全国の中学校・高校の放送部のみなさんが、日頃の校内放送活動の成果を競うコンテスト。
毎年2,000校をこえる学校が参加しています。
大会のしくみ
地方大会
全国大会
63回入賞作品ストリーミング
ラジオドキュメント部門
テレビドキュメント部門
創作ラジオドラマ部門
創作テレビドラマ部門
NコンWEBトップ
※NHKサイトから離れます。
63回コンテスト要項
放送コンテストの歩み
 
第61回NHK杯全国高校放送コンテスト入賞作品ストリーミング

第63回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会の決勝進出校の作品を視聴できます。
予告なく削除する場合もあります。


※サムネイルをクリックすると視聴できます。

浜松市立高等学校
 
エール!
浜松市立高校で情報を教えている中村優先生は、部活動の大会や地域のイベント、路上などで、一人で周りの人を巻き込みながら応援する「ひとり応援団」という活動をしています。熱く、前向きなイメージの強い中村先生ですが、過去には精神的に追い詰められてうつ状態になったつらい時期がありました。旅をし、人との出会いを通して立ち直ることのできた先生。そんな人生だったからこそ、中村先生の応援は私たちに大きな力を与えてくれます。中村先生の姿から、自分の存在で誰かを励ますこと、助けることができるというメッセージを伝えたいと思い、この番組の制作に取り組みました。



広島県立五日市高等学校
 
ピアノが伝えてくれること
去年の秋、私はあるピアノと出会った。ピアノは71年前の夏、持ち主だった少女を原爆によって失った。傷を負ったピアノは、それからしばらくの間、音を奏でることはなかった。しかし、ピアノは今美しい音色を響かせている。ピアノはどうやって音色を取り戻したのか、このピアノがこれからの継承にどんな役割を果たしていくのかを伝えたいと思い、この番組を制作しました。



名古屋市立北高等学校
 
こころできく〜柿崎先生の挑戦〜
私たちの高校には柿崎留依先生という常勤講師の先生がいます。いつも笑顔で生徒からの人気も高い先生ですが、実は2種類の難聴を抱えているのです。
担任の先生になりたいという夢を持っている先生。そこには、様々な葛藤や不安がありました。そんな中、挑戦を続ける姿勢は私たち高校生にとっても大切なことだと思い、それを伝えたくてこの作品を制作しました。



桜丘高等学校
 
ママ
高校3年生の性交経験率は約30%です。しかし本来はその行為の第一の目的はこどもを作ることです。実際に日本では年間約1万人の赤ちゃんが10代のママのもとに産まれています。10代で育児を始める場合、10代特有の様々な問題と向き合わなくてはなりません。そこで実際に10代で育児をしている人の話を交えながら高校生が今すべき選択を見つめ直してほしいと思いこの番組を制作しました。
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
中学校放送コンテスト 高校放送コンテスト 参加校のひろば よくあるご質問