NHK杯全国高校放送コンテスト

第66回コンテストについて

大会のしくみ

参加資格
(1)大会決勝日時点で、つぎの学校・専修学校・各種学校に在籍中の生徒及びその作品であること。
・高等学校及び中等教育学校の後期課程
・特別支援学校の各高等部
・高等専門学校(第3年次までの生徒)
・専修学校及び各種学校(修業年限が高等学校と一致していること)
(2)各部門への参加は、各都道府県高等学校放送教育研究会
(視聴覚教育研究会を含む)あるいは高等学校文化連盟の推薦による。
(3)番組制作の各部門は、高校生の創作に限る。
また、他のコンクールなどに参加した作品およびそれを改変した作品の参加は認めない。
(4)参加校の顧問は、コンテストの審査・運営に携わることを条件とする。
コンテストの各部門
詳しくは、参加規定をご覧ください。※NHKサイトを離れます。
(1)アナウンス部門
(2)朗読部門
(3)ラジオドキュメント部門
(4)テレビドキュメント部門
(5)創作ラジオドラマ部門
(6)創作テレビドラマ部門
※各部門の詳細な規定は、こちらをご覧ください。(NHKサイトを離れます)
主 催
全国放送教育研究会連盟・NHK(NHK杯全国高校放送コンテスト委員会)
共 催
公益社団法人全国高等学校文化連盟・一般財団法人NHKサービスセンター
後 援
文部科学省・全国高等学校長協会・日本私立中学高等学校連合会・一般社団法人日本放送作家協会

地方大会について

各都道府県大会の情報は決まりしだい掲載します。※詳しくは、こちらでご確認ください。(NHKサイトを離れます)

各都道府県から全国大会への推薦数
●アナウンス部門6名
●ラジオドキュメント部門4作品
●創作ラジオドラマ部門2作品
●朗読部門6名
●テレビドキュメント部門4作品
●創作テレビドラマ部門2作品

※前回の都道府県大会の参加校が100校を超える都道府県は2倍まで可とする。

コンテストの各部門
詳しくは、参加規定をご覧ください。※NHKサイトを離れます。
(1)アナウンス部門
(2)朗読部門
(3)ラジオドキュメント部門
(4)テレビドキュメント部門
(5)創作ラジオドラマ部門
(6)創作テレビドラマ部門
※各部門の詳細な規定は、こちらをご覧ください。(NHKサイトを離れます)
主 催
全国放送教育研究会連盟・NHK(NHK杯全国高校放送コンテスト委員会)
共 催
公益社団法人全国高等学校文化連盟・一般財団法人NHKサービスセンター
後 援
文部科学省・全国高等学校長協会・日本私立中学高等学校連合会・一般社団法人日本放送作家協会

第66回全国大会について

大会日程
2019年6月28日(金) 全国大会エントリー締切
2019年7月 6日(土) 原稿・作品・番組進行表提出締切
2019年7月22日(月) 総合受付
2019年7月23日(火) 全部門 準々決勝
2019年7月24日(水) 全部門 準決勝・研究講座
2019年7月25日(木) 全部門 決勝
会場
●国立オリンピック記念青少年総合センター
(東京都渋谷区代々木神園町3-1) ※7月23日・24日
●NHKホール
(東京都渋谷区神南2-2-1) ※7月25日
審査員
全国放送教育研究会連盟(全放連)の推薦者、NHK専門職審査員
表彰
部 門 アナウンス 朗 読 ラジオ
ドキュメント
テレビ
ドキュメント
創作ラジオ
ドラマ
創作テレビ
ドラマ
優 勝 1 1 1 1 1 1
NHK杯・NHK会長賞状・文部科学大臣賞状
日本放送作家協会 賞品
準優勝 1 1 1 1 1 1
NHK会長 賞状・トロフィー
優 秀 2 2 2 1 1 1
全放連理事長 賞状・楯
優 良 6 6 6 6 2 2
全国高校長協会・私立中高連合会 賞状・楯
入 選 50 50 10 10 5 5
全国高校放送コンテスト委員長賞状
メダル
制 作
奨励賞
20 20 10 10
全国高校放送コンテスト委員長賞状