全国の中学校・高校の放送部のみなさんが、日頃の校内放送活動の成果を競うコンテスト。
毎年2,000校をこえる学校が参加しています。
大会のしくみ
地方大会
全国大会
64回入賞作品ストリーミング
ラジオドキュメント部門
テレビドキュメント部門
創作ラジオドラマ部門
創作テレビドラマ部門
NコンWEBトップ
※NHKサイトから離れます。
64回コンテスト要項
放送コンテストの歩み
 
第61回NHK杯全国高校放送コンテスト入賞作品ストリーミング

第64回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会の決勝進出校の作品を視聴できます。
予告なく削除する場合もあります。


※サムネイルをクリックすると視聴できます。

長野県松本深志高等学校
 
鼎談深志
本校には、些細なことも含めると毎日のように、苦情が寄せられます。特に「学校から出る音がうるさい」という声に、私たちは音を小さくする工夫を続けてきました。しかし、この対策も限界にきているため、昨年、地域の方との意見交換会を企画しました。イベント的に開いた会でしたが、地域・職員・生徒の三者が手をつなぐ新組織を生み出すことになりました。地域との関係に悩む他校の参考になればと、この番組を制作しました。



千葉県立船橋高等学校
 
projectG
私たちの生活の身近に潜む黒い刺客、ゴキブリ。その見た目や動き、突然現れる恐怖から世間では害虫扱いされ続けてきた。しかしそんな中、岡崎洸太郎さんはゴキブリを家で飼育している。岡崎さんは、世間が抱いているゴキブリのイメージと実際のゴキブリは異なっているという。我々は、世間一般のゴキブリに対するイメージは本当に正しいのか、偏見を抱いていないのか。その真実を解明するために、この番組を制作しました。
(注:岡崎さんの「崎」は、上の部分が「大」ではなく「立」)



青森県立青森工業高等学校
 
過去の栄光はゴミなのか?
学校にある過去の賞状やトロフィー。邪魔者扱いしていませんか?この作品は、先輩方の栄光の証である、賞状やトロフィーなどをどのように受け継ぐかを考えながら見ていただきたいです。
これら過去の栄光を、私たち後輩が一つの目標として、チャレンジし続けることが大切です。この番組を見た人に頑張ろうと思っていただきたいです。



福島県立磐城高等学校
 
中野先生
「会うは別れの始め」ということわざがあるように、いつか別れは必ず訪れます。この番組は、磐城高校放送委員会を日本一へ8回導いた偉大な顧問と、その顧問が転勤する可能性を知った放送委員を追った作品です。先生に振り回されながら成長していく生徒たち。しかし、そんな苦労もあと1年でなくなってしまうかもしれない。限られた時間の中だからこそ何かが起こるのではないか。今、この瞬間を大切にしてほしいと思い、この番組を制作しました。


Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
中学校放送コンテスト 高校放送コンテスト 参加校のひろば よくあるご質問