2009年11月

12月20日(日)放送の『サウンド・ミュージアム』は、マイケル・ジャクソン特集です!


soundm20091220.jpgサウンド・ミュージアム
「マイケル・ジャクソン」

12月20日(日)後7:20~10:00

12月の「サウンド・ミュージアム」は、今年急逝したマイケル・ジャクソンを特集します。亡くなってもなお、映画「THIS IS IT」などで、世界中のファンを魅了し続けるマイケル。その素晴らしい楽曲とパフォーマンス、また波乱に満ちた人生を、改めて振り返ります。
出演は、音楽評論家で「マイケル・ジャクソン全記録1958-2009」の翻訳・監修者の吉岡正晴さんとバンド「ノーナリーヴス」のボーカルで「新しい『マイケル・ジャクソン』の教科書」の著者・西寺郷太さんです。

【出演】吉岡正晴(音楽評論家)、西寺郷太(ノーナ・リーヴスVocal)
【ゲスト出演】Crystal Kay、パパイヤ鈴木、和田唱(TRICERATOPS)


番組ホームページはこちら 
番組制作スタッフブログはこちら 

吉岡正晴さん  ブログはこちら (クリックするとNHKのサイトをはなれます) 
西寺郷太さん  ブログはこちら (クリックするとNHKのサイトをはなれます)

<関連番組>
『第37回アメリカン・ミュージック・アウォード』
BS 2 12月24日(木)後10:00~11:55

アメリカ音楽界最大のイベントのひとつとして、世界中の音楽ファンからも熱い注目を集めているアメリカン・ミュージック・アウォード(AMA)。11月22日、ロサンゼルスのノキア・シアターで開催された第37回授賞式の模様をお届けする。
AMAのもっとも大きな構成要素は、アーティストに授与される賞の数々。セールスや放送回数などをもとに候補者をピックアップし、広く音楽ファンや視聴者からの投票を募って受賞者を決定するというシステムがとられていて、これが、業界内部ですべてが決められていくグラミー賞との最大の相違点。音楽界の動向をダイレクトに反映した賞といえるだろう。今年はビヨンセ、エミネム、レディー・ガガ、テイラー・スイフト等がノミネートされた。また、6月に急逝したマイケル・ジャクソンも5部門にノミネートされている。

ワールド・プレミアム・ライブ・スペシャル
「マイケル・ジャクソン ~デビュー30周年コンサート」

BS hi 12月30日(水)後10:00~11:25
(初回放送:7月19日)
初回放送時の番組ホームページは
こちら

BS熱中夜話スペシャル
「追悼 マイケル・ジャクソン」

BS 2 12月31日(木)後3:00~4:29
(初回放送:7月20日)
番組ホームページは
こちら

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』11月30日(月)~12月4日(金)のラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45
※11月30日(月)は『NHK音楽祭2009』のため、後9:15~10:45の放送となります。

~ゲスト~sen-sen.jpg

11月30日(月)

12月1日(火)

 ml-20091130-guest.jpg ml-20091201-guest.jpg 
坂詰美紗子

福原美穂

sen-sen.jpg

12月2日(水)

12月3日(木)

ml-20091202-guest.jpg  ml-20091203-guest.jpg 
スガシカオ

alan

sen-sen.jpg

12月4日(金)は、『music line standard』と題し、J-POPの歴史の中から選りすぐりの名曲をお届けするプログラムです!

【DJ】鮎貝健  

番組ホームページでは、みなさんからのリクエストをお待ちしております。
また、みなさんからの質問やお悩みに鮎貝健が音楽でおこたえする「ミュージックプレゼント」のコーナーへの投稿もお待ちしております。
番組ホームページは
こちら

 

投稿時間:20:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月30日(月)~12月6日(日) 今週のおすすめ番組


毎年毎年この時期同じことを言っているとは思いますし、月並みなこと限りないのですが、でも、言っちゃいます。
「いやー、もう12月。早いねぇー・・・」
あっという間のこの1年。12月と聞くだけで気ぜわしくなりますが、ここはゆっくりラジオの前で、NHK-FMならではの番組を楽しんでいただければと思います。年末年始、たくさんの特集をとりそろえていますので、ご期待ください。
その第1弾が、今週早くも放送されます。登場するのは、あの、中島みゆきさん! 題して「ラジオ昼間便」(!?)。どんな話が飛び出すか? 12月5日(土)の午後1時からをお楽しみに!

では、11月30日(月)からの週の主な番組です。

nakajimamiyuki-hirumabin.jpg「中島みゆきのラジオ昼間便」
12月5日(土)後1:00~2:00
紫綬褒章を受賞し、「棚から本マグロ」の名言が記憶に新しい中島みゆきさんが、2年ぶりにNHK-FMに登場します!
その名も「ラジオ昼間便」。「ん? “深夜便”じゃないの?」と思われた方も多いかもしれません。それもそのはず。実はみゆきさんは、NHKの「ラジオ深夜便」のファンだそうで、いわば「お昼の深夜便」がこの番組です。
ライフワークの舞台「夜会」や、新アルバムなど話題は盛りだくさん。
普段メディアへの露出が少ないみゆきさんのトークが聴ける貴重な機会です。濃密な1時間をたっぷりとお楽しみください。
【出演】中島みゆき
【聞き手】葛西聖司アナウンサー(ラジオ深夜便アンカー)

 

rogo.jpgそして今週は、クラシック界からも大物が!
世界を代表する指揮者、ゲルギエフの登場です。

「NHK音楽祭2009
~ワレリー・ゲルギエフ指揮
NHK交響楽団~ 」
11月30日(月)後7:00~9:15
「今」を代表する指揮者とオーケストラが名曲を個性豊かに演奏する、「NHK音楽祭」。最終夜を飾るのは、ワレリー・ゲルギエフ指揮、NHK交響楽団。NHKホールからの生放送でお届けします。

▽ワレリー・ゲルギエフ指揮 NHK交響楽団
アレクサンドル・トラーゼ(ピアノ)
(曲目)
弦楽のための三楽章“トリプティーク”(芥川也寸志作曲)
ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品26(プロコフィエフ作曲)
交響曲 第6番 ロ短調 作品74 “悲愴”(チャイコフスキー作曲)

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:10:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


シャルル・デュトワの音楽作りを堪能できるプログラム 井上さつき


12月の定期公演はA・B・Cの全プログラムで名誉音楽監督シャルル・デュトワの音楽作りを堪能できる曲目が並んだ。いずれもセンスの良いプログラムで、デュトワの幅広いレパートリーのなかでも、定番中の定番であるラヴェルや、20世紀の作品(ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチ、ヤナーチェク)がメインとなっている。

200912-nkyo1.jpgデュトワの指揮の特徴は、音楽全体を大きく把握して息長く構築していく一方、細部の微妙なニュアンスに気を配り、その両面が絶妙なバランスを保っていることである。演奏はつねにエレガントで明快であり、そこから、オーケストラの各パート、各楽器の響きがくっきりと浮かび上がってくる。AプロのR.シュトラウスやBプロのショスタコーヴィチの交響曲など、管弦楽法の妙味をデュトワの棒で味合わせてくれることだろう。
今回楽しみなのが、A・B・Cの全プログラムにそれぞれ注目の演奏家をソリストとした協奏曲が入っていることである。AプロのR.シュトラウスの《ドン・キホーテ》も 交響詩ではあるが、チェロとヴィオラのソロをもつ準協奏曲的な作品である。デュトワは協奏曲での合わせのうまさにも定評があるが、そのデュトワとソリストたちの「協奏」かつ「競奏」からどのような音楽が生み出されるのか、目も耳も離せない。
 
■3人のソリストが登場するR.シュトラウスの交響詩《ドン・キホーテ》のAプロ
200912-nkyo2.jpgAプロはストラヴィンスキーの《アゴン》から始まる。12音技法を取り入れて作曲されたバレエ音楽である。続いて、ロシア出身のキリル・ゲルシュタインを迎えて、ショスタコーヴィチの《ピアノ協奏曲第2番》。以前、NHK-FMでこのピアニストの演奏を聴いて、研ぎ澄まされた感性に魅了された覚えがある。ゲルシュタインは才能が認められて、ジャズを勉強するために14歳でアメリカに渡り、それからクラシックに「戻った」というユニークな経歴の持ち主で、近年デュトワに高く評価されているピアニストである。切れ味のよいショスタコーヴィチの演奏が期待される。一方、3曲目のR.シュトラウスの交響詩《ドン・キホーテ》では、主人公をあらわすチェロ・ソロと従者サンチョ・パンサをあらわすヴィオラ・ソロが活躍するが、今回はチェロのソロを、フランスのゴーティエ・カプソン、ヴィオラ・ソロを、N響のソロ首席奏者である店村眞積が受け持つ。ゴーティエ・カプソンはヴァイオリニストの兄と共に、フランス国内外で高い評価と人気を得ている奏者で、日本のファンも多い。店村のヴィオラ・ソロを楽しみにしているファンも同じく多い。

200912-nkyo3.jpg

200912-nkyo4.jpg

 

■音の魔術師デュトワを味わえるBプロ
200912-nkyo5.jpgBプロはラヴェルとショスタコーヴィチ。まず、ラヴェルの有名な《亡き王女のためのパヴァーヌ》から始まる。シンプルなだけに難しい曲である。2曲目のラヴェルの《左手のためのピアノ協奏曲》では、ピアノ・ソロにロシア出身のニコライ・ルガンスキーを迎える。この協奏曲は、聴いている限りでは、とうてい片手で演奏しているとは思えない充実したテクスチュアをもつ難曲だが、ルガンスキーは正確で安定したテクニックと豊かな音楽性で知られるだけに、その演奏が注目される。そして、3曲目はこれまたデュトワの得意とするロシアもののショスタコーヴィチ。今回演奏される《交響曲第11番》は、1905年、サンクト・ペテルブルクでの労働者のデモに対して政府が発砲した「血の日曜日事件」を標題とした交響詩的な作品であり、音の魔術師デュトワがどのように描くのか興味をそそられる。 


■聴き逃せないデュトワの十八番Cプロの《グラゴル・ミサ曲》
200912-nkyo6.jpgCプロは若手の注目株であるアラベラ・美歩・シュタインバッハーのヴァイオリンでチャイコフスキーの協奏曲。シュタインバッハーは2007年に続いてのN響への登場である。デュトワとのコンビで、自然体でかつ洗練された演奏になるのではないだろうか。そして、2曲目が、この12月公演のなかでも特に聴き逃せないヤナーチェクの《グラゴル・ミサ曲》である。
この作品は、ソプラノ、アルト、テノール、バスのソロ、混声合唱、管弦楽とオルガンのために書かれた名曲で、日本では演奏される機会がそれほどないが、ヤナーチェクの代表作で、デュトワの十八番でもある。
Aプロ、Bプロ、Cプロ、それぞれに異なった魅力をもつ曲目とソリストで、どれを聴きに行くか選ばなければならないのが悩ましい。

(いのうえ・さつき 愛知県立芸術大学教授)

NHK交響楽団12月のコンサート情報こちら
(クリックするとNHKサイトを離れます) 
 

投稿時間:10:20 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月29日(日)は、「森繁久彌さんのあのお話をもう一度」をお送りします。


『日曜喫茶室 ~森繁久彌さんのあのお話をもう一度~』
11月29日(日) 後0:15~2:00

kissa-mc-new.jpg11月10日に俳優の森繁久彌さんが、亡くなられました。96歳でした。
映画「社長シリーズ」やミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」など、映画、ドラマ、音楽の世界で幅広く活躍された森繁さんは、1980年、「日曜喫茶室」に、1度だけご来店されています。
今回は、その回をお聴きいただきながら、森繁さんの思い出をふり返ります。
  

★森繁久彌さんのプロフィール★

1913(大正2)年、大阪府生まれ。
映画「社長」シリーズ、「駅前」シリーズ、「青べか物語」「恍惚の人」「小説吉田学校」など多数の作品に出演。
ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」では、主役・テヴィエ役を900回にわたって演じ続けた。
NHKラジオ「日曜名作座」に、半世紀以上出演。
様々な役を一人で演じる卓越した演技力が評判となる。
文化勲章、紫綬褒章受章のほか、菊池寛賞、日本アカデミー賞など、数々の賞を受賞。

 

『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら

 次回の『日曜喫茶室』は、12月27日(日)後0:15~放送です

<関連番組>
『NHKアーカイブス 
森繁久彌の世界ドラマ“毛糸の指輪”』

総合テレビ 12月5日(土)前10:05~11:25

アーカイブスに残る向田邦子脚本のドラマ「毛糸の指輪」と、インタビュー番組「芸を語る~森繁久彌 俳優の道~」を通して、国民的俳優として親しまれた森繁久彌さんの人生を見つめる。

・ドラマ「毛糸の指輪」(1977年制作)
・「芸を語る~森繁久彌俳優の道~」(1988年制作)

【きき手】林家三平
【司会】桜井洋子

番組ホームページはこちら

投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月30日(月)放送!『NHK音楽祭2009』


rogo.jpg『NHK音楽祭2009』
11月30日(月) 後7:00~9:15(生放送)

国や地域をテーマに、各地ではぐくまれた名曲を個性豊かにお届けする『NHK音楽祭2009』。偉大な作曲家によってそれぞれの国で生まれた名曲が、国境や時代を超え、現代を代表する指揮者と一流のオーケストラによってどのように奏でられるのでしょうか?
FMでは、音楽祭の模様をNHKホールから中継でお送りします。

鬼才ゲルギエフ、 
7年ぶりのN響と入魂のプログラム

NHK交響楽団
ワレリー・ゲルギエフ(指揮)
アレクサンドル・トラーゼ(ピアノ)

■曲目
芥川也寸志/弦楽のための三楽章「トリプティーク」
プロコフィエフ/ピアノ協奏曲第3番
チャイコフスキー/交響曲 第6番「悲愴」sen-sen.jpg

■ワレリー・ゲルギエフ(指揮)
nhkongakusai2009-1130-1.jpg1953年、モスクワ生まれ。77年キーロフ劇場(現マリインスキー劇場)でデビュー。88年同劇場の芸術監督に任命され、ロシア・オペラの積極的な上演で同劇場を世界中が注目する一流歌劇場に発展させた。ロッテルダム・フィル首席指揮者、メトロポリタン歌劇場首席客演指揮者などを務め、サンクトペテルブルク「白夜の星」音楽祭、イスラエルの紅海国際音楽祭、コーカサス平和音楽祭など数々の国際音楽祭を創設。ロシア国家賞をはじめ、各国から国際的な称号や賞を授与されている。07年よりロンドン響の首席指揮者も務めている。

アレクサンドル・トラーゼ(ピアノ)
nhkongakusai2009-1130-2.jpg現グルジア・トビリシ生まれ。1978年、モスクワ音楽院を卒業。83年、アメリカへ移住し、ニューヨーク・フィル、メトロポリタン歌劇場管のほか、スカラ座管、バイエルン放送響、N響などの世界の主要オケと競演。サンクトペテルブルク「白夜の星」音楽祭、ザルツブルクなど各地の音楽祭にも参加している。インディアナ大学サウスベンド校教授。2005-06年、NHK教育「スーパーピアノレッスン」に講師として出演。

nhkongakusai2009-1130-3.jpg

■NHK交響楽団
1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団が、その後、日本交響楽団の名称を経て、51年にNHK交響楽団と改称。カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。近年は、年間54回の定期公演をはじめ、全国各地でおよそ120回の演奏活動を行っている。また、60年以来の定期的な海外公演、セミ・ステージ・オペラなどの企画、委嘱作品の充実、CD録音など、その活動ぶりと演奏は国際的にも高い評価を得ている。 

<関連番組>
『ハイビジョンウィークエンドシアター』
BS hi 12月5日(土) 後11:00~前2:00
『クラシックロイヤルシート』
BS 2 12月7日(月) 前1:00~4:00
『NHK音楽祭2009ハイライト』

教育  12月18日(金) 後10:30~前1:30
BS hi  12月26日(土) 前9:00~後0:00
sen-sen.jpg

詳しくは『NHK音楽祭2009』公式ホームページをご覧下さい
『NHK音楽祭2009』公式ホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:14:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』11月23日(月・祝)~27日(金)のラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~sen-sen.jpg

11月24日(火)

11月25日(水)~26日(木)

 ml-20091124-guest.jpg  ml-20091125.26-guest.jpg
NICO Touches the Walls

BUMP OF CHICKEN


※11月23日(月・祝)は、特別番組のため放送休止です。 sen-sen.jpg

11月27日(金)は、『music line standard』と題し、J-POPの歴史の中から選りすぐりの名曲をお届けするプログラムです!

【DJ】鮎貝健  

番組ホームページでは、みなさんからのリクエストをお待ちしております。
また、みなさんからの質問やお悩みに鮎貝健が音楽でおこたえする「ミュージックプレゼント」のコーナーへの投稿もお待ちしております。
番組ホームページは
こちら

<関連番組>
◆24日(火)のゲスト NICO Touches the Wallsが出演!
『最新ヒット ウエンズデー J-POP』
BS 2  11月25日(水) 後8:00~8:49
BS hi  11月26日(木) 後5:00~5:49
   11月28日(土) 前0:25~1:14(27日深夜)

番組ホームページはこちら

投稿時間:17:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月23日(月・祝)~29日(日) 今週のおすすめ番組


このところ朝晩は寒くなってきました。そのせいでしょうか、街を歩くと、お店の看板の「鍋」の文字に心ひかれます。美味しい肴で一杯ひっかけて、みんなでワイワイやりながら鍋を囲む。いいですねぇー。締めは雑炊か、それともうどんすき。寒くなったからこそ、美味しいものが体にしみるこのごろです。と言うことで、今週は、美味しいものと音楽を一日たっぷり味わっていただきましょう!「美味しいものと音楽?関係あるの?」という声も聞こえてきそうですが、いやいやそれがあるんです。答えは、11月23日放送の「今日は一日“おいしい音楽・食いだおれ”三昧」で、どうぞ!

では、11月23日(月・祝)からの週の主な番組です。

oishiiongakuzanmai.jpg「今日は一日
“おいしい音楽・食いだおれ”三昧」
11月23日(月・祝)後0:15~10:45(中断あり)
天下の台所「大阪」から「おいしい音楽」をお届け! 食いしん坊のリスナーのみなさんへ"食"に関する曲を食いだおれるまでかけまくります。「食」にまつわるキーワードがアーティスト名・曲名・歌詞に入っている音楽のリクエストを募集中!! “食”と“音楽”にまつわる皆さんのエピソードとともにリクエストをお待ちしています。 そんなおいしい音楽をご紹介するのは、大阪出身のグルメな2人。シンガーソングライターの嘉門達夫さん、タレントでグルメリポーターの彦摩呂さん。失礼ながら、飲み食いしながら皆さんの食エピソードをご紹介します。さらにさらに、おいしい食の効果音などで食欲をかきたてるコーナも!? 腹八分目と言わず、一緒に食いだおれ、聴きだおれてください!
【司会】嘉門達夫、彦摩呂
         山本美希アナウンサー(NHK大阪放送局)
【ゲスト】 神田川俊郎、タージン
           月亭八光、夏川 純
番組ホームページ・リクエストは、こちらから

 

classic-request.jpg「サンデークラシックワイド
~クラシックリクエスト~」
11月29日(日)後2:00~6:00
サンデークラシックワイド第5週は、クラシックリクエストを生放送でお届けします。今回のテーマは、「私の好きなピアノ曲」。クラシック音楽の中でも人気のあるピアノをテーマにリクエストを大募集。独奏曲、室内楽、協奏曲などジャンルを問わずに、さまざまなピアノ曲を紹介します。また、ゲストによるリクエストの生演奏もお送りします。みなさんからのリクエストとメッセージをお待ちしています。
リクエストはこちらから

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:11:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


教育テレビ ETV特集『ピアニストの贈り物 ~辻井伸行・コンクール20日間の記録~』


ETV特集『ピアニストの贈り物
~辻井伸行・コンクール20日間の記録~』
教育テレビ 11月22日(日)後10:00~11:30
(再)教育テレビ 2010年1月11日(月・祝)前9:30~10:59
(再)総合テレビ 2010年2月11日(木・祝)後3:05~4:34
(再)Eテレ 2013年1月12日(土)前0:00~1:31 (11日(金)深夜)


2009年6月、ピアニスト辻井伸行さんがヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した快挙に日本中が沸き立った。しかし栄冠をつかみ取るまでには想像を絶する過酷な競争が繰り広げられていた。全盲という障害を乗り越え、世界中から集まった新進気鋭のピアニストたちを相手に辻井さんはいかに戦ったのか。その20日間の舞台裏にカメラは密着した。 

 

etv-200911.jpg頂点を極めるまでには、4段階の厳しい関門を勝ち抜かなければならなかった。辻井さんの競争相手は19歳から30歳までの若きピアニスト29人。既にコンクール受賞歴を持つ新進気鋭揃いだ。ソナタ、室内楽、協奏曲。様々な楽曲を10曲以上演奏することが求められるスタミナの勝負でもあった。視覚障害に加え英語ができないというハンディキャップが辻井さんを苦しめた。指揮者が見えないため、オーケストラとの競演の際には出だしのタイミングが問題となる。しかし、それらを超えて審査員の心を動かすものが辻井さんの演奏には秘められていたのだ。息詰まるデッドヒートが繰り広げられたコンクールの全貌と、辻井さんの全演奏の克明な記録を伝える。

番組ホームページはこちら

投稿時間:17:13 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月22日(日)のお客さまは、吉本由美さんと、あべ弘士さんです!


matsuodo-20091122-guest.jpgトーキングウィズ松尾堂
11月22
日(日)後0:15~2:00

今週「松尾堂」にご来店されるのは、エッセイストの吉本由美さんと、絵本作家のあべ弘士さんです。

テーマ『大人も“動物園”でくつろぐ
野生の環境を再現する生態展示や、迫力の行動展示など、近年は大人も楽しめる場所へと変わってきている“動物園”。
「動物園と水族館めぐり」がライフワークだという吉本さんと、飼育係から絵本作家に転身し、「あらしのよるに」 などのさし絵を描くあべさんに、動物園の見どころ、冬ならではの楽しみ方を伺います。

【司会】松尾貴史、佐藤寛子


番組ホームページはこちら

投稿時間:10:56 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月16日(月)~11月22日(日) 今週のおすすめ番組


休日の土曜の午後。みなさんどうお過ごしですか?翌日 日曜が休みであれば、まだまだ1日半は休みがあるという「心のゆとり」があるのでは? 日曜夕方、あの長寿アニメ番組のテーマソングを聞く時の、ちょっと憂鬱な気分とは、全然違いますね。
ということで、今週は、土曜の午後を、NHK-FMでゆったり、たっぷり、お過ごしください。21日の「サタデーホットリクエスト」は、北海道からの公開生放送です。いつもとは一味違う中身に、期待してください。

では、11月16日(月)からの週の主な番組です。

satarikurogo.jpg「サタデーホットリクエスト フロム 旭川」
11月21日(土)後2:00~6:50
土曜の午後のリクエストパーティー「サタデーホットリクエスト」。今週は、北海道・鷹巣町、たかすメロディーホールからの公開生放送です。
【ゲスト】黒沢健一、KOTOKO、川田まみ、伊達晃ニ
【MC】杏子、AKINA

  

onkon20091112.jpg「第78回日本音楽コンクール 本選会」
11月16日(月)~19日(木)後7:30~9:10
 先週に引き続き「日本音楽コンクール」の本選の模様をお届けします。今週は、トランペット、声楽、ピアノ、バイオリンの各部門です。将来の日本を担う俊英が現れるか?

  

「ベストオブクラシック  
~第1659回N響定期公演~ 」
11月20日(金)後7:00~9:10
▽ネルロ・サンティ指揮 NHK交響楽団
  アドリアーナ・マルフィージ(ソプラノ)

(曲目)
・交響詩「ローマの噴水」(レスピーギ作曲)
・森の神々(レスピーギ作曲)
・歌劇「オテロ」から「柳の歌」「アヴェ・マリア」 (ヴェルディ作曲)
・バレエ組曲「火の鳥」(1919年版) (ストラヴィンスキー作曲)


(NHKホールから生放送)

 

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:20:18 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』11月16日(月)~20日(金)のラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~sen-sen.jpg

11月16日(月)

11月17日(火)

 ml-20091116-guest.jpg  ml-20091117-guest.jpg
FUNKY MONKEY BABYS

伊藤由奈

sen-sen.jpg

11月18日(水)

11月19日(木)

ml-20091118-guest.jpg   ml-20091119-guest.jpg
かりゆし58

JUJU

sen-sen.jpg

11月20日(金)は、『music line standard』と題し、J-POPの歴史の中から選りすぐりの名曲をお届けするプログラムです!

【DJ】鮎貝健  

番組ホームページでは、みなさんからのリクエストをお待ちしております。
また、みなさんからの質問やお悩みに鮎貝健が音楽でおこたえする「ミュージックプレゼント」のコーナーへの投稿もお待ちしております。
番組ホームページは
こちら

<関連番組>
◆16日(月)のゲスト FUNKY MONKEY BABYSが出演!
『最新ヒット ウエンズデー J-POP』
BS 2  11月18日(水) 後8:00~8:49
BS hi  11月19日(木) 後5:00~5:49
   11月21日(土) 前0:25~1:14(20日深夜)

番組ホームページはこちら


『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月23日(月・祝) 前0:10~0:39(22日深夜)

番組ホームページはこちら


◆19日(木)のゲスト JUJUが出演!
『最新ヒット ウエンズデー J-POP』(中継ゲスト)
BS 2  11月25日(水) 後8:00~8:49
BS hi  11月26日(木) 後5:00~5:49 
   11月28日(土) 前0:25~1:14(27日深夜)

番組ホームページはこちら


『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月23日(月・祝) 前0:10~0:39(22日深夜)

番組ホームページはこちら

投稿時間:18:02 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


教育テレビ 特集『N響アワー"大河の調べ とわに"』 ゲストにあの子も登場! 


特集『N響アワー“大河の調べ とわに”』
教育テレビ 11月15日(日)後9:00~10:30

1980年に放送を開始し、NHK交響楽団の演奏で色とりどりのクラシック音楽をお茶の間にお届けしてきた「N響アワー」。
番組では、「N響アワー」放送開始30年と教育テレビ50周年(ETV50)を記念し、NHKホールでおこなわれた公開録画の模様を、通常より放送時間を拡大してお送りします。

20091115-nkyo-tokushu.jpg

番組は2部構成。第1部は、1963(昭和38)年以来、半世紀近く脈々と放送してきた「NHK大河ドラマ」の特集。N響はそのほとんどのテーマ音楽の演奏を担当し、番組冒頭でドラマへの期待感を募る重責を担ってきました。日本のそうそうたる作曲家たちが、時代劇スペクタクルの音楽に腕をふるった歴史をひもとき、懐かしい映像とともに生演奏で新たな感動を呼び起こします。
ゲストの作曲家・池辺晋一郎さんは、「独眼竜政宗」テーマ曲の作曲時に、仙台を訪れたエピソードなどを披露。その「独眼竜政宗」で印象的な音色を奏でた楽器、オンド・マルトノも生演奏でN響と共演! また、「天地人」の主人公・直江兼続の子供時代・与六役で大人気の加藤清史郎くんが登場。生のオーケストラ演奏を聴くのは初めてという彼の、感想コメントにもご注目ください!
第2部では、川にまつわる名曲2曲をお送りします。


〈第1部〉  
 「赤穂浪士」(芥川也寸志 作曲)[昭和39年] 
 「元禄太平記」(湯浅譲二 作曲)[昭和50年] 
 「花神」(林光 作曲)[昭和52年] 
 「翔ぶが如く」(一柳慧 作曲)[平成2年] 
 「独眼竜政宗」(池辺晋一郎 作曲)[昭和62年] 
 「利家とまつ」(渡辺俊幸 作曲)[平成14年] 
 「篤姫」(吉俣良 作曲)[平成20年] 
 「天地人」(大島ミチル 作曲)[平成21年] 
  
〈第2部〉  
 交響曲 第3番 変ホ長調 「ライン」(シューマン作曲)  
 ワルツ「美しく青きドナウ」(ヨハン・シュトラウス作曲)  


【管弦楽】NHK交響楽団
【オンド・マルトノ】原田節
【指揮】秋山和慶  
【ゲスト】池辺晋一郎 加藤清史郎
【司会】西村朗(作曲家)、岩槻里子アナウンサー

番組ホームページはこちら  

投稿時間:12:25 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月15日(日)のお客さまは、北原照久さんと戸田拓夫さんです!


matsuodo-20091115-guest.jpgトーキングウィズ松尾堂
11月15
(日)後0:15~2:00

今週「松尾堂」にご来店されるのは、横浜ブリキのおもちゃ博物館館長の北原照久さんと、日本折り紙ヒコーキ協会会長の戸田拓夫さんです。 

テーマ『“ヒコーキ”で夢をかなえる
誰もが一度は憧れ、大空高く駆け巡る「飛行機」。
秋から冬にかけて澄み渡る空を舞う姿はとても美しい・・・。

多くの飛行機のおもちゃのコレクションを持つ北原照久さんと、折り紙ヒコーキを飛ばす達人として、滞空時間の世界記録を持つ戸田拓夫さん。おもちゃの飛行機や紙飛行機に恋したお二人に、“ヒコーキ”との出会いや、その魅力について語っていただきます。

【司会】松尾貴史、佐藤寛子

番組ホームページはこちら

投稿時間:10:18 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』11月9日(月)~13日(金)のラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~sen-sen.jpg

11月9日(月)

11月10日(火)

 ml-20091109-guest.jpg  ml-20091110-guest.jpg
スキマスイッチ

シド

sen-sen.jpg

11月11日(水)

11月12日(木)

 ml-20091111-guest.jpg  ml-20091112-guest.jpg
lecca

大橋トリオ

sen-sen.jpg

11月13日(金)は、『music line standard』と題し、J-POPの歴史の中から選りすぐりの名曲をお届けするプログラムです!

【DJ】鮎貝健  

番組ホームページでは、みなさんからのリクエストをお待ちしております。
また、みなさんからの質問やお悩みに鮎貝健が音楽でおこたえする「ミュージックプレゼント」のコーナーへの投稿もお待ちしております。
番組ホームページは
こちら

<関連番組>
◆9日(月)のゲスト スキマスイッチが出演!

『最新ヒット ウエンズデー J-POP』
BS 2  11月11日(水) 後8:00~8:49
BS hi   11月12日(木) 後5:00~5:49
   11月14日(土) 前0:20~1:09(13日深夜)

番組ホームページはこちら


◆10日(火)のゲスト シドが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月15日(日) 後11:30~11:59


番組ホームページはこちら

◆12日(木)のゲスト 大橋トリオが出演!
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 11月9日(月) 前0:20~0:49(日曜深夜)

番組ホームページはこちら

投稿時間:19:35 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


総合テレビ "録っておき再放送"ウイークを見逃すな!(宮崎駿、忌野清志郎、東方神起、アニソン、マイケル・ジャクソン、ビートルズ)


来週(11月9日)から、総合テレビの深夜枠で
これまでNHKで放送され、特に反響があった番組を
どどーんとまとめて再放送する
“録っておき再放送”ウイークが2週にわたって編成されます。
なかには、これを見逃すと二度と見られないかもしれない番組も!
以下、そのラインナップの中から、音楽関連の番組をピックアップ。
この機会をお見逃し&お録り逃しないように!
(その他、詳しいラインナップはこちら)

総合テレビ 11月12日(木) 前1:40~4:10(11日(水)深夜)

『SONGS』集中アンコ-ル
総合テレビの音楽番組「SONGS」を、蔵出し映像を含むスペシャル・プログラムも交えた特別編成でお届けします。

1:40~      SONGS 「ウルフルズ・ライブ完全版」
※初の蔵出し映像を含む、58分尺の特集番組です。
2:40~  SONGS 「絢香」 (初回放送:10月7日)
3:10~  SONGS 「GLAY」 (初回放送:10月21日)
3:40~  SONGS 「水谷 豊」 (初回放送:6月17日)
※番組制作スタッフブログはこちら
※「SONGS」番組ホームページはこちら 

 総合テレビ 11月17日(火) 前1:05~3:30(16日(月)深夜)

前1:05~ プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル
「宮崎駿のすべて ~“ポニョ”密着300日~」

(初回放送:2008年8月5日)

※放送当時の番組ホームページはこちら
前2:33~ 久石譲 in 武道館
~ナウシカからポニョまで・
宮崎アニメと共に歩んだ25年間~

(初回放送:2008年8月31日)

久石譲さんが、25年間にわたる盟友・宮崎駿監督のアニメ作品の音楽を一挙演奏。武道館を舞台に1200人の大演奏団を従えて、あの名曲を奏でる一大ページェントです。「風の谷のナウシカ」から「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」まで、全9作品が感動の名シーンとともに披露されます。秘話満載のインタビューも必見です。

総合テレビ 11月18日(水) 前1:05~2:46(17日(火)深夜)

前1:05~ 愛し合ってるかい?
~キング・オブ・ロック 忌野清志郎~

(初回放送:5月10日)

今年5月に亡くなった「キング・オブ・ロック」忌野清志郎さんの偉業に敬意を表した特別番組。1970年代からNHKの番組に数多く出演した忌野清志郎さんの貴重なライブ映像をたっぷりとご覧いただきます。社会やファンに対する真摯な姿勢や、音楽界での交流を含め、忌野さんの人生をつむぎます。
※番組ホームページはこちら
※放送当時の番組制作スタッフブログはこちら

前1:55~ SONGS 「忌野清志郎ライブ完全版」
(初回放送:5月12日)

忌野清志郎さんにとって最後のTVライブ・ショーとなった、2008年2月6日放送の「SONGS」。この番組は、当時の「SONGS」で放送した5曲(「雨あがりの夜空に」「スローバラード」「毎日がブランニューデイ」「誇り高く生きよう」「JUMP」)のほかに、アンコールで披露した「上を向いて歩こう」、そして初公開となった「ダンスミュージック☆あいつ」を含めた「完全版」です。
※「SONGS」番組ホームページはこちら

 総合テレビ 11月19日(木) 前1:05~3:25(18日(水)深夜)

前1:05~ BS熱中夜話「韓流ドラマ」前・後編 
(初回放送:BS2 10月2・9日)

※放送当時の番組ホームページはこちら
前2:35~ MUSIC JAPAN Presents 
東方神起スペシャル

(初回放送:2008年11月30日)

アジア全域で絶大な人気を誇る実力派ボーカルグループ「東方神起」を大特集したスペシャル・プログラム。
JEJUNG(ジェジュン)、CHANGMIN(チャンミン)、JUNSU(ジュンス)、YUNHO(ユンホ)、YUCHUN(ユチュン)の5人のメンバーの素顔が垣間見える、魅力満載の50分です。

※番組制作スタッフブログはこちら
※番組ホームページはこちら


総合テレビ 11月20日(金) 前1:35~2:57(19日(木)深夜)

前1:35~ MUSIC JAPAN 
新世紀アニソンSP 完全版MAX

(初回放送:10月17日放送)

いまやJ-POPのチャートでも最大の注目ジャンルとなった「アニソン」。今年7月に収録し、大きな反響を呼んだ「MISIC JAPAN新世紀アニソンSP」の完全版をアンコール放送します。アニソン界のトップを走る人気シンガーたちが一堂に会して競演を繰り広げた画期的な企画です。
※番組ホームページはこちら
※番組制作スタッフブログはこちら


総合テレビ 11月21日(土) 前1:20~3:30(20日(金)深夜) 

前1:20~ マイケル・ジャクソン
“KING OF POP”の軌跡

(初回放送:7月11日) 

今年6月に亡くなったマイケル・ジャクソンさんの特別番組。彼が残した素晴らしいパフォーマンスを中心に、その偉大な足跡を紹介します。ミュージック・ビデオに革命を起こした名作の数々をフルバージョンで紹介するなど、貴重なフッテージを交えて“キング・オブ・ポップ”の人生をたどります。
※番組ホームページはこちら

前2:20~ よみがえるビートルズ 完全版
(初回放送:9月12日)

ビートルズの権利をすべて保有するアップルとBBCが共同制作した番組で、1962年のデビューから、最後のレコーディングとなった1969年の「アビー・ロード」までのアルバムを縦軸として、音楽的側面からビートルズを描いています。貴重な映像や写真などで構成されたスペシャル・プログラムです。 
※番組ホームページはこちら
※放送当時の番組制作スタッフブログはこちら

◆番組の前後には、首藤奈知子アナウンサーと鈴木奈穂子アナウンサーが、それぞれの番組の紹介をします!
『おはよう日本』出演者(首藤奈知子アナウンサー)ブログはこちら

 

※なお、緊急ニュース等により放送時間及び番組変更の場合があります。ご了承ください。

投稿時間:18:14 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月9日(月)~11月15日(日) 今週のおすすめ番組


今は「大物」とか「巨匠」、あるいは「ビッグネーム」と呼ばれる人たちも、若い時分がありました。誰もが認める「天才」だった人もいれば、地道に努力を積み重ね才能を開花させていった「努力家」もいます。タイプは様々でしょうが、若い才能に触れるのも、また音楽の楽しみのひとつです。そうした若い演奏家の競演を、今週と来週、存分に楽しんでください。「第78回日本音楽コンクール本選会」の模様を2週間にわたってお届けします。日頃の成果を1回きりの本番にかける若者たち。演奏はもちろんですが、コンクールの緊張感と熱気も聞きものです。
若者ががんばれば、ベテランも負けてはいません。今週「ザ・ソウルミュージック」に登場するのは、今年73才になるシル・ジョンソン。こちらは円熟の演奏で聞かせます。

では、11月9日(月)からの週の主な番組です。

onkon20091112.jpg「第78回日本音楽コンクール 本選会」
11月12日(木)~13日(金)
11月16日(月)~19日(木)
後7:30~9:10
「日本音楽コンクール」は日本のクラシック界でも最高の権威をもつと言われるコンクールです。戦前の1932年にはじまり、戦時中も中断することなく続く歴史と伝統を誇り、上位入賞者の多くが日本や世界の第一線で活躍する音楽家になっています。たとえば・・・中村紘子さん(1959ピアノ部門1位)、千住真理子さん(1977バイオリン部門1位)、などなど・・・。ちなみに、千住さんは当時15歳、最年少の優勝だったそうです。今年の出場者のなかからもこういったビッグスターが生まれるかもしれません。日本のクラシック界の将来を担う才能たちの演奏をじっくり堪能してはいかがでしょう。

 

「ザ・ソウルミュージック
~ソウル・スターズ特集
第2夜 シル・ジョンソン~ 」
11月12日(木)後11:00~前0:00

シル・ジョンソンは、1936年ミシシッピ生まれ。8歳のころに移り住んだシカゴを拠点に、50年代からブルース/ソウルのシーンで活躍して来たギタリスト、ハーピスト、プロデューサーです。70年代には郷里メンフィスの名門レーベルでも活躍しましたが、80年代には半ば引退状態に。しかし、90年代以降のヒップホップ世代による再評価を得て、見事復活をとげました。大ベテラン、シル・ジョンソンをフィーチャーしてお届けします。
【DJ】オダイジュンコ

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:15:15 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


中島みゆきさんがNHK-FMに出演! 12月5日(土)放送『中島みゆきのラジオ昼間便』


『中島みゆきのラジオ昼間便』
12月5日(土)  後1:00~2:00

※栃木県・群馬県地方では後2:40~3:40に放送します。

歌手の中島みゆきさんが、『ラジオ深夜便』アンカーの葛西アナウンサーをお相手にトークをくり広げる特別番組『中島みゆきのラジオ昼間便』の放送が決定しました!
中島さんのライフワークである舞台「夜会」や 新アルバムの話題なども織り交ぜながら、たっぷり語っていただく“お昼の深夜便”。1時間ゆったりとお楽しみください。

【出演】中島みゆき
【聞き手】葛西聖司アナウンサー


<関連番組>
『BS熱中夜話』では、2週にわたって中島みゆきナイトを放送! 番組では、アナタのこだわり、そして、アナタしか知らない“とっておき”の情報や熱い想いなど、中島みゆきさんに対する熱いメッセージを大募集中です。
『BS熱中夜話』
BS 2  11月20日(金)、27日(金)  後8:00~8:44
BS hi  11月30日(月)、12月7日(月)  後5:00~5:44

番組ホームペ-ジはこちら


葛西アナウンサーの担当は 第2・4週月曜日です!
『ラジオ深夜便』
ラジオ第1  月曜~金曜 後11:20~前5:00
   土曜 後11:10~前5:00
   日曜 後11:15~前5:00
FM  各日 前1:00~5:00

番組ホームページはこちら

『にっぽんの歌 世界のうた』
FM  11月25日(水)  前9:20~10:00
   11月25日(水)  後5:20~6:00

「時代」「地上の星」「愛だけを残せ」をはじめ、中島みゆきさんの曲をたくさんご紹介します。
詳しくは NHK番組表をご覧下さい。
NHK番組表はこちら


投稿時間:15:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月8日(日)のお客さまは、川上未映子さん、堀井憲一郎さんです!


matsuodo-20091108-guest.jpgトーキングウィズ松尾堂
11月8日(日)後0:15~2:00

今週「松尾堂」にご来店されるのは、作家の川上未映子さん、コラムニストの堀井憲一郎さんです。 

テーマ『文体と語り口を味わう
大阪弁の饒舌な文体から一転し、14歳の男の子が共通語で語る新作「へヴン」を出したばかりの川上未映子さんと、寄席、落語会に年間400席以上足を運び「落語論」を出すなど、独自のスタイルでコラムを書く堀井憲一郎さん。関西弁と共通語、書き言葉としゃべり言葉の違いと魅力、音について、お話しいただきます。

【司会】松尾貴史、佐藤寛子

番組ホームページはこちら

投稿時間:11:13 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません