イベント探訪ブログ N:KIKOU

【えぬきこう】
読めば、あなたも参加したくなるイベント紀行ブログ

NHKハート展、2019年度も全国を巡回します。

20190304_1.jpg


詩とアートによる展覧会「NHKハート展」。

障害のある人がつづった「詩」と、各界の著名人やアーティストがその詩に込められた思いを表現した「アート作品」を展示しています。
今回は、「NHKハート展」の魅力を紹介します。


まず、こちらの詩をご覧ください。20190304_2.jpg
20190304_3.jpg
20190304_4.jpg

現在、全国で巡回展示をしている第23回のNHKハート展に寄せられた詩です。

「ほっ」とするような詩、「はっ」とさせられる詩、「ぐさっ」と心につきささるような詩…。
ハート展の詩には、両親や友人と過ごす日常や、生活の中の楽しみ、悲しみ、怒りなど様々な情景が表現されています。
今年も7人の選考委員の皆さんが、様々な議論を交わしながら50編の詩を選考しました。

NHKハート展では、それぞれの「詩」に対して、各界の著名人の方々がボランティアでアート作品を制作します。
ハート展が始まった1994年の第1回には、妹島和世さんや水森亜土さん、
第2回以降にも、佐藤卓さん、草間彌生さん、村上隆さん、杏さん、高良健吾さん、山﨑賢人さんなど、そうそうたる顔ぶれの方々のご協力をいただきました。
アート作品が加わるとハート展の世界がさらに深まります。
先ほどご紹介した詩も…
20190304_5.jpg小田島煌楽さんの詩には、洋画家で女子美術大学名誉教授の佐野ぬいさん

20190304_6.jpg

新田達哉さんの詩には、漫画家の桜沢エリカさんがアート作品を制作してくださいました。
※なお、上記23回の展示は、2019年3月17日(日)までみやざきアートセンターで展示されています!

第24回は、歌手のDream Amiさんや、女優・アーティストの小西真奈美さん、タレントの平松賢人さん(BOYS AND MEN)など、50人から素敵なアート作品が寄せられています。
50編の詩が、50のアートと出会い、新たなアートの世界を繰り広げる「NHKハート展」。
第24回も全国を巡回していきますので、是非ハート展の会場にご来場ください!
詳細はこちらのホームページでご確認ください。