2011年1月

『ミュージックライン』1月31日(月)~2月4日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

1月31日(月)

2月1日(火)

ml_20110131.jpg ml_20110201.jpg
ふくい舞

スキマスイッチ


2月2日(水)

2月3日(木)
ml_20110202.jpg ml_20110203.jpg
MONKEY MAJIK flumpool

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

 

<関連情報>
◆1月31日(月)のゲスト ふくい舞さんが出演予定!
『ウエンズデー J-POP』

BS2  2月2日(水)後8:00~8:39
(再)BShi   2月3日(木)後5:00~5:39
(再)BS2  2月5日(土)前0:00~0:39(4日(金)深夜)

『ウエンズデー J-POP』番組ホームページはこちら

また、ふくい舞さんの「いくたびの櫻」が主題歌の舘ひろしさん主演『NHK土曜時代劇 隠密八百八町』は、BShi毎週土曜 後6:00~、総合テレビ毎週土曜 後7:30~放送中。

※『NHK土曜時代劇 隠密八百八町』番組ホームページはこちら

◆2月1日(火)のゲスト スキマスイッチ(大橋卓弥さん)が出演!
『ライブ・ウィズ・フレンズ 塩谷哲と音楽仲間たち2011』
FM 2月11日(金・祝)後9:10~10:45

ピアニストの塩谷哲さんが、日ごろから音楽を通じて交流のあるミュージシャンをゲストに招き、毎年末に開催しているイベント「Saltish Night」の模様をお送りします。

※詳しくはこちらをご覧ください。

また、今年で放送開始50周年を迎える教育テレビ『中学生日記』の主題歌をスキマスイッチが手がけてくれることが決定! 抱えている悩みや思い描いている夢、日常のふとした思いなど、全国の中学生たちから「今のキモチ」を募集し、それを元に楽曲が制作されます。どうぞお楽しみに!
(募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました)

※『中学生日記』の番組ホームページはこちら

◆2月3日(木)のゲスト flumpoolのスペシャルインタビュー掲載中!
第78回Nコン中学校の部・課題曲を手がけるflumpoolのみなさんに、合唱コンクールの思い出や「仲間」というテーマへの思い、意気込みなどをお伺いしたスペシャルインタビューはこちらからご覧いただけます。

『Nコン』ホームページはこちら

投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月31日(月)~2月6日(日) 今週のおすすめ番組


一人はソロ、二人はデュオ、三人はトリオ、四人はクァルテット、五人はクインテット、・・・と言う具合に、合わせる人数は様々ですが、それぞれのプレーヤーが名手であればあるほど、音楽の魅力はまた増すものです。
今週は、そうした名手が5人、丁々発止の演奏を繰り広げます。

では1月31日(月)からの週のおすすめ番組です。

「ベストオブクラシック
~新ダヴィッド同盟演奏会~ 」
2月1日(火)後7:30~9:10
「新ダヴィッド同盟」と言うと、およそ音楽とは関係なさそうですが、これ、かのシューマンのピアノ曲に出てくる名前です。シューマンが、自分の理想の音楽を実現するために、その障害となる俗物たちに対抗する架空の組織を作りました。それがダヴィッド同盟。その名を取った、新ダヴィッド同盟は、去年、茨城県水戸市の水戸芸術館の専属室内楽グループとして結成されました。まさに、理想の音楽を創造しようという意気込みが込められています。いずれもソロで活躍する、庄司紗矢香、佐藤俊介、石坂団十郎、小菅優の若手が中心となって、ベテランのビオラ奏者・磯村英和がしっかりと全体をまとめています。
日本を代表する名手たちのクインテットをご堪能ください。

(バイオリン)庄司紗矢香、佐藤俊介
(ビオラ)磯村英和
(チェロ)石坂団十郎
(ピアノ)小菅優
(曲目)
ピアノ三重奏曲 ト長調 Hob.15-25(ハイドン作曲)
バイオリンとピアノのための4つの小品 作品7(ウェーベルン作曲)  
ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44(シューマン作曲)
(2010年12月22日 茨城・水戸芸術館コンサートホールで収録)


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:15 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


厳かに、そして美しく鳴り響く...明日(1/27)BShiで放送『ハイビジョン特集"パイプオルガン誕生"』


『ハイビジョン特集
"パイプオルガン誕生 イタリア~東京・500日の物語"』
BShi 1月27日(木)後10:00~11:50

1964年に設置された東京カテドラル聖マリア大聖堂の電気式パイプオルガンは、部品の劣化により故障が多くなり、修理が不可能なほど老朽化が進んでいた。そこで、2004年の復活祭を目標に、新しい機械式オルガンに変えることとなった...。番組は、その日本最大級のパイプオルガン製作過程に密着したクラシック音楽ファン必見のドキュメンタリー。昔ながらのオルガン作りにこだわる、イタリアの職人技によって完成するまでの、500日間に渡る過程に迫ります。また、無数の音色を奏でる秘密など、パイプオルガンに関する様々な知識も紹介。5.1チャンネルサラウンドのハイクオリティーの音質で楽しむ、魅惑のパイプオルガンの世界をお送りします。(初回放送 2004年6月17日)

【語り】斉藤由貴

投稿時間:14:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日(1/26)『小西康陽 これからの人生。』2011年に入って初めてのレギュラー放送!


『小西康陽 これからの人生。』
1月26日(水)後11:00~前0:00

ピチカート・ファイヴのメンバーとして活躍し、様々なアーティストのプロデュースを手がける小西康陽さんが本当に聴きたい音楽を、洋楽・邦楽を問わずセレクトしてお送りしている『小西康陽 これからの人生。』。
新春1月3日からの5夜連続放送で好評を得た『小西康陽 これからの人生。』いよいよ明日(1/26)、今年に入って最初のレギュラー放送となります! どうぞお楽しみに!

【DJ】小西康陽

※番組終了後、全曲小西さんによる解説付きのオンエアリストも掲載される、
『小西康陽 これからの人生。』番組ホームページはこちら


投稿時間:16:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ『課外授業 ようこそ先輩』にピエール瀧が登場!


『課外授業 ようこそ先輩
"人生はカーニバル!~ミュージシャン・ピエール瀧~"』

総合テレビ 2月20日(日)前8:25~8:55
(再)BS2 2月23日(水)前11:00~11:30
※再放送が追加決定!
(再)総合テレビ 3月27日(日)前8:25~8:55


さまざまなジャンルの第一線で活躍する著名人が、ふるさとの母校を訪ね、後輩たちのためにとっておきの授業を行う『課外授業 ようこそ先輩』。
授業は通常2日間、リハーサルなしの真剣勝負。内容や仕掛けは、先輩によって実に多彩。人生で得たこと、創造の秘密、専門分野の面白さなどを、独自の方法で解き明かします。そんな先輩の思いがこもった授業を、子どもたちはどう受け止めるのか?そこには毎回、思いがけない発見と感動があります。
2月20日(日)放送の先輩は、テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーとして、既成概念にとらわれないパフォーマンスで人気の、自称「楽器の弾けないミュージシャン」ピエール瀧さんが登場!課題は「自分たちの住む地域の面白いと思ったことを自由に、そして全力で表現してみよう」。さて、いったいどんな授業になるのか、どうぞお楽しみに!

【出演】ピエール瀧(ミュージシャン)
【語り】篠原ともえ

『課外授業 ようこそ先輩』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:54 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM毎月最終日曜は強力ラインナップ!1/30放送分のゲスト決定! (STARDUST REVUE、鈴木慶一、SAKEROCK)


『サウンド・ミュージアム ~STARDUST REVUE~』
1月30日(日)後7:20~9:30

ひとりのアーティストの魅力を2時間10分かけてたっぷりお届けする『サウンド・ミュージアム』。1月30日は、デビュー30周年を迎えたスターダスト・レビューを特集します。1981年のデビュー以来、ロック・バラード・ブギウギ・アカペラ・・・と、多様な音楽性で幅広い層に支持されてきたスターダスト・レビュー。毎年50本以上の全国ツアーを行い、そのパフォーマンスに魅了されるファンが多いことから、「生粋のライブバンド」とも呼ばれています。今回の番組では、楽曲制作の様子をはじめ、代名詞ともいえる「アカペラ」について、ライブにかける熱い思いなど、これまでの歩みを振り返りながら数々の名曲をたっぷりとお聞きいただきます。

【出演】STARDUST REVUE

※『サウンド・ミュージアム』番組ホームページはこちら

<関連情報>
STARDUST REVUEが総合テレビ『SONGS』に出演予定!
『SONGS  ~STARDUST REVUE~』
総合テレビ 2月2日(水)後10:55~11:24
(再)総合テレビ 2月4日(金)前1:30~1:59 (3日(木)深夜)
(再)BS2 2月7日(月)後5:30~5:59

※『SONGS』番組ホームページはこちら


『インディーズファイル ~鈴木慶一~』
1月30日(日)後9:30~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。1月のピックアップアーティストには、"ムーンライダーズ"の鈴木慶一さんが登場。バンド活動と並行して、CM、ゲーム、映画音楽も多数手がけ、世界中に熱狂的なファンを持つ鈴木さん。その独創的な音はいかにして生まれてきたのか、音楽にかける思いに迫ります。

【ゲスト】鈴木慶一(ムーンライダーズ)
【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら

<関連情報>
2月の『サウンドクリエイターズファイル』マンスリーDJに鈴木慶一さんが決定! こちらもどうぞお楽しみに!
『サウンドクリエイターズファイル』
2月6・13・20日(日)後9:30~11:00

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら


『ライブビート ~SAKEROCK~』
1月30日(日)後11:00~前0:00
(再)2月4日(金)前10:00~11:00


1月の『ライブビート』は、カッコよくて多彩な音楽を奏で、ユーモアたっぷりのMCや立ち振る舞いで、オーディエンスのハートを引きつける個性豊かな4人組SAKEROCKが登場! SAKEROCKは、いろいろな音楽的要素と、無駄ともいえる感覚を多分に含んだストレンジ・インストゥルメンタル・グループ。NHK教育テレビの「ニャンちゅうワールド放送局」などでテーマ曲を担当する他、映画やCM、舞台音楽など、様々な音楽も手掛けています。番組では、エンターテインメント性あふれる彼らの独特なステージをふれあいホールからお届けします。

【ゲスト】SAKEROCK
【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』1月24日(月)~1月28日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

1月24日(月)

1月25日(火)

ml_20110124.jpg ml_20110125.jpg
MayJ.

砂川恵理歌


1月26日(水)

1月27日(木)
ml_20110126.jpg ml_20110127.jpg
坂本真綾 ほたる日和

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健


<関連番組>
◆24日(月)のゲスト May J.さんが司会を務める『J‐MELO』
次回の放送は、総合テレビ 1月24日(月)前0:20~0:48(23日(日)深夜)を予定しています。
※関西地域(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)は、別時間での放送となります。詳しくは各地域の番組表でご確認ください。 

『J‐MELO』番組ホームページはこちら

◆26日(水)のゲスト 坂本真綾さんが吹き替えを担当する海外ドラマ『glee』が、4月8日(金)からNHK-BSで放送決定!

『glee』
BSプレミアム 毎週金曜 後10:00~ (4月8日スタート) 

負け組部員ばかりの高校合唱部員たちと顧問教師ウィルの奮闘を描くミュージカルコメディー。舞台はオハイオ州のマッキンリー高校。かつてここの合唱部員だったウィルは、青春をかけた合唱部(グリークラブ)を復活させようと一念発起するが、集まったのはイケてない生徒ばかり。歌やダンスを武器に、彼らは果たして勝ち組を見返すことができるのか...。ドラマで歌われる楽曲は、70年代ポップスから最新ヒット曲まで、世代を超えた名曲が満載!2010年、2011年ゴールデングローブ賞(作品賞)受賞作品。日本語吹き替えは、坂本真綾、水樹奈々、小野大輔、ほか。

※『Glee』番組プレサイトはこちら

(注)2011年4月1日(金)からNHK-BS放送は、3チャンネル(BShi、BS1、BS2)から、2チャンネル(BS1、BSプレミアム)へと変わります。
詳しくはこちらから

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月24日(月)~1月30日(日) 今週のおすすめ番組


世界中に楽器は様々ありますが、「最高の」楽器は何だと思いますか? 
もちろん、どの楽器もそれでしか発揮できない魅力を持っていて、「これだ」と決めることは出来ませんが、あえて言うなら、それは「声」ではないでしょうか?
え?  「声」は楽器なの? そうですね、確かに一般的な意味で言えば楽器ではありません。しかし、ヴォーカルが聞こえてきた瞬間に、ぐっと来た経験はありませんか?  人の歌声は、やはり魅力的ですよね。たとえ楽器がなくとも、歌えば音楽になります。声は誰もが持っている楽器。考えてみれば、音楽は、歌うことから始まったのですから・・・。
と言うことで、今週は、その歌が主役です。

では1月24日(月)からの週のおすすめ番組です。

classicr_201101.jpg「サンデークラシックワイド
~クラシックリクエスト~」
1月30日(日)後2:00~6:00

月の第5週は、クラシックリクエストを生放送でお届けしています。リスナーから寄せられたリクエスト曲をメッセージとともにご紹介します。
今回のテーマは「私が好きなクラシックの歌」。
クラシック音楽の中で、歌はいろいろな形で私たちを楽しませてくれます。オペラのアリア、宗教音楽、そしてリート作品など。
今回は、そんなクラシック音楽にかかわりのある歌をリクエストテーマとしてお届けします。


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 2月定期公演の聴きどころ


チョン・ミョンフンが3年ぶりにN響の指揮台に帰ってくる。2008年はブルックナーの《交響曲第7番》とマーラーの《交響曲第9番》で感動的な名演を繰り広げたが、今回は彼の十八番というべきベルリオーズの《幻想交響曲》(Aプロ)とマーラーの《交響曲第3番》(Cプロ)が取り上げられる。

nkyo_201102_1.jpg1989年にチョンが36歳の若さでパリ国立オペラ(バスティーユ歌劇場)の音楽監督に就任したニュースは世界中の音楽ファンを驚かせた。チョンは、バスティーユ時代に《幻想交響曲》の録音を残し、そのCDは1995年度のレコード・アカデミー大賞を受賞した。それから15年以上経った今、チョンがN響を相手にどんな《幻想交響曲》を披露するのか、興味津々だ。また、チョンからの信頼の厚い、現代屈指のヴァイオリニスト、ジュリアン・ラクリンが独奏を務めるベートーヴェンの《ヴァイオリン協奏曲》も聴き逃せない。宇宙的ともいえる壮大な広がりを持つマーラーの《第3番》は彼の交響曲の中で最も長大な作品。チョンの劇的なタクトが作り出す音楽はマーラーのメモリアル・イヤーを飾る圧倒的な演奏となるに違いない。日本が世界に誇るアルトの藤村実穂子の名唱にも期待したい。

nkyo_201102_2.jpgBプロを振るバンベルク交響楽団首席指揮者であるイギリス出身のジョナサン・ノットは、かつてアンサンブル・アンテルコンタンポランの音楽監督を務めるなど、現代音楽での活躍も著しい。N響では、2009年の庄司紗矢香とのリゲティの《ヴァイオリン協奏曲》が記憶に新しい。ショスタコーヴィチの最後の交響曲である《第15番》を含め、1970年以降の作品だけでプログラムを作ってしまうところが彼らしい。ドルマンは 1975年イスラエル生まれの気鋭の作曲家。打楽器独奏の入る《フローズン・イン・タイム》が日本初演される。

(山田治生)

NHK交響楽団2月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:20 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


2月の特集番組ラインナップ決定!


新しい日本の歌』
2月11日(金・祝)前10:00~11:00
(再)3月25日(金)後4:00~5:00

誰にでも親しまれる新しい日本の歌を作りたいと「詩と音楽の会」(ACA)が毎年行っている「新しい日本の歌」発表会。番組では、2010年9月に行われた発表会の中から何曲かをセレクトし、新しい日本の歌の魅力をご紹介します。

【ゲスト】平井丈一朗(詩と音楽の会会長・チェリスト)
【司会】坪郷佳英子


『今日は一日"古楽"三昧
~中世・ルネサンス&バロック音楽の魅力~』
2月11日(金・祝)後0:15~6:50

「古楽」って?・・・とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、たとえば教会で聞こえる音楽、たとえばシェークスピアの舞台で聞こえてくる音楽、その他にも意外に身近なところにあふれています。NHK-FMでも永きにわたり朝6時からの時間帯に放送してきました。時代としてはバッハ以前の中世・ルネサンス・バロック時代、日本で言えば、今年の大河ドラマでおなじみの"江"が生きた時代とその前後です。楽器の構造や発声法などがよりナチュラルなので癒しの音楽としても最適です。そんなちょっと古い時代の音楽を生演奏なども交えて、わかりやすく楽しくご紹介します。

【司会】 岡本知高(ソプラニスタ)
松川梨香(「バロックの森」日曜日担当パーソナリティ)
【ゲスト】

向江昭雅(リコーダー奏者)
鈴木雅明(指揮者・チェンバロ奏者)
櫻井 茂(ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者) ほか

☆リクエスト募集中!
みなさんの「思い出の一曲」や、「古楽にハマるきっかけとなった1曲」などを、エピソードと共にお送りください。
番組ホームページはこちら


『ライブ・ウィズ・フレンズ 塩谷哲と音楽仲間たち2011』
2月11日(金・祝)後9:10~10:45

201102_salt.jpgピアニストの塩谷哲さんが、日ごろから音楽を通じて交流のあるミュージシャンをゲストに招き毎年末に開催しているイベント「Saltish Night」。14回目を迎えた今回の公演も、大橋卓弥さん(スキマスイッチ)、佐藤竹善さん、本田雅人さん、舞花さんといった豪華なゲストに加え、充電期間を経た矢井田瞳さんもステージに登場、夢の共演が繰り広げられました。番組では、塩谷哲さんご自身のディスクジョッキーで2010年12月23日に行われたこの「Saltish Night」の模様をお届けします。ピアノとボーカルというシンプルなスタイルだからこそ浮き彫りになるミュージシャンたちの個性のぶつかり合いをお楽しみに。
 (収録:2010年12月23日 中野サンプラザ)

【DJ】塩谷哲、住吉美紀アナウンサー
【ゲスト(ライブ部分・五十音順)】
大橋卓弥(スキマスイッチ)、佐藤竹善、本田雅人、舞花、矢井田瞳
【放送予定曲】
「心(舞花)」
「My Sweet Darlin'(矢井田瞳)」
「はじまりの歌(大橋卓弥)」
「Spain(佐藤竹善)」
「星の夜(出演者全員)」 ほか

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週1月26日(水)放送の総合テレビ『SONGS』に佐野元春さんが登場!


『SONGS  ~佐野元春~』
総合テレビ 1月26日(水)後10:55~11:24
(再)BS2 1月31日(月)後5:30~5:59

1980年にデビューし去年、活動30周年を迎えた佐野元春さん。今年、自身のキャリアで初めてとなるセルフカバーアルバム「月と専制君主」を発表します。今回のSONGSでは「サムデイ」や「ヤングブラッズ」をはじめ、名曲の数々をたっぷりお送りします。

※『SONGS』番組ホームページはこちら

<関連情報>
もちろん、FMでも佐野元春さんを特集します!
『ミュージックプラザ  ~アーティスト特集 佐野元春~』
FM 1月26日(水)後4:00~5:20

1月26日(水)の『ミュージックプラザ』は、佐野元春さん待望の最新アルバム「月と専制君主」をピックアップして大特集!また、番組では佐野さんの名曲の数々へのリクエストも募集中です! (佐野元春さんはご出演されません)

【DJ】鈴木万由香

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

そして、FMレギュラー番組『元春レイディオ・ショー』次回の放送は2月1日(火)です!

『元春レイディオ・ショー』
FM 毎週火曜日 後11:00~前0:00 (最終週を除く)
(再)FM 翌週火曜 前10:00~11:00 (月初は除く)

2月1日(火)の放送は、1月18日の放送に引き続き、最新アルバム「月と専制君主」の特集第2回目をお送りします。どうぞお楽しみに!

※「放送後記~次回予告~」をストリーミング中
『元春レイディオ・ショー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月25日(火)放送『大貫妙子 ~懐かしい未来~』ゲストは帯津良一さんです!


『大貫妙子~懐かしい未来~』
1月25日(火)後11:00~前0:00
(再)2月1日(火)前10:00~11:00

『大貫妙子~懐かしい未来~』は、シンガーソングライター大貫妙子さんが「いま、ほどよいライフスタイル」をキーワードにお送りしている番組です。
大貫さんが注目しているアーティスト、作家、活動家をゲストに招き、お話をうかがいます。
1月25日(火)のゲストは、帯津三敬病院名誉院長の帯津良一さんです。
以前から帯津さんの著書を色々読んでいらっしゃる大貫さん。
医療・気功・食事...元気で生きていくための知恵についてお送りします。

【ゲスト】帯津良一(帯津三敬病院名誉院長)
【メインパーソナリティ】大貫妙子

※『大貫妙子~懐かしい未来~』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:57 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』1月17日(月)~1月21日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

1月17日(月)

1月18日(火)

ml_20110117.jpg ml_20110118.jpg
the pillows

HIROKO


1月19日(水)

1月20日(木)
ml_20110119.jpg ml_20110120.jpg
かりゆし58 GRAPEVINE

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

<関連番組>
◆17日(月)のゲスト the pillowsが出演予定
『ウエンズデー J-POP』

BS2   1月26日(水)後8:00~8:39
(再)BShi   1月27日(木)後5:00~5:39
(再)BS2  1月29日(土)前0:00~0:39(28日(金)深夜)

『ウエンズデー J-POP』番組ホームページはこちら

投稿時間:20:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月17日(月)~1月23日(日) 今週のおすすめ番組


1月17日(月)からの週のおすすめ番組です。

NHK大阪ホールで収録したトークつきの
オーケストラ公演を2本立てでお送りします。

「サンデークラシックワイド
~特選アラカルト オーケストラの日2010
&大フィル・青少年コンサート~」
1月23日(日) 後2:00~6:00

前半は、2010年3月31日に行われた「オーケストラの日2010」。「ミミにイチばん」の語呂合わせで「オーケストラの日」と名付けられた3月31日には、毎年日本各地のオーケストラがさまざまなイベントを行っていますが、2010年、NHK大阪ホールで前代未聞の企画が実現しました。関西地区に拠点を置く5つのプロ・オーケストラが一堂に会し、合同で演奏したのです。登場した6人の指揮者も、各オーケストラの音楽監督や常任指揮者を中心とする豪華な顔ぶれ。上田早苗アナウンサーによる進行で、演奏のみならず、それぞれの個性がにじみ出るトークもお楽しみください。
 
(曲目)
市民のためのファンファーレ(コープランド作曲)
(管弦楽)京阪神地区合同オーケストラ
(指揮)藤岡幸夫

交響的奇想曲(プッチーニ作曲)
(演奏)京都市交響楽団
(指揮)広上淳一

歌劇"わが友人フリッツ"間奏曲(マスカーニ作曲)
(管弦楽)大阪センチュリー交響楽団
(指揮)小泉和裕

交響曲 第4番 ホ短調 作品98から 
第3楽章、第4楽章(ブラームス作曲)
(管弦楽)関西フィルハーモニー管弦楽団
(指揮)飯守泰次郎           ほか
 
(管弦楽)
大阪センチュリー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、
京都市交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、
兵庫芸術文化センター管弦楽団
(指揮)
飯守泰次郎、大山平一郎、小泉和裕
広上淳一、藤岡幸夫、茂木大輔
(司会)上田早苗アナウンサー
(収録 2010年3月31日 NHK大阪ホール) 

 
後半は、大植英次指揮、大フィルによる「青少年コンサート2010」。2010年が8回目となったこのイベントは、毎年夏、ティーンエイジャーを主な対象として行われており、今年は「シンフォニック・サウンド・イン・スポーツ」をテーマに、スポーツにちなんだ曲の数々を取り上げました。大植英次さんによるトークや、会場の中高生たちも参加した楽しいステージの模様をお送りします。
 
(曲目)
トランペット吹きの休日(アンダソン作曲)
映画"炎のランナー"のテーマ(ヴァンゲリス作曲)
歌劇"アイーダ"から"凱旋行進曲"(ヴェルディ作曲)  ほか
(管弦楽)大阪フィルハーモニー交響楽団
(指揮)大植英次
(司会)山本美希アナウンサー
(収録 2010年9月2日 NHK大阪ホール)


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:20:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


昨日(1/12)放送分の放送後記をストリーミング中『松尾潔のメロウな夜』


『松尾潔のメロウな夜』
毎週水曜日 後11:00~前0:00 (毎月最終水曜をのぞく)

EXILE、平井堅、ケミストリーなどのプロデュースで知られる音楽プロデューサーであり、R&Bの研究家としても知られる松尾潔さんが、大人の女性が楽しめるスイートでメロウな音楽をセレクトしてお届けしている『松尾潔のメロウな夜』。
只今、番組ホームページでは、昨日(1/12)放送分の収録こぼれ話を「Streaming~メロウな番外編」で聴くことができます。また、来週1月19日(水)放送の『松尾潔のメロウな夜』は久しぶりのリクエスト大会!皆さんの心に残るメロウナンバーのリクエストを募集中です。(リクエスト受付は、まだ間に合います!)下記の番組ホームページのリクエストフォームから、どしどしお送りください。その際、くれぐれもお住まいの都道府県と年齢も忘れずに記入をお願いします。

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日(1/14)BShiで放送!ホセ・カレーラスの歌と人生に迫る『谷村新司のショータイム』


『谷村新司のショータイム ~ホセ・カレーラス~』
BShi 1月14日(金)後8:00~9:29
(再) BShi 1月16日(日)後1:30~2:59
(再) BShi 1月21日(金)前10:00~11:29

谷村新司さんが世界のトップミュージシャンに迫るビッグトーク番組。
ゲストは、谷村さんとは2000年に日本のステージで「昴」等で共演したことがある、三大テナーの一人、ホセ・カレーラスさん。
生い立ちから、母親から聞いた子守唄などの少年時代の話や、恩師カラヤンとの出会い...さらに人気絶頂だった40歳での突然の病・白血病からの復活と、音楽への姿勢やプライベートまで、ともに「歌」を生涯の仕事とする者だからこそ、わかりあえる同士の、本音トークが繰り広げられます。
また番組では、初来日の舞台などの過去の名唱から、最新の歌声まで、秘蔵映像を盛り込み、明るく力強いホセ・カレーラスさんの歌と人生をたどります。

【ゲスト】ホセ・カレーラス(声楽家)
【キャスター】谷村新司

投稿時間:15:01 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』1月10日(月・祝)~1月14日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

1月10日(月・祝)

1月11日(火)

ml_20110110.jpg ml_20110111.jpg
菅原紗由理

毛皮のマリーズ


1月12日(水)

1月13日(木)
ml_20110112.jpg ml_20110113.jpg
ストレイテナー SuG

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

 

<関連情報>
◆11日(火)のゲスト 毛皮のマリーズが出演予定
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 1月23日(日)後6:10~6:39

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週1月10日(月・祝)から放送スタート!『青春アドベンチャー "タイムスリップ大坂の陣"』


『青春アドベンチャー "タイムスリップ大坂の陣"』<全10回>
FM 1月10日(月・祝)~1月14日(金)、1月17日(月)~1月21日(金)
後10:45~11:00

大河ドラマのパロディを頭に振りながら、SF歴史コメディドラマの面白さを満載して大好評を博してきた「タイムスリップシリーズ」4年ぶりの新作となる第5弾が放送開始!
今回も、歴史にはまるで弱いが正義感の強い女子高校生うらら、剣客・薔薇之介、タイムトラベル管理官・石松と、おなじみのトリオが登場。第5弾となる今回の舞台は、総合テレビほかで1月9日(日)から放送が開始される大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」の放送を記念して、江戸時代初期の徳川・豊臣が覇権を争った「大坂の陣」を背景に、徳川を倒して豊臣政権樹立を図り、歴史を歪めようとする謎の大物を相手にトリオが大活躍。今回の敵役は何と文豪シェイクスピア(1564~1616)。歴史劇を書くだけでは飽き足らず歴史の創造に燃えるシェイクスピアは、自らの作品のプロットを真似して、豊臣幕府誕生を図る。シェイクスピアの数々の名セリフを随所に散りばめながらの奇想天外のSF歴史コメディ。どうぞお楽しみに!

【原案】鯨統一郎 
【脚本】山本雄史
【出演】田村ゆかり、織田優成、浜中博史、藤木孝、佐々木睦 ほか

※『青春アドベンチャー』等、オーディオドラマサイトはこちら

<関連情報>
いよいよ1月9日(日)より、大河ドラマ第50作目にあたる上野樹里さん主演『江 ~姫たちの戦国~』が放送開始!  原作・脚本に田渕久美子さん、音楽に吉俣良さんと、あの「篤姫」の強力コンビが復活。戦国を生きた三姉妹と英雄たちの天下を揺るがす愛の物語・・・第1回目は73分の拡大版でお送りします。
『江 ~姫たちの戦国~ 第1回"湖国の姫"』

BShi   1月9日(日)後6:00~7:13
総合   1月9日(日)後8:00~9:13
BS2   1月9日(日)後10:00~11:13
(再)総合   1月15日(土)後1:05~2:18 

※大河ドラマ『江 ~姫たちの戦国~』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ユーガタM塾卒塾生たちが再びマイクの前に! 1/10放送『U-18 ユーガタM塾スペシャル ~同窓会編~』


『U-18 ユーガタM塾スペシャル ~同窓会編~』
1月10日(月・祝)後5:00~6:50

現役高校生が「自分のまわりにいる“大人” たちが青春時代に好きだった音楽」をリサーチし、世代を超えて愛される音楽をご紹介している『U-18 ユーガタM塾』(毎週土曜 後6:00~6:50放送)。

今回は、放送日の「成人の日」にちなみ、これまでに出演した120名を超える“M塾卒塾生”の中から、成人を迎える卒塾生たちが全国から集合! 
あかねちゃん(塾生番号75番・神奈川県出身・今回の総合司会)、かのえちゃん(塾生番号3番・大阪府出身)、めぐみちゃん(塾生番号21番・大阪府出身)、めいちゃん(塾生番号34番・埼玉県出身)、かいちくん(塾生番号37番・北海道出身)、つばさくん(塾生番号74番・大阪府出身)、ひかるくん(塾生番号77番・東京都出身)の7名で、『U-18 ユーガタM塾スペシャル ~同窓会編~』をお送りします。


番組では 「“ユーガタM塾” 思い出の曲」として、卒塾生たちが、番組出演時に紹介した曲の中から、特に思い出深いものを順番に紹介! 番組出演前後の思い出や、その後の人生に与えた影響など、今だから話せるエピソードの数々に、同じ経験を持つ者同士ならではの“共感” あり、“異論” あり、スタジオのトークは大盛り上がり。そして番組後半には、卒塾生7名が、いま自信を持ってオススメする曲を紹介するコーナーもあり、今どきの若者の本音も垣間見える110分。再びマイクの前に座った卒塾生たちそれぞれの人生や、将来の夢など、少し大人になった? 卒塾生たちのトークをどうぞお楽しみに! 

mjyuku2011sp2.jpg mjyuku2011sp.jpg
初対面同士とは思えないほどの盛り上がりをみせた"同窓会編"!
いつかまた第2弾なるか?


『U-18 ユーガタM塾』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月10日(月・祝)~1月16日(日) 今週のおすすめ番組


年末年始の特集、いかがでしたか?
久しぶりのふるさとで聞いた方、帰省の車の中で聞いた方、あるいは、自宅でゆったりと聞いた方、などなど様々かと思います。
そう言えば、この年末年始、昔の仲間と再会した方もいらっしゃると思います。成人式で、懐かしい顔を見るのもこの時期。
今週は、そんな、かつての仲間が集まる番組からご紹介します。

では1月10日(月・祝)からの週のおすすめ番組です。

m19.jpg「U-18 ユーガタM塾スペシャル
同窓会編」
1月10日(月・祝)後5:00~6:50
毎週土曜に放送している「U-18 ユーガタM塾」。
現役高校生が「自分のまわりにいる"大人"が青春時代に好きだった音楽」をリサーチし、紹介していく番組です。放送も3年目を迎え、この番組を卒業した塾生はすでに120人を超えました。
番組では、そんな彼らが初めて集う同窓会を開催! 成人の日にちなんで、成人を迎えるユーガタM塾卒塾生が、番組出演当時の思い出や放送後の周囲の反応、その後の人生に与えた影響などを語り合います。

 

新春に蔵出し音源を一挙放送します。

「ザ・ソウルミュージック
~新春ライブ音源スペシャル 第1夜~ 」
1月13日(木)後11:00~前0:00
新年恒例のソウル・ライブ音源スペシャル。新年の人気特集です。歴史的名演から最新音源まで、ソウル・ミュージックにおける熱いライブ録音の数々を一堂に集めてお送りします。
【DJ】オダイジュンコ

 

年末年始特集にも出演していただきましたが、さっそくの再登場です。

session2010.jpg「セッション2011
~渡辺香津美トリオ~ 」
1月16日(日)後11:00~前0:00
世界的なジャズ・ギタリスト、渡辺香津美。2010年はデビューから40周年を迎え、「東京JAZZ2010」では、かつて世界にその名をとどろかせたユニット、TOCHIKA(トチカ)を再結成し、大きな反響を呼びました。
今回は、渡辺と活動を共にするメンバー、ベースの井上陽介、元T-SQUAREのドラムス、則竹裕之のトリオで、熱いライブをお届けします。
(ギター)渡辺香津美
(ベース)井上陽介
(ドラムス)則竹裕之

 
Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:40 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


1月15日(土)総合テレビで『宇多田ヒカル ~今のわたし~』放送!


『宇多田ヒカル ~今のわたし~』
総合テレビ 1月15日(土)後9:00~9:49
(再)総合テレビ 1月23日(日)前1:15~2:04 (22日(土)深夜)


1999年、ファーストアルバムが990万枚の売り上げを記録してから10年以上の間、活躍し続けている宇多田ヒカルさん。2010年8月に、「人間活動宣言」をし、昨年いっぱいで一時音楽活動休止に入ることを発表しました。これまで、ご本人が自身の音楽や人間性についてテレビで語ることはほとんどありませんでしたが、今回、一時音楽活動休止前に、最後の地上波テレビ出演で、音楽家そして人間・宇多田ヒカルの等身大の姿を紹介します。番組では、最新のスタジオパフォーマンスと、Uストリームのライブ配信で過去最高のアクセス数を記録した、2010年12月に行われた横浜アリーナでのライブから一部をお送りします。また、かねてから親交があるクリス・ペプラーさんとの対談で、現在のご自身について語っていただきます。

【出演】宇多田ヒカル、クリス・ペプラー

※番組ホームページはこちら

※制作スタッフ・ブログ記事はこちら

投稿時間:17:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今週末(1/9)から3週にわたって『サウンドクリエイターズファイル』Charaさんが登場!


『サウンドクリエイターズファイル~Chara~』
1月9・16・23日(日)後9:30~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場する『サウンドクリエイターズファイル』。2011年1月のマンスリーDJは、今年デビュー20周年を迎えるCharaさんが3週にわたって登場!聞き手は、ラジオパーソナリティーの船守さちこさんが務めます。
Charaさんは、1月26日にユニバーサル移籍後の2006年~2010年の作品から、本人セレクトの代表曲や、先日のビルボード東京でのスペシャルライブの演奏から2曲と新曲1曲を収録するベストアルバムを発表予定。番組では、収録作品にまつわる秘話や影響を受けた音楽など、こだわりの選曲を交えてお送りします。どうぞお楽しみに!

【出演】Chara
【聞き手】船守さちこ

※『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

番組Twitterアカウントは @nhk_scfです。

投稿時間:16:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日(1/7)BS2で放送!『がんばっど宮崎 口てい疫義援コンサート』


『がんばっど宮崎 口てい疫義援コンサート~水平線の花火と音楽~』
BS2 1月7日(金)後11:00~翌前0:29
(再)BS2 2月6日(日)後1:00~2:29

宮崎県の"口てい疫被害からの復興"を掲げ、泉谷しげるさんの呼びかけで、豪華アーティストや宮崎出身のアーティスト達が集まり、地元ボランティアの手伝いのもと、口てい疫義援コンサートが行われた。番組では、ライブの模様はもちろん、泉谷さんが口てい疫被害にあわれた畜産農家を訪ねる姿や、イベント開催に向けて動き回る姿に密着。宮崎の復興を願う花火と、熱いライブの模様をたっぷりと放送します。
(宮崎県・みやざき臨海公園で収録)

【出演】泉谷しげる、今井美樹、松山千春、TERU(GLAY)、M.M.P.T、
    Flare、N.O.B.U!!!、RYOWTA、和太鼓一座 天響、アイドリング!!!、
    TOPGUN、米倉千尋、黒木あすか、MisaChi

投稿時間:11:42 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月の特集番組ラインナップ決定!


『響けうたごえ 
~NHK東京児童合唱団第39回定期演奏会から~』
1月10日(月・祝)後4:00~5:00
(再)3月26日(土)後5:00~6:00

「少年少女に豊かな心を」という願いから、1952年に創設されたNHK東京児童合唱団(通称:N児) 第39回定期演奏会の模様をお送りする。
NHKのさまざまな番組への出演はもとより、海外の合唱団との交流、国内主要オーケストラとの共演など、活動の幅を広げているN児。番組では、11月27日(土)、28日(日)に東京オペラシティで行われた第39回定期演奏会から、唱歌・童謡など私たちの心に残るメロディを合唱曲として再編成した「N児が選ぶ日本の歌50選」や、児童合唱のためのコンポジジョンXII「はるかな あしたから」など、児童合唱団として評判の高いN児ならではのオリジナリティ溢れる意欲的なプログラムを、解説を交えお届けする。児童合唱の魅力を存分にお楽しみください。

【曲目】
・N児が選ぶ日本の歌50選―「みんなのうた」シリーズ第Ⅰ集から
「遠い世界に」
作詞・作曲 西岡たかし
編曲 上田真樹

・日本民謡による四つの女声合唱曲
編曲 間宮芳生

・児童合唱のためのコンポジションXII「はるかな あしたから」
作詞・作曲 間宮芳生

・童声合唱とオーケストラのための《響紋》
 (新垣隆によるピアノリダクション版)
作曲 三善晃                          
ほか

【合唱】NHK東京児童合唱団
【指揮】金田典子、加藤洋朗、大谷研二


『U-18 ユーガタM塾スペシャル 同窓会編』
1月10日(月・祝)後5:00~6:50

毎週土曜に放送している『U-18 ユーガタM塾』(毎週土曜 後6:00~6:50)は、現役高校生が「自分のまわりにいる"大人"が青春時代に好きだった音楽」をリサーチし、紹介していく音楽番組。放送も3年目を迎え、世代間を越えたコミュニケーションの場を提供してきたこの番組を卒業した塾生はすでに120名を超えている。その中には20歳を迎えた人も多く、大人への道を一歩一歩進んでいる。番組では、そんな彼らが初めて集う同窓会を開催! 成人の日にちなんで、成人を迎えるユーガタM塾卒塾生が、番組出演当時の思い出や放送後の周囲の反応、その後の人生に与えた影響などを語り合いながら、印象に残っている曲や今の自分が好きな曲など紹介する110分。

『U-18 ユーガタM塾』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ウイークエンドサンシャイン ウインタースペシャル』放送終了!


『ウイークエンドサンシャイン ウインタースペシャル』
1月2日(日)後3:00~6:45

アメリカ、ナイジェリア、エチオピア、キューバ、ジャマイカ、フラジル・・・と、夏のスペシャルでは、駆け足で通過した国々の音楽をご紹介した今回の『ウインタースペシャル』。
"長年自分が聞いてきたアメリカのR&Bやブラックミュージックの中には、ラテンのリズムがたくさん使われているということが分かったんです。"というピーターさんのお話から始まり、アフリカが中南米へもたらした音楽的な影響や、その歴史的背景など相互関係を探った3時間45分。板垣さん、ケペルさんのとっておきのエピソードや、3人(ピーターさん、板垣さん、ケペルさん)がセレクトした音楽の数々、みなさんお楽しみいただけましたでしょうか?

20110102_sunshine3.jpg~スタジオの様子~

20110102_sunshine2.jpg・板垣真理子さん
躍動感あふれるビートやリズムに「ついつい肩がシェイクしちゃう!」とエキサイトする板垣さんを見て、「今日は、スタジオがダンスフロアになりかねない状態です・・・。」とピーターさん。さすが"踊るカメラマン"の異名を持つ板垣さん! 現在練習中だというパタドラム(※)も、いつかその腕前をご披露いただきたいですね。

※ 膝の上に乗せて演奏する両面太鼓


・ケペル木村さん
今回の放送のために、自宅からLPレコードも持参してくださったケペルさん。ご自身も打楽器の演奏をされるだけあって、さまざまな打楽器やリズムについての解説なども天下一品! 放送を録音された方は、ケペルさんの解説を聴いてからもう一度その楽曲を聴くと新しい発見があるかもしれません! 

20110102_sunshine1.jpg

 

ご紹介したい曲が多すぎて、今回のスペシャルではご紹介しきれなかった"北米"については、ピーターさんが、日を改めて番組で取り上げてくださるとのこと。

お聴きになりたい曲があるみなさんは、是非リクエストを!

 

☆放送でおかけした曲目は、番組ホームページに掲載中です! 
『ウイークエンドサンシャイン』番組ホームページは
こちら

【DJ】 ピーター・バラカン
ピーター・バラカンさん 公式ブログはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)
【ゲスト】
板垣真理子(写真家)
板垣真理子さん ホームページはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)
ケペル木村(音楽ライター)
ケペル木村さん ブログはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月3日(月)~1月9日(日) 今週のおすすめ番組


新年、あけまして、おめでとうございます。
今年も、NHK-FMをよろしくお願いします。
今年も、みなさんにお気に入り番組をお届けできたらと思っています。
新年も、特集からご案内しましょう。

では1月3日(月)からの週のおすすめ番組です。

この声が魅せます!

newyearopera2011.jpg「第54回
NHKニューイヤー・オペラコンサート」
1月3日(月)後7:00~9:00
新春恒例のオペラの祭典「NHKニューイヤー・オペラコンサート」。54回目となる今回のテーマは、「オペラ ‐ この宝石箱には人生のドラマがつまっている」。国内外で活躍中の人気・実力を誇る豪華歌手陣がオペラ・アリアの名だたる名曲を熱唱。新年にふさわしいぜいたくなステージを繰り広げます。
(NHKホールから生放送)
【出演】
〔ソプラノ〕臼木あい、大村博美、木下美穂子、幸田浩子
            砂川涼子、高橋薫子、林正子、松田奈緒美
〔メゾ・ソプラノ〕小山由美、林美智子、森山京子
〔テノール〕佐野成宏、樋口達哉、福井敬、水口聡、望月哲也
〔バリトン〕黒田博、堀内康雄、宮本益光
〔バス〕松位浩
〔合唱〕二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部、新国立劇場合唱団
〔管弦楽〕東京フィルハーモニー交響楽団
〔バレエ〕東京シティ・バレエ団
〔指揮〕広上淳一
〔司会〕板谷由夏、石澤典夫、山田美也子

 

あの「遠野物語」の舞台で繰り広げられる、ちょっと不思議な物語です。

audiodorama20110103.jpg「特集オーディオドラマ 
雪姫(ゆき)遠野おしらさま迷宮」
1月3日(月)後9:00~10:00
都会に住む孤独な女性・雪姫(ゆき)が、古民家を相続することになり、岩手・遠野の地を初めて訪れます。相続の条件は、家の「おしらさま」を祀ること。それは、封印された百年の秘密を解く魂の道行きとなります...。母、祖母、そして先祖から連綿とつながる生を見つめ直すファンタジックな物語。
【出演】渋谷はるか、樹木希林、大門真紀 ほか

 

音楽やお芝居について語り合います。

koyoi20110103.jpg「岡田惠和 今宵、ロックバーで
~ドラマな人々の音楽談議~」
1月3日(月)後10:00~11:00
ドラマ脚本家の岡田惠和さんが、俳優・女優をゲストに迎え、自分たちの青春を彩った音楽とその時代について自由に語り合う番組です。
 岡田惠和さんは、2001年のNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」ほか、数多くのドラマや映画の脚本を手がけてきました。
今回は、岡田惠和さんが脚本を担当する4月スタートの連続テレビ小説「おひさま」の出演者から、原田知世さんをお迎えします。ヒロイン陽子の母を演じる原田さんは朝ドラ初出演。「おひさま」撮影時のエピソードなどを交えながら、音楽談議を繰り広げます。
【パーソナリティー】岡田惠和(脚本家)
【ゲスト】原田知世(連続テレビ小説「おひさま」出演)

 

今年もやります。すっかり、おなじみになりました。

clossover20110103.jpg「クロスオーバーイレブン 2011新春」
1月3日(月)~7日(金)後11:00~前0:00
2009年夏に復活放送以来、大きな反響を得てシリーズ化した「クロスオーバーイレブン」の4作目です。質の高い音楽と朗読のコラボレーションに絶大なる支持が寄せられています。今回は往年の「クロスオーバーイレブン」でレギュラーの作家だった藤井清美さんが、日々のなにげない出来事を拾い上げて夫婦や親子の心のふれあいを描きます。朗読はもちろん津嘉山正種さんが担当。選曲は同じく長年にわたり携わってきた小倉エージさんと大伴良則さんが担当します。
【ナレーション】津嘉山正種
【スクリプト】藤井清美
【選曲】小倉エージ(3~5話)、大伴良則(1~2話)
【内容】
・1月3日(月)第1話「娘の初恋」     (選曲 大伴良則)
・1月4日(火)第2話「ふるさとにて」 (選曲 大伴良則)
・1月5日(水)第3話「妻の家出」     (選曲 小倉エ-ジ)
・1月6日(木)第4話「母の味・妻の味」(選曲 小倉エ-ジ)
・1月7日(金)第5話「息子との5日間」(選曲 小倉エ-ジ)

 

番組が始まって8ヶ月。新作も含めて、シリーズでお伝えします。

konishi20110103.jpg「小西康陽 これからの人生。 特別編」
1月4日(火)~8日(土)前0:00~1:00
(3日(月)深夜~7日(金)深夜)
音楽プロデューサー・小西康陽さん自身が語り・選曲・編集まで徹底的にこだわって作り上げる「小西康陽 これからの人生。」。毎月最終水曜日の放送ですが、再放送の要望が多数寄せられています。そこで、新年、5夜連続で放送します。初日は新作を1本、残りはこれまでの放送を初回から4本アンコール放送します。
・1月4日(火)(3日(月)深夜)  新作 
【出演】林家正蔵、織田祐亮、藤田淳之介、喜多形寛丈
        関谷友貴、伊藤隆郎、前園直樹、市川実和子


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:07:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません