2008年7月

サウンドストリート21・リクエストスペシャル


ss21title.gifサウンドストリート21・リクエストスペシャル
8月3日(日)後11:00~前1:00

人気ミュージシャンをマンスリーゲストとしてお迎えし、毎週日曜午後11時からお送りしている「サウンドストリート21」。ファンにとっては1か月間、毎週お目当てのミュージシャンの声とこだわりの選曲が聴ける番組とあって、毎月のマンスリーゲストは気になるところ・・・。

8月第1週の「サウンドストリート21」DJにクレイジーケンバンド のcrazykenをお迎えし、リスナーからのリクエストやメッセージを受け付けながらお送りする生放送の「リクエストスペシャル」です。徹底的にリスナーの声におこたえしていく120分間! どうぞお聞き逃がしなく。

番組ではみなさんからのメッセージやリクエストをお待ちしております!
リクエストはこちらから

投稿時間:10:55 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月27日(日)のお客さまは、香川京子さんと池辺晋一郎さんでした。


今年の春で32年目を迎えた
    
「日曜喫茶室」。    waitress.jpgmaster.jpg

 

当喫茶店のモットー・・・
「吟味したコーヒーの味もさることながら
お客様の興にまかせてのおしゃべりを
何よりものおもてなしと考えております」

 

 

            日曜喫茶室 7月27日(日)のお客さま

最終日曜日の午後、コーヒーを片手にお客さまをお迎えする日曜喫茶室。7月27日(日)は、香川京子さん(女優)と池辺晋一郎さん(作曲家)をお迎えし、「思い出の黒澤明監督」をテーマに、お話をおうかがいしました。


                     ~お客さまのご紹介~

香川京子(かがわ・きょうこ)さん
東京都生まれ。1950年、島耕二監督の「窓から飛び出せ」でスクリーン・デビュー。その後、成瀬巳喜男、今井正、小津安二郎、溝口健二など日本の映画史を代表する巨匠、名匠たちの作品に数多く出演。(2008年9月公開予定の「東南角部屋二階の女」まで、出演した映画作品は119本にのぼる。)黒澤明監督作品には、1957年の「どん底」、「悪い奴ほどよく眠る」「天国と地獄」「赤ひげ」、そして遺作となった「まあだだよ」まで5作品に出演。 
池辺晋一郎(いけべ・しんいちろう)さん
1943年茨城県生まれ。東京芸術大学在学中からプロの作曲家として活動。ザルツブルグTVオペラ祭優秀賞、イタリア放送協会賞など、日本国内だけでなく海外のさまざまな賞を受賞。交響曲から、映画音楽、演劇音楽、テレビドラマの音楽まで活躍の場は幅広く、1996年からは教育テレビ「N響アワー」の司会も務めている。黒澤明監督作品では、「影武者」「夢」「八月の狂詩曲(ラプソディー)」「まあだだよ」4作品の音楽を担当。

  日曜喫茶室インタビュー、今回は、1994年からのご常連、ドイツ文学者の池内紀さんにお話をおうかがいしました。

 

ikecuhisan4.jpg― 今日のテーマは「思い出の黒澤明監督」でしたが、池内さんは、黒澤作品をたくさんご覧になってらっしゃるようですね。
そうですね。黒澤さんの代表作といわれるものは、ほぼ同時代に見ていたり、あとから名画座で見たりして、ある程度作品を追っかけてました。

― 黒澤監督の絵(絵コンテ)などもご覧になったとのことでしたが。
どういう映画作りの方法があるのかな? なんて思った時に、日本の映画を作った人でまず・・・というと黒澤明監督ですからね。何かの時にいつも教科書を開くように 黒澤監督だったらどういう作り方をしたのかな? そういうことが気になって絵コンテを見たりしました。黒澤監督は日本映画の一種の神様みたいなものですからね。

― 映画はわりとご覧になる方ですか?
我々の世代は、だいたい映画大好き! みんな映画少年じゃなかったのかなぁ。映画館が唯一自分たちの逃げ場だったし、そこには、自分たちの知らない世界があったり、華やかな世界があったり・・・映画に対してはたぶん今の人たちよりもはるかに強い思いがあるでしょうね。

― じゃぁ香川さんにお仕事で会うなんて言ったら・・・
はかまさんが、番組の中で“銀幕のスター”なんて言い方をしてましたが、映画俳優で、特に人気のある人は“スター”つまり星ですよね。当時我々は、遠くの方に光っている星を見るような感じで彼らを見てましたね。映画館に行って一人暗闇の中で、じっとそのスクリーンを見ながら、映画という別世界に行ってまた現実に戻ってくるという感覚、我々の世代はそういった感覚が好きでしたね。

― そうすると、今日の収録は非常に楽しい収録だったのでは・・・
そうですね、番組に出させていただいて嬉しい日でしたね(笑)。

【続きを読む】

投稿時間:10:50 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月28日(月)~8月3日(日) 今週のおすすめ番組


「今週のおすすめ番組」では、
1週間のFM番組の中から、おすすめの番組をピックアップして紹介していきます。
それでは、7月28日(月)からの週のおもな番組をご紹介いたします。

ss21title.gif「サウンドストリート21・リクエストスペシャル」 
8月3日(日)後11:00~前1:00
毎週日曜日、夜11:00から放送している「サウンドストリート21」マンスリーの人気ミュージシャンが毎回こだわりの選曲をお届けしています。今回は、クレイジーケンバンドのcrazykenを迎え、生放送でお送りする「リクエストスペシャル」です。リスナーの皆さんから、メールでリクエストやメッセージを生放送で受け付けます。 

apw.jpg「アジアポップスウィンド 
~フィリピン最新チャートトップ10~」  
7月28日(月)後11:00~前1:00
毎月最終週は、アジア各地の最新ポップスを番組独自のカウントダウンで紹介します。今月は、フィリピンの最新チャート曲を紹介します。 

livebeat.jpg「ライブビート 
~BBCライブSplit Enz(スプリット・エンズ)」  
7月30日(水)後11:00~前1:00
ニュージーランド出身の7人組バンド、スプリット・エンズが登場。ブリティッシュ・ロックから受けた影響を斬新に変化させ、自分たちだけのオリジナルな世界観を確立。そんなスプリット・エンズの1980年にBBCが収録したライブの模様をお届けします。 

soulmusic.jpg「ザ・ソウルミュージック 
~ソウル・ラヴァーズ・ナイト~」  
7月31日(木)後11:00~前0:00
今年度から奇数月の最終週にお送りしている、ソウル愛好家の集う夜。常連のお客様、ゴスペラーズの村上てつやさんとソウル談義を繰り広げる「ミッドナイト・ソウル・カフェ」のコーナーを中心に極上の夜をお届けします。

gontiti.jpg「世界の快適音楽セレクション 
~キャンプの音楽~」
8月2日(土)前9:00~10:57
夏休み、仲間との野外生活はワクワクの連続。そんなキャンプの楽しみを、インドアで味わっていただきます。 


listennhknidan.jpg         
        Listen♪♪NHK-FM
       NHK-FMの番組を、
    どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:15:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


ゲンバの○○話 「日本の民謡」


nihonnominyo.jpg日本の民謡
毎週日曜 前11:00~11:50
(再放送 翌週月曜 前5:00~5:50)

ベテランから若手まで、現在第一線で活躍している民謡歌手の歌声をスタジオ録音で紹介する「日本の民謡」。毎月最終日曜は、みなさまからいただいたリクエスト曲を中心にお届けする「リクエスト集」を放送しています。今月はどんなリクエストが届いているのでしょうか? 収録中のスタジオにお邪魔して司会の滑川和男アナウンサーと山中明美さんにお話をおうかがいしました。
 

滑川和男・・・「日本の民謡」、「それいけ!民謡うた祭り」などを担当して早や一年。 千葉県銚子市の出身です。初任地は宮崎。宮崎では焼酎文化に触れました。元来酒好きではありますが、いまでは焼酎の中でも芋焼酎でないと物足りなくなってしまいました。飲むだけでなく、セルフ系讃岐うどんやお好み焼き、かき氷も大好きです! 

山中明美・・・栃木県小山市の生まれで、7歳から民謡を始めました。
「日本の民謡」、「それいけ!民謡うた祭り」、「民謡をたずねて」などNHKの民謡番組では、これまで唄い手として唄声をお届けして参りましたが、これからは唄だけでなく、司会としてのお話の勉強も進めていきますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。 

 ― 山中さん、今年の春から番組をご担当されてみて、いかがですか?
〔山中さん〕はい、やっと慣れてきたという感じです。まだ緊張してますけど。
〔滑川アナ〕そろそろ調子に乗ってきたなというころですね(笑)。
〔山中さん〕えーっ。そんなことないですよ~(笑)。
〔滑川アナ〕曲やお便りの紹介というのは、結構難しいんですけど、山中さんは自然にできちゃうのがすごいなと思います。民謡歌手でありながらアナウンサーみたいなしゃべりができる稀有な存在といいますか・・・。僕が新人だったころは、半年でこういうフリートークできなかったですね。

001.jpg― 滑川さんからお褒めの言葉がありましたが。
〔山中さん〕照れちゃいます。滑川さん、これからもよろしくお願いしますね♪

― 番組中は、台本がない部分も多いのですか?
〔山中さん〕かなり多いですね。もちろん曲やお便りのご紹介の部分は、間違えるといけないので原稿がありますが、自分が感じた素直な気持ちをリスナーの方と共有したいので、(番組でおかけした)曲の印象は、なるべく口に出して表現するようにしています。その部分は完全にアドリブになりますので、原稿なしでがんばっております!

【続きを読む】

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月20日(日)のお客さまは、松本零士さんと石田秀輝さんでした!


        東京・渋谷にある、不思議な本屋「トーキング ウィズ 松尾堂」
       新刊書も古本も、CDや懐かしいレコードも揃えた「松尾堂」には、
             “とっておきの一冊”や“旬な話題”を携えて、
             多彩なお客さま(ゲスト)が次々と訪れます。

       去年オープンし、毎月最終日曜だけの営業だった「松尾堂」も
         2008年4月からは毎週日曜お店を開くことになりました!
           (毎月最終日曜には「日曜喫茶室」を放送します)

              matsuo.jpg      satou.jpg                                    店主 松尾貴史       店員 佐藤寛子
      
               7月20日(日)の「松尾堂」には
              ~虫と自然に学ぶ~ をテーマに
            漫画家 松本零士(まつもと・れいじ)さんと
        東北大学大学院教授 石田秀輝(いしだ・ひでき)さんが
                  いらっしゃいました

matsumoto.jpg

ishida.jpg                 

       おかけした曲・ご紹介した書籍はこちらから

kokuchi.jpg 

          番組ホームページはこちらから

 

            

 

投稿時間:10:25 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月21日(月)~7月27日(日) 今週のおすすめ番組


「今週のおすすめ番組」では、
1週間のFM番組の中から、おすすめの番組をピックアップして紹介していきます。
それでは、7月21日(月)からの週のおもな番組をご紹介いたします。
21日は海の日です。この日はとっておきの2つの特集をお届けします。

nagoya.jpg「今日は一日“名古屋”三昧」 
後0:15~10:00
好評の「三昧」シリーズ、初のご当地三昧です。元気な街“名古屋”からの生放送で、名古屋ならではの音楽をたっぷりとお聴きいただきます。現在、番組へのリクエスト大募
集中です。名古屋(愛知)といえばこの曲というリクエストをお送りください。詳しくは番組ホームページをご覧下さい。※Listen♪♪NHK-FM携帯サイトにて待ち受けプレゼントも実施中です。

rmj.jpg「海の日ラジオマンジャック!」 
後10:00~前1:00

去年の海の日にも放送し好評をいただいた「ラジオマンジャック」が帰ってきます。進行役はおなじみ赤坂泰彦、雨蘭咲木子。番組ホームページでは、「夏に感謝!」というテーマで、リクエストとともにこの夏の予定、やってみたい事などを募集しています※Listen♪♪NHK-FM携帯サイトにて待ち受けプレゼントも実施中です。

続いて「ベストオブクラシック」の内容です。

bestof.jpg7月22日(火)後7:30~9:10
アレクサンダー・ガヴリリュク ピアノ・リサイタルで、練習曲集 “音の絵” 第1番(ラフマニノフ)などをお聴きいただきます。
7月23日(水)後7:30~9:10
吉野直子の世界、ハープ五重奏で、アダージョとロンド K.617(モーツァルト)などをお送りします。
7月24日(木)後7:30~9:10
マリオ・ブルネロ チェロリサイタルです。無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008(バッハ)などをお聴きいただきます。
7月25日(金)後7:30~9:10
アレクサンドル・タロー ピアノ・リサイタルで、クラヴサン曲集から(クープラン)などをお送りします。

listennhknidan.jpg         
        Listen♪♪NHK-FM
       NHK-FMの番組を、
    どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:16:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


7月13日(日)のお客さまは、安齋肇さんと大槻ケンヂさんでした。


        東京・渋谷にある、不思議な本屋「トーキング ウィズ 松尾堂」
       新刊書も古本も、CDや懐かしいレコードも揃えた「松尾堂」には、
             “とっておきの一冊”や“旬な話題”を携えて、
             多彩なお客さま(ゲスト)が次々と訪れます。

       去年オープンし、毎月最終日曜だけの営業だった「松尾堂」も
         2008年4月からは毎週日曜お店を開くことになりました!
           (毎月最終日曜には「日曜喫茶室」を放送します)

              matsuo.jpg      satou.jpg                                    店主 松尾貴史       店員 佐藤寛子
      
                  7月13日(日)の「松尾堂」には
               ~大人も自由研究する~ をテーマに
            イラストレーター 安齋肇(あんざい・はじめ)さんと
         ロックミュージシャン 大槻ケンヂ(おおつき・けんぢ)さんが
                     いらっしゃいました

anzai.jpg

o-ken.jpg                 

       おかけした曲・ご紹介した書籍はこちらから

kokuchi.jpg 

          番組ホームページはこちらから

 

            

 

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月21日(月)「海の日ラジオマンジャック!」


rmj.jpg海の日ラジオマンジャック!
7月21日(月) 後10:00~前1:00
(生放送)

今年も海の日がやってくる! 海の日といえば・・・そう「海の日ラジオマンジャック!」の放送です。昨年も海の日とクリスマスイブに放送し、「毎週聴けたらいいのに」「公開放送してほしい」など大好評を得た「ラジオマンジャック!」。

今回も進行役には、赤坂泰彦さん、雨蘭咲木子さんをお迎えし、「夏に感謝!」をテーマとしたみなさんからのエピソードと、リクエスト曲をご紹介します。押尾コータローさんのギター生演奏、今や番組名物となった赤坂さんと雨蘭さんの寸劇!? など、何か飛び出すかは、放送を聴いてのお楽しみ。飛び入りゲストも来るとか来ないとか・・・!? 7月21日(月)は「海の日ラジオマンジャック!」をどうぞお聞き逃がしなく。

(出演)赤坂泰彦 雨蘭咲木子 押尾コータロー ほか

sashikaeari-akasaka-.jpguran-.jpgoshio-.jpg

番組ホームページでは、「夏に感謝!」というテーマで、みなさんが夏に感謝したい思い出、この夏の予定、やってみたいことなどをリクエストとともに募集中です。

リクエストはこちらから

投稿時間:10:40 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月14日(月)~7月18日(日) 今週のおすすめ番組


「今週のおすすめ番組」では、
1週間のFM番組の中から、おすすめの番組をピックアップして紹介していきます。
7月14日(月)からの週のおもな番組をご紹介いたします。

bestof.jpg「ベストオブクラシック 
~注目のピアニスト特集~」
(月~金)後7:30~9:10

7月14日(月)
アレクサンドル・タローで、イタリア協奏曲 BWV971(バッハ)や、クラヴサン曲集 第2巻から“神秘な防壁”などをお聴きいただきます。
7月15日(火)
ロベルト・プロッセダの特集です。フーガ 変ホ長調(メンデルスゾーン)や、ピアノ・ソナタ ヘ短調(メンデルスゾーン)などをお届けします。
7月16日(水)
ニコラ・アンゲリッシュの特集です。アラベスク 作品18(シューマン)や、幻想小曲集 作品12(シューマン)などをお聴きいただきます。
7月17日(木)
マルク・アンドレ・アムランの特集です。ピアノ・ソナタ ヘ長調 Hob.XⅥ:23(ハイドン)や、ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 作品110(ベートーベン)などをお届けします。
7月18日(金)
アンヌ・ケフェレックの特集です。協奏曲 ニ短調 BWV974から 第2楽章 アダージョ(バッハ)や、鏡(ラヴェル)などをお聴きいただきます。

そのほかの番組です。

gassho.jpg「ビバ!合唱」
7月20日(日)後9:00~9:30
日本の合唱指揮の第一人者、栗山文昭をゲストにむかえ、日本の現代作品を紹介しながら、番組ナビゲーターの松下耕(作曲家・合唱指揮者)とともに、合唱の魅力を大いに語っていただきます 

suisogakuhibiki.jpg「吹奏楽のひびき
~国立音大ブラスオルケスター ライブ~(2)」
7月20日(日)後9:30~10:00
前回に引き続き、国立音楽大学のライブ録音を紹介します。指揮者 ハンスバーガーならではの、アメリカ生まれの新しい吹奏楽オリジナルをお聴きいただきます。 
 

listennhknidan.jpg         
        Listen♪♪NHK-FM
       NHK-FMの番組を、
    どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:14:30 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


ゲンバの○○話 「クラシックカフェ」唐沢美智子さん編


classiccafe.jpgクラシックカフェ
月曜~木曜 後2:00~3:55
(再)火曜~金曜 前7:20~9:15

新録音から懐かしの名演まで、
香り高いクラシックの名曲をお届けする「クラシックカフェ」。

高山さんに続き、今週は「クラシックカフェ」もう一人のご案内役・唐沢美智子さんにお話をうかがいました。小学校から大学まで合唱を続け、声楽の先生についてイタリア歌曲なども楽しんでいたという唐沢さん。どんなお話をしてくださるでしょうか?

唐沢美智子・・・民放アナからフリーに。NHKでは、BSやラジオジャパン等の番組を担当。その後「ミュージックプラザ 第1部 クラシック」のご案内役を6年務め、「クラシックカフェ」へ。 趣味は書道、合気道(3段)、アウトドア大好き。 

― クラシックの番組は、「ミュージックプラザ 第1部 クラシック」から「クラシックカフェ」へと通算7年目のご担当になりますが、これまでの感想などお聞かせいただけますか?
元々、クラシックは好きだったのですが、番組を担当するようになってからは、自分の好きな曲だけでなく、いろんな種類の楽曲を聴かせていただけるので、「こんな曲もあったの?」と驚きがいっぱいです。"知らない曲がたくさんある"ということも分かったし、よい曲が埋もれているんだなぁと思って・・・。だから番組を担当することで、そういった曲がたくさん聴けるのは、役得だなって思います。

michiko3.jpg―クラシックにまつわるエピソードなどお聞かせいただけますか?
合唱だけでなく、趣味で合気道や登山もしているのですが、10年くらい前に親善稽古でフランスへ行った際、最終日にパリのとある教会で室内楽の演奏会があったので、それを聴きに行ったんです。ヴィヴァルディ"四季"の演奏中、「素敵なメロディーだなぁ。」と思いながら聴いていたら突然、涙があふれてきてしまって、自分でもどうしていいのか分からなくなってしまったことがありました。それ以来、番組を担当していてすごくいい曲にめぐり合った時も、同じように涙があふれそうになってしまって・・・。悲しいことがあったとかそういうわけではなく、心の琴線にふれたという感じなのかなぁ? そういう曲は何曲かあって、きっとそれが、私の好きな曲なんだろうなぁと思うんです。いいものに出会うと涙がわ~っとあふれてきちゃうんです。放送中に泣いちゃった曲の1つは、「チャイコフスキー 交響曲 第6番 ロ短調 作品74 "悲愴"」指揮は、エフゲーニ・ムラビンスキー、演奏は、レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団だったんですけど、これまでに何回も聴いてる曲だからすごくよく知っているはずなのに、心の琴線にふれる時っていうのは自分の意識とは関係なく突然やってくるのね。だからその日は、ディレクターさんがお家に帰ってから「今日唐沢さんを泣かせちゃったよ。」って奥さんに話したというエピソードがあります(笑)。あとは、武満徹さんの「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」っていう合唱曲も、からからに乾いた心にす~っとしみこむようで、とても素敵でした。聴いた時は「こんなとこで泣かせないで~。」って不意打ちにあった感じでしたね。

【続きを読む】

投稿時間:10:30 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月6日(日)のお客さまは、平野文さんと服部直美さんでした。


        東京・渋谷にある、不思議な本屋「トーキング ウィズ 松尾堂」
       新刊書も古本も、CDや懐かしいレコードも揃えた「松尾堂」には、
             “とっておきの一冊”や“旬な話題”を携えて、
             多彩なお客さま(ゲスト)が次々と訪れます。

       去年オープンし、毎月最終日曜だけの営業だった「松尾堂」も
         2008年4月からは毎週日曜お店を開くことになりました!
           (毎月最終日曜には「日曜喫茶室」を放送します)

              matsuo.jpg      satou.jpg                                    店主 松尾貴史       店員 佐藤寛子
      
                  7月6日(日)の「松尾堂」には
           ~おさかなとオベントウを食べ尽くす~ をテーマに
        声優・ナレーター・エッセイスト 平野文(ひらの・ふみ)さんと
             ライター 服部直美(はっとり・なおみ)さんが
                     いらっしゃいました

hirano.jpg

hattori.jpg

             おかけした曲・ご紹介した書籍はこちらから

kokuchi.jpg          

          番組ホームページはこちらから

 

            

 

投稿時間:10:19 | カテゴリ:番組ここが聴きどころ | 固定リンク
トラックバック (0)


7月7日(月)~7月13日(日) 今週のおすすめ番組


          「今週のおすすめ番組」では、1週間のFM番組の中から、
           おすすめの番組をピックアップして紹介していきます。
          7月7日(月)からの週のおもな番組をご紹介いたします。

bestof.jpg「ベストオブクラシック ~ルツェルン・イースター音楽祭~」
(月~金)後7:30~9:10

今週は、ルツェルン・イースター音楽祭を特集します。
7月7日(月)
ベルナルド・ハイティンク指揮、ヨーロッパ室内管弦楽団の演奏で、「エグモント “序曲”  作品84」「交響曲 第5番 ハ短調 作品67」(以上ベートーベン)ほかをお送りします。
7月8日(火)
マレク・ヤノフスキ指揮、スイス・ロマンド管弦楽団の演奏で、「神秘劇 “聖セバスチャンの殉教” から」(ドビュッシー)ほかをお聴きいただきます。
7月9日(水)
この日は、メシアンの作品から、ナジ・ハキムのオルガンで、「聖霊降臨節のミサ曲」ほかをお届けします。
7月10日(木)
アロイス・コッホ指揮、中央スイス・ユンゲ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で、「オラトリオ “われらの時代の子”」(ティペット)をお送りします。
7月11日(金)
マリス・ヤンソンス指揮、バイエルン放送交響楽団の演奏、メゾソプラノ 藤村実穂子で、「楽劇 “神々のたそがれ” から ジークフリートの葬送行進曲」(ワーグナー)ほかをお送りします。

午後11時台の番組です。

apw.jpg「アジアポップスウィンド」
7月7日(月)後11:00~前0:00

インドで活動を続けているチベット伝統芸術団の創設者、プンツォク・ツェリン氏のインタビューとともに、知られざるチベット伝統音楽の世界を紹介します。 

livebeat.jpg「ライブビート」
7月9日(水)後11:00~前0:00

妖艶な存在感と卓越した演奏が人気のLIoy(ロイ)の特集です。

soulmusic.jpg「ザ・ソウルミュージック」
7月10日(木)後11:00~前0:00

7月恒例のシーズン企画、サマーソウル特集です。

listennhknidan.jpg         
        Listen♪♪NHK-FM
       NHK-FMの番組を、
    どうぞ今週もお楽しみください。
 

投稿時間:14:00 | カテゴリ:編成のイチ押し! | 固定リンク
トラックバック (0)


ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません