2009年1月

2月2日(月)~2月8日(日) 今週のおすすめ番組


3月1日は、NHK-FM本放送開始40年、3月には、48時間ラジオデーや、
「サウンドストリート」など、過去放送した人気番組の集中編成を予定しています。
詳しい内容は、まもなく発表します。どうぞ、お楽しみに!
それでは、2月2日(月)からのおもな番組です。

apw.jpg「アジアポップスウィンド
~呼吸するアジア 東アジア編~」
2月2日(月)後11:00~前0:00
大きく変わるアジア、今回は東アジアにスポットを当て、音楽や文化を紹介します。
DJ 関谷元子 

livebeat.jpg「ライブビート~勝手にしやがれ~」   
2月4日(水)後11:00~前0:00
97年の結成以来、孤高の道を歩む、ジャズパンクバンド「勝手にしやがれ」待望の最新オリジナルアルバムから収録楽曲を披露した2008年12月の公演をお楽しみいただきます。
司会 古閑裕 

soulmusic.jpg「ザ・ソウルミュージック~
スイートソウル・ヴァレンタイン特集 第1夜~」 
2月5日(木)後11:00~前0:00
毎年この時期にお届けしている特集、今年もやります。ヴァレンタインデーを控えての夜のひとときに、珠玉のバラードなど、幅広いセレクションでお届けします。 

gontiti.jpg「世界の快適音楽セレクション」
2月7日(土)前9:00~10:57
今年の冬も各地で冷え込んでいます。そこでブルブルの音楽をお届けします。
DJ ゴンチチ 

N.jpg「N響演奏会
~第1640回 N響定期公演~」 
2月7日(土)後6:00~9:00
NHK交響楽団の第1640回定期公演を、NHKホールからの生放送でお伝えします。今回は、チェコ出身の指揮者 ラドミラル・エリシュカが、チェコ音楽の代表作として名高いスメナタの交響詩「わが祖国」全6曲を指揮します。 

sunday-cla.jpg「サンデークラシックワイド
~ガッティ指揮 スカラ座の「ドン・カルロ」~」
2月8日(日)後2:00~6:00
ミラノ・スカラ座の2009年シーズン・オープニング公演として行われたヴェルディの歌劇「ドン・カルロ」をお送りします。
【指揮】ダニエル・ガッティ  
【管弦楽】ミラノ・スカラ座管弦楽団  
【合唱】ミラノ・スカラ座合唱団    ほか

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

 

投稿時間:14:56 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


2月1日(日)のお客さまは、三浦しをんさんと黒木亮さんです!


22.jpg11.jpgトーキングウィズ松尾堂
2月1日(日)後0:15~2:00

今週「松尾堂」にご来店されるのは、
作家の三浦しをんさん、黒木亮さんです。

 

今年の東京マラソン(3月22日開催)では申込者数が26万人を超え、今やジョギングやランニングなど「走る」ことは、日本人にとって身近なスポーツになってきています。今回の松尾堂は、箱根駅伝を走る青年たちの青春を描いた小説「風が強く吹いている」の著者、三浦しをんさん、自らの箱根駅伝出場の経験を綴った「冬の喝采」を発表した黒木亮さんをお迎えし、走ることに対しての思いや魅力などについて語っていただきます。

【司会】松尾貴史、佐藤寛子

番組ホームページはこちらから

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


もう一度聴きたいあの日の『日曜喫茶室』 リクエスト大募集!


『日曜喫茶室』では、NHK-FM40周年を記念して、特別番組を放送する予定です!

そこで・・・番組では、これまでの31年間の放送の中から、みなさんが「ぜひもう一度聴きたい!」と思うお話、お客様、テーマなどを大募集!

“聴き逃してしまったあの日の放送”や、“もう一度聴きたいあのお客様の話”などをみなさんの思い出とともにお寄せください

 

2.jpg1.jpg 

リクエストはこちらから

番組ホームペ-ジ

みなさんからのリクエストお待ちしております

 

 

投稿時間:18:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月4日(日)放送『20世紀の名演奏』再放送のお知らせ


津波注意報関連ニュースのため放送を中断した1月4日(日)前9:00~『20世紀の名演奏』は、
2月1日(日)前9:00より改めて放送します。


2月1日(日)前9:00~10:57 『20世紀の名演奏』
~ボスコフスキー・アンサンブルのニューイヤー・コンサート~

【司会】黒田恭一

【曲名】「中国人のギャロップ 作品20」(ヨハン・シュトラウス作曲)
     「ワルツ“マリアの響き” 作品214」(ヨハン・シュトラウス作曲) ほか
【室内楽】ボスコフスキー・アンサンブル
【バイオリン、指揮】ウィリー・ボスコフスキー

投稿時間:15:36 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『Pop Up Japan』パックンマックン選曲マイベストソング


1.jpg2月28日(土)、3月1日(日)
『48時間マラソンラジオデー』放送決定!
NHK-FMは2009年3月1日に放送開始40年を迎えます。
そこで、リスナーのみなさんへの感謝をこめて豪華企画満載の『48時間マラソンラジオデー』を放送します!
詳しくはこちらから

NHK-FM40年特設サイト
「あの日あの頃のマイベストソング」のコーナーでは、
みなさんのFMにまつわる思い出や曲を大募集中です!

NHK-FMで番組を担当しているDJのみなさんの
マイベストソングも随時公開中ですが、
今回は、文字数の都合でページに載せきれなかった
『Pop Up Japan』パックンマックンのマイベストソング全曲詳細解説を一挙公開します!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

P1000338.jpg『Pop Up Japan』
パックンマックンマックンのマイベストソング

1. Yes We Can Song / will.i.am (パックン選曲)
2. 木星(「組曲」惑星より) / ホルスト(マックン選曲)
3. ぐるぐるどっか~ん!(「いないいないばぁっ!」より)
                                                     (パックン選曲)
4. 晴れたらいいね 
                / DREAMS COME TRUE (マックン選曲)
5. △□○(さんかく・しかく・まる)コビッチ / パックンマックン(パックンマックン選曲)

【続きを読む】

投稿時間:13:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


新鮮な話題を提供してくれる2月の定期 諸石幸生 


■Aプロにチェコの幻の名指揮者エリシュカ登場
2月の定期公演は新鮮な話題でもちきりとなろう。ABCプロ中、実に2つがN響とは初顔合わせの指揮者で行われるし、他も今回がようやく2度目となる指揮者だから期待度は高い。
まずAプロだが、チェコから話題の名指揮者ラドミル・エリシュカが登場する。初登場といってもエリシュカは1931年生まれであり、年齢的に2009年には78歳となるベテラン・クラスだが、これまでその存在がチェコ以外ではなかなか知られることのなかった幻のマエストロである。情報社会の今日、そんな隠れた才能との出会いが本当にあり得るのかと狐につままれたような印象をもたれる向きもあるかもしれないが、これまでのエリシュカの指揮活動は不思議に国際的な脚光を浴びる機会がなかったという。
1.jpgだが、黙々とわが道を歩んできたエリシュカの指揮芸術に対しては、近年、急速に評価が高まりつつあり、幻が現実となりつつある。ことにわが国では2004年に初来日して以来、日本のオーケストラへの客演活動を続けているし、2008年4月には札幌交響楽団の首席客演指揮者にも就任、関係が深くなりつつある。今回はそんな名匠とN響との初めての出会いである。取り上げられる作品はスメタナの《わが祖国》(全曲)という究極の名作である。馥郁たるチェコ音楽の息づかいに魅せられると同時に、78歳の名匠のもとN響がどのような演奏を作り出すのか今から注目である。

■2度目の登場、下野竜也による大胆な組み合わせのBプロ
2.jpgBプロには読売日本交響楽団正指揮者のポストにある下野竜也が登場する。下野とN響は2007年12月定期が初顔合わせだったから、今回が2回目である。先の初顔合わせの公演で下野はプログラミングに個性を発揮、コンサートをフンパーディンクのオペラ《ヘンゼルとグレーテル》の「前奏曲」で始めて、最後を同じオペラから「夕べの祈り」「夢のパントマイム」で閉じるという、アーチ型とでもいうべき心憎い配慮を見せて聴衆にさわやかな感銘を与えてくれた。今回は、ファンファーレが印象的なベー4.jpgトーヴェンの《献堂式》序曲、トランペットもソリストとして加わるショスタコーヴィチの《ピアノ協奏曲第1番》、そしてフランクの《交響曲》ニ短調と、時代的にも、民族色の点でも実に幅広い、大胆な組み合わせのプログラムで臨む。
ショスタコーヴィチでのピアノ・ソロは、2002年ラヴェルの《ピアノ協奏曲》を好演したイギリスの俊英スティーヴン・オズボーン(この時の指揮はギルバート)、トランペットのソロはN響の首席奏者、関山幸弘という実力者が登場、完成度の高い演奏が期待されよう。さらにフランクの《交響曲》では下野がN響からどのような深みあふれる響きを導き出し、熱い演奏を作り出してくれるのか今から楽しみは尽きない。

■初登場のイタリア人指揮者リッツィの2曲のドヴォルザーク
Cプロには、イタリア人指揮者カルロ・リッツィが初登場する。1960年ミラノ生まれと聞くだけで、イタリア指揮界のサラブレッドかとの印象を与えられるが、確かにリッツィはこれまでメトロポリタン・オペラ、コヴェント・ガーデン王立歌劇場、3.jpgベルリン・ドイツ・オペラなど世界有数の歌劇場で華々しいキャリアを重ねてきた実力者である。最近の話題としては、2005年に急逝したマルチェルロ・ヴィオッティに代わってザルツブルク音楽祭で《椿姫》を指揮(アンナ・ネトレプコのヴィオレッタ、ロランド・ビリャソンのアルフレードという話題の公演だった)、大きな成功に導いたことが記憶に新しい。 そんなリッツィがN響と初共演するわけだが、曲目はドヴォルザークの名曲が2曲で、《チェロ協奏曲》ロ短調と《交響曲第9番「新世界から」》という親しみやすいものである。協奏曲ではいぶし銀の名チェリスト、ミクローシュ・ペレーニが登場、陰影感あふれる作品の世界を堪能させてくれるものと確信されるし、《新世界から》では熱い歌心にあふれたマエストロの指揮ぶりに注目である。

(もろいし・さちお 音楽評論家)


NHK交響楽団2月のコンサート情報(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:11:55 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月26日(月)~2月1日(日)今週のおすすめ番組


3月1日は、NHK-FM放送開始40年、3月には、48時間ラジオデーや、
「サウンドストリート」など、過去放送した人気番組の集中編成を予定しています。
詳しい内容は、まもなく発表します。どうぞ、お楽しみに!
それでは、1月26日(月)からのおもな番組です。

apw.jpg 「アジアポップスウィンド
~アジア音楽の魅力とはなにか その1~」
1月26日(月)後11:00~前0:00
番組DJ関谷元子がアジアに魅せられるきっかけとなった音楽を紹介します。
DJ 関谷元子

livebeat.jpg「ライブビート~BBCライブ
ジェフ・ベック・グループ」
1月28日(水)後11:00~前0:00

「3年ぶりの来日を控えた、偉大なるギタリスト、ジェフ・ベックのライブ音源が登場します。この時代のスーパーグループ「ジェフ・ベック・グループ」の1972年のライブパフォーマンスをお届けします。
司会 鈴木慶一 

soulmusic.jpg「ザ・ソウルミュージック
~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~」
1月29日(木)後11:00~前0:00
月末恒例の、ミッドナイト・ソウルカフェ、常連のお客様、村上てつやさんをお迎えして、お楽しみいただきます。
DJ オダイジュンコ

gontiti.jpg「世界の快適音楽セレクション ~ホッとする音楽~」
1月31日(月)前9:00~10:57
今年も1か月が過ぎようとしています。ここらで、ホッと一息はいかがでしょうか?
DJ ゴンチチ

gasshou.jpg「ビバ!合唱 ~東京混声合唱団~」
2月1日(日)後9:00~9:30

日本のプロ合唱団の草分け的存在、東京混声合唱団の演奏を特集します。1956年の創設以来、200回を超える定期演奏会を行っている東京混声合唱団の歴史に残る名演の数々をお楽しみください

suisougaku.jpg「吹奏楽のひびき
~メンデルスゾーンのハルモニムジーク~」
2月1日(月)後9:30~10:00
今年2月3日に生誕200年を迎えるメンデルスゾーンが作曲した吹奏楽をお聴きいただきます。 

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:11:38 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


1月25日(日)のお客さまは、日野原重明さんと戌井市郎さんです!


waitress.jpgmaster.jpg日曜喫茶室
1月25日 後0:15~2:00
最終日曜日の午後、コーヒーを片手にお客さまをお迎えする日曜喫茶室。今回は、聖路加国際病院理事長で名誉院長の日野原重明さん、演出家の戌井(いぬい)市郎さんをお迎えし「生涯現役~夢に向かって~」をテーマに、お話をおうかがいします。

★お客さまのご紹介
日野原重明(ひのはら・しげあき)さん
1911年、山口県生まれ。京都帝国大学医学部を卒業後、聖路加国際病院内科医となり、内科医長、院長を歴任。予防医学や終末期医療の普及をはじめ、医学、看護教育の発展に力を尽くす。また「生活習慣病」という言葉をつくるなど、常に日本の医療の先端を走り、現在も現役の医師として活躍、聖路加国際病院理事長、名誉院長、聖路加看護学園理事長などを務める。2005年文化勲章を受章。

戌井市郎(いぬい・いちろう)さん
1916年、京都府生まれ。1937年、文学座創立に参加、以来70年以上に渡り演出家として活躍。文学座の代表作「女の一生」「華岡青洲の妻」などの演出をはじめ、新派、歌舞伎など、幅広い演出を手掛け、2006年には、役者としても初舞台を踏む。現在、文学座名誉会長、文学座劇団代表なども務め、後進の指導にも力を注ぐ。

次回日曜喫茶室の放送は、2月22日(日)後0:15~です。
どうぞお楽しみに♪

番組ホームページはこちらから

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『音の風景スペシャル』みなさんの自慢の“音”大募集!!!


otono_fukei.jpg
根強いファンの多い長寿ミニ番組『音の風景』

NHKFM40周年を記念して、3月14日(土)に特集番組『音の風景スペシャル』が放送されます。
『音の風景』が24年間伝えてきた日本の音と、そこから見えてくる日本の変貌、そして未来の音景色までシミュレーションしちゃうサウンドトークバラエティです。この番組では「投稿 音自慢」と題し、みなさんが録音した「音」を大募集しています。 ジャンルは問いません。とっておきの面白い「音」をお待ちしています!

★『音の風景』のナレーションを担当している、
大沼ひろみアナウンサーからボイスメッセージが届いています!

hiromisan.jpg

 
hagaki.jpg
○時間:30秒まで
○メディア:CDかMD

○宛先: 〒150-8001
 NHK 音響デザイン
「音の風景スペシャル 投稿音自慢」係

○こちらからご連絡可能な住所、氏名、電話番号と作品タイトルをご明記ください。
〆切2月20日必着


なお、お預かりしたメディアはご返却できませんのでご了承ください。

みなさん どしどしご応募下さい!

番組ホームページ

投稿時間:10:07 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月19日(月)~1月25日(日)今週のおすすめ番組


3月1日は、NHK-FM放送開始40年、3月には、48時間ラジオデーや、「サウンドストリート」など、過去放送した人気番組の集中編成を予定しています。詳しい内容は、まもなく発表します。どうぞ、お楽しみに!

それでは、1月19日(月)からのおもな番組です。

bestof.jpg「ベストオブクラシック 
~ソリスト出身の指揮者たち~」
  
1月19日(月)、20日(火)、22日(木)、23日(金)>
後7:30~9:10


19日(月) ユーリ・バシュメットの演奏会
【曲名】「パガニーニの主題による狂詩曲 作品43」(ラフマニノフ)  
    ピアノ: カティア・スカナヴィ
    管弦楽:新ロシア交響楽団
    指揮:ユーリ・バシュメット  
    
【曲名】「交響曲“イタリアのハロルド”作品16」(ベルリオールズ)
    指揮、ビオラ:ユーリ・バシュメット  
    管弦楽:新ロシア交響楽団      ほか

20日(火) ハインリヒ・シフの演奏会
【曲名】「チェロ協奏曲 第1番 ハ長調」(ハイドン)   
    管弦楽:チューリヒ室内管弦楽団
    指揮、チェロ:ハインリヒ・シフ

【曲名】「室内交響曲」(シュレーカー)
    「交響曲 第36番 ハ長調“リンツ”k.425」(モーツァルト)
    管弦楽:チューリヒ室内管弦楽団
    指揮:ハインリヒ・シフ        ほか

22日(木) ハンスイェルク・シェレンベルガーの演奏会
【曲名】「オーボエと管楽合奏のためのコンチェルティーノ ハ長調」(ウェーバー)
    管弦楽:マドリード・スペイン放送交響楽団
    指揮、オーボエ:ハンスィエルク・シェレンベルガー      ほか

23日(金) ピエール・ローラン・エマールの演奏会
【曲名】「交響曲 第83番 ト短調“めんどり”」(ハイドン) 
    「ピアノ協奏曲 第13番 ハ長調 k.415」(モーツァルト)
    管弦楽:セントポール室内管弦楽団
    指揮、ピアノ:ピエール・ローラン・エマール      ほか

gontiti.jpg「世界の快適音楽セレクション
~モテるための音楽~」 

1月24日(土)前9:00~10:57
あなたは好きな人の気を引く時にどうアピールしますか? 素敵なナンバーには、そのヒントが たくさん隠されています!
DJ:ゴンチチ

 

Listen♪♪NHK-FM
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:12:16 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


1月18日(日)のお客さまは、姜尚中さんと川畠成道さんです!


1.jpg2.jpgトーキングウィズ松尾堂
1月18日(日)後0:15~2:00

今週「松尾堂」にご来店されるのは、東京大学大学院教授の姜尚中さんとバイオリニストの川畠成道さんです。

政治の混迷や経済破綻で先行きの見えない現代。そんな時代の中で、前へ進むためのヒントはどこにあるのか? 著書「悩む力」が70万部に迫るベストセラーとなっている姜尚中さんと、視覚障害を克服し、世界的に活躍するバイオリニストの川畠成道さんのお二人が、「悩みながら前へ進む」をテーマにトークを繰り広げます。

【司会】松尾貴史、佐藤寛子

番組ホームページはこちらから

投稿時間:15:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『今日は一日アニソン三昧』 番組レポート(番外編)


現在開設中のNHK-FM40年特設サイトにて『今日は一日アニソン三昧』をテーマにした“読むラジオ 特別記念号”を掲載中(1/9掲載開始)です。これまでに3回放送した“アニソン三昧”にまつわるエピソードや12月31日に放送した『今日は一日“アニソン”三昧ファイナル』番組潜入レポートもご覧いただけます。

“読むラジオ 特別記念号”はこちらから

★12月31日放送当日にお寄せいただいたリクエストFAXより★

P1000482.jpg

P1000480.jpg 

P1000489.jpgP1000484.jpgP1000483.jpg

P1000485.jpgP1000481.jpg

 

 

 

 

 

 

P1000486.jpgP1000490.jpg

投稿時間:14:12 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月12日(月)~1月18日(日)今週のおすすめ番組


皆様、明けましておめでとうございます。今年は、いよいよNHK-FM放送開始40年を迎える年です。3月には、ラジオデーや、過去に放送した人気番組の集中編成など、盛りだくさんの特集をお届けする予定です。どうぞ、お楽しみに!
それでは、1月12日(月)からのおもな番組です。

oosakazanmai.jpg「今日は一日“大阪”三昧」  
1月12日(月・祝)後1:00~10:45
(後6:50~7:20 ニュ-ス等で中断)
後1:05~1:28(総合テレビで同時放送)

久本雅美さんをメインパーソナリティーに、大阪にちなむ、歌や曲の数々を、リクエストやライブでたっぷりと楽しんでいただきます。番組では「大阪をイメージする曲、大阪(関西)出身アーティストの曲」のリクエストを募集しています。詳しくは、番組ホームページをごらんください。 

apw.jpg「アジアポップスウィンド
~サラーム海上を迎えて~」
1月12日(月)後11:00~前0:00
中近東や、インドで音楽の取材を続けているサラーム海上が、最近の中近東、インドの音楽情報をお届けします。 

livebeat.jpg「ライブビート
~THE ZUTONZ~」 
1月14日(水)後11:00~前0:00

イギリスのロックバンド、ザ・ズートンズの来日公演のライブをお聴きいただきます。1950年代から60年代のロックをほうふつとさせるレトロ・サウンドをお楽しみください。 

soulmusic.jpg「ザ・ソウルミュージック
~新春ライブ音源スペシャル 第2夜~」
1月15日(木)後11:00~前0:00

新春恒例の、ソウルライブ音源スペシャルです。歴史的名演奏から最新ヒットまで、熱いライブの数々をお楽しみいただきます。 

gontiti.jpg「世界の快適音楽セレクション
~おでんの音楽~」 
1月17日(土)前9:00~10:57

寒い冬と言えばこれですね。「おでん」色々な食材がそれぞれの個性を生かしながら、新たな味を生み出します。さて、音楽の世界の「おでん」とは? 

gasshou.jpg「ビバ!合唱
~知性と情熱の融合 バルトークの合唱曲~」 
1月18日(日)後9:00~9:30
バルトークは、友人のコダーイと協力して、ハンガリーの民謡を収集し、その音楽的語法を作曲の基礎としました。今回は、子どもたちのためのハンガリー民謡をテーマにした合唱曲を紹介します。 

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。

投稿時間:10:50 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


1月11日(日)のお客さまは、唐沢俊一さんと西成活裕さんです!


kawasawa.jpgnishinari.jpgトーキングウィズ松尾堂
1月11日(日)後0:15~2:00

今週「松尾堂」にご来店されるのは、作家・評論家の唐沢俊一さんと東京大学大学院准教授の西成活裕さんです。

経済や生産現場の世界では、効率第一で無駄を省くことが重要ですが、効率一辺倒では、窮屈で遊びのない世界になってしまいますよね。役に立たなくとも、ムダな知識ならではの面白さがあると語る唐沢俊一さんと、“ムダとり”が日本を救うと語る西成活裕さんが、暮らしや仕事上の「無駄を楽しむ 無駄をなくす」をテーマにトークを繰り広げます!

【司会】松尾貴史、佐藤寛子

番組ホームページはこちらから

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月12日放送 『今日は一日大阪三昧』


oosakazanmai.jpg今日は一日“大阪”三昧
1月12日(月・祝)後1:00~10:45
(後6:50~7:20 ニュース等のため中断あり)


「今日は一日○○三昧」2009年第1弾は、大阪からお届けいたします!

clip_image002.jpg
 番組ホームページはこちらから

 

 

 

 


★司会 久本雅美さん★

投稿時間:12:37 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


1月5日(月)~1月11日(日)今週のおすすめ番組


皆様、明けましておめでとうございます。今年は、いよいよNHK-FM放送開始40年を迎える年です。3月には、ラジオデーや、過去放送した人気番組の集中編成など、盛り沢山の特集をお届けする予定です。どうぞ、お楽しみに!
それでは、1月5日(月)からのおもな番組です。

bestof.jpg「ベストオブクラシック
~ザルツブルク音楽祭2008から~」
1月5日(月)~9日(金)後7:30~9:10

 

1月5日(月) ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団演奏会
【曲名】交響曲 第1番 変ホ長調 K.16、ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K.466
           ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 K.491  (以上モーツァルト) ほか
【ピアノ】ラルス・フォークト
【指揮】アイヴァー・ボルトン
【管弦楽】ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団  

1月6日(火) シュミット、ハーゲンらの室内楽演奏会
【曲名】ピアノ三重奏曲 イ短調(ラヴェル)
    ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 作品15(フォーレ)ほか
【バイオリン】ベンヤミン・シュミット
【ビオラ】クリスティアン・ フローン
【チェロ】クレメンス・ハーゲン
【ピアノ】アリアン・へリング

1月7日(水) カメラータ・ザルツブルク演奏会
【曲名】劇音楽“ペール・ギュント”作品23(グリーグ)ほか
【バリトン】ヨハン・ロイター
【ソプラノ】ミア・ペション 
【メゾ・ソプラノ】マレーナ・エルンマン
【指揮】マルク・ミンコフスキ
【管弦楽】カメラータ・ザルツブルク

1月8日(木) クリスティーネ・シェーファー ソプラノ・リサイタル
【曲名】“若き日の歌”から思い出、“メリケの詞による歌曲”から祈り
【ソプラノ】クリスティーネ・シェーファー
【ピアノ】インゴ・メッツマッハー 

1月9日(金) ウィーン放送交響楽団演奏会
【曲名】バイオリン協奏曲 ニ長調 作品61(ベートーベン)
        交響詩“ペレアスとメリザンド” 作品5(シェーンベルク) ほか
【バイオリン】クリスティアン・テツラフ
【指揮】ベルトラン・ド・ビリー
【管詞しし弦楽】ウィーン放送交響楽団 

sunday-cla.jpg 「サンデークラシックワイド
~小澤征爾指揮 METの歌劇“スペードの女王”~」
1月11日(日)後2:00~6:00
1992年にチャイコフスキーの歌劇「エフゲーニ・オネーギン」でMETにデビューを果たした小澤征爾が、約16年ぶりに登場します。
【曲名】歌劇「スペードの女王」(全3幕)(チャイコフスキー) 
【合唱】メトロポリタン歌劇場合唱団
【管弦楽】メトロポリタン歌劇場管弦楽団
【指揮】小澤征爾 

Listen♪♪NHK-FM  
NHK-FMの番組を、どうぞ今週もお楽しみください。 

投稿時間:11:17 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


1月2日~3夜連続放送『真冬の夜の偉人たち』


fm01.jpg真冬の夜の偉人たち
1月2日(金)~4日(日)後11:00~前1:00

 

真冬の夜の案内人たちが、思いをよせる偉人への思いを音楽と言葉で奏でる夢の音楽会「真冬の夜の偉人たち」。今回のご案内人は、女優の水谷八重子さん、俳優でジャズベーシストの犬塚弘さん、作家の村松友視(本来の表記は「視」の字は「示」の右に「見」)さんです。

水谷さんが親交の深かった越路吹雪さんの人生を振り返り、思い出のエピソードや、偉大なるエンタテイナーとしての越路吹雪への思いを語る第一夜。物心ついた頃には、レコードに囲まれて、ウクレレやギターなどの楽器で遊んでいたという犬塚さんが、バンドを始めるきっかけや、クレイジーキャッツ結成時のエピソード、敬愛するジャズベーシスト レイ・ブラウンへの思いを語る第二夜。最終日は、「見果てぬ夢・裕次郎とプレスリー」と題し、作家の村松さんが、エルヴィス・プレスリーと石原裕次郎、二人の人生を対峙させながら、それぞれが駆け抜けた道、残してきたものを検証します。

3人の真冬の夜の案内人が偉人に見た夢と永遠の輝きとは・・・

 

 ijin.jpg

 

投稿時間:00:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『今日は一日“アニソン”三昧』 番組レポート(20)


P1000598.jpgP1000599.jpgP1000600.jpg

 

 

 

 

 

 

 

司会のお三方の書き初め

P1000602.jpg

 

 

そして 新年ライブ後の
堀江さんにも書いていただきました

 

 

長時間にわたってお送りした『今日は一日アニソン三昧』は

みなさんからのたくさんのメッセージやリクエストに支えられ
無事放送を終了することができました・・・

どうもありがとうございました

本日おかけした曲名は
番組ホームページよりご覧いただけます

 

投稿時間:01:45 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


『今日は一日“アニソン”三昧』 番組レポート(19)


P1000565.jpg

 

 

みんなで年越し!
あけまして
おめでとうございます~

 

 

 

P1000587.jpg

 

 

そして・・・
新年の幕開けは
みっち~のスタジオライブとともに♪

 

 

 

投稿時間:00:10 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません