2008年10月

11月3日(月)~11月9日(日)のおすすめ番組


秋も深まってまいりました。いかがお過ごしでしょうか?
風邪など召されぬようNHK-FMの音楽番組で、爽やかにお過ごし下さい。
それでは、11月3日(月・祝)の週のおもな番組です。

jyuri.jpg「今日は一日“ジュリー”三昧」 
11月3日(月・祝)後0:15~前1:00

還暦をむかえ、ますます絶好調のジュリーこと、沢田研二が「三昧」に登場します。ジュリーのあの歌、この歌、トーク、そして貴重なお宝ライブもお聴きいただきます。
ジュリーへのメッセージ、リクエストも受け付けています。詳しくはホームページをご覧ください 

livebeat.jpg「ライブビート 
~アナログフィッシュ~」
11月5日(水)後11:00~前0:00

ボーカリスト2人のロックバンド、アナログフィッツシュ。2人の変幻自在な曲をライブでお楽しみください。 

NHK2008.jpg「NHK音楽祭2008」
11月7日(金)後7:00~9:10

 毎年、NHKが主催しているクラシックの祭典「NHK音楽祭」。今年のテーマは「魅惑のバイオリン 魂のコンチェルト」です。NHKホールで繰り広げられる、世界一流のバイリニスト、指揮者の夢の競演を生放送でお届けします。
【曲名】歌劇「エフゲーニ・オネーギン」から、ポロネーズ、バイオリン協奏曲 ニ短調、交響曲第5番 ホ短調(以上 チャイコフスキー) 

ito.jpg「オーケストラの夕べ 
~京都市交響楽団定期演奏会~」
11月9日(日)後7:20~9:00
京都市交響楽団の第517回定期公演の模様をお届けします。桂冠指揮者の大友直人がイギリスと北欧の名曲をお届けします。
【曲名】行進曲「威風堂々」第1番(エルガー) ほか 

listennhknidan.jpg         
        Listen♪♪NHK-FM
       NHK-FMの番組を、
    どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:17:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


71歳、円熟したコウトの魅力を堪能できるプログラミング 近藤滋郎


■「ワーグナー指揮者」コウト、最高の《トリスタン》が期待されるAプロ
kouto.jpg11月の指揮者イルジー・コウトは、現在はドイツ国籍ですが生まれは旧チェコスロバキア。プラハの音楽アカデミーで大指揮者カレル・アンチェールらに師事しています。1937年生まれの71歳ですから指揮者としてはもっとも充実した年回りですし、輝かしいコンクール歴と活動歴がコウトの実力を証明しています。そうしたなかで評判になっているのが30年以上にもおよぶオペラ指揮者としてのもので、ベルリン・ドイツ・オペラやライプツィヒ歌劇場などで確かな評価を得ています。とくに「ワーグナー指揮者」としての評価が高く、世界でも数少ない「ワーグナー指揮者」の1人と言ってよいでしょう。
ということで、どうしてもAプロの《トリスタンとイゾルデ》(「前奏曲と愛の死」第2幕)に目がいってしまいます。コウトとN響のワーグナーは、これまでに《ワルキューレ》や《ニーベルングの指環》(ともに一部)などで評判通りの演奏をしていますから、今回の《トリスタン》ではさらなる名演が期待できます。近年は外見的な華麗さを売り物にする指揮者が少なくありませんが、コウトはより深い内面性を追求するタイプの指揮者です。コンサート形式ということで隅々まで注意が行き届いたワーグナーを聴かせてくれることでしょう。もちろん歌手陣も実力者そろいですから最高の《トリスタン》が期待できます。

■ワーグナーからブルックナーへ、そして「敬愛する」パウエルによるBプロ
okazaki.jpgワーグナー指揮者として評価の高いコウトですが、コンサートではその周辺のロマン派作品を積極的に取り上げています。そうしたなかで力をいれているのがワーグナーの影響を強く受けたブルックナー作品で、《交響曲第4番「ロマンチック」》は作曲者自身がこの副題を付けていることからも分かるように、かなりの自信作です。今回演奏されるのは彼の改訂稿をもとに若干の手が加えられたノヴァーク版です。
イルジー・パウエル(1919~)は、指揮者のコウトが「もっとも敬愛する」チェコの作曲家だそうで、「彼に素晴らしい《ファゴット協奏曲》があるのを知っているか」と聞かれた岡崎耕治が「以前にドイツで演奏したことがある」と答えたことから、「それなら是非やってみよう」ということで実現したとのこと。《ファゴット協奏曲》が定期演奏会で演奏される機会はほとんどないので、岡崎の意気込みもなみなみならないものがありますから、素晴らしい演奏になるに違いありません。

■祖国の大作曲家ドヴォルザークとショスタコーヴィチによるCプロ
Cプロはコウトの祖国の大作曲家ドヴォルザークの2作品が取り上げられます。前回、スラブ舞曲で妙味を味合わせてくれましたが、民俗性の強い《真昼の魔女》でもそうした一面が発揮されるでしょう。《ヴァイオリン協奏曲》は名作であるにもかかわらずあまり演奏されてこなかった作品で、ここ数年になってやっと日の目を見るようになりました。
eberure.jpgソリストのヴェロニカ・エーベルレはドイツ期待の新鋭です。1988年生まれで、ヴァイオリンを始めたのが6歳のときといいますから、この楽器としては遅いスタートなのですが、それでも4年後にはオーケストラと共演、15歳のときにイフラ・ニーマン国際ヴァイオリン・コンクールで優勝するといった恵まれた才能の持ち主です。すでにヨーロッパやアメリカで活動を始めていて、N響とは初めての共演となります。
ロマン派作品とともにコウトが積極的に取り上げているショスタコーヴィチの交響曲から、編成も小さな異色の《第9番》が取り上げられます。コウトは2003年に《交響曲第1番》を取り上げていて、こうした渋い選曲からも彼の姿勢を垣間見ることができます。ショスタコーヴィチのさまざまな想いが込められているこの《第9番》を、コウトはどのように聴かせてくれるのでしょうか。

                                                                                 (こんどう・じろう 音楽評論家)

NHK交響楽団11月のコンサート情報(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:10:10 | カテゴリ:N響の聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK音楽祭2008 11月7日(金)


NHK音楽祭2008
11月7日(金)後7:00~9:20

10月22日から始まった「NHK音楽祭2008」。2日目は、ユーリ・テルミカノフ、庄司紗矢香、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の競演です。
NHKホールからの中継でお楽しみ下さい。

【曲名】
チャイコフスキー:歌劇「エフゲーニ・オネーギン」からポロネーズ
チャイコフスキー:バイオリン協奏曲 二長調
チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調
※事情により、出演者、曲目等に変更が生じる場合がございます。
  

【指揮】ユーリ・テミルカノフ
temirk11.jpg1988年よりサンクトペテルブルク・フィル芸術監督兼首席指揮者、1998年よりデンマーク放送響首席客演指揮者。これまでに世界各国の著名なオーケストラと多数の共演を重ね、レニングラード響首席指揮者、ロイヤル・フィル首席指揮者、ドレスデン・フィル首席客演指揮者、ボリショイ劇場首席客演指揮者、ボルティモア響名誉指揮者を務めた。毎年サンクトペテルブルクで"芸術広場音楽祭”を主催。プーチン前大統領によるプレジデント賞、イタリアのアッビアーティ賞などを受賞。サンタ・チェチーリア音楽院名誉会員。

【バイオリン】庄司紗矢香
shouji.jpg5歳からバイオリンを始め、16歳でパガニーニ国際コンクールに史上最年少かつ日本人で初めて優勝し、一躍世界中から注目を集めるところとなった。これまでにテミルカノフ、マゼール、マズア、ヤンソンス等の指揮のもとベルリン・フィル、サンクトペテルブルク・フィル、ロンドン響など内外の主要オーケストラと共演。ヴェルビエ音楽祭に定期的に出演し、レーピン、マイスキー、ブロンフマンらと共演している。使用楽器は、日本音楽財団より貸与された1715年製ストラディヴァリウス「ヨアヒム」である。

【管弦楽】サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団
旧ソ連で最も古く伝統のあるオーケストラ。1802年設立の「フィルハーモニー協会」、さらに「帝室管弦楽団」を前身とする。二月革命後、国立の楽団として再生、クーセヴィツキーが初代指揮者を務めた。都市名の変換に伴い、1991年「レニングラード・フィル」から「サンクトペテルブルク・フィル」に改名。ルツェルン、ザルツブルク、エディンバラ、BBCプロムスなど主要音楽祭へ定期的に出演、世界各国でのツアーも好評を博している。1988年ムラヴィンスキーが死去した後、ユーリ・テミルカノフが後任として芸術監督兼首席指揮者に就任した。

sankuto.jpg

NHK-FMでは、以下の日程で音楽祭2008の模様をお送りする予定です!
11月12日(水)後7:00~9:20
【指揮】マリス・ヤンソンス
【バイオリン】ジュリアン・ラクリン
【管弦楽】ロイヤル・コンセルトヘボー管弦楽団
(2008年11月12日 NHKホールから中継)

12月8日(水)後7:00~9:20
【指揮】ウラディーミル・アシュケナージ
【バイオリン】諏訪内晶子
【管弦楽】フィルハーモニア管弦楽団
(2008年12月8日 NHKホールから中継)

詳しくはNHK音楽祭2008 公式ホームページへ
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月26日(日)のお客さまは、玉村豊男さんと猪口ゆみさんでした。


今年の春で32年目を迎えた
    
「日曜喫茶室」。    waitress.jpgmaster.jpg

 

当喫茶店のモットー・・・
「吟味したコーヒーの味もさることながら
お客様の興にまかせてのおしゃべりを
何よりものおもてなしと考えております」

 

 

            日曜喫茶室 10月26日(日)のお客さま

最終日曜日の午後、コーヒーを片手にお客さまをお迎えする日曜喫茶室。10月26日(日)は、エッセイスト・画家の玉村豊男さんと通信販売サイト バイヤー・ライターの猪口ゆみさんをお迎えし、「地方から 里山から おいしいもの届けます!」をテーマに、お話をおうかがいしました。

                     ~お客さまのご紹介~

玉村豊男(たまむら・とよお)さん
1945年、東京都生まれ。言語学に興味を抱いて東京大学仏文科で学び、在学中は、パリ大学にも留学。大学卒業後は、通訳、翻訳業などを経て、エッセイストとして活躍。旅と都市、料理、田舎暮らし、ライフスタイル論など、幅広い分野で執筆を続ける。25年前より長野県に住まいを移し、ご夫婦で農園の野菜や葡萄作り、5年前に本格的なワイナリー、そしてレストランも始める。去年、神奈川県芦ノ湖畔に「玉村豊男ライフアートミュージアム」を開館。
猪口ゆみ(いのくち・ゆみ)さん
福岡県生まれ。看護師として大学病院等に勤務した後、セキュリティー会社の医療事業部に入社。その後、食品の通信販売プロジェクトチームに配属され、バイヤーとして、商品の開拓、開発から取材、カタログやウェブの原稿執筆、編集までを一手に担当する。全国各地の食を求めて、日本中を飛び回り、1400人以上の職人や生産者を訪ねて現場を取材。その体験をまとめた「おいしいもの、届けます!」という本も出版している。
 

次回日曜喫茶室の放送は、11月30日(日)後0:15~です。
どうぞお楽しみに♪

番組ホームページはこちらから

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月27日(月)~11月2日(日) 今週のおすすめ番組


秋も深まってまいりました。いかがお過ごしでしょうか?
風邪など召されぬようNHK-FMの音楽番組で、爽やかにお過ごし下さい。
それでは、10月27(月)の週のおもな番組です。

apw.jpg「アジアポップスウィンド 
~中国最新チャートトップ10~」 
10月27日(月)後11:00~前0:00
毎月最終週は、アジア各地の最新ポップスを、番組独自のカウントダウンで紹介します。今月は、中国最新チャートトップ10です。 

livebeat.jpg「ライブビート ~BBCライブ 
VAN MORRISON(ヴァン・モリソン)~」 
10月29日(水)後11:00~前0:00

高い音楽性と歌唱力で多くの音楽家からトリビュートされている“生きた伝説”ヴァン・モリソン。BBCが今年2月に収録した最新のライブをお届けします。 

soulmusic.jpg「ザ・ソウルミュージック
~リスナーズ・ナイト~」 
10月23日(木)後11:00~前0:00
番組に寄せられている、リクエストとメッセージをたっぷりと紹介します。 

gontiti.jpg「世界の快適音楽セレクション
~ふにゃふにゃの音楽~」
11月1日(土)前9:00~10:57

なにかと忙しい年末を前に、リラックスし、大いに力が抜ける音楽を特集します。 

「第75回NHK全国学校音楽コンクール」 
11月1日(土)後0:30~4:00

今年で75回目を迎える歴史あるコンクールです。各都道府県地区コンクール、全国8つのブロックコンクールを経て選ばれた各部門の代表校11校が、NHKホールで金賞の栄冠をめざして演奏します。
 後0:30~1:30 小学校の部
 後1:30~2:45 中学校の部
 後2:45~4:00 高等学校の部 

listennhknidan.jpg         
        Listen♪♪NHK-FM
       NHK-FMの番組を、
    どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:13:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


『インディーズファイル2008』今月のゲストは曽我部恵一さんです!


P1000285.jpgインディーズファイル2008
10月26日(日)後11:00~前0:30

アマチュア・インディーズアーチストのみなさんのオリジナル曲をご紹介し、新たな才能を応援する『インディーズファイル2008』。今月もお寄せいただいた作品の中から「これぞ!」という曲を番組内でどんどんご紹介いたします♪

ゲストコーナーに登場するのは、インディペンデントレーベルの主宰者であり、
“曽我部恵一BAND”や“曽我部ランデヴーバンド”としても大活躍の曽我部恵一さんです!
中学時代の音楽との出会いから、日本の初期インディーズブームの頃、そしてご自身のバンド解散後のソロ活動やインディーズで活動するミュージシャンの現状などなど・・・。
ともにメジャーとインディーズ両方のご経験があり、音楽大好きな二人だからこそ話せるとっておきの話が次々飛び出します!どうぞお楽しみに。

【司会】森若香織
【ゲスト】曽我部恵一


番組では、アマチュア・インディ-ズアーティストのみなさんの
オリジナル曲を募集しています! 

番組ホームページはこちら

森若香織オフィシャルサイト(クリックするとNHKサイトを離れます)

曽我部恵一オフィシャルサイト(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:15:46 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月19日(日)のお客さまは、田中宥久子さんと石井直方さんでした。


         東京・渋谷にある、不思議な本屋「トーキング ウィズ 松尾堂」
        新刊書も古本も、CDや懐かしいレコードも揃えた「松尾堂」には、
              “とっておきの一冊”や“旬な話題”を携えて、
              多彩なお客さま(ゲスト)が次々と訪れます。

              matsuo.jpg      satou.jpg                             店主 松尾貴史       店員 佐藤寛子
      
                10月19日(日)の「松尾堂」には
              ~男も女も美しくなる~ をテーマに
       ビューティーアーティザン 田中宥久子(たなか・ゆくこ)さんと
     東京大学大学院教授・理学博士
 石井直方(いしい・なおかた)さんが 
                   いらっしゃいました

tanaka.jpg

ishii.jpg 

       おかけした曲・ご紹介した書籍はこちらから

kokuchi.jpg 

          番組ホームページはこちらから

投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月20日(月)~10月26日(日) 今週のおすすめ番組


秋も深まってまいりました。いかがお過ごしでしょうか?
風邪など召されぬようNHK-FMの音楽番組で、爽やかにお過ごし下さい。
それでは、10月20日(月)の週のおもな番組です。

apw.jpg「アジアポップスウィンド
~ホァン・シャオミンを迎えて~」
10月20日(月)後11:00~前0:00

俳優、歌手、慈善活動など、多方面な活躍が中国で注目されている、ホァン・シャオミンが登場します。「中国の美ぼうを誇るトップスター」といわれるその魅力に迫ります。 

livebeat.jpg「ライブビート
~TONY ALLEN(トニー・アレン)~」
 10月22日(水)後11:00~前0:00
ナイジェリアの英雄、フェラ・クティ率いるアフリカ70のドラマーとして、60年代終わりから70年代に参加し、アフロビート・アフロファンクの第一人者としての地位を確立してきた、トニー・アレン。渦巻くビートの嵐をご体験あれ! 

soulmusic.jpg「ザ・ソウルミュージック
~秋のバラード特集 第3夜~」
10月23日(木)後11:00~前0:00

日に日に高くなる空と澄んでいく空気に、秋の深まりを思う頃、という事で、恒例のバラード特集です。秋色のバラードをお楽しみください。 

gontiti.jpg「世界の快適音楽セレクション
~実りの音楽~」
10月25日(土) 前9:00~10:57

秋がもたらす恵み「実り」にまつわる音楽の特集です。 

listennhknidan.jpg         
        Listen♪♪NHK-FM
       NHK-FMの番組を、
    どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:15:40 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


NHK音楽祭2008 10月22日(水)


NHK音楽祭2008
10月22日(水)後7:00~9:10

世界で活躍する一流のオーケストラやアーティストを招いて開催される「NHK音楽祭」。6回目となる今年は、“魅惑のバイオリン 魂のコンチェルト”をテーマに、バイオリン界を代表する4人の名手が、世界の錚々たるオーケストラとともに、美しい音色を披露します!番組では、音楽祭第1日目の模様をNHKホールからの中継でお送りいたします。

【曲名】
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ブルッフ:バイオリン協奏曲 第1番 ト短調
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」
※事情により、出演者、曲目等に変更が生じる場合がございます。
  

【指揮】ジャナンドレア・ノセダ
noseda.jpgミラノ生まれ、ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で学ぶ。1994年指揮者としてデビュー。1997年には外国人として初めてマリインスキー劇場の首席客演指揮者に 就任し、ゲルギエフとともに活躍。2002年、BBCフィルハーモニックの首席指揮者に就任。同オーケストラとともにヨーロッパ主要都市に定期的に招かれ、本年3月にはアジア・ツアーを行う。オペラの活動も積極的で、マリインスキー劇場、メトロポリタン歌劇場、コヴェントガーデン、スカラ座、オランジェ音楽祭などに出演。2007年2月にはトリノ歌劇場の音楽監督に就任した。

【バイオリン】サラ・チャン
sarah.jpg韓国人の両親のもとフィラデルフィアに生まれる。4歳でバイオリンを始め、その後まもなくジュリアード音楽院に入学。8歳でニューヨーク・フィル、フィラデルフィア管と共演。以来、ニューヨーク・フィル、フィラデルフィア管、ボストン響、シカゴ響、クリーブランド管、ロサンゼルス・フィル、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、コンセルトヘボー管、ロンドンの主要オーケストラなど世界中のオーケストラと共演。バレンボイム、マゼール、ラトル、デュトワ、 メータ、ムーティ、サヴァリッシュなど世界一流の指揮者とも共演を果たしている。

【管弦楽】NHK交響楽団
NHK交響楽団の歴史は、1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団に遡る。その後、日本交響楽団の名称を経て、1951年NHK交響楽団と改称。今日に至るまで、カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。
現在N響が擁する指揮者陣は、名誉音楽監督シャルル・デュトワ、桂冠指揮者ウラディーミル・アシュケナージ、桂冠名誉指揮者ウォルフガング・サヴァリッシュ、名誉指揮者オットマール・スウィトナー、ヘルベルト・ブロムシュテット、正指揮者 外山雄三、若杉弘。近年N響は、年間54回の定期公演(NHKホール、サントリーホール)をはじめ、全国各地で約120回の演奏活動を行っている。また1960年以来の定期的な外国公演、セミ・ステージ・オペラなどの企画、委嘱作品の充実、メジャー・レーベルとのCD録音など、その活動と演奏は国際的にも高い評価を得ている。

200809N.jpg 

 NHK-FMでは、以下の日程で音楽祭2008の模様をお送りする予定です!
11月7日(金)後7:00~9:20
【指揮】ユーリ・テミルカノフ
【バイオリン】庄司紗矢香
【管弦楽】サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団
(2008年11月7日 NHKホールから中継)

11月12日(水)後7:00~9:20
【指揮】マリス・ヤンソンス
【バイオリン】ジュリアン・ラクリン
【管弦楽】ロイヤル・コンセルトヘボー管弦楽団
(2008年11月12日 NHKホールから中継)

12月8日(水)後7:00~9:20
【指揮】ウラディーミル・アシュケナージ
【バイオリン】諏訪内晶子
【管弦楽】フィルハーモニア管弦楽団
(2008年12月8日 NHKホールから中継)

詳しくはNHK音楽祭2008 公式ホームページへ
(クリックするとNHKサイトを離れます)

投稿時間:15:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月12日(日)のお客さまは、秋山仁さんと彌勒忠史さんでした。


         東京・渋谷にある、不思議な本屋「トーキング ウィズ 松尾堂」
        新刊書も古本も、CDや懐かしいレコードも揃えた「松尾堂」には、
              “とっておきの一冊”や“旬な話題”を携えて、
              多彩なお客さま(ゲスト)が次々と訪れます。

              matsuo.jpg      satou.jpg                             店主 松尾貴史       店員 佐藤寛子
      
                10月12日(日)の「松尾堂」には
             ~音楽と数学を嗜(たしな)む~ をテーマに
  東海大学教育開発研究所所長・数学者 秋山 仁さん(あきやま・じん)さんと
     
カウンターテナー歌手・オペラ演出家 彌勒忠史(みろく・ただし)さんが
                   いらっしゃいました

akiyama-.jpg

 tadashi.jpg

       おかけした曲・ご紹介した書籍はこちらから

kokuchi.jpg 

          番組ホームページはこちらから

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月13日(月)~10月19日(日) 今週のおすすめ番組


今週のおすすめ番組では、1週間のFM番組の中から、おすすめの番組をピックアップして紹介していきます。

10月13日(月)の週のおもな番組をご紹介します。 

tetsudozanmai.jpg「今日は一日“鉄道”三昧」  
10月13日(月)後1:00~前1:00

鉄道ファン必聴の超長時間特集です。「鉄道唱歌」「恋の片道切符」「終着駅」「あずさ2号」などなど、鉄道にまつわる曲はもちろん、「鉄道の音」にも徹底的にこだわります。車内、車外、駅、効果音などあらゆる鉄道に関する音を12時間にわたって堪能していただきます。リクエストも大募集中、詳しくはホームページをごらんください。
【出演】大原さやか(声優)、ボニージャックス(コーラスグループ)
    立川真司(鉄道ものまね)、羽川英樹(フリーアナウンサー)
    向谷 実(ミュージシャン/カシオペア)
    野月貴弘 土屋 基(ミュージシャン/SUPER BELL''Z)
    杉ちゃん&鉄平(クラシック・デュオ)
    ななめ45°(タレント)、西村京太郎(作家)
【司会】塚原泰介アナウンサー

livebeat.jpg「ライブビート 
~MAMORU&TheDAViES~」  
10月15日(水)後11:00~前0:00 
元グレイトリッチーズのワタナベマモルが約10年ぶりの新しいアルバムをひっさげ登場します。70年代テイストたっぷりの珠玉の楽曲の数々を披露します。 

soulmusic.jpg「ザ・ソウルミュージック 
~秋のバラード特集 第2夜~」 
10月16日(木)後11:00~前0:00
秋恒例のバラード特集です。透明感にあふれた美しいバラードや、切ない愛の歌世界、そんな秋色のバラードをお楽しみください。 

gontiti.jpg「世界の快適音楽セレクション
~鳴く音楽~」 
10月18日(土)前9:00~10:57 

秋が深まるにつれ、さまざまな生き物の鳴き声が聞こえてきます。みなさんも、この番組で、秋を感じてください。 

sunday-cla.jpg「サンデークラシックワイド
~バイエルン国立歌劇場の“イドメネオ”~」
10月19日(日)後2:00~6:00

バイエルン国立歌劇場の音楽監督をつとめる、ケント・ナガノが、今年6月に指揮したモーツァルトの歌劇「イドメネオ」の模様をお聴きいただきます。モーツァルトが書いたオペラ・セリアの神髄を極上の演奏陣でお聴きいただきます。
【曲名】歌劇“イドメネオ” K.366(モーツァルト)
     イドメネオ:ジョン・マーク・エインズリー 
     イダマンテ:パヴォル・ブレスリク   ほか
【合唱】バイエルン国立歌劇場合唱団
【管弦楽】バイエルン国立歌劇場管弦楽団
【指揮】ケント・ナガノ 

listennhknidan.jpg         
        Listen♪♪NHK-FM
       NHK-FMの番組を、
    どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:11:18 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


第77回日本音楽コンクール 最終予選


onkon.jpg第77回日本音楽コンクール 最終予選
10月6日(月)~10月10日(金) 前7:20~9:15

クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す者にとっての登竜門として知られる「日本音楽コンクール」は、1932年の第1回開催より現在まで戦時中も中断することなく続けられ、これまで、仲道郁代、諏訪内晶子など、数多くの有望な新人音楽家を世に送り出し続けています。

8月下旬から作曲、声楽、ピアノ、バイオリンの4部門と2種の楽器(今年はホルンとチェロ)を加えた6部門で行われていた予選を含めた競演も、ついに最終予選の時・・・。

番組では、10月下旬に行われる「第77回日本音楽コンクール」本選出場への切符をかけて行われた最終予選から、作曲部門をのぞく5部門(ホルン、声楽、チェロ、ピアノ、バイオリン)の模様をお送りいたします。                         (収録 東京 トッパンホール)

onkonhana.jpg10月6日(月) ホルン部門
10月7日(火) 声楽部門
10月8日(水) チェロ部門
10月9日(木) ピアノ部門
10月10日(金)バイオリン部門

投稿時間:17:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月5日(日)のお客さまは、柳生博さんと小宮山勝司さんでした。


         東京・渋谷にある、不思議な本屋「トーキング ウィズ 松尾堂」
        新刊書も古本も、CDや懐かしいレコードも揃えた「松尾堂」には、
              “とっておきの一冊”や“旬な話題”を携えて、
              多彩なお客さま(ゲスト)が次々と訪れます。

              matsuo.jpg      satou.jpg                             店主 松尾貴史       店員 佐藤寛子
      
                10月5日(日)の「松尾堂」には
             ~秋の恵みに感謝する~ をテーマに
       俳優・日本野鳥の会会長 柳生博さん(やぎゅう・ひろし)さんと
           きのこ研究家 小宮山勝司(こみやま・かつじ)さんが
                   いらっしゃいました

yagyu.jpg

komiyama-.jpg 

        おかけした曲・ご紹介した書籍はこちらから

kokuchi.jpg 

          番組ホームページはこちらから

投稿時間:10:15 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


10月6日(月)~10月12日(日) 今週のおすすめ番組


今週のおすすめ番組では、1週間のFM番組の中から、おすすめの番組をピックアップして紹介していきます。

10月6日(月)の週のおもな番組をご紹介します。 

bestof.jpg「ベストオブクラシック 
~ヨーロッパの古楽~」  
10月6日(月)~10月10日(金) 後7:30~9:10

10月6日(月)「ヒリヤード・アンサンブル演奏会」    
【曲名】「主イエスは、引き渡される夜に」(パレストリーナ)、「主よ、あわれんでください」(アルメニア聖歌)ほか

10月7日(火)「ファビオ・ビオンディ指揮、エウローパ・ガランテ演奏会」 
【曲名】「シンフォニア ト長調 RV.149」、「マンドリン協奏曲 ハ長調 RV.425」(以上ヴィヴァルディ)ほか
【指揮】ファビオ・ビオンディ

10月8日(水)「ダニエル・ロイス指揮、コレギウム・ヴォカーレ演奏会」 
【曲名】「シオンの道は嘆く HWV246」、「主は言われた HWV232」(以上ヘンデル)ほか
【指揮】ダニエル・ロイス

10月9日(木)「ハンス・クリストフ・ラーデマン指揮、ドレスデン・バロック管弦楽団演奏会」 
【曲名】「カンタータ“主よ、まことの神よ、我らから取り去りたまえ”BWV101」(バッハ)、「ミゼレレ ハ短調」(ハッセ)ほか
【指揮】ハンス・クリストフ・ラーデマン

10月10日(金)「ラース・ウルリク・モルテンセン指揮、コンチェルト・コペンハーゲン演奏会」 
【曲名】「“ディドーとエアネス”組曲」(パーセル)、「カノンとジーグ」(パッヘルベル)ほか
【指揮】ラース・ウルリク・モルテンセン

biba.jpg「ビバ合唱~秋をうたう~」  
10月12日(日)後9:00~9:30

 深まる秋、秋からインスピレーションを得て作曲された合唱曲を紹介します。 

suisougaku.jpg「吹奏楽のひびき
~ラウタヴァーラの“受胎告知”~」  
10月12日(日)後9:30~10:00

現代フィンランドを代表する作曲家 エイノユハニ・ラウタヴァーラが、10月に80才を迎えます。彼が1977年に発表した協奏曲「受胎告知」を紹介します。  

listennhknidan.jpg         
        Listen♪♪NHK-FM
       NHK-FMの番組を、
    どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:13:45 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません