2010年12月09日 (木)12月12日(日)『吹奏楽のひびき ~大阪市音楽団~』は"指輪物語"全曲を放送!


『吹奏楽のひびき ~大阪市音楽団 第100回記念ライブ~』
12月12日(日) 前8:15~9:00
(再)12月17日(金) 後4:30~5:15

12月12日の『吹奏楽のひびき』は、日本を代表するプロ吹奏楽団、大阪市音楽団の第100回定期演奏会を紹介。大阪市音楽団は1923年に設立された、大阪市によって運営されている公立の吹奏楽団。今回は、これまでに数々の名演を残し、新しいレパートリーの開拓も行ってきた同団の、記念すべき100回目の定期演奏会から、デメイ作曲「指輪物語」全曲をお送りする。オランダの作曲家ヨハン・デメイは、吹奏楽の世界で人気の作曲家。その彼の初の吹奏楽曲である「指環物語」は、イギリスの作家トールキンの同名の小説をもとにしたもので、完成に3年9か月を要した40分を超える大作。アメリカの作曲賞「サドラー賞」を受賞し、大きな注目を集めた。大阪市音楽団は、1992年にこの作品の全曲の日本初演を行い、当時大変注目された。市音が世界に向けてはばたくきっかけとなったこの曲を、当楽団特別指揮者・芸術顧問である秋山和慶氏指揮の演奏でお楽しみいただく。

【司会】中橋愛生

<曲目>
「交響曲 第1番"指輪物語"」(ヨハン・デメイ作曲)
【吹奏楽】大阪市音楽団
【指揮】秋山和慶
(2010年6月12日 大阪 ザ・シンフォニーホールで収録)

投稿時間:10:00


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません