よくある質問集

番組の評価と視聴率との関連をどう考えているのか

  • 放送された番組がどれだけの人に見てもらえたかを知る方法として、視聴率は有効なデータのひとつであると考えています。NHKは定期的に全国個人視聴率調査を実施して、男女別、年代別などの視聴率を把握し、番組作りの参考にするとともに、その結果は部外にも公表しています。
  • ただ、番組の評価とは、視聴率のような量的側面のみでとらえられるものではありません。視聴者のみなさまにどれくらい満足して頂けたのか、作る側の意図が伝わったのかといったいわば質的側面も番組を評価する際の重要なポイントです。
  • NHKは番組を評価する際、視聴者のみなさまからの反響はもちろんのこと、番組審議会、視聴者会議、モニター報告、さらには各種調査の結果など、さまざまな角度から分析・評価するよう心がけています。
  • みなさまの期待に応えるという意味で、視聴率の高い番組を放送する努力も必要だと考えていますが、同時に視聴率に関わりなく、みなさまの多様な要望にしっかりと応えられるような番組づくりも重視しています。

質問集一覧