2010年6月

教育テレビ7/3(土)から『佐野元春のザ・ソングライターズ』2ndシーズン放送開始!第1回目はMr.Childrenの桜井和寿さんが登場!


『佐野元春のザ・ソングライターズ』

教育テレビ  毎週土曜 後11:45~前0:14
(再)BS2  毎週火曜 後4:30~4:59
(再)教育テレビ  毎週土曜 前10:30~10:59

佐野元春さんが聞き手となって、ソングライターをゲストに招き、音楽における“言葉”をテーマに、講義形式で対談を行なう番組『佐野元春のザ・ソングライターズ』。 7月3日(土)から三ヶ月間、新たに6人のソングライターをお招きして12回にわたり、2ndシーズンを放送。
記念すべき2ndシーズンのトップバッターは、先週のスペシャル・プロローグで一部ご覧いただいたMr.Childrenの桜井和寿さんが登場します。
また、その他のラインナップは以下の予定でお送りします。どうぞお楽しみに!


<教育テレビ 初回放送予定日>

7月3日(土)    桜井和寿(Mr.Children) Part1
part1では、佐野元春さんと桜井和寿さんとの
対話を中心にお送りする。
桜井さんの少年時代の音楽体験や「名もなき詩」など、
歌詞に込められた創作秘話と思いに迫る。
7月10日(土)

桜井和寿(Mr.Children) Part2
part2では、ヒット曲「しるし」の知られざる創作について
語ると共に、映画のワンシーンを見て四行詩を作る
ワークショップに挑戦。
最後は学生の質問に真摯に答える。

<関連番組>
『ミュージックプラザ』
FM 7月14日(水)後4:00~5:20
小林武史さん、桜井和寿さんを中心に
2004年に結成されたBank Bandの特集を放送予定。
『ミュージックプラザ』番組ホームページはこちら


7月17日(土) 
7月24日(土)

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION) Part1
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION) Part2

<関連番組>
『ミュージックライン』

FM 6月30日(水)後9:10~10:45
ASIAN KUNG-FU GENERATIONがゲスト出演。
『ミュージックライン』番組ホームページはこちら


7月31日(土)
8月 7日(土)

鈴木慶一(ムーンライダーズ) Part1
鈴木慶一(ムーンライダーズ) Part2


8月14日(土) 
8月21日(土)

岸田繁(くるり) Part1
岸田繁(くるり) Part2

詳しくは『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページ

※絶賛放送中!NHK-FM『元春レディオ・ショー』
  毎週火曜日(最終週は除く)後11:00~前0:00
 番組ホームページはこちら

投稿時間:14:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


観覧募集開始! 夏の特集番組『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』


観覧募集開始! 夏の特集番組
『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』
8月12日(木)~8月14日(土)前0:00~1:00 (11日(水)~13日(金)深夜)

案内役に電子音楽の旗手、渋谷慶一郎さん(音楽家)を迎え、"カッコイイ現代音楽"入門編として、 近年注目を集めている音楽ジャンル"エレクトロニカ"の魅力を、 トークや演奏を交えご紹介する『エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~』。
第1回と第2回は、聞き手にロックを始めとして音楽に大変造詣の深い俳優・高嶋政宏さん(※)、解説に現在最も注目を集めている批評家・佐々木敦さんをお迎えし、「電子音楽史50年」代表作品を聴きながら、現在進行形の『新しい音楽』の世界へと誘います。
そして、第3回は渋谷慶一郎さんとサウンドアーティスト・evalaによるライブコンサート公開収録の模様をお送りします。

★公開収録の観覧をご希望の方は、下記の要領でお申し込みください 募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【番組名】「エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~」
【収録日時】2010年7月24日(土)午後7時~8時30分
       (東京・渋谷 NHK放送センター)
【出演】渋谷慶一郎、evala、篠原ともえ
【宛先】〒150-8001 NHK-FM「エレクトロニカの世界」観覧希望係
【締切り】2010年7月13日(火)必着

☆往復はがきに住所、氏名、メッセージをご記入(下図参照)の上、ご応募ください。入場は1枚2名様。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
同名による複数の応募はすべて無効とさせていただきますのでご注意ください。

oufukuhagaki.jpg

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

投稿時間:20:30 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』6月28日(月)~7月2日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

6月28日(月)

6月29日(火)

ml_20100628_guest.jpg ml_20100629_guest.jpg
スキマスイッチ

w-inds.


6月30日(水)

7月1日(木) 

ml_20100630_guest.jpg ml_20100701_guest.jpg
ASIAN KUNG-FU
GENERATION
miwa

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

<関連番組>
◆29日(火)のゲスト w-inds.が出演!

『上海万博ジャパンデー スペシャルコンサート』

BShi  6月27日(日)後3:00~4:29
総合テレビ   7月4日(日)後4:00~4:54

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 6月27日(日)後6:10~6:39

番組ホームページはこちら

また、橘慶太さん出演の『NHK土曜時代劇 まっつぐ~鎌倉捕物控~』は、総合テレビ 毎週土曜 後7:30~7:59(一部放送日時変更あり)で絶賛放送中!

『NHK土曜時代劇 まっつぐ~鎌倉捕物控~』番組ホームページはこちら

投稿時間:17:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月28日(月)~7月4日(日) 今週のおすすめ番組


早くも7月。
6月が終われば、一年の半分が過ぎたことになります。
あーあ、ついこの間、おせちを食べながらNHK-FMで冬の特集を聴いていた気がするのですが・・(ちょと、大げさか)。
気がつけば、大型連休の特集は既に終わり、夏の特集もすでに発表しました。(特集ページを見てくださいね!)夏の特集のくわしい内容はまたお伝えすることにして、今週は、毎月最終週にお届けしている番組からご案内します。

では6月28日(月)からの週のおすすめ番組です。

今月も、個性的なゲストが登場します。
心と体のバランスが気になる方は、是非!

n-mirai20100629.jpg「大貫妙子~懐かしい未来~」
6月29日(火)後11:00~0:00
今月のゲストは、整体師で合気道師範の三枝龍生さんです。体と心の鍛え方をうかがいます。
三枝さんは大貫さんの中学校の同級生。友人のミュージシャンともども、三枝さんの整体に大変お世話になったとのこと。大貫さんの考え方にも大きな影響を与えたという三枝さんのお話をお届けします。

 

こちらも個性的なゲストの皆さんです。

konishiyasuharukorekaranojinsei.jpg「小西康陽 これからの人生」
6月30日(水)後11:00~0:00

ゲストは、クラリネットアンサンブルグループ
「世田谷おぼっちゃまーず」の皆さんです。
クラリネットアンサンブル? 当然、クラリネットだけで編成されたアンサンブルグループです。一口にクラリネットと言っても、これがいろいろあるんですよ。普段私たちが目にする「普通の」クラリネットだけでなく、金切り声を上げるような超高音を出すEs(エス)管クラリネット、大地の底から響くようなバスクラリネット(バスクラ)などなど(更に低い音を出すコントラバスクラ!もあります)。音色も多彩で、なかなか飽きさせません。
ゲストの「世田谷おぼっちゃまーず」の皆さんは、昨年の「ラ・フォル・ジュルネ」(「熱狂の日」音楽祭)でも演奏した実力派。小西さんとのやりとりが楽しみです。

 

session20100704.jpgクラリネットのあとは、トランペット。
二人のトランペッターの熱いライブです。

「セッション2010
~原朋直&松島啓之クインテット~ 」
7月4日(日)後11:00~前0:00
原朋直(トランペット)、松島啓之(トランペット)、
ユキ・アリマサ(ピアノ)、ビセンテ・アーチャー(ベース)、
マーカス・ギルモア(ドラムス)
人気と実力を兼ね備える二人のトランペッター、原朋直と松島啓之。
歌心あふれる暖かな音色と、瞬発力ある熱いフレーズを聴かせる原朋直は1966年生まれ。大学在学中からジャズの演奏を始め、卒業後プロの道へ進みました。海外のトップ・アーティストとの共演も多く、アメリカ、ヨーロッパ、アジアのジャズ・イベントにも多数参加しています
力強いトランペットスタイルの松島啓之は、1967年生まれ。中学時代にブラスバンドでトランペットを始め、そのころジャズに目覚めました。アメリカのバークリー音楽院に留学し、帰国後は、日野皓正、小林陽一&グッド・フェローズなどのグループで活躍。最近ではラテン・ジャズ・ビッグ・バンド「熱帯JAZZ楽団」にも参加し、幅広く活躍しています。
新たな道を切り拓くジャズ・トランペッター、原と松島の双頭クインテットの熱いライブをお届けします。

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:12:24 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


教育テレビ『佐野元春のザ・ソングライターズ』2ndシーズン直前・スペシャルプロローグ放送!


『佐野元春のザ・ソングライターズ スペシャル・プロローグ』

教育テレビ  6月26日(土)後11:45~前0:14
(再)教育テレビ  6月27日(日)後3:00~3:29
(再)総合テレビ  7月2日(月)前10:05~10:59
 (「歌うコンシェルジュ」枠内で放送)
(再)教育テレビ  7月3日(土)前10:30~10:59

昨年、教育テレビで7月~9月にかけてお送りした『佐野元春のザ・ソングライターズ』。佐野元春さんが聞き手となって、ソングライターをゲストに招き、「歌詞」すなわち音楽における"言葉"をテーマに、講義形式で対談を行なうこの番組。7月3日(土)から新たに6人のソングライターをお招きしてのセカンドシーズンの放送が決定!(計12回の放送予定)
そのセカンドシーズン再開を前に、6月26日(土)の放送では、これまで番組に出演していただいたアーティストの方たち(小田和正、さだまさし、松本隆、スガシカオ、矢野顕子、Kj(Dragon Ash))のダイジェストをお送りするとともに、セカンドシーズン1回目のゲスト、Mr.Childrenの桜井和寿さんの特別編を放送します。 どうぞお楽しみ!

『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら


※絶賛放送中!NHK-FM『元春レディオ・ショー』
  毎週火曜日(最終週は除く)後11:00~前0:00
  番組ホームページはこちら

投稿時間:15:26 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


速報!夏の特集番組ラインナップ


"三昧"ワールド更に拡大中!
今日は一日"ゲーム音楽"三昧   リクエストはこちらから
8月7日(土)後0:15~11:00(中断あり)

今日は一日"プログレ"三昧   リクエストやライブ観覧方法はこちらから 
8月8日(日)後0:15~前1:00(中断あり)

今日は一日"フュージョン"三昧   リクエストはこちらから 
8月15日(日)後0:15~11:00(中断あり)

『今日は一日○○三昧』番組ホームページはこちら


新たな世界へと誘う多彩な企画、続々登場!
生誕200年 知られざるシューマン 
7月19日(月・祝)後7:20~9:10

松尾スズキのうっとりラジオショー
8月10日(火)前0:00~0:50(9日(月)深夜)

石丸幹二のシアターへようこそ
8月11日(水)前0:00~1:00(10日(火)深夜)

エレクトロニカの世界 ~渋谷慶一郎の電子音楽マトリックス~ 
8月12日(木)~14日(土)前0:00~1:00(11日(水)~13日(金)深夜)

みんなの洋楽 歌詞からの贈り物 
8月14日(土)後11:00~前1:00

SLのある風景 
8月18日(水)~20日(金)後5:35~5:50

君の思いを受け止めた! ~青春リアルスピンオフ~
8月22日(日)前1:00~3:00


この夏もON AIR決定! スペシャルプログラム
まろのSP日記 
8月9日(月)~13日(金)後6:00~6:50

ジャパニーズゴールデンポップス 
8月9日(月)~13日(金)後9:10~10:45

アラフォーⅣ ~あの日聞こえてきた音楽は・・・今も輝いている~ 
8月14日(土)後0:15~10:00(中断あり)

真夏の夜の偉人たち 
8月16日(月)~20日(金)後9:10~11:00

クロスオーバーイレブン2010夏 
8月16日(月)~20日(金)後11:00~前0:00

ふるさと民謡夏列島2010 
8月22日(日)後0:15~2:00

ヨーロッパ夏の音楽祭2010 
8月23日(月)~27日(金)後7:30~9:10


レギュラー番組だってパワーアップ!
ミュージックラインスペシャル 
~サマーミーティング 夏の出会いだ!そばにおいでよ!~
 
8月6日(金)後7:30~10:00

世界の快適音楽セレクション 夏休みスペシャル 
8月14日(土)前7:15~11:50

セッション2010 未発表音源セレクション 
8月15日(日)後11:00~前1:00

松尾潔のメロウな夜 ~真夏のMELLOW NIGHTS~ 
8月17日(火)~21日(土)前0:00~1:00(16日(月)~20日(金)
深夜)

ウィークエンドサンシャイン サマースペシャル ~275分で世界一周~
8月21日(土)前7:15~11:50

名曲リサイタル 生放送! 夏休み親子スペシャル 
8月21日(土)後7:20~9:00

★夏の特集番組ラインナップ(カレンダー)はこちら★ 

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


アーティストが奏でる音楽にこめられた人間ドラマ(ドキュメンタリー)をBS2で放送(矢野顕子、アブドゥーラ・イブラヒム)


『18年後のスーパーフォークソング 矢野顕子 歌とピアノと絆の物語』

BS2   6月25日(金)後11:00~前0:29
(再) BS2   8月19日(木)後11:30~前0:59

ミュージシャン・矢野顕子さんがライフワークとして取り組む「ピアノ弾き語り」。
1992年には、弾き語りアルバムを制作する過程を追ったドキュメント映画「スーパーフォークソング」が公開され、その鬼気迫る創作の姿が大きな話題となった。
それから18年、矢野顕子さんは特別な思いを込めた通算4枚目となる最新の弾き語りアルバム「音楽堂」を今年2月に発表した。
矢野さんの依頼を受け、アルバムの録音、ミックスを担当したのは、「スーパーフォークソング」から彼女のすべての弾き語りアルバムを手がけてきたエンジニアの吉野金次さん。実は、2006年に矢野さんの新・弾き語りアルバムを録音する直前、吉野さんは脳溢血で倒れ、アルバム制作は一旦中止されており、「音楽堂」は吉野さんのエンジニア復帰作となった。他のエンジニアで制作することを拒否し、吉野さんの回復を信じた矢野さんと、“意識がもどらないかもしれない”という死の淵から矢野さんに応えるため、苦難のリハビリを経て奇跡の回復をした吉野さん。「音楽堂」の影には2人のクリエイターの熱い思いが詰まっていた…。
番組は、2009年9月7日から11日の5日間にわたる神奈川県立音楽堂での緊張感に満ちた録音の模様と、その作品のお披露目ともいえる、今年5月8日の同会場でのコンサートの模様を交えて、音楽をとおした二人の絆が生んだ奇跡の物語を追っていく。


<関連番組>
6・7月の『みんなのうた』では、矢野顕子さんと森山良子さんによるユニット“やもり”の楽曲を放送中。詳しくは『みんなのうた』番組ホームページで!


『南アフリカ 絶景を弾く~ジャズピアニスト アブドゥーラ・イブラヒム~』
BS2  6月26日(土)後8:00~9:29


アフリカの呪術的なリズムと豊かなメロディーを併せ持つジャズピアニスト、アブドゥーラ・イブラヒム。ジャズ好きなら誰もが知る、通称の“ダラー・ブランド”は、アメリカの水兵が持ち込むレコードを求めて、1ドル紙幣を手にケープタウンの港を歩き回った少年時代につけられたものだ。
若き日に反アパルトヘイト分子として国外追放となり西欧で活躍したが、晩年を迎え故国の大地で音楽を生む決意を固めた。
この番組は、故国南アフリカを深く見つめる老ピアニストが、数万年の時を透視しながら絶景の南アフリカを旅し、ピアノの響きで大地と交歓する姿を描く、スピリチュアルな音楽ドキュメンタリーである。

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月21日(月)~6月27日(日) 今週のおすすめ番組


現在、世界にはいくつのオーケストラがあるのでしょう? 正確な数はわかりませんが、プロからアマまで合わせると、その数はかなりなものになりそうです。もともとヨーロッパが発祥の地であるオーケストラ。かつては、同じヨーロッパでも、地域によってかなり個性が違っていました。楽器や演奏法など、そのオケ独自の伝統が受け継がれていました。音楽のインターナショナル化が進んだ今も、そうした個性の違いは残っています。明るく典雅なフランスのオケ、パワフルに弾きまくるアメリカのオケ、ジェントルでまとまりのあるイギリスのオケ、そして、重心の低い重厚な響きのドイツのオケ。(もちろん、みんながみんなそうではありませんので念のため。)
今週は、その、ドイツのオケが登場します。

では6月21日(月)からの週のおすすめ番組です。

まずは、ドイツ中部にあるこのオケから。
「ベストオブクラシック
~ドイツのオーケストラ(1)
フランクフルト放送交響楽団~ 」
6月21日(月)後7:30~9:10
(曲目)
バイオリン協奏曲 第2番(バルトーク作曲)

交響曲 第1番 ハ短調 作品68(ブラームス作曲) ほか

クリスティアン・テツラフ(バイオリン)
パーヴォ・ヤルヴィ指揮 
フランクフルト放送交響楽団

(収録 2009年5月22日 ハンガリー・ブダペスト 芸術宮殿内
ベーラ・バルトーク国立コンサート・ホール)

「ベストオブクラシック
~ドイツのオーケストラ(2) ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団~」
6月22日(火)後7:30~9:10

(曲目)
チェロ協奏曲 二短調(ラロ作曲)
交響曲 第4番 イ長調  “イタリア”(メンデルスゾーン作曲) ほか

ソル・ガベッタ(チェロ)
クシシュトフ・ウルバンスキ指揮 
ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団
(収録 2009年10月2日 ドイツ・ザールブリュッケン ハールベルク放送会館)

「ベストオブクラシック
~ドイツのオーケストラ(3) バイエルン放送交響楽団~ 」
6月23日(水)後7:30~9:10

(曲目)
楽劇“トリスタンとイゾルデ” から 前奏曲と愛の死(ワーグナー作曲)
歌劇“ばらの騎士”組曲 (R.シュトラウス作曲)
交響曲 第2番 ニ長調 作品73(ブラームス作曲)

マリス・ヤンソンス指揮 
バイエルン放送交響楽団
(収録 2009年4月23日 ブルガリア・ソフィア ブルガリア・コンサートホール)

オケも注目ですが、
ピアノがアルゲリッチ、指揮は、今注目の若手ソヒエフです。
「ベストオブクラシック
~ドイツのオーケストラ(4) 南西ドイツ放送交響楽団~ 」
6月24日(木)後7:30~9:10

(曲目)
ピアノ協奏曲 ト長調(ラヴェル作曲)
交響曲 第2番 ロ短調(ボロディン作曲)

マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
トゥガン・ソヒエフ指揮 
南西ドイツ放送交響楽団
(収録 2010年1月23日 ドイツ・フライブルク コンツェルトハウス)

しんがりは、やはり、このオケでしょう。
指揮は、もちろんラトル。
ピアニストも注目です。
映画「のだめ」で、のだめの弾くピアノはこの人が弾いていた!
ピアノを弾く姿も、のだめを想わせる、ラン・ランです。
「ベストオブクラシック
~ドイツのオーケストラ(5)  ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団~ 」
6月25日(金)後7:30~9:10

(曲目)
ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18(ラフマニノフ作曲)
バレエ音楽“くるみ割り人形”作品71から 第2幕(チャイコフスキー作曲)

ラン・ラン(ピアノ)

サイモン・ラトル指揮 
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(収録 2009年12月29日 ドイツ・ベルリン フィルハーモニー)

 

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:18:50 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』6月21日(月)~6月25日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

6月21日(月)

6月22日(火)

ml_20100621_guest.jpg ml_20100622_guest.jpg
GIRL NEXT DOOR

SoulJa


6月23日(水)

6月24日(木) 

ml_20100623_guest.jpg ml_20100624_guest.jpg
黒木メイサ さかいゆう

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

<関連番組>
◆21日(月)のゲストGIRL NEXT DOORが出演!
『大阪発疾走ステージ WEST WIND』

BS2 6月25日(金)後6:00~6:48

番組ホームページはこちら

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ   6月27日(日)後6:10~6:39

番組ホームページはこちら

◆22日(火)のゲストSoulJaが出演!
『J-MELO』
総合テレビ 6月28日(月)前0:30~0:58(27日(日)深夜)
※関西地方は総合テレビ 6月28日(月)1:10~1:38(27日(日)深夜)に放送します。詳しくは大阪放送局HP

番組ホームページはこちら

◆24日(木)のゲスト さかいゆうさんが出演!
『土曜日レディ』
6月19日(土)後2:00~4:00

番組ホームページはこちら

『大阪発疾走ステージ WEST WIND』
BS2 6月25日(金)後6:00~6:48

番組ホームページはこちら

投稿時間:16:39 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


明日(19日)ついに最終回、教育テレビ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』


『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』<終>

教育テレビ  6月19日(土)後11:45~前0:15
(再)BS2  6月22日(火)後4:30~5:00
(再)教育テレビ  6月26日(土)前10:30~11:00

音楽家・坂本龍一が講師を務める音楽の学校。「ドラムズ&ベース編」最終回となる第4回は、「ドラムとベースの現在と未来」と題して、コンピューター登場以降のドラムとベースの役割を、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の3人が、YMO当時の作業秘話満載でたっぷりと語ります。また、ワークショップでは、子どもたちとYMOが感動の共演を果たします。

詳しくは『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』番組ホームページで         

また、翌週6月26日(土)後11:45~は、7月からいよいよセカンドシリーズが始まる『佐野元春のザ・ソングライターズ』スペシャル・プロローグを放送! こちらもお見逃しなく。

『佐野元春のザ・ソングライターズ』番組ホームページはこちら

投稿時間:15:53 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


来週21日(月)からのBS2衛星映画劇場はクラシックからソウル、そしてマイケルまで・・・音楽映画特集!


衛星映画劇場
「ムーラン・ルージュ」<字幕・レターボックスサイズ>
BS2 6月21日(月)後9:00~11:09 

100621moulinrouge.jpg

ニコール・キッドマンとユアン・マクレガーが主演して大ヒットした豪華けんらんなミュージカル大作。舞台は1900年のパリ。ナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”で、貧乏だが才能あふれる作家志望の青年が、パリで最も有名な高級しょう婦サティーンと出会って恋に落ちる。しかし、2人には過酷な運命が待ちうけていた…。ロジャース&ハマースタインの曲から、ジョン・レノン、エルトン・ジョン、マドンナまで、ヒット曲が満載。

【監督】バズ・ラーマン 
【出演】ユアン・マクレガー、ニコール・キッドマン、ジョン・レグイザモ ほか
(2001年・アメリカ)

 

衛星映画劇場
「ドリームガールズ」<字幕・レターボックスサイズ>
BS2 6月22日(月)後9:00~11:11 

100622dreamgirls.jpg

黒人女性ボーカルグループの栄光と挫折を描いて大ヒットしたブロードウェイ・ミュージカルを、「シカゴ」の脚本家ビル・コンドンが監督して映画化。ビヨンセやエディ・マーフィーら豪華キャストによる最高のパフォーマンスと、複雑な人間ドラマが絡み合い、感動のラストシーンへとつながってゆく…。新人ジェニファー・ハドソンが、圧倒的な歌唱力と迫真の演技を披露してアカデミー助演女優賞に輝いた。   

【監督】ビル・コンドン
【出演】ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィー、
    ジェニファー・ハドソン、ダニー・グローバー ほか
(2006年・アメリカ)


衛星映画劇場
「アマデウス ディレクターズ・カット」<字幕・レターボックスサイズ>
BS2 6月23日(水)後8:00~11:03
(後9:55.48-9:56.52 インターミッションあり)

100623amadeus.jpg

天才音楽家ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの死の謎を題材にしたピーター・シェーファーの舞台劇を映画化。モーツァルトの35年の生涯を、宮廷音楽家サリエリとの関係を通してミステリアスかつ華麗に描き出した。アカデミー作品・監督・主演男優賞など8部門を受賞したオリジナル作品に、20分間の新たな映像を加えて、より深くモーツァルトの人間像に迫った一作。  

【監督】ミロス・フォアマン
【出演】F・マーレー・エイブラハム、トム・ハルス、エリザベス・ベリッジ ほか
(2002年(オリジナル:1984年)・アメリカ)


衛星映画劇場
「ムーンウォーカー」<字幕・スタンダードサイズ>
BS2 6月25日(金)前0:45~2:19(24日深夜) 

100625moonwalke.jpg

2009年6月25日に亡くなったマイケル・ジャクソンの企画・主演によるファンタジー映画。希有(けう)のエンターテイナー、マイケル・ジャクソンが、地球征服をたくらむ悪の組織から子供たちを救うため、さまざまに変身して立ち向かう。ジャクソン・ファイブ時代からのビデオクリップやライブなどの貴重映像や、「スムース・クリミナル」などのヒット曲が満載。                    

【監督】ジェリー・クレイマー、コリン・シルバース
【出演】マイケル・ジャクソン、ジョー・ペシ、ショーン・レノン ほか
(1988年・アメリカ)

※詳しくはBS映画カレンダーをご覧ください。 

<関連番組>
『ミュージックプラザ ~マイケル・ジャクソン特集~』

FM 6月22日(火)後4:00~5:20

【DJ】ルーシー・ケント

番組ホームページはこちら

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


大反響!2010NHKサッカーテーマ曲・Superfly『タマシイレボリューション』


SAMURAI BLUEが勝利した14日の対カメルーン戦の放送でも流れた2010NHKサッカーテーマ曲、Superflyの『タマシイレボリューション』が勝利への応援歌として大反響! つぎの対オランダ戦(19日(土))も、NHKはBS1 後8:10から生中継! もちろん、『タマシイレボリューション』で試合中継を盛り上げていきます!

『タマシイレボリューション』の歌詞およびSuperflyからのメッセージ等はこちら

また、試合速報や“トラさん” こと山本浩(元NHKアナウンサー)さんのコラム等掲載中の、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ NHK公式サイトはこちら


<関連情報>
Superflyが『タマシイレボリューション』を熱唱!
『MUSIC JAPAN』
総合 6月27日(日)後6:10~6:39

番組ホームページはこちら

番組スタッフブログはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』6月14日(月)~6月18日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

6月14日(月)

6月15日(火)

ml_20100614_guest.jpg ml_20100615_guest.jpg
森山直太朗

平原綾香


6月16日(水)

6月17日(木) 

ml_20100616_guest.jpg ml_20100617_guest.jpg 
FLOW 福原美穂

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

<関連番組>
◆14日(月)のゲスト 森山直太朗さんが出演!
『ウエンズデー J-POP』

BS2  6月16日(水)後8:00~8:39
(再)BShi  6月17日(木)後5:00~5:39
(再)BS2  6月19日(土)前0:00~0:39(18日(金)深夜)

◆16日(水)のゲスト FLOWが出演!
『ウエンズデー J-POP』

BS2  6月30日(水)後8:00~8:39
(再)BShi  7月1日(木)後5:00~5:39

番組ホームページはこちら

投稿時間:17:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月13日(日)放送!矢沢永吉さんがお送りする『サウンドクリエイターズファイル』第2回目


scftitle.jpgのサムネール画像『サウンドクリエイターズファイル』
6月13日(日)、20日(日) 
後9:30~11:00
マンスリーパーソナリティー 矢沢永吉 

月替わりで、さまざまな世代のサウンドクリエーターが登場し、作品の誕生秘話や、影響を受けた音楽をこだわりの選曲を交えながらご紹介する『サウンドクリエイターズファイル』。 今月のパーソナリティーはデビュー38年目を迎え、 ますます精力的な活動を行っている矢沢永吉さん。第2回目は自身のツアー、夏フェス、海外での演奏などライブにまつわる秘話をたっぷりとお話し頂きます。また、6月に発表される新しいアルバムのナンバーもお楽しみいただきます。

yazawa.jpg番組では、
リクエスト・メッセージを募集中です。
番組ホームページはこちら

★『サウンドクリエイターズファイル』
番組Twitterアカウントは
@nhk_scf  です。

 

 

 

 


<関連番組>
『矢沢永吉ライブ in 東京ドーム ROCK’N’ROLL』
BShi 7月2日(金)後0:30~1:59

2009年9月19日、氷室京介、甲本ヒロト、真島昌利、yokoといったスペシャルゲストも登場した、実に20年ぶりとなった東京ドームでのライブの模様をアンコール放送。お見逃しなく!(初回放送:2009年10月10日)

投稿時間:10:47 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月14日(月)~6月20日(日) 今週のおすすめ番組


今年は、何人もの大作曲家ゆかりの年です。ショパン、シューマン生誕200年については以前に取り上げましたが、もう一人。マーラーが、今年生誕150年に当たります(ちなみに彼は51歳の年に亡くなっているので、来年が没後150年になります)。と言うことで、今年から来年にかけて、マーラーの音楽が数多く取り上げられそうです。
マーラーと言うと、長大な交響曲を書いた作曲家として知られています。一番長い第3番は演奏に1時間40分ほどかかります。編成も大規模で、第8番は初演の際、オケと合唱、独唱を合わせて1000人の人たちが動員されたため、「千人の交響曲」と呼ばれています。実際にこの曲を演奏会で聞いたことがありますが、ステージの関係で総勢500人くらいだったとは言え、舞台いっぱいに演奏家たちがひしめく姿は壮観でした。もちろん、曲の迫力も凄かった・・・。
ということで、今週のおすすめは、まずマーラーからです。

では6月14日(月)からの週のおすすめ番組です。

「ベストオブクラシック  
~第1678回N響定期公演~ 」
6月16日(水)後7:00~9:10

今回演奏されるマーラーの曲は、交響曲第6番「悲劇的」。全曲1時間半近くの深刻な大曲です。フィナーレだけでも30分近く。オーケストラの編成も膨大で、特殊な打楽器、たとえば、牧場の羊が首にかける大型の鈴「カウベル」や、餅つきの杵のような巨大なハンマー(これで臼のような大きな木の台を叩く!)、なども登場します。全曲聞き通すと、なかなかヘビーですが、ずしりと手ごたえがあります。

ウラディーミル・アシュケナージ指揮
NHK交響楽団

(曲目)交響曲 第6番 イ短調「悲劇的」(マーラー作曲)
(サントリーホールから生放送) 

 

「ザ・ソウルミュージック  
~レイニー・デイズ・ソウル特集~ 」
6月17日(木)後11:00~前0:00
北海道を除いては、いやおうなしに訪れる梅雨。ジメジメと湿度も高い梅雨時は、うっとうしい気分になりがちです。
そこで、雨を積極的に楽しむべくお届けする、“雨の日ソウル”の特集。 ロマンティックな雨に涙雨、あるいは激しい雨と、さまざまな雨をテーマにした厳選ソウル・ナンバーを、幅広いセレクションでお楽しみください。
【DJ】オダイジュンコ

 

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:10:20 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


BShi 6月12日(土)放送 ハイビジョン特集 フロンティア『ジョン・レノンの魂 ~アーティストへの脱皮 苦悩の時代~』


ハイビジョン特集 フロンティア
『ジョン・レノンの魂 ~アーティストへの脱皮 苦悩の時代~』

BShi   6月12日(土)後8:00~9:26
(再)BShi  6月27日(日)後4:30~5:56
(再)BShi  12月24日(金)前1:20~2:46(23日(木・祝))

ジョン・レノンが凶弾に倒れてから、今年でちょうど30年。今や伝説上の人物となったジョン・レノンの実像とはどのようなものだったのか? ジョンにとって人生最大の転機となった20代後半の日々を、さまざまな記録をもとにドラマで再現する。
20代後半、ジョンは仕事と私生活の両面でがけっぷちに追いやられ、ミュージシャンとしての方向性を見失いかけていた。ビートルズのメンバーたちとの衝突、信頼するマネージャーの死、妻シンシアとの感情のもつれなど…。その頃、のちの人生を決定づける2人の人物との出会いがあった。1人は、ジョンが6
歳のときに去っていった父のフレディーとの再会、そしてもう1人が、オノ・ヨーコとの出会いだった。過去と未来、憎しみと愛情、破壊と創造…。さまざまな感情と向き合いつつ、アーティストへと脱皮を図ろうともがくジョンの“青の時代”を描く。
NHKとブラストフィルムズ(イギリス)の国際共同制作。ジョン・レノン役はイギリスの人気俳優クリストファー・エクルストン、オノ・ヨーコ役はロンドンで活躍する女優、森尚子が演じる。(日本語吹き替え版で放送)

20100612_hisp.jpg

投稿時間:10:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』6月7日(月)~6月11日(金)ラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

~ゲスト~

6月7日(月)

6月8日(火)

ml_20100607_guest.jpg ml_20100608_guest.jpg
阿部真央

ステレオポニー


6月9日(水)

6月10日(木) 

ml_20100610_guest.jpg
Crystal Kay EXILE

毎週金曜は、J-POPの歴史の中から歴代の名曲をお届けする『music line tresures』です。(広島県地方では、金曜日は別番組です。)

番組へのリクエストやメッセージは、番組ホームページから!
番組ホームページは
こちら

【DJ】鮎貝健

<関連番組>
◆7日(月)のゲスト 阿部真央さんが出演!
『MUSIC JAPAN スペシャル』
総合テレビ   6月13日(日)後5:15~5:58

番組ホームページはこちら

投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


アシュケナージ&N響の新たな時代を告げる、多彩な選曲 山田治生


nkyo_201006_1.jpg2004年から2007年までNHK交響楽団の音楽監督を務めたウラディーミル・アシュケナージが桂冠指揮者として3年ぶりにN響の指揮台に戻ってくる。70歳を超えたマエストロは、現在、シドニー交響楽団の首席指揮者・芸術顧問(2009年から)やEUユース・オーケストラの音楽監督(2000年から)を務めるなど、ますます精力的な音楽活動を行っている。

■ドヴォルザークの2大名曲を
取り上げるAプロ
Aプログラムではドヴォルザークの《交響曲第8番》と《チェロ協奏曲》という2大名曲が取り上げられる。アシュケナージnkyo_201006_2.jpgは1998年から2003年までチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務め、彼らと1998年にドヴォルザークの《交響曲第8番》のCD録音も行っている。チェコを代表する作曲家、ドヴォルザークには特別な思い入れがあるに違いない。メロディーの宝庫ともいうべきこの交響曲で、アシュケナージはN響と心温まる演奏を繰り広げることだろう。
《チェロ協奏曲》では、ベルギー生まれの若手チェロ奏者、デーヴィッド・コーエンがソロを務める。アシュケナージが高く評価するコーエンは、マエストロが指揮した2007年6月のN響東京文化会館公演以来の登場となる。前回は、チャイコフスキーの《ロココ風の主題による変奏曲》で見事な演奏を披露したが、今回はドヴォルザークの大作で真価を問う。

■Bプロは近年、意欲を燃やすマーラーから《第6番「悲劇的」》
Bプログラムでは、今年のマーラー生誕150周年および来年の没後100周年を記念する「マーラー・イヤー・シリーズ」の第3弾として、マーラーの《交響曲第6番「悲劇的」》が演奏される。2 月のセミョーン・ビシュコフによる《第5番》、4月のヘルベルト・ブロムシュテットとの《第9番》と、マーラーで定評のある巨匠・名匠の名演が続いたあと、アシュケナージはどのようなマーラーを聴かせてくれるのだろうか。アシュケナージは、シドニー響と、ラフマニノフ(2006~2007年)、エルガー(2008年)、プロコフィエフ(2009年)を手掛け、2010年から2011年にかけてはマーラーの大規模なプロジェクトに取り組む。今、アシュケナージは、これまでそれほど取り上げてこなかったマーラーに集中している。今回のN響とのマーラーの《交響曲第6番》では、彼の新たな境地が示されることだろう。中期の傑作、《交響曲第6番「悲劇的」》は、4 楽章制に回帰した、マーラーの交響曲のなかでもっとも純粋器楽的な作品といえる。しかし、ハンマー、カウベル、チェレスタを採り入れるなど楽器編成は拡大し、演奏時間は80分に及ぶ。アシュケナージは、この巨大な作品と相性が良いのだろう。2001年にチェコ・フィルとレコーディングしている。

■アシュケナージ得意のフランス音楽によるCプロ
nkyo_201006_3.jpgCプログラムではフランス音楽を楽しむ。実は、アシュケナージはフランス音楽を得意としていて、N響とは、2003年に「ラヴェル管弦楽曲集」をCD録音し、2006年のアメリカ公演ではドビュッシーの《海》を披露している。ピアニストとしての幅広い音楽経験がフランス音楽の解釈に活かされているのだろう。
今回はサン・サーンスの《交響曲第3番》を中心とするプログラム。オーケストラとともにパイプオルガンが壮麗に鳴り響くサン・サーンスの《交響曲第3番》は、聴くたびに圧倒される。生の演奏会でその迫力を味わいたい。フランセのしゃれた《クラリネット協奏曲》では、ディミトリ・アシュケナージがクラリネット・ソロを務め、親子共演となる。そのほか、名曲「シチリア舞曲(シシリエンヌ)」を含むフォーレの組曲《ペレアスとメリザンド》でも魅力的な演奏が聴けるだろう。
マーラーやフランス音楽を並べた今回のプログラムは、アシュケナージ&N響の新たな時代を告げる、多彩な選曲といえよう。3年ぶりの共演が非常に楽しみだ。

(やまだ・はるお 音楽評論家)


NHK交響楽団6月のコンサート情報はこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:12:08 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月7日(月)~6月13日(日) 今週のおすすめ番組


大河ドラマ「龍馬伝」。みなさんご覧になってますか?物語も佳境に入り、これからの展開にますます目が離せなくなりそうです。
ドラマを見る楽しみは、脚本や演技、カメラワークなど目から入ってくる部分ももちろんのこと、どのシーンにどんな音楽が付いているのか、耳から入ってくる楽しみもあります。今回の龍馬伝、音楽は佐藤直紀さん。ドラマの中で、岩崎弥太郎や勝海舟が登場する場面で、いかにも弥太郎、いかにも海舟といった、それぞれの個性がにじみ出る秀逸な音楽が付いています。お気づきの方も多いでしょう。もちろん、番組冒頭を飾るテーマ音楽も素晴らしいですよね。今週は、その龍馬伝のテーマ音楽にまつわるこの方が登場します。

では6月7日(月)からの週のおすすめ番組です。

mp_20100608_osusume.jpg「ミュージックプラザ
~リサ・ジェラルド インタビュー~」
6月8日(火)後4:00~5:20 

NHK大河ドラマ「龍馬伝」のオープニングテーマを歌うリサ・ジェラルドさんのスペシャルインタビューをお送りします。ソロのシンガーとして、ハリウッドの映画音楽を手掛ける作曲家として…。ワールドワイドな活躍を続ける彼女に「龍馬伝」への想いなど、いろいろ伺います!
【DJ】ルーシー・ケント
~放送センターCR402スタジオからナマ放送~

 

ドラマの魅力は、役者さんと役者さんの、丁々発止のやりとりです。
こちらも、4人の音楽家が丁々発止のやりとりを繰り広げます。
ヴァイオリン二人に、ヴィオラと、チェロ。
弦楽四重奏の特集をお楽しみください。

「ベストオブクラシック
~弦楽四重奏の魅力(1)
東京クァルテット~ 」
6月7日(月)後7:30~9:10

(曲目)
弦楽四重奏曲 ト長調 作品18 第2(ベートーベン作曲)
弦楽四重奏曲 作品3(ベルク作曲)
弦楽四重奏曲 変ロ長調 作品67(ブラームス作曲)
(2009年11月26日 スペイン バルセロナ・カタルーニャ音楽堂)

「ベストオブクラシック
~弦楽四重奏の魅力(2) マルティヌー四重奏団~ 」
6月8日(火)後7:30~9:10
(曲目)
弦楽四重奏曲 変ロ長調“狩り”K.458(モーツァルト作曲)
弦楽四重奏曲 第2番(マルティヌー作曲)
弦楽四重奏曲 変イ長調 作品105(ドボルザーク作曲)
(2009年8月6日 チェコ チェスキー・クルムロフ城)

「ベストオブクラシック
~弦楽四重奏の魅力(3) タカーチ弦楽四重奏団~ 」
6月9日(水)後7:30~9:10

(曲目)
弦楽四重奏曲 ト短調 作品74 第3“騎手”(ハイドン作曲)
弦楽四重奏曲 作品59 “ラズモフスキー”から第3番 ハ長調(ベートーベン作曲) ほか
(2008年7月23日 ニュージーランド オークランド・タウン・ホール)

「ベストオブクラシック
~弦楽四重奏の魅力(4) ライプチヒ弦楽四重奏団~ 」
6月10日(木)後7:30~9:10
(曲目)
弦楽四重奏曲 ニ長調 作品18 第3
弦楽四重奏曲 嬰ハ短調 作品131
大フーガ 変ロ長調 作品133(以上 ベートーベン作曲)
(2009年4月1日 ポーランド・ワルシャワ 王宮内大ホール) 

 

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:11:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


6月4日(金)民主党代表選挙関連ニュースにともなう番組変更のお知らせ


6月4日(金)後0:20~0:55に放送を予定していた『ふるさとラジオ』は、民主党代表選挙関連ニュースのためお休みします。ご了承ください。


※放送をお休みした『ふるさとラジオ』は、6月11日(金)後0:20~0:55に放送します。ご了承ください。

投稿時間:18:50 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月8日(火)放送『ミュージックプラザ ~"リサ・ジェラルド"インタビュー』


『ミュージックプラザ ~“リサ・ジェラルド”インタビュー』
6月8日(火) 後4:00~5:20

mp_20100608.jpg6月8日(火)の『ミュージックプラザ』に 「龍馬伝」のオープニングテーマでおなじみのリサ・ジェラルドさんが登場! あの神秘的な声の秘密、また龍馬に対する思いなどを語ってくださいます。どうぞお楽しみに!

【DJ】ルーシー・ケント

番組ホームページはこちら

大河ドラマ『龍馬伝』
番組ホームページはこちら

投稿時間:17:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


BS2 6月7日(月)深夜から、選りすぐりの音楽番組を一挙アンコール放送!(ネオ・ビジュアル系、電気グルーヴ、坂本龍一、ドリカム)


BS2 6月7日(月)深夜から、再放送の要望が多かったミュージックプログラムをまとめて放送! ラインナップは以下のとおりです。
この機会をお見逃しなく!
(緊急ニュースなどにより、放送時間または番組変更がある場合がございます。あらかじめご了承ください)
 

『MUSIC JAPAN
~ネオ・ビジュアル系 春爛漫の宴2010 完全版~』

BS2  6月8日(火)前1:05~2:33(7日(月)深夜)
(再)総合テレビ  7月11日(日)前2:05~3:33(10日(土)深夜)

総合テレビ4月18日『MUSIC JAPAN』内で放送された「ネオ・ビジュアル系 春爛漫の宴2010」の完全版(1時間28分版)を初放送! シーンを代表する、彩冷える-ayabie-、Alice Nine、Versailles、cali≠gari、ギルガメッシュ、シド、Plastic Tree、ムック、全8組の熱く妖艶な演奏から20曲を一挙オンエアします! 
 
※番組ホームページはこちら
 
『電気グルーヴ 20周年 ライブ&アンソロジー』
BS2 6月9日(水)前0:50~2:19(8日(火)深夜)

 
2009年に活動20周年を迎えた電気グルーヴの足跡を、ライブの模様とドキュメントでたどるスペシャルプログラム。
本人たちのインタビューはもちろんのこと、故郷・静岡ゆかりの地を訪ね、石野卓球は実家を紹介、ピエール瀧は豪快な"素振り"を披露! また、NHKが秘蔵するレア映像や、彼らをリスペクトする著名人たちのコメントも紹介。「シャングリラ」ほか名曲満載でお送りします。
(初回放送:2009年11月15日)                       
 
『坂本龍一JAPANツアー 2009』
BS2 6月10日(木)前0:45~2:14(9日(水)深夜)

 
2009年、坂本龍一5年ぶりのツアーから、東京オペラシティの公演(2009年4月28日)を紹介します。今回のツアーは、坂本さんが独りでピアノ演奏するスタイル。さらに、坂本さん自身の演奏をコンピューターにとりこみ、自動演奏させた無人のピアノとの連弾も取り入れた、彼ならではの趣向も用意されています。
(初回放送:2009年6月6日) 

【曲目】「asience」「千のナイフ」「tibetan dance」
     「SELF PORTRAIT」「シェルタリング・スカイ」ほか

<関連番組>
▼『ラジオ深夜便~特集100年インタビューアンコール・坂本龍一~』
FM 6月8日(火)・9日(水)前1:00台 (7日(月)・8日(火)深夜)
※菅内閣閣僚記者会見のため、9日(水)はFMのみの放送となります。ご了承ください

BSハイビジョンで2008年に放送した大型インタビュー番組『100年インタビュー』の音声を元にした、坂本龍一さんのインタビューを2回にわたってアンコール放送します。
(初回放送:2010年2月25日・26日)

※『ラジオ深夜便』の番組ホームページはこちら
 
▼『爆笑問題のニッポンの教養~台本のない音楽会・坂本龍一~』
総合テレビ 6月8日(火)前1:45~2:24(7日(月)深夜)

坂本さんは、1万3000曲がつまったパソコンをNHKのスタジオに持参し、古今東西の名曲を聴かせ、音楽の幅広さ、豊かさに気づかせようとします。それに対して爆笑問題の2人が持参した、とっておきの音楽とは? そして、音楽的には相いれない両者のやりとりから浮かびあがってくる「音楽の意味」とは?
(初回放送:2009年9月1日)

※放送当時の番組ホームページはこちら
 
▼『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』
教育テレビ 毎週土曜 後11:45~絶賛放送中!

総合テレビ 6月9日(水)前3:33~4:03(8日(火)深夜)に、ゲスト講師として細野晴臣さん、高橋幸宏さん、ピーター・バラカンさんを迎えた"ドラムズ&ベース"編の第1回をアンコール放送します
※菅内閣閣僚記者会見のため番組変更となりました。ご了承ください

※詳しくは番組ホームページをご覧下さい


『BS20周年企画 みんなでドリする?
~ドリカム20周年スペシャルライブ~』
BS2 6月11日(金)前0:45~2:44(10日(木)深夜)

 
2009年に20周年を迎えたドリカム スペシャルライブの感動を、あますところなくお送りするライブプログラム。ドリカム大好きな、日本を代表する9人の女性アーティストが、それぞれ思い出のドリカムソングをカバー。もちろんドリカム自身も、この日だけの限定スペシャルバージョンでライブを披露! 出演は、DREAMS COME TURE、絢香、一青窈、BoA、平原綾香、クリスタル・ケイ、島袋寛子、hiroko、浦嶋りんこ ほか
(初回放送:2009年6月1日)

投稿時間:17:06 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


加山雄三さん(6/8・6/9)、松任谷由実さん(6/10・6/11)が出演!『ラジオ深夜便 ~インタビュー・スペシャル~』


『ラジオ深夜便 ~インタビュー・スペシャル~』
6月8日(火)・9日(水)前4:00~5:00  加山雄三
6月10日(木)・11日(金)前4:00~5:00 松任谷由実
(再)ラジオ第1 6月19日(土)・20日(日)後4:05~4:50(松任谷由実)

著名ゲストに、その経験豊かな人生を聞く『ラジオ深夜便~インタビュー・スペシャル~』。6月第2週目は、ゲストに加山雄三さん、松任谷由実さんをお迎えします!

「永遠の若大将~デビュー50周年」
6月8日(火)・9日(水)前4:00~5:00  
デビュー50周年を迎えた加山さん。少年時代に学んだことや、大ヒット作となった映画「若大将シリーズ」のエピソード、そしてご家族や友人と乗り越えた不遇時代の思いなど、これまでの人生を振り返りながら、2日にわたって大いに語っていただきます。

【ゲスト】加山雄三
【聞き手】石澤典夫アンカー

※放送の一部をストリーミング掲載中!(7/12まで)
ストリーミングは
こちらからお聞きいただけます。


※同日午前3時台の『ラジオ深夜便~にっぽんの歌こころの歌~』は、2日にわたって「特集・青春の歌 ~加山雄三集~」をお送りします。

「ユーミンが語る、音楽と私の人生」
6月10日(木)・11日(金)前4:00~5:00 
(再)ラジオ第1 6月19日(土)・20日(日)後4:05~4:50

発表する作品やライブパフォーマンスなどが常に話題を集める松任谷さん。約40年もの間、曲を作り続けてきたその原動力や、5月に発表した新曲に込めた思い、どのように曲作りをしてきたのか?など豊かな経験や現在の夢など、2日にわたってお聞きします。

【ゲスト】松任谷由実
【聞き手】柴田祐規子アンカー

※放送の一部をストリーミング掲載中!(7/12まで)
ストリーミングは
こちらからお聞きいただけます。

※同日午前3時台の『ラジオ深夜便~にっぽんの歌こころの歌~』は、2日にわたって「特集・青春の歌~松任谷(荒井)由実集~」をお送りします。

『ラジオ深夜便』番組ホームページはこちら

投稿時間:14:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


6月2日(水)鳩山首相辞意表明関連ニュースにともなう番組変更のお知らせ


6月2日(水)後0:20~0:55に放送を予定していた『ふるさとラジオ』は、鳩山首相辞意表明関連ニュースのためお休みします。
なお、予定していた内容は6月4日(金)に放送します。ご了承ください。

※6月4日(金)後0:20~0:55に放送を予定していた『ふるさとラジオ』は、民主党代表選挙関連ニュースのためお休みします。ご了承ください。

投稿時間:11:27 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


懐かしのアイドルに出会える!BS2『蔵出し劇場~レッツゴーヤング~』明日6月3日(木)から放送!


『蔵出し劇場~レッツゴーヤング~』
BS2 毎週木曜 後6:00~6:50

BS2 6月3日~7月8日までの毎週木曜 後6:00からの『蔵出し劇場』は、毎回、人気アイドルが勢揃いし、1974年から1986年まで12年にわたって放送した若者向け音楽バラエティ「レッツゴーヤング」が登場!
今回は、司会を担当していた太川陽介さんと石野真子さん、サンデーズのメンバーをスタジオに招いて番組を紹介。当時の思い出や裏話も併せてお楽しみいただきます。
ラインナップは以下の予定です。
(放送予定は、急きょ変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。)

BS2 6月3日(木)「ミュージカルズ オン ヒート&ビート」
 (初回放送:1980年9月28日)
【出演】西城秀樹、河合奈保子、ザ・チェリーズ
         サンデーズ(川﨑麻世、渋谷哲平、田原俊彦、松田聖子
         倉田まり子、佐藤恵利 ほか)
【司会】平尾昌晃、太川陽介、石野真子

BS2 6月10日(木)「ロックンロールショー」
(初回放送:1980年5月25日)
【出演】西城秀樹、黛ジュン、BIBI、サンディエゴ
         サンデーズ(川﨑麻世、渋谷哲平、田原俊彦、松田聖子
         倉田まり子、佐藤恵利 ほか)
【司会】平尾昌晃、太川陽介、石野真子

BS2 6月17日(木)「フォークソング名曲集」
(初回放送:1980年2月3日放送)
【出演】西城秀樹、石野真子、ばんばひろふみ
         サンデーズ(川﨑麻世、渋谷哲平、水上卓、倉田まり子
         越美晴、佐藤恵利 ほか)
【司会】太川陽介、平尾昌晃、榊原郁恵

BS2 6月24日(木)「ギンギラギンにさりげなく」
(初回放送:1981年12月13日放送)
【出演】近藤真彦、時任三郎、ザ・ヴィーナス、河合夕子
         サンデーズ(川﨑麻世、堤大二郎、新田純一、ひかる一平
         坂上とし恵、日髙のり子  ほか)
【司会】太川陽介、田原俊彦、松田聖子

また、7月1日(木)は「はみだしチャンピオン」、7月8日(木)は「サンデーズ 涙の卒業式」を放送予定です。どうぞ、お楽しみに!

※詳しくは『蔵出し劇場』番組ホームページでご確認ください。

投稿時間:10:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ワールドミュージックタイム』6月6日(日)深夜から2週にわたってワールドカップにちなんだ特集を放送!


wmt_201006_tokushu.jpg『ワールドミュージックタイム
~2010FIFAワールドカップ
南アフリカ大会によせて~』
6月7・14日(月)前0:00~1:00
(6・13日(日)深夜)

6月11日(金)から開催される2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会によせて、参加する国々の音楽を2週にわたって特集します。
6月6日(日)深夜の第1回は、出場国の中からホンジュラス、スロバキアなど13か国の音楽を紹介します。ふだんあまり特集できない国の音楽もかかるので、乞うご期待!です。
13日(日)深夜の第2回は、開催地・南アフリカ共和国の音楽を特集します。
「ライオン・キング」にも使われ世界的なヒットとなった「ライオンは寝ている」の原曲をはじめ、最新のダンス・ミュージックから合唱曲や伝統的な民謡まで、音楽大国・南アフリカの多彩な音楽の魅力を紹介。サッカーの応援歌も登場しますので、サッカー観戦と併せてお楽しみください!

【DJ】北中正和


番組ホームページはこちら

◆放送予定や“トラさん” こと山本浩(元NHKアナウンサー)さんのコラム等掲載中の、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ NHK公式サイトはこちら

また、5月30日の「日本」対「イングランド」戦の中継から流れ始めたNHK2010年サッカーテーマ曲、Superflyの「タマシイレボリューション」。 今後、NHKではFIFAワールドカップの中継やハイライト番組、関連特集番組、Jリーグ中継など、サッカー関連番組で広く使用していきます。 Superflyの力強い楽曲とともに、日本サッカーを盛り上げていきましょう!

投稿時間:10:31 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません