2013年01月17日 (木)NHK-FM 2月の特集番組ラインナップ決定!


『音の魔術師 冨田勲の世界 ~初音ミクとのコラボを終えて~』
2月11日(月・祝)後1:00~4:00

tomita_201302.jpg昨年11月18日にお送りした『音の魔術師 冨田勲の世界』。皆さまからの熱いリクエストにお応えして、新録のコメント&トークを含んだ3時間の再構成版を2月11日(月・祝)にお送りします!
シンセサイザー音楽のパイオニアとして常に最先端を走り、世界的な評価を得ている冨田勲さん。昨年4月22日に80歳を迎えても、なお、新しい音への貪欲さを失うことなく、生のオーケストラサウンドを生かした壮大な音楽への追求心を持ち、創作意欲がまったく衰えることなく活動を続けています。そして昨年11月23日には、久々にオーケストラスコアを書き上げ、初音ミクとのコラボでも話題となった「イーハトーヴ交響曲」の世界初演を行いました。
番組では、「新日本紀行」「きょうの料理」「文五捕物絵図」「大河ドラマ“徳川家康”」などNHKの番組テーマ曲や、「マイティジャック」「ジャングル大帝」などの特撮やアニメの主題歌、そして、冨田さんが初めてシンセサイザーで制作した「銀河鉄道の夜」など、これまで冨田さんが発表された楽曲を紹介しながら足跡をたどりつつ“冨田勲の世界”の魅力に迫ります。また、今月末にリリースされる「イーハトーヴ交響曲」の一部も放送予定と、前回お聴きになった方にもお楽しみいただける内容でお届けします。どうぞお楽しみに!

【出演】冨田勲
【きき手】吉松隆 (作曲家)


<関連番組>
「イーハトーヴ交響曲」の5か月に及ぶ制作過程に密着!

『ETV特集
 “音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~”』
Eテレ 2月3日(日)後10:00~11:00
(再)Eテレ 2月10日(日)前0:50~1:50 (9日(土)深夜)

※『ETV特集』番組ホームページはこちら


『FUKUIアニソンまつり!』
2月11日(月・祝)後5:20~6:50

NHK福井放送局80周年のプレイベントとして、昨年12月22日、福井県・みくに文化未来館で行われた『FUKUIアニソンまつり!』の公開収録の模様を、2月11日(月・祝)に全国放送!
今回のイベントには、2011年『Fate/Zero』のエンディングテーマ「MEMORIA」でデビューを果たした藍井エイルさん、今月から始まる『ちはやふる2』でも主演の綾瀬千早役とエンディングテーマを担当する瀬戸麻沙美さん、昨年末『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編エンディングテーマ「Overfly」がヒットした春奈るなさん、そして数々のアニメ、ゲーム主題歌を担当し、昨年11月に3rdアルバム「For My Dear...」をリリースした結城アイラさんらが集結!番組では白熱のライブの模様をお届けします。どうぞお楽しみに! (初回放送:福井放送局 1月19日)

【出演】藍井エイル、瀬戸麻沙美、春奈るな、結城アイラ
【司会】今道琢也アナウンサー

fukui_201302.jpg

※『FUKUIアニソンまつり』番組ホームページはこちら


『DREAMS COME TRUE 裏ベストを語る!』
FM 2月16日(土)後11:00~翌前1:00
※ラジオ第1で2月11日(月・祝)後7:20~8:55 (中断あり)、85分版を先行放送

nakamura_201302.jpgヒット曲や代表曲を封印し、普段ライヴで演奏されることの少ない“隠れた名曲”を披露する、裏ベストライブ「DREAMS COME TRUE 裏ドリワンダーランド 2012/2013」を開催中のDREAMS COME TRUE。そのツアーの合間を縫って、中村正人さんがライヴの舞台裏やDREAMS COME TRUEの隠れた名曲について熱く語ります。
番組では現在、皆さんからメッセージを募集中!「DREAMS COME TRUEに聞きたいこと」「私だけのDREAMS COME TRUEの隠れた名曲」などなど、下記の番組ホームページからお寄せください。お待ちしております!(締め切りは2月1日(金)迄)※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【出演】中村正人(DREAMS COME TRUE)

※『DREAMS COME TRUE 裏ベストを語る!』番組ホームページはこちら


『課題曲を歌おう
 ~第80回NHK全国学校音楽コンクールにむけて~』
2月23日(土)前11:00~11:50

これまで数多くの合唱の名曲を生み出してきた、今年で80回を迎える「NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)」は、全国10万人の小中高校生が参加する日本最大の合唱コンクール。今回の課題曲のテーマは「スタート!」。仲間と一緒に歌い始める瞬間。それは毎回が新しいスタートです。希望を抱き、思いを表現しながら、前へ前へと進んでいく。そして新しい一歩を踏み出す勇気に変わっていく。一人でも多くの子供たちがそんな喜びに出会うように願いを込めたテーマです。
各部の課題曲は、小学校の部を、放送作家・脚本家の小山薫堂さんが作詞をし、嵐が『NHK紅白歌合戦』で歌った「ふるさと」。中学校の部は、ゆずの北川悠仁さんが書き下ろした「友~旅立ちの時~」。そして高等学校の部は、新進気鋭の詩人・文月悠光さんが高校生のために書いた作品が合唱曲になります。番組では、80回という記念すべきコンクールにふさわしい課題曲を披露するとともに、作詞・作曲者が曲に託した思いを語ります。また、初演指揮者による演奏上のアドバイスもご紹介します。

<課題曲>
★小学校の部「ふるさと」
【作詞】小山薫堂【作曲】youth case【編曲】桜田直子
★中学校の部「友 ~旅立ちの時~」
【作詞・作曲】北川悠仁(ゆず)【編曲】相澤直人
★高等学校の部「ここにいる」
【作詞】文月悠光【作曲】新実徳英

【出演】小山薫堂、桜田直子、北川悠仁(ゆず)、文月悠光、新実徳英 ほか

※『Nコン2013』ホームページはこちら

投稿時間:15:00


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません