衛星波の整理・削減について

  • 衛星波のうち、右旋の3波(BS1、BSプレミアム、BS4K)の見直しを行い、2023 年度中に2Kのうち1波を削減します
  • 衛星波の整理・削減を検討するにあたり、視聴者に対する調査なども踏まえ、2K波であるBS1、BSプレミアムで放送している番組を新BS2Kで見られるようにしたり、番組の一部を他の波で放送したりするなどによって、視聴者のみなさまの利便性をなるべく損なわないことに留意して見直しを進めて参ります。
  • 将来的には、4Kの普及状況を見極めて、1波への整理・削減も視野に入れて検討を進めます。多様で質の高い「NHKらしい」コンテンツを、合理的なコストにより最適な媒体で提供するという観点と、衛星放送を2Kでしかご覧いただけない方がどの程度の規模になっていくのかを踏まえて、視聴者の利便性を損なわないことを前提に検討を行っていきます。また、4K・8Kに関する国のロードマップが更新され、将来の方針がきちんと示されていることも必要と考えます。
  • 左旋のBS8Kについては、4K・8Kに関する国のロードマップが更新されて将来の方針が示されることを前提に、当面は効率的なコンテンツ制作や設備投資の抑制でコストを抑制しつつ、放送外での展開に注力することで、成果を視聴者に還元していきます。