2009年10月

『ミュージックライン』11月2日(月)~6日(金)のラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45
※11月4日(水)は『NHK音楽祭2009』のため
後9:15~10:45の放送となります。

 

~ゲスト~sen-sen.jpg

11月2日(月)

11月3日(火・祝)

 ml-20091102-guest.jpg  ml-20091103-guest.jpg
MONKEY MAJIK

MINMI

sen-sen.jpg

11月4日(水)

11月5日(木)

ml-20091104-guest.jpg   ml-20091105-guest.jpg
ステレオポニー

九州男

sen-sen.jpg

11月6日(金)は、『music line standard』と題し、J-POPの歴史の中から選りすぐりの名曲をお届けするプログラムです!

【DJ】鮎貝健  

番組ホームページでは、みなさんからのリクエストやメッセージをお待ちしております。
また、みなさんからの質問やお悩みに鮎貝健が音楽でおこたえする「ミュージックプレゼント」のコーナーへの投稿もお待ちしております。
番組ホームページは
こちら

投稿時間:18:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ビッグ・ネーム並ぶ、充実した新シーズンのスタート 近藤滋郎


200911N1.jpg

11月の定期は、9月のホグウッド、10月のプレヴィンに続いてネルロ・サンティが登場する。さらに12月にはデュトワとマズア(第9公演)が控えていて、これほど豪華で贅沢な指揮者が続くことはそうあるものではなく充実した新シーズンのスタートである。詳しく調べたわけではないが、これだけビッグ・ネームが続くのはN響の歴史のなかでも1、2ではないだろうか。



■現代屈指のオペラ指揮者ならではの歌心流れる交響曲
ネルロ・サンティは現代屈指の指揮者である。1931年生まれだから今年で77歳になるが、老練とか枯淡といった言葉とは無縁で、来演のたびに新鮮で瑞々しい演奏を聴かせてくれる。名匠という言葉はサンティのためにあると言っても良いだろう。
演奏が終ったときにはいつも「素晴らしい演奏だった、さすがにサンティだ」と心の底から満足していることが繰り返されてきた。指揮台でのサンティには、客席からは感じることのない独特のオーラが漂っているのかもしれない。
サンティの本領がオペラにあることは前回の《ボエーム》で充分に見せつけられたし、いまなお世界各地でオペラを指揮して評判をとっている。ところが「オペラのサンティ」があまりにも定着しているためだろうか、交響曲などの演奏に目が向くことが少ないことも否定できない。しかしイタリアの指揮者ならではの歌心が流れているサンティの交響曲がオペラに優るとも劣らない素晴らしいものであることは、来演のたびに証明されてきた。名曲が集められた今回も期待を裏切らない演奏を聴かせてくれることだろう。

■Aプロはシューベルトが注目 ~どんな歌を引き出してくれるだろうか
Aプロは、ウェーバーの歌劇《オベロン》序曲、シューベルトの「未完成交響曲」、ブラームスの第1交響曲というドイツ・ロマン派の名曲が並べられている。このなかでとくに注目したいのがシューベルトだ。メロディーの美しさでは有数の作曲家だけに、この交響曲にも美しいメロディーがたくさん織り込まれている。名手揃いの木管楽器からどのような歌を引き出してくれるのだろうか。

■ Bプロは「サンティのドイツ音楽」 ~〈ベートーヴェン・プロ〉
Bプロは前回に続いての〈ベートーヴェン・プロ〉。しかも第4番と第6番《田園》の交響曲という、ベートーヴェンのなかでは容易ではない2曲が並べられた。とくにシューマンが「ギリシャの乙女」とも評した《第4番》は、奇数番号の交響曲にはない独特な美しさがある作品だけに名演が期待される。Aプロとともに「サンティのドイツ音楽」にたっぷりと浸れそうだ。 

Cプロは自国のレスピーギ、ヴェルディ、そして期待高まるストラヴィンスキー
200911N2.jpgCプロはドイツ音楽から一転してイタリアとロシアの名作である。レスピーギはサンティがもっとも尊敬し得意にしている自国の作曲家で、代表作でもある「ローマ三部作」からこれまでに《ローマの祭り》と《ローマの松》が取り上げられていて、どちらも記憶に残る素晴らしい演奏を聴かせてくれた。今回の《ローマの噴水》もそれらを上回る感動を与えてくれるだろう。 
レスピーギの歌曲《森の神々》はナマで聴くのが初めての珍しい作品なので楽しみだ。レスピーギ《森の神々》とヴェルディ《オテロ》のアリアを歌うアドリアーナ・マルフィージはこれまでにも多くの名唱を聴かせてくれているトップ・ソプラノだから期待を裏切らないだろう。

そしてストラヴィンスキーの《火の鳥》(1919年版)。原始的でしかもメルヘンチックな不思議なこの作品をサンティがどのように「調理・味付け」するのだろうか。交響曲ではある程度の予測もつくが、《火の鳥》ではそれが難しく、正直言ってどのような演奏になるのか予想がつかない。どのような演奏になるか楽しみだ。

(こんどう・じろう 音楽評論家)


NHK交響楽団11月のコンサート情報こちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)  

投稿時間:10:50 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月2日(月)~8日(日) 今週のおすすめ番組


11月に入り、日の暮れるのも早くなってきました。秋の夜長はNHK-FMでクラシックはいかがでしょう? 今週は、東ドイツ・ライプチヒにある伝統のオーケストラ、ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の演奏をお楽しみください。創立から250年以上の歴史を持ち、かのメンデルスゾーンも指揮をしたという、いわば老舗中の老舗のオケです。長年の伝統から生まれる響きは「いぶし銀」とも評されます。今回は、NHK音楽祭での演奏を、NHKホールからの生放送でお聞きいただきます。曲は、ともにライプチヒで生涯の一時期を過ごしたバッハとマーラーです。

では、11月2日(月)からの週の主な番組です。

rogo.jpg「NHK音楽祭2009
~リッカルド・シャイー指揮
ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団~」
11月4日(水)後7:00~9:15
7回目を迎える今年の「NHK音楽祭」。「今」を代表する指揮者とオーケストラが、国や地域をテーマに、各地で育まれた名曲を個性豊かに演奏します。
指揮のリッカルド・シャイーは、イタリア・ミラノ生まれ。世界のオペラハウスで活躍する巨匠です。かたや、ピアノのキット・アームストロングは、何と16歳! 5才で作曲を始め、数学や科学にも才能を発揮している、まさに天才です。この二人の共演も楽しみです。
 
▽リッカルド・シャイー指揮 ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
キット・アームストロング(ピアノ)
(曲目) 
ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 BWV1052(バッハ作曲)
交響曲 第1番 ニ長調“巨人”(マーラー作曲)

 

「ベストオブクラシック
 ~篠﨑和子 ハープ・リサイタル~」
11月5日(木)後7:30~9:10
オーケストラでお腹一杯になった方は、ハープの演奏はいかがですか? 優雅で、心休まる響きの中から、多彩な表現が生まれます。

(曲目) 
ソナタ イ長調 K.208(スカルラッティ作曲)
ハープのためのソナタ(タイユフェール作曲)
ハープのためのソナタ(ヒンデミット作曲) ほか
(2009年7月3日 東京・トッパンホールで収録)

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


11月4日(水)放送!『NHK音楽祭2009』


rogo.jpg『NHK音楽祭2009』
11月4日(水) 後7:00~9:15(生放送)

国や地域をテーマに、各地ではぐくまれた名曲を個性豊かにお届けする『NHK音楽祭2009』。偉大な作曲家によってそれぞれの国で生まれた名曲が、国境や時代を超え、現代を代表する指揮者と一流のオーケストラによってどのように奏でられるのでしょうか?
FMでは、音楽祭の模様をNHKホールから中継でお送りします。

第19代楽長シャイー、
ゲヴァントハウスを率いての初来日

ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
リッカルド・シャイー(指揮)
キット・アームストロング(ピアノ)

曲目
バッハ/ピアノ協奏曲 第1番 
マーラー/交響曲 第1番 「巨人」
sen-sen.jpg

■リッカルド・シャイー(指揮)
nhkongakusai2009-1104-1.jpgイタリア、ミラノ生まれ。世界のオーケストラ、オペラ・ハウスで活躍。ロンドン・フィル首席客演指揮者、ベルリン放送響首席指揮者、ボローニャ歌劇場音楽監督、ロイヤル・コンセルトヘボー管首席指揮者、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ響音楽監督などを歴任し、05年、ライプチヒ・ゲヴァントハウス管のカペルマイスターに就任した。なお、就任以来、日本公演を行うのは今回が初めてである。イタリア共和国上級騎士勲章、ロンドン王立音楽アカデミー名誉会員、オランダ獅子勲章爵位、イタリア共和国大十字騎士などの称号を贈られている。

nhkongakusai2009-1104-2.jpgキット・アームストロング(ピアノ)
16歳のピアニスト兼作曲家。数学、科学、語学など多方面で才能を発揮している。5歳で作曲とピアノを始め、7歳でカリフォルニア・チャップマン大学に大学史上最年少で奨学金を得て入学。現在、アルフレッド・ブレンデルのもとで研鑽を積む。リサイタルを開くとともに、シュヴェツィンゲン、キッシンゲン、ルールの音楽祭などで活躍している。

nhkongakusai2009-1104-3.jpg

ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
250年を超える歴史を誇るオーケストラ。歴代のカペルマイスター(楽長)は、メンデルスゾーン、ニキシュ、フルトヴェングラー、コンヴィチュニ、マズア、ブロムシュテットらが務めた。その後継に任命されたリッカルド・シャイーは、35年ぶりにゲヴァントハウス・カペルマイスターとライプチヒ・オペラの音楽監督の両方を務める指揮者となった。オペラと1シーズン70回近くもの「グランド・コンサート」に加えて、聖トーマス教会でのバッハのカンタータ演奏会も行なっている。 

<関連番組>
『ハイビジョンウィークエンドシアター』
BS hi 11月21日(土) 後11:00~前2:00
『クラシックロイヤルシート』
BS 2 11月16日(土) 前1:00~4:00

 sen-sen.jpg

FMでは、『NHK音楽祭2009』の模様を、以下の日程でお送りする予定です!

11月30日(月)後7:00~9:15(生放送)
【指揮】ワレリー・ゲルギエフ
【管弦楽】NHK交響楽団
【ピアノ】アレクサンドル・トラーゼ
(2009年11月30日(月) NHKホールから中継)

sen-sen.jpg

詳しくは『NHK音楽祭2009』公式ホームページをご覧下さい
『NHK音楽祭2009』公式ホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:44 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


11月1日(日)のお客さまは、黒沢 薫さん、井上岳久さんです!


matsuodo-20091101-guest.jpgトーキングウィズ松尾堂
11月1
日(日)後0:15~2:00

今週「松尾堂」にご来店されるのは、ゴスペラーズの黒沢 薫さん、フードプロデューサーの井上岳久(たかひさ)さんです。

テーマ『カレーの奥深さを語る』
朝カレー、ご当地カレー、スープカレーにベジタブル・キーマ…とカレーブームがとまらない! 食欲の秋。芸能界きってのカレー通として知られる黒沢薫さんと、カレーを中心としたフードプロデューサーとしてご活躍の井上岳久さんをお迎えし、カレー作りの奥義や、食べ歩きの楽しさを伺います。

【司会】松尾貴史、佐藤寛子

番組ホームページはこちら

投稿時間:10:05 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』10月26日(月)~30日(金)のラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

※10月26日(月)は、『NHK音楽祭2009』のため
後9:15~10:45 となります。

 

~ゲスト~sen-sen.jpg

10月26日(月)

10月27日(火)

ml-20091026-guest.jpg ml-20091027-guest.jpg
森山直太朗

YU-A

sen-sen.jpg

10月28日(水)

10月29日(木)

ml-20091028-guest.jpg   ml-20091029-guest.jpg
Spontania

HOME MADE 家族

sen-sen.jpg

10月30日(金)は、『music line standard』と題し、J-POPの歴史の中から選りすぐりの名曲をお届けするプログラムです!

【DJ】鮎貝健  

番組ホームページでは、みなさんからのリクエストをお待ちしております。
また、みなさんからの質問やお悩みに鮎貝健が音楽でおこたえする「ミュージックプレゼント」のコーナーへの投稿もお待ちしております。
番組ホームページは
こちら

<関連番組>
◆26日(月)のゲスト森山直太朗さんが出演!

『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 10月25日(日) 後11:30~11:59

番組ホームページはこちら

◆28日(水)のゲストSpontaniaが出演!
『最新ヒット ウエンズデー J-POP』
BS 2 11月18日(水) 後8:00~8:49

観覧申し込みはこちらから

番組ホームページはこちら

投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月26日(月)~11月1日(日) 今週のおすすめ番組


加藤和彦さんが亡くなりました。突然の訃報に驚かれた方も多いと思います。残念でなりません。心からご冥福をお祈りします。私事で恐縮ですが、子供のころ「帰って来たヨッパライ」を聞いて(歳がバレますね)、「何だか変な歌・・」と思いながらもすぐに覚えてしまって、友達同士で面白がって歌っていたことを思い出します。当時はあちこちであの歌が流れて大ヒット。そりゃ、子供も覚えるわけです。それから、中学生のころに学園祭で歌ったのが「あの素晴しい愛をもう一度」。今から思えば気恥ずかしいのですが、青春の歌でしたねぇ。甘酸っぱい思い出がよみがえります・・・・。(長々すいませんでした)
26日(月)の「ミュージックプラザ」では、加藤さんをしのんで、加藤さんが私たちに残してくれた音楽をお届けします。改めて、偉大な才能に触れてみてはいかがでしょうか。

では、10月26日(月)からの週の主な番組です。

mp.jpg「ミュージックプラザ 
―追悼・加藤和彦―」
10月26日(月)後4:00~5:20
月曜日のDJ つのだ☆ひろさんは、サディスティック・ミカ・バンドに参加するなど、加藤さんとは深い関わりを持っています。お届けする曲は、「あの素晴しい愛をもう一度」「サイクリング・ブギ」ほか。
【DJ】つのだ☆ひろ

 

200910-oonukitaeko.jpg「大貫妙子 懐かしい未来」
10月27日(火)後11:00~前0:00
月1回お送りしている「大貫妙子 懐かしい未来」。今回のゲストは大瀧詠一さん!大瀧さんの名盤「A LONG VACATION」のトリビュートアルバムが11月に発売され、そのアルバムに大貫さんが参加するなど交流の深い二人。音楽はもちろん、映画・スポーツ・演芸などにも幅広く・深く探求するという大瀧さんの素顔と生き方に、大貫さんが迫ります。 めったにメディアに出演しない大物ミュージシャンの一人でもある大瀧さんのトークが聴ける、貴重な機会です。お聴きのがしなく!

  

「サンデークラシックワイド
~海外コンサート
パーヴォ・ヤルヴィの芸術~」
11月1日(日)後2:00~6:00
40代の指揮者の中でも群を抜いた活躍ぶりを示している、エストニア出身の指揮者、パーヴォ・ヤルヴィ。近年力を入れているマーラーの交響曲を中心に、手兵フランクフルト放送交響楽団とのライブ録音をお送りします。

(1)フランクフルト放送交響楽団定期演奏会から

▽パーヴォ・ヤルヴィ指揮 フランクフルト放送交響楽団
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
アリス・クート(アルト)
オルフェオン・ドノスティアルラ(合唱)

(曲目)交響曲 第2番 ハ短調 “復活”(マーラー作曲)
(2009年5月8日 フランクフルト、アルテ・オーパー)

(2)ラインガウ音楽祭2009から

▽パーヴォ・ヤルヴィ指揮 フランクフルト放送交響楽団
ジャニーヌ・ヤンセン(バイオリン)

(曲目)
管弦楽のための協奏曲(コダーイ作曲)
交響曲 第7番 ニ短調 作品70(ドボルザーク作曲) ほか
(2009年8月22日 フリードリヒ・フォン・ティアシュ・ザール)

(3)ラインガウ音楽祭2009から

▽パーヴォ・ヤルヴィ指揮 フランクフルト放送交響楽団

(曲目)交響曲 第9番 ニ長調(マーラー作曲) 
(2009年6月27日 エルトヴィレ エーバーバッハ修道院)

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:16:25 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


観覧募集中!11月21日(土)放送 『サタデーホットリクエスト フロム 旭川』


『サタデーホットリクエスト フロム 旭川』
11月21日(土)
後2:00~6:50

土曜の午後のリクエストパーティー『サタデーホットリクエスト』。
11月21日(土)の放送は、北海道上川郡鷹栖町(たかすメロディーホール)からお届けするスペシャルプログラムです!

【ゲスト】川田まみ、KOTOKO、黒沢健一 ほか
【MC】杏子、AKINA

<関連番組>
オーディオドラマ『青春アドベンチャー』に
杏子さん、ヒロシさんが出演します!

『青春アドベンチャー 
ゴー・ゴー!チキンズ(全10回)』
「いつか東京ドーム公演!」と夢見るインディーズバンドの若者たちのドラマ。
10月26日(月)~10月30日(金) 後10:45~11:00(1-5回)
11月2日(月)~11月6日(金) 後10:45~11:00(6-10回)

※杏子さんとヒロシさんの出演は、10月26日(月)、27日(火) です。

番組ホームページは こちら

投稿時間:11:28 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月26日(月)放送!『NHK音楽祭2009』


rogo.jpg『NHK音楽祭2009』
10月26日(月) 後7:00~9:15(生放送)

国や地域をテーマに、各地ではぐくまれた名曲を個性豊かにお届けする『NHK音楽祭2009』。偉大な作曲家によってそれぞれの国で生まれた名曲が、国境や時代を超え、現代を代表する指揮者と一流のオーケストラによってどのように奏でられるのでしょうか?
FMでは、音楽祭の模様をNHKホールから中継でお送りします。

俊英ヤルヴィが贈るアメリカ・プログラム決定版

シンシナティ交響楽団
パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

曲目
コープランド/庶民のファンファーレ
バーバー/弦楽のためのアダージョ
バーンスタイン/「ウエストサイド物語」~シンフォニック・ダンス
ドボルザーク/交響曲 第9番「新世界から」
sen-sen.jpg

■パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)
nhkongakusai2009-1026-1.jpg1962年、エストニアのタリンで生まれ、17歳で家族とともにアメリカに渡る。カーティス音楽院で学び、さらにロサンゼルス・フィルの研修所でバーンスタインの指導を受けた。2001年シンシナティ響の音楽監督に就任、現在8シーズン目を迎えている。04年よりブレーメンのドイツ・カンマーフィルの芸術監督に就任、また、フランクフルト放送響の音楽監督、故郷タリンに本拠を置くエストニア国立響の芸術アドバイザーの任にもある。10年からは、名門パリ管の音楽監督への就任が決まっている。同世代の指揮者の中でも人気が高く、その精力的なリーダーシップは国際的な注目を集めている。

nhkongakusai2009-1026-2.jpg

シンシナティ交響楽団
アメリカで歴史のあるオーケストラのひとつであり、1895年の設立以来、アメリカ中西部での文化活動の中心的な役割を担っている。設立以来、リヒャルト・シュトラウスを客演指揮者に迎えるほか、ドビュッシー、ラヴェル、バルトークなどの作品のアメリカ初演を行った。また、コープランドの「庶民のファンファーレ」など、シンシナティ響のために書かれた作品がオーケストラの重要なレパートリーとして定着しているケースもある。ストコフスキー、イザイ、F.ライナー、M.ルドルフ、T.シッパーズなどが音楽監督を歴任している。 

<関連番組>
『ハイビジョンウィークエンドシアター』
BS hi 11月14日(土) 後11:00~前2:00
『クラシックロイヤルシート』
BS 2 11月9日(月) 前1:00~4:00

 sen-sen.jpg

FMでは、『NHK音楽祭2009』の模様を、以下の日程でお送りする予定です!

11月4日(水)後7:00~9:15(生放送)
【指揮】リッカルド・シャイー
【管弦楽】ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
【ピアノ】キット・アームストロング
(2009年11月4日(水) NHKホールから中継)


11月30日(月)後7:00~9:15(生放送)
【指揮】ワレリー・ゲルギエフ
【管弦楽】NHK交響楽団
【ピアノ】アレクサンドル・トラーゼ
(2009年11月30日(月) NHKホールから中継)

sen-sen.jpg

詳しくは『NHK音楽祭2009』公式ホームページをご覧下さい
『NHK音楽祭2009』公式ホームページはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:29 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月25日(日)のお客さまは、草笛光子さんと中村のんさんです!


『日曜喫茶室 ~秋、大人の着こなし マダムの品格~』
10月25日(日) 後0:15~2:00

nichiyokissa-mc-ikeuchi.jpg最終日曜日の午後、コーヒーを片手にお客さまをお迎えする日曜喫茶室。今月は、女優の草笛光子さん、スタイリストの中村のんさん、ドイツ文学者の池内 紀さんをお迎えし、お話を伺います。

 

★お客さまのご紹介★

kissa-20091025-guest1.jpg 神奈川県横浜市生まれ。
松竹歌劇団(SKD)に入団後、「純潔革命」で映画デビュー。映画、舞台、テレビで幅広く活躍する。日本ミュージカル界のパイオニアとして、「ラ・マンチャの男」「シカゴ」などの舞台に立ち、ひとり芝居「私はシャーリー・ヴァレンタイン」などで芸術祭賞ほか多くの賞を受賞。11月から始まるミュージカル「グレイ・ガーデンズ」では、大竹しのぶさんとの共演が話題に。

kissa-20091025-guest2.jpg 東京都生まれ。
桑沢デザイン研究所在学中にスタイリストとなり、CM、広告を中心に幅広く活躍。これまでに大竹しのぶさんはじめ多くの俳優、ミュージシャンのスタイリストをつとめ、イメージづくりに関わってきた。大人の見た目づくりを提言した新刊、「社長、その服装では説得力ゼロです」が評判になっている。

 

『日曜喫茶室』番組ホームページはこちら

 次回の『日曜喫茶室』は、11月29日(日)後0:15~放送です

投稿時間:10:28 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


加藤和彦さん 追悼番組について


「あの素晴しい愛をもう一度」「帰って来たヨッパライ」など数々のヒット曲を発表し、日本の音楽シーンをリードしてきたミュージシャンで音楽プロデューサーの加藤和彦さんが、10月16日に亡くなられました。
26日(月)の『ミュージックプラザ』では、加藤和彦さんの追悼番組を放送します。

『ミュージックプラザ -追悼・加藤和彦-』
FM 10月26日(月)後4:00~5:20

加藤和彦さんとともに「サディスティック・ミカ・バンド」を結成した つのだ☆ひろさんが、生放送でリスナーのメッセージも紹介しながら、加藤さんの名曲の数々を紹介していきます。

【DJ】つのだ☆ひろ
【紹介曲目】「あの素晴しい愛をもう一度」 「サイクリング・ブギ」 ほか

番組ホームページはこちら


<関連番組> 
『加藤和彦さんをしのんで ~あの素晴しい歌をもう一度~』
総合テレビ 10月26日(月)前0:25~1:08(25日(日)深夜)

※関東甲信越地方は、選挙関連のニュースのため
10月26日(月)前0:30~1:13(25日(日)深夜)の放送となります。

歌手として、作曲家として、音楽プロデューサーとして、また、「スーパー歌舞伎」や「パッチギ」など、歌舞伎や映画の音楽監督として、多彩な才能を遺憾なく発揮し日本の音楽界を牽引してきた加藤和彦さんの足跡を、加藤さんのヒット曲や貴重な映像とともにたどります。

【紹介曲名】 「あの素晴しい愛をもう一度」「帰って来たヨッパライ」
「イムジン河」「タイムマシンにお願い」
「悲しくてやりきれない」 ほか

『ザ・フォーク・クルセダーズ -新結成記念・解散音楽会-
~加藤和彦さんをしのんで~』
BS 2 11月1日(日)後1:00~2:50.30

BS hiで2002年12月12日に放送したコンサートの再放送。加藤和彦・きたやまおさむのオリジナルメンバーに、「THE ALFEE」の坂崎幸之助を迎えて新結成したザ・フォーク・クルセダーズの「新結成記念・解散音楽会」と銘打った、一度限りの貴重なコンサート。(収録 2002年11月17日 NHKホール)

投稿時間:15:50 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』10月19日(月)~23日(金)のラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~sen-sen.jpg

10月19日(月)~20日(火)

10月21日(水)

 ml-2009101920-guest.jpg  ml-20091021-guest.jpg
Aqua Timez

JAY'ED

sen-sen.jpg

10月22日(木)

 

 ml-20091022-guest.jpg   10月23日(金)は、
 『music line standard』と題し、
 J-POPの歴史の中から
 選りすぐりの名曲を
 お届けするプログラムです!
MiChi  

sen-sen.jpg

【DJ】鮎貝健  

番組ホームページでは、みなさんからのリクエストをお待ちしております。
また、みなさんからの質問やお悩みに鮎貝健が音楽でおこたえする「ミュージックプレゼント」のコーナーへの投稿もお待ちしております。


番組ホームページは
こちら

<関連番組>
19日、20日のゲスト Aqua Timezが出演します。
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 10月18日(日) 後11:30~11:59

番組ホームページはこちら

投稿時間:19:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月19日(月)~10月25日(日) 今週のおすすめ番組


今週は、「クラシック三題」です。まずは、このほどN響の首席客演指揮者に就任したアンドレ・ブレヴィンの演奏会から。曲目は得意のショスタコーヴィチ。この新しいコンビの演奏に期待が高まります。2つ目は、「世界の快適音楽セレクション」。えっ? この番組でクラシック? そう、今回のテーマは“クラシック音楽”。いつもと一味違った内容がまた楽しみです。そして3つ目は、通好みのクラシック。今年没後50年のブラジルの作曲家、ヴィラ・ローボス。代表作の「ブラジル風のバッハ」の全曲演奏です。個別には時々演奏されますが、全曲演奏はなかなかない機会です。お聞き逃しなく!

では、10月19日(月)からの週の主な番組です。

nkyou.jpg「第1656回 N響定期公演」
10月23日(金)後7:00~9:10

▽アンドレ・プレヴィン指揮 NHK交響楽団 
池場文美(ピアノ)
(曲目) 
ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488(モーツァルト作曲)
交響曲 第5番 二短調 作品47(ショスタコーヴィチ作曲) ほか
(NHKホールから生放送)

 

gontiti-sekai.jpg「世界の快適音楽セレクション
~わたしのクラシック~ 」
10月24日(土)前9:00~10:57

番組の放送500回を記念して、番組出演者が勢ぞろいしてお送りします。いつもは音楽のジャンルに縛られない番組ですが、今回は各々が考える“クラシック音楽”を選曲します。どんな曲が選ばれるか、お楽しみに。

  

「サンデークラシックワイド
~ブラジル風のバッハ 全曲演奏会~」
10月25日(土)後2:00~6:00

ブラジルの民俗音楽とヨーロッパのクラシック音楽を融合させた独創的な作風で知られる、ブラジルの作曲家、ヴィラ・ローボス。今年は没後50年です。「20世紀ブラジル作曲界の巨人」とも評される彼が、バッハへの敬愛の念を表して作曲したのが、代表作「ブラジル風のバッハ」全9曲です。室内楽曲、管弦楽曲、無伴奏合唱曲と編成もさまざまな「ブラジル風のバッハ」の全曲演奏会が東京で開催されました。番組では、正味3時間にわたる全曲演奏会をお届けします。

▽ロベルト・ミンチュク指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
新国立劇場合唱団
中島 彰子(ソプラノ) 斎藤 和志(フルート) 
黒木 綾子(ファゴット) 白石 光隆(ピアノ)
(曲目) ブラジル風のバッハ 全曲(ヴィラ・ローボス作曲)
(2009年8月22日 東京オペラシティコンサートホールで収録)


Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:11:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


放送決定!11月23日(月・祝)は、『今日は一日"おいしい音楽・食いだおれ"三昧』


今年1月に放送した『今日は一日“大阪”三昧』に続き、
大阪からお送りする三味シリーズ第2弾!

『今日は一日“おいしい音楽・食いだおれ”三昧』
11月23日(月・祝)後0:15~10:45(途中中断あり)
の放送が決定しました。
 

“おいしい音楽・食いだおれ”三昧では、食べ物や飲み物を題材にした楽曲だけでなく、料理番組のテーマソングや聴いているだけでお腹が空いてくるような効果音のコーナ-など、“食”に関する曲をたっぷりお送りする予定です。

食欲の秋。天下の『台所』大阪から、全国のみなさんへ“おいしいラジオ番組”をお届けします!

【司会】 嘉門達夫、彦摩呂
山本美希アナウンサー
【ゲスト】 神田川俊郎、タージン
月亭八光、夏川 純


「食」に関するキーワードがアーティスト名・曲名・歌詞に入っている音楽のリクエストを大募集中です!
リクエストはこちら

投稿時間:19:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月18日(日)のお客さまは、中村福助さんと、荒井修さんです!


matsuodo-20091018-guest.jpgトーキングウィズ松尾堂
10月18日(日)後0:15~2:00

今週「松尾堂」にご来店されるのは、歌舞伎俳優の中村福助さんと、荒井文扇堂(ぶんせんどう)主人の荒井修(おさむ)さんです。

テーマ『扇子から江戸の粋を探る』
日常の暮らしだけでなく、歌舞伎や能、落語など、伝統文化に欠かすことのできない扇子。そこには、日本独特の美意識や文化が息づいています。歌舞伎の世界で活躍する中村福助さんと、浅草に四代続く扇子屋で当主をつとめる荒井さんが、「扇子から江戸の粋を探る」をテーマにトークを繰り広げます。

【司会】松尾貴史、佐藤寛子

番組ホームページはこちら

投稿時間:10:20 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『今日は一日"プロレス・格闘技テーマ曲"三昧』を終えて


『今日は一日"プロレス・格闘技テーマ曲"三昧』
10月12日(月・体育の日) 後0:15~10:45

プロレス・格闘技ワールドに音楽で延髄切り! 武闘派ラジオ『今日は一日“プロレス・格闘技テーマ曲”三昧』放送が終了しました。番組へのたくさんのリクエストやメッセージありがとうございました。

sen-sen.jpg
午後12時台 浅草キッドの玉袋筋太郎さん スタジオに登場

P1010277.JPG   P1010278.JPG

プロレスでいえば第1試合ですね! と玉袋さん。
自らご持参くださった
秘蔵パンフレットとともにパチリ。

第1試合から加熱するスタジオに
スペシャル電話ゲスト 
全日本プロレスリングアナ木原文人さんのトークが加わり
さらにヒートアップ!

「玉袋筋太郎セレクト! 俺は燃えたぜ!名曲スペシャル」
UWF メインテーマ
SPEED TK REMIX(桜庭和志のテーマ)
PRIDEのテーマ

sen-sen.jpg
午後3時ごろ 神奈月さん スタジオに登場

 P1010279.JPG P1010280.JPG 

武藤敬司さん、馳浩さんだけでなく
萩原流行さんや井上陽水さんの
ものまねまでご披露くださった
神奈月さん。

武藤さんの風貌が変わってきた時
馳さんのリング衣装が
黒いパンツから黄色いパンツになった時が
これならものまねできる!と思った
タイミングだそうです。

「神奈月セレクト! わが心の名曲集!」
Hold Out(武藤敬司のテーマ)    
Two Hearts(馳浩のテーマ) 
Black-Rider(木戸修のテーマ)

sen-sen.jpg
午後4時ごろ ハチミツ二郎さん スタジオに登場 

 P1010281.JPG P1010282.JPG 

 タレントであり、
メキシコプロレス、
ルチャリブレの公式ライセンスも所持している
ハチミツさん。

どうやったらルチャドールになれるのか? 
と伊達アナから質問攻めに・・・!

また、プロレスとの出会いは、アニメのタイガーマスク。
アニメでは、タイガーマスクとマスクマンが
対戦するシ-ンが度々あったので
その影響で、海外のレスラーも好きなんです。
とプロレスとの出会いを語ってくださいました。

「ハチミツ二郎のフライイングボディーアタック名曲セレクション」
スピニング・トーホールド(ザ・ファンクスのテーマ) CREATION  
Iron Man(ロードウォリアーズのテーマ)BLACK SABBATH 
爆勝宣言(橋本真也のテーマ)

sen-sen.jpg
午後4時45分ごろ ユリオカ超特Qさん スタジオに登場

 P1010284.JPG  P1010285.JPG

藤波さんが技をかけている時の呼吸と、
かけられている時の呼吸の違いなど、
マニアなトークを発揮したユリオカさん!

「ユリオカ超特Qセレクト! 格闘技珍曲アワー!」
マッチョドラゴン(藤波辰爾のテーマ)
Rolling Dreamer  ジャンボ鶴田  
燃えろ!吼えろ!タイガーマスク 古舘伊知郎
いつも一緒に 倍賞美津子    
マッチョドラゴン(藤波辰爾のテーマ 歌入りバージョン)藤波辰爾

と、ここで 本日のサプライズゲスト 藤波辰爾さんの登場で
ユリオカさんドッキリ!

藤波さんの入場テーマ曲の変遷をご紹介するも
「ロックミードラゴン」が思い出せない藤波さん!
「スタッフが持参したレコードを眺めつつ
曲中も首をひねったままでしたね」 
とユリオカさんに指摘をうける一幕も・・・
愛されキャラ全開です!

P1010283.JPG 

 

 リスナーからの質問で
 伝説の迷言!?
 「おまえ、平田だろ!」も
 飛び出した藤波辰爾さん
 本番終了後の1枚

「ユリオカ超特Qセレクト!パート2」
ハリケーンズバム(スーパー・ストロング・マシンのテーマ)
THE HEAT GOES ON(ザ・コブラのテーマ)ASIA    
おまえは虎になれ(初代タイガーマスクのテーマ)村松とおる  

ユリオカ超特Qさん ブログはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)

藤波辰爾さん ブログはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)

sen-sen.jpg
午後6時すぎ スタジオに高阪 剛さん登場
 

 P1010286.JPG P1010287.JPG 

練習中によくかかっていた
「コーヒールンバ」のエピソードには
スタジオも爆笑!

入場テーマとは、
「試合へのモチベーションを高めて
MAXにもっていくもの・・・つまり“試合の一つ”ですね」
と高阪さん。

sen-sen.jpg
ニュース中断をはさみ・・・

午後7時20分 番組再開!
スタジオに 鈴木修さんが登場

 P1010298.JPG  

 格闘技のテーマ曲を
 数多く作曲している鈴木さん。

 なんとスタジオで
 生演奏もご披露くださいました

 P1010296.JPG P1010297.JPG 

Grand Sword(小橋建太のテーマ 生演奏) 鈴木修  
爆勝宣言(橋本真也のテーマ 生演奏)  鈴木修 

鈴木修さん ブログはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)

sen-sen.jpg
午後9時すぎ 博多大吉さんによる 
「博多大吉のベストヒット全日本プロレス90s」
J(ジャンボ鶴田のテーマ)
サンダーストーム(天龍源一郎のテーマ)
Never Give Me Up(小川良成のテーマ)
スパルタンX(全日本バージョン/三沢光晴のテーマ)

sen-sen.jpg
午後9時30分すぎ スタジオに清野茂樹さん登場

P1010299.JPG   P1010300.JPG

今回の三昧ブレーンとしてもご協力いただいた
新日本プロレスの実況でも活躍中の清野茂樹さん

トーク中、伊達アナから「プロレスラブを感じます」
とコメントされた清野さん。
実は、放送の最初から全てをスタジオで鑑賞されていたのですヨ!

「インターネットが普及してからは、
テ-マ曲を探すのも楽になりました」とおっしゃる清野さん。

そんな清野さんが選ぶ入場テーマ曲ベスト3は・・・
移民の歌(ブルーザー・ブロディのテーマ/全日バージョン)
Magic(ダイナマイト・キッドのテーマ/新日時代)BILLY COBHAM
Real American(ハルク・ホーガンのテーマ/WWF時代)

でした!

清野茂樹さん ブログはこちら (クリックするとNHKサイトを離れます)
sen-sen.jpg

dateana.jpgみなさんからのリクエストをご紹介するとともに、現役選手によるリクエスト曲やタイトルコールあり、プロレスをこよなく愛するゲストのみなさんの熱いトークあり、鈴木修さんによる生演奏あり、そして元総合格闘家で、現在は総合格闘技ジム「ALLIANCE-SQUARE」主宰の高阪剛さん、サプライズゲストでプロレスラーの藤波辰爾さんもスタジオに登場し、おおいに盛り上がった1日となりました。みなさんのお気に入りの曲もかかりましたでしょうか?番組へのたくさんのリクエストやメッセージありがとうございました。

伊達アナのプロフィールはこちら 

みなさんからお寄せいただいたリクエスト
ファックス111通 メール1952通!

番組でおかけした曲はこちらからご覧いただけます。

投稿時間:23:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (1)


『ミュージックライン』10月13日(火)~16日(金)のラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45


~ゲスト~


10月13日(火)~14日(水)

10月15日(木)

 ml-2009101314-guest.jpg  ml-20091015-guest.jpg
ゆず

SEAMO

※10月12日(月・祝)は、特別番組のため放送休止です。
10月16日(金)は、『music line standard』と題し、J-POPの歴史の中から選りすぐりの名曲をお届けするプログラムです!

【DJ】鮎貝健  

番組ホームページでは、みなさんからのリクエストをお待ちしております。
また、みなさんからの質問やお悩みに鮎貝健が音楽でおこたえする「ミュージックプレゼント」のコーナーへの投稿もお待ちしております。

 
番組ホームページは
こちら

投稿時間:19:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月12日(月・祝)~10月18日(日) 今週のおすすめ番組


台風も去って、いよいよ秋本番。「芸術の秋」に「読書の秋」、そして何と言っても「スポーツの秋」!と言うことで(ちょっと無理があるかもしれませんが)、12日体育の日は、「今日は一日“プロレス・格闘技テーマ曲”三昧」を、一挙10時間放送します。全国のプロレス、格闘技ファンの方、お待たせしました。リングは用意できませんが、ラジオの前で思う存分熱くなってください。NHK-FMだからこそ実現する夢のカードも登場します。お楽しみに。

では、10月12日(月・祝)からの週の主な番組です。

puroresu.jpg「今日は一日
“プロレス・格闘技テーマ曲”三昧」
10月12日(月・祝)後0:15~後10:45

プロレスやK-1などに欠かせないもののひとつが、選手の入場テーマ曲。ファンの方なら聞けばすぐに、その勇姿が思い浮かぶことでしょう。番組では、入場テーマ曲や選手にまつわる曲のリクエストを大募集!実際に行われた名勝負から夢の対戦まで、リスナーの皆さんが選ぶドリームマッチを募集します。ゲストも豪華メンバー。ただ、どなたが登場するかは、当日の乞うご期待!
番組へのリクエストやメッセージは
こちら

  

「ザ・ソウルミュージック  
~秋のバラード特集 第3夜~ 」
10月15日(木)後11:00~前0:00

日に日に深まってゆく秋。この季節に恒例のバラード特集です。年代や細かなジャンルなどを問わない幅広いセレクションでお楽しみいただきます。月の輝く夜にこそ聴きたい透明感にあふれた美しいバラードや、しみじみと心を満たしてくれる優しく切ない愛の歌。そんな秋色のバラードを一堂に集めてお送りします。
【DJ】オダイジュンコ

  

gontiti-sekai.jpg「世界の快適音楽セレクション  
~秋の空と大地の音楽~ 」
10月17日(土)前9:00~10:57
高い空、乾いた空気、あらゆる恵みをもたらす大地。自然界の秋の風景をお楽しみください。
【DJ】ゴンチチ

 

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:10:58 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


10月11日(日)のお客さまは、宮本和知さんと田中ウルヴェ京(みやこ)さんです!


matsuodo-20091011-guest.jpgトーキングウィズ松尾堂
10月11日(日)後0:15~2:00

今週「松尾堂」にご来店されるのは、スポーツキャスターでメンタルトレーナーの宮本和知さんと、コーピングコーチ(※)の田中ウルヴェ京(みやこ)さんです

テーマ『メンタルを鍛える』
勝負の世界で勝つために必要とされるトレーニングの中で、近年“メンタルトレーニング”が重要視されています。現役時代メンタルの大切さを痛感し、現在は指導者としてご活躍の宮本和知さん、田中ウルヴェ京さんのお二人に、“メンタル”とスポーツの関わり、日常生活の中での役立て方などについて様々なお話を伺います。

※「コーピング」・・・ストレスに対処し、感情のひずみを調整する技術。認知行動療法の一つ。

【司会】松尾貴史、佐藤寛子

『トーキング ウィズ 松尾堂』
番組ホームページはこちら

※高校野球秋季大会のため、奈良県地方は放送休止の予定です。
 ご了承ください。

投稿時間:10:24 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『ミュージックライン』10月5日(月)~9日(金)のラインナップ


ml.jpg『ミュージックライン』
月曜~金曜 後9:10~10:45

 

~ゲスト~sen-sen.jpg

10月5日(月)

10月6日(火)

 ml-20091005-guest.jpg  ml-20091006-guest.jpg
m-flo

SCANDAL

sen-sen.jpg

10月7日(水)

10月8日(木)

 ml-20091007-guest.jpg  ml-20091008-guest.jpg
the pillows

ザ・クロマニヨンズ

sen-sen.jpg

10月9日(金)  
 ml-20091009-guest.jpg  
藤井フミヤ

 

sen-sen.jpg

【DJ】鮎貝健  

番組ホームページでは、みなさんからのリクエストをお待ちしております。
また、みなさんからの質問やお悩みに鮎貝健が音楽でおこたえする「ミュージックプレゼント」のコーナーへの投稿もお待ちしております。
番組ホームページは
こちら

<関連番組>
『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP 完全版』が更に10分拡大して再放送!!
6日のゲスト SCANDALが出演します。
『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP 完全版』
総合テレビ 10月17日(土) 前0:55~2:15(16日深夜)

『MUSIC JAPAN』ブログの関連記事はこちら

8日のゲスト ザ・クロマニヨンズが出演します。
『MUSIC JAPAN』
総合テレビ 10月11日(日) 後11:30~11:59

番組ホームページはこちら

再放送決定!ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさん、真島昌利さんがゲスト出演した矢沢永吉さんの東京ドームライブのドキュメント。

『矢沢永吉 60歳のロックンロール ~東京ドーム ライブ&ドキュメント~』
総合テレビ 10月10日(土) 前1:25~2:23(9日(金)深夜)

BSハイビジョンとBS2では、ライブの模様をたっぷりお楽しみいただけます。
『矢沢永吉ライブ IN TOKYO DOME』
BS hi 10月10日(土) 後8:30~10:00
BS 2  10月31日(土) 後8:00~9:30

制作スタッフブログはこちら(その1)  (その2)  (その3) 

投稿時間:17:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月の『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』は、ビートルズ特集です!


『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』
10月5日(月)、12日(月)、19日(月)、26日(月) 後11:00~前0:00

9月9日に全作品のリマスター版を世界同時発売し、話題を呼んでいるビートルズ! 10月の『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』は、ビートルズを特集します。リアルタイムでビートルズ現象を味わい、「ビートルズ」「ビートルズを知らない子どもたちへ」などの著者でもある きたやまさんが、リマスター版から楽曲をご紹介するとともに、ご自身のビートルズ体験を熱く語ってくださいます。

番組へのメッセージやリクエストはこちらから

投稿時間:15:36 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


今週のおすすめ番組 10月5日(月)~10月11日(日) 


このほど世界一斉にリマスター版が発売され、改めて注目されているビートルズ。かつてのめりこんだオールドファン?から、「お父さんの影響で」という若いファンまで、今週は、ビートルズファンの方は必聴です。5日(月)午後11時からの「きたやまおさむのレクチャー&ミュージック」では、ビートルズを大特集。曲はもちろん、きたやまさんのお話も楽しみです。「ベスト オブ クラッシク」は、パリのオーケストラ特集。花の都パリには、実に多彩で個性的なオーケストラがあるんですね。いずれ劣らぬ名演奏ですが、楽団や指揮者による個性の違いもお楽しみください。

では、10月5日(月)からの週の主な番組です。

kitayamaosamu.jpg「きたやまおさむの
レクチャー&ミュージック」
10月5日(月)後11:00~前0:00

ミュージシャンで、精神科医でもあるきたやまさん。ビートルズは、きたやまさんにとっても大きな影響を受けたミュージシャンです。「抱きしめたい」「シー・ラヴズ・ユー」「ア・ハード・デイズ・ナイト」など、誰もがおなじみの曲から、きたやまさんとステージで共演しているベーシスト・松崎博彦さんの「ママはフォークシンガーだった」まで、聞き逃せませんよ。ちなみに、来週も第2弾を放送の予定です。

 

「ベストオブクラシック
~パリのオーケストラ(1)~(5) 」
10月5日(月)~9日(金)後7:30~9:10


「ベストオブクラシック
~パリのオーケストラ(1) フランス放送フィル~ 」
10月5日(月)後7:30~9:10

▽チョン・ミョンフン指揮  
  フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
 ミーシャ・マイスキー (チェロ)
(曲目)
チェロ協奏曲 第1番 イ短調 作品33(サン・サーンス作曲)
組曲“展覧会の絵”(ムソルグスキー作曲/ラヴェル編曲) ほか
(2009年4月3日 パリ、サン・プレイエルで収録)

「ベストオブクラシック
~パリのオーケストラ(2) シャンゼリゼ管弦楽団~ 」
10月6日(火)後7:30~9:10

▽フィリップ・ヘレヴェヘ指揮 シャンゼリゼ管弦楽団
(曲目)
交響曲 第8番 ハ短調(ブルックナー作曲)
(2009年9月11日 ブリュッセル、パレ・デ・ボザールで収録)

「ベストオブクラシック
~パリのオーケストラ(3) フランス国立管弦楽団~ 」
10月7日(水)後7:30~9:10

▽ダニエレ・ガッティ指揮 フランス国立管弦楽団 ほか
(曲目)
バレエ音楽“プルチネルラ”(ストラヴィンスキー作曲)
ラ・ヴァルス(ラヴェル作曲) ほか
(2009年3月5日 パリ、シャトレ座で収録)

「ベストオブクラシック
~パリのオーケストラ(4) コンセール・スピリチュエル~ 」
10月8日(木)後7:30~9:10

▽エルヴェ・ニケ指揮 コンセール・スピリチュエル
(曲目)
詩編53 “デウス・イン・ノミネ”  
テ・デウム(以上 カンプラ作曲)
レクイエム(ジャン・ジル作曲)
(2009年8月27日 ラ・フレッシュ
プリタネ・ナショナル・ミリテール高校内サン・ルイ教会で収録)

「ベストオブクラシック
~パリのオーケストラ(5) パリ管弦楽団~」
10月9日(金)後7:30~9:10

▽クリストフ・エッシェンバッハ指揮 パリ管弦楽団
 ルネ・フレミング(ソプラノ)
(曲目)
歌劇“カプリッチョ”から 最終場(R.シュトラウス作曲)
交響曲 第9番 二短調(ブルックナー作曲)
(2009年5月11日 コペンハーゲン、デンマーク放送コンサートハウスで収録)

 

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:12:40 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません