全国の中学校・高校の放送部のみなさんが、日頃の校内放送活動の成果を競うコンテスト。
毎年2,000校をこえる学校が参加しています。
大会のしくみ
地方大会
全国大会
63回入賞作品ストリーミング
ラジオドキュメント部門
テレビドキュメント部門
創作ラジオドラマ部門
創作テレビドラマ部門
NコンWEBトップ
※NHKサイトから離れます。
63回コンテスト要項
放送コンテストの歩み
 
第61回NHK杯全国高校放送コンテスト入賞作品ストリーミング

第63回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会の決勝進出校の作品を視聴できます。
予告なく削除する場合もあります。


※サムネイルをクリックすると視聴できます。

愛知高等学校
 
私(は)課題(を)写す
愛知高校では、休み時間に課題を写している生徒がいます。アンケートによると、課題を写したことがあると答えた生徒の割合は、全体の約9割。答えを写して課題を出す。そんな生徒たちの日課に、先生たちは気づいているのだろうか。「課題を写されると寂しいね・・・・・・」困り笑いで告げる先生。しかし、答えを写すことは本当に無意味なのだろうか?写すだけでも得られるものがあるはず。そんな思いで番組を制作しました。



青森県立青森工業高等学校
 
不器用な料理人
誰にでも苦手なことはあると思います。できるようになりたいと思っても、自分から行動できる人は少ないはずです。
この作品では、料理のできない女子高校生ができるようになるまでの姿を撮影しました。この作品を見て、誰か一人でもできないことを克服しようと思ってもらいたいと考え制作しました。彼女の最後まであきらめない姿、成長していく姿に注目して欲しいと思います。



靜岡大成高等学校
 
89年の時が語る僕らへの言づて
今年、89年ぶりに富士山三保子さんという人形が、アメリカから静岡に里帰りします。この人形は、昭和2年にアメリカから贈られた青い目の人形に対して、日本から贈られた答礼人形の一つです。今回の富士山三保子さんの里帰りを主軸に、太平洋戦争時にそれぞれの人形が辿った数奇な運命を取材しました。その上で視聴者の皆さんに、現在の日本の国際親善と国際交流の在り方について考えて頂きたく思い、この番組を制作しました。



兵庫県立夢野台高等学校
 
獅子の村に生まれて
本校生徒の中西さんが興奮しながら村祭りで奉納される獅子の魅力を語るのを聞いたことをきっかけに番組を制作しました。村の子どもたちが減り、獅子の伝統存続に対する危機感から、2015年から細田地区では獅子に女子が参加できるようになりました。この地区で育ち獅子が大好きな中西さんは、迷わず獅子の担い手に参加することを決めました。中西さんに続く小中学生の女子達も初めての練習ながら頑張っています。このドキュメントで、男女の垣根を乗り越えて、伝統を継承していこうとする細田地区の人々の獅子に対する熱い思いが伝われば嬉しいです。
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
中学校放送コンテスト 高校放送コンテスト 参加校のひろば よくあるご質問