2010年11月

GLAY・TAKUROがSUGIZO、小田和正とトーク・セッション! 12/30放送「ミュージック マインド」


『ミュージック マインド』
12月30日(木)後2:00~6:50

本日14時にNHK-FM冬の特集番組『ミュージック  マインド』の番組ホームページがオープン! 番組のDJとゲストが発表されました。

mm2010winter_takuro.jpg290分にわたる特番のDJを務めるのは、GLAYのリーダーTAKUROさん。
番組では、TAKUROさんが「音楽の絆」をキーワードにメンバーとの関係、音楽活動を通して係わっているX JAPANのYOSHIKIさん、氷室京介さんら多くのミュージシャンとのエピソード、そしてファンとの「絆」を通して自らの音楽観を語ります。
さらに、デビュー当時から親交が深いLUNA SEA、X JAPANのSUGIZOさんや、大先輩の小田和正さんをお迎えしてお届けする、他では聞くことが出来ないトーク・セッションも!
果たしてどんなトークが繰り広げられるのか・・・興味が尽きません。
放送は、1か月後の12月30日(木)午後2時スタートです。

mm2010winter_guest.jpg

【出演】TAKURO(GLAY)
【ゲスト(50音順)
小田和正
SUGIZO
(LUNA SEA、X JAPAN) 


☆番組ホームページでは、リクエストや質問を大募集中です!
『ミュージック マインド』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ゲスト決定! 12/24(金)~26日(日)放送『ジャパニーズ ゴールデン ポップス』


『ジャパニーズ ゴールデン ポップス』
12月24日(金)後7:30~9:00 
12月25日(土)~26日(日)後7:20~9:00

1980年代から90年代前半のヒット曲を聴きながら、それらを作り出したアーティストをスタジオにお招きし、当時の思い出やエピソードをたっぷり語っていただく特集番組『ジャパニーズ ゴールデン ポップス』。
番組ホームページで今回のゲストが発表されました!

12月24日(金)久保田利伸
12月25日(土)東京スカパラダイスオーケストラ(GAMO、NARGO)
12月26日(日)岡本真夜

jgpops2010winter.jpg

☆番組ホームページでは、ゲストのみなさんへの質問やメッセージ、リクエストなどを募集中です!
『ジャパニーズ ゴールデン ポップス』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『100年インタビュー ~ジャズピアニスト・秋吉敏子~』BShi 12月2日(木)放送


『100年インタビュー ~ジャズピアニスト・秋吉敏子~』
BShi 12月2日(木)後8:00~9:30
(再)BShi 12月9日(木)後0:30~1:59

時代を切り拓いてきた人物の思いと夢に迫る『100年インタビュー』。
今回は、作曲、編曲、ビッグバンドリーダーとしても世界的に活躍してきた、アメリカ在住のジャズピアニスト・秋吉敏子(80)さんをお迎えします。 
中国の旧満州で生まれた秋吉さんは、戦後、日本に引揚げ、16歳からジャズピアノの道を歩み始めました。才能と幸運に恵まれ、26歳で憧れの米国留学を果たし、本場ニューヨークで注目を浴びます。しかし、立ちはだかる人種や性の壁、そして、出産、離婚・・・。
女性であり東洋人であるが故に、一曲一曲が最高のものでないと非難されるアメリカでの日々・・・。「ジャズは私にとって何か」を考え続け、たどり着いたのは日本の伝統的美意識をジャズに持ち込むことでした。
番組では、秋吉さんが権力や人種差別と戦いながら、どうアメリカ社会で生きてきたのか。黒人社会に生まれたジャズを、いかにしてより普遍的なものにするため格闘してきたのか、その軌跡と哲学をお聞きします。

【ゲスト】秋吉敏子(ジャズピアニスト)
【きき手】有働由美子アナウンサー

※『100年インタビュー』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ラジオ第1 12月2日(木)放送『ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?』第1回目は筒美京平特集!


『つながるジョッキースペシャル
~ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?"筒美京平特集"~』
ラジオ第1 12月2日(木)後3:05~4:55 (中断あり)

歌謡曲を愛してやまないロックンローラーの近田春夫さんが、『つながるジョッキースペシャル』のパーソナリティーとして登場! 番組では、オリジナリティーあふれる文体から「歌謡曲評論界の小林秀雄」とも呼ばれる近田春夫さんが、膨大な音楽の知識を背景に、ロックンローラーの視点から、歌謡曲に鋭く切り込みます。
「歌謡曲ほど自分がドラマの主人公になりきれる音楽はない!」
「理屈を知れば知るほど、歌謡曲は面白い!」
コダワリの選曲に、目からウロコ的な解説を乗せて、リスナーの皆さんに歌謡曲を何倍も楽しむ方法を紹介するスペシャル企画。栄えある第1回目は、「ブルー・ライト・ヨコハマ」や「また逢う日まで」、「魅せられて」など、キラ星のような名曲で歌謡曲黄金時代を築いた、作曲家・筒美京平さんを特集します。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティー】 近田春夫(ロックンローラー)
石山智恵(「つながるラジオ」アンカー)


※近田春夫さんへのリクエストや応援メッセージ募集中!
『つながるジョッキースペシャル
~ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?~』
番組ホームページはこちら

※番組制作スタッフブログはこちら

投稿時間:12:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』11月29日(月)~12月3日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月29日(月)

11月30日(火)

20101129_ml.jpg 20101130_ml.jpg
Hilcrhyme

ACIDMAN


12月1日(水)

12月2日(木)
20101201_ml.jpg 20111202_ml.jpg
シド Crystal Kay

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

◆30日(火)のゲスト ACIDMANが出演予定
『ウエンズデー J-POP』

BS2  12月1日(水)後8:00~8:39
(再)BShi  12月2日(木)後5:00~5:39
(再)BS2  12月4日(土)前0:00~0:39(3日(金)深夜)

※『ウエンズデー J-POP』番組ホームページはこちら

◆12月1日(水)のゲスト シドが出演予定
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 12月5日(日)後6:10~6:39

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

◆12月2日(木)のゲスト Crystal Kayさんが出演予定
『ウエンズデー J-POP』

BS2  12月15日(水)後8:00~8:39
(再)BShi   12月16日(木)後5:00~5:39
(再)BS2

 12月18日(土)前0:00~0:39(17日(金)深夜)


※『ウエンズデー J-POP』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM毎月最終日曜は強力ラインナップ!11/28放送分のゲスト決定!(井上陽水、たむらぱん、ハッチハッチェルバンド)


『サウンド・ミュージアム ~井上陽水~』
11月28日(日)後7:20~9:30

ひとりのアーティストの魅力を2時間10分かけてたっぷりお届けする『サウンド・ミュージアム』。12月は井上陽水さんを特集します。先日、今まで音源化されていなかったタイアップ曲も収録した(総合テレビで絶賛放送中の『ブラタモリ』 エンディング・テーマ「MAP」も収録)約4年ぶりのオリジナルアルバム「魔力」をリリースした井上陽水さん。
今年41周年を迎え、現在も全20公演のコンサートツアー中と精力的に活動し続ける、その秘密に迫ります。

【インタビューゲスト】井上陽水
【司会】住吉美紀アナウンサー

※『サウンド・ミュージアム』の番組ホームページはこちら



『インディーズファイル ~たむらぱん~』
11月28日(日)後9:30~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。今回のピックアップアーティストは、シンガーソングライターとしてはもちろん、アートワークや映像制作などマルチな才能で話題のたむらぱんが登場!自らプロモートを手がけたSNSでのストリーミング配信から火がつき、メジャーシーンでの大活躍につながったたむらぱん=田村歩美の魅力を紹介します。

【ゲスト】たむらぱん
【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら



『ライブビート ~ハッチハッチェルバンド~』
11月28日(日)後11:00~前0:00

ハッチハッチェルバンドは、デキシード・ザ・エモンズのドラマーとして2006年のバンド解散まで長きに渡って活躍してきたハッチハッチェルのもと、2007年に活動を開始したジプシースタイルの楽団。全国各地をまたにかけるライブを始動し、主に酒場を中心としたライブは人気を博している。底抜けなメロディに心は震え、疾走感に心はざわめき、歌って踊っての喜びに満ち溢れた愉快なステージショーを展開する6人組の、ライブでこそ味わえるその感動をお届けします。

【ゲスト】ハッチハッチェルバンド
【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 12月定期公演の聴きどころ


名誉音楽監督シャルル・デュトワによる12月は、フランスとロシアの、あるいは、20世紀の傑作が並ぶ、非常に興味深いプログラムである。
201011_nkyo.jpgCプロはブリテンの《戦争レクイエム》。オーウェンの反戦詩をテキストに用いた 20世紀最高のレクイエムのひとつ。3人の独唱者、混声合唱、児童合唱、大小2群のオーケストラからなる異色の編成をとるこの大作は、N響では 31年ぶりの演奏となる。タチャーナ・パヴロフスカヤ、ジョン・マーク・エンズリー、ゲルト・グロホウスキら一流の歌手を招いての上演。ラテン語の典礼文を、ソプラノ独唱、混声合唱、児童合唱が大オーケストラとともに歌い上げる部分も聴きものだが、本当の聴きどころは、テノール独唱とバス独唱が室内オーケストラ(各パート一人)を伴ってオーウェンの詩を歌う箇所であろう。
12月はピアノ・ファン注目の公演が続く。Aプロでは、この10月に開催されたばかりの第16回ショパン国際ピアノ・コンクールの優勝者ユリアンナ・アヴデーエワを迎えて、ショパンの《ピアノ協奏曲第1番》が演奏される。ショパン生誕200周年を記念する今年のショパン・コンクールで、アルゲリッチ以来45年ぶりの女性優勝者となったアヴデーエワの演奏にいち早く触れることのできる、聴き逃せないコンサートである。Bプロは、鬼才ピエール・ロラン・エマールの弾くラヴェルの《ピアノ協奏曲》。フランス出身の彼とフランス音楽を得意とするデュトワとのコラボレーションは大注目だ。
もちろん、デュトワの十八番というべきフランス音楽とロシア音楽も楽しみだ。Aプロには、ストラヴィンスキーの《交響詩「うぐいすの歌」》とドビュッシーの《交響詩「海」》が並ぶ。ドビュッシーの《海》では、デュトワ&N響の黄金コンビの名演が堪能できることだろう。Bプロでは、ショスタコーヴィチの《交響曲第8番》が取り上げられる。昨年12月のショスタコーヴィチの《交響曲第11番「1905年」》に続いての選曲。第二次世界大戦中に書かれた《交響曲第 8番》は、ブリテンの《戦争レクイエム》とともに、20世紀を代表する音楽による戦争のドキュメントといえよう。

(山田治生)

NHK交響楽団12月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:11:25 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月29日(月)~12月5日(日) 今週のおすすめ番組


2010年も残り1ヶ月あまり。早いですね。いつものことながら、この時期、やはり口にするのは、「今年も早かったね。」振り返れば、今年は、大作曲家の記念の年でした。そのうちの二人、ショパンとシューマンの作品を、まとめてお届けしましょう。今年、ショパンはたくさん聞いたという方にも聞いていただきたい、新鮮な演奏です。というのも、ショパンが生きていたころのピアノを使った演奏だということです。当時のピアノは、今とは響きが違っています。それは、年月がたったからだけではなく、ピアノの造りそのものが違っていたからです。今と違って、巨大な響きこそ出ませんが、典雅な響きで奏でられるショパンの作品は、当時ショパンが演奏していた雰囲気を再現させてくれる点で、興味はつきません。

では11月29日(月)からの週のおすすめ番組です。

「サンデークラシックワイド
~ショパンとシューマンの
生誕200年によせて~ 」
12月5日(日)後2:00~6:00
ショパンとシューマンの生誕200年を記念した催しが世界中で行われた2010年。その中からポーランド・ラジオの提供による2つの注目の演奏会をお送りします。
前半は1849年製のエラール・ピアノを使い、3人のピアニストがショパンの作曲したオーケストラとピアノのための協奏作品を弾き分けるというコンサート。独奏者はネルソン・ゲルナー、ケヴィン・ケナー、ヤーヌシュ・オレイニチャクで、伴奏はフランス・ブリュッヘン指揮の18世紀オーケストラが担当しました。
後半は、凝縮された演奏で評価の高いピョートル・アンデルジェフスキが、シューマンやベートーべンなどを弾いたリサイタルの模様です。いずれもワルシャワのフィルハーモニック・コンサート・ホールでの収録です。

<曲目と演奏者>
(1)ショパンによるピアノと管弦楽のための協奏作品
ポーランドの歌による幻想曲 イ長調 作品13
(ピアノ)ネルソン・ゲルナー
ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
(ピアノ)ケヴィン・ケナー
アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ 変ホ長調 作品22
(ピアノ)ネルソン・ゲルナー
ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21
(ピアノ)ヤヌシュ・オレイニチャク
演奏会用ロンド ヘ長調 作品14 "クラコヴィアク"
(ピアノ)ネルソン・ゲルナー
(以上 ショパン作曲) ほか
(管弦楽)18世紀オーケストラ
(指揮)フランス・ブリュッヘン
(2010年2月26日 ポーランド・ワルシャワ
フィルハーモニー コンサートホール)

(2)ピョートル・アンデルジェフスキ リサイタル
ペダル・ピアノのための練習曲 作品56
暁の歌 作品133(以上 シューマン作曲)
ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 作品110(ベートーベン作曲) 他
(ピアノ)ピョートル・アンデルジェフスキ
(2010年2月24日 ポーランド・ワルシャワ
フィルハーモニー コンサートホール)

 
Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:50 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


聴き逃せNIGHT!来週11/30(火)『大貫妙子 懐かしい未来』に坂本龍一さん、12/1(水)『松尾潔のメロウな夜』に久保田利伸さんがゲスト出演


『大貫妙子~懐かしい未来~』
11月30日(火)後11:00~前0:00
(再)12月7日(火)前10:00~11:00

『大貫妙子~懐かしい未来~』は、シンガーソングライター大貫妙子さんが「いま、ほどよいライフスタイル」をキーワードにお送りしている番組。大貫さんが注目しているアーティスト、作家、活動家をゲストに招き、お話をうかがいます。
11月30日(火)のゲストは、坂本龍一さんです。1970年代前半の出会いから数多くの共作・共演を経て、それぞれ独自の音楽世界を確立してきた朋友・坂本さんと大貫さん。この11月、お二人の13年ぶりの共同制作アルバム「UTAU」がリリースされ、これを携えてのツアーもスタートしました。番組では、アルバムについてのトークは勿論のこと、音楽・環境問題・社会事象など、お二人の今の関心事についても語り合います。

【ゲスト】坂本龍一
【メインパーソナリティ】大貫妙子

※『大貫妙子~懐かしい未来~』番組ホームページはこちら


『松尾潔のメロウな夜』
12月1日(水)後11:00~前0:00

EXILE、平井堅、ケミストリーなどのプロデュースで知られる音楽プロデューサーであり、R&Bの研究家としても知られる松尾潔さんが、大人の女性が楽しめるスイートでメロウな音楽をセレクトしてお届けしている『松尾潔のメロウな夜』。12月1日(水)の放送は、ゲストにキング・オブ・Jソウル、久保田利伸さんをお迎えしてお送りします! 松尾さんとは、公私にわたって長いお付き合いということで、どんなお話が聴けるのか?どうぞお楽しみに!

【ゲスト】久保田利伸
【DJ】松尾潔

※『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月22日(月)~11月28日(日) 今週のおすすめ番組


クラシック、と言っても、かつては、その時代の音楽でした。
バッハも、モーツアルトも、ベートーベンも、今、そこで、私たち(つまりは当時の人たち)の目の前で、演奏し、新作を発表していたのです。それが、時代がたつにつれて、「古典」として残ったわけです。
ところで、バッハや、モーツアルトや、ベートーベンが活躍していたころの音の響きと、今演奏されている響き(楽器や演奏法もふくめて)が違っているって、ご存知ですか?
今週は、そうした、作曲当時の響きや演奏法を積極的に取り入れているオケが登場します。

では11月22日(月)からの週のおすすめ番組です。

nhkongakusai2010.jpg「NHK音楽祭2010 ~ドイツ・
カンマーフィルハーモニー管弦楽団~」
11月25日(木)後7:00~9:10
8回目を迎える今年の「NHK音楽祭」は、世界一流の多彩な顔ぶれの指揮者とオーケストラが、クラシック音楽の中でも人気が高く、ドイツ音楽における「三大B」と称される作曲家、バッハ、ベートーベン、ブラームスの名曲をお届けします。
パーヴォ・ヤルヴィ指揮、ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団の演奏会を、NHKホールから生放送でお送りします。
(曲目)
「プロメテウスの創造物」序曲(ベートーベン作曲)
バイオリン協奏曲 ニ長調(ブラームス作曲)
交響曲 第5番 ハ短調(ベートーベン作曲)
(バイオリン)ジャニーヌ・ヤンセン
(管弦楽)ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:20:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』11月22日(月)~11月26日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月22日(月)

11月23日(火・祝)

ml_20101122.jpg ml_20101123.jpg
moumoon

PUFFY


11月24日(水)

11月25日(木)
ml_20101124.jpg ml_20101125.jpg
童子-T FLiP

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:19:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月23日(火・祝)総合テレビ『スタジオパーク"龍馬伝"スペシャル 』福山雅治さん生出演ぜよ!


『スタジオパーク"龍馬伝"スペシャル 』
総合 11月23日(火・祝) 後1:05~1:59

11月28日(日)、ついに最終回をむかえる大河ドラマ「龍馬伝」。
11月23日(火・祝)の『スタジオパーク』は、主役・坂本龍馬を演じる福山雅治さんをゲストにお招きしてのスペシャル生放送!
「龍馬伝」の数々の名場面を振り返りつつ、福山さんに1年間龍馬を演じきった思いや熱気にあふれた撮影の舞台裏などを、豪華共演者の証言も交えて、たっぷりうかがいます。「龍馬伝」を愛してくれた人たちに向けた、福山さんからの"1時間のラブレター"ぜよ。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】福山雅治
【司会】小野文惠アナウンサー、ビビる大木、江戸むらさき

(注)スタジオ観覧募集は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。 また、当日はスタジオパークの施設自体は通常通り開館しておりますが、平日放送の「スタジオパークからこんにちは」で行っているような、出演者がスタジオパーク内の通路を歩く演出やガラス越しのスタジオ観覧は、安全上の理由から中止いたします。ご了承ください。

※『龍馬伝』最終回は75分の拡大版!

総合  11月28日(日)後8:00~9:15
BShi  11月28日(日) 後4:15~5:30(放送開始時間変更)
BS2  11月28日(日) 後10:00~11:15
総合(再)  12月4日(土)後1:05~2:20

『龍馬伝』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:48 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


作詞家・星野哲郎さんの特別番組について


先日11月15日に亡くなられた戦後歌謡界を代表する作詞家・星野哲郎さん。
NHKでは11月21日(日)に、星野哲郎さんをしのんで総合テレビと衛星第2放送で追悼番組を放送します。
星野さんは「チャイナの波止場」で作詞家としてデビューしたあと、"はるばるきたぜ函館へ"の歌い出しで有名な北島三郎さんの「函館の女」や、都はるみさんの「アンコ椿は恋の花」など、演歌を中心に昭和を彩る多くのヒット曲を生み出しました。特に星野さんの作品は、人生を応援するメッセージが多く、昭和40年代の高度経済成長期に発表した"男なら人のやれないことをやれ"という歌詞の「いっぽんどっこの唄」や、"人生はワン・ツー・パンチ"でおなじみの「三百六十五歩のマーチ」は、いずれも歌手の水前寺清子さんの代表曲となり、今も多くの人に親しまれています。また、演歌だけでなく「黄色いさくらんぼ」や、映画「男はつらいよ」の主題歌など、幅広いジャンルを手がけ、その数4800曲を超える名曲を世に送り出しました。各番組では、日本の歌謡界をリードしてきた星野哲郎さんの足跡をたどります。


『追悼 作詞家 星野哲郎』
総合テレビ 11月21日(日)後1:05~1:49

※一部の地域では、別番組の場合あり

日本人に"人生の応援歌"を送り続けた星野さんの足跡をたどりながら、珠玉の名曲をたっぷりとお届けします。
【インタビュー出演】船村徹(作曲家)、北島三郎(歌手)
            都はるみ(歌手)、水前寺清子(歌手)
【進行】小田切千アナウンサー


『星野哲郎さんをしのんで
~BSエンターテインメント 昭和歌謡黄金時代~
"作詞家星野哲郎 日本の心を綴って50年"』
BS2 11月21日(日)後7:30~9:00

番組では、星野さん作詞のヒット曲の数々を、過去のアーカイブス映像や関係者からの秘話などを織り交ぜながら、余すことなく紹介します。
(初回放送:2008年11月23日)

※星野さんと50年来の親交があり、多くの歌をともにつくってきた作曲家・船村徹さんのインタビュー記事や、ゆかりの歌手の方々からのコメント等は NHK科学文化部(かぶん)のブログで掲載中です。

投稿時間:18:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


辻井伸行、ショパンと向き合う『マヨルカの啓示 ~辻井伸行 ショパンへの旅路~』BShiで11月23日放送


『マヨルカの啓示 ~辻井伸行 ショパンへの旅路~』
BShi 11月23日(火・祝)前8:00~8:43

ピアニスト・辻井伸行さんが、生誕200年を迎えたショパンと向き合う。2009年、ヴァン・クライバーンコンクール優勝後、ますます活躍の幅を広げた辻井さん。その原点は、幼いころからあこがれ続けたショパン。今回、名曲「雨だれ」が生まれたマヨルカ島を初訪問し、ショパンが暮らした「風の家」や、山奥の修道院で"ピアノの詩人"と同じ風や空気を体験。「ショパンの声が聞こえた」と言う辻井さんが、名曲と新曲を奏でる。
(初回放送:総合テレビ 10月23日)

【出演】辻井伸行(ピアニスト)

投稿時間:13:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


あの夏は忘れない...『J-POPショウケース2010 NEXUS ver.V』15日(月)深夜から2夜にわたりBS2で放送!


『J-POPショウケース2010 NEXUS ver.V』
BS2 11月16日(火)前0:05~1:34 (15日(月)深夜) Vol.1
BS2 11月17日(水)前0:15~1:44 (16日(火)深夜) Vol.2
(再)BS2 12月27日(月)後11:30~翌前2:29 Vol.1 & Vol.2

真夏の幕張メッセに2万人を動員した「JACK IN THE BOX 2010 SUMMER」の模様を『J-POPショウケース2010 NEXUS ver.V』と題して、BS2で2夜にわたって放送!ハードロック、ビジュアル系など様々なジャンルのアーティストが豪華共演。どうぞお楽しみに!

<Vol.1 出演アーティスト>
BS2 11月16日(火)前0:05~1:34 (15日(月)深夜)
(再)BS2 12月27日(月)後11:30~翌前0:59
カラス、LM.C、Alice Nine、TETSUYA
44MAGNUM、Ken、河村隆一、kyo

<Vol.2 出演アーティスト>
BS2 11月17日(水)前0:15~1:44 (16日(火)深夜) 
(再)BS2 12月28日(火)前1:00~2:29 (27日(月)深夜)
シド、ゾロ、acid android、ベッキー♪♯
ギルガメッシュ、sads、DEAD END、VAMPS
LOUDNESS、ムック

投稿時間:19:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』11月15日(月)~11月19日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~

11月15日(月)

11月16日(火)

ml_20101115.jpg ml_20101116.jpg
SCANDAL

K


11月17日(水)

11月18日(木)
ml_20101117.jpg ml_20101118.jpg
エレファントカシマシ Alice Nine

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

<関連番組>
◆15日(月)のゲスト SCANDALが出演!
『着信御礼!ケータイ大喜利』
総合テレビ 11月21日(日)前0:10~0:55 (20日(土)深夜)

※『着信御礼!ケータイ大喜利』番組ホームページはこちら

◆18日(木)のゲスト Alice Nineが出演!
『J-POPショウケース2010 NEXUS ver.V』
BS2 11月16日(火)前0:05~1:34 (15日(月)深夜) Vol.1
BS2 11月17日(水)前0:15~1:44 (16日(火)深夜) Vol.2

真夏の幕張メッセに2万人を動員した「JACK IN THE BOX 2010 SUMMER」の模様を『J-POPショウケース2010 NEXUS ver.V』と題して、BS2で2日間にわたって放送! Alice Nineは、15日深夜のVol.1に登場!

投稿時間:18:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月15日(月)~11月21日(日) 今週のおすすめ番組


先週の深夜0時台は、いかがでしたか?
え? まだ聞いていない? それは残念。
そんなあなたのために、今週も続けます。
2週連続の大盤振る舞い!
今週、ますます盛り上がりますよ。
2006年のアニソンから始まります!!

そして今週は、週末に大きなプレゼントがあります。
90年代の「トレンディードラマ」が、NHK-FMで復活? します。

では11月15日(月)からの週のおすすめ番組です。

tokotonblog.jpg「とことんアニソン大辞典」
11月16日(火)~20日(土)
(15日(月)~19日(金)深夜)
前0:00~0:50

先週に続くアニソンの大特集。
リスナーのみなさんのリクエストをもとに、ホームページで「あ行」から「ん」までのアニソンの大辞典を作ろうというもの。
リスナーのみなさんから、"2001年~2010年に放送されたアニメ作品のアニソンタイトルと、その曲にまつわるおもしろエピソードなどを、送っていただきました。沢山のお便り、ありがとうございました。
見出し語(タイトル)の募集は締め切らせていただきました。(すいません。ペコリ。。。)
まだまだ出したかったと言う方、ごめんなさい。
ただ、番組の感想やご意見など、メッセージは受け付けています。
どうぞお寄せください。
   
また引き続き、ホームページにDJ二人のメッセージを動画で掲載中です。
番組共々、楽しんでください。

【出演】緒方恵美(声優・歌手。「新世エヴァンゲリオン」・碇シンジ役。
           NHKの「アニソン三昧」の司会でもおなじみ。)
    水瀬いのり(声優。今年7月度テレビアニメで声優デビュー。
           今後の成長が楽しみな14歳の中学生。)

なお番組は、生放送ではありません。リクエストは事前受付で、すでに締め切らせていただきました。どうぞ放送をお楽しみください。

 

青春の日々を彩ったドラマの数々。
思い出のシーンには、心ときめかす名曲が流れていた・・・。


terebidormazanmai.jpg「今日は一日
"90年代テレビドラマ主題歌"三昧」
11月20日(土) 後0:15~10:00(中断あり)
トレンディドラマ黄金時代を迎えた1990年代初頭からの10年間に絞ってその主題歌をたっぷりお届けする『今日は一日"90年代テレビドラマ主題歌"三昧』。
みなさんからお寄せいただいた楽曲への思い入れや当時のエピソードなどをご紹介しながら、コアなドラマファン、音楽ファンに向けて、選りすぐりの名曲をお送りする10時間です!
【出演】熊田曜子、シルク、黒崎めぐみアナウンサー
☆あなたの当時の思い出やメッセージ、リクエストなど大募集中です!
リクエストやメッセージは、番組ホームページから

 
Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:17:17 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


貴重素材満載『MUSIC JAPAN OVERSEAS 洋楽特集』総合テレビ11月11日(木)深夜放送!


『MUSIC JAPAN OVERSEAS 洋楽特集』
総合テレビ 11月12日(金)前0:15~0:58 (11日(木)深夜)

最新洋楽シーンの貴重な素材満載でお送りする『MUSIC JAPAN』スピンオフ番組『MUSIC JAPAN OVERSEAS 洋楽特集』。 現在一線で活躍するビッグな洋楽アーティストの貴重な演奏シーンやインタビューを洋楽ファンにお届けしているこの番組。今回は、ジャスティン・ビーバー、Ne-Yo、Maroon5のスタジオ演奏やビートルズ特集、また、METALLICAなど最近来日した洋楽アーティストのレア映像等、貴重な素材を一挙公開!  どうぞお楽しみに!

【司会】関根麻里
【ナレーション】ロス三原

『MUSIC JAPAN OVERSEAS 洋楽特集』番組ホームページはこちら

※制作スタッフブログはこちら

投稿時間:16:04 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』11月8日(月)~11月12日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45
※11月10日(水)は『NHK音楽祭2010』のため、放送時間が後9:20~10:45となります。

~ゲスト~

11月8日(月)

11月9日(火)

ml_20101108.jpg ml_20101109.jpg
九州男

OKAMOTO'S


11月10日(水)

11月11日(木)
ml_20101110.jpg ml_20101111.jpg
sads  ザ・クロマニヨンズ

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健 

<関連番組>
◆10日(水)のゲスト sadsが出演予定
『J-POPショウケース2010 NEXUS ver.V』
BS2 11月16日(火)前0:05~1:34 (15日(月)深夜) Vol.1
BS2 11月17日(水)前0:15~1:44 (16日(火)深夜) Vol.2

真夏の幕張メッセに2万人を動員した「JACK IN THE BOX 2010 SUMMER」の模様を『J-POPショウケース2010 NEXUS ver.V』と題して、BS2で2日間にわたって放送! sadsは、16日深夜のVol.2に登場!

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今月のマンスリーDJは"いきものがかり"が登場!『サウンドクリエイターズファイル』11月7日(日)から放送


『サウンドクリエイターズファイル  ~いきものがかり~』
11月7・14・21日(日)後9:30~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。
11月のマンスリーDJは、11月3日にメンバーズBESTセレクション「いきものばかり」を発売したばかりの"いきものがかり"が登場!番組では、「私が"いきものがかり"のベスト版にいれるなら?」と題し、あなたが選ぶ、いきものがかりの名曲を大募集中!
リクエストは番組ホームページから

<関連情報>
いきものがかりが2週にわたって出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ  11月14・21日(日)後6:10~6:39

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月8日(月)~11月14日(日) 今週のおすすめ番組


11月に入り、秋も深まる今日この頃。別に秋が深まったからというわけではありませんが、そろそろ「あの音楽」が聞きたくなってきませんか?
5月5日の熱狂から、はや半年。今年は、大盤振る舞いします!

では11月8日(月)からの週のおすすめ番組です。

tokotonblog.jpg「とことんアニソン大辞典」
11月9日(火)~13日(土)
(8日(月)~12日(金)深夜)前0:00~0:50
11月16日(火)~20日(土)
(15日(月)~19日(金)深夜)前0:00~0:50
今回の番組は、リスナーのみなさんのリクエストをもとに、ホームページで「あ行」から「ん」までのアニソンの大辞典を作ろうというもの。2
週間連続で、しかも、こうした形式でのアニソン番組は、NHKでは初めてです。
今回募集するのは、"2001年~2010年に放送されたアニメ作品のアニソンタイトル(オープニング曲、エンディング曲、挿入歌など)"。その曲にまつわるおもしろエピソード(作品の裏話や、声優、歌手、作詞者や作曲者、編曲者などのマニアックな話題など)を添えて送ってもらいます。
まさに、リスナーのみなさんひとりひとりが編集者。NHK-FMの番組がホームページと連動して「アニソン大辞典」を作り上げます!
また今回は、ホームページにDJ二人のメッセージを動画で掲載。番組共々、楽しんでください。

【出演】緒方恵美(声優・歌手。「新世エヴァンゲリオン」・碇シンジ役。
           NHKの「アニソン三昧」の司会でもおなじみ。)
    水瀬いのり(声優。今年7月度テレビアニメで声優デビュー。
           今後の成長が楽しみな14歳の中学生。)
【リクエスト】番組ホームページで受付。
なお今回は、生放送ではありません。リクエストは事前受付です。
2001~2005年のアニソンについては既に締め切りました。
2006~2010年のアニソンについてのリクエストは、
11月10日(水)午前0時締め切り。時間が迫っています。お早めに!

※受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:11:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


11月8日(月)深夜にシリーズ4本まとめて再放送!総合テレビ『洋楽倶楽部80's』


『録っておき再放送 ~洋楽倶楽部80's~』
総合テレビ 11月9日(火)前2:00~3:59 (8日(月)深夜)

皆様のご要望にお応えして、総合テレビ11月8日(月)の深夜に『洋楽倶楽部80's』#1~#4までをまとめて再放送! 見逃した方は、ぜひこの機会に、各テーマごとに繰り広げられる高嶋政宏さんとゲストコメンテーターの楽しいトークと至極の洋楽ミュージックビデオをお楽しみください。

【司会】高嶋政宏
※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

11月9日(火) 前2:00~

♯1「80年代にブレイク、今も現役!」
【ゲストコメンテーター】ジョン・カビラ

  前2:30~

♯2「洋楽HITS from MOVIES!」
【ゲストコメンテーター】シャーリー富岡

  前3:00~

♯3「Heavey Metal 80's」
【ゲストコメンテーター】伊藤政則

  前3:30~

♯4「Girls On Video!」
【ゲストコメンテーター】クリス・ペプラー


※『洋楽倶楽部80's』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BS1 11月8日(月)放送『ニューヨークウエーブ ~パワフル!DIYロック~』


『ニューヨークウエーブ ~パワフル!DIYロック~』

BS1 
(再)BS1 
BShi
 11月8日(月)後6:00~6:20
 11月14日(日)前7:20~7:40
 11月14日(日)後4:00~4:20

ニューヨークの20代から30代の若者が関心を持つ、ニュービジネスやエコ、ボランティアから、ユニークなライフスタイルまで...その最前線を追うドキュメンタリー番組『ニューヨークウエーブ』。
今回は、今、アーティストの街・ブルックリンを中心に巻き起こっている、DIYと呼ばれるロック・ムーブメントを追う。
DIYその意味は、Do It Yourself 「自分で作る」という意味。既製の音楽に飽き足りない、若者たちのムーブメントで、倉庫街にある20余りのライブスポットでは、毎晩100近いバンドが熱い演奏を繰り広げている。その特徴は、荒削りでパワフル。ベースとドラムだけのグループなど、楽器編成の常識を打ち破ったロックバンドも次々に登場。小さな会場で開かれるライブがインターネットを駆け巡り、世界中でDIYのファンが急増している。
こうしたDIYの仕掛け人のひとりが、トッド・パトリック。彼の手作りのコンサートは、若者たちの圧倒的な支持を集め、いまやカリスマ的な存在だ。
番組では、トッドを追い最新の音楽事情に迫る。

【リポーター】はな・バーンズ
【語り】松田亜紀子


※『ニューヨークウエーブ』番組ホームページはこちら

投稿時間:13:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


観覧募集中!『まろのSP日記』公開収録のお知らせ


『まろのSP日記』第3集は公開収録します!

maro_photo.jpgSPレコード大好き人間の"まろ"ことNHK交響楽団コンサートマスターの篠崎史紀さんが、SPレコードの名盤を、演奏家や作曲家にまつわるお話や録音当時のエピソードを交えながら紹介していく特集番組『まろのSP日記』。

シリーズ3回目の今回は、蓄音機を使用して、皆さんにもSPレコードのふくよかな音をお楽しみいただく公開収録を行います。

当日は、まろさんにバイオリンの生演奏もご披露いただく予定です。

【日時】11月21日(日)後2:30~5:00 
【場所】東京・NHKスタジオ

【出演】 解説&バイオリン演奏 篠崎史紀
ピアノ伴奏        山本佳澄
司会           東ちづる
【しめきり】11月11日(木)必着
※観覧募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

※入場は1枚2名様。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
同名による複数の応募はすべて無効とさせていただきますのでご注意ください。

※『まろのSP日記』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:50 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月3日(水・祝)から教育テレビで放送開始!『こだわり人物伝 ショパン 魂の旋律』


『こだわり人物伝 ショパン 魂の旋律』<全4回>
教育テレビ  毎週水曜 後10:25~10:50
(再)教育テレビ  毎週水曜 前5:35~6:00

たぐいまれな繊細さと優雅さを兼ね備えた曲で、「ピアノの詩人」と呼ばれたフレデリック・ショパン。
東欧ポーランドに生まれ、幼少期から神童の名をほしいままにし、長じてのちは、ブルジョワジーの文化華やかな十九世紀パリで活躍しました。なによりも惜しまれるのは、やはり、39歳という早すぎる死でした。番組では、そんなショパンの短い生涯を、二千五百枚の超大作「葬送」にまとめた作家・平野啓一郎さんが、音楽だけでなく、人間性や、時代背景などを含めた幅広い視点から語ります。

【出演】平野啓一郎(作家)
【語り】小田切千アナウンサー

<放送予定>
第1回「祖国への思い」
教育テレビ  11月3日(水・祝)後10:25~10:50
(再)教育テレビ  11月10日(水)前5:35~6:00

第2回「華麗なるパリ・デビュー」
教育テレビ  11月10日(水)後10:25~10:50
(再)教育テレビ  11月17日(水)前5:35~6:00

第3回「恋が名曲を生んだ」
教育テレビ  11月17日(水)後10:25~10:50
(再)教育テレビ  11月24日(水)前5:35~6:00

第4回「伝説のラスト・コンサート」
教育テレビ  11月24日(水)後10:25~10:50
(再)教育テレビ  12月1日(水)前5:35~6:00

※『こだわり人物伝』番組ホームページはこちら

投稿時間:11:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合 11月8日(月)深夜に中部地方向け番組『サタテン』が全国放送!(SKE48/スマイレージ)


『サタテン ~SKE48/スマイレージ~』
総合テレビ 11月9日(火)前1:30~2:00(8日(月)深夜)

総合テレビ11月9日(火)前0:15からの『AKB48 リクエストSPECIAL』のあとに、中部地方向けに放送しているライブ番組『サタテン』のSKE48とスマイレージの回を全国放送! 中部地方以外の人には、またとない機会です。どうぞお楽しみに!

・総合テレビ 11月9日(火)前1:30~1:45(8日(月)深夜)
「SKE48(チームS)」(中部地方 10月1日放送分)

※『サタテン』MCの菜月さんによる「菜月日記(ブログ)」
SKE48の回の記事はこちら

・総合テレビ 11月9日(火)前1:45~2:00(8日(月)深夜)
「スマイレージ」(中部地方 10月29日放送分)

※『サタテン』MCの菜月さんによる「菜月日記(ブログ)」
スマイレージの回の記事はこちら

また、下記の『サタテン』番組ホームページ放送情報の"過去の放送"からSKE48(10月1日放送分)、スマイレージ(10月29日放送分)を選択すると各プロフィール、放送曲目、メッセージをはじめ、放送後の厳選動画もお楽しみいただけます。(音声はホームページ右下にあるスピーカーマークをONにし、音量に気をつけてお楽しみください)

※『サタテン』番組ホームページ放送情報はこちら 


<関連情報>
◆SKE48が出演予定!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ   11月14日(日)後6:10~6:39

※『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今、伝説の70年代が甦る!『ロック誕生 ~ニッポンRock40年~』BS2 本日(11/1)から放送!


『ロック誕生 ~ニッポンRock40年~』<全6話>
BS2 11月1日(月)~3日(水・祝)後10:30~11:00 <第1話~第3話>
BS2 11月8日(月)~10日(水)後10:30~11:00 <第4話~第6話>

(再)BS2 11月18日(木)前0:10~1:40 (17日(水)深夜) <第1話~第3話>
(再)BS2 11月19日(金)前0:11~1:41 (18日(木)深夜) <第4話~第6話>
(再)BS2 12月28日(火)後11:45~翌前2:45 <第1話~第6話>

1970年代日本の音楽シーンに登場した変革者たちの生(ライブ)な姿を追う『ロック誕生 ~ニッポンRock40年~』。
番組では、2008年に公開された映画『ロック誕生』のほか、番組が新たに発掘した貴重なライブ映像を中心に、6回にわたって伝説の70年代日本ロックシーンに迫ります。


第1話「70年代・ニッポンROCKの夜明け」
BS2 11月1日(月)後10:30~11:00
フラワー・トラベリン・バンド73年京都でのサイケなステージ。75年ハワイ米軍基地のフェスに登場した"外道"。孤独にロックを追い続ける遠藤賢司等が登場。 
【出演】ミッキー・カーチス、近田春夫、小倉エージ、加納秀人 ほか

第2話「"日本語ロック論争"ROCKのメジャー化」
BS2 11月2日(火)後10:30~11:00
日本語ロック、はっぴいえんどの貴重映像の他、日本プログレッシブロックの先駆者、四人囃子、チャー、ゴダイゴ等の名ライブを紹介。                 
【出演】タケカワユキヒデ、小倉エージ、森園勝敏 ほか

第3話「多様化するニッポンROCK」
BS2 11月3日(水・祝)後10:30~11:00
存在感で圧倒したハルヲフォン、個性派イエロー、クリエイション、ティンパンアレイ、シンセを駆使したニューウェイブのファーイーストファミリーバンド等の貴重映像が登場。
【出演】近田春夫、石坂敬一、村兼明洋 ほか

第4話「70年代・ロックの目撃者たち」
BS2 11月8日(月)後10:30~11:00
RCサクセション、ジョニー・ルイス&チャーの秘蔵ライブ映像。スタイリッシュなサディスティックミカバンド。反骨に徹した頭脳警察は71年三里塚幻野祭の模様を紹介。
【出演】鋤田正義、増渕英紀、井出情児 ほか

第5話「うねりを上げたローカル・ロックウェイブ」
BS2 11月9日(火)後10:30~11:00
紫、コンディショングリーンら沖縄ロックの貴重映像から福岡のサンハウス。めんたんぴん等が主催した石川夕焼け祭りのライブ映像で構成。他に、大阪の憂歌団が登場。
【出演】ジョージ紫、鮎川誠、佐々木忠平 ほか

第6話「70年代ロックの金字塔! ワンステップフェスティバル」
BS2 11月10日(水)後10:30~11:00
74年の記録フィルムを中心に、外道、イエロー、上田正樹、つのだひろ、クリエイション等の興奮のライブ映像の数々。
【出演】佐藤三郎、石坂敬一、加納秀人 ほか

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません