2010年10月

『ミュージックライン』11月1日(月)~11月5日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

11月1日(月)

11月2日(火)

ml_20101101.jpg ml_20101102.jpg
毛皮のマリーズ

JYONGRI


11月3日(水・祝) 11月4日(木)
ml_20101103.jpg ml_20101104.jpg
チャットモンチー  馬場俊英

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

◆1日(月)のゲスト 毛皮のマリーズのフロントマン志磨遼平さんが、衛星放送及び地上波で随時放送中のスポット「BSデジタルどーも」のテーマ曲を担当中です。

※「NHKデジタル放送キャンペーン BSデジタルどーも始動」サイトはこちら

◆2日(火)のゲスト JYONGRIさんが出演!
『ウエンズデー J-POP』

BS2         
(再)BShi
(再)BS2
11月3日(水・祝)後8:00~8:39
11月4日(木)後5:00~5:39
11月6日(土)前0:00~0:39(5日(金)深夜
)

『ウエンズデー J-POP』番組ホームページはこちら

また、JYONGRIさんはラジオ第1で毎週日曜 後7:20から放送中の『渋マガZ』で、午後7時台「キャンパス7」コーナーのレギュラーMCをご担当されています。

『渋マガZ』
ラジオ第1 毎週日曜 後7:20~9:55

※10月31日(日)は、日本シリーズのため 後9:30~9:55
11月7日(日)は、日本シリーズのため放送時間が異なる場合があります。

※『渋マガZ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月1日(月)~11月7日(日) 今週のおすすめ番組


今週もいきなりで恐縮ですが、子供のころの夢や希望を覚えていますか?  最近は「安定したサラリーマン」なんて答える子どももいるそうですが、心の片隅で、実現しないかもと思っていても、でもやっぱりこれはやってみたいとか、こんな職業につきたいと思うものではないでしょうか?
今週のおすすめも、ラジオドラマです。キラキラとした瞳を持つ12歳の子どもたちを描いた作品です。

では、11月1日(月)からの週のおすすめ番組です。

audio.jpgFMシアター「12歳の成人式」
11月6日(土)後10:00~10:50
富山で明治時代から続く伝統、小学6年生の「立山登山」。富山を囲む北アルプス立山連峰、その主峰である雄山(おやま)3003メートルの頂に、自らの力で立つのだ。「雄山を登って初めて一人前」、いわば"成人式"のようなものとして考えられてきた。
藤田彩奈(12)は、荒俣広太、清水勇気と同じグループのリーダーを務める。山頂を目指して歩く3日間、励まし合い、時にぶつかりながら、仲間の、そして自分自身の知らなかった一面に気付いていく。大人になるための道を一歩一歩登っていく12歳の子供たちの姿を描く。
今回は、富山放送局の制作。演じるのは、オーディションで選ばれた、地元富山の中学生たち。ふるさとへの思いを作品ににじませたいと、公募しました。10倍を超える倍率を突破したのは、演劇部の子どもから未経験者まで6人。子どもたちのキラキラした演技にもご注目ください。

 
Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:17:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK交響楽団 11月定期公演の聴きどころ


nkyo_201011_1.jpg11月の定期公演には、首席客演指揮者アンドレ・プレヴィンが1年ぶりに戻ってくる。指揮者としてだけでなく、作曲家、ピアニストとしても活躍するプレヴィンは、クラシックに限らず、ジャズや映画音楽でも大きな功績を残してきた。そんな彼が、ジャズやミュージカルで活躍し後年はクラシックにも進出したガーシュウィンの《ピアノ協奏曲》を弾き振りする。ガーシュウィンがクラシカルな作品として書いた協奏曲だが、やはり、ジャズ・テイストは隠せない。プレヴィンがこのユニークな協奏曲をどうプレイするのか、興味津々だ。プロコフィエフの《交響曲第5番》は、モダンでありながら聴きやすい、20世紀の傑作交響曲のひとつ。明快な演奏が聴けるに違いない。演奏会最初の武満徹の《グリーン》では同世代の作曲家同士の共感が聴けるだろう。

nkyo_201011_2.jpgB、Cプロに登場するのは、ドイツ出身、まだ40代半ばのマルクス・シュテンツ。現在、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の音楽監督を務める。彼は、シューマンとマーラーの2人のメモリアル・イヤーを祝し、Bプロでは生誕200周年のシューマンの《交響曲第2番》を、Cプロでは生誕150周年のマーラーの《交響曲第2番「復活」》を取り上げる。2人の《交響曲第2番》はちょうど 50年の時を隔てているが、どちらも激しく濃厚なロマンティシズムで共通する(ちなみにマーラーはシューマンの全交響曲の編曲を独自で行なっている)。なかでもマーラーの《交響曲第2番「復活」》は、N響のマーラー・シリーズの一環でもある。

Bプロのブラームスの《ヴァイオリン協奏曲》では、2008年11月の定期公演で好評を博したヴェロニカ・エーベルレが再び招かれる。今年 22歳の彼女は、ユリア・フィッシャーらと同じアナ・チュマチェンコ門下。いよいよブラームスの大作で真価を問う。

(山田治生)

NHK交響楽団11月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:11:03 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


よみがえる関西ゆかりの作品たち『よみがえる「ラジオ歌謡」とその時代』BS2 11月3日放送


『よみがえる「ラジオ歌謡」とその時代
~大阪発・60年ぶりの復活演奏~』
BS2 11月3日(水・祝)後3:30~5:40

NHK大阪放送局の倉庫から、半世紀以上眠っていた手書きの楽譜が100点以上も見つかった。
その楽譜の中には、日本を代表する作曲家が手がけた、昭和21年から16年間続いた人気番組「ラジオ歌謡」の数々をはじめ、朗読付きの歌物語や、戦前に書かれた交響組曲、大阪弁の会話が活きているラジオ音楽劇などが含まれていた。
番組では、その楽譜をもとに、この夏NHK大阪ホールで行った復活演奏会の模様を、演奏会に至るまでのドキュメントや、関係者の証言、貴重な歴史的映像を交えてお送りする。

【出演】石橋栄実(ソプラノ)、松本薫平(テノール)、柏原保典(テノール)
    片桐直樹(バリトン)、寺田農(語り)
    ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団(合唱)
    大阪センチュリー交響楽団(管弦楽)、本名徹次(指揮)
【ゲスト】岡田晴美(ソプラノ歌手)、西村朗(作曲家)、橋爪節也(大阪大学教授)
【司会】上田早苗アナウンサー


※『よみがえる「ラジオ歌謡」とその時代』ホームページはこちら

投稿時間:17:09 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ついに発表"わたしの好きなショパン"トップ10『みんなのショパン』BShi 10月31日(日)生放送!


『みんなのショパン』
BShi 10月31日(日)後6:45~10:45 <生放送>

"ピアノの詩人"と呼ばれるショパン。その39年の生涯で生み出した作品は200曲を超えます。
番組では、番組ホームページに皆様から投票していただいた「わたしの好きなショパン」トップ10の結果を生演奏でご紹介します。
また、スタニスラフ・ブーニンさんやダン・タイ・ソンさんなど、ショパン国際ピアノコンクール優勝者による特別演奏や、辻井伸行さんが、名曲「雨だれ」が生まれたマヨルカ島を初訪問する"マヨルカ ショパン紀行"等をお送りします。
さらに、中村福助さんによる"ショパン舞"や、假屋崎省吾さんによる"花で描くショパン"など、ショパンを愛する人々によるオマージュ番組もあわせてお送りします。

【出演(ピアニスト)】小山実稚恵、横山幸雄、小曽根真、小林愛実 ほか
【ゲスト】中村福助、假屋崎省吾、清水ミチコ ほか
【司会】チュートリアル、黒崎めぐみアナウンサー

※『みんなのショパン』ホームページはこちら

投稿時間:11:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK-FM毎月最終日曜は強力ラインナップ!10/31放送分のゲスト決定!(財津和夫、マイア・バルー、Baffalo Daughter)


『サウンド・ミュージアム ~財津和夫~』
10月31日(日)後7:20~9:30

ひとりのアーティストの魅力を2時間10分かけてたっぷりお届けする『サウンド・ミュージアム』。10月は財津和夫さんを特集します。
財津和夫さんは、1972年チューリップとしてデビュー。1978年からはチューリップの活動と並行してソロ活動をスタートさせ、ソングライターとして数多くの楽曲提供やアーティスト・プロデュースも手がけてきました。今年に入り、ソロとして6年ぶりとなる全国コンサートを7月まで行い、10月24日からは、昨年に引き続き「Live&Talk 2010」がスタートと精力的に活動中です。
番組では、大学時代のバンド結成からチューリップとしてデビューするまでのいきさつをはじめ、デビュー後の貴重なエピソード、そして自分に影響を与えたビートルズの音楽や好きな映画についてなど、ご自身の語りでじっくりお話しいただきます。

【出演】財津和夫

※『サウンド・ミュージアム』番組ホームページはこちら


『インディーズファイル ~マイア・バルー~』
10月31日(日)後9:30~11:00

アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。今回のピックアップアーティストは、東京生まれパリ育ちのシンガー& マルチミュージシャン、マイア・バルーさんをお迎えします。父ピエール・バルーと江戸っ子の母のもとで幼いころから世界中の音楽を吸収してきた彼女が、その個性的なサウンドとダイナミックなライブ・パフォーマンスの秘密を語ります!

【ゲスト】マイア・バルー
【MC】森若香織

※『インディーズファイル』番組ホームページはこちら


『ライブビート ~Baffalo Daughter~』
10月31日(日)後11:00~前0:00
(再)11月5日(金)前10:00~11:00

Baffalo Daughterは1993年結成、1996年にビースティー・ボーイズが主催するレーベルからファーストアルバム「Captain Vapour Athletes」で鮮烈な世界デビューを果たした女性2人+男性1人のグループ。アメリカ・ヨーロッパ各地でライブを続け、世界的な人気を誇っています。2010年夏には、自らのレーベルを設立し、前作から実に4年ぶりとなる最新作「The Weapons Of Math Destruction」を7月に発表 したばかり。Baffalo Daughterが生み出すカッティングエッジなサウンドは、他の追従を許さないほどに、常に進化を続けています。番組では、その音楽の喜びと爽快な解放感に満ちた演奏をお楽しみいただきます。

【ゲスト】Baffalo Daughter
【DJ】古閑裕

※『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ『洋楽倶楽部80's』明日(10/28)の深夜は"感動のバラード"を放送!


『洋楽倶楽部80's~感動のバラード~』
総合テレビ 10月29日(金)前0:15~0:44(28日(木)深夜)
(再)総合テレビ 11月2日(火)前2:20~2:49(1日(月)深夜)

80年代の洋楽ミュージックビデオを紹介する番組『洋楽倶楽部80's』。
シリーズ放送5回目の今週は、ゲストコメンテーターに「Heavey Metal 80's」の回(10/14)にもご出演いただいた伊藤政則さんをお迎えし、この季節にぴったりな「感動のバラード」をテーマに、ホイットニー・ヒューストンやフォリナーなど80年代に流行したバラード・ナンバーの名曲をお送りします。  どうぞお楽しみに!

【ゲストコメンテーター】伊藤政則
【司会】高嶋政宏
※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。


番組ではあなたの見たいミュージックビデオを大募集! 
下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。

『洋楽倶楽部80's』番組ホームページはこちら

投稿時間:12:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


黄金の歌声ポール・ポッツが出演!『映画音楽に乾杯!』BS2 10月31日(日)放送


『映画音楽に乾杯!』
BS2 10月31日(日)後7:30~8:58
(再)BShi 11月6日(土)後4:30~5:58

世代を超えて愛されている映画音楽を、実力派の歌声とシンフォニー・オーケストラの豪華なサウンド、そしてゲストの楽しく心温まるエピソード満載のトークでお届けする『映画音楽に乾杯!』。
10月31日は、世界中を感動させた黄金の歌声ポール・ポッツが緊急来日!  世代を超えて愛されている映画音楽を歌い上げます。

20101031sp.jpg

 特別出演のポール・ポッツ

【出演】ポール・ポッツ、ペギー葉山、渡辺真知子
     島田歌穂、石丸幹二、ジャミンゼブ、二期会合唱団
【演奏】渡邊一正(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団
【ゲスト】石坂浩二、柴田理恵
【司会】小堺一機、原日出子

『映画音楽に乾杯!』番組ホームページはこちら


<関連情報>
BS2 11月1日(月)からの衛星映画劇場は、珠玉の音楽映画特集を放送!

衛星映画劇場「ショウほど素敵な商売はない」
<字幕・レターボックスサイズ>
BS2 11月1日(月)後1:00~2:58

※国会中継のため休止となりました。

モリーとテレンス夫妻、3人の子供たちからなるドナヒュー一座。1930年代、ボードビルの花形として脚光をあびた芸人一家の人生模様を、華やかなショー場面を織り込んで描いたミュージカル。タイトル曲「ショウほど素敵な商売はない」ほか、次男の恋人役で登場するM・モンローの「ヒート・ウェイブ」、最大の見せ場となる「アレキサンダーズ・ラグタイム・バンド」など、24曲のミュージカルナンバーが楽しめる。(1954年・アメリカ)
【監督】ウォルター・ラング
【音楽】アーヴィング・バーリン
【出演】エセル・マーマン、ドナルド・オコナー、
     マリリン・モンロー ほか
 

衛星映画劇場「ハロー・ドーリー!」
<字幕・レターボックスサイズ>
BS2 11月2日(火)後1:00~3:26

ブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを、ジーン・ケリーが監督して映画化。世話好きでエネルギッシュな女性ドーリーが引き起こすさまざまな恋愛模様を、バーブラ・ストライサンドの伸びやかな歌声と、大勢のアンサンブルによる色彩豊かなダンスシーンでつづったハートウオーミングストーリー。アカデミー美術・装置賞、ミュージカル映画音楽賞、音響賞受賞。(1969年・アメリカ)
【監督】ジーン・ケリー
【音楽】ジェリー・ハーマン、レニー・ヘイトン、ライオネル・ニューマン
【出演】バーブラ・ストライサンド、ウォルター・マッソー、
     ルイ・アームストロング ほか
                      

衛星映画劇場「バード」
<字幕・レターボックスサイズ>
BS2 11月4日(木)後1:00~3:41.30

クリント・イーストウッド製作・監督で、伝説の名ジャズプレーヤー、チャーリー・"バード"・パーカーの生涯を描いた伝記映画。若くして大成功を収めた天才は、その栄光とは裏腹に麻薬におぼれ、34歳の若さで亡くなった。自殺をはかって収容された病院での回想から始まる物語は、過去と現在を交え、彼が抱えていた苦悩を浮き彫りにしていく。アカデミー録音賞のほか、ゴールデングローブ最優秀監督賞、カンヌ映画祭男優賞受賞。(1988年・アメリカ)
【監督】クリント・イーストウッド
【音楽】レニー・ニーハウス
【出演】フォレスト・ウィテカー、ダイアン・ヴェノーラ
     マイケル・ゼルニカー ほか


衛星映画劇場「ムーラン・ルージュ」
<字幕・レターボックスサイズ>
BS2 11月5日(金)後1:00~3:09

N・キッドマンとE・マクレガーが主演して大ヒットした豪華けんらんなミュージカル大作。舞台は1900年のパリ。ナイトクラブ"ムーラン・ルージュ"で、貧乏だが才能あふれる作家志望の青年が、パリで最も有名な高級しょう婦サティーンと出会って恋に落ちる。しかし、2人には過酷な運命が待ちうけていた...。ロジャース&ハマースタインの曲から、ジョン・レノン、エルトン・ジョン、マドンナまで、ヒット曲が満載。(2001年・アメリカ)
【監督】バズ・ラーマン
【音楽】クレイグ・アームストロング
【出演】ユアン・マクレガー、ニコール・キッドマン、
     ジョン・レグイザモ ほか


衛星映画劇場「菩提樹」
<字幕・レターボックスサイズ>
BS2 11月8日(月)後1:00~2:38

※国会中継のため休止となりました。

オーストリアのザルツブルグ近郊。トラップ家の7人の子供たちの家庭教師として、見習い修道女マリアがやって来る。マリアは歌うことが好きな子供たちを自由に育て、厳格な男爵と教育方針で衝突するが、やがて2人は恋におちていく...。マリア・フォン・トラップの回想録をもとに描いた、実在の家族合唱団トラップ・ファミリーの物語。シューベルトの歌曲「菩提樹」をはじめ、名曲の数々がちりばめられた音楽映画。(1956年・西ドイツ)
【監督】ヴォルフガング・リーベンアイナー
【音楽】フランツ・グローテ
【出演】ルート・ロイヴェリック、ハンス・ホルト、
     マリア・ホルスト ほか


衛星映画劇場「続・菩提樹」
<字幕・スタンダードサイズ>
BS2 11月9日(火)後1:00~2:41

※国会中継のため休止となりました。

家族合唱団トラップ・ファミリーを描いた「菩提樹」のその後を描いた続編。ナチスによって祖国オーストリアを追われ、アメリカへ亡命したトラップ家。家族合唱団としての活動はなかなか認められず、苦労の日々が続くが、明るく前向きなマリアを中心に困難を乗り越えていく彼らの歌声はいつしか民衆の心を魅了していく。音楽映画「野ばら」の主人公だったミハエル・アンデ少年が、トラップ家の次男役で美声を披露している。(1958年・西ドイツ)
【監督】ヴォルフガング・リーベンアイナー
【音楽】フランツ・グローテ
【出演】ルート・ロイヴェリック、ハンス・ホルト
     ヨーゼフ・マインラット ほか

※詳しくはBS映画カレンダーをご覧ください。

投稿時間:15:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


懐かしく、心揺さぶる名曲たち『叙情歌大全集 2010』BS2 10月30日(土)放送!


『叙情歌大全集 2010』
BS2 10月30日(土)後8:00~9:59
(再)BS2 2011年1月1日(土)前9:45~11:44

人々の生活や季節にともなう心情、古き良き風情を歌い上げた叙情歌には、日本人の心を揺さぶる名曲が数々存在します。幼いころから聴きなじみ口ずさんできた、そんな名曲たちを紹介する『叙情歌大全集 2010』。 
番組では、秋川雅史さんが司会に初挑戦するほか、AKB48がミュージカル風の「わらべうたメドレー」を熱演したり、加藤登紀子さんとYaeさん親子が思い出の歌で初競演するなど見所満載。どうぞお楽しみに!

【出演】由紀さおり、安田祥子、AKB48、森昌子
         植村花菜、ボニージャックス、 加藤登紀子
         白鳥英美子、普天間かおり、INSPi、CHILDHOOD
         Yae ほか
【司会】秋川雅史、黒崎めぐみアナウンサー

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』10月25日(月)~10月29日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

10月25日(月)

10月26日(火)

ml_20101025.jpg ml_20101026.jpg
斉藤和義

スピッツ


10月27日(水) 10月28日(木)
ml_20101027.jpg ml_20101028.jpg
つるの剛士  TEE

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

◆26日(火)のゲスト スピッツの特集です。(スピッツは出演しません)
過去の名曲を含めた皆さんからのリクエストも募集中!
『ミュージックプラザ ~アーティスト特集:スピッツ~』
FM 10月27日(水)後4:00~5:20 

※『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

◆26日(火)のゲスト スピッツが出演します。
『SONGS ~スピッツ~』

総合テレビ
(再)総合テレビ
BS2
10月27日(水)後10:55~11:25
10月29日(金)前1:30~2:00(28日(木)深夜)
11月1日(月)後5:30~6:00

今年、3年ぶりとなるニューアルバム「とげまる」を発表したスピッツが『SONGS』に初登場! 番組では、スピッツが大躍進するきっかけとなった1995年のヒット曲「ロビンソン」や新曲「ビギナー」など、名曲をたっぷり演奏します。また、今回はスピッツ結成当時の思い出の地、新宿などを巡りながら、結成以来ずっと同じメンバーで活動を続けてきたスピッツの音楽への思いを綴ります。どうぞお楽しみに!

※『SONGS』番組ホームページはこちら

◆27日(水)のゲスト つるの剛士さんが出演します。

『新感覚ゲーム クエスタ』
総合テレビ 11月4日(木)後8:00~8:43

※『新感覚ゲーム クエスタ』番組ホームページはこちら

◆28日(木)のゲスト TEEさんが出演します。
『ウエンズデー J-POP』(Brand New Artistコーナーに出演)

BS2
(再)BShi
(再)BS2
11月17日(水)後8:00~8:39
11月18日(木)後5:00~5:39
11月20日(土)前0:00~0:39(19日(金)深夜)

※『ウエンズデー J-POP』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月25日(月)~10月31日(日) 今週のおすすめ番組


いきなりで恐縮ですが、これからの日本、どんどん高齢化が進んでゆきます。「老後は毎日ゆっくりとNHK-FM三昧で」と、のんきに過ごしたいものですが、さて、どうなることか? 誰もが迎える老いならば、せめて前向きに考えたいもの。今週のおすすめは、まだまだ老後はこれから、と言う方も是非聞いてください。老いても素敵な(あるいは運命的な)出会いはあるようです。

では10月25日(月)からの週のおすすめ番組です。

audio.jpgFMシアター 
NHK銀の雫文芸賞2010最優秀作
「花の独身」
10月30日(土)後10:00~10:50
独り暮らしの三谷有子(75)は、中高年のカメラクラブに入会。紅葉撮影会で奈良の正歴寺を訪れた有子は、杉本由紀雄(73)と親しくなる。いつもは会が終わればさっさと帰途につく有子だったが、撮影中に滑って足を痛めた杉本を気遣い、近所の彼女が一緒に帰ることになった。
この日から二人は、どちらからともなくクラブの勉強会後一緒に帰るようになる。子を育て上げ、連れ合いの死を乗り越えた二人は、お互いの"伴走者"となり人生の第4コーナーをまわろうと、"同棲"生活を始める...。「超高齢社会・日本」の、これからの"老い心地"良いラストスパートの駆け抜け方を描く。
【出演】岩本多代 山本圭 清水 治 ほか

 
Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:18:10 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


教育テレビ10/24(日)から『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 ~スコラ特別講座~』開講!


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 ~スコラ特別講座~』

教育テレビ 10月24日(日)、31日(日)後6:00~6:58
11月7日(日)、14日(日)後6:00~6:58

今年4月から6月まで教育テレビで放送し、大きな反響を得た『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』。10月24日(日)から4週にわたって、『スコラ』の特別講座を放送します!
10月24日(日)の第1回目は、「3教授が語る音楽の喜び」と題し、7月に京都造形芸術大学で行なわれた公開講座の模様をお送りします。浅田彰さん、小沼純一さんをゲスト講師に迎えて、楽聖ベートーベンの音楽を独自の解釈で解説していきます。

【出演】 坂本龍一
浅田彰(京都造形芸術大学大学院長)
小沼純一(早稲田大学文学学術院教授)
【ナレーション】岩槻里子アナウンサー

また、特別講座2回目以降は、4月から6月までお送りした「バッハ編」「ジャズ編」「ドラムとベース編」各テーマを、58分に凝縮してお送りする予定です。どうぞお楽しみに!


<放送予定>
教育テレビ 10月24日(日)後6:00~6:58
「特別講座#1 3教授が語る"スコラの喜び" 」

教育テレビ 10月31日(日)後6:00~6:58
「特別講座#2 "音"で楽しむスコラ・バッハ編」

教育テレビ 11月7日(日)後6:00~6:58
「特別講座#3 "音"で楽しむスコラ・ジャズ編」

教育テレビ 11月14日(日)後6:00~6:58
「特別講座#4 "音"で楽しむスコラ・ドラムとベース編」


※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページは
こちら

投稿時間:15:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


司会の緒方恵美さん、水瀬いのりさんからボイスメッセージ到着!11/8(月)深夜~放送『とことんアニソン大辞典』


『とことんアニソン大辞典』
11月9日(火)~13日(土)前0:00~0:50(8日(月)深夜~12日(金)深夜)
11月16日(火)~20日(土)前0:00~0:50(15日(月)深夜~19日(金)深夜)

11月8日(月)から2週にわたり 月曜~金曜深夜にお送りする『とことんアニソン大辞典』。ただいま番組では、2001年から2010年に放送されたアニメ作品の曲名とその曲にまつわるとっておきのエピソードを大募集中です。

※受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

20101020tokotonmc.jpg

辞典作りの編集長を務める緒方恵美さん(写真右)と、アニソン好きの見習いアシスタントデスク 水瀬(みなせ)いのりさん(写真左)。水瀬さんは、デビューしたてのフレッシュな14歳。ラジオ初登場です!

リスナーのみなさんへ
緒方さん、水瀬さんからボイスメッセージが届きました!

 


『とことんアニソン大辞典』番組ホームページはこちら


※『とことんアニソン大辞典』の収録風景は、
Gyao!(ギャオ)でも配信中です!

※Gyao!(ギャオ)での配信は終了しました。


<関連記事>
リクエスト&エピソード大募集! 秋の特集番組『とことんアニソン大辞典』

投稿時間:16:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ『洋楽倶楽部80's』明日(10/21)の深夜は"Girls On Video!"を放送!


『洋楽倶楽部80's~Girls On Video!~』
総合テレビ 10月22日(金)前0:15~0:44(21日(木)深夜)
※『ニュースウオッチ9』が枠ひろげのため放送時間が変更になりました。
総合テレビ 10月22日(金)前0:30~0:59(21日(木)深夜)
(再)総合テレビ 10月26日(火)前3:10~3:39(25日(月)深夜)

早くもシリーズ放送4回目を迎えた、80年代の洋楽ミュージックビデオを紹介する番組『洋楽倶楽部80's』。
第4回目の今週は、ゲストコメンテーターに美声かつマルチリンガルのクリス・ペプラーさんをお迎えし、「Girls On Video!」を放送! オリビア・ニュートン・ジョンなど、80年代に活躍した特色ある女性アーティストのミュージック・ビデオを紹介します。 どうぞお楽しみに!

【ゲストコメンテーター】クリス・ペプラー
【司会】高嶋政宏
※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

番組ではあなたの見たいミュージックビデオを大募集! 
下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。

『洋楽倶楽部80's』番組ホームページは
こちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『AKB48リクエストスペシャル』総合テレビ11/8深夜に放送決定!リクエスト&メッセージ募集中


『AKB48リクエストスペシャル』
総合テレビ 11月9日(火)前0:15~1:28(8日(月)深夜)
(再)総合テレビ 12月31日(金)前1:20~2:33 (30日(木)深夜)
(再)総合テレビ 2011年5月29日(日)前2:05~3:18 (28日(土)深夜)

番組では「POP JAM」や「MUSIC JAPAN」等、今までNHKで収録した全てのAKB48の曲の中からリクエストを募り、カウントダウン形式で曲を紹介していきます! 現在、特設サイトでリクエスト&メッセージを募集中! あなたの好きな1曲を選んで送信してください。(受付期間は10月31日(日)まで延長)
※リクエストの受付は終了しました。たくさんのリクエストありがとうございました。

※リクエスト投票結果はこちら

※過去のオンエア曲リスト等が掲載されている制作スタッフブログはこちら

※制作スタッフブログ リクエスト中間発表記事はこちら


<関連情報>
『AKB48の"わたしたちの物語"』あなたの考えたエピソード募集中!

8月にFMで放送されたラジオドラマ『AKB48の"わたしたちの物語"』。
8月の放送では、大島優子さん&前田敦子さんらの原案でお送りしましたが、今後、番組では皆さまに参加していただくという展開も考えています。そこで、現在あなたが考えたエピソードを募集中です。次にドラマの原案を手がけるのは、もしかしたらあなたかもしれません! 400字程度であなたがAKBのメンバーに演じてほしいエピソードをお送りください。 番組タイトルの「私たち」にはラジオの前のみなさんにも参加していただきたい、そんな意味あいも込めています。

※あなたの考えたエピソードの投稿はこちらから

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月の特集番組ラインナップ決定!


『The SOUL VIPs セレクション』
11月3日(水・祝)、11月23日(火・祝)後6:00~6:50 

ソウルミュージックの偉人にスポットを当てて、その音楽の魅力や輝かしい功績、また、ライフ・ストーリーや人物像などにも触れつつそれぞれの足跡を辿っていく、『THE SOUL VIPs』。11月3日(水・祝)、23日(火・祝)は、これまでの放送から選りすぐりの回をお楽しみいただきます。

11月3日(水・祝) 「シャカ・カーン(Chaka Khan)」
                         (初回放送 2008年8月14日放送)
11月23日(火・祝) 「オーティス・クレイ(Otis Clay)」
                         (初回放送 2008年8月4日放送)

【DJ】オダイジュンコ


nhkongakusai2010.jpg『NHK音楽祭2010』
11月6日(土)後4:00~6:50

毎年ひとつのテーマのもとに、世界のオーケストラやソリストたちが集う「NHK音楽祭」。 8回目を迎える今回は、世界一流の多彩な顔ぶれの指揮者とオーケストラが、クラシック音楽の中でも人気が高く、ドイツ音楽における「三大B」と称される作曲家、バッハ、ベートーベン、ブラームスの名曲をお届けします。NHK-FMでは、この「NHK音楽祭2010」の模様をNHKホールから生放送。11月6日(土)は、N響の十八番、ブラームスのシンフォニーを首席客演指揮者プレヴィンとの共演でお送りします。

◆NHK交響楽団
【指揮】アンドレ・プレヴィン
【曲目】ブラームス/交響曲 第3番 ヘ長調、交響曲 第4番 ホ短調

 

■アンドレ・プレヴィン

nhkongakusai20101106_1.jpg 指揮者にして作曲家、そしてピアニストとしての優れた業績によって、数々の賞や勲章を授与。オーストリアとドイツの功労十字章受章者であり、1996年には英国のエリザベス女王からナイト爵に叙された。世界の主要オーケストラからコンサート、レコーディングに頻繁に招かれ、ボストン響、ニューヨーク・フィル、ウィーン・フィルにしばしば客演している。2009年よりNHK交響楽団の首席客演指揮者。

■NHK交響楽団
1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団が、その後、日本交響楽団の名称を経て、51年にNHK交響楽団と改称。世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。近年は、年間54回の定期公演をはじめ、全国各地でおよそ120回の演奏活動を行っている。また、1960年以来の定期的な外国公演、委嘱作品の充実、CD録音など、その活動と演奏は国際的にも高い評価を得ている。

nhkonsakusai20101106_2.jpg


ベストオブクラシック 
『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 日本公演』
11月9日(火)後7:00~9:10


世界最高峰のオーケストラのひとつ「ウィーン・フィル」。毎年秋に開かれる来日公演では、流麗甘美な響きが日本の熱狂的な聴衆を包み込みます。ショルティ、メータ、ティーレマン、ゲルギエフ、ラトルなど、時代を切り拓くきら星のような指揮者が、ウィーン・フィルを導いてきました。今回の指揮者は、ウィーン・フィル・ニューイヤー・コンサート2011でも出演予定の"フランツ・ウェルザー・メスト"。1月1日に先駆けて、ウェルザー・メスト率いるウィーン・フィルの響きをFM生放送でお聴きいただく、またとないチャンスです。

【指揮】フランツ・ウェルザー・メスト
【曲目】ワーグナー/楽劇『トリスタンとイゾルデ』前奏曲と愛の死
         ブルックナー/交響曲第9番


『とことんアニソン大辞典』
11月9日(火)~13日(土)前0:00~0:50(8日(月)~12日(金)深夜)
11月16日(火)~20日(土)前0:00~0:50(15日(月)~19日(金)深夜)

11月の第2週、第3週、土日を除く深夜連続10日間=全10回にわたり、リクエスト曲をかけるとともに、「あ行」から「ん」までの、アニソン大辞典をつくりあげる特集番組『とことんアニソン大辞典』を放送します。
今回募集する辞典の項目(見出し語)は、"21世紀以降(2001年~2010年)に放送されたアニメ作品のアニソンタイトル(オープニング曲、エンディング曲、挿入歌など)"。その曲にまつわるおもしろエピソード(作品の裏話や、その作品に関わった声優さんや歌手、作詞者や作曲者、編曲者などのマニアックな話題等)を是非添えてお送りください。編集者はリスナーであるあなたです! みんなで、世界でただひとつの「アニソン大辞典」をつくりましょう!

tokotonmc.jpg【司会】緒方恵美
         水瀬いのり
 
『とことんアニソン大辞典』
番組ホームページはこちら

※たくさんのリクエストとエピソードありがとうございました。


nhkongakusai2010.jpg『NHK音楽祭2010』
11月10日(水)後7:00~9:20

今回8回目を迎える「NHK音楽祭」。11月10日(水)は、巨匠ズービン・メータとイスラエル・フィルの共演をお送りします。

◆イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
【指揮】ズービン・メータ
【曲目】ベートーベン/
          交響曲 第6番 ヘ長調「田園」
          交響曲 第7番 イ長調

■ズービン・メータ

nhkongakusai20101110_1.jpg 1936年、インドのボンベイ(現在はムンバイ)に生まれる。ウィーン国立音楽大学でハンス・スワロフスキーに師事。58年、リバプール国際指揮者コンクールで優勝し、翌年ウィーン・フィルに客演して大成功を収めた。1961年、共に25歳を迎えたイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団と初共演。音楽顧問、音楽監督を経て、81年に同管弦楽団の終身音楽監督に就任。78~91年はニューヨーク・フィルの音楽監督も務めた。2008年、世界文化賞を受賞。

■イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
1936年、バイオリニストのブロニスラフ・フーベルマンの呼びかけで結成されたパレスチナ管弦楽団が、1948年のイスラエル共和国建国とともに、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団と改称した。結成当時以来の伝統で厚みのある弦楽器の響きは"世界一の弦"と称される。第二次大戦後、1950年に初のアメリカ公演で大成功を収め、その名声を高めた。これまで数多くの世界的指揮者・ソリストを招聘し名演を残している。

nhkongakusai20101110_2.jpg


『第79回日本音楽コンクール』
11月11日(木)~12日(金)、11月15日(月)~18日(木)後7:30~9:10

「日本音楽コンクール」(NHK・毎日新聞社主催)は、クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す若手音楽家の登竜門として、戦時中も中断することなく続けられ、日本で行われる音楽コンクールのなかでも最高の権威と最も長い歴史を誇っています。上位入賞者のほとんどは、日本および世界の第一線で活躍するトップ・アーティストに成長しており、わが国の音楽界の将来を占うイベントとして注目されています。
今年は、ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、オーボエ、フルートの6部門が行われ、応募者は8月下旬からおよそ1か月にわたって数回の予選を経て、10月23日から行われる本選会を目指します。番組では、本選での演奏を6部門全て放送! 次代を担う若き才能たちの熱演をお楽しみください。

本選<東京オペラシティ>
11月11日(木)  バイオリン部門 (10月23日収録)
11月12日(金)  ピアノ部門(10月24日収録)
11月15日(月)  フルート部門(10月25日収録)
11月16日(火)  作曲部門(10月26日収録)
11月17日(水)  声楽部門(10月27日収録)
11月18日(木)  オーボエ部門 (10月28日収録)

※BShi、BS2での放送日はこちら

<関連番組>
『日本音楽コンクール・ドキュメント』
教育テレビ 12月18日(土)後3:00-5:00


201008zanmai.jpgのサムネール画像『今日は一日
"90年代テレビドラマ主題歌"三昧』
11月20日(土)後0:15~10:00(中断あり)

トレンディドラマ黄金時代を迎えた1990年代初頭からの10年間に絞って、その主題歌をたっぷりお届けする『今日は一日"90年代テレビドラマ主題歌"三昧』。みなさんからお寄せいただいた楽曲への思い入れや当時のエピソードなどをご紹介しながら、コアなドラマファン、音楽ファンに向けて、選りすぐりの名曲をお送りする10時間です!

【出演】熊田曜子、シルク、黒崎めぐみアナウンサー

『今日は一日"90年代テレビドラマ主題歌"三昧』番組ホームページはこちら
※たくさんのリクエストやメッセージありがとうございました。


nhkongakusai2010.jpg『NHK音楽祭2010』
11月25日(木)後7:00~9:10

今回8回目を迎える「NHK音楽祭」。11月25日(木)は、躍進を続けるパーヴォ・ヤルヴィとドイツ・カンマーフィルの共演をお送りします。

◆ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
【指揮】パーヴォ・ヤルヴィ
【独奏】ジャニーヌ・ヤンセン(バイオリン)
【曲目】ベートーベン/「プロメテウスの創造物」序曲
    ブラームス/バイオリン協奏曲 二長調 
    ベートーベン/交響曲 第5番 ハ短調

■パーヴォ・ヤルヴィ

nhkongakusai20101125_1.jpg 1962年、エストニアのタリンに生まれる。カーティス音楽院に学び、またロサンゼルスでバーンスタインに師事した。2004年、ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団の芸術監督に就任。シンシナティ響とフランクフルト放送響の音楽監督、エストニア国立響の芸術アドバイザーの任にもあり、2010/11年シーズンからはパリ管弦楽団の第7代音楽監督に就任する。これまでにウィーン・フィル、ベルリン・フィルを含む主要オーケストラに客演している。

■ジャニーヌ・ヤンセン

1997年、アムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管と共演してデビュー以来、祖国オランダで絶大な人気を誇る。2002年には、アシュケナージ指揮フィルハーモニア管とロンドン・デビュー。以来、世界の主要オーケストラと共演し、国際的な名声を得ている。自ら創設したユトレヒトの国際室内楽フェスティバルの監督を務める。  nhkongakusai20101125_2.jpg

■ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
1980年、ユンゲ・ドイツェ・フィルハーモニーの有志が集まり室内オーケストラを組んだことを発端として誕生。ニューヨーク国連本部、ロッケンハウス音楽祭での演奏によって国際的な評価が高まり、87年にプロフェッショナル化。92年からドイツのブレーメンに本拠を移した。現在、芸術監督のパーヴォ・ヤルヴィとベートーベンの交響曲全曲の演奏と録音に取り組み、2009年にはザルツブルク音楽祭で全曲演奏を行って賞賛を集めた。  

nhkongakusai20101125_3.jpg

投稿時間:14:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』10月18日(月)~10月22日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

10月18日(月)

10月19日(火)

 ml_20101018.jpg ml_20101019.jpg
YO-KING

alan


10月20日(水) 10月21日(木)
ml_20101020.jpg ml_20101021.jpg
雅-MIYAVI-  山崎まさよし

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

◆19日(火)のゲスト alanさんが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ   10月17日(日)後6:10~6:39

『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

投稿時間:19:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月18日(月)~10月24日(日) 今週のおすすめ番組


先週、先々週に引き続いて、今週も「なつかしい音」について。
なつかしい音、なつかしい曲の中には、自分のふるさとと関わる曲もあるように思います。それは単に、直接ふるさとを歌った曲だけでなく、ふるさとの風景や気候風土、言葉など、自分の中の原風景がよみがえるような曲も含まれるように思います。
今週は、ふるさとを抜きには語れないグループが、彼らのふるさとから、ふるさとへの思いを歌い上げます。

では10月18日(月)からの週のおすすめ番組です。

beginsp.jpg「BEGINと島の歌仲間」
10月24日(日)後2:00~6:00
1990年にデビューし、今年20周年を迎えた、BEGIN。
ブルースから島唄まで様々なジャンルに数多くの名曲を残してきた彼等の魅力をたっぷりと伝える4時間の生放送です!沖縄放送局のスタジオから、BEGINがお届けします。
番組では、彼等の軌跡をたどりながら、故郷石垣、沖縄への想いを込めた最新の楽曲も披露します。また、沖縄放送局のロビーに特設ステージを設け、地元の若手ミュージシャンをゲストに招いてのスペシャルなライブも繰り広げます。「涙そうそう」「島人ぬ宝」など国民的な名曲で知られるBEGIN。彼等の幅広く豊かな音楽の世界をたっぷりと楽しんでください。

【出演】BEGIN ほか

 
Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:19:10 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


リクエスト&エピソード大募集! 秋の特集番組『とことんアニソン大辞典』(11/8(月)深夜~)


秋の特集番組『とことんアニソン大辞典』
~あなたも編集者!あなたのリクエストと
その曲にまつわるとっておきのエピソードを大募集!~
11月9日(火)~13日(土)前0:00~0:50(8日(月)深夜~12日(金)深夜)
11月16日(火)~20日(土)前0:00~0:50(15日(月)深夜~19日(金)深夜)

11月の第2週、第3週、土日を除く深夜連続10日間=全10回にわたり、リクエスト曲をかけるとともに、「あ行」から「ん」までの、アニソン大辞典をつくりあげる特集番組『とことんアニソン大辞典』を放送します。
今回募集する辞典の項目(見出し語)は、"21世紀以降(2001年~2010年)に放送されたアニメ作品のアニソンタイトル(オープニング曲、エンディング曲、挿入歌など)"
その曲にまつわるおもしろエピソード(たとえば、アニメ作品・声優・歌手・作詞者・作曲者・編曲者などについて)を是非添えてください。編集者はリスナーであるあなたです! みんなで、世界でただひとつの「アニソン大辞典」をつくりましょう!

【司会】

tokotonmc.jpg

リクエストとその曲にまつわるエピソードは、番組ホームページからご投稿ください。
※受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

『とことんアニソン大辞典』番組ホームページはこちら

<関連記事>
司会の緒方恵美さん、水瀬いのりさんからボイスメッセージ到着!


<関連番組>
◆総合テレビ『MUSIC JAPAN』枠内で、8月1日、8日にお送りした『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3』の完全版がいよいよ放送!
『MJ アニソンSPECIAL3 完全版』
BS2 10月29日(金)後11:00~翌前0:45

そして、皆様のご要望により地上波での放送も決定!
総合テレビ 11月10日(水)前1:00~2:45(9日(火)深夜)


番組ホームページはこちら
セットリスト等は、こちらの制作スタッフブログから


◆新世紀アニソンスペシャル第4弾決定!
『MJ presents 新世紀アニソンSP.4』
収録日:11月22日(月)
場所:東京・NHKホール

※観覧募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

番組ホームページはこちら 


◆『ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル』再放送決定!
8月14日、BS2で放送された『ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル』。
皆様のご要望にお応えし、ライブの模様を大幅増量して再放送が決定しました!
『ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル 完全版』
BS2 12月26日(日)後2:30~5:59


番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ『洋楽倶楽部80's』明日(10/14)の深夜は"Heavey Metal 80's"を放送!


『洋楽倶楽部80's~Heavey Metal 80's~』
総合テレビ 10月15日(金)前0:15~0:44(14日(木)深夜)
(再)総合テレビ 10月19日(火)前2:25~2:54(18日(月)深夜)

総合テレビでシリーズ放送が始まった、80年代の洋楽ミュージックビデオを紹介する番組『洋楽倶楽部80's』。先週放送した第2回目「洋楽 HITS from Movies!」楽しんでいただけたでしょうか?
(第2回目の再放送は11月30日(火)前2:25~2:54(11月29日(月)深夜)に予定しています。)

第3回目の今週は、ゲストコメンテーターに"日本のメタルゴッド"こと伊藤政則さんをお迎えし、皆様からのリクエストがもっとも多かった企画「Heavey Metal 80's」を放送します! 百花繚乱の80年代ハードロック・ヘビーメタルの代表的なミュージックビデオを、その背景とともにお送りします。どうぞお楽しみ!

【ゲストコメンテーター】伊藤政則
【司会】高嶋政宏

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

番組ではあなたの見たいミュージックビデオを大募集! 
下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。
また、オンエアではほとんどお届けできなかった高嶋政宏さんと伊藤政則さんのエンドトークの一部はこちらで紹介されています。

『洋楽倶楽部80's』番組ホームページはこちら 

投稿時間:15:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週18日(月)からのBShiハイビジョンシネマは、ピアニストたちのドラマを4作品放送!


ハイビジョンシネマ
「戦場のピアニスト」<字幕・レターボックスサイズ>
BShi 10月18日(月)後10:00~翌前0:30

hv101018.jpgナチスの迫害をくぐり抜けて奇跡的に生還したポーランドのピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの壮絶な体験を描いた感動作。1939年、ナチスドイツはポーランドに侵攻。ユダヤ人ピアニストだったシュピルマンは、家族とともにゲットーと呼ばれる居住区へ移される。飢えや無差別殺人におびえる日々の中で、音楽だけが彼の希望だった・・・。アカデミー主演男優賞、監督賞、脚色賞をはじめ、世界各国で多数の映画賞を受賞。

【監督】ロマン・ポランスキー
【音楽】ヴォイチェフ・キラール
【出演】エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン
         フランク・フィンレイ ほか
(2002年・ポーランド/フランス)


ハイビジョンシネマ
「愛情物語」<字幕・レターボックスサイズ>
BShi 10月19日(火)後10:00~翌前0:04

hv101019.jpg1930年代から約20年にわたり甘美な演奏で人気を博したピアニスト、エディ・デューチンの生涯を描いた愛情ドラマ。ピアニストを志して、ボストンからニューヨークへやって来た青年エディ。良家の令嬢マージョリーのバックアップでデビューを飾った彼は彼女と結婚し幸福な日々を送っていたが・・・。映画の中のピアノ伴奏はカーメン・キャバレロによるもので、主題曲「トゥ・ラブ・アゲイン」が大ヒットした。

【監督】ジョージ・シドニー
【音楽】モリス・ストロフ、ジョージ・ダニング
【出演】タイロン・パワー、キム・ノヴァク
          ジェームズ・ホイットモア
          ビクトリア・ショウ ほか
(1956年・アメリカ)


ハイビジョンシネマ
「コンペティション」<字幕・レターボックスサイズ>
BShi 10月20日(水)後10:00~翌前0:06.30

hv101020.jpg一流のピアニストを目指す青年ポールは、青春のすべてをピアノにささげてきた。しかし、今回出場する音楽コンクールで優勝できなければ、ピアニストへの夢は絶たれるのだ。各国から集まった若者たちとともに決戦へ臨むポールだが、ライバルの若き女性と恋に落ちてしまう・・・。国際的な音楽コンクールを舞台に、ピアノの腕前を競い合う若者たちのかっとうや恋愛を描いたロマンス映画。

【監督】ジョエル・オリアンスキー
【音楽】ラロ・シフリン
【出演】リチャード・ドレイファス、エイミー・アーヴィング
          リー・レミック ほか
(1980年・アメリカ)


ハイビジョンシネマ
「神童」<レターボックスサイズ>
BShi 10月21日(木)後10:00~翌前0:01.30

hv101021.jpgさそうあきらの漫画「神童」を映画化。ずばぬけたピアノの才能を持ち、幼い頃から「神童」と呼ばれて育ったピアノの天才少女と、音大を目指して浪人生活を送っている青年との交流を描いたさわやかな青春ドラマ。本編では、国際舞台で活躍するクラシック音楽界の新鋭たちが一流の演奏を披露しているほか、幼少時からピアノを習っていたという成海璃子の見事な鍵盤さばきも必見。

【監督】萩生田宏治
【音楽】ハトリ・ミホ
【出演】成海璃子、松山ケンイチ、手塚理美
          甲本雅裕、西島秀俊、貫地谷しほり ほか
(2007年・日本)


※詳しくはBS映画カレンダーをご覧ください。

投稿時間:14:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


放送当日は、番組ホームページで動画も! 10/10(日)、10/11(月・祝)『今日は一日"浜松アーカイブス"三昧』


201008zanmai.jpgのサムネール画像『今日は一日"浜松アーカイブス"三昧』
‐ クラシック編 ‐
10月10日(日)後0:15~11:00(中断あり)
‐ 軽音楽編 ‐
10月11日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)

戦前に発売された各種SPからLP、EPまで、約34万枚のレコードを保管するNHK浜松支局からお送りする『今日は一日"浜松アーカイブス"三昧』!
第2弾となる今回も、「手に入れたくてもなかなか見つからない音源」や「アナログレコードで聞きたい思い出の曲」、「初めて買ったレコード」など、みなさんからお寄せいただいたリクエスト曲を、スタッフが総力をあげて34万枚の中から発掘、2日間にわたってどんどんリクエストにおこたえしていきます。
そのほか「SP名盤セレクション」「名盤鑑賞コーナー」など各日とっておきのコーナーやゲストのみなさんの情報は、番組ホームページに掲載中! 放送前に知りたいあなたは要チェックです。
さらに、今回の放送では、生放送中のスタジオや、レコードを探すスタッフの様子なども番組ホームページで随時動画掲載の予定です! ラジオを聞きながら番組ホームページもあわせてお楽しみください。

-クラシック編-
【司会】矢口清治(ディスクジョッキー)
【解説】満津岡信育(音楽ライター)
【ゲスト】中野振一郎(チェンバロ奏者)
【コメントゲスト】小松亮太(バンドネオン奏者)、さそうあきら(漫画家)

-軽音楽編-
【司会】矢口清治(ディスクジョッキー)
【ゲスト】つのだ☆ひろ/ミュージシャン、鈴木慶一(ミュージシャン)

番組ホームページはこちら


<関連記事>
『今日は一日"浜松アーカイブス"三昧 ‐クラシック編‐』(2009/9/21放送)
『今日は一日"浜松アーカイブス"三昧 ‐軽音楽編‐』(2009/9/22放送)
・NHKアーカイブス コラム
「浜松ライブラリーは激しく熱くロケンロールで燃えたのだ」

投稿時間:20:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月11日(月・祝)~10月17日(日) 今週のおすすめ番組


先週に続いて「なつかしい音」について。
思い出の曲には、曲そのものに加えて、パッケージ=モノとしての思い出も付随しているように思います。たとえば、細かな溝がたくさん入ったレコードの重さや質感、あるいは、初めて買ったレコードのジャケットデザインを、よく覚えている、というように。
レコードを聴くことは、「儀式」めいていました。ジャケットからレコードを取り出し、プレーヤーのターンテーブルに乗せ、うやうやしく針を盤面に降ろす。そんな瞬間も、音楽と共に思い出となって残っています。
また、「ジャケット買い」という言葉がありました。ジャケットデザインに惹かれて、ついついレコードを買ってしまうことです。興味を持たなかった音楽も、ジャケットが縁で耳にすることになり、そのうち好きになった、なんてこともありました。
一辺30センチほどのLPレコードジャケットは、アーティストが腕を振るうにはちょうど良い大きさでした。まさにアートとしての世界を確立していました。ジャケットデザインは、音楽そのものと同じくらいに、私たちの音楽生活を豊かなものにしてくれたように思います。
音楽が、パッケージからデータになりつつある今、モノとしての思い出が音楽に付随することはなくなりつつあるようです。それは、幸せなことなのかどうか?ちょっと、考えてしまいます。
それはともかく、そうした「モノ」としての音楽の思い出を、こんどの三昧で味わってください。
10日、11日の2日間お届けする「浜松アーカイブス三昧」では、ホームページで、そうしたなつかしいものを映像でもご紹介します。

では10月11日(月・祝)からの週のおすすめ番組です。

zanmai2010.jpg「今日は一日"浜松アーカイブス"三昧」
- 軽音楽編 -
10月11日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)

「浜松アーカイブス三昧」2日目は、軽音楽編です。SP、EP、LPなど、NHK浜松支局に所蔵されている約34万枚のレコードの中から、今ではなかなか聞くことのできないものをお届けします。
34万枚の中から、スタッフが総力をあげて探検隊となりリクエストにもどんどんお答えしていきます。「手に入れたくてもなかなか見つからない音源」や「初めて買ったレコードなど思い出の曲」など、エピソードと共にリクエストしてください。お待ちしています!
おかけしたSPレコードの写真をはじめ、SPレコードが回る蓄音機の様子や、たくさんのレコードがある浜松アーカイブスの中の様子を、ホームページで動画でもご覧いただけます。放送を聞きながら、ホームページをご覧いただくと、よりお楽しみいただけます。
【司会】矢口清治(ディスクジョッキー)
【ゲスト】つのだ☆ひろ(ミュージシャン)、鈴木慶一(ミュージシャン)


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:19:10 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』10月12日(火)~10月15日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

10月12日(火)

10月13日(水)

ml_20101012.jpg ml_20101013.jpg
秦基博

BUMP OF CHICKEN


10月14日(木)  
ml_20101014.jpg  ※10月11日(月・祝)は、特集番組
『今日は一日"浜松アーカイブス"三昧』のため、『ミュージックライン』はお休みです。
BONNIE PINK  

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

◆12日(火)のゲスト 秦基博さんが出演!
『ウエンズデー J-POP』
 BS2        10月13日(水)後8:00~8:39
(再)BShi   10月14日(木)後5:00~5:39
(再)BS2    10月16日(土)前0:00~0:39(15日(金)深夜)

『ウエンズデー J-POP』番組ホームページはこちら


『サウンドクリエイターズファイル』
FM 10月17日、24日(日)後9:30~11:00

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。10月のマンスリーDJは秦基博さんです。10月10日は「今日は一日"浜松アーカイブス"三昧-軽音楽編-」のためお休みです。

『サウンドクリエイターズファイル』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


"バンドライフ"をエンジョイする人たちが集結『全国バンド自慢2010』BS2で9日(土)放送!


『全国バンド自慢2010』
BS2 10月9日(土)後3:00~4:29


多くの人々に、音楽を自分でプレイする楽しさを知ってもらうことを目的に始まった、今年で12回目となるアマチュアバンドの祭典「全国バンド自慢2010」。全国からエントリーした約400を超えるバンドの中から選ばれた13組が東京に集結! 各バンド、大勢の観客を前に、日頃鍛えた腕と技術で、熱のこもった演奏を披露。また、控え室での緊張の様子や客席からの各バンドへの熱い声援の様子もお届けする。
ジャンルも年齢も異なる13組を審査し、音楽的なアドバイスをするのは渡辺香津美さん、つんく♂さん、山下久美子さん。そして司会は、グッチ裕三さんと中川翔子さんでお送りする。(東京・恵比寿ガーデンホールで収録)

【審査員】渡辺香津美、つんく♂、山下久美子
【司会】グッチ裕三、中川翔子

投稿時間:14:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日(10/7)の深夜 総合『洋楽倶楽部80's』は"映画から生まれたヒット曲"を放送!


『洋楽倶楽部80's~洋楽HITS from MOVIES!~』
総合テレビ 10月8日(金)前0:15~0:44(7日(木)深夜)
(再)総合テレビ 11月30日(火)前2:30~2:59(29日(水)深夜)


先週から総合テレビでシリーズ放送が始まった、80年代の洋楽ミュージックビデオを紹介する番組『洋楽倶楽部80's』。第1回目は、ゲストコメンテーターにジョン・カビラさんをお迎えし、「80年代にブレイク、今も現役!」と題し、MADONNAやBON JOVI、THE POLICE、U2等のミュージック・ビデオを紹介しました。(第1回目の再放送は、
11月5日(金)前0:15~0:44(4日(木)深夜)に予定しています。)
そして、10月8日(金)(7日(木)深夜)の第2回目は、ゲストコメンテーターにあの"ファントマ"のシャーリー富岡さんをお迎えして、「洋楽HITS from MOVIES!」をお送りします。80年代は、映画から生まれた印象的なヒット曲が数多くありましたが、あなたは、その映画を誰と見ましたか? 思い出とともにどうぞお楽しみください!


【ゲストコメンテーター】シャーリー富岡
【司会】高嶋政宏
※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

番組ではあなたの見たいミュージックビデオを大募集! 
下記の番組ホームページから、どしどしお寄せください。

『洋楽倶楽部80's』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


秋の夜にギターの音色に酔いしれる・・・10日(日)放送『セッション2010 ~ジャンゴ・ラインハルト生誕100周年~』


『セッション2010 ~ジャンゴ・ラインハルト生誕100周年~』
10月10日(日)後11:00~前0:00
(再)10月15日(金)前10:00~11:00

ジャンゴ・ラインハルトは、1910年ベルギー生まれで、1953年に43歳という若さで急逝したジャズ・ギタリスト。ロマ音楽とスウィング・ジャズとを融合させたマヌーシュ・スウィング・スタイルを確立し、ヨーロッパ初の偉大なジャズ・ミュージシャンとして讃えられています。番組では、今年ジャンゴ・ラインハルト生誕100周年にあたり、フランスのジャンゴ・ラインハルト・フェスティバルにも招かれている日本を代表するギタリスト・渡辺香津美さんと、モントリオール・ジャズ・フェスティバルや東京JAZZ2010など、数多くのジャズ・フェスティバルに招かれ、好評を得ているジャンゴの孫であるダヴィド・ラインハルトの共演をお楽しみいただきます。

【演奏】 ダヴィド・ラインハルト(ギター)、渡辺香津美(ギター)
グレッグ・リー(ベース)、奥平真吾(ドラムス)
【司会】濱中博久アナウンサー


『セッション2010 』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月4日(月)の「津波注意報関連ニュース」にともなう番組変更のお知らせ(『青春アドベンチャー』)


10月4日(月)の「津波注意報関連ニュース」(後10:32.54~11:00)により番組をお休みした『青春アドベンチャー"バードケージ 一億円を使いきれ!(1)』(後10:45~11:00)は、予定を変更し、本日10月5日(火)午後10時45分からお送りします。(放送の途中で中断した『ミュージックライン』の再放送はありません。)

これにともない「バードケージ 一億円を使いきれ!」(1)~(10)の放送予定は、以下のように変更します。

<今後の『青春アドベンチャー』放送予定>
10/5(火)後10:45~11:00 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(1)
10/6(水)後10:45~11:00 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(2)
10/7(木)後10:45~11:00 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(3)
10/8(金)後10:45~11:00 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(4)

10/11(月)後10:45~11:00 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(5)
10/12(火)後10:45~11:00 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(6)
10/13(水)後10:45~11:00 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(7)
10/14(木)後10:45~11:00 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(8)
10/15(金)後10:45~11:00 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(9)  
10/15(金)後11:00~11:15 「バードケージ 一億円を使いきれ!」(10)<終>
※第9話と第10話<終>は、10/15(金)に2本立てでお送りします。


また、10月15日(金)午後11時以降の番組は、放送時間が以下の通りとなります。ご了承ください。

20101015.jpg

投稿時間:17:35 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


没後20年を迎えるバーンスタイン『吹奏楽のひびき ~吹奏楽で聴くバーンスタイン~ 』10月10日(日)放送!


『吹奏楽のひびき ~吹奏楽で聴くバーンスタイン~ 』
10月10日(日) 前8:15~9:00
(再)10月15日(金)後4:30~5:15

今年、没後20年を迎える作曲家・指揮者のレナード・バーンスタイン(1918-1990)の作品をご紹介します。バーンスタインの作品は、アメリカ出身らしくジャズやミュージカルの影響が強く見られ、そのためか、特に管楽器が活躍する作品が多い。番組では、バーンスタインの華やかで躍動感あふれる、その響きの魅力を探ります。

【司会】中橋愛生

『吹奏楽のひびき』番組ホームページはこちら


<関連番組>
◆10月6日(水)から教育テレビで放送開始!
『こだわり人物伝 ~愛弟子が語るバーンスタイン~』<4回シリーズ>

教育テレビ  毎週水曜 後10:25~10:50
(再)教育テレビ  毎週水曜 前5:35~6:00

バーンスタインの愛弟子、指揮者の佐渡裕さんが、師とすごした足かけ4年の体験を語り尽くします。英語が苦手だった佐渡さんの殻を破ってくれた最初のレッスン、ウィーンフィルと衝突したリハーサル、作曲家としての複雑な思い、そして教育に命を燃やした最後の日々...など。さらには、佐渡さんがバーンスタインから受けた最初のレッスンをとらえたホームビデオも初公開! 様々なエピソードとともにバーンスタインの素顔を4回にわたってお送りします。どうぞお楽しみに。

【出演】佐渡裕(指揮者)
【語り】山田敦子アナウンサー

第1回「出会いの衝撃」

教育テレビ  10月6日(水)後10:25~10:50
(再)教育テレビ  10月13日(水)前5:35~6:00

第2回「アメリカの星VSヨーロッパの伝統」

教育テレビ  10月13日(水)後10:25~10:50
(再)教育テレビ  10月20日(水)前5:35~6:00

第3回「作曲家としての遺言」

教育テレビ  10月20日(水)後10:25~10:50
(再)教育テレビ  10月27日(水)前5:35~6:00

第4回「最後のレッスン」

教育テレビ  10月27日(水)後10:25~10:50
(再)教育テレビ  11月3日(水)前5:35~6:00

『こだわり人物伝』番組ホームページはこちら

※NHKクラシックサイト関連記事はこちら


◆またBShiでは、10月9日(土)から3週連続で、バーンスタインの関連映画やDVD未発売の公演など、見逃せない豪華ラインナップで「バーンスタイン没後20年スペシャル」を放送します。詳しくはNHKクラシックサイト関連記事または『プレミアムシアター』の番組ホームページをご覧ください。

※NHKクラシックサイト関連記事はこちら

『プレミアムシアター』番組ホームページはこちら

◆『クラシック倶楽部~バーンスタイン・オン・ブロードウェイ~』
BS2 10月26日(火)前10:00~10:55

バーンスタイン作曲の「"キャンディード"」や「"ウエスト・サイド・ストーリー"からシンフォニック・ダンス」を瀬尾久仁&加藤真一郎ピアノデュオの演奏でお送りします。(初回放送:BS2 9月30日)

『クラシック倶楽部』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』10月4日(月)~10月8日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

10月4日(月)

10月5日(火)

ml_20101004.jpg ml_20101005.jpg
平原綾香

BUCK-TICK


10月6日(水)

10月7日(木)

ml_20101006.jpg ml_20101007.jpg
Angelo Base Ball Bear

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

◆4日(月)のゲスト 平原綾香さんが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ   10月3日(日)後6:10~6:39

『MUSIC JAPAN』番組ホームページはこちら

『モリゾー・キッコロ 特別編 -これが上海万博のエコ技術だ!-』
教育テレビ 10月17日(日)後5:35~5:50
(再)教育テレビ 10月23日(土)前7:15~7:30

モリゾー・キッコロ&海宝が上海万博のエコ技術を一挙公開! さらに日本館で行われたすてきなミュージカル&コンサートもお見せします!(初回放送:6月20日)             

『モリゾー・キッコロ 森へ行こうよ!』番組ホームページはこちら


◆7日(木)のゲスト Base Ball Bearが特集されます。
皆さんからのリクエストも募集中! (Base Ball Bearは出演しません)
『ミュージックプラザ  ~アーティスト特集:Base Ball Bear~』
FM 10月6日(水)後4:00~5:20 

『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら

投稿時間:18:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『第79回日本音楽コンクール最終予選』放送による番組休止および変更のお知らせ


10月11日(月・祝)~15日(金)前7:20~9:15は、『第79回日本音楽コンクール最終予選』放送のため以下の番組は休止となります。ご了承ください。

<休止番組>
10月11日(月・祝)前7:20~9:15『気ままにクラシック』
10月12日(火)~15日(金)前7:20~9:15『クラシックカフェ』(再)

これにともない『気ままにクラシック』『クラシックカフェ』の放送予定は、以下の通りとなります。


『クラシックカフェ』
・10月4日(月)後2:00~3:55 
(再)10月19日(火)前7:20~9:15

・10月5日(火)後2:00~3:55
 ※再放送なし

・10月6日(水)後2:00~3:55
 ※再放送なし

・10月7日(木)後2:00~3:55
 ※再放送なし

・10月8日(金)後2:00~3:55
 ※再放送なし


『気ままにクラシック』
・10月15日(金)後2:00~3:15は、3月12日(金)の再放送をお送りします。
(ゲスト 三上亮さん、遠藤真理さん、鷲宮美幸さん)

投稿時間:17:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月4日(月)~10月10日(日) 今週のおすすめ番組


「なつかしい音」。みなさんには、そんな音がありませんか?
あの日、あの時、あの人と聞いた、あの曲。思い出と共に、心の中に残るなつかしい曲。ひとたびその曲を聞くと、あっと言う間にタイムスリップして、あの日あの時に連れって行ってくれます。細かいことは忘れてしまっても、あの空気感がよみがえる・・・。それは、音楽そのものの魅力とともに、「音」そのものが耳の奥に染み付いているからのようにも思います。極端な話、聞いていたLPレコードのキズ音と一緒に音楽を覚えている、と言うように。
今週は、そうした「なつかしい音」に再会したい方におすすめの番組が登場します。

では10月4日(月)からの週のおすすめ番組です。

zanmai2010.jpg「今日は一日"浜松アーカイブス"三昧」
 - クラシック編 -
10月10日(日)後0:15~11:00(中断あり)
 - 軽音楽編 -  
10月11日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)

SP、EP、LPなど、アナログレコードを聴きまくる2日間です!
NHK浜松支局には、戦前のSPから、LP、EPまで、実に約34万枚のレコードが保管されています。中には、CD化に至らず今では一般には聞くことのできないものも相当数あります。
昭和を彩った名曲・名演奏の数々を、デジタル録音とは一味違う、アナログレコードの温かみのある音でお楽しみいただきます。
34万枚の中から、スタッフが総力をあげて探検隊となりリクエストにもどんどんお答えしていきます。「手に入れたくてもなかなか見つからない音源」や「初めて買ったレコードなど思い出の曲」など、エピソードと共にリクエストしてください。お待ちしています!
当日は、ホームページも充実。おかけしたSPレコードの写真をはじめ、SPレコードが回る蓄音機の様子や、たくさんのレコードがある浜松アーカイブスの中の様子を、動画でもご覧いただけます。放送を聞きながら、ホームページをご覧いただくと、よりお楽しみいただけます。
【司会】矢口清治(ディスクジョッキー)
【解説】満津岡信育(音楽ライター)(クラシック編)
【ゲスト】つのだ☆ひろ(ミュージシャン)、鈴木慶一(ミュージシャン)(軽音楽編)

 
Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:16:45 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません