2013年08月30日 (金)9月の特集番組ラインナップ


9月の特集番組ラインナップ

tokyojazz.jpg■『第12回東京JAZZ』
9月8日(日)後0:20~10:00
9月8日(日)後0:30~10:00
※2020年の五輪開催都市が“東京”に決定したため、お昼ニュースを枠広げし『第12回 東京JAZZ』の放送開始時間が変更となりました。ご了承ください。

日本を代表するジャズ・フェスティバル『東京JAZZ』。その名は国内外に広く知られ、多くのミュージシャンが出演を希望するフェスティバルです。『東京JAZZ』ならではのジャンルを越えた多彩なラインナップが評判となっています。番組では、8日の演奏をそのままお届けするとともに、前日の公演の様子、舞台裏の様子やアーティストのインタビューもお送りします。どうぞお楽しみに!

-主なラインナップ-
マンハッタン・トランスファー、ラリー・カールトン・ブルース・オールスターズ、ボブ・ジャームス&デヴィッド・サンボーンfeaturing スティーヴ・ガッド&ジェームス・ジーナス、ai kuwabara trio project、チック・コリア&The Vigilほか。

【ゲスト】熊谷美広(音楽ライター)、村井 康司(音楽評論家)
【司会】杉尾宗紀アナウンサー、鹿島綾乃アナウンサー


※記事初出時に掲載していたボビー・マクファーリン氏は、病気のため来日・出演ができなくなりました。ご了承ください。

0908guest1.jpg 0908guest2.jpg 0908sikai1.jpg 0908sikai2_.jpg
熊谷美広 村井康司 杉尾宗紀
アナウンサー
鹿島綾乃
アナウンサー

 
※『第12回東京JAZZ』番組ホームページはこちら


ongakusai.jpg■『NHK音楽祭2013』

11回目を数える「NHK音楽祭」は「オペラ」をテーマに取り上げます。今年は、オペラ史に燦然と輝く大作曲家、ヴェルディとワーグナーの生誕200年を迎えるメモリアルイヤーです。「オペラ」の魅力を世界的な指揮者とソリスト、一流オーケストラによる演奏をお楽しみください。NHK-FMでは、この「NHK音楽祭」の模様をNHKホールから生放送でお届けします。

~9月は世界が注目する若手指揮者ドゥダメルが登場!~

◆ミラノ・スカラ座管弦楽団~ヴェルディ ガラ・コンサート~
9月16日(月・祝)後4:00~6:10


【指揮】グスターボ・ドゥダメル
<曲目>
ヴェルディ/歌劇「ナブッコ」序曲
      歌劇「アイーダ」から
      「清きアイーダ」「勝って帰れ」「運命の石が~さらばこの世」
      歌劇「椿姫」から前奏曲
      歌劇「ルイザ・ミラー」序曲
      歌劇「トレヴァトーレ」から
      「ああ、あなたこそ私の恋人~見よ、恐ろしい火を」
      「静かな夜~この恋を語るすべもなく」
      歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
      歌劇「運命の力」序曲

0916maria.jpg ■マリア・ホセ・シーリ(ソプラノ)  
ウルグアイ生まれ。2007年「ヴィッリ」のアンナを歌ってイタリアデビューを果たした。09年ミラノ・スカラ座日本公演で「アイーダ」のタイトルロールを歌った。
0916tenore.jpg ■スチュアート・ニール(テノール)
アメリカ、アトランタ生まれ。1997年メトロポリタン歌劇場に「清教徒」のアルトゥーロでデビュー。2009年ミラノ・スカラ座日本公演で「ドン・カルロ」のタイトルロールを歌った。


◆ミラノ・スカラ座管弦楽団~歌劇「アイーダ」全4幕演奏会形式~
9月19日(木) 後6:00~9:20

【指揮】グスターボ・ドゥダメル
【合唱】ミラノ・スカラ座合唱団
<曲目>
ヴェルディ/歌劇「アイーダ」全4幕(演奏会形式) イタリア語上演・日本語字幕付

0819roberto.jpg 0919daniela.jpg 0919hoihe.jpg
ロベルト・タリアヴィーニ
(バス/エジプト王)
ダニエラ・バルチェローナ
(メゾ・ソプラノ/アムネリス)
ホイ・ヘー
(ソプラノ・アイーダ)
0919jorge.jpg 0919marco.jpg 0919maestri.jpg
ホルヘ・デ・レオン
(テノール/ラダメス)
マルコ・スポティ
(バス/ランフィス)
アンブロージョ・マエストリ
(バリトン/アモナズロ)
0919jaeheui.jpg 0919sae.jpg  
ジェヒ・クォン
(テノール/使者)
サエ・キュン・リム
(ソプラノ/巫女)
 


Dudamel.jpg■グスターボ・ドゥダメル(指揮)
ベネズエラ、バルキシメト生まれ。5歳の頃から、ベネズエラで行われているクラシック音楽の教育制度「エル・システマ」による音楽教育を受けた。12歳の頃から指揮に取り組み、1999年にはシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラの音楽監督に就任。2004年、第1回グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝し、一躍注目を集める存在となった。05年にロサンゼルス・フィルを振って全米デビュー。翌06年には「ドン・ジョヴァンニ」でスカラ座へのデビューを飾る。07年からはエーテボリ響の首席指揮者に、09年からはロサンゼルス・フィルの音楽監督に就任している。新しい時代を担う世代の指揮者として最も注目を集めている指揮者の一人である。

■ミラノ・スカラ座管弦楽団
1778年、ミラノ・スカラ座の開場とともに創立。イタリア・オペラの歴史に重要な足跡を遺してきた。トスカニーニに続いて、デ・サバタ、カラヤン、カンテルリ、ジュリーニ、ガヴァッツェーニ、バーンスタインらが指揮台に立った。86年に音楽監督がアバドからムーティに代わり、2005年春以後は空席となっている。約135名の団員からなるスカラ座管弦楽団は、オペラの演奏では世界第一級のオーケストラと評されているが、コンサート活動においてもきわめて高い国際的評価を勝ち得ている。milano.jpg


■『届け!沖縄の風 LIVE真夏のオールスターズ』
9月16日(月・祝)後7:20~10:00

琉球古典音楽、民謡、ロック、ジャズ、島唄ポップス…。歌と踊りの島「沖縄」では、これまで星の数ほどの音楽が根付き、日々生まれ続けています。また、「沖縄」には全国的な人気を得た後でも、地元を拠点に活動するアーティストが沢山存在します。それは、「地元・沖縄を愛し、愛されているから」だ。そんな沖縄を代表するアーティスト達がNHK-FMのために集結し、沖縄から全国へ“熱い沖縄の風”をお届けするライブ番組をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】KiroroHYよなは徹きいやま商店サンサナーアキダス
【司会】藤木勇人AKINA稲塚貴一アナウンサー


kiroro.jpg


pickup_zanmai.jpg■『今日は一日“プログレ”三昧 3』
9月23日(月・祝)
後0:15~10:45 (中断あり)

2010年8月8日、2011年10月10日と、今まで2回にわたって、プログレッシブ・ロックを探求してきた『今日は一日“プログレ”三昧』。日本中に想像以上の数のプログレ好きが潜んでいること、世界中に想像以上の数のプログレ・バンドが潜んでいること、そして、想像以上に我々にとってプログレという音楽が必要であることなど、数々の名曲の素晴らしさもさることながら、こうしたことを私たちが知ったのは、なかなか大きな事だったのではないでしょうか?…ということで、3度目の「プログレ三昧」を、9月23日(月・祝) 数々の濃い口の企画を用意して、今回もNHK大阪放送局からお送りします。
番組では、今回も生放送中に密度の濃すぎるライブをお届け! 第1回は、アルタード・ステイツによる驚愕の「クリムゾン・キングの宮殿」完全コピーを、第2回では、キャラヴァンのデイヴ・シンクレアさんのスペシャル・バンドによる名曲の数々をお送りしましたが、第3回となる今回は、Eテレの『ピタゴラスイッチ』の音楽などでお馴染みの、栗コーダーカルテットが登場!題して「栗コーダーカルテットmeets Progressive Rock Giants」。あの4人が、プログレの名曲の数々を恐るべき胆力でアレンジ。作・編曲家としても類い希な才能の4人だけに、どんな曲をやるのか? どう演奏するのか? 全く想像ができません。また、実はプログレのディープなマニアでもある、ヒップホップ界の奇才DJ・イリシットツボイさんによるDJミックスもお届けします。単なる「メドレー」ではなく、そのテクニックとセンスを生かしたコラージュのような壮絶な「作品」になること間違いなし。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】岩本晃市郎、illicit tsuboi、高嶋政宏
【ライブゲスト】栗コーダーカルテット
【司会】山田五郎、荒木美和アナウンサー

※高嶋さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。環境によって正しく表示できないため、本文中では「高」を使用しています。

番組の公式アカウントは@nhk_progressive
ハッシュタグは#nhkfmprogです。

※『今日は一日“プログレ”三昧 3』番組ホームページはこちら


pickup_rmj_.jpg■『ハモリマンジャック』
9月28日(土)後2:00~6:00

毎回テーマを変えてリスナ-からのメールによるリクエストを募りながら、ショートコントなどを織り交ぜて洒落た選曲と豪華な常連ゲストたちによる生演奏を絡めてお送りしている『ラジオマンジャック』。
9月28日(土)は『ハモリマンジャック』と題し、後2:00から4時間の拡大バージョンでお届けします。昨年は「ドラムマンジャック」と称して、古今東西の名曲をドラムに焦点を当てて紹介。同じ曲でも、ちょっと視点を変えて聞くと新鮮で、リスナーからは反響とともに、次はベースでとかブラスで・・と多くの要望が寄せられました。
そこで今回のラジオマンジャックSPは、ハーモニー・コーラスに焦点を当てて特集します。ジャズはもちろん、ビートルズもクイーンも、実は凄いコーラスが!スタジオにはゲストにゴスペラーズ登場!生のハーモニーの迫力をお楽しみください。

【ゲスト】ゴスペラーズ
【出演】赤坂泰彦、時東ぁみ、門司肇、堂免一るこ


※『ラジオマンジャック』番組ホームページはこちら


■『Nコン名曲特選
    ~NHK全国学校音楽コンクール第80回を記念して~』
9月28日(土)後7:20~9:00

kadaikyoku.jpg今年で第80回を迎える『NHK全国学校音楽コンクール』。小・中・高2600校の児童・生徒が全国日本一を目指して歌う日本最大規模の合唱イベントです。
昭和7年に始まったコンクールでは、毎年「課題曲」が作られ、その年に参加するすべての子供たちが歌うことが特徴です。当代一流の作家や詩人たちに歌詞を、作曲家にメロディーを託して作られた課題曲は、何年経っても同じ年にコンクールに参加した子どもたちをつなぐ思い出となっています。また、課題曲の中にはNコンの枠を超え、教科書に採用されたり、日本各地の演奏会で歌われるなど多くの人々に愛されてきた曲もあります。
番組では、記念すべき80回の全国学校音楽コンクールを目前に、過去の課題曲のなかから、幅広い世代に歌い継がれている選りすぐりの名曲をお送りします。どうぞお楽しみに!

【ゲスト】遊佐未森
【解説】清水敬一(日本合唱指揮者協会理事長)
【司会】金田典子(NHK東京児童合唱団常任指揮者)

kadaikyokuguest_.jpg

※『Nコン2013』 ホームページはこちら

投稿時間:13:25


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません