2010年07月22日 (木)来週(7/26)から教育テレビで放送『北山修 最後の授業 テレビのための精神分析入門』


『北山修 最後の授業 テレビのための精神分析入門』<全4回>

教育テレビ  7月26日(月)~29日(木)後10:25~10:50
(再)教育テレビ  8月2日(月)~5日(木)前5:35~6:00

1960年代、大ヒット曲「帰ってきたヨッパライ」で日本の音楽シーンに
"革命"を起こしたといわれる音楽グループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」。
実質1年で解散したこの伝説のバンドのオリジナルメンバーの1人に北山修さんがいる。"作詞家・きたやまおさむ"として「戦争を知らない子どもたち」「あの素晴しい愛をもう一度」などの名曲を手掛けた人物でもある。
「フォークル」解散後の北山修さんは、精神科医の道に進み、九州大学で今年の3月まで18年間教鞭を執っていた。これまで北山さんは、患者との信頼関係を重視し、テレビには殆ど露出してこなかったが、大学退官後、わずかな期間、漢字の「北山修」すなわち精神科医として、テレビに出演しても良いという意向を表明した。
北山さんはなぜ絶頂期にマスメディアの世界から身を引き、精神科医を選択したのか。最後に学生たちに語りかけた授業の様子を中心に、北山修さんの心の声に耳を傾ける。

【出演】精神科医・音楽家...北山修
【きき手】作家...重松清(第2・3回のみ)
【語り】黒崎めぐみアナウンサー

<関連番組>
『きたやまおさむ さよならコンサート』

BS2 7月31日(土)後1:30~2:50

「あの素晴しい愛をもう一度」「戦争を知らない子供たち」など名曲の作詞で知られる、元ザ・フォーク・クルセダーズのきたやまおさむさん。今年3月、教授を務めてきた九州大学を退官するにあたって、記念コンサートを開催した。きたやまさんがテレビに出演したのは、実に40年ぶり。THE ALFEEの坂崎幸之助さん、杉田二郎さん、南こうせつさんの豪華メンバーが参加して、きたやまさんのこれまでの足跡を、数々の名曲でつづる。
(初回放送:2010年5月2日)


※こちらも絶賛放送中!
NHK-FM『きたやまおさむのレクチャー&ミュージック』
毎週月曜 後11:00~前0:00

番組へのメッセージやリクエストはこちらから

投稿時間:19:40


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません