ハイブリッドキャストとは何か

  • ハイブリッドキャストは、放送とインターネットから送られた映像や情報を同じ画面で表示できるサービスで、インターネットに接続されたテレビから、放送に関連するさまざまな情報を番組と連動して、或いはお好きな時間にお楽しみ頂けるものです。
    NHKのハイブリッドキャスト放送、“NHK Hybridcast”は、2013年からサービスを開始しました。
  • ハイブリッドキャストをご利用いただくには、ハイブリッドキャストに対応したテレビと、そのテレビがインターネットに接続されていることが必要です。対応しているテレビの機種については受信機メーカーや電器店にお尋ねください。 また、こちらのページでも確認できます。
    https://www.iptvforum.jp/hybridcast/receiver.html(NHKサイトを離れます)
  • ハイブリッドキャストは、NHKなどサービスを行っているチャンネルでリモコンのdボタンを押して、そのまま利用できるようにしている場合と、データ放送のメニュー画面から選択できるようにしている場合があります。また、番組に連動したハイブリッドキャストのサービスではdボタンを押さなくても、自動的に画面上に案内が表示され、サービスが始まることがあります。
  • ハイブリッドキャスト対応テレビをお持ちで、ケーブルテレビに加入している方は、インターネットに接続すればハイブリッドキャストを利用できる場合もあります。詳しくは、ご加入のケーブルテレビ会社にお尋ねください。
    NHKは、NHK総合、Eテレ、NHK BSでハイブリッドキャストのサービスを行っています。
  • 詳細は下記のホームページをご覧ください。
    https://www.nhk.or.jp/hybridcast/online/