2010年8月

愛され続けているには理由がある『ザ・ソウルミュージック』9月2日(木)から3週にわたってソウル・スターズ特集


『ザ・ソウルミュージック ~ソウル・スターズ特集~』
9月2日、9日、16日(木)後11:00~前0:00

『ザ・ソウルミュージック』9月の放送は3週にわたって、ソウル・スターズ特集をお送りします。『ソウルVIPS』で取り上げてきたようなアーティストに較べると一般的な認知度こそ劣るも、ソウルファンの間では長年に渡って愛され続けている、そんなアーティストを1夜に一人づつ取り上げます。
【DJ】オダイジュンコ

「ランディ・ミューラー」
9月2日(木)後11:00~前0:00 
第1夜は、近年、若い世代からの再評価を得て、今年に入ってからその関連作品の再発が一気に進んだRandy Mullerを取り上げます。
ガイアナ共和国生まれで中学時代以降は祖母の住むNYに暮らすキーボーディスト&ソングライター&プロデューサーであり、そのキャリアは、Brass Constructionの一員としてスタートしました。70年代中盤から80年代に掛けての80's Funk~Discoブームを華やかにリードしたBrass Constructionを始め、SkyyにRaphael Cameronなど、Randyによるプロデュース作品を一堂に集めて紹介します。

「B.T.エクスプレス」
9月9日(木)後11:00~前0:00 
第2夜の主役はやはり、Randy Mullerもプロデュースを手掛けた、NYを代表する人気ファンク・バンドとして、70年代中盤~80年代のディスコ/ファンク・ブームの一翼を担ったB.T.Expressを紹介します。

「エイドリアナ・エヴァンス」
9月16日(木)後11:00~前0:00 
第3夜の主役は、97年のデビュー以来、マイペースながら着実に良質な作品のリリースを重ねているL.A.出身のネオ・ソウル系人気女性シンガー、Adriana Evansを紹介。デビュー作から今年の最新作までをまとめて振り返ります。


『ザ・ソウルミュージック』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:08 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9月2日(木)・3日(金)放送!『ラジオ深夜便 インタビュー・スペシャル~作曲家 冨田勲』


『ラジオ深夜便 インタビュー・スペシャル
 ~音の魅力を追い求めて・作曲家 冨田勲~』<2回シリーズ>
9月2日(木)・3日(金)前4:00台 (9月1日(水)・2日(木)の深夜)

FMでもお送りしている『ラジオ深夜便』。9月2日(木)と3日(金)午前4時台のインタビュー・スペシャル枠内で"音の魅力を追い求めて"と題し、作曲家・冨田勲さんのインタビューを2回にわたってお送りします。
慶応大学文学部在学中にデビューした冨田さんは、「ジャングル大帝」をはじめとする手塚アニメや、映画「たそがれ清兵衛」などの山田洋次監督作品、そしてNHKの番組テーマ曲を数多く手がけてきました。中でも「きょうの料理」のテーマは、依頼されたその日に即興で作曲し、録音したとのことですが、以来、半世紀以上も愛され続ける長寿テーマ曲となりました。番組では、大陸で過ごした少年時代や、初めて聞いたシンセサイザーの衝撃、シンセサイザーをアメリカから個人輸入した際、1か月も税関に留め置かれていたという逸話や、曲作りのエピソード等を語っていただきます。また、「新日本紀行」や大河ドラマ「勝海舟」などの懐かしいテーマ曲もあわせて放送する予定です。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】冨田勲(作曲家)
【聞き手】徳田章アナウンサー


『ラジオ深夜便』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:14 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』8月30日(月)~9月3日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

8月30日(月)

8月31日(火)

ml_20100830.jpg  ml_20100831.jpg
Salyu

持田香織


9月1日(水)

9月2日(木) 

ml_20100901.jpg ml_20100902.jpg
奥華子 lego big morl

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

<関連番組>
◆30日(月)のゲスト Salyuさんがご出演!
『MUSIC JAPAN』

総合テレビ   8月29日(日)後6:10~6:39

番組ホームページはこちら

『ウエンズデー J-POP』

 BS2  9月1日(水)後8:00~8:39
(再)BShi  9月2日(木)後5:00~5:39
(再)BS2  9月4日(土)前0:00~0:39(3日(金)深夜)

番組ホームページはこちら

投稿時間:17:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月30日(月)~9月5日(日) 今週のおすすめ番組


この夏のNHK-FMの特集、いかがでしたか?
恒例の「三昧」をはじめ、初登場のものまで、いろいろお聞きいただけたかと思います。夏の特集が終わったばかりですが、9月にはいるとすぐに、大型特集が控えています。まだまだ特集は続きますよ。

では8月30日(月)からの週のおすすめ番組です。

12時間、たっぷりとJAZZを堪能してください。

tj2010.jpg「東京JAZZ2010」
9月5日(日) 前11:00~後11:00

日本を代表するジャズ・フェスティバル「東京JAZZ」。2010年も国内外を代表するアーティストが、9月3日(金)~5日(日)の3日間、東京・丸の内を舞台に、国境を越え、世代を越え、ジャズに留まらない多彩な内容で東京を盛り上げます。東京JAZZにふさわしい、ビックアーティストの演奏を、東京国際フォーラム・ホールAロビー特設ステージから生放送でお送りします。
【出演】ジョシュア・レッドマン(テナー・サックス)、
    ハン・ベニング(ドラムス)、
    - "クルセイダーズ"オリジナル・メンバーによる再結成 -
    ジョー・サンプル(キーボード)
        ウエイン・ヘンダーソン(トロンボーン)、
    寺久保エレナ(アルト・サックス) ほか

 

東京JAZZが終わったあとも、JAZZの熱演が続きます。

session20100704.jpg「セッション2010 ~井上祐一トリオ~ 」
9月5日(日)後11:00~前0:00

ビバップの神髄を極め続けるピアニスト、井上祐一。1963年、札幌生まれ。北海道大学在学中から本格的にジャズ・ピアノを始め、卒業と同時に地元のジャズ・クラブなどで演奏活動を開始。1998年には、小曽根真、椎名豊、井上祐一、3人のジャズ・ピアニストによるコンサートに出演し、高い評価を得ました。アメリカ人ミュージシャンとの共演も多く、ウィントン・マルサリス、ブランフォード・マルサリスなどと共演を重ねています。現在は、ソロや自身のトリオの他、向井滋春バンド、宮之上貴昭カルテットなどで活動中です。 自身のメンバーと共にプレイする、ピアノ・トリオの魅力をたっぷりお楽しみください。
(ピアノ)井上祐一、(ベース)楠井五月、(ドラムス)田村陽介

 

さて、このタイトルで、どんな曲が飛び出すんでしょうか?

sekaikaiteki_2010.jpg「世界の快適音楽セレクション
~アヒルとペリカンとフラミンゴの音楽~ 」
9月4日(土)前9:00~10:57

5月にお送りした「ハトとヒバリとフクロウの音楽」に続く鳥シリーズ第2弾。今回はゴンザレス三上が愛してやまない水鳥たちです。
【DJ】ゴンチチ

 
Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:11:25 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


今週末8/28(土)放送の『土曜日レディ』は「サタデーホットリクエスト」の再来か!?ゲストにヒロシが登場


『土曜日レディ』
8月28日(土)後2:00~4:00(一部地域を除く)

毎週土曜日午後2時から放送している『土曜日レディ』。
レディ=女性=女子=ウーマンをキーワードとして、ゲストをお招きしつつ、音楽を聴きながら、楽しくおしゃべりしようという番組です。
今回8月28日のお題は「嬉」。「嬉」という字は、なぜ「女偏」に「喜」と書くのか? あなたなりの説を考えて送ってください。そして、この漢字と女性を使った面白い用例も募集します。
また、ゲストには『サタデーホットリクエスト』の再来か!? ヒロシさんと音楽評論家・大伴良則さんをお迎えします。どうぞお楽しみに!

【パーソナリティ】杏子
【ゲスト】ヒロシ、大伴良則(音楽評論家)

番組ホームページはこちら

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月29日(日)放送『サウンド・ミュージアム~角松敏生~』『インディーズファイル~砂原良徳~』『ライブビート~GOING UNDER GROUND~』


『サウンド・ミュージアム~角松敏生~』
 8月29日(日)後7:20~9:30

毎月最終日曜日、1アーティストの魅力を2時間10分かけて、たっぷりご紹介するFM番組「サウンド・ミュージアム」。8月は、シンガーソングライターの角松敏生さんを特集。1981年のデビュー以来、心地よくきらびやかなサウンドで世代を超えて多くのファンを獲得してきた角松さん。AGHARTAというユニットで、長野オリンピックの閉会式でも歌われた「ILE AIYE~WAになっておどろう」を大ヒットさせたほか、杏里さんや中山美穂さんのプロデューサーとしても数多くのヒット曲を世に送り出してきました。 今回の番組では、30年にわたる角松さんのキャリアから、名曲の数々をたっぷりとお聞きいただくほか、デビューから現在までの紆余曲折を自ら語っていただきます。どうぞお楽しみに!

【出演】角松敏生
【聞き手】高頭なお
【メッセージゲスト】杏里

『サウンド・ミュージアム』番組ホームページはこちら


『インディーズファイル~砂原良徳~』
8月29日(日)後9:30~11:00


アマチュア・インディーズアーティストの新たな才能を応援する番組『インディーズファイル』。今回のピックアップアーティストは、今年7月に9年ぶりとなるオリジナル作品を発表した砂原良徳さんをお迎えします。電気グルーヴ脱退後、数多くの映画、CM音楽を手掛けるなど、活動の幅を広げ続けている砂原さんの音楽表現に迫ります。

【ゲスト】砂原良徳
【MC】森若香織

『インディーズファイル』番組ホームページはこちら


『ライブビート~GOING UNDER GROUND~』
8月29日(日)後11:00~前0:00


今年、レーベルを移籍し4人組として新たなスタートをきった GOING UNDER GROUND。デビュー10周年にあたる2011年を目前に迎え、これまでとは違った新たなるロック・サウンドを開化。勢いづく新生ゴーイングのポップでパワフルなオーラをライブ演奏でダイレクトに感じてもらう。聞くだけでハッピーになれるような、前向きなエネルギーに満ちたサウンドを余さずお届けする。

【ゲスト】GOING UNDER GROUND
【DJ】古閑裕

『ライブビート』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


夏の特集 さめやらぬ間に、9月の特集ラインナップ発表!(『東京JAZZ2010』『今日は一日"韓国ドラマ・K-POP"三昧 IN 福岡』『第23回 日本民謡フェスティバル2010』)


TJ.jpg今年も熱いジャズの祭典!
『東京JAZZ2010』
9月5日(日)前11:00~後11:00

2002年に都市型の国際的ジャズ・フェスティバルとしてスタートし、日本を代表するジャズ・フェスティバルとして定着した「東京JAZZ」。昨年9月4日から3日間にわたって行われた「東京JAZZ2009」では、世界各地から集まった幅広いジャンルのアーティストが、5つのメインイベントのほか、会場周辺でも様々な公演を行い、多くのジャズファンを魅了した。 2010年も国内外を代表するアーティストが、東京・丸の内(東京国際フォーラム)を舞台に、国境を越え、世代を越えジャズに留まらない多彩な内容で東京を盛り上げていく。
(「東京JAZZ2010」開催は9月3日(金)~5日(日))

今年は、最終日の9月5日(日)に出演する、現代ジャズ界最高のスター ジョシュア・レッドマン(テナー・サックス)、欧州フリージャズの巨匠 ハン・ベニング(ドラムス)、フュージョン全盛期のスター・グループ"クルセイダーズ"オリジナル・メンバーによる再結成(ジョー・サンプル(キーボード)、ウエイン・ヘンダーソン(トロンボーン))、日本ジャズ界に現れた天才少女 寺久保エレナ(アルト・サックス)など東京JAZZにふさわしい、ビックアーティストの演奏を、東京国際フォーラム・ホールAロビー特設ステージから生放送でお送りします。

1joshua.jpg Han.Bennink_FredvanDiem.jpg terakuboerena.jpg
ジョシュア・レッドマン ハン・ベニング 寺久保エレナ


※番組へのメッセージや、放送をお聴きになった感想は、受付を終了しました。たくさんのメッセージありがとうございました。


zanmai_kpop.jpg

冬ソナ作曲家が新曲「博多のソナタ」を初披露!!
『今日は一日"韓国ドラマ・K-POP"三昧 IN 福岡』
9月20日(月・祝)後0:15~後10:45(中断あり)

今、韓国のポップス「K-POP」がとても熱い。東方神起の後も、超新星、FT-Islandなど男性グループの人気は高く、KARA、少女時代、4Minuteといったガールズグループも注目を集めています。また、「冬のソナタ」以後、韓国ドラマの主題歌も安定した人気を誇っています。そこで、NHK-FMでは、アジアの玄関口、福岡から「韓国ドラマ・K-POP」の音楽をテーマにした三昧を放送します。番組では、韓国のトップアーティストたちが番組に寄せてくださったメッセージを次々と紹介。当日は、マリンメッセ福岡で開催中のイベント「アジア太平洋フェスティバル福岡」からスペシャルライブも生中継。「冬のソナタ」主題歌の作曲家、ユ・へジュンさんが、福岡をイメージして、この番組のために作った新曲「博多のソナタ(仮)」を初披露します!お楽しみに。

【ゲスト】 古家正亨(K-POPナビゲーター)
西野季隆(X-GUN)
もりちよこ(作詞家)
吉田隆(音楽プロデューサー)
増田英彦(ますだおかだ)
【ライブゲスト】 ユ・へジュン(「冬のソナタ」主題歌作曲家)
SM☆SH
中村由利子(ピアニスト)
【司会】 渡邊佐和子アナウンサー(進行)
松尾剛アナウンサー(ステージ司会)
大石真弘アナウンサー(中継「東京」)
柴田拓アナウンサー(中継「韓国」)
原口雅臣アナウンサー(韓国ドラマナビゲーター)


※放送は終了しました。たくさんのリクエストやメッセージありがとうございました。

『今日は一日○○三昧』番組ホームページはこちら


民謡全国大会のチャンピオンたちがNHKホールに大集合!
『第23回 日本民謡フェスティバル2010』
9月23日(木・祝)後4:00~後6:30

日本各地で開催されている、権威ある民謡全国大会のチャンピオンたちが、年に一度NHKホールに集結し「民謡日本一」を目指して得意の歌を競う「日本民謡フェスティバル」。今年で23回を数え、これまでプロ・アマとも数々の名人を輩出してきたこの大会の模様をお届けします。  
(2010年5月23日 NHKホールにて収録)

【司会】菊地恵子、稲塚貴一アナウンサー

投稿時間:16:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


無事帰国(放送終了)! 『ウィークエンドサンシャイン ~275分で世界一周~』


夏の特集番組『ウィークエンドサンシャイン ~275分で世界一周~』
放送が無事終了しました!

みなさん世界一周の旅はいかがでしたか? 
旅好き、音楽好きのゲストのみなさんとともにお送りした275分。世界各国の音楽はもちろんのこと、その音楽を取り巻く文化や風習など、さまざまなエピソードをお楽しみいただけたのではないでしょうか?
 

final_weekendsunshine2010summer1.jpg
~スタジオの様子~

weekendsunshine4.JPG

東ヨーロッパや中東、
特にロマの音楽に詳しい関口さん。(←写真左)
番組を聴いて、ロマ文化に興味を
持たれた方も多いのではないでしょうか?

トルコの国民性には、
どこか日本と通じるものを感じる・・・
というサラームさん。(←写真右)
旅先では料理をするために
アパート形式の家を借りることもあるそうです。

深夜にパイナップルを積んだ船で
ザンジバルへ渡ったエピソードなど
エキサイティングな旅の思い出を
語って下さった中村さん。(写真左→)

旅の始まりと終わりは、
麻琴さん(写真右→)セレクトの1曲でした。
放送では、正統派ジャズファンの一面も披露し、
ピーターさんを驚かせる場面も!

weekendosunshine3.JPG
weekendsunshine2010summer2.JPG

ゲストのみなさんがお話される
世界各国の音楽と、そのエピソードに対し
なんでもござれ! とばかりに
トークを繰り広げるピーターさん。
その博識ぶりには、
ただただ感心するばかりでした!

 


【DJ】

ピーター・バラカン
ピーター・バラカンさん 公式ブログはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)

【ゲスト】

久保田麻琴
(ミュージシャン、音楽プロデューサー、録音エンジニア、DJ)

久保田麻琴さん 公式サイトはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます) 

サラーム海上
(よろずエキゾ風物ライター、DJ、和光大学ぱいでいあ講師)

サラーム海上さん ウェブサイトはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)

関口義人
(音楽評論家、早稲田大学非常勤講師、桜美林大学非常勤講師)


中村安希(ノンフィクション作家)
中村安希さんブログ 安希のレポートはこちら  (クリックするとNHKサイトを離れます)
                                (五十音順)

残念ながら、今日の選曲にもれてしまったゲストのみなさんオススメの曲や、リスナーのみなさんからのリクエストは、来週の放送でお届けする予定です! どうぞお楽しみに。

貴重な音源なども多数お届けした今回のスペシャル
曲のタイトルなどは、番組ホームページに掲載中です。
番組ホームページはこちら

<関連番組>
番組でも取り上げられたジャズピアニスト、アブドゥーラ・イブラヒムのドキュメンタリーが、BS2で明日(8/22)再放送されます!
『南アフリカ 絶景を弾く
~ジャズピアニスト アブドゥーラ・イブラヒム~』

BS2 8月22日(日)後4:30~5:59

ジャズピアニスト、アブドゥーラ・イブラヒム。かつてアパルトヘイトから逃れた故国・南アフリカの絶景の地を旅し、ピアノで大地と交歓する姿を描く音楽ドキュメンタリー。  (初回放送:BS2 2010年6月26日)

【語り】黒沢保裕

投稿時間:11:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』8月23日(月)~8月27日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

8月23日(月)

8月24日(火)

ml_20100823_guest.jpg ml_20100824_guest.jpg
INFINITY16

WEAVER


8月25日(水)

8月26日(木) 

ml_20100825_guest.jpg nk_2010826_guest.jpg
AI DaizyStripper

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

投稿時間:17:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


システムメンテナンスの実施について


いつもNHK-FMポータルサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

NHK-FMポータルサイトでは、8月22日(日)午前0時~8月23日(月)午前11時にシステムメンテナンスを実施させていただきます。
この期間内は、FMポータルサイトトップページにおいて、一部更新されない箇所がございます。(番組放送後も情報が表示されるものがあります。)
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

※メンテナンスの時間帯は予定となっております。前後する場合がありますことをご了承ください。

投稿時間:15:55 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


教育テレビ『佐野元春のザ・ソングライターズ』2ndシーズン終盤のゲストはRHYMESTERと山口一郎(サカナクション)が登場!


『佐野元春のザ・ソングライターズ』

教育テレビ
(再)BS2
(再)教育
毎週土曜 後11:45~前0:14
毎週火曜 後4:30~4:59 (大相撲期間中等は休止)
毎週土曜 前10:30~10:59

佐野元春さんが聞き手となって、ソングライターをゲストに招き、音楽における"言葉"をテーマに、講義形式で対談を行なう番組『佐野元春のザ・ソングライターズ』。7月3日(土)から始まった2ndシーズンで、NHK-FMブログではご紹介していなかった2組が決定。どうぞお楽しみに!


<教育テレビ 初回放送予定日>

8月28日(土) RHYMESTER Part1
9月 4日(土) RHYMESTER Part2

RHYMESTERは、ラッパー二人とDJで構成される3人組ヒップホップグループ。日本ではまだ一般的にヒップホップが認知されていなかった1990年代から活動をはじめ、RIP SLYMEなど現在活躍している人気グループの兄貴的存在として、日本のヒップホップシーンを牽引し続けている。
今回は、"ヒップホップにおける日本語詩を探求したい"という佐野元春さんの強い希望で出演が実現。ラッパーの宇多丸さんとMummy-Dさんのライティング・メソッドについて、佐野さんが迫っていく。

9月11日(土) 山口一郎(サカナクション) Part1
9月18日(土) 山口一郎(サカナクション) Part2

2ndシーズン最後のゲストは、今人気急上昇中のロックバンド・サカナクションのヴォーカル・山口一郎さんを招く。サカナクションは、2005年結成、2007年にメジャーデビューし、これまでに4枚のアルバムを発表。
山口さんが紡ぐナイーブな日本語詩は、デビュー当初から注目されていた。今回、佐野元春さんが若い世代の山口さんの詩の世界に切り込んでいく。


詳しくは『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページ

※絶賛放送中!NHK-FM『元春レディオ・ショー』
  毎週火曜日(最終週は除く)後11:00~前0:00
 番組ホームページはこちら

投稿時間:12:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月23日(月)~8月29日(日) 今週のおすすめ番組


当然のことですが、休みは始まる前が一番いいですね。あれをしよう、これもしたいな、この夏は充実した時間を送るぞ!・・・
で、気がつくと、ああ、もう残り少なくなって、休み前の期待感もしぼんでしまい、やっぱりいつもどおりの夏休み。せめて、今年ならではの思い出をひとつでも作っておきたいもの。その思い出のひとつに、NHK-FMの番組を加えてもらえれば、うれしいです。

では8月23日(月)からの週のおすすめ番組です。

「ヨーロッパ夏の音楽祭2010」
8月23日(月)~27日(金)後7:30~9:10

例年、ヨーロッパ各地で行われる夏の音楽祭の模様をいち早くお届けする特集「ヨーロッパ夏の音楽祭」。
歌劇場やオーケストラがシーズンオフとなる6月下旬~8月までの間、豪華な顔合わせで開かれる音楽祭の数々から、厳選した5つのコンサートを、各夜豪華ゲストによるトークを交えてお送りします。
【案内役】新井鴎子(構成作家)

■8月23日(月) 第1回「グラナダ国際音楽祭2010」から
ジュリアン・サレムコール指揮 ベルリン国立管弦楽団演奏会
《主な曲目》
ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21
ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11(以上ショパン作曲)
(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
【ゲスト】高木和弘(バイオリニスト) 

■8月24日(火) 第2回「ラインガウ音楽祭2010」から
パーヴォ・ヤルヴィ指揮 フランクフルト放送交響楽団演奏会
《主な曲目》
交響曲 第2番 ハ短調 "復活"(マーラー作曲)
(ソプラノ)カミラ・ティリング
(メゾ・ソプラノ)リリ・パーシキヴィ

■8月25日(水) 第3回「ハレ・ヘンデル・フェスティバル2010」から
カール・ハインツ・シュテフェンス指揮
ハレ・ヘンデル祝祭管弦楽団演奏会
《主な曲目》
歌劇"アルチーナ"から抜粋
歌劇"オルランド"から抜粋(以上ヘンデル作曲)
(ソプラノ)イェリー・スー、(メゾ・ソプラノ)レナ・ベルキナ
【ゲスト】三澤寿喜(音楽学者) 

■8月26日(木) 第4回「プロムス2010」から
アンドリス・ネルソンス指揮 バーミンガム市交響楽団演奏会
《主な曲目》
ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品19(ベートーベン作曲)
(ピアノ)ポール・ルイス
交響曲 第9番 ホ短調 作品95 "新世界から"(ドボルザーク作曲)
【ゲスト】藤岡幸夫(指揮者) 

■8月27日(金) 第5回「プロムス2010」から
サイモン・ラトル指揮 エイジ・オブ・エンライトゥンメント管弦楽団演奏会
《主な曲目》
楽劇"トリスタンとイゾルデ"から 第2幕(演奏会形式)(ワーグナー作曲)
イゾルデ・・・(ソプラノ)ヴィオレータ・ウルマーナ
トリスタン・・・(テノール)ベン・ヘップナー  
"ロシアの思い出" から "ロマンス"(ブラームス作曲)
【ゲスト】藤岡幸夫(指揮者)  


 Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:11:35 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


いよいよ本日(8/20)深夜放送!『松尾潔~真夏のMELLOW NIGHTS~』山下達郎未公開トーク


『松尾潔のメロウな夜~真夏のMELLOW NIGHTS~』
 - 山下達郎未公開トーク&幻の名曲ジャンケン -
 8月21日(土)前0:00~1:00(20日(金)深夜)


NHK-FM毎週水曜日(最終週除く)後11:00から、音楽プロデューサーでもあり、R&Bの研究家としても知られる松尾潔さんが、メロウな音楽をセレクトしてお届けしている『松尾潔のメロウな夜』。
先週と今週はレギュラー放送はお休みでしたが、リスナーの皆さんからの強いご要望にお応えし、8月16日(月)深夜から5夜連続で特別編として「真夏のMELLOW NIGHTS」をお送りしています。そして本日(8/20)深夜は、特別編の最終夜として、「山下達郎未公開トーク&幻の名曲ジャンケン」を放送します。今夜もどうぞお楽しみに!

また、リスナーの皆様から数多くの問い合わせをいただいている、山下達郎さんをゲストに迎えた「メロウな名曲じゃんけんパート①②」のオンエアリストは以下の通りです。

「メロウな名曲じゃんけん ① 」 ゲスト:山下達郎
 
M1 希望という名の光 / 山下達郎
M2  Find Yourself / Bobby Broom 選曲:松尾
M3  Love's Got The Best Of Me / Pops Staples  選曲:山下
M4  Inspirational Pleasure / Mello Moods 選曲:山下
M5  Mine All Mine / The Stylistics 選曲:松尾
M6 一人ぼっちの二人 / 坂本九(永六輔) 選曲:松尾
M7  君といつまでも / 加山雄三(岩谷時子) 選曲:山下
M8  The Tracks Of My Tears / Smokey Robinson 選曲:山下


「メロウな名曲じゃんけん ② 」 ゲスト:山下達郎

M1 街物語 / 山下達郎
M2 Happy Birthday Mr.President / Marilyn Monroe 
M3 夕闇をひとり / 宮崎美子 選曲:松尾
M4 Ring Bell / Goldie Hawn 選曲:山下
M5 Somewhere Out There / Barry Mann 選曲:山下
M6 Silly Wasn't I / Valerie Simpson 選曲:松尾
M7 I Never Thought I'd Love Again / Active Force 選曲:松尾
M8 Between You Baby And Me / Curtis Mayfield & Linda Clifford 
   選曲:山下
M9 群青の炎 / 山下達郎 

レギュラー放送『松尾潔のメロウな夜』
毎週水曜(最終週除く)後11:00~前0:00
※次回の放送は9月1日(水)後11:00からとなります。

オンエアリストや放送後の番外編ストリーミング、松尾さんからのメッセージ等掲載中の『松尾潔のメロウな夜』番組ホームページはこちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ライブストリーミングも行います!8月21日(土)深夜放送『青春リアルスピンオフ ~夏も君の思いを受け止めた!~』


ssreal2010summer.jpg『青春リアルスピンオフ
~夏も君の思いを受け止めた!~』
8月22日(日)前1:00~3:00
(21日(土)深夜)

5月に放送した『青春リアルスピンオフ』第2弾!

ウェブ上で人生の悩みを真剣に話し合ったら、<現実の社会>や<自分>に向き合う気持ちはどう変わる? ― 10代20代の"いま"を描く新感覚ネットドキュメント『青春リアル』(教育テレビ 毎週土曜 後10:35~)から生まれたFM番組『青春リアルスピンオフ』。
番組は、テレビ版『青春リアル』でご紹介しきれなかった、みなさんからの熱いメッセージや、放送後に番組宛届いたメッセージを『青春リアルスピンオフ』としてFM生放送の中でご紹介しようというもの。22日(日)の放送は、21日(土)"ももち"のトピック「父が死んだあとの家族の形は、このままでいいんでしょうか?」の回(教育テレビ 21日(土)後10:35~11:00放送)にお寄せいただいたメッセージを、放送終了2時間後からFM『青春リアルスピンオフ』で、できるだけたくさんご紹介していきます。また、今回の放送では、番組ホームページで、ライブストリーミングも行う予定です。放送中にインターネットでも番組をお聞きいただけます。

番組に台本はありません。みなさんからの"声"が番組を作っていきます。
<トピックについてのご意見>や<"家族の形"に悩む"ももち"へのメッセージ>だけでなく、次の内容でもメッセージを募集します。

1)死別や離婚、結婚、独立などで、家族の形が変わった時、
  みなさんはどうしましたか? 具体的なエピソードも教えてください。
2)親から子へ、子から親へ、どうしても言いたいこと、
  これだけはわかってほしいことってどんなことですか?

・生放送中にリクエストを受け付ける曲のテーマは以下の二つです。

1)今"ももち"に聞いてほしい一曲
2)あなたの『親や社会にわかってほしい気持ち』を代弁した一曲
  どちらのリクエストも、なぜそうなのかを添えてお寄せください。

番組へのメッセージやリクエストは
番組ホームページからお送りください。

番組ホームページはこちら

投稿時間:15:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NYから極上のJAZZライブをお届け『NY Music ★ Love~井上智~』BS2 8/20(金)放送


『NY Music ★ Love~井上智~』
BS2 8月20日(金)後11:30~翌前0:29

(再)BS2 10月12日(火)前0:00~0:59(11日(月・祝)深夜)

エンターテインメントシーンの最前線の街、ニューヨーク。
この街には世界中から才能あふれるミュージシャンたちが集まってくる...。
ジャズ、ロック、ブルース、ラテン、アフリカンなど様々なバックグランドを持ったミュージシャンたちの才能が合わさることで、さらなる音楽がニューヨークの街から生まれる。それこそがNew York Music.
番組では、ニューヨークジャズ界のリーダー的存在のギタリスト、井上智さんが中心となって結成したジャズカルテットのライブをお送りします。特別ゲストとして井上氏の師で、友人のジャズギタリストの巨匠ジム・ホール氏が友情出演。井上氏とジム・ホール氏のギターデュオ演奏は見どころです。番組ナビゲーターは、歌手・Monday満ちるさん。ニューヨークから音楽を愛するすべての人たちに極上のライブをお届けします。
(2010年3月 ニューヨーク ニュースクール大学で収録)

【出演】 井上智(ギター)、百々徹(ピアノ)
     植田典子(ベース)、高橋真之介(ドラム)
【スペシャルゲスト】ジム・ホール(ギター)
【ナビゲーター】Monday満ちる

投稿時間:10:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


275分で世界一周!? 8/21(土)の『ウィークエンドサンシャイン』は、午前11時50分までの拡大版です!


『ウィークエンドサンシャイン ~275分で世界一周~』
8月21日(土)前7:15~11:50

P-B.jpgピーター・バラカンさんのセンスが光るとっておきの選曲と、ワールドワイドな音楽情報でお楽しみいただいている土曜の朝の名物番組『ウィークエンドサンシャイン』。

21日(土)の放送は、旅好き、音楽好きなお客様が勢揃い! ミュージシャンとしてもプロデューサーとしても世界中の面白い音楽を掘り下げている久保田麻琴さん、インド・中東の音楽に大変造詣が深いサラーム海上さん、そして、これまで何度か番組にご登場いただいている音楽評論家の関口義人さん、さらに、ご自身の長期にわたるバックパックの旅を綴った「インパラの朝」の著者・中村安希さんをお迎えし、夏の拡大版『ウィークエンドサンシャイン ~275分で世界一周~』をお送りします。

番組では、日本をスタート地点とし、アジア→ヨーロッパ→アフリカ→北米→中南米→オセアニア、そして再び日本へと275分で世界をぐるりと1周します。リスナーのみなさんからのリクエストや、ゲストのみなさんに選曲いただいた世界各地の音楽を聴きながら、その国の音楽事情や旅のエピソードなどをお話いただきます。ここでしか聴けない音源や、貴重なエピソード満載の275分の旅! 今年の夏は、忙しくてバカンスがとれないあなたも、世界地図片手に番組を聴けば、世界中を旅した気分が味わえるかも!

【DJ】ピーター・バラカン

【ゲスト】 久保田麻琴
(ミュージシャン、音楽プロデューサー、録音エンジニア、DJ)
サラーム海上
(よろずエキゾ風物ライター、DJ、和光大学ぱいでいあ講師)
関口義人
(音楽評論家、早稲田大学非常勤講師、桜美林大学非常勤講師)
中村安希(ノンフィクション作家)              (五十音順)

番組ホームページはこちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


9時間15分おおいに盛り上がった『アラフォーIV』 番組の感想募集中! 


『アラフォーIV ~あの日聞こえてきた音楽は・・・今も輝いている~』
8月14日(土)後0:15~6:50 後7:20~10:00

8月14日(土)、『アラフォー』第4弾の放送が終了しました。司会進行の船守さちこさんと、モーニング娘。の"ぎりしょう(ギリギリ昭和生まれ)"新垣里沙さんのもとには 、さまざまなゲストが登場! 後3:00台は、生き方を変えた思い出の1曲もご紹介くださった、いとうあさこさん。後4:00台には、桜井賢さん(THE ALFEE)がご出演くださり、アルフィーファンのいとうあさこさんも出演時間を延長したほど...。そして、後8:00台には根本要さん(STARDUST REVUE)が登場し、爆笑トークと生ジングル演奏&弾き語りで大いに盛り上がりました。また、その他の時間でも高橋愛さん(モーニング娘。)、永井真理子さん、宇治田みのるさん、武内享さんが生電話出演。さらに坂本冬美さん、森高千里さん、鈴木雅之さんからコメントが寄せられるなど放送を重ねるごとにパワーUPする『アラフォー』。アラフォー世代だけでなはく、世代を越えて楽しめる9時間15分だったのではないでしょうか。

arafo20100814summer.jpgarafo2010summerhagaki.jpg☆番組では、放送をお聴きになった感想を
お待ちしております!


番組ホームページ
リクエストフォーム

もしくは、おハガキでお寄せください。


投稿時間:20:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


真夏の深夜にライブ三昧!本日(16日)深夜からBS2で放送『黄金の洋楽ライブ』(クイーン、チープ・トリック、ホール&オーツ、ジャーニー、メタリカ and more)


『黄金の洋楽ライブ』
BS2 8月17日(火)~20日(金)前1:00~3:59
(16日(月)深夜~19日(木)深夜)

洋楽黄金期の60年代~80年代に、一世を風靡(ふうび)した英米の人気アーティストやグループの貴重なライブ映像を、たっぷりと紹介する番組『黄金の洋楽ライブ』。
当時、青春時代を過ごした世代は、懐かしいサウンドを耳にしたとたんタイムスリップすると共に、その頃の熱い思い出がよみがえるのでは...?  また、リアルタイムでは知らないという若い世代にとっては、新しい刺激と発見があることでしょう!  現在のミュージックシーンのルーツともなっている、きらめく黄金期の洋楽ライブを存分にお楽しみ下さい。


「クイーン・ライブ・イン・ブダペスト」
BS2 8月17日(火)前1:00~2:29(16日(月)深夜)

イギリスを代表するバンド「クイーン」。1991年にボーカリストのフレディ・マーキュリーが惜しまれつつも他界し、活動休止したが、2005年にフリーのポール・ロジャースを迎えて活動再開。世界ツアーを行ったことも記憶に新しい。そんな彼らが行った、オリジナル・メンバーでは最大にして最後のツアーとなる1986年のヨーロッパ/全英ツアーから、7月27日ハンガリーのブダペストでのステージをお送りする。  (初回放送:2008年11月22日)
【ナビゲーター】錦織健 

「チープ・トリック」
BS2 8月17日(火)前2:30~3:59(16日(月)深夜)

チープ・トリックは1970年代半ばに米国イリノイ州で活動を開始した4人組。77年のデビュー作は本国では不発に終わったが、日本で熱狂的な支持を獲得した。日本武道館収録のライブ盤のヒットがきっかけで、本国でもトップグループの地位を確立。番組では、「永遠の愛の炎」の大ヒットで劇的な復活を遂げた88年にシドニーで収録されたライブと、81年のシカゴでのライブを紹介する。曲は「ドリーム・ポリス」ほか。 (初回放送:2009年8月1日)
【ナビゲーター】高嶋政宏 

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

「ホール&オーツ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース」
BS2 8月18日(水)前1:00~2:29(17日(火)深夜)

1980年代を通じて多くのヒットを残し、アメリカン・ポップ/ロック界をリードした2組の大物グループのライブを紹介。前半は76年収録のダリル・ホール&ジョン・オーツ。ブレイク直前をとらえた貴重な映像で、初期のヒット「シーズ・ゴーン」などを若々しい演奏で聞かせている。後半は、2004年収録のヒューイ・ルイス&ザ・ニュース結成25周年ライブ。代表曲「パワー・オブ・ラヴ」などを円熟した演奏で聞かせる。 (初回放送:2009年7月4日)
【ナビゲーター】高原 兄 

「ジョージ・ベンソン」
BS2 8月18日(水)前2:30~3:59(17日(火)深夜)

1960年代半ば、マイルス・デイヴィスのグループに起用されて一躍注目の存在となり、数多くの名盤を残したトップ・ジャズギタリスト、ジョージ・ベンソン。70年代以降は自身のボーカルを生かした曲を次々と大ヒットさせ、幅広い層から人気を集めた。今回は86年、モントルー・ジャズ・フェスで行なったライブからオーソドックスなジャズとポップヒットのどちらも楽しめるステージを放送。曲は「オン・ブロードウェイ」ほか。 (初回放送:2009年8月8日)
【ナビゲーター】山中千尋 

「ジェイムス・ブラウン+サム&デイヴ ほか」
BS2 8月19日(木)前1:00~2:29(18日(水)深夜)

"ソウル・ブラザー・ナンバー・ワン"、ジェイムス・ブラウン。
サザン・ソウルのトップ・スター、サム&デイヴ。数多くの名曲を残し、後進にも多大な影響を与えた二組の大物を中心に、ソウル・ミュージックの魅力をたっぷりと紹介。ジェイムス・ブラウンは88年旧東ベルリン収録。「リヴィング・イン・アメリカ」ほかを紹介。サム&デイヴは60年代にドイツで放送された番組『ビート・ビート・ビート』からの映像で「ソウル・マン」ほかを紹介。 (初回放送:2009年12月13日)
【ナビゲーター】グッチ裕三 

「ジャーニー」
BS2 8月19日(木)前2:30~3:59(18日(水)深夜)

アメリカン・ロック・シーンを代表するグループ、ジャーニーが絶頂期の81年に残したヒット曲満載のライブ。サンタナのメンバーだったニール・ショーンとグレッグ・ローリーが73年に結成したジャーニーは、77年にスティーヴ・ペリーをボーカルに迎えてからポップな方向性を打ち出すようになり、80年代に16曲の全米トップ40ヒットを残した。曲は「クライング・ナウ」「ドント・ストップ・ビリーヴィン」ほか。 (初回放送:2009年9月19日)
【 ナビゲーター】うじきつよし

「メタリカ」
BS2 8月20日(金)前1:00~2:29(19日(木)深夜)

グラミー最優秀メタル賞6回獲得の大物バンド、メタリカ。1981年、米ロサンゼルスで結成。91年発表のアルバム「メタリカ」が、アメリカだけで1500万枚以上の売上を記録する成功を収めて一気に巨大化。後進に多大な影響を与えながら注目すべき活動を展開してきた。番組では絶頂期の97年に行なったツアーから、テキサス州フォートワースでのライブを紹介。曲は「ワン」「アンティル・イット・スリープス」ほか。 (初回放送:2010年2月28日)
【 ナビゲーター】マーティ・フリードマン

「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」
BS2 8月20日(金)前2:30~3:59(19日(木)深夜)

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドは、1965年にルー・リードを中心としてニューヨークで結成された。ポップアート界の中心人物、アンディ・ウォーホルのバックアップを受け、1967年にアルバムデビュー。実験的な創作姿勢で高い評価を集めた。今回はリードを含む初期編成による再結成ツアーから、1993年6月、パリで収録されたライブを紹介。「スウィート・ジェーン」「ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート」ほか。 (初回放送:2009年11月7日)
【 ナビゲーター】佐藤良明

投稿時間:10:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月16日(月)~8月22日(日) 今週のおすすめ番組


先週の夏の特集は、いかがでしたか?
NHK-FM夏の特集、今週も続々と登場します。先週聞き逃した方は、再放送もありますので、こちらも聞いてくださいね。

では8月16日(月)からの週のおすすめ番組です。

著名人が語る、音楽史上の偉人たちです。

ijin2010summer.jpg「真夏の夜の偉人たち」
8月16日(月)~20日(金)後9:10~11:00
(再)8月23日(月)~27日(金)後4:00~5:50

好評を博している「偉人たちシリーズ」。この夏で第7弾になりました。各界の著名人が、自分の最も愛する20世紀の音楽家を独自の視点から紹介する音楽夜話です。真夏の夜に、トークと音楽をじっくりとお楽しみください。
【出演者と紹介する音楽家】
8月16日(月)立川談志 「ディック・ミネを語ろう」 
        (聞き手 加賀美幸子)
8月17日(火)北原照久 「僕とおもちゃとサラ・ヴォーン」 
        (聞き手 黒崎めぐみアナウンサ-)
8月18日(水)千住 明 「クインシー・ジョーンズというプロデューサー」
8月19日(木)嵐山光三郎 「さすらいの小林旭」
8月20日(金)立川談志 「イブ・モンタンと8人のシャンソニエ」 
        (聞き手 加賀美幸子) 

 

この夏も、帰ってきました。
あの"癒しの時間"にひたってください。

crossover2010summer.jpg「クロスオーバーイレブン2010夏」
8月16日(月)~20日(金)後11:00~前0:00

NHK-FMのかつての名番組「クロスオーバーイレブン」。質の高い音楽と朗読のコラボレーションで好評を博しました。去年夏と今年の新春に放送した復活版は、リスナーのみなさんから大きな反響をいただきました。リスナーの熱い要望にこたえて、今年も夏休みに5日間限定で新作を放送します。
今回は人情味あふれるドラマなどの脚本を数多く手がけている脚本家、矢島正雄が、人生の折り返し地点を過ぎた大人たちのほろ苦くも甘酸っぱい物語を書き下ろしました。朗読はおなじみ、津嘉山正種。選曲は同じく長年にわたり携わってきた小倉エージと大伴良則です。
 8月16日(月) 「カゲロウが舞った夏(1)」  (選曲 大伴良則)
 8月17日(火) 「カゲロウが舞った夏(2)」  (選曲 大伴良則)
 8月18日(水) 「カゲロウが舞った夏(3)」  (選曲 大伴良則)
 8月19日(木) 「リバーサイド・エレジー(1)」(選曲 小倉エージ)
 8月20日(金) 「リバーサイド・エレジー(2)」(選曲 小倉エージ)
【ナレーション】津嘉山正種
【スクリプト】矢島正雄
【選曲】小倉エージ、大伴良則

 

今年4月から始まった新番組。
夏の特集で、早くも未公開音源が登場します。
 
mellow2010summer.jpg「松尾潔のメロウな夜
~真夏のMELLOW NIGHTS~」
8月17日(火)~21日(土)前0:00~1:00 
(16日(月)~20日(金)深夜)

EXILE、平井堅、ケミストリーなどのプロデュースなどで知られる音楽プロデューサー・松尾潔。「メロウ」をキーワードに大人の女性が楽しめるスイートでメロウな音楽をセレクトしてお届けしているDJ番組。
この夏、リスナーの皆さんからの強い要望にお応えして、特別編として5夜連続でお送りします。内容は新作に加えて、リクエストが多かった「第1回」、そして山下達郎さんをゲストに迎えた「メロウな名曲じゃんけんパート①②」を再放送します。最終夜には、「名曲じゃんけん」の未公開トークも聴けちゃいます!どうぞお楽しみに。
8月17日(火) 新作(「不倫」②)
8月18日(水) 再放送(第1回「デビュー」 初回放送 3月31日放送)
8月19日(木) 再放送(ゲスト:山下達郎 
        メロウな名曲ジャンケン① 初回放送 5月12日放送)
8月20日(金) 再放送(ゲスト:山下達郎
        メロウな名曲ジャンケン② 初回放送 5月19日放送)
8月21日(土) 新作(山下達郎未公開トーク&幻の名曲ジャンケン
【DJ】松尾潔

 

音楽で世界旅行をお楽しみください。

sunshine2010summer.jpg「ウィークエンドサンシャイン
サマースペシャル ~275分で世界一周~」
8月21日(土)前7:15~11:50

こだわりの選曲で定評のあるピーター・バラカンの「ウイークエンド・サンシャイン」が、夏の一日、地球上を一筆書きの線で結ぶイメージを思い描きながら、選りすぐりの音楽を紹介する「拡大版」です。
トーキョーをスタートして一路、西へ。アジア、アフリカを横断。ヨーロッパへ。バラカンさんの生まれたロンドンを経て大西洋を渡り、北米、中南米、そして太平洋を渡って再び、トーキョーへ。スタジオには、その地を実際に訪れたゲストを招き、旅や音楽の思い出を伺います。
【DJ】ピーター・バラカン
【ゲスト】
久保田麻琴(ミュージシャン、音楽プロデューサー、録音エンジニア、DJ)
サラーム海上(よろずエキゾ風物ライター、DJ、和光大学ぱいでいあ講師)
関口義人(音楽評論家、早稲田大学非常勤講師、桜美林大学非常勤講師)
中村安希 (ノンフィクション作家)  (五十音順)

 

親子で生のクラッシックを楽しんでください。
 
meirisa2010summer.jpg「名曲リサイタル
生放送! 夏休み親子スペシャル」
8月21日(土)後7:20~9:00

「名曲リサイタル」の夏休みスペシャルとして、親子を対象に、東京・渋谷のNHKの509ラジオスタジオから公開生放送でお届けします。親子そろって、本格的なクラシック音楽を楽しく聴けるよう、工夫をこらしたプログラムでお送りします。
【司会】加羽沢美濃(コンポーザー・ピアニスト)、伊藤健三アナウンサー
【出演】奥村愛(バイオリン)、プリムローズ・マジック(ピアノ・デュオ)
         山﨑バニラ(活弁士)
     渡邊一正(指揮)/東京フィルハーモニー交響楽団

 

連休に続いての放送。
深夜、みなさんからウエブに寄せられた声を、できる限りお伝えします。

ssreal.jpg「青春リアルスピンオフ
夏も君の思いを受け止めた!」
8月22日(日)前1:00~3:00(21日(土)深夜)

視聴者のお便りだけで作る「青春リアル・スピンオフ企画」がご好評により第2弾を放送! 10代、20代が番組ウェブサイトを通して日々の疑問や悩みを語り合う「青春リアル」(教育テレビ・毎週土曜 後10:35-)。番組には、視聴者からも切実なメッセージがたくさん寄せられます。その熱い思いをなんとか受け止めたいと、FMの生放送でメッセージをご紹介するのが、この番組です。今回のテーマは「家族の形」です。
【出演】藤井彩子アナウンサー、(番組レギュラー声優陣)森岳志、川庄美雪
     野島健児、相沢舞、青春リアル・制作ディレクターの予定)

 

夏は、盆踊りをはじめ、民謡の季節でもあります。

「ふるさと民謡夏列島2010」
8月22日(日)後0:15~2:00

恒例の夏のお楽しみ。今年もNHKホールから、夏の暑さを吹き飛ばそうと民謡をたっぷりお送りします。
企画コーナーでは"効果音"を駆使して民謡の情景を豊かに表現します。音楽芸人のこまつさんも登場。今までだれも聴いたことのない、こまつさんによる民謡。どうぞご期待ください!
夏の祭りにちなんだ歌から、民謡とほかのジャンルとのセッション、コラボレーションまで、民謡そのものの魅力はもちろん、これからの民謡の可能性を探る、もりだくさんの105分間です。
【出演】藤堂輝明、山本謙司、成世昌平
     剣持雄介、早坂光枝、小杉真貴子 ほか
【ゲスト】こまつ(音楽芸人)、吉見征樹、平塚 清
【司会】サヘル・ローズ(タレント)、稲塚貴一アナウンサー


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:12:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


8月17日(火)からBShiで『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』夏期補習開講(集中アンコール放送)


坂本龍一さんがライフワークとして取り組んでいる、クラシックからロック、民族音楽まであらゆるジャンルの音楽を集大成したCDの制作。その映像編が『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』。今年4月から6月にかけて教育テレビで放送されたこの番組をBShiで、シリーズごとに8月17日(火)から3日間連続で集中アンコール放送!この機会をお見逃しなく。

『夏休み特選!スコラ 坂本龍一 音楽の学校 集中放送』

「J.S.バッハ編①~④」
BShi 8月17日(火)後11:30~翌前1:29

後11:30~11:59 「J.S.バッハ編①バッハはなぜ"音楽の父"なのか」
前0:00~0:29 「J.S.バッハ編②"音楽の職人"バッハ」
前0:30~0:59 「J.S.バッハ編③神に捧げる調べ」
前1:00~1:29 「J.S.バッハ編④再発見され続けるバッハ」

【ゲスト講師】 浅田彰(京都造形芸術大学大学院長)
小沼純一(早稲田大学文学学術院教授)
岡田暁生(京都大学人文科学研究所准教授)
【演奏】藤原真理(チェロ奏者)、坂本龍一


「ジャズ編①~④」
BShi 8月18日(水)後11:30~翌前1:29

後11:30~11:59 「ジャズ編①ジャズの起源」
前0:00~0:29 「ジャズ編②スウィングジャズの隆盛」
前0:30~0:59 「ジャズ編③モダンジャズの誕生」
前1:00~1:29 「ジャズ編④融合・拡散するジャズ」

【ゲスト講師】山下洋輔(ジャズ・ピアニスト)、大谷能生(音楽家・批評家)
【演奏】 山下洋輔(ピアノ)、坂本龍一(ピアノ)、田中邦和トリオ
<田中 邦和(サックス)・高瀬 裕(ベース)・ASA-CHANG(ドラム)>


「ドラムズ&ベース編①~④」
BShi 8月19日(木)後11:30~翌1:29

後11:30~11:59 「ドラムズ&ベース編①ドラムとベースの成り立ち」
前0:00~0:29 「ドラムズ&ベース編②ドラムの演奏におけるリズム論」
前0:30~0:59 「ドラムズ&ベース編③ベースの演奏におけるリズム論」
前1:00~1:29 「ドラムズ&ベース編④ドラムとベースの現在と未来」

【ゲスト講師】 細野晴臣(ミュージシャン)
高橋幸宏(ミュージシャン)
ピーター・バラカン(ブロードキャスター)
【演奏】
坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏
小山田圭吾、権藤知彦

※『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページはこちら

投稿時間:16:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


いつもより早起きして聴こう!8月14日(土)放送『世界の快適音楽セレクション 夏休みスペシャル』


『世界の快適音楽セレクション 夏休みスペシャル』
8月14日(土)前7:15~11:50

ノンジャンルの音楽を、ゴンチチのお二人(チチ松村さん、ゴンザレス三上さん)のゆるやかなトークとともにお届けする『世界の快適音楽セレクション』。
8月14日(土)は、いつもより放送時間が早まり午前7時15分から時間を拡大して、お楽しみ企画満載の"夏休みスペシャル"をお送りします。

番組は、出会って32年になるというゴンチチのお二人が、1983年のデビューからこれまでの作品を振り返る"ゴンチチ音楽史"のコーナーでスタート! 選曲家の藤川パパQさん、湯浅学さん、渡辺亨さんが、ショッピングモール内のお店をプロデュースし、お店に立ち寄ったゴンチチのお二人をそのお店ならではのコンセプトと選曲でおもてなしする"社会見学!?夏の快適ショッピングモール"。また、三上さんのもとにアーティスティックな乙女が大集合! 今井彩乃さん(画家)、扇谷一穂さん(ミュージシャン・画家)、スサイタカコさん(画家)をお迎えしてお送りする座談会"ゴンザレス三上の小部屋 乙女と語らう音楽と美術の神秘"などスペシャルならではのコーナーが続々登場! さらに、すっかり定番化した!? 生き物シリーズ"夏の自由研究 音に聞くニッポンの生き物"では、昨年末のスペシャルでご登場いただいたセミ博士・初宿(しやけ)成彦さんに続く、強力なお客様! 自然録音家の上田秀雄さんがゲスト出演。とっておきの "お宝音源"をご披露くださいます。好奇心くすぐるエピソードの数々に、今回もチチさんのテンションは、最高潮です! また、番組中盤では、2010年3月13日、14日に東京浜離宮朝日ホールで行われた、お二人のアコースティックギターのみによるコンサ-トの模様もお聴きいただきます。

旅先で、ご実家で、いつもよりちょっとだけ早起きして聴く、癒しと笑いの4時間35分『世界の快適音楽セレクション 夏休みスペシャル』の放送は、8月14日(土)午前7時15分スタートです。 

kaiteki2010summer1.jpg kaiteki2010summer2.jpg
kaiteki2010summer3.jpg  kaiteki2010summer4.jpg
kaiteki2010summer6.jpg kaiteki2010summer5.jpg

 

【出演】ゴンチチ、藤川パパQ、湯浅学、渡辺亨(五十音順)
【ゲスト】今井彩乃(画家)、上田秀雄(自然録音家)
     扇谷一穂(ミュージシャン・画家)、スサイタカコ(画家) (五十音順)

☆番組では、みなさんからのメッセージや
夏休みスペシャルをお聴きになった感想などもお待ちしております!

kaitekihagaki.jpg

ゴンチチのお二人へのメッセージや、夏休みスペシャルの感想、次回はこんな企画を是非・・・などなど
番組へのメッセージは、番組ホームページのメッセージフォーム、またはおハガキでお寄せください。

番組へのメッセージはこちらから

番組ホームページはこちら

ゴンチチ 公式サイトはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

上田秀雄さん 公式サイトはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

扇谷一穂さん 公式サイトはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

スサイタカコさん 公式サイトはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:15:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


シリーズ第7弾! 8/16(月)~20(金)放送『真夏の夜の偉人たち』


真夏の夜の偉人たち
8月16日(月)~20日(金)後9:10~11:00
(再)8月23日(月)~27日(金)後4:00~5:50

各界の著名人が、自分の敬愛する音楽家を独自の視点から紹介する音楽夜話 第7弾! 今回も、それぞれの音楽家に対するさまざまな思いとその作品をお楽しみください。


「ディック・ミネを語ろう」
立川談志(落語家)  聞き手 加賀美幸子
8月16日(月) 後9:10~11:00 (再)8月23日(月) 後4:00~5:50

第一夜は、戦前、戦後にわたり日本歌謡界を築いた一人、ディック・ミネさんへの思いを落語家の立川談志さんが語ります。

20100816.jpg

ミネさんとは、親子ほど年齢が離れていたにもかかわらず大変仲が良かったという談志さん。ミネさんが自らスチールギターの演奏をしたり、訳詞なども手がけたという名曲の数々を聴きながら、ミネさんとの思い出や、ミネさんの男気溢れるエピソードの数々を語っていただきます。また、ミネさんとの最後のお別れ時に談志さんが取った行動とは・・・。

談志さんならではのトークと"歌謡曲論"も聴きどころの一つです!

立川談志さん公式ホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)


「僕とおもちゃとサラ・ヴォーン」
北原照久(玩具コレクター)  聞き手 黒崎めぐみアナウンサ-
8月17日(火) 後9:10~11:00 (再)8月24日(火) 後4:00~5:50

第二夜は、玩具コレクターの北原照久さんにジャズヴォーカリストの女王サラ・ヴォーンへの思いや魅力をご自身の人生を振り返りながら語っていただきます。

20100817.jpg  幼少の頃からJAZZに親しんでいた北原さんは、サラの魅力をこう語ります。「声量、表現力、存在感、そしてなんといってもその優しさだ」と。その言葉通り、来日時に見せた母性あふれるサラのエピソードをはじめ、北原さんと北原さんを囲むJAZZを愛する人々のちょっといい話が満載な夜。アメリカに憧れた少年時代から今日まで・・・北原さんの思い出の宝箱からさまざまな話題が飛び出します。
20100817.2.jpg 20100817.3.jpg

 北原照久さん公式ホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)


「クインシー・ジョーンズというプロデューサー」
千住 明(音楽家)   
8月18日(水) 後9:10~11:00 (再)8月25日(水) 後4:00~5:50

第三夜は、音楽家の千住明さんが、稀代の音楽プロデューサーとして、数々の功績を残し続けているクインシー・ジョーンズの仕事を作品とともに語りつくします。

20100818.jpg 

千住 明  さん
公式ホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

マイケル・ジャクソンをアルバム「スリラー」のヒットで世界のスーパースターに押し上げ、また"We are the World"では、トップミュージシャンたちの共演を実現させたクインシー・ジョーンズ。トランペット奏者としてキャリアをスタートさせたクインシーは、自分の音楽活動をどう発展させていったのか? 千住さんご自身が、独自の視点で、クインシーの歴史を4つのパートに分類。クインシーにのめり込むきっかけとなった曲やエピソードなども交え、その思いを語ってくださいます。

「さすらいの小林旭」
嵐山光三郎(作家) 
8月19日(木) 後9:10~11:00 (再)8月26日(木) 後4:00~5:50

第四夜は、作家の嵐山光三郎さんが、石原裕次郎とともに、日本映画界の黄金時代を築き、さらに歌手としても、多くのヒット曲をうみだした歌手の小林旭さんへの思いを語ります。

20100819.jpg  「渡り鳥シリーズ」ほか時代を象徴する映画に多数出演、歌う映画スターとして一世を風靡(ふうび)し、現在までに数多くのヒットソングを残し続けている昭和を代表する大スター小林旭さん。その圧倒的な存在感で何度も復活を成し遂げる"不死身の旭"に惹かれるという嵐山さんが、ご自身の人生を振り返りながら小林旭さんの魅力とその"さすらいの美学"を語ります。

 「イブ・モンタンと8人のシャンソニエ」 
立川談志(落語家)  聞き手 加賀美幸子
8月20日(金) 後9:10~11:00 (再)8月27日(金) 後4:00~5:50

最終夜は、落語家の立川談志さんに再びご登場いただき、イヴ・モンタンと8人のシャンソニエの作品を聴きながら、談志さんのシャンソンへの思いを語っていただきます。

エディット・ピアフに見出され、映画『夜の門』で歌った主題歌「枯葉」が、後に世界的なスタンダードナンバ-となった俳優でシャンソン歌手のイヴ・モンタン。彼をはじめとする談志さん好みの8人のシャンソニエの作品を聴きながら、談志さんが青春時代にご覧になったフランス映画やそれにまつわるエピソードなどをお伺いします。エスプリに富んだ小噺やコメディなど、フランス文化に対する談志さんの思いも聴き逃せません。

立川談志さん公式ホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:18:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


山下達郎さんとの未公開トークも放送『松尾潔のメロウな夜~真夏のMELLOW NIGHTS~』16日(月)深夜から5夜連続放送!


『松尾潔のメロウな夜~真夏のMELLOW NIGHTS~』
8月17日(火)~21日(土)前0:00~1:00(16日(月)~20日(金)深夜)

NHK-FM毎週水曜日(最終週除く)後11:00から、音楽プロデューサーでもあり、R&Bの研究家としても知られる松尾潔さんが、メロウな音楽をセレクトしてお届けしている『松尾潔のメロウな夜』。今週11日(水)と来週18日(水)のレギュラー放送はお休みですが、リスナーの皆さんからの強いご要望にお応えし、8月16日(月)深夜から5夜連続で特別編をお送りします。内容は新作に加えて、リクエストが多かった「第1回目の放送"デビュー"」、そして山下達郎さんをゲストに迎えた「メロウな名曲じゃんけんパート①②」を再放送。そして最終夜には、山下さんとの「名曲じゃんけん」の未公開トークも放送します!どうぞお楽しみに。

8月17日(火) 前0:00~1:00 (16日(月)深夜)
新作(「不倫」②)
8月18日(水) 前0:00~1:00 (17日(火)深夜)
再放送(第1回「デビュー」 初回放送:3月31日放送)
8月19日(木) 前0:00~1:00 (18日(水)深夜)
再放送(ゲスト:山下達郎「メロウな名曲ジャンケン①」
初回放送:5月12日放送)
8月20日(金) 前0:00~1:00 (19日(木)深夜)
再放送(ゲスト:山下達郎「メロウな名曲ジャンケン②」
初回放送:5月19日放送)
8月21日(土) 前0:00~1:00 (20日(金)深夜)
新作(「山下達郎未公開トーク&幻の名曲ジャンケン」)

番組ホームページはこちら 

投稿時間:18:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


山本さゆりさんが語る洋楽の歌詞の世界!8/14(土)放送『みんなの洋楽 歌詞からの贈り物』


2010summer_sayuri.jpg『みんなの洋楽 歌詞からの贈り物』
8月14日(土)後11:00~翌前1:00

何度も聴き、たまには口ずさむほど大好きなあの洋楽。しかしある時、訳詞を見て「こういう内容だったんだ!」と驚いた経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

メロディや歌声に耳を傾けるのも音楽を楽しむ方法の一つですが、歌詞の内容を理解することで、アーティストやその曲自体の魅力が増し、いつもの1曲が、忘れられない1曲へと変化することもあるのでは? そんな思いから生まれたのが2010年夏の特番『みんなの洋楽 歌詞からの贈り物』。番組では、ボビー・マクファーリン、スティービー・ワンダー、ジェームス・テイラー、ボーイズⅡメン、セリーヌ・ディオン、マライヤ・キャリーなどの作品からピックアップした新旧ヒットソングの歌詞に着目! 「楽観主義でいきましょう!」「友情」「家族の絆」「自分を信じて頑張ろう!」という4つのテ-マに添った選曲で、歌詞とその曲に隠されたビハインドストーリーを2時間にわたってご紹介します。
選曲とご案内は、2008年夏の特番以来のご登場! チャッピーこと山本さゆりさんです。
ヒットソングに込められたメッセージやエピソードの中に、今のあなたにぴったりなメッセージが見つかるかも? 最近ちょっと元気が出ない・・・とお嘆きのあなたにも、チャッピーが番組を通じてエ-ルを送ります。
洋楽からもらう元気の源。素晴らしい洋楽の歌詞の世界をあなたに!

◆ 放送をお聴きになった感想なども是非おハガキでお寄せください。

sayuri.jpg-宛先- 
郵便番号150-8001
NHK-FM「みんなの洋楽」山本さゆり係

投稿時間:11:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


石丸幹二さんがお送りするミュージカルの名曲の数々! 8/10(火)深夜放送『石丸幹二のシアターへようこそ』


『石丸幹二のシアターへようこそ』
8月11日(水)前0:00~1:00(10日(火)深夜)
(再)8月16日(月)後5:50~6:50

俳優・石丸幹二さんが、世界中のミュージカルの名曲から選曲、みなさんを夢の世界へと誘う『石丸幹二のシアターへようこそ』。

ishimarukanji.jpg大学在学中にミュージカルの世界に飛び込び、今年デビュー20周年を迎える石丸さんが、ミュージカルの魅力をその名曲とともにご紹介する60分。ご自身のミュージカルとの出会いや、実際に会場の雰囲気も味わわれた今年のトニー賞、初日公演を終えたばかりのミュージカル『エリザベート』についてもお話いただく予定です!

【案内役】石丸幹二


石丸幹二さん公式ホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:11:52 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


8月9日(月)~8月15日(日) 今週のおすすめ番組


先週から始まったNHK-FM夏の特集。
今週も続々と登場します。毎年恒例の番組はもちろん、今年初めて登場する新企画もありますので、お聞き逃しなく!

では8月9日(月)からの週のおすすめ番組です。

まずは、懐かしい音にふれてください。

maro2010summer.jpg「まろのSP日記」
8月9日(月)~13日(金)後6:00~6:50
(再)8月16日(月)~20日(金)
前10:00~10:50

去年末に続く2回目の放送。
NHK浜松支局音楽ライブラリーのおよそ1万6千枚のSPレコードを掘り起こし、往年のふくよかな音を楽しんでもらいます。
紹介するのは、"まろ"の愛称で親しまれているNHK交響楽団の第1コンサートマスター・篠崎史紀さん。「CDとは異なり、演奏の様子が手に取るように感じられる奥行きのある音質が何よりすばらしい」と語ります。篠崎さんの解説を交え、膨大な収蔵盤の中から、魅力あるSPレコードの世界をご紹介します。
【出演】篠崎史紀(NHK交響楽団 第1コンサートマスター) 

 

人気の定番特集。この夏も、放送します。

jgpops2010summer.jpg「ジャパニーズゴールデンポップス
8月9日(月)~13日(金)後9:10~10:45
(再)8月16日(月)~20日(金)後4:00~5:35

1980年代から90年代前半の懐かしいヒット曲・名曲の数々を聴きながら、それらを作り出したアーティストをスタジオに招き、当時の思い出やエピソードをたっぷり語っていただいています。番組ホームページで、リクエストを募集中です。
【DJ】船守さちこ
【ゲスト】高見沢俊彦(THE ALFEE)〔8/9(月)〕
          鈴木雅之〔8/10(火)〕、大黒摩季〔8/11(水)〕
          THE BOOM〔8/12(木)〕、渡辺美里〔8/13(金)〕

 

春の特集に続いての登場です。今回は、沖縄が舞台です。

matsuosuzukiuttorisummer.jpg「松尾スズキのうっとりラジオショー」
8月10日(火)前0:00~0:50(9日(月)深夜)

若者を中心に絶大な人気を誇る劇作家・松尾スズキが、NHK-FMに向けて書き下ろす"一風変わったラジオショー"。「うっとり」をテーマに、耳をやさしくなでるようなここちよさを演出し、「大人のための至高の時間」を提供します。
番組は「架空の県民会館」で"公開生放送のラジオリサイタル番組"という独自の設定で進行。今回は「真夏の沖縄」へ......。松尾スズキならではの毒と笑い混じりの「歌」と「語り」の世界が展開されます。
【作・演出・出演】松尾スズキ
【出演】秋山菜津子(女優)、釈由美子(女優)

 

ミュージカルや舞台音楽がお好きな方は、是非!

ishimarukanji2010summer.jpg「石丸幹二のシアターへようこそ」
8月11日(水)前0:00~1:00(10日(火)深夜)
(再)8月16日(月)後5:50~6:50

甘いマスクと歌声で女性に人気のミュージカル俳優・石丸幹二さんがパーソナリティーをつとめます。ミュージカルを中心に、舞台音楽をたっぷりと堪能していただきます。
【案内役】石丸幹二

 

マイナーなジャンルかもしれませんが、奥は深いです。

shibuyakeiichirou2010summer.jpg「エレクトロニカの世界
~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス」
8月12日(木)~14日(土)前0:00~1:00
(※水曜~金曜深夜)
(再)8月18日(水)~20日(金)後5:50~6:50

ひとくちに"電子音楽"と言っても、いわゆる現代音楽、テクノポップ、プログレッシブ・ロック、ゲーム音楽、環境音楽などなど、さまざまなジャンルに広がっています。番組ではこれらの音楽を「カッコイイ現代音楽」という視点で、ビギナーにもわかりやすいように解説し、近年注目を集めている音楽ジャンル「エレクトロニカ」の魅力に迫ります。
第1、2夜はその歴史を中心にお伝えし、第3夜は公開スタジオライブの模様をお送りします。ナビゲーターは若者に人気の高い作曲家・渋谷慶一郎と、俳優でプログレに大変造けいの深い高嶋政宏の二人です。
【出演】渋谷慶一郎、高嶋政宏(※)、佐々木敦、evala、篠原ともえ
※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

 

いつもより放送開始時間を早めて、枠を広げて放送します。

「世界の快適音楽セレクション
夏休みスペシャル」
8月14日(土)前7:15~11:50

今年、放送12年目を迎えた番組「世界の快適音楽セレクション」。「快適音楽」をノンジャンルで紹介する、土曜朝の癒やし系番組です。
今回の"夏休みスペシャル"では、夏になると無性に聴きたくなる納涼感あふれる、とっておきの快適音楽を、たっぷりと紹介します。
ゲストが参加する「夏休み・音楽自由研究」コーナーなど、快適な音楽と痛快なトークで暑気払いしていただきます。
【出演】GONTITI(ゴンチチ)(ゴンザレス三上&チチ松村) ほか

 

おなじみの特集。第4弾です!

arafo2010summer.jpg「アラフォーIV
~あの日聞こえてきた音楽は・・・
今も輝いている~ 」
8月14日(土)後0:15~10:00

「アラフォー」第4弾。今回も「アラフォー世代」に向けて、9時間15分の長時間生放送でお届けします。
「アラフォー世代」に、NHK-FMが発信し続けてきた音楽。その中に込められたメッセージや思い出を、40代DJの船守さちこと、モーニング娘。の「ぎりしょう(ギリギリ昭和生まれ)」の新垣里沙とともに、リスナー参加(電話、FAX、メール)も交え、生放送でお伝えします。
【DJ】船守さちこ
【アシスタント】新垣里沙(モーニング娘。)
【ゲスト】根本要(STARDUST REVUE)、桜井賢(THE ALFEE)
      いとうあさこ

 

NHK-FMに、あのAKB48が登場です。

akb48.jpg「AKB48の"わたしたちの物語"」
8月14日(土)後10:00~11:00
(再)8月17日(火)後5:50~6:50 

AKB48の前田敦子さん、大島優子さんが、ストーリー原案を手がけるラジオドラマ! 演じるのは、もちろん、前田さん・大島さんをはじめとしたAKB48のメンバー。
 脚本は、FMシアター「空に近いアクアリウム」や人気ラジオドラマ「あ、安部礼司」を手がける北阪昌人さん。 AKB48のメンバーによるトークや音楽もお届けする予定です。どうぞお楽しみに!
【脚本】北阪昌人
【出演】大島優子、前田敦子、山寺宏一
          秋元才加、柏木由紀、篠田麻里子、高橋みなみ、宮澤佐江
【ナレーション】滑川和男アナウンサー

 

洋楽の歌詞、じっくり味わってみませんか?

minnanoyougaku.jpg「みんなの洋楽 歌詞からの贈り物」
8月14日(土)後11:00~翌前1:00

歌詞の内容がわかってもわからなくても、メロディーやアーティストに魅力を感じられればいい......と、これまで洋楽の歌は「歌詞は二の次」であまり重視されなかった面は否定できません。しかし、歌詞がなかったら「SONG」とは言えないのでは?
この番組では、リスナーの心の中に生き続けているヒットソングの歌詞に注目し、どんな内容の歌で、どんなきっかけで作られたのか、歌に隠されたビハインド・ストーリーを織り交ぜながら、新しい発見をしてもらう音楽番組です。
選曲とご案内は、青春時代をアメリカで過ごし、洋楽をリアルタイムで現地体験した、チャッピーこと山本さゆり。
【選曲・案内役】 山本さゆり

 

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:11:50 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


音楽家・渋谷慶一郎が送るスペシャルプログラム3日間! 8月11日(木)~13日(金)深夜放送『エレクトロニカの世界』


『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』
8月12日(木)~14日(土)前0:00~1:00(11日(水)~13日(金)深夜)
(再)8月18日(水)~20日(金)後5:50~6:50

 
"エレクトロニカ"と聞いて思い浮かべる曲は、現代音楽、テクノポップ、ゲーム音楽など人それぞれ。今やさまざまなジャンルに広がり進化し続ける音楽ジャンル"エレクトロニカ"は、近年"かっこいい音楽"として注目を集めている。
 
番組では、自ら音楽レーベル主宰し、池上高志さん(東京大学大学院教授・複雑系科学の研究者)や相対性理論とのコラボレーションなどでも知られる音楽家・渋谷慶一郎さんと、音楽に造詣が深くプログレシッグ・ロック好きでも知られる俳優の高嶋政宏さん(※)をメインナビゲーターにお迎えし、進化し続けるこれらの音楽を"カッコイイ現代音楽"入門編として、トークや演奏を交えご紹介。3日間にわたって「エレクトロニカ」の魅力に迫ります!

第一夜は、ミュージック・コンクレート(具体音楽)と呼ばれる作品をメインに1940年代からの"エレクトロニカ"とその歴史を。
第二夜は、飛躍的に進化したと言われる1990年代~ゼロ年代の作品を聞きながら「何がエレクトロニカをかっこいいものにしているのか?」を探ります。
201008erekutoro1.jpg

この二日間の放送で話題に取り上げられるアーティストは、イアニス・クセナキス、デヴィッド・チュードア、カールハインツ・シュトックハウゼンといった大作曲家からレディオ・ヘッド、Perfumeまで幅広く、多数のアーティストとその作品名などが登場します。
また、スタジオに持ち込まれたCDをMIXするための機材による渋谷さんの実演や、批評家・佐々木敦さんによる明快で分かりやすい解説、高嶋さんのプログレトークなども聴き逃せません!
番組を、これからエレクトロニカを聴くための手掛かりにしたい! というあなたには、聴きながら同時に録音することをオススメしたいプログラムです。


最終日となる第三夜は、NHKで行われた渋谷慶一郎さんとサウンドアーティスト・evalaさんによる公開ライブの模様をお送りします。渋谷さんと一緒に進行を務めるのは、渋谷さんの大ファンでエレクトロニカ好きとしても知られる篠原ともえさんです。

ライブでは、渋谷さんのピアノ演奏にevalaさんがラップトップパソコンを用いてMIXする"angle passed"ほか、渋谷さんが音楽を担当した荒川修作さんのドキュメンタリー映画「死なない子供たち」のサウンドトラックや、映画「告白」のエンドロールで渋谷さんが演奏するG.ヘンデルのラルゴなども披露されます。
201008erekutoro3.jpg
201008erekutoro4.jpg

そしてライブ後半では、高嶋政宏さんも駆けつけ4人でのクロストークも!
内容充実の三日間、ヘッドフォンをして聴くもよし、お部屋の電気を消して聴くもよし。思い思いのスタイルで"エレクトロニカ"の世界をご堪能ください。エレクトロニカアレルギーのあなたも番組を聴けば エレクトロニカの概念が変わるかも!?

 

 【出演】渋谷慶一郎、高嶋政宏
     佐々木敦
     evala、篠原ともえ

 

201008erekutoro5.jpg

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

投稿時間:12:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


幻のラジオドラマも放送『全駅停車!"銀河鉄道999"ぜんぶみせます』BS2 8月9日(月)から出発進行!


『全駅停車!"銀河鉄道999"ぜんぶみせます』
BS2 8月9日(月)~13日(金)後8:00~前0:00

BS2 8月9日(月)から全5夜にわたってお送りする『全駅停車!"銀河鉄道999"ぜんぶみせます』。「銀河鉄道999」のTVアニメシリーズ全113話から、人気作品30話をフルバージョンで放送(残りはダイジェスト)や「劇場版 銀河鉄道999」の放送、また声優陣たちのインタビュー等、盛りだくさんのこの企画。
なかでも、8月10日(火)の第2夜は「999サウンドの魅力」と題して、ゲストに、ささきいさおさん&タケカワユキヒデさんをお迎えして、あの名曲を歌っていただきます。
さらに、TVアニメ化される以前の1978年4月に、NHKラジオ第1で放送されたラジオドラマの音源が奇跡的に残っており、その一部に松本零士先生のイラストをコラージュして、プロモーション映像を作成。32年の歳月を経て21世紀によみがえらせます。どうぞお楽しみに!
(ラジオドラマは、元テープがモノラル録音のため、モノラル音声での放送となります。ご了承ください)


<ラジオドラマ 放送当時の資料より>
「ミュージック・ストーリィー"銀河鉄道999"」
(1978年4月30日 NHKラジオ第1で放送)
【原作】松本零士
【脚色】菅沼定憲
【音楽】冨田勲
【出演】市村正親(哲郎)、倉野章子(メーテル)、中江真司(声)、松本零士(話)


※詳しくは『全駅停車!"銀河鉄道999"ぜんぶみせます』
特設サイトをご覧ください。
 

投稿時間:16:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


SLファン必聴!8/18(水)~20日(金)放送『SLのある風景』


sl_main.jpg『SLのある風景』
8月18日(水)~20日(金)後5:35~5:50

8月18日(水) 第一回 デゴイチ
8月19日(木) 第二回 C11
8月20日(金) 第三回 ハチロク

日本、そして世界各地を音で旅する
『音の風景』がお送りする
夏の特集番組『SLのある風景』。

根強い鉄道ファンのラブコールなどもあり、見事復活、再び雄姿をみせているSL。番組では、今も動態保存され各地で活躍する蒸気機関車の"音"の魅力を3日間にわたってご紹介します。

今回取り上げられるのは、D51、C11、8620の3つの型式。
郷愁を誘う汽笛、迫力の眼前通過、坂道のカーブをゆっくりと力強く登ってくるドラフト音、普段は立ち入ることの出来ない整備車庫などSLの息づかいを、臨場感たっぷりにお聴きいただきます。

FMポータルでは、番組をちょっと先取り。放送で使用される音源から、C11の汽笛をいち早くみなさんにお届けしちゃいます。

最新のデジタル録音による高音質をどうぞお楽しみください。

8月18日(水) 8月19日(木)
2010summer_d51.jpg 2010summer_c11.jpg
8月20日(金)  
2010summer_8620.jpg 番組ホームページはこちら

投稿時間:11:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


SPレコードの魅力を堪能 8/9(月)から放送『まろのSP日記』 第2弾は、5回シリーズでお届けします!


2010summer_maro.JPG『まろのSP日記-2010夏-』
8月9日(月)~13日(金)
後6:00~6:50
(再)8月16日(月)~20日(金)
前10:00~10:50

2009年12月に放送した特集番組
『まろのSP日記』。ご好評により第2弾の放送が決定!
今回もSPレコードをこよなく愛する"まろ"こと篠崎史紀さんが「NHK浜松支局音楽ライブラリー」に眠る膨大なSPレコードの中から、クラシックの名演奏を厳選。エピソードを交えながら作品を楽しくご紹介します!

WEBサイト上でボタンをクリックすれば、世界各国の音楽を聴くことも出来る今、"SPレコード"という響きを耳慣れない言葉に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか? SPレコード(※)とはLPレコードが登場する前のレコードで、当時は音楽だけでなく、歴史上の貴重な演説なども録音されていました。
また、当時は編集技術の発達した今とは違い、演奏をそのまま録音し、後で修正を加えていないことから、"SPレコードは、演奏会の音をそのまま楽しむことが出来る"とも言われています。
そんなSPレコードの音源を存分にお楽しみいただく『まろのSP日記』。今回の放送では、バイオリニストや作曲家に加え、名チェリストや、ベートーベン、カラヤンといった誰もが知るクラシック界の巨匠にもスポットをあて、師弟共演、同じ楽曲の演奏者違いバージョンなど名演奏の数々をお聞きいただきます。

SPレコードは、演奏家たちが楽譜から作品を読み取ったオリジナルな魅力がぎっしりつまった宝箱! と、SPレコードに対する愛情たっぷりな"まろ"さんのトークも番組の聴きどころ。夏の夕暮れ、偉大な音楽家たちが生きたその時代に思いを馳せながら、ゆったりとお楽しみください。

【出演】篠崎史紀(NHK交響楽団 第1コンサートマスター)
篠崎史紀さん公式サイトはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)

※ Standard Playingの略 1分間に78回転

―ラインナップ―

9日(月) 「豪華絢爛 ヴィルトゥオーゾたちの系譜」
SPレコードの時代に活躍した名バイオリニストの系譜を紹介。

10日(火) 「家系図的音楽家列伝」
パブロ・カザルス、アルトゥーロ・トスカニーニ、ウラディーミル・ホロヴィッツの名演を中心に。

11日(水) 「作曲家たちのオリジナル・レシピ」
名作曲家が自身の作品をイメージ通りに演奏した名曲の数々。

12日(木) 「ビバ!ベートーベン」
後世の音楽家たちの尊敬を集めて止まない大作曲家ベートーベンの作品の名演。

13日(金) 「若き日のカラヤン」
ウィーン時代にカラヤンが残した演奏を集めて。

※ 『まろのSP日記』番組ホームページオープンしました!
番組ホームページはこちら

 <関連記事>
『まろのSP日記』第1弾(2009年12月) 収録風景はこちら

投稿時間:18:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません