2011年7月

『ミュージックライン 8月1日(月)~8月4日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

8月1日(月) 8月2日(火)
ml_20110801.jpg ml_20110802.jpg
かりゆし58 水樹奈々

8月3日(水)

ml_20110803.jpg   
LOVE PSYCHEDELICO

8月4日(木)は、7月24日(日)に秋葉原で行われた「ミュージックライン」公開収録の模様をお送りします。

~ゲスト~

ml_20110804.jpg ml_20110804_2.jpg
スマイレージ 南波志帆
ml_201108041_3.jpg   
ピコ

~司会~

mi_20090804_4.jpg  ayugai1.jpg 
辰巳奈都子 鮎貝健

 


番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

 

<関連番組>
◆8月2日(火)のゲスト 水樹奈々さんが出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 8月7日(日)後6:10~6:39

『MUSIC JAPAN』のナレーションを担当されている水樹奈々さんが、新曲「純潔パラドックス」を熱唱!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

また、以下の番組で水樹奈々さんが吹き替えを担当しています!

『glee(グリー)』
BSプレミアム 毎週金曜 後10:00から放送中

高校合唱部員たちと顧問教師ウィルの奮闘を描くミュージカルコメディードラマ『glee』で、ディアナ・アグロン演じるクインの吹き替えを担当。

※『glee』番組ホームページはこちら

『iCarly (アイ・カーリー)』
Eテレ(教育テレビ) 毎週火曜 後7:25から放送中

※次回放送は8月9日(火)になります。

ハイテンション・ブロードバンド・コメディードラマ『アイ・カーリー』で、ミランダ・コスグローブ演じる主人公カーリー・シェイの吹き替えを担当。

※『アイ・カーリー』番組ホームページはこちら

◆8月4日(木)のゲスト スマイレージが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 8月7日(日)後6:10~6:39

メンバー増員前、4人での最後の出演!

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月1日(月)~8月7日(日) 今週のおすすめ番組


あの宮藤官九郎さんがNHK-FMに登場します!

20110807side_btn.jpgサウンドクリエーターズファイル 夏休みスペシャル  ~宮藤官九郎の"実家ロックフェスティバル"~
8月7日(日)後9:30~11:00

このタイトルを見て、「?」と引っかかりませんでしたか。
そう、ポイントは「実家」。「グループ魂」の港カヲルさんとともに「実家でロックフェスティバルを開催するなら?」というコンセプトでお送りします。
「実家にステージがあるわけないし」「近所迷惑じゃないの」などと冷めたことを言ってはいけません。ここは、クドカンワールドにどっぷりつかってください。さあ、どんなロックフェスティバルが開催されることやら。


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:12:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


来週月曜(8/1)総合テレビで放送!『ディープピープル "スーパー指揮者"』


『ディープピープル "スーパー指揮者"』
総合テレビ 8月1日(月)後10:00~10:48
(再)総合テレビ 8月4日(木)前1:15~2:03 (3日(水)深夜)
(再)総合テレビ 8月19日(金)前2:18~3:06 (18日(木)深夜)

同じジャンルで活躍する一流のプロフェッショナル3人が一堂に会し、司会を介することなく、当事者同士にしか語ることのできない深みのある、臨場感あふれるトークを繰り広げる番組『ディープピープル』。今回は、100人を超えるオーケストラを魔術のように操り、タクト1本でドラマティックな音楽を生み出す"スーパー指揮者"たちが登場!日本のみならず、本場ヨーロッパで活躍する"超個性派"指揮者3人が集結し、強者揃いの演奏家と繰り広げる壮絶な"駆け引き"や膨大な情報を伝える指揮棒に隠されたユニークな"仕掛け"など、謎に包まれた指揮の"秘密"を語り尽くします。また、東京フィルハーモニー交響楽団の協力による、前代未聞の"指揮対決"が実現。ベートーベンの「第九交響曲」をそれぞれが指揮し、音楽的解釈の違いを明らかにしていきます。どうぞお楽しみに!

【出演】小林研一郎(指揮者) 広上淳一(指揮者) 下野竜也(指揮者)
【MC】関根 勤 中村慶子アナウンサー

※『ディープピープル』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


野球にかける今と昔の青年たちの思い...30日(土)放送『FMシアター "ウィニングボール"』


『FMシアター "ウィニングボール"』
7月30日(土)後10:00~10:50

昭和17年夏、戦時下に開かれた全国野球大会で、徳島県の高校が優勝を果たした。しかし、この優勝は公式記録として残されておらず、さらに優勝旗も空襲で焼失していた―。
だが、最近になって、存在しないと思われていたウィニングボールが学校に寄贈され、「幻の甲子園制覇」は再び陽の目をみることに...。この史実を下敷きにしながら、不思議なウィニングボールをめぐって、昭和と平成を行き来するタイムスリップ青春ストーリー。
野球部員である主人公・英司が、学校の記録展示室で「昭和十七年・夏 全国大会 優勝」と書かれた野球ボールを手にした瞬間、昭和17年へタイムスリップ。「敵国スポーツ」 と蔑まれながら野球を続ける青年たちとともに、球史を塗り替える騒動を起こしていく姿を爽やかに描く。

【作】北阪昌人
【出演】林遣都 高橋一生 小林正寛 山野史人 川先宏美 ほか

※『FMシアター』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


毎月最終日曜放送『インディーズファイル』&『ライブビート』7/31のゲスト決定!(行川さをり、ザ・コレクターズ)


『インディーズファイル ~行川さをり~』
7月31日(日)後9:30~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。
7月のピックアップアーティストは、ヴォーカリスト・行川さをり さん。個性的な歌声とさまざまなテクニックを駆使して構築する、ブラジリアンテイストに満ちた独自のサウンドを紹介します。

【ゲスト】行川さをり
【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら

『ライブビート ~ザ・コレクターズ~』
7月31日(日)後11:00~前0:00
(再)8月5日(金)前10:00~11:00

7月の『ライブビート』は、結成25周年、信じて止まないロックの流儀を休む事なく遂行し続けてきた、ザ・コレクターズが登場!1986年2月、THE WHOやPINK FLOYDといったブリティッシュ・ビート・ロックや、ブリティッシュ・サイケ・ロックに影響を受けた、ヴォーカル加藤ひさしとギター古市コータローが中心となり結成。87年に「僕はコレクター」でメジャーデビューし、英国ロック直系のスタイリッシュかつポップなサウンドと、独特な世界観を持つ歌詞で、幅広いロック・ファンから熱い支持を集めている。今回の公開収録でも、長年のザ・コレクターズ・マニアをも満足させる、熱いライブをお送りする。

【ゲスト】ザ・コレクターズ
【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


涼しく感じるクラシック音楽を大募集!31日(日)放送『サンデークラシックワイド』


『サンデークラシックワイド ~クラシックリクエスト"涼しく感じるクラシック"~』
7月31日(日)後2:00~6:00

7月最後の日曜日の『サンデークラシックワイド』は、リスナーの皆さんからのリクエスト曲をセレクトして、生放送でお送りする「クラシックリクエスト」。今回のリクエストテーマは、"涼しく感じるクラシック"です。
今年の夏は、できるだけ節電をして乗りきらなければなりません!そこで、音楽で少しでも涼しくすごせるよう、クールで、涼感あふれる曲をエピソードやメッセージと共に、下記の番組ホームページからお寄せください。たくさんのリクエストお待ちしております!

【出演】 八木沼純子(プロフィギュアスケーター)
堀 伸浩アナウンサー


※『サンデークラシックワイド ~クラシックリクエスト~』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ30日(土)から2週にわたって放送『ミュージック・ポートレイト "美輪明宏×槇原敬之"』


『ミュージック・ポートレイト "美輪明宏×槇原敬之"』
Eテレ(教育) 毎週土曜 後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 翌週土曜 前11:00~11:30

20110727.jpg『ミュージック・ポートレイト』は、二人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組。前回の今井美樹さん×村山由佳さんに続き、今週から2週にわたって登場するのは、美輪明宏さん×槇原敬之さん。年が34離れた2人が「人生で大切な10曲」を持ち寄って語り合います。

■美輪明宏×槇原敬之 第1夜
Eテレ(教育) 7月30日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 8月6日(土)前11:00~11:30

第1夜は1~5曲目。音楽との出会い、少年時代に夢中になった歌、そしてブレークした時代を取り上げます。美輪さんは、戦争と前後した激動の人生で出会った映画音楽やシャンソンなど。槇原さんは、自分の音楽の原点であるポール・モーリアや、YMO、オフコースなどを選曲。そこに込められた思い出を語ります。

■美輪明宏×槇原敬之 第2夜
Eテレ(教育) 8月6日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 8月13日(土)前11:00~11:30

第2夜は6~10曲目。大きな挫折を経て作られた「ヨイトマケの唄」「世界に一つだけの花」など、2人の名曲・代表曲に込められた思いや、東日本大震災を受けた今、伝えたいメッセージ、そして人生の最後に聴きたい歌などを語り合います。

※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら


<関連情報>
◆槇原敬之さんがゲスト出演予定!
『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 8月3日(水)後1:05~1:55

※質問・メッセージ募集中『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


29日(金)放送『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ ~"ペトルーシカ"を中心に~』


『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ ~"ペトルーシカ"を中心に~』
7月29日(金) 後9:10~10:00

※広島県は8月6日(土)前1:00~1:50 (5日(金)深夜)

バレエダンサーの熊川哲也さんが選りすぐりのバレエ音楽を紹介する、ラジオによるバレエ番組『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ』。
今回は、ストラヴィンスキーの3大バレエ音楽のひとつ「ペトルーシカ」をとりあげる。「ペトルーシカ」は、その前衛的な舞台で一大センセーションを巻き起こしたセルゲイ・ディアギレフ率いるロシアバレエ団(バレエ・リュス)によって1911年に初演された。人間の心を持った人形ペトルーシカの哀れな恋の物語が、冬のペテルブルクの人形小屋を舞台に展開する。ミハイル・フォーキンによる、古典バレエの様式から逸脱した自由で斬新な振付は、20世紀の新しいバレエの到来を告げるものだった。音楽的にも振付的にも革新的であった「ペトルーシカ」の魅力を、熊川哲也さんが紹介していく。

【出演】熊川哲也 新井鴎子

※『熊川哲也のバレエ音楽スタジオ』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:34 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日27日(水)放送『小西康陽 これからの人生。』ゲストに片岡義男さんをお迎えします


『小西康陽 これからの人生。』
7月27日(水)後11:00~前0:00
(再)8月3日(水)前10:00~11:00

毎月最終水曜日、ピチカート・ファイヴのメンバーとして活躍し、様々なアーティストのプロデュースを手がける小西康陽さんが、本当に聴きたい音楽を洋楽・邦楽を問わずセレクトしてお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。
明日7月27日(水)の放送は、ゲストに作家の片岡義男さんをお招きし、暑い夏の到来に因んだ、サーフ・ミュージックや夏のポップスを集めてお届けします。どうぞお楽しみに!
放送終了後には、下記の番組ホームページの"今月聴いた曲について、もう少し。"にて、オンエアされた楽曲や解説など掲載。また、"仕事場から。"のコーナーでは、今後の放送予告も掲載中です。そちらも合わせてご覧ください。

【ゲスト】片岡義男 (作家)
【DJ】小西康陽

※『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:33 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日26日(火)放送『大貫妙子 ~懐かしい未来~』ゲストは、西條剛央さんです


『大貫妙子 懐かしい未来』
7月26日(火)後11:00~前0:00
(再)8月2日(火)前10:00~11:00

『大貫妙子~懐かしい未来~』は、シンガーソングライター大貫妙子さんが「いま、ほどよいライフスタイル」をキーワードにお送りしている番組。大貫さんが注目しているアーティスト、作家、活動家をゲストに招き、お話をうかがいます。
今回7月26日(火)は、ゲストに「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の西條剛央さんをお招きします。未曾有の災害に対応するために構築した新たな支援モデル「ふんばろう東日本支援プロジェクト」を立ち上げた西條さん。"被害者支援"を目的とした市民が、被災者のためにできることをするという志のもと、無償で活動しているこのプロジェクトについて伺います。

【ゲスト】西條剛央 (早稲田大学大学院MBA専任講師)
【メインパーソナリティ】大貫妙子

※『大貫妙子~懐かしい未来~』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:41 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(日)深夜 総合テレビで放送!5人のスターDJたちが出演『TELL ME ABOUT』


『TELL ME ABOUT』
総合テレビ 7月25日(月)前2:00~2:30 (24日(日)深夜)
※緊急報道などにより、放送休止や放送時間変更の場合があります。ご了承ください。

今年5月~6月に携帯端末向けのワンセグ放送でお送りした、音楽を武器に、世界中を渡り歩いているスターDJたち5人に聞いた10の質問を軸に繰り広げられる、"旅"と"音楽"を切り口としたインタビュー番組『TELL ME ABOUT』。皆さまからのリクエストにより、30分の総集編が24日(日)深夜に総合テレビでの放送が決定!
グラミー賞受賞のDJ、プロデューサーであり、作曲家。"DJのDJ" ともいわれ、世界のDJたちの憧れ的存在ルイ・ヴェガ。名実共に世界のクラブシーンをリードする日本人スターDJ富家サトシ。ダンス音楽の比類なきスターとして、今なお、その最先端を走り続けており、ブリトニー・スピアーズ、マライア・キャリーなど、500曲以上のリミックスやプロデュース作品を手がけているデイヴィッド・モラレス。80年代のシカゴ・ハウスミュージック創始者の主要人物の一人で、スピリチュアルな官能ボイスを武器にハウス界を縦横無尽に渡り歩いてきたDJ界の重鎮ロバート・オーウェンズ。DJ雑誌の世界最高峰の"DJ Mag"において、2010年度コンピレーション作品最高DJ賞に輝き、Daft PunkやAirといったメジャーアーティストのリミックスを手がけ、日本でも人気沸騰のフアン・マクリーンと、クラブミュージックファン必見のプログラム。ぜひこの機会をお見逃しなく!

【出演】 ルイ・ヴェガ、富家サトシ、デイヴィッド・モラレス、
ロバート・オーウェンズ、フアン・マクリーン


※『TELL ME ABOUT』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月25日(月)~7月28日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月25日(月) 7月26日(火)
ml_20110725.jpg ml_20110726.jpg
DIR EN GREY ストレイテナー

7月27日(水) 7月28日(木)
ml_20110727.jpg ml_20110728.jpg
スガ シカオ 森友嵐士

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:18:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月25日(月)~7月31日(日) 今週のおすすめ番組


女性たちの熱い視線を集めている韓流スター、チャン・グンソクさん。その姿を目にしない日はない、といっていいほどですね。長い巻き髪、白い肌、赤い唇・・まるで女性のような容姿に目が引き付けられます。そんな彼の日本デビュー曲は、音楽チャートで初登場1位を獲得し、話題になりました。
曲を聴いたときに「あれ?」と感じたことがあります。あの女性的な容姿からは想像できないほど、低くて太い、男らしい声をしていたことです。そういえば韓国人アーティストには、低くて太い、魅力的な声の持ち主が多いように思います。
今週は、そんな韓国人男性アーティストの声を堪能していただく番組をご用意しました。

Kpop20110726.jpgとことんK-POP
「最強のボーイズグループ特集 IN 福岡」
7月26日(火)~30日(土)前0:00~0:50
<25日(月)~29日(金)深夜>

※来週まで2週間に渡ってお届けします
NHK福岡放送局では、アジアの玄関口という地の利を生かし、去年9月、「今日は一日"韓国ドラマ・K-POP"三昧」を10時間にわたり生放送。リスナーから6000通ものリクエストを頂きました。今年も6月に、"U-KISS(ユーキッス)""SM☆SH(スマッシュ)"という売り出し中のボーイズグループ、「冬のソナタ」主題歌の作曲で知られるユ・ヘジュンさんを韓国から招き、福岡市内でスペシャルライブを行いました。
番組では、このライブの模様をはじめ、ライブ会場やホームページなどで募集したリクエストに応えながら、韓国のトップアーティストたちが番組に寄せたメッセージを紹介。東日本大震災の被災地を励ますメッセージも伝えます。進行は、自称"芸能界で最もK-POPに詳しい男"、X-GUN(バツグン)の西尾季隆(にしお・ひでたか)さんと、三輪秀香(みわ・ひでか)アナウンサーです。


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:16:15 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


24日(日)放送『FMシンフォニーコンサート ~久石譲指揮・東京フィルハーモニー演奏会~』


『FMシンフォニーコンサート ~東京フィルハーモニー交響楽団演奏会~』
7月24日(日)後7:20~9:00

7月24日(日)の『FMシンフォニーコンサート』は、現代音楽作曲家として出発し、宮崎駿監督や北野武監督作品など、数々の映画音楽を担当、近年は指揮者としても活動する久石譲さん指揮の東京フィルハーモニー交響楽団演奏会をお送りします。本名である藤澤守としての楽曲や、ベートーベンの世界に挑みます。どうぞお楽しみに!

<曲目>
「Fifth Dimension」(藤澤守)
「交響曲 第5番 ハ短調 作品67」(ベートーベン)
「交響曲 第7番 イ長調 作品92」(ベートーベン)

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【指揮】久石譲
(2011年4月9日 サントリーホールで収録)

【解説】吉松隆

投稿時間:18:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


期待のアーティスト続々登場!総合テレビ 明日22日(金)深夜放送『MUSIC JAPAN ANNEX』


『MUSIC JAPAN ANNEX ~2011期待のアーティスト大集合~』
総合テレビ 7月23日(土)前1:15~1:59 (22日(金)深夜)

"もっと深く、もっと音楽を"総合テレビで毎週日曜日にお送りしている『MUSIC JAPAN』の特別番組『MUSIC JAPAN ANNEX』が22日(金)深夜に放送!出演するのは、2011年にもっと注目されるであろう期待のアーティストやバンド12組。どうぞお楽しみに!

【出演(五十音順)】
アーバンギャルド、井手綾香、CRAZY KEN BAND、SPYAIR、7!!、TEE、NIKIIE、ねごと、back number、Base Ball Bear、モーモールルギャバン、Rake

【司会】横山剣(CRAZY KEN BAND)

※『MUSIC JAPAN ANNEX』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日(7/21)から2週にわたって放送!BSプレミアム『熱中スタジアム ~みんなのうた~』


『熱中スタジアム ~みんなのうた~』
BSプレミアム 7月21日(木)後11:35~翌前0:19 <前編>
(再)BSプレミアム 7月27日(水)後6:00~6:44
(再)BSプレミアム 9月1日(木)後11:30~翌前0:14

BSプレミアム 7月28日(木)後11:30~翌前0:14 <後編>
(再)BSプレミアム 8月3日(水)後6:00~6:44
(再)BSプレミアム 9月8日(木)後11:30~翌前0:14

毎回一つのテーマにとことん熱中しているファンがスタジオに集まり、じっくりと語り合う『熱中スタジアム』。7月21日(木)と28日(木)は2週にわたって、"みんなのうた"をテーマにお送りします。1961年の放送開始から今年で50年。1300曲を超える名曲を世に送り出してきた"みんなのうた"。日本のサブカルチャー界にさまざまな足跡を残し、コアな"みんなのうたファン"がいっぱい!大人だからこそはまる、シュールで、奥深いうたの世界。そんな数々の名曲の魅力に迫ります!

【ゲスト】パパイヤ鈴木、畑 亜貴
【コメンテーター】道原しょう子
【司会】中田敦彦、中越典子

※『熱中スタジアム』番組ホームページはこちら

 

<関連番組>
今年4月に、1960年代から2000年代まで、各年代別に選曲してお送りした『みんなのうた スペシャル』。皆さまからの熱いリクエストにお応えして、8月にアンコール放送が決定!
※緊急報道などにより、放送休止や放送時間変更の場合がございます。ご了承ください。

『みんなのうた スペシャル ~1960年代セレクション~』
総合テレビ 8月13日(土)前2:50~3:20 (12日(金)深夜)

『みんなのうた スペシャル ~1970年代セレクション~』
総合テレビ 8月13日(土)前3:20~3:50 (12日(金)深夜)

『みんなのうた スペシャル ~1980年代セレクション~』
総合テレビ 8月14日(日)前2:20~2:50 (13日(土)深夜)

『みんなのうた スペシャル ~1990年代セレクション~』
総合テレビ 8月14日(日)前2:50~3:20 (13日(土)深夜)

『みんなのうた スペシャル ~2000年代セレクション~』
総合テレビ 8月14日(日)前3:20~3:50 (13日(土)深夜)


※『みんなのうた』番組ホームページはこちら

※4月放送時のNHK-FMブログ記事はこちら

投稿時間:14:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム『Amazing Voice 驚異の歌声』21日(木)は北欧メタル、28日(木)はABBAを放送!


『Amazing Voice 驚異の歌声"北欧(2)オペラとメタルの肉体関係"』
BSプレミアム 7月21日(木)後9:00~9:58
(再)BSプレミアム 7月24日(日)後2:00~2:58
(再)BSプレミアム 7月28日(木)前0:00~0:58 (27日(水)深夜)
(再)BSプレミアム 10月9日(日)前11:00~11:57
(再)BSプレミアム 10月12日(水)前0:00~0:57 (11日(火)深夜)

地球上にはまだ、日本人の知らない"魂を揺さぶる"歌声がある―。藤井フミヤさんと、元ちとせさんがお送りする、世界の驚異の歌声たちを紹介する番組『Amazing Voice 驚異の歌声』。先週(7/14)から3週にわたって、北欧編をお送りしています。
今週21日(木)の第2回は「オペラとメタルの肉体関係」。北欧のヘヴィメタルバンド"Therion"のリードヴォーカル、トーマス・ヴィクストロムは、歌劇場の舞台の次の日は、ライブハウスで絶叫と...バンドのヴォーカリストでもありながら、オペラのテナー歌手でもあった―。オペラとメタル、歌唱法も曲調も異なる二つの世界の共通点とは何か?日本にも熱狂的なファンが多い北欧独自のヘヴィメタル文化の魅力に迫ります。また、元イングヴェイ・マルムスティーンバンドに在籍していたマッツ・レヴィンや、ストックホルムで注目を集める新星バンドDeVanも登場。どうぞお楽しみに!

【出演】トーマス・ヴィクストロム マッツ・レヴィン DeVan ほか
【パーソナリティー】藤井フミヤ 元ちとせ
【案内人】林隆三

そして翌週28日(木)は第3回「ハイトーン伝説ABBA」。今も音楽シーンに影響を与えるABBAの"歌声"の秘密は、2人の女性アグネッタとフリーダのハイトーンボイスと、その強い高音が、素早く駆け抜ける完璧なコーラスだ。番組では、ABBAのアレンジャーでギタリストのヤン・シャッファーが、高音の心地よさを徹底追求した、ABBAの知られざる曲作りの過程を明かします。

『Amazing Voice 驚異の歌声"北欧(3)ハイトーン伝説ABBA"』
BSプレミアム 7月28日(木)後9:00~9:58
(再)BSプレミアム 7月31日(日)前11:00~11:58
(再)BSプレミアム 8月4日(木)前0:00~0:58 (3日(水)深夜)


※今まで番組で紹介した世界の歌声たちも試聴できる
『Amazing Voice 驚異の歌声』番組ホームページはこちら


<関連番組>

『北欧から世界へ ~ABBA 時代が求めたハーモニー~』
BSプレミアム 7月30日(土)後8:30~9:59
(再)BSプレミアム 8月18日(木)後10:30~11:59

70年代に北欧・スウェーデンから登場し、80年代初頭に活動休止するわずか10年ほどの活動期間に、洋楽でありながらカラオケチャート上位に入る「ダンシング・クィーン」や、1974年のユーロビジョンコンテスト優勝曲「恋のウォータールー」、「SOS」、「チキチータ」、「ギミー・ギミー・ギミー」、「マンマ・ミーア」などなど、数々の世界的なヒット曲を飛ばしたABBA。解散後も彼らの楽曲を題材にミュージカルや映画が大ヒットし、レコード・CD売り上げ累計でも膨大な数に上り、今をときめくマドンナやレディー・ガガらもリスペクトするなど、時代を超えて愛されている。番組では、北欧出身にふさわしい透明感あるメロディーの魅力を、プロモーション・クリップだけではなく、活動当時のヨーロッパでのテレビ出演やライブ映像、さらにABBA結成以前のそれぞれのメンバーの初々しい頃の珍しい映像とともに、近年のアーカイブ映像などを駆使して、世界を魅了したABBAのすべてをお届けします。

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月18日(月・祝)~7月21日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月18日(月・祝) 7月19日(火)
特集番組のため
お休みです。
ml_20110719.jpg
ml_20110718.jpg ねごと

7月20日(水) 7月21日(木)
ml_20110720.jpg ml_20110721.jpg
Every Little Thing Salyu

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健


<関連情報>
◆7月19日(火)のゲスト ねごとが出演予定!
『MUSIC JAPAN ANNEX』
総合テレビ 7月23日(土)前1:15~1:59 (22日(金)深夜)

※『MUSIC JAPAN ANNEX』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月18日(月・祝)~7月24日(日) 今週のおすすめ番組


全世界の子どもたちをとりこにしている「ハリー・ポッター」。映画の完結編のロードショーが始まり、話題を集めています。この「ハリー・ポッター」シリーズの新作が発売されるたびに、物語が生まれたイギリスの書店にできる行列がニュースになりますが、いつも驚かされるのはインタビューに答える子どもたち。買ったばかりの本を愛おしそうに抱えながら、その魅力について大人顔負けのコメントをしますよね。テレビゲームや携帯ゲームが浸透する中でも、イギリスには子どもが本に親しむ環境があるように感じます。そんな本にうるさい(?)イギリスの子どもたちが審査員になって選ぶ「チルドレンズ・ブック賞」というものがあります。1980年に創設された賞で、もちろん「ハリー・ポッター」シリーズも過去に受賞しています。この「チルドレンズ・ブック賞」を受賞した作品が、18日からの「青春アドベンチャー」に登場します!

audio.jpg「青春アドベンチャー
"スーツケース・キッド
~バイバイ わたしのおうち~"」
7月18日(月)~22日(金)後10:45~後11:00

主人公は10歳の少女アンディー。両親とウサギの人形と楽しく暮らしていましたが、やがて両親は離婚し、他の相手とすぐに再婚してしまいます。父親と暮らすか、それとも母親と暮らすか。再婚相手と義理の兄弟姉妹がいる2つの家を行ったり来たりするアンディー。彼女の選択と運命は?


子どもは「自分の居場所がどこか」ということに敏感ですよね。そんな心理が描かれた物語ですが、こんな本をいつも読んでいるイギリスの子どもたちが、大人顔負けのコメントをするのもうなずけます。

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:17:10 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


19日(火)BSプレミアムで放送『旅のチカラ ~葉加瀬太郎 アイルランド~』


『旅のチカラ
"バイオリンは歌い フィドルは踊る ~葉加瀬太郎 アイルランド~"』
BSプレミアム 7月19日(火)後8:00~8:57
(再)BSプレミアム 7月23日(土)前7:45~8:42

ジャンルを越えて活躍をしているバイオリニストの葉加瀬太郎さん。現在、日本を離れて、ロンドンで自分の音楽を見つめ直す日々を送っている。そんな葉加瀬さんが、アイルランドの伝統音楽に欠かせない楽器「フィドル」に心惹かれて、憧れの地アイルランドを訪ねる。
「バイオリンは歌う、しかしフィドルは踊る」と言われるほど、バイオリンはメロディーを奏で、フィドルはビートを刻む。使う楽器は同じでも、バイオリンとフィドルとでは、奏法が全く異なり奏でる音も違う。番組では、葉加瀬さんがアイルランド西部のクレア地方を訪ねて、音楽が人生そのものという人々と出会い、心揺さぶれる体験をする。そして、この旅で得たチカラとは・・・。

【出演】葉加瀬太郎

投稿時間:16:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『エレクトロニカの世界2011 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』観覧募集のお知らせ


NHK-FMでは、2011年8月13日(土)後11:15~翌前1:00に夏の特別番組『エレクトロニカの世界2011 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス』を放送します。
番組案内役に電子音楽の旗手、渋谷慶一郎さん(音楽家)を迎え、 「カッコイイ現代音楽」入門編として特に若い世代の音楽ファンに向け、 近年注目を集めている音楽ジャンル「エレクトロニカ」の魅力を、 トークや演奏を交え紹介します。
番組の聞き手には、ロックを始めとする音楽に造詣の深い、俳優の高嶋政宏さん(※)を予定。 ゲストに芥川賞作家の朝吹真理子さんを迎え、トークを交えながら、『電子音楽史50年』の代表作品を独自の視点で選曲。リスナーを現在進行形の『あたらしい音楽』の世界へと誘います。
また、番組後半には、渋谷慶一郎×evala×中村としまる による公開収録ライブの模様を放送予定。番組では現在、この公開収録ライブの観覧を募集中! ご希望の方は下記の要領でお申し込みください
募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【番組名】『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』
【収録日時】2011年8月5日(金)後7:30~9:00
【場所】NHK放送センター内509スタジオ(東京渋谷)
【出演者】渋谷慶一郎、evala、中村としまる、朝吹真理子ほか(予定)
【宛先】〒150-8001 NHK-FM「エレクトロニカの世界」観覧希望係
【締切り】7月27日(水)必着
 
☆往復はがきに住所、氏名、メッセージをご記入(下図参照)の上、ご応募ください。入場は1枚2名様。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。同名による複数の応募はすべて無効とさせていただきますのでご注意ください。

hagaki01.jpg

hagaki02.jpg

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。 

投稿時間:15:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週7月19日(火)からの『歌謡スクランブル』は、作詞家別・作品集を放送!


『歌謡スクランブル ~作詞家別・作品集~』
7月19日(火)~23日(土)後1:00~2:00
※7月18日(月・祝)は『今日は一日"AOR"三昧』のためお休みです。

毎週月曜から土曜まで、演歌や懐メロ、J-POPと日本の歌謡曲&ポップスをまとめて紹介している『歌謡スクランブル』。来週7月19日(火)からの5日間は、3月14日(月)から18日(金)に放送を予定し、東日本大震災関連番組のため休止した「作詞家別・作品集」をお送りします。演歌やポップスなど、数々のヒット曲を手がけた作詞家たちにスポットをあて、作詞家別に日替わりでお送りします。どうぞお楽しみに!

7月19日(火) なかにし礼作品集
(細川たかし「心のこり」、アン・ルイス「グッド・バイ・マイ・ラブ」ほか)

7月20日(水) 千家和也作品集
(山口百恵「ひと夏の経験」、内山田洋とクール・ファイブ「そして、神戸」ほか)

7月21日(木) 阿木耀子作品集
(ジュディ・オング「魅せられて」、中森明菜「DESIRE-情熱-」ほか)

7月22日(金) 松本隆作品集
(南佳孝「スローなブギにしてくれ(I want you)」、寺尾聰「ルビーの指輪」ほか)

7月23日(土) 松井五郎作品集
(安全地帯「悲しみにさよなら」、坂本冬美「また君に恋してる」ほか)


【司会】深沢彩子

※『歌謡スクランブル』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


18日(月・祝)総合テレビで放送『上を向いて歩こう ~日本人の希望の歌 その真実~』


『上を向いて歩こう ~日本人の希望の歌 その真実~』
総合テレビ 7月18日(月・祝)後10:00~10:49

阪神淡路大震災の時も、そして今回の東日本大震災でも、人々が自然と歌うのはこの歌だった・・・。日本人の心の歌ともいうべき「上を向いて歩こう」が誕生してから今年でちょうど50年。なぜ、半世紀に渡り日本人の心をとらえ続け、アメリカではヒットチャートの1位を獲得したのか。番組では、この歌を歌った坂本九さん、作曲の中村八大さん、作詞の永六輔さんの3人の物語を軸に、誕生の秘密やヒットの理由を、ち密な検証と関係者の証言、そして貴重な資料で解き明かしていきます。

投稿時間:10:49 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


真夏の夜はやはりJAZZ!17日(日)放送『セッション2011 ~寺久保エレナ カルテット~』


『セッション2011 ~寺久保エレナ カルテット~』
7月17日(日)後11:00~前0:00
(再)7月22日(金)前10:00~11:00

この春、高校を卒業したばかりの天才アルト・サックス奏者、寺久保エレナさん。13歳という史上最年少でボストン・バークリー・アワードを受賞。2007年~2008年、ボストン・バークリー音楽院に奨学生としてサマープログラムに短期留学し、2009年バークリー・サマー・ジャズ・ワークショップに日本人として初めて選抜された。昨年、「東京JAZZ2010」に出演し、ロン・カーターさん、ウィル・ブルーウェアさん、オマー・ハキムさんらと共演。その卓越したプレイで多くのジャズ・ファンに衝撃を与えた。19歳ながら、野太い音色とスピード感を伴った寺久保さんのプレイは、すでに誰のまねでもなく、伝統的なジャズの言語に根ざした自身の音楽性を打ち出している。今年の秋から予定しているバークリー音楽大学への留学を前に、寺久保エレナさんと実力派ミュージシャンたちが奏でるライブをお楽しみください。

【演奏】寺久保エレナ(アルト・サックス)  片倉真由子(ピアノ) 
     井上陽介(ベース) 大坂昌彦(ドラムス)
【司会】濱中博久アナウンサー

※『セッション2011』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日14日(木)渡辺美里さん、15日(金)GACKTさんが出演!『スタジオパークからこんにちは』


『スタジオパークからこんにちは』
総合テレビ 月曜~金曜 後1:00~1:55

毎回、素敵なゲストをお招きしてお送りしている『スタジオパークからこんにちは』。 明日14日(木)は、渡辺美里さんがゲスト出演。驚きの体力作りを教えていただくとともに、スタジオでのライブも披露していただきます。
明後日15日(金)は、GACKTさんがゲスト出演。大河ドラマで共演された、師・緒形拳さんへの思いや、沖縄人の誇りとは? など、お話していただく予定です。
番組では現在、両日ともゲストの方々への質問・メッセージを、下記の番組ホームページから募集中! なお、4月からおよそ半年間、「NHKスタジオパーク」は全面改修工事のため、休館しています。工事の期間中、番組は継続して放送しますが、スタジオの観覧は中止となっておりますのでご了承ください。

【ゲスト】渡辺美里(14日) GACKT(15日)
【MC】青山祐子 近田雄一

※『スタジオパークからこんにちは』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆14日(木)ゲストの渡辺美里さんが出演予定!

『J-POP青春の'80』
BSプレミアム 7月21日(木)後8:00~8:57
(再)BSプレミアム 7月26日(火)後4:00~4:57

今回は、渡辺美里さん、ばんばひろふみさん、DEENの皆さんが出演。
それぞれの代表曲等を熱唱し、当時の思い出を語り合います。

※『J-POP青春の'80』番組ホームページはこちら


『着信御礼!ケータイ大喜利』
総合テレビ 7月24日(日)前0:00~0:45 (23日(土)深夜)

ゲストに渡辺美里さん&俳優の金井勇太さんをお迎えし、今回も生放送でお送りします。 あなたのアツい作品で、ゲストのふたりを大爆笑させてください。

※『着信御礼!ケータイ大喜利』番組ホームページはこちら


『BSアーカイブス 北欧トレッキング紀行
"氷河を越えて北欧最高峰に挑む ~ノルウェー~』
BSプレミアム 7月28日(木)前9:30~10:57.30
(再)BSプレミアム 7月29日(金)前1:00~2:27.30 (28日(木)深夜)

ノルウェー最長のフィヨルドの奥にある、北欧最高峰のガルハピッゲン山。渡辺美里さんが、雄大な景観を堪能しつつ、スリル満点の氷河を登り、北欧の最高峰を目指します。(初回放送:BShi 2002年9月22日) 

※『BSアーカイブス ~北欧の旅~』番組ホームページはこちら


◆15日(金)ゲストのGACKTさんが出演予定!

『メイキング・オブ・ドラマ"テンペスト"~絢爛豪華な琉球王国の世界~』
BSプレミアム 7月16日(土)前11:00~11:43
BSプレミアム 7月23日(土)後0:15~0:58

7月17日(日)からスタートする『BS時代劇"テンペスト"』制作の裏側を大特集。仲間由紀恵さん、GACKTさんら豪華出演者へのインタビューや、沖縄での長期ロケの様子をお送りします。また、ドラマの見どころや、あらすじを紹介しながら、舞踊や衣装など艶やかな「琉球の美」の秘密にも迫ります。(初回放送:7月10日)

※『BS時代劇"テンペスト"』番組ホームページはこちら


『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 7月17日(日)後6:10~6:39

新曲「Episode.0」を歌っていただくとともに、海外ツアー秘話についても語っていただきます。

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら


『BS時代劇"テンペスト"』
BSプレミアム 毎週日曜 後6:45~ <7月17日(日)スタート>
(再)BSプレミアム 翌週土曜 前11:00~

沖縄と名を変える前の独立国家・琉球王国。列強に飲み込まれんとする祖国を救うため、宦官と偽って王府の官吏になった女性がいた―。池上永一さん原作、仲間由紀恵さん主演の『BS時代劇"テンペスト"』。GACKTさんは、清国の宦官・徐丁垓(じょていがい)を演じます。

※『BS時代劇"テンペスト"』番組ホームページはこちら


『J-MELO "リコメンド"』
総合テレビ 7月25日(月)前1:30~1:58 (24日(日)深夜)

『J-MELO』は、日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組。24日(日)深夜の『J-MELO』にGACKTさんがゲスト出演されます。

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


Eテレ7/16(土)放送開始『ミュージック・ポートレイト』初回は今井美樹さん×村山由佳さん


『ミュージック・ポートレイト』<新>
Eテレ(教育) 毎週土曜 後11:00~11:30 
(再)Eテレ(教育) 翌週土曜 前11:00~11:30

人生で大切な10曲を選ぶとしたら、あなたは一体どんな曲を選びますか? そして、何故その曲を選んだのですか? 初めて感動した曲、初恋のときに好きだった曲、そしてもう一度聴きたい思い出の曲など・・・・・・それぞれのライフストーリーをひも解きながら、なぜその曲が選ばれたのか、その時、本人は何を感じ、何を得たのか。『ミュージック・ポートレイト』は、二人のクリエーターが「人生で大切な10曲」を持ち寄り、時代を彩った音楽が、いかに彼らの人生に結びついていたのかを探る、音楽で綴るふたりの自叙伝番組。
7月16日(土)の第1回で対談するのは、歌手の今井美樹さんと直木賞作家の村山由佳さん。異なるジャンルで活躍する同世代のお二人の「人生で大切な10曲」をもとに、2週にわたってそれぞれの"人生"を「音楽」で浮き上がらせていきます。

『ミュージック・ポートレイト』
■今井美樹×村山由佳 第1夜
Eテレ(教育) 7月16日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 7月23日(土)前11:00~11:30

第1夜は1~5曲目を紹介。音楽との出会いから、思春期に夢中になった歌、そしてデビューを果たし、自らの表現を模索する時代を語り合います。今井さんは、子どもの頃に聞いたジャズや、思春期に聞いたユーミンなどを。村山さんは、お兄さんに教わったフォークソングや、小説の幅を広げるきっかけとなったスティングなどを選曲。それぞれに込められた思い出をたっぷり語り合います。

■今井美樹×村山由佳 第2夜
Eテレ(教育) 7月23日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 7月30日(土)前11:00~11:30

第2夜は6~10曲目を紹介。今井さんは、音楽で一歩先に進むきっかけとなった布袋寅泰さんとの出会い。そして、音楽と家庭生活での葛藤を・・・・・・。村山さんは「星々の舟」で直木賞を受賞しながら、その後離婚。そして「ダブル・ファンタジー」で、それまでと全く違う官能的な作品を発表するまでの苦悩を語ります。また、震災を超えた今の時代に、心に響いた歌についても語り合います。


『ミュージック・ポートレイト』二組目の対談は、美輪明宏さん×槇原敬之さん。30歳以上も年が離れていながら、絆で結ばれた師弟関係の二人。原点、デビュー、挫折・・・・・・生まれた時代や環境はまったく違っても、その人生を重ね合わせると驚くほど似ている。そんなお二人の、人生の傍らにいつもあった「音楽」を中心に語り合います。こちらもどうぞお楽しみに!

■美輪明宏×槇原敬之 第1夜
Eテレ(教育) 7月30日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 8月6日(土)前11:00~11:30

■美輪明宏×槇原敬之 第2夜
Eテレ(教育) 8月6日(土)後11:00~11:30
(再)Eテレ(教育) 8月13日(土)前11:00~11:30

※『ミュージック・ポートレイト』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BSプレミアム15日(金)放送の『glee』は、マドンナの楽曲をフィーチャーしたエピソード!


『glee(15)"マドンナパワー" 』
BSプレミアム 7月15日(金)後10:00~10:46

『glee』は、70年代ポップスから最新ヒット曲まで・・・名曲が満載の、高校合唱部員たちと顧問教師ウィルの奮闘を描くゴールデングローブ賞受賞のミュージカルコメディードラマ。
今週15日(金)にお送りする第15話「マドンナパワー」は、「Express Yourself」や「Like  A Virgin」、「Borderline / Open Your Heart」のMash-upなど、おなじみのマドンナのヒット曲をフィーチャーしたエピソード。特に、スー先生(ジェーン・リンチ)やカート(クリス・コルファー)、メルセデス(アンバー・ライリー)たちのパフォーマンスでお送りする「Vogue」のPVリメイクシーンは、マドンナのPVをご存知の方は、多いに楽しめること請け合いです。どうぞお楽しみに!

<第15話"マドンナパワー"ストーリー>
スーは、敬愛するマドンナの曲を学校中に流し、生徒にもマドンナの生き方を学ばせようとする。一方、グリー部の女子たちは、男子は女子のことを下に見ていると感じ、あきらめムードが漂っていた。ウィルは強いメッセージを持つマドンナの曲を課題にし、男子には理解力を、女子には自信をつけさせようとする。カートとメルセデスは、課題のためにプロモーションビデオを作ろうとするが、主役に選んだのは、なんとスーだった!

【脚本・演出】ライアン・マーフィー

【出演】

※歌唱部分は原語
マシュー・モリソン(森川智之) リー・ミッシェル(坂本真綾) 
コーリー・モンテース(小野大輔)  ディアナ・アグロン(水樹奈々) 
ジェーン・リンチ(野沢由香里) ジェイマ・メイズ(日髙のり子) ほか

※次回予告および楽曲情報を掲載中の『glee』番組ホームページはこちら

※関連する海外ドラマ担当スタッフブログ記事はこちら

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/16(土)のゲストは糸井重里さん、松本絢子さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
ラジオ第1 7月11日(月)後9:05~9:55
FM     7月16日(土)前1:00~1:50(7月15日(金)深夜)

脚本家の岡田惠和さんが、ゲストの俳優やクリエイターと音楽や人生について自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』。7/16(土)は、糸井重里さんと松本絢子さんをゲストにお迎えします。

樋口可南子さんが『今宵、ロックバーで』にゲスト出演された際に「おひさま」ウォッチャーであることが発覚した糸井さん。今回は、ご自身の事務所スタッフで、ドラマに詳しい松本絢子さんとともにスタジオに登場! 番組初の鼎談スタイルでお送りする50分です。樋口さんの出演作を、普段はあまり見ないという糸井さんが「おひさま」を見る訳や、"年間を通して視聴する連ドラが40本以上だった時期もある"というほどのドラマ通・松本さんが語る「おひさま」論など、「おひさま」愛に満ちた濃密トークをどうぞお楽しみに。番組後半では、作詞も手がける糸井さんに、音楽とのつきあい方についてもお伺いします!

※樋口可南子さんの「樋」は、正式の表記では、しんにょうの部分の点が二つです。パソコンの環境によって正しく表示できないため、文中では「樋」を使用しています。

【ゲスト】糸井重里 松本絢子 
【パーソナリティー】岡田惠和

『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
番組ホームページは
こちら  

 

rockabarhagaki.jpgのサムネール画像

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。


◆岡田さんが脚本を手がける連続テレビ小説『おひさま』 

総合 毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後6:45~7:00 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>


『おひさま』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月11日(月)~7月14日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月11日(月) 7月12日(火)
ml_20110711.jpg ml_20110712.jpg
くるり ザ・ジェイド

7月13日(水) 7月14日(木)
ml_20110713.jpg ml_20110714.jpg
JUJU サカナクション

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:17:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月11日(月)~7月17日(日) 今週のおすすめ番組


12日(火)の「ミュージックプラザ」は「AORなう」というテーマでお伝えします。
AOR=アダルト・オリエンテッド・ロックは、70~80年代にかけて都会の若者から支持された、文字通りの「大人の歌」です。その代表格とされているのが、アメリカのシンガー、ボズ・スキャッグスです。
ボズの名曲の1つ、「We are all alone」をみなさんはご存知でしょうか?タイトルを見て「知らない」と思っている方も、曲を聴けば「ああこの曲!」と思うはず。ちょっと悲しげなこのバラードは、誰もが一度は耳にしたことがあるAORのスタンダードナンバーとなっています。
この「We are all alone」
若かりし頃の筆者は、「みんな一人ぼっち」という意味だと思って聴いていました。「大人って孤独だな」と思いながら、寂しさに涙を流したものです。
ところが、最近、この歌の邦訳が書かれている資料を目にして驚きました。タイトルに「二人だけ」となっていたのです。その邦訳をよくよく読んでみると、海辺の町に男女二人だけというシチュエーション。しかも、ただの恋人ではなく、なんだかワケアリな雰囲気も漂っています。若かりし頃に流した涙は何だったのか・・・やはり大人の世界は一筋縄ではいかないものです。まさにこれこそ、AOR(?)。
ちなみに、この曲はリタ・クーリッジもカバーしてヒットしていますが、その邦題は「みんな一人ぼっち」だったとか。そのため、筆者のように「大人の孤独」を歌ったものだと思った方も多いのではないでしょうか。
  
果たして、番組ではどんな曲が「大人の世界」を描き出すのでしょうか。

mp_20100608_osusume.jpg「ミュージックプラザ ~AORなう~」
7月12日(火)後4:00

ナビゲーターは、AORには一家言あるというルーシー・ケントさんです。


ちなみに7/18(月・祝)後0:15からは、『今日は一日"AOR"三昧』を9時間半にわたってお伝えしますので、そちらもお楽しみに。

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:14:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


今週末10日(日)放送『サンデークラシックワイド ~ネトレプコが歌う"アンナ・ボレーナ"~』


『サンデークラシックワイド 海外オペラアワー
~ネトレプコが歌う"アンナ・ボレーナ"~』
7月10日(日) 後2:00~6:00

現在のオペラ界で大変な人気を誇るプリマドンナ、アンナ・ネトレプコ。美ぼうと美声の持ち主である一方、公演をキャンセルすることも多く、なかなか実演に接することができないことも、また彼女の人気に拍車をかけている。今回は、そんな彼女がウィーン国立歌劇場の舞台に出演したドニゼッティ作曲の「アンナ・ボレーナ」をお送りする。
タイトルロールのアンナ・ボレーナは実在の人物で、チューダー朝の最盛期を演出したイングランド王ヘンリー8世(歌劇中の役名はエンリコ8世)の2人目の妻。王はローマ教会と訣別してまでアンナと結婚したものの、次第に彼女にも飽き、ついには不実の汚名を着せて処刑させてしまう。次第に錯乱へと追い込まれていく彼女を描く悲劇として、「ランメルモールのルチア」と並んでドニゼッティの傑作の一つとも言われている。
配役に、王エンリコ役にイルデブラント・ダルカンジェロをはじめ、エリーナ・ガランチャ、フランチェスコ・メーリらをそろえ、アンナの狂乱の場のアリアを、ネトレプコがどう歌うのか、注目の演目である。


<曲目>
歌劇「アンナ・ボレーナ」(ドニゼッティ)<全2幕>

アンナ・ボレーナ・・・アンナ・ネトレプコ
エンリコ・・・イルデブラント・ダルカンジェロ
ジョヴァンナ・・・エリーナ・ガランチャ
パーシー卿・・・フランチェスコ・メーリ
ロシェフォール卿・・・ダン・ポール・ドゥミトレスク  ほか

【合唱】ウィーン国立歌劇場合唱団
【管弦楽】ウィーン国立歌劇場管弦楽団
【指揮】エヴェリーノ・ピドー

(2011年4月2日 ウィーン国立歌劇場で収録)

投稿時間:10:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日7日(木)放送!『ザ・ソウルミュージック~トニー・メイデン・スペシャル~』


『ザ・ソウルミュージック ~トニー・メイデン・スペシャル~』
7月7日(木) 後11:00~前0:00

7月7日(木)の『ザ・ソウルミュージック』は、ソウル・クイーンのチャカ・カーンを輩出した伝説のファンク・バンド"ルーファス"で、ギタリスト、ソングライター、そしてヴォーカリストとしても大活躍し、その黄金期を支えた名ギタリスト、トニー・メイデンさんをフィーチャーしてお送りします。今回は、『ミュージック・プラザ』月曜日担当でお馴染みの日本屈指のドラマー、つのだ☆ひろさんや、愛娘のアマンダ・メイデンさんらと共に、とってもスペシャルなスタジオ・ライブも披露! また、トニー・メイデンさんには、番組恒例のアーティスト・アンケートも実施する予定です。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】 トニー・メイデン(ギター)
アマンダ・メイデン(ヴォーカル)
つのだ☆ひろ(ドラムス)
吉田健(ベース)
川勝陽一(キーボード)
堤智恵子(サックス)
【DJ】オダイジュンコ

※『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8/7(日)『サウンドクリエイターズファイル夏休みSP』宮藤官九郎の"実家ロックフェスティバル"開催!?


『サウンドクリエイターズファイル 夏休みスペシャル
~宮藤官九郎の"実家ロックフェスティバル"~』
8月7日(日)後9:30~11:00

『サウンドクリエイターズファイル』では、8月7日(日)に夏休みスペシャルとして、宮藤官九郎さんの特別番組を放送します。宮藤さんが港カヲルさんとともに実家でロックフェスティバルを開催するなら???というコンセプトでお送りする90分!
そこで番組では、皆様からのメールを大募集!「夏にまつわるエピソード」「夏フェスの思い出」「恋愛相談・人生相談」「夏を涼しく過ごす方法」「宮藤官九郎さん・港カヲルさんへの質問」「実家での思い出」など、なんでもありです。思い思いのメールを、下記の番組ホームページ右側にあるバナー(応募フォーム)から、どしどしお寄せください。お待ちしております!(お送りいただいた内容は、番組で紹介させていただくことがありますのでご了承下さい)
※メール募集は、締め切りました。たくさんの投稿ありがとうございました。

【出演】宮藤官九郎 港カヲル


※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『岡田惠和 今宵、ロックバーで』7/9(土)のゲストは田中 圭さんです!


『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
ラジオ第1 7月4日(月)後9:05~9:55
FM     7月9日(土)前1:00~1:50(7月8日(金)深夜)

脚本家の岡田惠和さんが、ゲストの俳優やクリエイターと音楽や人生について自由に語り合う『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』。今回は、『おひさま』でヒロイン・陽子の兄・春樹役を演じる田中 圭さんをゲストにお迎えします。

「スタッフのみなさん含め、愛情あふれる現場でした」と「おひさま」の撮影を振り返る田中さん。朝ドラ初出演の感想や、須藤家の人々についてなど、恒例の「おひさま」トークはもちろん、芝居をする楽しさに目覚めるきっかけとなった下積み時代の出来事や、ドラマ「WATER BOYS」撮影時の思い出など、お宝トーク満載の50分。今後の予定などもお伺いします!

【ゲスト】田中 圭 
【パーソナリティー】岡田惠和

『岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談義~』
番組ホームページは
こちら  

 

rockabarhagaki.jpgのサムネール画像

番組では、みなさんからのメッセージやお便りを
お待ちしております。

ホームページからの投稿は
「ご意見ご感想・メッセージ」コーナ-から

お便りの方は、左のあて先までお寄せください。

◆岡田さんが脚本を手がける連続テレビ小説『おひさま』 

総合 毎週月曜~土曜 前8:00~8:15
(再)毎週月曜~土曜 後0:45~1:00
BSプレミアム 毎週月曜~土曜 前7:30~7:45
(再)毎週月曜~土曜 後6:45~7:00 
(再)毎週土曜 前9:30~11:00<1週間分>


『おひさま』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月4日(月)~7月10日(日) 今週のおすすめ番組


本格的な暑さが到来しましたが、どんな方法で暑さをしのいでいますか?
音楽を聴いていて、体と心に涼風が吹くことがありますよね。そんな爽やかなジャズピアノをお届けしましょう。
眼鏡の奥の穏やかな瞳、鍵盤を軽やかにダンスする指。日本人の若手で最高峰と評されるピアニスト、海野雅威さんです。その卓越したテクニックと即興性、そして澄んだ美しい音色が、暑さにバテ気味の体と心も思わずスイングさせます。
なんと年間300日以上ものライブ活動を精力的にこなし、3年前に本場であるアメリカ・ニューヨークに移住した海野さん。ジャズ・ピアノの巨匠ハンク・ジョーンズが、晩年最も期待を寄せていたとも言われています。
ニューヨークから一時帰国する今回、海野さんのセンスやスイング感がさえ渡るセッションが楽しめます。

session2011.jpgのサムネール画像「セッション2011 ~海野雅威トリオ~」
7月10日(日)午後11時からの放送です。
ピアノ:海野雅威
ベース:吉田豊
ドラムス:加納樹麻

明日からまた仕事か・・・そんな日曜日の深夜ですが、海野さんのピアノに心躍らされて眠れなくなったら、ごめんなさい。

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン 7月4日(月)~7月7日(木)』 ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~木曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

7月4日(月) 7月5日(火)
ml_20110704.jpg ml_20110705.jpg
平原綾香 Hilcrhyme

7月6日(水) 7月7日(木)
ml_20110706.jpg ml_20110707.jpg
NIKIIE School Food Punishment

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:15:38 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週7/4(月)の『ミュージックプラザ』は、リスナーからの提案が実現!「ナンセンスな昭和歌謡」


『ミュージックプラザ』
毎週月曜~木曜 後4:00~5:20

毎週月曜から木曜の夕方のひととき、皆さまからのリクエストにお答えしながら、仕事や家事、勉強の時間を爽やかに彩る番組『ミュージックプラザ』。来週7月4日(月)~7日(木)の一週間も、各曜日さまざまなテーマでお送りします!

4日(月)は、番組リスナーの方からの提案により実現したこの企画「ナンセンスな昭和歌謡」。曲名や曲の内容など、あまり意味がないけれど、なぜか忘れられない曲を集めてお送りします。
【DJ】つのだ☆ひろ

5日(火)は「ボサノヴァ2011」。夏を涼しくしてくれる小粋なサウンドと言えばボサ・ノヴァ。最近のボサ・ノヴァ・ナンバーから夏の昼下がりに似合う心地よいナンバーを集めてお送りします。
【DJ】ルーシー・ケント

6日(水)は、7月6日は『サラダ記念日』!ということで、「サラダのJ-POP」と題し、サラダが登場するJ-POPを特集してお送りします。
【DJ】鈴木万由香

7日(木)は「第2回 星の洋楽ヒット」と題して、七夕にちなんで星にまつわる洋楽ヒットの数々を集めてお送りいたします。どうぞお楽しみに!
【DJ】矢口清治

また、番組では各曜日それぞれ、皆さまからのリクエストやメッセージをお待ちしています。下記の番組ホームページから、お送りください。

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合7/3(日)深夜放送『J-MELO "Club DJ-MELO"』m-flo☆TakuさんとFPM田中さんが登場!


『J-MELO "Club DJ-MELO"』
総合テレビ 7月4日(月)前1:30~1:58 (3日(日)深夜)
※関西地域(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)は、総合テレビ 7月4日(月)前2:15~2:43 (3日(日)深夜) なお、緊急報道やウィンブルドン中継の延伸などにより、放送の休止や時間変更の場合があります。ご了承ください。

『J-MELO』は、日本と世界を結ぶ音楽の懸け橋として、NHKワールドが約180の国と地域に向けて放送している全編英語の日本の音楽シーンを紹介する番組。毎回、日本の最新ヒット曲に注目するだけではなく、ポップス、ロック、ジャズ、ヒップホップ、クラシックなど、ジャンルを超えたゲストを招きながら、日本の音楽とアーティストを全世界へ発信しています。日本国内でも、毎週日曜の深夜に総合テレビで絶賛放送中! 今回(7/3深夜)の放送は、m-floの☆Taku TakahashiさんとFantastic Plastic Machineの田中知之さん、日本のクラブシーンをけん引する2人のDJが登場! スタジオでDJパーティー風ライブを展開します。また、☆Takuさんと田中さんが、それぞれ拠点としているClubへ、司会のMay J.を案内。音楽への思いなどを明かします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】Taku Takahashi 田中知之
【司会】May J.

※『J-MELO』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 2011/12シーズン定期公演の聴きどころ


●マーラー・シリーズ、いよいよクライマックスへ!
――マエストロたちが贈る名曲・大曲・野心作

生誕150年と没後100年を記念して、2010年から2011年にかけて進められてきた「マーラー・シリーズ」。この2年間、ノリントン《交響曲第1番》、シュテンツ《第2番》、チョン・ミョンフン《第3番》、ビシュコフ《第5番》、アシュケナージ《第6番》、ブロムシュテット《第9番》など、実に個性的で多彩なマーラー演奏が繰り広げられてきたが、名誉音楽監督シャルル・デュトワの《第8番「一千人の交響曲」》によって、いよいよクライマックスを迎える。世界の一流歌手を集めての上演は聴き逃せない。チェコの名匠イルジー・コウトは、《交響曲第4番》、《交響曲「大地の歌」》、《交響曲第10番》から「アダージョ」などを取り上げる。ドイツ・ロマン派の作品で名演を残す彼がマーラーの真髄を示す。

nkyo_2011_2012_1.jpg古楽界のパイオニア、ロジャー・ノリントンは2011年4月にN響との「ベートーヴェン・シリーズ」を開始し、《交響曲第1番》と《第2番》で快演を披露。来シーズンは《第3番「英雄」》、《第4番》などを取り上げる。斬新な演奏が繰り広げられるに違いない。また、同胞ティペットの《交響曲第1番》も紹介する。

デュトワは来シーズンはバルトークにも重点をおく。歌劇《青ひげ公の城》(演奏会形式)が楽しみ。声楽入りの大作は得意とするところだ。《管弦楽のための協奏曲》は、1993年ヨーロッパ公演でも披露したデュトワ&N響の十八番の一つ。

nkyo_2011_2012_2.jpg桂冠指揮者ウラディーミル・アシュケナージは、チャイコフスキーやラフマニノフなど共感を寄せるロシア音楽のほか、オール・シューマン・プロやR.シュトラウス《交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」》などのドイツ音楽を手掛ける。

nkyo_2011_2012_3.jpgのサムネール画像名誉指揮者ヘルベルト・ブロムシュテットは、ドレスデン時代に名盤を残すブルックナー《交響曲第7番》に忘れがたい名演の予感。そのほかドヴォルザーク《交響曲第9番「新世界から」》、シューベルト《交響曲第7番「未完成」》、チャイコフスキー《交響曲第5番》など、巨匠の手による"名曲"が本当に楽しみだ。


nkyo_2011_2012_4.jpg3月のN響北米公演を成功に導いた首席客演指揮者アンドレ・プレヴィンは、ブラームス《ドイツ・レクイエム》とメシアン《トゥランガリラ交響曲》という大曲を振る。ともに古くからのレパートリー。R.シュトラウス《歌劇「ばらの騎士」組曲》はウィーン・フィルと名盤を残す十八番の一つ。共演のたびに取り上げるモーツァルト、今回は《交響曲第36番「リンツ」》だ。

nkyo_2011_2012_5.jpg正指揮者・尾高忠明は、フォーレと並ぶフランス宗教音楽の傑作、デュリュフレ《レクイエム》を選んだ。

そのほかの客演では、アメリカを代表する名指揮者レナード・スラットキンの登場に注目。チャイコフスキーやショスタコーヴィチで熱い演奏が聴けそうだ。チェコの重鎮ラドミル・エリシュカは2年ぶりの共演。チェコ音楽のプログラムが組まれているが、村上春樹『1Q84』でも使われたヤナーチェク《シンフォニエッタ》を作曲家の高弟に師事したエリシュカの指揮で聴けるのは楽しみ。フランス出身のベルトラン・ド・ビリーはN響初登場。ウィーン放送交響楽団首席指揮者を務めた彼がシューベルト《交響曲第8番「ザ・グレート」》でどんな演奏スタイルを採るのだろうか。トリノ王立歌劇場音楽監督を務め、2010年の同歌劇場来日公演を成功させたジャナンドレア・ノセダは4年ぶりの来演。20世紀イタリアのカセルラの《交響曲第2番》を紹介する。

N響の"常連"というべき準・メルクルは、2012年に生誕150年を迎えるドビュッシーの比較的珍しい作品を手掛ける。近年、N響との共演を重ねる広上淳一は、若きバーンスタインの野心作、《交響曲第1番「エレミア」》を取り上げる。

●次々に登場する若手・実力派・名手たち
――多彩なソリスト陣の魅力を存分に

ソリスト陣も魅力的だ。まずはピアノ。ノルウェーの名手レイフ・オヴェ・アンスネスのラフマニノフ《ピアノ協奏曲第3番》はシーズンの白眉。ロシアの実力派、ニコライ・ルガンスキーとデニス・マツーエフは祖国の名曲を。1970年のショパン・コンクール優勝者ギャリック・オールソンはショパン《ピアノ協奏曲第2番》を弾く。進境著しい河村尚子とノリントンの共演は興味津々。マルティン・ヘルムヒェンは2季連続の登場だ。

ヴァイオリンでは、韓国出身のイェウン・チェ、世界の檜舞台で活躍し、N響定期に既に2度登場しているリサ・バティアシュヴィリ、同じく2度登場しているヴェロニカ・エーベルレ、フランク・ペーター・ツィンマーマンの子息セルゲ・ツィンマーマンなど、若い世代の名手たちの登場が楽しみだ。チェ、バティアシュヴィリ、エーベルレはともにアナ・チュマチェンコの門下生であり、6月にはチュマチェンコ自身がシューマンの協奏曲を弾く。また、ギリシャ出身で今や現代を代表するヴァイオリニストの一人、レオニダス・カヴァコスがN響定期に帰ってくる。ナージャ・サレルノ・ソネンバーグやイザベル・ファウストら実力派の登場もうれしい。

チェロではジャン・ギアン・ケラスがルトスワフスキ《チェロ協奏曲》に挑み、イタリア出身のエンリコ・ディンドが2008年のショスタコーヴィチ《チェロ協奏曲第1番》に続き《第2番》を弾く。ノリントンの信頼厚い石坂団十郎も再登場。現代最高のホルンの名手ラデク・バボラークはグリエールの協奏曲を吹く。

(山田治生)

※曲目・出演者等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

NHK交響楽団オフィシャルホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:31 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7/3(日)放送『青春リアル・スピンオフ』は月に一度の特別シリーズ「福島をずっと見ているTV vol.2」です!


生放送!『君の思いを受け止めた ~青春リアル・スピンオフ~』
FM 7月3日(日)前1:00~2:00(2日(土)深夜)

Eテレで放送中の『青春リアル』に届いたみなさんからのお便りを紹介するFM番組『君の思いを受け止めた ~青春リアル・スピンオフ~』。7/3(日)の放送は、『青春リアル』で先月からスタートした月に一度の特別シリーズ「福島をずっと見ているTV vol.2」に寄せられた感想やご意見などを紹介します。

また、毎週発表される「今週のテーマ」にそって、リスナーのみなさんから投稿されたつぶやきを紹介する「リアルつぶやき」は、ラジオ限定コンテンツ!テーマは、放送1時間前に番組ウェブサイト上で発表。投稿できるのは、7/2(土)のテレビ再放送が終わった直後から、7/3(日)午前2時(7/2(土)深夜)まで。文字数は、140文字までです。 あなたのつぶやきお待ちしております。

『青春リアル』番組ウェブサイトはこちら

感想やご意見の投稿はこちらから

リアルつぶやきはこちらから

fukushima2_1.jpg『青春リアル 特別シリーズ 
福島をずっと見ているTV vol.2』
テーマ「放射線と共に生きる」
 (再)Eテレ 7月2日(土)後11:30~11:55

☆特別シリーズ
福島をずっと見ているTVとは?☆
震災直後から故郷・福島を支援するために、さまざまな活動をしているクリエイティブディレクター・箭内道彦さんと、阪神・淡路大震災を実際に経験した番組プロデューサーがタッグを組み、6月より「青春リアル」内の月イチ企画としてスタートした特別シリーズ。この番組には、全国のみなさんに"これからも福島のことを忘れず、ずっとずっと(福島のことを)見ていて欲しい"という願いが込められている。第1回の放送では、箭内さんが、自身の熱い気持ちを番組MCの矢口真里さんに伝える打ち合わせ時の様子や、元リアルメンバー・農林水産省官僚"玉こん"が、福島から農家の生の声を届けた。

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今週末7月3日(日)放送!『セッション2011 ~纐纈歩美カルテット~』


『セッション2011 ~纐纈歩美カルテット~』
7月3日(日)後11:00~前0:00
(再)7月8日(金)前10:00~11:00

7月3日(日)の『セッション2011』は、纐纈歩美カルテットが登場!纐纈歩美(こうけつ・あゆみ)さんは、 高校から本格的にジャズを始め、卒業後、甲陽音楽学院名古屋校在学中から、岐阜、名古屋などを中心に演奏活動をしている、今注目の若手実力派アルト・サックス奏者。4月には、オリジナル曲やスタンダード・ナンバー、一青窈さんの「ハナミズキ」のカバー等を含む、セカンドアルバムをリリースし、現在は、自身のカルテットや、納谷嘉彦カルテット等で活動中。また、現在、総合テレビで放送中の大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』の紀行コーナーで流れている「詩る。~江紀行Sax Ver.~」の演奏もされています。
今回は、纐纈さんのアルトが紡ぎだす柔らかな音色の魅力と、自己のバンド・メンバーである実力派ぞろいのミュージシャンと繰り広げる、ハードバップからクールジャズを中心とした直球勝負のライブをお送りします。

【演奏】纐纈歩美(アルト・サックス)  納谷嘉彦(ピアノ)
    俵山昌之(ベース)  マーク・テイラー(ドラムス)
【司会】濱中博久アナウンサー

 ※『セッション2011』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません