2014年07月02日 (水)BSプレミアム6日(日)放送!『音で怪獣を描いた男 ~ゴジラVS伊福部昭~』


『音で怪獣を描いた男 ~ゴジラVS伊福部昭~』
BSプレミアム 7月6日(日)後11:00~11:59

映画「ゴジラ」について、ある映画監督がこう評しました。「名作といわれる映画には、かならずある優れた特徴を持つ音楽があり、ゴジラもまた、その音楽によって記憶に刻まれる作品になっている―。」
ゴジラという強烈なキャラクターと特撮映像に加え、もうひとつ「ゴジラ」を名作たらしめているのが、“音楽”です。作曲したのは、今年生誕100年を迎えた作曲家・伊福部昭氏。彼の音楽は、ゴジラ映画の印象を決定的なものにし、続編にも影響を与え続けることになりました。この夏公開のハリウッド版新作「GODZILLA」の音楽を担当した、「ハリー・ポッターと死の秘宝」や「英国王のスピーチ」などで知られる作曲家アレクサンドル・デスプラさんもまた、伊福部氏の音楽を学ばずして、ゴジラという存在を表現することはできないといいます。
なぜ、伊福部氏の音楽は愛され続けるのか? 番組では「ゴジラ2000 ミレニアム」など、ゴジラシリーズに出演された俳優・佐野史郎さんをナビゲーターに、60年生き続けるゴジラ音楽がいかにして生まれたのか、その誕生秘話から完成までのプロセスを、担当者の証言と再現ドラマを交えて振り返るとともに、作曲家・伊福部昭氏がその音に込めたメッセージを読み解きます。どうぞお楽しみに!

【出演】佐野史郎、黒柳徹子、和田薫 ほか
【再現ドラマ出演】吉沢悠、原田佳奈、蛍雪次朗 ほか

140702S04-001.jpg※『音で怪獣を描いた男 ~ゴジラVS伊福部昭~』番組ホームページはこちら

※また、7月のBSプレミアムでは「ゴジラ」関連番組を放送!詳しくはこちら

投稿時間:11:09


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲

カテゴリー

最近のトラックバック


RSS

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません