあえる番組。番組あてにメールやハガキで届くメッセージに、上地雄輔さんが自分なりの意見を述べたり励ましたり、ゲストと一緒に考えたり、メッセージにぴったりの音楽をプレゼントしたり…みんなが心を寄せて“たむろ”できる「部室」のような番組です。11月4日(金)のゲストは、漫画家の江川達也さんです。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】江川達也 (漫画家)
【パーソナリティ】上地雄輔

※『上地雄輔のラジ音!』番組ホームページはこちら


<関連情報>
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月6日(日)後6:10~6:39

上地さんが遊助として、今週末(11/6)の『MUSIC JAPAN』にゲスト出演!新曲の「一笑懸命」を披露します。

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


リクエスト募集中!11月21日(月)深夜から放送『とことん魅惑のセクシーボイス』


『とことん魅惑のセクシーボイス』
11月22日(火)~26日(土)前0:00~0:50(11月21日(月)深夜~25日(金)深夜)
11月29日(火)~12月3日(土)前0:00~0:50(11月28日(月)~12月2日(金)深夜)

こだわりの音楽を毎日、毎週聞きたい!そんな要望にとことん応える音楽番組『とことん○○』。11月21日(月)深夜からは、『とことん魅惑のセクシーボイス』を2週にわたって放送!
秋から冬へと移り変わるロマンチックな季節。セクシーな歌声・名曲があなたを甘美な世界へ誘います。案内役は様々な声色で人を楽しませる、ものまねエンターテイナーのコロッケさん。番組では現在、古今東西、男女問わず、あなたをうっとりと虜にしてやまないセクシーボイスのリクエスト曲を、下記の番組ホームページから募集中!「わかるわかる」という定番から「なるほど!」という意外な曲まで幅広く受け付けます。珠玉のセクシーボイスでとろけるようなひと時をご堪能ください。

【ご案内】コロッケ

※『とことん○○』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明後日3日(木・祝)深夜、総合テレビで放送!『YELLOW MAGIC ORCHESTRA Live at NHK』


『YELLOW MAGIC ORCHESTRA Live at NHK』
総合テレビ 11月4日(金)前0:15~1:03 (3日(木・祝)深夜)
(再)総合テレビ 11月20日(日)前10:05~11:54
※『NHKとっておきサンデー』枠内で再放送
(再)BSプレミアム 12月30日(金)前0:00~0:48 (29日(木)深夜)

YELLOW MAGIC ORCHESTRAが、今年8月5日にNHK放送センター101スタジオで行った貴重なスタジオライブの模様をオンエア!これまでほとんど行ったことがないスタジオライブでは、およそ1000人の観客を前に、あの名曲たちを披露。また、トークコーナーでは、渡世人に扮した高橋幸宏・坂本龍一・細野晴臣の3人が、骨休めの温泉旅行にやってきたという設定で、結成秘話や個々のメンバーの近況などを、思い思いに語り合います。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「RYDEEN」「TONG POO」「BEHIND THE MASK」「FIRECRACKER」ほか

【出演】
YELLOW MAGIC ORCHESTRA
(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏)
 <サポートメンバー>小山田圭吾、クリスチャン・フェネス、権藤知彦

※『YELLOW MAGIC ORCHESTRA Live at NHK』関連サイトはこちら

投稿時間:10:26 | カテゴリ:NHK注目の音楽番組 | 固定リンク
トラックバック (0)


11月3日(木・祝)から3週にわたって放送!『ザ・ソウルミュージック 600回記念特別企画"アナログ音源特集"』


『ザ・ソウルミュージック 600回記念特別企画“アナログ音源特集”』
11月3・10・17日(木)後11:00~前0:00

11月10日に放送600回を迎える『ザ・ソウルミュージック』。11月は3週にわたって、600回記念特別企画として「アナログ音源」を特集します。音楽もデジタル配信が当たり前の時代となった今、改めて往年のソウルミュージックを、アナログ盤ならではの温もりや味わいのある音でタップリとお届けします。

【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません