2010年04月12日 (月)4・5月の特集番組ラインナップ決定!(戦後歌謡/清志郎/ラ・フォル・ジュルネ/サッカー音楽/アニソン 三昧)


■昭和の日に"戦後歌謡"を聴く!
『今日は一日"戦後歌謡"三昧』
4月29日(木・祝)後0:15~10:45(中断あり)


「戦後歌謡は、なつメロではない。名曲だ!」という立川志らくさんの熱い思いから生まれた『"戦後歌謡"三昧』第2弾。青春時代を思い出す世代には懐かしく、若者には新しい・・・そんな戦後歌謡の名曲の数々を、昭和の日にじっくりとお楽しみください。

【司会】立川志らく、加賀美幸子
【ゲスト】玉木正之(音楽評論家)

番組ホームページでは、リクエストやメッセージなど募集中!
番組ホームページはこちら


■80~90年代にタイムスリップ!
『ジャパニーズ ゴールデン ポップス』
4月29日(木・祝)~5月2日(日) 後11:00~前1:00


80年~90年代を中心に活躍したJ-POPアーティストをスタジオにお招きし、当時のヒット曲を聴きながら存分に語っていただく『ジャパニーズ ゴールデン ポップス』。3月に続く今回は、4夜連続でお送りします!

【出演】 4/29(木・祝)
4/30(金)
5/1(土)
5/2(日) 
中村あゆみ
KAN
デーモン閣下
槇原敬之

【DJ】船守さちこ

番組ホームページでは、リクエストや質問など募集中!
番組ホームページはこちら
 


■教育テレビ『青春リアル』がFMに!
『君の思いを受け止めた! ~青春リアル・スピンオフ~』
5月2日(日)前1:00~3:00(1日(土)深夜)


ウェブ上で人生の悩みを真剣に話し合ったら、<現実の社会>や<自分>に向き合う気持ちはどう変わる? 10代20代の"いま"を描く新感覚ネットドキュメント『青春リアル』(教育テレビ 毎週土曜 後10:35~)。放送ごとに、視聴者から番組ウェブサイトに書き込まれる多数の熱いメッセージ。しかし、その貴重な思いを、テレビ版「青春リアル」で放送できる数には限りがある・・・。そこで「青春リアル・スピンオフ」では、5月1日(土)・「"休職"があけても、会社に僕の<居場所>はありますか?」の放送後に届いた、みなさんからのメッセージをとにかくできるだけたくさんご紹介!主人公の"キッサ"(26)は、就職して4年目。仕事のストレスなどから不安を和らげる薬を服用するようになりました。会社を休職した方がいいのでは、という気持ちと、いったん休むと二度と責任のある仕事を任されないのではないかという不安のはざまで揺れています。<休む側>と<休まれる側>の気持ち、みなさんはどう考えますか? 「青春リアル」と"つながりたい"人たちの思いを、フィルターを通さず"リアル"にお伝えしていきます。

【出演】森岳志、川庄美雪、野島健児、相沢舞 ほか
【司会】藤井彩子アナウンサー

番組ホームページはこちら


■あれから一年・・・
『今日は一日"清志郎"三昧』
5月2日(日)後0:15~11:00(中断あり)


2009年5月2日に永眠した忌野清志郎さんの一周忌に、清志郎さんの作品を徹底的に聴く『 "清志郎"三昧』。番組では、RCサクセションやソロ名義の作品に加え、さまざまなユニットで残した膨大な楽曲の数々を、清志郎さんとゆかりの深い方や、清志郎さんを愛してやまないファンの人々などのメッセージや証言とともにご紹介していきます。

【司会】黒沢保裕アナウンサー
【ゲスト】三宅伸治

番組ホームページでは、リクエストやメッセージを募集中です!
番組ホームページはこちら 

<関連番組>
ロックの学園2010「清志郎トリビュート」

総合テレビ  5月3日(月)前0:10~1:10(2日(日)深夜)
BS hi  5月10日(月)後10:00~11:00
(再)BS hi  5月24日(月)後3:00~4:00

2010年3月、旧神奈川県立三崎高校で"学園型音楽イベント"「ロックの学園」が開催された。この学園の"永遠の校長"は忌野清志郎。今回は、校長とかかわりの深い泉谷しげる、山崎まさよし、藤井フミヤなどのアーティストが出演。清志郎の曲を演奏し、学園を盛り上げた。彼らから見た清志郎への思いや、アーカイブス映像などをあわせ、校長を振り返る。またNON STYLEがこの学園全体をリポートし、魅力を伝えていく。

【出演】 泉谷しげる、藤井フミヤ、怒髪天
山崎まさよし、UVERworld、NON・STYLE ほか

【VTR出演】忌野清志郎


■2010年のテーマは、"ショパン"
『今日は一日"ラ・フォル・ジュルネ"三昧』
5月3日(月・祝)後0:15~10:00


大型連休に開催される「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」は、300を超えるコンサートが行われ、毎年70万人以上を動員するクラシック音楽の祭典。番組では、このイベントのメイン会場である東京国際フォーラムに、サテライトスタジオを設置。会場で行われる世界の一流アーティストによる公演を中心に、多彩なゲストのトークをお楽しみいただきます。「ショパンの宇宙」にたっぷりと浸れる至福の時間をあなたに・・・。

【ご案内役】野本由紀夫(音楽学者)、岩槻里子アナウンサー

番組ホームページでは、メッセージを募集中です!
番組ホームページはこちら

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」公式サイトはこちら
(クリックするとNHKサイトを離れます)

★番組はBShi生放送特番とも連動!
『生誕200年 今日は一日ショパン
~日本人はなぜピアノの詩人が好きなのか~』
BShi 5月3日(月・祝)後0:00~10:00

【出演】 天野ひろゆき(タレント)、小坂裕子(音楽学者)
小曽根真(ジャズ・ピアニスト)、山崎バニラ(タレント)
なかにし礼(作家/作詞家)、春風亭小朝(落語家) ほか

■劇作家・松尾スズキさんが書き下ろすラジオショー!
『松尾スズキのうっとりラジオショー』
5月3日(月・祝)後10:00~10:45


最もチケットの取りにくい劇団「大人計画」主宰として1997年に「岸田戯曲賞」を受賞、初小説「クワイエットルームにようこそ」(2007年)「老人賭博」(2010年)は芥川賞候補に、さらに初監督をつとめた映画「恋の門」はベネチア映画祭に出品されるなど、幅広くご活躍の松尾スズキさん。そんな松尾さんご自身の発案・作・演出・出演による「大人のためのラジオ番組」。疲れて帰宅した現代の大人に向けて、心を解放する「大人のための至高の時間」をお届けします。

設定は、架空の「県民会館」や「県民ホール」。"県民の憩いの場" へ、うっとりナビゲーターである「松尾スズキ」と「女優・秋山菜津子」が大人のひとときを提供しにやってくる。番組はあたかも、この会館内で繰り広げられている"生放送のラジオリサイタル番組" の体で進行。県民規模ならではの音響の中、2人の語りによるうっとりとマイペースな世界が展開される・・・。

【作・演出・出演】松尾スズキ
【出演】秋山菜津子(女優)


■九州大学で行われた きたやまさんの「ファイナルレクチャー」
『きたやまおさむの九大ファイナルレクチャー』
5月3日(月・祝)、10日(月)後11:00~前0:00


2010年3月に九州大学を退官したきたやまおさむさんが、教え子を中心とした学生にむけ行った「ファイナルレクチャー」の模様を2週にわたってお送りします。テーマは「遊ぶことと学ぶこと」「大学生活の楽しみ方」。

【出演】 きたやまおさむ、稲永要、赤星文恵
黒崎めぐみアナウンサー


<関連番組>
『きたやまおさむ さよならコンサート』
BS2 5月2日(日)後3:30~4:50
      

1965年に京都で結成され、日本の音楽シーンに"革命"を起こしたといわれる音楽グループ『ザ・フォーク・クルセダーズ』。北山修さんは、そのオリジナルメンバーであり、現在は、精神科医、さらには作詞家としてマルチな活動を続けています。
この番組は3月に実施された、北山さんの大学退官記念イベント『九州大学さよならコンサート』の模様をお伝えします。北山さんは、精神科医として活動してきたこの40年以上、テレビには露出しませんでした。しかし大学を退官して、今後再び医療活動を再開するまでのわずかな間だけ、テレビ出演に同意したのがこのライブです。
ゲストにTHE ALFEEの坂崎幸之助さんや杉田二郎さんを迎えて披露される『あの素晴らしい愛をもう一度』『戦争を知らない子供たち』など、北山さんが手がけた名曲の数々をお届けします。

【出演】北山修、坂崎幸之助、杉田二郎 南こうせつ


■若い演奏家たちのフレッシュな演奏を!
『第78回日本音楽コンクール 受賞者発表演奏会』
5月4日(火・祝)前7:20~9:10


クラシック音楽の作曲家・演奏家を志す者にとっての登竜門として知られる「日本音楽コンクール」。昨年秋に行われた「第78回日本音楽コンクール」は、バイオリン部門で、第1位が2名受賞するなど、各部門で熱い演奏が繰り広げられました。番組では、各部門の第1位受賞者が一堂に会した発表演奏会の模様をお送りします。才能あふれる若い演奏家たちのフレッシュな演奏をお楽しみ下さい。
(収録 2010年3月9日 東京オペラシティコンサートホール)

【出演】 中辻小百合(作曲)、青木尚佳(バイオリン)
尾池亜美(バイオリン)、佐藤康子(声楽)
稲垣路子(トランペット)、田中香織(クラリネット)
伊藤伸(ピアノ)

―共演ー
現田茂夫指揮 東京交響楽団
板倉康明指揮 東京シンフォニエッタ


■ライトなファンからサッカーマニアまで
『今日は一日"サッカー音楽"三昧』
5月4日(火・祝)後0:15~6:50


ワールドカップイヤーの2010年にふさわしく"サッカー音楽"にスポットを当てた三昧をお送りします! サポーターが歌う応援歌、サッカー番組のテーマや選手の入場曲など 音楽と関わりが深いといわれるサッカー。MCはサッカーファンから熱い支持を受けるスポーツ・アナウンサー・倉敷保雄さん。サッカーに縁が深いゲストとともに、サッカーに関係する音楽を国内外問わずご紹介します。

【MC】倉敷保雄

【ゲスト】 植田朝日(「ウルトラスニッポン」の代表的存在)
カジヒデキ(ミュージシャン)
DJ DRAGON(DJ)
山本浩(元NHKアナウンサー)

番組ホームページでは、リクエストやメッセージを募集中です!
番組ホームページはこちら

<関連番組>
『渋谷DEど~も2010 クイズDE FIFAワールドカップ』
BS1 5月3日(月) 後3:00~4:50(中断あり)

5月1日(土)~4日(火・祝)東京・NHK放送センターでは、「渋谷DEど~も2010」と題して、様々な催しものを開催!
そのなかで、3日(月・祝)放送センター正面玄関ロビーの"ど~もくんステージ"では 『渋谷DEど~も2010 クイズDE FIFAワールドカップ』を公開生放送!(入場無料)サッカーフリークは、ぜひとも足をお運びください。
32か国の代表が世界一の栄冠をめざして戦うサッカー・ワールドカップ南アフリカ大会までおよそ1か月。 渋谷のどーもくんステージにも、自他共に認めるサッカーフリークが集結。クイズDEサッカー知識の世界一(?)を争います。
テレビの前のみなさんも、会場のみなさんと一緒に考えて、一足早くワールドカップ気分を満喫してください。

【司会】清水圭、NHKアナウンサー

【出演】 パンツェッタ・ジローラモ、ボビー・オロゴン
瀬戸カトリーヌ  ほか

詳しくはこちら

衛星放送『熱中スタジアム』では、6月2週にわたって"ワールドカップ"をテーマに取り上げます!


番組ホームページはこちら


■「オヤジバトル」がFMに!
『第13回熱血!オヤジバトル スペシャル』
5月4日(火・祝)後7:20~9:00


平均年齢40歳以上のアマチュアバンドコンテスト「熱血!オヤジバトル」。13回目となった今回、初めて全国7地区でブロック予選を行い、各ブロックの優勝バンド7組と敗者復活で選ばれた1組の合計8バンドによって決勝戦が行われました。FMでは、3月に総合テレビで放送された『第13回熱血!オヤジバトル 決勝ライブ』を再編集し、それぞれの出場バンドと、ゲストのTHE ALFEEの熱演を届けします。また各ブロック予選の準優勝バンドの演奏も合わせて紹介、日本各地で盛り上がったオヤジバトルの熱気を伝えてゆきます。

【出演】萩原健太、熊田曜子、橋本菜穂子アナウンサー

番組ホームページはこちら


■アンコール曲だけを集めたスペシャル音源の数々!
『セッション2010 未発表音源セレクション』
5月4日(火・祝)後9:00~10:45

公開収録の際、会場のお客さまからのアンコールに応え演奏された「アンコール曲」を集めてお送りする「未発表音源セレクション」。本放送ではお届けできなかったスペシャル音源の数々を存分にお楽しみください。お届けする曲目は、スタンダードからマニアックな曲まで多種多様です。なぜかアンコールになると、録音は続行中なのに、どのミュージシャンもちょっと肩の力が抜けて、本編とは一味違った演奏になるから不思議です。

【ご案内】濱中博久アナウンサー

番組ホームページはこちら


■ファイナルを迎えた"アニソン"三昧がふたたび! 
『今日は一日"帰ってきたアニソン"三昧』
5月5日(水・祝)前9:20~翌前1:00(中断あり)

熱狂の「"アニソン"三昧ファイナル」(2008年12月31日放送) から1年半・・・
遂に! 満を持して? "アニソン"三昧が帰ってきます。
今回も気合い十分でお送りする "アニソン"三昧! みなさん準備はいいですか?

【出演】 緒方恵美、丹下 桜、榎本温子
藤崎弘士アナウンサー


番組ホームページでは、リクエストやメッセージなど募集中!
番組ホームページはこちら

投稿時間:11:00


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません