Top

苦しいってことをまわりが理解してくれた瞬間は、本当に救われました。

ERICA

ライター

日本

ERICAさんは中学生の時、クラス内の“カースト”になじめず、適応障害と診断された。学校はいじめの存在を認めなかったが、心療内科の医者が「この子の人生が潰れる」と強く説得してくれたため、ERICAさんは休むことを許された。その後ERICAさんは、大学で信頼できる仲間と出会う。そして今、ライターとして自分の世界を広げている。

play movie